★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 28★ (2ちゃんねる)

FTP、CGI、SSI、telnetが自由に使える超高速レンタルサーバ。
工夫しだいで、楽しさ100倍。 www.binboserver.com
月額千円サーバ | サブドメインコース | BIGなサーバ

サブドメインコース:CGIやFTPが使いたい・お金を掛けたくない人のために。
 *****.syo-ten.com *****.gasuki.com *****.zansu.com
 お好きな名前を無料で使えます。早い者勝ち。

人気サイト 月額千円サーバ:.com .net .org で取得できます。.JPドメイン大歓迎!
 超高速・高機能サーバを1000円で!使ってみれば、分かります。

BIGなサーバ:Big なBig なサーバー。充実したサポートをお求めの方へ。
 インターネットでご活躍の皆様へ、そしてご活躍予定の皆様へ。
2ちゃんねるは、このサーバを使っているです。

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫めにゅーに戻る■

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 28★
1 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:11
直木賞候補作『モザイク』だけでなく『アンテナ』も盗作がバレてついに絶版!
しかし田口ランディの盗作はまだま〜だ山のようにあるぞ〜!
税金使ったインパク終了、ダ・ヴィンチ連載打ち切りと、めっきり仕事も減ったのに、スレに飛来する
“擁護チャン”は病的に元気で、エッセイの嘘パクりやストーカー実態がバレると猛襲をかけてきてタイヘンです。
「エスケープゴート」「嗚咽=おえ〜っ」「嗜め」「蛇っぽや」「ゲリラ線」 「だっだら」
「アミニズム」「しずる感」「箱根登山熱道」「スパンプ」「まんじりと傷を舐める」
「でも、今日のことは人生のエポックだから書いておかないと」「涙がうるんでくる」
「神様ごめんなさい。私も一度だけ、自分を自己弁護したいのです」
「SMスナイパーで局部的に有名な写真家の豊浦正明君」(それを言うなら“局所的”)等々、
『サイゾー』でも大笑いされている乱D造語もますます元気に脱糞しほうだい……。
しかも若手のライターを、盗作しながらストーカーまがいの心理的虐待で傷め続けていたことが発覚! 
ニフ時代の自己チューな対人虐待の手口も暴露されたぞ!

あの『噂の真相』からも「産廃物」の御墨付き。 いまや『サイゾー』も強盗監視中!
放置すると殺人的汚染を起こす「盗作屋・田口ランディ」を引き続きマターリと監視します!
時々、ご本人も粘着荒らしで襲撃をかけてくるようだし〜。(プロファイリングの生きた教材になるよ)
でも“悪魔を憐れむおまじない”をかければアラ不思議♪ あせらないでね、モンキーちゃん♪
検証資料の追加、大歓迎。

前スレ :
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 27★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1021726112/l50

╋ ★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 20★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1017747882/
(Part20は盗作猿の卑劣なエロAA攻撃で、立てている最中に“殺され”ました。
 現在はロリータポルノAA画像は消去され「あぼーん」という痕跡だけが残っています。)
◆◆必見!ログ倉庫 ◆◆(これまでのランディの犯罪と破廉恥言動の膨大な記録倉庫です)
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay.shtml
>>2-4 関係リンク  ●>>5-35くらい…… ここが見物だ乱D文庫! (No.272〜298)
●乱D文庫1〜133番は http://natto.2ch.net/books/kako/1016/10166/1016697923.html
●乱D文庫 138〜271番は http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1021726112/5-138


2 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:12
2【関係リンク】その1
★★旬な話題! 
・書籍板:【盗作猿】ランディの日記を先取り予想だ!【パクルなよ】
 http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019094905/l50
・ネットウォッチ板:【盗作家】田口ランディが今度はインパク主宰者に恐喝メール!
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/net/1019410478/l50
★★他の稼働中のランディ観察スレ
・文学板:ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart8
 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1019315272/l50
・雑誌板:■【劣化コピー猿】田口ランディ無能の叫び【Part 5】■
 http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1017045276/l50
・ニフティー板 :NIFTY出身の田口ランディ?
  http://pc.2ch.net/test/read.cgi/nifty/993479378/l50
【歴史的資料】・心理板:村上龍も絶賛!?田口ランディーの「コンセント」
        http://yasai.2ch.net/psycho/kako/982/982766812.html
・既婚女性板 :湯河原にお住まいの主婦、田口ランディさんについて
        http://natto.2ch.net/ms/kako/996/996298580.html
      ・創作文芸板 :田口ランディ (dat 落ち中。こちらは不完全な退避版↓)
          http://jove.prohosting.com/~oliinkai/996146724.html
・世界に通用する日本の小説を(盗作騒動に火がつく前にランディが「朝倉ユキ」という
  変名で立てた宣伝スレ ) http://mentai.2ch.net/book/kako/988/988206242.html
★★文壇以外の場所でもランディがらみの不穏な騒動が展開中!
インターネットの女王(笑)田口ランディ原作の映画「コンセント」
のブロードバンド「無料」上映会が、会員獲得のための詐欺だったらしいことが発覚!
・同映画宣伝サイトのBBSが目下大混乱!  http://www.shirous.com/concent/
・問題のBBSサイト http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi
・ニュー速板:【インターネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
 http://choco.2ch.net/news/kako/1012/10125/1012581354.html
・映画板 :【ネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
 http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1012582350/l50

●下記は一般書籍板でいつもランディ批判が急所を突いた直後に浮上してくるオバカな擁護スレ。
我々“汚ザル観察隊”はこれらスレ群を「バカ猿軍団」と呼んでます。
【1】「田口ランディ施設ファンクラブ」だとさ。http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1012118126/
  ついにランディも施設送りとなったようです。ご本人なのか擁護(養護)ちゃんなのか、
  いずれにせよ精薄オトナ丸出しの自爆スレになってます。(爆笑
【2】田口ランディ&中野フェシェリアキタんの非公認FC http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1012458264/l50
【3】田口ランディで小説はまりました http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1010079040/l50
【4】【速報】田口ランディ、ノーベル文学賞候補に(3/27) http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1017218441/
【5】田口ランディと神話の世界 http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019198574/l50
【6】田口ランディは可愛いよ?何言ってんの? http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019669971/l50
【7】田口ランディこんなにも叩かれる女 http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1021875175/l50
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それから、ランディって白人とのハーフの美少女? そういう幻想はこれ見りゃ爆砕!
……ということで、汚猿の生々しい写真です。(食事時には見ないほうがイイですけど。)
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/ACF154.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/11_15_randy.jpg
http://www2.chuko.co.jp/whatsnew/img/RT.gif
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/kougi/20011221/img/randy3.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/0302taguchi.jpg
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg


3 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:12
3【関係リンク】その2
★田口ランディのイタいメルマガ・バックナンバー
 http://www.melma.com/mag/26/m00001926/index_bn.html
★田口ランディのイタイ信者BBS http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【犯罪告発メルマガ】 ★サイバッチ!
■バックナンバー http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi
■ホームページ http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/
●大月隆寛、ランディ@バカを叱る!!特集号[06/26]
http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/back_number/01_06/0626.html
●ウルトラスクープ、田口ランディが盗作癖をついに自白!! [08/30]
http://www.emaga.com/bn/?2001080081300455010181.cybazzi
●●衝撃スクープ!!「アンテナ」映画化で醜い金銭トラブル発覚!!
大マスコミ一斉報道決定で、田口ランディの盗作騒動メガトン爆裂へ!!
http://www.emaga.com/bn/?2002030016650937016834.cybazzi
   (注:飛ばし報道がありすぐ謝罪が出ました) 
▲その日のうちに出た、飛ばし記事の謝罪と取材ソース全面公開のサイバッチ
http://www.emaga.com/bn/?2002030017835943011740.cybazzi
-----------------------------------------------------------
【サイバッチ!】インデプス リニューアル新創刊号 [02/19/02]18:45
(やったぜ! 稀代の盗癖持ちの万引きババア田口ランディ、ついに公式に「パクリ」を認める!)
http://www.emaga.com/bn/?2002020062601366015355.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 持ってけドロボウのリニューアル後0002号
http://www.emaga.com/bn/?2002020070713141030243.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 緊急特別寄稿だゴルァ! の003号 [03/01/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030000078031031928.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 田口が[殺した]塚原尚人、の004号[03/05/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030011350116031199.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 「シャケ」さんに会った、の005号 [03/24/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030062171770025020.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 田口二発目の万引き発覚!! の007号[02/04/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020403200603
【サイバッチ!】インデプス 田口恐喝!背景とキーボードリテラシーの魔力 008号[08/04/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020406080619
【サイバッチ!】インデプス 恥ずかしい未発掘資料の棚卸し特集・1 011号 [05/01/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020501004032
【サイバッチ!】インデプス 恥ずかしい未発掘資料の棚卸し特集・2 012号 [05/02/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020502154052
【サイバッチ!】インデプス 田口ランディ「売春」告白&吉本ばななの悪口まで014号[05/18/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020518143251


4 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:13
4【関係リンク】その3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★msnジャーナル - 田口ランディのいろいろ http://journal.msn.co.jp/index/column01.htm
★HOT WIRED JAPAN 日刊業界人交換日記1999.5.12〜2000.6.30
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy.html
★田口ランディの日記(筑摩書房) 2000.8.30〜 http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html
★Webマガジン幻冬舎[わたしとあなたをつなぐもの]田口ランディ http://webmagazine.gentosha.co.jp/
★PCWEB COLUMN Square
・ドリーミングの時代を読む http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream.html
・恋愛の寺子屋 http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai.html
★本の雑誌BBS「盗作疑惑??」http://www.webdokusho.com/cgi-bin/flashbbs/flashbbs.cgi (現在削除)
●あぼーんと言えば、幻冬舎のWebマガジンから、ランディのショートストーリー連載があぼーんされてしまった。
でも大丈夫。過去の作品はここから読めるさ。http://www.din.or.jp/~happy/randy/data.html
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010701/shortstory/shortstory.html
●筑摩のWEBサイトで長編小説の連載開始。やっぱ紙媒体では小説連載の話はこないのかな。
http://www.chikumashobo.co.jp/w_chikuma.html
題名のcallingは、岡野玲子の漫画の題名「コーリング」からのパクり?↓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/999265650/523-
■Yahooのリストに盗作問題が筆頭格で登場! 見ている人はきちんと見ているのだ。
http://www.yahoo.co.jp/new/20020402/Arts/
http://dir.yahoo.co.jp/Arts/Humanities/Literature/Genres/Essay/Essayist/Taguchi_Randy/
★田口ランディ盗作疑惑 http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/b/1039randy.html
★『ザ・バトルウォッチャー』パティオ http://hpcgi3.nifty.com/BWP_XP/topic.cgi?date=2002042401


5 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:13
5【乱D文庫-272】 お猿の迷走と態度豹変の実例……【1】
-----------------------------------------------------------
147 :無名草子さん :02/05/19 00:45
猿はバナナのことを「精神分析をかじって書いてあざとい」云々と言ってるけど、
まさに自分がしてることじゃん。(藁
こいつ今でも腹のなかではバナナに嫉妬と羨望と嫌悪を抱きながら、
偽りの笑顔でフラダンス付き合いをしてるんだろうな。
-----------------------------------------------------------
148 :無名草子さん :02/05/19 01:30
ばななへのメールはこちら。 info@yoshimotobanana.com
お猿がばななの小説をけなしてたことをちくってやってください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
159 :無名草子さん :02/05/19 14:19  「くねくね」見てきた。
9月12日 「家族を守れないんなら会社なんかやめちまえ!」はあった。
9月14日 「胎児に毒を注入」この日の日記自体がない。13日の次が15日になってる。
9月23日 「給料は死に金だ」記述なし。ここだけ削除か?
11月6日 「『サイファ』読む」記述あり。
9月15日「歪んでいるぞ私は」はあり。
「ネットには言葉の悪霊がうずまいている」みたいなことが書いてある。
悪霊のところには悪霊が集まってくるのさ。
-----------------------------------------------------------
393 :無名草子さん :02/05/25 02:41
きょう、ぱらぱらとくねくねを立ち読みしてきたよ。ちょうど「モザイク」を脱稿する直前の日付のあたり。
いかに自分が大変な創作の苦労を味わいながら「モザイク」を書き上げたかという絶好調の私マンセー
ストーリーなんですが。(そこに芝田登場。ランディを褒めたたたえる)
モザイクって盗作でしょ? 盗作。盗作がバレたあとも、この日記を平気で書籍化できるこの女の
ずうずうしさ、解かっていたとはいってもやっぱり不愉快だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
168 :無名草子さん :02/05/19 17:10  >>159 死に金と胎児に毒が削除ね(藁
筑摩の編集さんも、読者から抗議きそうな日記に気をつけないとならないからたいへんだね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
213 :無名草子さん :02/05/20 21:39
擁護ちゃんも退屈してるみたいだから、もいっぱつニフログでも。
    *************************************************
>979/979  RANDY ただいまだぴょーん  ( 6) 96/08/06 19:56

> 「お笑い北朝鮮」(テリー伊藤)持ってますけど、もう読まないからあげますよ。
> まあまあおもしろかったかなあ。でも、どっかーんってほどおもしろくもなかったけど。
> だってテリー伊藤って文章下手なんだもん。この人作家は駄目だね(笑)。別の人が
>書けばもっとおもしろかったかもしれないのになあ。

これが数年後にはこうなる。ttp://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000206.html
> 私は出て来て挨拶しただけで、テリ−さんから「あんたおもしろいねえ!」と絶賛された。
> 「ゲストでしゃべりが面白い人ってめずらしいよ」
> と、やたらと褒めてくれる。褒め上手なのかもしれない。

> テリ−伊藤という方は、私と同じで本の速読ができるらしく、私の本をおよそ5分で読んでいた。
> そして「この本、面白いねえ、視点がすごくいい。文章もうまいね。ナカザワアキオっていう
>作家がいるんだけど彼とちょっと似ている。ボクの好きな文章だなあ、すごく面白いですよ」
> と、なんだかひたすらベタ褒めしてくれて、妙にうれしかった。

> 私は大昔からテリ−伊藤さんって凄いなあって思っていたので、こんなに褒められ
>ると気分はすっかり有頂天である。

で、次の年に『田口ランディのつくりかた』が出る、と。(テリー伊藤がランディにインタビューした本)
-----------------------------------------------------------


6 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:14
6【乱D文庫-273】 お猿の迷走と態度豹変の実例……【2】
-----------------------------------------------------------
216 :無名草子さん :02/05/20 22:08
>>213 えっと林真理子か山田詠美の悪口も言ってなかった?
過去ログにも出てたような。サルベージが下手なので、すみませんが発掘していただけますか?
-----------------------------------------------------------
221 :無名草子さん :02/05/20 22:29
>216 すまん、ニフログなら検索できるんだが。林真理子はほめてたよ。
(林真理子のは97年2月の書き込みなんだよ。もしかしてマリコの出産前か?)
>ストリップは、苦難の道です。
>でも、自分をさらすことは、自分の文体を維持すること、より輝かせること
>につながる。脱ぎっぷりのいい人は、やっぱりいい作品を残していくなあと思います。
>林真理子とか、がんばってるもんね。

山田詠美はインデプスに出てたな。
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020501004032
>ただ、私は山田詠美さんは、ほんとのこと言うとあんまり好きじゃない。
-----------------------------------------------------------
  ●参考:勇気がなくて見れない画像解説スレ Part28
  http://corn.2ch.net/entrance/kako/1009/10091/1009106506.html
   87 名前: 名無しさん? 投稿日: 01/12/24 01:17 ID:???
     http://www.plaza98.com/zyuku/image4/hayasimari000.jpg
     http://www.plaza98.com/zyuku/image4/hayasimari001.jpg
     http://www.plaza98.com/zyuku/image4/hayasimari002.jpg
     http://www.plaza98.com/zyuku/image4/hayasimari003.jpg
      よろしくお願いします。
   91 名前: 名無しさん? 投稿日: 01/12/24 01:23 ID:???
      >>87 林真理子のヌード 上から二番目だけ死体
-----------------------------------------------------------
222 :無名草子さん :02/05/20 22:32
香山リカと田口の対談の中で、林真理子の発言を田口が気持ち悪いと言ってたはずだ。
-----------------------------------------------------------
223 :無名草子さん :02/05/20 22:34
>>213 この変わり身の早さすごいね(藁
-----------------------------------------------------------
224 :無名草子さん :02/05/20 22:35
>>221 香山リカとの対談で、確か「気持ち悪い」と言ってたような…。
-----------------------------------------------------------
225 :無名草子さん :02/05/20 22:39 >222 これのこと?
 www.so-net.ne.jp/stress/kayama/backnumber/029.html
香山 林真理子さんが「新潮45」7月号の対談で、柳美里さんに言っていました。「私
   たち女流作家って、やっぱり女の子を産まなきゃいけないと思うんですよ。女
   の子の方が自分のいろんな思いを伝えやすいから。男の子はやっぱり離れてい
   くし、ねっとりしたものを払いのけるけど、女の子はそのまま受け止めてくれ
   るからね。」
    で、男児を出産した柳さんにも「次は女の子を」をすすめてました。そういう
  「母から娘への系譜」ってあるかも。
田口 気持ち悪い〜。私は全然ないなぁ。
香山 あと、漫画家の内田春菊さんは3人お子さんがいるんですけど、あるインタビ
   ューで「自分は業が深い人間だから、もし子どもがひとりだったら、その子に
   全部、業がいっちゃうんじゃないか。だからたくさん生むことで、それを薄め
   て分散したいんだ」というようなことをおっしゃっていました。しかも内田さ
   んはあの作品量でしょう。そのおおもとにある業かエネルギーかわからないけ
   れど、その量たるや無尽蔵か、という感じですよね。
田口 業は深くないからなあ、きっと。わかんないけど。まるでないなあ。あんまり
   子供に興味ないからねえ。

いつものキャラかぶり攻撃だな。
>業は深くないからなあ、きっと。
がオレ的にはきた(w。


7 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:14
7【乱D文庫-274】 “売春自慢”事件への反響ー1
-----------------------------------------------------------
149 :無名草子さん :02/05/19 01:49
がいしゅつですか?
開高健のある短編小説に啖壷の啖を啜るというエピソードがあった。
-----------------------------------------------------------
150 :無名草子さん :02/05/19 01:54
それなら筒井康隆に有名なのがありますね。
タンツボのタンを「うまいカキ酢だ」とすするやつが。
-----------------------------------------------------------
151 :無名草子さん :02/05/19 02:03
ランディ!
自分がたんつぼとかうんこなんていう言葉を出してあらわしているのは、
自分が好きでやった「売春」だ!
それで、悪いと思ってないとか、またもやぎゃははと下品な笑が登場し、自分語りを続ける
そこまでは、ゆずってゆずってゆずりまくって、よしとする。勝手にしろ。

が!!!!!!!!!!!
なんで最後に従軍慰安婦の話がでてくるんだ。
全然ちがうだろうが!全然!
なんでおまえの売春話と従軍慰安婦の話をかさねあわせるんだ!
絶対ゆるせん。絶対に。
-----------------------------------------------------------
153 :無名草子さん :02/05/19 02:40
>なんで最後に従軍慰安婦の話がでてくるんだ。
  從軍慰安婦を兵隊プレイ専門のイメクラ嬢だと思ってたから。
-----------------------------------------------------------
154 :無名草子さん :02/05/19 03:06
>なんで最後に従軍慰安婦の話がでてくるんだ。
  從軍慰安婦を兵隊さんたちの“痰ツボ”だと思っているから。
    ついでにいえば、盗作猿はスカ吐露マニアをも敵に回したな。
-----------------------------------------------------------
155 :無名草子さん :02/05/19 03:20
>「金もらって男に体をいじくりまされるのは悪いのか」
> に言い替えてみよう!
> ぎゃははは、いい悪いの問題じゃなくて好みの問題になるね、こう言うと。

そう言い換えたところで、好みの問題には全くならないが?
-----------------------------------------------------------
156 :無名草子さん :02/05/19 03:33
従軍慰安婦を愚弄した田口ランディを批判してください>朝日新聞
-----------------------------------------------------------
158 :無名草子さん :02/05/19 09:28
>>149-150 文学板のスレにちらっと書いたけど、啖壷と言うとそういう文学作品を
思い出すものの、自分は実生活で啖壷が身近にあった世代ではないが、ランディの世代だと
身近だったのか?とは思いました。 それとも、文学作品から引用しただけ?
-----------------------------------------------------------
160 :無名草子さん :02/05/19 14:21
>>155 好みの問題だと言っておきながら、売春は魂に悪いという(これも何だかな〜の
言い草だけど)意見に共感すると別のところでは言う。
支離滅裂な出力しかできない嘘つきに、物書きとしての取り柄はあるのかね。
-----------------------------------------------------------


8 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:14
8【乱D文庫-275】 “売春自慢”事件への反響ー2
-----------------------------------------------------------
174 :無名草子さん :02/05/19 19:56
>>137に戻すけど、百歩譲って
20年前に上昇志向が強く、まともな英会話学校にまともに通えばいくら
かかるか知っている金余りなバブリー中小企業若社長@いい人、が
いたとしよう!その人の実名さらすかオイ!!特徴のある本名だけでなく
あだ名まで‥‥一般市民だろオイ( ゚д゚) 。
-----------------------------------------------------------
175 :無名草子さん :02/05/19 19:58
山本はげむさんの周辺にいる方がインデプスを見る可能性はあるよね。なんせ8万部だし。
-----------------------------------------------------------
176 :無名草子さん :02/05/19 20:40
ってゆーか、実名さらしで責められるべきは、カネをもらってセックスして、その相手を
名前だけでなく、名前に関係するような人物像や生活まであからさまに晒してフォーラムで
罵倒していた田口けい子のほうだろう。
ついでにいえば、この「売春告白」は田口のお決まりの詐話症だったのかも知れない。つまり
「はげむ」という人も実在していない……という可能性だって考えられるが、そのように話す
ことがことごとく虚偽だとすれば、吉本ばななに対する発話の中身や税務署への申告も(税理士
が介在しているといても)全部ウソかもしれない。
 田口の「売春」告白が本物だとすれば、まずもって田口の名誉毀損が問題になってくるだろうし、
ウソだとすれば、他のウソについても検討しなおす必要が出てくる。
 友人や編集者に対してもウソをつきまくっているだろうし……。
実際、保育園の入園資格はそうした疑いが濃厚だしね。
-----------------------------------------------------------
177 :無名草子さん :02/05/19 20:42
>>174 ランディの対人関係の特徴じゃない。 いまさらびっくりしないでよ。
-----------------------------------------------------------
178 :無名草子さん :02/05/19 20:47
なんか名前おぼえちゃったよ>はげむ
特徴的な名前だからなあ。申し訳ない気がする。
-----------------------------------------------------------
179 :無名草子さん :02/05/19 22:46
小遣い欲しさに自分の意志でやった「売春」と「従軍慰安婦」を同じように扱うなんて、
まともな神経の人間がやることとは思えません。
はっきり言って「異様」です。
そんな異様な文章に気づくことなく、ランディを取り巻いていたニフの連中も
不気味だし、おぞましいです。
-----------------------------------------------------------
180 :無名草子さん :02/05/19 23:51
「異様」だとは思うのですが、突っ込みを入れにくい文章でもあります。
好意的に解釈すれば、自分の意志でやった売春でもこんな嫌な思いをするのだから、
従軍慰安婦の方はどんなにか……という意味にもとれます。
一人を相手にしただけで尿道炎(膀胱炎)にかかったりするのだから、
慰安婦の方々の肉体的負担はとか……。
しかし同情しているにしては、便器に顔を押し付けられてとか表現に思いやりが
感じられないし、深い憤りとか感情に突き動かされてあえてキツい表現を取ったのか、
と思おうにも、前段ののほほんとした調子からはそうとも考えにくいですし。
結局、イヤな意味で、何を考えているかわからない文章だと思いました。
それで深刻な問題(ここでは従軍慰安婦だけど、原爆などのこともある)と、
無神経な言葉の選び方の組み合わせで、わけがわからなくなっているのでは?
-----------------------------------------------------------


9 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:15
9【乱D文庫-276】 “売春自慢”事件への反響ー3
-----------------------------------------------------------
181 :無名草子さん :02/05/19 23:58
>>180 売春も嘘エッセイの可能性も高いかもな。
田口って実は書けるような体験(売春に限らず)がなんもないんじゃない? 
ただのオバサンでしょ。脳内妄想だけの人という気がする。
売春の相場がいくらかくらい調べろよ。
-----------------------------------------------------------
182 :daaaa :02/05/20 00:28
>181 いや、きっと相場は調べたと思うよ。
ただ、一番高いところの値段を自分に当てはめたのが間違い。
-----------------------------------------------------------
183 :無名草子さん :02/05/20 00:34
>>182 高級娼婦じゃなくて素人売春、んで20年前なら最高価格でも10万
はありえないと思う。バブルの時の女子高生の値段だよ>10万
-----------------------------------------------------------
184 :無名草子さん :02/05/20 00:37
お札10枚だから10万円だって勘違いしてたんじゃないか?
100円札だったんだよ、きっと。
-----------------------------------------------------------
185 :daaaa :02/05/20 01:08
>183 中学生なら10万出すオヤジもいたんじゃない? ちっちゃいし。
-----------------------------------------------------------
186 :無名草子さん :02/05/20 01:13  >>185 「可愛い」中学生ならわかるのですが……。
-----------------------------------------------------------
187 :無名草子さん :02/05/20 01:17  20年前の10万って現在のどれくらい?
----------------------------------------------------------- 
188 :無名草子さん :02/05/20 01:43
「ホラ」だよ。 
上昇志向だけは強い育ちの悪い田舎女が、
自分を大きく見せたくて口から出任せで垂れ流す「ホラ」
あいつの書く事、言う事に、ホラでない事なんてない。
自分語りの部分は特にね。
恐ろしいのは、当時のニフがこんなホラを放置してたって事だ。
盗作もしかり。
-----------------------------------------------------------
189 :無名草子さん :02/05/20 02:05
1980年ごろの大卒初任給は12万円くらいだったと思うよ。
トルコ風呂(現代ではソープランドと呼ぶが……笑)だって2万円も出せば高級だったん
じゃないかな。小便臭いガキに10万円も出して「買春」するなんていう時代じゃなかった。
だからランディは嘘をついていると思うよ。仮に“小遣い”をもらってセックスしたとしても、
3000円から5000円ってとこだったんじゃないかな。(笑)
-----------------------------------------------------------
190 :無名草子さん :02/05/20 02:48 うん、10万ってのはちょっとあり得なかった気がする。
-----------------------------------------------------------
191 :無名草子さん :02/05/20 03:09
田口の脳内では「ほんの十年くらい前の話」としてでっち上げられてるという罠。
-----------------------------------------------------------
192 :無名草子さん :02/05/20 03:44
女としてのアタシの「脳内自己評価」がこれほど高いってのも
すさまじいね。異常だよ。精神科医に精神分析してもらった方がいいよ。
-----------------------------------------------------------
193 :無名草子さん :02/05/20 03:46
サルは自分が「精神科医」だと思ってるから処置なし。(苦笑
そのせい(=キチガイお医者さんゴッコ)で、最低でも二人を
“殺意なき殺人”で死に追いやっている。
-----------------------------------------------------------


10 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:20
10【乱D文庫-277】 “売春自慢”事件への反響ー4
-----------------------------------------------------------
194 :無名草子さん :02/05/20 03:56
「売春〜」を書いた当時は、ランディってネット上では有名人だったの?
まさか自分がこれだけ一般的に有名(ぎゃはは!)になるとは
思わなかったんだろうけど。
あんなこと、よー書けるよなあ。
-----------------------------------------------------------
195 :無名草子さん :02/05/20 04:00
>>194 売春ログのころはそんなに有名ではなかった。
FWRITEでシスオペになったころがニフ時代の頂点で、
ダ・カーポなんぞに「ニフのカリスマ」として登場したね。
-----------------------------------------------------------
196 :無名草子さん :02/05/20 04:07
>>195 さんきうー。
ランディーって、人の注目浴びることさえできりゃイイってタイプだな。
子どものころ、よくいたよ。そういう奴。
-----------------------------------------------------------
197 :無名草子さん :02/05/20 04:13
なるほど、チビけた鉛筆のように貧相な“勘違いオヤジ雑誌”の駄闊歩が、サル女を
「ニフのカリスマ」と称して宣伝したのですか。大笑いの勘違いぶりですね。
無名のオバサンが、得体の知れない零細プロレス興行団体のようなFWRITEのお仲間を
相手に「売春」武勇伝を語って悦に入ってるってのは、茨城の僻地に今でも残っていそうな
(んなこたぁーないか)“若者宿”で親分格が吹聴する性的武勇伝みたいでカコワルーイのだ。
-----------------------------------------------------------
198 :無名草子さん :02/05/20 04:18
カリスマねえ。 安っぽい言葉になったなあ。
-----------------------------------------------------------
199 :無名草子さん :02/05/20 04:58
盗作ザルの場合は「カリスマ」というより「カリマス」だね。しかも「無断でカリマス」。
-----------------------------------------------------------
200 :無名草子さん :02/05/20 04:59
「ニフのカリスマ」ならぬ 「ロハでカリマス」。(藁
-----------------------------------------------------------
203 :無名草子さん :02/05/20 12:14
10万円の根拠は、たぶんこれ。直前のニフログから。

> 以前、デートクラブに行っている友達とペラペラしゃべっていたら、こんな話
>になりました。
>「きのう、オヤジに会って『どこ、行く?』って聞かれたから、『どこでもいい
>です。』って答えたのね。そしたら、ラブホテルに連れていかれて、おしたおさ
>れそうになったよ。『やめてください』ってつきとばしたら、『10万円あげる
>から』とか、言うのー。でも、イヤーなオヤジだったから、断ったけどね。」
(96/03/02)

これは当時19歳(←ここに注目)の現役短大生女子の発言。
だからランディもマネして(張り合って・藁)「19歳で10万円」て書いた、
てのはありじゃないか?
ランディはサル山のボスじゃないと気がすまないからね。
-----------------------------------------------------------
204 :無名草子さん :02/05/20 13:50
>>203 なーるほど!!! そういうことでしたか!<10万円の謎
前後関係がわかると、解かりやすすぎて脱力もひとしおですね。ヤレヤレ
-----------------------------------------------------------


11 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:20
11【乱D文庫-278】 “売春自慢”事件への反響ー5
-----------------------------------------------------------
217 :無名草子さん :02/05/20 22:09
売春、もちょっと補足しとく。
そもそもの書き込みはこの「19歳女子短大生」の疑問からだった。

>080/081 ** なぜ売春はいけないか。
>( 9) 96/02/29 02:17

>**の昨今の疑問だそうです。
>えっと、「なんで売春はしちゃいけないのか」だそうです。
>売春が悪いとは思わないんだけど、自分はしないだろうなあと思う。でもって、
>相談されたら「やめなよ」というけど自分で理由がわからない。だから、なんで
>か知りたい
>・・んだそうです。

>誰か教えてやってください。
>ちなみに私は売春が悪いとも思わないです。買春が悪いとも思わないです。もし
>悪い人がいるなら、それは売買春してる人たちじゃなくて、中間搾取層だと思っ
>てます。

で、みんなが売春ははたしてタブーなのか、タブーだとすればどうしてなのか、を
マジメーに論議してた。
もちろん、だれも買売春はしたことない。
そこへランディ乱入。
「あたしは売春したことあるのよ〜」ってなことで大いばり(w。
ほんと、何やっても目立ちゃいいんだよ、このババアは。
-----------------------------------------------------------
218 :無名草子さん :02/05/20 22:17
>そこへランディ乱入。
>「あたしは売春したことあるのよ〜」ってなことで大いばり(w。
>ほんと、何やっても目立ちゃいいんだよ、このババアは。

はげしくワロタ。でも売春相場は知らなかったから、
19歳短大生からパクリと。
けど短大生も売春したわけじゃなくてオヤジに10万でどう?と言われた
だけなんだよね。オヤジも買春したことは実はなかったんじゃない?
その場で適当に10万と言っただけで。
20年前に本当に買春、売春してた人たちなら10万って値段は出てこない。
-----------------------------------------------------------
220 :無名草子さん :02/05/20 22:28
結論。田口は売春はした。でも値段は1万以下だった。
-----------------------------------------------------------


12 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:21
12【乱D文庫-279】 ニフ“貝塚”から遺跡が続々……【1】
-----------------------------------------------------------
231 :無名草子さん :02/05/21 11:21
ニフログいっぱい出てくるね。自分も十数年前にパソコン通信にはまって、
ほとんど毎日のように入っていたんだけど(おかげで課金が月5,6万円)、
ランディの名前は全然知らなかった。入っていたフォーラムがFADVという
ところで、そこには現役の物書き(今も物書き)連中が多かったし、各種の
文学賞の下読みをするやつも多かったんだ。よそのシスオペも来ていたしな。
だから、そこに来た方が後々、自分のためになったはずなのに、
彼女はいなかったよ。噂もきかなかった。
「まだいなかった」段階なのかもしれんが。
-----------------------------------------------------------
233 :無名草子さん :02/05/21 11:41
>231さん
FADVってのは<冒険小説&ハードボイルドフォーラム>ですか。
ちなみにランディが出入りしてたのは、
FBOOK(本のフォーラム?)→FBOOKC(本と雑誌クリエイターズフォーラム)
→FBKOBO(文章工房フォーラム)→FWRITE(ライティングフォーラム)
FMEDIA(メディアマンフォーラム)
現代詩フォーラム、
よくわかんないけど心理学関係のフォーラム、らしいです。
91年ぐらいから参加してるのは確実なんだけど、その前はわからない。
あとFMARINEとかFWATERとかいう、マリンスポーツ関係があった。
-----------------------------------------------------------
240 :231 :02/05/21 13:51
>233さん レスが早いですね。仰るとおりFADVは「冒険小説&ハードボイルドフォーラム」です。
FBOOKと会員がダブっていたかな。FPOEMは87年KAWA氏によって創設された現代詩
フォーラムだが、自分もアクティブメンバーだったけどいなかったぞ。
FPOEMはアップされた作品を後に「えふぽえむ詩集」にして出版していたが、
3号まで確認したところ、彼女の名前はないようだ(駄作だからか?)。
後から入会したのかもしれないけども。しかし・・・
彼女のいう「パソコン通信黎明期から参加」っていつぐらいなのだ?
91年なら黎明期ではないと思う。
-----------------------------------------------------------
241 :無名草子さん :02/05/21 14:05
>>240  1999年に「1989年にパソ通を始めたのだから99年にやめるのがケリ(ママ)がいいや」
とケツをまくったのではなかったですかね?<田口
パソ通の黎明期といえば80年代前半だと思っていたのですが、違ったかな……?
-----------------------------------------------------------
244 :無名草子さん :02/05/21 18:14
>>240  現代詩フォーラムはFCVERSE
-----------------------------------------------------------
248 :無名草子さん :02/05/21 21:05
>231さん  インデプス12号によると、ランディが現代詩フォーラム(FCVERSE 
244さんありがとう)に出没してたのは97年ごろのようです。入会時期は不明です。
www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020502154052

余談ですが、ここで得意げに発表したポエムって、96年に別のフォーラムで発表したものだったらしい。
   *************************************************
028/028 RANDY 「絵のない絵葉書」 ( 6) 96/02/29 20:05
 【絵のない絵葉書】
  ONLINE ROAD MOVIE.
  どうしても、あなたに伝えたかった。
            FROM RANDY
 (以下コピペ状態)
-----------------------------------------------------------


13 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:21
13【乱D文庫-280】 ニフ“貝塚”から遺跡が続々……【2】
-----------------------------------------------------------
249 :無名草子さん :02/05/21 21:19
>>248  ニフってマルチポスト禁止じゃなかった?
-----------------------------------------------------------
250 :無名草子さん :02/05/21 21:24
サルにニフコミュニティの“人間の掟”が通用していたなら、
殺人事件も心理的虐待事件も盗作事件も起きていなかったかもね。
-----------------------------------------------------------
251 :無名草子さん :02/05/21 21:35
伝説のえーいーさんと田口が遭遇したログもあったよね。
-----------------------------------------------------------
252 :無名草子さん :02/05/21 21:42
>249  フォーラムが違えば、マルチポストに気がつく人がいなかった、ってことでは?
ちなみに「絵のない絵葉書」はFMEDIA。
>251  えーいーさんって誰ですか? どこのフォーラムのこと?
(教えてちゃんでスマソ。教えていただければデータライブラリあさります)
-----------------------------------------------------------
253 :無名草子さん :02/05/21 21:50
心理学フォーラム(FPSY)ではあいさつだけしてるみたいだ。
名前が違うけど(岬めぐみ、だってさ〜)、IDはランディだった。
  *************************************************
  038/128 岬めぐみ はじめまして  ( 1) 91/03/01 08:37

  はじめまして。
  心理学のフォーラムができたということなので、さっそくのぞいてみました。
  現在、編集の仕事をしています。心理関係の本を企画しており、
  自分でも興味があって現在はサイコドラマと箱庭療法を勉強してます。
  勉強といっても、大学の研究会に参加している程度ですが・・・。
  心理の領域は広くて、いろいろと手を出してみた結果、この二つが自分に
  向いているような気がして続けているというわけです。
  なにか、おもしろいセミナー、勉強会などの情報があったらぜひ教えてください。
  これからもよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------
254 :無名草子さん :02/05/21 21:54
>>253  岬めぐみ………(プ
どうして田口って命名のセンスがアレなんだろう。
-----------------------------------------------------------
255 :無名草子さん :02/05/21 21:54
>>253
「サイコドラマ」も「箱庭療法」も、臨床心理学ではキワモノ
なんだけどなあ。(苦笑
「大学の研究会に参加している程度」って……和光大学で
“ものぐさ精神分析”の評論家先生の講義をニセ学忍び込み
で聞いていたくらいのものだろ。それとも脳内大学?
-----------------------------------------------------------


14 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:23
14【乱D文庫-280】 ニフ“貝塚”から遺跡が続々……【2】
-----------------------------------------------------------
256 :無名草子さん :02/05/21 23:31
>255 そうかも。
    *************************************************
04586/05000 田口ランディ ライターと就職と編プロ ( 5) 97/01/28 11:48
 大学っていいなあ……と思う。
 これからでも行ってみたいな。あたしは大学って3ヵ月で行くのやめちゃっ
て、そのまま学費未納で除籍になってるので、のんびり大学生活を送れた人っ
てすごくうらやましいな。あたしなんかバイトバイトで、働いてばっかりだっ
たもんなあ。
 その合間に、なんだかいろんな研究会とか、ニセ学みたいなことして勉強し
たり、教授のところに個人的に弟子入りしてみたり、通信教育で大学に入り直
してみたり、といろんなことしたけど、基礎学力ってのがやっぱりないよね(笑)。
 あたしは20代の時、一番思ったのは「お金が欲しい」だった。
 あたしは本当はもっと勉強したかったし、自分で映画とかつくりたかった
し、留学もしてみたかったし、ダイビングのライセンスや、飛行機のライセン
スや、そういう資格もとりたかった。かっこいいこといっぱいしたかったん
だ。バイト人生って辛かったんだもん。
 お金があったら、勉強だってできるし、留学だってできるし、旅行だってで
きるし、なんだってできる。だから30代になった時に、自由になるお金と時
間を手に入れられるようになりたいって痛切に思ってた。ただひたすら「高収
入」を目指してた。だから当時猛烈に景気よくなっていた「採用PR」という仕
事を選んだんだよね。
 仕事としては雑誌の編集をやりたかったけど、広告の方が5倍くらい金になったんだ。
 そのおかげで、好きなだけ勉強できたし、資格とれたし、旅行できたし、あ
りとあらゆるワークショップとか、研修会とか、勉強会とか参加できた。興味
のあることをすぐ実行に移せた。
   *************************************************
……だそうです。
主婦のカルチャーセンター通いみたいなもんだったのでは?
-----------------------------------------------------------
258 :無名草子さん :02/05/21 23:46
>>256  これを読んで、なんだかサルが哀れに見えてきた。ちゃんと「基礎学力がやっぱりない」
って告白してるのに、どうして「専門は自然科学、臨床心理学、マリンスポーツ」などと虚栄を
張ったんだろ。(苦笑
正直もので済ませていれば、万引きで人生が狂うことだってなかったかも知れないのに。
(まあ商業作家には到底なれなかったろうけど。)
嘘をついて、それをどんどんと無闇に発展させて、盗作に次ぐ盗作、そしてついに兄貴や
知り合いを自殺に追い込んで、しかもその“死にざま”をあれこれと騙って商売をすると
いう最も醜悪で卑怯な猿へと変貌してしまった。
だから5年前の田口を憐れむことは出来ても、今は決して許すことが出来ない。
-----------------------------------------------------------
259 :無名草子さん :02/05/21 23:47
えー! 大学に一応入学できたの? 三ヶ月は通ったわけね? どこの大学なの? 
-----------------------------------------------------------
260 :無名草子さん :02/05/21 23:57
見栄っぱりの嘘だと思う。(藁 < 大学に一応入学できた
-----------------------------------------------------------
261 :無名草子さん :02/05/21 23:57
大学は行ってないはずだけどなあ。
どこかで高卒でお水で、怪しい専門学校に(編集の学校)3ヶ月通ったけど、
下っ端で働きながら勉強したほうが言いと言われ辞めたとあったよ。
-----------------------------------------------------------
262 :無名草子さん :02/05/22 00:05
入学できたにしても言うのが恥ずかしい大学だろうな。
名の知れた大学なら、お猿は自慢タラタラであちこちに書くはず。


15 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:24
15【乱D文庫-281】 ニフ“貝塚”から遺跡が続々……【3】
-----------------------------------------------------------
263 :無名草子さん :02/05/22 00:06
http://web.archive.org/web/20010501-20011011re_/http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990913randy&vf=1
> 私が配属された専売所は、大学生の男の子が八人、専従の社員が三人、それから私と、
>所長と奥さん、という構成だった。男の子たちは、なんと八人のうち五人までが浪人生
>だった。しかもそのうちの三人はすでに三浪以上で、この人たちは本当に大学に行く気
>はあるのから?と思った。

「大学生の男の子が八人」で、「なんと八人のうち五人までが浪人生」?
いやいや元は浪人生だったという意味か?とも思ったけれど、「すでに三浪以上で、この人
たちは本当に大学に行く気はあるのから?と思った」のだから……ええと。
結論: ランディ語では、浪人生も大学生のうち。

それにしても「あるのから?」って「あるのかな?」と「あるのかしら?」の合成語から?
-----------------------------------------------------------
264 :無名草子さん :02/05/22 01:02
>>263  何スレか前に、「遅くとも夜12時には寝て朝は6時に目が覚める
習性だから、アタシは毎日9時間は寝てる」とかいうエッセイが紹介されてました。
で、数学は苦手だったけど算数は得意なつもりだった私も263さんみたく悩んじゃって(笑)、
「どうやったら9時間?」て書き込んだんです。読み書きソロバン…、って言葉が頭から離れません(失笑)。
-----------------------------------------------------------
265 :無名草子さん :02/05/22 01:38
こんなのもあった。「大学に入学した時」って書いてあるんだが……。
   *************************************************
  01988/01988 RANDY RE:女のコが好き! ( 6) 97/01/22 09:38 01984へのコメント
  「嫌われ者のあたし」

あたしは、20代の頃に、ある会社のOLをしていて、その会社の先輩女子社員
から、猛烈ないじめを受けました(笑)。
いま考えると、めっちゃ生意気でいいかげんだったので、いじめられてもしょ
うがないなあと思うんだけど、当時は悲しかったな。被害妄想とか、そういう
んじゃなくて、明確ないじめだった。
高校のバイト先におみやげもの屋のおばさんからも嫌われていじめられてた
し、大学に入学した時にバイトに行った先のお店の奥さんからも、寝込むくら
いいじめられた(笑)。
-----------------------------------------------------------
266 :無名草子さん :02/05/22 01:44
>>265 大学入学時は新聞専売所で住み込みでバイトしてたんですよね。
新聞配達ってきついのに、その他にもバイトできたのか?
新聞配達以外は何のバイトだったのか、ニフログに何か資料ありますか?
-----------------------------------------------------------


16 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:25
16【乱D文庫-282】 ニフ“貝塚”から遺跡が続々……【4】
-----------------------------------------------------------
267 :無名草子さん :02/05/22 01:56
>>266 こういうのはあったんですけどねえ。専売所とは時期がずれてるのかなあ。
  *************************************************
  460/512 RANDY なつかしいな・・SOMETIME
  (15) 91/08/06 20:24 457へのコメント コメント数:2

  **さん、吉祥寺のたばこの名前の店って、
  sometimeのことですね(笑)。

  なつかしいな。私は19歳の頃あの系列のジャスの店で、
  バイトしてたんだ。
  sometimeにもすけっとに行ったことがある。
  ハムアンドエッグという店が、すぐ近くにあって、ふだんはそこにいたのね。
  おととしに久しぶりに吉祥寺を訪ねてみたら、sometimeはあったけど、
  ハムアンドエッグはなくなってた。
  「しもん」っていうジャズの店はいまだ健在だったな。
  荻窪にあった「アケタの店」とか、今もあるんだろうか?

  そーいやあ、あのころってええかっこしいでジャズ聞いてたなあ(笑)。
  新宿のびざーる、木馬、渋谷のスイング、ううっ。
  暗い青春だあ・・・。

  RANDY
       *************************************************
マイコミのコラムの「お引越しの男」の原型になった、すごい長い話があるので、
ちょっとずつアップしますわ。
フィクションだと思うが、一応、大学に入ったことになってる。
-----------------------------------------------------------
268 :無名草子さん :02/05/22 02:31
ニフにはこういうSYSOP↓も健在です。ちなみに、これを書いた人は文学フォーラムのシスオペ。
ランディの系列、本と雑誌のフォーラムとは、「近いが異なる系列」であるため、
以下のような批評もサラリと書いてくれる。ID下三桁とハンドルは伏せ字にします。ご了承下さい。
   *************************************************
  20660/20660 SDI00*** <*****> SMの女王様と聖杯 ( 6) 02/05/21 10:17

 5月20日(月)
  藤森直子の『Fuckin' Blue Film(ファッキン ブルー フィルム)』(ヒヨコ舎)を
 読み始める。
  田口ランディが『アンテナ』と『モザイク』に無断引用して、『アンテナ』が絶版に
 追い込まれたという、SMの女王様のウェブ日記である。(『モザイク』は文庫版から
 無断引用箇所を削除することで決着したようだ)
  田口ランディというひとは、作品しか知らないが、これまでの経緯を見聞きするかぎ
 り、他人の著作権に無頓着というか、人の書いたものを自分の書いた物のように扱って
 なんとも思わないルーズさを持った人のようで、がっかりしてしまった。この藤森直子
 の本にあとがきを書いているのは、田口ランディである。あとがきを書いている本の内
 容を無断引用するなんて、最低である。しかも無断引用が発覚したのは、これが初めて
 のことではない。文書力とか、まとめる力とかがあっても、こういった決定的な部分の
 欠落は、作家としてはまったく失格である。
 
  ところで、読み始めたばかりだが、この『Fuckin' Blue Film』、なかなかおもしろ
 い。ウェブでの日記もまだ続いているようだから、これからが楽しみである。

 参考サイト(NAO's Blue Film)→ http://member.nifty.ne.jp/kannoudog/
(以下略)
-----------------------------------------------------------


17 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:26
17【乱D文庫-283】 ニフ“貝塚”から遺跡が続々……【5】
-----------------------------------------------------------
271 :無名草子さん :02/05/22 04:27
>>268 文学フォーラムのシスオペはまともだね。
ライティングフォーラムのシスオペだったランディとは大違い。
文学フォーラムのシスオペの書き込みにこんなレスがあったよ。

>ランディ、また著作権に触れることしたんですか? 無頓着といえば、無頓着な
>ところは確かにあったけど。。。。。。
>最初に問題になった精神科の箇条書きの引用は、こんなんもチェックされるんか、
>といった印象のクレームでしたけど。。

片山氏もかわいそうだよね。朝日新聞の報道に問題あったと思う。「創」の記事読んだら、
片山氏からこんなに盗んでたのか!ってびっくりしたもん。朝日の記事だと、確かに
「こんなんで盗用と言われちゃうのか」と思う人がいてもおかしくない。
-----------------------------------------------------------
276 :無名草子さん :02/05/22 09:45
FWRITEではこんな感じだったらしいよ。
まあまだ事態がはっきりしてない時期だからしょうがないところもあるけど、ヌルすぎ。
    *************************************************
25146/25159 ***** り** ちょい質問  (20) 01/05/29 07:23 コメント数:1

  田口ランディさんの盗作疑惑について詳細をご存知の方、おられます?
  どの作品のどこに疑惑をかけられているのかということではなく(それ
  はすでに知っている)、それを誰が言い出したのかとか、それでいまはど
  うなっているのかとか、っていうことの話ですが。

  もしご存知の方がおられましたら、教えていただきたいです。

25147/25159 ****** こ****う RE:ちょい質問 (20) 01/05/29 14:07 25146へのコメント コメント数:1

  サイバッチではないでしょうか。「俺たちが火をつけた」とあります。

25149/25159 ***** り** RE:ちょい質問 (20) 01/05/30 02:43 25147へのコメント

  あ、本当ですね。
  しかし、デカいなぁ、あの見出し(^^;)。

  教えていただいてありがとうございます。

25150/25159 ***** *ちゃん なんだかな・・・ (20) 01/05/30 10:43 25149へのコメント コメント数:1

   一時、NAOさんも、ランディさんも共にこのフォーラムにいて、二人の接点は
  皆無では無かったと思うのだけどね…。

   あおった側の真意は何処にあるのかな…。

25151/25159 ****** り** RE:なんだかな・・・ (20) 01/05/30 14:30 25150へのコメント

  >> 一時、NAOさんも、ランディさんも共にこのフォーラムにいて、二人の接点は
  >>皆無では無かったと思うのだけどね…。

  あ、それはぼくも思いました。とりあえず本人たちの問題であって、
  もし仮にまったく同じものが書かれていたとしても(仮に、です)、
  本人たちが了承し合えば、別にまわりがごちゃごちゃ言うこともない
  んじゃないかと。
  まぁ、おもしろそうな餌だと思ったから煽っているんでしょう(^^;)。
-----------------------------------------------------------


18 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:27
18【乱D文庫-284】 ニフ“貝塚”から遺跡が続々……【6】
-----------------------------------------------------------
277 :無名草子さん :02/05/22 10:00
で、FWRITE、フリートーク会議室を見る限り、あのあと盗作問題は出てこない。
10月に「毎年恒例のRANDY誕生日記念杯ボーリング大会」をやろうとしたが、
参加人数が少なく中止。
12月に「昨年に引き続き今年も湯河原で、泊りがけ忘年会」を企画、
これはランディ一家も参加して盛り上がったみたいだ。
-----------------------------------------------------------
278 :無名草子さん :02/05/22 10:57
その前の年、2000年の「RANDY誕生日記念杯ボーリング大会」は
ずいぶんと盛り上がったようで、会議室にはその話題で延々と書き込みが。
「アンテナ」が出たばっかりで、その話題も出てる。
ランディは「ここらでニフ辞めます」宣言をしてるね。

> 正直なところ、私の人生は新しいフェイズに入っていて、新しい役割、新しい
>仕事のために日夜動いています。
> 社会的な役割を担うべく、自分も自覚して動いています。
> 来年のテ-マは「広島」で、小説の上でも「戦争」という非常にしんどいテ-マ
>と向きあおうとしているのですが、深く知れば知るほど闇は深く、自分にそんな
>ことができるのだろうか……と、躊躇する思いが大きくなります。それでも、
>今年はなぜか広島に関わることが多く、流れが自分に何かを書かせようとしている
>かのごとくです。11月末にも広島に行きます。
> 21世紀、被爆者が死に絶えた後、どのように広島体験を次世代に伝えるか……
>を、模索しています。

> いま、仲間内の閉じた世界の中で、オフレポを書くことに何の魅力も感じません。
-----------------------------------------------------------
279 :無名草子さん :02/05/22 11:27
>>278 
> 正直なところ、私の人生は新しいフェイズに入っていて、新しい役割、新しい
>仕事のために日夜動いています。
> 社会的な役割を担うべく、自分も自覚して動いています。

おいおい、その結果があのゴミの山の垂れ流しかよ!!
-----------------------------------------------------------
280 :無名草子さん :02/05/22 11:28
>流れが自分に何かをかかせようとしている

って…アタシマンセーで精神世界を中途半端にかじってる奴が、必ず使う定番の
表現。カンベンしてよ。流れが…なんて大風呂敷広げるなら、「ヒロシマ」を
「ミュージック」なんぞに変えずに広島、書けよ。っても、今度ばかりは
テーマがヤバすぎてギブアップ。パクって書けるもんじゃナイしな。
-----------------------------------------------------------


19 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:28
19【乱D文庫-285】 スパイラルを描きながら兄貴の死の真相が明らかに……【1】
-----------------------------------------------------------
299 :無名草子さん :02/05/23 01:29
これ見たときぞっとしたよ。
  -----------------------------------------------------------
  02128/02136 RANDY 2月いっぱいで閉店します ( 6) 97/02/11 08:58 コメント数:1

   私はこの会議室は「自分の文章を読んでもらう」つもりで初めました。もち
  ろん、私の文章を読んで「自分も書いてみたい」と思う人には書いてほしいな
  あと思ってきました。ですが、私とコミュニケーションしてほしい……とは思
  ってなかったです。ましてや、この会議室上で人生相談に乗ったり、人の意見
  に対して自分が意見をのべる……といことはまったくやりたくありませんでした。
   しかし、長く続けていくうちに、だんだんと会議室の色あいが、どうも「心
  理臭く」なっていくことをどうすることもできません。
   私は臨床心理学を勉強してきましたが、他人の心理相談に乗りたいとは思っ
  ていないのです。なぜなら「心」とはこんな場所でどうにかできるものでもな
  ければ私が言ってどうこうできるものでもないからです。
 
   私の兄は私のカウンセリングを受けながら自殺しました。
   私は自分の限界と可能性について、このときある予感を得ました。
   自分の大きさと小ささを自分のなかで遠近的に見ることを知りました。
   それを文章に表現してきたのが、この会議室での書き込みでした。
-----------------------------------------------------------
300 :無名草子さん :02/05/23 01:33
>>299 兄を殺しておいて、殺した自分に可能性も感じると?
もうこのときから頭おかしかったのか。
田口にとっての兄って、書くうえでの道具でしかないんだね。
-----------------------------------------------------------
316 :無名草子さん :02/05/23 11:10
>>299 >私の兄は私のカウンセリングを受けながら自殺しました。

乱Dって「兄は自分のカウンセリングで自殺した」とはっきり発言してたんだ!

それにしても、何かトラブルがあった時のこの人の釈明って自分マンセーだよね。
「自分(だけ)の文章を読んでもらう」フォーラムに
「自分も書いてみたい」人が文章だけを発表してれば良いと。
意見や感想を述べたり、まして「私とコミュニケーション」は嫌だ。
心理学だのカウンセリングだのちらつかせながらも相談には乗りたくないと。

「アタシに人生相談なんてしてると兄みたいな目にあうよ」と
言ってるようなモンじゃんね(w
-----------------------------------------------------------


20 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:29
20【乱D文庫-286】 スパイラルを描きながら兄貴の死の真相が明らかに……【2】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
317 :無名草子さん :02/05/23 12:10
   *************************************************
  02023/02024 RANDY 後輩からの手紙 ( 6) 97/01/29 05:19

   心理学に戻ってきたのは、死んだ兄のカウンセリングを自分でするためでした。
 
   私には精神病の兄がいたので、兄を理解するための道具が必要で、だから若
  い頃から心理学を勉強しはじめました。
   自分にとっての必然があったのです。
   兄は思春期のころからゆるやかに発病し、だんだん悪化していきました。4
  3年の人生の半数以上をかけてゆっくり病気になっていった兄の人生って何だ
  ったのか……。それを知るためにもやはり知識としての道具が必要でした。
   もし「兄を精神病だ」と思わなければ、あたしは兄とつきあえなかったと思
  います。そして、兄が両親に暴力をふるうのも「これこれこういう理由がある
  からだ」と理屈で納得しなかったら、兄を許せなかったと思います。
   心理学は、病いのための学問です。
   だから病気でない人にとっては必要ありません。
   健康な人が、医学書を読んで楽しくないのといっしょです(笑)。
 
   あたしが心理学を自分のライフテーマに選んでいるのは、私にように家族に
  精神病の人間を抱える人や、もしくは自分が精神的に不安定で困っている人
  に、私の経験をもとにして、すこしでも手助けがしたいと思っているからで
  す。病気の人間を支えることは本当につらいことです。それは体の病気も心の
  病気も同じです。
   疲れてどうしようもなくなっている人を、いろんな形、手段で励ますことを
  したかった。
   本を書くのもそのためです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
322 :無名草子さん :02/05/23 20:15
>>317  田口のお兄さんって40歳過ぎに亡くなってるの?
二十代とか若くして自殺してるのかと思ってた。あれ?田口とは幾つ離れてんだろ。
-----------------------------------------------------------
323 :無名草子さん :02/05/23 20:18
8つ上らしい。 亡くなったのは1995年かな。 ランディが59年生まれだとすると、44歳ぐらいか。
自殺だと断定できるのかな。引きこもりの果ての衰弱死だったように思うが。
-----------------------------------------------------------
324 :無名草子さん :02/05/23 20:19
大学(行ってたとしても三ヶ月)で勉強してない人が、
心理学を勉強したとか臨床心理学が専門とか言うなんてな……。
噂の真相あたりが叩きそうなネタなのに。
-----------------------------------------------------------
325 :無名草子さん :02/05/23 20:22
田口のニセカウンセリングが自殺の引き金。
-----------------------------------------------------------
326 :無名草子さん :02/05/23 20:23
田口が、「あたしのカウンセリングのせいで兄が死んでしまった
のかもしれない」と少しでも言及したエッセイってあったっけ?
「コンセント」で兄を食い物にした罪の意識はないのか。
-----------------------------------------------------------
327 :無名草子さん :02/05/23 20:25
お兄さんに食わせてもらってるようなものですね。家とベンツを墓前に供えろよ、田口。


21 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:30
21【乱D文庫-287】 スパイラルを描きながら兄貴の死の真相が明らかに……【3】
-----------------------------------------------------------
328 :無名草子さん :02/05/23 20:28
>43年の人生の半数以上をかけてゆっくり病気になっていった兄の人生って何だ
>ったのか……。

田口が幻冬舎からデビューし直木賞候補になるためのネタ提供。
-----------------------------------------------------------
329 :無名草子さん :02/05/23 20:29
>>323  40過ぎの自殺って、うまく言えんけど、
ほんと人生に疲れ果ててボロボロになったあげくの果てっていう感じがして
つらいもんがあるなー。ましてや引きこもり→衰弱死なんて・・・。
田口!もうお兄さんをなぶりものにするのよせよ!
-----------------------------------------------------------
330 :無名草子さん :02/05/23 20:32
まさか自分が映画の登場人物になるとはお兄さんも思ってなかっただろ。
コンセントまだ地方上映中なんだろ?
-----------------------------------------------------------
331 :無名草子さん :02/05/23 20:37
コンセントはある意味“美談”だけど、原作者が兄貴を死に追い込んだ張本人だったと、
そして、その兄貴の死を商売道具にしていたと判ったら、こりゃスキャンダルでっせ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
332 :無名草子さん :02/05/23 20:39
  *************************************************
04164/05000   田口ランディ ヴェトナム料理 ( 5) 96/12/24 10:34 04148へのコメント

   私は「マリンスポーツ」と「心理学」と「自然科学」という奇妙な取り合わ
  せの得意分野をもって仕事してます。

04181/05000 田口ランディ ジャーナリズム学 ( 5) 96/12/25 08:20 04179へのコメント

  あたしはずっと臨床心理学を勉強していてカウンセ
  ラーとしての教育分析を受けてきたので、視点としていつも「心」に重きを置
  いてしまいます。自分のスタンスについては、まだ迷っていたりするところが
  あります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
333 :無名草子さん :02/05/23 20:44
兄貴を自殺に追い込んだことは百歩譲ってよしとする。
でもその原罪を田口は背負ってない。まるで背負ってない。
ひたすらいい気になってベストセラー作家として鼻高々なだけ。しかも盗作ざんまい。
自分が兄を死に追いやったという罪を背負っていれば、田口へのイメージは少しは違う。
-----------------------------------------------------------


22 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:31
22【乱D文庫-288】 スパイラルを描きながら兄貴の死の真相が明らかに……【4】
-----------------------------------------------------------
334 :無名草子さん :02/05/23 21:15
こいつの自分マンセー根性、やっぱり醜すぎるわ。
自分の都合で善人ぶって、
>>317 
> あたしが心理学を自分のライフテーマに選んでいるのは、私にように家族に
>精神病の人間を抱える人や、もしくは自分が精神的に不安定で困っている人
>に、私の経験をもとにして、すこしでも手助けがしたいと思っているからで
>す。病気の人間を支えることは本当につらいことです。それは体の病気も心の
>病気も同じです。
>疲れてどうしようもなくなっている人を、いろんな形、手段で励ますことを
>したかった。
> 本を書くのもそのためです。

なんて書いておいて、13日後には
>>299
>ましてや、この会議室上で人生相談に乗ったり、人の意見
>に対して自分が意見をのべる……といことはまったくやりたくありませんでし
>た。

こういう応え方、田口らしいよ。
こういうところがこいつの本質。相談してきた人がいたんだろう、きっと。
もっと、言い方があるだろうに。
相手の気持ちなんてどうでもいいってのが、ばればれじゃん。

きれいごと垂れ流して、ただそれは、あくまで、かっこつけなんだよな。
最近は、そういう化けの皮がはがれないように
気をつけて書いてるつもりらしいが。
さっさと消えてちょ。不快なんだよ、不快。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
335 :無名草子さん :02/05/23 21:49
FMEDIAでランディは、自分の会議室を1年でクローズしてしまうのだが、
そのあいさつが>>299の閉店宣言であった。

閉店の直接の引き金になったのは、抗うつ薬?を飲んでいる、という女性に、
村松恒平(ちょっと問題ありだと思うので実名さらしとく)が、
よけいなことを言ったのがまずかった、ようだ。
  *************************************************
02047/02047  村松 恒平  RE:無意識って奴 ( 6) 97/02/01 10:04 02043へのコメント

  **さま
  クスリに依存するのはやめたほうがいいです。

  父は、母がなくなってから、鬱っぽくなり、半年ほどクスリづけで神経科に入院
  していました。
  でも、精神と神経は違うものです。精神は精神の領域を持っており、肉体に作用
  するクスリで、精神的な問題は解決しません。
  *************************************************
(ちなみに彼の認識はちょっと間違ってる。
ある種のうつ病は、抗うつ薬で簡単に治る。
ただし新世代の抗うつ薬「SSRI」が日本で認可されたのは99年。
このころ認可されていた抗うつ薬には副作用の強いものがあったのは事実)
これをきっかけにかなり激しい論争が勃発した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


23 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:31
23【乱D文庫-289】 スパイラルを描きながら兄貴の死の真相が明らかに……【5】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
336 :無名草子さん :02/05/23 21:50
ランディはこう出て、他メンバーのフォローもあり、なんとか事態は収束に向かう。
   *************************************************
02061/02061 RANDY  薬  ( 6) 97/02/04 17:20 02056へのコメント

   あたしは、薬くらい自分が好きなように飲みたいと思う(笑)。
   心療内科が出す抗ウツ剤なんて、サントリーホワイトみたいなもんだもん。
   酒より安くて、二日酔いもしないから、がんがん飲んでいいんじゃないかなあ。
    恐ろしいのは精神科が出す抗ウツ剤であって、あれはちょっと危険です。
   内科が出す抗ウツ剤なんてユンケルより刺激が弱いです。

   あたしは、心療内科が出す薬と酒はほとんどいっしょだ、って思う。
   **さんは、酒飲めない体質だから、かわりに薬飲んでるのかなって思った。
  *************************************************
ランディの認識もなんだかな、って感じだ。
このあたり専門家の意見を聞きたい。
そしてこのあとしばらく平和なやりとりが続く。
が、この一件でランディは会議室運営がいやになったのかもしれない。
(引用した発言は一部の抜粋)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
337 :無名草子さん :02/05/23 21:54
そしてそのあと、横入り野郎が出現する。これへのランディの返答がすごい。
   *************************************************
02079/02083  ** RE:RE^4:無意識って奴 ( 6) 97/02/05 21:49 02060へのコメント コメント数:1
  ども>村松さん
   うーん、今は何とも言えないけど、今現在、「医者を信じるか?民間療法を
  信じるか?」と言われると医者を信じることを取る私は権威に弱いんだろか?

02083/02083 RANDY  RE^6:無意識って奴 ( 6) 97/02/06 01:13 02079へのコメント

   **さん、もしかしてはじめましてですね。

   他人のレスにいちゃもんつけるのもなんですが……。
 
   「私は権威に弱いんだろうか?」
 
   というのは、ほんとうのところなにが言いたいのでしょうか?

   あたし、こういうメッセージが不明瞭な発言がこの会議室に増えてほしくないんです。

   自分が権威に弱いのかどうか誰かに判断してもらいたいってことでしょうか?

   それとも私は医者を信じるぞ、という自己主張でしょうか?
 
   読んでいて困惑します。
 
   もし自分がなにが言いたいのかわからないのなら、自分に整理がつくまで書
  き込みしないでください。
  そして、できれば自己完結して下さい。
 
   あたしの会議室は、ROM大歓迎です。

   無理して発言する必要はまったくないです。

   そのことはこの会議室を始めた時から一貫して言い続けています。
 
   「伝える」ために書き込みしてくださいね。


24 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:32
24【乱D文庫-290】 スパイラルを描きながら兄貴の死の真相が明らかに……【6】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
338 :無名草子さん :02/05/23 21:55
>>334  禿同!
今、同じようなことをカキコしようとしてケコーンしそうになったよ。
兄貴にド素人カウンセリングを施して失敗しておきながら、
> あたしが心理学を自分のライフテーマに選んでいるのは、私にように家族に
>精神病の人間を抱える人や、もしくは自分が精神的に不安定で困っている人
>に、私の経験をもとにして、すこしでも手助けがしたいと思っているからです。
なんてことをどうして言えるかね。
失敗したんだから、自分には力がないという自覚ができないのかね。
失敗したのにもかかわらず、なんで「アタシは困っている人の手助けができる」と
自分マンセーになるのかね。
で、ボロが出そうになったり面倒くさくなると「アタシは手助けするつもりなんてない」と。

なんだかさあ、オバンのオナニーショー見せられてるみたいで、気色悪いんだよね。
新入社員のころ、湯河原じゃないけど熱海へ接待旅行で行って、
ストリップバーというかスナックみたいなところで
温泉芸者くずれのオバンのストリップ見せられて悪酔いしちまったんだよね。
新人だったから文句も言えずにその場をやり過ごしたが、
けっこうそういうのが好きなオヤジもいるみたいだね。
筑摩の松田をはじめ講談社、角川、PHPのオヤジどもも、そのくちか?
女性にもファンがいるとは信じられないね。

田口は「書くことは業だ」と言っているらしいが、
「書くことはオナニーだ」とした方がピッタリくるんじゃないか?
-----------------------------------------------------------
339 :無名草子さん :02/05/23 21:58
精神科医に一度、ぴしっと田口批判してもらいたい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
340 :無名草子さん :02/05/23 22:02
>>299には続きがある。
   *************************************************
   あたしは、自分について限りなく正直に書いてきたつもりです。
 
   それでも私を誤解して、私の「意見の正しさ」「意見の過ち」について書き
  込む人がいたり、私に「相談をもちかける」人がいたりすることは、とても書
  く上で負担になりました。とくに、最近、その傾向が目立つのは、きっと私に
  「ある期待」をしてここを覗く人が増えたからだろうと思います。
 
   しかし、私は「期待される人物像」ではありません。
   そのことを1年間言い続け、表現し続けてきたつもりですが、難しいです。

   なにかを期待してくる人と話をするのは疲れます。
   そのような人たちと会話を続けると、私は自分の正当化のために発言するよ
  うになり、それは私の魂を老化させるのです。
-----------------------------------------------------------
341 :無名草子さん :02/05/23 22:09
>>340 意見に過ちがあったら疑問を呈するのは当たり前では???
アタシを批判するんじゃねえよボケ! ってこと?
しかしニフ時代はやりたい放題だったんだな。

自分を正当化するための発言をし続けてきたのが田口の歴史、
その総決算が幻冬舎サイトでアボーンされたあの謝罪文ということね。
-----------------------------------------------------------
342 :無名草子さん :02/05/23 22:10
ずいぶん老化が進んだろうな。
-----------------------------------------------------------


25 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:34
25【乱D文庫-291】 スパイラルを描きながら兄貴の死の真相が明らかに……【7】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
343 :無名草子さん :02/05/23 22:13
>>340
>私は自分の正当化のために発言するようになり、
>それは私の魂を老化させるのです。

盗作発覚後のランディの書いたものなんて、「自分の正当化のために発言」
だけだったくせに。なーに言ってんだ、この嘘つきオババ(藁
-----------------------------------------------------------
345 :無名草子さん :02/05/23 22:17
自分を正当化するためなら、盗作被害者はおろか、恩義のある版元
(幻冬舎)や担当編集者の芝田をもこきおろす人、それが田口先生です。
-----------------------------------------------------------
347 :無名草子さん :02/05/23 22:42
お兄さんのカウンセリングに乗り出した様子は、
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=89377 に。
>私はどうしていいものかわからず、自分が心理学を学んだ恩師に電話をして助けを求め
>た。私のカウンセラ−はこう言った。「とにかく、ご両親と兄さんを引き離した方がい
>い。お互いのストレスが溜まっていくと、本当に殺し合うかもしれない。あなたの仕事部
>屋にお兄さんを連れてきたらどうか?」
>当時、私は渋谷に自分の仕事用のアパ−トを借りていたのだ。「そして、あなたが時間を
>かけて、お兄さんにカウンセリングを受けるように説得するしかないだろう」
>先生は、私のス−パ−バイザ−になってくれるという。私は先生にカウンセリング料を払
>う契約をして、自分がカウンセリングを受けながら兄を説得していく……という方法を選
>んだ。
>そして約半年、私は兄と過ごし、彼のうすら寒いような心象風景を垣間見たのだった。
-----------------------------------------------------------
348 :無名草子さん :02/05/23 22:57
で、お兄さんの死のてん末は、その続きに書かれていますか。
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=89378
>ある日、忽然と彼は黙って消えた。そして死体で発見された。その失踪の意味は、
>私にはいまだにわからない。失踪するほどのパワ−を回復していたとも言える。
>それとも、Tは私の心を読み取り、それを満たそうとしたのかもしれない。確かに
>私は心のどこかでTの存在を負担に思い「消えてくれればいいのに」と思っていた。

「T」=ランディのお兄さん、です。
ランディをよく知らない頃だったら、自分の心の底にちょっとだけあった「消えて
くれればいいのに」という気持ちを、あえて剥き出しにして自分を断罪している?
などと好意的に解釈できたかもしれませんが、連続児童殺傷事件の犯人には同情、
お子さんを殺された両親たちが綴った手記を「不愉快」と言い放ったランディの
発言と思えば、とてもそういうふうには思えません。
冒頭には「兄という言葉を使うとなんだか生々しいので、彼のイニシャルをとって
Tと呼ぶことにしよう」と書いてあるのですが、気を使うポイントがズレているような……。
-----------------------------------------------------------
349 :無名草子さん :02/05/23 23:12
>「兄という言葉を使うとなんだか生々しいので、彼のイニシャルを
>とってTと呼ぶことにしよう」

自分の兄に兄弟愛を持ち、兄の死を心から悼み、その死の原因を
知りたいと願っていたなら、わざわざ「T」などと匿名記号化
するのは不可解だね。これこそ自分の殺人的関与を認めること
から逃避し、兄の死を“記号的”に弄ぶための仕掛けに他ならない。
731部隊が少年兵たちに捕虜を「丸太」と呼ばせて殺す訓練を
行なっていた、という件を思い出した。
罪の意識を雲散霧消させるには、こうした言語的操作が役に立つ
わけだけど、まさかそれをランディが自分の兄に対して行なって
いるとは思わなかった。殺人鬼だな……。
---------------------------------------------------------


26 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:35
26【乱D文庫-292】 スパイラルを描きながら兄貴の死の真相が明らかに……【8】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
350 :無名草子さん :02/05/23 23:52
ランディの言葉を信じるなら、兄が亡くなったのは95年夏。
それから1年後にこういうことが書けるって、いったい……。
   *************************************************
01065/01067 RANDY 【日々の旅の記憶】vol.46 ( 6) 96/08/26 23:31 01061へのコメント

  「嘘の恋人」

   夕方、ソファでうたた寝をしていたら、なぜか死んだ兄の夢を見た。

   夢の中で私は兄の恋人のふりをしている。
   兄の新しいアパートに行く。
   きっかけは思い出せないけど、私はそこで妹ではなく別の女のふりをするの
  だ。別に変装しているわけでもないのに、兄は私が妹じゃなく別の女性だと思
  い込む。そして私に恋をする。暗い木造のアパートに、私は兄を訊ねている。
  私は兄とすごく親しげに恋人同士の会話をしている。
  「隆雄さんって、変わってる」
   と言って、私はうふふと笑う。それはいかにもフェロモンを出している女の
  擬態で、私は完全に態度で兄を誘惑している。
   兄はそんな私の前で、うれしいような照れ臭いようなうつむき方をする。
  (ちょろいもんだ)
   って私は思っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
351 :無名草子さん :02/05/23 23:54 350つづき(抜粋)。

   部屋の外で、兄が他の住人に私のことを自慢げにしゃべっているのが聞こえる。
   「知りあったってわけでもないけど、こうして来てもらったら悪い気はしな
  いやね。自分もいろいろ考えてることもあるし……」
   兄の話しは相変らず一方的でちぐはぐだったけど、恋人ができたことを喜ん
  でいるのだけはありありとわかった。

   私と兄と腕を組み、これ見よがしに仲よさそうに、気取ってしなを作って階
  段を降りていく。それなのに私は心の中ではすごくいぢわるだ。
  (なんだって兄は、私が妹だってことに気がつかないんだろう。やっぱりこの
  人はどこか異常なんだ。こんな男に恋人なんかできるわけがないしなあ。も
  し、私が他人だったらこの人を好きになることはない)
   そんな風に心の中で確信している。
  (こんなしんき臭い男、絶対に嫌だわ)
   って。
 
    兄は私の肩の方に頭を寄せて甘えてくる。
   べたべたとした髪の感触が頬につく。
   子供のような甘え方に、あたしは全身に鳥膚が立つほど嫌悪する。
   どうしてこの人は私を妹だと気がつかないのだろう。それともわかってはい
  るけど、認めるのを拒否しているのだろうか。
   私は途方に暮れてしまう。
   今、私が妹だと兄に言ったら兄がどんなに怒るかと思うと恐ろしくなってく
  る。だますつもりはなかったのにだましてしまった。
   あたしはひどく後悔する。とんでもないことをしてしまったと思う。
  「ごめん、あたし、疲れたから寝るね」
   と私は兄をそれとなく拒否する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


27 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:36
27【乱D文庫-293】 スパイラルを描きながら兄貴の死の真相が明らかに……【9】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
354 :無名草子さん :02/05/24 00:18  351と352の間。順番がめちゃくちゃでスマソ。

   場面が変わる。
   兄と二人で散歩してる。兄はだんだん私を疑いはじめている。
   「どうして、いつもの人たちからキャンプの誘いが来なかったんだい?」
   兄が私に話しかけてくる。声に曇りがあって少し震えていた。
   実は誘いは来ているのだ。恋人ではなく妹の私に。
   私は妹でありながら恋人のふりをしている。同じ顔、同じ姿なのに兄は気が
  つかないなんて変だ。最初は兄が喜ぶと思って恋人のふりをしてたけど、まさ
  か本当にこんなことになるなんて思いもしなかったのだ。今はバレたらどうな
  るのだろうと不安でたまらない。
   でも、しゃべっているとだんだんボロが出てくる。
   兄はしだいに無口になってしまう。
   もうほとんどこの事実をわかりはじめているくせに、認めようとしていない
  のだ。私が妹だと知ったら、兄は私を殺すかもしれない。怖かった。なるべく
  人通りの多い道を歩こうと思った。
   私たちは故郷の道、それも昔の家があった方の道を駅に向かって歩いている。
   私は兄にいっしょうけんめい話しかける。
  「ねえ。隆雄さんは、子供の時はどんな子供だったの?」
   兄はあまり答えない。怒っているみたいだ。
  「かわいい子供だったよ。おとなしくてね」
   それから何か言葉をかわして、私はますますボロを出してしまう。知ってい
  るはずのないことを私は知っている。だって妹なんだもん。
   私は恐ろしくて、兄の方を見ることができない。
-----------------------------------------------------------
352 :無名草子さん :02/05/23 23:54 351つづき(抜粋)。

   兄の絶望と怒りが空気を通して伝わってくるのだ。
   そして、ふと気がつくと、兄の体がどんどん小さくなっていく。どんどん小
  さくなって、どんどん縮んでいく。1メートルになって、50センチになっ
  て、とうとうしまいには10センチほどになって、手に乗るくらいに小さくな
  ってしまう。
   なんてことだ、どうしたことだ。
   わたしは小さくなった兄を手の平に乗せる。兄はあたしの手の平でぐったり
  している。もしかしたら死ぬかもしれない、ってあたしは思う。

   兄は私の手の平でぐったりしている。どうしよう。病院に連れていかなけれ
  ば。精神科に連れて行こうと思う。もう私ではどうすることもできない。小松
  崎病院はどうだろう、と思う。しかし場所がよくわからないし、もう夕方で診
  療は終わっているかもしれない。やはり救急車で運んでもらうのが一番いいと
  思う。もう一度、別の公衆電話から電話をかける。

   今なら、まだ間に合う。
   もう一度、大切に大切に、たくさん優しくして育てれば、きっと元の大きさ
  に戻るはずだって、あたしはなぜか確信している。
  (おわり)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


28 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:36
28【乱D文庫-294】 スパイラルを描きながら兄貴の死の真相が明らかに……【10】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
388 :無名草子さん :02/05/25 00:24
   *************************************************
003/018 RANDY 遊んじゃうの遊び方  ( 6) 96/02/28 01:17 コメント数:1

   私には兄貴がいたんだけど、去年、死んじゃったんだ。
   その兄貴が死ぬ前に、私に言い残したことがあったわけさ。
  「俺が生きれないのは、俺が何かを間違ったのか、俺のせいないのか?それと
  も、運命は決まっているのか。決まった運命は変えられないのか?人間は遺伝
  子によって決められたことに逆らえないのか」
   そんなこと、私に聞かれたって私だってわかんないよ。
   だから私は答えられなかったんだ。
   兄貴が死んでから、私はずっと兄貴の視線を空から感じて生きてる。
   こんな感じって始めてでね、なんだが人生の道連れができたみたいでうれし
  い。人間って死ぬと神様みたいになっちゃうのかなあ。いつも空から見つめら
  れてる気がするんだ。でね、私は兄貴といっしょに「あの質問」の答えを探す
  旅に出たいなあ、って思ったんだ。でもさ、その答えがどこにあるのか皆目見
  当もつかないわけ。
   とりあえず、友達が、石垣島でユタっていう霊媒師の研究をやってる女の子
  を紹介してくれたんで会いに行ってみようかと思ってる。それから、バリ島で
  民間療法のフィールドワークやってる友人がいるんで、そこに行ってみようか
  な……なんて、そんな程度。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02457/02457 RANDY  RE:迷惑  ( 6) 98/03/28 12:55 02455へのコメント

   あたしはやっぱり人に迷惑をかけるのはいまでも怖いよ。人に迷惑をかけてしまって、
  笑顔の裏ですごくうとましく思われていたらどうしようとか、本当はすっかり嫌われてい
  るのではないかとか、思うこともある。
   なんとなくぎこちなくなったり、嫌な気分になったり、居心地が悪かったりするくらい
  なら、えへらえへらとみんなにいい顔していたほうが気が楽だなあと思うことのが多いよ。
   長いものには巻かれたいし、めんどうなことは避けたいし、恥ずかしい思いはしたくな
  いし、他人から非難されたくないし……。
   人のことはとても気になる。気になるし、誰からも好かれたいと思っている。

   でも、しょうがないやなあ。「あたしはこうなの」って言えないでずっといると自分が
  弱っていくのがわかるんだ。
   蛇玉の煙みたいな黒いもやもやが体のなかにいっぱいにたまっていって、生きているの
  が嫌になってくる。すべてが悪く思えてくる。なんだかいつも空気が足りなくてあっぷあ
  っぷしてくる。なんとなくいつも満たされなくてイライラして、ムカムカしてちょっとし
  たことに腹がたって、親や友達や親しい人を怨んで、新しいことにだんだん躊躇するよう
  になっていく。
   あたしはどうしても自分が息苦しくて、自分が消えてしまいそうで、自分がダメになっ
  ちゃうような時は「あたしを見ろ!あたしはあたしだ!」とでしゃばらないと生きていけ
  ない弱い種なんだよ。
   そうしないと病気になっちゃうし、辛くて死んでしまうんだ。
   生きていくための生命維持手段としてこの人格、この性格を採用している。
   死にたくないからこの性格になってしまっただけなんだ。
   生死がかかっているので性格にも気合いが入っているんだと思う。

   うちの兄貴はね、それができなくて病気になって死んでしまったんだよ。
   あたしはそういう兄弟を見ているから、こりゃ命がけで自分を守らないとあかんって思った。
   あたしは自分であることに命をかけている。
   だからきっと書くという仕事を選んだんだと思う。
   もの書きってのは「自分であることの職業」だから。
   あたしは自分であることをすべての物事に最優先させている。親よりも、友達よりも。
   その意味でものすごくエゴイスティックな人間だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


29 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:37
29【乱D文庫-295】 スパイラルを描きながら兄貴の死の真相が明らかに……【11】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
413 名前:無名草子さん :02/05/25 22:09
日付に注目。お兄さんはまだ死んでない。暗示的といえばあまりに暗示的。
   *************************************************
625/999  RANDY 本当に人殺しだったらどうしよう(笑) ( 7) 92/03/24 01:20

  奇妙なことだけれど、私には兄貴の記憶が欠落している。
  私には8つ年上の兄がいるのだが、どういうわけか私が六歳から十歳にかけて
 の間、兄の記憶がほとんどないのである。
  確かに私はその間もずっと兄を暮らしていた。
  暮らしていたのは、茨城の田舎の狭い家である。
  私はそこに母と兄と3人で暮らしていた。
  父は船乗りだったので、めったに帰っては来ない。家族に男は兄だけだ。それ
 なのに、私はなぜか、兄の存在を思い出すことができないでいる。
  最近になって、このことに気がついた私は、ちょっと気味が悪くなった。
  確かにいっしょに住んでいたはずの肉親の記憶が欠落するなんて、そんなことあるだろうか?
  私は兄と暮らしていた。それはまちがいない。
  だが、兄がどんなふうに目覚め、何をし、どんなしぐさで歯を磨き、どういう
 位置に座り、どんなことに興味を持ち、私とどう関わっていたのか、まったく思
 い出せないのである。
  六歳から十歳。小学校に入学した頃から五年生までの時期だ。
  それ以前の記憶はすべてあいまいだ。
  それ以後の記憶に、兄は兄として存在する。兄は高校を卒業すると就職して行
 った。今の兄の姿のはるか始点が、十八の兄である。
 
  兄のことを考える。
  小学校1年のとき、夕食のとき、兄はどこに座っていたか......。
  情景もイメージもちっともわいてこないのだが、記憶の深いひだを探っていく
 と、なにか雰囲気のようなものが伝わってくる。
  私は確かに、おにいちゃんといっしょにいた。その感覚が蘇ってくるのだ。
  でも、その感覚は記憶に結びついてこない。
  あくまでも「実感」でしかないのだった。
  おにいちゃんが、その場に存在することによって、生じてくる場の雰囲気みた
  いなもの、それを思い出すことがせいいっぱいなのだ。

  実態のない雰囲気、感覚。
  これらは過去のガスみたいなもんだ。だから私はこの感じを「思い出ガス」と読んでいる。
  思い出ガスは時おり、無意識の闇の中からふつふつと沸き出てくる。
  海面にたどりつくと、空気に解けこんでしまうので実態はわからない。
  もしかしたら、相手のたましいの記憶なのかもしれない。

  私は何年か前に「思い出ガス中毒」になりかけたことがある。
 「誰かを殺して埋めた」
  この実感が突然わきあがってきたのだ。
  それがいつのことで、誰のことを殺したのかもさぱりわからない。
  だけど、圧倒的な実感として私は「殺人して埋めた」ことを感じた。
  埋めた、という感覚が身体のどこかに残っていて、それは体感された感覚なのだ。
  見た感じ、じゃなくて「やった感じ」なのだ。
  この世界のどこかに、私が殺して埋めた死体が、まだ発見されずにある。
  私はいまだに、この「実感」を否定するだけの根拠を持たない。

  兄を思い出そうとするとき、その兄の雰囲気、たたずまいは、ひりひりとする
 ような痛い空気として感じられる。
  それがどんな魂の物語を秘めているのか私には、まだわからない。

  【つづく】


30 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:38
30【乱D文庫-296】 スパイラルを描きながら兄貴の死の真相が明らかに……【12】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【つづき】

  思い出せない兄や、私が殺して埋めた誰か......。
  記憶にないそれらをたぐりよせる手懸かりとして、私は物語を書こうとしてい
 るのかもしれない。
  思い出ガス...を表現する手段として、私は「物語」しか持っていなかったのだ。
  語りえないものを、語ろうとすることは夢を見るような作業だ。
  私はおととしに初めて「小説」というものを書いてみた。小説と呼ぶにはあま
 りに稚拙で恥ずかしいのだけれど、書いているうちに、不思議な気分になった。
  書き始めはいつも、結末が自分でもわからない。
  それなのに、私は結末を確かに知っているのだ。

  いつか、兄の物語も書けるかもしれない。
  いつか、私が殺して埋めた誰かについても、書けるかもしれない。
  書いてみたいと思う。いや、もうすでに書き初めているのかもしれない。

  この世界のどこかに、私が殺して埋めた死体が、掘り出されるのを待っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
416 名前:無名草子さん :02/05/25 22:21
>思い出せない兄や、私が殺して埋めた誰か......。
> 記憶にないそれらをたぐりよせる手懸かりとして、私は物語を書こうとしてい
>るのかもしれない。

記憶にないそれらを手繰り寄せるのではなくて、
これから成就したい物語のイメージを鮮明にするため、そして最終的には
それを現実として手繰り寄せるために
物語を書こうとしているんだろうね。
-----------------------------------------------------------
417 名前:無名草子さん :02/05/25 23:19
>>416  その「成就したい物語」とは誰かを殺して埋める物語?
しかもそれを「現実として手繰り寄せる」ために物語を書く?
ババケイコがそれをやるとシャレにならんから、 やっぱり消えて欲しいですな。
-----------------------------------------------------------
418 名前:無名草子さん :02/05/25 23:38
>>415
> 語りえないものを、語ろうとすることは夢を見るような作業だ。

  ウィトゲンシュタインも、こう言っている。
  「語りえぬものについて沈黙しなければならない」と。
と、ランディ日記風に返したくなる。
ウィトゲンシュタインはおいとくとしても、ランディにとって実は
沈黙が最良の選択だったという可能性は高い。(w
-----------------------------------------------------------
419 名前:無名草子さん :02/05/26 00:36
虚勢を張り続け、あらゆるものを嘘で塗り固めた人間が行き着く果て
を見た思いがする。

うそつき少年が更生しないまま大人の年齢になり、自分を社会に認め
させようとする=己の虚構・妄想を現実化させることとなってしまい、
それは反社会的な事件を起こすことに繋がるというような…。

う〜ん。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


31 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:38
31【乱D文庫-297】  盗作猿をかくまう“悪の巣窟”からのメッセージ【1】
-----------------------------------------------------------
270 :無名草子さん :02/05/22 02:40
他人の著作権に無頓着なのは、盗作猿だけではないようで……。
盗作発覚後も汚猿の犯罪を幇助し、そのために鶴見俊輔に死ぬほど恥ずかしい真似を
させた筑摩書房の御大将が、昨晩の夕刊でこんなことを抜かしてたぞ。(タメイキ
-----------------------------------------------------------
毎日新聞2002年5月21日夕刊コラム「ダブルクリック」

デジタル時代の著作権
松田哲夫(編集者)

 先日、学生たちに呼ばれて、電子出版の話をした。すると、「著作権の問題
ですね」と口々に言う。だが、「何が問題なの」と聞き返すと、だれもよく判
っていないようだった。
 インターネットが普及する前は、出版界の人間ですら、著作権には、ほとんど
関心をもたなかった。以前は、著作権を扱うのは一部の専門家に限られていた。
ところが、デジタル技術の進歩で、誰もが著作者になり、他人の著作物の利用者
になるという状況が出現した。すなわち、日常的に権利を侵害したりされたりす
る可能性がでてきたのだ。
 急激な変化は、出版界にも、奇妙な過剰反応引き起こした。例えば、「何でも
許諾をとる」というもの。著者が没後五十年過ぎていても、引用でしかないもの
でも、とにかく許諾を得ようとする。
 半面、「権利侵害されたくない」と過剰防衛する動きも。これまで認められなか
った出版社の権利などを公に主張していくのはいい。だが、それ以前に、独自の思い
込みで権利主張しすぎるの問題だ。
 国境や言語の壁、専門家と素人の壁、デジタル文化の普及で、それまでの障壁が
崩れだしている。ボーダーレスの時代だからこそ表現者、発信者が権利に目覚め主張
していくことは大事だ。しかし、それが権利料の嵩[かさ]上げのようなところに帰結
するのなら、出版文化のためにはマイナスだ。
 例えば、デジタル化を積極的に利用する方法もあるだろう。いま出版は組版から
データ化されている。これを有効活用すべきだ。ある本を別の版元が文庫本や電子本
にしたり、音声化する。当然、一定の権利料が発生するが、データ提供で、それが
価格に上乗せされないようにするのだ。
 ボーダーレスの利点を生かして、出版界のぜい肉を落としたい。著者、出版社、
読者、それぞれにとって快適な本の世界を実現するために。

-----------------------------------------------------------
272 :無名草子さん :02/05/22 04:32
>>270 松田は電子出版の話にかこつけて、暗に田口問題のことも語ってるよね。特にこの部分。
「急激な変化は、出版界にも、奇妙な過剰反応引き起こした。例えば、「何でも許諾をとる」と
いうもの。著者が没後五十年過ぎていても、引用でしかないものでも、とにかく許諾を得ようとする。
 半面、「権利侵害されたくない」と過剰防衛する動きも。これまで認められなかった出版社の権利
などを公に主張していくのはいい。だが、それ以前に、独自の思い込みで権利主張しすぎるの問題だ。」
-----------------------------------------------------------
273 :無名草子さん :02/05/22 04:49
>>272 同意です。
あと、「素人」が発言権を得ていることが非常に気に入らないようですね。
根性捻じ曲がってる編集者らしいことが滲み出てます。

>国境や言語の壁、専門家と素人の壁、デジタル文化の普及で、それまでの障壁が
>崩れだしている。ボーダーレスの時代だからこそ表現者、発信者が権利に目覚め主張
>していくことは大事だ。しかし、それが権利料の嵩[かさ]上げのようなところに帰結
>するのなら、出版文化のためにはマイナスだ。
----------------------------------------------------------


32 名前: 目下スレ立て作業中 投稿日: 02/05/26 01:40
32【乱D文庫-298】  盗作猿をかくまう“悪の巣窟”からのメッセージ【2】
-----------------------------------------------------------
274 :無名草子さん :02/05/22 05:02
>>273 >あと、「素人」が発言権を得ていることが非常に気に入らないようですね。

朝日の別刷りに書いた阿部@選択編集長と同じ匂いがしますね。
松田って恐ろしく権威主義なんだなぁ。
専門家の著作でも素人の著作でも著作権があることに何の変わりも
ないってことを認めなくないんだね。個人サイトの著作権なんて
主張すんな! って松田はホントは言いたいのかも(藁
-----------------------------------------------------------
275 :無名草子さん :02/05/22 05:06
筑摩とはこれからも仲良く付き合えそうでよかったね!>お猿
著作権についてこんなゆるゆる認識の松田さんですもの。
-----------------------------------------------------------
288 :無名草子さん :02/05/22 18:56
>>270
> インターネットが普及する前は、出版界の人間ですら、著作権には、ほとんど
>関心をもたなかった。以前は、著作権を扱うのは一部の専門家に限られていた。

インターネットが普及する前から、出版界のほとんどの人間は著作権に
関心をもっていた。というか著作権に気を遣うのは常識だったと思うが……。
未来ある学生たち(どんな学生かは知らないが)に、へんなことを吹き込まないで欲しいよ。
-----------------------------------------------------------
290 :無名草子さん :02/05/22 19:07
>>288 筑摩という会社が「著作権に関心をもたない」社風なのかも。ここまで堕ちていたとは……。
-----------------------------------------------------------
291 :無名草子さん :02/05/22 19:27
著作権の重要性は分かっているが、田口を論じる時は それ以前の問題を感じている。
むろん、版元に対しても同様に。
-----------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★★★ランディ、かつて文学賞に「がんがん応募」するも不発の過去が発覚!★★★
-----------------------------------------------------------
404 :無名草子さん :02/05/25 13:30
ランディ、10年前を思い出してがんばんなよ。
   *************************************************
523/999  RANDY   近況報告だぜっ ( 7) 92/02/04 12:40 522へのコメント コメント数:2
  うー、あと中央公論の女流新人文学賞に応募してしまった。ぐぐぐ。
  賞応募って初めてなので緊張するなー。
  今年はがんがん応募するぜ!なぜかってーと、これから10月にかけて、私は
  12年に一度の大強運期なんだよ。こりゃーもーやるっきゃないでしょ(笑)。
-----------------------------------------------------------
405 :無名草子さん :02/05/25 13:49
あれっ。賞に応募なんて考えただけで、「サブイボが出てくる」んじゃなかったの?
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991004.html
>およそ試験というものをなんとか回避しようと生きてきた。就職試験も受けたこと
>がない。だから、当然ながら大樹さんのように「賞をとって王道で作家になろう」
>なんてことも想像もしたことがない。というよりも全く想像できない。考えただけ
>でサブイボが出てくるのだ。
-----------------------------------------------------------
408 :無名草子さん :02/05/25 17:35
>>404 この大好運期という星占いも見事に外れて、応募した賞どれも
箸にも棒にもかからなかったわけですよね?
でも10年も経ったら星占いのアテにならなさもコロっと忘れて、
怪し気なサビアン占星術にハマったりするのが、ランディの業の深さって
やつですか。


33 名前: スレ立て作業完了報告 投稿日: 02/05/26 01:49
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


新スレ立てが無事に完了しました。
それでは猿ヲッチングを続けていきましょう!


34 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 01:52
>>1-33
みんな警察につかまんなよ〜。
がんばれ、ちょっとハラハラ。


35 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 02:37
スレ立てた>>1のIPは
2ちゃんに残ってます。問題がおきれば管理人
はすぐさま警察に情報を流します。
官憲に事情聴取されてもまけないでね、1さん。



36 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 02:39
元気に息を吹き返した人がいるようだ(w


37 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 02:42
>>35は応援なのか?
それともお猿さん一味?



38 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 02:52
>>37
お猿に10000バナナ。


39 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 03:02
実際に事情聴取があったとしてさ……意外な人が
1さんだったらどうする〜?(w


40 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 03:19
>>35
>問題がおきれば管理人はすぐさま警察に情報を流します。

「問題」ってどういう問題だっぺ?
誤字とか脱字とかそういうの?(藁
>>35は妄想みてないか? バリ島で麻薬でも覚えたか?


41 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 03:30
アンチを唄いながらも、土曜の夜更けに思いをはせては、気持ちを綴る、
君らはやっぱり田口さんが好きなんだねぇ・・(ひたすら感心


42 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 03:33
>>41そういう手前は何なんだ?

って言わなきゃならないの、これで何回目だ?


43 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 03:48
そうそう、とっても田口さんを愛しているんですよ。
そして田口さんも気がついたらわたしたちを愛しているでしょう?(w

いまから20年後、あなたを覚えているのは
わたしたちだけのような気がします。


44 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 03:54
大月さん、イベント板で呑気に
明日のダービー予想なんてやってんじゃねーよ!


45 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 03:57
ただし、漏れに関して言えば、20年後には
出来損ないの猿をからかって遊んだ記憶しか
残ってないような気がする。
「そういやあのときの猿は、本物だったのかオリバーくん
みたいなUMAだったのか?」……なんてね。


46 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 03:59
それはある(w
知人はここを「伝説の猿遊びスレッド」と呼んでいたよ。


47 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 04:07
>>44
えっ、マジで?


48 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 04:10
>>44
いまイベント板に逝ってみたけど見つからなかった。
どこに「大月さんの明日のダービー予想」があるのか
教えてください。……ってゆーか嘘でしょ、それ?


49 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 04:12
>>48
>★サイバッチの毒島に萌える会★
イベント板でこのスレを探してみてね。
リンクはしないよ。


50 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 04:22
>>49
見つけてきました。
大月さんのダービー予想はシンボリクリスエスとのこと。
そっからバンブーユベントスに流すらしい。結構大穴。


51 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 04:23
なんかワケワカラン展開になってきたなあ…。
正直、サイバッチ!自体にはなんの興味もないよ。
たまたま田口の盗作を取り上げていたから
読んでいたけどさ。


52 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 06:40
お猿の活動活発化は、ニフログ大量発掘に刺激されたからだろうなやっぱり。

などと推測してみる。


53 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 07:22
湯河原猿が、サイバッチと2ちゃんねる人脈の間に勃発した
いざこざに便乗して大月叩きに精出している模様……。
もうちょっと観察する必要があるけど、さすがに「インターネットの女王」
だけある。

……ところで「インターネットと女王」って誰が呼び出した
んだろ? 
ひょっとして猿が自ら名乗りだしたんじゃあんめぇーな。
NAOさんに嫉妬して「女王様」という呼称までパクっていたりして。


54 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 08:27
新スレ、お疲れ様です。
「インターネットの女王」は、幻冬舎が『コンセント』の帯に使ったコピーだけど、
それより前についてはわかりません。
まあ女王と言ってもいろいろで、『不思議の国のアリス』に出てくる女王なんかは、
体型的にもランディっぽくてイイんじゃないかと。すぐに「首を切っておしまい」と
わめきだすアレ。


55 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 08:33
追記
http://www.furuta.co.jp/products/realfigure/alice01/
「【007】ハートの女王」というのをクリックしたら、女王様の拡大図が。


56 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 09:56
>>52 ニフログからの使い回しを本に載せてたこともバレたし。
10年かけて書いたストックはすでにほとんど使い果たして、
他人様のネタにまで手を出した、と。
パクりはニフ時代からけっこうやってたかもしれんが。


57 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 10:59
>54
コピー以前から女王とは言われていた。
でもそれって、乱Dのコラムで見たような気が...



58 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 11:17
ご本人は、インターネットの女王と聞いて、のけぞったそうです。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000034.html
>■田口ランディの新刊が出ています

> ★長編小説「コンセント」(幻冬舎)
>           詳しい案内はこちら→http://www.bookservice.co.jp/
>                      http://www.gentosha.co.jp/top.html
> 週末に読売新聞と毎日新聞に書籍広告が出ました。すごくかっこいい広告だっ
>たんだけど、そこに「インタ−ネットの女王」と書いてあって、思いきりのけぞ
>りました。あたしって、いつのまにそんなもんになったんだ?おかげさまでいっ
>ぱい売れているそうです。


59 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 12:48
新作、平積みされてますねぇ



60 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 12:53
そうなんですよ。まったく置いていない本屋と、平積みされている本屋、
半々くらいのようです。
文学板から転載↓
-------
411 :吾輩は名無しである :02/05/25 21:43
書店に置いていないことも多い『くねくね日記』について
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1021875175/92-108
まとめると、こういう感じ。
・渋谷パルコのブックセンター……どこにも置いていないみたいだった。
・神奈川の大手・有隣堂某店……藤森さんの件の後、平積みがなくなり未だそのまま。
               くねくね日記? 出たんですか?ホントに?という感じ。
・池袋サンシャイン内の本屋……「からだのひみつ」と「くねくね日記」が平積み
・近所の有隣堂……くねくねが平積みに。積みの高さが高く、売れてないってこととみた
・麻布十番の本屋……厳冬社の棚に一冊「コンセント」があるだけ
・広尾の青山ブックセンター……目立つところに平積み

で、あっちにも書いたけど、amazonのランキングは 35,881と、なかなかイイ感じに低迷。
半死半生という感じだけど、できれば後一発、ダメ押しの花火が欲しい気もする。
来月号のウワシンで田口特集という噂が本当だったら面白いかなあ。(藁

412 :ちこりーた。 :02/05/25 21:44


61 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 13:05
良心的な本屋と、まーったく何にも考えていない本屋の
二手に分かれた感じだね。


62 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 15:42
ゆうべ遠方の弟と電話して大笑いしました。
某大型書店J堂に逝った彼は、お勉強用の専門書を一抱え選んだ後、
気まぐれで新猿本の売れ逝きを見ようと思ったとのこと。
ところが新刊コーナーには見当たらないので、若い感じの良い男性
店員さんに尋ねたそうです。
そしたら店員さん、あからさまに嫌な顔で弟と専門書をジロジロ見比べ、
肩を落として案内し、”棚に裏返しに差し込んであった”くねくね日記を
出してくれたそうです。
弟がパニクリながらもなんとか、「ま、また盗作してないかと思って…」
と言ったら、店員さん、急に笑顔になって「ああ。どうぞごゆっくり」と、
テーブルのイスまでひいてくれたそうです。(J堂にはテーブルあります)
もちろん弟は、ちゃんと”裏返し”に棚に戻して帰ってきたそうです。

ほんと、なんて素敵な店員さんでしょう(笑)。
この話を聞いて、私の心も五月晴れです。店員さんマンセー!
もしここをご覧になっていたら、弟からの伝言です。
「もう○善には逝きません。小説はあなたの店だけで購入します!」


63 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 15:57
>>62
おぉ、ええ話やな〜


64 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 16:30
安芸、溝口、大月の住民票とか納税証明までうぷされちゃったね、、


65 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 17:19
>62
なんともいい話ですね。
書店の良心をかいまみました。


66 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 18:02
三部作は、朝日、読売、毎日、日経などの全国新聞、
およびテレビでものすごい広告しましたからね。
あれだけ広告費使って、はたして幻冬舎は元は取れたのかな(笑)?



67 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 18:15
>>62
「その店員さんはこのスレの住人である」に100ジュンク。


68 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 19:31
本日付の朝日新聞書評欄に掲載のコラム、『本と一緒にあるくのだ』を読んでちょっとびっくりしました。
筆者は角田光代氏なのですが、文体が「ら」そっくり。互換性バリバリ。
私は今回初めて角田氏の文章を読んだのですが、偽日記スレの住人ではないかと思ったほどです。
文中で山本ふみこ氏の「食卓の力」と川上弘美氏の「パレード」の2冊を取り上げています。
内容は弱電波&高濃度あたし語り、文章はややこなれているといったところでしょうか。


69 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 20:27
>>62さん
日本人の良心を見た思い。
店員さんも弟さんも、よくやった。感動した。

ところで>>67さんはご本人(店員さん)ですか?
もしそうだったら、心の底からマンセーです。


70 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 22:09
川上弘美はランディもすごく気に入ってる作家。
なんかそのうち川上に媚び売ってすり寄りそうでいやだな。
婦人公論文芸賞仲間で知らない仲でもないし。
川上は文学状況の中心にいる人だから。


71 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 22:38
ランディって川上氏について、どこかで何か言っていたっけ? >>70
本人っぽい擁護ちゃんが、どっちもオバさん、似たようなもんだと
暴言を吐いていたのは、過去ログのどっかで読んだような気がするけど……。


72 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 22:53
くちではマンセーといって近づき、
腹の中は嫉妬でどろどろ。
バナナの時と同じパターン?





73 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 23:26
>川上弘美はランディもすごく気に入ってる作家。
その割には、名前が覚えられなかったみたいですが。

01016/01018    RANDY   夏の読書
( 6) 96/08/12 11:39 コメント数:1


 最近あたしが読んでおもしろかった本はね、
 
 「アダルト・チルドレンと家族」斎藤 学/学陽社
 ●最近たくさん「アダルト・チルドレン本」が出てるけど、この本が一番わ
かりやすい。なんで大人になってからも親とうまくいかないのか、とか、どう
して何をやってもうまくいかねーのかな、とかそういうこと考えてる人は読ん
でみるとけっこうおもしろいかもね。あたしはすごく興味深く読みました。い
い本だよ。
 
 「蛇を踏む」/文芸春秋
 ●あれ、作者はなんて名前だっけかな。とにかく今期の芥川賞受賞作です。
選評が絶賛だったので読んでみた。これまたおもしろい。けっこうユング的な
んだな。タイトルからしてそうだけど。「芥川賞」って感じ(笑)。
 
 「豚の報い」
 ●あーこれも作家を忘れてしまった。このあいだ直木賞をとった小説です。
沖縄の作家でね、あたしは沖縄の本屋で買って、沖縄のホテルで読んで、読み
終わったので置いてきた。これまたおもしろい。沖縄って感じなんですよ。ス
ナックの女3人となんか霊を鎮めに行く若い男の話しなんだけど、どっかーん
と抜けてて痛快なんだよね。


74 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 23:28
73の続きもあるのでアップしとこう。パクリもと探しの参考にどうぞ。

 「第10の予言」/角川書店
 ●「聖なる予言」の続編。今度はひたすら「霊」の話し。夏向きでいいかも
しれない。おもしろいし、考えさせらることも多いのだけど、ひたすらご都合
主義の展開がなんかおかしい。ニューエイジ小説とか言われているけど、選ば
れし人々しか出てこないのが気持ち悪い。あたしね、ほんとにいいこと書いて
あるって思うんだよ。だけどさ、なんか「選民意識」みたいなのが鼻につい
て、この手のってどうもげろげろなんだよなあ。
 
 夏休みなので、昔なつかしい「レイ・ ブラッドベリ」なんかを本だなから
引っぱり出してきて読み直した。
 やっぱ、いいなあ「火星年代記」「10月はたそがれの国」、さすがSFの叙
情詩人だぞっ。
 
 何を思ったか「美味しんぼ」全刊読破とかやってみた。
 読んでいるうちにいろんなものが食べたくなって、自分で作ってみたりした。
 料理も楽しいよね、時間があると。
 
 「海辺の生き物」「サンゴ礁の生き物」「日本の魚」なんていう図鑑を、ご
ろごろ寝ながら見る。
 「あー、こいつってこんな名前だったっけ」などと思いながら。
 図鑑っていうのも楽しい。大好き。
 
 「ポケットに仏像」
 この本最高っすよ。友達からもらった。
 暇な時、取り出して「むふふ」とする。
 
 ジャングル風呂に入りながら「中島らも」を読む。
 おもしろいねえ、この人。
 なんかこう、つきぬけちゃってる明るさというか「かろみ」ってのを感じるなあ。
 命の果ての薄明りを見た人だけがもつことのできる「かろみ」みたいなもん。


75 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 23:31
>>68
ごめん。大平光代を思い浮かべてた。



76 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 23:33
>だけどさ、なんか「選民意識」みたいなのが鼻につい
>て、この手のってどうもげろげろなんだよなあ。

てめーが書いた『モザイク』は何だったんだよと小一時間(以下略)


77 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 23:40
「まどろむ夜のUFO」の女だろ?<角田光代
今更「弱電波」というレッテルは如何なものか。


78 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/26 23:58

サイバッチがサイバッチ流抗議行動ではじけてくれたら立証なんて簡単だよ。
加害者確定。
被害者の特定性もあり(「井上」がペンネームだとしても可)。
公然性も当然あり(数万の読者を持つメルマガ)。
真実であることの立証は不要(一般人だから)。
すべての証拠は完全に残る(メルマガだから)。

ってことで、サイバッチ流抗議活動早くしてよ。
落ち目のサイバッチを身を挺して(タイーホされて)、盛り上げよう、って企画なんだろ?



79 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 01:07
結局今月は「くねくね」が出ただけで、MSNもメルマガも出てないね。
ランディ先生の連載が読めるのは2ちゃんだけ! な状態ですか(w。
ネットの女王もおちたもんだ……。


80 名前: ランディが嫌いな蛆虫たちへ 投稿日: 02/05/27 01:38

しょせん君たちには
小説という形で何かをまとめあげる才能はなかったのである。
むろんまがりなりにも信者をあつめる才能すらない。
嫉妬と羨望、そして侮蔑。

君たちのこうした労力は何らかの形で美しく結実することなく、
消費されてゆくのみ。その他大勢でしかない。

せいぜい君たちの退屈と諦めに満ちた現実の憂さ晴らしに
何の価値もない駄文を書き散らしてくれたまえ。    


81 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 01:41
>小説という形で何かをまとめあげる才能はなかったのである。

そういえば、直木賞の選考委員に「これを小説として読むのは辛い」とか
言われてたね。


82 名前: 81 投稿日: 02/05/27 01:43
はあ、自分が空しい・・


83 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 01:47
またお猿が意味のないウンコを擦り付けていったよ。

おい猿、遊んでないで仕事すれ!(藁


84 名前: 81 投稿日: 02/05/27 01:49
>>82
わざと騙ってる?
だったら無理もないけど。


85 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 01:53
ランディ先生、せめて煽りでもいいから新作書いてください。


86 名前: 83 投稿日: 02/05/27 01:54
下品な発言で失礼いたしました。ついつい頭に血が昇ってしまって。
これではランディと変わりませんね・・反省。


87 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 01:57
「自分が空しい」のは仕事が激減して
書くものがことごとく盗作だという
猿そのものですな。
語るべき自分がないから他人のものを盗用する。
その累犯の事実が、なによりも「ランディの
むなしさ」を力強く物語っている。


88 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 01:58
ランディ先生、せめてコピペじゃない創作してください。


89 名前: 本当の83 投稿日: 02/05/27 01:59
>>86
ヲイヲイ、今度は「なりすまし」かよ。
猿は芸がないな。

おい万引き猿、遊んでないで仕事すれっての!


90 名前: 87 投稿日: 02/05/27 01:59
明日仕事なのに、
深夜までなに下らないこと書いてるんだか・・オレ。
そろそろ寝よ。


91 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 02:01
ランディ先生、せめて85や88の私にもかまってください。


92 名前: 本当の83 投稿日: 02/05/27 02:03
あーむかつく。明日からまた就活なのに気分悪いぜ。俺もそろそろ寝よ。


93 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 02:05
>>62
ジュンク、まんせー!


94 名前: 豚ダービー予想で大もうけ! 投稿日: 02/05/27 02:06
大月先生、来週の保田記念の予想もよろしくニダ!


95 名前: こっちも本物の87 投稿日: 02/05/27 02:10
>>90

おやおや、コピペの次は“なりすまし”ですか。
ランディも落ちる所まで落ちましたな。



96 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 02:12
>>94

おやおや、コピペの次は“競馬評論家きどり”ですか。
デブ大月も落ちる所まで落ちましたな。


97 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 02:16
>>96 だから、コピペ返しのセンスがない奴はやめればいいのに。
あっちのスレでよりにもよって、

>422 :無名草子さん :02/05/27 00:03
〈略〉
>それと、田口を「オカルトライター」呼ばわりして貶めたいらしいが、
>奴の経歴と出した本でももう一度よく調べてみてから出直せや。

なんて、クレーター級の墓穴を掘ったのに、まだ懲りないの? (w

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1015932751/416-


98 名前: オリジナルの83 ◆D2XMemw6 投稿日: 02/05/27 02:19
>>92
だから「なりすまし」はヨシナサイっての。みっともないから。
いまどき「なりすまし」で人真似小猿をするのは、湯河原の
ダルマ猿しかいないでしょ。自分の存在証明してどうすんだい。

>>96 そういうのを劣化コピーというのさ。
しかも必然性がないのに、ここでも大月の名前を出して
「競馬評論家」とか「落ちるところまで落ちた」とか
悪罵する。芸域が狭いと、他の所で盗作猿がしている
イタズラまで、全部バレちゃうよ。頭わるい猿はこうやって
墓穴を広げていくのさ。オマエ、「なりすまし」の発言で
「そろそろ寝よ」とか繰り返してるなら、本当にそろそろ
寝たらどうだ。しかも「明日からまた就活」とか自分の
不安を他人の投影するあたりが、全然「心理学」を習得
できてないことを丸出しにしていて痛々しいぞ。


99 名前: 85 ◆p3LfCH3. 投稿日: 02/05/27 02:26
久々に毛色の変わったライブですか。
ちなみに私は85以降の書き込みはこれが初めて。


100 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 02:28
センスのないコピペ返しは無視しよう!
でないと猿がますますつけあがる。


101 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 02:32
いやぁ、センスがないという指摘をちゃんとやってあげないと、
アタシの華麗なコピペ返しに声も出まいと勘違いするだけよ。


102 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 02:46
今度はコバヘンにも飛び火か?
蛆虫+大月対2ちゃんねる軍団。すげー低次元のたんツボケンカが始まった
速報+にスレ希望ぉーーーーーん!


拝啓
>
>サイバッチ! 毒島雷太どの 
>
>こんちっす。コバヘンです。
>以前より愛読しておりましたが、なぜかずっと配信が止まってしまい、最近
>の貴誌の動向にはとんとごぶさたです。サーバが落ちるたびに再申込みする
>のもメンドーだったので。
>また勝手に送ってね。んで、購読者からの最新号の貴MMの転送を見た次第。
>
>

>>●「サイゾー」に宮崎学さんが圧力をかけ、記事から自分に関する情報を
>>すべて削除させたという話が伝わってきました。やぁ、すごいな「サイゾ
>>ー」。なんて、親切なんだ「サイゾー」。ああ、それで、工作日誌の記事
>>に宮崎学の「み」の字もなかったのか「サイゾー」。さすが、パソコン雑
>>誌の編集長がやることは奇抜です。電話一本で記事の中核部分を削除する
>>なんて、とても普通の雑誌では考えられません。素人はすごいことやりま
>>すね。





103 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 02:50
いいけどね。片手間にそういう調査(?)に手を出して、
原稿書きと両立できるほどの処理能力は、
ランディセンセイにはないだろうに。
もしかして、執筆に専念しようと思ったけど、
結局何も書けませんでしたか?


104 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 09:05
>>73
面白かった小説の紹介なのに、作家名を忘れてしまったって……。
それも
>「蛇を踏む」/文芸春秋
って、出版社だけは覚えていて書くというのも珍しい。


105 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 09:11
「直木賞はこういう小説を狙えばいいのか、ふーん」などと
卑しい魂胆で接していたので、版元の名前だけは覚えていたんだろうね、
きっと。(藁


106 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 15:19
文学板の方が盛り上がるとこっちは寂れる。
せいぜい2,3人でスレを回している事がこれで証明されたな(w



107 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 15:37
>106
このスレの住人でリアルな知人5人はいるけど、何か?
(ROM含む)


108 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 15:37
日記はほぼ一ヶ月ストップしてるしメルマガもなし。
「2002年5月はここ数年で大凶と占いでも出てたので静かにしてた」とか
言い訳しそう。
どっかのスレにあったけどニフ時代に書き溜めた在庫がなくなって
枯渇してるだけだろ。
営業かけてるK談社もルナ騒動でそれどころじゃないしね。


109 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 15:38
それを言うなら、せいぜい一人の荒らしがちょっかいを出しているということに。
>>106さん、寂しいんですか?


110 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 15:39
( ´∀`)http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Yurinoki/3749/


111 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 15:39
>>108 占いでは、大凶は6月まで続くんじゃなかったでしたっけ?
ランディさんは、あと一ヶ月沈黙しなくてはいけないんですわ、きっと。


112 名前: 匿名希望さん 投稿日: 02/05/27 15:40
これだけすぐに反応があるのを
おかしいと思わないんでしょうかねえ?
数人じゃとても無理、無理。
かなりの数の人がここを見ていて、
機会があればお猿さんと遊んであげようと構えているんですよ(w


113 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 15:58
ひさびさの登場は雷雲の影響?
落雷で充電したか?(w

>関東甲信地方の上空には寒気が流れ込み、長野県や房総半島南部の所々で雷雲が
>観測されている。現在晴れている所も、大気の状態がさらに不安定になるため、首都圏などで雷雲が
>発生する見込み。



114 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 16:39
乱Dの書き散らかし新作が発表されなくなると、荒しが頻繁に来襲。
あ、2ちゃんに書き散らかしてんのか(w


115 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 17:48
>>112
>かなりの数の人がここを見ていて、
>機会があればお猿さんと遊んであげようと構えているんですよ(w

という共同幻想のもとに、
世間の極一部の際物どもが、執拗に戯れているわけです。

見ている人が多かったらもっと影響力あります。

書いているのは
暇を持て余した粘着質で自意識過剰の主婦だけです。
昼間からごくろうさまです。


116 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 17:49
確かに、書きこみがしつこいからといって、
見ている人が多いとは限らないですからねえ。


117 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 18:03
メンド臭いけど
「毎日見てまーす」
田口ランディの本が「本」として流通されているのが許せません
だからと言って何も出来ない(しない)けれど
ここでランディのコピペ読んで又気持ち悪くなったりするけれど
このスレ、応援しています
去年一番不快にさせられた作家・・
同じ被害者同士で気の合った知人達も読んでます
あ、去年じゃないや、今までに一番です


118 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 18:16
このスレに書き込んでいる人間が少数の常連ばかりとも思えないけど、
仮にそうだとして、イコール世間的に影響なしと決めるのは、ROMの存在を
さっくり無視しないと無理な論理展開ですね。
その伝でいくと、ランディのファンサイトのBBSも世間的に影響がない、
ということになってしまう、と。
普通のファンがたまたまあそこを見に行って、ひいてしまうってことは
ないのでしょうか。


119 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 18:18
出版社の人でロムってる人はいるっつーの。
何人見てるか教えようか?(笑


120 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 18:30
Yahoo! Japan の「田口ランディ」ディレクトリ
(ホーム > 芸術と人文 > 人文 > 文学 > ジャンル > エッセイ > エッセイスト > 田口ランディ )
http://dir.yahoo.co.jp/Arts/Humanities/Literature/Genres/Essay/Essayist/Taguchi_Randy/
に、しっかり

 「産廃物&盗作屋 田口ランディについて」

があるってことは、相当数の人がこのスレッドを読んでいるでしょうね。




凄いね!世界中で読まれているんだよ!
有名にしてもらって嬉しいでしょ!



121 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 18:34
筑摩のお猿日記更新。
おいおい長編小説書いてるぞー。どこから出すんだ? ネクストか? バリか?
角川からエッセイ集が出るぞー。編集は滝澤。
これまで幻冬舎の奥山氏にマネージメントしてもらってたがこれからは
北北西にたのむそうだ。
写真家の川内倫子と急接近。新人だけど今注目の川内。仲良くしておいて
損はないもんな。
あちこちの編集者から会いたいと連絡があるそうな。でも鬱? な田口は
ぜんぶ断ったそうだぞ。脳内編集者か、まだ田口に仕事たのむやつがいる
のかはわからない。
マガジンハウスから連載をまとめたエッセイ集も出るそうだ。

盗作作家にかくもやさしい日本の出版界でした。


122 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 18:36
書き忘れた。
筑摩の松田に、田口は愚痴たれまくりの日々。
毎日夕刊の変なコラムはにらんだとおり、田口の愚痴
に同情した松田が書いた模様です。松田サイテー。


123 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 18:49
>毎日夕刊の変なコラムはにらんだとおり、田口の愚痴
>に同情した松田が書いた模様です。松田サイテー。

同情した割には、何の援護射撃にもなってなかったような気も。
松田氏の文章力がないせいか、内心ランディを嫌いだと思っているせいかは
わからないけど。
愚痴たれられて、コラムの内容もそれに影響されたものにはなったけど、
表立ってかばうほどの気合いはなかったということでは。(w


124 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 19:24
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020310.html
>そうだ、そろそろ屋久島の本にとりかからねば。

4月に発売予定という話がずっと前から言われていた屋久島本に、3/10 の時点で、
そろそろ〜とりかからねば、というのもスゴいと思ったけど、結局、書き上げるのに
2ヶ月もかかりましたか。

http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020310.html
> いま、久しぶりに書き下ろしの屋久島の本を書き始めて、やっと20枚書いた。

http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020406.html
> PHPエディターズの森本さんに原稿を送り、ほっとするのもつかの間、明日の旅支度に
>とりかかる。

http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020507.html
>5月4日はカメのテリーのエサと砂を買いに新宿の小田急に行ったら、品切れでがっかり
>した。それからプチモンドでPHPの森本さんにゲラを渡した。タイトルも決まった。
>「いつか森で出会うまで」というタイトル。前書きと後書きも渡した。これでついに
>私の手を離れた。あー、あとは本になるのを待つだけだ。

しかし、4月の段階でここまで済んでいた『アンテナ』『モザイク』の文庫版はいつ発売?
だから、この写真集もいつ発売になることやら。写真家の人をそんな待たせるわけにも
いかないから、ウェブ書店での予告通り、なんとか6月には発売かな。


125 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 19:27
猿はAKIRA氏を「肉親殺しクラブ」に勧誘した模様。
よかったな、仲間が増えて。
人が辛い目に遭っているのを見ると幸せを感じるらしい。


126 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 19:56
しかし20日前の日記が今日アップされるとは。ちくま日記、ノロノロ最高記録ですね。

http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020507.html
>世の中で言うところのゴールデンウィークが終わった。
>4月30日は、「鳩よ!」の喜入冬子さんがやってきて、連載していた単行本の打ちあわせを
>してから、温泉に行った。いつもの温泉内で日本酒を飲んだ。「鳩よ!」が廃刊になって
>ちょっと寂しい。でも、面白いエッセイ集が出来そうだ。

エヴァの著作権にはえらく気を使って許可をとったけど、岡崎京子氏の著作権なんて知った
ことかの喜入冬子氏と、仲良くご交流の様子、微笑ましいです。

>5月2日は朝9時頃に家に戻った。それから屋久島のエッセイ集の原稿をまとめて、角川書店
>から出すエッセイ集の改稿をした。昼過ぎから急にだるくて眠くなった。でも連休明け
>入稿だから頑張らないと。

この「角川書店から出すエッセイ集」というのは、『根にもつ〜』以降のメルマガのコラムか
ダ・ヴィンチに連載していた分を流用するのか、ニフ時代の使い回しを、最近書いたことに
して使うのか、謎。

だいたい、「鳩よ!」の連載でPCWEBのコラムの使い回しをやっていて、ダ・ヴィンチの
連載ではちくま日記やメルマガの文章を流用したりしていて、他人事ながら連載のまとめ
だけでも、とてもややこしい作業が発生しそうなのですけど。
ネタだけを使い回ししているんではなくて、文章もほとんどそのまま流用していることが
確かあったんですよね。そういうのが、他の会社からでる別の本のあちこちに混じっている
というのも、買う側からするといい面の皮ではないかと思うのですが。


127 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 19:58
今までランディにメールで連絡したい場合は幻冬舎のアドレス
だったよね。今度からは北北西にメールするってことか。
いよいよ幻冬舎とは縁が切れるね。
日記にも幻冬舎関連の記述はまるで無し。
菊池の名前もぜんぜん出てこない。


128 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 19:59
角川が落城か……。滝澤のバカめ。



129 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 20:05
>この「角川書店から出すエッセイ集」というのは、『根にもつ〜』以降のメル
>マガのコラムかダ・ヴィンチに連載していた分を流用するのか、ニフ時代
>の使い回しを、最近書いたことにして使うのか、謎。

晶文社から切られて角川に営業した……ということなら興味深いです
が、たぶんダ・ヴィンチ連載のものではないかと。
メディアファクトリーから出すより角川の方がいいと判断したとか。

もしかしたら書評集という可能性も>角川
熊本日々新聞でやってた書評とBK1でやってた書評を合わせて。
原稿は絶対に無駄にせずに本にまとめる田口だから。


130 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 20:05
というわけで、姉妹スレ(vs大月スレ)でのカルチョの結果は、
「2」という解釈でよろしいでしょうか。
見合わせていた掲載を、なぜ今したのか、考えると楽しいですね。

--------------------------------------------------------
346 名前:無名草子さん 投稿日:02/05/25 03:39
あせってるヤシがいるようなので
盗癖のある馬鹿猿について予想してみよう!


まずは「畜魔とmSnがさっぱり更新されないのはどうして?」だ!

1.パクリとネタモトを封じられた汚猿が
  書けなくなったから!(1.8倍)

2.汚猿からの原稿は受け取ったものの、
  編集部の良識で掲載見合せ中!(1.7倍)

オッズは僅差! どっちの理由でショー!



131 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 20:23
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020507.html
>エッセイ集の入稿は大方完了。けっこう面白い。最近、原稿を書くのがとっても楽しい。
>屋久島の原稿もちょっと不思議なものに仕上がった。バリの小説は、自分でも書くのが
>ドキドキする。タブッキの『インド夜想曲』のようなものを目指している。

http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020509.html
>無事に帰って来てね、AKIRAさん。私はしばらく小説を書く。
>そんで書き上げて、沖縄に行って来る。
>沖縄から帰って来たら、巻上さんと倫子ちゃんといっしょにアルタイだ。

http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020512.html
> この日は夕方、夫の岡山のご両親と姫路のお姉さんが遊びに来ていた。
> 正直言って、これから長編にとりかかろうとしているところなので、自分の生活ペース
>が乱れるのはとても辛い。たぶん、この1週間はほとんど仕事にならないだろう……。

あーあ、旦那さんのご両親とお姉様も、こんな言われ方をしてお気の毒に。

http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/t020515.html
> 今日は朝から長編の執筆にとりかかる。書き始めて、最初は不安だったけれど30枚まで
>進んだら、もう大丈夫だ、絶対に書き上がるという確信が込み上げて来た。
>あとはただ書くだけだ。やっぱり最初の30枚が一番辛いんだよな。それと最後の30枚。
>今日はペースが遅かったけど、明日はもっと上がりそうだ。


132 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 20:27
ドマーニの原稿も引き取り手なく余ってるはず。
旅物のエッセイとしてまとめるのでは?


133 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 20:37
あ、そうかも。< ドマーニの原稿
あれも使い回しが多かったような気がするけど、
もうセルフパクりなんて気にしないで出しちゃうのかな。
で、今まで連載した分は何とか本にして、
次に出すのがないとそろそろ困るから、長編小説執筆中(自称)と。
10日近くかけて30枚とは、素晴らしいペースですね。(藁


134 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 20:40
仕事してるんです、あたしはこんなに売れっ子作家なんです、と
一生懸命誇示してないと、もう精神の安定は保てなくなってるんでしょうね。

もう自分の日常も嘘や騙りを混ぜないと書けなくなってるようですし、
どこまでが本当かどこまでが嘘か、判断つかなくなってると思われ。


135 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 20:47
旦那の身内もようやく引き揚げたし、長編執筆中wで睡眠不足で、
ストレス満タンで荒らしに来てたんだね。
ここ数日のサイバッチ・大月がらみの勘違い荒らし。
書籍板であんな見当違いな荒らしをするなんて、
fusianasanより個人情報丸出しだと思うんだけど、
猿頭じゃバレるわけないと信じてたんだろうね。


136 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 20:55
長編小説ねぇ……何がスゴいって、ランディ本人には当分『calling』の続きを
書く気がなく、予想スレの名無しさんが連載再開しているってところがスゴい。(藁
『calling』は舞台をバリにしにくい(普通に続きを書くと、日本かカンボジアを
舞台にするしかない)から、今書いているバリ小説の後で書こうってこと?
ちくまもいい面の皮だわ。自業自得だけど。


137 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 21:16
チクマの日記でまたパクリ元ゲットにうかれてる?
マンガにインスパイアされてって…

>>115
>書いているのは
>暇を持て余した粘着質で自意識過剰の主婦だけです。

書き込みする人全てを女だと
しかも井戸端会議みたいに下品な主婦だなんて
ご自身がそうだからって決め付けなくてもね〜<猿
老若男女盗癖にはウンザリしてるのよ!



138 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 22:18
妹が乱泥のエッセイを借りてきた(というか押しつけられたらしい)。
おそるおそる感想を聞いた。
「肌に合わない…というか下手だよね。もう読まない」

信者はまた一人読者を減らすための努力をしてしまった(w

ちなみに妹は盗作騒動を知ってました。
このスレも知ってるかも(2ちゃんをROMってるみたいだ)。
「ランディの騒ぎ知ってる?」って聞いたら頷いて、
「あんな実力じゃ、そうするしかなかったんじゃないかな」といってました。

とりあえず、胸をなで下ろした週末の真夜中。


139 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 22:27
おお、またもいい話が……>>138

世の中はまだ捨てたもんではないかも知れませんねえ。


140 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 23:08
>ウェブ書店での予告通り、なんとか6月には発売かな。

すみません。これ、amazonにもbk1にも載っていなかったので、
「ウェブ書店での予告」は、私の勘違いです。
ファンサイトのニュースに「6月」書いてあっただけで、発売が何月かは
まだはっきりしていないのではないかと。
PHPのサイトは近刊予告を載せていないので、あちらでの検索にも
引っ掛からなかったですし。


141 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/27 23:50
>131
乱Dも馬鹿だね...
姑と小姑は絶対それ読んでるよ。
もしかして、息子に離婚するように勧めにきてたりしてね。



142 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 00:04
いま、NHKBSの「ブックレビュー」の番組宣伝で、ランディさまが
登場してましたよ。ちょっとだけ喋ってました。

(内容)
いざ書き始めてみると、書いたことだけが自分にとっての真実になるんだな
と思いました。


143 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:02
>>141
読んでなくても、誰か親切な人が教えてあげるという可能性も。
しかし、普通の主婦ならまだしも、家事を全部旦那にやらせているのに、
ペースが乱されてどうこうとか文句を言うかね。
連載もなくなり、仕事の締め切りが迫っているというタイミングでもないのに、
旦那の親御さんたちは、うかうか遊びにも来れないんだ……可哀想に。


144 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:09
ランディ家では、稼ぎで権力が決定されるのです。
その支配のために、旦那を無職に落しました。


145 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:24
正月にはランディ父のところに行き放しだし、
旦那の両親は息子の顔を見る機会も少ないってわけね。
ランディがあちこち旅行中は、子どもの世話があるから
岡山に帰省もできないだろうし。


146 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:26
そういやあ、普段、岡山のオの字も出てこないね(w


147 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:32
朝日カルチャーセンターで8月30日に「田口ランディを解剖する」っていう
公開講座があるらしい。
デメ研がらみ?


148 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:33
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1018640466/65
> 家族のために家を建ててしまったので、税金を払うとほとんど現金が消える。
>  しかも25年ローンが残っている。
> あたしは家なんか欲しくなかったんだけどな。免許ももってないから車もいらないん
>だけどな。でも長男の嫁だし、将来両親を引き取ることも考えて家を建てちゃったんだ
>よなあ。ふう。

こういう愚痴プラス嫌味混じりでしか言及してなかったりして。


149 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:35
>>147
リアルで解剖キボン。


150 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:36
仮に、夫が自宅を職場にしていて、妻が専業主婦という家庭で、
>>131のようなこと言ったとしたら、誰よりも先にラソディおばさんが
「これだから男は馬鹿なんだ」とかなんとか言うんだろうね。

自分の友人は、配偶者へのさしたる遠慮もなくよぶくせに、
配偶者の身内は、自分の仕事の邪魔だと言うんだから恐れ入る。
高度成長期のモーレツ単細胞オジサンみたいだ。



151 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:39
ランディの占い師転職には賛成です。
占い師なんて、どうせパクリだもん。ラソディさまにはぴったし。


152 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:39
>>147
ヤスケンがらみだったと思います。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1020709875/374
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019094905/440


153 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:42
>>148
あらためて読んで気がついたけど、ドメスティック・バイオレンス
ってやつの典型じゃない?
「経済的な支配」と、それを盾にしての「精神的な追い詰め」。
女の側からなら何言っても許されると思っているのだろうか?

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1018640466/65
> 家族のために家を建ててしまったので、税金を払うとほとんど現金が消える。
>  しかも25年ローンが残っている。
> あたしは家なんか欲しくなかったんだけどな。免許ももってないから車もいらないん
>だけどな。でも長男の嫁だし、将来両親を引き取ることも考えて家を建てちゃったんだ
>よなあ。ふう。




154 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:43
152さん、ありがとうございます。
「公開」らしいので興味のある方、出かけてみてはどうでしょう(w。


155 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:45
ランディの場合、自分以外の同性にはキツくあたる性格だから、
「女の側から」と言うより、「自分は」「何言っても許される」でしょう。
だって自分の気持ちに正直になって言ったんだもん、とか何とか。



156 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:51
講座に殴りこみといったら、そりゃあもう……(w>>154

きっとここで大月さんは期待にこたえてくれるものと見た。


157 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:53
うーん、でも、こんな講座を開くなんて、朝日の良識を疑いますメールを
出してあげたい気も。いくら薄謝で有名といっても、ねえ。


158 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 01:57
>>157
そういう行動も必要ですよね。


159 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 02:00
>>149
ワラタ
もちろん麻酔なしで。


160 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 02:01
>>155
同意。

>だけどな。でも長男の嫁だし、将来両親を引き取ることも考えて家を建てちゃったんだ

わたしは「長男の嫁」ですが、引き取るって言葉、つかわないです。
ちょっと配慮がない感じがして..........。
「将来同居することもかんがえて」とは言います。
自分が将来おばあさんになり、子どもか子どもの嫁もしくは夫に
「引き取る」と言われたら、イヤな気分になるとおもうから。
どこまでも偉そうにふるまう人なのですね。

あ、ここにいるのは女性だけではありませんよ。
ランディが女性から「だけ」嫌われていると思っている、
どこかのだれかさん。
わたしはこのスレッドを夫に教えてもらいましたから。


161 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 02:26
これってガイシュツ?

 先日、田口ランディさんと会食し、久し振りに濃密な時を過ごした。
 その折、たまたま本作の話にもなり、しりあがり寿『ア○ス』と並んでこの小説、
 期せずして激賞の嵐となった。
 田口さんは、明晰な批評精神の持ち主でもあり、「クチュクチュバーン」と
 「人間離れ」の二篇に描かれた世界は、「現在の中高校生にとっての心象風景。
 彼らの見ているものは、こうした終末感ではないか」と語りもした。
 
以上、「エス○○イア」誌5月号書評欄から。書いてるのはヤスケン。
評の対象は吉村萬壱『クチュクチュバーン』。


162 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 02:33
角川の滝澤、おめでてーな。
たぶん田口の小説も出す気だろ>角川
最悪。


163 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 04:21
ほんと信者って能天気だね……。


http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835159&tid=ed8fda5ia5sa5ga5a3a45a4sa4ac5a4a4ka4ja4ka1aa&sid=1835159&mid=1おもうんですが

投稿者: kame34510 (42歳/女性/地球) 2002/ 5/27 15:47
メッセージ: 110 / 110

ここの過去ログ、全部じゃないけれどみました。

例の無断引用の件で荒らされたんですね。
どうみても同じような人たちが名前をかえて登場している。
アラシの典型です。
ああいうふうに掲示板へ来る人の熱を冷まして楽しむ
人達がいるんですよ。
ほかの掲示板でもよくあること。
今度きたら無視無視無視ですね。
あんまりひどいとYAHOOに削除依頼できるようです。

私はメルマガでランディーさんのお知らせを読んでHPを
みました。
どのあたりがどのように引用されたのかは実際にはこまかく見ていません。

盗作でショックを受けたと言っていた人はみなさん、
実際の部分を全てごらんになって、これではひどすぎる、
と感じられたわけでしょうね?

私自身はその必要を感じませんでした。

作家・もの書きというのは誰でもが感じるような事を
適切に、または思いもよらなかった言葉で文章化する
マジシャンだと思います。
「ああ、こんなふうに書けばこんなに感動するんだ」
「こんな死生観もあるんだ」
なんて思わせてくれますね。

作家というのもまた売れてなんぼなんですね。つまり
売れなかったら盗作も騒ぎにならないし、このことで
田口ランディーが売れなくなったらそれだけのものなんです。

しかし、なんだろう、私の心に強烈なメッセージが届いたのは
無断引用したおかげではなく、やはりランディーさんの文が
強烈にひきつけるものがあったからだと思う。

ファンにとってはそれでいいと思う。
材料をどう調達したかって事は作家の個人の問題。
いくらいい材料を調達したって、二流の料理人にはうまい
料理は作れやしない。
ファンは彼女の弁護士じゃないし、親族でもない。
嫌は人はファンをやめればいいだけのこと。
決めるのはファン自身です。

これからも彼女を応援していきたいと思います。

もう来ないと思うけど、アラシさん、ここ読んで投稿してね。
http://www.yahoo.co.jp/docs/info/terms/index.html

中傷、いやがらせも規約違反よ。


164 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 04:28
三発目の花火は幻か。
「金払うし、アタシの盗作に関しては黙ってな」と
盗作元を脅して成功したんでしょうなおそらく……。


165 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 07:48
Yahoo作家トピ、読んでます。
読書歴が浅い人達が書いているようなので
きっとランディ読んでも受け入れられるんだな、と思っていました。
私がランディ読んで一番気味が悪かったのは
どっかで読んだ事あるぞ、あの作家の作風にしたかったのか、
著者自身の汚い意気込みがページから立ち昇ってくるのを感じたからです。
でもウブな読者だったら感じないのでしょう。
羨ましいような気もしています・・知らないって強いよなー。
ランディファンの方々、好きな作家がいて良かったですね。
でも他の人には勧めない方がいいですよ。

許せないのは出版社だと私も思います。


166 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 08:00
>>163への反論としては、「無断引用」ならぬ「無断使用」については、
当日Yahooのニュースのトップにもデカデカと載りましたが何か?でしょうか。
ログ倉庫もYahooのディレクトリに堂々と登録されてますが何か?でも可。

>>165
確かに出版社も許せないけど、作品の責任は作者本人だと思いますよ。
出版社は「盗作しているなんてわからなかった」という言い訳もできるけど、
田口ランディには言い訳のしようがないわけですし。


167 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 08:23
>>131
>タブッキの『インド夜想曲』のようなものを目指している。
インドを意識しているのは、このスレに襲撃をかけて巨大なライバル
山田真美の存在を知り、なんとか対抗してやろうと意地になっている
からだったりして。今後、ランディが「インド」に言及するのは
山田真美への劣等感からだ、と解釈することにしました。(藁

>>142
>いざ書き始めてみると、書いたことだけが自分にとっての真実になるんだな
>と思いました。

兄貴の“死にざま”についても「書いたことだけが自分にとっての
真実」だと思っているのかな?



168 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 10:17
>>137
インド夜想曲だけでなく、こっちもヤバイね。蟲師
マンガからの盗作は水面下では有名だけど、表には出てないし。

>チクマの日記でまたパクリ元ゲットにうかれてる?
>マンガにインスパイアされてって…

>バリの小説。すごく構想がまとまって、もう書き始めたらすぐ書きあがりそうだ。
>藤本さんの家で借りてきた『蟲師』というマンガが、これまた猛烈におもしろくて、
>ますますインスパイアされてイメージが広がってしまったマンガってすごいな、
>この蟲師にはかなりまいった。まさにバリのテーマとシンクロしている。
>何度も読み返した。めっちゃ私好み。イカす。


169 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 10:36
>>168
>ますますインスパイアされてイメージが広がってしまった

すげえ! 盗作宣言してる……。こわいよー、えーんえんえん。


170 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 10:47
ぎゃああ!!
蟲師大好きなのにやめて頂戴今すぐ死んで猿!!!

「蟲師」自体はあまり漫画読まない方にも大変オススメでございます。
日本独自の自然観をベースにした、作者のオリジナリティ溢れる世界観が秀逸。
漆原友紀 作、アフタヌーン増刊掲載、現在単行本2巻までですヨ。


171 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 14:00
ランディの事、猿っていうのイヤだなー。動物好きなもんで・・。
産廃物が一番ピッタリだと思う。

盗作とかは知らないけれど、何しろ変な文章で気持ち悪い。
あれ読んでおかしいと気がつかないのは、読書習慣の少ない証拠です。
私も信者には何も言わない・・・黙って哀れむだけですね。


172 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 14:01
盗作は田口本人の責任だが、
盗作で2度も報道され、そのうえ書くことの内容は自分マンセー、
エセ心理学、トンデモオカルト、ましてや性格も醜悪、
そんな人間の本を出す出版社の罪は大きいと思うよ。
内容なんて知ったことじゃない、アホな読者が引っかかって儲かりゃいいじゃん、
と考えているわけだからさ。
もっとも、今から田口の本を出したところで、儲かるとは思えないが(W


173 名前: 170 投稿日: 02/05/28 14:14
>171
申し訳ありません。
あまりにも動揺してしまい、猿に大変失礼な発言をしてしまいました…。
ここにお詫びし、訂正させていただきます。

では改めて。
蟲師大好きなのにやめて頂戴今すぐ死んで産廃物!!!


174 名前: 170 投稿日: 02/05/28 14:25
何度もスミマセン。
「死んで」なんて産廃物と同レベルになってしまっていることに気付きました。
「死んで」を「本屋とWebから消えてなくなって」に再訂正します。


175 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 15:54
>>163をよく見ると、なるほどこれを書いた人は
ハンドルネームkame/42歳/女性/地球←なんなんだよ、ちきゅうって
恥丘の間違いじゃないのか(って打っていて恥ずかしくなりまちた。赤汗)

もしかして、猿、もとい、廃棄物がファンになりすまして書いたんじゃないの? 
カメをペットにしてなかったっけ?


176 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 18:00
>>163
175さんと同じく、どうもこれ、産廃の匂いがする。
kameの他の書き込みから気になった言葉をいくつか。

うふふ<ってよくランディが使ってたんだよな。
森村桂「天国に一番近い島」
子どもがばななさんを読んでいますね。
屋久島のコケ、見てみた〜い。

046/046   RANDY   苔っていいよね
( 6) 96/03/02 09:34 043へのコメント


 私は屋久島がとにかく好きで、毎年1ヵ月くらい屋久島で暮らしてるんです。

 そこにもってきて、苔の話なんかするんだもん。あーん行きたいよお。
 メキシコが終わったら、屋久島の苔との出あいをアップしていくつもりで
す。人生変えちゃう苔でした。


177 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 18:10
あ、一応「屋久島」は読んだことになってるのか。
だったら辻褄はあうんだな。


178 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 21:40
758/999    RANDY    インスピレーションって好きだな
( 7) 92/04/12 02:19

私の書いたものでインスピレーションを感じていただけたのなら、本当
にうれしい。
こんなうれしいことはありません。
私も書き初めるときに、他の人が書いた文章に刺激されて、って場合が
とても多い。
インスピレーションを感じた瞬間がとても好きです。
言葉にはならないけど、なにか自分の中に産まれた感じ。形にはなって
いないけど、確かな予感を手に入れた感じ。その一瞬だけ世界が止るよ
うな錯覚を覚えたりしませんか?


179 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 21:43
ぎゃー!
おそろしー!!>ログ


180 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 22:07
しょせんニフの会議室に書いたものでしかない文章だが、
>>178の「書き初める」って何だか。


181 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 22:31
「迎春」とか「謹賀新年」とか?

>その一瞬だけ世界が止るような錯覚を覚えたりしませんか?
今し方しました。



182 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 23:57
厩と厠の区別もつかなくなるくらい、お正月大好きだもんねー、ランディは。
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=89284


183 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/28 23:59
ほかにインスパイアされてるかもしれないマンガをあげておきます。

01997/01997  RANDY   RE^2:「自虐の詩」(涙)
( 6) 97/01/22 23:42 01983へのコメント

 自虐の詩……やっと読み返しても、涙をこぼさなくなるまで読み返しました
(笑)。
(注:業田良家のマンガ)

01380/01380  RANDY   家族について
( 9) 96/09/17 11:04 01378へのコメント

 身の安全な家庭、というものがどれほど困難なことか、を描いた傑作がスピ
リッツに連載されていた「ありがとう」って漫画だと思う。
 
 山本さんっていう漫画家はものすごく鋭いと思いました。

01387/01388  RANDY   RE^2:家族について
( 9) 96/09/17 21:15 01383へのコメント

 「ありがとう」って、ものすごくエッチな漫画です。
 内容は毎回ぬれぬれべちょべちょって感じで、単行本を買えばおかずにでき
ると思います。
 山本さんって漫画家はものすごい奇才で、この人の描くセックスはすごいんです。


184 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 00:08
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975849075
のページを見て、あれれ『アンテナ』の文庫本って発売になったのかなと思ったけど、
amazonにもbk1にも載っていないし、幻冬舎のサイトにも載ってないし。
なんか幻冬舎のサイトを見るかぎりでは、5月発売の単行本や4月発売の文庫本はあっても、
5月発売の文庫本ってどこですか?なんですが……。


185 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 00:15
>>183
言いたい事はわからんでもないが、「身の安全な家庭」ってのもなぁ。
「ありがとう」を読んでない人向けの紹介文として、適切かどうかも
微妙なところ?


186 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 00:24
>毎回ぬれぬれべちょべちょっ
この下品さが漏れ的にはちょっと…


187 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 00:43
>>184
紀伊国屋では文庫アンテナが買えちゃうのか?
幻冬舎がいつ発売するかでバタバタして情報が混乱してそう。
BK1に載ってる文庫発売情報では文庫アンテナは6月発売だったよ。


188 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 01:10
村上龍についてなんだが、ほめてるんだかなんなんだか。

01890/01893  RANDY  【日々の旅の記憶】vol.69
( 6) 97/01/08 20:09

「終わりよければすべてよし」


 ものすごく久しぶりに「イビサ」という小説を読んだ。
 文庫本になってたんで、なにげなく買ってみたのだった。
 出だしからハイテンションで
 「ぎゃーー、むーらーかーみーりゅうーだー」
 って感じだった。
 実は村上龍を読んだのは「愛と幻想のファシズム」以来なのだった。
 あの頃、巷では「ノルウェーの森」が大ベストセラーになってた。
 あたしは、村上春樹を読んで、それから村上龍を読んで、どっちかってえと
「愛と幻想のファシズム」の方に興奮した。
 だけど「愛と幻想のファシズム」はラストが尻すぼみで、物語としてのカタ
ストロフィーは「ノルウェーの森」のがあるなあ、って思った。きっちり満腹
になるっていうか、そんな感じ


189 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 01:11
つづきです。
*********
 「イビサ」って小説はね、ラストがすごいの。
 ラストが圧巻なの。
 人間の脳って、刺激を与えるとそれについて記憶するんだって。
 だから小説ってやっぱりラストがどっかーんとした方がいいんだろうな。
 そうすれば、その小説について鮮明に記憶が残る。始めがおもしろくて、ラ
ストがへなちょこだと記憶されにくいんじゃないかと思うよ。
 「愛と幻想のファシズム」はラストがいまいちだったもんなあ。だから、小
説の内容をぜんぜん記憶できてない(笑)。
 「イビサ」はラストが鮮烈すぎて、一生忘れないような気がする。
 両手両足切断された女が、ディスコのさらし者になって、自己のアイデンテ
ィティを獲得する……ってラストは、やっぱ「うーむ」と唸るものがありまし
た。
 
 読み物は「ラスト」で決まる。うん。
 そう、確信した一日であった。
 
 ちなみにあたしは、「ジキル博士とハイド氏」「アルジャーノンに花束を」
「フライ(映画)」「レナードの朝」というように「変容モノ」テーマにもの
すごく心動かされ感動してしまう。肉体的、精神的に人間の尊厳を奪われても
なお、人間として生きようとする姿に打たれる。なぜかわからないが、この手
のテーマにえもいわれぬ共感と憐憫を感じるのだ。ああ、せつない。もう、た
まらなく心がふるえてしまうの。
 きっとあたしの中の潜在記憶と深く結びついたテーマなんだろうなあ。
 でも、恐ろしくてとても分析する気になれないのだった。


190 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 01:12
そして墓穴を掘ります(藁
****** 
 あ、さらに蛇足ながら……
 「あたし変容ものが好きなんだ」
 と言ったら、
 「カフカの変身とか?」
 と聞き返されたことがある。
 確かに変容モノだが(笑)、あれだけはダメなのだ。
 初めて読んだ時、一行目に唖然としてしまった。
 
 --今朝、ママンが死んだ--
 
 なんじゃこりゃ〜!田舎の女子高校生だった私には「ママン」という言葉が
不二家のケーキより甘ったるく、サブイボ出そうだった。
 もうちょっとマシな訳し方があるだろうと子供心に思った。
 --今朝、母が死んだ---
 この方がよほどすっきりと物語に入っていける。
 しかし、そのあまりのインパクトの強さに、十数年経った今も、あのイント
ロの一行だけは忘れることができない。
 その意味において、名訳なのかもしれない。


191 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 01:12
>>163

>材料をどう調達したかって事は作家の個人の問題。
>いくらいい材料を調達したって、二流の料理人にはうまい
>料理は作れやしない。

うまい料理を出す店があった。その店は農家の畑から野菜を盗み、
築地の魚市場で魚をも盗んでいた。でも材料盗んだって料理が
うまきゃいいじゃーん! ってことですか……。
信者掲示板でもこういう人いたな。



192 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 01:13
親切なお友だちが訂正します。
*******
これって、カミユです。「異邦人」の書き出しです。
いや、大したことではないのだけど、人によっては気にするかもしれないので
一応訂正ね。
*******
ランディ、珍しく素直に感謝します。
*******
 神湯じゃなかったカミユだよ。
 うげえ、どうしてあたしの中でこんがらがっちゃったんだろう。
 カフカに申し訳ない。
 実を言えばカフカは好きな作家の一人だったのに。
 
 カミユって作家は、この「異邦人」しか読んだことがなくて、一冊という
か、一行で投げてしまったんだ。
 だから「異邦人」のこの後の展開をあたしは知らないんです。
 ところが、カフカの「変身」はちゃんと結末まで内容を知っているのに、そ
れなのになぜか間違えた。
 なんでなんだろう……?でも、あたしっておっちょこちょいだからこういう
ことよくやるんだよね。
 ずっと前も「草枕」と「枕草子」を間違えて、通信で笑われた。
 ガルシア・マルケスをマルシア・ガルケスって書いたり……。
 
 ほんと、訂正してくれてありがとう。ありがと、ありがと。
 けっこう、こういう間抜けな間違いをしょっちゅうするので、気がついたら
これからも教えて下さい。



193 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 01:15
191さん、サンドイッチしてしまいました。ごめん。


194 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 01:22
>163
> しかし、なんだろう、私の心に強烈なメッセージが届いたのは
> 無断引用したおかげではなく、やはりランディーさんの文が
> 強烈にひきつけるものがあったからだと思う。

文が強烈にひきつけるものがあった、という変な文章はともかく
「無断引用したおかげ」って‥‥。

> いくらいい材料を調達したって、二流の料理人にはうまい
> 料理は作れやしない。

なんか的外れな喩えって気もするが、一応反論。
どんな一流の料理人であろうと、盗んだ材料で作った料理は
マズイんじゃないの? <味覚的にも心理的にも
これ書いた人には、本来ヒトとして備わっているべき
道義的な精神というものが欠如しているんでしょうね。

というか、料理人であれ作家であれ、
一流のウデを持った者なら、人様の物を盗んだりはしない。

そして田口ランディの場合は、「材料」を調達したわけではなく
一流シェフが作った美味しい料理=すでに出来上がった作品を
かっぱらってきて、センスなく切り刻み、手前味噌な味付けをして
ジャンクフードにも劣る粗悪なシロモノを練り上げただけ。

と、ここでyahoo掲示板の書き込みに反論するのもアレですが。
でも42歳のkame女さんは、きっとここを読んでいる、
何でかよくわかんないけど、そう思う。(w



195 名前: 194 投稿日: 02/05/29 01:25
あ、ちょっと191さんとカブってしまった。


196 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 01:27
>でも42歳のkame女さんは、きっとここを読んでいる、
>何でかよくわかんないけど、そう思う。(w

読んでる訳ないじゃないの。
こんな掲示板なんか知らないよ。
妄想もいい加減にしろ。


等とお猿が尻尾を出してくれないかなと希望してみたりする(w


197 名前: 191 投稿日: 02/05/29 01:30
>>194
ケコーンしましたな。

>でも42歳のkame女さんは、きっとここを読んでいる、
>何でかよくわかんないけど、そう思う。(w

同意。それが彼女の業だから(笑)




198 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 01:45
194さんの言うとおり、たとえがまずおかしいんだけど、百歩譲ってそうだったとしてもだ。
料理の材料だってお百姓さんや酪農家の人が一生懸命作ったもの。
ランディの父親はもと漁師だったらしいけど、魚とるのだって大変なんでしょ?
それを許可も得ないで、代金を払わずに、いくらおいしい料理にしたところで、
お百姓さんや漁師はうれしくないよ。


199 名前: 198 投稿日: 02/05/29 01:47
すまん、191さんと同じこと言ってました。


200 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 01:50
ヤフ掲示板でけっこうまともな反論1件。さてこれからどうなるかな?


201 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 07:07


              ☆ チン        ハラヘッタ〜
                            ハラヘッタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< 暴露ネタまだ?早くぅ〜っ
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |            |/ 
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



202 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 07:35
書きはじめた長編ってネクスト? バリ小説?
映画のトークショーでは次回作は多重人格がテーマのネクスト
って言ってたよね? けど筑摩日記ではバリ小説を書きはじめた
ような感じに読めるんだけど。筑摩との関係が強くなってきてる
からバリが先なのかな?
盗作猿の小説がまた出るのかと思うと怒りがわくよ!


203 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 08:21
>>202
自称「小説」に過ぎんわけで、ここの監視も強めなくちゃいかんな。
予想スレが外堀はおろか内堀も埋めつつあるってのになあ。
苦し紛れに吹いてるだけなんじゃん?


204 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 09:24
はっきり言って筑摩書房には失望した。
出版界の風上にも置けない。
もう潰れてもイイよ。


205 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 10:32
>>187
墓穴はカミュWの『変身』だけではないと思われ。
>だけど「愛と幻想のファシズム」はラストが尻すぼみで、物語としてのカタ
>ストロフィーは「ノルウェーの森」のがあるなあ、って思った。きっちり満腹
>になるっていうか、そんな感じ
『ノルウェイの森』のラストは主人公が電話ボックスの中から「緑」を呼び
つづけるうち自分がどこにいるかもわからなくなる、というもの。電話ボックス
が爆破されたりはしない。「きっちり満腹になる」のならそりゃカタストロフィー
ではなくカタルシス。すごいよなあ。こういう人の書くものを適当な校正一回
きりで本にしてたんだ、幻冬舎は。嗚咽がこみあげるのも無理はない。蛮勇に敬礼!


206 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 10:34
>カタストロフィー
>ではなくカタルシス。

い、言われてみれば!
なんかヘンだなあ〜と思っていたのですわ。


207 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 10:39
お猿ゥ、もう、難しい言葉は使わないようにしてほうがいいよ、マジで。
知ったかは見苦しいよ。
こっちまで恥ずかしくなっちゃったよ。
心からのアドバイス。


208 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 10:45
大学のサークルってのはどうしたんでしょうか?

300/301 RANDY お約束の短編小説
( 6) 96/04/01 11:44


 ★ゴールデン街で**さんから「どんな小説書くのか」って聞かれて、じゃ
あ今度アップしておくと答えた。そしたら「長いのはやめてね」って言われ
た。で、一番短いのがこれだったので、約束通りアップします。でも、いつも
書いているのはもっと普通の私小説なので、なんか恥ずかしいな。この話し
は、小笠原の海岸に住んでいる犬を見て思いついた、言うなれば旅のスケッチ
のようなもんです。         

           【リインカネーション】

 私は生まれた。西暦1995年の秋のことです。
 
以下略。これ↓といっしょ。「じゃなま昆虫」も。
www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_3.html


209 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 10:48
【リインカネーション】を読んで「百万回生きた猫」を思い出した、という人へのレス。
ヤマギシの男の子はどっかに出てきてたよね。(すまん、思い出せない)

316/319   RANDY  **さん&**さんへ
( 6) 96/04/04 09:24


 「リプレイ」は私も読んだ。
  おもしろい小説だったよね。
  最近は北村薫の「スキップ」がおもしろかったな。
  主人公のフツーな美しさが新鮮だった。
  
  「百万回生きた猫」(だっけ?)は、大昔に読んだ。
  そのころ好きだった男の子がいて、その男の子と本屋に行ったら、その子が
  「この本おもしろいから読んで」
  って言うのだ。
  「え?いま、ここで?」
  「そう」
  で、しかたなく立ち読みしたのがその本だった。
  あいつどうしてんのかなあ。
  15歳までヤマギシ会で育った変な奴で、その変さが魅力だった。
  ある日電話がかかってきて、
  「哲学するために山に入る」
  っていうんだよ。まだ20歳のくせにじじむさい奴。
  以来会ってない。
  つきあってた頃、
  「わたしかすみ草の花が好き」
  って言ったら、
  「あんたは自分ってものがないから、そんな自己主張のない花を好むんだ」
  と言われた。そんときはムカついたけど、全くその通りであった。
  新●雄高っていう子なんだけど、また会ってみたい気がするな。



210 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 10:49
腐乱Dの読書感想って、みんな「おもしろかった」なんだな。
作品が違えば、おもしろさというのはそれぞれ違うものだろう。
そこを書くのが作家としての腕の見せどころなのではないか。
それを「うまく言えないけど」とか「わからないが、そんな気がする」
という思考停止で終わらせてしまって良しとする本人とまわり(出版社、
書評者、読者)がわからないよ。
本当に「突き詰めて思考」するのが嫌いなんだな、そいつらって。

腐乱Dって、酒ばっかり飲んで脳の大部分を破壊されてんじゃないの?


211 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 11:34
「リプレイ」がでたので、北村薫が「スキップ」を全面改稿したのしらんのか?
ほとんど完成していたのに、「リプレイ」と内容が被さるって、破棄したんだよ。

盗作猿には思いもよらないか。



212 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 15:05
やふの猿信者でカメおばさんがあばれてるよ〜
漏れは16歳のゆゆちゃんを断固支持
どっちが大人なんだか、読んでて悲しくなったよ。



ご意見はうけたまわりました
投稿者: kame34510 (42歳/女性/地球) 2002/ 5/29 12:03
メッセージ: 112 / 114

私もあなたも一読者にすぎません。
あなたが私の文章を勝手に解釈するように、
読者は自分のフィルターを通して作品を解釈します。
読者と作家は作品を通した個人的な関係です。
私とランディーさんの関係にあなたが割って入る事は
できません。
私は無断引用された側のかたとは関係を持ちません。


213 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 16:33
kame34510ガンバレ!

こういう基地害が暴れてくれれば、
ランディの社会的評価もどんどん落ちるからな。
まさに“暴れる汚い広告塔”! (爆


214 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 17:28
おまえらがまさにサルになっちゃってるよね(w
いろんな掲示板覗きこんで煽り立てて・・
バナナもっと欲しいだろうから何処かに置いておこうか?


215 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 17:34
よその掲示板にイタズラしてるわけじゃないから
>>214みたいなヒヤカシ君よりもマシだと思うけど。

キミにこの言葉[↓]、熨斗つけて返すから。(藁

>オマエがまさにサルになっちゃってるよね(w
>いろんな掲示板覗きこんで煽り立てて・・


216 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 17:38
>>215
もの真似はサルのお得意芸だよね
ますますランディに似てきたぜ


217 名前: 投稿日: 02/05/29 17:40
>>216 意味不明。
熨斗つけて返すってのは、物真似と違いますが。
中学から国語をやりなおして出直してこい。


218 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 17:41
>私とランディさんの関係にあなたが割って入る事は
 できません。
 私は無断引用された側のかたとは関係を持ちません。

って、ただの読者と作者の間で、「関係」なんて言葉使うか?
個人的な知り合いなのか? それとも、文通仲間なのか。


219 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 17:41
猿本人なのか、信者なのかわからなんが、こういう低能
信者がいる限り、お猿の盗作ざんまい人生は続いていくんだね。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835159&tid=ed8fda5ia5sa5ga5a3a45a4sa4ac5a4a4ka4ja4ka1aa&sid=1835159&mid=1


みんな
投稿者: kame34510 (42歳/女性/地球) 2002/ 5/29 12:12
メッセージ: 114 / 114

くねくね日記よまれてるんですねえ!

ぜひぜひ買いたいと思います。
来月か再来月かなあ〜〜

ここは
投稿者: kame34510 (42歳/女性/地球) 2002/ 5/29 12:09
メッセージ: 113 / 114

トピ主さんがランディーさんを中心に読書の意見交換を
しようとたちあげられた場所でしょう。

作品の無断引用については別の問題ですから、
それについてとことん議論したい方は2ちゃんねるにでも
参加されてはいかがですか?
きっとすっきりされることでしょう。


220 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 17:43
>>216
カタルシスとカタストロフィーを間違いたり、
「異邦人」と「変身」を間違いたりしている精薄猿がお出ましの気配。


221 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 17:46
無断引用部分がその作品の一部になっている限り、
作品とは別問題であるとは言えないと思うがな。


222 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 17:47
>トピ主さんがランディーさんを中心に読書の意見交換を
>しようとたちあげられた場所でしょう。

田口について意見交換するなら「盗作」は欠かせないと思うけどねぇ。
盗作本を出版してる人なんだから。



223 名前: 221 投稿日: 02/05/29 17:48
>222

ありゃ、同じようなことを・・・ケコーンしますか?


224 名前: 222 投稿日: 02/05/29 17:52
>>223
ふつつかな者ですがケコンしてください(藁



225 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 17:52
>>220
ここに書きこむとランディ扱いされるのとまたパターンが同じだね。
同じところぐるぐる廻る遊びが大好きなのもサルの特徴さw


226 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 17:57
大月さん、「アンダーグラウンド」と「スプーン」からの盗作検証
箇所だけでもインデプスで流してくださいよ。



227 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 17:58
岡崎京子からのパクリ検証もインデプスでぜひ。


228 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 18:04
漏れはヤフidわざわざ作るのもめんどいんで、
どなたか一発かましてきていただけないでしょうか>ヤフトピ


229 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 18:09
大月って、盗作元の本も田口の本も入手してないよw
2ちゃんや倉庫からのコピペですませてる。
だから「スプーン」も「アンダーグラウンド」も買ってないよ。
藤森さんの本も当然入手してないだろう。
片山さんの本は入手しにくい状況だと思うがそれでも図書館という
手はある。けどそれもしてないと思うね。
検証はぜんぶコピペですませてる。


230 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 18:25
http://www.rokusaisha.com/thushin020520.html

スキャンダル大戦争出たよ!


231 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 18:37
大月さんの分担は「田口ランディという万引き猿をご存じですか?」
という部分らしい。
http://www.rokusaisha.com/books/scandalBig.jpg


232 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 18:38
>>229
汚猿さん、妄想ごくろうさん。

ここで妄想を綴っているヒマがあったら、「コーリング」書けやゴルァ!


233 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 19:09
232は大月


234 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 19:28
233は(以下、略


235 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 19:30
地道に頑張ってくれてるなあ〜>大月氏
スレを代表してお礼。ありがとうっ。


236 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 19:52
>>232
大月さんは盗作元の本を持ってない……っていうのは
私もうすうす思ってました。
お猿扱いは勘弁してね。アンチとしてけっこう書き込んでるんだから。



237 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 20:01
手持ちの資料がある人は大月氏に送ってあげるってのはどう?
スキャンダル大戦争を出した出版社宛てで送れば、
大月氏の手元に転送されるでしょ。


238 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 20:06
盗作問題を書くなら資料は手に入れるのが当然でしょ。
「創」の岩本だってそんなこと当たり前にやってた。
記事読めばわかる。
インデプスは、ああ大月氏は資料入手しないで
書いてるなってわかるもん……。


239 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 20:39
第3の花火も上がらず、何もなかったかのようにランディの本が出版される現状に
もどかしさを感じるのはよ〜くわかりますが、だからといって、大月さんに多くを
望むのは気の毒に思います。大月さんだって、別にランディごときの問題を利用して
自分を売ろうという考えではないと思います。彼のメインの仕事は他にあるだろうし、
ランディの件は余興みたいなものでしょう。「スプーン」も「アンダーグラウンド」も
買っていなくてもいいではありませんか。大月さんに詳細に調べてもらいたいのなら
お願いすればいいだけのことではないでしょうか。
大月さんが自分の思い通りに動いてくれないからといって、責めるのは気の毒です。
せっかくの貴重な味方なんですから、大切に扱いましょうよ。お願いしますよ。


240 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 21:03
>ランディの件は余興みたいなものでしょう。

そうなの? なーんだ。そんな覚悟なら田口は安泰だね。


241 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 21:10
>。「スプーン」も「アンダーグラウンド」も
>買っていなくてもいいではありませんか。大月さんに詳細に調べてもらいたいのなら
>お願いすればいいだけのことではないでしょうか。

過去スレに何度も丁寧なお願いがあったけど……。
大月さん、やれることをやらないなあと思ってたけど、それ言ったら
過激アンチにお猿扱いされるから言わなかっただけ。
畠山氏に連絡取ったりもしてないみただいし>大月さん
結局、幻冬舎にも田口にも直接取材はしないしね。
どこまで覚悟があるのかなと疑問には思うよ。


242 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 21:28
ん〜。239さんの仰ることもよくわかるけど、
241さんの気持ちも解かるかなあ…。

大月さんって、やっぱりほら、力のある人だからさ、
参戦してくれるって聞いたときは、
すごいわーと思ったしね。何事かやってくれそうな期待を寄せてしまうのは、
寄せられてしまうだけの力を備えていそうだからで。
そうでなかったら別に期待もしないし。
エリートがせっかく蛆虫の仲間入りしてまでしてくれることってことで、
どうせなら派手にパーッとやってほしい、かなあ……。
いまのところ、もうひとつ品の良さがギリギリのところで
捨て切れてない? そんな印象。(そりゃまあ、ご出身を
考えれば無理もないが)
もう一皮むけた破壊力をきぼ〜ん。です。
僭越ですが。


243 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 21:51
>>240
大月氏どうこう関係なしに、田口がジリ貧なのは事実。


244 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 22:39
>>241
うーん、「スプーン」や「アンダーグラウンド」を買うっていうのは、
別に大月氏でなければできないことではないと思うのだけど。
一部の人に、すっかり大月氏の担当に決められてしまったようで、
少し気にはなっていた。
大月氏参戦以前にも、何人もの名無しさんが文章比較とかアップして
いたのにね……。


245 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 22:47
別に、大月さんが田口の本を持ってなきゃならんことはないでしょう。
そのためのスレでしょうに、ここは。
ここの名無しさんたちの書込みによって、私もいろいろ
教えてもらったし、それぞれの情報が蓄積されてるから
おもしろいんだし。


246 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 23:10
>>245
田口の本も盗作元の本も資料として持ってなきゃ話にならないよ。
コピペで記事書いてるなんてちょっと信じられない。
大月さんは名無しじゃないんだから。

片山氏や藤森氏からの盗作が新聞テレビで報道されたのは、
大月さんや2ちゃんの力ではないよ。
それぞれ片山氏と彼の版元、藤森さんと藤森さんの版元が
幻冬舎、田口と話し合ったから。ここ、勘違いしてる人多くない?

幻冬舎への取材、畠山氏とのコンタクトは2ちゃんの名無しが
できることではないでしょう。
それは大月さんがしなきゃどうしようもない。
別に大月さんを批判してるわけじゃない。
なんで、やれることをやらないのかなと疑問なんだよ。


247 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/29 23:14
岡崎京子、森達也、畠山氏からの盗作は確かにインデプスで書いてほしいな。


248 名前: 亀レス 投稿日: 02/05/30 00:18
>>183
乱Dはぱくり元を漫画にシフトさせる予感...。



249 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 00:23
大月氏が資料を持っているのか否か、まだわからないじゃん。
「持っていない・コピペで書いている」と決めつけるのはやめましょうよ。

だから大月さん、バシッと期待に応えてくださいまし!


250 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 00:53
なぜか上野の動物園のような香りが…
はっきり言って大月氏のことは如何でもいいのでは?
問題は怖猿がまた盗作をしないように監視すればよいだけ。


251 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 00:57
>>248

漫画と言う素材(!)はばれにくいと思ってるんだろうね。


252 名前: 183 投稿日: 02/05/30 00:58
いや、これは昔のニフログなんで(日付みてください)。
まぎらわしいことしてすいません。

でもこれとは別に、最近もしりあがり寿に接近してるみたいだし、
マンガは常に要注意ですな。


253 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 01:02
ところでサイパッチが発掘したこのニフログだけど・・・

>それから、えっと余力ね。
>うふふ、余力っていうのは、人からもらうものなんですよ。
>自力で生きて、余力は他人から分けてもらうの。
>で、今、余力あげます。あたし気前いいから。
>
>はい!「余力」。

この馬鹿、「余録」のことを勘違いしてませんか?
こういう文脈で言うなら普通「余録」でしょう。
ただ間違って覚えた方の字義に引きずられたのか、
使い方も微妙に間違ってますが。


254 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 01:33
>253さん
このログは、次の書き込みへの返事なんです。
辞書によると「余力」は「何かをしとげて、なお余っている力」だそうなので、
一応、間違いではないと思います。
ま、ランディがゴーマンであることにはかわりないんですけどね。

01296/01296   **    RE^3:ブルー
( 9) 96/08/29 00:07 01292へのコメント

(略)
なお、ここのところ他にもたくさん本を買い込んでしまったので、
頭があっちに行ったりこっちに行ったりぐちゃぐゃになってます。
そう言えば、RANDYさんの小説も、以前、ダウンロードして読ませて
いただいていたんですよ。あとで感謝のメールくらいはなんて
思いつつ、ついつい時間がなくてそのままになってしまっています。
RANDYさんご免なさい。そう言えば、未だにRANDYさんの部屋には
書き込みをしてないですね。かえって書いても迷惑かけちゃ
いけないと思っているのと、私自身に余力がないからなんです。


255 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 02:11
>なぜか上野の動物園のような香りが…
>はっきり言って大月氏のことは如何でもいいのでは?

やっぱ猿扱いか……。
漏れはアンチとしてけっこう書き込んできたんだけどね。ハァ。


256 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 02:19
わたしは猿だとは思わないけど。


257 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 06:46
猿かどうかは別として、やるべきだと思ったことは自分でやるのが、
何つーか基本だと思うよ。

>幻冬舎への取材、畠山氏とのコンタクトは2ちゃんの名無しが
>できることではないでしょう。

「幻冬舎への取材」はわからんが、藤森さんや片山さんに
盗作されてますよーとタレこんだのはどっちも一ファンなのに、
どうして大月さんがやらなきゃいかんという話に?


258 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 08:53
だいたい、ここは大月氏の監視スレじゃないのだから、
彼のことを書きたててスレの無駄づかいをするのは
感心できないな。 「大月は28日に逮捕される」と
デマを書き込んで大騒ぎしていたバカ猿が先日出入り
していたけど、今度は「大月はランディの本を持ってない」
ですか……。妄想を膨らませるのが好きな精薄がいるようです。


259 名前: 246 投稿日: 02/05/30 09:04
>>257
「畠山氏とのコンタクト」の意味は、畠山氏への取材という意味で
書いたんだが。畠山氏への取材は大月さんがやってくれないことには
どうにもならんのでは? まして田口本人、幻冬舎への取材はね。


260 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 11:01
それにしても
メルマガこないね


261 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 12:58
ランディのことだから、
具体的に文章比較されちゃうと敵わないってなもんで、
マンガならパクっても指摘されにくいとか考えそうだな。


262 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 13:38
田口ランディ誉める人って、
或る程度小説は読んでるんだけど、
素直なひとが多いんだよね。

うがった見方している連中は、
田口のこと誉めてないんだな。


263 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 14:46
>>262
>うがった見方している連中は、
>田口のこと誉めてないんだな。

そういうのを、「うがった見方」というのでは?


264 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 14:58
いや263みたいなのを「うがった見方」だというんだ。


265 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 15:06
フランス人ラッパーのジョーイスター、ペット虐待で罰金

 [パリ 29日 ロイター] フランス人ラッパー、ジョーイスターが、
テレビ番組中に飼っているサルを叩いたとして、罰金9750ユーロの
支払いを命じられた。
 ジョーイスターは3月、自宅で番組収録中に、檻に入れたサルを
数回叩き、視聴者から苦情が殺到。また、女優ブリジット・バルドー
をはじめ動物愛護活動家らが抗議行動を展開していた。
 パリ郊外の裁判所は、動物虐待と保護種の不法所持で有罪判決を
言い渡した。
 このサルは、アルジェリア、モロッコなどに生息するバーバリーエイプ。
 ジョーイスターは、フライトアテンダントや交際相手に対する暴行など、
暴力容疑で数回の有罪判決を受けている。(ロイター)

[5月30日9時11分更新]



266 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 15:08
>>262>>264
なに?じゃあ

「盗作はしてはいけないこと」=うがった見方
「盗作なんて別にいいじゃん」=素直な見方

とでもいうわけ?笑わせるのもいいかげんにせい。



267 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 15:12
>>266
またうがった見方してるよw
盗作なんて言葉何処にも書いて無いのにさ。


268 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 15:26
ある程度小説を読むと素直でなくなるのか????
ある程度って何冊位の事???


269 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 15:44
うがった見方じゃなく、単に読んだ感想で「下手」「つまらない」といった
私の妹をどうすりゃいいのでしょう?
比較対象が向田邦子、森茉莉、村上春樹だったようですが。



270 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 16:54
うがった見方=物事や人情の隠れた真の姿に、たくみに触れる。(岩波国語辞典)

262は「うがった見方」しているやつを誉めているんだと思うぞ藁


271 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 18:11
マンガといえば、ニフでランディはこんなペンネームも使っていた。
大島弓子のマンガに出てくるらしいです。
中身は有名な「アザラシとファック」。おそらくこれが初出ではないかと。
webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/vol30_20010701/shortstory/shortstory.html
もとはすごく長いです。とにかく長いので、ハイライトだけ。

00210/00332   御茶屋 峠  【草の屋根に風の歌】私的メキシコ通信
(12) 94/09/13 16:22

【略】
 アシカ島での2本目のダイビング。
【略】
 するとだな、今度はいきなり「がばーっ」となに者かの手によって抱きしめ
られてしまったのだ。いやはやこれにはびっくりしたね。
【以下、↓ここまで一字一句同じ】
 なによりも、私に抱きついているときのうれしそうな、うっとりした顔。
(好き〜大好き〜やりたいよ〜)
 って感じなんだ。邪心がないの。


272 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 18:11
【続き】
 だいたい女ってのは「やりたい、やりたいと素直にせがまれるとけっこうや
らせちゃうもん」なのだそうだ、とあるドンファンから聞いたことがある。
 嘘か本当かぜひ試してみてください。
 浮上するときに彼の下半身を見ると、しっかりエレクトしてた。
 十代の角度でしたね。
 お腹のけっこう上の方に穴があって、そこからペニスが勃起してるんだけど、
それはなんというか、非常に人間のものと似ていた。
 私は思わずまじまじと見てしまった。あざらしのアレを見るなんてそうそう
あるもんじゃないからね。
 ソレは気がそれるとすぐ体内にしまいこまれて跡形もなくなってしまう。人
間みたいにぶらぶらぶらさがってたら、水の抵抗が大きくて泳ぎずらいんだろ
う。
【略】
 ところで、後日、夜酒を飲みながら私たちは密かに話し合ったのであった。
「これからバハで遊んで、帰ってから妊娠しちゃったらさ、これ、あざらしに
犯されたのよ〜って言って、亭主を煙に巻こうぜ」
 どうせ、あざらしと人間の混血なんて誰も見たことないんだからなんとでも
言えるわよ〜。
 メキシコくんだりまで来て、マルガリータをらっぱ飲みしながら亭主をコケ
にしている人妻、それもまたヤマトナデシコ七変化って奴ですわ。おほほっ。
【おわり】



273 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 18:33
新しいメルマガが届いた。
クローンの話。
ランディさんはクローンは絶対反対なんだって。
以下引用。

>もし、私に二人の子供がいるとする。一人が私が産んだ子供で、
>もう一人がクローンだ。そして二人は見間違えるほどにそっくりである。
>性格も、行動も。
>ある日放射能事故が起こり、核シェルターに入れと言われる。
>ところがそこには二人しか入れない。私と子供一人。だとしたら私は
>どうするか。
>今の気持では自分の産んだ子供を連れて自分が入る。たぶん、クローンの
>子供は連れていかない。

この究極の選択、
「2人の子供をシェルターに入れる」という選択肢は
まったく顧慮されていない。
ちょっと背筋が寒くなった。


274 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 18:38
子供や人を選択するっていうネタ、好きねえ〜(w
よっぽど「選択されたかった」執着がつよいのね。


275 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 18:48
おっ! 「カタルシス」を「カタストロフィー」を混同していたサルが来てる。

>>262
>田口ランディ誉める人って、
>或る程度小説は読んでるんだけど、
>素直なひとが多いんだよね。
>
>うがった見方している連中は、
>田口のこと誉めてないんだな。

当たり前じゃん。おい、笠間ザル。
「うがった」って「受かった」の茨城弁じゃないよん。(藁
手元の三省堂新明解国技辞典には、こうある――
-----------------------------------------------------------
うがつ【穿つ】
(1)「穴を開ける」意の雅語的表現
(2)「はく」の老人語「袴を――、靴を――」
(3)人情の機微や事の真相などを的確に指摘する。「穿った事を言う」
-----------------------------------------------------------

万引き猿を「万引き猿」呼ばわりするのは、まさに“穿った”的確な
表現ですが、なにか?(藁

ついでに「素直」について、同辞典には「人の言うことをそのまま
受け入れておとなしい様子」と語義解説されている。万引き猿に
とっては「嘘ペテンを真に受けるカモちゃん」ってことだな。


276 名前: メルマガより 投稿日: 02/05/30 19:44
新しい連絡先だそうで。
-------------------------------------------
■バリから帰って来て、しばらくお休みしてしまいました。
バリでとても刺激を受けて、現在、バリを舞台にした長編を執筆中です。
書き終えて、いよいよ6月22日から沖縄に行きます。
今回は石垣島を中心に沖縄を巡る予定です。
いろんな情報をいただいたおかげで、とても面白いスケジュールが組めました。
本当にありがとうございました。
そして7月11日からは音楽家の巻上公一さんといっしょにホーメイのふるさと、ロ
シアのアルタイに行ってきます。アルタイ情報、非常に少ないので、もしアルタイに
関してなにか御存知のことがあったら教えてください。
randy@hokuhokusei.com

■東京の連絡事務所を開きました

 6月から株式会社北北西のなかに東京連絡事務所を設置しました。
 取材依頼、問い合わせなど、仕事に関することは以下に御連絡ください。
 
 株式会社北北西 内
 田口ランディ担当 林みずえ
 03-3239-8717 FAX03-3239-8718 
 メールアドレス 
 randy@hokuhokusei.com


277 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 20:09
>>275
いつまで引きずってるんだ粘着バカは


278 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 20:15
大月さん、たのむよ。
ここが連絡先!

株式会社北北西 内
 田口ランディ担当 林みずえ
 03-3239-8717 FAX03-3239-8718 
 メールアドレス 
 randy@hokuhokusei.com


279 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 20:22
産廃の経費多重計上を監視できないのが残念。
北北西の海外買付名目でシッポだすのを期待。


280 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 20:26
ランディ先生にお便りを出そう!
盗作問題について質問しよう!
randy@hokuhokusei.com



281 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 21:05
http://makorin.pobox.ne.jp/makorin/book/b0006.htm

村上龍が推薦文を書いていて、しかもテーマが引きこもりらしかったので、
ちょっと胡散臭いかも…と思いながら読み始めた。が、この作品は洞察が
行き届いているというか、曖昧なごまかし方や無理な辻褄合わせが無くて
舌を巻きながら一気に読んでしまった。心理学からオカルトを違和感なく
つなげているところ、また根底に流れている人間に対するおかしみを含めた
愛情が、この小説を安っぽいトラウマ小説以上の作品に仕立て上げている。
著者の底力を感じさせる。

主人公は、「引きこもりの末に衰弱死した兄」の幻影に翻弄される。カウン
セリングを受けたり男性と交わったりしながらその原因を探り記憶の扉を
こじあけ、それを受け入れる術と新たな自我を確立させていく。狂気と正気の
間をさまよいつつのその過程に真実味がある。

『もう消費すら快楽じゃない彼女へ』を読んだときにも思ったが、このひと、
ただ者じゃない。時代に呼ばれて現れた作家だという気がする。


282 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 21:22
>>281
カビてるぞ。


283 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 21:45
>>273
こういう人間が人の親であるという事が恐ろしい。




284 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 22:01
>一人が私が産んだ子供で、
>もう一人がクローンだ。そして二人は見間違えるほどにそっくりである。
>性格も、行動も。

この設定で、一人の子どもと自分がシェルターの中に入るという選択を
さらっとできる親は、一卵性双生児の子どもがいたらどうするんだろう?
って考えが、ふと頭をよぎった。

とりあえず、双子の親でなくてよかったね……ランディ……。


285 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 22:07
見間違えてクローンと一緒にシェルターに入ったぞ!


286 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 22:10
最新のメルマガはどーやって読むの?


287 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 22:16
それにしてもなんでクローンネタ?

だって、クローンネタといえば……。


288 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 22:25
>わたしは子どものころ、ルパンのクローン爺さんの話とかを観て、
>「でもちょっと自分のクローンがいたら楽しいかな」なんて思っていた。
>だけどそれは、たんなる時間差で産まれてきたわたしの双子の妹に他ならず、
>自分とイコールではないと理解した。たとえばわたしが将来シングルマザーを
>選択したとして、クローンによる出産を望んだとしても、それは父母の選択の
>結果をふたたび子宮のなかで模倣するだけで、わたしが新しく可能性を切り開く
>わけではない。クローンによる出産を望む女性もいるとは聞くが、わたし自身は、
>それはとても詰まらない事のように感じられた。


289 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 22:25
もしも「シェルターに一人しか入れない」という設定だったら……。
まあ、ランディだったら答えは分かりきってますな。


290 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 22:36
だいたい、倫理観全般に不自由な盗作ゴリラが、生命倫理について
あれこれ口を出すのが激しく間違っていると思う。いや、マジで。

でも、根っから愚劣な人の中には、ランディのような考え方を好む人も
いるだろうけど。子どもが殺された被害者の方を虐めにかかったコラムにも
共感してしまうような人が。


291 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 22:39
>■新刊が出ました

>◎「くねくね日記」田口ランディ 筑摩書房
> デビューした2000年9月から2001年8月までの日記をまとめました。「ぐるぐる日
>記」の続編です。この日記を読み返すとなんだか苦しく悲しくなってくる。まさに波
>乱万丈疲労困憊の日々でした。

ランディ、そこはあんたが悲しくなるところじゃないって。
パクられた人が悲しくなるところだってば。
「創」で岩本氏が指摘してたけど、この人はほんとうに、
自分が迷惑をかけた相手への配慮が足りない。
自分だけが被害者、って顔をしたがる。だから嫌われるんだよ


292 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 22:47
> 人間を不自然に作ることを許し、その人間に魂を与えることを許す。そんな思想、
>あるいは信仰があるのかないのか私にはわからない。可能性がなくはないと思う。

>人間一人を恣意的に生みだし、そこに魂を込めるような精神性を、私はまだ獲得し
>ていない。その方法もわからない。物理的に命を複写したとしても、そこに魂を込め
>る思想を持ちえていないのだ。

ランディはクローン人間には魂を込めることができない、という。
それは違うでしょう。
魂は科学が与えるものではなくて、
クローンであっても、魂は最初からあるんじゃないのか?
ランディがその存在を認められない、ってことでしょ?
どんな方法で生まれてきても、人間であれば、自ずから人権は獲得している、
というのが近代思想だと思うけどね。


293 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 22:48
>>288
この文章はメルマガから?

>わたしは子どものころ、ルパンのクローン爺さんの話とかを観て

ってまさか「ルパン三世 ルパンvsクローン」(1978年 東宝)のことじゃないよね?
この映画が上映された頃、ランディは20歳前後の筈だから「子供」とはとても言えないだろう。
最初のテレビシリーズでクローンの話なんか出てきたっけ?覚えがないなあ。
それとも漫画アクションに連載されていた原作コミックにクローンの話が出てくるんだろうか。
ランディは子供の分際で大人向けの漫画雑誌を読んでたのかな。

疑わしいけど確証もないので保留。


294 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 22:49
これYさんの文章>>293


295 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 22:50
>具体的な内容に関しては文末に参考文献を開示しますので、そちらを参考にしていただきたい。

「開示」という語はこの場合あまりふさわしくない。
この程度の教養の人間が、以下の「参考文献」をどこまで理解したのか、大いに疑問。

「生命記号論 宇宙の意味と表象」著ジャスパー・ホフマイヤー 青土社
「刺客の青い花」著西垣通 河出書房新社
「こころの情報学」著西垣通 ちくま新書
「記号論の逆襲」山口昌男・室井尚(編)東海大学出版会


296 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 22:52
「そこに魂を込める思想を持ちえていない」のは、ランディの勝手な都合でしかないのにね。
それで相手(しかも罪のない子ども)の生命を左右してもよいと考える思い上がり。


297 名前: 293 投稿日: 02/05/30 22:55
>>294
あやや、Y氏でしたか。
猿にしてはカッチリした文章だと思ったんだが。


298 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 23:03
あー、びっくりした。
「たんなる時間差で産まれてきたわたしの双子の妹に他ならず」なんて、
科学的に正しい理解をランディがしていたのかな?と思って。(藁


299 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 23:06
リンク先はここ。
http://pcweb.mycom.co.jp/column/nandemo/nandemo001.html


300 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 23:12
渋谷のブックファーストへ行ったついでに1階の「新刊・話題コーナー」を覗いてみたら、
な・な・なんと『くねくね日記』が6面も表紙を見せてズラ〜リ!怒!怒!怒!
ばななの『虹』も6面で並んでいたけれど。
ブックファースト的には、ランディはまだ「人気作家」なのね。
全部他の作家の本と入れ替えてやろうと身構えたところで店員と目が合ってしまい、
未遂に終わってしまった。とてつもなくクヤシイ。
もう2度とブックファーストへは行くまいと堅く決心した。


301 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 23:13
つまり Yさんの昔のコラムからネタを拾ったってこと?
劣化コピーがひどすぎて、わけわからない文章になっているのが
哀れと言えば哀れ。


302 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 23:25
たぶん、似たことを出来る自分を照明したかったのでしょう。
自然科学が専門と自称してるから。


303 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 23:31
遺伝子とDNAの違いも解ってないくせにね。


304 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 23:32
>>272
>それもまたヤマトナデシコ七変化って奴ですわ。おほほっ。

1994年に「ヤマトナデシコ七変化」……アザラシの代わりに時空が歪む感覚が
私を襲いました。


305 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 23:38
ヤマトナデシコはいつからそんな下品な存在に堕しましたか?


306 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 23:39
>>303 それどころか、DNAも遺伝子も「意思」を持っていると思っています。
その「意思」というのも、えらく人間的な。(w


307 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 23:40
「過剰に異常♪」というくだりはピッタリですけどね。



308 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/30 23:53
うわ、照明→証明。ハズカシ…


309 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 00:12
ランディの最新メルマガより
>私の精神が生命コピーに魂を与える術を持っていないのだ。
>それどころか、自分の魂すら信じる術もないほどなのだ。

「自分の魂すら信じる術もない」のなら、「魂」なんて言葉を出してくるな。
「アタシ」が「魂」を与えることができないとかなんとかウダウダと。
誰もテメエの都合なんて知りたかねぇよ。きどってんじゃねぇよ。
こんな糞文垂れ流しやがって。あ〜アホくさ、漏れは寝るぞ!


310 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 00:58
バリ小説のプロット、模写スレにおながいしますだ>模写職人さん
ネクストよりバリが先になったようです。
出口をふさいでやりたいね。
プロットがかぶるような事態をキボン。


311 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 01:01
思い切りパクってくるんじゃないかって気もしてきた。
だーれも裁判なんて起こせないわよ、やれるもんなら
やってみなさいという挑戦状。


312 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 01:29
バリのパクリ候補の本は何と何だっけ?


313 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 02:20
文学板に猿っぽや書き込みが落ちてたね。


314 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 02:35
>312さん ひとつは映画「インド夜想曲」。5月7日の筑摩日記から。
>>バリの小説は、自分でも書くのがドキドキする。タブッキの「インド夜想曲」みたいなのを目指してる。
もうひとつは吉本ばななの小説か? ちょっと思い出せません。

ついでにニフログからも。
「エキゾッチク」てのは、どうやったらこんなミスタイプができるのか。

183/193   RANDY  RE:ペナンの格子
( 6) 96/03/18 15:36 173へのコメント コメント数:2


エキゾッチク!
大好きな映画「インド夜想曲」を思い出してしまうわ。


315 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 02:36
一応訂正してたわ。サルのくせに。

193/193   RANDY   RE^2:ペナンの格子
( 6) 96/03/18 21:27 183へのコメント


>エキゾッチク!

ぎゃはははは。エキゾチックのまちがい〜。


316 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 02:43
>>313
きてましたね。kameおばさんとそっくりなのが。


317 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 09:28
BK1、トップページで「くねくね日記」を話題本として
プッシュしてる……。最悪。


318 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 09:44
断筆せずともせめて数年は執筆を自粛するものなんじゃないかなあ。
書店も出版業界もおかしくない?
片山氏からの盗作が報道されたのが2月、藤森さんの件は4月、
で今はまだ6月なんだよ! なんか絶対おかしいよこんなの。

大月さん、俺は応援してるよ。たのむから田口を追求しつづけて
ください。絶対まちがってるよどう考えたってこんな状況。


319 名前: 318 投稿日: 02/05/31 09:45
う、今日はまだ5月だった。


320 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 10:23
今、気が付いた、田口が嫌いな理由
1. ばかのくせに、気取って高みから見下ろすような書き方をするから。
2. 自分のしでかした事が原因で周囲から疎まれているのに、
「なぜがあたしは昔から理由もなくいじめられる」などと、被害者づらしているから。
3. よくわからないけど、などと言いながら、本当になにも実感できていない
 くせに、わかったような口振りで、わけのわからない事を書くから。
 
(暇な主婦じゃあないよ、念のため)


321 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 10:37
連絡先が変わったのは、ゲントーシャやティクマに
「お前宛てのクレームメールの処理はもううんざりなんじゃゴルァ」
って言われたからなの?


322 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 11:46
ランディって言葉尻をとらえて人の揚げ足とるんだよね。
これは当時、34歳ぐらいだった男性との会話。

736/769  RANDY    モテない話しはモテなさを呼ぶ
( 6) 96/06/12 19:04 734へのコメント コメント数:3



   ……ということがあるような気がする。
   嘘でもいいから「なんで俺みたいなのがモテちゃうのか不思議でさ」
   くらいのことをぶっこいてると、それだけでモテるような気がします。
   ただ、モテるって、タダエッチができるくらいのメリットしかないか
   も。男の場合は(笑)。
   でも、モテたいなあと思ったら、これから1ヵ月間、行く先々でこう
   言い続けるのだよ。(もちろん女性のいる場所で)
   
   「最近、すごくおもしろい女の人と知り合って、なんだか女の人を見る
   目が変わってきたなあ」
   そしたら必ず、へーって聞かれるからね、とにかくベタほめするの。
   「ランディさんっていうんですけどね、なんかものすごい酒飲みで、い
   ろんなところに旅行に行ってて元気なんですよ。で、どういうわけか気
   があって、よくお話しするんですけど、すてきな人なんですよ」
   「へー、その人日本人?」
   「おもしろい女の人と会うと元気が出ますよね。最近そういう人とたく
   さん知り合えて楽しいんですよ」
   
   くらいのこと言っておいて、お誘いすれば、まず断わられないと思う。
   ポイントは「人をほめる」ってことだ。女性は「評価基準の低い男」は
   キライなんだよ。「内容を評価できる男」は好かれる。だから、そこを
   アピールしておけばよい。つまり、自分を正当に評価してくれる男、と
   いうのを求めているのであるからして、そこをちゃんと押さえればよい
   のである。ようするに1ヵ月間、人前で私のことをほめまくれば、きっ
   とモテます(きっぱり)。わはははっ。
   
   ちなみに、私と知り合った男に人はみんなすぐ彼女ができる。
   頭をなでると子供ができる「子づくり地蔵」みたいなだな……。



323 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 11:48
322に、34歳男性はこう返した。

738/769   **   RE:モテない話しはモテなさを呼ぶ
( 6) 96/06/12 21:16 736へのコメント コメント数:1

RANDY さん、こんにちは。

> ポイントは「人をほめる」ってことだ。女性は「評価基準の低い男」は
>   キライなんだよ。「内容を評価できる男」は好かれる。だから、そこを
>   アピールしておけばよい。つまり、自分を正当に評価してくれる男、と
>   いうのを求めているのであるからして、そこをちゃんと押さえればよい
>   のである。

これ、男も女も同じだと思うよ。「相手をきちんと評価する」「相手をきちんと
見詰める」ってのは、一番効くもの。


324 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 11:48
するとランディがこうくる。

742/769   RANDY   RE^2:モテない話しはモテなさを呼ぶ
( 6) 96/06/12 23:26 738へのコメント コメント数:2


 こんちは、**さん。

> これ、男も女も同じだと思うよ。「相手をきちんと評価する」「相手をき
ちんと見詰める」ってのは、一番効くもの。
  
  
  一番「効く」ねえ(笑)。
  やっぱり君はズレてる。わかってねーなって感じ。
  相手をきちんと見るなんて、
  んなこたあ、あたりまえのことじゃねえか!!。



325 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 11:49
34歳男性の返事。

744/769   **   RE^3:モテない話しはモテなさを呼ぶ
( 6) 96/06/13 00:32 742へのコメント コメント数:1

RANDY さん、こんにちは。

> やっぱり君はズレてる。わかってねーなって感じ。
>  相手をきちんと見るなんて、
>  んなこたあ、あたりまえのことじゃねえか!!。

その「あたりまえのこと」がほとんど出来てないから「効く」んだよ。


326 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 11:50
食い下がってポエムを語りつつ挑発するランディ。

746/769   RANDY    RE^4:モテない話しはモテなさを呼ぶ
( 6) 96/06/13 01:28 744へのコメント コメント数:1


 > その「あたりまえのこと」がほとんど出来てないから「効く」んだよ。

 言葉はね、いつも曲がっているんです。
 言いたいことはいつも曲がって伝わるんです。
 だから魂を語ろうと思ったら、曲がり方について知らないといけない。
 ところが、言葉が曲がっていることをみんな気がつかない。
 言葉が曲がっているから、詩は真実を語るんです。
 詩は嘘だけど、言葉のプリズムなんだな。
 
 本当の気持ちを伝えたかったら、他人のリズムに乗らないこと、
 他人の流れに乗らないこと、
 つっかえながら自分の言葉で語ること、
 誰に向かって語っているのかはっきりさせること。
 言葉は曲がっていると認識すること
 詩のように語ってみること
 
 あたしは、読んで元気になる文字を書きたい。
 なんとなく心が寒くなるような「あざとい表現」はこの会議室ではいらない
の。
 
 で、**さんが書いたコメントは、あなたが本当に伝えたかったことを、
伝えているのでしょうか?


327 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 11:51
さすがにキレる34歳男性。
ちなみにこのやりとりはここで終わりになった。

747/769   **   RE^5:モテない話しはモテなさを呼ぶ
( 6) 96/06/13 02:18 746へのコメント

RANDY さん、こんにちは。

> で、** さんが書いたコメントは、あなたが本当に伝えたかったことを、
>伝えているのでしょうか?

伝えているよ。

しかしわからないな。どうしてこのコメントが「言葉は曲がっている」という
話になるんだろう。

曲がっているのは言葉なんだろうか? なんだかどんどんズレていく気がする。


328 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 11:56
>>322-327

いつも思うことだが猿はコミュニケーション能力ゼロだな。


329 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 12:11
そうでもないな。


330 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 12:15
>329 いらっしゃいませ〜。


331 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 13:06
>>312
>バリのパクリ候補の本は何と何だっけ?

タブッキの「インド夜想曲」とマンガ「蟲師」漆原友紀 作
どちらも畜魔の日記でインスパイアされただのほざいてるyo。






332 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 16:05
汚い日本語、おかしな文章
自分で印刷物になったのを見て恥ずかしくならないのか
チャット感覚で書き散らかしているだけ
読み直し、しないの?ランディって

このスレの住人の皆様には本当に頭が下がります
監視はしていて欲しいけれど
とてもじゃないが私には毎日こんな汚い文章を読む気力がありません
吐きたくなってきたりしませんか?


333 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 16:08
文学板でまたヤヴァイヤツが。。。
塚原さんの名前が出たとたん。。。


334 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 16:51


「僕がこの10年で読んだ中で最も上質で面白かった小説のひとつだ」
 村上龍


田口ランディ誉める人って、
ある程度小説は読んでるんだけど、
素直なひとが多いんだよね。

うがった見方している連中は、
田口のこと誉めてないんだな。


335 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 16:54
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%A4%A6%A4%AC%A4%C1%A4%B9%A4%AE&sw=2

うがち-すぎ 【穿ち過ぎ】

物事の真相や人情の機微のとらえ方が深入りしすぎて、
かえって本質から遠ざかること。


336 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 16:58
>僕がこの10年で読んだ中で最も上質で面白かった小説のひとつだ

ドラゴンって結構正直者かも。
最も上質で面白かった小説だ、とは断言してないし、
あくまでもそのひとつだ、っていってる。
きっとドラが最も上質で面白かったと感じた小説は
何百冊ってあって、そのひとつだって言っとけば、
とりあえず、ウソにはならないものな。
レトリックの罠。
この10年って限定してるのもミソ。
これからも、ドラは、このレトリックでクソな新人を持ち上げ、
後で責任を回避できるような煽り文句をつけるんだろう。
悲惨なのは、このドラの発言の尻馬にのってマンセーしちゃった
批評家どもだな。ふと見回したら誰もまわりにいないっていう事態。
田口と二人っきりで孤立したくは・・・ないだろな。


337 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 17:12
>>300
なんか大変だねえ
なんかアンチをなぐさめたくなちゃったよ


338 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 17:13
>>336
まあまあ。そんなに必死に弁解せんでも。


339 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 17:28
>>337-338
お猿も必死で、なんか大変だねえ


340 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 17:50
335もお猿かな。辞書の引き方を覚えたんだ(藁


341 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 17:54
>>339
別に同一人物ではないんですけどねえ。
まあ引き続き、お仲間で馴れ合いを続けてくださいな。


342 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 17:59
>>326
『言葉はね、いつも曲がっているんです。
 言いたいことはいつも曲がって伝わるんです。
 だから魂を語ろうと思ったら、曲がり方について知らないといけない。
 ところが、言葉が曲がっていることをみんな気がつかない。
 言葉が曲がっているから、詩は真実を語るんです。
 詩は嘘だけど、言葉のプリズムなんだな。
 
 本当の気持ちを伝えたかったら、他人のリズムに乗らないこと、
 他人の流れに乗らないこと、
 つっかえながら自分の言葉で語ること、
 誰に向かって語っているのかはっきりさせること。
 言葉は曲がっていると認識すること
 詩のように語ってみること』

曲がってるのは、言葉じゃなくて、田口の (以下略)

「つっかえながら自分の言葉で語る」のが、「本当の気持ちを伝える」テイスト
なんだ、田口にとっては。
「なんていうのかな」とか「よくわからないけど」を多用するのは、そのためなんだあ。
実際自分の言葉で語っているかどうかは別として。

田口って、あざといよね。



343 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 18:01
>>341
別にsageで言い訳しなくてもいいんですけどねえ。


344 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 18:56
>>343
別にいちいちこまめにレスしなくてもいいんですけどねえ。
大人しく無視しなさいな。


345 名前: 337 投稿日: 02/05/31 19:03
>>342
よちよち・・


346 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 20:14
>>331
バリ小説のパクリ候補だけど、ばななの『虹』も危ないと思う。
『虹』はタヒチが舞台のようだけれど、テーマが同じようなものになると思われ。
ばななは河合隼雄との対談本も出しているし、ランディから見ると邪魔な存在だと思う。
ランディの盗作癖と虚言癖はビョーキだと思うので、また盗作をやらかすに100ユガワラ!
畜魔から出版するのだろうから、今度盗作がバレた暁にはランディ共々松田も藤本も逝ってくれ!


347 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 20:34
あのメルマガ、お猿的には「東大に入った」ってのもかなりうれしかったんだろうね。
もちろん入学じゃなくて、構内に入った、っつーだけなんだけどさ。
あいつほど学歴コンプレックス激しいヤツも珍しいからね。


348 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 22:37
東大の構内に入ったことを自慢したがる物件には、牛魔王さまこと三鷹うい先生も。
何度か指摘されていることだが、さすがニフの二大珍獣には共通点が多い。(w


349 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 22:45
>>326
>言葉が曲がっているから、詩は真実を語るんです。

ええと、真実を語った詩というのが、たとえば「嘘の恋人」なわけですか?
これ、ニフでは、こんな夢をみましたというエッセイにも使い回していましたよね。
この激しく気持ち悪い話、実話を元にしているんじゃないかという疑惑をヒソかに
もっていたのですが。
要するに、ランディがお兄さんの治療と称して同居していた時期、同棲中のカップルと
間違われていたとかありそうだし、部屋もそんな広くなかっただろうし。

http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B
>「嘘の恋人」           田口ランディ

>  お兄ちゃんがあんまりかわいそうで
>  あたしは恋人になってあげた
>  お兄ちゃんはすごくうれしそうで
>  恋人はあたしだって
>  気がつかない
《略》
>  お兄ちゃんがだんだん小さくなる
>  疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑
>  疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑疑惑
>  お兄ちゃん
>  あたしの手の上でぐったりしてる
>  小さくなったお兄ちゃん
>  指先で持ち上げると
>  歯の欠けた口で笑う
>   
> ボクヲスキニナッテ
>   
> 「誰があんたなんか」
>   
>  最後の嘘がつけなかったあたしを
>  死をもって彼は許す

>  ボクヲスキニナッテ


350 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 22:48
>>342
>「つっかえながら自分の言葉で語る」のが、「本当の気持ちを伝える」テイスト
>なんだ、田口にとっては。

マジシャンとして三流だったユリ・ゲラーが、超能力者として売り出したのと
似たような手口ですかね。


351 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 23:02
根っからオカルトライターで、日本のスプーン曲げの人材から、
しっかり取材していたランディさんらしくて微笑ましいですね。

でも清田君って悪人じゃないという感じがするから、罵倒しにくいけど。
ランディと一番の仲良しの秋元だっけ、あれはセコい悪人タイプで
ランディと同類という感じがするけど。


352 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 23:27
インデプス未出のポエムがありました。これが真実を語ってるかも(藁。

125/134   RANDY   絵のない絵葉書2
( 6) 96/03/12 00:59


 【絵のない絵葉書】
  ONLINE ROAD MOVIE.
 1996.3 yugawara.
 仕事にあきてしまいました。
 誰か遊びに来てください。
 FROM RANDY.


 「幕山の梅木立」

 冴かえる山すその春です。
 灰色の空に赤梅のきわだつ。


 「箱根の峠」

 寒いなあと思って山を見上げたら
 山頂はしんしんと雪でした。


 「我が家の庭」

 猫も縁台で凍えてる。


 「真鶴半島」

 夕闇ににょきにょきと上がる満月


353 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 23:28
ポエムの続き。「温泉地の子供」にはちょとワラタ。

 「田舎道」

 これは、さざんかだよ。
 花びらが散るから、椿じゃないの。
 よく見れば、きれいだよ。


 「朝の海」

 ざざん、ざざん。
 誰もいなくても、立派です。

 「バス停海の家」

 震えて信号を待つサーファー


 「奥湯河原」

 橋の欄干にめじろがとっかえひっかえ。


 「温泉地の犬」

 短足、胴長、首なし、首輪なし。


 「温泉地の子供」

 猿がいたよ。
 どこに?
 猿がいたよ。
 どこ、どこ?
 猿がいたよ。


 「河原」

 みず芹と野生のクレソン
 つめたい水の岩ばしる


354 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/05/31 23:49
正直、下手糞で意味不明のポエムは勘弁してほしい。
いい年した大人が無理して子供のまねをしているみたいで、
見ていて気分が悪くなるだけだ。


355 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 00:20
放哉を気取ったんだろうか。
この人の詩もどきは「素直でいいでしょ読んで読んで」という下心が透けているようで嫌だ。


356 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 01:05
またkameが暴れてるよー。
「想像的な趣味」って何?

>yuyu158さんは何か想像的な趣味をお持ちでしょうか?
>私は物を書くのも作るのも、オリジナリティーのあるものは
>何もないのです。
>人まねのお料理ぐらいです。
>なので、自分の作品を真似される人の気持ちは考えても
>ちゃんとイメージできるか、自信がないです。

>私は年齢を重ねて安易に人の気持ちを「わかった」と思ってしまう
>ことの傲慢さに気がついたのです。


357 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 01:17
kameほんとにただの信者だったらすごいよなー
あんなDQNなオバサン近所とかPTAとかにいるかと思うと…
周囲の方ご愁傷様。
あ、PTAとか書いてても私は閑なチュプじゃないですから(W


358 名前: 亀レス 投稿日: 02/06/01 01:25
「僕がこの10年で読んだ中で最も上質で面白かった小説のひとつだ」
 村上龍

しょうがないじゃん、仕事なんだから。
いくら売文業でも面白くなくても推薦しなければならないのって、苦痛だろうなあ。


359 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 04:16
アンテナ文庫6月10日発売予定だね>BK1情報
アンテナ盗作報道が4月1日。わずか二ヶ月だよ。
口あんぐり。


360 名前: 田口 投稿日: 02/06/01 06:22
できればパクらずに生きたい。


361 名前: 田口 投稿日: 02/06/01 06:32
もう盗作すら快楽じゃないアタシへ。


362 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 07:42
>>353
うーん。こういうポエムばっかりだと、ランディには予言能力が!?と
勘違いしてしまうかも。(嘘)

>「温泉地の犬」

>短足、胴長、首なし、首輪なし。

>「温泉地の子供」

>猿がいたよ。
>どこに?
>猿がいたよ。
>どこ、どこ?
>猿がいたよ。


363 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 08:14
>>356
>私は年齢を重ねて安易に人の気持ちを「わかった」と思ってしまう
>ことの傲慢さに気がついたのです。

それを言い訳にして、お子さんを殺された被害者の手記を「不愉快」だ
「不快」だと罵倒できるようになってしまった田口ランディという人も
いるのですが……。
当事者以外には当事者の気持ちは所詮わからない、で半端に投げ出した
ヒロシマ問題もありましたし。
田口ランディには「創造力」のみならず「想像力」も不足。
kameという人の誤変換は、図らずも真実の一端を浮き彫りにしてます(なんちて)。


364 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 08:46
>アンテナ文庫6月10日発売予定

これで6月中旬くらいのタイミングで、新たなパクり元発見!!って
ことになれば面白いのだけど。
あるいは、書き直した分にパクりがありましたーとか。
マジで狙われそうなのは、Yさんの文章か。
一ヶ月以上何も書けなかったメルマガで、クローンネタを真似っこした
くらいだし。


365 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 09:26
bk1のどこにアンテナ文庫情報あるの?
見つからないんだけど……


366 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 09:28
>>たった11歳の、それも障害を持った子供が書いたとは
>>思えない、深い深い文章。すばらしい流れるような言
>>葉の洪水が、あたしをやさしく強く、つつみ込む。そ
>>してけっして一人ではたどりつく事のできない世界に、
>>流奈くんがあたしを導いてくれた。手を動かすのもつ
>>らい、でも書きたい。そんな魂の叫びが聞こえてくる。
>>>>あたしは体も自由に動くし、書きたいことを好きな
>>だけ書く事ができるのに、ゲームしたり、買い物に行っ
>>たり、だらだらと無駄に毎日を過ごして来ました。テ
>>キトウに生きてきた毎日を見つめ直したい、そう思い
>>ました。流奈くん、ありがとう



367 名前: 366 投稿日: 02/06/01 09:30
すまん、コピペミス……。

ちょっと「ぽい」文章を見つけたよ。Amazon.co.jpの読者レビュー。
京都在住になってるけどかなり臭い。
問題の本は、もちろんア・レ!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/customer-reviews/-/books/4062113120/3/ref=cm_rev_next/250-2640581-7146656?show=-submittime
>>言葉の大切さを教えてくれた, 2002/05/04
>>投稿者 homepage   京都府京都市
>>たった11歳の、それも障害を持った子供が書いたとは
>>思えない、深い深い文章。すばらしい流れるような言
>>葉の洪水が、あたしをやさしく強く、つつみ込む。そ
>>してけっして一人ではたどりつく事のできない世界に、
>>流奈くんがあたしを導いてくれた。手を動かすのもつ
>>らい、でも書きたい。そんな魂の叫びが聞こえてくる。
>>>>あたしは体も自由に動くし、書きたいことを好きな
>>だけ書く事ができるのに、ゲームしたり、買い物に行っ
>>たり、だらだらと無駄に毎日を過ごして来ました。テ
>>キトウに生きてきた毎日を見つめ直したい、そう思い
>>ました。流奈くん、ありがとう



368 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 11:15
>356
>>「想像的な趣味」って何?

一瞬、妄想癖のことかとおもたよ。


369 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 11:43
だいぶ前の書き込みだけど、

>>262
>田口ランディ誉める人って、
>或る程度小説は読んでるんだけど、
>素直なひとが多いんだよね。

ある程度小説を読んでいる素直な読者って、
筋の面白さに夢中になったり、魅力のある登場人物をいいなぁと思ったり、
小説の舞台となった土地に惹かれたりするものではないかと思うのですが。
どれもランディの小説に不足しているものだけど。
本当に素直な読者の支持を集めることができていたなら、
『アンテナ』『モザイク』のせいぜい6万部というジリ貧状態を説明できないですよ。
(実際はもっと少ないだろうけど)。
宣伝だけは派手にやってもらっていたのに、その結果だったのだから。


370 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 11:45
口あんぐり

田口あんぐり

田口アングリィ!


371 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 11:57
angryというよりuglyという気もするけど。


372 名前: 名無しさん 投稿日: 02/06/01 11:58
みんな嫌い嫌いって28までスレ立ててるけど
すごく読みこんでるよね
結局は回りまわってランディの得になってるのも気付かずに
おつかれです


373 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 12:03
つまりランディの場合は、盗作ゴリラの犯罪者体質として有名になろうが、
読まない方がいいよの駄文製造機として有名になろうが、
話題にして貰えてラッキー!お得と思うということでしょ?>>372
一方、このスレでも時々話に出るけど、バカな信者にランディの本を
勧められて困っている人から見れば、このスレでこういう話がされているのをお
見つけてよかったとやっぱりお得。
誰にとってもお得な素晴らしいスレでよかったですね♪
もちろん、本当は、こんなスレが不要になるくらい、もっともっとランディさんの
パワーが落ちてくれるといいのですが。
(だいぶ落ちているけど、あと一息って感じ?)


374 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 12:10
>すごく読みこんでるよね

ていうか、ファンとか言っている人たちが、ランディの書いたものを
読み込まなさ過ぎのような。
ことランディに関する知識量や情報量に限っても、ランディのファン
(もしかしたらランディ本人さえも?)がたとえばこのスレに乗り込んで、
アンチを圧倒するなんてことができない情けない状況が、ここ一年近く
続いていると。
大人しい性格のファンがつくような作家さんなら話は別だけど、
ランディ本人もファンも、他人にお説教したり蘊蓄を垂れ流したりするのは
とっても好きそうなのに……さぞかし残念に思っていることでしょう。
まあランディファンに占める頭のいい人の率が、非常に低いのだから仕方ない。


375 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 12:21
>>362に引用されているポエムが、ゴーダからインスパイアされた
自虐の詩ということですか。


376 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 12:34
>>374
そうそう、それでいいよ、満足したかな?


377 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 13:53
ランディみたいなのは、一生、満足なんかできないタイプかも。
理由はないけど、そう確信した――というのはスレ違いとして (w
この先どう転んでも、賢く性格がよく才能があるランディさんなんて
手放しで褒め讃えられることはまずないだろうし。



378 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 14:44
例のkameたんが暴れてる屋ふ−の戸ピは、
田口が、宣伝&サンプル収集のためにたてたんですかね、
と、思ってしまうほど、自作自演臭がするような人たちが、
田口のファンてことですか、はあー。


379 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 14:47
「ランディー」とか、ざーとらしいですし。


380 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 15:29
「田口ランディー」で検索すると、2chのスレが上位にくるから、
その意味では貢献してくれているかな? < kameおばさん


381 名前: 名無しさん 投稿日: 02/06/01 17:06
>374

アンチを圧倒する必要なんかないよ。
大嫌いは大好きのそばにあると思ってる。
だから嫌いな割には読み込んでるよねっていってんの
アンチを説得する暇はない。
好きな本を読むだけ。
もうね、むなしい。


382 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 18:06
>大嫌いは大好きのそばにあると思ってる。

思わないでよ。(藁


383 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 18:41
>>365
文庫ってジャンルのとこ見て。
発売情報のとこに書いてある。


384 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 18:44
私はランディ嫌いでこいつの本なんか読まないし、
2ちゃんに転載された文章でさえも斜め読み。
間違っても読み込んでるとは言えない。
でも、未来日記スレでネタ書く。
で、「似てる!そっくり!」ってレスつけられることもある。

>>372さん、いっちょ私を分析して下さい。
「心の底でランディに憧れてて一体化したい」ってことなんでしょうか(w


385 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 19:39
「アンチを説得する暇はない」けど、>>381のような駄文を書く暇はある、と。
しかし「大嫌いは大好きのそばにある」って……。
そりゃ、ある相手、ある対象について「大嫌いだけど大好き」という背反した
感情を抱くことは誰にでもあるかもしれない。
でも、どの相手、どの対象にも、大嫌いのそばの大好き、大好きのそばの大嫌いと
いった感情しか抱けないとしたら、さぞかしお辛いでしょうねぇ。
以前誰かが、ランディって愛と憎しみが未分化な性格じゃないか?と書いていたように
思うけど、それを思い出した。


386 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 21:45
>>383
あ、ありました。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3b8cdca99fc460105908?aid=&tpl=dir/01/01110000/0014/0000000092.tpl

>『アンテナ』 田口ランディ

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3b8cdca99fc460105908?aid=&tpl=dir/01/01110000/0014/0000000099.tpl
のリンクテキストが“「学研M文庫」ほか”だったから、見つけるのに苦労した。
さすがバカ1。


387 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 22:04
何かね、もう、ここまで人の心の中に濃く存在しつづけられるっていうことは
ある意味、誇るべき事だと思うのね。
一種の勝利と、言い換えてもいいんじゃないかな。
日常の行動から、執筆活動の所産、過去にどこで何をした、アレを食った、これを読んだ……
一際輝くような存在感に、打ちのめされてるんだよね。<アンチ&ファン
ここでまた、すごいと思えるのが、あの躓きすら創作のパワーに変換していると、思われるところ。
一時のブームは、沈静化したとはいえ、コンスタントに新刊の計画はあるし、
執筆活動から、離れたところでの活動も目覚しいよね。
パワーを、いつ貯めているのか、ともかく凡人には想像もつかないところがあるよね。
読者に、「ああ、この登場人物はあたしだ。」と強く思わせる事においては、
彼女の右に出るものは未だにいないといっていいし、ということはこの分野で
彼女が、果たす役割は、今後も不変だと言い切って差し支えないのですね。


388 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 22:07
だははははは、必死だよ、必死!!>>387




389 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 22:11
>一種の勝利と、言い換えてもいいんじゃないかな。

絶対に自分では獲得したくない種類の「勝利」ですが。

>一時のブームは、沈静化したとはいえ、コンスタントに新刊の計画はあるし、

そうなんですか? ファンサイトには「発売未定」の本の予定が並んでいるだけ
でしたが、「新刊の計画はある」というそのソースは?

>読者に、「ああ、この登場人物はあたしだ。」と強く思わせる事においては、

そんなこと思ったことはありません。
「ああ、登場人物は全員ランディ本人だ」と思うことはしばしばですが。

>彼女が、果たす役割は、今後も不変だと言い切って差し支えないのですね。

これには同意です。盗作や顰蹙発言や同業者への嫌がらせによって忌み嫌われ、
独創的な誤字脱字や小学生レベルの理科の知識も怪しい自称自然科学専門の
ライターとして嘲笑され、本人の2chへの降臨がほぼ確定のネット珍獣として
いつまでも話題になることでしょう。


390 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 22:14
>>387
糞尿まみれの産業廃棄物(=ランディ)が「輝くような存在感」を持つなんてことは無理。



391 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 22:24
>>387
>一時のブームは、沈静化したとはいえ、コンスタントに新刊の計画はあるし(以下略)

あれれ。ご本人の登場かな。嘘に冴えがなくて痛々しいや。(藁


392 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 22:31
書き込んだそばから、ランディをいつも強く意識している人のレスを、もらったので
ある意味、387で書き込んだことの、正統性を確認できましたね。
日常のかてと言っても、言いすぎではないほどですよね。
とても興味深い、サンプルだと感じました。
ここから思うのは、ランディがズバリとえぐり出す人間の微妙な心理状態の妙。
猛々しい心は、猛々しく、人をおとしめる書き込みになるし、そうでない心は、
平静な心情を写し出す。
感情移入を、強く促す文学作品こそが、すぐれているといつも感じますが、
この定義から判断すると、ランディのさまざまな作品は、21世紀初頭における、
文学の、生々しいルポルタージュだし、100年後の人が現在の世情を知りたいとき、
真っ先に読むべき、価値がありますね。


393 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 22:45
>>392
お前はラソディ先生の傑作「温泉地の子供」を10万回読んで感情移入の刑に処す。


394 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 22:46
今夜はしつこいなあ。
自分で自分のことそんなにほめちぎって、恥ずかしくないのか?
田口本人でないならはっきりそう宣言してくれよ。頼むから。


395 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 22:46
>>381
むなしいなんて,誤解してらっしゃる。




ここはお笑いスレですよ!!!








396 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 22:55
>>392
田口の駄文読んでないのバレバレ


397 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 23:02
>>395
お笑いスレかあ。

いや、俺としてはあの産廃物に対する純粋な怒りで動いてるつもりなんすけどね(^^;


398 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 23:10
100年後の人には、田口の本よりもこのスレの方が
記述内容も正確だし、情報量が多いのでお薦め!

21世紀初頭の犯罪者と市民との対話記録ってところかな。





399 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 23:12
でも、こういうスレ、あってよかったよー。
私のまわり、田口知ってる人、いないもん。


400 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 23:21
アンテナ盗作報道が四月、大幅書き直しして文庫発売が六月。
どう考えても! ひどすきる!



401 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 23:30
>>400
倫理的にひどすぎますよねぇ……。
インデプスでこのへんも書いてほしいな。


402 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 23:32
>>392
田口ランディこそ恰好のサンプルであることに
まず気づくべきでしょう。


403 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 23:33
>>392にとって文学作品とは、
現在の世情を記録しておくためのものなのか?

仮にそうだとしても、ランディの文章は
いつも台所にあるのはママレモンとか
年頃のお嬢さんが振り回すのはキタムラのバッグだとか
とても現在の世情を反映しているとは思えないぞ。


404 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/01 23:39
文学板にしりあい光臨?
勘違いだったらスマソ。
混乱するといけないのでコピペは控えますが、見てみてください。


405 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 00:07
昔の作家からパクったり、昔自分がニフに書き散らかした文章を
使い回ししたりしているのだから、「現在の世情を反映」なんて
無理でしょう。
そういう事情ナシでも無理っぽい気もしますが。


406 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 00:22
>>399
同じくです。



407 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 00:49
>一時のブームは、沈静化したとはいえ、コンスタントに新刊の計画はあるし、

ブームだった頃の『アンテナ』でさえせいぜい6万部だったっけ。
ところで、コンスタントに新刊の計画って、計画を立てるだけなら誰にもできる、
たとえそれがどんな無謀な計画でも――ってやつ?
コンスタントに新刊というなら、雑誌連載をまとめた本を二、三冊出すだけでは
終わらないんですよねぇ。


408 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 00:54
角川のエッセイ集ってのもいやんな感じ。
角川とこれを機に縁を深くして、小説狙ってそうでさ。
滝澤〜、おまえも戦犯!


409 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 01:22

「僕がこの10年で読んだ中で最も上質で面白かった小説のひとつだ」
 村上 龍

 田口ランディ誉める人って、
 ある程度小説は読んでるんだけど、
 素直なひとが多いんだよね。

 穿ちすぎた見方している連中は、
 田口のこと誉めてないんだな。

何かね、
もう、ここまで人の心の中に濃く存在しつづけられるっていうことは
ある意味、誇るべき事だと思うのね。
一種の勝利と、言い換えてもいいんじゃないかな。

日常の行動から、執筆活動の所産、
過去にどこで何をした、アレを食った、これを読んだ…
アンチもファンも、
一際輝くような存在感に、打ちのめされてるんだよね。

ここでまた、すごいと思えるのが、
あの躓きすら創作のパワーに変換していると、思われるところ。
一時のブームは沈静化したとはいえ、コンスタントに新刊の計画はあるし、
執筆活動から、離れたところでの活動も目覚しいよね。
パワーを、いつ貯めているのか、
ともかく凡人には想像もつかないところがあるよね。

読者に、「ああ、この登場人物はあたしだ。」と強く思わせる事においては、
彼女の右に出るものは未だにいないといっていいし、
ということは、この分野で彼女が果たす役割は、
今後も不変だと言い切って差し支えないのですね。


410 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 01:33
とうとうドラゴンにすがり始めたか……いいから何か書けよ、マジで。


411 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 02:42
塚原さんの文章がウプされたとたん、暴れているお猿が、文学板に。


412 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 07:35
大月さん、レポートおながいします。

8月30日(金)午後6時半から
「朝日カルチセンター」(新宿住友ビルの48階)で
 評論家・編集者の安原顕さんとのトークセッションがあります。
「田口ランディを解剖する」という怖いタイトルがついていてびびっています。
 入場料は一人3,500円。
 申込先は 電話 03-3344-1945
 メール  kyouyou@acc-web.co.jp
 「朝カル 教養講座科 安藤綾子宛」までお願いします。



413 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 08:25
>>409
久しぶりに一生懸命長文を書いたので、>>387を使い回したくなったの?
>>388-391や、http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019094905/549
お返事があるのに欲張りね。
>>262も使い回ししているけど、>>263,>>266,>>269-270,>>369と、これもお返事が
たくさん。もっと欲しいの?
書けるネタが少ないのに目立ちたい、だから使い回しって哀れ。
ランディさんの場合、ネットの掲示板だけでなく、紙媒体でもそれをやっているから
なおさら。


414 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 09:12
>>408
滝澤って親の七光で入社した人でしょ。
しかも、その親からして、自分より偉い学者の書いたことをパクって
新書を出しているんだから、パクりには寛容だろうし。(藁


415 名前: 名無しさん 投稿日: 02/06/02 13:01
開き直りますけども
売れもしないパソ上の文を
真似たからってなんだつーの?
しかもそっくりったってそーでもないでしょ。
ランディのべた誉めがなけりゃ話題にもなんなかったのに。
だいたいネットに著作権が発生すんのはまちがってる
検閲があって世に出していい文だと認められたものしか
作品とは呼びたくないねー。
もちろん検閲通った糞文も沢山あるけど・・・
ランディの失敗は認めたってことかな。
認めたばっかりに装丁までぱくりだなんて
おおよそランディの管轄外のことまで指摘されちゃって
あほう。




416 名前: 名無しさん 投稿日: 02/06/02 13:08
>「アンチを説得する暇はない」けど、>>381のような駄文を書く暇はある、と。

屁理屈

>しかし「大嫌いは大好きのそばにある」って……。
>そりゃ、ある相手、ある対象について「大嫌いだけど大好き」という背反した
>感情を抱くことは誰にでもあるかもしれない。
>でも、どの相手、どの対象にも、大嫌いのそばの大好き、大好きのそばの大嫌いと
>いった感情しか抱けないとしたら、さぞかしお辛いでしょうねぇ。

「大嫌いだけど大好き」・・・恋愛馬鹿女にありがちな解釈。

大嫌いのでかいふり幅の反対側に大好きが眠ってるのは間違ってないと思うよ。
嫌いな奴の本なんかよまねーよ。
そこを指摘されると怒るのも好きな証拠・・

>以前誰かが、ランディって愛と憎しみが未分化な性格じゃないか?と書いていたように
>思うけど、それを思い出した。

そうじゃない人っているの?
人間だもの・・・



417 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 13:21
>>415
>売れもしないパソ上の文を
>真似たからってなんだつーの?

「パソ上の文」を盗んでも、村瀬みたいに有罪判決がくだる今日この頃だけど、
『Fuckin' Blue Firm』は本にもなったし、話題にもなったし(ランディ信者の
藤本まで誉めてた)、映画化の話まできたご本ですよ。

>しかもそっくりったってそーでもないでしょ。

いいえ。そっくりです。
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml#FBF
そっくりじゃなかったとしたら、ランディのみならず、幻冬舎の芝田氏まで
無断使用を認めてしまっている(『創』参照)のは、なぜ?

>ランディのべた誉めがなけりゃ話題にもなんなかったのに。

ランディってそんなに何度も「べた誉め」なんかしていましたっけ?
ちくま日記では、藤森さんの本の解説を書いていると書いただけで、書名はナイショ。
インタビューでSMの場面について聞かれても、パクりや取材協力についてはナイショ。
さも自分で考えついたかのように、喜々として(キッキとして?)答えていたけど。

>だいたいネットに著作権が発生すんのはまちがってる

あなたのような考えの人の存在こそ間違っているような気がしますが、
百歩譲って「ネットに著作権が発生」しないとしても、ランディの『モザイク』は、
『Fuckin' Blue Firm』という本が発行された後に発表されていて、そこにも立派な
盗用があるんですけど。
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml#FBF2


418 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 13:22
>>413
だって>>409をかまってくれるのは、
もう2ちゃんねらしかいないから。

>>415もかまって欲しいのか?


419 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 13:29
>>415
>ランディの失敗は認めたってことかな。

もしかしたら、そうなのかもしれないけど、もう遅い。

>認めたばっかりに装丁までぱくりだなんて
>おおよそランディの管轄外のことまで指摘されちゃって
>あほう。

これは微妙ですね。
日記とかに、装丁についての妙な記述がなければ、「管轄外」ですんだかも
しれないのですが。
『根をもつ〜』の表紙のデザインについて、晶文社の担当編集者は気に入っている
ようだけど、どうしても私はそれを好きになれないとか、他社のウェブサイトで
えんえん愚痴っている文章とかもありました。

また装丁について蘊蓄垂れるのが好きらしいんだけど、素人目からみてもズレている
ことしか書けないのがランディで。
『オカルト』の表紙のグレーを「淡い水色」とか言い張ったり。(ランディ本人は
「色校」がどうのこうのとか、プロっぽい私のアピールだったんだろうけど)。
最新の『くねくね日記』はランディ本でははじめての和のテイストだそうです。
あれが和のテイスト、だけど『ぐるぐる日記』は違うというわけわからん意見。


420 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 13:39
>>418
擁護ちゃんがいなけりゃ寂しいんだろ
中にはアンチの自作自演擁護も混じってるらしいがw


421 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 13:40
>>416
>>しかし「大嫌いは大好きのそばにある」って……。
>>そりゃ、ある相手、ある対象について「大嫌いだけど大好き」という背反した
>>感情を抱くことは誰にでもあるかもしれない。
>>でも、どの相手、どの対象にも、大嫌いのそばの大好き、大好きのそばの大嫌いと
>>いった感情しか抱けないとしたら、さぞかしお辛いでしょうねぇ。

>「大嫌いだけど大好き」・・・恋愛馬鹿女にありがちな解釈。

どうして「大嫌いだけど大好き」だと「恋愛馬鹿女にありがち」なんでしょうか。
それは>>416が恋愛馬鹿女だから? そんな可愛いものとも思えないからいいですが。
「大嫌いだけど大好き」は別に異性限定ではないでしょう?
ある人は家族や親しい友人にそういう気持ちを抱くかもしれないし、故郷や母国に対して
抱くかもしれない。対象は文学とか美術とかかもしれない。

>大嫌いのでかいふり幅の反対側に大好きが眠ってるのは間違ってないと思うよ。
>嫌いな奴の本なんかよまねーよ。
>そこを指摘されると怒るのも好きな証拠・・

怒るというより、大嫌いな奴でも、ウォッチの対象としては大好きということがあるんだと
反論したくなるという感じでしょうか。

>>以前誰かが、ランディって愛と憎しみが未分化な性格じゃないか?と書いていたように
>>思うけど、それを思い出した。

>そうじゃない人っているの?
>人間だもの・・・

いくらでもいますよ。<そうじゃない人。
>>416の言っていることは、大好きな相手/対象にも、少し嫌いなところ、憎みたくなる
要素が存在するってこととも違うようだし。

うーん、ランディは昔、私を掘り下げていくと普遍に通じるとか書いていたけど、もしも
愛も憎しみも未分化なタイプだとしたら、普遍にいく前に、あさっての方向に到達すると
思われます。


422 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 14:13
>>415って、検閲と校閲を間違えていないか?

で、校閲を通った(無理矢理突破した)糞文の代表的なものが、
ランディの出した本である、と。


423 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 15:17
>>415
>検閲があって世に出していい文だと認められたものしか
>作品とは呼びたくないねー。

国家権力が認めた教科書だけを作品と呼びたいわけですね?(w


424 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 15:28
うーん・・・、一応、教科書も「検閲」は入ってないんですがね。
415は北の亡命者ですか?


425 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 16:51
>パワーを、いつ貯めているのか、
>ともかく凡人には想像もつかないところがあるよね。

キチガイって疲れないらしいよ。
脳が寝ている状態だから。前にこのスレのカキコで読んで、
すごい納得したことがあるです。



426 名前: 423 投稿日: 02/06/02 17:05
校閲ありがとう。>424
「検閲と同じじゃないのか?」と言われているだけで
ニッポン国がやっているのは検閲ではなく検定でしたね。<教科書

そして汚猿の文章に必要なのは、検閲ではなく検疫ではないかと。


427 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 17:13
>>422
校閲がいれた鉛筆(疑問点)を消しゴムで消すのと、
赤はぜんぶ消してモトイキママとして著者校を返す
作家様が存在します。
猿もその類かもしれない。

それに校閲通っていない文をネットで垂れ流して、
誤植、誤用を指摘されているのは猿ご本人だよね。


428 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 19:44
ちくまに校閲ってあるのか激しく疑問。
だって『くねくね日記』では、「無謀な目的を立てる」というのを、
直さないでそのまま本にしちゃっているんだよー。
ウワシンにも(原文ママ)とからかわれながら引用されていた箇所なのに。


429 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 21:48
でも、「ぐるぐる日記」では、「まんじりと傷を舐める」は訂正されていた。
「じっとして」か何かにだっけかな。
校正した人の、その後の運命がちょっと心配なような。(w


430 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/02 23:52
つーかさー、そうやって強迫的に「人とは違うアタシ」を
アピールしなくちゃいけないあたりに、
人はランディさんの病気を見ちゃうんだなあ。
キチガイだから嫌われてるだけだよ、いまのあなた。
それとさ、うっかり幻冬舎が大宣伝してくれたから
なんか勘違い入っちゃったみたいだけど、
ランディさんが書いた小説と称するもののうち
代表作といわれているコンセントだって、
できそこないのトラウマ自分語り小説にしか
過ぎないよ。アンテナ、モザイクなんてただのウンコ。
「気配りのすすめ」がいくら話題になったからといって
いま誰も「感動した」とか「人生をかえた」とか褒めないように、
ガラクタは所詮10年後には人の記憶に残らなくなるもので。
そんなガラクタのために、人様に迷惑をかけるような権利は
ランディさんにはありませんって。
いい加減、あたまを冷やしなさい。ね。


431 名前: 診断書 投稿日: 02/06/03 00:52
さんざん既出ネタではありますが、
田口サンにも擁護チャンにも読んで欲しいので、以下引用。

============================================================================
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html
自己愛性人格障害(Narcissistic Personality Disorder)

【特徴】

 自分を愛するという行為は、健全な心の発達のためには必要なものですが、
それが病的に肥大化して自分に対する誇大感を持つようになると、
それは自己愛人格障害と呼ばれるものになります。健全な人のように、
ありのままの自分を愛することができないのです。

 ・御都合主義的な白昼夢に耽る。
 ・自分のことにしか関心がない。
 ・高慢で横柄な態度。
 ・特別な人間であると思っている。
 ・自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。
 ・冷淡で、他人を利用しようとする。
 ・批判に対して過剰に反応する。
 ・虚栄心から、嘘をつきやすい。
 ・有名人の追っかけ。
 ・宗教の熱烈な信者。



432 名前: 診断書 投稿日: 02/06/03 00:52
【診断基準】

自己愛性人格障害

 アメリカ精神医学会 DSM-IV

 誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如
の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

1.自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な
  業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。

2.限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。

3.自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に
 (または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。

4.過剰な賞賛を求める。

5.特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従う
  ことを理由なく期待する。

6.対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するため
  に他人を利用する。

7.共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、
  またはそれに気づこうとしない。

8.しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

9.尊大で傲慢な行勤 または態度。

============================================================================
以上、引用。全部読んで欲しいページです。
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html



433 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 00:57

「僕がこの10年で読んだ中で最も上質で面白かった小説のひとつだ」
 村上 龍

 田口ランディ誉める人って、
 ある程度小説は読んでるんだけど、
 素直なひとが多いんだよね。

 穿ちすぎた見方している連中は、
 田口のこと誉めてないんだな。

何かね、
もう、ここまで人の心の中に濃く存在しつづけられるっていうことは
ある意味、誇るべき事だと思うのね。
一種の勝利と、言い換えてもいいんじゃないかな。

日常の行動から、執筆活動の所産、
過去にどこで何をした、アレを食った、これを読んだ…
アンチもファンも、
一際輝くような存在感に、打ちのめされてるんだよね。

ここでまた、すごいと思えるのが、
あの躓きすら創作のパワーに変換していると、思われるところ。
一時のブームは沈静化したとはいえ、コンスタントに新刊の計画はあるし、
執筆活動から、離れたところでの活動も目覚しいよね。
パワーを、いつ貯めているのか、
ともかく凡人には想像もつかないところがあるよね。

読者に、「ああ、この登場人物はあたしだ。」と強く思わせる事においては、
彼女の右に出るものは未だにいないといっていいし、
ということは、この分野で彼女が果たす役割は、
今後も不変だと言い切って差し支えないのですね。


434 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:01
また書き込みの使いまわし?
お猿さんの意図しないところで
人に恐怖を与えてますよ(苦笑


435 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:05
レスも使い回ししてあげるテスト

413 :無名草子さん :02/06/02 08:25
>>409
久しぶりに一生懸命長文を書いたので、>>387を使い回したくなったの?
>>388-391や、http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019094905/549
お返事があるのに欲張りね。
>>262も使い回ししているけど、>>263,>>266,>>269-270,>>369と、これもお返事が
たくさん。もっと欲しいの?
書けるネタが少ないのに目立ちたい、だから使い回しって哀れ。
ランディさんの場合、ネットの掲示板だけでなく、紙媒体でもそれをやっているから
なおさら。


436 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:17
>>433を丸ごと、日記予想スレのネタに使おうと思ったけど、けっこう書きにくいですわ。
漫画なんかによくあるパターンなんですよね。突出した主人公の才能を示す (w ために、
友人やギャラリーに「解説」させてしまうやつ。
まったくのパターン通りというわけでもないけど……なんでまた「よね。」が四回もあって、
それに「のね。」や「ですね。」が混じるのでしょうか。



437 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:18
>>433の文章は、
>>432の診断基準の内、該当するのは6個くらいか。(w


438 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:18
>>435
この使い回しはゴミ同然だな。

>>436
この人の独り言もなんだか薄ら寒い。


439 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:23
>>433

>何かね、
>もう、ここまで人の心の中に濃く存在しつづけられるっていうことは
>ある意味、誇るべき事だと思うのね。
>一種の勝利と、言い換えてもいいんじゃないかな。

少年漫画板の_とか、難民板の牛、温帯、南平、ミステリ板の公魚、
ヲチ板のエビ爺、なぬ、りりぃなんかと同じように人の心に留まっても、
誇るべきことなのかなぁ(w
確かに当人たちは誇ってるみたいだけど。

今のお猿さんて、こんな状態でしょう。



440 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:23
ランディさん、ネットをうろうろしてないでちゃんと仕事ほしいよなあ。全く。

とK書店のT氏が言っていたとか言わなかったとか。


441 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:23
あなたの書き込みのほうがよほど薄ら寒い(w>>438


442 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:30
興味深い自己言及が幾つか見受けられる、大変貴重なスレッドですね。
皆さん、哀れな女に礫を投げ付ける自らの姿を冷静に観察しては如何でしょうか。


443 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:30
使い回しと言えば・・・

文学板で話題になってたけど、売春相手とチャット仲間が
同じ名前でした。
・本名は「励(はげむ)」。自分では「レイ」と名乗る。
って設定がお気に召していたんでしょうね。(w



444 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:32
「スキャンダル大戦争」での、田口万引きの章をほんの一部、
インデプスで流してくださいませんか?>大月さん
スキャンダル大戦争の宣伝にもなりますし、紙媒体で田口の
悪行が載った例として読者に知らせたい。


445 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:35
>>442
藤森さんに同情するのは彼女にかえって失礼なのかも
しれないが、田口が被害者に行なった行動に憤りこそすれ、
その後の反省のない態度にまったく「哀れ」なんて感じる
余地はないと思うね。嘘を重ね、さらに被害者に害を与える
クズ。本人だか養護だか知らないが、基地害は病院に入っとけ!
内観でもやってろ、ボケ。


446 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:36
なんかこんなの>スキャンダル大戦争。 


田口ランディ、という稀代のバカが一匹、ネットの居留地からうっかりと
さまよい出て、ところかまわず臭い糞を垂れ流しては、世間サマに多大な
ご迷惑をかけております。

 ここ数ヶ月ばかりの間に、「盗作」疑惑がふたつも連発で表沙汰になり、
テレビから新聞その他に至る表舞台のメディアで報道されましたから、
こういう案件に全く興味のない向きでも、その名前くらいは見たり聞いたり
したことがおありでしょう。第一、「田口ランディ」なんて、日本人だか
ガイジンだか、男だか女だかよくわからない名前自体、不必要に印象に
残るでしょうし。


447 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:37
けれども、それらの「盗作」だけではない、こやつの世渡りのやり口そのものの
悪辣さ、とんでもなさについては、残念ながらまだ世間の大方にしっかりとは
認知されていない。何より、田口というバカの本尊以上に、こういうバカを
うっかりと世に出してしまった勧進元たる出版社や、その版元の商売に
乗っかって無責任な煽り文句で提灯つけて歩いた評論家、文化人その他の
責任については、未だほとんど追及されていないのであります。こんな非道が
許されていいのか? いや、断固いいわきゃない!――というわけで、
不肖大月、ココロある方面からは蛇蝎のごとく忌み嫌われている蛆虫
メルマガ【サイバッチ!】インデプスの編集長に担ぎ出されたこともあって、
本腰入れてこの田口ランディというバカ、厚かましくも「作家」を僣称する
万引き常習犯を追い込むことに決めたのであります。


448 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:38
この田口の何がそんなに悪辣なのか。よろしい、事情を知らない方にも、
ここはわかりやすくお教えしましょう。

 まずこやつ、偉そうに「作家」だ「ルポライター」だと名乗りながら、
他人の書いたもの、しゃべったことを、さも自分が考えて書いたりしゃべったり
したことのようにして垂れ流すのであります。「盗作」とか「無断使用」とか
言われていますが、ほんとはそんな偉そうなもんでもない、その犯行ぶりを
つぶさに見てゆくと、こりゃもうただの「万引き」、そこにあるものを
「あ、これいい」と思ったら何も考えずにパッと手を出しかっぱらってしまう、
そんなアタマの悪い「万引き」程度の代物だということがよくわかります。
この田口の犯行周辺をずっと観察してきたネット上の無名子たちから
「万引き猿」と呼ばれるのもゆえあってのこと、なのであります。


449 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:39
そして、それだけじゃない。こやつ、あからさまな「万引き」に至るまでにも、
自分の身近な関係にある編集者や書き手その他に対して、いったん何か
気に入らないとなると非常に陰湿な心理攻撃を繰り返してつぶしにかかる、
というのも常習犯です。しかも、自分よりも明らかに才能がある、あるいは
自分にない長所を持っている人間だったりしたらなおのこと。たとえば、
自分が連載していたネット上の同じページで連載していたライターの原稿から、
いくつかの要素をかっぱらっては組み立て直し、しつこく粘着し続けて精神的に
プレッシャーをかけて、あげくの果ては取り巻きの編集者を介して呼び出し
までかけ、「あなたは精神的に問題がある」などと言って自分に服従することを
ネチネチと要求――と、まあ、ほとんど立派なキチガイ、人格障害丸出しの
挙動、言動を繰り返してきているのでありますよ。このあたりの行状についても、
その被害にあった当事者からの証言なども出始めているので、なおのこと、
「田口ってほんとにろくでもねえなあ」という認識は広まりつつあるわけです。


450 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:40
こんな粗大ゴミ、ただの手癖の悪い作家ワナビーのバカが、いけしゃあしゃあと
「作家」の看板を掲げてやがるばかりか、いつの間にやら「インターネットの
女王」とかいう煽り文句を身にまとい、さらには何の間違いか、中央公論文芸賞
とやらを獲得、そしてあろうことか、直木賞候補にまでなっていたのであります
から、ああああ、こりゃもう、ニッポンのブンガクってやつの地盤沈下、ものを
書くという営みの前提の液状化現象を、この上なく端的に象徴する物件に
なっているのでありますよ。


>以上、冒頭だけ。あとは立ち読みでも。


451 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:43
いいですねえ、大月さんの文章。
一般人に田口の悪行を紹介するには最適ですね。


452 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:44
おおおおおー!!
これは面白そうっ。
うpありがとうございます〜。


453 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:46
これはぜひインデプスで流して欲しいな>スキャンダル大戦争の
さわりの部分

単行本に田口の悪行が収録された「エポック」な出来事ですよ。


454 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:50
>もう少しだけ。打ち込みきついのでこれで勘弁。

 そもそも、この田口ランディがかなりあやしいブツであることは、すでに
去年の春先あたりから、ネット上では話題になっていました。というか、
その「盗作」疑惑の数々のうちのふたつがようやく新聞その他の表舞台に
晒されるようになったのは、間違いなくこのネットでの匿名子たちによる無償の
疑惑追及戦線の功績が大きいのであります。第一、その「盗作」の被害者
周辺によるあたりまえの直接交渉ではまるでラチがあかなかったことも、
すでにその当事者たちによって一部、明らかにされています。ネット上に集う
無名子たちの組織されざる共同戦線が、表舞台のメディアの世間でまかり
通っている「万引き」物件を暴いて追い込んでいる。その意味でこの田口
ランディ案件というのは、インターネットが出現し、PCの普及や常時接続環境
の浸透などによってこれまでの「マスメディア」とはひとまず別の、「もうひとつ
のメディア」として無視できないものになってきた、そんないまどきの情報環境
のありようを反映しているできごとでもあるわけです。



455 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:50
そうだ、これは「エポック(w」だから載せておかないと。


456 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 01:59
>その「盗作」疑惑の数々のうちのふたつがようやく新聞その他の表舞台に
>晒されるようになったのは、間違いなくこのネットでの匿名子たちによる無償の
>疑惑追及戦線の功績が大きいのであります。

これは違うんじゃないかなあ。
藤森さんからの盗作がネットで話題になってたのはほんとだけど、
藤森さんサイドが絶版に持ち込んだのは2ちゃんのおかげではない
のでは? 藤森さん側と幻冬舎の話し合いで、2ちゃんの存在が
影響したような書き方は問題あるよ。
まして片山氏氏の件は、2ちゃんはまったく関係ない。


457 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 02:17
んー、どうかな。
間接的な形では影響があっただろうと思うけどね。


458 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 02:17
>456
同意。

インデプス4月3日号で大月さん自身こう書いてる。

「つまり、この藤森タンからの田口の万引き案件は、これから先こそが正念場。だっ
て、幻冬舎は報道が出たもんであわてて、これをどう始末して処置するかについての
内容を紙にして交わしたい、と言ってよこしてきたってんですから。つまり、報道と
いう最終的な外圧を使ってキチガイとキチガイで商売する側を動かそう、というヒヨ
コ舎サイドの捨て身の仕掛けは、膠着状況を動かしたという意味ではひとまず勝利、
ということにはなりますが、なにせ相手が相手のこと、どこでどうまたバックレられ
るかわかったもんじゃない、というのは、さすがに素朴でアホでいたいけなO氏も身
にしみたことでありましょう。
 まあ、これだけ全国区の騒動になっちまうと、週刊誌だって動かないとは限らない。
わが【サイバッチ!】周辺も、インデプス含めて側面援護、マジメなマスコミのできな
い外道な手口もありありで、まだまだこの万引きババアに追い込みかける所存であり
ます。」


ヒヨコ舎が報道という外圧を使って捨て身にがんばったから、
藤森さんの件は動いたということでしょう。
2ちゃんのおかげみたいに書かれたら事実と違うと思います。


459 名前: 458 投稿日: 02/06/03 02:22
田口ってやつが盗作してるよ! とたくさんの人に認知させた
点では2ちゃんの功績は大きいと思うよ。
ただ、藤森さんサイドが絶版勝ち取ったのはあくまでヒヨコ舎と藤森さん
ががんばったからですよ。この点を勘違いしたら2ちゃんはヤバイでしょ。
片山氏の件はなおね。


460 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 02:37
まあ、あくまでも当事者ではないからなあ。
自分なんかは花を持たせてくれた文章ってことで
単純に喜んじゃったけど。ぽりぽり。


461 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 02:38
絶版は、エディタースクールだっけ? 片山氏の版元と片山氏、
ヒヨコ舎と藤森さんが話し合いで得たもの。
だと俺も思う。
田口の盗作を知らしめてるのは2ちゃんの功績が大きいけど、
自分たちの存在が絶版に関与してるなんて思うのは勘違いな
ゴーマンだよ。自戒もこめて。


462 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 02:44
>>460
気持ちはわかるけどw、やっぱ自分たちは当事者じゃ
ないよ。そこは押さえておかないとね。


463 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 02:44
片山氏の件で功績大だったのは、片山氏に報告した一ファンの人でないかと。
片山氏本人が、誰にも何も言われないうちに『モザイク』を読んで、盗作箇所発見!と
いう流れではなかったんですよね。
藤森氏の件でも、

> 「アンテナ」出版後、半年ほど経った2001年5月ころに、藤森さんのファンという
>方から、幻冬舎あてに「インターネット上の藤森さんの文章を盗作している。藤森さんに
>謝ってほしい」というメールが届いた。

と、ランディの謝罪風エッセイには書かれている。
これはサイバッチに垂れ込んだ人かもしれないし、他のサイバッチまたは2chの読者かも
しれないと。
当事者が頑張ったのはもちろんそうだけど、匿名子の存在ってのも大きいと思う。


464 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 02:51
>>462
うーん、まあ、交渉の当事者ではないのだけど、では読者やファンは
まったくの部外者ってことにしちゃうと、それも違うって感じだし。


465 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 02:54
>>463
大月さんは「ネット上の匿名子」の功績と書いてるでしょう。
片山氏に盗作されてますよと報告したのは2ちゃんねら
かもしれないけど、そうでないかもしれない。
藤森さんの件を幻冬舎にメールした人も同じく、2ちゃんねら
かもしれないけど、まったく違うかもしれない。
2ちゃん見てなくても、田口と片山さんの本を両方読んだ人、
田口と藤森さんの本を両方読んだ人には、これは盗作じゃないかと
わかるでしょうからね。
大月さんの「スキャンダル大戦争」での書き方は少し問題ありと
思います。



466 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:01
「ネット上の匿名子」の「功績大」だとは書いているけど、
「ネット上の匿名子」だけの功績とも、大月氏は書いていないわけであって。
2ちゃんねらに花をもたせようという意図もあったかもしれないけど、
ここで「ネット上の匿名子」と対比されているのは、マスコミでは?

>田口と藤森さんの本を両方読んだ人には、これは盗作じゃないかと
>わかるでしょうからね。

なのに、マスコミは知らんぷり。(ウワシンやサイゾーを除くとして)
コツコツとある種の「報道」をし続けたのは、「ネット上の匿名子」だったと。


467 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:09
>方から、幻冬舎あてに「インターネット上の藤森さんの文章を盗作している。藤森さんに
>謝ってほしい」というメールが届いた。

あれ、あの腹の立つ謝罪文は読んでいたのに、ここのところは
見落としていたっつーか、腹が立つすぎて頭に入っていなかったよ。
そうだったのか。


468 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:10
>>466
絶版はやはり当事者の話し合いの成果だと思いますよ。
2ちゃんがなにがしかそこに関与できたと考えるのは、
事実と違うと思う。

大月さんがネットの匿名子とマスコミを対比させようとした意図は
わかりますけども。



469 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:13
藤森氏の件で幻冬舎にメールした人には2ちゃんねらも混じっていると思うけど。
当時、よーしメールしてやるって書き込みを読んだ覚えがあるんだよね。


470 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:13
しかもサイバッチ!より2ちゃんねらのほうが
盗作に気付くのが速かった(w


471 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:15
マスコミが無視していた田口盗作をコツコツとネット報道したのが
2ちゃん、と大月さんは書いてくれればよかったのではないかな。
絶版はヤパーリ、当事者の話し合いの成果ですよ。


472 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:17
>>471
すっきりまとめてくれた! はげどうです。


473 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:18
あった、あった。
---------------------------------------------------------
169 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 2001/05/08(火) 03:25

最近の田口ランディ作品は部分パクリがものすごく目につく。

「アンテナ」とか「モザイク」は藤森直子の「Fuckin' Blue Film」っていう
本のネタをモロにパクってるもん(藁
そのほかにも森達也の「スプーン」とか、寺門琢己の「かわいいからだ」とか
からもしっかりパクってるし。

作家としては枯れてるよね、完全に。



170 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 2001/05/09(水) 02:35

>169

詳細希望!面白そうなのでage


175 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 2001/05/16(水) 02:57

>169
おぬし、サイバッチにタレ込んだな?(藁


======================●OH! CYBER PAPARAZZI●==========================
【別冊サイバッチ!】スーパー速報版00249 [05/11]01:40
=======================================================================
◆配信数:77780◆ HP(登録・解除):http://move.to/cybazzi
●無許可転載歓迎。ガンガン転載してください。でも、上記URLは入れてね
=======================================================================



474 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:18
>>469
可能性はあるけどほんとうのところはわからないでしょ。


475 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:19
>>468
うーん、私は関与していたと思います。
別に思い上がったりするつもりも、交渉の当事者の方々の努力を過小評価するつもりも
ないですけど……藤森氏の件の交渉の大詰めのときには、サイバッチや大月氏の言動が
よかれ悪しかれ多少の影響を与えた、2chの騒ぎが長引いてなければ、その時期サイバッチも
ランディの件を忘れていて、大月氏も無関係であったろう、と思うから。


476 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:20
ぜんぜん関係ないけど、過去ログをあさっていたら、
このころから誤字脱字で自作自演がバレてんのね……。
ハズカシい奴>ランディ


477 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:20
>>471
同意かな。こういう書き方の方がよかったと思うな。


478 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:24
>>476 それでランディウォッチャを引きつけたんだから、
自分で自分の首を絞めたの典型ですな。


479 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:24
>>475
そうかなあ、ヒヨコが外圧使ったからだと漏れは思うな。
片山氏の件は2ちゃんは関係ないと思うし。
471さんに漏れも同感。




480 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/03 03:24
いっきに書いたんですかっ!!



481 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:27
>480
は? 意味不明。


482 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:28
ん? ご降臨したのに相手にしてもらえず、
議論の外においてけぼりにされてるお猿さんかな?


483 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:29
関係ないとか、いっさい関与してないと言い切ってしまうから、
ちょっと引っ掛かっているだけだから別にいいんですけど……。
仮に噂真とかが辛抱強く盗作ネタを報道してくれていて、
それを誰かが噂真の功績が大きいとか書いても、私は賛成するけど、
そうではない、100%当事者の功績だという人もいるという感じ?
(噂真は田口ネタは毎月のようにやってくれてたけど、ほとんどが
一行ネタや高橋氏のコーナーだったからなぁ (w)。


484 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:30
え? どこにご降臨していたの?


485 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/03 03:31
>>467->>479が15分で推移しておりますので>>480
驚いた。
普通なのかなーー?


486 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:33
>>484

>>433 >>438あたりを見てね。


487 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:35
Thanx >>486
たった2時間半前の書き込みなのに、ずいぶん前の方にいってしまっている。(w


488 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/03 03:36
>>486

>>433>>438の内容も覚えているのかな。
全部開いて読んでいるのかな。




489 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:40
今日の話題の中心は大月さんなの!
芸のないお猿は黙ってらっしゃい。


490 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:42
田口問題を広めたのは匿名子だけど、絶版は当事者たちの成果だと思うYO
2ちゃんはいい意味での野次馬だと思う、なんか自分たちが当事者
みたいに考えるのはちょっとなあ……。とおもいますた!


491 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:47
話の流れぐらい、一通り頭に入れて議論に参加しますがな(w
田ロラソディ先生じゃないんだから。いきなり流れを無視して
殴りこみかけるような真似はいたしませんって。>>488


492 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:48
ほーーー。関心


493 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:50
ったくもう、書き込みもコピペばっかりだし小説は盗作だし
ノンフィクション作家とか名乗ってるけど嘘八百しか書けないし。
猿には芸がないようだから、歌でも教えてやるよ。
ほれ、昔の歌だからちょっとはおぼえてんだろ? 歌え。

モンキ〜マージック、モンキ〜マージック、
モンキマージック、モンキマージックゥ〜♪


494 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:51
また字を間違うし(涙
どうしてそこまでおばかなの>>492


495 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:52
モンキ〜マージック、モンキ〜マージック、
モンキマージック、モンキマージックゥ〜♪

モンキ〜マージック、モンキ〜マージック、
モンキマージック、モンキマージックゥ〜♪

うれしーーー。


496 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 03:55
そうか。よかったでちゅねー。
なんちゅうかまあ、自分でも思うよ。
どうも優しさが捨てきれない(苦笑


497 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 04:03
お馬鹿さんが書いているところが、おもしろーーいよ。


498 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 04:06
ご当人がご降臨すると一気につまらなくなるスレってのも
珍しいよね。


499 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 04:09
ムーミン書ける人そーそーいないよーーー。




500 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 04:18
なんか使ってんの? 気持ち悪いなあ、もう。あ、地かあ。
ま、あとは一人で遊んでなさい。あんまスレ浪費しないようにね。


501 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 10:24
ゆうべは盛り上がったみたいですね。乗り損ねてチョトサビシイw

ところで、2ちゃんねらの功績を過大評価するのは違うだろ、
という点にはまったく禿同なのですが、あらためて読むとあれ?
というカンジです。
引用された文章を読む限り、どこにも「絶版に追いやった功績」
とは書かれていないみたいですよ。
「表舞台にさらされるようになった」功績を言及しているのみです。
どうも昨夜は、大月さんの文章を拡大解釈というか深読みして、
書き過ぎだと言っていたように見受けられます。

>ようやく新聞その他の表舞台に晒されるようになったのは、間違いなく
>このネットでの匿名子たちによる無償の疑惑追及戦線の功績が大きいのであります。

今回のは、まだ当問題を知らない人への紹介が念頭にあるようですし、
何も知らない人が読んだら、ちゃんと言葉どおり「晒されるに至ったのは
匿名子の功績が大きいのだな」と読める内容だと思います。
絶版の功績云々は、私たちがこのスレで多くを知っていた故に、
言葉以上に受け取ってしまった誤解ではないでしょうか。
なにはともあれ、面白そうなので購入して読んでみたいと思います。
引用紹介してくれた方、入力お疲れ様でした、ありがとうございます。



502 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 12:44
>>501
「表舞台」というのは片山氏のときの朝日新聞でありNHK、
藤森さんのときのNHK、読売新聞、毎日新聞などですよね。
これらの表舞台の報道は、片山氏、藤森氏がらみで田口の本が絶版に
なったからです。当事者たちが話し合って絶版という成果を得たから、
表舞台が報道したわけで、表舞台報道に関して2ちゃんの功績が大きい
というのはやっぱり違うなと思いますどうしても。
ウワシンやサイゾーに関しては、2ちゃんの功績大だとは思いますよ。
けど表舞台はウワシン系雑誌とは根本的に違います。表舞台は絶版という
確たる事実があったから報道にいたったのです。

2ちゃんの功績はあくまで田口の盗作を世間に広めた(ウワシンや
サイゾーに載ったこととか)ことであって、
本来ジャーナリズムがするべき仕事を2ちゃんがしたという点で
これは非常におもしろい。
このことはもっともっと指摘されていいことだと思いますけどね。


503 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 14:46
話が逸れてしまうけれど、片山氏はわからないけど、
藤森氏とヒヨコ舎が「絶版という成果を得た」というのは抵抗が……。>>502
藤森氏は、あんな本絶版にしてやりたい!と交渉にのぞんだわけではないですよね。
無断使用の事実を認めて後書きにちゃんと書いて欲しいとか、それが当初の望み
だったのでは?
成果としても悲しい成果だったと思います……。

>第一、その「盗作」の被害者
>周辺によるあたりまえの直接交渉ではまるでラチがあかなかったことも、
>すでにその当事者たちによって一部、明らかにされています。

>>454)だって読みようによっては引っかかる人がいるかもしれないけど、
(すべて交渉の当事者がもぎとった成果だという主張のもとではね)
そもそもこんな事態に陥ってしまったことがヒドいことなのであって、
幻冬舎にしても作者のランディにしても、抗議にまともに対応という
当たり前のことができていたら、交渉する人たちに過度の負担がかからなかった
はずと思います。
(それ以前に、そもそも盗作作品を世に出さないというのが「当たり前」の
ことではあるんだけど。)



504 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 15:25
>503

>話が逸れてしまうけれど、片山氏はわからないけど、
>藤森氏とヒヨコ舎が「絶版という成果を得た」というのは抵抗が……。>>502
>藤森氏は、あんな本絶版にしてやりたい!と交渉にのぞんだわけではないですよね。
>無断使用の事実を認めて後書きにちゃんと書いて欲しいとか、それが当初の望み
>だったのでは?
>成果としても悲しい成果だったと思います……。

あう、まったく同感……。
絶版勝ち取ったとかのめでたい響きではまったくないですよね。
哀しい成果という言い方、ほんと同感です……。
藤森さんは「あとがきで読者に説明してね」と言っただけだし。
田口がその当たり前のことをしないからこんなにもつれた。


505 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 15:38
「あとがきで説明してね」にしても、藤森氏が積極的に求めたわけ
ではないのがミソ。田口が藤森氏に「盗作隠蔽したいから、
無断使用しちゃった部分の使用許可キボン金払うし」と、
とんでもないこと言い出したから、藤森氏が呆れて
「読者に無断使用のこと言いなさいよ」と言った。そういうことだったよね。


506 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 15:44
無断使用→無断使用(盗作)の隠蔽工作→工作失敗→盗作全国報道→
インチキ謝罪文を藤森氏の許可なく掲載→謝罪文で被害者攻撃

簡単におさらいしました!


507 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 17:40
出たー。最新のメルマガ、友人のAKIRAという作家のことを
語っているけど早速本のタイトル間違えてる。

>先月の初め、友人のAKIRAさんを訪ねて日光に行った。AKIRAさんは「アワヤスカ」
>(講談社)という本を書いている作家であり、アーティストだ。

正確には「アヤワスカ」だYO。なんでいつもこうなのさ。


508 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 18:54
またアタシマンセーを他人の口を借りて表明しておる。



509 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 18:57
こんなに書いたんかい。


510 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 19:48
読んだ。ホントだ、猿のひとつおぼえの
アタシマンセー。あいかわらず他人の素晴らしさは
ちっとも伝わってこない文章。日記スレの日記のほうが
1000倍面白いという罠。


511 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/03 19:53
難しい顔にときにワレもよんだ。
気持ちのバランスーー
意識を外に向けるって言うときのため。
難しい顔のときに、哲学書だと、死んじゃうーーー♪


512 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/03 19:56
まんがは読まないから、エッセイで笑っていたのら。


513 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 20:00
最新メルマガから。
なんか被害者くさい言い方が鼻についてたまらない↓

>ものすごく落ち込んだとき、とてつもなく嫌な言葉に触れたとき、自分が
>辛い体験でボロボロになっていじいじしちゃうとき、悲しいことが重なっ
>てどんよりしちゃうとき。そういうときが人生にはままある。

田口ってこういうことよく言うし書くんだよね。
でも具体的ではないから、読者は、あこれは自分に
当てはまるとすぐに思う。それで癒される。安い癒しだわ。
上記、引用部分は、なーんか盗作問題での田口の立場を
言ってる気がしてならない。被害者ぶんなよボケ。

川内倫子への近づき方もストーカーっぽさが出てるな。
川内はそのうち、共著に誘われるかもね。
今、売り出し中の川内を落ち目の田口が利用という罠。


514 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 20:02
角川の滝澤が川内と田口の取り持ちをしたと。
滝澤は今後一番要注意。


515 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/03 20:06
なるほど・・


516 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 20:08
滝澤といい、藤本由香里といい、盗作についてなんとも思わない
編集者ってどういう頭してんだよ……。
うー、短期間に二度も盗作報道されるやつがなんでまだ執筆できる
状況なんだよ、イライラするなー。断筆に追い込めないものか。


517 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 20:14
田口の検証本、本気で作りません?


518 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 20:22
>>517
いいね、匿名性からも開放されるからね。
文責って言葉好きだなあ〜w


519 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 20:33
>>518
君、コテハン名乗ってfusianasanしてみたら?


520 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 20:44

業界ではいまはもう、

「盗作」とか「ケジメ」がどうこうって時代じゃないんだよね。

カッコ付きの「文学」「作家」って時代じゃない。

 売れるか売れないか。

 気になるか気にならないか。

 注目されるか注目されないか。

 時代が必要としているかしていないか。

良くも悪くもそれがすべて。

残るからには本物なのよ。


521 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 20:49

天然度もランディみたいに突き抜けちゃうと
もう笑うしかないっていうか、
それはもう、ひとつの個性として許せてしまうんだよね。

一部の頭の固さゆえに屈折し、際物じみてしまった人達が、
なにやら瑣末で下らないことをわめいているだけの話であって。
しょせんは「憂さ晴らし」にしかなっていないのだろうね。


522 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 21:24
何日か振りに来たら、反省会が始まっててワラタ。
まだまだ早いよ。
「一匹見たら二十匹いると思え」ということわざもある。
最低でも、あと1年は続けたい。


523 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 21:36
人殺しをした猿が独り言をつぶやいてたぞ。(藁


524 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 21:51
>>520
「一杯のかけそば」ほどにも残らないよ。
全然売れてないし。



525 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 21:56
520は食肉業界人。


526 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 22:00
もう、私の場合、田口には興味を失ってるんだけど、ここが好きで
つい遊びにきちゃうよ。


527 名前: ななし 投稿日: 02/06/03 22:03
あーちんだ。


528 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:00
>>517
大月さんと栗原さんのコンビで監修した、田口検証本、
まじに希望したい。「腐っても文学?」みたいなかんじで。


529 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:01
日垣隆のコラムはガイシュツ?


530 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:02
>529
どんな内容ですか?


531 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:03
ttp://homepage2.nifty.com/higakitakashi/

ここの「今週のピカイチ原稿」


532 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:03
ん? なんだろ。おせーて!>>529


533 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:08
日垣隆が田口の「くねくね日記」を誉めてるよ〜。
大月さん、インデプスで書いて〜。


534 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:08
あとね。
homepage2.nifty.com/higakitakashi/iimail/chimatsuri15.html

ここにもランディにちょっと触れてる。
以下抜粋。
>> 作家の田口ランディさんは盗作を盛んにせめたてられているが(当然ではあろうが)、
>>小説『コンセント』(幻冬舎)には、共感する記述が多い。少なくとも、クールさを気取り
>>「自殺」を制した気になっている「ぬるま湯ライター」よりはましだ。



535 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:09
あくまで妄想だけど、
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000098.html
が、ここや文学板のスレで叩かれた通り、差別主義者のトンデモなコラムだと
自覚して(2ch以外、メールか何かでも言われて)、あわてて
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000099.html
をアップしたんじゃないでしょうか。(藁

だって、いくらランディのコラムには日記と区別がつかないものが多いとはいえ、
ここまで筑摩日記とネタかぶりの使い回しっぽいやつ、はじめて見るような気がします。


536 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:10
>デビューするにあたって(予想しておくべき意地悪や嫉妬や攻撃に)
>やや無防備だった感のある"普通のおばさん"田口ランディ様

嫉妬ねえ………。
イジワルねえ………。


537 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:12
メールを開けたら、ランディのメルマガが、、、タイトルが
「クレンズ」ってのは、英語のclean(動)から来ていると
思うものの、普通、日本語の会話なり、文章の中で、使うの
ですか?少なくとも、私の周辺では耳にも、目にもしません。
一瞬、「フレンズ」という題名を間違えて「クレンズ」に
なってしまったのかと、嫌みな事を考えてしまいました。

始めの数行にも、妙な既視感を覚えて、「あ、、、そうだ、
某掲示板で読んだよーな、、、」と、笑ってしまったのでした。


538 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:12
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/iimail/chimatsuri15.html

ここでも田口の名前が出てるね。


539 名前: 538 投稿日: 02/06/03 23:13
>534
かぶった、すまそ。


540 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:15
>>533
うーん、日垣氏は確かにランディに好意的なことを書いているけど、
これ、誉めていると言うのかどうか微妙。

>パクリがバレると盗作、誰にもバレなければ創作(by日垣)

ってのも含めて……遊んでいるってのが一番しっくりくるような。
その「遊び」が、センスがよくて面白いかってのは別にして。


541 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:16
>デビューするにあたって(予想しておくべき意地悪や嫉妬や攻撃に)
>やや無防備だった感のある"普通のおばさん"田口ランディ様

これ、日垣の田口評。つまり、このスレや、サイバッチや、大月さんの
ことを指して言ってるのでしょうね>意地悪、嫉妬、攻撃
盗作問題を追求するのが意地悪だとよ。


542 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:19
嫌だなあ、この日垣って人。
自分も近親者が自殺してる?
だからなんなの。つまんねーことで共感してんじゃねーよ。
志が低い!


543 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:19
>>540

>パクリがバレると盗作、誰にもバレなければ創作(by日垣)

これ、どこに書いてありました?


544 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:19
>>541
日垣も罪なことするよね。
ただでさえ被害妄想でいつも目を血走らせているような文章をかくオバさん相手に
こんなこと書いて、ビョーキを悪化させる後押ししてどうすんのよ。


545 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:21
>>543
540じゃないけど、
一番下に書いてある。


546 名前: 540 投稿日: 02/06/03 23:21
>>543
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/ に。
「今週の冗句」と書かれた、独立した table タグのところです。


547 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:24
田口のこと誉めてるけど同時にバカにもしてるな>日垣



548 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:26
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/
>ましてや売れっ子にはまっすぐな敬意と、人間関係の要らぬ磨耗に
>少しばかり同情の念をもっている

>タダでおかしあう男と原稿料をくれる発注者を一緒にするなッ。

……もしかして、日垣も日本語が不自由?


549 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:31
こんどのインデプスは「創」の田口盗作記事、「スキャンダル大戦争」、
誉めてるんだかけなしてるんだかわからない日垣の田口評とか紹介
するのはどうでしょう? 「創」は芝田が「今後、このようなことが
二度とないようにします」とか言ってるし、そういうのは8万部で
配信してほしいw

前の日経新聞文化面での田口追求記事もインデプス掲載してませ
んよね? 田口がらみの記事はどんどん世間にばらまいてやって
ください。おながいします。


550 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:32
>>534
>作家の田口ランディさんは盗作を盛んにせめたてられているが(当然ではあろう
>が)、小説『コンセント』(幻冬舎)には、共感する記述が多い。少なくとも、クールさを
>気取り「自殺」を制した気になっている「ぬるま湯ライター」よりはましだ。

これは……「(当然ではあろうが)」がいい味だしているし、吉田司氏を罵倒するために
持ち出しているような。田口ランディは盗作をやらかしたけど、それでも吉田司氏よりは
マシだもんね、って感じ?


551 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:35
>>549
はげどう! 「創」はぬるい部分もあるけど、芝田の発言はイイ!
芝田のコメントがインデプスでばらまかれたら、田口、そうとう
ダメージ受けるとみた(藁
大月さん、やって!


552 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:37
>549
同じくはげどう。
待ってるよインデーーーーープス!


553 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:39
芝田の発言、も一回貼っておきますか。

330 :匿名希望さん :02/05/11 15:11
『創』6月号 P.59〜P.60
―――
「今回の件については本当にこちら側の認識不足でした。二度とこういうことの
起きないよう、今後は厳重に対処しますと申し上げるしかありません……」
 つい最近まで田口さんの担当編集者を務めていた幻冬舎の芝田暁さんは、声を
落としながらそう語った。今回のケースがどちらも著作権侵害にあたるという
認識においては、現在では田口さんと見解を違えるものではないそうだ。
―――

「認識不足」の著作権侵害を全面的に認めてしまっていますか。
「二度とこういうことの起きないよう」にするには、田口ランディの本を
二度と自社から出版しないようにするしかないと思いますが。
元担当編集者として、ちょっとくらいランディをかばってみようかという
姿勢がぜんぜん見られないところが面白いです。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1017045276/330

初出の雑誌板のスレでは、妙な脅しがセット。

332 :匿名希望さん :02/05/12 21:50
今度関係ないスレにコピペしやがったら実行に移すから覚えてやがれ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1017045276/332


554 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:42
芝田発言イイ!
盗作猿を世に出した罪は万死にあたいするけど、
この発言だけはイイ!


555 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/03 23:54
>>507
うわ、本当だ。「アヤワスカ」を「アワヤスカ」と間違えるなよっ、と
前にも2chで指摘されたのに。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000091.html
>一度、体験レッスンなるものに行った。その日は、体験レッスンに行く前に、
>「アワヤスカ」(講談社)という本を書いたAKIRAさんと対談していた。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000099.html
> 先月の初め、友人のAKIRAさんを訪ねて日光に行った。AKIRAさんは「アワヤスカ」
>(講談社)という本を書いている作家であり、アーティストだ。

『アヤワスカ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062107864/250-6980054-5666604


556 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 00:05
>>547
バカにしてるのかな?

>パクリがバレると盗作、誰にもバレなければ創作
なんて、「バレなきゃいいんだよ!」って言ってるようなもんじゃない?
嫉妬や意地悪のせいでバレちゃったとか思ってんじゃないの?
どっかの猿みたいに。


557 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 00:11
>>506
kameおばさんが暴れていたヤフトピで、藤森氏の知人らしきひとが
田口の厚顔ぶりに憤慨していたよ。
(被害者って書いてあるだけで、藤森氏の名前は出てこないけど)


558 名前: 547じゃないけど 投稿日: 02/06/04 00:13
>嫉妬や意地悪のせいでバレちゃったとか思ってんじゃないの?
>どっかの猿みたいに。

これはとってもありそうだけど、やっぱり田口のことを見下してもいるし、
侮っているとも思う。
一応誉めているけど、ちくちく嫌味っぽい表現も混じっているというか。


559 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 00:15
>>516
滝澤の場合は、親父からして他人のパクりで本を出しているから……。


560 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 00:17
>>557
誰の知人かはわからないよ。Yさんかもしれないし、まだ名前が
あがってない人かもしれない。藤森さんは知人に何か言ったりは
しなさそう。


561 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 00:35
Yahoo読んで来た。
>ランディが送りつけてきた無礼な文書や、厚顔な態度・言い訳
そうですか、無礼な文書を送りつけたのね。
サイテー、ランディ。


562 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 01:00
急いでメルマガを出した理由は、
パクりが図星で、はやく話題を流したかったからだったりしてね(w


563 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 04:36
筑摩日記更新してる。
読んでみて鬱。
晶文社の安藤、若者向けの本、「命を伝える本」を田口にプレゼン
してるそうな……。
「オール読物」の山田とも会ってるからこりゃ文春で仕事確定だね。ハァ。
朝日新聞出版局の矢坂の名前も久しぶりに出てた。
小説の翻訳も予定があるみたいだ。コンセントか?

本気で田口検証本やったほうがよくない?
インデプスも長文でなくていいから毎週出てほしいなぁ。
なんか盗作猿が元気を盛り返してきてる気がするんですけど……。
日本の出版界ってどうなってんの?
盗作って何の罪にもならないの?


564 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 04:39
2ちゃんの匿名草子もがんばるから、大月さん、がんばってよ!
やぱ、大月さんみたいに名前のある人が田口批判するのが一番
効果的だと思う。


565 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 04:49
筑摩日記で、忙しい忙しいと自慢してるね。
小説書くヒマもないらしいよ。
四月の盗作報道のあと、小説だけをゆっくりと書きたいって
ぬかしてなかったっけか?
また書き飛ばして、盗作やらかすんじゃねえか?


566 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 05:15
チクマ日記……

奴がもう救いようがないのは諦めるとして、
周辺の脳はどうなってるんだ?

もちろん理想やキレイ事だけでは喰っていけないけれど、
「人としての尊厳はないのか?」

社会のモラルどうこうという面倒な話ではなく、
個人として、あんな奴と共生して生きることに
「なんの恥も感じないのか?」

出版業界には、人間としての尊厳をかなぐり捨ててまでも
しがみつきたい何かがあるのだろうか? 

「見苦しいよ」



567 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 05:25
三発目の花火ほしい……。


568 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/04 06:29
ワロタ


569 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 07:39
同じく電波といれる灰谷健次郎は沖縄に家をたて
ある意味やりたい放題だけどさ。灰谷健次郎が
近親者の自殺について語ったものには痛みに
溢れていて、読んでいてそれを単にネタに使っただけとは
とても思えないんだよね。どうしてその差がわからないかな>出版関係者



570 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 07:45
灰谷健次郎はお兄さんの自殺で自分を責めていて、
そこからあの人のすべてが始まっている感じがするのね。
ところがそれを足がかりに作家活動に入った田口はどうかというと、
兄を素人カウンセリングで死まで追い詰めてしまった
実行犯であるくせに、その痛みを受け止めるどころか、
「兄はろくでなしだった。わたしは悪くない。わたしは選ばれ、
兄は選ばれなかった」と言い訳するのに
一冊本を使っているのよ。人としての品格の差だといってしまえば
それだけだけど。
わたしも近親者から自殺者は出ているけどね。(そんなことは
ありふれていて、田口だけの話じゃあないですよ)
だからってこんな人間の本を読んで
感動したりはしないよ。灰谷健次郎の本は泣きながら読んで、あんまり
苦しいから二度と読むまいと思ったぐらいだけどさ。

前のほうに本物なら残るといったるバカがいるけど、誰があんたの本など
本物と認めるか。顔洗って出直すっつーか、二度と出てくるな。


571 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 10:21
>晶文社の安藤、若者向けの本、「命を伝える本」を田口にプレゼン
>してるそうな……。
>「オール読物」の山田とも会ってるからこりゃ文春で仕事確定だね。ハァ。
>朝日新聞出版局の矢坂の名前も久しぶりに出てた。

未来日記スレでよくネタにされてるように、
猿が編集部に押しかけて一方的に話をしてきたのが
猿の脳内で「編集者の方からプレゼンしてきた、売れっ子のあたし」に
変換されてるに200ブサイコ
そもそもガス子タンとか「コーリング」とかはどうなってんだよゴルァ


572 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 11:19
イメージフォーラムで5月21日に上映してたのは「鬼が来た!」って映画です。
「鬼が来る!」ではありません。

久々に編集者に相手してもらってはしゃいでるんですね。
ここんところの荒らしもその勢いでやってたんですか?


573 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 11:24
ヤフトピのカメも絶好調。
美談でまとめるやり口に寒気がしたよ。


574 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 11:31
カメって猿っぽや


575 名前: 170 投稿日: 02/06/04 11:40
>あなたが書かれている通りの年齢のかただったら
>そんなふうに人に言いたくなる気持ちになるってことも
>とてもよく理解できます。
>同じぐらいの子どもがいますし、かつて私もそうでしたから。
カメババ端からゆゆサンのこと馬鹿にしてるように見えるんですけど・・・
このやりとりだけ見てるとゆゆサンのがよっぽどオトナな気がするよ。
そして結局他人の意見なんか理解しちゃいないし。


576 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 11:41
↑名前170になっとる…


577 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 12:36
盗作が二度も全国報道されてけっこうやばいと思ったけど、
別にどってことなかったなぁ、仕事もばんばんくるし。
って思ってそうだな>田口

2月、4月と連続で盗作が報道されて、これで田口に仕事たのむ
やつなんかいなくなると思ってた人は多い。
出版業界って、盗作なんかどうでもいいんだね。


578 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 13:10
こういう悪評も「評判のうち」とか思っているんじゃないの?
でもまあ、ジリ貧状態になりつつあると・・・
日記は初刷りどれくらいだったんだろう。


579 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 13:47
ヤフトピ読んだ。
16才の子に「カメさんの文章は抽象的でよく分からない」って言われてた。
ちょっと笑った。


580 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 14:02
>>570
この怒り方の身の入れようが、一般的なランディファンにとっては
永遠の神秘(wというわけだ。
文章だけ読んでランディのイメージ作り上げて勝手に怒ってるよ、みたいな。
結果としてランディの文章はそれだけ臨場感を醸し出す才能があることの
証明になってしまうんだが・・・


581 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 14:25
>文章だけ読んでランディのイメージ作り上げて勝手に怒ってるよ、みたいな。

つまり、乱ディの書くものはエッセイでも、ルポでもすべてウソなんだから、
信じるなんて馬鹿でーと言うことかな。


582 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 14:31
>>581
あたまの融通が利かない人がいるようです


583 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 14:36
>>581
うはははは、そういうことでしょう。


584 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 14:54
汚猿さん、仕事しましょう。


585 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 14:56
幻冬舎に捨てられても、角川に拾ってもらえるアタシってか?
芝田への必死の嫌味だな。捨てられた女って惨めくさいね。


586 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 15:02
======2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:105420人 発行日:2002/05/030
どもども、風薫る5月ワキガも香るひろゆきですー。

今日はどうしても報告したいことがあるですよー。
東京地裁の顔になりつつある今日この頃ですが、最近裁判官がおいらを露骨に馬鹿にするですよー。
裁判を傍聴している人は既にご存知でしょうが、ついこの前は、おいらのことを
「あなたは売春クラブの経営者みたいな言い訳をしますね」
なんて言いやがったですよー。
どうやら売春クラブの経営者は警察に捕まると必ず
「出会いの場を提供しただけだ」
と、見苦しい言い訳をするらしいですよー。。。
そんなセコイ奴等とおいらを並べて語るとは悔しいけど、ストライクですー。。。えぇえぇ、、、

確かにおいらは企業や公人の誹謗中傷を禁止していませんし、削除もしません。
その上、「発信元は判らない」を看板とし、悪質な書き込みをし易い環境を提供し、いやむしろそれを売りにしようと目論んでいますが、そんなことはおいらのクチビルの厚さとは関係ないですよー。。。

ところで、中央大卒のおいらの同級生達がおいらのことを「宅八郎みたいな奴」と罵っているって本当ですか?。。。うぅうぅ、、、

んじゃ!


587 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 15:02
スレ巡回ばっかりしてるから、考えがまとまらなくて、
支離滅裂な駄文しか書けなくなるんだよ。

ま、原因はそれだけじゃないと思うがね。



588 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 15:32
まあ、ランディが来ているとでも信じていなきゃ、
ランディを支持するような書き込みは受け入れられないのだろうなあ。
それもまた幻想なのに。


589 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 15:35
物寂しい書き込みだねえ>>588
自分につぶやいてみる試み?
よいしょっと。


590 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 15:38
>>588
「ランディを支持するような書き込み」=「それ」=「幻想」?
判り難い文章だ。

たった3行なんだから、言いたい事をきちんとまとめて書いてくれ。


591 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 15:48
うちの近所の本屋。最後の1冊だった「コンセント」(文庫)が、
とうとうなくなった。売れたのか返本したのか片付けられたのか
わからないが、新刊もいれていないし、追加もない。

「うちの店には絶対置かないぞ」という心意気を感じましたな藁




592 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 15:49
>>588
文頭の「まあ」に弱気が出ちゃってますな。

……あせらないでね。(藁


593 名前: 田口初心者さん 投稿日: 02/06/04 16:02
氏がエロトマニアという言葉とニンフォマニアという言葉を混合して
しかも二回もつかっちまっているというのは激しく既出ですか?
コンセントP228
昨晩お会いしましょうP???


594 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 16:10
まだ既出じゃないです。報告ぷりーず!


595 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 17:39
ちくまの日記「ギリシャ人とのダブル」って何??ハーフとかミックス
とかいう表現は聞いた事あるんだけれどダブルって飲みモンかい。

今日近所の図書館に乱泥本が新入荷していた鬱。


596 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 17:57
ダブルってことは、合体超人サルガンガーってことでしょうね。


597 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 19:48
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/
>パクリがバレると盗作、誰にもバレなければ創作

これ、「バレなきゃ何やってもいいじゃん」ていうことだろ?
バレてもバレなくても、盗作は盗作じゃないのか?
日垣ってやつは、根本的なところでネジが1本抜けてることが露呈したな。
文春からメディア批評本を出すらしいが、他人様を批評できるようなタマか?
日垣も田口と同じで、ただ声がデカイだけの奴だったんだな。
「バレなきゃいいじゃん」という心根で商売しているから、田口に同情できるんだよ。
まともな編集者や読者は、これで引いたよ。
日垣は田口を持ち上げて墓穴を掘った。面白い現象だな。
日垣は誰かのことを「ぬるま湯ライター」とのたまっているが、
日垣自身は「ヘドロライター」の分際のくせに、何言ってるんだって感じだな。


598 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 20:03
>595
ダブルってのはかつてのハーフの言い換えです。
あんまり一般的じゃないけどね。
「半分」よりも「倍」のほうが語感がいい、というのが理由らしい。
お猿さんも珍しく、新しい言葉を覚えたのでした。
ちくまのライターさんが入れ知恵した or 書き換えた可能性はあるけど。


599 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 21:09
『モザイク』では「あいのこ」とか書いていたのに、
極端から極端に走りますね。(w


600 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 21:22
>>593
あ、「コンセント」でも使っていたのですか。
「昨晩お会いしましょう」では、「エロトマニア」が
本の紹介文にも使われていて、気にはなっていました。

ところで、
http://member.nifty.ne.jp/windyfield/erotomania.html
からリンクされている
http://www.books-ruhe.co.jp/kako/2001/11/sakubannoaishimasyou.htm
これも校正されていないみたいですけど、誰の入力なんでしょ。

>ペツトボトルのシーシーレモンを貰った。
>マジでゃばかったよなあ、テレクラは。

ランディの文章には似合っているからいいですけど。


601 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 21:58
>>600
ほとんどVOW!の世界ですな。
台湾の人が無理矢理な日本語で書いた説明書みたいだ。


602 名前: 田口初心者さん 投稿日: 02/06/04 22:59
>>600
>この場合、岡田は知ったかぶりであり、主人公はエロトマニアという
>言葉を知らないという設定なので、別に作者が間違って使っている、
>というわけではないと思う。

リンク先では、ランディさんが故意に間違えている的なことが
書いてありますが、コンセントでは百%間違えています。
こういうのって担当さんが調べて訂正したりしないんでしょうか?
しかしランディさんはエロトマニアって言葉が大好きみたいですね(w



603 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/04 23:22
http://www.books-ruhe.co.jp/kako/2001/11/sakubannoaishimasyou.htm
の主人公って、インフォマニアなんでしょうか?
性の快楽への執着より、お金への執着の方がはるかに強そうですが。(藁


604 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 00:01
最近のちくま日記、何日は誰と誰に会った、次の日は誰と会って
何を話したという話を、一日分の日記に詰め込むパターンが多いような。
目まぐるしい感じを出して忙しいアタシのアピールをしたいのか、
体力低下により起こったことを断片的にちょこちょこ書くしかできなくなったのか、
どっちなんだろう。


605 名前: 595 投稿日: 02/06/05 00:29
>598
ありがとうございます。そういう呼び方もあったんですね。自分の
無知が恥ずかしいです。でもサルガンガーに爆笑。
スレとは関係ないのでサゲます。



606 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 01:01
>595さん
でも私も実際にはこの意味で「ダブル」というのはめったに聞いたことがありません。
最新メルマガの「クレンズ」も、ちょっと前のユーゴスラビアで
「エスニック・クレンジング」(民族浄化)という言葉を聞いたぐらいだ。
ランディはこうやって目新しい言葉を振りかざして、
中身のない、魂のこもっていない文章をごまかそうとしてるだけです。

>川内さんが被写体に選ぶものは、
>私にはすごく新鮮で、それでいて「なんか感じる」ものばかりなのだ。

>誠意をもって、最大限の集中力
>を払い、それでいてエレガントに、かつ明晰に、そして大胆に……。そういう感じなん
>ですよ彼らは。常にパースペクティブがあり、そのくせ直感的なの。


607 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 06:54
「あいのこ」とか差別的な用語を使わないように横文字に逃げることにしたんじゃ
ないですか。40過ぎにしても老けているぞという言葉の選択を誤魔化すためかも。

「クレンズ」は、文体模写なんかでさんざんからかわれている、「浄化」だの
「清められた」だの、そういう表現を使いたくないから、無理矢理ひねりだして
きたとか。


608 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 07:12
「最大限の集中力を払い」お仕事をしているなら、相変わらずの
変な日本語混じりのコラムは何なんでしょう。
「とてつもない初対面同志」とか「あ、この人って本当にこの道の
プロだなあ、って痛感」とか、ちょっと変。


609 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 07:38
>中身のない、魂のこもっていない文章をごまかそうとしてるだけです。

同意。「あ、この人って本当にこの道のプロ」と感心したのが本当なら、
具体的な記述の一つや二つ、挿入できるはずですよね。
川内さんが何をどう写真に撮ったときに特にスゴいと思ったとか、
ホテルマンのどういうサービスに心洗われる思いがしたとか。
それができないから、「誠意」「集中力」「エレガント」「明晰」
「大胆」「パースペクティブ」「直感的」と、くどくどと空疎に
言葉を重ねるしかできない。
もともと通りがかりの他人の仕事を褒めるような人ではないし。
図書館の館長さん、若い女性編集者、映画館の受け付けその他、
他人の仕事ぶりに言い掛かりをつけてネチネチやってばかりだから。

>ウエイターでも、ホテルマンでも、弁護士さんでも、お医者さんでも、

「弁護士さん」って、盗作騒動のときお世話になった幻冬舎の弁護士さんですか。
謝罪風エッセイでは、さすがプロと思っているようには書いていなかったけど。


610 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 10:09
そうそう、その「具体的記述」が徹底して抜けてるよ、産廃は。
どこぞのやつが「臨場感ある文章」なんて言っていたが、
ほんとに的はずれな感想だと思うぞ。手あかのついた言葉ばっかり
使って、ぜんぜんこちらの心に響かないよ。


611 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 13:37
響かなければ読むだけ時間の無駄というもんだ。

なのにどうしていつまでもしつこくまといつくのかな。

結局響いてんじゃないのって突っ込まれるんだも。


612 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 14:45
>>611
盗作を監視してるんだよ。おわかり?


613 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 14:49
>>611
あなたは何のためにこのスレを見てるの?
あなたにこのスレが響かないなら時間の無駄というもんだ。


614 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 17:02

業界ではいまはもう、

「盗作」とか「ケジメ」がどうこうって時代じゃないんだよね。

カッコ付きの「文学」「作家」って時代じゃない。

 売れるか売れないか。

 気になるか気にならないか。

 注目されるか注目されないか。

 時代が必要としているかしていないか。

良くも悪くもそれがすべて。

残るからには本物なのよ。



天然度もランディみたいに突き抜けちゃうと
もう笑うしかないっていうか、
それはもう、ひとつの個性として許せてしまうんだよね。

一部の頭の固さゆえに屈折し、際物じみてしまった人達が、
なにやら瑣末で下らないことをわめいているだけの話であって。
しょせんは「憂さ晴らし」にしかなっていないのだろうね。


615 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 17:55
「時代」そのものがここまで愚民化した今の日本で、今年になって二度も盗作報道
され、まわりの人間が擁護するような人物が我が物顔で跋扈するのは、「最低の時代の
象徴」とはなっても、本物ではないでしょ。
残るからには本物、ってか?必死だね。ご苦労様。


616 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/05 18:04
>>615>>614
カコイイだろーー。


617 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 18:24
少数の批判と大人数の利益なら、後者を優先することこそが
資本主義体制下の企業の常とするところ。
一つの商業的成功が、多くの関連事業も潤す世の中。
田口の剽窃を必要以上に追及することは、
商業マスコミの批判そのものに繋がりかねない。

大体、メディアを賑わす商品のすべてが、本格派である必要などあるまい。
知性がそんなに重要ならば、百科事典でも読んでいればいいのだからね。

今だ衰えぬ反響の大きさ。ファンとアンチ、両極の顧客購買を期待させる。
出版業界は、今でも田口さんを必要としています!!
そ・れ・が・現・実(from ルナ


618 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 18:32
かねてより「パクられ元」との噂も高い『Underground』(畠山直哉、メディア
ファクトリー刊)ですが、この度めでたく入手いたしました。『モザイク』の
該当個所と合わせて以下の通り示しますので、活発なご議論をよろしくお願い
いたします。



619 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/05 18:33
えええええええええええええええええええーーー


620 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 18:33
>617
必死だね(藁



621 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 18:35
『モザイク』P.270
 光が闇に飲み込まれていく。
 ほんとの闇の中では懐中電灯なんて役に立たないんだ。足下を照らし出す
のが やっと。なんて弱い光。あっという間に闇に塗りこめられてる。闇の
力を私は初 めて知った。闇は光を食らう怪物みたいだ。いくら目をこらして
も先の先が見えない。手を伸ばしてみても遠くまでは照ら せない。それほど
深い闇だ。足下を浅く水が流れている。ショートブーツの中に水が染み込ん
できて冷たい。ときおり、遠くの方からごおごおと水音が響く。 この川の
上流、はるかかなたで水門と繋がっているのだろうか。振り返ると、コンク
リート・トンネルの入り口の方には渋谷の明かりが見える。ヘドロの膜が
張った濁った水面に高速道路の電球が反射している。だが、ここから先は
正真正銘の真っ暗闇だった。


『Underground』 p.3
 長靴のゴム越しに水の冷たさを感じながら、一人で川を遡っていく。水は
薄くゆっくりと流れている。(・・・・・・)
 川の上流には洞窟があった。(・・・・・・)僕は灯りも持たずに、興味本位で
そのままゆっくり洞窟に入って行く。僕の目は次第に役に立たなくなってくるが、
それでも長靴はまだ大丈夫だ。足元に集中しながら、少しずつ闇の中を行くと、
ふと何か弾力のある「壁」のようなものを体の前に感じ始め、それ以上は何と
なく進めなくなってしまう。
 真っ暗な空洞にぼんやりと立ち、辺りを見回してみるが、視野のすべて、
光の刺激は完全にゼロで、目を開けているのに、つぶっているような。

(※pp.6-8 に、渋谷の「コンクリートで固められた川」の写真が
計9つ並ぶ。いずれも、上半分が渋谷の街並み、下半分がそのビルや灯りを
映す川面、という構図。8ページに大きくある写真は高速道路・・・・・・かな)



622 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 18:37
『モザイク』P.273
近寄ってみると、そこには奇妙な植物が棲息していた。菌なのだろうか、
植物 なのだろうか。長い茎の先に銀色の細い繊維がたくさん生えている。
目をこら してよくみると、ぬるぬるした濁った水の中に、さまざまな名前も
わからぬ闇 の生き物が棲息している。しかも、闇の中であるのに赤や青の
色をもっていた。 それらは見たこともないようなグロテスクな形をしていた
けれど、間違いなく 生き物だった。


『Underground』 p.4
 だが闇の中にあらかじめ存在する事物にとって、光や「見ること−見られる
こと」といったものに、いったい何の意味があるだろうか。たとえ僕が持ち込んだ
光が一瞬、そこに何らかのフォルムや色彩を描き出したとしても、闇の中の
事物にとって、それはどうでもいいことだろう。いずれにしろ光が去れば、
自身のフォルムや色彩も、どうせ幻のように消えてしまうのだし。

(※pp.38-65 にかけて、これでもかっ、と言うぐらい、カビだかキノコだか
ヘドロだか分からない写真がたくさん出てきます。チョトきもいけど、著者言う
ところの「闇の中にあらかじめ存在する事物」がなるほど自分だけのフォルムと
色彩を持っていることを思うと、何だか尊く感じないこともないです。)



623 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 18:39
『モザイク』P.272〜273
「街を広げるのに川が邪魔になったんだろ。川は土地を分断してるから
かな。 埋めるわけにもいかないし、だからコンクリートで蓋をしたんだ。
東京の川は みんな蓋をされてる。そしてこの川は忘れられ、渋谷の地下
五メートルの闇の 中に封印された。川っていうよりもデカいドブみたいだな。
でも、わずかだけ ど流れがある。こんな汚い水でも上から下へ、そんで海へ
って流れてる。もっ ともっと上流に行って、この川の源流まで遡れば、もしか
したら人が飲める ほどきれいな水になるのかもしれない」

『Underground』 p.7
 東京のまん中を流れる、このコンクリートで固められた川に降り立つと、
そこに人間の気配は何もない。地上からわずか5メートル降りただけだという
のに、僕は何光年も離れた別の場所にいるような気がする。



624 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/05 18:38
>>619>>620
知り合いか


625 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 18:40
以上。

『モザイク』は持ってないし読んでもないんで、検証資料サイトにあった部分を
引っ張ってきました。見る限り、目新しいポイントは全部パクってるみたいですね。

・闇の深さに戸惑う著者
・長靴に入ってくる(きそうになる)水の冷たさ
・渋谷の地下5メートルをゆっくり流れる川
・それはコンクリートで固められ、上流では洞窟(道路)の下を流れる
・その川面に映る渋谷の夜景、高速道路
・上流に思いをはせる著者
・闇の世界に生きる奇妙な生物
・それに独自の形と色があることを感慨深く思う著者

まとめるとこんなカンジかな。ランディもこうやって自分の気に入ったポイントを
箇条書きにして、それからモザイクだかパッチワークだかを作っていったのかもw


あっそうだ。読者カードが挟まってたんだけど・・・・・・

・この本の発売を次のどれでお知りになりましたか
・この本をお買い求めになった動機は何ですか

書いて送るべきでしょうか。


626 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 18:41
なんか、妄想チャンが一匹飛来してるね。624とか。


627 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 18:46
畠山直哉と森達也に関しては、おそらく田口が既にうまく処理してる
と思うんだよね。おそらく、片山氏、藤森氏との話し合いの最中に、
「参考文献として使わせてもらったんだけど、いいよね? 問題ないよね?」
って感じで畠山さん、森さんは田口から言われたと思う。



628 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/05 18:46
わたし、ちょいと酔いました。


629 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 18:48
今日は来てるね〜>擁護チャン



630 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 20:31
すごい!!
入力ありがとうございます。>>621-623
「モザイク」では、なんでまた幽体離脱してまで、長靴だの懐中電灯だのは
しっかり身に付けているのか不思議だったんですけど、
単にパクリ元を、考えなしに(かつ、下手糞に)コピーしたからだったのですね。

しかし、これもまた、みっともない劣化コピーでもありますね……。
どうして元の文章を、こうも意味なく下品に小汚く改悪してしまうんでしょう。


631 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 21:18
>>431の自己愛性格障害のサイトのぞいてきた。
あまりにも、ランディそのものなので、以下一部引用。

自分だけが特別に評価されて大抜擢され、とんとん拍子に出世するとか、
もっと空想性が進んで行くと、超能力的な力で現実を思い通りに動かす・・・

聞かれもしないのに、やたらと自分のことをしゃべりたがる人がいます。
話が他へ移ろうとすると、強引に自分の話に戻そうとします。
話の内容は自慢話的なものばかりで、聞いている方はうんざりしてきます。
他人にはあまり関心がないので、相手がうんざりしていようとお構いなしです。

自分は特別な人間だ、パンピー(一般のピープル)とは違うんだという意識
から、小市民的な生き方を軽蔑し、そういう人達と一緒にされることを嫌います。
裏付けとなるものがなにもないのに、一目置かれる存在であることに非常に
こだわります。

他人に対する共感に乏しく、他人を自分のために利用します。
他人の業績を横取りして自分のものにしたりします。優越感に浸るために
他人を利用します。他人の存在とは、素晴らしい自分を映し出す鏡である、
くらいにしか思っていません。ですから、他人から批判されたりすると、
すぐにカッとなって怒ります。あくまでも自分は優れた存在なのです。

もともと、裏付けのない優越感ですので、話のつじつまを合わせるために
嘘をつくこともありますが、本人には嘘をついているという意識はあまりありません。
ときにはホラ話のように、話がどんどん大きくなっていって、
どこまで本当なのか分からなくなります。





632 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 21:47
>自分は特別な人間だ、パンピー(一般のピープル)とは違うんだという意識
>から、小市民的な生き方を軽蔑し、そういう人達と一緒にされることを嫌います。

そういえば、以前、「良くも悪くも普通のおばさんでしかない」って書いたら、
コピペの嵐が吹き荒れたことがあったな。


633 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 21:50
>>631
症例としてもあまりに典型的なので、医学書入門編にでも載せたいですね>田口。
田口ヲチをしてきた我々からすれば、そのまんま田口の話としか思えません。


634 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 22:03
>他人の存在とは、素晴らしい自分を映し出す鏡である、
>くらいにしか思っていません。ですから、他人から批判されたりすると、
>すぐにカッとなって怒ります。あくまでも自分は優れた存在なのです。

最近発掘されたニフログなんかモロですな。
「言葉は曲がって伝わる」云々とか。



635 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 22:10
批判されると逆上するというのは、田口性障害のよく知られた症状の一つです。


636 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 22:13
さあて、そろそろ猿神様のご降臨も間近かと思われ。
今夜はどういう芸風できますかねえ、わくわく。


637 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 22:22
これも、自己愛性人格障害の特徴です、以下引用。

有名人に近付くことで自分を特別な存在だと思い込んだりします。
政治的な大物に近付いて自分の誇大感を膨らませることもあります。
自分も同じ世界の人間になったように錯覚して、裏付けのない空想的な
野心にのめり込んだりすることもあります。
(引用終わり)

フラダンス教室で、ばななちゃんと仲良しだと書いたり、
坂本龍一とメール交換してると自慢したりするのも、これか?


638 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 22:26
まんまじゃねえかyo!!


639 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 22:32
出版社と田口は同じ穴のムジナ。
そしてこのアンチスレの住人は田口の恥ずかしい“一局部”
(fromルナ with前世の記憶


640 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 22:36
今夜もお勤めご苦労様です>>639


641 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 22:40
こんなことも書いてあるね。

>誇大感に満ちた空想は現実感を失わせてゆきます。たとえば、本当は
>自分が他人に嫉妬しているのに、他人が自分に嫉妬していると思ったり
>します。他人から批判されると、あれは私に嫉妬しているからだとなりま
>す。こういう詭弁によって立場を逆転させるのです。

>他人から侮辱されたと思い込んだりした場合、自分を守るために、非常
>に激しく怒ったりします。あまりにも自己中心的な怒り方なのですが、本
>人は必死です。


642 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 22:42
>>639って、>>636で予言されて20分も待てないのかよ!


643 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 23:07
>倒錯は、極めて了解し難いといわれながら、案外ひそかに関心を
>もつ人が多いのは、誰にでも社会からの逸脱願望が潜在しているから
>だと思われる。
>
>「倒錯とは、自然な、性の充足に対する機会が
>提供されているにもかかわらず、自然の目的、即ち、生殖に
>合致しない一切の表現が倒錯である。」(以上、引用)

この文章の“倒錯”を“田口”に置き換えてみると、
このスレの住人の後向きな情熱の核心をついているようで笑える。
君らも、良いサンプルです。(ヶヶッ



644 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 23:12
>>631
こわ。田口ランディそのものですね。


645 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 23:16
>>627
ああ、これ絶対そうだと思う。
片山氏、藤森氏と話し合ってる最中に、これ以上、盗作が表に
出たらやばいと思って、畠山氏と森達也氏とは話をつけたと思うよ。
だから、彼らにコンタクトとって盗作の件を言っても、
「田口さんに参考にしていただいたのなら光栄ですよ」
とか言いそうだね。


646 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 23:17
4日午後2時15分ごろ、さいたま市桜木町の大宮ソニックシティにあるワールドカップ・サッカー(W杯)のチケッティングセンターで、
この日の日本戦チケットを求めてやってきた若い男が、出入り口ドアのガラスをけ破り、割れたドアに向け日本組織委員会(JAWOC)の職員を突き飛ばした。
男は東京都江戸川区南葛西、大学2年肉倉真澄容疑者(20)で、警戒中の警察官に器物損壊の現行犯で逮捕された。
大宮署の調べによると、同日午前、同センターの代理店職員が「午後になって残席があるかどうか話す」と対応したため、チケットが買えるとのうわさが流れた。
しかし、肉倉容疑者が訪れたところ、職員らから「販売はできない」と説明されたため怒り、ドアのガラス2枚をけ破った。 (時事通信)

淑徳大学2年肉倉真澄容疑者(20)を語れmkU
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1023277680/l50


647 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 23:18
で、出た、久々のコピペ荒らしw


648 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 23:19
畠山直哉、森達也の件が蒸し返されてるのに危機感を抱いたのかな?
>盗作猿さん


649 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 23:26
>>431-432
の後も、脊髄反射でコピペ&sageてたし。
盗作猿はよっぽどレスを流したいと思われ。


・自己愛性人格障害(Narcissistic Personality Disorder)
 http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

・畠山直哉氏と森達也氏の件



650 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 23:32
俺は読んでなくてあれなんだけど、森達也の「スプーン」と、
田口の「モザイク」読んでる友達が、「ぜったいパクってる」
って言ってたよん!
この件、ずーーーっと前から言われてるのに2ちゃんねらは
誰も検証してないねw 俺を含めてみんなめんどくさがりだ。


651 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 23:38
>>625
ぜひ、送ってみてください。
『気ウォッチング』だって、読者からの垂れ込みでああなったんだし、
ちょっと面白いことになるかもしれません。


652 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/05 23:44
そろそろまた沈んだスレをあげてくると思われ>猿神。


653 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/06 00:44
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 


金払ったしすでに。


654 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/06 01:13
で、いくら払ったの? 税金もローンも大変でしょう?


655 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/06 08:44
お金でも払っておかないと安心できないのかも。
口頭で「いいよ」みたいなことを言われていても、
いつひっくり返されるかわからないだろうしね。


656 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/06 13:18
さんざん既出だけど、ここまで自分では何も書けない人だったとは……。

それはさておき、メルマガのコラム、そろそろMSNジャーナルに転載と
思ったけど、まだみたい。
あのトンデモ差別なクローンコラム早く載らないかなと、ある意味楽しみ。(w


657 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/06 14:52
え?クローンネタのコラムはもうMSNジャーナルに掲載されましたよ?
東大に生まれて初めて入ったとか、こんなアカデミックな雰囲気は、子供を
産んでから初めてだとか、陳腐な書き出しの回ですよね?
でも今見に行ったら、バックナンバーには入っていないですね。謎だ…。


658 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/06 15:18
>657
ttp://journal.msn.co.jp/home.htm
ではたしかに、コラムが掲載されているようなんですが(下記参照)、
タイトルのリンクをクリックすると、「ページが見つかりません」になってしまう。
どういうこと?

>クローン人間について
>
>今の科学の流れからいけば、クローン人間は誕生してしまうと思われる。私はク
>ローン人間を作っていいとは絶対に思っていない。だが、私が反対する理由はなん
>だろう。近未来には、いろいろなタイプのサイボーグが出現し、クローンもアンド
>ロイドも普通の人間と同じように市民権を得て生活できるようになるかもしれな
>い。そうなったとき、クローンが作られてはいけない理由は差別問題以外に何だろ
>う。(田口ランディ:6月4日)


659 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/06 15:44
>>658 今見たらちゃんと表示された。やっぱ連載は継続なのね…


660 名前: 658 投稿日: 02/06/06 15:48
>659
私も試してみたら出ました。
しかしいいのかね。こんなトンデモを掲載して。


661 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/06 16:36
本日発売の「ダ・ヴィンチ」。
担当編集者のお薦め本の中に「くねくね日記」があった鬱
しかしこのネーミングもオーケンの「ぐるぐる日記」をパクってるし。
少しは自分の頭で考えろって。

それとエッセイのページ、4人が書いているのだが、
その中に「バーバラ・ケイコ」という押し掛けエッセイスト
(編集者がつけたようだ)の文章が汚い・・・・
「ぎゃはははは」と笑っているし・・・・・こいつ誰?


662 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/06 18:27
>>654
百万ずつ。


663 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/06 18:58
>>661
馬場けいこの悪寒。


664 名前: 656 投稿日: 02/06/06 19:44
あ、お騒がせしました。読めました。<トンデモクローンコラム。
田口ランディのインデックスと思っていたけど、
バックナンバーとして収録される前に、日数がかかるのですね。(恥


665 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/06 23:43
ひょっとしてFBOOKとかにいたバーバラじゃないのかな?
・・・あのあたりのニフティから出た三流ってみんなクズみたいな奴だからなぁ
(石原しかり、田口しかり)


666 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/07 00:02
ニフのFBOOKCで「バーバラ」と名乗ってる人はこんなウェブ持ってるみたいだけど、この人ですか?
ttp://plaza11.mbn.or.jp/~barbara/
バーバラ片桐だって。やおい作家さんらしい。


667 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/07 04:31
映画「模倣犯」 全国一斉ロードショー!

主演 田口ランディ



668 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/07 07:33
>>658の文章って、MSNの担当者にリライトしてもらった文章?

>今の科学の流れからいけば、クローン人間は誕生してしまうと思われる。私はク
>ローン人間を作っていいとは絶対に思っていない。だが、私が反対する理由はなん
>だろう。近未来には、いろいろなタイプのサイボーグが出現し、クローンもアンド
>ロイドも普通の人間と同じように市民権を得て生活できるようになるかもしれな
>い。そうなったとき、クローンが作られてはいけない理由は差別問題以外に何だろ
>う。(田口ランディ:6月4日)

実際にランディが書いたのは、
>私はクローン人間を作っていいと思うのか? 否。絶対に反対である。では、私が
>こんなに反対する理由はなんだろうか。もし、仮に彼の言うように、近未来には
>いろんなタイプのサイボーグが出現し、クローンもアンドロイドも普通の人間と
>同じように市民権を得て生活できるようになるかもしれない。そうなったとき、
>クローンが作られてはいけない理由は差別問題以外に何だ?

この部分を使いたかったけど、「もし、仮に彼の言うように〜なるかもしれない」は、
日本語としておかしいからとリライトした?
ついでに本文の「もし、仮に」をトルツメすればよかったのに。(藁


669 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/07 08:04
http://journal.msn.co.jp/home.htm
に表示される分については、ランディの文章のバカっぽさを
少しでも押さえようと、ケナゲな努力をしているのね。


670 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/07 08:28
サイボーグとクローンとアンドロイドって全くの別物じゃないか。
何で並列になるかなぁ。

>いろんなタイプのサイボーグ
お猿の頭の中では空飛んだり、目と耳が非常に良かったり、
全身兵器だったり、力持ちだったり、火を吹いたり、変幻自在だったり、
泳ぐの得意だったり、走るのがすごく速かったり、ってイメージしかないとみた。


671 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/07 09:55
>>666
見てきました。が、どうも違うようです。
小説とか書いてなさそうなんで。どんなエッセイかうぷする?
まあ、立ち読みでもいいと思うけど、たぶん1分で読める。


672 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/07 16:06
>>671
ヒキーで本屋に行けない私のために
うpしてくだされ。おながいします。


673 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/07 19:14
ダ・ヴィンチ7月号より(p51)
「叫ぶ女、黙る男 byバーバラ・ケイコ」
サブタイトル:ミッドナイトコールの女
------------------------------------------
ヤッホー、寝てた? 寝てるに決まっているよね。ごめんごめん
起こしちゃって。あ、でも部屋にいたんだ。今夜はお留守かなあ
と思って電話してみたの。だってほら金曜日の夜だから、あなた
の好きな誰かさんとデートだろうなって。そしたらいるんだもん
びっくりですよ。悪気はないのだ、許してね。手が勝手に電話し
ちゃったの(ベロベロに酔ってるらしい、略)
どうでもいいけど、いま私、どこにいるでしょう。ふっふっふ、
実は、あなたの部屋のドアの前。ほんとだよ。ドアの前でケータ
イしてんの。ウソだと思ったら覗き穴を見てごらんよ。私はウソ
は申しません。インディアンウソツカナイ。ぎゃはははは。
(この後、60秒カウントダウンをして部屋の中の男を脅す様子
がくだらなく続くので、略。そして最後は)
開けてびっくり玉手箱〜。ご安心くださ〜い。もう二度と電話し
ないわよバーカ。ピッ。ツー、ツー、ツー、ツー、ツー。
----------------------------------
そして著者紹介文
>編集部にまるで日記のように原稿を送り倒しデビューした
>押し掛けエッセイスト。このところ続けざまに携帯電話を
>なくしているというバーバラ。先週は24時間内に2度も
>タクシーに置き忘れ、タクシー近代化センターの係の女性
>にすっかり名前を覚えられてしまったそう。

(引用終わり)

打っていて思ったんだけど、こりゃただの天然かな?
期待した方たちスマソ。
しかし、ダ・ヴィンチよ、人選はちゃんとしてくれ。
コラムでは永井宏、松尾スズキ、吉田豪しか読むとこないよ。




674 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/07 19:57
>>673
こんなの商業誌に載せるレベルじゃないよ……。
イライラする文章だなあ。


675 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/07 19:59
>>673
何だこりゃ?
金取って読ませる文章か、これが?
バーバラってやつもアレだが、こんな駄文を掲載してしまう編集部の責任の方が大きいな。


676 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/07 23:05
もはや『駄びっち』はパルプの無駄づかい。それしか言いようがない……。


677 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 00:12
>>673
むちゃくちゃ、うっとーしい文章。
原稿送り倒しゃ誰でもデビューできるんか?


678 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 00:15
>ぎゃはははは。

というのは、「VOW」シリーズで、
渡辺祐氏があみ出したキャプションのための文体。
心の底から品性を忘れて笑うときに使う言葉。
「VOW」シリーズではそれが非常に効果的だった。
たぶんそれをぱくったんでしょう。


679 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 00:19
>>667

> 映画「模倣犯」 全国一斉ロードショー!
>
> 主演 田口ランディ

ハゲワラ
タイムリーだしぴったりだ。


680 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 00:23
>>673
文体模写スレから飛び出したランディクローンか、
はたまた本人か、謎。
「ミッドナイトコール」「ふっふっふ」「ツー、ツー、ツー」
あたりが、本人っぽくもバカっぽい。
代書屋さんだとしたら、うまいなあ。
「インディアンウソツカナイ」の時代錯誤なところとか、
妙にテンションが高くて、はしゃいでいるのが空回りしているところとか。


681 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 00:31
ストーカーっぽいイヤンな所も、田口ランディに似ているね。
本人じゃないとしてもニフ者の可能性大なの?
まあ、ダ・ヴィンチは気持ち悪いニフ者が好きだから。


682 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 00:45
>>673
バーバラなんつー名前もどうかと思うが?
ナンシー関のように、あえて使ってんなら
(本人が著作のあとがきで、そんなようなこと書いてた)別なんだが。


683 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 00:47
>>673
電話して第一声が「ヤッホー!」かい。
いやー!わらった!


684 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 00:52
「バーバラ・ケイコ」でしょ?
どう考えても馬場けい子を揶揄ってるとしか思えん。
「日記のように原稿を送り倒し……」というのも、
編集部をあげてのネタなんじゃないだろうか。
ダ・ヴィンチなりの、逃げ道確保したうえでの「祭り」かと。


と、考えれば気分よく眠れるかな。


685 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 00:57
バーバラ・ケイコ
馬場けい子



686 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 00:57
>>684
まんせー!ダ・ヴィンチ!
まだはやいか??


687 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 00:59
ウォッチャに監視されずに、のびのび書いてみたいということで、
別ペンネームで書かせてもらったのかもよ?>バーバラ・ケイコこと馬場けい子


688 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 01:21
>>687
いや、既に監視の対象になってるし(藁
本名に近いペンネームという時点でネタバレ確定かと。
ヴィクトリア華子とか、何の脈絡も接点もない名前だったらよかったのにね。


689 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 04:54
サルがコソーリ、大月叩きスレで恨みのカキコを続けてるもよーん。


690 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 07:41
ランディが講談社に売り込みかけている、って話どうなったんだろ?

日木流奈問題とセットにすると講談社追及にも力がはいりそう。


691 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 13:10
角川にも抗議メールしときたいとこだね。


692 名前: JSサイト発信!! 投稿日: 02/06/08 16:09
http://js-web.cside.com/index.html


693 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 21:55
デブがコソーリ、大月叩きスレで恨みのカキコを続けてるもよーん。





694 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 22:46
>>693
脳なしの脊髄反射カキコはやめれ。(藁 >湯河原モンキー


695 名前: 694 投稿日: 02/06/08 22:47
ミスタイプ失礼。
【誤】脳なし―→【正】能なし


696 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 22:52
>>695
訂正の必要はあまりないような……(w


697 名前: 694 投稿日: 02/06/08 22:55
湯河原猿のような、ウンコ垂れっぱなしのような
だらしのない態度はイヤなので、一応訂正を出しておきました。
低脳(笑)ですみま賤。


698 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/08 23:14
ダ・ヴィンチ7月号のバーバラ・ケイコのエッセイを読んだ。
>>673で「略」になっている文章もお猿テイストだった……。
この「コラムトリッパー 女の園」というコーナーは、
女性の書いたコラムを4つ、見開き2ページに配置しているんだけど、
左上のバーバラ・ケイコのコラムと右上のほっしーとかいう人の
コラムはかなり頭痛かった。なんでこれらが商業誌に載っているのか謎。
左下の益田ミリのは面白いと思ったし(「マリモ」が今月の一冊に載ってたし)、
右下の室井佑月のコラムがとても面白く上品に感じられたのだけど、
比較対象がすごすぎるせいでそう錯覚してしまったのかも。(w


699 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 00:08
こんどから「ダビンチ」と呼ばずに「ちんびだ」と呼ぶことにします。


700 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 00:11
ちんぴた。
た・びんち。


701 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 00:14
駄ピンチ 利狂人の雑誌にお似合いの呼称。
ちなみに「利狂人」というのは、かつて田中康夫が使っていた
呼称だったと思う。精薄軍団に書かせている現状をみると、
「痢喰らう人」という呼称もアリだな。スカトロ出版社……。


702 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 00:48
まあでも改良されているところもありますよ。< 駄ピンチ
昔はニフの会議室でぐたぐた話されていることを紹介するコーナーとか
あったんだけど、今はさすがになくなっていますよね?


703 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 02:18
筑摩のコーリングだけど
村上龍からのパクりを指摘されたとたんに
ぱたりと更新がやんだんだよね。
その後の報告がないんだけど、
やっぱりパクりだったのだろうなあ〜。
さて、半年以上がとっくに過ぎた「コーリング」の更新。
目指せ1年って感じだね。よ、態度だけ直木賞作家!


704 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 02:21
お猿はバーバラ・けい子としてリセットして
やり直すつもりかね? で、人気がでたら
「じつはランディでした〜」と正体を明かす。
「ランディの名前がなくてコラムを書いても
やっぱり目立ってしまうアタシ」をやりたいがために?
という予想があたりだったとしたら、初手から失敗してんなあ〜。
あと、転載された文章を読む限りでは、Webに転がってる日記より
酷いね。


705 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 03:03
>>704
おお!はげどー!
荼毘ンチのネタでなく、田口のテストって気がする。
まじでバーバラ・ケイコが実在するとしたら
いったい誰に何を思って欲しくて、あんな文章晒すんだ?


706 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 03:50
なんかすごい粘着で田口たたきをしている奴がいるな。
私怨でしょうか?(藁





707 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 03:53
>>706
漏れが大月スレに書いた皮肉がさっそく劣化コピペされて
ここに貼られてるよん。やっぱり来てたんだ、湯河原猿。(爆


708 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 04:09
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 

大月ィィィィィィィィ、もうちょっと手強いかと思ったわ。


709 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 04:23
このままじゃ、田口けい子完勝だな。
アンチお猿はもっとがんがるように!


710 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 05:11
別にがんばらない。
猿がやることをありのままに批判し続けるだけ。


711 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 08:04
>>709
はて、勝つとか負けるとか、何言ってんの?
「完勝」ってどういうことよ?
お猿の脳内願望ですか? 
セイウチとファックしたいとかいう戯れ言と同じレベルの。


712 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 10:37
ていうか、「がんがる」って何よ? >>709


713 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 11:37
>>704
まさか……。2chの自作自演スレ立ての二の舞いじゃないですか。
いや、ランディ先生の性格からしてとってもやりそうなんだけど、
ばーばら・けいこだかバーバラ・ケイコ(誌上では表記不統一)の
連載は9回目のようなんですよ。
10月号あたりから、ずっとそれをやっているなんて……。


714 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 12:50
で、人気が出るどころか、室井と比べても立派な引き立て役になっていると?
まさかとは思いつつ、本当だったら笑えるなと期待してしまう。


715 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 13:44
>>712
この板ではあまり見かけないけど、2ちゃん用語。
「がいしゅつ」「すくつ」と似たようなものです。


716 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 14:18
いまさらだけど


田口けい子 と ランディ 混同しちゃってることが一番イタいんだわ








717 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 14:28
>>716 混同もなにも、同じだが。
 まさか、ランディは「作家として作り上げた全く別の人格」で、個人としての「田口けい子」とは
 何の関係もないとか、そんな苦しい言い訳言うつもりじゃないよね?


718 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 15:09
「作家として作り上げた全く別の人格」ではないでしょう。
オフ会での男漁りを目当てにニフに入った、パソ痛女が作り上げた
別の人格ではあっても。
「田口ランディ」ってのは、作家を目ざすという明確な意志をもって
つけた名前ではないですよね。
筆名としてつけたのではなく、あくまでパソコン通信用のハンドル。


719 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 15:41
ふむ。つまり「田口ランディ」は本当のアタシ(=田口けい子、馬場けい子)では
なくて、田口ランディの引き起こした悪行が、田口けい子に降り掛かってくるのは
おかしいという理屈ですかね? >>716

林真寿美が似たメンタリティを持っているんではないか、って話はあるけど。
保険金詐欺とか殺人をやっているのは本当の自分じゃないと思っていて、
ピアノを弾いてたりするのが本当のアタシ、と。
(ネタ元は『第三の役立たず』by松尾スズキ、P143の根元敬の言葉)。


720 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 16:03
>>716
これ見てみぃ。
混同しようがないじゃん。(爆
アホですか?
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/ACF154.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/11_15_randy.jpg
http://www2.chuko.co.jp/whatsnew/img/RT.gif
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/kougi/20011221/img/randy3.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/0302taguchi.jpg
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg


721 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 17:55
本当の田口けい子は大人しくて真面目。
本当の田口けい子は陰で皆にバカにされたりしない。
本当の田口けい子は何人もの人に恨みを買っていたりしない。
本当の田口けい子は他人にいい女だと思われている。
本当の田口けい子はそばにいる人に安らぎをあたえる。
本当の田口けい子は盗作なんかしない。

本当にそうだったら、よかったのにねぇ。


722 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 19:43
本当の馬場けい子は、成績のいい利発な子だった。
本当の馬場けい子は、特殊学級入りなんて検討されなかった。
本当の馬場けい子は、明るく皆に好かれる性格だった。
本当の馬場けい子は、詩を書くのが得意だった。

本当にそうだったら、田口ランディなんか出現しなかった。


723 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 20:00
ワラタ>>631


724 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 22:26
本当の馬場けいこは、ばーばら・けいこだった。

本当にそうであっても、意外性も何もありゃしない。


725 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 23:10
そう言えば、明日は盗作で絶版になった『コンテナ』、
もとい『アンテナ』が発売になるんだっけ?
立ち読みした人、報告してくれるといいな。


726 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/09 23:52
盗みの証拠を会社ぐるみで隠滅した『アンテナ』は、どう
呼べばいいのかな? 『更正版アンテナ』?


727 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 01:14
ググルにも謝罪文もう残ってないみたいだね。
会社ぐるみで盗作隠蔽……ヤクザだねぇ。


728 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 01:40
ウワシン、今月号予告に田口特集は入ってなかったね。
編集部が取材してるってことは小耳に挟んだんだけどなぁ。
4月の盗作報道に関して何らかの記事書かないのかな?



729 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 01:51
やっぱり、バーバラ・ケイコの顔写真って出てないんだよね?
「バーバラさんってどんな人?」無垢を装って
蛇尾ンチに問い合わせしてえぞ。


730 名前: すげー!! 投稿日: 02/06/10 01:52
http://www.dtiserv2.com/Click/104-8-1608

常時4万サイトが登録!!

アジア人、白人、黒人、アニメ、ゲイ、レズ...and more

すべての性欲がここに集結!!

サンプル含め全て

無修正!!!


731 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 01:52
すいません、最近になって過去ログを読み始めた者です。
ときどき「厠」がネタになってるんですが元を知りたくて
仕方がありません。どこかのミスタイプなのでしょうか。
教えてください。マジカキコです。


732 名前: 普段はROMのみ 投稿日: 02/06/10 02:15
ばーばら・けいこ(バーバラ・ケイコ)=馬場けいこ=田口ランディ 説が
登場してから、この話を逸らそうと必死なレスやおかしななコピペが増えたのは
この推理が見事に的中していることの証左と解釈してよろしいですか?


733 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 03:34
御意


734 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 03:46
>>732
おっす!


735 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 04:04
>>731
http://natto.2ch.net/books/kako/1008/10088/1008871685.html
の544から563の辺りをお読み下さい。今年は年始から悪酔いしますた。


736 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 08:07
ミスタイプっていうより、厩と厠の読み間違いですね。
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=89284
>なんでも、猿というのは廁の安全まじないとされていたのだそうだ。
>江戸時代の頃はトイレの戸口に猿の絵を張っていたらしい。これは、
>今で言う「火災予防シール」みたいなもんかなあ。

偉そうに蘊蓄を披露したのに大外し。ああ、恥ずかしい……。(w


737 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 08:49
「トイレの戸口」とまで書いてるのだから乱調確信犯ですな。
ものを知らないことは恥ずかしい。ろくに調べもせずに書くのも
恥ずかしい。半可通で蘊蓄たれるのもウンコ垂れで恥ずかしい。
おまけに便所ネタで屁タレをやってしまって、死ぬほど恥ずかしい。(笑)


738 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 11:38
ありがとうございました。
猿文を読むと気持ち悪くなるので、こうして抜き書きしていただけると
助かります。「厠」の件は「検証資料」に入っていなかったのですが
あほが分かりやすい物件ですね。
厩の安全を祈るのは納得がいきますが、
厠の安全を守るなんて、やはり自分が汚物だからでしょうか(藁


739 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 11:40
>江戸時代の頃はトイレの戸口に猿の絵を張っていたらしい。

この部分は「創作」ですかね。


740 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 21:42
>>739
偉そうに説明してみせたはいいけど、元が勘違いだから……ということでしょう。
「厩」に猿の絵を置く風習はあったようです。
http://group.lin.go.jp/jsla/animal-doc/monky-6.htm
> 厄除けとしての猿
> 猿は強い霊力を持っていると信じられ、厄除け祈願の風習も古くから存在しています。
>これは人に対してというよりも、人々の大切にしていた馬や牛を疫病などから守るための
>信仰です。厩(うまや)に猿の頭を置いておく厩猿(ヤマザル)信仰というもので、本物
>の猿の頭や骨が使われるところや、人形、猿の絵などを用いるところもあります。
> 昔は、猿まわしがやってくると馬小屋の前で踊ってもらい、厄払いをしたそうです。


741 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 22:28
今日、昼休み本屋にいったけど、『アンテナ』なかった。
『コンセント』『もう消費〜』の文庫は置いてあったから、
親ランディの本屋だと思うんだけど。
まだ届いていなかったのかなあ。
せっかく立ち読みチェックしようと思っていたのに。


742 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 22:37
読んできました。

>もともと猿回しとは「厄払い」だった。なんでも、猿というのは廁の安全まじない>とされていたのだそうだ。

から一気に飛躍

>これは、今で言う「火災予防シール」みたいなもんかなあ。
>うーーん。でも、なんで猿が火災予防のキャラクターになったんだろうか?

いや〜、ほんとに・・・ひどい。

たとえ「火災予防シール」(なんじゃそりゃ)だとしても
「なぜ、火災予防シールをトイレに貼るのだろうか?」
と考えて欲しかったものですう。
ふつう、火の元に貼るでしょ、「火の用心」とかなら…。



743 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 22:44
>もともと猿回しとは「厄払い」だった。

なるほど、このスレって厄払いスレだったのか。


744 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 23:02
別板からの転載です。
(「プロバイダー責任法」を考慮して(笑)、一部伏字。)

>98 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/12 10:47
>*本一家の暴露話!
>ネタの為に一般人をストーカーしたらしい。
>そのストーカーした人をスターにするとか言って、実際は自分
>の娘を芸能界にその人を元ネタにシスター*を作った。
>有名なお話。
>
>105 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/12 18:42
>>>104
>表沙汰にはなっていないけど、被害者は警察には届けている
>みたい。
>
>108 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/12 20:10
>何回かは聞いた事あるよ。人伝ての話だけどね。
>8000万儲けたらしい。シスター*で。慰謝料払えばいいのに。
>被害者には何の謝罪とかないらしいよ。
>今その被害者が謝って欲しいって訴えているらしい。
>
>115 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/12 20:27
>>>113
>だけど、その被害者は盗聴テープを職場でばらまかれたり、(盗撮写真も)
>親族の家まで覗きやられているんだよ。職場で親族の中傷とか親の盗撮
>とかされたらどんな気分かな?
>*本がスター(笑)にしたいって騒いだ為にだよ?実際は娘の歌も元ネタにして
>そりゃ怒るでしょ。



745 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/10 23:03
つづき

>118 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/12 20:34
>信じる信じないは人まかせ(笑)
>事実だけどね。
>
>126 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/13 22:20
>芸能人になろうと思ってない奴だったよ。シスター*で被害に遭った人。
>だから、許せないんだよ。
>
>138 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/15 00:38
>暴露されるのが怖いのかもねー。
>でもとっくに有名なのに。アホ
>
>165 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/27 17:30
>誰かのキャラをかぶって芸能活動してるなんて分裂症かもよ。
>実際に指から電磁波が出るとか、人の電波が聞こえるって言ってん
>だから、かなり、怖い。

こういった形態のパクリも横行しているマスメディアにあって、
田口のケースは、既存作品からの有形なパクリ。
必要とあらば、 引用関係を客観的に証明できる分だけ、
上記のものよりは、まだ救いようが有ると思う。




746 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 00:06
>>742
>「なぜ、火災予防シールをトイレに貼るのだろうか?」

顔から火が出るほど恥ずかしい思いをする、ということを
ぼんやりと予知していたのでしょう。(嘘)


747 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 00:21
えっと、ガイシュツだったらスマソ
コンセントを初めて読んだときからずっと引っかかってるのだけど、
あれってユング派の作家さんの、シャーマニズムについての記述と似てる…。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788505010/qid=1023721906/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-3471598-7381868
短く言っちゃえば、シャーマニズムにおいて、分裂病は入巫の病である…みたいなカンジだったのですが。
手元に本がないので、もっと詳しく調べておきます。


748 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 00:32
更生版の文庫アンテナ、ネット書店では発売になってるね。
BK1では、同日発売の他の幻冬舎文庫がみな24時間ステイタス
なのに、なぜかアンテナだけが取り寄せ。

盗作書き直し本をどう扱うかで書店のモラルが問われるよ。
リアルもネット書店もね。
リアル書店では、著作権問題で話題のアンテナが! とか
売りそうなところがあるのではと鬱。


749 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 00:34
文庫のアンテナの著者あとがき、アキラの解説、帯。
どんなことが書いてあったのかな。気になる。
今日、立ち読みした人いる?


750 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 00:36
どれくらい大幅改稿なのかね。そんなに改稿したら、もうアンテナ
ではないだろ、改名しろというのはガイシュツ。


751 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 02:49
SMの女王様自体は登場させるんですよね。
よりランディ色の強くなったナオミとか……グロなホラー?


752 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 03:36
>751
女王様が登場してなかったら、更生版だろうとなんだろうと
「アンテナ」じゃねえよな(藁
絶版となった単行本ではNAOさんがモデルだったから、
NAOさんからどう離れるかかがポイントだな。



753 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 03:52
ヤスケンの編集長日記!


>昨日、書くのを忘れたが、寺島靖国さん、小島信夫の小説、
>5ページ読んで、「馬鹿野郎!」と投げ捨てたと言っていた。
> そして、なぜこんなクズを編集者は認め、批評家もぶっとば
>さぬのかと怒っているので、日本の政官業同様、「文芸業界も、
>クズしかいないからさ」と答える。

安っぽいケンこそ文芸業界のクズなのにw


>朝カルの安藤綾子さんに訊くと、「田口ランディさんとのトーク・
>セッション」、定員100名のところ、早くも50人は突破したらしい。

100人突破 おめでとうございます!w
大月さん、当然、受講申し込みしてますよね?


754 名前: 753 投稿日: 02/06/11 03:55
まだ50人だったか失礼。
あと50人分、余裕があるんだね。
興味のある方はどうぞw


755 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 14:14
今月のウワシンには汚猿の盗作は出ていないが、
「新潮45を舞台に活躍するスターライター、一橋文哉の
ノンフィクションの手口」と題して彼の盗作問題に言及している記事あり。

もとサン毎のH記者こと一橋文哉の書くノンフィクションはほとんどすべて
パクリとデッチ上げだそうで、彼の書いた「幼児売買」は他の本からかなり
の量の無断引用していたのが分かり、絶版にされたというもの。
自分の書きたいストーリーのためなら手段は選ばない、というような彼に対して
ウワシンの締めは「一橋自身も早々にフィクションの世界に転身すべきと提案
しておく」だった。
フィクションとてパクリはダメだと思うぞ、ウワシンよ。

だが、この記事が汚猿盗作問題の前哨戦ならOKとする!


756 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 16:43
>もとサン毎のH記者こと一橋文哉の書くノンフィクションはほとんどすべて
>パクリとデッチ上げだそうで

ふ〜む。サン毎ってパクり多いのね。じつは自分も一件知ってる。
どうしよう、新潮にコソーリたれこんじゃおっかな♪


757 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 17:10
>>755
>だが、この記事が汚猿盗作問題の前哨戦ならOKとする!

噂真は中山美穂と辻の記事の中でも辻の盗作について載せてる。
村上春樹の短編にモチーフが似てるっつーのだけど(2chで既出)
この程度のパクリで活字になるなら、ここのログ倉庫にあるのなんて
皆記事になってもおかしくないよね。
岡崎京子の「チワワちゃん」とかさ…


758 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 19:03
>>753
ヤスケンってさ、他人のことをクズと罵倒する芸風だけで立ち回ってるクズだけど、
クズの風上にも置けない奴だね。
それにしても、糞トークセッションに金を払う精薄オトナちゃんが50人もいるとは……鬱。


759 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 20:15
>>758
いやいや、全部ヲチャかも知れんゾ>50人


760 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 20:22
>>747
「気ウォッチング」の時みたいに文言まで似てるのかな?


761 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 22:07
「コーリング」と「ブレインバレー」は、たぶん文言まで似ている。
「頭の中でチカチカと白い強烈な光が点滅」ってのは、かなり似ているのが
ブレバレにもあったはず。
同じ「癲癇」だし。


762 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 22:31
盗作ネタかお笑いネタで何か書こうとしている
取材陣も混じっているといいんだけどね♪


763 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 22:52
ええと、>>753に引用されている「トーク・セッション」って
これのこと?

> トークセッションがあります
> 8月30日(金)午後6時半から
>「朝日カルチセンター」(新宿住友ビルの48階)で
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000099.html

「カルチセンター」って……。


764 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 23:18
>>755
なんの本から盗作して絶版になったのか、書名も書いてありました?


765 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/11 23:44
早く特集してよ! とウワシンにメールしよう。
http://www.uwashin.com/


766 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 02:36
>>765

今月のウワシン読んだ?
大月の悪口ばっかりじゃん。
あの雑誌じゃ、だめだろ。


767 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 02:38
>>766
まじ? どういうふうに取り上げられてたの?


768 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 02:43
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 


大月、ふんどし締め直しなさい。


769 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 02:45
やぱ大月が先頭でこの問題やってるから、ウワシンは田口特集
やんないんじゃないの……?


770 名前: ゆるふん批評 投稿日: 02/06/12 02:52
ウワシン今月の連載

好評連載

筒井康隆   狂犬楼の逆襲
高橋春男   絶対安全Dランキング
荒木経惟   写真日記 包茎亭日乗
田中康夫   東京ぺログリ日記 長野県知事ドキュメント
佐高 信   筆刀両断 <シャロン>
ナンシー関  顔面至上主義 <三井ゆりの巻>
中森明夫   月刊ナカモリ効果 <老若の逆転>
大槻義彦   反オカルト講座 <宜保愛子の亡霊再び>
小田嶋隆   資本主義商品論 <口止め料 63000000円>
安田二郎   兜町の深層
斎藤美奈子  性差万別 <ゆるふん批評>
井家上隆幸  ジャーナル読書日記
マンスリーインタビューメディア異人列伝 <大塚英志>インタビュアー
・永江朗



771 名前: 噂真で斎藤美奈子タンが大月にお怒り 投稿日: 02/06/12 03:16
>(中略) だったら書くなっていうの。
>固有名詞を出して堂々と批判するのが大月隆寛の
>流儀だったんじゃないの? ここで逃げ腰に
>なったばっかりに「予定調和」「こずるい手合い」
>「敵をおびやかさない程度の批判的態度のオンナぶり」
>すべて本人に跳ね返ることになった。
>批判するなら名前を出す。出せないなら書かない。
>一般論としての批判がいちばん「差別的」なんだよ。
>ふんどし締めなおしてでなおしといで。



772 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 03:27
>批判するなら名前を出す。出せないなら書かない。

見事。これ、実行してない人の方が多いね。

わたしがすぐ思いつくだけでもこんなに。
http://www.web-arita.com/sui126.html 
有田さん、意味深の悪口ばっか。

http://naomist.com/
末永直海、相手の名前は絶対書かない悪口ばっか。

http://www13.u-page.so-net.ne.jp/xk9/matsuno/
松野大介、この人も相手の名前を書かない悪口ばっか。

批判するなら名前を出す。これ実行してる人、斉藤女子だけ?
大月タン、ぐずぐずの批判はダメよ。


773 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 03:32
日垣は相手の名前を出すよね。


774 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 03:34
美奈子タンのだらしない口元に、(;´Д`)ハァハァ



775 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 03:37
「予定調和」「こずるい手合い」
「敵をおびやかさない程度の批判的態度のオンナぶり」

これ、当てはまるね大月に。田口批判は予定調和だし、被害者
から暴力的に聞き出して(ま、これはサイバッチだが)、加害者
には直でアタックしないこずるさ。田口や幻冬舎をおびやかさない
程度の批判的態度のオトコぶり。


776 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 03:51
ま、大月も直接見城に恫喝されたらしいが、
そこでこそ、ヤツの本のタイトル
「てやんでえ!」っていって欲しかった。
なんかすごく謝ったってハナシじゃん、大月。
この今出版業界に流れてる噂がホント
なら「情けねえ!」。


777 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 03:52
このスレ見てる業界の人、少なくないよ……。
自分も一応、出版業界。
大月さん、なんとかしないとまずいよ。笑いものになっちゃうよ……。


778 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 03:53
>>776
その噂、聞いた……。


779 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 03:59
俺がここで大月を批判したときに「擁護ちゃん」なんて言って叩いた奴も居たねぇ。
まぁ大月が絡んだことでそこそこ面白くはなったけどな。
結局中途半端に体の良いこと言って逃げるだけでしょ。
でもって、2〜3年後大月は「万引き田口を叩いてやった。」とか言い出すよ。
これも奴の武勇伝に数えられるんだろうねぇ。
田口も最悪なら大月も最悪。


780 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 04:01
>>776
ま、それでこそ大月。


781 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 04:03
770も2も3ももう全部、全部よ!!
どいつも、こいつも湯河原猿でしょ!!
こら、売春盗作オバサンは帰った帰った!!


782 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 04:04
>>779
そうなんだよ。田口の盗作は厳しく追求したいが、だからといって
大月の中途半端さを容認したくはない。
田口を断筆させるくらいの覚悟がないなら関わらなきゃよかったんだよ。


783 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 04:49
>>771
>固有名詞を出して堂々と批判するのが大月隆寛の
>流儀だったんじゃないの?

これ、誰か解説プリーズ。
田口ランディって固有名詞はふだんから出しているから、
他の件or他の誰かのこと??
引用されている分だけではよくわかんない。


784 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 05:11
>>776
>ま、大月も直接見城に恫喝されたらしいが、

うーん、ちょっと信じられないです。
見城が恫喝するってこと自体はありそう(で、通用しちゃうヤクザ体質
ってのもアレだと思うけど)として、最近の大月氏の沈黙はそれが原因とは。
これが「本の雑誌」にあれこれ書いた直後とかいうならともかく、
それまで「恫喝」にふみきってなかったのに、5月にはいってから
田口大事とばかり恫喝をはじめた?
そういうことやっている一方で、「創」には芝田氏がインタビューに答えて
「おっしゃる通り、あれは無断使用です」なんて言っているのも変だし。

そんなに大事な売れっ子作家と思っているなら、なんでまたあの謝罪風エッセイを
サイトにアップしたのか……載せるにしても文章をもっと直させるとか、
あるいは、田口をフォローする内容の、会社としての見解を別途載せるとか
やりようはあったと思うのだけど。


785 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 05:28
>>784
まったく激同です。
けどよく考えてみると、恫喝するにしろそういう筋道の通ったというか
屁理屈なりに理解できる体質があったなら、そもそも……と思いません?

社としての謝罪なしに謝罪風エッセイのっけてみたり、
知らん振りで「改訂版」と称して作家保護(プしてみたり、
そういう体質のとこのシャチョさんだもの、矛盾した恫喝したとしても
全然おかしくないなって、業界の人ほど感じるのだと思う。
私はしがないパンピー蛆虫なので噂の真偽はわからないけど、
ありそうだとは思います。

でも恫喝のあるなし関わらず、大月さんにガカーリなのも事実ですが。
張り切って旗振っといて、勝手に期待すんなって姿勢にはかなり脱力。



786 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 05:45
>屁理屈なりに理解できる体質があったなら、そもそも……と思いません?

ああ、それはありますね。
でも、猿本体が嘘八百(この場合「見城が恫喝」)を流しているっていうのが、
やっぱり一番ありそうな。
私が聞いた話では、文庫本二冊を出し終わったら、幻冬舎は田口を切るとか。

盗作とか名誉毀損とか田口のスネは傷だらけでしょ?
被害者からの告発(訴訟を含む)を押さえるためには、「アタシには怖い
バックがついているんだからねっ」とハッタリをかますのが有効だなんて
猿知恵をはたらかせているんでは。
「アタシの悪口を言うと後が怖いんだからっ」とかね。
今みたくバックがなくなった状態で、万が一にも訴訟でもされたら
さすがにヤバいと判断しているだろうし。



787 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 07:25
あらら、なんか大月叩きスレの常駐猿がこっちに来てスレを汚して
いったようですな。

大月さんは、いまは流奈問題のほうが忙しくて、田口追及は相対的に
手薄になっているけれど、出版関係界隈のインチキ商法を追及する
という視点でつながるので、まもなく猿ハンティングに戻ってくると
思うよ。ヘンタイSM男の見城が大月を恫喝したって、それどこから
出てきた話よ。
デマもほどほどにしておけ。(藁
それよっかランディ、自分の犯した罪(まあいろいろあるけどな)
を思い起こして、せいぜい首でも洗っておけ。(汚物ダルマに首は
なかったっけ。)


788 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 08:13
>せいぜい首でも洗っておけ。
これは事実だったりする…


789 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 10:50
大月、ふんどし締めなおせ!w


790 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 12:06
ヤフトピにまたkameおばさん登場。
>私、介護職なんです。
>施設にいた事もあるんですが、
これは昔、身障者の介護をした(手伝った)ことを言ってるのかな?
いくらなんでも少しは経験ないとバレそうだもんね。


791 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 12:16
>>790
自己紹介で「私、介護職なんです」って言うかな?
「私、管理職なんです」とか「私、総合職なんです」っていう
職業婦人も聞いたことがないぞ。
仮にkameが猿の扮装だとすると、兄を死に追いやった節介やきを
「介護」だと言い募っているのかも。

「施設にいたことも……」って“施設ファンクラブ”のことか?


792 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 13:32
>>786-787
禿同。
見城はヘンタイだが、自分が嫌ってる女(田口)のために
下手に刺激すると自分の墓穴を掘りそうな相手(大月)を恫喝するようなアフォじゃないよ。
このまま黙ってやり過ごして田口を切ってしまえば、今後は批判の標的にならずにすむからね。


793 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 13:54
ナンシー関が急死! 今朝だそうだ。ショックだああああ。

http://www.yomiuri.co.jp/00/20020612i405.htm



794 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 13:55
ナンシー関さんのご冥福を祈ります。

猿の毒電波に当たったのかも…というのはたちの悪い冗談だとしても、
文春などの空いた穴にきやつが滑り込みませんように。


795 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 14:44
きゃつは絵が描けないからだめと思われ。
松田洋子に文と絵を書かせればいいんじゃね〜?


796 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 14:48
ナンシー関さん、逝くのが早すぎますよ。合掌……。

盗作猿がナンシーの空席を盗んだら絶対に許さない!


797 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 15:01
っつーか、盗作猿がテレビ評をやることになったら、
観察力、洞察力、描写力、表現力があまりに不足している
のを暴露することになって、あちこちからクレーム殺到になるんじゃない?
言い方のまずさは折り紙つきだしさ。



798 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 15:06
盗作猿のテレビ評……。
オウム裁判傍聴忌みたいに「寝ていて見過ごした、がはは」が
毎週続く。(藁

……ってのは冗談だけど、ナンシーの空席を盗むとしても
テレビ番組評にはならんでしょう。
当然、ランディの得意な分野の雑文でページを埋めると
いうことになる。 だけど、常習泥棒が連載を持ったら、
編集部はいつ“花火が上がる”か心配で、次々と倒れる奴が
出るかも。


799 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 15:46
ナンシー関が氏んで、盗作猿が氏なないのは
な ぜ な ん だ ?


800 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 16:01
猿がメルマガとかでナンシーについてふれたら許さん。大月氏と対談
やってた時は大月氏の方が「体調わりー」とか言ってたのにさ。

猿、文春に営業かけんじゃねーぞ。これ以上死人を飯の種にすんな。



801 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 16:11
「くねくね日記」、背表紙を向けて新刊コーナーに2冊並べてあったので、
小倉上野対談本の後ろに隠してきてあげた。
それから一週間後の今日、本屋に行ったらそのままだった。
本屋さんもやるなあと思って、
平積みにしてあったゲッツ板谷の本を買って帰りましたとさ。


802 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/12 16:17
俺も、手にした。眺めてみた。


803 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 16:26
>799
「憎まれっ子世にはばかる」ってね。
はばかり(便所)に落ちて死んで欲しいもんだ。
汚猿らしく大便まみれでな。
くそっ なんしぃ〔泣  すんげーくやしいぞ。


804 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 17:08
アンチ田口の人って、なんでも田口を否定するネタにしたがりますよね。


805 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 17:21
いやあ、ナンシーの場合は、生前から田口ランディが
ナンシーの追い落としを狙ってセコイ工作をしているという
噂が流れていたからね。 だからナンシーと盗作猿は結び
つくわけ。「なんでも否定するネタにしたがったり」は
してないよ。


806 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 17:45
ナンシーさんのご冥福をお祈りいたします。
たまたま今日の夜中2時過ぎから、彼女の公式サイトをチェックしてた。
あいかわらずウマイものの言い方するよなって、笑わしてもらってた。
その時、彼女が生死の境を彷徨ってたかもしれないと思うと、
なんだか申し訳ないような気持ち。
伊藤俊人さんといい、若すぎるよ。涙です。


807 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 20:45
>>801
いいことしましたね。


808 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 20:53
ナンシーさんのことはとても悲しいんだけれど、
ちくまの日記が更新されていたので報告。
以下6月3日のから引用。
---
布施さんとは妙に趣味があって、海洋生物とか植物が好きなところも
死体が腐るのが好きなことも身体の中を観るのが好きなところも似て
いる。私は布施さんとお話をしていると、楽しくてうれしくなってし
まう。布施さんの誠実なお人柄にとても励まされるのだ。
---
いつものとおり、汚いほめ方だな。何も中身がなくて、飾りたてた言葉だけの。
それと、唐突に「ヌミノース」という言葉が出てくる。ユング関係の用語らしいが、
ああまた頭いいぶりっこしてるよ、と思う。さらに鬱。


809 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 20:57
ヌミノース、検索してみたら出てきたので貼っときます。
正確な記述かどうかはわからんが。

www.nct9.ne.jp/mandala/shiso1999/shiso06.html

このように古代から夢が重視されてきたのは、たしかに夢はある場合に、もう一つの
現実と接触したようなヌミノースな体験を生み出すからである。ヌミノースというの
は宗教学者オットーの言葉で、「ある本質的な、神秘的なことに出会ったときの畏怖
の感覚・感情」のようなものを意味する。人類の文化の多くは、こうしたヌミノース
の体験を人間にとって本質的な者と見なし、それを中心とする世界観を構築してきた
のである。

ここで注意するのは、夢といっても多種多様であり、古代人が重視した夢とは、いわ
ゆる幻視体験のようなものも含んでいるということである。夢も、どのレベルの世界
からのメッセージが来るかによっていろいろである。ヌミノースな感覚をともなった
夢はbig dreamと呼ばれる。また、夢と一括して呼ばれている体験のなかには「覚醒
夢」lucid dreamも含まれていると考えられる。覚醒夢とは、「意識を保ったまま夢
の世界に入り、その内容をある程度コントロールすることができる状態」である(参
考:ラバージ『明晰夢』春秋社/ガーフィールド『夢学』白揚社)。


810 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/12 21:04
さらに補足。
ヌミノースってのは「霊性学」「霊性運動」とか呼ばれるものに関係してるらしい。
ニューエイジ用語なのは間違いないみたいです。


811 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 00:21
>>809に引用されている話って、似たようなものを何度も見た覚えがある。
『ムー』の記事で。


812 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 00:22
>811
やっぱトンデモ系ですかね。


813 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 00:36
>>805
それに加えて、周囲の人間は死んでも私は生き残るのだ、なんて
自慢たらしく書くのがランディだから。
まさか日記やコラムでナンシーを取り上げたりはしないだろうと
思うが……。
書くとすれば、一見しおらしそうに冥福を祈るとか言ったと思えば、
健康でアウトドア好きで元気に生きているアタシマンセーにシフトする
ど顰蹙文章になりそうでイヤ。



814 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 00:46
ナンシーが死んで、ランディが生き残っているこの世界。

イヤ


815 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 01:00
お猿、ユーミンとの対談で、ナンシー関の名前を出してなかったっけ?


816 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 01:07
幻冬舎サイトでの文庫版アンテナの紹介とこんなかんじ。
衝撃の話題作がなぜ改稿されたのかはヒミツみたいw


大学院生・祐一郎の妹は、十五年前のある朝、忽然と消えた。
必死にその行方を探した家族も、七年前の父の死から、母は
新興宗教にのめり込み、弟は発狂していく。なんとか家族を
支えようとする祐一郎だが、SMの女王様ナオミと出会ったこ
とで封印してきた性欲が決壊し、急速に何かが変容し始めていた……。
衝撃の話題作、文庫改稿版。


817 名前: 816 投稿日: 02/06/13 01:08
紹介はこんなかんじ ○
紹介とこんなかんじ ×


818 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 01:28
>まだまだ、編集者とのぎくしゃくした人間関係とか、作品をどう扱う
>かとか、そういうしょうもないカスみたいな事が残留してるけど、
>去年の暮れから今年にかけてやってきたリセットはうまくいったみたい
>な気がする。

ちくま日記の5月31日の日記から。
カスだって……。大事なことだろうがそれ。
お猿担当の編集者の立場って……。

マガジンハウスからは新作エッセイ集「神様はいますか?」
が出るらしい。担当は喜入。イラストがしりあがり寿。鬱。8月発売。
角川エッセイ集ももうゲラが出てる。
バリ小説は脱稿したみたい。

短期間に二度も盗作報道された人の本が、こんなに
もたくさん「あっさりと」出る現実……。
出版業界はこの問題を見ないフリするわけ?マジに?
うー、なんとかならないのかな。大月さ〜ん。


819 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 01:31
時間がたてば、出版業界はますます田口の盗作を風化させてしまうよ。
もう今がぎりぎりなんじゃないかなあ。
今何かしないと。


820 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 01:32
ルナタン問題も重要だけど、大月さんにはこっちの問題を優先
してほしい……。お猿、ぜったい安心してるってば。


821 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 01:56
>818
しりあがり寿、ファンだったのに、サイアク。
惜しい人をなくした、って気分でマジで鬱。

ナンシーさんの訃報は本当に悲しい。
ご冥福をお祈りします。


822 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 02:12
書籍板はまとめていろんなとこ書き込んでる奴が多いから
文体もよく似てるのが多いし、実質5,6人しかいなんじゃないかな。


823 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 02:18
>822
また来たか、妄想くん。


824 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 02:20
「孤高の人」ナンシー関さん、合掌。
孤高の正反対で「すり寄り」が大好きな田口。
盗作猿田口のことを書いたナンシーのコラムが読みたかった。


以下ザクザクから。

 関さんとの共著もある民俗学者の大月隆寛氏の話 「単なるテレビ
コラムニストの死ではなく、思想的な事件であると思う。ナ
ンシーの取材力、ポテンシャルはコラムニスト以上の実力があっ
た。4、5年前、そのとき体調が悪かったのか100メートル
歩いただけで、ゼーゼー言って立ち止まったことがあった。
普段から健康診断や人間ドックに行けと勧めていたが、本
人はそういったことを嫌う性格だったから、冗談で『ナンシー
の葬式に出ることになりそうだ』と言っていたが、それが
現実となってしまった」

 出版プロデューサーで親友だった高須基仁氏の話 「5月
の連休明け、2年ぶりに赤坂で、ボクと嫁の新婚を祝ってくれ、
中華料理を食べたばかり。相変わらず100キロを超えて
た感じだけど、いつもと変わらなかった。ウオツカが好きで
、ロックで10杯以上飲んでも、絶対酔わなかった。歩くの
がイヤで、よくタクシーを使ってたけど、やっと免許を
取ったところだった。孤高の人で、芸能人に擦り寄ることは
なかった。でも、ボクのような叩かれる人間にはやさしくて、別
れぎわに『(好みの)蒸したヤキソバを家に送って
ね』と言ってたのに…」


ZAKZAK 2002/06/12


825 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 02:22
>>822
サル擁護のように、ほとんど一人じゃないことだけは確か。
「実質5,6人」というのは進歩でしゅね。
昔は、一人か二人で書いているんだとかいってまちたもんね。


826 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 02:30
ランディが筆を折らず、ナンシーが夭折する世界に「神はいますか?」だと?



827 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 02:33
>>819
同意。田口の検証本出したいですよね。
新聞の文化面は日経しか田口問題やってくれなかった。
朝日の文化面がやってくれりゃあなぁ。


828 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 02:38
>822
文体が似ているのはみんな「2ちゃんねら」だからと思われ。
漏れも2ch以外じゃこんな書き方しないしな(w

それとももしかして822はココではなく文体模写スレに
書き込んだつもりだったんだろうか?(藁


829 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 03:07
>>822
ここに5、6人しかいないって言ってんだよな?
なんか悪いことあるか?まずいか?


830 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 03:11
>>マガジンハウスからは新作エッセイ集「神様はいますか?」

これたぶん「鳩よ!」に連載してた人生相談もどきを集めたもんでしょ。
毎回毎回、不必要というか無意味に長い文章を書かせてたのは、
なるべく短期間で一冊編みたいというマガハの思惑からだろうな。

連載開始のころは、まさかこんな惨状になると予想もしなかったろうから
引くに引けず元だけでも取りたいってとこなんじゃないのかな>マガハ


831 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 03:12
何年か、何十年かあとに
「ランディさんの「アンテナ」は改稿されていた!今明かされる秘話」
なんつー美談にならんように、早めに葬り去ろうぜ!




832 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 05:05
6/3
勝ったのはカメムシじゃないの?
食べられる=運命に逆らって勝つ、なのか?
よくわからんが、これだけは言える。

オ マ エ が 喰 わ れ る べ き だ > 馬 鹿 産 廃




833 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 05:08
6/3
熱があるのに保育園逝かすか。
他の子にうつるような風邪だったらどうする。
お前らと違って、両親ともに働いている子たちだぞ。

オ マ エ が 寝 込 む べ き だ > 馬 鹿 産 廃






834 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 05:11
6/3
ちっとも面白くないような気になるのは
何度も読んでいるせいなんかじゃない。

ち っ と も 面 白 く な い 話 だ か ら だ > 馬 鹿 産 廃


835 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 05:15
6/5
新たなる盗作宣言ですか。オメデテーナ。
>隠して表現するか、そのテクニックみたいなものが必要になるんだ。
つうか、オマエが怖くなったのは公にものを書くようになったからではない。

盗 作 が 公 に な っ た か ら だ ろ > 馬 鹿 産 廃


836 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 05:19
6/8
「自分がとっても主体的に作ってる実感」て何ですか?
「パクパクパッチワークしてないもん」とか言いたいのか?

隠 し て も ど う せ す ぐ に バ レ る よ > 馬 鹿 産 廃




837 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 05:24
6/9
「真面目に生きるってすごくたいへん」
「それだけで仕事なんかする暇ない」
「小説って書いていてもぜんぜん面白くなくなっちゃう」

盗 み や 人 殺 し の 理 由 に は な ら な い ぞ > 馬 鹿 産 廃



838 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 05:29
6/13
そして僕は思った。

馬 鹿 産 廃 っ て I Q 8 0 き っ て る ん じ ゃ な か ろ う か ?



839 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 07:56
>>835
ていうか、あの日の日記を読んで、今でも充分意味不明な文章を、
さらに意味不明にするつもりか?とのけぞりましたよ。
その意味不明の原因も、文章力の不足とか、そもそも日本語がおかしいとか、
自分でもわからないことをわけのわからないまま書いているせいとか、
情けないもんばかりなのに。


840 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 09:09
でもそれはそれである意味おもしろくなっているところがすごい。


841 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 09:17
まさかと思うが、週刊朝日、週刊文春のナンシーの後釜を田口が
埋めることなったら。誰かがあそこに入るわけだからね。
朝日出版局には矢坂がいるんだよ……。


842 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 09:21
http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi

信者掲示板で、更生版アンテナの話題がいっさい出ないんだけど。
誰も読んでないのかよ。


843 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 10:42
>>815
だしてた。「人からはナンシー関とかいわれちゃうんですけど、
自分じゃ可愛いつもりなんですぅ〜」だって。


844 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 11:39
>>843
最悪だね田口。ナンシーの方が品のいい顔してるよ。


845 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 13:24
「人からは田口ランディとかいわれちゃう」ことになったら、
漏れなら迷わず死を選ぶ。


846 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 13:33
>人からはナンシー関とかいわれちゃうんですけど

本当にそんなオベンチャラ言われたのかなあ。
糞猿に気に入られようとした奴がいたわけね(w


847 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 13:34
いまさらながら、ナンシー関は孤高の物書きだった。
もちろんアーティストとしても一流だった。
合掌。


848 名前: 西村のルールっておかしいよね? 投稿日: 02/06/13 13:42
214 名前:213 :01/10/20 12:02 ID:fFGjQToc
先程お願いしましたが、まだ削除されていません
事実無根です
早急に削除して下さい
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/company/997171282/699

215 名前:削除屋三太郎 ★ :01/10/20 12:09 ID:???
>>213-214
http://www.2ch.net/guide/adv.html#saku_guideに、
>法人・公的機関の取り扱い
>原則放置
> 法人・企業については、社会・出来事カテゴリ内では、批判・誹謗中傷、
>インターネット内で公開されている情報、インターネット外のデータソースが不明確なもの、は全て放置です。

とありますので、放置とさせていただきます。

260 : :01/10/23 10:54 ID:iMDesK4O

> 法人・企業については、社会・出来事カテゴリ内では、批判・誹謗中傷、
>インターネット内で公開されている情報、インターネット外のデータソースが不明確なもの、は全て放置です

おいおい、データソースが不明確だからこそ削除するんだろうが(苦笑



849 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 14:39
幻冬舎にはほぼ切られたっぽいね。
今批判されるべき編集者は筑摩の藤本由香里、角川の滝澤だな。
この二人は二度目の盗作報道後に、田口に仕事たのんだ真性バカ。
こういうのをインデプスで批判してほしいんだけどな〜。



850 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 15:33
更生版アンテナに盗作があったらおもしろい展開に。
みんなで立ち読みしよう


851 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 15:44
レベルの低い本を出す
   ↓
いい作家、いい編集者が離れていく
   ↓
田口、田口レベルをありがたがる編集者だけで仕事をする
   ↓
(最初に戻る)

デフレスパイラルというやつか。


852 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 16:07
藤本とかいうバカ編は、お猿を使ってFC人形ごっことか
したいのかな?

注:FC=fucking cunnilingus


853 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 16:14
藤本ってどういう人ですか?
この人のプロフィールがわかるサイトが
あったら教えてプリズン


854 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/13 16:16
なんかやることくらいね。


855 名前: 無名草子 投稿日: 02/06/13 16:17
カレーライス食べにおいでね。
かわいそうに思ったyo。


856 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 21:51
喜入って、
小谷真理で「エヴァンゲリオン」の難解クズ本を作った奴でしょ。
それを正当に評価した山形浩生を小谷真理が訴えて、
何年間も裁判しゴネたあげくに
山形側から300万だっけ、
慰謝料を巻き上げた。
また罪な本を作るのか。



857 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 23:18
水着になるだと?うあああああああああああ、やめて、保健所がくる。


858 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 23:30
>>856
あの件が問題になったのは、山形氏の書いた文章は、
小谷自身が本を書いたのではなく夫の巽氏に代筆してもらったかのように
誤解を招く→小谷氏の存在を抹殺するような所業だってことだそうで。

で、巽氏は、あの本は小谷氏が書いたという証拠として、
喜入氏が当時家に入り浸りで、女二人の結束の強さに自分は出る幕がなかった、
エヴァンゲリオン関連の著作権問題もすべて喜入氏の人力でクリアしてもらった
とか書いていたんですわ。

エヴァの著作権は尊重、女性の著作権も尊重、それはいいんだけど、
でも岡崎京子氏の漫画を稚拙にノベライズした田口ランディの担当も平気、と
そのトンデモなさが、クズ編集者中のクズ編集者って感じです。



859 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 23:41
>>853
雑誌板のスレをチェックしてみて、です。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1017045276/354-358

藤本がランディの文章に惹かれた理由は、
以前藤本が代々木忠に信者っぽくハマっていて、
ランディも彼に影響されていた――ってことじゃないかと。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1017045276/397-401


860 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/13 23:52
>>834
自分の作品を何度も読み返すって、確か世紀の超駄作「モザイク」のとき
言っていたお言葉だったんですよね。
小説の続きを書くときに、冒頭から読み返して、それからでないと執筆に
とりかかれないとか何とか。
毎回最初から読んでいるのなら、「モザイク」の設定にボロボロ矛盾が
あるのはなぜ?という話に。最初のほうでは読書家だったヒッキー少年が、
ラストでは漫画とビデオだけ見る活字嫌いになってしまったり。

自分の書いた文章に対してさえも、凄まじい読解力のなさは適用されるのか、
パクった分が多いからなのか。

下水道の場面で、ヒッキー少年は、直前のページで自分が言ったことと
正反対のことを言い出したりしてたけど、あれは『Underground』から
パクったせいでしょうな。


861 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 00:00
>>858
なるほど。そういうわけね。
週刊金曜日の記者による「叩かれる女」って本、
本屋でのぞいてみたけど、
あれって、田中真紀子とか辻本清美とかが叩かれるのは女だから、
って主張の本でしょ。
ところが、実際は上野千鶴子をだしに使った小谷真理の裁判・宣伝本(爆)。
小谷のことと、田中真紀子やら辻本のバッシングって、
まったくもって別のことでしょ。
だったら、喜入がやってることだし、
ランディをいれあげてもおかしくないんだけど、
小谷はほとんど無視しているみたいだった。
あれは違うでしょ、って感じで。




862 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 00:36
ランディの文章には惹かれるだけの魅力があるのは確かだね。


863 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 00:40
を、湯河原からお猿さん登場だ。


864 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 00:51
ないない。ナンシー関の文章にはあるけどね>魅力


865 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 01:08
インデプスマダ!?


866 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 01:10
>>861
>小谷はほとんど無視しているみたいだった。
>あれは違うでしょ、って感じで。

ほとんど、ってことは、ランディの名前は一応出ていたんですか?
状況的にすっかりランディの宿敵になった山田真美を応援している
小谷氏なのに。

まあ、それはさておき、ランディに関しては、
女性だからって問題ではなく、人類か人類以外かって問題だから。
もっと穏当に、ヒト並の知能があるかないか、と言い換えてもいいけど。

なのにランディ本人は、アンドロイドやサイボーグはもちろん、
クローン人間の人権は認めないって言っている不思議。
しかも理由が、「アタシが」クローン人間に魂を込めることができないからだと。


867 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 01:14
モモちゃんと、クローンのモモちゃんと、田口。
三人のうち二人が核シェルターに入れるならという話はマジ恐いわ。
子ども二人を入れて、自分は死ぬって選択が万に一つもない田口……。


868 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 01:33
>>866

出てた。
斎藤環が「ランディの件と似ている」と触れてた。
で、ただ女だから、というよりもブスだから批判されてるとか、
盗作したものも女の作品からだから、テクスチャルハラスメントにならん、
みたいなことが書いてあった。
立ち読みなんでうろ覚えだけど。
小谷も環も巧妙にランディの件は避けてる、って感じ。
ダンディはこいつらを女によるブス・ハラスメントで訴えるべきではないか。



869 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 01:36
すまそ。

ダンディ→ランディ

これもまた女にはものは書けない、
というテクスチャル・ハラスメントだって。



870 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 02:35
>>868
う、言及されていたのですか。うわー。

> 盗作したものも女の作品からだから、テクスチャルハラスメントにならん、

あの人たちの言う「テクスチャルハラスメント」って……。
女性が男性にセクハラ、女性が女性にセクハラってのもアリなのに、
どうしてそうなる??


871 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 03:34
>>868
「盗作」という言葉を出してたの? だったら、けっこういいかも。


872 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 05:08
何かにつけて、田口の怪物化に懸命なアンチ。
添加。粉飾。知る人ぞ知る、おかしな情報の加工の仕方。
そういった宣伝法なのか?


873 名前: 投稿日: 02/06/14 06:22
粉飾に意味、理解してる?(プ


874 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 07:09
ええっと・・、そんな情報の加工の仕方があったらおかしいですよね。
うん。おかしい、おかしいですっ。

ところで“に”は、ひょっとして“の”?


875 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 11:38
ナンシー亡き後、あちこちにあいた穴を埋めるのに適材がなく、
阿呆編集者がおサルを担ぎ出したりしませんように、戒めアゲ。


876 名前: アラまた酷し@怪物ランド 投稿日: 02/06/14 11:41
>>872
>田口の怪物化に……(以下略)

「怪物化」とは相変わらず面妖なお子ちゃま漢語を。(藁
「……化」とか言う前に、充分に「怪物」ですけど。>盗作猿
百聞は一件に如かず。

ランディって白人とのハーフの美少女? 
そういう幻想はこれ見りゃ爆砕!
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/ACF154.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/11_15_randy.jpg
http://www2.chuko.co.jp/whatsnew/img/RT.gif
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/kougi/20011221/img/randy3.jpg
http://www.mforty.net/davinci/taguchi/index.html (鼻に三角定規を埋めますた)

ナベツネ文学賞を盗ったときの最初で最後、生涯最高の時の写真
http://www.asyura.org/up1/source/209.jpg

あたしはダルマさ、転んだってタダじゃ起きないんだ。
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/0302taguchi.jpg



877 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 11:46
〉〉872
 だって怪物なんだもん。しょうがないじゃん。


878 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 11:48
猿というより
万引き癖が治らない中年ピグモン。


879 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 11:59
シャケからの盗作、インデプスでの告発だけですましちゃっていいの?
別に裁判とは言わないが、田口側と話し合いは持たないの?>シャケさん
片山氏も藤森氏も、まず話し合いがあって、そこから絶版にいたった
んだよね。


880 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 12:27
ネガティブなものに固着しすぎると、
ある日突然コロッといっちゃうのかな
言語は現実化のための強力なツールですから、気をつけませ


881 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 13:27
>>880
ハァ? オマエガナ!


882 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 13:57
ランディってとことんツキがまわってるな。やはり時代が必要としてるのかな。


883 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 14:31
>>882
lunaticという意味では「ツキ」がハエのようにまつわり付いて
いるかもな。

万引き作品が2冊も絶版にされ、幻冬舎から半ば捨てられて
しまったのに、嘘をかましてオナニーしたいか。>基地害猿

まあ、「ウィトゲンシュタインの知の梯」とか、知りもしない
言葉を弄ぶ精薄猿のつぶやきを拝借すれば「言語は現実化
のための強力なツール」なんだろうから、無為な願望でも
語ってな。(それにしても“言語は現実化”云々って、ナポレオン昼
かよ![笑])


884 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 15:18
つーかもう、自分のコドモに対して恥ずかしくないのかね。
確実に盗作のことがバレて、学校でいじめられるだろうよ。
あんな親のもとに生まれてかわいそうに。


885 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 16:25
>>879
うむ、モザイク文庫化の前に話し合いしてほしいところだ。


886 名前: ?2?¨ 投稿日: 02/06/14 18:20
>879
シャケさんからの部分を書き換えたら、全く別のモノにしなくちゃ、
ならないね。


887 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 20:34
更生版アンテナ、巻末にどっさり参考文献が書いてある。
アンテナって、盗作方面でそうとうヤバいんじゃない?
参考文献といったって、参考の範囲を越えて、無断使用
になってるのもあるんじゃないかと邪推してみたり。
あれだの参考文献を単行本の時に書かなかったってのも
かなり問題だよね。



888 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 20:36
んでもって作品は改稿どころか、ほとんど別物です。
あれでタイトルがアンテナでいいのかねえ……。


889 名前: 887 投稿日: 02/06/14 20:39
あれだの参考文献 ×
あれだけの参考文献 ○


890 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 20:43
どの程度「別物」なのか興味ぶかいですが、
おなじタイトルを名乗りながら
全然ちがう内容になっているとすれば、
それは“日本文学史に残る破廉恥事件”ではないかな。


891 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 20:48
>>888
もしかして、いちばん最後の、女王様からの手紙も大幅改良or削除ですか?
女性は出産する際に胎児に毒を注入して生きるエゴイスティックな生き物だとか
何とか書いてあったやつ。
同じようなことをちくま日記にも書いていたのだけれど、『くねくね日記』では
削除されていたし。


892 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/14 21:24
あの、乱D文庫とか全てチェックしてないので既出かもしれないですが…

今日友達と最近読んだ本について話していて、私は「本じゃないけど、
最近は盗作話(このスレです)に衝撃を受けてよく見ている」と話して
いたんです。
その会話の中で、「小説の神様」とか「書くたびに最初から読み直してる」
とか言ってるくせに盗作してるんだよと言ったら、その友人が「あれ?それ
ってクミサオリの小説の書き方の本に載ってたよ」と言うんです。
検索してみたら「新人賞の獲り方おしえます」という本で、シリーズで三冊
久美沙織という人が出しているようです。
友人が読んだのは二作目のもので、作家を目指したとかではなく、
創作の課題のときに「半日で読めるわかりやすい小説の書き方本」だと
先輩に紹介されて読んだそうです。
友人は「頼むよ小説の神様!」とか「読み直すたびに変なとこみつかるよ」
とか、自分にツッコミ入れながらその本をテキストにしていたので覚えている
と言っています。

長くなってすみませんでした。これって既出でしょうか?


893 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 00:43
>>892
ずいぶんわかりにくい文章書きますね。お電波さんですか?
もっと言いたいことを明確にしなさいな。


894 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 00:56
コンセントって実際面白いんですか?


895 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 00:57
3部作のうちでは一応まだまともな方だけど
面白くはないです。


896 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 01:20
じゃあアンテナは?


897 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 01:25
>>893
他人の書いた物を読まないと、自分の言いたいことが
見つからない誰かさんより遙かにマシです。

しかし久美沙織のそのシリーズ、書店に並んでるの見たことあるけど
こういう人が買ってるんですね。
田口センセは賞には興味ないんじゃなかったっけ?(w


898 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 01:34
>>896 面白くないうえに不愉快になります。


899 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 03:10
> 田口センセは賞には興味ないんじゃなかったっけ?(w

応募してないとわざわざ書いていたはずが、昔は新人賞狙いをニフで公言していた
というタレ込みもありましたね。……みっともない。
それにしても、書きはじめる前に毎回最初から読み直すというのが、久美沙織さんの
本に書いてあったことの単なる猿真似とは、ものすごぉぉく(w 納得できるお話です。
引用元をナイショにするのもランディらしいし、最初から読み直すことで普通は減るだろう
設定の矛盾や伏線になってないエピソードなどが、てんこもりで残ったまんまの
雑な仕事ぶりもランディらしい。


900 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 03:11
>>879
紙媒体でシャケからの盗作を知らしめたいな。
でもウワシンは田口ネタに乗り気でないっぽいし、サイゾーもなあ。


901 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 03:11
>>893
>もっと言いたいことを明確にしなさいな。

「またまた盗作見つけちゃったYO!」
ってことだろうが。
それくらい読み取れないなんて、
「お電波猿様ですか?」



902 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 03:18
>>900
「本の雑誌」はもう大月さんに田口ネタは書かせてくれないのかな。


903 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 03:19
田口ネタに乗り気でないっぽいというか、もともとあの雑誌が注目していたのは、
藤森氏のほうではなかったかと思う今日この頃。
騒動の初期の頃に取り上げてくれてたし、盗作報道が出た後にも載せていたけど、
あれは藤森氏からみだからかもしれないです。盗作報道のちょっと前には、
一行ネタで、そろそろ藤森氏と和解するカモとか書いていましたし。
文学者としては藤森氏に着目、お笑いネタとしては田口ランディに着目という感じですか。
だから田口ランディを単独で取り上げるときは、「七人のバカ」か高橋春夫氏のコラムに
ご登場ということになってしまう、と。



904 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 03:26
藤森さんの件は確かに早かった>ウワシン
えーっ、もう記事になってるよ! ってびっくりした記憶あり。

でも四月の藤森さんからの盗作報道はウワシン沈黙してない?
だから、お、これはじっくり特集かと思ったのに。


905 名前: 903 投稿日: 02/06/15 03:26
>>903の「あの雑誌」とは「噂の眞相」のことです。


906 名前: 903 投稿日: 02/06/15 03:30
>>904
私も、じっくり特集してほしかったのにーと思いました。
ただ、藤森氏は、「噂の眞相」にも他の雑誌にも、あれこれペラペラしゃべったり
しそうもないから、本人取材はかけにくかろうとも思います。
むしろ、書かないでくれとか言いそう。



907 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 03:36
>906
田口が醜くペラペラ喋ったのと違って、短いお知らせ一つで
終わりにしたからね藤森氏。消耗してたのかもしれないが。
ああ、またあの醜い謝罪文思い出して気分わるいや。



908 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 03:40
ウワシンに「焦らないでね」の女性に対する田口の人権侵害を
チクリメールしたことあるんだけど、すごく興味閉示したよ>ウワシン
みんなも辛抱強く垂れ込みしてみてよ。


909 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 04:19
>>892,>>897,>>899
それ、読んだよ(笑。
ワナビじゃなくて瀬名秀明がらみで。

瀬名さん、「新人賞〜」のお陰でデビューできたからって、
出版社気付で、久美さんにビールセットをお礼に贈ったんだって。
その縁で文庫版(シリーズ1作目)のあとがきも書いてるよ。
で、瀬名ファンの私は、あとがきのある1作目と、
デビューのきっかけになったという2作目を買ったわけです。

閑話休題。
>>892さんの言ってるの、たぶんビンゴじゃないかな?
長編の前半は前日までの分を読み直して世界に浸ってから書くとか、
推敲してもしたらないので途中からは読まないようにしてるとか、
そんな感じで書いてあったと思う。
職業作家って大変だな、この人すごい真面目だな、って思った。
小説の神様ってのは、けっこう何度も登場してたんで、具体的に
どんなエピソードかは忘れた。
ただし小説の神様がどうこうって、いろんな作家が書いてるみたい
だから、これについてはパクったかどうかはわからないけど。


910 名前: 908 投稿日: 02/06/15 04:44
すごく興味閉示したよ  ×
すごく興味示したよ ○


911 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 05:45
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 


バリ小説でノーベル文学賞確実。
藤本にパクリ元いっぱい用意させたもん。
後ろに参考文献ってつけときゃいいし。


912 名前: シャケ ◆BroTRyjs 投稿日: 02/06/15 07:28
>892
…私も買ったことがあります。
二作目…
コロコロコミック並に厚かったので、途中で挫折しましたけど。




913 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 08:15
おお、シャケさんも買ったんですか!
ググってみたんだけど久美沙織の新人賞シリーズかなり評判良いみたいですね。
特にその二作目がいいって意見が多い。ぜひシャケさんも頑張って読んで小説書いてください!

で、瀬名秀明の名前も入れたら「参考にして書いた」「ビールを贈呈した」って確かにありました。
知らなかったけどけっこう有名なエピソードのようで何人も書いてました。
瀬名秀明は『岩波高校生セミナー8 小説と科学−文理を超えて創造する−』でも
『新人賞の獲り方おしえます』を紹介しているし、他にも彼女の本に何度か解説してるようです。
ベストセラー作家が参考になったと太鼓判押して、しかも巷でもわかりやすいと評判なら、
汚猿みずから買ったかS編あたりが進呈したかどちらもありそうな話ですね。
『ブレイン・バレー』からの盗作疑惑(確定?)もあるし、ぜひこの辺も花火になってほしいものです。



914 名前: シャケ ◆BroTRyjs 投稿日: 02/06/15 08:56
「新人賞の獲り方おしえます」と言う本を買ったのは、すでに遙か昔の話で、
今年の初めくらいに、大塚英志著「物語の体操〜みるみる小説が書ける6つのレッスン〜」
と言う本を買いました。
「多重人格探偵サイコ」や「魍魎戦記マダラ」などが好きだったので、大塚英志と言う名前を知っており「彼女達の連合赤軍」などの著作も読んでいたので、目に止まりました。
その他にも、大塚英志がらみの本が、私の部屋の中に何故か沢山あります。

物語の体操〜みるみる小説が書ける6つのレッスン〜」の第二章のタイトルが、

とりあえず「盗作」してみよう
です〔ワラ

もちろん、この本は「小説を書いてみたい」と言う人達(おそらく若い人に向けて)書かれたモノで、勉強のためのネタもとであって、丸写しを売って儲けようと言うものではありません
むしろ、パロディを「二次創作」と呼ぶことに、もしくはカヴァー、リミックスと呼ぶ傾向に
ある事を潔くないと書いてあります。
自身の「盗作」にも触れていますが、(魍魎戦記マダラと、手塚治虫のどろろの関係)
物語の肉をそげ落とし、物語の基本構造部分での盗作は、ランディの劣化コピーとは比べる事が出来ないほど違うモノになっています。

詳しくは一読を…

で、その本の第四章が、

村上龍になりきって小説を書く
だったりします。

まあ、ようは、「ちょっと小説を書いてみたい若者達」には、教材として村上龍の小説は
イイようで、専門学校で、小説の書き方を教えていたときは生徒に買わせていたそうで、
授業中は「幻冬舎文学」なんた言わなかったそうです。

この本の発売が2000年2月1日初版発行

本書は「小説トリッパー」1999年夏季号から2000年秋季号までの連載に加筆したもの
です。
と書いてあるのだけど、読んだのかな?


915 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 09:43
「私の本棚」みたいな自分の本棚を紹介する企画、田口にこそやってほしい。



916 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 10:24
>913
なるほど。瀬名氏周辺は火薬庫みたいですね。
花火期待、激同です。

>915
小説、実用書、漫画、絵本、写真集……
どのジャンルの棚も、既に披露できないでしょうね。
とすると、占い本、図鑑、くらいでしょうか。
六法や辞書は持ってなさそうだし(藁)


917 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 10:42
>916
いや、盗作対策に「マンガでわかる六法」持ってるよ藁


918 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 13:07
今まで騒ぎだけは知ってたけど…
今日新聞でランディのコラム見た。脳が溶けて耳から流れるかと思った


919 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 13:17
>>918
え?
まだランディのコラムを載せてる新聞があるなんて……。
どこの新聞ですか?


920 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 14:03
>>919
徳島新聞です。なんか東大の五月祭についてだったけど、再録?
かなり恥ずかしいな。投書すべきかな。


921 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 14:16
東大好きのランディたん

どんなこと書いてたのかな


922 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 14:48
お手数かけて申し訳ないですが、
うpきぼ〜ん


923 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 15:28
>>920
投書してくださいぜひ。
短期間に二度も盗作報道された作家を起用する新聞の
モラルを問うてやってくださいな!


924 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 15:42
更生版、ちょっと立ち読みしたら、ナオミがフィリピン人と
日本人とのハーフになってるんだけど。
単行本は読んでないんでわからないが単行本もハーフって
設定だった? NAOさんから離れるためにハーフにしたのか?

ていうか、何あの参考文献の量はw


925 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 15:44
AKIRAの解説もすごいよ。
盗作により改稿されたアンテナを、「フルバージョンアップ
された」って書いてる。よくわからないけど、うまくごまかした
ってかんじ藁?


926 名前: 918 投稿日: 02/06/15 15:57
後半だけうpします。前半の流れは、

1 京都大学の十一月祭のテーマは「それはそれ これはこれ」だった。知人は気に入らなかったらしいが私はいいと思う。
2 そこで東大の五月祭のテーマは何なんだろう、と思って取材した。
3 ところが、「テーマは特にない」という。おお、東大だなあという印象を受けた。
4 「東大生による東大ガイダンス」の会場をのぞいてみる。現役東大生が「東大生の生活、勉強」果ては「卒業後の東大にまでレクチャーしてくれる。
5 「東大では文学はプライオリティーが低いんでしょうかねえ」とか「保守的なテーマが多くありませんか?」とか言ってみる。

そんでまとめのランディの感想↓


927 名前: 918 投稿日: 02/06/15 16:00
>東大の男の子たちは二十年前とは雲泥の差でかっこよくなっていた。髪も染めているし服もオシャレだ。
>建物はちょっとボロいけど、敷地は広いし良い教授はたくさんいらっしゃるし、東大はいい大学だなあと思う。でも「東大生による東大のガイダンス」は、まるで予備校の宣伝のようだった。東大ですら、東大生にとっては予備校にすぎないのか…
>と、思った。
>だったら、みんなどこで「学問」するつもりなのだろう。


何故そんな結論がでるのか分からなくて、脳が溶けた。
「東大生による〜」は高校生対象だから、当然宣伝。

>>923
投書してみます。「田舎紙でもプライドは捨てるな!」と。


928 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 16:06
>>927
アプどうもです。

しかし、意味不明の文章ですねぇ>予備校がどうたら
こんな意味不明の文章ですら、どこかからの盗作の可能性もある
なと疑問に思いつつ読まなければならない読者の苦痛を考えろ!
とピシッと言ってやってくださいな!



929 名前: 918 投稿日: 02/06/15 16:09
補足
ランディのいう「保守的なテーマ」とは韓国との文化交流のことです。
一体どんな革新的なテーマをお望みなのか、ブルブル


930 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 16:11
>>929
そうですね、インスパイアと盗作の違いについて、などが
革新的なテーマかもしれません田口にとっては。


931 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 16:16
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 


何度、盗作がバレてもどうってことないわ。
仕事の依頼は断るほどあるし。
大月はユルフンだし。


932 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 16:37
田口さんが猿に似ていることは、盗作と関係があるんですか?


933 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 16:50
→→  ←←
   ▲  ▲  
   / | \
    (●●)
     ll
   ____ 



一度覚えた盗作は死ぬまでやめないわ。
猿のオナニーと似てると言えば似てるわね。


934 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 16:58
>>879
シャケさんの件、同意。
模細工が文庫化されるまえになんとか。

あと、岡崎京子の件は話し合いは不可能だけど、
でもどうにか広めてほしい。辻が春樹をパクッてるより、
こっちの方がよっぽど黒だよ。歴然だもん。

シャケさんと岡崎京子さんのケースはもっと認知されてほしいんですよね。


935 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 17:03
畠山氏の「アンダーグラウンド」は、裏で金で決着とかしてるのかな……。
いや畠山氏に失礼だな。
けどこの件も忘れないでほしい。100パーセント、盗作だと思う。
参考文献ですませられる程度じゃないよ。


936 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 17:47
>>927
>>東大の男の子たちは二十年前とは雲泥の差でかっこよくなっていた。

このあたりは、マジでどっかからのパクりじゃないですか?
だって、http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000098.htmlでは、

> ちなみに、私は東大構内に入ったのは生まれて初めてだった。およそ縁のない場所
>だったのだ。

なんて書いているのに、どうして二十年前と比較できるのか。

ところで、http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000100.htmlにいつのまにか
新作コラムが。これもわけがわかりません。(泣

> 私は「気迫」というのがちょっと恥ずかしいのである。自分がムキになっているとこ
>ろを人に見られたくないという自意識が強い。「またまたランディさんったらムキになっ
>ちゃって」みたいに言われると顔が赤くなってしまう。

そんなに恥ずかしがりやさんなら、どうして盗作がバレた後も、作家を続けて生き恥を
さらして平気なんですか。何をやるにも、なりふりかまわずの印象が強いのに、
これ以上、気迫だ執念だと言う前に、他に考えることがあるでしょうに。


937 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 18:23
で、「鬼が来た!」の内容はまったくわからないという、
見事なまでに田口コラムですね。

編集者に対して「おっしゃる」て敬語、おかしくない?
ランディの敬語ってめちゃめちゃ。


938 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 18:26
>>924
いいえ、単行本では、「ナオミがフィリピン人と日本人とのハーフ」
なんてことはありませんでした。

>単行本は読んでないんでわからないが単行本もハーフって
>設定だった? NAOさんから離れるためにハーフにしたのか?

それもあるだろうし、うーん、何だかフェリシアさんスレを思い出します。
猿臭いやつが乱入してきて、こいつの日本語の方がランディより変だぜとか
煽ってきたアレ。



939 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 18:34
映画見るのでもなんでもだけど、田口っていつも編集者と
一緒なのね。一人で行動しろよ。


940 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 18:39
田口は何書いても、また盗作かも……と一生思われる。



941 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 18:55
新スレですねそろそろ。


942 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 19:29
>>935
畠山氏の「アンダーグラウンド」の出版社は、
ランディの本も出しているメディアファクトリーだから、
畠山氏本人は言い出しにくいのでは。
読者が指摘し続けるしかないかも。


943 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 20:23
更正版『アンテナ』のナオミのお母さんがフィリピン人という設定?
お母さんが日本に渡ってきたときは、あれこれ苦労があって――なんて
記述とかあります?>読んだ人
もしあるとすれば、フェリシアさんの手記からパクりの可能性大かなー
なんて思ったのだけど。


944 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 21:03
山口洋子さんからのパクりも追求したい。
http://www.friendlylab.co.jp/webpub/book/mudai_randy/page_2.html
つまさきラプソディって最初1996年に発表したやつだから、
岡崎京子氏からのパクりよりもさらに前からパクり常習犯ということに。

http://natto.2ch.net/books/kako/1002/10020/1002063817.html
181 名前: 無名草子さん 投稿日: 01/10/13 07:29
ランディのDQNぶりにもいい加減飽きたので、これは
書かないでおこうかと思ってたけど、懲りない擁護がうざいので
も一発、盗作疑惑ネタを指摘するYO!
「つまさきラプソディ」もパクリだと思うYO!
元ネタは山口洋子の短編が二つ。
「靴を買う女」(『雨になりそうな風』所収・講談社文庫&日文文庫)および
「恵比寿アメリカ橋」(『東京恋物語』所収・講談社)だYO!
ことに後者における男女の関係とキャラ設定は「つまラプ」にそっくり。
9つも年上で子持ちの女が若い男に言い寄られて結婚するんだけど、その男は
見た目はよくても実は性格のわるい男だったって話。
恋愛市場で釣り合わない相手をそいつがなぜ口説いたかっていうと、その女が
「タイトスカートが似合うから」という純粋ビジュアルな理由だけなんだよね。
その女は結婚後、家でもくつろぐことは許されず、いつもタイトスカート
はいて「一個の装飾品となり果てて」暮らしている、って描写にクるもんが
あった。
漏れの好みでは「つまラプ」の十倍はするどく五十倍は面白く、短編としての
完成度は百倍。山口洋子さんは病気療養して小説から長いこと遠ざかっていた。
所詮「過去の人」とナメてかかってランディはパクったのかもしれない。
でも、ちゃんと覚えているファンもいるんだよ。
気づいたときはすげー不快だった。劣化コピーするなって。
岡崎京子といい、病気の人の弱みにつけこむのがホント好きなやつだよ。
最低。


182 名前: 無名草子さん 投稿日: 01/10/13 07:41
補足しとくと、山口洋子さんは元『姫』のママ。
野球選手との交友に作詞の才能、芸能界とのつながりと、
華やかな経歴があり、しかも直木賞作家。
「銀座の女」ブランドに憧れるランディが読んでないはずがない。
山口洋子さんも「なりたい自分」モデルの一人なんだろう。
ところがランディには山口さんの小説に感じられる、「人間として、
女としてまっすぐなところ、潔いところ」がかけらもない。
そこがまたものすごく嫌なんだよね。汚い手でさわるな、って
腹が立った。
(あと岡崎京子さんは病気じゃなくて事故でしたね。スマソ)


945 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 23:14
メルマガ読んだ。ランディの誤字脱字では珍しくもないレベルだけど、
>徹底的な自己追及ん、自己肯定の形として
この「ん」は一体なんでしょう。自己ついきゅん?
ははは、なんか笑う。


946 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 23:24
読み返してまた一個みつけてしまった。
>望むようにしてちょうだよ
「ちょうだよ」、って何ですか、「ちょうだよ」って。
笑いを通り越して疲れる。



947 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 23:26
>>945
しまった、文学板ですでに指摘されていた>追及ん


948 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 23:42
この人に関しては知らないんですが
どの程度「盗作」なの?
もろ、ぱくっちゃったの?
あるいはすこしーし変えて、でも原型をとどめていたわけ?


949 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 23:49
もろコピペの盗作から学生のレポートなみのアレンジまで、
各種取り揃えての盗作です>>948


950 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/15 23:57
それにしても、このメルマガのあまりの「気迫のなさ」は、
やはり某追悼スレに気力を吸い取られているせいですか?(w
昔はもうちょっとあったと思ったね>気迫
原稿を通じて他人を攻撃してやろうという嫌な気迫とか。
もう怖くてなにも発言できないかな? まあそうだろうね、
これだけ読者から見捨てられたあとも、楽しく、というか
いままで通り好き勝手に馬鹿のたわ言を吐き続けるのはいくら
厚顔なラソディ先生でも難しいっか。
さあて高みからお手並み拝見。はい、頑張って。


951 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/16 00:05
他人の通夜の場で自分が主役になれないのに憤慨して
酒飲んで暴れるオバ……。ま、ラソディ先生には
あまりにも相応しすぎる役割だわな。
自分と人の格の違いを、相手のズルだと思い込む。
馬鹿は度し難いね。


952 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/16 00:07
>>948
とりあえず、
http://jove.prohosting.com/~oliinkai/randay-a.shtml
を参照のこと。
岡崎京子さんの『チワワちゃん』からのパクり、
藤森直子さんの『Funckin' Blue Firm』からのパクりは、
まさしく「もろ、ぱくっちゃった」です。
『気ウォッチング』からのも、報道されただけあって、
もろパクりと言っていいと思います。
船戸氏からのパクりもなかなか。
あ、ログ倉庫には未収録だけど、ブレイン・バレーからのも
もろパクりと言っていいでしょうか。


953 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/16 00:46
インデプスまだ〜


954 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/16 01:47
>942
こっちはさらに闇に葬られそうですね。でも忘れたくない。

『モザイク』と『子供部屋に入れない親たち -精神障害者の移送現場から-』
- 押川剛著『子供部屋に入れない親たち -精神障害者の移送現場から-』(幻冬舎刊) P.161 より抜粋。

凶器は性器(ペニス)の象徴

 このモヤモヤが爆発したときに、手にしたものが刃物だった場合、それは まさしく性器(ペニス)の象徴と言えるでしょう。
 心の中で暴れている衝動を抑えようとするには、男性ならば相手に、女性だったら自分に、性器(ペニス)の象徴である刃物を突き刺すしかないのです。 その行為は、まさに「セックス」そのものと言えるでしょう。

- 田口ランディ著『モザイク』(幻冬舎刊) P.57 より抜粋。

「なぜ、女性は自分に刃物を向けるんですか?」
 移送を終えた車の中で、私は有吉に聞いてみた。
「刃物は男性の性器みたいなもんだ。男なら相手に向ける。女なら自分に向ける。お前は女で美人だからな、そのうち男から刃物を向けられることもあるかもしれん。それは、お前を犯したいっていう内なる欲求だ」
 人間は、そんなに単純なものなんだろうか。しかし、彼は経験に基づいて語っている。一面で事実なのだろう。


955 名前: 954 投稿日: 02/06/16 01:49
押川氏の本はモザイク文庫に参考文献として載せて終わりだな。


956 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/16 01:58
盗作をする気迫、盗作を揉み消そうとする気迫は日本で一番なんです
がね>田口先生


957 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/16 01:59
>一面で事実なのだろう。

日本の作家なら、せめて日本語で書いてくれ。
別の面から見たら事実じゃなくなる事実は果たして事実か?(藁



958 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/16 02:17
ネタバレうんぬん以前に、どんな映画なのか設定かあらすじくらい説明してよ…
最後まで読んでまったく意味がわからないコラムなんて初めてなのでびっくりしました。>新コラム


959 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/16 04:54
http://members.tripod.co.jp/tousakubun/
暇にまかせてバナー作ってみたりして。
ちょい地味かな?


960 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/06/16 05:36
>>959
わらいますた。田口にはちともったいなほど上品な仕上がりですね。
資料倉庫サイトでさっそく使ってほしいですね。


961 名前: 960 投稿日: 02/06/16 05:40
>>959
すでに疑惑ではないので、「疑惑」という言葉は取って
しまってもよろしいかと。


962 名前: 日本盗作家ペンペンクラブ 投稿日: 02/06/16 06:03
>>961
禿同! 少なくともマスコミ報道された二冊については
「疑惑」でなく「既成の事実」ですものね。>盗作

さて、現行スレの上限が迫ってきましたので、新スレ立て作業を始めます。
作業が完了したら、お知らせいたします。


963 名前: 日本盗作家ペンペンクラブ ◆ggLt5XAg 投稿日: 02/06/16 07:09
新スレが立ちましたので、ご案内申し上げます。
   ↓
  ★産廃物&盗作屋・田口ランテ?ィ監視スレ Part 29★

それでは、サイコパス万引き猿を追いつめて行きましょう!
  http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1024174624/l50


なお、関連資料は次のようになっています。
●ランディ文庫のNo.138?254番は  http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1021726112/5-138
●それ以前の●乱D文庫1?133番は
 http://natto.2ch.net/books/kako/1016/10166/1016697923.html




2ちゃんねるは、ここのサーバを使ってるです。。。