2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベル板のオタクをいじめるスレッド2

1 :エリアーデ:03/12/14 23:42
ライトノベル板
http://book.2ch.net/magazin/

必死になって低回趣味を肯定しようとしているにも関わらず
痛々しい知ったか振りをやめられない哀れなライトノベル板住人達
を晒し挙げて教養の差を見せ付けながらいたぶって遊ぶスレッド。

2 :関連スレ:03/12/14 23:44
【メフィスト賞】文学者・佐 藤 友 哉【受賞】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1071314668/
/佐藤友哉×の×飛ぶ教室×10/
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1070869653/

乙一どーよ?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1059147774/

3 :吾輩は名無しである:03/12/15 07:24
乙一とか佐藤みたいなライトノベル作家ばっかり
なぜか文学板にスレ立てたがるよな。

4 :吾輩は名無しである:03/12/15 09:48
佐藤は自分をライトノベル作家だとは特に思ってないかも

5 :吾輩は名無しである:03/12/15 11:02
【セカイ系】西尾維新【ショウセツ】
とか立たないかな?

6 :吾輩は名無しである:03/12/15 11:05
http://tsuguminhaahaa.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20031213200429.jpg

7 :吾輩は名無しである:03/12/15 13:43
ツインテール萌え

8 :吾輩は名無しである:03/12/15 20:45
>>6
金属のような髪の毛だな。キモ。

9 :吾輩は名無しである:03/12/15 21:12
なあ最近東浩紀が気がかりで(だから断じて趣味ってわけじゃないんだ)ギャルゲーをいくつかやってみたんだが
ギャルゲーの主人公にありがちなあの方向性みたいなのは、オタクが自分の理想とする姿の方向性ってことなのかな?

10 :吾輩は名無しである:03/12/15 21:12
板違いスレ立てて荒らしてんのか。読む本がそのまま精神年齢を示してるのかね。
ばかにされて当然

11 :吾輩は名無しである:03/12/15 21:16
とりあえず前スレを
< ライトノベル板のオタクをいじめるスレッド >
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1059566597/l50

12 :吾輩は名無しである:03/12/15 23:37
ロシアの文芸批評家、アメリカのモデルから日本のエロゲーオタクまで手広くカヴァーする村上春樹の小説。

13 :吾輩は名無しである:03/12/16 00:00
オタクの書く批評ってどうしてああもくだらないんだろう。

14 :吾輩は名無しである:03/12/16 11:17
>>6
しゅごい萌えまちたよー!!!
3回もヌイちゃいまちた。えへっへへ

15 :吾輩は名無しである:03/12/17 04:49
>>14
文学板って実はこんな臭いキモオタクばっかりだろ。
佐藤読者とは対極だな。

16 :吾輩は名無しである:03/12/17 06:40
松岡正剛が乙一誉めててビビッた。まあ17歳で書かれたものにしては、という前置きがあったけれど。

17 :吾輩は名無しである:03/12/17 07:39
>>15



46 :名無しのオプ :03/12/10 22:24
>>45
小動物になって見ているだろうさ。
ねえ、ユヤタン。意外に東京の冬は堪えるでしょう?
北海道よりユルイと思ってたら風引くよ。
冬にリアルユヤタソと会う機会でもあれば生姜湯の粉でもあげたいけどね。
まあアレだ。 自分で稼いでください。

55 :名無しのオプ :03/12/11 10:49
ユヤタソ、ちゃんとご飯食べてる?
風邪ひいたらJさんに暖めて貰ってね。

59 :名無しのオプ :03/12/11 18:00
ユヤたむをバックから突きながら
ティムティムしごいて昇天させたいよぉー!

62 :名無しのオプ :03/12/11 18:12
ユヤタンはあそこも最高らしいよ。

63 :名無しのオプ :03/12/11 18:22
ユヤタンの鎖骨を舐め舐めしたいよー!><

71 :名無しのオプ :03/12/11 22:35
ユヤタンの白く薄い胸板にピュッピュッしたい

93 :名無しのオプ :03/12/12 00:14
早くユヤタソの新刊読みたぃ!あとあと
ユヤタンのティムコをペロペロしたい。ハァハァ。

18 :吾輩は名無しである:03/12/17 09:12

         》          
   ./ ̄ ̄ヽ《/ ̄ ̄\ ∧♪∧    もら♪らーは  (・∀・)イイ!!
  /      ̄ ̄ / ̄(・∀・ )
  |         | |  ⊂   つΔ
  |         \\ (_(_)  ∧♪∧
  ヽ.           ̄ /|___| ∩・∀・ )
   ヽ          / |.___| ヽ    )O
.    \___∧___/. |..___| (__(_)




19 :吾輩は名無しである:03/12/18 16:48
>>17
笑った。凄い奴らなんだな。

20 :吾輩は名無しである:03/12/24 00:51
>17
それはミス版では?

21 :吾輩は名無しである:03/12/25 20:02
保守age

22 :吾輩は名無しである:03/12/25 20:05
保守age

23 :吾輩は名無しである:03/12/25 20:06
頑張れ、もう少しだ。
5板連合のラ豚包囲網がもうすぐ完成する。

24 :吾輩は名無しである:03/12/26 00:29
こことミス板だけじゃないんだな。ラ豚って哀れ(w

25 :吾輩は名無しである:03/12/26 00:32
age

26 :吾輩は名無しである:03/12/26 09:27
5板合同ライトノベル板包囲網@前線基地 Part01
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1072398337/

ラ豚への包囲網が完成した!
皆で手を取り合ってラ豚を叩こう!

27 :吾輩は名無しである:03/12/26 16:19
プッ

28 :吾輩は名無しである:03/12/26 23:46
舞城は気になるんだけどファウスト買うとキモオタだと思われそうだから買ってないんだよな。

29 :吾輩は名無しである:03/12/26 23:51
ラ豚のような過去の蓄積に一切目を向けない連中が
「物語」だなんだと我が物顔で話してるのを見るとイラつくね。

30 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:39
過去の蓄積に一切目を向けない連中のことをラ豚と定義するんなら
俺はラ豚じゃないのかな。そんなら同意

31 :吾輩は名無しである:03/12/27 02:23
>>28
自意識過剰だな。

32 :吾輩は名無しである:03/12/27 04:51
ネットででしゃばってるオタクは自分がどれだけ無知で恥ずかしいこと評論を得意げに書き散らしてるのか
まともな批評家の文章読んで自覚して欲しい。

33 :吾輩は名無しである:03/12/27 18:05
お前ら暇人ですか?

34 :吾輩は名無しである:03/12/27 23:36
有閑階級だ。

35 :吾輩は名無しである:03/12/28 00:05
よくオタクであることを誇れるよね。
俺がアニオタだったら自殺するね。

36 :吾輩は名無しである:03/12/28 00:21
前スレで薦められていたAIRとONEという作品は凄くよかった。東浩紀が傾倒するのも肯ける。

シナリオライターが村上春樹が好きと言ったらしいけど
断片の世界を描く姿勢のひたむきさの点で数ある春樹のコピーをしりぞけて、
彼のもっとも正当な後継の一つとして見てもいいんじゃないかな。

37 :吾輩は名無しである:03/12/28 21:15
釣れないね。

38 :吾輩は名無しである:03/12/28 23:06
俺は36じゃないんだけど、鍵のゲーム褒めたレスを全部ネタあつかいにする奴がムカついてしょうがない。

39 :吾輩は名無しである:03/12/28 23:42
鍵信者はウザいほど鍵ゲーの良い所を説明するけど、
アンチ鍵は具体的にどこがいけないのか説明しないよね。

40 :吾輩は名無しである:03/12/29 00:08
何というか非建設的なスレだなあ。
嫌いな物は見なくていいのに。

41 :吾輩は名無しである:03/12/29 00:11
すでに小説ではやりつくされたことをゲームに持っていっただけでしかない。
ゲームをやりなれていて本もよみなれている人には単調すぎる。
どっちかに拠ってる人は感動できるんだろうね。
新しい文学だ!とかいって

42 :吾輩は名無しである:03/12/29 00:17
41の文章は東浩紀や佐藤心の足元にも及ばない。
ゲームをやりなれていて本も読みなれているののがご自慢なのにこの程度のことしか書けない41。

43 :吾輩は名無しである:03/12/29 00:18
>>41こういう何か書いているようで何も書いていないレスがラ豚の特徴。さっさと豚小屋(ラノベ板)に帰りなw

44 :吾輩は名無しである:03/12/29 00:20
ここも馴れ合うスレですか。。。

45 :吾輩は名無しである:03/12/29 00:50
どうでもいいけど文学板のインテリさん方よ、
ギャルゲーにまで手をだしておいて俺はオタクのつもりはないっつても説得力ないからな。
東浩紀や佐藤心に影響されたとか、そんな言いわけ世間は認めてくれないぞ。

46 :吾輩は名無しである:03/12/29 04:55
オタクであることにこだわること自体がすでにオタク臭い発想だと言う事がわかっていないようだな。
我々と君達ラ豚とでは住んでいる世界が違うんだよ。

47 :吾輩は名無しである:03/12/29 04:56
訂正。オタクよばわりされることにこだわる、だったな。

48 :吾輩は名無しである:03/12/29 05:08
美形ならオタク趣味でも問題なし
不細工ならオタク趣味かどうかすら問題にならない

結論 オタクかどうかよりも顔が大事

49 :吾輩は名無しである:03/12/29 08:38
ラ豚からアニメを取ったらなにものこらない

50 :吾輩は名無しである:03/12/29 12:09
乙一は「芥川や太宰の才能をもっているのではないかとおもわせる」。
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0321.html

51 :吾輩は名無しである:03/12/29 14:10
人間関係と服装に気を遣っとけば、意外と普通の人として扱われる。
たとえデブだろうと極細だろうと、小奇麗な服装なら問題ない。
まったく気を遣わないようだと、たとえ文学趣味だろうとエロゲ趣味だろうと、キモオタ扱い。

まあ、見かけは大事ですねってことだーね。


52 :吾輩は名無しである:03/12/29 14:54
なんかさ、あおるんならもっと綺麗なあおりかたにしたらどうだ?
見下してる対象よりも醜いレスが多すぎる。

53 :吾輩は名無しである:03/12/29 14:56
松岡正剛はなんで乙一を評価してるんかな?

54 :吾輩は名無しである:03/12/29 15:02
晒しあげ

55 :吾輩は名無しである:03/12/29 19:54
文学オタクがライトノベルオタクを叩いて低俗な優越感に浸る
スレッドはここですか?

56 :吾輩は名無しである:03/12/29 21:33
やな差別の構造を再現して見せるスレらしい。

57 :吾輩は名無しである:03/12/29 22:24
しかしよりによって「ラ豚」なんてあおり
語彙の少なさがうかがえるな
今時小学生でもそんな分かりやすいあおりかたしねぇよ

58 :吾輩は名無しである:03/12/29 22:37
ラノベオタとエロゲオタと春樹オタの争い


59 :吾輩は名無しである:03/12/29 22:47
しかしエロゲオタがラノベオタを見下す構図ってのは実にシュールだな

60 :吾輩は名無しである:03/12/29 23:17
>>57
煽るも何もラ豚はラ豚だしなあ。
こんなところ来てないではやく巣に帰れよ。

61 :吾輩は名無しである:03/12/29 23:22
>>50
松岡正剛って奴からは「超インテリでありながら若者向けのライトな文化にも理解があるジェネラリストという自分」に酔ってるナルシストのオーラを感じる。

62 :↑必死:03/12/29 23:35
そうまでして認めたくないか(w

63 :吾輩は名無しである:03/12/29 23:39
評価してる奴まで貶めたいなんてよっぽどだよな

64 :吾輩は名無しである:03/12/29 23:58
>>60
頼むからお前文板の品位を落とすような頭の悪いレスはやめてくれ。
ハタから見てるとこっちの方がバカに見えてしまう。

それともあっちの住人の自演か?
とにかく見てて気分悪いよお前。


65 :吾輩は名無しである:03/12/30 00:05
と、ラノベ住人らしい文章を書いてみた


スマソ

66 :吾輩は名無しである:03/12/30 00:20
美香をはじめとするコテハンに対する蔑称も"豚"関連に統一されていることから
なにか特別な意味があるのですね。

体型からのコンプレックスか中東の方なのか、探っていくと面白いかもしれません。

67 :吾輩は名無しである:03/12/30 00:32
ここにいるやつ全員アク禁になればいいのに

68 :吾輩は名無しである:03/12/30 00:47
あれだろ
自分が一番言われたくない言葉を使ってるんだろ

そう考えるとなんか哀れになってくるな

69 :吾輩は名無しである:03/12/30 00:48
しょうがないよ
語彙が少ないんだからそんな沢山の悪口は考えつかないんだよ

70 :吾輩は名無しである:03/12/30 00:52
被った
69は>>66ヘのレスな

71 :吾輩は名無しである:03/12/30 00:53
ラ豚が大ハリキリだな。そんなに見下されるのがイヤならもっと教養のための読書に励めよ。

72 :吾輩は名無しである:03/12/30 00:58
なんかライトノベルが読みやすいとか言ってる奴がいるけど
ただたんに文字が少ないだけだって解れよ。
つーか解っていってるんだろうけど、そう思えば哀れなもんだな。
あんなもの小説じゃないんだよ。

73 :ラ豚じゃないが……:03/12/30 01:02
641 :吾輩は名無しである :03/12/29 13:08
なんかエロゲーやる人間って、春樹の作品はエロゲーそのものとか言うらしいね。
そうかもしれないけど、エロゲーやる人間は頭がエロゲーのことでいっぱいだから、
ちょっとした共通部分を見つけて、それを拡大させて同じとか言うんだろう。

いずれにしても、「春樹=エロゲー」という図式がその嗜好者の間にまって、
エロゲーから春樹の小説に流れてきているのは事実。
エロゲーの話しは表だって出来ないが、その代替として春樹を語るのだそうだ。

で、そこからフィツジェラルドとかトーマス・マンなんて読み始めて、文学通を気取る・・・。
文学自体軽蔑の対象になり得るのに、ゲーオタと馬鹿にされ続きてきた彼らは
一段上に人生を引き上げられた気になって、いい気になって文学を語る。


74 :吾輩は名無しである:03/12/30 01:12
ライトノベル、いいじゃねえか。
ライトノベル=キャラ萌え。それはライトノベルにしかできない。ライトノベルと文学がどっちが上かなんて
誰にも決められないよ。
悔しいんだったら純文学で萌えキャラを出してみろよ。

75 :>悔しいんだったら純文学で萌えキャラを出してみろよ(笑):03/12/30 01:38
わはははは。直球勝負だな、小僧!
元気があってよろしい。で、73はどう撃ち返すんだ?

おれは基本的に73に同意だが、74の類の理屈には毎度かなわないなと
思うよ

76 :吾輩は名無しである:03/12/30 01:39
ファウスト2号で東浩紀の批評はどうくるつもりかね。
前に宣言していた通り鍵ゲーや上遠野浩平を通して春樹に言及するのかな。

77 :吾輩は名無しである:03/12/30 01:40
上遠野浩平より上連雀三平だよ

78 :吾輩は名無しである:03/12/30 01:56
>>76
舞城の九十九十九をやるらしいけど

79 :吾輩は名無しである:03/12/30 02:15
洋楽にハマったばかりの、洋楽初心者というのは
なぜか往々にして「アンチ邦楽」の姿勢を取るようになるらしい。

80 :吾輩は名無しである:03/12/30 02:17
オタク系の人文物書きってやっぱ扱ってるネタが売りなんだろうけど、
言うことは意外につまんないのが多いよね? オタキングとかもさ、大塚だって評論ってよりは対談がうけてるわけだし。
東浩紀って佐藤心やササキバラゴウより全然インテリだけど、なんか面白くない。
浅田が「動物化する少女漫画」って雑文書いてたけどあれの足元にも及ばない。

81 :吾輩は名無しである:03/12/30 02:20
動物のお医者さんのこと?

82 :吾輩は名無しである:03/12/30 02:34
消える ひこーきぐもー♪ 追いかけて 追いかけてー♪

83 :吾輩は名無しである:03/12/30 02:39
一般書籍板のラ豚叩きはアホ臭いな。
こっち違う方向性を出していこうぜ。

84 :吾輩は名無しである:03/12/30 02:59
>>73
入り口はどこだろうが、着く場所は同じじゃなかろうか。
まあ二冊か三冊読んだだけで知った風な口を聞いたりしているなら確かに痛いが、
それはエロゲーから入ったとは関係ない部分での痛さだし。
それとも、そんな不純な経路を通って入ってきたこと自体が許せない! って感じですか。

しかし、春樹がエロゲー……
主人公は徹底した無個性で、世の中斜めに見ていて、
何もしてないのに女の子の方から寄ってくるってわけかね。
確かにエロゲー(あるいはギャルゲー)だ。いや、これも拡大解釈なのか。
違いと言ったら表紙が萌え系か否かくらいのもんだな。

しかし何よりの突っ込みどころは、これライトノベル板とは限りなく無関係な話題だと言う点。

85 :吾輩は名無しである:03/12/30 03:06
84が言うようなエロゲっぽさとチョット違う意味で
Keyの「AIR」は「海辺のカフカ」を先取りしているような部分があるから春樹好きな人はオススメ。
「ONE」ってのも同じシナリオライターがつくってんだけど
彼は「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」から影響を受けて「ONE」を作ったと公言している。
俺は「世界の終わり」よりも「ONE」の方が面白いと思った。

86 :吾輩は名無しである:03/12/30 04:29
                     ,riTl|l.il|..ll..|ll.i..lli、
                     ril l!|.|l|.l||!.l|.|l|lil.l|l|l
                     ||l!i!|州l|l|ll||lllミillll|l|
                    !|||ラ''' '´!|ll||l!lソ|||l||                         こ
                      `t'_,,,ヽ   i´l州                     の
                       ゙iー ''  /i',ノ'゙入                   荒 ス
                       `ー'、´ /,r'´ ,>、                れ レ
                         ,イy' /  /,r ヽ,                見 て
                       ,r'// /  /,i' '  i ゙、              え い
                         /,/li,/ ,/,i',i' ,r ,r7' ヽ,i.           奥 る る
                      〃,//l/ .// ,' /'´ /   ハ.         が が. よ
                    /,' / l./  ,i'i l//  /   / l          深     う
                   / ,i ,i ,!/  ,i' l // ,/   ,/  l.         い 案. に
                  ,/ l l i l./  !i .l / _,/  /   l!         . ・ .外
                 ,r'=‐、_ll_!j'_,_、-‐、‐'   __,,.     !l.       . ・
                /ノ /´/ ``ヽ、 `  ``''''"´      ,! l          ・
               /´ ,/-/     ``  ``ヽ、、___,,   i  l
                / ,.イl /       ,.r‐ ``ヽ、,__    ,! ./!l
             /  jly'     - '´           i i !.|


87 :吾輩は名無しである:03/12/30 06:53
読む本の趣向が人間の価値を決めると勘違いしている
屑のいらっしゃるスレッドはここですか?
というか叩いてるのが全部>>1に見えるが一人で包囲なんてできると
1は思ってるのか? 滑稽だな。

88 :吾輩は名無しである:03/12/30 11:38
文学板も一般書籍板もオタク叩きが2スレ目突入してるし、
創作文芸板も前からラノベ叩きのスレはポコポコ立ってたっていうのに、もうちょい現実見ようよ。
つーかライトノベル読んでる奴がイタイキモイクサイ嫌われ者ってのは自明のことなんじゃないのか?

89 :吾輩は名無しである:03/12/30 11:44
つまりライトノベル読みそのものではなく
イタイキモイクサイ嫌われ者という、ライトノベル読みの悪いイメージの集合した
ライトノベル読みのイデアを叩いているのか。

90 :吾輩は名無しである:03/12/30 12:06
さっき小ぶりなメガネが顔面に食い込んだ髪の毛ボサボサの肥満体女さんがラノベコーナーで立ち読みしてたましたよ
彼女を見てたら「ラ豚」って言葉ぴったりすぎてなんか笑っちゃいました あははーっ

91 :吾輩は名無しである:03/12/30 12:31
>>87は読む本の趣向が人間の価値を決めないと勘違いしてる馬鹿なんだねw 恥ずかしいねーw

92 :吾輩は名無しである:03/12/30 12:55
京極夏彦はどっからどう見てもオタクだと思うがいいのか?

93 :吾輩は名無しである:03/12/30 13:27
あいかわらず小学生のようなあおりですね。

94 :吾輩は名無しである:03/12/30 13:32
文学板住人のレスからにじみ出るような教養の高さはさすがですね
凄いですよホント

95 :吾輩は名無しである:03/12/30 13:35
ラノベオタがいちいち反応するから冬厨がつけあがるんだよ

96 :吾輩は名無しである:03/12/30 13:38
だいたいなんでラノベオタが文学板に常駐してるんだ?
ラノベも小説も両方読んでますよ、ってこと?

97 :吾輩は名無しである:03/12/30 13:40
>>96
そうだろう。
あるいはリンクをたどって釣られてきたのか、どちらかだな。

98 :吾輩は名無しである:03/12/30 13:48
まあまあ、ラノベオタさんもエロゲオタさんも帰ってくれや。
こんなとこであんたらにちょっかいだす奴は文学板でもカスの部類やからな。
おまえに言っとるんやで、春樹信者。

99 :吾輩は名無しである:03/12/30 18:29
文学板でヒカルの碁読んでる人はいたんだな
まあスレタイ考えれば当然か

100 :吾輩は名無しである:03/12/30 23:32


101 :吾輩は名無しである:03/12/30 23:53
ラ豚が必死ですw

102 :吾輩は名無しである:03/12/31 00:22
でもパンピからしたら文オタもラ豚も似たようなもんなんだろうな
キモイのはラ豚、ウザイのは文学オタってところか

103 :吾輩は名無しである:03/12/31 02:14
読む本とそいつの人格はほとんど関係ないんだよな。
小説読みは全て広義のおたくなのだが、それを認めたくない
文学ヲタの最下層民がラ豚を叩いて安心するわけだ。
と、このラ豚が申しておりますw

104 :吾輩は名無しである:03/12/31 03:47
>>74
東浩紀は「ファウスト」がキャラ萌え小説誌になったら見捨てるとか言ってたがw

105 :吾輩は名無しである:03/12/31 07:59
>ラ豚が必死ですw

ってのは文学オタ最下層民の鳴き声か?
ラ豚より遥かに豚に近い鳴き声だな。
やべぇ。>>101に萌えそうだ。

106 :吾輩は名無しである:03/12/31 09:40
まあここでラノベオタをおちょくってるのは最下層民というのは正しいな
だからあんたらも文学読む奴を一概に悪く言うのはやめたってくれんか
たとえば村上春樹スレとMaurice Blanchot,L'ecriture du desastre のスレ
を見比べてみい。
同じ文学板でも書き込んでる住人は全然違うもんや。
もちろん文学・哲学やってるもんは少なからず選民意識があるもんじゃが
わざわざここでからかうような人間が全てではないことをわかっとくれ。

107 :吾輩は名無しである:03/12/31 09:47
>>106
言われんでも分かってるって。
まぁライトノベル板に厨が多いのも事実だしな。
ただ質が全然違う住人だってこちらにも多数いるわけだ。
そちらもわかってくれ。
まぁ馬鹿がこれ以上暴れなければここで手打ちってところか?

108 :吾輩は名無しである:03/12/31 12:45
131 名前:名無し物書き@推敲中? :03/12/31 11:03
身の回りの純文学志望者って、鼻に付く人が多いもんね。
自分を特別な存在とか、崇高な目標に向かってるとか、
そんな態度をあからさまに見せ付けるから、気が付くとオレはアンチ純文になってた。
もう何年も純文学を読んでない気が……。

109 :吾輩は名無しである:03/12/31 12:59
ライトノベルの文学史を作ろう
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1043882583/


オタの会話って滑稽…wッ

110 :吾輩は名無しである:03/12/31 13:27
そういうのならこっちの方がワラえる。
ライトノベルでの名台詞
http://book.2ch.net/magazin/kako/1008/10082/1008241056.html

オタの鬱屈した感性が読み取れるというかなんというか……

111 :吾輩は名無しである:03/12/31 13:36
ラノベを読んで「趣味は読書です」っとw


204 :イラストに騙された名無しさん :03/08/23 19:43

本が好き。
死ぬほど好き。

ページをめくると漂ってくる、かぐわしいインクの香り。
試行錯誤を繰り返して高められた印刷技術は、まさに芸術。
純白の紙は、文字たちが美しく円舞曲を踊るステージ。
そしてそれらが織りなす、幾億もの物語。
叡智、欲望、苦悩、歓喜、憎悪、悲嘆、驚愕、人間の中にある全ての情熱が、そこには記されている。
手の中におさまる紙の束に、本物をも凌ぐ無限が眠っている。
私たちは、ページを開くだけで、その無限に飛び込んでいける。
心を包み込む歓びの波。陶酔に身を委ねながらも、目は紙面から一時も離れない。離すことができない。
いつしか私はこの世界と別れ、紙とインクの中へと沈んで…。

本が好き。
大好き。

112 :吾輩は名無しである:03/12/31 13:41
自分を高めるのではなく他者を貶めることが文学だと思って
る屑がいらっしゃるスレはこちらでしょうか?

113 :と、ラ豚が申しておりますw:03/12/31 13:43
と、ラ豚が申しておりますw

114 :吾輩は名無しである:03/12/31 13:52
>>113
いい遠吠えですね。
次はもっと醜く鳴いてください。

115 :吾輩は名無しである:03/12/31 15:58
ワンワン

116 :吾輩は名無しである:03/12/31 20:02
>>111
手動コピペに煽りレス、素敵です。

117 :吾輩は名無しである:04/01/01 14:18
>>111
「読書家」ってポーズするためにラノベ読む奴とかいるよな。
高校のときラノベ読んでる奴に「何読んでるの?」って聞いたら
すごい嬉しそうな顔で「小説っ!」って答えられたことあるよ。
読書家気取りたいんだったらもっとまともな本を読めと・・・・・・。

118 :「ライトノベルの名台詞」たち:04/01/01 14:33
48 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/02/17 01:44

「わたしたち屋根裏に住む子鼠の兄妹みたいだね。
 ずっと、こうしていられると、いいね。
 明日も、明後日も、明々後日も。
 ぱっと死んじゃうのも、いいかもね。
 あたしが死んだらね…
 お墓には、お花をいっぱい飾ってほしいな。
 紅い花。……血みたいに、真っ赤な」

51 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/02/18 00:24

「ぼくは自動的なんだよ」

初めて読んだときは結構インパクトがあったなあ。

52 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/02/18 01:22

自分的には
「新刻敬、君の意志の強さは見事だ。君のような人がいるから、人類はかろうじてましなレベルを保っていられる。人類に代わって感謝するよ」
なんか、すごく超越的で、インパクトを感じたな。

119 :「ライトノベルの名台詞」たち:04/01/01 14:37
74 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/02/19 23:37

「あたくしにさからう不良どもは、このリンゴみたいに頭を握り潰して、粗大ゴミ投棄所に放りこんでやるからね。
 心しておおき、をっほほほ」

恐怖の生活指導教師のお言葉。こんなの教師にするなよ(w

99 名前: たろいも 投稿日: 02/02/22 21:56

「僕はこれからもこれを見続けよう。
 僕以外の世界中の人が、これを美しくないと掃き捨てても。
 僕が、これを美しいと思う限り。」
原書が手元に無いのでうろ覚え。妙に納得させられた。

110 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/02/25 01:32

「歴史って、人類や生命全体の``おもいで、、に違いないのよ」

こういう情緒のある考え方が出来たら、
糞つまらなく感じた歴史の授業も少しは楽しめたのかな…

133 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/02/28 09:59

「この年で虚無主義かね?」
「違う。いつ死んでも同じなら、いつだって死にはあらがってなきゃいけないって事だ。」

確かに君は必死で生きてたよ。小麦粉を水に溶かしてすすってまでな。

120 :「ライトノベルの名台詞」たち:04/01/01 14:39
152 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/03/02 00:28

「おまえの黄金時代はたった今終わりを告げた!
 おまえの放ったはじめての弾丸はおまえの母親を貫いた!
 見ろ――人の生は、人としての生は儚く、もろく、移ろいやすい。
 一瞬のうちに幸福は冷め、愛情は揮発する。
 一瞬にして人は生まれ、一瞬のうちに老いて死ぬ。
 すべては幻だ! だが、俺がおまえの人生に意味を与えてやろう!!
 眠ることなく吸血鬼を追い、怯むことなく殺せ!
 母を奪ったこの男を、地の果てまでも追いかけろ!
 復讐はおまえの存在を燃焼させ、その熱をもってなお、
 タールと化した憎悪は気化することがない。
 おまえは母殺しの殺し屋、煮えたぎる虚無を胸の奥底に氷結させた、
 怪物を狩る怪物だ。そうとも――」

「――おまえはパパの生きがいさ」

153 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/03/02 00:32

「……それは私の迷いだと、師父は言います。
 迷いを捨て、道に身をゆだねよ、と――
 しかし、近ごろ私は、こうも思うのです」
「これが迷いであるならば……迷うのが私なのだ、と」

162 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/03/03 06:51

永遠の若さを保つ不死エルフと言えど、
望めばいつなりと死ぬことのできた貴様には判るまい。
生まれ、死ぬものが変化を繰り返すこの世界において、
その流転の外に存在する私は異界の悪魔どもと同じ異端なのだ。
その私がこの世界に果たすべき義務などありはしない。

121 :「ライトノベルの名台詞」たち:04/01/01 14:44
164 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/03/03 07:02

「貴公は生ある者を嫌悪しているといった。
己にはない生命の息吹を憎悪しているのだと。
私もこれまではそう考えていた。だが、それは違った――」

 銀の髪が微かに揺れ、冴えた月光に神々しく輝く。
ふたりの不死者の間に短い沈黙が流れた。

「貴公は生ではなく、死ぬことができる存在に対して
羨望を抱いているのだ。憎悪ではなく、嫉妬しているのだ」

166 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/03/03 07:10

「良いときは、あっという間に終わるからね。びっくりするくらいに、なんでも消えて、いくか
らね。でも、そんなに悲しむことはないのよ。最初から、そうゆうものだとわかっていれば、お
酒を飲めば、大抵は大丈夫」――下宿のお姉さん

「無理だよ陽介。俺には追いつけっこない。お前はダラダラするしかない。薄らぼんやりした幸
せを楽しむしかない。すぐにでも消えてしまう幸せを、大事に大事にするしかない。お前にはそ
れが精一杯だ」――能登

189 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/03/11 12:41

「坊や、私は君の四倍以上の歳月を生きてきた。そしてわかったことが一つある。
いつの世にも、真の悪人というものが確かに存在するということだ」

演説。手を広げて。

「しかし、幸いなことに彼らは絶対数が少ない。彼らだけでできることなどたかが
知れている。本当の問題は、その彼らについていく者たちなのだよ」

122 :「ライトノベルの名台詞」たち:04/01/01 14:55
203 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/03/27 01:10

「僕……僕はあなたみたいな人になります!」
「それはいかん……私みたいな者になってはいかん……
 誰かみたいな者になってはいかん……君は……君みたいな者になるのだ……」

読んだ当時,なるほどと心に刻んだものですw

204 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/03/27 01:43

「大人になるって、恥ずかしいことなのね」

精神的にネ

205 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/03/30 06:08

考えてもみろ。人間は何のために生まれたんだ? 
この、たかだか半径六五〇〇キロのゴミのような惑星でくたばるためか? 
違う。絶対に違う。少なくとも、俺はそれを認めない。
人間は、この空の上にある世界を引っ掻き回して遊ぶために生まれたんだ

218 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 02/04/16 21:48

「もう眼が覚めないとしたら、あんたとはこれでお別れね。」
「運命の力次第だ。」
「わたしに運命の力が残っていると思う?」
「眼が覚めれば、すぐにわかる。」

123 :吾輩は名無しである:04/01/01 15:53
元旦から何をしとるんだ。スレ読んで一人で笑っとけばいいだろ

124 :吾輩は名無しである:04/01/01 16:26
>自分を高めるのではなく他者を貶めることが文学だと思って
>る屑がいらっしゃるスレはこちらでしょうか?
って言われてんだぞ。(>>112
反論もせずにレスを積み上げてなかったことにするつもりか?
文学版のツラ汚しめ。


125 :118:04/01/01 16:26
なんとなくいいアンソロジーになるかと思って。
べつに悪意があったわけじゃないんだよ?
ほら、ぼくライトノベル読みだし(?)。

126 :吾輩は名無しである:04/01/01 16:28
>>125
悪意のない行為ならお前はまさに厨房だ。
死んでくれ。

127 :吾輩は名無しである:04/01/01 16:29
>>124
そんなこと思ってる奴が誰もいなかったってだけでしょう。
自意識過剰は恥ずかしいですよ。っていうか「反論」って……

128 :吾輩は名無しである:04/01/01 16:35
と、文学板最下層住民がのたまっておりますw

129 :吾輩は名無しである:04/01/01 16:39
>悪意のない行為ならお前はまさに厨房だ。
>死んでくれ。
微妙ラノベっぽいセリフだよね
バイト先にもいたなあ、アニメの言葉回しに影響されてる(?)やつ
ジェスチャーがオカマじみてたな

130 :吾輩は名無しである:04/01/01 16:42
……もはや「ライトノベル板のオタクをいじめるスレッド2」じゃないな。
教養の差を見せ付けながらいたぶって遊ぶスレッド。だっけ?
教養深いよなあ俺たち。もういいや。


131 :吾輩は名無しである:04/01/01 16:45
日本の学力崩壊も深刻だな

132 :吾輩は名無しである:04/01/01 17:41
>>118-122みたいなラノベが売れるくらいだもんな。

133 :吾輩は名無しである:04/01/01 17:53
ラ豚を貶めることが文学の高尚さだと思ってる奴がいるくらいだもんな。

134 :吾輩は名無しである:04/01/01 18:13
133=ラ豚の妄想

135 :吾輩は名無しである:04/01/01 18:21
まあ文学の権威が失墜したと言われて久しいわけだけれど、
こうやって、数あるラノベ叩きスレの中でも一番ラノベ側からの反撃が必死なスレッドが
文学板のスレッドであることを省みるに、まだまだ案外そうでもないのかもしれない、と思った。

ところでいま上遠野浩平を読んでいるんだけど、東浩紀は彼についてなんて語ったの?

136 :吾輩は名無しである:04/01/01 18:53
オタに反撃されたくらいで権威が回復したと思えるほど文学はカスになったって言ってるよ

137 :吾輩は名無しである:04/01/01 19:13
数あるラノベ叩きスレを把握している135に乾杯

138 :吾輩は名無しである:04/01/01 21:34
きっと自分で立てたんだよ

139 :吾輩は名無しである:04/01/02 07:20
ライトノベルのよさはこれだ!!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1072975528/l50

9 名前:イラストに騙された名無しさん :04/01/02 03:28 ID:IieJm3E7
“活字を楽しむ”ことのスタートラインとしての存在意義は大きいと思う。
その場合、一般小説と対比されて欠点とされる事柄は利点となる。


日本の逆力崩壊も深刻ですな

140 :吾輩は名無しである:04/01/02 07:43
>>139
その主張そのものは別におかしくないじゃん
ラノベから本を読む楽しさを覚えること自体は悪くない
問題はラノベを読んだだけで満足している豚

141 :吾輩は名無しである:04/01/02 08:12
ラノベを読んだだけで満足できるってのは長所だよな、ある意味。

142 :吾輩は名無しである:04/01/02 09:00
まぁなんだ、文学とラノベは例えるなら園児向け雑誌と少年週刊誌
なわけで。
ここでラノベを叩いてるのはジャンプを読み始めた小学生が「テレビ
くんってダサいよなー」って言ってるのと同じって解釈でいいのか?

143 :142:04/01/02 09:17
おお、順番を間違った。一行目二行目は正しくは

まぁなんだ、文学とラノベは例えるなら少年週刊誌園児向け雑誌と少年週刊誌
なわけで。

だ。ぶっちゃけ子供が小学生になったら文学書を読ませる前にライトノベルでも
買ってやろうかと思ってるよ。語彙も増えるし。いいじゃん。共存じゃ駄目なのか?

144 :142:04/01/02 09:19
新年早々酔ってるな俺……二度目の修正したらたっぷり寝るよ。すまねえ。

まぁなんだ、文学とラノベは例えるなら少年週刊誌と園児向け雑誌
なわけで。

あぁもう新年早々やっちまった……


145 :吾輩は名無しである:04/01/02 10:05
中学生が、中学生向けのライトノベル
(よくわからんけど、ゲームやアニメみたいな内容の小説ですよね)
を読んでるだけなら、まぁ普通では?

高校あたりで飽きませんか?大概・・・

146 :吾輩は名無しである:04/01/02 10:13
こことあちらの板では住人の年齢層も大分違うだろうからねえ。
まぁ他者を叩いて優位に立ちたがる奴ってのは自分に自身のない奴
が多いってことだし。
暖かい目でこのスレは放置しないか?

147 :吾輩は名無しである:04/01/03 13:13
>>145
いつまでも少年のままでイタいんだ!

148 :吾輩は名無しである:04/01/06 18:07
前スレからの傾向として東浩紀関連で鍵ゲーが叩かれると即刻鍵擁護が展開される所を見るに
このスレに居ついているのは鍵ゲーから春樹を経由して文学方面にながれていった連中が多いのではないかと想像してみる。

149 :吾輩は名無しである:04/01/06 18:23
どっちもキモオタには変わりない>文学オタ&エロゲオタ

150 :吾輩は名無しである:04/01/06 18:28
文学をよく読む人=インテリ
エロゲをよくやる人=オタク
ライトノベルばっかり読む人=豚

151 :吾輩は名無しである:04/01/06 20:38
文学をよく読む人=インテリ=キモい
エロゲをよくやる人=オタク=キモい
ライトノベルばっかり読む人=豚=キモい



152 :吾輩は名無しである:04/01/06 21:53
仲良くしようぜ。

153 :吾輩は名無しである:04/01/07 00:18
合コンのネタに使える小説を教えてくれ

154 :吾輩は名無しである:04/01/07 00:56
>153
あんたがどっち側の住人か判らないがこれだけはハッキリしている。

あんたは許すことの出来ない敵だ

155 :吾輩は名無しである:04/01/07 00:58
薄っぺらのペタンペタンだ

156 :吾輩は名無しである:04/01/07 02:13
415 名前:名無し物書き@推敲中? :04/01/06 15:50
いろんな解釈があったほうが絶対面白いに決まってるけど
ラノベしか読んだことない人がいきなり大江を読んで面白くないとか言ってるのを見ると
腹立つ以前に滑稽でしかないと思う

136 :名無し物書き@推敲中? :04/01/06 18:51
売れればいいんだよ! という商業作品ぶってるくせにぜんぜん売れないカッコ悪すぎるラノベ


157 :吾輩は名無しである:04/01/07 02:49
こいつら単純な脳味噌してんなーと改めて思ったね
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/gal/1053621319/

158 :吾輩は名無しである:04/01/07 02:53
  恋 あ      し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  愛 ん   // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ) 泣 感 エ え
  経 な   L_ /                /        ヽ  い 動 ロ  |
  験 も   / '                '           i  た し ゲ マ
  な ん   /                 /           く  !? て |  ジ
  い で   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,    で !?
  か 泣  i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ら  け  l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  よ る  _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ね な  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
   |  ん   ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐  て ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

159 :吾輩は名無しである:04/01/07 02:57
114 名前:長谷部悠作 ◆QaQ4.DcHqQ 投稿日:03/07/01 02:27 ID:???
俺はAIRが最高に好きなんよ。
今はもう、KanonやOneが好きでもなんでもなくなったのだけれど…
でもAIRだけはなぁ。
多分72の言うとおりなんだよ。
冷めたところから見てると、結局はただの茶番でしかないんだよな。
それはわかるんだけれどね…
でも俺はAIRが最高に好きなんだよ。
観鈴の生き様は、心打たれるんだよ…

160 :吾輩は名無しである:04/01/07 08:37
文学をよく読むイケメン=インテリ

文学をよく読む不細工=キモオタ

161 :吾輩は名無しである:04/01/07 18:28
・・・顔か・・・・・・!
やはり・・・顔なのか・・・・っ

162 :吾輩は名無しである:04/01/07 18:49
顔だな。

163 :吾輩は名無しである:04/01/07 19:19
ライトのベルをよく読むイケメン=親しみやすい

ライトのベルをよく読む不細工=キモオタ

164 :吾輩は名無しである:04/01/07 19:23
ミステリをよく読むイケメン=知的

ミステリをよく読む不細工=予備軍

165 :吾輩は名無しである:04/01/07 19:40
SFをよく読むイケメン=夢のある人

SFをよく読む不細工=妄想狂

166 :吾輩は名無しである:04/01/07 19:48
もうやめようよ。
涙が止まらないよ。

167 :吾輩は名無しである:04/01/07 20:00
泣いているイケメン=絵になる

泣いている不細工=キモッ

168 :吾輩は名無しである:04/01/08 01:21
>>153
DEEP LOVE
世界の中心で愛を叫ぶ

169 :吾輩は名無しである:04/01/08 09:48
イケメン×『世界の中心で愛を叫ぶ』=最強

キモオタ×『死霊』=最低

170 :吾輩は名無しである:04/01/08 10:49
あっは、イケメンだのキモヲタだの言ってる女が死霊知っているとは思えませんよ!

171 :吾輩は名無しである:04/01/08 13:38
エロゲーを良くやる不細工=犯罪者予備軍

エロゲーを良くやるイケメン=・・・?

172 :吾輩は名無しである:04/01/08 17:05
エロゲーを良くやる不細工=犯罪者予備軍

エロゲーを良くやるイケメン=・・・ポストモダニスト

173 :吾輩は名無しである:04/01/08 18:58
ttp://www.mandarake.co.jp/publish/live_novel/

鏡花が平気で「式神」を操ってたりする(w

174 :吾輩は名無しである:04/01/09 09:32
>>170
埴谷の本の装丁は一見して根暗でオタっぽいよ。

175 :吾輩は名無しである:04/01/13 00:11
>145
恐らくゲームやアニメもよくわからん人とみたがどうか。
そういう人が飽きるとか大概とかは言えないのでは?

176 :吾輩は名無しである:04/01/15 19:00
今回は、弱冠17歳で衝撃のデビューをはたして以来、つねに驚異的な筆力を発揮して、
「天才」と言われている乙一さんにご登場いただきます。飾らない姿勢が親しみやすい
乙一さん。いつまでも話を聞いていたいと思わせる、不思議な魅力のある方です。



177 :吾輩は名無しである:04/01/16 10:03
綿矢みたいなのが芥川賞獲れるんだったら、
当然乙一にも可能だろうな。
もしかしたら直木賞とW受賞もあり得るw

178 :吾輩は名無しである:04/01/16 14:41
いやあ、乙一が「女子高生作家」ならあり得たかも知れないがね。

179 :吾輩は名無しである:04/01/17 02:53
でも綿矢は著者近影に比べるとあまり可愛くなかったな。
『インストール』の写真はかなりいけてる女子高生だったのに、
テレビで見た立ち居振る舞いはただのオタ女って感じだった。


180 :吾輩は名無しである:04/01/17 12:18
まあ、”若い女”であること自体に価値があるんだろうな。
若い女でさえあれば、あまりに人間離れしてるのでない限り、別に良いと。
でもそう考えると、まんまと話題性のための客寄せパンダにされちゃった二人が少し不憫だな。
なまじ可愛いせいで評価にバイアスがかかりそうだ。

文壇の氷川きよしと名付けよう。

181 :吾輩は名無しである:04/01/17 15:45
もしあの二人が、
松浦理絵子みたいな本当の美人だったらヤバかったかもしれないけど、
あれぐらいのルックスならそうそう利用されないのでは。
立ち回り次第?

182 :吾輩は名無しである:04/01/17 15:51
松浦理絵子はルックスだけじゃなくてじっさいに才能あるし
今回の二人とはあんまり比較できない。
それより今回の騒ぎみてると
佐藤友哉がほんとに芥川賞とりそうに思えてきた。編集者の力で。

183 :吾輩は名無しである:04/01/17 16:28
友哉はとるよ。

184 :吾輩は名無しである:04/01/17 16:32
もし佐藤がとったら
またひどい祭りになるんだろうな。

185 :吾輩は名無しである:04/01/17 19:14
オタク諸君、われわれの負けだ。
もう文学は特権的ではない。どんどんこの板に流入してきておくれ。

186 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/17 19:18
純ブンガクよ、さらば?w

187 :吾輩は名無しである:04/01/17 19:47
舞城が出てきそうだ。

188 :吾輩は名無しである:04/01/17 19:47
>185
オタクの人は出て行ってくれるみたいですが

189 :吾輩は名無しである:04/01/18 00:36
>>185
この板に流入するだけの魅力があるとでも?


190 :吾輩は名無しである:04/01/18 02:07
富野小説はどう?

191 :吾輩は名無しである:04/01/18 12:42
そりゃアニオタが文学板なんかに来たって
文ヲタ煽る以外にすることないしな。

192 :吾輩は名無しである:04/01/18 14:55
>>190
アニメで補完すればそう悪くない。
悪文だけど時々迫力あるし。
けどエンタメだね。
小説としては。

もちろんアニメのイデオンは神。

193 :吾輩は名無しである:04/01/18 17:14
ライトノベルに興味あるんだけど、どうしても読む気が起きないな。
そこそこの発見が見込めると思うんだが。

194 :吾輩は名無しである:04/01/18 17:26
そこそこ読めるラノベってどういうのがある?
萌えとかじゃなくて、文学板住人の基準でも平気な奴

195 :吾輩は名無しである:04/01/18 18:36
基準からして曖昧だからなあ。うっかり森絵都や京極夏彦なんかを
ラノベとして紹介すると各方面から叩かれるし、かと言って
電撃文庫やらスニーカー文庫やら、二次元少女が描いてあるのは、
表紙の段階で読む気起きないでしょう?

196 :吾輩は名無しである:04/01/18 20:23
京極だなんだと中途半端なものより、
二次元表紙のコアな奴読んだ方が色々とおもしろいと思う。

197 :吾輩は名無しである:04/01/18 20:25
この板の腐れ文学ヲタどもももうライトノベル板の腐れヲタどものことを上から見下すことが
できなくなってやんの(ざまあ

綿矢りさ>>>>>>>>>>>>>>>太宰治



198 :吾輩は名無しである:04/01/18 20:28
「タイムリープ上・下  高畑京一郎」が無難かなー。
あと個人的なところで「ブラックロッド 古橋秀之」を薦めてみる。


199 :吾輩は名無しである:04/01/18 20:53
大江 >>>>>>>>>>> 太宰 >>> ライトノベル > 綿谷

ではないかとは思ってるけど、
ひょっとしたら、

大江 >>>>>>>>>>> ライトノベルの傑作 > 太宰 >>> 綿谷

となる可能性もあるかもな。
ライトノベルの位置が変わっても、太宰と綿谷の位置関係は固定

200 :吾輩は名無しである:04/01/18 20:58
「ライトノベル > 綿谷」は言い過ぎか。

201 :吾輩は名無しである:04/01/18 21:18
マルドゥック・スクランブルの表紙でもだめだろうか。

202 :吾輩は名無しである:04/01/19 02:27
>>194
そこそこ読めるなんてつまらん基準で選んだらラノベは駄作ばっかりだ。
ポップの極みとしての偏った選択を勧める。撲殺天使ドクロちゃんとか。
あと本蒐集マニアにはR.O.Dは面白い。

203 :吾輩は名無しである:04/01/19 18:54
萌えを、エロティシズムか、ロマンティシズムかとして許容すれば、
ライトノベルは、というより、ライトノベルの作者は、結構凄まじい存在だと思う。

ライトノベルの作者を描くライトノベルがあったら、おもしろそうだ。

204 :吾輩は名無しである:04/01/19 23:43
不毛だなあ

205 :吾輩は名無しである:04/01/20 08:21
ゲージツなんて不毛なもんよ

206 :吾輩は名無しである:04/01/31 21:55
>198
ブラックロッドは微妙だなぁ。
ブライトライツ〜の方がまだいい。

207 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)