2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最高に頭の悪そうな発言をしてください@文学板

1 :吾輩は名無しである:04/02/12 14:22
どうぞ


2 :吾輩は名無しである:04/02/12 14:24
2ゲット

3 :吾輩は名無しである:04/02/12 14:30
鈴木あみマジ最高

4 :吾輩は名無しである:04/02/12 14:35
金原どこが良いの?
チンコマンコ言ってるだけジャン

                               (…実は本音)

5 :吾輩は名無しである:04/02/12 14:43
みか 淳1b おさむ 高山 ワタヤヲタ c 芥川賞 
固有名詞羅列 
「しかも文学」をいっぱい読むのが利巧だと勘違いしてる痛い住民
論争をできなくて、誹謗中傷ごっこに興じる未成熟「悪い意味で」人間

これで十分でしょ?>1


6 :吾輩は名無しである:04/02/12 14:47
俺マジでおもったんだけどさぁ、きっと世の中がくるってるとおもうんじゃん?
超うぜえし!まじでよ。ねえ。俺が信号で待ってるのに、向こうの奴が、だめだって、とかいってんじゃん?
意味わかんねえし!まじうざくない?

7 :吾輩は名無しである:04/02/12 15:06
綿矢りさの文学ってオヴァルに通じるものがあるよな

8 :吾輩は名無しである:04/02/12 15:19
アニメじゃない

9 :吾輩は名無しである:04/02/12 15:36
ラリって候。

10 :吾輩は名無しである:04/02/12 15:44
「蹴りたい背中」読みました。
本屋で芥川賞受賞作ってコーナーにあったから迷わず買いました。
綿谷さんて人は大学生やってる人なんですね。
しかもなかなか可愛い(笑)
内容は、なんかすごく考えさせられるというか、
深いなあーって感心しました。
さすが芥川賞っ!(笑)

早稲田だって聞きました。やっぱり頭よくないと小説は書けないですよね。
あんなふうに複雑に女性の心理を描き出すことは難しいですよね。
社会にたいする怒りも書いている。
それはそのまま政治家にたいする怒りですよね。
賄賂も税も汚いです。大人も政治家も。右翼も左翼も。
ぼくはもっと自由になりたいなあ。


11 :吾輩は名無しである:04/02/12 16:08
もう日本文学は終わりだよ。
いやいやマジだって!
文学部行っても職ないし。

12 :吾輩は名無しである:04/02/12 16:54
>7
ワラタ!!

13 :吾輩は名無しである:04/02/12 17:16
芥川賞の最高傑作はやっぱ「日蝕」だな。

14 :吾輩は名無しである:04/02/12 17:38
あなた、三田誠広読んだ事ないの?( ´,_ゝ`)プッ

15 :吾輩は名無しである:04/02/12 17:54
限りなく透明に近いブルーでオナニーしました。


16 :吾輩は名無しである:04/02/12 17:57
みんな、夢と希望を持って生きよう!!

17 :吾輩は名無しである:04/02/12 17:58
保健体育の時間でモッコリ

18 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:03
最高に頭の悪そうな発言をしてください。
どうぞ。

19 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :04/02/12 18:12
マッコリ

20 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:12
若きウェルテルの悲劇を読んで、自殺は絶対ダメだと思ったよ。

21 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:14
村上春樹って情緒があるよね。

22 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:14
車輪の下を読んで
信号を守ろうと思ったね。
俺は。

23 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:15
三島由紀夫の文章の迫力と美しさは他の誰も真似できまい。

24 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:15
>19
昨日飲んだな。うまかった。

25 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:17
バタイユ読んで勃起しました。

26 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:20
客感的←「わざと間違えているんだよ」っていう
(香具師、飽きたから)奴。

27 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

28 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:47
文学って何ですか?


29 :ガディワッツ:04/02/12 18:50
ああ、川上眉山!

30 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:59
ジエンだの、キチガイだの。
ボキャブラリーが乏しいヒトの自演っぷりはイタイなぁ
(^ワ^)


またッパンショセキで叩かれまくってしばらく消えるのかな♪
 

そういえばグリーンマイルのヘボ書評を押しつけまくった挙げ句にジウ゛ァクした電波厨房がいたなーw。



31 :吾輩は名無しである:04/02/12 19:42
俺も鼻踏んだら、変なの出てくるかなっ!

32 :吾輩は名無しである:04/02/12 19:45
名前です↑

33 :吾輩は名無しである:04/02/12 20:12
モナー

34 :吾輩は名無しである:04/02/12 20:53
ブコウスキーとドコガスキー。似てるじゃないか、人間だもの。

35 :吾輩は名無しである:04/02/12 20:57
Deep Loveの良さが分からない人って、可哀想な人だと思うんです。
私は、何度も涙をこらえきれなくなりました。人間の本質に触れる、
本当に素晴らしい(水晶のような)小説だと思います。

36 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:05
トイレどこですか?

37 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:15
カユミってどうよ?

38 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:18
プルースト、Eブロンテなど、1冊だけで歴史に残る、偉大な作家は少なくない。
質より量がまかり通るようになってしまった、現在の日本の文化程度は低い。

39 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:19
>>45が最高の馬鹿

40 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:28
俺はこのスレのマージナルマンだよ。だから俺は馬鹿じゃあない。

41 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:41
18歳未満とはしらなんだ。

42 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:42
む、村上龍とはありがたい!!

43 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:51
あげ

44 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:51
あげあげ

45 :45:04/02/12 21:52
バッカぴょ〜ん!!

46 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:58
文学はなぜ衰退するのか本気で考えてみれ!!

47 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:03
狼たち

48 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:04
でもここ人いないし
話題なさすぎなんだよなー
巣立ちの時なのかもな


49 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:05
でもここ人いないし
話題なさすぎなんだよなー
巣立ちの時なのかもな


50 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:05
重複スマソ

51 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:06
ぎゃぽぽ〜ん

52 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:06
やっぱもっとオルタナティヴなシュミラークルをして
コンスタティヴでパフォーマティヴなディスクールが必要だと思うな。

53 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:11
おならしたら運コがぽんと飛び出した

54 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:13
文学というものが現代どういう状況におかれているかは大体把握しているつもりです。
どんな本が売れているかもおよそ判ります。
なぜ私が文学を志すのか、答えはとても簡単です。
まず仕事に対する考えとして、人がやっていないことで私がやるべきことがある。
文学に対する考えとしては、自分が読みたい作品がないから書きたい。
その2点です。
結果がどうであれ自分には才能があると信じます。

生活との両立は難しい。一生貧乏だな、きっと。
そういえば私の病気も生活を脅かすアイテムの一つではあります。

これは文学や芸術だけの問題ではない、例えば政治家と作家は、
日本の現状では「エゴ」という点で見て対極にあると思いますが、プロセスはよく似ています。
私が小説を通してしたいことは、特定の行動を促すことではありませんが、
読者の顕在・潜在意識に働き掛けることだと思っています。
読者それぞれが持っている「何か」を改めて「伝える」のが仕事です。
一方で経済について言えば、「お金」という「言語」を通して物事を翻訳する仕組みという面があります。

だから芸術に限らず、同じような、人から見たら勝算のたたない闘いを自分の天職としてしている人は世の中に、
或いは歴史的にいくらでもいます。
無名のまま終わっていってもそれは仕方がない。相手のせいではない。時代のせいにしても仕方がない。
ただ、そういう人々に私は共感するし、私自身も評価に媚びずに生きていきたいと思います。


55 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:18
絲山さん・・・・貴方は基地外です! うそです。あなたは正常です。

56 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:36
そりゃID無い板だとどうしても自作自演をする奴はいるわな。
だからと言って「自作自演だ!」とかはしゃいでる奴は
「ゴジラはぬいぐるみだ!あれは中に人が入ってるんだ!」とか言ってるのと同じ。
本人は「俺ってするどいぜ!」とか思ってるが周りから見たらかなりマヌケ。
そんな事みんな解ってて黙ってるのに。


57 :吾輩は名無しである:04/02/12 23:30
ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!

シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!
シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!
シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!

ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!

58 :吾輩は名無しである:04/02/12 23:32
>>37
カュミじゃないのか?!

59 :淳一  ◆8kTRz46uUU :04/02/12 23:34
あしたお日様がのぼったら、
自分探しの旅に出よう。
ポケットに夢をつめこんで。

60 :吾輩は名無しである:04/02/12 23:37
まんがでわかる文学とかありませんか?
手塚治虫のファウストみたいな感じで
芥川賞を受賞した作品の漫画版。

61 :吾輩は名無しである:04/02/12 23:47
またスレ荒らして半泣きにしてやろうか ケケケ

62 :吾輩は名無しである:04/02/12 23:48
チィ〜〜ス! ホイッス!

63 :♪〜♪ころにゃん♪〜♪ ◆5Kj9EAvOZQ :04/02/12 23:58
クレヨンしんちゃん戦国大合戦という映画を観て、文学を超えていると思いましたまる

64 :吾輩は名無しである:04/02/13 00:19
あんま調子乗ってると、荒らしにギャフンと言わされるから、
ちょっと黙った方がいいよ。俺はそうする事を進めるね。

65 :吾輩は名無しである:04/02/13 00:37
芥川龍之介が好きです。

66 :吾輩は名無しである:04/02/13 00:39
不純異性交遊とか、麻薬とか、ボディピアスとかって超かっこいい!!

67 :吾輩は名無しである:04/02/13 00:40
文学板コテハン人気投票
http://curoco.com/2chvote/

みんなも投票しよう(・∀・)

現時点ランキング
1位 綿矢りさ  10票
2位 創作ノオト  1票

68 :吾輩は名無しである:04/02/13 02:16
37 名前:1b? ◆1bBtQE5sBo [sage] 投稿日:04/02/10 17:52
>>33
>衰退しているという実感は誰にとって真実なんだ?

「衰退している」というそれぞれの人間にとって。だから理由もそれぞれに分類される。
そこでその様々な理由で「衰退」する文学とは何ぞやとね。

興味がもてないのは「反論」のどれもが既出であったからで、また、
衰退を否定するばかりでそれを以て云々というのが無いからだ。
ミイラ取りのミイラというのは言い過ぎだと思うけれど、私にとってこの「衰退」というのは
それぞれの「文学」を問う疑問符であってね。

私のミイラを置いておく。
「文学の衰退は他ジャンルの隆盛による自己の差異化、先鋭化による。」


69 :吾輩は名無しである:04/02/13 04:59
>>68
わけわからん。

70 :吾輩は名無しである:04/02/13 09:00
結構色んな外国の訳本読んだが
キングの訳は上手く出来てる方だと思うよ。
しかし翻訳したものはどれも基本は読み憎いと思われる。
簡単な英語知ってれば英語ではこういってるんだろうと想像できる箇所もある。
ディケンズの2都物語とかはじめて読んだとき内容が想像できんところ
あった記憶がある。キングの本沢山読んでるとアメリカンな
感覚が身に付くよね。教科書に載ってない類の

71 :吾輩は名無しである:04/02/13 09:02
何せストラウブってやつはメタフィクション、間テクスト性、
意図的な優柔不断さなんてのが大好きときてるからな。
まーやな奴さね。

72 :吾輩は名無しである:04/02/13 09:03
ボイラー技師になった今、シャイニングがズシンとくる。

73 :吾輩は名無しである:04/02/13 11:41
だから山田太一は文学だって!

74 :吾輩は名無しである:04/02/13 12:15
キミも「涙がとどめなく流れる」って言うのか?

75 :吾輩は名無しである:04/02/13 12:16
>水を
>差すようで悪いけど。

このスレには何言われても気にならんヤシしかいないよw

76 :吾輩は名無しである:04/02/13 12:26
>>70
イイ!最高に頭悪そう!

77 :吾輩は名無しである:04/02/13 12:35
味噌文学

78 :吾輩は名無しである:04/02/13 13:03
おさむが最高に頭悪そうなカキコでixionたきつけ成功。
場外でやりました。

79 :吾輩は名無しである:04/02/13 14:12
アメリカ人に聞くのが一番早い
それともァメェエリキャーンて言わなきゃ駄目か?

80 :吾輩は名無しである:04/02/13 14:13
つづりが間違っていることを指摘してるんだろ。
ァメェエリキャーン、って・・・バカ?

81 :吾輩は名無しである:04/02/13 17:45
おまえらは本当に馬鹿だな

82 :吾輩は名無しである:04/02/13 17:58
『高慢と偏見』ってタイトルやばくね?
エロいってマジ、やばいよ
お前高慢を100回言ってみろよ
つかちょー受けんだけど
やべ、勃ってきちゃった

83 :吾輩は名無しである:04/02/13 18:04
>>79>>80ワロタ

84 :吾輩は名無しである:04/02/13 19:59
クールでナイスガイの俺はいまいち泣けないね。
おまえら熱いな

85 :吾輩は名無しである:04/02/13 20:00
↑口調は普通だけどあなたヤナ奴?

86 :吾輩は名無しである:04/02/13 20:01
この板は本当に煽り耐性が低い
真面目な人が多いのかね

87 :吾輩は名無しである:04/02/13 20:02
煽り耐性厨マタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

88 :吾輩は名無しである:04/02/13 20:02
ま、あれだな初心者は半年ROMってろ感じだな

89 :吾輩は名無しである:04/02/13 20:03
読み手によって多様な読み方ができるところが「背中」の優れたところといえます。

90 :吾輩は名無しである:04/02/13 20:04
まあぶっちゃけ、キングなんざ読んでるうちの半分はガキだと思うよ
んで後半分は行間まで読み解けて彼が描くアメリカなセツナサ全部、
きっちり理解できる大人かな

91 :吾輩は名無しである:04/02/13 20:05
そこまでイレあげてくれるヲタがいるからこそ、かの作品も生まれたわけだし、
キング自身、ナード受けするオーラ出してること意識してんじゃないの。

92 :吾輩は名無しである:04/02/13 20:10
綿矢よりも金原よりも
コバルト文庫の『マリア様がみてる』のほうが面白い。
等身大の女子高生を描いている。

93 :吾輩は名無しである:04/02/13 20:12
俺は2chで荒らししててもスポーツ感覚ですから。社会でも一級の名士。
世界の誰よりもキングがわかってるという自負もあるし、相応の実力もある。

94 :吾輩は名無しである:04/02/13 20:12
>>92
お前を俺のスーン(弟)にしてやるよ。

95 :吾輩は名無しである:04/02/13 20:19
>>94
ああ、お兄様

96 :おさむ軍曹 ◆UvGJoaFDw6 :04/02/13 20:59
>>78
よくしってるな。www

97 :吾輩は名無しである:04/02/13 21:05
いまここに書いてきた。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1075280304/


98 :おさむ軍曹 ◆UvGJoaFDw6 :04/02/13 21:08
          す  
 通   ま
    り
                    よ  ♪

    い
 あ    よ♪

         あ  い
                よ♪

99 :アゴナシ:04/02/13 22:35
愛 することも
死 ぬことも
美 しすぎて
絵 に
無 らない

100 :吾輩は名無しである:04/02/13 22:45
「釣れた」とかいまだにやってる人いるんだ 笑える

101 :ガディワッツ:04/02/13 22:50
>>99
 お、俺前そこにいたよ(笑 
結構地元のやつ多いな。もう引っ越してしまったのでなんかうれしいな。


102 :吾輩は名無しである:04/02/13 22:57
おさむちゃんの最高に頭悪そうなレスのおかげで
ixionの本気レスが読めてマジでよかった

103 :吾輩は名無しである:04/02/13 23:18
イヤハヤ、このスレの人たちには、驚いちゃうよな。
自分の頭の悪さは、人のせいだー!なんて、そんな事がまかり通るんだから。
「俺の前で、そんな頭良くあるな」って糊塗か?
勉強しなさい。キング理解の土台が固まるまで、十分に勉強なさい。

104 :吾輩は名無しである:04/02/13 23:19
そやからゆうてるやん、18歳未満って知らんかったんやて。

105 :吾輩は名無しである:04/02/13 23:21
馬鹿はほっとけ。ずーっとひきこもって粘着してんだろ、このスレに・

106 :おさむ軍曹 ◆UvGJoaFDw6 :04/02/13 23:23
>>102
だろ?
勝利宣言して良いかな?

107 :吾輩は名無しである:04/02/13 23:26
102
どのスレ?読みたい

108 :吾輩は名無しである:04/02/13 23:40
てか、俺は社会で凄く認められてるし、彼女もいるから、
ここでねずみみたいにチューチュー騒いでるおまえらが面白くてたまらないんだよね。
反抗的なネズミを箱に入れて観察してるみたいな感じ。わかるかな?んん?

109 :吾輩は名無しである:04/02/13 23:41
同意。みっともないやつばっかりで、とてもキングに親しんでるとは思えないやつばっかり。
おまえ、ITの郷愁と恐怖の混交した至高の美、本当にわかってるんか?とか勘繰っちゃう。

110 :吾輩は名無しである:04/02/13 23:56
ITを水増作品と思う方達へ。私が短編ITにしてあげるよ。たった2行で書けるよ

1958年 大量殺人を引き起こす「あれ」をはみだしクラブがやっつけました。ついでに処女と童貞も捧げました。
1985年 27年前にやっつけた筈の「あれ」が復活したので、はみだしクラブは「あれ」の息の根を止めました。おわり

どう?面白いかい?

111 :吾輩は名無しである:04/02/14 20:58
うわっ キングオタって気持ち悪!!
キングじゃなくておまえらの顔が怖いよw
ほんと・・・・ヤバッ!って感じだな藁

112 :吾輩は名無しである:04/02/14 21:14
ほんまにええかげんにしてや。
もう何回目やとおもてるん?
せやからゆうてるやろ、しらんかったんやて、18歳未満っちゅうのを。
へてから、たてへんかってんからべつによろしやん。

113 :吾輩は名無しである:04/02/14 21:22
2chの名無しに心理学教わってありがたく掲げるやつって・・・・・・
「嘘を嘘と・・・・・」ってやつがこれほどよく教訓になる知障は珍しいなww
ま 一生自作自演してろや

114 :吾輩は名無しである:04/02/15 09:45
なんか聞きかじりの心理学をもっともらしくコピペしてる奴いるけど、
きっと本人は臨床心理学と認知心理学の違いもわからない、
ろくな教育を受けてこなかった可哀相な低学歴、高卒の土方で、
デブでチビで円盤はげで腋臭で包茎インポで、体毛が薄汚い、
不細工のアトピー面の友達もいない、携帯料金がいつも定額の、
生きてて恥ずかしいことこの上ないゴミ野郎なんだろうなww

115 :吾輩は名無しである:04/02/15 09:46
ゴミで生きてる価値のないネズミなのに
耳の中の妖精さんの声を聴いて自作自演の被害妄想かw
笑っちゃうようなヒキコモリオタだよな
キングの小説に出てきそうだよな藁 短編でキチガイ幽霊として登場しそう
君がモデルになった短編をキングが書いたら薄汚いフケだらけの頭を
ナでなでしてやるよw クズが、死ねよ、首吊って。
どうせおまえ中小企業にも面接落ちたんだろ? ヒキコモリは人を引かせるからなぁ〜
よう 土方。犯罪起こすんじゃねえぞ? カスが。

>>114
同意。かわいそうな動物はほおっておこう。

116 :吾輩は名無しである:04/02/15 11:57
>>114
どれ? どのすれ? 気になるから教えてくれ。


117 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:41
>>116
キチガイ二人がお互いをキチガイ呼ばわりしながら喧嘩しているスレです。
もしよろしければどぞ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1072116461/

118 :吾輩は名無しである:04/02/15 16:47
あああ、このスレ終わったな。残念だけどお気に入りから削除するわ。ばいばい

119 :吾輩は名無しである:04/02/15 16:49
5分おきにリロードしてるくせにw

120 :吾輩は名無しである:04/02/15 16:50
がまんできずに相手しだすとこういうことになる
ほっとけってば

121 :吾輩は名無しである:04/02/15 16:50
↑度量の大きさを見せたつもりのクズ

122 :吾輩は名無しである:04/02/15 16:51
子供の喧嘩になってきたな、もーどーでもいいや、いくらでもやってろよ

123 :吾輩は名無しである:04/02/15 16:52
何達観してんだか どーでもいいなら書き込むなよ笑

124 :さすらいの動物 ◆00OEEEE6Kg :04/02/15 21:11
時よ止まれ、お前は美しい

125 :吾輩は名無しである:04/02/15 22:27
57 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 04/02/12 23:30
ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!

シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!
シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!
シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!

ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!

スレタイ的にはこれが一番だったということで


126 :吾輩は名無しである:04/02/16 23:37
俺は天才

127 :吾輩は名無しである:04/02/17 14:37
136 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:04/02/17 14:22
「読まずに批判する奴はあほ」といって本屋に買いに行くあほをターゲットに100万部の売上げの文壇がニヤリ


128 :吾輩は名無しである:04/02/17 18:56
もうくだらない話やめれば。荒らしとその不愉快な仲間達よ。
見てて見苦しい。文学部生の俺をうならせるような批評のひとつでもかいてみろよ

129 :吾輩は名無しである:04/02/17 18:59
わたししゃべりもあほやけど、ぶんがくは文が苦

130 :吾輩は名無しである:04/02/17 19:05
よろしいでしょうか?

131 :吾輩は名無しである:04/02/17 19:11
アマリリスとへもへももへじなんだが、就くピン鎖ロ劇場に通い詰めたような感がある。 あーすっきり

132 :吾輩は名無しである:04/02/17 19:22
エディプス主体を基とする誠の話なんだが、宙昨日、ダイナマイト、キッドよろしくダイビングヘッドバットをかましてみたものの「嗚呼ここはリングじゃないんだなぁ」と達観いたしまして飯ぬき12日の先払の刑に処せられています。

133 :吾輩は名無しである:04/02/17 19:28
>>455
それはありえない。九大。

ところで、やっぱりキング読者って馬鹿が多いんだな。釣られすぎ。
アマゾンで偶然見かけた知能の低そうなカキコを利用したんだが、口をあけた雑魚にはいい餌だったわ。

A Perfect Circle with Jeordie White!!aka Twiggy Ramirez, 2003/08/21
レビュアー: ○○○○   横浜市
Goddamn cool!!
結構中に入ってる曲聴きましたが、ヤバッ!!です。
Weak and Powerless,聴く価値在り過ぎです。

ところで415さんみたいな素朴な感想もいいとおもうよ。
ここで馬鹿な荒らしを相手にしてにやにやしてるような暇人のゴミカキコよりは。

134 :吾輩は名無しである:04/02/17 19:46
あほだな。将来設計って。いかにも平均的キング読者みたいな知能の低さと教養のなさ。
それなりの大学なら何学部だろうと関係ないよ。あ、俺は学歴厨じゃないから、
世間一般の意味でのまともな大学、ね。

135 :吾輩は名無しである:04/02/17 19:47
早稲田のクソ二文とか以外だったら、大学名を言ってみそ。

136 :吾輩は名無しである:04/02/17 19:47
それはありえない。九大。

137 :吾輩は名無しである:04/02/17 21:13
19 名前:吾輩は名無しである 投稿日:04/02/17 13:54
文芸賞撮ったときの背中を壁にくっつけて、せつない感じの顔してる写真、
すごくよかった。思春期独特の表情。
文章力も表現力もあるし、かっこいい。好き。

138 :吾輩は名無しである:04/02/18 06:11
自分が何者であるか、を定義できる人間はつまらない人間だ。
人は常々答えを求めているらしい。自分は何者であるか、
などと、何にでも結果を求めるらしい。
そのことで思い悩んでいた友達がいる。
しかし、自分を定義するのはおかしい、と私は思った。
そんなことに意味は無い。求めて何になるのか。手に入れたら、
金がもらえるわけでもなく、それはきっと自己満足だ。
ただ理由付けをしたいだけで、ハリウッド映画のようなものだ。
私はミニシアター系の映画が持つ、独特の色味やら、
わけのわからなさのユーモアとか、どうなったの?
みたいな濁りが持つ魅力という物があってもいいと思うし、
デビット・リンチが大好きだ。不条理だから面白いのに。
答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る。
本当は答えなどないし、なくていいし、いらないし、バカバカしいのに。
誰も自分が何者かなんて分かっていない。分かっている、
という人は勝手に位置づけ定義づけをして自己満足しているだけなのだ。
友達に、そんな薄っぺらくてつまらない人間になってほしくない。
というようなことをメールで入れた。彼女もそんなこと分かっているのだ。
分かった上でそれでも憤りがあるのだろう。

139 :横綱“雪の華”:04/02/19 04:20
http://ruitomo.com/~gulab/s.cgi?k=%94%FC%89%C3&o=K

【2月19日】中島美嘉様お誕生日お祝いスレ【21歳】
Happy birthday mikatan !
   ☆皆でお祝い汁☆

140 :吾輩は名無しである:04/02/19 05:08
きょう、パパンが死んだ。

141 :日本の良心[携帯版]:04/02/20 01:22
オッパイの稽古

142 :吾輩は名無しである:04/02/20 15:38
わたしのおとうさんは童貞です

143 :吾輩は名無しである:04/02/20 16:39
文学なんて時間の浪費です。つーか小説ウゼェ。
こちとら暇を割いて、テメェの作品読んでやってんだから、
せめて敬語で書け、敬語で。金払ってんのは、俺様だぞ。まったく。

144 :吾輩は名無しである:04/02/20 16:48
ジャネット・ジャクソンの乳首は干しぶどうみたいです。

145 :吾輩は名無しである:04/02/20 17:21
おもてに出ないときは本気のとき

146 :吾輩は名無しである:04/02/20 18:36
がちょぉ〜ん

147 :吾輩は名無しである:04/02/20 19:03
本格ミステリは文学だ!

148 :吾輩は名無しである:04/02/20 19:24
村上春樹が文章が下手ってことは無いと思うよ。
ただ個人的には村上春樹はドストエフスキーよりも難解だと思う。
ドストエフスキーの場合は難読、そして易解。
村上春樹は易読で難解。
JDサリンジャーの難解さに通じるものがある。
象徴がやたら多く使われていて話は易しい日常。
その象徴が何を意味するのかや情景との関係を読み解かないと、これほど難解なものもない。
だから多くの春樹ファンは深く読まずに表面のお洒落さや心地よさに浸るだけで終わってしまう。
それか、そのお洒落さやリズム感そのものが気に入らなくて春樹を離れる人。
どちらにしても、なんか勿体無い読み方だよ。
ドストエフスキーやトルストイなんかは、丁寧に読んでいけば「解らない」なんてことないからね。
読めないってひとはいるだろうけど。
とにかく春樹は難解だよ。


149 :吾輩は名無しである:04/02/20 21:01
俺はジャズは好きだが、ビールもパスタも好きじゃない。
でもそれだけで読者が好きになったり嫌いになったりするものでもないだろ。
木を見て森を見ず?


150 :カス:04/02/20 21:08
カス人間として生きていく所存で御座います。

151 :日本の良心[携帯版]:04/02/20 22:57
地球に優しい体位

152 :吾輩は名無しである:04/02/20 22:58
偉くなくとも正しく生きる

153 :吾輩は名無しである:04/02/20 23:04
村上龍先生は天才でつ。ほいで、あのお姿はぬいぐるみなのでふ。

154 :吾輩は名無しである:04/02/20 23:05
ケツが痒い。

155 :吾輩は名無しである:04/02/20 23:13
痒いところに手が届くのはキミーああもらい泣き

156 :吾輩は名無しである:04/02/21 00:35
    ∧_∧  ツカマエタ!!
   ⊂(´∀` )
  / ̄⊂   )
  |^◇^ ヽ( 丿
 (     )(_)
  ''ゝ'''ゝ´



 ぴよぴよ
      ∧_∧
  / ̄(´∀` ) ウフフ・・アッタカーイ!
  .| ^◇^) ⊂ )
 (   ,ゝ',) | |
  ''ヽ'''ノ''(_(_)

157 :吾輩は名無しである:04/02/21 00:37
バリおっはー

158 :日本の良心[携帯版]:04/02/21 04:08
胎児との恋にやぶれて、傷付き、凍えた心を暖めてくれた、受精卵と今はらぶ

みんな馬鹿の癖に馬鹿のふりをするのは止めて下さい。つまりもっと書き込め

159 :吾輩は名無しである:04/02/21 04:59
イヤッホーーーーーイ!!
すっぽんぽんだぜー

160 :吾輩は名無しである:04/02/21 05:20
ちんぴょろすぽーん!

ちんぴょろすぽーん!
ちんぴょろすぽーん!

ちんぴょろすぽーん!


161 :吾輩は名無しである:04/02/21 05:47
明日から、自分探しの旅に出ます。
それが私のプライド。

162 :吾輩は名無しである:04/02/21 15:39
どっしゃ〜!綿谷も金原もすげえジャン!
感動しちまったゼ!
今世紀最後の天才だよ。
イヒッ


163 :吾輩は名無しである:04/02/21 18:34
リーベ デッヒ

164 :吾輩は名無しである :04/02/21 19:07
漏れはアメリカ大使館に行ってアメリカへの亡命を申請するつもりだ。

165 :吾輩は名無しである:04/02/22 00:48
禿同


166 :日本の良心[携帯版]:04/02/22 00:53
禿は脳の病気らしいですよ〜

167 :日本の良心[携帯版]改め 善行中毒者の家族会:04/02/22 07:07
うんこは難しい、しかし、美しいうんこはさほど難しくは無い。が、優雅なう
んことなると、かなり難しい。格好いいうんことなると、もっと難しい。それ
も程度による。例えば、安易なところではキムタク位格好いいうんこは、誰に
でもできるとは言えない。観衆を侮辱するつもりはないが、恐らく、これを見
ている人間の内でも、私程格好いいうんこをできる者は、一人もいないであろ
うと思われる。うんこは、勢いや、ごまかしが、ほとんど効かない、最も厳し
いもののひとつである。

168 :吾輩は名無しである:04/02/22 07:27
ごまかしが効かない厳しいものがもうひとつあった。小さな水である。
透明な水はさほど難しくは無い。にごり水になるとかなり難しい。
赤い水になるともっと難しい。安易なところでは甘い水ぐらいだが
誰でもできるわけではない。以下同文。

169 :吾輩は名無しである:04/02/22 13:38
宇宙船地球号

170 :吾輩は名無しである:04/02/22 13:48
好きな映画監督は月並みだけどゴダールかな。
高橋源一郎、橋本治なんかやっぱ良いよね。
こないだ朝日新聞の書評で、高橋さんが薦めてた本
買ったんだけど、ちょっとこれ私からもお薦め。

171 :日本の良心[携帯版]改め 善行中毒者の家族:04/02/22 14:43
私は、愛というものをほんの少しも、それに関する事も全く何も知りません。

172 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:21
もし大学や学部の存在意義が就職先や進学先で決まるとすれば、
就職や進学で振るわない大学や学部は無くても好いということに
なる。
しかし、それは下手をすると就職や進学で実績のある一部の大学
や学部以外の大学教育を否定することになり兼ねない。
漏れは以前、ある発展途上国で一年間暮らしたことがあるが、そ
の国は教育水準が低いため、それにトレースするかのように国民
の民度も非常に低く、漏れは自分が理性の通じない猿の惑星にで
もいるかのような錯覚に陥ったものだ。教育水準と民度の高低は
密接な関連がある。
たとえ就職先や進学先は今一つだとしても、二文は大学教育を受
けた人材を輩出しているのだから、それだけでも日本国民の民度
の維持乃至向上のために充分貢献していると思う。実際、漏れの
知り合いの二文出身者たちと話をして、知的レベルが低いと感じ
ることは殆どない。

173 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:28
日本人に対しては日本語教授法、留学生に対しては日本語と日本文化を教えております某国立大学助教授です。
私も「日本語教師は鴎外や露伴など読みこなせる必要はない」、そんなことに使う時間があれば、もっと他に勉強することがあるだろうと若い日本語教師を目指す人たちには指導したいクチです。
鴎外や露伴が読みこなせることが、日本語教育になぜ必要だとお考えなのでしょうか。そのようにお考えになる根拠をぜひお聞かせください。




174 :吾輩は名無しである:04/02/22 22:06
'柄谷'という名の「有名人」は柄谷行人しかいない。しかし、'浅田'となると、
浅田美代子がいるわけであり、この事実をみても浅田彰よりも、柄谷行人の方が
"上"であるということがわかる。この種の唯一性は、見過ごされがちであるが、
実は重要である。現存する批評家のなかで、かかる"特異性"を保持しえているのは、
柄谷行人のみなのである。


175 :吾輩は名無しである:04/02/22 22:12
あははははは、頭悪いねみんな!イイヨ〜

176 :吾輩は名無しである:04/02/22 22:50
まあね、社会に出ちゃうと、あとはその人の実力だけが頼りであって、
肩書きもゴタクもなんも通用しない。なら結果出せでおしまい。
結果出ないとお払い箱。
今回の芥川賞も、世間を騒がせて結果として100万部出た。
その結果に対しては誰も文句が出せない。なら、てめえ売ってみそ!
それでおしまい、売れなきゃお払い箱。
バカなゴタゴタを逃れ、遥か上空から鳥瞰して、
あいからわずバカやってるなと、そんな所に至れる人こそ、
ニ文出身者の特権なのであります(w

177 :吾輩は名無しである:04/02/22 22:55
「私のこと一生守ってね!」
「一生はないな。人の感情って変わるから」

178 :吾輩は名無しである:04/02/22 23:08
喫煙を声高に批判して禁煙を押し付けてくる人って、どう
してみんな同じ顔しているのかね。
連中余裕ないよね。ヒステリックで。ナチスが健康国家
だったていうけど、きっとこんな感じだったんじゃない?
健康健康ってさ、人に押し付けんなって感じだよね。

179 :吾輩は名無しである:04/02/23 05:17
>>178
ここが「最高に頭の悪そうな発言」をする掲示板だからといって、「ナチスが健康国家」
という無知の'ふり'はちょっといきすぎだと思います。最低限のモラルは必要なのでは?


180 :吾輩は名無しである:04/02/23 05:30
>>174
名字で批評をするわけではないでしょ?まあ確かに批評家で珍しい名前といえば、
'柄谷'ぐらいだけどな。'吉本'隆明、'福田'和也、'大杉'重男・・・。
みんな平凡。

181 :ジャンフィリップにいさん:04/02/23 05:55
ぬぽっ

182 :吾輩は名無しである:04/02/23 06:23
「私とルイは二人で一生ギャル同盟組んでるんです」
「組んでないし、ギャルじゃないし」
「ギャルだし」
暑い。このクソ暑さも、残暑と呼ばれるようになった。
「いやー、やっぱシバさんと歩くとみんな振り返りますね」
「お前のほうが目立つだろ。そんなギャングみてーなカッコして」
「何言ってんすか、シバさんなんかパンクじゃないっすか」
「ていうか二人とも恐いから」
私の言葉に二人は口をつぐんだ。
「でもさ、ギャングとパンクとギャルって変な組み合わせだよな」
アマがそう言って私とシバさんを見比べた。
「ギャルじゃないってば」

金原ひとみ『蛇にピアス』より。
バカをとっても上手に書いていると感心しました。

183 :吾輩は名無しである:04/02/23 06:28
葉緑体?オオカナダモ?ハッ。ていうこのスタンス。
あなたたちは微生物を見てはしゃいでいるみたいですけど(苦笑)、
私はちょっと遠慮しておく、だってもう高校生だし。
ま、あなたたちを横目で見ながらプリントでも千切ってますよ、気怠く。
っていうこのスタンス。

184 :吾輩は名無しである:04/02/23 21:01
カフカの「城」読んだけど意味分からなかった・・・。

185 :吾輩は名無しである:04/02/23 23:49
カフカってフカフカの椅子の略?

186 :吾輩は名無しである:04/02/23 23:53
ライトノベルって一生懸命書いてるみたいで悪いけど笑える。笑っちゃう。
英語が不自由な日本人が一生懸命話してる英語みたい。
ネイティヴから見れば悪い冗談にしか見えない。

187 :吾輩は名無しである:04/02/24 06:57
芥川賞の審査委員の山田詠美って、黒人のセックス書いてるだけでしょ?

188 :吾輩は名無しである:04/02/24 07:12
>186
セリフが笑える

189 :吾輩は名無しである:04/02/24 07:29
頭いい人ほど、文学とかで自殺しちゃうんですよ。
でもラノベは自殺しない。これホント。
みんなも文学なんて、はやく卒業した方がいいよ。
ハシカみたいなもんだから。

190 :吾輩は名無しである:04/02/24 08:03
 私、光合成ができるんです

191 :吾輩は名無しである:04/02/24 08:36
ドイツのある町にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督であ
るヘルベルト・フォン・カラヤンがやって来た。町を歩けば「あっ!カラヤ
ンだ!」とみんなが振り返るほどカラヤンは有名だった。
カラヤンはその町のある喫茶店に入ってコーヒーを飲んでいた。ところ
がコーヒーを飲み過ぎたためか、カラヤンは突然尿意を催した。カラヤ
ンは喫茶店の主人に「変なことを訊くようだが、お宅のトイレは個室です
か?」と尋ねた。主人は「私共のトイレは小便用と個室が中にあります
が」と答えた。カラヤンはしばらく考えてから「仕方がない、他を捜そう」
と言って表に出、トイレのありそうなホテル、レストランなどを尋ね歩い
た。しかし、個室だけの男子トイレを持つ所が見つからず、これが最後
と思って入ったレストランにもなかった。我慢し切れなくなったカラヤン
は已むを得ずそこの男子トイレに飛び込んだ。
しばらくして出て来たカラヤンを見て、レストランの主人は驚いてこう尋
ねた。「マエストロ・カラヤン!全身びしょ濡れですが、一体どうしたとい
うですか?」カラヤンは答えた。「これだから個室のトイレじゃないと駄
目なんだ。私がトイレに入って行くと、おしっこをしている人たちがみん
な『あっ!カラヤンだ!』と言って、おしっこをしながら体ごと振り向くん
だよ。」


192 :吾輩は名無しである:04/02/26 08:03
 あさ目を覚ますと、私はセルジオ越後になっていた。私は瞬間的に
辛口解説で生計を立てていく人生を模索した。

193 :吾輩は名無しである:04/02/26 09:25
ぼくはハンサムでお金持ちです。

194 :吾輩は名無しである:04/02/26 09:29
「大学でたって社会に出ればそんなの関係ないぞ!」
「俺は大学の勉強よりも社会勉強を早くしたかったから大学行かなかった。」
「大卒は勉強ができるだけ」
「早稲田慶應は私大だから馬鹿」



195 :吾輩は名無しである:04/02/26 09:31
俺、来年の芥川賞とるよ

196 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :04/02/26 09:38
コカコーラーのプルタブが開けられません。

197 :吾輩は名無しである:04/02/26 09:53
オーストラリアはカンガルーでハッピーの国

198 :吾輩は名無しである:04/02/26 09:55
ケフカの変身すごいよね!ゴットケフカ!

199 :吾輩は名無しである:04/02/26 10:09
なんっかさ〜自作自演してストーキングしてくる不細工思想政治オタクがいる
からキショイわ〜。ほれたのかー?ミス日本に相手してもらいな。
ほらほらほらほら

200 :吾輩は名無しである:04/02/26 10:12
           `i,;;ノ);;;;;;;;ノ-ノ;;;;j′  );;;;;j   ゙i;;;;;;;;;;;;;;;l ゙i;;ll;;;l ヾヽ;;`i,.;:‐----=l;
           ゙i,;;彡;;;;;;/フ;;;;:-、`ー-=ノ;;/   l;;;;;l;l;l;;;j'  j;jl;;;l,,,.ノ;;ノ;ノ,ィ'''"""゙'''l;
           ゙i;;;;;;;ノノイ   `゙`>;;ノ、   i;;;;;;/;;;ノ ,r'/;j;;;-ナ;;;;j'"      j;
            lr'_f'ニニ二二ニー、  ヽ、  ノ;;;/;;;/  7;;ノ /;/,.=-‐ニニニ-ナj
            lフゝ、  ゙ヽ、::::::>ヽ、 \,/;;;;;;/ ノ'" ノィ'",,f'"ゝ、::::::::.ィノ``
  シコリ        l.  `゙゙``''''''''''''ー='′ ノ;;;;/,,.ィ'´       `ー―--ナ=="
 手淫してェ〜〜 j           _,.ィ"ィ" "´          ,,..;;::''"′
           ハ        `~゙^"~´   i
           ノ、ゝ               l
          人_,゙i             ,j;;,,,                  ノ
            ノ、 `i,              ノ''''''''''''   、             ノノ
        ,/;;;;ヽ、 j、          (       j
     ,,..ィ'";;;;;;;;;;;;;;;`^;;i           ゝ、  ,.:ー''"
―‐='''"  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ      ,.     `iー''i
      ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t     (、,__,,.ィ'ー-t..ノ、.,__       ・
       ``j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i,      ``ー<("`ー-----`、,___,.,.;:ィー
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ.        `i`ー=:;、__,,..=-‐フ''"´          /
      _,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ヽ、      t、       ,r''´            ノ
  、_   彡ノ;:イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::」  ヽ、     ゙`ー----‐='´            /
   `~゙`^"~´ _,,;: ィ''"´  j′   \    ,.ィ'"~~~^`ー=、         ,.:ィ'"
    _,,..=‐''"´      ノ      ヽ                   ,.ィ"



201 :吾輩は名無しである:04/02/26 11:32
 じつはオレはタイムマシーンを持っている。今朝もそれを使って二日前の日記を
書いたところだ。小学生のころなどは夏休みが終わる寸前に過去の1ヶ月分くらいの
日記をつけたものだ。ついでに未来に行って休みの最終日の分まで書いてやった。
もちろん両親や学校の先生はそんなことはまったく知らない。

202 :吾輩は名無しである:04/02/26 12:45
ぼくはシ難高を卒業後、束京大学文科一類に現役で入学した。その後、
法学部に進学して、3年の時に司法試験に合格した。
大学卒業後、大蔵省に入省したが、5年ほど勤務した後、思うところ
あって、辞職した。ラーメン屋をやりたかったからだ。
現在は札幌の場末で小さなラーメン店を営んでいる。

203 :吾輩は名無しである:04/02/26 13:18
 道を歩いていると、「すみません、アンケートのお願いできますか?」と
すごくキレイな女の子が寄ってきた。彼女はいくぶん申し訳なさそうに
「エルニーニョについてなんですけど・・・」と言った。僕が「残念だけど、
僕はラニーニャしか知らないんだ」と言うと、彼女は一瞬とまどったような
表情をみせた。が、すぐに「それは申し訳ありませんでした」と元の
笑顔に戻り、別の通行人にアンケートをとりに行った。

204 :吾輩は名無しである:04/02/26 16:12
スーパーマリオで無限増殖できるよ。
コナミノネ コナミノネ

205 :吾輩は名無しである:04/02/26 16:13
>>204それチョーヤバクネ?

206 :吾輩は名無しである:04/02/26 17:12
ひなあられにチョコ入ってた

207 :吾輩は名無しである:04/02/26 17:34
なかはらなかや

208 :吾輩は名無しである:04/02/26 19:36

文学板の住人は、皆 知的だよね  うん



209 :吾輩は名無しである:04/02/26 20:48
うん 人間だもの 

210 :吾輩は名無しである:04/02/26 20:49
うんこちーんちん
うんこちーんちん

211 :吾輩は名無しである:04/02/26 20:57
私の知能指数は350です。

212 :吾輩は名無しである:04/02/26 20:57
海外の作家ってすごいよね!!
あれだけ素晴らしい文章を日本語で書くことができるんだから!!!

213 :吾輩は名無しである:04/02/26 21:14
うん、人間だもの

214 :吾輩は名無しである:04/02/26 21:17
馬鹿ばっかり

215 :吾輩は名無しである:04/02/26 21:21
おかげさまで。

216 :慈海苔:04/02/27 12:57
216ゲットー!

217 :吾輩は名無しである:04/02/27 13:53
ぼくはちんこが大きいです。

218 :吾輩は名無しである:04/02/27 13:57
ぼくのちんこはもっと大きいです。

219 :吾輩は名無しである:04/02/27 14:51
ちょっと死相出てた。

220 :吾輩は名無しである:04/02/27 14:56
このままでは日本は大変なことになる。早く俺が独裁者にならなければ。

221 :吾輩は名無しである:04/02/27 15:01
ハッ。 っていうこのスタンス。


222 :吾輩は名無しである:04/02/27 17:00
ちょっと歯槽出てた。

223 :吾輩は名無しである:04/02/27 17:04
ちょっと歯肉出てた

224 :吾輩は名無しである:04/02/27 18:55
芥川賞なんてチョロぃチョロぃ♪

225 :吾輩は名無しである:04/02/27 18:56
尊師様を助けに行きましょう!

226 :吾輩は名無しである:04/02/27 19:12
だけど東京地裁の場所がわからない・・

227 :◆7sqafLs07s :04/02/27 19:19
今年はサザンがクルよ!(毎年聞かされる知り合いの親父ギャグ)

ちなみに
     3×3=9

228 :吾輩は名無しである:04/02/27 19:43
パンダの好物はパンだ。

229 :吾輩は名無しである:04/02/27 19:49
 ラグビーの試合じゃないんだからさー、っていうセリフはオリックスがダイエーに負けたときに
使うセリフである。間違いない。

230 :吾輩は名無しである:04/02/27 20:00
コンビニ戦争じゃないんだからさー、っていうせりふはダイエーがヨーカ堂
に負けたときに使うセリフである。間違ってるかなあ。

231 :吾輩は名無しである:04/02/27 20:20
 ドラえもんの生みの親って横浜Fのほうだっけ?

232 :吾輩は名無しである:04/02/27 20:21
420 名前:吾輩は名無しである :04/02/27 19:47
あなたたちは歯茎を見てはしゃいでいるみたいですけど(苦笑)、
私はちょっと遠慮しておく、だってもう高校生だし。
ま、あなたたちを横目で見ながら他スレでもでも見て研究してますよ、
気怠く。っていうこのスタンス。


421 名前:吾輩は名無しである :04/02/27 19:56
>>420
みんなお前の歯茎みてんだよ


422 名前:397 :04/02/27 20:02
↑そうそう、綿矢ってこんな感じ。
でも二番煎じはあきられちゃうよ、もしかして作家めざしてんのなら。


423 名前:吾輩は名無しである :04/02/27 20:04
>>422
馬鹿ロクに読んでねえだろ。これは綿矢の改ざんだよ。


233 :吾輩は名無しである:04/02/29 07:03
ちんちんシュッシュッ

234 :吾輩は名無しである:04/03/01 16:23
7 :吾輩は名無しである :04/03/01 12:37
ライトノベルとかで萌え小説書いてる人はディケンズ読んで小説技法磨いてほしい


8 :吾輩は名無しである :04/03/01 13:12
萌えなんて言葉出すな


9 :吾輩は名無しである :04/03/01 13:29
そのうち柄谷ファミリーも竹田周辺も彼等の評論とか哲学的著作で〇〇萌え〜とか言い出すよ。


10 :吾輩は名無しである :04/03/01 15:49
>>9
大塚だか誰かがそんなこと言ってたね。
でもバルザックやドストエフスキーなどの
19世紀文学のキャラは個性的なので萌えてしまうのも頷けます。


235 :◆7sqafLs07s :04/03/01 16:25
わたしの血管には鯖カレーが流れています。

236 :吾輩は名無しである:04/03/01 16:48
日本は10年後には中華人民共和国日本省になっているでしょう。

237 :吾輩は名無しである:04/03/01 16:54
がんばってレスしてる人見てると笑っちゃう

238 :吾輩は名無しである:04/03/01 17:18
>>237
ちょっとそれどういうことよ。

239 :吾輩は名無しである:04/03/01 17:52
>>238
かなはらだろ

240 :吾輩は名無しである:04/03/01 17:52
>>239
綿矢だろ

241 :吾輩は名無しである:04/03/01 17:59
>>240
かなだらまばさ

242 :吾輩は名無しである:04/03/01 18:52
このスレ、馬鹿馬鹿しくて面白い。

243 :吾輩は名無しである:04/03/01 19:38
ttp://www.onyx.dti.ne.jp/~sultan/colum118.html
家裁調査官という職業がある。
少し乱暴にいえば、非行を犯した少年少女やその保護者と面接をし、
どういう処分がいいのを裁判官に意見を掲出する調査官のことだ。
その家裁調査官が書いた本で、以前面白い記述に出会ったことがある。
曰く、一昔に比べれば、子供の精神年齢が3つは下がっている──。
さらに精神年齢が5つ下だとすると、成人式での新成人の横暴ぶりも納得がゆく。
新成人の年齢は、もちろん二十歳だが、精神年齢が5つ低いとすると、15歳。
ちょうど中学3年生が暴れ回っているような計算になる。そう考えて今年の事件を見ると、どうだろう。
高校生の暴れ方というよりは、中学生の暴れ方に近い。中学生が酒をかっ喰らって暴れ回っているような感じだ。
新成人の暴行は、市町村や地域社会という共同体が崩壊したことを改めて示しているが、
それと同時に、彼らの精神年齢が驚くほど低いレベルにあることも示している。
今の成人式は、とても成人とは呼べぬ、身体は二十歳、心は中学生の子たちが集まっているのだ。

本来、親には子供の壁となって社会を知らしめる機能がある。
だが、父親が友達感覚を選択したことによってこの機能は失われてしまった。
さらに1970年の三種の神器の国民的普及によって、母親には余暇時間が生まれてしまった。
この余暇時間を、母親は子供への教育愛に費やして、子供たちを母親べったりにしてしまった。
突き放すことで成長するはずだった子供の精神的成長は、これによって阻害されてしまった。
結果、生み出されたのは、60年代生まれの子供たちよりも3つも5つも精神年齢の低い、
自律できない子供たちだった。父親と母親の機能不全と機能偏向が、精神的発達の未熟な子供たちを量産してしまったのだ。
もちろん、これはひとつの分析予想である。けれども、決してありえない話ではない。
現代の少年は、精神年齢が5つ後退している。今は、教育以前に躾が崩壊しているのだ。
78年以降の成人を、成人と思ってはならない。大学を卒業したからといって大人と思ってはならない。
今、あなたの職場にいる子たち、短大を卒業して入っている子たちは、精神的に未成年なのだ。大学を卒業してもまだ高校生なのである。

244 :吾輩は名無しである:04/03/01 19:46
日本はもう駄目だ!これ(↓)を見ろ!

ホームレス推定 36万7千人
(内訳:路上生活者7万5千人、車上生活者23万6千人、空家・廃屋生活者5万6千人)
ひきこもり 160万人
刑務所収容者数 8万2000人(現在収容率113%でパンク状態)
完全失業者 348万人
中絶     30万件/年間
失業予備者 455万人
生活保護世帯数 88万3千世帯述べ146万人
精神疾患・鬱病患者 387万人
自殺者 3万6500人
痴呆症者 269万人
パラサイト・シングル     1000万人
フリーター 403万人
派遣・契約 511万人
パート 1196万人
65歳以上人口         男性は1026万人
               女性は1405万人 



245 :吾輩は名無しである:04/03/01 20:22
実はこのスレが文学板で一番良いスレなんだよなぁー。

246 :吾輩は名無しである:04/03/01 21:23
このスレの書き込みを見ると、みんな頭が良いなと思う。

247 :吾輩は名無しである:04/03/01 22:45
「つまんない書き込みをしてください@文学板」というスレにしようかどうか迷ったんだけどね。

248 :吾輩は名無しである:04/03/02 04:42
せんせい、梶井基次郎はほんとうにゴリラなんですか?

249 :吾輩は名無しである:04/03/02 05:39
「東大行っても勉強できるだけで頭良いとは限らない」



250 :吾輩は名無しである:04/03/02 09:45
漏れが中学一年の時の同級生だった○村○司は社会科の教師に
「日本の首都は東京で、日本の首府は大阪と京都ですよね?」
と訊いた。

251 :吾輩は名無しである:04/03/02 10:16
俺のことじゃないかあ、先見の明があったろ。

252 :吾輩は名無しである:04/03/02 13:02
谷村新司
今村仁司

どっちだーーーーーーー

253 :吾輩は名無しである:04/03/02 13:42
ああースバルよーおおっとばれちまったかい?

254 :吾輩は名無しである:04/03/02 14:12
作家陣による講義
小説を読むことのクリエイティビティ
1. 講師 奥泉光 5月30日(金) 803教室(こどもの城)
2. 講師 星野智幸 6月27日(金) 802教室(〃)
3. 講師 横田 創 7月25日(金) 外苑前・ココデシカ(中会議室)
4. 講師 齋藤愼爾 9月26日(金) 802教室(こどもの城)
5. 講師 大道珠貴 10月24日(金) 802教室(こどもの城)
6. 講師 角田光代 11月21日(金) 903教室(こどもの城)
7〜10回は島田雅彦、角田光代などを予定しております。


255 :吾輩は名無しである:04/03/02 15:01
ぼくは小林よしのりと同じくらいお金持ちでハンサムです。

256 :一層のバームクーヘン:04/03/02 17:49
ああ、人を褒めるのは本当に気持ちが良いなぁー。

257 :吾輩は名無しである:04/03/02 17:57
↑極悪人

258 :吾輩は名無しである:04/03/02 23:56
ここはチョーナウいインターネッツですね。

259 :一層のバームクーヘン:04/03/03 12:23
ああ、自分の間違えを素直に認めるのは本当に気分が良いなぁ。

260 :一層のバームクーヘン:04/03/03 12:24
ああ、人を尊敬するのはなんて気持ちの良い事なんだろう。

261 :吾輩は名無しである:04/03/03 14:45
73 名前:吾輩は名無しである 投稿日:04/03/03 13:40
文学部なのだが、非常にびみょーな文学好きが多くて、そっちの方が付き合いにくい。
よく言われるように春樹やばなな、原田なんたらとかを読みつつ、エンタメとかラノベ読みます的な?
逆に音楽オタクや映画オタクなんかは深いやつも多いし付き合いやすい。
文学的に無知でも、話せば深いところで興味を持ってくれる。
そういう人いません?
「<文学好き>のくせに、こんなことも知らんのか!」ってなっちゃいけないと思いつつなってしまうんだよね。
普通の遊び友達としては付き合えるのだが、なんでだろ。


262 :吾輩は名無しである:04/03/03 21:29
261 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:04/03/03 14:45
   73 名前:吾輩は名無しである 投稿日:04/03/03 13:40
   文学部なのだが、非常にびみょーな文学好きが多くて、そっちの方が付き合いにくい。
   よく言われるように春樹やばなな、原田なんたらとかを読みつつ、エンタメとかラノベ読みます的な?
   逆に音楽オタクや映画オタクなんかは深いやつも多いし付き合いやすい。
   文学的に無知でも、話せば深いところで興味を持ってくれる。
   そういう人いません?
   「<文学好き>のくせに、こんなことも知らんのか!」ってなっちゃいけないと思いつつなってしまうんだよね。
   普通の遊び友達としては付き合えるのだが、なんでだろ。

263 :吾輩は名無しである:04/03/03 22:28
雑木林をざつぼくりんと読んでせんせいに叱られました@大学時代

264 :吾輩は名無しである:04/03/03 22:31
ちんこかいーよ ぜぶらーーーまんんんん

265 :吾輩は名無しである:04/03/04 08:58
今日も明るく元気に生きましょう! たくさん本を読みましょう!

266 :吾輩は名無しである:04/03/04 13:18
俺は最近すごく日本人で良かったと思った。
それは、村上春樹を原書で思う存分すべての作品を自由に読めるから。
もちろん正しく理解しているかはわからないけど。
でも少なくとも日本語の原書で村上春樹を読めることに喜びを感じた。
自分が英語圏の人間だったら中国語圏の人間だったらハングル語圏の人間だったら
どれだけ日本語を猛勉強しても自由に読みこなせたかどうかさえわからない。
論文と違って表面的な語学力だけで読めるようなものじゃないからね。小説って。
俺は村上春樹を原文で読める日本人であることに誇りにおもうねw


267 :吾輩は名無しである:04/03/04 14:23
私の場合、吉本ばなな。イタリア語じゃなくて原書で全部よめるって
ほんと素敵。

268 :吾輩は名無しである:04/03/04 14:30
みんな「最高に頭の悪そうな発言」をしていないじゃないか。
最高に頭の良さそうな発言ばかりだよ。

269 :吾輩は名無しである:04/03/04 14:39
危ない刑事の柴田恭平は踊りがうまい。ほんとデカダンスの香りだよなあ。

270 :吾輩は名無しである:04/03/04 14:55
すばたこーへいはでかくねぇべなー。

271 :吾輩は名無しである:04/03/04 15:24
サリンジャーは口径が小さいがそれなりに殺傷力はある。
後装式なのでリボルバーのような連発性はさておき。
「車輪の下でつかまえて」で有名だが

272 :吾輩は名無しである:04/03/04 15:34
ハァーン、車輪じゃあんめィ、サリンジャー。

273 :吾輩は名無しである:04/03/04 15:45
ピカじゃあ!ピカがみんな殺したんじゃあ!お、お化けじゃあ〜近寄るな!
ギギギギギ・・・サ、サリンじゃあー(以下略

「はだしのヘッセ三代目・広島代理戦争編」より

274 :名無し:04/03/04 17:33
「永井カフー」
 
 ブラジル代表の主将も務めたことがある攻撃的サイドバック

 …マスコミ(文春など)に叩かれると,すぐ馴染みのソープ嬢の許に
  引きこもってしまうのが玉に瑕…

275 :吾輩は名無しである:04/03/05 01:04
たくあん喰い過ぎて気持ち悪い

276 :吾輩は名無しである:04/03/05 04:32
510 名前:常磐線ユーザー 投稿日:04/02/27 23:57 ID:K5j3Ey9M
車内で携帯通話がウザいオヤジ
ウォークマンシャカシャカアホ学生
ピーチクパーチクうるさいボケカップル
ガムくちゃくちゃ野郎


これを避けるには自分がウォークマン聞きながら電車乗るしかないで。
すっかり心穏やかに通勤中。

512 名前:ぬる 投稿日:04/02/28 00:29 ID:Apge2zpp
>>510
はは、どうやって音声再生装置がウォークマンて解ったんですか?
エスパーですか?
音声再生装置なんか、大概カバンかポケットの中に入れてるでしょ。
それをどうやってウォークマンであると解ったんでしょうか?

514 名前:  投稿日:04/02/28 00:37 ID:ObndUDWT
>>512
でむぱ?

515 名前:ぬる 投稿日:04/02/28 00:51 ID:Apge2zpp
>>514
(゚Д゚)ハァ?
ウォークマンはソニーの商標で、ウォークマンと謳うにはソニーの許可が必要で、
ソニーの許可があるか分からない音声再生装置を勝手にウォークマンと呼べないという事ですよ。

あなたにはこの話の時限が高すぎたみたいですね

277 :顔偏差値15:04/03/05 06:22
アガペーage

278 :顔偏差値15:04/03/05 06:26
アガペーage

279 :顔偏差値15:04/03/05 06:31
アガペーage

280 :顔偏差値15:04/03/05 06:32
アガペーage

281 :吾輩は名無しである:04/03/06 15:40
ふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ

282 :吾輩は名無しである:04/03/06 18:08
↑綿矢りさ賞受賞


受賞のコメント「ふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ」

283 :吾輩は名無しである:04/03/06 18:23
「お」が何個ありんしたかー?

284 :吾輩は名無しである:04/03/07 01:58
アメリカでは恐ろしげなITだけど、日本ではトトロなんだよね。
国民性の違いだね。

285 :吾輩は名無しである:04/03/07 01:58
アングロサクソン人は、
「あえて危険なことに身をさらすことに快感を感じる」
という遺伝子を持ってるんだってよ。
絶叫マシーンとか、スカイダイビングとかが発達したのはそのせいらしい。
さすがバイキングの子孫だな。

286 :吾輩は名無しである:04/03/07 01:59
ITみたいな絶対悪なキャラクターって、日本にはないよね。
あんなのを創造できる資質が日本人にはない。
アングロサクソン人は自分を殺す怪物を創造することで救われる。
日本人はトトロで救われる。

287 :吾輩は名無しである:04/03/07 02:00
例えば、戦前の天皇制のころなら、日本にも「絶対悪」なるものが存在
してたかもね(ワシは無知なので、そんなものがあったか知らないのだが)。
ようは『絶対的』な正義とか権威が存在することが、「絶対悪」が存在する
ための条件なのでは。

288 :吾輩は名無しである:04/03/07 02:01
あー。なんかアメリカぽいね。
絶対的な正義や権威。独善的な感じがするね。
ところで、一神教を信じてる人々は独善的になりやすいらしいよね。
どんどん話が逸れていく上に全くもってスレ違いなので、スルーしていいよ。

289 :吾輩は名無しである:04/03/07 02:08
「Everything's Eventual」はかなりよさそうだよ。
今、真ん中あたりまで読んでる最中だけど。
特に、「The death of Jack hamilton」は、
キング短編にときどきにある「ものすごくいい話」で、
フランク・ダラボンあたりが映画化しようもんなら
涙だだ漏れのいい話系にしあがりそう。この作品、
narrativeが独特なので、日本語訳が難しそう。
ダークタワーの外伝的短編も、ナスティでありながら
幻想的で、まあまあ面白かった。

290 :吾輩は名無しである:04/03/07 02:08
ペダンチックというか、スノッブというか。

291 :吾輩は名無しである:04/03/07 05:26
ダンテも読んでないの?文学語るなよ
そんな俺高校生。

292 :吾輩は名無しである:04/03/07 07:15
ディズニーランドに行ったら
かなりデカイねずみがいてマジびびった。


293 :吾輩は名無しである:04/03/07 07:27
ああ、笑って手袋までしてんだよねえ。ねず公。

294 :吾輩は名無しである:04/03/07 10:09
デカいねずみにも彼女がいるというのにお前らは・・・

295 :吾輩は名無しである:04/03/07 10:10
38 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :04/03/06 22:06
関係ないけどさ、戦争と平和ってアントニムじゃないよな?
前々から思ってたんだけど・・・・。
戦争のアントニムは話し合い。平和のアントニムは無秩序だよね?
なんか学校でもテレビでもよく言う人がいたけど・・・・。
明らかにこの小説に影響されてるよね?
まあ、漏れは読んだことないんだがw


296 :吾輩は名無しである:04/03/07 10:11
ここは馬鹿な発言を晒すスレじゃありませんよ

297 :吾輩は名無しである:04/03/07 10:25
せめてHNは隠せよ

298 :吾輩は名無しである:04/03/07 12:28
              人
             (__)
            (____)
    ブリブリ    ( ・∀・) ちょっとうんこしてくる。
            ⊂  つ
           ∴(つ ノ
   ●  ●  ●  (ノ

299 :吾輩は名無しである:04/03/07 19:39
遅まきながらビデオでドリームキャッチャー見ましたぜ。
やっぱ、長編を映画化するのは苦しいね。
途中から原作とは別物と割り切って見てましたわ。
それにしても中途半端な造りだったな。
個々のシチュエーションは燃えるのだけど、見終わったあとはバラバラの
印象しか残らなかったですわ。
シナリオライターの力量もあるんだろうけど、やはり映画化は中編ぐらいから
の方がすっきりした名作が多いような気がしますわ。

300 :吾輩は名無しである:04/03/07 19:39
とりあえずジエン君は語尾を変えればキャラが立つと思ってるらしい。

301 :吾輩は名無しである:04/03/08 22:17
モノローグで展開する映画は吹き替えが良くできているのが多い傾向もあるね。
情報量とかもあるけど「語り」の部分が、より見てる側に訴えかけてくるよう感じるのかもしれない。
もちろん言語がよくないと言ってるわけでもないのを付け加えておきます。

302 :吾輩は名無しである:04/03/08 22:18
↑「もちろん言語が〜」は、変換間違いで「もちろん元の英語が〜」ですた

303 :吾輩は名無しである:04/03/09 11:05
Q「どうして欧米文学は日本で大人気なのに、日本文学は欧米で人気ないの?」
A「それは翻訳における技術的な問題。欧米語は余裕で和訳できる。
 しかし日本語の微妙なニュアンスを欧米のたった26文字で表現することは、
 ほぼ絶望的に不可能。「吾輩は猫である」を「I am a cat」と訳したところで、
 何が伝わるというのか?もはやそこに文学の香りは微塵も残ってない。
 単なる記号の羅列。さすがの漱石先生もバンザイするしかないね。」

304 :吾輩は名無しである:04/03/09 17:11
翻訳の文章は、日本語オリジナルの文章に比べ、
読みにくくなるのは避けられない。
中で描かれる事柄も、外国のものなので、日本を舞台にしたものよりも、
なじみがうすい。
やはり、日本語オリジナルの文章より、翻訳の文章を読む方が多少
難しいとは言えると思う。
以前は、そうでもなかったのに、
最近、翻訳物を読みにくいと感じる人が増えたのだとすれば、
やはりこれは学力というか読む力が衰えたということになる
のではないかなあ。

305 :吾輩は名無しである:04/03/09 17:12
日本語だって、わざと奇を衒ったり晦渋に書き綴ってる文学作品はあるし、
そういうものは、すっと日本語を母国語として育った我々とて、すんなりと
読めるものではありません。良い翻訳というのは、母国語の読者が作品に
接したときに感じる味わいや質感を、できるだけ日本語で再現してある
作品だと思います。(少なくとも文学作品の場合は。) だからカフカが
母国語でわざと晦渋な文章を綴っているなら、それを再現しえた翻訳の
ほうが、枝葉とか質感をすっかり捨象した要約のようなものよりは優れて
いるといえましょう。しかし、上記に掲げられた「変身」を見ると、どうも
日本の翻訳者が、原文読解と日本語表現の段階で力不足なのではないか、
と思えてきます。原文を読んでないので拙速には言えませんが、でも
「変身」って昔話の怪談を語るときのような、ちょっととぼけていて、でも
なんとなく不気味な(民話の怪談を語るときのような)語り口で書かれて
いたものではないかと思えるからです。もし原文が、現地語の読者が
難なく読めるものなら、そうした“可読性”を再現できていない生硬な
訳文は、やっぱり“欠陥翻訳”と言わざるを得ないでしょうね。

306 :吾輩は名無しである:04/03/09 17:13
読みにくかったら原文読めば?英語もわからないアホどもが

307 :吾輩は名無しである:04/03/09 18:50
>>306

ここは あたまわるそうな 発言をするスレでつよね?

308 :吾輩は名無しである:04/03/09 20:21
ここはマジレス禁止なスレですよ
というレスはマジレスか?

うーん、ここはとっても哲学的なインターネッツですね

309 :吾輩は名無しである :04/03/09 20:41
みんな頭が良いなあ。

310 :吾輩は名無しである:04/03/09 22:21
俺はこのスレには書き込めない。理由は・・・・わかるだろ?

311 :吾輩は名無しである:04/03/09 22:29
と、結局書き込んでしまう頭の悪そうな>>310であった

俺もだけど

312 :吾輩は名無しである:04/03/09 22:55
まあ、俺の頭が悪いっていう解決方法でもいいんだが、それ以上のことを
話し合おう。56の一段落目には同意なんだけど、
それ以降は話し合うポイントがずれてしまったんでないかな、と思う。
簡単、難しいだとか、作家のレベルを超えて、話したいなあ。
(簡単に読めるから軽視されがちでも、すごい作家はいるし、
その逆も周知のごとく。あと村上とバナナもはや記号なのでどうでもいい)
そもそも翻訳という作業には壁があるから、読みにくくなるのは仕方がない
んだよねーそれでもびっくりするほどすてきな翻訳もある。
石井桃子のくまのプーさんをまず例としてあげてみるがどうか。

313 :吾輩は名無しである:04/03/10 00:23
120 名前:名無しさん by with2ch & lv3[sage] 投稿日:2004/03/10(水) 00:21
>>312
わかってないな。
作家のレベルを超えすぎて、カウンタストップになる日本の文壇の現状があるんだよ
だから、綿谷りさのような白痴的テクストが、白い巨頭の産物たる村上某氏の策略によって
あたかも卓越した文章であるかのように人を騙している、つまり詐称なわけだ
だから、アメリカの文学は原爆のように日本に影響を与えるが、
日本の文学は物笑いの種にしかならないわけだよ、わかった?

314 :吾輩は名無しである:04/03/10 10:17
美香様、愛しています。


315 :吾輩は名無しである:04/03/10 11:04
美香様、愛しています。

316 :吾輩は名無しである:04/03/10 11:13
このスレに書き込む時の注意事項ですが、
最初からバカがそのままバカなことを言ったような
ものではなく、バカが一生懸命自分を利口に見せよ
うとして書いたようなものが面白くなる傾向にあります。
ですから、バカになりきって、偏差値40の頭で無理やり
考え出したような理屈を仮想して書くのが良いでしょう。
>>10 などは、これがよく実践されていると思います。

317 :吾輩は名無しである:04/03/11 00:28


318 :吾輩は名無しである:04/03/11 21:06
高橋氏が子供だった頃、あるいはヘッセを翻訳した当時に、日本の10代の少年が
「〜したまえ」とかいう表現を使ったかどうかが1つのポイントになりますね。
60年代くらいまでは、気取った言い方で10代の子供でもそういう表現を
使うことが確かにあったと思うよ。ミック・ジャガーが60こえてロックやってる
現代では想像できないけど、40年くらいまえの中学生や高校生の
(すくなくとも気負った表現のレベルでの)オトナぶりは、そりゃなかなかの
ものだったと思う。(もちろん表現がオトナびているからといって、行動が
オトナかといえば、ぜんぜん関係ないけどね。)

一番大事なのは、ヘッセが執筆していた時代のドイツで、子供がそういう
表現を使う可能性があったかどうか、ということです。
おそらく義務教育なんかろくになかった時代には、子供は“小さなオトナ”扱い
だったから、生意気な口をきく子供もいたでしょう。そうした状況は現代の日本
とは全然違うので、現代と違うと言って文句を言っても始まらない。

(上記の話とすこしは関係するかも知れないけど、日本の時代劇が
 すべて現代の標準語だというのは、ものすごく不自然で、しょせん
 マンガだなと思うよ。だったら時代劇にケータイとかテレビとかも出して
 いっそ志村けんのバカ殿みたいにやってくれ、とさえ思う。)

319 :吾輩は名無しである:04/03/11 21:17
父上、あんさんは何で何で出世しないのですか。早く出世したまえ。チミー。

320 :吾輩は名無しである:04/03/12 02:58
一般書籍板に↓こういうのがいて論陣張ってますが。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1075595556/81

81 名前:無名草子さん :04/03/12 01:47
文学の作家がエンタテイメント小説を書くのはOK。
なのに、
エンタテイメント作家が文学的作品を書くのはNG。
なんでだ?
なにか差別がある感じだよな。





321 :吾輩は名無しである:04/03/12 03:01
こういうことも言ってます。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1075595556/74

74 :無名草子さん :04/03/07 15:56
芥川賞を取った人が、直木賞を取ることは出来る。
だが、逆は無理だ。
直木賞受賞者が芥川賞を取ることは絶対にできない。なんでだ?
私小説から通俗小説へは移行可能だが、
逆は無理。
なんでなんだ?





322 :吾輩は名無しである:04/03/12 03:03
いやはや…
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1075595556/73

73 :無名草子さん :04/02/27 09:18
そーいえば芥川賞を取って、直木賞を取るというのはありそうだけど、
逆はなさそうだな。
直木賞を取った作家が、いくら完ぺきに芥川賞的な小説を書いても、
ぜったいに賞を取れなそうだ。
なんでだ?
芥川賞がゲイジュツだからか?





323 :吾輩は名無しである:04/03/12 03:42
この孤高の馬鹿に協力したい。
それで、ロムってる素人を騙したい。



324 :吾輩は名無しである:04/03/12 16:38
 劇評家なんて奴らは、空っぽな言葉でほめたりけなしたり、
そのくせ舞台で演じている役者の熱意や、劇が伝えたい
ことを感じ取ろうともしない! わたしも何度「劇評」なんて
ものを当てにしてむだにお金を使わされたことか。

 客席の最前列にいるくせにぺちゃくちゃおしゃべりをする。
自分の地位を守ることに必死になる。美しい女優をどうやって
自分のものにするか考える。そんなことばかりのくせに、
うわべだけの言葉で劇に評価を下すなんて。

 そんな奴らをまな板の上ではなく、舞台の上にのせて、その
こっけいさを浮き彫りにしているのがこの劇。ハウンド警部が
実は失踪していたアルバートだと分かり、最後に妻と抱き合う
場面は、批評に対する劇の勝利なのだ! 

なーんてね。

325 :吾輩は名無しである:04/03/12 17:36
世界の中心で愛を叫びます

326 :吾輩は名無しである:04/03/12 21:58
これは日本語訳ではなく、ドイツ語・英語みたいにほとんど兄弟の言語でもあるそうだね。
たとえばジグムント・フロイト。原文はやさしいそうだね。
それが英訳では、やたらに難しくなっているとあちらの雑誌ではコメントされていた。

327 :吾輩は名無しである:04/03/12 21:59
原文が惨かった、てこともあるのでは?

日本人が書いた小説でも「こいつどこで日本語学んだんだ?」てのはある。
外国の小説だってそんなもん。

328 :吾輩は名無しである:04/03/12 21:59
でもそれは翻訳の対象にそもそも選ばれない確率大

ユリシーズなんかはどうなんだろ
原語だと落語や講談みたいなりずむがあるのかな

329 :吾輩は名無しである:04/03/12 23:14
WOWOW
で久し振りに二回も見ちゃったけど、
やっぱり名作だわね。これ。余計なシーンが一切ないですよね。
総てが完璧な訳です。
これは脚色の良さもあると思います。実に抑制効いてて、その中で
物語が進んでいく。俳優の演技も素晴らしいし、実に良く出来た傑作です。

330 :吾輩は名無しである:04/03/13 08:06
いやー映画っていいもんですねー。それではサイナラサイナラ

331 :吾輩は名無しである:04/03/13 12:26
「いや、ダメだね、やめろそんなこと、不潔だよ、伝染病がナントカ」
つー酒場のシーン好き。
ただ、連鎖が続いて結局ローランド側が勝っちゃうのはアレだけどね。
作者の意図を感じちゃって白けちゃうけどね。
勝ち方がキレイすぎて、
何だよ最初から仕組まれてたことかよ〜
あのローランドの陽気な親友(名前失念)が表舞台に出て、感動したのによ〜
と我に返ってしまう。

332 :吾輩は名無しである:04/03/13 19:19
文学ってさあ、何の役にも立たないよね。つーかさあ、別にあってもなくてもいいもんジャン。
そうだよなあ。別に本よめなくったってくウニ困るわけしゃないし。

うん。


333 :吾輩は名無しである:04/03/13 22:31
けど、文学は頭が良い俺たちの最後の娯楽だよ。
なんていうか、知的な趣味というか、ね。
あまり頭を使わない今どきの若者は、
ほんとか読まないでしょ?
けど俺たち読む。だから俺たちには文学は必要な娯楽というわけ。

334 :吾輩は名無しである:04/03/13 22:40
太宰治は駄目。
だって「人間失格」でしょ?
もう生きてる事放棄してるもん、そんなタイトルつける奴の作品なんて読む価値なし。

昔、国語の先生がぬかしおった。

335 :吾輩は名無しである:04/03/14 01:41
解説読むと訳者の日本語の程度がわかる。というのを誰かが書いていた。
それ以来、解説は買う前に必ず読むことにしている。
ネタバレ予告のために全文読めないこともあるけど参考になるよ

柴田元幸とか、日本語自体がいいんだもん
かといって某小説家の翻訳は辟易

336 :吾輩は名無しである:04/03/14 01:42
映画の翻訳、字幕にせよ、テレビ放映時の吹き替えにせよ、
だいぶ、自然な雰囲気にはなっているよね(少なくとも翻訳小説よりは)
その分、原語での雰囲気だとか、細かい描写が消えているのだけど。

外国語の文章を読みやすく、自然な日本語にするのにはそれなりのアレンジというか
手加減が必要なんだけど、それをやってしまうと、純粋な翻訳とはいえないかもしれない。
だから「日本語にするとわかりにくい表現だなあ」とわかっていてもそのままなんじゃないかな。





337 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :04/03/14 01:43

柴田元幸はおれ見たことあるよ!

・・・くらいで喜んでる、って意味で「頭の悪い発言」ね♪

338 :吾輩は名無しである:04/03/14 01:46
文学サイコー!!!

339 :吾輩は名無しである:04/03/14 05:37
>>337
dare?

340 :吾輩は名無しである:04/03/14 17:09
>>339
神奈川・法政二高から62年巨人に入団。入団時は投手で早速開幕第2戦に先発したが
KO。1年目の6試合0勝2敗、防御率9.82が残した投手成績の全てとなった。
投手に見切りをつけ野手転向し、これが大成功。俊足を生かしたスイッチヒッターの外野手として生まれ変わった。
2年目の63年に早くも126試合に出場し43盗塁と快速ぶりを発揮。
66・67年と連続盗塁王に輝いて、「赤い手袋」は柴田の代名詞となった。
68年は右打ちに専念して26本塁打とパワーのあるところも見せるが、
翌年以降またスイッチに戻した。
20年間のプロ生活で結局3割は1度も打てなかったが、
日本プロ野球におけるスイッチヒッターの草分けとして残した功績は大きい。
66年の日本シリーズでの打率.565は今も残るシリーズ記録となっている。
長女倫世は日本テレビアナウンサー。姪にワハハ本舗の女優柴田理恵がいる。


341 :吾輩は名無しである:04/03/14 21:32
俺が前に読んだ翻訳指南書(作者は忘れた)では、「まず彼女を切れ」と言って、
セリフの発言主をいちいち訳す必要はない、と説いていた。
まあ、こういうのは翻訳者の態度次第なんだろうけど。

342 :吾輩は名無しである:04/03/14 22:28
13歳のハローワーク買おうかな

343 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :04/03/14 23:18
>>337

いっしゅん「あえて〜する」って何のことかとオモタ
「ダレ」ってのは、柴田元幸のことか?おれのことか?
柴田元幸は翻訳家、英語屋。おれは空気コテ。

344 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :04/03/15 01:42
>>339ですね(*^o^*)

345 :吾輩は名無しである:04/03/15 12:03
テレビや映画の翻訳は、俳句みたいなもので、
時間的な問題(=コマ数)の都合で大幅に割愛しなきゃならないので、
元のセリフの情報内容が、ほとんど捨てられてしまうことが多いです。
字幕翻訳なんてのは最悪。あれは「翻訳」ではなく「翻案」とよぶ
べき代物だが、絶対的な制約の下で作らざるを得ないので仕方ない。
字幕で映画の内容が判る……と思い込むのは禁物です。
あくまでも「俳句」もどきとして接した方がいい。
(映画みるときは、まず吹き替え版で意味を掴んで、つぎに
字幕版をみたほうがいい。)

特の英語は文法的な特殊性のせいで、主語がないと
文が成立しないので、仕方なくHe She They It が乱発される
わけですから、それをいちいち逐語訳するのは英語を理解していない
野暮な香具師の仕事だと考えた方がいい。豊富な格変化を有してる
言語なら、主語など立てなくても文が成り立つので、英文を訳すの
とはだいぶ事情が違ってきます。(外国語は主語が必要、とか、
外国語は日本語ほど敬語表現が豊かでない、という物言いは
外国語しらずがまき散らしてきた恥ずかしい神話にすぎません。)

346 :吾輩は名無しである:04/03/15 23:47
>>345
これのどのへんが「最高に頭の悪そうな発言」なの?

347 :吾輩は名無しである:04/03/15 23:48
綿矢りさのオナニーが見たい

348 :吾輩は名無しである:04/03/16 10:55
微妙に頭の悪い発言をしてください

349 :吾輩は名無しである:04/03/17 00:53
ぷん ぷん

350 :吾輩は名無しである:04/03/17 17:36
↓ Amazonの蹴りたい背中レビューより、

直木賞には早すぎ, 2004/02/20
レビュアー: カスタマー   神奈川県横浜市
期待通りではなかった。まずは少し変わった主人公の立場になりきれない。文体が少し単調なのではないかと思う。
次にメッセージ性。これは本来、直木賞が渡される本には必須だと思う。心に残る教訓、
名残惜しんで考えたくなる時間があまり生まれなかった。まだ若いのでこれから伸びる可能性は秘めているが、
まだ直木賞には早すぎる。

このレビューは参考になりましたか?

351 :吾輩は名無しである:04/03/17 17:43
今年芥川賞と直木賞に応募しようと思ってます。
応募方法教えてくらはい。

352 :吾輩は名無しである:04/03/18 10:14
つーかこのスレ含めネット上の評価いろいろ漁ってたら凄い批判的な感想が多くて正直驚いた・・
グレイが出てきて興醒めってのが大半みたいで漏れみたいな感想は少数派だったのねw
つーか漏れは映画ならミステリーでもSFでもなんでもござれな人だから
グレイが出てきた瞬間スイッチがそっちに切り変わって最後まで楽しめたんだけど
予告編とか何度も見て王道サスペンス期待して前のめりになってた人だと
裏切られ感が強すぎて引いてしまうんだろうかw
漏れに言わせりゃ最高に嬉しい裏切りだったんだけどねw
とにかくなんか友達に前知識いれずに何も言わずに見てみろ!と言って
DVD貸してあげたい気分になる映画ですた

353 :吾輩は名無しである:04/03/18 10:15
この映画ってサスペンスとかSFとかホラーとかいろんな要素が混ざってるけど
結局はキング氏自身が語るように物語の本質はヒューマンドラマなんだよね。
少年時代の失踪少女を探すエピソードでダディッツを中心に4人が輪になるシーンが
そのまま山小屋の大きなドリームキャッチャーの造形模様と重なるんだけど
それがこの作品の主人公たち4人+1人の友情の暗喩にもなってるんだよね。
ラストの場面でも飛び散った赤いカビの中にドリームキャッチャーの形が浮かぶけど
これがオリジナルエンディング以上にテーマをうまく表現し得たという点で
キング氏も絶賛するに至ったひとつの要因なのかもしれませんね。

354 :吾輩は名無しである:04/03/18 12:41
綿矢と金原より美人な私は芥川賞と直木賞をダブル受賞すると思います。

355 :吾輩は名無しである:04/03/18 16:04
本当にこれから小説を書き始めます。
新人賞を獲得するまで。

356 :吾輩は名無しである:04/03/18 16:10
アリになりたいのですが。可能でしょうか。

357 :吾輩は名無しである:04/03/18 16:37
中年で最年少になれますか?

358 :無名草子さん:04/03/18 17:34
ほへ

359 :吾輩は名無しである:04/03/18 17:38
lllllll

360 :吾輩は名無しである:04/03/18 17:44
本当に書けよーー。

361 :吾輩は名無しである:04/03/18 17:46
name

362 :355:04/03/18 18:41
六枚目で少し嫌になりました。でも書きます。

363 :吾輩は名無しである:04/03/19 00:15
>>357
新しい新人賞なら

とマジレス

364 :吾輩は名無しである:04/03/19 11:24
ちんこ

365 :吾輩は名無しである:04/03/19 11:54
田口トモロヲはそんなに倒錯してるのかあ?

366 :吾輩は名無しである:04/03/19 17:40
ダブル授賞したら一個お母さんにあげます。

367 :吾輩は名無しである:04/03/21 10:57
読書してよかった!本好きで良かった!と思う時ってないですか?
本好きだけの特典というか、特別な喜びとか。
自分は本好きには「暇つぶしはない!」が特典だと考えてます。

368 :吾輩は名無しである:04/03/21 11:02
新人賞取れるかな。初心者です。

369 :吾輩は名無しである:04/03/21 11:07
無理

370 :吾輩は名無しである:04/03/22 00:58
なんか世界の中心でってやつあるじゃん。あれ難しくて途中で寝ちゃった。

371 :吾輩は名無しである:04/03/22 12:32
こんな映画、否定するのはいともたやすい・・

誰にもできることだよ。
だってホントに糞なんだし。

糞を単なる糞ではなく、暇つぶしのための香しきネタ
として愛でる「なんちゃってゴコロ」が大切だ。この
志によってこそ、糞にも世のため人のため人生のコヤシ
として生き延びるチャンスが開かれて行く。

敢えていうならこれもひとつの救済スレ。
寛容の心が大切なんだな。

372 :吾輩は名無しである:04/03/22 12:35
なーんちゃって。

373 :吾輩は名無しである:04/03/22 17:01
そもそも1は意味って言ってるけど一体何が聞きたいのよ?
いや、いわゆる「意味」とはなにか云々な疑問を問いて
煙に巻こうとしてるんじゃなくね。
大抵の人間の「意味」っていわゆる多くの人間の
価値観に縛られてるみたいだが、実はそんなものないと。
まぁ大衆の流れに合わせなければ不安という感はあるにしろ
同じ人間である一個人が自分で意味を決めるのはそんなに変かね?
社会に於いてでの役に立つような本もあるだろうしピンからキリかと。
意味ないと思うなら読むなよ。読みたい奴が読んでんだよ。

374 :吾輩は名無しである:04/03/22 17:34
カテマンダーを入れてください。

375 :吾輩は名無しである:04/03/22 17:36
うっそー。

376 :吾輩は名無しである:04/03/22 17:51
横書きから縦書きへ

377 :紀伊国屋新宿南店にて:04/03/23 01:55
私って、「三国志」みたいな戦法が好きなのよ。
だから「ロード・オブ・ザ・リング」の正面切って戦うシーンは許せないの。
アヤは私の趣味知ってるよね。だからわかるでしょ?

378 :吾輩は名無しである:04/03/23 02:00
リングの突撃は現実的にはやらんだろう。
馬が可哀想だ。人間はどうなってもいい。

379 :吾輩は名無しである:04/03/23 02:46
2チャンネラーって最高に頭悪いからそのままでいいんじゃねぇの。

380 :吾輩は名無しである:04/03/23 12:35
まれにみる馬鹿登場。
おまえの馬鹿さ加減に敬意を示す。
おまえさあ、主婦ってなんだ?働いてないのか?
てめーはもう老人だよ、老人性活。

>読書は学ぶものじゃなくて感じるものなの。

読書ほど左脳使うものもねーだろよ、カス。

35になって一生懸命ごはんと同じように本を読んでも馬鹿は治らない。
おまえがいい見本だよ。

こんなクソタレ主婦みたいな性活送ったら終わりだからな。
行動しろ、行動。

381 :吾輩は名無しである:04/03/23 16:04
あはは。みんな無視したがっているそぶりを見せつつも俺に注目しきりだな。
やっぱり嫉妬なんだろうな。反論できず、封じられて、
間違った知識を訂正されて、自称プロが褒め言葉じゃないことに気づいて。
悔しくて悔しくて仕方がないので名無しで叩くと。
惨めな人生だな。

論破がいつのまにかスルーに変わっているのも笑えるな。

君たちは会社で言うのか?

「自称部長!この書類の件なんですけど!」
「そちらの自称社長さまにはいつも当社の製品をご贔屓にして頂いて」
「僕が自称課長です。僭越ながらこれを」

……ありえねえ。
衰退してるなあ、おまえら。馬鹿はつるんでも馬鹿だってこと。

-----

と、演じるのは簡単なんだが、そろそろまともな議論してくんねえかな。
雑談にしても読んで何かしらおもしろいものにしようや。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)