2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山崎豊子 の スレ

1 :無名草子さん:03/10/09 20:17
ないので建てました。

因みに今日から「白い巨塔」のドラマ始まります


2 :無名草子さん:03/10/09 20:19
2! 2?

     /∧_/∧      /∧_/∧    オロオロ
   ((´´ДД``;;))    ((;;´´ДД``))    オロオロ
   //    \\     //   \\ オロオロ
  ⊂⊂((  ヽノヽノつつ ⊂⊂ヽ// )) つつ  オロオロ
   しし((_))       ((_))JJ

3 :無名草子さん:03/10/09 20:27
「二つの祖国」面白かったです。


4 :無名草子さん:03/10/09 20:37
盗作疑惑はどうなったの

5 :無名草子さん:03/10/09 20:39
>>3
ちょうど数日前に読み終った。読んでる最中は、充実してたが
最後が・・スクイガホスィ。



6 :無名草子さん:03/10/09 20:42
二つの祖国は大河ドラマになったわけだが、
主人公が最後○○するのは大河史上前代未聞だった。
あれ原作どおりなんですか?

7 :1:03/10/09 20:44
今「不毛地帯」を読んでます
おもろいです
瀬島龍三「幾山河」、
共同通信「沈黙のファイル」
保坂正康「参謀の昭和史」
を読み照らしながら読んでます
事実との違いがわかって面白い

8 :無名草子さん:03/10/10 18:41
まだご存命ですよね
作家活動はやめたのですか?

9 :無名草子さん:03/10/10 18:58
>>6
大河ドラマは見たことないが、○○はあれのことかな?
なら、あってると思う。

二つの祖国と沈まぬ太陽の2つしか読んだことないけど、
読んでる最中は引き込まれるんだが、どちらも終りが辛くて・。

ハッピーエンドとは言わんが、光の見える終りかたするのはないのかな?

10 :無名草子さん:03/10/10 22:10
どの主人公も、悪く言えば融通の利かない頑固者ですね。
まあそこが面白いのかもしれませんが。

ところで大地の子と二つの祖国では主人公は同じような
性格なのに、奥さんは良妻と悪妻。
これは運命といっていいのか、非常に考えさせます。


11 :無名草子さん:03/10/10 23:53
盗作ステロタイプ低レベル作家

12 :無名草子さん:03/10/11 02:41
>>7
「不毛地帯」は盗作疑惑で裁判あったよね?

13 :無名草子さん:03/10/11 10:57
>>12
大地の子だろ


14 :無名草子さん:03/10/11 23:24
盗作騒動2回






15 :無名草子さん:03/10/12 01:11
あの取材力には感服するよ

16 :無名草子さん:03/10/12 04:41
取材と盗作を勘違いした作品もあるからなあ。

17 :無名草子さん:03/10/12 09:26
「不毛地帯」と「大地の子」では盗作疑惑。
「沈まぬ太陽」では連載開始後、モデルになった日航が掲載誌を機内から撤去。
その後も登場人物のモデルになった人が作者批判のキャンペーンを張る。
日航広報部次長だった深田祐介とかも怒ってたな。

嫌いじゃないんだけど、問題も多い作家だよ。




18 :無名草子さん:03/10/13 20:12
>>17
深田祐介嫌みったらしいから嫌い。

19 :無名草子さん:03/10/14 03:58
>>18
盗人よりいいじゃん。

20 :無名草子さん:03/10/14 22:36
 大地の子はパールバックの大地とそっくり、、
なんですよね?違うことで盗作ですか?

21 :そろそろおやじ:03/10/18 21:46
「華麗なる一族」
中学生の頃これ読んで、濃厚ベットシーンにハアハアした覚えがある。
リアルなストーリー展開に挟み込まれたエロいシーンは
下手なエロ本より抜けた(笑

22 :無名草子さん:03/10/19 06:12
「沈まぬ太陽」って、どのくらい事実に基づいてるの?
事件・事故はすべて現実をそのまま書いてるみたいだから、
登場人物もモデルがいるのかな?
だとしたら、内部告発にも近い作品じゃない?

23 :無名草子さん:03/10/19 10:00
読み終わったのは「沈まぬ太陽」「大地の子」「白い巨塔」。
白い巨塔は図書館で借りたら、初審で終わってて。
続白い巨塔を探しても見つからないと思っていたら、今は文庫版白い巨塔4・5巻に収録されているんだね。
あと>>13、大地の子は多分沈まぬ太陽よりラスト救いがあるから。
最初がキッツいがな。それにラストも救いがあるというか、複雑な心境になる。

同じ系列っぽい「華麗なる一族」「二つの祖国」「不毛地帯」が、気になるところですが、
オススメ教えてください。
初期の町人モノ?みたいな奴は興味ないのでパス。

24 :無名草子さん:03/10/19 21:53
>>23
不毛地帯がおすすめ



25 :無名草子さん:03/10/21 02:26
>>22
主人公は実在の人物がモデル。もう亡くなったけどね。
その他の登場人物にも大体モデルがいるんだけど、1人だけ
誰を模倣したのか分からない人物がいる。
それは、主人公と袂を分かち、のちに役員に昇進する人物。

ストーリーは、かなり脚色されている。
事件・事故は本当だね。

現実は主人公=問題児 周囲=それに振り回されるという
構図みたいだが。

日航が新潮の機内積み込みを拒否したのも、事実ではないことを
書かれたからじゃないかな?

26 :無名草子さん:03/10/21 11:38
不毛地帯が一番良かったかな。山崎作品って、こんなのありかよーって終わり方
するけど、不毛〜は納得の終わり方だった。そして泣けに泣けた。沈まぬ太陽以上に
サラリーマン必見。壱岐正。こんな男になりたいもんだ。あと千里さんが不憫で不憫でならなかった(ノД`)
いろんな場面のなかで、千里さんのと場面がいちばんはらはらした。

山崎板できたんですね。ないからトピ作ろうとしたけど荒されると思ったので遠慮
してました。これからも来ます。


27 :無名草子さん:03/10/21 11:39
>>8
早く次作出して欲しいと思いますが、今は長期取材中だったりして。

28 :無名草子さん:03/10/21 11:51
またまたかきこみますが、山崎長編って、神経質そうで目が細い、銀縁メガネを
かけた男って結構出てきますよね。
とにかく一度読み出すと止まりません。白い巨塔、不毛地帯、仮想集団、二つの
祖国、華麗なる一族、大地の子、沈まぬ太陽、長編皆読み尽くしましたがあとは
昔の短編くらしかないでつか。

沈まぬ太陽 御巣高山編、号泣だったけど、『墜落遺体』も読んでみようと思います。
群馬県警警察官で、遺体収容係だった人の著なんですよね。

29 :無名草子さん:03/10/21 12:57
>>28
自分も『沈まぬ太陽』読了後、『墜落遺体』読みました。
先に読んだからなのか、山崎豊子の筆力なのか
沈まぬ・・・の衝撃の方が自分には大きかったなぁ。
どれだけ検屍にかかわった人たちが大変だったかは分かった。

30 :無名草子さん:03/10/21 16:11
山崎豊子の文を悪文に近いと思うのは俺だけだろうか…。
読点を使いすぎて一文一文が長いし、会話文の中では句点と読点の区別があいまいだし…。
まぁ、それを気にさせないような迫力があるからいいけど、ちょっと読みにくいような気がする。。。

31 :無名草子さん:03/10/21 23:40
どっちかというと
ドキュメンタリーに近い

32 :無名草子さん:03/10/22 00:18
>>28
やはり山崎さんの筆致はすばらしいものがあるのですね。墜落遺体、読みはじめです
が楽しみです。
>>30
それは私も思いました。本来は句点であるところが読点だらけですよね。確かに
読みにくいですが、それを超える文章の力を感じます。脇役の捉え方もうまいと
思います。
今日書店行ったら、白い巨塔が沢山ありました。ドラマ化で多くの方が買うのでしょう。
それにしても、字が大きくなって大分読みやすくなったようです。


33 :無名草子さん:03/10/22 00:28
上中下3冊だったのが5冊になりました。
年配の方には字が大きくていいのでしょうけど…

34 :無名草子さん:03/10/22 00:33
不毛地帯の秋津千里、白い巨塔の東教授の娘さん。こんなお嬢様
も大好きです。

35 :無名草子さん:03/10/22 01:43
>>27
病気療養中らしいよ。
「沈まぬ太陽」の恩地元のモデル・小倉寛太郎さんの葬儀で
弔辞を読んだときにそう言ってた。だいぶ前だけど。

「沈まぬ太陽」自分も一番印象に残ったのは(三)御巣鷹山篇かな。
体育館での辛い作業とか、大阪での奮闘、ラストシーンなどね。

36 :無名草子さん:03/10/22 02:14
山崎豊子かぁ…。
綿密に取材してるみたいだし、社会問題に真正面から取り組む姿勢は好きだ( ´∀`)

だけど、気になることが一つある…。
どうも会話がウソくさいというか、何か安っぽいドラマのセリフみたいじゃない?
「沈まぬ太陽」での、恩地と妻の会話とか、恩地と息子の会話とか…。
ちょっと、ドラマチックに脚色しすぎてるところがあるように思う。
(あと、>>30が書いてる、句読点の使い方も気になる…。)

生意気でスマソ…。

37 :無名草子さん:03/10/22 16:36
「白い巨塔」読み始めました。
山崎作品は初めてです。
それまで司馬作品読んでました。
>>36で書いてるとおり、セリフがなんか、
「普通こんなふうに話さないよなぁ」
と思える部分はありましたが、今のところ面白いです。

38 :無名草子さん:03/10/22 17:00
>>37
最後まで頑張ってくださいね。きっと寝食忘れるほど嵌ると思いますよ。
私はそうでした。

39 :無名草子さん:03/10/22 20:42
>>36
>どうも会話がウソくさいというか、何か安っぽいドラマのセリフみたいじゃない?
>「沈まぬ太陽」での、恩地と妻の会話とか、恩地と息子の会話とか…。
>ちょっと、ドラマチックに脚色しすぎてるところがあるように思う。

確かにね(w
まあ恩地元さん自身、山崎女史によって作られたキャラクターだから、
あんな会話でもいいんじゃないですか?キザだけど。

40 :無名草子さん:03/10/22 21:54
初期の大阪ものはどれも面白い。
「暖簾」「花のれん」「ぼんち」「女の勲章」。
ベストは「女系家族」。名家の三姉妹によるえげつない遺産ぶんどり合戦。

41 :無名草子さん:03/10/23 23:15
ドラマ見てたよ。白い巨塔。
面白かった。

42 :無名草子さん:03/10/23 23:47
黒びかりの巨塔

主演・宇津井健

43 :無名草子さん:03/10/24 01:58
「大地の子」は文藝春秋に連載しているとき、毎月楽しみにして読んだ。
「沈まぬ太陽」はひたすら正義の人恩地さんが途中うざくなったが、
ジムでエアロバイク漕ぎながら読んだ。
「白い巨塔」は今やってるドラマで初めて触れたが、興味を持ったので
読んでみたい。

山崎豊子さんて盗作疑惑かなんかなかったっけ?

44 :無名草子さん:03/10/24 02:00
「大地の子」は文藝春秋に連載しているとき、毎月楽しみに読んだ。
「沈まぬ太陽」はひたすら高潔な人物恩地さんが途中でうざくなったが、
ジムでエアロバイク漕ぎながら読んだ。ラストがハッピーエンドでなくて
辛くなった。

山崎豊子さんの作品はこの2作しか読んだことがありません。
今度は「白い巨塔」でいこうと思います。

そういえばこの人盗作疑惑かなんかなかったっけ?

45 :無名草子さん:03/10/24 02:05
くだらない二重書き込みすみません。(かちゅで反映されておらず、
つい連続投稿してしまいました)
ついでに盗作疑惑についても前の方にさんざん出ていましたね。
重ね重ねすみませんでした。

46 :無名草子さん:03/10/24 08:10
>45
いえいえ。気にしないで。

最近財前が可哀想な人に思えてきた。

47 :無名草子さん:03/10/24 09:18
>45
ははは、ワカル。恩地さん、私も途中でうざくなった。
誰にも感情移入できなかったし、理不尽で腹立つし、
全体を通してあまり精神衛生上よろしくなかった。
でも、読んでよかったな、と思える本。

48 :無名草子さん:03/10/25 00:22
二つの祖国 NHKでの大河ドラマ「山河燃ゆ」松本幸四郎でしたね。
中学生の時TVでみて、「モニターより訂正。翌日ではなく、翌々日です」
とかの台詞まで覚えてる。
大人になって改めて「二つの祖国」を読んだ。奥が深くホントよくココまで描写できるなと
感心しきりです。


49 :無名草子さん:03/10/25 01:37
親が買ってきた「二つの祖国」「不毛地帯」を読んだことがある。
綿密な取材に基く緻密な描写に引き込まれた。

しかし、真摯で高潔な主人公を困らせる、愚かで利己的で下衆な周囲の人々、
という構図が気持ち悪い。
作者が主人公にベッタリ思い入れているのが見え見えで
「馬鹿な人たちに迷惑をかけられても、あくまで強く優しくフェアな男。
どうですステキでしょう!?」といわんばかりだ。

中学生の頃見た「山河燃ゆ」で松本幸四郎のファソになったことや
「不毛地帯」のベッドシーンにハァハァしたことはナイショだ。

週刊誌で読んだのだけど、瀬島龍三は不毛地帯の主人公のモデルという説を
利用していたとか(どう利用していたのかは忘れた。実際は壱岐みたいな
人物ではなかったみたい)。
「あの黒人と結婚したメイドに指図されて」
「○○さんは黒人の奥さんでもちゃんとした人だ」という会話には
ガキながらのけぞった。んなこと書いちゃっていいのかーと。
実際そんな感覚だったんだろうけど。
黄紅子のモデルってやっぱデヴィ夫人なのかしらん。

50 :無名草子さん:03/10/25 01:50
>>49
ああ、紅子さん、デヴィ夫人ねえ。確かにあの時代スカルノ大統領だったわけですしね。
デヴィ夫人本人は何かコメントしてるのでしょうか。興味あります。
紅子さんて、物語中はキーパーソンの一人ですよね。‘兵頭さんて不粋すぎるから
相談相手にもならない’とかで壱岐にも言い寄るけどそれに乗らない壱岐も
えらい!と思った。まぁ、千里さんに気持ちがいっていたからね。
ネタバレスマソ

51 :無名草子さん:03/10/25 09:41
 瀬島の描き方・・・
 「不毛地帯」の場合と,「沈まぬ太陽」の場合とで比べると,
面白いかも(正体は後者に近いと思うが)。

 山崎豊子は大好きなんだけど,やはり同じ筆者が同じような
シーンを書くと,似たようなシーンになってしまって興ざめする
ことがある。
 「大地の子」の再会シーンで泣かされた後に,「二つの祖国」
の再会シーンを読んだときの脱力感といったら・・・



52 :無名草子さん:03/10/25 23:16
「不毛地帯」で「アルメニア系の名前は『ヤン』で終わる」という豆知識を得た。
後年、英語の授業でサローヤンがアルメニア系だと知りニヤリとする。

53 :無名草子さん:03/10/26 13:21
インタビューで「里美(白い巨塔)とか恩地(沈まぬ太陽)みたいなキャラは
リアリティーがないって言われるんですが、私がそういう人間なんで」と言ってた。
どう見てもあなたは財前系だろうと突っ込んだのは私だけではないはず。

54 :無名草子さん:03/10/27 02:49
おおっ!山崎豊子スレ、ハケーン!

「大地の子」「二つの祖国」「不毛地帯」「華麗なる一族」「沈まぬ太陽」読みました。
「不毛地帯」の後半と「沈まぬ太陽」の御巣鷹山編が印象に残ってます。
真面目さ故に毎回貧乏くじを引かされる主人公達。そのネチネチとした描写がたまりません。
「大地の子」はドラマを最初に見ていたので読了時「えっ??」ってなりました。

55 :無名草子さん:03/10/27 15:31
壱岐の息子に対する理解の無さ、
里見のやりたくない事はやりたくないというわがままさ、
恩地のモデル美化しすぎ、
という3点から少しこの作家を嫌いになってしまいました。

56 :無名草子さん:03/10/28 00:12
>>55
壱岐の息子に対する理解の無さ
というより、壱岐の息子の方が壱岐に対して理解無さ過ぎると思ったが

57 :名無しさん:03/10/28 11:09
ドラマで始まった白い巨塔見つつ、原作の方も買って読んでいます。
大学病院って実際にあんな感じなのかと思うとゾッとしますよね。
大部分の登場人物が互いに腹のうちを探り合いつつ自分の利益を得るために、
敵味方に篩い分けしている状況が、あさましくもあり滑稽でもあり
恐ろしくもあり・・・。

どなたか書かれていた「ドキュメンタリーのようだ」って確かにそう感じます。
軽い読み物の小説ばかり読んでいましたが、コレは嵌ってしまいますね。


58 :無名草子さん:03/10/28 20:56
>>57
俺も夢中で読んでます。

59 :無名草子さん:03/10/28 22:52
>57 >58
ぜひ「続 白い巨塔」も読んで下さい。
「続編はつまらない」というジンクスを打ち破っています。
あなたはもう財前に夢中。
(私が好きなのは財前の義父である産婦人科医)。

60 :無名草子さん:03/10/29 00:11
>>57
>軽い読み物の小説ばかり読んでいましたが
言っちゃ何だけど、山崎の作品ほど軽い読み物って、滅多にないんじゃないの?
人物は善か悪かのツーパターン、勧善懲悪、御涙頂戴。
本当は、その狭間に人間の心の深淵があり、
それこそが文学のテーマの筈なんだけど。
まあ、読んでりゃ、それなりに面白いし、
テレビでお手軽に連ドラ化するにはいいんだろうけどね。
ごめんね、水差しちゃって。

61 :無名草子さん:03/10/29 00:24
>人物は善か悪かのツーパターン、勧善懲悪、御涙頂戴
最近の作品は読んでいないが、少なくとも「ぼんち」「仮装集団」は
全く当てはまらない。
「悪」を描いても、その「悪」が魅力を発してしまうのが
「白い巨塔」「華麗なる一族」。


62 :60:03/10/29 00:31
>>61
確かに、初期の船場物などは、別の趣。
しかし、人間の「悪」と言うのは、あんなもんじゃなだろう。
底が浅すぎる。
どうも、山崎は頭の中がシンプルに過ぎる気がする。
山崎スレで、こんな事言ったら、
総攻撃受けて餌食になるのは分かってるんだが。

63 :61:03/10/29 00:41
いえいえ叩きません。「深さ」を求める人には物足りないと思う。
ただその陳腐さの中に、世の中の陳腐さも浮き出てくるが山崎の魅力。
山崎自身が意図しているかどうかは別として。
俗物を書かせたら、右に出るものはいないと思う。
ごめんなさい、今日は寝ます。


64 :60:03/10/29 01:14
確かにね。
俗物の心理は良くご存知かもしれません(笑)。
おやすみなさい。

65 :無名草子さん:03/10/29 07:46
世の中をディフォルメされた形で提示しているんだと理解しているよ。
世の中をそのまま写し取ったものとは受け取ってない。

66 :無名草子さん:03/10/29 12:23
物語の構図や登場人物の設定は、いかにも古臭いし浅薄だよね。
文章もあまり上手くないので、ストレスを感じることも多い。
ただ、取材力は凄いし、初めて読むと話の展開は下世話に面白い(w

昔の流行作家の大家、という印象です。

67 :無名草子さん:03/10/29 20:14
取材力って、
あれ、何人も秘書を雇って調べさせてるんだよ。
盗作した時も、秘書が書き写してきた文章を、そのまま使ってしまったって
言い訳してたじゃん。

68 :無名草子さん:03/10/29 20:35
>>67
そういう事いう人いるよね。w
最終的に出来上がったものが執筆者の作品でしょ?
その作品を作り上げるために携わった人々を執筆者の欄に連名にしなきゃいけないの?

ex.
黒澤明監督作品っていうの見て、その映画全部を黒澤明が作ってないじゃんって難癖つけるのも変でしょ?

いいかげん、ためにする批判はやめたら

69 :無名草子さん:03/10/29 20:49
机上で調べればわかることは人に頼めるが、
現地に足を運び、人に会って話さなければわからないことは、自分が取材するしかない。
実際、現地に足を運ぶことの執筆上のメリットは計り知れません。

70 :無名草子さん:03/10/29 20:57
ま、実際 大地の子、不毛地帯、白い巨塔とかの印税をすべて投げ打って『中国残留孤児』の子弟の奨学資金を出すなんてことは出来ないわけだし、そのことだけをとっても、なかなか真似の出来ることじゃない素晴らしいことだと思う。

もちろん、俺も出来ない。

71 :無名草子さん:03/10/29 20:58
   

72 :無名草子さん:03/10/29 21:57
花のれんもおもしろかったよ。

73 :無名草子さん:03/10/29 23:27
面白いよなぁ。
批判する気にならない。

74 :文芸誌はみなやってます。:03/10/29 23:30
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html
290 名前: 投稿日: 02/02/14 11:38 ID:6fbKGLCS
>>266
大衆週刊誌(文春とか新潮とかポストとか)の漫画家も盗聴を使っているね。俺
が思いついたネタを使っていた漫画家を偶然見つけたことがある。そいつはテレ
ビで生意気なことをしゃべっているよ。盗聴がばれているのに、哀れだ。
ただし、漫画家家本人が盗聴を使っているのか、雑誌社が盗聴を代行している
のかは、わからない。俺は雑誌社だと見ているのだが。

240 名前: 213 投稿日: 02/02/10 15:36 ID:jE2ivfkk
一般人で「お部屋拝見」で見せている人も、実は陰で裏切られている
(盗聴されている)んだと思うと、可哀相だなと思う。
芸能界に入りたいと思った事は無いが、
マスコミや華やかさに憧れるのは、別にその人の勝手だし、有名になるのが好きな人は、
その人なりの夢なんだろう。その夢まで何か言おうとは思わない。
でも、そういう人だからといって、盗聴されたり、嫌がらせを受けていいわけではない。

84 名前: ○○○ 投稿日: 02/01/31 01:15 ID:l3fSW81R
>>78
たぶん、君が書いている通りだよ。確信犯だ。テレ朝が、俺の電話を盗聴
したネタを使っているのは、ずいぶん前から確認している。俺だって、メディアに
ネタを提供するために生きて行くつもりはない。ついでに書くが、フジの「恋のちから」
をチラッと見たが、盗聴からヒントを得ている。盗聴は盗聴。いいかげんにしろ。

75 :無名草子さん:03/10/30 01:38
>>68
馬鹿だね。
論旨がすり替わってる。
>>67が、取材力が凄いといったから、秘書をたくさん使ってると言っただけ。

>その作品を作り上げるために携わった人々を
>執筆者の欄に連名にしなきゃいけないの?
そんな事、一言も言ってない。

>最終的に出来上がったものが執筆者の作品でしょ?
その通り。
だから盗作になる訳だ。

76 :75:03/10/30 01:42
訂正
X:だから盗作になる訳だ。
O:だから山崎豊子による盗作になる訳だ。

77 :75:03/10/30 01:45
それに、俺は、秘書を使うのがいけないなんて、一言も言ってないんだよ。
ただ、ジャンルの異なるゲージツを例に出すのは、いかにもオバカ。

78 :無名草子さん:03/10/30 02:06
75のゆうことは訳わからん

79 :無名草子さん:03/10/30 03:48
>>75はちょっと酔っ払ってるんですよw
みのがしてやってください。
頭も弱いみたいですし・・・

80 :無名草子さん:03/10/30 10:52
東北大医学部寄付金 収賄容疑で学長ら13人を告発

 岩手県釜石市民病院から東北大医学部教授らに不明朗な金が寄付されていた問題で、
仙台市民オンブズマン(小野寺信一代表)と市民オンブズマンいわて(井上博夫代表)の
メンバー計22人が29日、医師派遣の便宜に対する謝礼だったとして、
収賄容疑で吉本高志学長、玉井信医学部長ら13人を仙台地検に告発した。
地検は今後、受理するかどうかを検討する。
 告発状によると、1999―2002年度、吉本学長(当時は付属病院長など)ら
東北大医学部と病院の13講座・医局の責任者(当時)は
「医師指導委託費」などの名目で、1人当たり60万―420万円、計二千数百万円を
釜石市民病院から受け取った。
 指導委託費などは「医師派遣という便宜への謝礼と、今後も取り計らいを受けたいとの趣旨だった」
と指摘している。
 オンブズマンは現金授受が22年間で総額1億2500万円に上ると指摘。
「医師派遣は、誰もが適切な医療を受けられる環境整備を最優先に考えて決められるべきだ。
そのシステムを再構築する必要がある」と話している。
 吉本学長は告発について「事実関係については医学部の調査委員会が調査を進めており、
その結果を待ちたい」とのコメントを出した。
 国公立病院からの医師派遣をめぐっては、奈良県立医大病院で2000年11月、
名誉教授らが民間病院から現金を受け取ったとして収賄罪に問われ、有罪判決を受けている。
 オンブズマンは石巻、古川、白石、米沢市の各病院から東北大側に不明朗な寄付金があったとして、
各市に住民監査を請求し、現金を贈った側の責任も追及している。
[河北新報 2003年10月30日](河北新報)


81 :無名草子さん:03/10/30 19:40
そうかな?
75の言ってる事は筋が通ってると思うが

82 :無名草子さん:03/10/30 20:47
あのさ、盗作っていうけどさ、大地の子の盗作の元本も読んでみたけどさ、
全くつまんない訳よ。なんか読書意欲が沸かないっていうか

で、なんだかんだいっても『山崎豊子の大地の子』だから中国残留孤児の話を
一気に読ませてくれたってところがあるんだよなぁ。
結局、盗作騒動とか捏造だとかいってもそれは山崎豊子の本が売れてからのことだろ?
逆に山崎豊子のおかげでスポットライトが自分たちに当たったって喜んでもいいんじゃない?

『沈まぬ太陽』に関連したHPも随分読んだけど、山崎を批判したからって日航機が墜落した責任は回避できないわけだし、
たかだか18年前にあれだけ大変な事故を起こした会社が、その『8月』に桑田とかつかって遺族の感情を逆撫でするような
おちゃらけたCM流してるってだけで、「あぁ・・・山崎のいってること結構当たってるんじゃ?」って思ってしまうよ。




83 :無名草子さん:03/10/30 21:10
>逆に山崎豊子のおかげでスポットライトが自分たちに当たったって
>喜んでもいいんじゃない?

これは違うと思うよ。
それじゃ盗作したもん勝ちになってしまう。


84 :無名草子さん:03/10/30 21:17
ま、阪神優勝って先に登録したもんが勝ちってことだなw

85 :無名草子さん:03/10/30 22:37
元本よりおもしろかったというだけ。
読者としてはおもしろい方を選ぶ。


まあ道義的にはいかんと思う。

86 :無名草子さん:03/10/30 22:44
すまんね。読者に道義は関係ないもん。w
おもしろい方を選ぶ。


ま、好みの問題だな。
吉川英治なのか、陳しゅんしん なのかってことだ 三国志を読むにあたって

87 :無名草子さん:03/10/30 22:59
>>86
>吉川英治なのか、陳しゅんしん なのかってことだ 三国志を読むにあたって

いや、例がよくないねぇ。むしろ、北方けんぞうか伴野朗か…

88 :無名草子さん:03/10/31 00:14
昨日の新聞に日航の航空機機長組合の訴訟が勝訴、
さらには客室乗務員組合が厚生労働省に指導を要請したとあった。
機長らの訴訟は長時間勤務の一方的手当カットに対するもので、
客室乗務員のは、深夜業免除に絡む処遇についてらしい。

「沈まぬ太陽」を読み終えたばかりだったんで、この記事は、
まだやってんだ、日航さんよと思ったな。
前だったら機長もスッチーもいいご身分で何言ってんだか?
だったけど労働現場としては本当に過酷そうだし、日航の体質ってえのは
あるような気がした。

89 :無名草子さん:03/10/31 00:36
山崎と伊藤淳二は仲がいいと聞いたが。

90 :無名草子さん:03/10/31 16:00
伊藤淳二
事故後の日航の会長か。カネボウの会長だったんだっけ。

91 :無名草子さん:03/10/31 17:53
ああ、あの怪談の得意な…

92 :無名草子さん:03/11/01 20:34
渋谷の本屋行ったんだが、白い巨塔すごい売れ行きだったよ。
やっぱりフジのドラマが利いてるんだろうな。

93 :無名草子さん:03/11/05 19:27
テレビ局とタイアップすれば、どんな本でも馬鹿が買ってゆくもんです。

94 :無名草子さん:03/11/05 20:26
>>93
毒舌だね。俺も買ってしまったよ。
面白いんだけど、人間のドロドロしたところを見せられてちょっと辛い。

95 :無名草子さん:03/11/05 20:27
この勢いに乗じて、来年1月から山崎豊子全集を出すんだよね、新潮社。
商売上手だね。w

96 :無名草子さん:03/11/05 22:17
>>94
ちょっと辛いのは、この作者の多くの作品で共通するところ。
俺にはちょっとでなく、かなりなのだが 。

97 :無名草子さん:03/11/06 03:29
人間の喜怒哀楽の表層を、上手くつつくんだよな、この人。
決してドストエフスキー的に深奥部には達しない訳だが。

98 :無名草子さん:03/11/06 20:51
んなもん、達しなくてけっこう。

99 :無名草子さん:03/11/06 21:49
白い巨塔みよ。

100 :無名草子さん:03/11/06 22:31
しなやかに100げと

101 :無名草子さん:03/11/06 23:47
ドラマ見終わった。
やはり原作の方がじっくり楽しめるな。

102 :すんません:03/11/07 23:53
教えていただきたいんですが・・・。
白い巨塔って今売ってるのは「字が大きくなって読みやすくなりました」とか
なんとかで全5巻ありますよね?以前BSで映画版見て興味持って文庫買おうと
思って本屋さんで見た時は確か全2巻だった気がするんですが、今売ってるの
って全2巻の時と内容が違うんですか?、スレの最初でもちらっと書いてた方
がいましたが、結末が違うのでしょうか?TV見てるけどやっぱり本読みたいと
思って今度は本当に買おうと思ってるんですが。田宮版の映画とドラマって結末
違いますよね?それの違い?訳わかんなくてすんません。

103 :無名草子さん:03/11/08 00:30
とりあえず読めば?
結末が違う本があればそれも読めば?

いろんなのが楽しめて、それはそれでいいのでは?
そういうこともあって唐沢版を見てる人もいるような気がします。

104 :無名草子さん:03/11/08 01:08
田宮版は原作通りだったと思う。
テレビ観てから読んだけど十分おもしろかったです。
今唐沢版を観てると演出とか臭いかなぁと思うけど
田宮版を年取った今観ても同じ感想かもしれないです。
山本学の里見先生は凄くよかった。
以来ファンです。

105 :無名草子さん:03/11/08 01:51
>>103
まともに答えてやれよ。

106 :無名草子さん:03/11/08 02:29
流行に乗り、白い巨塔のドラマ流れから原作本にいってます。
俗っぽい感想ですが
改めて階級社会の存在を思い知らされるようで、やな感じもします。
医者といえば誰でも同じようにえらいと思っていた単純な世界観でしたが、
その中で、熾烈な階級闘争があのように繰り広げられているなんて、しかも
自分も広い意味でその階級社会の一員に過ぎないなんて自覚させられるなんて、なんかいやーな
気分です。
こんなことみんなとっくにわかっているでしょうが、薄紙をはがされて露呈する
勝ち組と負け組の現実は、ちょっと辟易です。
実は主人が最近会社の権力争いに負けたようで、へこんでます。
男の人って大変な中を生きているんだなあと思います。
私も東夫人みたいに政治力がある女になりたいような、
でも、きれいごとをいうとそれも幸福といえるかどうかはわかりませんよね。
本音は権力もお金も欲しいのが人間ですがね。
とも思います。

107 :103:03/11/08 04:28
>>105
まともに答えてるけど?
グダグダいうぐらいだったら何でも読めばいいんじゃないかな。
そんなに大変な話じゃないだろ。山崎作品は好きで殆ど読んでるけど、
白い巨塔に限らず彼女の作品ってノンフィクションぽいのが多いから
本を読んだあと、ネットとかで関連する話とかを調べて楽しんだりしてるよ。
で、「あ、本に書いてあったことと違う…」とかいうのも、それはそれで面白いよ。

108 :無名草子さん:03/11/08 09:37
>>102
始めは文庫本は、「白い巨塔」と「続白い巨塔」に分かれてたんだよ。
あなたが見たのはそのうちの「白い巨塔」の方だったんだと思う。
で、今回、その正編と続編を合わせて、「白い巨塔」として全5巻になったんだよ。

109 :無名草子さん:03/11/08 09:40
>>106
白い巨塔のモチーフは今も厳然としてあるし、
どの職業世界にもあることなんだろうな。


110 :無名草子さん:03/11/08 13:14
>>107
そういう問題じゃない。
版ごとの内容の異同について情報を提供してやれってこと。
どうでもいいことをぐだぐだ言ってるのはあんたの方。
他人にとって意味のある情報を流してやれよ。

111 :無名草子さん:03/11/08 13:43
文字が大きくなる前まで
・白い巨塔  上下巻(全二冊)
・続白い巨塔    (全一冊)

現在の新装版
・白い巨塔  1〜3が以前の「白い巨塔」
       4〜5が以前の「続白い巨塔」

尚、山崎は当初以前の「白い巨塔」で作品を完結させていたが、
その終わり方に対して、読者から「社会的影響力を考えてなんとかしろ!」
というクレームが殺到。
思いを新たに「続白い巨塔」を書いた経緯がある。
従って、現在のようにあたかも同一作品のように1〜5とまとめるのは、
作品が生まれた状況を考慮しないやり方だと思う。

112 :無名草子さん:03/11/08 13:59
>>110
誰だお前?
バカか?
帰れよ。もうここへは来るな

113 :無名草子さん:03/11/08 16:18
まあまあ・・・

114 :無名草子さん:03/11/08 16:38
「あんた」とか「お前」とか・・・
せっかくの良スレが台無し。
二人と逝ってよし

115 :無名草子さん:03/11/08 18:54
大地の子がいいね。テレビでも何回も再放送されているしね。
上川隆也はあれで一気にメジャーになったね。それまで知らなかった。

116 :無名草子さん:03/11/09 00:35
>>112
ムキになってくだらない書き込みをするのはやめてください。
迷惑です。

117 :無名草子さん:03/11/09 01:08
>112 国民年金払えよ


118 :102:03/11/09 01:56
レスくださった皆様ありがとうございます。お礼が遅れてすみません。
私の質問でせっかくの良いスレの雰囲気を悪くしてしまい大変申し訳ありません。
私が1番逝ってよしです。このスレを楽しみにしている他の皆様にも迷惑をかけて
すみませんでした。


119 :無名草子さん:03/11/09 02:44
いいひとね。

120 :無名草子さん:03/11/09 02:47
>>116 >>117
しつこく拘るのは迷惑です。

121 :無名草子さん:03/11/09 06:43
財前の傲慢さに腹が立つ。

122 :sunn:03/11/09 08:44
授業中つかって「大地の子」と「沈まぬ太陽」を読みました。
一日一冊くらいのペースで読みましたが、
あんまりにも暗い内容なので、日に日に落ち込んできて、
友達に「おまえ大丈夫か?めっちゃ暗いぞ」と指摘されました。
一気に9冊山崎豊子さんの作品を読むと、体と精神に影響をきたすので、
途中でかるくマンガでも読まないとダメです。

次は「白い巨塔」読むぞ!と、思ってたら、ドラマが始まっちゃいました。
ミーハーな奴だと、店員に思われたくないので、
あと一年くらい待ってから手に入れることにします。

ところで、「大地の子と私」って言うの買いましたか?
内容は中国での取材日記や、阿川佐和子さんとの対談などらしいです。
まだ目次しか読んでません、受験が終わった時の楽しみに置いてます。

123 :無名草子さん:03/11/09 09:24
「大地の子と私」は、大地の子を読んだあとに感動を反芻するにはなかなかいい本です。
山崎作品でまだ読んでない本がいくつかあるんでしたら、あんまりこのスレには近寄らないほうがいいかも(笑)
読んでしまった分の話題で盛り上がる分にはいいんだけど、
今から読もうと思っている本の内容をネタばれされたらせっかくの楽しみが台無しですからね。

山崎作品は確かに暗い気分にさせられるし、後味悪いのが多いですよね。特に「沈まぬ太陽」なんかは、
読了後、「なんだよぉ・・結局なんにも変わっていないじゃないか・・」と思ったものです。



124 :無名草子さん:03/11/09 10:34
山崎豊子の社会ものは悪くないけど、私はやっぱり船場ものが好きだ。
その船場ものの中でも、油が乗りきって叙述にキレがある最高傑作は?
というと『ぼんち』だと思う。
『ぼんち』『暖簾』『女系家族』の順で自分は好き。
あと、船場ものとは違うけど『花のれん』もいい。
短編の中では『船場狂い』『しぶちん』の2作が秀逸。
毛色の変わったところでは『ミスタークラタ』も印象深いよ。

いわゆる社会ものは、一度読むとそう何度も読みたいと思わないけど、
大阪商人ものは、何度読み返しても読むたびに面白い。
昔のTBSみたいに、週1で半年かけて『女系家族』なんかを是非とも
ドラマ化してもらいたいなあ。

125 :無名草子さん:03/11/09 17:18
「花のれん」スキスキ!

126 :無名草子さん:03/11/11 22:13
『女系家族』はよろしいですな。
「いい人」が一人も出てこないところが、山崎豊子らしくてよろしい。
やはり大阪が舞台でないと。

127 :無名草子さん:03/11/11 23:26
白い巨塔でいうと、癌患者の佐々木庸平みたいな人?

128 :無名草子さん:03/11/12 21:10
山崎豊子ってどんな顔してんの?

129 :無名草子さん:03/11/12 23:38
>>128
文庫本に載ってるよ

130 :無名草子さん:03/11/18 02:48
相変わらずバカだな。顔がどうかしたか。自分の顔でも心配してろよ。

131 :無名草子さん:03/11/18 09:56
>>130
俺はお前の顔が心配なんだよ
ワカランノカ?

132 :名無し:03/11/18 10:38
ドラマ「白い巨塔」サイコー!
無茶苦茶面白い。何て言うか、物語の進め方がすごく上手いよ。びっくりした。
さらに、出演者が豪華で、皆、演技上手いので堪らない(東夫人、アレ誰だか知らないけど、笑っちゃうくらい上手)。
あんまりドラマは見ない方だが、ここ数年間見た中で一番の傑作だと思う。
原作も、いつか読む。
とにかく、この物語に出会えて、自分は幸運である。
涙出そう……。


133 :無名草子さん:03/11/18 21:09
>>131
必死だな(w

134 :無名草子さん:03/11/18 21:14
              / ⌒ヽ'⌒\
         /     ヽ  ヽ
        /         人   ヽ
       ./         /:| |\   ヽ
      (      /;;;゚゚:| |:゚゚;;\  ,)
  ` 、 ; ,' ヽ、.... ,,,__ノ;;   | |  ;;;`、'´  ` 、 ; ,'
  ` ; '    |;;;;;    ヽ、 | l  ,'´;;;|    ` ; '
 ./⌒\   |      ヽ, r'´  ;;;|    /⌒\
.(  ´ll` )   |       | |    l.  ( ´ll`   )
 |  ‖ |   |      _,,.......,,,_  |    | ‖  |
 |  ‖ |  ミミ   ,=・=、  ,=・=、ミ   | ‖  |
 |  ‖ |  ミミ   /  '''  (。i。)ヽミ | ‖  |
 |  ‖ | ミミ   /    , ´⌒⌒   )ミ.| ‖  |  顔がどうかしたか、ん?
.〈     l ミミ   レ人ヽ(ー三三'`-/ミ l      〉
 彡    ヽ ミミ   人`  ` ̄ ̄´ノミミ ノ    ミ
  彡    ヽ ミ     ``ヽ__/ミ ノ     ミ
  彡     ´⌒´ヽ  ー-` '-ー^ヽ⌒     ミ
   彡      ィ   ,  ヽ  , )     ミ
    彡彡彡 ノ^   ー  /⌒\ 'ヽ ミミミ
        彡      (   ´ll` ) ヽミ
       ミミ        |  ‖ |   !
       ミミ        |  ‖ |  ノ
        ミミ       |  ‖ | ノ
        ミミ     'ヾ、.:|  ‖ |ミ
         ミ""    ;;;ノ  , 丿彡
         ミ彡   イミミシミミシ ミ彡
         ミ   ミミ `ー^ー' ヽ  彡
         ミミ ` 彡   ミミ  彡
         ミミ  彡    ミ  彡
         〉  イ      〉  |
        /  ::|      (_ヽ \、
        (。mnノ       `ヽ、_nm

135 :無名草子さん:03/11/18 23:31
>>132
よかったな。

136 :無名草子さん:03/11/18 23:36
フジテレビの人みたい。

137 :桜真:03/11/19 03:19
壱岐中佐シブ過ぎ!

モデルは○○機関で有名な元伊藤忠のエライさん。
誰だっけ?

138 :無名草子さん:03/11/19 11:48
瀬島龍三 だね。
「沈まぬ太陽」には龍崎さんとして出演(?!)
あと、「二つの祖国」にも名無しさんで出てました。

139 :無名草子さん:03/11/20 18:46
ドラマの白い巨塔は、あまりにも幼稚臭くてリアリティに欠ける。
本格的なのは雰囲気だけ。

原作も、文学としてはどうかと思うが、少なくとも
もっとリアリティとそれに伴う迫力はあったと思うなぁ。

140 :無名草子さん:03/11/20 23:27
>>139
今日ドラマ見たけど、あのオーバーな演技は
歌舞伎を見るような感じで楽しめるぞ。

141 :無名草子さん:03/11/21 00:01
大地の子の最初の部分(終戦直後の開拓団の悲劇とかqiaziの場面)は、他人の孤児関係の本からの丸写しが多いね。
上川隆也の中国語は痛かった。金城武あたりがやるべきだった。

山河燃ゆの幸四郎はよかった。西田敏行と兄弟ってキャストには無理があり過ぎだったけど。
兄と弟が戦場で邂逅するって、子供心にもそんな偶然ありっこないよと思いつつも、
最終回まで見た。一番好きな大河だった。しかし堤大二郎はすっかり頭が薄くなってしまったな...あぁ

白い巨塔は田宮二郎のイメージが強くて、今の配役じゃ物足りないね。


142 :137:03/11/21 02:08
138
感謝!

143 :無名草子さん:03/11/23 02:01
ドラマ前々回に見逃して以来、見てないけど、そろそろ教授選挙始まったかな


144 :無名草子さん:03/11/23 02:30
>>143
まだ候補者選びだよ。決まったのかな?

145 :(゚▽゚*):03/11/25 06:17
さっき「女の勲章」を読み終えて後味悪かったのでこのスレに来てみました。
でも「女の勲章」については誰も書いてないですね。
「白い巨塔」は今3巻まで読んでますが、ドラマと平行したいので4,5お預け
です。次は何読んだらいいですか?今まで食わず嫌いっていうか山崎豊子意識して
避けて読まなかったのでこれから一気に読みたいです。

146 :無名草子さん:03/11/25 07:30
>>145
女の勲章って読んだことないなぁ 面白かったですか?

さて、これから読む分、社会派作品に限定すると
二つの祖国→大地の子→不毛地帯→沈まぬ太陽 の順番で読むと
第二次世界大戦→日本の戦後復興 という流れや
瀬島龍三氏(元伊藤忠商事会長)に対する山崎豊子さんの評価の変化
がよくわかって面白いと思います。

私自身はこの順番で読んだ訳ではないのですが、今振り返ってみると
上記の順番がベストのような気がしました。


147 :無名草子さん:03/11/25 08:01
>>128
http://www.shinchosha.co.jp/20century/110419-0.html

148 :無名草子さん:03/11/25 21:59
「女の勲章」結構好き。
船場のいとはんファションデザイナーと彼女を操る愛人と、
ヒロインの後継を狙う三人の女たちの戦い。
ヒロインも含め「いい人」は一切出てきません。
当時はファッションデザイナー=洋裁学校の校長、という常識に驚いた。


149 :無名草子さん:03/11/25 22:07
>>145
「白い巨塔」から入ったのなら「華麗なる一族」がいいのでは。
銀行を大きくするためには、息子も犠牲にする頭取の話で、
頭取は財前以上にアクが強いキャラクターです。
(見た目は上品だが、妻妾同居・同衾をしている。その他もろもろ)。

150 :無名草子さん:03/11/25 23:02
なんかドロドロだから嫌になるよ・・・

151 :無名草子さん:03/11/25 23:04
白い巨乳
とりあえず図書館でさがしたらずっと貸し出し予約でいっぱいだった。

152 :無名草子さん:03/11/26 16:40
私は、山崎豊子は今回のドラマから入って、原作の白い巨塔読みました。
今日読み終わったばっかり。最後結構泣きました。
何時の間にかすごくのめり込んでいたらしく、読破した後の
喪失感というか切ない気持をまだ引きずってます。
あー面白かった。

次は、華麗なる一族と女系家族にチャレンジしてみようと
思ってます。

153 :(゚▽゚*):03/11/26 20:08
>>146
女の勲章は面白かったけど、ラストが・・・?って感じでした。山崎先生は
悪い男の方が好きなのかな?白い巨塔でも(最後まで読んでないけど)財前を愛してる
感じだし、女の勲章でも銀四郎への愛を感じました。(すごい悪い奴です)
社会派と言われる不毛地帯とか大地の子etc・・・は本屋で軽く立ち読みしたんですけど
私にはむずかしそうです。
まずは、ドロドロ派の女系家族、華麗なる一族を読んでみようかな。
それから社会派に挑戦してみます。教えてくれてありがとうございました。

>>149
わかりました!昨日女系家族買ったので、次に華麗なる一族を読んでみます。

>>152
白い巨塔最後は泣きますか?ドラマより先に結末知るのがイヤなので買ってるけど
まだ読んでません。でも楽しみになってきました。

154 :無名草子さん:03/11/26 21:38
>ラストが・・・?って感じ

沈まぬ太陽、二つの祖国、大地の子と読んできて、ラストでいつも
感じる。なんでそうなるんだよ〜、とか思うくせに、ついつい次の本を
手に取ってしまうのはなんでだろ。
で、今は不毛地帯よんでまつ。

155 :無名草子さん:03/11/27 06:50
作家の人はラストの文を書くために物語を作るって聞いたんですけど、
山崎豊子のラストは??だよね。まだ読破してないのいっぱいあるけど。

156 :無名草子さん:03/11/27 08:00
>>154
確かに後味の悪いラストを書かせたら日本一かも・・・
以前友人に「沈まぬ太陽」を勧めたところ、数週間後電話がかかって来て
「おい、今5巻の残り100ページというところまできてるんだけど、大丈夫なんだろうな?
あと100ページでこの話なんとかなるのか?」って聞かれた。
正直答えに詰まりました。w
どの作品も途中まではスゴク面白いんだけどねぇ・・・

157 :無名草子さん:03/11/27 16:33
俺はラスト好きだけどね。
白い巨塔と不毛地帯しか読んでないけど。

158 :無名草子さん:03/11/27 21:29
なにも変わらない。
それが現実さ。

159 :無名草子さん:03/11/27 23:16
>>158
???? 誤爆 ??????

160 :無名草子さん:03/11/28 00:14
そう思いたくなるラストの作品もある、ってことじゃない?
たとえば・・ 書くと読んでる人にわるいか・・。

161 :無名草子さん:03/11/28 01:32
白い巨塔、読了。

正直、里見には共感できなかった。

162 :無名草子さん:03/11/28 03:27
不毛地帯には主人公ではないけど
俺が前居た会社の伝説の人が描かれています。

現在は沈まぬ太陽を読んでおります。
どこまで事実なのかはわかりませんが、
日航がとんでもない最低最悪の会社だと思えてきますね。

163 :無名草子さん:03/11/28 03:29
>>162
それは事実


164 :無名草子さん:03/11/28 08:53
>>162
沈まぬ太陽を読むまでもなく、
あ の 8月に桑田とか使っておちゃらけたCMを流す会社だからね。
テレビから流れるJALのCMを見て唖然とシマスタ。
百歩譲ったとしても、せめて8月12日だけはあの糞CMやめてほしかった。

165 :無名草子さん:03/11/28 09:30
この人疲れる.

166 :無名草子さん:03/11/28 10:19
沈まぬ太陽・・学校の図書室で熱心に読んだな〜 懐かしい

167 :無名草子さん:03/11/28 12:41
>>161
自分は亭主の出世ばかり望む里見妻(三知代)がウザかった。
まあ、時代的には仕方ないんだろうが。
自分はなんの努力もしていないくせに(杏子のように亭主を守り立てる
為くれない会に積極的に参加するならまだしも)何もしないくせに亭主の
尻を叩くようなことはするなよ。

168 :無名草子さん:03/11/28 12:47
>>167
叩かれてるんですか?w

169 :無名草子さん:03/11/28 12:53
「白い巨塔」は続編がない方がよかった。
山崎さんは、どう考えても財前が好きだったはず。

船尾や東たちに代表される、開業医を頭からバカにし、
官学大学偏重・学問偏重・学閥偏重の、権力構造こそ悪なんだし、
財前がそれを下克上で覆すところが、一番面白いんだから。
正義の味方里見を使って財前を撃ち落とす続編は、
いかにもな勧善懲悪を皆さんにご提供しましょうねと、
作者も相当割り切って書いたんだろうな、と感じるよ。

170 :無名草子さん:03/11/28 14:22
>>161
自分は里見より里見妻に共感できなかった。
自分は何もしないくせに夫にばかり期待しすぎ。
つか、頑固で偏屈なのは結婚前からわかっていた事。
出世する旦那を望むなら世渡りの上手い男を選べよってオモタ。

171 :無名草子さん:03/11/28 20:20
二つの祖国はああいう終わり方しかないと思うが。

172 :無名草子さん:03/11/28 22:23
>>171 はぁ? あの終わり方は強引すぎたんじゃないの?

「あの終わり方しかない」の?

あんな終わり方するぐらいだったら東京裁判終わった時点で
話を終わらせたほうがよかったと思う今日この頃。

173 :無名草子さん:03/11/29 07:37
東京裁判終了の時点で終わったら中途半端だと思うが。
個人的な趣味を、なんか客観的に正しいかのように書いてすまん。

174 :無名草子さん:03/11/29 15:01
二つの祖国の話が出ていますので、私の考えも。
あの小説は東京裁判の模様をいかに読者に退屈させずに読ませるかに
主眼をおいて書かれたような気がしています。
ですから、東京裁判が終わった後の話は正直いってどうでもいいように思いました。
私にとって山崎豊子さんの作品とは文章表現の妙で読ませるという感じじゃなく、
むしろ難しい新聞記事を噛み砕いて解り易い下世話な話(例えて言うなら「週刊ポ●ト」)
に変換してくれているという認識です。

175 :無名草子さん:03/11/29 19:31
週刊ポ●ト のわりにはエロネタ少ないな

176 :無名草子さん:03/11/29 19:36
>文章表現の妙で読ませるという感じじゃなく

禿同。
でも「沈まぬ太陽」「白い巨塔」など、
一気に読ませる筆力はすごいと思った。

177 :無名草子さん:03/11/29 22:06
盛り上げ方心得てるね。
教授選挙とか、裁判の判決とか。

178 :無名草子さん:03/11/30 21:27
「華麗なる一族」のラストで大蔵大臣が阪神銀行と大同銀行を合併した後で、
ゆくゆくは旧財閥系銀行と再合併させるのだと、美馬に言っていましたが、
1970年代に既に大蔵省内部では、こういう計画があったのでしょうか?

実際に太陽神戸銀行が三井銀行と合併し、さらに住友銀行とまで合併するという
展開に山崎氏の取材力(想像力?)には尊敬する。

179 :(゚▽゚*):03/12/02 13:37
女系家族下巻に入ったけど、怖すぎる。
白い巨塔をTVと平行して読むために、「女の勲章」「女系家族」ときたけど
何かもうお腹いっぱい。でも「華麗なる一族」は読むだろうな。

180 :無名草子さん:03/12/02 19:40
>>179
この人の作品ばっか連チャン? 洩れには、無理・・。
読んだ後、もやもや残ってしまって・・。

ってことで、軽いのを間にはさんでます。


181 :無名草子さん:03/12/02 21:23
>>180
なんか暗くなるよね。

182 :無名草子さん:03/12/02 22:59
>>180
続けて読まないとテンション保てないでしょ?
俺は彼女の作品は一気に5つ程立て続けに読みました。
そんな気分で読む作品だと思うよ。

183 :無名草子さん:03/12/05 02:00
フジのドラマがどんどん糞になっていくんですが。

184 :無名草子さん:03/12/05 19:02
不毛地帯よんでみた。
これよかったよ。時間を忘れて読めたし、よく言われてるラストも
違和感なかった。

シベリアの話がもっと続くのかと思ったのに、あっさり終ったのは
以外だったけど。

185 :無名草子さん:03/12/05 20:55
「暖簾」「ぼんち」「女系家族」「白い巨塔」「華麗なる一族」「不毛地帯」
いずれも映画化されてる。映画を観てから原作を読むと、たいへん楽しめた。

186 :無名草子さん:03/12/06 16:42
>>185
確かに、映画・テレビを観てから原作を読むというのは(・∀・)イイ!!ね
その逆だと最悪。
結局、本に映像は絶対勝てないってことだね。

187 :無名草子さん:03/12/06 23:28
>>186
本だとイメージが膨らむからな。

188 :無名草子さん:03/12/07 02:47
女系家族、いつ頃映画化されてるのかな?
松竹?
みてみた〜い!

189 :無名草子さん:03/12/07 08:46
>>188
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD21037/

190 :無名草子さん:03/12/07 12:53
189さん、ありがとう!
そっか〜、大映だったんだ。
豪華キャストだなあ。
三隅・宮川コンビというのもすごい。
これみたいけど、ケーブル放映くらいしかチャンスなさそうだね。

191 :無名草子さん:03/12/07 15:45
>>190
そうだね。

192 :七資産1970:03/12/08 21:18
スカパーの「日本映画専門チャンネル」
12/28 と来年の 1/12 に
「華麗なる一族」を放映するらしいですね

193 :無名草子さん:03/12/09 02:34
不毛地帯って映画化されてるけどおもしろいのかな。
原作の壮大なスケールがかなり矮小化されてるんじゃないかと心配だが。
だが仲代達矢=壱岐というのはみてみたい

194 :無名草子さん:03/12/12 02:45
「華麗なる一族」で鎌倉の男っていうのは
結局、誰のことなのですか?

195 :無名草子さん:03/12/12 08:59
不毛地帯にも鎌倉の男ってでてたよ。同じ人がモデル?

196 :無名草子さん:03/12/12 20:28
国航開発と岩合天皇って凄いね

197 :無名草子さん:03/12/12 22:33
http://www.rondan.co.jp/html/ara/yowa3/

ここに書いてあることは全て事実ですか?

小説も上記文書もせいぜい半分くらいが事実なのだろうと
勝手に思っていますが。

198 :無名草子さん:03/12/13 02:59
そも、日航という組織じたい戦後統制下にできたものでとても微妙だったろうし、
日本は民間企業というもんが成立しにくい土壌でもある。
まして、航空会社の実態がほとんど官営なのは今も同じ。
官民もたれあいの親方日の丸組織が、内部矛盾をかかえてたのは事実だったろうね。
ただ、恩地のモデルになった人が組合のプロだったことも確かだと思う。
あと、遺族お世話係の実務実態がないというのも事実だろうね。
正直、どっちもどっちというところじゃないか?
が、本を読むと日航って会社に対して悪いイメージしかもてないよね。
恩地がひたすらヒーローとして描かれてるから。

モデル小説の功罪は難しい。
相手が大企業か個人かによっても社会的許容度が異なるしな。
ジャーナリズムは基本的に、巨悪を撃つためならなんでもアリになるんだよ。
正義を旗印にした途端、どこかうさんくさいもんがついてまわるということだろう。

199 :(゚▽゚*):03/12/13 03:43
>>180
華麗なる一族の前に林真理子の「ミスキャスト」を読んでみました。
たまには軽い物をと・・・。っていうか小池真理子と間違って買ったんですけど。
軽いというより面白くなさすぎて鬱になりました。
ドロドロでも時代背景が古くてもやっぱり山崎豊子が面白いです。
華麗なる一族、もうすぐ(中巻)が終わるところです。
山崎さんって縁無し眼鏡や、色白のなよなよした男好きみたいですね。
銀四郎とか、踊りの師匠とか、銀平とか。
里美先生とか鉄平の扱いがひどいような。
白い巨塔、TVの第一部が終わったので、4巻読もうかな。
でも原作読むと、ドラマが軽く見えます。
大河内先生の家にも又一行って欲しかった。あっさり教授になっちゃった。

200 :無名草子さん:03/12/18 04:00
age

201 :無名草子さん:03/12/19 02:07
age

202 :無名草子さん:03/12/21 20:39
>>197
論壇同友会ってのは総会屋です。
総会屋はゼロからでっち上げることはないですが、
事実を自分の都合のいいように捻じ曲げます。
仰るとおり五分程度の信頼度でしょう。


203 :無名草子さん:03/12/25 02:07
age

204 :無名草子さん:03/12/25 10:09
白い巨塔のドラマ見ているんですが、ドラマに出てくるBGM2,3曲の曲名わかる人
いますか? わかったら教えてください。 

205 :無名草子さん:03/12/25 10:18
大地の子 一気に読んで、面白かったと思う。
でも心に残るものが重すぎて、その後、山崎作品には手がでない。

沈まぬ太陽 も大作で、長編小説でないと読み応えを感じないから、
うれしいし読みたいんだけど、いまだ、手がでない。

206 :無名草子さん:03/12/25 11:26
なら、船場ものがおすすめ。

207 :無名草子さん:03/12/25 12:20
>>205
いそぐ必要ないんじゃない?
作品数少ないし、のんびりいきまひょ。

でも、初期の作品を除いてどれも重いよ・・。

208 :無名草子さん:03/12/26 03:13
>>204
クラシック?
タンホイザー序曲

209 :無名草子さん:03/12/26 20:31
>>199
鉄平に比べれば里見なんてずっと扱いがいい。
あれほど後味悪い終わり方も無いな・・・。
財前にしても万俵にしてもそうだがお前らの人生って何だった?って感じ。
万俵なんかまさに道化をやらされていたわけだし。

210 :無名草子さん:03/12/27 15:01
話題にでてこないけど、女紋?だっけ???
短歌を愛しながら、不幸な結婚をし、
恋人だった短歌の大家に自分の死んだ
年を捏造するよう頼む、みたいな話。昔読んで
かなり面白かったような。

ヒロインの華麗な暮らしぶりにうっとりした。
女性は面白いと思う。男性むけではない。
山崎作品としてはレベル低いかもしれない。

モデルになった実在の歌人の評伝を書いた
人が、山崎の小説を批判してたような。
モデルは「石」とか「露」とかついてたな。名前に。


211 :無名草子さん:03/12/29 04:16
冬休みを利用して『沈まぬ太陽』を読んでいます。
山崎豊子の作品はこれが初めてなのですが、このスレや
ドラマの白い巨塔と平行して見る限り、全体的に悲劇というか
救われない結末を迎える話が多いようで、今から複雑な気分でいます。
ストーリーにのめり込んで欝になったりはしないものの、
彼女のわかりやすく飾り気の無い文章には、フィクションノンフィクションに拘わらず
ついつい感情を突き動かされてしまい、正にハマってしまっているという状態です。
単純ならではの面白さと言うと失礼かもしれませんが、彼女の描きたいものと
彼女の文章のスタイルが合っていて読みやすいと思いました。
今はまだ御巣鷹山編の前半を読み終わった段階なので明日早速続きを買ってきます。
母親に日航機墜落事件のことを聞きながら、
どこまでが現実の話なのかを見極めつつも楽しみたいです。

212 :無名草子さん:03/12/29 08:19
>>211
母親ってそんな物知りなの?

213 :無名草子さん:03/12/29 10:43
>>212
冬休みって言ってる所から、まだ学生さんでしょ
てことは、日航機墜落事件のニュースもリアルタイムでは知らないんでしょうから
当時の雰囲気とかを母親に聞くってことでは?


214 :無名草子さん:03/12/30 07:52
>>213
そうなのか。なんか隔世の感があるな。

215 :無名草子さん:03/12/30 16:54
              / ⌒ヽ'⌒\
         /     ヽ  ヽ
        /         人   ヽ
       ./         /:| |\   ヽ
      (      /;;;゚゚:| |:゚゚;;\  ,)
  ` 、 ; ,' ヽ、.... ,,,__ノ;;   | |  ;;;`、'´  ` 、 ; ,'
  ` ; '    |;;;;;    ヽ、 | l  ,'´;;;|    ` ; '
 ./⌒\   |      ヽ, r'´  ;;;|    /⌒\
.(  ´ll` )   |       | |    l.  ( ´ll`   )
 |  ‖ |   |      _,,.......,,,_  |    | ‖  |
 |  ‖ |  ミミ   ,=・=、  ,=・=、ミ   | ‖  |
 |  ‖ |  ミミ   /  '''  (。i。)ヽミ | ‖  |
 |  ‖ | ミミ   /    , ´⌒⌒   )ミ.| ‖  |  白い巨根ってワシのこと?
.〈     l ミミ   レ人ヽ(ー三三'`-/ミ l      〉
 彡    ヽ ミミ   人`  ` ̄ ̄´ノミミ ノ    ミ
  彡    ヽ ミ     ``ヽ__/ミ ノ     ミ
  彡     ´⌒´ヽ  ー-` '-ー^ヽ⌒     ミ
   彡      ィ   ,  ヽ  , )     ミ
    彡彡彡 ノ^   ー  /⌒\ 'ヽ ミミミ
        彡      (   ´ll` ) ヽミ
       ミミ        |  ‖ |   !
       ミミ        |  ‖ |  ノ
        ミミ       |  ‖ | ノ
        ミミ     'ヾ、.:|  ‖ |ミ
         ミ""    ;;;ノ  , 丿彡
         ミ彡   イミミシミミシ ミ彡
         ミ   ミミ `ー^ー' ヽ  彡
         ミミ ` 彡   ミミ  彡
         ミミ  彡    ミ  彡
         〉  イ      〉  |
        /  ::|      (_ヽ \、
        (。mnノ       `ヽ、_nm

216 :番組の途中ですが名無しです:04/01/03 21:01
暖簾読みました。面白かった。浪速商店の名前がwら多

217 :無名草子さん:04/01/06 10:22
age=年齢

218 :無名草子さん:04/01/06 23:37
nice job !


219 :無名草子さん:04/01/07 05:49
大学生なんですが白い巨塔、沈まぬ太陽と面白くて面白くて5日間ぶっ通しで読破しますた。
恩地や里見などリアリティーに欠ける正義(?)が出てくるのも小説ならではだなぁと
楽しめました。
次も山崎作品読みたいんですがこのスレ見てる限りだと不毛地帯が多く読まれてるみたいですね。
オススメあればどなたかおながいします。

220 :1:04/01/07 23:20
今日の読売新聞の夕刊に山崎豊子のってましたー。
記事によると新しい小説書いてるらしいです。
山崎豊子の顔見て思ったけど80歳って(゚д゚)ウマーですねぇ。

P.S 山崎豊子みたいなジャンルの小説書く人知ってたら教えてー

221 :無名草子さん:04/01/08 00:34
>>219
大してないんだからぜんぶ読めばいいだろが・・・
大学生なのに本読むのは苦手なのか(w

222 :無名草子さん:04/01/08 10:14
>>220
「沈まぬ太陽」みたいな企業小説なら城山三郎。この人も80歳過ぎてるよ。
作風はノンフィクション。「官僚たちの夏」とかおすすめ。
「白い巨塔」みたいな医療小説なら渡辺淳一。濡れ場多し。ってか大杉(w



223 :無名草子さん:04/01/08 14:40
次のテーマは朝日をやるって聞いてたけどどうなんだろうね

224 :無名草子さん:04/01/08 15:07
こないだ映画版『不毛地帯』を観ました。
原作は未読だが、チェックしたら第二部の途中までしか映画になってないのね。
『白い巨塔』読み終えたら読もうかな。体力いりそうだが……
しかし、仲代をはじめ、小沢栄太郎、加藤嘉、丹波哲郎、田宮二郎、山形勲、当時の男たちって、
顔に重みがあるなぁ、と思った。

225 :無名草子さん:04/01/08 15:40
>>220
へぇ〜、新作書いてるんだ。
それは楽しみ。
>>223
次のテーマが朝日って?
朝日新聞社がテーマってこと?
それとも次回作が週刊朝日か何かに掲載される予定だってこと?

226 :無名草子さん:04/01/08 23:01
白い巨塔に一心でてるな
大地の子好きの漏れにとっちゃたまらんわ
しかも来週からもでるようだしな
予告だと一心は第二部レギュラーっぽいな

227 :無名草子さん:04/01/08 23:08
>>226
何役だっけ?

228 :無名草子さん:04/01/08 23:21
なんか医療ミス専門の弁護士らしい
今回医療ミスした財前とかと闘いそうだ

229 :無名草子さん:04/01/08 23:35
直接闘うのは及川ミッチーらしいけど

230 :無名草子さん:04/01/09 01:15
何年か前に次にとりあげるのはマスコミ業界でモデルは朝日新聞になる
という噂があった。それで執拗に週刊朝日が盗作騒動を取り上げてたと
いう話を聞いた。真相は不明だが。

231 :無名草子さん:04/01/09 16:55
なるほど、それで盗作騒動を煽り立ててたわけか・・・


232 :ななーしぃ:04/01/12 02:04
沈まぬ太陽は昨年秋にYOMI、二つの祖国(3巻、合計1700頁くらい)を昼から夜までほぼぶっとうしで読みました、、、

二つの祖国は、20年前の大河ドラマ(山河燃ゆ)で、最終回の
主人公のピストル自殺と、準主人公(沢田研二)が、最後に刺されて死ぬシーンは鮮明に覚えてます。

太陽 にしても、祖国にしても、モデルがいるということですが、結構脚色されているようですね。

祖国の方は、うまくできすぎという印象があります。

広島で主人公がヒロインと偶然再会(その後不倫関係となる)するとか、主人公とその弟が戦場で会ってしまったり、

主人公とヒロインの二人きりの旅行のあとにヒロインが白血病になってしまうとか。。。。

元ネタは、
いくつかの話(モデルについて書かれた本)を中心に、いろいろな話をごったににしたものとしていると思います。



233 :無名草子さん:04/01/12 08:47
>>232
なぜ行を空ける?

234 :  :04/01/12 14:15
>>230
満を持してマスコミに反撃ってとこですか。
いろいろ闇の多い業界っぽいから、ネタには事欠かないかもね。

235 :無名草子さん:04/01/12 14:17
>>226
関口弁護士役でしょ。前回出てたよ。
前振りみたいな出方だったが。

236 :ななーしぃ:04/01/12 19:29
>>233
おれのクセだ

237 :無名草子さん:04/01/13 17:37
>>232
ネタバレすんなよ糞が!!

238 :無名草子さん:04/01/13 17:40
白い巨塔、面白いねぇ。とても何十年も前に書かれた小説とは思えないね。
それ程、旧態依然としたまま現在に至っているってことなんかなぁ。なんだかなぁ・・・。


239 :無名草子さん:04/01/13 17:46
山崎豊子って所謂保守?反朝日ならそういうことなのか?

240 :無名草子さん:04/01/13 22:12
>>238
同意。医療過誤の本質は変わらないってことなんだろうね。

241 :無名草子さん:04/01/14 11:24
>239
朝日=革新 という図式を素直に信じて
戦後50年以上生きてきたのか?
朝日は、偏向報道の単なる反日新聞だよ。

戦後民主主義が反日にしかならない辺りには、
敗戦国日本の自律性という課題があるにはあるが、
それにしても朝日は変だ。
北朝鮮との絡みも指摘されてるし、本当に山崎さんが
朝日を取り上げるなら、本当に命と引き換えだろうな。
朝日の諸々はタブーだし、一応大マスコミだからさ。
でも、是非ともやってもらいたい気がする。

242 :無名草子さん:04/01/14 15:42
市川崑の『ぼんち』で撮影開始一週間後にストップをかけようとしたらしい
脚本が気に入らなかったそうだ
市川崑は、「なら脚本が出来た時点で言って欲しいですな、非常識ですよ」
結局、撮影は続けられたが
市川崑曰く、「結局、ああいう事を言いたかっただけなんでしょう。不思議な人ですね」
『ぼんち』はいい映画だったなぁ

243 :無名草子さん:04/01/17 14:58
止めることが出来なかったので、一気に読んだ。おかげで昼夜が狂った。
更に困ったことに、墜落する夢を見て、ションベンちびりそうになった。
ラスト近くの電話で、むかついてたヤツがああなったのはちょっとイイ。

244 :無名草子さん:04/01/20 01:30
232よ、頼むよ、今読んでんだよ…

245 :232:04/01/20 03:34
>>244 スマソ

今 不毛地帯を読んでいる 


246 :無名草子さん:04/01/20 14:07
俺も最近読んで、御巣高読み終わったあとは墜落する夢を見たな。
俺は墜落する飛行機を地上から見てるって感じだったけど。

一緒に見てるやつらが、
「JALだ!」
「またJALだ!」
と叫んでいた。

247 :無名草子さん:04/01/20 16:45
>>245
氏ね

248 :245:04/01/21 01:27
>>247
オマエモナー

249 :無名草子さん:04/01/21 11:48
>>248
削除依頼出しとけ

250 :無名草子さん:04/01/21 18:59
頼むからつまらんことで此処を荒らさんでくれ・・・

251 :無名草子さん:04/01/22 00:29
盗作批判の意趣返しに朝日の事書くってか。
どうせ主観と思い入れ入りまくりの偏向小説だろ。
JALでO藤とその取巻きがした事を具に知ってる俺としては、読む気もしねえよ。


252 :無名草子さん:04/01/22 01:48
拉致問題を題材にして書いてほしい まーたぶんジョンイルの下で悩みながら働く真面目な男が主人公なんだろーが

253 :無名草子さん:04/01/22 07:22
>>252
笑った。パターンだよな。

254 :無名草子さん:04/01/22 15:30
>>251
>主観と思い入れ入りまくり
小説なんだから当たり前だろ。
まあ読まないのは個人の勝手だがw

255 :無名草子さん:04/01/22 17:45
gsgs


256 :無名草子さん:04/01/22 18:49
音痴=小倉と思うから腹が立つ。
まあ、小説的主人公としても馬鹿さ加減は目立つ。
大体音痴の行動は、家庭をもつ男とは思えんな。自分の信念かどうか知らんが
とっとと離婚して、自分が最低限生活できる金以外をすべて妻子に送金する形態に
するべきだった。

で、なに?またアフリカに甘んじて行くの?今度は何のために?
バカとしか思えん。というか、猟をしたいだけだろうに。

257 :無名草子さん:04/01/22 20:16
何だか、此処も荒れてきたな・・・・鬱

258 :無名草子さん:04/01/22 21:10
JALって大甘な会社だよなあ。
あれだけ反企業的な事やらかしても降格にもならず、
僻地とは言え、高給・豪華な生活。
あれが可哀想だと言うなら、アフリカ駐在の商社マンはどうなるんだ。
と言うか、普通の会社なら、平社員に格下げされて、
衝立の陰で何も仕事与えられず、発狂寸前にされる筈。

259 :無名草子さん:04/01/22 21:51
>>254

モデル小説なのに歪曲しまくりなのが問題なんだろ。
分からんのか?



260 :無名草子さん:04/01/22 22:20
>>259
小説なんだから、現実とは違うとこがあって当たり前。

261 :無名草子さん:04/01/22 22:30
会社がやってることがいいか悪いかは別として、その組織に属しているくせに、
経営陣に反抗的なことをやったから、不当な扱いをされて怒った…。

大アマだな。復帰するチャンスも何度もあったし、アフリカでは御大尽な暮らし
(何がアフリカの女王だ)、基地外としか思えんな。

262 :無名草子さん:04/01/22 23:06
>>260

モデルにされて名誉を毀損された人の身にもなってみろ!!
オマエがその立場だったらどうする?
回答を待つ!!





263 :無名草子さん:04/01/23 00:26
>>260
小説なのかどうかということが問題なんじゃなく、
その小説が与える社会的影響が問題なんだよ。

264 :無名草子さん:04/01/23 00:36
>(何がアフリカの女王だ)、基地外としか思えんな。

ワロタ!


265 :無名草子さん:04/01/23 01:31
>>263

その通り!!
善人と悪人しか出てこない子供向け物語のようなものを
マジメに論じる事自体馬鹿げてる訳だが、
とは言え、盗作事件と言い、バイアスのかかったストーリーと言い、
このババアの流した社会的害悪は計り知れん物がある。
いい加減、みんな気がつけよ。


266 :無名草子さん:04/01/23 09:22
他人事にバイアスをかけたストーリー。
これを読むことに魅力があるんじゃないか。

267 :無名草子さん:04/01/23 16:20
文章下手だしな。

俺、大地の子とこれしか読んでないけど、大地の子の時に、例のセリフの句読点が
気になって読みづらかったが、この作品になにかの効果を与えようとする意図なのかな、
と思ってたよ。

あと、会話をしている時に、急に相手が独白っぽくなって説明的に喋りだすじゃん。
改行して、一段落として。アレが始まると、あ、なげーな、と思って便所に行った。

268 :無名草子さん:04/01/23 21:08
山崎豊子の作風は嫌いな人はとことん受付けないって感じでしょうね。
俺は、「沈まぬ太陽」面白かったなぁ。
で、皆が言うほど恩地元が悲惨な人生とは思わなかったよ。
日本国内でアクセク働くよりも恩地のようにパキスタンやイラン、ケニアで
過ごす人生が羨ましく思えたな・・・
山崎氏の文章は確かにきれいとは云えないけど、情景描写が抜群に上手いと
思う。
何だかんだ云って好きな作家の一人ですね。

269 :無名草子さん:04/01/23 22:23
給料貰って流浪の旅、羨ますぃ。

270 :無名草子さん:04/01/23 22:26
>>268
いや、俺も面白かったよ。2日で読んだし。他に何も出来なかったもん。
俺もあなたがいうとおり、音痴に思い入れは出来なかったな。
パキスタンは悲惨だと思ったけど、それ以降は結構いい環境じゃないの。

でさ、子供がグレるんじゃないかっていう描写があったでしょ。
帰国してからひと悶着あるんじゃないかと思っていたのに、何もないのね。
アレはどうなのよ。sと、仰天も組合2年やると妻が離婚するとか言ってたけど、
アレもどうなのよ、って感じ。

情景描写がうまいってのはそう思う。中国の悲惨さ?とパキスタンの汚さ
はよく分かったからw


271 :無名草子さん:04/01/24 02:11
>>266

オマエ、バイアスって言う言葉の意味分かってる??




272 :無名草子さん:04/01/24 02:17
まあ、小説版「水戸黄門」だと思って読めば腹も立たんだろ。
善人・悪人、はっきり分かれ、人物描写はステレオタイプ。
通俗作家の代表だ。
ドストエフスキー読むつもりで読むから腹が立つんだろ。

273 :番組の途中ですが名無しです:04/01/24 03:16
>>272
NALはまだいいとして、川上・・・さんや落合・・・さんを実名で出すのはどうだろう?
なぜ、あそこだけ実名にしたのか理解に苦しむ。

それに実際モデルになった人はご被災者相談室にはいっていないし。事実とフィクションを
が混在していて、山崎豊子も年取ったのかなと思った。

山崎の長編小説には必ず清楚な女性が現れるね。東佐枝子だったり、今回だと鎌倉の旅館の女将に
なった三井なんとか。あれって作者は自分自身の理想像かあるいわ本人のつもりで書いている気
がしてならない。

274 :無名草子さん:04/01/24 11:54
清楚な女や誠実な男を登場させて、悪役とのコントラストを際立たせる。
一番幼稚かつ低俗的なやり方だ。
でも、これにコロッと参っちゃうヤシがいるんだよな。

275 :無名草子さん:04/01/24 13:35
そういう手法もそれはそれでいいと思うけどね
伝統的というか正統派というか
そういうのも残ってないとね

276 :無名草子さん:04/01/24 14:54
清楚な女でも今回は下痢まみれですな。

277 :無名草子さん:04/01/24 14:57
冷徹だけどカコイイ男を出すよね。

行天四郎とか財前五郎とか。

278 :無名草子さん:04/01/24 16:32
財前君 失敬するよ

279 :無名草子さん:04/01/24 20:39
この人の創作動機には、社会に対する憤りがあるからね。
そのせいでそうなるんだと思う。>>275

280 :無名草子さん:04/01/24 22:25
>>262
そりゃ腹たつだろうね。事実だろうと捏造だろうと。
>>263
どんな影響?

281 :無名草子さん:04/01/24 23:03
>>279
心理とか葛藤とかの描写はどうでもいいと思って適当に書いてんだろうね


282 :無名草子さん:04/01/24 23:22
>>277
仰天かっこいいかなあ?
名前の通り、いっつも仰天しまくってるだけだろうに。

やっぱかっこいいのは、島津ンだろう。

283 :無名草子さん:04/01/25 07:01
>>280
>どんな影響?

人に感銘を与えるといういい影響もあるだろうが、
他人の名誉を傷つけるとか、著作権を侵害するとか、悪い影響もある。

284 :無名草子さん:04/01/25 08:14
>>280

小説とは言え、誤った情報を、いかにも真実らしく伝え、
社会的事象乃至事件に対する人々の判断を惑わす。
同時に、モデルとなった人の人格権を侵し、名誉を毀損する。


285 :無名草子さん:04/01/25 10:33
>>282
同意!!
島津めちゃくちゃカッコいい!!

286 :無名草子さん:04/01/25 10:49
>>284
マスコミなので、誤った情報を、いかにも真実らしく伝え、
社会的事象乃至事件に対する人々の判断を惑わす。

ということもあるのではないかな?
とりあえず、朝日モデル小説は是非書いてくれ!

287 :無名草子さん:04/01/25 16:42
>>286

意味不明。
流れを読んでから書き込んでね。

288 :無名草子さん:04/01/25 21:59
何はともあれ山崎豊子の小説は面白いってことで全会一致しました。

289 :無名草子さん:04/01/26 07:53
>>288
強引だなw

290 :無名草子さん:04/01/26 14:08
島津って何の役だっけ。今手元に本がない

291 :無名草子さん:04/01/26 14:08
おれは貨物部長がかっこよかったと思う。あれは実話だし

292 :無名草子さん:04/01/26 17:19
「沈まぬ太陽」のモデルに、山崎はだまされた。
回りの人もあのモデルにしようとした男は悪党だから、
彼のいうことは信じないようにと忠告したのに、山崎は
無視した。

293 :無名草子さん:04/01/26 17:52
>>290
国民航空テヘラン支店の侍支店長。

294 :無名草子さん:04/01/27 17:51
池袋の新文芸座で「山崎豊子 全映画」の特集だよ。
2/7から2/13。
詳しくは ttp://www.shin-bungeiza.com/schedule.html

295 :無名草子さん:04/01/27 20:58
>>294
面白そうだ。

296 :無名草子さん:04/01/28 18:36
ウイスキーは生(き)のままで飲むべし

297 :無名草子さん:04/01/28 23:00
「白い巨塔」読了。正直文章は下手な方だろうし、人物造型も相当に
ステロタイプだった。通俗的という評価は別に間違ってないと思う。
ただ、小説読んでこんなに涙腺が緩んだのは一体何年ぶりだろうと思う
ほどに、泣かされてしまった事実は俺の中で一生残るな。


298 :無名草子さん:04/01/28 23:20
>>297
どこで泣いたの?
ラスト?

299 :297:04/01/28 23:39
まあ、ラストなんだけど。
微妙にネタバレしてるんで書いていいか迷うけど、書きます。



もうちょっと正確に言うと、医療過誤裁判で判決が出た後の、
裁判官が「当裁判の社会的影響力を鑑み」ってことで
判決理由を延々と述べる箇所で最初の落涙。

2度目は、死を悟った財前が、大河内教授に宛てて自分の癌に関する所見を
述べる箇所。どちらも生硬で事務的な文章が延々続くだけなんだけど、
緻密に積み重ねてきたプロットが、抑制されたフォルムに嵌められることに
よって逆に猛烈にエモーショナルな効果をあげていると感じた。

山崎さんは案外大したテクニシャンだ。

300 :無名草子さん:04/01/28 23:42
>>299
俺もほんとそう思う。

301 :もな:04/01/29 01:43
出会ってから10年くらいたってやってしまう主人公とヒロイン
何の作品かは書きませんが、2つはあります。


302 :無名草子さん:04/01/29 15:55
財前又一みたくお茶をごぼごぼと音を立てて飲もうとしたら器官に入って死にそうになった。

303 :無名草子さん:04/01/29 19:06
たしかに山崎豊子の作中の人、お茶を「ごぼごぼ」とか「ごぼり」って飲みますね・笑

私は、ドラマの影響で白い巨塔を読みました。アフォでごめぬ。
そいで、沈まぬ太陽、2つの祖国、と続けて読んだ。後者はまだ途中だけど。

今、読みながら一番思っていること。
エ ミ ー う ぜ ぇ

304 :無名草子さん:04/01/29 21:14
沈まぬ太陽読了。行天四郎は漏れの脳内キャスティングでは京本政樹がハマった。

305 :無名草子さん:04/01/29 22:22
京本なんかより、田宮二郎の方が良くないか?

306 :無名草子さん:04/01/29 22:27
>>305
爆笑問題の田中だろ。

307 :無名草子さん:04/01/30 00:54
>>306
なんで?w

308 :無名草子さん:04/01/30 18:13
仰天は佐藤浩一がしっくり来るな。
恩地は・・・        思いつかん。

309 :無名草子さん:04/01/30 20:15
>>307
カキコしてたときにテレビに出てたからw
意味梨

310 :無名草子さん:04/01/30 22:09
行天なんて名前ありえねーだろ。とか思ったんだけど、九州にはいるみたいなんだねぇ

311 :無名草子さん:04/01/30 22:56
>>310
うぇ、いるのかあ?
当方九州在住なんだが…。

312 :無名草子さん:04/01/31 00:52
>>310
香川に多いらしいぞ。

313 :とおりすがり:04/01/31 01:15
>>310 仰天した(w

沈まぬ太陽 映画化かTVドラマになったらおもロイと思うが、
J●Lがクレーム付けるだろうな。。。。
おすたか山のシーンはいろいろと難しすぎるし。。。

不毛地帯みたいに特定の部分のみやるというのも手だが。。。
アフリカ編のみとか。



314 :無名草子さん:04/01/31 04:54
映画化までしたら、名誉毀損で訴えられるの確実だろうな。
「宴の後」のような訳にはいかんぞ。
山崎負けるに一票。

315 :無名草子さん:04/01/31 10:25
>>194
児玉誉志夫かなとおもった。

316 :無名草子さん:04/01/31 13:47
アフリカの女王絡みのエピソードって結局なんだろう?
嫁入りの話とか延々と書いてあったけど。

もうひとつ、このエピソードって何の意味があるんだ?っての書こうと思ったけど、
今くしゃみしたら忘れてしまった。

317 :無名草子さん:04/01/31 16:34
>>316
健忘症だね。

318 :無名草子さん:04/01/31 19:05
>>316
ナイロビ支店の部下の実家で聞かされた「アフリカ奴隷史」の話かな?

319 :無名草子さん:04/01/31 19:25
【芸能】キムタクメンバー事故、フジはなぜ放送しない★7【BBS閉鎖】
1 :歌のレッスン中@白猫さくらφ ★ :04/01/31 16:49 ID:???
SMAP木村拓哉(31)主演のフジテレビ系ドラマ「プライド」(月曜午後9時)収録の休憩中、
木村がアイスホッケーのパックをファンサービスで客席に打ち込みエキストラの20代女性に
ケガを負わせた事故で、29日夕までに、同局に約100件の問い合わせなどが
視聴者から寄せられた。
事故は20日に起こったが、同局がニュースとして取り上げなかったことを疑問視する
意見が多かった。
女性からは「木村さんはファンを喜ばせようとやっただけ」と同情意見もあった。
(引用元)
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-040130-0005.html
(プライド)
http://www.fujitv.co.jp/pride/index2.html
公式BBS(04/01/31 AM11:25現在 閉鎖中)
http://www.fujitv.co.jp/cgi-bin/bbs/pride.cgi
Part1がたった時刻:04/01/30 11:05
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1075535355/

320 :無名草子さん:04/02/01 00:42
>>318
いや、違います。多分アフリカではなかったと思う。
奴隷史もはー、大変だなーとは思う。思うけど、そういう小説じゃないだろ!
って思うよね。伏線でもないし。ああいうの、何だろうね。

321 :とおりすがり:04/02/01 04:13
>>194
>>315

不毛地帯にも鎌倉の男 がいたなぁ

二つの祖国 昔NHK大河ドラマでやったが、映画化きぼーん

脚本も変えて、ハッピーエンドにする
エミーが殺されて、不倫相手の椰子とけこーん



322 :とおりすがり:04/02/01 04:17

でも、作者の作品って、見た限り、必ずといっていいほど主人公か脇役がが不倫
をするなぁ。。。。

#不毛、祖国、太陽、大地


323 :無名草子さん:04/02/01 08:44
>>320
白い巨塔におけるダッハウ強制収容所見学みたいなもん?

324 :無名草子さん:04/02/01 11:48
>>323
まぁ、そんな感じでしょうね。

新文芸坐 2/7(土)〜13(金)
「山崎豊子全集」刊行記念【シリーズ 作家と作品 Vol.1】
山崎豊子 全映画 山崎豊子の原作小説の映画化作品全9作品を上映

http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html



325 :無名草子さん:04/02/01 14:16
以前このスレで「女系家族」の映画のことを尋ねた者だけど、
>>324
本当に感謝!
絶対行くことにするよ。

326 :無名草子さん:04/02/02 03:12
俺の恩地のイメージは若き日の押坂忍だなぁー。
行天は田口浩正(w。

327 :無名草子さん:04/02/02 13:54
>>325
294ですでに通知されていたようです

328 :無名草子さん:04/02/02 19:59
つうか日本の航空会社の協力抜きでは映像化は無理でしょ。
んでどこが協力すんのさ、全日空?

329 :無名草子さん:04/02/02 20:40
>>310
1980年代の東京銀行の頭取さんに、行天さんという人がいたと思う。当時の銀行業界の元締みたいな大物だった。

330 :とおりすがり:04/02/03 01:12
>>328 アニメ化(w もしくはSFXで。

>>329 仰天した(w


331 :無名草子さん:04/02/03 03:03
沈まぬ太陽、二つの祖国を読んだけどどっちも救われないね。
行天は好きになれなかったが、チャーリーは嫌えなかった。

332 :無名草子さん:04/02/03 04:09
‘沈まぬ’の映画化に熱心だったのは故徳間康快。映画化が発表されてからの国民航空の妨害、威しは表からも裏からも凄かった。
その最中に徳間康快他界。国民航空なんぼのもんじゃいと大見得を切れる財界人は彼以外にはいなかった。
元共産党シンパから180度転向した経歴の徳間氏にあっては、恩地に感ずるところがあったのかもしれない。



333 :無名草子さん:04/02/03 16:49
大分前に読んだんだけど、「沈まぬ太陽」の最後に

「君がびっくり仰天(行天に対して)してどうするんだ」

なんてこと言ってたよね?誰が言ってたんだっけ?そして、これは明らかに笑わせるためか?

334 :無名草子さん:04/02/03 17:15
時々、ストーリーに関係無い話が出てくるのは、
どの小説も週刊誌の連載物だったから、
締め切りに苦しんだ時に埋め草にしたんだろ。
普通は、単行本化する時に手を入れるんだが。

>>329
行天豊雄、元大蔵の財務官→東銀頭取
天下りで腰掛的に頭取になったけど、
銀行界の元締と言うような力は無かったね。


335 :無名草子さん:04/02/04 01:52
不毛地帯・二つの祖国・大地の子・沈まぬ太陽を合体させた小説キボーン(w

336 :335:04/02/04 01:53
瀬崎龍三が至る所に出てきてしまう(わら


337 :無名草子さん:04/02/04 08:39
瀬島

338 :無名草子さん:04/02/04 08:40
山崎氏ねウザイ

339 :無名草子さん:04/02/04 14:17
>>333
どこかにあったような気がするが、最後は地検特捜部からの電話で、
その後、三成副社長と話している。

仰天はしているようだが、仰天してどうする、とは言われてなかった。
どこのシーンだろう?

340 :無名草子さん:04/02/04 21:06
>>339
大分昔に読んだんでね、もう頭の片隅にしかないんだ

341 :無名草子さん:04/02/04 23:46
「沈まぬ太陽」
単行本各100円で全巻ゲットしますた


文庫本で2巻まで買っていたのでうれしさ微妙

342 :無名草子さん:04/02/05 01:45
恩地は上川隆也(現関口弁護士役)がいいとおもいまつ。

343 :無名草子さん:04/02/05 07:10
「行天が仰天」ネタは、自分で組合内紛のタネを新聞記者にリークしておいて
道塚運輸大臣から聞かれたときに「私も何も知りませんでした」と
すっとぼけた時に大臣から言われたんじゃなかったかな?

それか龍崎が国見に会長就任を受諾するよう仕組んだ時に
NHKのニュースですっぱ抜かれたときの対応か
(もっとも、あのとき行天は冷静に行動していたはずだが)

344 :無名草子さん:04/02/05 21:05
>>343
う〜ん。社長室長編の一番最後の最後にしかも電話のやりとりであったってことは覚えてるんだよ。

345 :無名草子さん:04/02/07 22:31
大地の子感動☆

346 :無名草子さん:04/02/08 10:48
>>345
よかったな。
俺もいつか読んでみたい。

347 :無名草子さん:04/02/11 02:41
白い巨塔の再ドラマ化で山崎を読み始めた派ですが、
小説の方はドラマでやってる「白い巨塔」ははずして「華麗なる一族」
から読みました。最高でした。取材力の凄さで日本のF.フォーサイスか
とも思いました(いいすぎ?)。それから「白い巨塔」、「不毛地帯」、「沈まぬ太陽」(途中)
と読んでますが私は「華麗なる一族」がベストです。
(ここでは「華麗なる一族」はあんまり話題になりませんね)
よく言われることですが「不毛地帯」、「沈まぬ太陽」は主人公が
美化されすぎてかなり違和感があります。
これもよく言われますが山崎小説は善人/悪人がはっきりしていて
奥行きがないと感じる事が多いです。特に善人が主人公(壱岐、恩地)として
描かれていると、あまりに清潔すぎて引いてしまいます。
悪人が主人公の方が山崎小説は生きてくるような気がします。
どうして後期?の小説には善人が主人公ばっかりなんでしょう?
映画「華麗なる一族」で見た佐分利信は最高でした。もごもごしゃべって
何を言っているのか分かりづらいんですが、それもまたよしです。
でもフォーサイスの方が上かなー

348 :無名草子さん:04/02/11 08:50
>>347
>悪人が主人公の方が山崎小説は生きてくるような気がします。

なるほど。

349 :無名草子さん:04/02/11 18:53
華麗なる一族はTV版もあったんだよなあ。こっちは山村聰。

350 :無名草子さん:04/02/12 02:24
ていうか、「これでもかっていうくらい理不尽な気持ちにさせる」テクの持ち主だと思いまつ。

そんでそれだけでかなり食ってると思う。

351 :無名草子さん:04/02/12 12:52
今後の『白い巨党』の希望キャスティング・テンプレ

条件
※現在出演中の俳優以外 (なるべくとのこと)
※視聴率平均20%以上取れるように (できるだけ)


財前 教授 = 豊川悦司
大河内 教授 = 田村正和
里見 助教授 = 佐藤浩市
財前又一 = 仲代達矢
東 前教授 = 三国連太郎
鵜飼 教授 = 中尾 彬
柳原 医局員 = 松田龍平
佃 講師 = 八嶋智人
金井 助教授 = 真木蔵人
東 佐枝子 = 仲間由紀恵
愛人 ケイ子 = 松雪泰子
原告 佐々木よし江 = 戸田恵子
佐々木庸平 = 角野卓造
原告側弁護人 = 三上博史
被告側弁護人 = 真田広之


352 :無名草子さん:04/02/12 16:09
>>351
ドラマ板でやってくれ

353 :無名草子さん:04/02/12 18:15
勧善懲悪っぽくなったのは、「白い巨塔」で財前に対する非難が殺到したせいだろう?
だから、財前を罰する続を書かなきゃいけなくなった訳だし。
しかし、「華麗なる一族」はしんどい。
結局、小悪は大悪に呑み込まれるってだけだしな。

354 :無名草子さん:04/02/14 12:58
山崎のヴァカ重複スレ、消えちゃったの?
あそこで、1をヴァカにするの、楽しみだったのに・・・・。

355 :無名草子さん:04/02/14 18:54
「仮装集団」はやりようによっちゃ、相当に怖い現代ホラー映画になったと思うが、
まあネタがネタだけに映画化は無理だったのかな。

356 :無名草子さん:04/02/15 20:15
山崎先生が新作書いているんですか・・・・。
楽しみです!朝日ネタか・・・・。

私は、壱岐さんが大好きです。最後が
あんなふうになれるのは。

映画観たかったです。ここ観たの、久しぶりだったので。

357 :無名草子さん:04/02/17 21:36
>>355
書くなよ〜。
今、読んでんだから。
お願いだぞ〜。

358 :無名草子さん:04/02/17 23:13
>>357
上島竜兵ばりのネタふりかw?

359 :無名草子さん:04/02/18 11:15
>>358
それ何の話に出て来る人?

360 :無名草子さん:04/02/18 21:59
>>359
いや、すまん。
山崎作品とは無関係だ。

361 :無名草子さん:04/02/18 23:50
上島竜平も知らないのかよ・・

362 :無名草子さん:04/02/19 12:06
>>359
白い巨塔で財前又一を演じている役者だよ。

363 :無名草子さん:04/02/19 12:13
どの白い巨塔だよ?

364 :無名草子さん:04/02/20 02:21
だめだーーー!
沈まぬ太陽をやっと4巻まで読んだけどつまらない(好きな人はごめん!)
連続して山崎の本ばっかり読んだんで飽きてきたのかな。
それにしてもアフリカの長い話や、取材ノートの内容を
羅列したような構成のおかげで、主人公やその周辺のひとの
物語がぼやけてるような気がするよ。
あれだけ華麗なる一族や白い巨塔を暇を惜しんで読んだのに、
今じゃここまで読んだからー最後まで読もうって感じだな。
不毛地帯もいまいちだったし。
後残ってる大作の二つの祖国・大地の子はどうですか?
もうちょっと時間をおいてから読んでみようかと思います。
独り言でした。

365 :茶川ドラゴンノ介べ:04/02/22 13:39
古本屋を何件も回ったが、「白い巨塔」文庫版はどこにもないね。
しかたなく、普通の本屋で取り敢えず1,2巻を買った。明日ぐらいから読めるだ
ろう。
最近、「白い巨塔」のドラマを見て、面白かったので、原作を読もうと思った。
この作品を読んでよかったら、今度は「大地の子」を読んでみようかな。

366 :無名草子さん:04/02/22 19:25
>>365
ドラマは小説とはいろいろ設定変えてるから、
比べてみると面白いよ。

367 :無名草子さん:04/02/22 23:44
全然詩的じゃないから、まあ、ただのエッセーというかルポルタージュですね。

368 :無名草子さん:04/02/23 22:49
>364
大地の子はおもしろいよ!泣けた。
山崎豊子で初めて読んだ作品。

私も沈まぬ太陽はいまいち。主人公が善人で融通が利かなくてムカツク。
白い巨塔の里見先生みたいだ。里見はワキだから我慢できるけどね。



369 :無名草子さん:04/02/26 11:20
>>351
バタ臭いキャスティングですね。
ちょっと濃すぎ。

370 :無名草子さん:04/02/28 13:03
やっぱり「白い巨塔」と「華麗なる一族」がダンチで面白いと思う。

371 :無名草子さん:04/03/01 04:49
>>364
私も白い巨塔読んでからずっと山崎豊子のを続けて読みましたが、沈まぬ太陽は
1番つまらなかったです。アフリカの話は長すぎだし、登場人物が多いので
誰にも感情移入できませんでした。主人公のはずの恩地も存在がぼやけてきてたし
国見会長もご清潔過ぎて面白みがなかったです。大地の子は読んでませんが
もうお腹いっぱいです。

372 :無名草子さん:04/03/01 13:37
ドラマ・白い巨塔が終わるとこのスレも沈んじゃうのかな。
新作早く書いて欲しいよ。>山崎先生。

373 :無名草子さん:04/03/01 20:40
>>372
お前が盛り上げろ。

374 :無名草子さん:04/03/06 00:37
>>371
「大地の子」は面白いよ。
お涙頂戴ものとして読んだり、
冒険小説として読んだり。

375 :無名草子さん:04/03/06 00:40
白い巨塔売れてんだろうなー。

大地の子の上川隆也は良かった。あっドラマね。

376 :無名草子さん:04/03/06 02:52
沈まぬ太陽 御巣鷹山篇だけは読んだ、一気に読んだ。

377 :無名草子さん:04/03/06 04:19
予想されうる新作(朝日)のタイトル
「昇らぬ太陽」ってとこか?

378 :無名草子さん:04/03/06 05:07
ドラマ「大地の子」をドラマ「白い巨塔」放送終了後に又再放送して欲しい。巨塔ブームの今なら、見逃していた若者も沢山見ると思うから。
ドラマ「大地の子」は多くの若者に是非見て欲しい感動作。

今まで読んだ山崎作品は「大地の子」「白い巨塔」「沈まぬ太陽」。
今度は「華麗なる一族」を読みたい。

379 :無名草子さん:04/03/06 06:10
俺は白い巨塔だけだな。
今、司馬読んでるから。

380 :無名草子さん:04/03/09 12:46
大地の子は読んでませんがってアンタあれが一番ドラマチックなのに
一心も人間的に素晴らしいがその周りの人たちにも頭が下がるよ
徳志、松本、月梅とか主人公と同じぐらい輝いてる
でも一心が社会主義的思想に染められていく様は少し痛々しかった
漏れはどちらかというと沈まぬ太陽の方が好きなんだけどな
ハマればスラスラ読めるだろうからぜひ読んでみて


381 :無名草子さん:04/03/16 03:34
万俵を鉄平渡米のhi manpyouまでずっとまんだわらと
読んでいた。_| ̄|○

382 :とことめ:04/03/17 17:38
 山崎豊子の若い頃の本 女系家族 ぼんち・等々大阪の
 船場というところを舞台にした話 面白いですよ

383 :無名草子さん:04/03/17 20:38
「二つの祖国」を読んで、
「アメリカ人は戦時中でもみんないい暮らししてたんだな・・・」と思った。
なにしろ戦時中の日本人の暮らしぶりを祖父母や親戚、社会科の時間に教師からも
散々聞かされてたもので。


384 :無名草子さん:04/03/17 22:07
全然詩的じゃないから、まあ、ただのエッセーというかルポルタージュですね。




385 :無名草子さん:04/03/18 02:32
裁判長 「損害賠償事件の判決を言い渡すYO!」
財前 「詳細きぼんぬ」
国平 「激しくきぼん」
裁判長 「被控訴人、国 財前五郎 間、あぼーん!」
関口 「神降臨!!」
裁判長 「被控訴人は原告に1,200マソの支払いですが何か?」
佐々木よし江・庸一 「1,200マソキタ━━━━━【*゚д゚*】━━━━━!!」
又一 「1,200マソで騒ぐ奴は逝けや!ダァホ!」
ケイ子 「オマエモナー( ´,_ゝ`)」
国平 「――終了――。メガネ外すYO!ウワァァァン」
佃・金井 「財前教授(涙)!もう来ねぇよウワァァァン!」
柳原 「財前教授敗訴age」
財前 「裏切りDQNageてんじゃねぇ!ダァホ!」
亀山 「逆転勝訴age」
国平 「age厨uzeeee!!」
佐枝子 「里見先生への愛age」
国平 「モマエはふつうにカエレ」
関口 「ワラタ」

386 :無名草子さん:04/03/18 02:33
裁判長 「財前支払いしる」
財前 「すべては柳原くんのせいです!と責任転嫁しちゃう罠」
柳原 「財前教授そのとおりです、と釣られてみるテスト」
関口 「財 前 必 死 だ な」
母・黒川 「濡れ衣着せるDQN息子がいるのはこの法廷ですか?」
財前 「モマエもカエレ」
ケイ子 「むしろイ`」
財前 「何が悪い・・・
     漏れは患者を救おうとがんがったんだ・・・
    (クワッ)!!癌を削除しようとしたんだ何が悪い!!!(ドン!!)」
国平 「財前教授、退廷スレへ行きましょう」
財前 「まだ裁判は終わってないぞゴルァ!
     裁判長、モマエの釣りか?国立大学教授だから厳しく責任を問われるだと?!
     法の前には!法の前には!なんぴととも平等ではっ・・あいーててててててて!」
里見 「財前!それ以上荒らすな!!」
財前 「クッ・・!、モマエの横レスは受けんよ里見・・・・・ンアアッ!(バタン!)」
里見 「(トントン)・・・気胸を起こしてるな。すぐに削除依頼だ!」
財前 「もう寝るぽ ノシ」
又一 「ひろゆき呼べ――!!」

387 :無名草子さん:04/03/18 07:57
今日最終回か・・・

388 :無名草子さん:04/03/18 23:12
財前の遺書だいぶ端折ってたなドラマ

389 :無名草子さん:04/03/18 23:16
え!?そうなんだ・・・
感動しちゃった


390 :無名草子さん:04/03/19 00:30
>377
「旭日沈みぬ」とかどうよ?

391 :無名草子さん:04/03/19 01:00
>>377
主人公は赤井邦道だな

392 :恩地 元:04/03/19 01:20
やっぱり次は僕かな?でも日航を敵に回すことになるから、民放は無理だよね。沈まぬ太陽では情報操作をかって出るマスゴミ連中がぞろぞろ出てくるし、ドラマ化はないね。

393 :無名草子さん:04/03/19 11:14
2ちゃんねらーへ
このレスをもって僕のネラーとしての最後の仕事とする。まず、僕の病態を解明する為にひろゆきにハッキングをお願いしたい。
以下にレスについての愚見を述べる。糞レスの根治を考える際、第一選択はあくまでNGワード登録であるという考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、発見した時点でID変えや文章改ざん等の進行症例がしばしば見受けられる。
その場合には鯖お手伝いさんを含むアク禁・IP晒しが必要となるが、残念ながら未だ満足のいく成果には至っていない。
これからの糞レス撲滅運動の飛躍はアク禁やプロバイダー通報以外の運動の発展にかかっている。僕は君達がその一翼を担える数少ないねらーであると信じている。
能力を持った者にはそれを正しく行使する責務がある。君達には糞レス撲滅の発展に挑んでもらいたい。遠くない未来に
糞レスによる鯖落ちが2ちゃんねるから無くなる事を信じている。ひいては僕の電脳をハッキング解剖の後、君達の研究材料の一石として役立てて欲しい。
電脳は生ける死なり。
なお、自ら糞レス撲滅の第一線にある者が早期発見できず、手術不能の荒らしで死すことを心よりはじるす。    

                                                            財前五郎

394 :無名草子さん:04/03/19 11:44
っていうか、医者のくせに自分の病気に気付かないなんてバカですね

395 :無名草子さん:04/03/19 15:14
巨塔の次に読むものは何がいい?
オススメは?

396 :無名草子さん:04/03/19 19:23
>>395
巨塔 の誰にひかれたかによる。
たぶん華麗なる一族コースだとは思う。

397 :無名草子さん:04/03/19 19:48
>>396
財前

398 :無名草子さん:04/03/19 22:34
最終回はいい視聴率だったみたいだね。

399 :377:04/03/20 01:43
>390
良かね


話変わるけど
喰わず嫌いみてから、最終回みた
伊武雅刀がツボに。

400 :無名草子さん:04/03/20 02:34
ドラマでなく、映画化はどうか?
太陽 祖国(テレビではやったが。。。)

後者はベッドシーン満載(w


401 :無名草子さん:04/03/20 04:06
俺は財前や里見よりも


鵜飼教授派だ

402 :無名草子さん:04/03/20 07:02
心から恥じるのガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1079619648/
【心から】財前教授のガイドライン【恥じる】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1079619758/

403 :無名草子さん:04/03/20 07:19
>>397
やはり「華麗なる一族」。
銀行を大きくするためには、息子も犠牲にする頭取の話で、
頭取は財前以上にアクが強いキャラクターです。
小悪は大悪に呑み込まれると。
「悪」を描いても、その「悪」が魅力を発してしまうのが
「白い巨塔」「華麗なる一族」。
(見た目は上品だが、妻妾同居・同衾をしている。その他もろもろ)。





404 :無名草子さん:04/03/20 07:39
俺は又一派

405 :とことめ:04/03/21 08:44
沈まぬ太陽 テレビドラマかしましたか
 日航の社員の一部から 訴えられていたん
ですよね でも山崎豊子いつもスケールの
 大きい本書きますね 昔盗作したと 訴
 えられた事が あったっとき ある大御所の作家
 から 山崎もこれで一カンの終わりと のたまった
 作家 いまどうしているんかしらねーー

406 :かつ:04/03/22 15:32
大御所作家って誰?

407 :無名草子さん:04/03/22 20:25
>>406
司馬かな?

408 :七資産1970:04/03/22 21:14
筒井康隆氏も
著作の中で皮肉っていたけれど

409 :無名草子さん:04/03/22 22:58
二つの祖国読んだけどあの終わり方はちょっと・・・
東京裁判の後半くらいからああなりそうな予感はしてたけど救いようがない
この人の作品ってこういう救いようのない終わり方するのが多いの?


101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)