2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この作家はこの本から入れ!

1 :無名草子さん:03/11/11 00:22
この作家の作品読んでみたいけど、どの本から手をつければ良いのか。

ちょっと気になっている作家のオススメを訊いてみたり、
自分が好きな作家の初心者導入にふさわしい本を挙げてみてください。

2 :無名草子さん:03/11/11 00:24
みっ 宮本輝。
今さら恥ずかしいけど。

3 :無名草子さん:03/11/11 00:26
>>2
星々の悲しみ

4 :無名草子さん:03/11/11 00:38
宮部ってやはり火車とか?

5 :無名草子さん:03/11/11 00:40
>>4
火車はいいと思う。理由より全然まし。
でも個人的には「魔術はささやく」かなあ。宮部テイストがてんこもり

6 :無名草子さん:03/11/11 00:43
夏目漱石。



7 :無名草子さん:03/11/11 00:50
<6
レスありがとう。
短篇を薦められて【5000回の生死】を買ってみたけど、【星々の悲しみ】が先の方がよりイイかな?

8 :無名草子さん:03/11/11 00:52
>>5
ありがとう。とりあえずどっちかから読んでみる。

9 :無名草子さん:03/11/11 01:14
佐々木じょう
『五稜郭残党伝』

10 :無名草子さん:03/11/11 01:28
村上ってどれからがいい?

11 :無名草子さん:03/11/11 01:29
>>10
ドゥ―!!

12 :無名草子さん:03/11/11 01:39
<6
【心】がいいと思う。

13 :無名草子さん:03/11/11 01:48
<12
すごくありがとう。早速読んでみる。

14 :無名草子さん:03/11/11 01:57
レスアンカーのつけ方が珍しいな。


15 :無名草子さん:03/11/11 02:05
<14
2、7、12でレスした者ですが、恥ずかしいけど2ch初心者なんです。
笑ってください。
(〃ー_ー〃)
生まれてすいません。

16 :無名草子さん:03/11/11 02:11
…まあいいや。

司馬遼太郎って何が良い?


17 :無名草子さん:03/11/11 02:12
>>16


18 :無名草子さん:03/11/11 02:15
>>17
あ、聞いたことない作品だ。時代小説?

19 : :03/11/11 02:19
>>18
河合継之助の。
司馬でこれを推すひとは多い。前半退屈。

20 :無名草子さん:03/11/11 02:22
>>19
そうなんだ。レスありがとー

21 :無名草子さん:03/11/11 06:19
ドストエフスキーのオススメ教えてくだせえ

22 :無名草子さん:03/11/11 06:23
「入れ」という言い方が何ともウザい

23 :無名草子さん:03/11/11 07:44
どんな作家でも共通のベタな入り方

1.デビュー作読む
2.とにかく最新作を読む
3.その人の「代表作」を読む
4.短編集から1篇読んでみる

どれも一長一短だな。

24 :無名草子さん:03/11/11 10:13
一番無難かつベタなのは3.だろうなぁ。
短編集から一篇っていうのは外れ多そうだね。


25 :無名草子さん:03/11/11 16:32
入り方

・目に付いたのを読む

26 :無名草子さん:03/11/11 21:57
>>24
評価のために長編読むのはかったるいからねぇ。
駄作だったときのダメージも大きいし。

27 :無名草子さん:03/11/12 00:27
>>21

「地下室の手記」かなぁ

28 :無名草子さん:03/11/12 16:07
池波正太郎

29 :無名草子さん:03/11/12 19:40
逆にこの作家のこれだけは最初に読むなってのが面白そう。

30 :無名草子さん:03/11/14 05:06
>>26
途中でやめりゃいい

31 :無名草子さん:03/11/14 15:22
吉川英治の小説は何から読めばいいでしょう?

32 :無名草子さん:03/11/14 15:32
ナブコフのスレってないんでつか?

33 :無名草子さん:03/11/14 18:55
>>16
司馬遼太郎は『燃えよ剣』!!
読みやすいしハマると面白い!

34 :無名草子さん:03/11/14 22:00
>>30
それまでの時間が完全な無駄になってしまう。
評価も出来ないし。

35 :無名草子さん:03/11/14 22:28
>>4
完全に私の好みですが…。
パーフェクトブルーがとっても読みやすいのでおすすめです。

36 :無名草子さん:03/11/15 02:36
高橋源一郎はなんでしょうかね?

37 : :03/11/15 02:42
>>36
日本野球

38 :無名草子さん:03/11/15 10:58
>>36
さようなら、ギャングたち

と思ったけど、これから入ると後がつらくなるかもしれないなあ。

39 :3:03/11/16 01:36
>>7
星々の悲しみ、好きなんですよね。ただ、既に買ってある本があるのであればそちらからかと。

40 :無名草子さん:03/11/16 02:42
>>16
司馬遼太郎なら国盗りから太閤→関が原→城塞と読み進むのが王道じゃないのか

41 :無名草子さん:03/11/18 21:46
…春樹、ノルウェイの森を上巻の前半で挫折したんだが、
もう読むべきじゃない?

42 :無名草子さん:03/11/18 22:19
>>41
挫折した理由にもよるけどねぇ・・・
何言ってんだか意味が分からなくてちょっと・・・っていう感じだったら他の作品も読むのはやめたほうが良いかも・・・
ある意味そこが売りっていうのもあるんだけどね・・・

まぁ「ノルウェイの森」は村上春樹としては異色の作品といわれているから、
もう一つ別の小説・・・例えば「風の歌を聴け」(講談社文庫)か
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド 上・下」(新潮文庫)を
読んでみるのがいいかもしれない。

43 :無名草子さん:03/11/18 22:35
>>41
なんか回りくどいなあって思って、ダラダラ読んでたらわけわからなくなって
そのまま読むのやめちゃったんだよね。

とりあえずオススメの読んでみる。それでダメだったら諦めるw
ありがとう。

44 :無名草子さん:03/11/18 23:14
柴田よしき著

「炎都」

おすすめです。
ハマりました。


45 :無名草子さん:03/11/19 08:43
柴田よしきは名前変えたほうがいいと思うけどなぁ

46 ::03/11/24 10:43
野坂昭如は? 今は著作結構絶版ぽいけど。

47 :無名草子さん:03/11/24 10:58
>>41
私もノルウェイの森、挫折しそうになりました。
あぁ、もうつまんなくってダメだっていう、個人的な理由から。。
売れているには訳があるんだろうと、我慢しながら読んでいったら
後半良くなってき、最後の頃には読み終えるのが惜しいと思いました。
参考まで。


48 :無名草子さん:03/11/24 12:15
落合信彦は?

49 :無名草子さん:03/11/24 16:32
>>46
「エロ事師たち」「ゲリラの群れ」

50 :無名草子さん:03/11/24 17:12
エロとフカシ(ホラ話)と妄想の無い西村寿行の作品をお願いします。

51 :無名草子さん:03/11/26 02:25
志賀直哉はなにから読めば(・∀・)イイ?

52 :無名草子さん:03/11/26 05:32
暗夜航路から。

53 :無名草子さん:03/11/26 05:39
>>39
いいらしいですね。宮本輝勧めてくれた知人は『憎たらしイほどうまい小説を書く』と言ってました。
まずは短篇がイイかもと言われたんですが、ありがとう。どちらも読もうと思います。

54 :無名草子さん:03/11/26 05:53
>>9
はげどう! ていうか、それしか読んだことないけど(w

司馬遼の一冊なら、短編集「幕末」。幕末史の流れがだいたいわかる。
これから「竜馬がゆく」「燃えよ剣」「新選組血風録」などの幕末物にすんなり流れられる。

55 ::03/11/26 07:39
>>49
thx。エロ事師購入。
しばらく積読しといてから本文にかかりたいと思います。

56 :無名草子さん:03/11/26 17:06
お願いします。
教えてください。

・田辺聖子
・団鬼六

57 :無名草子さん:03/11/27 18:53
宮部みゆきは?

58 :無名草子さん:03/11/27 18:57
永井荷風 「四畳半襖の裏張り」


高校の時現国の先生が授業中朗読してくれますた。

59 :無名草子さん:03/11/27 20:25
保田與十郎は何から読めばよいでつか?

60 :無名草子さん:03/11/28 11:34
人妻をバックで犯さない。強制ふぇらが無い。レイプされてるのにちんぽを男根様等々淫語を連発し絶頂をむかる描写のない西村寿行の作品をお願いします。

61 :無名草子さん:03/11/28 12:01
司馬遼太郎は「燃えよ剣」から「新史・太閤記」の順ではまりました。
吉川英冶は「三国志」から「水滸伝」ではまりました。

62 :無名草子さん:03/11/28 19:15
50&60に誰も答えてあげないんだなw

63 :無名草子さん:03/11/28 20:19
答えられませんが何か?w

64 :41:03/12/01 11:49
春樹、「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」読んでみた。
とりあえず面白かった。よくわからないところもいっぱいあったんで
どっぷり浸れたわけじゃないんだけど、楽しめたよ。
…なんかうまくまとまらないんだけどw


てなわけでもう一度ノルウェイの森にも挑戦してみるです。
薦めてくれた人ありがとでした。

65 :無名草子さん:03/12/02 01:44
西村京太郎と赤川次郎は何から読めばいいですか?

66 :無名草子さん:03/12/02 01:49
>>65
本屋に行き、その作家の本がある棚の前に立ちましょう
そして、おもむろに目を閉じ、棚に向かって手を伸ばし
手探りで引き抜くことができた本こそが、
その作家の代表作です。
入門に最適ですね。

67 :無名草子さん:03/12/02 19:50
>>66はネタのようだが当たってると思う
でも検索して、ファンサイトの人気ランキングとかを
あてにするのが正統派かな


68 ::03/12/04 01:12
西村は天使の傷跡でしょう?
赤川次郎は三毛猫の最初のヤツかなぁ。

69 :50&60:03/12/05 08:44
おまいらスルーですか!

70 :無名草子さん:03/12/05 13:01
>>50=60=62=63=69

71 :無名草子さん:03/12/05 16:38
(^^ゞ

72 :63:03/12/05 19:25
ちがうっつーの!

73 :70:03/12/06 07:47
^^;ごめんなさい

74 :70(本物):03/12/06 11:33
>>50=60=62=63=69=72=73


75 :70の母:03/12/06 12:50
m(_)m

76 :63:03/12/06 13:18
>>72
勝手に名乗らないで下さいw

77 :63の母:03/12/06 15:58
>^_^<たかし、ご飯の時間よ

78 :63:03/12/06 16:39
>>77
ご飯の時間はスバラシイが、名前が違うんです。何かw?


79 :70(本物):03/12/06 21:20
m(_)m父さんが悪かった。おまえの本当の名前はたかしだ。

80 :無名草子さん:03/12/06 21:59
http://cva-t.hp.infoseek.co.jp/bjc.html

81 :80:03/12/07 00:40
おで基地外なの

82 :無名草子さん:03/12/07 10:20
重松清の作品を読んでみたいのですが、何から手を付けたら良いのか解りません。
どの本から読めば良いのでしょうか?教えてください。

83 :無名草子さん:03/12/07 11:23
短編集からにしたら?
合わなきゃ途中でもやめれれるし。

「ナイフ」とか。

84 :82:03/12/09 10:22
>83
レス有難う御座います。返事の書き込み遅れてすいません。
さっそく読んでみます。

85 :無名草子さん:03/12/14 12:37
宮部みゆきは何から読めばいいですか?

86 :無名草子さん:03/12/14 22:14
がいしゅつ

87 :無名草子さん:03/12/28 02:00
三島由紀夫は?

88 ::03/12/28 02:10
『仮面の告白』でしょう。

89 :無名草子さん:03/12/29 14:48
>>69-79
ワロタ

90 :無名草子さん:04/01/05 17:19
筒井康隆はどれから読めば・・・

91 :無名草子さん:04/01/15 18:03
大江健三郎は?

92 :無名草子さん:04/01/15 18:25
乃南アサと東野圭吾と横山秀夫のお勧めを教えてください。

93 :無名草子さん:04/01/27 14:45
重松清は「エイジ」から入ることを強く勧める!!


94 :無名草子さん:04/01/27 16:31
>>90
家族八景をおすすめします。
人の心が読める美貌のお手伝いさん七瀬の物語です。
連作短編集なので読みやすく、筒井氏の持ち味グロと恐怖がつまっていて 
初めての人でも楽しめると思います。

95 :無名草子さん:04/01/28 02:44
寺山修司はどうですか?

96 :無名草子さん:04/01/28 08:06
>>85
私は「龍は眠る」から読んだ。
「長い長い殺人」とデビュー作は読まなくて良い。イライラするだけ。

97 :無名草子さん:04/01/28 18:52
藤沢周平は?

98 :無名草子さん:04/01/28 21:16
>>97
やはり「たそがれ清兵衛」ではないかと。最近よく読んでます。25歳だけど、おっさん
でしょうか?ちなみに97さんはいくつ?

99 :無名草子さん:04/01/28 21:32
>>91
芽むしり仔撃ち

>>95
書を捨てよ、町へ出よう

100 :無名草子さん:04/01/28 23:03
狭い門から入れ(第七章) 100get

101 :97:04/01/29 04:01
>>98
19歳。シミジミしたい年頃。最近、時代小説が好きになった。
現代物ではうそ臭くなりそうな人情が、時代小説だと自然に感じられて(・∀・)イイ!!
「たそがれ清兵衛」読んでみます。ありがd

102 :ヤンキース松井田:04/01/30 23:44
感想待ってまっせ!でもあんまりシミジミしすぎないで、こうやって一生懸命生きた
人間の多い時代があったことを感じられたら十分OKじゃないか、と思います。

103 :無名草子さん:04/01/30 23:53
重松清よんでみたいんですけど、おすすめありますか?

104 :無名草子さん:04/01/31 00:40
>>103

俺は「カカシの夏休み」 から入った。
3本作品が入ってて確かドラマ化されたライオン先生もあったはず。

105 :97:04/02/12 17:23
>>102
『たそがれ清兵衛』読みました。面白かった。
「ど忘れ万六」が一番好きだった。ユーモアがあって、ほのぼのとした温かみが(・∀・)イイ!!
あとは「うらなり」「かが泣き」「祝い人」あたりが良かった。

106 :無名草子さん:04/02/12 18:40
村上龍はどれから入れば良いでしょうか?

107 :無名草子さん:04/02/12 18:43
中島らもは、どれから入るべき?

108 :無名草子さん:04/02/13 19:25
>>106タソ
漏れは69から読んだ気が汁。トパーズなんかは読みやすい。

109 :無名草子さん:04/02/13 19:33
>107

エキゾティカ。or人体模型の夜。
単純に純粋に面白いから。


110 :無名草子さん:04/02/14 16:27
村上龍か、俺はミソスープから入った。

111 :U-名無しさん:04/02/14 21:08
私はラインから。
>村上龍

112 :106:04/02/15 17:43
>>108
ありがとう!!
よしゃー!早速読んでみるぞ〜(=>)┼┤

113 :ヤンキース松井田:04/02/19 17:57
よかったですね。次は山本周五郎どうですか?「さぶ」なんかが有名だし
映画にもなったけど、短いのなら「おごそかな渇き」がお勧め。「かあち
ゃん」という話が泣けます。しみじみしたければ是非どうぞ。

114 :無名草子さん:04/02/19 21:56
わしは昭和歌謡大全集から
>ドラゴソ

115 :無名草子さん:04/02/19 22:24
遠藤周作と安部公房と日野啓三のお薦めを教えて下さい。

116 :無名草子さん:04/02/20 01:45
遠藤周作は『侍』が(・∀・)イイ!!

117 :無名草子さん:04/02/22 23:24
安部公房なら、個人的には『砂の女』がイイと思います。

118 :115:04/02/23 18:03
遠藤周作の『侍』はブコフにありませんですた…。
『沈黙』があったので読んでみたらおもしろかった。
『砂の女』も読みました。安部公房のほかの作品が
読みたくなりました。
サンクス。

119 :無名草子さん:04/02/29 23:36
宮部みゆきに挑戦したいんですが、お勧めは何?

120 :無名草子さん:04/02/29 23:55
『火車』

121 :無名草子さん:04/03/06 09:03
魔術はささやく も良いと思う。

122 :無名草子さん:04/03/06 09:47
宮部みゆきは何がおすすめ?


123 :無名草子さん:04/03/06 09:51
「振り向けば2歩」がおすすめですが。

124 :無名草子さん:04/03/16 14:23
宮部は「レベル7」が読みやすいとおも

125 :無名草子さん:04/03/22 10:36
重松は絶対「疾走」か「流星ワゴン」から入るといい

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)