2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆ 白石一文 ☆☆

1 :無名草子さん:03/12/12 19:23
語らんかな?

2 :無名草子さん:03/12/16 23:10
今めっちゃ売れてる。
ageてみる。

3 :無名草子さん:03/12/18 00:44
「一瞬の光」の文庫版を読みました。
しかし、なんか語ることがない。
しかし、この小説は実写版が見たい。

4 :無名草子さん:03/12/23 06:39
白石一郎かと思った

5 :無名草子さん:03/12/28 21:37
保守

6 :無名草子さん:03/12/29 14:18
この人まだこれからってこと?
もうこれでオワリかな

7 :無名草子さん:03/12/29 14:33
元文藝春秋労働組合委員長。


8 :無名草子さん:03/12/29 18:43
>>7
そうなん?
完璧に右寄りの思考をしてるように感じましたよ。
「一瞬の光」しか読んだことないけど・・・。

まぁ、情景描写はなかなか素晴しいものがありますね。

9 :トリ ◆AqSQUBSJwA :03/12/29 20:45
>>6
これからだと思う。

10 :無名草子さん:03/12/29 23:01
知識をひけらかした書きかたがどうもいけすかん
高慢ちき 
結構好きなのに

11 :無名草子さん:03/12/30 00:12
☆☆ 白石一文 ☆☆
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1071224590/

1 名前:無名草子さん 投稿日:03/09/25 02:17
(・∀・)イイ!



2 名前:無名草子さん 投稿日:03/09/25 02:21
一瞬の光読みますた


3 名前:無名草子さん 投稿日:03/09/25 02:22
一瞬の光


4 名前:無名草子さん 投稿日:03/09/25 23:57
僕の中の壊れかけていない部分だっけ?
あまりのつまんなさにびっくり
感情のないロボットの物語でしょ
なんでロボットがあんなもてるのかと?
なぜ性欲があんなにもありあまっているのかと?


5 名前:無名草子さん 投稿日:03/09/28 14:47
正直、竹井がちょっと可哀想だった


12 :無名草子さん:03/12/30 00:13
6 名前:無名草子さん 投稿日:03/10/02 22:15
一瞬の光


7 名前:無名草子さん 投稿日:03/10/06 19:36
一瞬の光


8 名前:無名草子さん 投稿日:03/10/09 00:37
一瞬の光


9 名前:トリ ◆AqSQUBSJwA 投稿日:03/10/10 23:56
今、読んでる途中だけど、面白いね。


10 名前:無名草子さん 投稿日:03/10/13 03:44
あげ


11 名前:無名草子さん 投稿日:03/10/13 03:45
やれやれ


12 名前:トリ ◆AqSQUBSJwA 投稿日:03/10/18 00:55
『一瞬の光』読み終わった!
良かった。





13 :無名草子さん:03/12/30 00:14
13 名前:無名草子さん 投稿日:03/10/20 13:58
完璧な筈の主人公が全く魅力的でないし
瞬間を生きるというのも、ただ好き勝手に過ごすってレベルで
焼き鳥屋の親父のニヒリズムからもう一歩進んで貰いたかったな。
あれじゃお嬢さん可哀相過ぎるよ。



前スレは13だったからもう並んだね

14 :無名草子さん:03/12/30 02:46
直木賞作家白石一郎の息子。

15 :無名草子さん:03/12/30 03:01
弟は白石二文。夜型。

16 :無名草子さん:03/12/30 11:43
>>15はセンスなし。せめてこう書くんだ。

早稲田卒業だが、学部は一文ではなく政経。

17 :無名草子さん:03/12/30 13:14
この人の小説は、好きな人はかなり好きという感じがする。



18 :無名草子さん:03/12/30 14:03
なんでこんなにレスつかないんだこの人…w
前スレもたった13で逝ったの!?

19 :無名草子さん:03/12/30 15:00
>>18
本は相当売れてるのに不思議だね。
まぁ、一気に読めるし面白いんだけど、
後に何にも残らないと云うか、何と云うか・・・。

20 :無名草子さん:04/01/04 11:30
「一瞬の光」の駿河関連のエピソードはなかなか面白かった。
しかし、肝心の橋田と香折の物語にはあまり引き込まれなかったな。

21 :無名草子さん:04/01/08 15:55
「一瞬の光」読みました。
瑠衣には会ってみたくなるね。
週刊朝日のバックナンバーを探してみよう・・・w

22 :無名草子さん:04/01/08 16:54
>>16より>>15の方が面白い

23 :無名草子さん:04/01/09 18:28
書店で『一瞬の光』が「2003年文庫本ベスト10『第2位』」と帯が付けられ
大量に山積みされてたので購入し、リアルの描写に引き込まれて一気に読ん
じゃった。
しかし、全くスレが伸びる気配がないのは何故?


24 :無名草子さん:04/01/11 01:13
ageとこう

25 :無名草子さん:04/01/11 02:27
>>20で言われてるけど橋田と香折のラストが予想通りだから
でも駿河が(メル欄)したシーンでは泣いてしまった

26 :無名草子さん:04/01/11 04:24
>4

わかって書いてるんだよね?

27 :無名草子さん:04/01/12 03:25
読了。
>>25でも書かれているけど、
駿河のエピソードがよかった。
権力闘争に敗れた男の諦念が読み手に
きっちり伝わってきた。

でも、全体を通してみたときの読後感は
「どこかで読んだことのあるお話」なんだよなー
男・江國香織といったところか。


28 :無名草子さん:04/01/12 03:31
一読して思うのは、
「何でこんなに具体的に会社名が書いてあるの?」
ってこと。IBMとか、味の素とか、サントリーとか・・・
ふつう、IGMとか、ヨントリーとかにするよね(笑)

でも、日本のサラリーマソを主人公にするなら、
会社の名前を実名に書き込むことではじめて、
彼が社会の中で置かれているポジションと
彼が持つ権力が生き生きと描写できるのかな、
とも思う。


29 :27・28・29:04/01/12 03:52
しかし、細かいところだけど、
「東大法学部卒の橋田クンは、国T受験に熱を上げる
 同期を冷ややかな目でみつつ、日銀と重工に内定を
 もらい、結局重工に就職することにしました」
というエピソードが、ちょっと非現実的なのがいまいち。

重工は新日鉄や興銀(もうないけど)とならぶ
がちがちの国策会社で、東大就職戦線でのポジションは
「国Tや日銀には落ちたけど、やっぱり国を左右する
でかい仕事に未練がある」奴が就職する、というところ。
独立志向なら司法に行くし、ビジネスがしたいなら商社や
大手メーカー(それこそサントリーみたいな)に行く。
それが現実。
国T組を冷めた目で見ている奴が、官僚の下請が本業の重工
を受けるはずがない。とくに、橋田のようなプライドの塊のような男が。

社名を実名で出して、東京サラリーマソのおかれている現実を
リアルに描写していくスタイルだったら、こういう細部にも
こだわってほしいなあ。





30 :無名草子さん:04/01/13 00:32
あげます

31 :無名草子さん:04/01/13 00:48
草にすわる行きます


32 :無名草子さん:04/01/14 18:19
う〜ん。
「一瞬の光」が文庫本になったので購入してみたけど・・・。
何だか「課長・島耕作」と同じレベルの内容だったよ。

33 :無名草子さん:04/01/15 20:23
山崎洋一郎経由で知りました。

34 :無名草子さん:04/01/16 01:10
>>33
うわ、同じだあ。
恥ずかしいから友達には秘密だ。

35 :無名草子さん:04/01/16 01:37
山崎洋一郎てロキノンの?
どう関係あるの?

36 :無名草子さん:04/01/16 15:06
漏れも山崎洋一郎経由です。


37 :無名草子さん:04/01/19 02:41
「一瞬の光」読了
どこって具体的にいえないけど、
なんか引きつけられるな。
編集者出身なせいか、文章が読みやすいのかな?
ただ、今後ネタが尽きた時にどういう展開を見せるかだな。

38 :無名草子さん:04/01/25 13:56
やはり実写化希望。

39 :無名草子さん:04/02/08 21:51
>32
「一瞬の光)自分的にはここ一年のベストなので断固反論しようと思ったけど
島耕作(あと人間交差点とか)のストーリーをよく反芻してみたらたしかに
その通りかも・・・・・
複雑な気分だなー。


40 :無名草子さん:04/02/10 04:39
初めまして。
「僕の中の壊れていない部分」しか読んでません
小説でありながら哲学書みたいだと思いました。
最近知ったんです。ミヤディーの本読んでw

41 :無名草子さん:04/02/10 06:06
ま、一郎の息子というより文藝春秋の元社員編集者

42 :無名草子さん:04/02/10 16:07
>>35
山崎がレディオヘッドの新譜とからめて高く
評価してた。自分のコラムに白石の話題出し
て、その次の号ではインタビューも載ってた
よ。なかなか面白い記事だった。簡単にまと
めると、こんなに複雑な世の中で、闇や絶望
を読み解くにはもの凄く複雑で膨大な情報量
が必要なので、一本の道筋で解決させるのは無
理。希望に転化させるには気の遠くなるよう
な作業が必要になる。そこに挑む白石は凄い。
という内容。


43 :無名草子さん:04/02/11 03:12
>42
そうなんだよ。白石さんの作品に出てくるすごいキャリアの主人公って
あくまで現代の複雑で膨大な情報量をひとりに詰め込んだ人格であって
本質的な意味はないんだと思う。
 その主人公を(現代の風潮からいえば)何ももってない不安定で
もろい香折が「あたしが助けてあげる」っていうところに
現代社会が抱える絶望とか虚無感を超克するなにかが
あるような気がしたんだ。俺は。
それってキリスト教でいうところの「貧者の一灯」につながってるようなきもする。

俺のつたない文章でかくとすごい安っぽくなってしまうんだけど・・・

44 :無名草子さん:04/02/13 11:16
良スレあげ

45 :無名草子さん:04/02/21 14:48
「僕の中の壊れていない部分」読みました。

読んでて鬱になりそうな感じなんだけど、
他の作品も読んでみたいって気にさせられました。

ただ、主人公のしゃべり方(言い回し?)から
どうしてもキモヲタが喋ってる画が浮かんできて困った。

46 :無名草子さん:04/02/25 21:40
「見えないドアと鶴の空」の感想もそろそろ出てくる頃かな?

47 :無名草子さん:04/02/26 11:33
一瞬の光読みました!
俺的には人生のベスト10に入る面白さだった!
とにかくあの文体とリアル模写に引き込まれまくった!最高でした!

48 :無名草子さん:04/02/26 11:38
たしかに一瞬の光はいいね。でもそれ以外は・・・

49 :無名草子さん:04/02/27 05:25
新作どうなんだ?

50 :無名草子さん:04/02/27 20:44
今日、『一瞬の光」読みおわりました。
引き込まれました。面白かったです。
けど、橋田が香折を好きだ、なんてこと読み始めてすぐに分かったんですけど…
終盤で気付いてもらっても…って感じ。ラストが予測出来る。

なぜか竹井に同情してしまって、胸が痛んだりしていた。彼の未来について考えてみたり(アホ)
どうでもいい奴に異常に思い入れてしまうことってないですか?



51 :無名草子さん:04/02/29 13:11
>>50
いや、俺も思ったよ。
それに、竹井に対する橋田の制裁は過剰すぎないかとw
一人の人間に内在する鬼と仏を際立たせるためなのかもしれないが、
少々厳しすぎるよね。
竹井の悪人っぷりが描ききれてないのかな?とも考えたけど、
あれだけの描写をする人が、そんなはずないしね。
ま、最終的には橋田が会社を辞めたから、竹井も首の皮一枚つながって、
めでたしめでたしw


52 :無名草子さん:04/03/01 18:43
「見えないドアと〜」を読んだ。ストーリー展開が村上春樹の様だった。
白石氏の小説は読後に深い感銘を受けるものが多いけど、この本ではそういったものを
感じる事はなかった。

53 :無名草子さん:04/03/01 18:56
>>52
俺もそう。
なんか宗教かかってきた感じがするし、超能力みたいなものの
使い方もどうかと思う。
でも、芥川ガールズよりは読むか価値はあると思う。

54 :無名草子さん:04/03/02 00:11
後書きで春樹批判を匂わせてる癖に、自分のやってることが春樹以下で
全然感動しないのに、宣伝や売り方が感動を押し付けてるのが残念。
前作の方がヨカッタ。

55 :無名草子さん:04/03/05 03:57
ロッキンオンにまたインタヴューが載ってましたよ。
この人はかなり天才気質(自称も含みつつ)なのかなあと。
だけど最近の天才は笑い飯の哲夫だと思いました。
草に座るはあんまオモロなかった。新しいやつ今日買った。

56 :無名草子さん:04/03/11 21:41
白川一郎ってどうよ?

57 :無名草子さん:04/03/12 04:47
白石一文ねぇ・・・
確か宮台真司が絶賛してたけど。
誰がどれだけ絶賛しても結局は個人の好みによるしねぇ。
村上春樹を叩いている宮台だけど、
その村上春樹をこのむ圧倒的多数の日本人がいるのも事実だしねぇ。
作者の能力は読者の数に比例しているわけではないしねぇ。
いくら評論家が認めて絶賛しても、読者がそれに賛同しなければ無意味だしねぇ。

まあ、俺は好きですよ、白石一文。
村上春樹のようなすべてをオブラートに包んだりしていない感じが。

これは好みの問題だね。

58 :無名草子さん:04/03/13 09:53
イチロー、ナンバフィフティワン!

59 :無名草子さん:04/03/15 14:15
一瞬の光なかなかよかった。みんなも言ってるけど
駿河さんのところが一番印象に残ったかな。
権力につぶされ、女にも悩まされた善人で…。
最初は女にだらしないクソ野郎じゃねーかって思ってたけど
のちのちになって泣きそうになった。

なんていうか駿河駿河って出るたびに
俺はツルベの顔が浮かんでたんだが、みんなはそんなことない?w

60 :無名草子さん:04/03/16 10:02
俺が一瞬の光を読んで

1.足立恭子と橋田はほんとに結婚するような仲だったの?という疑問。描写少ない
2.駿河に男泣き…扇谷のクソジジィ!
3.最後はちょっと普通すぎじゃない?
4.橋田はおっぱい星人

61 :無名草子さん:04/03/17 21:52
この前朝日にちらっとでてた。
パニック障害で文春やめたんだ、、、、、。

だから香折の描写がリアルだったのかなとふと思った。

62 :無名草子さん:04/03/17 21:56
三男は白石文三でプロレスラー選手になるために修行中。

63 :無名草子さん:04/03/18 01:14
東大文三?

64 :195:04/03/19 00:21
皆さん「見えないドアと鶴の空」は読んでないの?
「僕の中の〜」しか読んでなかったけど気に入ったので鶴も読んでみました。
「僕の〜」に比べると読むのキツかった。がっかりしました。

65 :無名草子さん:04/03/19 06:57
この人の作品で
草にすわる
を読んですごくつまらなかったので他の作品を読んでないのですが
他の作品も上記の作品のような感じでしょうか?

66 :無名草子さん:04/03/19 08:50
>>65
どうつまらなかったのか書いてくれないと話のしようがないんだが、
エンターテイメント色の強い話の方が好みなら『一瞬の光』を読みたまえ。

67 :無名草子さん:04/03/19 18:50
>>66
ファンの人怒らないでくださいね
なんか基本的に登場人物に共感できないんですよ
ついでなにか文章がイライラさせるモノを持っていて
ありがたいとか言い出した時には
なんか呆れたというか燃え尽きた感じになりました。
年齢的に合わなかったのかとも思いましたが。

68 :無名草子さん:04/03/20 00:43
白石一文の小説は全部読みました。

「〜鶴の空」は、扱ってる素材がオカルトなだけに、
白石一文の精緻でリアルな描写がかえってアダになった気がする。
書き込めば書き込むほどきな臭くなっていくというか・・・

「一瞬の光」「僕の中の壊れていない部分」は大好きな小説だけど、
お勧めは「すぐそばの彼方」。
政界が舞台なので、好き嫌いがあるかもしれないけど、
大いに読む価値のある小説だと思います。

69 :無名草子さん:04/03/20 20:04
俺も「見えないドアと鶴の空」で失望した口だな。ロマンス、サスペンス、ミステリーの要素
を取り入れたみたいなことが裏表紙に書いてあったけど、単に村上春樹の真似としか思えなか
った。(自分の知らない妻の秘密とか、謎を探るため坑道に入るところとか)
でも好きな作家なので次回作では是非頑張って欲しい。

70 :無名草子さん:04/03/20 20:17
好きな作家です。
でも白石さんって女好きそう。
実際はどうなのかな。

71 :64:04/03/20 21:14
鶴の空でがっかりしながらも「草にすわる」買って来た。
一瞬の光が欲しかったんだけど置いてなかったよ。
私にとって読んでおかなきゃいけない気にさせられる作家です。楽しみ。

72 :KURODA:04/03/22 01:42
61>パニック障害は初耳です。詳しいことをご存知の方がいらしたら教えてください。
鶴の空>オカルト要素−確かに抽象的になっていて今までのしっかりとした突き詰め方とは風が違いますね。
なにか新しいことをまた発見したんじゃないんだろうか。
こういった作品には、第三者が力抜いて客観的に見てもわかりやすい会話をするキャラばっかり出てくるようなカジュアル性よりも、
白石作品全体にあるような読み手の考える力を促すこういったスタイルが適切なのではないかと思います。
本物の思いってわかりやすくて明快な言葉じゃ表現の限界があると思うし。
オカルト要素っていうか、なんだかんだいって霊感めいたものを見つめようとすることは
これからの世と向き合っていくために必要だと思う。
人や場所には雰囲気や記憶が間違いなくあるし、聞いていて気持ちいい声や音・絵や映像に対する気持ちよさっのも霊感の一つだと思います。
メディアに出てきやすい線対称の顔の演技くさいことばっかりぬかすキャラが整った連中の焦点が見えない発言よりも、白石さんみたいな人に目に映るものの嘘や記号をもっと明らかに整理してほしい。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)