2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●群像新人賞に応募 第三章●●●

1 :野間佐和子:03/09/09 22:05
群像(毎月7日発売・講談社)で募集中
10/31〆切
発表 6月号(5月号に予選通過発表)
小説 250枚以内(40〜50枚の短篇も可) 評論 100枚以内
【選考委員】藤野千夜、堀江敏幸、松浦寿輝、多和田葉子、加藤典洋

【出身作家】村上春樹、村上龍、笙野頼子、多和田葉子、阿部和重、堂垣園江、島本理生、横田創、森健、他多数

群像【1】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1056121403/
群像【2】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059712424/

2 :野間佐和子:03/09/09 22:06
文藝賞は17歳の男子高校生か。
若い、若すぎる。
女子高生なら、女性は精神年齢が高くてとか言い訳ができるのだが
男子高校生だと、もう才能があるんですねとしか言えません。
藤沢や保坂が認めるか、美奈子も認めるか。康夫はどうでもいいや。
あこがれだけに悔しいな。
まあ芥川賞でもとっちゃってください。マジで。

3 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:06
作家志望のみなさん、がんばってください。


4 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:07
もう一人の四十代の男性も一癖あるそうですな。
ゲイ、もう何冊も本を出しているとか。
織田みずほ、藤野千夜系か。
まともな中年男はどうすりゃいいの?

5 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:07
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1063032812/
これが見えなかったのかな。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:08
女子大生の女の子はちょっと可愛そうかな。
女で若くて一番ちやほやされなきゃいけないのに
男の子にその座席を奪われちゃったね。


7 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:08
こっちのレス数があっちを追い越せばいいんだろ?

8 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:10
今月の群像も若い女で攻めてるな。
島本の新作。
でも島本なんて優秀作止まりなんだから、まだ群像の良心がそこにあるわな。
すばるでも昔三作受賞の年があったな。
生き残ってるのは元々タレントで人気のあった大鶴義丹だけじゃん。
でも若いってのはいいことだよ。

9 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:12
講談社の群像HPが更新されてた。
最近はちょっとまじめに更新するようになったな。
昔は平気で数ヶ月ほったらかしだった。
それとも島本理生ちゃんをそれだけ推してるってことかな。
島本のときの受賞者、蚤の心臓ファンクラブさんはどうなったやら。

10 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:12
ここ、ほとんど一人で書いてない?

11 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:14
でもインターネット時代になって、ますます文芸誌を買わなくてよくなっちゃたかな。
昔はこんな速報、誰も手に入れられなかったでしょ。
文藝の高校生は東京新聞に出てるならあれだけど
すばるの二人なんてマスコミ報道ゼロだもんね。
要綱もHPに載ってたりするし。
そういや文学界の要綱が最終ページになったね。
これまで中間あたりに隠れてたのに。
危機感があるのはいいことだ。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:14
引退の真相はやぶ野中。

13 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:15
あーあ、これで同名スレのレス数を超えてしまったね。

14 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:16
純文学的には川上弘美の一人がちか。
文学賞を集めて権威もあるし、作品も売れてるし、言うことなし。
ただ文藝と文学界が両方川上だもんな。ちょっと引いた。

15 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:17
文芸誌じゃないけど、ユリイカもそうだよ。

16 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:17
>>12
小泉の悪役が消えちゃったね。
抵抗勢力が薄れると一番困るのは小泉だ。
野中は病気かな。
すばるがあるから他の文芸誌が引き立つみたいなね。

17 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:18
>>10
相手にするな。荒らしには放置。

18 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:19
>>15
まじでか。
ダヴィンチも制覇してくれよ。
四十代のおばさんなんだけどね。
結婚してて子供も高校生だし。
もしや文藝賞の高校生って……なんてね!

19 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:19
ゲイ枠はゲイ枠でキツイから、彼女wたちの生存競争も大変よ。
ゲイだってだけじゃ話題にもならない。
障害者を全面に出してようやく生き残れる。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:21
>>19
ゲイ枠も競争が激しいか。
こないだ勇気を出してHな店でバディを読んでのよ。
織田の小説載ってた。でも他にもたくさんゲイ小説家がいるのね。
ゲイ、朝鮮、沖縄、未成年、色々。
俺みたいな三十代のおっさんには無縁だな。

21 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:22
イノセントワールドの人も群像か。
芥川賞とれまっせって誘うんだろうな。
それなら文学界か。
とにかく次の群像は編集長・選考委員一新で
ちょっとはいい傾向が見えるはず。

22 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:24
プロの作家になりたいよ。
純文学で枚数が多い。中年男でも足かせにならない。
と考えると
群像と新潮だけだな。
新潮のフォローのなさを見ると、群像だけだよ。
群像新人賞は最後の蜘蛛の糸。

23 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:26
横ちゃんは日記の作者と結婚したのだろうか。
横ちゃんかなり男前。
群像は10月末に出したら
11、12、1、2月と選考がある。
二月の終わりに最終に残った人には連絡が。
たまらんのう。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:30
朝日の小説トリッパーは女子中学生を最後の三作に残したが、
選考委員の反対が強く、年増の童話作家に決まった。
その判断は間違いだ。三浦だけは気づいた。全部駄作だ。
だったら女子中学生だ。ところが奥泉や源一郎は気が利かないし、高樹は
嫉妬するしで、おじゃんだ。

25 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:32
文藝賞のゲイおっさんはかなりキテルナ。
藤野みたいなルックスではない。
デブ。
文藝賞か。遠い。

26 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:34
川上弘美先生の髪はいつ見ても綺麗だ。
旦那さんがうらやましい。

27 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:35
空が高い。
僕らはいつでも同じ夢を見てた。
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群像新人賞

28 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:35
大戸屋の広島店に行ったら、まだオープンしてなかった。
恥ずかしい。

29 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:37
文藝賞のゲイのおっさんの経歴を見ると
ずいぶん長いことマイナーな作家として活動してきたんだな。
十七歳でとる人もいれば
十七年投稿しつづけて取る人もいる。


30 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:53
野間文芸新人賞はとれても
腹の足しにならないか。

31 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:55
清水博子ファンクラブ開催!
明日下北沢駅ペルモ口に正午集合
各自メイク落としを持参

32 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:57
目印として
処方箋の単行本を右手に
街の座標の文庫本を左手に
メイク落としは最後まで隠しておくように

33 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:58
広島から下北沢まで、間違えないで行けよ。

34 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:02
>>33
新幹線で東京駅
東京駅から中央線で新宿。ここでJRを降りる。
新宿から小田急線で下北沢。
これでOKよ。
小田急は各駅に乗ると東北沢で止まっちゃうから注意。

35 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:04
小田急線の複々線化工事は大詰めを迎えた。
経堂マンションは結構いいと思っていたが
各駅がちっとも進まない小田急なので諦めてた。
ちっとはましになったかな。


36 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:04
なんで、お前ひとりでやってんだ?

37 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:07
なんでだろう〜
なんでだろう〜
なんでだ、なんでだろう〜♪

38 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:07
な〜んでか、な〜んでか(フラメンコ)

食パンには耳が付いてるから(場内爆笑)

39 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:07
糞スレの見本、を立てたヤツか?

40 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:08
>>39
詳しいことはわからんが、みんな頑張れ!

41 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:08
メロンパンと食パンに声をかけたら、食パンだけが振り向いた。

↑これが抜けてるぞ。

42 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:10
文藝賞でゲイの有望株を先取りされちゃったんじゃ、群像も参ったね。
せっかく藤野先生を選考委員に迎えて
ゲイの新人を確保しようとしたのにね。


43 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:11
>>41
すまん。
フリがないのに、落ちだけ書いてしまった。
これじゃ笑えないな。
でもよく知ってるな、助かった。

44 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:14
こんなスレ、迷惑だから立てるなよ。
名前が悪い。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:17
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061784225/
ここに混ぜてもらえ。二人でオフ会でもしろ。

46 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:18
言ってる割に面倒見がいいぞ(笑)

47 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:20
オレも広島に住んでるし、こういうのは放っておくと、
暴走族に入るから。

それに、「マジで屁が出る」とかいうヤツのことがある。
頭には来てたけど、忠告はしなかったし、
それでいてなくなるとさびしかったのだ。

48 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:31
広島か。
広島って言っても、俺は呉だから。
あんまり広島市街地に行くわけじゃない。
月に一、二度だな。
うちにあるのはライトバンだから、暴走しないよ。

49 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:32
>>45
二人でオフ会するなら、さゆちゃんがいいな。
お互いの傷をべろべろ舐めあって。
じゅんじゅん・あんあん。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:33
でも俺にだってモラルはある。
ちんこしゃぶしゃぶは厳禁だ。
あくまでペッティング止まり。
海綿体にはノータッチ。
相手が高校生であることを考えれば当然です。

51 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:34
群像スレに相応しいレスきぼ〜ん

52 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:34
大戸屋の広島店は呉にはないぞ。
それにさ、「呉」って言うやつって、案外倉橋島のやつが多い。

53 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:35
もちろん広島に行ったときの話だ。
呉にはない。

54 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:36
思い出した話をここに綴っているのか?
お前、「マジで屁が出るなんとかかんとか」の>>1だろうが!

55 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:39
>>51
よし、又吉栄喜「巡査の首」を読んだ感想を書こう。
戦争で消息不明になった自分達の祖父を探しに、兄と妹が
垂下島へ探検に行く。
垂下島は沖縄県に属しているが、自治区となっている離れ島だ。
戦争で垂下島に攻め入った祖父は、日本軍から寝返って垂下軍に
加わったと沖縄では攻め立てられていた。
その冤罪を晴らすために兄妹は密林をかいくぐって進んだ。
最後、垂下島の国主に会えた。彼の顔は、写真の若い祖父を
老けさせたような容姿をしていた。

56 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:41
倉橋島のお前には胸に染み入る話だな。

57 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:42
>>56
そんなに倉橋島にしたいのか。
なんだかなあ。
まあ田舎だから碌なことなかったよ。
中学に入るなり坊主頭が強制だよ、全男子。
5ミリ。きついよな。そして全生徒が運動部に強制加入。
日が暮れるまで校門から出してもらえません。
悲惨よ。

58 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:43
休みに広島駅前とか行くと恥ずかしかった、坊主頭が。
広島市内の中学だと坊主にしなくていいのね。
悔しかったなあ。

59 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:44
あれれ、その書き込み群像の前スレで見たかな?
すばるの発表を受けて、そんなこと書いただろう。

文学の夢はついえてないのかよ、おっさん。

60 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:47
>>59
俺のこと、おっさんなんて呼んでるけど
自分もおっさんなんじゃ?

61 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:47
お前より全然年上だよ。

62 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:48
>>61
マジでか。
俺は三十代前半だけど、いったい幾つ?

63 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:50
ゲイといえど、
ま、チンチン切るぐらいの覚悟がないと、
芥川賞は獲れないね。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:51
アポロ11号をTVで見たさ。
それはいいんだけど、お前、金原ひとみの受賞で
ずいぶん世代格差(ジェネレーション何とか)を感じていたようだな。
おい、オレがいまさら言うまでもないことだが、
いちいちそんなの気にすんな。

65 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:52
正直、チンチンと引きかえに、芥山賞くれるといったら、
おまいら、どーする?

66 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:53
>>65
そんな安っぽいちんちんじゃねーぜ。
ちんぽしゃぶしゃぶ♪

67 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:54
芥山賞かぁ!!!!!
それなら話は別だな。

68 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:54
>>65
タマタマも込みでつか?
それはちょっと……

69 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:59
パイプカットしたからと言って芥川賞はとれない。
パイプカットに到った人生が芥川賞に結びつくのである。
普通の男の子だったろうに、パイプカット決断に到るまでの
道のりは凄まじかったと思うぜ。

70 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:01
確かに世代格差を言うのはいかんよな。
ただ俺にとって革命的だったのは
ずっと自分のことを若者だと思ってたのよ。
金原のことを知って、あっ、俺ってもう若者じゃないって
脳天を砕かれた。
それは当たり前だしすでにそうだったんだけどね。

71 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:02
芥川賞って人生を評価する賞なのかw
漏れはてっきり小説の出来を評価する賞だと思てたよ。


72 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:04
普通の女の子が、乳房を切除するまでに至った
凄まじい人生で、芥川賞はとれまつか?

73 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:04
荒らしとかじゃないけど、ひとつ聞きたい。
すでに同じ主旨のスレがあるのにどうして立てたの?
後立てでもレスが追い越せばありなの?
スレ立て人はあのスレに何か不満でもあったの?
すごく疑問。

74 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:05
同じ質問は俺が繰り返ししたけど、
>>1は沈黙したまんま。

75 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:06
>>72
オナベのことを言ってるなら同じだろうけど、
乳がんによる乳房切除もつらいよね。

知識もない医者が金ほしさに乳がん検査しちゃうんだ。
医者って何もわかってないのに、どの科の医療行為もできちゃうんだな。
乳がんの知識がない人が検査できるわけないのに。
本当腹が立つ。

76 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:06
関係ないが、
金原ひとみが小説を書くきっかけを作ったという作家、
水商売の客のことが気になる。
まさか辻じゃないよな?

77 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:07
たまたま時期が重なっただけじゃないの?

78 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:08
>>73
答えなきゃならないだろうな。
義務があるし責任もある。

出身作家に森健先生の名前が書かれていなかったからだ。


79 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:08
>>68
タマタマとったら美肌になれるよ・

80 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:09
>>76
高橋源一郎が編集をつれて飲み歩いてます。


81 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:10
>>79
事実だな。
男性ホルモンが消えれば、毛が薄くなる。
頭髪は禿げなくなる。

82 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:11
源ちゃんか!

83 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:11


84 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:11
第二の室井を製造

85 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:27
スレを立てた息子が心配で、ついつい覗きに来てしまいました。
親馬鹿と言えばいいのやら、何とやら。

86 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:30
>>85
おやすみ、のけもの

87 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:31
>>85
でもあんたも好きだよな
どちらかっていうとあんたがこのスレをリードしてる
コテハン名乗ったら?

88 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:33
「ちんこしゃぶしゃぶ」がブームになりつつあるな。

89 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:54
今年のブーム
1、ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界
2、ちんこしゃぶしゃぶ
3、?

群像にちなんだものがあればな。

90 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:56
今日地元のローカルFMに出たんだけど、
芥川賞の話をしたら、全員引いちゃった。
司会の人が「おまえらも勉強しろよ」って茶化して収拾ついた。
勉強じゃないんだけどな。
すごく面白いんだけどな。

91 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:59
リスナーの大半も引いた。

92 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 00:59
十七歳の男が文藝賞をとった余波が各地で見受けられる。
もしかしてこのスレが立ったのも、その一番の余波かもしれない。
本人が自覚せず。

93 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:05
おいおい、無職のオレが起きているのに、
学生・社会人のお前らが先に寝るなんて、どういった料簡なんだ?

94 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:35
>>93
それが普通じゃないか。
こんな時間に起きてるなんて真っ当じゃないよ、俺も。
明日はサッカーのセネガル戦があって楽しみだな。
阪神戦を全国ネットでやってほしい。

95 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:38
芥川賞を七回連続で文學界に取られて悔しくないのか。
奴らは新人賞を年に二回もやっている。
→吉村・吉田・長嶋
同人誌の最優秀作を年に二回も掲載している。
→玄月
九州芸術祭の受賞作を掲載している。
→大道
これだけ幅広く新人を集めてるんじゃ
他の文芸誌が勝てるわけもない。
文春だから七連覇なわけじゃない。文學界にリードされすぎだぞ。
どうする、群像、新潮、すばる、文藝。

96 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:39
文藝で藤沢周特集とは今までなかったのかと意外だな。
文藝賞じゃないけど
文藝でデビューして文藝で芥川賞とった作家だからね。
中上的。

97 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:40
藤沢は週間ブックレビューの司会になって
一気に株が上がったな。
やっぱテレビは凄いよ。

98 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:47
村上春樹トリビュート反対
勝手に続編書くな

99 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:49
なんだか、文藝賞スレがたくさん立ったな。

100 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 02:13
トリビュートって、ねえ・・・?
まだ死んでもないのにさ。本人に書かせろって漢字。

101 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 03:41
村上春樹に影響を受けた作家だそうだ。
馬鹿らしい。
ひどいことすんなよ。せめておまえのオリジナルとうそぶいて出せ。
人の小説の続編を勝手に書く奴の神経が知れねえ

102 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 04:17
月と火星の日蝕ってみんな見ました?
なんか月の周りに赤い点があるのだけど、あのことかな。
でも違うな。
昔見た火星はもっと大きかった。

103 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 04:32
今外に出たら雲で覆われて紫の空になってたよ。

104 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 05:44
傾向と対策を述べる。
群像は清水博子が指摘するようにお勉強系だ。
過去の文学作品を下敷きにしたものが最終選考として残る。
村上春樹の時代から森健に到るまで、その路線は変わらない。
なぜそうなるかといえば、今の時代は全て手法もテーマも出し尽くされて
いて、新しいものができない、やりつくされた世代だからだ。
となると発想ドカンの煌きより、秀才な作りこみが好まれる。
最終選考会ばかりは出たとこ勝負でわからないが
最終選考に残るまでの道のりを考えるとそうなる。
人物造形・起承転結とは言わないまでも最後のオチくらいつけなくてはいけない。

105 :●のテストカキコ中:03/09/10 06:22
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

106 :●のテストカキコ中:03/09/10 06:49
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

107 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 13:58
みんな頑張ってるかい?
いよいよ大詰めだね!
まだ書いてる君は〆切間際で苦労するぞ。ブラッシュアップ!

108 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 14:49
群像は男が受賞して女が優秀作をとるパターンが多いな。
そして男は消えて女が残る。

109 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 14:50
ちんこしゃぶしゃぶ

110 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 15:05
文藝は男子高校生がとったのだけれど
やっぱり女性優位は変わらないなあ。
女性の方が言語能力に長けているのは否定できない。
でも長けている分気づかずに通り過ぎてしまうことが多いのも事実。
躓きは創作の源だ。

111 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 15:18
うまくいかないときに初めて気づく。
考える。
試行錯誤する。
そんな全てが創作に結びつく。

112 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 16:19
小説を書くことは、銀座のど真ん中で素っ裸になることだ。
これは早稲田の文芸専修で
三田先生が清水博子に行った言葉だ。
そんな真剣な講義の陰で
古井由吉が清水博子を無理矢理にゃんにゃんしたのも事実である。

113 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 17:03
 レイチェル・カーソン。アメリカ・ペンシルバニア州スプリングデール生まれ。幼少から作家を夢みていたが大学進学期、生物学に触れることにより進路の変更を。
 大学院夏期研修でウッズホール海洋研究所で海と出会い、海洋生物学者の道を歩むことになる。
 父の死をきっかけに政府機関に就職、その時書いた「われらをめぐる海」がベストセラーになり文筆業に専念するようになる。
 1964年ワシントン郊外シルバースプリングで死去。享年56才。
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=cool

114 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 17:09
>>113
色々と人生を経験してきた末に小説を書くから名作が生まれるのかな。

115 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 17:11
日本では学生作家の生き残りも多く見られるね。
芥川や太宰なんて就業経験が皆無だろうし
三島も殆どなしだよね。
大江や島田雅彦、などなど就業経験のない作家に日本は寛大だな。
彼らは人々の苦労や膿と離れた場所で創作をして
独自の道を切り開けばいいのさ。

116 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 18:45
芥川は短期間だろうが教師をしてたと思うよ。
三島の官僚時代は半年くらいか?
学徒動員で働いたことは何かに書いてあったけどね。

117 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 20:26
>>116
働いたことがあるというのと、
働き続けていたというのは違うと思うんだよな。
ここで重要視しているのは、個人の能力じゃない。
毎日決まった時間に会社や現場に行って、365日かける何年も
勤続し続ける習慣を自分に課したことがあるのか。
まだ若い人だと、バイトや何か色々手を出して
自分は何でもできるやと自信を持つかもしれない。
けど、ここで言う就労経験とはそういうことじゃあない。
毎日毎日やり続ける。不条理な立場に身を晒し、働き続ける。
この経験があるのかないのかってことだよ。
大工のバイトをしたことが大工ではないし、
事務のバイトをしたことが事務ではない。
といっても、わかってもらえないかな。勤続する精神を体験したのか否か。

118 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 20:30
>>116>>115の「就業経験が皆無(芥川)」に対して指摘した事実だから、
>>117の反論は無意味。

119 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 20:33
>>117
いや、よく分かるよ。芥川や三島の話は、彼らに僅かの労働体験があることを
書いてみたに過ぎない。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 20:39
芥川の保吉ものを読んでみると、結構教師時代のことが書かれていて、
さっき調べたら足掛け四年勤めているんだな。まあ、短いけど。

屁理屈のようだけど、たとえば「野球選手を四年やっていた」作家がいたとして、
その四年間は、「働いたうちに入らない」と見なすのは、どうかと思う。
それはそれで他の作家には得がたい体験なのでは?

入院なんかだと、日数はともかく、したことがある人とそうでない人とでは、
相当違うと思うし。
留学でも、青年海外協力隊でも、役所勤めでも、同じことだけど。

121 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 20:44
>>115-120
全部正論だと思うよ。
就労経験があるかないかで言えばそのような事実が出てくる。
太宰の入院ものやダイヤモンドダストっていう海外協力隊の
芥川賞受賞作もあったね。
話がこんがらがってるけど、大江や島田はさすがに就労があるとは言いづらい。


122 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 20:50
>>121
入院なんかだと、日数はともかく、したことがある人とそうでない人とでは、
相当違うと思うし。
留学でも、青年海外協力隊でも、役所勤めでも、同じことだけど。

そうした人生におけるイベント事に出会ったとき
就労経験のある人間とない人間じゃ
出てくる文章が違ってくるって話しよ。
どっちがいいとか悪いとかじゃなく。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:01
ダイヤモンドダストはそうだったっけ?
読んだけど忘れてるんだろうな・・・。

124 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:20
>>123
ダイアモンドダストって医者である筆者が
海外協力隊に加わる体験談じゃなかったっけっか

125 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:22
それは単行本「ダイヤモンドダスト」に収録された別な小説では?

126 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:23
>>125
マジでか。
調べてみます。

127 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:25
すんません。間違えてました。
末期癌の患者の話でした。失礼。

128 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:26
南木佳士は文学界新人賞受賞の知らせを、派遣先のカンボジアで聞いたんだよな。

129 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:28
ですよね。
息子と一緒の水車を作ったり、元同級生の女性に恋したり。
記憶が合っていて、ちょっと嬉しい。

130 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:29
>>128
カンボジア。
おいらみたいな平凡人生には考えられない。
医者でカンボジアで芥川賞か。ゴージャス!

131 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:41
一番笑ったのが、息子が受験した共通テストで、
親父の小説が出て来た、というエピソード。

132 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:46
理系大学でていたら協力隊は身近な選択肢。
ま、行ったところで無駄に年を食うだけなのだが。

133 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:48
2年間での国内積立金が結構な額になるんじゃなかったっけ?

134 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:55
>>133
でも元が医者だからなあ。開業医の平均年収2500万。
>>131
でも意外と子供って読んでないんじゃ。
伊集院静の娘がタレントデビューしたけど父の本は一冊も読んだことがないそうだ。


135 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:00
共通テストの話に関しては、ほんとうろ覚えですまない。
でも、息子は「恥ずかしかった」と言いながらも、
そこそこの点は取ったような気が・・・。

今年の文藝春秋の巻頭エッセイで読んだ。
ヒマな方はぜひフォローを。

136 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:04
医者で芥川賞か。
なんだかなあ。
部落で芥川賞。
在日で芥川賞。
沖縄で芥川賞。
高卒で芥川賞。
二部大学で芥川賞。
とかだったら、おう、頑張れや!ってとこだけど
医者で芥川賞取られちゃったら
あいた口がふさがりません。あんぐりよ。

137 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:28
教師で芥川賞はどう?

138 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:30
>>137
大いに許す!

139 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:33
というか、ガイシュツでつよ・・・。というか、本人?

140 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:34
そう本人さ。どうもです。

141 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:36
>>140
今日のバンダナは何色?w

142 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:37
おい、PING打ってみたけど、地域的にアイツではない。

143 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:37
虹色

144 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:37
>>142
PINGってなに?

145 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:44
相手のホストに到達するまでの経路を調べるコマンド

146 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:55
デスクトップのぞけたらpしてけれ。

147 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 22:57
犯罪だよ。
そこまでスキルないし(?)

148 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 23:00
2ちゃんねるがコワイと言われてるのは、そういうことが起きても許されるからだろ。
被害なければ、ひろゆこもIP打算手。

149 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 23:00
吉村なわけないじゃん、阿保らし。

150 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 23:03
アフォはおまい。だれも吉村なんて言ってない。
吉村と言い出すのを釣りたかっただけ(ワラ

151 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 23:05
もっと楽しい遊びを考えろ。

152 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 23:17
おい、ちょっと待った。プログラムとか、そういうのに疎いのだが、
デスクトップに書きかけのワードファイルとか、すぐ書けるように置いてるんだけど、
見られてしまった可能性があるってこと?
頼む。誰か答えてください。ちょっとマジです。

153 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 23:20
いわゆるウイルスソフトを入れていれば、たぶん大丈夫。
入れてなければ・・・。
セキュリティがいい加減だと、大切なファイルがどこに置かれて
いようと、あんまり関係ないよ。

154 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 23:30
個人で楽しむぶんには問題ない。

155 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 23:31
いやいやだから犯罪だっての!

156 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 23:38
  キラリ       キラリ
 ∧ ∧      ∩ ∩
( ̄ー+ ̄)人 ( ̄ー+ ̄)
(     )    (    )
 ∪ ∪      ∪ ∪


157 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 00:53
そうか、吉村という言葉が最初に出るのを釣ってたのか。
まんまと釣られてしまったわい。
恥ずかす。

158 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 01:44
阿部ちゃんが芥川賞とれなかったのは残念だな。
アメリカの夜がもう十年前なんだね。
新人ではない。
文芸誌に短篇を載せることもないのでしょう。
それでも作家生活は続く。
阿部ちゃんを見てると芥川賞をとらなくても立派にやっていけることを感じる。

159 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 01:53
評価的に見れば
野間文芸新人賞や三島賞をとることも、芥川賞と等価なわけでしょう。
だとしたら、余りにも利益が少ないな。


160 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 02:26
村上春樹が子供を作らなかったのは、
そうした意図があったわけではなく、生殖器に問題があったらしい。
悔しいだろうし、そのコンプレックスをばねにして
これまでやってこれたのかな。
永遠なる若者。

161 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 02:45
村上春樹といえば阪神タイガースだね。
芦屋出身の彼としては、18年ぶりの優勝にときめきを隠せないだろう。
いくらジャズ喫茶を経営していた千駄ヶ谷で
ヤクルト戦を見るのが好きだったとうそぶいても、本性はばればれだ。
阪神はここ数試合じらすね。
甲子園に優勝を持ち越そうという意図がばればれだ。
でなかったら伊良部なんて投げさすかい。
でも名古屋で決まりだな。
星野監督もちょっと間が悪い。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 02:59
群像はこれからどんな道に進むのだろう。
それが一番占えるのが今度の新人賞かな。

163 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 03:11
選考委員にオカマがいるぞ、どうだ?みたいな。
なんかそれだけで仕事した気になってる、
桜井亜美の駄作を掲載して、
「いま」と格闘している気になってる、
そんな素敵な雑誌の未来は・・・


164 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 03:22
オカマちゃん枠か。
すばるの織田みずほの方が文藝のおっさんよりまだいいわ。
だって文藝のおっさんは本当普通の中年デブ禿げじゃん。
まだ織田は格好いいよ。
バレーボールで鍛えてるからね。
桜井亜美は正式に芥川賞レースに参加したね。
藤野みたいな本物がオカマ小説読むと
かえって審査が厳しくなるかもな。

165 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 03:27
千、二千と作品が送られてきて、
その頂点に立とうとしているなんて、普通じゃない。
でも書きたい。

166 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 03:29
群像も売りが佐川光晴の連載じゃしょぼいな。
佐川もいい作家だと思うけど、ああいう地味キャラこそ
芥川賞とれないと、本当厳しいね。

167 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 03:58
純文学の雄って言われてもなあ。
5000部なのに続いてるのが凄いな。

168 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 04:17
W村上以降いったい誰を生み出したであろうか。

169 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 04:18
自分大好き日記の復権にかかっている!?

170 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 04:32
自分大好き日記か。
そもそも日本特有の純文学というカテゴリーは
私小説=自分大好き日記である。
紫式部・清少納言の時代から、自分大好き日記は書かれてきた。
日本文学のパイオニア。
群像が自分大好き日記を追い求めても批判はできない。
森健とて勉強した下敷きはあるものの、自分大好き日記であることは否めない。



171 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 04:35
モリケンは風歌を下敷きにしたんだっけ?

172 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 04:38
いいや違う。
「百万回生きた猫」です。

173 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 04:40
ありがと。

174 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 05:46
http://esenden.com/rank/ninki/ranklink.cgi?id=groovy

175 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 05:58
でたらめに書いててもしょうがないから、
一度、過去の文学作品を下敷きにした
こてこてのお勉強系をつくろうかな。
発想命でむやみにやってもしょうがない。
森健が最終に残ったのも、藤沢や加藤が推したのも
百万回生きた猫の下敷きのおかげでしょう。
うわっつらのレディオヘッドなんて、それこそ好きにすりゃいいんだ。

176 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 06:45
やっぱ人に読んでもらわなきゃ、
アドヴァイスを受けなきゃ進歩しないわな。
それがかなわないなら
常に勉強していく、自分で考える習慣を身に付けないとな。
ストイックに行こう!
茶碗壊れていた。
もうその頃からね。


177 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 15:49
今日も推敲。

178 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 15:54
人の意見が必要以上に気になってしまう。
宮本輝が安易な擬声語・擬態語について警告すれば
一切使ってはいけないのかと心配になり、非常に硬い文章になる。
井上ひさしが体言止と現在形の多様を非難すれば
同様に使うのを差し控え、非常に読みづらい文章となる。
意思が弱いな。

179 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 16:36
これから40枚の短篇でも書いて、群像に送ろう。

180 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 17:25
島本みたいなだらだら日記が最終まで残ったのは女子高生だからか?
保坂がデビューしたことでも有名な群像だ。
私小説風だらだら日記がありなのかな。
やっぱり日本特有の純文学というカテゴライズは
この私小説風だらだら日記を小説として認める点にあるでしょう。
群像の出方が気になるなあ。
新潮は文則的ながちがちの構成・すばるも方法論。
文藝はいわゆるJ文学の鈴木清剛的日記小説は未だにありなのか?

181 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 18:05
綿矢の新作「蹴りたい背中」が好評だが、
芥川賞はとれないしノミネートすらないと思う。

なぜなら直木賞だからだ。
石田衣良フォーティーンに続く学園物の受賞となるだろう。
三島賞選評で「エンタメとしては一級品」と評価があったように
綿矢はエンタメにおいてこそ価値がある。
その辺りを文春もくんで、「蹴りたい背中」は直木賞にノミネートされる。
そして受賞。

最年少直木賞作家の誕生だ。

182 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 18:11
>>181
なぜ、ここにそれを書く?

183 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 18:11
すまん。
ここは基本的に>>1の独り言スレだったんだよな。

184 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 18:11
芥川賞 絲山秋子「第七障害」(文學界九月号)
直木賞 綿矢りさ「蹴りたい背中」(河出書房刊)

一月は盛り上がるな。受賞した二人の人間ドラマでマスコミは大盛況。

185 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 18:12
綿矢がイトヤマを蹴りまくるんだろうな。

186 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 18:21
>>185
シットがすごいだろうね。片やオバサン、片やアイドル。

187 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 18:44
でも絲山も精神病患者としての側面があるし
HPにて詳細に自信の病状を告白しているので、
そっち方面で社会的な話題性を得るかもしれない。

188 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 18:44
>>185
山田君、座布団一枚!

189 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 18:58
女流作家全盛かな。
芥川賞は男が多いけど、文庫も出せないような売れない副職作家ばかりだものな。
綿矢が直木賞をとって、直木賞の株がぐんぐん上がり、
芥川賞なんてキチガイがとる屁子タンプーとなる。


190 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 18:59
ここって、作者自身の手による告知スレでつか?
綿矢うぜーんだよ、キャバクラ嬢が

191 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 19:03
ワタヤンってキャバ嬢だったの?

192 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 19:07
キャバ嬢なんてやらないよ。
それは井上和香ちゃんでしょう。

193 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 19:12
綿矢に対する嫉妬はあるよな。特に女なら。
男の作家志望なら、あのルックスに性欲を募らせることで怒りも収まる。
でもつまらない人生送ってる女の作家志望からしたら、
裏技で早稲田にも入って金もある綿矢が恨めしいだろう。

194 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 20:46
http://www.bk1.co.jp/e-images/LI/bungei005.jpg
画像処理されたものが公に出回ってるが、きっとこれが一番実物に近いのだろう

195 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 20:50
本当の気持ちとは裏腹な言動をしてしまう主人公は、
漫画などではお馴染みであろうが、綿矢はそれを小説でやってしまい成功を収めている。
作者は主人公の本当の気持ちを「書かない」。しかし、読者にはそれがわかる。
鉛筆削りや弁当の話をさりげなく持ち出すことで、主人公の家庭の円満さを
簡潔なまでに表現してみせる手法もすばらしい。説明っぽくなく説明してのけるのだ。

文章の質がいいので、「これはおかしいだろ?」と思わせるような場面も、
何の抵抗もなく読めてしまう。
たとえば、体操着のままで無印良品まで行くか? でも違和感はさほど感じない。

主人公の足はモデルに褒められる。
男を蹴ったのは、最初は短パンの時、次は短くしたGパンの時だ。
二度目の時が重要だね。
裸足で寝転がった男の背中に触れる。こっちを向いた男は主人公の足の指を凝視する。
なぜ女はそっぽを向いた? なぜ吐く息が震える?
なぜ、吐く息が震えたんだね、おじさんに言うてみい!
同級生が近くで寝てるのに、こっちははらはらどきどきである。

綿矢の作品のジャンルなんて、もはやどうでもいいし、
アイドル綿矢のキャラクターグッズとして売られたとしても非難はしない。
「りさちゃんの文字のおもちゃ」でも全然構わんよ。
綿矢りさは良質の青春文学を残したといえる。

196 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 20:52
今週のピックアップ☆☆☆

「蹴りたい背中」 綿矢りさ 河出書房新社 4-309-01570-0

総合評価 ★★★★★  97点

早くも15万部突破!読者から続々と共感の声が寄せられています。
女子高生の胸に潜む屈折した性衝動を、清新なタッチで描き出した話題作。
衝撃のデビュー作「インストール」を上回る、細部まで技巧に富んだ作品世界。
女子大生作家という甘い先入観が鮮やかに覆されます。


(東京都 16才 りさちゃん大好き)
「こんなに面白く、切ない話は読んだことがありません。
最初、クラスで孤立する主人公の姿が自分に重なるような気がして読むのがちょっとつらかったけど、
読み終わったあと、うまく表現できないけど、前向きに生きる主人公の未来が感じられて泣けました。
友達にもすすめたいです。綿谷さん、すてきな本をありがとう。」

(京都府 29才 卓郎)
「2年前、書店で平積みになっていた「インストール」を手にし、作家という職業とはかけ離れたそ
の容姿を目にしたとき、この少女はただものではない、と感じた。その印象は正しかったことが、こ
の「蹴りたい背中」で証明された。今回も、カバー裏の作者の写真を見て、この儚い少女の視線の先
にあるものは、凡人の僕達には見えない何かだろうと思った。将来の日本文学界を背負って立つ人の
誕生を素直に喜びたい。」

197 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 20:57
>>194
キビシイな。光の関係かもしれないが二重あごっぽく見える。

198 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 21:32
>>197
それはもう二年前の彼女だから。ましだったね。
成長とともに、ルックスがパワーダウンしたのは事実。
でも筆力は逆にパワーアップ。

199 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 21:38
中沢けい先生も新人賞受賞の頃、美少女と言われていたらしい…

200 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 21:40
蹴りたい背中がコミック的な素晴らしさを持っているのは事実だね。
それがゆえに直木賞さ。

201 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 21:58
あー書き終えた!
さて、推敲。推敲。
ちょっと寝かせて推敲。
文學界に応募する分にとりかかろ〜っと!

202 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:02
資源の無駄だ、お前の小説など。
広告の裏にでも書いて応募しな。

203 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:11
>>202
うん。そのつもりですが、何か?

204 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:20
>>201
お疲れ!
余裕だね。

205 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:21
>>202
子供の頃は兄弟と広告の裏を取り合ったものさ。


206 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:21
オレ、数学Tの計算用紙にしてた。

207 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:22
数学Tという響きからすると
国立文系か。

208 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:26
>>199
そんなに美人かと気になって調べてみたら……ひどいじゃないか!
あのブタマンおばはんは何だよ。
林真理子の方がましです。
でも18歳で群像新人賞とったんだね。元祖少女趣味か群像。

209 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:35
中沢けい……若合春侑かと思った

210 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:45
綿矢りさが直木賞をとるなら、俺も直木賞を目指したいな。
芥川賞って言ってもなんか御硬くてな。
りさ姫に続きたい。
文藝賞は芥川賞受賞者が一人もいないんだけど、直木賞は多いんだよね。
受賞作が直木賞をとっちゃったパターンもあるし。


211 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 23:07
腸矢にやるくらいなら乙一にやれ。


212 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 23:14
ジャンプ作家が連ちゃんか。

213 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 23:18
そろそろ書こう

214 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 23:21
群像に青春小説送っても無駄かなあ

215 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 23:30
青春小説っていうと、どんな感じなの。
火薬と愛の星も青春だと思うが。
学園ものを意味してるのかい。
だったら電撃なんかがいいんじゃないか。

216 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 01:19
今や純文学界の新しいドン
吉田修一の最新刊「日曜日たち」

サイン会があるそうです。
詳しくはこちらをどうぞ。
http://www.kodansha.co.jp/event/sunday.html

とは言ってもこの単行本はここ一年くらいに文芸誌に発表された短篇の
寄せ集めだがや……

217 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 01:20
AUDIのA4にしようか、BMWの5シリーズを待とうか、迷ってます。
どっちがいいかな?
予算は、550万くらい。

218 :217:03/09/12 01:21
スマソ。誤爆しました。

219 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 01:23
ずいぶん嫌味な誤爆だな。
550万ってなんだよ。

220 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 03:10
マルケンの本を読んで始めて知ったが
小説家は単行本の印税だけでなく
雑誌掲載の原稿料で結構口を糊するんだな。
書き下ろしの単行本はきついとマルケンが嘆いていた。
今度の吉田修一の新刊なんて
ほとんど雑誌掲載でしょう。二倍美味しいな。

221 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 06:14
カルチャースクールでよくやるお題を一つ。
「あなたが大人になったと思ったときの出来事を
二十枚以内で書きなさい」
どうでしょ?

222 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 06:18
ガンダムに乗っています。

223 :9/19は本屋へダッシュ!:03/09/12 08:41
●●速報●●
第46回群像新人賞受賞作「火薬と愛の星」9/19発売決定!
written by 森健
1400円
「火薬と愛の星」公式HP
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2120461

いよいよ受賞作の単行本化だ。嬉しいぞ。
都心の大書店以外は置かれないだろうから、今すぐ予約だね。

224 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 12:48
やっと半分まできた〜
間に合わなかったら、太宰かな〜

225 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 18:06
確かに間に合わなくても次々と文学賞はあるよね。
ただ太宰と群像じゃ偉い違いだな。
こてこてにエンタメとして作りこまないと太宰はきついよ。
太宰は純文学でなくエンタメだからね。

226 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 18:26
公約はしてないけど、群像とすばるは受賞作を単行本化しているね。
一作のもれもなしに、毎回絶対。
文學界と新潮はその点ちょっと厳しい。
太宰は単行本化をやめたのかな?

227 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 19:57
作家になるのに、上京すべきか否か。
もちろん上京しなくても作家になれる。
仕事が忙しくても作家になれる。
でもそれは、そうした人もいるというだけであって
やはり上京して
カルチャースクールにて同じ作家志望者と切磋琢磨しあって
同人誌を作るのも一つの手段だし、編集と友達付き合いするのも
直接は意味がないとはいえ、自らの向上に役立つだろう。
もちろん地方に住んでても、大都市近郊なら上京したのと同じ意味が
すでにあるだろう。
ここで問題にしてるのは大阪や名古屋から離れた地方中堅都市、田舎暮らしで
どうにもうだつが上がらない場合についてだね。

228 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 20:04
誤爆かな、それとも独り言なのかな。

229 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 20:20
中学生のとき通ってた塾の講師も小説書いてたなあ。
同人誌を無料で生徒に配ってたよ。
つまらなかった。

230 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 20:23
スピリッツで連載してる中崎タツヤのじみへんは
下手な小説よりよっぽど純文学だな。

231 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 20:24
綿矢りさが新世代感覚か。
漫画じゃとっくにやりつくされてる世界。
ようやく小説が追いついたのね。
直木賞とってください。

232 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 20:26
だから、乙一にやれよ!!!

233 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 20:31
>>231
せっかく文字で書かれてあるのに、
お前のような馬鹿はただストーリーを追うだけ。
漫画も映画も小説も、お前には違いがわからない。

いや、お前は綿矢を読んでいない。
世間もお前を呼んでいないし。

234 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 22:49
地方都市に住んだこたないからわからんが、
本なんてネットでいくらでも買える時代、
どこに住んでようとかまわないんじゃない。
勿論、東京に住んだ経験がある、ないは結構大きいと思うが…。
けど、森健の小説も「東京」が舞台だったら落ちてたと思うがね。

235 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 23:22
けど、綿矢の小説も「作者が二十代女」だったら落ちてたと思うがね。

236 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 23:37
つーか、島本の新作、読みにくいし散漫。
あれが二十歳の女子大生の投稿作だったら、
最終候補にも残らないだろう。

237 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 23:58
ネットで読める?

238 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 00:10
>>237
ネットで島本の新作を?
そりゃ無理だ。
群像は河出みたいに努力してないから。
河出なんて小さな出版社だけど、小説においては最もメジャーな会社の一つだ。
講談社は出版社のドンだけど、小説においてはちょっと引けを取ってるな。
前の文藝の編集長が今の河出の社長だしなあ。

239 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 00:37
●●速報●●
第46回群像新人賞受賞作「火薬と愛の星」9/19発売決定!
written by 森健
1400円
「火薬と愛の星」公式HP
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2120461

これが最初で最後の単行本にならないように頑張ってくらはい。
受賞作の群像掲載って原稿料もらえるのかな?
それとも賞金の50万に含まれるのか。
250枚書いて50万じゃ舐められすぎかな。
いや一枚辺りそのくらいからスタートか。厳しい。

240 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 01:08
保坂和志先生のカンバセイション・ピース売れてるそうです(本人談)
保坂の小説は
改行ばかりですかすかだから、厚みの割に量が少ないな。

241 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 01:24
>>240
本人談はあてにならないよねW

242 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 02:36
俺は悩んでいた。
なぜ俺の作品は一次予選すら通らないのだ。
だがようやく理由がわかった。
すばる文学賞スレで最終に残った人の談によると、
応募原稿はダブルクリップで留めていたそうだ。
これだ!
俺は今まで大切な原稿にパンチで穴を開けるという愚行を犯し、
紐で結んでいた。
これがタブーだったのだ。
文房具屋でダブルクリップを買ってきた。
これなら大切な原稿に穴を開ける必要もないし非常に扱いやすい。
次の群像はダブルクリップで最終候補をもらったよ。わははははは。

243 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 02:52
>>242
も、漏れも紐だったYO!
だよな、クリップのほうが相手にとっては手間がかからねー。


244 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 03:30
>>243
本当クリップの方がいい。
下読みの鉄人でもダブルクリップを推奨してるしね。

245 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 03:31
駄目。
ナウでヤングな若者はみんなホッチキスだよ。

246 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 03:34
>>245
ナウなヤングか。仙田光男の夕方やってた番組世代だな。
ホッチキスくらいなら可愛いもんだ。
糊付けってのが流行ったときがあった。

247 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 07:08
あの俺「ホッチキス」ていうタイトルで書いてんだけど、
やっぱそれも「ダブルクリップ」に変えたほうがイイかな?

248 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 07:42
>>247
変えた方がいい。
ついでに内容もダブルクリップに変えるべきだ。

249 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 07:46
どんなに粗悪な状態で送っていても
内容さえよければ
電話がかかってきて、もう一度正しく送りなおすように言われる。

とは言っても、
一次通過するかしないかで、がぜんやる気の入り方が違う初心者に
取ってみれば、予選通過のために扱いやすい原稿を作るのも大切だね。

250 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 09:14
新人賞は何歳ぐらいまで、応募していいのですか??
わしは年寄りなので・・どなたか教えてください。

251 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 09:18
60代の男性が数年前、文学界新人賞を受賞した。
これが90代ならマスコミはもっと騒ぐ。頑張れ。

252 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 10:47
いいねえ。いいねえ。
群像からもスターを!

253 :評論は50枚までに変更:03/09/13 13:02
●●速報●●
森健の「火薬と愛の星」が9/19に発売するのに続いて、さらに驚くべき情報が!
前回までは評論部門の枚数が
100枚までとなっていましたが
今回から
50枚までに変更となりました。

評論部門に応募しようとお考えの方、枚数は50枚までです。
お間違えのないよう。

254 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 13:05
電通定年退職のハンバーガー爺さんは
いつになったら受賞第一作を発表するのか。
もしかして死んだの……
気になる。

255 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 13:07
「綿矢に背中を蹴られたい」はとうとう150枚に達した!

ハァハァ・・・。としか書かれていない行を削ると、34枚に減った。

256 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 13:19
>>255
34枚!
ちょうど群像にぴったりじゃないっすか。
あと6枚足してくれ。

257 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 13:27
このスレ評論書いて送る人とかいるの?

258 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 13:52
優雅で感傷的な高橋源一郎という評論が最終に前回残ってたから、
俺は今回、
堀江の敷石という堀江敏幸の評論を送ることにしたよ。
やっぱ選考委員の評論書いて
送れば最終残るって。

259 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 13:56
群像と同じ〆切の朝日新人賞。
ある意味、森健と同期である。
受賞作のパスカルの恋がいち早く発売されたね。
装丁もしっかりしてて、ちょっと朝日も力入れてる。
とは言っても五十手前の児童文学プロだしな。
諸田玲子みたいに五十のお色気むんむんで攻めるのか。
あの歳であのセクシーさは努力のたまものだな。

260 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 13:56
作者は駒井れんです

261 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 14:16
どうも、多くのコンテストで、筋書きと、前半、中、結論を
読んでポイ的なコンテストが多いようだ。

筋書きを求めないコンテストは本物と思えて来た。下読みも、
ちゃんと読まないと感想をあげられないからね。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 14:43
というか、それは
純文学とエンタメの違いじゃ

263 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 20:05
あれだけ評判が高い小説すばるでも
下読みの大森氏は
全部読まないと明言してるしね。
仕方ないか。

264 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 20:49
吉田修一「日曜日だち」
本屋に平積みされてました。
小説現代に一年間に渡って連載してきたんだね。
大道珠貴の「ひさしぶりにさようなら」も隣に積んであった。
さらにその隣には
松樹剛史のジョッキーに次ぐ新作「ドクター〜」があった。

買いたいけど、買ったまま読んでない本が10冊くらいあるので
自制してます。

265 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 21:09
公園の次は日曜日か…どんな内容なんだろうね

266 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 21:11
>>264
千葉県内の書店じゃない? その配置に見覚えがあるような…
まあどこも似たようなものか。

267 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 21:22
>>266
(笑)
それは違うと思うぞ。
あんたみたいな可笑しな人は久しぶりだ。

268 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 21:27
関係ないけど、船橋駅前の松屋って
全国の松屋の中で売り上げがナンバー1だよ。
船橋の人は松屋が好きなんだね。
野菜カレーが漬物をカレーにぶっ掛けただけとは驚いたが。

269 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 00:18
>>268
すんごおおおおおおい関係ないぞ。
いいけど。
腹へったな、吉野家行こ。

でも、吉田修一は何となくいい位置につけているなと思う今日この頃。
そろそろ文藝で特集されそうだな。
うんうん純文学の堅実なホープだよ。

270 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 00:22
吉野家ですと、捻くれ者だな。松屋にしとけ。でも牛丼食うなら
やっぱ吉野家だね。

吉田修一は一番おいしいよ。
芥川賞で純文学として認められ
山本賞でエンタメとして認められ
どちらの文芸誌にも登場して、彼みたいに活躍できたら最高だな。

ちなみに熱帯魚が一番好きだ。

271 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 00:53
吉田修一が荻窪に住んでいるってのは、
作家連中で言うと割と都心だな。
大道が埼玉県狭山市、長嶋も埼玉、島田が川崎、奥泉が国立。
それとは逆に山手線の内側、文京エリアも多いよね。
あの辺住んでる人は家賃も高いだろうし、
プライドだね。昔の文豪にあこがれを。

272 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 01:52
以前、松井雪子のイエローが話題になったとき、
明日読んで感想を書くといった人がいたよね。
どうなったなの?
感想まだでっか。

273 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 03:31
翻訳家であり書評家の大森氏のHPは勉強になる。
彼は小説すばる、ホラーサスペンス、小松左京賞の下読みをやっているのだが
ただ予選通過を残すのではなく、
最終選考会に残す作品の選考会に参加している。
そんな選考会があるなんてちっとも知らなかった。編集者の内輪だけかと思った。
最終選考会に残す作品の選考会くらいまでは残りたいもんだね。
討論して投票して厳密にやってるそうだ。
道は遠く険しいなあ。

274 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 04:02
この賞ってあらすじは同封しなくてもいいんですよね?


275 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 04:23
>>274
もちろん粗筋なんていらないよ。
あれを要求するのはエンタメの賞だね。
純文学で粗筋なんて聞いたことない。

276 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 06:50
次の文藝、豊川悦司の対談だってよ。違うだろ!
まだ群像の方がいいや。
それにしても文藝賞の高校男子はどんなルックスなんでしょう。


277 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 07:36
すばるが決まって、文藝が決まって、あとは新潮だけか。
新潮は前回の文則が健闘して二回芥川賞候補になるも
早くも賞味期限切れの予感。
前々回、グラウンドの吉原記者はいったい何処へいったのでしょう。
前々々回の佐川君は群像に拾われて頑張っております。野間新もとりました。
新潮って……

278 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 08:34
井上ひさしがやたらと現在形で終わるなってうるさいからさ、
気を使ってたんだけど、昔から現在形なんて多用されてるじゃん。
太宰治の小説なんて、流暢な現在形や体言止ばかりだよ。


279 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 08:40
井上ひさしが何ほどの作家であるかを考えた時、
やつの言説に耳を傾けるべきかどうか、容易に判断出来ると思うが。

太宰や宮沢賢治など、文法的におかしな点までが芸風に達している。

280 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 08:40
森健、三田文学じゃ予選通過しただけだったのに
群像では見事受賞。
たいした奴だ。
http://www.mitabungaku.keio.ac.jp/nineth.htm

281 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 08:54
しかも名無しで出て来て本の宣伝やら何やら営業活動にいそしむとは、
本当にたいしたヤツだ。

282 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 09:22
森健先生、ご苦労様です

283 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 11:03
●●速報●●
第46回群像新人賞受賞作「火薬と愛の星」9/19発売決定!
written by 森健
1400円
「火薬と愛の星」公式HP
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2120461

期待にこたえてもう一度宣伝しておこう。
豆情報:今日デーゲームで阪神が勝って広島が負けて、
ナイターでヤクルトが負ければ、阪神の優勝だ。
NHK−BS1で生中継だぞ。

284 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 12:43
若い奴に受賞されると悔しいね。すばるの受賞者の金原や文藝賞の
高校生や女子大生もみんな年下よ。ああ、切羽詰る。でもその若さで
小説を書こうっていうのが老成してる。自分が十代・二十代前半の頃、
小説書くなんて夢にも思わなかった。これだけメディアがあって、
音楽・演劇・お笑いなどなど、いくらでも目立つ華やかな芸術に
溢れてるんだもの。小説ってなんだ。

285 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 13:35
いまの三十代の青春はバブル全盛期、
二十代は就職氷河期、
時代を顧みれば、若いうちは小説を書くなんて発想は、
生まれなかった世代だと思う。
現役の作家でもその世代の小説って、なんか地に足がついてないっていうか、
重みがない気がする。
いまの若いヤツは若くてもそれだけじゃダメだというのがはっきりした、
せっぱつまった世代だからじゃない?

286 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 13:51
>>285
正論だな。自分の若い頃はバブル全盛期だ。ジュリアナ東京だよ、マジで。
あの異常な好景気が延々と続くと信じてた。餓鬼だったしな。
まさか自分らがいよいよ社会の中心に迎えられる年になって、
この大不況はないよな。それで小説だ。
今の若い奴らは絶対将来安定なんて考えられないだろうし、
そうなると小説を書きたくなる気持ちもわかる。
早くして自立。

287 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 17:00
群像用原稿を書くのやめたけど、推敲が間に合うかどうか。
ざっと計算してみて凄く不安。

288 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 19:38
>>284
あんまり若くして認められるのもどーかと思うよ。
10代でデビューさせるなんて、編集者の頭が悪すぎるだけ、
そんなのにのせられた作家なんて不幸でしかない。
勿論、文学史の中に数少ない例外はあるが。
昨今の高校生作家ブーム(?)、
それでデビューした作家なんて…。
文学なんて寄り道した経験こそが宝なのだよ。


289 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 22:33
まあ、小説は金がなくてもできるし一人でできる、
んでもって副業としてもできるからなー。
若者にしてみれば、
デフレ時代の表現としては手っ取り早いって感じじゃないの。
バブルの時代は異常だったので例外ですよ。
日本がまだ貧乏な頃は同じような感じで小説に手を出す人が多かったと思うけどね。

290 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 23:10
あーもう間に合いそうにない。
最近群像迷走してるし、新しい選考委員もなんかさえない面子。
松浦ナンたらってあの顔で詩人だからなーーー。
鏡見て自分に向いた商売考えた方がいいと思うけど。
ここは春まで待って、文藝にシートコ。

291 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 23:14
群像だめだったらすば文ってアリでつか?

292 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 01:02
群像だめだったら新潮だろ。
すばるのレベルが低いからといって、出しても通らないよ。
すばるで残っている人は別の部分で非常に価値があるのだから。

293 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 01:25
これでも読んどけ
http://www.kodansha.co.jp/award/h15_non_essey.html

294 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 02:05
ハリガネムシは地味に売れてるみたいだな。
腐っても芥川賞だ。
逆に言えば、数年前の掘江だったり、松浦はひどすぎるな。
芥川賞なのに十万部いかない。
その後、文庫も出せない。
そんな奴は作家じゃないよ。いくら純文学とはいえ。
堀江はその後も文学賞をしこたま取り続けてるようだが
読者は選考委員だけじゃないのかな。
大学から給料もらってるから、問題なしか。糞野郎。

295 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 04:44
手書きだと片方の手しか使わないけど、
ワープロだと両手で文章を書いてるわけだ。
これは脳にとっていいことだと思う。

296 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 04:54
セルバンテスは片腕を失ったが、ドンキホーテを書いたな。

297 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 05:54
それであんなキチガイの小説を書いたのか。

298 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 06:06
ハリガネムシが売れてるのは文学界掲載の単独受賞だからだろ。
大道も、吉田も単独受賞、そして文学界掲載で、最近ではそこそこ売れた。
松浦、堀江は同時受賞。それも他誌掲載。
文学界以外の掲載作品が受賞する場合、
必ずといっていいほど文学界掲載の作品と同時受賞にされてしまう。
購買層は二分割されてしまうので、キツイ。
松浦なんか、片割れが町田だったんだよ、そりゃ売れんわな。

299 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 08:21
そういう事情も絡んでるとは思うが、作品自体の魅力が最大の理由ではないか?
花食ったしには腰が抜けたよ。

300 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 10:09
ハリガネムシって純文学の過去作品を一通り読み漁った人間が
読むと、「なんだ、お決まりの複製品だな」とがっかりする。
しかしそれだけステレオタイプな作品であればあるほど
初めて出会う人間にとっては面白いのではないか。

301 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 11:17
パークライフやしょっぱいドライブと
殆どストーリーのない作品が続いただけに
久々の起承転結ものである。

302 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 13:41
アメリカの夜から十年。
群像新人賞受賞作が芥川賞候補に選ばれたことはない。
群像新人賞作家もこの十年、芥川賞に全く縁がない。
笙野がとったぐらいだな。
笙野にしても群像を受賞したのが村上春樹の頃だから遥か昔だ。
ここ十数年の群像の停滞やいかに。


303 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 17:48
群像は表紙がちょっとねぇー。あと楽しい企画物がないよね。

304 :前スレの760:03/09/15 22:56
>272
ああっ。待っててくれたのか!すまない。
なんか急にレスが進んでしまい、
スレッドも変わってしまって、
どうしたものか悩んでいたんだよ〜。

305 :前スレの760:03/09/15 23:20
今誰もいないみたいなので、書き込ませてもらおう。
前スレで松井雪子の「イエロー」を読んで来ると言った者だが、
感想書かせてもらいます。

ただし、自分の独断なので、
女性の意見の代表などと思わないで下さい。

306 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 23:24
ジサクジエンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

307 :前スレの760:03/09/15 23:26
■一読者の女としての感想(当方二十代終盤女性)

・メイクの描写は特にかっこいいともおしゃれとも感じなかった。
 むしろちょっと古いと感じた(私が松井雪子より年下だから?)
・同世代の女友達のweb日記を読んでいるようだった。
・自分の性別と世代がターゲットではない感じがした。
・図書館で手に取ったのなら、借りなかったかも知れない。
・物語の終わりのあたりで何が起こったかわからず「あれ?」と思った。

308 :前スレの760:03/09/15 23:27
■物書きとしての感想

・描写にリアルさはある。丁寧に書かれていると思う。
・同世代の女性なら普通に書きそうな文章で文学にしたのが新鮮なのか。
・最後まですらすらと読ませずに、途中で戻ったりして読み返してしまった。
 最近、何度も読み返す本に出会っていなかったから、その分印象には残った。

309 :前スレの760:03/09/15 23:31
以上、こんな感じです。
松井雪子って割と好きだった漫画家と同姓同名だなって
思っていたら、調べてみるとどうも同一人物のような…。
昔ananとかに書いていた人だと思うんだけど。

>306
え?ジサクジエンって自分の事?
ごめん、それほど褒めてないんだわ(汗
本人に見られたら怒られそう。



310 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 01:19
前スレの760さん、わざわざどうも。
感想はあんまり
かんばしくないようですね。その辺は作者の頑張りどころでしょう。
テーマである黄色い救急車を
ずっと追いかけ続けた割には、ラストで実際救急車を呼んでも
普通の白いやつでした、じゃあつまらないよね。


311 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 02:13
ananで漫画描いてたんだ。
群像のスカウト眼にかなったね。

312 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 02:18
群像はもっと自社製品を大事にしてやれ、
横田創なんて真の意味でポップだ。
かろうじて時代と並走してるのは、こいつぐらいだろ。

313 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 02:31
大下さなえって何気に生き残ってるよね。
ここ数年の新人賞出身者のなかではなにげに息が長い。不思議。

314 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 02:34
大下さなえって群像の人?


315 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 03:33
>>313
大下さなえは新人賞と関係ないんじゃ。
時期的には
群像新人賞の横田創と同期だね。
やっぱ新人賞とは関係ない人が強いのか。

316 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 03:56
;

317 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 10:45
売れてるといっても直木賞とじゃ大違いだね。

318 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 11:16
直木賞とって売れてない人が一番痛いな。
青春デンデケデケデケの人はどうなったのか。
ベテランが受賞してもそのまま売れ続けるのは当たり前か。
たまに本来の趣旨にそって新人が直木賞をとる場合がある。
残る人もいるが消える人もいる。
切ない。

319 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 11:24
芥川賞も三島賞も川端賞もとっている無敵の堀江先生。
単行本は全く売れず、出版社も出し渋り。
文庫化は未だに一作もされず。
読者のいない作家、ここにあり。

320 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 12:16
堀江先生は本業でがっぽり?
作家は趣味でつか?

321 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 12:39
>>320
大学の先生なんて、安定はするだろうけど儲かりはしないだろうね。

322 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 12:41
作家はおこずかい稼ぎ
単行本の印税は殆どないに等しいので
文芸誌掲載の原稿料で潤っている。
賞をたくさん取り捲っている効果がここに現れる。
他の作家より原稿料アップ
文芸誌が赤字だと言うが、それは
堀江先生のような方の口を糊するためです。

323 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 12:55
芥川賞は文學界八連覇中なのだが、それでも吉村が受賞してよかったと思う。
一つには、劇団主催の脚本家や大学の先生をスカウトしてきたわけでなく、
文學界新人賞出身者だったということ。
二つ目には、文學界新人賞受賞と同時に芥川賞候補にならないと、
もう芥川賞とは縁がなくなる場合が多いのに、
三作目での初ノミネートだったという点。
そのことにおいて文學界なんだけど、ちょっと一安心。
ただ他の雑誌からもそろそろ出て欲しい。
直木賞は文春と他の出版社の割合が非常にうまくとれてるのに、
どうも芥川賞は文學界オンリーになってしまったね。

324 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 13:08
群像からもね。アベカズとか復活して欲しいね。でもやっぱ文学界って文章の目新しさだけじゃなくて
新人賞の段階で二年後、三年後にどんな書き手になっているかまで考えて賞を出している率が多い。
だから正統派の人が有利になっているんだね。
群像の模索は続く……。

325 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 14:11
理由がなければ文學界、そのくらい王道。
わき道を逸れて、100枚を越えて書きたいなら
10月群像、3月他。
文學界からのおこぼれを拾っているような状態だ。
年二回だからちょっとでも芽が出れば
すかさず文學界がキャッチ。
絲山も予選通過がそれまで皆無で、初の最終が文學界だった。

326 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 14:21
おこぼれだって

327 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 14:59
だって

328 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 15:02
スプートニクの恋人って何処がいいんですか?
はっきり言って駄作だ。
後半の不倫の話なんて全然いらないじゃん。
阿保らし。

329 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 15:05
ここに独り言書きこみまくってる淋しい人はいつ応募原稿書いてるの?

330 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 15:27
書き込みと書き込みの間。

331 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 15:30
文学というものが現代どういう状況におかれているかは大体把握して
いるつもりです。どんな本が売れているかもおよそ判ります。
なぜ私が文学を志すのか、答えはとても簡単です。まず仕事に対する
考えとして、人がやっていないことで私がやるべきことがある。
文学に対する考えとしては、自分が読みたい作品がないから書きたい。
その2点です。
結果がどうであれ自分には才能があると信じます。
生活との両立は難しい。一生貧乏だな、きっと。
そういえば私の病気も生活を脅かすアイテムの一つではあります。
これは文学や芸術だけの問題ではない、例えば政治家と作家は、
日本の現状では「エゴ」という点で見て対極にあると思いますが、
プロセスはよく似ています。私が小説を通してしたいことは、
特定の行動を促すことではありませんが、読者の顕在・潜在意識に
働き掛けることだと思っています。読者それぞれが持っている「何か」
を改めて「伝える」のが仕事です。一方で経済について言えば、
「お金」という「言語」を通して物事を翻訳する仕組みという面が
あります。だから芸術に限らず、同じような、人から見たら勝算の
たたない闘いを自分の天職としてしている人は世の中に、或いは
歴史的にいくらでもいます。無名のまま終わっていってもそれは
仕方がない。相手のせいではない。時代のせいにしても仕方がない。
ただ、そういう人々に私は共感するし、私自身も評価に媚びずに
生きていきたいと思います。

332 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 15:31
いろいろあるぜよ

333 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 15:57
歌舞伎町という街を舞台にして小説を書いている。
西武新宿線大爆破。
それを防ぐ腕利き刑事達。
なんて書き進めてたら、名古屋でどでかいことやる奴がおって
現実に比べて自分のフィクションなんてしょぼ〜ん。

334 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:00
>>331
まるまる絲山じゃんか。
天災宣言どうにかしちくり。

335 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:01
どうにもならない、ほととぎす

336 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:01
>333
真実は小説より奇なり

337 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:02
>336
我輩はコロッケ大好きなり

338 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:05
>337
コロちゃ〜ん!

339 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:05
名古屋の事件は最低賃金で人を雇うことの意味を考えさせられる。
優秀な人は高い賃金にありつくので
一定割合で危険な因子も含まれるだろうし。
フーリガンなんかも最低賃金で失うものがないから
好き勝手やらかすわけだろう。
ちょっとでもいい給料もらってたら、保身に走るもんな。
これからの日本はこういう感じか。

340 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:07
>338
どうしたなり?

341 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:08
みんなせっかく331に
イトイトやまさん書き込んでるのに
ムシでつか?

342 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:16
>>340
コロちゃん実は40枚程書いたのですが
どうも書き上がった作品が選考委員の好みじゃ無さそうで。
っま、最終まで残ればの話だから、
心配する必要はないかあ。

343 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:21
>>342
心配する必要ないなり。
群像は常に新しい血を求めているなり。

344 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:35
>>343
コロちゃんアリガト。
オイラがんばるっす。

345 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 17:14
イヤイヤ、君ら
絲山くん、無視かいな。

346 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 17:15
な、なんと名古屋ビル爆破事件の一時間後に
東京ではさらに上回る大事件が発生

西武池袋線脱線!!
練馬区大泉にて無人のトラックがサイドブレーキの引きが甘く
西武池袋線に衝突
清瀬に住んでるおいらとしてはひやひや

347 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 17:18
広島に住み始めて5か月だけど、平和な場所だなと思う。

まあ、校長が教員にいじめられて自殺するくらいのもんで。

348 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 17:20
>>347
その書き込みは群像とも文学ともニュースとも全く関係ないな。
淡々とし過ぎて気持ちがいい。

349 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 21:09
締め切りまであと45日

350 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 23:27
弱ったなあ、終わりそうにない

351 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 05:16
考えてみたら執筆にかかったのと同じだけ推敲に時間が掛かる。
これから間に合わせるには至難だ。
でもやります。

352 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 05:19
佐渡島の誘拐事件。
あれはもう竹中直人主演の「完全なる飼育」に影響受けてるだろ。
実際やっても、うまく行くわけないよな。
映画や小説では、いかなる表現も許されるべきだと思っているので
そのことが指摘されないか心配だな。

353 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 05:40
影響もクソも、あっちは作り話!

354 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 07:53
こっちは洒落になりまへん

355 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 08:33
あと44日だって
ひ〜ん(泣)

356 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 10:03
すばるが決まって、文藝が決まって、新潮も出たか。
三月組みは無事終了。
いよいよわしらの〆切も迫ってきたぜ。

357 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 10:05
第三十五回 新潮新人賞

小説部門
 青木淳悟氏、「四十日と四十夜のメルヘン」
 浅尾大輔氏、「家畜の朝」

評論部門
 松井裕之氏、「〈一〉と〈二〉をめぐる思考─文学・明治四十年前後」

家畜の朝ってのがダイナマイトなタイトルでいいな。
すばるや文藝じゃありえない。
ダンボールボートだのピアスだの言ってる連中とは違うよな。
家畜の朝だよ。もう最高。

358 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 10:56
タイトルだけで最高なんてめでたいな
家畜の朝とかいわれてもありがちなエログロイメージしか浮かびません

359 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 12:06
いや、畜産業を営む凄く真面目な話じゃないの

360 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 12:08
>>359
沖縄は暑い?

361 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 12:33
新潮って何か暗いイメージ。
何でだろう。
あの選考委員のコメントも意味は解るが
堅物で人生楽しんで無い感じ(町田氏以外)


362 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 12:40
豚もいるのに? 

文藝=華やか、群像=前衛、文学界=芥川賞、すばる=ライト
だとしたら、新潮=ジミーかな。

363 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 12:47
>>362
あのう、それは・・平やん限定でつね(・_・;)
もっと新潮に興味持ってやってくださいよう。

364 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 12:50
第三五回新潮新人賞は、小説部門に本紙学術・文化部記者の浅尾大輔「家畜の朝」と青木淳悟「四十日と四十夜のメルヘン」他に決まりました。〜略
 浅尾大輔氏は、一九七〇年愛知生まれ。日本民主主義文学会員。
「家畜の朝」は寂れた地方で暮らす一群の若者たちの出口のない青春の日々を、不思議な明るさとリアリティーで描き「深沢七郎を思わせる」「登場人物たちのどうしようもなさが魅力」と評価を集めました。

しんぶん赤旗 2003年9月17日(水曜日)

確かに新潮は地味なんだけど、それゆえ受賞者三人が
全員男なんだよね。家畜の朝の人も三十代といい年頃だ。
やっぱ中年男ならここが一番狙い目か。

365 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 12:52
>>363
ああ、ジミーって平野のことか。
でも地味だよな。新潮も平野以来、芥川賞がないな。
新人賞出身者なんてほとんど沈没。

366 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 13:22
群像くらいが一番すれすれのラインかな。
若い女がそれほど優先されるわけでもなく、
地味すぎるわけでもない。
森健の単行本は明後日か。ちゃんと本にもするしな。


367 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 13:59
共産党員が受賞か。
次は学会でいくか?
織田みずほがすばる受賞したときバディで特集組んだのに似てるな。

368 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 15:23
真心ブラザーズが拝啓ジョンレノンを歌ったのに続いて
小説すばる新人賞では拝啓天皇陛下様が予選を勝ち進んでいるな。
次は拝啓谷啓ガチョーンだ。

369 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 16:35
それだったら、もう
「拝啓、植木等様オシャマンベ」でも
「拝啓、タケちゃんマン銀獅子おめでとうコマネチ」でも
何でも良いって事だ。

370 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 16:41
朝日の夕刊は川上弘美先生のカラーグラビアだな。
「光ってみえるもの、あれは」の発売でやんす。

新潮新人賞の「メルヘン」青木淳悟は24歳で埼玉県か。
文則のあとを継ぐ童貞貴族だろうか?

371 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 17:18
文則はもうだめぽ

372 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 18:07
軽急便って儲からないんだね。
月収13万ならコンビニでバイトした方がいいよ。
それにしてもあの会社の会見はずいぶん横柄だね。
カメラの前でくらい善人を演じればいいのに。
ああいう事件は被害者の方が悪者なんだけど
本当に悪いのは組織であって、殺された支店長は捨て駒だ。
楽して儲かる美味しい商売なんてない。
文則はもうだめぽ。

373 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 19:44
そいや文則は、
上京してコンビニでバイトしながら、
小説書いてデビューしたんだよな。
コンビニのバイトはまだ続けているのだろうか?

374 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 01:14
>>373
新潮受賞と同時に実家へ帰っちゃったからね。


375 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 04:32
道頓堀飛び込みで、ついに死者が出たか。
5000人も飛び込んで、これまで平気だった方が奇跡だ。
女性で痴漢行為やレイプまがいの事件もあったようだが
さすがにその場所にいくならと、ちょっと同情しかねる。

376 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 04:34
韓西コワイな

377 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 08:26
阪神タイガースが18年ぶりに優勝したなら
群像新人賞が10年ぶりに芥川賞候補になってもいいんじゃない。

378 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 08:38
そうだなあ。
盛り上がりが地味だけどなあ。

379 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 08:46
じゃあ芥川賞受賞しちゃったらどうだ(非現実)

380 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 11:01
そうなったら盛り上がるけどなあ。
でも、のび太君レベルの、空想だねえ。

381 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 11:03
>>380
将来、超売れっ子漫画になれるということですか?

382 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 11:05
542 :高山昇2世 ◆T/A/b/S4Cw :03/09/16 21:36
綿矢たんと同時に芥川賞を受賞した僕は、
おめかしして出かけた春の園遊会で、
「お似合いですね」と皇太子殿下にからかわれる。
照れるりさたんが、とても可愛いかったです。

これは文章の喚起力がある。
情景が思い浮かぶ。
無駄な描写だど一切せず、単刀直入に物事を伝えている。
素晴らしい。初めて高山に一目置いた。

383 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 11:10
>>382
だが手放しに喜べない点もある。
まず綿矢、皇太子などという有名人を使っている点だ。
タレントのエッセイ本はどんなにレベルが低くても面白い。
なぜならそのタレントのキャラクターが出来上がっているからだ。
反対に小説やエッセイを無名の人が書くならば
一から人物造形をしていかなくてはならない。
綿矢と書いてしまえば綿矢なのだが、
綿矢のことを誰も知らないで、作り上げていくのは大変だ。

384 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 13:02
新潮編集長の談話でも読んでなさい!
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/200310/editor.html

385 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 15:51
群像! 群像! ぐんぞう! 誰だ、お前!

386 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 16:28
芥川賞の候補って、
各編集部の意向もかなり影響すると聞いた。
監督推薦ならぬ、編集長推薦枠があるとか。
そういう意味では、群像新人賞が芥川賞候補になることはないんじゃない?
阿部ぐらい評価高いか、島本ぐらい話題性がないと。
群像編集部はいま外に書き手を求めてるみたいだし。

387 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 17:39
新人賞を獲るだけじゃダメだ、
受賞後に、期待の新人、の空気を作らないと、
源ちゃんなんかはそのへん巧かった。

388 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 17:47
>受賞後に、期待の新人、の空気を作らないと、

空気だけつくって作品しょぼかったら悲しいね


389 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 18:01
確かに十年芥川賞候補にしてないってことは
群像編集部の意向だよね。
その点、新編集長になって、選考委員も変えての
今度の新人賞はどうよ。

390 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 19:45
いよいよ明日だな。
火薬と愛の星発売。
1200人の頂点に立った男・森健。
本屋で拝ませてもらうぜ。

391 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 19:48
群像三連覇を飾った作家達が
三人とも群像新人賞とは無縁の人か。
藤野は海燕か。
堀江、松浦はどういうルートなんかな。大学にあるのか。
そうなれば
新人賞に対する期待も薄れてきて当然か。
どないせいっちゅねん

392 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:07
芥川賞をとったら、皇太子タンに会えるのでつか?

393 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:18
前回は岡崎京子で、次は喜国雅彦か〜〜。よほどマンガが好きらしい。
作家を目指してる若い香具師は、ネタをマンガからパクり、文体を癖のある作家からパクればよい。

「月光の囁き」
ttp://www.eiga-kawaraban.com/99/99080502.html

ttp://www9.plala.or.jp/kamakura_yukky/sakigake/seminar1/georama.htm
岡崎京子「ジオラマボーイ パノラマガール」

394 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:53
群像新人賞はお勉強系、批評がないとダメ。
だから芥川賞候補になるような私小説系の小説の傾向とは相容れない。
まあ今回からは選考委員全員が芥川賞作家だし、
編集部としては芥川賞にシンクロするような小説を獲りたいんじゃないの?
ただ、芥川賞でも売れない系の人たちばかりというのが微妙なんだが。

395 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 04:39
まあ売れない人達ばかりをあえて選んだわけではなく
群像掲載で受賞した人たちだよね。
漫画の方が強いわな。

396 :祝・本日発売:03/09/19 04:53
「火薬と愛の星」が本日発売されます。
森健に続きたい我々としては
絶対購入の一冊だね!
群像でもう読んだって? ダメダメ。買わなきゃ。
だって群像新人賞はわれらの夢だべ。
公式HP
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2120461

397 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 09:48
10時から本屋が開くので買ってきます。

398 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 11:00
>>397
わざとらすぃにもホドがある!!
モリケンよ、この板に宣伝を書き込んだと群像でいえ。
そしたら購入を考えんでもない。

399 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 12:55
さすがモリケン先生!
うちの近くの書店にいったら、もう売り切れたようで、
一冊も置いてなかったよ。

400 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 13:45
>>399
注文してくれ!
そしたら本屋が一緒に数冊仕入れる。
店頭に火薬と愛の星が並べられる。

まあ森健先生のセンスがわかるのは都心繁華街の大書店だけだろうから。
地方にまで先生の評判が伝わるには
芥川賞受賞しかないかな。

401 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 13:46
こうした宣伝は逆効果だと思われ

402 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 14:54
>>400森さん、出会い系の必勝法おしえてくれ。
やっぱ写真アップできるとこのがいいかな?

403 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:15
注文してくれ!


404 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:20
>>402
必勝法なんてないよ。
方法だ、手段だ、やり口だってみんな懸命に小手先を考えるんだけど
大切なのは中身。
自分を作るってことだよ。
たとえ初対面でうまく噛み合わなくても、
自分という人間が作られているれば、女は引き寄せられる。
所詮、絶対値でしか見られないよ。
こうしたことは「火薬と愛の星」に書いてあるから、
是非読んでくれ。

405 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:22
マジで本人さんなら買いますよ。
おいくら?
表紙の絵柄は?
即答してくれたら信じます。

406 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:23
これを見ろ
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2120461


407 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:27
情報サンクス。本人さんですか?
もしそうなら、お話した記念として買いたい。

408 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:58
本人がここには来ないだろう。

409 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 17:13
あの表紙なに? 誰か写ってるよね? 本人?
もっと大きな表紙キボン!

410 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 19:55
本屋で見なさい

411 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 21:31
モリチン先生!
みっともないから、他の文学賞のスレまで
荒らすのやめてください!
群像の質が疑われる。
お気持ちは解りますが・・・・

412 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 22:31
>>411
すまんかった。
生まれて初めて自分の書いた本が出版されるんで、
ついつい興奮してもうた。

413 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 22:41
群像新人賞の募集要項に、島本理生の名前がW村上と並列して
載っているのは、ちと早いのではないか。

414 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 22:55
>>412
うふふ。
先生ったら可愛い・
はしゃぎ過ぎですわ、ああ。

415 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 23:29
>>410
だから置いてないんだって。

416 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 04:12
ここで宣伝してるなら、うちで宣伝しなくてもいいか・・・・・・・・・・。

417 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 06:03
神保町の三省堂書店に行ったら、たくさん詰まれてたよ。
日本広しと言えども
あの本屋だけだな。

418 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 06:06
東京、大阪ではいて、地方には一冊たりとも回すな。
返品の手間をはぶきたい。

419 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 06:14
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031102081
これもヤツの著作なのか?

420 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 06:48
>>419
もちろん同姓同名だ。
森健という名前は結構いることがわかる。

421 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 06:49
せっかく苗字が一文字だから
名前も一文字にしようという親心だな。

422 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 06:51
ははあ、だからオレは名字に合わせて名前も二文字なのか。

423 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 08:45
ジオラマボーイ・パノラマガール→インストール
月光の囁き→蹴りたい背中

こうしたことがわかっているのに、なぜ綿矢の手法を勉強しようと思わないのか。
漫画・小説を問わず、これまで
発表された膨大なる作品を踏まえたうえで
創作するのは当たり前だ。
やたらめったら殴り書きするのはやめにして、少しは綿矢を見習って
勉強したらどうだ。

424 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 08:51
TVドラマの『真珠夫人』を真似したら出入り禁止になった。

425 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 09:53
編集者が知ってそうなネタは駄目なんだね。
そして、河出アボーン社は馬鹿ばっかだね。

426 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 11:54
>>425
編集者ぐるみです

427 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 11:57
俺も受賞したら有名になれるのかー。がっぽがっぽだぜ。

428 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 12:22
でも1800人の中の三人に選ばれなくては

429 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 12:31
森健の単行本はみんな買ったかな?
保坂和志のカンバセイション・ピースもなかなかいいぞ。
http://www1.e-hon.ne.jp/content/sp_0031_hosaka.html
この写真からだと
わからないけど、保坂はザビエル禿げ頭なのです。
NHKの週間ブックレビューで見たときは笑えた。

430 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 14:49
井上ひさしが仙台市から年600万か。
トップの人間は甘い汁吸ってんだな。

431 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 14:50
時給いくらだよ!

432 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 14:55
>>431
公共施設の館長として名前貸してるだけだから
一分も働いてねえよ。

433 :431:03/09/20 15:18
プロレタリア文学に転向してやる!

434 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 15:19
転向しろ。

435 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 15:23
阿部ちゃんのシンセミアいよいよ発売だよ
森健どころの騒ぎじゃないよ
キャリアが違うぜ、そこらの新人!

436 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 15:26
アメリカの夜から十年
芥川賞三回落選
三島賞落選
ついにあの男が大作を発表

437 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 15:31
昨日は火薬と愛の星発売日だったけど、
みんな買ったかい。
東京の本屋にはたくさん置いてあるのは、印刷所から近くて
運ぶコストが掛からないからなんだな。
誰かが面白いこと言ってた。確かにそうなのかも。
神保町の三省堂なら返本も楽楽だ。
やっぱ東京っていいよな。

438 :431:03/09/20 15:33
仙台の図書館に買ってもらえよ。   ペッ

439 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 15:35
それいいな。
俺も近所の図書館でリクエストしてみよ。

440 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 15:37
本屋には全く置いてない純文学の単行本が
図書館にはしっかり置いてあったりして哀しくなる。
銃もあるぜよ。

441 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 15:41
みなさん、200枚程度の作品ってどれぐらいの期間で書いてます?

442 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 15:43
まあ大体三ヶ月かな。

443 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 15:44
一日三枚書いてれば、二ヶ月ちょっとでその枚数になる。

444 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 15:45
セクシーアイドル・佐藤江梨子(22)が20日、処女作「気遣い喫茶」(扶桑社、定価1300円)を発売する。
サトエリが時間を見つけては、直筆で書きためた胸の中に秘めた心情をつづったエッセー風の1冊。
グラビアや映像では分からないサトエリの琴線に触れることができる。
読んでいてドキッとする文章も多々含まれており、直木賞作家の柳美里氏も
「声のふるえ、息のにおい…すぐ目の前に唇を差し出され、ドキッ!文章でこれをやるのはちょっとスゴイ」
と絶賛する。
OL層を中心にこの著書を読んでもらいたいそうで、関係者によるとサトエリ自身は
「直木賞を狙う!」と意気込んでいるという。
26日には東京・丸ビルの丸善で記念の握手会を行う。

445 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 15:46
100枚前後で話の筋がおかしくなるんで、
書き直し含めて2〜3ヶ月だな。


446 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 16:00
>>441
草稿が1ヶ月弱かな。
で、何度も書き直してやっぱり2から3ヶ月だね。

447 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 16:03
>>444
「気違い喫茶」かと思った。

448 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 16:05
サトエリ
モリケン
4文字。
どっち買う?
そりゃあ(ry

449 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 16:27
サトエリは写真集のトータル売り上げが
100万部を超えている。
すでにベストセラー作家だよ。
でも小説は……

450 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 16:27
すばる辺りがサトエリの小説を最終選考に残せばよかったのに。

451 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 16:29
サトエリは狡猾だから、直木賞とか色々知ってるつもりだ。
でもわかってないな。
直木賞とるなら文春から出さなきゃ。
誰か教えてやれ。

452 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 16:41
村山由佳が木に登っているので報告しとく
http://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gendai/index.html

453 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 17:13
>>452
ちゃんと本文に「ブタもおだてりゃ」って書いてあるジャン。


454 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 17:35
初めての文藝春秋からの出版で
そのまま直木賞とは
恐れ入りました

455 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:00
>>453
○○もおだてりゃ、だから

456 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:09
>>455
「ブタもおだてりゃ木に登る」にかかってるのかと
おもいますた。

457 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:15
そりゃその通りなんだけど、はっきり言っちゃあ酷なもんで

458 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:18
直木賞の候補作はどれも長くて大変だなあと思ってたら
選考委員は誰も作品を読まないんだね。
政治力だけで決まる。
編集から粗筋だけ聞いて、選評を書く。
まだ芥川賞のほうがそれだけましか。
でも樹あたりは100枚以上の作品を候補にするなと
いつも言ってるな。読むだけましだ。

459 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:53
阿部ちゃんが三年がかりの大作を出すそうなので
読んでやってくれ
http://www.sin-semillas.com/

460 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:56
こわい。クリックできない。

461 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:59
>>460
いやいや、朝日新聞社のHPだよ
大丈夫だって
シンセミアは新作のタイトルだから。

462 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:59
芥川賞だって読んでるのかな龍とか慎太郎なんて怪しいもんだ。

463 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:01
芥川賞は短いからなんとかなるんじゃ。


464 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:02
>>460
あの、爆笑です。純粋に阿部和重のサイトなのに……
こわいからクリックできないと言われた阿部和重。
こりゃ売れねえや。

465 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:31
横ちゃんは日記の人と結婚したんかえ

466 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 20:13
島本理生はあの作風でいつまでやり続けるのか
保坂的なものになっていくのだろうか

467 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 20:15
>>466
もう読みたいとは思わね。

468 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 21:53
>>460
怖がらずに、一歩踏み出そうよ

469 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:10
>>461
いやいや、朝日だから怖いんだよ。
以下、「燃焼系アミノ式」のフシで。

捏造系♪捏造系♪朝日式〜♪
捏造系♪捏造系♪朝日式〜♪
そんな捏造しなくってもぉ〜♪
捏造系♪HAHAHA!♪朝日式〜♪

470 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:25
でもさ、毎日新聞の記者なんて
飛行機に爆弾持ち込もうとしたんだぜ。
空港職員殺してるし。
それに比べれば、朝日新聞の記者がさんご礁の貝殻に文字彫ったのなんて
可愛いもんだ。

471 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:51
『黒冷水』(四〇〇枚)羽田圭介(はだ・けいすけ)
『オアシス』(二一九枚)生田紗代(いくた・さよ)
『魔女の息子』(二三八枚)伏見憲明(ふしみ・のりあき)

注目の高校生は制限一杯の400枚書いたんだな。
文藝賞で400枚きっかりまで書いた人って
初めてじゃないか。

472 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:52
ってことは、こっちも負けずに250枚ジャストで
出してみようかってこと。
でも群像なら結構当たり前か。

473 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:54
三島賞選評であれだけ叩かれたかいあって
文藝賞は男子高校生に手を伸ばしたか。
結構幼い男の子が好きな老大家は多いからな。
尻を差し出して新人賞三賞はもらったな。


474 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:55
群像もちょっと女子より出しな。男は黙って新潮か。

475 :毎日新聞のテーマソング:03/09/20 22:56
イスラム系♪イスラム系♪テロリスト〜♪
イスラム系♪イスラム系♪テロリスト〜♪
そんなテロ行為しなくってもぉ〜♪
テロリスト♪AHYAHYA!♪五味記者〜♪

476 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:06
胎児の腐れ息孵化

477 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:07
>>476
どういう意味?

478 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:26
ドブ温床浮かぶ胎児の言葉に内容なしという竿無しフカの世界です

479 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:38
島本理生ちゃん、うっふん♥

480 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:40
>>479
某スレで習ってハートマークが使えるように
なったからってすぐに使うなよ。

481 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:43
怒っちゃいやん♥♥♥

482 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:54
macだと化けるけどね…

483 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 00:37
ばけんよ???

484 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 02:31
あぁブラウザだと化けないのか。スマソ。>>483

485 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 07:35
>>469
最後はHAHAHAではなくてウェーハッハだろ?w



486 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 07:51
相変わらず群像と関係ないレスばかりだな。
別に新人賞や文学関係なら群像に限らずいいんだけどな。
まだ島本理生ちゃん、うっふん♥ってのがスレ趣旨に一番近い。
〆切迫ってきたぞ。
四十日。どうよ。

487 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 08:40
ゲーハーのサイン会は誰かいったんかい?
http://www.kodansha.co.jp/event/sunday.html

488 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 13:35
文學界新人賞の電話がそろそろだというので、あっちは盛り上がってるな。
でも懸命な応募者は、群像の執筆で大忙しなんだわ。

489 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 13:38
>>488
懸命な応募者は、ほぼ群像の親筆も終わって、あとは最後の読み直し。
そろそろ12月締切りの文學界新人賞の下書きで大忙しw

490 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 15:09
♥のこもった文章書かないと、駄目でヤンス。

491 :&rlo;♥&rle; ◆Qdh0f3eVPg :03/09/21 15:15
僕もそう思います。

492 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 15:20
>>491
あんた、それどうやってんの?
そんなところに♥は打てないはず。

493 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 15:38
バグ。

494 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 15:54
ばぐを意図的に出せるのか。たいしたやっちゃ。

495 :493:03/09/21 16:09
え?バグじゃないの?

496 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 17:07
三人の受賞者が決まったので応援してやってください。
群像もこいつらに負けてられないよ。
それにしても集英社は待遇いいな。
http://wpb-net.shueisha.co.jp/ldgp2/index.html

497 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 17:30
>496
真剣に見てしまったよ。
今年は粒ぞろいだな。

498 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 17:44
>>497
だろ。
講談社もこのくらいバックアップしてくれたらな。
文春はこういうのはないけど、芥川賞があるもんな。

499 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 19:08
講談社の受賞者はどうだろ?
やっぱ集英社の方が豪勢に思う。
http://www.yanmaga.kodansha.co.jp/ym/idol/mm2003_final/final.html

500 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 19:13
このスレもあっという間に半ばまで来たな。だが自分の小説の方は…。

501 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 19:15
>>500
フレーフレー投稿者!
頑張れ、頑張れ、創作!
頼む頑張れ、頑張ってくれ

502 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 19:33
阪神が優勝したように
選ばれなかった僕らでも明日を待ってる。

503 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 19:36
暇だったらこれでも読んでなさい。
http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/49ranpo/

504 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 19:38
赤井のおっさんが、公募ガイドで早速偉そうなことを言っていたよ。
小人物だと思った。係長になって急に威張りだすタイプ。

505 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 20:12
>>504
赤井って誰?

506 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 20:14
>>504>>503へのレスなんだ。すまん。

507 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 20:14
赤井ってのは江戸川乱歩賞とった人だな。
公募ガイドの特集はオール読物新人賞か。
殆ど時代小説が受賞という、時代のプロ。
公募ガイドなんて買わないで、群像買っちゃいな!

508 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 20:16
群像も買ったよ。りおおの糞小説も読んだよ。

509 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 20:26
糞小説読んだか。
感想聞かせてくれ。

510 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 20:51
文学板のどっかのスレにもう書いたから、勘弁してくれ。

511 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 21:29
布袋寅泰のニューアルバムで、吉田修一が作詞してるな。
先行シングルのカップリング曲でもあるわけだが。
あと町田康もアルバムで一曲作詞してる。
吉田修一も日曜日たちの印税より
布袋の作詞印税の方が上回るかもしれんな。

512 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 21:30
>>510
了解。でもどうせなら群像スレに書いて欲しかったな。

513 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 21:31
ddddddddddddddddddddddddddddddrrっら

514 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 21:33
>>513
どうした?
相談のるぞ。

515 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 22:10
布袋の曲に吉田修一が作詞したら
氷室京介に嫉妬されるべ。
っていうか氷室もソロになってから作詞しないね。
氷室はニューアルバムが売れない割りに
コンサートは大盛況で、演歌歌手状態になってきたな。

516 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 22:10
俺らの世代の演歌が、J−POPなんだな。

517 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 22:13
孵化茶話猶飢は竿無し糠袋

518 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 22:13
吉田修一はこれ以上禿げたらスキンヘッドにするな。

519 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 22:53
>>496
とにかく頑張れ。
成り上がるんだ。

520 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 23:07

  \  群  像   新  人  賞  !   /
    \                     /
      ∧_∧ ∩_∩ ∩_∩ ∧_∧
      (・∀・ )(´∀` )(・∀・ )( ´∀`)
 |  ̄| ̄ ̄U| ̄U ̄U ̄U| ̄U ̄U| ̄U ̄U ̄|\
 | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|\|
 | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|\|
 | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|\|


521 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 23:57
吉田修一+布袋寅泰=ドーベルマン

522 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 23:59
群像、間に合うかどうかやべえよ。
推敲が全然間に合わない。
推敲って言ったって、一日五枚くらいが限界だよ。
あと40日で仕上がるかな。

523 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 00:24
座死

524 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 00:30
>>523
どういう意味じゃ。さっきからよくわからん漢字の羅列が続いてるな。
群像新人賞としては、
ちょっと女子寄りになりつつあるところを
受賞は男子で寄り切ってる感じだな。
でも優秀作の女子ばかりが活躍。
やっぱ女かな。でも女の小説そんなに読まないぞ。

525 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 00:35
純文学=女
エンタメ=男

といった印象を受けるぞ

526 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 00:58
NHKの週間ブックレビューを見終えたよ。
ゲストは吉村萬壱。
司会の児玉清は吉村のことを、三作目で芥川賞なんて
シンデレラストーリーですねと茶化していた。
今作家志望が急増しているので吉村さんはあこがれの的ですね
という発言が少し身につまされた。
でも吉村は十年以上同人やった末の文學界だもんな。
頭の禿げは地球儀状態だそうだ。
喋りなれていないのか、児玉と発言がかぶってしまったり
沈黙ができたり、大体人がわかった。
作家になりたい人が多いんだよな。とほほ。

527 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 07:41
ガイシュツの作家にあこがれてるようじゃ
おまいらの作家への道は、まだ遠いとゆわざるえないな。

自分の作品が一番面白いとおもえないようじゃ、
なおさら他人が読んでも面白くないのさ。

これは煽りじゃなくてマジレス。

528 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 09:39
ロング・アンド・ワインディングロード

ってなわけで、群像進んでる?

529 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 09:46
こんな感じで進んでる。

 明りの消えた部屋のベッドの上で、彼女の白い胸が揺れる。
彼女は僕の胸の辺りに片手を押し当て、荒い息づかいの合間に
切なそうな声を上げる。 その声が隣りに漏れはしないかと気がかりで、
僕は彼女に口づけ、さらに高く舞い上げるための手筈を整える。

おいらの書くHシーンって淡白でしょ。
抜けなくてごめんね。

530 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 09:56
勝った・・・・・・。

何がって? いや、ただのひとりごとだ。

531 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:06
>>530
後出しジャンケンの帝王だね、雰囲気的に。

532 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:06
ふたりエッチを思い出したな
声は出した方がいいよ
隣室なんて気にするな

533 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:09
>>527
正論だが役に立たないな
正論って本当に困る
たとえ間違っていても力になるような泥に塗れた助言をしてやってくれ
正論お断り

534 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:11
セックスなら神崎京介に見習え
100万部作家だぞ
そこいらの純文学作家は手も足も出ない

535 :高山昇2世 ◆T/A/b/S4Cw :03/09/22 10:12
応募する前にすでに>>530に負けてしまったおいらは、
一体どうしたらいいんだろう? やっぱ廃業かな?

536 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:13
「ライバル」森健氏の「火薬と愛の星」の単行本を本屋で見つける。
いいなあ単行本。羨ましくてくやしいな。
でも平積みになってなかった。
それで、自分の単行本が平積みになるところを夢見ていたことに
気がついた。芥川でもとらなきゃ無理だっつーの。
しかしほんとに単行本は出るんだろうか、映画も出来るんだろうか。
来年のことを話すと鬼が笑うか。

537 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:14
>>535
なんだ、高山だったのか。

538 :高山昇2世 ◆T/A/b/S4Cw :03/09/22 10:19
>>530に負けたので、2ちゃんから引退です。

539 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:20
>>535
君もイイセンいってるよ。私には勝てないだろうが、まあ気にするな!

540 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:24
>>538
今度は三世か。やめとけ。

541 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:26
まじ勝っちゃった^_^;

542 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:26
出世魚みたいだな

543 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:27
>>541
おいこら、何に勝ったんだよ?
タチ悪いぞ。はっきり言え。

544 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:28
セックス描写

545 :530:03/09/22 10:29
エロに決まってるでしょ なにか?

546 :543:03/09/22 10:32
エロに勝った?
おめでとう、なのか????
男を一人引退に追いやったのだから、
どのように勝ったのか、お、おおおおおお教えてくり!

547 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:34
くり! くり! くり!

548 :530:03/09/22 10:39
この男とセックスしてもぜったい気持ちよくない


549 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:40
だから、お前のを読ませてくれ。
どっちの勝ちかは我々が判断する。

550 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:47
この男と・・?
おまい、ホモ?女?どっちやねん!
答えによっちゃーレスが変わる!

551 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:49
高山の駄文を添削してやる、っていうのもOKだよ。
それでも、文章力の判定は可能だろ?

552 :530:03/09/22 10:49

 明りの消えた部屋のベッドの中、男が私の上で揺れている。
男の息が臭くてなるべく近づかないように片手を押しつけ、とりあえず荒い息づかいの合間に
切なそうな声を上げてみる。すると男はあたりを気にしてるみたいに迷惑そうな顔になる。
そして何をおもったか、男の臭い口がだんだん私に近づいてくる。


553 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:52
現在形ばかりやん

554 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:54
まあ、530の素晴らしさには、みんな脱帽だな。
この勝負はどう見ても、530の勝ちだろう。

555 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:57
たったこれだけの短い文章でも、
視点を変えて書き換えることで、
これほどの名文になろうとは・・・。
530はどうしてまだ世に出ていないのだろう。
この人の書いた本をたくさん読みたいと思った。

556 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:58
まじでどっちも大したことはない。

557 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:59
自信をくれて、ありがとう。

558 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 10:59
>>552
真面目にやってくれないか。

559 :530:03/09/22 11:03
>>558
まじめなつもりなんだけど・・・・・・。

>>556-557
まあどっとも大したことないね。私は身の程を知っているので怒りませんw

>>554-555
高山さん敵が多いねw


560 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:07
口先番長だけならまだしも、馬鹿だったとは・・・

561 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:15
現在形ばかりで何が悪い、
太宰治だって村上春樹だって現在形ばかりだよ〜ん。

562 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:15
誰も悪いだなんて言ってないのに・・・・・・。

563 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:16
確かにこの勝負は530の方が上だ。
530がそんなにいいわけでなく
比較の問題でな。

564 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:17
>>562
そうだったのか、すまん。
だが一つだけ言わせてくれ。
伝えたいことがそりゃ僕にだってあるんだ。
小説家になりたい人が急増している。
や〜ん。みんな諦めて。

565 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:19
朝日新人賞はやめとけって。
まだ群像の方がましだって。
両方出すって?
朝日に出さずに他に回せ。
朝日なんて未来がないぞ。

566 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:21
朝日も五十手前の児童文学作家に受賞させるなんざ
世も末だね。しかも内容は大道珠貴そのまんま。
最終候補には女子中学生。
この賞の未来はないね。
朝日新聞社にくらべりゃ河出書房なんて鼻くそみたいなもんだが
文藝賞の方がどれだけいいか。
少なくとも男は黙って群像だ。
朝日はセミプロだったりしないと無理よ。

567 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:22
村上春樹の奥さんが世界一強いそうな。

568 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:23
そういや、「そうだ村上さんにきいてみよう!」って本買って、
まだ読んでないや。
思い出すた。

569 :530:03/09/22 11:29
高山さん本当に引退しちゃうの?
もったいないな。


570 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:30
お前の方が上なんだろ、気にするな。

571 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:32
高山昇(享年38推定)の追悼10カウントゴングを今より鳴らします。

10!

572 :530:03/09/22 11:36
私は高山さんの才能や個人的な事柄に対して言ったわけでなく
たんなる男について言っただけなのにw

もし作品に関する中傷だと受け取られたのなら、ごめんなさい
\(__ ) はんせい

これで530としての私の発言はおわりにしますね。



573 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:39
>>530
きみは女なの?

574 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:40
9、8、7、6、5、4、3、2、1、終了。
こういうのは手際よくやらないとね。

575 :571:03/09/22 11:41
あ、ゴング忘れてた。>>574は頃すのハヤー

576 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:43



       548 名前:530  投稿日:03/09/22 10:39
       この男とセックスしてもぜったい気持ちよくない










577 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:47
>>573
女ですが 何か?

もう出かけます。

578 :573:03/09/22 11:52
何か?っていわれても。
書き手が男か女かわからんかったから。
視点が気になった。
怒ってるみたいだからもおいいよ。
レスあんがと。

579 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:09
高山は前に消えたときも突発的だった。
530がきっかけであっても、本当の理由じゃないよ。
私生活で問題があったんだって。
それか愛するさゆみ嬢がいなくなってしまったことも要因かも。

580 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:10
私生活で問題・・

581 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:11
高山はどこに住んでんだ?
広島とも沖縄とも聞いたが。

582 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:11
村上春樹は文学賞について否定的だな。
そりゃ貰えば嬉けど、政治的なことで決まるからなあ、だそうです。
芥川賞とれなかった挫折。
ピンボールのときは吉行が強く推したんだけど、大江が猛反対。
結局その回は該当作なしになった。
人生色々。

583 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:12
>>581
広島だよ

584 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:12
>>581
広島の宮島

585 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:13
やっぱり受賞したんじゃないかな

586 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:13
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
.  . /  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||    __________
  ./    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  松井雪子を迎えに来ました
. ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.__||  \__________
. lO|o―o|O゜.|二二 |.|    イエロー ||
 .| ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|___|_l⌒l._||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


587 :581:03/09/22 13:14
おお、レスさんくす。お好み焼き屋にでもなるのかのお。

588 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:15
おまいら本当は高山が好きなんだろw

589 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:16
おなじ穴のム、いや、駄目な奴ほど、いや大っきらいさ!   ウワァァソ

590 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:17
さゆみも高山もみんないなくなるのね。
あ〜あ。

591 :ベタですが・・・。:03/09/22 13:18
そして、

592 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:20
>>566
たぶん親切心からなんだろうけど、そんなに必死に
言われると、なんだかライバル減らしに聞こえてくるなw

593 :ベタですが・・・。:03/09/22 13:23
誰も

594 :高山応援団団長 ◆QmsnuVEs6M :03/09/22 13:25
いなくならなかった・・

595 :高山応援団団長 ◆QmsnuVEs6M :03/09/22 13:26
>>593
あ、ごめん さよなら〜

596 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:34
ここは群像スレなんだけど、それ以外のカキコはヨソ行って

それから高山さんはいつでも戻ってきてね(^_^)v


597 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:42
なんだか最近やる気ない。
ああなんて駄目原稿。
哀しい。

598 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:44
群像と高山
高山は群像に応募するのを断念か

599 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:46
受賞者が出た!
集英社は新人のバックアップができてるな。
http://wpb-net.shueisha.co.jp/ldgp2/04/index.html

600 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:47
群像新人賞は俺の夢だ!

601 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:25
おまえらは
この学校でも行って
ちょっとは勉強しろ!
http://www.cwsnet.co.jp/tgk_so_choko/

602 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:28
658 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:03/09/22 11:44
  1500応募で5人だから300分の1。
  でも実際にはまあ読めるのは半分くらいだろうから150分の1。   
  最後の十作品くらいにおける当落は、かなり運にも左右されそう。
  電話なくてもやっぱり二次まで残っていてほしいなぁ。
  群像に新作出そうっと。

659 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:03/09/22 12:25
  >>658
    ばーか

660 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:03/09/22 12:31
  どのへんが馬鹿なのか、説明してくれ。

665 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:03/09/22 13:12
  659
   計算が違うって言ってんだよ。600分の1だろうが。
   指摘されてもまだ気付かない。ばーかばーか

文学板の文学界スレから。


603 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:29
イトヤンか?

604 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:30
>>601よりも
こっちの朝日カルチャーの方が
役に立つ。
http://www.acc-web.co.jp/sinjyuku/0310/koza/A1202.html

605 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:31
>>602
ちょっと馬鹿過ぎやしないか。
呆れてあいた口が塞がらん。

606 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:35
で、

150分の1
600分の1

正解はどっち?

607 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:39
1500人中5人が選ばれる確率は300分の1。
ここまではいいね?
その中で「まあ読めるのは半分」だから、1500を半分にしないといけない。
750分の5を通分すれば、150分の1。

608 :606:03/09/22 14:42
あ、なるほど。
「実際にはその半分」を、
難関率2倍だと思ったから600でもいいんじゃ?と思っちゃった。
サンクス。

609 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:59
みんな朝日カルチャースクールに通って目を覚ませ

610 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 15:00
ミス・ミー!
I know you miss me!
I  know you miss me bliiiiiinddd!!

611 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 15:02
読めるのが半分  750/1500 = 1/2
その中から5人選ばれる 5/750 = 1/150

要するに1/2の中の1/150の確率だから

(1/2) × (1/150)

よって 300分の1の確率?

612 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 15:58
>>606は文学板の665じゃないだろうな?

613 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:03
正確に言えば300分の1だわな。
1500人の応募者から最終に5人残るんだから。
それを半分が粕だとするなら
150分の1になる。
それだけのこと。
ただ半分が読めないなんてことはない。
どれもレベルは逼迫している。

614 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:04
ただ前回の応募者数は1200
最終が6
ってことは前回は200分の1か

615 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:06
数学オンチが猛威を振るったな。
全く困った馬鹿どもだ。
俺に言わせりゃ確立は常に一分の一だ。
自分の作品次第。
パチンコやってんじゃないんだから。

616 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:07
>>615
んなこたわかったうえで話してんだよ。ばーか

617 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:08
>>616
「ばーか」ってのが流行しだしたな。

618 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:09
もっとセクシーな話をしようぜ。

619 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:12
絲山さんみたいに親が早稲田の先生でないと駄目よ。
インテリ家庭に育たないと、
きちがい小説書いても映えません。

620 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:27
保坂和志によると
昔は世田谷なら土地が安かったそうだ。
そうは言っても都庁に務めてたうちの親は
調布に家を建てるのがやっとだったよ。

621 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:30
群像も受賞者が出世してくれにゃいかん。
蚤の心臓ファンクラブはどうなった?
阿部から先十年、食えてる奴が出てないな。
金持ちの道楽か。とほほのほ。

622 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:30
横ちゃんもジリ貧。

623 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:34
高橋源一郎は群像新人賞の最終選考会に残った。
しかし笙野頼子に敗れて落選。
高橋を推したのはスキンヘッドの女流作家だけだった。
その後、群像長篇新人賞で優秀作に選ばれる。
長篇新人賞はすぐ止めになった。
やめだよ、やめ。
やめちゃうよ。
小説新潮長篇新人賞もやめだよ、やめ。
つまんねえな。

624 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:43
群像新人賞と文學界新人賞でいっぱいいっぱいだ。
そんなに書けねえよ!


625 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:51
>>624
そいつはちょっと甘いな。
群像新人賞と文學界新人賞に加えて、三月〆切からも一つ応募しないと
緩いんじゃないか。
とは言っても、群像で手一杯の今日この頃。
寒い。朝起きたら鼻水が出た。

626 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:52
もうすぐ十月〆切だけど、朝日の連中はどうしてんのかな。
大言壮語男は朝日に出すのだろうか。
たまには復活して近況を聞かせてくれ。

627 :島本理生ちゃん、うっふん& ◆.As3MjONwo :03/09/22 16:56
生まれる森が結構おもしろかった。
リトルやシルエットよりも文章が濃くなってると思ったが…。
しかし、とても暗さと陰欝さがある小説だとも思う。
りおおの性格なのかな?りさぽんとは正反対に感じる!
雪生と自分がだぶった。タバコ以外ね!野田さん萌え
堕胎より、セクスレスの方がトラウマだという
その感覚に納得できないんだよなあ。
大人の男の描き方にもリアリティがない。

628 :島本理生ちゃん、うっふん♥:03/09/22 16:57
♥が出ない。

629 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:59
島本が芥川賞候補になっても厳しいかもしれないな。
前回の選考だって、最初の投票でさっさと落ちて
議論すらされてないんだから。
綿矢は直木賞が有力視されてるしな。
誰かええ人おらんかえ。
また文學界からしょぼい奴が選ばれたらつまらん。

630 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:02
冬への無意識

631 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:04
文學界最終候補連絡の日にこのスレばかり
伸びるとはどういうわけだ?w

632 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:06
自分の文章を晒した作家志望の男を、見事に抹殺出来たことへの喜び。

633 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:15
そうか、高山はそのことで苦しんでたのか。
考えてみりゃ凄く真っ当な悩みだ。

634 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:16
でも水曜日かもしれないし、まだわからないよな。
木曜日ってことは、さすがにないと思う。

635 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:17
おまえらもサトエリが直木賞とらなきゃ目が覚めないようだな。

636 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:28
文春から電話なんてちーともきやしねえ。
もう文學界なんて見限った。
これからは群像でがんがる!!!



637 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:36
>>636
大正解!
群像で渋く攻めようぜ。
がんがるとは少しさゆみの跡が残る。さゆみと高山の消失。

638 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:56
読売新聞でもOKよ
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/feb/o20030208_20.htm

639 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 18:17
絲山みたいにいかないよ。
誰も彼もね。
現状踏まえてやるしかないっしょ。

640 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 18:20
人間ドラマってのはどうしても気にしちゃうよね。
慶応中退してフリーターになった男。

641 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 18:21
早稲田中退して劇団を主宰した男。

642 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 18:35
清水博子さんが好きです。
踏んずけてください。
下北沢で待ってます。

森健

643 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 19:19
絶好調な森健。
単行本が馬鹿売れ。
講談社は嬉しい悲鳴。

644 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 19:22
「ライバル」森健氏の「火薬と愛の星」の単行本を本屋で見つける。
いいなあ単行本。羨ましくてくやしいな。
でも平積みになってなかった。
それで、自分の単行本が平積みになるところを夢見ていたことに
気がついた。芥川でもとらなきゃ無理だっつーの。
しかしほんとに単行本は出るんだろうか、映画も出来るんだろうか。
来年のことを話すと鬼が笑うか。

645 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 19:27
なんか哀しいな、モリケン。

646 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 20:02
関係ないけど第16回小説すばる新人賞が決定。
「アカコとヒトミと」
山本幸久(37)
東京都世田谷区、編集プロダクション勤務

小すばも結構いいな。

647 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 20:38
青来有一も十年かかって文學界新人賞か。
公務員系ってのもあるんだな。
新人賞は手当たり次第ペンネームを変えて応募してたそうだ。
すばるで大鶴義丹に敗れてから
新人賞落ちまくってたそうな。
http://www.fsinet.or.jp/~sri-01/randi/images/pdf/HH0105.pdf

648 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:06
新人賞受賞時は載せてくれるけど
だんだん文芸誌から相手にされなくなるんだね。
信長の守護神の前も三作連続でボツだったそうだ。
厳しいっちゃねえ。

649 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:11
すばるの大泉芽衣子も正念場かね。
早稲田の文芸専修からすばるを受賞した人って
みんな潰れてくなあ。
大学から小説家になれるルートが唯一築かれているだけに
もったいない。


650 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:14
江戸川乱歩賞や小説すばる新人賞を取れた人は未来がある。
群像新人賞を取った人は未来を失う。

651 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:19
やや遅めの夏休み終了。
でも、真夏の到来も遅れたのでちょうどよかった。
石原慎太郎都知事の「爆弾を仕掛けられて当然」発言。
外務省の北朝鮮に対する態度、特に田中元局長の行動は、
いわば天誅を加えられても仕方ない、と言いたいのだろう。
民の怒りがあのような極端な行動の形で現れた、みたいなことも言った。
この発言が、ジハードを唱える原理主義の過激派の言説と同型で
あることは、一目瞭然である。だから、
対テロ対策でアメリカと共同歩調を取っている政府としては、
白色テロを奨励するような有力政治家の発言は対米政策上も気まずい。
従って不快感を表明したと思える。
しかし、この発言によって慎太郎人気に傷がつく気配はまったくない。
「ちょっと表現は行き過ぎだし、自分は爆弾を仕掛けるようなテロ
には賛同できないけれど、石原都知事の真意は理解できる」と
いったところが、石原慎太郎に好感を持っているかなり多くの人たち
の反応じゃないだろうか。
民の怒りがやむを得ず行動の形をとる、という発想と、
「白色テロ」という言葉を並べると、「昭和維新」という現象が
召還される。戦前の昭和初期、2.26事件を最後についえた、
右翼活動家や青年将校らによる一連の世直しテロだ。
当時の既得権益層のトップである財界の大物や、外向的に弱腰な
リベラル政治家たちが狙われ、暗殺された。
それは、跳ね上がりの行きすぎた行為とは見なされなかった。
なぜなら、相当量の国民、とりわけ仕事にあぶれて先行きの暗い
真面目な若年層に、心情的には強い支持を受けていたからだ。
石原都知事の発言を巡る雰囲気にも、私は同様の空気を感じる。

652 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:22
それは、跳ね上がりの行きすぎた行為とは見なされなかった。
なぜなら、相当量の国民、とりわけ仕事にあぶれて先行きの
暗い真面目な若年層に、心情的には強い支持を受けていたからだ。
石原都知事の発言を巡る雰囲気にも、私は同様の空気を感じる。
石原都知事自身が、昭和維新や戦後の右翼テロを好意的に口にして
いるともいうが、石原都知事は以前からそのような考え方の人間で
あって、変わったのはそのような考え方に対する周囲の反応である。
自らテロには及ばなくとも、この腑抜けた社会で多少強引なまでの
手段に及んででも何かを変えてくれる人間に、心情的に荷担している
人は多いだろう。意識では否定しても、この社会はどこかで我を忘れ
るほどの暴力を望んでいるように、私には思える。だとしたら、
「石原都知事はテロを肯定している」といくら批判しても、
歯止めにはならない。民の怒りが形をとったのではなく、暴力に飢え
ている社会のもやもやした気分に、具体的な方向を与えただけだ
からだ。
  北朝鮮という危険な国家は、その暴力を正当化する恰好の口実で
ある。そこには、近代化以降、日本がプライドとナショナル・アイデ
ンティティを作るために無意識に組み込んできた朝鮮半島蔑視が、
形を変えて潜んでいないとは言えない。私はワールドカップのときに、
かすかながらそれを肌身に感じた.

653 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:24
やあ。みんな、貧乏してる? しかし、最近、また仕事で頭にくる
ことがあった。しかし、今年はいろいろと頭にくることが多いが、
オレはもう貧乏になって恐いものがなくなったので、保身に努めず、
言いたいことは言い、キレる時はキレることにした。レトロな
無頼派作家になることにした。あんまり舐めた態度に出てると、
振り向きざまに殴られますよ。レトロといえば、最近、レトロな
犯罪が多いなあ。危ない犯罪のことは今度ゆっくり書くとして、
最近、不景気だからか、強盗が多いね。泥棒なんか、『サザエさん』
の中にしかいなかったのに、時代は逆行しているなあ。
コンビニ強盗なんか、昔で言えば小さなスーパーに押し入るのと
同じだもんなあ。

654 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:26
駄文は短めにお願いします。

655 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:27
では、ここで、「復活したレトロな泥棒」ベスト5を発表しましょう。
5位 「ひったくり」 漢字で書けば「引っ手操り」となる(らしい)
。ハンドバッグをひったくるなんて、まさに昭和30年代の犯罪で
はないだろうか? オレがガキだった40年代には「ひったくりに
ご注意」などという看板はなかった。「ちかんに注意」「トラックに
気をつけよう」だけだった。トラック並みにひったくりがいるわけで
はないが、ひったくりにはラグビー部が多いらしい。つい横の人に
パスしてしまう。
4位 「ピッキング」 ピッキングという言葉はなかったが、要するに
民家に忍び込むわけですから、泥棒のことだ。頭に頭巾をかぶって
足は足袋が正しい。たまには窓から入ろう。そして風呂の水
が出しっぱなしだったら止めてあげよう。それが『サザエさん』に
出てくる泥棒なのだから。
3位 「スリ」これは時代劇や落語でわかるように、江戸時代には
立派な職業だった。ドリフのコンドでは、スリのベテランの長さんが初心
者の仲本工事に「ちょっとオレがやってみるから見てろ」などと指示
し、うまくスリを成功させたあと、そのサラリーマンのポケットに
領収書を入れてあげるのだった。
2位 「弁当泥棒」 ここからは、まだいないレトロ度の高い泥棒だ。
昭和二十年代には珍しくなかったらしいが、家が貧しく、弁当を持た
せてもらえない子供が、学校で弁当をかっぱらうらしい。だから体育
の時間はみんな弁当を持って校庭に出たらしい(嘘ではない)。こ
ういう事態になったら日本もやばいよ。
1位 「当たり屋」 知らない?走ってくる車に自らぶつかり、
治療費をぶん取るという命がけの、一種の泥棒だ。グルになってる
ヤツが「あ、車が信号無視したんだ! オレ見てたよ! 
おまわりさーん!」と証言する。すごいよ。だから高級車を
狙って道路に飛び出すわけよ。こんなヤツらがそのうち出てくる
だろうか?(もういるかもしれない)
不景気とともに犯罪がレトロになっている。泥棒じゃないが〃
つつもたせ〃なんか今はあるしね。しかしATMをブルドーザーで
壊すヤツがいる。

656 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:28
みんな書いてるかあ〜

657 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:34
7月30日に発売された『カンバセイション・ピース』が、
おかげさまで売れ行き好調です。
9月17日現在5刷まで到達しました!
大会記録?まであと3刷です!!
みなさん、どうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


658 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:38
1959年、新潟県生まれ。法政大学文学部卒業。
書評誌「図書新聞」で編集者として97年まで勤務、その間に書いた『ゾーンを左に曲がれ』で作家としてデビュー。98年、『ブエノスアイレス午前零時』で第119回芥川賞を受賞。その後も精力的に執筆を続ける一方で、書評や文学賞の選考委員などの活動を積極的に行っている。
著書に『サイゴン・ピックアップ』『スミス海感傷』

659 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:39
小説すばる新人賞が決まったことで
三月〆切の懸賞小説は全部すみましたね。
合計9人の新人達よ。みんな生き残れ!

660 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:56
金原ひとみ「蛇とピアス」
千頭ひなた「ダンボールボートで海岸」
羽田圭介「黒冷水」
生田紗代「オアシス」
伏見憲明「魔女の息子」
浅尾大輔「家畜の朝」
青木淳悟「四十日と四十夜のメルヘン」
山本幸久「アカコとヒトミと」

661 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:57
大体、純文学投稿者は3000人いると言われている。
その中で、これだけの人間にチャンスが与えられたわけだ。
よかばい、よかばい。

662 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:58
赤旗記者が受賞したり、ゲイが受賞したり、
高校生男子が受賞したり、
まあ色々ありましたが
三月〆切は終了。お疲れ様でした。

663 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 21:59
金原ひとみ「蛇とピアス」(すばる
千頭ひなた「ダンボールボートで海岸」(すばる
羽田圭介「黒冷水」 (文藝
生田紗代「オアシス」 (文藝
伏見憲明「魔女の息子」 (文藝
浅尾大輔「家畜の朝」 (新潮
青木淳悟「四十日と四十夜のメルヘン」(新潮
山本幸久「アカコとヒトミと」 (小説すばる

664 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 22:01
            |三月〆切の新人賞は全て結果が出揃って終了 
            | お疲れ様でした
            ヽ─y──────────             ,-v-、
                                          / _ノ_ノ:^)
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                          / _ノ_ノ_ノ /)
   /            \                       / ノ ノノ//
  /                  ヽ                   ____/  ______ ノ
  l:::::::::     \,, ,,/       .|                  _.. r("  `ー" 、 ノ
  |::::::::::   (●)     (●)   |           _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_|::::::::::::::    \___/     |      . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 |ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ`゙ーァ' "´  ‐'"´          ヽ、`ー/ノ
 ヽ  `、            /   /               __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /           . -‐ '"´

(言ってやった。言ってやった。)

665 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 22:02
群像用の原稿書こ

666 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 22:24
666

667 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 23:19
生活の危険だ

668 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 23:47
サイゴン・ピックアップってなんのこと?


669 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 23:51
眠れないまま、やや高揚した気分で公募ガイドを買う。
10月末、11月末締め切りでいくつか出すことにする。
金にならないショートエッセイなんかも応募しようかと思う。
スポーツでいえば「試合経験を増やす」という意味でやれることを
どんどんやっていこう。

670 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 00:15
だまれや無能が

671 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 00:20
さあ!みんな新たにがんばろう!
今頃文學界はどっきどきだねえ。

672 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 00:34
公募ガイドってまだあるんやあ。

673 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 00:51
まだあるさ。いつまでもあるさ。
俺達がいる限り。

674 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 00:53
>>669
このスレには、
地道にやっていく者をなぜだか罵倒するひどい香具師がいるけど、
まあ、気にしないで、やっていってくださいな。

675 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:01
どうも小説が書けないので日記でも書いてみることにする。
最近2ちゃんねるというところででコテハンを名乗っているんだが、
主語を俺にすると実に書き込みしやすいんだ。ああいうところでは、
兎角オンナは舐められる、小泉萌えーのワイドショー主婦と一緒に
されちゃたまんねえだろ。若くて真面目でマターリな俺、イイぞ。
ネカマの気持ちも判ってきたよ。

676 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:04
高山を罵倒したやつは最後に女になったけど、どうしてかな?
さんづけとかもしてたが。

677 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:10
意外と女が多いんだよな。
それとも同一人物?

678 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:11
みんな男キャラだけど、実は半分は女です。
これ常識。

679 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:12
漏れもネナベだよ

680 :677:03/09/23 01:13
ま、俺も女なわけだが。

681 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:17
池澤夏樹のまあまあ新しい本はつまらねえ。
内容は悪くない、かどうかわからねえがまだ全部読んでもいないが、
アイディアの焼き直しも多いしそんなことより文章が、会話が、
先を読ませてくれないんだ。
下手くそっていうか、新鮮な冷ややかさがなくなっちまったんだ。
俺はいつかこいつと対談したかったがもういらねえ。
「俺が会いたい作家」は今日で井伏まで遡っちまったし俺は
井伏とは永遠に会いそこねた。

682 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:44
池澤先生やドラゴン先生が芥川賞選考委員の良心です。

683 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:58
石原先生や古井先生は老害です。

684 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 02:00
詠美先生が心配。
芥川賞選考委員と言う権力を手にした時点から
みんなもれなく堕落してしまう。
詠美先生の作品が劣化しないだろうか。

685 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 05:33
>>684
>詠美先生の作品が劣化しないだろうか。

逆だと思う。
詠美が選考委員に入ることによって、芥川賞の質が
これ以上劣化しないかが心配だ。





686 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 09:42
だが、文芸誌の糞小説を毎月2〜3本、根性で読んでいると、
芥川賞を受賞した小説は、「まだ読める」との思いを抱くね。

687 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 10:38
>>686
あんたは読者の良心だね

688 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 10:42
新人賞受賞して第一作は出ても
そのあとは編集部が掲載を渋るらしいね。
芥川賞候補に三回なった青来も、
そのあとの文學界掲載が三本ボツで四本目で漸く載った。

689 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 11:13
俺的にだめだめなナンバー公開。
群馬ナンバー、浜松ナンバー、相撲ナンバー、沼津ナンバー、
春日部ナンバー、尾張小牧ナンバー。


690 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 11:15
俺は俺のしょぼくれたツラを眺めた。
しけてやがる、老け込んでさえ見える、
鏡にむかって笑ってみたが顔はかすかに歪んだだけだった。
餓鬼の頃に言われた、
「変な顔してるとそんな顔になっちゃいますよ」だ。
それほど俺は長いこと笑ったことがなかった。

691 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 11:17
>>690
顔はともかく臭いよ。

692 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 11:17
俺が疑念を抱いた渋谷のB電器店のエルトンは
やっぱりでたらめな野郎で、昨日紙管ラックは完成したものの
レコードプレイヤーとCDライン端子の配線が出来なかった。
あいにく当人はいなかったが、返品交換して差額を貰ってきた。
今度の店員はしっかりした人だったので不買運動などせぬように。


693 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 11:20
書きたいものだけを書きたまえ、
それ以外のことは一行だって書くべきじゃない」
「書けないのだったら書く必要はない、内面からの爆発を待ちなさい」
ミラーは繰り返しダレルに手紙を送っている。
俺はその言葉を羨むのではなく、俺自身のこととして受けとめている。
今どういう状態か、と友人に聞かれた。
俺は「釣りをしているようなものかな」と答えた。
俺は日当たりのいい堤防に座っている、
人からみたらなんとのんびりしていることだろう。
でも俺は大物を待っているのだ、
自分では見ることのできない水の中の気配をぴんと張りつめた釣り糸か
ら感じようとしている。いつくるかはわからない。
俺はそのきまぐれな魚を待っている。
その魚に、きらきらした文学の神様の分身が宿っていると
俺は信じている。

694 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 11:21
★新作をどこよりも早く更新/無修正DVD販売★

初々しい女の子や、(゜Д゜;三;゜Д゜) 痴女のお姉さんがいっぱい!!

       http://book-i.net/moromoro/

     ☆安心後払いの迅速発送でお届け致します☆

  ロリ/お姉さん/熟女/女優モノ何でもあるよ(*´∀`*)ハァハァ

もちろんあの娘も━━━━ヾ(。Д゜)ノ゛━━━━!!!!!!!!

       http://book-i.net/moromoro/




695 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 11:27
>>693
漁師が読んだら笑われるぞ!
って、釣られた俺が大物でなくて残念だったな。

696 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 11:38
>>695
新人賞受賞を釣ってるんであって
おまえなど釣ってないわ

697 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 11:42

文学界の新人賞は逃したが俺様にとっては蛙の水に面とか馬の耳にも
三年ってかんじだぜ。(あーぜんぜんだめじゃん俺様)

698 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 11:44
新しい小説をまた考えている、前のは止まってる。
なんていうのか、とても魅力的なキャラクターと経験を持っている人が
いて、あなたのことを小説を書かせてくれますか、
という話をしたら快諾してくれた。
だからまだ全然筋なんか決まっちゃいない。
もっとじっくり話を聞いていいものを書きたい、何せ、
その人の話はいつもそこらの小説よりずっと面白いのだ。

699 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 11:58
高山アホなことはやめろ。

700 :ロンドン橋オチル ◆f0hOv27hdI :03/09/23 12:00
俺は>>695は書いたけど、他には書いてないよ。

701 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 12:19
小説を書くということは
銀座のど真ん中で素っ裸になるということだ
三田先生はそうおっしゃった
しかし
銀座のど真ん中で素っ裸になったところで
小説は書けない
しかも銀座は山手線の外じゃないか
山手線の外を東京と認めるわけにはいかないな

702 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 12:22
群像新人文学賞
〆切まであと
38日

703 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 12:24
おちんちんを握ってばかりいないで
ペンを握れ

704 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 12:25
俺達はひそかに未来をたくらんでる
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群馬県

705 :高山 ◆GsTAKA/.0M :03/09/23 12:26
高山が旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI になったんで、
今日から俺が高山を名乗る。

706 :ロンドン橋オチル ◆f0hOv27hdI :03/09/23 12:26
いや、俺はワープロソフトで小説書いているもんで。
(漢字あんまり知らないし)
筆が止まってはここに来るもんで、大変だわ。

707 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 12:27
>>705
よっ、スケベ!

708 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 12:28
さゆみスレと、「おめでとう オレ!」スレはまかしたぞ!

709 :高山 ◆GsTAKA/.0M :03/09/23 12:28
3世とは別人だからな。

710 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 12:38
というかワープロソフトは何使ってる?
ワードだと金かかるから
一太郎にするかな。
どうよ。

711 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 12:41
>>710
それは専用のスレがあるので、そちらで。

712 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 12:45
ワードから一太郎に乗り換える人は
今なら一万円で手に入るそうだ。
http://www.ichitaro.com/13/word/index.html

新しいパソコン買おうと思ってるんだけど
ワードやエクセルがなしだと四万くらい安い。
それでいて一太郎を一万円でゲットできたら
三万円安いな。迷うところだ。

713 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 13:22
http://121ware.com/community/navigate/learn/indext1.jsp?BV_SessionID=NNNN1074012350.1064290880NNNN&BV_EngineID=cccjadcjggdlihdcflgcefkdgfgdfgh.0&ctp=MO&ctnm=%2fPC%2fPersonal%2fPS200309%2fLGLB200309&ND=5305
これのベーシックモデルに
一太郎をつければ安上がりじゃないか。
ワードなんて使い勝手が悪いべ。

714 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 13:26
電車というのも
一つの小説題材になるな
http://kodansha.cplaza.ne.jp/yoshiden/index.html

715 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 14:04
荒れてるな

716 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 14:30
俺の心の荒れ具合と比べたら
こんなのそよ風だよ

717 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 14:35
キス・ミー・デッドリーを印刷。
手直しをする気力はない。
来月末締切。
略歴を書こうとするが一体何年に大学を卒業したのか思い出せない。
職業/無職って書くのは初めてだ。
イヤだな。


718 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 14:36
>>717
俺なんか高卒だから、もっと最悪だよ。無職で高卒だぜ。38歳。どうするよ?

719 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 14:39
>>718
高卒でスゴイ小説書ける人と、大卒でスゴイ小説書くひとだったら、
高卒のほうがカッコイイよ。


720 :718:03/09/23 14:46
作品次第か……。お互いがんがろう。

721 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 14:54
でも現在、無職で高卒か。
それは自分も同じだな。38じゃないが、そのうちなるだろうな。
厳しいもんですわ。
今日はみんな執筆日和かね。

722 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 15:07
桜井何某の卒業旅行を読んだ。
織田裕二っつータレントのコンサートを思い出した。
ただのカラオケのようなコンサート。

723 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 15:21

文芸板のみんな!このスレに元気をわけてくれ!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1064234079/l50


724 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 15:42
涼しくなったんで執筆しやすくなったよ
これから頑張って群像応募作の推敲です。

725 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 16:13
>>722
織田の映画で卒業旅行先で人気アイドルになるっていうのがあったな。

726 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 16:15
確かに涼しい。
俺は水虫が体中に伝染してたまらんわ。
涼しくなってくれてひと段落。
でも直んねえな。
原稿読んだ人に移らないことを祈る。

727 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 16:39
なぜ俺が糸山のペンネームを名乗るのか、対外的には言える。
糸山さんにも前に名乗ることはお話した。
ところが改めてなぜでしょうと聞かれると俺はしどろもどろになって
しまうのである。
知的で明るい家なのであやかりたいのですとか、
言ってみるのだけれどうまく言えた気がしない。
ともかく家族みんなが教養があって原書で本をばりばり読んだりして
そこから面白い話題をひっぱってくる家なのである、
といって外国に行くわけでもない。金持ちでもない。
全くいやみではない。俺はその不思議なインテリ世界に魅了されて
いるのだが、どうも口に出してうまく言えない。
俺からしたら不思議でも糸山さんたちにとっては日常だからだろう。
さらりと「物事は明暗ですから、知的の陰にはノイローゼがあり、
明るさの陰には暗さがあります」と言われる。
俺自身もそうである、もちろん誰もがそうである。
あと面白かったのは、独身だと横一線のラインではなく、
クロスのラインでつきあいが増えてくるでしょうと言われたことで
ある。これはかねがね思っていたことをずばっと図に表されたよう
で爽快だった。

728 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 16:39
みんな書いてるか。
推敲か。頑張れや。

729 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 16:42
>ともかく家族みんなが教養があって原書で本をばりばり読んだりして
>そこから面白い話題をひっぱってくる家なのである

はあ・・・。
外国からの思想的な潮流に敏感でなければ、この国ではきちんと知的営為をなせないものか。

730 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 16:52
外国から引っ張ってきていいんじゃない。
明治時代、漱石以降のロシア文学か。
戦後、春樹以降のアメリカ文学か。
そこに紫支部・清少納言からの私小説の伝統が混じり
うっひょっひょな小説ができあがるのら。

731 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 17:01
漱石ってロシア文学の影響受けていたのでつか?
紫支部ってはじめてききまつたがどんな人でつか?
私小説の伝統って清少納言あたりからなのでつか?


732 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 18:25
>>731
二葉亭四迷が明治22年に言文一致文体で訳したツルゲーネフの「あいびき」は、
当然漱石にも影響をあたえているんでつよ。

源氏物語の「宇治十帖」は古くから別人の作と言われていましたが、
実は紫式部の遠い親戚にあたる紫支部が書いたんでつよ。

自然描写のなかにむりやり作者の感情を押しこんだり、
実生活での周囲の反応を作品に盛り込んだりする私小説の伝統は、
清少納言から始まったんんでつよ。

733 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 18:37
>>732
>二葉亭四迷が明治22年に言文一致文体で訳したツルゲーネフの「あいびき」は、
>当然漱石にも影響をあたえているんでつよ。

なら漱石以降でなく二葉亭以降ではないでつか?

>自然描写のなかにむりやり作者の感情を押しこんだり、
>実生活での周囲の反応を作品に盛り込んだりする私小説の伝統は、
>清少納言から始まったんんでつよ。

紀貫之はどうなのでつか?あれは関係ないのでつか?




734 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 18:50
>>733
ネタでつよ。マジレスされたら辛いっす。

おっしゃるとおり、
ロシア文学の伝統は二葉亭(及びドストエフスキーやトルストイを訳した内田魯庵)以降です。

私小説は近代文学の概念なので、古典との直接的なつながりはないでしょう。

735 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 19:02
直接でなくても古典の日記文学、紀行文の伝統は自然主義文学、
私小説に大きな影響を与えてますよね。案外、古典を学ぶことが
新しい小説を生むかもしれない。温故知新か。

736 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 19:03
いいや、否定させてもらう。
そんな、くたばってしまえ、などという作家は知らん。
夏目漱石がお札になって偉いのだ。
そもそも漱石というヒビキがその世代の作家全てを指すのだ。(誤魔化し)
古典=近代文学の私小説である。
高校の古文でそう習った。(嘘)

総括させていただけば
純文学とは古典=近代の文学の私小説のこと
エンタメとは推理小説のこと

以上

737 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 19:06
736は734に対してだからね。

738 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 19:08
そんなことよりもモー娘の加護ちゃん
激太りの方が気になるな。
あんなデブなアイドル初めてだろ。受けまくり。

739 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 19:10
土佐日記が自分大好き日記の原点だね。

740 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 19:16
斉藤美奈子が男子高校生をいたずらしたら
わしは許さんぞ。
保坂が女子大生をたぶらかしたら、そのザビエル頭を坊主にしてやる。
藤沢周とゲイと康夫は三人で仲良くマグわってくらはい。

741 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 19:51
第10回はどうなった?
盗作でもしたか。
まじか。
そうか、わかった
http://www.shueisha.co.jp/bungei-13nen/shibata/shibata.html

742 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:18
工藤も消えた、美香も消えた、高山も消えた、
あとはころにゃんだもっ♥

743 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:23
文壇BARで見たぞ、今日。

744 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:27
(-_-)
(∩∩)
ああ、すすまねえ。サイノーねえ。
もうこのまま、一生ひきこもりてえ。
これを見てる有名作家、たのむ!ネタにしていいから
養ってくれ。

745 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:29
山盛りの郵便物はどうせクズと請求書しか来ねえんだが、
そこに落選通知一通、ご丁寧にどうも。
はぁ、最近いいことねえな。
しばかれた跡はいつまでたっても痛むし、
高山さんは行っちまったし、
俺は半分パラサイトな生活をだらだらおくっている。
一山当てないと九州にはいけないが別の一山で
イタリアって手もないでもない。
どっちもあんまり期待はもてねえ、
まあ、ちまちまやるしかねえ。

746 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:29
>>744
断る。

747 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:33
死せる魂の幻想が今日本屋で回収されてた。
段ボール箱に詰められてた。
返本されることよりも
これまで並べてあったことに驚きを感じた。

748 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:34
>>745
俺が戻れば、何かいいことあるのか。

749 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:39
>>748
生活がしっくりくるよ。
必要悪というかな。
復活しろよ。

750 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:41
以前と同じコテでさゆみスレに出ないといけないのか。

751 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:44
さゆみはもういいよ。

752 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:49
小説現代を本屋で立ち読みした。
村山由佳が木に登ってた。
村山と石田の対談だって。お互いを褒めあって、つまらねえ。
それと比べて
山田詠美と吉田修一の対談はよかったな。
吉田の作品をずたずた批難中傷する詠美。
飯ネタでいくなら最後まで飯ネタだろ、この野郎。
と鼻息荒く吉田を攻め立てる。
これまでの一年でやってたものを二ヶ月で熟す毎日なんですと
弁解する売れっ子吉田。
吉田はよく編集に遊んでもらっているそうです。
Hな若い女性編集者と乳くりあって禿げの様子が浮かぶよ。
よかったな修一。

753 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:49
僕の読者は女性が多いんですよ、と言う科白は羨ましいぞ、修一。

754 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:53
文学界の最終選考の連絡はいつだ?

755 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 21:01
>>754
昨日だって言ってんだろ、しつこいな。
昨日電話があった人は、明日文春に行くの。

756 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 21:03
じゃあ、やっぱり俺は落ちたんだ。

757 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 21:04
しょぼーんだね。

758 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 21:04
文學界も女子高生が入ってるらしい。
島田が間違いなく推すな。

759 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 21:11
そうしたとこにしか目新しさを見いだせない文学の閉塞状況。
打ち破る力を持った作品を書きたいものだな。

760 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 21:33
清水博子と大泉芽衣子は
私達の世代は全てやりつくされてしまったと言ったが
それは間違いだ。
なぜなら新しい小説をおいらが書くからだい!

761 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 21:34
新しい純文学=中間小説

762 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 21:38
詠美はエンタメ雑誌に載せるならもっときらびやかに文章を飾り立ててもいいのではと吉田に言ってたな。

763 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 22:18
タクシーに乗っていた。
運転手が俺に、「桜の散りようですねえ」と言った。
これは標準語には訳せない。
かろうじて訳すとしたら英語の現在完了だな、
サクラhas been散る。
散っていく、散ってしまう、今見ているうちにも散っているところだ、
そういうニュアンス。なんて美しいんだろう。
フランスで「ああ、なんか懐かしい感じがしますね」と言おうとして、
言葉が見つからなかったことがある。
フランス語と日本語が上手い外国人の友達に聞いたら
「おお、それは言えないですね、イメージがないです」と言われた。

764 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 22:33
午後、ベイブリッジ経由で東雲のオートバックスに行く。
タイヤ交換、オイル交換、バッテリーターミナルの交換、
総額8,200円は安いといってよいだろう。
いいこと教えてやろうか、1年の計は大晦日にあるんだぜ。
まあ、あいかわらず土壇場でばたばたする俺様とも言えるがな。
周りの車は揃いも揃ってぴかぴかだ。
みんな忙しそうにしてるくせに暇人なんだなと俺様は心の底で
せせら笑う。

765 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 22:37
♥♥♥清水博子ファンクラブ♥♥♥
早大文芸専修卒
就労経験ゼロ
文學界最終二回落選
すば文・野間新受賞
芥川賞一回落選

清水博子さんを応援しよう♪

ってスレを立てようかと思うんだけど、どうでしょ?

766 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 22:41
ふう、漫画喫茶から2ちゃんに来るなんて、馬鹿もいいとこだぜ。
家だと時間なんか気にせず、やりたい放題なのにな。
てなわけで帰って来たぞ。
「蹴りたい背中」の原案(?)となった「月光の囁き」が置いてなかった。

しかし、DQN都市広島を舐めてはいけない。
何と広島には、「市立漫画図書館」なるものが存在するのだ。
こういうものを作らないことには、広島の若者は図書館を利用しないのだ。
明日、行ってみるか。

767 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 22:52
>>766
高山か。
地元の島から広島市街地へ旅行か。
月光の囁きとなもし。
やっぱ下敷きがあった上で書かないと遺憾加納
平野も誰かの小説を下敷きにしたそうだ品。

768 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 22:54
うちは群像新人賞が好きだっちゃ

769 :工藤伸一:03/09/23 22:57
地下鉄の終電を逃してしまい地上に戻ろうとしていたら、
改札の辺りから黄緑色のビキニを着た小太りの男性が歩いてきて、
思わず目を合わせてしまったところ、冷たい一瞥を食らいました。

「じろじろ見るなよ」ってことかもしれませんが、
見ないのは見ないで不自然ですよね。。。
もしかして、有名な人だったりするんでしょうか?

久々の日記でのっけから変な話になってしまいましたが、
『歌舞伎町アンダーグラウンド』の著者が変死体で発見された矢先ですし、
ヘタに新宿界隈のことを悪く書くのはやめといたほうがいいのかもしれません。
なにはともあれ、命は大切です。

770 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 23:15
漫画図書館。無料なのか、いいな。
ミニスカ自動車教習所。

771 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 23:17
円高とかけて、アイスととく、その心は・・・

772 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 23:18
甘い汁を吸わせていただきます

773 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 23:19
  █▓▓▓▓▓▓▓▓█
 █▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓█
 █▓██████████████
 ██░░█░░█░░░█
█░░░░░░█░░░░░█     文學界はもう諦めろ
██░░░░░░░░░░██
  █░░░██░░░█
   █░░░░░░█
    ██░░██
   █▓▓▓▓▓▓█
  █▓███████
 █▓▓█▓▓▓█▓▓█
  █▓▓███▓▓▓█
   █████▓▓█


774 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 23:31
群像新人賞も迫ってきたなあ。
いやあ、ヨイショ。

775 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 23:32
野口英世の伝記だった。
俺はそれまで本に書いてあることは正しいことだと信じていた
クソガキだった。
黄熱病の研究はした、だが「黄熱病で死んだ」と書いたのは嘘! 
兄貴が教えてくれたんだ
「梅毒だってさ」梅毒が何かは判らなかったが親に聞いていい類の
病気じゃないことはうっすら判った。
もちろん病気に貴賎はないがだからって嘘書くことはないだろう。
いい教訓にはなった。


776 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 23:37
・・・名無しで語り合っている。
こんなの初めて見たよ。手が震えそう。


777 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 23:47
震えてないで、あんたも語ろう!

778 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:20
青来有一は新人賞に応募する際、毎回ペンネームを変えていたそうだ。
セイライというのは
大好きなセーラームーンから取ったそうです。

779 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:20
>>776
語りあっているんじゃなくて、ひとり芝居をしているんだよ。
今度は身体が震えたでしょ?

780 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:21
>>779
ちんこがぷるぷるしました

781 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:22
>>780
その調子、その調子!

782 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:23
吉田修一の前頭禿げVS保坂和志のザビエル禿げ

783 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:23
>>781
調子のいいこと言ってないで
原稿書きなさい。

784 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:37
講談社のある地名は音羽という。
最寄の駅は有楽町線の護国寺だ。
ここまでなら聴こえはいいが
実際、音羽といえば山手線「大塚駅」だ。
大塚だよ、大塚。


785 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:48
>>783
あいよ。オマエモナ〜

786 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:00
>>785
あなたはもしや……
いや、言いますまい。野暮は無用。

787 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:04
熱があるのかもしれない、とにかく寒くて仕方ない。
群馬の冬を思い出したほどだ。
木造アパートの冬はエアコンなんかじゃ乗り切れなかったから、
アラジンの石油ストーブを買おうとしたら、
周囲は一人を除いて全員
「酔っぱらって倒すに決まってるからファンヒーターにしろ」
と言ったのでおとなしく石油のファンヒーターを買った。
朝起きて布団のなかから手だけのばしてファンヒーターのスイッチを
入れると室内気温は大体2℃から5℃の間だった。
北関東をなめてはいけない。

788 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:24
 私が子供の頃、世田谷の人口は今の半分以下だった。37万人という数字を覚えている。そんなにばばあじゃないつもりでも、もう20年以上前の話だ。
 小学校で、「三軒茶屋は世田谷の銀座です」と、習った。下北沢も三宿も栄えていなかった頃だ。
 世田谷線はずっと昔からあった。「玉電」は、今の田園都市線だけれど、その仲間だった。「車両の幅が狭いから、バスに代替されることはないでしょう」と先生は言った。誇れるものが少ない世田谷の子供としては、なんだかそれが嬉しいような気がした。



789 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:28
三宿って変だわな。
近くに駅ないし。
一応、池尻大橋なのか。
初めて池尻大橋に行ったとき、その駅名に爆笑してしまったよ。
玉川通りの排気ガスは凄まじいわ。
実は二年強住んだので、おいらの体も大分悪くなったな。
体調が優れないことが多かったけど、全部玉川通りのせいだ。
渋谷に自転車で行けたのはよかった。
たまに歩いて行ったりもした。
でも渋谷で過ごして青山に帰る奴らを思うと、
終電終わって池尻に歩いて帰るのはむなしかった。
車の往来が激しい割りに、心は寂しい。
駅ビルの本屋にはお世話になった。

790 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:32
金がないと不安なのは確かだ
(本当になくなったらどうなるんだろう‥‥)。
もう本当にみんなみんなただで読んでるだけじゃなくて、
たまには金になる話でもオレに持ってこいよ、まったく‥‥。
 貧乏になると、酒飲みにいくなんて、とんでもない。
最近すごいぜ。オレ、水道水飲んでるからね。
癌になるんじゃないだろうか?
 それからオカズは近所の商店で四パックで100円という
格安納豆だからね。あと、豆腐とひとパック168円の卵。
おかげで体がシェイプされちゃったりして。

791 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:34
 自民党総裁劇が終わり、内閣改造も終了。嘘くさい見せものだった。
その嘘くささの象徴が、自民党幹事長に大抜擢された安倍晋三前
官房副長官だ。母方の祖父に岸信介、父に長州人の安倍晋太郎を持つ
彼は、父や祖父がまとっていた保守本流のイメージを、まるで
冗談のように体現している。それが冗談のように思えるのは、
血統以外には政治家安倍晋三の身柄を示すものは何もないからだ。
彼は政治家として、何かを成し遂げただろうか? 
北朝鮮の拉致問題で名を売ったわけだが、彼は交渉を打ち切っただ
けであり、いまのところまだ問題を解決はしていない。
拉致家族の一部が帰ってきたのは、彼の尽力によるものではない。
彼が強い姿勢を打ち出すことで、北朝鮮の譲歩を引き出したというの
なら、それは実績となるであろうし、人気が出るのも一理あると思う
が、まだ何も実績を残していない段階で「選挙に勝てる顔」になって
しまったのは、安倍晋三氏の側の理由ではなく、安倍氏に好感を抱
き期待する世間のおかげである。石原都知事の「失言」を非難しても
、いまでは社会的に何ら意味をなさなくなりつつあるのと同じことだ。

792 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:35
あと38日!

793 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:37
評論が今回から50枚に減ったのは、
応募作のレベルが低いからだろう。
100枚書ける実力のあるものがいないのだ。
該当作なしが続いている評論部門の活性化を願っている編集部の姿勢が見える。

794 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:47
あなた、すこし馴れ馴れしいわよ。
おねがいします。老婆心ながらどこかで
カウンセリングか何か受けてどなたかにアドバイス
してもらったら如何かしら。
みんな、自分の気持ちの面倒は自分で面倒みて
頑張って生きているの。ココでのやりとりも迷惑に
感じています。

795 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:48
自殺よりセックスですよ。楽に。

796 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:50
もう9月の中盤なのに相変わらず暑いのに腹が立つぜ。
何が残暑だよ!地球はいつまでも暑いのを残すんじゃねぇ!!
俺は秋が好きだから一日も早く秋になって欲しいのだ。
地球よ聞いてるか!!
秋風に吹かれながらなしを食べるのが楽しみだな。
まあそんなこと一度もしたことは無いけどなバイバ〜イ。

797 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:54
新潮新人賞を赤旗新聞記者がとったなら、
群像新人賞は聖教新聞記者が戴きだな。

798 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 02:01
島本理生があの体たらくじゃ、群像の未来は厳しい

799 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 02:02
保坂和志も群像出身
新人賞を経ずにデビューした人の方が生き残ってるなあ

800 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 02:05
小説書いてる
飯食えない
焦る
虚しい
劣等感
一発逆転
非現実

801 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 05:53
YO!YO!
群像の評論ってどんなのだYO!
ベイベ!教えてくれYOYOYO!

802 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/24 06:03
群像新人賞には小説部門と評論部門がある。
その評論部門の枚数が100枚から50枚になったのだ。
私は「綿矢りさ論」で応募するつもりだ。
原稿の半分が「リサタソ、ハァハァ」で綴られた画期的な論文だ。
私に勝つ自身があるなら、応募してみるといい。


803 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/24 06:04
文学界の最終にも残れない私の文章に、
誤字があってもいちいち気にしないように。

804 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 06:11
レスTHX!!!!!!!T−REX!!!!!!!!
ほんじゃイッチョ評論に送ってミルマスカラス!!!!!!

だがのおー、リサタソは人物ですたい。出版されとる本ば評論するのでなかと???
バッテンおいどん本読まんこってす・・・・・・・・・・ホアキンコルテス


805 :名無し物書き@推敲中? :03/09/24 08:55
締め切りが9月末日だと思って、馬力をいれてたんだが、
10月末日だったのね。勘違いしてた。

一気になえた。

このスレのテンプレにも書いてあったのに、
よんでなかった。だめだ。こりゃ。

806 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 08:58
>>805
おまえが804にかいたアホな文章ごまかすために
新しくレスしなくてもいいだろ

807 :名無し物書き@推敲中? :03/09/24 09:07
>>806

804=805じゃないぞ。

どういう推理で、そんな結論に達したかわからないが。

808 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 09:14
期待していたレスの例は・・

お、おれじゃねえええよおお!!!!!!ホントだ!!!!!!!信じてクレイ!!!!!!金クレイ!!!!!!!!

ですた。

シューリョー

809 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 12:36
>>805
1を見てなかったというより
おまえ群像読んだことないだろ
おれらが読まにゃ誰が読む

810 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 12:43
清水博子先生がこのまま四十歳になるなんて耐えられません。
せめて芥川賞を。

811 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 13:05
興味や関心を奪うものが小説になりえる日が来るのか。
小説書くのは好きだけど読まないんじゃ話になりません。

812 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 13:17
池澤夏樹の「スティル・ライフ」には時効寸前の犯罪者が出てくる。
彼の引っ越しはタクシーで終わってしまう。
寝るのは寝袋、自炊の鍋と食器はキャンプ用、
服は安いのを1シーズン着て捨てる、本も文庫本で読んだら処分する、
ただ一つの例外はスライドフィルムだけ。
そんな生活がかっこよくて憧れた時期もあった。

813 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 13:17
俺はちゃんとした家にすみたいよ。

814 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 13:21
家って言っても、実家でパラサイトし続けるのは辛い

815 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 13:26
俺はそれが34年つづいてる。家から出てないな。

816 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 13:59
34年か。
そろそろ瀬戸際だな。

817 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 14:41
このままじゃ……
おいらに恵みの新人賞を

818 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 14:46
文學界スレは電話がないことを悲嘆するものたちで溢れてるな。
こういうのはね、待つと駄目なんだよ。
電話なんて知りませんよ、あれ?今日はいつだっけ。
別に用事はないよなあ。なんてそ知らぬふりをしていると
舞い降りるんだ。
常に電話のことからしらばっくれてなきゃいかん。
気にした時点でOUTだね。

819 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 14:58
あんたは本当に知らなかったから、それでいいんだ!

820 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 15:17
>>818
つまんない意見だ。
当たり前の事だけど気にしてようがしてまいが結果は同じなんだよ、
だって作品はもう出しちまったんだからさ。

821 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 17:48
参考資料として、シティボーイズライブが上げられる。
〜大運動会というビデオに収録されているコントで、
パレードがやってくる、というのがある。
暇だったらツタヤで借りて見てみんしゃい。
文學界待ちで痺れを切らすもの達には、ちと薬になるんじゃないか。

822 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:04
文學界最終候補六作が出揃ったな。
残念ながら今回は選に漏れたけど、
来月七日発売の予選通過欄は気になるぜ。

823 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:07
この文壇政治家達を
誰かやっつけてくれ
こいつらがいる限り、小説に未来はない
http://www.bunshun.co.jp/kakusho/matsumoto/message.htm

824 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:12
>>822
どこからの情報?

825 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:12
小説のタイトルのインパクトで大したもんだ! 
と思うのは今更ながらだが「イワンの馬鹿」と「怒りの葡萄」だな。
あと、たしか室生犀星だったと思うが
「卓上噴水」っていうのもあった。意味不明だが忘れられない。
主人公の名前では「変身」の「グレゴール・ザムザ」がピカ一だな、
彼氏がこんな名前だったらイヤだろ。
名前といえば「ヌルハチ」とか「グラチャンモンカ三世」てのも
キてるよな。全然ジャンル違うけどわざとじゃないところが凄い。

826 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:13
>>824
電話はなかったけど、精神電波で送られてきた

827 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:34
杉本苑子「古典の旅シリーズ『更級日記』」を読む。
今まで知らなかったことやなるほどと思わせる説がいろいろある。
俺は高校生の頃から源氏や蜻蛉はだめで、更級は好きだった。
気取った話や説教臭い話を過度に嫌うという俺の傾向は古典でも現代物でも変わらない。
菅原高標女という作者は道真の子孫だという。
もちろん恵まれてる階級ではあるんだけど、要は普通のおばちゃんだ。
餓鬼の頃は文学に憧れ都に行く日を夢見たけれど、京都に行って源氏物語を
読みふけったところででロマンスもなく宮仕えにも気後れがして馴染まず、
三十過ぎで結婚してからは旅行三昧、旦那が死ぬともっと熱心に信仰しておけば
よかったと愚痴りつつ更級日記を書く。
事件が起こるわけでもなく深い洞察があるわけでもないが、
身の回りの人に可愛がられて育ち、後には子供や甥を可愛がる描写は
1000年の隔たりを感じさせない。
その1000年の間に一体どれだけの評価や感想があったことだろうと考えると卒倒しそうになる。
しかし、富士山が昼は煙を吐き夜は火が見えたってとこはびっくりした
な、さすが平安時代だ。
古典を読む意味っていうのは普遍的なものを感性でとらえることに
あるんじゃないかと思う。 高校の先生が(俺は嫌いな奴だったが)今は
思わなくても年をとると古典が読みたくなるときがあります、
と断言していたのが昨日のことのようだ。
つっても原典でいろいろ読む能力なんぞ入試が終わった途端に失く
しちまったんだけどよ。


828 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:42
群像新人文学賞を受賞するのは非常に困難な道のりである。
垂直な岸壁を丸腰でかじりついて登るようなものである。
わろし

829 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:44
本屋で文芸誌見てるのって、老人ばっかりだなあ。
しょぼくれ〜

830 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:44
限りなく死体に近い人間

831 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:46
俺の姉の旦那が交通事故で死んだ。
別に疚しいことはなかったのだが、解剖された。
若い人だとされるらしいのだ。
解剖後の亡骸を見舞ったら、体中がホチキスで留めてあって
あれは気色悪かった。


832 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:50
阿部ちゃんの新刊が売れますように

833 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:51
浅田彰が評価した本ってあるのか

834 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:54
>>831
作家志望なら、それで短篇一本書けるな。
端から言うのは不謹慎だけどさ。

835 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 19:10
長嶋有の雰囲気があるな。

836 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 19:14
家族が死んで純文学一本あり!って感じだな

837 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 19:17
綿矢りさ「蹴りたい背中」の盗作疑惑についてご説明します。

この作品がコミック「月光の囁き」に似ているとの指摘を受け、
文学界新人賞最終候補未通過者の私が、公正な審査を行いましたところ、
盗作のような事実はなく、せいぜい、

「数あるコミックの中で、『蹴りたい背中』に一番よく似ている作品を
 挙げるとすれば、それは『月光の囁き』である」

という程度のものでしかありませんでした。

838 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 19:18
よかった、よかった、めでたし、めでたし

839 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/24 19:27
>>837
それ、オレが文学板の綿矢スレに書いたものと、一字一句同じだね。

840 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 20:37
俺の住んでる地方都市の書店では、「蹴りたい背中」は平積みになってた。
「日曜日たち」は新刊の書棚に一冊あっただけ。「ハリガネムシ」は
売り切れていた。

841 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 20:39
あと、宝島から出たW村上のムックが置いてあったよ。

842 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 21:07
うちんとこは蹴りたい背中なかった。
ハリガネムシは平積みの台のところに一冊。

843 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 21:39
うちんこはあったぞい!

844 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:18
ハリガネムシは売れてるみたいだね。
いい色だもんね、本。

845 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:23
「火薬と愛の星」読んだ人いる?
どうよ?

846 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:59
今日の毎日の文芸時評に島本さんの写真が出てたんだけど
・・鼻の穴と歯を剥き出して笑顔。
一緒に並んでいる写真がノバラ(ビジュ系キメ顔斜め45度)と
清水博子(化粧バッチリ)なもんだから余計に辛い。
若さで売ってるんだから何もこんな写真をつかわなくってもいいのに。

847 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 00:02
>>848
清水博子さんの写真が毎日新聞に載ったんですか♥
明日図書館行って見てこよ♥


848 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 00:10
やっぱ地方の小さな書店までいきわたるという意味では
芥川賞・直木賞の存在意義は多いな。
他の文学賞とっても、都心の大書店なら反応あるけど
地方にまで届かないもんな。
まあ阿部ちゃんもまだ直木賞って手があるしね。
大体芥川賞候補から直木賞候補にコンバートされた人って
一発で受賞できるんだけど
角田光代でつまずいちゃったね。
しかもほぼ二作受賞で決まってたのに、五木のいうところの
京極の怨念で。

849 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 00:11
火薬と愛の星を本屋で見ましたって人いる?
うちの田舎じゃ当然ない。

850 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 00:44
久々に憑依した。
ワープロで適当に書いているうちに、
いろいろなことに思い当たって、こっくりさん状態になった。
がんばれば書き直せるかもしれない。
俺は一旦狐憑き状態になると割と続く。
って何書いてるか全然わかんねえよな。
ましてやうわごとのように

851 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 00:45
文春は小説界の巨人だな。
群像はぐん・ぐん・伸びていけ〜

852 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 01:15
昔「鉄砲さわぎ」という童話に書いてあった極楽と地獄の風景を
思い出した。「地獄にはご馳走がたくさん」という話である。
とてつもなく長い箸なので食えないのである。
極楽も全く同じ景色なんだが極楽の人はごちそうを向かいの人に
食べさせてあげるのでいつも腹が一杯なんだそうな。
抹香臭い話だが。

853 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 01:16
感動した

854 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 01:21
他人の書いた文章を引用する時には、引用したことが
わかるようにした方がいいと思うよ。
得意げに「ちんこしゃぶしゃぶ」とか書いている馬鹿には、
理解不可能なことかも知れないけど。

855 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 01:48
>>854
もっと詳しく説明して。
たとえばどれについて言ってるの?

856 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 01:51
たとえば、>>852はイトヤマの日記。

857 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 01:52
>>856
あの、絲山先生ですか?

858 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 01:54
そもそもこのスレを立てた野郎は、すでに群像のスレがあったのに
第三章なるものを立て、先に立ったスレを「ちんこしゃぶしゃぶ」で荒らし、
自分が立てたスレには多量のコピペを繰り返して、
必死で盛り上げようとしている。
その実体は中学の時丸刈りにされたことをいまだに根に持つ、
呉在住の三十代のひきこもり。

859 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 01:55
>>856
反応がないところを見ると、ご本人であることは間違いないようだ。
次回の芥川賞頑張ってください。

860 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 01:56
>>827もイトヤマの日記。

861 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 01:56
>>858
あなたが沈んでる方の群像スレを立てたんですか?

862 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 01:57
いや、俺が立ててもらった。

863 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 01:58
>>862
立ててもらったっていうのは、
つまり沈んでいる方のファンだったという感じなのか?

864 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:01
>>862
沈んでいる方の群像スレをざっと見渡すと、
明らかに同一人物の自作自演が
しきりにこちらのスレを
批難する会話を続けているがその人ですか?

865 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:01
前スレが終わって、新スレに移行し、普通に書き込みしてたら、
「ちんこしゃぶしゃぶ」が現れ消えてしまった。

866 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:03
同一人物じゃないよ、残念ながら。

867 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:04
>>865
なるほどねえ。
ただあなたは前のスレの愛着が非常に強かったわけだ。

868 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:06
「ちんこしゃぶしゃぶ」の荒らしが許せないばかりじゃなくて、
引用の仕方がなってないことに憤りを覚えるね。

869 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:08
>>866
そこが多分、一番の問題点だ。
>>858は味わった嫌な経験をくっつけて、架空の敵を作っている。
しかしそれぞれの敵役は
多分ばらばらだ。
なんか京極夏彦の小説みたいになってきたぞ。
警察は連続殺人として犯人を同一視しているが、
それぞれが別に起きた事件だby中禅寺秋彦

870 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:11
1、呉在住の三十代のひきこもり
2、このスレを立てた人
3、ちんこしゃぶしゃぶ
4、コピペ

この四人が全て同一であると仮定するのはどうか
しかも3は一人であるとは限らない

871 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:13
>>868
引用の仕方がなってないとは、正しい引用の仕方とはいかに。

872 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:15
このスレも800台なんだし、ここが埋まったら
向こうを再利用すればいいじゃない。

873 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:15
>>871
引っ込んでろ、ボケ!
とっとと寝ろ。

874 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:16
>>873
こらっ、放棄するな。答えろ!

875 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:17
音戸の瀬戸に身投げして氏ね。

876 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:17
イトヤマはここに来てないよ。
お前らバカじゃない。

877 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:18
>>875
答えになってねえぞ。
おまえの考えを聞かせろ。

878 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:19
>>876
ここ数日、来まくり。

879 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:19
>>876
馬鹿だもっ♥

880 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:20
>>878
まじでか。

881 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:21
>>878
おまえちょっと精神が病んでるぞ。
真性のストーカーだな。

882 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:22
>>881
全員名無しだから、いったい誰が誰なんだか……

883 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:22
>>745に登場し、しばらく愚痴ってる。
名無しで高山も出てる。
もしかしたら、高山をからかった>>530も臭い。

884 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:23
そういや、あの高山に勝ったって部分。
今読み返しても、さっぱり理解不能だ。
高山の自作自演には見えないし。

885 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:23
>>881
>>745以降を読んでいたら、そうとしか思えないだけ。
ストーカーって?
イトヤマワールドに関連することばがたくさん出て来るんだよ。

886 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:25
>>884
勝ったじゃんw

887 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:25
>>884
二人にしか通じない何かがあるんじゃないのか?
リアルな知人だとか。

888 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:26
書き込んでる人間以外にも、結構同時に多くの人間が見てたりするからな。
文學界スレで♥の出し方がレクチャーされたとき、
書き込んでる人間は少なかったのに、同時に♥の試し書きが
どっと溢れた。
書いてないのにこんなに見てるんだと、ちょっときもかった。

889 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:27
888を取っちゃった♥

890 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:28
>>884
つーか530は名無しに付けたレスで、
あの時点であれが高山のカキコだとはわからない。
それが高山だとわかったのはその後。

891 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:29
四人同一説はちょっと無理があるんじゃ

892 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:31
>>890
そういやそうだ。
あとから考えると筋が通ってる。
女の書いた描写の方がリアルだった。
しかしその描写を前にして高山がうなだれてる。
これはリアルな友人がなんらかのシチュエーションで……
考えすぎか。

893 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:32
良かれ悪かれこのスレも終わりそうだな。
そしたら第四章が立って、延々揉め続けたりして。こわっ。

894 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:33
高山がセックス下手であることを、イトヤマは知っている?

895 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:33
>>894
高山と絲山に関係はないだろ

896 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:37
>>892
俺と関係のあった女が、あれ書いたとしたら確かにショックだ。
高山の気持ちもわからんでもないw


897 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:37
高山のセックス下手はすでに業界では有名なんじゃないのか?

898 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:38
女って、男の口の臭さをよっぽど我慢してるんだなあ、と。

899 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:40
>>898
俺だって女の口の臭さを我慢したことあるぞw

900 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:42
煙草やめた時に、初めて言われたんだ。
「今まで臭かった」みたいなことを。
マジで今は新幹線の喫煙車両に乗ると、「おぇ」ってなるもん。
喫茶店なんかもそうだなあ。

901 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:47
>>896
つまり高山が付き合ってる女に、自分の中傷をされったってわけか。

902 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:49
女も結婚すると本性が出るよ。
女の人は口が臭くないようにできてるのかと思ってた。
よっぽど頻繁に独身時代は気をつけてたんだな。
うちのかみさん、いびきがうるさ過ぎ。

903 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:51
>>897
業界って2ちゃん業界?

904 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:51
>>901
それはありえないだろ。
しかし高山は530に痛い処をぐっさと一突きされたわけだ。

905 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:52
俺が37歳で娘を手放したときの辛さ。
駄目人間でございます。

906 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:53
そ、そうなんだ・・・。
でも、中年のおじさん、おばさん特有の口臭ってあるよな。
オレの同級生も早いやつはそろそろ出てる。
向こうもそう思ってたりしてなw

907 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:54
>>904
つまり高山は性描写についてコンプレックスを持っていて、
煽る奴に書かせてみたら、
本当に自分よりうまい性描写を書いたもんだから、姿を消したわけか。
弱みって他人から見て、なぜ?ってなくらい些細なことが多い。

908 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:56
そして、それがイトヤマであることを察して機嫌を直したのだろう。

909 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:57
自分でも不安だったので、わざわざその一節をうpしたんだな。

910 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 02:58
>>907
ただあの場合、あとから書いたほうがぜったい有利だろ。
一回余分に推敲するようなものだからな。
あれでは高山が不利だよ。
しかし相手を挑発したのは高山だから、自業自得てやつかw

911 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 03:00
口臭の原因はたくさんある。
長い時間ものを食べないと臭くなる。
胃腸の炎症も臭くなる。
歯や舌にヤニが残ると臭くなる。
一番は体調が優れないときだな。
慢性的に臭い奴は胃腸が腫瘍に犯されてる。

912 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 03:02
昔通ってた耳鼻科の女医さんが
いつ行っても口臭がきつかった。
若くて綺麗な人だし、メイクもばっちりで
すごく身のこなしに気を使ってる。
でも口が臭いの。
インテリな女は口臭など気にしないのかな。

913 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 03:04
歯を磨いてから朝飯を食う人がいるけど、
そんな人の口の中の牛乳の匂いに、
意外と敏感なおいら。

914 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 03:04
年を取ると体中から電車の匂いがぷんぷんする

915 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 03:05
>>913
口の中の雑菌を取り除くのが目的だから、
一応、朝飯前に磨いても意味はあるんだよね。
雑菌と食べかすが反応して虫歯を作るから。
でもまあ、食べたあとに磨くのがベストだわな。

916 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 03:08
電車の中でネギと納豆の臭いがするおやじは最悪だ

917 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 03:10
>>909
嫌がらせだろ

918 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 03:30
>>917
なぜ?

919 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 03:31
朝の三田線乗ってると、
ヘドロみたいな口臭の親父がたまにいるもんな。
あれはもう胃腸がいかれてんだ。
胃潰瘍を繰り返して胃がんになったり、直腸がん、大腸がんだ。


920 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 03:33
高山も復活したし。

921 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 04:10
絲山の日記をコピペしたことに気づいた人間は
その文章に絲山らしさが滲み出たことで感ずいたわけだ。
これは絲山の凄さを意味する。
物の見方、態度、行動に筋が通っているのだろう。
常にその文章の向こうに絲山という存在がどっしりと構えているわけだ。
これは見習うべきだ。

922 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 04:14
絲山の出世街道というのは誰もが気になるところなのだろう。
6月号に初めて作品が載って
9月号に第一作が出るなんて、前代未聞じゃないか。
よっぽど期待されているのだろう。
蒔岡が一年遅れで漸く絲山に並んで第一作だし、
ハンバーガー爺さん何処いった、
佳作の人は消息不明。
群像の優秀作だと活躍してる人が多いが、
文學界の佳作は死んでるな。

923 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 04:15
秋だ

924 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 04:16
さよならだけが人生だ

925 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 04:17
南野陽子

926 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 04:33
ヨーコハマ ヨコスカー

927 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 04:36
村上春樹の奥さんって
ノルウェイの森に出てくるミドリみたいな人かなあって
予想してみる。

928 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 06:02
期待は裏切られる

929 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 06:03
みんな今日の朝は口臭に気をつけて
念入りに歯を磨いたりするんだろうね(笑)

930 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 06:19
世の中チャンスだらけだな。
色々試してみな!
http://www.kodansha.co.jp/award/toukou.html
http://www.kodansha.co.jp/award/d46_gunzou.html

931 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 06:19
ちなみに評論の受賞者って男の人なんだね。
女の人かと思ってた。
名前が可愛い。

932 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 06:21
小説新潮編集長の
ありがたい御言葉でも読んどきなさい。
http://www.shinchosha.co.jp/shoushin/200310/desk.html

933 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 06:23
十月〆切が
群像と朝日だけだと思ったら大間違いだ!
R−18もええんじゃなかろうか。
http://www.shinchosha.co.jp/r18/index.html

934 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 06:43
集英社だって負けてないぞ!
すばるは低級だという評論家をぶっとばせ!
http://m-playboy.shueisha.co.jp/pictorials/index.html

935 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 06:45
限りある未来を搾り取る日々だな

936 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 06:46
俺達はひそかに明日をたくらんでる

937 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 08:11
群像って1次の発表いつ頃でしょうか?
本気でとりたいです。ですので、ある方法で応募しようとしているのですが……。

938 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 08:26
「ある方法」とやらををまず教えてくれ。

939 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 08:44
教えたら、答えないんでしょ?

940 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/25 08:46
おらよ、小僧。

211 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:03/07/25 12:05
  横田 群像 2000
  2月24日最終連絡 4月7日選考


941 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/25 08:48
予選通過は5月号に載るって、群像に書いてある。
今月号なら286頁だ。

942 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 08:50
江グニと辻が二人でやっていたことを一人でやるんです。
これ以上は、作戦をばらすようなものなので、勘弁。
TAKあ山氏、dクス!

943 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 13:37
>>942
ああ、なるほど。
政治力的な裏技でなくて、創作面での作戦があったんだ。
頑張れ。
高山も親切だな。ちょっと見直したぞ。
ちなみに今年の選考は4/3にあって、
当選・入賞者が講談社のHPで即発表になったため
4/7の予選通過を楽しみにしていた者としては、肩透かしだった。
一次通過発表前に当選者が出ちゃってると、つまらんか。
すばるのようなカウントダウン方式は盛り上がる。

944 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 13:39
江国は多分、芥川賞候補に上がるんじゃないかなあ。
直木賞の方面じゃ、どう考えても受賞が難しい。
よしもとばななの根暗版くらいに考えてたけど、
やっぱ力量あるわ。

945 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 13:40
芥川って新人のための賞じゃないの?
江国は中堅どころだが。

946 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 14:07
>>945
その辺がまた辻と同じ感じでいいんじゃないの。
辻もすば文とってから、十年弱時間が掛かってる。
辻は人気があったから、執筆依頼が原稿料の高い色んな雑誌から
山程あったのに、芥川賞をとるために全て断って
純文学誌のみの掲載に踏み切った。
又吉や笙野なんかも新人賞から十年以上経っての受賞だし
まあ意地悪を言えば資格はないわな。

947 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 14:10
小野正嗣とかどうなったんだろ。
文學界からNGもらってたりして。
小野が朝日に残ったのも、新潮の学生コンクール受賞の経歴のおかげ。
次の号に早くも第一作が載るのはトリッパーでは超異例。
トリッパーは受賞と同時に卒業だからね。

948 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 14:12
法月はもう候補にしてもらえない。
栗田はそれを踏まえてすばる的に慎重に次を書かせるだろう。
テルミーも実際仕立てに行ったのが、たったの半ページでは肩透かし。
それをプラス100枚くらい書けよ。
黒川創もよかったなあ。ターニャの言葉が身にしみる。
グラウンドの風俗ライターは完全に沈没。
文則が同じ運命を辿ることを考えると悲惨。

949 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 14:35
グラウンド?
ノドまで出てるのに。。くっ!
誰だっけ!?w

950 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 14:50
>>949
鈴木弘樹

951 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 14:50
太宰治賞は単行本化しなようだ。
三鷹市も漸く売れないことに気づいたようだ。残念。

952 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 14:52
今回の文藝賞で最も驚いたのは男子高校生受賞だ。
別に十代の少年が受賞したことに驚いたのではない。
制限一杯の400枚まで書いたことにだ。
これまでそんな人いないから駄目かと思ったよ。長すぎるのは。

953 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 14:53
今朝のニュースでラジオだかテレビだかのキャスターが喋ってた。
「今年は米が不作です」
君ならドースル?

954 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/25 14:57
米騒動を起こす。

955 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:02
>>954
一人じゃできないぞ。

956 :949:03/09/25 15:03
>>950 ありがd。

957 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:03
一人で米問屋に押し入ったところで
ただの危ない人、犯罪者で終わってしまい
米騒動というレッテルを貼ってもらえない。


958 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:05
うどんで間に合ってます。ナンテネ

959 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:08
芥川賞候補にまでなった作品名を「よしわら」に変えて
出版するアナーキーぶりに期待したが、
アナーキー過ぎて駄目だったみたい。
自分の体験踏まえて書いた人は次が出辛いね。
文則と同期のエジプト観光の人はどうなったやら。


960 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:09
三作受賞でどの作品も枚数があることを想定すると、
次の文藝は分厚いですよ。

961 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:10
臨時別冊で倍ウマーな悪寒。

962 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/25 15:11
じゃあ、お代わりを我慢する。

963 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:13
6月号と12月号のすばるが分厚いのは好感がもてる。
駄目元なんだけど
新人の作品を全部載せちゃってるんだよね。
そこが評論家から馬鹿にされるとこなんだけど
すばるの方針はいいぞ!

964 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:14
>>962
偉い!
高山、今日はどうしたんだ、いったい。
親切すぎるぞ。

965 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:16
出版社においても、小説ってのは贅沢品なんだな。
儲からないのにみんなやりたがる。

966 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/25 15:16
でも、おかずはたくさん食べる。

967 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:18
すばるが男もとってくれる方針だったら最高なんだけどな。
早稲田関係でないとなあ。
早稲田文学受賞者がそのまますばる文学賞になだれ込む。
早稲田の文芸専修が同上。
早稲田が同上。
和田が早稲田に憧れるのもわかるよ。

968 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:19
高卒はOUTでつか?

969 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:21
>>966
いいぞ!
足りないのは米だけなんだから。
チビの俺が背の高い奴に聞いた。
「ごはんを何杯おかわりすれば、そんなに大きくなれたんだ?」
そいつは言った。
「うちの飯は、おかずが多すぎて、ごはんなんて食べれなかったよ。
いつも母さんに言うんだ。こんなにおかずの種類が多くちゃ食べきれない
頼むから、ごはんは半膳にしてくれって」
俺うちの飯の貧相さが身にしみた。
ごはんを何杯もおかわりする家庭じゃ体は大きくならない。

970 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/25 15:22
>>968
前々回の芥川賞を受賞した大道珠貴は高卒です。
他に福岡で高卒といえば、卒業後OLを経て結婚し、
専業主婦から芥川賞になった村田喜代子がいます。
柳美里なんて、高校中退ですよ。


971 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:23
>>968
すばるに関してはOUTだな。
もちろん芸能人であったりゲイであったりと他の特質があればいいのだが。
他の文芸誌にした方がいいだろうな。

972 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:23
別に大学なんてな、何歳から入ってもいいんだよ
そんなに大卒に憧れるなら今から受験勉強でもしろ!
たぶん群像新人賞受賞するより確率はたかいぞ。

973 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:24
花村萬月の中卒ってのもありだな。

974 :968:03/09/25 15:24
レス、サンクス。そうかあ、キビシー!

975 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:25
大学をどうのこうの言う奴は受験で苦労したんだろうな。
俺は高卒で専門学校だから
全く関係ないぜ。

976 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/25 15:27
>>969
おかず不足が報じられたら泣きますよ、わたしゃ。

977 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:31
何故、群像スレだけが伸びる
しかもお前らすばるの話してるし

978 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:32
学歴なんて、どうでもいいじゃん。
学歴云々するなら、作家の学歴は作品だろ。

979 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:32
>>976
おかず不足ってことは食料難だな。
それこそ米騒動だぞ、高山!

980 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:34
お前らそんな暇があるなら、祭に感想でも書けよ

981 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/25 15:34
最近、あっちのおかずにも困っている。
約半年、エロビデオを見ていない。

982 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/25 15:36
>>980
読まなきゃ感想なんて書けないじゃん。
面倒臭いよ・・・。

983 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:36
ちんこしゃぶしゃぶ

984 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:39
第四章です!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1064471866/l50

985 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:40
>>981
半年見てないってことは、最近のAV嬢を知らないんじゃ。
樹マリアが絶好調だぞ。

986 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:41
>>958
マリアタンテレ朝でてたね。

987 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:42
ぁゃゃモドキ・・・

988 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/25 15:42
半年前は美竹涼子だったな。
ビデオボーイすら買ってないよ。

989 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:44
あややがマリアタソに似てるんだつーの
ていうか最近のあやや、どんどんマリアタソに似くる


990 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:45
>>986
高橋克典のエロドラマな。
売れないアイドルが必死になって
ちんこしゃぶって
漸くテレ朝深夜のエロドラマに出れたよ。泣かせられる。
ちんこしゃぶしゃぶって簡単に言うけどさ、
マリアがどれだけちんこしゃぶって苦労してるか。
ビデオの売り上げも事務所にピンハネされて本人に渡らずじまい。
泣かせるねえ。

991 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:45
じゃあ、高樹もどき。

992 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:46
マックスカフェで極めちゃったね。
まじであやや。


993 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:47
マイナーなアイドルが
ヌードになるばかりか
ちんこしゃぶって、レイプされて
もうたまらん。
マリア万歳!

994 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:47
マリアは処女。
これマリアスレでは常識。

995 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:49
>>988
美竹はマリアが出てから二番手に下がっちゃったな。
今年はマリアの年だ。
まじで美乳でしょ。
乳房の豊かさといい、乳輪のおおきさといい、乳首の立ち方といい、
あんなにバッチリなのは見たことない。

996 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/25 15:49
立原友香もそんな触れ込みだったが。

997 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:49
>>994
どういう意味?
AVに出るまで処女だったってこと?

998 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:51
本番なしで、ちんしゃぶ止まりだってこと?
レンタルだとモザイクがでかくてよくわからないが
セルだとモザイクが極小で
明らかに入れられてたぞ。
指なんかもろに出し入れしてるし。

999 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:51
ここは群像スレだぞ! くぉおお!!

1000 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:51
>>997
マリアのAVは全部擬似だから今も処女なの。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

202 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)