2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ8

1 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/08 23:48
そこの兄ちゃん、どや、小説家になってみいひんか?
奥歯ガタガタいうまでしごいたんで
ちゅうわけで2ぃ育ててみんかい。

作品アップ掲示板
http://www3.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?nove

作品アップ掲示板2(テスト稼動中 利用推奨)
http://f24.aaacafe.ne.jp/~bungei/sscbbs/c-board.cgi?

2志望はコテハンとトリップを用意して作品を掲示板にアップすること。
作品をアップした後は、どちらの掲示板に作品をアップしたのかトリップを使って本スレで報告すること。
過去スレ&新規参加者用必読テンプレ&お役立ちサイトは>>2 以降



2 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/08 23:48
過去スレ

作文すらまともに書けない2を小説化に育てるスレ
http://book.2ch.net/bun/kako/1057/10575/1057572327.html
作文も書けないgt;gt;2を小説家に育てるスレ2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1058622372
作文も書けない2を小説家に育てるスレ3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059584812
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ4
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1060876728
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ5
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061305950
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ6
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061988792
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ7
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1063287531

3 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/08 23:49
お役立ちリンク

新規参加者に一度は読んで欲しいテンプレ集
http://www3.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?nove+328

作文すらまともに書けない2を育てるスレ倉庫
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8527/index.html

下読みの鉄人
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/index.html

各種文学賞
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~bunyoko/syou/syou-index.html

小説のようなモノの書き方
ttp://www2.cds.ne.jp/~macride/

執筆目安箱
ttp://members.jcom.home.ne.jp/sakka/qa/


4 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 23:51
アホw

5 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 23:52
ひとり4役はご苦労である。うむ>1


6 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 00:05
おつかれでごんす

7 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/10/09 00:41
教授、新スレおつ。そして千鳥おめ。

8 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/09 00:41
>>1
スレ立てと1000を同時に持っていくとは……
まあ完璧なスレ立てに免じて水に流そう。
乙である。

9 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:41
ほんま、久しぶりにええ汗やったわ。

10 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/09 00:42
 なんかいつのまにか新スレ以降?
 新スレ乙>中津教授

つーか、1000とり終わってるし(w

11 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/09 00:44
>>1
乙です。+1000おめ。

12 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/10/09 00:44
教授、スレたてお疲れさま。
それと1000おめ。

しかし、あれはひどすぎる。

13 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/10/09 00:47
・・・何だ、前スレ最後の荒れ具合は・・・

>>中津教授
 はじめまして。
 教授は小説書く人ですか?

14 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:50
>>13
小説は書けへん、そんな暇あらへんのや。あほぅな学生の指導に明け暮れておるんや。

「泣いた赤鬼」の感想文、忘れたらあかんで、そこの学生!

15 :中津荘馬教授助手A ◆BvL2LxhhVw :03/10/09 01:12
教授、またラリって2ちゃんしてましたね。滅!
ああ、ほらほらぁ、あたくしのチャイナドレスひっぱっちゃだめですぅ。
い、け、な、い、教授ぅ。

16 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/09 01:13
なんかまたややこしいのが(w

17 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/09 11:18
うむ!!一日来てないだけで新スレなどが立っておって
とてもめでたい!!!
なんだか謎の組織の妨害めいたものもあるが、なあにデビューして
ベストセラー作家になったら、陰毛貼り付けたラブレターとか、
「○○(ヒロイン)を殺さないで下さい」て血で書いた嘆願書とか、
「俺のことを書くのはやめろ!!」てゆう電話とか、いろんなもんが
来るに違いないので、訓練のつもりで心臓鍛えとけ!!

じゃ、仕事(鉛筆削り)に戻ります!!


18 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/09 13:37
「鎮魂歌」読んできました!!
あれだな、これだけ何度もスレタイで「小説家」てゆうてるにもかかわらず、
まだ「詩」を送ってきちゃいますか。ある意味「男道」でステキ。

で、まあ、俺は詩のことはようわからんのだが、
これはちょっとやばくねえか?なんてゆうのかな、リズム、改行、
言葉の選び方、細切れに抑えられた文体の抑揚、その全てがなんだか
不安定で、「情景の美しさ」を感じる以前になんだか怖ええぞ?!
なんてゆうかな、「徹夜仕事のあとおもしろ草を吸って、アナルで
ペンをつかんで書いてみました!!」みたいな。
狙って書いたのなら才能だと思うし、違うのなら、まずは落ち着いて、
「他人にとっても心地よいリズムと抑揚」を模索してみてはどうか!!
例によってとんちんかんなことゆってたらすまん!!

19 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 16:52
個人的には、詩に限らず、テンポのいい文の方が好きだ。
三三七拍子みたいな感じ。

私は空に帰った X
私は空に帰っていった O

みたいなの。

…常識?

20 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 16:53
あ、あげてシモタ…
ソーラレイ/(_ _)\


21 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/09 17:12
>>19
>三三七拍子みたいな感じ。

Σ ( ̄ロ ̄lll)  「七五調」って概念を知らないのか?!!
「今の若いモンは」ってゆっちゃうぞ、おぢさんとしては。
まあしかしあれだ、時代と共に、世に受け入れられるリズム感も
変わってくるだろうしな。
「俺のネクタイ・とても短かい・おやつ食べたい・仕事辞めたい(YO)」 みたいな
ヒップホップ詩が業界を席巻する日が来るやもしれん。
あるのかどうかは知らんが、詩業界。

22 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 17:23
>>21
ヒップホップなら韻ぐらいふんでおけ
って煽ろうと思ったら



             ・・・・・・・・・_| ̄|○


俺は変態・道は渋滞・こんな状態・ちょっと変えたい・YO・YO・YO・YO

23 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 17:36
>>22
ちょっとワラタ

24 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 18:11
test

25 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/09 18:35
どうやら規制が解除されたようだ。
といっても語るべきことなどなにもない。
一応、倉庫更新しておいた。
現在のは仮バージョンだ。
どうせ、誰の役にも立ってないから、徐々に自分の好きなように変えていく。
倉庫において欲しい物や、何かあったらスレで言ってくれ。

26 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 19:32
こもぞーうざー
でしゃばっていい気になるな

27 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 19:50
>>26
マターリ汁

28 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/09 20:18
うははははは。雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ書いておるかね諸君!!
ま、外で書くわけじゃねえから風雨は関係ないとしてもだ!!
そんな事は俺にだってわかっちょる!!
(↑もはや誰に対して何を言おうとしてるのかも定かではなくなってきた。)
じゃ、掲示板覗いてくるな!!

>25
(=゚ω゚)ノ うむ。るるるはお疲れ!!
「役に立ってない」などとゆうことはないぞ!!
700HITのうち実に100ほどを踏んでおる俺がゆうのだから間違いない。
もう太鼓判。
実際どんなものかはしらんけどな、太鼓判。

>>26
よーしそこまでだコノヤロウ。(  ´∀`)σ)д`)←>>26
あれだぞ、そんなナイフみたいに尖っては触るもの皆傷つけてちゃ
ガードレールにぶつかって青春アバヨと死んじゃうぞ?!!
刃の下に心だ!!忘れるなよ!!

29 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/09 20:47
「神の鉄槌」読んできたよ!!
易しく読みやすい。オチのエンドレス・ゲームも良いと思うぞ。
最後2行があるのと無いのとではまったく別の話になるしな。
「コントローラーを持つ人間を操るコントローラー、そして無限連鎖」て
ゆうのは「かまいたちの夜」のバッドエンドを思い出させるよな!!
そんなスーファミ時代の話されても誰も知らんとは思うが!!
ま、素材の選び方は素直に上手いと思うぞ、俺は!!

で、気になったのは「実在する固有名詞の効果」だよ!!
「商業出版」を目論むスレとしちゃあ、ここは
「架空のものにするかイニシャルに直した方がよいよ」としか
ゆえないわけだが、かりに出版云々抜きにしても、これは実名にしない方が
良いと俺は思うのさ!!
まず固有名詞は大きく2カ所、「国名」と「神名」があるよね?
これ、前者はリアリティーを出すためにまあいいとしても、後者の方は、
「キリストと仏陀がコントローラーの取り合い」とかのナンセンスさを出す
以外の効果が期待できないと思うのさ!!もっとも、「右の頬を打たれただけで
激怒するゼウス」ってゆうのは個人的にはすごく気に入ってるが。
あと神の実名を挙げるのは「楽」とゆう理由くらい。
で、読んでる側としても「そこで楽しちゃったか」と当然感じるわけだ。
「我々の今住んでいる世界のコントローラーを握っているものがいるとすれば、
 それは誰なのか」という問いに、キリストやアーサーでは正直ぱっとしない。
ここでの作者の想像力こそを、俺は見たいのであるよ。
良くまとまったショートショートだけにそのあたりでどうももったいないような
気がしたのだが、どうか?!

30 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 21:10
****ライブカメラスレッド****
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1065661989/

-------------------------------------------------------------
当たり前のように毎日流されるライブコテによる違法ラジオ。
彼らは著作権のある曲を無断で放送して侵害している。
また、彼らは全裸姿をインターネットにおいて公開している。
著作権法違反、法律違反の疑いで各警察署、著作権管理会社へ連絡しています。
みなさんも著作権の侵害防止にご協力を。
-------------------------------------------------------------

*CDの不正コピー、並びに不特定多数への公開は法律で規制されています。

31 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/10 00:07
>>28
あんたが100も踏んでいたのか。見るべき物などないはずなのに。変なやつだ。

32 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/10 00:19
>>31
(  ̄ー ̄) ふっふっふ、職場では無いからな、やることが。
書類の字数かぞえたりしておる。

33 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/10 00:48
(=゚ω゚)ノ ん。「なんとなく」読んできたよ!!

まずあれだ、タイトルにやる気がなさすぎだ!!題も作品の一部!!
そこで読者の興味を引かなきゃいけないと思うぞ!!
結末部分をさしているのは解るが、「これから読む気にさせる」には
マイナス要因だと思うな!!
で、文章については詳しい事はわかりませんコノヤロウ。
ただ、文頭を一文字空けるのと、しょっぱなの「なずけた」という誤字は
直すべきだと。
あと、「故障や破壊による自意識や身体を欠損する恐怖感」や
「彼らが神殿を作ろうとすると、砲撃し、強襲しようとすると、
 砲撃をお見舞いした。」は文脈が混乱しておるので伝わりにくいよ!!
1人称が途中で「俺」から「私」に変わってるのもでかいミスだ。

で、ストーリーだが。
「世界はそれを造った者の玩具である」というのは、こういう話を書くとき
大きな方向性のカテゴリーのひとつだと思うのですよ。
「神のさじ加減ひとつで運命が決まる」みたいな。
ただ、それに対して読者をどういう気持ちにさせたいのか、どういう感想を
抱かせたいのかがまだ見えてこない気がするよ!!
この話なら「恐怖」も生み出せるだろうし、「空しさ」「不安感」も
作り出せるだろう。結末をいじれば「人間の卑小さ」「希望」なんかも
描けると思う。
その辺のテーマをきっちりと明確にして、あまり直接的ではなく、
エピソードとして読者に問いかける事ができたら、
もっと良くなるんじゃないかな、などと思ったよ、俺は!!

34 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 00:51
事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!!!!
http://nun.nu/?http://jceleb.hp.infoseek.co.jp/toyota.jpg


35 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 01:15
>>35
血いる?

36 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 07:42
>>26

仕方ないだろ。
それがやつのボランティア感覚らしいからw
それにしても
突然現れて強引に持ってくとこなんか
ちょっとやらせっぽいよな。
新人のくせにやたら事情通だしw
ま、振り回されるほうが阿呆だということだ

37 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 08:27
ボランティア?(w
たしかその関係の仕事してるってどこかで書いてたぞ。
チャットだったかもしれないが


38 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 19:54
>>36

確かに、小説を書きたいわけではないと何度も名言している割りには
BBSやチャットの運営に関しては異常に関心があったようだしな。
いったい何の目的で「2育て」スレ来たんだかw
「チャットはずっと見てた」っていうし、ある意味不気味なやつだ。
タイミング的にも合いすぎるし。
ま、新しいヤツに個人情報をさくさく渡すほうも渡すほうだがw

OSが見えてるということは、すべて丸わかりだということくらい
いくら馬鹿でもわかってるんだろ?お前たち。
チャットでうだうだやりたいやつは、そんなわけだから勝手にやれ。
ただ、作品の投稿に関しては、悪い事はいわないから元のBBSに戻したほう
がいいと思うぞ。
多くなったら古いものが倉庫に行くというだけの話だ。
日記や詩の書き方にまで広げていったい何をやる気だ?
焦点がボケるようなことするなよ。もっとタイトルを尊重しろ。

39 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/10 20:06
>こもぞう
そういえば大事な事を言うのを忘れておった。
もともとの投稿BBSのヘッダが「長篇、短編、詩、あらすじ、その他なんでも」
だったので、新BBSでもそれにあわせてくれたものだと思うが、このあいだ詩を投稿されても
そもそもスレ違いという事実に思い当たったのでヘッダを「中篇、短編、あらすじ、その他小説関係なんでも」に変更した。

旧BBSではキャパシティの都合で長編は省いたが、そちらは容量も多いようだし長編可にしてくれても良いだろう。
そういうわけで、ヘッダの変更を頼みたい。
手間をかけて済まぬ。



40 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/10 20:10
自分で書いておいてなんだが無駄に横文字を使うなと。
何がキャパシティだと。

41 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 20:15
そういえば、『神の鉄槌』ってアリの神祭りに出してなかったか?
ワケアリの名無しっていうのはそういう意味か?
あそこは削除に応じないと聞いたが、管理者なら話はまた別だろうw

42 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/10 21:16
うぅぅぅん……、あんなあ、君。なんちゅうかなあ。

そんなこと、気にしとう場合やないっちゅうてんのんやけどなあ。
譫妄癖でもあるんかいな。せやったら、ええ医者、紹介するでえ?
伊庭羽香いうて、そっちの方では優秀な医者やけど、紹介状書いとこか。

あんじょうしてもらえるように言うとくさかい、セラピー受けるんやで。わかったかいな。
ほな、「泣いた赤鬼」の感想文はそんあとでかまへんから。

ほんま、なんぎなやっちゃなあ。

43 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 21:34
>>42
お前のやったことが消えるとでも思ってるのか?w
心配するな。
じわじわと自爆させてやるよ。


44 :こもぞう ◆9yaQnL/R8g :03/10/10 22:17
>>26
新参者の私を煽ってくださってどうもありがとうございます。
やっと私もスレ参加者になれそうです。
これからも、どうぞよろしくご教授のほどお願い申し上げます。

>>36や他の人
そもそもうざいのは承知しているよ。先生の掲示板がいいなら、
そちらにしてくれと書いたはずです。
ボランティアは、サイトの紹介文を書くことです。All About Japan は
二次選考で落ちました。それと同じようなことをやってるんですよ。
これ以上は言えない。ごめん。
自分のサイトがあるから、チャットや掲示板を設置しなれているだけです。
チャット慣れしているのは、そのせいだと思います。馴れ馴れしくてごめん。

昨日まで使っていたPCが壊れました。復旧作業どれくらいかかるかな?
躁状態だったのかもしれません。病院に行ったときに聞いてみます。
家族のPCで書いているので、トリップも仮鳥です。

>>先生
前述のとおり、PCが壊れ復旧作業中です。元に戻ったら、おっしゃるとおりに
します。また、CGIやPHPが使えると自由度が増しますので、私がトンズラ
してもいいように、パスワードを渡したいのですが、先生も管理に困るでしょう。
それならば信頼できる人と共有しておけば大丈夫だと思います。
そのあとに、私が信用できないと判断すれば、アカウントのパスワードを
変更なさって結構です。

それでは、復旧作業に戻ります。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 22:33
>>44
あんたさあ、最初にチャットルームに来た時になんて言った?
「チャットは初めて」だと言ったんだよ。
「慣れてなくて」ともね。
そしたら、香具山が、「じゃゆっくり打つことにしよう」とまで
言ったんだよ。その一部始終を何人も見てたよ?
調子よすぎるなとは思ってたんだよな、そのときから。
きのうもシマだかシマジだか三人分の名前でやってたようだが、
いい加減にしろよ。
全部同一人物だって見え見えだから(w
躁状態というのか、統合失調か?
早く治療してろ。創作活動に入るのは、それからでも遅くはないだろ。
いいか、ここで二度とジエンするなよ?

46 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/10 22:46
>>44
信頼できる人か。
そもそも先生自体信頼できるのかどうかよく知らんのだが……
とりあえずパスワードを預かるのは構わんよ。
小説BBSのヘッダの下のほうにメアドが書いてあるので、そこに送ってくれたまえ。
先生はPHPどころかスタイルシートも扱えないので何だが。
まあ君もそうトンズラすることばかり考えず、折角の場なのだから自分に活かす事を考えたまえ、と。

ところで2の諸君に聞きたい。
管理人が複数というのは嫌じゃないだろうか。つまり接続情報を見ることのできる人間が複数いる状態、ということだが。
忌憚のない意見を聞かせていただきたい。ちなみに2あるいは2志望以外には聞いておらんからな。

47 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 22:57
45ががジサクジエン野郎(プゲラ
おまえがジエンしてんのばればれなんだよ。
俺もみてたけどこもぞーのほうからOSブラウザ情報
を出したほうがいいと言ってたぞ。
難色気味な先生を説得しこもぞーに言いくるめられたのかも名

48 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/10 23:03
君君、そこの君、>>47君。

あんなあ、そんなことはみんなわかってて、見て見ないふりをしてやってんやから、
ふれんようにせなあかんって。みのがしてやってえや、たのむで。

ほんま、なんぎやなあ。
自演やろうが、多役やろうが、なんでもかまへんさかい、おもろいことやってや。


49 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 23:03
>>47
なんでもいいが、日本語が変だぞw
とくに最後の一行な
なにがプゲラだ、ガキ

50 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 23:06
47=48だなw
伍長には許してもらったのか? 変態

51 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/10 23:13
よーし、小競り合いはそこまでだ!! m9っ・Д・) ビッ!! 

金曜の夜なので通常の3倍の安酒を喰らって参上!!
しかもガード下の赤提灯だったので値段じゃないくらい安かった!!
で、大きな事をゆうようですが、「2育てスレのブル伍長」とゆえば、今や
日本では俺一人です!!
我が名を知るものなら剣を引け!!知らなかったらごめんなさい!!

じゃ、作品掲示板でも見てくるな!!

52 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/10 23:14
あの新掲示板だが、文字が小さ過ぎないか?
設定で変えられるのなら、もう少し文字を大きくして、行間をあけた方がいいかなと思う。

53 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/10 23:22
>>なんとなく

 これは粗筋だな。
 どういうスタイルの小説に仕上げるつもりだ? SSだと、このネタでは辛いと思う。
もっと神の意図とか、世界とか作りこんで、まとまった中長編にするくらいしか、方法が
ないかなと。それも神側から見た書き方じゃなくて、ロボットのひとつから見た感じで書く
くらいかな。アイデアそのものはわりとよくあるタイプの話だから、これを縦軸にして、
横軸を設けないとだめかな? 少なくとも俺が書くなら、そうする。

 既成のアダムとイブの人物像に拘らず、特徴をもったキャラにすると、それだけでも
かなり違った感じになるだろう。


54 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 23:23
>>48
お前、その言葉はどこの言葉のつもりだ? 田舎者め
言葉づかいに気をつけろw
小説以前の話だ。

55 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/10 23:24
(=゚ω゚)ノ うむ!!誰も書いてなかったね!!

あれだ、初めてこのスレ来た人はなんか殺伐とした雰囲気に
引いちゃうかも知れないが、勇気を持って作品アップしてくれよな!!
いきなり作品載せるのが不安なら自己紹介や雑談から入るのも良しだ!!
共に新人賞で人生の五尺玉をぶち上げよう!!
印税の流れは絶えずして、しかも元の作家にあらず!!
いや、もちろん自分でも何の事かはわかりません!!

56 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/10/11 00:34
新作を旧来の掲示板の方にアップしました。
批評、感想、嘲笑等、よろしくお願いします。

57 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/11 00:43
お、しょおちゅうのひとだ。(=゚ω゚)ノぃょぅ。
ちょいとバタバタしておってすまんね!!

じゃ、さっそく読んでくるよ!!

58 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 00:49
YAHOO!BBメールってどうやって取得するの?

59 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 00:57
氏ね

60 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/11 01:18
(=゚ω゚)ノ ん。「くまちゃんランド」読んできたよ!!
いいね、「この時から大人になった」と決めれる瞬間!!
無垢な少年だった自分が「世界の一端」を見せられた時、ってゆうか!!
ちなみに俺は「小学5年生の時、学校さぼってドラクエ買いにいった時
教頭と鉢合わせ」がその瞬間でした!!どうでもいいけど!!

で、だ。
この話は主人公を語り手として「私」が「あなた」に語りかける形式に
なっているわけだが、いっそこういう場合、「私」と読者である「あなた」との
間に、なにかこう、関係性というかシチュエーションというか、
そういうものをはっきりと作っておいた方が良いと俺は思うのですよ。
「『私』はどういう状況で、なぜ『あなた』に語りかけているのか」という
部分を作って、お茶を勧めたり、「え?〜じゃないかって?」とか
聞いたりしながら話を進めた方が、読み手としては話に移入しやすいと。
「私」と「あなた」との間でさらにひとつのドラマを作る、と言い換えても
良いかもしれない。
で、そういった意味で、文中「読者は」って書いてあるところが、どうも
しっくりこなかった。
「不特定多数に向けて文章で綴った想い出」っていうのは、
小説としての体裁上、焦点がぼけるような気がするのですよ。
文章は上手いと思うし、視点、物語も良い物を選んでいると思う。
それだけに「どういう形式で主人公が想い出を語るか」てゆう部分を
もっと練れば良くなるんじゃないかと思ったね、俺は!!

61 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/11 01:34
で、個人的な感想を付け加えるなら、これも
「読者をどんな感情にさせたいのか」が今ひとつ伝わりにくい話だと
思うのな!!
「ああ、あるある」て思わせたい、とゆうことか?
読者のノスタルジックな郷愁を呼び起こしたいのであれば、
あと少し「あるある」エピソードを付け加えた方が良いと思うし、
はらはらドキドキさせたいというのであれば、「熊ちゃんの中の人」との
出会いの部分をもう少し工夫すべきかと思ったよ!!

あ、あと「始めの瞬間」は良くない表現だと思う。
どうしても書くなら「始め」もしくは「初めの瞬間」だと。
ま、文章の事はよくわからんので詳しいひとにでも聞いてくれ!!


62 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/10/11 01:36
>>「くまちゃんらんど」
よみました。
昼休み、飯を食いながら雑談、そして「そういえばさ、昔こんなことがあったんだよ」
という話を清書してみたって感じですね。まあ、こんなのもありかと。
ただ、聞き手をはっとさせる、注目させる、てなことを、もしもしたいのなら、ですが、
話の最初は「迷子になったぁ」って辺りからはじめてもいいかもですね。

マイペースであれこれ書く姿勢は偉いと思います。がんばってください。



63 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/10/11 01:56
早速の感想ありがとうございます。
>>60>>61伍長さん
>>「私」と読者である「あなた」との
>>間に、なにかこう、関係性というかシチュエーションというか、
>>そういうものをはっきりと作っておいた方が良いと俺は思うのですよ。
ううむ、確かにその通りですね。ですが、今回はこの「作者と読者」の形式で書きたかったのですよ。
いや、「書きたかった」だけではなんの理由にもならないのはよく分かってますが。
>>「読者をどんな感情にさせたいのか」が今ひとつ伝わりにくい話だと思うのな!!
作品の中にある通り、読者が笑い話として受け止めようが寓話として受け止めようが
どちらでもいいです。
……というのは嘘で、伍長さんのこの指摘はとてもいい薬になります。
>>あ、あと「始めの瞬間」は良くない表現だと思う。
ううむ、これは私の国語力不足です。

>>62かおちゃさん
>>ただ、聞き手をはっとさせる、注目させる、てなことを、もしもしたいのなら、ですが、
>>話の最初は「迷子になったぁ」って辺りからはじめてもいいかもですね。
たしかにそれもありですね。
とりあえず今回は淡々と始まり、ちょっと盛り上がって、最後はまた淡々と終わる、
という形にしたかったのでこのような書き出しにしました。


64 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 02:25
薩摩さん起きてるかー?

65 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 02:29
なんだ、寝てしまったのか・・・

66 :ネカマ:03/10/11 04:35
>>「くまちゃんランド」
感想書くの久しぶりな気がする。

こないだ読んだSherwood Anderson "I Want to Know Why"とか
ヘミングウェイの"Indian Camp"を連想させる内容でした。


文章はうまいんだけど、小説を書き慣れてはいないという印象を受けた。
前回のときは思わなかったけど。
序文で熊以外の着ぐるみが云々と書いてるけど、こんな説明必要ないよね。
序文は大幅に減らす、もしくは序文自体なくすことも可能じゃないかと思ったり。

丸括弧の多用は駄目じゃないかな。
作品のスタイルから多用したんだと思うけど、文章のテンポを悪くするだけ。

最後の箇所の
>私は当分の間家を買わないことに決めた。
は唐突すぎるんじゃないかなー。
文章の落としどころを無理やりに作ったという印象を持ってしまった。
家を買う買わないがそんな気楽に決められるとは、お金持ちですか、とw

>>51
ごちょー、大きなことゆうの2回目だよ。

67 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/10/11 11:10
>>64
寝てます。
>>66ネカマさん
>>序文で熊以外の着ぐるみが云々と書いてるけど、こんな説明必要ないよね。
>>序文は大幅に減らす、もしくは序文自体なくすことも可能じゃないかと思ったり。
うーん、熊以外の着ぐるみについて書いたのは、この遊園地の安っぽさを表現したかった
わけです。ウサギかねずみか犬かすら分からない着ぐるみというのは相当やばいですから。
まあ、必要ないといわれればその通りかもしれませんが……。
>>丸括弧の多用は駄目じゃないかな。
>>作品のスタイルから多用したんだと思うけど、文章のテンポを悪くするだけ。
やはり言われたか、という感じですね。今回は半ば意識的に丸括弧を用いたのですが、
いまいちでしたかね。この点に関しては他の方の意見も聞きたいです。
>>文章の落としどころを無理やりに作ったという印象を持ってしまった。
>>家を買う買わないがそんな気楽に決められるとは、お金持ちですか、とw
「自分の信念から家を買わないんじゃなくて、金がないから変えないんじゃないの〜?」
というツッコミを期待していたりしていなかったり。
確かに、いきなり家云々が出てきたのは唐突だったかもしれません。
子供の夢=遊園地、大人の夢=マイホーム
といった感じの図式が頭に合ったのですが。

68 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/11 11:35
>>66
いや、あれは「何度もゆうトコが面白い」ってゆうギャグなの、元ネタが。
ゆわせるなよう。
てゆうか、春風亭柳昇しらんかー。そうかー。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20030616_20.htm

69 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/11 13:17
>くまちゃんランド

文章面。
前作で吉田君に言われておった文語的にやりすぎ、という癖がそのまんま残っておる。
そして無駄な言葉が多く、言葉の選択がおかしい部分が見受けられる。
……いつもおんなじことを言っておるな。
ともかく例文を挙げて説明しよう、

> さて、次は観覧車にでも乗ろう。そう思った矢先、私は異変に気づいた。始めの瞬間に私が認識したのは「何か異変が起きて
>いる」ということだけだったが、およそ十秒間辺りを見回した後、その異変の正体が完全に理解できた。私はその異変の内容を
>無意識の内に叫んでいた。

もう言うまでもなく分かると思うが、どこを見てもやりすぎである。なんでこんな言い回しを使う必要があるのか理解に苦しむ。
始めの瞬間、およそ十秒間、異変の内容を無意識の内に叫んでいた。等々。

>次は観覧車にでも乗ろう、と思った矢先、私は違和感を覚えた。最初は何が起きたのか把握できずに、ただおろおろと辺り
>を見回していたが、やがて異変の正体に気付くと、私は無意識に叫び声を上げていた。

これでも不満だが、原文の匂いを可能な限り残すとこうなる。上の文章と全く同じことを言っておるのだが、すっきりしているのが
分かるだろう。これが完全に正しいリライトとは言わんが、無駄を省くというのはこういう方向性だと理解していただきたい。
ついでに先生なら、辺りを見回していた。で一文切ってその後に見回した「私」の目に映る光景を一文ほどでさらっと描く。
その光景によって迷子になった「私」の不安な気持ちを読者に伝えられれば演出としては言うことはあるまい。
上の文章とほぼ同じ長さでありながら、情報が密な文章のできあがりというわけだ。
内容については伍長とほぼ同じだが、先生に言わせるともう少し口汚くなる。ので割愛。

70 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/11 13:19
おろおろ、はあまり良い表現ではないな。
そこは参考にしないでくれたまえ。

71 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 16:03
>くまちゃんランド

-はっきり言って、この話は「笑い話」とも取れないし、「ちょっとした寓話」
にもとれない。新聞広告を見て想起された、ただのつまらない思い出話だ。
だいたい、寓話の意味をわかって書いているのか?
教訓や風刺的なものなど、どこにも見つけ出せなかったのだが?
-その他、日本語そのものがおかしいところが随所に見受けられる。
指示語が多く、全体的に説明的な文章であるために、半強制されている
ようで非常に読みづらい。
-括弧=()は何のプラス効果もないどころか、読み手に脱力感すら
もたらすと思うのだが、どういう狙いがあるのだろう。
-あまりにも無駄が多すぎるし、最後「家を買わないつもり」で終わって
いるのも独善的でよくわからん。
誉めるところがあるとしたら、これほどまで身勝手な文章を晒した勇気だな。

72 :71:03/10/11 16:11
ひとつ言い忘れたが、たぶんこの書き手は周辺的な思考のまま書いて
いるために、「余分と不足」を理解しておらず、「喪失と残存」に
ついても書ききれていないのだろう。
書き手と読み手に隔たりがあるのも、その辺から来ていると思われる。

73 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/10/11 18:29
>>69>>70先生さま
リライトどうもありがとうございます。確かに、リライト後のほうが明らかにいい文章に
なっていると思います。いい勉強になります。
「文語的な文体」に関しては、何も「文語的な文体にしよう」と意識して書いているわけでは
なく、自分としては普通に自然に書いているつもりなんですよね……。なので、この癖を
修正していくのはなかなか厳しい作業になりそうです……。
ちなみに、今回の作品の書き方が前作と比べてやや突き放した(あるいは説明的な)感じなのは
意識してのものなので、そこは修正可能ですが。

>>71>>72
括弧を多用するのはよくない、というルールはよく分かっています。しかし、今回は
文体との兼ね合いもあり、括弧を多用することである種のリズムというか雰囲気を
出すことが出来るのではないか、と思ったのです(抽象的な説明ですいません)。
指示語が多いのは私の文章力不足です。反省します。

内容に関する指摘に対しては、ちょっとレスの仕様がありません。
あなたがそう感じたことは事実なので、こちらとしてはその意見を真摯に受け止めます。
しかし、あなたの意見を全面的に肯定して自分の作品を否定することは出来かねますし、
そもそも自分で書いた作品を簡単に否定できるような人は創作活動には適さない気がするのです。
「たいした実力もないくせに生意気なことを言うな」と言われるでしょうが。

74 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/10/11 18:50
ちょっと誤解を与える書き方をしてしまったかもしれません。
「内容に関して指摘しないでくれ」という意味ではないです。全然違います。
内容に関する指摘もどんどんお願いします。
上で書いたことはあくまで>>71に対する個別的レスです。


75 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/11 20:10
  「くまちゃんランド」
 うーん、懐かしいなあ。俺が小説を書き始めたぐらいのとき、こういう書き方してたよ。
というか、今もこういう書き方は癖です。推敲の時はがんばって直してます。
何かと言うと、「倒置を使いすぎ」ということ。例えば、
 雨が降ってきたので、私は傘をさした。
ってのが普通の文だとすると、
 私は傘をさした。なぜなら、雨が降ってきたからだ。
っていうのが倒置(ということにしておこう)なんですよね。
 こういうのは小説ではよく見ますけども、文中でこうまで頻繁に出てくると読みづらくなる。
そもそもこれは「強調構文」なんですよね。前述の例で言うと、「傘をさした」ことよりも
「雨が降ってきた」っていうことの方を強調している。だからこういう構文を連発すると、
そもそもの強調の意味が薄れてしまって効果が出なくなるんです。
 括弧の多用についてもそうです。うまーく使えば確かに(大江健三郎みたいに)
いい雰囲気でたりするんですが、なんと言うか、あなたはまだ読者のリズムが掴めて
いません。読みながら時々、「やり過ぎ」と感じる。
 まだここが出発点です。叩かれても怒らず凹まず、たくさん書きましょう。

 総括。あれですよ、小説が書きたいのは分かるんですが、「小説にしよう」
としては駄目ですよ。それっぽく書くんじゃなくて、全ての言葉、言い回し、句読点、
助詞、接続詞、構文に、意味がないと駄目ですよ。慣れてくればいいんですが、
最初のうちはちょっとずつ立ち止まりながら書いた方がいいんじゃないでしょうか。
先生がやってくれてるリライトの仕方なんかを参考にしながらね。

 ひさびさに感想書いたなあ……。

76 :某坊 ◆wu36teIcoY :03/10/11 23:29
>>くまちゃんランド
偶像の破壊というテーマに目をつけたのは良いと思う。個人的に好きなテーマだったりする(笑)
ただ、このテーマだけで読ますのは難しいなと。これが長編の一部で、「くまちゃんランド」での出来事が、
後々の主人公の行動に影響を及ぼしてくる・・・みたいな利用方法が面白いかと思った。
よくあるパターンで言うと、子供時代に強烈な原光景体験をした女性が、大人になってから悩む・・・みたいな。
「くまちゃんランド」の出来事自体よりも、「くまちゃんランド」での一件が、今後主人公にどんな風に関わってくるかの方が、
読者を惹くと思う。で、関わってくるのが「住宅展示場」だと・・・やはり弱いし唐突に感じる。
個人的には、主人公にも「くまちゃんランド」で着ぐるみのアルバイトをして欲しかったなと思ったり(笑)
・・・あくまで個人的な希望ですが(笑

・・・で、文章。
 先生・さかなに同じ。
言い回しがくどいから、一文が長く見えてしまう。
一文の文字数は極端に長い訳でもないが、導かれる言葉と、それを導く言葉が離れているので、
読み返さないとどこを指しているのか迷う部分があった。目が迷ってしまうのだ。(多分)
あと回想部分で、読者へ語りかけすぎかと。主人公(子供時代)の恐怖が共有し辛い。
大人視点での状況と感情の説明よりも、子供視点で見たままを素直に記載した方が、臨場感がアップかとも。


77 :某坊 ◆wu36teIcoY :03/10/11 23:31
上の。
三点リーダ、変換ミスってます。
「・・・」→「…」
よろしう。

78 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/10/12 00:25
土曜だけど、ちゃっとだれもいないね。みんな忙しいのかな。

79 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/10/12 00:46
>>75さかなさん
>>総括。あれですよ、小説が書きたいのは分かるんですが、「小説にしよう」
>>としては駄目ですよ。それっぽく書くんじゃなくて、全ての言葉、言い回し、句読点、
>>助詞、接続詞、構文に、意味がないと駄目ですよ。慣れてくればいいんですが、
確かに、おっしゃるとおりです。「小説にしよう」という意識が強すぎたのか……。
どうしても「小説っぽい文体」を使って飾り立てて、内容の薄さを誤魔化そうとしていたのかも
しれません(半ば無意識のうちに)。ということに今気づきました。
倒置を使いすぎ、というのは気づきませんでした。ご指摘どうもです。以降気をつけます。

>>76某坊さん
>>これが長編の一部で、「くまちゃんランド」での出来事が、
>>後々の主人公の行動に影響を及ぼしてくる・・・みたいな利用方法が面白いかと思った。
とりあえず今は「将来長編を書くための練習としての短編」を書いてますので、
勘弁してください……。
>>個人的には、主人公にも「くまちゃんランド」で着ぐるみのアルバイトをして欲しかったなと思ったり(笑)
これはおもしろいですね。ううむ、思いつきませんでした。
>>導かれる言葉と、それを導く言葉が離れているので、読み返さないとどこを指しているのか迷う部分があった。
はい、今後気をつけます。
>>大人視点での状況と感情の説明よりも、子供視点で見たままを素直に記載した方が、臨場感がアップかとも。
そうですね。その通りだと思います。言い訳というわけではありませんが、今回は語り手が
物語りに入り込みすぎず、やや突き放した視点で書く、という形を試してみたかったのです。
前作がそれとは逆に、語り手が物語にかなり入り込む形だったので。

80 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/12 00:58
チャットが常連の溜まり場というのもまあ良いんでしょうが、同じ顔ばかり見飽きたので、ちょっと趣向を変えてみようかと。
そういうわけで、一定期間、ブラウザ表示を消して、名無し推奨にしてみようと思うのである。
不都合があっても被害受けるのは常連だけだろうしな。どうせチャットはおまけみたいなものであるし。

普段参加しづらいと思っておる諸君も是非この機会に体験してくれたまえ。
本スレの方と違って、リアルタイムにレスが返ってくる状況で、創作論というのも楽しいものである。

81 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/12 21:54
うむ!!暑くなったり寒くなったり何かとおぢさんの身体にはコタえる時期だが、
書いておるかね諸君!!
創作の秋とゆう事で各出版社が賞を設け原稿などを募集しておるわけで、
受かる受からん別にして、修行の意味でいっちょそうゆうのにチャレンジするのも
良いかも!!
「答えを出さずにいつまでも暮らせない」て村下孝三もゆうてたしな!!
引用元が古いのはいつもの事なので気にするな!!

じゃ、作品掲示板見てくるな!!

82 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/12 22:07
(=゚ω゚)ノ うむ!!誰も書いてなかったね!!
新掲示板の方は字が大きくなって見やすくなっておったので、
こもぞうはとてもでかした!!
リアルで出会う事があったら角砂糖をあげることとす!!

で、あれだ、「新人賞などに出したよ」とゆうひとがあれば
是非報告が欲しいトコだな。他言できる範囲で。
「これ、○○賞1次落ちだったんですけど、どこが悪かったんでしょうか」
みたいなのがあれば、結構他の皆さんの勉強にもなると思うが、どうか?!
俺も小説を書き始めたのはよいが、>>75でさかなのひとがゆうてた、
「小説が書きたいのは分かるんですが、『小説にしよう』としては駄目ですよ。」が
モロに当て嵌まっておって、苦悩中!!
なんかこう、「それっぽさ」みたいなのを求めてしまうのは、初心者が陥りやすい
罠なのかも知れないね!!
ま、いきなり「おーる讀物新人賞」とゆうのに出してみようと思っとるんで、
落ちたら掲示板にアップします!!
落ちるの前提で話進めるのもなんだけどさ!!


83 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 15:27
>2が放置されているのはここでつか?

84 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 16:05
>>83
今、確認してみたが、>>2の中で過去ログ倉庫いりしてるのは
やはりまだ1スレ目だけだった。
運営の中のひとも大変なんだからそうせかしちゃだめですよ。

作文すらまともに書けない2を育てるスレ倉庫
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8527/index.html
もご贔屓に。

85 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 21:00
               /ヾ   
                ゝイノ   
              / /     
       n_     ./ /     
      (  ヨ    / /     
       | `|.     /⊂//    
       | |.    /⊂//     
      / ノ ̄ `/  /      
    / / イ    ヽ      
   ( `ノ )/(/|  |'^ \ \    
   (、Д , < .!|  |   \ \   
    ((,、)从 !|  )    |  )   
   ヽ__,.__ _ / /     / /
       / /      ∪
       ∪

86 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/13 22:19
いい寂れぐあいだ。


87 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 22:39
燃料がないから寂れますな。
金ちゃんの燃料きぼんぬ

88 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/13 22:49
うむ、今日もなにひとつ書き進まなかった俺だが、元気かね、諸君!!
さっき「気分転換」とかゆってびーる呑んじゃったんだけどもさ、
そこで気付いたのが、「仕事のあとのびーるは美味い」ってゆうけど、
あれは単に「びーるは美味い」って部分だけが真実だね!!
だって今日ビタいち働いてねえのにびーるうまかったもの!!
またひとつ働く理由がなくなったよ!!どうする、俺?!

じゃ、作品掲示板覗いてくるな!!

89 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/13 22:54
>>83の煽りを>>84がマジボケして返したとこが今日の見所だな。

90 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/13 23:02
ふむ。誰も書いておりませんでしたな!!
寂れ行くもまたよし!!しかしなぜ急に?!秋だからか?!(←ちがう。)
まあ、みんな公募原稿などに忙しいのであろうなどと勝手に解釈して、
気長に待つ事とするよ!!

>>86 >>89
お、るるる( ゚∀゚)ノィョ―ゥ 。書いてる?
あれだな、近頃混沌としてきちゃって何だか寂しいよな!!
ま、人を増やすのだけが目的ってワケでもなし、のんびり行こうぜ!!



91 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/13 23:07
たまにはチャットに参加せずに、スレでためになる話でもしたらどうだ。
ここがにぎわってなきゃ、新しく参加しようとする人も増えないだろう。


92 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/13 23:20
>>91
ふむ。そおゆうこともあるかもしれんな!!
ま、「ためになる話」とゆうことになるといまひとつお役には立てませんが!!
じゃあまあ、前スレで誰かがゆってた「応募原稿にルビふって良いか」てゆうのが
俺も知りたいし、まだ無回答みたいなので調べてくるな!!

93 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/13 23:25
一応質問文再掲載しとく!!

649 名前:初心者トーマス ◆ZzOAVk6uS2 投稿日:03/09/27 12:02
新人賞などの公募について、少し質問があります。
応募原稿などにルビを振っても良いのでしょうか。
難解な読みの単語がいくつか入っていて、しかも仮名に直すと雰囲気が
崩れる場合や、読みにくい固有名詞、もしくは業界での特殊な呼び方(拳銃を
「チャカ」と読ませたりするアレ)には付けるべきでしょうか。
また、そのような単語が繰り返し出てくる場合、その全てに付けたほうが
良いのでしょうか。それとも最初の1回だけで事足りるのでしょうか。
どなたか教えていただければ幸いです。

じゃ、行ってくるな!!
調べるてゆうても、武器はぐーぐるだけだが!!

94 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/13 23:43
新人賞について・2
http://salami.2ch.net/magazin/kako/981/981502294.html

の150-153あたりで、少しだけ触れてた。ルビの事。
まあ、トーマスの疑問の答えとしては少しズレているし、
2ちゃんのスレなので、信憑性はあるかどうかわからんが!!

         #  #  #  #  #

151 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 2001/02/17 04:42
ルビチェックか。各社でちがうよな。国語の教科書もだしてる某社の
ルビが一番細かかった気がする。おれは、どーでもいい人なので、
固有名詞の吉川が、キッカワでもヨシカワでも気にしない。
キャラの名前もよく忘れるから、長編の途中で、主人公が勝手に改名
してたりする。

153 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 2001/02/17 06:42
>>151
そんな原稿でも、面白ければ新人賞は通るから大丈夫でしょう。
(その、通ったあとの編集部・著者の直し作業は大変だろうが…)

         #  #  #  #  #

ま、もうちょっと調べてくらあ!!
てゆうか、プロの編集さんとか、見てねえ?!!
見てたら今すぐアドバイスを!!!(←無茶ゆうな。)

95 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/14 00:05
ネガティブなアドバイス
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/MediaMix/writing/002story.html
*誰でも読める漢字にルビを振らない。(「君(きみ)は、墓穴(ぼけつ)を
 掘(ほ)った」等とやらない)
*誰も正しく読めない漢字は使はない。
*無理なルビも振らない。(「宇宙(そら)」)

↑これは、ライトノベル限定、ってことらしいが、ある程度他にも
 応用は利くかも。

あと、「エニックス エンターテイメントホラー大賞」には、
『本文にルビを入れる際には手書きのこと』、「ゆきのまち幻想文学賞」
には『難しい漢字にはルビを』の応募規定が記載されていました!!
これらの事から考えて、推測だが、「ルビを振る」ことには
さほど問題ないと思うな、俺は!!



96 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/14 00:11
うむ、ご苦労さん。
このリアクションのなさが好きだ。

97 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/14 00:13
あと、エニックス エンターテイメントホラー大賞ってまだあるの?
ホームページ探してみたけどみつかんねぇ。

98 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/14 00:17
伍長ご苦労さまです。
俺もルビは振ろうと思ってたんで(地名とか)、参考になりました。

99 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/14 00:20
>>96 >>97
ん。まあ質問した本人自体がその後現れてないからな!!
ま、俺自信も知りたいところだったのでちょうど良いさ!!
で、えにっくすえんたーていめんとほらーのやつは、
ぐーぐるのキャッシュで見つけた。今も存続してるのかは知らねえ!!



100 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/14 00:23
100ゲット

101 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/14 00:25
>>98
お、えら呼吸の人だ。(=゚ω゚)ノぃょぅ。書いておるかね?
まあ俺はまかーなもんで、ルビ機能の付いたソフトが
あるのかどうかから始めなきゃいかんけどな!!
いっそ職場のウインドウズで仕上げるか?!
ワードならルビ機能付いてるしな!!

そしてしなやかに100げと。

102 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/14 00:25
>>100 >>101
Σ ( ̄ロ ̄lll)

103 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/14 00:31
○○ゲットを宣言する時の基本はリロードだ。
書き込む瞬間までリロードで確認を忘れるな。

104 :ネカマ:03/10/14 01:03
>>101
マカーならEGWord使いなされ。
M$ソフトの使い勝手の悪さを実感することでしょう。

105 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/14 01:21
>>104
(=゚ω゚)ノふむ、さんきゅー親切さん!!
まあいちまんえんも出してまっくわーど買うよりは、
そっちの方がよいかもな!!
てゆうかあっぷるわーくすに付いてないのか、ルビ機能?!
どうなってんだよスティーブジョブス!!

106 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/10/14 01:31
いま時代小説にも挑戦中なので、ルビの問題について
どうしようかなと思っていたところでした。
とても助かりました。どうもありがとう。

107 :ネカマ:03/10/14 01:36
>>105
ごめん、apple worksは持ってないから知らないw
たぶんルビ機能くらいはあると思うけど。

108 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/10/14 01:36
>薩摩さん
感想を書こうと思いましたけど、わたしには難しくて
うまくまとまりませんでした(^^*ゞ
ごめんなさい。また書いてくださいね。

109 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 01:47
時代小説って出てきたから、読んでるメルマガから引用する。

時代小説を書くためには、まずもちろん、歴史の大きな流れを知らなくてはなら
ない。
しかし、それよりもずっと大変なのは、いわゆる時代考証というやつだ。
平安時代の小説を書くなら、まず主人公たちがどんなものを着ていたか? 住ま
いは、どんなところか? こういったことを階級による貧富の差を考慮して書き
分けなくてはならない。
食べ物はどの程度であったか。酒はあったか? 清酒か、どぶろくか? 髪型
はどうか?
どれくらいの所得かあるのか、通貨は何で、物価水準、生活水準はどうであっ
たか。
主人公をちょっと行動させようとするだけで、わんさか疑問が出てくる。
主人公に茶を飲ませようとしても、「あれ、待てよ、当時茶はたいへん高価な
ものではなかったかな?」と疑問が湧く。「主人公の身分で飲めるものか」どん
な急須や茶碗で飲むのか?
小説はそういう細部を書かないで「逃げる」こともできる。しかし、書いてなく
ても、作家の頭の中にはいちおう浮かんでいる必要があるだろう。
また「逃げ」てばかりいては、小説の文章が軽く歯ごたえのないものになって
しまう。
今、手元に夢枕獏の「陰陽師」がある。夢枕獏はもともと時代作家ではない。
この小説は、そういう時代考証の煩雑さをうまく避けながら、じつにうまく平安
時代の世界観を紡ぎ出している。
もちろん、その背後ではかなり勉強して押さえるところは押さえてから、でも、
その勉強した部分は前面に出さない、という手法を取ったのだろう。
あるいは、質問者の軽さはこういう小説の世界観に乗っかって、作品を書いて
いるからのような気がする。
しかし、それは2次創作とか、パロディであって、時代小説ではない。
「陰陽師」は、時代小説における考証の薄さの限界を示している。
これより薄いと、もう読むに耐えないだろう。

110 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 01:48
時代小説ほど、開いた途端に作者の力量がわかってしまう小説はない。僕は
時代小説が好きだが、使われている漢字や古語の分量と質で、「ああ、これ読み
たくない」と一瞬にして読む気を失うことも多い。
たしかに現代語で平気で会話している時代小説もある。
こういう小説の作者に聞けば、「平安時代の本当の口語なんて誰にもわからない」
というだろう。
しかし、だからといって、言葉も発想も現代人でしかない人間が出てくる時代
小説を誰が読みたいだろうか?
かつて、人が面白がることは、「自分と同じ」か、「自分と違う」だと書いたが、
これほど、時代小説、歴史小説にあてはまることはない。
つまり、数百年の時を隔てて、「でも、やっぱり人間は同じなんだ」と感じる
ことは感動なのだ。
しかし、その前提として、人間の生き方が「違う」という部分がきちんと書き
込まれているからこそ、「同じ」が引き立つということがある。
歴史の動き、時代考証とともに、人間の思考や認識、行動のあり方が根本から
違う、という面まで表現して、はじめて完全な時代小説と言える。
だって、昔の武士は名誉を守るために切腹をしたりする。これは話としてはわか
る。しかし、その心情に自分の心情を同化させてみろ、と言われても、これは
かなり難しいことだと思う。昔はよく、外国人が「ハラキリ、ワカリマセーン」
と言ったものだが、今は日本人にもわからない。ひょっとすると、名誉というの
が何のことかもわからないだろう(笑)。
そういう何重にもある複雑な条件をクリアして、しかも自由に振る舞っている
ように見せる、というのが時代小説家の腕なのである。
それは具体的には誰だ? と聞かれると、五味康祐、という古い作家の名前が
なぜか僕の脳裏には浮かぶ。この人の剣豪小説を開いてもらうと、時代小説の
文字面はこうあるべきなのだ、と僕の言っていることがわかると思う。


111 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 01:49
さて、これを読んで>>106はまだ時代小説を書き続けることができるだろうか。

文章の引用元は↓

村松恒平が語る文章の書き方
プロ編集者による 文章上達<秘伝>スクール


112 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/10/14 02:05
>>108レナさん
了解です。次はもう少し長い小説を構想中です。

時代小説は読んだことすらないです……。

113 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/10/14 02:11
レナに言ってくれてたんですか>109-111さん
どうもありがとうございます。
結論から言うと、ちゃんと最後まで書きます。
応援してくださいね♪
ちなみに江戸時代のものを書いてます。
またわからないことがありましたらここに書きますので
そのときは、ぜひ教えてください。
会話とか、すごく難しいんですよね、たしかに。

114 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/10/14 02:19
>>112
あ 薩摩さん
「クマちゃんランド」ってすごく絵画的っていうか
キリコの絵を思い出しました。
実際には知らないのだけど、「どこかで見たような風景」
っていうのかな。
そういう既視感に似た反応を呼び起こさせるように書ける
なんてすごいですね。
視点の混入については、わかりませんでした。
作者と読者のコミュニケーション?というのは、わたしには
よくわからなかったです。難しくて。

115 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 02:19
>>113
そのての知識は伍長が強そうな予感

116 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/10/14 02:23
>>112
薩摩さんて、小説を書けるひとだとも思うのだけど、
なんというのかクリティカルな視点が勝っている気が
するので、批評とか構造分析とかのほうが合っていそう。
なんとなく感じたのだけど。
失礼があったらごめんなさい。

117 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/10/14 02:25
>>115さん
そうですね。
伍長さんの歴史認識とか洒脱さはハンパじゃない感じ。
いろいろと勉強させていただこうと思ってます。

118 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/10/14 06:37
>>109-110
 ちょうど、時代物を再敲しているので面白く読ませて頂きました。
 今再敲中の作品ではやってないですが(笑)、
 私が時代小説を書く上で有効だと思っている事に、当時の辞典を使うという事があります。
 室町・江戸時代では『節用集』『下学集』…という感じに。
 当時の人間が、何を知っていて何を知らなかったのかが、
 一端ではあるものの掴むことができます。

 しかし、当時の人間の持つ「漢詩の知識」と「和歌の知識」は苦しすぎる…。
 感覚として理解できない…(笑

119 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 10:07
あの……初心者な質問で恐縮なんですが、プロットというのはどういうものなのでしょうか?
一応、プロットスレも一通り読んでみたのですが、よくわかりません。
あまりに屑な質問だったな、スルーして下さい。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 11:26
意訳して粗筋。

転じて粗筋を冒頭から結末まで書いたもの。
いわば作品の設計図。
書きたいことを箇条書きにしたメモ程度のものもあれば
タイムテーブルやら設定やらを色々細かく書き込んだものもある。

出来る人はこれを全部頭の中でやってしまうらしいが
初心者のうちはプロットをきちんと書き出した方がいいらしい。

……得々と書いてみたが俺解釈なので全然間違っている場合は
詳しい人が鉄槌を下すなり放置するなりしてたもれ。

121 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 17:59
ここの人でマジに小説家になれても、絶対に名乗り出るなよ。
ペンネームCみたいになるからな。
売れるどころか嫉妬で潰されるのがオチ

122 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/14 19:42
(=゚ω゚)ノぃょぅ。雨なので早く帰って来ちゃったよ!!
俺の中にはカメハメハ大王の血が流れているのかも知れないね!!
で、>>121は今からデビュー後の事を考えておって、
そのやる気はとても良いぞ!!
しかし何度もゆうが、「狸を捕らえてから皮算用」が大人の世界!!
嫉妬が怖くてモーニング娘。と付き合えるか!!
あ、いや、すまん、ただの妄想だ!!

じゃ、作品掲示板冷やかしてくらあ!!

123 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/14 20:14
ふむ、誰も書いていなかったね!!
で、>>119の「プロット」についてだが!!

「筋書」「梗概」「粗筋」「概要」いろんなゆいかたはあるが、
要は作品のストーリーと展開を解りやすくまとめた物だ。たぶん!!
あと、カタチからはいるタイプの君には「シノプシス」とゆう
呼び方もお薦めだ!!なんだか業界人っぽい気分になれるぞ!!
人によっては箇条書きにしたりもするようだが、公募時に「概要を添付」
てゆわれた場合は、ちゃんと文章でまとめなければいけないらしいぞ!!

で、伝芸脚本畑の話なので参考程度に聞いておいてもらいたいが、
多くの人がやるのが「箱書き」とゆうやつだ。構成表の事だね!!
まず紙を3つに折って「序」「破」「急」の3つの大箱を作る。
で、その大箱を今度は「天(時代・状況・時間)」「地(場所)」
「人(人物)」を明確にして、それらが切り替わるごとに小箱に分ける。
で、その中に話の展開をまとめて箇条書きにしてゆくわけだ。
ちなみに人情噺や芝居噺では、「破」の部分に話のテーマを、
「序」の部分に、そのテーマに対するアンチテーゼを括弧書きする
場合が多いみたいだね!!
もちろん、小説なんかは自由度が高いわけだし、話の長さによっては
六つ割り、八つ割りの大箱が必要になったり、アンチテーゼを間に
挟んだりする必要はあるかも!!
そのあたりは詳しい親切さんに聞いてくれ!!



124 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 20:20
ブルの自演病はハンパでない感じだ(ワラ

125 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 20:27
              ・ ・ ・ ・ ・ ・
>>・・・>>124の体内になにかがいるッ!

126 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/14 20:33
>>124
Σ ( ̄ロ ̄lll)  え?俺?!!自演とかはしないぞ!!ばれるから!!
てゆうかなんだよその病気!!知らないうちに第2第3の人格が
次々と書き込みを?!
俺、ここでコミュニケーションとってるつもりの皆さんが
実は全て俺自身だったり?! 
びりーみりがんもびっくりだ!!

127 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 20:37
クルピラ?

128 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:30
伍長はイイ人だね。

129 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:08
でも、ゴチョの分裂人格とはお知り合いになりたくないです。

>>126
貴様、何番目の伍長だ!?
俺達の伍長を返せ!!

130 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/14 23:12
(=゚ω゚)ノ ふむ。なんかようわからんが好いてくれてる人はありがとお!!
創作の神の御加護がありますように!!
出も俺の事はそっとしておいてやってくださいいやホンマ。
にしても最近まったりぺーすだな!!ま、それもまた良し!!

131 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:15
<血液型O型のいかがわしい特徴> ( なんでも気を許していると調子に乗ってつけこんでくるぞ! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数派のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変 ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやる。 )
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておいて関係ない人に振り向けバックレようとする姑息さ ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? / 関西人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )  他人の勘違いは許せない。
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を険悪にする。なぜか次第に自分から耐え切れなくなりあきれて話題をコロコロ変える。
■いつの間に恩を貸してるように振舞うが、自分のためであると見抜かれる。恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレるが相手がキレると今度はビビる。
■顔が見えない相手と喋っているのに毒舌かつ強気。面と向かった相手には他人が言ったことに ( 俺が言ったんじゃないけど、Kさんがあなたをアホかとバカかと… ヒヒ) ネット弁慶。
■無理な人の真似をしケチをつけ、批判される所には現れない。観察される側になると極度に焦る( 直接対決が苦手。言い返されにくい状況を計算する )
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げて餌食にする。わざと攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかりしつこく繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくのはてに相手にわからない方法でキレる。
■半端な体験から集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは… / ○さんによく似てるから駄目だろうね / 背が高い奴はどいつも… )


132 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:18
>>129
分裂人格=肛門スレ?

何番目って、持ち回り制?

「俺達の伍長」って何?

神秘な存在の希少動物?

そうか! 飛ぼうとして檻に頭を打ちつけて死んでしまうんだ!!



……トキのように。

133 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/14 23:22
>>132
「持ち回り制」が気になるトコだな、俺としてわ。
給食当番やないねやから。

134 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:42
>トキのように
そ、そのせりふわ・・・

135 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 00:07
いったいどうなってるの?

136 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 00:20
>>134
なんなの?

137 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 00:29
伍長さんはそんなひとではないと思ってます

138 :エイマー ◆R/B1CS4W8c :03/10/15 00:39
2志望でつ。

139 :エイマー ◆R/B1CS4W8c :03/10/15 00:44
作文すら書いた事ないですが
ラノベ読んで書きたいと思いました。
みなさま、よろしゅう

140 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 00:51
動機は何だっていい。
まず書いてうpしろ。全てはそこから始まる。

141 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 00:52
よろしく>エイマー

142 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 01:05
>>140がいいことを言った

久しぶりの燃料を期待する>エイマー

143 :むき ◆H0b/5O683E :03/10/15 06:47
初投稿です。
べたべたでくっさい恋愛ものを書いてみたつもりです。
こんなん書くの初めてで
見苦しい点は多々あると思うのですが
批評など、よろしくお願いします。
ではでは

144 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/10/15 12:24
>前夜祭

う〜ん、いいですねえ。
おぢさん、レモン風味のあの時代を思い出しちゃいました。
今日は出血大サービスでたっぷり感想、書いちゃおう。

しかし。しかし、だ。

ヒトミとセキの心理(別にこれを書く必要はない)を
どこまで煮詰めて書いたのか疑問に思う。
セキの野望は「クラス女子全員とやること」か?
違うでしょ。ヒトミが気になってんでしょ。
ヒトミが暗い夜道、ひとりで帰るのが心配なんでしょ。
だけど、そんなこと面と向かっては言えないんでしょ。
なら、「慣れた手つきでハンドルを奪」わないでしょ。
半ば、強引に奪うんじゃないの?
そいでもって、普段の活発さがなくなって
ぶっきらぼうになったりするんじゃないの?
(まるで、あの頃の俺だ)

ヒトミも、男の子とふたり乗りするの初めてじゃないの?
そんなとき、どう思うんだろ。
大きな背中に、急にセキに男を感じたりしないだろうか?
ドギマギを誤魔化そうと、冗舌になったりしないか?
それでもって、急に無口になったり……。

145 :慈鬼留 ◆Dr.0dqw12o :03/10/15 12:32
>前夜祭

それで、タイトル。
文化祭の前日だから前夜祭?
どうせなら、ヒトミの心臓をバクバクさせて
お祭りの花火とかけても面白い。

それともうひとつ。
これ、ぜんぜん完結感がありません。
>べたべたでくっさい恋愛もの
にするなら、最後、一気に時間をとばして
鏡を見つめるわたしに「そろそろ時間です」って
声がかかるのよ。
ふりむくわたし。たなびく純白のウェデイングドレス。

これでこそベタな恋愛ものかと。

146 :ネカマ:03/10/15 15:30
>>『前夜祭』
重箱の隅かもしれんけど、いちおう突っ込み。

>ヒトミは自転車で二十分はかかる自宅までの薄暗い道のりを考えてやや大げさにため息をつく。

ここだけなぜか三人称になってる。
見直ししなかったのかなーと思ってしまった。

ついでにこの一文を取り上げるけど、読点で区切ったほうが読みやすいかな。
そのさいは主語の位置をもっとわかりやすくしないといけない。

>自転車で二十分はかかる自宅までの薄暗い道のりを考えて、私はやや大げさにため息をつく。

さらに、一人称のこういった文体を考えた場合、「やや〜〜」という表現はなんか硬い気がする。
どう変えればいいかは自分で考えてみてくださいな。


系統が漏れの『好日〜〜』に似てたからちょっと共感持ってしまった藁
書いてるほうは恥ずかしくてたまらん部類ですな。

ただ、個人的嗜好としては、もう少し描写に力を入れてほしいなと。
一文を短く、しかも段落を多用しているけども、
こういうのはネット小説にありがちな「逃げ」の手法に見えてしまう。
かといってしっかりと描写をした場合、この小説の雰囲気は壊れてしまう気もするが。

147 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/15 17:37
うむ!!職場からコンニチワ!!「前夜祭」読んできたよ!!
こうゆうのが書きたい人もいるだろう!!その生き様否定はせん!!
否定はせんが、おぢさんとしてはどうもこうゆうコバルト全開
甘々ガムシロップ話はアナルのすわりが悪いよ!!
ま、その辺は人生観の相違とゆうやつでご勘弁願おう!!

148 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/15 17:38
で、だ。
序盤から接続詞が練られていないような気がしたよ!!

>明日、高校最後の学園祭が始まる。
>大掛かりな劇をクラスの企画として上演することが決まったのは二ヶ月前。
>「そして」本番はその初日。
>「だからこそ」皆、最後の追い込みとばかりに今日一日休日返上で走り回ったのだ。
>「しかし」気がつけば夕飯の時間をとうに過ぎている。

接続詞がかかる部分がなんか違和感ある。

・明日が学園祭、「そして」本番はその初日
・高校最後、「だからこそ」休日返上で走り回った
・(そんなに長い時間熱中していたとは思わなかったが)「しかし」、夕飯の時刻を
 とうに過ぎている

ってことが言いたかったのだと思うが、原文見れば分かるように位置が
しっちゃかめっちゃかだったりどっか消えちゃってたりで、
変な日本語になっちゃってるよ!!この内容だったらいっそ接続詞使わずに

明日、私の高校生活最後の学園祭が始まる。
二ヶ月前、大掛かりな劇をクラスの企画として上演することが決まったあの日から、
私たちは放課後のほとんどの時間を使い、準備してきた。
本番は学園祭の初日、つまり明日。
今日一日、みんな最後の追い込みとばかりに休日返上で走り回り、気がつけば
夕飯の時間をとうに過ぎていた。

とかでもいいんじゃないかなあ。素直に。

149 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/15 17:50
>前夜祭
まだ読んでおらんのだが、段落が多すぎるのが目に付く。画面の右側がスカスカである。
適当にそこらにある小説の本を手にとって見てみたまえ。一文ごとに段落をつけておる小説などないであろう。
こういう書き方は読みやすい、というよりは内容の無いペラッペラの文章にしか見えんのだね。
ここまで、本分を読む前に書いた感想である。読者にこんな先入観を持たれてはいかん。

文章面。
上で言った段落多すぎに加え、一文に情報を詰め込み過ぎで、無駄な単語が多く
体言止めが目立ち、読点が少し足りず、言葉の選択がよくない。

>ヒトミは自転車で二十分はかかる自宅までの薄暗い道のりを考えてやや大げさにため息をつく。
そもそもなんでここだけ三人称なんだという疑問はさておき。
こういう文は情報量が多すぎて、スムーズに頭に入ってこないわけだ。こういうのは二文に分ける。
さらに言うと、この季節は、田舎なら一度薄暗くなれば真っ暗になるまでほとんど間がない。
冒頭であたりがどの程度薄暗いのかいまいち読みとれんが、演出から考えても、二十分後には真っ暗に
なっているくらいの時間にした方が良かろう。

>次第に暗さを濃くする夕暮れの中を、自宅まで自転車で二十分は走らなければならない。
>その道のりを考えて、ヒトミはおおげさにため息をついた。
前後の文章との兼ね合いもあるが、こんな感じか。一人称なら「その道のりを考えて」は削り
表現をもうちょっと柔らかくする。

単語の選択の悪の悪さについて。
>校舎の外には街灯以外ろくな明かりもなくなってしまっていた。

150 :先生@途中で切れてしまった ◆WVpx8Xud8w :03/10/15 17:51
「ろくな明かり」というのはどうか。ロクじゃない明かりってどんなだ。分からんなあ。

> すでに移動し始めている仲間たちの背中に笑顔で手を振りながら
移動はないだろう移動は。すでに背を向けて歩き出した、くらいが良いな。

無駄な単語が多いことと、体言止めが目立つこと、読点が少し足りないことは推敲テンプレでも参考にして
自分で見直してくれたまえ。
他にも語り手の口調と視点が揺らぎすぎ、などの問題もあるが、作文から、ということで文章面はここまでにしておく。

151 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/15 17:55
で、文章で気になったのはもうひとつ、>>146で言われてる人称の統一不完全が
一番大きな例だが、「字の文の文体が不安定すぎないか?」ってことだよ!!

俺がどうしても納得いかなかったのが、「オトメゴコロはフクザツなのだ」、これだね!!
これは女の子の一人称ではない!!断じて!!
これわね、「おやぢ雑誌」のキャプションなの!!
大スポ・プレイボーイ・そして週刊ゲンダイなの!!
隣に、藤下亮華クン(22)のセミヌードのグラビアがある文章なの!!
そおゆうとこ直さないと「ウソ臭い」語りになっちゃうから要注意だ!!

文章についてはそんなもん!!
退社時間なので内容についてはまた後ほど機会があれば!!

152 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/15 17:58
Σ ( ̄ロ ̄lll) うお、あいだにせんせえ挟んじまった!!  

153 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/15 18:00
あ、>>151の2行目、「字の文」→「地の文」だ。 失礼。

154 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/15 18:10
内容について。
内容と言っても語るほどの内容も無いのだが。>>145はベタベタで臭すぎて面白そうだな。
笑いはとれるだろう。とりたければの話だが。

どうも工夫が足らんな。
――いいね、その企画やろうよ!でクラスが盛り上がったのに感謝するというものなんだか、という感じだ。
どうせなら自分が企画を出したが、どうも反応が冷めている。で、困っているところでこの一言。
くらいの方が主人公の気持ちに共感できるんじゃないのかね。

既に上げた文章面での欠点に加え、描写が足らなさ過ぎて映像が頭に浮かばないという
欠点に必死で目をつむれば、最後のシーンの演出は悪くない。
自然にスムーズに別れようとして、上手く行きかけたところで突然セキ君から踏み込んでくる
というシーンだが、まあここには多少の工夫の跡は見られるな。

それから書き忘れたので順序がおかしいが、詩じゃないのだから〜て。〜て。の連発はやめたまえ。
以上である。


155 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/15 18:10
Σ ( ̄ロ ̄lll) うお、あいだに伍長挟んじまった!!  

156 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/15 18:35
京極読んでるから、セキ君といわれると関口君を思い出してしまうんだ。
もうこうなったらまともな神経で読めなくなってしまった。
目がキラキラしてすらっとしたきりりな美少年、とでも描写してあれば大丈夫だったんだけど、
セキ君の外見描写してないんだもん。
背が高くて、きれいな二重の瞳と描写してあることはあるんだけどね。
瞳の描写は出てくるの最後だし。
せめて登場したところで描写して欲しいね。
だいたい女ってやつは、やたらと外見を気にすると、個人的には思うわけだよ。
だから、普通の女子高生の一人称だったら、
もっと細かなことまでちまちまと描写したほうがいいんじゃないのかと思うんだ。

しかし、二十を越えるとこういう小説は受けつけなくなるね。
十八なら読めたのかと言われても知らないけどさ。
とにかくこっぱずかしいんだ。
十代前半をターゲットに合わせて書いた小説だからなのかもしれないけど、
恥かしくて読むのが辛いね。
小娘と少年の可愛らしい恋愛なんて、読んでても面白しろくないと思える年齢じゃないんだろうね。
大人も読ませるようにさせたいなら、実は主人公とセキ君は同い年の兄弟で、
セキ君は我慢できずについに近親相姦ってな展開じゃなきゃ読む気が起きないなぁ。
不倫や援助交際させてみるとか、
全然違う話になっちゃうけど、汚れた大人はピュアな恋愛なんて眩しくて見てらんないんだ。

157 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/15 18:51
主人公が泣き叫び、死ぬ気で努力してるのにどうにもならなくて、堕ちていく。
やがて、目の前の快楽だけを貪るようになって、身も心もボロボロ。
人類の最低辺をはいつくばる毎日が過ぎて行く。
ある日、救いの手が差し伸べられる。
これで真人間に戻れると思いきや、実は罠でついには殺人まで犯してしまう。
警察の手から逃れるために千葉から長野の山奥まで歩いて逃避行。
山奥で山賊に教われ瀕死の状態に陥る。
ポケットの中を探るとなぜかドラッグが入っていた。
至福の幸福感のなかで主人公はさとる。
ああ、ボクはもう死んでいいんだ。
そう言い残し力尽きる主人公。
最初から最後まで鬱展開、読後にはみんな自殺したくなる。
そんな小説を読んでみたい。

158 :むき ◆H0b/5O683E :03/10/15 19:18
あ、なんかいっぱい書いてある。
ありがとうございます。

三人称になっている部分は素で見落としていました。すみません。
地の文についてですが、見た目というものも大事なんですね。
確かに改行しすぎました。
それと、描写の少なさ。接続詞の工夫。

とりあえずもっともっと推敲してみます。
本当はアップする前にしておくべきことなわけですが。

頑張ります。
本当に、ありがとうございました。

最後に質問なのですが、
改稿したものをまたアップするというのは良いのでしょうか?

159 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/15 19:36
>>149
例文の中、「自宅まで」要らんなぁ……

>>157
本当に汚れた大人はな、こういうの読んで「きゃっ」と頬を赤く染め、眼を覆いながら指の間からちらちら読むのだよ。
エロ本を拾ったガキとみたいなもんだ。

>>158
改稿アップはもちろんOKだ。
だが冷静に読み直せるまでは寝かせておいた方が良い場合もある。
冷静に読み直せるようになると続き書くのが嫌になったりするのだがな。

160 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/15 21:48
  「前夜祭」
 うーんいいなあ。今度セキ君の真似をしてみようかなあ。

 一文ずつ改行するのはラノベの影響なのかな。よく分からないですけども。
夢枕獏なんかはそういう書き方したりもしてましたね。あまり詳しくないですけども。
で、まあこういうのを書きたいんであれば、要は「空気感」だと思うのですよ。
文章を読む人間が感じる心地良さ。自分がそのキャラになったかのような臨場感。
それには「間」が大切なわけです。それをふまえて、俺がのたうちまわったのがラスト。
>「俺、ヒトミさんだから送ったんだよ」
> セキ君の手、あったかい。

 素晴らしい口説き文句だ。うん。しかし、その後の一文が……。
前の前のスレ辺りで伍長が「最後の一行ではテクってもよし」みたいなことを仰ってましたが、
まさにここは「テクる(=技巧的な文を書く)」べきところと思います。
 読み手はゆっくりこの名ゼリフの余韻を楽しみたいのに、たった12文字で終わらせて、
しかも形容詞が現在形であるというのは。音読してみるとよく分かります。声に出してみて下さい。
ちょっと変えて「セキ君の手は、とてもあったかかった」としたら、大分違いますね。
俺だったらその前に、「街灯の光が足元に……」とかそういう時代錯誤な一文を加えたいなーと
思うわけですが、それはまったく参考にしないで下さい。

 あ、ただし、あんまり「テクってやろう」と思うと失敗します。ただ「間」を大切に。

161 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/15 22:03
>>145 その結末に大爆笑w
さらに>>144->>145のメル欄が(w
あ、「神々の〜」を今日ようやく読んだのですが、果てしなく面白いではないですか。最後の二行。
面白いショート・ショートを書ける人は世の中にまだ残っているのですねえ。

 ちなみに、「前夜祭」みたいな話はそれなりに好きだったりするのです。
「なんて素敵にジャパネスク」を風邪で寝込んでいる時一日中読んだりしてた人ですので。
しかし「セキ君が以前も女の子を送っていってた」ってのが気になるなあ。
 その時にも、「サリーさん(仮名)だから送ったんだよ」みたいなことを言ったんではないかと
邪推してみるテスト。

 俺も暗い話から少し離れて、ベタベタな話を書こうかなあ……。

162 :ネカマ:03/10/15 23:16
>>161
図書館で勉強を教えてもらうお話をキボンヌ

163 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/15 23:28
液体でべたべたした話を書いてくれ。

164 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/16 00:27
悲しいねぇ

165 :名無し物書き@推敲中?:03/10/16 00:39
>>164
どーした

166 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/16 00:47
下ネタはスルーされると悲しいものなのさ。

167 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/16 00:53
人がいないだけか。

168 :賣 寅男 ◆M774rMi2p6 :03/10/16 12:11
ジュワッチ!

169 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/16 20:39
>>168
 ちょっと数字が違うんじゃないかと。惜しい。

170 :賣 寅男 ◆M774rMi2p6 :03/10/16 21:11
もしかしたら、
あなたはM78星雲のウルトラマンと勘違いしてますか?

わたしはM774(名無し)商事のセールスマン、
賣 寅男(うる とらお)です。
お間違いないよう。
そしてお見知り置きを。

ちなみに弟は賣 寅七です。


ジュワッチ!

171 :名無し物書き@推敲中?:03/10/16 21:17
ここまで落ちるとは情けない
ギャグも寒い
2は今までで最低のレベル・・


172 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 01:49
不意にぎゅーってされると、スゴイどきどきします。
ベタベタ密着して抱き合うのも気持ちいいんだけど、
2人の間にある隙間にあったかい空気がたまると、
大好きな気持ちがたまってる感じがしてすごいしあわせ。。。

173 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 01:56
>>172
誤爆です。すみません。

174 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 02:40
>>173
純愛板に(・∀・)カエレ!!

175 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 03:17
>>172
素晴らしい文章です。
男と女の素晴らしさがわずか四行からにじみでています。

176 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/17 15:05
>>172
(  ̄ー ̄)  そうか。よし、殺す。

177 :c ◆taAZ7oPCCM :03/10/17 17:09
ええと。新しいほうに作品ウぷしてきました。よろしこ


178 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/17 18:45
>ガイア戦記

元ネタが割れすぎである。
ローマ史のあまりにも有名な部分をそのまんま持ってくるのはさすがにどうかと。
いや、執政官の数とか細かいところは変えてあっても、大筋ぜんぜん一緒ではないか。
初代国王がロムリオ(ロルムスのことだろうが)だったりブルトン(ブルータスのもじりだろうが)が王を追い出して共和制が始まったり
スーラー(なんでスラはそのまんまですか)が嘆願でカエサルとおぼしきクロノスを見逃したり、いくらなんでもエピソード流用しすぎである。
歴史からのパクリが悪いとは言わんが、パッと見わからんくらいに噛み砕いてから再利用したまえ。

あと冒頭に歴史の説明を持ってこないことで工夫したつもりか分からんが、たった十行足らずの文章を歴史説明の前においても
何の意味もない。もっとこう、見せ場を作って読者をある程度作品世界に引き込んでから必要な情報だけを小出しにしていくのが
うまいやりかたである。

ちょっと用事があるので後は他の人に任せる。

179 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/17 19:04

☀ฺ
ゔ〲〰

180 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/17 19:05


181 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/17 19:30
ℳฺℴฺℯฺ

182 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 19:32
ヺヹ
ガイア幻想紀思い出した。

183 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 19:45
₨ฺ

184 :c ◆taAZ7oPCCM :03/10/17 20:26
大きくなったら田中芳樹や花村満月くらいの文章はかけるのかとばっかりおもってたが
現実は厳しいすね



185 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/17 22:54
ええい、風邪を引いてしまった。
「コインロッカー・ベイビーズ」のせいだ。読むのに体力が要りすぎる。

  「ガイア戦記」
 えーっと、歴史の教科書みたいですね。
えんえんと元老院の定数だとかコンスルの数だとかを説明されても一向に面白くないです。
それは先生の仰っている通り。
 文章について。たぶん作文を書かせたら結構書ける人なのでしょうが、
小説を書くならもう少し工夫が必要ですね。
>ガリウスは暴虐ではあったが戦争は恐ろしいほど強かった。彼は「雷電王」という異名を持つほどの軍事の天才でもあった。
ガリウスは毎年のように他国に遠征し、そのつど勝利を収めた。

 この三つの文は同じことを言ってるんだから、もっと纏められるはずです。
「ガリウスは暴虐であったが軍事の天才でもあり、『雷電王』と呼ばれ恐れられていた。」
とかそんな感じで。

 あとは語尾。「〜であった」が連発しているのも前述の「教科書かよ」という印象を強めてます。
えーっと、なんか頭遺体んで中途半端ですがこんなもんで。

186 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 00:21
>>172
これ『前夜祭』の一部?

187 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 00:32
>>186
それだ!!

188 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 01:03
『神の鉄槌』消えてたね


189 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 04:22
>>188
アリにまだあるよ
「踊る・・・」

190 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 21:04
ブル伍長最高!戻ってきてください!age


191 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/18 22:09
風前の灯

192 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/18 23:01
>>190
Σ ( ̄ロ ̄lll) いやいやいや、死んでないぞ?!
てゆうかなんだよその変な宗教の御神体みたいな扱い?!
新手の褒め殺しか?!

ま、新作上がってるようなので読んでくるよ!!

193 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/18 23:47
ふむ、『ガイア戦記』読んできたよ!!
文頭はひとマス空ける!!「お約束」だぞ!!
文章はかっちょいい!!しかしなんか「背伸び」してるような
感じがするのさ!!
「故国の法律」とか、響きはすごく良いけど、来てないからね、外国に!!
それとも「隣の国に入る国境の前で立ち止まり、踵を返す」のが
かっちょよい場面じゃないのか、ここ?!なんかそんな気もするが。

それに関連して、「ガイア国境を越えて軍隊を進める事禁止」って、
日本の法律に「日本を攻めてはいけません」って法律があって、
日本人をそれによって拘束してる、って何だかよくわからねえ!!
おまけにその後「軍隊を勧める」とか誤字があって、さらに
「法律を破ってでも川を渡らねばならぬと言う強い信念がある」って
くるから、今クロノスがどこにいて川がどっち側にあって、みたいな
位置関係がものすごく把握しづらいよ!!
「この川を越えればガイアである」「ガイアのある遠く空の向こう」
「ガイアから追い出す形にした」「ガイア国東部方面軍の総司令官」
って、結局俺、最後まで主人公のいる場所がどこなのか
わからなかったもの!!

万事がそんな感じで、「雰囲気」を重視するあまり、「説明」が不足したり
ややこしくなっちゃったりして、読み辛くなってしまってるんだ!!
まず、「解りやすく説明する」文章を書く事を心掛けてもよいかも!!
ま、未完のようだし、文章についてはあまりわからんので、今回のトコは
そんなもんだ!!
語彙力はそれなりにあるようなので、変にテクらずとも良いと思うのだが、
どうだろうか!!

194 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 04:32
ふと、なんとなく疑問が浮かんだので訊ねてみる、答えるよろし。

海洋パニックホラータイプのオチで、逃げられん逃げられんと言っておいて、結局『ルーラ』のような魔法で(比喩ではなくまんま)脱出する、なんていう話は斬新だと思うか?


195 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 05:06
>>194
>斬新だと思うか?
では質問の意図がわからません。

見せ方によりけりではなかろうか、と思うがどうか?
その類の話では、きっとどこかで奇跡的な力がなければオチないと思うし、
それが魔法でもちゃんと説明してくれていれば(そして面白ければ)アリだと思うよ。
それがなければ「魔法かよ!」という突っ込みが入ること間違いなし。

ようは、面白く、且つ納得できればよし、と。
「オチが魔法〜」云々だけでは、斬新かどうか判断しかねます。

196 :赤音 ◆9.MIdptS4g :03/10/19 08:48
作品アップ掲示板2の方に作品をアップさせていただきました。
宜しければ批評等々お願いしたいです。


197 :時期留 ◆Dr.0dqw12o :03/10/19 10:51
>Que sera sera

う〜ん、辛辣なことを言わせてもらいます。

非常に読みにくいです。
20枚程度でこう、ころころ時間軸を飛ばされてはつらいです。
12月30日のくだりはまだついていけるものの
>「カナって、もうどこの大学に行くとか決めた?」
で完全に取り残されました。
どこを話の中心にすえるかを詰めていない結果と思います。
というか、この前で閉じたほうがすっきりするように思えます。


12月30日の地方行きの列車で数十人ということはないと思います。
また、停電したのであれば薄くらい程度ではないとも思います。
暖房はどうなったのでしょうか。
さらに言えば、女性はなぜふたつの弁当を持ってきたのでしょうか?
全体的にご都合主義を感じざるを得ません。

小説はフィクションです。しかし、すべてが現実から乖離していいわけではありません。
人物の行動・思考基準、場面設定等に矛盾があるとなかなか読み手は
話の世界へ入っていけません。

198 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/10/19 11:02
比喩について
独自性をだそうとしているのでしょうが
それが悪い方向へ流れています。

>マフィアのアジトに乗り込む
さらにこのあとにもアジトと続くため、
本論とは関係のない方向へ読み手のイメージを持っていきます。


書き手は自らのイメージを文字にするために
書き漏れや、少しの脱線も簡単に補正できます。
しかし、読み手はゼロの状態から文字をたよりに世界を構築します。
そのため、書き漏れや脱線はとんでもない方向へいきかねません。
書き手とはまったく違う人格の読み手が読むということを意識してください。

199 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 11:39
>>192
>>190は別スレに漏れが書いたののコピペだよ。
ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iwさん、好きです♪

200 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 11:43
>「Que sera sera」
このひとの文章は前にも読んだ記憶があるんだが、勘違いかな?
まず映像的手法を取り入れたがるところ、映画でいうところのカットバック
を安易に使いすぎると、物語を停滞させるというか読者を戸惑わせてしまう
ことになりがちである。
ひとつふたつ有効に使うとしても、小説においては多少の技が必要となって
くるわけだが、この作品は言わば回想シーンだけで終わってしまってるんだよね。
主人公が楽観主義なのか或いは悲観主義なのか、タイトルからすれば
「なるようになる」と言いたい(思いたい)のだろうが、それ以前に自閉症的な
文章だと感じてしまうのはなぜだろう。
出会った女性に対して頭の中であれこれ性格分析をしているシーンもあったが、
作者の深層心理には、対人不安のようなものがあるのではないかと思ったのだが?
まあ、以前に読んだことのあるひとの文章だとしたら、多少体脂肪率の低い文章
にはなったようだが、相変わらず比喩が陳腐で新鮮味がない。
「こんなのはどうかな…」と迷った表現はばっさりと斬り捨てたほうがいいよ。
たとえば、「カップラーメンのカの字も……」などは、ちょっとどうだろうって
気がするが。

201 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/10/19 17:20
>Que sera sera
事故に遭遇した主人公が、せっぱ詰まった状態で、傍らにいる女性の存在を改めて大きく感じた、
という話を書きたかったのだろうか。なら、すべての文章を捨ててもう一度書き直すことをお奨めする。

まず、読みにくい。
原因をたどれば、描写の順序を見直していないうえにくどい、
誰の台詞なのかわからない(弁当二つのところね)、独りよがりな独白とかなりそろっている。
そしてあまりにも陳腐で独断独善的な比喩が目立つし、主人公の心理描写にリアリティがないせいで
この話全体をギャグにしてしまっている。

『何を書きたいのか』という目的を、頭の中ですっきりさせただろうか?
『書きたいこと』を書くために、『書かなければいけないこと』を書き出しただろうか。
『書かなければいけないこと』を生かすために『用意するべきシーン』をじっくり考えただろうか。
そしてこれらを収めるための器の形を吟味しただろうか?
器の形とは、設定のこと……『登場人物』『時間』『場所』といった『話にリアリティを持たせる』道具。
本編を書き出す前に、これらの大切な作業を基本どおり行っただろうか?
さらには、本編を書きながら、作品のカラーを決めてしまう言葉選びを、慎重に行っただろうか?
そして、時間を置いて、冷静に読み直してみただろうか?

物を書くその考え方を一度大幅に変えることができたら、面白いものが書ける人ではないかと期待しつつ。


202 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/10/19 19:42
>2というひとびとへ

文章を凝る前に、小説を書く上での基本的な事項を再確認すべし。

1..思いついた話と、経過時間及び登場人物数が長さに合っているか?
2.テーマを、明確に言語化できるか?
3.話の流れを起承転結と大雑把に振り分けられるか?

1がまずいと、無理な展開、カットバックの多用の結果、展開がわかりにくくなる。
2ができないと、中心がぼやけてしまい、読み手は首をかしげることになる。
3をしておかないと、物語が平板になり、山場がないまま何となく話が終わる。
思いついたことを何となく書き出すのは20年早い、と常に思う。
この書き方で読み手に正しく伝わるだろうかと常に推敲する。
主人公はリアリティのある行動思考をしているだろうかと何度でも読み直す。

伝えたいことがあるのに、書き方がわからない、と悩んだら、半日ばかり潰して
『名作』を自分なりに分析してみるといいかもしれない。
いい物語には、探さなくてもはっきりとしたテーマが真ん中にドンと坐っている。
そのテーマを生かすために、作者は各種の設定を練り、場面を用意している。
登場人物もテーマを語るにふさわしい人物になっているはずだ。
そして話の展開も起承転結で区切られ、話が進む度に主人公はさまざまな
経験からいろんな考えを持ちながら、テーマに向かっているはず。
こういった流れは短編も長編も関係ないが、分析するには短編が手ごろかもしれない。
作家の書き癖がうつらないよう、あっさりした翻訳の海外短編がいいだろう。



203 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/10/19 19:43
つづき

セレクトした短編から、誰と誰がどこで何をどうしてどうなった、と書き出してみる。
テーマも書き出してみる。「友情」や「愛」なんてつかみ所のないテーマではなく、
例えば「主人公が友人を殺した人間を探して復讐する。殺された友人に受けた
恩に報いるため」といった本筋に近いものを書き出す。
全体を起承転結で区切ってみる。
起で友人が殺され、承で犯人捜しに乗り出す男の人生を書き、転で犯人を追い詰め
結で失った友人を回想しつつ、男は自分の将来を考える……
こんなふうに全体の流れをしっかりと把握してみる。
そして各シーンで、キャラクターを浮き彫りにする小道具を探しだしてみる。
小道具=文字通りの物だけではない。台詞、他の登場人物も拘わる。
すべてが、ひとつのテーマを読み手に伝えるために用意されているはずだ。
(短編には無駄を書く暇はないが、長編ではもう少しゆとりもある)
よい作品を、角度を変えて見詰めるのはかなり有効な手段だと思う。


204 :赤音 ◆9.MIdptS4g :03/10/19 19:49
>>197-198>>200-201
ありがとうございます。
先ず>>197さんの仰られた点ですが、自分でも書いていて少し思っていたことでした。
やはり自分でも合点のいかないものは他の人が見れば余計にいきませんよね。
夜行列車がどういうものか、それが停電時どんな状態になるか。これをほぼ想像で書いてしまったのがいけませんでした。

次に>>198>>200-201さんが共通して仰られている比喩の点、これも迂闊でした。
どこかでギャグを入れなくてはという心理が働いた結果だと思います。
あと、少なくとも作品をこの板関係の場所で載せたことはないので、自分は>>200さんの知っている人とは違うと思います。

最後に>>201さんの仰られたことですが、
学生対象の某コンクールの締め切りがあと一週間だと気付いてから書いた作品なので、
推敲は勿論、作品全体の書き方も曖昧なまま書いてしまったかな、とコンクールに出した後で思いました。
充分に余裕を持って、誰かに見てもらって指摘してもらっていたらと後悔しています。


最後に教えていただきたいことがあるんですが、会話文は人間が話す言葉としておかしくなかったでしょうか?
関西の人間だからか、一応口では話せても字で標準語を表すということに自信がありません。

205 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 21:12
>赤音

-読者を意識して「ギャグを入れなくてはという心理が働いた」などというのは
あざとすぎる。技巧的な文章を書けるほどにはまだまだ練れていないわけだし。
-女の子の会話「〜だわ」っていうのはちょっと浮いてる感じのところがあるね。
この場合、諏訪云々、地元の工場勤め云々とあるわけだし、会話はご当地の言葉を
使えばいいと思うんだけど?
無理して使っているとぎこちないし、その手のぎこちなさはこの場合なくてもいいと思う。
-虚無的、刹那的、悲観的、楽観的、それらの意味をきちんと理解して使うように。

206 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 21:21
人間が話す言葉としてはおかしくないかもしれないが、なんか気持ち悪い。
引きこもりじゃないなら、周りの人間の会話を注意して聞いてみろ。


207 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 22:12
-初対面の男に、生年月日や職業、恋人の有無まですべて話すような無防備な
若い女性はまずいないだろう。
-「x子悪魔」 「○小悪魔」
-そもそも、エレベーターに閉じ込められたくらいで、この世の終わりのような
ことを考えるかね?
緊急用のボタンもあるだろうし、災害か何かでライフラインが遮断され都市機能が完全
に麻痺したとか、ゴーストタウンの廃屋でない限り、いずれ誰かが気付くはずだ。
-「少なくとも今時分、私が他の女性よりは愛している女性」←こういう表現について
違和感を感じないとしたら、ちょっと問題だな。もの書きにはあまり向いてなさそうだ。
いくらでも突っ込めるが、以下は省略。

208 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 23:41




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間約1万人も!





209 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 01:17
文筆業って難しいのう。
http://plaza.rakuten.co.jp/ladytanuki/diaryold/20031019/

210 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 02:42
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その9●●●    http://natto.2ch.net/mass/kako/1016/10165/1016527634.html
384 名前: 339 ◆jXLqadko 投稿日: 02/04/02 20:45 ID:dMwWsGe2
>>383
でもね、テレビやラジオなんて露骨だよ。すぐそこにいて見てる感じでしゃべられるし、
裏になにかあるなんてレベルじゃないよ、ホントに。ロコツ。だから、誰がどんな態度で
いるかをちゃんと控えて(チェックして)おこうと思っています。このアナウンサー、この
評論家、この司会者は何考えてるか、言葉のニュアンスからもどういうところで弱いか、
つまり嘘をつけないかがちょっとづつわかる。こちらも腰をすえてかかるしかありません。

897 名前: SF7 投稿日: 02/04/22 03:45 ID:dRa29X9q
朝日支局襲撃事件時効を前にして、4月20日、朝日の記者が大阪本社で会見し「
時効になっても犯人を追い求めていきたい」と怒りや悔しさを表明したそうだ。
それじゃ、糞制作会社にかっこうのネタを教えてあげよう。この記者達の会話を盗
聴して、彼らのトラウマ体験を逆さに脚色したドラマを作ったらどうかね? 記者
達が抗議して来たら、「まぁ、そんなに怒るなよ」と慰めるためのお説教番組を放
送すれば、解決するんだろ? 同業者同士の共食いは邪魔しないから、是非、放送
してくれ。酒の肴に、笑いながら、見るよ。
以前の俺なら記者に同情したかも知れないが、盗聴被害者である今、なんにも感じ
ないね。畳の上では死ねないと覚悟して仕事をやっている人は、新聞記者以外にも
たくさんいる。朝日の事件だけを特に悲惨だとは、俺は、まったく思いません。

211 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 05:03
>Que sera sera
読みました。批評とか苦手なんですが。
会話文については、やっぱり少しだけ違和感。
(標準語で)話せるならそのまま書けばいいのに、と思いました。
会話なんだから口に出してみて違和感がないように書いたらいいんではないか。

あと、ラストどこに閉じ込められたのかわからません。円い空間?
脳内で勝手に二人の関係の暗喩だと妄想してるのだが、ちがうっぽいし。

212 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 13:43
>Que sera sera
まあ、本人が違うというのだから違うと思いたいが、あるひとの文章に
そっくりであるというのは感じたままだから許してくれ。
読んですぐに『くまちゃん……』のひと(焼酎のひと)だと思ったんだけどね。
冒頭:
 『閉じ込められた。
 つい数分前までいた世界とは完全に切り離されたこの世界。もう元いた世界へは戻れない
のだろうか。この四角いもう一つの世界で、食べるものも飲むものも何もないこの世界で、私は
二十余年の人生を終えるのだろうか』
最後:
『閉じ込められた。
 つい数分前までいた世界とは完全に切り離されたこの世界。もう元いた世界へは戻れない
のだろうか。この円いもう一つの世界で、食べるものも飲むものも何もないこの世界で、私は
二十余年の人生を終えるのだろうか』

上二つを並べてみても、作者の独りよがりがわくわかる。さらに下の文章は独特なのだが、
作者の残した足跡に作者は気づくかな? ほんの一例だが。

『すると美帆は、彼女が繊維工場で働いているとは先に述べたが、その工場での作業中に
(おそらく致命的な)失敗をし、製品の生産を妨げてしまった』


213 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 13:51
エレベーターに閉じ込められて、
・「この四角いもう一つの世界で……人生を終えるのだろうか」
・「この円いもう一つの世界で……人生を終えるのだろうか」
こう書いていては、読者にはなんのこっちゃの世界だ。

・「……とは先に述べたが」
この癖は直したほうがいいよ


214 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 19:33
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

215 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 20:10
おい、砧じじい!
うざいんだよ。宣伝しに来るな!

216 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/20 23:04
ふむ!!ろくろく働いていなくてもなぜかツラい月曜日、
2の皆さんはいかがお過ごしですかねコノヤロウ。
俺は隣の部屋でせっくすなどが始まっておったので、さっきまで
息を潜めて鑑賞してました!!学生さんは月曜日だとゆうのに元気だね!!

じゃ、空しさと共に、作品掲示板見てくるな!!

217 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/20 23:50
(=゚ω゚)ノうむ!!「Que sera sera 」読んできたよ!!
なんてゆうか、不思議な噺だな!!
「通常とは少し違う、二人の愛のカタチ」ってゆうような話は、
一歩間違えば「遠いトコ行って二人っきりで勝手にやっとけ」で
済まされちゃうので要注意だ!!
「ああ、そんな愛も世の中にはあるのであろうなあ。男女の仲というモノは
 かくも多様なものであるのか。それにつけても嫁の欲しさよ」と
28歳独り暮らし独身男性にタメ息をつかせるためには、もうひとかけら、
キャラクターに「優しさ」が必要だと思う!!
すげえ大雑把な言い方を許してもらえるなら、愛とゆうのは、
『無償の「自分<相手」の気持ち』だと思うのな!!
そこを描き切れてないのが、この話の欠点だと思う。なんかね、
二人とも「我が我が」に見えてしまうのですよ。
良いシチュエーションや人物背景も随所に見られるだけに、
そこが欠けてるのが非常に惜しいと思うね、俺は!!

218 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/20 23:50
で、文章は例によってよくわからんのだが、「テクってる」と思うぞ!!
無理して難しいことゆおうとしないほうが、最初は良いと思う!!

「少なくとも今時分、私が他の女性よりは愛している女性」
「それは即ち、単に一緒にいて楽しいことは愚問ではあるが」

とか、せっかくの主人公の愛描写を殺してしまっている。
てゆうか、そもそも間違ってるからね、日本語が!!
中でも、
「周りの人々は全員眠っていたが、その中で私たちだけは」
ときて、ふむふむいいなあコンチクショウ、ってゆうところで、
「自分たちの御国自慢に花を咲かせていた。」
って、Σ ( ̄ロ ̄lll)自慢かよコノヤロウ!!、と、顔文字まで使うほどに
肩すかし喰らったね!!
「双方の事をとりとめなく尋ね、語り合い、互いに惹かれて行く」場面で
「御国自慢」はないだろう、おくにじまんわ。
そのへん、「テクった」表現が話の足を引っ張っちゃってるんじゃないかと
感じたよ、俺は!!

219 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/10/21 00:13
>>読んですぐに『くまちゃん……』のひと(焼酎のひと)だと思ったんだけどね。
そんなハイペースで作品書けませんよ……。と言うかそもそも別の名前使いませんよ……。

>>Que sera sera
場面が飛びすぎとか、比喩を使いすぎってのはすでに指摘されるようですね。
比喩を使う箇所をもっと減らして、ここぞというときに効果的に使ってみた方が
いいんじゃないでしょうか。
それと、
>>しかし美帆にそうされても、私の中にある混沌とした不安はぬぐえず、
>>「そんなこと言っても、助けも呼べないんだぞ? どうやったら良い方向に考えられるって言うんだ?」
>>「良い方向になんて考えてないわ」
のような形の会話文が何箇所か登場しますが、これって「ぬぐえず、」の文章が完結していない
ような気がするんですけど。いや、もしかしたらこれもアリなのかもしれませんが、
個人的には違和感を覚えました。


220 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 00:58
ま、どっちもどっちなわけだが。
ていうか、どっちも推敲不足という意味で、この長さなら
すぐに書けるだろ。見直してないのは明らかだしw

読むほうは「作品」を批評してるんであって、誰が書いたか
なんてどうでもいいよ。
成長の軌跡・プロセスを見てほしいという希望があれば別だが。
ま、毎回同じことを言われてピンとこないようでは、お話に
ならないということだ。

221 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 09:36
しかし、ここの住人はよくこんな駄文を読んでられますね
本当に小説が好きな人たちなんですね


222 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 10:21
>>221
まあね、……というか、自分は既に活字中毒気味。
新聞とかも隅々まで読まないと気がすまない。
文芸板には多いんじゃないかな、そういう人。
……俺だけ?

223 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 12:17
>>221
しかし、ここの住人はよくこんな駄文を読んでいられますね。
小説が本当に好きな人たちなんですね。


224 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 12:24
>>222 よい紙使いになりそうですね

225 :青い巨星☆彡 ◆BlueXfVhn. :03/10/22 18:16
うろたえるな!
これが2chの嵐というものだ!

226 :3/4くらい:03/10/22 19:12
実は2志望の奴以上に書けない奴が、いかにも「俺の方が上手く書ける」と言いたげに批評してるな(稿

227 :詩姫 ◆KX8Qq7jEGA :03/10/22 19:25
2志望です。2番の掲示板に作品を載せたので感想お願いします。

228 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/10/22 19:56
>詩姫 ◆KX8Qq7jEGA

す、す、すすす……好きです!

あ、誤解しないでください。
この作品、「階段」です。

ストーリーについてはなにもいうことないです。
楽しめました。

贅沢をいえば、冒頭での世界(雲、かすみみたいな)の構築を
もう少ししたほうがよかったかもしれません。
それと「三十路」に対する主人公のあせりみたいなものが
あってもいいかもしれません。
あと、個人的には「男にきいておきたかったこと」の内容を
最後の一行にしたいです。

229 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 20:02
>>227
また夢オチか・・
ペドフィリアのくせに無理するなよ>そこのお前w

230 :慈斬留 ◆Dr.0dqw12o :03/10/22 20:07
>階段

拝奴の馬鹿がべた褒めなので、少し指摘を。

階段の形状をイメージするのに苦労しました。
当初、横幅、数百m、いや、数十kmの巨大なものを想像しましたが、
途中で無数の階段であると気づきました。
これを冒頭に持ってきて欲しかったです。

二でインチキ臭いと何度もでてきますが、
「どうこういう風体でインチキ臭い」
「どういう話し方でインチキ臭い」かを描写すれば
もっと男の像が見えやすかったと思います。
ちなみにわたしは、藤子不二雄のSS集のへんな道具を売る男を
無理やりに重ねました。
もしかしたら、この男のイメージは読者に任せるという意図が
あったのかもしれませんが、重要な登場人物ですからしっかり
イメージできたほうがいいかと思います。

SSはネタ勝負の一面もあります。
ぜひ、筆の力で読ませる作品を読んでみたいです。

231 :児切る:03/10/22 20:14
刺姫さん、好きです。
ヌード撮らせてください。
ネカマでもいいですからw

232 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/22 20:19
>階段

文章面。
無駄が多い。読点が少ない。一文に情報詰め込みすぎ。説明臭い。文章が身についてない。

「どういうわけかわからないけれど」で始まるのに、「である」調の文章ではでは合わない。

>インチキ臭いメガネにインチキ臭いスーツの男であった。
これは説明文で、描写ではない。イメージを読者に丸投げするのはただの怠慢である。

> 私は訳もなく上っていた階段のことが知りたくて団子を二本注文すると同時に茶屋の主人に問いかけたのだが、その返答は私には要領を得なかった。
この文章などもうどこがおかしいとかいう問題でなく、根本的におかしいとしか言い様がない。
不要な語句を抜き出してみる。「訳もなく上っていた」ことは既出だし「茶屋の」も不要。
「同時に」とあるが一人の人間が同時に二つのことを言うのもおかしい。口は一つしかないのである。この場合「同時に」はおかしい。
「その返答は私には要領を得なかった」も正しいのか間違っているのか分からん日本語だ。
>私は団子を二本注文すると、主人に問いかけた。階段について何か知っているかもしれないと期待してのことだったが、返ってきたのは
>要領を得ない返事だった。
書き直せばこんな感じだな。
ここから先もずっとこんな文章なのだが、それでも辛うじて読めるのは地の文が少ないからであるな。

文章面は以上である。

233 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/22 20:19
>階段 続き
「座るが早いか」「とんと」
と時代物臭い言葉遣いが目に付くのだが、使い方が変で浮いている。世界観にもしっくりこない。
2章で「〜だ」「じゃよ」が語尾の茶屋の主人が三章で丁寧語になっている。
「夢の中の話だから」といえば片付く問題と思うかも知れんが、そういう問題ではないのである。

そもそも階段しか見えない世界というのがどういうのか分からんのである。
暗闇に階段が何本も浮いているのか、視界全てが階段で埋め尽くされているのか、一本しかない階段以外には何もない世界なのか。
そういうシュールな世界と茶屋というミスマッチで、夢の中感を出したいとか思ったのかもしれんが、描写が足らんおかげで
ただの訳分からん話になっておる。というかそもそも夢オチはやめたまえと何度言ったら(ry

会話文多すぎでテーマそのまま書きすぎである。これも怠慢と言える。
もっと地に足の着いたものを書きたまえ。

234 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/22 20:24
むぅ、ハイドと著しく被った。

しかし被った割にあっちはベタ褒めしておるなあ。
先生の感想は全然逆だが。

Que sera seraは時機を逸してしまった上にもう沢山レスがついているのでまた次作で。



235 :慈斬留 ◆Dr.0dqw12o :03/10/22 20:34
>>234
年齢の違いがあるかもしれません。
「三十路」のひと言がグサッと胸に突き刺さりました。
あのひとことで負けです。認めます。_| ̄|○

ちなみに内緒の話ですが
ハイドのヤツは五〇代にしか萌えません。

236 :痔切る=廃奴=刺裂機:03/10/22 20:48
ようじょからばばあまで萌え萌えの変態なんているのかねw
さすが二重人格だな。

痔切る>う、ううう
エロエロずずず>小指
廃奴>ようじょの割れ芽に顔うずめて
エロエロ>さあ、指を・・・・・・・

237 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/22 21:04
>>236

……うぅぅん……あかん……あかんやろ。
君、前スレの903君ちゃうか?
まあ、そんなことどうでもかまへんわ。
いっぺん言うたことやけど
調べるのやったら、もっときっちり調べなあかんやろ。わからへんか?

ほな、君にも課題、出しとくわ。
「掘った芋、いじくんな!」
これについて、レポート書いて
明日の夕方5時までに学部事務局に提出しとき。

遅れたら単位出さへんから、時間厳守やで

238 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/22 21:07
  「階段」
 いやまあ、平凡なお話ですよね。人生登るばかりでもないんですよと。
努力が必ず報われるわけでもないんですよと。これから先長編を書いていくことを考えると、
習作にしてももう少し捻った方がいいかなと思います。
 「団子」はいい味出してますけどね。こういう小道具の使い方にはセンスが感じられる。
これから先の成長が望めると思います。

 文章面。無駄が多い、というのはまったく先生と同意。
>階段の先を見上げても相変わらず階段が続くだけであるし一休みをしようかと考えたとき、見上げたその先になにやら茶屋のようなものが見えた。
 「続くだけであるし」の後に読点が必要だというのはまあおいとくとして、「見上げる」という表現が
重複してますよね。「先を見ても階段が続くばかりであるから一休みしようかと考えていると、
なにやら茶屋のようなものが見えた。」とかでいいかと(適当ですが)。オプさんとか先生なら「なにやら」
も取るかなあ。

 ほとんどこの話って会話で進んでますよね。こういう話はなんというか、あんまり批評の仕様がない
です。次は地の文をしっかりと書き込んでみて下さいな。

239 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 23:27
関係無い話だが、ここのスレのタイトル長いな…w
スレタイの文字数制限、これで一杯一杯か?

240 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 23:34
やっぱり文章がワンパターンになるんだが。
語彙が足りないだけではないな……。

241 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/23 11:22
うむ!!今日も元気に書いておるかね諸君!!
俺はここんとこまったく進んじゃあおりません!!
これがスランプってやつか?!
原稿用紙に向かっても何から伝えればいいのか解らないまま時は流れて
浮かんでは消えていくありふれた言葉だけ!!

まあ、新作上がってるようなので読んでくるよ!!
仕事中なので感想は夜になるかも知れんが。
例によって歌が古いことに関しての一切の苦情は受け付けません!!

242 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/23 11:35
>>241
最初、何の歌かわからんかったわ。

243 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/23 16:44
>>240
最近よく感じるぽ。

>>241
うたわかんね。

>>244
ないすボケ。

244 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/23 16:50
>>243
Σ ( ̄ロ ̄lll) 弱りますなあ。ぼけなあかへんのか?

245 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/23 17:58
>>242 >>243
Σ ( ̄ロ ̄lll) まぢかよ?!テレビほとんど見ない俺でも
「東京らぶすとーりー」は知ってたぞ?!

>>244
クチがちと違う。↑正しくはこう、全角だ。

感想など書こうと思ったが退社時間なのでこれで!!
また後ほどゆっくりと書く!!さらば諸君!!

246 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 18:10
なんか新作が出てますが

247 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/23 19:43
>刹那の永遠

 ふむ。地上か。島清、世に敗れたり であるな。
昔は島田清次郎みたいなスケールの大きな強烈な人がいたのものである。
最近の文人は強烈というにはあまりにせせこましい人間ばかりで見ておってもつまらんな。
ま、見て面白いかどうかは問題ではないのであるが。


248 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/23 19:45
>>245
ンナモンオモイダセネ

旧掲示板にも新作上がってたぞと。
コメントは省略。

249 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/23 20:33
>>組長を殺れ

 落ちつけ。いきなり脱字だ。「…されたこの橋は四国と本土を結ぶ西日本経済の交通の
要所して機能を一手に…」 要所のあとに「と」が抜けている。それに、この文章は、これを
補っても意味が通ってない。「巨額な費用を投じて建設されたこの橋は四国と本土を結ぶ
西日本経済の交通の要所して機能を一手に担う」と「巨大な利権が転がり込んでくる。」
を"とともに"で繋ぐのは不適切だ。
 「橋から北45キロ先。」だが。いったい何処を指しているつもりだ? 明石海峡大橋から
北45キロはだいたい丹波篠山のあたりだ。関西の地理に詳しくない人にはわからないだろうが、
丹波篠山は山の中だ。「黒い海に波音だけが不気味に響く辺鄙な漁港。」なんてものはない。
 「誰を待っているようである。」も日本語としては変だ。「誰かを待っているようである。」くらいか。
この表現をこういう小説で使うのが適切かは別にしてもな。
 「誰かを待っているようである。」にしても説明的だし、いったい誰がそう判断したのか読み手に
わからない。こういう書き方をするときは、前もって、誰の視点があるかはっきりさせる必要がある。
説明的でなくすには、「ときおり腕時計に目をやりながら、男たちはあたりをいらいらと見回していた。」
とか、待っている動作を"外側"から書き表すべきだ。

 基本的にこのスレは、プロを目指すという建前になっていて、それを突き詰めると公募用の原稿を
書くのが目的となっている。だから、「・・」は「……」と書くべきだし、安易な一行空けは避けるように
……と、言わせてもらおう。



250 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/23 20:34
>>刹那の永久

 短過ぎて、コメント不能。

251 :路樹留 ◆Dr.0dqw12o :03/10/23 20:59
>組長を殺れ

資料収集について
橋から45キロも離れて、なぜに明石大橋なのかとも思うが、
「巨大な利権」→「怖いひとたち」と後々、つながるだろうと
脳内補完しておきます。
最終的に作中に使わなくとも「巨額な費用」がどのくらいか
調べましたか? 調べれば北に45キロに漁村がないことも
わかると思います。

「そろそろ時間じゃのう」と明石大橋あたりから
神戸のあの有名な団体さんと広島系(こちらはほとんど知りません)
との抗争と想像しますが、そのあたりも調べてますか?
例えば、男の襟元のバッヂを少し描写するだけでもリアリティが
違ってくるはずです。
アウトロー板を少しロムるだけでもかなりの知識を
収集できるはずです。
さらにいえば、関西弁と広島弁をきちんと使い分けられるのか
疑問に思います。

252 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/10/23 21:03
>刹那の永遠

調教師陣の冷たいことw
終わりですか。続きますか。終わりなら(了)を打ちましょう。
続けるなら、どうしようもない文章であることに気がつきましょう。
(しかし、親近感を覚える駄文だ。一年ほど前のわたしも、こういった
脳内完結文を垂れ流していた。)
どれ、勝手にリライトさせてもらいましょう。自己主張叩き返しは無論、大歓迎します。
まあ、お互い、叩き合って成長しましょうw

>闇の街に、靴がコンクリートを叩く音だけが寂しく響く。
 
 コンクリートを叩く音靴だけが、闇の街に寂しく響く。
 
>明かりといえば、空に弱々しく浮かんでいる月の光だけ。
 
 明かりは月の弱い光だけだ。

>空気は薄い霧に覆われ、時折吹く冷たい風が、冬の訪れを主張していた。
 
 辺りは薄い霧に覆われ、時折吹く冷たい風が、冬の訪れを主張していた。
 (辺りは薄い霧に覆われ、頬に時折当たる冷たい風が、冬の訪れを予感させた。or感じさせた。)



253 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/10/23 21:05
(続き)

>こんな幻想的な世界に、私はひとり、ただ立っている。何の意味も理由もなしに、ただ。

 幻想的な世界に、私は何の意味も理由もなく立っていた。
 (静寂と暗闇と冷たい風で幻想的なのか?)

> 静寂に身を任せると、過去のある地点へ吸い込まれそうになる。

 静寂に身を任せると、過去の一点へ吸い込まれそうになる。

>必死で現在にしがみつこうとするが、過去の誘惑には勝てない。

 現在にしがみつこうと必死になってみるが、過去の「***」い誘惑には勝てない。

>いつしか、私は遠い遠い昔の歴史の中に落ちていた。
>私の前にはただ暗闇があり、足音が木霊する。しかし、足音は私のものではない。

 私のものではない足音がこだました。周囲には変わらずに暗闇がある。

>遥か彼方から、誰かがこちらへやってくる。ゆっくりとやってくる。

 (ここで“私”の行動描写でもひとこと書くといいと思う)
 遥か彼方から誰かがやってくる。ゆっくりとこちらへやってくる。


254 :廃土 ◆Mr.xUsgqFs :03/10/23 21:12
>組長を殺れ

路樹留がいろいろ突っ込んでるんで、まだ見えていないとこまで
突っ込んでみます。

この外国人の殺し屋についてどこまで設定しているのでしょうか?
経歴は? 使う道具は? それは特殊なものか?
国内への持ち込み方法は?

さて、この組はなぜ、外国人にわざわざ殺人を依頼するのでしょうか?
いろいろ考えられると思いますが、設定しているかどうか疑問です。

最終的に書かなくてもそういうところまで詰めることによって
世界観、リアリティが増すと思います。

255 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/23 21:17
(=゚ω゚)ノ うむ!!ミニストップのコカコーラに
「明日のジョーふぃぎゅあ」が付いておったので3つも購入して帰宅!!
でも3つが3つとも「拳キチのおっさん」だったのでちょっとげんなり!!
しかし今や放送できない2つ名だよな、けんきち。
とりあえず今そのコーラで焼酎割って呑んでます!!

で、なにやら色々と作品が上がっているようで
とても良いぞ!!さっそく読んでくるな!!

>>247
お、せんせえ( ゚∀゚)ノィョ―ゥ 。
島田清次郎は良いよな!!反逆・痛憤・咆吼、って、今なら
小説書かずにパンクロッカーになっている可能性大だが。

256 :廃土 ◆Mr.xUsgqFs :03/10/23 21:19
>岩倉組は兵庫を中心に……

読み飛ばしてました。  _| ̄|○

なんで「じゃのう」やねん
姫路あたりでは言うかな?

257 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/23 21:51
「階段」読んできたよ!!
ふむ、いいね、男の行く道は常に上り坂!!
外国の「童話」とか「民話」にありそうなステロタイプな話だが、
最初はこうゆうの書いていくというのも良いと思うぞ!!
ただ、そういった内容の中にもひとつだけ「自分だけの」ものを
入れておいて欲しかったと思うのですよ。
で、それを入れるとなるとまあ「茶店」か「うさんくさい男」か
どちらかの味付けを工夫する、という事になってくると思う。
個人的には「うさんくさい男」。これをもっと工夫しキャラを立てる、
あるいは読者の意表をつけば、この話はもっと魅力的になると思う。
夢オチを持ってきたからには、「どんな人間が出てきても良い」と
いうメリットがある(これはデメリットでもあるのだが)のだから、
ここに想像力を結集させて欲しかったところだ!!
文章についてはよくわからん!!すまん!!しかし「話が伝わる」分には
充分書けていると思うぞ!!次回作も期待している!!

258 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/23 22:05
>組長を殺れ

この投げたようなタイトルはなんとかならんのかと。
ロシア人形はマトリョーシカである。カタカナで書くなら。
なんかまあ特に言うこともないのだが。
冒頭ばっかり書いててもしょうがないのである。

259 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/23 22:15
「組長を殺れ」も読んできた!!
『ガイア戦記』のときにゆった「文頭を一文字空ける」が説明不足
だったようですまん!!
でもまさか話のしょっぱなだけ空けるとは思わなかったよ!!

○部屋の隅に靴音が小さく響いた。
○黒服の男たちが一斉に胸元に手をかける。
○倉庫の隅の暗闇から靴音の主が蛍光灯の鈍い光に照らさ
れて姿を現す。

↑「○」の部分が必要な空白な!!
改行したあとの文の出だしは一文字文下げるのがお約束だ!!
ただしカギ括弧はその限りにあらず!!また、

「・・ワシが白瀬組と喧嘩になっちょるのは調べがついとる
んじゃろう?○用件というのは他でもない……

↑こんな感じでクエスチョンマークのあとも一文字空けるらしいぞ!!
三点リーダについては言われている通り!!
とりあえず原稿用紙の使い方を学ばないと公募などではほとんどと
言っていいほどハネられるので注意だ!!誤字脱字も同じく!!

260 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 13:48
>『組長を殺れ』 第一話

・まず、やくざというものを勘違いしてイメージしているようだ。
義理ごと(葬式など)でも無い限り、そろって黒いスーツなど着ていないのが普通だ。
黒い車が数台で、人数が数人ということはちょっと考えられないな。
普通、車の台数の倍以上はいるはずだ。
夜の暗い倉庫の中でサングラスというのもおかしい。
眼窩にそって傷があったら「ヤクザである」も強引である。
本にしろ映画にしろ、書く対象についてはもっと勉強することが先だろ。
・倉庫の暗闇の中に現れた男を、懐中電灯で照らして見て195センチの身長だとよくわかるなw
・「……髪を後ろに束ねているが、明らかに日本人ではない」
なぜ、「が」なのだ? 
・「早速ですが、……。商談をはじめましょうか」
なぜヒットマンの側がしきるのだ? ゴルゴ13のつもりなのか?
・会話の最後の「。」は取るように。
・「喧嘩になっちょるのは調べがついちょるじゃろう?」
調べがついてるも何も、「熾烈な抗争を繰り広げて」いたらその世界に限らず周知の事実のはず。
そもそも、ヤクザの抗争というものがどういうものかわかってるのか?
取るか取られるかの時に、名前も素性もよくわからない外国人ヒットマンに、対立する相手を
ふたり殺れ、報酬は一億などというのも荒唐無稽な話である。
「実話時代」でも、さすがにもっとましなストーリーが載ってるぞw
関西の某大組織を例に取るとすると、その「若頭」たる人間をどうにかするには「武力」だけでは
駄目なのだよ。
実際の事件を例に出すのはどうかと思うので避けるが、より高い計画性その他が必要に
なってくるはずだ。
しかも、迂闊に連絡など取ろうものならリスクも大である。
このボス格らしき男もその他も、ひどく間抜けに書かれていると自分では思わないか?

まあ、これが第一話というのなら、あとは書いてもあまり意味はないと思うよ。
それよりもまず、原稿の書き方のイロハから勉強したまえ。


261 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 14:09
>『刹那の永久』

・どんな世界のどんな場所で、どんな人間が、何ゆえそこに立っているのだ?
どこかの世界にワープしてるとかトランス状態ということなのか?
このような作者の脳内ストーリー&ヒストリーには、ふつうついてゆけないぞ。
「リライト」などしていたおっちょこちょいもいるようだがw
親近感があるということは、「同類」の自覚ということか。
・作者の幻聴をそのまま書いたらしき最後など、見事に壊れているよ。
きみ、あれだろ?
寝ているときに、枕もとに置いた本からコツコツと足音が聞こえるタイプだろ?>作者氏



262 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 14:43
組長を殺れ、はなんだか○○組ってより
某漫画に出てくる黒の組織みたいだなぁ……と思った。

263 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 14:53
>『階段』

・読点の打ち方がおかしい箇所がいくつかある。見直してみたまえ。
・「私」という主人公がどういう人間なのか、最後まで不明なままである。
最後になってやっと「夢の中の男」と重ね合わせている部分があって、
その性別が判明したほどである。
・「苦笑が思わず出た」←言語感覚の違いを感じる。
・「インチキくさい」については他と重複するので省略。
・「あなたも階段を上る途中ですか? なかなか難儀なものでしょう」
と、茶屋の主人は言ってるが、途中で休んで茶屋をやっている意味(理由)をもう少
し書くべきだと思うよ。
「階段」を下りてくる男が「ネガティブ」な生き方の象徴として書かれているならね。
踊り場で立ち止まってだんごを売っている理由が茶屋の主人にもあるはずだ。
・これが夢の中のストーリーと割り切っているのなら、夢という設定を大いに利用して、
たとえばエッシャーの不思議絵のように、「昇っているのに下っている階段」なども
あってもいいのかもしれない。実際、自分は上っているつもりで下り坂を歩いている
人間などもいるはすだ。
つまり「階段=人生」を語るには、今のままではどことなくはしょった感じで薄っぺらい。
・他の作品にもいえるのだが、どうも自分の観念の世界だけで書いている傾向が
あるようだ。「Que sera sera」にしても、複数で閉じ込められていながら、考えているのは
「私はこのまま死んでしまうのだろうか」だけ。しかも、恋人そっちのけで妄想しているしw
・「三」の、長く続く会話はポイントになる部分だからもっと整理したほうがよいだろう。
作者の視点や主張がふらふらしているように見える。誰に"代弁"させるのかきちんと決めたまえ。
・「四」で、「生きることへの気負いがなくなったような気がする」とあるから、つまり
夢の中のインチキ男は、自身に潜む倦怠や杞憂の象徴であり、階段同様、表裏一体の
主人公自身なのであろう。だとしたら、最後の一文の扱いは微妙なところだと思うがどうか。
「階段の先に何があるかなどわからない」とさんざん語ってた後でもあるし、もっと
ポジティブに結論づけたほうがよさそうだと個人的には思う。
結局「教えてくん」で終わってしまっては、中途半端というものだ。


264 :◆aw03/TRH.s :03/10/24 16:10
こんにちは。
初めてですが、投稿してみました。
どうぞ叩いてください。
作品アップ掲示板2の方です。
よろしくおながいします。

265 :廃土 ◆Mr.xUsgqFs :03/10/24 18:07
>闇の中

二ヶ月後、朝六時十五分に起きて
六時三十分から三十分のジョギングを
一週間、続けてから書き直しなさい

266 :慈貴留 ◆Dr.0dqw12o :03/10/24 18:08
>闇の中

少しは丁寧に書けよ、馬鹿拝奴!
ぜんぜん、意味、わかんねえよ。

主人公がどこに住んでいるか存じませんが
少なくとも日本国内だと思います。
ttp://www.jwa.or.jp/a/otenki_calendar/
お天気カレンダー
ttp://www.nao.ac.jp/reki/hdni/hdni.html
日の出、日の入り

日の出前は日差しといより、東の空が少しづつ
白んでいくものです。

最低気温というのは概ね夜明け前に記録するものです。

わかりますか? 多分、布団から抜け出すだけでも
おっくうになるんじゃないですか?
玄関から一歩でれば、澄んだ空気が容赦なく頬や耳を
突き刺してくるのではないでしょうか?

「組長を殺れ」の作者に「組に潜入して取材しろ」とは
さすがに言えません。
しかし、この程度の取材なら誰でもできるはずです。
目覚め行く街の様子。朝早く出勤するサラリーマンの表情
しっかりその目におさめるだけで文章が違ってくるはずです。

267 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 18:31
>闇の中
きっと、誰かが言うから言っとく。
段落の最初のマスは開ける。一行開けの多用は避けたほうがよい。

一つ目、これは基本です。もし、書いた段階でこれをしていないのなら次から注意。
書いた段階ではそうしていたなら、投稿画面のプレビューにチェックを入れて、投稿する前に
確認することをお勧めします。コピィ&ペーストを行ったときに開けたマスが詰まっていたり
するので。(誤字脱字がないかも念を入れて、このときもう一度チェックしたほうがいいかも)

二つ目、一行開けが悪いとは言わないけれど、これはちょっと使いすぎかも。
一行開けを単純に時間経過の表現として使っているような印象を受けますが、
主人公の目線で書かれた文章であるし、主人公しか出てこないのであるから、
開けなくてよい場所はたくさんあると思われ。

268 :267:03/10/24 19:03
>闇の中
内容についても少し。これは極私的な意見。

ええと、よくある話……ですね。きっと大半の人間が途中でオチ(?)に気付くんではないか。
それが悪いと言うつもりはないし、よくある話だからって恥ずかしがって書かないよりは幾分良いと思いますが、
もっと盛り上げて、ラストを効果的に見せなければならないと思われ。
少しきつい言い方になるかも知れませんが、今のあなたの作品は「男がジョギングを始めた理由」を
説明しているに過ぎない……かも。

言葉の選び方や比喩表現に少し違和感。朝日(冬の日差し)についてはジキル&ハイドも言うてますが、
>両親の寝室のドアは、そんな僕の様子がやはり気味悪いらしく、沈黙を守っている
が引っかかってしようがないのだが、なぜ両親のドア限定なのか……。
朝の静かな情景を描くのであれば家全体とか、庭とか。別のものでもいいのでは。
冒頭のサイレンも引っかかるのです。わかりづらい、というか。もっと効果的な見せ方はないものか?

あと、タイトル。冒頭にしか掛かっていないような気が。
タイトルに意味はない、と言われてしまえばそれまでなのだが、もう少し内容に突っ込んだタイトルでも
良かったように思われ。これは本当に私的な好みでしかないのだけれど。

ところどころ引っかかる部分もあるけれど、読みやすい、いい部分もあるので次作に期待。
がんばれ。

269 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 19:06
テンプレのお役立ちリンクを、全部とは言わないからざっと目ェ通せと。>最近の2志望者
もう最近、基本からして駄目な奴ばかりじゃないか、と。
あ、でもスレタイが「作文すらまともに書けない」だからなあ……。

270 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/24 19:13
 まあ、やくざやさんでなくても、金で殺し屋を雇うという設定じたいが、嘘臭いんだよ。
だが、そういうストーリーにしたいのなら、別にそういう設定を使ってもいいと思う。しかし、その嘘を
本当臭くする工夫をしないと駄目。
 やくざやさんの中には、当然、それ用の要員もいる。敢えてそれを使わず、他所者を使わなければ
ならない経緯とか、そういうものがあるはず。そういうのを描いていかなければ、金で殺し屋を雇うという
嘘臭さだけが、浮き上がってしまうわけだ。

 いちおう言っとけば、金で雇われて殺すのを商売にしている人間は現実に存在する。実際、そういう
人間が逮捕された事例もあるからね。殺し屋とかいうのは、それほど荒唐無稽な存在ではない。ただ、
現実にあるからリアリティがある……というものではない。小説というのは、現実に存在するか否かは
別にして、本当臭く描くのがリアリティの出し方だ。

271 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/10/24 20:45
>>261

いや、いつもあなたの鋭く的確な指摘には感服している。
かなり書ける人、もしくは相当に小説を読み込んだ人、あるいは
こういった文章チェックを生業にしている人なのかなと推察している。

で、だ。あなたがおっしゃるとおり、私はスレタイどうりの、
作文も書けない2という人々に親近感を抱いている。小説が金になったことは
ないから、書き始めたばかりの方々とは同類ということになる。
(喰えるか喰えないか、物書きの世界には二通りしかないと私は思っているのでね。
喰えるレベルにあるのに、あえて売文しない人もいるみたいだが、そういった方々は
まあ、別の世界の話だ)
しかも今なら絶対に選択しない言葉ばかりを並べて書かれた
脳内完結文を、ついこの間まで書いていたんだ。懐かしさに負けて
リライトしてしまった。(以前リライトスレで遊んでいた癖だな、これは)
だが、たまにはいいんじゃないかな? こういう教え方もあると思うよ。
リライトしたことについては、こちらは真剣なんだから、揶揄されたくはないな。
(まあ、一晩あければリライト文の情けなさに唖然としてはいるが)

あなたの批評の書き込みがものすごくもったいないなと思うのは、
書いた人間に対する寛容さがないことだね。文章についてぼろくそに言うのは
全くかまわないと思うんだけどね……。若さ、なのかな。おっちょこちょいなんて
言葉からするとそう若くもないのかな。どっちにしろ批評文も推敲して欲しい。
批評の最後の一言、削る勇気が欲しいね。今の書き方だと、愛の鞭ではなく
嘲笑愚弄にしか読み取れないんだ。スレタイの「育てる」という意味を
考えて欲しいな。

で、調教師として仰ぎ、教えを請いたいと思うので、今度はぜひコテハンで参加して欲しい。



272 ::03/10/24 21:00


名前: c#b
E-mail:
内容:
「組長を取れ」という話を思いついた時点で俺には取材する暇もなければその必要も感じられなかった。
別に小説家になろうとは思っていないし、あくまでも俺の楽しみを優先し、その上で他人にも楽しんでもらえればと思って書いたものだ。
259くらいまでの批判は、技術的なことが多く、アドバイスとして受け取ったが、それ以降の批判?は、一寸現実離れした要求だと思う。
純粋に小説家を志す者だけが書き込める掲示板なのだとすれば、俺は相応しくない書き手だろうから、投稿はやめることにする。
ただ個人的にはこの話の設定は面白いと思うので、書けるだけは書いていこうと思っている。
殺し屋のモデルは「ジャッカルの日」に出てくる凄腕のスナイパーだし、日本人ヤクザは大好きな仁義無き戦いシリーズの菅原文太を念頭に置いた。
俺はこの時点でリアリティ云々は問題にしていない。そういうのは技術や経験を得て後、付与していけばよいのではないかと思ってる。
リアリティを捨象しアイディア重視で小説を書くのは邪道だというのであれば、全ての創作は荒唐無稽ですよ。
七人のサムライだって、話の筋は浅薄でありえねーという話でしょ? 世界観の詳細を具体化するのは後回しにするというのが俺の基本的な立場でした。終わり。




273 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 22:01
>>272
・「着想した時点で、取材する暇もなく必要性も感じない」まま垂れ流した駄文を
このスレに披露した時点で問題外である。
真摯な気持ちがないのなら、他の[2]の邪魔だ。うだうだ言わず早く消えろ。
きみさあ、「酷評スレ」でも書いてただろ? 言っとくけど、今のままじゃ駄目だよ?
・「個人的にこの話は面白いと思う」
君は何を勘違いしてるんだ? それを「独善」というのだよ。
『仁義無き戦い』あたりとならべるのもおこがましい。何が菅原文太だw
『ジャッカルの日』も泣くよ。ここ数年、近隣の"見た目日本人"がヒットマンとして雇われる
ときの相場を知っているか? しかも彼らはセッティングされたテーブルのメインディッシュに
手をつけるだけで、自分が始末するべき"対象"のことなど何も知らされていないのが普通だ。
「どこどこの誰々をやれ」などと、裏切りも下克上もまかり通る世界で言うと思うか?
普通なら、ヒットマンを監視する要員もちゃんといるものだ。
・「(リアリティは)ずれ付与していけばいい」? 読者に甘えるのもいい加減にしろ。
小説家になろうとも思っていないきみは、いったい何のために書くのだ?自己満か?
・きみにとっては、『七人の侍』が欧米でも受けた普遍性やスピリチュアルなものがまったく
わからない世界なのだろう。「世界観」ではないのだよ、"人間"そのものの話なのだ。
きみの立場や世界観はわかったから、歯磨きでもして早く寝たまえ。


274 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/24 22:08
とりあえず(一部の)2の方々へ。
素人の作品を快く読んでくれて、しかも忌憚なくそれに意見を言ってくれるなんてそうそういない。
それなりに感謝はあっていいと思うんだけどなあ。

と、いうわけで、
作品が書けた!→ひと晩寝かせて推敲(見直し)→掲示板にup→批評もらう→批評にコメントを返す
という流れは最低でも守って欲しいわけです。どこのスレ行っても、どこの投稿サイト行っても、
もちろんどこの出版社行っても当然すべきことと思いますのでね。
特にコメント返しが最近無いので。投げっぱなしはやめましょう。

275 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/24 22:09
  んでもって、「闇の中」
 うん。こういうのは好きですよ。けっこう。王道ですよね。俺は王道は好きなんです。
つまりまあ、>>268の人が仰っているように「よくある話」ってことです。
「よくある話」が、なぜ「よくある」のか? それは面白いからなんですよね、やっぱり。
しかしまあ「小説」として人に読ますには、差異が必要です。
こういう「よくある話」をうまく書くコツは、典型的なストーリーの中に、「自分にしか書けないこと」を
ちらっと入れることだと思います。
 って、本当に「自分にしか書けないこと」を書ける人なんてプロでもめったにいませんから、
ちょっと味をつける、ぐらいの軽い意味でとってください。
 どういう所で味をつければ良いか? まあ、どこでもいいんですが、よくある例としては、

・主人公のキャラ  ・小道具  ・会話

 とか、そんな感じ。「会話」が一番簡単だと思います。
この話だったら、主人公の一人語りをもっと増やす。人間の思考ってのは複雑ですから、
つきつめて書いていけばいくらでも面白くなるはずです。

 ついでに。みんな、「誰かが言うだろう」と思って無視してるので言いますが、
>サラリーマン4人、OL3人、ロン。
>そう、ロン。犬のチワワの名前。
>あと、その飼い主。
>女の子。僕より多分少し年下。
>ちょっと茶色くしたセミロングの髪。
>笑うとできるエクボ。

 こういうのを「体言止め」と言うわけですが、こういうのは描写からの逃げにつながります。
多用はやめましょう。

276 ::03/10/24 22:21
>273
だから「個人的には」って断ってるんだろうが
この批評家気取りが。ここは芥川賞選考委員会じゃないんだよ。
大体「ありえない設定」云々はわかって書いてんの!
わかりきった駄評を書くなや。



277 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 22:26
読んでもらえることが当然だと思ってるお子様はどこですか。
自分の中でニヤニヤするだけならなんでもいいと思うんですが
見てもらおうと思ったならばそれなりの責任はついてまわると思います。

ヒットマンについて断言している>>273は引退したヒットマンなのですか。
それとも脳内活動が活発な別の惑星の人なのでしょうか。

このスレって敷居低そうで実は高いのね。
うんと、ええと。
正しいけど違ってることってあるよね。

278 ::03/10/24 22:26
俺はヤクザVSマフィアみたいな、ありえねーフィクションが見たいんだよ。読みたいんだよ!
誰か俺の代わりに書けや


279 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 22:28
>家具山堂

>>、いつもあなたの鋭く的確な指摘には感服している。<<
「いつも……」何のことだ? 思い込みは勝手な妄想につながるからやめるように。
>>あなたがおっしゃるとおり、私はスレタイどうりの、
作文も書けない2という人々に親近感を抱いている。小説が金になったことは
ないから、書き始めたばかりの方々とは同類ということになる。<<
だったら、>>202はいったい何だ? 常連とかいう自覚の驕りか?w
きみの文章はうまくないと思うよ。普通に下手だ。なぜだろう?たぶん、自身が退屈
で生活に倦んでいるからだ。さらに、語彙が平板である。発想に幅が無い。
それから、上記引用文の「とおり」「どうり」をチェックしなさい。他人に向かって
「批評文も推敲しろ」とのたまうならねw
>>喰えるか喰えないか、物書きの世界には二通りしかないと私は思っているのでね。
喰えるレベルにあるのに、あえて売文しない人もいるみたいだが、そういった方々は
まあ、別の世界の話だ)<<
カルチャー教室の講師じゃあるまいし、[2]の老後の世話のためにこのスレが存在
しているわけじゃないということを悟れよ。ここは将来ある[2]のためのものだ。
オバサンの愚痴や主観の押し付けなど迷惑である。理知という言葉から遠のくだけだ

280 ::03/10/24 22:30
>277
ねむてー。読む気もしねーから、カス引っ込んどれ。

お前らのは批評じゃないよ。単なる作者叩き。内容の無い批評を連続して書き込むな。
創作意欲がうせる




281 ::03/10/24 22:37
敷居が高いと思っているのはお前だけだw

作家と称する端にも棒にも掛からない5流の物書きが批評と称して後続を冷笑する場に過ぎないんだよ!
もっとも一部良心的な批評もあるがな。



282 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 22:43
cは偽者だから、以後彼はスルーで。

283 ::03/10/24 22:47
大体ここに集まった2は敷居が低いからここに投稿してるんだよ。
作品の質の低さにいちいち文句たれるなや!スレタイ読み返してみろ。
その上で「作品の質云々」言うやつは自分がここで批評家を買って出た動機を反省しろ。
作文すら書けない2を育てる気が無いやつはここから立ち去れ!


284 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 22:51
>>……今なら絶対に選択しない言葉ばかりを並べて書かれた
脳内完結文を、ついこの間まで書いていたんだ。懐かしさに負けて
リライトしてしまった。(以前リライトスレで遊んでいた癖だな、これは)
だが、たまにはいいんじゃないかな? こういう教え方もあると思うよ。
リライトしたことについては、こちらは真剣なんだから、揶揄されたくはないな。
(まあ、一晩あければリライト文の情けなさに唖然としてはいるが)<<
・だから、作品の外での言い訳は通用しないと皆が繰り返し書いてるだろう?
書き手の個人的な事情は考慮されないし、力量についても客観的に測られるだけだ。

>>あなたの批評の書き込みがものすごくもったいないなと思うのは、
書いた人間に対する寛容さがないことだね。文章についてぼろくそに言うのは
全くかまわないと思うんだけどね……。<<
・きみにもったいないといわれても、まったく何の感慨も湧かないどころか失笑してしまうよ。
>>若いなのかな。おっちょこちょいなんて
言葉からするとそう若くもないのかな。どっちにしろ批評文も推敲して欲しい。
批評の最後の一言、削る勇気が欲しいね。今の書き方だと、愛の鞭ではなく
嘲笑愚弄にしか読み取れないんだ。スレタイの「育てる」という意味を
考えて欲しいな。<<
・きみさあ、もの書き目指してここにいるのだとしたら、性別・年代の枠を越えたものを
書き分けるようにならないと駄目だよ。キャラの使い分けもそう。作家なんて大嘘つきくらいに
思ってないと、ワナビーくんに騙されて横道にそれるよ? だから「おっちょこちょい」なのだ。
「そそっかしい」と言うのと語感がどう違うか考えてみなさい。きみみたいなタイプを言葉で
振り回すのは実に簡単そうだw

>>で、師として仰ぎ、教えを請いたいと思うので、今度はぜひコテハンで参加して欲しい。<<
・ここには「先生」も「教授」もいるようだから、遠慮しとくよ。気紛れな名無しで結構。


285 :◆aw03/TRH.s :03/10/24 22:55
みなさま、叩いてくれてありがとう。
叩かれるのって、思ってたよりテンションさがるな(w

自分ではあまり矛盾を感じていなかった、1行空けや体言止めなど、が結構読み手には気なる部分になるのですね。
描写の要点なども含めて、まだまだ客観性が足りないようですね。
安易な方法を使ってごまかさないようにしないと、ですね。
話がありきたりなのは、ちょっと失礼なのですが、自分でも感じていたので良いのです。
夜明けの暗さから朝の明るさの情景描写と、主人公のココロのテンションがうまく同調するように表現できればなー
、と思っていたのですがうまくいかんものですな。
客観性を失って、前のめりで書くからダメなんでしょうね。

さんくす。
またチャレンジしますよ、先生。

286 ::03/10/24 23:00
274 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/24 22:08
とりあえず(一部の)2の方々へ。
素人の作品を快く読んでくれて、しかも忌憚なくそれに意見を言ってくれるなんてそうそういない。
それなりに感謝はあっていいと思うんだけどなあ。


↑これが全てを物語ってるな。ここの批評家気取りは、何か作文を書けない2より自分が程度の高いものだと勘違いしてないか?
ではお前は何様よ。お前は素人ではないのか?素人の2が素人相手に読書会やってるだけなんだよ。お前らの価値はここの2を評論する程度のものだからここに居るのだよ。
それとも、文学賞の選考委員とかが紛れ込んでるのか?そうじゃあるめい?
草野球チームの監督には草野球チームの監督の遣り甲斐と必要性がそれなりにあるのだ。まるでリーグ優勝監督が都落ちしてきたような感覚で批評するな、2に失礼だし、勘違いだから。
もっと誇りを持って臨め




287 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 23:03
>>286
グダグダぬかすなら、自分ひとりですべて考えろ。
人に頼るな。馬鹿者めが。

288 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 23:04
>>285
きみのはこれから書こうと思ってたんだけどね。ここ最近の中では
いちばん面白かったよ。いい感覚しているなと思うところがあった。
「瞳孔の力を抜き……」などはちょっと気になったが。
次に期待しているからがんばってくれ。


289 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 23:06
>>285
「闇の中」みたいな話って、作者としては、情景を綺麗に描けたらいいなと思うよねw
納得できるものが書けるまでは長いと思うけど、のんびりガンガレ。

290 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 23:06
>>286
負け犬の遠吠えは見苦しいぞw

291 ::03/10/24 23:08
>287
愚だ愚だ抜かしてるのはてめーだろうが
くやしかったら成功してみろ?半人前以下のカスが。


292 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 23:08
Cへ
まず落ち着け。トリップ割れてるからw
自分は新参ものなのでなんとも言えないが、
このスレは上達志願者を可愛がろうというスレだと思っている。(悪い意味ではない)
だから小説家志望者もいれば、単純に上達したいという人間もいて良いのでは、と思う。
純粋に書きたいものを書いて、読ませたいと思うなら「アリ」や「またり」といった投稿サイトもある。
自らHPを開設し、そこで公開するという手もあるだろう。
ただし、このスレのように技術的な指摘は得られないかもしれないし、感想が付くか付かないかは作品の力による。
このスレに上記のものを求めないのなら、ここにこだわる必要はないのだろう。

ただし、去る前に少し考えてほしい。
あなたは、「他人にも楽しんでもらえればと思って書いた」と言う。
小説を書く姿勢に、正しいも正しくないもないのだろうが、
少なくとも私は、それが正しいあり方だと考え、あなたと同じ思いで小説を書いている。
けれどあなたのレスは、まるで他者を排除しようとしているようだ。
自分で楽しむ、ただそれだけを目的として書くのなら他者を排除しても成立するだろう。
しかしそれでは、あなた以外の読者は全く楽しめないものになるのだろうが。

もしかすると、「リアリティを追求せよ」や「もっと取材せよ」という言葉に
単純に憤慨しているだけなのかもしれない。出来ないことを要求されるのは辛いことだ。
だとしても、知るべきである。あなたの認識が全てではないことに。
あなたに「リアリティがない」と言い、こうするべきだと得意げに指摘した人間の言葉ですら
「リアル」ではない。リアルに(限りなく)近い偏見に過ぎない。
人は、体験出来ぬものに関しては「認識」を持って理解する。
そして認識とは、それを多くの人間が共有し、正しいと思われるからこそ信用される。
ただし忘れてはならない。多くの人間と共有しているからといって、自らの認識は万能ではない。


293 :292:03/10/24 23:09
(続き)
少々、回りくどい言い方になってしまった。陳謝。
さて、ここまでを理解して貰えたと前提して、あなたへ望むことを少しだけ書くことにする。
これは強制でも、命令でもない。こうしなければ小説ではないなど、口が裂けても言えない。
指摘、アドヴァイスとして聞いてほしい。
取材せよ。とは言わない。ただ、資料を集め、それを眺めるくらいはしてもいいのではないか。
好きな世界のことなのだから、趣味としてそれくらいは苦にならないだろう。
雑誌でもかまわない。フィクション・ノンフィクション問わず、書籍を漁るのも悪くない。映像でもいい。
そうして見えた世界を自作に反映させていけば、あなたの作品は今より少しでも輝くだろう。
(多くの人間はこうした資料から認識を得る。そして、広く共有された認識を前提とすることで、
リアリティという問題は解決する…はず)
最後に、読み手を尊重してほしい。
あなたと同じ人間は一人もいない。ならば「楽しむ」の基準は読み手(作者も含め)の数だけ存在する。
そして読み手の意見はそれぞれ正しいのだと思う。(的外れな指摘、というのは確かに存在するが)
多くの意見を聞く(酷評でも、好評でも)ということは作者を成長させる飼料となるのだ、と私は考えている。

長くなった。ここまでにする。
cが上達を望むのなら、少しでも参考にしていただけるとありがたい。

294 ::03/10/24 23:13
>292
そうだな。お互いがんばろう。

おまえらも成功してから一人前の口利けよ〜>半人前のクズ批評家(きどり)ども



295 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 23:21
さかなは下手糞の癖に偉そうってのは同意だな。
だが本読みとしての意見はなかなかいいと思うぞ。

おばさんも下手糞で今後それで飯が食えることはなさそうだが
町のピアノ教室みたいに将来の物書きを育てるってことで
このスレではいい味を出している。

このスレのコテはどうせ一次落ち程度なんだから
ちょっと言われた程度でいちいち噛み付くな。
ああ、でも先生は通過するかもしれんな。
オプのは見たことないので知らん。

296 :c ◆taAZ7oPCCM :03/10/24 23:24
test

297 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/24 23:26
(=゚ω゚)ノ うむ、半人前の屑ただいま帰宅!!
例によって金曜日なので通常の3倍のしょおちゅうを頂いております!!
明日は何も予定がないのでこの後酒量は倍率ドンでさらに倍!!
篠沢教授ができなければお返しします!!(←何をだ。)

で、>>294はまあ落ち着け!!
「成功した」ら多分俺たちの相手とかしてくれないと思うぞ!!
成功する前に捕まえて仲良くしておく!!
ほんでそいつがビッグになったら「あいつも昔は俺が世話してやってさ」
とか、したり顔で自慢する!!それが忍法「青田刈り」だ!!
まあどれが本物の「C」のひとか判らんのでいちがいにはゆえんが。
こおゆうこともあるので、2の皆さんはなるべくトリップとか
付けるようにな!!
じゃ、作品掲示板見てくるよ!!

298 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 23:31
>>295
大筋でほぼ同意。
このスレ自体の存在価値そのものも危なっかしいものだという事に
気付くなら、以後どう作り上げるかを双方が考えるべきだろう。
雑談のネタにして溜飲を下げているような連中に真剣にアドバイスを
乞うなどというのも愚の骨頂。
付属のチャットを待ち合わせ場所と勘違いしているさみしいオバサンも
いるようだしな。

吹き溜まりにしては駄目なんだよ。向上するために無駄を削ぎ落とす
道場くらいに思って入れば、さほど腹も立たないのではないか?
まず、自分に有効なものだけを掬い取れるような自信を持ちたまえ>2の諸君

299 ::03/10/24 23:36
>297
他人本位なやつだな。
それとも、ブルはそれだけ自信があるってことか?

300 :◆dgLbvxmVJM :03/10/24 23:40
>297
ちなみにオイ。俺の偽なんて初めから居ないぜ。
全部俺の真心からの忠言、苦言だ。一応トリップは新たにつけとく。



301 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/24 23:44
>>300 おめ

302 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 23:47
全部煽嘘臭

303 :◆dgLbvxmVJM :03/10/24 23:53
大体俺のジャッカル、もといマトリョーシカは東南アジア人の安っぽい殺し屋じゃねぇんだ。ミハエル・バラシニコフ少佐、KGBに所属していたエリート軍人なんだよ!
また、マトリョーシカと謎めいたコードネームから想像しろよ! この後、この殺し屋を中心に2転3転と物語が移り変わる仕組みになってんだよ!



304 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/24 23:55
ふむ、「闇の中」読んできたよ!!
いいね、さわやかな下心!!名前も知らない彼女!!
主人公の思考が、幼くて微笑ましくもある。
「名も知らぬ女の子の笑顔を見るためだけにランニング」。
バカです。しかし良いバカです。
こういうキャラクターはなかなか話を書くにあたって「力」に
なるのではないかと思ってみたり。

で、だ。しかしこれも「文章によるスケッチ」だと思うのな。
状況はわかった。主人公のキャラもわかった。ランニングの習慣と
その下心もわかった。
で、「どうなるの?」だ。
ここをこそ、読者である俺は知りたいと思うのですよ。
起承転結の「起」の部分だけを見せられても、欲求不満が残るよ!!
そのあたり、まだ未完であれば、続きを大いに期待したいところだ!!

文章はパス!!
しかし、タイトルはもう少しふさわしいモノがあるのではと思ったよ!!
「闇の中」って、なんかこの純愛ストーリーにすごくふさわしくない気が
するのですが?!!ま、意図を読み損ねてたらすまん!!

>>299
だからまず落ち着きなさいよ。
それを言うなら「他力本願」ですよコノヤロウ。(  ´∀`)σ)д`)←>>299
「他人本位」って「すごくいい人」みたいな意味になっちゃうぞ?
もしそういう意味で使っているのならすまん!!そしてありがとお!!
ま、顔も見えない同士でコミュニケーションはかっとるんだ、
なんか気にくわない事もあるかもしれんが、まあそこはそれ、
ひとつ落ち着いて深呼吸だ!!ひっひっふー。

305 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/24 23:59
↑何を生むつもりだ。

306 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 00:00
氏ね低能ども(w

307 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 00:02
>>304
何式かね

308 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/25 00:02
いや、聞けよ人の話をよ。(  ´∀`)σ)д`)←>>306

309 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/25 00:06
荒れた時しか伸びないこのスレ。

310 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/25 00:09
>>307
(=゚ω゚)ノぃょぅ。この殺伐とした中かまってくれて有難いのだが、
何を問われているのかがよくわからん!!すまん!!
ラマーズ法?あ、いや、そんな事聞いてるんじゃないよな、たぶん。

311 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 00:12
>>310
そうだ、ラマーズ法だったな

312 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 00:13
「風を切る手は上弦の月にも似て」を読んでみた。
他の話も読みたくなった。

2ch辞書をIMEに入れた為、「話」を変換したら
ヒソヒソ( ゚o゚)ヤダァ(゚o゚ )ネェ、キイタ?( ゚o゚)オクサン(゚o゚ )アラヤダワァ
などと変換され途方にくれる俺。

伍長。なんか書いてくれよ。

313 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/25 00:18
>>309
お、るるる( ゚∀゚)ノィョ―ゥ 。
「まあここはひとつ作家でも目指してみますか」ってスレで、
何でこんなに殺伐とするんだかな。
まああれだ、みんな公募とかの締め切りが近づいてて
ぴりぴりしちゃってるのかもな!!
ま、のんびりいけばいいさね。どうせ焦ったところで
すぐに物書きさんとかになれるわけでもないしな!!
「ぱーと200」くらいまでには独りくらい出るだろ、デビュー者が。

>>311
Σ ( ̄ロ ̄lll) いや、「当たり」かよ?!!

>>312
(  ̄ー ̄) 今、初心者なのにいきなり公募用原稿にちゃれんじしておる。
落ちたらアップするので読んでください!!
でも俺は叩かれたらヘコんじゃうので批評はやんわりとな!!

314 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 10:24
>>313
>「ぱーと200」くらいまでには独りくらい出るだろ、デビュー者が。
だな。せめて批評する側がデビューしてないことには2志望がデビューなんて無理だもんな(稿


315 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/25 12:35
>>314
(=゚ω゚)ノぃょぅ。
ま、一概にそうとは言えんのだがな。プロを育てるのは往々にして
アマチュアの批評者であると俺は思っておるよ。
今活躍している作家のほとんどは、デビュー前にプロの助言もらったり
してないと思うぞ!!
もちろん、プロの助言が得られるならそれほど心強い事はないが!!
このあたりで大江健三郎とか現れないもんかね?!(←無茶ゆうな。)

316 :オーケン:03/10/25 12:43
俺は高木ブーだ!!!
 とても高木ブーだ!!!

317 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/25 13:06
>>316
ぎゃはははは!!俺の前フリに乗ってくれるのはとても有難いが、
やる気がなさすぎだ!!ま、ホントに本人だったらすまん!!

318 :山羊 ◆GOTH.v60.Q :03/10/25 13:35
掲示板2へ「木洩れ陽」をあげたヨー
よろしくお願いします

319 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/25 14:15
>>木洩れ日

 特に序盤、文末が「だった」「いた」ばかりで、単調さを感じる。文章の長さが揃い過ぎている
せいもありそうだ。改行に規則性がなく、なんとなくやっているように見えるね。段落を作るのも
文章のうちだし、まったく同じ文章でも段落の作り方によって読み易さがずいぶんと変わるので、
考えてやるべきだ。

>> みやこちゃんは日に当たるときらりと光る、栗色の髪に真っ白な肌の女の子で明るくよく喋
り、みんなから好かれていた。
 うちのお母さんとみやこちゃんちのお母さんは友達同士で、お母さんに連れられて向こうの家
に行って一緒に遊ぶことがよくあった。

 例を挙げれば、ここなどは同一段落にした方が、読み易いのではないか?文章の順番を替える
ことで、煩雑な改行を避けられる場合もある。


 全体的に描写が散漫だろう。もっと踏み込んだ描写をするべきところが抜けたような描写になっている
ところがある。特に後半ね。「ふと、耳元で揺れる葉の音に目を覚ます。」から、「ヤザワ先生が武川先生を
抱きかかえるようにして入っていった玄関をずっと見つめていた。」まで、ラストへの細工のために描写に
工夫がいるところだが、緩過ぎる。細工のために書けない部分を避けて、その上で避けてないように読み手
に読ませないと、細工していることが簡単にわかってしまう。ミステリ読みを相手にするときは尚更……な。
 この部分に力を入れて描写して、ラストにさっと幕を引くような書き方にするべきだろうね。ラストの書き方
じたいはそれほど悪くないんだが、強弱のつけ方が不適切なせいで、アンバランスに見える。

 もうひとつ……、オリジナルのみやこちゃんへの憧憬ももっと書かないと、ラストが活きない。

 文章については、「推敲の仕方」でも参考に見直してくれ。





320 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/25 14:45
>>303
 いちおう、本物のCと考えてレスするが。

 コードネームという情報だけで、想像しろというのは書き手側の奢り。もしくは手抜き。
それだけで想像してくれる読み手なんてのは、何%もいない。ロシア系の凄腕の殺し屋なら、
そう読み手がわかるように書かないとだめ。特に、この場面はその殺し屋が初登場するところ
だからね。外観、経歴、身のこなし、その他いろいろ、書かなければならないことはいくらでもあるはず。

 読み手の脳内補完を期待して書いても作品にはならない。読み手の大方は、書いてあっても
受け取れないことの方が多いのだから。書いている内容の、せいぜい30%程度を読み手が理解
するだけで話が通じるくらいに書いてちょうど良いくらいだ。まあ、この30という数字は、俺が
考えている目安なんで、自分でどの程度が適当か試行錯誤して欲しいが(w

 

321 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/25 14:49
 当然、「ジャッカルの日」は読んでいると思うが。
 読んでいるなら、フォーサイスがどの程度、"ジャッカル"を作り込んでいるかも
知っているはずだ。身元の隠し方、銃の選択、銃の持ち込み方etc。雇う側の都合、
その他もきちんと書き込まれていた。嘘臭い話にリアリティをもたせる手法をフォーサイス
は踏襲している。参考にするなら、このあたりも是非参考にするべきだ。

322 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/25 15:36
>>314
ティーガミーボールニルーサとだけ言っておくか。

323 :◆dgLbvxmVJM :03/10/25 17:43
あれだね。メロン(すいか?)で試し打ちは良かった<ジャッカル。

競馬負けた


324 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 18:02
投稿者はまず1を読め。
読んで分からなければ百回くらい読め。

325 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 18:15
電波ch開局ヽ(´ー`)/

mms://kyunkyun.ddo.jp/denpa
mms://kotoko2.ddo.jp/denpa
mms://kotoko.ddo.jp/denpa


いろんな電波曲、萌え曲が聴けます。
デスクワークやネットサーフィンのバックミュージックにぜひどうぞ♪

また、気に入った曲があったら投票で応援よろしく!

ttp://kotoko.ddo.jp/music_system/

326 :明羅 ◆.lNDtOTQWY :03/10/25 18:19
こちらに書き忘れていました(汗)
批評お願いいたしますm(。_。)m

327 :磁器留 ◆Dr.0dqw12o :03/10/25 18:44
>こもれび

ふたりの先生がどうなったのか、どうにか想像できるが
最後にうまく触れることができればよかったのでは?

ちなみに殺人罪の時効は15年。なかなか面白い
時間経過と思いますが、どうですか?

328 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/10/25 18:56
>こもれび

おいおい磁器留、殺人を助長するような発言は慎みなさい。

で、こもれび
最後、書き上がりが見えて筆が走りすぎたのだろうか?
それとも作者にもともとその意図がなかったのか?
主人公の中の狂気が表現しきれていないと思う。
このままだと、ただオチがありますよ、という話のままだと思う。

329 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/10/25 19:59
>梅雨晴れ

主人公になにがきっちりと早めに提示したほうがよかったと思います。
このテーマであれば「ミステリ風味で読み手の興味を喚起する」よりも
「主人公への共感」を優先したほうがいいでしょう。
というか、何が起こったのかわからないので、読み手はある意味
おいてきぼりです。

もう一点、申し上げれば、主人公が立ち直るきっかけは少し弱いですね。
それも、事件自体を隠匿した弊害かもしれません。


磁器留はもうなにも言わないでいいよ。

330 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/10/25 20:43
>>梅雨晴れ

こういった話は構成に凝るよりも、素直に現在の自分を前面に出して、
その合間に過去の傷みたいなものを織り交ぜていったほうが良かったような気がします。
この長さで、カットバックを多用するのは読み手を混乱させますから、
一度か二度、まとめて書く、という感じで。

神視点・体言止の多さ、または“ト書き”だらけ、といった文章状況は問題です。
主人公の心理に同調しかけたところで、突き放したようなト書きが出てくると、
読み手は置き去りにされた気分です。

>ここは通学路途中の駅前。横断歩道を渡ろうと、信号が変わるのを待っている私。

このような書き方が随所に見られますが、これは、

>今ベッドの上にいるのは橋山こず恵、十六歳。母親に文字通り捨てられた娘。
>そして、十年以上もそれを認めようとしなかった馬鹿な娘。自分がここまで
>脆かったなんて考えたこともなかった。こず恵は初めて自分だけの存在になったのだ。
>成績も信頼も要らなくなった自分。目標も拠り所もなくなった自分。

こういった描写の意識的な羅列を殺すことになります。それをやっても意味がない
体言止はやめて、そのあとの一言を書く努力をしましょう。


331 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/10/25 21:33
>>『あの日』←よく見かける冒頭及び段落の頭にある言葉。

あの日、あの雨の日、あの夏の日、その日、そのとき……

この指示語から、脳内文章が始まってしまいます。
作者だけがイメージできるシーンを、冒頭や段落の頭に置くのはやめましょう。
過日、自分も段落の頭に『あの日は』とやってしまい、
「読み手が疑問に感じて立ち止まる。作者が勝手にのめりこんでいる」書き方だと
指摘されて気がつきました。言われてみればなるほど、「独りよがり」です。
打開策は、描写の順番を見直してみることです。書き急いだときに『あの日』と
やっているかもしれませんし、どんな日だったのか具体的な描写で始めるだけでも
解決するかもしれません。いま、書き途中の方は、ぜひ『あの日』を再チェックしてみてください。
『あの日』という言葉が読み手の興味を惹き、読書欲をかき立てる可能性は三割以下かと。



332 :◆dgLbvxmVJM :03/10/25 23:18
正直酔っ払いました
だれあ

333 :◆dgLbvxmVJM :03/10/25 23:18
みんあ愛してる。これだけは確実。あいしてるよー


334 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 23:45
>333
怒ったり酔っ払ったり、結構アンタのこと好きだよ。
なんか人間らしくていいよ。
がんがれ。

335 :◆dgLbvxmVJM :03/10/26 00:10
計算ですよ。おれは振られてばかりです。メール帰ってこないし。合コンしよう。


336 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 04:04
>『梅雨晴れ』
頭が悪そうだな。それだけ。ストーリーを決定的に台無しにしているのは
「復讐」の一語だ。理由は自分で考えろ。


337 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 04:12
>『木洩れ日』
ロリコン・ペドフィリアの痔切るの出番だなw

このつくりなら、段落をシャッフルしても支障はなさそうだ。
テーマも平凡。改行はきちがいじみている。
時間を無駄にしないように、せいぜい頑張りたまえ。

このスレはほんとに病人が多いな。
性同一性障害などには同情するが。
なあ、化愚山くん
あれは「男山」なんだよw


338 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 04:28
>>334
低いレベルで共鳴し合うのをなんというか知ってるか?

向上心にブレーキをかけるようなヤツは有害なんだよ。

339 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/26 04:37
>>336-338

ぃょぅ
せいがでてるでごじゃいまつる

340 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 04:44
>>339
(≧m≦)プププ!!!

341 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 04:44
>>339
また酔っ払ってるんですか、教授

342 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 04:49
ほほう、やっぱり教授=オプだったのか。



343 :青い巨星☆彡 ◆BlueXfVhn. :03/10/26 04:51
>>340
その程度の顔文字では三日目には葬式がでるぞ。
ここが戦場でなかったことに感謝するんだな。

>>341
ほほ、酔拳を見抜くか。

>>342
まだまだ甘いようだな。
その甘さが命取りにならぬようにすることだな。

344 :けんすけbe:03/10/26 04:52
フッ

345 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 04:52
いや、俺だ

346 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 04:54
ジエンはやめろ>けんすけbe


347 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 04:59
ここはつまらない小説しかありませんね

348 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/26 05:01
う〜ん、あかん、やっぱりあかんで。
342君、そんな見当違いなレスをしたらやっぱりあかんがな。

どうしても、そやって言い張るんやったら、一時間以内に
レポートにまとめて提出してみ。

うまあに書けてたら一応、単位はやるさかい
まじめに書くんやで。

349 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/26 05:06
このスレでクルピラを見たという噂を聞いたんだが、誰か見た者はいないのか。

350 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/26 05:14
人がいたと思ったら消えてしまったか。

351 :金子:03/10/26 05:51
今日は晴れるかな

352 :◆dgLbvxmVJM :03/10/26 07:38
>338
( -д-) 、ペッ


353 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/10/26 11:41
ご無沙汰している間に、色々な新人さんが増えてますね。
新しい方、初めまして。よろしうお願いしまする。(何をだ
そしてアップすると言っていた作品の推敲は、終わる気配なしです。すんません。

>>351
 晴れた。(関西地区は)

>>352
 <巨闕>
 二日酔いなどの吐き気をおさめる特効ツボ。
 みぞおちの中央で胸骨の下端から指3本分下。
 吐けるだけ吐いた後ふとんの上にあおむけになり、背中に枕をあてて体をそらせる。
 ツボに親指以外の4本の指をそっと食い込ませるような感じで指圧する。

 呑み過ぎた次の日ってのは、いつもより朝が白く見えるなぁ。


354 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 13:01
>梅雨晴れ
ttp://www.yomiuri.co.jp/junior/articles_2002/021211b-honbun2.htm
優秀賞だってよ。俺も学生時代にこういうコンクール出してたらこのくらいの賞取れたんだろうな(藁

355 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 16:14
>>354
おいおい、なかなか突っ込みにくいのを見つけてきたな

356 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 17:54
>>354
気づいても、そっとしておいてあげようよ……

357 :山羊 ◆GOTH.v60.Q :03/10/26 19:21
マルチレス失礼
>>319
>>327
>>328
>>337
文末は回想であることを意識しすぎました
改行の仕方は掲示板なんかでは画面での見易さを優先した改行(?)を
していたせいもあるかもです
基本的に文章をカタマリでみる視点が抜け落ちてたようです
描写が不足気味と言われると確かに,なんだか話の流れが書いてあるだけだなぁ,と
自分でも感じられます

>>331
書き出しに使いやすいのでとくに意識せずにやっていたのですが
言われてみれば仰るとおりです
使いどころをよく考えるようにします


  の⌒~の
  レ,,,` エ)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   リ_゚ー゚ノ  <  みなさんアリガトー
  ∪ ""つ   \ 精進しまふ
  α ""ノ     
   (_ノ_ノ



358 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 20:05
新家智美(しんか・ともみ)・福島県立磐城桜が丘高3年

359 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/26 20:40
(=゚ω゚)ノぃょぅ諸君!!書いておるかね!!
なにやらめっぽう秋めいてきたが、朝晩の冷え込みには気を付けろよな!!
紅葉なら酔わせてみたい七色に!!七五調!!意味はないけど!!

で、ちょっと来てない間にぢょしこおせえが参入?!
しかも讀賣ジュニア小説大賞受賞者!!こいつあ景気がいいや!!
頑張って書き続けろよ!!おぢさんはもう少し早く修行に入れば良かったと
今原稿用紙の前で苦悩しておるところさ!!
・・・って「明羅」のひとは作者本人だろうな?!
余所からの他人無断転載だったら俺の激励はすごく無駄だし!!
なにより犯罪だしな、無断転載。
まあいいや、とりあえず読んでくるよ!!

360 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/26 21:10
うむ!!「梅雨晴れ」読んできたよ!!
文章はパスさせて頂きますよコノヤロウ。
ま、大賞獲るくらいだから上手いんだろう、たぶん!!
「?学校?」とか「?偶像?」とかは俺がマカーだからか。
「”」なんだろうな、多分。

で、内容だが。
いいね、健気だね、こずえちゃん!!「こづゐ」と旧仮名で呼びたいくらい
老成してるね!!
自分の弱さや欠けている点を「これは自分のわがまま病だ」と、
高校生にしてすでに自己批判するあたり、もう煮しめて佃煮にするくらいの
いらん苦労を感じさせるね!
高校生の持つ危ういバランスの上に成される世界観や感性も、
上手く捉えて表現できていると思うぞ!!
ま、作者が高校生だから当たり前だが!!
ただ、俺としては途中視点が主人公から麻美に切り替わるところが、
すこし釈然としなかった!!
この話で視点を移すなら、まず「お父さん」だと思うんだが。
そのあたり、「あくまでも若者視点」というのは読者の幅を考えての
事だろうが、こういう場所に再掲載するに当たっては、
一考して欲しかったところだ!!
しかしまあ、全体的な構成も特に苦もなく読ませるし、
作者の年齢を考えると、素直にスゴイと思うね、俺は!!
まだちょっと続く!!


361 : :03/10/26 21:20

創作文芸[重要削除]
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1052153280/31-

362 : :03/10/26 21:21

http://times.iwaki.co.jp/Times/Bunka/bungaku/
http://times.iwaki.co.jp/Times/Bunka/bungaku/gif/991105-t.jpg

363 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/26 21:30
で、この「梅雨晴れ」、少し穿った見方をさせてもらえるなら、だ。
これは「いかにも高校生の創作コンクールで優秀賞をもらったような」
作品なワケだ。
「うんうんいいねえ、希望だねえ、挫折からの立ち直り、そして明日へ。
 複雑な家庭環境だねえ、友情だねえ、思春期だねえ」、と。

で、だ。
「じゃあここから商業出版へ」というとき、何が必要となってくるか。
もちろん色々な意見があるだろうし、作者本人が模索していく物だろうが、
俺の意見を言わせてもらえるのなら、「媚び方」だ。言葉は悪いが。
こういう「教育活動の一環」みたいな看板をぶち上げてる
選考者の大人に対する「媚び方」と、おゼゼと時間を費やして自分の作品を
読んでくれる読者に対する「媚び方」は、かなり隔たりがあると俺などは
思うわけですよ。
まあ、これだけ書ける人間なら読書量もあるだろうしそのあたりの事は
気付いているとは思うが、受賞に油断せず書き続けろよ!!
応援してるぞ!!

364 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/26 21:47
>>361
Σ ( ̄ロ ̄lll) 削除依頼?!どうなってんだ?!
載せたの本人じゃねえのか?

まあ、>>358は別人だろうし、2ちゃんに本名転載してやるなよ、とは
思うが、ネットで公開されてる情報だから削除は微妙なトコだとは思うぞ!
何より、名誉な事じゃねえか、讀賣ジュニアプレス大賞?!
ただ、>>358には悪意を感じるので、念のため消せるなら
消してもろたほうが良さそうな。
明羅のひとは気を悪くしてるだろうが、これに懲りず、良かったら
スレにも参加してくれよな!!
2ちゃんには悪意も満ちているが、親切さんも大勢いるぞ!!

365 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 22:07
『梅雨晴れ』読みました。
高校生でこれくらいしっかり書けたらすばらしいですね。
で、作品アップ掲示板のひとはご本人なんですか?
もしも他人が勝手にアップしていたとしたら問題です。
掲示板の管理人さんも削除してあげるべきではないですか?
しかも実名がわかるようにわざわざ誘導しているひとも
いるようで、なんとなく最近のここって雰囲気が悪くなった
感じがして残念です。



366 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 22:11
もしも本人じゃなかったら、著作権の問題なども出てきますよね?
この場合、コンクールの主催者に帰属しているのですか?

367 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/26 22:29
>>366
ふむ、まあそう大ゴトに構える必要もなかろ。
こういう事は周りがいろいろゆうと往々にして迷惑だったりするしな。
しかしまあ、とりあえず明羅のひとには一度登場してもらった方が
すっきりはすると思うぞ!!

368 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/26 22:30
梅雨晴れの件は、これで終わりにしたまえ。
騒ぎまわって事を大きくするのが最も悪い。

>>梅雨晴れ作者
旧小説BBSの方に先生のメールアドレスがあるので、削除依頼とかあれば送ってくれたまえ。
別に次から名前を変えてスレに参加し続けるのも自由だから、深く考えないようにな。



369 :365-366:03/10/26 22:36
そうですね>伍長さん、先生
ちょっとかわいそうだなと思ったので。
っていうか、すごく上手だから羨ましい(^^*ゞ

370 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/26 23:31
(=゚ω゚)ノ「木漏れ日」も読んできました!!

いや、怖いね!!俺はよう書けてると思ったよ!!
主人公の1人称が過去形であるにも関わらず子供で、
「おや?」というところから、
「あれから何年も経ち、僕は大人と呼ばれる年齢になった。」とくる。
恐怖への変更点と読者への気付かせ方、なかなか感心したよ!!
ただ、

>やがて、ヤザワ先生の日焼けした腕が二本、武川先生に伸びる。
>武川先生がにっこりする様子が、僕にはわかった。
>ヤザワ先生の腕、そして手に力がこもる。
>武川先生の力が抜けていくのが見て取れる。

ここ、俺は「抱擁」として捉えて読み、その結果

>先生は家の都合で急に仕事を辞めることになったと教えてくれた。
>ヤザワ先生が武川先生にしたように僕もみやこちゃんに
 するつもりだった。

等が生きてきたのだが、そう上手く引っ掛からない読み手もいるだろう
とは感じたよ!!その場合、後半はひどく陳腐になってしまう。
ミスリードさせる部分はそのままで良いと思うのだが、その「手法」は
まだ手直しの余裕があると思う!!
そして、「どこで読者を気付かせるか」という部分をきっちり線引きして
練れば作品にひとつメリハリの筋が立つのではないかと思ってみたり。

371 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/27 18:11
>闇の中

文章が安定していない。
これもあれだな、小説っぽい文章で書かなければならないと勘違いしているのだろうか。
>カーテンの隙間からは、冬の日差しが夜の終わりを控えめに告げている。
凝った割りには陳腐だし、そもそも凝る意味のある場所なのかと。
だいたい朝だと言うことはもう言ってるのだから、こんな事書いても何の意味もあるまい。
>カーテンの隙間から漏れる弱々しい光が、ベッドの上からフローリングの床まで、一本の光の筋を作っている。
例えばこう書けば光量と部屋のイメージをそれなりに読者に伝えることができるであろう。
言い回しに凝るんじゃなく、何を書くかということに凝るのだ。

後は見直しが足らん。
>両親の寝室のドアは、そんな僕の様子がやはり気味悪いらしく、沈黙を守っている。
こういう主語と述語の位置が離れすぎとか、基本的なミスも潰せておらん。
これは順番を変えるより二文に分けた方が良いだろうな。

内容に関しては、単なるスケッチなので、何も言うことがない。
物事の表面をを順を追って説明するように書いただけで、物語というものがない。
まあ単なる文章の練習ということであればそれでも構わんが、小説というのは物語を書くものであって
こういうのは文章の練習にしかならんので、効率はよくないのである。
もっと頑張りたまえ。

372 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/27 18:15
なんか宿題がたまっておるなあ。
あと二つか……

373 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/27 19:05
>梅雨晴れ

久しぶりにまともに、物語がはじめから終わりまで完成された作品を読んだ。
しかし思ったことはほとんど伍長に言われてしまっておるのだが……

生真面目すぎる女子高生の目から見える世界というものが良く書けている。
特に麻美に対して、優等生を演じてるとか利用してるとか考えて自己嫌悪に陥るあたりなどは
いかにも優等生らしいというかなんというか……主人公のキャラが立つ、というのはこういうことであるな。
まあ、書いた本人が、主人公と近い感性を持っていただけという事かも知れんが。

ただな、商業出版ということを考えれば、読者が求めておるのはこういう優等生的な女子高生のお約束どおりの青春物
じゃないのですよ。コンクールの審査員のおっさんおばさんにはウケるかも知れんが、所詮そこまでである。
女子高生というのはキャッチーなアイテムなもんで、最近出版された小説でも主人公が準主役に女子高生というのは呆れるくらい多いのである。
そういうの何作か手にとって見れば、この作品では衒いがなさすぎるというか、いつの時代だというか……
とか全部伍長に言われてしまったのである。

文章についてはそこそこ読みやすくはできておる。
体言止め多すぎとか不満もあるが……
そういう細かい面よりも、そもそも何を書くのか、それは商品になりうるのか。
そういう事を考えて欲しいかな、と思うのである。

374 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/27 19:11
今のホームランでかなりヘコんだので木漏れ日はまた明日以降ということでよろしく、

375 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 19:28
>>374
だっはっはー!

376 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 19:30
まだ、終わりはせんよ。

377 :「梅雨晴れ」の評価が:03/10/27 20:05
>>354で優秀賞の作品と解る前と後で随分と違うんだが、気のせい?

378 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 20:21
>>377
俺自身は人の小説を批評出来る腕もないが、>>354以前の評価がその小説の本当の評価だろ。
それ以降の批評の大半は「やっぱり優秀賞の作品だけあって〜〜」「〜が不満だがまぁ優秀賞だから」という文句が付いてる。
同じミミズみたいな習字でも、書いたのがガキなら「ただの落書き」って言われるだろうが
それが書道の名高い人なら「やはりここら辺に先生独特の趣が云々」と言われるだろう。
本当に凄いのかも知れんが、そういう習字を全くの素人の作品として見せたらおそらくガキと同等の評価になるはずだ。
そういうもんだよ。最初の位置が違えば評価も同じだけ違うんだよ。

379 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 20:51
>>377-378
そんなこと思ってんのお前らだけ。

380 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 20:54
>>377
俺にはたまたま「褒めるメンバー」が後半批評したように見えるんだが……
伍長・リリ子(?)・先生だろ?

381 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:20
ジキルだかハイドだかと、リリ子っておんなじような臭いしないか?
同一人物ってことじゃないぞ。

382 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/27 21:36
(=゚ω゚)ノ うむ。関西圏なのにテレビ大阪の映らない我が家!!
たいがーすとかで盛り上がってるのに流されてみようと思ったのに!!
で、阪急ぶれーぶすってもうないのか?!
(↑実は野球の事をよくわかっていない。)

で、>>377だが、そういわれると俺も自信ない!!
やっぱ「受賞者様」だってゆう意識が頭の片隅にあって、
感想に変なバイアスがかかってしまったのかも知れないね!!
以後気を付けるよ!!

じゃ、作品掲示板見てくるな!!

383 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:45
文章が中学生の作文なみに稚拙で、思い込みも我も強く、
がしかし部分的におそろしく素直な感性が光る、そんな
荒削りの女と一緒に住んで、手取り足取り一人前の書き手に
育ててみたい気がするなあ・・と某売れっ子作家は言った。
もちろん頭がいい女に限るが。

384 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/27 22:06
先生が誉めているように読めるのか。ああ、そうですか。

385 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/27 22:07
(=゚ω゚)ノ ふむ、誰も書いてなかったね!!
>>383のそのエピソードは、「エエ話」ってゆうよりなんか「エロい」な!
「じゃじゃ馬馴らし」てゆうか「マイフェアレディー」的とゆうか、
「プリティーウーマン」とゆうか。
ぎゃるげーとかえろげーとかも「育成物」てゆう確立した1ジャンルが
あるらしいしな!!
「思うさま調教」みたいな欲望はけっこう世に溢れてるのかも!!

http://www.alles.or.jp/~ice/sc/school.htm
ちなみに今のトコ祭り板で一番注目されてるのは↑ここだ。


386 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/27 22:16
>>384
一行目だけは褒めたつもりなのだが。
しかし最後まで書いて推敲もしてあるというのが、褒めるポイントになること自体どうかと思わなくもない。

>>385
そのページ腹抱えて笑ったのだが。
ネタですよね?

387 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/27 22:18
(((((((( ;゜Д゜)))))))ガクガクブルブル

388 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/27 22:21
こるせっとぎゃらりーがえろいのですが

389 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/27 22:25
>>388
Σ ( ̄ロ ̄lll) 注目すべきはそこじゃない!!
てゆうか、えろいとゆうより怖ええよ!!
なんだよあの「前世はヒョウタンですか?」みたいな体型は?

390 :◆aw03/TRH.s :03/10/27 22:33
すいません。
チョト質問なのですが・・・・・・。
文章を上達させるには、上手な作家の小説を手書きで書写するのが良い、とあるところで読みました。
全ての技巧は模写から始まると。でも別の人は、変な癖がつくからやめた方がいい、ともいいます。
僕らのような「2」レベルの人は、書写、すべきなのでしょうか?
ご意見いただけませんか?
スレ違いならスミマセン。

391 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/27 22:59
実際書写が役に立ったという人は確かにいる。
が、誰もが書写すべきか、といえばすべきとは言えんだろう。
まあ、役に立つかどうかは人それぞれだろうな。
しかし、何を書写するかというのも問題だが。

経験談から言えば、村上春樹に凝っていた時期、あの文体の影響をもろに受けて難儀したことがあったが。



392 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/27 23:00
お、新人さんだ。(=゚ω゚)ノぃょぅ。確か「闇の中」のひとだったね。

で、いきなり難しい質問持って来ちゃったね!!
これはまあ、「正解のない」質問である事をまず理解してもらうとしてだ。
その上で個人的な意見を言わせてもらえるなら、
『文章力がずば抜けてネック』になっている人以外は、デメリットも
大きいと思うぞ!!
俺は、小説とゆうのは、キャラクターや物語における「創造力」と
その人の「視点」が最重要項目のひとつだと思っている。
で、これらのことは、人の文章書き写すだけじゃ決して「上達」しないと
思うのな!!何かを「気付く」ことはあっても。
で、そういった創造力とかは、より多くの体験を積み、人と接する事が
一番だと俺などは思うのさ。
また、「気付く」ためだけならたくさんの本を「読む」ほうが
ためになると思うし、数もこなせる。言ってるように「癖が付く」のも
危惧されるし。

そういった意味からゆっても、もしやるのなら、
句読点を打つポイント・言葉のリズムと抑揚・セリフと地の文のバランス・
改行や章分けのしかた等、「文章の書き方」みたいな物に注目して
やると良いんじゃないかな!!
詳しい事はよくわからんので、詳しいひとにでも聞いてくれ!! 

393 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/10/27 23:08
>>390

個人的な意見ですが、絶対に書写すべきとは思いません。
大昔は「書写」が推奨されたようですが、例えば鏡花の作品を今書写したところで
得るものは少ないかと。また現代作家に、手本となるような超絶技巧の持ち主
もいないような気がします。美しい日本語で読みやすいのに深い描写をする作家ならば
宮城谷昌光氏など、いることはいるのですが、作品によっては大時代的な言い回しが
多かったりします。

長所を吸収しにくいのに、短所だけがあっという間にうつってしまうのが「模写」です。
そしてうつったらなかなか抜けません。書いても書いても「××くさい文だ」と言われるでしょう。
「模写」を、語尾や描写の仕方をまねるために行うと結果は悲惨です。

しかし、小説の“構造”を身体で覚えてみたいと思われるなら、結構有効な手段かもしれませんね。
起承転結のタイミングや、描写の順番(仕方ではない)など、いい小説から得るものもたくさんありますから。

「模写」をするのなら、上のレスで先生が言っていたように、「何が書いてあるのか」を分析しながら
文体には無関心でやってください。(←これがなかなか難しい)

まあ、「模写」より、さまざまな作家、多様なジャンルの小説を数多く読んでいくことを心がけたほうが
いいかもしれません。読みにくい文章にぶつかったとき、何かに気がつくでしょう。






394 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/10/27 23:12
思い切りかぶりました。


395 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/27 23:23
 写経? するな。
 理由については、前の三人が書いているから省略。

 それだけでは不親切だから、訓練法をひとつ。駄文を読め。読むだけでなく、なぜ
それが駄文であるか、考えろ。そして、その駄文を読める文章に書き直せ。それが
できるようになれば、自分の文章も読める文章にできるはずだ。
 まあ、これも訓練方法のひとつだが。
 

396 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/27 23:32
>>393
ああ、高橋源一郎も短所は模倣されやすい、と言っておったな。

397 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/27 23:43
ふむ。なかなか興味深い。やはりひとによって色々だね!!

で、もひとつ思ったんだが、現代ってゆうのはジャンルに関わらず、
「個性」「意外性」「独創性」が求められてる、ってゆうのが
全体的な時代の流れとしてあると思うのな。
「そこそこ上手い」物よりも「アラはあるがその人にしか書けない」物の
ほうがもてはやされる傾向にある、と。
そんなとこから、「模倣によって得た技術」というのが生かしにくい土壌
みたいなもんが、今の文化的な流行りの中には確かにあると思う。
「プロ」という事を考えた場合、やはりそのあたりの時代の需要は
頭の片隅に留めておいても良いかも知れないな!!

398 :◆aw03/TRH.s :03/10/28 00:04
>>391-397
諸先輩方、本当にありがとうございます。
それぞれがきちんと自分の意見やスタイルを持っているのですねぇ。さすが。
で、アドバイスいただいて、僕は書写、とりあえずはやらないことにしました。
好きじゃないジャンルの本もいろいろ読んで、駄文も読んで、考えてみます。
基本的な事ですが、今までは読者としての読み方だけでした。
書き手の視点からもう一度読書をしてみます。
ありがとうございます。
コツコツやればいつかゴールにたどりつけると信じて・・・・・・なんて。

ま、スタートしたばかりなんですが。


399 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/28 00:12
>>398
(=゚ω゚)ノ うむ、頑張れよ!!応援しているぞ!!
君のそのまっすぐな作品とコメントが、おぢさんの薄汚れた心に痛いが!!
ま、有名になったらサインとかしてくれよな!!
あと、次回作も期待しているぞ!!伝説の剣を抜くのは君かもしれない!!
もはや自分でもなにゆってんだかわかんないけど!!

400 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/28 00:13

    _、_
  ヽ( ,_ノ`)ノ そしてしなやかに400げと。
 へノ   /
  ω ノ
      >  

401 :文芸誌はみなやってます。:03/10/28 19:36
●●●マスコミの盗聴、盗撮は許されるのか?その1●●●   http://natto.2ch.net/mass/kako/974/974478132.html
489 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/11(水) 17:25
一般人なのに盗聴される、じゃなくて、「一般人だから盗聴される」んじゃないのかな?
基本的にネタ集めのためにやってんなら、有名人のネタを盗むと、有名人は告発できるし、
そんなことされても当たり前だと思われるので告発しても信じてもらえる。
そうでない人は、ここの途中の書き込みにもあったように「電波」扱いされるだけ。

ただで、ネタを仕入れるんなら、一般人に限るでしょう。
マスコミは自分らの無能さを恥じてほしいです。

ちなみに私が盗聴されはじめたのは、芸能人にストーカーされ始めてからでした。
そこからマスコミに広がって行った。
だから余計「妄想」とか思われそう。
友人に話したら完全に病気扱いされた。ストーカーって言葉がない時代だったしね。
書いておいておいた小説のネタが、他人の原作でドラマ化されたときにはきれまくっ
たなあ。(一度や二度のことじゃないけど)


402 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/28 20:30
>>398
>>書き手の視点から

 これがないと、いくらたくさんの本を読んでも意味がないからね。
 たくさん読み飛ばすより、スタンスを持って少し読む方が有意義だ。

403 :違う人:03/10/28 21:14
そうなんだ。
じゃあ、このスレを見るようになって読書スピードが落ちたのはいいことなのかな。

404 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/10/28 22:35
>>398
 「読者モード」と「書き手モード」切り替え装置を、頭に作るが吉かと。
 気を抜く所は、抜いても良し!(多分)
 文体を気にしすぎて、作品自体を楽しむ事が疎かになっちゃ本末転倒やしなぁ。

 あまり根を詰めずに、気楽に煮詰まって下さい。

>>403
 このスレを見るようになって執筆スピードが落ちたのはいいことな……

 すいません。もう言いません。


405 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/28 23:03
うむ!!なんだか煮詰まった人の殿堂みたいな感じになってきて
とても良いぞ!!「苦悩者の楽園」だな!!そんな楽園イヤだが。
まあ芸術の秋とかゆうし、2の諸君は今を盛りとばかりに書き続けろよ!!
あ、いや、俺はええねん。

じゃ、作品掲示板見てくるな!!

>>404
お、でんでん( ゚∀゚)ノィョ―ゥ 。書いてるか?
ま、「執筆スピード」ってゆうのもこのスレ見てるとほんと
ひとそれぞれだよな!!
「あわてないあわてない。ひとやすみひとやすみ。」だ!!
根気はからっきしの3級品!!母上様おげんきですか?!!!
(↑最近とみに自分のゆってることが解らなくなってきた。)

406 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 23:09
■正式タイトルキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
ドラクエ[ 紺碧の大空


思いっきり日本ファルコムの英雄伝説とかぶるじゃねぇか!!

407 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/28 23:15
(=゚ω゚)ノ ん。新作はないよおだね!!

で、>>406はいったいどこと掛け持ちしてどう誤爆したのかが
気になるな、俺としてわ。

408 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/28 23:22
>>404
>>文体を気にしすぎて、作品自体を楽しむ事が疎かになっちゃ本末転倒やしなぁ。

書き手を目指すなら、本末転倒ではないかと。

409 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 21:10
ブレイク ブレイク あなたの街の 解体 解体 一役買いたい
耐久年数過ぎてゆく コンクリートが落ちてゆく
地球の平和をはばむやつらさ Break Out !
日本ブレイク工業 スチールボール Da Da Da
日本ブレイク工業 ケミカルアンカー大地を揺らし!!
家を壊すぜ! 橋を壊すぜ! ビルを壊すぜ! 東へ西へ
走る! 走る! 日本ブレイク工業

ブレイク ブレイク 欠陥住宅 木造 モルタル ペンシルビルを
杭頭処理などおてのもの 協力サポートいたします
正義のハンマー ユンボをかざせ!! Break Out !
日本ブレイク工業 ダイヤモンドカッター Da Da Da
日本ブレイク工業 コンプレッサー大地に響け!!
家を壊すぜ! 橋を壊すぜ! ビルを壊すぜ! 東へ西へ
走る! 走る! 日本ブレイク工業

日本ブレイク工業 スチールボール Da Da Da
日本ブレイク工業 ケミカルアンカー Da Da Da
日本ブレイク工業 ダイヤモンドカッター Da Da Da
日本ブレイク工業 コンプレッサー大地に響け!!

家を壊すぜ! 橋を壊すぜ! ビルを壊すぜ! 東へ西へ
走る! 走る! 日本ブレイク工業
Break Out !!



410 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 21:11

         \      協力サポート           /
          \        ∧_∧ ∩致します! /
ユンボをかざせ!! \      ( ・∀・)ノ______  /
          ∧ ∧\    (入   ⌒\つ  /|. /               ||
         (゚∀゚ )_\    ヾヽ  /\⌒)/  |/  スチールボール    |  .||  |         DaDaDa!
     / ̄ ̄∪ ∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /ヾ(`Д´)シ        ||  ||  |     〔〔 ( ゚∀゚)
   /∧_∧Break Out ! \    ∧∧∧∧ /   ( へ)         .∩ | |     ||( つ¶つ¶
  / ( ゚∀゚ )_/       \  < の 日 >    <      、.\″/⌒\ / 、  ┗==))
 || ̄(     つ ||/         \<       >            ̄ ̄'''' '' ''''''' ' ̄ ̄      ''
 || (_○___)  ||            < 予 ブ >
――――――――――――――― .<     >―――――――――――――――――――――
         ∧_∧           <感 工 >    ∧_∧   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ゚∀゚ )ダイヤモンドカッター  ∨∨∨ \   ( ´∀`)  (´∀` )<コンプレッサー大地に大地に響け!!
    _____(つ_ と)___       ./       \ (    )__(    )  \_______
 . / \        ___ \Da!   / ブレイク!    \∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄/.//|
 .<\※ \____.|i\___ヽ.Da! ./   ブレイク!     \   ;) (     ;)   / ┃| |
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽDa!/ (´Д`)   人     \↑ ̄ ̄↑\)_/     |__|/
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐>/ (ヽ□=□)<  >      \社員  | | ┃
      ̄ ̄ ̄ ̄|. | ̄ ̄ ̄ ̄| /    > >    V       \   .|_)


411 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 21:13
 \    \   ヽ  ヽ  !  !  /   /   /   /

   , -- 、      , -- 、      , -- 、    , -- 、
   /==+ヽ    /==+ヽ     /=+=ヽ   /=+=ヽ
   (,,´_ゝ`) |~|=(,,・∀・)m (")^(´∀`,,)> (=(゚Д゚,,)=l
   /;;;;;;;;;;;;l!.  ^ γl;;l::::l;;l;ノ  ヾ,,^_|;;| |;;|ヽ  ヽi;;;;l;;;;;)
  (,,_j;;]==l)   (,,!l;;l::::l;;l:!      /::::::::::/,,)   /:::イ:::i,)
   /;;__l;;;__ゝ   /__;;;,!-^l     !;;__!__;;ゝ   (;;:::!i::::!
   (,,___),,__)   (___,,) (,,___)   (___,,)(,,___)   し'__,,j
      解体 完了!!
               __.__            
      日本____|_||_|__     ,,.-'~フ ____
         |___  ./ / /   _,.-'  ,;'' /___  /
             / / / /  ∠_,.-/ ./∠/ //
           / / / /,.-'フ   / ./   //
          ∠,.-''  /__,.-''.   ./__/  ∠/  工業




412 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/30 15:43
Σ ( ̄ロ ̄lll) うお、なんだかワケのわからんことに?!
しかも誰もいなくなっちゃってるし。
ひょっとしてあれか、「沈む船から逃げ遅れ組」ってやつか、俺?!
まああれだ、まだ終わらんよ!!
これまでに参加した人も新たな2の皆さんも、
新作・報告・質問どんどん挙げてってくれよな!!
アドバイスをくれる親切さんもまだまだ新規募集中!!
船よ荒波を進め、伝説に向かって!!
BGMは「My Heart Will Go On〜タイタニック・愛のテーマ〜」だ!!
(↑それぢゃ沈んでしまうよう。)

413 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/30 19:33
新作が挙がらず、質問もなければ暇であたりまえ。
そんなことより、作品は進んでいるかい?>伍長

414 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/30 20:51
ふははははは。伍長冬の足音と共に帰宅!!
何だか冷めた人1名以外は誰も来てないようで寂しいな、おい!!
で、今日も通勤電車の中で文庫本読んでたんだけども、
あれだな、クライブバーカーの「血の本」シリーズなどを読むたびに
思うのだが、洋モノホラーの破壊的・暴力的な圧力による怖さってのは
日本人にはなかなか書けないもんなんだろうな!!
「ミッドナイト・ミートトレイン」なんか農耕民族では逆立ちしても
思いつかねえよ!!
俺はえげれす語には美しさを感じねえし、なにより読めないので
敬遠していたが、そういう「文化的土壌による視点の差異」みたいな
もんは、刺激になるんじゃないかなと思い直してみたりする今日この頃!!

ま、いいや。掲示板見てくるな!!


415 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/30 21:44
(=゚ω゚)ノ ふむ!!誰も書いてませんでした!!
連載途中(?)のみなさんはくぢけずに続き書くようにな!!
公募報告や持ち込みレポートも募集中だ!!

ところで、漫画とかではよく聞くけど、小説もやっぱり多いのか、
持ち込み。
漫画と違って読むほうも手間暇かかるだろうが、その辺はどうなのか?!
やっぱ、2時間とか読み終えるまでじっと待つのか?!つらくねえ?!!

416 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 21:50
書写についての意見があったので、思いついたのですが、
たとえば、映画やドラマ、まんがなど、
文字として発表されていない作品を、小説化するというのは、
スキルアップにつながりますか?
(パロディとかアナザーストーリーでなく、純粋に小説化してみるという作業)
書けば書くほど「小説の書き方」というものがわからなくなりつつある今日この頃。
勉強になりそうなことはなんでも試してみたい。

417 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/30 22:00
>>416
お、人がいたよ。(=゚ω゚)ノぃょぅ。
俺の意見は>>397で述べたとおりなので特にゆうことはないが!!
でもまああれだよな、「ゲームとか映画の小説化」とかでメシくってる人も
少数ながらいるわけだしな!!
そう考えると「需要のあるスキル」ではあるかもしれんな、文章化。
ただそういう人になるにしてもやっぱり、まずは「オリジナルで」受賞とか
しなければそんな仕事も廻ってこないわけで。
「小説の書き方についての勉強」とゆう事に関しては、まあ俺としては、
「自作を書く」のが、素直に一番の勉強だと思うがどうか?!

418 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/10/30 22:03
>>416
ドラマや映画の短いカット割りをそのまま文字にするのは難しいと思います。
また、多数の人物が一同に会して会話をするシーンを文字にすると
やはりわかりにくいものになりやすいです。
一度やってみて小説に向くシーンがどういうものか考えるにはいいかもしれません。
個人的には、全部を小説にしるのではく印象的なシーンを数多く描写して
描写の抽出しを増やすというのがいいかと思います。

419 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/30 22:04
で、>>416は通りすがりのひとかね?
良かったら一緒に伝説を目指してみませんか?!
あれだ、こうゆうのってなかなか職場とかリアルな世界で
「俺、小説書いてます!!良かったら読んでください!!」とかは
言いにくいもんだし、だからといって独りじゃくぢけそうになったり
するしな!!
そう考えるとなかなかインターネットコミュニティーも捨てたもんじゃ
ないよな!!

420 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/10/30 22:06

 ふ り だ し に も ど る

421 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/30 22:11
>>418
お。はいどのひとだ。( ゚∀゚)ノィョ―ゥ 。
あれだよな、「描写」の力を付けるにはそういうのも有効かも
しれんよな!!その際「目に見えないもの」にも気を配って書くと
良いかもしれん、などと思ってみたり!!

>>420
Σ ( ̄ロ ̄lll) どうした金の字?!!挫折か?挫折なのか?!
書き上げた原稿、読み直してくぢけてひっちゃぶいちゃったか?!
なあに、よくあることだ!!振り出しに戻れただけまだマシ!!
俺、こないだから「1回休み」が続いてます!!
誰か叱ってください!!!

422 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/30 22:17
つかれたのです

423 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 22:23
>>415
漫画はともかく、小説は持ち込みをするのは得策ではないと聞いた。
数十ページの読み切りを持ち込んでくる漫画なら編集の苦労も少ないけど、用紙300枚以上の小説を持ち込まれても、なんだかなぁ、という感じらしい。
聞いた話だけど、出版社に電話をして、読み切りを持ち込んでいいか聞いた所、「持ち込んでいい評価を得られるのなら、賞に出してもいい所までいくだろうから、ウチが行っている新人賞にだしてくれ」と言われたそうだ。
まあ、体よく断られたという話なのだろうけど、確かにそうかもしれないな、と思った。

持ち込み作品を長時間読まされた挙句、それが箸にも棒にも引っかからないような物だったら…、確かに↑を言った編集の気持ちも良く判る…w

424 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/30 22:39
>>423
ふむ、即情報さんくす!!お礼に角砂糖をあげよおね。(=゚ω゚)ノ□
するとなんだな、やっぱり公募が一番の近道か、小説。
「徒弟制度」みたいなのがない分機会の公平さは感じられるけどな!!
しかしそのぶん自分に言い訳ができないのもまた事実!!厳しい世界だね!

ところであれだ、俺は昔「雑誌のエログラビアの隣に乗ってる痛いポエム」
を書く人になりたかったのだが、ああいうのも公募してないもんかね?!
「雨に濡れる果実は熟れて、甘い果汁を滴らせる。紀子は18歳」
みたいなやつ!!
あれの専門家がいるとして、肩書きは一体何になるのか?!
名刺とか手に入れてえ!!!

425 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 22:43
痛いポエムかどうかは知らないけれど、プレイボーOとかに載ってる「OO17歳 淫虐の姉妹」なんていう小説なんかは、普通にその雑誌の母体の出版社が募集しているのでは?

無論作品送って、それが見事受かれば、その作者は「小説家」と言い張れるw

426 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 22:53
淫虐の姉妹

427 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/30 22:54
427━━━━(゚∀゚)━━━━!!

428 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/30 22:56
>>426
橘真児先生あたりが書いてそうだな。
(↑実はエロ小説に詳しいと見た。)

429 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 23:00
自分は羽沢は綾守が好きだ。
ラノベ系だが、エロいw

430 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 23:00
羽沢「や」
ちと間違えちったよ…

431 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 23:05
羽沢や綾森って、誰ですか

432 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 23:15
>>431
某エロ小説家w
かたや触手系、かたや操り系と、それらの属性に突出した作品を多く書いている。
ちなみに綾守氏はWEB出身。

433 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/30 23:19
>>424
公募は知らないねえ。
ああいうのは、ライターがやるんだよ、確か。

434 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 03:37
ここのサイトに秘密の入り口が有ると聞いたのですが?

ご存知の方、教えてもらえませんか?

http://friends.rank.ne.jp/in.cgi?account=eedeai



435 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 16:55
HPを見ましたという出版社のかたから連絡があって、もっと見たい
ので短編でもいいからいくつかプリントアウトして送ってくださいと
言われました。(HPには三作くらいしか載せてませんでした)
「全然推敲もしてないのですけど」と言ったら、「今回は文章力を
みるというより、フレッシュな感じのかたを発掘したいので、公募用
以外のもので結構ですから」みたいにも言われました。
「協力出版とかならお断りします」と言ったら、「今回は、弊社が
独自に発掘した新人を全面的にバックアップする企画ですので、その
ような勧誘とは違います」とも言われました。
推敲が完璧じゃなくてもいいというし、見てもらったほうがいいと
思いますか? >先生のみなさん


436 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 17:07
>>435
なんかあやしくないか?

437 :435:03/10/31 17:34
>>436
やっぱりそう思います?
100枚くらいじゃ本にはならないと思うし、「斬新」さといっても
今年から書き始めたばかりで、自分でも「うーむ」な感じだし(笑)
最低80枚〜100枚は送ってほしいといわれたのだけど・・・。
HPに載せていたのも、ひとが盗みたくなるようなアイディアのもの
でもなかったと思うので、警戒しすぎるのも恥ずかしいのかなと思って
一応、「時間があれば準備します」と答えたのですけど。


438 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/31 17:54
怪しくても、踏み込んでみないと本物か偽物かわからない。
怪しいとわかっていれば、どこで引くべきかわかるだろ。
警戒しているばかりじゃ、何もできないよと。

相手の出版社の名前と電話番号と担当者名を聞いて(というか、これを言ってきて
なかったら、まずまともじゃないが)、こちら側からチェックすれば、どういうところか
わかる。それで眉唾ならやめとけばいい。

439 :435:03/10/31 18:09
>>438
実は何回か連絡があって、最初は無視してました。
でも一応担当の編集者とそのアシスタントというひとの名前とか
住所・電話番号なども実在してました。
で、アシスタントのかたと電話でお話ししたとき、さきほど書いた
ようなことを言われたのです。
もう何日も前なんですけど、なるべく早く送ってほしいと言われたので
ちょっと気になっています。
公募のほうを優先(もうすぐ締め切りのもある)したいのでと言ったら、
万一のことがあってはいけないので、同じものは送らないでください
とも言われました。
それを聞いて、なんとなく良心的な感じもしましたが・・・。


440 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 18:37
HPに掲載してる作品がどの程度かというのが気になる。


441 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/31 19:02
>>439
 公募用でないストックがあるなら、それを渡してみれば? 寝かしていても、何の役にも立たないよと。
最悪、その原稿を盗まれるだけで済む。しまいこんであるものなら、盗まれてもダメージは最小限だろう。

442 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/31 19:03
>>440
俺も興味あるなぁ。教えてくれないかなぁ。

443 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 19:28
>>435
それが、白何とか社、とかなんとか白社(何とかに入る部分忘れた・・・)、みたいな出版社だったら、自費出版を進めるような会社だったと思われ。
某投稿サイトで、WEB上にネット小説を自メアド乗っけていたところ、乗っけていた人ほぼ全員にそういう勧誘っぽいメール送ったという兵会社w

出版社名聞いて、それをWEB検索して、風評調べておくといい。
結構訳判らない物でもそれで判る事があるから。

444 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 20:34
>>442
少なくともお前よりは遥かに上だから。安心しろ。

445 :435:03/10/31 21:01
>>444さん
そういうことやめていただけませんか。
読んでもいないのに、上も下もあなたにわかるわけないと思います。
わたしもオプさんの作品は読んだ事はありませんけど、私よりも
執筆歴も長いかただし、発言の数々を見ているだけでもかなりの
書き手でいらっしゃるのはなんとなくわかります。
わたしの場合は、エッセイ風のweb日記を一年くらい書いていて、で
その「創作」のジャンルに書いてた日記から辿ってHPを見て
くださったのだと思います。
ですから、>443のかたのおっしゃるところの「投稿サイトから拾われた
アドレス」というのも違います。アドレスを晒したことはありません。
出版社のHPはちゃんとしたものでした。「白」はついてなかったです。
とにかく、わたしはここで作家をめざしている方たちがここで高めあって
いるのを気に入ってて書いてるだけですから、波風が立つようなことが
あったら本末転倒です。
今回の出来事も、あくまでも作家になるためのさまざまな登攀ルートの
ひとつという認識で書いていますから、どうかその辺をご理解ください。

446 :435:03/10/31 21:04
焦って書いてたら言葉が重複しまってるし^^;;

447 :435:03/10/31 21:05
字も抜けてるし(T-T)

448 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 21:36
できれば後学のためにその出版社のHPを教えてください

449 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/31 22:29
444とられた狙ってたのに

450 :435:03/10/31 22:55
>>448
あなたさまのようなプロのかたの「後学のため」だなどと
悪い冗談はおやめくださいね♪
アドバイス、どうぞよろしくお願いします。

451 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 23:04
>>450を見て、実はただの釣りなんじゃないかって思えてきた…

その出版社がどういう所なのか、せめて名前でも判れば、怪しい、怪しくない、信頼の否、可、くらいのアドバイス?、ならできると思うけど…
>>448のレスにプロがどうとかなんていう含みはまったく無いにも関わらずの>>450のレス…
>>450が騙りなんかではないのなら、自分の所に来た出版社の名前くらいだしてもいいと思うのだけど…
アドバイス、というか、その出版社に対する情報が本気で知りたいのなら、だけどw

452 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 23:17
>>451
俺も全く同じことを思った。
出版社名をここで書いて困ることなんかないはずだしね。

453 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 23:54
435が全部同一人物とは限らない罠。

454 :435:03/10/31 23:58
どうやら相談するところを間違えてしまったようです。
アドバイスくださったかたは、どうもありがとうございました。

わざわざ個人情報を晒す危険を冒す気もありませんので
2chで社名その他は具体的には言えません。

固有名詞を書いて困らないのは当事者ではないひとの話でしょう。
わたしは出版社の情報が欲しいのではなくて、見せても有効で
ないのなら見せる必要もないのだけど、リスクがさほどでもないの
なら、送って見てもらってもいいのかな、という意味で書きました。


455 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 00:17
ふむん…
>>454で言っている事が本当に知りたい事だとするのなら。
つまり、自作書いて、某出版社に読ませろ、と言われた、その際、果たして自作を相手方に読ませてもいいのか?、という事が知りたかったわけなんやな?

だとすれば、とりあえず、先方が言っているように、自作を渡してみるといいかもしれん、本気作じゃなくても(公募用じゃなくても)いいと言っている訳なのだろう?
その際のリスクというのは、あまり無いように思うから。
しいて言うのなら、別の賞などに同じ作品をだそうとした時、そこが「かつてどこかの賞に応募した場合を除く作品」なんていう項目があった場合、その某出版社に送った作品を送る事が出来なくなるくらいではないだろうか>リスクの事ね。
例えば、その某出版社が、若い専属ライターを求めている、なんていう事ならば、ある意味チャンスなのかもしれんし。

ただ、気をつけた方がいいのは、お金。
信頼できる所なのか判っていない場合、もし相手が「契約料を先に払ってもらいたい」なんて話を持ちかけてきたならば、断ってしまうのが吉。
相手から先に話を持ちかけて、しかしお金を要求するというのは、典型的な詐欺の手口、それは言いすぎでも自費出版などに多く見られる手法だから。
何が何でも(プロになれなくても)本だけは出したい、という場合以外なら、金を要求された次点で断るのがいいと思う。

見てないかもしれんが、一応自分の意見を書いておくよ、長文スマソ。

456 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 01:57
良薬口に苦し

457 :◆aw03/TRH.s :03/11/01 01:57
こんにちは。
すみません、また投稿欄を汚してきました。
叩きまくってください。
「陽炎」です。

でもいいところあったらチョトだけ誉めてください(w


458 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/11/01 02:22
>陽炎

やりたいことはわかりますが、
伏線を主人、出会った男、それぞれにはらないと
最後の一行が生きません。

459 :ネカマ:03/11/01 02:59
>>陽炎

んー、詰め込みすぎたという感じ。
必要な文章をケチる必要はないんだから、
読者を物語に引き込ませるためにも、一つ一つの描写を色濃くしたほうがいい気がする。

どこをどうすればいいのだ、と指摘すべきなのかもしれないけど、
本を読むなりして自分で考えてほしい。
自分の文章に足りない箇所を見つけ、補っていく時期だと思うから、
そのほうがいいんじゃないかなー。

ストーリーに関しては、漏れが掲示板に
上げたやつも似たようなもんだからなんも言えんけどw
人の感情変化を描くのであれば、なおさら描写はきっちりしないとね。


>>420
だいぶ前に書き上げたと聞いたが! うぷしようYO

460 :ネカマ:03/11/01 03:07
>>陽炎

言い忘れてた。

どうも、それぞれの登場人物が作者のアイテムにすぎないように感じた。
いや、ま、結局はアイテムなんですが、
それを生きている人間として描くのが力量ですよね。難しいけど。

461 :某坊 ◆wu36teIcoY :03/11/02 11:24
 最近あまりにも作品・批評共に書いていないので…ひさしぶりに。

>>『陽炎』
 未亡人の葛藤=>「めぞん一刻」を思い出すなぁ。
……で、下。

>墓とはいえ章雄の居心地について少し思い巡らせ、安堵した。
 ここは長いかな…読者に色んな想起をうながしているので、めまぐるしい感じがする。
 同じ段に「墓前」と書いてあるので、「墓とはいえ」は不要かと。

>「3回目の夏なのにいつも思うわ。いい場所でよかったわね。」
 ここは地の文で表現した方が良いかなと。台詞にすると違和感がある。

>私はこのまま思い出の中で女を終わるのだろうか。
 「終わる」→「終える」
 「思い出の中で」→「で」が重複しているので語感がしっくりこない。
 「女」が文中に埋没してしまっているので、スルーしてしまう。

>その他
 ネカマと思い切りかぶるが、登場人物が薄いなぁと。
 登場人物の思考経路やストーリー展開が見えてしまう。
 あと、書き慣れてきたら、中編にチャレンジしてみてはどうか?
 この作品の様な日常のヒトコマは、それ単体で見せるのは難しい。
 様々な展開が前後にあって、その中でこのシーンが役目を果たす、
 …という書き方にした方が、小説としては作りやすい思う。
 超が付くほど有名な小津安二郎の『東京物語』なんかは未亡人を書く良い例なので、もし観てなかったら観て欲しい。
 ストーリーの主軸は別の所にあるのだが、ストーリーを彩る要素として、未亡人(原節子)の葛藤なんかが織り込まれている。
 ああいう風に使うのも手かな、と。

462 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/11/02 21:25
>>陽炎

 必要最小限の内容しかない。いや、読み手からすると、これだと必要最小限に
達していない。どんな夫だったのかを想像させるエピソードすらない。読み手に
想像させる余地を残す……といえば、聞こえが良いが、想像を呼び起こす何らかの
手掛かりを出さずに想像させようというのは、書き手の怠慢だろうね。
 同じことが、他のふたりの登場人物にも言える。キャラクターが、名前を標識として
持っているだけだね。

 他の2たちと同じで、描写が決定的に不足している。描写した上で不必要なものを
削ぎとっていくという、一見、不必要な作業を何度も経験しないと、描写の適切な量は
身につかないと思う。

>> 夏の日差しと蝉の鳴き声が、空気を隅々まで熱していた。葉子は章雄の墓前に立っていた。そこは寺一
番の大きな杉の、ちょうど陰になっている。墓とはいえ章雄の居心地について少し思い巡らせ、安堵した。
「3回目の夏なのにいつも思うわ。いい場所でよかったわね。」
 葉子は桶から柄杓を取り、墓石に水をかけてやる。涼しげな水が、乾いた墓石の表面を流れる。最近す
っかり泣かなくなったわよ、と微笑みかける。丁寧に墓石を拭いてやり、線香を点す。

 この部分は描写の流れが悪いと思う。「3回目の夏なのにいつも思うわ。いい場所でよかったわね。」の
台詞が不自然なのも、>>461に同意。俺なら「いい場所でよかったわね」だけ、台詞にする。
3回目の夏という情報は、地の文の中に入れる。
 「」の最後に。がついているのが二箇所、"はは"になっているのが一箇所、あたりまえのことだが、
チェックを怠らないように。


463 :◆aw03/TRH.s :03/11/02 21:48
皆様、読んでくれてありがd。
こういうツッコミを読ましてもらって思ったのが、
伝えたいことは自分が思っている以上に伝わらず、
伝えたくない意図は逆に見抜かれてしまうのですね。

まだまだド素人なのだから、カッコつけたりする以前に、
謙虚に完成度を高める努力をしないとダメですねぇ。文章作法の基礎も含めて。
その辺の認識がまだまだ不足してますね。

精進せねば・・・・・・。
重ねてありがd。

464 :◆aw03/TRH.s :03/11/02 21:51
>>463
そして日本語がヘンですね。
あぁ・・・・・・。

465 :ネカマ:03/11/03 06:33
>>463
あ、そういえばさ、読む以前にパッと見たとき、苔タンの文章に違和感を感じたのよね。
オプタンが上で抜粋している箇所をそのまま頂戴するけど、

>> 夏の日差しと蝉の鳴き声が、空気を隅々まで熱していた。葉子は章雄の墓前に立っていた。そこは寺一
番の大きな杉の、ちょうど陰になっている。墓とはいえ章雄の居心地について少し思い巡らせ、安堵した。
「3回目の夏なのにいつも思うわ。いい場所でよかったわね。」
 葉子は桶から柄杓を取り、墓石に水をかけてやる。涼しげな水が、乾いた墓石の表面を流れる。最近す
っかり泣かなくなったわよ、と微笑みかける。丁寧に墓石を拭いてやり、線香を点す。

句読点で文を区切る間隔がどれも同じくらいの長さになってない?
曖昧な間隔だけども、見た感じ、とても不整合な印象を持つ。

466 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 21:03
小説まったくの初心者が上達するには
長文を書くのと短文を書くのと、どっちがいいのでしょうか。

467 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/11/03 21:17
上達するにはとにかく書かねばならんのだから、長文のほうが良いに決まっておる。
まあ、あまり長すぎても数をこなせないので、最初は4〜50枚できっちり纏まった物が書けるようになることを
を目標にするのが良いと思う。

もちろんただ書けばいいというものではなくて、自分の文章を批判的、客観的に見直さねばなかなか上達もせんのであるが。

468 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/11/03 22:25
>>466の長文、短文はそういう意味か?



469 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/11/03 22:50
ブツブツ切った文章とある程度センテンスの長い文章とどっちがいいかという話だろうか。
そりゃブツブツ切った方が文法的な間違いはしにくい。
長めの文章をスッと読ませるにはそれなりの技量は要求されるだろうが。
しかしそれは初心者かどうかというよりも、どう書きたいかの問題だろう。
自分の書きたいスタイルで書きたまえ。
どう書くにしてもとりあえず書かねば練習にはならん。

470 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 00:54
陽炎 イイと思いマスタ。


471 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 01:05
>>470
失礼だが、きみは日本人か?
あれほどひどい日本語はこのスレでも珍しいぞ?
話に整合性がないということすら気付かないのか?(w
印象に残ったのはただ一点。
男のノド(ボトケ)を見て男を感じたというフェティッシュな
一文だけだよ。
あとはまったく読めたもんじゃない。
箇条書きにしてやろうと思ったが、きりがないのでやめたくらいだ(w
しかし、ぬるい批評をつけてるのは媚てるつもりかねえ。
最悪の流れだな。
だいたい>>1 だものな。>1そのものがおかしい(w
次のスレがあるとしたら、別な人間が立てるべきだ。



472 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 02:56
>>471
アンタはその沢山ある批評を書かず、他人の感想を批判してるだけ。
そんな人はこのスレにはいらんよ。
作者のための具体的な指導を求む。


473 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 21:32
http://mypage.naver.co.jp/niceday/sine.htm
↑面白い

474 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 22:09
このすれに慇懃無礼は似合わん。そろそろ、浮いてるってことに気がついたら。

475 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/05 00:18
m9っ・Д・)ビッ!!
ふむ!!連休明けの気怠い夜、2の皆様はいかがお過ごしですかコノヤロウ。
いや、進まねえもんだな、小説!!なんかいっちょ公募でも出してみるか
と気合い入れては見たものの、なかなか思うようにいかねえ!!
締め切り来週だってゆうのにさ!!

で、「陽炎」読んできました!!文章はパス!!
ただ、話はきっちり伝わるし、状況設定も上手く作れていると思ったよ!
亡き総一郎さん(仮)への想いは揺るぎなく、みたいな!!

でも、だ。俺の読んだ第一印象は「野暮ってえ」てことでした!!
まずね、喪服の着物女性を口説くな、ってことな!!しかも手ぶらで。
見知らぬ町で。相手の事を一切聞かずに。
で、口説きのセリフが

>失礼かもしれませんが、あなたは私の初恋の人にとてもよく似ているん
>です。先程お声をかけた時、とても驚きました。少しの間ですが、あな
>たとお話してとても懐かしい気分になれました。このまま行ってしまう
>と、どんな後悔をする事になるかわかりません。是非

だからな!!
これ、別に亡夫に操を立ててなくてもフるよね!!普通の女性は!!
俺が思うに、この話なら、すごく「運命的な出会い」が欲しいとこだね!!
男かっこよくて、優しいの。で、スマートに口説いてくる。
主人公も大人なんだから、お茶くらいは一緒に飲む。楽しいひととき。
でも最後の最後電話番号とか教えてくれと言われた時、毅然として断る。
「ダメ男をフる」より「申し分ない男だけど、フる」ほうが、主人公の
夫への想いがより鮮明に表現できると思うのだが、どうか?!

476 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 01:56
一ヶ月で500レスか。終ったなここも。

477 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 02:59
500レスも来たらいいほうだ。
知人のサイトは5年で1万人ヒットもない。


478 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 03:18
>>477
過疎板とはいえ、一応2ちゃんなわけだがw
個人のサイト並と言いたいわけ?

479 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 03:35
>>474
こういうわけのわからないヤツのせいで荒れるわけだな(w
なにも>>1のドキュソぶりにあわせる必要もないだろう?
>>1>>474みたいな人間には、文学も小説も無縁の世界だ(w


480 :ネカマ:03/11/05 12:12
>>2には燃料投下してほしいけど、びみょーに荒れた空気は何とかならんかね。
2chは殺伐としてないとだめだ、みたいな信念があるのか?w

481 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 15:43
>>477
5年で1万人のサイトとこのスレに共通すること、
それは、すげーつまんねーってことだ。

482 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 15:53
>>481
そのつまんねースレッドに昼間からしょうもない書き込みをなさるあなたは相当

                       暇

なんですね。

483 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 16:39
ここはよく釣れるスレッドでつね。

484 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 17:14
482は知障

485 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 17:33

      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

486 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 17:34

          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  482を迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

487 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 17:43

        │\
        │  \≡(`Д´;))≡=    オオッ!
        │   \≡// ))≡=
        │    ≡」」」≡=
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
       >>482



488 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 17:45

                        ニヤニヤ
ニヤニヤ    ニヤニヤ
   (\_/)          ニヤニヤ
   (  ・∀)     ニヤニヤ           ニヤニヤ
   /   つ  (\_/)   (\_/)ノ⌒ヽ、
  (_(__つ⊂(・∀⊂⌒`つ (・∀・ )_人__) ))

489 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 17:48

  __        __       __
  |よし| ΛΛ  |よし| ΛΛ   |よし| ΛΛ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〃 ̄∩ ゚Д゚) 〃 ̄∩ ゚Д゚)  〃 ̄∩ ゚Д゚) < 全員一致で逝ってよし!
    ヾ.   )    ヾ.   )     ヾ.   )   \_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\                                                \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |          逝ってよし認定委員会                   |
  |                                           |
\|                                           |


490 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 19:46
>481
いや、知人のサイトは内容が高尚過ぎて、近寄りがたいだけだ。(サイト内の情報の価値は非常に高いレベルにある)
何をイワンかというと、レスの多さと内容のよさは比例しない。


491 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 20:46
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.cashfiesta.com/php/join.php?ref=fingerlock

 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑



492 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 21:00
もなー

493 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/05 21:07
うむ!!なんだかまた揉めておるな!!

あれだな、俺としてはネカマの人のゆってる
「2chは殺伐としてないとだめだ、みたいな信念があるのか?」
ってのがまあ妥当な推理だと思うな。
ま、あれだ、2ちゃんは「ぬるま湯」みたいな「ネチケット」というものに
反発を覚える人間が集まったっていう経緯はあるにせよ、それの
おおもとは「反骨精神」と「エンターテインメント」だ!!
「お行儀は悪いが面白い・興味深い」の姿勢を忘れるなよ!!
スレ読み返したけど揉める要素が見あたらねえもの!!
そんなときは無理せず仲良くやれば良いじゃない?!

494 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 21:08
http://www.touzokudan.com
http://www2.mega-sp.com/users/fairies/
http://www2.mega-sp.com/users/banditskawa/
http://kawaandmax.s5.x-beat.com/cgi-bin/imgboard.cgi
↑けっこういいと思う(ってか、かなり..)

495 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 21:11
>>493
禿同

496 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/05 21:12
で、掲示板見てきました!!でも誰も書いてなかったね!!
まあ初期の頃に比べれば過疎化も進んでおるようだが、
オープン当初よりも人が減るのはごちゃごちゃゆってもどうにもなんめ!!
ゆっくりと伝説の誕生を見守ろうぜ!!

じゃ、作品が行き詰まったので近所に呑みに行ってきます!!

497 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 21:14

  ((( )))
  (´Д`; ) 495キモイヨ〜
  / つ1 _つ
  人  Y
 し'(_)



498 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 21:18
必要なとき使えばよいのだから、過疎でもよろしい。
誰もあげなくても伍長があげるから人目にもとまる。
新2も来る。名無しも来る。万事問題ない。

>>497
それ初めて見た。

499 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 21:23
   ☆彡■■■ 田中康夫はインチキの改革ゴロ ■■■☆彡
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
菅直人は、田中康夫を大臣にだなんて言ってるけどオオ痛い!改革派だの市民派だのって言ってるけど、
あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。「改革」をネタに売名してるだけの新タイプのゴロつきだね。
それに気付かない菅直人は大馬鹿。こんな具合だからいつまでたっても野党なんだ。
田中康夫は一ツ橋大学時代に学内誌の部費数百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローして
いるときに書いた小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件
が世間にバレルのでは?と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?こんなのが大臣?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。
この有様、長野県HP http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20011228n.htm で確認できます。
今やってるのはメルマガだけど取材のほうはバッチリでマスコ゛ミの上を行く情報沢山出してます。長野県庁では大評判。
マスコミって言ったって、長野県辺りにいる連中はオイラから見れば出来の悪い大学生ぐらいにしか見え
ないんだけど、やってることは目茶苦茶でこんなんでよく・・・と今更ながら思う今日この頃。
うわべだけの田中康夫と、程度の低い新聞印刷会社の文案係が織り成す、ドタバタ長野県政物語を読
みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。

500 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 21:25
=肛門=ピュア・ストーリー
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1062336419/
伍長とケツ掘り合いたいやつはここにいけ。
ここでは掘り合うなキモイ。

501 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 21:36
>>500ゲトおめ

502 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 22:05
ありがとう

503 :(´・_ゝ・`)ノ:03/11/06 01:49
このスレッドには愛が足りない!!

504 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 03:59
エヴァンゲリオンも愛で動く

505 :(´・_ゝ・`)ノ:03/11/07 03:11
加藤あいの愛じゃ無理だ

506 :(´・_ゝ・`)ノ:03/11/07 03:14
加護亜衣の愛では無理だろうか

507 :(´・_ゝ・`)ノ:03/11/07 03:15
飯島愛の愛じゃ腐可能だだ

508 :(´・_ゝ・`)ノ:03/11/07 03:16
だだってなんだよ


509 :(´・_ゝ・`)ノ:03/11/07 03:18
さて、寝るとするか

510 :(´・_ゝ・`)ノ:03/11/07 03:19
しかし、あれだ、選挙権イラネーから誰か1000万ぐらいで買いとってくれないものか。

511 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/11/07 06:58
>>510
 四の五の言わず、選挙に行け。

 ……私? 私は選挙日、高熱で倒れる予定だから。
 

512 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/11/07 07:19
>>511
 四の五の言わず、仕事に行け。

 ……私? 私は高熱で倒れる予定だから。

513 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 02:33
燃料のカケラもないな

514 :514 ◆nNtYViPHQo :03/11/09 19:15
ういっちーす。
過去スレで一回作品をみてもらった者です。
新作を掲示板2の方にこれから挙げます。
気が向いたらで結構ですので何か御教示をいただければと思っています。

ちなみに長いので
「なんじゃ、こりゃ。最後まで読むのがまんどくさいぞ!」
という場合は何行目まで読むに堪えたかを教えていただければさいわいです。

515 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/11/09 22:30
普通のひとが知りえない、それでいてのぞいてみたい。
非常に興味深い舞台設定です。
多分、作者の経験を下敷きにした作品かと思います。
もし、これを取材や調査、想像で書いたのなら感服します。

しかし、せっかくの素材がいかしきれていません。
40枚近い枚数を使いながら
これでは、悪い言い方をすれば「ぼくのアルバイト日記」です。
何枚かは舞台設定への興味で読み進められますが、
時間経過そのままにだらだらと書かれた文章では
すぐにあきられてしまいます。
この内容であれば、10枚以内にまとめるか
あるいは章わけをして、メリハリをつけるべきです。

516 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 23:13
>>514
悪いけど、(1)で飽きた。
インフォメーションより、イマジネーションを喚起するものがほしいね。
これだと、「へぇー」というより「ふーん」という感じだ。
文章は読みにくいとは思わなかったが、浮力つけすぎかなというところも
ちょっとだけ気になった。そんなとこ。

517 :赤いキツネ:03/11/10 15:41
まさに舞台裏ですね。
描写が細かいし、一秒も無駄に出来ない緊迫感が伝わってきます。題材と文章は魅力的です。
ただ、ハイテンションなのは分かるのですが、読者がこの長さについて行けないのではないかと思います。
ちょっと一息つける場所があったほうが、更に緊迫感が高まるのではないかと……
あと後半「――」がちょっと多いかなと。
そして惜しむらくは、最後の一行!! 致命傷です。どうして、ここを見逃したのですか?


518 :赤いキツネ:03/11/10 15:59
と、思ったらラス3行目も?
途中の「――」は、なんとなく分かるけど(それでも最初は分からなかった)、この文章も主人公の混乱を描写している? 
うーん、どうなんだろう。こういう描写は一つ間違えるとかなり危険な気がする。
この部分は、他の2に判断してもらいましょう。

519 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/11/10 19:53
>>トリビアとデウス・エクス・マキナ

一言で言えば、背景しか描いてない絵だね。面白いモチーフなんだが、
作品になってない。主人公が強く絡む"本筋"というものがないと、長くは
読めない。

520 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/11/11 18:25
投稿BBSから転載である。
あとでトリビアと一緒に読みます。


【23】Re(1):ゲームセンター
ナナシ - 03/11/11(火) 18:02 -

アクセス規制で2chに書き込めません!
ということでこっちに書きます。
ご教授、お願いします。
感想や批判は2chのスレでお願いします。
ではでは。

P.S.
スレで「炎のコマ!」て叫びたかった。
一撃でクリアー!って。




521 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/11/11 22:46
トリビアはほとんどハイドに同意である。

>ゲームセンター

推敲テンプレはちゃんと読んだのか?読んでおればこうはならんと思うのだが。
とにかく無駄な接続詞が多すぎる。特に「それ」使いすぎ。
それを除いては比較的読みやすい文章ではある。
薄いから適当に読み飛ばしても話の筋が追えるという意味で読みやすいのだが。
それから()使いすぎである。
しかも()で括る意味が分からん部分ばかりだ。できる限り地の文に入れたまえ。

内容だが、主人公が吉田に持ちかけた仕事の内容とか背景も分からんので、読者をひきつける要素として
はゲーセンでヘコまされた主人公と浮浪者やってる吉田クンの再開→失望→友情の再確認というプロセスくらいしか
ないわけだが、そこに説得力がないというか現実味がないというか。
気色悪いと思った後に「友達だよ、俺ら。親友かもしれない」とまで言い出すまでのプロセスが特に激弱かと。
>「それでさ、今は会えないけどずっと友達、とか思ってたんだ。カネの貸し借りさえ許してもらえないような関係なのに、親友だとまで思ってたんだ」
普通こういうの聞いたら演技だと思うのである。
全編通して言えることだが、主人公が、歳の割に思考回路とか幼いのである。
その辺で大きく説得力を欠いている。

十年前のゲームが残ってるとは相当田舎なハズだが、そんなとこでホームレスやらんだろうとか
昔の友達と会っていきなり金の無心はせんだろうとか(まず思い出話をして、そこから自然な流れで金を借りようとするだろう)
いきなり直球で金の無心するようなアホを大事なビジネスの仲間に誘わんだろうとか、とにかく嘘臭いのである。
そういううそ臭さをうまく脱臭しないと、読者をひきつけるのは難しい。

522 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 00:38
質問
2の作品からの二次創作みたいなのはNGですよね?
まったく違う結末にするわけだけど。


523 :某坊 ◆wu36teIcoY :03/11/12 07:20
>>522
 NGだと。
 二次創作の善し悪し以前に、2の作品には著作権が発生しているので。
 著作権は、プロ・アマ関係なく、著作物が生み出された瞬間に生まれる。
 典拠を示せば、許容範囲が広がるような話もあるが、「2ちゃんねる」のように、
 著作権が守られにくく、著作権の正当性が判断しにくい環境下で、
 「2」が安心して投稿できるようにするには、ここらへんをきっちり守る必要があると思う。

 特に発表前の作品を晒している作者にとって、「ネタ」は命の次に大切だろうから(笑
 あなたに他意は無くとも、やめておいた方が良い。

 これについては……他の人の意見も聞いてみたい。

524 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 08:08
>>523
つーか、酷評スレだったか、リライトその他何でもありのスレ
があったような・・・
ここだって、たとえば先生が「こんな感じはどうだ?」と
お手本を書く場合もあるだろうし。
ま、どちらにしても2もここで晒す以上、公募などのことは
考えてないと思うがw 
すでに「公開」してるわけだし。
この2スレ内の話? それとも一般論として? 

525 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 08:40
>>523
リライトスレは、自作を書いて「リライト」してもらうのが目的なのだろうから、リライトに関しては可、なんだろうけど…
例に挙げてる地文の改変は、自分の主観からすると、ちとアレかなぁ、とは思うけど…、でも例も含めてそれらは二次創作とはまた別のモノだと思いまふよ。
二次創作として、設定、キャラを使った『別のシチュエーション』で書かれるのは結構作者的に嫌な物があるのでは…?
どうしても書きたいのなら、作者に了解取ってから、というのが筋が通ってると思う。

ただ、このスレの前の方を鑑みるに、二次創作はあまり好まれてないっぽい。
もし、作者の許可を得て書いたとしても、簡素もらえるかは微妙、もらえても酷評なのは覚悟した方がいいと思われ。
なんせ、二次創作は原作があるからね…、それより上を書く事が前提になるから、初心者にはお勧めできないw


526 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 14:52
たとえば、2ちゃんから出版された「泣ける話」や「いい話」は
著者は特定しないままなんじゃないかなあ。わかる場合は別として。
そもそもレスするときにも事実上の著作権放棄の確認画面は出てくる
わけだし。このスレだけ例外とはいえないのでは?
リンクしているところへの投稿とはいえ、テンプレに毎回しっかり
入っている以上、同等扱いされると思われ。
つまり、「添削」してもらいたいなら、とっておきの自信作じゃない
ほうがいいんじゃないかなあ・・
この板を見て着想得ているプロ・セミプロだってけっこういるだろうし。
逆に、ここで目一杯直してもらった作品も公募には出せないと思うよ。
少なくとも何万というひとの目に触れているし、未発表とはいいがたい。
それに、高校単位でコンクールに参加してる文芸部の生徒が先生に
最終チェックしてもらってるわけじゃないんだから(以下・・ w

527 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/11/12 17:13
>>522に関して言えば、このスレでは二次創作は避けるという結論が既に出ているのだから、NGである。
著作者の承認さえあれば書いて貼るのは勝手だが、反応は冷たいだろう。

スレッドの書き込みに著作権が発生しないのだから、テンプレに貼られている投稿BBSの投稿にも著作権が発生しないというのは
どういう理屈なのか全く理解できん。
言うまでもないことだが、投稿された作品の著作権は全て著者に帰属している。

あと感想の延長としての部分的な添削と、二次創作を一緒にされても困る。
スレッドの趣旨を考えたまえと。

それからもう一点。
ここで晒した作品を公募に出せるかどうかというのは公募の主催者が判断することである。
ここでいくら考えても仕方ないので、心配ならネットで公開した作品はOKかどうか、各自で主催者に問い合わせたまえ。

528 :514 ◆nNtYViPHQo :03/11/12 19:34
ういっちーす。
読んでレスをくださった方、どうもありがとうございます。
本来なら総レスでお礼を述べるのが礼儀かとは思いますが煩雑に
なりそうなのでまとめてということで御容赦を。

何というか評の傾向が見事に一致してますが、
1ネタは珍しい点がマル。
2文章自体は直さないといけないほどひどくはない(結末の描写に異論あり)。
3構成は駄目駄目。

といった所でしょうか。
実のところ、掲示板にアップした形で本文を読んでみて、
適当にパラグラフ分けをした方がよかったか、とも思ったのですが
後の祭りでした(まあ、小手先の話ではありますが)。

敗因(?)を自己分析した結果、一人称文体に振り回されてそのまま走って
しまったようです。視点移動が使えない以上、適当にカットバックを入れるなり、
メリハリをつけるべきでした。
後は平板な展開に無理矢理にオチをつける形態でなく、もっとネタに沿った
プロットを作り上げることを目指すといったところでしょうか。

上の分析にツッコミがある場合は遠慮なくやってくだされ(後、文章自体は
あまりコメントがなかったので果たしてどう判断されたのかガクブルだったりします)。

指摘を受けた点を踏まえ、読むために割いた時間に見合うような文章を
書くべく努力します。
改めてありがとうございました。

529 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/11/12 19:52
>>528
文章はテンポは悪くない。
が、読点が少ないのと一文に情報を詰めすぎである。こことか特にそう。
>気象データの配信端末のチャイムと芝村デスクの「とりあえず送れ」という声とツネヒコが器用に折り畳んだ
>ニュースオーダーをコピー機に挟み込む音がほとんど同時に聞こえた。

あと意味の分からんところがちょっと目に付く。
「そう、管内放送。」の部分とかまるっきり文章の繋がりが理解できん。
それから最後なんか目を覆わんばかりにひどいな。
>局に電話がかけたのは飯を最中で作っていたのだ。
>「ちょっと、ツネヒコ、消防リレーのボード取って! デスク席の横に貼ってあるから!」
> 俺はかけっぱなしで油を俺は出てきてしまっていたのだった。

ここまでくると良い悪い以前の問題である。
落ち着いて書け。見直せ。

530 :赤いキツネ:03/11/13 19:12
>>514
いや、本当はどうなんです?
>傍らではツネヒコが電話の消防情報を無線の内容がツネヒコがエンドレスで流れるこの番号はとかく音の――にくい
ここからおかしくなってますよね。
丁度「鶴巻君」が動揺するところで文章をおかしくしてあるから、作為的だと思ったんですが?
ただの推敲漏れ?


531 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/13 21:04
(=゚ω゚)ノ うむ、ごぶさた諸君!!
ここんとこ微熱が続いて、嘔吐感・目眩・下痢など
身体が「あふう」てなっててね、「こりゃ風邪だな」って思ったけど、
それでも公募締め切りとかあったんで頑張って書いてたと思いなさい。
で、今日仕事休みだったんで医者行って診てもらったらね、
結構な食中毒でした!!もう自力で治りかけてたらしいけど!!
どうもね、日曜にキノコ採りに行って、お浸しにして夕餉の膳に添えてたり
したんだけども、それに喰えない奴が混じってたらしいね!!
そういや「スーパーマリオが喰ったら1UP」みたいなのが入ってたような
気もするさ!!いや、気付いて本体は捨てたんだけども、煮汁がね、
毒染み込んじゃってたみたいなのさ!!
こんなミスを犯すとは、もう山男失格だね!!
でも「自分、よう我慢したなあ、これ」て医者に褒められました!!

じゃ、作品掲示板見てくるな!!

532 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/13 21:28
ん!!「トリビアとデウス・エクス・マキナ」読んできました!!
まずね、恥ずかしながらおぢさんにはタイトルの意味が
よく分かりませんでした!!
いや、それはそれで興味惹かれて、読もうって気になったから
別に良いんだけども、結局最後まで「デウス・エクス・マキナ」の説明が
出てこなかったのでとても気になったよ!!
ぐぐったら、ラテン語で「機械仕掛けの神」って意味でした!!
これは本編中に入れとかないと「結局何だったんだろう?」て思う人も
多いと思うぞ!!

で、特に後半、文章が壊れてしまっているところも多いが、全体的には
話は通じる。「読者の知らない世界」を描く事によって興味も引かれる。
で、「惜しいな」と感じるのは、「物語の欠如」だと思う。
単なる「忙しい1日」だからね、この話じゃ!!
何かひとつ軸となるエピソードを作り、そこをもっと膨らまして、
主人公達が「関われる」形にした方がいいと、個人的には思ったよ!!
オチも正直、今ひとつぱっとしない。どんでん返しにしろ緊張の緩和にしろ、
この結末では今ひとつ「うはははは」とはならないと思うのですよ。
導入から中盤にかけては面白く読めるだけに、後半の手直し次第では
だいぶ面白い話になると思うのだが、どうか?!

533 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/13 22:02
「ゲームセンター」も読んできました!!
これは意見の分かれる作品だろうが、俺は推すね!!
てゆうのはダブルミーニング作品だと思うからさ!!違ってたらすまん!!
で、「陰」の方の解釈に、「怖さ」を感じた!!すごく!!
まずね、主人公が「欠けてる」。人として何か決定的な物が。
いい歳こいてハイスコアを出し、それを、「笑われる」という
最も分かりやすい形で人から指摘されているのに、自分を省みる事はしない。
このあたりを中心として「自分を正当化する」「自分に言い訳をする」事しか
主人公はしない。
最後まで語られない「ひとつの名案」。
「反則だけどね」「見つからなきゃいいのさ」の言葉の意味。
で、作品の途中で、まるで「何かを思いついたように」もと友人に対して
態度を優しく変える主人公。
「幼くして両親を失った」「ホームレスの」元友人。
最後に「消えてもらう」にはちょうど良い相手。

こうして読むと、ラストの「笑った。久々に笑った。」
「変わらないものがそこにはあった。」が、怖い。すげえ怖い。
恐らく文章などはまだ「稚拙」なのだろうが、それがかえって
不気味な雰囲気作りに一役買っている。
狙って書いたのならすごいと思うぞ!!!



534 :514 ◆nNtYViPHQo :03/11/13 22:36
ういっちーす。
疑問点が出ているようなので補足します。
ちなみにどなたかがスレの前の方で書かれていましたが自作を解説するのは
ものすごくはずかちぃですね。

赤いキツネ氏や先生(氏をつけるとかえって変なので敬称略でお許しください)
が指摘されているとおり、結末部分において文章が乱れるのは実は
意図してやりました。
が、今読み返してみるに一人でよがりすぎた感があります。
外連は実力あっての外連であると痛感しております。

ただ、語り手の精神の混乱を文章の乱れで表現するという技法は
結構気になっているので懲りずにチャレンジしてみたいと思っています。

また、>>529で指摘された、

>気象データの配信端末のチャイムと芝村デスクの「とりあえず送れ」
>という声とツネヒコが器用に折り畳んだ ニュースオーダーをコピー機に
>挟み込む音がほとんど同時に聞こえた

についても、読点を省くことで三つの動作の同時性を
強く印象づけたかったのです(と、書いていて実に恥ずいです)。

ちなみに「デウス・エクス・マキナ」はブル伍長氏が
指摘されたとおりラテン語の「機械仕掛けの神」の事です。
ギリシャ等の古典劇において物語の終盤に突如登場して
絡まったストーリーに強制的なオチをつける張りぼての神像や、
そのような演出技法をそのものを意味します。

今作においては、人面に似たスピーカーが物語を切断する結末を
タイトルで衒った……つもりだったのであります。

535 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/11/13 22:56
>>534
読点が足らないのはそこだけではないのでな。
ほぼ全編にわたって読点の足らん文章だらけである。

536 :ゲームセンターの人:03/11/14 22:39
伍長殿、凄いです。
よく分かりましたね。
たぶん誰もわからないだろう、と思ってUPしたんですが、吃驚です。
言うとおり、ダブルミーニングでした。

537 :ネカマ:03/11/15 00:34
長いのを載せたい人は、粗筋を書いて、
その一部分をピックアップする形で掲示板に載せるってのも手ですな。

長いのは載せにくいぜ、と思ってる人は考えてみよう。吉田タンとかもナー。

538 :ネカマ:03/11/15 01:39
>>「ゲームセンター」

寝る前にちょこっと。
いや、これといって感想を書くこともないんですがw

上の伍長のレスを読んだら、なるほどと思ってしまった。
文章は狙ってこんなふうにしたんかな、ってのが訊きたいだけ。


>>金ちゃん
9月に公開予定の作品はまだですか?w

539 :ゲームセンターの人:03/11/15 02:03
>文章は狙ってこんなふうにしたんかな、ってのが訊きたいだけ。

狙った、というのがよく分からないけど、
そういう話にしようとして書いた。
見る人にとっては、アホみたいなハッピーエンドで、
また見る人にとっては、何か陰がありそうな感じに、と。

自由に解釈していいような話を書きたいと思ってるんです。
だから決め手となる描写は抜きました。
他にもホームレスの友人が、親の居ない家庭で育ったので少し性格がおかしい、
とかいうのもあえて書きませんでした。
読む人の性格で、作中の人間を計ってくれていいです。

ゲームって、遊ぶ人の遣り方で色々変わりますしね。
題名の由来だったり。

540 :ネカマ:03/11/16 00:35
>>539
ごめん、言い方曖昧だった。

んーと、上で伍長も書いてるけど、「稚拙」な文体でわざと書いたのかな、と。
こういうのもなんだけど、うまい文体じゃないから。

漏れが言っても説得力ないがw>うまい文体

541 :◆b/PgA5jZtg :03/11/16 06:01
投稿掲示板にアップしましたが、作品の一部です。
やり方がわからなくて粗筋が別のツリーになってしまいました。
すみません。よろしくお願いします。

542 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 10:50
テンプレサイトに「」の最後に。はつけないほうがいいって書いてあったけど、どうしてっすか?
俺はどうしても「」の最後に。をつけないと落ち着かないんですけど・・・。

543 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/11/16 11:45
>>542
小学校の作文では「〜た。」とするように習いました。
古い小説を読むと「〜た。」と表記しています。

しかし、近年の小説、あるいはその他もろもろの文字媒体では
「〜た」と表記することが主流になっています。
このスレでもそれにならっているものと思われます。

では、なぜ、そのようになったのでしょうか?

以下は、個人的な考えですので、あまり突っ込まないように。

印刷物にするとき「〜た。」の『た』が行の最後にきたとき、
禁則処理により『。」』もその行に押し込みます。
1行が30文字、40文字の文庫本であればあまり気になりませんが、
1行が17文字前後の雑誌の段組で、2文字も押し込まれると
前後の行と文字ピッチの差が大きくなって違和感がでてしまう。
美しくない。
ならば、『。』は省略しよう。そうすれば押し込むのは
一文字で済む。

ということがあったかどうかは知りません。
あくまで個人の想像です。
じゃあ『……』は? とか絶対につっこまないように。

いずれにせよ、本棚の本を読んでみてください。
テンプレで推奨している表記のものがほとんだと思います。
会話が「」ではなく、【】でくくられると読みづらいことでしょう。
表記についてはスタンダードにあわせるほうが
読み手は読みやすいと思います。

544 :542:03/11/16 12:31
>>543
なるほど、なるべくスタンダードな書き方に従うっていうのも人に読んでもらう上で重要なんですね。
その技術というより心持ちに大いに感銘を受けました。ありがとうございます。

545 :(´・_ゝ・`)ノ:03/11/16 13:04
          |        |/(-_-)\|
          |        |  ∩ ∩   |
          |           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        :::, ―――、
       ::::/./^^^^^^'vl
     :::::::| | /  \ ||
      :::::::(sl rェ , rェ |') ウツダシノウ
      :::::゙ゝ、 -  ノ
     :::::/ l  ̄ ̄lヽ
     :::::|-|/l⌒l⌒l-|
     :::::\二、_)二ノ _____________
      :::::|||  |:|  |
      /`ー(⌒)(⌒)
     /;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;; ̄
   /
 /



546 :死鬼留 ◆Dr.0dqw12o :03/11/16 13:10
>>545
ならば、わたしの実験台になりなさい

547 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/11/16 13:54
>>晩鐘

 いろいろな人に言ってきたことだが、説明はよくない。この作品の場合、たとえば「ジャンは野蛮な
ことが嫌いだった。」  おそらく、ジャンのこの性格は、後半の展開の中で重要になると思われる。
子供のときに野蛮なことが嫌いだったジャンが、蛮行を行うのではないか?だから、序盤にこれを
書きたいのだろう。だったら、具体的なエピソードとして書くべきだ。「賭け事に打ち興じる男たちの
間で密かに行われていた残酷な罰ゲームなどにも思わず目をそむけてしまう。」と書いている
のだから、なおさらだ。
 「ジャンは必死だった。」というのも同様。養母ミーナの死は、ジャンの幼少期の山場になるはず。
そこでジャンは必死だったと書くべきではない。どう必死であるのか、書くのが描写だ。それがシーンの
リアリティを作り、読み手の感情移入を作る。「必死だった」では、読み手は「ふーん、そう」で終わりである。
 他にも、ジャンが賢いとか、具体的なシーンの描写として書くべきことはいろいろあるね。

 会話のシーンが不自然。特にミーナの死の場面。小説は舞台の台本ではない。
 それと、一行開ける書き方も避けた方が無難。段落の繋ぎが拙いのを、これでごまかしていては、
すくなくとも紙メディアの書き手にはなれない。

 粗筋だが、これでは何も言えない。ひとつだけ言えば、「ジャンが自分を捨てた実の父と対面できたとき、
それは皮肉にも父の悲惨な最期を見届けるときでもあった。」は、俺なら変更する。「人脈を拡大しながら
政治力をも有するようになってゆく。」とあるのだから、ジャン自身が、実の父の死に積極的に関わるように
するね。

548 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/11/16 14:00
>晩鐘

時間の経過が読み取りづらい。その一因は無駄な改行です。
章の頭で「毎朝、ミーナとジャンが……」とくるとこの章は
習慣の説明なのか、と読み取って、それに続く「その朝も」で、
軌道修正することになります。
また、この章の「午後になると」でマルコのところへ行ったのが
いつなのかが読み取りにくくなっています。

「ミーナが寝込んで三日目の夕方」以前の章は、主人公の任意の
朝を切り取った感じになっているため、登場人物、時代、場所等、
物語の背景を説明するためにくっつけた感が否めません。
この朝、ミーナが倒れる描写を入れて時間の流れに継続性を持た
せるか、思い切って、ミーナが寝込んだところから物語を始める
ほうが、すっきりするかと思います。

多分、かなりこの時代について研究しているのでしょうが、なか
なか、世界に入りこめません。主人公の周辺の生活の描写が少な
いためでしょう(「の」大杉)。例えば、冒頭のキッチンをもう
少し書き込むだけで、ぐっと引き込まれるはずです。
この時代のベッドがどのようなものかは存じませんが、今と違う
ようなものなら、それもひとつかと思います。

549 :死鬼留 ◆Dr.0dqw12o :03/11/16 14:19
>晩鐘

これは見当違いであれば、スルーして下さい。

伏線もなく最後に「実は主人公は無敵だった」などというのは
愚の骨頂で、読み手は本を投げ捨てたくなります。
(ネットで見ていたら、モニタを投げ捨てたくなる? それは
 いいことだ。今度、駄文を晒して、投げ捨てられたモニタを
 拾いにいこう)

伏線があってこそ、最後の大どんでん返しが心地よくなります。
しかし、「ここが伏線ですよ。しっかり覚えておいて下さい」
と言わんばかりに書いてしまうと、今度は、しらけてしまいま
す。読み手に意識されたくない伏線は、文中に上手く埋め
込む必要があります。例えばミステリの場合、トリックを解く
鍵となる文字の前後を強烈な描写を入れて、読み手の意識をそ
らすというテクニックがあります。

関係ないと思えば無視して下さい。

550 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/11/16 14:25
>>549
何のことを言ってるのかわかるような気がするから、たぶんそうだろう。

551 :かおちゃ ◆S7QxQ9BKcw :03/11/16 14:34
>>『晩鐘』
以下、自分だったらこうするだろうな、という個人的意見です。

革命前のパリに生きる青年を300枚以下で書くならば、
冒頭はこれじゃないだろう、と思うのですが。

ジャンの少年時代の日常描写や周囲の大人の様子、
捨て子だったジャンを拾ったミーナが、貧しさゆえに病死し、
ジャンが自分を取り巻く環境を心に刻むといった『ネタ』は
ジャンの行動を裏づけする一端として、『本筋の事件』の
心理描写にでも挿入すればいいことでは。

動乱の時代に生きている主人公を予定枚数で描くなら、
主人公に大きな変化があった数日を、切り取って書いてみてはどうでしょう?

まずは事件ありき、です。それから、日常の中で、周囲の人々の貧しさと
貴族階級の人々との落差を浮き彫りにしながら、主人公は養い親の死を
忘れられない、そして日常茶飯だった捨て子、自分もその一人だった……
ミーナから聞かされた赤ん坊当時の自分が夢になってでてくる……
まあこんな部分はかなりあっさりと流して、ですが。
有名な人物の背景に新解釈を付加するといっても、中学生でも知っている歴史を描くなら
その辺の書き方にはかなり工夫が必要です。

あらすじが掲示板にありましたが、このままいくと本文もあらすじになりますね。
もっと一人の男、男の人生の一部分に読み手をのめりこませる書き方をしないと。


552 :◆b/PgA5jZtg :03/11/16 15:13
>>547
感想ありがとうございます。
ジャンは残虐なことはしません。ずっと後になって
父を助けるべきか、正義(民衆の幸福)を優先すべきか
と葛藤する場面はあります。
描写≠説明に関してはオプさんのおっしゃる通りですね。
あとでかおちゃさんが書いてくださってますが、この部分
も実は粗筋みたいなもので、長編を書く時の配分とか
どの程度のストーリーを盛り込むかとかを知りたくて
アップしてみました。長いのは初めてなので。
>>548拝奴さん
さすがですね。自分でも真っ先に指摘されると思ってました。
>>549死鬼留さん
見当違いかも。
伏線というほどのものはまだ入ってません。自分としては
この部分もまだまだ書きたいところがあるのだけど、
そうすると1000枚くらいになりそうで。
ミステリ仕立てにするつもりはないので、奇を衒ったりは
しません。あくまでも「人間」を書きたいのです。
厳密に言うとひとつだけキーワードが入ってますが、どなたも
気づかれなかったようで、それはそれで読んでもらう価値があった
と思ってます。というか、この部分だけではやはり無理だけれど。
>>551かおちゃさん
あらすじが掲示板にありましたが、このままいくと本文もあらすじになりますね。
もっと一人の男、男の人生の一部分に読み手をのめりこませる書き方をしないと。<<
そうですね。その通りだと思います。
みなさんありがとうございました。
※あと、よろしかったら、長編を書く時の注意点とかポイント
 などを教えていただけるとありがたいのですが。


553 :YOSHIKI:03/11/16 15:52
t.A.T.uは音楽的には一流。
少なくとも国内のアーティストではそれ以上の実力者はいないよ。
そんな事もわからずに煽ってるだけのキチガイどもは同じ日本人として恥ずかしい。
良いものは良いと認めなきゃ駄目だよ。

脳から直接コンピューター操作が可能に?
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1296/sanf.html

私と語り合いたい者はこのBBSに。
t.A.T.u 応援もここに!
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=perform&vi=1046163268&rm=100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

554 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 17:35
こんなスレをあり難がる阿呆もいるんだなw


555 :マッハ:03/11/16 17:45
GO!GO!GO!

556 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/11/16 22:45
>>554
 じゃあ私も「阿呆」で良いや。


557 :ネカマ:03/11/17 00:01
>>554
他に書き込むことねーの?藁

558 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 00:18
イタさ全開

559 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 13:11
頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると
 力説する人、 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通ら
 ないとコピペや荒らしなど 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人 、他人を卑下す
 ることで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが プライド
 だけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
 「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
 何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になり
 ますが、 そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置して
 あげてください。

560 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 15:39
こらこら、書き捨てめいた煽りにそんなにかまうなよ。
創作文芸板なんて、人間の負の感情がドロドロに渦巻いている板だし、
ああいうのは日常風景だろう。

このスレは曲がりなりにも長寿スレなんだから軽やかにスルーする。

561 :ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 ◆kgSJUN16U2 :03/11/17 19:06
>>552
小説の書き方はひとそれぞれで、「これしかない」というものは存在しないかと存じます。
しかし、長編となるとプロット段階で完成度を高めることをお勧めします。
とりあえず、頭から思いつくままにガンガン書いていくというひともいるかと思います。
しかし、この場合、当初、重要な役割をさせるつもりだった人物が、急にいなくなったり、
あるいは、反対に重要な役割をする人物が不在で、後半に唐突に新たな人物を登場させる
必要がでてきたりしてしまいます。(前半で死んだ人物が、後半に再び登場するような駄
作がどうどうと書店にならんでいることもあるらしいですが) また、ストーリーが矛盾
してしまったり、ねじれたりしてしまうこともあります。

アマチュアで300枚以上を書くとなると、その執筆期間は早いひとで一ヶ月、遅ければ、
三ヶ月から半年もかかるということは珍しくありません。一ヶ月前に考えたことを克明に
記憶していられるひとが、どれだけいるでしょうか? そのために、考えたプロットはき
ちんと形に残しておくことが必要です。ここで一週間以上の時間を使うこともあります。
しかし、無駄な時間ではありません。プロットをしっかり作ってしまう、すなわち、ストー
リーと構成がしっかりできていれば、あとはそれを文字におこすだけの作業です。ストー
リーに悩む必要はないので、描写に集中できるという利点もあります。



562 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 19:08
それでは、具体的にはどうするのか? これは千差万別、十人十色かと思います。創作関
連のHPでもなかなか具体的な紹介はありません。多分、ひとぞれぞれだ、ということで
しょう。また、アウトライン・プロセッサーというプロットづくりを支援するソフトもあ
ります。しかし、あくまでソフトは創作を支援するものであって、いいソフトを手にした
から、即、いいものでができるのではないことを留意して下さい。

一応、私の作り方を書きますが、前述のように千差万別、十人十色ですから、これをその
まま流用して、まったくうまく機能しないということもあることを忘れないでください。

私の場合、頭の中でストーリーがほぼ固まった時点で、レジュメのようなもの作ります。
各章(7〜15枚、長ければ20枚程度)ごとに、小見出し、タイトルをふっていきます。
さらに、各章ごとに書くべきこと、絶対に使いたいセリフなどを書いておきます。(ひと
によっては、ここに各章ごとの簡単な粗筋を書き込むひともいますが、わたしはそこまで
はしません。あくまで自分の整理用のメモですから) また、三人称一点座視の場合、そ
れぞれ、誰の目線なのかを記しておきます。で、できあがった時点で、全体を見渡し、山
場はうまく配置できているか? 開示すべき情報の欠落、開示ずべき場所の確認、全体の
バランス等を確認し、微調整を繰り返していきます。

563 :ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 ◆kgSJUN16U2 :03/11/17 19:09
晩鐘の場合
1 ジャンの朝  ジャンに朝の描写。ジャンの古い時計。ジャンは捨て子。マルコには
         軽く触れておく。社会情勢=捨て子は多い→ルソーのこと。
2 母の死    マルコの養子へ

と、いったものを300枚程度であれば、30〜40章分までつくっていきます。

また、登場人物のメモ書きもつくっておきます。年齢、職業、性格、自分をどう呼ぶか
(わたし、僕、俺等、また目上のひとと話すときは?)、などなど、忘れたくないものを
どんどん書いておきます。場合によっては、舞台と中心となる部屋の見取図をつくること
もあります。また、今回のように数年、数十年にわたる話を書くときには年表のようなも
のを作っておくのもよいかもしれません。

最後に一番大切なこと。それは出来上がったプロットにとらわれすぎないことです。前述
のように数ヶ月かけて書いているとどんどん新しいアイデアが浮かんでくるはずです。そ
れを、プロットにそぐわないから捨てるのはもったいないことです。セリフ程度であれば、
プロットにメモ書きを追加しておけばいいことですし、全体に影響をおよぼすものでも、
プロットで全体が見渡せることができれば、どこを修正すればいいかもわかりやすいと思
います。

564 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 19:45
>>561.2.3

そ、総理…
こんな所で一体何を…w

565 :ネカマ:03/11/17 20:59
>>560
スマンカッタ

566 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/17 23:44
(=゚ω゚)ノ うむ!!桃栗三年柿八年!!
実を結ぶにも年月が必要だとゆうことだね!!
あ、いや、今柿食ってるもんでなんとなく!!
俺の田舎ではその後「梨の馬鹿めが18年」と続くのですが、
28年間実を結んでいない俺はいったいどうしたら?!
まあ「サルカニ合戦」では、「早く芽を出せ柿の種。出さなきゃ
ハサミでちょん切るぞ」とゆう、カニのはなはだ物騒な脅迫により
すぐさま柿が実を付けることだし、追いつめられる事も実を結ぶには
重要な事かも知れないね!!
にしても「カニ」のハサミ、「蜂」の毒針、「栗」のイガは良いとしても
「臼」ってなんだよ「臼」って?!雑貨じゃねえかてめえ?!!

ま、いいや、なにゆってるかわかんなくなってきたので
作品掲示板でも見てくるな!!

567 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/17 23:59
うむ!!誰も書いてませんでした!!
「晩鐘」って作品はもう削除されたのか?残念。
また他の作品も投稿してくれよな!!

で、内閣を仕切ってらっしゃるかたとかも来ていい感じだね!!
今作品アップしたなら文部省推薦をもらえるかも!!
>>564見るまでDr.マシリトかと思ってたけどさ!!

568 :ハツ ◆4UnfirQu5A :03/11/18 02:53
スレみて、書きたくなって、はじめて人に見せようと書いてみました。
よろしくお願いします。自信は無いです

569 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 10:53
>>551 :かおちゃ ◆S7QxQ9BKcw :03/11/16 14:34
>『晩鐘』
以下、自分だったらこうするだろうな、という個人的意見です。
(中略)
あらすじが掲示板にありましたが、このままいくと本文もあらすじになりますね。
もっと一人の男、男の人生の一部分に読み手をのめりこませる書き方をしないと。

そこまで言うんだったら、お手本を書いて見せてやったらどうよ?
素人のくせによく言うよなあw




570 :ネカマ:03/11/18 11:32
>>569
カラオケ板でもよく見る意見ですな藁

571 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 16:42
自分の書いた駄作は惜しくて晒せないんだろ?>教授気取りの面々
だったらせっかく晒してくれた2の批評でもしてやりなよw
有難いお客なんだから。

572 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/11/18 17:50
>>571
あかん、まったくわかってへんなぁ
ほんま、わかってへんで
あのな、教授になるのがどれだけ大変か
いちから教えなあかんか?
テレビ、見てみぃ、テレビ! フジの「白い巨塔」や
すまんなぁ、さすがに電波は届かへんか
ん〜、それやったら本やな、それかDVDや
のこらず、見たら、教授になるのにどんだけ大変か
つまり、どんだけ金を使うか、わかるはずや
かなりのところでワシのときとダブってるさかいな
れっきとした事実やで、あれ
ルールはどうなってるか知らんが、総連のひとに万景望号
でもつこうて、送ってもらい

 (感想文、今週中に出さな、単位はナシやで
  あと、>>559を千回、音読、しとくように)

573 ::03/11/18 18:10
恥ずかしくないか?

574 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/11/18 18:24
>>573
なんや君、PCに張り付いてレス待っとったんかいな
えらい暇な生徒やなぁ・・・
そんなことやってる暇あれへんで?
ワシを追い掛け回しても単位は出えへんで。
あきらめてはよ感想文でも書き

575 ::03/11/18 18:31
どこを立て読み?

576 :かわゆい:03/11/18 19:12

                .\       ,/゛                           `'-、
                       ,/
                     ./
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ,,i´
  さいたまさいたま!   >  ,/
__________/  ./
                  /    ○    |             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   /          |_             |  さいたまさいたまさいたま!
  さいたま〜〜〜! │ . ,l゙           | 'ー-、._         \
_______  ._/ ..l゙           |      ゙̄'ー、__/     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∨    .l゙             |        /           /ヽ      /ヽ
          /ヽ       /ヽ              |      /.,―''''ヽ、      /  ヽ    /
 _____/  ヽ___ ,/  ヽ.        ._,,,,,,, |     / ,/    ヽ ○    /   ヽ   /
 ,_      /   ヽ  /    ヽ   ,/^   `'i,.|    /  .|      .ヽ   /     ヽ /
 " `'ヽ   ,/     ヽ ,/     ヽ..,/      ゙l, /    |       .゙l、,.l"
     ヽ/               ゙l、         l/      ゙l        .゙l"
     .|   ○ ヽ     /   ○  .゙l      .l゙       .゙l、      .l゙  ○ ヽ____/  ○
     |      ヽ ̄ ̄/       |      ,i´        ヽ      |      ヽ     /
     ゙l       ヽ  /       ./     ../          ヽ     .゙l,      ヽ   /
      ゙l       ヽ/       ./     ,/           .ヽ     .ヽ      ヽ  /
      `              "    .‐′             ヽ     ヽ      ヽ/



577 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 19:13
>>575
中津バカ教授の胸毛を立て読みw
そんなことより「トマトジュース」の批評まぁだぁ?

578 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 19:23

         )    )    )    )
       /    /   /    /
      ノ   ノ   ノ   ノ
     /             \
    /    ○        ○  ヽ
   l         ___      l
   l  〃          ヽ 〃   l          し
    l          ̄ ̄ ̄ノ    ノ      /⌒ヽ  て
    `         ̄ ̄ ̄     ´       |   |  (
     )              (         |   |
                            ノ  (  _
                            / ( ̄ ̄ ̄ )
                           / ( ̄ ̄ ̄  )
                          l  ( ̄ ̄ ̄ )
                          l   ( ̄ ̄ ̄ )
                            ヽ   ̄ ̄

579 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 19:23
>>574
勘違いもほどほどにしとけよw −15点

580 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 19:25
カッパッパ♪ カッパッパ♪

 ,,;⊂⊃;,、
 (・∀・∩)
 【( ⊃ #)
  し'し'

581 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 19:27
×万景望号 → ○万景峰号

582 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 19:40

   ヾヽ         ヾヽヾヽ
  _( ・l>・l>     _( ・l>・l>
 ミ_ノ_ノパタパタ  ミ_ノ_ノ  パタパタ
   |//        |//
   |         /
   |        /
   |      /
   | ∧_∧∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∩( ・∀・)/ < 気持ちにゆとりがないのはダメ人間だよ!
  (    )/   \__________
 / / /
(__)_)



583 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 19:43

                              /⌒\
  /⌒\    /⌒\                 (    ))
 (    )   (    )                )    ))
 |   |   |   |         /⌒\    ((    (      /⌒\
 |   |   |   |        (    ))    )    ))   ((     )
 ( ・∀・)♪ ( ・∀・)♪      ((    (    ((    (      )    ))
  ) つ つ   ) つ つ       )    ))   )    ))   ((    (
 (__Y_| ̄| ̄|(__Y_| ̄| ̄|   ((    (    ((    (      )    ))
 .| ̄ ̄ |\|/|.| ̄ ̄ |\|/|   彡∩・∀・)    ( ・∀・ )    (・∀・∩彡
                         ⊂  ⊂=⊃  ⊂=⊃ ⊂=⊃  ⊂=⊃   ⊃
                       (((_ノ⌒(_)  (_ノ⌒(_)   (_ノ⌒(_)))

584 :482:03/11/18 19:58
バカが必死に暴れているな。
>>481そっくり。
つか、同一人物だろ?痛い香具師だな。
恥は過去ログに一生残るぞw


585 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 20:07
>>584
粘着の粘着w

586 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/11/18 20:35
>とまとじゅーす

正直、リスカの経験、ないです。
幸か不幸か、周辺にもいません。
(もしかしたら知らないだけで、みんな隠しているだけかも)

で、楽天広場でそういった掲示板を見てきました。
いるわ、いるわ、京ちゃんだらけ。
こんな女に当たらないようにと願うばかりです。

「あたし」や店員の対応、流血の描写の少なさで
全体が嘘っぽくなってしまっています。
タイトル通り「とまとじゅーす」の部分を書きたかったのかも
しれません。狙いは面白いと思います。しかし、すべてをきれいに
まとめて、はじめて、その部分や、京ちゃんがいきてくるものです。

587 :ネカマ:03/11/18 20:48
おまいら必死ですね。
というわけで感想を。

>>『とまとじゅーす』

まずは基本的なことなんだけど、段落頭は一文字分スペースを作ること。
というか、ここらへんは疑問が生じたら小説でも手に取って見たほうが早いかな。

あと、余計な空白行は作らず、行間を埋めることに力を入れたほうがいい。
というかこの話の場合、そもそも行をあける必要がなくて、
行間をなくしてしまっても何が変わるわけでもないと思うんだけど、どうだろう。

んで内容について。
この話はなかなか戸惑わせてくれたんだけども、
文章を見ていると、まるで幼稚園児や小学生が語っているのかと思ったが、
読み進めたらそうではないことがわかった。

んで、ですね、袖まで血が拡がってゆくほどの傷口が、
果たして絆創膏なんぞで押さえきれるものか? という疑問が生じたわけです。
そう思ったとき、全体を通じての文章自体の違和感は、
つまり非現実感を表す道具だったのかな、と思ってしまった。

まあ結局、何が書きたかったのかわからないんで、そこから先は思いつかんのだけど。
ハツタンの思惑が聞きたい。

588 :ネカマ:03/11/18 20:49
>>586
む、先を越された

589 :ネカマ:03/11/18 20:50
>>587
>袖まで血が拡がってゆくほどの傷口

肘まで、だった。

590 :路帰留 ◆Dr.0dqw12o :03/11/18 20:57
非現実なものを狙ったのでは? というところもあります。
ただ、その場合、現実の世界にいる読み手との間に橋渡しが
必要かと思う。
「とまとじゅーす」の場合、それが「あたし」であれば
よかったのではと思う。

591 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/18 21:07
ふむ、まったりペースになったとゆうのに、なぜしばしば
揉めやがりますかコノヤロウ。 ビッッ!!!Σm9っ・Д・)

まあ「素人のくせによく言うよなあ」とかゆわれても、
「ごめんなさい」としか答えようがないしなあ。
そりゃ、プロの作家とか編集さんにに指導してもらえるなら
それに越した事はないけど、そんなチャンス滅多にないしな!!
持たざる者同士の研鑽とゆうのも、それはそれで意味がある!!たぶん!!
ま、「批評はプロにしてもらうのでなければ意味がない」ってゆう
ポリシーがあるなら、それはそれで立派だとは思うが。頑張って公募とか
出してくれ!!

じゃ、作品掲示板見てくるよ!!

592 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/18 21:43
「とまとじゅーす」読んできました!!
文章はパス!!行頭一文字あけるのは言われているとおりだ!!

いや、怖いね!!登場人物が二人ともイッちゃってるね!!
「無機質」「無感動」「無気力」な情景が上手く伝わってると思うぞ!!
そこはかとないブラックなおかしみも随所に生きてる。
しかし、だ。
シュールレアリズム風のこういう作品は、80年代から90年代初頭の
「何となくアートっぽい」とゆう理由によるサブカル文化台頭の中で、
漫画や映画・演劇を中心としてそれこそ澱みの中の泡沫のように浮かんでは
消えしていったわけだが、それらの作品が市場から姿を消しつつある今、
この手の作品で「プロ」になろうとするなら、プラスアルファの「個性」が
必要となってくると思うのですよ、俺は!!
てゆうのも「これが理解できるのはカッコイイ」みたいな気取りを持つ
余裕が、今の日本にはなくなりつつあると思うからですよ。
それが良いか悪いかは別にして。
で、この手の作品の弱点として、「誰でもそこそこの物が書ける」という事が
挙げられると思う。この作品は文章の抑揚の良さと、独特の口語的な句読点で
一段上の物にはなっているとは思うが。
「テーマ」「物語」「序破急」「感情」といったものを盛り込み、
まずは「誰にでも理解できる」作品から入っていった方が良いと個人的には
思ったよ!!
ちなみに「エンターテインメント」でなく「アート」を目指しているなら、
俺のアドバイスは忘れてくれ!!

593 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/11/18 22:49
トマトジュースを読んできました。
なんか、凄く可能性を感じる文章ですね。ただ、もっと違うふうになっていてもよかったと思う。

 江国香織とか、そのあたりの影響をちょっと受けてるのかな?
ひらがなを多く使って、独特の空気感を表現できていると思います。
 リストカットについては、かなり多くのことが語られてますけど、ちょっと新しい感じですね。
狂った感じが、トマトジュースに象徴される赤とブラウスの白に映えて印象に残ります。
 ただ、結論を急いだ感じは否めません。
>「ここにあるっていう絶対的な痛みと傷という証明。これって崇拝するに値するわよね。自分が生きているというリアルな感覚、そして傷という象徴」
 ここまではっきり説明されると、なんか落ち着かない感じがします。

 で、最後もあっさり殺しちゃうわけですが。
これだとこの話が終わってしまってますよね。身近にある小説のラストを見ると分かると思う
んですが、すぐれた小説っていうのは「ラストシーン」が「終わって」ません。
続く「可能性がある」ということです。
 冒頭に書いた、もっと違うふうになっていてもよかったと思う、っていうのはそういうことです。

 終始抽象的ですみません。

594 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 23:35
ひまだよぉー


595 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/18 23:41
>>594
(=゚ω゚)ノぃょぅ。
小説とか書いてるひとかね?行き詰まっちゃったか?

596 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/18 23:47
どっかいっちゃったか・・・(´・ω・`)

597 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 23:49
何番目のキャラかしらんが、あのバカ教授は廃業したほうがいいと思われ。
どうもあいつが出てきて妄想語りだすと荒れるようだ。
そうは思わないか?廃土くん ついでに児鬼留もやめろ。スレのためだ。

598 :ネカマ:03/11/18 23:57
>>596
ごちょー、OS X "Panther"は軽いからOS9から乗りかえれ!
関西弁だけでなくアイヌ語も変換できるぞ!!

599 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/19 00:02
>>597
(=゚ω゚)ノぃょぅ。人がいたよ。
「児鬼留」とか「廃土」とかは馬鹿な暴走族みたいで好きだけどな、俺わ。
最近自分の娘に「玲奈」とか「輪留津」とか付けるひとも居るみたいだけどな。
お婆になったらいったいどうするつもりなのやら!!

>>598
お、ネカマの人だ。( ゚∀゚)ノィョ―ゥ 。
しかし進歩するよな、日本語ソフト!!アイヌ語の需要が気になるトコだが!!
「←↓←B」とか変換したら「アンヌムツベ」とか出るのか?
(注:コマンドは適当です。)

600 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/19 01:13

   _、_
ヽ( ,_ノ`)ノ そしてしめやかに600げと。
へノ   /
 ω ノ
      >  


601 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/19 01:14
ずれた・・・(´・ω・`)

602 :ネカマ:03/11/19 01:25
>>599
そもそもアイヌ語に文字あるのか? という疑問もあるわけだが。
実際に体感汁!

>>600
おめ

603 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 01:26
★★コピペ推奨★★

あなたが期待する選手は誰?
現在魔裟斗が独走状態です。
カンフーマスタートニー・バレントを1位にしよう。

http://www.so-net.ne.jp/feg/vote/index.html


604 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 01:28
輪留津て…もっといい字があるだろうに、と思ったら変換して一番上にあるのをつなげただけなのね

605 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 05:56
>>599
アンヌムツベは←/↓+切り
ちなみにレラムツベは↓\→切り
だ。
そのコマンドはアムべヤトロだな。

それはそうと、玲奈って名前はおかしいのか?
いや一発変換はできないけどさ。

606 :605:03/11/19 06:01
失敬、605で間違えた。

ブル氏のコマンドは、アムべヤトロではなく、カムイリムセだな。
アムべヤトロは↓/←+切り、だ。

ちなみに言うと、奴の超必殺技の名前は、エレルシカムイリムセ、だ。

607 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/19 14:34
>>606
Σ ( ̄ロ ̄lll) いや、誰一人気にしてないから、そんなミス!!ゲーム板住人か?!
にしても「格闘ゲームや漫画での極端にデフォルメされた民族像」みたいなのに
どこからもクレームが付かないのか不思議だな。
メキシコ人が「俺たちはそこまで陽気じゃない!!」とか、インド人が
「いくら何でも手は伸びないだろ、手わ。火は時々噴くけどさ」とか
ゆってこないもんなのかね?!
まあ、日本人も外国では結構誤解されてるだろうけどさ!!
昔WWFってアメリカンプロレスの団体に「YOKOZUNA」てのがいてね、
不細工な髷結って、「逆鉾」て書いた浴衣左前に着てスパッツ履いて、
「バンザイドロップ」てゆう特攻技ひとつで闘ってたからね!!
よく大相撲協会が黙ってたもんだと思うさ!!まあ曙もK-1出るとかゆうし
案外懐は広いのかもな、大相撲。

ま、いいや、作品掲示板見てくるな!!仕事中なので感想は夜になるかもしれんが!

608 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/19 14:49
(=゚ω゚)ノ ふむ!!誰も書いてませんでした!!
作品アップももちろん有難いが、公募報告や質問なんかも
随時募集中だ!!
ちなみに俺はこないだ初めて公募小説とゆうものに応募してみました!!
文芸春秋社かなんかのやつ。
「400字詰め原稿用紙換算」てゆうの忘れちゃったけどもさ!!
結果はおって報告します!!

609 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 14:53
質問なんだけど、ワードで原稿打ってる場合、投稿する際には
プリントアウトする必要あるんかな?
フロッピーディスクじゃあ駄目??

610 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 16:00
>>609
 募集要項の通りにすべし。
 メールやフロッピーだけでの応募も可というところもあるが
ほとんどは手書きか(手書きで応募するのは稀のようだが)
A4横、無地に印刷となっている。
 確かに印刷するのは面倒くさい。送料も馬鹿にならない。
 しかし、数百から千を越える応募作品が集まる募集元のことも
考えて欲しい。
 これらを整理し、下読みさんたちに割り振るすだけでも大変な
作業です。中にはわざわざ受領の通知を送ってくれるところまで
あります。
 そんな煩雑な作業の中、応募規定を無視してフロッピーだけの
作品が送られてきたらどうでしょう? 下手をすると、「なんで
フロッピーなんかで送るんだヴォケ」とそのまま印刷されないま
ま落選ということにもなりかねない。
 せっかく書いた応募作品、せめて、きちんと審査の壇上にあが
らないと悲しすぎます。
 応募規定にそっていないから、即、失格だとは断言できません。
募集元は金の卵を探しているのですから、多少の手落ちよりも作
品の優劣を優先することも多々あるでしょう。
 しかし、30文字×30行での印刷を指示する応募規定(これ
は読みやすさを考慮した数字でしょう)の公募で、文字間、行間
びっしりで印刷された原稿が送られてきたら、下読みさんもへき
えきとしてしまって、作品以前に悪い印象を持つことでしょう。
 応募規定を順守。それが基本です。それから公募雑誌や公募を
まとめたHPでは一部、情報が欠落していることもあります。公
募元のHPあるいは出版物での最終確認も忘れないように。

611 :ハツ ◆4UnfirQu5A :03/11/19 20:58
指摘どうもありがとうございました。
やはり、自己満足で終わるより、何かと反応を頂けるのは嬉しいことですね。
自分では全然気付かないところが出たり。

とまとじゅーすは全体的にうそ臭く
でも現実ありそうに見えて、馬鹿馬鹿しいという世界観で、さらに
本気(京)になるほど、それが馬鹿馬鹿しく映る
っていうのが書きたかったんですが、本当勉強不足でした。
アート(理解しにくい)な雰囲気は出したかったつもりじゃなかったんですが、
それこそ読者との橋渡しというのを失念していた所為だと思います。

それに、全然まとまってなかったですね。
「あたし」を本気ににさせまいと、大袈裟に無感動な人にしてしまったかもしれません。
そこに物語を埋め込めば、あたしにリアリティをあらわせるかなとか。
生々しさを生かしてうそ臭さを際出せられたりしたいと思います。
あと、結論を急いだっていうのも、そうでした。
色んな部分を丁寧に書いていけるよう勉強していこうと思います。
行間はただ、読みやすいかなと思っただけで他意はなかったです。勉強しまつw
最後は、あれがきれいかなと思ったんですが、色々可能性も考えてみようと思います。
では、参考になりました。ありがとうございました!

いや!人に見てもらうってのも楽しいものですね。
っていうかレスも、まとまってなくてスイマセン。

612 :ネカマ:03/11/20 00:43
>>611
どういう話が描きたかったのか、ってのがわからなかった。
読者に意図するところを、いかに伝えるか、ってのを考えて書けばいいかなー。

613 :名無し:03/11/20 21:40
プ

614 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/20 22:14
うむ!!>>613が嘲笑なのか屁なのか今ひとつわからんままに
なんだか寂れている今夜だが、2の皆さんはいかがお過ごしでしょうか!!
そしてようやくアク禁が解けたようでおめでとう、俺!!
あれだな、>>610みたいになんだか詳しい人がきっちり改行で
質問に答えてくれてたりする事考えると、まだまだ捨てたもんじゃないね、
このスレ!!

ともあれ、作品掲示板見てくるよ!!

615 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/20 22:31
ん、誰も書いてなかったね!!
年内にもうひとつくらい書こうと思っている皆さんは
是非頑張っていただきたい!!
「小説現代」とか短編だしオールカマーっぽいのでいいらしいぞ!!
何が良いのか自分でゆっててまるでわからんが!!
少なくとも年末ジャンボ買うよりは割よさそうなので、アイデア浮かべば
俺も書いてみようと思います!!
まあ、「年末ジャンボ当たるのと新人賞獲るのとどっちがいいか」て
聞かれたら年末ジャンボ取るけどね、俺は!!大人ってイヤだね!!

616 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/22 00:41
ふむ、誰もいねえんでやんの!!
いろいろ賞とか忙しい時期なのか?!
あれか?もしくはみんなクリスマスとかバレンタインとかを控えて
最後のあがきか?!俺はもうあきらめました!!
てゆうか「小説とか書けたらモテるかもしれない」みたいな
何の根拠もない理想があったんだけどもね、
知り合いの女の子数人に聞いたら、「別にカッコイイとも思わない」て
答えが返ってきてちとヘコんでます!!
「奴らの横面を印税ではたく」とゆう目的のため、俺はあと少しだけ
頑張れそうです!!

じゃ、作品掲示板見てくるよ!!

617 :ネカマ:03/11/22 00:50
>>616
その理想は幻想だ!

618 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/22 00:58
ふむ。誰も書いてなかったね!!

>>617
お、ねかまの人だ。(=゚ω゚)ノぃょぅ。
そうなのか?!「詩人」とか「文学者」とか、もうモテないのか?!
ガッデム!!また俺イバラの道選んじゃったよ!!
まああれだ、それでも「落語書いてます」よりはなんぼかマシだろうさ!!
あとは印税だな!!「小説書く」ことに理解を示さない女でも、
「それが金になる」となったら途端に興味を示して褒めてきたり
するからな!!やらしい大人の話ですまん!!

619 :ネカマ:03/11/22 01:00
>>618
伍長は遊びに連れて行って
女を泣かせるからだめぽ

620 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/22 01:08
Σ ( ̄ロ ̄lll) おいおい、人聞き悪いな!!
俺は「ああ、この人は本当にあほうだ」みたいな泣かれかたは何度かあるが
女の子裏切って泣かせた事とかはないぞ!!!
ま、威張ってゆうことでもないが!!
しかしあれだな、やっぱ文学とか志すからには女の恨みの一つや二つ買って
服毒自殺図ったり逆上して包丁でぷすってされたりしてないと
真の文学は書けないかもな!!
(↑なにか文学をひどく誤解していないか。)

621 :木白 ◆.4QDV5Qb.c :03/11/22 21:08
無性に小説というものが書きたくなったので、
前から何となく考えていた舞台を下にして書いてみました。
小説のような物を作ったのは、多分、小学校の頃以来になります。

作品掲示板2の方に投稿させていただきましたので、
お暇があれば、読んでみてください。

って、人居なくなっちゃったのかな、ここ。

622 :(´・_ゝ・`)ノ:03/11/22 21:17
[電柱|]∀・)ノ イルヨ

623 :幻月:03/11/22 22:55
元2ですが、晩秋祭りに参加しているので、
よかったら見てくれませんか。
酷評期待してます。
叩きまくってくださいw

624 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/11/22 23:01
 うんうん、木白さん。はじめまして。人がいないのは、投稿者がいなかったからですよ。
また戻ってきます。で、読んできました「山河千里」。

 「小説のようなものを書くのははじめて」だそうですが、最初の何行か読んで、
「なるほど、確かにへただなあ」と思いました(スマソ)。けど冬翁が出てくるあたりから調子ずいてきて、
面白かったですよ。「水滸伝」とかのイメージ漂う世界ですね。続きが読みたくないこともない(曖昧だな)。
 ただやっぱりはじめてははじめてなようで、「小説を書く」っていうことに慣れてない感が漂ってます。
以下基本中の基本ということで、しっかり頭に入れておいてくださいな。

 まず、書き始める前に話の構造をしっかり書き込んでおくべし。いきなり書ける人もたまには
いますが、そういう人はプロでもまれです。あなたの場合「前から何となく考えていた」話を
書いているので、細かいところが詰められていません。例えば冬翁ですが、
>ほとんど人前に姿を現わさず、現わしたときであっても、ただぶらぶらと街を歩くのみで、一言も発さないまま帰っていった。
 と書いてあるにもかかわらず、それより前で
>老人は「冬翁(トウオウ)」と名乗った。
 って書いてありますよね。わざわざ人に名を名乗るような人なのか? 街の人々がそういう
異名をつけた、という方がしっくり来ます。童子が名を教えたとかね。

 Next。視点を統一するべし。最後の部分になると、葉敬の視点で書かれているはずが、
乾推の心情描写が一部混じっています。
>葉敬が、何故自分に、本当のことを話してくれなかったのか、不満だった。
とかね。ふたりともの心情を描写するやり方もあることはありますが、その場合は描写の主語にいちいち
「葉敬が」「乾推が」って書かなきゃいけないんで、うざったいですね。

625 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/11/22 23:03
>山河千里

間違っていたら申し訳ないが、中国大陸の架空の時代の話でしょうか?
(恥ずかしながら、世界史の時間は昼寝を義務づけていたのでよく
 わかりません)

非常に読むのが辛かったです。登場人物の名前などそれっぽくして工夫
のあとが見えますが、彼らがどのようなところで生きていたのかが見え
ないため、無理やりにイメージを補正しなければならなかったからです。
時代背景がわかるよう、登場人物の衣服、街の描写があれば、変わって
くることでしょう。

基本的に三つの部分から構成されていますが、これで完結であれば、そ
れぞれ、特に冒頭とのつながりが理解できません。最後の1行も理解に
苦しみます。読み手は文字以上のことは読み取れません。下手をすると
書いたことの半分も受け取ってくれないことだってあります。常に「こ
れで伝わっているだろうか?」と自問しながら書くことを勧めます。

多分、最後のパートがメインだと思いますが、ここがただの会話になっ
ているために、「なんなの?」となってしまいます。この作品のあらす
じを書いてみてください。最後のパートをどう書いていいかわからない
と思います。なぜなら、ここに事件がないからです。事件がなにかあっ
て、そこから登場人物がなにか思ったり、言葉にするからこそ、なにか
が伝わるものではないでしょうか?

626 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/11/22 23:15
 続き。ひとつひとつの言葉の意味を尊重すべし。一文を取り上げてみます。
>大きさは、人一人で抱え込むことが出来るぐらいの物だったが、何より不思議な外見をしていた。
 細かいことにつっこんでたらきりがないので一つだけ指摘しますけど、「何より」っていう
副詞の使われ方がおかしいですよね。語感がしっくりくるのでつい使ってしまいがちなのがこの「何より」
ですが(他に、「何となく」「何気なく」なんかも無駄に多用しやすい)、ここでは明らかに不要。
単に「不思議な外見をしていた」でいいのです。よく見ると、こういう無用な語、あるいは誤用に近いような
語が全体に散らばっています。

 最後。書き終えたものは必ず推敲すべし。
 推敲については「倉庫」にオプさんのテンプレートがあるので詳しく書きませんが、
今まで書いてきたような欠点を後から発見するためにも、見返して朱を入れることは大切です。
せっかく面白い話なのに、つまらないミスのために読んでもらえなかったら悲しいではないですか。

627 :ネカマ:03/11/22 23:26
>>626
>無駄に多用しやすい
「無駄に」が不要、と、こんなふうに推敲しましょう。

といやがらせしてみる。

628 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/11/23 00:38
>幻月

まずはアリへのリンクくらい貼ってください。
(多分、アリを知らないひとはいないと思うが)

競作祭りで批評されているように無理に今回のテーマにあわせようと
して、失敗していますが、その点は除外して書きます。

ラストの「シャボン玉のようにパチンと割れた気がした」は前半の
「濁った水溜りの中から虹色のシャボン玉が生まれるように、あの日、
パチンと割れた隆の夢が、半透明の澱を含んだまままま膨らもうとし
ていた」とかけているのでしょうが、前半のとき、他の文に埋もれて、
切れが悪くなっています。

せっかく舞台をニューヨークしたのですから、渡米直後、街をもっと
描写して、読み手をニューヨークに引き込んで欲しかったです。

情報の順序があべこべのため、あとから情報が出てくる度に修正を強い
られました。(ニューヨークで一人暮らし?→なんだホームステイなの
か→部屋はそんなに大きかったのか) きちんと情報の順番を整理して
おけば、ラスト前への伏線もはれていたかと思います。

プロット自体は面白いと思いますが、競作祭りの枚数制限のためか、描
写、説明不足(具体的な指摘はまだ読んでいないひとのために控えます)
が否めません。不自然さ、強引さを感じてしまいます。本来は、「今回、
何枚を書くから、この程度の話」と、枚数とプロットを計算できないと
まずいのですが、この話、競作祭りの規定をはずして、読んではみたい
です。

629 :木白 ◆.4QDV5Qb.c :03/11/23 00:44
読んでいただき、ありがとうございます。

>>624
 確かに、行き当たりばったりでした。
設定が無かったので、後で書き直したときに、前後が乱れたみたいです。
視点のほうも、話を整理するときに、おかしくなったみたいですし。

>>625
 3パート以降の話も書くつもりで、初めの2パートを書いていったんですが、
投稿する時になって、「文の量から見ると、長すぎるな」と思いました。
「まぁ、本文に行く前に、雰囲気出しといた方が良いか」
ってことで、そのまま載せたものです。読み手を無視した選択でした。
 3パート目に関する指摘は、「このままでいきたい」という気持ちが
有るので、何とか読み手を惹きつけるような文章を見つけたいと思います。

>>626
 推敲したときに、「何より」という部分は、確かに気になって、一回消したんですが、
最終的には、付けてしまいました。勉強するしかないですね。

630 :幻月:03/11/23 01:57
>>628
失礼しました。
リンクは以下の通りです。
ハイドさん、読んでいただいたみたいでうれしいです。
今後の参考にさせていただきます。
批評していただいて感謝しています。
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20031116000056

631 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/23 20:12
(=゚ω゚)ノ うむ!!何だかここ数日人を見ないと思ったら
連休だったのだね!ころっと忘れてたよ!!寂しいね、独身!!!
俺も家でごろごろしてないで何か出会いを求めて旅でもすりゃ良かったよ!
「秋は女が物寂しくなるのでチャンス」て昔読んだほっとどっくぷれすに
書いてあったしな!!(←何を参考にしてるんだ。)
ま、あの手の雑誌は「この夏、女の子は大胆になる」とか
「春は出会いのチャンス!!」とか年中出会いだらけだけどな!!
今なら「全部ウソ」ってわかります!!これが大人になるって事か?!

じゃ、作品掲示板冷やかしてくらあ!!

632 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/23 20:46
ん!!「山河千里」読んできたよ!!
いいね!!まさに「大河」ロマンだね!!
沸く水・乾く水・流るる水・凪ぐ水・荒ぶる水・せせらぐ水!!
人の歴史は弛まぬ水の流れにも似て!!
♪あ〜あ〜川の流れのよ〜に〜(←歌うなよ。)

でね、風呂敷は良いと思うのだよ。でかいし立派だ。
でもね、その広げた風呂敷だけ見せられても「続きを期待してます」
としかゆえないのな、残念ながら!!
他の作品にも多いが、序破急の「序」だけ見せられても、
その後どんな話が続くかによって、当然評価はまるで違ってくるからね!!
天下を夢見る若者・乾推がこの後どのようにして「天下」に己の地図を
描いていくのか。その覇業に、謎の老人・冬翁はいかに関わってくるのか。
そして「興河」年号の由来となった石碑に隠された秘密とは。
いや、良いのだよ?面白そうなのだよ?
さればこその「だから?」という感想なわけだ。

まあ未完であることを承知の投稿のようだし、文章についての批評が
欲しかったのかも知れんが、その点においては俺は力になれん!すまん!!

633 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/23 21:30
うむ!!「幻月」読んできたよ!!

幻月[げんげつ]:月の左右にできる二つの光点。氷晶による光の屈折でおこる暈(かさ)の一種で、一見すると別の月のように見える。

なるほどね。良さそうなタイトルだね!!
日本に帰ってきた傷心のタカシ。故郷を照らすは朧なりし幻月。
ロビン氏のやらしさもねちっこくイヤな展開で書かれていて、
「てめえら隆の気持ちを考えた事があるのか?!!もっかい戦争やるか
おんどりゃあ!!」みたいな気持ちにさせてくれるね!!
話は読みやすいし、良く書けてると思う。「上手い」と素直に思うね!!
ただ、個人的な好き嫌いを言わせてもらえるなら「読後感」と「感情移入」
という点でしっくりこない点があったよ!!
まず「読後感」が、歯切れ悪いと思う。「ああ、もう立ち直れないな」
てゆう決定的な何かがまだ足りないと思うからさ!!
やりなおし利くからね、主人公。この終わりだと。
これも好みの問題になるから断言はできないが、だからといって「死」では
安直すぎると思うし。
こうゆう話では「ふおお。やるせねえ。ほんまやるせねえ」くらいにまで
主人公追いつめて、壊れさせたほうが話のキレは良くなると俺は思う!!

まだちょっと続く!!

634 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/23 21:52
で、「感情移入」な!!
この話で難しいところは、主人公が一度「狂気の世界」に足を踏み入れる
ところだと思うのですよ。
「狂気までの過程」「崩壊」「立ち直り」「再び狂い始める歯車」
「そして放火」のそれぞれのシーンに説得力を持たせ、もっと濃い密度で
内面を描かないと、読者が第3者的な視点での「傍観者」になってしまう
恐れがあると。
この話は「正」と「狂」、「善意」と「悪意」が二転三転する話で、
それだけに読者感情を「主人公に」投影させることが必要なのではないかと
俺は思ってみたり。
あとは外国の街や文化などの描写にリアリティーを持たせ、
主人公に完全に感情移入させる事ができれば、エンディングでより読者の
感情を揺さぶれたと思うよ!!

まあ、全体的にはきっちりと話は作れていると思う!!面白かった!!
次回作にも期待しているぞ!!

635 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 22:44
ゴチョサン、ゴチョサン、思う思う病にカカテルヨ。気をつけるイイネ。

636 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/11/23 22:58
>>633-634
伍長さん、おひさしぶりです。
規定によりカミングアウトできなかったので、作品名で
書きました。
丁寧に読んでくださってどうもありがとう。
実は、30枚に収めなくてはならなくて、かなり削りました。
そのせいで展開のなどに不自然さが残ってしまったと反省して
います。
いろいろ書いてくださったこと、次回から気をつけてみます。
この作品もちゃんと書き直したいと思います。
ありがとうございました。
専用掲示板ではなくてアリのほうに投稿したものを
批評していただくのは気がひけましたが、どうしても
ご意見をうかがいたかったので。
みなさま、失礼しました。

637 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/23 22:59
>>635
ふむ!!アドヴァイスありがとお!!
ま、あれだ、俺は初心者でチキンさんなので「断言」て今ひとつ
やりずれえ!!
「思う」「思う」って小学生の作文じゃねえんだから!!とは自分でも
感じるがな!!
ま、確かに無責任そうに見えるので、これからは使うのをなるべく
控えようと思う!!(←いきなり使ってるし。)

638 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/23 23:02
>>636
お、レナのひとだ。( ゚∀゚)ノィョ―ゥ 。
あれだな、また競作コンペみたいなのやってたんだな!!
そおゆうのに参加して人の作品と比べ、相対的に自分の作品見てみるのも
良いかも知れないね!!
にしてもこうしょっちゅうコンペ開けるとは、実は案外人がいるのか、
創作文芸板?!

639 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/11/23 23:08
 おおっと、伍長にまた新たな病気が発覚w

 まぼろしつき読んで来ましたよ。
たぶん俺が来るより前からこのスレにいた2の人だと思うんだけど、まあいいか。

 えーっと、文章はかなり上手い部類に入ると思うのですけれどね(曖昧な言い方だな)。
話の転がるスピードが、部分部分によって違いすぎるのですよ。祭りの規定に合わせなきゃ、
ってのはあったと思うのですが、このさいそういう要素は無視で。
 序盤は、えんえんと説明文が続きますよね。隆は何になりたかったとか、賞を取ったとか、
アメリカ行ったよとか。
 で、活字に対する強迫観念に取り付かれたあたりから急に「物語」になるわけです。それまでの部分は
「説明」になっちゃってると思います。俺はリズムってものを大切にす人なんですが、
リズムが悪いですね。この小説は。書き込むべきところをしっかり書き込んで、描写過剰のところは
削らなければいけません。ひとことで言うと、推敲不足。祭りの期間にがんばって間に合わせた
のだなあ、という感じを受けました。
 あとは、ひとつの文に情報を詰め込みすぎです。
>とくに期待もしていなかったが、英語と日本語の対訳形式で書いたその小説が大賞に選ばれ、
隆はその幸運に便乗して、一度は諦めたアメリカ留学を認めてもらおうと思いついた。
 二文にわけましょう。こういう文は随所に見られました。

 内容としては、隆が狂っていくことに必然性が感じられません。隆が受けたプレッシャーというか、
不安みたいなものを、もっと書き込むと分かり易かったでしょうね。それと、終わり方が唐突です。
話が膨らみすぎたので無理矢理焼いちゃったという感じがしました。
 文章は悪くなかったですが、個人的には「面白かったなあ」とは思えませんでした。

640 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/11/23 23:09
ん、書いてる間にカミングアウトされちゃってたw

641 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/11/23 23:27
>>幻月

 枚数規定にあわせたプロットを作る能力はまだないようで。
 まあ、これに関しては、俺もやったことがない(30枚とか、そういう細かい規定のは)から、
アドバイスはできないけどね(w 競作スレでも指摘されていたようだけど、このテーマとか
プロットなら、30枚ではきついと思う。ざっと計算してみたけど、80〜100枚近く必要かな?
あるいはもっとエピソードを削りこむか、どちらかかな。ただ、メインプロットからすると、
あまり削り過ぎるとつまらなくなるかも。

 文章はかなり改善されていると思う。ただ、「 高二の頃、ジャーナリストになるために英語
圏、できればアメリカの大学に進みたいと思っていた隆の思いは、頑固な嫌米家である父
の反対であっさり打ち砕かれた。」のように、あきらかに拙いのも、まだ残っている。このあたりは、
自分自身でおかしいとわかるようにならないと。文章に対する嗅覚の問題だ。


642 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/11/23 23:33
>>640さかなさん
こんばんは。レナです。
さかなさんよりはたぶんずっと後かもしれないです。
うーん、スレ7の途中くらいからだったと思う。
最初は別の名前で(^^*ゞ り
ご指摘の通り、大急ぎで仕上げました。
っていうか、当日まで直してましたし。
最初は「隆」じゃなくて、「僕は」なんて
一人称語りしてたんです(w
で、あまりにね窮屈で、全部直しました。
それでもちょっとぎこちなかったりごつごつしてる
ところがあるんですよね。
改行の一行空けなども変なところもあるし。
投稿してしまってからひとりで蒼ざめてました。
アドバイスどうもありがとう。



643 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/11/23 23:41
いや、失礼。>>639>>636を読む前に書き込んでしまったもので。変な指摘をしてスミマセン
レナさんは知ってますよ。上達スピードは羨ましいかぎりです。
今後もがんばって下さいな。

644 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/11/24 12:10
>>641オプさん
プロットづくりってほんと胃が痛くなりますよね。
わたしなんてそういうことすらほとんど初めてなので。
今まで書いてたのも、頭の中でストーリーが出来上がったら
わーっと書くっていう感じでしたし。

「晩秋」というテーマに合いそうなのはもうひとつあったのだけど、
それは時代物で長編だし、わたしとしてはけっこう真剣に書いてる
ものなので、短くできそうな(実際には無理だったけど)「幻月」を
選んで枚数調整をしたって感じです。
ふつうに書いたら前半だけで五十枚になりそうな勢いだったので、
オプさんのおっしゃる通り、百枚はいってしまうと思います。

わたしの悪い癖で、あっちもこっちも同時進行でいろいろ書いて
しまうのですが、ひとつずつ完結させていくというほうが力がつくの
かもしれないですね。
今は資料漁りとか自分用の古語ミニ辞典をつくったりとか、それなりに
楽しいのだけどつらい作業ばっかりです。

文章について指摘していただいたところは、わたしも気になっていたの
だけど、時間がぎりぎりに迫っててほとんど思考が停止状態だった
みたいです。

オプさん、さかなさん、どうもありがとう。
起きたばかりなので、もしかしたらすごく変なこと書いてるかもしれないです(笑)


645 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/11/24 19:06
>不知火

投稿したときにはひとことこちらにレスを。

ということで旧掲示板に新作あります。

646 :不知火:03/11/24 19:52
すみません。遅れました。投稿したので、批評、苦情なんでもよろしくお願いします。

647 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/11/24 20:27
>地下鉄女性専用車両にのって

以前に詩を投稿された方かと存じます。詩をやられていたせいでしょうか、
描写が不足しているようです。
「いつもより遅め」ということで車両は満員ではないのでしょう。しかし、
どのくらい空いているのかが見えてきません。また、周りの乗客の様子も
もっと十人十色、千差万別、色々な表情があるのではないでしょうか。
それとせっかく地下鉄という舞台なのですから、窓の外の景色(闇)をい
かした描写があっても面白いかと思います。

「びろびろ」という単語ですが、これについては賛否両論あるかと思いま
す。賛成の立場でも二回目のびろびろ、「びろびろしたもの」、「もの」
では、それがなにかのかわかりません。一瞬、バ×ブかと想像してしまい
ました。「びろびろとしたパンツ」ならイメージできますが、「もの」で
は、あまりに焦点がぼけすぎているせいでしょう。


> 朝の通勤ラッシュの峠を越えた地下鉄はまばらな客を闇の中へと運
>んだ。前から二両目、女性専用車両はもっとも空いていてあき座席の
>ほうが多い。
> 乗客の女性たちはみな、見ていないふりをしながら、一点を気にし
>ていた。その視線の先、……
(別に推敲じゃないんだから、あまり突っ込まないように)

と、俯瞰的な視点で書いてもこの作品だとあまり変わりません。それは
主人公にこれといった動き(心情を含めて)がないためです。もっと主
人公を動かせ、思わせ、考えさせたら、面白くなると思います。

648 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/11/24 21:33
>>地下鉄女性専用車両にのって

別に煽りでもなんでもなく、純粋な質問として訊くが、これはどういう文章として書きました?

649 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 22:15
>地下鉄女性専用車両に乗って
エッセー? 日記?

650 : ◆NJOZgnEo2M :03/11/24 22:28
日記として書きました。
実話です。
よろしくお願いします。

651 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 22:30
http://jbbs.shitaraba.com/sports/10936/


652 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 22:37
とっておきの情報です!ヤフーオークションの検索に

バブル崩壊

と入れると凄い情報が見られます。
友達から聞き早速私も落札してしまいました!
落札しなくても見られる無料情報もありましたよ!!もちろん中身はもっとすごい情報でした。
とりあえずウォッチリストに入れておけばいつでも見られますね。
ただすごい人気なので、あっという間に落札されてしまうので早いもの勝ちですが・・・。
出品者の方も迅速で安心できる方でした。かなりお薦めです!
※似たような情報出品者がいるので気をつけて・・・

http://auctions.yahoo.co.jp/

653 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/24 22:38
(=゚ω゚)ノ うむ、伍長、明日から仕事である事を脳内から消し去ろうと
せんばかりに焼酎をしこたま喰らって参上!!
諸君は良い連休を過ごしやがりけつかりあそばしましたか?!
「年内にもう一本」組は頑張ってくださいな!!応援してるぞ!!
俺は相変わらず何も書いちゃいませんが。

じゃ、新作も上がってるようだし、作品掲示板覗いてくるよ!!

654 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/24 23:02
ふむ!!「地下鉄女性専用車両に乗って」読んできました!!

前回の「詩」といい今回の「日記」といい、こんだけ「小説家」て
ゆうてるのを見て見ない振りするその豪快な男気に惹かれました!!
ま、作者女の人なんだろうけど。

で、あれだね、前作と同じく「ヤバい匂い」のする作品だね!!
2作続けてということは、そうゆう作風の人でしたか!!
「狂気」みたいなもんはすごく良く出せてると思うのな。
ドラッグ関係にチャレンジブルな人の揺り返し時の文章みたいな。
「書いてるわたしが面白いんだから読んでる人も面白いはず」
「わたしが興味あるんだからあなたもあるでしょう?ふふふふふ。」
「聞いてよ 聞いてよ 聞いてよ 聞いてよ」
「違うの 違うの 違うの 違うの・・・」
結果、主人公(作者)と読者との間に「殻」みたいな壁を感じさせる。

しかし、「稚拙」なだけでこういうものになったわけではないと
俺は思うのですよ。
なんてゆうのかな、説明しづらいんだけども、それとは一線を画す
「塀の縁・もしくは向こう側」のかほりとゆうか。
ただね、「商業出版」「エンターテインメント」としてみた場合は
これをどれだけ極めたって成功に結びつくかは疑問だよ!!
ま、アートっちゃあそうゆうもんかもしれないけどさ!!
そんなこんなで俺は今回も「評価不能」とさせていただきますコノヤロウ。

655 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/11/24 23:18
日記を書く暇があったら、実体験を小説に作り替える練習をした方がいいんじゃないかな。
面白い体験、奇妙な人物……、これらをただ書き連ねても、読めなくはない。だが、それは
小説ではない。

656 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 23:43
びょーにんハケーン

657 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/24 23:57
>>656
ん?件の「思う思う病」のことか?
だから俺は断言するに足る力がまだないので勘弁してくださいな
いやホンマ。
それとも俺が最近、痔を患いかけてるのを知って?!(←知らないよ。)

658 :名無しのメタファー:03/11/25 16:18
作品アップ掲示板2とやらに投稿させてもらいますた ヽ(゚∀゚ )ノ ナカミネーヨ

659 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/25 22:29
うむ!!伍長ただいま参上ですよコノヤロウ。
いつも思うが中島みゆきの「地上の星」で始まるおっさん達の頑張る番組は
そろそろネタ切れたりしないもんなのかね?!
ま、あれだけ続いているってことは、世の中にそれだけ「これまで特に
スポット当たってないけど頑張ってるおっさん」達がいるってことか?!
皆さんのおかげで俺は今日もしょおちゅうが呑めます!!ありがとお!!

しかしあれだな、人いねえな!!規制かはたまた公募追い込みか?!
>>658はまた間の悪いときに来ちゃったね!!
とりあえず読んでくるな!!

660 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/11/25 22:38
>>658
君あかん……あかんなあ。ちゃんと二次創作はやめろ言うてるやろ。
レポート二倍やでホンマ。

661 :不知火 ◆fd5Bfl.9xs :03/11/25 22:46
いろいろとありがとうございます。
テンプレートで、その日にあったことなど書くといいようなことが書かれていたので
書いてみました。
 すみませんでした。
 小説書きます。

662 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 22:47
また荒れる悪寒・・
教授、普通に書けよ
で、元のはなに?>教授

>>658
トリップついてないしw
確信犯か?



663 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/11/25 22:49
>>661
日記をつけるというのは、練習にはなる。だが、それは練習であって、他人に見せるものじゃない。
また、練習なら練習で、何を目的にした練習かわからないと、見た者は何とも言いようがないよ。

664 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/25 22:55
ふむ!!「無題」読んできたよ!!
「物語」のない話は「詩」だとゆういつもの感想をまずゆわせてもらう!!

で、まあ「詩」として読むけどもだ。
俺がよいと思ったのはね、「自分の形容」を何とか使おうとしている
ところだよ!!
『戦争が終わったことを知らない日本兵のように』隅に縮こまる、なんか
良いフレーズだと思うね!!
こういった「フレーズ・形容の面白み」ってゆうのは、「自分の色」みたい
なのを前面に出していこうとする時の大きな武器になると思うのさ!!
落語でゆうと志ん生だよね!!そんなとこで落語持ち出されても困ると
思うが!!
ただね、これも「内面的な部分」で勝負する「詩」だから良いのであって、
これが「小説」とゆうことになると、でめr

ってここまで書いたが >>660
Σ ( ̄ロ ̄lll)パロかよ?まぢで?感想書いちゃったよ!!!

665 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/25 23:03
>>661
お、不知火のひとだ。(=゚ω゚)ノぃょぅ。
まあそれなら「文章修行」ってことだね!!
まあその辺はあんまりお役に立てませんが!!
作風自体は「首筋に剃刀を当てながら日常生活」みたいな感じで
俺は好きだぞ!!一歩間違えば血が噴き出しそうな感性、みたいな。
案外ものすごい才能を持ってるのかも知れん!!
頑張って書き続けてくれ!!スレ的に、できれば小説も読みたいよ!!

666 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/25 23:05
そして軽やかに666げと。

667 :ネカマ:03/11/25 23:11
>>666
不吉だ

668 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/25 23:19
>>667
お、ねかまのひと、(=゚ω゚)ノぃょぅ。
「666」とゆえばダミアンだが、パンクロッカーとかがよくやる、
まことちゃんの「ぐわし」みたいなフィンガーサインも「666」を
表してるんだってさ!!
なんかね、手の中に「6」が3つできるんだって!!
奥が深いね、パンク!!

669 :ネカマ:03/11/25 23:36
>>668
ダミアンと書こうと思って、言葉が思い浮かばなかった漏れ。

670 :あんけ〜と:03/11/26 01:17
貴方のPCのお気に入りにいれてください。
http://multianq3.uic.to/mesganq.cgi?room=yasuhito


今月も残すところ一週間!!!
次回のアンケートの内容を募集しています。
http://jbbs.shitaraba.com/sports/7031/ankeito.html


671 :名無しのメタファー658:03/11/26 12:13
>>664
なるほど、感想、指摘ありがたう 
やはり一応の流れはあるけど、中身がなければ物語にはならないか・・・残念
でも自分の言葉に限って質問してみたいけど、あれは志ん生というより比喩では?
比喩は創造的な認知なのだから ヽ(゚∀゚ )ノ デモ ケッキョク ナカミネーヨ

それと断じて二次創作じゃないけど
>>660
興味があるので良かったら是非元ネタを教えて欲しい

672 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/26 15:12
>>671
>でも自分の言葉に限って質問してみたいけど、あれは志ん生というより
>比喩では? 比喩は創造的な認知なのだから

んー、「自分の言葉」ってゆうのは、その比喩も含めた「フレーズ」のことな!!
例に挙げた志ん生でいうと、
「うるせえやコンチキショウ!!おめぇどうして目の前にいる俺に向かって
 船を見送るような声で呼ぶの?」 は比喩だが、
「今から見せてやるから、びっくりしてシャックリして座りしょんべんしてバカになるな
 コノヤロウ。」 はその限りではない。
作品「無題」中で見るなら、「懐中時計を持ったウサギは見つからなかったが」とか
比喩ではないけど、自分の中でしゃれた表現を紡ぎ出そうとした言葉だと思う。
そうゆうのも含めて「自分の言葉」としたわけだ。わかりにくくてすまん!!

でも、「比喩は創造的な認知なのだから」とか難しい事普通に使ってるとこ見ると
別に狙ってそうゆう表現にしたわけでもないのか?!
とりあえず「創造的な認知」の具体的なイメージがわからん!!
もっと俺みたいなあほうでもわかる言葉でゆってください!! 

673 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/11/26 15:21
あ、伍長さん。
ちょうどよかった(←勝手に言ってすみません)
あやしい時代物なんだけど、お時間があったら読んでくださいますか。
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20031126000081

674 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/26 16:06
>>673
お、レナのひとだ。(=゚ω゚)ノぃょぅ。
相変わらず書くのはええな!!羨ましいよ!!
まあ、ちょうど良かった、てのは「ちょうど(仕事がお休みのようで)良かった」
てゆう意味だと思うが、恐ろしい事に俺は今仕事中だ!!

まあ「年も新たまって」が誤字じゃねえか、くらい。文で気付いたのは!!
感想は夜にでも改めて!!

675 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/26 17:02
んー、内容以外の事で追加。
「連いて行った」は特殊読みか?とりあえず読めんかった!!
細かい事だが、六三亭はオイチョの「六三の早カブ」にあやかって
6代目の雷門助六が創った定席じゃなかったっけか?
だったら創立は大正時代だよ!!江戸時代は「とんぼ亭」じゃなかったか?
今職場なんで手元に資料が無いが。
ネズミ捕り仕掛けに行くような町人の娘が2本歯の丸下駄履いてるってのも
なんかしっくりこなかったよ!!
まあそんなとこ気にする奴いないだろうけど!!

676 :名無しのメタファー658:03/11/26 21:04
>>672
なるほど。てっきり
『戦争が終わったことを知らない日本兵のように』が比喩でないと指摘され
それが小説に適用されないという見識を持っているものと勘違いした。本当にすまないです。

それと新たに指摘された文は比喩でなく、たしかに洒落た(落語的?)表現の類だね
詳しく言うなら、「懐中時計を持ったウサギは見つからなかったが」は『けれども・しかし』という逆接の類になる
もっと詳しく言うならこの場合は逆接を飾り立てている
比喩はレトリック(修辞法)の一種だから、大まかに言うとこれも比喩になるかもしれない(嘘クセー

創造的な認知――またその表現――については比喩に認められた機能で
最近の認知科学分野でも注目されて…はとある教授の講義にあるウンチクです と(・∀・) 0ヘェー
ようするに固定概念(日常生活にある具体性)な文脈を新しく解釈して、乗り越え、
新しい文章を創造できるような生きた言葉として比喩は機能するんだよ、ということだった…と思う、たしか

なんだかんだ言っても創造者は自己弁護をしようとする、というのが自分でもよくわかったw
ていうか本当に感想・一部自分の誤解による論議、ありがとう

677 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/11/26 23:01
教授じゃないが…。

二次創作でなければ、コピーかな。村上春樹を読んだことがある人は、ほぼ全員、連想するだろうね。
もし偶然の一致ならば、非常に残念だが、この文章パターンは先人がいると言っとく。それも現代において、
非常に知られている先人がね。かなり巧く書きこなしたところで、コピーという印象しか与えられない。


678 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/26 23:16
ふむ!!そして伍長湯上がりほこほこで参上!!ビッッ!!m9っ・Д・)
クリスマスに向けて関西ウォーカーなどを買い込みデートプランに
夢一杯の諸君も、イブは井村屋のあんパンにロウソク立てて、暗い部屋で
独りで「きよしこの夜」歌う予定の諸君も、皆一様にコンバンワ!!
どのような形の体験であれ、人生の積み重ねは創作の幅の積み重ね!!
例によって根拠なし!!

679 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/26 23:17
で、「寒雀」の感想なのだが。
まずね、「時代小説」とゆう事についてだが、雰囲気を出す事に成功して
おると思うのですよ。漢字の使いどころや用語・地名など、きっちり
「それっぽい」雰囲気を出せていると。
ただね、このジャンル読む人、ってのはマニアさんが多いと思うのな!!
特に江戸の町とか幕末とかに関しては!!そおゆうひとたちのマニア心を
満足させるような凝りかたってほどじゃないと思う。まあ、この話は
一般人だまくらかせりゃあそれで良し、だとは思うが。
まあこの辺りは難しいところで、「辰巳」=「巽」=「深川」とかの
予備知識をどの程度説明無しで求めるか、みたいなトコとも繋がって
くるので、一概にはゆえないと思うけどさ!!

で、ストーリーについてだけどもだ、いや、良い話でしたよ!!
「心中」とゆう「泥濘んだ道」も、いつしか時と共に白い雪が覆い隠して、
続くはただ二の字の下駄の跡。空には寒雀が春の訪れを待つ、と。
いいね!!良い絵だね!!元遊女が「三味線掘」の鳴るのを尼になった今
遠くに聞く、とか、「およよ。上手いねどうも」みたいなシーン、
なかなか感心したよ!!
お菊ちゃんの無邪気さも、話の底にある「悲しさと僅かな希望」みたいな
ものを上手く引き出す役割を果たしていると思う!!
これが人情噺だったら「お菊ちゃんは来年苦界に身売りされる事が
もう決まっていて、本人も薄々そのことには気付いている」みたいな設定で
この後まだ続くんだろうけども、まあそこまで盛り沢山にすると焦点が
ずれちゃうかもな!!
何にせよ、りりこのひとは継続力が成長を生む非常に良い進み方を
しておると思うので、このまま書き続けると良いさ!!この「成長」が
どこまで伸びるもんなのか非常に興味深いね!!次回作も期待している!!

680 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/26 23:33
>>676
ん。それだ。「レトリック」。なかなかええ言葉が見つからなかったのだが、
要はそのレトリックに凝るとゆうことがね、「自分の」詩を作るとゆう時に
重要になってくると思うのですよ。

ただ、>>664でも言いかけたが、小説の場合だとやっぱりある程度書き慣れた
人でないと、「単にテクった」もので終わってしまいがちだからね、
一般論として!!
「産声を上げて誕生したばかりの日射しの一個小隊がカーテンの隙間から
 一斉攻撃を仕掛けてきた。俺はアンドロイドではないので電気羊の夢を
 覚まされた事に対するさしたる感銘も受けなかったが」
みたいな、風呂の中で屁ェこいたような小説、なんか意外と多いような
気がするのさ!!
「レトリック云々の前にきっちりストーリーとキャラクターを」だと
俺は思うね!!小説の場合!!
まあ、めたふぁーの人はなんか詳しいみたいだからその辺は解ってると
思うが。あと、村上春樹は「のるえーの森」かなんかしか読んだ事ないので
ゆわれている相似については俺はよくわからん!!すまん!!

681 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/11/27 01:50
>伍長さん
「寒雀」は即興的に書いたものなので、あちこちアラがあるの
だけど、「幻月」の読後感がイマイチすっきりしないと言われた
ので、ちょっと違うのを書きたいなって思って書きました。

時代物は緻密に書かないと読者に相手にされないですし、とても
難しいというのを覚悟しているのだけど、どうしても書きたい
ジャンルなんですよね。
「六三亭」については古典落語関係の本に出てきた気がしたので
場所柄、つい使ってしまいました。とんぼ亭に書き換えておきます。
大胆に間違えるところなんて、わたしらしいですね(恥)
「巽」とか、その他探せば間違いだらけで恥ずかしいのだけど、
伍長さんなら指摘してもらえるかなと勝手に頼ってしまって
すみませんでした。
以後、もっとよく調べて創りたいと思います。
碁のシーンなんだけど、娘を売り飛ばすような家ではのんびり
碁などを打ってる余裕はないだろうと思ったので、天然の石を
利用できるという設定で、「大船渡」を使いました。(碁石海岸)
運命に翻弄されながらも、自らの道は自らが選び取る、そんな
性格を貞信尼(菜津)に与えたいなってかんじで。

いつものことだけど、ほんとに伍長さんてすごいひとだなあって
思います。どうもありがとうございました。

682 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 08:27
スランプです、皆はどうしてんすか?!
そろそろ追いこみかけないとヤバイのに!
スランプ乗り切るにはどうしたらいいですか?!

683 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 10:22
★リスクなしで8ヶ月で300万円を儲ける方法★
http://www.getx3.net/a0313/

684 :ネカマ:03/11/27 11:29
>>682
昔自分が書いた文章を読み返すとか。

自分の話がつまらんと思うようになっているのか、
いい文章が書けないのか、どういうスランプかわからないけど、
プロットがきちんと出来ているのであれば
とりあえず書き進めたほうがいいんじゃないかなー。

細かいところは推敲段階で磨いていけばいいし。
とにかくガンガレ。

685 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/11/27 16:55
>>682
スランプ? 療法は症状に拠る。

686 :野村克也:03/11/27 20:06
>>682
スランプは実力のある奴がなるもんやで。

687 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/11/28 00:19
 プロット作成ソフト『Story Editor』を使って、プロットを試作中。
 ……すごく便利。
 文明の利器って凄いなと。

688 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/28 00:19
ふむ!!知人に祝い事があったので菰被などをくぴくぴ呼ばれて帰宅!!
>>686で俺に実力があるとゆうことを野村監督に太鼓判をもらって
まずはめでたいね!!
まああれだ、スランプだ何だとかは「肉喰え」ぐらいしか俺には
ゆうことがないけどな!!
「メシをたんと喰ってる奴の勝ち」だ!!根拠なし!!
じゃあ、作品掲示板見てくるよ!!

689 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 00:25
この度、「メル友心中」を書くことになりました。
それは芝居の脚本です。心中は、死語である。
現在の男と女には、禁忌がない。心中する理由は、
どこにもないのです。そこをあえて挑戦するのです。
そこで皆様にお願いがあります。
インターネットを通じて、作品に参加しませんか?
私のホームページに随時、その脚本をのせていきます。
それについてのご意見を掲示板に載せていただければ、
いいのです。たとえば、それは嘘っぽい現実のほうが
なまめかしい。あまりにも胆略すぎる。私の経験のほうが
リアリティがある。もちろんハンドル名で結構です。
用は、脚本が出来上がっていく醍醐味を味わってもらえば
うれしいです。多くの人が参加することを希望します。
すでに登場人物を次ぎなるページにのせています。


http://kailaku.infoseek.livedoor.net/



690 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 00:38
>>687
それいいですね。
もうちょっと知りたいです。
シェアウェアかなにかですか?

691 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/28 00:39
(=゚ω゚)ノ うむ!!新作は無いよおだね!!
まあ最近感想くれる人もちと少なくなってるような気もするので、
過去作も含めご指導くれる方も募集中ですコノヤロウ。
印税は、遠くにありて想ふもの、そして悲しく歌ふもの!!
目指せ印税御殿!!

>>681
いや、頼りにしてくれるのは有難いが、俺もよく分からないよ、時代小説!
ただ、「知ってて嘘を付く」のと「知らずに嘘を書く」とでは、やはり
作品にリアリティーの差が出るのでは、とは思う!!
「どこまで史実に忠実にするか」を自分で選択できるとゆう点においても
有利だと思うしな!!まあ「資料は大事」ってゆういつもの結論だが!!
あと「寒雀」でもうひとつ、「月代があるところを見ると」は
「月代から察するに」くらいか。町人でも剃るからね、月代!!
もっとも、時代にも寄るにせよ、その前に着てるもので分かりそうな
もんだが!!

>>687
お、でんでん( ゚∀゚)ノィョ―ゥ 。久しぶりの登場だな!!
にしてもそんな便利なソフトが?!
にしてもそんなソフト聞いた事ないが、ウインドウズだけなのか?!
マカーは今まで通り6つ折りにしたチラシの裏を使えとゆう事なのですか?!
どうなってんだよスティーブジョブス!!

692 :690:03/11/28 01:23
見つけてダウンロードしようと思ったけど
やっぱりやめました。
初心者のうちからそういうの使いたくないし。
だから「知りたい」というのは取り消します。
すみません。

693 :ネカマ:03/11/28 01:55
>>691
マカーは、というか、story editorは触ったことないんでアレだけど、
アウトラインプロセッサーでも使えばいいのでわ?w
OS9だったらフリーで一つあったはず。

漏れはOmniOutlinerってのを持ってるけど、
ブレインストーミングするときは手書きのほうがいいから使っていなかったり。
箱割するときなんかは便利だけどね。

>>692
便利さの享受に与るってのもいいと思うけどw

694 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/28 02:05
>>693
Σ ( ̄ロ ̄lll) 何だよ「ブレインストーミング」?!
世の中専門用語を熟知した奴ばかりじゃねえぞおんどりゃあ!!
直訳すると「今まさに石頭」か?!(←違う。)

695 :ネカマ:03/11/28 02:10
>>694
起きていたとはw

http://jiten.www.infoseek.co.jp/Katakana?col=KN&pg=result_kn.html&qt=%A5%D6%A5%EC%A1%BC%A5%F3&sm=1&lc=3&lp=0&svp=SEEK&item=MAIN,NODE,64754
一応マジレス。

一人ブレインストーミングだけど、例えば一人の登場人物を主題に置いて、
そこから想像できるものを書きなぐっていく感じ。
登場人物の色付けがしやすい。

まあアップした掌編はそこらへん手抜きだったから、何もしてないけどw

696 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/28 02:12
>>695
ん、すまん、せっかく親切さんがアドヴァイスしてくれたのに、
おぢさんは少し取り乱してしまったね!!
それとゆうのも先だって述べた「友人の祝い事」ってゆうのが実は
結婚式でね、また嫁さんが美人だったんだこれが!!
俺が今年のイブも「クリスマスだよドラえもん」見て過ごすのに、
ですよ?!
そんなわけで俺は少しなーばすになっていたかも知れないね!!
ネカマの人はごめんね!!情報ありがとお!!

697 :ネカマ:03/11/28 02:15
>>696
がんがれ伍長!

698 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/11/28 03:29
 ひとりブレインストーミングw まあ、俺もやるわけだが。
 それのコツは、とにかくアイデアを出すことを全力を尽くすこと。すでに出ているアイデアとの
整合性もくそもない。とにかく、思いつきをひたすら具体的な言葉に出し続ける。言葉への変換
作業の過程で、たんなる思いつきが使えるアイデアに進化することが多い。

 さて、story editorね。前から存在は知っていたんだけど、話が出たついでにダウンロード&
インストールしてみた。ちょっと触ってみた感じでは使えそう。…というか、俺みたいな書き方
をする人なら、初稿はこれで書いてもいいかも。特にミステリ書きには向いてるかな。

 頭痛がするから早寝してしまったら、変な時間に目が覚めてしまったよ。

699 :(´・_ゝ・`)ノ:03/11/28 03:43
699

700 :(´・_ゝ・`)ノ:03/11/28 03:44
そして、しなやかにかろやかにまろやかに、700ゲット。

701 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 07:45
story editorはアウトラインプロセッサですが?
俺使ってるっす。

702 :ネカマ:03/11/28 21:34
>>701
あ、やっぱりアウトライナーなんだ。
そのてのスレで紹介されてましたな、確か。

>>698
ブレインストーミングの定義はシスアドで勉強したが、細かいところ忘れた。
意見を排他するな、ってところが重要かも。

>>700
おめ。シスアドゲットしたよ。
受験票届いてからでも何とかなりますな藁

703 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/11/28 22:37
>>702
そう。意見を出し合うことが目的で、その意見に対して批判的なことは言わないというのが、
ブレインストーミングの特徴かな。あくまでも議論とは違うと。

704 :みそらー:03/11/28 22:44
あるテーマに対して意見を出し合って、他はそれに対する否定的な意見を出さず、ありとあらゆる可能性を探るというものだった気がします。
なんか、寂しくなりましたね。このスレ……

705 :ネカマ:03/11/29 00:32
>>704
みんな思いつつも言いにくい一言を。

学生17タンとか何してんかな。
漏れも何も書いてないから、偉そうなことは言えんがw

706 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/29 22:56
うむ!!寂しくなるもそれが時代の動向であるなら、
その大いなる流れに身を任せるも良し!!書いてるかね諸君!!
俺は寂しさのつれづれに小説をしたためています!!
蒼いインクが綺麗でしょお?!白い原稿用紙が悲しいでしょお?!!
(↑いや、同意を求められても。)

じゃ、とりあえず作品掲示板見てきますね!!

707 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/29 23:12
ん!!新作はないようですな!!
みそらーのひととかは久しぶりだな、おい!!
やっぱり社会人は年末はてんてこまいまいですか?!
俺の今月の給料明細には「残業:1.5時間」が輝いています!!
人間の社会的役割分担とゆうものについて、そろそろ考え直す
時期かも知れないね、俺!!
ま、「時間があるからといって筆が進むわけではない」とゆうことを
後続の皆さんには述べておこう!!
また、受験生の諸君はそろそろ追い込みの時期だね!!
無事合格したらまた顔見せてくれよな!!

708 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 23:25
競馬板からのお知らせ
競馬板では今年の有馬記念ファン投票において、シルクボンバイエという馬をプッシュしています。
『白面の貴公子』の異名を取るその姿を、ぜひ年末の大一番で見たいのです。
皆様の投票もあり、第一回中間発表では、下のクラスの馬としては大健闘の79位にランクインしています。
http://sports.yahoo.co.jp/horse/event/vote/arima/result_01_2.html
しかし、大目標は1位です。ですからなおいっそうシルクボンバイエに1票投じてください。お願いします。

【画像】 http://tyostd.hp.infoseek.co.jp/bombaie/s_bombaie1.jpg
【戦績】 http://keiba.nifty.com/db/horse.php?hid=2000102376
【投票画面】http://www.jra.go.jp/fan03a/fanent0.html
投票画面では、馬番号は空欄 馬名シルクボンバイエと書いて投票してください。1頭だけ書いて、あとは空欄でも可です


709 :みそらー:03/11/29 23:55
ブル伍長さん お久しぶりです。
そのうち2作目の作文をアップしますので、その際にはご指摘お願いします。
それで質問なんですが、作品掲示板が二つあるんですが、どのような違いがあるのでしょう?
よろしければ教えて下さい。

710 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/30 00:24
>>709
Σ ( ̄ロ ̄lll) いや、俺に聞かれても?!
なんかね、「ツリー式がでんでんかんぬん」だか
「スレッド保持数がどうたらこうたら」だかで2つになったんじゃ
なかったっけか?
ま、感想はどちらでももらえるようだが?!
せんせえが管理人やってるみたいなんで、詳しい事はそっちに
聞いておくれ!!

711 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 00:28
で、その先生はどこ行ったんだ?

712 :みそらー:03/11/30 00:36
伍長さん、素早いレス、有り難うございました。
どちらに書き込んでも良いんですね。すみません。
ところで、先生の姿が最近見あたらないのですが……
やっぱり応募で忙しいのでしょうか。


713 :ネカマ:03/11/30 00:39
新しい掲示板のほうが、一つのレスごとの許容文字数が大きいんだよね、確か。
先生はいつぞやかチャットで話したが、何してんだろう。

714 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/30 00:46
>>712
まあ、社会人は年末はどんな業種も忙しいのさ!!
などとしょおちゅうを呑みながらゆっても説得力ないですが、俺!!
せんせえは謎のひとだが、まあ当初から神出鬼没だしな。
またじきに姿見せるだろうさ!!

>>713
ん。ネカマの人( ゚∀゚)ノィョ―ゥ 。
そういや「中編」でも投稿できるように、って配慮だったか、確か?
ま、俺はぱそこんとかホントわからんちんなので、
何がどう変わったとかは分かりません!!

715 :みそらー ◆gCAmnvtnrI :03/11/30 01:03
トリップを付けてみました。
ネカマさん、お久しぶりです。
なるほど、新しい方は長い文章もOKなんですね。分かりました。
ご返事有り難うございました。

716 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 01:05
ブルさんよお……
おれ人を殺そうと思うんだけど……
いいかなククク……

717 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 01:07
先生
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━(  ゚)━━(  )━━(  )━━(゚  )━━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━━ !!!!

718 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/30 01:21
>>716
刑法199条にひっかかるので「やめとけ」とゆうとくよ!!
「死刑又は無期若しくは三年以上の懲役」だったか、確か?!
てゆうか俺がタモリばりに「いいともー」てゆうても
それで「ああ、いいんだ。ラッキー」て実行に移したりするなよ?!

719 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 01:31
>>718
殺人をやめさせるために、あんたはまず刑法を持ち出した。
つまり、おれが懲役刑が嫌がって、殺人を犯すのをためらうだろうと
考えたわけだ。だが、果たしてそうかな?
罰を与えることが、犯罪への抑止力になるというのは一般論でしかない。
本気で殺人を企む人間にとって、罪の意識は暴力を純粋化する麻薬にも
なりえるのさククク……

720 :ネカマ:03/11/30 01:54
なんか熱い人が乱入したな。

721 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/30 01:54
>>719
Σ ( ̄ロ ̄lll) いや、「倫理的」「社会的」にもやめとけ、殺人?!
まあ俺は難しいことはわからんし、どんな事情で憎んでるかもしらんから
一慨にはゆえんが、まあ仲良うしたらええやないか?!
もしくはどうしてもそいつが許せないのなら、遠くで幸せになれ!!
何より、なんでこんなスレで犯行声明上げてんだよ?!迷子なのか?!

722 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 02:07
>>721
あんたは勘違いをしている。
おれが特定の誰かを殺すと言ったか?
おれが殺すのは、誰か、もしかしたらあんたかもしれないんだぜ?
相手を選ばないのであれば、どこで犯行声明を上げようと勝手だろククク……

723 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 02:08
警察に通報すればいいんじゃねぇの?
殺人予告なわけだし。


724 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 02:09
722タイーホ

725 :赤い眼鏡@出張:03/11/30 02:10
一般修辞学を20回読むこと!!

わからなかったら、
近くの大学へGO!

726 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 02:10
>>723
バカ、ここは「創作」文芸板だろ。

727 :716:03/11/30 02:13
>>725
もう馬鹿、糞、おたんちん
せっかくいいムードだったのに〜
この後、
「ただし、おれが殺人を犯すのは小説のなかだけだがなククク」
って続いたのに〜

728 :716:03/11/30 02:15
>>726
お前もだよ

729 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/11/30 02:24
>>727
(=゚ω゚)ノ ん、なんかわけわからんが「おたんちん」が
かわゆらしかったので俺は良しとする!!
では俺は寝る!!おやすみ諸君!!

730 :716:03/11/30 02:41
>>729
素晴らしい、大人の対応。
何もかも僕の想像以上の人だ。
と、試すようなことをして申し訳ない。
どうもお騒がせしました。
「殺人予告に善意対応するネットの人々」という
脳内小論文の研究をしようと、普段から慣れ親しんでいる
「創作」文芸板を利用させてもらいました。
というのは冗談で、尊敬しているブルさんに近づきたくって、
下手くそな芝居をしてしまったんです。
ネットでさえ人と正面から向き合えない僕を、どうか寛大な気持ちで
許してください。
近々拙作をうpしようと目論んでおります。
そのときは(ブラックジャックに)よろしく。

731 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/11/30 09:27
少々個人的なタスクが山積しておるので、しばらくたいした感想も書けそうにない。
掲示板は新しい方を使ってくれたまえ。違いは長文の投稿ができるということぐらいであるが。

>>716
どうでもよいのだが、以前他板の「嘘を書き込むスレ」というコンセプトのスレ(スレタイは失念したが)で
何々県の小学生を殺しますと書き込んだ男が逮捕されたことがあった。
精々阿呆な冗談で身を滅ぼさぬようにすることだ。

732 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 09:40
ブルさんよお……
おれ息を殺そうと思うんだけど……
いいかなククク……


733 :716:03/11/30 15:38
>>731
そんなことがあったんですか?!ということは……
刑事「なんでこんな馬鹿なことをしたんだ?」
僕「すいません。ほんの出来心だったんですうー(泣き崩れる)」
刑事「いいから、ほら、カツ丼でも食え」
僕「いただきます。ガツガツ……うっ、こ、これは……」
刑事「ふふふ、毒を入れておいたんだよ。お前はすぐに……」
僕「ククク……あっはははは(哄笑する)」
刑事「なぜ笑う?それに何で毒が効かないんだ」
僕「刑事さん、あなたは僕の小説の登場人物でしかない。よって」
刑事「あ(っという間に消える)」
僕「そして、僕もその一人……な、なんだって口が勝手に……しまった!
 出せ、ここから出してくれー(無理な相談)」
なんていう展開は……ない?そりゃ、あるわけないですよね。
すいません。おふざけが過ぎました。最後になったけど、馬鹿で能なしでうんこたれな
僕に忠告してくれてありがとう。以後、自重します。

734 :ネカマ:03/12/01 00:34
>>733
自重せんでもヨシ!

735 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 17:24
ブルさんよお……
こぶ平の落語は上手いのか下手なのか……
はっきりさせてくれねえかな……


736 :青い巨星☆彡 ◆BlueXfVhn. :03/12/01 18:12
>>735
伝統芸能板とは違うのだよ!伝統芸能板とは!!

737 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 18:26
巨星の割りに料簡が狭いな。

738 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 20:09
ここはアホなスレでつね

739 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 20:28
>>737
ここは2が先生の仮面を被って批評したがるスレなんだよ!
で、作品がupされるとみんなで群がって潰す。
誰一人プロなんていないから安心したほうがいいよ!!


740 :ネカマ:03/12/01 22:46
>>739
なかなか物事を真摯に考える香具師だな

741 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/03 17:19
http://bun.abk.nu/cgi/w_view.cgi?/1070439202/61

萌えスレに書こうと思ってた小説だったけど、思ったより長くなったからまたりに投稿してきた。
暇だったら読んでくださいな。

742 :ネカマ:03/12/03 22:46
>>741
読んでる途中だけど、

やっぱり巨乳か!

と思った。

743 :文谷 良介 ◆qNVJf9gkMU :03/12/03 22:49
>>741
いきなり良質が入ってて、幸先がいいではないですか。

744 :ネカマ:03/12/03 23:03
>>741
面白かった。

つーかさ、るーの妄想爆発って感じ?w
お嬢様萌えしまくり。

745 :流れのマー ◆B3gnIWig4s :03/12/03 23:52
ブルさんよお
ちょっくらアリの「ドラキュラなおれだから」を読んでもらえねえかな
何?時間がない?
ほんのちょっとの間だ、手間は取らせねえ
ど素人の書いたものは読みたくないだと?
そいつはいただけねえな
あんたはこのスレの主だろ
どんなものでも一読するくらいの義理はあるんじゃないのか
カメにえさやらないといけないから後にしてくれだって?
なあ、ブルさん
あんまりおれの手を煩わせねえでくれ
こっちはあんたを師と見込んでお願いしてるんだぜ
え?ティータイム?
ふふ、冗談はほどほどにしておけよ
下手が作った蕎麦とおれの気は短いのが一緒なんだ
このままだとあんたを刀の錆にしなくちゃならねえ、頼むぜ

746 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/04 00:12
>>745
Σ ( ̄ロ ̄lll) うわあ、扱いにくい人来ちゃった!!
しかも名指しで!!
そんな絡みにくいキャラで空回りせんと、素直に
「書いたから読んでね」てゆうたほうがみんな見てくれると思うぞ!!
まあいいや、ちょっくら見てくるよ!!

747 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/04 00:14
・・・ところで「アリ」のアドレスってどこ?

748 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/04 00:32
(=゚ω゚)ノ よそで聞いて探し出したおりこうさんな俺。

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20031203000009

てゆうかアドレスくらい貼ってくれ、頼むから!!
何度もゆうが俺は初心者さんなんだよ!!

749 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/04 06:53
>>741
構成上、必要不可欠なはずのパーツが欠けている。それと、まだ推敲が足りない。
ちゃんと書き直して、完成までもっていけよ。



750 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/04 08:00
>>749
わかっているのだけど、時間がなくてね。
息抜きで作った小説を完成させるよりも、公募を優先させるべきでしょ。

751 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 13:30
>>733
無駄な知識だと思うが、警察でカツ丼食った場合、大抵は『食った人間』がその経費を払う事になるぞ。
上記の場合だと、僕、かな。

かつ丼食って『うう、ウマいっす…実は俺がやったんです…』みたいに自供するのは結構やばめ。
取調べの最後に領収書見せられ「カツ丼の金、後で貰うからな」と言われて、心が虚しくなる可能性大。
善意の裏には、打算が動いているという事なのだろうな…w

752 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 19:04
取調べ室ではカツ丼なんて日常茶飯事だぜ!

753 :ネカマ:03/12/04 20:49
>>749
そのパーツを説明汁!

754 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/04 22:26
>>753
読んで疑問に感じた部分がないか?それが欠けているところだ。

>>750
だから俺は、公募作以外の文章は書きたくないんだ。

755 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/04 22:59
>>750
まずは辛辣なことを。
ネタ的なスレへの投稿ならまだしも、投稿サイトへ手を抜いた作品を
あげるというのはいかがなものか。ネットでの読み手も下読みも編集
も同じ読み手ではないだろうか。確かに公募の先にはデビューという
夢もあるが、基本的にはレスポンスはない。一方、ネットでは今回の
またりの1のように丁寧に批評してくださる方もいらっしゃる(俺は
またりの1ではありません)。また投稿サイトのほうが読み手自体は
多いかもしれない。推敲不足のものをあげてわかっていることを叩か
れるというのも、書き手にとっていいことではないだろう。以後、留
意されたし。公募と同レベルのモチベーションを保てないのであれば、
投稿サイトへの投稿は卒業してはいかがだろうか。

さて、作品について
お姉ちゃんに浴衣を着せて、巨乳をブルンブルンさせて、さらには最
後に牛のぬいぐるみを持たせてと、お姉ちゃんのキャラ立てに成功し
ています。もとが萌えスレ用だったということなら、それでもいいの
かもしれないが、一番、焦点をあてるべき人物は誰なのだろうか、そ
れを考慮した構成、描写を心がけてはいかがだろうか。
細かい文章の指摘は、作者本人が推敲不足を自白(?)しているので
控えておきます。

756 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/04 23:12
あー、手を抜いたわけじゃないのよ。
息抜きに書いたが、推敲以外は全力投球。
息抜きって表現が間違ってたかもしれないな。
練習ってことで。
まぁ、手抜きととられても仕方ないのかもしれないけどさ。


757 :716改め流れのマー:03/12/05 01:56
ブルさんよ、余計な気遣いさせちまってすまねえな
おれはアリじゃ知られちゃ駄文書きでな
まともに読んでくれといっても、誰も相手にしてくれねえ
そこでつまらねえギャグでも一つやってやろうかとなったんだが、
ほんとにつまらなくて、自分で自分がなさけねえよ
ちょっとでも興味をもってくれれば、こっちのもんだっていう
くさった根性の現れさ
ほんとうにおれはうすぎたねえ野郎だよ
もしかして、感想をくれたのはブルさんかい?
ありがとよ、おれみたいな野良犬から感謝されたところで
ちっとも嬉しくないだろうが、一応礼はいっておくぜ

758 :(^o^)/Катюша ◆6d2EwylCkI :03/12/05 02:57
>>757
 レスと作品とではイメージが全然違うので驚きました。
>弱いものは見捨てられぬ。男の意地。失うことを恐れるな。意地を通せ!
でヒーローやってたかと思うと、
>女が肘に手を触れてきた。緊張が戻ってきて、呼吸が荒くなる。それを見透かしたように女は笑った。
って女性にどぎまぎしてる。
 この辺りにあなたの本当の姿があるのかなあ。
 たくさん興味を持ちました。これからもがんばってください。

759 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/12/05 17:09
祝アクセス規制解除(一ヶ月間)

760 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/05 17:39
おかえり

761 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/05 20:40
アリにマラソン書きました。育ててください。

762 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/12/05 21:21
マラソンというと、俺が昔書いた小説と同名だなあ。親近感がわくねえ。

763 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/12/05 21:56
 「マラソン」

走り出してからはわりと作者の人も気持ちよく書けてるなって感じが伝わってくるけど、
全体的に描写が危なっかしいです。まあ、数書くうちに慣れてくるでしょう。

最初につまづいたのは、志保が参加するレースの規模
>気分転換を兼ねて市民マラソンに参加する事を勧めた。
のとこで、気分転換でやるんだから小さな大会なのかな、と思っていたら、
日本記録保持者が参加してるしね。一般参加アリの大会だったとしても、予選があるん
じゃないですか?

読みにくいのは、描写、というか、説明文を入れる順番がずれているから、だと思います。
志保の情報がすごく小出しにされてて、走ってる途中でやっと、
「まあ、だいたいこんな感じかな」って分かる。
 多分あんまりプロットを練りこんでないのでしょう。例えば
>結婚を機に公式競技から引退して四年。全盛期とはいかないまでもそれなりにトレーニングは積んできている自負もあった。
 と最初は書いてあるのに、
>結果、コネも貯金も全て使い果たした二人は全てをやり直すために圭一の両親が住む北海道に移り住んだのだ。
 とか途中で書いてあって、引退の原因がクラブの解散なんだか結婚なんだか分かりません。

 書き終えたあとの自分の作品は、しっかりと読み直すことをお薦めします。

764 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/05 22:06
>>763
ありがとうございます。一応、クラブが解散して二年間圭一と一緒にトレーニング
したけど、記録が伸びなくてお金も使い果たしたので引退したって設定でした。
やっぱり頭の中で勝手に処理してる部分があるんですね。
さかなさんが書かれたマラソンはどんな話でした?レースシーンで臨場感を出す事が
出来なかったのです。

765 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/05 22:08
わりいけど、ここの作品掲示板以外にアップした場合はリンクを貼ってくれよ。
アリだのまたりだのは、覗いてない人もいるからね。探すのも手間なんだよ(w

766 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/05 22:20
>>765
ごめんなさい。ここです。
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20031205000017

767 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/05 22:35
>マラソン
レースシーンでの臨場感の欠如はやはり構成の問題でしょう。
2時間半というレース時間を意識してこういう構成にしたと
思っていましたが、緊迫感が欲しかったならスタート→物語
のバックグランド→レース という形にしてレース中の描写
に集中するべきでしょう。
あるいは、緊迫感を捨てて、もう少し枚数を増やして、レー
スの展開と主人公の半生をリンクさせて描くのも面白いかと
思います。

レースに出場するようになった経緯とライバルに勝ちたいと
思うこととの間にギャップを感じました。このあたりは構成
段階での甘さでしょう。

また、ラストはきっちりとレースを終えて終えた主人公の変
化を描けば読後感がよかったかと思います。

768 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/05 22:51
>>767
読んでいただいてありがとうございます。
全て仰るとおりだと思います。主人公とレース展開をリンクさせようにも
描写が未熟でしたし、ライバルとの関係ももっと整理して書くべきでした。
やはりまだまだですね。もっと時間を掛けて構成を考えて上手く書きたいです。

769 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/12/05 23:50
>>764
いや、俺の「マラソン」は作中では誰も走らないw
高校生が犯罪やって死刑で死ぬまでのお話でしたので。題名だけですね、同じなのは。

770 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 15:02
>>769
サカナタン
その作品をぜひアップしる

771 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/12/06 15:13
>>770
いや、実は旧またりにうpしてあったんですよ。160枚ぶんも。
2〜3人は読んで簡素してくれたんだから、ありがたいこと限りありませんよねー。

772 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/12/07 17:40
今日は三者懇談(俺と先生と親)があって、いろいろ説明を受けたんですが、
あれですね、もう一ヶ月しかないんですね。センターまで。驚きです。
「宿を予約しろ」とか「新幹線は」とか「願書請求を」とかいろいろ言われて、そういえば、という。
受験の計画も、まあ1月になってから考えようとか思ってたんですが、遅いらしいですね。

というわけで、さきほど資料請求をITを駆使してやってきました。
素晴らしく便利な世の中ですね。本当に。
明日はJTB(日本たばこ協会)で、宿と新幹線の予約してきます。

さて、単語でも覚えておこうかな。

773 :ネカマ:03/12/07 18:31
>>772
漏れは内部入試組なもんで、センターってどういうものかわからんのだが。

とりあえず小説書いてる暇はなさそうですなw
大学入ったら勉強しないからなー(他の人は知らんが)。

>>759
そろそろうpの時期ですかッ?!

774 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/07 21:32
>>マラソン
聞いたような云い回しが多過ぎる。たとえば、"苦い思いが湧き上がってくる""血を吐くような気持ちで"
"絶望のどん底へと突き落とされた"など。こういう云い回しの多用(冒頭から9行で三箇所は多い)は、
文章を薄っぺらなものにする。自分の言葉で表現する気概を持とう。

775 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/12/07 21:39
>>773
>そろそろうpの時期ですかッ
ノンノン・・・

776 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/07 22:37
>>774
ありがとうございます。指摘されて初めて陳腐だったと気が付きました。
皆さんに色々教えていただけたので投稿して本当によかったと思います。
もっともっと精進していつか満足できる作品を書ければと思っています。

777 :ネカマ:03/12/07 22:44
>>775
9月にうpする予定はどこへ。。

778 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 00:38
576 名前:童顔異端児 ◆9S8VYYgCU. :03/12/07 23:16 ID:X3wvnk6j
>>575
はっ?何かムカつくな。マジで。お前のレス見た瞬間カッとなったよ。
近くにあった空き缶をPCに向かって思いっきり投げつけてやったから、
お前だと思って。



も   は   や   幼   稚   園   児   w
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/campus/1068457353/576


779 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 00:41
「誤爆はなかったと信じたい」と報道官。

780 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/08 19:49
新しい時代を作るのは老人ではない!!

781 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 11:16
新時代の幕開け

 ↓ ↓ ↓

782 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 16:40
ごちょーage

783 :青い巨星☆彡 ◆BlueXfVhn. :03/12/09 19:42
フフフ、新たな時代を作るのは
どうやらゴッドガイザーのようだな

なかなかやるようになった

ってゆうか二日も前の投稿じゃねえか

784 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/09 22:42
>ゴッドガイザー
久々のゴッドガイザーの登場。中古ゲームソフトや
アニマックス三昧で、てっきり書くこと辞めたのか
と思っていたので、嬉しい限りです。

さて、なんとく小説っぽくなってきたような気がす
るのは俺の感覚が麻痺しているのだろうか? それ
とも変化の兆しなのだろうか?

で、できるものなら、作者の頭の中にある状況をも
う少し、書いてもらえないだろうか。例えば、デコ
ボコな道とはどんなところなのだろうか? 敵の会
議室はどんな部屋なのだろうか? 中間管理職と30
代のおじさんはどんないでたちなのだろうか? 背
広姿? 戦闘服? 軍服?

こういったものを書くのは面倒くさい。しかし、そ
れらがあると読み手のイメージも拡がる。ぜひ、少
しづつでいいから、そういったものも書き込んでいっ
て欲しい。

785 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/10 00:46
 おお、本スレに報告がないから、見落としていたぞと。

 ううん、一文字分落とすところがぐちゃぐちゃだな。落とすべきところで落としてなかったり、
落とすべきでないところで落としていたりしている。どういう法則で落とすべきなのか、まだ
理解してないか?
 でも文章的には、少しだけ小説らしくなっている。

786 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 00:56
>>784
ただし書きすぎるとつまらなくなる諸刃の剣。
俺は必要最小限にとどめ、「読者の中にあるイメージ」に任せることにしている。
その方が縛りがなくていいはずだ。

787 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/10 01:17
>>786
どちらにしても程度の問題だな。それと書くべきところと書かずに済ませるべきところの選択。
書くべきところを書いてない文章はヌルイし、書かずに済ませるべきところを書いている文章は
くどい。

788 :パウロ♯paauline:03/12/10 16:22
初めまして 
起転承結な話ですが…
よろしゅう

789 : ◆Wc1.TBpt7E :03/12/10 16:24
うあ

ずぺるも間違ってるし

790 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/10 20:26
>>788
起承転結な話、いいではないですか。
話にきちんと起承転結をつけることは簡単なことではありません。





          ……その起承転結な話を読みたいのだが……

791 : ◆Wc1.TBpt7E :03/12/10 21:04
うあぁ! UPされてないぃ


792 :ぱうろ ◆Wc1.TBpt7E :03/12/10 21:21
はいアップできました
すいませんです

793 :ぱうろ ◆Wc1.TBpt7E :03/12/10 21:21
誤字発見

794 :ぱうろ ◆Wc1.TBpt7E :03/12/10 22:13
あのーぉ

誰かぁ! おぅーい!

795 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 22:14

|\   
|∴∴
|・ω・`)
|o●o. 
|―u'    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

| \   
|∴∴ 
|´・ω・`)
|o   ヾ     ジリジリ…
|―u'    ●~~*
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|            
|
|     
|ミ サッ     ジリジリ…
|       ●~*
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


796 :ぱうろ ◆Wc1.TBpt7E :03/12/10 22:33
はい鎮火
削除ってどないすんの? ホンマどじですいません

797 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/10 22:38
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

798 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/10 22:47
うむ。書いておるかね諸君!!
年末年始で付き合い酒や合コンに東奔西走している皆さんも、
俗世とのつながりを断ち切って一心不乱に書いている諸君も、
寒い季節だし身体には気を付けろよな!!
最近とみに「身体が資本」って言葉が身につまされるよ!!

>>792
お、新人さんだね!!( ゚∀゚)ノィョ―ゥ 。
でも、何で削除?ちょっとした誤字手直しならスレ上でゆっても
良いと思うぞ!!
まあいいや。とりあえず読んでくるな!!

799 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/10 23:04
(=゚ω゚)ノ うむ!!「天使のハウリング」読んできたよ!!
「削除」ってのは多重投稿しちゃったからか!!
よくわからんがタイトル右下の「削除」「ぱすわーど」あたりが
怪しいと俺の灰色の脳細胞はゆっておるよ!!

で、内容だが、わけわからんかったよ!!
主人公はどんな人でどんな世界にいて何をしようとしていて
どんな事を考えていて最終的にどうなったのさ?!
「こんな夢を見たんですがフロイト的にどうよ?」みたいなものを
「小説」として持ち出すには無理があると思うぞ!!
「起転承結」てゆうよりも「転々転々」みたいな印象だよ!!
遠未来(?)モノみたいなんで、まずは世界設定をきっちりと
読者に伝えた上で物語を進めないと、話に入って行きにくいしね!!
しかしあれだ、こういうものを見せられると「ああ、おぢさんはもう
今の若いモンの書く話にはついていけないのかも」とか思っちゃうね!!
24世紀頃にはすげえ支持を集めてるかもしれん!!
そんなわけで今回も「理解不能」のためパスとさせて頂きますコノヤロウ。



800 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/10 23:06
>チャペル あるいは天使のはうりんぐ

不思議な世界を文章で構築する、それは素晴らしいことです。
しかし、それは読み手がその世界へどっぷりとつかることが
できて始めて成功と言えるでしょう。
なんら情報もなく不思議な世界へ突然、放り込まれたら、読
み手は途方にくれるだけです。

自転車がバイクよりも速い? 自走式でないものはすでに自
転車と言えない気がするが、千年後にはそんな言い方になっ
ているのかもしれない。

しかし、だ。

なぜに急に混浴なのだ?
最後の一行の「あの建築物」とは、どれのことなのだ。

安部公房の作り出す不思議な世界でも読み手へのギリギリの
ラインは踏み越えていないはずだ。
もしかしたらマカロニほうれん草by鴨川すずめをも越える世
界を築こうとしているのか?

タイトルどおり、まさに「ハウリング」な世界なのかもしれ
ないが、読み手に伝えるということも考えて欲しい。
おぢさんには理解が難しい世界だったのかもしれない。
よって、起承転結がどうなっているかも読み取れなかった。

801 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/10 23:10
>>800
お、ひでのひと(=゚ω゚)ノぃょぅ。
あれだ、従来の起承転結ではなく、起「転」承結と本人はゆっておるぞ。
あと、800おめ。

802 :ネカマ:03/12/11 00:21
>>天使のハウリング

うむ、ちょっと理解不能ですた。
感想もつけられない罠

803 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/11 00:27
すまん、鴨川つばめ の間違い

804 :◆BP5hl1eHGA :03/12/11 01:07
こんばんは、諸先生方。はじめまして。
アップ板2の方に「間違い」というのを置かせて頂きました。
御暇があれば読んで頂ければ。

805 :ネカマ:03/12/11 01:33
>>804
ガクブル

これって小説なんかな。
少なくともメッセージを伝えよう、といった作品ではないように思う。

ショートショートならありなの?
そのへん、他の人はどうよ。

806 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 01:51
>間違い

うむ!
何が何だかさっぱり! これが小説かどうかもさっぱり!
よくわからない! それだけ!
まあ適当にがんがれ!

寝る!

807 :アムカルセイユ ◆va2KrOhAnM :03/12/11 06:54
お久し振りのアムです。
これからもどうぞよろしくいたします。
ちなみにあれからまた少しupしたんでよければ見て下さいまし。

>>783
どうも(w
>>784
>こういったものを書くのは面倒くさい。
せみません。これは書くのが面倒以前にそう言った事まで
気付きませんでした。こういうのって小説では当たり前だというのに。
どうも私は読者に対する気配りが足りないので以後そういうのを大切にしたいと思います。
>>785
私なりに以前よりまとめて、できるだけ読み易くしてみたんです。
やはりどんどん文章を良い方向に変えていきたいので。
>>786
どうも。
>>787
ごもっともな意見です。

808 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/11 10:02
うむ!!職場からおは(=゚ω゚)ノぃょぅ。
みんな頑張って日本を支えているかね!!
俺は年末だとは思えないのどかさの職場で、
年賀状などをほろほろと刷ってます!

で、「間違い」読んできました!!
あれだね、「絶対性の不存在」とゆうような普遍的な若者テーマだね!!
「殺人は『絶対』にいけないのか」「狂っているのは俺か、世界か、両方か」
「全てのものは相対的である」「そうさ世界に『絶対』なんて無い」
「壊せ壊せ、エントロピーは増大する!!」みたいな。
「パンクロッカーとアインシュタイン、2で割らず足しっぱなし」的な、
短絡的思考の若者がある程度はかけていると思うぞ!!
で、なんで「ある程度」かと言うとね、まだ「狂気」の掘り下げというか、
説得力が足りないと思うからさ!!
筒井康隆みたいにコミカルでスプラスティックな書き方でもしない限り、
エンターテインメントとしても弱いしね!!
あと、何度も言うが「物語」のない作品は「詩」だと思うね、俺は!!
「5W1Hをはっきりさせた起承転結のある作品」から始めてはどうか?!
これゆうのもう何度目かわからないけどもさ!!
てゆうか俺の知らないところで「既存のカタチを壊せ」運動とか
流行ってるのか、今?!!

809 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 12:55
ttp://www.tv-asahi.co.jp/tanken/contents/bbs/bbs.swf

810 :◆hJ.1Kil1Og :03/12/11 14:28
数々のご意見、痛み入ります。

>>805
メッセージ性ですか…。
ショートショートはある種の寓話、もしくはエンターテイメントと割り切ったものだと考えています。
「間違い」がそうであるかは別として…。

>>806
ありがとう。
がんがります。

>>808
非常に参考になる意見、ありがとうございました。
「起承転結のある」やつを書いてみたいと思います。

811 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/11 18:49
>間違い

小説→作者のつくりだした人物・筋を通して、人生の
   真実を描き出そうとする散文体の文学
随想→おりにふれて心に浮かぶ思い。また、それを書
   きしるした文章

この作品は架空の人物、僕による随想といったところ
になるのだろうか。
小説の中にも、主人公が思い考えるシーンはある。し
かし、それはあくまで小説全体の一部であり、なにが
しかの事件があったり、主人公やそのまわりの人物の
行動があったりするわけです。
例えば、最後の「ははは。ははははは。包丁で十分か」
を「ははは。ははははは。僕は新しい包丁を買いにで
かけた」とするだけで、主人公に動きが生まれ、少し
は小説の体裁になるだろう。
さらには、僕がこのようなことを考えるきっかけにな
る事件を書けば、事件(起)→随想(転)→行動(結)
となる。

812 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 19:16
小説家目指すのやめれ!
話にならん。

813 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 20:27
「ははは。ははははは。ガンタンクで十分か」

814 :◆hJ.1Kil1Og :03/12/11 22:36
>>811
なるほど、「小説」の域にまで達してないわけですね。
あと、「新しい包丁を〜」ってのがすごくいいです。いい。
アドバイス、痛み入ります。

>>812
なんせ「作文すらまともに書けない」ですから。
お目汚ししてすいませんねぇ。

>>813
いい。ガンタンク。死ねる。


815 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 23:14
>>814
812だ。
スマソ・・・・
スレタイ見るの忘れてた。

816 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 23:22
次は感想がつけられる文をかいてきます

レスどうも んであ

817 :◆hJ.1Kil1Og :03/12/12 01:38
諸先生方、またもや失礼します。
「間違い」の者です。
アップ板2の方に「最後の思考」というのを置かせて頂きました。
また、御暇があれば読んで頂ければ幸いです。

>>815
いえいえ、お気になさらず。



818 :アムカルセイユ ◆va2KrOhAnM :03/12/12 04:35
何とか第5話全部up終了。
今回は自分にしてはまあできた方かな?と思ってる。
まあいつもがとびっきり酷いだけなんだけど(w

で、いちお訂正を
No.355の一番下の
>ガイザーの右腕はガハラギにガイザーの左腕はマハラギに。
というのはほんのミスなので無視してください。

こんなものですが読んで頂けると幸いでございます。
ではお休み。

>>817
どうも小説を書いてる間とかに読ませてもらいました。
人を殺してしまった時の緊張感がとてもよく描かれていると思います。
文章の方に至っては私のより上手いので指摘する事はできません。

819 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 06:37
亀スマソ。

>>678
ストーリーエディタ落としたが、
それでどうやってプロットを練れと言うのか…。
途方にくれますた。
階層が増えても混乱するだけなんです。
どうやってまつか?

820 :ネカマ:03/12/12 11:19
>>819
ストーリーエディタってつまりアウトラインプロセッサってことみたいだから、
別のソフト使ってる漏れから書かせてもらいまつ。

階層分けをうまく使うのがポイント、逆に言えば、
階層分けを使わなければアウトラインプロセッサを使う意味はないんだけど、
例えば、

▼ストーリー
  ▼一章
    ・〜〜(さらに細かく書いていく)
  ・二章
▼登場人物
  ▼A
    ・Aの人物設定を細かく書いていく
  ・B
・場面設定

とか、まあこんな感じで書いていくわけです。
たぶんストーリーエディタも▼の部分を折り畳めるようになってるはずだから、
そこらへんの調整は慣れるしかないかな。慣れたら便利。

ただ、エディタで十分だ! とも言えるんで、結局は好みの問題ですけどw

821 :ネカマ:03/12/12 11:23
>>819
あと、基本的にアウトラインプロセッサは発想支援ソフトという意味合いが強いから、
思いつくままに書き殴り、あとで綺麗に纏めるためにも使える。

というかそう使うのが正しいのか。
人によって違うからよくわからぬ。

小説だったら、上でも書いたけど、
一人ブレインストーミングをする過程でアウトラインプロセッサを使えばいいんじゃないかな。

822 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/12 12:37
>最後の思考
ネット小説では三点リーダーを「・・・」と表記していることが
よくあります。ネットではこちらのほうが見やすいかもしれませ
ん。しかし、このスレでは紙媒体上での小説を目指していますか
ら「……」を推奨しています。それと同じで一行あけの乱用をあ
まり奨めていません。紙媒体同様、一行あけは章があらたまった
ときに使用するようにしてください。

さて、本文ですが、どこが見せ場(読み場、言い換えれば書き場、
しっかり描写するところ)を意識してみてください。「あまり覚
えていない」で逃げていますが、事故の前後をしっかり書き込め
ば僕の混乱、錯乱がより浮き彫りになるかと思います。(作者は
普通免許を保持していないのでしょうか? こういった事故のシー
ンは教習所、免許更新でうんざりするほど見せられます。一度、
免許を持っているひとに訊いてみてください)
また、海沿いの山道ですが、時間経過、走り屋がいないところか
ら、夜明けではないかと想像します。きっと綺麗な光景でしょう。
僕の精神状態との対比には非常に面白いシーンかと思います。

細かいことですが、冒頭、「16ビートを刻んでいる」で鼓動が
早くなっていることはわかります。しかし、「音楽に合わせて」
より「不協和音を奏でて」とか「音楽を乱す」といった表現のほ
うが僕の不安定さが伝わるかと思います。


ゴッドガイザイーの続きはうちに帰ってからということで
スマン、アム

823 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/12/12 12:51
 うん、面白かったですよ。「最後の思考」。いま読んできましたけれどね。

 書き出しがなかなかうまくて、「ん? とりあえず最後まで読んでみるか」という気にならないこともない。
まあずーっと主人公の独白で、思考の流れも分かり易くていい。ひき逃げさんの心の中なんてのは
ありふれているけれど、ラストはああいう終わり方でいいと思いました。こういう所で「大里さん」を
出してくるようなのは、俺の好きな手法です。
 ただまあ、何かと甘いですよね。そもそもこういう独白って、書きやすいんです。
つらつらーっとすぐ書けてしまう。けどあんまり「作文」の練習にはならない。なぜかというと、
多少手を抜いた文章でもおかしく見えにくいからなんです。例えばあなたのだと、
>ああ、ついさっきまでは良い気分で運転していたというのに。
>ああ、あの先輩は可愛かったな。
>ああ、もう信号が変わったのか。
>ああ、ここでの自損事故なんかだったらどんなに気が楽だろう。

 「ああ」ってのは主人公の嘆き、願望、後悔etcのさまざまな感情を読者の想像に委ねてしまえるので
楽な言葉ですが、この短い文の中に4つも使われています。主人公の独白という形だと、
慣れていないとこういう表現の重複に気づきにくい。こういうのは、まさにこの形の弊害だと思います。

 「『悲しかったです』と書くかわりに、『空がとても青くて、ジェット機も飛んでいて、私はバナナパフェが
食べたかった』などど書いてしまうのが、小説である(たぶん)」と、川上弘美さんも言っています。
それを「悲しいです」と書くどころか、「ああ」で片付けてしまっては小説にはなりません(たぶん)。
まあ、お互いがんばりましょう。

824 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 18:00
>>823が今いいこと言った!
作者が現実=テーマから目をそらして逃避していっちゃだろだろ>皿
何度でもひき逃げシーンを思い出し、血まみれの被害者に夢でも怯え
地獄に落ちたあとも繰り返し人殺しのシーンをなぞる。
たとえばそれでもまだ文学作品とはいえないのだよ。それはただの日記。
描写しつくして、さらに予想外の展開にもっていかなければ小説として
読ませるには足りないと思うぞ。
それくらい交通事故を巡る話はありふれてるし、臨死体験だの魂が
入れ替わっただの、あらゆることが書き尽くされている。
心理描写も「なるほどな」で終わってしまっては、ダメなわけだよ。
はぁ?なんでそーなるのだ?的展開のほうがむしろ引き込まれる。
が、なんだかよくわからんが書くのが楽しそうだから、頑張ってくれw


825 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/12 22:19
>ゴッドガイザー 第五回

ラスト、次回を期待させる終わり方、いいですね。

826 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 23:18
言葉を選ぶのってたいへんですよね。
モロ作家の個性つーか、感性がでるし。
皆がこころがけてることってなーに?

827 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 13:08
そんなもんありません。
自分が変だと感じなければそれで良い。
実際、大概がそれで最終選考までいったし。

828 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/13 17:40
>>826

>>827のように、「七十而従心所欲不踰矩」くらいまでいけば、好きなように書けばよろしい。
だが、俺は並の人間だから、文章の視点者の性格や能力、全体の文章とのバランス、自分が
考える意味とそれを読む他人の解釈の差、そのあたりまでは最低でも考える。


       

829 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/13 20:51
(=゚ω゚)ノ うむ、金曜日にお風呂を沸かし、土曜日にお風呂に入る!!
それで良いのかロシア人!!てゅりゃてゅりゃてゅりゃてゅりゃりゃ。
で、なんか最終選考常連者様なども来ておってとてもめでたい!!
>>827は良かったら作品の批評なんかもしてってくれよな!!

で、まあ、>>826の「個性」だが、俺は「形容」のバリエーションを
心掛けておるよ!!
例えばこないだ俺食中毒にかかったんだけれども、その時食ったキノコは
「白雪姫の周りを7人の小人が『はいほーはいほー』て踊ってる
 その脇にはえてるみたいな」キノコなのか、
「スーパーマリオが喰ったら1UPしそうな」キノコなのか、
それとも「色盲検査に使えそうな」キノコなのか。
どれも同じだが、その作品と前後の流れによって
ふさわしい表現があると思うのさ!!
その選択と表現力が「個性」の重要なひとつではないかと。
まあ例によって落語の話だけどね!!

にしても「きのこの山・冬季限定ぶるーべりー」は、どっからどうみても
毒キノコなんですが?!それで良いのか明治製菓?!!

830 :826:03/12/13 21:10
>>827〜829
レスありがd。
自分の場合、読んでてほかのひとはこの夕暮れの情景とか、気温とか
主人公の心の動きがわかってくれるだろうかとか、物語に矛盾が
でてこないように書くことをこころがけています。
背景説明するってたいへんです。具体的に書けば説明だけで
終ってしまう感じがするし、物語がサキにすすまないし、でも
ちゃんと書きたいって思うんです。一種のジレンマみたいなカンジです。

831 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/13 21:20
>>830
すごいなぁ。俺なんか夕暮れとか気温なんか書けないから適当に流しちゃう。
もう致命傷です。
ちゃんと書いたつもりでも全部で原稿用紙20ページくらいにしかならない。
そんな人間は小説書いたら駄目なのかな。

832 :826:03/12/13 21:23
>>829
すいやせん、他のスレみながらかいてたんですっかり見落としてましたm(__)m

>スーパーマリオが喰ったら1UPしそうな」キノコ

どうでもいいですが、文芸で固有名詞使っていいんですかね?
落語はわからないんですけど。まんじゅうとかじゅげむの話とか
笑点しかしりません。ライト、10代向け小説ならそういうのを
見た事があります。ジャンプ読んでた、とか。

833 :826:03/12/13 21:26
>>831
いやいや、まだまだこれからです。自分もそれがなかなかうまく
かけません。作家の卵ですし、沢山思考錯誤して確立していきましょ(^^)

834 :◆hJ.1Kil1Og :03/12/13 21:53
「最後の思考」の者です。
皆様批評ありがとうございます。

…で、実際には女の子を「殺してはいない」設定なのですが、
読み返してみると殺したとしか思えない文章ですね。鬱。

もっともっと精進して、また持ってきますので
その時はまたよろしくお願いします。


835 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/13 22:00
>>833
そうですね。もう少し頑張ります。

836 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 02:04
とあるオヤジが食ったら、彼の影武者が一体増えそうなキノコ。

確実に読み手に想起させつつ根本を隠すってのは意外と練習になるのである。
主人公を「ヒゲオヤジ」としないのは、マリオに近づき過ぎてしまうため。
「某ゲームの」としてしまっても同様。また、影武者を機体などにするとゲームが連想されてしまう。
ただし、イメージをかく乱させたいのならば使えないことはない。
例:え? 彼の機体が一体増える? 彼ってのは機械なのか? あ、そうか、これって……
と、このような感じに一瞬途惑わせることができる。
でもここでの最重要はあくまでもキノコなのです。
こういうジョーク(のようなもの)は文面ではなく、頭の中でのみわかるものなのです。
マリオを知らない人がニヤニヤすることは当然ない。
しかしながら、このマリオという有名人が曲者で(以下略

とまあくだらないことを書いてみたり……。

837 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 02:05
それに、「マリオ」は一瞬で理解できるのはいいが、笑いも一瞬で終わる。
版権云々よりも、ある意味そっちのほうが致命的かも知れない。

838 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 16:34
変わったスレでつねw

839 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/12/14 19:25
ジョークをジョークと見抜ける人でないと(2スレに居座るのは)難しい。

826さん、伍長が「スーパーマリオが喰ったら1UPしそうなキノコ」とか言ったのは
「同じキノコでも色々な描写の仕方があるよね」ということの単なる例示であり、
比喩であり、ジョークであったとのではないかと。実際小説の中でそういう描写を使え、
というわけではないと思いますので、ご安心を。
おそらく、>>829を読んだら素直に大爆笑してから甘酒でも飲んで寝るのが良いのだろうと思われます。

840 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 20:27
>>839
ジョークでちょっとへこんでたくせにぃ。

841 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/12/14 20:39
>>840
ん? いつの話でありましょうか。
というか、なんか聞き覚えのある口調だなあw

842 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/14 21:11
もうすぐ、冬休みが来る!!

843 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 21:28
もうすぐ、締切りが来る!!

844 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 21:40
俺なんか一年中冬休みだよ。

845 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/14 21:55
クリスマス!!
正月!!
その他色々!!
イベントが濃縮ウランぐらい濃縮された、まさに休みの中の休み、きんぐおぶ休みの称号を得てもおかしくない程の(・∀・)イイ!! 休みが冬休みだ。
それが年中あるってことは素晴らしいことだ!!
年中正月クリスマス!!
うほっいい男。

846 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/12/14 22:20
がんたんもはたらきますしにますもうおくににかえして

847 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 22:27
>>846
新作を書き上げたら考えてあげよう

848 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/14 22:28
(・ω・)ノ ω キャンタマサシアゲマス w(゜∇゜*)アリガトウ

 ωw(゜∇゜*) モミモミ
 
 ωw(゜o゜*) コ、コレハ

 ω(」*゜ロ゜)」 ナンテヤワラカサナノォーーーーーー

 ω(」*゜ロ゜)」 ブヨブヨデ、ヤワラカクテ、アタタカイゾォォォ

 ωw(゜o゜*)ココロカ、゙イヤサレテイクワ

 ωw(゜o゜*)イママデノ、クモッタココロガ、ウソノヨウ

 ω (゜∇゜*)アリガトウ、キャンタマ……

849 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 22:31
クリスマスに正月? ああ──また来るのか。勘弁してほしいよ。
だってさ、雀の涙みたいなボーナスが、おもちゃやお年玉になっちまうんだよ。
遊んで暮らしてるがきどもに、むしられちまうんだよ。きっとねこそぎだよ。
上と下に挟まれて、ぺったんこになりながら働いてさ、やっと手にした『賞与』だっていうのにさ。
正月なんか、正月なんか……どこが……うれしいもんかっ。
    (↑大晦日まで仕事する勤労者の嘆き)


850 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/14 22:34
働けど働けど楽にならぬ!
この世は間違っている!
しかし、心配はいらぬ!
この ω キャンタマ様を崇めれば、その先には救いが待っている!
さあ、皆の集よ、キャンタマ様を信仰するのだ!

851 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 22:47
ツマンネ

852 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 22:47
もう、るるるの金玉にでもすがりたいよ。ぐすん。

853 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/14 22:55
残念ながらキャンタマはない!

854 :ネカマ:03/12/14 22:59
>>853
4ヶ月目にして発覚した事実!!

855 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 23:05
ネカマが言うなw

856 :ネカマ:03/12/14 23:11
ωスマンカッタ

857 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/12/15 00:12
>>847
しょうじきしんどいがしらはごねんごしでことしもかんせいできませんでした
しょうせつかになろうなんてみのほどしらずだったのかそうなのか
おまけにごねんのあいだにこきょうのかわにもういっこせきができたりして
そいでもってほいでもってどしゃがかこうにめちゃくちゃながれこんで
このままではあさりにつづいてしじみまでぜつめつしてまうわとはんなきに
なったとこにしんせきのおばさんがきとくでしぶしぶみまいにいってそいでもって
ほいでもってそうしきにもいけいわれたがさすがにそれはかんべんていうか
そうしきにきていけるよなきちんとしたふくなんてもってねえよじゃーじしかねえよ
ていうかちゅうがくでたあたりからもともとよくないあたまがどんどんにぶく
なってきてるといふかよゆうがないといふかまあそれはいいとしてこないだ
こきょうにちとにもつをとりにもどったらえきのうらのながやがぜんぶなくなって
しょうしゃなあぱーとめんとがたってるじゃねえかもういやだしらんうちに
おきにいりのばしょがどんどんきえていくでもきゃんたまをしんこうするきには
なれんしああかみさまおたすけぇ

858 :ネカマ:03/12/15 00:22
>>857
30字以内にまとめよ

859 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 00:22
>>857
なんだキンタ、お前までキャンタマなくしたのか? 情けないのう。

860 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/12/15 00:30
>>858
うつだしのう

>>859
中二のときインフルエンザにかかって以来男性機能を失いました(リアルで)

861 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 01:36
>>849
オマイもしてもらたろう。
文句言うな。

862 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 08:40
>>861
してもらった記憶がないので、時代の流れに理不尽さを感じています。

>>831>>835
全部書いても20枚ですか。それはきっと、まだ自分以外の人間が
読む、ということに対しての認識が薄いのでしょう。文章中に、ある程度は
客観的な情報を流し込んでやらないと、読み手は最後まで首をかしげたままで、
作者の意図が何も伝わらない結果になってしまいます。作者の意図を
正しく伝える作品を書くことは大変に難しく、一つ間違えると押し付けがましく
もなってしまいますが、伝えようと意識しながら文章を構築していく努力は、
必要不可欠なことと思います。

……で、必要な情報を一個の文節に、「順序良く」、「少量」流し込みながら
作者の意図に沿った文章を書いていくわけです。
問題は、一個の文節で描写しすぎると、文章的に美しくない、という点です。
ですから、「落ち着いて描写する」ことを心がけましょう。

例えば──この文節では、花の色を描写するのがいいのか、或いは匂いの情報が
必要なのか、といったことです。今、書かなくてはならないのは何か?
ここで読み手に与えなくてはならない情報は何か? という自分への問いが
必要です。

文節の中で無駄のない描写が出来るようになれば、次は段落ごとに
「今は何を書くべきか?」ということも分かってくるでしょう。
これを身体で憶えられれば、やがて一個の物語を構成する起承転結の各パーツ
の重要さも分かってくるはずです。と、思います。



こーやって人に言うのは簡単なんだがな、自分の手元を見ると・・・わはは、は。


863 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/15 19:09
>>862
ありがとうございます。そう言われて読み返してみるとその通りでした。
一つレベルアップしました。

ちなみに初めて書いた小説を手直しして、また掲示板2にうぷうぷしました。
更に厳しく育ててください。お願いします。

864 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/15 22:40
>いじめ

出だし、好きです。しかし、あまりに野球部だけをフーチャー
したために、野球の話?ってなります。少し視線を動かして、
下校する生徒なども描写すれば世界が広がります。
>>862ではないですが、手直しの際に、>>862のレスを意識し
たのか、疑問です。いじめられっ子が恋に、という話で、いじ
められたエピソードは必要でしょう。しかし、タカケンの話が
必要だったのでしょうか? 頭から出てくる順に人物を読み手
はかなり強めに認識します。二番目に出てきたタカケンもかな
り強めに意識するわけです。しかし、実際にはそれっきり。
(一応、最後に出てきますが、無理につけた感は否めません)
全体を見渡して、それぞれの人物をどう絡めていくか、じっく
り煮詰めて下さい。

それと、重箱のスミのようなことですが、言葉が標準語なのか、
確認するようにして下さい。自分で普通に使っているから大丈
夫だと思っても、じつは一部の地方でしか通じない言葉だった
りします。「文化住宅」は関西特有の呼称です。話のスジから
いくとおかしなことになりませんか?

865 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/15 23:12
>>864
ありがとうございます。
野球部は最初いなかったのですが、増やしました。駄目でしたね。
タカケンの話は主人公が孤独だということと、映画の話で少し主人公の肉付けをするために
入れてみました。的外れだったみたいです。
最初に出てくる人が大事な事も知りませんでした。
それと一度だけ出てくる人っていうのも止めた方がいいんですね。次からは気をつけます。
文化住宅も言われてみて思い出しました。
ご指摘ありがとうございました。あ、それと大阪人ではありません。

866 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 23:14
【文化住宅】
 (1)応接室や玄関にドアを取り入れた和洋折衷住宅。
   大正から昭和初年に掛けて流行した。
 (2)多く関西地方にある木造二階建ての棟割アパートをいう俗称。
                              (大辞泉より)

なるほど。「文化住宅」なんて死語だと思っていたんですが、
関西では現役だったんですね。(関東人の独り言)

867 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/15 23:25
>>865
別に絶対に悪いわけではない>一度しかでない人物
肝心なのは読み手がどう読み取るかを意識しながら構成を
考えるということ。

余計に難しい言い方になったか?

868 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/15 23:33
>>867
わかるような気がします。その人物が物語にどう関わってくるかを意識して書くということですよね?
主人公に映画や孤独を語らせるよりも、
第三者を絡めて書いた方がいいと思ったんですが、
間違っていました。

869 :某坊 ◆wu36teIcoY :03/12/16 00:53
>>『いじめ』

 いじめネタの小説は数が出ている割に、良作が多い。最近、自分が読んだ中では、
『セッちゃん』(重松清)が新鮮だったなぁと。
 いじめネタで挑戦するのは難しく、まだまだ可能性がある…と思った訳です。

…で、下。
 ストーリー全体が、ぶちぶちに切られていて読みづらかったなあと。
 一文一文自体は、そんなに拙い印象を受けなかった。
 しかし、全体を読み通すと可読性が低い。目がついていかないのだ。
 読者がストーリーを、自分の頭の中で構築できない。
 恐らく、作者の頭の中では物語の背景や、登場人物達の馴れ初めなんかが漠然

と出来上がっているのだろうが、それが読者には伝わりきれていない。
 読んでいて、貴殿の世界に参入できないのだ。読み進めて行っても、作者の「メモ」を
延々読まされている感が拭えず、ストーリーからはじき飛ばされる事が多々あった。

<細かいところ>
>彼女以外の女性と付き合ってみたい〜彼女とは明らかに釣り合いが取れていなかった。
 この部分は特に違和感があった。全く逆の事を何の説明も無しに羅列してある


 逆の事を書くのは良い。ただ、そこに至る主人公の思考の変遷が欠如している。
そこの辺りを書き込んでいってはどうだろうか? 
他の部分も、似たような欠如がたくさん見られた訳です。

>「あの時、タカケンと初めて見た映画って何だったっけ……パンフレットも買ったのにな」
 こういうラストのセリフは、個人的ですが…好きです(笑
 


870 :某坊 ◆wu36teIcoY :03/12/16 00:54
上の。
すいません。
何か改行が変になってしまった…

871 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 02:42
>>870
そこは (゚ε゚)キニシナイ!! のが2chです。

872 :アムカルセイユ ◆va2KrOhAnM :03/12/16 05:56
第6話up終了。

それと訂正。
>そうか。こいつ。ボドムスを破壊した挙句村まで破壊した奴だ」
破壊したではなく解放したの間違いです。
自分ではよく間違いがないか注意してるつもりですが、
結構多くて困っております。情けない。
オヤスミ。

>>825
どうもありがとうございます。
もし暇がおありならまた見てやってください。

873 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/12/16 20:32
歯医者行ったら「麻酔がきかねえ」とか言われて痛いのにごりごり削られた……。
痛かったわりに顎とかしびれて動かないし。
書かなきゃいけないってのに、ブツブツ……。

874 :歌○:03/12/16 21:13
一度でいいから見てみたい
 麻酔よったお魚さん

875 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/16 21:44
>>869
>ストーリー全体が、ぶちぶちに切られていて読みづらかったなあと。
やっぱりそうでしたか。自分でも何を書いても、切れていて、小説っぽくないとは思っていたのです。
他の方にも注意されたのですが、やはり書き込みが足りないのでしょうか。
前よりもだいぶ増やしたつもりなのですが、まだまだなんですね。
今度からはもっと書き込んで見たいと思います。

>彼女以外の女性と付き合ってみたい〜彼女とは明らかに釣り合いが取れていなかった。
 この部分は特に違和感があった。全く逆の事を何の説明も無しに羅列してある
他の部分も、似たような欠如〜
自分では気が付きませんでした。その通りですね。
勝手に脳内で進めている所がずいぶんあるみたいです。反省します。

状況を説明したり、場面の切り替えとかで不手際になることが多いと思っていました。
全体的に説明不足な文章が多くて、一つの状況すら作れていないのかもしれません。
次回はもっと頑張って書きたいと思います。
ありがとうございました。


876 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/16 22:26
>>875
個人的には、お互いの家に行くエピソードがつまらない。その部分で間延びして見える。
削るべきなのかは、簡単には判断できないが、一考の余地はあると思う。

877 :某坊 ◆wu36teIcoY :03/12/16 22:34
 いつの間にか、また年末か・・・(関係ない独白)

>>873
 ・・・・・・待ちやがれ学生。
 書く前に何か大切な事(受験とか受験とか受験とか)
 忘れてないかと。

>>875
 気負わずに(笑)がんばれ。
「反省」するよりも、「畜生。もっと良いもの書いて、ギャフンと言わせてやる!」くらいの意気で。

878 :馬鹿試作機 ◆ikFtZ3MYBA :03/12/16 22:38
>>877
早く「ギャフン」と言わせてくれ〜〜

879 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/16 22:44
>>876
あれを削ると違うエピソードを入れたほうがいいですよね。
それとも単に削っただけで物語が成り立つのでしょうか?
人物に陰影を付けるにはエピソードを入れる事しか思いつかないんです。
他の部分を書き込めばもっと登場人物が生きてくるんでしょうか?
それにしてもエピソード自体がしょぼいって悲惨ですね。
もっと色々考えてみます。

>>877
はい。ありがとうございます。今度は冗漫に思えるくらいまで書き込んでみます。

880 :ネカマ:03/12/17 15:15
>>『いじめ』

とりあえず大阪の人間から言わせてもらえば、
こんなどぎつい関西弁で女を表現しないほうがいいと思われw

実際に話す場合はこれでも構わないのだけれど、
文字に起こした場合の関西弁(他の方言もそうか)ってのはインパクトが強い。
ある程度抑制された言葉遣いで表現したほうが、
こういった色合いの作品には向いているのではないかと思う。

大阪人の自分で言うのも癪だが、
関西弁で女性登場人物を描きすぎたら、あまり品が感じられ(ry

881 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/17 17:56
>>880
それは誰某への挑戦か?

 まあ、冗談はともかく、事実をそのまま書く…つまり聞いたままの関西弁を書くのか、
関西圏以外の人間がイメージするような関西弁を書くのか、微妙なところ。デフォルメ
するにしても、柔らかく変えるのか、逆にきつく変えるのか。
 俺の書く話の中にも、関西弁のキャラが出てくるが、そのキャラによって使いわけている。
こんなこてこての奴おらへんわというような極端な喋り方をするのも出てくる。逆に関西の
人間なのに、ほぼ標準語のキャラも出てくる。実際は標準語に近い言葉を喋る関西人なんて、
まず、存在しないのだが。
 正直、どれが正解なのかわからん。

882 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/17 18:00
>>879
 描写の濃さは、どういうジャンルの小説を書くかによっても、適切な程度が変わってくる。
ただ、良い描写なら、どんなジャンルの小説でも通用する……はずだ。

883 :ネカマ:03/12/17 19:17
>>881
インパクトが強いってのは善し悪しよね。

キャラ作りのためには重要なところでもあるわけだし。
綺麗な見た目とは裏腹に、こてこての関西弁がミスマッチでよかった、
という意味では主人公の印象には残ったのかもしれんけどw

まあ正解なんてありませんな。
上で漏れが書いたのだって、ただの感想に過ぎないので。

あと、実際に話すときの関西弁は気にしないので、
某さんのは気にしてませんよ。ええ、たぶんw

884 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/17 19:28
>>883
>綺麗な見た目とは裏腹に、こてこての関西弁がミスマッチでよかった、
という意味では主人公の印象には残ったのかもしれんけどw

 この場合、主人公の受ける印象=読み手の受ける印象だからね。まあ、それに上手くリード
できているかは別問題として、一人称(「いじめ」は三人称一視点だが)はそういう意図を持った
書き方だから。

885 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/17 21:29
>ゴッドガイザー第6回

継続は力なり。初登場から四ヶ月以上。他の板で書いていた
のも通算すれば、もっと長いのだろう。しかし、問題意識を
持つ持たないで経過時間の濃淡は大きく変わる。もし変わり
たいという意志があるなら、今一度、過去スレを読み返し、
自らに課題を与えながら書いて欲しい。わからないことがあ
れば、ここに書くかけば、ヒント、きっかけくらいは返って
くると思う。

さて、今日は全体について。
機動戦士ガンダム(ファースト)の関係者(もしかしたら富
野氏だったかも)のインタビューで「トーナメントにはした
くなかった」というのがあったように覚えている。トーナメ
ント、これは少年マンガやアニメによくあるパターン、主人
公が挫折を味わいながら、より強いものに打ち勝っていく連
続ということらしい。マンガやアニメのように、受け手は情
報を受けるだけのメディアならまだしも、文字媒体、読み手
が情報を咀嚼する小説では辛いものがある。どうせ、主人公
が勝つんだろ、結果が見え見えなのに、わざわざ読むの、面
倒くさい、となってしまう。
では、トーナメントにしないようにするにはどうするか?
戦いだけでなく、戦いのなかの人物の人生を描くことだろう。
今のゴッドガイザーの路線とは異なってくるが、一考された
し。(これで縦読みが完成していたらな……)

886 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 22:37
横レスですが……

>>関西弁

関西人に比べると、関東の人間はそれほど(問題の)関西弁やその他、
地方の言葉を気にしない傾向にあるのじゃないかと思いますが。
紙の上の活字でも、実生活においても、あまり変わりないと思います。
東京言葉を聞くと、反射的に拳を握り締める大阪人もいらっしゃるようですが(w、
田舎モノの集まりである東京という地域の人間は、どこの言葉もたやすく
受け入れてしまうんじゃないですかね。生粋の江戸っ子の「方言」も
そりゃあ聞きにくいときもありますし。活字になっていたらかなり読みにくいですよ。

映画「鬼龍院花子の生涯」で夏目雅子さんが使っていたのは高知弁でしたっけ?
あれは映像があったからそれなりに収まっていたんでしょうか。
精緻な描写がないと、紙の上の活字だけでは一見たおやかな美女、
というのは想像しにくいのかもしれませんね。

しかし、最近文芸誌などで、関西弁そのまんまの小説、よく目にします。
外見と言葉のミスマッチ、という狙いより、もう、ごく普通に。
舞台が関西で関西弁使う人物だから、べつに問題なしという感じです。
「吉里吉里人」までいったら超問題作ですが、方言を書くことにあまり
神経質にならなくてもいいのでは、と思います。

それより。
使われている言葉より、会話の内容のほうが重要かなと思います。
とくに短編では、無駄な会話はタブーだと聞きました。
ほかにもっと書くことあるでしょう……ということらしいです。

空腹なのでなんだか滅裂なレスですみません。


887 :ネカマ:03/12/17 23:05
>>886
おお、どもです。
やっぱこっちの人間だから気になるだけですかねw

ちなみに東京のあの言葉は拳も握りますが、鳥肌も立ちます藁

888 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 23:06
>>886
無駄な会話ってなんだよ。
何が無駄で何が無駄じゃないって誰が決めるんだよ。
どこからが無駄でどこまでが無駄じゃないってどうやって線を引くんだよ。
なあ、答えてくれよ。

889 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/17 23:12
皆さん私の関西弁が議論の対象となってしまい、申し訳ありませんでした。
標準語に近く書こうか、とも思ったのですが、いいだろうと決めてしまいました。
もう少し、上達してから全力で書いた方がいいかもしれません。
不快感を感じた方がおられましたら謝ります。

890 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/17 23:33
>>889
議論というか、そういうことも話し合う場だから、別に謝る必要なし。

891 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/17 23:36
方言はキャラの立て方の一部でもあるんで、神経質にならざるを得ない。


892 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 00:06
886です。まだご飯食べてません。低血糖気味です。
>>888

無駄な会話=あってもなくてもいいような会話。

誰が決めるか→読み手が「冗長・冗漫な会話だなぁ」といらついたとき。

どうやって線を引くんだよ→その会話を取っ払っても話の展開に
なんら影響を及ぼさないと「作者が推敲時にはっと気がつく」べき。

というように私は考えておりますが。答えになったでしょうか。どうでしょうか。



893 :アムカルセイユ ◆va2KrOhAnM :03/12/18 00:09
>>885
色々とアドバイスありがとうございました。
文章の問題点等は前スレとうは2ちゃんねる Viewerを使っていないので、
見る事ができません。
ですから作品アップ掲示板の方に書かれてあるコツみたいのをよく見たいと思います。

それと、、、
やはりゴッドガイザーのようなのは読者にとってはきついのですかね。
まあそれ以前に私の力不足が原因ですけど。
今度出来たら違う作品も書いてみたいと思います。
毎回色々と助言をくださりありがとうございました。

894 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 00:16
>>893
過去スレは

作文すらまともに書けない2を育てるスレ倉庫
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8527/index.html

895 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/18 01:05
まあ、あれだ

896 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/18 01:07
もうすぐ

897 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/18 01:11
あれがくる

898 :あれがきた:03/12/18 02:10

   ☆ .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {    しゃぶれ!
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔       \             〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《

899 :ネカマ:03/12/18 02:43
おめ

↓↓

900 :アムカルセイユ ◆va2KrOhAnM :03/12/18 03:32
次の文章は色々と改善する自信があるので、
拝杯さん、そして皆様も読んで頂けたら本望であります。

>>894
、、、
ありがとうございます!!!!
これでまず私がすべきことがわかりました。

901 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/18 07:47
変なもんを呼んでしまったようだ。
すまない。

902 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 22:01
































903 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 18:25
どうも最近沈降してると思ったら
伍長を見かけないな
イラクへ派兵?

904 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 18:38
辺境の地で布教活動をしておるようだ。
そこで、どこぞの三流物書きと勘違いされていて、トホホな感じ。
まあ、三流物書きであって欲しいというのが、連中の本音だろうけど。

905 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 19:05
ごちょを黄門スレでハケーン

906 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 19:29
ちびりながらゲームにはまっているといううわさ

907 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/21 18:00
(=゚ω゚)ノ うむ、呼ばれて飛び出てぢゃぢゃぢゃぢゃん!!
ハンバーグが好きでおじゃるよ!!
あいかわらず25歳以下おいてきぼりだが!!
気にかけてくれた人はありがとお!!
>>906がどこから嗅ぎ付けたのか知らんが、そのとおり
「紅い蝶」てゆうゲーム買ってきてハマってます!!
それでいいのか28歳クリスマス前!!
それにしても最近のゲームってゆうのはようできとるね。
ホラーゲームなんだけどすげえ怖いです!!
もう尿道開きっぱなし!!トータルで6デシリットルは漏らしたね!!

そんなわけなので少しごぶさたでした!!
もちろん小説なんざ一行たりとも書いていませんともさ!!

908 :おまいらクリスマスですよ ◆XmasYooB8w :03/12/22 03:33
おまいらクリスマスですよ

909 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/22 04:46
ここはクリスマスに寂しい人達が集まるスレッドでつか???

910 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 12:22
アメリカもテロの警戒レベルをあげたことだし
↓ 911にはなにかあるの?

911 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/22 13:40
│    _、_
│  ヽ( ,_ノ`)ノ 残念、それは私のおいなりさんだ
│ へノ   /
└→ ω ノ
     >

912 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 14:18
上げてまですることかよ・・・伍長

913 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 21:07
現代の締め切り(確か二十日)が過ぎましたが、
誰か……出しましたかぁ?


914 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 21:13
出しました。

915 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/22 22:16
>>913
(  ̄ー ̄) 出そうと思ってたけど、挫折しました。

916 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 22:30
あんたさっきいなりだしたじゃないか。

917 :さかな ◆Hy3vBYZ1hw :03/12/23 19:18
>>913
出しましたよ。某辛辣な人に「一次落ち確実原稿」と言われましたがw

トリップをちと変えてみた。

918 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 19:41
>>917
気が早いこというようだけど、一次通過の発表っていつごろ?

919 :棒辛辣な人 ◆UW2ibYB9mM :03/12/23 20:00
>>917
なにか御不満でも?

920 :さかな ◆Hy3vBYZ1hw :03/12/23 20:17
>>918 いつごろでしょうねえ……w 来年の春だろうけど。

>>919
いえいえ、めっそうもございません! ご批判ごもっともと思っております!
けど、棒はないでしょ! 棒は!

921 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 20:18
>>919
おまい原稿読んだのかよ


922 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 20:21
なんだオプのトリップじゃん、棒辛辣
お前こそ一次通過の実績もないくせにw

923 :某辛辣な人 ◆UW2ibYB9mM :03/12/23 20:29
パソコンが変わって、IMEがまだ調教不足なんだよと。
俺は超能力者じゃねえぞ。原稿も読まずにどの程度の出来かわかるか。

924 :ネカマ:03/12/24 01:20
>>923
win98はさすがにあきらめたの?w

925 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 07:02
自分は別に批評の良し悪しは実績あるなしとは関係ないと思ってるんだけど、
実績ある人の言葉はネ申の言葉という思考回路も世の中にはあるんだなと関心。

926 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/24 21:50
ビッッ!!Σm9っ・Д・) よーし貴様ら、負け組の俺が参上だ!!
これで満足ですかコノヤロウ!!
さあ、「別にヒマなんだけど、さすがに今日書き込むのはちょっと」とゆう
者共よ、今こそ集え!! 
まずは番号!! イチ!!!!

927 :かおちゃ ◆S7QxQ9BKcw :03/12/24 22:03
いや、別に暇じゃないんですが、普通に家にいますし。弐ッ。

928 :さかな ◆Hy3vBYZ1hw :03/12/24 22:15
さん。

受験だからって家に閉じ込められています……。くそう。

929 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/24 22:16
恥ずかしいなぁ 3です・・・

930 :泥流 ◆7m.CTF/Sgs :03/12/24 22:16
あ、4でした。

931 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/24 22:18
うむ!!たったよにんかよ!!
そしてかおちゃん、さかな、でぃる m9っ・Д・) ぃょぅ!!
もうなんてゆうのかな、こうなってくると世の中の全てが憎いね!!
あれだ「ブラックサンタ団」とか結成して、嫌がらせの品でも
ご近所に配るか?ブタの臓物とか。

にしてもここの常連コテハンはホントにみんなハッピークリスマスか?
まぢで俺達だけイヴ2ちゃん?!!
おいおい、どうなってんだよキリストの人?あんたのせいで不幸な人
作っちゃってるじゃん!!
いや、まだ他にもいるはず!!隠れて見てる奴が!!
引き続き、番号ッッッ!!!!!

932 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 22:25
。・゚・(ノД`)・゚・。ゴチョー5ですー。

933 :かおちゃ ◆S7QxQ9BKcw :03/12/24 22:27
なんといいますか、この広い宇宙の中で、今夜を騒いで過ごす習慣のある生命圏は
芥子粒ほどですから……。アジア大陸の西では──以下(ry

934 :さかな ◆Hy3vBYZ1hw :03/12/24 22:31
しかし、意外に人がいますね。イブの夜でも。
伍長意外誰も来てないことを予想していたのにw

935 :ネカマ:03/12/24 22:45
ヤソ教の行事など日本人には関係ない!

6!

936 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/24 22:57
>>932 >>935
うむ!!名無しのひと、ネカマのひと Σm9っ・Д・) ぃょぅ!!
そして良い開き直りっぷり、あーんど漢前ぶりだ!!
俺が直木賞選考委員だったら作品読まずに賞やってるトコだね!!
以上6名か?!!まだいるだろう?!!否、いるはずッッッ!!!!

937 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 23:01
ネカマ!
おっちゃん、おばちゃん、受験生はともかくお前はアカンやろ。こんなとこいちゃ。

938 :ネカマ:03/12/24 23:20
>>937
俺の周りそんなのばかりですYO!
今日だって男3匹で、ラーメンを晩飯に食ってきたところ。どうでもヨシ!

939 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 23:30
うむ。コンプレックスや、欲求不満は創作のよい燃料となる。


犯罪の燃料にもなるがな。

940 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/24 23:33
なな、と言っとく

941 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 00:30
職場から、8!
もうかえりたい…。

942 : ◆Ssx8VbZUJM :03/12/25 00:43


943 :おまいらクリスマスですよ ◆XmasYooB8w :03/12/25 01:05


というわけで今夜は3時間以内に十回のオナーニを遂行する。
この暴挙によって得られるものは男の称号とともに完全なる一匹狼の証である。

944 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/25 01:28
十代って素晴らしい

945 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 01:33
>>980
次スレたて、よろしく

946 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/12/25 02:46
11!


947 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/12/25 04:02
性なる、夜。十ヵ月後、ベビーラッシュ。
クリスマス商業戦線。たった二日間のドラマ。
酒と泪と男と女。つーわけでサンタ狩り行ってきました。
サンタのコスプレで客呼び込むのは勘弁してほしい今日この頃。
12だよのさ。

948 :みそらー ◆gCAmnvtnrI :03/12/25 06:53
徹夜明けです。13!

949 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/25 11:37
うむ、13人の怒れる男!!おされだね!!
俺はこの殺意をさらに増幅させるため、昨日は焼酎呑んで
ホラーゲーム「紅い蝶」やってました!!
13人の勇者達に栄光あれ!!
なあに、小説家になって印税うはうはになったら、
また女達の扱いも変わってくるさ!!
その日を信じて、また今日から進もう!!

950 :某坊 ◆wu36teIcoY :03/12/25 21:05
一日遅れたが、14と叫ばせてもらいたい。

昨日? 昨日は残業だよ、残業。

951 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/12/27 18:39
サンタ強い。黒焦げにされた。

952 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/12/27 21:08
>〉951
西暦発祥記念祝い諸々は忘れたまえ。
日本にはじきに皇紀2664年の春が来る。



953 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 22:39
やっと過去スレ読破したよ。
追いついちゃうと退屈だね。
誰か新作無いのー?

954 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/27 22:54
おやまぁ!
奇特な方がいたものですわ。

955 :953:03/12/27 23:11
>>954
あ、るぅさんだ。
倉庫作ってくれてありがと。
おかげで最初からここにいる気分だよ。
実際はにちゃんに書き込むのすら初めてなのにね…

956 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 23:25
おまいら正月ですよ。


957 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/28 00:00
ふむ、正月ですな。

958 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/28 00:06
>>955
そうか、これ以上書き込むのはお薦めしない。
2ちゃんねるに書き込むことはダメ人間の始まりだ。

959 :ネカマ:03/12/28 03:21
>>953
乙!
新作は953タンがうpしる

960 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/12/28 10:03
>>953
 過去スレ読破…恐ろしい(笑

>>958
 どの口でそんな事言うのかと。

961 :さかな ◆Hy3vBYZ1hw :03/12/28 21:04
ぜったい笑い飯だと思ったのになー。

あ、いや、こっちの話です。

962 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/12/28 21:18
>>さかな氏

同意。関西ローカルの深夜番組でダウンタウンのコントを初めてみた時以来の衝撃を感じました。彼らはいずれ天下を取るでしょう。

あっ、いや、こっちの話です。

963 :953:03/12/28 23:21
ダメ人間ぶりには自信がある。
自作を晒せないのが良い証拠…
ごめん、スランプなんだ。
でも、忠告は有り難く聞いておくよ。ありがと。

にちゃんは一日一時間。

964 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 02:15
中川家優勝したときも決勝までは残ってたな。
まあ、天下は無理だろ。

965 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 10:35
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

966 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/29 11:45
千鳥の下ネタが一番好きでしたが何か?

967 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 12:11
>>964
笑い飯は去年だろ。

968 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/12/30 09:18
まったりしているところに新作を投入してみたりする・・。(掲示板2)
原稿用紙10枚の短いものです。
ご意見のほど宜しくお願いします。

969 :某坊 ◆wu36teIcoY :03/12/30 20:16
>>968
>『花束』
 久々の新作ですな。…まったり(笑)に、見えるんだなぁ。

……で、下。
<文章全体について>
 一人称の小説というより、主人公の言い訳を延々聞かされている感じがした。
 宴会で酔っぱらった「俺様」な上司に、強制的に話を聞かされているようなというか。
 具体的に言うと、主人公の視点で見ることを強要される。
 読者が主人公視点に立てるだけの情報を得ていないのに、ストーリー上では「俺」の所感を延々読まされる。
 これがもし、主人公を「狂人」という設定にするなら別の味が出ると思う。
 もしくは個性を主張しない「透明な主人公」とか。

<細かいこと>
・描写の濃度が、部分部分によって差がありすぎる。
 特に重要でもない箇所に言葉を費やしすぎている。どこがストーリーのヤマなのか解らなくなる。
>金色に縁取られた穂は夕日を背に輝き、風が吹くと金の縁飾りも同時に揺れた。
 まだ蒸し暑さの残る折、思いがけない風情にすっと涼しい風が背広を通った。

(つづく)

970 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/12/30 20:17
>>968
(つづき)

・時制が微妙にずれている部分がある。回想しているのか現在なのか混乱する。
>花束に関心を持つというより、供えに来る人間に感心するようになった。
 よく気が付くので女性ではないだろうかと思っている。

・「しかし」で繋げ過ぎている。特に下記の2カ所は違和感がある。
>しかし! 女からのメールは春の終わりと同時にすっかり途絶えてしまった
>しかし、何ということだ。彼女は泣いていたのだ。

・「、」を打ちすぎている。これは私もよくやってしまいますが(笑
>しかし、気まずい思いは消えず、俺はそれ以上見ないよう、
 信号待ちのサラリーマンの中に紛れ込むように立った。


 気になった所をとりあえず並べてみた。
 他の調教師陣は、また違う視点からの意見を言ってくれるでしょう。
(と、催促してみる)


971 :某坊 ◆wu36teIcoY :03/12/30 20:20

 正真正銘の阿呆だ私…。

…別コテでレスを返している…
(トリップ同じだから、隠す必要ないんだけど)

 見苦しい真似をすいません。

972 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/30 20:41
>花束
四ヶ月ぶりですね。前作の「女」が結局、中途半端で終えてしまった
ことを考えれば大きな進歩かと存じます。

冒頭、さびれた商店街の描写はいいですね。また、後半に理容店とコ
ンビニがでてくるのも作品全体に筋が通っていいです。少し、ここの
部分が膨らみすぎるかもしれませんが、おろされたままのシャッター、
貸店舗あります、の不動産屋の看板とかがあってもいいかと思います。
ただ、文章の構成としてはマイナスです。この書き方だと、読み手の
目はアパートを出て駅前に着いています。次の章で信号のところへ舞
い戻ることになります。情報の出す順番を考慮してみてください。

構成つながりでいけば全体では
晩秋の朝→回想(春から初秋へ)→晩秋?の日曜→翌朝(12月1日)
となっていますが、回想から晩秋の朝に帰らず、日曜に飛んでいるた
め、このあたりで時間軸が混乱してしまいます。回想から戻るときは
元の時間軸(この場合は晩秋の朝)に戻し、そこから時間を進めてい
くほうが、読みやすいです。

季節を描写しているところもいいですね。贅沢を言えば、交差点の風
景の変化に焦点をあてたほうがもっと面白い描写になるかと思います。
(桜の季節とありますが、描写からすると事故現場は銀杏並木ではな
 いでしょうか? 小学生の服装と銀杏がどう変化していくかという
 ことです)

973 :拝奴 ◆Mr.xUsgqFs :03/12/30 20:42
ぬいぐるみのエピソードは面白いのですが、ここで読み手は、亡くなっ
たのは子供か女性と予想することでしょう。それを裏切るのなが、狙
いであったならば、それなりの説明が必要かと思います。もし、ぬいぐ
るみの世話をするひとの性格付けのためのエピソードならば、他の小
道具を準備するべきでしょう。男性がぬいぐるみを持たないとは言い
ません。しかし、出てこない人物を読み手が想像するとき、ストレー
トなものをイメージしがちです。ですから、缶ビールが出てくれば、
かなり酒好きの男性をイメージすることでしょう。

次に文章について。これは他のひとにもよく見受けられることですが、
「〜のだ。」が多すぎるように思えます。文末にバリエーションをつ
けるにはいい単語ですが、「〜のだ。」は強い断定を伴います。使い
方には注意が必要です。

断定でついでに
>花束の人だった
とここで断定してしまうのもいかがと思う。初めて見るひとなのです
から、推定を含ませてよろしいかと思います。

974 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/30 22:21
>>花束

 ふたりがすでに言い尽くしているような気がする。

 俺が改稿するなら、書き出しを「初めに花束が置かれたのは桜の季節だった。」にする。
オリジナルの冒頭、商店街のシーンは確かにリアルに描けているが、最初に置く意味を
感じないからだ。短い作品の場合は特に、最初から主題に踏み込むことを怖れてはいけないと思う。

975 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/12/30 23:27
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ9
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1072794025/l50

しんすれ。

976 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 23:29
埋め立ててよかですか?

977 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 23:36
>>976
>>968が自分への批評を読んだことの確認があってからのほうが
いいのでは?

978 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/12/31 14:14
アクセス規制中でした!
>>976さん、待たせてしまってごめんね。

979 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/12/31 14:27
>>某坊さん
レスありがとうございます。
>一人称の小説というより、主人公の言い訳を延々聞かされている感じがした。
>宴会で酔っぱらった「俺様」な上司に、強制的に話を聞かされているようなというか。

嫌な思いさせて、すいません。「俺様」な上司の話って退屈でお酒がまずくなりますね。
「こんな人にはなりたくないな〜」と思っていたのですが、なってたって悲しい。
『女』も『花束』も、一人称の独り言でストーリーが進んでゆくのですが
今回も読者を惹きつけるどころか遠ざけていたようで・・。

>読者が主人公視点に立てるだけの情報を得ていないのに
この部分に質問があるのですが、この「情報」とは具体的にどういうことなのでしょうか?
主人公のプロフィール(パッとしない地方の会社員、女にもてない、生活にハリがないetc)
だけでは不十分ということがわかりましたが、何を足していいのかがわかりません。

と、「足すものを教えてくれ」と言っておきながらなのですが
某坊さんは「引いてくれ」ともおっしゃってるのかな、という気がしました。

<細かいこと>で、「特に重要でもない箇所に言葉を費やしすぎている」
と指摘されていますが、「『俺様』な上司に、強制的に話を・・」と合わせて考えると
文章がくどいと受け取れます。
実は、読み返しているときに「文章、長すぎるかなァ?」と思って
3分の1ほどの「、」を足しました。
全然っ解決になってなかったみたいです。

980 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/12/31 14:32
>>拝奴さん
丁寧なレスありがとうございます。
レスを読みながら「なるほど! 私はこういう構成にしたかったのか」
と思いました。まぬけですね。

構成にも描写にも文法にも問題あると思いますが、
根本的に、小説を書く以前の膨らまし方が足りずに(情報の欠落があるままに)
構成してしまっているので、しっかりと組めないのではないかと思いました。
今後は倍は書き出して、今の長さぐらいに削りたいと思います。

銀杏と桜ですが、桜はアパートから交差点の間に1本、
銀杏は交差点から駅前の間に1本のつもりでした。
よく考えたら、銀杏も桜も巨木になるので、普通の家庭では植えないかと・・。
設定を並木通りにして、提案いただいたように「小学生の服装と銀杏がどう変化していくか」
を描写した方が、ぐんと良いですね。

それと『女』ですが、一応書き終わっています。
書いたものを読み返すたびに「なんか変・・」と思って
ちょこちょこ直すのですが、一向に良くなりません。
気分を変えるために『花束』を書いてみたのですが、色々指摘いただいてよくわかりました。
書き始める以前の書き出しが足りなかったようです。
・・土台ができてないと家は立たない・・ということでしょうか。


>>名無しのオプさん
レスありがとうございます。確かに、商店街の描写は要らないですね。
目からうろこでした。

>>975 ブル伍長さん、ありがとうございます。

981 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/12/31 14:39
お久ぶりっす。最後にここを見たのは何時のことだか。というか存在が忘れられたのではないかと。
受験云々をくぐり抜け……られずに喘いでいる錐揉みです。こんな時期に人間失格なんて読むものじゃないですね。
まあ、ご挨拶に窺っただけなので、これくらいにしておきます。

追伸 ゴッドカイザーの続きっぷりに驚きました。わたしも頑張りたいと思います

982 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/12/31 14:41
待っていたよアンダーソン君

983 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 15:10
    /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)
   /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)
   /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)
   /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)
   /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ _ /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)/ ´_ゝ`)
  |    / _|    / |    / _|    / _|    / _|    / _|    / |    /
  | /| |_ _ _| /| |_ __| /| |__ _| /| |_ _ _| /| |_ _ _| /| |_ _ _| /| |__ _| /| |
  // | |_ _ // | | _ // | | _ // | | _ _ // | | _ _// | | _ _// | | __// | |
 U  .U_ _ U  .U_ U  .U _ U  .U _ _U  .U _ U  .U _ _U  .U _U  .U
スミマセン通らせてください

984 :某坊 ◆wu36teIcoY :03/12/31 16:39
>>979
 アク禁解除、おめでとう。
 焦りますよね、アク禁中にレスが返ってると(笑

>この部分に質問があるのですが、この「情報」とは具体的にどういうことなのでしょうか?
 主人公の心理描写が足りないように思える。こういう「ひとり語り」っぽい作品は主人公の
 心情の変化を細かく書いていかないと面白くならない(と、個人的には思っている)
 例えば、
>何かが居そうな……と言ったら軟弱だと思われそうだが、俺はそういうのが苦手だった。
 単に「苦手」と書くにしても、過去に何かがあって苦手なのか?とか、どういう風に苦手なのか?…とか。
 説明不足な中で、突然「軟弱だと思われそうだが」と読者に語りかける言葉が出てくるので、
 読者に「主人公を軟弱と思え」と強制してしまう。
>しかし、何ということだ。彼女は泣いていたのだ。
 ここは楽しすぎw 事実をそのまま述べるだけだと「ああ、そうなんですか。泣いてるんですか」となってしまう。
 もし私なら…
「……彼女の顔を覗こうとした。耳から通りの雑踏が消え、自分の鼓動がいやに大きく聞こえる。
あと少し……そう思った瞬間、突風が吹きつけた。俺の目の前で、彼女の顔を隠していた髪が大きく舞った。
露わになった顔に呼吸が止まる。まだ幼さが残る整った表情の中、きつく閉じられた瞳からは
涙が幾筋も流れていた。形の良い眉は何かに耐えるようにぎゅっと寄せられている。
 俺は息をのんだ。咽喉の奥がからからに乾いていた。……」

 とかなんとか書くかなぁ。(あくまで例。拙い文なのであまり参考にはせぬようw)

>>981
 受験生がんばれ。
 ひとあし先に合格が決まった私は、悠々とコタツでみかんな正月を迎えるよ(にやり


985 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/31 17:19
>>984

悠々と? はぁん。…ということは、"10"と"3"は当然、達成したと解釈してよろしいんですな。
そりゃ楽しみだと。

986 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/12/31 17:27
それとその改稿、細部はともかく、なかなか良くできている。
自分の作品もそういう目で見よう。そうすりゃ必ず良くなるはずだ。

ただ形容があれだな(w

987 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/31 17:38
すみません、埋め立てますよ。

988 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/31 17:43
o(*^▽^*)o

989 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/31 17:47
らーめん

990 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/31 17:56
神父様まだぁ?

991 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/31 17:57
まぁ、どうでも(・∀・)イイ!! 話なんだが、有馬記念は勝負しなくて良かった。

992 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/31 18:03
まぁ、どうでも(・∀・)イイ!! 話なんだが、コマンドプロンプトで

del *.exe

って入力するとどうなるんだろうな。

993 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/31 18:10
まぁ、どうでも(・∀・)イイ!! 話なんだが、紅白フラッシュ合戦は数が多すぎて95%ぐらいしか見れなかったな。

994 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/31 18:16
まぁ、どうでも(・∀・)イイ!! 話なんだが、ホラーで恐怖の対象となる要素を今考えたんだが、

オカルト的な品物、幽霊、妖怪、鬼、都市伝説、怪談、
七不思議、噂、呪い、伝承、儀式、悪魔、神、恐怖、人の狂気、
いわくつきの物、狂暴な動物、病気、ウィルス、災害、迫り来る死、
殺人鬼、ゾンビ、グロ、闇、じわじわと迫る恐怖、夢、予言、UMA、
ネット、超能力などの特殊能力、神隠し、UFO、宇宙人、建築物、
虫、記憶、異世界異次元、歌、絵、写真、映画

まだまだ、あげればきりがなさそうだな。
被ってるのも多いし。皮じゃないぞ。
ホラーってやり方次第でなんでもホラーになりうるって感じだな。

995 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/31 18:20
まぁ、どうでも(・∀・)イイ!! 話だが、作家って職業は目的じゃなくて手段にしなきゃいけないんだよな。きっと。

996 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 18:22
まぁ、どうでも(・∀・)イイ!! 話なんだが、ボンバイエ・ガールズは(・∀・)イイ!!な。特にイワサ。

997 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/31 18:31
まぁ、どうでも(・∀・)イイ!! 話なんだが、

ボンバイエ・ガールズは【小倉優子】【若槻千夏】【杏さゆり】【岩佐真悠子】

なんだって。

998 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/31 18:38
まぁ、どうでも(・∀・)イイ!! 話なんだが、オールに出した小説読み返したらなんともいえない気分になったよ。

999 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 18:38
1000回死にました

1000 :(´・_ゝ・`)ノ:03/12/31 18:39
まぁ、どうでも(・∀・)イイ!! 話なんだが、誰かが1000ゲットを狙ってる気がする。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

431 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)