2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆「この3語で書け! 即興文ものスレ」感想文集第7巻◆

1 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 20:41
三語スレの感想・批評・雑談はこちらで!
お暇があれば過去スレ>>2-4の感想もどうぞ。意外な名作(迷作?)があるかも。

前スレ ◆「この3語で書け! 即興文ものスレ」感想文集第6巻◆
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1055655894/l50

↓現行スレ
この三語で書け! 即興文ものスレ 第十四段
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1064168742/l50
この三語で書け! 即興文ものスレ 第十三層
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1058550412/l50
この三語で書け! 即興文ものスレ 第十二単
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1050846011/l50
十人十色!3語で即興競作スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1036437812/l50

2 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 20:42
過去スレ
この3語で書け!即興文ものスレ
http://cheese.2ch.net/bun/kako/990/990899900.html
この3語で書け! 即興文ものスレ 巻之二
http://cheese.2ch.net/bun/kako/993/993507604.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 巻之三
http://cheese.2ch.net/bun/kako/1004/10045/1004525429.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第四幕
http://cheese.2ch.net/bun/kako/1009/10092/1009285339.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第五夜
http://cheese.2ch.net/bun/kako/1013/10133/1013361259.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第六稿
http://book.2ch.net/bun/kako/1018/10184/1018405670.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第七層
http://book.2ch.net/bun/kako/1025/10252/1025200381.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第八層
http://book.2ch.net/bun/kako/1029/10293/1029380859.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第九層
http://book.2ch.net/bun/kako/1032/10325/1032517393.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第十層
http://book.2ch.net/bun/kako/1035/10359/1035997319.html
この三語で書け! 即興文ものスレ 第十壱層
http://book.2ch.net/bun/kako/1043/10434/1043474723.html

この三語で書け! 即興文スレ 良作選
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1033382540/

3 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 20:45
前スレにスレストかかったので、独断で次スレ立てました。
不備・重複等ありましたらご容赦ください。
テンプレは前スレに準拠しました。

4 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 20:49
>395
>艶やかな燐光を放つ青銅のナニ
読者の想像力を超えています。せめて人形か銅鐸辺りにしてください。
合意の上の蹂躙というのは有り得ないでしょう。
性的交渉を蹂躙と表現したのであれば、
女主人が既婚であるかを記述しておくべきでしょう。

>397
大変面白く読ませていただきました。が、
会話文をもう少し推敲されてはいかがでしょう。
また、娘が嫁いでから大量殺人を起こした理由、つまり嫉妬を考えると、
私と彼の間に、共通の女性の存在が必要だったと思われます。

>398
淋病が判明することと、村を出ることに、関連性が表現されていないかと。
最初に淋病だったのは誰でしょう。僕か、盟友か。
僕が村を出るから彼女は盟友と寝たのか、以前からそうだったのか。
預けてから感染していたとしたら、盟友に預けてからも、僕は彼女と寝たのですか?
残酷なのが水泳だとしたら、淋病をオチとしては使うのは苦しいでしょう。

>399
削れる部分が、特に前半部に多く見受けられます。
内容としては、大変よろしいかと。

>400
流石に語句6つはかなりきついかと…。
部族長が奴隷を嫁にする辺りは、さすがに苦しいですね。
部族長を下種にして花嫁を晒し者にするか、
色々自由にならない理由を明らかにする必要があるでしょう。

5 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 21:41
>401
もう少し文章を推敲されてみては如何でしょうか。
まずは、自分の書いた文章を音読されることをお勧めします。

>402
5行以上15行以内の文の中で、話を完結させるべきでしょう。
伏線を張ったところで、それが明らかにされることはないのですから。
トムとリョータの賭けの内容を、青い惑星の放射能汚染の度合いにするなど、
最後に青い惑星を出すことに、もう少し意味を持たせては如何でしょう。

>404
良太が「この世の全てを悪い冗談だ」と思うのは何故でしょうか。
あたしはそういう目に弱いのは何故でしょうか。
もう少し、あたしの心理描写が欲しいところです。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 21:43
>405
怜悧な印象という語句は、少年のセリフの前に記述すべきでしょう。
少年が話し始めた後に読むと、
少年に対し、固まりかけていたイメージがまとまらなくなります。
また、少年の挙げた願いの例を、例えば衣食住や、
五欲等を象徴させてもよいでしょう。
この辺、筆者の欲望が表れている気がしますねw。
更に、少年は1つしか願いを叶えてはくれないのですから、
容子の願いはたったひとつ、という表現は不要でしょう。
その表現を最後に使いたいのであれば、
少年の叶える願いの数を3つにする等されるべきでしょう。

>407
少し、状況の設定に無理を感じます。
私は東京に住んでいるのですか、
それとも新興のニュータウンに住んでいるのですか?
また、眠れない深夜と、TVの放映が終わる時間、終電の時間を、
具体的に何時かと挙げると、同時刻になるでしょうか?
私を街から家に帰宅させ、その道程を描写されては如何だったでしょう。

7 :本スレ404,399:03/10/18 21:55
新スレ乙 & 感想ありがとうございます。
あうー、そこの心理描写ですか。
わかるんやけどなぁ(誰もわからないモノマネw)。
前のが長かったんで短かめにしたっていうのが理由の一つで、
本当に考えてなかったっていうのが二つめです。
ちょと描写に気をとられすぎたかなぁ。もうちょっとガンガってみます。



8 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 22:13
家に帰宅……_| ̄|○

9 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 22:19
微妙にずれてる…_| ̄|○。

>404
一人称で書いてるってことは、私の心情を書きたいからだ、と判断したわけです。
状況を描写するだけであれば、三人称で記述した方が良いでしょうから。

10 :414:03/10/18 23:27
>399
造語や読み慣れない文字って、読者を作中世界に完全に引きずりこんでしまった後には
話の世界に含蓄をもたせる上で非常に効果的なのですが、
短い文章の中で、「傲順」「歩雲履」「西施」っとつらつらルビ振りなしで
出てくると、読むのがつらくなります。
作品世界をきちんと作ろうとしているのは読んでて理解できるのですが、
漫才でいう「つかみ」の部分が足りないように感じました。
最終行までもっと軽いタッチで読めたらなあ、と。

>400
最後の方(なんで部族長が感情を爆発させたのかとか)いまいち読みとれませんでした。

>401
ボケというか、回答が微妙すぎて、空気の読めないタレントさんのようです。
いっそのこと、本気で周囲を寒からしめる、寸鉄釘を刺すような警句でないと。

11 :414:03/10/19 00:07
>402
>戦争で放たれた核兵器の放射能によって
これだけ済ますと、「戦争」→「核兵器」→「生命滅亡」と、
リモコンで電源を切ってしまったような安直さを感じます。
天上人と地を這う人間の情念の落差がほしいところです。

>404
オチにどういう意味合いをもたせたのか、
人間が何人いて、だれとだれがどういう関係なのか、
理解するのに何度か読み直す必要がありました。
誤解を招きやすい表現があるというか、どこかバランスがわるく感じました。たとえば、
>家に帰ると、茶トラ猫のタロウは黒フチの眼鏡をかけて、赤いハンカチを首に巻いていた。
>二人ともどこか覚めたような、この世の全てを悪い冗談だ、とでも言っているような目をしていた。
一瞬、化け猫になったのか? と、全く見当はずれの勘違いまでしてしまいました。

>405
☆感想いただけるとありがたいです☆

>6 感想ありがとうございます。
実は、妙な語尾をつける人物を登場させたことばかり
(慣れないことをしたと)気にしていたのですが、
>五欲等を象徴させてもよいでしょう。
>この辺、筆者の欲望が表れている気がしますねw。
あいたたた。そう指摘されると自分でもそんな気がしてしまうじゃないですか。

12 :414:03/10/19 00:10
407-410はわりと読むのにオススメです。

>407
全と個の対比が面白かったです。
案外、自分の中の細胞もそんなことを考えながら、働いているのかなと夢想してしまいました。
一個の細胞自体もいろんな命の集まりですし。
結局、どっからが命なのか、どこまでが命なのか、生物学的な視点で読みました。

>409
途中、割れろ、割れろ、と念じながら読みました。
最初から割らせるために書いたとしか思えない盆栽へのこだわりが素晴らしい。
三語らしいバランスのよい作品だと思います。

>410
おだやかな作品ですねえ。
なんとなく、モーニングに連載されているOL進化論を連想してしまいました。
35歳で独身でってやつですか。最後、自虐的なシメ
「見つかるはずもないのだけど」とか、がほしい気がしたのですが、
この雰囲気のままおわるのも悪くないかな思いました。

13 :ひさびさに酔っぱらい:03/10/19 00:26
いや、一応書いたんでw(しかも褒めてもらったんで)
ひさびさに。

ごめん。にゃ、はねえ……。
わかるけどねw。でもねらいすぎな気がする。
あと、最後のセリフに対する猫の言葉が欲しい。
それから、その望みをなぜ願うのかがいまいちわかりづらい。
でも可愛いし好きだよ。やっぱり幸せにならないとつまんないよね。
なんか、これだけ出来てる作品だと、わかってるんだろっていうことで
いい所を省略しちゃう傾向があったんだよね。
そういうのよくないなあとか思ってた。


14 :ひさびさに酔っぱらい:03/10/19 00:35
あ、なんていうか、褒めてもらったからっていうか、
感想ありがとん。
409でつ。
でも409は文章的に変なところ多いなーとは思うんだけどね。

15 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 11:56
>413
夫婦と本の物語の、起承転結における、起承の部分でしょうか。
最後の一行で、受けていますね。
さて本文ですが、一度しか見たことの無い、
名前も分からない本を、そこまでして私が追う理由は何でしょうか。
本の魅力の描写が欲しいところです。
その本のことを考えると、私がどんな気分になるのか、
それだけでも記述してもらわないと、読者は置いてかれるばかりです。
もし私が、何の説明もされない理系の夫の立場だったら、
いい加減にしろと怒鳴るでしょう。

>415
起承転結の、結が弱いと思われます。
彼の後をつけていった人の数を、敢えて七にした理由は何でしょうか。
それぞれが見た、七通りの見たものに、意味を持たせるべきでしょう。

16 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 11:57
>416
学生が男子なのか女子なのか、曖昧のまま話が進んでいますね。
セーラー服だから女子だろう、くらいのイメージはありますが、
敢えて女学生、女子学生と書かなかったのかもしれません。
もしかしたら、明治時代の海兵学校の学生さんかもしれません。
この時点では、設定が読者には伝わっていないのですから、
それをオチに使うのでない限り、早い段階で明確な情報を読者に与え、
誤解なくイメージを固めさせるべきでしょう。
想像できない・曖昧なまま文章を読み進めるのは、かなりきついものです。
「私」の性別が、最後まで明らかになっていないのも同様です。

もう少し言い回しを洗練されれば、とても良いと思われます。

>418
大変よくまとまっていると思われます。
ただ、この筆者は、誰に読ませるつもりで書いたのでしょう。
日記でしょうか、それとも紹介文なのでしょうか。
また、改行も、一定文字数でされた方が良いでしょう。

17 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 19:46
>420
綺麗にまとまっているように思えます。
が、リアリティという言葉を出すまでに、
もう1クッション置いた方がよいでしょう。
俺の考えを時系列で追っていくと、
1.社会革命会の意図する「革命」など、まるで夢想である。
2.俺がリアリティという言葉を連想する。
3.リアリティなんて言葉自体、現実味がないように思える。
この2がないために、読者は俺の考えに付いていけなくなり、
俺の考えには脈絡が無い、置いていかれた、と感じます。
また、誰もいないはずの空間に挨拶したはずなのに、
俺のダーツ投げを止める人がいるのは何故なのか。
誰かが入室してきたことを、仄めかす描写が欲しい所です。
最後に、一定文字数で改行されると、さらに良いでしょう。

18 :踊るボボ人間:03/10/22 00:57
感想になってない感想
感想って苦手なの、聞き流して。
五作
>424 自作パス
>425 星の奇麗さの方が人の命より重いやつがいりゃ、そら祖国も駄目になるさな。現実逃避だと思うが。
>426 有罪になった。の後で改行いれなきゃ。ラストの潮は横浜の潮か?ブラジルで潮は思い浮かばない。
>427 「を目指すらしい。……張るぞ」の方がベテランらしさが見えて格好良いと思いました。二重だし。
>428 自作パス

19 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 02:30
>420
状況が、20年前なのか、現在なのか掴みかねます。
3行目「ペンギン女」と、8行目の”神社の御神木の脇の前”に、
いずれなのかの説明が欲しいところです。
また、ピエロがくれた缶ジュースにあった、
20年前の日付の意図は何でしょうか。
過去の思い出は素晴らしかった。
現在になって見ると、それほどでもない。
でも、どちらも本質的には同じ物であるようだ。
俺がそれから何を感じたかの描写が欲しいところです。

>424
まず、3行目の”お前”が誰を指すのかが分かりませんでした。
また、同じく3行目、”それにだ”と言うからには、
家に帰れない理由が、先に1つ挙げられているべきでしょう。
7行目、「誰の」”放蕩三昧にこりごり”したのかも掴み難いです。
更に11行目”他に形容すべき言葉が見つからない”ですが、
不幸と言うのも馬鹿馬鹿しい、と言っているのですから、
不幸ではない。では、なんと形容しているのでしょうか。
最後に13行目、”俺は〜カップルだ”。
カップルは、1人では作れないでしょう。

>425
ナンセンス文学のようなノリですね。反戦の風刺と言うか。
1発で街1つが消し飛ぶミサイルの飛ぶ音が、
1人の耳に1日2回も聞こえるなら、その日、
日本で消えた街は2つじゃ済まないと思うのですが、
あれこれ考える俺にとどめを刺してくれるミサイルの、
ヒュ〜〜〜〜〜〜〜。が、
そんな事は大した事ではないと言ってます。
よろしんではないでしょうか。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 02:31
>426
父さんはどこで服役しているのでしょうか。
また、あたしは父さんに似た銀さんから、何を感じたのでしょう。
店の雰囲気は明るくなった。が、
あたしは横浜から出てる故郷への船を思い出す。
故郷で服役中の父を思い出して優しい気持ちになったのか、
それとも帰りたくなったのか。
はたまた日本で服役中の父がいるために、故郷へ帰れないのか。
父さんの処遇次第で、読者が想像する、
あたしの気持ちも変わるでしょう。

>427
これまたナンセンスギャグですね。
違っていたら申し訳ないのですが、
>401を書かれた方でしょうか。
もう少し、読点を打たれた方がよいかと思われます。
他に、敢えて重箱の隅をつつくなら、
ロケットランチャーの単位は基となります。

>428
話としては、綺麗にまとまっているように思えます。
言い回しを洗練されれば、更に良くなるでしょう。

21 :414:03/10/22 18:44
>413
気に入った作家を見つけたら、古本屋で買い漁るのが、わたしの趣味なのですが、
よっぽど貴重な古書でもない限り、大抵の本は見つけられます。
それがどういった本か、話のネタふりとして手がかりだけでも示さないと
話として成立しないというか、最後の一文が生きる展開まで引っ張ってほしい気がしました。
といっても、そういう本を題材として思いつけたら、
漫画「ギャラリーフェイク」のネームが一本書けてしまいそうで、
無茶を言っていることは百も承知なのですが……あと、
>そんな夫も最近では、持ち前のインターネット技術を駆使して、休みの日ともなれば缶詰をして調べてくれている。
ネットとか最近の小道具を文章内に使用することは、実は難しいです(と少なくとも自分は感じてます)。
日常生活に浸透しているわりに、安易に文章に用いると、話がチープになるというか、
逆に調べこんで書くと、専門用語が飛び交う割にあんまり面白くないし。

>415
結局、〜幻想曲とつく意義は?

>416
自分より歳若い子が、昔自分が読んだ(特に感銘を受けた)本を
初々しくレジに持っていこうとする姿は微笑ましいものがありますよね。
その本だったら、発注するより古本屋回る方が早いのに……
とか、思わず口に出しそうになるのはご愛敬です。

>418
オチの方向性は、字面のままでよいのでしょうか?
この得体の知れないやるせなさを狙ったのなら、うまく書けていると思いますが、
誤読を避けるために、一行、客観的な視点の描写もほしい、という気がしました。

22 :414:03/10/22 19:46
>420
「革命」とかそういう言葉には、もはやノスタルジックな響きすらありまねえ。
時代を反映してか、社会全体が殻の中に閉じこもっているような世の中ですから。
最後、キャラクター立てというか、十分な描写のないまま、
恋愛方面に急転換したのは、ちょっといただけない感じがしました。
前半の「理想の現実を求めて空回りする」あたりからの
青臭さを前面に出した描写の方が懐かしい感じがしました。
それがうまく後半に繋がると良かったのですが。

>423
過去の描写と、現在の描写の違いはもう少し分かりやすくした方がいいと思います。
せっかくいい雰囲気で描写をしているのに、途中で混乱すると台無しです。
見せ物小屋とかって、子供のころにしか味わえない独特の味わいがありますよね。
大人になると、なんだこんなものかって感じることが、
子供の視点では、その路地裏の暗い道がどこまでも延々と続いているような、
そんな不安と期待がないまぜの世界が見える、そんな錯覚を感じます。

>424
最初から飛ばしすぎは良くないです。まずは読者を引き込んでからです。
もちろん書いているときは、頭を飛ばさないと話の世界を構築できないとは思いますが。
人間どんなに面白い話でも、笑っていいという安心感がないと、案外笑えないものですから。

23 :414:03/10/22 19:51
>425
最初と最後がテンプレートみたいでいい感じですね。
でも、(だからこそというべきか)その挟まれた部分には少し不満を覚えます。
つまり、交換可能な歯車のようだというか、他の文章に差し替えても成立しそうですから。
あと、「満天の星空」の部分には少しもにょります。
その規模で、隕石が降ってたりミサイルが降ったりすると粉塵がまきあがり、
大抵天候が悪くなるものなので。満天の星空が見られるという、なんらかの裏づけがもう少し欲しいところです。
どちらかというと、世紀末には、満天の星空より、核戦争その他もろもろにより、磁場が狂いオーロラが現れそうな感じがします。

>426
なんか情緒があっていいですね。最後まで読んで納得しましたが、
>故郷のブラジル
>「銀さん、キマシタ!」
>「銀さん伊勢佐木町ブルース、オネガイしまーす」
(たんに自分の勘がわるいだけなのかもしれまんせんが)
もうちょっと異国情緒溢れる場末感を、文章のはじめの方に挿入してほしい気がしました。
後から、気づくなんて、なんかもったいない。

>427
>ロケットランチャー
できれば、もう少し別の切り札がほしかったような。結局、話の空気が分からずじまいだったので。

24 :414:03/10/22 20:02
>428
引き込まれていく過程はすんなりよめて面白かったです。
ただ、話の大筋は、盗聴に手を染め引き込まれていく、
というシンプルなままなので、最後主人公はどんなふうに終焉を迎えるかとか、
展開がほしい気がしました。

>429
何か、流れがわるく感じました。
「卒業論文」、「農学研究所勤務」、「品種改良」
と後付けでどんどん情報が加算されていくのが読みづらいです。
読みながら、文章の全体像を想像しにくいというか。なので、
>『おまえはヒス起こさなければイイ女なんだから、理性鍛えろよ。』
の部分がいきてません。
わたしは中段まで、なんとなく(名前の響きかなあ)コウタ=弟かなあ、思ってと読んでいました。
あと、植物の品種改良って、自作とか言えるほど、そんなに簡単にできるものなのかと、
もにょりました。遺伝子組み換え食品の安全性とかでも散々問題になっていることですし。

>431
>回転寿司で好物のネタが出てきたら、
>是非とも魔法の指揮棒を振るってダンス・ミュージックを演出しよう。
奇天烈すぎて、難しいことを考えずに一気に最後までよめたのですが、
読み終わった後に、回転寿司で高い皿ばかり食べたら金かかるじゃんかよー、
と素朴な疑問がいっぱい吹き出してきました。
でも、微妙におかしな文章より完全におかしな文章の方が疑問になやまされずに
よめるもんだなあ、となんだか変な関心をしてしまいました。

>432
☆感想をつけていただけるとありがたいです☆

今回は、文章中での人物描写や人間模様に力をいれてみようと、書いてみました。
長くなってしまったこと、および誤字脱字に反省です。

25 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 22:14
>>24
いつも感想ご苦労様。

>432
人物描写に力を入れたというのは分からないでもない。けれど、その描写の言葉が
説明的すぎると思う。きつい言い方をすれば、言葉だけという感じで伝わってこない。
「柔和な」「育ちの良い」「世間知らずな」などなど。言葉でずばり書いてしまうと
「ああ、そうなの?」と受け取るしかないんだけど、雰囲気からはそう感じられないし。
三人のキャラが弱いせいで、この三人の恋物語の続きに興味をひかれない。

26 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 00:56
>429
そんな歳でも、忘れられないものは、
いつまでたっても忘れられないもので…。
まあ、1年間、同じ人を忘れられないでいるってのが、
長いか短いかは人それぞれなんでしょうけれど。
別れて以来、二度とケヤキの下に行かなかったあたしの雄々しさと、
ケヤキの下で、種を育て続けるコウタの女々しさとの対比が良い感じです。
あたしにコウタへ詫びのメールを入れる甲斐性?があれば、
1年間も音信不通なんて事にはならなかった気もしますが、
まあハッピーエンドで良かったですね。
最後になりましたが、適当なところで改行を入れた方が良いでしょう。

>431
オチに商品アピールをもってくるのであれば、
>問題はあなたが今流行りの曲をどれほど知っているかということと、
>それを指揮棒できちんと表現することができるかということである
を受けて、魔法の指揮棒はおまけにして、
楽譜のセールスにした方が良かったかと思われます。
指揮棒をアピールするのであれば、指揮棒さえあれば十分!
と思わせないと、お客は買ってはくれないでしょう。

27 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 00:57
3人の恋の物語の、起承転結における、起承の部分でしょうか。
最後の一行で、受けていますね。
7行目の、”もはや何の必要もなくなった無責任な庇護欲”だけは、
よく意味が取れなかったのですが、起の部分としては、十分と思います。
さて、話は変わりますが、皆さんは、即興文にどのようなテーマをお持ちでしょうか。
制限時間を設けているのか、起承転結を入れるのか、お題をこなすだけか。
例えばこの文章ですと、導入部でしかないので、
内容だけで言えば、簡単に要約出来てしまいます。
才女とヤンエグ、屋台娘の恋模様や如何に!?
後は、この3人についてもっと知りたい!と思わせるだけの個性を持たせ、
説明するだけです。ターゲットとする読者層の、
琴線に触れるような性格付けができたかどうかは、
読者の感想を待つしかないでしょう。因みに私は結構好きです。
とすると、筆者の、文章中での人物描写や人間模様に力をいれてみよう、
という目標は、ある程度達成されていると言えるでしょう。このように、
自分が何を表現したいのかを念頭において書かれることを、強くお勧めします。

28 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 00:58
27は>432です。

>434
オチをどうしたいのかは理解できるのですが、
肝心の乙女像が大変想像し難いです。
サファイアの宝玉、鏤められた宝石、器、髪飾り、
濡れそぼつ瞳、ウェーブがかった髪。
何がどう配置されているのかいまいちピンとこないため、
私が乙女象を見て連想するまでの過程を、
読者が辿れずに置いていかれてしまいます。
ラーメンは、麺・チャーシュー・スープ・etc…それぞれが、
極上の素材だからといって、美味くなるわけではありません。
それら全てがうまく調和されて、初めて美味くなるわけです。

>436
笑わせてもらいました。
8行目"そういう年頃なのだから"に、
女子高生の割には、妙に歳を食った感じを受けますが、
それはこの際置いておきましょう。
あたしが明日地球が滅びることを知っているのに、
部長が知らなかったりするのも、
まあ天才と馬鹿は紙一重と言うくらいですから、
それも些細なことでしょう。

29 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:33
感想が進まないなあ。 本スレに書いたやつは過去五スレの 感想を書くことを義務化したらどうだ。 とりあえず問題提起なんで上ゲとく。

30 :名もない物書き:03/10/27 21:47
自分が出したお題って、自分もすこしはネタ考える。
んで、みると、早速だれかが書いててくれる。うれしい。
しかも、ほかの人だったらこうするんだ〜と、勉強になってうれしい。
もっと精進して、いいものがかけるようにがんがります!

31 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 01:11
えー、すいません。簡素付けます。基準は以下の通り。

・発想の面白さ。-意外性があるのが好き。
・お題の消化の良さ。-必然性を重視。
・十五行以内。-ぱっと見で長いのはスルー。
・きちんとしたオチ。-雰囲気やイメージだけのはだめ。

まあ、感想は個人的なものなので、気に食わなければスルーしてください。
なお、異論や苦情は喜んで受け付けます。キレて荒らしたりしませんので忌憚なく。
また、文章については重要視していませんので、出来れば他の人にお願いしたいです。

簡素人、カマン!

32 :31:03/10/28 01:12
>本スレ440
は、はずかしいな。んま、それが狙いか。裸にエプロンは男の浪漫だしな。
それは置いといてと。設定としてはありふれているので、もっとテンポ良く落としてほしい。
このネタだと、ちと長い。

>本スレ442
まあ、そんなことあるもんか! と、とりあえず突っ込んでおく。
このすっとぼけた化学教師は好きだ。
細けえこと言うと、
>する気があれば置換なんてものじゃすまないだろうな。
この置換は痴漢としなければズルだろう? まあ、ネタバレを回避したんだろうけど、
「する気があればそんなものじゃすまない」とかにすればいいんでねえの。

>本スレ443 444
すっかり、三語慣れしちまって。今さら言うことないです。
他の手法にも挑戦してみたら? 例えば一行空け使わないとかさ。

>本スレ445
あれだ、ガイジンが九州男児ってTシャツ着てるの見たことあるよ。どうでもいいね。ごめん。

>本スレ447
生活臭の漂う物語にうまく仕立てたね。
>人生、もっとあんこが多くても良さそうなのに
は、立場にかかわらず、誰もが共感できるテーマかも。
甘いものがドラ焼きである必然性をもっと確固たるものにすれば、
レベルが数段上がったものになると思う。

33 :31:03/10/28 01:16
>本スレ448
文章も上手いし、限られた字数で主人公の生きる世界をしっかりと描写できている。
たいしたもんだ。

>本スレ450
ああ、やってしまいましたね。夢オチに匹敵する安易な創作オチ?(誰かうまく名付けて)
それはともかく、対峙する二人の男を、もう一方の男、もう一方の男で説明してたら、
どっちがどっちだかわからなくなるよ。
うん、ライフセイバーは小学生が普通に使ってそうだよね。ブォン!とか言って。
まあ、こんな感想ほしくはないんだろうけど。

>本スレ451
アホウなので、ぶっきょうの話ではないこと以外わかりません。ごめんよ。
でも、だんだんとこういった文章は書かなくなって行くだろう、と予言を残しておくよ。

>本スレ452
テメエ! コノヤロ! わかんねーよ。何かのパロなのか? 
人称はどうなってんだ? すまねえ、パスさせてくれ!

>本スレ453
ベタでもきちんとしたオチがあると、ほっとするのはなぜだろう?
例えありがちなネタでも、決められた行数でオチをつけるのは難しい。
次のステップとして、十五行以内厳守。お題をひねる。笑わせる。等にチャレンジするといいぞ。
しかし!実はお題は「幸福感」じゃなくて「刺激感」なんでねーの?
あなた、うっかりさんね。誤字もあるわよ。

>本スレ454
ちょっと、やめてよ、こわいわね。
あなた上手いわよ。最高よ。天才よ。素敵よ。偉大よ。

34 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 09:31
感想変わりましょ。タッチ交替
>本スレ(以下略)455
で、そのババアが何なの?ババアが怪物なのか基地外なのか
ニコチンが切れたからそこら辺のオバちゃんまで怪物に見えたのか?
何か、こんなの見たんです、っていう状況報告みたいで
ストーリーとしては面白くないでしょ。
これが実話なら分かる。でもそれならもうちょっと違う書き方があるだろうし。
クルクルじゃなくてカーラーね。名前判らないんなら調べるか
別のアイテムにするかしようぜ。
>456
アッハッハ何でサンタの存在を信じ込ます洗脳なんか
俘虜にしてるんだ!おもしろい。この3語をこう使うとは
思わなかった。本スレ472に貴方の爪の垢を煎じて飲ませたいくらいだ。


35 :31:03/10/28 23:49
簡素人キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
>>34氏乙!

よし、どんどん続け。カマン!簡素人!
出来れば、自分(31)が感想付けた作品にも、改めて付けて頂ければありがたいです。

36 :31:03/10/28 23:52
>457
ごめんなあ。お題をただ消化しただけの話にしか思えんのよ。
普遍性のあるテーマなんだけど、あまりに普通すぎて、「わかる、わかるよ」なんて
共感する気も起きない。当然、泣けも笑えもしない。あたしの感性が死んでいるのかしら?
ついで。一行空けなんだけど、ちゃんと効果を考えて使ってる?
>彼が働いている会社は人材派遣会社に紹介されたものだった。
この一文を浮かせた理由は? 

>458
最後の一行でストンと軽く落としたね。こう来るとは思わなかった。
あたしゃ猫嫌いだが、ちゃんとフフッと笑えたぜ。   

>461
この文章を読んで、僕は何を思えばいいのだろう?
君は読者に何を感じてほしくてこの話を書いたのですか? 
やれやれ。仕方がないので、文章を見ます。
一行目、「その日」ってどの日? 日常の一場面ではないの? だって勤め先からの帰り道でしょ。
何でわざわざ「その日」にしたの? この後に何か出来事が起こるの? 連載でもする気?
3〜6行目。一文が長すぎ。読みにくいし、内容が理解しにくくなる。小分けにすべき。
最後の一文。誰がまっぴらごめんなのか、分かりづらい。
そんな人間=とりたてて勉強も出来ず、礼儀作法も満足に知らない人間=鉄太郎でしょ?
そうすると
>鉄太郎が満員電車に乗るのは、まっぴらごめんだった。
となる。おかしいよね?
小説の一部分のような文章を三語スレに書いても、あまり意味がないとおもうの。
やっぱり完結した話じゃないと。

37 :31:03/10/29 00:15
>462
尿を飲んで喜ぶのは果たして純情なのか。むしろ真逆ではないのか。
うむ、やはり純情なのだろうな。いや、純情そのものじゃないか!そんな気がしてきた!
シモだけど、発想も展開もいい。あとは描写をもう少し親切にすれば、より良くなると思う。
例えばこの場面。
>客が這い上がり
客がどこへ這い上がったのか分からない。
>リレーのように頭上を運ばれていく
これは読み手に丸投げの描写。
ライブの光景が元から頭の中にある人は容易に想像ができるのだろうが、
仮になかったとしたら、おそらくは理解に苦しむだろう。
三語だから多少の読み手への依存も仕方がない、という考え方もあるとは思う。
でも、自分はナシ。

>464
ところで、このお題はどこからひっぱり出してきたの? 2っきり。 まあ、いいか。
かわいいお話ですね。

>467
上手。十五行で収めていれば、迷わず優良あげちゃう。
難癖つけるとすると、セリフの出所がわかりづらいことかな。
例えば、最初のセリフは「三宅さん」が出てくるまで、どっちが話してるのかわからない。
にぶい奴だと中盤まで混乱するかも。
怖がりというキャラ設定のため、田原くんの口調は上品なんだろうけど、わかり易さを優先するならば、
もっと男っぽくするのも手。まあ、参考までに。 良。

>469
かっこいいですね。

>470
長いので読めません。アホウですみません。

38 :31:03/10/29 00:16
>471
イケる。
>2、3歩よろめくように歩みだした。そして……。
 太陽に向かって昂然と顔を上げると、尻をふりふり彼女は去っていった。
って、ちゃんと軍鶏の描写として破綻していないのよね。
いいよ、いいよ。「軍団」については見て見ぬ振りしてあげる。 良。

39 :sage:03/10/29 00:41
ガソガソ来いや

40 :本スレ469:03/10/29 01:17
感想ありがとうございます。
……しかし、否定と受け取っていいやら肯定と受け取っていいやら。
まぁ、あまり良い出来でもないですけれども。詰め込みすぎてるし。

41 :31:03/10/30 00:04
簡素人キテナーイ・゚・(ノД`)・゚・。

でも、お返事キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

>本スレ485
誤爆にレスしてくれてありがとう!困ったのやら、救われたのやら。
がんばれ!応援してるぞ!

42 :31:03/10/30 00:09
>>40
自分の評価の基準は>>31の通りなんですが、それに>469を照らし合わせると
・発想の面白さ…一ジャンルに当てはめただけなので、加点はなし。
・お題の消化の良さ…無難だと思います。
・十五行以内…これはOK。
・きちんとしたオチ…物語が完結しているとは思えないので、NG。
こんな感じになります。取り立て言うべきこともなかった訳です。
でも、かっこいいと思ったのは素直な感想です。三語から離れれば好きなジャンルですし。

言葉足らずだったお詫びに文章面にも触れることにします。

>雲の天蓋が包む草原
天蓋ときたら普通は覆うだろうね。蓋では包めないので。

>鈍色の仮面を被ったその手に似つかわぬ大剣を構え
これでは手が仮面を被っているように読めるな。比喩ならわかりづらい。
それから、どうして大剣が似つかわないのかな?それがイメージできる描写はないよね。

>雷鳴も高らかな
これは変換ミスだろうけど、雷名ね。一応、念のため。

>異国の騎士
元騎士隊長の現在の立場、つまりはオチをはっきりとさせるなら、敵国としたほうがいい。
異国=敵国とは限らないし、それに戦争している相手を普通は異国とは捉えないだろう。
例えば外人と聞いたとき思い浮かべるのは、アメリカ人だったり、インド人だったりと
人によって様々。異国も全く同じで、どこそこだと特定しない漠然とした語だ。
アメリカの新兵がイラク兵を見て「異国の兵だ!」と叫んだ場合、軍曹に怒られるぜ、たぶん。
まあ、間違いという訳ではないし、明らかに重箱のスミなのでスルーしても構いません。
ただ、「お題の消化の良さ」の項に引っかかるので、こだわりました。

43 :31:03/10/30 00:13
しつこいようだけど
簡素人カマン!

44 :本スレ469:03/10/30 00:43
>>42再度の批評、ありがとうございます。
全く持ってその通りというかミス、多いなぁ……
>似つかわぬ大剣
鈍色(にびいろ)=しょぼい色、だからその後の文でかかれる
精緻な細工をあしらった白銀の剣を持つには似合わない、ってこと
だったんですが、まぁこれは単なる描写不足でした。最小限の破綻。

>異国の騎士
なにせ三語を見たときに一番初めに浮かんだ言葉がコレだったもので。
兵の「幻想」風の言葉遣いを目指してみたわけですが、ま、失敗。

他の内容については仰るとおり。精進いたします。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 10:03
やっぱ感想書くの義務化しようよ。 作品の感想はなるべく多くの人間に聞きたいじゃない? なんか一人の人間に簡素書かれてハイ、終り、 ていう現状がどうもやるせなくて…

46 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 10:34
>>45
偉そう

47 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/10/30 12:07
(本スレ448を書きました)

>>33さん
お忙しいところ、どうもありがとうございました。


48 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 13:46
>>本スレ472
おりゃあ!パンチパンチパンチ!
軍団ときたら「石原」と「大門」と「たけし」
の三つは使ったらだめだろ!
センスが問われるところですよ!
「ロンメル戦車軍団」とか「赤ヘル軍団」「拳王軍団」
とかもっといろいろあるだろ!
自分で作っても良し。というか自分で作れ。
「メガネッ娘大好き軍団」とか「彼女大募集!こちら童貞軍団」とか。
既存の言葉を安易に使うと安っぽい!
せっかく「太陽にほえろ」という固有名詞を「太陽に」「ほえろ」
の二つに分けて「普通名詞+助詞」「動詞」にしてるのに
ご丁寧にまた固有名詞にしちゃって……。
安易過ぎる!ひねりなさい!ひねってひねって、ヒネりなさぁーい!!
で、話の内容も「だから何?」だし。

49 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 14:00
>>本スレ473
まあ、このお題ではこうならざるを得ないか……。
お題の出し方も考え物だな。
最後の2行は余計ですね。ただでさえ長くなってるんだから。
削らざるをえない。
老人の頬が、ってのはどっちの老人?二人とも?
もっと削れば15行以内にできる。
文章体の最後の2行をどうしても入れたければ
まず文章体で1、2行書いておいて、
老婆の会話を入れて、
文章体で〆るべき。いきなり文章体が出てきて唐突な感じがする。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 17:09
>>473

よく忘れものをする青年が、最後の忘れ物として意図的に時計を置き忘れたとしたら、
「もう忘れないでくださいね」の言葉が生きてきそうな感じもします。

もしかしたらその前からいろいろな物を意図して置き忘れていったのかもしれない。
万年筆は、まあ、有りえなくもないとして、仕送り(たぶんお金)の入った封筒を忘れる
ほどの「法科の学生」というのも少しわかりづらいです。
戦況も悪くなって、たぶん召集された彼がせめてもの形見としてわざと置いていった。
もしも無事に帰って来られたら、そのときは……と。なにかしらの運命のいたずらで
再会にずいぶんと時間がかかってしまったふたりだけど、みたいな設定でも面白いかな
と個人的には思います。
戦争中に舶来の腕時計はかなり貴重品だったように想像しているのだけど、どうでしょう?
おばあさんに言われたセリフ、「忘れないで」の重いを置き忘れた時計に込めていたと
したら、すごく美しい物語になるかも…と、ひとりで感動してしまいました。
すみません。

51 :本スレ473 銭湯です(泣:03/10/30 21:51
>>49
簡素乙&感謝です。長すぎの思い入れすぎで、本当に申し訳ないです。
構成も文書体→会話→文章体〆が絶対ベストですね。
老人の頬は、老紳士の頬のつもりが失態です。
今後はビシビシと行数厳守します!31簡素人さん、頑張ってください。

>>50
ストーリーは全く御推察の通りです。学徒出陣の一文も入れて形見を匂わせる事も
考えましたが、あざとい気がしてやめました。最初は本当の忘れ物だったけれど
銭湯の娘と会いたくて色々と置いて来る。「出陣する前に、大切なものを君に
託したかった。売り飛ばしてもいい。君のしあわせに役立つのなら本望だ。僕は
君を終生忘れない」という思い込みでした。拙い文章から汲み取って下さって
ありがとう。仕送りはちょっとやり過ぎでした。すみません。

52 :本スレ473です:03/10/30 22:01
>>49
申し訳ないです。49番さんは、31簡素人さんじゃないですよね?
本当におっちょこちょいなんです(泣 すみません。
簡素は本当に大変だと思います。よくぞ来て下さいました。ありがとう。


53 :31:03/10/31 00:23
簡素人キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
>>48
>>49
>>50
ご苦労様!
48と49は同じ人かな? まあ、なんにしても君たちは勇者だ。
いい子なのでお小遣いをあげよう。
(・∀・)つIIIII
みんなで分けてね。
またよろしく!

>>52
ほんとにおっこちょこいな方ね。罰として、一つでいいから簡素付けなさい!

54 :31:03/10/31 00:23
>>47
お礼を言われるような簡素付けてないので、とりあえずゴメンナサイとあやまってしまう
小心者なわたし。
付け直します。

55 :31:03/10/31 00:25
>448
ディテールが良く書けています。それでいて、しっかりと15行以内。すばらしい。
発想力、お題の消化の良さという点は、汎用性のあるお題を凡庸なテーマに載せただけなので
加点はナシ。
オチは一応ありますが、弱いですね。主人公が悟ったり、達観したり、自己否定したり、
自嘲してみたりして終わる話はありきたりです。特にこの板ではよく見かけます。
需要があってのこと、ではないのは確かなんですが、なぜなんでしょうね?
個人的には浅くて薄いだけの気がします。クールだとも思えないですし。
自己満足臭がどうしても鼻についてしまいます。

文章的なこと。
>日本に来て間もない外国人にとっては少しは有効かもしれないが、長期にわたって日本に住んでい
  る者や外資企業の人間にとってはゴミ同然の情報だけの、ただのクズペーパーだ。
この一文は無駄に長いし、読みづらい。「の」が多い。ゴミとクズは遊び心かもしれないが、
どうかな?クドイだけの気がする。
「タウン誌」という遠く離れてしまった主語は削っているのに、「日本に来て間もない外国人」
「長期にわたって日本に住んでいる者」等のいくらでも簡略できる部分は放置。なぜ?
リライトは心が痛むので出来ませんが、自分なら前述の二箇所を短く言い換え、不要な語、
「外国人」「少しは」「ゴミ同然の情報だけの」を削って整えます。ここを簡潔にすることによって
作品の雰囲気や流れが損なわれてしまうことはないはず。

>広告の掲載開始時〜どいつもこいつもろくなもんじゃないな。
このままでは人称が混乱するので、強引でも構わずに改行無用でカッコでくるむか
―を付けた方がいい。大丈夫。それくらいは大目にみてくれるよ。

>わけのわからない個人や私企業
瑣末なことだけど、「わけのわからない」がどこまでにかかってるのか分からない。

なんだか鬱陶しい批評になってしまいました。ゴメン。
でも、それはきっとあなたのレベルが高いから。今度は簡素にも参加してみて。

56 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/10/31 00:54
>>31=55さん

詳細に批評していただけて、とてもうれしいです。
ご指摘のところはまったくおっしゃる通りです。
また厳しいご指導をよろしくお願いします。
実は、簡素のほうはひとつだけつけさせていただきました(^^*ゞ

57 :31:03/11/01 00:28
>>56
あらら、そうでしたの。それはそれは。もし>>48さんだとしたら、素敵。

指導とおっしゃいますが、こっちは即興で書いてるわけじゃないし、他人の粗はよく見えるもの。
あなたを含め、他の方以上の力量がわたしにあるかどうかは、疑わしいです。
それが証拠に自分の書いた三語話を教えることが出来ません。だって、こわいんだもん。
まあ、最近は書けてないんですけど。でもでも前スレでは10本近く書いてますよ。
例えば、前スレ548がわたしの作品。うふふ。

>皆さんへ
感想の付け方は非常に偏っているので、基準から外れてしまった人には大変申し訳ないと
思っています。個人的な基準なので、ものともせず好きなことを書いてください。
自分が勝手な基準を掲げたのは、気に入った作品にだけでも気軽に感想を付けられるという
スタイルのあるいは呼び水になるかもと思ったからですが、今のままでは大失敗です。
しかし、自分とは評価の基準が違う人は絶対にいるはずで、そういう方の感想を切に希望します。

そろそろ、あっちいけ!しっ!しっ!と怒られそうですが言わせていただきます。
簡素人カマン!!!

58 :31:03/11/01 00:45
>475
ポコペン思い出したよ。知ってる?ポコペン。
やられない奴は絶対にやられないところも似てる。
子供ってこわいよね。

>476
若者!って感じだね。主人公もそれから書き手も。
ついで。
>485
>ありがとう!尿の話を書いたものです。
何だかすごくおかしい。

59 :31:03/11/01 00:56
>>478
>今後ますますの文明の発展に期待したい。
これは誰宛の激励で、お前は何様なの?わはは。
この文章狙って書いてるんだとしたらハイセンス。カッコの入れ方とか。
このそこはかとないおかしみはどこから来るんだろう?
まあ、天然だとしても、わたしはあんたが好きだ。

60 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/11/01 01:42
>>31さん
なんだか別人みたいで(笑)
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
で気づくべきでしたか。
わたしの簡素は残念ながら>>48ではなくて>>50です。
とても好きな作品だったので書かせていただきました。
三語の前スレでもいくつか書いてますけど、番号は忘れました。
根が単純なので、毎回褒めていただけるとすごくうれしいです。



61 :414:03/11/01 19:55
とりあえず500から感想をつけたいと思います。それまでのかたはゴメンナサイ。
まだ時間に余裕がなく、正直どこまで感想つけられるか分からないので、
あんまり簡素キターと喜ばれない方が吉かと。

>500
お話自体は、>486に代表されるような、いつも特有のエスプリが含まれていて面白いですよ。
わたしの文章と違って、軽く最後まで読めるあたりも羨ましいですし。
>理論的には可能だと思うけど・・・何万年漕げばいいんだろ
うーん、あまり野暮なことは言いたくないのですが、これは正直無理じゃないかと。
トータルでエネルギーなり運動量なり保存されていないと。
人力で漕げるということは、そこに物質(船なら海水、飛行機なら空気)があるわけでして、
たとえ希薄な星間物質を人力で漕げたとしても、漕げるということは抵抗によって速度が減衰していくわけでして……

野暮なことを書いてしまった自己フォローでもあるのですが、それでもお話の作り手さんは、
あまり難しいことを考えず、思い浮かんだことを書けばよいのではないかと。
とりあえず面白いものを書いたあとに、分かる人に監修してもえらば済む話ですから。

>502
自分なりの文体をつくるということを意識して書いたのですが、
何だかくどくなってしまっただけかも、と反省してます。
☆感想をいただけるとありがたいです☆

62 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 21:47
>>61
ひとりよかりな批評はやめろよ。
「わたしの文章とちがって」といわれても、はあ?だしw

とくに最後の三行は、はあ?だ 本スレ>502を書いたのは誰よ?
とにかく、誰に言っているのかすら不明だ。
酔っぱらってるのか? だったらシラフのときにまた挑戦してくれ。



63 :414:03/11/01 22:08
>>62
あれま。
本スレ502 = 414 で、感想つけていいただけるとありがたいです、という意味で書きました。
ややこしくて失礼しました。前のスレッドから、こういう(自分の文章晒す)スタイルで
ときおり感想をつけてきましたので、それで話が通るかな、と思いこんでました。

たしかに、(注意散漫というか文章が雑になるので)もっと時間のあるときに
ゆっくり感想をつけにきた方がよさそうですね。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 22:24
>500・・・・・
>502・・・・・
これじゃ誤解を招くだろ
自作の場合だったら>(○○へ)みたいにはしないほうがいいよ

65 :31:03/11/02 00:49
>>61
            ____| ̄ ̄|____           ________
            |               |\        /           |\
            |____    ____|:::::|      /   , ───    /\|
             \::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::::::::\|    /   <:::::/ /   /:::::/
  ┏┓  ┏━━┓  | ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄|\ ̄  ./     \._/    /:::::/         ┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃  |_________|:::::|   <    /\      /:::::/           ┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏|   ○      ○   |:::::|━━ \/:::::/ >   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\.━┓┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃|    \──/    |:::::|      ̄  ̄/   /    ___    |:::::|  ┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗|      \/      |:::::|━| ̄ ̄ ̄ ̄   /    /::::, '━|   |:::::|━┛┗┛
  ┃┃     ┃┃  |____ ____ |:::::|  |_____/    <:::::/ /    |:::::|   ┏┓
  ┗┛     ┗┛  \  \:::::::::::::/   /\l  \:::|           \ . /    /\.|   ┗┛
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||______/\        /:::::/
          |_______________|\::::::::::::::::::::\/ \    ./:::::/
          \:::::::::::|             |\:::::::::::::\| ̄ ̄ ̄ ̄   /   /:::::/
            ̄ ̄|  ┌────┐  |:::::| ̄ ̄ ̄        /   /:::::/
              |  └────┘  |:::::|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /:::::/
               |_________|:::::|   |______/:::::/
              \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|     \::::::::::::::::::::::::::::\/

66 :31:03/11/02 00:50
>>61
オホン、失敬。わざわざAA板から拾ってきた。
ケチくせえこと言わずに410以降から書け。全部書け。さいわい連休じゃねーか。
おめえはできる奴だ。信じてるぞ。裏切ったら呪うぞ。

67 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 02:14
>>62
ちゃんと読んでたら普通>61が言いたいことってわかるよね。
人に文句つける前に自分で感想書いたら?
俺は自分が書いた分の5倍は感想書いてたよ。
感想書いてもらった本人にしたら、感想あるだけで何を書かれてもうれしい。
それがわからないなんてあんたは本スレにも書いた事無いだろ?
もう来なくていいから。

68 :414:03/11/02 02:39
>65-66
(苦笑)そこまで強烈に歓迎してくれるのは嬉しいものです。
呪われたくないので、まだ感想をかいていない>434-499に
できる範囲で睡眠時間削りましょう。少し粗製濫造入りますので、
感想のクオリティにはあまり期待しないでください。

>434
全体的には3語っぽいオチで面白かったですよ。っとまああっさり書いてしまうと、
リアクションに乏しい美食家のようでアレなのですが、難を挙げるとすれば、
描写の仕方が、微に入り細を穿つようで、実は散文的になってしまっているところです。
(つまり、あちこち像の細かい部分を眺め回しているわりには、全体像を想像しにくい)
映画でいうところのパンやティルト等の視点移動を意識した描写があれば、
もっとイメージしやすかったように思います。

>436
非常識の展開の中で、ヒロインの率直さがキャラクターとして面白いですね。
最後の展開については少し不満です。別にご都合主義でもいいんですよ。
ですが、ご都合主義が予定調和とすら感じられるほどの、
超越したというか、斜に構えた、観点や構成がほしい気がしました。
(これ以降はこの作品に対する批判ではありませんが)少年漫画等で、
ピンチになると脈絡なく覚醒する登場人物とかってもういいかげん食傷気味だなと。

>440
>「まったく、本物の女みたいに出し惜しみしやがって!」
このセリフにやられました。生々しいというか何というか。
何行空虚な描写を積み上げても人形に魂を入れるのは難しいものですが、
だるまにすっと目玉が書き込まれ、命が吹き込まれたような感慨を覚えました。
オチの展開に関しては、それが冷蔵庫である必然性は? とかいろいろ疑問に感じます。
他にも、本物の感情を表現できる機械が存在しうるのか、とか、
その辺をもっと題材として突っ込んでほしいように思いました。

69 :414:03/11/02 02:51
>442
あー、べたべたです。もうひとひねりほしいです。

>443
わたし、この手のブラックユーモアが大好きです。
(別に個人的嗜好として、こういうシチュエーションが好きなわけでもなんでもないのですが)
世の中そんなに甘い話はないというか、話の骨子に醒めたバランス感覚が存在するのを、
どこか好ましく感じるのだと思います。

>444
アイデアにおもしろみは感じましたが、今回はあまり感銘を受けませんでした。

70 :414:03/11/02 02:51
>445
いまや、ヤンキーという言葉にも過ぎ去った時代の情緒が漂いますので、
もうちょっと、懐古趣味的な雰囲気でかかれたほうが良かったように思います。
そうしたら、「戦国自衛隊」のくだりにも素で笑えたと思います。

>447
実はこの話、自分でも書こうと思ったのですが、結局創作のイメージが沸かずスルーしました。
他の方がこのテーマをどう使うかを見るのは参考になります。
感想としては、なんだか非常に地味だけど等身大の面白さのある作品です。
欲をいえば、最後友人のウィットに富んだかえしがあってほしいものだと思いました。

>448
過去にほんの一時期だけ、零細出版の舞台裏に関わった経験があるのですが、
非常にいいかげんというか、なんだかなあ、と感じることは多々あります。
この手の描写を伏線として用いて、今後の創作に幅をもたせられるとよいですね。

>450
ネタの根幹は「ライフセイバー」ですね。これは、まあ単なるジョークで収まる範囲としても、
実際問題(英語ならまだしも)馴染みのない異国の命名法って、非常に難しいなあ感じています。
あと、必殺技、いわゆる異能者どうしのバトルって、ほとんどのネタが使い尽くされているような感じで、
分野としては完全にピークを過ぎた寂寥感を感じています。

――では、また明日の晩にでも。

71 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 04:10
一時期簡素をつけてたが、あまりにもいいかげんな作品が
増えたり、荒れたりしたときにうんざりしてやめた。
414さんはほんとえらいよ。

72 :436:03/11/02 11:55
レスども。もう付かないかと思ってたw
自分でも最後はつまらんとおもいましたね。割ととっかかりが思いついた時点で書き出してしまうことが多いもので
最後尻つぼみになって終ってしまう確率が高いですね、反省します。
キャラは、ストレートなタイプが好きなんです。

あ、507も宜しくです。


73 :31:03/11/03 01:12
>>68
人に書けと言っておいて、自分はさっさと寝てしまったダメなわたし。
自らの姿を豚に変えて反省します。ブー。
いや、まさか、戻ってきてすぐ感想付けてくれるとは思わないでしょ、ぶー。
あなた思ってた以上にできる方ブー。
と、言いつつ今日ももう寝ます、ブー。
体がぽっぽ、ぽっぽする不思議な液体を飲んでしまっているからだブー。


74 :31:03/11/03 01:33
>>479
長げ。すまん。せめて、あと3行削ってくれ。簡単に出来そうだぜ。

>>480
おめえ、うめえな。オラ、おでれーたぞ。
発想、お題の消化、テーマ、手法、オチ。どれも平凡だが、作品そのものの完成度は高い。
この辺は、読み取って欲しいと思うのが作者ごころなのかもしれないが、
山口先生の園田君に対する配慮をもう少し明確にしてもよかった。
例えば、指名されたことを僕に意外と思わせるなどすると、先生が意図的であることを
さりげなく暗示できる。
で、そうすると、子供の視点と大人の視点の両面待ちで、オチの受け入れが広がるかも、だ。
まあ、ええ話ですわ。 満貫、ウソ、良。

文章的なこと。
>夏休みを前にして、身近なひとの戦争体験や、同世代の生徒たちが動員されたこと、
  原爆のことなど、戦争について四枚以内で自由に書きなさいと言う。
この「夏休みを前にして」は何のこっちゃかわからんな。どこにかかるんだろ?

それから、冒頭は先生が、言った、言う、言った、言って、と続いてるんだよね。
手を変え品を変えしてるので、そんなに気にはならないが、まだ工夫の余地はありそう。

>>481
わたしの顔が赤いのは、たぶんお酒のせいじゃないと思うの。
かわいいお話ですね。足音気にするとこなんて、実に乙女チックでいいわ。ああ、恋がしたい。

75 :414:03/11/03 07:19
>>73
お気になさらず。晩に感想をつけるといっていて、
わたしも気がつけば寝てましたし。

>451
力作ですなあ。でもギリシア神話にあるていど造詣がないと、読むのはつらいかもしれません。
かく言う、わたしも、オリンポスの十二神くらいしか、知識に入っていなかったのですが。
ちょっと不思議に感じたのは、アルテミスと対になるアポロンではなく、ヘリオスを使用しているあたりですが、
たぶん、アポロンを使うとそちらにイメージが引きずられるので意図的な引用かな、と解釈しています。
といっても、作中世界の描写は秀逸です。
万人が作中世界に浸り込めるかはさておき、わたしは結構気に入りました。
こういうお話を、なにか別の物語と絡ませて語ると効果抜群なのでしょうね。

>452
十五行で、完璧な起承転結を求めるのは酷にしても、
せめて、どういう味付けの猟奇舞台なのか、色つけが曖昧
(陰陽師なのか、吸血鬼伝説なのか、はたまたサイキックワールドなのか)
なのが気にかかります。

>453
旦那さん、結婚記念日 & バースデー こんな一度で済む日を逃したらあかんでしょう。
個人的には、多少くどくとも男≠夫であることを、もっとはっきり書いたほうがいいかな、という気が。
(最近思ったことなのですが)丁寧な文章を書かれるかたは、
大どんでん返しなオチにしてあとは読者に想像、とまかせるよりも、
くどいところまで丁寧に書き込んだほうが文体が生きるかな、という気がしました。

76 :414:03/11/03 07:22
>454
オチにもう少し音楽を絡めてほしかったです。
音楽ではなく、料理評論家におきかえても話が破綻しないわけですから。

>455
どういう効果を狙っているのか、ちょっと分かりづらいような。
えーと、わたしは公道で、赤いボディコンに身をまとったオカマさんや、
セーラー服に身を包み、真っ赤なルージュを引いたおばあちゃんに遭遇したことがありますが、
なんかの罰ゲームなんだろうか、とか、これってビックリ? とかいろんなことを心配してしまいます。
(結局、真相は分からずじまいですが)
そんなわたしの(どうでもいい)葛藤を代弁してくれるような文章を読みたかったですな。

>456
サンタクロースはお子さま限定だったような気が。
んー、話にもっとブラックなひねりあるか、いっそ壮大に馬鹿馬鹿しかったらよかったと思うのですが。
全然関係のない話ですが、サンタクロースと聞くたびに、
なんとなくサタンクロスを思い出してしまうのはわたしだけでしょうか?

77 :414:03/11/03 07:49
>457
えー、転結がないです。オチがあることを期待して読んでいたので残念。
不特定多数というか、人材派遣会社の誰のグチにもなりえそうだったので。
オチなしの文章で通すならば、もっと濃厚な描写が読みたかったです。

>458
> 猫は観光客の前ででんぐり返り、もふもふの腹の毛を触らせたり、肉球をぷにぷ
>にさせたりすることで餌を得ているという。
ここがクリティカルポイント。おもろかった。
なんとなく所感。昨今の猫のイメージって、両極端だなあと。
三味線の材料に使われたり猫屋敷のようなホラーか、それとも
ひたすら愛玩動物として可愛がられるか。
鼠をとるために飼われている猫ってどのくらいいるのでしょうねえ。
ちなみに、昔うちにいた猫は、鼠を狩りませんが、わざわざ外で捕まえてきたセミを見せにきます。

>>71
あんまり手放しで褒められると、途中で投げ出しづらくなるので真剣に困ります。
えー、モチベーションとしては、文章として面白い感想を心がけています。
作品が増えすぎるとたしかに弱りますが、情熱のこもった作品を読むのは楽しいですよ。
過去何度かハンドル変えて感想つけていますが、楽しく感じるうちは続けるのではないでしょうか。

――つづきは、今晩か(寝てしまったら)明日の早朝か。

78 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 13:46
>502
小川一水、富野由悠季、R.A.ハインラインがお気に入りなのでしょうかw。
さて本文ですが、1行目から、少々読解に躓きます。
”一羽の鶴が舞い降りる”。鶴が月子ならば”着陸”ではなく”着地”でしょうし、
ヘリがヘリポートに着陸しても、何ら不思議はありません。
3行目”傲慢にして苛烈”と”優美にして峻烈”が対になっていません。
傲慢か峻烈を賛辞の言葉に置換するか、
優美を酷評の単語に置き換える必要があると思われます。
5行目”その投資規模たるや、〜の集団自殺とも噂されたほどだ。”
投資規模が集団自殺という暗喩はいまいち掴み難いです。
その投資が非常にリスキーだという情報が、読者に与えられていないのですから。
6行目”氷の大鉱脈”を何処に見つけたのか、何故それが月開発を可能にしたのかも不明です。
最期に14行目、いきなり宇宙開発を禁じた理由が不明です。
イライラしてたから、だけでは理由としては弱いでしょう。
オチの便秘との間に、もう少し強い結びつきが欲しいところです。
蛇足になりますが、一般的にはマシンガンと一括りにされているのかもしれませんが、
マシンガンとサブマシンガンは異なる物だったりします。

79 :414:03/11/03 20:03
>>78
感想ありがとうございます。まず結論から言うと、ぐーの音もでませんわ。
>小川一水、富野由悠季、R.A.ハインラインがお気に入りなのでしょうかw。
お察しのとおりハインラインはお気に入りですが、富野由悠季と一緒に列挙しないでほしかった(涙。
氏の実績は否定しませんが、小説家としてはどーなんでしょ。(ちなみに小川一水はまだ読んだことがありません)
>最期に14行目、いきなり宇宙開発を禁じた理由が不明です
言い訳ですが、あれ、月子が半ギレジョークでやらかしてしまったという設定でした。
詰め込んだあとに削るといつもトリガラみたくなっちまいますねえ。
ともあれ、細かいところのチェックまでやっていただけて感謝です。

>461
鉄太郎というネーミングがよいですね。ほんの少しだけ昔の時代の雰囲気がいい感じです。
話は変わりますが、逆に『今』の時代って非常に書きづらい感じがします。
就職するまえには、髪を真っ黒に染め直してくるような要領のいい人ばかりの世の中なので、
人間をビビッドに捉えづらいというか、昔読んだ小説で、
「頭髪をめぐって学校とさんざんやり合った少女が、
バイト先の店長に注意されたくらいで髪を切ってくるなんて」っと嘆いていた一節を思い出しました。

>462
なんとなく、村上龍っぽいです。この生理的にいやーな退廃を演出するのが目的なら、
完璧だと思いますが、個人的にはなんだか苦手です。芥川賞とったハリガネムシとか、
あんまり好みではありません。が、なんだかんだと文句をつけさせておきながらも、
結局最後まで読ませてしまうのが、この手の作品における作者の力量なんでしょうねえ。

80 :414:03/11/03 20:04
>464
おやくそくすぎるし、それで引き下がれるんかい、と疑問が
ところで蠅たたきって、まだどこの家庭にも一般的においてあるものなんでしょうか。

>467
微妙というか、微妙です。
物語の骨子となるあっちの世界の描写が冒頭にあれば、
ヒロインに感情移入できるというか、その世界観で素直によめたんだけどなと。

>469
全く人のことはいえんのですが、短い文章のなかにその内容を詰め込むのは無理ですよ。
なんとなく、遙か昔に読んだアルスラーン戦記を思い出したのですが、
ちょっとしたプロットを消化するだけでも、何巻も費やしているので……
えーと、いいたいことは、まず作中世界にひきこむお膳立てがないと、没入できんというか。

>470
えーと、どこが読ませどころなのか、ちょっと掴みづらいかなあ。
たとえば、冒頭の部分は作品にどういう効果を狙ったのかと。
すったもんだのあげく、こうした一連の騒動があったからこそ、この卒論が仕上がったのである、
というのなら、なんとなく情感の落ち着けどころもあるのですが。

81 :414:03/11/03 20:06
>471
三語らしい、大どんでん返しで面白かったのですが、前半が妙味というか珍味というか扱いが難しい。
あやうくオチにたどり着く前に脳が拒絶反応示しかけました。
なので、個人的には微妙なネタばれ、えーと、冒頭に
「それは、鉄柵の檻の中での最期の逢瀬であった」
とか書いておいて、最後に展開が変わるぞ、とほのめかしがあると良かったように思います。それに、
(変な例えですみませんが)注射っていきなりぶすっとやるよりも、刺すぞ刺すぞって脅しながら実行したほうがより効果的? なのです。

>472
もう、二三行、感慨のこもった文章がほしかったです。

>473
最後の二行の評価の仕方が難しいなあ。えーと、最後の二行なしでも、おばあちゃんの語り口は
おもしろかったです。最後がオチないと物足りなく感じますが、さすがにこの展開はちょっと都合良すぎるかなと。
「これ祖父の形見なんです」とかの方が話としてはすっきりしたような。でも、
>老人の頬が朱に染まる
あたりの描写は楽しく読めました。

>475
戦地での子供の戦争ごっこに負けないくらいシュールさの漂う遊びです。
大人でも、子供でも、思いつくのは難しいのではないかと。
>今でも古ぼけた冷蔵庫を見ると思い出す。あの他愛の無いゲームを…。
こんな素晴らしいシチュエーションなのに、オチがもったいない。
以下、わたしならこういうオチをつけるという例です。つい、書いてしまいたくなりました。
>そのあそびに参加していたこどもたちは、またひとりまたひとりと、数を減らしてゆき、
>ついぞ、わたしはひとりぼっちになった。
>今でも古ぼけた冷蔵庫を見ると思い出す。
>流刑地に行った子供たちは、その後どこに消えてしまったのだろうと。

82 :414:03/11/03 20:07
>476
癖のない文章が読みやすかったです。
そんな旅をしてみたいですねえ。
いつだって「今」しかそういう旅をする機会は他にないのですが、
今はさすがに無理だろってのを常套句にして諦めてしまっています。

>478
文明が一定の速度で進み続けるって意外に幻想だったりして。
ヨーロッパ史上における暗黒の中世って、ルネッサンスの時代まで
あきらかにローマ期に比べて進歩に乏しい時代だったと思いますし。
新聞とかにたまに載る、二十年後の未来予想図とかって、
なんとなく地中に埋めたタイムカプセルのような情緒を感じます。

>479
現代のひきこもりって創作のテーマになるのだろうか。なるんでしょうけど、なかなか難しいような。
「ノルウェーの森」とかなら、わかりやすいというか、まだ理解できるのですが、
現代のひきこもりを扱うには、バックグランドが多種多様すぎて難しいのかも。
大雑把すぎる意見かもしれませんが、
物語のテーマを絞るというか、主人公の心理をもうちょっと突き詰めた方がいいような気がしました。
それは、精神的疾患の一種なのか、それとも誰にでも引きこもる素因があるのか、
はたまた挫折の表現方法なのか。

>480
>戦争に行くのも、会社に行くのも、自分を犠牲にして戦うという点では精神構造が同じだと思う
もちょっとこの辺突き詰めてほしかった。
若くして既に老成しているのか、それとも、どこにでもいる(そう言いたがる)オタクな生徒なのか。

83 :414:03/11/03 20:08
>481
サンダルのぺたぺたする音、べつに嫌いじゃないんですけど、そーいうのもんなのかな。
なんだか少女漫画的でした。

>486
おっさーん全開でなかなか面白かったですよ。
アプリコットの唇ってちょっと微妙かも。ちょっと派手目のネイルなありそうな色ですけど。

>488
リストラってもう根付いた題材のひとつですらありますよね。
海外のリストラと日本のリストラってイメージが全然違っていて、
題材として生かしやすいのは、おそらく旧来の日本リストラのイメージの方です。
それには、家族とか、しがらみとか、世間体とか、いろいろで、
各家庭それぞれのイメージがつきもので、描写がドライすぎるというか、
なにか不足しているような印象を受けました。

>489
おフランスにかかると(べつにフランスに限りませんが)、セクハラもフレンドリーなスキンシップに変わるのは
不思議ですよねえ。特に西洋に行って個人主義だけ学んできたような女史に対しても。
ところで、追従して追従して、それで生きてきた人間って今後どういう展開を迎えるのでしょうねえ。
そういう人間を抱えておける社会的なパイの大きさは、どんどん小さくなっていきますし。
手のひら返しておべっか使う人間模様もいいのですが、
そんな悲哀の部分でも書くべきものがたりは存在しえるような。

84 :414:03/11/03 20:17
>492
>川合伊予
奇面組にそんな名前の登場人物がいたかも。

>493
正直、話の構成が分かりづらかったです。

>494
えーと、なんといいますか……

>495
隙だらけのようで逆につっこめません。

>496
金歯を盗むあたりいいですね。神も仏もない。
ただ、設定には?? ナイトの爵位をもつ人間のいる家が没落するほど金をせしめるって
どうやって? その金をどうやって保管するのか、トリックが示されているとよかったのですが。

>498
脱力系のネタなんでしょうか。だとしたら、わたしは十分脱力しました。

――最後のほう、感想がぐたぐたになってしまいゴメンナサイ。とりあえず〜500まで終了。
500以降感想がつくことを想定して書かれたかたには、なるべく期待にそいたいのですが、
これからしばらく忙しいので、次書くのはいつになるやら。

85 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/11/03 20:31
本スレ480を書きました。
>31さん
またまた、どうもありがとうございました。
・文章面の指摘も、おっしゃる通りです。語尾には苦労しました。
・「ひきこもり」というテーマだと、どうしても話がベタになって
しまいますし、そこに「先生」「戦争体験」となると、15行では
あそこまでが私の限界かも。
・間接的にでも褒められたことで、開花していく才能ってほんとに
あるんですよね。「先生」との出会い方が人生を左右してしまうこと
もある、そんなことを伝えたかったのです。
見てないようでちゃんと見ている、あくまでも受容的で、決して
責めたり追い詰めたりしない、そういった先生ばかりだといいと
思います。


86 :31:03/11/04 01:18
>>84
>414氏
自分とは違った観点からの感想がいくつもあって、大変よかったです。
例えば>>75のようなのには正直わたしが救われました。
ご苦労様でした……

なんて、ねぎらうだけだと思ったら大間違いだぞ!
甘ったれんな!すぐ書け。続きの感想つけろ!今すぐやれ!
逃がさねーぞ!チクショー!呪ってやるからな!朝、目覚めて後悔すんなよ!

ふうふう。でも、まあ、お疲れさん。
全部が無理なら、気に入ったのだけにでも付けてくれればいいさ。待ってるぞ。

87 :31:03/11/04 01:20
>>85
あらあら、そうでしたの。それはそれは。
うん、でも、次はきっと見破れるかも。そのときは感想付けませんよ。
あなたが他の人の作品に感想を付けない限りはね。
そんな訳で、ぜひ、わたしをだますようなのを書いてほしいな。これ挑戦状。

88 :31:03/11/04 01:22
>486
うーはう。まーた、お前か。
たまにはこっち来て感想書け!こっち見てねーとは言わせねーぞ!
でも、あれか、名無しで書き込んでたらごめんなさいだな。

亜麻色の髪はさすがに食傷気味だが、小ぎれいなお題をあえてそのまま使い、
シュチュエーションとのギャップに活かすあたりは、お前のエライとこだ。

それより、うはーう。聞いてくれよ。感想とは関係ねーけどさー。
まえ、テレビで新山千春が、盲腸の手術前に執刀医に「前からファンだったんです」と
告白されて、余計に恥ずかしかった、って話をしていたよ。この医者、ものがわかってんだか、
わかってねーんだか、わからねえよな。ちなみに俺はあえて言うタイプ。

ついで。
>彼は無免許の堕胎医だった。それも上流階級の女専門の・・・
女専門でない堕胎医はおらへんやろ。上流階級専門の、でええんとちゃうか。

89 :31:03/11/04 01:25
>>488
どうしたいのか、よくわからない。
現代社会における家庭のありようを風刺したいのか、笑わせたいのいか、
ただ何となくシュールに仕立てただけなのか。
それとも後半部分に、わたしには気づかない奥深い何かが隠されてるのか?

>>489
明日がある、明日がある、明日がああるうさあー。

>>492
わたしが思い出したのは、たるるートだな。あれは、いよなちゃんだけど。

>>493
うむ、くるしいな。

>>494
薔薇を送るより、豚バラ買ってったほうが気が利いてるじゃん、とか思ってしまうから、
わたしは今宵も一人で眠るんだろうな。
>私の誕生日くらいアンタが作れ
は、何気にいいフレーズ。

>>495
>これが昨日帰りの会で暴かれた僕の過去さ
この一文さえ入れれば、あとは何書いても成立するんじゃねーの?二行でも落とせる。
まあ、夜中に読む分には悪くないよ。軽くていい。力の入れようは人それぞれだもんね。

>>496
さあ、エリゼの運命はいかに!
>やい娘ッ子、マルコの金はお前の物か。何処に隠した? 言わねえと非道いめにあわせるぞ。
  そう言いながらエリゼは、昨日家に来た老人の事を思い出して震えた。
ここって、エリゼが、やい娘っ子って言ってるように読めるよ。ちょとこわいね。

90 :31:03/11/04 01:41
えー、簡素人募集中です。気軽に付けてみませんか?
「この話好き」の一言でもいいはずですよ。本来は批評ではなく、感想なんですから。

簡素人カマン!!


>>78
忘れてました。すみません。乙かれです。遅ればせながらやらせて頂きます。

簡素人キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

91 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 07:16
>521
「〜リストラを進行させた。」「〜険悪さを増す。」
この二つの文章の間につなぎ(「そして」または「だが」)が無いから、
ぶつ切りの印象を読者に与えている。
「ぶっちぎりの」みたいな形容詞の選択、「心が無かった」の反復、
後段のこの勢いを生かすためには、前段は滑らかにつなげたほうがいい。
ストーリーは起承転結の転が無いから、何も心に残らない。

>522
オープニングの会話の部分が素人臭い。
会話の相手を説明する文に、
ここが進路面談の席であるという情報を盛り込むのならば、
担任教師の発言にも情景を付け加えないとバランスが悪い。
後から情報を付け加えてバランスを回復しようとしているが、
「そんな教師だった。」の部分が流れを断ち切っている。
落ちは感動的だが、きっかけになるエピソードがないから物語として物足りない。
俺なら、アンケートのお姉さんに質問させる。
「あなたの夢を聞かせてください」

>523
読点の使用が多すぎて、逆に意味が解りづらい。
せめて、主語と述語を近づける工夫ぐらいするべき。
(電車に二時間揺られ、(中略)、【私は】指定された場所へ辿り着いた。)
物語をまとめる力はあるのだから、あとは文章、特に省略の技法を磨くべし。

>524
文章がクレイジー過ぎる。
エキサイト翻訳でも使ったのか、お前は。
短い文量でセンチメンタルな情景を描くのなら、
素直な解りやすい文章のほうが心に届く。
狙った文体だとしたら、完全に失敗作。

92 :486SX:03/11/04 21:41
>88
 読んでくれてありがたうございます m(_ _)m
 >486 は
 「亜麻色の髪の乙女は、頭以外の毛もやっぱし亜麻色なのだろーか?」
 という崇高な疑問と、顔を合わせなくとも相手が判る愛の奇跡を(以下略)

 ・・・失礼しました、やっぱし下品(w
 感想は体力いるので、また後日(^^;L

>女専門でない堕胎医はおらへんやろ。上流階級専門の、でええんとちゃうか。

 今にして思えば(どっちでもいい事だけど)
 「貴婦人専門の堕胎医だった・・・それも無免許の」あたりが正解かも。

 アッチョンブリケ。

93 :486SX:03/11/04 21:49
>88

>まえ、テレビで新山千春が、盲腸の手術前に執刀医に「前からファンだったんです」と
>告白されて、余計に恥ずかしかった、って話をしていたよ。

 こちらも余談なのですが。
 最初間違えて・・・ああ、あの、「昴」を歌うはげが多いおじさんか。
 あの人の盲腸の手術なんてあんまし見たくないな・・・なんて首をひねってました。
 姓が違えば大違い(^^;

94 :486SX:03/11/04 21:59
>61
 はじめまして、486でございます。
 「エスプリ」などと評価していただけたのは初めてで・・・嬉しいやら赤面;
 あうう、あの超下品なオチで・・・ありがたうございます。

 >500につきましては、確かにその通りですね。
 どう考えても光速に近づけば、漕いでるペダルが果てしなく重くなるはずで・・・
 あわわ、枝葉末節の事でゴメソなさい。

95 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 22:54
>>93
それって谷村?

96 :414:03/11/05 00:45
当面忙しくて出没しないようなことを上に書いたのですが、
実は今日、体調を崩してしまい、なんだかんだと家で感想をつけています。

>504
個人的には、こういう文体は嫌いではないのですが、
もうちょっと平易な文章を意識したほうがよいかも、とか思ってしまいました。
ふつうに読ませる部分と、読者に浸りきらせる部分を両方用意したほうがよいというか……
昨今の国語力の低下はすさまじく(別にわたしゃ教師でもなんでもないのですが)
今まで娯楽だったものまで、教養になっているんですよねえ。

>505
なんかハンマーヘッドが唐突でした。金魚から昇格したのだから、
ハンマーヘッドってランチュウとかの一種かなと、思いながら文章読んでました。
(ところで、わたしはランチュウの愛らしさが全然理解できない人間なのですが)
ピラニアだと安易すぎるし、まあムズイですね。

>507
そういう場合、たいてい足腰ふらふらなのですが、
ふらふら具合を切磋琢磨しあう種目でもあったのでしょうか。

97 :414:03/11/05 00:46
>508
勉強しか取り柄のない人間がなにか妙なものにハマってしまうってのは、
結構よくある展開というか、現実によくある話なので……
文章のバランスがちょっと妙な感じ。

>509
最終行、もっと違った表現はなかったのかと。
もし自分の友人がそんなことをヌカした日には、
飲み屋で小一時間お説教してやりたくなります。

>510-511
えーと、長いです。自分でもこのくらいの分量を書いてひとに読ませたいと
常々渇望しているのですが、いざ自分が読むとなると、
(期待できると分かっていないと)頭が拒絶反応を示します。
不条理モノはスキキライが分かれやすいので、
特に長文を読ませるなら、最初に文章うまいねってことを印象づけないとツライかも。

>514
表現したい情感が曖昧になっているような……

>516
詐欺師が騙し返されるというのは、ありがちなので、
>つまり、俺たちの仲を妨げる物は、何もないってわけだ!!
このへんの展開をもっと緻密に演出したほうが……

98 :414:03/11/05 00:50
>517
すみませんが、わたしもなにやら冴えなく感じました。もっと演出にめりはりをつけたほうが……
でも、最初から最後までちゃんと通して書ききっているのは、すなおに感心しました。
三語というよりは、短編の創作よりですよね。わたしは、すぐ投げ出してしまいがちなので。
十五行以上、短編未満の手軽な創作の場があればいいなあ、とか感じているクチなのですが、難しいものです。

>518
時事ネタを扱っているわりには、面白いので驚きました。
この手のネタって、作者の思い入れとは裏腹につまんなくなる傾向があるものなので……

>520
調べると意外に過去にありうる病例だったりして。
全身が眼球だらけの蠅とかなら、実験室で作られたこともあるので。
ちなみに目の代わりに、脳がいっぱいできる(プラネリアの)遺伝子なら、nou-darakeとかおマヌケな学名がついています。
人間でも、皮様のう腫なら組織化された髪の毛や歯が混じっているようです。
医学知識はそんなにないので、てきとーな聞きかじりですが、
腫瘍をメスで割ってみたら、ほぼ完全な人間の眼球がどろりっと出てきたとか、なんとか。
文章について、3X3EYESのような世界なのか、寄生獣なのか、医学バイオレンスなのか、
もちょっと方向性まとめたほうがいいように感じました。

99 :414:03/11/05 00:52
>521
ちょっと表現がストレートすぎるかも。
人間ときには感情を率直な文面にまとめることも必要ですが、
あとで読み返したときのためにも、どこか醒めた視点もほしいかも。

>522
なんとなく、分かる気もします。
かのジュリアス・シーザーも、アレキサンダー大王の像の前で、
「大王が世界を征服した歳に、自分は何をやっているのだろう」と悲嘆にくれたらしいですよ。
歳をとっても、若い頃の気概を失わない生き方は誰にとっても難しいものです。
ただ文章については表現したいエッセンスが絞りきれていないような。

>523
自家用機と交通費にすごい落差を感じました。
>いまでいうSMAPの木村拓也なみのルックス張りの霊
「いまでいう」をつけても、こういう描写を読むとなんだかガックリきてしまうのは、
わたしが歳をとったせいなのでしょうか。

>524
いまいち、文章の意図するところが読みとれませんでした。
だれかに語りかける口調って、なにか物語の局面の引用でなければ、
書いている本人以外に伝わりにくいものなので。

100 :414:03/11/05 00:53
>525
砂漠の世界の描写はよかったですよ。
>僕は、残りの道程の無事を敵国の砂漠の神に祈った。
砂漠には砂漠の掟があり倫理観があるという、
異なる価値観に圧倒されるあたりの描写をもっと読みたかったです。
砂漠に行ってまで、欧米的な民主主義や男女同権を振りかざすのも馬鹿みたいですし、
振りかざそうとしている今の現実も馬鹿みたいだなあ、とこれは個人的な所感。
(この作品の評価と直接繋がらないのですが)
今よりは、なんとなく石油の利権とさして関係しない、もうちょっと昔の、
純粋な砂漠のものがたりを読んでみたいなあと思ってみたり。

>526(拙作です)
最近、短編ネタを無理に三語にまとめようとして話をツマラナクしている気がしたので、
今回は素直に三語の流れで書いてみました。
☆感想をつけていただけるとありがたいです☆

101 :31:03/11/05 01:04
>>91
簡素人キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

早起きさんね。しかも、とっても男らしいわ。素敵。
でも、なぜ521から? いえ、贅沢はいいません。4つも付けて頂けたんだから。
>>91氏、お疲れ様でした。また、よろしく。

102 :31:03/11/05 01:05
>>92
うーはう、つーれた! ふふふ。あげ足取りが効いたようだな。
でも、出てきてくれて良かったよ。実は、次はもっと意地の悪い簡素付けようと思ってたんだ。

大変なの知ってんなら、なおさら簡素付けに参加するべきだ。
お前、上手いんだし、三語を良くわかってるんだから。
本スレに一本あげる時間があるなら、感想も最低でも一つは付けられるはず。違うか?
とりあえず、14段に書いた本数分だけでいいから、簡素付けろ。いくつ書いてんのか知らんけど。
よろしく。

103 :31:03/11/05 01:07
>498
お、シスコンのお兄さんだ。久しぶり。違う人だったらゴメン。兄さん、トリップつけなよ。
うーむ、パワーダウンしてる気がするな。こっちが飽きてるせいかもしれないけど。
オチはともかく、文体や言い回しにもう少しおかし味を織り交ぜないと。

>502
長げえよ。むつかしいカタカナいっぱいだし。でも、簡素で世話になったしな。大目にみる。

えすえふを読みなれてねーと、簡単には物語には入り込めねーだろうな。
まず、わかり易さを優先した方がいい。今のままだと、わかる奴だけわかれ、みたいな文章だぜ。

>舞台に一羽の鶴が舞い降りる。
>フラミンゴ(紅鶴に紋章によく似ている)の集団自殺とも噂されたほどだ。
暗喩を避けよとは、>>78氏がすでに指摘しておられる。同意だ。

>そのとき月子はドレスのスカートをまくしあげ
そのときが、どのときなのかわかりずれーな。ここは月子の立ち位置もようわからん。

>この重力井戸の底に質量兵器を投下する。おわかり?
わかんねーよ。いや、重力井戸やら質量兵器が何なのか説明する必要はないのよ。
読み手に何だかわからんけど、おっそろしげなもんだべなあ、と思わせればいいの。
この場合は投下したらどうなるのかを書けばいいわけ。「投下し、云々するぞ」とかね。

オチは完全無欠な女王様と便秘というギャップで成り立ってるわけだけど、弱いね。

いいところは、普通はどうしてもこじんまりとした作品になりがちなこの三語で、
大風呂敷を広げたってことだな。エンタメ性も高い。ここには意外といないタイプだ。いいぞ。

104 :31:03/11/05 01:08
>>504
これね、前フリとしては完璧なのよ。どうして最後の一行で落とさないのかね?
もったいない。そのまんまじゃ、恥ずかしいだけだよ。うん? 待てよ。それが狙いか?
奥が深い。

>>505
えーと、なんだ、君は、ほら、あれだ、そう、それ、アホだ。それも、いいアホだ。
この手の文章としてはすごく上手い。笑えた。
おもろい話だがお題からの発想とは思えない。お題の消化も必然性はあまり感じない。
あなたなら、どんなお題でも書こうと思えばこの話書けたんじゃないのかという気がする。
オチが特に強烈なわけではないが、文体や言い回しにユーモアがあって、全体でおもしろさを
かもし出している。
>俊くんは解任されたが、社長は今でも社長なので会社に戻った。
例えば、こんなのは何てことない文章だが、自分にはいいなと思える。

お題にもう少しこだわってくれたら、迷わず優良。 良。

105 :31:03/11/05 01:14
>>96
414タン戻ってキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

なんだよなんだよ、いっぱい書いてくれて。。・゚・(ノД`)・゚・。

えらい!でかした!すごい!かっこいい!ゆっくり眠ってくれ!

106 :31:03/11/05 20:13
……しちゅえーしょん……。

107 :414:03/11/06 00:20
31氏あてに。本文に対する感想でなくてすいません。

>>103
えーと、まず感想つけてもらえてありがとう。ご指摘には納得です。
>でも、簡素で世話になったしな。大目にみる。
サービスは嬉しいのですが、わたしに関しては、あんまり気遣い無用なタイプですよーっと。
創作中は、頭の中に妙な脳内物質出てて(特に趣味に走ると)、
当たり前の判断もできなくなっているので、「あれじゃダメじゃん」って気づけないんですよね。
どんな感想でもいつも大助かりです。

>>105
>えらい!でかした!すごい!かっこいい!ゆっくり眠ってくれ!
ちょっと照れてみたり。ゆっくり寝させてもらいました。でも、なんやらまだ忙しいのです。
>>106
がんがれー。スレのムードメーカーなので、気にせずガンガン簡素を書きましょう。
(わたしは31氏のポジティブさに感化されて感想かきました。ポイントは自分を棚にあげて辛口です)

実は、簡素人どうしなれ合いすぎるのもマズイかなーと思って
一歩ひいていた部分もあったのですが、31氏の和気あいあいとしたスタイルも面白いと思いました。
もし、厳正中立・絶対公正につけられるスーパー簡素人がいたとしても、
そんな偏差値みたいな感想だとつまんないと思いますし。
いろんな人からいろんな角度で意見してもらえるのが一番ですよね。

ちょっとイタかったかもしれませんが、ささやかな応援でした。

108 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 00:51
どなたでもいいので、感想の続きよろです。

109 :レナ ◆t89aOeThGY :03/11/06 07:58
>>100=414さん
本スレ>525の感想ありがとう。
続けて>526も書いてくださってうれしいです。
414さんと31さんは、ほんとにスレ思いでいいかんじですね。
わたしも、もう少ししたら時間がとれるので感想を書かせて
もらおうと思ってます。名無しでですけど。
では♪

110 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/11/06 08:01
トリップ間違えてしまいました。=109
こちらが正しいほうです。

111 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 09:30
あの〜っ、本スレ540の犯人わかんないんですけど・・・。
気になってて。どなたか教えてください。

112 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 14:04
>>111
メル欄。多分ね。

113 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 14:32
>>112
ということは、踊るボボ人間!


114 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:39
感想人さん達、お疲れさまです。いつもありがとうございます。
最近、お題も複数消化を軽くこなしている人がいて驚きました。
文章もうまい人が多いですね。自分の下手さが痛くて参りました。とほほ。

>526
いつもありがとう。感想です。
けっこう何度も読みかえして考えてみましたが、おもしろ難しいですね。
フラッシュバックから逃れるために記憶を消した。一日分の記憶しか残らない。
その日その日の記憶だけで暮らす。次の日にはケロリと忘れている。
こうしておけば、もう嫌な記憶が残る心配もないし、過去と決別できる。
ここで疑問。なんで日記をつけるのか?と。自己存在感の確認がないと生きられない?
「今日の日記をつけること」と伝言を残したりしたら、悪い記憶も文字になって残るだろうし。
読解力なくてすみません。自分の記憶を消して異国に行った主人公には共感できるし
すごく面白いと思います。哲学的にも深い内容なんだと思いますが、先生、難しかったっす。

115 :414:03/11/06 22:03
>>114
感想ありがとうございます。(この作品の感想はかなり聞いてみたかったので嬉しかったっす)

>「今日の日記をつけること」と伝言を残したりしたら、悪い記憶も文字になって残るだろうし。
>読解力なくてすみません。
いえいえ、そのへんの二律背反した部分、言葉足らずでした。
完全に真っさらの状態なら、主人公はひたすら失った過去を探し求めるし、いつかそこに辿り着くかもしれない。
だから、過去の手がかりとして、そして逆に過去を封印しつづける道具として日記の存在あるのですが、
結局、頭のよい人間ってバカだねー、というお話でした。
表現したいことをほぼ読みとってもらえて嬉しいです。

>文章もうまい人が多いですね。自分の下手さが痛くて参りました。とほほ。
わたしも、初期の「この三語、第○段」のころは、おそるおそる参加してましたよ。
自分の文章の下手な部分を理解している人のほうが、結果としてうまい文章書けてるような。

116 :31:03/11/06 22:36
>>107
いえね、実は全然大目になんか見てなくて、むしろ厳しくしたくらいなのよ。
あなた、偉いわね。あたしなんか褒め言葉しか耳に入れない主義なのに。

なんだかさ、あたし一人で騒いでるでしょ。その割りにアンチすら付かない。泣けてくるわ。
今度少し勇気を出して、路線変えてみようかしら。

>>108
あれよ、〜番書いた者ですけど簡素くださいって頼むのもアリかもよ。
一つくらいなら付けてもいいと思ってる人が、付け易くなるんじゃないかな。

>>109
簡素まだあ?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン☆チン

>>114
簡素人キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

何やら人は増えたみたいなのに、実は誰も簡素書いてないのよね。
駄目な連中。しかってやってちょうだい。
と、早速自分を棚に上げてみるあたし。

そんなことどうでもいいわね。簡素付けお疲れ様。また、いらしてね。

117 :31:03/11/06 23:18
>507
おバカを売りにするなら、まだまだテンションが低いぞ!もっとがんばれ部長!!

>508
僕は実は解体屋だったこともあるのDaDaDa!だから、どーしたって?
そりゃ、こっちの言い分でもあるわな。

>509
性転換ネタでは今さら笑えないかな。発想も消化も普通すぎ。
文章に面白みはないけど、手際の良さは感じられるので、三語向きかも。

>510
不条理物で、この長さはイカン。書き手のさじ加減一つで、どーにでも出来るはずなんだから。

>514
いいね。素直にあるあると思える。
所在のなさ、開き直り感が上手く出てる。お題を軽く捻って、普通の話に仕立てたところが逆にいい。
何より、長さが丁度いい。ひっぱりすぎると、失敗しそうだもんね。即興感も加味して、 良。

>516
転んでもただでは起きないミイラ取り。面白いというか、面白くなる要素がたくさんあるのに
活かしきれていないのが残念。ネルシャツ姿の詐欺師はそのまんま過ぎ。
せめて、苦し紛れだけでもどうにかして欲しかった。

>517
長いです。

118 :114:03/11/06 23:35
>>115
レスありがとう。なるほど、納得です。
でも、面白いアイデアだなあ。過去を完全に封印して記憶から逃げると、逆に
過去を追い掛けてしまう。追い掛けないために、過去を封印したという過去を?
残しておくと、結局、記憶からも完全に逃げられない。もっと広げて長編にしても
いいかも、ですね。感想を書いたことで、こういう楽しさも味わえるんだなあ。
ありがとう。これからも頑張ってくださいです。
>>116
いつもすごいなあと、いや、まったく頭が下がります。簡素って敷き居が高いような
気がして、すんません。読むのは好きなので、全部の作品は読ませてもらってます。
過去スレも読み返したりしている三語好きの変わり者です。そんな馬鹿もいると
思って、書き手も皆さんには楽しく参加して頂けたら幸いです。ま、こんな所で。

119 :31:03/11/06 23:36
>518
あたしゃ別にホークスファンではないが、小久保、お前もか、とは思うわな。
あなたの作風の場合、最初にネタありきで、そのあとにお題をぶち込めるので、
時事ネタも作りやすいわな。言ってみりゃ何でもアリなわけで。
まあ、面白かったからいいけど。

>520
単純なことが生きる理由になるってテーマなら、別に特別な病気にする必要はなかったのでは?
わざわざ、こしらえた設定が浮いてしまっている。どっちかに絞るべきだったね。

あなたは銭湯のおばあちゃんの話を書いた人だよね?
なぜに「――」を使わずに「一一」なの?まあ、いいけどさ。
でも、「いちいち」と読むとけっこうたのしい文章になるのは秘密だ。

>521
言いたいことはよくわかる。

>522
感動したであります。マジで。自分も小学生の頃、短冊に世界征服と書く少年だった。

120 :518:03/11/07 07:26
>>119
ども。
自分の場合、常に人の意表を突くことばっかり考えているので
ああいうお題の扱い方になってしまうんであります。

たまには、真正面からお題に取り組んでみようかと思っております。

121 :540:03/11/07 16:44
>>111
分かりにくくてすいません。
犯人はメール欄です。
まず、毒を盛れるチャンスあった人が犯人と考える。
そう考えると3年A組の全員が怪しくなるんですが、
書き方が悪かったんですけど、被害者はきくらげを口にしなかったと考えてください。
となれば、カプセルなどで時間差で毒が効いたと考えるのが妥当だと思われます。
そうすると、そのカプセルを怪しまれることなく飲ませられるのはメール欄の人ではないでしょうか?
「食事の30分前に飲むように」ってな具合で。
それを裏付けるように被害者は午前中に保健室に行っています。
被害者が倒れた時、真っ先に呼ばれたはずですし、非常ベルも鳴っていてパニック状態でしょうから、
きくらげに毒を混ぜて偽装するチャンスもあったでしょう。
午後に行われるはずの防災訓練を利用したのも教員だからできることです。
被害者がきくらげが苦手だと言う事をしらなかったのが致命的でした。
動機その他はご想像にお任せします。

>>112
確かに生徒とは書いてなかったですね。
自分で読み返して少しビックリしました。
どちらでも犯人は変わらない、と思います…。




122 :557:03/11/07 17:07
本スレ>>559
しまった、筋肉=バディで使おうと思っていたのに。
……それも嫌な使い方だけど。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 21:51
カバディ

124 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 23:35
>122
 「ノーバディ」
 「よくきたな、バディー」
 とか色々悩んでる間に過ぎてゆきました(^^;

125 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 01:00
良作選スレで14段の良作が選ばれてました。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1033382540/l50
選ばれた人オメデトー

126 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/11/08 02:15
>>125
本スレ>98が優秀賞をいただけたみたいで、とてもうれしいです。
実は、この三語スレで発想を刺激されて、何作か完成させました。
この>98のも入ってます。時代物なのでちょっと難しかったけれど。
批評してくださったかた、どうもありがとうございました。
とても励みになります。


127 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 09:58
>>126
わたしは予選は通過するのだけど、いつも賞から漏れてくやしいなあ。
でも、98 を読んでみたら、素直に面白かった。これなら、しゃーねーやっと納得しました。
(ともあれ、>選考なさったかた、お疲れさまでした)

んで、なんとなく質問なのですが、
>実は、この三語スレで発想を刺激されて、何作か完成させました。
三語から膨らますとなると、どのくらいの分量書いてます?
そんなん人によりけりな愚問ですまぬ。

いえね、自分も短編書こうと思い立つのだけど、
長く文章を書こうとしたら、ぜーんぜん体力がもたんのですよね。
もっと長くで書きたいという欲求はいつもあるのだけど、
短距離走と長距離走では、そもそも必要とされる能力が違うっつーか。

128 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 10:15
>>126
おめでとう! 時代小説書きさん、という訳ではないんですね。
文章がすごく上手ですごい。良かったら文章修行の方法を教えてください!

129 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 11:41
>>126
つーか、文章うまいですよね……その位の文章力があれば
気を衒った設定やストーリーを考えなくても勝負出来るのになぁ……。
一応特別賞を頂いたけど、文章力が足りなさすぎる。ホントに…。

130 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/11/08 16:45
>>127-129のみなさん
ほめていただいてありがとうございます。素直に喜んじゃいます(^^*ゞ
・他にも書いてましたし、たまたまだとは思うのですが、>98を書いたとき、
本スレがちょっと荒れ気味で、同じお題を使ってたった一行で書かれていた
作品とかを見てムッ!として書いたのが真相です。
好きでよく読んでいた3語スレでしたし、真面目な作者さんとか感想人さんが
多いのに、イタズラするひともいたりして残念だなーって思ったっていうか。
だからわざと落ち着いた雰囲気のものにしようと思ったのですけど。

・あと>129とか>448、>480、>525なども書きましたけど、描写だけだったり
オチが弱かったりしてましたし、これらも一次、二次とかに残っただけで
もうれしいです。注意していただいた点などは次に生かそう思ってます。
・3語からので30枚から50枚くらいのを書きました>127さん
・こんなこと書いていいかどうかわからないけど、『作文すら……』のスレ
の先生たちにはたいへんお世話になりました。
(夏休みには処女作=作文も批評していただきましたし)


131 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 18:37
>レナ ◆u3LzCzniZ2
簡素まだあ?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン☆チン

132 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 21:27
感想って書くなら全部書かないとダメ?
全部読むのは無理でも、目にとまった奴だけとかでもいいよね?
簡素人は順にやってるから偉いなーと思うけど、感想書き逃げしちゃいけないような
プレッシャーを感じる。

133 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 21:29
>>132
自分の好きなものだけでもいいでしょう。無理して感想書くのは体に悪いっすよ。

134 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 21:35
>>132
プレッシャーを感じる必要はないよ。
最新三作でも、気に入ったものひとつだけでもいいですし。
むかしは★(マーク)五段階と一言とかあったし、なんでも
いいかと。例外以外は粘着気質な人は少ないですし、ここ

私? イエスかノーでしか書けないからダメポ。感想ド下手。


135 :31:03/11/08 21:43
第1回「おれおれ詐欺が選ぶ新人賞」結果発表
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

うん、全然知らなかったから、完全に乗り遅れたよ。
リンクしてくれよ。・゚・(ノД`)・゚・。 
あれか、村八分か。これがハブられるってやつか。( ゚д゚)、ペッ 構うもんか!

何にしても、おれおれ詐欺氏はすごい! えらい! すてき!
全部読むだけでも相当な手間だろうに。まねできんぞ。
独断と独断で、功労賞あげちゃう! おめでとう! そして、ありがとう!
みんなもおれおれ詐欺師をもっと讃えよう!  ←誤解すんなよ。

136 :31:03/11/08 21:44
>>☆優秀賞受賞者レナさん☆
だーから、あなたのレベルは高いといったでしょ。と、勝ち馬の尻に乗ってみる。
これで、堂々と感想つけられるね。うふふ。
あたしなんて、三次止まりよ(でも自分は棚に上げる主義なので問題なし)。
でもでも、ほんとはそれでもすごーくうれしいんだけど。ずるっこい手を使っているので、
正直、人に評価されるなんて思ってなかったの。
おれおれさんはいいセンスしてるよね(褒め言葉だけ耳に入れる主義)!

ついでだけど、聞いてくれる? あんたしか聞いてくれそうもないんだもん。
あたしの中での大賞は『59』です。実は前スレで絶賛したことがあります。メェーメェー。
自分の作品じゃなくても、推した方(あなた含む)が受賞されるとうれしいものですね。
ともかく、おめでとう。


>>131
いいぞ! もっと言ってやれ!

137 :31:03/11/08 21:45
>>118
これこれ、逃げるんじゃない! 

>>120
いや、それがあなたのスタイルなら、それを通すのが正しいと思っております。
でも、
>たまには、真正面からお題に取り組んでみようかと思っております。

は、すごくたのしみです。


>>132
こらこら、何度も好きなのだけでもいいって言ってるじゃん!
あれか、貴様は31をNGワードに登録してんのか? ああ、そうですか!( ゚д゚)、ペッ

いや、見えてたら、お願いですから一つだけでも付けて頂けないでしょうか。
おねげえしますだ。おねげえしますだ。

>>133
うん、無理は良くない。あたしは週六日フルタイムで働いてるが、無理はしてない。
ただ、不眠症なだけ。ちっとも眠くならない。うん、変な薬はやってないよ。

>>134
いやね、もう、好きだけでもいいよ。ほんとに。まあ、嫌いはわざわざ言う必要はないけど。

138 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 22:10
気に入ったのあったら書きますわ。
なければ書かない。

簡素へたなのは勘弁。明日以降。
ヤンタン聞いて寝るし。
ショージにインスピレーション沸く
私は変人です。

生意気スマソ

139 :31:03/11/08 23:07
>523
うむ、ボボさんだね。
キムタクにキアヌか。判定で俺の勝ちだな。ジャッジはこのスレに巣くっている野郎の皆さんだ。

つーかよ!クリスマス早ええよ!やめてくれよ!世間に同調すんなよ!今はまだ霜月だよ!
クリスマスは師走にちゃちゃっと済ませればいいんだよ!いや、あんたに噛み付いてもね。うん。

>524
リズムが悪いんだろうね。
この手の文章は、音と流れで読ませたほうがうまくいく。
例えば、「僕」という主語を省略して口語に近づてみたり、
「きみ」を連呼したいなら、「イ音」でリズムを取ってみたりと一工夫するといいよ。

>526
行数削るのに苦心しただろうね。
トリッキーな設定は好きだが、これはどうしても「メメント」を思い出してしまうな。
日記をつける矛盾については、>>114氏に突っ込まれとったな。わはは。
やっぱり、>>115テーマを三語でこなすのは難しかったみたいね。だが、くじけるな。

>527
うーん、凄絶な戦いだ。ちゃちゃっと作った割にはよく出来てる。小学生に大うけしそう。
真っ昼間にこんなこと考えているあんたは嫌いじゃないし、
これを書くまでに至った経緯のプロファイリングも興味深い。

>528
アホじゃけえ、真っ黒に見えるな。観察記録の体なので、仕方がないのかもしれんが、
がんばって読んでオチがこれじゃあ……。わたしは可愛いだけじゃダメなタイプ。

>529
予告編ならもっと煽ってちょうだい。

140 :31:03/11/08 23:08
>530
「消化」は良さそうでもあり、悪そうでもあり……。

>532
物静かな雰囲気は悪くない。でも、「テロデ上」がわからない。
「テロで」の誤字なのか、「テロデ」というえすえふ用語なのか。
前者ならオチで噛んだらあかん。

>533
女は顔じゃない! から…

>535
こらこら、やっつけ仕事はいかんよ。ぜーんぜん、わかりません。

>538
あたしはもっとクールな男が好きだけど、でも、ハードボイルド・タッチはいいわ。
うまくまとめてる。ストーリーがきちんとつかめるものね。
ただ、お題の消化はなんだか無理矢理ね。
いくらなんでも「新品の新巻鮭」は……。外国人の間違った日本語。ほとんど禁じ手よね。
それとも、中国人は新品というのかしら?

141 :>31( ゚Д゚)、(´Д`;)キタネェー:03/11/09 00:45
んじゃまあ10レスくらい遡って、何か思ったのだけ。
>565
おいしんぼを思い出した。
ところで調味料の分量が神業だったって言ってるのに、
直後に「喰ってみろ」とか言われると、まだ食ってないのかよ!!
と突っ込みたくなるんですが。食ってみないとわからんっしょ。

>567
特撮番組のCM?
「日曜朝9:30から TVア○ヒ系で放送」ってテロップ出てる感じ。
それにしては煽りが弱いか。この主人公ならそれも味なのか。うーむ。

>572
ちょっと分かり難かったかも。
そういう狙いは好きなんだけどね。アンパンマン日記とか。

>574
沢庵にどんな意味が…?
こういう流れだと、どんなに弱くてもいいから何かオチが欲しくなるかな。
長編の1ページ目だけ読んだらこんな感じなんだろうか。
どうでもいいがそれは団欒じゃなーいっ。多分。

142 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:13
>>141
感想ありがとうございます。
本スレ574です。感想あると非常に励みになります。
沢庵はちょっと前半で気持ち悪さを出したかったんですけど、
描ききれませんでした。一応、オチは団欒とハミングのつもりですけど、
これも弱弱でしたね。次回は頑張ります。

143 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 09:12
>>140
538です。感想ありがとうございます。禁じ手ですね。ごめんなさいやっちゃいました。
調子に乗って「カフス」〜「抗がん剤」と挑戦したのが間違いのモトでした。_| ̄|○
初参加で感想もらえて めっちゃうれしいっす!

144 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 00:24
最近は誰も来ないね(´・ω・`)

145 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 01:10
>>144
波があるんだよ。集中的にくるときと、一週間くらいこないときとがある。
そのうち来てくれる。書けるもんならオレが書きたいが、感想苦手で……。

146 :ルゥ ◆1twshhDf4c :03/11/13 02:02
閑散としているようなので、今日は簡素を書くことにします。
受験勉強の息抜きということでw
かなり個人的かつ偏っているかもしれませんが、あらかじめご了承を。
>575
そうなんですか?……としか言いようがw
残念ながら女の私には分かりません。
>576
電波にするのなら、もっと電波に。
壊すときは派手に壊すほうがいいと思います。
>577
確かにそうですねw
分の言い回しはいい感じです。
文章の量が多すぎず少なすぎずんだからよいのでしょうね。
>578
「竹取物語」のような。
書き手は古典好きの方でしょうか。
もう少しひねりを加えれば面白いものになったと思います。
少し、型にはまりすぎた話なので。
>579
分の流れから言って、ここに集まった人々は、望んでリアルなRPGを従ったのに、
主人公に「しぶしぶ従って」ではなく「嬉々として」ではないんでしょうか。
オチは面白いです。
>580
私の周りにも……w
そして、私と一緒に学校通っている友人も電車の中で、たまにゲームの話してます。
受験前なのにw
ある意味うまいと思わせられました。


147 :ルゥ ◆1twshhDf4c :03/11/13 02:06
↑の579の感想、文章おかしい部分訂正します。
>望んでリアルなRPGを従ったのに、
ではなく、
リアルなRPGを自ら望んだのに、
です。
ちなみに文という字も間違って「分」になってるしw

148 :ルゥ ◆1twshhDf4c :03/11/13 02:26
>584
話がやや支離滅裂に。
オチも唐突な感じです。
他人も読むと言うことを意識して書くともっと唐突感がなくなると思います。
>585
人のことは言えない身ではあるんですが、三語スレで書いている以上もっと簡素に。
恩返し系の話はよくありますが、これは捻られています。
ただ、場面が飛ぶとき少し分かりにくいかもしれません。
これは夢(白昼夢?)→現実のように解釈してもよろしいんでしょうか。
>586
むしろ、この友人との関係は何?と突っ込みたくなりますね。
すこし、人物関係が分かりづらい。
空の変化をうまく使って、主人公の心の移り変わりがよく表せています。
一文は短くても、行が多くなるのは、ここでは本当はいけないんですけどね……。
建前ではあるかもしれませんが。
>587
いい意味で書きなれた感じがしますね。
短いながらも、一つの中にストーリーが詰まっていて、
しかも、分かりにくい印象はあたえないものの、しっかりと見せる所は見せている作品。
秀逸ですねー。


149 :ルゥ ◆1twshhDf4c :03/11/13 02:48
>588
インタビューと記者の心情の部分が少し見分けづらいです。
もう少し表記に工夫を。
お題をうまく使って、しかも平凡な感じがしないところがいいです。
文章もいいですね。
>589
やり場のないストレスを……という感じでしょうか。
少しお題に引きずられ過ぎている印象があります。
>590
続きが気になる……w
一人の男の「見えない表情」というのが、怪しさが効いていていいですね。
>591
私自身(ルゥのことですw)も、今こういう状態ですね。
丁度、ひとつの分岐点ですから。
長編の一部などに使う分にはよいと思います。
ただ、最後の「私のレンズ」と「現実を見据えて」は相反するものでは?
>592
短い文章において、行間を空けるのはポイントを起きたい部分とかだけに絞る方が、
より、読みやすいと思います。
文章自身はよいですね。
>593
絵本調で素敵ですね。
鼻の使い方も独特でおもしろいです。
>594
萌心ですか。
笑わせていただきましたが、
ただ、最後の「抱き枕を忘れる」という部分、上とのつながりがいまいち分かりません。


150 :ルゥ ◆1twshhDf4c :03/11/13 02:52
とりあえず、今日は簡素人代理と言うことで。
暇ができたら、またします。
(つД`)ネムイ
……誰かに今、数学の問題をかわりにやってほしい気分です。
そうしたら、簡素はいくらでも書きますから……なんてw

151 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 12:50
>>150
おつかれさまです。
文系は数学が苦手というけれども。頑張って。

152 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 20:56
>>150
元スレの591です。私も数学使う受験生です(^^);
感想つけてくださった原文ママの状況です…。
曇らない心で現実を見たからこそ夢を見なくなったという話にしたかったのですが
表現って難しい…。
文章に勉強に、お互い頑張りましょう!

153 :579:03/11/14 12:14
 >>149
感想お疲れ様です。本スレの579です。
分かりづらい文章反省してます。
あそこに集められたのはバイトと言う名目で来たので、渋々という表現を使いました。
 ちなみにゲームを楽しんでいるのは、裏方のいわゆるオタクたちであって、彼らではないのです。

 ―テレビゲームじゃあないんだから―
髪を後ろで束ねた不精髭の男が言った。
大変分かりづらいですが、冒頭の参加者の発言でそういう感じをだしたつもりだったのですが(苦笑)
精進します!




154 :585:03/11/15 00:10
>>148

>これは夢(白昼夢?)→現実のように解釈してもよろしいんでしょうか

すべて現実のつもりで書いていたのですが……
わかりにくかったですね……

指摘ありがとうございます。
また書き込ませていただきます。

155 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 13:50
>>595
最初男性が書いたものと思ってたのですが、簡素スレを読んで
女性だとわかり、ホッとしましたw  ←簡素つけやすくなった
主人公への感情移入をみると、けっこうリアル入ってるなって
思うのだけど、わたしも高校のとき数学の先生と似たようなこと
ありました。その先生は、結局作家になるために教師をやめて
お別れのときに絵を贈ってくれたのだけど、周りからみると
ハラハラしただろうなーって思います。
せつなさとか、すごくよく伝わりました。
超個人的感想になってしまった。

っていうか、「河童の川流れ」はちょっとつらいとこですね
雰囲気に合わなそう。お題だから仕方ないのだけど

>>957
一応、15行以内というのを重視しているので、これはパスしようと
思いましたが、書かせていただきます。
書かれているCMについてもわからないし、一般的に誰もが共有しえない
かもしれない情報を使うことは避けたほうがいいかもしれませんね。
タレントの名前にしてもテレビドラマにしても、よほどの社会現象とか
定着している既知の事実以外は固有名詞も「?」の場合があると
思ったほうがいいかもです。ゲームキャラの名前とかも。
この作品のことだけを言ってるわけではないのだけど。


156 :155:03/11/16 13:53
【訂正】
前スレの>957 は>597の間違いです。

>>599
「食器棚からグラスと冷蔵庫から氷を取り出した」
この部分、ちょっと落ち着かないと思いません?
マジシャンが意外なところから鳩なんかを出すわけでもないので
「食器棚から」「冷蔵庫から」はいらないと思う。
もっとシンプルに「グラスに氷を入れて」くらいでもよさそう、
と思いました。


157 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 14:43
>>603
シリアルマーダー。怖いですね。設定としては、かなり知能の高い
人同士の知恵比べ的なものにしているのでしょうけど、ちょっと
平凡というか、もうひとひねり加えて、罠に嵌ったようにみせかけて
実はこの「奴」を葬るための罠だった、みたいにしてもよかったかも。

>>605
「見る」「視る」・・・霊体の存在についてはとくに否定的でもないけれど、
それが三次元空間にいるのか異次元なのか・・・。
ブラックホールって、穴というよりは点みたいなもの?だと認識していたの
だけど。


158 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 14:49
感想に挟んで申し訳ないです。新スレ立ちました。
三語スレ 十五連
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1068961618/

159 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 15:34
>>607
コインロッカーベイビィから軍産複合体まで、なかなか盛りだくさん
なのだけど、プロデューサーの発言は未来のものですよね?
ゲストをあらゆる時代からつれてこれるということ?
なんとなく三語じゃないところで普通に仕上げたのを読んでみたいかんじ。

>>608
宇宙飛行士が家族の写真を置き忘れるという設定はちょっとつらいかも。
置き忘れとしたら、もしもの時にひとに見られては困るものなんかだと
土壇場のときでもちょっと気になったりして(笑)
そのことで地球に引き返すというのはよほどのことだとは思うけど。
妙にあっけらかんとした明るさがいいですね。

>>609
このお題は大人気みたい(笑)
自分で自分につっこんで笑ってしまうときってむなしいですよね。
わたしもときどきあるのだけど。

160 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 15:52
>>612
パスします
>>613
おもしろいです、なんかびみょーにうまい気が。
>>615
よくわからないとこもあるけど、ノリということで。
お題消化は雑かなってかんじ。

>>616
残念だけどブラックな笑いには誘われなかったかんじ。
舞台裏としてはこういうものだとは思うのだけど。

>>617
パス

>>618
お浄めごくろうさまです。

>>620
子どもいじらしさに既視感があっていいですね。

>>623
あばたもえくぼ・・・
っていうか、好きなコのためにドロボウ?っていうのが
ズレてていいかも。


161 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 19:49
感想ありがとう。
>597 >605 >607 を書きました。
感想つくとうれしいですね。

そうか、このCMはわからないか……

162 :31:03/11/16 21:39
>539
普通の女の子の何てことのない買い物の風景なんだけど、
あきさせることなく、さらりと読ませるのは立派。
鳩をうまく処理できていない点はちょと残念。
>540
新機軸。けっこうたのしい。またやって。次のお題が解答になってたのね。
>541
これも新機軸。「重そうなスーパーの袋を2つもぶら下げた女」は>539を受けてるんだよね?
ところで、かぼちゃ頭って聞き覚えがあるんだけど、なんだったっけ・・?
>543
短い文章で、6題きれいに消化されています。
「枯れ葉の縁のように」はよくわからんけど、足の指で何だか小器用なまねしてるあたり、
結構テクあるじゃないの。
>544
ボボさん、不発。「わはは、密教って。そんなアホな」とは笑えません。
でも、いつも独特のテイストを醸し出しているのは、えらいと思います。
>546
冒頭三つの謎かけの詩もなかなかどうして、即興の割りによく出来てる。
そりゃあ、少しは苦しいけど三語でなら十分。
オチはおばあちゃんがダイヤを燃やしちゃったでいいのかな? 良。
>547
お、熱液だ。元気か? 俺はこういう簡単なの結構好きだぜ。
でも、お題に固有名詞はアカンらしいぞ。
お前の場合、固有名詞の意味がわかってないと思われる恐れがあるからな、気をつけろ。
>548
伝記だね。新機軸かな。ロートレックはポスターが有名なことぐらいしか知らんから、
素直にああ、そうなんだと受け止めちゃうぞ。勉強になります。
そういや、ムーランルージュ観てないな。今度借りてこよう。あれは関係ないのか?

163 :31:03/11/16 22:10
>550
いや、お馬鹿は構わんが、えらい中途半端やな。
水戸黄門が仲裁してるの見たことないし、どっちかつーと、米軍成敗しそうだよな。黄門様。
>551
ほんとにそんな技術あるの?って思わせる信憑性がある。
建物の下にでっかいゴム置いて震動を吸収する免震構造はあるよね。
>552
わからーん。アホですまん。
リストラにあったのか、ホームレスなのか。何にしても二百万円の出所がわからん。
退職金なのか、横領金なのか、強盗したのか。
>553
拾った金なのか。それもあるかも。
リレーは続かなかったね。まあ、難しいでしょうね。
>554
いったい何題消化してんだ。数えるのめんどい。記録かもよ。
>555
のん気な感じでいいのだけどね。
何かしらの寓意が込められていないとこの手の話は面白くない。それとも込められてるのかな?
>556
元ネタがようわからん。すまん。
>557
夫婦はボディビルダーなの? それともローションプレーしてるの? 
まあ、何にしても不条理ものだよね。長々と引っ張った割りに……。
>558
こっそりと重たいテーマのような。あーめん。
論理的、選択肢、没交渉、原理的。こういった語はなるべく使わないようにして、
雰囲気をもっと大事にしたほうがいい。良作に化ける可能性大。
>559
うむ、駄目だな。カバディカバディカバディカバディ!一度やってみたい。

164 :31:03/11/16 22:36
>560
駄目男パート2。
M女に調教してやれ。そして最後は心中してやれ。
>561
まあよ、形而とか小難しいこと言われると反射的にゲロりたくなるよな。アホじゃけえな。
>562
ほの暗いお題を見事に真っ暗に仕上げましたね。
テンパるとペットの世話がおざなりになるって人は多いのでは?
共食いする熱帯魚とかも生々しくて、現実味がある。イキロ。
>563
オチはフキンシンだけど、いい。前フリも手際がよく、空間の移動というか
カメラワークというか視点の切り替えもよく考えられてる。 良。
>565
いや、でもさ、高級な店でおふくろの味出されたら、それはそれで、やっぱり首かしげると思う。

165 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 02:25
>31さん
  ☆.。.:*・゜`★☆.。.:*・゜ キタ━━━(゚∀゚;)━━━! ☆.。.:*・゜`★
    。。  
   。     。 +   ヽヽ
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚`Дフ。ウワァァァン 
            ノ( /
              / >
もう来ないかと思ったよおお。待ってたよおお。ありがとううっ。


166 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 04:25
ふと思ったんですが、5〜15行を「目安」にということなので、
行数オーバーはある程度ならいいんですよね?
感想人の方がこだわるのは別として。

まあ、個人的は字数の多さのほうが関係あると思いますけどね。
一行ギリギリで書いちゃうとすごく見にくいと思うんで、行数調節ってなかなか難しい(w


167 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 07:32
>>166
もちろん多少のオーバーは
見逃してもらえるでしょうが……

オーバー云々を言い出すぐらいなら
はじめから15行に収める努力をしたほうが
建設的ではないでしょうか。
詰め込む人も見辛いのを承知で
それなりの努力をしているわけですし。

「5〜15行を目安」というのは飽くまで「15行までを目安」
という意味で取った方が角も立たないでしょう。

168 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 16:31
まあ16行あっても気付かないけどね。20行あっても面白ければ気付かないしね。
つまり面白いものを書けと。

169 :本スレ548:03/11/19 00:37
>>162:31サン
あ、感想がついてる。うれすぃ。もう、あきらめていたので。。。
ムーランルージュは、パリにあるショークラブだね。
映画は見たことないが、ムーランルージュには訪れたことがある。
ロートレックは、以前ちょっと興味があって、雑誌かなんかを読んだ程度の知識でつ。
家柄がいいのと、少し変わり者だったというのはウソではないとおもう。
あとは適当に想像して書いた。
とにかく『フレンチカンカン』というキーワードで彼が頭に浮かんだのでした。
肝心な文章的にはどうだったのかな。。。
などとちょっと気になったりしてみたりする。


170 :31:03/11/20 00:56
>>169
いやーん。バレたーん。実はまったく感想になってないんだよね。ごめんなさい。

文章的には手際よく端的に対象となる人物像を描けていると思います。
何となくロートレックを理解した気になれましたから。

でも、この「何となく」が引っかかる点で、
>ある音楽、本来あるべき人間模様、由緒ある階級、相応しくない行動、ある種の人間
みたいな表現は、何かがわかるようでいて、実は何だかよくわかりません。
やっぱり、誤魔化しが見えてしまいます。表層しか見えないから、あまり面白くないんですよね。
へーってなもんで、それ以上の感想は出てきません。

>その左から2番目が彼のお気に入りだったのだ。
この一文は入れる意味があったのかな? 並び順から何かがわかるとも思えません。
この場合、二番目の踊り子の何がしかの描写は必要でしょう。まあ、ロートレックの女性の
好みまでは想像で勝手に書くわけにも行かなかったのかもしれませんが。

あとは瑣末なことですが、
厳密には「由緒ある階級」=「良い家柄」とはならないと思います。
どんな階級にも一応いわれはあるわけで。だよね?

字数から察するにまだ余力はあるみたいなので、ぜひまたこの難しいテーマに挑んで欲しいです。

171 :本スレ548:03/11/20 14:25
>>170:31サン
>いやーん。バレたーん。実はまったく感想になってないん
だよね。ごめんなさい。
いや、いいんです(^^;
ちょっとでも触れてもらうだけで、自分としてはうれしかったので。
なんか、感想を半強制してしまったみたいで、逆にすみません。
ご指摘の通り「ある〜」みたいな表現が、自分の文章には多いですね。
誤魔化しというのは、ずばりだとおもいます。
限られた文字数をきにするあまり、詳細化、具体化を避けてしまったようです。
ただ、「相応しくない行動」というのは、身分がいいのに低俗な劇場を好むあたりを
指してみたのですが、やはり表現がたりなかったようですね。

>二番目の踊り子
確かに抽象的ではあっても、もう少し描写できたとおもいます。
簡易な一文でした(^^;

>厳密には「由緒ある階級」=「良い家柄」とはならないと思います。
ぐぐったところ、正式には、南仏アルビの名門貴族トゥルーズ伯爵家の長男として
生を受けたとのことです。
言われるように微妙なニュアンスにも気を使わないとですね。
適当だなぁ自分…(アセ

他の書き手のかたが感想を待っている中、
個人的な感想に労力を裂いていただいてどうもでした。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1064168742/548


172 ::03/11/20 14:36
↓ちんそうだんってよぶんだよ↓
http://chinkids.hp.infoseek.co.jp/

173 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 15:04
>170-171の流れを読んで、なんかすごく勉強になりました。
なりほどなあ。自分は170さんって、上手いなあ位しかわからなかった。
やっぱり感想書く人ってすごいんだなあ、と。

174 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 15:16

すみません。間違えました。
×自分は170さんって、上手いなあ位しかわからなかった。
○自分は本スレ548さんって、〃

548さんも、31感想人さんも、自分から見たらすごいです。
こんあ凡ミスしてるようじゃ、全然だめだあ。すみません。

175 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 18:49
>5
「まるで射精のような」という表現が、例えになっていないとおもう。
実際、射精してるんだし。
「A〜雀の鳴き声で我に返る。B〜」
A文とB文の落差がない為、我に返るという表現がいかされてない。

>6
存続の危機の原因がわかりにくい。
つまり、覆面とかできなくなるってことでいいのかな。
でも、それだと理由が弱い気がする。
って書こうと思ったら、>7に訂正があった。そうゆう落ちね。
もう少しガツンとおとしてほしかったなぁ。
「〜ほとんどなのだ」のくだりがなんかオチを弱くしてるような。
学校規則を変えるために女ラッシャーが訴えるべき相手は、
全校生徒でないようなきがするんだけど…。
あとお題の消化の仕方が少し強引とおもわれる。




176 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 18:50
>8
ちとわらってしまった。
「マシンは何故か溶けずに」という適当感がいいかも(笑
なんで侵略部なのに地上の治安を守ろうとするのか不思議。

>9
昭和的な純文学風の雰囲気をだしたい気持ちは伝わるが、
あまりのめりこめないのは何故?
あと「なぜいい年の男女が馬鹿な醜態をさらしているかと言うと……」
ってくだりが、突然だったのに違和感がある。
その文以前に「馬鹿な醜態」をさらす描写がなかったから。
いつものように「……案はあるの?」という二人の間では定番であろう台詞も
インパクトが弱い。
二人の間柄はなんとなく伝わってきました。



177 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 18:51
>10
息子を殺した事実を聞かされたときの「俺」のリアクションが
どうもしっくりこない。リアルさに欠けるというか…。
描写を増やすか、主人公の発言を練ってほしかった。
実際、となりに座った老人に息子を殺しましたって告られたら、
自分ならどう反応するんだろう…。
最後ほうの老紳士の言動は動と静があっていいとおもう。
息子への複雑な感情も感じ取れる。

>11
>翼が折れていることに。なんで誰も気付かなかったのか不思議でならない。
自分も不思議でならない(笑
緊迫した状況なのに、淡々とした主人公の対比を狙ったのはいいとおもう。
「すっと」「ざーっと」ってのは意図した表現なんですよね。
最後のオチとなるお惚け感も全体をまとめていると思う。


178 :175-177:03/11/20 18:53
この三語で書け! 即興文ものスレ 第十五連
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1068961618/5-12

偉そうに辛口コメントですみません。
あくまでも私個人のフィルターを通しての指摘ですので、
あまりきにしないでください。
感想書くのって大変ですね。読むのだけでも大変。
いつも感想つけてくださる方に敬意を表します。



179 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 19:29
本文書いたから、簡素書こうと思ったけど、書けなくなってたよ・・・。
去年の春くらいにココに居たときには、普通に書けたんだけどなあ。
まずそれの謝罪と、漏れの作品何番かは言えないけど、読んで気分
を害した香具師いたらスンマソ。


180 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 02:14
失礼ながら、書かせていただく。

>>12
「何故自分が拷問を受けていたこの男を連れ出したのか考えていた」
なんだが、「自分が」の前に読点を打つと文章がもっと読みやすくなったと思う。
後、半死体と書くより、アザだとか傷がどうこうと書いたほうが
読み手としては情景がイメージしやすいんじゃないだろうか。
「俺が沈めばいい」、こういう話は珍しい。この点は評価したい。

>>13
勢いがある。上手くやれば読者を本の世界に誘える。
ただ、一人語りの欠点が出ている。つまり説明臭い所がある。
上手く説明と五感を織り交ぜて行くと良いだろう。

>>14
死後の世界の表現としては、ちょっと神秘性に
欠けるんじゃないだろうか。
話の筋には納得できる。


181 :180:03/11/21 02:30
>>16
不可解な女心というか、そういうものが感じられた。面白い。
「言い争うことが多くなったな」と思ったのなら、
何らかの不安げな動作をも表現する必要があるとは思うが、
字数の絡みで難しかったのかもしれないな。

>>17
オチの落とし方がいい。
主人公がもっと「旅」をしたいという欲求を
表現すると、深い文章になるんじゃないかと感じたがどうか。

>>18
不倫か?いい雰囲気が出ている点は褒めたい。
気になった点は、字/行数制限のためか会話分を切り分けてないところ。
一目で会話だと分かる、カギカッコの効果は大きいよ。気をつけたほうがよいかと。

以上、感想を終了。何かの参考になれば幸い。
後、先の方の感想はレス番号が一つ少なくなっている。
>>13-15
が正しい。失礼した。

182 :180:03/11/21 02:37
感想が一つ抜けていた。
当人阿呆ゆえ、勘弁願いたい。

>>12
イカれた設定は確かに良い。
ただ、あまりに嘘臭過ぎる。
ギャグだから、といえども無理があると思う。

183 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 03:27
180氏乙です。
12と18書いた香具師でつ。
18に関しては全くその通り。字数(行数?)を気にしてました。

やっぱ、人に簡素つけてもらうと自分で気づかないことに気づいていいですね。
ありがとうございます。

184 :本スレ12:03/11/21 08:05
>>183
 あれ、俺は確かに12を書いたけど18は書いてないぞ?
あれぇ?お前が俺で俺がお前で?

 馬鹿は止すか。番号間違ってるね。
180氏が=177氏なら、そこから番号をつけ間違えてることになる。
11の評の引用を見る限り、これは12のものだし、
その前の10氏への評は本スレじゃ9氏の訂正で埋まってる。ここからズレ。

 さて、書いた以上は感想ありがとうございますと。
 177への返答としては、「すっと」「ざーっと」てのは意図してます。
丁度スカイダイビングでそんな感じじゃないですか。見てる限りは。
語り部は割りと淡白だから「ひょい」とか「ひゅーん」とか言うわけにも。
 180への返答は、やっぱりそう?って言うしかない。
かなりノリで書いた感があるんだけども、結局文字では
ハチャメチャな漫画のようにはいかんのかねぇ。
羽の折れた飛行機が飛んでも良いと思ったンだが。無理か。

185 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 12:48
ストーリーには触れない。技術的な簡素だけ。しかも細かすぎ。
そして、その簡素も見当違いのものも在るだろう。どうかそこは勘弁してくれ。

>> 20
オチに辿り着くまでの布石が、オチに辿り着いた後でも分り難いのが寂しい。
実に胡散臭い。の後に、「何でこいつらは合法なんだ?喫煙者を取り締まる前に
こいつらを取り締まれよ」といった一文があると違うと思う。

そして、締めを
そのときTVは、「――といった誇大主張製品も処罰の対象です。ご注意ください」
と、あまりに遅い警告を発していた――位に、強調しても良いかも知れない。

>>22
わけわからん、と思われて当たり前。
寒いギャグを言って、「あ、最近の若いヤツには解からんか。あっはは」と言ってるオッサンと変わりない。自作。

>>23
〜〜は、哄笑した。 「ふはははは……っ!〜〜〜」
つーのは漏れは萎える。仮にも「神」という存在に対し、読み手の想像以下の描写では、
神もクソもない。お茶ら毛なんだろうが、全てが抜けている神ではギャグにもならない。
それよか、完璧な筈が一点だけ抜けていたりした方がヨサゲ。

>>24
>戦慄が走る、とはこの様な物なのだろうか。
戦慄が走ったにしては、鈍(のろ)すぎる。
展開のスピードと、人が文章を追うスピードを意識した方が良いかも知れない。
せめて「戦慄が走るとはこのことか」は必須(スピード的に)。これでもかなり遅いが。
当然、句読点の有無でもリズムは変わる。

186 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 12:49
>>25
>何なんだ、この大暴落は!
の「!」へ繋ぐ文章にしては、その前の2行のリズムが悪い。
読み手は0から理解しつつ読み進める訳で、その呼吸をコントロールするべき。
1行目。インサイダー取引をしたが、結局ガセだった。2行目。爆破事件という訳ではない。
3行目。何だこの大暴落は!
漏れには良く解からんかった。3行目→2行目→1行目の方が解かりやすい。

>>26
×人智の理解を越える。○人智を超える。人智は理解しない。
「そう思わずにはいられなかった」という表現は、「(可能性は低いが)敢えて、そう思いたい心境、
思ってしまう心境」のことを指す。「何かの間違いであって欲しいと」「全てお芝居であって欲しいと」etc...

>神経質な傾向の表れか、背広が〜〜
「背広が」と言われても。人を小馬鹿にしてるのに神経質と言うのも、よく解からない。
敢えて表現したいなら、漏れなら「〜〜小ばかに〜〜いる。そのくせ、神経質な傾向の表れか、
しきりに手を組みかえる仕草がひどく鬱陶しい」にするところ。

>>27
>夜更けに絹を引き裂くような叫び声が響き渡った。
>絹を引き裂くとこんな音が出るの?、とその声を聞きながらぼんやりと思った。
ちと苦しいな。比喩した者が、比喩対称に対する疑問を抱くのは不自然すぎる。
まあ、幼稚な文章しか思いつかなくて申し訳ないが「月が落ちたかのような凄まじい衝撃
が走った。とはいえ、月が落ちたらどうなるか知らないが」という場合、衝撃の大きさ、
つまり「程度」を比喩しているわけで、「状態」を比喩している場合とは違う。

>じゃあ侵入者は……。そう考えた所で私の意識は途切れた。
勿体無い。読み手が楽しむ暇すらない。
じゃあ侵入者は……、そこまで考えたところで、後ろでギシリと床が軋んだ。
ドクン。心臓が跳ねる。そこから先の考えを頭が拒否して何も考えられない。
私は――
とでも続けたいのは漏れだけだろうか?

187 :24=26:03/11/21 17:47
>>185-186
簡素ありがd。
>技術的な簡素だけ。しかも細かすぎ。
十分勉強になります。

188 :175-177:03/11/21 23:46
混乱招いてスマソ。
175-177です。
既に訂正されてますが、
>>177の感想は
>10→>11
>11→>12
の間違いです。謹んでお詫び申し上げます。

それから、当方は180サマとは異なりますので。
根性のない小生は、連続6個感想をつけるのが限界でした。
>>180サマとは、論評ポイントがかぶるところがあるので、
納得させられるところが多々あります。頑張ってください。


189 :31:03/11/22 00:20
あんまり騒ぐのもどうかと思って静かにしとったんですが、人が増えてうれしいのでやります。

簡素人イッパイキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

>>141
>>146
>>155
>>175
>>180
>>185
まとめてで恐縮ですが、お疲れさまです。 特に155さん乙。ずいぶんせっついたので。
皆さんそれぞれのカラーがあって素敵です。自分が一番いい加減ですね。困ったもんです。
また、ひとつよろしくお願い致します。

190 :31:03/11/22 00:56
>624
何だか難しいです。火傷したアンモナイトにはどんな意味があるのかな?
ただシュールってだけなら、面白くはないです。シュールとか不条理って書くのは簡単
なんですよね。何でもアリですから。でも、それが読み手に受け入れられるのは稀。

>625
何てことのない日常における一瞬の緊張と安堵。和むね。
アホな犬は脱兎のごとく逃げ去っていくよな。いや、利口な犬は、か?

>626
日常における小さな期待と失望。リレーはまたも失敗。実は自分が続けようと思ったんだけど
もたもたしてたら流れちゃった。いや、どうでもいい話だね。
どうしてあさりじゃなくてしじみ? 財布にしじみを入れるのって、何かのおまじないなのかな?

>627
ひまつぶしにつぶの数を数えてみた。14個あった。
暇つぶしのつぶまで入れると15個。ぶつかるのぶつまで入れると17個。
どうも天然っぽいなと思わせるのは、部屋数も多いせい。冒頭4行に5部屋。
まあ、妙な味わいになってる気もするから、結果オーライか。

>631
まるで、月9ドラマのような通勤風景。素敵。
中盤からは何だかばたばたした印象がある。十五行以内に収めようという苦労がしのばれます。
ラスト二行が取ってつけたようになってしまっているのが残念。

>632
はたから見ればヘンテコな母娘。
皿割る→ダメでしょ!→皿割る→ダメでしょ!→皿割る→ダメでしょ!
ちょとホラーかも。
いや、親子の絆なんて当人たちにしかわからないものってことがテーマではないのは
わかってるんだけどね。

191 :31:03/11/22 01:12
>634
あー、コラコラ、次のお題で落とさないように。反則です。いや、でも、アリかも。
自分は中身のないスピードには感心しないタイプ。

>637
おつかれです。

>638
。を使わないことにいかなるこだわりがあるのやら。アンチ、モー娘。か?
つるっぱげ以外にもいろいろ寒いけどな。

>640
まずは己を落ち着かせろ。オチをつけるのはそれからだ。寒いのは俺か?いや、すまん。
ケツから三行目にも脱字があるぞ。
何だかとっ散らかってイカ臭い文章だけど、言いたい事はなぜか伝わってくるぞ。がんばれ。

>641
持つ者と持たざる者。私は後者。あなたは?
まあ、埋め立て乙。

192 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 03:39
>本スレ24,26氏
連作やってみたかったんです…。
ご気分を害されたようでしたらお詫び申し上げます。

193 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 20:01
ちょっと本文に関する質問なんですけど、
「文章は5行以上15行以下を目安に」
とあるんですが、正式には一行何文字を目安にするとよろしいのでしょうか?
それによって、文章の量に大分誤差がでてきますよね。
自分の場合、読みやすいかなとおもって、大体は句読点で改行してしまうのですが…。



194 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 20:51
原稿用紙と同じ、40文字が基本だと思われ。

漏れはUP時に確認して、読み難い場合はその前後で改行するが、
UPする前のエディタでの設定は40文字(半角80文字)なり。
参考までに。

195 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 20:57
ついでにもう一つ。
段落を付ける人と、付けない人がいるが、これは2ch(ネット)の風習で言えば
付けないが、横書きと言えど付けるのが正式。

漏れのUPしたヤツは付けてなかったけどね w

196 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 01:08
>>194
誰か突っ込んでよ! 時間がたってから自分で気づくのもマヌケやんか。
原稿用紙の一番ポピュラーなのは20x20でした。
でも基本は40文字でいい筈だけどね。
オンライン投稿を認めるところでは、そういう規定になっていたと思うし。

197 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 01:10
げ。20x40だっつーの。
きっと疲れているんだ。もう寝よう……。

198 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 05:35
本スレ >44

明らかに行数多いのですが、このシリーズ好きです
ちと笑った。上手ですね。

199 :本スレ44:03/11/23 05:46
>>198
げ、もう感想がついてる。恐縮であります。
行数制限いっぱいに書く癖は、こちらのスレでは改めた方が
いいのは分かっているんですが、どうしても長くなってしまいます。
ゴメンナサイ。

後半、作者視点で「俊郎」とすべき部分が「俊くん」になっておりますが
単なるミスです。

200 :538/541/554:03/11/23 18:06
>>162>>163 31サン感想ありがとうございます
>541のカボチャ頭は538の続きです
>554は
「アメリカ」「イラク」「日本軍」
「方舟」「フレンチカンカン」「システム」
「地震」「対策」「ベッド」「鴨」「居」「カメラ」
「露」「西」「亜」「菓子パン」「山」「強盗」
と,ぶち込んでみました。電波な文章なのに読んでいただけて嬉しいっす!

201 :193:03/11/23 19:59
>>194-197
お疲れのところありがとうございました。
今度は文字数も意識してみたいと思います。



202 :本スレ24=26:03/11/24 02:15
>>192
驚いただけなので気にするなぃヽ(´ー`)ノ

203 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 23:44
読むときに40文字だと結構疲れる。限界がそれぐらいかな。
30文字で12行ぐらいが実は一番綺麗に読みやすく見えるんだよな。
まあ体裁の話だけれどな。

204 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 06:12
密度調整がむずい

205 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 06:28
ごめんなさい!

☆◆◇価格破壊!!◇◆☆ (死語)
無修正DVDがなんと驚きの一枚 1,000円より

★★★無修正DVDの老舗★★★ ★★★復活★★★
ペントハウス10月号で徹底検証 ★加藤iの★ 全裸盗撮DVD鮮明画像原版入荷
新宿歌舞伎町店頭価格10,000円の品 他商品と同価格 
   商品映像確認後の★完全アト払い★ ダマしよう無し
同時入荷  ★朝河 蘭 新作  ★D-MODE20 白石ひより  
      ★援交ハメ撮り 品薄入手困難なNo.3・5・8
      ★女子高生拉致監禁飼育シリーズ 小雪・桃井望 
  
http://www.angelfire.com/moon/moromoro

     及川奈央 堤さやか 長瀬愛 も依然バカ売れ
 サンプル画像充実 日本一安い、安心、確実。歌舞伎町店頭販売10年の
 実績と信用と★検挙回数★の多さ?  ご覧下さい。 ★★★自信有ります。★★★
            
http://NihongoURL.nu/%8ER%8D%E8

他店で購入された方、同業者の方ごめんなさい。安くしすぎました。

206 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 09:03
普段の小説で、そんなことを気にしながら読んでいるとは
思えないんだけどねえ。

ネットでの作品という意味合いに置いては、まあ気にしないことも
ないけど、字数制限のある状態で起承転結を求れば、自ずと
字数一杯になるんでないかい?

207 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 09:08
PC上では普通気にするだろ。
俺は横30文字程度を超えると読む気がしない。
同様に、段落ごと位の適度な空行挿入がないのもご勘弁。
文章が縦15行みっちり詰まっていたりしたら、
それだけでもうパス。

208 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 12:11
じゃあ、あなたは読まないければいい。
あなたが書くときはそうすればいい。

気にする香具師もいれば、気にしない香具師もいる。
虎穴でも、またりでも、大手出版社の投稿受付でも、基本は40文字。
それだけの話。
どこに基準を置こうが、自由。
漢字とひらがなの率をどうするかも、各人の裁量であるのと同じ。

209 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 13:13
私も、ふだんから40文字で書いてます。
そのほうが原稿用紙換算も楽ですし。

210 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 13:27
サイト投稿なら原稿用紙どうたらより画面上での読み易さを考えるのが、
読んでくれる人への何よりの礼儀。
フリーフォーマットが許されるならなおの事。
読者を粗末に扱う真似は自分には出来ません。

211 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 14:20
>>210
いやなら読まなきゃいいだけの話。何が「読者を粗末に」だ。
もの書きをめざしてるなら文章で勝負してみろ。
いくら読みやすくてもクソ文だったら読んで損した気分になるぞw
とにかく、簡素も書かずにこんなとこで粘着するなよ。
それこそ礼儀知らずだ。バカめ。


212 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 14:35
>>211
読んでもらえない文章など無価値ですが何か?(苦笑

213 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 14:50
>>212
きみ、真性のバカ?
オンライン作家になりたきゃ勝手にやってろよ。
誰がお前ひとりのために誰が書くんだよw
読みたくなきゃ読まない、書きたきゃ書く、それで問題ないだろ。
きみさあ、もしかしていつも三〜四行ごとに空けて書く椰子?
逆にあの癖直したほうがいいよ。起承転結もなってないし。
多く書いてる割にはだいたいは駄文w
紙原稿じゃ一発でX 

214 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 15:03
>>213
まず自分の馬鹿を疑ったら?
俺はまだ2回しか書いた事ねえよ妄想狂(苦笑

ここまで粘着するからには、君はひょっとしていつもぎゅうぎゅう詰めに書いて、
どこで空行入れるのが読み易いかすら自分で判断出来ないのか?(苦笑
紙原稿なら紙原稿の規定で書けばいい。
ネットでまでそのフォーマットでしか書けないのは、
頭の回転が悪く融通も利かない無能の証拠。
そんな奴に面白い文章など書ける訳がない。

215 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 15:43
あー。コレコレ、ケンカは他所でやってください。
邪魔になるだけです。

>>212
>読んでもらえない文章など無価値ですが何か?(苦笑

「みんな」に読んでもらいたければ、「みんな」に読みやすい文章を目指すべきだし、
一部でも「興味を持ってくれた人だけ」読んでくれれば構わないならば、その人たちを
対象にした文章を書くべき。

対象を明確化することから始めなければ、何にもならないよ。
文章は「伝える」のが目的なのだから尚更。

だから、「誰にも読んでもらえない文章など無価値」が一番適切だと思われる訳で、
>>208はそういう意味。

216 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 16:36
簡素まーだぁ?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン☆チン

217 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 19:07
例によって技術的な(以下略)

>>28
2、3行目の文章がちょっと変。直してみようかと思ったけど、根本的に書き換えた方が良
いかも知れない。接続方法を変えたくらいでは繋がらないかも。
>自らの成長をまざまざと感じさせた。
自らの成長は感じるか、感じさせられるか、だ。
>中に入ってみれば、あれだけあった本はもう、無かった。
「みれば」というから仮定かと思った。この他にも、つなぎのよく解からないところや、
>今日、持ってきたのはその、学校名が捺された本を返す為。
といった、主語と述語が噛み合っていないものが散見される。ネットだからといって、早
く書こうとしなくてもいい。他の人とお題が重なることくらい気にせず、落ち着いて書こう。

>>29
かなり読みやすい。途中「ママ」が母親のことを指していることが解かり難かったが。
あとは、
>もう、あらゆる病気に関する文献や英語の論文はほとんど読んでしまった。
において「英語の」論文と限定する必要が在るのか、疑問に思ったくらいか。
>僕は研修医に頼まれた〜〜
ここは逆に、「知り合いの」となりなんなり限定した方が良いかもしれない。

>>30
>別れ際〜〜いた人のよい彼の姿を思い出す。
と、
>〜〜と彼はあかるい声で答えたが本心はどういうものだったか。
がちょっとアンバランス。人がよいと定義した直後にこんな疑問を抱かれると、
行き場のなくなったその疑念は、語り手である主人公の人格に向いてしまう。
>もう少し何か言ってあげられればなあと思った。
もう過去完了なのだから、あげられて「いた」らの筈。
最後の4行は、主人公の思考の軌跡がわかり難い。「これ以上の〜〜」と言われても、
そもそも誰も「それ以上」を求めていない。「まだ飲み足りない気がしないでもなかったが」
くらいの描写は欲しい。

218 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 19:55
>>31
> 露天風呂の中に浮かぶ紅葉の落ち葉をつまみ上げると可笑しくも無いのに笑みが口元
>に浮かぶのを感じた。
紅葉の「落ち葉」は要らない。それよりも紅葉の色合いやお湯を修飾した方が情景が浮か
びやすい。それと、笑みは口元に浮かぶもの。小さい方を先に持ってくると、違和感が残
る。口元に笑みが浮かぶのを感じるべき。
>意識せずに声を出したことに
意識せずに声を「出した」らそりゃ驚く(笑)
あと、後悔という心的動作を、もう少し考えてみた方がいいかもしれない。

>>32
すみません。二行が何処に入るか解かりません。
>て、いうのはどうかな?
>がいしゅつでしょ。
>そういう風に言うんだからさぁ、ほら。
「風に」ってのも良くわからん。「そう言うからには」だと思われ。

>>34
>そういうスポーツの選手ぐらい
ってどんなぐらいよ? そこを推測することが楽しいならいいが、これではただの負担になってる。
>私は上手く言葉が継げずにいるが、しばらく成り行き任せたくなっている。
〜〜にいるが、〜〜いる、ってつまり? 今、何が進行中なのか、整理するべし。
>それはお互い様でしょう。
何がお互い様なのだろう? 片方しかびっくりしていないんじゃないの?

219 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 20:10
駄目だパワーがもうない。バトンタッチ……。
35に出てくる語句に関して少しだけ。

コメツキバッタなんて居たっけ? コメツキムシ? 判らんからググってみた。

>ちなみに、「コメツキムシ」と「コメツキバッタ(ショウリョウバッタの俗称)」は、
>名前が似ているだけでぜんぜん別物ですので、お間違いのないように

一つ賢くなりますた。

220 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 00:37
んとね、本スレのレス番指定するときに、「>>」をつかうと
htmlでリンクを生成してしちゃうんだよね。
少しとはいえ、確実に重くなるので、出来れば他の表現にしてくんろ。

221 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 08:02
>>220
あり? 2ch(閲覧)ブラウザの仕様だと思ってたけど違うの?

222 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 10:45
>59
実際、40字フォーマット守る奴はキングオブ低脳って感じだなあ。
必死で難しい漢字に変換してる奴は、ゴッドオブ低脳って感じだ。
タラちゃんの「でちゅまちゅ」言葉のように、
特殊文体は、キャラクタを特徴づけ易いが薄っぺらい印象だけを残す。
プロの俺に言わせりゃ、世界創造における手抜きなのよね。
もちろん、『型』の全てを否定するわけではないけれど、
安易な方向に流されるのは、オナーニの証明だっ!

>60
語で改行してる分、>59より読者を見ているけど中途半端。
二句目は読点で改行するべきだった。
三句目の体言止めは、このままで良し。
つなげた方が、見て美しい。
こう……目を細めてみたら、文の塊がオシロスコープのように
見えて来ないか?
それが文章のリズムって奴だ。

>61
文の長さのバランスが悪い。
なんなんだ、真ん中にぽっかりあいた白い空白は。
そういうセンスだから、
最後の句で「ブラインド」に形容詞をつけ過ぎて、
電波文を完成させてしまうのだ。

>62
二行目が長い。
なぜ「物置に行く。見つけたさび止めの〜。」って感じに
書けないんだ。
タン・タン・ツーのリズムだ。
解るか。
タン・タン・ツーだ。

223 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 10:59
>>221
IEなどの通常ブラウザで見る場合はリンク生成を2chの鯖側に
やらせると言う事で、それを行うread.cgiつうプログラムを
自分のPC側に持ってきているのが2chブラウザ、なのかな。

ついでに言うと、普通のブラウザ使用時に他の板でたまに見られる
「人大杉」と言う奴は、アクセスが多くて鯖側の負担がでかい時に
このread.cgiを止めてしまう事を言う。


とまあ確かこんな感じだったような。
気が向いたら知っている方訂正・補完よろ。

224 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 12:51
>>223
トンクス。
そうなんですか。では、今後気をつけます。

225 :名無し物書き@推敲中? :03/11/26 20:46
メモ帳だと、段落開けたり句読点の後に半角スペース
いれたりしてるのに、 書き込むとだめなんだよなぁ。

226 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 20:54
2chて半角スペース消すんじゃなかったっけ? 無効っつーか。
←半角スペースx4 [ ]←半角スペースx34

227 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 20:55
やっぱり。 でも、稀に有効な場合がある。
      ↑半角スペース

詳しい人、どぞ。

228 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 20:58
文の途中は、全て1個にされるのかな?

229 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 21:07
書き込む時は毎回ズレてないか確認する癖がついている。
そんなAA大好きな2ちゃんねらは全角スペースを使用し、半角は調整の時のみ使います。

230 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 23:17
>>228
正 解
半角スペースが2つ以上連続していると一つに纏められる。
あと行頭のは削除。
ちなみに2chブラウザのポップアップで見たときには生きている。
なので試しにこのレスをポップアップで見てみるといい。

>>230

231 :230:03/11/26 23:19
あとおまけ。
それを利用したスレッドがこちら。

騙し絵 part3
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/kao/1045486533/

232 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 13:07
自分は、>59-62までのいずれの著者でもないのですが、
一行あたりの文字数について、ひとこと言わせてください。
ガイドライン(本文のお約束事)に文字数の規定がない以上、
3語スレでの文字は、基本的には任意ということになります。
ですから、読みやすさを重視して、適度に区切ろうが、
正式な40字フォーマットで書き込もうが、書き手の自由であり、
このスレでは正解というのがないわけです。
その辺が頭にあれば、何故、>>222氏のような自分のスタイルを
押し付けるような書き込みができるのでしょうか。
「このスタイルは自分にはあわない」とか
「この文字数で改行するのは、私的には好きではない」
などの発言なら理解できるのですが、
>>222氏の表現は、他人に対し、あまりに自分の嗜好を
断定的に定規しすぎていると思います。
当方、素人ゆえ、偉そうなことはいえませんが、
222氏がプロであるなら、尚更、表現には…
また、もう少し語句の形容の仕方も留意して頂きたいと思った次第です。

付け加えて、予め言っておきますが、過去の書き込みに見られるような
稚拙な言い回しのレスには返事はつけませんので。
折角、文章を楽しむ板なのですから、小学生の口喧嘩のような発言は避け、
言いたいことがあれば筋の通った意見として書き込んでもらえればと思います。
(あくまでも私の意見に対してです)
駄文、スレ違いすみません。

233 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 13:15
自分に必要のない馬鹿感想は無視するのも、書き手のたしなみかもな。
多くの読み手がいれば、書き手より馬鹿な読み手もうじゃうじゃいる訳だし。

234 :本スレ59:03/11/27 13:59
>>222さん
とりあえず感想どうもありがとう。
プロのかたに書いていただけるなんて光栄です。
お題を消化するためにああいうものになってしまいましたが、
「特殊文体」とおっしゃる意味がよくわかりませんでした。
本スレ>59を書いた後で、イメージが膨らんだので、そのまま
作品として書いてみました。
よろしかったら見ていただけますか?
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20031126000081


235 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 14:30
>>232
>その辺が頭にあれば、何故、>>222氏のような自分のスタイルを
まあ、スタイルは人それぞれなので仕方ありませんよ。

基本的に反論はないのですが、
>当方、素人ゆえ、偉そうなことはいえませんが、
>222氏がプロであるなら、尚更、表現には…
メーリングリスト等の意見交換ならこうあるべきですが、2chではこの行以降不要です。
プロか、そうでないなどというのは匿名の掲示板においては本来どうでもいいことです。

文章から受けた感じとして、あなたは実直な人のようで、
偏った意見がまかりとおるのが我慢ならないのかもしれませんが、ある程度はスルーしましょう。

枯れ木も山のにぎわいといいますか、スレの存続のためには、
誰でもいいから感想を書いてくれる人柱が必要っていう事情もありまして、
元感想人としては、そこまで憤っているなら、あなたが感想を書いてみてよ、とか思いました。

236 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 14:45
>232氏
>235氏
賛成します。

>222氏のように自分の考え方だけが正しいと思うような糞人は、
プロでやってらっしゃったとしてもそのうち時代に取り残されて
欽ちゃん的なポジションに居ることなんでしょうね。
他人への気遣いが無いのは表現者以前に人として下等です。

どうして自分の考えをごり押しする前に、「ああ、そう言う考え方もあるね。」
という風にワンクッション置けないんだ?

ほんと、222のレス読んでムカムカしました。
バカじゃねーの?222!!

237 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 15:33
うーん。
漏れは>59-62の内の一人だが、222氏には簡素を頂いたことは、
正直感謝している。

ちょっと受け止めるのに戸惑った点は、実は40字フォーマットと、リズムの間に
あまり相関関係がないことと、センスという、大いに好みに左右されるものに
主眼をおいて、批評が行われていた点かもしれない。

まあ、総じて言えば、「簡素」なんだからアリなんじゃない?
だからこそ、「簡素の要らない人は」という但し書きが設けられた訳で。

しかし、歴史は繰り返すね。
だって、実はその但し書き、漏れが付け加えたんだよ w

238 :235:03/11/27 15:52
>>236
(気持ちは分かるんだけど)賛成されるポイントが微妙に違うような、、、

>222氏のように自分の考え方だけが正しいと思うような糞人は、
多かれ少なかれそういうもんですよ。
作家が人格者であるというのは周囲の思いこみで、いたとしても、
作家という枠の中でたまたま人格的に優れていたということですから。
どちらかというと、アクの強い人の方が多いのではないでしょうか。

たとえば、海原雄山の人を人とも思わぬあの暴言の数々、最高です。

>>237
ひょっとしてスレッド成立当初からの最古参の人なんでしょうか?
だとしたら、なんとなく嬉しいです。
わたしは5層くらいからの参加のものなので、昔話も聞いてみたかったりして。

239 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 15:53
>>237
簡素スレ1の>>1 ハケーン

240 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 16:08
>>238
最古参というわけではないと思うが、初めのヤツにも
一つ二つ書いた気がするな。
初めの方と言えば、リモコンの話が好きだった……。今でもマイベストかな。

でも、実は漏れ、7つめ辺りから来てなくて、現行スレで帰ってきたような
飽きっぽい香具師なんですわ。

>>239
そらちゃうだろ。 w

241 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 16:19
漏れは投象ネタがマイベストw

242 :235:03/11/27 16:23
>>240
スレッド設立当初は盛り上がってました?
この手の作品スレは最初のころの方が腕に覚えありな職人さんが多く集まりそうなので。

この三語って、ぐたぐたになっては持ち直すスレ
(或いは、持ち直すからこそぐたぐたになるのか)
だと思うのですが、いつぐらいがスレの一番いい時期でした?

>でも、実は漏れ、7つめ辺りから来てなくて、現行スレで帰ってきたような
>飽きっぽい香具師なんですわ。
私も同じような感じですねぇ。
釣りは飽きっぽい方が向いているといいますが、
この三語も飽きやすい人間の方が結果として長く続けられるのかもしれません。

>初めの方と言えば、リモコンの話が好きだった……。今でもマイベストかな。
感想スレに全文アップとか無理? 
いい作品と分かっていたら、そこまで迷惑がられないと思うんですけど。

243 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 16:36
>>242
盛り上がってはいたけど、ルールがガッチリしてなかったから、
色々在ったような気がする。
何時ごろが一番かといわれても、判らんなあ。

しかし、巧い香具師はホント巧くてねえ。
それも、文章の巧さではなくて、作品としての巧さだったりするから、
ああ、短編というのは、短編なりの書き方が在るんだなと、結構
勉強になった気がする。

飽き易くてもいいんよ。飽きたことにも飽きるから w

>リモコン
今手元にログがないから、見つけたらここにウプしますわ。

244 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 16:39
>>241
どんな奴?

245 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 16:46
>>244
巻之三 609-615

246 :初代687の引用です。:03/11/27 16:52
「リモコン」「公共機関」「脊髄」

免許を持っていない僕にとって、公共機関の「電車」は重要な存在だ。
「あっ、やべぇ」
時計を見て、乗り遅れそうだった僕は、駅に走った。
ホームまで降りて行った瞬間に目の前でドアがしまってしまった。
「しまった!」
なんて、ダジャレを言ってる場合じゃない。
ところが、昔だったら、これにていっかんの終わりだったこの状況も
最近は変わって来ているのだ。
僕はポケットから「万能リモコン」を取り出すと、電車のドアに向かって
「開けゴマ」のキーを押した。本当ならば、それでドアが開いてくれるはずだ。
ところが、電車の中の乗客はいっしょうけんめいに「閉まれサザエ」の
キーを押して対抗しているのだ。電車は、ドアを開くに開けず悩んでいた。
と、背中に「どーん」と衝撃が走った。「脊髄ショックキー」の攻撃を受けたらしい。
その衝撃の瞬間に「開けゴマ」のキーを離してしまったので、電車は、出て行ってしまった。
振り返ると、駅員が「電車が遅れるから、開けゴマを使うなぁ!」とこちらにリモコンを向けている。
「うるせぇー!」って、僕が文句を言おうとしたら、なんと声が出ない。「だまれだまれキー」攻撃も
受けてしまったらしい。
頭に来た僕は、「オレは客だぞエヘンキー」で攻撃をしかけた。それをまともにくらった
駅員は、急に土下座し「ははぁ、すいません!」という素振りを見せたが
返すリモコンで別の攻撃をしかけてきた。僕はのけぞりながら、それをかろうじてよけた。

ふたりの戦いは、まだまだ続きそうであった……

247 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 16:54
わたしも初めてここに書いたときに感想もらえて
すごくうれしくて、永久保存版にしました。
(板デビューのときでもあったし)
前々スレのあたりからたまに書いてるのだけど、ときどき
ため息が出るほど上手いひとがいるんですよね。
そういうひとってお題のセンスもいいから、次のひとのも
つられて良作になって場合が多いみたい。

248 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 16:56
>>245
ありがとー。ちっと出かけなきゃアカンから、戻ってきてから読みます。
マジありがとね。

249 :239:03/11/27 17:08
>>237
んー、簡素スレ1の>>182

250 :235:03/11/27 17:13
>>246
サンクス。たしかに面白かったです。

>しかし、巧い香具師はホント巧くてねえ。
>それも、文章の巧さではなくて、作品としての巧さだったりするから、
>ああ、短編というのは、短編なりの書き方が在るんだなと、結構
この作品を読むとなんとなく分かる気がしました。
短い文章の中に、ぎゅっと凝縮されたセンスってやつですね。

他にも古参の方が意外おられるようなので(>>241)もしよろしければ、
面白かった作品を紹介していきませんか?
(過去の自分の自信作をひっぱてくるのもOKということで)
それで、もし紹介する作品が増えていけば、
他のあまり活用されていない関連スレに引っ越すという形で。

弾力的な過去の名作選考になると思うのですがいかかでしょう?

251 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 17:30
>>247
>そういうひとってお題のセンスもいいから、次のひとのも
>つられて良作になって場合が多いみたい。
んー、お題の良さもあるのだろうけど、
うまいんだけど普段そんなに書かないような人が
作品に刺激されていっちょオレも書いたろって気になるのだと思う。

逆に、以前、自分の書いた作品の直後に荒らしが入ることがあって(それも三回連続して)
すごーく鬱になった覚えが。
名作ではないけど、そんなに悪いできではないと思ったんだけど……
(良作選の予選は通してもらえるくらい)

252 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 17:49
っつーかさ、222はプロであんな偉そうな事吐いてるんだったら名前出せば?
じゃないとプロじゃねーよ。

253 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 18:05
222氏を擁護するつもりもないのだけど、
>>252
>じゃないとプロじゃねーよ。
常識的に考えて、べつに名前晒さす必然性なんてないだろ。
222氏がプロである証明なんて匿名の掲示板では不要。
人気のない作家なら、『だから売れない』と罵られ、
売れてたら、『光臨』とか『ご乱心』とか騒がれるのがオチ。

254 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 18:09
>>251逆に、以前、自分の書いた作品の直後に荒らしが入ることがあって(それも三回連続して)

うん、あるある。そういうのって愉快犯っていうか、わざと
やってるなって思う場合が多い。
嫉妬なのかなあ・・・
ちょっと平穏な空気になると、ガーってかき回すひとって
なんなんだろ。
とか書くと、また呼んでしまいそうだから、これは見なかった
ことにしてくださいw

255 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 18:15
>>253
っていうか、プロっていうひとを擁護してるひと
もいるみたいだけど、馬鹿とか低脳って書くのは
人間として、ちょっとどうかなあ・・
それってただの暴言に思えるんだけど。

名乗らなくてもいいから、プロのかたのお手本を
見てみたいです。ぜひ書いてみせてください。
「リモコン」のとかのより、すごく上手いんでしょうね。
楽しみです。ワクワク

256 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 18:22
>>255
秀同

ただの暴言ですよ。あれは。
プロって言っても名ばかりで、どうせ222の書く物なんて
視野が狭くて面白くないんじゃない?

第一、個人的には人のことを馬鹿にするヤツの作品なんて見たくもない。
名は晒さないでいいにしろ、えらそーな暴言は止めろ!バカ222!

257 :253:03/11/27 18:32
>>255
あーうー。
>っていうか、プロっていうひとを擁護してるひと
そう言われたくなかったから、
>222氏を擁護するつもりもないのだけど、
こう書いたんだけど。

>馬鹿とか低脳って書くのは人間として、ちょっとどうかなあ・・
そこは全面的に賛成する。まあ、人間性と作家性ってあんまり関係ないんだけど、
なんつーか、あくまでこっちは大人でありたいというか。

>名乗らなくてもいいから、プロのかたのお手本を見てみたいです。
これなら、現実的かつリーズナブルですね。
わたしも、ウイットに富んだ提案に対してエスプリの効いたかえし、を期待したいと思います。

258 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 18:42
>>245
ありがとう、読んでみたよ。

読んだ甲斐がありますた w
当時漏れはここの辺り読んでなかったのかなあ……。
読んでいたら忘れないと思うんだよね、コレ w

みなの衆、過去ログへ飛んででも読むことをお勧めする。
――あ、いや、どうだろ……真面目な人の期待を裏切りそうだから、
興味のある香具師は、にしておこう。

さあ、>>2 のリンクからジャンプじゃ!

>>249(239)
そうじゃないだろ w
但し書きを、「付け加えた」んだぞ?

259 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 18:44
じゃ222には、自分で簡素をつけてた本スレ59から62の
中の好きな三語を使って書いてもらおう。
これだけ幅があれば、即興で書けるはずだろうし。
先生、よろしく頼むよ>222

260 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 18:48
タン・タン・ツーwを忘れるなよ>222

261 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 19:27
>わたしも、ウイットに富んだ提案に対してエスプリの効いたかえし、を期待したいと思います。

これを読んで、思わず連想をした。

222氏が「センスのない奴には見えない文章」と銘打った白紙でウプ。
以下、ここでのやりとり。。
名無し>ぷ……。 5行目、最悪ですね。プロの名が泣きますよ。
222氏>だから、お前らはセンスがないんだよ。
名無し>はぁ? 指摘されたら、今度は現実逃避ですか。
222氏>やれやれ。低脳に何を言っても無駄か……。
以下エンドレス。

ま、冗談は置いておいて、漏れは222氏がプロだろうと、それとも嘘で
実力がなかろうと、どっちでも気にしない。簡素は簡素だ。
それ以上でも、それ以下でもない。
ただ、どんな意見だろうと、自分の文章を読んで何かを言ってくれるのは、
本当にありがたい。
色々な人が居るから、色々な意見が生まれ、色々な価値観が創られる。
そして、自分の個性も認められる。

他の意見、その存在自体は、尊重しなければいけない。
他を否定することは、自分自身の否定と同じことなのだから。

偉そうでスマソ。気に入らなかったら無視してクレクレ。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 20:21
>250
名作選スレがあったはずだ

263 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 22:53
222の書きようはあまり好きではないのだが
いつの間に222がプロということになったのかがわからん。
2chは匿名性が高いのが良さなんだから(悪さでもあるが)
結局文章で人間性を示すしかないんじゃね?
文章の才能と批評の才能が等価では無いわけだが。
マターリいかねぇか?
つか一気にレスがつきすぎててビビル。

264 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 23:13
で、感想マダー?(ちんちん

265 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 07:17
で、>>264の簡素はまだか?

266 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 07:32
>>263
222氏が自分でプロだと主張してる。
ただそれだけ。何のプロかは知らんけど。
ちなみに漏れもプロだよ。何の――(以下略)

267 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 09:59
おまえらもう222の事については裏に行ってやっといてください。

268 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 13:09
山が枯れ木でうもれたな(笑


269 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 13:51
>268
違う方向で賑わってまいりました!!

という事でよろしいか?

270 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 02:15
本スレの住人だが
感想書きさん叩きが激化していくと
どんどん感想言いづらくなってくると思う。
というわけで267に同意。

271 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 02:24
だれか美しい言葉で、本スレを浄化してくれ。
>83 ←こいつだ

272 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 09:39
>>271
ここに書いている暇があったら、自分で書きなよ……。


>ALL
ついでに言うが、簡素だって、そりゃ誰もが欲しいだろうよ。
ま、例外は居るにしてもね。

だが、皆が口をあけて待っていたって、どこぞの優しい鳥がやってこなければ
貰えないだなんて、ちーと情けなさすぎやしねえか?

本スレで一文書いたら、ココで簡素を二つ書く。
それだけで、一文当たり2つの簡素がつくんだぜ?
誰かが気を利かして、五つや六つも簡素を書いたら、一文当たりの簡素はどうなるよ?
気の利いた簡素なんて書かなくて良い。
思ったことを書くだけで良いんだからさ、皆、もちっと簡素書かねえか?

まあ、簡素を期待している香具師だけで良い。
簡素なんて要らんって香具師は、簡素も書かなくて良い。当たり前だ。

自分が何を欲しているのか?
そのためには、どうすればいいのか?

考える切っ掛けにでもなれば幸い。


さて、簡素でも書き始めるか……。
あんまり自作に簡素を付けていると、虚しくなってまたココ去りそうだけど。
自分の文章を客観的に眺めるのなんて、新鮮でも何でもないからねえ。

予定簡素範囲は35-82の「作品」全部。
終了予定は1週間後。でわ、よろ。

273 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 10:45
例によって(以下略)
>35
>教官も両の瞳から涙を滝のようにあふれさせていた。
瞳からは涙は出ない w 「滝」のように「あふれる」?
>私は涙を振り撒くように流しながら叫んだ。
「振りまく」ように「流す」? もう少し語彙に敏感になろう。

>36
>手を大きく振りかぶる。
のは、他人。
>頭が痛い。胸が苦しい。死ぬ、死んじゃう。やだ!やだよぅ!
うーん。多分、このくらいの年齢だと、死と痛みを直結することはないと思われ。
こういう剥離があると、読んでいて、視点が子供から現実方向に引っ張られる。
これは、>29において、口調から「ママ」の単語の定義が「マスター・ママ」の方に
意識が行きやすいのと同じだと思われる。しかし、何故ここでもコメツキバッタ? w

>38
レス形式やってみたかったの? あそう、つまらんよ? 自作。

>40
>僕は大学生になった。彼がいなくなってから、六年以上経った事になる。
情景を浮かべるのに情報が足りない。0から情景を浮かべ始め、「大学になったという事実」、
そこから「彼」という代名詞、「居なくなる」「6年経った計算」を与えられて、すんなり物語りに
入れる人は稀。何を軸に読んでいいか判らないからだ。

(参考)>いつの間にか大学生になっていた。彼がいなくなって、六年という月日が経過し
    >たことになる。僕の専攻は物理学。当時落ちこぼれだった僕は、ある日を境に〜〜
とした場合、読み手の主眼が「時間」に置かれる(筈w)。そこから展開していけばいい。
>落ちこぼれだった僕は、中学から必死に勉強し、東大に受かった。
中学から必死に勉強した人を落ちこぼれとは言わない。w

274 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 10:51
>41
それを春樹らしい文章にした方がも良いかも知れない。
ただ単に、箱の中に春樹に似せたものを入れるだけでは、少しも面白くない。
視点を引いた時に箱も春樹風であれば、もしかしたら面白いかも知れない。
もちろん、面白くないかも知れない。だが、それはネジ巻きミミズが考えれば
いいことであって、僕が考えることではない。そういうことなのだ。

とりあえず5つで終了。

275 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 13:55
>42
>野良仕事の後は筋肉痛がひどいとこぼしながらもじいちゃんは僕を膝
>の上に抱え上げ、凍えた指をごつごつした手のひらでもみほぐしてくれる。
ひらがなが続く時は、読点を入れて読みやすくしてくらさい。
それと、凍えた指の持ち主が誰なのか、出てきた時点では判り難いから、「僕の」と入れ
た方が良いと思われ。「僕を」と「僕の」が近くなることが気になるなら、「僕を膝の上
に抱えあげ、ごつごつとしたその手で、僕の凍えた指をやさしく手のひらでほぐしてくれ
る」とでも変えればいい。すっきりと読ませることもさることながら、読み手にすんなりと把握させることも大事。

【メモ】ひどく(副)
〔形容詞「ひどい(酷)」の連用形から〕はなはだしく。とても。非常に。
「―暑い日が続いた」「船が―ゆれる」
「暖かい」に相応しいかは、あなたが決めれば良いが、漏れは違和感アリ。

>43
読点を出来るだけ入れないことが、あなたの「スタイル」なのだろうか?
句点すら入れていないところもある。漏れは正直な話、読みにくかった。
>久しぶりに動物にさわることができたというのに、それは猿型ロボットの腹中に
>納められた猿の死体だった。
腹に収められたというのは、婉曲表現だろうか、それとも直接描写しているのだろうか?
どちらも可能な場合、直接描写ととるのが一般的であるが、それでよいのだろうか?
ところで、話が閉じていないね。

次、長いからとりあえずココまで w
つか、今日はこんくらいかな。

276 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 21:57
自分負担にならない程度にガンガレ >>272

277 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 22:39
これって、題つけてもいいんですか?

278 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 23:41
>>277
どうして持っていうなら釜わんが、
使用お題を文頭に書いて、その変わりとするのが普通だな。

279 :414:03/11/30 05:45
>>272
>本スレで一文書いたら、ココで簡素を二つ書く。
ふと思いついた案なのですが、
以下のように前後に感想をつける仕組みにするのはどうでしょう?
※ 以下実験であって、414≠本スレ59です。

----------------------------------------------------------
279 名前:本スレ59 sage :03/11/29 (土) 09:39
>>本スレ58
繊細な心の機微を彩った文章は嫌いではないのですが、
正直なところとして、今回はあまりに乙女チックで、
読んでいるとなんだか気恥ずかしくなりました。
ティーンズをとっくに過ぎた人間の意見なので、
青春まっさかりの人にはまた違った読後感があるのかもしれません。

>>本スレ59 ■感想ください■

>>本スレ60
目に見えない境界線のくだりは面白いと感じました。
オタマジャクシに例えたのも良かったと思いますし。
『現実と夢の境界』は文の流れとしてはきれいにまとめてますが、
(削ってしまったのでしょうか)
最後どういうオチなのかは、やっぱりあったほうがいいと思います。
なので、最後の会話文、誰がどの発言をしたのかちょっと分かりにくいです。
----------------------------------------------------------

280 :414:03/11/30 05:46
それで以下のように前後の人から、芋蔓式に感想をつけかえしてもらうわけです。
……前後に荒らしのついた方はご愁傷様。
※ 以下実験であって、414≠本スレ58です。

---------------------------------------------------------------
280 名前:本スレ58 sage :03/11/29 (土) 09:39
本スレ59さん、ありがとうございます。
>>本スレ57
どういう情感を醸し出したいのか、焦点がしぼりきれていないような、
そんな印象を受けました。ニヒルな皮肉屋な主人公は結局どうしたいのか。
細かいところでは、舞台の学校は高校のようですが、
『授業料の無駄』というからには、親のスネかじりに甘んじていられないくらいに
自活しているのかとか。

>>本スレ58 ■感想ください■

>>本スレ59
読みごたえがあってかなり上手いです。
難しい表現もよく読めば、時代劇になじみの薄い読者に分かるように
(前後の繋がりで)かみ砕かれてますね。手慣れた感じがしました。
---------------------------------------------------------------

281 :414:03/11/30 06:05
不快に感じられた方ゴメンナサイ。
あくまで提案で、別に強制しているわけでも何でもありません。まあでも、
(自作晒すのに抵抗があるかもしれませんが)一度くらい試してみるのも面白いかなと。

この仕組みですと、前後の感想をつけておけば、
自作の感想がほしい、とアピールすることができますし。

あと、面白い作品には(今回ですと本スレ59が面白かったのですが)
以下のように、飛び番で感想をつけておくと、うまい人からの感想も期待できるわけです。

---------------------------------------------------------------
281 名前:本スレ998 sage :03/11/29 (土) 09:39
>>本スレ59
(感想)
>>本スレ997
(感想)
>>本スレ998 ■感想ください■
>>本スレ999
(感想)
---------------------------------------------------------------

結局のところ、感想をつけ返さなければならないという、
みょーな義務感とプレッシャーの連鎖なわけですが。

282 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 08:20
>>279
おおう。簡素アリガトン! 喚起した(>>272-275 w)甲斐があったぜっ!

>『現実と夢の境界』は文の流れとしてはきれいにまとめてますが、
>最後どういうオチなのかは、やっぱりあったほうがいいと思います。

いや、それがオチなんでつけど w

>なので、最後の会話文、誰がどの発言をしたのかちょっと分かりにくいです。

そうでつか……。以後気をつけてみようと思いまつ。
ちなみに、「本」の内容が前半部で、「――ちょっと、これ〜〜」から以降が、
その「本」を読んだ人達の描写です。構成として、本---私A私A独白です。

かるく言い訳してみますた。

提案と、簡素の続きは仕事から帰ってから。
でわ、よろ。

283 :本スレ91:03/11/30 18:45
>>本スレ90
『媒介変数』うんぬんのあたり説明は(単にお題消化ではなく)
あらかじめ用意してあったかのような裏設定の充実ぶりで
読んでいて話の厚みに安心できるというか面白かったです。
気になったところとしては、少女の乱暴な口調が完全には、はまらなく感じたかも。
乱暴な女性にもいろいろタイプがあって、
蓮っ葉なのか、やんちゃなのか、おてんばなのか、
いまいち微妙なところのイメージが固まらなかったので。

>>本スレ91 ■感想ください■
少しおちゃらけて書きました。幼稚園なのに女性教諭ではなく女教師になってたりと、
舞台設定までおちゃらけていることに後で気がついてショック受けました。
せめて小学校低学年くらいにしとくんだった。

>>本スレ94
最初の一行読んだ後で、なんか妙なお題を出したことを申し訳なく感じてみたり。
非常に面白いんですけど、えー、なんか感想を書くのに困るタイプの作品ですね。
とりあえず、ツッコんでみようか。
えーと、万病に効く世界樹の葉をもっているパンダは
どうしてバファリンが必要だったのでしょう?
……ああ後悔、やっぱりそこはツッコみどころではなかったか。

284 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 19:54
>>280
簡素アリガトさん。

>ニヒルな皮肉屋な主人公は結局どうしたいのか。
いや、それがテーマというか、なんというか……
何をしたいのかわからない、「退屈」「無感動」というのは
割とありがちな文学的主題だったりする。

ともあれ漏れには少し難しいチャレンジだったということはわかった。
サンクスコ

285 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 01:17
市丼?

286 :がああああああああああ ◆A4jsQTgi.Q :03/12/01 02:01
井の中に世の中に追い詰められた何者かが潜んでいる市井。悪い市井で、中華民国で旗に書かれています

287 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 02:11
Winnyで合法ファイル放流祭り中!

作品を一般の人に評価して欲しい方は是非放流してみては?

【合法】nyで合法ファイル流してみない? No.3
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/download/1070205659/

288 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 22:57
珊瑚スレのまとめサイトを作ってた人はどうなった?

289 :本スレ90:03/12/02 00:08
>>283
やあ、どうも。簡素ありがトン。
少女の口調はね、あんまりそれっぽくすると、
いたたまれなくなるからさ、漏れがね。
まあ、コントのツッコミ役ぐらいに思ってくれればありがたい。
こっちの都合だね。スマソ。

>本スレ91
うん、クレヨンしんちゃん的なノリおもしろさだね。
個人的にはさよこちゃんのお父さんが良かったけど。
殺伐としたお題をほのぼのと仕立てたのはいいんだけど、
麻薬王は闇鍋つついたりするもんなのかね。
どこでそんなイメージ拾ってきたんだ、ユウくんw
ま、ネタだから、おもしろければそれでいいんだけどね。

290 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 16:45
間違えて本スレに上げちゃったんで、
>44-48の簡素はこっちを読んでください。→本すれ112


291 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 18:07
>>290
簡素乙。ドンマイです。がんばってください。応援してます。

292 :本スレ44:03/12/02 23:46
>>290
ども。感謝であります。

>短編において視点がぶれると、正直読みにくいのも確か。
こういったご指摘は、マジ参考になります。自分の書いたネタを
客観的に読み返す眼力を養うよう、精進いたします。

>最後の「バーン!」は溜めが無いから、そこに迫力も面白みも、共に生まれる隙間がない。
に関しては、個人的にはもっと溜めを削ってもいいかな、ぐらいに
思っているのですが、いかがなもんでしょーか。

>地の文中の、俊郎→俊くん。
は、このスレ>>199の通りです。すんまへん。

私も、勇気を出してなるべく感想つけるようにいたします。

293 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 14:13
>>95
感動した。読めねーYO!!
>>96
何をやりたいかはわかる。
ただ、説明臭いというか、通常の会話でそこまで
回りくどい話し方はしないと思うわけだが。
>>97
一歩間違えばギャグになるところを
上手くシリアスで通した点は評価したい。
ただ、「寄生し続けて〜」の表現だと悪い意味にも見えるから
「一緒にい続けて〜」の方がいいかも知れない。
>>98
ノリは良くわかった。
もう少し文の前後関係に気を払うといいだろう。
>>99
なぜ「僕」が泣きたいと思ったのかを書かないと
面白くはならないんじゃないだろうか。
市丼の説明はもっと短くして心情描写を入れてみてはどうだろう。



294 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 14:33
>>100
感想要らんか。
( ゚Д゚)⊃旦~~ <なら茶飲め
>>101-102
30行で御題を消費するスレじゃないぞ。
やるなら15行で三つ消費してくれ。
二つのレス使うなら、お題を二回使えってことだな。
先人は「15行の制限内で書こう」って意志の下にそうしてきたし、
それで本スレが続いてきたんだから。
で、主人公が何故そこにいたのか、どうやってそこに移動させられたかを
推測できるような情報を書いておかないと、読むに苦痛かもね。
好奇心がわかない、とも言う。
>>103
擬人化は悪くない。
ただ、食い物絡みの話がどうにもピンと来ない。
もっと惑星がらみの話にしたらどうだろう。

295 :本スレ114:03/12/03 16:00
>>本スレ111
まず、全体の感想ですが、
歴史もの、宮廷ものの作品って描写の積み上げた量が作品の面白さの土台になるので、
(その場その場の情感ではなく、人物を描画は)
この三語で纏めるには難しいモチーフかな、とか感じました。
割と楽しく読めたのですが、ところどころ表現の選択が気になりました。
軍神とかならともかく、
『老い』と『書家としても一流の名を恣にしてきた』の関連性が乏しく感じました。
『冷徹と呼ばれた』という形容はどことなく変です。
『股を汚した』人間は、『非礼と知りつつも』とか気にしないかと。

>>本スレ114 ■感想ください■
この手の話にしては、主人公が中年の禿という、
一切の萌を放棄したチャレンジャブルな設定にしてみました。

>>本スレ115
その教訓が結局どういう風にいかされたのかなぁと。
感ずるべき情感を明確にするために、どういう英雄なのか記述してほしかった気が。
それと、意図的な語り口としての記述なら無用な指摘なのですが、
『俺』という単語の多用が気にかかりました。
省略できるところは省略した方が読みやすく感じるので。
最後に…全然関係ないのですが、流されてしまったお題イイですね。
私のになってしまったのがなんかモッタイナイかったかも。

296 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 20:42
例によって、以下略。(しかし範囲を限定してあるからか、ペースダウンしてるな……)
>49
導入部である一文目に、把握困難なものを持ってこられると、どうも店の入り口で蹴躓い
た感じを受ける。どうも、視点の位置が決まらないうちから、隣の家、柱時計、ボーンボ
ーンという音、鳩時計、そして鳩という多くのオブジェクトをもって来られて、それを頭
の中にどう並べて良いのか、判断が付かないし、何が重要なのかも判らないから、全て等
価に散漫に置くしかなく、それが為に把握しにくいようだ。これは作品全体を見渡しても
同じことが言える。迷彩が施されているようで、何処を軸に読めば良いのか、判断に困っ
てしまった。
それと一人称視点のように、誰の心象かを明記せずに、地の文中に事象に対する心象が書
かれているので、読んでいて少々落ち着かない。それとも、自分のことを名前で呼ぶ一人
称視点なのだろうか?

>50
>時々腰まである髪を後にはらうフリをしながらじにじと。
一人称視点において、説明的な描写はイクナイ。腰まであるもなにも、自分にとっては「ただの髪」
であって、腰までなんてことは(それが重要ならば別だが)、ここでは今更書くことでも
ない筈。ところで、「じにじと」って? じりじりと? あと、句点ではなくて読点の方が。

>でも俊朗はまたボールを壁にぶつける。
>あたしは髪の毛を三つ編んでいくことにした。
ここの間に何らかの接続詞が欲しいな。漏れはどう読めば良いのか判らなかった。
先に繋がることを示す為にもぜひ欲しいと思う。

例えば、
>でも俊朗はまたボールを壁にぶつける。
>そこであたしは、髪の毛を三つに編んでいくことにした。
にすれば、最後、
>あたしは俊朗がまだぼうっとしている内に立ち上がってその手を引いた。
の後に、
>作戦の成功にほくそえみながら――。
といった感じの余韻が少し残るかと。

297 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 21:24
>>292
>>共に生まれる隙間がない。
>に関しては、個人的にはもっと溜めを削ってもいいかな、ぐらいに
>思っているのですが、いかがなもんでしょーか。

それは書き手の視点からしか言えないこと。
つまり全ての事象を知っているから言えるだけで、頭から読み進めてきて、

>「こいつを見ても、まだそんな戯言が吐けるかね? バーン!」

のバーン!が、果たしてセリフなのかどうかも、読み手には判らない状態であって、
仮にセリフだとして、どれ程の声の大きさで言ったのかも、ニュアンスも、
スピードも、何も判らず、ただ ”可能性” として「バーン!」を保留している、「読み手」
という立場から言うならば、それは無理があるのではないかと言わざるを得ない。
(長い文だな、これ w)

これらは映像なら簡単なことなのだろうが、読むスピードも、把握する速度も、
全てを読み手に任せる文字媒体において、もしも、それを望むのであれば、
文章力によって、読み手のペースを操作するくらいでなければいけないと思う。

……うわ、読み難っ! 読む価値ないわ、このレス。どうか流したってや w


298 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 22:00
子どもが簡素書きしてるのかw

299 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 22:01
もっとちゃんと読める椰子いないのか?
31とかさ

300 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 22:53
>>298-299
深くレスを読みこんでないのだけど、簡素人タタキはイクナイ。
誰のレスのどの部分が不満だったのか、具体的に返事を書くべき。

まるで、無医村にやってきたボランティア医師に
こんな若造の言うことなんぞ聞けるか! ってヘソを曲げているみたいだ。

301 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 23:00
無医村w

302 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 23:07
300が良いこと言った!
297はマジに簡素書きしてるんだから大目に見てやれ。
もしかしたらネタの可能性もあるけどね。

303 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 23:11
簡素つかない時だったあるんだから。
どんな簡素書いてもらってもありがたく受け取ります。
粘着魔が簡素人を叩いて簡素付きにくくなった時は本スレも伸びない。
簡素書きたい人なんて少ないんだからもっと大事にしてください。

304 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 23:14
303も良いこと言った!
久々に2chで普通の人間を見た。
安心した所で、もう寝る。

305 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 23:24
>>104
すまないが元ネタが分からない。
初めの三行内に「パジャマで」の一言が必要かも
>>105
基督教信者が見たらぶっ倒れるな……。
俺はこういう手合いは好きだが。
天井に穴が開いてるんだろうか、その辺が分かりづらかったが。
>>106
こういうのも大好きだ。
余談だがネタ投下。
日本の火縄銃はトリガーが軽く狙撃に向いていたそうだ。
逆に、トリガーが軽すぎて、横の奴が弾を発射すればその衝撃で
自分の銃が暴発することもあり、三列縦隊には向かなかった、とも。
何かの参考にしてくれ。
>>107
山 崎 必 死 だ な
渉か?
まぁそれはいいとして、面白いが、何でアリと対決なのかは気になるところ。


306 :107:03/12/03 23:36
山崎…あああれか。くだらねえDQ4コマ描いてた漫画家な。

気付かなかった。

何故蟻なのかっつーと、即興文のギャグは完全にノリってことです。ハイ。
でも、畜生っていってんだから、普通に犬にしといても良かったかもしれんね、今考えると。
感想ありがとね。

307 :305:03/12/03 23:37
>>109
全半は、そば好きには頷ける話。
後半の「何でもっと早く止めてくれないの?」は
好きなものを食ってるのに止めるわけないだろうという
突込みが入りそうだが。
>>110
さらっと読める。ただ、さらっと読めすぎる。
先生に怒られる、などの起伏があると良かったかも。
>>111
先の感想人は突っ込みがあったみたいであるし、
俺も同意。とはいっても、悪くはないとおもう。
他の突っ込みとしては、前半の「むくんだ横顔」と
毒を絡めるなら「砒素」を「日々少量」じゃないだろうか。
>>112
乙。2ちゃんブラウザでも使ってるのだろうか。



308 :305:03/12/03 23:59
>>114
38歳は中年と呼ぶにはどうかと思うが、
こりゃ主観の問題だから置いておこう。
「余の誘惑」で、バーコードのおやっさんに
どんな影響があるかを考えてみると良かったろう。
例えばエロい衝動とか殺人の衝動とか、よく使われるのはその辺か。
>>115
英雄は、他人から呼ばれて初めて英雄となる。
自分の口で語るとうそ臭くなるから気をつけるといい。
>>117
申し訳ないが、引っ掛かりどころがないというか、
グっと来るものがない。多分結論を急ぎすぎている。
15行だから、できるだけスタートから結論までのレンジは
短い方がいいんじゃないだろうか。

309 :本スレ111:03/12/04 00:00
>>295
おっしゃる通りですね。聞きかじりで一部分だけ書いても面白いわけがなかったです。
冷徹と呼ばれたってのも変ですね。股を汚したってのは失禁したって思わせたかったんですが、
上手い表現が浮かばずに適当に書いてしまいました。
沢山感想書いていただきありがとうございました。

>>305
むくんだ横顔ってのは最初に水銀をすでに飲ませているって設定だったのを
変えてしまったので辻褄が合わなくなってました。致命的なミスですね。恥ずかしいです。
感想ありがとうございました。

310 :本スレ109:03/12/04 00:06
>>307
感想どうもです。
「何でもっと早く止めてくれなかったの?」にすべきでした。それでもわかりづらいけど。
設定はベタで、女の子のやけ食いです。
告って振られたのか、男に妻子がいたのか、私も知りませんけどw
今度はもっとちゃんと書きます。ありがとうございました。


311 :305:03/12/04 00:14
>>118
ギャグなのかシリアスなのか、曖昧な点は戴けない。
例えば「自分だけの遊園地」なる夢が出てくるとか。
他、「超機密」「ゲット」なる語はシリアスな文体では
使うべきではないと思う。
>>119
確か、正確にはCPUは足し引きしかしない
(もっと正確には足し算のみ)はずだったが。
話の筋は良いと思う。
>>121
氏ね。失せろ。何でこんなの書いたんだ。
屠殺場で牛の頭に弾打ち込むときは脳漿は飛び散らないし
文章の流れが悪すぎる。
(自分で書いたものは貶す)
>>122
残念ながら、米軍はヘリと航空機がメインだ。
軍事に明るい奴ならそういう突込みが入るだろうよ。
>>123
レシピを「(何かの)製法」と解釈したか。
短い割りに情景は分かる。
「少年が〜持ってきた」の文が長すぎやしないか。
句読点で区切って、一目見て分かるようにしてみる手もあったろう。

312 :305:03/12/04 00:16
一先ず終了。
良いところは自分で悟っているか
いずれ悟るはずだから、敢えて書かない。

この評価は絶対ではなく、私の感想であって、
簡単に言えば気にするな、ということは書いておきたい。

313 :本スレ44:03/12/04 01:29
>>297
ありゃ。まさかお返事いただけるとは思わなかった。
余計なお手を煩わせてしまいました。申し訳ない。

>文章力によって、読み手のペースを操作するくらいでなければいけないと思う。
これからの課題は、冗長でなく場面や心情を適宜描写できるような
文章力ですな。むーずーかーしー。

314 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 08:41
>簡素に文句を言ってる香具師ら

どの簡素に文句をつけているのか判らんが、
「読める」香具師からの簡素だけを欲しいなら、本文末にそう書いとけや。
文句を言われてまで書きたかない。

もし簡素に対して反論があるなら、きっちり反論しろや。
簡素は既にそれだけで作品とある意味同じであり、
そこにつく簡素を否定できない、――ということくらい受け止めてある。

しかし、文句を言う相手も明確にせず、闇雲に吠える……。
まさか、こんな小さなコミュニティでお目にかかれるとはね。

>本スレ>51-82のALL

技術的な指摘だけなら必要ないよ、という人は本文スレ番号を
言って下さい。一言二言の、全体に対する簡素にします。

つーことで、51-82の簡素は、二日ほど反応を待って再開しまつ。

315 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 00:48
>>314
簡素くれくれ!
もっとがんばれ!
気長に待ってるぞ!

316 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 12:08
本スレ
>>124
包丁を振り下ろされた女が「マリオネットの〜立ち上がった」
ってのがよくわからない。
包丁で切られたなら椅子から崩れ落ちる気がする。
>>125
阿呆すぎて良い。もっと飛んでしまっても良かったんじゃないかな。
>>126
金絡みの話の部分が唐突すぎやしないかな。
前半にそれとなく金がないことを匂わせる文があればよかったろう。
>>127
3語慣れしてるみたいだな。特に何も言うことなし。
後3daysは買いますか


317 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 12:21
>>128
特にいうことなし。
次は15行制限の縛りがあるとしても、敢えて改行を重視してみてはどうか。
>>129
ぱっと見て難しそうだが、読んでみれば意味は分かる所は巧い。
強いて言えば、アニマと聞いて「八百万のカミサマ」だとか「精霊」の
類だと一瞬考えてしまって文章の流れが止まってしまう可能性が
あるかもしれない、と言う位。


318 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 14:28
>>129にそんな感想を残す奴ァ……大好きだ!
頑張って俺の作品に感想つけてくださいませんかね!

319 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 22:47
>132
※自作自演警報発令
文章が細切れすぎるとか、日本語が怪しいとか、
見ると欝だ。
当人は書くより評するほうが向いているのかもしれない。
>134
「濃い人肉の群れ」の表現は目を引いた。
レンジを人間のように扱い、人間を敢えて無機的にしている所は
見ごたえがあると思う。
レンジが壊れて泣いたというなら、その意思を使ったまま
話を転がしていったほうが話の筋は通ったろうが。
例えば「レンジを蘇らせようと、電気街へ修理を頼みに〜」と。
>135
※自作自演警報発令
スルー。
基本的に小説書きに於いては当人ヘタレらしいという確認しか出来ない
ところが情けない。
>136
子供を新兵に例えるのはちょっと無理があったんじゃないかと
思わないことはないが、話の内容は十分汲み取れる。
あと、誤植あり。
>137
微妙なところ。
突き抜けてしまえばそれなりに凄いモノになりそうだが、
若干ためらいが見える。
チト抽象的な表現だが、そうとしかいえない。
申し訳ない。

320 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 22:57
>138
だいぶん突き抜けてるな。
何で乳首なんだとか(良い意味で)突込みを入れたくなった。
>140
主人公に「山小屋に篭らなきゃならない」という
強い動機が見えないように思う。
メシが切れた時点で下山してもよいじゃないかという
突込みが入りそうだ。
>141
色々他の人は言いそうだが、俺は良いと思う。
無論、前にも書いたが「俺の評価」であるから
違う人は嫌というかもしれないし、逆もありえるだろうが。

とりあえず今日はこんなところで。



321 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 23:07
乙。明日また楽しみに待ってるぜ。

322 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 00:35
きまぐれ簡素です。

>101>102
連続投稿はちと反則では。。。(^^;
全体としての雰囲気はわかる。
が、「転落」というキーワードをもっとしっくり使ってほしいと思ったりする。
文章量も多いんだしね。
あ、あとこまかいことなんだけど、ページのつけ方は1/2、2/2だよ。

>103
これだけの内容では設定がわからなすぎる。
確かに何故お好み焼きが、水とんや天ぷらになるのかを理論的に説明してほしい(笑
最後のしめのくだりももう少し捻って、失笑させてほしかった。

>104
ごめんなさい。当方勉強不足でその「映画」がわからず、
内容がよくわかりませんでした。

323 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 00:36
>105
短い文章だが、まとまった内容だと思う。
けど、聖杯って銀製じゃなかったっけなどとツッコンでみたりして。。。

>106
結局、本末転倒って落ちなのかな。。。
おちゃらけた内容でまとめるなら
>彼はなんだか淋しそうだ。
という最後のくだりももう少し捻りがほしいなぁ。
突然まともすぎるです、ハイ。

>107
想像したらちょとおもしろかた。

>109
お題の消化も無難で、まとまった文章ではあるけれど、
内容におもしろみがないよぅ。。。(ノ∀`)


324 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 00:38
>110
授業中に落書きをして、生まれる誤解ってなんだろう。。。
などとまじまじ考えてしまった私は考えすぎでつか。
あと「学生の目指せ絵描き」ってなんですのん。

>111
>冷徹と呼ばれた楊高も体中の毛穴が広がる思いで頭を垂れ続けた。
→冷徹白鬼(蛇眼、宰相とか、なんでもいいんだけど)と呼ばれた楊高も
と畏怖されるような形容を足したほうが、後ろの文章にもつながるのでは。
そのくだりにおいて単に「冷徹」だけだとなんか違和感あるのは自分だけでしょうか。
>思わず頭を上げた楊高は帝の怜悧な眼差しに股を汚した。
→失禁せずにはいられなかった。
みたいなほうが、文章の流れにあっていように勝手に思ったのだけどどうなんだろう。
自分の嗜好で意見を述べてアレなんですけど、雰囲気と内容はわかりやすかったです。

>114
この手の飛ばしネタ(真面目→おバカ)は嫌いじゃありません。
けど、欲を言えばもっと最初のシーンとの落差がほしかったです。
>時代の運河の流れを再び暗黒時代に戻してやるぞ
時代の運河の流れって、なんかが重複してるようにおもう。
→時代の流れを再び暗黒運河に変えてやるぞ
→平穏とした時代を再び暗黒運河の流れに変えてやるぞ
ん〜ちょとちがうか。。。運河をここに入れるのは無理があるのかなぁ。


325 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 00:39
>115
すんなりお題は消化しているし、内容もわかりやすい。
けど、読み物としては面白みに欠けるとおもってしまいました。
最後のくだりは「俺」という言葉が少々くどいきがします。
そんでナルだともおもいます。ストイックなイメージがちょと萎え。
>今、俺は英雄と呼ばれ周りの憧れの的だが、
>俺が成功したのもその頃の教訓のおかげだと俺は思う。
今、俺は英雄と呼ばれ周りの連中には憧れの的のようだが、
その後成功したのはその頃の教訓のおかげだと俺は思っている。

>117
すんなりした文章で読みやすかった。
お題の消化もきれいだと思う。
最後の「使おう」とか「誰かを使うときは」
「頼ろう」とか「誰かに頼るときは」のほうがいいかも。
使うってのだと相手が何を考えてようが一方的に扱う感じがする。

>118
貴方の文章以前にも見た記憶があります(人違いだったらスマソ)
きらいじゃないです。緊迫した状況を淡々とちょと抜けた感じがいいです。
ちょとわかりずらいのは、窮地に立たされた場所は、
ペンタゴンの基地の中でかとおもいますた。
脱出というのはアメリカ(?)からということなんですかね。
あと細かいようですが
>敵に裁きを受けるか
敵の裁きを受けるか、もしくは、敵から裁きを受けるか
のほうが素直に読めるかも。


326 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 00:41
>119
あ、こうゆうの素直に好きです。
読みやすく、わかり易い、うまくまとまってると思います。
最後の終わり方もしまりがあると思う。
これといって文章に突っ込みどころはなく、お題の消化も違和感なくおもいます。

>121
宗教教本風でつね。
こうゆう真面目風にモノを語るときって、
慎重に言葉を選び的確に使わないと安っぽく見えてしまいますよね。
堅苦しい文字表現で雰囲気をつくり、
内容的な描写を逃げているようにもおもえてしまいますた。
最後に一気にコロッケという落ちで落差をつけて落としたいのはわかります。
けど、育成と競りまでの描写(というか経過か)に対して、
解体してミンチになるまでの描写(または詳細か)が荒すぎるかなとおもいました。

今日はここまでにします。
辛口ですみません。
悪意はまったくありません。
極めて平和主義者です。
自分の物差しで思ったことを述べたまでですので、あまりきにしないでください。

また、気まぐれに気まぐれなところから簡素つけたいと思います。
ふ〜15連続簡素は自己新です(笑
常連簡素人の方々には敬意を表します。


327 :322-326:03/12/09 01:00
今、過去レス読んだら既に指摘されてるポイントがいくつかかぶってますね。
敢えて他の方の簡素読まずに投稿してしまいました。
ダメだしすまそです。

328 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 01:07
>>327
全然構いません!自分の拙い三語作品に何人もの方が簡素くださるなんて最高です。
これだけ簡素書かれるのは大変だったでしょう。ありがとうございました。

329 :118:03/12/09 01:10
>>327
感想乙です。毒舌なんてとんでもない、有り難いです。
前に見ましたか。今回感想を頂いた物の中では>103 と>107 も書いています。
前スレから色々書かせて貰ってます。安物の宇宙船で宇宙行くやつとか友人をコルクバットでホームランするやつとか。


330 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 01:24
>>329
いつも(・∀・)イイ!の書いてるね。次回の三語新人賞が楽しみだ。

331 :本スレ114:03/12/09 10:44
>324
簡素ありがd。
> けど、欲を言えばもっと最初のシーンとの落差がほしかったです。
ごもっともです。一応そういうシーンもあったのですが何故か消しちまいました。
いつも付け加えの方を目新しく感じてしまうので。間違いなく推敲センスがないのでしょうな。
> 時代の運河の流れって、なんかが重複してるようにおもう。
うーん、これはポストする前に気づくべきでした。
> →時代の流れを再び暗黒運河に変えてやるぞ
> →平穏とした時代を再び暗黒運河の流れに変えてやるぞ
添削してもらえてありがたい。
「時代の運河の流れを再び混沌に戻してやるぞ」あたりにすると自然でしょうか。

>簡素つけていただける方に。
いつもお返ししたなぁと感じているのですが、作品番号が分からないので…
でも、もう作品全てに簡素つける根性はないっす(・∀・) 本スレ114 = 旧414でした。

332 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 00:36
>122 作文のように読めました。ネットゲームをやってるひとなら面白いのかな・・・?

>123 濁点をわざと抜いたのですか? うーん、正直読みにくかったです(他の方は知りません)。

>124 >女がそのレストランを訪れたのは初めてだ。
    ではなくて、
    女は初めてそのレストランに訪れた。 としたほうが私の好み(他の方は知りません)。
    >「音をたてて食べるな!煙草を吸いながら食べるな!」  ハゲドー&ワロタ! 面白かったです。

>125 >まあ、ほとんどが噂であるわけだが。 ワロタ!
    である調なのに、いきなり「つーか」と書かれているので「アレ!?」と思ったけど、そのラストで全部OK。w

>126 どこかの新人賞に応募していますか? 言うことありません。

333 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 19:35
少し目を離すと、すぐに他に興味がいってしまう自分にうっとり。
遅れ馳せながら簡素の続き。(51-81)

>51
>チリチリと照る日差しの中
陽射しが「チリチリと照る」のか、「チリチリと〜〜する」陽射しの照りなのか、
ちと微妙。「カキーンと振るバット」のような違和感とでも言えば良いだろうか。
それと「俺」(「俺たち」ではなく)は呼び出されて図書館に向かって「いた」筈。
そこにいきなり会話文を持ってこられると、どうにも意味不明になる。
何度も読み返しても、「今」がどんな状況なのか把握できない。
全体的に、文法をもう少し整理してみては如何だろうか。
どうも書き手の雰囲気だけで書いている感じで、読み手の受ける雰囲気に対する気遣いが、
ちーと足りない気がする。

>52
>水晶の如き煌きを放つ夜空の星を見ていると、
星の煌きと、水晶の放つ煌きは似ているだろうか?
一度そこに躓くと、どういった比喩なのか、イマイチ掴めなくなる。
何故水晶なのか、必要なのか、必要ではないのか? 一度考えてみるのも良いかも知れない。
>ふと人肌が恋しくなる時がある。
>だが、不思議と寂しさや孤独を感じることは無かった。
語り手の分裂はイクナイ。

>53
ツマラン。しかも、
>光は闇がなければ存在できなく、闇も光がなければ存在しない。
プ。何コレ? 勘弁してくれや。  自作。

334 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 21:17
闇が無くても、光があれば辺りは光に満ちる。その逆もまた然り。

335 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 21:40
>>333
まずは誤爆おめ。そして簡素乙。
いや、待ってましたよ。というか、待たせすぎです。
あなたが、51〜81までつけるなんて言うから、他の皆さんがスルーしちゃったんですよ。
責任を取って最後までがんばりましょうw
まあ、私もちょこっとだけお手伝いさせていただきます。
あなたは技術的な簡素だけということなので、私はそれ以外を見ます。分業と行きましょう。

336 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 21:42
>>335
感想も分業制の時代を迎えるか…すばらしいことだ。お二人とも期待してます。

337 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 21:45
>51
いきなりババ引いたような…。うーん、この手は門外漢なんですよね。いや、すみません。
でも、世間を見渡すに、結構需要はありそうなので、書く価値がないとは思いません。
まあ、水穂ちゃん萌え!がすべてな訳ですから、その一点だけに力を入れてみたらいかがでしょう。
ツインテールの他にも武器を装備させたり、仕草やセリフでもっと強い個性を出して見たりと、
とにかくあざといくらいでちょうどいいと思います。

>52
最初の二行が前フリとして効果的。
>10年数年近いの月日
ここで、人の心配より、自分の心配しろよ!って突っ込みが入りますな。わはは。
オチもいまさらな猿の惑星ですしね。
長さと雰囲気はいい感じですよ。

>53
――と、自分の考えを人に押し付けるあなたがいる、で、落ちてるわけね。奥が深い。
お前の価値観も俺の価値観も平等に価値がない!って、どっかの軍曹風に言ってみたり。

>54
「脳みそ」から狂牛病を連想して、牛つながりでスペイン。発想はユニークです。
でも、話は何の変哲もない詐欺話なんですよね。スリルも笑いもありゃしない。残念。
どうにもオチがビシッと決まらないのは、前振りが失敗してる証拠。
余計な描写が多い気がします。
>トーテムポールのような〜慌てて買い物をしているものまでいた。
まではほとんど必要ないです。32という数字は、一応金勘定に使えますけどね。後でもよさ気。
それよりも田中に焦点をもっていったほうが、すんなりと話が流れそうです。
それから、町子、稔は別に名無しでもいいのでは?最後までオチに絡まないわけですし。
何のためのキャラなのかわかりません。余計な登場人物は読み手を混乱させるだけですよ。
拾うディテールと捨てるディテールの選別を。

338 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 00:27
>>152
退場の使い方が上手い。
しかしいくら生活を変えるためとはいえ、
いきなり全財産を投げ出そうとするのはやりすぎでは?

>>153
「餌をくれ」と「家の中にいれろ」という二つの要求が文ごとにバラバラになっている。
もう少し文の順番を考えた方がいいと思う。

>>155
お題は前の人が考えたものを使用するように。
あと比喩表現がやや分かりにくい。

339 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 08:04
>>334
いや、存在しない。
闇が何処にも無くて、光は何処に満ちるのだ?

つか、朝っぱらから何やってんだ、漏れ?

340 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 08:39
>>339
光がなければ闇だし、光があれば光なんじゃないかな。
問題はその比率で。

341 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 12:47
>>340
そう。光の不足が闇で、闇の不足が光。
つまり、同じものの状態が違うだけと言えるだろう。

あんまり踏み込むと板違いやね。
作品に昇華して初めて「文学」ということで。

そうそう。今日は簡素つける暇ないんで、よろしこ。>55-82

342 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 14:38
>>335
色々アリガトン! 特に技術面以外のふぉろー助かりmammoth。(←最近のFEPは……)

>――と、自分の考えを人に押し付けるあなたがいる、で、落ちてるわけね。奥が深い。
>お前の価値観も俺の価値観も平等に価値がない!って、どっかの軍曹風に言ってみたり。

こうやって、奥を自ら創り出してくれるとうれしい。w
喩えどんな単純な物事でも、奥を見つける人は見つけるもの。
何故なら、物事の奥ゆかしさとは、それを認識する人の奥ゆかしさに比例するからだ。
と、またしても板違いを演じてみる。


あー。コレだけだとアレなんで、一個だけ。

>55
>だから、ノートは壁紙を剥がし、B5に切り揃え、束ねて作った。

読点が無いのもアレだが、読点が余りに多いのも、時に違和感を誘発する場合がある。
そのあたり少し工夫すると良いだろう。色々雰囲気が変わるだろうから。

1>だからノートは壁紙を剥がし、B5に切り揃えて束ねて作った。
2>だから、ノートは壁紙を剥がしてB5に切り揃え、束ねて作った。
3>だからノートは壁紙を剥がし、B5に切り揃え、紐で束ねて作った。

それと、話が閉じていないが、折角行数が余っているのだから、挑戦して欲しかった。

343 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 21:07
>>342
礼はいいから、はよ簡素書きんしゃい。年内に終わるんだろうね?w

>55
書き手と「俺」の短絡的な強引さにうっかり笑えます。この馬鹿さ加減は好きです。
それはそうと、次のお題に固有名詞を入れてはいけませんよ。気をつけましょうね。

344 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 12:06
>>156
文章全体としては申し分ない。
ただ敢えて言わせてもらうと、
都市が壊滅した理由を何故主人公が知らないのかというのが気にかかった。
(「流言によると〜」と書いてあるので知らないと解釈させてもらった)

>>157
お題を消化するためとは言え、
「扉が倒壊」という表現は少し強引ではないか?

>>159
作品の年代設定が良く分からないから言えることじゃないかもしれないが、
現在においても、無神論者が幅をきかせている国はごく少数に過ぎない。
それと信じる信じない以前に、神々は教義で対立すると思う。

>>160
常連の方に言うのも何だが、三点リーダーを使用しては?
話の方は特に問題も見られない。

>>161
内容に捻りがきいていて良い。
ここしばらくの間でも突出の出来だと思う。

345 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 19:12
>>163
余韻のある終わらせ方が印象深い。
しかし、防波堤の上から店の前への場面転換が唐突過ぎはしないか。

>>164
濁点が少なすぎ。
蜜柑の使い方が下手。
飛行機の中の様子が分からない。
行数オーバーしているくせに状況説明が不完全。
何もかも駄目だ。味噌汁で顔洗って出直して来い。
(自作)

>>167
何故わざわざ練習までして神主を破魔矢で殺そうとしたのかが不可解。
最初の方に逮捕後供述していると書いているのに、
既に自殺していたとオチをつけており、筋書きが支離滅裂になっている。
もう少し整合性をつける努力を。

>>168
文の構成に問題も見られず、すんなり読める。
お題の消化も上手い。

>>169
オチがナイス(w
改行を工夫してはどうだろうか。

346 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 19:58
>>171
残月から峰崎勾当を連想するとは渋い。
情景描写が綺麗で良く出来ていると思う。

>>172
出来は悪くないが、
>僕は引き込まれ、いつのまにか嗚咽を漏らしていた。
この部分が回想場面の中で些か浮いているように感じられる。

>>173
話については敢えて何も言わない。
ただ三点リーダーを使用しているところと使用していないところが混在していて、
読んでいて違和感を覚える。

感想はここまで。非常に辛口ですみません。

347 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 20:20
>>183
全般的に馬鹿馬鹿しくて面白い。
大好きです、こういう話。

348 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 22:40
感想スルーされた……精進します。

349 :本スレ163:03/12/13 22:57
>>345
ありがとうございました。勉強不足です。もっともっと頑張ります。

350 :本スレ191:03/12/15 02:35
>>164
状況説明が不完全とは思いませんが、状況説明だけで終わっているのが
ちと惜しいような気はします。もう2、3行オーバーしても、キッチリした
オチをつけていただけると、私の便の切れも鋭さを増すことでありましょう。

>>191
7行目の「今でも時々」は、「会社員となった今でも時々」にした方が
分かりやすかったですね。スンマセン。それ以前に内容がつまんなかったら
もっとスンマセン。

351 :本スレ191:03/12/15 02:38
あと一つ。私の出題ですが、「グッドバイ」よりも「グッバイ」の方が
確かに使い勝手がいいですね。お題にももう少し気を使わねば。


352 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 03:50
>>53
言ってる事は至極まともなんだが正面切って力説されてもな。
それを小説に盛り込んで書いて欲しかった。
>>121
内容はなんとなくわかるんだけど、
獣の数字が描かれた札(番号の書かれた札?)長い筒(銃?銛?)
解体やセリに詳しくないのでこれらが何かわからない。
他に意味があるんじゃないかと深読みして些か混乱した。(個人的理由だね)
しかし、落ちがコロッケなんだからあまりどぎつくしない方がいい。笑えなくなるから。
単なるコロッケ落ちではなく、動物差別という事も考えたけど、
それだったら比較の対象があったほうがいいしな。
>>135
ううむ。難しい事はわからないけど、落ちに馬鹿な小学生持ってきて
テーマを言ってしまうってやり方はどうかな。対比は明らかにせず比喩の方がいいかも。
例えば、学者が議論の果てに家に帰ったら妻に言われる。
「あなた隣の家にテレビの音が大きすぎるって言ってよ。
自分がされて嫌なことは人も嫌がるってわからないのかしら」
こんな風に終わらせるのはどうだろうか?
>>164
一文節が長い。区切って書いた方がいい。それと、なんて言うのかわからないけど
後半の文章は「でも」「だが」って言葉が多い。
>幸いにも私は生きていたが、場所は人気の無い森の中で、携帯電話も圏外になっている。
〜していたが、〜だったってパターンが多いと飽きるからバランスを考えた方がいいと思う。
15行程度だったら一度使った接続詞は二度と使わない、
くらいの意気込みの方がいいんじゃないかな。

353 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 13:38
>193
プチ楽しめました。少年がカワイイです(単なる趣味ですが;)

354 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 19:08
>礼はいいから、はよ簡素書きんしゃい。年内に終わるんだろうね?w

微妙やね w

>56
文章の流れもよく、とても読みやすい。構成としても良くまとまっていていい感じ。
敢えてあげるとすれば、

>今も今とて、桜も七分咲きだな、春うららだよな、などと考えていると、
>「昨日氷川きよしがテレビ出ててさ、このあったかいのに冬の歌歌ってんだぜ」
> などとめったやたらに話し掛けてくる。

一文中に「などと」が二箇所出てくるのが、ちょっと気になったくらいか。
後は……

>いつ息継ぎをしているのか、聞いている方が不思議になるほどだ。

の「聞いている方が」も、ちと微妙かな。聞いてない方、つまり喋っている方が
不思議に思うのが、普通なのだろうか――とね。

>57
>ただ生徒の顔色をうかがって、受けをとろうとくだらないヨタ話で時
>間をつぶされるのは授業料の無駄だと思うだけだ。

(先生が)Aを「しよう」とBで(私の)時間をつぶ「される」のは(私は)Cと思う。
という構造になっていて、ちーと解かり難いな。

ところでお題の「うに」は、「かのように」で済ましたとか?
まあ、忘れたのだろうけど。

355 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 22:08
.>>352
>言ってる事は至極まともなんだが正面切って力説されてもな。
>それを小説に盛り込んで書いて欲しかった。

すまぬのう。
力説というか……、いや止めておこう。
恥の上塗りになるだけだ。精進します。

>>345
簡素ありがとん。

>お題の消化も上手い。

そう言って頂けると、「破魔矢」が強引かな?と心配していたのは、
書き手の取り越し苦労だったのかと、少し楽になりますた。

356 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 22:10
>>354
微妙なのかよ! 

>56
また妙な場面設定をしましたね。良いですよ。
滝君のおしゃべりそのものをもっと聞かせてほしかったかな。
今のままでは「俺」の気持ちの変化は、本人の説明によってしか掴めないので、
説得力に欠けるかも。面白さも薄味。

>57
ひどくまっとうなものの考え方をする少年ですね。社会に出たらエラくなりそう。
うにはともかく、小籠包くらいは話に絡めないと。

357 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 23:03
>58
>大好きなワインレッドの色をした傘には、
「ワインレッド」はすでに色。w
(後半はなってないから、削除ミスかも知れんけど)

>「〜〜。それに、もし無視するなら白状じゃないですか」
うーん。
会話文には余り茶々入れたくないんだけど、こういう言い回しってあるん?
「それに、無視するのは薄情じゃないですか」なら解かるんだけど……。

>>59
んまいんだけど、読みにくいのう。漏れぁ現代人だからさ。 w
3行目の
>佐竹っ原はこれだからいや。
が、ちと浮いている気がする。たぶん、「いや」で止められているのが違和感の元。
あ、これは文法的にどう、とかではなくてね。

>下駄の裏には、うさぎが月に跳ねる絵が描いてある。

これもちょっと違和感あるなあ。誰が「描いて」ある、のかなあと考えると、
その前後の流れに沿っていないように感じる。

>60
書き手だけが把握していて、読み手の把握を無視しているから、
オチがオチにならないんだよ。
そういうのを、書き手のオナニーだと言うんだよ。わかってんの? 自作。

本日終了。

358 :本スレ164=181:03/12/16 00:07
>>350 >>352
感想ありがとうございます。精進させていただきます。


359 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 13:49
>61
> 私と私の彼氏は、いつも彼氏の部屋でセックスするのだけど、
>二人して歯磨きして手を洗った後、彼は閉めた窓からちょっと外を眺めて、
>それからもう下着だけになった私に触る。

一人称説明口調なら、誰に説明しているのかを、書き手は具体的に想定しておいた方がいい。
「私」の友達なのか、未来の「私」なのか(日記)、「読者」なのか、それ以外の誰かなのか。

その想定が、一文目の「私と私の彼氏は」という説明が必要なのか、
「彼氏とは」で充分なのか、という判断に繋がるから。

それと、「いつも」を特に何処に掛けたいのかも、考えた方が良いかも。
文章全体としては、
>二人して歯磨きして手を洗った後、いつも彼は閉めた窓からちょっと外を眺めて、
>それから(もう)下着だけになった私に触る。

とした方が焦点が合いやすいと思う。

>62
導入の一文が強くて、油に焦点がいってしまうが、実際の全体の中での地位は低いので、
もう少し前の方で「母」と絡めてあげないと、勿体無い気がする。

>その簡単なことすら

ここで「その」と限定する意味は在るのだろうか?
と思ったが、これで良いのかも知れない w
悔やむばかりで、先へは活かさない事例として、秀逸であるような気がしてきた。

360 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 20:19
>63
>そして君らは二人の男よりも相手に負けたくないって気持ちで
>一杯の見栄だけで売春婦顔負けの事をしていたわけだ

全体にいえることだけど、読点が無いことが、解かりにくさに拍車をかけている。
それと、要するに

>二人の男よりも見栄だけで、売春婦顔負けの事をしていた。

となる訳だけれど、「二人の男よりも見栄」という概念もイマイチしっくりこないし、
「売春婦顔負けの事」というのもイマイチ解からないなあ。

まあ、会話文なのだから、「俺がそう言った(*1)」だけで何の問題も無い、
と言われればその通りなんだけどね。
(*1:彼の複雑な思考を、彼(登場人物)が言葉に変換したらこうなったのだ、という意味)

それと、後出しで「彼女の死」を持ってこられても、読み手の感情は動き難いと思われ。


本日終了。

361 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 00:33
>>360
チェンジ・オブ・ペースできたね。油断した。

>58
少女漫画チックで、いかにもな感じです。それが良いのか悪いのか自分には判断しかねますが、
この先生が悪い大人だということは、うっすらと分かります。

>私は同じ傘に入った彼をそっと盗み見しながら、彼と同じ傘に入っているというシュチュエーション
「同じ傘」はどちらかを削った方がいいでしょうね。
それから、どうやらシチュエーションが正しいみたいですよ。気をつけましょうね。

>59
時代物を書いたってだけで、一定の評価はできると思います。大変なので。
目的が雰囲気作りにあるとすれば、成功といえるでしょう。文章も上手いです。
でも、それだけ。面白くはないです。
時代物というデコレーションを取っ払ったら、ただの中途半端な怪談ですからね。
この描写力を面白さへとつなげられれば、一皮剥けるかも。
それから、>>357もちょこっと触れてましたけど
>佐竹っ原はこれだからいや。
ここは急に一人称なんですよね。確かに違和感はある。

362 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 00:34
>60
これは普通にわからないでしょう?!私と京ちゃんは何しようとしてたの?
ラスト一文は誰の言葉なの?がんばったけど、わからない。すまん。
つーか、あんまり簡素人困らせるようなの書くなよ!

>卒業生からの贈り物であることは、木の根元あたりの杭からわかるけれど、
  そんな前の卒業生など、私たちにとっては見知らぬ大人だ。
この文の出発点は金木犀で、終点は卒業生。素直に二文に分けたほうがいい。

>その間の中間
意味が重複している。「その間」、「その中間」のどちらか一方で十分通る。

>生徒手帳の、私の写真の隣に張ってる写真を見つめながら、私は暫く物思いに耽った。
写真、写真と続けるのは上手くない。前の方はたぶん削れる。それから「貼る」だね。
さらに言えば、この文の主語を削ると、少し流れが良くなるぞ。

細かく見たのは恩返しのつもり。簡素ありがとう。

363 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 00:37
>61
聞きたくても聞けないことって確かにあるとは思うけど、
この場合は、どうして聞けないのかが分からないです。
危険な香りのする男なのかな?もしやゴルゴとか?それともどっかの警察署のボスなのか?
それなら何かが始まってしまってもおかしくはないな。

>62
各所の重複は痛恨。よく見直しましょう。
ボールベアリングから、環を持つ海王星の連想はわかりづらい。
文章のリズムも確かに悪い。ガタガタしてる。

というか、誰か簡素ください。酷評歓迎。

364 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 01:23
>>62
自己分析の通りだと思うよ。違う所を探すとなると…
文章のリズムとが悪いっていうか、不親切というべきか。
家捜しして物置のスプレー缶の話の後に台所行って自転車に戻る。
短い文章でこれだけの動きは無理があるかな。

タイヤに〜の後段はいい。もう自転車に〜の一文は微妙に説明不足かな。
いい話なだけにもったいない。

365 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/12/17 03:38
>>362さん,357さん
本スレ59です。
感想どうもありがとうございます。
雪女も出てきましたが、これはこの後、怪談ものとは違う形の
作品として仕上げました。(18枚くらい)
アリの穴というところに掲載していますので、よろしかったら
読んでみてください。
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20031126000081

366 :本スレ197:03/12/17 07:46
改行がみっともないことになってしまって申し訳ないです。
でも、難しい単語を使うと途端にスレの伸びが悪くなるね('A`)
番えるの事を思わず、ばんえるって読んでしまいそうになった。

367 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 12:30
>>366
ばんえるワロタ



368 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 18:17
>>366
ばんえるって何だよ!? ってオモテタw つがえるって読むのな。

369 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 20:29
>>362
>これは普通にわからないでしょう?!私と京ちゃんは何しようとしてたの?
>ラスト一文は誰の言葉なの?がんばったけど、わからない。すまん。

この話は、京ちゃんの一人称視点です。
ちなみに前半部は「作中作」です。
これが一番の肝であり、同時に情報の欠落している点なんだけど w

>つーか、あんまり簡素人困らせるようなの書くなよ!

あはは。読み手がちょっと困るのは好きだけど、あんまり困られるとイヤだなあ。
書き手の遊びの部分と、読み手の遊びの部分、そのバランスが面白さのツボだと
思うんだけどね。難しい。

>意味が重複している。 >写真、写真と >主語を削る

ヤバイ所は無意識に読み飛ばす技を身につけたので、たいへん勉強になりました。

>>363
実は>62は、さらりと触れて逃げまつた。
しかし薮から出てきたのは、蛇じゃなかったみたいだけど w

>環を持つ海王星の連想はわかりづらい。

惑星をボールに見立てたのかと思ってたよ。惑星も太陽の周りを周るからね。(←いい重複や w)
つか、海王星が環を持ってることは常識なん?

ところで、実は下の一文が気になった。
>たぶん兄がてんぷら火災を懸念して、母に使わせなかったのだろう。

なぜ、「てんぷら火事」ではないのか、なぜ「心配」ではないのか、とね。

370 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 21:00
>65
いい話やね。共感を呼ぶよ。
――っと。漏れの立場はそこじゃなかった w

>歩けども歩けども見えてこない。
これを、「歩いても歩いても」としてはいけないのだろうか?
それと、主題を「道に先にあるもの」に置くのなら、

>歩けども歩けども、その影すら見えてこない。
のように、もう一度チラつかせておいた方が良いかも知れない。

#「――」「……」と、二つで使うのが一般的らしいので一考を。

>66
おもろい。共k

>〜〜闇。ただ一点、場を占める船の中で、

場って? 何が、何を占めるのだろう? これが主題で、

>各国がこぞって船を打ち上げる中、おれも選ばれた人間の一人だった。

普通に「何に?」と思ったが、特別な意味が在るのなら、「選ばれた」人間の
一人だった、とカッコ付きにした方が良いかも知れない。
あと、ちなみに光の速度に達しても、光はその物体に対し、相対的な光の速度となるので、「見える」よ。
つい最近、静止した光を見ることが出来るかどうかも、話題になってたね。

ところで……Lって誰? w
ああ、もしかして、Light? Left? え?作品が違う? 失礼。

しかし、もう一線飛んだ発想を期待したんだけど……。
そんなの思いついたら、こんなとこには書かない罠……本日終了。

371 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 21:12
>>370 修正。

>〜〜闇。ただ一点、場を占める船の中で、

場って? 何が、何を占めるのだろう? これが主題で、それについて
展開するのなら良いのだけれど、全体として見るとそうでは無い(だろう)から、
ちと無理がある。

だから、俺にとっての「全ての場」ということを、もう少し説明した方が良いと思う。
行数なんて、もうこの際関係ないし w

372 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 00:25
>>364
いやいや、感想ありがとうございます。
不親切。説明不足。無理がある。
と、決してもらってはいけない感想を見事にもらっちまったみたいで。
でも、まったくもっておっしゃる通りだと思います。
相方(>>359)もゆうてますが、ごま油に構いすぎたのが敗因でしょうかね。
実はごま油の消化の件は、自分ではあまり気にしていなかった部分なので、
やっぱり他人の意見も聞いてみるもんだなと納得しました。
勇気を持って簡素を求めてよかったです。深謝。

で、大変厚かましいのですけど、
72〜81までの簡素の代行をお願いできませんでしょうか?
無理にとは言いませんが、無理にでもやって頂きたいです。
ダメ?

373 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 00:26
>>369
>この話は、京ちゃんの一人称視点です。
  ちなみに前半部は「作中作」です。

あー、なるほどね。 って、分かるか!
まあ、遊びもいいが程々に。読み手ってのは普通それほど我慢強くないので。

>海王星が環を持ってることは常識なん?
一応、義務教育レベルで習うけど、一般常識ではないだろね。
まあ、物書きとしてはどーだか知らんけど。( ̄ー ̄)ニヤリッ

>なぜ、「てんぷら火事」ではないのか、なぜ「心配」ではないのか
この質問に答えるのは割りと簡単。
「てんぷら火災」はてんぷらが原因の火事をてんぷら火災と人が呼ぶから。
「懸念」は心配より固い印象があるから。
なぜ固いほうがいいかと言うと、母と兄の関係性を暗示できるから。

ごめん。63〜は明日付ける。まあ、のんびり行こーよ。どうせイマサラなんだしさ。わはは。



374 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 11:36
時間が無いのでちょっとだけ。

>>373
>あー、なるほどね。 って、分かるか!
>まあ、遊びもいいが程々に。読み手ってのは普通それほど我慢強くないので。

それがさ、書き手の用意した答えに、苦もなく辿り着く香具師もいるのよ。
で、書き手は、どこまで伝えたいのか、読み手を想定して書く必要があるわけ。

そして、この話は結果的に、想定した読み手に伝わらなかった。
間違いなく、漏れの実力不足が原因やね。

しかし、伝える喜びは、書き手の喜び。
こと細かく書いても、それは読み手の面白さには繋がらない。
もしも、数少ない情報から答えを導き出すこと、それこそが「面白い」のだとすると、
相手と自分のバランスを探るのは、本当に難しいね。

375 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 14:13
>>372
72〜の感想はちょっと勘弁。簡素人の作品に感想が無いのが、見てて辛いから感想書いた。
一応、感想はかなり書いてる方だし。
>>374
>それがさ、書き手の用意した答えに、苦もなく辿り着く香具師もいるのよ。
>で、書き手は、どこまで伝えたいのか、読み手を想定して書く必要があるわけ
確かにな。逆に上手い書き手とは、読者に伝わる物を苦も無く書けるんだよな。


376 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 22:49
初めて読んだ。
本スレ44、48、191あたり面白い。無茶な話が好きだ。
毛色違うけど161もいいね。

377 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 20:16
>71
「玄関をノック」という表現は、それ単体では違和感は無いものの、
「大きな玄関をノック」と書かれると、ちと変に感じる。
と言うのも、漏れが「大きな玄関」でイメージしたものは、ノックする対象ではなかったから。

5行目の頭の「でも」は、何を受けての、「でも」なのだろう?
「斜陽に傾く」は、意味が重複していると思われ。

しかしアレやね。全資本の80%を、全人口の5%だかの資産家が実際に握っていると
言われる現在のアメリカだが、それでも残りの95%の国民の力が無くては、飛行機
一つだって飛ばないし、鉄道も動かない。食糧だって流通しない。
どんな金持ちだって、社会に生かされている。そのことは言って置きたい……え、なんで? w

>72
おもろい。w 脳内コンピュータの能力が足りなかったんやね。
カワイイと思った子の顔も覚えてないし w

技術的な問題は、見つけられませんでつた。

>73
「彩」くらい、人名以外で使おうよ。なあ、アリシマ。
「ハラショー!」がどういう位置付けなのか、よく解からなかった。

何人かの男達が、そう口々に叫んでいる。
いったい何が素晴らしいのか解からないが、ここではよく目にする光景である。

という描写を仮にしたいならば、あまりに省略しすぎていると思う。

378 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 21:14
>74
うーん。犀川先生にしては、ひねりが足りないな(違)

>「先生、宇宙人っているのでしょうか?」
>もう少しで授業が終わる。もしかしたらこの質問は来週に持ち越されるのかも。
>なんてことを思いながら、私は先生のほうを眺めていた。

一人称なのだから、もう少しその利点を生かしたほうが良いかも知れない。
今のままでは、他の人がした質問である可能性すらあって、なかなか状況に
溶け込めない。もっと、主人公はどうしたいのか、といった情報が欲しい。

例えば、
「先生、宇宙人っているのでしょうか?」
授業が終わろうかという時、私はようやく言った。
先生の顔を見つめながら、ちらりと時計をみる。来週に持ち越されちゃうかな……。

とすれば、少なくとも主人公が何を望んでいるかは、朧気ながら解かる筈。

379 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 21:16
>75
>「えっ、今空の気圧が高くて跳び難いんだけど…」

ちと説明臭い。
会話文で気をつけなければいけないのは、読み手に対する言葉と、人物同士の
言葉を混同しないことだと思う。
登場人物は、世界とその状況を知り尽くしている筈だから、例えばコレなら、
「えっ? 今、気圧が高いんだけど……」  で伝わるんじゃなかろうかと。

>妻はオレを強引に入口に引きずり出し空に蹴りだした。

ここかだけど、全体的にどうも説明的なきらいがある。(狙いならスマソ)

>足をぎゅっと蹴りだして虚空を駆ける。

虚空を駆ける……か。なんだか凄く文学的だ。この表現は、漏れが頂いておこう。メモメモ w

【メモ】
きょくう 0 【虚空】 むなしいこと。架空のこと。こくう。

こくう 0 【虚空】 (名)
(1)何も存在しない空間。空(くう)。「―を見詰める」
(2)〔仏〕 諸事物の存在する場としての空間。それ自体は事物に何の影響も与えない。
(3)「虚空鈴慕(れいぼ)」の略。

(名・形動ナリ)
(1)根拠のないこと。架空のことであるさま。
(2)取り留めのないさま。当てにならないさま。
(3)深い考えがないさま。むやみやたらに。

本日終了。

380 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 21:19
>>379
>ここかだけど

×か
○も

381 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 09:43
じゃんぼ!

382 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 09:43
ぐあ、誤爆スマソ。

383 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 17:20
最近、感想書く人が極端に減ったね…

>>181
お題の消化が強引すぎ。
アドバイスの使い方が明らかに変。
まだまだ改善の余地アリ。
(自作)

>>182
文章のテンポも良く、簡潔に纏まっている。
特にツッコミ所も見られない。

>>183
納豆は文章の最後にいきなり出すよりも、
前のほうにそれを匂わせる文を置いた方が良いと思う。

>>186
お題の消化や改行など、色々と言いたいことはあるが、
>ニュースペーパーがスクラムを組んで吠えている。
この表現が上手い。

>>187
表現に拘りすぎて、かえって状況が分かりにくくなっているように感じられる。
せめて最初の段落を読んだだけで
「ヤツ」と「キーパー」のどっちが味方か分かるように工夫をして欲しい。

384 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 18:03
>>383
本スレも人減ってるしね。年末は色々忙しいんじゃないかな?
冬休みは増えると思うよ。

385 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 18:37
>>383
簡素乙。
>最近、感想書く人が極端に減ったね…

ま、年末やし。つか、元々多くなかったやろ w

>181
>今日、詳しくは分からないが、何やら偉い人が我が社に視察に来るらしい。

「今日」を、「こんにち」と読むのか、「きょう」と読むのか、読み手に早めに教える為にも、
もうちっと言い回しを替えてみては。

>ふと時計を見ると、あと30分でお偉い方が来てしまう時間になってしまった。

「ふと時計を見ると、時間になってしまった」となっていて、
そんなにゆっくりと時計を見たのかと思ってしまう。(思わないけど w)

>会社に戻る時間を考えると、一刻も早くお茶菓子を買って帰らなければならない。
>かと言って部長のアドバイスによると、この日の視察は社運が懸った大切なものらしいので、
>まさかコンビニで買っていくわけにもいかない。

つまり、
一刻も早く帰らなければいけないからといって、部長のアドバイスによると、この日の視察は
社運が懸った大切なものらしいので、 まさかコンビニで買っていくわけにもいかない。

と言う文章に等しくなるわけだが、本人としては如何だろうか?

で、オチだけど、どうもパッとしないんだよね。ギャグを言って、自分で解説している感じ。
こういうのは、解説しちゃ駄目なんよ。それは読み手が楽しむ場所を奪うようなもの。

それよりは、ほのめかして終わった方が、余韻が残る。
漏れ的には、ほのめかして裏切る方が好きだけど w

386 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 18:41
>>188
>声の主は、俺と同じく人間の戯れの対象であった犬。俺はいいのさ、どうせ地獄の釜逝きならば、最後に一花咲かせてやる。
会話文も地の文に纏めている一人称なのだから、
ここは文ごとに改行して説明文か会話文かの区別を付けた方がいい。

>>189
オチの付け方が上手い。
しかし
>(これはもう強姦と言ってもいい)
と冒頭に書いているのに
>生徒が暴力…いやこれは強姦だ! 
とわざわざ言い直すのは少し鼻につく。

>>190
唐突に始まり唐突な展開をして唐突に終わる。
良くも悪くも、読み手に有無を言わせぬ進め方は凄いと思う。
しかしクエスチョンマークの次は一マス開けるなど、
文章の書き方は気をつけたほうがいい。

387 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 18:43
>>191
改行が少し気になるが、それを補って余りあるセンスが感じられて良い。
特に
>ナイフは二本しか用意していなかったので、代わりに砲丸を使う事にした。
今までの設定を何の躊躇いも無く捨て去ってる。最高(w

>>193
必至の形相や見に覚えの無いなど、誤字が目立つ。
あと
> 少年は必至の形相で逃げ、心の中では見に覚えのないことでおいまわされている
理由がわからず、逃げている。
ここは動詞が重複しているのでは?

>>195
なぜ男はかき氷の夜店を1時間も見続けていたのだろうか。
あと「〜ない」という文末がやたらと多く、気になった。


>>385
貴重な感想をありがとうございます。
非常に勉強になりました。

388 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 19:06
>77
もすこし読点打ってくれい。
>第一、自分は石が見ているある男の夢かもしれない。

ここ把握しにくいなあ。
第一、自分は石が見ている、その夢の登場人物かも知れない。
という意味なんだと思うんだけど。

うんまあ、全体的には面白みが在るんだけれども、オチが「コピペ」や
「煙草を吸いながら本を読んでいる」 ことに少しも絡まないのが、残念。

まあ敢えてマジに答えるとだな、現実とは、主体そのもの。
現実が不明瞭ならば、それは主体が不明瞭だということだ。
主体のキャパシティを越えて、現実を認識することは出来ないのだから。
……なんちって。

本日終了。

389 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 19:20
>>196
細かな描写が群を抜いて上手い。
改行に工夫が欲しいが、文章自体には問題も見られない。

>>197
申しわけないが、インカ帝国を滅ぼしたのはスペイン人。
それと
>力強く宣言した私の小屋の中に響き渡り、
ここはミスだろうか?

>>198
最終段落のテンポが小気味よいのだが、
ミカンが冬の知らせでは無かったのかというツッコミが入る。

>>199
>ちなみにここは病院のべっと。しかも個室。
ここでの「しかも」の使い方は気になる。

>美しい女性の姿が印刷されてある色あせて、セピア色になったレコードだ。
ここは濁点の置き方を工夫して
>美しい女性の姿が印刷されてある、色あせてセピア色になったレコードだ。
とした方が分かりやすい。

>>200
話の筋はいいが、
密かに竣工日を延ばすというささやかな行為を「ケジメの無い」と表現するのは
首を傾げてしまう。

390 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 20:26
>>202
野暮なツッコミかもしれないが、
30歳の誕生日に流れ星を見にいくのに20代のうちに見ておきたいという下りが気になった。
心境の展開していく様子は分かりやすくて良い。

>>204
最後の一文は長いので改行した方がいいと思う。
あと?、!マークの後には空白を。

>>205
濁点が少なすぎて読みにくい。
ところどころ改行にに工夫が欲しい。

>>206
細かい粗がありすぎていちいち突っ込む気にもならないが、
>連続窃盗団の指名手配のポスターに彼ら三人と瓜二つの男達が写されているのだ。
ここは
>連続窃盗団の指名手配のポスターに写っている三人の男の写真は、
>まさしく彼らと瓜二つだったのだ。
とした方が良い。
あと人様が書きにくくなるから変なお題を出すな。
(自作)

391 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 20:27
>>210
ササキの寺院がA寺院から○×寺院に変わっている。
それと
>しかし、参拝者へ公開されたものがササキ容疑者の粗末なモノだったため、
>○×寺院に参拝者から「あんな粗末なもので巍巍だなんてよく言えたものだ」
>と言う声が多数あがり、11月某日S地裁に提訴された。
ここは一文が長すぎるように思う。

>>211
できるだけ機種依存文字の使用は避けたほうがいい。(ここでは「♥」のこと)
あと最後の場面は
浮気したら死ぬと書いてあったから浮気相手と何とかして別れて来た
ということだろうか?
いまいち読み手に伝わりづらい。

>>212
文はもう少し句読点で区切るようにした方がいい。
あと改行にも工夫を。

全ての感想を終了。
辛口ですいません…

392 :本スレ161:03/12/23 22:27
>>376
ようこそいらっしゃいました。
簡素ありがとうございます。
読んでくれている人がいると分かっただけでも、励みになります。
とにかく人がいないので。

>>344
簡素ありがとうございます。レスが遅れてすみません。
まあ、何というか、ほめられると意外と顔を出しづらいもんです。

自分の場合、あまり思い入れのない作品が評判よくって、がんばって書いたのはイマイチなんですよね。
ちょっと複雑な心境です。

393 :372:03/12/23 22:28
>>375
いや、無理を言って申し訳なかったです。
なんとか生きて戻れたので、がんばって自分で書きます。

394 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 23:11
>63
わかりづらいというのが感想。
二組の男女の痴話ゲンカに腹を立ててるのかと思ったら、唐突に死んだ彼女がでてくる。
一読しただけでは、よくわからなかった。ここだけに限らず、全体的に表現が回りくどい。
簡素付けるつもりがあるから、二度、三度と読んだが、そうじゃなかったらたぶん最後まで読んでない。
それでも、「俺」の怒りと書き手の熱は伝わってきた。この点はイイ。

>65
学校の帰り道にウンコしたくなった時、よく似たような心持ちなったなあ。
うそ。ごめん。感動した。

>66、67
うん、これを十五行でまとめれば、たぶんエライって褒められるよ。

>71
設定を作るのってけっこう楽しいんだよね。できれば、この設定でお話を作って欲しかった。
まあ、この設定がおもしろいと思えればいいんだろうけどね。残念ながらいまひとつ。

>まだ20にもならない独身貴族。

独身貴族って自分の中では、適齢期が過ぎて、経済力もあるのに、あえて結婚しない男性って
イメージなんだけど、どうなのかな?年齢は関係ないのかな?

>72
☆これはフィクションw
まあ、短い文章じゃけえ、穴もあくまいて。


395 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 23:27
>>394
>☆これはフィクションw

またまた、ご謙遜を。

w

396 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 23:35
>>395
そこには触れないでやってくれないか?
(・∀・)つI
お小遣いあげるからさ。

397 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 23:36
>73
このお題でSF書く気になったのが不思議。良いです。
こんなやり取りあり得るかも、と思えるけど、おもしろくはないねえ。
ビオトープが丸々載ってると、どうしてロシア人があきれるんだろ?
日本人はつまらんことに金かけるなあってことなのかな?それとも純粋に技術力に感心してるのかな?
前者だとしたら、ロシア人はウォッカにしか興味がないみたいだな。いや、そんな気もするが。
ところで、アリシマって誰?

>74
ものすごく素直なお題の消化と物語ですね。なんだかとても新鮮でした。心が洗われた気がします。
ところで、木星にも土星みたいにわっかがあるの知ってた?

>75
出だしは楽しげだったんですけどねえ……。
遺伝子操作で空まで飛べちゃうあたりの荒っぽさというか馬鹿っぽさは
これで良しとしときましょうか。

>77
アホじゃけえ分かりません。で、済ませてえな。だめか?
まあ、ほんとにアホなら自分がアホかどうか分からんはずだから、
自覚してるオラはアホではないということになるな。
ん?でも、自分をアホだと認識することにより、アホではないという証明を得たとすると、
やっぱり、オラはアホなのか?
アホじゃけえ分かりませんわ。

398 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 23:54
>>396
(ノ・∀・)ノI  ワーイ、アリガトン!

お姉ちゃーん、エロビデオのお兄タソにお小遣い貰っちゃった!


399 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 00:02
そこに触れるなと言ってるだろ!!
わーい!イヴだよー!

                 ̄ ̄ ̄ ̄-----________ \ | /  -- ̄
     ---------------------------------   。 <<398
           _______----------- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ∧ ∧    / / |  \   イ
                    (   )  /  ./  |    \ /
                 _ /    )/   /  |     /|
                 ぅ/ /   //    /   |    / .|
                ノ  ,/   /'    /    |│ /|
 _____      ,./ //    |     /   .─┼─ |
(_____二二二二)  ノ ( (.  |    / ┼┐─┼─
              ^^^'  ヽ, |  |   /.  ││  .│

400 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 08:02
簡素人様 簡素ありがとう。 また頑張ります。

401 :本スレ197:03/12/24 09:07
>>389
ありがとうございます。
何を思ってイギリス人なんて書いたのか自分にがっかりです。
>力強く宣言した私の小屋の中に響き渡り、
何度か書き直したので、すこしおかしくなってました。
正しくは、
>力強く宣言した私の声が小屋の中に響き渡り、
です。
もっとちゃんと見なきゃだめですね。

402 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 19:34
しかし、ホント文章には人格も性別も無いな。
とは言え、一つの文章の中にそれらを混ぜてしまうと、全体の流れが澱んでしまう。
せめて一本通しておかないと、何を言っているのかすら解からなくなるものだ。

で、本題だが、ようやく簡素のあいだ着通してきた、この衣を脱ぐ時が来た。
わーい。 w 
同じものを長く着ているとさ、どうも肩がこるんだよね。
漏れはもっと自由でいたいのさっ。

――おっと。アホは放っておいて、ちゃっちゃといこう。

>78
>俺が漂っている天井裏に死神が現れたので早速文句を言った。

天井……裏で良いのか? そこは真っ暗じゃないのか? w
それと、
>俺が天井を漂っていると死神が現れたので、早速文句を言った。

のように、大>中>小 と事象を並べた方が、導入部としては良いと思われ。
入り口でつまづくと、部屋の中の小石にも敏感になってしまうからね。

ま、お伽噺はいいもんやね。
死を垣間見れば、ロマンティックとは程遠い現実にそうも言ってられなくなるがね。
くはははh

403 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 19:35
さて次、次。
>79-80
>「そもそも、なぜ兎であるこの私が亀ごときに負けなければならないのか? 解せぬ!」
>この不況風が吹く日本国で路上生活を送る兎は愚痴った。

ちーと固いかな。いやリズムか?
>「そもそも、なぜこの私が亀ごときに負けねばならぬのか? 解せぬ!」
>不況風が吹く日本で、日陰の厳しい路上生活を送る兎は愚痴った。
うーん。全然良くなってないけど、何かが変わっている筈なんで、参考にしてみてくだちい。

>一般的な中流階級よりはかなり上
一般的ではない中流階級って?

>「才能という〜〜
ここまで来ると流石に愚痴る相手がいないと苦しい。独り言には限界がある。

オチについては、オチてないっつーより解からん。舐められたもの、なのはどうしてか?
何がお互い様なのか? という情報が足りない。
漏れは、
>この現代社会という枠組みの中で、真の強者は誰なのかをはっきりさせるために。
という振りから、
現代社会という枠組みの中で、真の勝者ははっきりしていた。
というオチに持っていくかと思ってた。

404 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 19:40
>81
>来客がやってきた。
>来客は、〜〜。
来客の意味を取り違えていると思われ。
それ以外は問題ないと思うけど、オチが無いのが寂しいね。

>82
>顔を落として杯を見ると額から角が生えている。
杯を見ると、角が生えている? よく解からんなあ。
>顔を伏せて杯を見るその額には、にょきりと2本の角が生えている。
といった状況だろうか?

>流通経路は、〜〜
突然別の話をだされて、何の流通経路なの? と思ってしまい、把握し難かった。
>怪異として変遷された
? うーん、解からん。
ところで、オチはどういう意味? 伝記・妖怪好きだとならないってこと? 解からん。


いえいっ! 終了だぜよ。
年内に何とか終わったなあ……。(しみじみ)

また、どこぞでお逢いすることもありましょう。
それまで、皆さんご機嫌よう。


405 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 21:43
お疲れ様

406 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 04:41
>83
前半は勢いはさほど見られないものの楽しそうに書いているのが伺えられた、しかし
5行目以降それまでのハジケっぷりが消えていく感じがした、狂ったように書くなら一貫性を持たせて書いたほうがいいと思う。


407 :189:03/12/25 10:32
>>386
簡素ありがとうございます。・゚・(ノД`)・゚・。 為になりました!

========
自分も少しだけ簡素をば…(*ノ)ノ

206
>警察官3人と指名手配のポスターの顔が瓜二つ
これが面白かったです。何なのだろう、と興味を引かれました。
でも、興味を引かれていただけに「実はこういう理由だった」というオチが無くて残念です。
オチじゃなくても、彼等の不思議な境遇を匂わせる何かが、ラストにあると良かったかもです。


216(踊るボボ人間さん)
空想癖を持つ女と、ラスト、主人公の幸せの対比が良かったです。いい気分になれました。
欲を言えば、最後に主人公の幸せな状況の描写が少し入っていると、分かりやすくなって、対比も強調できて良かったかもです。
========

2つだけですが、簡素失礼いたしました。

408 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 12:36
>206
細かい粗については、本人が自覚している様なので、初読において
気になった点について。

>正面に佇む小さな交番を訝しげに覗き込んでいた。
交番までの距離感があいまいで、イメージし難いかな。

>交番の中には「故障中」と書かれた紙が張ってあるストーブと、
ここはちょっと読みにくいから、

>交番の中には「故障中」の紙が貼られたストーブと、
くらいに簡潔にした方が。

>彼らは皆一様に警官の服を着用しており、多分ここに勤務している巡査なのだろう。
うーん、ここもかな。全体的にちょっと冗長ぎみかも。

固さを出して、尚かつ簡潔にするのは難しいけれど、それでも、

>>三人の制服姿から推測するに、多分ここに勤務している巡査なのだろう。
くらいの把握しやすさは欲しい気がする。

>交番の中の彼らは、何も知らない様子で
「私のそんな疑いなど」という補足が欲しい。何も、といわれると、何を? と思ってしまう w

>私の存在に気付いた男の一人が、交番から出てきた。
男は余分かな。女だったら、とっても意外で面白いけど。どこに居ったんや! って w

>装飾に彩られた街

前と同じ表現はイクナイ。出来るだけ変化をつけよう。「聖夜を控えた」でも何でも、適当にさ。


409 :本スレ206:03/12/25 16:35
>>407 >>408
2人ともありがとう。
参考にさせてもらいます。

410 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 15:48
簡素。本スレ200以降のみと致します。

200
いい話だけど、私ならその橋は渡りたくないw でも、もしかして、よくあることなのか?!
主人公がどんな作業をしていたのか、などもう少し具体的に橋作りの話があると、もっとよかったように思います。
202
(;´3`)スヒー♪スヒヒー♪
204
マリコとユウジが同期、カナが後輩、と言う関係ですよね。それがするっとはわかりません。
最初のマリコの言葉をカナが敬語で受ける、とかしてみたらどうでしょうか。例えば
マ「アッコちゃん(ry」
カ「はい? なんですか、急に?」
……みたいに。ユウジが出て来るのはその後でも影響なさそうに思います。
最後の文章が長すぎ。マリコが焼酎をオーダーで一文、カナが呆れつつ突っ込んで一文、に分ける方がわかりやすいです。
205 (204と同じ方?)
私ソフトボールのフライを顔で受けたことある……
いやそれより、
冒頭の文、出て来る順序をボール→マフラーでなく、マフラーが先だと、主人公の「気になる」感が
伝わりやすいように思います。例えば、
彼女が振りかぶった弾みに、長いマフラーがほどけて垂れた。それを自分で踏むのじゃないかと気がかりで、
僕は一瞬、こちらに向かって飛んで来るボールのことを忘れてしまった。
……とか。
全体に、一つの文章にあれもこれも盛り込んで、却って伝わらなくしているように思います。
どうでもいいが、なんだか嫌な女だねえ。

411 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 15:49
206
何と言うのか……、私の印象としては、文章を飾り過ぎの感じがします。
クリスマスのキラキラしい町並みはいいとしても、交番なんか「建っている」で充分です(原文では「佇む」)。
普通の街の普通の交番、なのになんだかちょっと変……と言うのをお書きになりたかったんじゃないでしょうか?
「瓜二つ」がかぶっていますね。後の方のは「他人の空似」ではどうでしょう。
「訝しげ」の「〜〜げ」と言う言葉は、他者から見た時に受けた印象を伝える表現だと思うのですが、違いますかね?
 どなたか、ご意見下さると嬉しいです。
オチは、オチのないのがオチ、と私は受け取りました。
207
ワロタ
難を言えば、引用文とされているところが、あんまり新聞記事らしくないですね。

後はまた後日。

412 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 19:59
三語簡素人の法則。
明日付けると言って、ほんとに付けたためしがない。

簡素乙です。待ってますよ。

413 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 23:53
>>簡素人ALL
411を見習って、「後日」にした方が良いそうだ。

んなこと言ってないで、漏れも簡素書くかな……。
あ、今は時間がないんで、また後日 w

414 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 08:03
>229
の名前は簡素いらないって意味?
よく解からんなあ。単なる、コテだったらスマソ。

415 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 08:59
「イデオロギーによる」批判は受けず
日系ドイツ人「オロギー・イデ(井出)」

416 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 09:33
>>414
多分「軍艦」「原爆」と書いただけで
頭ごなしにダメだと決め付ける方の批評は要らん
――ってことなんだろうかと思うが。

417 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 16:47
さすがは冬休み、文章書く人も感想書く人も増えて盛りあがってきたよ…

>>213
その通り、文章に貴賎なんて無い。
でも
>何でも一緒にすりゃあ良いってもんじゃねっつーの、ホント。
ここが今までの論理展開から見ると些か浮いているように感じられる。

>>214
話の雰囲気は良い。
しかし「子供には特別な能力がある」では「全ての子供に特別な能力がある」
と受け取れるのに、
「私も特別な子供だった」と書いてあって首を傾げてしまう。
それと精霊はモノに触れないと分かっているのにも関わらず
喉飴を渡そうとしているのも、どうだろうかと思ってしまう。

>>215
ソリの使い方が強引だけど良い(w
しかし
>孤独に対する恐怖ゆえの奇妙な行動
がケーキに蝋燭を一本しか立てない行為を指しているのだとしたら、
違和感を覚えずにはいられない。

>>216
>階段をかげあがるように一気に空へと、勢い良く駆け上がる。
このような比喩の場合、できるだけ同じ動詞を用いない方が良い。
それと「一気に」と「勢い良く」は意味がほぼ同じなので、
どちらか一つだけを用いるべきだと思う。

418 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 16:49
スマソ。↑の>>215>>216>>216>>218だった

419 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 17:14
>>220
状況は分かりやすいのだが、
もう少し句読点の使い方を工夫した方が良い。

>>221
「を」が重なっているなど細かな粗はあるが、
特に気になるほどの問題も見られない。

>>222 >>223
注意書きにあるが、15行以下、少し越えても20行までを目安に書くべき。
予想外に長いものができたのなら別のスレに書きこんだ方が良い。
それと話の方だが、「ですます調」と通常の文体が不規則に入り乱れていて読み辛い。
もう少し工夫を。

420 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 17:29
>>224
話の展開の仕方が上手い。
文章の書き方にもツッコミどころは無いし、良く出来ていると思う。

>>225 >>226
まずは>>1をよく読んでから書きこもう。

>>227
世界観が固まっているのが良い。
だが
>間髪いれずにその原因たちが家に侵入し、僕を羽交い絞めにする。
ここが少し分かりにくい。せめて原因が人間であることぐらいは書くべきだと思う。

>>228
敢えて核心を説明せず、雰囲気だけでそれを掴めるようにしているのが上手い。
ただ
会話文の最後に句点は付けない。「!」や「?」マークの後は空白を開ける。
などの基本的な文章の書き方や、改行に工夫が欲しい。



421 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 18:07
>>229
テーマを語るためとはいえ、
>時折降る南洋独特のスコールは、あの戦争に参加した全てのものたちの涙のようでもあった。
この文が話の流れを遮っているように感じられる。

>>230
話の進め方は良いのに、冒頭が少し唐突に感じられる。
最初の1行は文の順番を工夫して
>おれはモヤイ像。もう300年待っている。ハチ公なんて目じゃないね。
とした方が良いのではと思う。

感想終了。
毎度の事ながら大変に辛口ですいません…

422 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 19:14
感想乙です。

227と230はどっちも何かが抜けてる感じの作品になっちゃいましたね。詰めが甘い…。

423 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 20:10
>411の続きです。ちゃんと来ましたよw >412
以下、番号は本スレのもの。
211
文章は平易で読みやすいです。軽すぎの感がないでもないですが……それを狙っていらしたのかもしれません。
なんとなく、作り話くささが鼻につきます。
弘樹の寝言が長すぎ。最初の一言を聞いた主人公が思わず「え?」か何か受けてしまい、それに誘発されて
寝言の続きが出て来た、と言うならわかりますが。
お題の3語を使わなくちゃ! というお気持ちは理解できます。「骨折」はいっそ和枝がしたことにしても
いいでしょう。数日は安静にするよう医師に言われ、仕方なく主人公にプレゼントを託した、と。
それと、平手打ちで手の形をした跡はできませんよ。私の経験では、指跡だけが残ります。
って言うか手の形が丸ごと残るほど広い頬?
 ……えー、私個人の数少ない経験だけで判断するのはちょっと危険ですかね。
212
最初の一文、「『とんでもなく』辛い。」で一回切ったほうがよろしいかと。
その次の文章、彼女が〜〜頬張るには荷が重過ぎる、とありますが、この人平気で食べていますよね。
つまり、荷が重過ぎるのは彼女でなくあんたにとってだろ! と言うことです。
やせ我慢の話自体は微笑ましいです。少し整理なさるといいですよ。
(「暴君ハバネロ」食ったら汗が吹き出ますた)
213
筋が全く通っていませんね。これだけハチャメチャができればたいしたものです。いやほんとに。
まあごちゃごちゃ言わずに、正月は正月らしさを楽しめと。そう受け取っていいですか?

424 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 20:11
214
ファンタジー世界にノドアメなんか存在するのかよ?! という苦慮が伺われます。乙でした。
このスレの>417さんへ
この方(本スレ214作者さん)は、子供全般を「特別な存在」とみなし、だから「かつては自分も特別だった」
と言う話にしたいのではないかと思います。そういう見方はいかがでしょう。
シャボン玉で失敗しているのにノドアメ……のくだりは、子供らしいトンチンカンの表現ではないでしょうか。
私自身は、子供なんか「普通の生き物」だと思いますがね。アマリスキジャナイ
この方、心のきれいなひとなんだろうなあ……。
216
「ソリ」?w 
一人で丸いケーキと言うと、毒男を思い出しますが。
こういう文章ってどう受け取ればいいのかわかりません。
孤独とか団欒とか、そしてそれらひっくるめて「現実」に対するスタンスが(ry
……すみません、パス。
218
トナカイの子供好きが取ってつけたようです。ソリに戻ったサンタとのやり取りを削り、
その分、件の女の子の嬉しそうにしている描写を増やしたらよかったかもしれません。
むしろ心の底から報酬目当てのトナカイにしても面白かったかも。じじいのソリを引くのはつらいが頑張るぜ。
なんたって夜勤は給料がいいからな! ……大事な人生トナカイ生、だーれが北極なんかで終えるかよ。
金が溜まったらあったかい国へ移住してやるんだ。ナンチテ
220
ひょっとこ神出鬼没。
なんだかこれも作り話くさい。香織が平然としすぎ。
自分は無防備な状態。で、そこにいるはずのない人間が、いる(いた)可能性がある。
……わたしゃビビリなんで、これだけでガクブル。その上悲鳴なんか聞こえてきた日にゃ……。
肝の据わった女傑の物語なんでしょうか。そうなら続き読みたいw

後はまた後日。

425 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 20:42
2つも簡素頂いきました、ありがとうございます。
なんかだんだん解ってきました、
素直な気持ちで書けば良いんですね。 

また簡素お願いします。

426 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 12:47
冬休み…冬休みだから…(ブツブツ

427 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 16:35
簡素ありがとうございます。

>>417
>その通り、文章に貴賎なんて無い。

貴賎があるもの、ないもの。
そんな線引きはあるのか、というのもこの文章のテーマでして。

>>何でも一緒にすりゃあ良いってもんじゃねっつーの、ホント。
>ここが今までの論理展開から見ると些か浮いているように感じられる。

はい。あまり巧くいっていませんね。
如何に登場人物の中で破綻せずに、その論理を矛盾させるかということを
考えて書いたのですが、自然なものが書けませんでした。
精進いたします。

>>423
>筋が全く通っていませんね。これだけハチャメチャができればたいしたものです。いやほんとに。

ありがとうございます。でも、筋の通っていないことが、人間らしさなのだと思っています。

>まあごちゃごちゃ言わずに、正月は正月らしさを楽しめと。そう受け取っていいですか?

そうですね、色々な人の色々な意見があり、そのどれが正しいという訳でもありませんから、
そうした数々の意見のバランスとしての、「今という自分」を楽しんでくださいと、そういうわけです。


と、もっともらしく言ってみる。でも簡素を感謝してるのはホントなりよ。



428 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 15:08
>424の続きです。
221
嫌だ、そんな店w
私はマスター(兼バーテンダー)の自分語りを延々と聞かされる店に行ったことがある。(゚Д゚)、ペッ
最後の一文以外主人公の心情を書いていないのが、却ってうんざり感を醸し出していますね。
「誰も見ていない余興」とありますね。しかし一人称の文章で、オーナーの仕草の描写があると言うことは、
少なくとも「俺」だけは見ていたと言うことになります。それがチョト矛盾。
三人称にしてみるか、主人公を店員の一人とし、「客は誰も見ていない余興」のようにするか、ではどうでしょうか。
222、223
この長さで視点や文体がこんなに度々変わると、ちょっと疲れます。ナニガナンダカ
私なら副操縦士一人に絞って書きます。その瞬間最も切羽詰ったであろう彼の語り口調が、
状況にそぐわぬおっとりしたものであるところに惹かれました。
……しかしねえ。今時タイムスリップものの、しかも導入部だけですか。
思いつくものが「これ」しかなかったら、私だったらむしろ書かずに、新しいお題を待ちます。
(非礼をお詫びいたします)
224
ありがちだけど、悪くない。私も数回、知らない人に火を貸したことがありますが、
その瞬間、一時だけの不思議な親近感と言うか連帯感と言うか、湧くんですよね(私だけかな)。
冒頭、制服の高校生が、ライターを持っているものと思い込んでいる運ちゃんの台詞がちと強引。
「貸してくれないか」でなく「持ってないか」ではどうでしょうか。高校生は普通、煙草を隠し持つと思われます。
また終盤、主人公の「遠い世界に旅立ちそうになっていると」と言うのは、この時点ではまだ、
単に状況が把握できなくて戸惑っているだけですよね? しかしここで死を漠然と連想させてしまっています。
もっと平易な表現を使い、次の行でくるっと「実は死んでました」と落とす方が面白いように思います。


429 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 15:08
225、226
また寒さんの作品です。私は、これは好き。
そう、こう言うのを書ける方だから、その前が222、223なのが惜しいと言うか信じられないと言うか。
その後の237や240でまた凡作なのも不思議だなあ……。複数人数で使っているコテでは、ありませんよね?
まだお若くて、人生経験自体少ない方。または、(年齢関係なく)文章を書きなれていない方。と言う印象を
あなたから受けます。間違っていたらごめんなさい。
間違っていなかったら、……キャラ作る前に、練習、練習。
227
納豆キター━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!! 一行目でいきなりワロタ なぜ納豆?!
ええっと。あちこち、不自然です。私がシャムネコ強奪団のメンバーだったら、夜か、飼い主のいない
昼間に盗みに参ります。窓も割らずに、切るか、人目がないようなら根気よく揺すって開けますね。
手馴れていると言うことは組織立って猫を集めていますよね、この人達。上記のようなことに頭の回るのが、
一人ぐらいは混じっていると思うのですが。
一人称で書いていても、作者は神の視点から見てなくちゃならないんですよ。書きながら、あるいは書いてから、
相手の側(この場合はシャムネコ強奪団の側)に立って読み直すといいですよ。
228
一人称でやる時、本筋に深い関係のない他人をどこまで詳しく書くか、と言う問題が起きますよね。
失礼ですが、この作品ではそのバランスが悪いように思えます。主人公、周りばかり気にしていすぎ。
サラリーマン達が入店、着席、上着を取ってオーダー、酒が届いて乾杯、談笑。この一部始終、見ていたの?
カップルの逸話では、指輪を外して交換、手のひらまたは指先に持って観察。この手先だけの小さい仕草に、
なぜこの人注目しているの? (それと、私にはこれは別れ話か、逆に結婚本決まりか、としか映らないのですが)
私だったら周囲の客にはさらりと触れて(で、「カップル」消化)、後は自分語りにしますけど……。
2ちゃんの1レスって言う、ほんの少しの文章の中で、こんなに大勢印象付ける必要はないように思えます。

430 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 15:09
229
文章力そのものは、ある方だとお見受けいたします。しかし、
長門が何だか、わからん。文脈から、軍艦だったのかなあ、と思えますが。
そして自動的に、長門に何が起こったのかも、わからん。軍事板のにぃさん達に聞いたらいいのかな。
「イデオロギーによる批判は受けず」。OK、では、代わりにあなたの感情を理解したい。そして、できることなら共有したい。
即興文とは言え、わざわざ綴って投稿する、何かがあるのでしょう? 語ってくださいよ、もっと具体的にさ。
モノに感情移入してしまって、必要はないけどかわいそうで捨てられないものに埋まって暮らし、
生活板汚部屋スレで開眼、泣きながら処分した経験のある人間には、こうしてモノに託して語られるとぐっと来るんですよ……。
230
なんとも言われず切ない話です。最後にぼつっと「寂しいな」で終わっているところがイイ(・∀・)
欲を言えばもっと、それまでと「寂しいな」の落差をつけたいですね。モアイ像の語り口を思い切り
傲慢不遜にしてみたらどうでしょうか。例えば世界状況について「〜〜わからない」の代わりに、
「大づかみには理解している」とか。動けもしない石像のくせに何言ってんだ、とまで思わせるぐらい。

後はまた来年。よいお年を!

431 :本スレ224:03/12/31 16:11
>>420

お褒めの言葉ありがとうございます!

>>428

>運ちゃんの台詞がちと強引

ええっと、あの運転手は別の世界の住人なので
若者が高校生だとか知らないっつーのを表現したかったんですが、
それでもわかりにくかったですね……_l ̄l○

>死を漠然と連想させてしまっています

(゚д゚;) まったく気が付かなかったです……

420さま、428さま。
簡素ありがとうございました。また書いてみようと思います。
それではよいお年を〜

432 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 08:06
明けましておめでとうございます。
今年もより一層厳しい評価をお願いいたします。

433 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 12:04
評価するなとは言わないけど出来れば感想が見たい所。

434 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 13:00
>>433
気持ちは解からんでもないが、
読んでみて、「よく解からん」と思ったものに感想をつけるのは、
かなり難しいと思われ。

感想を書きやすい作品もあれば、そうでない作品もある。
それに、或る人が「面白い」と思うものでも、他の或る人は
「つまらない」と感じるかもしれない。

仮にその両方の簡素を貰ったとして、
どんな人が面白いと感じ、どんな人がつまらないと感じたのか、
それが解からないなら、その作品の位置づけに何の役にも立たない、
と思わざるを得ない。


435 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 13:33
漠然とした物言いだけど、書く方も読む方も「ポジティブな情感」みたいな物は軽視してる感があるからなあ。
この板の風潮として。

>>434
「出来れば」と言う部分を汲み取ってくれると幸い、
書けない物を無理に書かせるような真似が出来ないのは承知の上。
「位置付け」とかそういうロジカルな分析ばかりでなく、
今後の執筆意欲・テンションへの繋ぎという物も考えてもらいたいと思う訳よ。

436 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 18:34
>>435
そりゃにちゃん全体として「まず叩け、褒めは推奨せず」
って感じだからしかたねぇやな

437 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 18:58
>>436
拡張し過ぎ。
誉めるも叩くも極端と言う方がむしろ2ch全体の雰囲気。

438 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 23:34
『他人が読んで面白いことを書こう』ってのが、
2ちゃんの大前提であり、2ちゃんねらとしてのある種の誇りだからな。
残酷に叩けば叩くほど美しくて面白い。
その事実は、AKEBONOが証明して見せてくれたとおり。
叩かれた当人は悔しいだろうが、
見てる側にとってはこれほどエキサイティングな事は無いわけで。
2ちゃんねるって言論の格闘技なんだよ。

439 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 00:34
何言ってんのか全然わかんない……。
これまでと同じ調子ならもう簡素いらないってこと?

440 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 01:42
>>439
気にすんな、ほっとけ

441 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 16:07
簡素読むと簡素書きの実力と好みが分かるな。

自分の簡素に納得いかない奴は、そいつが書いた、他の人の文章と簡素を読んでみるといいんじゃないかな。
自分がどういう奴にどういう評価もらったのか分かると思う。
簡素書きが少ないから、偏ってるとは思うし。

俺は読めない文章を無理に読む根性は無いから、簡素書いてる奴はエライと思う。

442 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 16:08
>>441訂正
そいつが書いた、他の人の文章と簡素

他の人の文章とそいつが書いた簡素

すまそ。

443 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 17:53
>>441
同意。他人の作品についた感想には、結構、なるほどなと頷けたりする。客観的に読めるから。


444 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 01:12
本スレ231
特に突っ込みどころはないけども
内容に関しては相当好き嫌いが分かれると思う。
俺の様な「一発で見て話や心理状態が把握できないと面白くない」
というタイプの人間には受けが悪いと思う。
例えば、眼球をどうこうする描写と引きこもりの関連性がよく分からないと
俺は思うんだが、そういうところで深読みする奴は楽しく感じるだろう。
本スレ232
核戦争うんぬんの話なんだろうけど、ある程度は地下にも
振動は行くと思うんだけど。
ほか、放射線についてもっと勉強すべきだったかもね。
「7の7乗の法則」ってのがあって、7時間、7^2時間、7^3時間
(「^」は「べき乗」、7^2なら7×7時間)毎に放射線量は1/10になる。
人間が助からない線量の10000レムでも、そこを抜けるのに問題ない線量の
100レムまで減少するには大体2週間でいい。
だから「どれだけ過ぎただろうか」じゃまずい。
例えば「地震があった」→その数日後に解放なら話は通ったろうね。

>>441
あんまり実力ないからこれで勘弁してくれ。

445 :444:04/01/07 01:23
本スレ234
やぎはしって誰なんだYOOOOO!!
「逃れなければいけない」理由をもっとく匂わせないと
魅かれないと思われ。
多分「塔の徘徊する腐人形」が逃げたい理由なんだろうけど、
腐人形ってなんなんだって疑問が沸いてくる。
本スレ236
一瞬縦読みかと思ったわけだが
それは置いておいて、意図的に「」は開けてるのだろうか。
「脱字か?」と勘違いされる可能性があるため情景描写に差し替えることを薦める。
本スレ237
正直に言うと、ネタですかと。
2chだろうが、書くときには2ch色を消しておいた方がいいんじゃないか。
後はストーブの描写を削って、彼女の回想を上手く挟み込めばよかったろう。


446 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 01:24
本年初感想オメ! and 乙!

447 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 01:32
>>238
ポエムっぽい。
それは悪くないんだけど、主人公が
相手に対して好意を持ってましたというのが
最後の最後にならないと見えない。
動作に対応する心理状態への考察が必要かも。
>>239
「赤黒い球体を潰す」→「隻腕になりながらも」
への繋がりなんだろうけど、潰すとどう悪影響が出るかを
書いた方が文の通りはよかったろう。


448 :444:04/01/07 01:38
いじょ。
あとよろしこ
ノシ

449 :441:04/01/07 01:40
>444
感想オツっす。

いや、別に444の実力がないとか言ってないっす。俺は大したことないし(苦藁
文句言う奴に限って自分の文章しか読まないから、冷静になれと言いたかったのさ。

450 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 16:12
遅れ馳せながら、皆様明けましておめでとうございます。

>>231
作中に漂う独特の雰囲気が良い。
ただ短くするとしたら、調教云々は少し余計かもしれない。

>>232
女性を調教しているような男が、
恐らく二度と会えないであろう女性をあっさり解放してしまうのには違和感を覚える。

>>234
雰囲気はだいたい分かるが、状況説明がまだまだ足りなさ過ぎる気がする。
あと
>それに気が付き慌てて上体を起こして廊下の誘導灯のかすかな光を頼りに目を凝らし奴を待ち受ける。
ここはもう少し濁点を付けてはどうだろうか?

>>236
改行を使って新しい表現方法を試みているのだろうか?
それはいいとして、春の夜風は暖かくなるのではなく、最初から暖かいものだと思う。

>>237
乱暴な調理描写で主人公の荒んだ気持ちを表現していると見受けられるが、
その心理の根拠となるであろう、肝心の彼女の会話の意味が分からない。
もう少し文章を推敲することをお勧めする。

451 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 16:37
>>238
話の内容は分かりやすいが、
最初の「教室で〜よく見えた。」の部分は
別に謝罪するようなことでは無いのではと思う。

>>239
情景描写が上手い。
ただこのスレの>>447も指摘していたが、赤黒い球体の話がどうも読み取りにくい。

>>240
個人的には十分許容できるが、
随分と宗教臭い内容なので、人によって評価が大きく分かれるかもしれない。
それと文の中身を区切るのは濁点かスペースか、どちらかに統一した方がよい。

>>241
あまりにも素直な文章なので心が洗われるような印象を受ける。
できれば三点リーダーを使用してほしいという点を除けば、
文章として申し分ないだろう。

>>242
話が簡潔に纏まっていて良い。
文章にも特にツッコミどころは見られず、ここしばらくの間では一番の出来だと思う。

452 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 16:59
>>243
10年前に終わった工事なのに「作業の困難さが伝わってくる」とは如何に?
それと折角の続編なのだから、ホマホにも登場して欲しかった。

>>245
オチがちゃんと決まっているのだが、
>笑顔で答えた主人だが、昼間の大掃除に姿を消していた真相を話してしまっている事
には気づいてないようだ。
夫婦とは赤の他人である人間が主人公の一人称小説なので、ここが気になった。

>>246
お題の消化に違和感が無い。
オチも気にするほど悪くはないと思う。

>>247
世界観の構築は良く出来ているのだが、
叔父を話のもっと前に出した方がよいのでは。

>>249
冒頭のモデル云々はそれほど話に絡まないので削ってもいいと思う。
あと
>彼は言ってくれた。ぽろぽと熱いものが止まらない。
ここがやや唐突に感じられる。間を置く文を挿入した方が良いかもしれない。

453 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 17:24
>>250
このスレ的には初笑いの作品(w
話も簡潔で、上手くできている。

>>251
やっぱり「さいたま」と言ったらこれですか(w
でもお題の消化のためにも、一度くらいは平仮名で「さいたま」と書いて欲しい。
あと濁点の少なさも気になった。

>>252
オチが練られていて予想できなかった。
ただ主人公が並んでいる時の描写が更にあれば、このオチも一段と生きてくると思う。

>>253
笑うべきなのか悲しむべきなのか分からない話だが、
最後の締め方に余韻があって良い。

>>255
子供の出る番組で健康法を実践するという
馬鹿馬鹿しいノリが実に笑える。
ただ缶の容積ならば150mmでは無く150mlでは?

454 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 17:39
>>256
番組のために画像処理をしている話というのは分かるが、
締め方が急な印象を受ける。

>>257
行数オーバーしすぎ。以上。
(自作)

今回はここまで。
今年もよろしくお願いします。

455 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 03:06
>>454 簡素人様 ありがとうございました

456 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 11:56
遅くなりましたが、あけおめことよろヽ(´ー`)ノでつ。

>430の続きです。
231
y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
232
抜粋っぽい、バラバラの印象を受けますが、どうにも陰惨でよろしい(w
男性の計画としては、誘拐→監禁→調教……のはずだったのが、突如起きた核爆発のために、調教を
いったん諦めて解放、と言うことでいいんでしょうか。彼の目的としては主人公をさまよわせ苦しめて、
……それから? 今頃死んでいるだろうなあ、とほくそ笑むのが狙いか、半死半生で帰って来たところを
受け入れ、死ぬところを間近で眺めるつもりだったのか……どっちにしても((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
重箱の隅で恐縮ですが、「檻」は箱や部屋と言った「場所」のことであって、格子・鉄格子の意味は
本来はないようです。冒頭は「三方をコンクリート、一辺は鉄格子」の方がしっくりすると思います。
234
またまたお題かぶり。こういうネタって即興心を刺激するんですかねw
232の次に読むと、陰惨度は薄く、ヤバヤバ緊迫感が伝わります。語り口に力がこもっていること、
主人公が男性であること、辺りが原因でしょうか。案外、何とか脱出できるかも?
たった8行の中に、「音」の字が7つもあります。要推敲。……外界とのつながりが聴覚だけであるシーンを
描く時、やっぱり「音」はつい多くなりがちなんですが……。2行目、「かすかな音で何かを叩くような音が」
では片方不要ですし、3行目は「奴のステッキか!」で充分です。
”奴”がドアを開ける前に、廊下の誘導灯についての記述がありますね。主人公の居場所から廊下は見えるのですか?
ドア、何で出来てます?
236
俺なんかミミズみたいなもんだぜハハン、でもミミズにも平等に季節は巡る……
と言うような話でしょうか。リリカルイイ!(・∀・)
私にとって静電気と言うのは困惑、恐怖、憎悪の対象でしかなく(理由は推して知るべし)、
他の方はどうかなあ、とちょっとした好奇心からの出題でしたが、予想外の「いい話」でした。
「」の中が空白なのは目を引きますが、目を引く だ け だなあ……私はあまり感心しません。

457 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 11:56
237
こちらも大変リリカル……なのになぜか2ch語。詩情と殺伐。
タマネギを生のまま投入、ほのほのと甘い煮込みが出来上がりますね。しかしこれを「オリオン煮」と呼ぶのは
やや強引かと。この後の料理過程を描き、「おぉそれは確かに『オリオン煮』だ」と納得させるものがあればまだしも。
なんかちょっと、バランス悪いなあ。書きたかったのは何なのでしょう。鍋やストーブのことなんか、
それを使って料理すると言うことさえ伝われば、あとはどうでもいいのじゃないかと思います。
238
不気味……。なんか遺書めいて読めます。
ごめん。関わりたくない。
239
ちょーっと文章飾り過ぎ、難しい言葉を使いすぎで、長編一本がこの調子だったらと想像するだけで
萎えますが(根性ナシ)、この長さならばなんだか、ワクワクしますね。ソレカラ? ソレカラ?(・∀・)
最後の二行が、ちょっと微妙。時間がこの二行の間に行ったり来たりしているように、私には見えます。
隻腕云々は、「キノコに触っちゃいけなかったんだよ」と言うことでしょうか。でもそれと、
彼が踏破することとはまた後刻〜後日の話ですよね。
ところが主人公が幽霊にびびっているのは、死体を見つけた今現在の話(だと思うのですが)。
私だったら最後二行はカット、主人公へっぴり腰で「幽霊」消化、でひとまず終わりとします。
240
つまみ食いしかしてないくせに、この作品から坂口安吾を思い出すのですがなぜでしょう。
それはとにかく、
魂=水晶の比喩はありがちですが、定番には定番のよさがありますよね。お題の消化も大変スマートです。
しかし……以下は、私と寒さんとの考え方の違いなのでスルーして下さって結構ですが、
変化や成長を、汚れとしか描いていないのが気に食わない。
傷一つない透明のままでいるなんて、つまらないと思うのだけどな。
してまた、流した涙で洗われるような上っ面の汚れなら、そんなものたいした汚れじゃねえのよ。
まあ、どん底には、落ちずに生涯終えられたらそれに越したことはないのですが。
(「ねじり鉢巻」消化のための展開に過ぎないのだったら、深読み失礼致しましたということで一つ)

後はまた後日。


458 :(゚д゚):04/01/08 21:27
気に入ったのをいくつか。

>>246
おもろかった♪
が、最後の一文が誰が言ったのかが最初わからなくてそこが
残念。後ジジィ振りをもっと描写してPRすると、「青春」の笑いが
くると思う。
それにしても難しいお題をこなした事に拍手っっ(゚д゚)

>>258
小説というよりエッセイとしておもろいw
自転車に乗れない仮面ライダーという設定がよかった〜。
三輪車で辛抱している→三輪車が置いてあった
という部分がもったいないので二回目の三輪車の描写が細かいと
よいのかも。。

という事で全文感想つけしてくれるひと、ありがd♪
そのうちもっと感想つけられるようにガンバリマス(゚д゚)(゚д゚)

459 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 11:54
僅か二日足らずのうちに24もレスがついている…
何という疾走感。

>>258
話の組み立て方が上手い。
読んでいて違和感を覚えるようなところも無く、良く出来ていると思う。

>>259
作業中の事故で死んだのならともかく、
見られてショック死では殉職と言わないのでは。
お題の消化の仕方は見事。

>>260
>だっこした腕の中から危うく落ちそうになった
から先の話が繋がっていないように感じられる。
私が慌てた描写とかを挿入した方がしっくりくるだろう。

>>261
言わんとしていることが理解しがたい。
恐らく人生か何かを白い壁に重ねているのだろうが、
落ちたはずの息子が登ってきたり、妻が香をあげている描写があったりと、
壁に全く高さを感じられないのに首を傾げてしまう。

>>263
実際にそういう話し方をする女子がいないので、
最後の「〜だわ」に加齢臭を感じてしまう。

460 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 12:30
>>265
前半と後半のギャップが良い。
小猫ちゃんの話し方が少々鼻につくが、狙っているのだとしたら成功している。

>>267
……JOJO?
それはともかくとして、全体的に支離滅裂で意味が分からない。
そういう雰囲気を醸し出したかったのかもしれないが、
この作品のような書き方では読んでいて疲れるだけ。

>>268
発想が見事。
ただ最後のグリーンピース云々が微かに浮いているように感じられる。
最後の1行もグリーンピースに絡めたオチだったら違和感も無かったことだろう。

>>269
仮面を被った後、主人公は何処に住んでいるのかなどツッコミ所は多々あるが、
話の作り方は良いと思う。

>>270
危険を冒して吸殻入れの火を消した、ということだろうか?
もう少し状況説明が欲しいように感じた。

461 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 12:55
>>272
申しわけ無いが、粗雑な印象を受けた。
場面描写と心理描写は分けて書いた方が読みやすい。

>>274
文全体としては悪く無いが、
お題を変形させてはいけないと思う。

>>276 >>277
規定の行数を三倍以上もオーバーしている。
書きこむ前にまず>>1を読もう。

462 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 13:24
>>278
情感に溢れた書き方が良い。
これといった問題点も見られず、なかなかの秀作。

>>279
季節感はあるが、とりとめの無い日記のように感じられる。
一つの話題に焦点を当てて掘り下げたほうが話に纏まりもできるだろう。

>>280
緊急自体でありながら「なんとまあコント的な」と冷静なマサオには笑える。
ただ「じゅうたん」では、ヘッドを付けた掃除機を連想してしまう。

>>281
「噛み砕いて飲みこむ」の喩えに餅を出すのは上手いと思った。
ただ蟻地獄と女王蟻は全く別の生物では。

今回はここまで。
毎度の事ながら辛口ですみません。

463 :本スレ281:04/01/10 21:34
>>462
感想おつかれさんです。毎度詰めの甘いところを指摘されて反省しとります。
蟻地獄と女王蟻なんですが二つの間にはあまり関連がありません。
蟻地獄のような女→虫の義母さま→蟻母さま→蟻の母=女王蟻
という手前勝手な関連付けをやってみたんです。やっぱ無理がありすぎました。
もし可能ならこれからも感想続けてもらえると勉強になります。

464 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 00:31
ハニカムって商品名だよね?
それとも表情の事?

465 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 01:02
ハニカムは蜂の巣の英訳では?

466 :本スレ281:04/01/11 01:30
特にどういう意味で使え、と指定しているつもりはないので
好きなように解釈していただければよろしいかと。
一応、蜂の巣を意図して書きましたが商品名としてあるのなら
それで使うのもルール違反じゃないでしょうね。

467 :268:04/01/11 01:45
かんそありがとござやす。



ええオチが思いつかんかったでかんわ_| ̄|○

468 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 02:37
たぶんハニカムって言葉、六角形を敷き詰めたパタンのことを指して使うことが
(少なくとも漏れの周りでは)一番多いと思うんだけど。ハニカム構造とか。

今回は「孤軍」があるから、たとえば「機甲師団」みたいな戦略ゲームを
登場させて、そのハニカム状のボードを描けばいいんじゃなかろうか。
あとは「辞典」をうまく話に盛り込んで山と落ちと意味をつければ完了。どうよ。

469 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 09:25
ばかだなぁ、はにかむって照れ笑いだよ( ´∀`)σ)Д`)

470 :名無し物書き@推敲中? :04/01/11 13:50
外人が言うハンディカムってのがどうしてもハニカム
としか聞こえないってネタをありだったかもなー。

と書き逃した後にハニカミながら思う漏れ_| ̄|○

471 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 19:47
第2回「おれおれ詐欺が選ぶ新人賞」結果発表
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1033382540/

おれおれ詐欺氏、ご苦労様でした。

472 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 03:33
>>471
>第2回「おれおれ詐欺が選ぶ新人賞」結果発表
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1033382540/
同じくお疲れさまでした。

ここ1、2ヶ月ほど、スレから遠ざかっていたのだけど、
こういう審査が催されることは、過去の作品を読み返すよい契機になるね。

自分も三作品ほど書いたのだけど、どれも二次、三次で落ちてるや(⊃д`)

473 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 19:26
>>472
俺なんて五個書いてかすりもしないぞ( ゚Д゚)y─┛~~

474 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 19:36
俺なんて十九作書いて(ry

475 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 21:06
七作書いて一作が三次落ち。他は一次も通ってない。
きっと奇跡か数字を間違えたんだろう。

476 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 02:39
>>475
二次通ったのはどれ?

477 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 18:13
>471
そんなスレあったんですか……。知らなかった(´・ω・`)ショボーン

>457の続きです。
241
「東京砂漠」の意味が違うんじゃないかなと思いましたが、
調べたら、間違って覚えているのは私の方でした。ハハハハ

242
これいいですね。過不足なく、ぴたっと収まっています。
別役実の、童話っぽい方の作品群を思わせます。

243
続きキター━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
改行を減らせば、行数にまだ少し余裕が出ますね。「ポケットのボルトをもてあそび」とか
「あの頃の俺達は」とか何とか、もうちょっと200からの引っ張りがあってもよろしいかと。
さて……。新月ならば通行人に見つかって通報される可能性も小さくなりますが、自分達の手元も暗い。
工事期間中に比べれば道具類も充実していない(たぶん)。竣工式の首尾や如何に?

478 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 18:13
245
話としてはうまくまとまっていますが、ピザ屋の事を描く時、主語がないので違和感を覚えます。
奥さんの台詞の「家具の修理道具を」と言うのが少々不自然。かなづちでも紙やすりでも、何でもいいので
具体的な品物を出した方がよかったようです。このくだりは夫婦の会話であって、他人のピザ屋に理解させる必要はないわけ。
旦那ウハウハ、奥さんカチンでピザ屋もピンと来た、ぐらいでよろしいかと。
「静かに声を荒げる」も私にはなんか変に見えますが、代わりの言葉も思いつかないな。「奥さんの声に怒気がにじむ」?
最終行、これだと、毎年毎年、配達先のどこかで掃除をさぼった旦那と奥さんの喧嘩に巻き込まれて
いるように読めます。宅配ピザ業ってそういうもんなの?

246
どうしろと。と、私はこのお題を見て思いました。こう来ましたか、うまい!
しかし一人称代名詞に「わし」を使うご老人は実在しますかね?
私はお目にかかったことはありませんが……。

479 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 18:15
247
発想が面白いです。お題の消化も無理がありません。
髪の毛を洗いながらぼんやり考えてみたのですけれども、
普通なら叔父さんの年譜は

2002               2003                2004
|――――――――――――|――――――――――――|――――――――――――|
                  紅          死     紅
                  白          去     白
こうなるはずが、
こうなっているんですよね?

2002               2003        出直し2002  出直し2003
|――――――――――――|―――――――――|――|――――――――――――|
                  紅         死   生  紅
                  白         去   き  白
                                 返
                                 る

ズレマセンヨウニ… 「死去」の時期が違うのは、私にAAの腕がないため。
(出直し2002年は丸ごと一年あったかもしれませんが)

249
冒頭の、体型の変化が気になるエピソードはなかなか。紙幣ばら撒き事件もうまくからんでいます。
主人公の困惑が、ペットが妊娠したけど子供の貰い手が見つからない、程度にしか思えません。
まだ若い、籍入ってない、仕事続けられなくなる。ざっと思いつくこれだけの要素でも、充分修羅場になりうると思います。

250
その門松は、ほしいような気がする。


後はまた後日。

480 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 23:35
>>460
簡素ありがとうございます!

481 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 01:04
大変重箱つつきみたいな感想で申し訳ないが
何かの参考にしていただければ幸い。

本スレ251
こういう微妙なネタは好き。
ただ、「イタ電」→「玄関」のつながりから急に投げやりになるのはどうか。
この話の筋だと「怒り」→「諦め」になって唐突過ぎる。
もっとさいたま連中に嫌がらせをさせて、
主人公の心理状態を「怒り」→「怒髪天」→「若干のやる気喪失」
→「更なるやる気の喪失」→「諦め」に導いていく方が良かったろう。
本スレ252
他の人が和菓子屋の店頭で「お年玉箱」を開けたらどうなったろうか。
または、何かの拍子で開いたらなんて疑問が湧いてくる。
読者に疑念を感じさせたらアウトで、夢を見させるのがベスト。
しかも読者も想像力は持っているものであるから、上手く読者の
想像力を特定の方向に向ける努力が必要かもしれない。
厳重にボンドでくっ付けられていたとかで、店頭では開かないという保障を
つけてみると、こんな突っ込みも回避できるだろう。
本スレ253
「刺された痛み」が欲しいところ。
時系列的に出来事を述べると同時に、心理描写や感情や感覚、
或いはキャラクターの感情を推測できるような言葉を交えていくと
深みが出るだろう。
本スレ255
「お兄さん」が、以前からプロデューサーに酷い目に遭わされていたこと、
或いは嫌々やっていることを、何らかの方法で述べなければいけない。
さもなければ、突発的にお兄さんがキレたことになる。
他、最後のセリフで全て説明しようとしている点がダメだ。
缶を投げつけるとかの方法があったんじゃなかろうか。
ちなみに作品も感想も自作自演ですが何か?



482 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 01:31
本スレ256
安井、多古田の不満の感情をもっと出しても良かったんじゃなかろうか。
後半部に不満の表現が集中しているため、例えば、安井はヤラセに関して
前半部ではさほど気にしていないように見える。
一瞬安井は暗い顔をしたなどの描写で、読者に疑問を投げてみるのも良いだろう。
本スレ257
「大王」のネタの落とし方が悪いかも。
大王の登場が唐突過ぎる。
前半部にでもチラっと、主人公と大王が対峙しているとでも
書く必要があったんじゃないだろうか。
本スレ258
ギャグ路線、有り得ないor相反するものをくっつける方面に
話を進める手を使ってるからとやかく言えないのだが、
三輪車をもうちょっと具体的に、「おばちゃん仕様」なのか「幼稚園児仕様」
なのかを述べてみても良かったんじゃないだろうか。
三輪車のカタチを具体的に言えるかどうかで、間抜け度も変わってきたろう。
本スレ259
ハゲ頭より、髪の毛を抜いたの方が良かったんじゃなかろうか。
脂だけで頑丈になるとは言いにくいから。
まぁギャグは俺の苦手分野なんでともかくいえないけど。
そんな奴が255で書いたんだから、多分アレは気の迷いだ。
本スレ260
ょぅι゛ょ(;´Д`).............ハァハァ
主人公にもう少し、主人公が持つ娘への劣情、もとい愛情をば
書き記すべし。
そうすりゃ最後の落とし方が唐突にならないだろう。

483 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 01:56
訂正、260への分で
書き記すじゃなくて書き記させるべし。

本スレ261
かなり実験的というか、読者に想像させる類の話のように見えるが、
どうも分かりづらい。
壁を人生に例えているのだろうか。
それなら物心付いた頃から登っていた、という具合の方が宜しかろうし、
最後の方は「主人公が死んだ」ことが分かるように「曼荼羅や蓮の絵、仏陀の彫刻が」
とした方が良かったろう。
壁ってのが単に「山岳民族っぽいもの」を想定して書いたなら上の話は無視していいが、
読者にワケわからないものを出したい場合は回答がいるし、その答えは分かりやすい方が
いいと思う。
本スレ263
孤独感を書こうとしたのは分かるが、
読んでいて、主人公の感情が類推できない。
この話に思い当たる人間の感情を揺さぶるには十分だろうが、
思い当たらない人間の心を揺するには弱い気がする。
本スレ265
ネコ(;´Д`).................................ハァハァ
特にいうことナス。
本スレ266
「たんまら………」の所がちょっと苦しくないだろうか。
例えば、「たんまりとご飯を」、これも苦しいか。
後、店主が何なんだYO!!

484 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 01:59
趣向を変えて、捻り気味な簡素にしてみようと思う。

>>285
貴様!何故俺がロリコンだと知っている!?
もっとょぅι゛ょの質感をキボンヌしたいところである!!!
>>286
私(エセ)軍事評論家としては
レモンの木を持っていくにも外がアレなら
どうやって運ぶんだYOと突っ込みたくなるわけだが
>>287
母さんが「ノイローゼ」でデンパになってしまったのか
娘さんがデンパ放出しまくりなのか、
又は両方のために黄色い救急車が来たのかがわかんね。
あと「黄色い救急車」は存在しないらしいぞ
ttp://member.nifty.ne.jp/windyfield/peepoo/kyukyusha.html
>>288
和尚は閻魔様にボコられるよろし。
ちょっと坊さんと講師は無理があるんでないか?
>>289
さて、五分ほど(自主規制)してきます。
そんな環境に置かれた理由があればもっと良かったでつ
(行数制限がきついか)


485 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 01:43
なんだか簡素書きさんが離れつつある気がするので、僭越ながら私が
簡素書く練習をしよう。まぁ犠牲になってもらう方々は、涙を飲んでご了承ください。

290
簡潔に言って読みにくい文。体言止めが目立つのでもう少し工夫が必要。
>あの子は〜からの二文のうち、一文目が変。
「川の渡し守にだまされてやおらぬか。」
この方が二分目とも対句になって良い。
もっと言うと、「おらぬか」は「せぬか」が正しい活用法じゃないかと思う。よく知らんが。
主張や話の内容に不備はないように見える。

291
ごめん。よくわかんなかった。
一文目「降ってきた」、の後彼がコケていたかどうかの表現がない。
超越的存在かと思ったら屋根を散歩してたただの芸術家というのは、
どっかで矛盾してるように思える。
後半のやりとりは、私の理解の範囲を超えた。すまん。

292
お題の消化、よくこなしたと思う。私にゃ無理だった。
この内容自体は悪くないはずなんだけど……。
面白味がない。せっかくの設定を生かしきれてない。
実は自分を犬だと思い込んでいた猫、とかいうオチはいると思う。


486 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 02:31
293
結局、彼女の愛しているものはなんだろう。
そういう魅力ってなんだ。意味不明の行動?それともプレゼント?
いずれにしても彼女は彼自身を愛していないような気が……。
ただ彼の行動が愛しいだけ、彼のくれるプレゼントが愛しいだけではないのか。
「愛する対象〜永遠に失ってしまう」という一文が、何もかも駄目にしているように思えた。

294
最後の一文が全てを駄目にしている。もし無くても最初から全部駄目。
自作はロクに読む気すらしない。

295
「俺はやっぱり少し何か足りないのだ」と主人公に言わせてしまうのは
失策では。「できなかった。」で止めて次の文にいっても問題ないと思う。
あとは言えない。俺のレベルではそれぐらいしかわかんない。

296
結局その噂は何が目的で流したんだろうか。試験当日に眠らせようと図った
んだろうか。だとしたらお茶目な話だねぇ。で済むんだけど、もう少しその意図
を分かりやすくすると効果的だと思う。

297
んと。奥さんに見られながら誰と性交してたんだ、主人公。鏡越しに目が合ったって
ことは家の中が舞台だったろうけど、連れ込めるのか?あと、カウンセリングに
自分の意志で行ったように書いてしまうと、布石にならない。奥さんの霊が
ひっぱるようにして連れてきやがった、とか、ごまかさないと。

487 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 03:06
298
最後の「バラタタタタ」は、それまで一人称だったことから見ればかなり唐突。
いっそのこと書かなくても……。
設定は面白いと思う。現実的かどうかは私には判断できんけど。

299
面白かった。文の作り方も、人物のとりとめもない思考も、文句の付け所がない。
自分より格段にうまい人に対しては、ただ閉口するのみ。

300
ノートPCを閉じるところから始めるとかでないと、この展開は速すぎやしないだろうか。
この手の作は間延びするくらいが丁度良くはないだろうか。

302
あ、これ酷評スレにあったね。んじゃそっちに任せるか。

304
あー、話は良い。というか巧いと思う。これで文章としての体も整っていたら、
三語冥利に尽きたろうに。

#ふぃー。最後のほうが力抜けしてるように思われるかもしれんけど、多分気のせい。
最初の方が慣れないせいでぎこちない簡素だったろう。ともかく、簡素ってむずいな。
でも、また読む力を養いに来るかもしれない。来ないかも知れない。
その時はまた泣いてください。

488 :(゚д゚)=295:04/01/18 02:44
丁寧な簡素をありがd(゚д゚)

>>「俺はやっぱり少し何か足りないのだ」と主人公に言わせてしまうのは
失策では。

そう、ここかなり迷ったけど、入れてしまったw
やっぱり余計なのね、とても参考になりました♪

んで>>294
話自体はお題をキレイにこなしていると思います。
んで構成をいぢるともっとよくなる気がしてますです。
思いつきなんだけど、タクシー乗る→音うるさい→そういえば
早く帰るって言ってたのに・・→終電行っちゃうとは思わなかった
→それにしてもうるさい→ん?DJの声ないぞ、これCDなのか?
→なんだこのタクシー、、→学生かYO!→えーん妻よ、よよよ
とかなるといいかなとか勝手に思ってみました。

全くもって参考にならなかったらスミマセン・・(゚д゚)(゚д゚)

489 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 15:43
>>488
文は書けば書くほどわかりやすくなるけど
書かないことで表現できるものもあると、先人は言ってますし。
いやはや的外れな指摘にならなくて良かった。

あぁ、構成が悪かったか。そこは一度出来たらあまり推敲しない
部分だわ。これは盲点。書き直して比較検討してみます。

490 :462の続きです:04/01/19 16:30
大変遅れてしまいましたが、おれおれ詐欺様お疲れでした。
9作品書いて2次落ちと3次落ちが1作ずつ。精進させていただきます。

>>285
話の作り方は良い。
でもお題の消化のためとはいえ、六法辞典は少し苦しいように思う。

>>286
旅人が手紙を読んでも「そこ」が分からなければどうしようもないのでは。
いかにも遺書らしい、迫るような書き方は良かった。

>>287
部屋の中にいるぬいぐるみに黄色い救急車がやってくるのが分かるのだろうか?
今まで述べられていた外の様子は音から把握できるものだけだったので、妙に気になった。

>>288
オチとしてはまずまず納得がいく。
しかし何と言うか、お題に振り回されているような印象を受けた。

>>289
状況説明が欲しい。
細かい描写は上手いと思った。

491 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 17:08
>>290
まず、半分文語調なので最初の1行は違和感をおぼえる。
>あの子は川原で石を積まされてやおらぬか。
ここは五、六行目と対になっている内容ので、
また出されるとしつこく感じられる。

>>291
仏教徒の話が前半部と分裂しているように見える。
もう少し宗教の話をサイケと絡ませてはどうだろうか。

>>292
お題の消化に違和感が無い。
話も綺麗に纏まっていると思う。

>>293
既に指摘されているが、彼女の興味が彼のプレゼントにしか向かっていないように読み取れるのが厳しい。
プレゼント以外にも彼の掴み所の無いところを説明してくれる文が欲しかった。

>>294
不条理モノとしてはなかなかの出来。
ただそれまでの運転手の様子では音を下げる動機がいまいち見えてこない。

492 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 17:58
>>295
全体の内容としては文句無いのだが、
>何ひとつ俺が叶わない男にもらわれてゆくマサミとは大学で知り合った。
ここが一度言ったことをわざわざ言い直しているように感じられて鼻についた。

>>296
他人の妨害をしようとしたら逆効果だった、という話だろうか。
噂を広めた受験生を主体にして書いていないので、主旨がわかりづらくなっていると思う。

>>297
逆転のアイデアは良いのだが、前半部の様子と矛盾しているように感じられる。
オチを生かすための伏線と話作りを工夫した方がいい。

>>298
既に指摘されているが、効果音がやたらと不自然。
あと衆参直属の治安隊が塞ぐ対象が防衛庁と警察、どっちにもとれてしまう。

>>299
話が面白く、お題の消化も上手い。
ただ2日前に起こった事件ではずっと2時間睡眠という表現がしっくりこないように思う。

>>300
PCに書いている内容よりも、現実の鬱陶しさを伝える文章に比重を置いた方が良かったのでは。
それとBGM=background musicなので、BGMの音では重複した表現になってしまう。

493 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 18:45
>>302
文から滲み出てくる緊迫した雰囲気は圧巻だが、
病棟の比喩である鯨の腹が人間味を取り戻すという表現が分かり辛い。

>>304
話の締め方が綺麗。
しかし道徳のように強制的でないばあちゃんの倫理を後で道徳と表記しているのは気になった。

>>305
「たどたどしく〜溜息をついた」の部分が「〜、と〜した」の連続でしつこく感じられるが、
人物の描写は上手いと思った。

>>306
カラスの使い方がやや強引なのを除けば、なかなかの秀作。
文全体の流れも良く、滞りなく読む事ができる。

>>307
最後にそういう結論に辿り着く主人公には正直同意しかねる。
>道は上り坂で右カーブにさしかかっていたのだが気付かなかった。
こういう文の場合、気付かなかった対象はすぐ後に置かないと読んでいる方は混乱してしまう。

494 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 19:28
>>308
地震が起こった後、現実逃避しているのだろうか?
話に纏まりが無く、読み辛い。

>>309
水洗便所が分からない→貧乏という繋がりが読み取りにくいが、
唐突で馬鹿馬鹿しい雰囲気が実に良い。

>>311
味噌汁云々が最後の話との繋がりを悪くしているような気がする。
忘れられた少年が寒さから味噌汁を思い浮かべるとした方が良かったのでは。

>>312
お題の消化が見事。
話の筋も違和感が見られず、良く出来ている。

495 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 19:49
>>313
文自体に大した問題は見られないが、随分と平坦に感じられる。
もう少し捻りのあるオチが欲しかった。

>>314
文章の構成が飛び抜けて秀逸。
最後の締め方も印象深い。

今回はここまでです。
辛口なのを不快に感じられる方がおりましたらすみません。

496 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:35
>>490-495
一気に簡素乙ですー。
漏れ的にはかなり誉められちゃって嬉しいです。
問題点も踏まえてこれからもがんばろっと。


497 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 06:24
>490-495
思っていたより褒められてて嬉しかった。
いつもいつもありがとうございます。

498 :299:04/01/20 08:19
>>487  >>492
簡素ありがとうございます。お疲れ様です。
私も時間のある時に、簡素付けに来たいと思います。


499 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 13:16
もう一週間簡素がない。

500 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 17:42
まあ、本スレもそんなに進行して無いし。
とりあえずageておこう。

501 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 10:26
324と329と330が良かった。

502 :自分棚上げ一行簡素:04/02/01 03:52
しゃあねえ、リハビリがてらに十五の最初から一行簡素を。六点満点。
十行±五行を厳守。増減ごとに減点。(・∀・)ココロニ棚ヲツクッテ厳シイヒョウカ!
お題は工夫ある使い方、ただし単語を崩したり表記を変えたりも減点。
文章技巧よりもオチを優先した小話が好き。

5:現実にやってるから、まるでという形容は変。そのまますぎて伏線でもない。3
6:ラッシャーはもちろん、覆面しないプロレスラーは多いのに、なぜ困る?2.5
7:なるほど。だがこういう形が増えても困るから、お題消化分だけの最低点を。1
8:元ネタがあるかもしれんが、ギャグにしても無意味な描写が多い。2
9:僕の案ってのはミスだね? しかしギンナンの臭いは死臭とは違うよなあ。3
11:面白いけど、俺の笑顔が凍りついたという受動表現の方が良いかな。4.5
12:自己突っ込みしているが、非現実的すぎ。そのため最後の恐怖感が薄いかな。4
13:どんでん返しは面白い。だが認証の混乱や、心情描写が薄いのは減点。3
14:意図してかは分からないが、妄想癖っぽい主人公が良し。3.5
15:無駄なくまとまっていて良い。4
16:固有名詞は無い方が良い。意図的だろうけど、オチが分からんかった。3
17:そこそこ良い感じ。もう少し規定通りに短く出来そう。3
18:色気と言うよりエロエロや。3
20:そのまんまなお題消化だが、内容は面白い。4
22:最後の2ちゃん語が唐突すぎ。オチも逃げっぽい。3
23:ベタなライトノベル(そういうのは大好きだが)の抜粋を見せられても。2
24:表現に微妙な点がそこかしこ。2
25:最低でも、読者への問いかけでもない疑問文で話を終らせないで欲しい。2
26:さらに続いたわけでもなさそうだが、それゆえ前後の状況がさっぱり。2
27:読者には、作中人物と同じくらい状況を説明しないと感情移入できないよ。2
28:ひねらず、ていねいにまとめている感じが良し。文章ミスは気にならなかった。4
29:高校生への優しい視点もあれば、もっと好みだ。3.5
30:日常の話だから、この落とし方で良いとは思うが。3

503 :自分棚上げ一行簡素:04/02/01 04:10
31:オチは良いが、豆腐自体の描写にもこだわって欲しいなあ。3.5
32:33で自己突っ込みしている通り、珍しくないお題消化だから点は辛いよ。1.5
34:何がお互い様? お見合い等なら、男と分かる一人称を。2.5
35:もっとパロを折り込んでも良かったかもな。3.5
36:伏線にしても、回想における地の文が大人っぽすぎるかも。3
38:題消化以上の物があまりない。レス形式の必要性もないかと。3
40:シュレ猫と略す必要はないし、解釈と理論がごっちゃ。題ミスも良くない。2.5
41:基本的に32と大差無し。ネタが分かりにくかったのもつらい。2
42:上に、上でと表現が重複。良い事を指すのに、ひどくって形容もまずいかな。3.5
43:猿が餌になりうる世界観だけど、野良な犬猫等の方が読者はオチに合点がいく。3.5
44:文章は悪くないが、内輪受けの感あり。3
46:本末転倒具合が小話としていとおかし。日付は削って、短くまとめられる。3
48:非日常の事件として、これくらいがぎりぎり現実的かな。3.5
49:なぜ土偶。3
50:うーん、二人の実年齢が気になる。女性の方が精神年齢の成長が早いというが。3
51:漢字をもう少し開こう。いつまでもやってろが簡素だが、それは作者の意図通り。3
52:○の惑星ですか。ありがちネタはもっとひねって、簡素は簡素スレで。3
53:遊びとある通り、光と闇の話はそれこそ類型的。前後を入れ替えた方が良い。2
54:題の消化が面白い。文章が詰まり過ぎて読みにくいのが減点。3

さしあたり、こんな感じだな。ま、好みが強いので一簡素として読んでくれ。

504 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 05:47
>>503
良い仕事あげ

505 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 17:53
>>502-503
おつかれ。続き待ってるから。がんばってくれ。

506 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 23:02
感想応援あげ

507 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 16:32
>>502
うん、厳しい評価いいね。もっと叩いてくれ。たまに褒めてくれ。

508 :自分棚上げ一行簡素:04/02/03 23:13
(#゚Д゚) 口から糞を垂れる前に三題をつけろ!PT!PT!
(このAAに意味は無い)

55:三題を完全に使いきり、短くまとまっていて、良。題に固有名詞は駄目。4.5
56:オチが弱く、何かの抜粋のように感じる。2.5
57:難しいかもしれないが「うに」の使い方が安易に過ぎる。2.5
58:最期の台詞は、もう少し教師らしく口調であってほしかったな。3.5
59:なんとかオチているが、もう一工夫ないと万人が楽しめないかも。3
60:二段落以降の存在意義が、ありとあらゆる意味で判らん。2.5
61:ポエムは評価しにくい。短いし。2
62:状況は悪くないが、惚けた事の説明や伏線が一つでは足りない。3
63:死者の存在が唐突すぎる。2.5
65:字数に余裕があるのだから、「あの場所」や歩く動機の説明を。2
66:最初の二行はいらない。他にも少しは短くできそうな箇所がいくつも。1
67:オチは判らないでもないが、字数を考えれば端的に説明すべき。1
70:いらなくても、やってやろう。オチはベタだが、まとまりは良し。3.5
71:帝国なのに女王? 女帝でなく? 世界設定に無理やミスが多すぎ。2
72:脳内コンピューターって、オイ。笑ったから負け。3.5
73:彩川なのにアリシマ? 題の使い方としても誉められない。オチも弱い。2
74:最後、教師に気の効いた台詞を言わせれば、それがオチにもなったのだが。2
75:『栄光の王』が判らん。メジャーかつ実在するネタは無かったか。2
77:つまらないのにありがちなネタだが、オチはけっこう良かった。2.5
78:主人公の喋りが一児の父に思えないのだが。2.5
79:会話その他に無駄が多いから、長くなる。三題は描写を抑え気味に。1
80:寓話らしく、車出勤で終わらせば字数に収まるし、オチがつくよ。1

509 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 00:49
age

510 :自分棚上げ一行簡素:04/02/05 03:13
短所をつぶすは誰にもできる、簡素書きは長所をのばせ。
           ∧_∧
    ∧_∧  (´<_` ;)  言行不一致にもほどがあるぞ、兄者。
    ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
   /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  Mac  / .| .|____
      \/       / (u ⊃

81:手の形が変な理由も考えよう。その長い指で魂を抜き取る、くらいでも良し。2.5
82:分かる人にしか分からないオチはやめれ。点数は御大のため。4
83:下ネタ替え歌はありがち、かつ元ネタが古すぎる。1.5
84:序盤からオチへの落差が良い。3.5
85:最後につまらない終わり方で失速してしまうのが駄目だ。2
88:何にでも適用できるコピぺだからなあ。吉野家なら、まだ良かった。2
89:あえて点数をつけるなら。0
90:あきらめるの、早ッ。3
91:これは好みが出るだろうな。3.5
94:魔王の最後の台詞で救われた。比較的バランスの良い自己言及。3
95:無茶するな。1
96:「跡もない」ではなく「跡も見つからない」だろう。オチてもいない。2.5
97:全体的にもう少し新鮮味がほしい。2.5
98:この状況でレイプって客観的な言葉が出るか? こそりと題を変えぬように。1.5
99:題変更に乗って無茶な固有名詞を作らんでよい。泣きたいってのが唐突。2
100:いらなくてもする。最後の一文で、ぎりぎりオチていると判断。2.5
101:1/1は1/2の間違いじゃないか。1
102:最後の題の使い方が無理矢理だ。1
103:太陽系一家という設定の必要性が感じられないのだが。2.5
104:原作では体を別時間の意識と交換する感じだったが、映画では違うのか?3
105:飲みすぎたのではなく、単に気分が悪かったで良いんでないかと。3.5
106:うーん。本末転倒な状況が信長には淋しい、のかなあ?2.5

511 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 10:00
>>510
厳しい指摘乙。でも3.5付けてくれてありがとうw

512 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 15:14
一行簡素さん頑張って。期待してます
私は私で前回からの続きを
>>305
えーと、長い。動作の描写は良いけれど女が男をスカウトだと知る余裕がない。
あとユウコがどう上等な女だったかの説明も欲しい
>>306
二場面使っていてしかも20行あるのでボリュームがある。いや、ありすぎる。
全体としては面白いが、必要ない部分は削ってゆくがよろしかろう
>>307
段落が無く、読み辛い。長編向きの人なのだろう。以前指摘のあったとおり前半の
事故前までの描写で混乱した。さらに後半もオチが納得いかない。
せめて道路標識が前半で登場するくらいでないと、唐突に過ぎる
>>308
主張はなんとなく読み取れるが、地震があった後にしては主人公の態度が
気に食わない。大抵の人間は余震を気にして風呂になど入っていられない
>>309
なんだかよく分からない雰囲気を出すことには成功しているが、そのせいで
なんだかよく分からない
>>311
以前の指摘のとおり最終段落との繋がりが悪い。構成を練り直した方が良い
>>312
良作だが、いまいち面白みに欠ける。そのうぐいすの鳴くような接続音に対する
思い入れをもう少しねちっこく書いたほうがよかったようにも
>>313
文全体の流れに問題はない。ただ何をどう主張したくて、読者を
どう楽しませたいのかがわからない。意外性の使い方を間違えたのではないか


513 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 15:15
>>314
巧い。しかし最後の一文が推敲不足のように感じられる。もう少し他の言い方は
ないだろうか。「どこかの直美ちゃん」は色んな意味で取れるから良いとしても、
「どこかの僕」と僕が言うのは凄まじくしっくりこない
>>315
読点が異様に少なく、読み辛い。最後の一文が取ってつけたように軽い感じがする
が、そこに至るまでの流れは良い
>>316
つかみが面白い。構成もかなり良く、長いと感じさせない。オチまでささっと読め、
畳み掛けるような終わり方に思わず笑いが出た
>>317
行数オーバーは許せん性質なのだが、これは許せる。
というか萌えた。もっと書くが良いと思う
>>318
良作続き。面白い。勢いで読むものにどうこう言う気は起きない。
それ以前にどうこう言う点も見当たらないが
>>319
これも面白い。最初の一文を省いて同じものを作れたらもっと良くなったと思う
>>320
なんだろう。これは……。文体は面白いけど、そもそも何について語って
いるのかわからない。誰か説明願えますか

今日はこれにて。また来るか、来ないかのどっちかです。

514 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 06:02
>513氏
簡素ありがとうございます、316でございます。
誉めてもらって嬉しいですけど、それ以上に笑ってもらえたのが最高の喜びです。
ありがとう。(しかし2chで誉められると何か不安になる。病気かも)
そして以下本題。簡素じゃなくてすみません。
>本スレ355
>最後の方しか読んでないけど、3題噺って全く脈絡ない
>3語で書くから難しいし、読んでもおもしろい、ってものなんじゃないの?
>このスレのは1つの文章に普通に出てきそうな3語が
>割とセレクトされてるように思えますが
そういうお題の時に、お題の関連性を全く無視したものが書かれるのも
すごく意外性があって私は好きです。>1に書いてある以上のルールは
要らないんじゃないでしょうか。どんなお題でも面白いものを書く方は
いらっしゃいますし。
まあ私はその>1のルールを破ってますけど_| ̄|○

515 :自分棚上げ一行簡素:04/02/07 06:47
(;´Д`)<あんまり短い小話に慣れると、長編が書けなくなるので気をつけてナ

107:小学校低学年ならほほえましく、高校生なら不登校とわかるが、どっちだ。2.5
109:日常の切り取りといった感だが、微妙。そば好き以上の物が感じられない。2.5
110:絵描きっていうか、漫画家志望にいそうだな。3
111:史実をうまくひねっているが、知らない者にも分かるし、伏線もオチもある。良。4
114:乗り移った対象が凄すぎてってオチはいいなあ。逆転の発想。3.5
115:悪事を働いて得たのが、そんな教訓で良いのか。2.5
117:なんつう訓示だ。そんなんをばらして良いんかいな。3
118:007のような世界観なのに爽快さが無いなあ。2.5
119:計算内容のディテールはちと甘いが、題からの飛躍が面白い。3.5
121:多用は効かないが、聖書パロディとして良好。3
122:RPGの使い方だけは面白い。2.5
123:一文を四行も続けるな。読点が無いとかの問題ではない。2
124:硯に向かうってのは慣用表現。半紙に書かんでも良い。それとオチは簡潔に。3.5
125:ナンセンスで二題も消化するような楽をしちゃいかん。2
126:気力がなくなるんと年会費が払えないんは別問題でないか。2
127:もうちょい縮められるか見直してみよう。3
128:むしろ友人が変。2
129:だらだら書かずに、単語を前後入れ替える等の工夫を。2
132:言いたい状況は判らんでもないが、やや無理がないかな。2
134:努力は買いたいが、固有名詞で題消化等の楽をしすぎで、面白くもない。2
135:裸の王様オチがバレバレ。前半の議論自体を面白くすれば誤魔化せる。2

516 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 00:53
またまた感想応援上げ

517 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 02:43
前の人の残した3語を使って、前の人の話の続きを書いていくのなんてどうでしょ?

518 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 10:55
>>517
議論スレはこっち。
<裏3語スレ より良き即興の為に>
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1035627627/
とりあえず俺の意見を書いといた。

519 :31:04/02/11 14:56
321
オチらしいオチがない。コヨミちゃんで引っ張るにしても、キャラが弱い。
まあ、勝手にやってろ、ぐらいしか感想は出てこんな。無粋ですまんね。
二行目以降は回想なんだろうけど、ちょっと分かりづらいかも。
年中行事を大切にすることと血液型にいかなる関連性があるのかよく分からんのだが、
A型は几帳面だからってことなんかいな?
あー、それから次のお題に固有(略。

322
お題の消化はよくがんばったと褒めてあげちゃう。
まさか、本当に四国の人なのかな?
ググって裏取るのめんどいから、そんな感じなんだと鵜呑みにしちゃうぞ。
固有名詞だと、こういうところもやっかいだよね。

324
前フリとオチがカチッとハマってて良いです。
これで十五行以内なら、お見事と手を叩くところ。
お題の消化は序盤で済ませているんだから、あとは構成力の問題。
もうちょっと手際よくできそうなもんだけどね。
まあ、あなたの場合、二十行で収めようという気が端からないのかもしれないな。
自分は一行オーバーに付き十点減点ぐらいの気持ちでやってるよ。

325
わからなーい。作者は出てきてアホな私に解説してくれ。

326
なんだか難しいのが続くな。イメージだけ書かれても、読み手には伝わんねーよ。
俺なんか生真面目だから、何がしかの意味があるんじゃねえかとあれこれ考えちまうんだぜ。
本当に何の意味もなかったら、ちょっと腹立つな。
まあ、鍵で扉を開けるって行為は、どんなメタファーにでも当てはまりそうだけどもね。

520 :31:04/02/11 15:35
327
甘殴りってなんだよ!ってツッコミが欲しいならくれてやりましょう。
甘殴りってなんやねん!
ルールの分からないゲームは見ていてつまらない、ってのは定説だよな。
それより『甘ったれたメンタリティで駄文書き殴り大会』に今度参加しようと思うんだけど、
会場しらない?

328
報われない前フリ。手口としてはありがちだから、早よ落とせよって思っちゃった。
ちょいクドイのかも知れないね。センテンスが長い。もっとテンポを大事にしてみてはいかが?

329
童話チックでいい感じ。語り口がうまいです。
お魚は、ただ単に魚とはせずに、アユとかイワナとかヤマメとか名前があったほうが良かったかも。
実際は、オオサンショウウオに食べられちゃうんだけどね。まあ、童話だからね、キニシナイ。

330
うわあ。うわあ。面白かった。こういう簡単なネタもたまには欲しい。 良。

331
なんか開き直り感の漂うオチだな。まあ、個人的にはそこが笑えたので座布団一枚くれてやります。
文章は読みやすくて良いです。最初の一文はツカミとして優れていると個人的には思います。

521 :31:04/02/11 15:41
一行感想の人。続き待っております。

522 :485、512:04/02/11 17:14
また来た。31さんの続きを、と思っていたら31さんレス中だったらしく見事に被った。
もったいないのでとりあえずレスするけど、参考になるかどうかは知らん。

327
厳しいようだけど俺の目には滑りに滑ったギャグ、に見える。月に行くという設定が
活かされてないしペットボトルでの殴り合いで人が死ぬとは思えない。荒唐無稽に過ぎる。

328
×る×××辞×に対するアイロニカルな作品と見た。だがその苦行をやめられない理由が
明確になっていないし、またその苦行が凡人の想像を絶する程かというとそうでもない。

329
最初偏屈な童貞とそれを心配する人々の図を当てはめたんだけど、どうも違うらしい。
いや、構成自体は良いんだけど、釣りの餌ってあれ魚の餌ですよね?愛って男女が云々
するやつですよね?アレ?俺愛について何か大きな勘違いしてますか?
この文には童貞じゃわからない壮大な文学が潜んでますか?

330
文は短く、ジョーク集の一篇を読むほどに気軽で、何より対比が素敵過ぎる。素晴らしい。
これぞ三語。感動した。ただ細かい点で、「ハンバーガー屋の」という修飾は要らないような。

523 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 17:15
331
オチにヤケクソ感があるなぁ。というか苦し紛れに落としたって感じ。
いや全体が苦し紛れに作られているのではないか?

332
文は特に読みやすい。でも設定が伝わってない。説明不足。最後には分かるんだけど、
読者に想像の余地さえ与えない描写が、全体の半分以上を占めるのは感心しない。

333
最後の視点変更は一つの技かな?でも、一人称視点なのにえらく説明的で、そのせいか
話そのものにも面白みが欠けている。せっかくの設定なのだからもっと活かそう。

334
短い中にも深みがある。三語の使い方も巧い。最低限の単語だけで
(いるかどうか知らんけど)編み棒職人を語りきっている。個人的には良作だが、
なんというか、職人全般の観念を文章化しただけと言われれば、そうかもしれない。

では今日はこれにて。一行簡素さん、お待ちしております。

524 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 19:27
518たん
丁寧な対応、どうもありがとうでつ。議論スレにカキコしました。
(スレ違いスマソです。)

525 :本スレ328:04/02/11 19:57
31さん、485,512さん、感想ありがとうございました。

>>31さん
センテンスが冗長なのは自分の悪い癖です。
直そう直そうとしてるんですが、これがなかなか……
どうしても情報を詰め込みたくなっちゃうんですよね。
もうちょっと洗練された文章が書けるようがんばります。

>>485,512さん
自分の脳内では
・幾多の苦行→効果なし→梅干しエアロという変遷を経ている
・脂肪を落とさないと命が危ない
ということを前提に書いてたんですが、
作者の考えてることが読者に伝わらなきゃ意味ありませんよね。
もっとうまく伝わるように精進いたします。

526 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 20:09
顔も知らない、どこの誰かもわからない人からの感想というのが
こんなに真摯に受け止められるものとは知りませんでした。
たまらない励みになります。ココロから感謝です。

527 :自分棚上げ一行簡素:04/02/12 02:08
      ( ´Д`)/
     __|l___|__    <先生!簡素人は三人常駐しないと評が片寄っちゃいます!
    |l\     \
    ||ヽ|| ̄ ̄ ̄||
        ||      ||
136:オチが長く、だれたのが惜しい。2.5
137:最後の文が今一つわからん。実は主人公は本当に悪かったというだけ?2
138:最初に面白くリアルな描写があるだけに、急にナンセンスになるとつまらん。2
140:奇妙な指令もオチに組み込むべし。隊長がわざと故障させていた、とか。2.5
141:よくある題消化に見せかけて、きちんとテーマに組み込んでいるのが由。4
142:硬い題を無理に消化しようとしてか、文章がところどころ怪しい。2.5
143:文章がまわりくどい。雨が晴れたって表現も変。2.5
144:バイトなら、宗教でなく純粋な詐欺系の商品を売るだろう。その他は良。3.5
145:三人称なのに、心情を地の文で吐露するのはまずい。3
147:B級レトロフューチャー漫画は嫌いじゃない。が、文章で読むのは微妙。3
148:最後の一言にやられた。読み返せば、オチに繋げる流れもしっかりしている。4
151:友との別れを哀しむ事は普通。全てのものを思いやる事とは無関係では。2
152:最後のメールでオチが判るのは、この字数では早すぎる。もう少し隠して。3.5
153:最初はもっと慇懃無礼に話し始め、後と落差をつけたら面白くなるかも。3
155:別の三題スレの誤爆なのか? このオチはやや飽きてきたかも。1
156:情報が流言のみの状況で、なぜ主人公は目的もなく廃虚にいるのだろう?2.5
157:法螺吹き爺、大いにけっこう。辻褄のあった嘘は読んでいて楽しい。3.5
159:オチにいたるまでもなく、すでに黄昏ているよふな。2.5
160:メタ小説は、もう少し細部に気をつかって書いてくれ。嫌いではないが。2.5
161:題をつかったオチがきれい。伏線も張ってあるし、物語としての描写も良い。4
163:状況説明がだらだらしている。文章を前後入れ替えてみるべし。2
164:鬼太郎ポスト? ポストの正体を暗示でも良いから示して欲しい。2
167:下手な文章が逆に雰囲気を作っている。だが、自殺したなら供述できないはず。3
168:崇めさせる能力は無いのね。2.5
169:長いけど、多段オチが成功しているので、まあ良し。3

528 :あらすじ屋 ◆i9xallK9DA :04/02/13 01:34
5:夢精と―の間に何か挟んだ方が良かったと思う
7:「目指せプロレス部」でありながらマスクの理由がしょぼい。語呂的にも同好会の方が良いのでは?
8:その路線で行くなら落ちをもう少しひねった方が良いと思う
9:「結果・・・あげていた」は少し変。あと僕の案はミスですね?
11:「老人の中のルール」と「筋肉痛」の件が巧い。長さと脱字以外は言うこと無し
12:面白い。軽い語り口が良いと思う
13:あと一文フォローが欲しかった。「うそぶく」の表現が不自然
14:こういう軽さも重要だと思う
15:おばあちゃんが死んでたのなら、ワタルは老人ホームには行かないのでは?
16:ほのぼのとした。恭弥が幼すぎる気もするが
17:ロマサガ+ドラクエ風。「しかし」と「そして」の文の繋げ方など不自然なところがいくつか見られる
18:「するわけではなく」とした方が自然かと。後は特に問題は無いと思う
20:胡散臭さを抱かせる番組は問題無しなのか・・・また男がその法を知らない等もちょっと
22:最後の一文はいらないと思う
23:はあ、としか
24:表現がくどい
25:その終わり方なら賢治はもっと悟った感じじゃないと似合わない気がする
26:「人智の理解を超えた」は微妙。及ばないの方がいいのでは?
27:裏手にある物の説明をして、侵入者は・・・で終えたほうがスマート
28:こういう場合は「取り急ぎ」は変と思う。また廊下にも「当時」を付けた方が良いかと
29:巧い。小児学会はミス?「黙々と始める」はおかしいかも
30:改行方法を変えたほうが見やすくて良いかも

ひとまずこんなとこ
まったりと感想つけていきます

529 :485:04/02/13 05:07
再来。今から確率的に的外れな簡素始めます。
>>335
独特の読後感があって、こういう終わり方は好き。人かカラクリかのぼかしについて色々
思う所があるんだけど、言葉にできない。結局これで良い気もする。一応断片だけ言うと、
機械人形として働く描写はあるのに、彼女が人かもしれないという描写がない。
>>337
「・・・」は三点リーダーを並べて使うのが基本。短くまとまっているのは良いが短いからこそ
言葉の使い方は重要。開かずの間(の扉)が説明無しで開いたり、喰われているのに
説明的な台詞を吐くなど不自然な点が多い。呆然だって、一瞬じゃできないと思う。
>>339
お題の消化に違和感が無く、構成も良い。歴史について語るのならもう少し深く
掘り下げると、短いながら読み応えのあるものになったと思う。
>>342
とりあえず読んで、思わず笑った。前半の意味ありげな(実は無い)単語でこれをどう発展
させるのかと読み進んだら、崖で足踏み外して落ちた。前半の議論の結論が知りたいなぁ。
>>343
出来の良い面白さ。言うことも見当たらない。逆に自分が揚足取りばかりしてることを
痛感した。どうも悪いとこばかりつらまえて良い所は「良い」としか言えてない。大体j(略
>>344
最後の一文までは文句なし。真っ青な顔という表現が、それまでのほのぼのした雰囲気
を壊していて読後感が悪い。
>>345
話の繋がりが悪い。11行目まで読まないと姉がヨーガをやってることに読者は気付けない。
それまでは随筆講座だと思っているから、この間読者を混乱させることになる。……はず。

530 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 05:09
>>346
宗教は分からんが、そもそも不可触民に近づいていいのか。バリア自身が榴弾を手に
入れられるとも思えない。それを無視すれば、理不尽な話として申し分のない設定、構成。
>>347
「・・・」は三点r(略) ともかく、女心がわかりません。カッコいいのに、でもねぇってなんだ。
カッコ悪い方がいいのか?俺なんかどうですか?カッコ悪さなら自信あるけど。
それはさておき、話自体は巧いし、ONAGOの気まぐれさを表現できちょるよ。
>>349
心に響く文を書きますなぁ。わかりやすい文学と言えば良いか。後は文体を整えれば完璧。
>>351
アイデア賞。うん、読み返すと最初の二文が、なるほどなぁと。しかし白目むくって、
そんなベタな人いるかなぁ。
>>352
何かを暗示してるにしても、えらく抽象的。脈絡無くくっつかんでも、大きな入道一匹いれば
いいだろうし、多数がくっついたものなのに一刀両断されるとか、どうも物足りない。
>>354
くだらない感じは良く出てる。とても。でもくだらない面白さとは、全体から溢れる一つの
統一感が笑いを誘うのであって、まったく毛並みの違うものを新たに追加すべきではない。
>>357
トリックっすか。構成をいじればもっと面白くなると思う。もしかしたらその構成も
真似てるのかもしれんけど、トリック読んだことないから……。

んじゃ今回はこれにて。

531 :495の続きです:04/02/13 17:43
取り組んでいた長編が仕上げの段階に入ったので感想書き再開。
1日10〜15作品ぐらいのペースでつけていきたいと思います。

>>315
後半部分が「〜だが、〜と思ったのでやめた」の繰り返しで少々くどく感じられる。
それと台詞の最後の句点は不要。

>>316
心理描写が面白く、オチも良い。
ただ「緊張」の多用が些か鼻についてしまった。

>>317
「消防の都合で〜」の部分の挿入の仕方が上手い。
包みを渡された時の「僕」の心理描写があればもっと分かりやすくなったかもしれない。

>>318
「レミングの自殺風景」が懐かしくて笑ってしまった。
しかし遭難という表現があまりしっくりこないように思えた。

532 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 18:16
>>319
冒頭でオチの面白味を消しているのが惜しい。
文全体としては簡潔でしっかり纏まっている。

>>320
申しわけないが、わけが分からない。
3日後に油脂製品になっているという55082号は果たして何者?

>>321
冒頭が最後に繋がるという構成は良いのだが、
場面転換が分かりにくいおかげで台無しになっているように感じられる。
他に「昔の人は〜」のくだりに意図が全く見えてこないのも難。

>>322
フィンランドの使い方がやや強引だが、
そのことを除けば文に問題点も見られず、良く出来ている。

>>324
ちゃんと訓練に絡めている締め方が秀逸。
第一段落の「店長一家と〜したがるのだ」は句点を工夫して二文に分けた方が良かったのでは。

533 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 18:47
>>325
意味不明。
この作品にはそれ以上の言葉が見つからない。

>>326
大まかな場面は分かるのだが、もっと状況説明が欲しい。
オチも単純すぎて容易に読めてしまう。

>>327
ギャグセンスについては敢えて何も言わないが、
「鉄鋼員」という言い方は無いと思う。

>>328
お題の使い方があまり感心できない。
あと身体を鍛えるのと減量は別の話ではないだろうか。

>>329
実に明快な起承転結になっていて読みやすい。
しかし会話文の最後の句点は付けなくてよい。

>>330
面白い。その一言に尽きる。

今日はここで止め。
時間の余裕があったら明日にでも331以降を書いていきたいと思います。

534 :向こうの335:04/02/13 20:27
>>529
簡素トン。
詰めが甘かったか。猛省します。

535 :31:04/02/14 01:13
332
いや、神様の見習いってだけじゃ落ちないでしょ。
「あー、そうか、神様か。なるほどね」とも「うふふ、神様だって。おもしろい」ともならないもんね。
あのね、あんまり簡単に神様とか使っちゃだめだよ。ばちが当たるから。

333
とりあえず粘度の低いパイ使えよ。れえざあ用意するより簡単やろ。
いろんなところにイマイチ説得力がないなあ。
それから読点打てば読みやすい文章になるというもんでもないんだろうけど使わないなら使わないで何かそれなりの工夫をしておくれよ。今のままでは読みにくいです。

334
肝心の制作の工程を描写しなければ、ネタとしては弱いかもね。
職人なんだし、手抜きは駄目よ。

335
雰囲気で押し切ろうってのもアリだとは思うけど、のであった、のであった、と連発してしまっては、
せっかく作ったその雰囲気に余計な色が着いてしまう気がするのであった。

337
広くとられた空白は食べられちゃったから続きはありませんって意味なのかな?……なるほどね。

339
そうね。取材旅行ってしてみたいよね。もちろん費用は出版社持ちで。
とても小説家とは思えない文章が笑いどころか。

342
なんだって!そりゃ大変!なんかトンコツっぽいもので、おもてなしして差し上げて。

536 :31:04/02/14 01:20
343
情報得てからアメリカへ飛ぶなんて、けっこうのんびりしてるじゃないの。
なんてつまらない突っ込みはいりませんか。そうですか。
うん、マラソンのほかにもう一つ二つ仕事させて、ドタバタさせたほうが良かったのかな。
そうすれば、オチがもう少し効いたかもよ。

537 :335:04/02/14 02:56
>>535
Windに毒されすぎたのだった。陳謝。

538 :あらすじ屋 ◆i9xallK9DA :04/02/14 03:33
31:「彼一流の皮肉」の方が通りが良い。ラスト三行の流れは良い
32:その調子で行くならもう少し文を膨らませた方が良いと思う
34:自分に関しての説明が無いとどうして「まずい言葉」なのかがはっきりしない
35:「バッタのように這いつくばった」ねえ・・・
36:「何発か頬に」で良い。少し「コメツキバッタ」の使い方が変
38:「地雷」の消化具合が秀逸。意図してるなら別だが句点のつけ方に難有り
40:国際云々はいらない。所々説明不足(ドラとは分かるけど)だったり文末に違和感を感じさせる
41:「」内の文は洒落てて良いと思う
42:「ひどく暖かかった」としたのはまずい。他は特に問題ないかと
43:二・三行目は「と言うのも」で始め「からだ」で終えた方が自然かと。あとラストは「だったからだ」にすべきでは
44:見え隠れする遊び心が良い。で、結局臭いの?社長
46:もう少し削った方がおもしろくなるかも
48:表記は生徒で統一した方が良い。おもしろい
49:「意図」は無くても構わないかと
50:俊朗が子供なのか子供っぽいだけなのか気になる。二行目の表現は好み
51:ありきたり感が否めない
52:何となく「人肌」に違和感。自分が言葉を知らないだけかもしれないので保留
53:最後の五行の表現がちと変かも
54:猫糞が巧い。ラスト二文をもう少し練るとさらに良くなる
55:「つぶやくように」と「低く」はどちらかだけで良い
56:ここで「味をしめた」は変。また「微妙」も違う表現の方が良い
57:二・三行目の文はちょっとおかしい
58:「ワインレッドの傘」でも問題は無いかと
59:「雪女のような〜女」だと重複。雪のように白いで構わない。ラストが分かりにくい
60:二段落以降は無くてもいい。入れるにしても最後の一文はいらない

ふう、思ってたよりきつい上に半端な仕事になってる・・・

539 :自分棚上げ一行簡素:04/02/14 07:09
(#゚Д゚)┌┛Σ(/´Д`)/
即興だからと手を抜くな! 一度は推敲しろ!

171:それなりに雰囲気が出ているので。3
172:いきなりの嗚咽で?となったが、ミスディレクション(引っ掛け)か。3
173:素直な即興だ。短いから読めるけど、残る物は少ないかな。3
181:ちょい長いけど、最後のシャレが題を使いつつ決まっている。3.5
182:ファイターズファンには「ほっとけ」と思われるかもナ。2.5
183:題消化が安易。ナンセンスにもそれなりの構成、起承転結が必要。2
185:……ヒョットシテ,184トノジサク(・∀・)ジエーン?! 負けた。3
186:ちょっと表現が面白い。3
187:フットボールでゴールネット? 普遍な状況を普通に描写されても面白くない。2
188:途中まで良。だが迷ったままでは物語の断片でしかない。長編ならともかく。2
189:悪くないが、ソプラノは女声。他のミスもあり、男と体育教師の区別が難しい。2.5
190:「彼」が会話のどちらなのかが判別できない。題消化を楽しすぎ。2
191:オチへの流れが良いが、無駄な形容が多くて長すぎるのは減点。2.5
193:厳密に見ると一つも題を使ってない。文章ミスも多い。0.5
195:関連の薄い設定ばかり並べて、だからどうしたとしか言い様がない。1.5
196:つじつまが合ってるようで合ってない。電話番号を教えるか? 今さら売るか?2
197:インカを滅ぼしたのはスペイン。史実ネタで間違いはまずい。2
198:足を滑らした所で、地面が凍ってたかと勘違いした。手を滑らした、で良いのでは。3
199:レコードがセピア色に変色? 文章、物語、それら全てが手垢にまみれている。1
200:他簡素を読んで、ようやく意味が分かった。しかし困った主人公達だなおい。2.5
202:会話の一部を抜き出す型式にしても、無駄な部分は省くべし。2.5
204:一応オチてるが、ありそうな会話だが、作品名を出すのは少し気になる。3
205:まあ、テンポも悪くないし、ありっちゃあり。3
206:合理的に解明されてはいないが、謎そのものにふくみがあって面白い。3.5
210:ひねりのない下ネタは減点。ある意味、諸行無常の雰囲気は出ているが。2.5
211:普通は自問自答の前に、和枝に引きそうだ。そのため最後の独白は変な感じ。2
212:彼女が好んでいるなら、荷が重いという形容はおかしい。2

540 :485:04/02/14 07:55
自作にも何食わぬ顔で簡素する暇人再び。バレンタインだそうだが、
もうチョコには飽きたから全部断わる所存です。生まれてこの方貰ったことねぇけど。
>>358
山の雪掻きってあるの?あったらスマンけど、そんな深く積もってる山に人派遣する
ってのがどうも妙な感じ。あと、15行に収めてください。それと段落をちゃんと別ける。
>>360
六語乙。軍事物をやるならその単語がどんな意味を持つかはよく考えるべき。
軍況(誤字?)とか五階級特進とか。帝制で軍民一体が叫ばれるとか自衛隊になるとか。
>>366
読みにくい。泣くほど喜ぶ香寿子に感情移入できない。会話が多いのに、そこから
何の心理説明も見出せないのが原因かと。それ故説得力に欠ける。
>>367
小難しい長話から逃げ出した。話がそれだけではつまらない。何か暗示性があるなら
謝るが自分では読み取れなかった。あるいはテンポの良い話にするとか。全体的に
冗長。真吾に長話させる件なんか特に。
>>369
日高さんに関する台詞が長く、口語では使わないだろう表現が多く入ってる。でも366氏は
これ参考になるんじゃないかな。他に言うことは無い。後の実力派簡素人を待ってください。
>>370
というか恋愛物はどうも苦手なんだよなぁ。それまでの心理と最後の台詞の食い違いは
意図的なものだろうから、話としては完成してる。でも、女の心理がそこまで読めてたのなら、
なんでドライブで言ってやらんのだ。彼女を思っての即断かも知れんが、気遣いが足りん。
>>371
論理破綻のしすぎは読む方のテンポを崩すことになりかねん。ばかっぽくもせめて
その辺は論理的に進めて欲しかった。話そのものは楽しく読めた。

541 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 07:55
>>372
ごめん。ドンキホーテを読んでないという理由からパス。
>>373
一、二段落目がうまく活かせてない。削るか終わりと連動して何か暗示できるような
流れにした方が良かったかも。と、言われて簡単にできるものなら誰も苦労せんか。
>>377
長い名前の応酬、やりたいことはわかる。でもだからっていきなり突っ走られても、
読者はついていけない。最初は短く、どんどん暴走していくのがこの系統の掟だ。
>>378
「あるまいに、〜あろうに。〜だろうに」←馬鹿の一つ覚えじゃあるまいに。
あと、それまでの言い訳から、痛感までが長い。構成の練り直しが要る。
>>379
これはこれで面白い。でも、一般家庭の朝食が進化するなんて俺には信じられない。
著者はどうなのだろう。本当に進化してる?自分のとこは進化つーか退化してるけど。
>>380
お題「を」固有名詞「に」使っちゃ駄目とはなってない。ルールはちゃんと読んでおこう。
>>381
まだ余裕があったのだから各人物に熱い激論を、実際に台詞で交わして頂きたかった。
「うちが拡大されればこの新しいスパイスで次世代カレーパンを作って見せます!」とか。
「このクリームのまろやかさを、ジャム如きに表現できるか!」とか。
>>382
構成は素晴らしい。だがオチが読めたのが如何ともしがたい減点対象。情報を
出し惜しみするよりは良いけど、出しすぎるのも問題だなぁ。

ではこれにて。自分としては読み込みが甘くないか気になるのだが、どうだろうか。

542 :533の続きです:04/02/14 13:25
感想書く人が5人もいるよ。

>>331
状況説明は良いが、内容に起伏が無いので面白味に欠ける。
それに「ハトだけに」とはどういう事だろうか。

>>332
話の後半部分、僕の存在が置いてけぼりになっているのが気になる。
これならば一人称を使う必要は無かったのではないか。

>>333
既に指摘されているが、読点が少ないおかげで読みにくい。
あと四角のラインで保護されているのだから、プロを失う心配も無いはずでは。

>>334
良く纏まっているのだが、
吉田さんの登場が唐突すぎるように感じられた。

>>335
からくりがからくりである事にもう少し説得力が欲しい。
細かな描写は上手いと思った。

543 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 14:04
>>337
漠然としたイメージだけ書かれても面白いものではない。
せめて想像力を働かせる気を起こすような場面描写ぐらいは必要。

>>339
まさに小説家の日記(w
文章としても問題は見られない。

>>342
続きが気になるような書き方は良いのだが、
これだけで終わられても如何ともしがたいもの。

>>343
披露宴という喩えが上手いと思った。
テーマに併せたオチも見事。

>>344
確かに気になる。>ジャイアンの歌の音響効果
文章には差し当たり突込み所も無い。

>>345
「言い忘れたことがある」の部分は会話が繋がっていないように感じられる。
文全体としても、もっと長い文章の中間部分を抜き取ってきたような印象。

544 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 14:58
>>346
意味としては合っているのだが、円筒では中身が空洞になっているものを想起しかねないので、
円柱形の物と表記した方が良いかもしれない。
話の筋は面白いと思った。

>>347
独白による心理描写が抜群に上手い。
>でも・・・・・・ねぇ?
は「格好良いけど好きじゃないから贈ってもしょうがない」と解釈させてもらった。

>>349
少年の心の言葉があるにも関わらず「私」が少年の行方を知らないとはどういう事だろうか。
良く纏まっている話だけに、そこが一層気になった。

>>351
わざわざ缶に仕掛けを付けている暇人の母を想像すると非常に笑える。
構成が上手く秀逸な作品。

>>352
いくら冠詞を工夫しても、喩え言葉のはずの巨壁を多用しては流石に鼻につく。
あと「巨壁」の質感を思わせるような表現も欲しい。

545 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 15:27
>>354
トラウマフラッシュバックってどんな技だ(w
話は悪くないのだが、イクスクラメーションマークの連続使用が気になった。
雰囲気を出そうという気持ちは分かるが「!!」を幾つも置いては逆効果。

>>357
お題の消化は上手いが、句読点の使い方を考えた方が良いと思う。
>隠したはずの時計がそこにある。俺が置いた時計じゃない!
ここは重複しているので纏めた方が良いのでは。

>>358
「怪しい→電話をかける」の部分は心理の葛藤があってもいいかもしれない。
それと会話文以降は連続した話になっているので「今自分は〜」の入る余地が無くなっている。
もっと構成に工夫が必要。

今日はここで止め。
360以降は明日書きます。

それにしても、感想書く人が増えてありがたい限りです。

546 :あらすじ屋 ◆i9xallK9DA :04/02/14 21:53
61:申し訳ないがいまいちよく分からない。「私と彼」でもいい
62:海王星の件が少し苦しい。でも良い
63:罵りあいの背景があるといいかも
65:大切なことをもう少し書くのも良いかと
66、67:趣旨に合わせるためにはもう少し省略すべき。他は特に問題ない
70:ならパス
71:20にもならない独身貴族ってのは変。あと世界観の統一
72:反則気味だけど面白かった。コンピュータは無くてもいいと思うが
73:一行目か二行目に「なおさら辛い」といった付け足しが必要。あとアリシマ
74:教師の話が半端になってる感が否めない
75:「おれ」の表記の統一・六行目の文・それからラスト三行はちょっと変えた方が良い
77:架空と絵空事はくどい。九行目はいまいちよく分からない
78:もう少し前から書いてあると良かった。ラストの文がそっけなさ過ぎる
79:「兎、必 死 だ な」レベルの必死さならここだけで落とすことも出来たはず
80:「何故舐められた」ことに?
81:「手」で「魂」を奪おうとする形を強調する方がいいかと。また「魂」だと悪魔っぽい気も
82:細かい妖怪ネタは人を選ぶね。六行目辺りちょい変更した方が良いかも
83:切れ味が皆無。面白くするなら面白くするで徹底すべき
84:服が溶けた後に推測内容を確信した方がより良いかも。面白い
85:「音がした後、全身〜」の方が良い。「クビになりました」の件は面白い
88:不覚にも目にした瞬間笑った。86からの流れが秀逸。でも細かいところも変更しような。ウンコのままだよ
89:反射と反響、どっち?
90:面白いけどこの女、マッドすぎる魔法使いになりやせんか?


547 :545の続きです:04/02/15 12:19
>>360
六語使うのは構わないが、そのおかげで随分と余計な描写が増えてしまったような印象。
折角の設定が話にそれほど絡んでこないのもいただけない。

>>366
会話だけでは伝わってこないものがある。
既に指摘されているが、登場人物の心理描写を増やした方が良い。

>>367
お題を消化して、それだけで終わったように感じられる。
話にもう一捻り欲しい。

>>369
全て会話文であるにも関わらず、内容としては悪くない。
しかし凱旋帰国という表現は首を傾げずに入られない。

>>370
良く纏まっているのだが、何と言うか主人公の独り善がりに終始しているような感じがする。
もう少し彼女の描写が欲しい。

548 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 13:15
>>371
空返事を徹底している主人公には笑える。
友人の話が本当に支離滅裂でどうでもいい内容なのも、話に説得力を持たせていて良い。

>>372
自殺した時の進也の様子を描写した方が良かったのでは。
それによってドンキホーテの喩えも生きてくると思う。

>>373
話も悪くなく、お題の消化も自然に感じられる。

>>377
やりたい事は分かるのだが、
『日本語の乱れ粛清部隊』の具体的な実情を描写してあれば、オチも締まりのあるものになっていただろう。

>>378
「結局何を言おうとも貰えない奴は〜」の部分から話が途切れているように思える。
現実のバレンタイン監督の描写があるからこそ、夢の中との重ね合わせができるものだろう。

>>379
最後の落とし方が上手い。
できればイクスクラメーションマークの後に空白を。

今日はここまで。
381以降の感想は明日書きます。

549 :滅乱弧リック@初感想:04/02/15 13:55
>>381
なにか凄い深みがありそうなようで全くない妙ちきりんな作品ですね。
淡々としすぎる語り口も相まって、ある種カオスな空間が醸し出されています。
評点は△

>>382
なんだかポエム的な表現技法が多用されていますが、これはマイナスと言っても
いいのではと。
この話、だいたい七行目を読んだ時点で話の全貌が読めちゃうんですけど、
それというのも、語り口が「これはペーソス中心の話ですよー」って大声で主張
しているからなんですね。もしこの話が軽快な文体で語られていたら、もっと
オチが効果的なものになったと思うのですよ。まあ、△かな。

>>383
文章がちょっとくどいですね。話はたいへん面白く読みました。ぼくは好きです。
「この世はミステリーのようにはいかない」がダブルミーニングでいいですね。○

>>384
この話、十五行以内で書けなきゃ駄目ですよ。冗長すぎだし、「キュロット」とか、
お題の消費も卑怯臭いです。何が面白いかわからない。×



550 :滅乱弧リック@初感想:04/02/15 14:15
>>385
マジメな顔で感想を書く気にはなれない作品ですねw
評点はサンカク。

>>387
これといって感想は浮かびません。
サンカク-

>>388
「俺がドモホルンリンクルになる権利は、先生にはありません」
シュルレアリスムですか。
あまりユーモアセンスも感じられないなあ。バツ。

>>389
漫画的な作品ですね。話としては特に面白くもないのですが、
「稲は自分で守るだ」
というセリフは面白い。なるほど自分で守ってますね。サンカク。

>>392
オチのために全てがあるタイプの話であるわりに、オチが面白くない。
オチっていうのは、人の予測の範囲を超えているからオチなんです。
これはあまりにも「そのまんま」な話。バツ。

551 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 14:27
感想応援あげってかちょっと堪えた・・・
励みにします

552 :あらすじ屋 ◆i9xallK9DA :04/02/16 00:18
91:面白い。でも「ホスト王」とな?
94:魔王出現以降は良い雰囲気。前半は凝り過ぎて文がおかしくなってる
95:途中に「ふじこ」を入れるくらいの遊び心が欲しかった
96:「久方ぶり」がちょいと変
97:「寄生」の表現はまずい
98:いろいろあって一行じゃ無理。希望するならどこかに書いて
99:「市丼」の説明文を変えたほうが良い。「市丼」で通すなら
100:ヒモやっといてそれか
ひとまずここまで
目がくたびれる

553 :滅乱弧リック:04/02/16 00:22
>>393
どうもこの種の話に、「あっそう」以外の感想を抱けないのは、僕が悪いのでしょうか。
「てにおは」の使い方がまだ未熟だと思います。読書量が足りないのでは。
20点

>>394
また何の面白みもない失恋系の話かよ、と途中で読むのをやめようと思ったら、
最後にひとつ起伏があって安心しました。やっぱり最低限こうでないと。
語り口がうまくうまく生かされています。面白くよみました。
50点

>>395
ははあ。結婚ですか。よかったですね。20点

>>396
えっと。これはどういう話なんでしょうか。どこで面白がれと? 10点

>>398
ははあ。死後の世界ですか。ちょっと二十行は長すぎます。20点

554 :滅乱弧リック:04/02/16 00:40
>>399
一分くらい、じっと何の意味があるのかと思案しましたが、これは単にお題を
消費して最後に意味ありげな事を書いてこれでいいやと終わりにしただけの
文章なのだという結論に達しました。10点。

>>401
さっきから、やたらと誰かを殺したり世界を滅ぼしたりするだけの話ばかりが
目に付きますが、なんででしょう。なーんのひねりもない。面白くない。10点。

>>402
ほら、これもまた、誰かを殴るだけの話だ。主人公が必ず抑圧された人間であるのも、
このタイプの話の特徴だ。こればっかりで、もう飽き飽きです。10点。

>>403
また恋愛モノですか。でも、麻薬とか、最低限のオリジナリティは加わっていますね。
ところで、なんで皆さん体言止めをやたらと多用するのでしょうか。僕にはわかりません。
30点

>>404
使いこなせない言葉を無理に使っているような印象を受けます。
意味不明な文が多すぎますよ。言っちゃ悪いですが、あなたの文章、相当ヘタです。
あんまり無理しないで、平易な言葉を使って単純な文章を書くことから始めれば
いいのではないでしょうか。それと、このオチなら、博士がまん丸のつるっぱげだ、
みたいな文章を先に入れておけば、より説得力がでますよ。10点。

555 :滅乱弧リック:04/02/16 00:50
>>405
はあ……そうですか……

>>406
ええと、三点リーダは二つつなげるものです。覚えておきましょう。
また、難しい漢字と体言止めを多用した文体ですか。
読みにくいことこの上ないのですが。
このお話、話には何の面白みもありませんよね。文章で魅了するような、そういう
タイプのお話ですよね。しかしその割には文章も下手すぎて、結局退屈以外の
何者でもなくなっている。10点。


 疲れたので今日はこのへんで。
 なんかこう、みなさん、そもそも面白いものを書こうっていう気があるのでしょうか。
疑問に思えてならないのですが。自分で自分のかいたもの、面白いと思っている
んでしょうか。

556 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 01:00
>>555
スレ違い承知で言うがお手本希望
あと書くスタンスは人それぞれ
俺は「如何にそれらしく文を作るか」に力入れてるし

557 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 01:04
>>556
いや、それを言ったら読むスタンスも人それぞれでは?
いろんな角度の感想もらったほうが、面白いし役に立つ。
作者の思惑なんて度外視しちゃっていいんじゃないの?

558 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 01:11
>>557
確かにそうだが・・・
申し訳ない、>>556は忘れて
続きは裏三語で

559 :548の続きです:04/02/16 17:44
裏3語でいろいろと話されているようですが、自分は黙って簡素書き

>>381
後半が淡々としすぎていて、会議の白熱具合が伝わってこない。
発想は良いのだが、これを生かす表現に欠けているように感じられた。

>>382
既に指摘されているが、オチが読めてしまうのがいただけない。
最初に朝顔が咲いていた場所の方をオチにした方が良かったのでは。

>>383
面白かったのだが、「歪んだ音を立て〜」からのテンポが悪くなっているのが惜しい。
特に古の王の説明は幾つかの文に分けた方が読みやすい。

>>384
ところどころ構成のややこしい文が見られて読みずらい。
あと「目くばせる」という使い方は無いので注意するべき。

>>385
話の落とし方が上手い。
文章も最後の句点を除けば申し分無い。

560 :名無し物書き@推敲中? :04/02/16 18:24
いいか!文章はタンタンts(ry

561 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 18:26
385に背伸びが入って無いのに気付かなかった…

>>387
最後の一文が今までの話から飛躍しすぎている。
「君が揺らした世界」など、いまいち意味が伝わってこない表現が多いのも難点。

>>388
こういう話は割と好きなのだが、
第二希望の方が明らかに面倒な仕事だろうと思った。

>>389
単に馬鹿馬鹿しいだけでなく、構成が秀逸。
二段にオチをつけて尚15行に纏めているのも良い。

>>392
話の方はそんなに悪くないのだが、
読点の少なさが気になった。

>>393
滞りなく読む事ができるのだが、
>テレビのチャンネルがどうとか、リモコンがどうとか、そんなことだった気がする。
ここはお題消化の為とはいえ、リモコンを使う必要性が見えてこない。

今日はここまで。
394以降は明日書きます。

562 :561の続きです:04/02/17 17:34
>>394
金の空き缶というのに首を傾げてしまったが、
それを補って余りあるオチが良い。

>>395
話の展開はスムーズで良い。しかし、
>それはこの鍵と指輪だよ。
ここから急に語尾の雰囲気が変わっており、違和感を覚えた。

>>396
ボールペン云々という部分の、話における位置付けが分からない。
長い説明をしたのだから、少しぐらい話に絡めるべきだと思う。
あとビートルズは固有名詞。

>>398
凝った世界観は良いのだが、
カリブ海が荒唐無稽すぎて作品の雰囲気と噛み合っていないように感じられた。

>>399
主人公がみんなを恨んでいたということが、最後の文になるまで分からない。
せめて「みんな」に主人公が入っていないのを分からせる工夫が必要だと思う。

>>401
文脈から親父の行動はいつも通りと見れるため、ハサミが暴走する根拠に欠けている気がする。
日頃から不満がたまっていたか、若しくは今日の親父はいつも以上に暴れていたとか、
「何らかの力」が発動する契機となるものが必要かもしれない。

563 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 18:49
>>402
面白かったのだが、
>友人から聞いた話を総合するとこういうことだったようだ。
これだと事実を認めたと受け取れてしまうので、最後と合わないように思えた。

>>403
お題からの発想が上手い。
ただ、「舌に乗せる」という表現が多用されて些か鼻についた。

>>404
既に指摘されているが、博士の頭が丸みを帯びているというような描写があれば
オチも締まりのあるものになっていただろう。

>>405
……流行ってるね、ブレイド。
しかし「君が虹の『何か』かい?」と藪から棒に聞かれても困ると思う。

>>406
微妙な宗教臭がするが、これくらいは許容できる。
苺を食べる場面の描き方がややくどい。

>>407
>「ごはん? また、おでんが食べられるの!?」
結局ケイスケはおでんを食べた事があるのだろうか?
お題の使い方は面白いのだが、この台詞のおかげで大いに混乱してしまった。

>>409
「そして〜」を続けて使用しているなど、最後の3行になって急にテンポが悪くなったように感じられる。
……それにしても、アンフェロトミンって架空の成分だったんだね。

今日はここまで。411以降は明日書きます。

564 :自分棚上げ一行簡素:04/02/18 00:27
(゚д゚)天知る地知る、人ぞ知る。岡目八目、誰も知る。

213:どんな内容でも誤魔化せるオチがずるい。2.5
214:物理的?に不可能だった事を、いずれきっとしようという決意だけされても。2
216:作者がオチを信じてないためか、それにいたる伏線や描写が全く足りない。2
218:最終行は蛇足。オチというにはちゃぶ台返しだし。2.5
220:ミステリと思って身構えていれば、予想範囲内の解決。一ひねり欲しい。3
221:最終行のおかげで、視線が優しく感じられる。困った店ではあるが。3.5
222:携帯電話からの投稿? 改行や空白のせいで読みにくい。前半二段は無駄。1
223:文章自体も推敲不足。視点のぶれが大きいため、状況が分かりにくい。1
224:「切ない」を気恥ずかしくないよう使っているのが好感。オチは唐突。2.5
225:おそらく推敲不足なだけの文章が結果的にリアル。描写もけっこう気持ちいい。1
226:この題消化はずるいが、さほど物語から浮いていないのが不思議。なぜか加点。2
227:4〜6行目は不要。猫の話を唐突に感じさせ、行数オーバーしているだけ。2
228:最後の台詞に違和感はあったが、必要性も感じられる。どうするべきか。2.5
229:視点が対象に寄り添いすぎ。思想が違えても楽しませるよう、冷静でクレバーに。2.5
230:モヤイ像である意味がつかめない。下手に状況を限定してしまってる。2.5
231:縮められないのは、モチーフに愛着を持ってしまったから。例えば6〜11行目は不要。2
232:ありがちな非日常的ネタだが、一つに繋げた事だけで楽しめた。3.5
234:元ネタがあるのか? でなければ、ありがちなWeb小説の部品にすぎない。2
236:意図的な空白をネタに使っているのに、それ以外に推敲ミスが多くて効果無し。2
237:描写の関連があまりに薄い。主題は料理なのか、それとも昨日の電話なのか。2
238:三人称では可愛げのある(かもしれない)行為でも、独白だとちょっと不快感を覚える。2
239:「彼」をもっと魅力的に書かないと、だからどうしたとしか言い様がない。2
240:馬から落ちて落馬しつつ、視点が右往左往した文章だな。詩としては言葉の選定不足。1.5
241:雰囲気は良いが、不夜城たる東京砂漠から星を見る事ができるのだろうか? 2.5
242:探偵という言葉には別の印象がこびりついているので、違和感があった。3

565 :31:04/02/18 11:48
344
妹萌えですか。そうですか。別にいいですけど。
妹ちゃんの容姿や年齢に関する情報を抑えたのは、この場合はうまいやり口。
妹+家庭教師というベタな設定だけで、馬鹿な野郎どもは自前でイメージを補完しよるからな。
下手にキャラを作りこむよりも、このほうが手っ取り早い。
感想としては、寒さが先行した。その原因は妹ではなく、むしろ兄貴にある。
お兄さんにもう少し気の利いたセリフ吐かせてやってくれ。ジャイアンはどうかと思うぞ。

345
アネモエですか。そうですか。ベツにいいですケド。
ヨガ+姉貴ってどうなんでしょうね。アリな気もしますが、よう分かりませんね。
しゃちほこのポーズってどんなんだろ?
石橋じゃないタカさんがしてるのは見たことあるんだけどね。まあ、これは与太話。ごめん。

えーと、この場合、状況が普通ではないので、積極的におねいさんの描写をしたほうがいいでは?
年齢とかもよく分からんし。服装なんかの情報もあっていいのかも。
で、肝心の感想は、会話がつまらんってこと。なんかハルキくさいのもイヤ。

346
歪んでんのはどっちやねん! オチがシニカルで良いです。
お題の消化は苦しいな。特にグレネードの出し方。中段、もう二行使ってなんとかならんかったか。
オチはしっかりしてるのだから、慌てんでもよかろうに。
ピンクの手のひらもしっくりこないな。いや、ピンクっちゃピンクなんだけどね、手のひら。
まあ、語感の問題かな。野郎の手だしね。

566 :31:04/02/18 12:24
347
愛は一つでいい、なんて女の子みたいなことゆっちゃってる恋に消極的な女の子が、
恋もいいのかな?なんて女の子らしく心を動かす様をうまく描けていると思います。
まあ、男目線での話だけどね。女の子が読んでどう思うかは知らん。

最後の締めの一行は大変良いですよ。でも、その一方で、冒頭はダメダメ。
意図は分かるが、読み手は第一印象を引きずるもの。全体まで馬鹿っぽい印象にしてしまうのは、
いただけない。短い文章だからね。挽回できずに終わっちゃうかも、だ。
オススメは
>だいたい、ラブラブってなんだ。ラブラブってラブが二個もあるじゃん。
  ラブは一個でいいじゃん。愛は二つもいらないじゃん。
で始めること。ここはテンポがあっていいからね。冒頭の友達のセリフはこの後に形を変えて
適当にぶち込めばいい。
まあ、話半分で聞いといてくださいな。

349
もし子供に読ませるつもりで書いたのなら、漢字はもう少し開いたほうがいい。
というか、私のためにフリ仮名ふってくれ。「剰え」読めねえよ。

351
SFチックな冒頭。
三人の女。私。幸子。美香。セリフの出所の分かりづらい会話。
美香と私は同一人物か?人称ミスっただけか?
・幸子たちはけっこう大人な感じに読める。
・冒頭のフォローがないから、まだSFだと思い込んでいる。
この二点により、母親が出産のために入院していることに気づくのがワンテンポ遅れてしまった。
俺が鈍いだけか?そうかな。そう言われればそんな気もしてきちゃうんだけど……。
ともかく状況が掴みづれえ。まあ、二度読めばわかるんだけど、この手のは一発で決めなアカンやろ。
普通に小中学生ぐらいの二人姉妹にして、母親が入院していることの複線張っておけば、
バシッと決まったんじゃなかろうか。
どうもテクり過ぎて裏目った感じがするんだよな。もったいない。

567 :563の続きです:04/02/18 14:21
本スレが俄かに活気付いている様子。
1日15レスぐらいのペースで進行しているので、感想書きが追い付くのは何時の日になるのか。

>>411
「カゼ」は風と風邪をかけているわけですか。
話は単純だけど悪くは無い。
しかし
>閉め切った窓の外は昼間の時間を感じさせない光に照らされている。
この文の意味がいまいち分からない。昼間の時間を感じさせない光とは何ぞや。

>>412
ちゃんと「変体」というお題を使おう。
中年の不気味な姿は十分想像できるのだが、
蝶へ変化する様子はグネグネという言葉を用いずに、
具体的に描写した方が一層異様さが醸し出されると思う。

>>414
8行目以降ふゆめの説明しかしていないのに行数オーバーとは如何に。
彼女の性質を語るのが目的ならば冒頭の会話部分は不要に感じられる。

>>415
笑えたのだが、最後のうんこは何処から出てきたのだろうか?
オチと絡める為にも、その辺をハッキリさせて欲しかった。

>>417
「うんこ」というお題は平仮名で使うべし。
後は何も言わない。

>>418
壮大な自作自演だったのだろうか?
それとも私は騙されているのであろうか?

568 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 14:57
>>420
これくらいの長さだと、改行を工夫して読みやすくした方がいい。

>>421
人間を受精以外の方法で作ろうとし、性別の決定に悩んでいると言う話だろうか?
簡潔な内容はいいが、全体的に説明不足でいまいち分かりづらい。
それと「?」や「!」の後には空白を。

>>422
オチに捻りがあって良い。
>そう……事の大小は関係なく、ベクトルが同じならショックもそう変わらないのかもね。
ここで失恋と何とを比べて「事の大小」や「ベクトル」と言っているのか、
最後を読むまでピンとこない。
オチを優先したい気持ちは分かるが、もう少し話の構成に工夫が欲しい。

>>424
お題の使い方がストレートすぎる気もするが、
独特の雰囲気が微笑ましい作品。

>>425
単純な構成がオチを引きたてている。
しかし会話文の最後の句点は不要。

569 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 15:20
414さん、うっかり感想を書いてしまって大変申し訳ございませんでした。
お題が一つも使われていなかったのぐらい気付けよ自分。

>>426
簡潔で分かり易い文章。
特に突込み所も見られない。

>>427
「鼻血」の使い方が反則的だが、笑えたので良し。
できればイクスクラメーションマークの後に空白を。

>>428
長すぎるのに目を瞑れば、話は非常に面白い。
大切に育ててきたはずのパンダと本気で闘おうとする空手男には笑ってしまった。

>>429
「過去から学べるようになれ」とは、
歴史の偉人の所業を参考にするのを含んでいないのだろうか。
勉強が自己満足に過ぎないと批判している父親としては、
論理が矛盾しているように感じられた。

今日はここまで。431以降は明日書きます。

570 :本スレ429:04/02/18 20:01
>>569
批評サンクス。
精進します。

571 :自分棚上げ一行簡素:04/02/19 00:33
(´-`).。oO(良作選考に立候補される方、おられませんか?)


243:もっと独立して楽しめるようにしてほしい。三部作における二部のような半端さ。2
245:俺が悪いんだが、時節ネタだけにもっと早く簡素をつけたかった。よくできている。3.5
246:オチが青春にあるのか、自惚れにあるのかが分からない。2.5
247:削減がどのように行なわれるかが分かりにくいため、オチに納得いかなかった。2.5
249:1レスに収めたのは良いが、短い文章で雰囲気優先の内容や描写はつらい。2.5
250:不良品というよりネタ系商品のような。欠陥が無ければ、門松は売れるかもしれぬ。2.5
251:題の字を変えるのは好きじゃない。どんどん変になっていく日常はけっこう面白い。3
252:食べ物を地面に投げ捨てるのは、寸前に思いとどまって欲しい。主人公として。2.5
253:最後の心情に納得いかない。笑う少年達では、ただの不良みたいで同情しにくい。2.5
255:最初から方向性を限定すると、オチが予想範囲内になる。より現実的な入り口から。2.5
256:山場はないが、けっこう面白い。ちなみに夜間の飛行機を映せば、円盤も簡単。2.5
257:話は悪くないが縮められる。それと「大王様」が、いくらなんでも唐突すぎるよ。2.5
258:語り口調が適切で、無駄なく面白い。4
259:この死因から考えると、正確には殉職ではなかろう。やつれるのも無関係なような。3
260:最後が親バカで笑ってしまった。しかし題消化もまとめ方も上手い。3.5
261:異世界なりのルールが、最後の流れが粗雑で崩れた。残念至極。2.5
263:詩の評価は難しいが、物語がそれなりにあったので。3.5
265:現状では序幕にすぎない。最初五行を削除するか、子猫部分を短くまとめるか。2
267:色んな意味で苦しい。描写が描写だけに、最後の(おそらく)打ち間違いが悪し。1.5
268:やや書き込みが遅れているが、いくつかの表記改行を除いて、悪くない内容。3.5
269:奇妙な味の典型だが、特に悪い所は見当たらない。入れかわる場所選定も良し。3.5
270:危機が何なのか、これだけではさっぱり分からない。説明を入れる余裕はある。2

572 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 12:49
466
まず誤字。
推敲してない証明。
読者と自分の作品を馬鹿にしている証明。
次に説明不足。
就職活動で書く『書類』ってなんだ。
自分だけがわかってるオナニー作品の証明。
不愉快。

467
ひらがな文章なのに文の構造が複雑過ぎ。
しかも省略のための工夫が全くない。
手抜きの証明。
読みづらい。

468
『まるい円』『丸くついた足跡』『足跡の輪っか』
説明不足。
状況が読めない。
なんか書いてみただけって感じ。
読んで時間の無駄。

469
『メッセージボックス』ってなんだ。
日常で使わない言葉には説明や描写が必要。
最後の一文だけが星新一っぽくてこの上なく不愉快。
なんでもいいから、「読んで得した!」って作品を作ることを意識しろよ、おまえら!
激怒。

573 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 13:01
読んで損しただとか、得しただとか考えるような人はここで感想を書くのは
やめておいた方がいいと思いますよ。
文庫本でも買って思う存分批評なさるのがと良ろしいのではないでしょうか。


574 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 15:50
同意。つーか>>572の怒りんぼさんっぷりにワラタ。
不愉快なら感想は飛ばしてもいいんだよ。

575 :569の続きです:04/02/19 18:55
>>431
「!」や「?」の後には空白を。
オチが良い意味で期待を裏切ってくれた。

>>433
ちょっとどころか、倍以上オーバーしている。
十五行で纏めるには少々きついテーマだったかもしれない。

>>435
「おかか」の使い方に意外性があって良い。
話の構成も秀逸な作品。

>>436
「五年が過ぎ」の起点となる時間が書いてなかったので一瞬混乱したが、
話の筋は良いと思う。

>>437
3レス使った作品は初めて見た。

576 :569の続きです:04/02/19 19:30
>>441
取り立て屋を主人公としておきながら、作品自体はほのぼのとした雰囲気なのが実に面白い。
チンピラの台詞にやる気が感じられないのも緊張感の無い空気を一層醸し出していて上手い。
だが、できればイクスクラメーションマークの後は空白を。

>>443
割と深刻な事態になっているのに雰囲気はこちらも脱力系。
擬声語をわざわざ書いているのが気だるい感じを表していて良いが、
クエスチョンマークの後には空白を。

>>444
よく見るオチなのだが、すっきりと纏まっていて読みやすい。

>>445
後半の微妙な伏線張りは上手いが、文章が長い。
お題消化の為とはいえ、コピー規制にかかって新品を買いに行くという所は
それほど後の話にも絡まないので削って工夫するべき。

>>447
文章としては申し分無いのだが、オチが弱い。
もう少し話に起伏をつけたほうが良いと思う。

今日はここまで。
448以降は明日書きます。

577 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 21:36
>429

この物語の主人公は、尾崎を知らないといいつつ、
彼のことを現実逃避野朗と断言している。
ここから推測するに、
お父さんは尾崎のことを知っていそうだ。
ということは、息子に語るお父さんの言葉には嘘がある?

勉強が役に立たないという言葉からは
自分の行き方を悔やみような感情がにじみでているのに、
ワルだったことについてはほとんど触れていない。
その数少ないワルだった時の描写も、
それこそ尾崎の歌みたいで、リアルティーがない。
そこから想像するに、お父さんがワルだった過去はない。

そう仮定して読むと、この小説はとても面白い。
息子に対して、昔はワルだったと見栄をはりながらも、
勉強ばかりで、やりたいことはひとつもやらずに後悔することもできない
自分の人生はどうしょもないんだと、嘆いている。
「過去から学べるようになれ」の一言が
俺のような人生を送るなと、悲鳴のような言葉に聞こえて、
せつなく、面白く読ませて頂きました。

578 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 23:18
>>573
批判であれ、賞賛であれ、如何なる感想を書こうとも(限度はあるが)、
それは簡素人の自由。
簡素人の感想に対してレスをつけるのは余程のことがない限り野暮と言うもの。
気に食わないのならスルーすべし。
>読んで損しただとか、得しただとか
作品に対する批評の一種だろう。その簡素人にとっては読むに値しないもの
であると判断しただけだろう。まあ、本人じゃないから詳しくは分からんが。
賞賛だけが感想ではないよ。批判があったからといってつっかかるのは良くない。

579 :自分棚上げ一行簡素:04/02/19 23:25
(;´-`).。oO(キャラかぶらないでください、という業務連絡、という謎かけ)
(#´-`).。oO(現行スレ簡素中は、前半が不利にならないようキャラ変えませぬ)

272:文章はアレだが、読みやすいのが丸。最後が描写ふくめてありがちなのが減点。2
274:全体的に良くも悪くも。しかし、マシュマロをそこに置くと、熱で溶けるよ。2
276:話も描写も特に悪くない。が、字数制限を考えるなら、ここで終わらせるべき。1
277:類型的な話の外見を変えて別物に仕立てるのは良いが、それで短くするのは困難だよ。1
278:描写は上手く、題消化が自然だが、やや長い。3
279:父の人物像は面白いが、母親は優等生なだけに感じる。それと、やや描写が舌足らず。2.5
280:天然の母姉が大変よろしい。おかげで甘酒の無茶展開に不自然さが少ない。3.5
281:ブラック不足やオチの弱さがなくもないが、字数内にまとめたのが良い。3.5
285:一文が長いのは減点。ゲーム描写は要点だから多くても良い。むしろ姪が形容過多。2
286:ら抜き言葉が少し気になった。イメージは嫌いではないが、内容が非合理的すぎ。2.5
287:最終行がどうにも無理にオチをつけた感じだ。前段との飛躍が大きすぎる。2.5
288:題にあるが、この場合は信者ではなく檀家だろう。最後の反省が唐突。2
289:説明が多すぎる。一文が長い。描写したい事は一題につき一つくらいにしぼれ。2
290:親が生きてれば石は積まんでも良いような。題消化は上手い。2.5
291:創価も一応は仏教。そしてもちろん、題消化に突然話題を変えてはいけない。2
292:猫も撫でれば喜ぶし、犬に舐められて喜ぶ人もいる。変わった入れ替わりは面白い。3
293:安易な題使用に走っちゃったか。それ以上の物を感じない。2
294:ナンセンスにしても構成が良くない。数カ所を前後入れ替えてみてはどうか。2
295:良い話だし、見せたい点をきちんとまとめている。残念ながら好みではないが。3.5
296:限定された時節でまとめられた点が良し。他題も自然かつ必要性のある使われ方。3.5
297:語り手が妻を殺したというミスディレクションで、全て幻オチの意外性が増した。4
298:日本の近未来変化が、破天荒かつ妙な説得力があって面白い。オチは弱いが。3

580 :自分棚上げ一行簡素:04/02/19 23:40
ヽ(゚∀゚)ノ三語の道は一行から〜簡素の道も一行から〜後で補う余裕は無いぞ〜

訂正 orz...
287:最終行がどうにも無理にオチをつけた感じだ。前段との乖離が大きすぎる。2.5
291:創価も一応は仏教。題消化のためにと無理に話題を変えてはいけない。2

299:自己紹介を長々とせんでもいい。実在ドラマを使うのも、ちょっとどうかと。3
300:こういう話であれば、虚構部分と現実部分で文体や描写を変えるべきかと。2.5
302:視点に乱れあり。余談。喫煙室は別として、灰皿を普通に置いてある病院は駄目だ。2.5
304:選定、倫理の使用法が不自然。しかしなぜか実話っぽさを感じるな。2.5
305:行頭が「っ」なのはまずい。縮小は難しいが、「面接」以降を切ってはどうだろう。2
306:正直、後半は無駄だろう。どうせ途中で切るなら、もっと前から削除。2
307:「その他に注意」は、もっと前に描写しないと伏線の用をなさない。2
308:冒頭が地震以降だと不自然にすぎる。粉塵や火事で空気は濁るし、断水もするだろう。2
309:動物である必然性がほとんどない。人間の話にすれば短くなる。2
311:「孤島」は頑張っているが、「味噌汁」は無理がある。2
312:あれって、うぐいすかなあ? でも、現代にありそうな話で楽しい。3
313:数カ所、読点を補ってほしい。一回りひねった、オチの適度な意外性は良。3
314:長さも伏線位置も悪くない。しかし段落が多すぎる。3
315:中身は結局鬘だったの? シツコイてのも分からん。あきらめ悪い、でなく?2.5
316:実際に命がけになりそうな誤解をいだかれてから、オチにすべきでは。2.5
317:女の男っぽさもふくめてありがち話だが、嫌いではない。題消化がどれも上手い。3
318:悪くない。しかし寒中水泳授業は実在するし、お笑いだからこそ可能な限り現実的に。3
319:短くまとめて良。しかし優等生的すぎる感もあるので、もう一ひねり欲しい。3.5
320:人肉工場をくどくど説明せず、それらしいディテールで暗に語っているのが良。3.5
321:起伏は無いが、ひいらぎに的を絞った描写が読ませる。血液型話は削除しても良い。3
322:「今のこの町がどのような町なのか」等は直せる。この町の現状、程度に縮小可能。3
324:消防訓練を受けたオチは良いが、それ以外の構成が駄目。時系列が分かりにくい。2

581 :名無し物書き@業務連絡?:04/02/20 00:58
>>579
簡素乙。
あなたは傍若無人ってほどじゃないですよ。
確かになかなか5を付けないあたりは、こ憎たらしいけどね。1もらえば凹むだろうし。
でも、これからも手加減、遠慮、情けは無用でお願いしたい。励みになるので。

なんにしても全作品読んでるってだけで、頭が下がります。応援してます。

582 :573:04/02/20 02:19
>>578いや、感想は非常に的を射ていると思うんですよ。
内容は大筋で同意です。辛口、多いに結構。駄作は叩くのが一番いい。
それがいちばん作者の為になります。
ただ、批評というより放言に近いんですよね、文章が。
他人の文章の体裁に言及するなら、まず自分の文章に気を遣うのが
公平な態度というものです。


583 :573:04/02/20 02:28
誤:多いに
正:大いに
寝よう^^;

584 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 06:24
>>582
裏三語行ってみた?君とは違う受け取り方してる人もいるよ。

585 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 13:33
簡素人さんは、何人かいるのかな。
>579とかの、「自分棚上げ一行簡素」人さん
>576とかの 「(前カキコ)の続きです」さん。
は続けて書いてくれてるんだな、と分かったんだけれど、
他にも続けて書いてる人はいるのかな。

結構継続してやっている方は、ぜひ簡単なので良いので、
お名前とか付けておいてくれるといいなあと思う。
「>」で指定をして簡素、だけだと、時々混乱してしまうのです。


586 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 13:54
文章の書き方なんて知らない、って人にも感想書いて欲しいな。
簡単でいいから。
そんなわけでage

587 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 14:40
>>585
賛成。
勝手で悪いんだけど、簡素人さんには数字コテでいいので、お名前付けていただきたいです。

588 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 16:47
「ボクが混乱するから名前を付けろ!」ですか。
君たちは混乱している『自分』が厨房だとは思わないのかね?

589 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 16:50
>>588
まぁいいたい事はわかるけど、そう煽らなくても。

コテを付ける事が嫌な人もいるし、
簡素人さんの好き好きでいいんじゃないかな。

590 :576の続きです:04/02/20 17:34
これがコテ代わりになっているので、ひとまずはこれで続行させていただきます。

>>448
おじちゃんが『もののふ』である根拠に欠けていると思う。
その説明の為にも、子供を親から引き離した時の描写が欲しい。

>>450
縦読みですか。
話はすっきりとしていて読みやすい。

>>451
構成は申し分無いのだが、手話の部分が幾分中途半端な気がする。
中年女の動作が手話だと判明する描写が必要。

>>453
アイデアが実に面白い。
句読点の付け方を工夫したら一層読みやすくなる。

>>454
お題の消化に違和感が無くて良い。
できればクエスチョンマークの後に空白を。

591 :576の続きです:04/02/20 18:06
>>456
余韻もへったくれも無い終わり方だが、独特の味がある。
揉める描写が足りないので迫力に欠けているのが惜しい。

>>458
お題の消化が無理矢理すぎる。
話の方はナンセンスなのは一向に構わないが、
会議が纏まらずに終わっては流石に寂しいというもの。

>>459
大会のルールがさっぱり分からないので、話にのめり込めない。
決勝も2文で終わっては呆気なさ過ぎる。

>>460
面白かったが、本題に入るまで些か長いように感じられる。
夏の宴の使い方もあまり感心できない。

>>461
「やる気を出すのが難しい」というのが自分特有の性質であることを強調しなければ、
最後の喩えが生きてこない。
あと改行にも気を遣ったほうが良いかもしれない。

今日はここまで。
462以降の感想は明日書きます。

592 :順不同:04/02/20 21:34
>426

私という一人称では主人公が男か女か分からない。
まだ行数に余裕があるのだから、
もうすこし主人公の描写をしてもいいのでは、
などと、思いもするが。

「今だから思う。」の一行に惚れた!

たった一行、数文字に、
両親への複雑な思いと過去が凝縮されている。
今だから思う、ということは、
以前は親を憎んでいたのだろう。
やっと、今になってそう思えるようになったのだろうか。
ならば、今は少しは幸せなのだろうか。
この一行で物語がぐっと深みが増して、
私は主人公にぐっと感情移入できるようになりました。

593 :自分棚上げ一行簡素:04/02/21 00:26
( ´_ゝ`) ちゃんと規定を満たしていれば1.5以上は出す事にしている。
1点のは、ほとんどが2レスに別けた奴な。

325:実は父だった神主を主人公が殺した? 暗示するのは良いが、読者の補完に頼りすぎ。2
326:途中までのサスペンスは悪くないが、工夫のない暗転オチはやめい。2.5
327:ナンセンスで題消化は嫌いだ! 好みだが、SFTVバラエティ等の枠組みを求む。2.5
328:あえてちっこいオチをつけた勇気は買う。しかし予想範囲内の小ささだ。2
329:構成に問題無く、オチも面白い。愛を知らない最初の理由が完成度高ければ完璧。4
330:真面目に考えればむろんツッコミ所は多いが、勢いで読ませてくれる。4
331:ツッコミづらいダジャレは基本的に不可。2.5
332:一応、お題を使ったオチとはいえども。まあ、割り切れるので良いか。3
333:異世界なりのバカバカしいルール描写が面白いので。3.5
334:偽書記事とでも呼ぶべきか。一瞬、実在しそうに思ってしまう異様さで良。4.5
335:題も構成に組み込み、完成度が高い。最後のオチに、あとほんの少し力が欲しいかな。4
337:題を全て形容に用いているのは面白いが、話として評価不可能。2
339:歴史小説家らしからぬ文体だな。日記なのに読者に説明しているし。2.5
342:人工無能が順列組み合わせで作ったような即興文。面白くもなんともない。2
343:意外なオチ。それも主題を明確にする効果を上げているのが良。4
344:内容を練り直すべし。歌だけでなく、主人公の全てが某人物に似てるってオチか? 2.5
345:序盤に無駄が多い。「しゃちほこみたいなヨーガの姿勢」の一言に縮められる。2
346:奇妙な味は面白いが、オチに無理が。法的に不可触なら、通報は無意味では。3
347:姉妹以上恋人未満ですか? オチや友人関係等の状況がわかりにくい。2
349:無駄な形容詞が多く、全体的に文章が拙い。だいたい最後の「私」って誰?1.5
351:「空」の使い方がちと安易。話とオチは大変面白い。3.5
352:内容がどうにも。「兵庫」「巨壁」はいくつか省略すべき。2

594 :自分棚上げ一行簡素:04/02/21 00:41
(σ'Д`)σ 常駐簡素人、非ゲッツ・・・ …オソレズニバッチコーイ

354:まあ良いかと思わせるオチだが、序盤のイメージがさっぱりつかめないのは痛い。2.5
357:トリックのトリックなみに、トリックがショボイ。解決に工夫があれば良かったが。2
358:オチがオチとして機能していない。つうか前段6行は無駄。2
360:長いし内容もアレだが、題消化は自然で問題ない。「お餅」はずるいけどな。3
366:「〜の海老や蟹たち」をつける必要なし。説明的に感じる。3
367:前半の出来事に主人公が興味を持ってないため、主題と無関係の字数稼ぎでしかない。2.5
369:背筋がむず痒くなったが、ありっちゃあり。会話だけで成立させる上手さもある。3.5
370:拒否感を覚えさせる言葉である、「ありえない」の使い方は良い。3
371:陰謀論が、ネタにしてもマジにしても半端。オチまで冷めてる主人公は良いが。3
372:伏線はあっても、自殺する心情的な説得力が皆無。2.5
373:安易に主役を誉めさせたくないのは分かるが、へたくそとまで言わせなくても良い。3
377:最後で、前半の変換ミス等をフォローか。だが最終行のせいで話が閉じてない。2.5
378:バレンタイン監督を見ながら泣く男に苦笑い。せつない話だ。3.5
379:良作だが、前半が演説らしい狂気と飛躍にまだ遠い。もっとパッション。3.5
381:後半、主人公の存在意義がカケラもないのだが。2
382:ありがち話だが、合理的にオチたので(普通の花は黒い色素を持たない)。3.5
383:警視庁がドラムマガジン使用の火器を持ってるか? 話は起承転結が良く出来てる。4
384:ごてごてと形容が多いため、文章が長くて、文意もつかみにくい。2
385:ギャグにしてもオチが飛躍しすぎ。ふさぎ込むくらいでそんな事はしないだろう。2
387:「ニュースが絶賛した」は無駄。後で触れないのに、意味づけをしてはならない。2.5
388:分かっていると思うけど、7行目がおかしい。3
389:題に引きずられて文章が悪い。ちなみに稲の受粉は特殊で、猛毒花粉はちと難しい。2.5
392:単純にひっくり返すだけのオチは予想できる。2.5

595 :591の続きです:04/02/21 10:50
>>462
誤字が見られるが、淡々とした語り口が作品の雰囲気に合っていて良い。
あとは如何に短く纏められるかに懸っている。

>>463
鍵括弧は付けなくていい。
佐川の死因について何らかの説明があれば、話に深みが出てくると思う。

>>465
少し足音がくどいように感じられるが、
「アイスなんか頼んでないーーーー」の棒線部が脱力感を表していて良い。
しかし最後の1文は推敲不足。

>>466
確かに誤字が目立つ。話のテーマとも言うべき場所なので特に気をつけるべし。
話としては悪くないのだが、
>本日、そこから電話有り。
ここだけ非人間的な印象で違和感を覚える。

>>467
「いかに子供らしい作文を書くか競うスレ」を覗いているような作品。
話もほのぼのとしていて面白い。
しかし「がっこう」を平仮名にしておいて「菓子」を漢字で書くとは如何に。
折角なので「小学校低学年が知っている漢字を総動員して書きました」という感じの文体にしてくれたら、
より雰囲気が醸し出されることだろう。

>>468
推理を聞いていた人達と同じ気分になれる作品。
冒頭に状況説明が欲しい。

596 :591の続きです:04/02/21 11:37
>>469
いまいち設定が掴めないので話の意味が分からない。
>そして最後に無機質な女性の声がはいった。
ここは鍵括弧の外に置くべし。箱からこんな言葉が流れてきているのだと誤解される。

>>470
非現実的な美少女に辟易するんだったらエロゲーなんか借りるな。
それはともかくとして、お題を消化してそれで終わりという感じのする文章。
読んでいてあまり面白いものでもない。
あと言うまでも無いかもしれないが、急転直下の意味が間違っている。
急転直下とは「事態が急転して結末に向かう」という意味。

>>471
札幌時計台がそこで何故出てくるのか。
第一分節は上手いのに、
説明不足な第二分節のおかげで全体の印象が悪くなっているように感じられる。

>>472
社長に感情移入させるためにも、
部長がそれまでどんなトンでもない企画を立ててきたのかという具体的な描写が冒頭に欲しい。
このままでは15行目を読むまで、社長が駄目な人間だと思えてしまう。

>>475
お題の消化に優れた作品。
しかし
>眠れないので、空がだんだん色を薄くして行くのをぼんやり眺めていた。
ここで「窓から」などの言葉を入れなければ、
主人公が外で寝ているものと勘違いされる恐れがある。

597 :591の続きです:04/02/21 12:17
>>476
話の構成は良いのだが、
>「生きながら食べられるってどんな気分かな。もちろん、植物も生き物って
>考えた話だけど」
>「わたし、ひまわりって嫌い。人の顔みたいで気持ち悪いんだもん」
ここの会話が噛み合っていない。
途中に人物の描写を混ぜるにしても、前後の文に気を遣うようにしよう。
あとお題なので、ちゃんと「リップクリーム」と書こう。

>>478
>後悔しないように寮に帰ったら告白しよう。
こう思って寮の部屋で寝たのだろうか?
僕が夜空を見上げている場所が分からないので、こんな矛盾した解釈をしてしまう。

>>479
話自体はありがちなのだが、全容が判明するまでの書き方が上手い。
文章もこれといった問題点も見られない。

>>480
文章はやや難解だが申し分無い。
だがこれでは少しオチが弱いかもしれない。

>>481
子供の台詞にいちいちイクスクラメーションマークが付くのが鼻につくが、
話は心が洗われるくらいに微笑ましい。
しかし次男の説明をしておいて長男に一切触れられていないのが気になった。

598 :591の続きです:04/02/21 12:38
>>482
お題の使い方がいくらなんでもいい加減過ぎる。
それと2ちゃんねるはHPというより掲示板ではないか。

>>483
これもお題の使い方が感心できない。
僻地であることの描写がもう少し欲しい。

>>484
地の文をお題の三語だけで済ませているのだが、これでも状況が伝わってくるのが凄い。
三語文章の新しい可能性を垣間見せてくれた作品。

やっと本スレに追い付いたよ……。
いつものことながら、辛口な感想ですみません。

599 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 13:26
>>598タソ
モツカレチャーソ(AA略
すべて目を通してくださってて、感心します。嬉しい。
私の作品にはさして辛口と思われるコメントが無いのですが
「……当たり障り無く無難ってことか?」と思うことにし、
そこを突き抜けて「 ( ゚д゚)ウマー」と書いてもらえるような作品を
創れるように精進します。

でもまずは来月末締切の賞に応募する作品を書かねば……。

600 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 14:09
>>598
乙!よく追い付いたねー。すごい。
あなたの根気強さには頭が下がります。
これからもよろしくね。

601 :自分棚上げ一行簡素:04/02/22 01:16
   ||
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ   微妙にイッパイイッパイです。
 ∪  ノ    俺の板別コテハンはイッパイアッテナ。
  ∪∪     …カマン,ルドルフ.…否、簡素人

393:最後がちょっと弱いかな。でも悪くはないよ。3
394:オチはありがちでシチューは唐突だが、韻を踏んだ最後の一行で評価。3
395:彼女が先に同じ事をバレンタインにしてきたら、と勝手なオチを思いついてしまった。3.5
396:時系列をひっくり返したおかげで、読める物にはなっている。しかし一文が長い。2.5
398:「カリブ」海である意味が判らない。ナンセンスと大差なく、オチも読める。2
399:「ガソリン撒いて〜」だけが片言で、怒りを表現するにしても違和感がある。3
401:他に目を覚ます場面がないのに、次に目を覚ましたってのは変。オチも意外性皆無。1.5
402:校庭十五周くらいしか伏線がないので、前半と後半の内容が分断され、楽しめない。1.5
403:なるほど。起承転結をしっかり、短くかっちり、まとまっているのを評価。3.5
404:「丸いもの」でオチの予想がつく。書生の心情が分かる描写は逆に少ない。2
405:ほとんど楽屋オチじゃねえか! せめてブレイドが有名かつ良作ならともかくなあ。1.5
406:詠嘆調がすぎる。内容も、起伏無き自己語りだけでは、面白くない。1.5
407:設定と描写の両方が、ネタかマジか半端。SF好きだが(ゆえに?)楽しめなかった。1.5
409:後半が説明的すぎる。一週間おきに入れ替わるってのも考証ミスだろう。2
411:重い病状を軽く語る主人公、という構図は分かる。だが重病だと判る描写が少なすぎる。2
412:「変体」を使ってない。題が題なので、ダジャレオチは許容範囲。2
414:題を使用ってのは、ダジャレの元ネタって事じゃないぞ。内容も少女崇拝だけではな。1
415:美を心がけているのに、「憎むべき美」? 矛盾する心情はかまわないが、説明不足。2
417:規定に一行足りない。待っている間の無駄話を表現するには、もっと字数が必要。2
418:規定にはそっているから最低点は出すが。1.5
420:汚物を讃えるネタは、もっと大仰かつ字数を使った方が笑える。2
421:終わるのが早すぎて、オチを見ても腑に落ちてこない。状況の伏線を。2

602 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 02:09
>>601
乙。しかし、俺の三作の内二作が1.5点かいwうん、妥当な評価。つまんねえもん。

603 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 04:27
>>602
イキロ。そして這い上がれ。

604 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 08:42
>>601
お疲れ様。毎度御礼申し上げます。

605 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 17:55
>>601
乙!
私への簡素をガタガタ震えながらお待ちしております。
あ、でも、無理スンナ。時間と体力と気力ある時にドゾー。

606 :自分棚上げ一行簡素:04/02/23 05:10
ヽ(´ヮ`)ノ 激励ドモー(心配かけてすみません、ちょっと時間的な余裕が無かったもんで)

422:言いたい事は分かるが、オチが弱い。主人公の恋愛に対する感情をもっと描写すべし。2.5
424:素直でいて、手を抜いてない題消化。それゆえ雰囲気が作り上げられている。良。4
425:たしかにドラキュラ以来の吸血鬼像は貴族的だね。題を活かした構成が上手い。4
426:「今になって」とは、昔は思わなかったのか、「あの請求書」とは何か、説明不足。2
427:オチ無し奇妙な味。一度ついた大嘘を最後までつき続けたのが良。3.5
428:分かり切った話だから、思いきってオチをカットしてみても良いんでは。2
429:父の挙げる勉強内容が小中学レベルのような。だが後悔するため勉強するなとは面白い。3
431:落とし所は悪くないが、長いな。しかし短くまとめると雰囲気が出ないだろうし。2
433:さすがにこれは長いよ。特にこのレスは題消化を除いても無駄が多い。1
434:三語スレにあった文体を選んでも良いのではなかろうか。文章修行の一つと考えて。1
435:自作なので、規定と照らした上の(十五行以下、使用済み三題使用)最低点。1
436:「過去」とは何だろう? 読んだ限り、今は引きずってないようだが。2.5
437:これは!いくらなんでも!長いよ! せめて回想は切るべき。1
438:字数に余裕がない時、無駄話は間接描写にとどめ、一々内容を書かなくて良いかと。1
439:念の為、「滑らかな」は「なめらかな」であって、「すべらかな」ではない。0
441:呑気さは悪くない。しかしそれでも急な紅葉おろしに、題消化上の無理を感じる。2
443:ちょっと風変わりな人の日常だが、感情移入しにくいし、笑うのも難しい。中途半端。2
444:最終的に売れた事の、物語上の理由が分かりにくい。大衆は意外と愚かって話か?2
445:オチになっても、ポルノを欲しがる理由が分かりにくい。それに抵抗が無い女って事?2.5
447:面白い話だが、最初の二行から予想される域を超えてない。構成をもう一工夫。3
448:主人公の立場があいまい。アラビアの題消化で手間どった感じ。話自体は良。3

607 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 08:14
一行簡素様いつもありがとうございます。
本スレ436です。
『過去』は心中未遂のつもりで書きました。
>あの時、彼の手と自分の手を一緒に縛ったリボンもこの箱に入れておこう。
で、示したつもりだったのですが今読むと確かに解らないですね。
最近の心中で手と手をしっかり結び、というのはあまり無さそうだし。
精進します。


608 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 20:28
本スレ448です。
感想ありがとうございます。○○の続きですさん、一行簡素さん。
自分ではそれなりに必死でまとめようとしているけれど、こうして冷静にコメントもらうと、
「ああ、そうだな」とすんなり受け止められます。
簡素書きも大変だと思いますが、いい簡素もらえるよう、またがんばりたいと思いますので、
お元気ならばぜひ続けていただきたい。

609 :自分棚上げ一行簡素:04/02/24 02:32
[;´Д`] >607スマン…昔の彼が、主人公の過去を知っても愛したのだと勘違いしてた。
心中未遂は分かってた。あの描写で充分だと思う。
(重要:感想人、及び突っ込み疑問も随時募集中)
450:安価だが、手間を思えば“いい話”ではある。ぱっと見と違い、粗も少ない。3
451:日常の謎な感じの話で好み。一ひねりしたおかげで、上を読んだ後でも楽しめた。3
453:ホラーというよりはギャグ。正直、オチを明かしても客は来ると思ふ。3
454:幽霊や死神なんかに見せかけ、季節の擬人化というわけか。会話は短縮してほしい。3.5
456:題に対するシニカルな目線が良い。描写を全て主題に奉仕させているのも良。3.5
458:話に出てくる提案が一つしかないのは、字数を頭に入れてもさびしい。2
459:さっぱりしているな。見返しても楽しめるほどの競技内容を求める。2.5
460:固有名詞に使用しての題消化が安易だが、脱力オチにまあいいかという気分。2.5
461:おそらくは、こうして脳内独り言を続けて、結局勉強しないってオチだね。3
462:どういう決心だよオイ。リドルストーリーでもないのに謎を残すのも良くない。2
463:話の起伏が足りない。二段目の過去回想は良い感じだが。2
465:主人公の思い込みが激しいだけにも読める。ギャグかホラーか今一つつかめなかった。2
466:語り口調も内容もあっさりしすぎていて、後に残らなかった。2.5
467:子供の空想っぽい最初は良いのだが、まとめが半端に現実らしくて興醒め。残念。2
468:OKOK。円状の足跡というフリが後でも活きているため、話としても楽しめる。4
469:自称魔法オチとは分かるが、主人公の置かれた状況が説明不足。魔法関係で題消化も難。2
470:()内もふくめて即興文だろうか? そつはないが、独白だけではあまり面白くない。2.5
471:「本人」とは誰だろう? 今一つ状況説明不足。二段落目の内容が判らない。2
472:最初に不採用する理由が分からん。実際、牛丼以外の食料店株は上がっているし。2.5
475:突然の選挙ポスターで幻想を打ち砕くのは良い感じだが、序盤は少し状況説明不足。3
476:「もち」の使い方は良。しかし極彩色の下着て、普段は着けないもんでは。勝負中?2.5

610 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 13:30
VSいるんでしょ!? VSさん

611 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 13:30
VSの作品ってどれ? 教えてよ!!

612 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 13:31
VSさん、コレ見たら連絡ちょうだいね!!

613 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 13:31
VSは名物らしいね、頑張って!

614 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 13:33
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!

615 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 13:34
VSさんは社会人なんだよ
それなのに、プロを目指す奴らと互角ってすごいよね
尊敬するよ!

616 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:17
簡素人さん応援age

617 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:19
失敗・・・

618 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:54
>>617
そんな貴方が大好き。

619 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 01:05
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!
VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS! VS!

620 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 01:07
VSさん、返事してよ!

621 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 07:37
3語で書くってどこにうpすらええのんよ
話が入り組んでてどれがどれやらわけわからんですたい

622 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 07:47
>>621
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1068961618/l50
ここ。

623 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 01:09
VSさん、いないのかな?

624 :自分棚上げ一行簡素:04/02/26 02:47
変ナ人━━(゜∀゜)━━━ナンデヤネーン

478:そつはないが、ひねりが足りず、恋愛に興味が薄い者には面白味が薄い。2.5
479:よくある話だが、「入国管理局」を話の中で必然性を持たせたのは良。3
480:設定に、気恥ずかしさが無いのは良。だが元ネタがあるのか、オチがオチと思えない。2.5
481:日常の切り取りだが、話とするには転結が足りない。2.5
482:HPは俗語で、正しくはサイト。題消化が安易。そんな単語が並ぶドリルは不自然だ。2
483: ロ リ コ ン か よ ! やや安易な題消化だが、少しひねっているのは良。2.5
484:ずるいっちゃずるいが、この題消化方法は初めて見た。これ以降は減点。3
485:実話ネタか。しかし3題から想像される内容そのままで、工夫はほしい。3
486:電波ネタで題消化は感心できない。ただ、電波のわりには法則性を感じる。2.5
488:手がかりが多い代わりに、オチを切ったのは英断。題も話に組み込めていて良い。3
489:題そのままに、花に喋らせた以上の物が見えない。2.5
490:この話だけでは、ただの都合の良い友人では? 主人公も友人らしい行動をしないと。2
492:改行や副詞、読点の場所を整理すれば、さらに良くなる。3
494:長いが、削除可能なのは一行くらいか。どの人物にも好感が持てる、良い話。3
495:反射的に叫んだ後なのに、最終行は少し冷静すぎる。まとめが惜しい。2.5
496:題消化はがんばっているが、いかんせん残酷超能力少年は食傷気味。2
497:一段落目は不要。「幻惑」と「幻覚」を間違えたか。打ち間違いもいくつか。2
498:「ですね」だけ語尾が不統一。13〜19行は無くても良い。話は面白い。2.5
500:ナンセンスでの題消化は評価しない方針だが、最後の馬鹿馬鹿しい風景は清清しい。2.5
502:分かりにくいが、大鳥が実は鳩というオチか。親に指導させるといった細かさは良。2.5
503:悪くはないが、長いよなあ。レースの経過と結果は削除し、オチに繋げてはどうか。3
504:ビー玉は誰もが知ってるので、ゴルフポールという喩えは不要。「野菜」が無茶。2.5
505:「女の子」は「少女」に比べて使いにくい単語だが、だからこそ使うべし。2
507:「台風」は雰囲気作りに貢献しているが、「綿棒」は微妙。2.5

625 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 02:59
>>622さんくす。

626 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 11:53
>>624
オツカレチャーン。もうちょっとで本スレに追いつくな。ガンガレ。


>>続きですの人
もう来ないのか? 続きを待望してるので、よろしく。

627 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 12:42
>>624
批評サンクス。いつも大変な作業ありがとうございます。
余裕があるときで構わないので、これからもよろしゅうたのんます。

628 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 14:10
>>624
乙です。

629 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 15:12
>>624
いつもながら辛口ですね。好感が持てます。
3点貰えて満足してしまいました。もっと叱ってください。

630 :598の続きです:04/02/26 20:45
たった五日間の不在で…

>>485
冒頭の情景描写は良いが、5行目が少々蛇足。
解決までの話の進みが速すぎて後味が良くないのもいただけない。

>>486
最初から最後まで、話の雰囲気を統一しているので読後感が良い。
ただし廃墟の場面、電波から逃げている時の足音を「規則正しく」と表記するのは
一人称だと違和感をおぼえてしまう。

>>488
纏め方が上手いのだが、8行目から話の流れが途切れているように感じられる。
何故大坪根女史のことなんか考えていたのか、説明が必要。

>>489
アマリリスの描写に力を入れているにも関わらず、
彼女の容姿にそれに類似するのを見出せないのが難点。
話は簡潔で良い。

>>490
再来月入籍する女性が合コンですか…。
まず冒頭で紅緒が側にいることを説明すれば、回想場面への導入も自然になってくると思う。

>>492
現実とフラッシュバックの境目が非常に分かりずらいので読みにくい。
作中の雰囲気は割と好きなのだが、滞りなく読ませることに力を入れてはどうだろうか。

>>494
「引力が段違い」など、言葉の使い方が上手い。
主人公が部長を誘おうとする契機がやや薄いかもしれない。

631 :492:04/02/26 20:58
>>624
>>630

簡素おつかれさまです。
読みづらい……反省しております。
分かりやすい文を書くよう精進させていただきます。

632 :598の続きです:04/02/26 21:33
>>495
お題の使い方が少々あざとい。
心中の場面で母さんとバカ女の使い分けがあれば、パラドックスの部分に説得力が出てくる。

>>496
主人公の無気力加減はよく伝わってくる。
ただ「火花→桜」の喩えが結構苦しいように感じられる。
あとできればイクスクラメーションマークの後は空白を。

>>497
お題や誤表記については既に言われているので指摘しない。
もっと小学生時代と中学生時代の、父の反応の微妙な差を強調してみてはどうだろうか。

>>498
アイデアは良いのだが、いかんせん本題に入るまでの前置きが長い。
そのおかげで最後の方が急ぎすぎているような印象を受けてしまう。

>>500
「野良ボクサー」の一言で世界観を説明してしまっているのが凄い。
不条理作品としてなかなかの良作。

>>502
意表を突く展開は良いのだが、それで今までの細かい説明を不意にしてしまうのはいただけない。
それと大切な伝書鳩にヘアピンを使ってはいけない。下手をすると飛べなくなる惧れがある。

>>503
話の構成に優れているのだが、改行に工夫が欲しい。
できればクエスチョンマークの後は空白を。

今回はここまで。
504以降は多分近いうちに書きます。

633 :いい逃げ勘弁簡素人:04/02/28 00:54
書き手側で参加してきましたが、気になったものだけこちらで簡素あげさせていただきます。
良い悪い、とかの判断は出来ないですが、読んでみて「好きだな」と思ったものを。
言い逃げご勘弁ください。

>525さん
ついてないこと続きで、まさかベンチまで……と思ったらそうでもない。
ほっとしたら、スカート。あらら。
ちょっとドキドキして読みました。

>550さん
オヤジさんのロマンチストぶりと、「僕」の現実的で、なんとなく思春期っぽい口調がおかしい。
(楽しい、の類似としての「おかしい」)。

634 :ひの ◆W2Z6LpgaXA :04/02/28 05:03
>>500が好きです。

>マウスピースがぎっしりと。
これ、『と。』で止めたところがミソなんですよね。と→からセリフにつながるリズムがいい。

>「それ、自分のっス」
語感がとってもいい。それから、体育会系の、朴訥な人柄の人を想像します。うん、ボクサー
です。ここで、笑いました。好きになりました。

>マウスピースを1つ取り出して投げると、
>別の場所から現れた違うパンツの色のボクサーが、サッとマウスピースを横取りした。

犬が投げたボールをジャンプして取るときのように、ボクサーが跳ねて口に咥える様子を
想像しました。ちょっと、自分の想像力が飛躍しすぎてるかもしれませんが^^;
もう、好きになってるので。

>「それ自分のっス!」「それ自分のっス!」「それ自分のっス!」
爆笑です。余計なことをしゃべらせず、「それ自分のッス!」で通したとこがいい。

>ああ。
最後まで、サービス満点です。

読む人を楽しませることをちゃんと考えているな、と思いました。エンタメでは欠かせない
要素だと思います。自分もなるべく気を使っているのですが、面白くしようと思って
面白くなるもんでもなし、なかなか難しいです。
じつは、難しいお題を出したつもりだったんです。こう綺麗に返されると、悔しいを通り
こして、いっそ爽やかな気持ちになります。また、読ませてください.。>>500

635 :自分棚上げ一行簡素:04/02/28 07:22
(*´▽`)ノ *・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。.。.:*・゜゚・*:.。..。.:*
 追いついたで。簡素は一時中断し、良作選させてもらうぞ。

508:普通と逆に読点が多い。白昼夢のような雰囲気は良い。3
510:母子家庭? ちょっと状況判断を読者にゆだねすぎてる。描写する余裕はあるよ。2.5
511:少しばかり文章に怪しい点も見えるし、話が長いが、内容にそつはない。3
513:願いごとネタなら、もっと意表をつきつつ、納得できる願いごとを考えてくれい。2
514:よくある話ではあるが、三段に別けた構成と落とし所が上手い。3
515:新世代的(?)な日常は良い感じだし、それを普通に落としてみせたのも良。3.5
517:よく書けているが、物語がない。描写だけで楽しめるほどの特異な状況ではない。2.5
518:長いのは良いんだけど、後半になると誰が何を話しているのか判らない。2
520:ビール自体より、つまみのカロリーが肥満には問題とマジレス。3
522:嘘混じりの前半は良い伏線。だが暗示描写だけでは他クラス等の状況に疑問が残る。2
523:「プロセス」の使い方は面白いが、オチにするには弱い。話は良。3.5
524:序章だけをぽんと提示されても。いや、「なまこ目」に元ネタがあったか? 2
525:ペンキの引っかけが大変よろしい。ベタなネタだがテンポが良く、ぐいぐい読める。4
527:全体的に二度読まないと意味が取れない。サスペンスで読む速度が落ちると辛い。2.5
528:長いわなあ。オノマトペも一昔前に感じる。面白くなくはないんだけど。2
530:最終行の表現が面白い。だが主人公が冷めているだけでは、テロの説得力が不足。3.5
531:皮肉とは判るが「あなたは違う」との叙述は少し変。嘘をつかずに騙してほしい。3.5
532:遠ざかる原因の描写が無いよね? 最後のトリックなんかは大好きなんだけど。2.5
533:スマン、よく判らん。彼に好感を持っているのか、違うのか、これが女心なのか?2.5
534:強引な題消化だが、視線を引いて、ありえそうな描写に仕上げている。3.5
536:楽しい前段がオチでつまらなくなった。前段を超えるオチなら良かったのだが。2.5
537:なるほど、一行目がソレなわけだ。面白い。ただ前半の現実感が微妙に半端。4

636 :自分棚上げ一行簡素:04/02/28 07:23

538:関西人ではないけど、大阪弁が嘘臭く感じる。それにもっと短くまとめられるはず。2
541:オチが逆に新鮮だなあ。しかし冒頭三行を見ると、家庭内ストーカーにも読める。2.5
543:完結していない。これ以降も母娘の関係は続くのだから、その変化を暗示すべし。2
548:自殺(?)以前のディテールが陳腐では。最期だからと納得するのも唐突に思う。2
549:前段と後段に別ける必要があまりない。「〜じゃ」という語尾もちと嘘臭い。2.5
550:一行目が最終行と韻を踏んでる構成が上手い。主人公の歳が少し気になる以外は良。3.5
551:長いわりに状況説明不足。心情を盛り上げる技巧は上手いが、話として楽しめない。2
552:冷蔵庫を足蹴にする主婦に違和感。井戸端会議を嫌う理由が描写不足なため。2.5
553:どうでもいい描写に始まり、徐々に緊張していく構成が良し。題消化は強引だが。2.5
554:題に間違い。主人公が最終行を除いて自意識過剰に感じる。もっと視線を引いて。2
555:見た感じ、オチが無くても主人公は振られるだろう。つまりオチに意味がない。2
556:端的にまとめた手腕が良。視点を統一し、「僕」の心情描写があれば完璧。3.5
557:人間を作り、滅ぼす存在は珍しくない。存在の心情が移り変わるアイデアは良いが。2.5
559:とにかく一段落目に無駄が多い。そもそも、一人身以前に浮気すれば評価は落ちるよ。2
560:語尾が不統一、「風呂」に無理。「彼」と「俺」の話がさほど結合してない。2.5

637 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 11:01
乙。両作戦楽しみにしとります。

638 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 17:48
>一行簡素人さん
簡素ありがとうございます。そしてとりあえずお疲れ様でした。まさにGod Job!でした。
良作選も楽しみにしております。

639 :本スレ525と550:04/02/28 17:54
>>633
簡素ありがとう! やっぱり簡素がもらえるとうれしいですね! 励みになります!
そちらの作品を教えていただければ、お礼の簡素をお返しさせていただきますよ。
物は試しにどうぞ。

640 :633:04/02/28 21:26
>本スレ525&550さん

あれれ、同じ人でしたか。ちょっとびっくりしました。
読んでみて、読みやすいなー、面白く読めたなーと思って簡素かいたのです。
また読ませてください。

一応最近チョコチョコ本スレに書き込んでいるのですが、番号は伏せさせていただきます。
(やっぱり恥かしいので)
525&550さんが、気になった作品があった時は是非簡素書いて欲しいなと思います。
そしてそこに自分のがあったら小躍りして転がり出ます。ハイ。
がんばりましょう!

641 :632の続きです:04/02/28 21:47
>>504
>絵美は食卓の椅子を冷蔵庫の前まで引きずり椅子の上に乗り冷凍庫のドアを開ける。
一文に含まている動詞が多すぎる。何文かに分けて書くべき。
話のアイデアは面白いが、太陽系(銀河系?)を模したビー玉なのだから
もっとスケールを大きくしても良かったと思う。

>>505
「野菜が動けば何故食べられないのか」を掘り下げて欲しかった。
これでは野菜が動物同然になったから菜食主義者として食べられないのか、
気色悪いから食べられないのかが分からない。
あと「ロリコンが喜ぶ少女野菜」というのも想像し難いので細部の説明が必要。

>>507
文章としては悪くないのだが、
お題の使い方があまり必然性が見えてこない。

642 :632の続きです:04/02/28 22:25
>>508
話の進め方が非常に上手い。
しかしキャッチボールをしている親子との距離感が些か掴みずらい。
特に大声でもない声が聞こえる距離にいるのだったら、
「あの親子」よりも「そこの親子」の方が適当かと思われる。

>>510
行末とはいえ、読点を省いてはいけない。
それと
>私は母の一輪挿しを机の上に両手を重ね、暖めるようにして握っていた
ここは文の構成がややこしいので著しく読みにくい。
たとえば
>私は机に向かい、母の一輪挿しに両手を重ねて暖めるようにして握っていた
というように、述語が明確になるような工夫を施した方が良いかもしれない。

>>511
中盤まではテンポも良く、話としても申し分無い。
だが最後の6行で失速してしまったように感じられる。
今まで主人公と美代子について三角関係以外の一切の説明を省いておきながら、
急に顔がどうだの行動がどうだの言われても読み手としては混乱してしまう。

643 :632の続きです:04/02/28 22:26
>>513
お題の消化も違和感がなく、話の筋も通っている。
しかし最後の二行は状況を変えて同じ事を言っているだけで、蛇足に感じられる。

>>514
ちゃんと説得力のある対比になっているのが上手い。
「ふきのとう」の使い方も一見不要に見えるが、
山間という主題に合わせた羅列になっているので良い。
ここしばらくの間では突出の出来。

今日はここまで。
515以降は近日書きます。

644 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 23:48
簡素人様方々、簡素お疲れ様です。

全く知らない人からもらう感想が、これほど自分のテンションを上げるものだとは
思いませんでした。
けなされてるにせよ、誉められてるにせよ、ものすごい勉強&励みになりました。
ありがとうございます。簡素人の方々に幸あれ!!

645 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 12:14
新スレ。
以前の単位が解らなかったので誠に勝手ながら『期』とさせて頂きました。

646 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 12:18
>>645
上等。乙!

647 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 10:02
ひの君はなぜ故一行30字縛りなのかね?

648 :ひの ◆W2Z6LpgaXA :04/03/01 18:43
>>647とくに深い意味はなかったりします。横長だとIEとかだと
面倒だろうなあって思って。
沢山書きたいときは40字使います。


649 :いい逃げ勘弁簡素人:04/03/02 21:27
誤爆してしもた……。
反省してしばらくはひっこんでます。
ごめんなさい。

650 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 22:39
>>649
誤爆オメ!
まあ、簡素人は誰でも一度はやるから。ややっこしいんだよ。
引っ込むなんて言わんとガンガレ。

651 :ひの ◆W2Z6LpgaXA :04/03/03 03:03
>>649
全く手応えがなくて、どこが悪いのかよくわかんなくて、まあお題は消化できてると
思うしいいや、とUPしてみたんですが感想をみて、ちょっとわかってきました。

どうも、オチの落差につながる前振りの部分が中途半端なんですね。
ユーモラスならユーモラス、生徒不信なら生徒不信、どっちつかずなんだな、これ。
ガキ(がき)にしてもっとコミカルにしてもよかったかと思うし、餓鬼なんだからもっと
生徒不信を強調してもよかった。
思いついたところで終わっている感じ。
このへんが完成度の低さにつながっているのかもしれない。
(ネタの鮮度についてはノーコメント……)

感想ありがとうございました。


652 :485:04/03/06 07:02
簡素さんをここんとこ見かけなくなったので再来。ただし簡素は新スレからで、評価付き。
自分はスレの起爆剤になれればと思っているので、前スレ分についてはご勘弁を。
>>2
九日間姉は何をしていたのか、母が泣くのは過剰演出ではないかなど、粗がある。
また物語性が希薄で、主張が無いため、話としても面白みが無い。優良可で言うなら、可。
>>3
二回目の「青い〜変質者」は一種の強調技法だろうが、どちらかと言えばクドイ。
話自体は面白いが、19行あるので優良可で言うなら、不可。(15行までを規定内とする)
>>4
人が死んでいる説明が全く無い。間接的でも時代背景を書くなり説明すること。
地獄絵図というほどの大量死に「間抜けな野郎ども」というのも、説明が無いと
理解できない。ダッシュも多用し過ぎる。優良可なら可。
>>8
お題の使い方が卑怯。馬鹿そうな20歳の演出とはいえ、カナで足りるから駄目。不可。
>>9
現代の風潮に逆らって恋文を書いているのにオチに現代の象徴を求めるのは変。
口調が古風なのだから一々「風潮に逆らって」などと主張させる必要は無かった。
また後半「しょうか、せんか」を使い過ぎではありませんか? 優良可なら良。
>>10
出したお題は駄目だが、短い中に話をまとめた構成力は良い。でもそのせいで
ありがちな設定と言葉しか使えず、中身が薄い。優良可なら可。
>>21
ご苦労さん、としか言えん。可。

653 :485:04/03/06 07:02
>>22
起承転結で言うなら転が異様に強引。静香の傘はピンクなので間違えようが無い。
しかも、雨の中五時間も歌いやせんだろう。いくらジャイアンでも。可。
>>23
29行か。規約守る気が「全く」無い人の作は見る気も起きない。勝手でスマソ。不可。
>>25
並んでいるのはイカか靴下か混乱した。オチがオチなのでそれもアリかも知れんが
話が不整頓ですっきりしない。15行オーバーで不可。
>>26
天麩羅頬張りっぱなしで物語性が無く、中黒を使ったり使わなかったり統一性が無い。
構成も極単純だがそれは主張のストレートさに繋がっているので良し。優良可なら可。
>>29
普通いきなり処刑すると士気が下がる。というか普通その場で処刑は無いはず。米国が
自由を奪っているという事実が事前に説明されておらず、また日本の憲法は首相の一言で
易々と変わってしまうほど脆くない。話はまだしも設定が駄目。19行で不可。
>>30
話の内容からは女がサラリーマン(?)として馬鹿にされていたようには見えない。
でも男の方の台詞とノリは面白かった。19行なので不可。
>>31
消化不良。これが世に言う「夢オチ」だろう。17行(一行が長すぎて強制改行)で不可。

今日はここまで。規約に厳しいのは風紀の向上のためです。悪しからず。

654 :本スレ29:04/03/06 20:59
>>653
感想お疲れ様です。かなり辛辣な感想だと僕は勝手に思っておりますが
妥当なのでしょうな。
絶対にここは突っ込まれるだろうなぁと、思える所が多々あるにも関わらず
投稿したら、案の定・・・・・・


655 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 02:15
うざい

656 :485:04/03/07 03:01
来ました。何やら衝撃を受けた方もおられるようですが、飽くまで自分のやり方です。
気になってしまう方は透明あぼーんか本スレメル欄に書いて下さい。
>>32
部下と上司の会話のみで成り立っている話なのに実りがない。またそういう対話物
なのに括弧の統制が取れていない。かまきりになったという理由が弱く、その為
正体がありきたりな色に染まっている上、インパクトが薄くなっている。優良可なら可。
>>38
小ネタは面白いが、ナンセンスものとしては無難な出来でしか無い。悪いところは
そう無いように思うが、オチが弱いし、これでは印象に残りにくい。19行なので不可。
>>39
31行の為簡素は控えます。不可。
>>41
六語お疲れ様。しかし「響き」を活用して使うのは……。それは置いて話を見ても、
安易(強引?)なループは興醒め。フォローもあるが15年の時間差は埋まらない。
また幸福への言及も設定の為の逃げ口上に聞こえる。評価は良に近い可で。
>>42
饒舌な(くどい)台詞が不自然。構成次第で削れるはず。フォローがあるが、
そうまでして夢オチにするより別なオチを探して欲しい作だった。16行でも不可。

657 :485:04/03/07 03:05
>>43
語り手は死体、かな。だとして何も見えないのなら、目でなぞるといった感覚の働く
描写は避けた方が良かったようにも。それを除けばすんなりと読めた。良。
>>45
文体がバラバラ。句点がついていない行もあり、関西弁も不自然。話も構成も悪くはない
が、場所を一箇所にまとめれば尚良し。あと文を書く上のルールを調べる事。22行不可。
>>47
座布団一枚。そういうお話。良。
>>48
お題の使い方については今回評価に加えない。話はよく出来てる。良。
>>57
文章の流れが上手い。描写がそれを手伝い、話の面白さにも勢いを持たせている。
評価を言いたかったが、自分で決めたルールに従い19行で不可とする。
>>59
僕は、僕の、と使い過ぎる所がある。あと夢オチだと、不自然なところも「夢だから」で
まかり通ってしまうような気がするのだが、それでも良いだろうか。19行で不可。

応援請う。未熟ですし、嬲られて当然の実力で続けるわけにも。いきなり叩かれてるし。
あと、本当にうざいようなら、流れ見てこのまま退散します。では。

658 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 11:16
>>657
批評サンクス。次はきっちりまとめられるよう頑張ります。

659 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 11:45
485氏、もうちょっと名前をちゃんと書いてくれないと透明あぼーんもできません。

660 :不可出し顔真っ赤簡素人:04/03/07 14:06
>>659
あ、スマソ。では以降簡素書く時はこの名前でいきます。
トリップも要りますか?

661 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 14:35
簡素人を騙るような浅はかな人はいないと思うけど、気になるならつけといてください。

662 :不可出し顔真っ赤簡素人:04/03/07 21:18
ではこれで続けます。しかしこれじゃあ起爆剤の役割は失敗ですね。
>>63
分かりやすい構図と構想で話が良くまとまってる。チャットルームでの会話をもう少し
凄惨なもの(見てる人間が確実に腹立たしく思うほど)にすれば完成度上がると思う。
お題のだるまは変換しないで使って欲しかった。良。
>>72
自作。良(話として読めるレベル)を目指して書いたが、お題を守っていたとしても
せいぜい可(規約遵守作)どまり。読み返すと半端な出来な気がする。
ちなみに優は面白く読める完成したレベル。この自作は不可。情けない……。
>>74
不思議な世界だが、面白い。オチの為の流れが上手く、話の中で全ての説明が
ついてもいる。だが40字換算しても行オーバーなので不可。
>>75
老人の目的を伏せた意図がわからない。その為オチを読み手に頼りすぎている感が
ある。そこ以外は悪くなかった。良に近い可。
>>77
オチへの繋がりが不自然。恥じらいへの言及に落ち着く話ではないように見える。
また、最後の一文に「もの」が多いのが気になった。可。

今回はここまで。空気悪くしてしまったのでスレの流れに追いついたら
退散することにします。それまでに新たな簡素人が来ることを願っとります。

663 :読者目線簡素人:04/03/07 22:26
多少技術的なことにも触れますが、なるべく読者の目線で感想を書きます。
辛口かもしれないので辛口を好まない人はあぼーんしてください。駆け足で
簡素したので読み難い箇所が多々あるかもしれません。誤読している場合、
作者の方は遠慮なく突っ込みをいれてください。妥当な突っ込みの場合は
再読して改めて感想をやり直します。

>>2 お母さんが泣いた理由が不明確。物語の断片。中身が無いという印象。

>>3 2行目無理があるのでは、と思った。あと、語り手がちょっと不明確。最後に”俺”
が出てくるが、もっと前で出しておいても良かったのではないか。オチていない作品が
多い中、一応オチをつけているのは評価。が、うまいとはいえない。

>>4 3〜4行目、対比を狙って書いたのだろうが、うまい対比とはいえず、ちぐはぐな印象。
”死体は腐る。さらに早く腐る”もただ思いついた言葉を並べているだけに思える。
おそらく最後の一行から詩的な表現をしたかったのだろうと推測するが、一言でいうと中
途半端。ティティールに気を抜かないこと。

>>6 何もいいようがない。

>>7 何もいいようがない。

>>8 とくに2ch風語尾を使う必要がない。”おまけ ”は”おまけに”かな? ご愁傷様
でした、とは思うがこれを読ませてどうしようというのか。

>>9 おそらく”嗚呼”でリズムをとりたかったのだろうが、成功していない。”嗚呼”
の前後にもうすこし工夫が必要だった。また、読み手が前振りを無にするようなオチ
で納得するか考えてみてほしい。オチてもいない。

>>10 特に誤導があるわけでもなくオチまでが平坦。読後、何も感じない。


664 :読者目線簡素人:04/03/07 22:28
>>12 何もいいようがない。

>>21 何もいいようがない。

>>22 意外性も何も無い。パロディの利点を生かしてもいない。これを読ませてどうしよ
うというのか。

>>23 ”あれほど”が二回使われているが、特に意図もないならやめるべき。オチへの
ミスリードも中途半端感がある。ユーモラスなのか殺伐なのかどっちかはっきりして
おいたほうがいい。オチをつけているのは評価。だが、絵の具のあたりでピンとくる。
惜しい。次は頑張って欲しい。

>>25 不意に声をかけられた時の女性の反応が抜けている。改行が抜けている個所もある。
全体的に不親切で、自分の中では情景はあるのだろうが、読み手には書き手が何を考えて
いるのか文章で知るしかない。しっかりと文章で伝える必要がある。しかも何の工夫もな
く実は夢だった、というオチはよくない。

>>26 ”それが日常だ。””闇の悠久””不変なる世界”と大仰だが、素朴な前後とちぐ
はぐでスムーズに読めず、共感できない。春夏秋冬を曲線と表現する理由が何も書かれて
いない。全般的にひとりよがり。読み手にどう読ませるかをもっと考えよう。

>>29 最初の数行にかなり無理がある。”完璧無視”も脱字でないならやめるべき。脱字
だったらスマソ。”母は泣き崩れ、父も泣き崩れた。”意図もないのに重ねて使っているのは
どうかと思う。”感化”の使い方も違和感がある。自由がテーマのはずなのに、自由とい
うものについて踏み込んで考えていない。

>>30 ”釣りあがった目が睨みつけた””釣りあがった目で睨みつけた”のほうが自然。
ケアレスミスだったらスマソ。文末以外の”!”の後は一字分の空白が必要。
オチも何もない。蹴って去って終了では読み手は納得しない。

665 :読者目線簡素人:04/03/07 22:29
>>31 思いっきり好意的に解釈すると、”僕”と続きが気になる読者とをシンクロさせ
ようとしているのかな? だが、”僕”にはともかく、読み手にはそれほど続きが気にな
るような会話の内容でもない。もう少し会話の内容に力を注いで、読み手にも続きが気に
なると思わせなければいけない。失敗している。

>>32 特に目立った破綻はない。かまきりに変化して地上に遊ぶ神様という発想もなかな
か良い。だが、途中だ。断片では読み手は納得しない。オチをつけないオチもオチに含め
るとしても、オチはきちんとつけるべき。

>>32 結末を読み手に匂わせるオチなのに、手がかりがまったくなく、読み手にまかせす
ぎ。読み手は材料が無いと推測しようがない。作者の怠慢。

>>39 ”わた”で止めるのではなくやはり”わた……”だろう。不条理コメディの流れ
で唐突に甘美と言われても読者はついていけない。街を天使色に染め上げるというのも
意味不明。いちおう完結させており、サービス精神も感じるが、まだまだひとりよがり。
読み手をもっと意識しよう。

>>41 最初、なかなか面白いと思った。が、最後の1行のせいでだいなし。それにとも
なって色々と苦しい部分が見えてくる。まず、”…”でなく”……”だ。
さすがに……(年取ったな)でオチは合っているのだろうか? ”ちょっと照れる。
5回目ともなると”のせいで省略部分がさすがに……(空々しい)なのかとも思う。
”…”が不明確。また、3年*5回も一人の女性相手に執着する理由は何なのか?
発想はいいと思うのだが、年数を3年*5から1年*5にしたり、まだまだ細部を煮詰めるこ
とができたはず。惜しい。次は頑張って欲しい。

666 :読者目線簡素人:04/03/07 22:30
>>42 細かいことだが”――空から見るとドーナツみたいに見える――”僕には見えな
い筈なので、この書き方はX。それとも以前上空からみたことがあったのだろうか。”最
近死んだ母さん”の”最近”は必要ないと思う。特殊な状況でないかぎり瞼を閉じてい
ても光は感じる。”目尻から下になぞっていく”何をなぞっているのかが不明。また、ど
うしてそのあたりを触ったのか先に理由を書くのがセオリー。読ませようとしている姿勢
は買うが、細部が少し甘いので次は気をつけてみてほしい。一応はオチている、と評価する。

>>43 私の魂を第三者的に見ている人(?)は身体。一般に読み手は魂のほうに自我があ
ると考える。自我が二つに分かれた(?)、もしくはふたつあることについて何らかの説
明が必要に思う。もう少しだけ読み手に歩み寄りがあれはよかった。惜しい。次は頑張っ
てほしい。

>>45 ”安藤やからあいつ”句読点が抜けている。細かい部分だが、安田と安藤は字面が
似ていて紛らわしい。オチが不明確。安田と安藤ともに非人間なのか安藤のみ非人間なの
か、それとも安田が非人間で安藤がその事実を知っていて隠しているのか説明不足。最後
の1行がまた混乱に拍車をかける。オトそうという姿勢は買うがひとりよがり。読み手を
もっと意識しよう。

>>47 小噺風。とくに突っ込みどころもなし。座布団一枚。

>>48 ”傘”というと雨を凌ぐビニール傘。”日傘”にすべき。
最初の3行を読むと日傘が欲しいということになるが、コンビニには日傘は置いてない筈。
結局”響子”は日傘がわりに傘を差すのか。それについて”僕”は止めたりしないの?
全体的に説明不足でひとりよがり。オチがあるといえばオチあるが、これはオチていな
い、と言い切ってしまうことにする。読み手をもっと意識しよう。

>>57 何の意図もなく名前でお題を使うのは感心しない。”…”は”……”と書くこと。
”ふと腹に目をやると”この状況に”ふと”はそぐわない。”オチをつけようとしている
のは一応評価。が、特に意外な展開もないまま話しが進んでこのオチでは読み手は納得
しないだろう。

667 :読者目線簡素人:04/03/07 22:31
>>59 ”逆島”苦しいお題消化。”フラメンコ”それはフラミンゴ。
”面白いだろう”というからにはもっと島での体験をもっと面白くすべきだった。
おそらく”面白いだろう”にほとんどの読み手は共感できないと思う。本当にそれだけ
の話しという感じで、最後の”それだけ”がシャレになっていない。オトそうという姿勢
は買うがひとりよがり。読み手をもっと意識しよう。

>>63 チャット部分に特にひどい悪意があるようには見えず、冗談を言っているように
思える。この書き方では妹さんの過剰反応になる。ひとりよがり。オチていない。
読み手をもっと意識しよう。

>>72 ”牛歩の歩み”二重表現。”雛人形”もない。”妻の様子は、咳よりもため息を
目立たせた。”限りなくアウトに近いセーフ。ため息を際立たせた、なら多少はましに
なる。妻の様子は、咳をするよりも頻繁に、私にため息をつかせた、等に言い換えたほ
うが読み手にやさしい。というか、むしろ2行目〜3行目は抜本的にいじるべき。途中で
終わっている。読み手をもっと意識しよう。

>>74 なかなか良い。はじめに、ゴミ箱にはつまずくのでは? と思ったが、なるほど
そういうことか。だが最後の1行、人が四つんばいなのはわかるが、犬のほうが直立して
いるのか四つんばいなのかがはっきりしない。犬が直立している描写があるといっそう
よくなる。惜しい。次は頑張ってほしい。

>>75 ”火星上空”……? ”火星の衛星軌道上”等に言い換えが必要。お題をただ消化
しただけで途中で終わっている。オチをつけよう。読み手をもっと意識しよう。

>>77 1〜2行目と3行目のつながりが薄い。”ある意味当たっているから反論できない。”
反論できないということはないかと思う。同棲がどうというより、性格的なものに思える。
オチていないし、ひとりよがり。読み手をもっと意識しよう。

>>79 夢オチですか。一応、壊した場所が嫌な思い出に詰まった場所、であるのが救いか。
オチてはいるが、これはオチには含まれないとあえて言い切る。読み手はこのオチでは
納得しない。

668 :読者目線簡素人:04/03/07 22:32
>>80 登山中さまよい歩いていて疲れているのに冒険の迷路にわざわざ入るには何らか
の理由が必要。全体的にかなり無理がある。オチをつけようという姿勢は買うが、この
オチはでは読み手は納得しない。ひとりよがり。読み手をもっと意識しよう。

>>81 3行目がグダグダになっている。私は憤慨して少年に詰問したら、こんな返事が返
ってきた。でいい。全体的に文章が整理されておらず、読みにくい。
オチをつけようとしているのかも微妙で、よくわからない。オチていない。読み手をもっ
と意識しよう。

>>82 "液体”ごまかしはよくない。あらすじのそのまた途中といった印象。これでは
読み手は納得しない。

>>91 ”凶相”普通凶相というと、吉凶などの現れた姿・形・ありさま、の方を思う。
凶暴な外見を凶相と書くのはアウトではないと思うが、前に何らかの描写があって
はじめてセーフになるのではないかと考える。いきなり凶相とくるのには違和感がある。
”ロックが壊れた”野暮なことかもしれないが、どうやって社長はケースに入ったのか。
入った拍子にケースの錠がかかったのかな。思いっきり読み手に歩み寄らせてしまうの
でロックのくだりはいらなかった。文末以外の”!”の後ろにはひとつスペースを入れ
ること。”…”は正しくは”……”なので注意。面白いものを書こうという姿勢は良い
が、完結しているかといえばそうでもない。読み手をもっと意識しよう。

>>94 ”仕方なくダンプカーを降り、ダンプカーの後ろに”ダンプカーダ
ンプカーとくどい。仕方なくダンプカーを降り、後ろへでOK。
”回ってみた”三人称神視点(だよね?)なので、回った、のほうがいい。
彼視点なら”回ってみた”でOK。が、彼視点だと彼は意識を失っているわけだから
視点の移動を明確にするために”彼の意識はなくなっていた。”のあとに1行空けた
ほうがいい。”……”正しくはこう。”!”の後は空白。ラスト二行が説明的すぎる。
セリフは人がしゃべる、という思い込みをつくという発想はよいのだが、そこにもう
一捻りほしかった。オチをつけたのは評価。が、うまいとはいえない。


669 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 22:46
>>666-668
簡素乙。
簡素といいながら具体的に色々突っ込んでくれていて、非常に参考になりました。
有難うございます。

670 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 22:57
新スレになって、簡素書き様が増えて嬉しいです。
少しでも面白いと思ってもらえるものを書こう、という意欲が湧いてきます。

>>662
個人的にはどんな辛辣な意見だろうと、簡素もらえるだけで嬉しいです。
誰かが私の書いたものを読んでくれてる、と言う実感が湧きますから。
直すところの無い作品なんてそうそうあるわけでなし、欠点を指摘してもらえると
大変にありがたいです。
もちろん、面白いと言ってもらえるのが一番なんですけど、それは私の腕が
上がらないとどうしようもないし。
ですので、これからも気が向いた時にでも簡素つけてもらえると嬉しいです。

ところで、優・良・可・不可の四段階ですか?

671 :不可出し顔真っ赤簡素人:04/03/07 23:44
>>663-668
お疲れ様です。やっぱりちゃんとした簡素は違いますね。勉強になります。
あと自作への指摘についてもわかりやすく、問題点がよくわかりました。
>>670
私の簡素は作者の力量まで読み切れていないので、大して参考にはならないでしょう。
663氏のものと読み比べればわかるかと思いますが、私の物は説得力に欠けます。
読み手を意識する事さえも不十分なレベルですから。まぁ、私は場繋ぎです。

評価は実質四段階です。一応「優」の上に「秀」というのも考えてありましたが、
使う機会はないと思います。

しかし優良可の極単純な分けぐらいはできるかと思っていましたが、それも
当てになりそうにないのが残念なところです。

672 :本スレ91:04/03/07 23:56
>>668
感想カンシャであります。
ケースの鍵のくだりは全く仰せの通りで、アップした直後に
「ああしまった」と頭を抱えてしまいました。

「……」は了解いたしました。「!」の後ろのスペース、加えて
段落の空白は、横書きPCモニターという環境では逆に
見づらいと思って(私にはとても見づらい)通常は無視を決め込んで
いるのですが、いかがなものでしょうか?

ちなみに、こちらの板以外で書いているネタには
会話文の前後に空行をはさんでいます。こうしないと
PC標準フォントの「」が完全に他の文字に埋もれてしまうと
私には感じてしまうんですが、これもそんなことはないのかな?
好みに合わせて環境をカスタマイズすればいい話、なのかも
しれませんが。

感想にケチをつけるとかそういう事ではなく、以前からこちらの方々に
伺ってみたかったことであります。

673 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 01:12
>>670
いえいえ。
簡素に必ずしも説得力は必要ないかと。
いろいろと鋭い指摘をいただければこちらもありがたいですけど、
書き手としては、
作品を読んでどう感じたかを率直に言ってもらえるだけで、とてもありがたいです。

674 :31:04/03/08 01:48
>本スレ91
おなじみの俊くん社長さんシリーズ。
いつ社長さんは出てくるんだろうと思ってたから、ギターケースからの登場は面白かった。
冒頭の掴みはいい。何だろう?と思うからね。
ただ、社長登場までは中だるみしているし、オチも弱い。つか、落ちてない。
おバカなのはこっちも端から承知してるんだから、その他に何か工夫をしてもらわないと。
お題の消化も良くない。何でもアリの不条理物なのだから、6題消化もどうってことない。
だから、30行はNG。力のあるあなたには15行を遵守してもらいたいくらいだ。
ルールの楽しみ方には守るか破るかの二通りあって、三語の場合は絶対前者。
いかに誤魔化すかに心血注いでも意味ないんだから。
ルール無用の荒くれ者は、もうお腹一杯です。

最後に超個人的な感想を言わせてもらうと、俊くんシリーズには正直飽きた。
そろそろ打ち筋変えたほうがいいんじゃない?

675 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 01:59
>>671
>>673の人がエエこと言ってらっしゃる。
がんばって続けてや。簡素書き。自分もそのうちお世話になるので。

676 :本スレ91:04/03/08 06:23
>>674
ども。このように率直なご意見をいただけると、当方としても
「そかー!次だ次ー!」と、気合いで幽門も締まる思いであります。

>最後に超個人的な感想を言わせてもらうと、俊くんシリーズには正直飽きた。

シリーズとして認識していただけた、というだけでも光栄の至りです。
「俊くんシリーズは10本で打ち止め」と前々から決めておりましたので
10本目の今ネタで終了です。次ネタからは15行完全遵守でまいります。

677 :498:04/03/08 18:22
私の前作に簡素付けて下さった方々、ありがとうございました。

簡素を書くと言ってから随分時間がたってしまいましたが、新スレが出来たのを機に、簡素つけてみたいと思います。いつまで続くか分かりませんけど(汗
未熟者ですので、”こういう風に感じる人もいるんだなぁ”ぐらいに受け止めて頂けると嬉しいです。
簡素は、ごまかして書いても仕方ないと思うので、正直な感想を書きます。あと、私自身が出来ていないことも書きます(そこは、読者として欲しい部分です)。キツイ書き方と捉えられるかも知れませんが、ご容赦ください。

678 :498:04/03/08 18:23
第十六期・投稿作簡素

>2
ショッキングな出来事を書いていて面白いと思いました。でも、この物語で何を表現したいのかのか分かりませんでした。

>3
話の中に面白いアイデアがちりばめられていて、読む人が飽きない工夫がされていると思います。それだけに、文章が読みにくいのが残念です。”いつ、どこで、何が”あったのかを、該当文章或いは前後の文章で、分かるようにするといいと思います。

>4
どこで起きている事なのか、想像できません。時代物なのか、ファンタジーなのか……、現代日本でないことは分かるのですが;

>6
今風の若者ですね。誰が喋っているのかが分かるようにするといいと思います。

>7
まぁこのお題だから、こうなったんだと思いますけど、お題をつなげるだけじゃなく、何か書けた気がします。言葉は扱い方次第でイメージが変わりますから。

>8
まず、裁判の「審理」は「真理」とは書かないと思います。
「僕」は死んだんですね。どうして、自分が死んだことより判決が気になったんでしょう。そこをつっこめば面白くなる気がします。

>9
昔風の文章が、恋をする「私」の滑稽さを出していて面白いと思いました。でも、「私」がどういう人なのか、”間抜けな人”だけではイメージしにくかったです。
最後、”携帯が欲しい”と言っているのも、古風な文章に合わず、ますます「私」がどんな人なのか分からなくなりました。

>10
面白かったです。もう少しそれぞれのキャラクターを掘り下げて欲しかったですけど、この長さだとここまででしょうか。あと、二人の描写で、絵が想像できる何かがあってもよかったかも知れません。

679 :498:04/03/08 18:24
>21
激しくて投げやりな文章ですね(笑。面白かったです。物語としては駄目だと思いますけど。

>22
面白いんですけど、二次創作ですよね。二次創作は、読み手が登場人物や物語背景を予め知っているので、オリジナルと並べて評価は出来ないと思います。
物語については、キャラクター達の性格をしっかり把握して書かれていて、いいと思います。

>23
”最近小学生の間で、全国的に教師をおちょくるのが流行っている。”というのは、そうなんですか? こういうの昔からある気がするんですが。
これは、教師と生徒の物語だと思うんですけど、それぞれが相手をどう思っているのか、どういう関係なのかが分かりませんでした。物語の中で起きている出来事はショッキングなのですが、それだけという感じがします。

>25
最後まで読んで、なるほどと思いました。いい話だと思います。
細かいのですが、最初、”イカ達が風に揺れてそよそよと泳いでいる”と言い切っているものが実は靴下、というのに抵抗がありました。”泳いでいるように見える”とか、嘘のない書き方をするといいのではと思います。
あと、改行をきちんとしたり、「 」と( )を使い分けたり、読みやすくして欲しいです。内容は良くても、読む気をそがれます。

>26
いいですね。私も日本が好きです。
それぞれの季節の感じ方に、個人の感想が入っているのが、とてもいいと思いました。面白いです。随筆風と言えば良いんでしょうか。
夕方電気つけないのは不便だろうと思いましたけど、その極端さが”生の日の光が好き”を強調していて、いいと思いました。
個人的に、”俺”が何を生業にしているのかが気になります。

680 :498:04/03/08 18:25
>29
切ない話ですね。物語としてもまとまっていると思います。
気になったことが二つあります。これらは、物語を書くときに、分からないことを辞書や本で調べるようにすれば解決すると思います。
一つは、これは現代日本を舞台にしたファンタジーだと思うのですが、”首相の宣言で徴兵制度が開始””10歳で赤紙が投函”など、現代日本にしては不自然なことが起こっていることです。
もう一つは言葉の使い方です。まず、
例外に漏れることなく→例に漏れることなく
です。あと、任務に赴くというだけで”修羅のようだ”と表現されているのですが、どう捉えていいのか分かりません。修羅のようなのは顔なのでしょうか、気持ちなののでしょうか、行動なのでしょうか。任務がどう修羅なのでしょうか。
「アメリカから自由を奪還せよ!」「幸せは戦争で勝ち取れ!」という言葉が、敗戦国日本としては切ない言葉だと思い、これが修羅に繋がるのではと個人的には思うのですが、文章でそれが読み取れないのが残念です。
色々書きましたが、「自由」をテーマにした物語、楽しませて頂きました。

>30
カッコイイ、理想の女の人を書いたのだと思います。でも、現実感がありません。どういう状況なのか、何について口論しているのか、書いたほうがいいと思います。
男は女の何をバカにしているのでしょう、女であることでしょうか、真面目すぎることでしょうか、責任感についての認識でしょうか。はやし立てるのには、何か理由があると思います。
最後、香水の匂いで締めたのは、カッコイイ《女の人》を強調していて、いい終わり方だと思いました。

681 :498:04/03/08 18:27
>31
10も読んだので思ったのですが、岸和田さんは奇妙な味が好きなんですね。でも、奇妙なだけでは物語は成立しないと思います。
読み手の何かを啓発したり、書き手が何かを訴えたり、何かないと、物語の意味がありません。書き手の書く意味も、読み手の読む意味もなくなってしまいます。無駄な時間を過ごしただけになります。
世の中には気分転換や暇つぶしに読むための物語もありますが、それにしても、読み手を楽しませたり興味を引く何かがあります。まず自分が何を書きたいのか考えてから、書くといいと思います。

>32
まず、神様に好感を持てません。神様らしい天衣無縫な感じもなく、ただの「能力を持った勝手な人間」に見えます。作者は、もしかしたら、そう表現したかったのかも知れませんが。
物語は起伏がなく、だらだら始まって終わっている感じがします。適当に筆が流れるのに任せるのではなく、何を書くのか決めてから書くといいと思います。

>38
無限会社っていいですね(笑。でも、嘘つきな会社みたいですね(笑。
これは私の推測ですが、最終的にこの会社は、新入社員君の名前になったのでしょうか。もし作者がそれを想像して、書かずにおいたなら、もっと読者にヒントを出しておくべきだと思います。
私は簡素を書いていて、(この物語は何なんだろう?)と、うんうん考えていて漸く気付きました。一応、”佐倉田商事””新入社員の眼光が鋭く光った”がヒントなんだと思いますけど、これだけだと分かりにくいです。
”佐倉田商事”の他にも、”熊野商事””細野商事”と、他の社員の名前も出すなど、《社名の、「名前」の部分を変える》ことを、もっと印象に残るようにするといいと思います。
あと、細かいのですが、”彼女は年齢不詳で恐れられている。”は、彼女が年齢不詳だから恐れられている、と読めます。書き方を工夫するといいと思います。

682 :498:04/03/08 18:28
>39
行数が規定の倍以上になっています。
前半の社長と俊くんの会話は、正直あまり面白くないと思いましたので、中ほどの”俊郎との心温まるやり取りに夢中のあまり〜”から書きはじめて、それ以前はカットしても問題ないと思います。
有限、無限の会話は、それ以降にも、適当に入れられると思います。
書き終わったら推敲して、自分が表現したいことのために必要な文章とそうでない文章とを選り分けて、物語を纏めると良いと思います。

>41
<ベンツの男>は、単に、<もと工員の彼女>が好きなのですね。でも、「だから?」という感じがします。この物語から、何を感じ取ればいいのか分かりませんでした。
物語は、1/3削ったとのことですが、15行でよく纏まっていると思います。
ただ、どこの国の、いつの時代の話なのか全く分からないので、説明が欲しかったです。絵を想像しにくく、物語に入りにくかったです。

>42
面白かったです。”僕”の”母さん”に対する思いが伝わってきました。気になるところを少し上げます。
まず、”僕”は何歳くらいなのか、想像できずに読みにくかったです。
次に、なぜ”木の葉のマフラー”なのかが気になりました。母が生前作ったものは、毛糸のセーターやマフラーだったと思います。
それが何故”木の葉”になったのか、ドーナツ森には何か不思議な力があるのか、母が偶然近くにあったものを使っただけなのか、もう少し説明が欲しかったです。
木の葉で出来たマフラーでは暖かくないと思いますし、読んでちょっと戸惑いました。

683 :498:04/03/08 18:30
>43
説明不足な部分が多いようです。まず、”くるくると弧を描きながら、光は空に吸い込まれていく→ホタルだ”というのに疑問があります。
ホタルはそんな風に飛ばないので、上記のような捉え方をするのはホタルを見たことがない人です。
でも、そんなことは何処にも書いてないので、”私”に共感できませんでした。
あと、”私”について全く説明がなく、中学生位の少年かなとおぼろげに考えていたら、”妻”が出てきてビックリしました。
言葉のイメージに惑わされず、自分の言いたいことをきちんと表現するといいと思います。

>45
馬鹿みたいじゃないと思います。私はこの話好きです。登場人物達に好感が持てます。
ですが、荒削りすぎて、文章になっていません。他の方の簡素でも書きましたが、文章はまず、<いつ・どこで・何が>起こったのか、分かるように書かなくてはいけません。
例えば2行目、<室内>と言われても、読み手には何処の室内か分かりません。教室なのか、家の台所なのか。後で<教室>と出てきますが、少し遅すぎます。
”うんざりとした僕を尻目に”辺りの文章で、教室だと分かるようにした方が、状況を想像出来ないストレスを読み手に与えず、読みやすいです。
あと、この話では、登場人物たちが何を着ているのか分かったほうがいいと思います。
学ランなのか、背広の上下なのか、45さんは想像出来ていると思うので、読み手に分かるように説明が欲しかったです。
文章に慣れてらっしゃらないようなので、新聞でも小説でも、文章を沢山読んで慣れると、書きやすくなると思います。
あと、好きな部分ですが、”ズボンがテカテカホタルみたいだ”という表現、面白くて好きです。後半、安藤が「ああ、人間やないで」と言ったのは、きっと”ホタルだ”と言いたかったのだと思い、笑いました。
楽しく読ませて頂きました。

>47
上手いですね。落語でしょうか。オチもいいですし、工事の邪魔が地球規模で起きているのも面白かったです。
細かいですが、”地球規模の大事業なので〜工事関係者だけに通じる公用語のようになっていった。”の部分、要するに、”工事の専門用語が、多国籍な工事作業員の公用語になった”ということだと思うのですが、
言葉を並べ替えるなどして、もう少し読みやすく意味も分かりやすいように、推敲するといいと思いました。

684 :498:04/03/08 18:31
>48
響子さん、可愛い人ですね(笑。最後の行動が好きです。でも物語なので、読ませる何か(表現)が欲しかったです。

>57
奇妙でちょっと怖い物語ですね。割れた腹筋……いいなぁ。でっぷりしないで欲しい(笑。
簡素は、31への簡素と同じなので省略します。

>59
「逆島」の説明はこんなにいらないと思います。面白い部分がないです。
<僕がその島に何故辿りつけたのか→スクランブルエッグ>というのも、面白さを狙ってるんだと思うんですけど、不自然な思考展開で、(何故そう思うんだ?)と疑問を持ち、共感できません。

>63
”きっとにーちゃんの第一声が、こいつらにとって一番のダメージになるだろうさ。”とありますが、にーちゃんは受かるんでしょうか、落ちるんでしょうか。”私”がチャットで言いたかったことは何なのでしょうか。
一番分からなければならない所で、内容が全く伝わって来ません。

>72
”私”は妻に不満があるようですが、私から見ると、それほど不幸な人には見えません。
生ぬるくなっているとは言え氷枕をしてもらっていますし、この”妻”は要領が悪いながらも、娘の為に一生懸命、桃の節句のお祝いをしようとしています。
娘は多分”私”の娘でもあると思われますので、何が不満なのか分かりません。
恋人時代はラブラブだったとか、”私”の不満の説明が必要だと思います。

>74
最後の一行で笑いました。状況を理解してから読み直すと、(ああなるほど)と思えるところが沢山あって楽しかったです。

685 :498:04/03/08 18:32
>75
75さんが書きたかったのは最後の数行だと思うので、地球から火星までの旅の描写がいらないと思います。お題が自分の表現の邪魔にならないように、工夫するといいと思います。

>77
最初の、バーベキューについての文章が、それ以降の文章と全く繋がっていません。
せめて最後の、”同棲というものはこうも女性から恥じらいなるものを奪ってしまうものなのだろうか。”に繋がるように書かないと、物語として成り立たないと思います。

>79
”俺”がどういう人か分からなかったので、(あーそういうことあるかもな)で終わってしまいました。テーマが欲しいです。

>80
長いし、内容が無いです。ただ描写されたものを読んでも面白くないです。簡素は、31への簡素と同じということで省略です。

>81
この話は、読んでブルーになりました。読み込みたくないので、簡素を書けません。すみません。

>82
事実が羅列してあるだけに見えるので、物語に起伏が欲しいです。
あと、3行目、”印象的だった”とありますが、切られた左腕(ですよね?)を見て、切り口や肌の色よりも時計が印象的、というのは不自然な気がします。
自分が普段、現実世界で使っている感覚を生かして、物語を書くといいと思います。

686 :498:04/03/08 18:34
>91
彼女が天使の俊郎君がこんなところに(笑。連作はちょっとずるいと思いますけど、楽しませて頂きました。社長、可愛い……ギター・ケースに篭城ですか(笑。
こういう話はキャラクターが命だと思います。このお話は俊郎君も社長も可愛いので、よく出来ていると思います。
注文を付けるなら、二人の外見が全く想像出来ないので、少し描写が欲しいです。あと、二人の違いをもっとはっきり出してもいいかも知れません。

>94
エピソードは面白いと思います。後はテーマが欲しいです。

>96
かっこいい文章にしようとしているのは分かりますが、読みにくいです。まず、読み手に意味が”正確”に伝わるようにするといいと思います。
最後の主人公の行動は、かっこいいと思います。

>97
表現しているもの(自動販売機)を最後まで隠していますが、それが面白くないです。
何だか分からないものの危険性や、歴史を話されても興味を持てないですし、流し読みした最後に”自動販売機”と言われても、何の感動もありません。
最後に行き着くまでに、読み手の興味を引くようなものを書くと、読み手を驚かせられると思います。

>98
主人公がミスター永久凍土と呼ばれたということですが、理由がわかりません。そんなあだ名があるということは、誰かと大きな関わりを持っていたのだと思います。
しかし主人公の想像の中に他人が全く登場せず、リアリティーがありません。
読み手に何を伝えたいのかも、よく分からないです。

687 :498:04/03/08 18:36
>105
最初の、”高田延彦はリングに咲いた〜他のプロレスラーと違っていた。”が結論だと思うんですけど、
これを面白く表現するためには、彼の経歴をだらだら書くのではなく、上を作者が認識した瞬間(試合など)をリアルに書いたほうが、面白いのではと思います。
あと、これはノンフィクションでしょうか。
もしこれが実在の人物なら、肖像権(と言うんでしょうか?汗)の扱いなど私には分からないので、その辺りを調べた方がいいかも知れません。

>106
白ずくめの男に、時間を取られてしまったんですね。読み終わって、(あーあ、主人公やっちゃったよ)と思いました。でもそれだけなので、物語にテーマが欲しいです。
文章は読みやすく、話の流れも自然でいいと思います。

==============
以上です。来られたら、また来たいと思います。
(来られないかも知れないので、あまり期待はしないで下さい)

688 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 20:52
>>498
感銘うけました。あなたは偉い。

689 :不可出し顔真っ赤簡素人:04/03/08 21:47
来た。良作選にて一行簡素さんから一次通過作の発表がありました。
これがスレの活気に繋がらんことを。
>>79
夢オチ作の中でもまだ納得できるまとめ方ではある。しかしエンタメ系
なのでこの落とし方はやはり反則としか言えない。良に近い可。
>>80
結局轟音は何だったのか。あとオチから、回想で後悔している理由が読み取れない。
この男の葛藤という要素が入れば方向性ぐらいは付いたやも。16行(一行が長い)で不可。
>>81
3〜6行目、本来叙述すべき事柄がバラバラに並んでいて読解が困難。
あとダーツを外した後の台詞が白々しい。撃たずに終わるなら不要。可。
>>82
ラスト二行への流れがそれまでで説明できていない。馴れ初めについて無きに等しく、
主人公の想いも挿入されていないから突飛なだけ。可。
>>91
まぁ自覚してるようなんで、笑ったとだけ言っておく。不可。
>>94
既に指摘があるが最後の二行が説明的過ぎる。二人いるんだから対話形式にすれば
どうにかなったようにも。可よりの良。
>>96
所々文章が上手い。んで所々文章が変。話は特にケチをつけるところも無く、力作に
見える。優よりの良。
>>97
手法は悪くない。けど本質を述べずに瑣末なことばかり並べて最後に正体明かしても、
あ、これのことだったのかー、という風にはならない。16行不可。

今回はここまで。

690 :読者目線簡素人:04/03/08 21:52
>>672 使うブラウザやフォント等、各環境によって見た目は随分変わりますので、そのへん
は気にしなくてもいいかと思います。2chブラウザ(gikonavi)を使う分には「」や「! 」は気に
なりません。このあたりは人によると思いますんで、文章作法を守ることを優先したほうが何
かと無難だと思います。

>会話文の前後に空行をはさんでいます。

普通、空行には視点の変更や舞台の移動、強調、リズム等、様々な意味が込められる
ものなので、頻繁に空行があると読者は混乱する可能性があります。また、ここぞという
ところで空行に意味を込めても、空行に慣れてしまった読者にスルーされてしまうことも
あるでしょう。よって、空行を頻繁に使うのは避けたほうがいいかと思います。

691 :感想スレ498:04/03/08 22:29
>>688
ありがとうございます。実は書き込むのちょっとためらってたんですが、そう言って頂けると嬉しいです。


692 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 11:15
>>687
感想を書いていただいてたいへん感謝しております。
誰に強いられたわけでもなく、それが職業だというわけでもないのに
自発的に、どこの誰ともわからない私の文章に感想を書いてくれるなんて、
ものすごくありがたいことなんです。それはわかってます。
本スレ105を書いたのは俺です。
自分の書いた文章を説明することがどんなに恥ずかしいことかも
わかっていますが、それでも書かずにはおれないのです。
高田延彦をご存じなかった、というのはまあ、
しかたのないことです。所詮とりあげたジャンルがマイナーだった、
ということでしょう。代理母出産でワイドショーをにぎわせている
向井亜紀の旦那さんでもあるのですが……。
>彼の経歴をだらだら書くのではなく、上を作者が認識した瞬間(試合など)
>をリアルに書いたほうが、面白いのではと思います。
??これがさっぱり解らないのです。高田の経歴を書いているように
思われたのなら、私の文章が未熟だったということ……、
と書きたいのはやまやまですが、
「高田」「北尾」「私」などのように、完全に一人称と三人称を使い分けているのに、
「私」と高田延彦を同一人物と思われた、ということでしょうか?
高田を「私」が「華」と認識した瞬間として、
高田対北尾の一戦をリアルかどうかはさておき、
書いたつもりだったんですが、解りにくかったんでしょうか。
こんなことを書くのは本来ならはばかられることですが、
ちゃんと読んでくれてました?
興味がないジャンルだったら読み飛ばしてくださっても俺としては全く構いません。
コテハンこそ名乗りませんが、小説や物語じゃないものを
書いていたらほぼ俺だと思ってください。
そして興味がないジャンルだったら読み飛ばしてください。

長々とすいませんでした。スポーツエッセイという形式が
いけなかったのかも知れません。次は別のにします。行数も守ります。

693 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 11:49
>>692この種の純粋な読書感想文に関してはこう感じる人もいる、という参考程度に
留めておくだけでいいでしょう。わざわざ突っ込みを入れるようなことではないかと。

>>498氏、感想を書くときは、できればきちんと名前をつけてくださいね。


694 :読者目線簡素人:04/03/09 20:13
技術的なことにも触れますが、基本的に読者の立場で感想を書きます。
辛口な評価や長文、読み辛い構成をを好まない方はNGワードに読者目線感想人
を追加してください。普通のブラウザの方、申し訳ないです。誤読している場
合、妥当な突っ込みであれば再読して感想をやり直します。



>>96 ”カードを引き入れた”ちょっと引っかかる表現。手に入れた、でいいのでは。
”馬鹿みたい”二回使っている。特に意図が無い限り近い場所で同じ表現を使わないほう
が良い。”偶然”も近いところで使っている。”襲撃した敵の輸送部隊が偶然運んでいた
自走ミサイル。”この文章から”偶然”は省ける。
”まさにそのまま一発逆転の切り札だった。”何がそのままなのかよくわからないので
”そのまま”はいらない。”一発逆転の切り札”→”強烈に足止めする位には役立つ”
足止めする程度では一発逆転の切り札とはいえない。二段目の1〜3行目まで抜本的にいじ
ったほうがよい。

一応は完結しているものの、物語の断片といった印象。読者をもっと意識しよう。

>>97
”にもかかわらず”を二回使用。
最初の1〜2行でまず躓く。何を指していっているのだ? と読者は思う。その何、という
のがオチにつながるわけだからボカしていいのだが、意味不明の文章になっているのはい
ただけない。最初に”それは”を追加するだけで読者にやさしくなる。1〜11行目まで、
何? へのヒントに当たる部分になるが、荒唐無稽な設定であるとしても、読者をついて
こさせる努力をしていない。作者の自己満足。1〜11行目までの書き直しが必要。

失敗している。お題も強引に消化しているだけ。読み手をもっと意識しよう。オチを
を一応つけたのは評価。が、うまいとはいえない。


695 :読者目線感想人:04/03/09 20:16
失礼。名前を今回から”感想”にするつもりで、変え忘れてました。



>>98 ”自殺するための睡眠薬を買いにいくため””ため”が近い場所にある。
1〜2行目書き直しが必要。”生撮り!”のあとには空白をひとつ入れる。”ミスター永久凍土”
という表現は面白い。一部ぎこちない文章になっているが、他はリズム良くスルっと読める。
長所だと思うので大事にしてほしい。ブラウザの見た目を優先しているのか空行が多いが、
普段は段落を使って空行はここぞという時に使うほうが実際に投稿する際には役に立つと思う。
だがこのへんは一応良かれと思ってやってることだと思うし実際に見やすいので、強いては
いわない。物語の雰囲気はもっと明確にしておくべき。徹底しきれていないように思う。

物語自体はとくに意外性もなく終わる。面白くしよう、オチをつけようという姿勢は買うが、
このオチでは読者は納得しないだろう。後はネタしだい。次は頑張って欲しい。

>>105 ”私は遅く生まれてきたこと、田舎に生まれたことを恨めしく思った。””私は
出生が遅かったこと、田舎に生まれたことを呪った。”生まれたこと””生まれてきた
こと”似た言い回しが近いので何らかのかたちで言い換えたほうが良い。”高田のパワー
をらせんのように収斂したハイキック”アウトかセーフかといわれればセーフ。しかし
お題の言葉を使った文章なのに、気を抜いている。形容がだらだら続いてハイキックに
かかり、非常に平坦な読み味である。らせんを使ってハイキックを形容するならもっと
他の方法はなかっただろうか。

総評としてはお題をただ消化しているだけの作品ということになるが、文章にそれほど
の破綻がないこと、きっちり完結させていることは評価。お題の使い方を工夫すること。
あとはネタしだい。次は頑張って欲しい。


696 :読者目線感想人:04/03/09 20:16
>>106 たとえブラウザ、横書きとはいえ、改行をないがしろにしすぎ。制限を気にする
余りのことだろうが、見辛い文章を書くぐらいならば長くなるネタ自体を諦めたほうが
いい。”コータが何も言えないのを見た男”絶句、口をパクパクさせる、ぽかんとする等、
色々言い換えが利く。”何も言えない”はもっとも簡素な表現で読者に特定のイメージを
喚起しない。まかせすぎている。天使の囁き、悪魔の誘いは便利な言葉である。巧く使わ
なければ素人臭さが目立つので注意。

全体的に文章慣れしていない様子が窺える。まず文章の作法を覚えるところから初めてみ
よう。オチを一応つけたのは評価。が、前フリからオチから意外性がなく、うまいとは
いえない。

>>109 不条理にしてもいくらなんでもこれはちょっと。”こいつの能力は超反則的だ。”
超がついてるからこそアウトに近いセーフだが、もし”超”がなければ非常に幼稚な印象
になる。

むちゃくちゃに進めて最後に百人一首、といわれても読者はああそうですか、としか思わ
ない。オチを一応つけたのは評価するが、オチまでの持っていき方がひとりよがり。
読者をもっと意識しよう。

>>110 5行目から6行目が繋がっていない。6行目から7行目も同じ。読み手の共感を誘う
ためには、もう少し全体のスムーズな流れに気を配るべき。特に6行目は孤立している
と言っても良いぐらいで、そのせいで全体に脈絡のない印象になっている。

まあ一応は完結していると思うのでそこは評価するが、読者をもっと意識しよう。
優しい視点は良いと思うので、楽をしないこと。

697 :読者目線感想人:04/03/09 20:17
>>111 ”竹薮が揺れる音の方がずっと大きい。”→”静かな夜だ”ボソボソ声よりも
竹やぶの音のほうが”ずっと大きい”で読者は竹やぶの音に注意がいく。そのあとに
”静かな夜だ”といわれても共感は不可能だ。最初の2行、書き直しが必要。出だしで
躓くと、まずまともに読んでもらえなくなる。5〜6行目、非常にぎこちない。”祖父は
達筆で、私は……”私が乱筆であったことを書けばいいので、”祖父は達筆で”は不要。
8〜12行目、書き直しが必要。5〜6行目と同じように、段落ごとに表現する対象
が整理されていないので、とても読み辛い。なんでも詰め込んでしまえば文章らしくな
る、というものではないので注意してみてほしい。

おそらく”流れ星が頬を伝った”が書きたかったのだと思うが、最初の2行で読者を
つかまえることに失敗してしまっている。全体もグダグダなセンテンスが続いて、と
ても最後の行を味わう気持ちにはなれない。完結させたことは一応評価するが、失敗
である。読者をもっと意識しよう。

>>114 ”一体”→”一帯”誤字かな。”まるで義務であるかのように、皆だ。”
あえていうならだが、もっと他の書き方はなかっただろうか。

 特に文章に破綻がないことは評価。が、完結しておらず、物語の導入部に
過ぎない。読者をもっと意識しよう。

>>115 ”袖をめくり”→”しんしんと降る雪”雪の降るなか、袖をめくるかな? まさ
かそんなミスはすまいと思うので、頭の中にある情景を巧く表現できなかったのかな。
川をさらうときはダイバーを呼ぶだろう。”警視”普通は課長と呼ぶ。
”うろ覚えだな君も””うろ覚え”は記憶があやふやなときに使う言葉だ。今回は錯誤
なので、的を外した言葉遣いに思える。強引なお題消化。

面白くしよう、オチをつけようという姿勢は買うが、残念ながら最初で躓いている。
細部に気を配ること。読者をもっと意識しよう。

698 :読者目線感想人:04/03/09 20:17
>>116 ”色は枯れ色、葉花は皆無”このセンテンスから軽妙なリズムが始まっている。
良。”葉花”も? と思ったがリズムをとるため語感を優先した措置だろう。OK。
だがしかし。惜しむらくは後段で前段のリズムのよさを生かしていない。もっと戯画化
したほうがよかった。”警察”という単語に代表されるように、後段から急に生臭く
なる。現代なのか? とも思う。そう思えば検死は? などと余計なことが気になって
くる。時代物や童話風ならば、リズムを生かした上、説得力を持たせられたかもしれな
い。読者にどういう雰囲気を楽しんでもらうのか、しっかり決めておこう。

オチをつけた事は評価。が、もう一捻り欲しい。このオチでは読者は納得しないだろう。
粗が目につくが、いいものはもっていると思うので次は頑張ってほしい。

>>117 失恋した男を友人の視点から描くという試みはなかなか面白い。心配して部屋に
様子を見に来るに友人との間で”コンニチハ”という挨拶はそぐわない。”まともなこ
とはなにもなかったということだろうと思う。”わかりにくいセンテンス。書き直しが必要。
”タバコのことを思うと”申し訳ないが、この意味がよくつかめなかった。失恋の相手は
タバコ? それともタバコという名前の女性? タバコに恋をして胸が苦しくてたまら
と言わんばかりに首を傾げて、ということ?
”純粋だねえ、と馬鹿にしたような声。”続くセンテンスで補っているのでセーフだが、
ぱっと見、友人ではない人間が発言したように見え、読者は少し戸惑う。書き直したほう
が良い。”とりあえず、なんにも応えない。””とりあえず”は不要。”やはり”などに
言い換えてもいい。

面白いアプローチで、どうなるんだろうという興味を持てた。断片とも言えるが、まあ
一応は完結させたと評価する。が、全体的に不親切な文章であり、スムーズに読めない。
いいものはもっていると思うので、読者をもっと意識しよう。


699 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 20:44
 

700 :読者目線感想人:04/03/09 21:06
今日はここまで。誤字脱字読み難い構成ゴメソ。続きはまた。

701 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 21:18
>>700
700おめ! ついでに乙! 逆か?

702 :感想スレ498:04/03/09 22:57
>>692
読み込めていませんでしたね。人称の違いは認識していたのですが、「経歴」と言ったのは間違っていたようです。理由は、物語の中での時間を把握できなかったから、そう見えたのです。
私は真面目に読んで読み違えたので、そこのところをご理解下さい。簡素は書き直しました。

>105
まず、文章の中で時間が前後していますが、それが読み手にはっきり伝わらず混乱します。
例えば4行目までは「高田対北尾光司戦」、5行目(北尾は〜)からは「北尾の、高田と対戦する以前の話」が書かれていると思うのですが、この書き方では、5行目に入ってからも「高田対北尾光司戦」から時間が動いていないように見え、混乱します。
読者に情報が正確に伝わるよう工夫するといいと思います。
構成を工夫しようという気持ちは感じられるので、そこはいいと思います。ですが、効果的に出来ていないように見えます。
例えば5行目以降、時間の流れと同じに文章が流れて「高田対北尾光司戦」に辿り着いてしまうのは、主役になる文章をぼかしてしまい、効果的とは思えません。
自分が描きたいシーンを決めて、そこが際立つように構成を考えるといいと思います。
あと、105さんの目線で書いた描写が欲しいです。例えば「高田対北尾光司戦」の描写は2行で終わってしまっていますが、ここは、この即興文の中心ではないかと思うので、もうちょっと書き込んで欲しかったです。
試合の様子をもう一度思い描いてみて下さい。高田が相手を投げ飛ばす時の腕のスピード、音、筋肉の張り、汗、相手レスラーの様子など、思い出して下さい。
105さんの感動は、この2行で描ききれてないと思います。

あと、692のメッセージについて少し。
>小説や物語じゃないものを書いていたらほぼ俺だと思ってください。
とありますが、無理です。そういう方は他にもいらっしゃるので、私には判断出来ません。
最後、ジャンルを変えるとおっしゃっていますが……私のせいですか?(泣)。やめてください。105さんが書きたいものを書くべきです。そうしないと、書き手も読み手も楽しくないです。

105さんは、簡素人に文章を誤解されたときに、自分の文章を振り返っていらして、創作に対する態度が謙虚で素晴らしいと思います。私も、真面目に簡素を返したつもりです。まだどこか誤解などあれば、仰ってください。

703 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 23:22
>>702
丁寧な人だな。感心した。

704 :本スレ39,91:04/03/09 23:43
>>690
ご回答ありがとうございます。読者目線簡素人様も
以降の感想中でそれとなく触れて下さっておりますが
やっぱり文章作法優先でいくべきなんでしょうね。
また一つ賢くなりました。

>>682
本スレ39は、会話がグダグダになってしまったのが自分でも
非常に悔やまれるところです。精進あるのみですな。
社長と俊郎のビジュアルですが、一応のイメージとしては
社長が二谷英明か細川俊之、俊郎は…松岡俊介、かなぁ。
うーん。

705 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 23:58
そろそろ新スレかな?

706 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 00:00
あと3キロしかないな

707 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 00:09
新スレです。移動お願いします。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1078844906/

708 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 16:06
新スレ乙。
こそっと埋め立てしていいかな?

709 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 16:07
うん、貴方の真心で満たしてください。

710 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 23:10
いつもいつも簡素ありがとう。
作品は書き手が半分、読み手が半分ずつ作るものだから、
読んでくれて初めて完成と、考えているので、
簡素もらえると、ものすごく嬉しいです。
簡素人の心に残るように頑張ります。

711 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 19:33
わははははははははは。
簡素人ども、ご苦労!
そちらの働き、特別にねぎろうとやろう。

と、こそっと偉そうにお礼をいってみたりして。
ここ、見ている人、いないよね。

712 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 22:39
み〜て〜る〜ぞ〜。

713 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 21:18
|∀・*)


499 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)