2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●● 群像新人賞に応募【6】 ●●●

1 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 21:16
【選考委員】藤野千夜、堀江敏幸、多和田葉子、松浦寿輝、加藤典洋
10/31〆切 【発表】6月号(5月号に予選)
小説 250枚以内(40〜50枚の短篇も可) 評論 50枚以内
【出身作家】村上春樹、村上龍、島本理生、他多数

群像【1】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1056121403/
群像【2】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059712424/
群像【3】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1063112733/l50
群像【4】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1064471866/l50
群像【5】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1066970260/


2 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 22:03
2get。

1さん乙。

3 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 22:42
>>1
ホール・アンド、、、

4 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 22:43
前スレがディープな話題で終わったので、
ここで続けようとする気にはならんわな。

5 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 22:52
前スレのしめくくりが小説の終わりみたいな感じだったので、あれで終わりにしようか。
ついでにage

6 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 00:17
>>999
レディヘはベンズから聴いてください

7 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 03:42
いやあ、前スレは途中まで無惨な内容だった。最後になって少しまともなレスが増えた。
安部公房全作品(黒い装丁の方)は古本屋で7000円程度で買える。この金額で買える物で
これだけの価値のある物は他に思い浮かばない。

8 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 09:31
黒い装丁?
メカニックな感じの装丁の奴じゃなくて?
メカニックのやつが7000円なら、多少遠くても買いに行っちゃうんだが。

9 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 10:30
今年サマソニのレディヘはやばい。

10 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 10:36
>>8
メカニック?白っぽくてかなり大型の、編年体の全集かい?
あっちは古本屋でもはるかに高い値段で売られてるよ。


11 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 23:19
なんだ芥川賞を受賞した笙野頼子の「タイムスリップ・コンビナート」も
初出は文學界じゃないか!

12 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 02:53
だからなんだ?
それがどうした?

13 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 12:05
>>11
???
だから阿部ちゃん以来だっつてるじゃん。みんな。

14 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 12:06
だからなんだ?
それがどうした?


15 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 14:30
選考は始まっているのだろうか?

16 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 21:34
〆切りから約一ヶ月。

17 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 11:05
また来年も勝負したい。

18 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 11:19
もうあきらめ?

19 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 00:39
世の中ムカツクことばかりだよね。
それを書きたいんだけどさ。
書きたいこと書いても賞はとれねぇー。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 00:45
小説現代新人賞って皆応募した? 何処で話題になっているのかな?

21 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 01:03
>>20
ここが小説現代新人賞スレだよ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1047865928/l50

22 :赤い眼鏡:03/11/30 02:35
Final Word

23 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 18:11
群像に応募する利点とは?

24 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 18:12
なりふり構っていられないから。

25 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 18:13
締切りが近かったから

26 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 17:21
気の迷い

27 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 17:48
象が好きだったから。でも宛先は群象にしてしまいました。

28 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 21:20
群像の半分は優しさでできてるから

29 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 21:28
素敵!多い日も安心だね・

30 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 00:21
今頃一時選考選びだされてる〜

31 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 19:02
ええ加減、下読みからは採点された原稿が戻ってきてそうだね。

32 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 19:59
まだだろう。

33 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 10:36
ここ、なんで急に書き込みが減ったの?
そろそろ雑談に飽きてきたのかな?

34 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 10:46
太宰とか文学界に向けて書いているから。

35 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 12:34
そうそう

36 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 13:46
群像がどうだって言ってもなあ、もう出しちゃったら別に話すこともないな。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 15:39
太宰は今年やめた。だって単行本にしないんだもの。
三鷹市もケチなもんだな。

38 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 16:47
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)   ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】    ノンジャッタ♪
           し'し'
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョーット♪
        ((と__つつ))  イーキモチー♪

39 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 17:21
age

40 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 04:53
群像の選考システムって意外と秘密にされてるね。
文學界は編集部員がざっと全応募原稿を読み四分の一を切り捨てて、
四分の三を下読みに出す。下読みから戻ってきたものを全員で五人の編集部員が三班に分かれて、
三分の一ずつ原稿を読む。一次通過。
さらに生き残った原稿を別の班に渡す。そこでも生き残ったら二次通過。
文藝は下読みに出すが、梗概と採点をさせるだけで、一次選考から
編集部員がやる。
すばるは来た原稿から次々と下読み(主に早稲田系)に出していく。
戻ってきたものが一次通過。
だが群像はどうなっているのか。

41 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 10:43
へえ〜。
なるほど。じゃ、文學界と同じ方法で
群像も選考していたら、まだ下読みさんに届いて
いない可能性もある訳だ。

42 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 13:23
>>40
貴重な情報をありがとう。参考になるわ。
文藝が特異な受賞作を出すことがあるのも、そういうシステムだからなのか。

すばるが早稲田系の下読みに出すということだけど、
下読みさんは複数の出版社にまたがって仕事を貰うことが多いのかな?

43 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 14:15
早稲田系ってなに?美味いの?

44 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 14:26
早稲田の先生方。多くがすばるの下読みをやっている。
一時期、早稲田文学新人賞の受賞者がすばる文学賞を受賞するという
パターンが続いた。文芸専修。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 15:35
AKAKOと横ちゃんの(世界記録)だよ!

46 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:12
AKAKOに萌え〜

47 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:16
こういう人がたくさん応募しているのだろうなあ。
そんな気分になった。
どうでっしゃろ↓
http://www.nagi.or.tv/

48 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:21
そろそろ本気で祈願モード

49 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:22
二月末に電話があるまでは冷水を全身に被り続けます

50 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:23
外反母趾にも耐えます

51 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:23
お風呂に入る前に金玉をよく洗うようにします

52 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:25
チンカスもよく洗ってくれ。

53 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:30
チンカスは湯船の中でおちんちんの皮を剥いて洗ってます。


54 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:31
肛門はタオルで擦ると痛いので、手に泡をつけて洗ってます。

55 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:32
>>53
湯船の中はいかんだろう。

56 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:32
お風呂から出る前に、次の人のためにお湯を足したりします。

57 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:33
>>55
子供の頃からの習慣です。
湯船に肩まで浸かって暖まって、百まで数える間に
おちんちんの皮を剥いて、ぷるぷる震わせます。

58 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:34
肌が弱いのでシャンプーは後ろに流します。

59 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:35
>>57
お前の次に入る人が可哀想だ。

60 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:35
うちの猫はお風呂が嫌いです

61 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:54
>>59
じゃあ内緒にしときます。
一応、お風呂に入ってるときの写真貼っときますね。
http://www.pen5.com/zyuku/image/azumaterumi021.html

62 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 16:56
>>61
こう見えてもちんちんがあるんだ。。。

63 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 17:23
619 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/03 14:40 ID:Qeg17yfA
化学物質過敏症でやること無いから小説書いてSDに送ったけど、
受賞パーティーってやっぱり受賞者は参加必須なのですかね?
出たら色々吐くかも知れないです

622 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/03 18:28 ID:Qeg17yfA
色々吐いた後、農薬系だと半年、たばこ系で数ヶ月、その他香水等でも数週間ほど
体調不良が続くので書けなくなるんですよね。
パーティー出たあと即引退という伝説が残せそうな気もします。
などと夢見てる暇があるので次を書いて電撃にでも送っておきます。

623 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/03 21:16 ID:pd2p7Mlz
一次選考発表されたぞ。

632 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/04 20:34 ID:O9jGji6G
>>619は一次はどうだったのだろうか。

633 名前: 619 [sage] 投稿日: 03/12/04 21:34 ID:N/MR1Bh8
あっ、一応通ってました
ぶっちゃけ兵庫もすけです


64 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 17:38
SDってな〜に?

65 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 17:55
受賞しても出なきゃいいさ。
その代わり直前までそのことは内緒だよ!
そんな人を出版社は選んでくれないから。

66 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 17:58
風呂に入るのは大切です

67 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 18:02
外人はシャワーだけだから臭いのう

68 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 18:58
冬になると風呂屋に行くのをさぼってしまってよくない。

69 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 20:10
やかんでお湯をわかして洗面器に張って、お尻だけつけて
おちんちんと玉袋と肛門だけは洗う。

70 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 20:19
その洗面器のお湯は洗濯か料理に使う。

71 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 20:22
洗濯には使うわ、マジで。
多分、料理と並べてるところを見ると絶対ありえねえと思ってるんだろうが
現実には洗濯に平気で使う。

72 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 20:26
まあ、すすぎは真水だからなあ・・・。

73 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 20:26
でも、植木にやると腐るだろ?

74 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 20:28
シコティッシュが溜まりすぎて部屋がイカ臭いので
ごみの日じゃないけど捨ててきちゃった。

75 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 21:14
ティッシュはトイレットぺーバー使ってトイレに流すのが通

76 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 21:17
それは地球にやさしくない。
夢精で出して妹の下着と一緒に洗濯するのが通。

77 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 04:13
そうか、トイレットペーパーを使って、その度にトイレに流せば
部屋が臭くならずに済むな。

78 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 04:29
エチケット

79 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 04:29
水に流せるティッシュ

80 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 06:36
コケティッシュ

81 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 08:57
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ │ │さ│ │思│私│生│い│私│ │┃
┃ │ │よ│ │っ│の│き│ま│は│ │┃
┃ │ │う│ │て│よ│る│ま│今│ │┃
┃ │ │な│ │い│う│希│で│日││遺┃
┃ │ │ら│ │る│な│望│あ│死││書┃
┃ │ │。│ │は│ク│を│り│に│ │ ┃
┃ │ │ │ │ず│ズ│失│が│ま││ ┃
┃ │ │ │ │で│は│い│と│す│ │ ┃
┃ │ │ │ │す│死│ま│う│。│ │ ┃
┃ │ │ │ │。│ん│し|ご│ │ │  ┃
┃ │ │ │ │ │だ│た│ざ│ │ │ ┃
┃ │ │ │ │ │ほ│。│い│ │ │ ┃
┃ │ │ │ │ │う│ │ま│ │ │ ┃
┃ │ │ │ │ │が│ │し│ │ │ ┃
┃ │ │ │ │ │い│ │た│ │>>1|┃
┃ │ │ │ │ │い│ │。│ │ │  ┃
┃ │ │ │ │ │と│ │ │ │ │  ┃
┃ │ │ │ │ │皆│ │ │ │ │  ┃
┃ │ │ │ │ │が│ │ │ │ │  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


82 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 09:47
>>81
文学界スレの>>1に言ってやれ。

83 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 18:55
遺書を100枚文学ぽく書いて送るのもありだな。

第○回群像新人文学賞受賞

「遺書」 故 山田 森男氏

84 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 19:11
>>83
故 山田 森男ってものペンネーム扱いにしたらどうだ。
「こ・すぺーす・やまだもりお」って読む。

85 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 20:15
>>81
マルチやめろボケ

86 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 20:29
>>83
もちろん受賞写真は遺影だよな。

87 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 21:59
今日帰りに新宿紀伊国屋に寄ってきたよ。
純文学四誌の今月号が並んでた。
群像はやったぜ!って感じだな。俺的には。
まず表紙が変わった。「群像」の二文字が元のようにでかでかと太い黒字に戻ったぜ!
やっぱ群像はこれでなきゃ。今年一年は悪夢だったと思いたい。
表紙のイラストも猿だ。墨絵だ。やっぱ群像はこれだね!硬派でないと。
今年一年のあのへんちくりんな装丁は悪夢だったと思いたい。
目次も元の折込に戻ったぜ!
片方のページだけ折込なのだが(妥協か?)
フォントサイズが見出しによって違う。しかし大衆文芸誌ほどきらびやかにはしない。
まあいいだろう。折込だから。
よっぽど今年一年の新編集長体制が評判悪かったに違いない。
新編集長も心を入れ替えたな。俺は満足してるぜ。

新しい群像に、新年号に大満足!(アートディレクションのみ)

88 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 22:05
来年の群像はええぞ!
(2月号で元に戻らんでくれ……、でも大丈夫だよね)

89 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 23:18
中身はどうなのさ

90 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 23:50
中身はかわんねえ(泣)
ただ俺は群像読んでるぞっていうハッタリが命。
「群像」のでかい二文字に感動!
隠しちゃ駄目だ、目立たせろ。

91 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 23:54
公募ガイドで済ませてる。懸賞情報もあるし。

92 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 00:13
>91
もう完全に小説を読まないことが前提だな。
でもたまに好きな作家が載るときもあるべ。
そんなとき格好いい装丁だとついつい買っちゃうよ。
今年一年間はなかったことにしたい。群像最悪の一年でした。

93 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 00:16
あの表紙で群像新人賞を受賞した、森健や村田や脇坂は可哀想だ。

94 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 00:34
まだ見てない人は本屋で見て納得のはず。

95 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 03:48
納得。
でも前が悪すぎたんだろうね

96 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 06:55
確かに前はひどかった。新編集長も間違いに気付いたのだし、俺は許すよ。
その代わり今後はまた硬派に頼むぜ。純文学だもの。群像だから。

97 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 07:05
表紙のデザインやらは編集長が手掛けるのかと問いたい。

98 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 10:50
変更を決定してプランを企画したのは編集長である。
AD(アートディレクター)が実務は行うに決まっている。
こんなのどうですかねえって編集長に伺い立てるのさ。

99 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 10:56
野間文芸新人賞の選評が群像の新年号に載っていたね。
選考は長時間に及んだ。
まず星野智幸と普段同じカルチャースクールで働き、
何かとイベントごとで一緒になり、私生活の付き合いもある奥泉光が
星野のファンタジスタを推した。詠美も推した。
他の選考委員も作りこみの高さに否定はできなかった。
もう一作の島本は最後まで綿矢と争った。こちらに時間がかかった。
綿矢を絶対推すという佐伯一麦と、いやいや島本だという川村が対立。
綿矢の作品は背中を蹴っているだけで問題から逃げていると笙野が指摘。
問題に正面から立ち向かう姿勢を評価されて島本の勝ち。
島本と綿矢に関しては選考会の風向き次第だったことが多くの選考委員から
言及されている。

100 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 11:00
>>97
ADの独断で今年一年やっていたスタイルに変えてしまったわけではないだろう。
目次の折込をやめること、表紙の群像という文字を小さくすること、
絵柄をやわらかくカラフルな素材にすること、などは編集長の要望を
ADが実践した結果だ。
だが余りに不評を買ったので元に戻すよう指示。

101 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 11:04
群像の写真を見たが、りおおって本当に顎が曲がってるんだな。
星野はかっぱみたいだった。
三島賞受賞して三年も経つのにまだ新人かと御立腹。

102 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 13:46
群像新年号の目玉は舞城王太郎の
「好き 好き 大好き 超愛してる。」200枚だ!

これで年が越せます。

103 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 13:51
このタイトルで七月の芥川賞が狙えるのか。幼稚すぎるのではないか。

104 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 16:31

      好き好き大好き超愛してる。って馬鹿か舞城!


105 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 17:19
鼻くそ御飯の次は好き好き大好き超愛してるってなあ。
群像の新編集長はよっぽど舞城が気に入ってるようだ。
同じ講談社のメフィスト出身だからか。
それに比べて、阿修羅ガールの掲載を拒否した新潮編集長は頑固だ。

106 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 18:21
せっかく芥川賞へのお膳立てもしかれているのにこのタイトル。
なあもうなあ。どやねん。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 18:28
舞城の文章は正直嫌いだが、媚びない姿勢はちょっと好きかも。

108 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 20:09
覆面作家も一人目はありだけど、二人目からはなしだな。

109 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 23:44
ラヴが一番大切で二番目に大切なのはコージーコーナー

110 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 23:47
ショートケーキ

111 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 08:44
星野の世渡り上手には嫌気が差す。
そのうち芥川賞選考委員とも仲良くなって、うはうはかな。
コネクションは強い。

112 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 08:45
野間文芸新人賞の選評が群像の新年号に載っていたね。
選考は長時間に及んだ。
まず星野智幸と普段同じカルチャースクールで働き、
何かとイベントごとで一緒になり、私生活の付き合いもある奥泉光が
星野のファンタジスタを推した。詠美も推した。
他の選考委員も作りこみの高さに否定はできなかった。
もう一作の島本は最後まで綿矢と争った。こちらに時間がかかった。
綿矢を絶対推すという佐伯一麦と、いやいや島本だという川村が対立。
綿矢の作品は背中を蹴っているだけで問題から逃げていると笙野が指摘。
問題に正面から立ち向かう姿勢を評価されて島本の勝ち。
島本と綿矢に関しては選考会の風向き次第だったことが多くの選考委員から
言及されている。

113 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 09:30
文壇政治に嫌気が差した。

114 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 10:08
日々、山田詠美が憎たらしくなってくる。
てめえみたいにたくさん賞をもらってる奴はいいよな。
文學界や文春はこれ以上、詠美をもてはやすな。

115 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 13:18
賞をとれる作家はいいのだろうけど、とれない作家はねたむんだろうな。
とれない方が多数派なのに。

116 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 14:06
醜いねぇ。
文壇のドロドロをネタにした小説ってないのかな?
あったら読んでみたいけど。

117 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 16:11
筒井康隆「大いなる助走」がまさにそれだ。
直木賞候補になった主人公が文壇に殴り込みを掛ける意欲作。

118 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 16:15
でも絶版だから古本屋か図書館にしかないよ。

119 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 17:22
ありがとう。探してみるよ。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 20:10
群像の装丁が変わったのは嬉しいが、
好き好き大好き超愛してる。というタイトルの小説を載せる神経には困ったものだ。

121 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 20:14
「大いなる・・・」は映画にもなったYO。
筒井も出演してたはずだYO。

122 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 20:19
筒井の役は売れっ子SF作家だった。
売れてはいるのだがSFなど子供だましだと
文壇から馬鹿にされ何の賞も取れない。
という被害妄想にとらわれて文壇バーで編集者に暴力を振るう。
こんなヒット作なのに、単行本も文庫も絶版なのは不思議だ。
文春のよからぬ意図を感じずにはいられない。
というよりもしかして筒井の意図だったりして。
今の筒井先生は一杯権威のある賞をもらって幸せだから。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 20:26
>>114
いつの時代もやり手ばばあはいるもんだ。
まあ、周りの連中からしたら、下手に山田に怨まれて、
いろいろのところで罵詈雑言を言われたり、嫌がらせされるのは
かなわないというベクトルも働いているんだろうが。
あの手の女は質が悪いからな。

124 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 22:12
すっぱだかで縄縛られてる映像はどの小説よりインパクトがあった

125 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 22:20
ハンゴンタンとかのあらすじを書いてる香具師がここに
いるなら「リトル・バイ・リトル」を書いてくれ。
買ったのはいいが、正直10ページで読む気が失せた。
あらすじがよかったら読むから。頼む!

126 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 23:22
little by littleって確か最後ボクサーの子と
井の頭公園で青カンして終わったような。
その途中で、自分を捨てた父親に対する気持ちの
整理がついたような。

127 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 23:45
>>125
スキャンして、アップしてくれ。
そしたら、代わりに読んでやる。
買うのは、金が勿体ない。どぶにすてるようなもんだ。


128 :リトル・バイ・リトル 梗概:03/12/08 23:55
女子高校生の私は、母と保育園に通う弟と三人で暮らす母子家庭です。
都内の整骨医院に勤める母に会いに行った私は、
患者であるキックボクサーの青年と出会う。次の試合を見に行くと約束する。
キックボクシングの試合が終わった後、私と彼はしばしば会うようになる。
彼や彼の友達と居酒屋で飲む。
保育園児の弟はよく喧嘩をして母や私を困らせる。
私は書道を習っている。バイトで一日中外に立っていたりする。
年に一度、私たち三人は弟の父と一緒に食事をする。
奢ってもらうのが嫌で食事代を払ってとんずらする私。
ボクサーの彼とデートをした帰り道、井の頭公園で野エロをした。(了)

129 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 23:57
>ボクサーの彼とデートをした帰り道、井の頭公園で野エロをした。(了)

島本のエロ描写はどんなん?

130 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 00:02
>>129
青年に押し倒されたと書いてあるだけで、描写は一切なし。

131 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 00:05
井の頭公園での青カンは犯罪なのでは…

132 :129:03/12/09 00:22
>>130
thx
親が読むこと考えてるのかね?w

133 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 00:33
全体として青臭いよな。
未成年なのに居酒屋に入って酒を飲むことをアピールされても
大人から見るとどうでもいい感じだ。

134 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 00:38
リトル・バイ・リトルはまあどうでもいい話だ。
母子家庭でも楽しく暮らせるんだというところを
明るく描いたそうだ。
多分りおおは家庭生活が楽しくないのは母子家庭のせいだと感じているのだろう。
どうなんだろ。
たとえ両親そろってる家庭でもろくなことないしな。
一人っ子の奴が兄弟のいる奴をうらやましがったり。
何か満たされないのをその空白のせいだとするわけか。

135 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 01:18
>>133
大人と言うより、ふつ〜の奴にとっては当然の経験なんだが。
りおおにとっては、一大冒険なんだろうな。
言ってみれば、小学生が隣の駅まで行くことが大冒険なのと同じ。

136 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 10:14
りおおの冒険

137 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 10:22
群像ももっと可愛い写真を撮ってやればいいのに。
河出を真似てさ。あくまで群像は等身大のりおおの写真を撮るわけか。
しっかし
群像新人賞は当選作ではなく優秀作の女性ばかりが出世するのはどうしてだ?

138 :125:03/12/09 10:27
>>128
おお、dクスコですたい。
キックボクサーが出てくるあたりまでは読んだんだけど、
先はそんな話だったのか。こりゃ読まなくてもよさそうだね。
新作のほうを読んでみようかな。

>>127
まだ捕まるわけにはいかないのでお断りします。
つーか、ブックオフで定価の半額くらいで売ってたよ。

139 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 13:46
>>137
人って注目集められると期待に応えずにはいられないんだよ。


140 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 16:16
りおおが優秀作のときの当選者はとんと見ないのう。

141 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 16:20
蚤の心臓を持っているので、そんなに頑張れないのだ。

142 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 17:24
もうだめぽ

143 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 17:35
片山恭一のような華々しい復活を期待しよう。

>>139
人じゃなくて、女が、ってことだろ。

144 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 18:12
>>139の意味がやっとわかったなり

145 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 19:01
>>143
女が受賞するとみんな寄ってたかるし。

146 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 19:43
文學界新人賞の佳作は恐ろしく関心を集めないね。
佳作で作家になれた人も聞いたことない。

147 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 19:44
逆に群像の優秀作は当選者と同格に扱って、
12月号の受賞第一作も三人そろい踏みだった。
すばるの佳作も出世してる人は多い。

148 :XXX:03/12/09 19:59
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/5842/

149 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 20:22
http://d.hatena.ne.jp/fuck_off/
シナリオライター

150 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 21:08
篠原一も高校生の頃よりはずいぶん増しになったかな。
文學界新人賞なのに、あれだけ話題になったのに、
活動し続けているのに、野間新の候補にはなったのに、
一度も芥川賞候補になっていないのも酷なもんだ。

151 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 21:28
予言する。
篠原はあと4〜5年もすればまた大きく出てくるようになり、
作家として不動の地位を確立する。


152 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 21:39
あの顎は大したもんだ。女性の作家は
江国しかり島本しかり
なぜか顎が尖った人が多い。ただの偶然には思えない。

153 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 21:45
篠原も親父と同じように大学教授になるのだろう。


154 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 21:47
篠原はタトゥのドーム公演二日目に行ったそうだ。


155 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 22:10
そか?
もう、篠原は賞味期限切れで終りだと思うが。
あの文体も時代後れで、おもしろみに欠けるし。

156 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 22:39
はじめたん。馬鹿駄大学?

157 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 01:37
アメリカン大学

158 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 01:37
メキシカン大学

159 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 01:38
フレンチカンカン大学

160 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 11:53
大学っていったら亜細亜大学が馬鹿にされる的だったが
近年、野球が強くなってスポーツ全般に力を入れて
イメージが良くなってきたな。

161 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 15:46
そろそろ群像の編集長も公募ガイドに出る番じゃないですかねえ。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 22:17
装丁がリニューアルしたことだけは褒める。

163 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 00:41
群像爆発

164 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 00:46
好き好き大好き愛してる。

鼻くそ御飯

舞城は群像をなめてんのか。

165 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 00:58
マサチューセッツエ科大学

166 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 01:25
ニューハンプシャー大学(学費バカ高

167 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 01:27
西北大学(学費ほどほど、陝西省西安市

168 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 01:43
大学名ばかりが色々載ってるね。
作家になるのだったら早稲田の文芸専修なのでしょう。
夜間もあるから勉強できなくても入れる。
最近の作家はどうであろうか。
早稲田や慶応、上智、明治、青学といった一流どころだけでなく
日大、中央、法政、立教といった二流どころも出身作家は多い。
学歴が必要とは言わないが学歴に応じた文章というのもあるわな。

169 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 01:50
もういい加減一次選考は済んだかな。

170 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 02:30
まだです。

171 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 02:46
まだまだってとこです。

172 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 02:47
まあだだよ

173 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 13:45
そろそろだあよ。

174 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 13:48
編集長を含めて全五人の編集部員が必死に読んでる。
いや読んでるのは下読みか。

175 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 13:50
下読みさんはそろそろ読み終わった頃かな?

176 :名無し物書き@下読み中:03/12/11 14:40
まだです…


177 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 17:20
まだまだ時間はあります

178 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 17:40
どうせ出した人の大半は文學界に向けて大忙しなんだろう。

179 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 17:51
>>178
その通り。
群像に送った小説、懐かしい。

180 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 20:16
群像ってはある意味間口が広い。枚数的にね。
文學界は100枚という規定がある。
大方がプラスマイナス10枚以内に収めてくるらしい。
だが選考委員たちは口をそろえて応募要項など気にするなというし
編集長も150枚までなら全然OKというし、困ったもんだ。

181 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 20:25
そんなに舞城が好きか?
メフィスト賞ばかり好待遇にして、同じ講談社とはいえ群像新人賞
出身者をもう少し持ち上げてやってほしいものだ。

182 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 21:12
なんで才能ない作家を無理にもちあげる必要があるんだよ
あほか

183 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 21:59
いいや森健先生は最高だ。

184 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 22:00
横ちゃんは最高だ。(AKAKO談)

185 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 22:01
りおおは最高だ。(しゃくれ男爵)

186 :星野智幸:03/12/11 22:07
サッカー、日韓戦を見に行ってきた。
友人に誘われて、バックスタンド側、前から7列目という、とてもよい席。
冷え込みの厳しさが、ああ、サッカーシーズンにいるなあと感じさせる。
去年のいまごろは、トヨタカップを見に行ってマドリのプレーに酔いしれた。
審判のレベルの低さにはイライラさせられたが、
試合内容は緊迫しており、
スタジアムの渦に心地よく巻き込まれることができた。
特に、後半の日本は一人少ないとは感じさせないバランスのよさで、
両者カウンターのしかけあいとなり、
勝負はどちらに転んでもおかしくなかったけれど、
無失点で引き分けたのは、
チームづくりのうえでは進化したと言えるかもしれない。
欲を言えば(かなり強い欲だけど)、
お互いあれだけチャンスを作ったのだから、
1-1ぐらいの引き分けであってほしかった。
後半中ごろ、中盤右から左へ大きくサイドチェンジしたクロスを
本山がダイレクトでゴール前に落とし、
二人のディフェンダーの間を割って前に出た久保のヘディングは、
なんとしても決めてほしかった。
とてもダイナミックで美しい攻撃だったのに。
韓国はヒディンク時代より鋭さに欠けた気がした。

187 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 22:31
星野って可愛い。

188 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 22:42
星野に任せた。

189 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 23:53
宮本をハズしてほしい。マリノスの松田を入れるべきだ。

190 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 01:29
宮本と松田はなつかしのフラット3だね!
横浜から6人も代表に入ってたのに、ワールドカップ本番直前で
松田以外の5人が落とされたのは意表をついた。
今は逆に松田が入れずに奥が残ってたりする。久保もええのう。

紅白の観覧倍率が227倍だそうな。
新人賞並みの大変さだ。
転売もあるのだろうが。

191 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 04:31
星野先生は素敵ね。

192 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 14:10
今月の群像は猿でござるよ。

193 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 16:01
装丁だけはだいぶ良くなった。
今年一年間の過ちを二度と繰り返すな。
伝統の雑誌、純文学の雄だぞ!

194 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 16:12


195 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 16:12
どうせなら象を表紙にすべきだ。

196 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 17:14
群盲象を撫でる、を略して「群像」になったわけじゃないぞ。

197 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 17:34
インテリ!

198 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 19:15
群像というのはいかにも右翼やヤクザを連想させて気持ち悪かったが
今年一年の軟弱な装丁を見続けて考えが変わったよ。
硬派でいいさ。群像だから。血の気が多く、野心に燃えて、世間から
隔絶されて、それでも群像だよ。新装丁に拍手!

199 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 19:24
宮部みゆきの本名が矢部みゆきってのが泣けてくる。

200 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 19:26
200GET

201 :R−18一次通過発表:03/12/12 19:33
長井メグミ ロミオとジュリエットのために
茜エリカ 亮を捨てに
安達薫 ラブタクシー
館山ひろみ 「わかる、わかる」
マダム・ロセス アレクシス
ガージャス陽子 幽閉された王女の呟き〜ヤリたいだけじゃダメですか?〜
緒莉 シュークリーム
森戸けら 恋金魚
妹尾よう子 からから
山アナオコーラ 鼻血の神様
HOZUMI Sホリック
佐藤美穂 人魚のいる部屋
茜エリカ ブックエンド
小紫小町 nymphomania
桜 深雪 サンドイッチと欲望と

202 :R−18一次通過発表:03/12/12 19:34
中山 祐 ゲイム69
吉川トリコ ねむりひめ
緋川小夏 コロッケ
管乃 了 ハイキング
坂井鈴音 青色ハブラシ
中野遊子 水玉リ
鈴木麻希子 私の欲しいモノ
美堂 和 せみ
宇野祐子 妊娠ラッシュ
林ちよ子 オナニストの靴下
きみよし藪太 夜明けのブルー
耕田みずき 隣の部屋
清水奈美 上海ダーリン
長谷川理香 バイセクシュアル
深新わとこ ハチミツとミツバチ

203 :R−18一次通過発表:03/12/12 19:36
草野リリ プラトニック
島村ミサキ はじめましての向う側
村井華子 潜在ハングリー
吉村奈央子 蜜柑の匂いがみちみちて
古市陸離 アカイネガイ
佐伯ツカサ また元通りの日常を
宮下 草 孤独な花
志村 紫 メイク
さとうちはな ツナガル。
望月綾弓 セフレ    
JUN ファニーボーン
宇山桃子 フルーツ・フル
高見沢桐子 クリスタルの恋人
三枝 純 91年/19歳
村 鈴子 禿

204 :R−18一次通過発表:03/12/12 19:41
桜田久美子 彼女の秘密
舟橋奈津子 愛のひとしぼり
和子石田 私の男

お待たせいたしました。一次選考通過作品の発表です。
今回は553通と昨年よりも100通以上応募が増えたこともあって、
社内の選考スタッフたち(すべて女性です)も必死で読みました。
作品の熱気やエロティックな雰囲気に当てられて大変だったんですよ。
その結果、今回は48作品を一次通過作品とさせていただきます。
今回通過しなかった方も、また来年の機会にぜひ挑戦してくださいね。
年明けには最終候補作品を発表し、クリック投票も受け付けます。
楽しみにお待ちください。

(2003年12月10日「R−18文学賞」事務局)

205 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 21:26
>>204
選ぶのも女性か。女性の官能小説。
一応、これが小説新潮長編新人賞が終わって始まった賞ですわ。
それにしても最後の長編受賞作が一向に単行本化されないのはなぜ?
答え:見捨てられた

206 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 22:44
約束は守らなきゃいかんな新潮社。

207 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 23:09
それが信用ってもんさ。

208 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 23:21
一次って何作通るの?

209 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 02:46
60編くらい

210 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 05:45
当選か入選しなきゃ一次落ちと同じだよ。

211 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 15:03
ぐつぐつ煮込んで群像。

212 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 15:37
年末年始はこたつで群像

213 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 15:46
213GET

214 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 18:31
舞城・舞城・舞城
なんで文春さんはうちの舞城を芥川賞候補にしてくれないんでっか。

答え:タイトルがひどいから

215 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 08:32
小説すばるなんかは受賞作発表号に出身作家特集として
まだそれほど売れていない出身作家達の作品を一挙掲載している。
群像もそれくらいしてやってくれよ。
まだ受賞者が書いているのなら。平野の駄文なんて載せてないでさ。

216 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 15:30
数年前の群像三連覇が群像新人賞出身ではなかったから、
こんなに出身者に冷たいのか。いや、冷たいのが先か。

217 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 15:59
とにかくこの十年間の群像新人賞の体たらくは激しい。
阿部和重から十年でいったい誰が生まれた。
女子高生ブームに乗ってりおおだけじゃん。

218 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 16:35
りおおってキュートだね。

219 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 16:45
もしかして皇室の顔立ちなのかもしれない

220 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 17:00
りおおのハト胸ヌード

221 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 19:53
芥川賞候補に選ばれるのかどうなのか。野間新は追い風だな。
わけもわからず推す老人が多数出てくるだろう。
わからないけど推しときゃいいだろって。
若いセンスがわかりますって。

222 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 20:02
そんなに若いとも思えない作風なのだが。

223 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 21:02
母子家庭全盛の21世紀において、ポジティブな母子家庭像を提示した。

224 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 21:19
いや、話の流れから『生まれる森』を念頭に置いて語ったつもり。
リトルはすでに芥川賞の候補になり、落選している。

225 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 01:33
生まれる森でスターが生まれるか?

226 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 01:46
生まれることを期待しよう、群像ですもの

227 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 03:12
リニューアルしたしね。

228 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 03:24
硬派にヤクザに決めようぜ。

229 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 03:26
>>228

ソレダ!

230 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 04:16
その通り

231 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 08:12
群像新人賞受賞者は無視するというのが群像の編集方針です。

232 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 08:25
ですが優秀作の女性には野間新の候補になっていただきます。

233 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 08:40
当選作の男性は闇に葬らせていただきます。

234 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 08:52
メフィスト賞作家は大売出し。

235 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 10:51
江戸川乱歩賞>メフィスト賞>小説現代新人賞>群像新人賞

と群像編集長はお考えのようだが私によると

群像新人賞>江戸川乱歩賞>メフィスト賞>小説現代新人賞

である

236 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 17:54
それにしても、名無し物書き@推敲中?さんとは、さぞやすごい作家先生の匿
名書込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。

   小説現代☆ショートショートコンテスト 優秀賞受賞
   文 学 界 新 人 賞 応 募 2ちゃんねる作家  阿部 敦良


237 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 18:18
江戸川乱歩賞>メフィスト賞>小説現代新人賞>群像新人賞

と群像編集長はお考えのようだが私によると

群像新人賞>江戸川乱歩賞>メフィスト賞
      >小説現代新人賞>小説現代☆ショートショートコンテスト

である


238 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 18:35
平成15年10月31日消印有効で「第47回群像新人文学賞」応募の締め切りが済んだ訳だが、
応募し損ねた野呂間な奴、どうしても「第47回」に応募したいという奴の為に裏技を紹介
してやるから有り難く思え。要するにだな、平成15年12月20日消印有効の「小説現代新人
賞」に応募すれば良いんだよ馬鹿野郎。「群像新人文学賞」と「小説現代新人賞」の応募
原稿はな、内容によって互いに回付される事が知られて居る訳だが、其の制度を利用する
訳だ。勿論、其の侭「小説現代新人賞」を受賞する事も有るが、どちらにせよ、手前らが
受賞する事は有り得無いよな。受賞したなら、その時には改めて新しい原稿を次の「群像
新人文学賞」に応募すれば良いだけの事なのさ。分かったかね、此の薄野呂馬鹿野郎共。


239 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 18:42
コピペうざい

240 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 18:43
☆ 平成15年10月20日頃、持ち込み原稿総てを、新人賞応募原稿扱いとする。
☆ 平成15年10月31日、「群像新人文学賞」応募締切日(消印有効)。
☆ 平成15年11月5日頃、「群像」編集部に応募原稿の総てが到着。
☆ 平成15年11月10日頃、応募作品総てに通し番号を付けられる。
☆ 平成15年11月15日頃、下読み委員に向けて、応募原稿を均等に分配する。
☆ 平成15年12月10日頃、下読み委員による一次予選終了。
          (既に9割の作品が姿を消しているわけだな)
★ 平成15年12月25日頃、下読み委員と編集部員による二次予選終了。
★ 平成16年1月5日頃、著名人によるシード作品を検討する。
          (伏見は前回ここで落ちて、文藝賞に応募し直した)
★ 平成16年1月10日頃、編集部員による三次予選終了。
★ 平成16年1月15日頃、内容によっては「小説現代新人賞」扱いとする。
★ 平成16年1月20日頃、銓衡委員に候補作品を送付。
          (群像新人文学賞銓衡委員・藤野千夜HP
            ttp://www.f3.dion.ne.jp/~maruo/books/night.html)
★ 平成16年2月20日頃、銓衡委員会を開催。
★ 平成16年2月25日頃、受賞者に向けて授賞の通知。
★ 平成16年3月5日頃、新聞等に「群像新人文学賞」の記事が掲載。
★ 平成16年3月25日頃、「群像新人文学賞」授賞式を開催。
★ 平成16年4月10日頃発売の「群像5月号」に、予選通過作品発表。
★ 平成16年5月10日頃発売の「群像6月号」に、受賞作品発表。
★ 平成16年6月10日頃、日本文學振興會から芥川賞候補の通知。
★ 平成16年6月20日頃発売の「小説現代7月号」に、グラビア写真掲載。
★ 平成16年7月5日頃、新聞等に芥川賞候補の記事が掲載。
★ 平成16年7月15日頃、芥川賞決定。
★ 平成16年7月20日頃、「フライデー」に写真掲載。
★ 平成16年8月10日頃、芥川賞受賞式。


241 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 19:34
いきなり入選通知? ぐんぞうって、
最終候補者に電話連絡、ないんですか?

242 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 20:41
だ〜からさあ、選考会は毎年四月上旬だっつ〜の。
こればっかりは群像に掲載されてる事実なんだから、
240みたいな空想をするにしても変えないでほしい。
北方謙三が時代小説を書くときは事実を捻じ曲げるな、しかし
史実の間は自由に作ってよいといってるみたいになってもうた。

243 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 21:05
気が早い話なんだが、
次スレの1にはこれを使ってほしい。
気に入ったよ。

228 名前:名無し物書き@推敲中? [] 投稿日:03/12/15 03:24
硬派にヤクザに決めようぜ。


244 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 21:07
>>243
1でいいのかい?
スレタイじゃなくて。

245 :243:03/12/15 21:09
スレタイに入れてほしいとは思ったけど、【6】が【7】になるだけかなと思ったから。。。

246 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 21:11
ちょっと質問なんだが
ワープロでは縦30文字、横40行だったっけ

247 :243:03/12/15 21:14
>>246
それは応募者の自由というか、決まってないと思ったよ。

248 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 21:15
うう、名前入れたままだった。
>>246
がんがってね。

249 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 21:20
>>248
どうもありがとう。
どこかの規定でこういうのがあったような気がしたから
合わせたほうが良いかと思って

250 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 02:05
花村萬月氏のHP日記より抜粋 http://www2.odn.ne.jp/cbr37550/nikki.htm

12月14日
うーん、よい天気だ。
先月二十五日だったか、対談をした金原ひとみさんに、文学賞がらみの嬉しいニュースがあった。
ただ、まだ具体的なことは書いてはいけないのかもしれないので自重しておく。

……これって金原ひとみ「蛇とピアス」が芥川賞候補になったってことじゃない?
うん、それ以外に考えられないよ。20数年ぶりにすばるから受賞作が出るか。
すばる文学賞と芥川賞のダブル受賞も初!

ということは群像代表の森健や島本理生と戦うことになりそうな予感。

251 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 03:36
スプリットタンで盛り上がっていきましょう!
来春は。

252 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 08:08
122回 玄月 「蔭の棲みか」 『文學界』平成11年11月号
123回 町田 康 「きれぎれ」 『文學界』平成12年5月号
124回 青来有一 「聖水」 『文學界』平成12年12月号
125回 玄侑宗久 「中陰の花」 『文學界』平成13年5月号
126回 長嶋 有 「猛スピードで母は」 『文學界』平成13年11月号
127回 吉田修一 「パーク・ライフ」 『文學界』平成14年6月号
128回 大道珠貴 「しょっぱいドライブ」 『文學界』平成14年12月号
129回 吉村萬壱 「ハリガネムシ」 『文學界』平成15年5月号

現在までこのように文學界が8連覇している。
そろそろ他所の文芸誌にも獲らせてやらないと気まずいぞ。

253 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 08:41
とりあえず今回は文学界掲載作品の中で、
芥川賞に相応しいものはない。

254 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 10:44
金原と島本の一騎打ちかな。女の闘い。

255 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 12:25
ここまできて
絲山だったら、どっちらけだな。

256 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 12:51
絲山で文學界九連覇達成なるか。
でも絲山って新潮に載った海の仙人のほうが断然評価高いね。
まあでも大道のときも久しぶりにさようならのほうが評価高くて
しょっぱいドライブで大丈夫かって感じだったがOKだった。

257 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 19:12
適当なんだよな。

258 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 20:40
高樹のぶ子も気合いの入ってない短編が選ばれたしな。

259 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 23:17
ノミネート皆勤賞の作家が当たり障りのない作品で受賞するのが順当。

260 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 23:24
芥川賞は作品の出来具合に与えられる賞じゃなくて、
あくまでも文壇内新人賞だから、
売り出そうと思っている作家の周りにいる人たちの思惑で、
どのようにでもなってしまう。

普段は小説なんて読まない者ならいざ知らず、
俺たちがあれこれ言うほどのものじゃないよ。

261 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 00:04
ただ出版不況の昨今において唯一のプロモーションだからなあ。
他の賞はすでに売れた作品に贈られるのであって、
発売してもいない作品に賞を与えて
最低10万部は売り上げるってのは諸外国を見ても例がない。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 00:15
確かにその意味じゃ「凄い」賞だけど、
文壇や出版界が自分で自分の首を絞めているようなところもあるよ。

263 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 00:16
それでも道は続く

264 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 00:59
>>261
確かに現状悲惨な純文においては
「芥川賞」だけしかプロモーションがないというのも
裏返せば、純文なぞたまに芥川賞作品抑えときゃいいんだの発想を生み、
作者やジャンルの関心を世間から余計奪ってるという意見もあるよね。
直木賞みたく、作者とジャンルのトータル利益を集める体質の賞でないから
仕方ないかもしれないけど。

265 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 06:27
硬派にヤクザに決めようぜ。


266 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 06:47
>>265
おぬしよっぽどそのコピーが気に入ったようじゃな

267 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 15:04
そろそろ下読みから戻ってきたべ。

268 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 15:06
マジでしゃれならねえくらい下読みから原稿が編集部に戻ってきたって。

269 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 16:07
トム・ヨークが群像に一言。
「年末進行で忙しいっつうの」

270 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 16:08
そういや世の中の雑誌は年末進行だから、
下読みから返ってきたものには手をつけずに
多分本格的な選考は年が明けてからでしょう。

271 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 01:32
トム・ヨークってよくわからないね。
片目が完全にいかれてるし。
殆んどの曲を作詞作曲しているにもかかわらず
作詞作曲レディオヘッドとするのはバンドを大切にしている証なのか。
メンバー全員が曲を作るならとも書くなあ。

272 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 02:36
レコーディングに時間を掛けないのもバンドの特徴だ。
彼らくらいの器なら平気で一年以上スタジオにこもったりするものだが
一ヶ月で全部終えてしまう。

273 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 02:44
島本理生もリトルバイリトルを二週間で書き上げたというし
短い方がええのかな。

274 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 07:41
短い期間で書けるのはそれだけ小説を書くのに熟練している証拠でもある。
初心者がそのような短期間で書くのは無謀だ。

275 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 07:50
でも一気に書き上げた物の方がリズムは数段良い気がする。
何年もかけて仕上げた物には重厚さがあるんだろうけど。
内容によるのかなぁ……

276 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 11:05
俺の場合まだ初心者で、書いた後読み直すとまともな日本語になってない
ことが多い。これでは短期間での完成は無理だ。

277 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 12:12
初心者は時間を掛けて。
りおおはすでにダンボール二箱分の原稿を書いたそうだ。

278 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 12:40
推敲とか自己批評とかせずに書いたとしても、その分量を飽きずに
書くのは偉いな。

279 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 14:13
シルエットで優秀作とってから、リトルバイリトルが載るまでも
結構没の連続で大変だったらしい。

280 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 18:03

昔の話で恐縮なのだが、スーパージョッキーの熱湯風呂コマーシャルに

よしもとばななが出たことあったな。

新刊の宣伝に来て、担当の男性編集者が熱湯に浸かってた。
それをばななが押さえつけて出そうとしなかった。
ばななはドクタースランプあられちゃんみたいなコスプレをしていた。

懐かしいな。


281 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 18:28
>>279
そのくらいの厳しさがあると嬉しいね。大変だけど、やる気も出る。
新潮なんてマジで編集者厳しそうだもんな。

282 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 22:11
群像の社内選考は年が明けてからだな。

283 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 07:10
本なんかのCMって採算取れないから少ないな。
今は「世界の中心〜」のCMが流れてるが。

284 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 08:30
TVCMは莫大な金が飛ぶでなあ。
朝日新聞朝刊の広告が本関係では一番効果があるとされている。

285 :星野智幸:03/12/19 08:56
野間文芸新人賞の授賞式が行われた。
すでに文芸誌「群像」で発表されている、各選考委員の選評は、
私にとって今後書き続けていくうえでのとても大切な言葉となったが、
選考委員を代表してきょう笙野頼子さんの語ってくださった言葉にも感激した。
現状の文学に関するあのような言葉を聞けただけで、
受賞の意味は充分だとさえ思った
。というか、他人事であっても、あの言葉を聞けたのなら、
授賞式に出席した意義があったと思うような内容だった。
私自身は受賞の言葉の中で、「脱新人宣言」をした。
いま文学が置かれている状況の中で、文学賞にはいったい何の意味が
あるのだろうか、と、何かの賞の候補になるたび考える。
個人的には、選考委員とのやりとり、私の小説を読んでいただいて、
それを批評してもらい、その言葉を私がまた受けて考える、
ということに大きな意味があると思う。
だから、選考委員がいい加減に読んでいると、賞の意味はなくなる。
もう一つは、自分の友人知人親きょうだい親戚といった身近な人間に、
喜んでもらえること。このことの意味もとても大切だ。
それから、賞によっては、大きな宣伝力を発揮する。
文学を経済面からかろうじて成り立たせるために大きな役割を担っている。
もともと文学賞とは、評価基準というよりは現象であり話題であるのだけど、
現代では現象として縮小したがゆえに、多くの文学賞が宣伝力を失い、
いくつかの賞のみがやたらとクローズアップされるようになった。
あとは業界的な意味が少々。企業内であれば、出世と生き残りのための得点みたいなものか。
デビューしたときからそのように文学賞を考えていたので、
私はそれほど賞にこだわらないつもりでいたけれど、現実には、

286 :星野智幸:03/12/19 08:57
あまり大きくはないはずの業界的な意味が重くのしかかってきて、
気に掛けたくないのに振り回されてしまっていた。
今回、友人や選考委員からも「新人」とは何か、私は新人か?といった疑問が呈されたが、
私は自分が新人かどうかなんて意識せずに小説を書いていたつもりなのに、
特に三島賞受賞以降は、業界的に新人と見なされていることを過剰に
意識して書く羽目に陥っていた。
野間文芸新人賞の受賞は、そんな呪縛を振り払ういい機会だった。
私はもう、自分を新人と見なしたり、漠然と要求されている新人の
書き方に自分を狭めるようなことは、やめようと思う。
自分の小説がまだ未熟で欠陥だらけなのは重々承知している。
けれど、業界的な意味での新人時代は終わりにする。
これから構想する小説については、必要ならば時間をかけてじっくり
とテーマを深め、より完成度の高い長編を書いていきたい。

287 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 10:03
コピペ御苦労さまでしたm(__)m

288 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 11:44
メンドくさいんで誰か三行くらいに要約して

289 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 14:40
星野だよ。野間新サンキュー。授賞式行ったら笙野よりたんの話が泣けたよ。
三島賞とってから他の新人賞もほしくなって短編ばっか書いてたけど
ちっともお呼びが掛からないから、今後は長編オンリーでいくわ。

290 :名無し物書き@推敲中?:03/12/19 19:24
よりたんVS大塚

死ぬまで戦え

291 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 10:20
>>288
新人賞はもういいや→自分を中堅として見て!
長編書きたいな→中・短編はもういいや
よって
より商業的成功が見込める
“直木賞”戦略への示唆が見え隠れしています

以上、全日本斜め読み組合の解釈です
先生御本人の腹心とは一切関係ございません


292 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 10:22
芥川賞が駄目でも直木賞があるさ。
直木賞は10回落選して取れなかった人もいるくらいだから
何度でも挑戦できる。

293 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 17:33
星野さんに直木は無理じゃ

294 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 09:00
横ちゃんの作品が候補に挙がったら林真理子はなんて言うか。
京極夏彦くらいで読めないと根を上げてるんだ物。

295 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 16:48
ところで群像からは、りおおシフトなので他の群像掲載作家は
芥川賞に関してはひとまずごめん。

296 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 17:57
だが金原がかっさらう。

297 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 23:17
下読みが選んだやつ=1次通過なん?
それとも、さらに編集部で選んで1次通過させるん?
下読みは約1割残すと聞いたのだが、そうなると150作。
そんなに1次通過しないよねえ。

298 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 00:12
群像はわからないんだよね。
すばるは下読みが一次選考をして通過作を決める。
文藝は下読みに採点だけさせて編集部で選考する。

299 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 05:51
誰か1次通過の群像持ってたら、何人1次通過で
何人2次通過か教えておくんなせえ。

300 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 07:58
300GET

301 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 01:31
ねむ

302 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 03:57
二次、50にんぐらいじゃ・・・。一次、その倍くらいじゃないかと。あ、小説の方ね。

303 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 09:45
一次が50人くらいよ

304 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 09:58
1000人強でしたっけ?
のうちの50人…。

こりゃもう今頃ゴミ箱へ行って燃やされて
成仏してるな。

305 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 10:23
成仏できない怨念が次回作を呼ぶ

306 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 14:02
半分は日本語もできてない駄作なのだろう?(根拠無し)
で、さらにその半分は物語的に矛盾だらけの駄作だと思われる。(根拠無し)
一次選考通過はさほど難しいことではない。(根拠無し)


307 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 15:52
よく言われることが、応募する人はみんな馬鹿じゃないんだから
自分より劣った作品が大半だと思うな、ってことだけど
実際どうなんだろう。現実に回り見渡したらちゃんとした小説書けるような人ってゼロに近いですよね


308 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 16:25
群像でデビューした保坂。彼の書いた小説の書き方本で一番
感銘を受けたのは、小説の登場人物たちはポジティブであるべきだ
という点だ。それは心理描写をどこまでやるべきかという
裏の意味も含んだ究極の真理だ!!

309 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 17:40
>>307
>応募する人はみんな馬鹿じゃないんだから

これは「気を抜かずに書け」という詭弁。

310 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 21:33
群像をとるために毎日レディオヘッド聴いてます。
こないだの土曜日幕張のチケットが発売されたけど
あっという間にソールドアウト。
取れなかった世。

311 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 23:13
>310
音楽の話しようぜ!
群像目指してる人、何聞いてる??
俺、ブランキー。

312 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 23:23
メイヤのベスト版を聴いて気分を奮い立たせまふ。

313 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 01:55
邦楽も普段は好きだけど、何かに集中するときは歌詞が気になるので
洋楽オンリーだ。

314 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 02:34
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

315 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 02:39
今はNICO。ベルベットアンダーグラウンドの。
超ダウナー。

316 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 10:13
ニルバーナとザ・ヴァーヴ
まぶしかったあの頃を振り返りながら。

317 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 12:34
ビートルズが王道だよ

318 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 12:52
ジョン・レノンのクリスマスソングは微妙に気持ち悪いんだが・・。

319 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 14:36
ポールマッカートニーのクリスマスソングもええがな。
ぶくぶくぶくぶくっていうオケがなんともいい。

320 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 14:54
MAYBE I'M AMAZEDをたまに聴きます。

321 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 16:07
山下達郎のルックスを知ってがっかりした女性が100万人いるそうじゃ。

322 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 16:22
>>321
あそこまでひどいと、がっかりというよりも笑えた(過去の思い出)

323 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 17:43
逆に小田和正なんか、あんなボーイソプラノみたいな声出す割りに
格好ええ男やのうって関心した。

324 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 18:09
この前、財津和夫のラジオ番組に出ていた。
財津のことを「お前」とか言ってた。仲いいんだろうな。
ハウスのシチューのCMソングをちょっと歌って、
「聞いたことがない」と財津に言われ、しょげていた。

325 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 19:46
山下達郎は、ブサイクとかカッコ悪いという以前に、
顔見た途端に変質者かと思った。

326 :名無し物書き@推敲中?:03/12/24 20:34
髪が短ければ普通のおっさんかもしれない。

327 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 00:25
アメリカ音楽好きのおっさん

328 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 00:28
朝日の夕刊に文藝賞を受賞したゲイのおっさんが出てた。
80歳の母親と一緒の写真も掲載された(なんとカラー)
小説の登場人物たちは自分の分身だそうです。
ゲイの解放運動に積極的な自分。
冷ややかに見る自分。それを一人ひとりの登場人物に
当てはめて心の葛藤を具体化したそうな。


329 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 09:13
そうした小説の書き方が多分オーソドックスなんだろうな。
自分の心の分裂を一人ひとりの登場人物に当てはめるというな。
他人を観察してキャラ作るのもいいけど
自分の中の様々な要素を一人ひとりのキャラにすればいいか。

330 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 12:23
大概は他人をモデルに書いてます。

331 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 13:45
そのゲイのおっさん、受賞したのは確かに褒められることだが
田中康夫以外の選考委員からは否定的扱い
新人選評でも各雑誌からつまらないと言われていた。
なのに昔ボツにされた編集者に対して見返したとかいうエッセイを堂々と書いて、ほんと寒い


332 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 15:13
そのゲイのおっさんは元々作家なんでしょう。
小説は書いてないにしても。
新人賞など取らなくても群像に掲載してもらえる予定だったんだよね。
でも編集長の駄目だしどおりに直さなかったから破談。
でもそれは本当に長い目で見れば難しいよ。
生き残っている作家が口をそろえて言うことは、同期のやつらで
編集のいいなりになって才能を潰して消えていった奴らがなんと多いことか。
悔やんでいるもの。自分は自分で考えて不利を決め込んで
戦っていかなきゃ、そのときは良くても、十年先までもたないって。

333 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 16:28
333GET

334 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 17:11
伏見、別に小説書かなくてもいいのにね。
何故そこまで小説に拘るかな。

335 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 17:35
 新人文学賞応募作家の間で流布している言葉に、『鼻クソを食べる』というものがありま
す。
 これは、講談社の「群像新人文学賞」を経ない作家、特に中間小説出身の作家が「群像」
誌に執筆することを意味するようです。
 語源は、講談社の「メフィスト賞」出身の舞王先生が「群像」誌に移って来て、「鼻クソ
ごはん」を執筆されたことにあるようです。
 行為そのものは、舞王先生以前からもありましたけど、「鼻クソを食べる」と呼ぶように
なったのは、これ以降のようです。

 舞王先生の場合は同じ講談社どうしの雑誌なので問題はないのですが、出版社が変わると
「囲い込み」の問題が発生し、「鼻クソを食べる」のも少々やっかいなことなります。
 芥川賞作家の藤野千夜先生は、福武書店の「海燕新人賞」出身の作家なのですが、受賞直
後にはもちろん「囲い込み」があって、福武書店以外の雑誌への執筆は禁止されていまし
た。
「鼻クソを食べる」ことができたのは、作品集『少年と少女のポルカ』が、講談社の「野間
文芸新人賞」の候補になってからのようです。
 言い方を変えるならば、講談社は藤野先生を「群像」に書かせるために、「野間文芸新人
賞」の候補にしたわけです。
 このように、講談社の「野間文芸新人賞」の大きな役割の一つは、編集者が注目した他社
出身の作家に「鼻クソを食べさせる」ことのようです。


336 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 17:36
 それでは、藤野先生ほどの実績がない作家を、「群像」誌に書かせるにはどうするかとい
うと、その場合には、「群像新人文学賞」の「シード権」を与えるようです。
 現在、芥川賞候補作家の島本理生先生が、かつて、「鳩よ!」誌にショートショートを執
筆していた時代がありましたけど、当然、「囲い込み」があって、「群像」誌の編集者は手
を出すことができません。
 そこで「群像」誌の編集者は水面下で島本先生に新作を書くように勧め、それを「群像新
人文学賞」の「シード作品」扱いとしたのでした。
 島本先生の場合は、無事に優秀作扱いとなり、晴れて講談社の作家となりましたが、中に
は伏見憲明先生のように、「シード作品」どころか「没作品」にされてしまうこともあった
りすることもあるようです。


337 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 17:46
最終候補に突っ込むのはいくらでもあるんだろうな。
伊集院静みたいに落ちることもあるが。
小説現代はプロフィールを絶対秘密にするからね。
選考会のあと委員達の気まずいこと。

338 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 17:47
囲い込みは最近はないらしいよ。
すばるが一番載りやすいので、どの新人賞の作家も
自分とこの文芸誌には没を食らって
すばるになだれ込んでしまう傾向がある。

339 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 18:49
>>335の内容ってほんとうなんですか
鼻クソを食べるって聞いたことない
あと舞王じゃなくて舞城だし

340 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 20:36
鼻くそ大盛りおかわり!

341 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 20:39
びっくりした・・・。
群像に送ったやつ今読み返したら、「なんじゃこりゃ!」
優作も死ぬに死にきれねえような駄作に
びつくりしました。


342 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 02:53
新人賞をとったところの文芸誌なら第一作は優先的に載せてくれる。
三作目以降は出身というシード権は得られない。
他の文芸誌に載せる困難さと同じになる。
囲い込みなんてごく一部の売れっ子の話だ。

343 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 04:10
>>335-336
文章は読み易く書かれた方が
いいですよ。


344 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 11:34
セックスハニー69

345 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 11:48
いよいよ来年から社内選考か。

346 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 17:51
編集部員もがんがるぜ。
でもりおおが芥川賞とるとそっちで忙しくなるぜ。

347 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 18:45
>339
『舞』城『王』太郎の略のつもりなんでないの。

348 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 19:23
りおおが芥川賞をとってくれれば
群像も明るくなるよ。

349 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 19:27
島本はすぐに消えるよ。才能ないもん。

350 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 22:14
才能ありゃもっとメジャーな賞
獲ってるってこと・・・?

351 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 22:15
才能ないからこそ芥川賞とれるんでないの!

352 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 22:25
島本はあんな小説(「生まれる森」)ばっか書いていたら、
やがて干されるってこと。
あの程度ならお前らでも書けるだろ? おれには無理でも。

353 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 22:35
結局今の文壇の流れじゃ才能やポテンシャルでは
エンタメ系メジャーの賞に負けるのは仕方ないけど、
同じ純文系なら群像>>>芥川賞、文学界ってこと??

354 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 23:47
才能ないからこそいいんだという逆説も一理あるな

355 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 00:17
http://www.kawade.co.jp/bungei/index.htm

文藝の春号もいよいよ監督の出番か。

356 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 01:53
島本はアダルトチルドレン
これからの作品に重みが出てくるなら
本当に力があるんじゃないの?

357 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 02:05
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう

358 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 05:00
りおおに点いてく

359 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 10:40
島本って単純につまらん
毎回おなじだし。新しい挑戦をしようという心意気がつたわってこない

360 :356:03/12/27 13:06
>>359
たぶん、現時点ではあのタイプしか書けないんだろう
挑戦しても、できないのではないだろうか?
そういう俺も、ワンパターンになるのが悩みどころ…
人間としての経験値が足りないなぁ

361 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 22:25
りおおはこれから成長していくよ。
多分エンタメに走るんじゃないかな。
たくさん勉強して大きくなる。
純文学でスタートした人が良質のエンタメ作家になれる。

362 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 23:03
純文→エンタメで綺麗に成功したけりゃ、
春樹みたく最初からある程度
大人の視線が要ると思うんだが・・・
どのみち、身辺雑記もどきじゃいつまで経っても
純文以下の扱いと待遇しか受けないし、
いっそ龍みたく性格と環境から
エンタメにステップアップしていくか・・・?

363 :名無し物書き@推敲中?:03/12/27 23:20
群像は最終選考に残った人以外
自分の作品のゆくヘが5月までわからんとは
なんとも盛り上がらん雑誌じゃのう。

364 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 03:23
4/7には予選通過がわかる

365 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 03:24
だがその前にマスコミを通じて受賞者がわかるのがいつものパターン

366 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 12:34
前回は講談社のHPに4/2に受賞者が載った。
4/7発売の五月号に予選通過者が載った。

367 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 12:46
大正デモクラシー

368 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 16:06
群像の目次コンセプトは大正デモクラシーでしょ。

369 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 16:35
舞城がそんなに好きかえ

370 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 21:15
シンポジウムで燃え末世

371 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 00:56
受賞者より先に予選通過を発表してくれ
もりあがらん!


372 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 02:33
それは正論だが毎回そうなってしまう群像

373 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 05:37
群盲

374 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 13:33
群像からは芥川賞候補もないみたいだし
年が明けたらそのまま群像新人賞社内選考だわさ

375 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 15:39
最終の連絡はいつ頃でございましょう。

376 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 17:09
横ちゃんは二月下旬に電話があって翌日テキスト形式もって
講談社に行ったそうな。

377 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 20:10
漏れも行きたい

378 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 20:11
おれはメールで送る。

379 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 20:29
>>374
それも、芥川賞を下選考してる文學界の編集部とちがって
地味だねえ。

380 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 21:30
文學界新人賞を選んでる編集者が、
芥川賞も選んでるとわかってしまった今、
群像にどれほどの価値があるというのか・・・。

381 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 23:18
>>380
そんなことも知らなかったのかい。
でも芥川賞を取らずに作家を続けている御仁は多いぞえ。

382 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 23:30
純文はコンクール自体地味だけど、
ここにきてはっきり
文学界≧すばる(本になるし、フォローは純文一)>>新潮≧群像
みたいになっちゃったね。。

383 :名無し物書き@推敲中?:03/12/29 23:45
やはりみんな文學界に力いれて書くだろう。
群像に集まるのは、W村上マニアか、カスだけ。

384 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 04:08
文学界に出すのは当然でプラスアルファの余力を向かわせる場所として
群像を選ぶ。

385 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 04:41
群像は結果を待つのみよ

386 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 09:54
群像の受賞作は毎年もれなく本になってますよ。
優秀作はごめんね。

387 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 10:57
>>386
部数も販促も最低ラインだし、全然売れないけどね。。
一発で本にならなくても芥川賞期待できる文学界や
フォローもしっかりしてるすばるのが全然マシなような・・・。

388 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 12:03
   ☆彡■■■ 田中康夫はインチキの改革ゴロ ■■■☆彡
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
菅直人は、田中康夫を大臣にだなんて言ってるけどオオ痛い!改革派だの市民派だのって言ってるけど、
あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。「改革」をネタに売名してるだけの新タイプのゴロつきだね。
それに気付かない菅直人は大馬鹿。こんな具合だからいつまでたっても野党なんだ。
田中康夫は一ツ橋大学時代に学内誌の部費数百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローして
いるときに書いた小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件
が世間にバレルのでは?と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?こんなのが大臣?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。
この有様、長野県HP http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20011228n.htm で確認できます。
今やってるのはメルマガだけど取材のほうはバッチリでマスコ゛ミの上を行く情報沢山出してます。長野県庁では大評判。
マスコミって言ったって、長野県辺りにいる連中はオイラから見れば出来の悪い大学生ぐらいにしか見え
ないんだけど、やってることは目茶苦茶でこんなんでよく・・・と今更ながら思う今日この頃。
うわべだけの田中康夫と、程度の低い新聞印刷会社の文案係が織り成す、ドタバタ長野県政物語を読
みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。

389 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 12:12
>>386
文學界新人賞
   ↓
芥川賞候補
   ↓
文學界新人賞受賞後第一作
   ↓
芥川賞候補作+第一作の単行本
   ↓
芥川賞受賞

こっちのが魅力的なのは間違いない!

390 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 14:55
芥川賞が魅力的なのはわかるけどね
才能ないならどっちに送ってもおなじw

391 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 15:03
芥川賞を受賞したら一生食っていけるって話ですが、これは一生本を出させてくれて
印税やらで生活を保証してくれるのか、一度賞をとったら毎月金をくれるのかどっち?

392 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 15:17
本を出せば各地の図書館が買ってくれるので、
他に比べれば惨めな思いをせずにすむって話でしょう。

393 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 15:27
>>391
芥川賞とっても一生食って行けないですよ。
その証拠に芥川賞作家は7割副業を持っている。
残りの3割は作家が副業。

394 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 16:20
>>393
俺の知ってる芥川賞作家は副業もってるけど、
芥川賞とってないとできない副業だよ。
つまり、そういうこともあると、いうことさ(ニヤリ

395 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 16:22
>>391
可能性は限りなく低い。
ていうか、ここ二十年の受賞者で
一体何人筆で飯が喰えてるかを数えてみよう。
それでも喰えないといわれる純文には唯一最大の希望。
金と名誉が欲しければ人気・中堅作家になって直木賞狙え。w

396 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 17:42
>>394
なるほどだ、納得。納得。
それは、確かだ。

397 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 17:44
なんとか、群像盛り上げたい。


398 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 00:13
小説家がヒーローになれるような時代を築こうぜ


399 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 00:16
芥川賞をとって直木賞をとったひとっているんですか?

400 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 00:21
芥川とったから食ってけるってデマながすのはだれだ?

401 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 00:21
直木賞作家は絶対に芥川賞は取れない

そういう決まり

402 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 00:59
垣根がなくなったといわれる今、
単純に言えば、芥川は新人、直木は脱新人〜中堅、
新人のうちに芥川賞取れば、必然的に直木賞は貰えない。

そういや、芥川賞作家で友人や親戚たちから
「次はいよいよ天下の直木賞に挑戦ね。頑張って!」
って声掛けられて困るって笑ってた人が何人かいたね。
一般の人には日本一の文学賞の
新人部門・芥川賞 正式部門・直木賞って感じなのかな。


403 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 11:35
「次はいよいよ天下の直木賞に挑戦ね。頑張って!」

って実際に 辻仁成が芥川とった時に南果歩に言った
レポータいたじゃん。

>>399
とりかけた人ならいるけどね。
とった人はいない。

404 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/12/31 13:37
林真理子が直木賞を受賞したときも
レポーターが「いよいよ次は芥川賞獲りですね」って言われとった。

405 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 14:01
腹具合以外のすべてにうそをついて生きている

406 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 16:21
要するに、ほとんどの人は直木賞と芥川賞の位置付けが解って
いないと。
自分も実はそこから文学に興味を持ったッス。
「芥川賞って新人賞なんだア〜」

407 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/01/01 00:50
芥川賞も直木賞も元々本すら出したことのない新人にしか送られなかった。
しかしプロモーション力に目をつけた作家たちが自分たちにもくれとかけあった。
次第に直木賞は中堅以降の作家のセールスとなっていった。
芥川賞はまだかろうじて新人の売り出しになっている。
そもそもは菊池寛のところにいた作家志望の弟子を
売り出すための直木賞だった。

408 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 01:25
愛も夢も全部群像さまにお任せあれ。

409 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 05:22
群像の目次を大正デモクラシーと加藤は評していた。
好き好き大好き愛してる。はねえだろ。
舞城売り出しに懸命な編集長。だったら新人賞なんかやめちまえ。

410 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 19:03
1/5の月曜日から社内選考始めっぞ!
一次選考通過者どもら、覚悟しておけ!

411 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 19:31
だから、誰が一時選考通過したかも解らんから盛り上がらんのじゃって。
もう既に、灰になっとるかもしれんし。

412 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 19:33
は?

413 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 19:34
に?

414 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 19:40
ろうたん

一次通過者が発表される4/7の数日前に受賞者が毎年発表されるという
この逆説的状況はどうにかならないものか。

415 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 23:52
どうにもならん、辛抱せい

416 :名無し物書き@推敲中?:04/01/02 00:01
耐えろ

417 :名無し物書き@推敲中?:04/01/02 19:23
最終選考連絡まであと約2ヶ月。

418 :名無し物書き@推敲中?:04/01/02 20:30
>>411
再生紙として立派に役にたってるかもしれないし希望を持とうYo!

419 :名無し物書き@推敲中?:04/01/02 21:47
がんがる

420 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 01:15
連絡を受けられずにいたら
取り消しになるのかな?
取り越し苦労だが…

421 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 02:02
>>420
群像の場合じゃなくて新潮のことだけど、新潮新人賞の最終候補に
残った人で鈴木弘樹さんって方がいたのよ。
その人は応募原稿に電話番号が書いてなかったのね。
それで編集部が連絡取れなくて困って、地方の人だったから尚更でやっとのことで連絡が
ついたのだけど、電話を所有していないということだったわけ。
それでも選考会でその人の「グラウンド」という作品が受賞したの。
新潮に顔写真を載せるから写真を送ってくれと頼んだが、写真は嫌だと
断られた。
そして受賞パーティーやるから鈴木さんの住んでる静岡から上京して
くださいって要請したんだけど、当日ドタキャンしたのよ。
選考委員の先生方や出身作家の先生方が見えられてるのにもかかわらず。
そのとき鈴木さんが引き篭もりであることが判明した。
だがグラウンドは芥川賞候補にもなった。そして単行本の発売となった。
そしたらグラウンドからよしわらにタイトルを変えてくれと鈴木さんは
言った。編集部は芥川賞候補にもなった作品のタイトルを変えられないと
説得したが駄目だった。結局よしわらというタイトルで受賞作は発売された。

こんなエピソードがあるくらいだから連絡を受けられなくても大丈夫だと思うよ。

422 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 03:22
グラウンドの作者は未だ受賞第一作が発表されず。
仮にも芥川賞候補になり単行本も発売されたのに。
ココまで完璧なる一発屋は珍しい。
文則はがんがってるね。

423 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 03:53
全ては編集者にかかってるからな

424 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 06:03
新潮ってがちがちよ

425 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 07:23
群像とってべこかうべ

426 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 07:26
野間新を受賞された星野智幸先生が
書き下ろしの新作を発表。
ロンリーキラーだそうで中央公論から1800円だ。
書き下ろしの単行本が出せるとは
もう先生を新人とは呼べないな
http://www.hoshinot.jp/lonelyobi.html

427 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 07:32
2ちゃんに宣伝に来るとは、
もう先生とは呼べないな。
トミーでいいや。

428 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 07:53
ともちゃんでいいよ。

429 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 09:16
野間新をりおおちゃんと一緒に受賞するなんて幸せものだなあ

430 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 10:08
なんてったって群像といえば、りおお姫だあよ。

431 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 10:53
姫がいるといないじゃ偉い違いだ。

432 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 12:05
とにかく群像読め

433 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 13:17
うん、そうする。又吉栄喜「巡査の首」良かった。

434 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 13:45
幼稚園の砂場から高台の墓場まで

435 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 16:06
生まれる森ってダブルミーニングでえっちだなあ。

436 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 16:11
森の茂みが潤い熱くなる

437 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 16:32
コケティッシュ

438 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 21:22
全部で何通ぐらいきただろうか?


439 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 22:20
1500編前後でしょう。

440 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 23:37
前回が1200編と少なめだったけど受賞作は1作。
前々回は1700編と大目だったけど受賞作は2作。
所詮応募総数なんて二編以上集まる以上絶対評価よ。

441 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 23:56
そうだな

442 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 01:12
りおおのようなスレンダーガールに目がない

443 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 01:17
ファンキーMC
りおお

444 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 02:43
五日から群像新人賞社内選考を始めます。
下読みから上がってきた一次選考通過作を全編集部員五人が必死に読みます。
芥川賞には今回群像からエントリーがないため
群像新人賞に肩入れできます。
がんがるぞ!

445 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 03:04
みんな応募者全員自信満々なんだろうな。それを思うとなんだかなあ。

446 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 03:59
作家になりたいのら

447 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 05:15
いったい選考はどうなるのやら。
編集者に心の中でエールを送られても残してもらわなきゃどうにもならんわい。

448 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 05:27
つうか、せめて芥川賞にでも絡ませてもらわなきゃ、
このままじゃマジで新人賞格付け&受賞者生き残り
最後尾の席が定着してしまう…(新潮は毎回候補になるだけまだマシか)

449 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 07:26
W村上の影がもう消えそうなほど薄れている

450 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 07:27
阿部和重から10年、いったい何をしてきたのだ。

451 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 08:23
何もしてませんでした(照れ笑い)えへへ

452 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 09:35
正直でいいでつな。

453 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 09:47
蚤の心臓ファンクラブの作者は行方不明。

454 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 09:48
りおおもそのことをとても心配しているのだ。

455 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 11:09
りおおの心臓は蚤だ。

456 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 11:09
レッツ J文学♪

457 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 11:12
りおおは私小説風

458 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 12:46
阿部やんはもてない系。

459 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 13:41
一日に三回もコンビニに行くのって駄目人間なのか。

460 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 13:42
え、阿部やんはもてる系でしょう。


461 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 13:43
金が欲しいなあ。

462 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 13:48
忘年会はわかるが新年会は納得できん

463 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 14:38
どして?

464 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 15:26
酔っ払いが嫌いだから。

465 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 15:33
なら忘年会も嫌えというところだが、新年は気持ちよく迎えたい。

466 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 16:36
そうか

467 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 16:43
新年明けました

468 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 18:12
水面下では戦っています。
オイらのメモ用紙として使われている作品を除いて。

469 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 18:16
>>468
今度はティッシュに印字して応募してくれ。
その方が何かと使い道があるでな。

470 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 20:05
ttp://www.littlebylittle.net/
アドレスがリトルバイルトル。そんだけ。


471 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 20:06
>リトルバイルトル
リトルバイリトルの間違い。

472 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 22:52
>>469

馬鹿

473 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 00:21
今、新人賞の選考委員で一番もててるのは川上弘美かな。
すばると新潮をやって、文學界も織田作で顔を出してるし。
群像も川上先生でいいよ。

474 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 03:05
今年ブレイクする作家ナンバー1

「金原ひとみ」

まじですってば。

475 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 06:27
芥川賞受賞おめでとう、なんて先走ったスレも立ってるけど、否定できないなあ。

476 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 06:37
群像新人賞にて優秀作に入選された「島本理生」さんが

いよいよ週間プレイボーイに初登場です!

今週号の巻頭に白黒グラビア丸々1ページをさいて

顔のアップです。可愛いぞ。

生まれる森も今月下旬に単行本発売決定!

ちなみにプレイボーイの隣ページがリトル・バイ・リトルというバンドの紹介。

結構気を使われてますね!

大学はサークルには入ってないんだって。野間文芸新人賞を受賞されて大忙し。

477 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 08:43
りおお天下だね!

478 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 08:50
りおおったらりおお!

479 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 10:39
群像勢がんばってるけどなんか痛々しい。

480 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 13:30
りおおが可愛いから焼き餅やかれちゃって。

481 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 13:39
群像っていったら森健だろ

482 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 15:15
>>480
おいら男でつ。
しかも、このみでないでつ。
ま、才能という面ではかなわなさすぎて焼きもちというか
嫉妬すらしないでつ。

483 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 15:20
りおおにしろ金原にしろ親がそっち系の仕事してるなら
英才教育なわけだな。

484 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 16:27
そういやハルキの両親も国語の教師だったね。
家庭環境が恵まれてるのも才能さ……_| ̄|○

485 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 16:31
龍も親が教師だ。

486 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 17:00
……と、龍さんが主張しています。

487 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 17:13
親が豆腐屋

488 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 17:26
豆腐屋はいいんだけど、なんでこんにゃく屋だと笑ってしまうんだろう。

489 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 17:52
親が不夜塔・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ウヘェ

490 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 18:14
譲れそうにないよ。今度ばかりは。

491 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 19:43
一番

492 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 19:51
また文學界新人賞スレが二つもたってるな。
どうしてこうセッカチなのか。
そんなにスレを建てたいのか?
何かコンセプトがあって自分独自のスレを立てるならわかるのだが
こうしたメジャーな継続スレの
新スレを建てたいっていうのがなあ、願望なんすか?

493 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 19:52
応募要項や出身作家ぐらい1に書けばいいのに、どっちも中途半端。
その点、群像スレはスマートで
文學界スレのごたごたと比べて優越感すらありますな。

494 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 19:56
群像が一番!

495 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 20:00
>>493
文学界の応募者は、その程度の知識は当然のように持っている。
地方文学のゴミ人間どもと一緒にするな!

496 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 20:02
リニューアル

497 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 20:03
やばいくらいに猿が表紙

498 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 20:05
注目の二月号はどうくるのか。

499 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 20:10
たぶん筆絵が続くのではないか。

500 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 20:11
まあ去年一年間の最悪な装丁よりどれだけいいか。

501 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 20:18
群れから離れっぱなし
ずっと離れっぱなし
遠回りのクそったレナ人生
千鳥足でいつもの路地を

502 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 20:40
ツヨシスト

503 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 20:42
>>493
世間イメージ演歌でダサい純文学でも、
群像は氷川きよし、文学界は村田英雄、新潮は三波春夫
って感じだもの。
所詮は文壇内マイナージャンルの争いだけれど、
スマートさや賞イメージではまだ群像>>>文学界 新潮

504 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 20:44
関係ない賞のスレにまできて愚痴垂れる根性の人って頭おかしいと思います。

505 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 22:45
>>503
ん〜、オイら群像派なんだけど
それはちょっと無理があるような、ん〜。

506 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 00:19
純文学が演歌くらいならまだ増しだ。
多分、滝廉太郎「荒城の月」とかその辺の古さだ。
演歌ってのも
昭和50年代に流行った歌謡曲のスタイルであって、
それ以前はなかった新しいジャンルだ。
ある年齢以上のものにとって演歌って新鮮だよ。
純文学を語るには演歌よりさらに前の世界な気がする。

507 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 02:58
演歌の歴史って随分新しいんだね。

508 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 04:10
演歌っていうのは五木ひろしや細川たかし辺りの昭和50年代に
ブレイクした歌謡曲の歌い手に被せられた新しい音楽ジャンルだった。
演歌っていうと新鮮でNOWい(当時の流行語)から
それまでただの歌謡曲の歌い手としか呼ばれていなかった
美空ひばりみたいな人も自分は演歌だと自称するようになった。
それまでのヒット曲も演歌といえなくはないが、
東京ブギウギやこんにちは赤ちゃんを演歌というにはちょっと苦しい。

509 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 04:17
浪曲とか軍歌とか青春歌謡が全盛で、
ジャズやシャンソンのような輸入音楽しかなかった日本音楽界にとって
70年代半ばから現れた演歌という日本独自のジャンルは
初めて日本歌謡誌にオリジナルが生まれたと大絶賛だった。
ビブラート全開の歌い方、壮大なBGM、こんなの世界初だ。
その影響で今のロック歌手もビブラートばかり使う人が多い。
洋楽だとファルセットを多用するのが当たり前だが、その点も日本独自だ。
演歌が停滞しているのはちょっと残念だね。
氷川君にしても演歌というより彼の人気があるだけだし。
ちなみに氷川君のコンサートに行くと、自分のシングルヒット曲以外は
過去の演歌ヒット曲のオンパレードなので、非常に楽しめます。

純文学は演歌というより浄瑠璃とかかな。

510 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 05:19
>>509
詳しいねえ。ちょい面白かったよ。
でも、浄瑠璃とか歌舞伎とか伝統芸能だと無理ないか。
歴史としては源氏物語始め、室町、江戸時代と
この国には原型大衆文学しかなく、伝統芸能の成り立ちからも
これしかない。
明治後期のスタートの所謂古典純文学が浪曲民謡。
古典大衆文学が大正昭和歌謡という気もするな。
で、現代はエンタメ=ロック〜ポップス 純文=やっぱ演歌かなあ。
個人的にはラノベとか漫画が分からんのよ。
ラノベ=声優歌手、漫画=パンク〜ヒップホップって感じ?

511 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 07:51
この人の説によると、古賀メロディーは演歌じゃないことになる。

512 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 08:46
フォークっていうのも文化だな。
井上陽水やさだまさし

513 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 09:14
オペラを忘れてもらっちゃ困る

514 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 09:29
オペラってオッペケペ節の親戚?

515 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 11:46
なんのこっちゃ。

516 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 12:24
おっぺけぺ、おっぺけぺ、おっぺけぺっぽうぺっぽっぽ。

517 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 13:03
逸れは群像リニューアルを意味するのか

518 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 14:16
メフィスト賞って群像の賞みたいになってきたな。

519 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 17:34
保坂和志の小説書き方本を読んできたよ。
群像の担当編集者には
枚数を削ってプレーンソングを群像新人賞の最終選考にかけろと
言われたそうだね。
でも250枚に削るのがいやで結局340枚のまま
群像掲載となった。
ここで気になるのは、デビュー前なのに群像に担当編集者がいるって
どういうことだよ。まねできないよ、保坂先生。
美談なのか裏技なのか。
でもそうしてデビューする人の方が多数派なんだろうか。

520 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 17:39
文藝賞をとったゲイのおっさんも群像で掲載する予定が
編集者の指示を断って文藝賞に応募したそうな。
もうそうしたつながりのある人でないと駄目なのか。

521 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 18:31
>>519
それってシードじゃんか!
きたねえな。

522 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 18:47
だから保坂の本は作家志望に読ませる本などではなくて、
徹頭徹尾自分の存在と作品を擁護するためだけのもの。

「ネガティブな人間を書くな、ポジティブな人間を」だってさ。
アホか?

523 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 18:53
保坂は文学賞をしこたまとった。

524 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 22:40
保坂の本、納得できない部分が多多あった。
冒頭でこの文章は流して読めとかかいてるし、あんなでだしないよなー。

525 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 04:21
新人賞をとってデビューするより、実際出版社に近いところで奮闘してデビューした
人の方が多いのかな。
タレントになるにもオーディションデビュー組より、
芸能プロで地道にやってきた人の方が多いか。
モー娘。はオーディションだけど、ハロープロジェクト全体はそうでない子が多い。
ホリプロなんかもタレントキャラバンのポット出の娘より
優香みたいにスカウトされた娘の方が長続きするっていうし。
音楽もSDから出た人も多いけど、東京のライブハウスで地道にやり続けて
スカウトされた人の方が多いか。

526 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 09:02
野間文芸新人賞を清水博子が受賞したのは面白い。

1993年、文學界新人賞の最終選考で清水博子の婚前飽食が落選。
詠美にひどく貶されていた。
そのときの受賞者が高校生だった篠原一。壊音。
そして10年後、
野間文芸新人賞で篠原一のアイリーンが落選。
今度は清水博子の処方箋が受賞となった。

527 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 10:12
群像の二月号。ほとんど表紙が一月号と同じだ。
たぶん同じ筆絵で続くと予想はしていたけど、まさか同じ猿とは。

一年間、猿で行くつもりなのか。

528 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 10:19
多和田葉子みたいに群像新人賞をとってデビューして
群像掲載で芥川賞もとって
こうした群像に新作を掲載し続けてるのは奇跡だ。

529 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 13:10
さすが笙野や多和田は別格てことか。
島本は頑張って勉強すれば中沢けいになれるかもね。

530 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 14:11
よりたんは文學界掲載で芥川賞だからなあ。
群像に10年間載せてもらえずに
妊娠して餓鬼作ってそのことを小説に書けとか言われてたそうや。

531 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 15:36
つらく苦しい道を行く

532 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 17:13
遥かな荒野を友と行く

533 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 17:15
でもそんな保坂自身が新人賞を経てないものな。
300枚を超える原稿を250枚まで削るのが嫌だったのもあるだろうけど
もし最終選考かけても落ちてたんじゃないか。
それよりはいきなりデビューの方がええわね。

534 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 18:36
保坂の本を読んでたら、なんだかプロになれる気がしてきちゃった。
翌日目が覚めて赤面。

535 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 19:18
なんか、群像よりの作家って体質が似ててつまんないね。

536 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 20:19
体質が似てて面白い

537 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 01:10
保坂ってカルチャースクールで教えてるの?

538 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 02:35
教えていない。
島田派閥はみんな教えてる。

539 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 05:33
奥泉も漸く文庫が出せるくらいになれて、食える身分になれた。

540 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 08:40
文庫が出せるようになるまでが作家は大変だよ。

541 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 11:59
りおおの生まれる森が芥川賞候補になったよ!
イケイケりおお!
がんがれ、がんがれ、りおお!

542 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 12:23
候補者見る限りではイトヤマさんの受賞は不可能ぽいな。
心病んでる中年女じゃ話題も何にもなりゃしない。
まだまだ先は長いだろうから落選しても頑張って欲しい。

543 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 12:37

受賞は生まれる森と蛇にピアスの二作に決定しました!

おめでとちゃん。


544 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 12:42
生まれる森はビミョーじゃない?って、全部そうか……
意外に男が来そうな悪寒。

545 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 13:58
中村のぐるぐる回るすべり台って
洋楽を訳しただけのタイトル
前回糸糸山のがまんま英語詩で、石原になぜ日本語じゃないのだ、と乏されたから
それを分かってのタイトル
賞を狙いすぎ。

546 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 16:08
生まれる漏れに決定

547 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 16:14
>>545
原題プリーズ。できたら歌手名も。

548 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 16:21
ビートルズ、ヘルタースケルター

549 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 16:42
>>548
ども。そのうち読んでみます。

550 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 17:26
とにかく、りおおに芥川賞とってもらわないと群像新人賞の面子にかかわりますわ。

551 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 17:36
あああああ。
とうとう、家の近所の本屋すべてから群像が無くなった。
立ち読みもできない。
こうなったら、4「離れた図書館までわざわざ読みに行くしかないかあ

552 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 18:16
純文学の雄、りおおにその存続を託す。

553 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 20:11
前回みたいにかませ犬が受賞することは今回はさすがにないだろう。
中村航だよ。かませ犬。
りおおと綿矢、りおおと金原、りおおと絲山でもいいや。


554 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 21:26
絶対りおおだ!

555 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 01:56
いや、心配しなくてもいいよ。りおおがとる手はずになってるから。
べつに出版社と審査員が口裏合わせしているとかじゃなくて。


556 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 02:05
ねーねー
春樹と保坂って似てねぇー?
ttp://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2002/aum/img/murakami.jpg
ttp://www1.e-hon.ne.jp/content/images/shin09_hosaka_p01.jpg

557 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 03:24
地味な普通のおっさんという点では似ている。

558 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 10:43
春樹はむっつりスケベだが、保坂は性欲を抑えている。

559 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 10:57
あの金持ち父さん貧乏父さんの著者、ロバート・キヨサキさんの
金持ち父さんになる方法。今朝の新聞にも掲載してありましたね。
日本ではまだネットビジネスに対して不信感を抱く方が多いと思います。
それはねずみ講やマルチまがいのビジネスが横行している為です。
しかし全てが間違ったビジネスではないのです。
日本とさほど物価の変わらないアメリカの多くの人が不労所得を得て、
広い庭に大きな家を建てています。日本でも不労所得を得る時代がやってきました。
私も毎日この情報を元に3万〜5万円程稼いでいます。先月は90万円以上稼ぎました。
しかもネットとメールだけで、誰にもばれず誰にも会わず。
これがこの最強情報です。

http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/takayo552003?


560 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 11:21
5人中3人誰かがとれば最年少。
なんか、マスコミに取り上げられる為に
文春必死。

561 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 13:17
今回はやっぱり綿矢りさたんだね♪
あのビジュアルを見れば、商品価値が高いことは一目瞭然!
これからは作家も「アイドル化」の時代だよ。
売れればいいのさ!
一に売れること、二に売れること、三、四がなくて五に売れることです! 作家として、ある程度落ち目になったらテレビに出演してアイドル化し、それでもって「綿矢りさ写真集」を刊行するんです。売れますよ〜!
出版社の裏側を知っている人間としてひとこと。
(不況の深刻さはそれは想像以上ですよ)

562 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 13:25
ここで絲山や中村に出したらつまらないことぐらい
選考委員の老大家たちも心得ているだろう。
野間新もとったし二回目だし、りおおが一番妥当じゃないのかな。

563 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 13:35
ビジネスを取るか伝統文化を取るか。
文春以外にくれてやったら見上げたものだ。

564 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 14:06
誰がとってもいいんだが。。。
作品のレベルを考えると、芥川賞も格落ちしたよな。
芥川賞と言えば、太宰治、村上春樹、吉本ばななを蹴り、
安部公房、遠藤周作、大江健三郎、村上龍を輩出したんだが。
もう、昔の話か。

565 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 16:14
赤頭巾ちゃん気をつけて

566 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 17:18
さくらが散った

567 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 17:27
金原だの金田だの金本だの金子だのキムさん上がりの朝鮮人が
日本で非常に活躍しています。
うらやましいのう。

568 :名無し物書き推敲中?:04/01/09 17:36
金原ひとみは柳美里の二番煎じを狙うつもりかな。
不登校、在日、DQN……

569 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 18:34
がんがれ金原、オチこぼれ魂で勘違いの努力を周りに押し付けろ

570 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 18:40
でもりおおも同時受賞させてやってたもう。

571 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 18:48
りおおバズーカ

572 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 22:15
がつんといったらんかい、りおお

573 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 00:22
っていうか
独白的な小説が多すぎるんじゃないか、群像は?
理もそうじゃん。
おまいら、ヒーローの時代を築こうぜ!!
おれらでやるんだ!
みんな士気あげろ


574 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 00:24
そうよん。
りおおに頼るなよ。
俺たちが群像を作るんだ。
やるぞ、おまいら。


575 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 01:17
りおおおう!

576 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 01:48
どうせなら三人揃って取ればいいよ。

577 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 02:47
やっぱテレビで、コメンテーターなんかしたら芥川もらえなくなるのか

578 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 07:09
>>577
どういうこと?
下手に芸能人になったりしたら不味いってことか。
そりゃそうかもね。

579 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 07:14
りおお、りさたむ、かねごん

この三人囃子でマスコミを盛り上げよう!

580 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 13:02
若い女

581 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 13:20
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


582 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 14:05
若くないとダメか?

583 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 15:11
駄目じゃないがハンデはある。

584 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 15:15
まあ今回はりおおでいいだろう。

585 :がんがれ!りおお 「生まれる森」 170枚:04/01/10 18:17
女子大生のわたしは妊娠してしまった。父は怒ってわたしの頭を坊主にした。
実家に居辛くなっていたとき、一人暮らしをしている大学の友達が夏休みに帰省するので、その間部屋を借りられることになった。
小田急線、経堂駅前のアパートで暮らしだすと、若い男が頻繁に部屋を訪れた。
友達が別れた前の彼氏なのだが、しつこくアパートにやってくるのだ。
わたしが追い返そうとすると彼が泣き出したので、近所で飯を食ってなだめた。
わたしは予備校に通っていた頃、講師のサイトウさんという四十過ぎの男性と付き合っていた。
サイトウさんは奥さんと離婚したばかりで、わたしたちはいい関係になりそうだったが、
サイトウさんの方から距離を置かれた。その後、やけになったわたしは色々な男性と毎日SEXしまくって
妊娠してしまったのだ。だから未だにあのときの子供の父親が誰だったのかわからない。
そのことを誰も信じてくれない。高校のときの同級生だったキクちゃんに誘われてキャンプに行った。
キクちゃんのお兄さんと仲良くなり、その後も彼のアパートに遊びに行ったりデートを繰り返す。
彼は役所に勤めている。キクちゃんの家には母親がいない。お兄さんは母が死んだと言う。しかしキクちゃんからそれは嘘だと告げられる。
わたしが風邪を引いて寝込んだとき、キクちゃんとお兄さんが看病にやってくる。
キクちゃんの弟はバンドをやっていて、わたしが彼の歌を褒めるとバイト先の漫画喫茶によく来るようになる。
夏休みが終わりわたしは実家に戻った。父は共働きで余り構ってやれなかったことを反省した。

586 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 18:31
島本理生 東京都杉並区在住

1983年5月18日東京都板橋区生まれ。

587 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 21:17
おなん

588 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 05:12
ちょいと、ちょいと、お待ちなさいよ!

芥川賞はりおおだってばさ。

589 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 09:41
家族設定をいじることで次回作を書くわけか。
となると次は孤児だな。

590 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 09:45
孤児根性こそ川端康成の原点。いい加減な孤児根性を描くとさすがのりおおにも非難の声が。

591 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 12:03
今回の芥川賞は作家の資質を評するということで
作品の欠点には大いに目をつぶり盲目になって
綿矢、島本、金原の三者に芥川賞を授与します。

592 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 12:32
この三者に芥川賞をやってもな、
将来において、文学的に意味のある小説を
書くとはおもえないけどな。
せいぜい芥川賞作家という肩書きで、
メディアの露出度が増えるだけだろ。

山田詠美、村上龍は金原を推すだろうが・・・

593 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 12:47
読んでないお前が何を偉そうにw

594 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 12:49
読んだ俺が梗概を文学板の芥川賞に発表してるから読んでみそ!

595 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 12:50
面倒くさいから躁鬱コケシにやっとけ

596 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 13:00
>>594
綿矢の概要はどこだよ。

597 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 13:00
あと、島本のは途中じゃねえか?

598 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 13:11
途中じゃないよ。あれで終わりなの。

599 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 13:13
高山の偉大さがわかったよ。

600 :ハニロウたんの奢りだよ!:04/01/11 13:14
金原ひとみ 「蛇にピアス」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1070219369/732
島本理生 「生まれる森」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1070219369/799
中村航 「ぐるぐるまわるすべり台」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1070219369/876

601 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/01/11 13:15
毎回(といっても過去二回だけ)おいらが全候補作の梗概をUPしてたんだけど、
今回は高山が先にやっちゃったから新鮮味がないか。
でも高山より詳しくやってみたよ。

602 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 13:17
あと2作、頑張ってくれ。

603 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/01/11 13:20
>>602
OK!といいたいんだけど、近所の図書館に新潮の12月号が借りられてて
海の仙人が読めないんだ。田舎だからちょっと他あたれないし、
よかったら、他の人がUPして。
蹴りたい背中はもうみんな知ってるかもしれないけど、明日くらいにUPするよ。

604 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 14:05
ハニロウたん。イチャモンつけるようで悪いけど
ぐるぐるまわるはちょっと違うぞ。
僕は「実は別にボーカルを用意していた」んじゃなくて
自分がボーカルのつもりでほかのメンバーを募集して
「狛犬(仮)」で新たなスタートを切るぞ!と内心思っていたら、
ボーカル希望の中浜さんから応募があったんでしょう。
で、会ってビールを飲みながら、中浜さんが大学をやめたいきさつや
新しいバンドにかける意気込みを聞いているうちに好感をもったのか
なんだかしらないけど、僕は「よろしくお願いします」と頭を下げる。
「狛犬」のメンバーが集まる初顔合わせの日、僕はスタジオへ行かずに
予備校の屋上でヨシモクの髪の毛を切ってやる。
ヨシモクを呼び出したわけじゃなくて、予備校の個人授業の途中、
ヨシモクがいつものように固まってしまったため屋上に出たら
夕日がものすごく綺麗で、「ヨシモク、夕日が綺麗だぞ!」と
呼んで…。
ああ、めんどう。細かくてスマソ。
ヨシモクは明日から学校に行くと約束したわけじゃなく、
「二学期になったら俺、学校に行きます」
「……そっか」
でも別にヨシモクの登校拒否が直ったことだけが
この小説の結末ではない。

605 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 14:08
要は中村が下手だってことだな。

606 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 14:10
生まれる森もちょっと違う…。
友だちのアパートに何回か男は訪ねてきたかもしれないけど
それは話の本筋とはほとんど関係ない…。
最後に「父は共働きであまりかまって〜」もしかり。

607 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 14:13
じゃあ、ハニロウたんが下手だってことだな。

608 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 14:17
森健はどうしてるかな?

609 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 14:18
へたってわけじゃなく、小説の主題を理解してないんじゃ?



610 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 14:19
森健の受賞の言葉、キモかったね。

611 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 15:47
どんなだったけ?

612 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 15:53
>>609
じゃあ、各作品の主題を教えてくれ。
俺は全部読んだが、いつも主題なんて考えないから分からないんだ。

613 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/01/11 16:03
>>604>>606
もちろんその通りだよ。でもおいらはどうやって短く纏めたらいいのか苦しんだんだ。
そこで嘘を承知の上で、少し小説の中身を婉曲(必要最小限)させて
梗概を書いたんだ。本当のことを書こうとすると、非常に長くなってしまう。
それは多分、ラストシーンを纏めようとしただけで、そんなに長い文になってしまった
君もわかってくれるんじゃ。
ちなみにバンドメンバーの募集はあやふやだよね。
おいらが読みながら感じたのは、ヨシモクの名前で集めたのだから
てっきりヨシモクにボーカルをやらせるのかと思ってたんだ。
ところがベース募集の人とあった際、主人公が自分がボーカルやります、みたいな
ことを言って、ああそれはヨシモクに摩り替えるんだなって、おいらは思った。
ところがボーカルに応募した人まで現れてどうなるんだろう、と思ったら
結局、主人公とヨシモクの関係ないところでバンドの初顔合わせが行われてしまった。
同時刻、主人公は最初から髪を切るつもりで支度をしてヨシモクの授業に行った。
だが最初は自分の髪を切るようなニュアンスだし決心は固まっていない。
最後、夕日に感動しながらヨシモクの髪を切り、学校に行くことになったのは
おいらはちょっと中村航のご都合主義に嫌気がさすのと同時に、この人の
ライトさって全然ありだなあって面白く感じたよ。

614 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/01/11 16:12
せっかくそんな意見もおいらの梗概に当ててくれたのだから、反論であっても嬉しいよ。
主題をおいらなりに考えた。
ぐるぐるまわるすべり台ってのは、中学生向けの学習塾が舞台になっている。
これは作者である中村航の現職と一致する。
バンド募集にやってきた青年や主人公が辞めた大学の数学講義は
中村航の前職である富士写真光機のシステムエンジニア時代や芝浦工大時代に当てはまる。
つまり今作は作者の経歴を踏まえたユリシーズ的なものじゃないかってわけ。
もちろん100%フィクションだけどね。
バンド募集をかけて、そこに募集してきた人間が、居酒屋で主人公に経歴を語るという構成。
これが実は同じ文學界12月号に掲載されていたハンゴンタンと全く同じなんだ。
ハンゴンタンの主人公は薬売りで、客の人生を描くことで小説がなりたっている。
辻原登もこのやり口で小説がいくらでも書けるなあと冷やかしている。
物語は登校拒否の少年と大学中退の講師である主人公がバンド募集を仕掛ける
ことで成り立っているが、ただ単に居酒屋に行って、話しを聞くだけで、干渉はない。
塾経営の裏側を丁寧に紹介している。仲のいい女の子二人の喧嘩に塾長が
生徒離れを危惧して一芝居打つシーンはちょっとしたネタ話だね。
で、主題だけど、う〜ん、自分の経歴を紹介しましたっていう中村航の経歴だけ!以上。とんずら〜

615 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 16:14
人生色々あるけど前進するしかなくて、
それの象徴がヨシモクなのだ。

616 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/01/11 16:18
生まれる森の主題だ。
これこそ群像新人賞スレにふさわしい優秀作作家作品。
前作リトル・バイ・リトルが作者である島本理生の実生活の家族構成を
そのまま当てはめたものだったのに対して、今作は家族構成をいじった。
主人公の女子大生は両親が共働きの家庭で育ったため、なんでも
一人で解決する癖がつき、他人と接点を見つけづらい。
友達のキクちゃんは母親が精神病で狂っていなくなってしまい、
兄と弟、父と男ばかりの家庭で育った。そして今も暮らしている。
キャンプであったり、バイト先の漫画喫茶であったり、ストーカーで
あったり、そうしたイベントを女子大生とキクちゃん家族がこなして行く。
徐々にキクちゃん家の長男と女子大生の主人公に恋が芽生える。
で、主題なんだけど、う〜ん、育った家族に欠陥がある少女二人(主人公とキクちゃん)
の成長を描いた作品(笑)別に成長してないけど。
育った家庭に不備があって屈折しちゃいました。っていうりおおぶしだ!そうだ。とんずら〜

617 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 16:22
人生色々あるけど前進するしかなくて、
そのきっかけが雪生との出会いだ。

618 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/01/11 16:24
蛇とピアスの主題か。
この作品が一番ストーリーがあってエンタメだね。
主人公の女は彼氏の蛇男のスプリットタンにあこがれる。
シバさんの店に行って、自分も舌にピアスを入れる。
そのうちシバさんと浮気を始める。
彼氏の蛇男が行方不明になって死体で見つかる。
男性に犯された痕があって、シバさんの持っていた麻薬が陰部に詰め込まれている。
彼氏の蛇男はシバさんと同性愛の関係にあって、サディストシバさんに殺されたんだろうか。
って話だけど、まあ恋の話とスプリットタンにつきるよね。
自分がシバさんと浮気してるはずだったのに、実は彼氏の蛇男がシバさんとほったりほられたりでしたっていうオチ?
それに身体改造の修正がある人たちの日常を描いた。
主題は、う〜ん、愛だろ。うん。三角関係。そうだ、そうだ、とんずら〜

619 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 16:26
前進、もしくは前進のように思われるもの

という作品が直木賞候補に挙げられていますんで、江国くにくに。

620 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 16:29
まあ次回の芥川賞候補は、俺が12月に文學界へ応募した小説だろうがな。
その点、群像に応募したおまいらは、かわいそうだ。

621 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/01/11 16:30
おれは両方に応募した。

622 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 16:31
ずっこんばっこん、いい気持ち。
こっちの男といい気持ち、あっちの男もいい気持ち。
あっちの男は死んだけど、こっちの男といい気持ち。

623 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 16:33
>>621
もし両方受賞したら、後の文學界を辞退することになるな。

624 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/01/11 16:38
>>623
米谷ふみ子は文学界と新潮を両方受賞したが。

625 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 16:39
いや、両方受賞でしょう。
群像が四月の上旬、文學界が四月の中旬ですから。
懸賞小説の両方受賞って
エンタメでは去年だけで二件もあった。
全然ありっすよ、ワタルさん。

626 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/01/11 16:41
まあ、その可能性がないことは自分が一番よく知っている。
群像に出した方は、ぜひとも一次ぐらいは通過して欲しい。

627 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 16:43
>>626
やっぱり本命は文學界だったか。

628 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/01/11 16:43
やべ、おれはこのスレには「来ない!」って宣言したことがあるのだ。
つい。。。 また、名無しで書こう。

629 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 16:46
>>627
いや。文学界の方はまったく自信がない。

630 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 16:51
>>629
おいおい高山がそんな調子じゃ
こっちが困るw

631 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 17:48
なんで?

632 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 17:55
なんでだろう、なんでだろう、

633 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 17:56
なーんでか、なーんでか?

634 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 17:57
食パンには耳がついてるから

635 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 18:24
高山には創作文芸板のコテ出身として
初の作家になってそのアフォな言動で
世間から袋叩きにあってもらわねばw


636 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 18:35
>613
ハニロウたん、怒らないでくれてありがと。
主題ねえ。
わたしは「生まれる森」はサイトウさんとの失恋で傷ついた心が
徐々に癒され、気づいたら過去のこととしてとらえられるようになって
いた主人公の心を、ちょっと風変わりだけどいいヤツのキクちゃん
やその家族や、部屋を貸してくれた友だち、そのストーカーチックな
元彼の登場などを散りばめて書いたのかしら、と思ったけど。
ぐるぐるまわるは、なんだろうねえ。
ボーカルやるつもりだったのに、新たなボーカル希望者が現れて
それに譲ってしまう主人公の性格というか、そういうのが
けっこう重要なのかしら、と思ったのだけど。
だから、そこが違うと指摘したのだけど。
ヨシモクがいろんな問題(試験問題)を「知っているけど忘れていた」と
思い込む癖があるところとか、とつぜんフリーズして
鼻のヨコをポリポリかき続けるところとかも重要な気がしたけど。


637 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 19:01
大学を辞めて新しいことをしたかったんだけど、
その方向がバンド活動じゃないってことに気づいたんでしょ。
好意的に考えれば、そういうこと。
悪意を持って見れば、ただ人生を舐めてるだけ。

638 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 19:28
人生なめなめ

639 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 21:22
群像スレとしては新人賞出身の島本さんが野間新に次いで、
芥川賞も受賞されるのは大変喜ばしいことです。

640 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 21:32
==========================================================
源氏物語 愛の秘め事教育編 16話 (ジョアンナ)公開
母は忙しくて真砂子(ましゃこ)に入内教育をする間が無くて
海外より愛の達人ジョアンナを講師として呼び寄せた。
http://www.geocities.jp/bhhcw261/index.html
===========================================================

641 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 21:47
前の受賞者も優秀作で女性が二人、期待できます。
森健は評論家に転向したらどうかな。

642 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 23:36
森健は評論家としてやっていけるよ。
ここで慶応中退なのが残念。
復帰できる制度もあるので慶応卒になるのも手だ。

643 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/01/13 00:49
りおおには受賞してほしいけど、絲山がやはり凄い。
だが前回も前評判一位で駄目だったよね。
この手のお涙頂戴話を老大家達は読み飽きてるかもしれない。
でもこの切なさはいいものだ。

絲山秋子 「海の仙人」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/57
金原ひとみ 「蛇にピアス」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/48
島本理生 「生まれる森」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/49
中村航 「ぐるぐるまわるすべり台」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/51
綿矢りさ 「蹴りたい背中」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/53


644 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 02:37
1次どうなっているのだろうか・・・・・・・・・・・・・・・・・

645 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 10:01
早ければ、あと1ヶ月半程で最終に残った人には
電話がかかってくる訳だが・・・・。

646 :名無し物書き推敲中?:04/01/13 10:58
ドキドキしちゃう

647 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 15:08
バクバク驀進中

648 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 15:19
りおおでてんてこ舞い。

649 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 15:51
りおおでんてこてこ舞。

650 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 17:42
りおおじゃないよ。わてらだよ。

651 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 18:08
顎が曲がっているのは歯の矯正で治るよ

652 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 19:35
でも直さなくてよし!

653 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 21:17
りおおが赤髪にしたよ2004

654 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 23:54
君の髪が赤く染まったから、僕は生まれる森を読む読む。

655 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 00:37
真っ赤だな、真っ赤だな、りおおの髪の毛真っ赤だな。

656 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 09:48
下の毛も真っ赤だ。

657 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 10:34
なんとしても、りおおにとってほすぃ群像。

658 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 14:35
生まれる森が受賞してくれることを心から願う編集部員。
講談社の野間氏も期待してます。

659 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 14:38
りおおが一番地味なんだけど地味ゆえに好感持たれてねえ。
野間新をとってるから、だったらいいかっていうなあなあさで受賞。

660 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 14:40
これらの梗概リストの中で、りおおだけが輝いているように思うのだが。

絲山秋子 「海の仙人」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/57
金原ひとみ 「蛇にピアス」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/48
島本理生 「生まれる森」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/49
中村航 「ぐるぐるまわるすべり台」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/51
綿矢りさ 「蹴りたい背中」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/53


661 :名無し物書き@推敲中? :04/01/14 17:21
 工藤伸一氏、講談社「小説現代」阿刀田高ショートショート・コンテスト
に続き、「群像新人文学賞」に応募(補正版)。
☆ 平成15年10月20日頃、持ち込み原稿総てを、新人賞応募原稿扱いとする。
☆ 平成15年10月31日、「群像新人文学賞」応募締切日(消印有効)。
☆ 平成15年11月5日頃、「群像」編集部に応募原稿の総てが到着。
☆ 平成15年11月10日頃、応募作品総てに通し番号を付けられる。
☆ 平成15年11月15日頃、下読み委員に向けて、応募原稿を均等に分配する。
☆ 平成15年12月10日頃、下読み委員による一次予選終了。
☆ 平成15年12月20日、「小説現代新人賞」応募締切日(消印有効)。
☆ 平成15年12月25日頃、下読み委員と編集部員による二次予選終了。
☆ 平成15年12月31日、「文學界新人賞」応募締切日(消印有効)。
☆ 平成16年1月5日頃、著名人によるシード作品を検討する。
☆ 平成16年1月10日頃、編集部員による三次予選終了。
☆ 平成16年1月15日頃、内容によっては「小説現代新人賞」扱いとする。
★ 平成16年1月20日頃、銓衡委員に候補作品を送付。
★ 平成16年2月10日頃、「文學界」予選通過の場合、
                  編集者から原稿手入れの連絡がある。
★ 平成16年2月20日頃、銓衡委員会を開催。
★ 平成16年2月25日頃、受賞者に向けて授賞の通知。
★ 平成16年3月5日頃、新聞等に「群像新人文学賞」の記事が掲載。
★ 平成16年4月5日頃、「群像新人文学賞」授賞式を開催。
★ 平成16年4月10日頃発売の「群像5月号」に、予選通過作品発表。
★ 平成16年5月10日頃発売の「群像6月号」に、受賞作品発表。
★ 平成16年6月10日頃、日本文學振興會から芥川賞候補の通知。
★ 平成16年6月20日頃発売の「小説現代7月号」に、グラビア写真掲載。
★ 平成16年7月5日頃、新聞等に芥川賞候補の記事が掲載。
★ 平成16年7月15日頃、芥川賞決定。
★ 平成16年7月20日頃、「フライデー」に写真掲載。
★ 平成16年8月10日頃、芥川賞受賞式。
新聞記者「おめでとうございます。芥川賞の次は、いよいよ乱歩賞ですね」
工藤伸一「はい、獲れるように頑張ります(がっつぽーず)」


662 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 21:06
>>660
(ry

663 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 21:52
眠れない夜、君のせいだよ、さっき別れたばかりなのに。
初めてのりおお、君がりおお、I will give tou all my love.
涙が出ちゃう、りおおのくせに

664 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 22:57
生まれる森が明日の話題を掻っ攫う

665 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 22:59
生まれた!

666 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 23:28
666

667 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 00:27
悪魔め!

668 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 10:55
野間氏って生きてるの?

669 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 11:34
初代は死んだろうね。

670 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 12:20
芥川賞候補まだ読んでない人はこの梗概くらい見ときなよ。

絲山秋子 「海の仙人」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/57
金原ひとみ 「蛇にピアス」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/48
島本理生 「生まれる森」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/49
中村航 「ぐるぐるまわるすべり台」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/51
綿矢りさ 「蹴りたい背中」 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/53


671 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 16:11
生まれました!

672 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 16:13
>>671
おい、てめえ、生まれますた!とおっしゃってください!

673 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 16:22
生まれますた!

674 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 16:42
>>673
このやろう! 父ちゃん明日もホームランだ!

675 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 17:05
ボンカレー・・・・・・

676 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 17:11
これか・・・

http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB+%E6%9C%80%E5%BC%B7&lr=

677 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 17:18
このスレ的には今回は猪木さんが受賞ってことでFA?

678 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 17:28
りおお!ボンバイエ!

679 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 17:41
彼女の髪が赤く染まったから、

680 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 19:13
りおお残念……

681 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:43
野間新とってるからいいじゃんよお。

682 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:45
りおおは涙で講談社をあとにした。

683 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:15
野間新と芥川は差があり過ぎる

684 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:04
いいんだ、いいんだ、わたしには野間新があるのだから

685 :村上春樹:04/01/15 23:05
群像→野間心は出世コースだよ。群像の。
芥川賞を取っては行けない。

686 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:07
涙の芥川賞
まさか他の二人が受賞できて、あたしだけなんで

687 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:25
これで子供がたくさん懸賞小説に応募してくるってば。

688 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:32
涙にあけくれるりおお

689 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:58
蹴りたい背中を落選させる野間新って。

690 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:18
10歳から登校拒否してる奴には可縄ねえ

691 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:52
りおおのコメント、泣けたな。

「元気があればなんでもできる! 行くぞぉぉーー!」

692 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:05
蹴りたい背中を落選させた野間新の選考委員たちは逆風に
さらされる。

693 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:23
そんなことないよ

694 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 17:23
つか、綿矢の受賞はあらかじめの既定でしょ。最年少・可愛いということで。
もう一人受賞させるかで、4人の争い。
りおおは、ハンディ付で選考。ぶさいく・野間受賞済。
ということで、ドラゴンが押した金ちゃんが受賞ということでしょ。
それで、残りの年寄りは排除ということかな。

695 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 18:29
とりあえずりおおは文庫だせ早く。


696 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 19:28
金原ひとみの蛇にピアスは最初の投票で過去の最高の得点をマークして
ほぼ全会一致で不動の受賞決定だったそうな。
あともう一作、過半数の合意があったのが蹴りたい背中で、それほど
白熱した議論もなく、過半数とれているのだからということで受賞だったそうな。

697 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 19:59
文春の賞なのに、受賞したのが、河出と集英社とは、
さすがに文學界八連覇もして申し訳なくなったのかな。

698 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 20:07
四月には文學界と群像をダブル受賞して、もちろん芥川賞をいただきだって
妄想している作家志望が全国に1000人いるそうじゃ。

699 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:17
作家連中もやってらんねえ、とぼやく今回の芥川賞。
でも文學界新人賞のやからが獲らなくてよかったのかも。

700 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:34
講談社は今回の芥川賞直木賞はお味噌だったね。

701 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 22:10
群像の選考委員もみんな芥川賞とってるが、
今回のような騒動はまったくなかった。

702 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 00:40
31年ぶりのすばるにおめ!

703 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 01:28
群像もいい作品載せにゃ。

704 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 02:10
阿部和重がどうしても獲れなかった芥川賞。
賞の価値は獲れなかった作家の価値で決まるな。

705 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 02:47
森健の小説ってつまんねえよ。
面白い小説書く奴に受賞させてやってくれよ。
読み物的要素がゼロってことは魅力がないってことだよ。

706 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 09:38
森健は評論家に転向。

707 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 14:59
保坂も鼻高々だね。
http://nifty.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/4008cdd8b30ed01039cd?aid=01nifty32&tpl=dir/01/01010000_0004_0000000012.tpl

708 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 01:33
>>707
保坂先生は自分の飼ってる猫と同じくらい綿矢さんを可愛がってます。
群像シンポジウムが今日あったみたいね。
群像シンポジウムっていう割には群像出身の出演者は高橋源一郎だけだ。

709 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 02:42
>>707
こういう誉め方はどういった感性をもって
できるものなのか?
頭を見てみたい

710 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 02:43
猫とりさたんとどっちが可愛いかなんて決められない

711 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 02:47
>>710
ちょっと真面目にいってみようぜ
おまえらは芥川賞、嫌いになったんだろ?

712 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 02:59
>>711
別に嫌いじゃないよ。
年が十歳も下だから、なんかもうジェラシーの対象にならない。
まだ長嶋有がとったときの方が、同じ学年だから嫌だった。

713 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 03:00
りさたんが猫をだっこしてたら、もう最高!(保坂談)

714 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 03:01
長嶋に取れて、俺に取れねえってどういうこった。
長嶋なんて文學界新人賞で二度目の候補でとれちゃって、
はっきり言って、綿矢よりもよっぽかとんとん拍子です。


715 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 03:03
りさたんってもうなんか愛らしい。うちの猫とどっちが可愛いかしら。

716 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 03:06
未だに芸スポ板やアイドル板で新スレが立ち続けてるのは凄い。
りさたんは文学を支えている。
はっきり言って、今新人のやからは得だよ。りさと同列に並べられてさ。

717 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 03:07
りさたん、はあはあ

718 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 03:13
隣に金原がいるから余計引き立つ。
金原も綿矢とカップリングで得をする。好循環。素晴らしい!

719 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 03:15
今年の懸賞小説は美少女ブームだろうから、大人は苦労するぞ!

720 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 03:16
すばると文藝は二十歳未満の女性が応募しない限り無意味。
新潮と文學界も危うい。

721 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 03:17


722 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 03:19
オリンピックのアマチュア規定に

723 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 07:40
jienuzai

724 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 15:14
スプートニクのりさたんと漏れ

725 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 15:29
がんがって100万部突破、サイン会にはオナってきた手を差し出す
男供の列。りさたんに萌え。

726 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 15:35
ワタクシ小説というと、大概不幸だ。
それに同情するゆえ、読んでもらっているのだということもある。
では幸福なワタクシ小説とはありえるのか。
これに挑戦するべきかもしれない。

727 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 15:46
>>725
じゃあ、俺はりおおを抱いた手をそのまま差し出すよ。

728 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 16:14
りおおちゃんもええ娘や。
文学少女は可愛いなあ。
ぜひとも潰れないでがんばってほしい。

729 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 16:17
綿矢さんが絨毯の上でごろごろ寝転がっている映像で構わないので
発売してもらえないか。

730 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 16:18
で、りおおの文庫本はいつ出るんだ?

731 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 16:23
まだまだ出ないって。あと五年くらいは。

732 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 18:39
りさちゃんに会いに早稲田に行こ。

733 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 18:40
群像の編集長って誰なの?
石坂っていうおっさんか。

734 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 20:17
石坂っていうおっさんですわい。山ちゃんなのか。

735 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 20:23
まあとにかく書くだけですわ。
そしたらいつか作家になれているだろう。

736 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 20:56
書け、書け、それだけ

737 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 22:51
書く、書く、それだけ

738 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 23:28
読む、読む、それも大切。

739 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 23:31
がちりがちり

740 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 23:40
が・ちんこ

741 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 23:50
最終候補は?

742 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 23:59
美少女四人に幼女が一人

743 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 00:30
『かぎのおと おやがわたしや もうだめぽ』」
「正解!」
「なんでわかるんですかっ」
「だって有名でしょう」
「もしかしてこれが『だめぽ』の語源?」
「そうですよ。あれ? 知らないの? だれでも知ってますよ。
これはですね、今から2年ぐらい前にWinMXの一斉検挙があったとき、
福岡に住む22歳のサラリーマン、やすだゆういちくんが実況スレに
残した言葉なんです。
部屋から外を見ると、警察のクルマらしいのがとまってる。
あ、玄関のドアが開いた。やばい。自分の部屋に鍵かけて閉じ
こもってたんだけど、どうも親が警察に鍵を渡したらしい。
もうだめだ……と。最初は『だめぽ』っていうのがなんの意味か
わからなくて議論になったんだけど、
これはおそらく『もうダメっぽい』と書こうとして力つきたん
じゃないかと……」

744 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 00:33
もうだめぽ

745 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 00:34
森健は今夜もナンパ

746 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 01:07
群像だからできることがある。

747 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 01:10
太陽さえ知らない二人だけの秘密

748 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 01:16
君と僕はいつでもそこで会っているのさ

749 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 01:18
とりあえずりさタンは執筆風景をライブカメラで流すべきだと思う。

750 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 04:04
サイン会はいつあるんでしょうか。
マジで行きます。

751 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 04:20
最近の芥川賞は毎回確実に受賞者が出ているが、それはもちろん出版不況のせいだ。
不況だけあって本が売れない。
一昔前、毎回該当作なしだった頃は、バブル真っ只中で、出版界も
非常に潤っていた。候補になっただけで、本が馬鹿売れした。
今の受賞作よりも全ての候補作があの頃は売れていた。
皮肉なもんだ。
あの頃の候補作家達は受賞しなくても単行本になり、出版社も
非常に若き作家達を優遇して次々に本を出してくれた。
今のせちんがらい不況下とは偉い違いだ。今の新人は厳しい。
芥川賞を該当なしにできないくらいの不況だ。

752 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 15:22
なんか新しいネタはないのかね。
そろそろ2次通過者は選出されたころであろうか。
知ってるヤシ情報教えれ

753 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 17:29
群像シンポジウムが講談社でありました。
群像を読んできた人が三分の一だけでした。
とほほのほ。

754 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 18:08
細かいことはわからないままだけど、きっと群像はこれからも大丈夫。

755 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 20:33
そんなに群像読んでほしけりゃ
部数を増やせ。
地方にまで回せよ。


756 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 21:17
地方に回すのはコストが掛かりすぎるので、東京都心に山積みしときます。

757 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 21:20
神保町の書店だけは文芸誌が山積みだもんな。バックナンバーも含めて。

758 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 21:34
そんな事よりオイラ達が送った原稿は今いずこ?

759 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 22:56
まあそりゃ捨てるしかないわな。大方の原稿は。

760 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 23:08
群像ってのは選考期間が三月〆切に比べて一ヶ月短い。
その分、大変かもしれない。
毎回思うのは、予選通過が発表される五月号の発売前に
受賞者が決まってしまい、新聞やHPで発表されてることだわな。
他の新人賞だとまだ一次通過発表のときは選考会前で
ちょっと気分もアップだ。

761 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 00:59
最終候補に残った人への連絡が二月下旬ですから、今のところ動きはないな。

762 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 01:03
講談社のルーズさに会う人でないと駄目だよな。
文春みたいに背広にネクタイのほうが却って楽な場合もある。
ネクタイしない服でフォーマルなカジュアルっておしゃれさんでないと
大変だよね。

763 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 01:52
森、村田、脇坂の三人が群像をメジャーにしてくれるでしょう。

764 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:22
いや、あの三人はなかったことに。でも12月号に揃って第一作が出たのは良かった。

765 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 02:24
そこだけは群像を評価できる。

766 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 04:54
りおお以外もがんがれよ!

767 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 05:05
そして次の群像新人賞・最終候補には……女子小学生が!!

768 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 10:28
>>767
それをやったら、群像もおしまいやね。
今でも、首の皮一枚状態やのに。

769 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 11:00
ここって新人は育てるほうですか?
それとも放任主義?
もしくは出る杭は打つ主義とか。


770 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 12:20
>>769
島本は「リトルバイリトル」の前に何回か没ったって言ってなかった?
一応そうやって新人育ててると言えるのかな。
出る杭は寧ろ売り出すと思う。例えば舞城。

771 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 13:00
舞城は扱い上のエンタメ部門から
スカウトしてきたんじゃなかったっけ?
島本は(若い)女だから特別フォロー?

772 :sage:04/01/20 13:20
『群像』は編集長が石坂に替わって「おわって」しまった。
『文学界』も、編集長が細井の時に息を吹き返しかけたが、
替わって、若返りのつもりが翻って「死んで」しまった。

文芸雑誌総壊滅状態、ま、どうでもいいわけだけど。

773 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 13:21
772です。ださださです。
2チャンネル・ビギナーなので、失礼しました。

774 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 15:05
石坂編集長って、大塚英志とか、笙野頼子とかと
犬猿の仲なんだってね、「噂の真相」の文芸記者日誌に載ってた。

もともと柄谷御大の走狗だもんな(ワラ

775 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 15:19
大塚と笙野が喧嘩したのは知っているが、
その両方から嫌われているとはどういうことか。
笙野が石坂と喧嘩して群像を去ったのは有名な話。
ならばてっきり大塚とは仲がいいのかと思った。
石坂といえば絶対にネクタイをしめないカジュアルでフォーマルな
おしゃれさんとして有名。
根がいい加減なんだよ。あの男は。
文学に根ざしてないんだよね。

776 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 15:41
笙野頼子さんは、まだ新人賞の選考委員でないの?

石坂は、かなりな嫌われ者だよ?
今の群像、お子様ランチだものねぇ。

777 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 15:44
喧嘩したと言っても、群像と喧嘩したのであって講談社とは喧嘩してないと
いうのがヨリタンのたてまえ。
だから野間新の選考委員は続けてます。

778 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 16:47
>>775
何でそんな人が編集長になれるの?
講談社から見放されたって事?

779 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 17:28
まわりもちでしょ

敵が多いって事は癒着する味方も多いって事で。

780 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 18:36
あの石坂って男は社交家で、誰とでもべちゃくちゃうまいことやってますわ。
ただ文学にそれほど興味があるようには思えない。
でもいいじゃん。装丁直したし。

781 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 21:24
その装丁がまた・・・これ、最悪。

782 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 22:27
去年よりは今年の方がいいよ。目次もよくなった。

783 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 22:33
去年よりはね

しかし、半年やそこらで、編集部員をとばすのって・・・

784 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 10:13
>>782
レベルの低い話しだよなあ。

785 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 00:30
会社の人事異動は特定の人間の癒着を嫌ってするもんだ。
ことに文芸誌の編集部なんて回転が速いのはそのせいだろ。
石坂ってのは確かに一時期、半年くらい「群像」から離れてた。
で、戻ってきて編集長とはどういうことだ。


786 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 22:10
そういう情報ってどこで得てるんだ?
素人なんでよくわからん。

787 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 00:51
>>786
きっと業界人とか、売れない作家さんなんだよ。がんばれ

788 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 13:23
なんでこのスレを群像編集者とか売れない作家さんが見てるの?
なにもいいことないのに。


789 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:51
世間の言葉が聞きたいんじゃないの。
本が売れてないから。

790 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:53
ストレスの発散だろ。
自宅でウイスキーでも飲みながら見ているに違いない。


791 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 13:15
>>787
図星ついたね。
だってほら、それらしい書き込みがパタッとやんだ。
意外と小心者たちだな。…と、あおって編集さん召還。

792 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 20:35
このスレの半分くらいは、群像関係者の雑談だったんだよ!(キバヤシAA略

793 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 03:32
まあ実際書き込んでるはずだろうな。
特定されない限り、もっと漏らして欲しいよ。
みんなもそう思うだろ?
現場のこと知れたら、もっと活性化するし。
閉ざされてると、応募するにも方向性が決まらない。
書きたいことかけっていっても、
努力するとこ違ってたら、人生棒に振るよな。
群像に載るのは直しが入っているだろうし。

794 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 03:52
直しが入るってことはそんなにいいか?
俺は自分が苦労して書いた原稿を修正されるなんて悔しくしょうがない。
しかも直したせいでその作品は駄目になる可能性が高い。
その責任は全て自分がとる。
エッセイなどで村上春樹や保坂和志が散々述べているが、
編集のいうことを聞いて直したらおしまいだ。
春樹は同期の作家たちが手前味噌に作品を掲載してもらうために
編集の魔の手にかかり潰れて廃業していくのを見ていられなかったそうだ。
正論の断片をかいつまんで小説を理解したつもりでいる編集者が
これまた正論を作者に押し付け、当然ながらその正論はその作品に
当てはまるわけもなく、次の掲載はありえなくなる。
よく直し直しと聞くが、悪魔の正論を囁かれて、とりかえしの
つかないことになる場合ばかりだろう。

795 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 04:00
>>794
ゴメン、横レスで恐縮なんだけど、
手前味噌の使い方間違ってない?

てまえ-みそ ―まへ― 4 【手前味▼噌】
〔自分の家で作った味噌の味を自慢することから〕自分のことをほめること。自慢。
「―を並べる」

796 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 04:14
>>794
その直してる部分にも差があるでしょ?
絶対に変えたくないとこと、指摘になるほどってとこ。
で、俺は自分の哲学と主な文体が変わらなければ、
多くの人に読まれるように変えたいわけよ。
単純に本としての完全体がもとめられるのか、
見込みがありそうな人材が求められるのかが、
気になってるんだ。
個人的に作家は発想と構成を売るものだと思ってるから。
どちらかといえばだけど。

797 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 05:30
おれも直しそんな気にしないな。最初に白い紙を字で埋めてきたのは
こっちなんだ、っていう自負あるし。既にあるものにとやかくいうのは
誰でもできるしね。でも編集者が「世界の中心で略」みたいなタイトル
提案してきたら、そいつのこと信用できね。読んでないから作品にあれこれ
言わんけど、あんなタイトル、ごめんでつ。

798 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 15:28
作家は無から有を作り、編者は有から有を作る。
無機物を有機物に変えていけるかどうかが、
作家の命だと思うな。

799 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 15:35
>>798
あんた、ええこと言うわ、泣けた。

800 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 16:21
>>798
ゴメン漏れは剽窃ばっかなんでどっちかというと編集してる感じ。
自分で作り出してるとなんか一度も感じたこと無い。
上手にやればけこうばれないもんだよ。無から有なんて創り出せるわけない。
そう信じてるとしたら相当おめでてえな

801 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 16:56
当たり前のことだが、
何もないところからは何も生まれない。
無から有なんて本気で信じてるなら洞察が足らなさすぎ。


802 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 17:06
小説とはつまり情報だ。伝えたい情報があるかないかだ。by 村上ドラゴン

803 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 18:38
誰か角川龍って名前でデビューしないかな

804 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 21:30
虎舞龍

805 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 21:32
>>804
そうかだし、いいかもね。

806 :798:04/01/25 22:19
一人一人感じ方は違うかもしれないけど、
表現したいから表現するのであって、
表現のための表現ではないということ。
バカと言われようと俺はそう思う。
>>800
中世の作品は古典を編集したような作品が多いから、
剽窃じゃなくてそういう作品を書く人ってことだろ。
別に俺は嫌いじゃないけどね。

807 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 22:29
>>806
本をあんまり読まないんじゃないの、君。
読んでればそういうことは恥ずかしくて言えないもんだけどな。
正義感溢れるバカみたいなので、ちょっと近づきたくない感じ。

808 :806:04/01/25 22:32
>>807
じゃあ何のために書いてんの?


809 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 23:02
>>807
ちょっとハゲドウ

810 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 23:06
『じゃあ』で切りかえされてもねぇ。
ちなみに「表現のための表現」って具体的にどういう状態?
よく分からないので教えて欲しい。

811 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 23:15
>>798>>799は自演?

812 :808:04/01/26 00:12
>>810
無から有は
新しいものを作ろうと考えているということ。
表現のための表現とは
表現しなければいけないという自意識によって
表現しようとすることだ。
圧迫感ではなく自らの欲求によって書くべきだ、
と言いたいだけだ、俺は。
798は俺だが、それに対して異論があるなら
そっちの見解を述べて欲しい。
バカとか洞察力なしと言われても
どう言えばいいのかがわからない。
798辺りからのそっちの考えを聞きたい。
あんたにとって書く意義とはなんなの?

813 :ラビュタ:04/01/26 00:25
自分の哲学や思想や考えの整理の為、新しい価値観を自分や他人がみたり
考えたりする為、金の為、何かを発見したりして見せびらかす為、娯楽の為。
でも書くのめんどくさいんだよな。
いろいろ想像しても、文章にするの難しいし。


814 :ラビュタ:04/01/26 00:34
わしは810じゃないですよ。


815 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 02:12
>>807
君は具がないトンカツを、盛りつけだけあれこれ凝らせて、得意げになってるてな感じだな。

816 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/01/26 02:25
>>807
おれから観ればお前さんも五十歩百歩だ。ただ単なる馬鹿だ。
正義がどうのこうのと、問題はそんなところにはまったくない。
少しはかんがえろ、いまのうちに。
大事なことは、屁理屈でも何でもいいから言葉と貨幣とをできうるかぎり流通
させることなんだ。
わかっておくれやす。

817 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 05:35
石坂は蒲田に押し寄せて、昼間から絲山と一杯やっていたそうな。
それが仕事だから頭が下がる。
石坂がお洒落なのは認めるが、すけこましに違いない。

818 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 06:53
綿矢サンが芥川賞を受賞したのに感化されて小説でも書いてみようと思いましたわけですが
最初に目指すのはこの賞でいいんですかい?

819 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 07:02
〆切は10月だよ。
3月〆切の文藝、すばる、新潮も視野に入れたら?

820 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 07:08
>>819
おお10月なら時間は結構ありますね!。
文藝、すばる、新潮も同格の新人賞なんでしょうか?って自分で調べてみます。。
センキュー。

821 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 07:27
群像は島本りおおちゃんを生み出した講談社の新人賞ですわ。

822 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 10:13
>>820
同格はすばる、新潮、文學界じゃないかな?
若い女性ならまじで文藝をおすすめするが。

823 :810:04/01/26 10:13
>>812
俺は前後になんの繋がりもない人間なのに
関係者だという前提でレスされても困る。
視野狭っ!


824 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 18:12
携帯電話で小説を読もう!
携帯電話に自分の小説を載せよう!

オンライン作家のオリジナル小説配信サイト!
BOOK IN POCKET
好評配信中★

http://www.bookin.jp/?id=2ch

825 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 21:56
そろそろ洒落にならないくらい最終候補のあぶり出しだ。
二次通過作まではかなり作品数もあるので、全ての部員が目を通し、
議論して最終候補を決めるのであろう。

826 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 22:12
ただ群像だと苦労しそうだな。
あの学生乗りってのは裏を返せばいい加減。

827 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 22:32
>>825
気になるのはそこまで残ってるかどうかだ。

828 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 23:39
二次通過止まりでも光るものがあれば、
場をもらえたりするのかな?
群像に限らず、育ててくれる場が欲しいよな。

829 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 00:15
育てる以前に出版社にとって純文部門は
予算も扱いも最弱だからな。。
例外的にすばるは小すばに倣って熱心だし、
文学界は運がよければ芥川賞が見えるけど
普通は授賞式やその後フォローも無いに等しい…

830 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 00:56
>>828
育ててくれる場が欲しいなら、
中上健次がそうであったように、同人誌に飛びこんでみたら?
きみがまだ若いなら特にお薦め。
いま名のある同人誌は、
どこも高年齢化しているから、きっと寄ってたかって鍛えてくれるよ。

831 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 01:04
変な癖もつけてくれることでしょう。

832 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 01:12
>>831
そうだね。中上健次みたいに、
同人と喧嘩するくらいの元気がないとダメかもね。
でも彼は後年、修業時代に周りにいた人々に感謝していたね。
そのくらいの人間的な大きさがないと作家として大成しないわな。

833 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 01:54
>>829,830,831,832
サンクス。
ネットでもこう言ってもらえると、
あたたかみを感じるよ 
飛び込んでくるぜ。

834 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 02:02
>>833
「文學界」には「同人雑誌評」というコーナーがあって(一番最後のページ)、
そこで批評を書いている人は、送られてくるすべての同人誌に目を通していくれている。
これは新人賞の公募に応募するより、(もし才能があれば)はるかに認められる確率が高いよ。
またその中の最優秀賞は「文學界」に掲載してもらえる。
そうしてデビューした人もいるから、きみもガンバレ。
ただ同人誌にもピンからキリまであるから、
その「文學界」のコーナーによく名前がでる同人誌に飛びこむのが良いよ。

835 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 03:32
玄月とかかな。

836 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 06:23
せめて、高樹のぶ子ぐらいの大物を書いて欲しかった。

837 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 08:59
樹のぶ子はその細き道で文學界新人賞佳作に入選したのがデビューじゃないの。

838 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 09:50
違うよ。同人誌で評価されたから。
最初に文学界に書いたのは、「揺れる髪」という短編。

839 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 09:52
書いたというよりも、「転載された」が正しいか。

840 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 10:53
揺れる髪の転載のほうがわずかに早い。

841 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 12:56
順序としては、同人誌に発表した揺れる髪が文學界に転載。
次に文學界新人賞でその細き道が佳作入選。
最後に新潮掲載で芥川賞。
と込み入った事情になっております。
そんな樹先生も祝還暦!
60歳からが人生花開くでしょう。おめでとう樹先生。

842 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 13:25
「その細き道」は文学界新人賞の佳作だって?
そんな出鱈目、どこから引っ張り出して来たんだ。

843 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 13:25
だいたい、あの作品は二百枚近くはあるだろうが。

844 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 13:42
いいや俺に言わせれば300枚はあるな。

845 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 13:47
その細き道は芥川賞候補だよ。

846 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 17:47
朝日新聞の夕刊に、金原ひとみが写真入で取り上げられていた。
その下にも女性の写真があり、当然綿矢りさだと思って見たら、
多和田葉子でびっくりした。

847 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 12:42
選考はどうなったかなぁ? もうゴミとなってるかな…。

848 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 12:45
御中って書くの忘れたんだけど見逃してくれたかな

849 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 12:50
もう送ったの?10月だぜや。

850 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 13:07
横ちゃんは二月の終わりに連絡があったそうだから、もうちょいかかるかもね。

851 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 15:12
せめてメモ帳に使われてることを祈るばかり、、、、


852 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 15:27
いやいや、東京ってとこは場所代が高くて、あんまり物を保持したくないだろうから
とっとと捨ててしまうだろう。

853 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 16:04
>>848
まだいいよ、その程度は。
俺なんか間違えてWANT YOUって書いちゃったよ。

854 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 16:07
俺なんか鼻くそつけちゃったよ。

855 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 16:23
俺なんか普通に御中って書いちゃったよ。

856 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 16:25
いま>>853が気の利いたこと言ったぁ!!














……ウォンチュウ、かよw

857 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 16:42
おれは「最中」だったなあ。

858 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 17:12
あれれ、「喪中」って書くんじゃなかったのか?

859 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 17:28
二次試験の願書の返信用封筒の裏に、
「君を待つ。東大」と書いた受験生がいたのだが、
東大の職員はわざわざ×をして、
「そんなことは保証出来ない」と書き添えたらしい。

860 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 17:47
俺が講談社の受付に置き逃げした原稿はどうなっただろうか。

861 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 17:57
警察で保管されたあと、どうなったんだろうね。

862 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 19:23
海綿体が膨らむには血液が必要だ。
おまいらは原稿に血と汗と涙を注ぎ込んだのか。
たっぷり血を吸った原稿でないと振り落とされるぞ。

863 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 21:25
大丈夫だ

864 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 21:31
講談社の社員なら有楽町線で和光市あたり住めばそこそこの家賃でいい部屋にくらせるな。
通勤も非常に便利。
埼玉県。

865 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 12:15
なんだかんだで東武東上線が一番安い。

866 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 13:18
だからと言って埼玉県は嫌だ。

867 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 13:26
住んで初めて恥ずかしくなる埼玉県。
水野真紀はなぜさいたま市出身の経歴を削除したのか。

868 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 14:38
埼玉って憧れる
さいたま さいたまー(AA略のとこだし

869 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 14:47
まあ土地が安いのが一番だよ。

870 :島本理生 「生まれる森」 明日発売:04/01/29 14:53
僕らのりおおが三冊目の単行本を明日発売。
タイトルは「生まれる森」
芥川賞候補にもなった話題作。
野間新作家が送る女子大生と公務員の遥かな愛。
公式HP
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2122065

871 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 14:55
芥川賞は取れなかったけど、実力ならりおおが一番上だね。

872 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 15:00
今回の群像新人賞は俺の作品「1月36日生まれ」に決まったらしい。
みんな、今までありがとう。

873 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 15:01
8月32日はファミ通の日にしましょうってのもあったな。

874 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 15:02
>>872
森健はりおおを避けたそうだから、是非りおおを又割ってやってください。
処女なのに無理をして、
やりまん女の小説なんて書くから芥川賞落選しちゃって。

875 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 16:13
背伸びは禁止

876 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 17:14
りおおの方が安定してると思ったが、
森でわかったよ。とんでもない厨房だったな。
綿矢はそれ相応のモノを書いてるから、
年とともに化けるかも知れんな。吉本ばななのように。
まあ、現状では、不相当な賞を受賞しているのが

むかつくが!

877 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 17:16
そーいや誰か忘れたけど女の作家が対談で、恋愛しなくても恋愛小説は書ける
と言ってたような気がする。

878 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 18:10
確かにそれは事実だが、生まれる森はお粗末だった。
だってりおおがショックでたくさんの男性とセックスしまくって
妊娠して、父親に坊主頭にされて、中絶したなんて、
そんな話を書くのは無理。
背伸びしすぎ。

879 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 18:23
幻の父親像を追うリオオ

880 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 18:25
生まれる森を明日書店で買えるかと思うとわくわく。

881 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 18:30
>880
掲載号を持ってるけど、最後まで読めなかった。
つまらねえよ。

882 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 18:32
最後まで読むとまさかまさかのどんでん返し
なにしろ
登場人物全員が実は死んでいたなんて……

883 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 18:35
http://www.outwar.com/page.php?x=1725535

884 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 18:48
それで野間新貰えたんだからいいんじゃないの?

885 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 19:04
野間新はリトル・バイ・リトルだよ。

886 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 19:07
リトル・バイ・リトル>蹴りたい背中>生まれる森

887 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 19:08
よりぬきサザエさん>リトル・バイ・リトル>蹴りたい背中>生まれる森




888 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 19:09
888って最高

889 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 19:09
ハソゴソタソ<よりぬきサザエさん>リトル・バイ・リトル>蹴りたい背中>生まれる森



890 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 19:11
つまり、よりぬきサザエさんが最強って事で。

891 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 20:19
コンサドーレ札幌>ハソゴソタソ>リトル・バイ・リトル

892 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 20:58
火薬と愛の星に5000ペリカ

893 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 21:04
前回は四人も受賞者を出して豪勢だった。
今回は渋く決めようぜ。

894 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 21:15
しかしあれだ、いまだに人気なんだな、群像新人賞


895 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 22:10
りおおの冒険2004

896 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 22:13
りおおの初体験はコンパで知り合った日焼けサロン男に決定

897 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 00:06
生まれますた!

898 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 00:59
すぽーん

899 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 09:31
本日発売「生まれる森」島本りおお

やったね、りおおの冒険

900 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 09:40

   生まれますた!本日発売

でもって900GET

901 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 10:16
あれだね、俺大学の文学研究会にいたことあるけど、傷の
なめあいみたいな場所だったね。創作した駄文をみんなの
前で読み始めた時は笑いをこらえるのに必死だった。その
後の討論会みたいのはもっと悲惨。言ってる事全部抽象的
でここがいい、悪い、で終始。恥ずかしかった。ちなみに
中大だが…

902 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 11:18
眼球譚>その他の小説

903 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 15:35
>>901
対等の人間じゃなくて
上にいる人間の目が必要なんだろうね。

904 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:22
文学界の同人誌評のページには同人の広告がいっぱい載ってるね。
一応広告載せたほうが優先するのかな。
でもあれっぽっち多分千円くらいだろう。
なにせ一ページ丸々で五千円なのだから。それでいいのか、文学界!

905 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:25
みなさんの御期待に添えませんでした。
また出直して頑張ります。

         2ちゃん応募者

って広告でも出してやろうか? 一頁5千円なら。

906 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:28
>>905
断られるよ。武士は桑根戸高楊枝。
でも一ページで五千円だから、自費出版で本を出したりしたら宣伝を
載せるのはありかもね。

907 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:29
最近たまちゃんに夢中なの。ダイドーたまちゃん、かわいいにゃん。

908 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:30
「何タラの夕べ」 おいら三造著

  文学界新人賞一次落選作を集めた、おいらの人生集大成の著

とか?

909 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:31
同人誌ってのも金ばかりかかって大変だわな。
いいグループに恵まれればいいのだが。

910 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:31
>>908
それはありでしょ。文学界も拒まないと思うよ。

911 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/01/30 17:33
よっしゃ、単行本に編めるまで、落選作を書き続けるぞ!

912 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:36
>>911
とは言っても、四作くらいで十分だからすぐだろうに。
まだ投稿初心者なのか。

913 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:38
群像新人賞って10月にあるから浮いてるね。他の文学賞と比べて。
朝日新人賞の7倍の応募があるのだから、やっぱ人気あるわ。

914 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/01/30 17:38
駄作なら山のようにストックがあるけどな。

915 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:52
書いたときは最高傑作誕生のように錯覚するのだが、
新作を書きはじめると、前の作品が糞に見えてくる。
でもこれでいいんだよね。成長がないと。

916 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:53
群像新人賞の連絡日時に関しては、横ちゃんのデータがあるだけで後は不明だな。

917 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 17:54
さようなら、ギャングたち を生んだ群像長編新人賞であるが、すぐに終わってしまった。
やっぱ純文学で500枚は素人に無理という判断か。

918 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:03
無理だ、無理だ。というか源一郎をさしおいて当選した人が
こないだの文学界新人賞で二次通過してた。
その人が懸賞小説にとおるためにはっていう講演をゆうぽうとでやったりしたね。

919 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:09
森健が野性時代に短編を載せてるね。やるなあ。

920 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:10
やっぱ森健にはあこがれるよ。
単行本の表紙も自分で撮影した写真だし。
野性時代に最初扉があるんだけど、それも森健が撮影した写真だよ。
たぶん同じ女性だ。
森健はもてるなあ。

921 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:11
生まれる森が発売されたね。

922 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:12
レディオヘッドも来日するし、森健さんの天下だな。

923 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:12
村上春樹の小説を読んでビートルズを聞き始めた人がいるように、
森健の小説を読んでレディオヘッドを聞き始めた人が多いみたいだね。

924 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:13
トムヨークも森健に御礼を言わないとね。
幕張メッセでライブができるのも半分は宣伝部長の森健さんのおかげだよ。

925 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:14
まったいらな 客席を海外アーティストは好むのかな。
野球場じゃ音楽にはあわねえって。

926 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:22
この世にパラダイスがあるとしたら群像の紙面の中だけだな。

927 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:22
でもなあ小のより短はきれすぎだよ。

928 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:23
前に文学界でワープロ対手書きのアンケートを作家たちに依頼したときも
こんなあほらしき核を文学界でするなとよりたんきれまくってた。

929 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:23
よりたんの怒りを押さえるのだ。

930 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:24
群像が生んだ溶解お化け よりたんを静めるのだ。

931 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:43
タイムスリップコンビナートをよんだがひどくつまらなかった。
宮本輝が何が悲しくてこんな作品を読まねばならぬのかと愚痴をこぼしたのにもうなずける。




932 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:44
森健の火薬とあいの星も読んだがちっとも面白くなかった。
村上春樹や村上龍を生んだ賞とは到底思えない。

933 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:45
新潮新人賞って結局は一発やばかりだったな。
スバル文学賞でいうところのチンドンシャンみたいな
紺と設定ばかりを採用するからだ。
花が火山のようにでかくなってしまう男の話を最終候補に残して
受賞させ、その後まったく作品を発表しないとは恐れ入った。

934 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:46
安部和重も芥川賞とれなかったでなあ。
三度も好捕してもらってだめとはフォローの使用がないわい。

935 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:46
にっぽにあ日本がだめじゃあ、もうなしのつぶてじゃわい。

936 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:47
島本の生まれる森が今日発売か。
売れるといいね、りおお。

937 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:48
群像が1万部売れる夢を見た編集長。
笙野頼子の顔でうなされて起きる。

938 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:57
それでも群像三連覇、
海燕出身の藤野だって、群像出身のように選考委員にしますわい。




939 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:58
堀江と松浦なんかも群像で芥川賞とれてよかったね。

940 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:58
芥川賞がすべてじゃないけど、とらないと純文学は厳しいね。

941 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:59
藤沢周みたいにほかで落ちまくっても芥川賞だけはとれたりする人もいる。

942 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 18:59
藤沢周も藤沢周平と紛らわしくてしょうがない。
ネットで検索しても藤沢周平ばかり出てきてしまう。

943 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:00
生まれる森がたくさん売れて、りおおは潤う。
芥川賞とれなくても野間新とれたから、もうOKだね。

944 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:01
輝かしい20年前の群像新人賞。
それから長い間、いったいこの賞は誰を生んだのか。
いつから横田みたいな堅物ばかりえり好みする賞になったのか。

945 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:02
もう少し読み物としての要素もある作品が出ないと厳しいな。

946 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:03
新編集長はいったいどんな作風を最終候補に残すのだろうか。
今回の群像新人賞でこれから先10年くらいの群像が占えるだろう。

947 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:03
装丁は評価したい。
目次もすばらしい。
あとは新人賞だ。最終候補作を期待する。

948 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:04
完売で赤字の雑誌である群像。
それは新人育成のため。文学育成のための場。
ぜひ未来に期待できる新人を発掘してほしい。

949 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:05
それが無理ならこの賞も意味がない。
群像に載っている作品のクオリティーが群像の評価にはならない。
群像新人賞出身の作家がどれだけ活躍しているかが、群像の評価である。
いくらいろんな作家を引っ張ってこようとも
群像新人賞の活性なくして群像の未来はありえない。

950 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:07
新スレ立てますた。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1075450705/l50

951 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:08
回転木馬のデッドヒートのように、
今編集部では最終候補作への決選選考会が行われている。
クール&ドライに進めるしかない。

952 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:12
多分、選考は淡々とスムーズに行われるのだろうね。

953 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:13
悩みぬいた末とかはなし。
悩んでも悩んでいる時点でだめか。
これだああって作品が出ればいいね。

954 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:14
同人誌なんかができるのも都市に住んでる人だけでしょう。
だから大阪や福岡なんかは同人誌が活発なんだな。
田舎じゃ何もできん。

955 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:30
東京なんかは田舎ものの集まりだから気が楽さ。
とても楽だ。ああ、本当に楽だ。
りさたんのように文京区に住みたいな。

956 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:31
上京したところで庶民に住めるのは、千葉、埼玉、神奈川、多摩だよ。
23区なんて夢のまた夢だわさ。
文京区なんて都心の町に住むなんて、りさたんはリッチだなあ。

957 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:32
シンセミアが売れたかどうか。
朝日新聞だけはべた褒めだったけど。

958 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:33
阿部和重は実はまだ芥川賞を狙っていたのであった。

959 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:33
島本理生だって三度目のノミネートが待っているさ、絶対に。

960 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:34
横田創だって誰だって、みんなが芥川賞を待ち望んでいる。

961 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:41
埼玉県出身がいまだにコンプレックスな人が多い。
上京したがついつい埼玉県に住んでしまいコンプレックスに思う人も多い。
そのくらいださいたまだ。

962 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:42
まだ船橋とか横浜のほうがイメージいいな。
多摩センターとかいうと、ちょっとあれだけど。
23区は高嶺の花。品川ナンバーの地域なんて夢のまた夢か。

963 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:43
文学には夢があってほしい。

964 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:44
セックス&ドラッグが純文学じゃ悲しいよ。
その点、島本は期待できる。
彼女はセックスが書けない。

965 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/01/30 19:44
文学に国境はあっても、首都はないぜよ。
「おいらの住む町が文学の街」って言えんね?

966 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:46
締め切りから丸三ヶ月が経った。
さすがに下読みから原稿は戻ってきただろう。
一次選考通過作も出ているのだろう。
そこから先はどうなったかな。
編集部員がそこからは全作品を読むだろうか。
忙しい仕事に終われる片手間でね。ご苦労様。
そうなると受賞発表から次の締め切りまでが暇だな。

967 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:47
>>965
言えないなあ。
実はうちの町の本屋にはうちの町の同人誌が置いてあるのだが(三種類も)
文学界や群像に混じって平然とおいてある。
内容は非常に恥ずかしいものだ。

968 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:49
文学界新人賞なんかは部員を二人一組で三班に分けて、
最終候補の一歩手前までは全部の作品を見るわけじゃないみたいね。
でも一年に一度の賞なら一次通過以降くらいはどうだろうか。

969 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:49
同人誌ってなんだかなあ。
でも小説が本当に好きなんだよね。
うんうん。
つまらないっていうよりはすでにいる作家の二番煎じだったりね。

970 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/01/30 19:53
>>967
おいらの街の文芸誌も大したことないよ。
この街で文学を築く主体は「おいら」なんやね。
そう思って書いとると。

971 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:55
一番困難なのは人だね。
東京やら地方都市は人に恵まれている。
周りの人間がまったく小説すら読まない人ばかりなのはつらい。

972 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:56
>>970
なるほど、おいら三造が街の文学リーダーってわけか。
いい意味でプライドを持って頑張れたらね。

973 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:56
りさたんはセクシーを通り越してセックスだな。

974 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:57
文芸って季刊のわりには優秀だなあ。
掲載作品を新人に限定しているから、季刊でも文芸賞作家が
作品を載せやすいってこともあるかもしれない。

975 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:58
群像は売れない食えない純文学作家の作品を
たくさん載せなきゃいけないから、意外と新人にスペースを割けない。

976 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:59
原稿料で食わしてやりゃにゃ。
単行本の印税で食えない人たち。

977 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 20:10
新スレ立てますた。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1075450705/l50

978 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 20:12
新スレおめ

979 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 20:12
群像新人賞に未来を。
新しい日々を。
阿部和重に芥川賞を。

980 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 20:13
輝かしき第七章になることを祈って、このスレの終焉といたしたい。
スポ根でもオタクでもみんな群像が好き。

981 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 20:14
袋小路の男はやはり群像新人賞の応募作だったのだろうか。
一次通過もしてないけど。

982 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 10:22
1000なら群像の佳作ゲット

983 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:05
>>982
群像の優秀作って出世してる人が多いよね。
野間新をとってる堂垣や島本も優秀作だし。
昔やってた長編新人賞の優秀作をとった高橋源一郎もいるし。
文学界の佳作だと死と同じだけど、群像の優秀作って限りなく当選と同じだ。

984 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:06
堂垣の頃はちっとも当選作が出なかった沈黙の時代で
本当なら当選でよかったかもしれない。
でも島本なんか当選者を差し置いてごぼう抜きだよ。

985 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:09
蚤の心臓ファンクラブってのも、昔すばるでチンドン屋のコントを書いて
受賞したやつと同じで、一発屋なんだな。
すばらしき設定で当選しちゃっても絶対後が続かない。
むしろこの作風で書き続けられるんだなって人が優秀作に輝いて
その後も活躍してるってわけか。

986 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:10
突拍子もない設定で勝てるのって一生に一度だけだな。
新潮新人賞で鼻がどんどんでかくなって火山のように噴火するコントを書いて
受賞した人もいるけど、そういうのはもうなしにしようよ。
絶対続かないから。

987 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:12
でもそのことの例外として吉村萬壱がいる。
クチュクチュバーンの一発芸があって、第一作を二番煎じで埋めて
そのあと、頭に禿をたくさん作りながら
ハリガネムシといういたって普通の作品を書いた。

988 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:13
でも結局クチュクチュは続かなかったわけだ。
そのことからも一発発想のコントは厳しい。
コントを書くのって難しいんだけどね。
でもそれをやり続ける困難さだ。

989 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:21
安部公房の偉大さが分かるね。

990 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:25
急にレスが付きだしたw

991 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/01/31 11:37
1000狙いに来たウジ虫のような連中だな。
オレは断じて違うぞ!

992 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:38
>>989
そうだね。名作「箱男」を始めてとして、よくああいった突拍子もない設定を
量産し続けたもんだ。

993 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:39
>>991
ところで三造は名無しでずっとこのスレにはいたの?

994 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:41
さゆみのふひ〜ふひ〜おじさんは群像の編集部員だったのか?

995 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 11:42
生まれる森が店頭に並んでたよ。
短い作品だけど結構な厚みになってたな。
あとがきも付いてた。
人を突き放す瞬間、手元に戻すタイミングみたいのを書きたかったそうな。

996 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 12:00
やっぱり群像がすき!
新スレもよろ!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1075450705/l50

997 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 12:01
笑って許して、ふひ〜ふひ〜山ちゃん。さゆあん、じゅんじゅん。

998 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 12:02
おいら三造に1000をプレゼント。
名無しに取られるなよ。
おまいが取るんだ!

999 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 12:02
三造、このレスがついたらすぐ飛びつくんだぞ。いいな。

1000 :おいら三造 ◆/tb030J0SI :04/01/31 12:02
東京セサミプレイスって楽しいのかな。
地方ではまったく無名だぞ。
南青山少女歌劇団よりも、もっと無名だぞ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

173 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)