2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

芥川賞受賞までの日々・おめでとう! みんな【01】

1 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 22:08
コテスレじゃ、ありません。

2 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 22:10
2ゲトズサー
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧∧
⊂(゚Д゚⊂⌒^つ≡3


3 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 22:19
関連スレ

芥川賞受賞までの日々・おめでとう! おれ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061784225/
芥川賞受賞までの日々・おめでとう! おれ 【2】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1070542125/




4 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 22:30
>>1
新スレおめでとう。
2004年、新スレで気分を一新して、芥川賞・ノーベル賞をめざそう!!!

5 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 03:40
>>1
乙です。
芥川賞めざします。

6 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 13:00
色んな人が読んでいるみたいなので、保坂の本を買ってしまったよ。
本当はおれがあいつに小説の書き方を教えてやりたいくらいなんだが。

7 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 19:43
すばるに向けて堂々の三百枚を目指そうとしたのだが、
ちょっと百枚程度の小説に慣れてしまったためか、
「100×3」の構成を持つ小説になってしまいそうだ。

8 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 08:18
いい具合に下がって来たな。。。

9 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 10:37


10 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 07:03
どんなに長く書いても、三百枚を超えることはないと思うので、
徒然なるままに思ったことを書いている。
今、27枚。百枚を超えることは必死だろうな。
だけど、どっかのスレで書いたあらすじとは異なって来たよ。

11 :ターゲット:04/01/12 23:57
大塚式の100プロット、半分を超えました。不思議なのは、年末年始の休みのときは時間がたっぷりある
はずなのに一日一本しか書けず、仕事が始まってからの平日に三本書けたりすることです。
先週も、月〜金は毎日順調だったのに、土曜日は全然書けなかったりしました。
それはともかく、土曜日は年末年始で休館だった図書館へひさしぶりに行って、芥川賞候補作の掲載され
ている月刊文芸誌をいくつも借りだしました。文学板のスレなんぞROMっていると、作品に否定的な意見
を中心にいろいろなことがかかれていますが、あくまで「受賞さえすればよい」と考える者にとっては、どんな
に評判が悪い作品でも受賞作は受賞作として、無批判で受け入れ、分析し、自分の血肉となるように取りいれ
るつもりです。

12 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 07:11
芥川賞の予想スレを見ても、
候補者が若いというだけで嘆いている人がいます。
それはそれで、いいニュースだとは思うんですけどね。
問題があるのはマスコミの取り上げ方だけであって。

創作者としては、他人の作品がつまらないとか、
どうのこうの言うひまがあったら、
ちゃんとした作品を書くしかないですものねえ。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 03:08
民主党の候補者になって月20万の生活費を確保しようと思ったが、
実は今住んでいる選挙区には私よりも若い民主党の代議士がいる。。。


14 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 07:34
人間のインフルエンザだと、「治す」ことに重点が置かれるんだろうけど、
鶏の場合、即抹殺なのか?

15 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 09:03
別にアメリカの肩を持つわけじゃないが、
今の時点でBSEに感染したのはカナダ生まれの乳牛一頭だけ。
日本国内で見つかったのは何頭だっけ?
三頭目の時、担当の獣医が検査の不手際を恥じて自殺し、
九頭目の時が広島県下だったあたりまでは覚えている。

しかし、これでアメリカ産牛肉が安くなると思いきや、
品薄となることが見込まれて全然値段など変わっていない。

16 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 14:17
オレがよく行く本屋のバイトがハローワークで募集されていた。
時給は780円。日に6時間労働。
両親と同居などの理由で家賃が不要だったら、
この程度の条件にはすぐに飛びつくのだけれども。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 18:39
ATOKの広告メールが来てた。
アップグレードでも4500円も取られる。
だが、類語辞典のような機能が追加されたらしい。
それなら4500円より安い類語辞典を買えばいいんだろうけど。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 05:15
金原・綿矢の芥川賞受賞はいいんだが、
おっさんらの作品は各新人賞でより厳しい審査に晒されるのかなあ。

19 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 06:34
しかし、こうも言葉を尽くして受賞作を貶めたいものかねえ。
こっちは読者である一方で書き手だから、
文句を言う暇があったら自分で書くしかない。
異議申し立ては己の作品の力に頼るのだ。

ただし、私は今回の結果は順当であると思っている。

20 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:42
小説が商品だとすれば、
消費者(読者)が満足できない作品にクレームをつけるのは当然では?

21 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:24
他人の作品の欠点を指摘するよりも、
同じ間違いを犯さないようにしよう。

22 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:37
ついレスをしてしまったが、
こういうコンテキストを意図的にずらして反論して来るやつの相手はしたくない。

気に触った? ごめんね。
こんな風に誤字を交えて謝罪し、あとは放って置くのが吉。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:06
(‐ー‐)・O○(じゃあ何も言わず最初から相手をしなけりゃいい・・・。
        煽りにしては下手だし、何がしたいんだろう。)

24 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:50
また、粘着スレブローカーが来たのか?
いやだねえ・・・。

25 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:29
このスレに壊すほどの価値も無いだろうに・・・。

26 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:54
綿矢を擁護する者はみんなあんたの敵ですかい?
病んでるな。

27 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:03
価値がないと思っているから壊しに来るんだろうが、
こっちは大迷惑。

28 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:29
哲学してたら目が真っ赤
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1070873772/

ここも破壊されました。。。撤退します。

  あと残るスレはひとつ。
  誰にも気づかれず、死守しなければ。

29 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 05:45
板違いのスレ立てまくるからだよ

30 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 14:24
若い女のあとは、きっと揺り返しでおっさんだな。


31 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 14:29
村上龍の次が地味なおっさんだった。
受賞者本人もそう言っていた。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 00:46
次回の受賞者は、2ちゃんねらーかもな。

33 :ターゲット:04/01/18 22:37
前回の「ハリガネムシ」にしても、今回の「蹴りたい背中」「蛇にピアス」にしても、
良くできた、面白い作品が受賞しました。どの作品も受賞は妥当だし、受賞して当然
だと思います。

芥川賞全受賞作&全選考を読み切った私だから自信を持って言えますが、過去の受賞
作と比較しても、前回・今回の受賞作ともにレベルは「標準」です。受賞作の中で、
特にレベルが低いわけではない。受賞水準に余裕で達しています。
私は「ハリガネムシ」は五回読みました。今回の二作品、最初に掲載された文藝・
すばる共に持っているので、これから繰り返し読むことになるでしょう。

昨日は芥川賞全集・第二巻を区立図書館で借りだしました。再度の全作品読破に
とりかかったのです。前回、全作品読破が終了したのが約一年前。一年半ほどか
けての読破でした。今回は、なるべくなら今年のうちに読みきりたい。
大塚式100プロットも、70本を超えました。今月中のうちに100に達して、
次の段階に移る予定です。

34 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 23:41
大塚式プロットは物語の体操でしたか?
よさげですな…。

35 :ターゲット:04/01/19 00:16
>>34
物語の体操です。本からコピーしたものをトランプに貼りつけて使っています。
本では、ファンタジーっぽい話やSFっぽい話が例として出ていましたが、私の
場合は当然、純文学っぽい話を作っています。
実は、物語の体操はトリッパーに連載された当時から注目して読んでいたのです
が、実際に「大塚メソッド」を実行するのはかなり面倒くさくて、連載が終わっ
て単行本になってからもう何年もたって文庫本にもなってしまった今になって、
やっと実践できるようになったわけです。
いや、今でもかなり面倒くさいです。トランプをシャッフルして順番に並べて
逆位置のときは逆の言葉を考えて・・・しかし、面倒くさくてたまらないのを
我慢して毎日やっています。

36 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 01:03
ついに先ほど、「大塚式100プロット」、100本が完全終了しました。
いよいよ、第二段階に突入です。
どろろを元にして二次創作をするという練習です。
どろろの秋田書店文庫版コミックスは、すでに買ってあるので今日の夜、仕事から
帰ってきたらすぐにでも開始です。

37 :ターゲット:04/01/26 01:07
しまった。ひさしぶりに書き込みをしたので名前欄とメール欄を間違えました。
100本が終了して喜んでいたので。
実は、2年くらい前にも100本プロットをやったことがあるのですが、きちんと
話を考えなかった。そして、次の「どろろ、コインロッカーベイビーズ」を
なぞって二次創作という段階へ進まなかったのです。
あのころ、今のようにやっていたら、とっくに小説をすらすら書ける状態になって
いたのかもしれないと考えると、悔やまれます。

38 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 01:37
>>37
ジュンブンに大塚メソッド選んでる時点でなんか負け組ぽいな。
ネタのつもりなら上質なネタだとは思うが。

39 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 07:31
>>38
おはよう、勝ち組くん。
こんなところで世迷い言かね?

40 :ターゲット:04/01/26 20:06
「ネタ」扱いされてしまいましたか。
たしかに、「物語」を否定し続けたのが近代文学だとされています。
大塚メソッドで「物語」を作る練習をしても、純文学を書くには意味が無いどころ
か、かえって悪い癖を付けることになる、という意見は、一見もっともに思えます。
しかし私は、純文学作家をめざしながらも、あくまで「物語」をしっかりと作れる
ようになろうと思っています。
さて、100プロットが終了した今日・・・芥川賞全集を少し読んでから、物語の
体操の第2段階に入ることとします。

41 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 22:32
>>40
ターゲットさん、100プロット完成、おめです。
かなり本格的ですね。
いや、芥川賞をめざすには、
本来それくらいしなければならないのかもしれませんね……。
がんがってください。

42 :ターゲット:04/01/26 22:54
>>41
ありがとうございます。

今、書庫のようになってしまっている部屋で「コインロッカー・ベイビーズ」を
’掘り出し’ました。
大量の本を、ちゃんと本棚に整理していればすぐに取り出せるのでしょうが、
ただ積み上げてあるので、小さな文庫本はもう出てこないだろうと思っていたので
すが、運良くすぐに出てきました。
書庫の本・・・2000冊はあるのでしょうが、9割は読んでいません。読む時間
など無いのがわかっていてもついつい買ってしまうのです。

物語の体操・第二講の「英雄神話の構造」を下敷きにした作業に入ったのですが、
あっけなく一本できました。
大塚英志は「何度も何度も繰り返しこのレッスンを行って「物語の構造」を頭に
あるいは身体にしっかりと刷り込まなくてはならない」と言っていますが、具体的
に何回程度と書いていません(この本は、他にも具体的な作業方法があまり書いて
いない部分が多いのです)。「何度も何度も」という言い方から、ともかく10回
は繰り返そうと思います。

43 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 15:33
hfd

44 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 22:44
それにしても月日の流れるのは早いのう。
もう春が、そこまできてるのだ。
そして俺様の栄光の日々がはじまるのだ。

45 :ターゲット:04/02/19 22:01
やっと書き込めるようになった。
実は、42のレスの後、規制で書き込めなくなってしまいました。約一ヶ月ぶりに解除です。
どうやら、同じプロバイダの人が連投したらしく、巻き添えをくってしまいました。

書き込めない間も「大塚メソッド」は進めていました。物語の体操でいえば第二講の課題
のうちの一つであるどろろの英雄神話の構造をなぞる作業はすでに終えました。
物語の体操には「何度も繰り返して身につけろ」と書いてあるのですが、具体的に回数ま
で書いてないのです。この本は説明が長々と続いたあと、「では実行しましょう」という
パターンなのですが、具体的なことが書かれていなくて迷ってしまいます。
「何回も」というのは何回くらいだろう? と迷いました。二〜三回では少なそうだ。
というわけで、ひとまず十回繰り返しました。
次はコインロッカー・ベイビーズの構造をなぞる作業なのですが、現在、仕事が大変で
帰宅してすぐ寝てしまうため、元の小説が読めずに二週間たってしまいました。
今度の日曜は簿記検定なので、勉強のため今週は読めそうにありません。来週あたりか
ら、大塚メソッドの続きを開始するつもりです。

46 :ターゲット:04/02/21 22:11
いくら4級とはいえ、受験の数日前から勉強を開始したのではダメだな・・・。
明日の受験は中止しました。4級だと受験料も安いので、放棄しても惜しくはないし。
自宅で、コインロッカー・ベイビーズを読もう・・・。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 14:02
>>45
>物語の体操には「何度も繰り返して身につけろ」と書いてあるのですが、具体的に回数ま
 で書いてないのです。この本は説明が長々と続いたあと、「では実行しましょう」という
 パターンなのですが、具体的なことが書かれていなくて迷ってしまいます。

チェックしてみたら、そのような意見がアマゾンのレビューにもありました(笑
逆に言えば、作者が自由に書いていいという意味なのかもしれませんね。

48 :ターゲット:04/02/28 22:02
http://jp.a1.yimg.com/7/50/6316/1077965721/img.news.yahoo.co.jp/images/20040228/reu/20040228-00000235-reu-ent-view-000.jpg

私もいずれ、この像を受け取りたいものです。
オリジナル脚本賞、あるいは脚色賞を狙っています。
まずは、「映画脚本の芥川賞」と言われる城戸賞を受賞しなければ・・・。

大塚式・物語作りの学習が終了したら、小説・詩・戯曲の勉強と平行して、
映画およびテレビドラマシナリオの勉強にも入るつもりです。

49 :ターゲット:04/03/10 21:45
>>47
>そのような意見がアマゾンのレビューにもありました(笑

物語の体操を実際に実行している人の存在は心強い。
物語の体操は画期的な本だとは思うのですが、実際に行う場合、かなり自己流に補完
しなければならない本です。
「自分流に方法を工夫することが作家の訓練になるのだ」なんて、とても思えない。
実際の練習で苦労するならともかく、以前の段階でストップしてしまうのは、物語の
体操の欠点だと思います。

コインロッカー・ベイビーズをやっと下巻の半分あたりまで読みました。
芥川賞全集のときは、500ページ二段組の全集本を、日曜日にたった一日で一巻読
んだりしたのです。
私にとって、コインロッカー・ベイビーズはやけに読みにくい本です。文章が難しい
のではなく、読んでいて疲れるのです。ほんの数ページ読んでは数日間全然読まず・・・
というのを繰り返して、ひと月ばかりほとんど無駄にすごしてしまいました。
100プロット、あるいは英雄神話のがずっと楽だった。

50 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 02:11
>>49
『物語の体操』を手に入れました。
理由は、小説を書きたかった、からではありません。
ぼくは、そんなものあるわけない、と思っています。
プロットの作り方スレからタロットカードスレへと発展したとき、
リアルタイムで書き込んでいましたが、大塚方式やらグレマス方式やら、
さっぱり意味がわからなかったのですが、『モノタイ』(勝手に略しました)を読んで納得。
まだ第一講までしか読んでいないので、納得というわけでもないのですが、
結局、「カードを見てなにも浮かばなかったらソレマデじゃん!」ということですね。

>「自分流に方法を工夫することが作家の訓練になるのだ」

これって、「病は気から」って言われているのとおなじ気がしません?(笑

この本を買うであろう方々が期待しているのは「具体的な話の作り方」であり、
例えば、「話が行き詰ったらハプニングを起こす」とまでは『モノタイ』に書いてあるとしても、
そのハプニングの種類までは書いていない(もっともそれを考えるのが作家の仕事なのですが)。
しかし読者はその「種類」を求めている。先達の涎を舐めたがっている。
そして、その涎(種類)は、企業秘密なんですよね。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 02:13

『コイン〜』は未読ですが、龍の作品は読むと気持ち悪くなるので避けています。
手元に『ブルー』があるのですが、おおげさ言うと吐き気がします。べつに悪く言っているのではなくて、
それだけの「力」があるのでしょうけれど、実際は作品力ではなくて、ただ単にアレルギーのように、
僕の体質に合わないだけかもしれません。
『モノタイ』がターゲットさんの作風というか、ターゲットさんの「核」に合わないのでしたら、
もしかしたら、参考にしないほうがいいかもですよ。だって、カードを見てお話を作ったという女の子は、
『モノタイ』を読んでいないのでしょ?(笑  「核」だけでストーリーを作ったはずです。
で、なぜ僕が『モノタイ』を手に入れたかというと、みるみる小説が書けるようになりたかったからではありません。
ここでの話題のために手に入れました。それで、自分のなかの寂しさが紛れるのなら、と。
これではまるで、会話の輪に加わるためにテレビ番組を見る子供と変わりませんね。でも、
そういう寂しさがあるから作品をかけると思うと、皮肉なことに、寂しさを大事にしたいと思ったりして……。
この寂しさって、カードの何倍も役に立つように(僕には)思えます。

52 :ターゲット:04/03/12 02:28
>>50
買ったのは文庫版ですか? 単行本のだともったいない。
俺は文庫が出ていないときに買ったので単行本ですが、ブックオフで半額で買いました。

結局、昨日、コインロッカーベイビーズを全部読了してしまいました。
一ヶ月ほどでわずか数十ページしか進まなかったのが、今週に入ってから急に一日50
ページくらい読むようになり、きのう、残っていた100ページ以上を読んでしまった
のです。
ドラゴンが、二十代で書いたというのはすごい。
いや、日本でもトップレベルの作家なのだから、すごいのは当然だけど。
三十代なかばにもなって初めて、二十四年も前に書かれたコインロッカーベイビーズを読
んで、すごいなんて言っていること自体が、ある意味「すごい」かもしれないが。

私は、村上春樹は結構読んでいますが、村上龍も、吉本ばななも、山田詠美も、全然読ん
でいません。日本の作家では、村上以外では、大江・安部は全作品の八〜九割は読んでい
ますが、他の作家は全然読んでいません。「芥川賞全集」に載っていた作品だけです。
大江・安部にしても、ノーベル賞作家・ノーベル賞最終候補作家ということで読んだのです。
ならば、川端・三島・谷崎は読んだのかというと、それぞれ一〜三作程度しか読んでいま
せん。
「大塚メソッド」と平行して、世界文学史上・日本文学史上の読むべき作品のリストを作り、
メソッドが終わりしだい、ガンガン読破するつもりです。

53 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 04:30
>>52
文庫です。
古本屋に出向いて、掘り出し物を見つけつつ『モノタイ』を探すのもいいかな、とも思ったのですが、
時間の節約料を払う意味で、新品をamazonで購入しました。

ターゲットさんは、読むのがお早い。
僕は書くのも読むのも遅いので、自分の創作に役立ちそうもないと思ったら、その時点で読むのをやめます。

>私は、村上春樹は結構読んでいますが、村上龍も、吉本ばななも、山田詠美も、全然読ん
  でいません。日本の作家では、村上以外では、大江・安部は全作品の八〜九割は読んでい
  ますが、他の作家は全然読んでいません。「芥川賞全集」に載っていた作品だけです。

このなかで僕が読んだことのある作者は、春樹だけです(『ノルウェイの森』以降は読んでいません)。
龍もばななも詠美も、その著書のページを「見た」程度で、読んだとは言えないので……。
僕は、ハマるかハマらないか、100か0です。これは読書に限らない、僕の性格なので、仕方ありません。
自分のなかに取り込みたいと思わなければ、どんなに立派な賞をもらった作品であろうと、
最後まで読もうという気は起きません。そういう意味では、ターゲットさんは研究というか勉強として、
辛抱強く読まれているのですから、偉いと思います。というか、本来そのくらいしなければいけないのかな、
と、そう、上のほうのレスに書いてしまった次第であります。

ターゲットさんの創作活動に、「大塚メソッド」が合うといいですね。では

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)