2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【講談社】メフィスト賞2【ノベルス】

1 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 12:51
ミステリ小説誌メフィストの編集者だけで応募原稿を読み、
独断と偏見で受賞作を決めるという新人賞。
イロモノ作家を数多く輩出する事で有名。
それがメフィスト賞!!!

>前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1030807405/l50

2 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 12:55
1乙!
本当にマターリしてますね。

3 :受賞者リスト:04/02/04 13:02
第1回 森博嗣 すべてがFになる
第2回 清涼院流水 コズミック世紀末探偵神話
第3回 蘇部健一 六枚とんかつ
第4回 乾くるみ Jの神話
第5回 浦賀和宏 記憶の果て
第6回 積木鏡介 歪んだ創世記
第7回 新堂冬樹 血塗られた神話
第8回 浅暮三文 ダブ(エ)ストン街道
第9回 高田崇史 QED百人一首の呪
第10回 中嶋望 Kの流儀フクコンタクト・ゲーム
第11回 高里椎奈 銀の檻を溶かして
第12回 霧舎巧 ドッペルゲンガー宮
第13回 殊能将之 ハサミ男
第14回 古処誠二 UNKNOWNアンノン
第15回 氷川透 真っ暗な夜明け
第16回 黒田研二 ウェディング・ドレス
第17回 小泉迦十 火蛾
第18回 石崎幸二 日曜日の沈黙
第19回 舞城王太郎 煙か土か食い物Smoke,Soil or Sacrifices
第20回 秋月涼介 月長石の魔犬
第21回 佐藤友哉 フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人
第22回 津村巧 DOOMSDAY−審判の夜−
第23回 西尾維新 クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言使い
第24回 北山猛邦 『クロック城』殺人事件
第25回 日明恩 それでも警官は微笑う
第26回 石黒耀 死都日本
第27回 生垣真太郎 フレームアウト
第28回 関田涙 蜜の森の凍える女神
第29回 小路幸也 空を見上げる古い歌を口ずさむ
第30回(候補) 矢野龍王 極限推理ゲーム(仮)

4 :応募要項:04/02/04 13:58
<講談社ノベルス原稿募集応募要項>
対象
 広義のエンターテインメント作品(ミステリー、ハードボイルド、ファ
 ンタジー、SF、伝奇など)。ただし書き下ろし未発表作品に限る。
原稿枚数
 ワープロで400字詰原稿用紙換算350枚以上。A4サイズ、1行30
 字×20〜30行、縦組で作成して下さい。初めに20字前後のキャ
 ッチコピーと800字程度の梗概を添えてダブルクリップで綴じるこ
 と。別紙に、氏名、年齢、性別、職業、略歴、住所、電話番号、
 原稿枚数を明記して下さい。
応募締切り
 応募は随時受付で、締切りはありません。
原稿送付先
 〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21
 講談社 文芸図書第三出版部 「メフィスト」係
出版
 優秀作品は講談社より刊行する。その際雑誌掲載権及び出版
 権は講談社に帰属し、出版に際しては規定の印税を支払いま
 す。
その他
 応募原稿は返却いたしません。またお問い合わせには応じられ
 ません。感熱紙による投稿、二重投稿、恐縮ですが他社デビュ
 ーの方はご遠慮下さい。

5 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 17:42
第30回の矢野は候補じゃないもう決定だよ
先行で雑誌に載っただけ

矢野龍王って明治の文学者?のもじりだよね?

6 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 17:51
>>3の中に本名の作家は何人いるんだ?
もしかして、みんなPNか?

7 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 18:15
こうやって改めて受賞者を見ると、やっぱりすごいメンバーだね。
でも、少し傾向が変わってきてないかい。

8 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 18:18
大体一年に何人が受賞するの?

9 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 18:52
>>8
『すべてがFになる』の発売が96年4月だから、
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061819011/ref=pd_sxp_elt_l1/249-1862768-0949114
1年に4人近くデビューしていることになる。
でも、最近はややペースが落ちている気がするし、
1年に2〜3人ということにしておこう。

10 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 22:56
SF作家やファンタジー作家は
日本SF大賞やファンタジーノベル大賞とかで受賞するより
メフィストで受賞した方が生き残れる気がする。
まぁ賞金はないけど

11 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 23:10
まぁ、固定ファンがつきやすい賞ではあるから、食ってく分には有効かもな。
文学的な栄達とは縁ないけど。

12 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 23:14
三島賞とったじゃん。舞城。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 23:16
>>8
今は4,8,12月発売だから三人じゃないの?

14 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 23:17
>13
一回で複数人デビューすることもあるだろ。そのぎゃくにデビューなしってパターンもあるだろうし。

15 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 01:02
>>14
今まではどうだったの?
漏れはメフィスト初心者だからわからん

16 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 01:08
前スレで、メフィストは本格推理が多いという意見に異論があったが、漏れは
確かに本格推理はけっこうあると思う。


17 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 01:20
>>16
本格は少ないという意見は、本格と新・本格は別物と考えているのでは?
ここら辺の議論は不毛だから止めとこうや。


18 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 02:31
【メフィスト賞作家のその後の受賞作】
浅暮 三文:『石の中の蜘蛛』で第56回日本推理作家協会賞長編部門を受賞
舞城 王太郎:『阿修羅ガール』で第16回三島由紀夫賞を受賞

だけか?

19 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 09:44
売れりゃあいいよ。
ほかは望まん。
一生、芸術や文学とは無縁の職業作家になるさ。

20 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 12:13
まず売れるようになれば
そのうち両立できるかも知れないよ。

21 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 16:14
受賞していないが、古処が山本周五郎賞の候補になったこともある。

22 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 16:53
新堂冬樹も大藪賞の候補になったことがあるはず(授賞は逃したが)。


メヒストの実力系作家は、講談社以外で書くと賞に絡むという法則。
編集者が変わると、その作家の魅力の出し方も変わるんだよね、不思議と。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 17:39
噂によると
デビュー後の作品の構想がいくつか無いと
デビューできないらしい。
生き残り率の高さはそんなところにも要因があるのかも

ま、あくまで噂だが

24 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 21:39
メフィスト受賞の連絡を受けた古処は、
編集者に「一週間後までに三作分の梗概を用意してくれ」と告げられ
一週間必死になったとインタビューで答えてる。
ま、そりゃそうだよな。
次作以降の構想がなんもない奴デビューさせても仕様がないわけで。

25 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 01:14
>>24
デビュー前に自信があるネタをいくつも握られるのはツライな。
デビュー作が売れなかったら、二作目もまず確実に売れない賞だし。


26 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 01:34
メフィスト賞は確実に3冊出版まではサポートするみたいのが売りでしょ。
賞金の代わりが印税なんだからさ

27 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 11:54
コズミック読んだんだけど、ホントに受賞作なのか?と思った

28 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 12:03
>>26
確実に三作出版してくれるわけではないらしい。
HPで津村が書いている。

29 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 14:05
>>28
津村は負け組みだからじゃない?

30 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 14:58
>三作分の梗概を用意してくれ
 才能ある人ならすぐに用意できるでしょ。
 才能があまり無くても、長いこと書いている人なら、過去の習作
のテーマを使って新作を書けばよいからかんたん。
 才能がないのにフロックで受賞した人は大変だ〜!

31 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 15:00
要するに、メフィスト賞で一発屋はお断りって事なんだろうね。
メフィスト賞としては、賞を受賞してから本格的に作家として
デビューしてもらうのが狙いだから。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 15:23
>>29
そうか、佐藤や流水は勝ち組なのか。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 15:54
佐藤は売れないキャラで売れているという事実

34 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 16:18
メフィストで一番の勝組は西尾じゃない?

35 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 16:47
森博嗣だろ。累計発行部数500万部突破は伊達じゃないぜ。

36 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 16:50
>>35
>累計発行部数500万部突破
 一冊の印税が80円としても、4億稼いだことになる。
 大学教授なんかいつやめてもいいね。


37 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 16:57
森は50冊以上著作出してる。
ノベルス化や文庫化を含めるとその倍(と単純には言い切れないけど)。
計算しやすいように100冊として500万部を割っても
1冊当たり5万部。いやはや売れっ子。
しかも毎年20冊以上の新刊出してる。
死ぬ頃にはどれぐらい行くんだろうか。
司馬の記録に迫れるかも。さすがにそれは無理か。

38 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 17:33
森を批判するわけではないけど
内容読む限り、そろそろタネ切れじゃないかな〜?

ここいらで充電した方がいいと思うけど

39 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 18:35
森のメフィスト受賞はデキレースだったんだから除外だろ

40 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 19:30
リングの鈴木は、あの三冊で、確か三百五十万部を去年越えたはずだ。
一発屋がどうのという人も多いが、とんでもない一冊に出会ってみたいな。

41 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 20:30
森がデキレースって? 真偽のほどはともかく、あの実力なら正解か。
NEXTの第一弾のデキレースに比べれば格段にいい方だ。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 20:42
森をデビューさせるためにメフィスト賞を作った。
大型新人としてデビューさせるためになんか大きい看板が必要だったとか。

43 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 20:42
森が一番初めに投稿したのは二作目として刊行された「冷たい密室と〜」だぞ。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 20:47
先にメフィスト賞があって、ちょうどよくそこに森が現れたので、じゃあ賞を利用しましょう、
という方がただしいんじゃないか。京極が賞以前に投稿していたことは確からしいが。

45 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 20:49
京極は投稿じゃなくて、持ち込みやっていたんでしょ

46 :(σ・3・)〜♪ニセモノ ◆IU.1sGgN02 :04/02/06 20:53
デザイン関係の仕事で編集部に出入りしてたから持ち込みで見て貰えたんでしょ。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 21:16
 京極は、講談社に持ち込んだのは確かだが、直接は行かなかったらしいよ。
編集部で読んでみて、「これは、名を成した作家が匿名で応募したに違いない」
と思ったらしい。テレビで当時の担当編集者が出て言っていた。
 つまり、それまでのデザインのコネは全然関係なかったってことだね。


48 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 21:19
>>47
コネがなきゃ読んでもらえたかすら怪しいよ。
まず、原稿を持ち込んでもらえるコネが必要。

49 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 21:21
>>47
まぁ京極は才能あるし、コネなんて不必要だろうしな。

50 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 21:22
なんかこの話題何処でもループするな。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 21:23
デビューしたって結果のみがすべてなんだけどねー実際。
真意なんてのは編集の一部の人間しか知らないんだろうし。

52 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 21:23
テレビで語っていたところによると、突然編集部に直電して、送ったらしい。
ウブメは京極の作品にしては薄い方だから読んでもらえたのかも。


53 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 21:35
あのねデビュー後に語られたデビュー秘話は嘘まみれだよ。
作者は自分のイメージアップを、会社は売ることを考えるから平気で美化・捏造しまくる。
信頼性があるのは他者情報と、デビュー当時のリアルタイム情報のみ。

54 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 21:38
↑ 疑うことしか知らない人だね。心が貧しいというかなんというか……。
  実力のない人に限ってそういうことをよく言うもんだ。

55 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 22:49
↑ 疑うことを知らない人だね。心が単純というかなんというか……。
  人生の見通しが甘い人に限ってそういうことをよく言うもんだ。

56 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 23:20
(`・ω・´) シャキーン

57 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 23:23
53=55=ヒッキーだな。

58 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 23:27
>>54は倉木麻衣

59 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 23:29
倉木麻衣降臨祭

60 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 23:37
実は倉本麻衣という罠。

61 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 00:13
かわいければ、それでもいい。

62 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 00:26
萌えられれば、それでいい。

63 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 01:22
>>59
確か親父がAV作ったんだよな

64 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 03:07
つうか>>54はこういうプロフィールやデビュー秘話なんかに
本当に嘘がないと思ってるんだろうか。
ある意味、素直でいい子だ。

じっさい大学のミス研なんかでコネつくるのがデビューの一番の早道だよ。

65 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 12:30
くそー、コネさえあれば俺だって京極や森のように…

ですか?

しかし、京極や森がコネのおかげでデビューしたと思うのはいいが、それだと
メフィスト巻末での原稿募集を始めたことについての理由が無くなってしまう訳だが

今でこそそれなりに成功しているって感じだけど、
本来、あれは編集者への負担が大きいリスキーな方法だし、


66 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 13:59
投稿を重ねて、編集者から連絡を貰うようになってコネを作れ!

67 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 15:21
ここでつか、コネができるほどの作品が書けない、くずが集まるスレというのは。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 15:31
>>67
おまいはパン生地でもコネてろw

69 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 16:34
コネコネc

70 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 16:56
綾辻、我孫子、法月、摩耶、有栖川、・・・コネコネ

71 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 17:13
乱歩とメフィなら、どっちがうま味が多いだろう

72 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 19:53
規制解除コネ━━━━━('A`)━━━━━!!

73 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 22:37
メフィは作品によっては固定ファンがつくからね

乱歩賞はそんな事無いけど、乱歩賞を取れるほどの筆力が
あればまた生き残れるわけで。

どっちもどっちじゃない。

74 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 23:05
乱歩は副賞がでかい

75 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 00:03
知名度では圧倒的に乱歩賞でしょう。メフィもすごい賞だとは認めるが。


76 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 00:39
つーか、比べる物間違っていると思うんだが<乱歩とメフィ

77 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 03:07
乱歩賞は知名度は高いが一般人向けで固定ファンが付きにくい。
そのため生き残り率は高くない(といっても普通の新人賞並)

メフィスト賞は固定ファンが付きやすく生き残り率が異常に高い。

ついでに>>3のリスト
中嶋じゃなくて中島、小泉じゃなくて古泉だな。

78 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 14:08
>>77
メフィオタ?

79 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 14:40
>>77
>乱歩賞は知名度は高いが一般人向けで固定ファンが付きにくい。
>そのため生き残り率は高くない(といっても普通の新人賞並)

 乱歩賞の生き残り率の高さは他の新人賞に比べると、群を抜いていますよ
(短期ではわからないが、過去49回の実績を見ると)。比較する新人賞も
ピンからキリまであるので、一概には言えないかも知れませんが。
 その点、後発の賞でありながらメフィがあんなに高いのがむしろ異常とい
うべきでしょう。但しそのメフィスト賞受賞作家にしても、あと5年後くら
いして再評価しないと、本当の意味での評価は出ないと思います。


80 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 15:00
メフィって、受賞者の経歴や年齢からいって新人発掘のための賞だと思う。
ランポはセミプロみたいなのを、一気にメジャー作家へ引っ張り挙げるための賞だと思う。

81 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 17:49
俺はエンターテイメントの書き手は
乱歩かメフィに応募するべきという考え方の持ち主なんだが
偏っているだろうか。

少なくとも他の賞でデビューするよりはうまみが多い気がする。

今回の芥川賞とかはあれだけど。
もう5千万ぐらい稼いだよね<あの二人

82 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 19:25
メフィだろうと乱歩だろうと、講談社からデビューするやつはウマーって事で。

83 :77:04/02/08 20:09
>>79
ああスマソ。
俺はわりと有名どころの中だけで考えていたんだが、
それが「普通」ってのは無理があるな。

84 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 22:20
メフィスト誌って、最後の座談会を読む以外に読む価値はあるのだろうか・・・

85 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 22:38
作家に仕事をさせること。作家は金(少額だけど)が得られること。
文芸誌ってこんなものよ。

86 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 11:53
>>85
ということは、読者にとっては何の価値もないじゃないか・・・

87 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 12:31
それでもある程度売れているから発行するんだろ。
座談会じゃなくて、中身を読みたいという読者も少しはいるってことだろう。


88 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 13:26
文芸誌は軒並み赤字でっせ。作家に短編や連載書かせて
後に単行本にすることでどうにかやっていけるレベルです。

89 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 11:17
このスレに来ている奴のどのぐらいが、雑誌のメフィストを買っているんだ?

90 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 12:00
↑ 少なくとも漏れは買ったことない。

91 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 13:58
しかし、立ち読みはかかしたことない

92 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 14:15
漏れは図書館でしか読まない。それも、座談会だけ。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 14:40
漏れは買ってる。が、メフィスト賞に応募した事は無い。


94 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 15:48
買っている>>93に聞きたいのだが、何が読みたくて買っているんだ?

95 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 20:47
まあたったの1400円だからな

96 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:39
 文芸誌は、内容の多さの割には安いよね。でも、単行本化できない駄作
も含まれている。それと、連載が多いから、毎号買わないと意味ないって
のが困る。
 文芸誌の大半が赤字という意見があったが、そうかもしれない。出版社
側も、その後の単行本化も含めて採算がとれればよいと考えているのでは?



97 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 00:33
>>95
たったの1400円と思える、藻前が羨ましいよ

98 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 02:05
>>95
たった?たった1400円だと?
クソッ、このモミアゲ野郎め!

99 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 02:11
毎号買っても一ヶ月あたり500円に満たない。安いもんだ

100 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 07:50
応募する奴は一回ぐらいは買っておけ!

101 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 10:49
メフィストバックナンバーか、前に応募者全員プレゼントやってた
第二十回までの座談会収録、非売品密室本が手に入れば持っといた方がいいかも

102 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 23:11
>>89
投稿している礼儀上、ちゃんと毎号買ってます。
や、それでも座談会と喜国さん&とりみきさんの漫画しか
読まない号もあったりするわけだが。

喜国さんの漫画が次回から無くなるのは痛いなぁ。

103 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 13:35
>>102
あんたは投稿者の鏡や!

104 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 13:53
恩田陸が連載していたときは買ってたよ。
あと、大きくなりませんシリーズの白倉由美さんが好き。
単行本化されないところをみると、あまり人気がないのかなあ。

105 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 15:16
ム、こんなところに桑島法子の敵の名が……。

106 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 22:36
俺もメフィで勝負しよう。
賞金なんていらね。
継続して書かせてもらえるようがんばんべ。

107 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:36
>>106
じゃあ、本屋いってメフィスト買って来い。

108 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:29
>>106
メヒってまだ売ってるの?
そろそろ店頭から一斉に消える季節だと思われる。

109 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 13:34
次は4月過ぎに発売だから、そろそろ1月増刊号は書店から消えるね。

110 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 13:40
もう第三十一回の選考とか始めているのかな?

111 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 18:37
↑ つうか、もう終わってるくらいの時期でしょう。但し、該当作があれば
  の話ですが。

112 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 20:05
ファウストから続々と出てくるから、メフィは減る。

113 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 20:44
デマ情報流してる基地害がいます。
♪基地害お〜暴れ〜
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/ana/1076671596/

114 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 21:03
>>111
発売の一ヶ月前に座談会をやるという噂を聞いたことがあるが・・・

115 :名無しのオプ:04/02/13 21:26
一応二月中に出せば間に合うと聞いた。

116 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 21:30
相当昔のソースだな。
今はもう二月中じゃ遅いよ。
文三は忙しいからねぇ。

117 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 21:51
まだ読んでません。次号で必ずコメントします。(J)

118 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 09:31
>>117
そのコメントを見るとやる気なくすよな

119 :名無しのオプ:04/02/14 17:34
Jは選考委員から外せよ。

120 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 17:57
新堂の新作って恋愛物語なのな。
しかもイルカとか出てきちゃってニューエイジ系?
もはやメフィスト賞から遠いとこ行っちゃったね。

121 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 22:34
しかも自分の作詞作曲した曲を歌ったCDを出すらしい・・・
作中に出てくる歌をホントにつくったんだと<新堂

122 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 23:09
誰か、日明恩の最新作読んだ人いる? 「そして、警官は奔る」だったかな。
受賞作と同じ、竹本、潮崎のコンビのやつらしいですが。
乾燥聞かせてください。


123 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 01:20
>>120
なんかの雑誌で新堂の顔写真(モザイク入り)を見たことあるけど
や○ざそのものって感じだったよ。
そんな新堂が恋愛もの書くんだから信じられないよな

124 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 13:12
顔で書くのが小説なら、現作家の大半は失業する。

125 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 13:14
>>124

でも、今回の綿矢効果で、小説は顔で書くものってことが常識になるかもね。
したら、文壇は大リストラ祭りですわな

126 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 13:34
そんな〜、文壇は、ブスとブオトコの最後の砦だったのに。

127 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 13:37
ジャニーズ系とモウムスが文壇にやってくる。
しかも、無数のウジ虫、ネットアイドルまで引き連れて。
たいへんだ。作家志望者のブスとブオトコには、もう出る幕はない。

128 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 14:57
今回の文藝春秋の新聞広告と中吊り広告で、
「ああ、文壇もいよいよ本格的に顔の時代か…」と実感。
顔に自身がない香具師は、イケメン、美少女のゴーストライターとして生きるしか道はない(涙

129 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 15:24
綿矢はともかく、金原はブだと思うんだが・・・

130 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 15:26
おい、メフィスレにまで芥川賞の話を持ち込むんじゃねーよ。

>>123
新堂は元々そういう職業の人だから

131 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 15:32
前回の座談会では目玉が3作あったけど、受賞したのは1作だけだよね・・・
ってことは、次の座談会では前回の目玉だった○○○を第三十一回の受賞作に
しますってパターンってことか?

132 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 15:35
今までそういうの結構あったよね。
連絡が入ると、三作ほどプロットを出せといわれるらしいから、それを見て決めるのかもな。

133 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 15:39
>>129
女性差別!

134 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 15:56
目玉となってからメフィスト賞受賞までには、色々と手直ししたりするみたいだね。
最初応募した時とタイトル変わっている受賞作も結構あるしね。

135 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 18:16
他の文学賞でも、手直しは相当あるらしいよ。

136 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 20:53
>>130
おまけにマッチョ。
担当が電話かけるといつもハァハァと筋トレしてるらしい。

137 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 03:11
>>122
それはここよりも、ミス板の方で聞いた方がいいと思うよ。
こっちは、どちらかといえば書き手中心だから

138 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 16:13
>>135
文学賞で手直しがない方がめずらしいと思われ

139 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 16:18
講談社のメルマガ入っていると、事前にメフィの受賞者がわかるらしい

140 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 16:31
>>119
Jはファウストで忙しいんだろ

141 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 19:21
>>140
だから、フォウスト専属で忙しくやってもらう方がいいでしょうに。
未読です。次号でコメントします。(J)
これをやられる側にたってみろ。

142 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 23:15
122です。再度書き込みます。ヨロピク
誰か、日明恩の最新作読んだ人いる? 「そして、警官は奔る」だったかな。
受賞作と同じ、竹本、潮崎のコンビのやつらしいですが。
乾燥聞かせてください。


143 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 00:38
>>142
だから、>>137が書いているじゃん。
ここの板は書き手ばかりだから、ミス板行けって

144 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 02:11
>>141
やられたことあるの?

145 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 02:42
>144
前回はほとんどJコメントしてなかった。

146 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 13:01
142です。向こうで聞きたいけど、メフィスト関連スレがないんですよ。日明スレは
ありましたが、最近全然書き込みがないもので……。
 まあ、ご指摘にしたがって、その人気のないスレにも書き込みますが。



147 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 14:24
>>146
レスがないのは、ほとんど読んだ人がいないから。
一番簡単なのは、作者に聞いてみるといいですよ。
作家でごはん、のミステリー板によく来てます。

148 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 17:43
>>145
前回はファウスト創刊だったからだろ。
次回も同じようだったら文三に抗議でもしてみれば?

149 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 17:47
>>146
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達9
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1068020878/l50
というスレがありますよ。

150 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 08:11
メフィスト賞ってホームズ像がもらえるの?

151 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 05:22
>>150
普通は江戸川乱歩賞の正賞がホームズ像。
でも確か高田崇史の公認ファンサイトで、ベイカー街の問題に対して、
本人が「もう一つ蛇足になるが、文庫版の表紙に使われているホームズ像
こそ、メフィスト賞の正賞のブロンズ(?)像である。(どこから仕入れた
のでしょう、故・辰巳四郎先生……)」と書いているね。文庫版見てない
から何とも言えないけど。


152 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 06:18
もちょっと調べてみたら、関田涙本人サイトの過去ログに
副賞のホームズ像は頂きましたとあったから、貰えるのかもw
知ってる人いたら報告よろしくです。

153 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 10:21
>>151.152
もらえるよ。以前メフィスト賞乱発の時、
「(像を)またロンドンで買ってこなきゃ」
って座談会で話題に出ていた。


154 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 00:01
ロンドンにまで行って買っているのか……
そんな像いらないから、賞金にすればいいのに

155 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 00:09
慰安旅行を兼ねてますので……

156 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 14:25
普通に売っているんだと思うと、ありがたみが減るよな・・・

157 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 17:36
乙一が小生物語で書いていたことが事実なら、そのホームズ像は
ロンドンのシャーロック・ホームズ博物館で売られているものらしい。
ちなみに、それをメフィスト賞の商品にしたらどうかと提案したのは田中芳樹だとか。

158 :157:04/02/20 17:39
商品じゃなくて賞品ね。

>>154
値段は数ドルらしいw

159 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 02:02
A「xxxxさんのデビュー作、早くも重版です」
I「うれしいですね、数年間のお付き合いが実ったなあ」
H「いまだに初版しかかからないメフィスト賞先輩作家もいるのにね」
I「○○○○さんとか(笑)」
H「最近のかれは、どう?」
A「かれのことは放っておきましょう。最初から、投稿作がよければ
 出版するが、それ以後書いても出版するとは言ってませんし。『人生が
 狂っても知らないよ』と予め誌上でもお断りしたはずです」
I「前担当のGさんがいけないんだよなあ」

160 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 14:37
>>159
何それ?座談会?

161 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 17:53
>>159
相変わらずうまいな。

162 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 19:21
かなり初期の座談会ネタだよ。

163 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 10:04
D それはコンピュータを使っているので、わからないんじゃないんですか。
  彼がやっていることは、北川歩美さんに通ずるところもある。
  またこの作者は現在の本格ブームに対する反発があって、いまの気分を代表しているように思います。
  本格から出てきたハードボイルドSFともいえるでしょう。
A 18歳が書いた作品としてすごいと思うけれど、それを取り払ったときエンターテインメントになっているかどうか。
D さっきもいったように、謎と解明の物語としてエンターテインメントになっているんです
(こうして内容に深くかかわる論議が展開し40分が経過した)。
A わかりました。『××××』は僕自身ちょっと迷っていたので、皆さんに読んでもらいました。
  が、ここにべらぼうな作品があります。『○○○○』。はっきりいってメフィスト賞です。
  だから同時受賞、同時発売ということにしようと思っているのですが。

164 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 11:09
浦賀と積木の回だな。

165 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 12:44
>>164
すごいな、あんた座談会マニア?

166 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 12:54
>>164-165
俺もわかったよ。
18歳で書いた作品が受賞したのは浦賀だけ。


167 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 13:08
受賞とかに関わってないところを引用されたら、まずわからんだろうな。

168 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 14:41
A では次。『××××』!
F 僕、これ最高に面白かったんですよ!
D 主人公はたまたま自分がやっていない罪をなすりつけられてしまったせいで捜査に乗り出す。
  こいつ、自殺願望があるんですね、殺人鬼のくせして。(笑)
F 今を生きている人間の病巣をきちんと書いている。芥川賞候補だ!
I (笑)全然違うと思うよ。

169 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 14:43
しつこい。ウザイからもういいよ

170 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 14:55
>>168
ハサミ男。

171 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 17:24
>>169
ウザイなんて言葉を使うとは作家志望らしくありませんな

172 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 18:27
しつこい。エントロピーが増大してるからもういいよ

173 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 18:01
矢野龍王って、パズル関係の本でデビュー済みのようなんだが、作家としてじゃないからいいのか?

174 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 18:41
確かにそうだね。
でも、いいじゃないの。
雑誌に載ってるものを読んだ限りでは、全く新しいものがなかった。

175 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 16:02
講談社のメフィストのページがやっと次号4月上旬発売に変わったな。

176 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 19:31
これは私見ですが、
新しい作品を選ぶには、出版社内で厳しく評価するより
実際に本を出してみて読者の受けを見た方が良いのでは。


177 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 19:43
半年後に返本の山が積み上がるかもしれないのに
なんでもかんでも出版してられないよ。

178 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 13:48
>>176
そんなギャンブルみたいな事をするような会社があると思うか?
一般常識的に考えてみても無理がある。
キミはもう少し一般社会について勉強するべきだ!

179 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 18:33
176です。
これは作品の傾向が似てきたように感じて書いた物です。
しかも気軽に読み飛ばせるような物が少なく感じる。



180 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 21:57
>>179はどんな作品を求めているん?

181 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 08:47
2月のメーリングリストに女子プロの作品のことをK木氏が熱く語っていたけど
結局はメフィスト賞あげないらしいね

182 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 18:12
>180
もっと気軽に読み飛ばせる本が良いでしょう。
本の厚さも300枚くらい。重いと持ちにくいです。

183 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 08:31
>>182
ラノベをお薦めする。

184 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 23:15
>>182
そうだな、キミみたいな人はNEXT賞がオススメだ

185 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 12:42
そろそろ講談社のメルマガが出る頃ですね。
第31回メフィスト賞の情報は書かれているかな?

186 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 03:59
女子プロ小説出版希望あげ。

187 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 15:05
>>186
出版されないらしいよ
なんか別の小説を書かせてみたけど・・・って感じだったらしい

188 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 15:05
>>186
漏れも

189 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 08:32
>187
当然だよな

190 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 11:59
>>189 何が?

191 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 13:11
メフィスト賞の求めるミステリーってやっぱり謎解きが入っていないとダメなのか?
推理系は苦手なんだが

192 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 14:57
謎解きの入ってないミステリがあれば教えてもらいたいのだが。

193 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 16:58
>>192
謎はあっても、謎解きはされていない小説のことでは?
破線のマリスとか。

194 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 17:47
メフィスト賞といえば、今4月発売のメフィストで発表する応募作を読んでいる
ところです。
今回は、ちょっと受賞作はないかな、と思っていたのですが、
最後に残していた作品で凄いのにでくわしました。
学園ものなのですが、登場人物たちの描写が素晴らしいのです。
恩田陸さんの作品を思わせる作風です。詳しくは、メフィストをご覧ください。

だそうです・・・

195 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 17:59
>>194
なにそれ?ネタ?

196 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 18:03
メルマガだろ。

197 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 18:08
4月号のメフィストの原稿読みってやってるんだね。

198 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 21:42
>192
謎解きじゃなくて心理ミステリー系っていうの?あとバトロワみたいなの
メフィストではそういうのはジャンル外扱いされるのかな、と

199 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 22:16
メフィスト賞は普通にファンタジーやらSFやらが受賞してるけど

200 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 00:09
基本的にエンタメ系なら何でもいいんだろ。
メフィストの売り文句は究極のエンタテイメントだし

201 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 00:33
スノッブな小説は少ないというか、良い意味でお馬鹿なのが多いね。

202 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 01:16
漏れの中では、ハサミ男がメフィスト賞受賞作の中では一番なんだけどどうよ?

203 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 10:33
受賞作全部読んでるわけじゃないが、
火蛾だな。俺は。

204 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 12:57
>>194
じつはそれっぽいの送った。
恩田陸って知らんけど、ウェブでざっと調べたら、似てるといえば似てるかも、と。
ただ、送ったのが2/26なんだよな・・・。ありえんか。ありえんな。連絡もないしな。
ありえんと思いつつも、めちゃくちゃ浮き足だってる。

205 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 13:17
>>204
既に連絡がない時点でアボーンだな

漏れも今回送ったが、学園物ではないのでアボーン決定
次に向けて、また別作品を書いているよ

206 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 13:19
いや、早く送った作品の方が下に埋もれてしまっている可能性だってあるぞ!
諦めるのはまだ早い!!
賞を獲ったつもりで次の作品のプロットを準備せーよ!

207 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 13:21
>>205
漏れも、学園ものではなかったんで、あぼーんだw
いや、でも、過去の話としてちらっと高校のときの話が出てから…と未練がましくも考えたが、ここはひとつ、潔く諦めたほうがいいだろう

208 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 14:03
締め切りはないということだが、ある程度の目処はあるだろう?
○月○日までに到着したものは今回の座談会ネタに、それ以降は次に回すみたいな。
その目処を知りたいです。

209 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 14:49
前スレ19より
>大体発売日の2ヶ月前までに出した作品が座談会に載りますよ。
>9月中に出せば、まず確実に12月発売号に載るというわけです。
>何故判るか、ソースは何かですと?
>俺の幾度にもわたる玉砕経験です。
だそうな。

ただ、座談会は発売一ヶ月前くらいにやるらしいから、>>206がいうように
たまたまそのころ来てたものが目に留まるってこともありうるかも?

210 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 15:33
今回はJが忙しいみたいだから、また読まれていない作品がいっぱいあるかも
講談社のメルマガもJは多忙のため、自分のコーナー載せてなかったし

211 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 00:26
メルマガって「メールマガジンファウスト」のこと?
他にもあんの?

212 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 00:30
このスレのタイトルを百遍ほど読み返せ。

213 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 01:33
>>211
講談社のサイトへ行って来い!

214 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 09:21
>>213
いったけどわかんないから聞いてるんだよ

215 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 09:45
>>214
「ミステリーの館」ってメールマガジンなのかな。
俺も今登録してみたんだけど。

216 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 09:45
お前よく頭悪いって言われるだろ

217 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 10:32
どっちにしろ、今登録したところで来月までメルマガは来ない罠
バックナンバー読むしかないよー

218 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 11:07
たいてい、バックナンバーは明くる日には掲載される。
何も登録しなくても読める罠。
ファウストとメフィストの区別のつかない輩は、コンビニの名前を全部ローソンと言う奴とよく似てる。

219 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 12:18
でも、「メフィスト」という名前がないんだから、迷うのは仕方がない。
>>215で合っています。
漏れもちょっと迷った。

220 :名無し物書き@推敲中:04/03/06 20:42
書いても書いても終わらない。
遅くとも一月中には書き終えるつもりだったのに、もう三月・・・。
誰か私を励まして下さい。

221 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 02:33
>>220
漏れなんて一年かけて一作書いた事あるぞ。
まだまだ甘いな

222 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 16:21
講談社のサイトにある試読本のコーナーに
矢野龍王『極限推理コロシアム』が出てるな。
でも、冒頭の場面しか読めないらしいけど。
どうせメフィストに載ってたところだけなんだろうな

223 :名無しのオプ:04/03/07 16:48
読んでみた。
少なくとも文章は私の方がマシだ。
そう言えば氷川もひどい文章だけど、
やっぱり本格推理系はかなり甘く評価されるものなのかな。

224 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 18:04
文章なんて、それなりであればいい。
問題は作品の面白さだ。
文三の人には「極限推理コロシアム」はおもしろかった。
それだけのこと。


225 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 18:15
文章のあまりの下手さは書き続けて行けばそのうち改善される。
大事なのは「面白いアイデア」があるかどうか。
歌野を送り出した講談社なら、そのへんはよく分かってるはず。
文章の上手さだけで勝負したいんならメフィスト賞は難しいぞ。

226 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 18:27
面白ければすべて良し。
それで受賞作は売れてるのかな?


227 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 20:41
本人降臨の悪寒。

228 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 20:45
面白ければ全てよし?
そんなはずないです。
売れさえしたら全てよし、ということでしょう。

229 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 20:59
>>224
それで、貴方自身は面白いと思ったの?

230 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 22:30
>大事なのは「面白いアイデア」があるかどうか。
その通りだが、極限推理のアイディアはすげー陳腐だと思うぞ。


231 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 22:34
結末を読んでないのに陳腐なアイデアだってよく分かるのな。
ソンケーしちゃうよ。

232 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 22:35
>>230
陳腐じゃなくて、あの前半はクレムゾンのぱくりだ。
それにしても、どうせぱくるなら、クレムゾンを越えるぐらいのアイディアがほしかった。
いや、相手が悪いか。クレムゾンを越えられたら、メフィストどころか直木賞だ。

233 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 23:10
>>231
そんなむきにならなくても、
後半目を見張るような展開や結末があれば、評価は百八十度変わってくるさ。

つか、面白いと思うんなら人の揚げ足取りするより、ここがイイ!とか書けばいいのに。
後半すごい展開が待ってるかも知れないから、今批判的なこと書いちゃ駄目なら、
試読させる意味ないと思うぞ。

234 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 00:25
どんなに陳腐だとか色々いったとしても、
向こうが勝ち組、こっちは負け組みなんだ・・・

235 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 01:15
マジに本人が降臨してる悪寒

236 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 05:50
クレムゾン?クリムゾンだろ?
ほんとにクリムゾン読んでんのかよ

237 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 07:39
俺は231じゃないがあまりに理不尽で可哀相だったから助け舟。


>つか、面白いと思うんなら人の揚げ足取りするより、ここがイイ!とか書けばいいのに。
231は一言も極限推理コロシアムが面白いとは書いていないわけだが。

>後半すごい展開が待ってるかも知れないから、今批判的なこと書いちゃ駄目なら、
別に書いてもいいが、ミステリを最初の50ページだけ読んで批評するなんて笑われるだけだよ。

>試読させる意味ないと思うぞ。
試読は批評するためのものではありません。

238 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 07:46
>>232は今ちょっと顔を赤くしている。
だいたい、あれを越えたら直木賞ってあんた。

239 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 13:56
>>235
本人はありえんだろ
結構いい年だぞ・・・

240 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 14:13
パズル側の矢野ファンとか。

241 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 17:36
>231は一言も極限推理コロシアムが面白いとは書いていないわけだが。

誰か一人くらい面白いって書いてやれよ。


242 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 18:24
そうなんだよ。何故か面白いと言う話を聞かないんだ。
これは誰かの作品に限ったことじゃないが。

243 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 19:03
>239
でも作風からして精神年齢は低そうだ。

244 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 20:59
嫉妬、みっともない。

245 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 16:02
メフィスト賞は玉石混合。受賞作だからと言って崇め奉る必要はない。
玉に対しては「あの作品と同じ賞を受賞するんだ!」と励みにし、
石に対しては「あれが受賞できるんなら俺のだって!」と励みにするのが、
投稿者の正しいスタンス。

みんな頑張ろう。

246 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 16:30
そして、あんな奴の作品に漏れの作品は負けたんだと落胆するのも
正しいスタンス!

247 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 13:51
蘇部先生に追いつきたいッス!

248 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 20:41
頑張れ。君なら出来る。

249 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 04:11
ありがとう

250 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 17:12
メフィスト以外にジャンル無しで締め切りなしがウリの賞ってありますか?

251 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 17:16
>>250
角川NEXT賞か?
今一つ受賞者が少ないし、メフィストとは締め切りなしの意味合いが違う気もするけど。

252 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 00:01
角川NEXTってどうなんだ?
今のところ受賞作品がライトノベルと私小説だけだろ。
メフィストの方が作家生き残り率もいいし。
ちなみにメフィストはジャンル無しってわけじゃないよ。
究極のエンタテイメント小説だからね。

253 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 14:50
究極のエンタテイメントなんていうジャンルがあるなんて初めて聞いた。

254 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 16:46
>>253
純粋な興味からの質問だけど、試しに君が認めるジャンル名挙げてみてよ。

255 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 17:34
ジャンルっていうのは、小説を色分けするためにあるんだろう。
私小説だって、純文だって、エンタメ、なんならラノベっていうものがあったってかまわない。
でも、究極の、とつくからには、それは種類ではなくて、宣伝文句だ。


256 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 18:03
要するに般若心経みたいなジャンルはダメってことだろ

257 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 18:13
読者はジャンルに分けて読むとは限らない。
ジャンルが足かせになって、足を引っ張らないか。

258 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 19:26
ジャンルがなかったら、本屋へ行って、読みたい本を探すときに困るかもしれない。
その程度のものだ。

259 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 18:43
SFなんてどうだろう。

260 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 00:03
>>257
ジャンルを見て避けるような奴はそもそも、自分が読みなれているジャンルしか読まない。
見当外れなジャンルを付けられさえしなければ大丈夫。

261 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 00:55
>>259
SFは過去にひとつだけメフィスト賞を受賞している。
作品としては悪くないのに、営業的には大失敗だった。
それを知っているから、作者も選者もSFを敬遠している。
以上の経緯を承知で、自信作で挑戦するなら、読者として応援したい。
以上の経緯を知らずに、まともにSFで勝負するのは、ただのばか。

262 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 01:04
SFって臭いんだよね、やっぱり。

263 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 01:40
SFで勝負したい人は日本SF新人賞とか。
メフィスト賞に応募して、いくら出来が良かったところで
「何でうちに送ったの?」と言われるのがオチですな。

264 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 01:52
好きな作家が書いていると、メフィストを買っている。
だから「メフィスト賞」については座談会での談話ぐらいしか
知らない(あの座談会、かなり面白い。好き)のだが、
SFが好きなので、

>SFは過去にひとつだけメフィスト賞を受賞している。

とは、興味があります。読んでみよっと。


265 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 12:54
津村ってメフィ作家で唯一3作書かせてもらえなかったんだっけ

266 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 13:39
津村は、はっきり言って、小説よりHPで愚痴っているときの方が面白い。

267 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 14:31
浦賀のもある意味エンタメ系SFではないかい?


268 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 15:54
>>267
それをいうと、SFマニアに怒られる。
浦賀からも苦情がくる。

269 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 16:39
>>265
そう。正確には書いたが出版してもらえなかった。
最近の受賞者以外で3冊出ていないのは津村だけでなく古泉もだが、
古泉の場合は本人の都合で出さなかったか、
或いは身体的に出せない状態になったと思われる。

270 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 16:45
なんでそう思うの?

271 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 16:48
津村の場合は、SFがどうのと言うより本人の性格に問題があるんじゃないかと思ってしまう。
サイト見てると悪い意味での我が強そうだ。

272 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 16:54
性格の問題という意味でいえば、メフィの場合、ほとんど病気の人をとってるでしょ。
我が強いというのも、全員にあてはまる。
やっぱり、書くネタがワンパターンなのと、SF+バイオレンスというバランスにあると思うな。

273 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 17:12
>>270
古泉のデビュー作の「火蛾」はメフィスト賞史上最高と言っても
よいくらいの高評価がなされていたから。
さらに付け加えると、雑誌(何だったかは忘れた)のインタビューで
次回作の予定について話していたことがあった。

274 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 17:44
>>268
それを言ったらメフィのミステリだって、
ミステリだと言ったらミステリマニアが怒るようなのが大半だろう。
ラノベ臭さがメフィスト賞の特徴なんだからさ。


275 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 18:23
要するに面白いSFを書くのは
そこそこのミステリーを書くより難しいと言うこと

276 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 19:22
だから、何度もいってるでしょ。
面白いSFが書けそうだったら、それを少し直して、まずまずのミステリーにしなさい。
趣味で書くぶんには、関知しませんが。

277 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 20:24
偉そうにしちゃって。あんた誰よ。

278 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 21:28
>>277

お前、人に名前を聞くときは我がから先にいえ。

279 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 21:41
>>273
は? それだけ?

280 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 22:00
面白いSFが書けたらメフィストに送るな。

281 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 23:29
いいじゃん。面白いSF書けよ。
自分が面白いと思うものを書くのが一番だと思うよ。

282 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 02:44
メフィストはファンタジーも受賞してるし…
でもミステリ”も”書けないと長くは書けないと思う。

283 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 02:46
>>279
それだけでは不満か?
講談社が出すのを拒む理由が考えられないんなら、
本人のほうに問題がある、と推測するのが自然だと思うが。
あと考えられるのは講談社の編集と喧嘩した、ぐらいだが、
それなら他の出版社に行けば良いだけのこと。

……と、ここまで書いて気付いたが、違う名前で作家をやっている可能性もあるか?

284 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 13:35
ただ、遅筆なだけじゃねーのか?

285 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 16:22
ちなみに古泉は2001年10月号のダヴィンチで
続編についてインタビューに答えたのを最後に、全く消息が分からない
生きてるのか死んでるのかさえ本気で不明なくらい。
もう(少なくとも古泉の名では)作家活動はやっていないと考えるべき

286 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 16:28
古泉はイスラム教について書いてはいけないことを書いたためうわやめr

287 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:20
どたばたコメディはどうよ

288 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:53
ぬるいっていわれるぞ。

289 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:56
石崎幸二のがどたばたコメディに近いな
最初は寒かったが、だんだん笑えるようになった

290 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:04
ソブに勝てるユーモア小説はない。

291 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 23:21
あと半月でメフィスト発売だな

292 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 14:11
「火蛾」の人って、ミステリじゃないのを書いた方が良いような気がする。
火蛾だって、ミステリの部分がちょっと不自然に感じたし。
とにかく二冊目書いて欲しい。まあ、もう出す気ないんだろうけど。

293 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 18:21
筒井御大のようなどたばたコメディがあっても、
厨房のミステリーに負けるわけか。

294 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 05:18
皆様にお伺いします。
この賞はとくに応募要項がありませんが、やはり
>4の通りでなければ受け付けはされないのでしょうか?
今書いているものが推敲前で250足らずで、
駄目元でこのまま出しちまうか
無理にでもエピソードをぶちこんで350枚以上に伸ばすか
別の短編と抱き合わせ商法で行くか
あきらめて他を狙うかで迷っております。

六枚のとんかつ(未読)等は短編集ということですが、
受賞作で規定より大幅に短いものがあれば是非教えて下さい。

295 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 05:54
「UNKNOWN」と「火蛾」は枚数少ない方だが、それでもノベルス200ページ以上なので、
おそらく350枚以上はあると思われる。
受賞作で350枚以下というのは存在しない。
とんかつは唯一の短編集。

296 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 10:31
短編集でも350ページ以上書かないと不可。
応募要項に合わないのであれば他の賞に送った方が良いかと。

297 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 10:44
>>294

>この賞はとくに応募要項がありませんが

応募要項はあるでしょ。
>>4 が雑誌に記されてあるそのコピペ。
応募するなら、やっぱり雑誌を一度は買った方がいいんじゃない。

298 :294:04/03/23 11:11
皆様どうもありがとうございました。

>297
そうなんですか、「メフィスト賞応募要項」というものは無いのだと
勘違いしておりました。それなら確実に守らないと駄目ですね。

今まで純文物ばかり書いていたので、長篇を書くのが苦手で
ついつい甘い夢を見てしまいました。
抱き合わせはやはり止めておきます。
テーマ的にはまだ書ける余裕はあると思うので、これを機に
350枚目指して頑張ってみます。

ありがとうございました。

299 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 13:00
>>298
短編連作っていうのももしかしたら「あり」かもしれない。
いくつかの短編をひとつのコンセプトでまとめて、1作にするとか。
いや、でも、無責任なことは言わないほうがいいな。
とりあえず、メフィストを買ってみてみて、座談会を一度よんでみるといいかも。
メフィスト賞の投稿原稿は、欄外でもコメントはいただけるので、励みにはなるよ。

300 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 14:02
でもやっぱり短編だと話が小さくまとまっちゃいがちだから
インパクトを重視するメフィでは不利なような

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)