2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2chで見つけたちょっと泣ける話パート2

1 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 22:32
引き続きみんなでホロッとしましょう

前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1002541336/


2 ::04/03/10 22:36
自分で2ゲット!

3 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 22:44
>>1
Z
そして3

4 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 23:51
1さん乙〜!

5 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 01:23
>>1




だが・・・一つ気になった。
オパーイがポロッとくるスレは別か?

6 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 01:38
つまらん

7 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 01:59
>>6
こっ、このっ!お、おまっ、このっっ!!
だっ!だっだっ、だったらおおおおまえが面白いの、貼れッッッ!!バーーカ!!
おっ、おっ、おまえなんかに、こっ、このネ、ネタの、面白っ、バーーカ!!
セックス!セックスセックス!セックス、バーーカ!!

8 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 10:28
658 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/08 14:20 ID:20ebyr6G

夫の子供の頃の話

ある日新聞に折り込まれた広告を見ると
近所に出来た電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。
そのチラシには
「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!

焼きそばが大好きだった彼は、
タダで焼きそばか食べられるのかと
ワクワクしながら弟を一緒に電気屋の前まで行ったが
電気屋の近くまで来た時に目にした光景は
閑散とした客が誰一人としていない店頭で
一生懸命呼び込みをしながら
焼きそばを小さなホットプレートで焼きつづける電気店主夫婦・・・

子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので
「焼きそば下さい」と店の前まで行く勇気が湧かず
弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、
そのままそそくさと帰宅したそうです。

それから月日は経ち電気屋は無くなってしまったそうです。



9 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 12:15
最初の段落で貧乏な兄弟の悲しい話になるかと思いきや
そっちか!

10 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 15:28
43 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:03/12/06 21:56
小学校って、トイレで個室に入った奴をウンコ呼ばわりしていじめる風習があったよね?
漏れが小5の時もそれは流行っていて、漏れも友達二人と協力して結構な数の「ウンコ」を検挙した。

しかし、そのうち男子だけじゃ飽き足らなくなり、ある日のこと女子のウンコを見つけようということになった。
休み時間、同じクラスの女の子が何故か旧校舎に歩いていくのを見つけ、尾行。予想通り彼女はトイレに入っていったので、俺らも後に続いた。

…が、よく考えると女子トイレはすべて個室なわけで、それだけじゃウンコかどうかは判断できない。
困った俺らは、仕方なく地面に頭をつけ、壁の隙間からその子の用便を覗こうとした。そのとき。
「なにやってるの―――!!!」入り口から声が響いた。顔をあげると、上級生の女子が6人、入り口で立ち尽くしている。
しまった―――そう思ったときはもう遅く、あっという間に3人ともつかまってしまった。
やってきた教頭に、俺らはウンコがウンコがと泣きながら弁解したが聞いてもらえず、双方の親を呼ばれる羽目になった。

学校からの帰り際、父親の一言。
「ははは、お前も女の子の裸を見たくなる年頃になったんだな(笑)」
…違うんだよお父さん(;´д⊂)


ちなみに父は4年後、町で見知らぬコギャル(死語)を突然食事に誘ったとして家族から半年間の総シカト制裁を食らいました。
何故バレたかというと、その誘われた女子高生が偶然にも俺の姉(=父の娘)だったから…w


11 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 01:28
>10
泣けたというより、ワロタ

12 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 12:06
>8
そういう話は本当に駄目だ。涙がでてきた。
頑張ってるのに、頑張り方を間違えちゃってるんだよなぁ。
そういう人って、基本的に善人なんだよなぁ。
あー、辛い、辛いよ。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 18:47
84 名前:水先案名無い人 メール:sage 投稿日:04/01/13 14:08 ID:T7YMENAA
何かよく分かりませんが、ここに童貞には見えないコロッケを置いときますね










85 名前:水先案名無い人 メール:sage 投稿日:04/01/13 14:18 ID:Gt3/XShI
何かよく分かりませんが、お、おいしそうなコロッケですね?

87 名前:水先案名無い人 メール: 投稿日:04/01/13 15:25 ID:2xx6z8S8
>>84
なにもねーじゃん(プ゚ゲラ













(´・ω・`)

14 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 21:35
>>13は童貞という事が発覚しました。


15 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 21:50
>>14
なんだかなぁ

16 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 00:08
ある日新聞に折り込まれた広告を見ると近所に出来た電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。
そのチラシには「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!焼きそばが大好きだった彼は、
タダで焼きそばか食べられるのかとワクワクしながら弟を一緒に電気屋の前まで行ったが電気屋の近くまで来た時に
目にした光景は閑散とした客が誰一人としていない店頭で一生懸命呼び込みをしながら焼きそばを小さなホットプレートで
焼きつづける電気店主夫婦・・・子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので「焼きそば下さい」と店の前まで行く勇気が湧かず
弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、そのままそそくさと帰宅したそうです。それから月日は経ち電気屋は無くなってしまったそうです。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 00:12
>>16
>>8

18 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 03:55
入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。下手したら全員
会社に泊まりになるかも知れないという修羅場なのに、結婚記念日なので帰らして
くださいとは絶対に言えなかった。5時を回った頃、T課長が俺を呼びつけ、封筒を渡して、
「これをK物産に届けろ」と言う。K物産は、隣の県にある得意先で、今から車で出ても
8時までに着けるかどうかすら分からない。「届けたら直帰していいから」と言うが、直帰も
何も、K物産に届けて家まで帰ったら、きっと11時は過ぎるだろう。

文句を言いたかったが、「わかりました」と言って封筒を預かった。中身を見ようとすると
「中身は車の中で見ろ。さっさと行け!」とつれないT課長。不満たらたらの声で「行って
きます」というと、課内の同情の目に送られて駐車場へ向かった。車に乗り込み、封筒を
開けると、一枚の紙切れが。「結婚記念日おめでとう。今日はこのまま帰りなさい」と書か
れていた。会社に入って初めて泣いた。

その翌年、T課長は実家の家業を継ぐために退社した。送別会の席でお礼を言ったら
「そんなことあったか?」と空とぼけていた。T課長、お元気でおられるだろうか。

19 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 04:35
>>18
いい話だ。
うちの課長なんて、死んだばあちゃんの教えで「うなぎは食わない」って言ってるのに
数時間後にうなぎ弁当買ってきてくるような人なのに…悪い人じゃないけど。


20 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 05:22
>>19
その課長もなんかイイぞ

21 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 06:39
・・・。

22 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 14:53
俺の母親が足が少し不自由で、買い物とか一人でいくのをいやがっていた。
転んだら一人で立ち上がれなくなくなるとか、歩き方がヘンだとか気にしていつも家族で買い物にいっていた。
親父がいっしょのときは、手をつないでまるでラブラブのカップルのようだった。
でも俺と二人で歩くときは、俺の手をにぎろうとしたり、肩をさわったりで俺は厨房だったから恥ずかしくてイヤだったから
「俺にさわるな!」って言った。
母親は、そんな俺に理解を示してくれた。だから気を付けてころばないように自分で慎重に歩いていた。
ある日、それを見た父親が怒った。
「ママは足が悪いの知っているだろ?家族なのになんで助けてやらないんだ?!」
俺は「だって、恥ずかしいもん・・」ってうつむた。母親は申し訳なさそうにしてた。
でも、ある日、母親がかわいそくなって、俺の腕つかんで歩いてもいいよって言った。
うれしそうに、母は俺のうでに自分の腕をからましてきて、「ごめんね、恥ずかしい?」って聞いてきた。

恥ずかしいのは俺の方だ。
ママは死んでしまったよ。
いくら厨房だったからって、足の悪いママに冷たくした自分が許せない。
ママの足が悪くなった原因は俺にあった。出産がもとで腰が悪くなって、足にもきたんだと。
あやまりたい、ママごめん。ママごめん。ママごめんな。。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 17:22
>>22
俺の母親も足が悪かった・・・
ごめんなさい・゚・(ノД`)・゚・。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 16:13
誰か前スレ傑作選やってくれないかなあ

25 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 23:00
「お兄ちゃん、わたしわたし詐欺」行員が撃退
秋銀十文字支店 2人に感謝状
 妹を装って電話をかけ、金をだまし取る「お兄ちゃん、わたしわたし詐欺」が県内でも相次ぐ中、
被害を未然に防いだ秋田銀行十文字支店の行員二人に二十六日、増田署の
五十嵐孝明署長から感謝状が贈られた。
 お手柄の二人は、支店長代理の佐藤文雄さん(36)と、窓口係の加納静子さん(42)。

 事件が起きたのは十三日昼。十文字町内の無職ひきこもり男性(32)が同支店を訪れ、
「すぐに七十万円を振り込まねば」と血相を変えて、窓口にいた加納さんに訴えた。
ひきこもり男性は「さっき妹から電話があり、交通事故に遭ったから午後一時までに
お金を振り込めと言われた」と説明した。
 電話の内容を不審に思った加納さんは、佐藤さんに報告。佐藤さんは同署に通報し、
「早くお金を送らねば」と話すひきこもり男性を説得。
送金前に妹に連絡を取るよう勧めたところ、ひきこもり男性には妹が存在しないことが判明した。
加納さんは「詐欺事件の話は耳にしていた。未然に防げてよかった」と話している。


26 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 02:37
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/car/1073359153/l50
このスレの後半部分・・・結構泣けるよ。
元ネタわからないとアレだけど。

27 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 12:18
age

28 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 15:12
あと和むって言うか・・・、前に鼠国で働いていた時聞いた話
本当かどうかは知らないんだけど

鼠国のあるレストランに夫婦が来店。
その夫婦は順番を待っている間キャストに「今日はなくなった娘の誕生日なんです。
娘が生きていた頃は誕生日に、このレストランに入って、一緒に食事をした。
ここは思い出のレストランなんです。」と少し寂しそうに話していた。
順番が来て、席へ案内されるとそこはなぜが4人席・・・二人しかいないのに?と
不思議そうにテーブルを見つめると、そこには一つお子様用の椅子が置かれていた。
注文した食事が来たが、食事も三人分。一つはお子様ランチ。
食後には小さなバースデーケーキ。
驚く夫婦の元に先ほどのキャストは「お金は結構です。どうか、このレストランでお食事を
している間、娘さんを思い出しながら、一緒に食べて下さいね」と言った。




29 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 02:06
Saga2は思い出のソフトなんだ……今でもよく思いだしては切なくなってます。

俺さ、産まれた時から酷い小児喘息だったのよ。
夜中にかーちゃん起こして病院連れてってもらうなんてしょっちゅうだったし、
小学校あがって更に病状が悪くなって。もちろん体育なんかでれないし、
みんなと外で遊ぶ事すらできなかった。

んで、小五になってからほぼ毎日病院行って吸入するくらいまで悪化しちゃって、
そのまま3週間入院する事になって。。。

んでね、そん時4人部屋の病室だったんだけど
二人はおばあちゃんとおじさん、んでもう一人は俺と同い年くらいの女の子だった。
俺、昔からすげぇ人見知りが激しい上に物凄い照れ屋で、なかなかその同室の人達と仲良くなれないで
一人で勉強してるかゲームボーイやってるかだったのよ。
そん時家から持ってきたソフトが「Saga2」で、もう一回クリアしたやつだったんだけど
ヒマだしもっかいやるかな、って毎日やってたワケさ。

んで入院して一週間立った頃、俺がゲームボーイやってる時は
なんかその同室の女の子がじーっとこっち見てる事に気づいたんよ。俺が彼女の方みると慌てて目逸らすんだけどね。
もしかしてやってみたいのかな?と思って、「良かったらコレ借そうか?」って聞いたのよ。
そしたら目ぇ輝かせて「いいの?」っていうもんだから、「もう飽きたからな」とか照れ隠しして借してあげたさ。

でも案の定操作が分からないらしく、画面とずっとにらめっこしてるもんだから
俺が操作教えながら一緒にゲーム進めることにしたんよ。
パーティーは人間・男の主人公「リョータ(俺の名前)」で、仲間は人間・女「さやか(彼女の名前)」
あとはエスパーガールとロボットにそれぞれ同室のばあちゃんとおじさんの名前つけたっけ。

それからどんどんそのコと仲良くなって、二人でゲームボーイやるだけじゃなく、色んな話もするようになった。
学校の事、家族の事、好きな音楽の事、近くに迫った夏休みの事…

30 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 02:08
それからの時間はあっという間だった。すぐに俺が退院する時がやってきた。
看護婦や同室のおじさん、ばあちゃん達が口々に「おめでとう」って言ってくれてる中
彼女だけ泣いてた。それ見て俺も泣きそうになったさ。でもグッと堪えて
「オマエ退院するまでコレ借してやるよ。退院したら連絡くれよな」ってそのままゲームボーイとSaga2置いていったのよ。
それから何回もお見舞しに行こうと思った。…でもいざ行こうかと思うとなんか照れくさくて行けなかった。
連絡がないまま1年半が過ぎて、俺も小学校を卒業する頃になった。
せめて卒業前にもう1度会っておきたいな、と思って意を決してお見舞に行く事にしたんよ
病室に行ったけど彼女はいなかった。病室入口の名前欄にもない。
もうとっくに退院してたのかな…?と思ってとりあえずナースセンターで聞いてみた。
「遠い所にいった」とかうまくはぐらかされたけど、俺も小6だったし、そこまでバカじゃない。
その場の空気や後ろの看護婦が泣き出したのを見ても明らかだった。
俺がショック状態で呆然としてる中、その看護婦が
「ああ、そういえばさやかちゃんから、リョータ君が来たら渡しといて、って言われた物があるのよ」
と言って俺にそれを渡してくれた。借してあげたゲームボーイとSaga2だった。
俺はそれを受けとって家に帰った。
帰るなりメシも食わないで、暗い自分の部屋でゲームボーイのスイッチを入れた。
懐かしいあのOPの音楽。それと一緒にでてくるロード画面。
一つは彼女と俺が一緒にプレイしたデータ。あの時からほとんど変わってない。
懐かしさと悲しさで胸がいっぱいになった。
もう一つのデータはやたらレベルの低いデータだった。
最初から始めてすぐ飽きたんかな?と思ってそのデータをロードしてみた。
パーティー四人の名前がこうなっていた。

「リョータ」

「いろいろ」

「ありがと」

「バイバイ」

…今でもSaga2のOPの曲を聞くと涙が出るよ。お見舞行ってあげられなくてゴメンな…。

31 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 09:54
>>29
泣いた。ちょびっとね。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 18:38
>>31
こんな程度で泣くなよ。バーカ。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 21:26
また死人ネタかよ

34 :_:04/03/21 01:47
469 名前: 番組の途中ですが名無しです 投稿日: 04/03/21 01:44 ID:vcE4vd+N
仲本「兄ちゃーん!お前ホントに兄ちゃんか?」

仲本「兄ちゃーん!おーい、そこにいるんだろ兄ちゃーん!」

仲本「兄ちゃーん!早く合言葉言ってくれよぉー!」

仲本「兄ちゃーん!もう合言葉言わなくていいから、返事しておくれよぉ兄ちゃーん!」

仲本「兄ちゃーん・…」

ガラガラガラ…

仲本「兄ちゃんどっかいっちゃったのかい?兄ちゃーん…」


35 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 01:50
( '3`)   しむらへげんきですか。いまめーるしてます

(`Д)   うるさい死ね メールすんな殺すぞ

( '3`)   ごめんね。いかりやはじめてめーるしたから、ごめんね

(`Д)   うるさいくたばれ、メールすんな

( '3`)   ギャラふりこんでおきました。たいせつにつかってね 食事はしていますか?

(`Д)   死ねくそ長介

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚ 
 碇 |
 屋 |
 の |
 墓 |  ∴  ('A`)チョーサン..........
──┐ ∀  << )

36 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 01:58
 最 後 に 、 
 お 笑 い 芸 人 で あ り な が ら 、
 多 数 の 人 を 泣 か せ て 旅 立 っ た こ と を 、
 心 よ り 恥 じ る 。
      

37 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 02:04
やめろよ!!マジで泣くっつの!!
このスレで初めて涙が出て来たっつの!!!

38 :_:04/03/21 02:13
505 名前: 番組の途中ですが名無しです 投稿日: 04/03/21 01:48 ID:9i/2WU4R
これって大掛かりなコントだよな?
火葬間近になって突然棺桶から飛び出して、三角布付けて「おいコラ!勝手に殺すな!」
とかって飛び出してくる筋書きなんだよな?

誰かそうだと言ってくれ…


39 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 02:22
長さんの葬式にて

仲本「(しみじみと)とうとう長さんも死んじまったなあ」
加藤「(努めて明るく)まあ大往生だよ」
志村「(涙声で)いろいろ思い出もあるけど、、、、」
加藤「怒鳴られたりしてな(w」
仲本「すぐ怒鳴るんだよな、あの人」
志村「そうそう」
仲本「気が短いんだよ」
加藤「おいおい、お前ら・・・・でもそのとおりだよな(w」
志村「まったく、こっちの気持ちも知らずになあ」
仲本「理不尽でしょうがねえよな」
加藤「そのとおり!死んで良かったよ」
志村「おいおいおい。・・・でもそうだな(w」
仲本「そうそう、やっとくたばった」
加藤「では喜びの・・・・」
3人「カンパーーーイ!死んだ!死んだ!ざまあみろー!」
長さん「(棺桶を破って)うるさい!俺の葬式の時くらい静かにしろ!」



※ブーさんもこの場にいたことを伝えておきます。

40 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 02:27
788 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:04/03/21 01:29 ID:roC65WPC
葬式でメンバーが泣きながら笑顔つくって

「心配しなくても生き返りますから」

「これ葬式コントですから」

「チョースケーいつまで寝てんだオメーはよ」

とか言われると涙が止まらないだろうな・・・

41 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 02:43
また死人ネタかよ 。・゚・(ノД`)・゚・。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 17:12
志村へ
                                                          
この手紙をもって俺のコメディアンとしての最後の仕事とする。
まず、俺の芸能人生を解明するために、DVDを買うようお願いしたい。
以下に、コントについての愚見を述べる。
コントを考える際、第一選択はあくまで「笑いを取れば勝ち」という考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には若手芸人の多くがそうであるように、他人をバカにして笑いを取ったり、
素人にツッコミを入れるだけで内輪受けに走っている事例がしばしば見受けられる。
その場合には、企画段階から綿密な計算と準備が必要となるが、残念ながら未だ満足のいくコントには至っていない。
これからのコントの復活は、綿密な企画立案、それとライブの復活にかかっている。
俺は、志村がその一翼を担える数少ない芸人であると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
志村にはコントの発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、素人いじりや他人をこき下ろすコメディがこの世からなくなることを信じている。
ひいては、俺のネタを研究した後、計算された笑いの一石として役立てて欲しい。
リーダーは活ける師なり。
なお、最後に、 お笑い芸人でありながら、多数の人を泣かせて旅立ったことを、心より恥じる。

      いかりや長介 「ダメだこりゃ!」

43 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 04:04
ドリフターズの全盛期、昭和40年代のあの頃、
俺はまだ中学に入ったばかりだった。
もう世の中が大分豊かになってきた頃だったが、
我が家はまだ貧しくて、六畳二間の長屋に一家
5人で暮らしていた。
友達が家に遊びに来た時に白黒テレビを見られるのが
たまらなくいやで、カラーテレビを見たい、買いたい
という一心から、俺は新聞配達をはじめた。
新聞配達は今にして思ってもきつい仕事で、朝4時から7時
まで毎日休まず働くのは想像以上に大変だった。
俺が新聞配達をはじめて3ヶ月たった頃だった。
我が家に突然、カラーテレビが届いたのだった。
俺が新聞配達まではじめたのを見かねた親父が、
ローンを組んでまで買ってきてくれたのだった。
弟たちもは大喜びだったが、親父に経済的負担
をかけたという思いがあって、俺は素直に喜べ
ずにいた。茶の間にいるのがなんだか気まずい
感じだった。親父も何故か妙に無口だった。

はじめてのカラーテレビで見た最初の番組は忘れ
もしない「8時だよ!全員集合」だった。
家族みんなで笑い楽しんだ。ドリフのおかげで
気まずい雰囲気もとれて、幸せな気持ちで床についた。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 04:04
翌朝4時に目を覚ますと何故か親父が起きていた。
「俺は学がないから苦労してきた。今日から俺が
新聞を配るから、お前はその分頑張って勉強しろ」

その後、俺は大学を卒業し、あの頃の親父と同じ歳
になった。親父が亡くなってから、もう7年が経つ。
親父は何の趣味も持たず、働きずくめの人生だった。
だけど、一番大事なことを教わった、教えてくれた。
だけど、親父や長さんの存在感はとても真似できやしない。

俺は今、何の不自由もない生活をしているが、親父や
長さんみたいに一番大事なことを子供達に教えている
のだろうか?と思えてならない。
偉大だった故人のご冥福を謹んでお祈りします。

45 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 22:21
長さんがエイズで死んだ、というもっともらしい噂をどう思う?アフリカ好きで現地で何度も買春していた、というもっともらしい噂。リンパ癌というエイズにありがちな病状。みんなどう思う???

46 :携帯からなの許してね☆:04/03/23 00:50
死に方が問題なんじゃない死因が問題なんじゃない生き様が立派だったから皆惜しんでる。精一杯生きたこと。具合が悪い中、仕事に臨んだこと。皆それを知ってるから涙が出る。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 04:01
>46
あんた、すごい人だな。

48 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 08:40
>>46
>死に方が問題なんじゃない死因が問題なんじゃない生き様が立派だったから皆惜しんでる。

>>45の「買春の噂」が真実だった場合、その「生き様が立派」という評価が
変わることは理解できるか?故にこの場合は、死に方、死因と彼の生き様は不可分だ。

>>47みたいに感化されやすい純粋な方がこのスレには多くいるので
格好いい、悪く言えばウケやすい言葉を使う時は、その論理性に
気を遣って頂きたい。



>>45
いかりや氏が買春していたなら死後でも社会的に断罪する意味は
あると思うが、故人の名誉を風聞で傷付けないよう留意したうえで
それにふさわしい板でやってくれ。
スレ違いsage

49 :携帯からなの許してね☆:04/03/23 11:59
うん。それは理解できるよ。だけど買春していたのかどうかはあくまでも噂でしょう?信じる信じないは個人の自由。私は信じない。

私は自分が死にそうなときに仕事なんかやってられない。でも当然のように命がけで仕事に挑む長さんを尊敬する。ただそれだけ。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)