2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□ 梨木香歩 □■

1 :なまえ_____かえす日:03/08/08 00:24 ID:nHIg5DB5
西の魔女が死んだ、裏庭、りかさん…
心に残る物語を書き続ける梨木香歩さんについて語りましょう。

2 :なまえ_____かえす日:03/08/08 01:56 ID:2W4g4YPE
2ゲット。口で言うほど簡単じゃあない。

もう何千回と2ゲットに挑戦したことか。
もう何万回とF5キーで新スレが立っているかチェックしたことか。
すでに俺のキーボードの2キーは磨り減って2の印字が消えている。
他の奴らが2をゲットしているのを見てくやしくて枕を濡らした夜。
よっしゃあ2ゲット!と思い書き込みボタンを押したら回線が重くて
2ゲットに失敗したあの暑い夏の日。

2を取るために光回線を導入した。
2を取るために指の力が上がるように特訓した。
2を取るために動体視力を上げる本を熟読した。

2が取れたならもう死んでもいい。
寝ても覚めても2ゲットの事しか思い浮かばない。
2ゲット。ああ好きさ。結婚したい。

今度こそ2ゲットできると信じてる。
さあ、書き込みボタンだ。2ゲットォォォッッッーーー!!!!

3 :なまえ_____かえす日:03/08/08 14:26 ID:YNTMwFdh
「りかさん」が文庫になったんでやっと読んだよ。

4 :なまえ_____かえす日:03/08/08 22:19 ID:dtNgL732
書き下ろしの?ミケルの庭が入っていたから
文庫買った。紀久さん、病んでいるなぁ。

「りかさん」の物語全体に漂うまぼろしくささが好きだ。
おばあちゃんの庭に入ってみたい・・・

5 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

6 :なまえ_____かえす日:03/08/09 00:11 ID:AxPWiM+/
私も文庫買った>りかさん
やっぱいい…雰囲気が好きだ。
からくりからくさは児童書じゃないんだよなー、多分。
あれはよく分からなかったけど…また読み直さねば。

7 :なまえ_____かえす日:03/08/09 11:01 ID:GAy2BIwC
「からくりからくさ」は好きだな。
淡々と綴られていく少女たちの日常。

「よきこときく」ってどこかで聞いたフレーズだと思ったら
「犬神家の一族」だ。どうりで。
なんか不吉なイメージがあるとおもったらw

8 :なまえ_____かえす日:03/08/09 17:52 ID:Tl/uNmKZ
「西の魔女が死んだ」を読んでから、この人の本を
買い始めたけど、作品としては楽しめるけど、他の
作品はどうも毛色が違うかんじがする。

9 :なまえ_____かえす日:03/08/09 18:52 ID:AxPWiM+/
私はむしろ「西の魔女が死んだ」が受け付けない。
でもこれが一番読まれてるよね…?
どうしても理解できないんだなー。全然泣けなかったし。
りかさんとか裏庭は大好きなんだけども。

10 :なまえ_____かえす日:03/08/09 22:48 ID:ZsiHjzAJ
「におつひめ」や「エンジェル・エンジェル・エンジェル」
もこの人の本だっけ。物語の描き方が独特なのかな。
雰囲気が結構好きだ。

「西の魔女が死んだ」は盛り上がりでは泣いたけど、
読んだ後では、泣ける本というより
おばあちゃん(グランマと呼んでいたっけ?)と過ごした日々が
何だか素敵だったなぁ、という記憶が残った。

11 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

12 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

13 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :なまえ_____かえす日:03/08/11 21:12 ID:UeYbaMV9
スレ住民の皆様、sage進行で逝きませんか?
メール欄に何も書かずにageてしまうとエロ広告や金広告がやってくるので
ひたすらウザいですよね。
折角の良スレです。マターリと続ける為にsage進行で逝きましょう!

16 :なまえ_____かえす日:03/08/12 13:18 ID:jbVC/n7i
初めて買ったのが沖縄旅行前に立ち寄った空港の本屋だたよ。
飛行機に乗っている間の暇つぶしにと、薄くて読みやすそうな「西の魔女が死んだ」を
を購入。んで、あっちゅうまにはまって、旅行中に本屋探して、「裏庭」買った。

今では魔女学を学ぶ上で、よきバイブルとなっておるよ。

17 :山崎 渉:03/08/15 21:37 ID:oenxnvWe
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

18 :山崎 渉:03/08/15 22:41 ID:oenxnvWe
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

19 ::03/08/16 01:59 ID:uHywngIa
いま”りかさん”読み終わった
”からくりからくさ”で読めなかった
蓉子とりかさんの物語が読めて満足

この作家の描く女性どうしの微妙な感情の
やりとりに妙に惹かれるんだな
三共製薬のビトン=ハイのCMにも惹かれてる(笑

”西の魔女・・・”や”裏庭”もそうだけど
この作家の描く女性がとても生々しく
感じるのは自分が男性だから?


20 :なまえ_____かえす日:03/08/17 00:31 ID:J4053tCY
この人の人物の描き方は、・・・というか女性の描かれ方か。
男性というのがほとんど出てこないんだね。今気付いたわ
主人公としてはもちろん、内面まで踏み込んで描写される男性って
いないようだね。

女性の描写を生々しい、とは感じないな。自分が女性のせいなのか。
すんなりと腑に落ちて読める。むしろ淡々とした語り口に
夢の中のような現実感の無さを感じたり。
でも不思議と手放しの安心感はない気がする。
穏やかさの裏に、不安や狂気が潜んでいるような。
マーガレットや紀久の持っている不安定さのような。

織り上げられていく人の縁と因縁と。
その表裏一体の不安定さって、
まさに「からくりからくさ」のテーマかもしらんね。

21 :なまえ_____かえす日:03/08/17 02:25 ID:PRp+kbpM
生々しさという表現がふさわしいか
どうかは解りませんが

”りかこさん”なかで
麻子さんにしてみれば冠のない男雛というものが
どんな存在になってしまうか承知の上だったでしょう
でも麻子さんはそれをあえて見て見ぬ振りをしました

こうゆう見て見ぬ振りエピソードは男性作家なら
登場人物の傷としてわりと大きなネタにしがちです
だけど梨木さんは1エピソードとしてさらりと流しています

それよりも作者にとって大事なのは
もつれた因縁やその結果負ってしまう業なのです

”からくり”の紀久はその象徴のようです

22 ::03/08/17 02:30 ID:PRp+kbpM
読み返すと妙にようですが多いですね
しょせん推測するしかない女性の心理
まあ、印象です(笑

23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

26 :なまえ_____かえす日:03/08/17 10:37 ID:mXsi6iY2
そうか・・・
他の作家だったら、あるいはもっと大きな事件として
盛り上げていきそうなエピソードを、このひとは
さらり、さらりとあくまでも日常のあり方のひとつとして
流していくみたい。

登場人物の家族との確執を描くにしても、
日々の煩雑な中に鈍くなってしまう感情というものが
なんだかリアルだな、と思います。


あ、気がついたです。
最近の(絵)本「ペンキや」「蟹塚縁起」は男性が主人公でした。

27 :なまえ_____かえす日:03/09/05 17:28 ID:uj8QgrWm
梨木さんのスレがあったとは…嬉しいついでにカキコ。

自分は姉が「要らないからあげる」っていってわたしてくれた
『裏庭』が最初だった。
なんていうか、この人の描く(あえてこの字で)ご老人は
あったかい、と思うんだよなぁ。
『裏庭』でいうと丈治とか、レイチェルとか。
あと『西の魔女が死んだ』のおばあちゃんとか。
『りかさん』の蓉子のおばあちゃんとかも。
すごくあったかい人物で、読んでて幸せになる。
自分はおばあちゃん子だから尚更そう思うのかもだが。
読んでていつのまにか涙が出る作品が多いと思う。

28 :なまえ_____かえす日:03/09/05 23:38 ID:dbW23tbd
http://book.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1051973622/720-722
勝っ手に推測スレから転載。
マジ、こんな「西の魔女が死んだ」も読んでみたいんだが。


>>27
我もおばあちゃん好きだったな。
他の児童書で、ジャムを作る場面とかがでてくると、
まいのおばあちゃんを思い出す・・・

29 :なまえ_____かえす日:03/09/08 03:43 ID:g9pegEyL
児童書板にも梨木先生スレあったのね
住人被ってる可能性大だけど、紹介されてないようなんで一応貼っておきます

梨木香歩、裏庭について語ろう!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1026474884/


30 :なまえ_____かえす日:03/09/14 16:05 ID:75apuAm5
何か落ちてるね…
裏庭を文庫で買ったので記念age

31 :なまえ_____かえす日:03/10/01 00:05 ID:JJcJO5VV
からくりからくさ読み中。

明日英語のテストあるのに、呼んでいるアフオです。
でもやめられない。

32 :なまえ_____かえす日:03/10/01 13:45 ID:ZhLWt1gL
よきこときく っていうのは よきこ と 紀久 にかけてるの?

33 :なまえ_____かえす日:03/10/03 17:30 ID:Zy46SNsI
「からくりからくさ」を前に読んで、イマイチあわねーなと思っていた。

いま「裏庭」読み終えた。
今年になって初めて泣いた。
ものすごくよかった。

でも、子供時代に読まなくてよかったとも思った。
なんでかわからないけれど。

34 :なまえ_____かえす日:03/11/07 15:42 ID:8BUKj/SQ
梨木香歩氏の「裏庭」を読み終えました。
いろいろな意味で危険な劇薬のような作品でした。
梨木氏は、この物語に於いて人間というものを
徹底的に突き放して描いているように思いました。
通常、人が生きていくために敢えて曖昧なままに、
オブラートに包んで置いておこうとする醜さや弱さ、
寂しさや悲しみといったネガティブな面を、
残さず白日の下に晒してしまうのです。
そしてそういったネガティブな自分と
真っ正面から向き合うことを強いられる照美が、
それを踏み越えて成長していくのですが、
その過程を共にする読者は、
否応なく自らも同じ体験をさせられてしまいます。
今まで目を逸らして、
忘れようとしてきた自分の嫌な部分を非情なまでに突きつけられます。
その徹底した自己の再生、再構築、最適化は全て
ファンタジーの中にメタファとして封じ込められてはいますが、
すねに傷持つ者は(持たない人間などもとよりいませんが)
そこに気付いて共感したり動揺したり、時には嫌悪感すら感じるでしょう。

35 :なまえ_____かえす日:03/11/07 15:43 ID:8BUKj/SQ
確かに、本書で語られるように
「傷はそこから逃げずに育ててこそ成長できる」ものなのかも知れません。
しかし、現世に帰還した主人公が、自分を取り戻した挙げ句
「私は誰の役にも立たなくていいんだ」と言い切るところまで
自己を相対化、白紙化してしまうに至っては、
理屈とは別の部分で疑問符を浮かべざるを得ませんでした。
生と死、善と悪といった相反する概念を徹底的に相対化し、
これまで美徳とされてきた倫理も家族のあり方も希望も絶望も全てチャラにして、
全ての束縛から解放されて新たな一歩を踏み出す主人公。
しかし、彼女はそこからどこへ行こうというのでしょう。
徹底した解放は寄る辺ない自分という新たな不安を
生み出すことにはならないでしょうか。
この物語が目指したものに、僕は、まるで人間が体内に棲まわせている細菌を、
必要な働きをするものまで含めて全て殺してしまったような、
立ち竦むようなうそ寒さを感じました。
もし、この作品を、主人公と同じ13歳の女の子が読んですんなり共感するようであるなら、
現代の日本は僕なんかが想像するより遙かに困難な、
生きにくい時代になっていると言わざるを得ないのでは、と、
漠然とした無力感さえ感じました。

36 :なまえ_____かえす日:03/11/07 21:01 ID:IOaleXX6
>34-35
コピペ?

37 :なまえ_____かえす日:03/11/08 00:37 ID:mntvc5GK
からくりからくさ読み終わって、ようやくりかさんに。
いや、どうやら我はこっちのほうがしっくり来るようです。
西魔女についで、宝物ができますた。

38 :なまえ_____かえす日:03/11/08 09:40 ID:lCjGekLI
「渡りの一日」のショウコさんが好き。

39 :なまえ_____かえす日:03/11/08 20:49 ID:sy+yRHvm
『りかさん』を読破できる小学生って、よっぽど本に
慣れてないと無理のような気がする。

つーか私、小学生だったら挫折してたよ。

40 :なまえ_____かえす日:03/11/08 22:28 ID:LBaYTVoe
>>37
ショウコさんというと、お兄ちゃんがサッカーの試合をしてたヤシだっけか?
ねえちゃんに本とられて確認できねぇ(゚д゚)

>>39
難解さに段階をつけるとしたら。
西の魔女が死んだ<りかさん<からくりからくさ<裏庭
って感じになるかな。
割れは裏庭の後半に挫折した口です。

41 :なまえ_____かえす日:03/11/09 09:55 ID:xf5wWZHo
「丹生都比売」って読んでないのですけど、
面白いですか?

42 :なまえ_____かえす日:03/11/09 13:02 ID:8baOPrOV
面白いよ。
面白いというか、全体に漂う独特な雰囲気が良い・・

巻末で紹介されていた資料にした本、借りてきました。
面白そうなとこだけ拾い読み。

43 :なまえ_____かえす日:03/11/12 19:38 ID:lvjeVT51
西の魔女と裏庭しか読んでないんではっきり言えないけど、
今自分は十八なんだが、小学生や中学生のときこれらの本読んでも、
面白いっておもうかなぁ?と思った。
最後のカタルシスには思いっきり泣かされるし、物語に含まれた意味も
はっきりしてるし、深いし、真っ直ぐだし、
きっと教師や親はこれこそ子どもに読ませたいメッセージを含んだ物語だと
思うんだろうけど・・・・
でも、子どもにとっては一度読み始めたら本を閉じられないほど
面白い本じゃないと思うんだよね。
というわけで、理論社で出さずに新潮文庫だけで出せばいいと思いました。
おしまい


44 :なまえ_____かえす日:03/11/13 17:43 ID:BbuuAT4h
てか読ませたくない。

45 :なまえ_____かえす日:03/11/14 12:57 ID:2M9hEI3S
「裏庭」は初期の作品だけあって、まだ未熟な、
(と言っていいのかスミマセン)作品に昇華しきってない部分があるように思う。
というか時々唐突に視点や時系列や語尾が変わってたりして
単純に読みづらいところもあると思。

以前はそれほど印象に残ってる作家さんでもなかったけど
比較的最近の「からくりからくさ」と「りかさん」ではまったので
この先の作品楽しみにしてます

46 :なまえ_____かえす日:03/12/03 23:26 ID:uj/h5n/w
中学生の時裏庭読んで泣いたクチなんだが。。つか推薦図書だか課題図書だったはず。
西の魔女が死んだも良かったけど、りかさんはいかにもな児童書チックであんまいくなかった。

47 :なまえ_____かえす日:03/12/05 00:10 ID:ksuhM6nE
「りかさん」はリア消向けだからあれでいいんだよ。

48 :なまえ_____かえす日:03/12/06 15:25 ID:E3f0Qq14
来月新刊がでるらしい〜たのしみ


49 :なまえ_____かえす日:03/12/08 02:16 ID:1QnoJsAa
>>48
梨木さんが、現役の作家さんでよかった。
すでに没されてしまった方の作品、その最後の1巻。
読むときはどうしょうもない虚脱感に襲われるから。

まぁ、どんな作者さんもいずれは執筆を止める時がくるんだろうけど
感覚の問題で。

50 :なまえ_____かえす日:03/12/08 18:36 ID:KOX0qkf1
いきなりコロ砂よ。気が早すぎ(w

51 :なまえ_____かえす日:03/12/08 19:32 ID:1QnoJsAa
>>50
いやいや(`・ω・`)シャボーン
すでに亡くなった作家さんの作品って、
未読本がラスト1冊になるともったいなくて
読めなくなるのですよ。

梨木さんってはじめ男性の方かと思っていたけど
女性の方だったのね。

52 :なまえ_____かえす日:03/12/10 12:55 ID:mvwioDmF
絵本もいいけど、『裏庭』や『からくりからくさ』のような長編小説の新作が読みたいよー

53 :なまえ_____かえす日:03/12/10 21:38 ID:GgoNKPzd
>51
しゃぼーんわろた

来月に新刊とな。・・・また絵本かな?

54 :なまえ_____かえす日:03/12/13 00:54 ID:vIfELim0
新刊これだね。↓理論社の絵本。
ワニ【ジャングルの憂鬱 草原の無関心】
絵は「ペンキや」の出久根氏。

うーん、長編読みたいなー

55 :なまえ_____かえす日:04/01/04 14:18 ID:3DQBcXFY
良かった、梨木香歩さんのスレあった。
「西の魔女が死んだ」を児童書で見つけてはまりますた。
「悪魔っているの?」「います」と答える婆ちゃん萌え。
お誕生日の野イチゴイパーイに亡くなったおじいさんからの贈り物だわあ、と
しゃがんで泣くのにも萌え。

でも、他の人も言うように「からくりからくさ」なんてとても
児童書の棚におけないと思う。
自分が子供の頃読んだって分からないだろし・・・
空港で買って旅行のお供にいたしますた。

56 :なまえ_____かえす日:04/01/17 09:32 ID:stONfwlU
梨木香歩さんの本は書店で見つけると必ず買っている。
今、自分としては最も注目していて好きな作家だ。
でもなぜだか読み返したい気持ちにはならない。
「りかさん」なんかは楽しいシーンがたくさんあったように思うけど・・・
残酷描写が厳しすぎるのかなぁ?


57 :なまえ_____かえす日:04/01/17 17:38 ID:JrNnbCNF
>>56
割れも似たような感じかも。
シーン的には読み返したい所があるんだが。

58 :なまえ_____かえす日:04/01/27 00:47 ID:Jic8ssQ8
「エンジェルエンジェルエンジェル」二月に文庫になるそうです。

新作小説もよみたい。。。

59 :なまえ_____かえす日:04/01/27 02:06 ID:ANaqLEue
ワニの本、本屋で見つけたんで立ち読みを。
シュールな・・・鬱絵本でござるな。
出来根さんの絵きれいだった。

>>56
この人の本は淡々としてるんだけどウッカリ気を抜くと
鬱な方向に誘導されそうで気が休まらないところがあるなと思う。
読み返すのにちょっと覚悟がいる。のでなんとなくわかる
だけど「からくりからくさ」は何回か読み返してるな。
草生す古家のにおいが漂ってきそうなとこが好きなんだ。

「エンジェル・・・」は一作のみだと大分薄そう。
「りかさん」みたいに中篇加えたりしないのかな

60 :なまえ_____かえす日:04/02/02 15:54 ID:LhJzxTVq
一般書籍板のスレが落ちてた……(;´д`)

61 :なまえ_____かえす日:04/02/03 23:10 ID:vYeZRQ1G
あ、ここにスレ残ってた。よかった〜。
「家守綺譚」よかったよー!!
懸想するサルスベリもいいが、やっぱりゴローだ。

62 :なまえ_____かえす日:04/02/04 00:33 ID:+UeW+SAS
「家守綺譚」!?知らん!
エンジェルに併録されてるのかな?
読みたいな。何の話?


エンジェルの書評を見に行っていて思い出した。
油で揚げるシュークリームってこの本だったかな?
意外とあぶらっぽく無いらしいしちょっとやってみたい

63 :なまえ_____かえす日:04/02/09 10:48 ID:iWEJAHaS
『家守綺譚』は新潮社から1月末に出た新刊です。
一般書のハードカバーで1400円(ほんとは板違いですね。ごめんなさい)。
ISBNは4-10-429903-0。
時代は明治、物書きの主人公が「サルスベリの木に惚れられたり、
床の間の掛け軸から亡友の訪問を受けたり」(中略)
「散り際の桜が暇乞いに来たり」(以上帯より)する日常が
淡々と綴られるのですが、とにかくマターリしていて、よいのです。大好きだー。

64 :なまえ_____かえす日:04/02/09 23:54 ID:cjKxpROB
家守綺譚面白そうだな。
この人の本は和物のほうがいい味出ると思う。

65 :なまえ_____かえす日:04/02/13 22:48 ID:gEvW6kp6
家守綺譚良かった。男が主人公なのは珍しいなと思いながら読み。
掛け軸から訪う亡友に、さっくり馴染んでる綿貫イイ。
しかし床に穴空いても避ければいいやって管理人としていかん。

しかしやっぱりゴローですよ。
犬萌えにはたまらんですよ。

66 :なまえ_____かえす日:04/02/15 10:07 ID:S0nN8iLl
エンジェル・・・は、二月の文庫では出なかったんでしょうか。
ここの書き込みで見て、一度は今月の新刊の広告でもみたことがあったと思ったんだけどなあ。
新潮文庫のサイトにも出ていないし、本屋でも見てない。残念。

67 :なまえ_____かえす日:04/02/15 12:36 ID:IRrbGlrm
某サイトによると2月26日にでるそうですよ<エンジェル

家守綺譚、とっつきにくいかなと思ってたけど、いいね〜。夜中にこっそりじっくり
読むのがお気に入り。

68 :なまえ_____かえす日:04/02/16 02:33 ID:uZPNRvdl
26日発売ってことは3月配本として考えられてるのかもね>新潮文庫公式
>>67が仰ってるのと同じサイトを確認してみたけど、同じ26日に発売する作品は新潮公式に載ってなかったし

69 :なまえ_____かえす日:04/02/23 11:22 ID:dyIqo42o
家守綺タンを読むと、なんか芥川を思い出すんだよなあ
なんでだろう・・・

70 :なまえ_____かえす日:04/02/24 14:23 ID:XD0luX7K
河童が出てくるから?

71 :なまえ_____かえす日:04/02/28 00:38 ID:dMyckHRO
エンジェルエンジェルエンジェル売ってましたー

72 :なまえ_____かえす日:04/02/29 12:48 ID:aXh7AefX
おっ。探しに行かなければ。

73 :なまえ_____かえす日:04/03/08 23:48 ID:dxHHf24z
塾の先生に西の魔女貸したら、「知らない作家だったけどすっごくよかった!」と喜んでもらえてうれしい。
というか、新潮社文庫の中吊りでも一番大きく名前が扱われてたのに、まだまだマイナーなんだなぁと思った。

74 :なまえ_____かえす日:04/03/09 00:23 ID:ASzG4Aa6
>>73
割れも、本屋で暇な時に偶然見つけなければ、一生見向きもしなかったかも。
「西の魔女が死んだ。」は評判いいよね。



ところで、からくりからくさを読んでから
身の回りで、突然、染色やら手織りなんかをする人が現れ始めた。
これはこれ関係の道に進めというりかさんの啓示でつか?(`・ω・´)

75 :なまえ_____かえす日:04/03/09 23:43 ID:o66RjllY
「エンジェルエンジェルエンジェル」で、改稿したのって山本さんの名前だけ?
手元にハードカバー版がないから、分からないんだけど。

でも、なんで山本孝子から公子にしたんだろ……。
タカ様のが、あの年齢にありがちな女子の倒錯具合が出てていいと思うんだけど……。

76 :なまえ_____かえす日:04/03/12 18:17 ID:eRo0TBWQ
家守…がよくて、このスレまで辿りつきました。
ゴローもいいけど、隣のおかみさん萌え〜

77 :なまえ_____かえす日:04/03/15 17:04 ID:IqaEmkbo
『裏庭』でわんわん泣いたクチです。で、読むたびに小さく落ち込む。
読み返すのにためらいつつもまた…読むという感じ。

文庫本になったことだし、単行本のときためらっていた
『エンジェル・エンジェル・エンジェル』も買おう。

78 :なまえ_____かえす日:04/03/15 21:33 ID:ieM7NlxO
>>75
あー、名前変わってたのか。
コウコという名前の響きだけ覚えていたので気付かず。

エンジェル・・・を読んでいてしきりと
高野文子の漫画「春ノ波止場デ生マレタ鳥ハ」を思い出してたよ。
少女の憧れと、そして嫉妬と。なんだかじんわりと、よく沁みた。
和と洋、過去と現在、ほんと上手いことなじませる作家だなあと。

ニオツヒメもそのうち文庫出るのかな。楽しみ。
家守綺譚良かったし、新潮社、あとは頼んだぞ。

>>76
怪異に動じないおかみさんカコイイよな。強い。

79 :シと日常:04/03/19 00:53 ID:nLljuxDz
エンジェル・エンジェル・エンジェルから読み始めて、すっかりはまっています。
このひとの作品の雰囲気は内田善美と篠有希子の作品に似た・・・というか通じるものが有りますね。
これは影響を受けたとか、そういうものではなく、たまたま作品の性質・・・というか方向性?
が似ていたというだけかもしれませんが。



80 :なまえ_____かえす日:04/03/22 21:28 ID:mKjdFgLR
偶然立ち寄った本屋の絵本売り場で、梨木本が固まって売ってました。
一般向けの「からくりかからくさ」「家守奇譚」「春になったら苺を摘みに」以外、全て揃っていてビックリ。
ついでなので、まだ読んでなかった絵本の方を立読みで読破させていただきましたw
「ペンキ屋」の最後の1ページは、「西の魔女」と同じくらいヤバイ泣きですね。すごい好きです。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)