2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪日本と同じ <児童書に見るお国柄> 日本と違う♪

1 :なまえ_____かえす日:03/08/28 14:49 ID:Zsve0JpX
イギリスの学校には制服があるらしい。(byハリポタ)

2 :なまえ_____かえす日:03/08/28 19:25 ID:+d31Vb3B
アメリカの小学校にはランチルームがあってそこでお昼を食べるらしい
(byカニグズバーグとか)

3 :なまえ_____かえす日:03/08/30 03:01 ID:ZIAhqkQo
手を鞭でぶつ。

4 :なまえ_____かえす日:03/08/30 05:08 ID:fxcq0xaj
高校生が車通学。ビール飲める州もある。

5 :なまえ_____かえす日:03/09/02 00:23 ID:iRj9zs78
ホウレンソウが乾燥で売られていて、ゆで戻して食べる。

6 :なまえ_____かえす日:03/09/04 08:29 ID:h83+1uBc
良い学校→良い大学→末は博士か大臣か
というコースがイギリスには存在する。(ピーターパン)

7 :なまえ_____かえす日:03/09/04 08:30 ID:h83+1uBc
引き算の方法が違う。非常に非効率的。(ピカソ君の探偵ノート)

8 :なまえ_____かえす日:03/09/05 23:44 ID:dbW23tbd
日曜日にパーティーを開くことはあまりないらしい
(メイベルおばあちゃんの贈りもの)

9 :なまえ_____かえす日:03/09/06 00:02 ID:TmhLHv3F
海水浴更衣車なるものが存在する。(イギリス)
ttp://www.alice-it.com/wonderouser%20land/chapier4a.html

10 :なまえ_____かえす日:03/09/06 01:10 ID:EYTYz/4A
http://jbbs.shitaraba.com/travel/2226/

11 :なまえ_____かえす日:03/09/06 09:32 ID:WRVdSX2+
日曜日に礼拝に行く。

12 :なまえ_____かえす日:03/09/07 22:57 ID:vYVnR25m
子供も食事の時、普通にワインやビールを飲む(「悪童日記」)

13 :なまえ_____かえす日:03/09/07 23:02 ID:9sSI2vL2
>>12
ほう、アルコール度数とかってのはやっぱり低いのかね?

14 :なまえ_____かえす日:03/09/08 03:31 ID:Y8CcFM65
おおどろぼうホッツェンプロッツ(独)みると、
子供が珈琲を飲んでいるんだけれど、日本やアジア・アメリカでは
どうなんだろう? コーラなんかを赤ちゃんに飲ませる国もある
そうなんだが?

15 :なまえ_____かえす日:03/09/08 03:49 ID:37VRx4u8
 

16 :なまえ_____かえす日:03/09/08 03:51 ID:37VRx4u8
>>14
あれって「大人の味」って感覚でもあると思うけど。
自分が飲み始めたのいつ頃かな…と、考えてみたり。


17 :なまえ_____かえす日:03/09/08 03:52 ID:37VRx4u8
このままだと、即死しそうだな。このスレ。
ちょっと勿体ないな。

18 :なまえ_____かえす日:03/09/08 03:53 ID:37VRx4u8
18

19 :なまえ_____かえす日:03/09/08 03:54 ID:37VRx4u8
19

20 :なまえ_____かえす日:03/09/08 03:55 ID:37VRx4u8
20

21 :なまえ_____かえす日:03/09/08 06:51 ID:keF7JS39
>>14
リンドグレーンの「やかまし村」シリーズのどれかに
「おじいさんはコーヒーをおいしそうに飲むけど
自分たち子どもには苦すぎる」…みたいな描写ありませんでしたっけ?
本がいま手元にないから自信ないんだけど

22 :なまえ_____かえす日:03/09/08 12:27 ID:gXxAA24a
リンドグレーンといえば、
スエーデンではベッドが長椅子型なのを挿絵で見て驚きました。

23 :なまえ_____かえす日:03/09/08 16:00 ID:mEVkq+YS
「お茶会」って言うのは小さい子供が行ってはいけないものらしい。
初めてお友達を「お茶」に呼んでもいいことになったときには
(あるいは招かれたときには)みんな大喜び。


24 :なまえ_____かえす日:03/09/08 20:25 ID:ZKVyLJmj
>>14 ピッピの例の本なんですが、「お茶会」と訳しているものと、
「珈琲」と訳しているものとがあるそうです。スウェーデンは、
当然、お茶じゃなくて珈琲の国ですよね。

>>23 そういえば、プロイスラーの『小さい魔女』には、
年をとらないと入れない会だかありましたね。現代日本に、
そういうのってあるのでしょうか? 酒?

25 :なまえ_____かえす日:03/09/10 23:05 ID:K4S18JG/
自動車学校とか。

26 :なまえ_____かえす日:03/09/11 20:25 ID:8P8B172p
>>24
老人クラブ

27 :なまえ_____かえす日:03/09/11 23:40 ID:04a+FUzb
たき火の定番メニューはソーセージとマシュマロ

28 :なまえ_____かえす日:03/09/12 18:46 ID:AGlQzvfU
>>27
焼いたマシュマロって食べたこと無いなぁ。。。というか、想像できない自分でした。

29 :なまえ_____かえす日:03/09/12 21:48 ID:dIHguyo7
>>28
私はあるよ。
マシュマロ買ったら袋の裏に「こんな食べ方もあります」って載ってたんで試しにやってみた。
べたーと溶けただけでたいしておいしくもインパクトもなかったんで一度やって止めた。

北欧の方では、コーヒーの入れ方が日本なんかと違ってて、飲んだ後カップにコーヒーかすがたまるらしい。
(「スプーンおばさん」)

30 :なまえ_____かえす日:03/09/12 23:06 ID:Yw+seaVs
>>29
おお、たしかその残ったカスで未来を占うコーヒー占いっちゅうのもあったな。

31 :なまえ_____かえす日:03/09/13 00:10 ID:EErein1m
フィルターを通さないトルコ式の飲み方だとカスがすごいらしい。

32 :なまえ_____かえす日:03/09/13 04:45 ID:8LdpWrlM
え、あれコーヒーカスだったのか。
ちょびっと残ったコーヒーかとおもてた。

33 :29:03/09/13 10:19 ID:G4r0AX4V
>>32
その通りでございます煤i゚д゚;)
カスから占うのは紅茶占いでございました。

首吊ってくる・・・

34 :30:03/09/13 10:19 ID:G4r0AX4V

30ですた。二重で首つり。

35 :なまえ_____かえす日:03/09/13 14:54 ID:gfhIBMyF
フランスは一般庶民が通う普通の小学校も男女別学(「プチ・ニコラ」)

36 :なまえ_____かえす日:03/09/14 10:51 ID:PvEqtB0+
マシュマロは、焼き具合が難しいのだ。
強火で一瞬あぶる、って感じかなあ。


37 :なまえ_____かえす日:03/09/17 22:36 ID:Q6j6fFF7
ヘンリーくんシリーズのどれかに、
ビーザスとラモーナがキャベツの芯を食べながら
ヘンリーくんの家にやって来るという場面があって非常に驚いた。

アメリカではキャベツの芯は子供のおやつなのだろうか。

38 :なまえ_____かえす日:03/09/17 23:12 ID:K44TsC29
フランスでは少なくとも19世紀後半には本のページが裁断されぬままくっついていてペーパーナイフで1ページずつ切り離して読まねばならなかつたらしい
(「ルパン対ホームズ」)

39 :なまえ_____かえす日:03/09/17 23:54 ID:Q6j6fFF7
フランス装ってやつね。

40 :なまえ_____かえす日:03/09/18 00:28 ID:kf0l/wWN
>>35
それは昔の話です。70年代になって共学になりました。

41 :なまえ_____かえす日:03/09/18 04:44 ID:WLhJDych
>37
たぶん、えーと、忘れたがあまり日本にない野菜で、そういうのがあった。
キャベツより太い芯のまわりに葉っぱが幾重にもなってて、
ゆでて葉っぱを一枚づつはがして食べる。
最後にシンも食べる。
味はえんどう豆や枝豆に似ているらしい。

それかも?

42 :なまえ_____かえす日:03/09/18 10:19 ID:fbM0MJYj
>>41
アーティチョークのことかな?
「ヘンリー君シリ−ズ」という作品は読んだことないけれども。

>>36
うむうむ。上手く焼けば…というより、これは私の好みの焼き加減な
だけなのだけれども…外はカリッと香ばしく、中はトローリでウマーですな。

43 :なまえ_____かえす日:03/09/18 20:40 ID:/DYVVwj9
モンゴルでは顔を洗うとき、日本と逆に手ではなく、顔の方を動かして洗う。
モンゴルに潜入した日本のスパイがうっかり日本風の顔の洗い方をして、スパイとばれて殺された。

昭和7年生まれのうちの父が小学校の学芸会でやったという劇の内容
もとネタは「少年倶楽部」辺りではないだろうか。
 


44 :なまえ_____かえす日:03/09/21 15:10 ID:4slnCojX
バイオレンスな学芸会ですな、さすが戦前

顔を洗うといえば、
西洋物のお話だと顔を洗うときは耳の後ろまで洗うべきで
「耳の後ろまで洗うんだよ!」とか「耳の後ろまで洗ったのかい」とか
保護者が子供に言うシーンがしょっちゅうない?
そんでまた悪ガキは象徴のようにしょっちゅうそれをわすれるw

45 :なまえ_____かえす日:03/09/21 16:51 ID:u6T5viHV
>>44
日本ではお風呂の場面でそんなせりふがよく出てくるような。

46 :なまえ_____かえす日:03/09/21 20:55 ID:3u7mgb0C
>>44
児童書ではないが「風と共に去りぬ」で大農場のお嬢様(妙齢)が
乳母に耳の後ろを洗われてものすごい悲鳴を上げるってのがあって
アメリカ人はなんて… と思ったな。

47 :なまえ_____かえす日:03/09/21 21:37 ID:30CRiHmD
「ジョン・ドウ(フルネーム)、耳の裏が真っ黒よ!」とかね
そんなに汚れるもんか? 耳の裏。

48 :なまえ_____かえす日:03/09/21 22:29 ID:Iv7DWNfI
でもノラネコとか、自分で舐められない首のあたりとか
真っ黒だけど、あんな感じだろか。洗わない耳の裏。

49 :なまえ_____かえす日:03/09/21 22:56 ID:ZoJiYlas
でも、子供の頃は、耳の裏、あんまり洗わなくて、「ほら、またこんなに汚れてる」って親に拭かれたタオル見たら、本当に真っ黒になってたことがよくあったな、自分の場合。

50 :なまえ_____かえす日:03/09/22 06:39 ID:3zOTZAc6
日本みたいに毎日風呂に入って頭も洗ってると、そう汚れないかもな、
西洋は、一週間に一度とか、そういうのありだからなあ。

51 :なまえ_____かえす日:03/10/04 18:01 ID:Y6HLNn4B
日本の童話って、マイルド化され、ハッピーエンドにこじつけているってホント?
 例えば、悪役の狼はたいてい殺されていたと思っていたが、最近みたら、
 「謝ったら、あとはみんな仲良く」という感じの本も多い。
外国の童話はそこらへんどうなんだろうね? ハリウッドが作ると、フランダースの
ネロもマッチ売りも全員生き返りそうだ・・・



52 :なまえ_____かえす日:03/10/04 19:01 ID:wwBs4M5B
>日本の童話って、マイルド化され、ハッピーエンドにこじつけているってホント?

ほんと。
たとえばアリとキリギリス。
原典(の古いもの)では、アリはキリギリスを助けない。
働いて働いて働くことしか能がなくて、富を溜め込むばかりで他を見下すばかりの「イヤな奴」という書かれ方。
富を蓄えるのが生きてる幸せじゃないでしょ?
という感じ。


53 :なまえ_____かえす日:03/10/04 19:29 ID:k+R02uSF
ありとキリギリスは有名だからね。
どっかに、ありが一夏で蓄えた食料では、
キリギリスは養えないというツッコミがあって笑ったが。

シンデレラなんかでも、姉達の目が潰されたり踵が切られたりと
結構大変だからね。
人魚姫はちゃんと死ぬんだけども(ディズニー版はハッピーエンドだっけ?).


54 :なまえ_____かえす日:03/10/04 22:52 ID:0eYc+Fx1
でも、日本人はアメリカ人よりはアンハッピーエンドを好むらしいよ。
アメリカで「フランダースの犬」を映画化したとき、アメリカ向けはネロもパトラッシュも死なない結末、日本向けには両方とも死んじゃう結末、と2種類の結末で作ったっていうし。

55 :なまえ_____かえす日:03/10/04 23:24 ID:Y6HLNn4B
昔だったら命を落としていた方々
 ・イソップ、グリムの狼さん
 ・カチカチ山のお婆さんと、タヌキさん
 ・さるカニ合戦のカニさん、サルさん

悪役も「ごめんなさい」して反省すれば無罪放免、
みんな仲良く!は子供の情操教育にはいいのだろうけど。
大のオトナになっても引きずっているのが、信賞必罰が
薄れてモラルハザードに汚染された日本国なのかな?




56 :なまえ_____かえす日:03/10/26 10:30 ID:hIDzEqok
朝食にアップルパイを食べるのはものすごくおかしな感じ。
(「若草の祈り」より)

57 :なまえ_____かえす日:03/10/26 18:48 ID:C4q1QxhH
「黒猫ミケシュの冒険」だったかな?
とにかく、チェコスロバキア(今は二つに別れちゃったけど)の児童文学で、クリスマスに鯉を食べるって話が出てきて、やっぱおかしな感じがした。

58 :なまえ_____かえす日:03/10/26 18:53 ID:hIDzEqok
>>56>>57のシチュエーションは逆だよね。
英国では、朝食にアップルパイはかなりの異常事態らしいの。

59 :なまえ_____かえす日:03/11/02 12:30 ID:YhMppMal
学期の中間に中間休み(ハーフターム)があること

60 :なまえ_____かえす日:03/11/03 04:48 ID:kSa8d4Mf
>54
映画で結末を複数作るのは、よくあることだよ。
いくつかつくって、関係者から結末がばれるのを防ぐのと、一番受けがよいものを上映するらしい。

公開パターンが日米で違うというのは、受けが違ったということかな。

でも原作付きなら原作を大事にして欲しい。
ディズニーも、ジブリもそうだけどさ。

61 :なまえ_____かえす日:03/11/03 11:30 ID:GsjXFGTe
>>55
マジですか?
俺が読んだころには蟻はキリギリスを助けなかったし、
猿も蟹も死んだけど?

62 :なまえ_____かえす日:03/11/04 20:53 ID:v2uyWVd7
>>61
どの世代の方かわからないけど。。。
自分、小学校の頃は普通(?)に「蟻が助ける」パターンだったのだが、
高校生ぐらいの頃、「本当は違うんだ、助けるのはおかしい」という話が出てきたと思う。

自分勝手な感想だけど、教育現場が”個性重視・ゆとり教育”とか言い出した辺りで、
「蟻が助ける」は「文部省推奨版(良い子を作る)」とか言われて嫌われた感がある。
余談だが、「蟻さんは過労死しました」というのが一時期流行った。

63 :なまえ_____かえす日:03/11/05 15:25 ID:mVgwVSsi
アリとキリギリスの物語の改変については、このページが詳しくて興味深いよ。
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend/9563/grasshopper/yuzawa.html

64 :なまえ_____かえす日:03/11/06 19:25 ID:Ymmoco4g
もともとイソップ原典では、「アリとキリギリス」じゃなくて「アリとセミ」だし。
ヨーロッパでは南欧にしか蝉がいなくて、ドイツとか他の国で翻訳された際、蝉がなんだか読者に分からないんでキリギリスに翻案したらしい。
日本は原典でなく翻案版からの又訳からこの話が普及したんでキリギリスが一般的なんだってさ。

65 :なまえ_____かえす日:03/11/06 19:34 ID:m2CTW2um
そいやサザエさんに、こういう一遍があった。

田舎で歌ばかり歌ってた少女は歌手になり、
まじめに働いていた男は過労死だかリストラだか。
そんなサザエさんと誰かのおしゃべりを聞いたワカメが!
手には、アリとキリギリスの本を持っている。


66 :なまえ_____かえす日:03/11/26 09:19 ID:pNGewdG8
ヨーロッパでは9月が新学期。

67 :なまえ_____かえす日:03/12/15 22:43 ID:KsCDYVSe
ロシアではお正月にヨルカという名のクリスマスツリーを飾る。そしてサンタクロースのおじいさんの名は「マローズじいさん」(マルシャーク「森は生きている」)

68 :なまえ_____かえす日:03/12/18 00:09 ID:KgwfK56Z
デンマークではビールに溶かしたバターを入れて飲み体を温める、て場面がアンデルセンの「あの女はろくでなし」にあったと思う

69 :なまえ_____かえす日:03/12/19 22:41 ID:zOIuqx1Z
中国では高僧が遠路、長旅するときはサルと豚と河童がお供をする。

70 :なまえ_____かえす日:03/12/21 17:37 ID:8B8KXbut
>>68
ハリ・ポタのバタービールってそれなのか?

71 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/12/21 22:16 ID:nO/o367a
>>69
「西遊記」しか該当しないのでは?

72 :なまえ_____かえす日:03/12/21 22:23 ID:p8HaKa5P
集中するとき舌を出す
という描写を外国ものではよく見る気がする。

73 :なまえ_____かえす日:03/12/23 09:54 ID:D8P9h/3/
アメリカの牛肉は確かに安いけれど味は日本の牛肉のほうがいい。
日本では安い肉でもすき焼きにしたときにはじわーっと旨みが出るが
アメリカの牛肉ではそうはいかない。(「ぼくのおじさん」より)

74 :なまえ_____かえす日:03/12/24 07:26 ID:ANAUgRgB
肉の好みの違いにすぎないので、
アメリカ育ちに日本の高級牛肉を食べさせるとこういう

「この肉腐ってるぜ!」

アメリカの牛肉はもともとすき焼き用ではなく、ビフテキ用だ。
硬くて噛みごたえがあって、かんでるとスルメのようにじわー
と味が染み出してくる。
それに比べたら日本の肉は根性無しだ。

あと、日本人は虫の声を愛でるが西洋人には雑音にすぎない、
というのもただの嘘。ただの根拠のない、だから日本人偉い
っていう優越意識があらわれてるだけ。
可愛い虫だけでなく、日本人がげーというような虫の中にも、
西洋人が愛でる虫がいる。

75 :なまえ_____かえす日:03/12/25 00:19 ID:HVcBbgfZ
>>74はそれを何の児童書で見たの?

イタリアの子供はクリスマスにサンタクロースからではなく、
十二夜にベファーナおばさんからプレゼントを貰う。(青矢号のぼうけん)

76 :なまえ_____かえす日:03/12/25 22:38 ID:LlvuOEdP
イソップの「アリとキリギリス」は原典では「アリとセミ」だったのに原典から他の国の言葉に訳されるとき変えられた。
なぜなら、ヨーロッパでは南欧にしか蝉がいないため、「セミ」が何だか他の国では判らないから。


77 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/12/25 23:35 ID:2D73sCzI
>>74
ギリシア人も虫の音を愛でたそうです。

ファーブル先生には「耳がおかしいかオンチ」と評されたそうですが。

78 :なまえ_____かえす日:04/01/30 23:10 ID:1EdCb+Fh
テスツ

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)