2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

A君(17)の戦争             豪屋大介

1 :イラストに騙された名無しさん:03/11/26 23:42 ID:4OJfIQSo



       「おまえは態度が悪い」



  富士見ファンタジア文庫よりA1〜A6発売中
  過去ログ及び関連スレッドは>>2

  そのとおりだったから、ただ黙っていた……


2 :イラストに騙された名無しさん:03/11/26 23:43 ID:4OJfIQSo
初代スレ:豪屋大介
http://book.2ch.net/magazin/kako/1005/10059/1005919954.html
二代目:A君(17)の戦争 2 かえらざるとき 豪屋大介
http://book.2ch.net/magazin/kako/1026/10268/1026899388.html
三代目:A君(17)の戦争 4 かがやけるまぼろし 豪屋大介
http://book.2ch.net/magazin/kako/1036/10367/1036734676.html
四代目:A君(17)の戦争 3 たたかいのさだめ 豪屋大介
http://book.2ch.net/magazin/kako/1041/10416/1041678733.html
五代目:A君(17)の戦争 5 すすむべきみち 豪屋大介
http://book.2ch.net/magazin/kako/1053/10535/1053514292.html
六代目:A君(17)の戦争 6 すべてはふるさとのために 豪屋大介
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1055495191/
七代目:A君(17)の戦争 1 まもるべきもの 豪屋大介
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1061195370/
八代目:A君(17)の戦争 番外編 剛士君(17)の戦争 豪屋大介
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1067833067/l50

富士見ファンタジア文庫ドラゴンマガジン総合9
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1066193586/l50
富士見書房 http://www.kadokawa.co.jp/fujimi/
A君(17)の戦争6大人の事情で発売大遅延スペシャル 剛士君(17)の戦争
http://www.kadokawa.co.jp/fujimi/novel/novel_special/index.html

A君(17)の戦争 1 まもるべきもの     平成13年11月25日ISBN4-8291-1381-2
A君(17)の戦争 2 かえらざるとき     平成14年05月25日ISBN4-8291-1430-4
A君(17)の戦争 3 たたかいのさだめ    平成14年07月25日ISBN4-8291-1442-8
A君(17)の戦争 4 かがやけるまぼろし   平成14年11月25日ISBN4-8291-1478-9
A君(17)の戦争 5 すすむべきみち     平成15年05月25日ISBN4-8291-1516-5
A君(17)の戦争 6 すべてはふるさとのために平成15年11月25日ISBN4-8291-1547-5

3 :イラストに騙された名無しさん:03/11/26 23:45 ID:4OJfIQSo
A君(17)の戦争でハァハァしてみやう。@エロパロ板過去ログ
http://www2.bbspink.com/eroparo/kako/1059/10595/1059564890.html

4 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 00:10 ID:pJoCIrT1
>1乙ー

5 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 00:26 ID:SYU9ehQf
>>1
きゅん(効果音)

6 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 00:35 ID:1LEWmheG
>1
乙牌

7 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 00:40 ID:pJoCIrT1
>1乙 でもなにゆえスペース空きまくり?

8 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:08 ID:0pBAqXrn
シンプルでよろしい。

9 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:09 ID:f8wxb8Wt
さて…と、どうしたものか?w

10 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:11 ID:GsCB7WqI
言いたいことはもう言ったですよ。

11 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:15 ID:f8wxb8Wt
んじゃ返信な(w

多様性を認めろと迫るのは、それこそ意見の多様性を認めて
いないんじゃないかね?

作品には多様性があってOK。しかしその受け取り方には多様性を
認めないのかな?

「アリである」という意見しか許さないと?

12 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:18 ID:pJoCIrT1
新スレ立ったんだし、まあもちつけ。

13 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:18 ID:PVY76IgV
そういう話は校舎裏でやってくれ。
ここは作品を語るスレだから。

14 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:25 ID:GsCB7WqI
>>11
私の反論は意見の内容に対しての反論であって
意見そのものを封じているわけではない。

そもそも受け取り方の多様性を認めないそちら自身の意見があって
その反論としてなされたものだ。

別に「物語はこうあるべき」という意見を言うなとは言ってない。
その意見のみを基盤に置くのはいかんと言っているだけだ。

15 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:25 ID:0cudm/le
ホント粘着ウザイですよ。
どうしてこう市民運動的な活動を為さってる方々はしつこいんでしょうかね。
そういうのが嫌われる原因だと思いますよ。

16 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:28 ID:1LEWmheG
まあ新スレ早々面倒なことしなくても。
ただこれからは、痛々しい、おかしいという意見に対し
批判の批判し始めるのは、荒れかねないので止めてもらいたいところ。
むしろ、そんなところよりこの話の面白買った点や、
心打たれた台詞を語ることで返答とした方が建設的じゃないかなあ。

まあでもそんな煽り合いを楽しんでいるのやも知れず。
色んな考えの人が居るのだろうから、具体例具体例騒いでた人を
馬鹿にするつもりはないけどね。

17 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:29 ID:f8wxb8Wt
>>14
ちょっと待ってくれ、受け取り方の多様性を俺が認めてない?
どのスレでだ。

俺は一貫して「自分はこう感じている/こう思う」と作品について語ったつもりだが。
どうにも誤解があるようだな。 お互いが相手が言論封殺していると感じているのか?w

18 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:31 ID:PVY76IgV
GsCB7WqI
f8wxb8Wt

議論したけりゃメールでやれ。
いいかげんスレ違いだ。


19 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:32 ID:Ei7dos54
んー、ああいう(過剰な)地の文を含めた作品なんであって、あれが無ければまた別物になっちゃいそうだから…
某氏の場合は、地の文で書きたいがために本筋に全く関係ない展開や人物を登場させてるけど、A君のは
そこまでは行ってない感じがして、個人的には許容範囲なんですが。
語ってる内容に同意するかどうかは別として。

20 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:35 ID:f8wxb8Wt
>>19
その配分によって、アリ/ナシのスレッショルドが人によって異なるというだけでしょう。
それだけ。

21 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:35 ID:GsCB7WqI
>>17
で、それに沿って批判したわけでしょ。
断定型でなければ許されると思っている猪口才な技術。
死ぬまで予防線張っていればいいんですよ。

>>18
黙れ。

22 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:38 ID:f8wxb8Wt
あ゛ー ちょっと引くぞ俺も。

23 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:39 ID:GsCB7WqI
こっちはとっくに呆れてますわ

24 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:40 ID:pJoCIrT1
>黙れ。

::( ゜д゜)ポカーン

25 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:40 ID:f8wxb8Wt
まー2ちゃんねるのやり取りなんて、こんなもんだろな。

26 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:41 ID:jn+/AfZR
これが勝者なき戦いというやつですね

27 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:42 ID:f8wxb8Wt
落ちもついたな(w

28 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:42 ID:pJoCIrT1
そろそろ釣り宣言のオカーン

29 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:42 ID:GsCB7WqI
勝ち負けじゃないでしょ

30 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:43 ID:T1ice1aq
猿回しはどこのイベントでもひっぱりだこの見世物です。

31 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:48 ID:GsCB7WqI
まあ他の作品であれだったらちょっと唐突かもしんないけど
この作品の場合だとそれほど不自然には感じなかった。
不自然に感じる人がいるのも理解はできるが。
そういう人が言いたいことを言うのもいいが
中には違うだろそれ、というのもある(断定
それに大して反論があるのもそんなに不自然とは思わない。
そんなところですか。

32 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:48 ID:khiyOsd1
右(痛い派)も左(痛くない派)も極端なのは忌避されるってことだね

33 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:48 ID:GsCB7WqI
×大して
○対して

34 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 01:55 ID:1LEWmheG
おまいら良くそんな体力ありますね。漏れちょっと憧れ。
>>32
まーたそういう事言うと…

ただまあ作者も成長中というか、1巻に比べれば良くなってる訳だから、
右も左ももうちょっとゆるく見守ってやっても良いんじゃないか、
とは漏れも思うなあ。

35 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 02:00 ID:TVsXS2cx
>>1
乙撤退。

撤退してどーする。


36 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 02:01 ID:GsCB7WqI
>>32
書かないでいたけどさ。ここで煽ってた人、
同時に校舎裏スレでずっーとメタ視点気取っていたわけよ。
あと難民板の観測豚スレとかでも。
本当ならそんな阿呆相手にするべきじゃなかったんだけどねー。。。

37 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 02:03 ID:1LEWmheG
>>35
気持ちは解る。

38 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 02:10 ID:iqkVnw+E
それは大変結構。
だが、ここは政治を語る場所ではない。

とか言ったら怒る?

39 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 02:11 ID:Ujyp0FRO
転進甘栗

40 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 02:20 ID:0cudm/le
とにかくウザイ氏ね。四巻の頃からずーっと粘着してるからなあアイツ。

41 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 02:43 ID:iqkVnw+E
そんなに不満あるなら買わなきゃいいのになぁ・・・
別に、本を買ってそれに対してあれこれ意見持つのは本人の自由だが、
それを他人にまで押しつける必要はあるまいに。

まあ、いわゆる一つの莫迦ってやつですか。

42 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 02:45 ID:zoxZXrz8
そいつまだ校舎裏にいるぞ
必死で予防線貼って定番の語句を並べたテンプレみたいな言い訳してる
ひょっとしたら釣ってるつもりなのかもしれないが
レス見たら勝ち負けで頭が一杯なのがわかるから
普通に負け惜しみと思っていいだろう
でも匿名掲示板の議論は上でもある通り勝敗じゃないから結局
なんというか

オナニー

43 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 02:47 ID:iqkVnw+E
校舎裏って?
無知でゴメソ

44 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 02:51 ID:zoxZXrz8
subback開いて検索すれ

45 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 02:55 ID:iqkVnw+E
あんがと

46 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 03:12 ID:7VT+sTyJ
手を変え品を変え何が何でも荒らしたいらしい。
バトりたいなら勝手にしてくれ。どこか他の国で。

621 :名無し草 :03/11/27 02:52
A君スレだが、新スレ移行。
妙な具合になってる。

校舎裏はさんでバトルか?

47 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 04:03 ID:YSJuLdxx
いま、漏れの中でブーム。


黙れ。


( ・∀・)カコイイ!  



48 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 05:14 ID:gpIFJ/pj
黙れ。

49 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 06:27 ID:nyIY2KZ7
>>1
【】の厨房サブタイはいらんがスレの通し番号はちゃんと付けろよ。
小説でもシリーズもので何巻か書いてないのがどれほど迷惑かぐらい分かるだろうが。

50 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 08:32 ID:XYIunNCc
>49
どうせアンチ剛屋がスレ立てたんだろ。
僻みは醜いんだがね。

51 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 11:10 ID:OeH2EjgP
さんざ荒れた後でなんだが、「地の文」が豪屋の主張ではないと言う可能性もあると思うのだよ。
まあ方向性としては同じ方を向いてるんだろうが、どうもそれを極端に誇張しているように見えてならない。
もしそうであったならば、ここで喧々囂々の議論になっているのは思う壺なんだろうなぁ。

52 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 11:31 ID:ZaZbAprk
主張の前提に穴が空いている以上、

予期せぬ自分の無知で煽られた→釣れた

の反応式が成立するんだけど……

53 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 11:34 ID:es04jHqp
>>51
「敵を撤退不可能な場所まで誘引したのちに、一撃で殲滅する」(侵攻作戦パシフィックストーム3、47P上段2行目)
を狙ってるとでも言うのか?豪屋は。

54 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 12:56 ID:Oc7Waxxx
まあ6巻で読者を絞った、一種の信者向けっぽい書き口になってるってのはあるけど
そもそも4巻でかなりふるい落としてる気はするので、
4巻で付いてきた人はそのまま惰性で付いてくる予感(俺も含めて)

55 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 14:54 ID:Wv/8imFK
>>51
大塚英志みたいだな

56 : :03/11/27 16:27 ID:e51HLDV7
>>53
誘引て…
ただパシスト言いたかっただけちゃうんかと。

57 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 16:38 ID:T8M1GHWJ
7軒目の書店でやっと見つけた〜(ノД`)ノ

58 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 17:46 ID:FSATQm/p
>>49-50
別にいらんだろ。>>2の過去ログで順番通りに並んでいたら問題ない。
移行時を除いては板にあるのは一本だけなんだから区別する必要すらない。
移行時でさえ区別はつく。

59 :sage:03/11/27 20:03 ID:yeak+C6B
遅ればせながら読了。
個人的には「仁義」ネタが最高

牛の糞にも段々があるんでぇ!

60 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 20:34 ID:pKUR9K3x
一通りスレが落ち着いた所で根拠など無い個人的予感。

1.シレイラタソの人族大同盟構想はその後、紆余曲折を経てクライマックスで
魔王領含む対全智者大同盟へと発展する伏線なのでは無いか

2.やはりほのかと鈴の人は別物。今回のほのかのセリフと二巻P143や三巻
P104-105の鈴がらみの記述と比較すればあきらかに別物。

3.次巻あたり、今回の空襲の影響で貴族/軍人等の突き上げや国債市場対
策でランバルトは望まない大作戦を強いられるのでは無いか?( ドーリットル
空襲の後のミッドウェーみたいに)

61 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 20:36 ID:f1qsEgaV
間違えた...恥ずかしい、逝ってきます

62 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 20:50 ID:vPoovjCL
そろそろ負け戦を経験してもいい頃合かもな。
戦略的には勝利したが戦術的にズタズタになったでも可で。
ほのかが介入しても順風満帆ではあまりにもみもない。


63 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 21:25 ID:qSzkJ3SK
>>60
次巻は雪が解けるまでのインターミッションかと
暗躍、根回し、人材登用、ちょっぴりエッチも増量ネって感じかと
ランバルト
兄ちゃんが居なくなったので結婚話も保留
魔王領のプロパガンダ(ちょっと違うか)で王室支持率降下中
夏に向けていた計画の大幅見直し

魔王領
対外的な包囲網が出来つつある
指揮官、兵数の慢性的不足
金が無い

どっちも小競り合い以上の事はやりたくてもやれないのが現状カト思われる

64 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 21:34 ID:UdIGUbXz
>57
7軒目が何だ !!
漏れなんかな〜3日間探し回ったぞ、神坂は大概あるのにA君だけない。
ガソリン代考えたら、うん千円だぞ !
それでも読みたいA君(17)、いい年こいて何してんだか・・・

65 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 21:40 ID:J+uTwpls
君ら何でおとなしくネット通販に頼らんのだ?
注文した後発見して買っちゃったとしても、労力とガソリン代考えたら十分おつりが来るだろうに。

66 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 21:51 ID:SYU9ehQf
>>65
いや、でも本は本屋で手にとって買いたい
というのはなんとなく分かる心理だぞ。
通販は確かに便利だけど、理屈じゃねえんだw

67 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 22:07 ID:bba8JOPz
 ほのか曰く「天然の世界」なブラントラントだけど、
 本当に天然なのか?という疑問が。

 だって、ビッグバンが起こって、恒星や惑星が生まれ、(中略)
 脊椎動物が生まれて、両生類が地上に進出し、(中略)類猿人がエルフやヒトに分化し・・という歴史があるようには思えんので。

 誰かの妄想を鈴の人が具現化させて、その後干渉を必要最低限に抑えて千年以上の時間がたった結果ほのかの目には「天然と見分けがつかない」ブラントラントになったと妄想しています。
 ついでに言えば創造されたばかりのブラントラントはありがちなファンタジーワールドだったかと。←これも妄想
 

68 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 22:25 ID:N4uNqulN
毎回品薄だねー。版元も学習してほしいもんだ。

行きつけの本屋10軒中9軒が売り切れ。残る1軒はなぜか平積みで5・6冊。

69 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 22:40 ID:RtseyPEE
超先生が亡くなられた・・・

70 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 23:03 ID:f8wxb8Wt
>>67
ハミルトンの「フェッセンデンの宇宙」とか大和眞也の「カッチン」という可能性もある罠。

71 :イラストに騙された名無しさん:03/11/27 23:35 ID:XYhOwLoK
ところでおまいら、フィラさん単独フラグは事実上消滅したと見ていいのかヽ(`Д´)ノウワァァン!!

72 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 00:08 ID:r/SQshuw
そんなもん最初から無い。

73 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 00:10 ID:l6EKKQCY
>>71
フィラさんが単独で敵陣を突破するというフラグか?
あるんじゃねーの。

74 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 00:26 ID:kDLDzbhz
ワティアさんがいなければゴーシの腕の中で、って展開もあったんだろうがな。
侍従長が仁王立ちってのも今回やっちゃったし。
本国との絡みくらいしか活躍の場は残ってなくなってきたかもしれん。


75 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 00:26 ID:hRXfX6NP
侍従長が負傷したから、単独でペガサス騎兵中隊の指揮をとるフラグは成立したかと。

マジレスすると、スフィアがアーシュラと相打ちにでもならない限りフィラEDにはならないかと。
歴代魔王もハーレム多いそうだし。

76 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 00:38 ID:vp6PyGMj
五巻巻末からすると、ドンパチは迷惑だが文明が退化するのも困るみたいだね。
ほのかの目的って何だろ? 自分の暇つぶしのための面白い見世物?

三巻P104以下からすると、鈴の人は制限時間の中で生き残るために活動
してるみたいだけど、 はて?
あれは、ただの思わせぶりなセリフにしか見えんのだけどねぇ(w

77 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 01:05 ID:ogCp9U0E
>>7
スレッド一覧で見つけやすいよ。スレ移行していたけど一発でわかった。

78 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 01:25 ID:zyMq2pf1
>>76
鬼畜王ランスの創造神ルドラサウム(だったかな)みたいだな、それは。


79 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 01:42 ID:mobIXda8
フィラさんは第三夫人で良いといってるからなあ。
どこまでも剛士にとって都合の良い女になる、みたいな事も言ってるし単独エンドはないだろうけど、
どのエンドにおいても2〜3番目の位置は確保しそうだな。 死ななければ。

あ、でも剛士守って死亡とかありそうでイヤだなあ。

80 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 01:56 ID:bfNoBqPt
あの性格だからフェラールさんの創作素材になってフラグ立っても面白いんだけどな。
ただナイスバディなのと、同じ人族ってのがネックか。


81 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 03:06 ID:WazpEmkS
シレイラの人族連盟と、ゴーシの沈黙の艦隊構想。
即物的なのは、人族連合だが、ランバルトの総取りの野心は、見え見え出し、
これは少しでも露見すれば、21世紀のパラダイムにいるゴーシに見透かされ、
対抗策は、今のご時世を見れば幾らでも立てられる。

ゴーシの常設国連軍構想は時間はかかるが、結構堅実路線。

82 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 03:52 ID:LWEoTz7P
>対抗策は、今のご時世を見れば幾らでも立てられる。
ぜひお聞かせくださいな。

83 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 05:21 ID:LjNo0khE
漏れは逆に
>ゴーシの常設国連軍構想は時間はかかるが、結構堅実路線。
供出金は延滞のくせに口だすわ手だすわ
手前のとこ攻められりゃテロだわ他国を攻めこんどいて正義だわ
劣化ウラン弾ってえ核兵器使っといて他所の原発非難するわ
・・・あーちと精神が毒されてるな。寝る。


84 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 08:41 ID:y8CqPF7E
劣化ウラン弾は核兵器ではないと何度言えば(ry
あの国がアレなのには同意だが。

85 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 09:16 ID:tzrT2GEI
>84
まあアレはどちらかとゆーと「貧者の核兵器」d


PAM!PAM!

86 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 10:01 ID:LF+Bzbxy
>>85
矢張り核兵器ではなく「ダーティー・ボム」の眷属ではないのか(苦笑

「ダーティー・ボム」は核反応を用いない通常爆弾。
ただし、放射性物質が混入されててそれをばらまくことが目的。

87 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 10:10 ID:aavk7B0A
プロ市民にとっては、放射線を出すものはすべからく核兵器です。

88 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 10:18 ID:oE7ZJPBp
>>87
つとすべての兵器…どころかあらゆる物が核兵器なわけだな。
さすがプロ市民。

89 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 10:27 ID:8EUljHNN
プロでなくて某県尼市民ですが。
兵士や市民が被爆してるのになんで核兵器じゃないの?


90 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 10:35 ID:aavk7B0A
定義の問題だから…
>>86で説明してるし、ぐぐれば幾らでも出てくるよ

91 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 10:36 ID:7e3n+3MP
>>88
それこそ地球も太陽も大気も食べ物も核兵器ですな。

ああ、煙草は身近にあるうちでは極めて強力な核兵器ですな。

92 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 12:17 ID:7Vfvz+5f
どんなにプロ市民が叫んでも使い続けられるでしょうよ、劣化ウラン弾は、
廃品で作るから安いし強力だし劣化ウランの廃棄費用浮かせれるし

93 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 12:58 ID:j74otTKu
アメリカに劣化ウラン弾使用やめさせるのに一番効果的なのは
アメリカ国内のテロに大量使用し、ばらまく事じゃないか?


94 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 13:16 ID:wL8T4RHi
>>89
 素朴な質問なんだが、劣化ウラン弾による市民と兵士の被爆は直接確認
 されていたっけ?
 健康被害からの原因推測によるものしかなかったんじゃないかと
 思ったんだが・・。
 スレ違いスマソ。

95 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 13:16 ID:UfL0Lf84
プロ市民ではなく、フツーの市民様も激しく誤解してるのが現実ってことですな。
核分裂・核融合反応を伴わないものは核兵器とは呼ばないってことだけは憶えて
おいた方がいい。

96 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 13:17 ID:KKMXJ/L6
ここ、富士見ファンタジア文庫のスレだよね?

97 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 13:40 ID:y8CqPF7E
>>96
核兵器の理解が間違っている輩を総括するスレです。

98 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 13:55 ID:iCX20p9c
核(分裂、融合)反応兵器っていえば問題ない?


99 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 14:03 ID:dwof4gzm
レントゲン技師も大変だな

100 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 14:07 ID:EzjcaB0d
アタイこそが100げとー

101 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 14:09 ID:6R/8NjLH
とりあえず被曝と被爆の違いが分からない奴を相手にしてはいけない。

102 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 14:19 ID:y8CqPF7E
>>98
某大輔風に言えば反応と融合

103 :94:03/11/28 14:20 ID:wL8T4RHi
>>101
 おお、すまん「被爆」では無く「被曝」ですな。
 まさしく「誤爆」(w
 ということで勘弁してくれ。

104 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 14:30 ID:TxBmQd4I
漏前らそんな戯言を広島・長崎市民の前で言えるもんなら言ってこい


105 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 14:35 ID:oE7ZJPBp
プロ市民?

106 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 14:40 ID:y8CqPF7E
>>104
出た、思考停止発言!
>真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
>皆様も以下の「詭弁の特徴」を覚え、そういう輩を排除しましょう。。

>6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
>     「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」

107 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 14:44 ID:oE7ZJPBp
だけでは芸が無いので。
「劣化ウラン弾」は「核兵器」とは呼ばない、ってだけのことでなぜ広島長崎を持ち出すのか
その短絡的思考回路をどうにかしてほしいもんですねぇ。
「特攻を命じた連中はアホ」とか言うだけで「英霊に〜」とか言い出すコヴァどもと知能では五十歩百歩。

108 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 14:53 ID:17h0l79t
それこそ
核兵器と「呼ばない」ってだけのことで
何をそんなに勝ち誇っているのやら……

109 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 14:57 ID:oE7ZJPBp
>>108
いや、悪かった。悪かったからそんなに泣くな、な。飴ちゃんやるから。

110 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 15:02 ID:aavk7B0A
>>108
花火とバンカーバスター位違うわけだが。

111 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 15:20 ID:dwof4gzm
下らない事で荒らしてるとズゥの糞をぶっかけるぞ

112 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 15:45 ID:oE7ZJPBp
「ズゥの糞(及びズゥ本体)」は生物兵器とは呼ばない。

113 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 15:49 ID:FLLglZql
なんで漏前ら鳥糞ごときに30レスも論議してますかw

どっちかっていうとBじゃなくてC?

114 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 15:53 ID:KKMXJ/L6
Zだろ?

115 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 15:57 ID:UqjyHcwy
ぜ、ぜぇっっとぉ〜、禁じられたぜっとぉ〜

116 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 16:00 ID:NWABuWWB
重箱の隅をつつきまくってるこのスレで何故「すべからく」の誤用が突っ込まれていないのか疑問だ

117 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 16:04 ID:oE7ZJPBp
「すべからく」の誤用はすべからく指摘すべきであるとは限らないからである。

118 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 16:21 ID:dSBgR4Sh
プロ市民的用法にのっとっているから。

119 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 16:33 ID:UqjyHcwy
http://news5.2ch.net/newsplus/
http://news2.2ch.net/liveplus/
http://tmp2.2ch.net/asia/
http://society.2ch.net/mass/
http://tmp2.2ch.net/sisou/
プロ市民厨は、そろそろ上の板のどれかに帰って欲しいな

120 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 16:56 ID:aavk7B0A
>>116
正直すまんかった…

121 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 18:06 ID:p/OzCxqC
>>116
え、こんなんで「重箱の隅」なんて言われても。

つうかそんなんよりもっとツッコミたいことは一杯あるんだが良いの?

122 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 18:10 ID:y8CqPF7E
すべからくよりも宇宙のスカイラークについて語りたい

123 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 18:20 ID:Ve3XQFlG
(・∀・) カエッテクンナー

ファミレスじゃない「スカイラーク」の話
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1003241241/

124 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 18:42 ID:rMoWSVC+
じゃ、何事も無かったのごとく、>>82からの続きを

>>81
>これは少しでも露見すれば
おそらくコレバーンもパライソもそんな事は百も承知で協力するつもりだと思われます

現状ではシレイラ(表向きは兄ちゃんか?)と少数の工作員以外有力者にも知らされず
行われているし、密約等は将来的にも一部の人しか知りえない所かと
魔王領との決着が付いたらサクッと暗殺でもするつもりなんじゃ無いかと、特にパライソ


125 :イラストに騙された名無しさん:03/11/28 21:39 ID:l6EKKQCY
>>119
ネット俄愛国者モナー

126 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 01:30 ID:CWVMFfDm
>>124
けどさ、わざわざランバルトに加担する動機がイマイチ弱いような…
ランバルトは開拓村大虐殺を契機に反魔族感情が爆発したから熱狂的に戦争に
邁進しているわけなんだけど、他の2国がなぁ…

パライソのマスル教は人族至上主義で露骨に魔族を差別してるから教徒を煽る
のは楽そうだけど、上部は金儲けに目がくらんで堕落しているから、泥沼の
宗教紛争なんて望まないだろうし。
コレバーンは王侯と臣民の間に階級対立が起きていて利害が一致していないか
ら戦争に際して国論が統一できそうにない。

どっちかと言うと、もったいぶって協力するそぶりだけ見せて、援助金やらお
布施やらを出来る限り多くもぎ取ろうという魂胆な気がする。

127 :81:03/11/29 01:37 ID:f8NRVwSK
一晩考えたのだが、この結論は勇み足で有ったようだ。
ブラントラントの人族国家も良くても近世程度のパラダイムで動いている事を
軽視してたわ。
レシイラの人族国家連合は、魔族に対して必要以上に危機感を煽り立てるか、
人族国家指導層に、ランバルト戦勝のお零れを如何に多く貰えるか錯覚させて
設立するものだからな。

即物的な対抗手段は、MNN等による情報の公開。及び被支配階層への革命の
輸出だろうな。
現在、中東で四苦八苦している超大国がやられて嫌な事を、主権が王家、門閥
貴族にある事を年頭においてやることになる。

そこまできな臭くなると、もう人間喪失状態になって、戦争そのものが重みどころ
か化け物になってしまう。それは、剛士の望むところではないだろうしな。




128 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 10:03 ID:oVvY3ek1
ナポレオン戦争以前の戦争では、「国民国家」つーのが無かった。
戦争は、王侯貴族の物であり彼らの利害・感情で行われる
人口の大半を占める農民・職人の関係ない世界であった。

ランバルドを含む人族国家はこれ。(コレバーンは庶民が台頭してきている)

このような国家の戦争は、軍事的な格差がそれほど無い以上
敵国国家の解体まで行う「絶対戦争」には進みにくい。
これはシレイラ姫すら考えていなかったが、どうも最近この方向に進んでいるようだ。

129 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 10:28 ID:JdD+l2lC
ヘンなことを思いついた。
もしシレイラがランバルトの政策を一時変更し
専守防衛かつ互いの王を捕虜にしている魔王領への干渉をひとまずおいて
コレバーン支配階層への敵対(というか圧力)を宣言したばあい
コレバーンの王家・有力諸侯はどう動くのだろう?
その結果にコレ市民、フィラ、魔王領はどう対応するのだろう?

不確定要素多すぎだけど
どなたかシミュレートよろろ


130 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 12:38 ID:VqbS9wzK
>>129
設問自体に無理がある
コレバーンへの干渉はランバルトにとって一体何のメリットがあるかを前提にしなければ
シュミレーション事体成り立たない

大体、専守防衛と書いておきながらコレバーンへ圧力って何?
経済的?政治的?リスクに見合う見返りは何を前提の圧力?

131 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 12:49 ID:VqbS9wzK
>>126
そうかな?フィラが言ってるしシレイラも言ってるが次はコレバーン、パライソを狙う
魔王領攻略の際協力することで維持して(場合によっては他国侵攻を手助けしても)いくのも生き残り
政策かと思うが
少なくとも、中立を決め込んでも、魔王領に協力しても今よりはマシかと

特に、メリークリスマス作戦で直営の航空戦力に打撃を与えられたので
両国とも自国の戦力を高く売り込む事ができる(パライソに航空戦力があるかは不明だが)
夏までに何が何でも決着をつけたいランバルトには損を承知で買わなきゃならないカト

132 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 13:00 ID:w+73T96V
>>130
>シュミレーション事体成り立たない

人間誰だって間違いはあるのです

133 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 13:06 ID:qMUDItKW
>130
「専守防衛」は「魔王領」に対する言葉かと。


ぶっちゃけ経済の一部を握っている有力市民階層も、いわゆる支配階層に該当するわけで
コ支配階層への圧力宣言っつっても国家コレバーンへの敵対としかならないんじゃないかと。
でパライソとコレバーンは攻守同盟結んでたから、二ヶ国が共同してランバルトにあたること
になるだろうな。
一般市民(こういう概念があるのかどうかもアレだが)としては、結局国同士の戦いになったら
税金上がったり兵隊に取られたり戦渦に巻き込まれたりで割食うのは自分たちなわけだから、
戦争の原因であるシレイラを真っ先に憎むだろうね。

まあ魔王領としてもただ眺めているわけではない、というかマリウクス3人組がやや過剰なまでに
恐れているように「戦争に長けた魔王」が黙ってみているわけない、と周りは見るだろう。
本国からの支援を欠いたマリウクス要塞失陥くらいでは捕虜の国王に手出すわけには逝かないだろうし。

あとは>130の言うとおりそれで何が得られるか、かな。
「海が欲しい」でいうなら首都攻略とか少なくとも港湾都市を手に入れた後に和平を結ぶ必要が
あるわけだけど、自分から因縁つける以上こちらからは話しもって行き難いし。

つうか多方面作戦(・A・)イクナイ

134 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 13:18 ID:qMUDItKW
>シュミレーション
あーこれ俺もよくやったことあるw 一回やると先輩に文字通り小一時(ry


>メリークリスマス作戦で直営の航空戦力に打撃を与えられたので
そんなことあったっけ?と読み直してみたら……
首都の1000頭近くが地上撃破と見られる+騎手にも被害、か。
まあマリウクスの2000+αだから相当な打撃ではあるか。そういや真珠湾でもあったしな。


135 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 13:32 ID:Nu4RmFWT
魔王領の戦費捻出がコレバーン市民頼りなのは誰もが知るところ。
意味がないこともない。

>まあ魔王領としてもただ眺めているわけではない、というかマリウクス3人組がやや過剰なまでに
>恐れているように「戦争に長けた魔王」が黙ってみているわけない、と周りは見るだろう

ブラントラント全体からの注目とフィラさんの父姉の保護という観点から
ゴーシが魔族を守るという理由以外での出兵を余儀無くされるとしたら
・・・ってのも結果論になるか。
むーーーーーーほのか次第。


136 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 15:49 ID:e4OetN5V
あとは歴代魔王の力がどのようにして実を結ぶか。
剛士がここまで戦局を持ち直したことによって
使えるようになる「何か」がありそう。
というか魔王領ってやっぱズルいよな、エアとかの存在も含めて(w

137 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 15:53 ID:h39C4o2m
つか最初劣勢に立たされてたのがよーわからん。
ま、そういう設定って言われたら終わりだけどな。

138 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 17:19 ID:UHeaIKi9
単に司令部が戦下手だったんだろ

139 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 17:32 ID:xMM23h8Z
>>137
1〜2巻を読み直せば分かると思う。

140 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 18:22 ID:8v0oBema
田中さんが戦下手だったのと、消極的だったんじゃなかったか

141 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 18:48 ID:LSLwNwtD
魔横領はnyしほうだいなんだから
それCDRに焼いて売れば世界経済を支配でき(PAM!PAM!

142 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 19:08 ID:bAK6Jpma
>>141
韓国はローカルnyもどきが蔓延してるしCD-R消費量世界一なのに、世界経済を支配できるどころか
世界経済のお荷物にな(PAMPAM!

143 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 19:14 ID:5vdkSb6Z
>>140

  むしろ間島元魔王がなんで動かなかったのか。

144 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 19:51 ID:6kz0B5sa
>>143
 個人的な勇気はある人らしいけど、指揮官としての能力は無いんでしょう。
過去の戦いで、自分は大軍を率いるのにはむいていないと悟ってたんでは?


145 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 19:56 ID:VqbS9wzK
>>143
魔王を辞した時点から一切口は出さないが不文律になってるんだと
もちろんアドバイスを求められれば答えるだろうが

146 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 21:17 ID:UnwUnTKt
元魔王たちって積極的に剛士の支援に乗り出してくるのかな? 
外交の田中魔王がいないのが惜しいけど、それでも支援してくれるなら
諸外国にも影響あるんじゃないかな。ランバルトと入植計画を進めた
斉藤魔王みたいに、外国との関係を持っているひともいるだろうし。

元魔王たちのそれぞれの分野が対して戦争に役に立たないとしても、
その配偶者たちはそれぞれがアーシュラやリア並の能力を持っていると
推測されるから、一気に幕僚が二百人増えるようなものか? 
こっちの方がでかいかな。

でもあの集まりって対全能者って感じで、ランバルト相手だと
表だっては力を貸さないような気もするが……

147 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 21:21 ID:ywlxgCA6
和平派の元魔王達を剛士が粛清する展開だと面白い
なんか田中さんのほうが小野寺くんより話がわかりそうとか言ってるし

148 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 21:27 ID:oVvY3ek1
>>147
大祖国戦争ばりの国土防衛戦争だしねえ
和平派の元魔王自体存在するかね?

むしろ和平派は、ランバルドこそ存在するわけだが

149 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 21:28 ID:QY2k4YED
そりゃ単純に戦争屋ってイメージだからじゃん。
実際に対面したのは斎藤もと魔王だけだし、彼がその先入観をはらってるだろ。

150 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 21:45 ID:PaH3fDC0
>147
それじゃ、ガチのWW2独ソ戦になっちまうヨ。

151 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 22:14 ID:z5JIDMJA
>>129
シレイラの対コレバーンの政策って、第一王女との婚姻と王の腹上死による
合法的な乗っ取りじゃないの。

152 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 22:18 ID:NXEyi+Ft
それは、おフェラ兄ちゃんの誘拐でおじゃんになったわけだな。
パライソのマッスル教(ポージング!)との連携も、
首都空爆でおじゃんになったし。

しかし・・・剛志君の「国連構想」に対抗するように、
シレイラちゃんも「人族連合構想」で世界征服思想を持ってたんだから・・・
実力はかなり拮抗してるなあ・・・

153 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 23:16 ID:QY2k4YED
むしろ今回の航空攻撃を材料としてますます対魔族大同盟の実現へ邁進するのかね。

154 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 23:23 ID:f8NRVwSK
>>153
まあ、そこら辺は、魔族の脅威に先鋭化するか、萎縮するかは判らん所でしょう。
それ以外に、支配者層と被支配者層とを分ける戦略が、機能するかという部分も
あるわな。

155 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 23:25 ID:0HXwEXGX
ゴーシの国連構想とかWWW構想とか読んでて思ったんだけど
エアさんの図書館に軍事関連の書籍ってないんかな?
魔族のご都合設定でノウハウは直接生かせないとしても、相当優位になりそうなんだけど。

156 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 23:36 ID:QY2k4YED
>154
コレバーンあたりで「敵扱いされる」層を取り込みやすなるかも。
で、面白くなってきたところで隠し玉フィラが登場してシレイラたん呆然とか?

>155
うーん、そこらへんの突っ込みはドラえもんの長編映画を瓦解させる類のものではないかと
国連構想あたりはともかく情報RMAそのままな下りが彼の独創っぽいのはどうなんだろうね……

157 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 23:44 ID:6mxgroO4
シレイラちゃんと田中魔王様のカップリングはもはや決定なのかね。
となると、兄貴は誰とだ……やっぱり剛士のハーレムか? w

158 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 23:45 ID:oVvY3ek1
正直、情報RMAには引いた
18cの会戦方式から、なんでここまで進化するのやら

159 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:00 ID:n6CGW4Od
そりゃ、魔王領にはインターネットもどきがあるんだもん。
概念がなかっただけでしょ。

ちなみに・・・
ドイツ語の医学書があるとして。
まず、それを発見できなければ、認識すら出来ません。
そして、文字(本)という概念のない原始人なら、それが何なのか、さっぱりわからないでしょう。
文字の発明された世界なら、本であることだけは判別できるかもしれません。
しかし、ドイツ語が読めなければ、意味はさっぱりです。
ドイツ語が読める人でも、頭がある程度良くないと(医学の知識が多少はないと)意味はちんぷんかんぷんでしょう。
そして、真にドイツ語の医学書を『理解』して、『実践』できるのは、医学の知識が豊富で、実地経験も豊かな医師だけでしょう。

たとえば、図書館にその手の知識の本がある、としても。
魔王領の魔法技術レベルが非常に高くても。

概念そのものがない、という状態では、どうしようもなかったりします。
その概念を持ち込んだのが、剛志君というわけですね。

160 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:08 ID:n6CGW4Od
ま、よく考えてみると、魔王領にその手の概念をだばだばもたらしそうな映画は、
「単なるSF」として、まともに考えられていない節があるんだからなあ・・・
多分、大砲や銃も、「あっちの世界のマジックアイテム」とか思われてんだろな・・・


映画から『概念』きちんと取り出して、研究し、再現しようとしていたら。
日常生活に取り入れられるようになってたら、
世界の様相が一変してると思うんだが。
あ〜〜そっか、魔道WWWとかPJFとかってのは、
映画の概念を研究して再現しようとして出来たのか・・?
テレビもそれっぽいな・・・
やってる分野はやってるわけか・・・

161 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:11 ID:IiIFyOYv
>>159
RMAの肝はインターネットではなく、遊兵を作らない、火力の最適な配分といった
ソフトウェアの部分だと思う。

航空機のバッチシステムや海上のリンクを陸上に持ち込んだわけだが
なぜそれが難しいかというと、判定する要素が多すぎるから。
早期警戒システムならば、バンシーのそれがすでにあるし
概念自体はすでにあったと思われる。

しかし陸戦に持ち込むのが、高いハードルなんですね。

162 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:12 ID:R5Tias6O
>>157
あれどうなんだろうねー

たしかに、最終シーンで何らかのコミュニケーションはとれてたようだけど……
漏れとしては魔王様jはリアちゃんに操をたててホスイ。

163 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:13 ID:n6CGW4Od
ふと思ったが、あの図書館って、歴代魔王様、各種族のトップ以外も、
気軽に利用してるって描写あったっけ?
その手の物(映画とか)が好きな魔王様によって公開されたものはともかくとして。
異世界の技術を積極的に活用しようという概念があるんだろうか?


164 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:15 ID:rk4bdXct
うーん、概念が無いってのはどうかな。
少なくとも軍事関係においてはかなり近代化されているわけだし…

165 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:18 ID:n6CGW4Od
>>航空機のバッチシステムや海上のリンクを陸上に持ち込んだわけだが

な〜〜るほど、剛志君はメリークリスマス作戦でそれを思いついた。
その上、アーシェラなんかが「遊兵を作らないというメリットも〜〜」といっていたから、
そららの詳しい概念は周りの優秀な軍人がサポートして考え出した概念だ。
そういう経緯でこの概念が生まれたわけか。

>>なぜそれが難しいかというと、判定する要素が多すぎるから。

なるほど、問題は、再現できるかどうか、か。
概念が提出されただけだから、実際に実用化できるかはわからんしなあ・・・

166 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:19 ID:LiC58fjY
軍事組織を見る限り、明らかにチキュウの影響を受けてる訳だが>用語とか
どっちかというと、軍事関連は今までマジメに取り扱ってこなかっただけでしょ>魔王領

RMAのところで引くのは彼の構想がいきなり完成された姿で垂れ流されたからじゃないのか。
剛士の独創であるなら(特にPOS云々のあたり)、まず兵站に関する部分を手始めとして、
部隊の配置や移動、それに情報処理へと徐々に改革を行うという具合の方がいいんじゃないの?

その上で結果としてアメちゃんの情報RMAのような効果が云々とか地の文で解説するとか

167 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:22 ID:n6CGW4Od
というわけで、
「概念を持ち込んだのが、剛志君」
というのは訂正。
概念の基本の基本を思いついたのが剛志君。
それを補強したのは周囲の側近達。
実際に実現出来るかどうかははなはだ怪しい、と。

しかし、それを目指して努力するだけですごい差があるからな・・・
末恐ろしい・・・

168 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:22 ID:WVYwf/xJ
ぶっちゃけ剛志君の情報RMA論とほぼ同じことを、新刊発売数日前に軍事板コテが他板で述べてた。


でもやっぱり意味がよく判らなかった_| ̄|○

169 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:25 ID:ganrInEC
地球の技術を導入して富国強兵を目指したら違う話になっちゃうからなー。
でもあんだけ書籍があるのに(言葉も問題ないのに)魔王を通してしか
技術や概念が取り入れられなかったってのはもったいない話だ。

作中の描写と地の文で語られた設定が今ひとつすりあわないのが
この話のひっかかるところなんだよなー。
たとえば魔王領内における種族の対立とか利権による縄張り争いとか
地の文には書いてあっても全く描写されてないし。そういう部分で
互いに足を引っ張り合っているから魔王領は連戦連敗だった、
それを剛士が綱紀粛正と人材登用で軍と政府を作り替えた〜、
といった展開でもよかったんじゃないか。

170 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:27 ID:IiIFyOYv
陸上部隊の場合、最低の戦闘単位が個人〜小隊だし
RMAで重要な敵情の把握&自軍の把握を行うためには
その最低の単位にリンク機能を付ける必要がある。

海上・航空だと少ないから楽なんだけどねえ。

たとえば、戦場偵察を行う斥候班が保有する情報をリアルタイムで送り込むとする
斥候班に魔術師が付随して、近くの魔術サーバに送り込むわけだが
斥候班が30組あったとすると、その情報は混乱して重複して混雑するわけだ
無茶苦茶な量になる。

その情報を、前線指揮所の魔術師が整理し、フィルタリングし、明らかな誤認情報をカットする
いくら魔術師がいても足りないな。

171 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:35 ID:rk4bdXct
そこで、精霊さんこんぴゅーたーの開発ですよ。

172 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:36 ID:LiC58fjY
>168
数日前というか、イラク戦より前に270氏や69式タソがRMAスレであれやこれやと述べておられます。

>170
別に魔術師が情報を整理しなけりゃならん訳じゃないでしょ。

173 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:37 ID:ganrInEC
あの世界の場合、通信してたら位置がバレバレなんちゃうん?
あと通信内容を暗号化とかしてたっけ? 

そのへんクリアしないとそもそも意味が無いような……

174 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:40 ID:n6CGW4Od
カピラとかレルネーって、スーパーコンピュータの処理能力を上回るとかって書いてあったと思う。
いやまあ、分野によるんでしょうけど。

175 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:45 ID:LiC58fjY
そりゃ比喩的表現だろうに

大体並みの人間だって対象によってはスパコンでも難しい処理を一瞬でこなしたりするんじゃないのか。

176 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:48 ID:WVYwf/xJ
>>172
前から探してるんだけどどこにあるんだか判んない_| ̄|○
もっかい探してみます。


ええっと、情報収集は各人が収集したのをPJSで送る。
それが各地の情報センターに逝く。
で、情報センター同士は繋がってるから一々司令部まで情報を挙げなくても良い。

あとは命令権者と鯖の問題?
情報はどうやって貯めておくんだろう。

177 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 00:50 ID:IiIFyOYv
つーか、RMAってのは電子戦における圧倒的な優位が前提なわけで
妨害魔法飛びまくりのこの世界では微妙ですな
瞬発力では白魔法が上らしいし

178 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 01:49 ID:TtbeiXTz
>>176

「軍事学革命と日本の防衛」ってスレだったと思うヨ>RMA@軍事版スレ
非常にタメになるお話だった。RMAについて不明の場合は抑えておいて損はない、と思う。

実際問題あの世界でのRMAは中々上手くはいかないだろうけれど、ただでさえ
CICみたいなセンターがあるから、多かれ少なかれRMAへの道は開けているのだろう。
膨大なスタッフを常時動かす必要があるだろうから、会戦前に立ち上げるとかでもしないと
難しいかもね。

179 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 02:55 ID:OCNo+d+o
火薬や説法、榴弾砲のような、平気群をブラントラントに持ち込まなかったのは、
それがもたらす災禍を考えた、最近の各魔王の英断の賜物なのだろうな。
しかし、田中さんの所の所の同人メイド軍団は、自分達がマンガで描いている
物がなんなのか、理解しているんだろうか?
マクロスやボトムズは銃器バリバリの世界だぞ。

180 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 03:24 ID:wXZA73jq
「ところでおにいちゃん。これ何なんでしょう?」
「それは戦士の銃さ!宇宙にたった4丁しかない伝説の武器だよ」
「えー私も持たせちゃいました」
「私も」
「私も」
「私も」
「私なんか1人で2丁も」
「大丈夫!たとえ何丁でてきても4丁しかない、伝説の武器なんだ!」


181 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 03:25 ID:R5Tias6O
>>179
あの同人のネタって、日本のアニメなの?
俺はオリジナルだとおもっとったが。

とうぜん、腐女子向け801本な(w

182 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 06:36 ID:wM9PK+qL
>>179

バルキリー=アイアンゴーレム改
銃器=マジックボウガン改
ぐらいの認識だろ?

別に設定がどうだろうとも、美青年がくんずほずれつオッスオッスやってたら
いいんだよ!

183 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 06:41 ID:HWhW98Z9
>163
二巻P291、普段は一般の利用も許されていたが、現在は許可制
茂兵衛さんが利用しているのを見ていれば、自分でも何か探してみようと
思う魔族もいるかもね。
「東クラウド平野部におけるオルファ麦の育成と野良ユニコーンの駆除」
なんて本も書かれているぐらいだから、農業関係者はよく利用してたのかも

184 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 09:42 ID:siAfIH0Y
>>182
>くんずほずれつオッスオッス

ワラタ

185 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 10:10 ID:rS9rfbIR
>>179

「高度に発達した科学は魔法と見分けがつかない。」


186 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 10:35 ID:EqurmpVW
ホモ兄貴とリアが仲良くなるのかな

187 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 10:54 ID:703tafRm
王族の2人がそれぞれ魔物とヲタと引っ付いたらランバルトはどうなっちゃうことか?w


188 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 10:58 ID:0QuqIhdX
「高度に発達した魔法は科学と見分けがつかない。」ってのが魔王領の現状なわけだが。

189 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 10:59 ID:o6B2PPgQ
斎藤元魔王が画策した通りになりますた。
「まず王族が見本を」ってことで……



それが狙いなのか?!

190 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 11:11 ID:LiC58fjY
二人の王が捕虜交換でそれぞれの国元に帰還。
シレイラたんは「政略結婚なんだからしかたないのよ」と顔を赤らめつつ田中(元?)魔王の元に。
毎日ケンカしつつなんだかんだ言って楽しそうなシレイラと田中さんに怒り心頭のリア。
すねまくりのリアを宥めつつも彼女がシレイラを憎んでいる訳ではないことに気づいてそれなりに幸せな毎日の田中さん。

191 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 11:11 ID:JKlzBF0b
「高度に発育した魔族のおねーちゃんは人族と区別しない。」



ゴメンナサイ。ニュー速帰ります…


192 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 11:14 ID:/pqTPKuk
>>168
民主党スレッド?

193 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 11:50 ID:Hudfachz
【生活を】各党派の考える「国防」とは?【守れ!】
ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1067691308/

新刊発売数日前、っつーとこの辺りですかな。

194 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 12:03 ID:1ojVSJum
「なんでよ! アタシが猫かぶってたから? 敵の王族だから? アタシは本気なのよ!」

「前にも言ったことがあると思うけど……
 僕はオタクであることを覚悟したんだ。2次元媒体を至上とすること、幼女を愛すること、自分にウソをつかないことをね」

「アンタがキモオタ趣味なのは解ってるわよ! アタシを受け容れられない理由はなに!?」

「リアさ。僕は彼女と約束したんだ、ずっと一緒にいるって」

「それならあのろり悪魔を側室に…」

「それじゃダメなんだ。率直に言うけど、キミは素敵な女性だ。キミ以上の女性なんて、どこを探したっていやしないだろう。
 そして僕の中でも大きい存在になってる。だから、キミの申し出は嬉しかった。帰る場所を見つけたアムロ並みにね」

「………」

「でも僕は覚悟したことを忘れていない。オタクではあっても、自分に誓ったことを忘れられる恥知らずにはなれない」

195 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 12:13 ID:LiC58fjY
ヲの字の覚悟ってどちらかといえば
「リアル美少女に精を吸い尽くされても尚2次元にハァハァし続ける」類のものと思っていたが。

196 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 12:20 ID:T8uSvLjw
高度に開発されたアナルは(ry

197 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 12:41 ID:R5Tias6O
>>196
アヌスと言え。

198 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 12:45 ID:DNrh1F6a
どう違うの?

199 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 12:46 ID:hN83LMOq
語感が違うんだ

200 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 12:53 ID:0Fc8BAR9
>>198
名詞と形容詞のちがい


201 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 14:01 ID:D2oPi6ke
今回いちばんのヒットは全開君だった

202 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 14:16 ID:R5Tias6O
>>198
>>200の言うとおりだッ!

「あなる」は「尻の穴の」と言う意味だから、
「あなる・xxx」のように形容詞として「あなる」は使うわけで
「あなる」はイイと言うのは間違ってるわけよ。

「あぬす」は「尻の穴」という意味で、
「あぬす」がイイが正しい。

203 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 14:44 ID:LiC58fjY
ところが誤用が広がりアナル単独で用いられる事が多いのである種の和製英語化している。
analと書けば突っ込みが入るがアナルであれば最近は↑のようなレスが返る。

まあlink free とリンクフリーみたいなもんで……

204 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 14:51 ID:BHC1qZxz
ここはフェラールさんなインターネットですね

205 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 14:51 ID:ObctUaCm
やっと、読めた

反戦活動のくだりは、かなり反感を覚えたが
極論としては面白いと思う

ただ、反戦というものがどういうものかっていうのをもうちょい書いて欲しかったな
なんだかんだ言って、民主国家では戦争の抑止につながる事も多いからね

主人公がそう感じるのは構わないんだけどね

極論だけじゃ、誤解が広がるだろうし
次に期待かな

206 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 14:53 ID:3FznGbUK
豪屋は自虐ネタなのか喧嘩売ってるのか判断つけづらい。

207 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 15:02 ID:JkgejK8W
>>205
極論すりゃイラク戦争は欧州の反戦運動に「既視観と吐き気」を
覚えた東欧諸国の一環した支援によって成立した戦争ともいえるがなー

208 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 15:14 ID:Hudfachz
>>207
あの欧州の反戦運動って、オイルマネーが流れ込んでるんだろ。

209 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 15:21 ID:R5Tias6O
>>205
そういう事をこのスレで言うと、「現実が見えてない」とか
「プロ市民はカエレ」とか言われるぞ(w

作品の話をしようじゃないか諸君。

210 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 15:29 ID:9hyhgW6U
おファンタジアなガチのWWU独ソ戦が読みたいって言ったら怒る?

211 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 15:35 ID:JkgejK8W
(・∀・)イイ!!


けどおファンタジとガチが両立するのかな

212 :205:03/11/30 15:46 ID:ObctUaCm
>209

すまないね
反戦活動ってのには人の情に訴える部分が多分にあって、それが厭戦気分を盛り上げるのに
一役買ってたり

マスコミが戦争の悲劇で数字を稼ぐと政治家のお偉いさんが選挙を気にして
戦争できなかったり

現実的に抑えてる部分もあると思うんですよね

もちろん、経済で殺しといて反戦で牙を抜くのもどうかと思いますけどね

まぁ、作品自体は楽しいです。個人的には戦メリみたいなエピソードも
見たいかな

213 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 15:58 ID:LiC58fjY
>211
皇国の守護者はかなりガチ。

ツイネルくんみたいなイイ人を不幸な目に合わせるろくでなしが
(今のところ)敵側の陣営にしかいないのが残念。

魔王領側で、善意の固まりのような無能な働き者が事態を悪化させて
周囲の怒りや哀れみを誘ったりすると面白いんだけど。
そして、どうやってそういう邪魔物を排除するのかを見てみたい。

214 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 16:30 ID:xpTEiUGl
>>213
皇国はガチだけど、
ガチすぎるとファンタジーが成立しなくなるということをある意味証明してる・・・
アンチファンタジーって点ではA君よりよっぽど上。

215 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 16:37 ID:LiC58fjY
ファンタジー=あの子がウンチなんてする訳ないだろ。つか、そもそもケツの穴なんてついてないんだよっ!

ということであるならば確かに同意>ガチすぎるとファンタジーが成立しなくなる
けど、「我々と異なる環境に置かれた人々のお話」ということであれば、あれは立派にファンタジーだと思うが。

216 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 16:40 ID:gcpsrsTF
石川?
で、するの?

217 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 19:36 ID:R5Tias6O
ズウはするよ。

218 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 19:40 ID:dLljef4g
>>魔王領側で、善意の固まりのような無能な働き者が事態を悪化させて

へもも山の入会権の事まで総帥に直接持ち込んで、
剛志君をパンクさせようとした官僚ズなんかどないだ?

え? 
あれはアーシェラの一喝で片付いちまったからだめだって?

219 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 20:26 ID:WJkLf/fy
報復でペガサスの魔王領爆撃があったりして。
そんな重い爆弾をつめない!?
ふふ、なにもペガサス一匹で爆弾を運ばなくてもよかろう

220 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 20:27 ID:CmSr/LZa
プロ市民はどうでもいいけど煽り厨は帰ってほしいよ

221 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 20:28 ID:aiVpis+a
ってことはシレイラはクーデターで国を追われてA君に首を絞められなが(ry

222 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 20:44 ID:eXfELRvv
どうやって助走するのか?
とか
どうやって飛行中のベクトルを一致させるのか?
とか
空戦時の回避運動はどうなる?
とか突っ込んで良い?

223 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 20:51 ID:Gic2WHNG
何よりその不自然な体勢で長距離は飛べないかと。

そういや公国でも要塞攻略用だったしな……

224 :小房:03/11/30 22:16 ID:yLpTdRe4
爆弾にそりを付けて二頭で引っ張って……

225 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 22:24 ID:9TtyYcc8
すいません
質問したいんですが
スフィアはオノデラゴウシがこっちの
世界にとばされるまでは何をやってたんですか?
田中魔王のお世話ですか? 
ゴウシ体制になる前のスフィアのポジションがわからない
アーシュラとかは筆頭軍事参謀とか説明があったけど(。。)

226 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 22:30 ID:sZSunNaz
魔光で剛士が登場した瞬間に、その傍で仕える者という設定持ちで登場した
のではないかと。
ほのかの能力なら、ひと一人「最初からいた」という設定で潜り込ませるの
訳ないような気がする。

227 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 22:42 ID:9TtyYcc8
レス、サンキュー
そうか一巻からそうゆう設定(ほのか)でしたか。
しかし、魔王領がわにもツイネル君みたいな目に
会うひといたらほんと面白いね。


228 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 23:20 ID:1FiKwc1Q
>>222-223
そもそも空襲なんてのは制空権を握ってからやるもんだ
警戒網も迎撃要員も健在な時にやる事じゃ無いよな

229 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 23:22 ID:9hyhgW6U
>>219
桜花と一式陸攻みたいになっちゃうよ。

230 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 23:30 ID:xfMpKV1q
>>228
奇襲攻撃なら、ドゥリトル爆撃隊みたいに
制空権関係なくできるぞな

231 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 23:30 ID:LiC58fjY
>へもも山の入会権の事まで総帥に直接持ち込んで、
>剛志君をパンクさせようとした官僚ズなんかどないだ?

あれは官僚的保身術として威力偵察を行ったという程度のもので、
善意の無能者という最悪の存在とは話が別。
ツイネルくんを不幸においやった惰性だけで動く肥大化した組織ともまた毛色が違うし。

232 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 23:47 ID:1FiKwc1Q
>>230
警戒網が生きてるのに奇襲なんか出来る訳無いやん
わずか四騎のペガサスでさえ補足されてるんだよ?

だいたい、ドゥリトル爆撃隊なんてほとんど特攻のうえ、たいした戦果もあげられなかった
対空警戒網なんてモノの無かった時代だからやれた話

233 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 00:07 ID:KlMHjylq
哨戒網はちゃんとあったぞ。漁船改造だがな。

234 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 00:12 ID:0UqDUr9P
>>233
おまけに、戦果と言えば第1航空艦隊をミッドウェーに引きずり込んでいる
たいしたもんだ。

235 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 00:16 ID:C6Cmbtra
>234
発見と報告はきちんとやってるよ。
報告を受けた連中が「艦載機の航続距離」から油断して奇襲された訳だが

236 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 00:24 ID:0UqDUr9P
>>235
そりゃ双発爆撃機の片道攻撃なんて予想もしないでしょうし。

戦術的にはほとんど無意味な攻撃だったが、戦略的には大成功だった模様。

237 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 00:27 ID:NWrTugLy
すまん、そのあたり詳しくないので、さらっと出いいからどういう話なのか教えてくれ。

238 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 00:42 ID:0UqDUr9P
>>237

ドゥリトル 東京空襲
で検索してミソ

239 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 00:57 ID:+7eugPo5
>237 ここ。http://www5a.biglobe.ne.jp/~nkgw/history49.htm
簡単にまとめると
・アメリカがやられっ放しの中、「日本本土に爆弾を落とした実績」を有権者相手に作るため、陸用双発爆撃機(船には降りられない)を空母から飛ばして片道爆撃を図った(着陸は中国)ほとんど特攻だ。
・日本の、漁船改造の哨戒艇が空母を見つけたけど、日本海軍は「空母から往復できる距離」から「艦載機」を発進させるだろうと「常識的判断」をした。
・そして、実際に発進させた海域より遥か日本寄り〜艦載機としても、「片道」なら倍の距離から発進できる。陸用双発機なんで実際はもっと遠いとこだった〜を飛行機で探した。
・当然発見に失敗。結果ドーリットル隊は完全に見つかることなく(レーダーは日本にはまだ無い)奇襲爆撃に成功。
・陛下の頭上を敵機に跳び越されて慌てた日本海軍はミッドウェー作戦を発動。
・動きを読まれたのと「島を取る」のか「空母を沈める」のか絞りきれない作戦故の右往左往の挙句、機動部隊の4隻と母艦飛行隊がまとめてあぼーん。帝国の運命は決まった。
てな所。

240 :239:03/12/01 01:08 ID:+7eugPo5
いかん、h取り忘れた。

241 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 01:09 ID:+gOdKZ1a
>>205
俺は205と逆に、言いたいことは分かるが
この程度の事を今更わざわざ地の文で語るなよと思った。
あと、こういうところでこの作品の登場人物って
作者の語りたい都合に合わせて動くコマだって感じる。
シレイラが生きてるってくだりがあったけど、自虐的だなと思った。

展開的には盛り上がってきたんだけど、
なんか、地の文、以前より増えたような……

242 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 01:13 ID:JtkFsiM9
>>225
226とは別にもう一案。
魔王付き秘書だとかの比較的目立たないポジションにいて
ゴウシの降臨とともにスイッチが入った。
どっちにしても田中さんはスフィアに対してなにかしら普通の魔族とは違う
違和感のようなものを持っているようなので、そのあたりもおいおい語って
くれることと期待しましょ。


243 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 08:59 ID:6/rcGpXb
>241

確かにいらんかもね、地の文

悪影響なんぞと言わないが、しったかなガキがこれで量産されても嫌な感じだ

話は好みなんだがね


244 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 09:08 ID:7yW8yJwu
>212
>戦メリ

ホモの士官が(ry

245 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 12:57 ID:Ap3qd2h8
>244

戦争ものにホモはつきものかな、レイプと共に
性の問題っていうのは結構引き離せないですからね

246 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 13:17 ID:EgOhMwYa
地の文章、次は241や243が読者をやめるくらい大増量していい。
もっと政治的に。もっともっと政治的に。ふるいにかけていい。

自分の望む展開になることだけを求める読者を相手にしていたらキリがない。
ただの願望充足にはとてもつきあってられない。

247 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 13:21 ID:njHyoIUy
>>246
逆の結果になると思われ。

248 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 13:25 ID:EgOhMwYa
>>247
というか何がどう書いてあっても延々と文句を垂れると思うのよあの手合は。
あれで自分じゃいっぱしの諫言のつもりなんだからもうどうしようもない。
まあレスつけることもなかったんだけどね。

249 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 13:32 ID:uSWNRuyj
なるほど。コレが<そういっているあなたも(ry >というやつか。リアルタイムで見たのは初めてだな。


250 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 14:07 ID:87xgttqP
またかよ。それまではまだしも意見の交換だけど249は単なる煽り。そんなに荒らしたいのか。
地の文云々にしても自分と同意見でスレが埋まるのが理想なのかは知らんがそれ以前にただウザイ。
やめろとは言わんがひたすら面白くもないくだらんレスばかり。

>>242
アーシェラのポジションをスフィアが奪ったのかとも思えるけど
もともとアーシェラは田中さんの代からワルキュラにいたしな。

251 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 14:26 ID:oD3l1smm
願望充足と言えば今回のランバルトの精強な前線部隊と
無能な中央組織という構図はミリタリ物の典型的な願望充足だな。
一般社会のブルーカラー、メタルカラー対ホワイトカラーという、
構図に重ねて、後者の失態で前者が悲惨な目にあったり、
それを前者が挽回したりする事で、管理される鬱憤への
昏い共感を呼び起こしたり、コンプレックスを解消したりする。

ステレオタイプな展開にはステレオタイプになるほど使われる
理由があって、それはたいてい受け手の願望充足。
今回のがA君の読者層に有効と考えてのことなのかは
分からんけどね。

252 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 14:37 ID:ejuZDu3i
>>248
文句を書いてなんか悪いことでもあんのか?
マンセー意見だけが聞きたいなら2chに来るんじゃねぇよ。

253 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 14:58 ID:PcL/L4IJ
>>251
グラッサーあたり一巻とは別人に近い印象がある。もとからそういう
設定だったのかもしれないけど格好良い見せ場が増えたのは確か。

しかし物は言い様でもし構図が逆で有能な中央と無能な前線だとしても
今度は官僚の願望充足だと言おうと思えば言える。

>>252
意見にもなってない煽りは見苦しいし
内容に関係なくしつこいレスはごく普通にウザがられるもんだ。

254 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 15:16 ID:Gttr+eXD
>253
グラッサーはどんどんキャラとして深みがでてきていい感じ。
国とか名誉とかいう抽象的なものでなく、タナという守るべき対象ができて
あとはもう愛の為に死のうが、奪われて人外の復讐鬼となろうが
どっちにコロんでもいい。展開の希望としては後者だが。


255 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 16:11 ID:7WJ93fRe
>>253
>構図が逆で
いやいや、そこは違う。今回の構図はよくあるけど、
逆の構図はそうそう出てこない。
その裏にはどうやったら読者、聴衆、観衆に受けるかという
試行錯誤や計算があって、極限状態で一般社会の序列を崩す
ところに意味があるんだよ。
学校が火事になると生徒指導の教師よりもワルが頼りになったり、
不正で私腹を肥やした高級官僚が食いっぱぐれの探偵に
追いつめられて見苦しく土下座したりみたいな展開に「大衆」が
一番満足するって事。ピラミッドは底の方が広いから。

>>254
俺は闇に落ちていく役回りはナサニアだと思うな。



256 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 16:24 ID:rchIBGnO
リアは死んで晴れて魔王はシレイラに乗りかえします。


257 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 16:28 ID:QqUMkic0
ステレオタイプでないものが高尚とでも勘違いできたら楽だろうな。

あとグラッサーはいまのところ一番の出世魚。
クォルンやラッシュバーンは最初から出来る奴らだったし。

258 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 16:42 ID:rchIBGnO
ガチってどういう意味ですか?

259 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 17:00 ID:mf52yksa
がち【雅致】
風流な趣。雅趣。


がち【勝ち】
(接尾)そうなりやすい傾向がある。「曇り―」

(YAHOO辞書検索より)


260 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 17:01 ID:XaUVlgmr
ステレオタイプという言葉を使って願望充足について話しは
したけど、そこに高尚さの評価を持ち込んだ覚えはないな。
反論しないで暗に揶揄するだけってのは楽だね。

今回の出世どころにはホモ兄ちゃんもいるな。

261 :259:03/12/01 17:09 ID:mf52yksa
冗談はさておき、ガチンコの略かと。


>出世どころ
使いっぱだったはずがエロ担当&実は偉い人なミランタン

262 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 17:16 ID:oyAERoEG
>出世どころ

オットセイ→アシカ→アザラシ→セイウチ→トド
               ↑
           がんばれ総帥!


263 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 17:18 ID:xXlUhf6R
たしかに、セイウチからは強そうなイメージになるな…

264 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 18:10 ID:tDXwL3Fx
精がつくそうです。

265 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 19:12 ID:SafKdv7l
>>255
ナサ兄ちゃんは本人が望ま無くても出世させられてしまう、と思われる
爺さんズの根回しと強制により

266 :報復爆撃:03/12/01 19:50 ID:+4nK1HAq
軍事的意味というよりも政治的意味合いにおいて行う。
目的は報復としての無差別爆撃を行うことによって、今後魔王軍が空爆を行えないようにする
また、傷ついた王国の威信を回復することにある
魔王領首都上空の制空権は敵にあり、迎撃のされる可能性が高いため
作戦は奇襲によるものとする。
3、4部隊がおとりとなり、敵空軍を引き付ける。
その隙に本命、及び予備の2部隊を持って敵首都を爆撃する
移動は超低空または、地上を移動し、シュテルシュの樹液を使用して
なるべく発見を遅らせる。
爆撃後は速やかに離脱。交戦は一切さけること


267 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 19:55 ID:SafKdv7l
そんなミエミエの陽動に引っかかるアフォが何処に居るんでしょうか?

268 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 20:33 ID:+4nK1HAq
それでは君はどの部隊が陽動なのかわかるのか、へえ〜

269 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 20:41 ID:m//V31TB
>>267
かわいそうだからほっといてやれ。
子供が一生懸命考えたんだ。
「すげえ!よく思いついたな!」ぐらいは言ってやらないと駄目だろ。


>>266
すげえ!よく思いついたな!

270 :D’:03/12/01 20:50 ID:CtFQEnCs
 ランバルド側が今後どうするかであるが、常識的に考えて、早期の攻勢も、攻勢の秋までの延期も、どちらもまずい。
 前者の場合、補給システムに破綻をきたしての自滅が大いに有り得る。
 後者の場合、国際社会における自国威信の低下に歯止めがかからなくなるおそれが充分に有るし、第一それまでの間、剛士が何もしないとはまず考えられない。最悪の場合、あっさりとマリウクスを落とされてしまうおそれすら有る。

 攻勢を延期した場合、ランバルド側とすれば、それまでの間に何とかして点数を稼がねばならない。
 方法の一つは、魔王領内での(以前ゴローズにやらせたような)ゲリラ戦であるが、同じ手が二度通じるとは考えにくい。
 ペガサス空中騎兵を数百騎投入して、数と機動力に物を言わせてのゲリラ戦なら有り得るか?

 もう一つは、政治的・外交的に点を稼ぐ方法である。
 フェラール三世が捕虜になったことで、政略結婚はご破算になったと見る向きが多いが、コレバーン側に対し、「勝利の暁には、貴国の王女を王妃に迎える」という密約をとりつけることは可能であろう。
 ただしこの場合、魔王領側は、ただちにフィラ・マレルについてすべてを公表するはず。もっともそのためには、彼女が本物のフィラ・マレルであると証明する何らかの手段が必要になるが。


271 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 20:55 ID:1KxGBj83
ぶっちゃけ爆装している時点で魔導(?)レーダーにひっかかるんではないかと。
つうかグラッサーの航空偵察が識別圏の奥まで潜入できたっつー前例があるから、
早期警戒網の見直しとかしてたり。

で、それらを踏まえないでシレイラが空爆やるかっつーと……いささか微妙かな。
ただでさえ近衛ふくむペガサス部隊を大量に失ってるし。

なにかもう一つ策があると別かな。

272 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 21:06 ID:SafKdv7l
>>269
スマン、反論すら出来ないとは思わなかったよ(´・ω・`)

>>268
ボクにはよく解かんないや、君には陽動部隊がバレないようにする対策があるんだね!スゴイや!!

>>270
イマイチ意味が分からないんだが、早期と秋がダメで他ならイイって事なのかな?

上でも書かれていたが
>ペガサス空中騎兵を数百騎投入して
首都直営のペガサス部隊に打撃を与えられ、下手をすればマリウクス配備分さへ本国へ引っ張られかねない
その上で大攻勢以前に自前の戦力を減らすような作戦はイカガなものか
>本物のフィラ・マレル
証明したら国事犯としてコレバーンから引渡し要求がくると思うが?どう対応するのでしょう
そして、五巻にも書かれているがフィラがやった事を魔王領が後ろで糸を引いていたとさえ勘ぐられ
内乱を煽動する内政干渉とさへとられる可能性もありますが?

273 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 21:19 ID:0AkFVerZ
>>271

マリウクスのペガサス2000騎まとめて(必要なら後方のペガサスも動員、2000騎くらいは追加できるでしょ)投入って
いう手がある。これだけの数でまとまってこられると、魔王領の航空兵力ではどうにもならないと思う。爆撃はしなく
てもワルキュラ上空通過だけで戦略効果は充分。

274 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 21:24 ID:biIm/rzw
>>273
あの世界には魔法があることを忘れてはいけない。
地上部隊の支援がないと防衛線あたりでカモ撃ち状態になると思われる。

275 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 21:29 ID:SafKdv7l
>>273
本国の戦力を引っ張ってきて、数千の単位でペガサスを動かすとMNN他各種メディアが
大々的に報道、ここぞとばかりに隣国や国内の不穏分子が蜂起しないんでしょうか?

276 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 21:34 ID:dmQfKgv9
>273
>ワルキュラ上空通過だけで戦略効果は充分は
ない。
先んじているならいざ知らず、すでに自国の王都を爆撃されたあとで
敵国の首都上空通過だけじゃなんの効果もない。

なぜなら「あれは魔王領のアグレッサー部隊です」とでも言われたら
それでおしまいだから。

277 :D’:03/12/01 21:36 ID:CtFQEnCs
 シレイラ王女が、おそらく気づいていないことが一つある。
 自分には、軍師としての才能はあっても、将としての器量はないということだ。


278 :D’:03/12/01 21:40 ID:CtFQEnCs
>>272 政治的に苦しい状況に追い込まれたランバルド側が今後どう出るか、常識的な線を
予測してみただけだが。


279 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 21:40 ID:biIm/rzw
>>276
報道が進んでいるから効果はあるんじゃないか? 
東京上空を衛星打ち上げロケット(ワラ が通過されたぐらいには。

でも剛士あたりなら、敵の目的を見破って、ペガサスの迎撃は地上部隊に
まかせて、ドラゴンで無防備な敵陣を逆襲するぐらいのことはしそうだ。

280 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 21:57 ID:1KxGBj83
つうかペガサス数千単位で戦場運用したらそれはもはや軍事的意味以外の何者でもないのではと。

あーでも見たいなー。
「3分が空で7分が天馬です!!」
で地上は10数万のランバルト軍が一斉に魔王都目指して進軍……(;´Д`)ハァハァ


>>277
まあ実際に戦場で指揮取ったらガラリと変化したりとか。剛士君みたいにw
でも将って名声の部分もあるわけで、真田幸村じゃないけど前任者が天才にすぎると
後継いだ人間は苦しいだろうね。まあランバルトの場合は中の人は一緒な訳だけど。
外見ってのも大事だし。特に兵隊さんは。

281 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:00 ID:+4nK1HAq
ペガサス部隊がもつ数的有利を有効活用しない手は無いだろう。
もちろん、消耗戦をやるつもりも無い。
上で述べているように、政治的な意味合いが強いのだし、
一回きりの奇策にすぎない。
たとえば、ランバルト方向とまったく違う方向からの攻撃ならば
魔王軍はどう判断するだろうか?史実でもそうだが固定観念から
ランバルト軍の攻撃ではなく、野良ペガサスと誤認する可能性が
大だと思われる(むろん、これは可能性にすぎない)


282 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:05 ID:dmQfKgv9
>280
兵站も補給も崩壊している状態で、ペガサス数千単位で戦場運用したら
それはもはや自滅行為。
軍事的には、、、大和の沖縄特攻運と同じで、、、ほとんど意味がない。
下手すりゃ自軍の軍事的崩壊を早めるだけ。

283 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:15 ID:zFUX2sLW
う〜ん、兵站と補給が念頭にない作戦立案には現実味がないと思う。

>上で述べているように、政治的な意味合いが強いのだし、
>一回きりの奇策にすぎない。
最初に仕掛けていてこそ、政治的な意味合いが生じる。
奇策の二番煎じでは逆の効果が生じかねない。

>ランバルト軍の攻撃ではなく、野良ペガサスと誤認する可能性が
>大だと思われる(むろん、これは可能性にすぎない)

数千頭の野良ペガサス? 本気で誤認すると思ってますか?

284 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:16 ID:0zNfQ898
>280
カルネアデス作戦と順番が逆だね

285 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:18 ID:1KxGBj83
>282
うん、まあ見たいだけで出来るかどうかはまた別なんだけどなw
その為の板作戦だったわけだし。

で、結局春季大攻勢はどうやって可能にするんだろう。
多少の無理をしてでも攻勢を実施するってマリウクスレベルでは言ってたけど。
やっぱ後方支援に多く員数割いて逐次ピストン輸送でなんとかするんかいのう。


あ、ひょっとして次は餓島?それとも略奪の嵐?

286 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:26 ID:+4nK1HAq
俺は数千規模の投入は考えていないんだけどね

>最初に仕掛けていてこそ、政治的な意味合いが生じる。
>奇策の二番煎じでは逆の効果が生じかねない。
報復する能力があるってことを見せるのが目的。
なぜ、冷戦時代米ソが核をたくさん持っていたか考えてくれ

兵站と補給は・・・これに関してはペガサスの巡航速度、航続距離が
出てないと書きようが無い。ただ長距離を飛ぶ能力はあると思うし
陸軍に比べ空軍は兵站上の負担は少ない。

>数千頭の野良ペガサス? 本気で誤認すると思ってますか?
パールハーバーに引っ掛けて書いたのだけどね




287 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:32 ID:Dmfo5Dho
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200310000264

主人公はやはりA君ですか?

288 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:38 ID:+okBZKf2
ペガサスってのは、対地攻撃能力が低い以上
集団で使用するなら防空用の軽戦闘機
少数で使用するなら、偵察哨戒機としかつかえない。

地上部隊の支援を受けられない低速のペガサスは
一撃離脱を繰り返すドラゴンの敵ではないし、偵察で使ってもドラゴンに喰われる。

戦闘攻撃機でもあるドラゴンのようには使えないだろう。

289 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:44 ID:1KxGBj83
真珠湾のカウンターとしてのドーリットルってことかな。

ただそれやってしまうと、むしろそんな大したことは出来ないっつー証になってしまいそうな。
ペガサスの搭載量(武装兵二人以上だと支障出るかな)と航続距離(マリウクス-魔王都くらいかな)
だとメリクリ作戦と比較してどうしても見劣ってしまいそうだ。
アレと同数のペガサス投入しても同等程度の戦果上げられそうにないしそれ以上の戦力投入は……


まあぶっちゃけた話お話の流れとしては既に魔王領で一回スクランブルやったから同じネタは
繰り返さないかな、とw
メリクリ入れれば三度目になるし。

290 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:44 ID:njHyoIUy
>+4nK1HAq
漏前は、ウィングドラゴンとペガサスライダーの特徴を全然理解していない。

>ランバルト方向とまったく違う方向からの攻撃
6 巻 読 ん だ ?

291 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:45 ID:K1b2DxzW
えーっと…『誤認する可能性が大であると思われる』ので作戦を実行するって
確かに戦争は確率の世界でたまたま、艦載機が爆装と雷装の交換中の空母が
空襲を受けて壊滅するってこともありえないではないんですけど
初めからそれを頼りに作戦を立案するってのはどうなんでしょう?
まさか『天佑神助を確信し一意邁進すれば鬼神もこれを避く』(意味不明)ので
出来ないはずがないなんてこと言う訳じゃないですよね?
僕は数的な優位があるのならむしろそんな奇策に打って出るんじゃなくて
正攻法の力攻めで揉みに揉む作戦でいいと思うんだけど…

292 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:46 ID:1KxGBj83
あ、スマン揚げ足取りみたいだけど。

>陸軍に比べ空軍は兵站上の負担は少ない。

これだけは違うと思うよ。
陸だったら馬じゃなくてもOKなわけだし。

293 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:50 ID:zFUX2sLW
>286
???
>281

>ペガサス部隊がもつ数的有利を有効活用しない手は無いだろう。
と書いてませんか?
そうでなく戦力の分散と逐次投入なら、それは愚策かと。

>報復する能力があるってことを見せるのが目的。
上空を通過するだけで「報復する能力」になるのですか?

>なぜ、冷戦時代米ソが核をたくさん持っていたか考えてくれ
作中で「ペガサスは強力な地上襲撃兵器を運べない」とされてます
なぜそれが大量差別破壊兵器の「核」と同列になるのです?

>陸軍に比べ空軍は兵站上の負担は少ない。
ペガサスは重い物や嵩張る物を運べませんよね?
例えば飼葉や水はどうやって調達するんです?

>パールハーバーに引っ掛けて書いたのだけどね
事前に飛行プランが提出されていた自軍のB-17の編隊と誤認した
パールハーバーがどう関わるのでしょうか?

294 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:50 ID:t2Y/3BbX
>>286

 兵站は気にすることはないと思う。せいぜい作戦期間は10日くらいだし、2万人が駐留するマリウクスなら、
その程度なら2000騎程度の追加なら問題ないでしょ。
 政治効果にしても奇襲と強襲ではちがうよ。対空放火の射程が不明なんで不確定要素はあるけど、とりあえず
高々度を飛んで地上にちょっかいを出さねば問題ないと仮定して、首都進入を阻止できなかったという「事実」
だけでかなりの政治効果は期待できると思う。

295 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:51 ID:K1b2DxzW
>292
正直、釣りかと思った(笑)
実際のところあっちの世界じゃどうなんでしょうね?
ペガサスって単純に空飛ぶ騎兵として、作戦時間が同じなら
騎兵と全く同じように扱って大丈夫なのかな?
だとしたらあっちの世界では空軍の方が費用対効果はおおきそうだけど。

296 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:54 ID:K1b2DxzW
零式水上機の大編隊による米本土爆撃…
霧島ナチあたりなら書きそうだけど。

297 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:57 ID:+okBZKf2
>>294

馬は人間の5倍重量の食料を食う
マリに備蓄してある食糧を喰うなら問題ないと思うけど、野戦なら
2000×6=12000人の動員と同じだけの兵站所用が必要だと思われ。

まあ、ペガサスが馬と同様の食料負担がかかるのが疑問だけどね
(空を飛ぶ分、馬の2倍かかったりして)

298 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:57 ID:jZUlzvCM
デビル17 1 みなごろしの学園  著:豪屋大介

天国のお父さんお母さんごめんなさい。僕は殺人者になりました

変わっていく。僕の身体が、退屈な日常が変わっていく。
血塗れの修学旅行、彼女の部屋で初体験、理事長室で銃撃戦……
最後に待つのは破滅か、孤独な勝利か……
爆発的ドライヴ感で疾走する学園ノワールサスペンス

発売日:2004年 01月 20日 定価:本体予)660円(税別)
文庫判 ISBN 4-8291-1584-X-C0193 富士見ファンタジア文庫

299 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 22:59 ID:cOna0X4Q
Σ(д゚||) 鏖殺の学園……でつか?

300 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:00 ID:+okBZKf2
黒くなった剛死のパラレルワールドストーリだったりして

301 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:09 ID:xXlUhf6R
ノワールキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

302 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:09 ID:1KxGBj83
>>295
ランバルトはそんな感じで扱っているように見えますね。
ウルリスのスクランブル用部隊を除いては。

ただ陸上部隊に対する騎兵突撃のペガサス版っつーのが……無いとは言い切れないか。
なんか一歩間違えなくても地面に激突しそうですがw


つうかペガサスとドラゴンは全く運用方法違うんじゃないかと思ったけれど、
一巻見るとそう違いはないんだよね。まあ頭数がそろったのとラシュバーンの用兵術が
完成したのと剛志の空軍っつー概念が入ってなかったからなんだろうけど。


>298
ttp://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200310000264

うあ……まあ一段落ついたってことなのかな?

303 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:15 ID:NaZM4e89
御大病だ…死に至る病だ…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

304 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:20 ID:INYKhme/
>289
せっかく盛り上げてきたのにそれを言ったら終わりですよw
まあ、小説的にはそのとおりでしょうね。
私も次は陸戦を読みたいところです




305 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:20 ID:+cm8gfd8
また皇国が・・・RSBCが・・・クロコダイルが・・・

306 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:22 ID:8EYSJsMH
>297
いや、マリの備蓄でも支障が出なくても今後の作戦行動に支障が出るかと。

あと「強襲」なら作戦に従事したペガサスが無傷とも思えん、というか
損失が凄いことになるだろうな。

まぁ、作品の中であれほど兵站と補給による制限が強調されているのに
まったく無視した作戦の具申はどうかと思う。

307 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:23 ID:K1b2DxzW
>>302
いっそのことペガサスの足の速さを活かして敵後方へ回り込み着陸、
その後はペガサスを降り歩兵として作戦を行う空の武田騎馬軍団なんてどうでしょう?(笑)

308 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:24 ID:Yx5ldP0g
また新シリーズかよ。A君完結させてから書け。

309 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:25 ID:pEhz4fdG
>>303
A君も未完か・・・

310 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:27 ID:+okBZKf2
>>307
重装騎兵の突進と組み合わせて
ペガサスの空挺作戦を「マーケット」、確保した拠点に突撃する「ガーデン」とか(w

311 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:30 ID:INYKhme/
>310
(・∀・)イイ!

312 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:46 ID:t2Y/3BbX
>>306

 一応作戦目的としては、ランバルトの数の優位の誇示と、それによる失点の回復においてます。

 対空砲火が有効かどうかが不確定要素なんだけど、高々度なら無効とした場合ではペガサス4000騎の集中投入に
対抗する手段は思いつかないんだけど。ドラゴンとはいえ今の戦力では向かっていくのは自殺行為。ならば被害を受ける
要素はほとんどないと思う。

 魔法の射程については、フィラさんが落ちたとき、ジョス・メイム・セシエの3大魔導師がアラドちゃんの上から魔法による
援護攻撃をしなかったことから100m程度とみている。

313 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:50 ID:+okBZKf2
>>312

4000騎の集中投入ね……
失敗したら、それ以降のランバルド軍頭上は魔王軍のやりたい放題だな。

俺がラッシュバーン少将だったら、あえて首都上空に進入させて
疲労したペガサスを端から喰っていくね。
キルレシオは16:1らしいし、負ける要素はないな。

314 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:52 ID:zOfgSaV7
それじゃあ「北ノ暴風作戦」だよ、、

315 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:53 ID:PKISZ21i
このスレと御大の軍事版スレに
新刊情報とともに、瞬間的なレス増加を見た漏れは
なんともいえない脱力感に囚われました・・・

そこまで同調せんでもええやろ・・・

316 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 23:59 ID:t2Y/3BbX
>>313

> キルレシオは16:1らしいし、負ける要素はないな。

だとしたら双方全滅となるわけで、魔王領の航空勢力は消滅。戦果としては充分。


317 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:00 ID:vGwe4CGF
新刊情報があればレスは爆発的に増加するだろ、ふつー

318 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:00 ID:Nqr80067
>>魔法の射程については、フィラさんが落ちたとき、ジョス・メイム・セシエの3大魔導師がアラドちゃんの上から魔法による
>>援護攻撃をしなかったことから100m程度とみている。

救出作戦に際して、目標のすぐそばを空爆する馬鹿はいません。
もし一人ずつ正確に狙撃できる魔法でもあれば話は別だけどね。

319 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:05 ID:QpYEZMsE
>313
たぶん「戦術もヘッタクレもなかった過去の戦果ですら」16:1らしいし、負ける要素はない
と言いたいんじゃないかな。
あるいは正面切って16:1の上「長躯侵攻して疲れきっている」相手なのだからとか。

降りれば済む側と長距離を飛んで帰らなければならない側では戦闘そのものの重みが違うし。
ま飢島あたりの航空自滅戦を鑑みるに防御側にとてつもない消耗を強いられるのは間違いないな>ペガサス

320 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:08 ID:8U/sT7nK
>316
大体どっちかが全滅するまで戦うと思うか?
損害に耐えられなくなったランバルト軍の方がその前に撤退する。
そんなとこを追撃されれば潰走だ。
損害によってはマリウクスの制空権の維持すら困難になるかもしれない。

あとなんで投入兵力がいつのまにか倍になってるんだ?

321 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:16 ID:vTAIwKH8
>>316

普通は各個撃破を狙うぞ、首都上空で疲れ切ったペガサスを狙うなら。
大規模な集団であっても、相互援護されない孤立した集団は常に存在する。
速度を生かしての戦隊単位の襲撃を繰り返されたら、ペガサスに勝ち目は低い。

つーかなんで、正面からの全力衝突しか想定できないのかなあ?


322 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:23 ID:fYoDeNaM
ぶっちゃけ最高速度とかがわからんからアレだけど(ドラゴン・ペガサス同速ってのもなぁ)、
アウトレンジできるドラゴンと小回り効いても接近戦onlyなペガサスでは16:1なんだろうな。
これに戦術が加わると……

つうか大集団ならファイアーボールぶち込めって感じですが。一巻で使ってたやつとか。
アレなら外れ弾が落ちてきて地上の人を殺したりは死なそうだし。


あ、でも戦力回復という点ではペガサス上なんかなぁ。
いちおうバトルオブブリテンか。

323 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:27 ID:QpYEZMsE
320が突っ込んでるけど、マリウクスのペガサスは二個連隊2000だよね。
4000ってのはどこから出てきたんだろう

324 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:30 ID:awrSnqVi
「さて、先日の魔王軍のウルリス空襲により発動された反攻作戦ですが、
4000騎ものペガサスを動員しながら、魔王領上空にて威圧飛行を
行うにとどまりました。ランバルト本営は『この作戦により、我が軍が
いまだに侮りがたい戦力を持っていることを知らしめることができた』と
発表しています。なお、ペガサスの未帰還騎は発表されておりません。」

325 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:38 ID:+C0Yf0bI
>>320

最初から2000程度の援軍も仮定しているけど。全滅して困るのは魔王領だったこと。地上攻撃も行うドラゴンと偵察・制空
しか使えないペガサスじゃ重みが違う。航空勢力を失えば魔王領はは終わりだが、ランバルトにとっては致命的じゃない。
ランバルトにとっての補助戦力を削るため、魔王領側が主力を投入して迎撃をやるのは割に合わない。


>>318
>救出作戦に際して、目標のすぐそばを空爆する馬鹿はいません。
>もし一人ずつ正確に狙撃できる魔法でもあれば話は別だけどね。
としたら、高速で飛ぶペガサスにあてるのは至難の業。


326 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:38 ID:fYoDeNaM
>323
マリウクスに貼り付けてあるのが2000。
残りの2000はランバルト各地(除く首都)のペガサス部隊総数の推測かと。
まあ練成途上のものとかも含まれるでしょうが。

総数としては±1kってとこで良いんじゃないかな。なんとなくでしかないけど。
まあそれを全て運用できるかは……




えっと、ランバルトペガサスって相互間の通信やり取りって出来るのか?
これが出来ないと指揮できるのって最大数十程度になる気がするんだが。

327 :小房:03/12/02 00:39 ID:mFuQkZM/
なんか空だとランバルト難しそうなんで、陸を超高速で疾駆するなんか
すげーの、とかないもんですかね?
ランバルトは海がないから艦砲射撃とかってわけにいかんし。ていうか
人族連合ができたらランバルトの戦争目的たる港湾の確保って済んじゃうような。

328 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:42 ID:QpYEZMsE
読み返したら273で
>マリウクスのペガサス2000騎まとめて(必要なら後方のペガサスも動員、2000騎くらいは追加できるでしょ)投入って
簡単に言ってくれるが前線に大部隊を貼り付けて、首都近郊の部隊は壊滅状態。
この壊滅した部隊の再建からまず手をつける必要があると思うんだけど。
更にどうやって新規の部隊を編成するんだろう。
基幹要員もなしに新設部隊なんて実戦投入まで何年かかることやら……
(パイロット育成な訳だし)

他方面にも大部隊がまだあるということかな?

329 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:44 ID:gP8+yQhV
>316
魔王領の航空戦力はドラゴンだけじゃないと思うんですが。

330 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:45 ID:QpYEZMsE
>>救出作戦に際して、目標のすぐそばを空爆する馬鹿はいません。
>>もし一人ずつ正確に狙撃できる魔法でもあれば話は別だけどね。
>としたら、高速で飛ぶペガサスにあてるのは至難の業。

そうですね。だから実戦でも油断して直線飛行してる敵機の後方からこっそり忍び寄ってあぼーん
っていうのが多いって作者の人が解説してなかったかい?

331 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:46 ID:+C0Yf0bI
>>322

> アウトレンジできるドラゴンと小回り効いても接近戦onlyなペガサスでは16:1なんだろうな。

マジックボウガンがランバルト側にあれは、アウトレンジするのはペガサスの方になる。

332 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:49 ID:+C0Yf0bI
>>329
> >316
> 魔王領の航空戦力はドラゴンだけじゃないと思うんですが。

魔王領の航空戦力はドラゴン族300にペガサス200騎のはず。

333 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:52 ID:fYoDeNaM
>>329
そうだよ!ハーピィとかグリフォンとかヒポグリフとか……
作者の人が忘れてるんだろうなきっと。

334 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:56 ID:QpYEZMsE
まあコレバーンには少なくとも連隊規模のペガサスがある訳だが。
さてこの戦力がどう動くのか……


あと、魔王側としてはやっぱり敵が多数の作戦機を保有しているのはイヤだよね。
多方面から多数の敵機(桁が違う)が同時にやってきたら管制能力も迎撃に振り
向ける戦力もまるで足りない。侵入を許しただけでも大失点なのは違いないし。

でもランバルトにしたら天下分け目、乾坤一擲の大作戦ならともかく大損害必至の無茶はしたくない。
リスクに対してよほどの効果が見込めないと実施にうつすなんてありえないし、
実際は魔王領側だってそこらへんは見透かしているでしょ

335 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:57 ID:ZnhvRqMK
ここまで粘られると、確かに豪屋の言い分も分からなくもない罠。

336 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:57 ID:0XB1loGx
ハーピィはバンピレラやドラゴニュートと一緒に王宮に突入してたし

グリフォンとかヒポグリフは数が少ないのかな?

337 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:58 ID:+C0Yf0bI

> 他方面にも大部隊がまだあるということかな?

後方に魔王両方面に投入可能な戦力だけでも16万いるのよ。2000騎はむしろ低く見積もったつもり。

338 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:59 ID:mWG1yXio
>>333
その辺は、戦闘ヘリみたいな扱いなのかも。
最高速度や到達高度の問題で、戦闘機的には運用できないとか。
もしくは、いわゆるパワードスーツみたいな
飛んだり跳ねたり「も」できる、強力な地上兵器な感じ。

339 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 00:59 ID:ZxFoDPxx
ハーピィは出ていたぞ

340 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 01:03 ID:QpYEZMsE
伝令で使われてたね

341 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 01:04 ID:Vz4pFEaD
>>337
それは歩兵騎兵輸送隊ひっくるめての数字でしょ?
いつから、それ全部がペガサス兵になったのよ?



342 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 01:11 ID:fYoDeNaM
>>336>>339
おぅ突っ込まれまくっとるw

あー、要するに空飛ぶ魔族がもっといても良いんじゃないかと思ったんだよぅ。
ハーピィは忘れてたw メリクリ作戦にも参加してたんだなぁ。


まあでもバランスとか考えるとこれ以上出すわけにはイカンか。

343 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 01:21 ID:+C0Yf0bI
>>341
> >>337
> それは歩兵騎兵輸送隊ひっくるめての数字でしょ?
> いつから、それ全部がペガサス兵になったのよ?

誰が全部ペガサス兵っていったのよ。マリウクスの構成比10%は極端としても、3%としても
5000はいることになる。
それから16万に輸送隊は入っていないはず。

344 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 01:28 ID:gP8+yQhV
随分と自説に都合のいい数字ですね。

345 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 01:31 ID:yZkkRxp0
おい、総兵力の4割は兵站部隊だぞ・・・
もし、前線の戦力が16万なら、総兵力で35万近く。
こんだけ動員すると、経済がかなりがたがたになる罠。

346 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 01:41 ID:6EpELGbv
というかさ、前線で戦争やってんだから、投入できる戦力は全て前線投入してるはずでしょ
前線       2000騎
首都防衛(総予備)1000騎 壊滅
そのた練成中、他国境警備 数百から千くらいじゃないの

347 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 01:54 ID:ZnhvRqMK
脳内っぷりが顕著になってまいりました

348 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 02:11 ID:frEfRdp8
>334
>多方面から多数の敵機(桁が違う)が同時にやってきたら管制能力も迎撃に振り
>向ける戦力もまるで足りない。
作中の状況を無視したことを書いても意味が無い。
多方面から侵攻しようとしたらそれだけの中継基地や前線基地を設けなくてはなら
ないんだよ?
兵站と補給が崩壊している状態のランバルトにそんなことは不可能だよ。

349 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 02:24 ID:qYINUU47
>346
それにしてもマリ塞の兵力は少し多すぎるくらい。
石橋を叩いて渡るシレイラちゃんにして、
そこまでグラやウラやフェイを信じさせているものはいったい何だ?


350 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 02:29 ID:5LJQpV5t
>343
仮に16万に輸送隊が含まれないとしてもそれらに対する補給物資が
どれだけになるか。
さらにペガサス兵が5000騎だったしても、飼葉と水だけでどれだけ
必要になるか?ただの馬ですら一騎で歩兵の6倍は消費するのに
空を飛ぶペガサス兵がこれ以下or同等で収まるはずがない。

これらを賄うために輸送隊がどれだけ必要になるか考えたらねぇ
まず、ありえんだろうな。

351 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 02:57 ID:zeFs2Y4a
皆の衆 A君が6で打ち止めになりそうだぞ!!
今すぐアンケートに「続き出せ」と書いて富士見に送らねば!!

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200310000264


352 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 03:53 ID:INpdG8Gp
>>298
この作者、そんなに17が好きか?
そのうちエルフ1こらなにをするやめんかこのこくぇdrfghjk。・・

353 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 04:08 ID:HoCNpC2h
魔王領の航空戦力
第101突竜戦隊 ウイングドラゴン 300?
第54突竜戦隊 ワイアーム 100?
第343制空戦竜戦隊 ニーズヘッグ 100?
第一教導空中騎兵中隊 ペガサス ?
※腕のいい連中を集めた部隊だけで中隊規模なため、ペガサスライダーの総数は連隊規模以上と思われる

ドラゴニュートFAC  ?
ドラゴニュート 特殊空挺隊 ?
ヴァンピレラ 特殊吸血鬼戦隊 ?
ハーピー 偵察隊 ?
ハーピー 伝令隊 ?
ハーピー 特殊空挺隊 ?
シルフ ? 

354 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 04:11 ID:HoCNpC2h
グリフォンとかヒポグリフ・・・については、部隊としての存在は未確認。

おうそうだ、ズウたち大怪鳥空中空母隊も忘れちゃいかんよな。数は10、と。

355 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 04:14 ID:HoCNpC2h
>仮に16万に輸送隊が含まれないとしてもそれらに対する補給物資がどれだけになるか。
>さらにペガサス兵が5000騎だったしても、飼葉と水だけでどれだけ
>必要になるか?ただの馬ですら一騎で歩兵の6倍は消費するのに
>空を飛ぶペガサス兵がこれ以下or同等で収まるはずがない。


ふむふむ。もいちどアレを転載してみるか。念のため。

356 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 04:15 ID:HoCNpC2h
そうですか、中世の補給(食料)量は一人当たり肉1ポンドにパン2ポンドですか・・・
 1ポンドは・・・約453gですか。
 あわせて1キロ359g・・・
 米一升1.5キロ。
 
 ・・・人間の食料一人1キロで、その他の余分な物資を入れなければ結構いけるかもとか思っていたのですが・・・
 なんか、1キロじゃあぜんぜん足りないみたいですね(汗)
 
 しっかし、30年戦争で補給部隊が軍本体の1.5倍ですか。
 さもありなんというか頭を抱えたくなってくるというか・・・


357 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 04:21 ID:HoCNpC2h
兵站ですけど、まず歩兵はどれくらい食べるのでしょうか?
 今ではちょっと信じられませんけど、
一升(米1.5キロ)のご飯を食べる剛の者がいたという話は良く聞きます。
そこまでは行かないとしても、重い荷物や鎧、武器をもっての移動、訓練、
そして戦闘をこなすとなると、現代日本人なんかとは比べ物にならないほどの
カロリーを消費することは想像に難くありません。
 仮に1日1キロの食料を必要とすると、1000人の兵士がいれば
人間の食料だけで毎日1トン必要です。(米なら多少炊けば増えるので3ポンド相当ということで(汗))
 しかも必要とする物資はそれだけではありません。
 仮に兵士一人2キロとすると2トンです。

さらに、馬の餌も必要です。遠征先に都合よくいい草があるとは限りませんし、
草だけだと馬力が出ませんから。馬は人間などよりはるかに食べます。
馬の数は人より少ないとしても、千人の軍勢が必要な物資は1日に5トンと見ておきましょうか?
 
 王都から隣国の王都まで1週間程度、戦場(国境)まで3.5日程度と仮定して。
 行軍速度は身軽な少人数のたびよりずっと手間がかかるので、戦場まで5日として、
 往復するだけで10日。50トンの物資が必要です。
 戦場で10日程度戦うことを考えるとしてきりよく100トンの物資を運ぶ必要があるとしましょう。

358 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 04:22 ID:HoCNpC2h
 この食料を運ぶのにどれくらいの人員や馬が必要でしょうか?
 日本陸軍が良くわかる本(PHP研究所ISBN4−569−57764−4)によると、第二次大戦の頃の日本陸軍の輜重部隊の記述によると
 二馬曳輜重車で400キロ(馬2頭で引く荷車)
 二輪輜重車で200キロ(馬1頭で引く荷車)
 馬の背にくくりつけるで100キロ
 100トンの物資を運ぶのに、馬500頭が必要だそうです。
 1万人の兵力の物資なら1000トン馬5千頭。こりゃ、とても一度には運べませんね。


359 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 04:26 ID:HoCNpC2h
で、16万人の必要な物資が1万6千トン(-_-)

いやまあ、マリウクスからワルキュラまで近いので、
補給なしでも攻撃可能だ、という意味では、物資は必要ありませんよ?
でも、こういった戦闘行為をやらかすって言うと、カロリー消費量が跳ね上がるんで、
膨大な物資が必要になるんですよ。
それらは、やっぱり後方から運ばなければならないんです。
さもないと、要塞が要塞として機能しなくなってしまいますから。

360 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 04:28 ID:HoCNpC2h
その上、ペガサスで空爆しようと思えばマジックアイテムを
大量に使用するしかないわけです。
魔道の本場、魔王領と比べて多少は魔道技術の遅れていると
思われる国で、それだけのマジックアイテムを用意できるのでしょうか・・・?

361 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 06:06 ID:YMbsKaJP
もうちょっと簡潔にまとめて書け >HoCNpC2h
ここはおまえさんのHPじゃない。


362 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 06:29 ID:n156/I+J
マウリクスから魔王領首都へ直接攻撃が可能ではないの?
もちろん、途中で中継地点があればベストなんだが。
あと、この攻撃でどちらがイニシアティブを持っているか考えて欲しい
ドラゴンが300いたって常時アラート勤務に張り付いているわけは無い
迎撃にあげられるのはせいぜい100匹くらいだろう。
また、魔王領首都王城を狙うのではなく、市民を狙った無差別爆撃
を狙う。魔王軍としては、王城を最重要防衛拠点とするはずだから
戦略的価値の無い街上空は手薄だと思われる。


363 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 06:57 ID:KtkS0LY/
>362
書き込む前に1巻から6巻までとこのスレ過去発言読むことを薦める。
特に6巻P265ね、ペガサス騎兵では無差別爆撃は不可能だろう?

364 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 07:02 ID:uh43Many
高高度爆撃機でもあるまいし、
爆装したペガサスを、対空陣地も健在で航空優勢も確保できてない空域に送り込むのかよ。
しかも作戦目標が民間人虐殺って・・・

365 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 07:05 ID:EyF1yg4J
なぜシレイラが人族大同盟まで画策して
数の力で魔族をギッタギタにしようとしたと思ってるのか?


366 :D’:03/12/02 07:45 ID:szCUo5e1
277にも書きましたが、シレイラ王女の場合、軍師としては天才でも、将としての
器量は(部下を従わせる統率力は)平凡なものでしかない。少なくとも人徳の点では、
剛士や彼女の兄、田中さんにもはるかにおよばない。
彼女が全権を握れば、いずれランバルド軍は内部分裂を起こすでしょうね。


367 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 07:49 ID:EvA2VAVp
つうか魔王領は地上警戒網だけでなく空中警戒機も任務についていますが?
グラッサー浸入以後警戒度が低くなるとは考えられないと思われ。

特にマリウクス近辺は警戒が厳しいだろ、周囲に砦めぐらしてるんだし。
つうか100匹のドラゴンを圧倒できる量のペガサスを用意する段階でバレるんじゃないかと。
全軍出撃?で直接的効果の薄い作戦で空軍戦力半壊したらどうやって要塞守るんだ?

あ、あと市街のど真ん中に魔王城ってあった気がするんだが。
魔王都全体が最重要防衛拠点ってことは序盤のアーシュラの説明(第二次セントール前か?)や
今回のグラッサー発見時の首脳部の会話で明らかではないかと。

つうか剛士君だけならペガサス飛んできてもなんとかするからな。取り巻きがw



一発目なら誰も警戒しないかもしらんが、二発目からはそうはいかんだろ。
まあ組織が対応していないとかもあるだろうけど、戦争の相手にそれ望むのもね。

この世界の戦略爆撃は(ズゥ使っても)交換比高そうな気がするなあ。
効果的な爆弾とかありゃ別だが。

368 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 07:58 ID:K9yrIVVQ
本性剥き出しでカミングアウトすれば、な。
しかし猫連隊のおかげで深窓の姫君としての立場のまま
悲劇の王妹を続けることはそれほど難しくはない。
そして王家のためならば孫すら切り捨てられる覚悟の
サンバーノが居る。マリウクスには有能な3将が健在で居る。
膿を出し尽くしたあと、ウルリス以外無傷のランバルトが
より強大な国家へとランクアップするのは想像に難くない。


369 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 08:06 ID:o4u0bf2X
小説の設定と戦争の基本も弁えずに書き込むヤツ多すぎ。
考察のレベルが下がるからそういうヤツはROMに徹してくれ。

370 :D’:03/12/02 08:07 ID:szCUo5e1
>>368 いつまで本性がばれずにいられるか、疑問がありすぎる。全権を掌握した
場合、そこからくるストレスのため、時間の問題で爆発すると思いますけどね。


371 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 08:13 ID:mqEPKZh7
>>366
とっさの時に「一番の防具はあんた達」と言い切り、こき使っていたはずの
諜報局員たちの忠誠を一身に集めていましたが?
シレイラちゃんが人望を集めようとしなかったのは、妹が王様より目立つわけ
にいかなかった事と、彼女自身が功績を兄王に譲ろうと考えていたため。

そもそも一番優秀な将は、戦場に着く前に勝敗を決めてしまう将だよ。

372 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 08:26 ID:vGwe4CGF
シレイラたんの目指す戦争は、そういうものじゃなかったっけ?>刃を交えない戦争

373 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 08:37 ID:uh43Many
戦争指導の能力と戦場での指揮能力をごっちゃにするなよ。


374 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 09:01 ID:B4tpcuvG
そこでシレイラたんの至らぬところを田中さんがフォローして
フラグ立ちまくりですよ

375 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 10:06 ID:FKCKhL2n
そりゃ誰だって目指すところは孫子だろうさ

376 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 10:07 ID:vGwe4CGF
孫子の子孫

377 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 10:36 ID:cZzLLehj
何故だ! 何故、ハリィ刑事の活躍に着眼しなiうわなんだおまえやめr









PAM!

378 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 10:47 ID:KvK/KpOW
泣けるぜ

379 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 10:49 ID:AyCgMZzE
>377
ああ、スマン。おファンタジーな世界にいる妖怪はやっぱ天抜産なんだろうかとか考えてたもんでな。


380 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 11:17 ID:vGwe4CGF
何げにハリィ刑事がキーマンだったら笑うな

381 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 11:42 ID:K2nl0eeU
兄王存在時と変わらぬ国家経営を行う手腕に、多くの官僚は能力を認めざる
を得ない。(今まで実質支配してきたんだから当然だね。)
しかも、兄王が居なくなったことにより各部隊を直接指揮することが可能。
もちろん、素顔を知る重臣は増えるだろう、しかし、大多数の臣民はそれを知らない。
非道なる魔王軍の虜になった兄王の意思を継ぐ、可憐で美しく能力のある王女に
忠誠を誓わぬ臣民はいないだろ?

兄王が居ないって事で、シレイラに不利な要素は無いと思う。




382 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 11:48 ID:cZzLLehj
このスレ読んで、御大も参考にしたり、悦んだりしてるんだろうか?

383 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 12:00 ID:gdzdzQNS
ネットウォッチ@2ch ネカマ作戦記
http://www.sakusenki.com/

次はわが身!
実はオマエもすでにネタになってる可能性も・・・
2chとネカマの関係、一度見とくと吉

現在閲覧者300人over
コピペ推奨

384 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 12:21 ID:AR109dS8
ゴーヤ≠佐藤

385 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 12:52 ID:BBUJ/NS7
>381
以前から書き込まれているが、そうなると兄ちゃんはランバルトに戻れなくなる(w
あと王位継承が絡むような気がするけど、
シレイラが全てをブッチして王位を継承すれば話が変わってくると思うけどね・・・

ペガサスによる魔王領への攻撃?
兄ちゃんがいると公になっているのに?
それをやれば、兄ちゃんを切り捨てたということになるような気がするけど(w

ほのかの敵対の真意は、やっぱゴーシがハーレムを作ってるからかなぁ(笑

386 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 13:44 ID:cbfAV/d8
だーらシレイラたんとしては

魔王領と和平を結ばずに
フェラール兄様を取り戻し
でも田中さんは返さず
ウルリスの城と官庁と軍備を再建し
諜報局も立て直して
国内の治安を緩めず
国民の厭戦感を抑えこみ
周辺国には離反させず
来年の大攻勢を企画しながら
猫もある程度かぶりつつ
ゴローズに悪態も吐いたりとか
マリウクスへの補給路の件も忘れず
あとえーとえーと

シレイラたんは化け物か!


387 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 14:07 ID:0Y3FlHkD
剛士君舌入れ合いしても鼻血出さなくなったよな。
まあ成長したってことか。


……少し書き易くなったけど、もうあのスレないしなあ。

388 :小房:03/12/02 14:08 ID:mFuQkZM/
成り上がったシャアだな、それじゃ……

389 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 14:27 ID:NV6nGN9S
仕事を3倍こなすため真っ赤なドレス着用のシレイラちゃんキボンヌ

390 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 17:17 ID:cSa8+7nL
「豪屋はA君みたいなのを書いてるからダメなんだって2chでも……」
「そうですか、当方はインターネットでのサポートを行っておりませんので、ご意見がおありでしたら手紙でお願いします
(誰もあんなところ参考にしてねぇよ、アホ)」
「一度、豪屋に合わせてもらえませんかぁ?」
「豪屋はスケジュールが詰まっておりまして、現在読者様との面会は行っておりませんので
(おまえみたいな奴に会いたいとは思わないよ、ボケ)」
「えー、僕もぉ、ペガサスでワルキュラへの空爆を考えててぇ……」
「貴重なご意見ありがとうございます。お手紙でお願いできますか? 豪屋も喜ぶとおもいます
(一生考えてろ、馬鹿)」

391 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 17:55 ID:gdzdzQNS
>>390
つかぬ事をお伺いいたしますが
頭の不自由な方ですか?

392 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 18:03 ID:cSa8+7nL
>>391
わざわざageてるあなたよりまともだと思います

393 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 18:05 ID:gdzdzQNS
>>392
晒し上げという言葉を知っていますか?

394 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 18:28 ID:K2nl0eeU
掟だわな

395 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 18:59 ID:45EHqWuv
「虚栄の掟」佐藤大輔著 の中の

ゲームメーカーに掛かってきた『お客様からのお電話』を
主人公がいなしていくシーンですな

396 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 19:10 ID:gdzdzQNS
んなの知らんて… _| ̄|○

397 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 19:12 ID:BBBtTFXn
>>370
今までも事実上全権を掌握していた、本人が表に出ていなかっただけの話

398 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 19:56 ID:hTv4yUOL
ここは敗北主義者が集うインターネットですね。

兵站が無理?補給が足りない?

足らぬ足らぬは工夫が足らぬ!
そんなこと、牛に資材を運ばせて(以下省略


399 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 20:00 ID:Z0QBOqbM
>>398
お前は牟田口か!

400 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 20:17 ID:zZDNL1Fr
ここは知識のレベルの大きく違う人間が集まるインターネットですね。
>>391無知の極み
>>398ヲタの極み

401 :イラストに名無しさん騙された:03/12/02 20:24 ID:6OhJfoK2
>>398
ミノタウロスが居るのは魔王領側で,ランバルトには住んで居ないと思われ

402 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 20:35 ID:mIKBfL4e
よしよし、段々と荒れてきたな。

さて、質問。

6缶最後で、ほのかが敵側に回るぜ発言を表明したワケですが、

4貫作中で、ゴーシが書いてたカイジみたいじゃないヤツが
 異世界からランバルトへ飛ばされてくるというのはアリですかね(概出か)?

シレイラたん陣営……というか側近としては、ミランと田中さんしかいないんで、
 ぶっちゃけ新キャラは必要かと思う御時世ですが……まぁ、王女一人にムリさせすぎ

403 :D’:03/12/02 21:00 ID:szCUo5e1
>>402 いくらなんでも、田中さんがランバルト側に味方するはずはない。戦争終結の
ために、何らかの画策を行うくらいのことはするだろうが。

ほのかの真意は未だ全く見当もつかないが、剛士に匹敵する能力の持ち主なら、すでに
ナサニア・ゴローズがいるではないか。


404 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 21:05 ID:BBBtTFXn
>>402
作者、ああいったキャラは嫌いだと思いますが・・・
それに、スフィアに相当するミランをシレイラに付けてある辺り新キャラの目は無いかと

側近では無いが、ナサ兄ちゃんが本人の希望とは関係なく絡んで来るかと思われます

405 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 21:24 ID:mIKBfL4e
いや……ランバルト=シレイラたん、という感じは戦局においては多分に正しいですが……

田中さんが彼女の傍にいるというのは6缶あたりの流れから有りそうな漢字で――側近とゆー表現が悪かったか。
 まぁ、戦争関係以外で彼女とのカラミ(うわっこの表現もマズ)があるのは、今んトコ田中さんとフェラさまだけだし。

というか、いよいよ王女サマが表舞台に出られるワケですから、一応は新キャラの芽もあるかと……
 魔王領側と比べたなら、戦闘陣営以外での人材があまりに少なすぎだし。
  サンバーノとかだとイマイチ掛け合わせが悪ぃんだよな……
 一応、王位不在というからには他の王位継承者が現われるワケだから、
  公的な場で彼女の味方になれるヒトも必要かと。

まぁ、一毒者の妄言ですが。それと、異世界から云々って展開はイカニモなんで反省します。ちなみにカイジとは逝(ry

406 :小房:03/12/02 21:40 ID:mFuQkZM/
>>403
へらへらしながら結果として魔王領ランバルト共に役に立つ
なんらかの助言をする、というパターンはあるんじゃないかな。
田中さんとシレイラをからませない、ということはないと思う。

407 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 21:48 ID:BBBtTFXn
>>406
ヲタ部屋にメイドさん達と自主隔離中の田中陛下と、
事後処理と大攻勢への根回しに大忙しのシレイラの接点が無い気がするんですが・・・
疲れたら、田中陛下の所へグチグチ言いに行きますか?

それはソレでイイかもしれん・・・でもチョット無理があるかな・・・

408 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 21:52 ID:VA/0On7k
最新刊読んだんだけどさ、あとがき見て思ったんだが
これMATRIXパクってるよね?
しかもリローデッドつまんなかったとか書いてさ・・・
お前の書いてる小説よりは面白いと(ry

409 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 22:02 ID:mIKBfL4e
MATRIXパクってるって、どの点あたり?

……ところで、戦記モノに関する主要キャラってのはどういう扱いがパターンなんだろう?

いや、漠然過ぎた問題定義には後で仏壇前に座って、シレイラたんへの妄念と共に深く深く反省しますが。

410 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 22:23 ID:VA/0On7k
いま友人に貸してて分からないんだけど、
本編とは関係ないかもしれないんだけど
あとがきでAの世界のようなBの世界のできごと!みたいなこと言ってたし
リローデットとかでてきたからさ・・・
魔王とかの世界がMATRIXみたいな感じなのかなぁと
違ってるかもしれないです

411 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 22:34 ID:ZnhvRqMK
>>408
「最新刊のあとがきだけ読んだんだけどさ」
と訂正すると素敵ですわお兄様。

412 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 22:34 ID:gVAxXhxK
>>410
バーチャな世界はみなMATRIXかよ、おめでてーな。
P・K・ディックの作品を千回読んで来い。

413 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 22:40 ID:KS7YlPZf
なんかいろんな作品で「〜はEVAのパクリ」と言ってる奴と似てるな・・・

414 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 22:41 ID:mIKBfL4e
>>410
いや、そんな自信無さげに……何方かフォローお願いします。
アッシは爺さまの部屋で反省しつつ、仏壇漁りしに逝きますので。

例えば……あとがきで他作品を分かりやすく批判する氏に問題があるとか。
 どの点? と安易に訊いた:mIKBfL4eが悪いとか。
  話題を突きつける割にはバカなコメントしかできないmIKBfL4eを吊るすとか。

あー、あと戦記モノにおける主要キャラの価値は死に様だー!とかバカコメント残しときます。ホントに愚か……

415 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 23:18 ID:VPj0TBxI
死なないで盛り上がらせて感動させるのが一番上手なやり方だと思うがな。
安易にキャラ死なせてお涙頂戴はちょっと・・・

416 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 23:26 ID:QpYEZMsE
とりあえず目立たない渋い系のイイ人がいきなりおいしい出番貰ったら危ない。
爺さんの自己ツッコミはアレだったが

417 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 23:48 ID:0o0bh0cY
シレイラたんに婿取らせ様とする香具師が出てくるかもしれんな。

418 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 00:02 ID:hft9eG6C
ところでマリウクス組はこれからどうすんのかね。
しばらく冬篭り?フェイたんやタナたんに種付け?

419 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 00:07 ID:91qhWQbM
>418
いっそのこと独立宣言

420 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 00:11 ID:SeYL9OLg
>417
> 一応、王位不在というからには他の王位継承者が現われるワケだから、
>  公的な場で彼女の味方になれるヒトも必要かと。

上は405の発言な訳だが、トラブルの種というかマイナス要員にしかならないオカーン?
善意の人か悪意の人かはわからんが……

421 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 02:02 ID:r9Bpga2G
>>418
とりあえず王都へ送った警報が無視された原因を調べるんじゃない?
留置所にぶち込まれた彼が無事なら、すぐわかるんだろうけど、あれだけ政府・
軍施設ばかり襲われてると無理そうだし。
証拠となる報告書そのものも焼けちゃっただろうなぁ。

シレイラちゃんの能力に気付いていない彼らがどうやってコンタクトを取り、
その知己を得られるか。
ひょっとしたら、次巻はシレイラちゃんが全権を握るまでを描く、魔王領一
切なしのランバルトオンリーストーリーだったりして。
ほのかが陰から手助けすれば、かなり派手な宮中陰謀劇が作れそうだ。

422 :小房:03/12/03 02:30 ID:FucZStrY
シレイラは兄に歪んだ兄弟愛を持ってるから、兄が帰還した時に兄を
たてる方向で考えるんじゃないかなあ。

423 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 02:47 ID:JeHawArN
ほのかのテコ入れだけど、どーすると思う? 

1)魔王領内にて内乱を起こす。
2)パライソに降臨。宗教的に扇動。
3)コレバーンを支援。有能な指導者を作り出し国内世論を統一してしまう。
4)各地で「魔物」による事件を起こし、反魔物を煽る。
5)ランバルトに地球から勇者を召還。更に銃器を導入して種子島以後に。

424 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 02:51 ID:BZdndn9c
6)MNNの社長になって魔王領の内部情報を筒抜けに

425 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 03:20 ID:EWa+JJIb
まて。
剛志との敵対が、物理的なものばかりと考えていないか?
つまり、戦争を主導する剛志と敵対する陣営に付く、という敵対の仕方。

可能性は、もう一つあると思う。
剛志のとりえは何だ? 剛志はどういう状況で生き生きとしていられる?
・・・・戦争のある(ありえる)状況で、だ。
平和そのものの世界では、剛志の存在意義は失われる。
だから、平和をもたらす、という敵対の仕方もあるぞ。

ただし、その平和は、魔王領にとってあまりありがたくない平和かもしれん。
平和によって人間が爆発的に繁殖し、入植地を求めて大移動するとか。

426 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 04:09 ID:rKbQPNng
単純にスフィアを掻っ攫うってのもアリだな。
でもってゴーシ君がスフィアを探して単独行→外伝
ああ温帯化!これぞまさしく最悪の展開(TT)


427 :410:03/12/03 09:04 ID:lgv9Ihg/
ちょっと言わせてもらうと、リローデットってあったからMATRIXって言ったわけで
フィリップの作品はほとんど読んでるわけで
ってゆうかMATRIXの監督はフィリップ作品大好きでパクってるし
パクっちゃいけないなんて一言も言ってないわけで
なんで叩かれなきゃいけないかわからんのだけど。

428 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 09:10 ID:REFUvmbs
( ´,_ゝ`)プッ

429 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 10:33 ID:ASHtUCL5
あれから頑張ってフィリップでぐぐって知識を蓄えたんだね。
ご苦労さま。
でもね、今のところバーチャル世界なんてのはあなたの想像に過ぎないし、
現状では王道とも言える異世界召還モノなわけ。
つーわけであなたの指摘そのものがあさっての方向に向いてる見当違いなものだから、
今更何をどう取り繕っても無意味なんだよ。

430 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 10:42 ID:lgv9Ihg/
あほですか?寝てたんですよ。夜と昼の区別がつかないのかな?
一日中家の中にいて本読んでる人には当たり前かな?
っていうか、パクってない?どうなの?って聞いただけなのに
俺が絶対そうだと思ってるみたいな捉え方はどうかと思いますよ。
おれの何があんた達を怒らせたんだ?リローデットよりツマランと言ったことか?

431 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 11:09 ID:MJcK4mPN
「パクってないか?」という意見提起は「俺はパクってると思ってるんだけど」という
発言に等しい。

432 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 11:26 ID:lgv9Ihg/
それなら、違ってるとか言えばいいだけなのに、パクリ厨とか言われなきゃいけないんだ?
違ってるかもしれないとか、腰低くして聞いてたのにさ・・・
まぁいいや、俺の何かが気に触るらしいからもう書き込まんよ。
迷惑かけてすまなかった。ごめんな

433 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 12:18 ID:aavO4joT
430 名前:イラストに騙された名無しさん[sage ここは反応が面白いな!藁] 投稿日:03/12/03 10:42 ID:lgv9Ihg/
430 名前:イラストに騙された名無しさん[sage ここは反応が面白いな!藁] 投稿日:03/12/03 10:42 ID:lgv9Ihg/
430 名前:イラストに騙された名無しさん[sage ここは反応が面白いな!藁] 投稿日:03/12/03 10:42 ID:lgv9Ihg/
430 名前:イラストに騙された名無しさん[sage ここは反応が面白いな!藁] 投稿日:03/12/03 10:42 ID:lgv9Ihg/
430 名前:イラストに騙された名無しさん[sage ここは反応が面白いな!藁] 投稿日:03/12/03 10:42 ID:lgv9Ihg/
430 名前:イラストに騙された名無しさん[sage ここは反応が面白いな!藁] 投稿日:03/12/03 10:42 ID:lgv9Ihg/
430 名前:イラストに騙された名無しさん[sage ここは反応が面白いな!藁] 投稿日:03/12/03 10:42 ID:lgv9Ihg/


434 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 12:19 ID:XApYK9OG
>お前の書いてる小説よりは面白いと(ry

腰低くして、ねー

435 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 13:15 ID:ghBsvT35
察してやれ。足が短いんだ。

436 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 13:49 ID:rOzMBbPz
まぁ腰低いっていうのは俺らに対してってことでしょ
まぁパクリ厨?君、ここはいつもこんな感じだから気にするな。
お前が煽りに煽り返したりするバカだっただけだ。w

437 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 14:08 ID:0T/tY4sf
>>427
ヤンスンマンがキーワードの作品名は?
ある作品に出てくるディックのもうひとつの人格の名前は?
ある作品に出てくる作品中で架空ではあるが、われわれの世界では現実の
話が書かれている本のタイトルは?

これくらいわかるよな、フィリップ(笑)の作品はほとんど読んでいるなら。


438 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 14:12 ID:aavO4joT
410の日常

410 「(Aに向かって)あのさ、ちょっと思ったんだけどさ。Aってすっげーバカだよね?」
A怒る。
410 「バカだよね?どうなの?って聞いただけなのに、俺が絶対そうだと思ってるみたいな捉え方はどうかと思いますよ。 」
おれの何があんた達を怒らせたんだ?
違ってるかもしれないとか、腰低くして聞いてたのにさ・・・ 」




ワナビ以上に理解不能な精神活動をする人間がこの世にいようとは(驚

439 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 15:55 ID:qM5m8P/W
一般的に ○○なのか? と問うのは、質問した者がそれを肯定したい
のだと受け取られる場合が多い。
腰を低くする(相手のカンに障らない様にする)なら ○○ではないよな?
等、否定的に述べるべきだったろうな。

440 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 15:59 ID:qM5m8P/W
○○なのか?→○○だよな? に訂正。

441 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 17:13 ID:PnbkJdgD
>>439同意

>>438それは「バカ」と「パクッてる」は違うと思うぞ。
しかもパクリは悪くないと言ってるし!
あとどうなの?って聞いてる時点で絶対はなんでないの?
少なくとも俺は言ってること理解できたよ。
まぁスレ違いだからこの話題の結論は>>410はバカだったという結論で終わりにしますか。

↓以降何事もなかったの用にどうぞ


442 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 17:27 ID:8cYgEAyx
介入策で一番効果ありそうなのは側近を削りにかかる事だな

443 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 17:38 ID:nWS7uENb
>425の意見が面白いと思ったんだけど
その平和という困難に対処できる次の魔王候補が送られてきちゃうかもしれない。
それはそれで波乱を起こせるような気もするけど
ほのかが望むそれとは違うような気がする。


444 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 18:58 ID:B7nnlh28
ディックのことをフィリップと呼ぶ奴は初めて見たなw

445 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 19:07 ID:tDmWWIEy
ぶっちゃけほのかが何できるのかがよくわかんない。

・魔王召還
・マスル教布教
・ランバルト前王夫妻殺害
・トルガ村虐殺


可能性として挙げられてるのってこれくらい?
オレん中じゃ長口上述べる人ってぐらいの印象でしかないんだけど。

446 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 19:21 ID:PnbkJdgD
>>444
小説ばっか読んでないで空気読めよ。しつこいですよ
すまん釣られたか?

447 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 19:46 ID:REFUvmbs
↑鬱陶しい。お前が消えろ。

448 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 19:48 ID:q5zia7dk
>445
ミランとスフィア以外に協力者がいても不思議じゃないだろうから、
魔王領陣営の他のヤシが裏切ったりするのはどうだろうか。
サボタージュとか、情報漏洩とかでやんわりと。

449 :小房:03/12/03 19:59 ID:FucZStrY
謎の村落虐殺事件が起こって、そこにあからさまに竜(など族領の証拠)
がいた、という展開がいいなあ。やったのは実はほのか一味なんだけど。
それがネットワークで魔族の凶行としてすっぱ抜かれたりして。
で、それがどんどん起こって人と魔族の対立が決定的になる。

450 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 20:15 ID:HtEj2REa
ほのかの介入で針井歩太君を主役級のキャラに引き上げる(w

451 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 20:50 ID:TCD7ct5X
パクリ:「安易な思考停止用語を使うなかれ、若人よ!!」

452 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 21:01 ID:BQbAOo8J
ほのかが街の悪党と警察署長をつるませてやりたい放題させる。
過激なやり方を咎められ謹慎させられていた針井歩太が遂に立ち上がる!


453 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 21:12 ID:1tci2Zi3
ほのかイラネ

454 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 21:55 ID:OEyUB55u
ほのかの介入で針井歩太君が大学に復学させられて、街は平和に(w

455 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 21:58 ID:ksLLOebr
>>452

そのネタ、読みてー!
・・・ただし短編程度の一発ネタとして。

456 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 23:13 ID:ujBsKI14
ヒロイン・刃舞鬼ちゃん。

針井より狂暴になりそなヨカソ・・・ガクブル


457 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 23:22 ID:/YzyAWFM
>455

短編程度のストーリーに警察、官僚、政府、反戦主義者、軍オタへの
批判、揶揄が大量にまぶされて前後巻として発売されます。

458 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 23:24 ID:xkM7or4/
↑。それがもしかして来年1月の新刊じゃねーだろうな?

459 :イラストに騙された名無しさん:03/12/03 23:31 ID:KUQAHtKF
現代物みたいだしなあ。政治的な地の文もここぞとばかりに増量。いいかも。

460 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 00:03 ID:8UEN0giR
また芳樹と同レベルの政治批評を並べ立てるんだろうな

461 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 00:19 ID:aCQoNLlk
読む方が芳樹以下なら何を読んでも同じ結果ですな

462 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 00:21 ID:ulCKvRXk
「黙示の島」の病気のせいで
主人公 人殺しまくり 交接しまくり

なんて作品じゃないだろうな

463 :小房:03/12/04 00:37 ID:ZRh6Z7i0
>>462
かもめふなむしを高校生主人公で、って刺激が強い展開やなあっつーか
どうやってもライトノベルにならない気がする。まぁたしかに青少年でてきたが。

464 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 02:07 ID:6K7XgvPd
ひょっとしたらブラントラントに召喚される事なく、現代社会で能力全開
にしちゃった剛士の話だったりして。

465 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 03:29 ID:1LT5v4QZ
豪屋は子持ちシルフは好きだが、スーパーシルフは嫌いらしいね。
「武装した偵察機ウンヌン」とは。

「『妖精を見るには妖精の目が要る』しかし、エロゲーと酒に
曇った豪屋の目には酒精しか見えない」か?

「※田みたいに他人の作品にケチをつけてるヒマがあったら、
仕事に使え!」っていったところかな?


466 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 04:22 ID:qq4WEbtL
>>465
一般的に言う偵察機と「戦闘妖精雪風」のブーメラン戦隊は性格が全く違う。
普通の偵察機は敵地に侵入して情報を得る事が目的だから見つかってもいけないし、見つかったら脱出が最優先になる。
ブーメラン戦隊は戦闘空域で敵の兵器や戦術などの情報を得るのが目的だから、できるだけそこに留まる事が重要。
そのため自衛のための兵装が必要とされる。

467 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 07:36 ID:XwmGrJP9
>464
剛士がブラントラントに召還されなかった世界すか・・・
タイガーマン博士が出てきそうですなw


468 : :03/12/04 07:56 ID:Xdo64M/m
我に追いつくドラゴン無し!

469 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 08:28 ID:A7Pk537C
>>465
神林の小説は面白いけど、軍事的にはかなりトンデモだぞ。
空軍だけの軍隊とかありえないしな。

470 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 11:14 ID:v00YLrxb
そんなSFを否定するようなこと言われてもなぁ


471 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 14:39 ID:nhNp0NZj
フェアリイは物凄い原生林で
第一話で脱出した乗組員が怪獣に食われていた。
原作の二巻だとパワードスーツも出てきていた。
それにあの戦争って占領するしないの戦争じゃないしね。
それ以前の段階というか。

472 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 14:46 ID:dh17jDdI
どうでもいいが、「ランバルトと協力して真の敵との決戦だ!」というパターンだけは嫌だな。
ここまでこじれさせた両国の関係を、「共通の敵の出現」という最も安易なやり方で解決されたら、
ちょっと拍子抜けだ。

473 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 15:05 ID:ID5e5ICB
>>472 でも、大筋ではそういう方向になるでしょ。ランバルトと裏では
パイプはできてるし、トップ同士もいずれ適当なところで手をうつしか
ないけどすぐには戦争は終わらないという共通認識ができたのが6巻で
示されたわけだし。もちろん一直線にそうなるわけはないから、紆余曲折
はあるだろうけど。


474 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 15:09 ID:ZJtkGPpB
その「最も安易なやり方」の見せ方次第だと思うのだが。
魔族鈴の人派とかランバルト(人族)反鈴の人派とかぐちゃぐちゃになって
ゴーシとスフィアが敵味方に別れたりしたらそれはそれで。

475 :465:03/12/04 15:26 ID:0PdEWMxf
>466
>469
コミュニケーションギャップを読むSFなのに、
豪屋は仮想戦記として読み「セオリーから外れている」
と批判しているから、こちとらぁ「見えてない」と
言ってるのよ。

豪屋が偵察機について地の文で書いている流れは
「雪風第一話」の冒頭部そのものでしょ。偵察機を
羨む戦闘機パイロットなんて。


476 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 15:48 ID:nhNp0NZj
別にSFとして批判しているわけでもないでしょ。

477 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 16:40 ID:gzvR/mcy
475氏は豪屋が書いた部分以外のものまで読みとってしまってるんだな。
ここは単に偵察機の役割とはってことをラノベ読者向けに書いてるだけと
考えたほうがよいと思うぞ。


478 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 17:12 ID:4V1ae+zM
どうやら475氏はパンツの中身よりショーツのブランドにこだわる人らしい(w

つ〜か、シルフと偵察機のキーワードで脳内フラグが立ったのか?

479 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 17:12 ID:TWKhn8Ax
>>475
まあ、落ち着け。さもないと、O倉に劇場版逝風を作らせるぞ。

480 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 17:21 ID:5HZzJWef
そういや雪風解析マニュアル。
書店ではSF棚でもハヤカワ棚でもアニメコーナーでもなく
戦記コーナーの平台に置いてあって探すのに妙に苦労したョ


481 :小房:03/12/04 18:06 ID:ZRh6Z7i0
O倉版アニメ「A君の戦争」

いかん、モニターが涙で霞んでネタが浮かばん……

482 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 18:41 ID:TWKhn8Ax
>>481
「A君の戦争」アニメ版は小中脚本で製作される予定だから心配無用。

483 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 19:01 ID:8ArT7a7J
雪風は主人公を初め、反国家的なところがキモイ。

484 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 19:21 ID:mKAnYv2X
>>483
A君みたいに全員が全員国家に忠実ってのも嘘臭いけどね……

485 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 19:26 ID:6hqt6vYj
1000年かけて歴代魔王が国民を「教育」して今に至る
ってのもアリかと(w

486 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 19:43 ID:igqICVol
>>483
根底がジョーゼフ・ヘラー『キャッチ=22』のパスティーシュなんだよ。
第一話なんて特にそうだ。

487 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 19:52 ID:WsNOITq/
>475
どこにも明記されてないのに勝手に批判してると決め付けた挙句
自身が怒りに任せて批判するのはどうかと。

偵察行の所で「武器があるとついつい〜」と一般的な人間の反応に触れてるだろ。
特殊戦の連中は極端なまでに非人間的なヤシが選ばれ任務遂行上問題ないから武装できるんだよ。
雪風冒頭ではそこらへんを踏まえた上で描写されてるじゃないか。
豪屋がそれすら弁えずに脊髄反射的にケチつけたって言うのか?

もまえの発言は「豪屋は文盲」と逝ってるに等しいとしか思えんのだが。

488 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 19:55 ID:38U0VJWd
>>484
>全員国家に忠実ってのも嘘臭いけどね
それは伏線わざとでしょ、少なくとも魔王領はほのかがからんだ嘘臭い国

アニメ化の心配より例の法則でA君が未完になる方が心配
あの新作粗筋読んだだけで買うきがうせる、偏見ですが。

489 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 20:15 ID:8ArT7a7J
>>488
俺はそんなのより種族差別がないほうが嘘臭く感じたけどな。
生物としての本能はどこにいった・・・。

490 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 20:26 ID:ZJtkGPpB
生物としての本能なんて食欲満たされればどっか飛んでっちゃうよ。

491 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 20:32 ID:mKAnYv2X
いや、魔王領だけじゃなく、ランバルトにも国家に忠実な香具師しか居ない。

492 :小房:03/12/04 20:32 ID:ZRh6Z7i0
>>490
たぶんその食欲が問題なのではないかと。
どらごんさんあたりが目の前の小型哺乳類をみて思わず……

493 :D’:03/12/04 20:33 ID:xfIAK/Az
第三巻104ページの『闇の中の存在=ブラントラントの全智者』と、朧野ほのかの関係ですが、私は、
闇の中の存在はほのかの部下だと考えています。第五巻375ページで、ほのかがブラントラントの
ことを、「人任せにしている」と発言していることから、彼女がブラントラントを任せているのが、
『闇の中の存在』なのではないかと。
おそらく闇の中の存在は、ほのかによって造られ、彼女によって生かされている存在なのでしょう。
ほのかの目的を成就させるためだけの存在で、そのためだけに生かされているのだと思います。
「それだけが我らが生き残る方法」とは、そういう意味なのではないかと。

物語のラストで、ほのかも闇の中の存在も消滅するとすれば、おそらく、今後新たな魔王が飛ばさ
れてくることはなくなるはず。だとすれば、剛士は今後永久に、ブラントラントに君臨することに
なるのでしょうか。

>>488 実はブラントラントは、他の世界から人によって追い出された魔物たちの、最後の砦なの
ではないかと、私は疑っています。かつて地球にいた魔物たちの多くが、ブラントラントにやって
来ているらしいことからも。


494 :D’:03/12/04 20:34 ID:xfIAK/Az
第三巻104ページの『闇の中の存在=ブラントラントの全智者』と、朧野ほのかの関係ですが、私は、
闇の中の存在はほのかの部下だと考えています。第五巻375ページで、ほのかがブラントラントの
ことを、「人任せにしている」と発言していることから、彼女がブラントラントを任せているのが、
『闇の中の存在』なのではないかと。
おそらく闇の中の存在は、ほのかによって造られ、彼女によって生かされている存在なのでしょう。
ほのかの目的を成就させるためだけの存在で、そのためだけに生かされているのだと思います。
「それだけが我らが生き残る方法」とは、そういう意味なのではないかと。

物語のラストで、ほのかも闇の中の存在も消滅するとすれば、おそらく、今後新たな魔王が飛ばさ
れてくることはなくなるはず。だとすれば、剛士は今後永久に、ブラントラントに君臨することに
なるのでしょうか。

>>488 実はブラントラントは、他の世界から人によって追い出された魔物たちの、最後の砦なの
ではないかと、私は疑っています。かつて地球にいた魔物たちの多くが、ブラントラントにやって
来ているらしいことからも。


495 :D’:03/12/04 20:35 ID:xfIAK/Az
二重書き込みしてしまい、申しわけありません。


496 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 20:37 ID:mKAnYv2X
>種族差別
まあ、元々モンスターは違う種族と連携するものだからね。

497 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 20:48 ID:wDKacvfW
>489 種族間の差が余りにも激しすぎて差別する気にもなれんって書いてあったような。
それに元々人族相手に大同団結せにゃって危機感もあるし。
近い種族の間でどうかってえと、六巻にエルフ-ダークエルフ問題があったでしょ。
差別が「無い」じゃなくて「無くした」んだと思う。歴代の努力で。
それでも多民族国家ゆえの脆さがあるってのは一巻にあった。


498 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 20:51 ID:38U0VJWd
長文斜め読みだからようわからんが
一つだけ反論、剛士はラストには元の世界に帰ると予想
根拠は漏れの感。

499 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 20:54 ID:37YOcVHO
スフィアとお別れするのかねやっぱり。

500 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 20:58 ID:8ArT7a7J
>>491
善政&教育がしっかりしていればエゴイストにはなりえないんじゃない。

>>496-497
種族差別がないというのはネガティブなものに限定したわけじゃなく
同種同士の移住区の有無とか言うレベルの話な。
部隊に分けられるまではバラバラっつーのに違和感感じたのだ。


501 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 21:10 ID:38M/tDOi
>>498
>>499

もとの世界へ帰還ゴーシ君。
平凡でツマラない日常をすごしていた。
ある日、クラスに転校生が・・・(ry

これ以前のスレで書いたネタだわ

502 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 21:16 ID:37YOcVHO
>>501
それいいなぁ…。

503 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 21:18 ID:kMwkZbr+
>501
転校生のクォルン君です。みんな仲良くするように。

504 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 21:19 ID:wDKacvfW
>500

>496の理由により、足りないところを補い合う格好で住む様になった・・・とか?
二、三代目あたりの魔王の治世あたり・・・で?

505 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 21:19 ID:XAloooNj
>>501
「転校生の針井歩太君だ。仲良くしてくれ」
「転校生のフェラール君だ。仲良くしてくれ」

どっちがいいだろう。どっちがいいだろう。

506 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 21:21 ID:38M/tDOi
>>501
妹付きならフェラ―ル君

507 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 21:26 ID:37YOcVHO
>>505
首都の治安の切り札、針井君。

508 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 21:29 ID:Vgt15kq0
>506
針井君には葉舞鬼タソがついてくるかも知れんぞ?

509 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 21:36 ID:38M/tDOi
>>508
描写がまだないので却下

510 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 21:52 ID:UdQJ5WVx
針井君の相棒は殉職するので葉舞鬼タソは使わんでほすい。

511 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 21:55 ID:dO25BORP
そこで龍ですよ。

512 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 22:00 ID:XAloooNj
龍……

「転校生のラッシュバーン君だ。仲良くしてくれ」

513 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 22:24 ID:057JOKC9
「転校生の針井歩太君だ。仲良くしてくれ」
「ハ○ー・ポ○ター?」
そして惨劇の幕が上がる。
 −−デビル17冒頭シーン

514 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 22:55 ID:ulCKvRXk
考えてみりゃA君は冒頭がエピローグじゃない以上佐藤大輔著なはずがないよね

515 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 22:57 ID:pjh6+6qK
それはもうどこかよそでやってくれ

516 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 23:17 ID:lDeZpkdR
>>469
何を言う
偉大なるゲーリング閣下の目指された無敵の空軍ではないか

空自は今さらゲリコマ対策研究など手ぬるすぎる
源田実機甲師団を早急に配備するべき(PAM!PAM!

517 :イラストに騙された名無しさん:03/12/04 23:48 ID:38M/tDOi
>>513
泣けるぜ

518 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 01:40 ID:J24bdBDp
うーん国債があるところがねえ...
反魔族ってたって大同団結は無理?作品全体を崩しかねんのだが。
やっぱり近代と前近代をまぜこぜにしているところで
無理が?

519 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 03:22 ID:u/ZhVXUv
>>やっぱり近代と前近代をまぜこぜにしているところで無理が?

いや、そこダウトだと思うぞ。
地球だってかな〜〜り進歩した文明持ってる国と、
それらの先進諸国からのおこぼれがちょっとあるだけで遅れてる国って差はある。

それどころか、大航海時代以降は、ずっと「進んだ文明の国」対「遅れた国」
の戦いの歴史だったじゃないか。
※もちろん、同程度の文明レベルの国同士の戦いもたくさんあるけどさ。

その文明レベルのギャップ差がちょっとだけ拡大している世界であるだけじゃない?

520 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 08:24 ID:Nr49bXGr
でも戦争当事国及び近隣諸国はブラントラントでは文明が進んだ国でしょう。
そもそも産業革命、国民国家登場以前は国家同士の力の差は今ほど絶対的なもんじゃないですよ。

521 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 10:51 ID:59PfQXpu
その辺言い出したらキリがないと思うんだけど。
俺は歴史学なんて知らないから、地球がたまたまそういう歴史だっただけなのか、
何度歴史を繰り返そうと必ずそうなると言える根拠があるのかは知らないが、
少なくともブラントラントのような物理法則すら無視したファンタジー世界で、
地球とは違う文明推移がありえないかどうかなんて誰にも言えないだろう。

522 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 14:37 ID:OvlIROqt
ライトノベルの、それもファンタジー小説の設定を、
リアル世界の常識を元に「おかしい」と言っても仕方ないべ。
作り話なんだから、今の常識と違って当然じゃん。

523 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 14:54 ID:MhDHWLJ6
>>521
6巻あとがきを読むべし…と突っ込んでみるテスト(w。

ところでまたネタを蒸し返すようで何だが、シレイラ殿下はど〜やってランバルドを
掌握するつもりなんだろ? 今のまんまじゃ「国王代理=重臣ズ集団指導体制のお神輿」
にされそうな気がする。…当人はそれに甘んじるつもりはないだろうけど。

524 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 14:58 ID:FFKRg9r5
シレイラタンが掌握するのであれば
「国王代理=重臣ズ集団指導体制のお神輿」のように見せかけて真の実権者ってところか。
兄ちゃんが重臣ズに変わっただけだが。

525 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 15:26 ID:lgET+07x
シレイラちゃんとしては動きにくいところだろう。
既にランバルトの実権を握っているのが自分だということを魔王領に
知られていることは余りにもマイナスとして大きい。
弱みをみせないためにカミングアウトして表舞台にでてくるのは簡単だが
果たして国家としての威信は別として、傀儡の王を奪還することに
諸侯を説得し兵を鼓舞することができるかどうか。

しかし剛士君のほうも立場的には同じように難しいかもしれない。
名君としてのフェラール兄ちゃんの人質としての価値であるとか
実像を公にすることで一人の人格を誹謗することになることを考えれば
こちらも思いきった手は打ち辛い。
文中にもあったように、交渉のチャネルを開くしか双方に手はないような気がする。

でもってほのか。
フェラール暗殺。どーよ?


526 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 15:59 ID:tYnXDPTg
>>525
シレイラの対応策としては同じ立場のゴローズを伯爵後継者=戦時宰相として大抜擢。
彼には「優勢なる敵に対して一歩も後退せず、フェラール国王を奪取した総帥と熾烈な交渉
により田中魔王確保」と箔をつけ、その背後で辣腕をふるう。
国王解放&魔王領併合後は王権強化のため戦時宰相は「魔王領残党の暗殺による非業の死」
で最終処理完了と。

527 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 16:25 ID:MhDHWLJ6
あの〜、

「シレイラ殿下がランバルトの実権を掌握してどう行動するか」

          ではなく、

「ランバルトの実権を掌握していくためには何をしなければならないか」

が問題だと思うのです。今までは兄ちゃんの陰に隠れて好き放題だったのが、
公式には「無力な深窓の姫君」になってしまった訳ですから。改めて「自分で
采配することの出来る指揮系統」を確立するだけでも、相当な「障害」がある
と思うのです。ですから、その「予想される障害の種類」や「克服の仕方」に
ついてご意見を伺えたらな〜、と希望する次第です。

528 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 17:24 ID:be10ziAs
とりあえず何は無くとも三重臣の取り付けが第一だわな。
挙国一致でその辺は何とかなるかな?


で、カディウス将軍から軍の実権を如何にして譲り取るか、か。
結局軍の表に立つにしろ裏に回るにしろ、名君フェラールの穴埋めとなるような人材
と見えるような軍人が付いていなきゃ兵は治まらないかな?

529 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 17:58 ID:4Ea980+x
戦略やら治政やらフェラたんは名君だったからな……表向きには。

ゴロ兄は実績こそ挙げてるが、6巻における部隊の扱いみても神輿には向いてないし……

シレイラたんがいきなり表出て、

「今までのはアタシの手柄!」

 ……なーんて喚いても、王位簒奪だー! だの、権力争いかー! だの云われるだけだろうし。

まさか前線出張ってる将校ども集めて、サンバーノ翁に協力求めて――ったって、やはり無理がある。

次のお話はシレイラ苦闘編(センス悪)になるんかねぇ……やはり新キャラか?

530 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 18:56 ID:8bhTxkKF
実はみんな重臣クラスは知ってましたってことは…ないだろうな。

531 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 19:01 ID:e6A8xN3T
なにより手練れのお側衆がミラン以外全滅したのが痛すぎじゃねーのか?


532 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 19:06 ID:4Ea980+x
いや……半数近くは集まらなかったって書いてなかったか?

533 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 19:07 ID:uBM62OWd
城のくのいち連中が全滅したら秘密外交に支障が出やせんか
交渉・通信全て連中がやってたんだから

534 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 19:10 ID:npdlBwlS
全滅はしてないな。
あの時のシレイラたんの狂態を述懐してるのがいるし。
あと問答無用でメイド隊の彼女は復職させられるだろう。


535 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 19:19 ID:4Ea980+x
ところで今、イラク派遣のシミュレーションだかって番組やってるが、
 派遣された自衛官が殉職したら、タナたんみたいな前線希望者が現われるだろうか……と妄想まがい。

まぁ、自前の脳は終わってるらしくて、
 政府コメントの、

「――テロ発生地帯は戦闘地域じゃない!――」

という愚主張が、

「――この国は終わりだ!――」

という暗喩と取れたくらいですから、そんな下劣妄想が沸いても仕方のないコトでしょうが。

536 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 19:33 ID:x7Pl8P5G
くノ一連中のかなりの部分は常時情報収集に出払ってるはずだから全滅ってこたなかろ。
まあ手近に置いているのは手練れだろうからその損失が痛いのは変わらないだろうが。

537 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 19:42 ID:MhDHWLJ6
>>531-534
「手練れのお側衆(事実上)壊滅」と言うのは、確かに痛いでしょうな。単純に戦力半減と考えても、
「自由に動かせる手駒が半減した」&「(個人的に)信用の置ける護衛が不足してる」という事
ですから。今後ランバルト国内で予想される混乱(含む暗殺の企て)を、シレイラ殿下はどうやって
切り抜けるのでしょう。・・・これで文庫一本書けそうだな(w。


538 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 20:54 ID:7k/bqcaH
というより、関係者の思惑はすでにどうやって戦争終わらせるかに移ってるんじゃないの?
交渉ルートの開拓のためにあの茶番劇をやらかしたんだし。

シレイラが猫かぶって三重臣とゴロを前面に立たせつつ、兄の奪還と何よりその生命の無事を求めつつ、
それなりに時間を浪費させた挙句に実は交渉で捕虜交換とあいなりました、兄も無事に帰ってきたしもう戦争は
ここらへんでいいかな?、てへ。

とか馴れ合いするのかと思った。んだけど、
ラスト読むとなんかシレイラはガチっぽい様子なのが……

539 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 21:09 ID:5PSps1vY
>>537
その妄想だけで一本ヌケそうですがなにか?

540 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 21:19 ID:CX92iqKo
>537
人の話を聞かないヤシと言われませんか?

541 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 22:20 ID:FmkYPykA
アーシェラのポジションをスフィアが奪ったとしか思えない
1番最初に出てきたのはアーシェラだったし
スフィアがいれば真っ先に剛志を助けに来たはずだと思う

542 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 23:25 ID:bXy5dg1w
兄ちゃんが魔王領に行ったことで直接的な戦争を仕掛けにくくなったということで
ランバルト主導のコレバーンの内乱ってのはどうですかねぇ
それにより、コレバーンの掌握んでもって
パライソへの侵攻、んがしかし、パライソの新たな指導者に朧野ほのかが降臨
近代兵器(?)を駆使してランバルトを壊滅させる
そして、ゴーシとほのかとの全面対決が始まると、脳内プロットを考えましたがどうでしょう(w

543 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 23:28 ID:OK3Ok3GY
ほのかが無敵すぎるだろう。

544 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 23:29 ID:7k/bqcaH
いつか猫になる日まで

545 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 23:55 ID:TH0Liohs
この小説もだんだんさえないけどなぜか美女にモテまくる
ありきたりな小説になってきたな。
もっと、戦闘シーンが欲しい。渋い脇役の出番を多くして欲しい
1巻からどんどん方向性が変わってきている気がするよ

546 :イラストに騙された名無しさん:03/12/05 23:58 ID:RAjPduW6
魔王領もランバルトも戦争手詰まりになったな。
ランバルトは戦力あるけど、指揮系統&兵站ガタガタにされて動かす事が出来
ないし、魔王領も奇襲を仕掛けて時間稼ぎは出来たものの、対人族という視点
では圧倒的な劣勢。
大軍を平原に展開しての一大決戦なんか、やりたくても出来ない状況にある。

普通だったら、膠着した中で外交戦が始まるんだろうけど、そこでほのかの介
入があるんだろうなぁ。
一番ありうる「ぶち壊し」の手段としては、フェラール兄ちゃんの暗殺じゃな
いかと思う。
人質にとられた国王なんて弱みにも何にもならないけど、敵国に殺された王様
なら、戦争をエスカレートさせる大義名分として最高だろうからね。


547 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 00:18 ID:/bLO+xgz
>>546
王族一人死んだくらいでは軍事、外交の戦略は変わらないし変えられない
マスコミは騒ぐだろうがね

548 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 02:54 ID:Ek7Kdeos
ちんちくりんなのは保護欲掻き立てるらしいし(まあ絵を見れば納得できるが)
肝心なところで決まらないのはなんか雰囲気を和らげるらしいし
戦争に傾倒していってるのはむしろ望まれてるし
つーか実際、負けないし

魔王領的に批判する要素ナシだな。
擬似じゃないハーレム完成まだー?

549 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 04:28 ID:u9C2lA7t
はーれむ・・・
 魔王様って気合入れると精霊さんが集まってきてそれが魔族にはすごくすばらしいらしい。
 と、言うことは、やっちゃっているときに、
 「ああっ! 陛下っ、精霊さんたちが陛下の○○から流れ込んできますわ! あつい、熱いですわっ! 私とんじゃうっ!!!」
 てな感じになるとか?
 

550 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 06:55 ID:URumM2KU
>>542
もしランバルトがコレバーンに仕掛けた場合、
フィラさんを抱えたゴーシが黙ってられるかどーか。
介入するとすればフィラさんの存在を公にしなけりゃならないけど
それは魔王領にとって吉とでるか凶とでるか。

>547
リアルこっちの世界の一般的にはそれが正論。だがしかし
フェラール−田中ラインによって
互いの軍事・外交戦略が変化する可能性は無視できない。


551 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 08:17 ID:CdMZ8Eu/
>>550
ふと思ったが、全員がバルコニーに出るとと書いてある。
これってフィラさんもバルコニーに出たことだよな。
仮面でも被ってなければ、MMNあたりで事実上公になってるのでは

552 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 10:13 ID:K/ubaDew
シレイラちゃんはフィラの顔を知らない。側近たちは外交に関与しない。
ミランなら解るかも知れんが、シレイラちゃんの脳内補完はできても信憑性が低い。誤認の可能性も大きい。
外交に使うならスフィアやリアの剛士側近バリアーを突破して確認を取らないと難しい。

つーことで即使えるネタにはなりづらいかと。
「コレバーンを揺さぶれるなら、真実なんてどーでもいいのよ!」というのはアリかもしれんが。

553 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 10:45 ID:ZgCmr1S0
>>551
フィラさん塔の上に登ったか?

554 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 11:16 ID:gp0xkZjP
つうかフェラール陛下投降ショックで陰に隠れてしまうんでは。

フィラさんは第三国の王位継承者だけど陛下は交戦国の現君主だからなぁ。

555 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 12:10 ID:ohO7Ys+H
>550
>フィラさんを抱えたゴーシが黙ってられるかどーか。
だまっていられないと思うけど、手の出しようがないと思う
国境が接していないので直接、軍隊(特殊部隊)を展開するわけにも行かないだろうし・・・
いいところ、王族と臣民有力者の一部を亡命させるぐらいじゃないかと思う

556 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 12:25 ID:CdMZ8Eu/
>>552,>>553
すまん、書き方が悪かったな
新年のフェラール陛下を迎える式典での話

ジンビューワーで中継もされ、10万以上の来客があるんだから
ここでバルコニーで日本の皇族のようにフィラさんが出てきたら
コレバーンの臣民層にもフィラさんが魔王領にいることが判るでしょう。

>>555
ここで、今回のメリー・クリスマス作戦が効く
実際、コレバーンの有力者で魔族に対する融和派が出てきてる
ここで臣民層に人気のあるフィラさんが魔王領で生存が確認された場合、
国が割れ、親ランバルト一本にならず、ランバルトといえどもおおっぴらに
は介入できない。

557 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 12:34 ID:EJ2G+kJm
この作者の特徴は、何かする前にその前フリをちゃんと書いてるコト。
今回も幾つか引っかかったのんだけどそのひとつが
フィラさんがウルリスの惨状を自国にあてはめて恐怖したところ。

だから例えばセントール共同入植地を襲ったようなやつらが
コレバーン王都を急襲するってのもアリかなと考える。
それも剛士がウルリスにやったのをそっくり真似たように。
この場合だと、魔王領は>555のような援助をすることすら難しい。


558 :D’:03/12/06 20:05 ID:1zxDBP0/
前スレにも書きましたが、「メリー・クリスマス作戦」において、最後の最後で田中さんが
人質に取られるという事態は、作戦立案段階で容易に予測できたはず。なのに魔王軍は、
「人質に取られないための対策」は充分に講じていたようですが、「人質に取られてしまっ
た場合の対策」は、講じていたように見えない。なぜその場合の対策を講じておかなかった
のでしょう? 案出できなかったのでしょうか?


559 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 20:15 ID:P4Or9ltx
流れを断ち切って恐縮ながら・・・
おいおまいら、「ワルキュラの誓い」を、ワルシャワ労働歌に乗せて唄うといい感じですよ。
知らない方のため、メロディはここ
ttp://viadrina.euv-frankfurt-o.de/~juso-hsg/lieder/mp3/warscha.mp3
ただ、歌詞がちょっと不足するので、最後に
「胸に抱け、新たな夢を
 ワルキュラ ワルキュラ 誓いの都」
のリフレインを補足してくれ。

560 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 20:16 ID:5KNR07+t
フェラールが人質ということにはあんまり意味はないんじゃないかな。

魔王領と人族の国の具体的な国力が示されていないから、なんとも
いえないけど。
シレイラが人族連合を作って戦争を進めようとしていたってことは、
少なくとも人族連合vs魔王領では人族連合のほうが有利。
そうなると、魔王領としては人質をどうこうすることは、講和なり、
降伏なりするときに不利。

逆にいえばシレイラとしては人族連合をでっち上げれば問題解決
じゃないか。


561 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 20:16 ID:K/ubaDew
・・・・・はぁ。

562 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 20:21 ID:1gvjMDTh
人族連合ってのは、いまだ机上の存在なのだが…

563 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 20:58 ID:gGh4SMsF
人族連合に加入したらそれを決めた自分たちに向かってドラゴンが飛んでくる
と恐怖しているのに加わるかねふつー?


564 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 20:59 ID:gGh4SMsF
↑書き方を間違えた。ニュアンスだけ汲み取ってください・・・


565 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 21:01 ID:+I6ywr44
ついでに言うと、シレイラが兄ちゃんをどうしたいかで決まる・・・

さらに兄ちゃんは自分の意志で魔王領に行ったワケだ・・・

おまけでシレイラは・・・もといランバルトは魔族に対して降伏を認めるかどうか?

566 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 21:08 ID:5KNR07+t
メリー・クリスマス作戦前の時点では準備完了だと感じたんだけど。

まあ、首都急襲の影響でどっちに転ぶかわからないけど、ほのかが敵対
することで主人公補正がなくって、連合は成立すると。

というより、血みどろの大戦争が見たいから連合が成立してほしいんだけど。

>>563
人族連合が有利だと思えるんなら、脅威を完全に除去したほうが
いいという考えもあると思う。

567 :イラストに名無しさん騙された:03/12/06 21:31 ID:/gpbfLTm
ウルリス空襲でオノデラゴーシが,この戦いを
「魔王領にちょっかい出す(出そうとしている)国家の主導層への抵抗」
と喧伝してしまったから(MNNは当然放送するだろうから)

人族連合に加わる=首都の王城(のみ)が空爆を受ける可能性が発する
という訳で,自分の身の危険を増してまでランバルトに肩入れをしなきゃ
ならない理由が見つからない

568 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 21:54 ID:A0AZ0UqE
>>558
まあ前レスでさんざ論争したわけですが、

・そもそも陽動作戦としてウルリス爆撃をしている
・数人なら大魔道士or吸血鬼の特殊部隊が瞬時に制圧できる
・そもそも「人質に取る」という概念が魔王領orブラントラントにあまり根付いていない
・つうか12/7〜12/13なんつー短い作戦立案期間でそんな細部まで思いつかなかったよ
 大体こちとらどうやってウルリスに特殊部隊往復させるかで手一杯なんだからそもそも(ry


ってとこではないかと。まあ一言で言えばそこまでは想定していなかったってことかと。
で次巻で結局作戦成功してないジャンって記者に問われてキレかける剛士くんとか。

そういえば今回の作戦MNN連れて行かなかったね。
ウルリス側でカメラ回してた人とかいたのかな?

569 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 22:12 ID:JuVASzcD
>568
つーかなんで>558はいつまでもこだわってんだ?
とにかく知恵を絞って奪還可能な状況に持って行く作戦だったんだから、
それが不可能になった時点で作戦中止、撤収って流れだったんだろ。
再突入したのは単にまだ奪還が不可能になったと
判断するのは早い状況だったからってだけだし。


570 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 22:30 ID:C1CYnDii
実は剛士の腹の中では田中さんはおまけで本命はウルリス空襲だったとか。


571 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 22:54 ID:A0AZ0UqE
うわっあり得るw

つうか作戦立案した参謀達は意識下にそういう考えがあったかもね。
「今は戦争の季節だ」ってとこか。

まあそこまで逝かなくてもウルリス空襲と空中輸送で頭が一杯だっただろうなー。

572 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 22:55 ID:5KNR07+t
>>567
「魔王領にちょっかい出す〜」って発言はコレバーンを人族連合へ
向かわせるんじゃないか。

首都空襲の前の段階でコレバーンにおいて現時点で権力を握っている
氏族の大部分が人族同盟に同意していたわけで、そこに氏族が敵視して
いるフィラを擁する魔王領がそんな発言をするわけだから。

コレバーンとランバルトの同盟が結ばれれば後は人族連合の出来上がり
でしょ。
勝ち馬に乗らないと後で怖いわけだし。

あと、空襲に関していえば今回のような大きな作戦は何度でもできるわけ
じゃないし、対策だって立てられるわけだから、問題はないと思う。
それに、ランバルトやコレバーンと戦争しているときに他の有象無象の
人族の国に空爆なんてできないわけだし、もしできたらそんな危険な存在は
潰さなきゃいけないでしょ。


573 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 23:08 ID:ZM36/2VZ
>>572
なんでそうなるかな?
今まで後方でふんぞりかえって兵士だけを戦場に向かわせていた連中が
いざ自分自身が相手の目標になると知ってビビらないわけないでしょ。

>あと、空襲に関していえば今回のような大きな作戦は何度でもできるわけ
>じゃないし、対策だって立てられるわけだから、問題はないと思う。
じゃああと1回だけ可能としようか。
その1回が自分のところに向ってきたらどうするの?
軍備で人族最強を誇るランバルトでさえあの様なのに。


574 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 23:18 ID:dWTZ8JeS
>>572
残念ながら、コレバーンの一部の実力者から融和策への転換がだされ、
政局が混乱してると記述されておる。

575 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 23:21 ID:1gvjMDTh
ヨーロッパの戦争だと、交戦国以外の国は
劣勢に陥った国に援助する場合が多い、まあイギリスだけど。
1国対周辺諸国って構図になる場合もあるが、必ず途中で多数派が分裂している。

7年戦争のプロイセンの場合、フランス・オーストリアハプスブルグ・ロシアなどを敵に回したが
途中でロシアが抜け、フランスは中途半端、結局フリードリヒ2世は危機を脱している。
ヨーロッパ列強を敵に回したヴェネティアだが、途中でローマ教皇が寝返り対ヴェネティア同盟は分裂している

人族大同盟は、ランバルドの一人勝ちを恐れる他国によって分裂するか
途中で崩壊する可能性は高い。

576 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 23:40 ID:PCKS7v/G
しかし宗教でアレな国はまた違ったパターンをみせるからなぁ。

でも現状って、結局ほのかがこの世界にどの程度の影響力(行使力?)を
持ってるかまだよくわからんままなので、
先の展開はどうとでもなると言うか、どうとでも展開可能だよなぁ。
各国それぞれの思惑と離合集散を
設定に矛盾することなく展開させていくなら、
それは作者の力量が問われるところだけど、
ほのかみたいな便利ツールを置いてある以上、
既出の設定で先行きをあれこれ予測するのも、なんか空しくなってくる。

577 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 23:44 ID:6eTahQsn
>>なぜその場合の対策を講じておかなかった

講じていましたけど?
この上なく明確に。大魔道士多数つれてったのは何でか考えなさい。
そして、その大魔道士達が、あんま意味のない局面で投入されてしまった
のはなぜか、考えなさい。魔王奪還失敗という顛末に持っていくために、
フィラさんが撃墜されなければならなかったんですよ、話の展開上。

ついでにもう一つ。
田中さんが自分から望んで人質となったから、奪還は失敗したんです。
田中さんが魔王領に帰ることを望んでいれば、クリスマス作戦は完全成功でした。
それどころか、ランバルトの王様と王女様をともに人質にするという、
望外の大成功となったんです。

とりあえず、も一度よく読んでください。


578 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 23:50 ID:ONmN9bPH
>>576
ただ、ブラントラントにおける宗教の影響力は、ほのかが意図したよりも低い。
一番始末に負えないのは、純粋な狂信者なんだけど、ああまで俗っぽくなった
パライソの宗教家じゃ、損得勘定働かせて宗教戦争しかけないだろう。

579 :イラストに騙された名無しさん:03/12/06 23:58 ID:V1A8ZeIn
>>578
そこ、ほのかと断定するのはどうか。鈴の人とほのかの接点はまだ明確に見えてないし。

で。頭の悪い俺の疑問。
サンバーノはいったいどんな資料をみつけたんだ?
「こうなるかもしれなかった」ということならまだ分かるんだけど
「こうなるはずだった」というのはそう特定できるものじゃないと思うわけで。
どなたか説明よろろ


580 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 00:17 ID:DEc8RNC7
アカシックレコードでもみつけたんじゃないの?

581 : :03/12/07 00:17 ID:X5OzcHIA
ランバルトの国家体制が次の巻でどうなるのかなあ。
本当なら王家に近い血筋の男子をシレイアと結婚させて
次の王にするのだろうけど、ファンタジアな世界ではそれは
無いだろうし。



582 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 00:30 ID:W+xnrgKJ
>579
単純に原典を見つけたのでは・・・

普通に考えると全智者は
スフィアを操っている者
ミランを操ってる者
朧野ほのか本人
ってとこですかね?
あとコレバーンとかパライソにもそれぞれに全智者とその手駒がいるかも・・・
天然の世界ブラントラントで全智者同士のウォーゲームをやってるだけかも(w
もとい文明が絡むから「ポピュラス」か(w

583 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 00:30 ID:8RGiK7sw
>>573
軍備で最強と、今回奇襲が成功したのとは関係が無い
想定外の奇襲は何十万の軍隊をもってしても防ぐことは出来ない

>知ってビビらないわけないでしょ。
ビビる根源たる魔王領の息の根を止める方を優先する、と572は言ってるんだと思われる
>>574
今回の奇襲でランバルト内の航空戦力は大打撃を蒙った、他国もほぼりアルタイムでその事を知ってる
自国の航空戦力を高く売りつけるため「融和策が出ている」ともったいぶるのは
外交の初歩であろう


584 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 00:35 ID:8RGiK7sw
>>581
シレイラが表に出るか、サンバーノが摂政として矢面に立つか、ドチラかかと思われ
この戦争も後一年は続けられないのが現状、兄ちゃんが生きてるからとりあえず王位の移動は無いかと

585 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 01:05 ID:cFVeR7FT
さらに単純に当時の戸籍か入植時の履歴書のようなもの見ただけかも。
どうも元冒険者の村人どもや先生だの元連隊長の校長だの、入植者と
言うよりかなりハイレベルの屯田兵として入植させたっぽい。ゴロ兄の両
親のセリフからも・・・。

斉藤元魔王やランバルトの先王は何かを知っていてその為に・・・・

586 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 01:08 ID:DX8pF3Rw
>>582
スフィアを操っている鈴の人とミランを操っている人って同じ
じゃないかな。

そういや前に書いてスルーされたけど、スフィアとミランって姉妹じゃないか?
とりあえずスフィアの姉だか妹の該当者が他にいないし、同じような環境だし。

で、更に勘ぐるとスフィア姉妹の初登場シーンも怪しいんだよな……
NASAの両親はスフィアたちのことを知らなかったし、その後も
そうした話は出ていない。全能者によって姉妹で突然、あの場に
出現したのではないかと自分は疑っているのだが。
戸籍の話がこのあたりにつながりそうな予感が……

587 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 01:13 ID:8RGiK7sw
>スフィアとミランって姉妹じゃないか?
(六巻の)ラスト辺りで会ってるがノーリアクション
みたいなレスが付いてたと思うが?

588 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 01:21 ID:ujV7E+QE
「危険です、この女は」スフィアの冷たい声が応じた。

……なんか妄想を膨らませたくなる一文

589 :574:03/12/07 07:44 ID:KYoAW8q+
>>583
そりゃ国内がまとまってれば、そういう行動にでるでしょう。
しかし、コレバーンというのは貴族層と臣民層で対立が激化している。
そのような状況下で指導層だけを狙い撃ちした攻撃が成功したのだから、
臣民層が魔王領の国債を大量に買っている以上、大同盟に加わることには
反対するだろうし、指導層もそれを押しきることは難しいと思うが


590 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 08:25 ID:1NDqN0hp
>544
あ、やっぱり?
漏れもなんとなく思ってたけど、6巻でほのかが言い切ったもんね

591 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 12:43 ID:8RGiK7sw
>貴族層と臣民層で対立が激化している。
はて?そんな描写どこかにありましたか?
何氏族かは同意して、一つは様子見みたいなのはあった気がしますが

592 :イラストに名無しさん騙された:03/12/07 12:49 ID:E9w6W4k4
ブラントラント世界における航空戦力って,魔王領ではドラゴン以下
空が飛べる魔物とペガサス騎兵
他の国々ではペガサス騎兵オンリーという設定らしいけど

魔王領以外の国のペガサスってのは単なる家畜でしかないの?
魔王領のペガサスは自分の意識を持ってて,それで戦争に参加してる
ように描写されてるわけで・・・

人族国家のペガサスが単なる家畜で,魔王領のそれが意思を持つ魔物
という区別は,仮に無いとして考えた場合(どっちも同じな場合)
実は魔王領には,諸外国に数倍〜数十倍する数の野生(というかシビリアンの)
ペガサスが居るような気がしてならんのだが・・

航空戦力に関しては,人族諸国は既に国内の全ペガサスを動員済み
(国内のパイロットと飛行機材を全て軍の管轄下においている)
これに対して,魔王領ではペガサスの自由意志に基づいて志願した
マモノのみを軍事に使用している
(軍事動員されていない飛行機材とパイロットを国内に多数擁している)

こう考えると,航空消耗戦を続けると先に干上がるのは人族側になりそう


ついでに言えば,ペガサス騎兵の弱点は「大きな武器を積めない」事
らしいけど,大柄の人間一人を積んで悠々飛べるなら,騎手として
ピクシーのように軽量な種族を乗せれば,火力を増大できそう

敵に追尾されても,装備の一部を捨てれば,人間を乗せている諸外国の
ペガサス騎兵よりもはるかに軽量なので,逃げきれるし

593 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 12:50 ID:8RGiK7sw
>>589
それと、魔王領国債購入に関しては指導層も後押ししてる気もします
コレバーンにしてみれば、近い将来脅威になることが判っているランバルトの国力を
魔王領にできる限り削って欲しい所でしょう
同盟を組んで戦後処理時に数年は対外侵攻が出来ない程度に弱らせてもらえればなおヨロシイ
くらいの皮算用くらいは剛士君に期待しているかと
結果的にコレバーンはあまり手を汚さずブラントライト内の相対的な地位が上がるし
上手くすれば魔王領が握っていた市場を手に入れることも出来る

国債買ってる臣民層にしたってこの程度の事は考えているかと
結果的に、負けた国の国債なんて紙クズにしかならないんですから

594 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 13:00 ID:8RGiK7sw
>>592
過去にも書かれている事ですが、魔王領側がなぜドラゴンが他にも居るのに
実質動かせるのは300程度の戦力しか無いか
空中戦等の錬度が足らなければ結局足手まといにしかならないから使わないってコト
ペガサスにしても同じ、おそらくは人族側にも野良ペガサスは居るんでしょうが
きちんと調教され連携が取れないようなモノはお呼びじゃ無いってコトでしょう

あと、荷物運搬しか考えてないようですが迎撃された場合ピクシー等で対処出来るのでしょうか?

595 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 13:14 ID:ujV7E+QE
>591
>>貴族層と臣民層で対立が激化している。
>はて?そんな描写どこかにありましたか?
フィラ登場の巻を読み返しとけ

>593
>それと、魔王領国債購入に関しては指導層も後押ししてる気もします
そんな戦略的判断が出来ないからフィラが剛士の元に走った訳で。

596 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 13:15 ID:lLrgcNS9
>>591
臣民層が神輿に担ぎ上げようとするからフィラさんは幽閉されていた。

597 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 14:56 ID:72XXfptO
ところで、ランバルトはコレバーンに対する戦時国債償還を、本気で考えてるんだろうか?
今の状態では、魔王領に勝とうが負けようが踏み倒しそうなカンジなのだが。

598 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 15:07 ID:jT8hnQXh
正攻法で踏み倒しちゃったら今後他国でも国債を売ることができなくなっちゃう。
それこそ負けて魔王領に編入されるとか、逆に世界征服が目前になったとかならともかく、
現状では金を返さざるをえないのでは?
まあなんらかの形での回収は考えてるだろうけど。

599 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 16:06 ID:r0giTbxv
魔王領に今一番必要なものは戦術核だと思う。もしくはそれに類似する
戦場で使える大量殺戮兵器。

600 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 16:49 ID:74k1Objc
>>597
国債デフォルトなんかかました日には、国債が売れなくなるだけじゃない、
その国の経済そのものが崩壊する。
常識的に国家運営を続けたいなら、何が何でもデフォルトだけは回避するのが基本。

601 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 16:50 ID:72XXfptO
>>598
思うに、ランバルトの勝利/敗北条件と戦時国債償還の関係はこうなっていると思われ。

「ランバルトの勝利=魔王領併呑=どの国にも手に負えない程大国化(事実上世界制服)=戦時国債踏み倒し」

最初シレイラタンが「海にこそランバルトの未来があるのよ!(第1巻)」と言っていたのは兎も角、
「人族大連合」なんていう構想をぶち上げた時点(第6巻)での勝利条件はこうなってる。魔王領
を併呑してしまえば次はコレバーンとパライソが相手だって彼女自身考えてるし。んでもってラン
バルトの敗北条件だけど、実は

「ランバルトの敗北=魔王領の併呑失敗=アテにしてた占領地からの収入フイに=やっぱり国債踏み倒し」

なのでせう。戦局有利だった時点(第1巻)時点ならば、「滅ぼされたくなかったら海よこせやコラ」
ってな落とし所もあったかとは思われるけど、首都(ウルリス)奇襲を許した現在は政治的な事情
(散々派手にやられた事に対する国内からの突き上げ)で、魔王領を本気で陥とさなければ国ががた
つきかねない。敗北条件がより厳しく(海への進出路確保失敗→魔王領占領失敗)なってしまっている。
この政治的な目標の変化は…

…なんだか書いていて自分でもよく分からなくなって来た(w。どなたかより明快な解説キボンヌ。

602 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 17:06 ID:ujV7E+QE
>575
対仏大同盟は

603 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 17:44 ID:74k1Objc
>「ランバルトの勝利=魔王領併呑=どの国にも手に負えない程大国化(事実上世界制服)=戦時国債踏み倒し」

そういう状態になるまで、戦争が終わってからいったいどれくらい時間がかかるんだよ。
それなりに強くなった魔王領を撃滅する際に消耗した国力を回復し、
戦わずして他国を従える外交戦を展開するのに数年はかかる。
中期国債ならその間に償還期間を迎えてしまう。

>「ランバルトの敗北=魔王領の併呑失敗=アテにしてた占領地からの収入フイに=やっぱり国債踏み倒し」

元々海が無くてもランバルトは経済が致命的に困窮していたわけではない。
通常の経済政策で戦後不況を乗り切るくらいは可能だろう。
体制崩壊と同義の国債の債務不履行を宣言する理由が見あたらない。

604 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 20:32 ID:X2IOoCJq
国債を償還するなんて楽勝です。

国債を償還するための国債を発行すればいいのです。
いい実例が目の前にあるではないですか!

マジレスすると、全ての責任をほのかに被せて魔王領と提携し
貿易協定を結んで発展していけば、国債の発行を繰り返すうちに償還しきれるぞ。

605 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 21:24 ID:WHgLQDZ9
ほのかにって…存在が公になってない人に、誰が何をどう被せるんだ?
だれか翻訳きぼんぬ

606 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 21:33 ID:X2IOoCJq
>605

「今から」公になるだろうに・・・
ランバルトー魔王領共同開拓地虐殺事件の黒幕として。

607 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 22:00 ID:36DE7Di/
戦時国債の返済方法だけど、勝てば略奪or賠償金の収入で、負けたら国が無く
なるから踏み倒し、じゃないかな?
もちろん金を貸す方も、融資先が潰れたら元も子もないので、戦争に負ける前
に講和を仲介したりする。
現実の例だと、日露戦争で和平交渉を仲介したのは、多額の戦費を日本に貸し
ていたアメリカだった。

買って世界一の強国になっても、日々の生活で各国や臣下と取引していく必要
はあるわけで。
金があるのに踏み倒したら、王としての度量を疑われるだろう。


608 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 08:57 ID:HegGvvSD
>>604 が正しいと思うが。魔王領を併合して軍事力と経済力の両方でトップに
なって、自国の通貨を国際標準にしてしまえば、国際と紙幣をいくらでも増刷
すれば済むよ。貿易赤字は貿易相手から資本を吸い上げて埋めれば問題なし。
ようするに現在のアメリカ。


609 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 09:32 ID:s19jStwP
ところで,ランバルトの対外債務償還手段については考察が
進んでいるみたいだが,魔王領の発行した公債の償還手段は
何を担保にしてたのだろうか?

まさか,ランバルトに逆襲して戦時賠償金を取れるとは公言
してないと思うし


610 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 10:14 ID:pIqkcQc8
歴代魔王さんたちの業績でパテントとってるんじゃないか?


611 : :03/12/08 10:28 ID:JOjR3ZyE
さらなる国債の発行にきまっているじゃん。
そのうち国家予算の半分以上が国債になる。
剛士は戦争に勝っても、国家を破綻させた人物として
後世に名を残すことだろう。

612 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 10:29 ID:xl2V/NhB
魔王領自体精霊さんたちのおかげで気候は温暖だし
魔王のもたらした技術や情報で商工業の発展度も高そうだし
戦争さえなければ十分な生産力があるから
負けて無茶な事にならないかぎり返済能力はあるだろ。

613 : :03/12/08 10:43 ID:JOjR3ZyE
極東の某国は
気候も温暖で、商工業の発展は世界有数
戦争も、ここ60年ほどないのに破綻寸前ですが何か?

政治家と官僚が無能だとどんな状態でもだめってことですな。
たぶん、次の魔王は金融の達人が降臨するのかもね

614 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 10:53 ID:fg6mE5G5
>>613
財政赤字の解消そのものは(国民が塗炭の苦しみを味わうことを除けば)理論的には
不可能なことじゃないんだが…… つかインフレになるようにすればいいんだけどね。
(物価が上がれば(インフレになれば)相対的に国債償還が楽になるから。
 でも当該国家の信用は……ちとやばい)

615 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 11:00 ID:s84Z8tpE
>613
金融の達人で、八方塞の状況になってて、社会的に無価値なひと・・・
うわ。怖い想像しちゃったよ;;


616 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 12:31 ID:pAbzBd3/
そういや、スフィアとナサニアの姉がいるみたいな描写が、
姉妹が闇に連れ去られるときにあったけど、
どうなったんだろう?ガイシュツ?

617 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 12:53 ID:HegGvvSD
>>615 前の日銀総裁みたいな人が召還されてくるとか、いま渦中のサラ金会社の
トップが召還されてくるとか・・・怖いな。


618 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 13:02 ID:s19jStwP
>>617
そーゆー人は,居なくなったらなったで大騒ぎになるから無理ぽ
それに「天抜出身」という条件もクリアしようとすると

大口債務者に逃げられて倒産した天抜ファイナンスの代表取締役
とか,そんな規模の話になりそう

619 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 14:42 ID:HegGvvSD
まあ冗談ぬきで考えると、やたらと寿命の長い住人が多いのだから低金利の
超長期国債の繰り延べ発行でしのげると思う。
つまり例えば戦争が10年続いた経費を100年に分けて国民に返すようなもので。
ただし、これは戦争による一時的な債務増加でいずれは発行規模を縮小すると
いうのが前提。毎年恒常的にこういうのを発行しつづけると、今の日本みたく
膨大な債務を抱えて行き詰まってしまいまつ。


620 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 15:01 ID:BaKP4qVg
超長期国債は金利も高そうだなあ、まあ自然インフレを
考えればそう負担にもならんのか。


621 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 15:40 ID:9tMWJAkm
>>618
別に今金融の達人じゃなくてもいいでしょ
将来、金融に長けた人物になる事がわかってる人が
呼ばれるのが普通なんじゃないかな

ゴーシみたいにいきなり才能発揮してる方がおかしいみたいな
感じだったし

622 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 17:29 ID:DGmqJPzK
>>613
金融 ×
経済 ○

623 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 17:53 ID:TdeKZ8h8
>616
>そういや、スフィアとナサニアの姉がいるみたいな描写
違う、よく読め。
スフィアとその姉妹がいる描写はあるけどね。

624 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 18:32 ID:sReT/LyN
フィラさんが尻を乗っけてくれるならワタシは全開君になりたい・・・

625 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 20:02 ID:BhpQeBT9
>>595
亀レスですが、読み返してみました
>フィラ登場の巻を読み返しとけ
「コレバーンでは臣民の力が強まる一方だ」でしょうか?
「貴族層と臣民層で対立が激化している。」なんか違うような気がしますが?
それに、六巻終了時点の話をしてたはずですが、フィラが亡命時の話がどう繋がるのでしょう?
担ぎ上げるはずの神輿が離宮と共に爆死して、もうダメポ
と臣民は思ってる頃だと思うんですが

>そんな戦略的判断が出来ないからフィラが剛士の元に走った訳で。
フィラが亡命したのは内部から変える事が出来ないから
魔王領に自分と国が動かなくなると言う口約束でランバルトとの戦いを長期化させるよう
お願いするためでは?五巻p218辺り

あと、593は私がそう思ってるってだけです
従士団には従士団なりの考えがあるかと思いますが、とりあえず親ランバルト以上のネタは出てませんね

>>596
クーデターを画策しそれを本気にとられたので幽閉されてます
五巻プロローグ参照して下さい

626 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 20:16 ID:eRMQnCNG
>>624
いっそのことズゥになれば?
アーシェラタンスフィアタンリアタンセシエタン乗られ放題だぞ。
あ、魔道連隊の娘さん方でもいいな。

漏れ?マヤタンの乗馬に決まっとろーが!戦死しても本望じゃぁ!

627 :574:03/12/08 20:31 ID:TV8vWKOk
>>625
>貴族層と臣民層で対立が激化している
臣民層がフィラさんを神輿にかついでクーデターまで起こそうとする状況
だったんだがら、激化でいいかと
たしかに、現在フィラさんが死亡という状態で臣民達は貴族がやったと信じている
これは、現在は小康状態かもしれんが、なにかしらの事態ですぐ悪化する。

>フィラが亡命したのは内部から変える事が出来ないから
だから長期的戦略をもつものがコレバーンにいないため外部の介入
が必要と判断したのだろう。
魔王領とコレバーンとは直接接していないから、侵略の危険性も少ない
逆に親ランバルトで魔王領を潰した場合、次はコレバーンの可能が高い
実際、シレイラちゃんはそうしようとしている。

>従士団には従士団なりの考えがあるかと思いますが、とりあえず親ランバルト以上のネタは出てませんね
従士団だけで国は動かない。
租税を担う臣民層が投資の対象である魔王領を潰すようなことになれば
それこそ革命騒ぎになるぞ
だから、自分たちへの直接的な危機感もあわせてコレバーンの実力者の
一部が融和策に転じている。

ただ、魔族が臣民層にとっても害があるという状況が生まれれば話しは別。
例えば。ドラゴンたちがコレバーンを無差別爆撃でも行うようなことがあれば
ほのかが、もし魔王領に大打撃を行いたいなら、こういう干渉もありうる。


628 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 20:32 ID:Acm3yCjb
>626
漏れは乗られるより乗る方になるからいいよ

629 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 21:05 ID:BhpQeBT9
>だから長期的戦略をもつものが
五巻p292辺りを参照
貴族に暗殺されるか、内戦の元(自分が)になるから
先が見えてないヤシばかりでは無い、プロローグでも「そう予想してる者も少なくない」とあるし
ランバルトに貸しを作り、うまく立ち回ればそうはならない
と考える者達の方が多いって事かと

作中にもあった気がするが、結果的のどれが正しい判断になるかは結果を見ないと誰にも判らない
親ランバルト、反ランバルト、魔王領寄りか、否か
私たちは「一段高いところから見てる」ってだけの話(作者の胸先三寸とも言う)

>それこそ革命騒ぎになるぞ
では、とうの昔に革命が起こってないのはナゼ?
魔王領が潰れるような戦争は一年近くやってるはずですが
フィラがクーデターを起こさなかったように、臣民層にそこまでの力が無い証拠になるカト

>融和策に転じている。
上でも書いてる人が居ますが、フタをあけて見ないと外交は判らないしソレが証拠にもならないかと
ブラフで吊り上げるなんて初歩だと思います

630 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 21:25 ID:kQMC3KGF
>では、とうの昔に革命が起こってないのはナゼ?
>魔王領が潰れるような戦争は一年近くやってるはずですが
>フィラがクーデターを起こさなかったように、臣民層にそこまでの力が無い証拠になるカト

証拠にはならない。なぜなら、
『魔王領滅亡=国債デフォルトが来るよりも先に国債償還期限が来る』
と市場が判断していた可能性があるから。

631 :574:03/12/08 21:45 ID:TV8vWKOk
>>629
>ランバルトに貸しを作り、うまく立ち回ればそうはならない

>「そう予想しているものも少なくありませんが・・・どうもフェラ-ル三世に
>貸しをつくっとおけ、という意見が強いようで、ランバルト大使とパライソ
>俗論問答僧がそのようにといた影響も・・・」
>「なんだ賄賂でもつまれたか。(略)」
>「まあ、そのようなもので(以下略)
これを読む限り、長期的視野からでなく賄賂や脅迫で転んだ連中が多数
であるとしか読めんが

>では、とうの昔に革命が起こってないのはナゼ?
コレバーンが積極的に介入していないし、まだ魔王領も滅んでいない。
ここで積極策にでた場合、臣民層は自分たちの蓄財」が紙屑になり、
偶像としたフィラさんも殺した疑いから、ますます抗争が激化するだろう。

>ブラフで吊り上げるなんて初歩だと思います
>>589に戻る
付け加えるなら、指導層にそういった考えからでることもあるが
メリークリスマス作戦の成果も加味し、自分たちがやられるケース
も考慮するはず。
その中で強攻策もでれば融和策もでると思うが

632 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 21:46 ID:rNntg9vK
恋人にしたいbP
フィラ王女殿下

嫁にしたいbP
騎士マヤさん

愛人にしたいbP
アーシュラタン

個人的にはこんな感じですが、諸卿はどうですがな?

633 :574:03/12/08 21:50 ID:TV8vWKOk
>>632
恋人、嫁bP
フィラ王女殿下

青春時代に淡い恋をするなら
騎士マヤさんもしくはタナ嬢

愛人にしたいbP
タマちゃん


634 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 21:57 ID:BhpQeBT9
>>631
>長期的視野
>融和策
ループにしかならないのでレスしません
ってか飽きた

>>630-631
書き方が悪かったです
剛士クンが召還された時点でコレバーンでは革命が起こっているコトになるのでは?
と言いたかった訳で

剛士くんが来なかったら魔王領は潰れていたはずですよね?
それ以前に臣民が革命をおこしているのでは?

635 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 21:59 ID:F9CTWPXm
粘り強い熊さんとあきらめの悪い八っつぁんがいるスレはここですか?

636 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 22:05 ID:XHk4Fzhd
>では、とうの昔に革命が起こってないのはナゼ?
・直接、音頭をとる人間がいない、臣民にとってはフィラがその予定だったが魔王領へ
・結局、コレバーンにとってそれぞれの勝ち馬を応援するようなものだから革命までは至らない
・貴族には兵はいるが金はない、臣民には金はあるが民兵では心許ない

こんな感じですかね(w
でもコレは5巻での状況、6巻では従士団へランバルトから何らかの働きかけがあったみたい(w

ランバルト主導で革命を起こさせれば国は疲弊して楽にコレバーンを掌握することができると思うんだけどねぇ(w
フィラさんは貴族と臣民との対立による国政の膠着を求めているが
国の疲弊を恐れて内乱&革命は求めていない
逆にフィラが革命を起こさないように臣民を押さえていたと考えられるかな? >634

637 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 22:06 ID:alTgpSNY
>書き方が悪かったです
読み方も悪いんじゃないのかな。もう一度読み返して来い

638 :574:03/12/08 22:07 ID:TV8vWKOk
>>634
もうすこし人の意見を読んでください
コレバーンが積極的に介入していないと書いてます。
ランバルト対魔王領でなぜコレバーンの臣民がコレバーンの指導層に
対し武力闘争しないといけないのですか。

それ以外の理由としてフィラさんが抑えていたというのもある。
現状不満な臣民はフィラさんを担いでクーデターを起こそうと各策していたが
フィラさん側が抑えていた。
抑えていたフィラさんがおらず、コレバーン指導層が積極的臣民の財産を紙屑にする
ような政策をすれば、臣民層の怒りがどう暴発するか予想ぐらいつくだろう

639 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 22:09 ID:BhpQeBT9
>>635
スマン、落ちます

640 :イラストに騙された名無しさん:03/12/08 23:27 ID:MbbNC/CQ
設定を複雑怪奇にしておくとツッコミを入れて喜んだり
自我を満足させたりする人がいるぞ、ここらへんに

641 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 00:11 ID:It36A+Re
>>632
恋人にしたいNo.1
ワティアさん

一夜のアバンチュールしたいNo.1
玉藻様アダルトモード

奥さん僕とハァハァしませんか?No.1
クラリンさん


呂属性ねーんスよ、俺。


642 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 00:20 ID:x41URlDf
雌奴隷にしたい(w
フィラ王女殿下

643 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 00:25 ID:0hYpQlpR
それにしても、巻が進むに従って作者の歪んだ精神世界をヲッチする作品になってくるなあ…
特に地の文。敵視とマンセー視点が極端なんだが、
結局自虐的に作者自身を否定してるんだよな。
狙ってやってるんだとしたら相当な策士だな。


644 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 00:35 ID:HZchg0vm
勝手に観測してろ

645 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 01:23 ID:GhwH4szE
二人で統治したい(当方の力量同等なら)
フィラ王女
基礎を色々教えて貰いたい
アーシェラ先生


いかん…シミュレーションゲームモードで全滅したときの
チュートリアルモードを想像してしまった。

646 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 01:27 ID:ozMA+BoY
今二巻発掘したんで読み直したんだが・・・
二巻で駆除か保護か対立してるのユニコーンなのね。スマソ。思い込みでペガサスって書いちまったよ。
・・・ひょっとしてある程度の知性はペガサスにもあるのかな、あの世界じゃ
(人族相当じゃなくても、ボノボ相当とか)

あと言語についての話がしばらく前にあったけど、田中さんがこの世界に来たときから、全ての言葉が何故か判ったって書いてあった。
文章は小学生並みのランパルト語ってあったけど。歴代魔王全員おそらくそうと思われ。

647 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 01:55 ID:RZuqBKbW
身体の一部が手術後になっていたように、か。

648 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 02:04 ID:pSekHrRI
>646
学生んときにフィールドワークで研究観察やった身としてひとこと
あんさんボノボのことなめてるやろ?


649 :646:03/12/09 02:29 ID:ozMA+BoY
>648
言い方が悪かったかも知れんが、ボノボを「国民」と認める国家はこの世界に存在しないだろ? 少なくとも今は。
「動物」としては最高レベルだが、「成人の人族」レベルの通信手段(言葉、精霊、文字その他)を使う知性は持ってない種族、くらいのつもり。
あれだけ多種多様な種族がいる魔王領で、魔王の臣民たる資格をある種族全体が持つ基準は、相互コミュニケーションを取れる知性だと思う。

650 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 08:15 ID:3ozvoUMM
>642

奴隷にしたい。
アーシュラ、
フィラ
ワティア
メイム
フェラール。


651 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 08:58 ID:H8ws+dgp
魔王領ってイヌやネコも国民だったはず


652 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 11:35 ID:spAAu786
そういえば人狼族はいても
人猫族はいましたっけ?

653 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 14:07 ID:AGGA0+va
ウェアキャットは見かけてないなぁ、
猫又のミケ秘書官長はいるみたいだけど・・・

同じ猫科ということで虎四で反応する人はいるかな(笑

654 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 17:15 ID:gXlat2R6
>>632
い、いますぐ婚姻届に印鑑を!→フィラさん。
あのストレートな性格はただただ萌える。

先生! ボクにいろいろ教えて下さい!→アーシュラ参謀総長殿
アレですよ、年上の高校教師とイケない関係にって感じで。

おっ、奥さん、いいんですかこんなことして!→メイム少佐
いや奥さんではないですが、他人の彼女という存在そのものがなんとなく萌え。

たまに爛れた遊びに付き合ってくれる友達関係に…>セシエ局長
とりあえず飲みに行って、そのままホテルにしけこんで、翌日はなーんにも
なかったような顔する割り切ったお友達的関係キヴォンヌ。ぐにゃぐにゃは良い。

おまい生意気。制裁するから覚悟しな>シレイラたん
調……もとい、身体で学んで頂きたい。アレとかコレとか色々と。

あ、俺も基本的に年上属性の人なんで。

655 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 17:17 ID:GMD7fu61
あの〜、コレバーンの政治的動向はどうなったのでせう(w。

656 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 17:37 ID:vDgACBYJ
>>653
虎四……懐かしい。
本名は林芳蘭だったよな? たしか。

657 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 17:42 ID:sZzBVV+w
>>653
ふーすー……漏れを泣かすなぁぁぁぁぁぁ

658 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 19:05 ID:NT85pqx9
うろ覚えだけど、6巻冒頭でお城の事務仕事とりしきってた人って何の種族だったっけ?

659 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 19:15 ID:0SPBa5ud
しかし、誰もヒロインを推さないな。
おれも推さないけど

>>650
最後のはなんだ(w

660 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 19:17 ID:0SPBa5ud
>>658
ユナイ・シェラル
祖母がエルフと書いてるからエルフ乃至ハーフエルフだろう

661 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 20:04 ID:PAGmLYkD
>>655
議論板にでもスレ立てしてやってくれたまえ、正直ウザイ。

662 : :03/12/09 20:23 ID:Q5jynjlq
小説のキャラに欲情しているのも、キモいのだが

663 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 20:47 ID:gv48mnDq
>>659
結構はまるかもしれないぞ。

664 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 21:06 ID:t75Szdn/
>663
はまるって、メドにか?

665 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 22:06 ID:GhwH4szE
でもメイドさんは
田中魔王×フェラール王を一押しして揉める

666 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 22:08 ID:gv48mnDq
フェラール王×田中魔王の誘い受け派と
田中魔王×フェラール王の王道派で、メイド大戦勃発

667 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 22:42 ID:sZzBVV+w
>>662
はっはっはっ
目くそ鼻くそだよ。

もちろん我々は、ホンモノの糞だ。

668 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 22:49 ID:gv48mnDq
>>667

2chに書き込みしている時点で
我々は平等に価値がない!
両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!
まるで、そびえ立つクソだ!


2chより早くライトノベルはこの世にあった
心はひろゆきに捧げてもよい
だが貴様らのケツは”ラ”のものだ
分かったか豚娘ども!

669 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 22:50 ID:sZzBVV+w
サー、イエッサー!

670 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 23:10 ID:ZkzAjAeo
でもヤオイだけはカンベンな

671 :イラストに騙された名無しさん:03/12/09 23:21 ID:0SPBa5ud
>>670
同意


672 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 00:12 ID:NRLTcjhX
マリみては?

673 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 00:34 ID:HEzJlrxd
>670-671
もちろんさハニー。
山もオチも意味もありありありでおまけに身体改造もアリの
ハート耽美の世界にこられませい。
だいじょうぶ、慣れたら楽しいソ


674 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 01:04 ID:DmC8zo5Y
メイドさんズいいよなぁ……時々 押し倒して!とか思っちゃう メイドさんズ。
いいなぁ。欲しいなぁ。
男子の本懐だなぁ。

675 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 01:17 ID:M0o+t1y6
メイドさんにもロリにも妹にも特に心は動かんが
田中さんとの組み合わせならそーゆーのもいいねえと思う。
それよりなにより割烹着なシェラル嬢にくらくら
>>674よ、漏前さんもあと10年もチョンガーやってりゃわかるさ。


676 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 10:37 ID:hHytmGKF
裸割烹着(・∀・)イイ!

677 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 12:30 ID:PRv0LjZD
>>652,653
A6 p.218

678 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 12:45 ID:y/EJ2SPI
さむくなってきましたね
たまもがほしい

679 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 13:40 ID:5B5Q3CJL
>678にファイヤーボールを

680 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 15:50 ID:fCd/ssEp
>678
すひあタンがコタツを出してくれないのでつ(w。

681 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 16:13 ID:ZMSCahAj
>678の頭上にズゥを


682 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 16:43 ID:nwPhkhHr
青春動物…すまんおれがわるかっただからそのナマモノヘイキをどこかへやってk(_______)

683 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 17:28 ID:ag4wfFkg
>>677
感謝

684 :674:03/12/10 17:48 ID:DmC8zo5Y
>>675
兄貴すまねぇ。
漏れには妻がいるんだ。
でもメイドさんは別腹なんだよ!

685 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 20:12 ID:J6dRJrwR
>652 >677
陳謝

686 :イラストに騙された名無しさん:03/12/10 21:19 ID:xzswJtzh
>>684
ならば、妻にメイドさんの服装をしてもらって、「ご主人様」といってもらえば
一件落着!







(イメクラとも言える)

687 :イラストに騙された名無しさん:03/12/11 00:46 ID:cE+Mn+HZ
>>686
やってしまってからでは、遅いのだよキミ

・・・・特に、全てが終わってイツモの姿に戻るときの・・・・とてつもない、寂寥感

んで、ここ何のスレだっけ?

688 :イラストに騙された名無しさん:03/12/11 01:29 ID:mMppL1BU
メイドさんスキーな674さんは
コニアちゃんにも平等に愛を注ぐべきだと思う


689 :イラストに騙された名無しさん:03/12/11 04:19 ID:d0v1LTue
自衛隊の派遣問題の報道特番で、ROE(ルールズ・オブ・エンゲージメント)って言葉が出てきた。

その番組では「武器使用基準」って訳してたけど、A君6巻では「交戦規則」。
自衛隊で「交戦」は不味いのかも知れんけど、なんだが意味合いが全然違うと思った。

ROEは、どう訳するのが定番なの?


690 :イラストに騙された名無しさん:03/12/11 05:08 ID:0tImN+o2
A君のでいいと思う

691 :イラストに騙された名無しさん:03/12/11 06:28 ID:LaK9yVw1
>>684
それこそ
正当なメイド趣味とはそういうものだろう?

旦那様!いけません奥様が(ry

というのが王道中の王道じゃないかね

692 :イラストに騙された名無しさん:03/12/11 09:55 ID:CkWL4tmm
妻は愛するものであって、萌えるものじゃないね。

693 :イラストに騙された名無しさん:03/12/11 14:28 ID:hV2QJo+O
身内とはセクースしないという某氏を見習ってガンガッてください


694 :イラストに騙された名無しさん:03/12/11 18:18 ID:U/XljgCW
どこのドイツだ、その不健全なやつは!
さ、説明してくれたまい、小一時間ほど聞くから。

695 :イラストに騙された名無しさん:03/12/11 18:32 ID:d7ISdkWt
もちつけ、694よ

696 :イラストに騙された名無しさん:03/12/11 19:47 ID:vC0bYDvx
>>689
軍事的常識ではROEを「交戦規定」や「交戦法規」と訳すのが普通。
日本の場合、『戦』という文字が入っていると騒ぐ団体がいるので極力使わないよう
にしているから、「武器使用基準」という訳語になっている。

戦車を「特車」、作戦を「運用」、参謀を「幕僚」と言い換えるようなもの。

697 : :03/12/11 20:03 ID:JJb3lcMx
そんな言葉遊びばかりしているから駄目なんだな。
さあ、株で大損したので今度は金相場に転進だ!!

698 :689:03/12/11 21:10 ID:d0v1LTue
>>696
サンクス! よく分かったよ。

それにつけても、
 
 ・敵接近時→こちらから撃ってはいけません。専守防衛です。
 ・敵発砲時→正当防衛なので撃ち返しても構いません。

だなんて、「ROEが厳しすぎる」ってアーシェラたんに言われそうだな(w

699 :イラストに騙された名無しさん:03/12/11 21:18 ID:NjSZ4qv1
>>698
いや、むしろ無言で吸血しようとするだろう

700 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 12:45 ID:CinDp4oH
700げと。ただそれだけ。

701 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 15:25 ID:VWoBFKfc
やー、ようやく6巻読んだ。先月20日以来このスレ見てなかったから、目を通すだけでさらに2日かかった。
それにしても、書きたい放題で作者幸せだろうなあ、とは思った。
内容だが、それぞれエライ人が交換になっちゃって、なんだか応仁の乱みたいですな。

時期魔王(推定)たる金融の達人だが、パチプロとかどう?
元の職業とはかけ離れた才能の持ち主が歴代には多いようだし。
デリバティブは玉の代わりに金利を弾いているようなもんだと聞いたことがある。

>>645
黒陽のデネブたんかいw
>>653
すげー懐かしい。

702 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 15:43 ID:iB3cM6U3
書きたい放題、というかこの作者の作中人物マンセー、リアル社会バッシング、は
もはや作品の一部として受け入れざるを得ないんだろうとは思うのだが、
ゴーシは凄いんです、シレイラも凄いんです、を地の文で連呼されてもなあ。
凄くて全然構わないけど、それは実際の行動から読者が感じるようなもんじゃないの?みたいな。
後人族連合→世界征服のくだり。人族最強国家との連合にコレバーン以下の国々が
警戒心を抱かないわけないと思うんだけど、馬鹿の集まりという設定なのかなあ…


703 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 15:51 ID:CinDp4oH
>>702
やり口としては、

「第二次世界大戦から冷戦通り越して、一気にアメリカ一国集中に持っていく」

というようなもんでは。

704 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 16:43 ID:lveO5cij
ちょっとWEBKADOKAWAを覗いてみたら、


『デビル17 皆殺しの学園』 の 出 版 予 定 が 消 え て な く な っ て い た。



死に至る病がッ!あの法則がッ!(w

705 :またかよ・・・・:03/12/12 17:02 ID:EPV7YP8h
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄



706 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 19:52 ID:jt3K9x1V
まだ、三巻まで完読、4巻ぺらぺらで何じゃこりゃ!な>>706です。
伊東先生がイラストってのは世界のシステム的な部分でやはり某英雄物語が下敷きなのだろうか。

しっかし、理想的過ぎる異性って実際に目前にいると恐怖に似た者を感じますよ。
まあ、私は小説のような事は無く、ぜんぜん相手にされてませんけどね。

707 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 19:56 ID:jt3K9x1V
時々思う。
豪屋、版権買って佐藤大輔物の続編オマエが書け。
・・・。
無理だな、やはり佐藤大輔は佐藤大輔。

708 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 19:59 ID:lveO5cij
>>707
いやそれよりも、兎に角シリーズ完結を(核爆。

709 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 20:40 ID:t4U7G7nv
たしかにそう思う。新人はとにかくシリーズを完結させるべし。
佐藤大輔ですらせいとを完結させた(これだけだが)


710 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 21:28 ID:2YBHHcOZ
佐藤大輔の名を継ぐものは完結物ができない
と言う噂がある


本当じゃねか
(つД`)


711 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 21:44 ID:lveO5cij
>>707-710
自分のレスまで含めて言うのもなんだが…


   マ ジ で 洒 落 に な ら ね え (T_T)




712 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 22:16 ID:36vo+MzU
まあ、なるようになるさ。

……と、自分を騙し続けて何年になるのだろー。

713 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 22:23 ID:/wcvzDWZ
>>702
全てが自分の好み通りにならないと気がすまないようだが
おまえの小説作法の趣味なんざ誰も気にしちゃいないよ

714 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 22:47 ID:N3DjKa+W
前もいたなぁ、そうやって煽っていた香具師が。
「こうだと思う」という書き方を「好みどおりでなければ気がすまない」と曲解するやつ。

硬直化してるのはどっちかとな。

715 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 23:03 ID:/wcvzDWZ
わざと断定形を取らないことが予防線になるとでも思っているのかなあ。
論旨ははっきりしているのにそこを突っ込まれたら
「〜と思うだよーん」「それ曲解デブゥー」って。
本音は見え透いているんだよ。

716 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 23:07 ID:LgX+w4jN
>714
必ず作品肯定側なんだよな

717 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 23:19 ID:qZbbjQB8
つか702はいつもの釣りだろ。放っておけ。

それよりいまいちよく解らんのだが
デビル17って発売日が変わったんじゃなくて
あれは発売予定そのものが消滅したということなのか?

718 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 23:36 ID:FgvAgBJR
>>702のどこが釣りなのかよくわからん。
>>713が煽りってことはよく解るけど。

719 :イラストに騙された名無しさん:03/12/12 23:40 ID:qBvktDR0
「地の文」ってwordを入れるともれなくスレが荒れるので、それのことかと。


……ぶっちゃけ次作が出るならどうでも良いことなのですが。

720 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 00:18 ID:lm0/xPdR
この作品世界と自分の間に少しでもノイズを入れられることに我慢できないというのは
あまりにも狭量だろう。
そういう意見もある、でいいじゃないか。
アンチ意見が言えてこその2ちゃんねるのスレッドだと思うがなぁ。
都市スレを見習おう。

721 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 00:23 ID:lm0/xPdR
このへんのような対応が出きれば…
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1054300475/162-


722 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 00:26 ID:CNVa8tE5
アンチ意見に対抗意見が出てこその2ちゃんねるのスレッドでしょう。
アンチだけ言いたい放題で反論されたら煽りと決め付けるのはそれこそ狭量。
糞意見はそれは糞ですと言われても仕方ない。

723 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 00:30 ID:hX3pUPPd
>721
そこの傾向も十分キモいけど、まぁぎりぎりで踏みとどまってるよな。

724 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 00:32 ID:63b8C0uD
A君のストーリーは面白いと思うし、それに不満は無いけど
地の文の作者の語りが少々鼻につく。

こういう意見がアンチなのか?

725 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 00:35 ID:CNVa8tE5
いや、もういいって。別にアンチの定義をしているわけじゃないんだから。

726 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 00:38 ID:bdDFOQHL
さて。5日間の缶詰もそろそろ終わったころですな〜


727 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 01:43 ID:lm0/xPdR
このスレッドで反論続けたら、必ず罵倒を始める人がいるからな。
馬鹿だ糞だと言い出した時点で、議論を放棄したことに気づいてないのな。
最後に書き込めばそれでOKだと思ってる
まあ、校舎裏の話題だな。
言いたいことがあるならあちらに。

728 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 02:08 ID:1QzYYYqw
>724
そう思うのは勝手(というか、自分もそう思う)だけど、それを人に押し付けちゃ駄目ってこったね。

729 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 03:28 ID:lm0/xPdR
押し付けるの基準がまた人によって違うから揉めるわけだな。

730 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 10:17 ID:iBwojjTM
自分の目の届くところで意見を言われる=押し付けられる

と感じたり?

731 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 12:14 ID:e+gMy7Sk
まぁ、あまり気にしなくていいと思うけどね

気にする人がスルーせずに煽るんだろね
というか、全肯定以外は否定は侘しいわな。

732 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 17:04 ID:fhaON0JR
>>709
って言うか3巻で「A君」って一度完結してるな。
4巻以降はなんか題名の後ろに「U」がついて見える。

733 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 17:41 ID:VB2ohLdT
ああ、なんだか皆「あの法則」発動&「死に至る病」発症の兆候から、必死に目を逸らそうとしている(w。


つーか、洩れも出来れば忘れてしまいたい…(泣。

734 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 17:48 ID:/ajItZgI
次の「だいすけ」はミステリー業界か・・・・。

735 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 22:42 ID:nwg8X19h
ああ、それは伊集院大s(PANG PANG


736 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 23:01 ID:fPN2xkH2
>734
あっちの業界は「だいすけ」ブラザースなど問題にもならない
放置作家の宝庫だぞ。佐藤も豪屋もあっちの基準なら充分
量産作家の部類だ。

737 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 01:11 ID:i7tiVb8p
>736
んだんだ。暗黒館とかな…

738 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 01:20 ID:3yCUQ7qn
ん?暗黒館はだらだらと連載中なわけだが?

739 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 02:47 ID:kN19GlA1
このままカミングアウトされても困りますぅ・・・

A君継続のため
大介ファンの、フ女子を集め喜び組を結成し熱烈応援するとか・・・
(股間に余計なモノがついてそうだがw)

740 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 02:48 ID:GJs47eSA
既出だったら申し訳ない。

魔王領は戦争で失われた人口をどうやって回復させてるんだろう?
魔王領に住んでる人族と魔族は思い切り長生きできる訳で。
少しくらいのケガや病気は魔法で治るから、ますます長生きするだろうし。
超長寿種族は普通の人間みたいにボコボコ子供つくらない気がする。
たくさん生んでも、生まれてから成人するまで相当の年月がかかるだろうし。
田中さん時代はランバルトに負け続けだったから、だいぶ戦死してそうなんだけど…。

その辺の解釈ってできてるの?

741 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 03:01 ID:V4U9IG9k
おかえりなさい。早かったね。

742 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 03:20 ID:T3Bsn8QI
>>740
ランバルトと魔王領、双方とも動員できる兵力は人口の数%程度でしか無いし、
もし戦場で30%の死者(所謂全滅)が出たとしても
人口ピラミッドがほんの少しイビツになる程度だと思うけど・・・

743 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 03:27 ID:2hQqicX4
数パーセントって、結構な数じゃん・・・

744 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 03:32 ID:t0vfpbQe
一番生産力があるところの犠牲だからな
人口全体で数%でも、国力という意味では損失でかいだろうな。

745 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 03:42 ID:wSCBv6hF
この場合の動員兵力とは、後方支援の人員を含みますか?

746 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 03:47 ID:T3Bsn8QI
数%って書いてしまったけど、一桁%も動員できるのかな
とりあえず、総人口についての記述を捜してるんだけど見つからん・・・

747 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 04:03 ID:ALaDhk7o
火器の類が一般化してない戦争では死亡率そのものはかなり低いが‥
というか、支障率の激増はライフル銃および榴弾の類が発明されて以降のことで。

748 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 04:24 ID:GJs47eSA
初代魔王が降臨してから1000年の間に戦死した人数は、
かなり少ないということか。
メイムがまだ現役やってることを考えると
1000年間に一世代くらいしか世代交代してない気がする。
もしかして、死んだ人数より生まれた人数の方が多いのかも?
てことは戦死者を引いても、
この1000年間はひたすら人口が増え続けてるとか・・・。

749 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 04:42 ID:a0ncgY3j
個人的に、A君の設定で一番疑問に感じるのは魔王領の国力や動員兵力数。
たまに作者が提示するデータ(ランバルト軍事力A、魔王領軍事力Bみたいなやつ)と
実際に描写されてる魔王領(マスコミの存在とか首都の人口400万人とか)
に齟齬を感じる。

まー細かいこと気にせず雰囲気だけ楽しんで嫁ってことなのかもしれんが・・・(作者もそう書いてるしな

750 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 05:24 ID:dBeZgAkM
エルフとかが長寿なのは記述があるけど、ゴブリンやトロルはそのへん書いてなかったような。
今は長寿組が前に出てるけど、消耗が激しくなると世代交代の回転が早い種族が主力になりそう。

751 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 06:10 ID:t0vfpbQe
んだから、吸血鬼で(ry

752 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 07:09 ID:96Y/i2HJ
>>742
つーかあいつら寿命どうなんだ?

753 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 08:20 ID:BZ46AtnG
>>兵隊について。

 なんと言うかあれだわ。ヒトを基準にするから悪いのだ。
吸血鬼のネーチャン、エルフのねーちゃん、悪魔の幼女(64歳)とか死神(にしか思えない)の汎用同級生型決戦メイドさんとか、
に囲まれ、あまつさえ今後の主力兵器たる”竜”だか”龍”だかに囲まれていると感覚がずれるに決まっているのだが。

 おファンタージーな世界の、ゴブリンやらトールは超多産で成長も早い。
そのそれがどの程度かと言うと、D&○、ウイー○ードリー、ソー○ワールド、ロードス戦○などなどで、我らが虐殺に虐殺を繰り返し
その王国に隕石を集団召還して落しぺんぺん草も生えぬ荒野に変えても、気がつけば新たな郎党を組、
飽きもせずドワーフと鉱物資源の採掘権をめぐり闘争を繰り広げているぐらいである。

 それに、行く当ての無い人間の難民もどんどん流れこんで来ているのである。
「人口」その物はとっても多いと思われる。

しかし「国の経済を回すにはこれ以上、魔王府に軍に回す政治的力の余裕が無い。」って事だろ。
それも、例の演説による国際的支持率上昇でなんとか歯止めを掛けれた。って具合だろう。

 ところで、この作品をずるずる続けるなら、
ゴウシが長寿すぎるがゆえの某第三王女や大魔術師との別れを書いて欲しいです。

754 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 09:39 ID:Hys1QNpR
人口増加率の多い種族が最前線

755 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 10:17 ID:5hfYHWKi
実際歩兵連隊はゴブリン、トロルが中核で損害の回復もわりとすんなりこなしてるな。
ドワーフは一巻最初にボコられて以後は出てこない。

756 :話すネタがないので:03/12/14 12:18 ID:2JmJgB5j
気になったのだが、魔王軍の軍制改革はすすんでいるのだろうか?
一巻だと各種族の族長がそのまま部隊指揮官になっており
ランバルトの職業軍人的(貴族だけど)指揮官に負けているって話だったけど
、RMAとか言う前にもっとやることがあるんじゃないかな?
それとも、ラッシュバーンやクォルン、リアの抜擢を書いてあることで
軍制改革もすんだってことにしているのだろうか?

757 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 12:28 ID:/uMXSb16
軍制改革と言うより人事で対応しているって感じですな。
なにしろ「幕府」みないなもんですから。魔王制度は。

剛志が唯一力を入れていると解るのは航空戦力の集中運用による機動打撃部隊化であろう。
まあ、現実でこれだけ航空機優位や「真珠湾の話」見せ付けられれば自然とそうなる。
しかし、佐藤大輔の著作では偵察を主任務にした組織に、打撃一辺倒の組織が破れた事が語られている。

実は剛志の才能って「軍事」では無いのでは無かろうか?
田中さんの「外交」の才能を「闇」は想像してなかったみたいだし。

758 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 13:49 ID:96Y/i2HJ
>>756
もともと
万巻の書がタダで集う図書館があるのに・・・・・
ってつっこみは無しなのかな

759 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 13:55 ID:8/JZ2p90
>>758
「万巻の書がタダで集う」からではないかと。
「軍事」っぽい本だけ抜き出してもその中には小林よしのりや霧島那智なんかも混ざってるし。
(つか近年刊行の日本語書物だと「そっち」系の方が多そう)
分別だけでどれだけのマンアワーを要するやら…

760 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 14:52 ID:PHti5Z14
戦死者もだろうけど、あれだけ直接戦闘やってて
捕虜に関する記述が王2人だけってのもどーかと。
条約とかもなさそうだし。



761 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 14:58 ID:zECMhEzw
>>754
最前線君はゴブリンだったのか
ttp://saizensenkun.hp.infoseek.co.jp/


762 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 15:25 ID:OMQ7EMQp
>>757
でも、そこまで深く考えて作者が書いてるように思えないんだよねぇ・・・

とりあえず次の巻(かその次の巻?)で大規模な陸戦があるだろうから、
そこで航空戦力や火力たる魔法がどう扱われるかが気になるな。

個人的には1巻と6巻が同じ世界とは思えないほど戦争の技術が超急速に発達
してるように感じたので、全体的に説明をしてほしいと思ってる。

763 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 15:47 ID:JQ/NdQf1
>>762
>個人的には1巻と6巻が同じ世界とは思えないほど戦争の技術が超急速に発達
>してるように感じたので

漏れもそう思う…のだが、まさかこのまま火葬戦記の二本軍並に魔王軍が強力に
なったりはしないだろーな。とても心配だ(w。

764 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 16:49 ID:t0vfpbQe
>>759
仮想戦記も混じってるだろうしな(w

765 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 16:57 ID:PpNfIVky
>>760
あったと思ったけど。どこだったかは忘れたが、剛士が
捕虜に話し掛けて戦をする理由を尋ね、そいつに罵倒
されてキレそうになるシーン、だったかな。

766 :asge:03/12/14 17:26 ID:Apa0lugS
人口に占める限界戦力の割合について。
とりあえず、普通の人間の国の場合を想定して書きます。
その後に、魔王領ではどうなるのか、ということを検討してみるのがいいのではと思います。

まず、女性は基本的に戦力になりませんし、してはなりません。
命を育む存在だからです。
少なくとも、後方支援にしかまわさないようにしないといけないでしょう
半分は女性ですから残りは50%です。

次に、幼いもの、老人は除外します。
また、医療技術が低い間は平均寿命が短く、早く年老い死にます。
適度な年の若者や壮年の年代は、相対的に少なくなることが多いです。
よって、軍務につける適度な年齢帯の割合は、良くて全体の3分の1、
普通は4分の1くらいでしょう。12.5%まで下がりました。

軍務につくには、力が強くないと話になりません。
まあ、平易以上の筋力で半分、3人に一人程度の筋力くらいは欲しいものです。
4%強まで下がりました。

767 :766:03/12/14 17:28 ID:Apa0lugS
すまん、上げちまった。

768 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 17:32 ID:uMiJOU01
ランバルトも軍隊に女性が一杯いるような気もするが、フェイだけの例外だと仮定するんですな。

769 :766:03/12/14 17:36 ID:Apa0lugS
さて、この、4%強が、まともに戦力として使える、
つまりは産業の基幹になるような能力を持った労働力層です。
とはいっても、実際は、これらの人員を兵力として使えるように
訓練しなければなりません。昔の軍隊のことを考えると、
1年兵(徴兵されてから1年目)というのはあまり頼りにならない兵力のようです。
それを考えると、半年程度の訓練は必要でしょう。
A君内部でもそういった描写がなされています。

ということは。戦力になる若者たちを限界まで動員するということは、
すなわち農業や漁業、鉱業などの基幹労働力を、半年以上にわたって
根こそぎにするということです。経済的には大打撃になります。

さらに切羽詰って、少年や老人、女性まで戦力に動員した場合・・・
戦うための飯を作る人員がいなくなる。
武器を作ることもできなくなる。
繁殖して明日の国民を作る人員がいなくなる。
そういったことになります。

770 :766:03/12/14 17:44 ID:Apa0lugS
さて、実際の中世の戦力はどの程度の割合で「常備兵力」を
確保していたのでしょうか?

普通、中世の兵力というのは、基本的に
「戦争の費用や自分の給料などは分与された領地からの収入でまかなう」
 というものです。
 これに絡めて、騎士一人いるということは、どれだけの人間が周辺にいて、
 それらを含めて支える人数とかということを考察してみると・・・
 
 騎士には普通従者もしくは小姓がつきます。
 つまり、この小姓や従者を領地からの収入で「騎士が雇う」
 必要があります。また、騎士の配下には普通数人の兵士がいるものです。
 もちろん、兵役を課せられている農民で、屯田兵とか
 パートタイム兵士とかって可能性も高いんですが。
 そして、これらの妻子なども養う必要があります。
 最大限に見積もった場合・・・騎士1、騎士の妻1、騎士の子供数人、
 従者もしくは小姓1、兵士数人から十数人、兵士の妻数人から十数人、
 兵士の子供数十人、これに年老いた父や母・・・
 まあ、軽く見積もっても30人から40人くらい、
 下手すれば100人くらいにはなってしまいます。


これらから計算して、500人ちょっと・・・
 程度の村一つに着き騎士が一人。兵士が数人。
 これが妥当なところだと思います。
 そして、こういった村が数個から数十個につき小規模な城(砦)
 があるといったところでしょうと思います。


771 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 17:46 ID:96Y/i2HJ
>>759
表紙みりゃ分かるような・・・・
カタッパシから「火葬」にされてるんでは文字通り

772 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 17:46 ID:UrkaXxZ0
>>766
>まあ、平易以上の筋力で半分、3人に一人程度の筋力くらいは欲しいものです。
>4%強まで下がりました。

兵隊なんてものは、平均程度の筋力を持っていれば十分。

773 :766:03/12/14 17:52 ID:Apa0lugS
まあ、実際の中世なんかの場合、常備兵力はかなり少ないようですしね。
 一つの城の常備兵力が、城主、騎士数人、従者達、正規兵数十人、
 といったところで、戦争の時の主力は、城に逃げ込んだ
 農民達から募った農民兵ということが普通だったとか。
 (つまり、城壁による防護がないとまともな戦力にならない兵力が防御の主力)
 実際、中世の資料読んでても、数千規模の戦力となると、
 かなり大規模な戦争という記述ばっかりですし・・・
 
そうですね、具体的な兵力の例としては・・・
 12世紀のフランス国王の軍隊は騎士257人、従騎士267人、総勢1437人らしいです。
 諸侯の兵力を合わせると、フランス全軍で騎士1300人、
 傭兵合わせて総勢1万人近い兵力とのこと。
 武田信玄は3万人で京を目指していたような・・・?

お米の生産力による余剰人口の増大って恐ろしいな〜〜〜
って、だいぶ時代や農業事情が違うか・・・?
比べても意味ないか?


ま、ともあれ、これで地球の、中世の軍隊の場合の考察終わり。
次は、いよいよブラントラントの場合ですね。



774 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 18:11 ID:kiIXVMvp
>>762
ご質問の件は、剛志の才能が戦い以外じゃないかって事だと思いますが。

80年代の世界は平和だった。そりゃフォークランド戦争なんかもあったけど。
それ以降はもっと凄かった、湾岸戦争はCNNどころかNHKでさえライブで、がんがんへびーろーてぃーしょん
毎日の米軍発表の戦線図までおまけに軍事専門家やらなにやら嫌に成るほどオマケ付。
 剛志の好きな活字の世界でも佐藤大輔が一部のマニアックな連中を鷲掴みし、
腐るほどまさに御都合主義仮想戦記も出版された。

 つまり、彼は情報の有用性と有効そうな機能武器、戦術戦略は普通に知りえた環境だったのだ。

 さて、戦争以外で彼の特異な点は何か?
 美女が回りにそろいハーレムを形成しつつ有る事?
否、以前の魔王は例外無く自分にとっての最良の人物達に出会っている。
良人が一人ってのは田中さんみたいにこだわりが有る人達だったのだろう。

 では、何か?「世界の謎を解き明かす力」がそれかもしれない。
もちろん召還者が見過ごしているのだろうけど。

775 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 18:20 ID:OMQ7EMQp
>>773
ブラントラントは中世というより、
中世と近世の境目のような印象を受ける。

12世紀のフランスでは比較するデータとしてはおかしいと思うぞ?
せめて16世紀くらいじゃないと・・・


776 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 18:21 ID:IZhqPY/Z
>>759
図書館は知識を集める場所じゃなくて隠して置く場所だって言葉もあるしね。
本は中身読まなきゃ内容判らんわけだし、予備知識が無い者が目当ての本にたどり着くには……

あ、カーペットがあったか。


しかし利用者ってどれくらいなんだろう。識字率とか。

777 :766:03/12/14 18:26 ID:Apa0lugS
あ、さて。では、ランバルトの場合はどうなのでしょうか?

まず、ランバルトはブラントラント最強の国家であることが記述されています。
次に、戦争の仕方が、ちょっと昔・・・ウランコール将軍の
若かりしころと比べて激変してしまっているとあります。
将軍の仕事は戦場で勇敢であること、強くあること。兵士に心酔されること。
しかし今では、兵力を動かすための事務仕事が主な仕事。
兵力は、一箇所に投入できる最大数で、約18万。
どう考えても、「騎士」ではなく「銃士」が活躍した、近世の戦場を思わせます。

魔法は大砲や銃の代わりになります。
航空戦力があるのは、第1次世界大戦並でしょう。
そして、魔法に対する強い防御技術は、銃と銃に対する防御技術に置き換えると、
われわれの世界では現代に匹敵する技術でしょう。

これが、ランバルトの基本・・・近世を基本としながら、
重装鎧を着た騎士が生き残りうる、第一次世界大戦やボディアーマーが
普及しているような現代まで、ちゃんぽんになった世界、というわけです。

778 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 18:26 ID:kWHvN+xJ
識字率や余剰人口みたいな細かいことまで絶対考えてないだろ、作者は。
A君は細かい考察をするにはその辺穴だらけすぎ。
軍事ネタに笑って、キャラに萌える(燃える)くらいにしとこうぜ。

779 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 18:30 ID:EskVqGQF
それ、全然細かくないじゃん。
その程度のこと、作家が考えてないと断言できるほうがちょっとおかしいと思うがな。


780 :766:03/12/14 18:36 ID:Apa0lugS
さて、いよいよ魔王領です。
魔王領の基本は、ランバルトを基準として、さらに高いレベルにあることが、
まあ、わかります。つまり、近世から現代までちゃんぽんの、さらに上を行くわけです。

魔王領は、「気象制御技術」が実用化され、穏やかな気候のもと、
すばらしい農村が実現しています。今日ですら気象制御の実用化の目処が
まったくたっていない地球からすれば、『22世紀』並でしょう。
失われた手足を再生することはできませんが、くっつけることならできるようです。
また、少々の傷は一瞬で直せるようです。
医療技術は20世紀並でしょう。

航空技術は、爆撃機、戦闘機、戦闘爆撃機、偵察機、迎撃機、ヘリ、空中空母
などなど、どう考えても20世紀並でしょう。

通信技術は20世紀末から21世紀初頭程度(WWWの実在、携帯電話など)

教育は、かなり高い水準にあるようですが、中にはペンをもてない種族も
多いようですので、識字率自体はあまり高くないかもしれません。

人口増加率は・・・繁殖しやすいが減りやすい種族と、
 繁殖しにくいが減りにくい種族とで、ある程度バランスは取れているように見えます。

781 :766:03/12/14 18:49 ID:Apa0lugS
さて、結論とはとてもいえないが結論です。

「現代地球の知識常識から外れているので結論は出せない」

・・・・・そりゃまあ、気象制御やら治療タンクやらに匹敵するような
技術の世界に何をどう結論出せるってんだって言うのが
書く前からわかってはいるんですけどね。
ただまあ、議論をする場合、
「異世界であり、こっちの常識はまともには通じない」
ってことを念頭においておこう、と。

さて、そう考えた場合・・・?

782 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 18:51 ID:t0vfpbQe
あーもう誰も言わないから言ってやる。


どこを立て読みするんだ?

783 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 18:56 ID:ys0figNK
分かり切った結論を言うために長々ともう…(つД`)

766は責任を取ってなにかおもしろい事を書くように

784 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 18:57 ID:kiIXVMvp
1巻ぐらいまで、第一次世界大戦以前のレベルだった思う。
あえて言うなら武田信玄が上洛を目指していた頃のレベルだと思われる。
それ以前の川中島で信玄は結果的に「君主が囮役」していたのだから。

魔法=鉄砲ぐらいであろう。魔法の現実的効果がそんなに凄くないし。
あの当時鉄砲の最大の武器はその轟音だったとも言われているぐらいだし。
2巻のゴローズのゲリラ戦は中世その物だし。(単なる兵站目的のゲリラ戦は何時の世も行われている。)

それが3巻でいきなり70年代まで来てしまう。本編でも触れられているが「テト攻勢」
そして6巻では90年代(最新の)戦争まで行ってしまう。

天馬や竜の存在は?って話になるが戦争なんて言うものは兵器の違いが兵力に決定的な差では無いのだ。

メリー=精密着弾が可能な「メテオ・ストライク」による遠距離射撃でも良い訳だし。
クリスマス=時速100キロオーバーの機動が可能な魔法の絨毯による魔法化歩兵集団でもかまわないのだ。

785 :784:03/12/14 19:12 ID:kiIXVMvp
でっ何が言いたかったかと言うと。
剛志の「目的」をすぐ見ぬくのに、「中世的な方法」しか知らない
シレイラ達が不憫です。

僕は、ちなみにA君の女性キャラでシレイラが一番好きだぞ。
あんな兄思いの妹がいたらな〜。いてくれるならホモになっても…いや、なりたくないけど(涙

786 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 19:13 ID:fd+feVLE
>>782-783
いいんじゃない?
誰も言わない、分かりきったことをまとめる事には
それなりに意味があるから(長すぎるけど)。

文句だけ言うより、ずっと素晴らしいことだと思うよ。

787 :じゃ、お約束で:03/12/14 19:29 ID:b3GmHjaH
へんたい、へんたい、うわあ、こいつせってーおたくだぁ! 
自分が物知りだってことにしか生きている実感を得られないやつだぁぁ! 
でもって自分の知らないネタとかせってー以外を語れとかいわれると
ストーリーはくだらないしキャラにも魅力はない、とか逆ギレするんだぁ!


788 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 19:32 ID:t1cJhBBA
戦争技術がどの位のレベルなのかは
作者の頭の中にしか正解がないので
戦術論は水掛け論では

例えばマジックボウガンがあの世界の小銃の代わりだとして
その威力や価格、又は防御法で
戦場がまったく変ってくる。



789 :766:03/12/14 19:36 ID:Apa0lugS
,782,783さん、すいません。
なんかこー、ここの議論見てて、歯がゆくて仕方ないので書きました。
異世界の考察をするのに、地球の常識をそのまんま当てはめて、
『地球の常識だとこうだからこの部分は変だ』と短絡的に結論付ける
人が結構多いのです。
いやまあ、それが全部ではありませんよ?
ただ、どうにもね・・・

786さん、ありがとうございます。
わかりきったことではあるのですが、まとめておいたほうがいいと思い、
筆を執りました。これが、なんかの役に立てばいいのですが・・・
そういえば、太平洋戦争期の日本軍って、どれくらいの戦力あったんでしたっけ?
あれが、いわゆる最大動員数を超えた、『超最大』動員数になると思うんですが。
女子供ですら竹やりで武装して本土決戦の準備してましたからね・・・
それで島一つ全滅したこともあったり・・・

790 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 19:56 ID:6/ZxOwaw
>>789
太平洋戦争時の日本は1945年8月時点で
戦死者250万人
大陸に160万、南方に160万、本土に160万てとこ
かなり水増しして素人盛りだくさん数字だったりする。
たとえば関東軍は
開拓民を根こそぎ動員していて、3人に1丁しか銃がない師団が多数あったりする。

791 :766:03/12/14 20:32 ID:Apa0lugS
790さん、ありがとうございました。
そうですか・・・730万ですか・・・(汗)
と、とんでもないですね。
人口の7.3%もの動員が可能なんですか、最大で・・・(汗)

792 :766:03/12/14 20:34 ID:Apa0lugS
おっと、超最大、でしたね。

793 :妄想男:03/12/14 20:39 ID:a4vaENPe
兵器の近代化のジレンマ

この小説には銃器が登場してないけれど、銃器の発想があれば直ぐに造れると
思う。弾を筒に込めて、精霊さんにお願いして筒の中で爆発を起こして、
銃弾を飛ばすというものだ。魔王領の技術水準ではマシンガンぐらいは簡単
に造れるだろう。銃弾自体は物理法則に則って攻撃しているから剣や弓等と
同様に魔法に支配されにくい。ならさっさと導入したらどうかと思うだろうが、
これは魔物達にとって致命傷になるのは間違いない。
もし近代兵器の技術が、他国にもれてしまったらどういうことになるだろうか?
今まで魔王領が、圧倒的な戦力差がありながらどうにかこうにか持っていたの
は、魔物の特殊能力や体力が人間より優れていたからだ。近代兵器によりその
能力の差が縮まってしまい、大群対大群のガチンコ勝負では数に勝る人間側が
圧倒的に有利になってしまう。(特殊部隊等は除く)
よって、たとえ技術的に兵器の近代化が可能であったとしても、故意に近代化
を抑制した戦闘を行わなければならない。


794 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 20:44 ID:6/ZxOwaw
>>791
第1次世界大戦のフランスや、大祖国戦争のソ連などは
2桁%の動員を行っているはずだぞ。
アメリカですら1944年には1200万人の動員を行っている。

しかし最強はパラグアイ戦争だろう
>パラグアイ戦争
>1864年〜1870年
>領土拡大を企図したパラグアイが、ウルグアイ、ブラジル、アルゼンチンを相手に起こした戦争
>敗れたパラグアイの人口は激減(1863年約1337万が71年には約221万になった)、戦勝国も経済危機に陥った
http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/dic/ha/paraguai.html

大統領が前線に突撃するところが萌え。

795 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 20:45 ID:WQkCXKXV
税金を納める人と使う人(兵隊や官吏)の割合で最大は異論はいろいろ
あるが10:1といわれている。これ以上動員している場合は国家経済が
成り立たなくなる。
さて、魔王領の場合首都だけで300万首都だけで30万程度動員可能である
地方も合わせると推定で100万人くらいは可能かと思われる
もちろん、100万人を集結させて一箇所の戦場に送るというのは兵站的に
不可能だが。
さて、小説では春までに総兵力わずか8万。訓練が整っていれば推定で12〜15万程度
と見積もると最大動員からかなり少ない。
一巻をみると魔王領は徴兵制ではなく募兵制であり、訓練体制が追いつかず
兵士を前線に投入できないとの文からきちんとした動員計画が立てられて
いないのかなと思われる。



796 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 20:49 ID:WQkCXKXV
一方ランバルトはおそらく徴兵制がとられ大規模動員が
可能な体制がつくられているからこそ、圧倒的兵力を作り出すことが
可能なのではないか?
剛士はかずかずの戦場での奇策で勝った様に思わせているが
圧倒的に魔王領不利と作者が書いているのはランバルトの軍政面での
優位であると思う。シレイアは作戦面では剛士より劣るかもしれないが
兵の動員、訓練、戦術指揮官の優位、兵站の確保、策源地としての要塞の建設
と軍政面で大きな結果を出しているが、剛士は航空兵力の強化のみ。
この差は大きい。
魔王領は防御なので、策源地の確保、兵站の確保の点は問題はないが
兵の動員、訓練、戦術指揮官の劣勢に問題がある
特に戦術指揮官の劣勢を補うためリアを指揮官にしたりする抜擢をおこなったり
剛士はRMAを持ち出しだしたのではないかなと推測する。
あとは動員、訓練さえできれば魔王領の勝ち!!

797 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 20:54 ID:/pcCQrKd
>>791
当時の『日本人人口』は約7千万人。
ただしそれ以外に、朝鮮人などの植民地人が約3千万人いた。

798 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 20:57 ID:a4vaENPe
>あとは動員、訓練さえできれば魔王領の勝ち!!
それはいくらなんでも飛躍しすぎだろ?

799 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 20:59 ID:5hfYHWKi
>766
学者のやり口見てればわかる。
ヤシらは呆れるほど単純で自明でおよそ必要もなさそうな所から
出発して一歩一歩積み重ねて結論に近づいていくんだからな。

あんたにケチつけるヤシは無学をさらけ出してるようなもんなんだが……

800 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 20:59 ID:6/ZxOwaw
>>797
朝鮮半島の徴兵開始は昭和19年で、訓練期間があったため
実戦に投入されなかった。
実質7000万

801 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 21:37 ID:1kD6DW4x
http://yasai.2ch.net/army/kako/998/998225170.html

802 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 00:36 ID:yCx+pG1r
あ、そんだけ氏の講義スレ

803 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 01:37 ID:DuSAiw9S
>>799
学者ぁ?
なんか勘違いしてないか?

804 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 03:57 ID:rMRIMw0m
以前、軍板で懇切丁寧に動員能力について教えてくれた方によると、当時の最大
動員能力は各国ともに全国民の大体20%くらいだそうだ。
日本がそれだけの数を終戦時に動員できなかった理由に、日中戦争時から毎年
中国で数万人が戦病死したため、その穴を埋めるための補充動員が何度も行われ
たが、そのために戦前から用意されていた戦時動員計画通りに動員する余裕が
失われてしまったという理由もあると何かの本に読んだ記憶があります。

魔王領も当時の日本と同じようにランバルトとの戦争で動員に支障をきたすレベル
まで押されているのではないでしょうか。

805 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 06:28 ID:RugX40C9
とりあえず精霊と魔法の存在がな……
なんかもう後出しでいくらでも設定変えようがある部分だし

806 :766:03/12/15 12:29 ID:342ucxyB
799>>ヤシらは呆れるほど単純で自明でおよそ必要もなさそうな所から
799>>出発して一歩一歩積み重ねて結論に近づいていくんだからな。
799>>あんたにケチつけるヤシは無学をさらけ出してるようなもんなんだが……

799さん、ありがとうございます。
やっぱりね、ちょっとしたまとめくらいはしておかないと、
収拾がつかなくなる(というか、つかなくなっていた)と思いましたので。
学者というほど詳しくとは思いませんが、やっぱり・・ねえ・・・
短絡的に地球の常識当てはめて間違ってるとかいうのは、
見てて歯がゆいことしきりでしたので・・・・

807 :766:03/12/15 12:48 ID:342ucxyB
800>>朝鮮半島の徴兵開始は昭和19年で、訓練期間があったため実戦に投入されなかった。
800>>実質7000万
804>>当時の最大動員能力は各国ともに全国民の大体20%くらいだそうだ。

うんうん、そんな感じなんでしょうね。ここでの問題は、『第2次大戦』
ごろの、『超限界動員数』が、どれくらいなのか、ですよね?
この『超限界動員数』というのは、イコール以下のような惨状になる動員体制というわけです。
『国があっという間に傾いて自滅するほどひどい動員体制』
『三人に一人しか銃ももてない師団が多数存在するほどひどい動員体制』
『食糧生産が滞って存在する兵力を使用できないくらいひどい動員体制』
『竹槍持った少女が主力の師団やスコップ持った老人が主力の師団が続出するほどひどい動員体制』
『ほとんど何の訓練も受けていなくて集団行動が不可能な師団が続出するような動員体制』

790>>太平洋戦争時の日本は1945年8月時点で戦死者250万人
790>>大陸に160万、南方に160万、本土に160万てとこ
790>>かなり水増しして素人盛りだくさん数字だったりする。
790>>たとえば関東軍は開拓民を根こそぎ動員していて、
790>>3人に1丁しか銃がない師団が多数あったりする。

で。
こういうのは魔王領のやり方として不可能であり論外である、ということは、
第2巻第3章の冒頭使って、くわし〜〜く説明されております。

808 :766:03/12/15 12:49 ID:342ucxyB



797>>当時の『日本人人口』は約7千万人。ただしそれ以外に、朝鮮人などの植民地人が約3千万人いた。

ういっす、そんな感じの計算でしょうね。
ちなみに、この動員体制問題というのは、
総人口に占める労働力人口からどれだけ戦力を引き抜けば
どれだけ経済に影響が出るかという点が問題です。
奴隷でも、植民地人でも、総人口や労働力人口には加えて問題ありません。
・・・・主人(日本人)の使役能力が高ければ、鞭打って高い労働能力となるでしょうし、
主人(日本人)の使役能力が低ければ、できるだけサボろうとして
低いい労働能力となるでしょうし・・・という違いはあるでしょうけど。

ですから、この場合の総人口はあんまり変わりません。
植民地の支配率・・・どれだけ搾り取れるか・・・・とかのほうが問題かと思います。

809 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 13:05 ID:C+DPSZwu
これまでの流れを断ち切る疑問を入れる事を許して欲しい。。

A君世界に果たして徴兵制は存在するのか?

このA君の物語では、あちこちで志願兵の話は良く出て来るんだけど、
徴兵で引っ張ってこられたって話はあまり聞かないんだ。
つまりこのA君世界は中世封建制や近世の絶対王制下だと俺は思うんだ。
中世封建制だったらある程度の一般の人間を領主が引っ張って来れるし、
近世でも徴募隊やら何やらで無理矢理人間狩りをして軍隊に入れる事は出来る。

でもさ、近代のナポレオン以降に行われた根こそぎ動員をする為には、
かなりの緻密な国勢調査が出来た近代〜現代の国家と国民意識、
そしてそれを支える国家体制による制度としての徴兵制が必要だと思うんだ。

だからあの世界の兵数を考慮する場合、現代の世界大戦とかの例じゃなくて、
中世〜近世、もしくはせめてナポレオン時代の近代レベルで考慮する必要があると思う。

810 : :03/12/15 13:43 ID:sXHZcIJB
少なくとも徴兵制という言葉はあるので、存在はしているとおもう

811 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 14:50 ID:vIHMfXeF
たとえば、801のスレを見ても分かるが、
・スペインの常備兵力は、1550年代で15万、1630年代に30万に達した。
・1627〜30年にスウェーデンは人口150万人のうち、4万人程度を徴兵した。(2〜3%)。
・1793年、フランス公安委員会は、「国民総動員」の発布で、
国民2500万人中、建前117万人を動員、実数73万人を擁し、
敵を数で圧倒している。これは人口4〜5%に相当する。

812 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 14:54 ID:ybCyzCKu
フランスの国民総動員は、動員したのはいいけれど武器、教官が足りなくて
徴兵した連中を家に送り返すほど混乱していたらしいが。

813 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 15:38 ID:ehtd7P2B
先生〜〜!設定中毒患者は豪屋小説の敵だと思いま〜す〜!

味付け程度の薀蓄楽しむぶんには良いが…なんだよ、この長文厨は(汗

814 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 15:52 ID:ybCyzCKu
>>813
ライトノベルでまじめな戦争を扱おうとした時点で、豪家の負け
本人もよくわかっているから、設定厨に対する予防線を文中で張りまくっているんだろう。


815 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 15:54 ID:DuSAiw9S
まあ、おファンタジーなんて言ってる時点で、自業自得って気もするけどなー
「ファンタジーだからなんでもアリ」ってことみんな判ってその上でやってるわけで…

まあ、板違いにならんようにな。
それでなくとも、このスレはラ板三大厨スレとか言われてるし。

816 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 16:24 ID:jOehUiWt
後の二つは〜?

817 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 16:53 ID:B3evHh4r
佐藤大輔スレと佐藤大輔スレ


818 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 17:09 ID:RyMWLCjc
>>817
厨が増えるくらい書いてくれればいいんだけどな。

819 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 17:35 ID:ApQse+nh
俺はてっきり秋山瑞人スレかと思ったよ。違うのか。

820 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 18:09 ID:DuSAiw9S
>>819
秋山瑞と今野緒雪とここという意見が多いかな。
もしくは、奈須きのこ(月姫)スレ。

秋山瑞は連載も終わって沈静化してるから、今はどうかな。

821 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 20:08 ID:zuK2AC5A
正直、豪屋が佐藤大輔だとしたら、
鬱になるのも判る気がするよ・・・。

「A君」でやっていることって
過去と現在の自分に対する否定であり、嘲笑であり、
そして過去の自分に嘲笑されるようなことだろうしな。

何か最新刊とか見て(いや、内容はまあ面白いと思うんだが)
痛々しいものを感じたよ。

822 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 20:16 ID:6BMglv7c
>>821
正直、そろそろ落ち目の作家と同一視されるのはカンベン、って意味もあるんじゃ無いかとオモワレ
ラノベとはいえコンスタントに売り上げてるみたいだから余計かもね

823 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 21:35 ID:EglWESwB
魔王領の人口と動員の話を振った者としては、
設定厨ってことで話が終わってしまうのはちょっと悲しいな。
設定の穴にツッコミを入れてやろうとか、
そんなつもりは全然なかったんだけどね。

人族でも魔族と仲良くしてると長生きできるんだから(初代様いまだご存命)、
ゴブリンやトロルも長生きするんじゃないかなーと思っただけ。

824 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 21:40 ID:FJrRR+i2
>>821>>822が噛みあってないと思うんだけど


825 :イラストに名無しさん騙された:03/12/15 21:59 ID:kzxOlmrq
ゴブリンは大概のファンタジーで短命とされてるけど
成人(適齢期)のゴブリン女性って,いくつぐらいなんだろ

6歳,8歳??12歳

ブラントラントのゴブリンの容貌が,もんすたーめーかーの
「ごぶりこ」みたいなのならムニャムニャ

826 :イラストに騙された名無しさん:03/12/16 00:00 ID:Qh450FXq
まあもまいらもちつけ。

「A君」はラノベだ。仮想戦記でもはーどSFでも無い。

バックグラウンドの整合性など求めても無駄だ。
だからこそ年に何冊も出せるんだぞ。

もしそんな物を要求するとしたら・・刊行ペースは数年
に一冊間で落ち込むぞ?それでも良いのか?

827 :イラストに騙された名無しさん:03/12/16 00:00 ID:3Rp1zTI6
「ごぶりこ」はどっちかっつーと、MMよりは青森物語を頭にうかべてしまうのだが、
まぁアレだ、…ムニャムニャ…というのは同意だ。

828 :イラストに騙された名無しさん:03/12/16 01:50 ID:QttoFl36
>>815
気にするな。厨房スレってのはもっとひどいもんだ。ここはまるで問題ない。
どこのスレで言われているかはしらんがそういう陰口は
他者にそう思わせたい恣意的なものだ。

829 :イラストに騙された名無しさん:03/12/16 02:44 ID:SH5LtXG5
>>828
いや、自覚の無いのもどうかと思うが……俺たちだって問題はあるだろ。
問題無いと言っちまうと、自制が効かないぞ。
セルフコントロール。

830 :イラストに騙された名無しさん:03/12/16 02:49 ID:SH5LtXG5
>>827
検索しちまったぜ。
猫っ娘と何が違うのだ?

831 :イラストに騙された名無しさん:03/12/16 03:04 ID:rV6VVvBf
>>829
つか815自身が広めているのではと思う男がここに一人。

832 :イラストに騙された名無しさん:03/12/16 03:10 ID:A4s+2DsF
ここにも一人。

833 :イラストに騙された名無しさん:03/12/16 03:20 ID:SH5LtXG5
一人また一人、友は集るだろう〜♪

834 :766:03/12/16 05:52 ID:GqscOJvX
俺も仲間に入っていい?

835 :イラストに騙された名無しさん:03/12/16 07:28 ID:JEjuyg0y
 ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ
ナカーマ              ナカーマ

836 :イラストに騙された名無しさん:03/12/16 11:20 ID:645QTCRo
友情は

837 :イラストに騙された名無しさん:03/12/16 13:30 ID:ESsPyrXB
裏切る為にある

838 :イラストに騙された名無しさん:03/12/16 18:31 ID:sXdhyDp1
>836
見返りを求めない

839 :イラストに騙された名無しさん:03/12/16 20:08 ID:doUPx34a
>>827
「ごぶりこ」は青森にはいない。いるのは「ゴブリナ」だ。
「ごぶり子」は当時青森のゴブリナにはまっていたプレイヤーがむりやり
MMリプレイのキャラクターに持ち込んで使ったものだ。

|λ……さて卓ゲー板に帰るか……

840 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 06:21 ID:u4FeX0EI
愛は

841 :836:03/12/17 12:39 ID:luRb5Ji8
(*^ー゜)bグッ

842 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 13:17 ID:KFVH74NM
AGE.

843 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 13:49 ID:RrPza/G2
>>840
粘膜の作り出した幻想

844 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 16:33 ID:WQgQ8gLc
>>843
うわ〜。体験者は語っちゃいましたね。

845 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 16:35 ID:WQgQ8gLc
>>843
マジレス。
このスレ的には「ほのか」を通して見ると「幻想」言う単語がたしかに浮んでくる。

846 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 18:49 ID:zfoJBRK+
>>844
08小隊でねえの、確かに幻想つーたら幻想だが

847 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 19:01 ID:HcCaPumL
諸君!!!

シレイラと田中さんの関係は今後どのように展開するか考えてみろ。

外交専門家にして80年代オタクと、兄思いの女戦争オタク。

848 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 19:08 ID:jf1wspKs
とりあえず子供は伯父さん思いの内政オタクってことで。要眼鏡。

849 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 19:26 ID:u4FeX0EI
>>847
(・・)/
先生!
とりあえず、戦争モノの同人誌作ればいいと思いますっ!

850 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 19:26 ID:HcCaPumL
って言うか、くっくのか?あの二人。
なんか、可愛い従妹を傷つかない様に構うにーちゃんにしか思えないのだが。

851 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 19:29 ID:RQXMtiwV
>848
双子の弟の方はガノタで戦争オタク。

852 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 19:31 ID:HcCaPumL
従妹って事で思い出した事。

10代後半になってもベタベタしてくる従妹に
「俺も、健全な男なのだが。そこらへん考慮してよ。セクハラだよこれ。」
とか言ったら。ベタベタしなくなった。
良かったのやら、悪かったのやら。

853 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 19:32 ID:mauPuZlD
ま、自主隔離中の魔王と外交内政軍備と大忙しのお姫様じゃ接点無いし・・・
唯一の接点だった兄ちゃんも魔王領に行っちゃったしなぁ・・・

せいぜい、八つ当たりしてオタショップを開店させなくするくらいじゃないのかね>接点

854 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 20:36 ID:m0IFa2TE
>>852
万死に値する

855 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 20:48 ID:qluuBi4w
従姉にはさんざんHなことしたなあ
 

856 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 21:32 ID:BZs76Sk+
漏れはされた。

857 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 22:26 ID:mEzz4nKc
叔母と従姉に特殊書籍の存在を教えられた。

858 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 22:31 ID:u4FeX0EI
いったい何のスレだ?(w

誘導
いとこを好きになりました 6
http://love.2ch.net/test/read.cgi/pure/1060932505/


859 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 22:34 ID:mauPuZlD
バディーとかGメンとか薔薇族とかサムソンとか男街マップとかサブとかでつね

860 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 22:38 ID:z3yHU7sA
えらい詳しいなおい


861 :イラストに騙された名無しさん:03/12/17 23:17 ID:u4FeX0EI
>>859
ええいっ!

誘導だっ
http://love.2ch.net/gay/

862 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 02:46 ID:51D0+TvN
>853
田中さんの店からの売上は9割を国家が徴収。
例の魔王領総帥捏造えろえろ写真集の改定版を発行。
って、昔エ○アルでこんなネタあったな。イカンイカン



863 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 03:06 ID:KjVVzPJm
>862
自覚無き設定厨、自覚あるフリをしてやはり無い設定厨に満ちた本スレにお
いて貴公のごとき良識ある腐れオタ(byシレイラたん)は貴重だ。
よってランバルト王国の名の下に准男爵位を与える。
いえ、漏れも准男爵ですが。

864 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 04:04 ID:7yCHUSoT
どうして「第2次攻撃の要なし!」なんてセリフが出てくるんだろうね……。
再度攻撃すると、ズゥが落とされたり可能性があったわけでもないのに。
最初読んでた時は単純にパロディに笑ってたが、いま読むと疑問。

865 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 04:13 ID:ZeGwcVsX
>>864
攻撃側が危険だから、というわけではなく
攻撃の成果が充分に上がったから
それ以上攻撃の必要がなかった、て事だと思ってたけど

866 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 04:22 ID:TeTXQ0f6
どこ言っても売り切れで売ってねーヽ(`Д´)ノ
ネット上の本屋にも売ってねーヽ(`Д´)ノ

867 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 04:55 ID:ftdwFrdQ
そんなに人気あるの?
俺は最近、近所の本屋で6巻分まとめて買ったけど、
翌日に同じ本屋に行ったら棚に全巻並んでたよ。
近隣の本屋にも全巻そろって置いてあったし。
地域格差があるのかな?


868 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 05:37 ID:fouhgpZJ
>>864
身も蓋も無くいうと、おファンタジーだからでは?

869 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 05:51 ID:kXIiHF5f
864>>どうして「第2次攻撃の要なし!」なんてセリフが出てくるんだろうね……。
865>>攻撃の成果が充分に上がったからそれ以上攻撃の必要がなかった、て事だと思ってたけ

そうですね。「攻撃の効果十分」とか冒頭で言ってたのですから、
どう考えても「再攻撃の必要ないほど十分に破壊したよ、良くできました(^^)」
って通信だと思う。

870 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 05:52 ID:6MvDtj1i
まあ設定厨だの罵られる以前に、
考察するに値しない作品っつーことだな

あー皇国でねーかなー

871 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 05:58 ID:fouhgpZJ
>>870
そこであえて、木に竹を接ぐのが我々ヲタなわけですよ。
まあ、遊びだと判って楽しんでいる分には問題無いわけで。

海外ではスタートレックみたいな例もありますしね。

872 : :03/12/18 06:46 ID:l8uvjnBT
んだんだ、遊びよ遊び。
新刊でるまで暇で暇で。


873 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 08:23 ID:QaU1uKir
んじゃ、ラノベってことは承知で質問。
なんで突竜“艦隊”なの? 航空団とかならわかるけど。
ズゥも含めれば艦隊って感じもするけどね。

874 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 10:09 ID:uIY+fNuz

第二次大戦でもあったから安心しろ。
某デブッチョが指揮する戦術「空軍」も航空艦隊だった。

875 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 10:43 ID:EuFrnR7r
飛行機が普及し始めた頃は運用のノウハウが無かったから、艦船の運用方法を
ベースに飛行機を使ってたらしい。
機長の事をキャプテン(船長)と呼ぶのも、その名残なんだと。
飛行艦隊もそういう流れじゃない?

笹本スレでそんなこと書いてあった。

876 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 10:59 ID:duCRbVPO
他の火葬戦記と比べればまだマシです
少しぐらい変なところがあっても我慢しましょ

877 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 11:23 ID:aQs6hA5m
日本の場合
海軍、航空艦隊、戦隊
陸軍、飛行師団、飛行集団となる

878 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 14:26 ID:l1svGZL2
>>876
RSBCやパシストは・・・まあ置いとくとしても、
覇者の戦塵あたりと比較しても戦記モノとしては確実に劣ってるだろ、コレ。
ラノベとしては十分合格だろうけど。

879 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 14:34 ID:udCquJwl
>>878
そんな「上澄み」と比べるのも…
「戦塵」と比肩できる仮想戦記がどれだけあるんだよ。
霧島那智や谷「恒生」あたりをひととおり読んでからA君読み直したら?

880 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 14:36 ID:HF59O7eQ
戦記書いてる人のライトノベルと比べるべきかも知れんな
「宇宙戦艦ムサシ」とか

881 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 15:02 ID:vD4n0VAP
>>879
そんな沈殿物みたいなもん出されてもなぁ。
中堅の三木原や羅門あたりだろ、例に出すなら。

882 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 15:13 ID:rV+zfRZm
ある意味でピーター・アルバーノと比べてもいいかも試練。
信じる者のための幻想という意味で。

883 :D’:03/12/18 15:20 ID:ccR+Fzpe
ランバルドのペガサス部隊の編成について。第6巻で、1個分隊が4頭で、1個連隊が
約1000頭という記述がありました。ということは、1個小隊が16頭、1個中隊が
64頭、1個大隊が256頭、1個連隊で1024頭なのかな?


884 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 15:23 ID:udCquJwl
>>881
それじゃ折衷案として、本屋に並んでる「タイトルに大和が付く新書」ひととおりと比較して、ってところでどうでしょ?

885 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 15:27 ID:vD4n0VAP
>>884
それのどこが折衷案なんだ(w
ラノベの中堅があかほりって言ってるようなもんだぞ?

886 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 15:29 ID:+2UAL+rr
え、違うの?

887 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 15:31 ID:Qx6hbaOW
だな。
とりあえず、「ちょー」やら「大和」やら「零戦」あたりが入ってないのと比べてみたらよいんでわ。

888 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 15:32 ID:Qx6hbaOW
>>883
それに、各本部を足して、+100くらいじゃない?

889 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 15:38 ID:udCquJwl
>>887
でも数的主流は
>「ちょー」やら「大和」やら「零戦」あたりが入って
いる作品なんだし。
あと「タイムスリップ」ね。
それらを抜いちゃったら、ラノベのアベレージを語るのにあかほりその他の濫作作家を抜きにして論ずるようなものでわ?

890 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 15:46 ID:RgBdnSZq
>887
そんなのが入ってないのだと、「ターミネータ空母」「超潜空戦艦
「信長」」「ハンタ−・キラ−空母『雲龍』」メガフロ−ト空母『瑞龍』」
「朝鮮機動部隊・太平洋参戦」あたりのことかな。


891 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 15:51 ID:udCquJwl
>>890
最新刊の「スーパー潜水艦隊旗艦イ2601号」てのも出てたよ。

…「ちょー」に抵触するかな?

892 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 16:12 ID:vD4n0VAP
なっちとハルナは禁止してくれ_| ̄|○

つか戦記モノとしてのA君を語るなら、
設定面がファンタジー世界っつーことでなんでもありだし
細かく考察するには値しないと思うよ。
作者はこの先もストーリーの都合に応じて設定弄りまくるだろうしね。
別に剛士の成長物語としてはそれでいいと思うんだけど、
戦記モノとしてはそれはどうかと思うよ。

と、書いておいて敢えてその辺に触れるなら
とりあえずオレはブラントラント世界の概略図と
ランバルト〜魔王領国境付近の細かい地図を出してほしい。
細かい兵力や国力について語るよりその辺が知りたいよ。

893 :小房:03/12/18 16:25 ID:s+7e48/D
タイムスリップが禁止されると覇者の戦塵もボツになってしまう罠。

894 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 17:24 ID:LMGG9C+X
細かく考察する意味がないことは、みんな承知してるんじゃない?
わかった上で暇つぶしにだべってるんだから。

>892
地図は付けてほしいところだけど、漏れらのツッコミを恐れて載せないのでは?

895 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 18:21 ID:SOJljCoL
豪屋本を読む時の奥義
「考えるな!感じるのだ!」

896 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 18:40 ID:R7JUiy7o
>>890>>891
「戦国の長島巨人軍」や「孔明の艦隊」も入るね。
「超弩級空母 大和」はダメか…

897 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 19:05 ID:h7ZwQxXT
あんだ、このスレ

898 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 19:33 ID:6tBL4VNK
>873
日本海軍についてだけど、
・連合艦隊は2個以上の艦隊をもって編成
・艦隊は2個以上の戦隊をもって編成
・戦隊は2隻以上の軍艦または軍艦に相当するものをもって編成
することになっていた。

軍艦相当のものとはたとえば駆逐隊で、駆逐艦3〜4隻で一隻の軍艦と同等の存在とみなされた。
(帝国海軍において駆逐艦は補助艦艇であり正式の軍艦ではなかった)
つまり法規上軍艦が一隻も存在しない艦隊がありうるということ。
複数の航空機を集めて軍艦相当(大佐が指揮官)の部隊を作り、
それを複数集めて戦隊を編成し、更に複数の戦隊を連合させれば
航空機からなる艦隊、すなわち「航空艦隊」となる。

ということで太平洋戦争において、日本は基地航空隊のみで空母を持たない航空艦隊を編成した。
あと、わざわざ「第二次攻撃ノ〜」とか逝ってるのは史実を意識してるんだろうね。

>896
長嶋巨人軍は名作だと思われ

899 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 19:37 ID:NDztcCze
パンツの中身よりパンツのブランドにハァハァする人たちの吹き溜まりです

900 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 19:38 ID:fouhgpZJ
>>899
やっぱり白グンゼだろう ハアハア

901 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 20:46 ID:pjvjswhQ
漢ならブリーフだよな!

902 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 20:50 ID:ufjXgt3Z
そして福助の足袋

903 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 22:04 ID:Owt/9Edb
なるほど、艦隊という言葉を使っても問題ない訳か。
でも戦場が内陸だから海軍は出てこないし、
両軍ともペガサスやドラゴン部隊がいるから、
陸軍航空隊の方に近いような気がするな。

904 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 22:46 ID:6tBL4VNK
うん、だから作品内での組織の由来はむしろドイツ式なLuftflotteなんだろうね。
だけど真珠湾ネタなのでIJNなアレが炸裂してるということで

905 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 23:11 ID:aAk0wpmB
>>902
支払いは丸井のカードだな


906 :イラストに騙された名無しさん:03/12/18 23:55 ID:jK0qJeY/
軍艦越後の生涯はどうか

907 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 00:22 ID:LQn1uMdu
引退後は縮緬問屋の隠居となり、各国を放浪。

908 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 01:13 ID:jYLt7omF
>906
おとうちゃんやめとーせ、やめとーせ


越後ちゃんの養父は誰じゃ?


909 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 01:52 ID:CVzYgDF1
>899
正直な話、ホントにパンツの中身には興味がないんだがどうすりゃいいのか?
もちろんブランドにも関心はない。
ぱんつの色とかそこから生えてる足とかにはムラムラとくるのだが。


910 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 01:56 ID:LQn1uMdu
>>909
ランパブに逝くがよかろう。

911 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 01:59 ID:D6GAu87O
ロングスカートの中にあるからこそぱんつは光り輝く
ランパブとは少々即物的過ぎないかね

912 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 02:03 ID:EKUPDKCs
実際パンツの中身はグロイ

913 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 02:11 ID:5eAZfFhY
ブランドより素材にこだわる派 ノ
コットン>シルク


914 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 04:59 ID:K0Okx3Zn
ランパブって何の略?

915 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 05:01 ID:K0Okx3Zn
>>ロングスカートの中にあるからこそぱんつは光り輝く

賛成。
昨日町で見かけた超ミニスカートの女子高生・・・・
黒のタイツはいてるからいいと思ってるのか、
本気で歩くたびにパンツが見えそうで、フェロモン
前回名ところが萎えた。

916 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 05:12 ID:LQn1uMdu
>>914
ぐぐってみると良いのだが……大半が18禁サイトだと思う罠。

917 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 08:19 ID:FnTiVp4M
>>913
はげどー ノ


918 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 09:06 ID:i0eu+BaJ
>>906
旧日本海軍の軍艦の命名基準には
「前中後が入る旧国名は使わない」
という申し合わせがあるので、<越後>という軍艦名は

…とここまで書いた所でぐぐってみたら
「軍艦越後の生涯」って…すごいね。

919 :906:03/12/19 09:34 ID:p2qw0bfn
>>918
わかってくれましたか。

920 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 12:31 ID:QAwoCmOQ
戦艦「水戸」なんてのが出て来る火葬もあるしな…

921 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 12:47 ID:RvudBi4F
「日本武尊」「信長」「信玄」とかまで突き抜けてくれた方が気が楽だな‥

922 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 13:49 ID:EWykFbZo
「米賀」は別の意味で凄すぎる…って、ここは何のスレだ?(w

923 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 15:06 ID:Fb8PuLX7
うむ、気がついたら火葬戦記総合スレッドと化しておるな。

A戦の話をしませんか?

と振ってみる。


924 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 16:29 ID:01mNwvs1
新スレ立てたよ。

A君(17)の戦争デビル17 1 みなごろしの学園豪屋大介
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1071818875/l50

なんか盛り上がってるみたいだから架空戦記の話はここの残りで存分に。

925 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 17:38 ID:LQn1uMdu
>>924
通常ラ板では950が、しかもスレ立て宣言してから立てるのが慣例なんだが。
以後気をつけてくれれば幸い。

926 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 17:47 ID:icsEeoEC
まあ早いのは嫌われるが、遅れをとるよりはマシと思おう。
ここも大事に使えば来年までもちそうだけどw
メリー・クリスマス作戦で埋めちゃいますかね。


927 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 20:41 ID:RT+jFUtR
ガーターベルトとストッキングに萌えるオイラはどうしたらいいんだ・・・

928 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 21:43 ID:tMmgWtAc
で、おまいらの中で
恋人とクリスマス過ごすなんていう
敗北主義者は何人いるかね?

929 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 21:45 ID:2oOMzf5f
嫁と過ごすわけだが?

930 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 21:57 ID:PSw4tibL
妹と過ごすわけだが何か?

931 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 22:09 ID:q1JR0vyQ
一緒に過ごすために、近所からのらねこを拉致して来ようと
思っているが?

932 :イラストに騙された名無しさん:03/12/19 22:43 ID:FJ0+vdxo
>914
ランジェリーパブ の略ですけどって…、折れもしかして釣られた…?
>928
彼女と過ごしますが何か?



933 :イラストに騙された名無しさん:03/12/20 00:18 ID:CFXxLfKR
>931
当然、拉致るときはネコ耳とプラグ付き尻尾を持っていくわけだな(w

934 :イラストに騙された名無しさん:03/12/20 06:52 ID:s/mKSPUa
>928
パパと過ごすわけだが何か?


935 :イラストに騙された名無しさん:03/12/20 11:35 ID:37z/JRpO
みんなどうして誰かと過ごしたがるのか、理解できないなあ。
大掃除でテンパってる時は、1人のほうがトラブルにならなくていいぞ。
ああ、犬が1匹いて、たまにうっとうしいな。

936 :イラストに騙された名無しさん:03/12/20 13:07 ID:HWG9rmn6
みんながそうしてると自分もそうしなきゃという強迫観念に駆られているのでは。

937 :イラストに騙された名無しさん:03/12/20 13:38 ID:rivGBP3I
って言うか、仕事で忙しいのだが。

938 :イラストに騙された名無しさん:03/12/20 14:09 ID:/nrDD16h
クリスマスに限らずいつであろうと、好きな人と一緒にいるというのは心地よいこと。

まあ一人な訳だが

939 :イラストに騙された名無しさん:03/12/20 15:49 ID:eGJX0eby
つまり、ナルシーなんですね。

940 : :03/12/20 18:18 ID:GlD5trRx
正直クリスマスなんてどうでも良くなってきた。
これって年をとったってことかなあ

941 :イラストに騙された名無しさん:03/12/20 21:09 ID:f5WCpH8V
ランジェリーパブ・・・・や、やっぱりそういう系統の意味でしたか(汗)
お教えいただき、ありがとうございました(汗)


942 :イラストに騙された名無しさん:03/12/20 21:10 ID:f5WCpH8V
ランジェリーパブ・・・・や、やっぱりそういう系統の意味でしたか(汗)
お教えいただき、ありがとうございました(汗)


943 :イラストに騙された名無しさん:03/12/21 00:10 ID:LoHjja7T
俺は2chでお前らと一緒に過す破目になりそうだ・・(鬱

944 :イラストに騙された名無しさん:03/12/21 03:07 ID:hHVSFr62
私は嫁と子供らと過ごす予定。>クリスマス

いや、過ごしてみせる!

仕事なんかに負けるモノかっ!

945 :イラストに騙された名無しさん:03/12/21 07:30 ID:6jyI93nH
>>944 家族放置して、2ちゃんに入り浸るのも、いいものだぞ。

946 :イラストに騙された名無しさん:03/12/21 08:57 ID:+a364QuY
うわ。墜落を誘ってる…


947 :イラストに騙された名無しさん:03/12/21 10:25 ID:4+8MKwgY
「ついらく」って…
ゆうきまさみの読み過ぎ!

948 :イラストに騙された名無しさん:03/12/21 14:16 ID:s5BERlyY
>>946は、「堕落」を「ついらく」と読んでいるリア厨であるに、
2300時空警察。

949 :イラストに騙された名無しさん:03/12/21 15:07 ID:iDS2AKDT
「デビル17 みなごろしの学園」は1月に出る予定。

ソースは、まぶらほ最新刊の帯を参照の事。

950 :イラストに騙された名無しさん:03/12/21 15:12 ID:ddpIKiGW
そんなもんよりA君の新刊を出せってんだ。

951 :イラストに騙された名無しさん:03/12/21 16:23 ID:Hw7TsQjS
A君は書いても本にならない可能性があるから二の足を踏んでるんじゃないの?

952 :イラストに騙された名無しさん:03/12/21 22:00 ID:uhYbfYW0
デビルの絵師って誰の予定なん?


953 :イラストに騙された名無しさん:03/12/21 22:42 ID:t/pVRwE+
平野耕太

954 :イラストに騙された名無しさん:03/12/23 00:07 ID:ihLnAP3/
絵師が仕事してなくて本を出せなかった夏から秋にかけて執筆したってとこかな。
編集とはうまく逝ってそうなんでこれからも定期的に本が出るのは間違いないでしょう

955 :イラストに騙された名無しさん:03/12/23 10:17 ID:V6Ow4cC4
菅沼ってなんか怖いです。佐藤にもガトウにも豪屋にも出てくるし。
作家に対して人望が有る人なのだろうか?

956 :イラストに騙された名無しさん:03/12/23 10:35 ID:68XofZNz
編集長だったし
イニシャルビスケットのK氏と同じと思えば問題なし

957 :イラストに騙された名無しさん:03/12/23 10:36 ID:M9Lv3RAt
焼肉奢ったり、韓国エステに連れてってくれるんだろうよ。

958 :イラストに騙された名無しさん:03/12/23 12:21 ID:SI06hlQD
そんなこという956をたべちゃいます

959 :イラストに騙された名無しさん:03/12/23 23:53 ID:anyRfBMf
今更ながら本の表紙を見ると、田中魔王の右の
メイドが持ってる同人誌って・・・・・

960 :イラストに騙された名無しさん:03/12/24 08:19 ID:KmRkOIOZ
絵師の遅刻か…。蓬莱を思い出すな。

961 :イラストに騙された名無しさん:03/12/25 20:15 ID:4uEXB2dX
あげ

962 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 00:16 ID:q9IejtC9
ここよりも先に新すれのほうが先に1000いったりして


963 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 00:39 ID:iNGxRGzg
なんか次スレでは軍事系の話になっているので
スフィアがんばれー、鈴に負けるな!

964 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 01:16 ID:ETBgLYiQ
新スレうざい。何を議論してもいいけど、どれも妄想でしかないと理解した上でやってほしい。

965 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 03:02 ID:F6HqLJx+
まぁ、周期的にこういう流れになっちゃうことだし、収まるの待つか・・・

966 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 03:43 ID:U/KZr1BH
なんか溜まってんなーということは判る。

967 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 16:02 ID:9+26wc0j
冬休みだからね

968 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 21:59 ID:tPl0I8It
確かにうざいというか

969 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 22:14 ID:1yZvNDhM
なんか読み気がわかないね。

970 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 22:58 ID:U/KZr1BH
どーせまた人格攻撃になってオシマイだろ。

971 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 00:13 ID:ewD+SCFp
しかし、タイムスタンプ見る限り一日じゅう張り付いてるっぽいのが二人ほど居るよーな・・・

そんなにリアルで遊び相手が居ないんだろうか・・・

972 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 00:18 ID:CI+pTE8Q
あれって自作自演じゃないの?


973 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 00:26 ID:pBETewCp
一日中PCに張り付いて自作自演も荒らし煽りも自由自在の季節、冬休み。

974 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 00:43 ID:ewD+SCFp
>>972
関係無いヤシの書き込みを自作自演と言ってるアフォが居るだけだよ
漏れが見た限りでは

975 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 00:44 ID:iT+i8KpB
そうか、もう冬休みなんだな……

976 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 01:01 ID:j+HUC9//
萌え話で俺たちも議論に参戦しようぜ。

とりあえず、

1.シレイラちゃんはぱんつをはいているかどうか?はいているとすれば、色は何か?
2.田中魔王様は童貞かどうか?

…でどうだろう。



977 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 01:05 ID:ewD+SCFp
>>976
あの位の時代設定ならズロースとかペチコート(?)とか言うビラビラのショートパンツみたいなモンでは?
リアとヤッちゃってるんでは?

978 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 01:24 ID:KpyWzZIw
そんなことないです!
田中さんは聖人君子です!

979 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 01:24 ID:xmlPIndT
1.六巻の寝てるシーンでぱんつをはいてたような。
色は普通に白でしょ。色気ゼロ設定だし。
2.リアちゃん67歳・・・うーん、ヤッてるかなあ。


980 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 02:01 ID:HLWR/6M0
リアちゃん的にも無理な気がする。
斎藤もと陛下の末娘も60代で外見は消防だったからなあ。

981 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 02:05 ID:j+HUC9//
いや、我々探求者としては、尻という可能性も捨てては逝けないだろう。

また、ぱんつの色だが、個人的には白の豪華なレース使いキボン。
材質は当然シルクだ。
また、ガーターベルトも必須だな。

982 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 02:08 ID:NH+DeNRk
こないだ、無敵看板娘の人が描く
A君の夢を見た


983 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 07:14 ID:iIk3btwd
リアも200年後にはロリでなくなってる訳で…。
シレイラに教育されて大人の女性に目覚めるか?

984 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 07:46 ID:kdEKoVZk
むしろリアがシレイラを調教する方向で。

……素又どまりかなぁ。

985 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 07:49 ID:NH+DeNRk
ひい

986 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 10:47 ID:XJBwBHKe
冬祭り、A君ネタはみっかるかなあ

987 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 19:12 ID:ewD+SCFp
>>983
サタニアンがリアしか出てきてないので判らんが
個人的には永遠の美幼女のままであって欲しいですな

988 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 21:42 ID:vXSIWwZ4
魔王だけじゃなくてそのつれあいも不老になるんじゃない? 
でないと悲しすぎる……

いままで出てきた元魔王のつれあい、みんな若かったし。

989 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 22:38 ID:iBjNnl57
>>988
その辺は、おファンタジーですから。

990 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 23:14 ID:vjfZQnP7
若さを保ったまま長生きできるだろうけど、幼女のままってのは(笑)。
種族ごとの成人外見(と精神年齢)にまでは成長するんじゃない?

991 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 23:18 ID:lTRZmdAd
俺もそう思う。さすがにロリのままっていうのはないんちゃうんかと。
子供が作れるぐらいの体型にはなりそう

992 :イラストに騙された名無しさん:03/12/28 02:22 ID:+hkYAK39
あの姿がサタニアンの成人した体型という可能性も捨てがたい。

993 :イラストに騙された名無しさん:03/12/28 02:34 ID:GBiCOOoF
一瞬、サラセニアンかと思ってしまった

994 :イラストに騙された名無しさん:03/12/28 03:09 ID:0dQ1GvzU
ドラコニアンはドラゴンの卵に呪文をかけて・・・

995 :イラストに騙された名無しさん:03/12/28 05:04 ID:GBiCOOoF
そろそろ、始発かな

996 :イラストに騙された名無しさん:03/12/28 05:04 ID:GBiCOOoF
それにしても寒いな


997 :イラストに騙された名無しさん:03/12/28 05:05 ID:GBiCOOoF
A君(17)の戦争デビル17 1 みなごろしの学園豪屋大介
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1071818875/l50


998 :イラストに騙された名無しさん:03/12/28 05:08 ID:GBiCOOoF
やらなきゃいけないことをやるだけさ。だからうまくいくんだよ。

999 :イラストに騙された名無しさん:03/12/28 05:10 ID:GBiCOOoF
君の立場になれば君が正しい、僕の立場になれば僕が正しい。

1000 :イラストに騙された名無しさん:03/12/28 05:10 ID:GBiCOOoF
      ____     __             _             ____/ ̄ ̄Z____
     / _    /___/  Z_____   ___/ / _          /                /
      ̄ /  ,イ___   ___/ /  /--, /___/ __/ /__  ___/  _/7   ,7  /二/ __/
     /  _ ~゙、    /  / / / ,/  / __/ ̄Z_/  ___ // ___▽/  / /_____/
   __/  //  /__/  /  ヽ_/// /∠_   _/7 // ̄/_/  _/~~ r '" / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  / _,. -'" /___∧___/  /~ ̄ ̄ / _/  /   ヽ./  ̄S E T S U'      ̄//         /
   ̄                  ̄ ̄ ̄  /__/T H E S N A T C H E R   /二´7   /7   /
                                     _,--,_/....,....,______//  /--'   /
                                    7 ./コ / / ,/ // ̄~  / /    /
                                    ヽ二77`'''"_/ ヽ__/  /______/
                                         ̄ ̄

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)