2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベルの武器兵器研究考察スレッド Part4

1 :イラストに騙された名無しさん:04/02/27 00:23 ID:foJLAO0y
ライトノベルにおける武器や兵器についてマターリと語らうスレッドです
身近な鈍器・刃物から火器、果ては宇宙戦艦まで際限なし。


※ライトノベル板の軍オタ・ガンオタ諸々の隔離所となっている感じもしますが、
 板違いなどと言われぬよう、ライトノベルに絡まない雑談はほどほどにしましょう


【前スレ】
ライトノベルの武器兵器研究考察スレッド Part3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1069673496/

2 :イラストに騙された名無しさん:04/02/27 00:24 ID:foJLAO0y
【過去スレ】
なぜ、 白兵>剣>銃>その他。なのか
http://book.2ch.net/magazin/kako/1005/10054/1005401647.html
なぜ、白兵>剣>銃>その他。なのか【二撃目】
http://book.2ch.net/magazin/kako/1047/10478/1047806164.html
ライトノベルの武器兵器研究考察スレッド
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1056953532/
ライトノベルの武器兵器研究考察スレッド Part2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1064479391/

【他板関連スレ】
漫画の間違った武器の使用方法を考察するスレ【9】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1077802761/

3 :1:04/02/27 00:28 ID:foJLAO0y
テンプレは以上。
ついでに軍鼓鳴らしておきますね。

       ドンドコ ドンドコ・・・
    ∧ ∧   ,,──,−、
    (,,゚Д゚) / (:  :(  ) ))
     |つ/つ  `ー─``ー'
   〜|  |   ┣━━┫┨
    U U   ┠┤  ┣┫


4 :イラストに騙された名無しさん:04/02/27 16:37 ID:6XxQoutN
>1乙。

とはいえ向こうを埋め立ててから移動するつもり。

5 :イラストに騙された名無しさん:04/02/27 23:59 ID:6XxQoutN
イヤ展スレより。

それはそうと、たった今知った。
名作「渚にて」で知られる作家、ネヴィル・シュートは…


実は、「あの」パンジャンドラムの発明者であった。イヤ展ここに極まれり。
ttp://www.smh.com.au/articles/2003/07/24/1058853193968.html

… _| ̄|○

6 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 08:20 ID:ssU/CL9/
このスレには初めて来るんだが人型兵器について質問。
最近コールド・ゲヘナっつーのを読んだんだが、
人型兵器で音速超えるってのは理論上可能?
まぁそれ以前に生体である竜が亞音速で移動できるとか
トンデモな設定なんだが。

確か現在の技術では人型兵器は、重心を取るためのバランサーと関節部の強度問題
等で実現は遥か遠いんだよな?


7 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 08:29 ID:esxfGmit
バカ?
ラノベとかテレビとか漫画とか
読まない方が良いかと

8 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 09:01 ID:p1N4HMsh
>>7
そうだよなぁ。
別にそれだけが娯楽に限ったことじゃなし。

で、なんでお前ここにいるの?

9 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 09:38 ID:Zyfd41dY
>>6
それよか燃料と動力の問題の方でダメぽ。
やっぱ、常温核融合とかがラノベの一般常識なんかね。

10 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 11:30 ID:YTJwy8BP
竜が亜音速で飛行するのは、それなりの理屈付けを
すれば、不可能じゃない。羽ばたく以外に動力が要るけど。
レシプロ機だって改造すれば、超低高度で800km以上出るんだから。

11 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 12:04 ID:Sd9lT67o
>>10
でも人型ロボで亜光速は無理だ(w
しかも大気圏内で

12 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 13:13 ID:l2QmpRxT
>11
永野護にもそれ言ってやれ。

13 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 13:25 ID:SLnM/Fgl
とりあえずガソリンじゃーうごかねーだろうな。
電気が一番理想的な動力か…いまのところは。

人型兵器はパワードスーツ(一応人型だし)ならともかく、
搭乗型ロボットとなるとまず無理だろう。
なにより確固たる軍事的な必要性がないし。

誰か巨大人型ロボット(5m以上)の有用性を語れる奴いない?

14 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 13:52 ID:yI26rNVs
上半身までならともかく足がなあ……

15 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 13:53 ID:ZurrkIEU
宣伝用もしくは男のロマン

16 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 14:53 ID:buD57WiZ
>>14
ガンタンク方式

‥だめだ。兵器としての有用性は上半身だけにしてもでてこない。

17 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 15:00 ID:tLgAK9Il
虫的な六脚なら、まだ実用性有りそうなんだが。

そういや、ラノベのロボット物は大概リアルロボットだな。理屈抜きのほうがかえって説得力あるような気がする。

18 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 15:13 ID:MMS0TBLs
よくよく考えれば「謎の動力を用い謎の素材で作られた謎の巨大兵器」
そのあまりにも多い謎の一つが「形状が人に酷似」が一番納得いくんだよな・・・

え、思考停止だって?

19 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 15:22 ID:yI26rNVs
>>16
汎用マニピュレーターを感覚的に扱えるところがギリギリの価値なのに指ミサイルにしたらダメだろ。

20 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 15:33 ID:YTJwy8BP
妥協して、マニュピュレーターと二足歩行が有効だとしても
別に人間に似る必要は無い。でかい脳みそを脊椎で支える
必要がロボットには無いからな。

21 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 15:42 ID:Z8b8AQ+j
エステバリスやガンダムXの外部から重力波(マイクロウェーブ)で電力受信とか、
エヴァのケーブル方式とかしか、今のところないかなあ>電力問題

燃料電池とかどうかね?

22 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 15:45 ID:27Xwo4EH
人型にするなら中に入る人が入れるように人型、つまりとても小さいボディーアーマーみたいなものぐらいじゃないと理由がない。

23 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 15:57 ID:kc7xW65j
ちと長文になるかもしれんが。
何よりも問題なのは車輪駆動(履帯含)が平地におけるもっとも効率的な移動形態だってことなんだよなぁ。
まあ悪路走破という状況を用いれば多脚に軍配があがるんだけども、それでも極端な悪路(岩山等)でないといけないし。

やっぱ、飛行機が鳥に、船が水に浮かんだ木の葉に、潜水艦が歪な魚に似ているように、
地上で活動するにもっとも適した形態ってのが四本から始まる多脚ってことだろう。

ただ強いていうなら市街地における戦闘行動に限り、人型(二足歩行)が有効な可能性はある。
基本が長方形の高層建築物であるから多脚の意味はないし、かといって車輪駆動では
加速速度(走力速度ではない)の問題で歩兵のいい的になる。
もし人間の動きをある一定の完成度で模倣できるならば、恐らくは何とか人型が有利になるんではなかろうか。

しかし、そもそも戦闘と言う過剰行動を要する行為に、機械関節が備わった兵器を用いること自体がナンセンスなんだよ。
関節ってのは基本的に自己復元を前提とした機能であって、それだけ疲労や破損率が高い部分だから
外部からのメンテナンスによってしか復元ができない機械パーツで、二足…強いては関節部を要する兵器を作るなんて
効率が悪すぎる。

少なくとも現実世界をモチーフにした小説に人型兵器を登場させるのは悪趣味以外の何者でもない。
まだ「動力源となる物体Xが特定の条件下(人型)でないとその力を発揮しない」とか、
「歪んだ宗教国家の馬鹿げた教義によって人が乗って闘いという尊い行動をするわけだから
下賎な獣を模す(一応車輪駆動も多脚の亜種と言える)などということは許されない」とかの
ぶっ飛んだ設定であった方が「ああ、そんなもんか」と説得力がある。

結論から言って「人型兵器は強化外骨格(上限3mぐらい)まで」にしとけってこった。
そんな俺は搭乗型人型ロボット物の軍事小説書いてるワナビ(・∀・)

24 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 16:00 ID:NlBYnE0O
人型ロボットの最大の問題は「人型のメリット」が無いこと。
技術的な問題は、需要があれば解決されていくだろうから気にしなくていい。

25 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 16:01 ID:Z8b8AQ+j
人型兵器はマルチとセリオを武装化させれば充分(w

26 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 16:07 ID:hmI+FQOG
>>24
地上作戦における汎用的な行動が可能っていうメリットじゃダメぽ?

>>25
兵器かよ。 兵器かよ。

27 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 16:16 ID:YTJwy8BP
多足歩行兵器はUAVとして役に立つが、重いもの持てないので
装甲は期待するな。特に四肢を防護できないのは致命的じゃないか?


28 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 16:20 ID:agjbK2h6
>26
地上戦での汎用的な行動なら歩兵がいれば充分じゃん、となりかねない罠。
歩兵より安いコストで歩兵以上のことができるなら目はあるかもしれない。

まあ人口減少に悩む先進国なんかで、ガンガン人間の価値が上がっていて
とても危険な任務なんぞには従事させられません、とかの背景があるならアリか?
それでも「巨大」とか「人型」である必要性は必ずしもないような。

29 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 16:31 ID:Z8b8AQ+j
>>28
クローンすれば無問題

30 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 16:31 ID:EH4olzuX
経済力と技術力のある国で人間の価値が上がりすぎて「人型兵器」導入。
という理由が付けば、巨大化する理由は簡単だ。
「隣の国に見劣りしないようにしろ」
国家指導者のこの「ツルの一声」で決まり。
あとは、よくある「見栄張り合戦」で、気が付いたら体長ン十メートルが、当たり前。
まあ、あくまでも一種の冷戦下ならではの話だが、大艦巨砲時代の話を見ていると
あながち説得力のない話でもないような気がする。


31 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 16:37 ID:EH4olzuX
巨大化の次は多機能合戦になると面白いかもしれない。
スイスアーミーナイフみたいに、何でも付いてる。
「ここんとこ、小指の先をご覧下さい」
「なんだね、この白いのは」
「消しゴムでございます。報告書を打ったあと、誤字に気が付いても大丈夫」


32 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 16:40 ID:Gl8iflyk
>>31
大きさ如何によってはその消しゴムで人が潰せるなw

33 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 16:46 ID:NlBYnE0O
>28
歩兵を機械で代替するなら、フチコマみたいな足の先に車輪のついた多足ロボになると思う。

多砲塔戦車や複座戦闘機みたいに、「間違った戦訓を取り入れて各国で開発される」という
シナリオはありかも。

34 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 16:49 ID:YTJwy8BP
人の価値が上がるとUAVが投入されたり、精密誘導爆弾が
使われるだけで、人型まで直ぐにつながるとは思えないけど。
巨大化するのなら、戦車だって巨大化されなきゃ。
実際はポルシェ博士の道楽のマウスぐらいだろ。

35 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 17:06 ID:FbkHoIRc
まー何だ、結論としては非現実的だが、話が面白いなら、その部分には目を瞑ってやるでFA?

あと質問。
この際技術的な問題は全て無視して、もし人間の動きそのものを完璧とはいかないまでも、
そう言っても遜色ないぐらいのLVで再現できるとしたら、人型兵器の有用性はどうなる?
装甲値は戦車ぐらいとして。

36 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 17:15 ID:27Xwo4EH
>>26
ウェポンキャリアとして汎用的なメリットを考えるなら普通に装甲車のほうがありそうだな。
山地機動や市街戦、密林戦なんかでのメリット得るなら小型化しなきゃいけないし、そうすると汎用性にかける。
野戦での走破能力ということになれば、二足歩行は下手すると装輪式より接地圧が高いだろうし、
高重心で反動に弱いから威力の高い砲は積めないし。

37 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 17:19 ID:eUTuyzkS
人間と同等で整備もそんなに必要ないor自動化されてる
なら十分使い物になるから人命が高いところ(特に日本)なら
1体2億でも数そろえるだろうな

38 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 17:38 ID:JCfgIRSG
>>21
どうでもいいが、マイクロウェーブは単なる電磁波の一種。マイクロ波だからな。
重力で電力をおくるというとあれか。上から大量の水を落としてその落差で発電させると。

重力波の発生となるとマイクロブラックホールか中性子星の連星でも用意しないとなぁ‥

39 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 17:41 ID:oNNGvKwk
腹に履帯つけて匍匐前進させて、取り扱いの利便性を向上させるために
武器、各種サイトなどは背中にターレット式で載っけてやれば人型兵器も
使い出があるんでないかい?

40 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 17:44 ID:NlBYnE0O
高性能な人型ロボットを作る技術があるのなら、
その技術で多脚兵器を作った方がより高性能なのは明白。

だから、人型兵器が活躍する状況を用意するなら何らかの工夫が欲しい。
・あらかじめ人型ロボットが量産されていて、それを兵器に転用する
・人間に偽装する必要がある
・宗教的・思想的な人型至上主義がある


41 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 17:54 ID:27Xwo4EH
>>39
それと装甲戦闘車の違いは何さ。それに手足をつけて何のメリットがある?

>>40
・人が利用する規格の場所で行動する。
まあ人工環境の中でならメリットがあるんじゃない?
たとえば人口増加で超高層化した都市を攻めるとか。

42 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 18:04 ID:WCpDbw/s
サイボーグとかパワードスーツとかが随伴戦車歩兵とかで実用化されるかも。
つーか、大概のロボット物は始めに「人型ロボありき」で、実用性があんまりないのを承知で、
どんなギミック、舞台設定ならそれをやれるのか頭を絞るものだから、そんなにガチンコリアルで考えなくても良いんじゃない?


43 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 18:07 ID:NlBYnE0O
>41
・人間用に規格化された物を利用する必要がある場合
ということなんだろうけど、状況が思いつかない。
高層ビルやスペースコロニーならエアダクト内をはい回れるように
小型化した方が有利だろうし。

44 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 18:08 ID:oNNGvKwk
>>41
>それと装甲戦闘車の違いは何さ。それに手足をつけて何のメリットがある?

兵員を搭載しない、また戦車への随伴などを考慮するほどの装甲を持たない、といったところか。
手足を付けておけば段差障害を乗り越える際に取っ掛かりに使えるし、化学剤なんかを回収するマニュピレータと
しても使えるかも知らん。
まあ、そうするとほとんどの場合匍匐状態で行動することになるだろう。となると乗員はうつ伏せの姿勢を長時間
強いられることになるな。ストレスの軽減のためにもいっそ椅子をつけて座れるようにした方がいいかもしれない。

45 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 18:57 ID:MMS0TBLs
>>43
>>41は人間と全く同じサイズの人型兵器の話では?
人間用に開発された銃を現地で調達し武装、人間用に作られた公衆電話を利用して情報収集
現地の人間の服を調達して人ごみの中に紛れ、人間用に作られた乗り物を乗り回す

ターミネーターってかなり完成された人型兵器だな。
大きさも含めた完全人型なら非常階段に逃げ込んだ敵を
追いかけようとして転んで戦闘不能になる事も無いし。

小型化を目指すならメダロットがいい線いってると思う。

46 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 19:11 ID:do1SpRx9
地下に謎の巨大遺跡が発見される。
現代より進んだ文明を持つそれを調査しようとするのだが、
それは身長20メートルの人間のためのサイズであるため、
階段を降りるだけで大きな労力を消費してしまう。
酸素の限られた地下であるためヘリコプターの利用も避けたい。
そこで巨大人型ロボット。
競争相手国やセキュリティロボットもいるため、武装化は必然。
というアイデアを考えたのだが、
巨大遺跡が異星人の宇宙船だとしたらマクロスになっちまうな。

47 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 20:46 ID:gFXz+dUQ
ゴジラの機龍みたいなのは?
宇宙から飛来した巨大生物に対抗するため、
太古の昔に飛来した巨大人型生物の骨格を元に作り上げた兵器とか
まあ巨大人型兵器同士の戦闘が起こらないのが難点だけど

48 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 21:29 ID:lBHFLcfb
>>41 無人・遠隔操作式で、民生品の部品を流用して小型軽量廉価に作って、武器も既存の人間用で安く揃える。
藪をこぎ、匍匐前進し、ビルに立てこもり、塹壕からよじのぼる、歩兵の歩むいかなる所にも随伴する、歩兵の守護神。

という小説がある。陰山琢磨「センチュリオン急襲作戦」

>>47 異文明のロボット兵士を解析して基本構造は理解したが

部品の工作精度の不足で十倍の大きさで無いとコピー出来なかった、というのが山田正紀「機神兵団」だな。
(プログラムという概念すら無いから、制御モジュールを人型対応のまま搭載せざるを得なかったという…)

49 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 22:07 ID:tLgAK9Il
やっぱ宇宙なり古代なりのオーバーテクノロジーで説明付けちゃうほうが手っ取り早いよな。

でも、兵器はともかく、競技用ロボットなら百年後くらいには発達してそうだ。

50 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 00:04 ID:Ltwew01t
そこでランブルフィッシュですよ。
まぁ、三雲のロボットものは得てしてトンデモなわけだが。

51 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 01:09 ID:igCZTnpQ
ラノベではないが、大石英司の「新世紀日米大戦」シリーズで日米英が投入するロボット歩兵。

(人間の)歩兵が使う兵装を人間以上に精確に使いこなし、人間の装備が使えて、人間以上に
頑丈で、危険な状況下では特殊部隊員の代替手段にさえなる……ってことで、結局ただの
(ただしあらゆる意味でとっても強い)人間クリソツなアンドロイドに。

で、日本側の実用型で最初に投入されたロボット歩兵の名前が太郎君で、しかも日本人らしく
階級まで与えて準人間扱い。
英米はあくまで備品扱いなのと対照的に、。

52 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 01:13 ID:9a8KcHbk
>45
それは兵器だとばれないように人間に偽装するってことだよね。
戦争用の兵器ではなくて、人混みに紛れる必要があるゲリラ戦を想定した兵器だから
正規の軍隊ではありえないよね。

53 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 02:38 ID:Ltwew01t
別に人間並みの働きするんだったら正規軍隊に入れててもいいような。
人間と同じ働きをするなら人間以上に頑丈なだけでも、充分脅威だし。

54 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 02:45 ID:gBMa2E3M
>>52
特殊部隊の話じゃないの?
米軍だって暗殺部隊は持っているわけだし。

55 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 03:13 ID:9a8KcHbk
>53
通常の軍隊で運用するなら人型にするためのコストが無駄だって言いたい。

>54
そういえばそういうのもいるよね。すまんかった。
たとえばガンスリンガーガールの義体がそういう運用してるか。

56 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 05:09 ID:j9EgGW2r
>>55
>通常の軍隊で運用するなら人型にするためのコストが無駄だって言いたい。
>>51が触れてる大石英司の作品の鈴木太郎君シリーズは一般部隊に配備されてて
その辺の理由も説明されてたけどね。

57 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 05:46 ID:thcMXxbN
コストを考えれば「義頭」が低廉か? 制御機構はもとの体のを流用できるからな。

58 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 10:41 ID:EsbMrpOq
現在の軍事兵器は価格の多くをソフトと電子機器が占めることを
考えると、人間並みの働きを出来る人型兵器のコストは爆撃機
並になると思われ。

59 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 11:31 ID:HwuYl7Fe
そこはそれ、量産化でコストダウンですよ。

それで思い出したんだが、よく試作型とかが量産より優れてる場合ってあるよね?
(ex:ガンダム>GM)
あれは本来逆の気がするんだが。
試作型から量産型に移行するまでに不具合を改良していくわけだから、
当然量産型は試作型より優れていなければならない。
なのに試作型が強い小説のなんと多いことカー。

フルメタとかはそうでもなさげなのだが。

60 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 11:34 ID:nCE1aZqe
まあ、大抵のロボットアニメは「量産型」じゃなくて「戦時簡易生産型」が多いからねー

61 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 11:41 ID:9a8KcHbk
>58
ちなみに・・・。
爆撃機 約250億円(B-1Bランサー)〜約1500億円(B-2スピリット)
戦闘機 約70億円(FA-18Eライノ)
無人偵察機 約50億円(RQ-1プレデター)
主力戦車 約5億(M1A1エイブラムス)

>59
ああいうのは試作型というより実証試験機の方が近いような気がする。
そもそも量産を前提とした設計をしていないからなー。
実証試験器を実戦投入する馬鹿もそうはいないと思うが。

62 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 11:49 ID:EsbMrpOq
量産化してもトータルの値段は膨らむ一方なんだけど。
生産数を大幅に上げると、新たに設備投資の必要が
出てくるし。購入者は軍しか居ないから、財布にも限度が
あるよ。
ランニングコストも馬鹿にならない。

63 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 12:00 ID:eVUdDOAD
>12
それを説明するために、次々と後付け設定を繰り返し
設定資料集を出し続けるんだよ

64 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 12:39 ID:CjSqOsR+
>>59
性能だけが突出してる試作機の「量産できない」という
不具合を解消する為に大幅に性能を犠牲にし
ほぼ新規設計で量産型を作ったと納得しておくしかあるまい。

65 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 12:42 ID:a2Up6f3M
そこらへん、ガンダムWのメルクリウス&ヴァイエイトと、
その後継機の量産型は良い感じだと思ったが。

66 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 15:45 ID:1odO0p9F
ドラグナーは試作D兵器よりドラグーンの方がスペックでは上。
でも弱い。

67 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 20:16 ID:CjSqOsR+
主人公メカが強いのは主人公補正がメカにも適応されるから
ってのがあったな、美形フィールドっていう言葉もあったし

68 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 22:46 ID:SwPv6qC1
>59
>試作型から量産型に移行するまでに不具合を改良していくわけだから、
>当然量産型は試作型より優れていなければならない。
試作型を初期型と考えれば
ジムからジム改とかジムカスタムに改良されていくのがこの部分にあたるのではなかろうか

69 :イラストに名無しさん騙された:04/02/29 22:56 ID:7xP4MVI4
アメリカ空軍のステルス爆撃機B−2は試作機の方が量産機よりも高性能だぞ
試作機には存在した「核爆撃能力」が量産機では不要っつうか,単価削減のために
削られてしまったらしい

このミサイル万能時代に「爆撃機が核爆弾を敵地に投下する」事自体ありえるか
どうか疑問でもあるし

まぁ量産計画そのものが縮小されて,何処までが試作機でどこからが量産機か
よく判らない状況になりつつあるが


70 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 23:09 ID:wRjMmQeq
それぞれの機体に州から取った固有名称って、昔の戦艦かよ…>B-2

71 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 23:14 ID:DxGHYyAf
いざ戦争になれば、週刊B-2爆撃機が見られたかも……

72 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 23:21 ID:9a8KcHbk
>69
試作機(というか初期生産機?)も量産機仕様に改装して配備されているからなぁ。
ただでさえメンテに金のかかる機体だから、細かい型番違いなんかやってられんだろうが。

>70
イージス艦よりも高いですよ?

>71
結局、B-1BやB-2よりもB-52Hの方が使い勝手が良かったり。

73 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 23:30 ID:EsbMrpOq
>>69
現行のB-2Aは全て核兵器搭載能力があるぞ。
通常兵器のみのB-2Bは提案されただけ。
安いといってももとが高いので無視されたけど。つうか米軍は
作戦機減らしているし。

74 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 00:30 ID:4o5K9urs
何かで見たんだが、試作機から量産機へ移行する際に
今ある技術を目一杯盛り込んで試作機を作る→試験していらない機能を削る
基本になる理論と性能を試作機で構築する→必要になる機能を追加する
の二通りがあるらしい
高性能試作機は前者って事になるのかね?

75 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 00:38 ID:ROBW1ewt
だろうなぁ。
>前者
所謂、性能限界を知るための機体っつーことやね。
耐久力はバランスを考慮された量産型に劣るだろうが、量産型以上の突出した性能があってもおかしくはない。と思う。

76 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 00:50 ID:GLN9L7aa
電子回路とかなら試作品の方が豪華ってのもたまにあるけど
兵器でそれは無いと思うなぁ・・・

77 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 00:53 ID:3FNsdBtA
兵器の開発において、試作機が圧倒的なことはあったか?
各社の提案を比較して、ピーキーな方が切られるのは
よくある話だが。
アメリカはとりあえず採用して熟成させるから、試作機が
一番へたれだし。

78 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 00:55 ID:3FNsdBtA
兵器の開発において、試作機が圧倒的なことはあったか?
各社の提案を比較して、ピーキーな方が切られるのは
よくある話だが。
アメリカはとりあえず採用して熟成させるから、試作機が
一番へたれだし。

79 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 00:58 ID:enYOHL09
兵器って平均的な能力の兵士が運用して最大の効果が出るように作るものだし。
扱いの難しい兵器は兵士の錬度を上げるのが大変だ。
10の時間をかけて100の能力を発揮できる兵器より、
5の時間で80の能力を発揮できる兵器の方が良いということだ。

80 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 01:03 ID:GPDIENxg
最近の米軍は将来の各種兵装の更新に耐えられる余裕のある設計を好むからな。

81 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 01:14 ID:ROBW1ewt
だが、ないとはいいきれないのも事実。

ところで巨大人型兵器が実用化されたとしてだ。
武器はどうなると思うよ?
既存の兵士用を巨大化させただけだとまた問題とか山積みなわけだが。

82 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 01:41 ID:sLgjyA5+
>>81
高重心だから反動の大きな砲はつめない。

83 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 01:50 ID:ROBW1ewt
だったら、メックみたいな体型で○連ランチャーとかはムリか?


84 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 01:52 ID:jWeveHNj
その脆弱性や不整地踏破性などをかんがみるに、長射程のロケット弾でも背負わせて
山にでも登らせとけばいいんではなかろうか?

85 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 02:15 ID:uK01OYAa
もちろんその背丈の高さを生かして着弾観測。

固有装備なぞ不要。


86 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 09:40 ID:gPkTUzL0
>>85
だったら、ヘリなり航空機にやらせた方が便利。


87 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 10:07 ID:j0FKSKUD
何を相手に戦闘するかで武器は変わってくると思うよ。

歩兵とか軽装甲車なら機関銃か機関砲
ヘリとか飛行機ならSAM
戦車とか装甲車ならATMか無反動砲
国家ならICBMとか


いや最後のは蛇足だが

88 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 10:47 ID:Olx2r3ka
>>86
まあUAVだな。必要な機能さえ絞り込めば比較的安価。かつ能力は
必要十分以上で信頼性も高い。実際に使われているくらいだし。

89 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 11:07 ID:gPkTUzL0
>>87
最後ので、バーチャロンのグリス・ポッグを思い出した漏れって……。

90 :87ですが:04/03/01 13:01 ID:j0FKSKUD
真面目に書くと、巨大人型兵器(文脈からすると10m〜40m位の体高を想定か?)
といっても人型は人型なので兵器プラットフォームとしては脆弱かつ不安定なんだよな。
兵器にとって重量が必要だというのは防御面(装甲とかね)に限らないわけで。
90式とかレオパルド2があれだけの重量なのは、120mm砲を安定して撃つ為に必要(車重をカウンターウェイトと使用)だからで必ずしも防御面だけを考えてああいうサイズや重量なのではない・・・脱線したか?

とにかく、低反動で撃ちっぱなし可能なミサイルの類が一番向いてるんじゃないかな、と思うのですね。



もちろん、飛んで来る弾避けながら日本刀とかナイフで装甲車とか、ぶった切っていく人型兵器というのもそれは乙なものではあるとは思う。

91 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 13:17 ID:djuh3jkP
やっぱ最終的に格闘しかないよな。トンデモ考証か開き直りが必要になるけどw

92 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 13:32 ID:3k75vS7B
>>91
まあね。
巨大人型で斬った張ったする以上、各部の慣性モーメントは人間の時とは劇的に増大するけど、
各部の強度や耐久性はそれに比例させるのが無理だから。
「操縦者の人間の感覚が流用できるから人型は優れてる」も、巨大人型では慣性モーメントや
重力加速度の影響が人間サイズと全く違うわけだから根本的になりたたないし。

でも俺はゲッターロボ原作は好きだ。

93 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 13:37 ID:pIViRDbw
まぁ、人型なら射撃態勢を取るってのもありかもしれんけどな。
射出アンカー(みたいなの)で固定すればある程度反動も流せるだろうし、
高重心が問題なら重心を低くすればいいことだし。
ガンキャノンとかも地面に手を置いて備え付けの大砲撃ってたしな。

ただ起き上がるのに手間かかりそうだが。
ブースターでも調整が難しそうだし。

ところでフルメタのような手持ちショットガンとかああいうのはありかね?
武器の備えが在ればあるだけ、切りかえることが可能だが、
火器管制部に直結しない分、かなり命中率が悪そうだが。


94 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 13:41 ID:4TrqOXby
>>92
つまり、逆を介せば強度と耐久性をクリアできる材質があれば
人型を実用化できるのか?

95 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 13:43 ID:r+AmdyAy
素材と動力と動力源があればいつでも可能ですが何か。

96 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 13:49 ID:vfGKAcv/
俺は人型よりもゾイドにロマンを感じる。

97 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 13:53 ID:3k75vS7B
>>94
出来るよ。
物理の問題を「超技術」ですっ飛ばしてるスーパーロボット漫画と同じ。

ただ、その技術を投入したと現代兵器のほうが以下略
その技術の波及がもたらす工業の進歩は革命的だろうしね。

98 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 14:05 ID:gCrzJJn6
ならいっそのことだ。
巨大人型兵器を作る上で障害となる物理現象排除した世界を構築するというのはどうだろう?


99 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 14:07 ID:gCrzJJn6
あ、無論創作上でのことだからな。

100 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 14:30 ID:w6vvyxMB
それはAHEADでなかったっけ?

101 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 14:34 ID:vfGKAcv/
>>98
非人型兵器・小型人型兵器を使う上で障害となる条件が整った環境も必要かな。
ex.
車・無限軌道→極端な悪路で使用不能
飛行→即座に迎撃される・そもそも飛べない

102 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 14:43 ID:gPkTUzL0
>>101
それだとそもそも、ロボットを作れるだけの「文明」が成立するかなあ?(特に悪路の方)

まあ、人型ロボットが成立しうる世界というだけで、なんか「おファンタジア」と言う気もしますが(w
だから、そんなに色々細かいところを気にしなくてもいいんじゃない?

103 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 14:54 ID:SN8qwpqC
>>101
別に車両や飛行を妨げる必要はないと思われ。
そもそも戦闘機は燃費が悪いもんだし。
ミサイルも数発しか搭載できんだろう。

104 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 15:19 ID:ixp33MtA
そう考えると文字通りの「ロボットプロレス」つまりテレビ映えで
人型兵器が主流になっているバーチャロンは妥当なんだな。


105 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 15:30 ID:j0FKSKUD
>>104
ブレイクエイジなんぞはもっとも妥当なのか。
あれだったら「オレは好きだから人型だ」になるわけだし。
>>93 手持ち武器
有る程度経験則で対処可能と思う。
 「この姿勢で、この方向に間接曲げて、引き金引くとこっちへ弾が飛ぶ」
という事を学習すればいい。(機械的な反動の逃がし方なんかは別問題だけど)
とっさの場合の射撃術にこういうのがあるんだよ。常にサイトインして撃つわけじゃないのです銃は。





106 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 15:47 ID:45yPonby
まぁ別にマニピュレータと手持ち武器の方に火器管制CPUへ接続する機構
付ければいいだけだけどな。

ところで銃器やミサイルのジャンル別(機関銃、機関砲、ライフル等の大まかな種別)
について概略としてまとめられてるサイトないかね?

107 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 15:51 ID:Ie+G4B+N
>>103
戦闘機がミサイルを大量に搭載しないのは、戦術的に意味があまりないからでは。
あと搭載スペースの問題と。

108 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 16:01 ID:LIkRFgxf
.102
パトレイバーだと,地震で埋立地が液状化現象を起したとき,その中に
入っていける建築機械の要件が多脚による移動だったから,という理屈だった。
後に,「メーカが技術力を示すため」、つまり販促目的でレイバーは
人型の体型に移行していくことになる。

>105
ブレイクエイジだと、はじめに人型ありきの世界だからな。
どっちかというと「オレは好きだから航空機型(戦車でも船舶でも何でも)」と
言うべきだろう。

※ブレイクエイジの用語では、人型のVP(VirtualPuppet)に対し,人型でないものを
VU(VirtualUnit)という呼称でくくっている。ボトルシップトルーパーズでは、WWII時代の
戦艦をVUとして再現する,ということをやっていた。


109 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 18:28 ID:KW6mXnkx
>>108
98式イングラムは「相手に与える心理的圧迫」も考慮して設計されてたよな。
むしろ販促目的は土木工事用レイバーで。(アスカ96とかヘラクレスとか)

110 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 18:40 ID:djuh3jkP
やっぱ兵器以外ならそれなりに需要はあるってことかな?
でも、一般に普及させようとなると、今度は操作性が問題になるよな。

111 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 18:53 ID:LIkRFgxf
ところで,このスレの今の流れ的にT-52援竜はどうなのだろう。
…脚がついてないからだめ?

112 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 20:05 ID:XO4v5OtX
ttp://www.onyx.dti.ne.jp/~sultan/colum118.html
家裁調査官という職業がある。
少し乱暴にいえば、非行を犯した少年少女やその保護者と面接をし、
どういう処分がいいのを裁判官に意見を掲出する調査官のことだ。
その家裁調査官が書いた本で、以前面白い記述に出会ったことがある。
曰く、一昔に比べれば、子供の精神年齢が3つは下がっている──。
さらに精神年齢が5つ下だとすると、成人式での新成人の横暴ぶりも納得がゆく。
新成人の年齢は、もちろん二十歳だが、精神年齢が5つ低いとすると、15歳。
ちょうど中学3年生が暴れ回っているような計算になる。そう考えて今年の事件を見ると、どうだろう。
高校生の暴れ方というよりは、中学生の暴れ方に近い。中学生が酒をかっ喰らって暴れ回っているような感じだ。
新成人の暴行は、市町村や地域社会という共同体が崩壊したことを改めて示しているが、
それと同時に、彼らの精神年齢が驚くほど低いレベルにあることも示している。
今の成人式は、とても成人とは呼べぬ、身体は二十歳、心は中学生の子たちが集まっているのだ。

本来、親には子供の壁となって社会を知らしめる機能がある。
だが、父親が友達感覚を選択したことによってこの機能は失われてしまった。
さらに1970年の三種の神器の国民的普及によって、母親には余暇時間が生まれてしまった。
この余暇時間を、母親は子供への教育愛に費やして、子供たちを母親べったりにしてしまった。
突き放すことで成長するはずだった子供の精神的成長は、これによって阻害されてしまった。
結果、生み出されたのは、60年代生まれの子供たちよりも3つも5つも精神年齢の低い、
自律できない子供たちだった。父親と母親の機能不全と機能偏向が、精神的発達の未熟な子供たちを量産してしまったのだ。
もちろん、これはひとつの分析予想である。けれども、決してありえない話ではない。
現代の少年は、精神年齢が5つ後退している。今は、教育以前に躾が崩壊しているのだ。
78年以降の成人を、成人と思ってはならない。大学を卒業したからといって大人と思ってはならない。
今、あなたの職場にいる子たち、短大を卒業して入っている子たちは、精神的に未成年なのだ。大学を卒業してもまだ高校生なのである。

113 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 20:05 ID:6KvBs0sI
>>81 どっかで40センチ迫撃砲ってネタを見た気がする。意外にいいかも。

114 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 20:29 ID:BhQMVxOf
>108
ブレイクエイジは作中で「二足歩行は非人型より不利」って言ってるぞ。

手足を付けるにしても二足歩行は「人型である」以上の意味はないんだから、機能だけ追求する分野じゃ無用の長物でしょ。
趣味や娯楽の方面なら需要はいくらでもありそう。でも巨大なやつはやっぱりいらなさそう。

115 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 20:46 ID:0VveDXjj
ちょい疑問。
人型の前面投影面積のでかさは問題にならんのか?
まあ伏せとか障害物利用とか色々(不思議なフィールドとかな)対抗策はあるが、
本棚漁ってたら辰奈1905(マンガだが)見つけてつい考えてしまった。

116 :108:04/03/01 20:51 ID:LIkRFgxf
>114
デンジャープラネットは材料系のパラメータが「ロボットを作れる」程度にトンデモなのを
のぞいて、剛体や流体の物理とかは現実世界をきちんとシミュレートしていることに
なっているからね。
有利不利は転びやすさで単純に計ってもいいのかとも思う。

だが,あの世界の中なら,VUは関節などの稼動部分の部品データや手足の
姿勢制御機構を持たず,その分のデータ容量を装甲や兵装に廻せる有利さもあると思うぞ.
これ以上はスレ違いだからこのくらいにしよう。

117 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 20:55 ID:7LO9xcbC
>115
普通に問題だと思うよ。
戦域での移動は匍匐姿勢で、射撃は伏せ射ちで行うとかすれば
カバーできんでもないが、そうすると人型である意味って何よ?て事になるしな。


118 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 22:14 ID:sLgjyA5+
>>115
まあ高いほうが索敵に有利=こっちが見えれば相手からも見えるわけで。
障害物が何もない航空機や艦船に比べれば、投影面積より高さがネック。

119 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 22:28 ID:r+AmdyAy
人型兵器の運用法としては、

直立索敵

匍匐前進で移動

素早く立って攻撃

匍匐前進

となるわけか……

120 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 22:34 ID:dvhxlm3b
攻殻のジェイムスン型サイボーグ(立方体に手足がついたもの)
は意外と兵器として良い線言ってるかもしれない

121 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 23:21 ID:06J5Cno/
せめてもうちょっと流線型にしようぜ…

122 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 23:57 ID:D9mbfK/j
第一線でバリバリ戦うのは難しいかもしれんが
たとえば後方での作業用としたらどうだろう
整地や掘削、大型物資の運搬昇降などにはそれぞれの用途に合わせた重機が利用されるが
これを一台でまかなうことができるようにする
整地不整地問わず移動できるようホイール付の多脚歩行とし
運搬や整備用にマニピュレータを完備
いざというときには武装を施して防御用とするようなものならできるかも
複数種類の重機を持ち出すより一つで済むから補給や整備も楽だし
パーツ類が強要できるから生産性も高いと思うが

123 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:11 ID:ifgBEYWt
流線型と直線型(というんだろうか?)だったらどっちが機能的にイイのかねぇ?
俺なんかはごっつい直線型のロボットが好みなんだが、
やっぱりナンカの物理法則に乗っ取ると流線型の方が有利だったりするのか?


124 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:22 ID:6TIHoEnc
前スレだか前々スレだかに

人型ロボは前方投影面積が(ry

匍匐前進で

なら胴体にキャタピラを

むしろ手足イラネ

あれ、それって戦sh(PAM! PAM!

……てな流れがあった気がする

125 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:28 ID:Wcec15tC
そういや火薬の原料て何なんだろう
それによっては砲や銃が無くて人形兵器が殴りあう世界とかできるかもしれんな

126 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:33 ID:POWtSeVp
>>124
直立できることのメリットは大きいぞ。
レーダーの探知範囲も広くなるし、
武器の射程も伸びる。

それに人型なら、自分で穴掘って隠れたりもできる。

127 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:34 ID:ifgBEYWt
黒色火薬は硝石となんかまぜあわせたもんだ。……確かうろ覚えでな

128 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:36 ID:TWsVAL2a
>>125 基本の黒色火薬だと硝石、木炭、硫黄だな。
硝石は人間の排出物から抽出可能。木炭はいうまでもない。硫黄も…無い世界は考えにくいな…

129 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:37 ID:etpWpjPG
>>127
硫黄、木炭、硝石ですよ。混ぜるときは木のヘラで混ぜるそうです。

130 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:38 ID:0PL5EaRR
>>123
流線型の利点→空気抵抗減、兆弾させやすいなど。
箱型の利点→整備が楽、内部空間が増えるなど。
最近の戦車は複合装甲が流行で箱型が多い。

>>125
原始的な黒色火薬なら炭、硫黄、硝石。

131 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:39 ID:0PL5EaRR
>>126
二足歩行兵器用の巨大塹壕陣地とか萌える。

132 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:40 ID:GGPmTrcd
蚕の糞と馬の小便を混ぜて床下で寝かしとくと硝石が出来る、とかいう話もあったっけか。

133 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:42 ID:GGPmTrcd
>122
レイバーとかザクタンクとかの世界だなそれは。
面白そうではあるけど、後方の土木機械が戦闘もしなくちゃ
ならない軍隊って何よ、という考え方もあるような。

134 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:45 ID:i9WlgUxY
>>126
地上兵器がレーダーって、対地レーダーを活用できるほど
デカイ人型兵器を使う気か?



135 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:57 ID:POWtSeVp
伸縮自在な棒の先っちょにレーダーつければ高さは確保できる。

136 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 01:14 ID:ifgBEYWt
そういや地上におけるレーダーってのは役に立つもんなのか?

よく地上から攻めてくる軍隊を基地で迎え撃つシーンで敵軍がレーダーの光点
で多数表示される演出があるんだが。

137 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 01:31 ID:Ukvi/KXF
人型の大きさの不利をなくす方法…
ビルの角から腕だけ出して射撃とかぐらいかな?

138 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 02:13 ID:9ZPxCTir
>>!32
江戸時代の花火職人は、硝石が足りなくなると厠の下の土を煮詰めて硝石を作ったらしい。
俺も高校時代、科学部で火薬を作ったが、黒色火薬を使った爆薬や火縄銃なら驚くほど簡単に作れた。
某宗教団体が派手なことやっている時期だったので、それ以上やるのは自粛したが。

>>136
あくまでも現在の現実の戦闘だと、ミサイルをぶち当てる作業は機械がやってくれる。
が、近づいた敵を自動的に片っ端から始末、という風にはできていない。
射程内にいる敵を人間が選び、標的を機械に入力。あとはオートで。となっている。
ここらへんは漫画「ジパング」に描写があるので、詳しく知りたかったらそれを見て欲しい。

139 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 02:30 ID:i9WlgUxY
>>136
地上に置いてあるレーダーで広範囲な対地索敵は無理。
あれはあくまで対空監視用。対地索敵はE-8とかの警戒機を
使う。

140 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 02:32 ID:1z2Z+SCU
対迫レーダー(対迫撃砲レーダー)というのは、地上用ではないのかな?

141 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 02:45 ID:0PL5EaRR
>>140
対迫レーダーってのは飛んでくる敵の砲弾位置を二点以上観測して、
それを元に敵砲弾の弾道を逆算し発射位置を割り出し、敵砲撃陣地の場所を知るためのもの。
現代の砲兵戦じゃ砲兵は数発速射したらすぐ陣地転換、敵の砲撃を観測、その地点へ砲撃、また陣地転換て感じ。

142 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 03:48 ID:ifgBEYWt
>地上レーダー
つまりアーマードコアのアレは嘘っこである、ということか。
いや、あの世界自体かなり未来のことだから、その時代なら画期的なのがあるのかもしれんが。

143 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 05:31 ID:x8pEjPd0
>>123
昔の戦車が流線型というか丸っこい形をしていたのは被弾経始というやつです。
装甲を斜めにすることで砲弾と装甲のなす角度を浅くし、はじきやすくするのと、
見た目の装甲厚を向上するのが目的です。

しかしAPFSDS弾ともなれば衝撃インピーダンスが極めて大ですので、よほど被弾経始を
重視した形状でも関係なく、砲弾と装甲のなす角度が30度とか20度でも食い込みます。
しかも命中後、垂直方向に屈折する(!)ので装甲厚増効果も小さくなります。
そしてAPFSDS弾の速度で命中すると装甲材質が流体のように振る舞い特殊な侵徹現象が
発生し‥で途轍もない貫徹能力を実現します。
性能としては、初期の120ミリAPFSDS弾でも、1000メートル先の45度に傾けた460ミリの
装甲鋼鈑を貫通します。(最新のものの性能は不明)


それに対抗するため、最新の戦車ではセラミックや劣化ウランをつかった複合装甲を
採用しています。この技術ではドイツと日本が先行しているといわれます。
なおドイツ、日本など最新世代の戦車が角張っているのは、セラミックは面積が大きく
すると強度が下がるという特性への対応です。またセラミックの強度は中央付近が最強で、
端のほうは弱くなりがちです。
(フランスは大きなセラミックが作れないので小さいのを組み合わせているのであの形。
アメリカのは装甲に劣化ウラン使用という力業ですが、性能は若干劣る。)

「ドイツのレオパルド2A6の装甲は傾斜してるじゃないか!」ともいわれるんですが、砲塔
本体は角張ってます。傾斜しているように見えるのはショト装甲という増加装甲で、中身は
ほとんど中空になっています。これ単体ではAPFSDS弾への防御力は期待できません。
ショト装甲は先ほどの屈折現象をつかって本体の装甲の真ん中あたりに砲弾を誘導する、
というもので、ほんらいの装甲をより生かすためのオプション的存在です。
旧世代の戦車の装甲が傾斜していた、というのとはまったく違います。

と長々と書き連ねましたが、ほとんどはこのページの受け売りです。
ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/index.html

144 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 07:46 ID:EMzj9nSf
>>142
あらゆる方式のセンサー類(光学電波赤外線音響etc)を駆使して収集した
情報をコンピューターで処理してレーダーっぽく表示しているって可能性もあるけどな

145 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 10:28 ID:bxnjA6YO
>>138
>が、近づいた敵を自動的に片っ端から始末、という風にはできていない。
複雑な判断をさせるつもりがないなら出来ると思うぞ。現に20mmCIWSなんかは手動を切れば皆殺しな
モードで作動するし。ジパングではどういう風に描写されてたのか知らないが。

>>対地レーダー
対人レーダーは実際存在するし、対地捜索をレーダーで行うことはあるけど、まあ地形障害が多すぎて
積極的に利用されることは(当面)ほとんど無さそう。大概ドップラーレーダーなんで、動いてないと映らないし。
そういや、近年ルクレルクの砲塔形状はステルス性の向上のためだという話をとんと聞かなくなったような?

>>143
衝撃インピーダンスが関係してくるのは侵徹に関してで、被弾経始云々は着速の問題じゃなかったっけ?
確か着速1200m/s以上で着弾すると相互作用面の圧力で弾丸が流体化して摩擦がむちゃくちゃに増え、
極めて兆弾が発生し難くなる、と。
劣化ウランは、セラミックとDUじゃ方向性が違うんだったと思う。セラミックが素材の衝撃波速度を上げる事で
衝撃インピーダンスを向上させるのに対し、DUは密度を増やして衝撃インピーダンスを向上させる、と。
まあ、俺も?氏とか某氏とかのつまみ食いなんでかなり間違ってそうな気はするが(w

146 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 10:43 ID:W+dXdjBt
そもそも「衝撃インピーダンス」とやらが何なのか誰か説明してくれまいか。
インピーダンスで調べても「交流回路の抵抗」とあるだけで弾丸や装甲となんの関係があるのかさっぱりだ……_no

147 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 11:10 ID:Ya8J42ih
流れを断ち切って悪いのだが.
固定兵装を持たない人型兵器の優位性をライトノベル的に考えてみる。
既存のAFVに対してのアドバンテージは,状況に応じてその場で使用する兵器や
砲弾を選択できる点,また、その弾の補充も迅速に行える点ではないだろうか.

メインウエポンに人型サイズのアサルトライフルを使用していたとする.
弾の補充は、パッケージ化されたマガジンを(マニピュレータを使って)交換するだけだし、
メインウエポン自体を交換するとしても、必要な作業は,「持ち替え」だけだ。

また、一方の陣営しか人型兵器を配備していない場合,人型用ライフル、人型用
ナイフなどは「単体で鹵獲しても利用しづらい兵器」となると考えられる.

ただ,この場合,人型と、それが使用するオプションの兵装を全て統合した兵器体系として
開発する必要があるな。
(マガジン交換ができる程度に器用なマニピュレータ,バランスの異なる各種サイズの
銃や砲を持った場合の姿勢制御、など)

やっぱAFV+歩兵の機械化歩兵のほうが安い罠。

148 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 11:37 ID:0GQtOwBU
>>145
あーそだそだ。
ttp://www.warbirds.jp/ansq/3/C2000243.html
でも「衝突時に発生する圧力で弾芯と装甲材料が爆着」するので
避弾傾始が無意味、ですわね。変な風に覚えてました。ごめんなさい。

>近年ルクレルクの砲塔形状はステルス性の向上のためだという話を〜
フランスはルクレールとAMX-30のステルス版を開発しているらしいです。
相変わらず考えることが奇抜な国だ‥
ttp://www.kojii.net/jdw/jdw020327.html

>>146
物性物理は深く理解してないので間違ってるかもしれませんが‥

衝撃インピーダンス=密度×衝撃波速度
という値で、その物質の衝撃に対する抵抗力というか‥

ttp://kyron5.xrea.jp/private/982592836.html の146-147によい説明があります。

149 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 11:59 ID:kLl0oEMS
>>111
俺は好きだぞ。
パワーでは重機に劣るけど、災害現場はパワーよりきめ細やかさのほうが
重要なことが多いからね。

150 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 13:45 ID:POWtSeVp
>>111
現実のシロモノだから、活躍してもらわないとなんとも。

151 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 16:25 ID:mHf2OCHE
月面どどんぱ娘に出てきたダーベックには子供心とはいえ曳かれたな
低重力の惑星下では意外と重装甲・重武装のパワードスーツはいけるかもしれないか?

ジャンル違い、スレ違いsage

152 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 16:34 ID:lDvsLZPE
ここでred EyesのSAAなんて口走ったら、きっと馬鹿にされるだろう。
素手の歩兵に殺られるパワードスーツの存在価値を主張するな、とね。

153 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 17:51 ID:QqAUxwzL
素手の歩兵だと流石に微妙だが、戦車だって歩兵に狩られるんだから
別にそんなに変じゃないと思うよ。
でも、素手で倒すって関節技でも使うのか?戦場でそれは
無茶だろ。

154 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 18:00 ID:lDvsLZPE
ああ、書き方が悪かった。敵の銃や小銃を奪ってたか。
だがあの作品のパワードスーツ、目と口が露出してるんだよ。
ガス攻撃に弱いパワードスーツだ。…大人しく嫌展へ帰るよ。
パワードスーツは攻撃的ではなく防御的な需要から生まれたと主張する。
金をかけて、戦闘経験を積ませて鍛えた歩兵を守るためにね。人材こそ命!

155 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 18:05 ID:POWtSeVp
ブルージェンダーとか……

156 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 19:55 ID:67QL3w2n
152>>
あれは、拳銃で精密射撃るジェノサイドチームが以上なのです。
お互いが高速移動してるのに、
数〜十数メートルの距離の目玉を打ち抜くやつは歩兵じゃない。

あと、1人で持ち運びできるレールガンは最強クラスだと思う。

157 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 20:16 ID:hDl4GaNr
そう言えばそうだった…高周波ブレードにレールガン装備、果ては誘導ミサイルまで…。
で、動力源は何なのだろうアレは? 確か爆発してた描写も有ったが。まあ歩兵用装備としては理想的なんだが。
…ガス攻撃さえ無ければ。フェイスガードの描写は無いのが惜しい。

158 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 20:21 ID:vRkADk92
まあマンガ的にはキャラの表情が見えないのは致命的だからねえ。
そういう意味で無表情なフェイスガードはオイシクない。
鉄の規律を表現するには良いアイテムなんだけど。

159 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 20:29 ID:RY0ahOeO
あの漫画はウォルドマンが煙草吸うためだけにフェイスガードを無くしたのです
つーか室内で生身の人間にギタギタに負けたような・・・

160 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 20:49 ID:hDl4GaNr
主人公が最早『人外の超人』扱いだからな。7巻に正直、震えた。

161 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 22:04 ID:9ZPxCTir
化学的な考察に行き詰まると人間の力を化学なんて超越するほど無限大に増幅させればいい。
と、作者側からの本音を漏らしてみる。
有名なドラゴンボール現象のように、強いものの次にはより強いものを出さないといけない。
でもキャラクターと違い物理現象はおのずとネタが尽きるから、やがて精神力とかのオカルトっぽいものに変異していくのは自明の理。
でも、初期設定くらいは残してくれと……。


162 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 22:31 ID:0PL5EaRR
>>161
科学的、と細かい突込みをしてみる。

163 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 22:41 ID:I2sSPnyO
スプリガンの御神苗優も最後はAMスーツを脱ぐしなあ。
あっちは機械仕掛けの服を脱ぐことによって、体全体で周囲を感じる。
あとの動きは100%を超える人間の力という感じだった。

164 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 23:02 ID:AsJZY+oJ
 で、スレ的には巨大人型兵器の実現性及び有用性は皆無に等しいと言う結論で良いのかな?
パワードスーツが好ましいが実現には技術的ブレイクスルーが必要、と。導電性プラスチック
が出てきたから、あとは維持・管理・思想の段階だと思うけれどね…。

165 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 23:15 ID:j7aWTaFZ
何か、前にもまったく同じ結論が出たような…

166 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 23:15 ID:POWtSeVp
実現性は実際に存在しない以上、皆無だが、
できてから用途が見えることもよくある話だ。

たとえば形状記憶合金は、できてからブラジャーに使われるといった
意外な用途が見いだされている。

パソコンしかり、携帯しかり。

携帯が自動車電話だったころ、これで
テレビゲームができると考えた人間はいないように、
いまは人型機械の用途が思い当たらなくても、
進化すれば新たな用途が見えてくるだろう。

167 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 23:22 ID:EtQkwEQK
アシモはまだホンダのピーアールロボットにとどまっているが・・・いずれ武器を取って戦うようになるのだろうか。

168 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 23:37 ID:POWtSeVp
>>167
そのまえに強盗に利用されると思う。

169 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 23:50 ID:jfLfXxip
おまいら、テムザックの新型ですよ。
ttp://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2004/03/02/2290.html

>正面胸部より、カラーボールを発射できる
一瞬「おっ○いミサイル?」と思った古い世代の奴、手を挙げろ。

170 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 23:51 ID:7MIB29rU
んじゃ、有人人型兵器の身長、重量はどれくらいが理想的か?
いまフルメタの超解見てるんだがARX−7が8.5Mで9.8t、
Rk−92が8.1mに12.5tなんだが、ちと軽すぎやしないかと思う。
基本的に安定した形を得るなら下半身が重くないといけないが、
絵を見る限り上半身のほうが重そうだし。
ちなみにメックなんかは12mぐらいで50t前後いく。

171 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 00:20 ID:45Z/peii
2.5メートルで1トンくらいかな。


172 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 00:29 ID:EILyxfeg
>164
パワードスーツなら米軍が開発中だが。
つっても外見は「パワーアシスト用外部フレーム」という感じで防御力よりも
歩兵の運搬能力を向上させるのが目的っぽかった。
将来的にはFCSも組み込んで歩兵同士でデータリンクして〜とかなんとか。

173 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 00:37 ID:B8aC72Vm
つうか、データリンクや銃器につけられたカメラで標的を狙うとかは
既にやっているけどね。ランドウォーリァー計画はもうやっているし。
プロテクターや色々持ち歩くと重いから、PSを研究している(開発まで
至っていない)。

174 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 01:03 ID:CFz0tU7o
>>170
フルメタは大本が未知なんで。
中に強化・誘電性プラスチック多用してるし細身だしって事で納得しとけ。
メックは逆に重すぎる気がするな。

175 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 01:12 ID:5zcWfogn
>>170 200センチで700キロ、遠隔誘導式。まあセンチュリオンなんだが。

176 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 01:26 ID:5VRnP6vf
戦車と同程度の大きさ、重さだと中途半端になるだろうな。

177 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 01:39 ID:EILyxfeg
>170
70cmで9500g

178 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 01:45 ID:b0WsHbY8
160−180cm 50-70kg ネパール製なんて結構人気

179 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 01:55 ID:k7wRzqL3
もしかしてグルカ兵?

180 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 02:10 ID:eCs6DHYO
とりあえずWTM自衛隊エディションで90式当ててきて、1/144のガンダムあたりと比べてみるところから
始めることをお勧めする。

181 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 03:12 ID:lvroaP4d
パワードスーツネタなら「デスタイガー・ライジング」が使えるか?
肉体・精神を強化した兵士が運用する>>172なユニット。
元々は一般兵用でコストパフォーマンス激悪の代物だったのが、
上記の非人道的強化兵に運用させたら大化けしたってブツ。

こりゃぁ強いぜ。

182 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 03:34 ID:krXIvTrz
赤くて三倍速い自衛隊所属の手足が生えた冷蔵庫燃え

183 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 04:52 ID:h41NTLc5
パワードスーツなんて作っても
「他星開拓用SUPER宇宙服」くらいしか用途なさそうだが

184 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 08:23 ID:45Z/peii
>>183

おれは日常生活をするためにパワードスーツが開発されると思うね。

これから高齢化社会だというのに社会環境は厳しくなる一方。
たとえば広大な郊外型量販店なんか、パワードスーツの補佐がなければ
老人には利用不可能だ。


185 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 09:36 ID:iRgRu3qU
>>170
体高:3.5m 重量:2t
 出来ればパワードスーツ不可。接地圧の問題もあるから重量はこんなもんだろうなぁ。
大きくてもコニシキ位の接地圧じゃないとなぁ

>>184
どっかでそれの試作品を紹介してたような。車椅子の代わりになるものだとか、だったかな。



186 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 10:42 ID:o2py2HmR
介護する側用のサポート型強化骨格もあったな。実用間近だとか。
抱き上げたりする時に腰を痛めたりすることが多い介護人のために開発されたのだそうな。

187 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 10:57 ID:TNlbcikK
結局,歩兵と戦車のいいとこ取りであるボトムズのATが
これまで出てきた中では一番現実的な人型兵器ということ、かな?

188 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 11:28 ID:o2py2HmR
ボトムズも人型の部品が大量に作られてることが前提だし、同じ技術で陸上兵器を以下略じゃないか?
いや、もうどんな話だったか記憶が曖昧なんだが。

189 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 11:31 ID:hoJwmZA+
>>173
強化外骨格(エクソスケルトン)は電源確保の問題と、メンテナンス性と調達コストが問題らしいな。
歩兵ってのは組織化された集団で土地や拠点をその足で虱潰しにして制圧し、継続的に制圧
状態を維持することが最大の能力であり目的だから、歩兵の強化装備は数を揃えたいところだし。

190 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 12:40 ID:1LfSwxXv
>>183
5種類の腕パーツを持つパワードスーツで中の人は中国拳法の達人でつね?

191 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 15:02 ID:DH1DzPDc
広大な郊外型量販店を走り回るスコープドック

192 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 15:12 ID:TNlbcikK
>191
店の入り口で,ショッピングカートの代わりに
降着姿勢でずらっとATが並んでいるところを想像してしまったじゃないか。


193 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 16:55 ID:d4zPNIjk
>>191
パソコンを超える(といわれていた)世紀の発明(といわれていた)「セグウェイ」‥
アメリカのばかでかい倉庫の中を移動するのに使える、とかいわれてたな‥

194 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 18:45 ID:btTDiipI
>193
巨大駐車場とかを警備員がチャリで走り回ったりしているからな。
アレの代わりと考えると結構美味しいかもしれん。年寄りがヨロヨロチャリで走るよりは。
#関係ないが、田舎には大型トレーラーが大量に入れる駐車場を持つコンビニが存在する

195 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 18:55 ID:S5XLu2S7
外骨格が実用化できたら、福祉関連分野で引っ張りだこ。
バリアフリーとかメンドクサイこと言わんでも、車椅子ユーザーが普通に生活できる。

196 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 20:06 ID:H/7PzftC
福祉介護に、土木作業に、災害救助にと各分野で大活躍の強化外骨格。
今日は貴方だけに特別価格でお分けします。

…色々使い途はあると思うが、どんどん兵器から遠ざかって来たなぁ。

197 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 20:09 ID:45Z/peii
>>196
関係あるぞ。

障害者にも優しいバリアフリー戦場が実現する。

198 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 20:27 ID:krXIvTrz
まぁその強化外骨格を作るには三千の英霊が必要なわけだが

199 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 21:30 ID:EILyxfeg
>196
関係なくはない。
普及すれば、量産効果が効くし民需での技術開発もあるだろうから
前線の兵士が全員軍事仕様のPSを着込めるようになる。
あと、後方の整備兵が装備すれば、重たい装甲や武器弾薬を
クレーンを使わずに運べるし、輸送隊に配備すれば荷物の積卸しの効率が上がる。

200 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 21:35 ID:qSNE+ygx
>>199
先進国だと荷物の積み下ろしはパレット使って迅速かつ効率化が図られてる。
人間の手で積み下ろしなんてするぐらいならクレーンつきのトラック用意したほうがマシ。
それ以前にPSなんざ全員に装備させたら整備の手間がかかってしょーがない。

201 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 21:36 ID:IIEHimEv
>>198
おまいは高齢者や障害者に覚悟完了させる気なのかと小一時間(ry

しかし強化外骨格が普及すると、それを用いた犯罪に対処するための機関が必要になるよな。
パトロールレイバーならぬ、パトロールエンドスケルトン(通称はパトトン?)なら実現するかも。

202 :イラストに名無しさん騙された:04/03/03 21:54 ID:Tbn/XMF8
>>200
普及の度合いにより,メンテナンスフリー化が図られるので
信頼性が極度に向上すれば整備は不用になる

誰も腕時計や電卓やCDウォークマンを整備しようとはしないし
おばちゃんの自転車はスーパーで特価6000円で購入されてから
1度も油をさされていないが,今日もキーコと坂を登る

203 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 22:01 ID:DH1DzPDc
PSは精密機械の塊。
それを整備しないなんて、そんな馬鹿なこと。

204 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 22:03 ID:5zcWfogn
>>202
その辺に比べてやたら可動部分が多いぞ、外骨格。ソリッドステートと一緒にされてもな…
まあ自動車の車検くらいの頻度での整備は必要だろうな。

205 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 22:42 ID:eCs6DHYO
いわゆる外骨格系の最大の問題はその動作のほとんどが、人間の動きをトレースして
補助するという機構上、人間以上の速さでは行えないということじゃないか?
だから、鉄砲持たせて走り回らせるのには向いているかもしれないが、格闘には向かない。

206 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 22:49 ID:EILyxfeg
>205
そもそも、格闘する必要がない。パワーアシストで増えた携行重量を
火力に割り振ることで敵を圧倒すればいいから。

207 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 22:52 ID:eCs6DHYO
>>206
あ、格闘云々はライトノベルなどへの突っ込みのつもり。

208 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 23:10 ID:IIEHimEv
>>205
そこで神経接続ですよ。
あるいはGガンの「そもそも人間が超速いので問題なし」というトンデモ理論でも可。

209 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 23:14 ID:yutUZZZm
スーツそのものの重量を利用した高質量パンチとか

210 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 23:14 ID:5zcWfogn
>205-207 機械式の腕を増設して、人間以上の速さで動ける様にした外骨格が出る作品もあるよ。
四本腕だが、通常生身の腕はロックしてある。
格闘戦用と火力支援用のバリエーションがあるけど、熟練者しか使えない格闘戦用はお飾り装備、だと。

211 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 23:38 ID:Qrl/lQHJ
>普及の度合い
戦車や装甲車は相当な数が普及したが整備はそこらの車とは比べ物にならないくらい手がかかる。

>格闘
素直に銃火器を使えと(ry

あとPSを着ると今まで乗れた車に乗れなくなるという問題があるな。
ただでさえ窮屈な装甲車にPS着て乗りたくはない。

212 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 23:40 ID:yutUZZZm
もともと防御力も高いんだし、トラックの荷台で十分だ。

ということにしておこう。

213 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 23:56 ID:xR+wO7Ov
ドライバーズシートのようなものがそのまま人間の身体をサポートして外骨格になるというのは
どうだろうか?
 かなり軽量で、装甲は無いに等しいが、生身+ボディアーマー着て、高重量の火器を持ち運ぶ
人間をサポートするだけのものなら、なんとかなるような気もする。

214 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 00:03 ID:bilfP8CW
それはモスピーダやメガゾーンが辿った道に近いのではないかな。

215 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 00:15 ID:+UZs2i3V
SF3D
機甲天使ガブリエル

216 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 01:13 ID:9ztzpgfA
そうだ!!必要なのは発想の転換だよ!!
俺達は地球の重力に曳かれていた・・・、つまり地球上で使用する事を前提にしていたんだ。
だけど別に1G下の地上と低重力下や無重力空間が一緒である必要はない。
つまり低重力下や無重力空間での使用を考えて世界の設定を作り出せばいいんだよ!!

217 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 01:16 ID:n2Xeqlns
人型大の時点で、装甲なんて機動兵器としては紙だ。
形状的に極めて装甲がつけにくいし。
歩兵に毛の生えた程度、対7.62mm(正面)が限度だろ。

トラックが壊れたらどーするの。大体、トラックは
悪路は走れないぞ。道路から離れたら徒歩で移動?
機械化歩兵より機動力劣るな。

218 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 01:27 ID:ZTMi4VUK
>>216
ドゾー つ ttp://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Public/Report/Asf/

219 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 03:10 ID:6LkQEOxZ
日本で民生用PSが実用化、安価に市販され普及された場合、当然の如く車検制度に似た定期点検制度が
施行され、それにまつわる怪しい「○○安全協会」などと名乗る法人(上級職員は皆、所轄官庁からの天下り)が
ボコボコと設立されます。

220 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 04:00 ID:aMRV8s8Z
やはり国際法で戦場への人間大を越えるサイズのメカの
持ち込みが規制される、というのがありそうなシナリオ。

もちろん無人兵器も不可。

結局の所、核兵器を撃ち合うような戦争が否定される以上、
制限は現に存在しているわけだからその延長で極端な規制
が出来るという。


221 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 04:00 ID:B+/+6dDO
現存する金属の強度を保ちながら、それ以上に軽い金属があれば人型は成立するんか?


222 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 04:08 ID:Ayn3bqI7
素直にその超金属で戦車作れよ。

223 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 08:22 ID:63iWybLn
超技術を素直に使わないのがライトノベル・・・・・・

224 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 09:25 ID:T0iUnxOe
なんか結局「おファンタジア」なのにねえ。ライトノベルなんて。
自分の「知識」や「常識」に振り回されて、素直に作品を楽しめないなんて、なんだかかわいそう。
使い捨ての娯楽にあーだ、こーだいっても仕方がないのに。
気楽に楽しみましょ。

225 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 09:26 ID:4OCoCUug
結局、人型兵器のための設定になってしまうのがなあ。
現実からの延長orほんのちょっとのifから自然に人型兵器が成り立つ設定とか無いだろうか。

226 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 11:01 ID:17o2piNa
>>225
無い。皆無。絶無。
人型兵器なんぞ肉体鍛錬の努力を放棄した屑ヲタドリーマーの安易な超人願望以外の何物でない。

227 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 11:15 ID:T0iUnxOe
↑「おファンタジア」として楽しめない人、その1

228 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 11:17 ID:GonBm+Sj
>>225
そのためには、道具としてのロボット、が確立されている必要があるんじゃないだろうか?

例えば
 ・火事場での消防/救助用ロボット
 ・警察の爆破物処理用ロボット
 ・原子力関連施設の作業ロボット
とかが、歩行形態で整備されている状況。(有人じゃなくて有線による遠隔操縦状態で可)
それから先程からのスレで挙がっている医療関連PSの技術の確立(操縦技術への応用が期待できる)

あとは、これらを組みあわせて軍事用有人型ロボットをでっち上げる、技術系パラノイアな技術者(集団でも可だが中心的な人物が必要か?)とそれを採用してしまうエライ人。
あとは2匹目3匹目のドジョウを狙ってズルズルと・・・




229 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 11:18 ID:9aE88/nG
>>225
下手な理屈を一切つけず現実社会を背景にした嘘という立場も放棄して、ダイナミックプロ風に
「とにかくあるんだ!以上!」で怒濤のストーリーを展開すれば?
メカへ過度に依存しないストーリー性と爽快性の表現が必要になるだろうけど。

230 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 11:43 ID:944B6QCr
スポーツ的、スノボー的、あるいはバイク的な感覚で、超人的な動きができる
外骨格スーツがもてはやされる可能性はどうよ。

231 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 11:48 ID:4OCoCUug
>>224
こういうどうでもいいことをあーだこーだと考えるのもなかなか楽しいもんだぞ?
>>226みたいに否定して糸冬だと面白みが無いけど。

ところでバリアフリーな戦場というのがちょっと面白そうだったのでこんなの考えた。

戦場に出ることがステータスになる(軍歴詐称等の事例から)
     ↓
障碍者にも権利を!(人権団体のディフォルメ)
     ↓
サポート型パワードスーツの開発
     ↓
開発競争がヒートアップして徐々に兵器化

アラが多そうだけどこんな感じで。

232 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 12:02 ID:944B6QCr
>>231

今「おじいちゃんも歳だし、そろそろ老人ホームへ……」

未来「おじいちゃんも歳だし、そろそろ戦場へ……」

233 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 12:22 ID:RETB9byr
脚は動かないけれど、手は利かないけれど、僕だって私だって
パワードスーツに乗れば国の為に敵兵を殺せるんだ!

というノリで健常者も障害者も一切の分け隔てなく泥沼の
戦場に送り込まれていく、そんな戦争。
凄惨な気もするけど戦争ってそんなもんだし。

234 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 12:26 ID:944B6QCr
女性でも殺せます!
パワードスーツは戦場の男女平等化に貢献できます。

235 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 12:32 ID:17o2piNa
運動ができない以上脳の運動機能も神経反射当然ながら未発達な訳で。

健常者パイロットの的じゃん。


236 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 12:37 ID:944B6QCr
脳のどの部位で操作するかはカスタム次第。


237 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 12:47 ID:PTgXeZXv
パワードスーツの動力機構をメカニカルなものとして考えると
整備がどうの補給がどうのという問題が生じてくるが

「生体部品を使った人造筋肉が強化ケラチン質の装甲をまとってる」
ようなパワードスーツだと戦場での整備という概念からは
無視できるような気がする

動力源の補給はハイカロリー輸液を注入しとけばOK
メンテナンスが必要なときは小さく畳んで生理食塩水の風呂
(ドラム缶?)にドボンと浸けておくだけ・・みたいな

238 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 12:50 ID:PTgXeZXv
書き込んで思った

アトラクの着ぐるみみたいだ>生体式PS

メンテしないと臭いんだろうな

239 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 12:53 ID:944B6QCr
生体部品だから香水の分泌腺くらい追加できるだろ。

240 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 12:56 ID:GonBm+Sj
んで、困ったときには非常食になるんだな>>生体PS

鍋にするとうまそうだ

241 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 12:57 ID:9y1ba74w
>>236
そんなハイテクがアリなら人間より狩猟犬を使ったほうがずっと効率がいい。



242 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 12:58 ID:GonBm+Sj
今気づいたが、今日のIDは強そうだ(w

243 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 13:09 ID:9y1ba74w
>>240
カニアーマーかい

244 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 13:14 ID:T0iUnxOe
>>243
イブセマスジー!!(正確な呪文名知らんのでスマソ)

245 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 13:17 ID:f5xQ7kdt
>>235
>運動ができない以上脳の運動機能も神経反射当然ながら未発達な訳で。

脳の未使用部位が大きい方がPSに直接適応出来るから有利だ。
つまり、戦場の主役はサヴァン症候群の患者たちになる、と。
(それはそれでライトノベルに出来ない)

246 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 13:20 ID:/BBuRaJ5
>脚は動かないけれど、手は利かないけれど、僕だって私だって
>パワードスーツに乗れば国の為に敵兵を殺せるんだ!

「脚は無くなったけど、手は無くなったけど、俺だって自分だって
 複座型に乗ればお国の為に敵兵を殺せるんだ!」
な仮想戦記は実在する


247 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 13:28 ID:hq6yji+8
>234
野球ゲームだが「2020年スーパーベースボール」がまさにそんな感じだ.。
人間は全員パワードスーツ着用で野球をやる.(非人間型ロボットの選手もいるので
こういう表現になる)
野球選手に必要なのは「パワードスーツを着て野球をする」センスのみとなり、
性別の垣根が取り払われた、というような世界観だ.
いわば、技術が「ショウビジネス」のために投入された世界だな.

背中のバーニアを噴かしてジャンプしてホームランを阻止するとか,なかなか
豪快なゲームだった.

248 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 13:32 ID:9y1ba74w
>>245
んなことしたら日常生活の方がますます困難に…。
兵器に繋がったまま生きていけと?もはや兵器というよりサイボーグだな。

249 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 13:37 ID:T0iUnxOe
そこで攻殻機動隊ですよ。

250 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 14:15 ID:B+/+6dDO
ラノベで乗り込む感じの人型兵器がよく用いられるのはやはり「闘っている臨場感」が
容易に得られるからなんだろうな。
例えば

「9時方向に敵影反応!」「視認。砲手、角度横2.37縦4.33に修正」
「砲手了解。角度横2.37縦4.33、修正完了。弾丸装填準備」「弾丸装填!完了!」
「最終調整。角度横0.13縦0.03確認」「砲手了解。──完了」「発射よぉイ───てぇぇッッッ!!」
「───着弾確認。敵、視認状況、甚大的破壊。砲身転回中」「次弾装填は?」「完了!」

とかやられても、ある程度軍隊と言うものを解してる者にはそれなりに伝わるものがあるんだろうが、
全く知らない奴には全く面白くないと思われ。
昔「猫耳戦車隊」なるぶっ飛んだものがあったらしいけど、結局消えたっぽいしな…。

251 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 17:21 ID:GonBm+Sj
>>250
消えてないぞ。
ただいま同人誌活動中

252 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 17:35 ID:jO3LpU4e
義足とか義手技術の進歩で人型兵器、というよりロボットやサイボーグに近いだろうが、誕生する可能性は有るわな。
人工眼球とか人工内耳とかも将来的に出来ないともいえんからな。
最終的に生身の人間より機械である義足義手のほうが性能がよくなるだろうし。
ある日、生身の記録を超えてしまい闇に葬り去られるパラリンピックとか。

253 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 17:51 ID:63iWybLn
とゆーか、そうなったら生身の人間がいなくなるのでは
身体障害なき平和な社会・・・?

254 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 17:57 ID:f5xQ7kdt
>>253
SFな予想。
富裕層→働く必要がないので生身
労働者→働くためにサイボーグ化
貧困層→ボロボロの生身で肉体労働

でも、階級対立ネタはあまり流行らないかな。
サイボーグ層が社会に叛乱を起こして
純機械の警護ロボットと衝突という光景は好みなんだが。

255 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 18:49 ID:0GiQ3MPc
軍用でサイボーグ化が奨励されるような状況になった場合、自衛隊では確実に
サイボーグ化手当てとか支給されるんだろうな。

256 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 19:16 ID:HIfrrrS0
人型搭乗兵器の可能性というと……やはりラブリーな外見で世論受けを狙ってふもっふ?


257 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 19:45 ID:lhlsWcxc
量産型ふもっふ。

258 :イラストに名無しさん騙された:04/03/04 19:48 ID:cq96BICO
>>252
人工内耳は既にあるぞ

手術代が25万円くらい(人工内耳埋込術の手技料だけで
入院料だの麻酔料だのは別にかかる)

人工内耳の材料一式が330万円
(実際に埋め込む電極部分だけなら158万円)

259 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 19:57 ID:hq6yji+8
>252
オリンピックではドーピング検査と改造検査が行われるようになる.
パラリンピックはむしろ、サイボーグによる競技大会へと発展していくのでは
ないだろうか。

板橋しゅうほうが書いた話だと思うのだが,改造率60%までをレギュレーションとする
サイボーグが1対1でトラックレースを行う、という短編があったな。

260 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 20:08 ID:944B6QCr
>>259
ランナーズハイだな。
最後は転倒したライバルが首をブッちぎって投げ、
無理矢理勝利するも競技が廃止の方向へ向かうという……

これのいちばんイヤなところは、そんな陰惨な原作なのに
ゲームが出たという点だ。

261 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 20:11 ID:n2Xeqlns
何かの手違いで、人型兵器が開発されて配備されても
役に立たないことには変わりない気が。

手違いで開発されたクソ兵器が役に立つのなら、多砲塔
戦車や双発戦闘機にも愛をくれ。

262 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 20:13 ID:944B6QCr
双発戦闘機は普通に愛されてるだろ。

263 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 20:38 ID:lhlsWcxc
後部座席にやたら大きい回転砲塔がある戦闘機にも愛の手……


と思ったら出てたな、どっから見てもブラックバーンな空戦恋愛モノ。

264 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 00:43 ID:B44wqU+9
多砲塔戦車はパヤオに2億ほどやれば1年ぐらいで70分総天然色アニメを作るらしい

265 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 02:03 ID:ooBJWBcN
好きだね、あの爺さんも

266 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 08:52 ID:Nr/C1JH1
>>254
富裕層はクローンと記憶移植で不老不死。

>>263
デファイアントだよね?あれ

>>264
モデルグラフィックスに雑想ノートを連載していた頃が懐かしい>パヤオ

267 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 09:03 ID:VjY9/nc/
多宝搭戦車かぁ。
兵士は狂信者なんで死を恐れませんか?

268 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 09:31 ID:MG1Z7MwX
パワードスーツを狙撃任務につかうってのはどうかな?
どんなに重量のある狙撃ライフルでも、手ぶれを気にせずに使える。
FCSを搭載すれば、百発百中が期待できる。

軍用としてはともかく絶対に失敗が許されない
警察の狙撃では結構使えそう。

269 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 09:40 ID:Nr/C1JH1
>>268
それ、パワードスーツではなくサイボーグだが、
押井守が、モデルグラフィックスでやっていた連載のネタにしていたな>狙撃

270 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 12:50 ID:8c6fzdOc
>>268
狙撃というのは対象物との間の、風とか水蒸気とかの影響が無視できないので
弾丸をスマート化(かってに当たる)様にした方が当たるんじゃないかと思う。
UAVでマーキングするようにすれば、見えないところから撃った弾でも当たるし。



ただこれつきつめていくと、
「さぁ、今日も迫撃砲で狙撃すっど。今日も元気に爆殺だ!」
とかいうことになるんだよな。

271 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 13:12 ID:Nr/C1JH1
>>270
迫撃砲というよりかは、「弾道ミサイルで狙撃」の方が……。

272 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 13:21 ID:R8gZ1cSl
第一次大戦に戦車が登場せず,代わりに多脚歩行兵器が塹壕突破用に
開発され,第二次大戦ではこれが進化した二脚歩行兵器が活躍してしまう

という設定を昔考えた事があったな
多脚が二脚に進化したのも,二脚が実戦で活躍できたのも
全て「政治的要因」でクリアする

273 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 13:54 ID:8c6fzdOc
>>272
なんか、竹馬が突進していく絵がフッと浮かんだり

274 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 14:27 ID:kcCa1Zii
>>273
残念だが、それは既に開発済みだ。

解説
ttp://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200007/08/0708e032-300.html
写真付き
ttp://www.mainichi.co.jp/edu/school/news/2000/07/13/j-03.html

275 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 14:37 ID:aGPXj9t/
いったいこんなもんどっから見つけてくるんだよ

276 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 14:44 ID:8c6fzdOc
>>275
んだんだ

>>274
大田区の発明王も似たようなの作ってなかったか?

277 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 20:15 ID:l2OKhPLc
>>268 陰山琢磨「センチュリオン急襲作戦」で、
姿勢安定装置を活用して、人間なら有効射程800mのミニミを射程1500mで使えるってネタがある。

>>272 ゲームの「リング オブ レッド」が似たような設定だな。WW2で歩行兵器。

278 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 20:34 ID:H8yG285u
WW2の人型兵器だと、装甲戦闘猟兵の哀歌とかあったな。パンツァーメルヒェン。
設定はグダグダだったが。

279 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 23:26 ID:K6yneRcK
なに、大石英司の作品の常連、陸自特殊部隊サイレント・コアのメンバーは、H&K MP5SDシリーズで
200mオーバーの狙撃をカマしてしまうぞ。人間だって訓練すれば(ry

まあ、単に大石タンは戦争物を十数年書いてる割には今もって小火器に詳しくないだけなんだが。
アンディ・マクナブだったかクリス・ライアンだったか忘れたが、MP5SDシリーズは20mだか30mも離れると
当たるかどうか怪しいと書いてたっけ。

280 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 23:38 ID:shzkPoGR
>279
拳銃弾は構造上いくら高精度の銃から撃っても狙撃には向かんぞ。
それにサブマシンガンってのは近距離で弾をばら撒くのが主目的だからなぁ。

281 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 00:11 ID:rQ8R/KWl
>>272のネタは最新ではウォートラントルーパーズというコナミのゲームだな。

アレを1/35でどこか出してくれないかしら・・・

282 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 00:28 ID:Chz070X7
あとサブマシンガンで狙撃する場合もあるらしいが50Mが関の山だからな

283 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 00:28 ID:vubTG58k
小火器だったら、核弾頭ライフル弾が好きだ〜

284 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 00:38 ID:5JYMcH1n
懐かしのカリフォルニウム小銃弾か?

285 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 00:43 ID:vubTG58k
いや、直接点火式の核融合弾頭の方。TNT1キロくらいのエネルギー量の弾を
連射でぶち込むの。

286 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 01:01 ID:TGxN2yg1
その程度で核融合を起こすのなら誰も苦労はしない

287 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 01:16 ID:F8zBqQa+
サブマシンガンで狙撃するなよ。
大体、予算がある米軍ですらM-16にスコープ付けて狙撃銃の
代わりにしているのに、現場は狙撃PS作るくらいならボトルアクションの
狙撃銃を買って欲しいだろう。
それに狙撃手は銃自体の誤差を超えるような精度を持っているに
PSにしたところで精度は落ちるだろ。

288 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 01:19 ID:9HaJGtqd
反物質弾……は遠いかな。

ttp://nucl.phys.s.u-tokyo.ac.jp/hbar/makinghbar.swf

289 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 01:37 ID:N9qgDIAi
クローズドボルトで発射できるMP5系でも、狙撃はやっぱり50Mが限度だろうな。
どの程度の集弾率をもって「狙撃」というのか、その概念がわからないと、簡単には言えないけど、
30Mレンジでも、手のひら大の標的の黒点に集めるのがやっとだった人間の意見など
参考にはならないだろうけどね。

ついでに言うとオープンボルトのウージーやら、トンプソンは、狙撃と言う概念が成立しない。
まあ、銃の磨耗度やガタつきにもよるんだろうけど

290 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 02:16 ID:bSSDwA8y
複雑な人型兵器を一人で操縦できてる世界でも、
なぜか戦車や戦闘ヘリは複数人での操作が必要な不思議。

291 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 03:47 ID:DE6ng2ax
んー、現代兵器の進化を抑えて、何とか人型兵器だけを確立するためにはどうしたらいいのか…。
やっぱ、人工筋肉かね。特殊プラスティック繊維束に一定のパルスを流すことで伸縮を可能にするとかなんとかってやつ。

292 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 04:38 ID:bSSDwA8y
数メートルで数トンの人型兵器を考えると例えば・・・

・普通の歩兵(アサルトライフル・手榴弾・ボディアーマー等を装備)
・シングルベッド大の戦車(12.7〜20mm程度の砲装備・頑丈な鉄板の装甲・重さ数百kg)
・農薬散布用大型ラジコンヘリ(アサルトライフル・ロケットランチャー程度の火器装備)

歩兵弱そうだなぁ


293 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 13:22 ID:saDljk6R
ルガー10/22は100m狙えたけどなあ・・・
まあ一応あれもライフルだし

>>292
「みてろよハンス、この地雷であれを吹っ飛ばしてやる!」
などと歩兵の織り成す源文ワールドが・・・

294 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 15:19 ID:nZUotoWi
>>266
あ、デファイアントだ。ブラックバーンはメーカーだ。(w

295 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 15:48 ID:saDljk6R
ブラックバーン・ロックと
ポルトンボール・デファイアントって二種類いたような気がする

296 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 16:36 ID:MTL3yLSz
宮崎の雑想ノートにでてたなあ。

297 :イラストに騙された名無しさん:04/03/07 02:47 ID:036AGqYc
>292
>歩兵弱そうだなぁ

いやいや、それだと歩兵が結構強くなるぞ。相対的に。

戦車だけど、数百kgってのは軽すぎる、軽自動車並の重量。
12.7〜20mm程度の砲装備の軽戦車を探したけど、3tを割るものはなかった。
例外的なもので旧ソ連の対戦車自走砲(73口径57mm砲装備)で、全備重量3.35tってのがあったが
これは、装甲厚が小銃弾に対する防御がやっとの6mmに抑えられているためだそうだ。
やっぱまともにつくったら8tは必要と思われ。

次にラジコンヘリ。何故ヘリに突撃銃を装備するか? は置いといて、とりあえず携行弾量が少なすぎると思われる。
多くても対戦車ミサイル3発がやっとだろう。
参考になるような兵器でラジコン誘導の無人対潜ヘリ、短魚雷を積めるやつがあったと思ったが手元にデータがない。
比較的軽量のロケットを考えた場合、ヘリから無誘導のロケットを当てるのは至難のワザなので現実的ではない。
あと、ラジコン操縦の欠点として、細かい操作が難しい、操縦者が近くいなくてはならない等があると思う。

298 :イラストに騙された名無しさん:04/03/07 05:00 ID:ky1fGq9N
>291
野尻抱介の「ふわふわの泉」で出てきた”ふわふわ”を大気中に大量にばらまけば
ジェットエンジンが使い物にならなくなるので、航空機の発展を抑制できるかも。

299 :イラストに騙された名無しさん:04/03/07 16:24 ID:AnpChSCV
>>295
ポールトン「ポ」ールね。

>>297
>ラジコン誘導の無人対潜ヘリ
DASHって奴だな。日本はがんばって使いこなしたが米軍がさじを投げたのでこっちも用廃荷なった奴。
最近似たようなのが開発されてるらしい。

あとプレデターとかグローバルホークといったUAVもラジコンみてーなもんよ。
プレデターにゃヘルファイア積んで対地攻撃もやってるし。

300 :イラストに騙された名無しさん:04/03/07 21:50 ID:ayDgjAvC
ウルトラワイドバンドの本格利用が可能にする
高結合度情報ネットワークの可能性を追求するとどうなるでしょう。

同じくUWBが可能にするという、透視レーダーはどれくらいの性能を発揮
するのか?

はたまた超低消費電力のデバイスによる砂粒サイズのセンサーネットの
実用化は、戦場にどのような変化をもたらすか……

301 :イラストに騙された名無しさん:04/03/07 21:58 ID:Z87gotsB
すべてはE-BOMBの前には無駄と知れ。既存システムの光電子化が大きな課題。
小型原爆がCOMP破壊の為に検討される時代にネットワーク云々はただの戯言。以上。

302 :イラストに騙された名無しさん:04/03/07 22:13 ID:ayDgjAvC
破壊されたらまた蒔けばいいだけじゃん。

303 :イラストに騙された名無しさん:04/03/07 22:17 ID:ayDgjAvC
無人機は、無人機同士の接続でアドホックなインターネットを構成する
プランがいまだ構想段階だから、現存する装置の見せる世界とは、また
違う事ができるようになるよ。

304 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 00:57 ID:595PFJra
そういうのって広域妨害とかEMPとかCDSとかをどう対策してんだろ?

305 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 01:43 ID:eqLzKZ8w
E-BOMBを知らないの? >>302は? …つ、疲れが…思いっ切り出てきたよ。
電波や従来の集積回路を使った精密機器が根こそぎパーになるんだぞ? 一発で
すまないんだぞ? 俺の言ってる意味、わかるかな?  

306 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 02:06 ID:Dsmlxf9I
>305
>300ではないが、E-BOMBと光電子回路を過剰評価していないか。
集積回路を光電子化したところで、駆動には従来通り電気を使うのだから
EMP対策としては不十分(耐性は上がるが)。
>302の言いたいことは、安価に作って、たとえばミサイルの弾頭から
ばらまけるようにしておけば、E-BOMB使われた地域にすぐばらまけるようにしておけば
ネットワークは維持できるといいたいのだと思われ。

あと「電波が根こそぎパーになる」はちょっと意味不明。

307 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 03:03 ID:tvijW8Kv
電磁パルスが過剰評価されているのってなんでなんだろ?
なにかの作品の設定が事実だと思われてるのかな?

308 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 04:44 ID:7/FrE9qa
核爆発によるコンプトン効果で発生するEMPばらまき攻撃をかますならともかく、現状の電磁爆弾ってのは
施設(通信・電力網等のインフラ)攻撃用だしねえ。

どうも>>301は戦域全体の電子システムをキルできる兵器(もちろん、現状では存在しない)を前提に話をして
ネットワーク自体を否定してるもんだから、いまいち回りと話が噛み合っていない罠。

「電波がパーになる」ってのは意味不明だけど、電子システムを破壊する兵器が普及すれば当然電子機器の
側も防護能力を高めたり、ネットワーク自体の生残性を高める手段を構築するわけで、どちらかが完全に相手
を圧倒することはあり得ないわけだし。

一つの兵器システムを絶対視するってのは、戦艦萌え萌えの大鑑巨砲至上主義者みたいでちとアレだ。

309 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 06:41 ID:6O3PTSC7
自分の理解できないものは、極端な過大or過小に評価してしまうものですよ


310 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 12:53 ID:/RVNwVVz
電磁攻撃に対抗するネットワークの回答の一つが
インターネットな訳なんだよな。
ネットワークの一部が消滅・ダウンしても全体は落ちない・代替えがきく様なシステムという意味で・・だが。
システム全体を殺すには、それこそゴキブリを絶滅させるような苦労が必要と思われる・・・


311 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 17:01 ID:+2K20QU8
>301が考えているのはエスケープ・フロムLAのアレ
レベルの奴?

312 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 17:34 ID:sukYHhqV
 いや、特定範囲内における物だと思うね。情報の生死は取捨選択する人間に左右されるのだ。
何かネットワーク信奉者がほざいてるが、まあいい。木を見て森を見ざる人間は幾らでも居る。
 そのネットワークを構成する端末自体の機構の脆弱性を訴えたかったのだろうよ。…多分な?
旧来の電子機器がいかに脆弱かは皆の知る所で有ろう。砂上の楼閣で吠えるが如き蛮行、嘲笑に値す。

313 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 17:38 ID:xD25BZJc
理論武装できぬ無知なる者は言語を持って武装せんとす。


314 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 17:41 ID:sukYHhqV
ふむ。言うな? まあ、噛み付くな。私は煽っているだけだ。無視せよ。 

315 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 17:55 ID:h7xqJPHL
殲滅だけならたやすいこと。
核の一撃でもってすればよい。

だが必要なのは「敵対勢力の戦力除去」であって
無人の荒野を製造することではない。

電子機械のすべてを破壊したばあい、その地区の情報インフラが消滅し、
復興はほぼ不可能となる。
そこは無人の荒野にも等しい、むしろ人間がいるだけ面倒な場所となり果てる。

316 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 17:56 ID:sukYHhqV
無線誘導では無く、『生きた』兵器の論争を見たいだけなのだよ、私は。
結論が見えている論争など、当事者のみが楽しいだけだ。見ていてツマラン。 
ネットワークを構成する総ての端末を『同時に』攻撃せねば、潰せぬからな?
追い詰める事など出来はしまい? 端末の数だけ退避可能だからな。
 人間の介在してこそ、武器・兵器は映える。システムに使われる人間程、
惨めな存在は無いのだ。0と1で処理されるのは…刹那過ぎるよ。私の感性ではね。

317 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 18:16 ID:GRkkyJf2
>>ID:sukYHhqV
口調がカッコイイ!

318 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 18:28 ID:ZQPCHkLQ
この口調、軍板で見たことがある‥
妙齢のWAC(ボソ

319 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 18:28 ID:x/ZIUVJU
ラノベに話をもどすと「敵は海賊」に出てくるラジェンドラのCDSだな。
コンピュータ全盛時代において防御・回避不能で必殺の能力だった。

問題点は選択性の無さ。精密照準に時間がかかり、無制限で使用すると敵味方はおろか近郊都市の生命維持もヤバイ。
海賊課以外にはお勧めできない。

320 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 18:51 ID:sukYHhqV
か、神林長平がラ…! スマヌ、本人次第だったな。
人工知性体を兵器に使用するのは物語世界の『伝統』だな…。
ダメコンまでやってのけるが、死守命令に逆らう兵器は兵器では無い。
それは便利な道具に過ぎん。兵器にはある種の悲壮感があってしかるべきだ、
と熱く主張してしまうしょ…私は、将来、コンピュータを破壊する側に為るだろうな。


321 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 19:23 ID:x/ZIUVJU
悲壮感のある兵器と聞いて




吉田戦車を思い浮かべたわけだが。

322 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 19:27 ID:sukYHhqV
 い、い○めて君の事か? 確かに人間心理を突く兵器は怖いな。 書籍爆弾然り、手紙爆弾然り。

323 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 19:39 ID:GRkkyJf2
人間心理を突くといえばアメリカで起きた炭疽菌テロなど生物兵器が王道だと思うんだが
ライトノベルの生物兵器は大抵「遺伝子改良した----」ってやつなんだよなぁ
ウイルスや細菌じゃなくて。何でだろ?

324 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 19:47 ID:sukYHhqV
 その方が著者が賢く見えるからだろうよ。自然に感染力が増大したヴァイラス程、
始末に終えぬ物は無いのだがな。それに、それを行える資金と開発能力が有る組織
と匂わせる事が出来る美味しい描写だからだ。…敢えてプトマインを出す勇気有る
者は流石に居まい。

325 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 19:58 ID:GRkkyJf2
本来なら大量破壊兵器の中で一番安上がりなのに・・・・・・

326 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 20:06 ID:sukYHhqV
 核だと話の風呂敷が広がり過ぎて畳めなく為り、化学兵器だと礼のアレで不謹慎だで、
編集者や出版社から横槍が入る。まあ、生物兵器の場合はケリを付け易いのだよ。
 人間の抵抗力には勝てなかった、感染力が弱すぎた、特定の人間を狙ったが、感染を
させる事が出来なかった…。無難なオチに纏め易いのだよ。…多分な?

327 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 20:38 ID:h7xqJPHL
だいたい細菌兵器だったら制御できないし解決できないだろ。
ビジュアル的にも
「激しい下痢をへて昏睡して死亡」とか冴えないし。

話も地味な展開に終始するし。
敵のアジトまで乗り込んでいったはいいか
「ワクチンはありません。死亡率はそこそこです。あなたもわたしも感染してますね」
とか言われた日にゃ。

その点、改造人間ならバトル展開にできるし処理も楽だ。

328 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 21:06 ID:WaX+P4GS
ポスト・ホロコーストの前提として、人間の愚かさを打ち出す方向で使うことが多いからかな>生物兵器
「復活の日」、「ザ・スタンド」、「エイン博士の最後の飛行」、「アウトブレイク」等々。
自然発生系は、「時空のクロス・ロード」位しかないかなあ。

329 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 21:24 ID:h7xqJPHL
自然発生系……SARSとかトリフルエンザとか。

330 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 21:50 ID:GRkkyJf2
今騒いでる鳥インフルエンザはかなり危険。
死亡率33%、ヒトヒト感染するようになった際の推定感染者数は
地球人口の25%〜40%。SARSとは桁違いに感染力が強く流行
が始まったら一ヶ月くらいで全世界に広がる、と予想される。

う〜む、確かに制御不能だな

331 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 22:02 ID:gbgUtY2f
SARSの時に思ったんだけど、島国マンセー。人に攻められても防御ばっちり。

まあ、経済活動の観点では弱みになるんだろうけど。

332 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 22:05 ID:h7xqJPHL
>>331
島国は微妙だけどな。
文明の発達しやすい大陸と遠すぎれば文明が発達せず
近すぎれば属国扱いで発展が阻害される。

333 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 22:18 ID:nY90MEHH
キバヤシが喜びそうなウイルスですな。

334 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 22:19 ID:WaX+P4GS
イギリスと欧州大陸、日本と中国大陸、インドとセイロン…

悲惨極まりない例として、キューバとアメリカ。カストロがんがれ。



335 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 22:29 ID:0/zFvPxS
>>330
その後の世界をネタに誰かかきそうな悪寒。


いや、もう大石英司が似たようなもん書いてるか。

336 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 22:43 ID:llbiPbhF
ウィルスは特効薬ができたけど
民兵組織が群雄割拠して救援活動を妨害するから
餓死と疫病でアメリカが滅びるという奴か

337 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 22:43 ID:SIQJg8P4
>335
時空のクロスロードとか。

338 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 22:52 ID:GRkkyJf2
鳥インフルエンザについてもっと語りたいが、スレ違いだ罠

しかし改めて旧日本軍731部隊などのことを考えるとまるっきり制御不能でもなさそう。
>>327の地味になるという指摘もあるが1979年ソ連のスヴェルドロフスク事件あたりを
参考にすれば結構緊迫感のあるのが作れないか?
周辺住民が存在自体知らなかった最高機密の生物兵器研究所で事故が発生。状況を
把握できぬままパニックに陥り死亡する住民、政府の隠蔽工作。
陰謀に気づいた主人公は単身立ち上がる・・・。


あ、それじゃゲームのBIOHAZARDだ。

339 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 23:00 ID:nu26s6Zv
虐殺事件とされる日本軍の所業は実は拡散を防ぐ…ハン板行って罵倒されて来る。

340 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 02:02 ID:9y50YZOl
核兵器 : 原子炉を電源として動く人型兵器
生物兵器 :生体筋肉で動く人型兵器
化学兵器 :化学反応で収縮する人工筋肉で動く人型兵器


341 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 03:07 ID:+/nN8cLy
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

342 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 03:44 ID:xluL7bCX
>>338
そういうSFは、3桁台の数書かれているだろうな……
新機軸は難しいなり。

343 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 03:45 ID:0Egkdi/O
>>340
化学兵器は普通にガソリンで動く人型兵器でいいと思う

344 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 03:52 ID:xluL7bCX
ま、娯楽で求められているのは、殲滅兵器ではなく攻撃兵器、戦闘兵器だからな。
それも「戦闘」状況を作り出すため、対抗可能なレベルに抑えられる必要があり、
現代人の目から見て面白くない絵は出ないようにしないといけない。

345 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 13:15 ID:hTzk4LNw
↓こーゆー兵器が開発されたらしいが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040308-00000001-wir-sci

キン肉マンの悪魔超人に似た技を使う香具師がいた記憶が・・・

346 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 13:39 ID:UqJ6QcjV
>>340
・・・問答無用で人型兵器にするつもり満々ですな

347 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 14:27 ID:mtid/iZy
>>345
黒板をツメで引っかく音でもぶち込むのかな。

348 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 15:43 ID:oYaMIF8G
まあ、高周波の大音響浴びせられ続けると、人間は壊れるけどな。

ほら、鐘の中に人を立たせて一日中鐘を打つとあっという間に
パンチドランカー状態っていうアレ。

349 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 15:48 ID:DwG0QNxE
>>348
アレは低周波。

350 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 16:44 ID:oa9/5cEo
非殺傷兵器ってのはだいぶ前から開発されてるからな。
人質解放作戦なんかで使われるスタン・グレネードなんかも音(+光)の非殺傷兵器だし。

351 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 17:21 ID:lo6Me0ic
じゃあ、ここにジャイアン置いておきますね(AA略)

352 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 17:56 ID:WO/lxsKK
デイジー・カッターって衝撃波を生み出すんでしょ
これをまともに喰らった人間はどんな形で死ぬんだろう?
ぺちゃんこ状態?

353 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 18:31 ID:oYaMIF8G
>>352
至近距離ならコナゴナ
ちょっと離れると七孔噴血
さらに離れるとぐわんぐわんでピヨる。
破片くらったら普通に死ぬ。

354 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 18:49 ID:9H4+6TYk
>>350
人質に心臓の弱い人や老人がいると使えないんだよなあ。
効果範囲も狭いから、使いどころを間違えると悲惨になる。

355 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 19:42 ID:rcVN7YTH
345の記事に出てきたアクティブ・ディナイアルの方は、
ジェイムズ・コッブの「攻撃目標を殲滅せよ」に出てきたな。
「全身に熱い電球を押し当てられたような感覚をもたらす。
それで命を落とす事は無いが、普通の人間はこの感覚には耐えられない」だって。

356 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 20:12 ID:Kz2LFb5P
その感覚に耐えられる、普通じゃない人間ってのは誰なんだ?

357 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 20:51 ID:hTzk4LNw
>>356
ヘレン・ケラーさんとか

358 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 22:05 ID:DD2C+BVa
>352
デイジーカッター 正式名称BLU-82B
デイジーカッターを訳すると「一面に咲いたヒナギクの花を根こそぎにするもの」
よく言われているような燃料気化爆弾とは異なる、通常爆弾と同じ一点集中型の爆弾。
本来の目的はヘリコプター発着場の造成。
ジャングルに投下され、生い茂る木々をなぎ倒し空き地を造成する。
投下された爆弾本体は地面から1mの空中で起爆し、60〜70気圧に達する爆圧で周囲の木をなぎ倒す。
地上スレスレで起爆させるのはクレーターを作らせないため。
使用するとキノコ状の雲が発生するため、戦術核と勘違いされたという逸話もある。
しかし、威力はそれほどでもなく、被害半径は250mないと推測されている。
アフガン戦争では地雷原啓開に使用されたが思ったほどの効果は上がらず、後には心理効果を狙って使用された。

長さ3.6m 直径1.37mの円筒状 弾体重量6.7t 炸薬重量5.7t 調達価格300万円前後 ジェル化含水爆薬使用 


359 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 22:20 ID:mtid/iZy
>>358
デイジーカッターは、その、地上1メートルで点火する部品のことなんだけどね。

ちなみに、「デイジーカッター」は普通の英語の語句なんだが。英和辞典で調べる
やつはほとんどいないな。

360 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 23:12 ID:Kz2LFb5P
そろそろライトノベルの話に戻りませんか?
話が脇道にそれすぎです

361 :358:04/03/10 00:25 ID:LAnzS0S5
>359
訂正&補完 サンクス
daisy cutter→破砕性爆弾と出た。

362 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 01:23 ID:9sans0BQ
>>355
間違った相手に使ってもこれなら謝れば済むって表現にちとワラタ。

しかし、せっかくの非殺傷兵器なのに結局敵の人員を殺戮しまくることになったって
オチがこれまた皮肉だったなあ。自業自得(?)とは言え。

363 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 03:44 ID:Qcf553MH
>>359
ググッて最初に野球用語が出てアメリカ人にはお馴染みの言葉であることが分かったが
どうも風流過ぎてピンとこない。でさらに調べると足を上げずに走る馬のことだと出た。

364 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 09:26 ID:/OzUD68b
要するに「地上すれすれの何か」を表わす慣用句だろ。

365 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 13:03 ID:yy9Y59+K
疑問なのだが、銃の反動はどれくらいのものと考えればいいのだろうか。
女の子には拳銃なら.32口径までとか、ショットガンなら.410でないと扱い
きれないとかいう描写が多い。
でも、アメリカでは9mmパラベラムや.45ACPを使用する銃を護身用に
持ち歩く女性は珍しくない.

MGCのガスガンのグロックが.22口径の銃相当の反動だというのは
11PMの大人のおもちゃ特集(wで見た覚えがある。

366 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 13:23 ID:9sans0BQ
どれくらいのものと考えればって……定量化できるもんじゃありませんがな。
同じ実包を使う銃を何種類か揃えても、グリップアングルの角度が違うとか、ちょっとした
要素で全然違ってくるし。

知人を屋内レンジに連れてったら、反動そのものより噴き出す燃焼ガスにビビってた。


367 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 15:35 ID:jJKUB1IZ
そだね。
今月号のGUN誌でそういう特集やってるね。
同じ実包で銃によって跳ね上がりがどれくらい違うとかのレポート。

私の例で言うと、
M92(9mmパラ)よりガバ(45ACP)の方が撃ちやすかったよん。
威力だ何だの能書きはともかく、銃口の跳ね上がり具合とグリップ
のサイズの好みとかが大きいと思うよこういう事は。

あと、オートよりリボルバのが撃ちやすかったな。
爆発する薬莢の位置と保持する手の位置を考えるとわかりやすいと思うけど。




一番撃ちにくかったのはねぇ・・・・実はIMI DE50
ちょうどバイオハザード2がはやってた頃で撃ってみたんだけど

368 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 17:28 ID:RjJu/Zxu
反動って概念は一概に言えないけど基本的に
小さな銃で大きな口径の弾丸を撃つと反動は大きくなる。
大きな銃で小さな口径の弾丸を撃つと反動は小さくなる。
同じ38スペシャルのリボルバーでも、コルトコマンドとS&Wエアーウェイトじゃあ
反動がぜんぜん違う。

女の人が32ACPとかを多用する理由は、主に手が小さいのと、手首が柔らかく握力が
小さいために反動が逃げて、スライドが下がりきれずにジャムを起こしやすいからだ、と
アメリカの警察では説明していた。こういうのをマルチファンクションと言うんだけどね。

だから、口径の大きな銃を女の子に撃たせたかったら、それなりに訓練していたと言う設定を与えるか
テーピングなどで手首を補強させる。もしくは最初の一発で、カタをつけさせてしまう。なんて方法がある。

「リアル」と「リアルっぽいこと」とは違う。
「リアル」を書いても読者に「こんなの嘘だあ〜」と思われたら、作者はそれを訂正できないしいいわけも出来ない。
だったら「リアルっぽい」ことを書いて読者に「へえ〜リアルぅ」と思わせた方がよっぽどいい。
 ようはイマジネーションをどれだけ喚起するかという部分だから、描写でどうにでもなるよ。

369 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 18:31 ID:0qsNx5A9
>368
マルファンクション、な。

370 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 20:47 ID:8J7X2VOQ
撃てるのと当たるのもまた違うしな。

371 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 20:50 ID:9D8T10Hu
>>368
FNのファイブセブンなんかも軽すぎて、いまいち命中精度がよくないって
話を聞いたことがある。

ところでこのスレ的にはファイブセブンの評価ってどんなもんなんでしょう?

372 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 21:17 ID:HzcXns2L
最高と最悪の両極端

373 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 22:12 ID:YiPUB6SQ
>>371
薀蓄たれるのに最適な、ライトノベル(や漫画、アニメ)にぴったりな銃。

374 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 22:22 ID:oh68nv++

使用する銃により異なるけど、9パラや32ACPなら1〜2発撃たせて感覚をつかませれば、そのへんの中学生でも扱える。
さらに練習させればどんどん上手くなるだろうって話だ。

45ACPは成人女性なら扱えるが子供にはキツイ。
有名なデザートイーグルは成人男性なら、発射はできるが狙いにくいシロモノ
P−90は、素人には撃てるようなものじゃない。

てか、「リアル」じゃなくても「リアルっぽい」方がウケルって考えには同意。

ところで、グレネードランチャとかロケットランチャの反動ってどんなもんなんだろう?
銃の反動とかはよく語られてんだけど、そういうのの話って少ないんだよね…

375 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 23:07 ID:3a4suuQA
本来、リアルが一番必要な戦記物の惨状をみれば、戦闘など
退屈で殺陣以外イラネなことが良く分かる。
出鱈目で妄想過多な描写こそが読者の要求なんだよ。
スペックなんて間違いだらけで結構、数字がならんで
いることこそが大事なんだよ。
.45ACPの反動についてやたら書いたくせに、弾薬無限が
正しい小説の書き方。

376 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 23:15 ID:8J7X2VOQ
>>375
というか反動とか弾数とかジャムとかを自然に組み込んであればいいさ。薀蓄はイラネ

377 :イラストに名無しさん騙された:04/03/10 23:17 ID:w3v9abM9
>>374
グレネードランチャーはともかく,ロケットランチャーには反動は無い

はず

378 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 23:39 ID:aVjjOL2Y
弾薬無限 マルドゥック・スクランブル
ただし撃ちすぎに注意

379 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 23:46 ID:YiPUB6SQ
>>374
後方爆風に触れたらその部分が吹っ飛ぶ位。

380 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 23:47 ID:3a4suuQA
>>376
話の中で自然な感じで組み込むことなど無意味。
客の興味を引き付けられない。
殺陣の前や最中に、民明書房のように薀蓄を入れる
ことに意味がある。その後の展開で無かったことになる
描写こそ大事なんだよ。
戦闘中にジャムってピンチ!の後、ろくに整備もしていない銃を連射
しても平気、そのあと整備もしないが正しい。整合性など糞食らえ。

381 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 23:59 ID:8J7X2VOQ
>>380
俺は兵器とか武器とかメインに食べたくない人間なんで、イラネ
静かに流れるBGM程度の登場が一番好き。

382 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 00:20 ID:KPPW1OSZ
ちょっと前にやってた人型兵器の話が結構興味深かったんだけど、
巨大ならともかく人間と同程度の大きさなら、どうなんだろうか?

んでもって、有脳サイボーグ(フルボーグ)は現実的?

383 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 07:53 ID:b+Kq6bIQ
手足を損傷しても取替えが効くとか、戦車じゃどうあがいても不可能なインドア可能とか、利点はそれなりにあるんだけど…
スーパー磁力を期待して「現実的?」と問うているなら見通しは暗いと思われ。

384 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 08:31 ID:FPD6hS8y
>>383
対人地雷が、本気と書いてマジで殺すモードになりそう

385 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 10:11 ID:Zw/VFJjo
>>383
デザインが問題。
潜入工作ならまだしも、戦場でドンパチするのに人間の動作が全て可能なアンドロイドタイプを使う必然性は絶無。
戦闘用として可能な限りシンプルな構造にして強度と整備性の向上と消耗品のコストを抑える方向になるだろう。
するとパルプSFか石之森漫画に出てくるロボットみたいなデザインになりかねない。
下手すると日常生活用の精巧な擬体の方がコストが高かったり・・・。

386 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 10:49 ID:g0WjcAXR
>385
そこまで考えるとジェイムスン教授の集団になるぞ.
というかテムザックのロボットに殺傷兵器を載せたデザインで
いいことになる。

中に人間の脳を入れるので,外見はともかく体の構造と自由度は
同じにしておかないと、サイボーグになりたての奴のリハビリで
無駄な時間とコストがかかる,それどころか、人間型を外した
身体に適応せず寝たきりになる奴が出る,という理屈でどうだろう。
(金かけてサイボーグにした奴が歩けもしないのでは効率が悪い)

ジェイムスン型にすると,そのあたりをマッピングする機構が必要になり,
人間型よりコストがかかってしまうし反応も悪いと言うことで.

なので、脳の生存性は高くても、ジェイムスン型は金持ちの護身用義体
としてしか使われない,という解釈でどうだ。


387 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 10:54 ID:Zw/VFJjo
金持ちは擬体を複数遠隔操作ですよ。

388 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 10:57 ID:Zw/VFJjo
戦場で必要なのは兵士の判断力だし。
攻撃パターンはプログラムで充分でしょ。
よってジェイムスン型で無問題。

389 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 11:27 ID:aGRP/JFN
戦場に迷い込んだ主人公をあわやという瞬間、危機から救う動く箱。
機密保持で兵舎に連行される主人公、落ち着かない時間を過ごす主人公の前に
現れる整った顔立ちの美少女は広報用のボディに換装された主人公を救った箱と同一人物だった。


これなら問題あるまいw

390 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 12:15 ID:XgpLnB2u
>>389
赤い箱は三倍の速さ?

391 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 12:36 ID:yOG6fq8l
>>390
いや、ラ板的には重い箱が誤爆するだけ。
箱+人型と聞くとレイキャストが思い付くけどな。

392 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 14:09 ID:ZD2MzO23
>>391
>箱+人型と聞くとレイキャストが思い付くけどな。

俺はドグマ・マ=グロだな。
正確には人→箱型だし、ラ板じゃないような気もするが。

393 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 14:35 ID:qOpefle+
攻殻に出てた某社長とかかな。

394 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 16:18 ID:FcrMXRwT
やはり箱に文字を書いて何が出るかな(ryをやるのは義務でしょう。
サイコロにするのも可

395 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 20:43 ID:6jU6jlz3
SF板でハケーン
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20040311i504.htm

396 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 21:57 ID:tStahkbI
一通り読める過去ログを読んでみたけどなかったので聞きますが。
ライトノベルには真空の刃で攻撃!とかゆーのがよくありますが、
真空って本当に攻撃力あるんですか?

397 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 22:25 ID:+qoixECu
>>396
よくあるか?最近じゃほとんど見ない気がするが。
カマイタチは気圧差に皮膚の強度が負けて破けるだけだとか聞いた。
だとしたら人が真っ二つになったり、金属切断したりは有り得ないわな。

398 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 22:34 ID:tStahkbI
>最近じゃほとんど見ない気がするが。

俺は、古い世代だったのか・・・・・_| ̄|●

399 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 00:06 ID:CrbWENpO
カマイタチという表現がされないだけで、斬撃波とか風の刃とかよくわからん表現で出てくる事はあると思うが

400 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 01:33 ID:naUSZg7k
超圧縮した空気という解釈は?
ただ点であって線の攻撃はできそうにないが。

401 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 01:41 ID:B73hvM1o
>>389
> 戦場に迷い込んだ主人公をあわやという瞬間、危機から救う動く箱。
> 機密保持で兵舎に連行される主人公、落ち着かない時間を過ごす主人公の前に
> 現れる整った顔立ちの美少女は広報用のボディに換装された主人公を救った箱と同一人物だった。

その人物は、もともと中年太りした髪の毛の薄い冴えないオジサンだった(-300点)


402 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 01:48 ID:EJAIaRaZ
風に乗った砂粒などが当たって切れているという解釈をした寺田寅彦

403 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 02:25 ID:z2IfxnXo
>>397
気圧差には違いないがほとんどスパッと切れるというのがカマイタチですので、それはちと違うかと。
まあ、破れるという表現でも間違いはないかもしれんが
よほどの大きな真空状態が発生したりすれば体が真っ二つということも考えられないこと原理的にはありえるかと。。
ただ、それが自然に起こるカマイタチと同じ原理で発生するとなるとその周囲には
それに見合った巨大な疾風が吹き荒れているはずなのでその疾風自体の殺傷能力のほうが高いような気がしないでもない。
もっとも、空間自体に穴を開けて真空状態を作るみたいな能力(または魔法)をもってるやつはこの限りではないがな。

404 :403:04/03/12 02:26 ID:z2IfxnXo
送信してから間違いに気づいた・・・訂正
4行目
よほどの大きな真空状態が発生したりすれば体が真っ二つということも考えられないこと原理的にはありえるかと。。

よほどの大きな真空状態が発生したりすれば体が真っ二つということも原理的にはありえるかと。。

405 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 04:09 ID:ndNsF9hS
真空より暴風で砂粒飛ばしたほうが合理的。

406 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 05:04 ID:2mK5kyK0
砂嵐なんて銃の大敵だな

砂嵐の中だと車で轢くのが一番の攻撃かな?

407 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 05:04 ID:naUSZg7k
そういやなんだたっけな。
影は二次元の存在故に、究極の刃にもなる、とかいうトンデモ理論を
どっかで読んだことがあるんだが。

これについてどう思うよ?

408 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 05:24 ID:ndNsF9hS
車で轢いたほうがはやいな。

409 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 07:53 ID:r46Gb0N9
真空って維持するのすげーむずいし、そのエネルギーで
直接相手を攻撃した方が吉。

410 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 08:30 ID:4+8EuiZD
>>407
影ってようは色じゃないのか?

二次元の存在が刃って二次元じゃあ厚みが存在しないから
斬る事は出来ないんじゃないのか?

と、いった具合に突っ込みどころ満載だな

411 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 08:44 ID:8xR6nGLH
>>405
風を起こせるんなら毒ガスを併用したほうが効率的。
範囲までコントロールできたら倍率、さらに、ドン!

412 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 10:17 ID:TFNHB7fW
風を起こせるのならグライダー戦車を使えばいいじゃないいいじゃない

413 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 11:53 ID:49NW6STN
平面状に真空を維持できる力の場なら、物質をも切断できるでしょう。
結局意味なし。

414 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 12:02 ID:iNVmrKSb
戦術神風が最強ということですか

415 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 13:53 ID:z2IfxnXo
>>405
たしかに
風を操れるってことは火や毒ガスも自由に操れるってことと同義だからな
ある意味最強だ

416 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 13:53 ID:z2IfxnXo
まちがえた>>411だった

417 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 14:27 ID:dFCmLP0Y
しかし相手が人間どころかナマモノである保証もないのがラノベの戦場。
殺すだけでは生き残れない。

418 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 15:15 ID:f8/WPILN
>>407
影は障害物によって光が遮られた「影の空間」の投影にすぎないと思うが。
「影の空間」そのものは三次元的。しかも単に直射する光子がないってだけの領域だから‥

これでものを斬るのは無理がありすぎないか?

419 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 15:44 ID:bW8zTS28
どっちかっつーと呪術のかほり>影で斬る

まーラノベでは実体のないブツで攻撃する機会が多数あるわけだが。時空操作とかオーラとか。
影だと語弊があるから氣で斬ることにしときなされ。

420 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 17:30 ID:lTsYLLmZ
>>417
相手が金物系だったら酸を使えば良いのですよ。

421 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 20:57 ID:NXejUmsr
突風で飛ばしちまえ、もしくは金属片を送りつけちまえ

422 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 23:14 ID:z2IfxnXo
>>420
メッキされてたら意味ないわな

423 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 23:30 ID:lTsYLLmZ
>>422
戦場で金メッキ?
クワトロ大尉かいw

424 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 23:34 ID:RuU14sHF
金メッキされたサブマシンガンは存在する、マチガイナイ。

425 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 23:37 ID:uD1RvwOH
あるなあ、確かに。
サウジの王室警護隊だったっけ。

426 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 23:41 ID:z2IfxnXo
>>423
別に金でなくても・・・w

427 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 00:01 ID:nq8NPKwE
なら塗装を一切しない銀色の銃を

428 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 00:13 ID:SWVY0qnF
金自体さほど強度が無いからメッキしても簡単に傷がつく
そこから腐食するから武器とか実用品にはあまり向かない
傷を防ぐために厚くすると高価になるし

429 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 01:10 ID:+duzhdN1
金メッキなんて飾りですよ。偉い人には(ry

430 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 01:58 ID:pcAdSGup
この世に生まれし第11の息子よ、銀の銃をもって人々の魂を撃ちぬくのだ

431 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 08:55 ID:8jLUWaSa
・・・銀銃・・・。絶対言うやつがいると思ってたが本当にいたよ・・・。
あれは面白いぞ。一見サンには辛いがな。

432 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 09:38 ID:G8uoSlSo
輝いてる方?

433 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 10:18 ID:8jLUWaSa
>>432
輝いている方と言われても・・・。
俺の言う銀銃というのは「レイディアントシルバーガン」。アーケード生まれののSTGだ。
>>430の台詞はss版の一面の最初に後ろで流れる語りだよ。懐かしいな。ひっぱりだしてみるか・・・。


434 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 13:54 ID:FlZXTCHI
銀といえば、ライトノベルだか漫画だかでは吸血鬼退治に水銀の弾丸を
使ってることがあるが、あれってアリか?
水銀って銀じゃないだろ?

435 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 14:03 ID:tR431mlZ
魔術的な効果で言うなら、水銀も「死を退ける」能力は銀に勝るとも劣らないハズ。
詳しいことはオカ板行って聞くのがいいかもしれない。

436 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 14:03 ID:/KqkaeVo
首振り銃のコーナーショットや、米軍のXM29のような
対人兵器を全面的に扱った作品はないものか。

ああいうのが正常進化系となるわけで、避けて通れないと思うが。

437 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 14:13 ID:+duzhdN1
>>434
水銀って常温では液体だからな・・・
あんなの弾丸で使おうとしたらかなりの手間がかかりそうだなw

438 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 14:49 ID:pcAdSGup
水銀て個人で手に入れる事てできるか?
個人的に死ぬまでに一度は触ってみたい物の一つなんだが

439 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 14:56 ID:L6i9nP5C
体温計デストローイ

440 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 14:59 ID:/KqkaeVo
>>434
> 銀といえば、ライトノベルだか漫画だかでは吸血鬼退治に水銀の弾丸を
> 使ってることがあるが、あれってアリか?
> 水銀って銀じゃないだろ?

ニーヴンが問題にしていたね。吸血鬼退治用の弾丸は、コスト削減の
ため銀メッキで良いのかとか、胸につき立てる木の杭は、木目コーティング
したプラスチックの杭じゃだめか、とか。

441 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 15:27 ID:L6i9nP5C
銀の総量が問題なのでは。
メッキでは少なすぎると。

442 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 15:36 ID:/KqkaeVo
劣化ウランではだめか?

443 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 16:20 ID:CSNbs7HJ
メンズビームってどういう理論で出てるんだ。

444 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 16:48 ID:ST4zel6Z
プラスチックじゃ強度が足りないし、木にも魔術的な意味があるから無理だな。
劣化ウランは重いから使われるわけだから人間が使うようなサイズじゃ意味がないと思う。
で偉そうに言ったはよいが劣化ウラン装甲はなぜ有用か知らないので説明キボン。
あと超兄貴は(ry

445 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 16:49 ID:cTMSC5rs
それ以前に鉛と銀じゃ密度が違う。弾道が狂いそうな悪寒。

446 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 16:55 ID:o230s5LB
>>440
旧ソ連製のアンダー・ウォーター・アサルトライフル
(特殊部隊用に開発された水中用のアサルトライフル、特殊なダーツ状の弾丸を連続で発射する)
で木の杭を打ち出すとかできないかな?

447 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 16:58 ID:L6i9nP5C
旧日本軍は銃弾に木の弾を混ぜていたそうだが

448 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 17:00 ID:7k/lGjya
ウランには魔術的な意味ってあるのかな?

449 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 17:12 ID:CSNbs7HJ
>>448
近くに置いてるだけで町の人が病気になっていく。
知識の無い村人だけだったら呪いの石だろうな。

450 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 17:24 ID:o230s5LB
吸血鬼の回復力ってどのくらいなのかな?
キャリバー50で頭を吹っ飛ばされたり、戦車砲のHEAT-MPの直撃を食らっても
復活できるものなのか?

451 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 17:27 ID:/KqkaeVo
>>444
> プラスチックじゃ強度が足りないし、木にも魔術的な意味があるから無理だな。

プラスチックをなめちゃいけません。

> 劣化ウランは重いから使われるわけだから人間が使うようなサイズじゃ意味がないと思う。

じゃなくて、実は劣化ウランは、銀なんかよりもよほど不死族に有効という
設定は可能ではないかと。



452 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 17:28 ID:L6i9nP5C
作品次第。

453 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 17:29 ID:CSNbs7HJ
>>450
一度霧になって、瞬時に人型に戻れるよ。

吸血鬼のお仕事の吸血鬼
トリニティブラッドの吸血鬼

結構、作品によっては違うけど。

454 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 17:52 ID:/KqkaeVo
>>453
> >>450
> 一度霧になって、瞬時に人型に戻れるよ。

そこをサーモバリックグレネードで攻撃するわけですよ。



455 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 18:19 ID:QCgtEcu8
そこでスタープラチナですよ

456 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 18:41 ID:L6i9nP5C
年季が入れば時間くらい超越しますが何か。

457 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 18:48 ID:o230s5LB
デイビークロケット核迫撃砲で一発お見舞いする。
これ最強。ただし素人にはお勧めできない。

458 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 19:22 ID:8jLUWaSa
たしか核砲弾を撃てる40pクラスの迫撃砲がソ連であったぞ。
それを使えばいいね。
核砲弾は合えさえすればどんなものでも打ち出せるけどな。

459 :イラストに名無しさん騙された:04/03/13 21:03 ID:GtdXvkBS
人工衛星に巨大反射鏡を付けて軌道高度から
夜の地上に太陽光線を投射したら

ヴァンパイヤに効くかな?
(「鏡」はあらかじめ偉い坊さんから祝福を貰っておく)


460 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 21:04 ID:L6i9nP5C
吸血鬼は鏡に映らないから
反射光ではダメなんじゃないか?
月光も平気だし

461 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 21:10 ID:/KqkaeVo
>>459
> 人工衛星に巨大反射鏡を付けて軌道高度から
> 夜の地上に太陽光線を投射したら
>
> ヴァンパイヤに効くかな?
> (「鏡」はあらかじめ偉い坊さんから祝福を貰っておく)

対吸血鬼戦の最後の隠し玉って感じですね。


462 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 21:47 ID:7ElzJ+JQ
>>459-461
 反射光ではだめなら、この手では。
・占星術を駆使して、太陽と同様に抗魔力のある恒星を見つけ出す。
・その光を重力レンズでもなんでも使って地球に集中する。
・ヴァンパイアに照射。

463 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 22:07 ID:/KqkaeVo
核融合爆発ならキクでしょう。

464 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 22:40 ID:cTMSC5rs
水爆ですか?

465 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 22:47 ID:7k/lGjya
流水に弱いんだから、水鉄砲でいいんじゃない?

466 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 23:17 ID:7ANeLVIl
>>465
ジャミラかよ

467 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 23:42 ID:3D3j0Xbf
>>461
十二年位前のドラマでそんなのがあったような>軌道高度にある鏡で太陽光反射
ただ、軌道高度にある鏡がなぜか手鏡だった

ところで、漏れが子供のころに聞いた話では銀の弾丸は対狼男用だったと思うんだが
最近は吸血鬼にも効くようになったんだな……技術の進歩のおかげ?

468 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 23:43 ID:FVU05S5W
吸血鬼ってもともと穀物系神話の変形なんだよね。
撃退法に農具とか麦ひとつかみとか出てくるのはその名残だし、

そこで穀物にダメージを与える方法が効くんじゃないかな。
旱魃とか(トンデモ兵器の太陽砲?)、過剰な農薬散布とか、蝗の大群とか、バッタの改造人間とか

469 :イラストに騙された名無しさん:04/03/13 23:57 ID:7ANeLVIl
ローカストキックですね
ウェ━━━(0w0)━━━イ!

470 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 00:27 ID:qQwFivO5
>>468
そんなことしたら吸血鬼じゃなくて人間への被害が甚大ですがなw
つか、吸血鬼は穀物に弱いんだろ?
それなのになんで穀物にダメージ与える方法が効くのよ・・・なんか矛盾しとるがな
逆に穀物を過剰に実らせまくったほうがよいんとちがうかな。
これこそバイオテクノロジーでも駆使して

471 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 00:32 ID:CEjEmJX2
吸血鬼って復活可能なだけで、別に無敵でも何でもないと
思ったけど、違うっけ?

472 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 00:49 ID:3+eV5K4c
手下と同族を手早く増やせて、知能があって、力が強い怪物が復活可能だとほかに強い制限があってもかなり凶悪かと。

473 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 01:01 ID:Zv9uFPwT
元人間だからなあ。
某下士官じゃないが、いつだって人間最大の敵は人間、人間に対抗できるのも人間だけだ。

474 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 08:59 ID:GLNAV0on
>>471

設定次第。

異星人が地球を焼きつくして人類を殺戮し尽くしたんだけど、なぜか
まだ生きている連中がいるんで船に乗せて連れて帰ったら、船内で奇怪な
事件が続出というSFがあるぞな。

475 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 10:56 ID:+hXv0kvQ
>>473
ってことは、ヴァンパイア化したハートマン軍曹やセガールなんかが最強ってことか

476 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 13:07 ID:LL9oZihz
>>450
銀を用いたテルミット反応弾なら一撃!(w

そういえば、アニメ日本むかし話で妖怪に追いかけられた猟師がお守りにしていた銀の弾丸で
妖怪を退治する、という話があったなぁ。
銀の聖性ってのは洋の東西を問わんのかね。

477 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 14:02 ID:TbbgoJ9y
>475
いや奴らは素のままで十分に最強だ。
それ以上を求めると、ハートマンに訓練された吸血鬼の大群とかしかないぞ

478 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 14:44 ID:GLNAV0on
空中炸裂弾萌え

479 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 15:36 ID:+cf+w0aq
むしろハートマンのクローン人間で構成された吸血鬼の軍団……

480 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 20:12 ID:AjBtxhOf
吸血鬼って太陽の光の何に弱いのだろう?。
太陽だけが特別なのか、それとも他の恒星の光でも
大丈夫なのだろうか?。
(地球からみる星では、距離の問題で効果無いとか)

481 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 20:18 ID:QfWWDHuB
SF的な解釈だと「紫外線」に弱いってことになってるな。
ジョジョやトリブラの吸血鬼はそうだ。
ファンタジー世界の吸血鬼は「太陽神の力」とかにやられてるのでは。
どっちにしても、夜空の星では弱すぎるだろう。


482 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 21:35 ID:xU9Ez3la
月光も厳密には太陽光だしな・・・

483 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 21:54 ID:GLNAV0on
>>482
> 月光も厳密には太陽光だしな・・・

吸血鬼たちがそれを知った途端に月光は駄目になったというのはどうだ?

484 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 22:02 ID:jCyKcYN5
そして勘違いした人間が月光に乗った月光刑事と月光を投入すると

485 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 22:33 ID:wVtHbEO3
>>472
それ以外にもいろいろと化物らしい能力もあるしな。


ところで、吸血鬼の誕生ってどんなんなんだ?
大抵生物は、分裂か、雌雄交配などで増えるわけだが
吸血鬼はどうやって・・?(吸血されたは眷族だしな)

486 :イラストに名無しさん騙された:04/03/14 22:36 ID:eA4FNtsM
ヴァンパイアの弱点は何か?

奴の弱点の一つに太陽光が挙げられるが,いったい太陽光の
ナニが奴を痛めつけていたのか?
科学者と宗教者が共同で研究した結果,それはα線であると判明した
太陽から放射されるα線の大部分はヴァンアレン帯と地球大気に
遮られ,地表にはほとんど到達していない
しかし,それでもなおヴァンパイアどもを苦しめる力があるのだ


今,奴の潜む城に潜入している。陸軍の協力を得て,我々の
周りには,いや城の内部を太陽からのα線と同じもので満たしている
今夜こそ奴を倒すのだ・・・・・・


という設定で,ヘリウムガスを充満させた城内で戦う吸血鬼アハンター達

かっこいいキメ台詞が「あひる声」で述べられる

487 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 22:50 ID:KtbiyH1O
そういえば
水銀が封入された銃弾が実在すると聞いたことがある
どっかのメーカーが何周年かの記念に作って
何発か買った人にプレゼントというキャンペーンをしたとか

関係ないが
吸血鬼は血液製剤でも生きていけるのだろうか?

488 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 23:00 ID:qQwFivO5
>>487
血を栄養としてるわけだから血液製剤でも全血のやつ以外じゃ栄養ないからだめでないかな

489 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 23:04 ID:FuYPnqQq
>>487
魔術的に考えると、絞りたてホヤホヤの生の血じゃないと駄目な気がする。
科学的、SF的になら>>488みたいな感じかと。

490 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 23:10 ID:qQwFivO5
某映画のバンパイアは死者の血を飲んだらやばいらしいしな。
まあ、某マンガだとトマトジュースで代用して生きてるわけだがw

491 :イラストに騙された名無しさん:04/03/14 23:11 ID:AjMPxcaU
>>485
設定次第だわな。
覚えてる限りじゃ、
・ドラキュラ伯爵が最初の一人
・魔術、古代の超技術などで人工的に作られたのが元
・吸血鬼達も最初がどうなってたのか知らない
ってなパターンがあったような気がする。


492 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 00:04 ID:Lkk3VjJU
>>487
> 関係ないが
> 吸血鬼は血液製剤でも生きていけるのだろうか?

献血バスを運営している吸血鬼が出てくるアニメってなかったっけ?


493 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 00:34 ID:Pfze1RXp
血液を栄養としているパターンと「血を吸う」という行為そのものが目的のパターンがあるからなあ。




人工授精で子供を作れてもセクースしたいのがヒトのサガ。

494 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 02:24 ID:iak90owu
>献血バス
ちょっと古めの邦画にそんなのがあったなあ。
中年オヤジが吸血鬼になってしまう話だったが、
エピローグで眷属にした看護婦と一緒に献血バスで血を集めてたよーな。
詳細がもう朧になってるな…

495 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 04:31 ID:lqVGNYPg
吸血行為は血液そのものよりも生命力とか魔力とかエッセンスとかが目的って解釈もある。
そのパターンでいくと、血液製剤や輸血パックは無意味ってことになるな。

496 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 06:06 ID:TiNPpa95
吸血鬼も牛や豚の屠殺場で雇ってもらえば社会で公認されると思う。


497 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 07:53 ID:KYwUnSTg
三雲岳斗「コールドゲヘナ」よりデッドリードライブの名前に由来する機能。
「超音速機動(オーバードライブ)」
デッドリードライブの名前の由来でもある必殺技。
亜高速にまで高められた反応速度により、機体の音速機動を行う。

どうよ?

498 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 09:04 ID:fK+6H7dx
誤爆・・・だな

499 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 13:03 ID:6264gxCc
どうよと言われても漏れの足りない頭では

「反応速度が亜音速なのに音速で動いてなおかつ名前が超音速ってナニよ?」

という程度のツッコミしか思い浮かばん。

500 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 13:55 ID:VkmnOXkg
反応速度が亜高速で音速なのかっていうか
亜高速と反応速度と(超)音速機動の意味と尺度を教えてくれ

501 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 14:03 ID:eRpdVWco
それ以前に、亜高速じゃ速くないじゃん・・・

502 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 15:13 ID:LPifYJM3
>>358
遅レスですが、
「デイジーカッター」は超大型爆弾の呼称でもBLU-82の呼称でもなく、延長信管付爆弾の呼称です。
爆弾の先に長い「信管プローブ」を付けた爆弾がデイジーカッター。爆弾本体は何でも構いません。
なのでBLU-82はデイジーカッターの一種ですが、デイジーカッター=BLU-82ではありません。

503 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 15:19 ID:K71FgUaA
>>502
デイジーカッターにかかわる話は、なんでこんなデマが広く流布されているの
かという点に、社会科学的な興味があるよ。

いわゆる反戦サイトに載っている情報は、誇張されまくりだし。

> 「デイジーカッター」は超大型爆弾の呼称でもBLU-82の呼称でもなく、延長信管付爆弾の呼称です。
> 爆弾の先に長い「信管プローブ」を付けた爆弾がデイジーカッター。爆弾本体は何でも構いません。

いやだから、その点火装置がデイジーカッターというシステムなんでしょ。

> なのでBLU-82はデイジーカッターの一種ですが、デイジーカッター=BLU-82ではありません。

「ビッグブルー82」だよね。愛称は。


504 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 17:06 ID:VkmnOXkg
どっかのマスコミか軍事評論家がミスったんだろうな
すごい破壊力を持つ爆弾→核につぐ威力の爆弾→燃料気化爆弾
って感じで
その割にはほとんどのテレビ局や軍事評論家が使ってるのかが謎だ

505 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 17:59 ID:vt9sdjmk
今思ったのだが、吸血鬼の「鏡に映らない」という特性は、かなりの武器にならないか?

例えば双眼鏡のように、内部に鏡を用いてる望遠器具じゃ視認できないってことになる。設定次第だが。

506 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 18:10 ID:OI4HAwYw
なんで鏡に映らないのかをこのスレ的に科学チックなうんちくをつけて説明シナサーイ。

507 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 18:48 ID:fArkp0LN
>>506
ガラス面で反射しないのに水晶体で屈折する光線なんて……。

むしろ人間の眼に魔力があって、
直接見た時に限り吸血鬼の姿を捉えることができる
という方が説得力がありそう。

508 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 19:32 ID:Upfe5j/E
>507
そうなると鏡に限らず機械的なセンサーでは吸血鬼を捕捉できないということになりますな。
…妖魔夜行?

509 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 20:36 ID:lSOOXTVr
>>506
通常の物質とは分子振動率が異なるからだよ。

510 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 22:13 ID:+8uSKKcu
そういえば、宇宙空間で鏡を十字に並べたら連邦の
ソーラシステムだな。

511 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 22:17 ID:2/x943jq
むしろ月を削って十字にしたらどうなるんだろう。

512 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 22:26 ID:MzDnclni
>>511
星を十字に削るのはさすがに・・・

513 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 23:33 ID:jX7QuFQA
月に十字に鏡を並べれば

514 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 23:37 ID:8toQoMnS
狙うて候、ラスト・サムライ、ガンズ・ハートと、何気なく先込め小銃ブームの2003年度だったが…キター!!
ttp://www.chuko.co.jp/new/20043/500802.html

515 :イラストに騙された名無しさん:04/03/15 23:42 ID:2/x943jq
>>514
うわー濃すぎ(w

516 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 00:49 ID:uGJm4Lgy
月を十字に並べれば

517 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 04:05 ID:bxW+wk39
最低でもあと4個準備するんかいw

518 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 05:37 ID:5+Rl0ZeI
ちょい遅レスだが、昔は食べ物が腐敗して食えなくなるのは
悪魔とか悪霊といった邪悪な存在が影響してると考えられてた
無論それだけが理由ではないだろうが、その為に腐敗を防ぐ塩が神聖な物として扱われたりした
塩が足りないと体調を崩すとかも一因か

で水銀はというと、それに加えて
金などの貴金属は不変の象徴であり、水銀は常温で液体の金属ということで
人間が摂取できる金属=不老不死の霊薬の原料と考えられたりした

こういった仕組みを考えると、防腐剤とか効果ありそうですねw

519 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 09:28 ID:iM/+qFgE
銀・銅には殺菌効果がある。

520 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 09:31 ID:iM/+qFgE
現代の防腐剤というと……
ビタミンC
ビタミンE
安息香酸Na

521 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 09:33 ID:SzIqByON
ああ、上で、杭は白木に見立てたプラスチックじゃダメなのってあったが、
思うに吸血鬼退治とは、一つの様式なんでないかと。
鏡や聖別された水、パン種で行動を制限、大蒜で威嚇し、
十字架で動きを縛り、銀の銃弾でダメージ、で、杭でとどめ。

杭によって心臓を破壊ってのが一連の式のキモなわけだが、
そもそも杭には物理的効果以外にも何かの意味づけがあったのか、と。
特定の樹を然るべき手段で杭にしたものを使わなければならない、のか
それとも重要器官にダメージを与え、そのまま再生を阻止出来れば良い、のか

ここがよくわからん。
ので、その部分上手く解釈して楽しませてくれる作家さんが居たらいいなあ。
個人的にはジョジョとブラッドジャケットが出色の出来だと思ってる。

522 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 10:13 ID:SzIqByON
ああ、それ以前に十字架だの銀の銃弾だのは後世の創作か?
流水を渡れないって設定も協会の意図が混ざってるっぽいしなあ。

>>518-520
わさびとかからしとか効きそうだなw
あとは・・・お茶とか。


現代の吸血鬼ハンター像。
聖水→お茶のペットボトル
パン種、穀物→ビタミンのサプリ
大蒜→チューブ入り


うわあ、強い弱い以前に見栄えしねえ

523 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 10:53 ID:G6FnIACj
>木の杭
「ここまでやれば生き返ってこないだろう」という確信を得るための儀式。

 早すぎた埋葬→夜に棺の中から悲鳴→開けてみると形相の変わった故人
→悪魔が死体を操ってるに違いない→木の杭を突き刺してトドメ(まだ息があればものぐそい断末魔)
→これで一安心

おそらくはこんな流れが形骸化して「心臓に木の杭」になったと思われ。
灰にして河に流す、ゾンビは頭を狙うetc、死体を大きく損傷することで
死者がよみがえるという出来事を否定しようとするやりかたは多いな。
火葬がデフォになった日本に合わない感はあるか。

なぜか爆発物はダメらしい(菊地秀行@不死身の醍醐)

524 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 11:06 ID:SzIqByON
>>523
風土や気候条件によって色んな腐敗の仕方があるそうで、
内容物の膨張で逆に肌に張りができたり、血色が良く見えたりすることもあるそうです。
これで、若返った、とか死んで時間が経ってるのにまるで生きているような。。。
ってな風説の元になってるのは、実はこのようなケースがあったりするようですな。
生きているように見えてもしっかりと腐敗しておりますので、
杭で突くと、こう、ガスとともに、ぶしゃあッ、と・・・
あんまり想像したくはありませんが・・・

あ、現代の吸血鬼ハンター像の必須装備に、レインコート追加でw

525 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 11:07 ID:aHx72zlN
俺の人生とかけて「吸血鬼の他殺死体ととく」
「そのこころは?」
「あとにクイが残る」


526 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 12:02 ID:iM/+qFgE
興奮するね。
ハイになるってやつだ。

527 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 12:39 ID:I/t4u2VO
硫化水銀(朱)は効かないんだろうか?

魔よけとか呪いとかに使うんだよね、これ。

528 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 13:57 ID:jaKk7bnJ
>>519
だが、食料品等を考えるとそういう金属は酸化を促すから腐敗はしないにしても「劣化」や「変質」が起きてしまうから
どちらにしてもだめになってしまうわな

529 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 14:02 ID:3FAGecep
日本で防腐といったら、梅干とか酢だろ?

530 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 14:15 ID:jaKk7bnJ
まあ、保存食系統は全部防腐処理した食い物だからな。
塩漬け、砂糖漬け、味噌漬け等の漬物(もともとは寿司もこの系統)
他に燻製、佃煮、干物・・・あげればきりがないくらいありますな

531 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 14:24 ID:SzIqByON
吸血鬼、煙で燻したり砂糖で甘辛く煮付けたりすると弱るのかなぁ

532 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 14:41 ID:G6FnIACj
くさやを投げつけられて逃げていく鬼の話とか無かったっけか。



あんなもん投げつけられたら人間でも逃げるが。

533 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 14:44 ID:jaKk7bnJ
>>532
そういう意味では節分で炒った大豆で鬼を退治できるってのも 炒った大豆=保存が効く ってところからきた可能性も?


534 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 16:48 ID:3FAGecep
赤鬼=天然痘って説もあるからねぇ。防腐より免疫効果のほうがそれっぽいな。

535 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 17:36 ID:kIdrdIrV
日本人は吸血鬼に襲われないという結論に達したわけだが。

ほら、日本人は沢庵の匂いがするって言うじゃない?

536 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 18:12 ID:NynDbPob
軍事板の出張スレであり
世界史板の出張スレであり
日本史板の出張スレであり
未来技術板の出張スレであり
民俗・神話板の出張スレであるスレはここですか?

537 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 18:14 ID:r8SY4bey
防腐処理した食い物だろ、

韓国人も大丈夫だな(キムチだって漬物だ)

538 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 18:48 ID:jaKk7bnJ
というより、防腐処理した食べ物なんて世界中にそれこそ腐るほどあると思うが・・・
防腐処理した食い物食ったからって吸血鬼に襲われなくなるとはどうしてもおもえん。

539 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 18:52 ID:/WbE/IE0
>>538
毎日キムチを食う
   ↓
にんにく成分が体内にある
   ↓
吸血鬼マズー

540 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 18:54 ID:BjwYYjrI
「保存食品開発物語」(文春文庫)でも読んで来い。

漬物の臭いで吸血鬼が逃げるならザウアークラウトを喰らう
欧州人だって大丈夫ってなことになっちまう。

541 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 18:54 ID:iM/+qFgE
>>538
ならばバイオ技術を駆使し、
人間の遺伝子にニンニクの遺伝子を組み込もう

542 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 20:20 ID:kZkFaCrU
>>541
体臭がきつくなる
   ↓
可能な限り他人には近づかなくなる
   ↓
コミュニケーション能力や対人関係形成能力が著しく低下
   ↓
夫婦の数が減少
   ↓
出生率低下
   ↓
人類滅亡!
   ↓
餌がなくなって吸血鬼も滅亡! めでたしめでたし。

543 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 20:22 ID:iM/+qFgE
みんなが匂えば怖くない。

544 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 21:24 ID:Rg1XG6di
吸血鬼に・・・無臭にんにくって利くのか?

545 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 21:32 ID:cBezyhyw
「ちょっと待ってくれ、知り合いの吸血鬼に聞いてくる」
「何者だ、お前は」

546 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 23:43 ID:e3D+V689
つまり、不死の怪物に襲われたときにスーパーマーケットに立て篭もるのは
非常に理に適った行動であるということか。

547 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 23:50 ID:jGb3HzVS
>>546
腕を切断してチェーンソーを接続するんだな。

って,それはキャプテンスーパー(ry

548 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 00:48 ID:tZFoR9I3
>>546
で、漬物コーナーや調味料コーナーに立てこもればやつらは追ってこられないと(マジかいなw)

549 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 09:22 ID:DAFAgl+9
昔オカルト板に「ゾンビに襲われたときどうする」ってスレに、
まずはホームセンターに立てこもる、って意見があったな。
武器や防具、食料品、場合によっては逃走手段まで調達できるから、だそうだ。

なんかそれを思い出した。

550 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 12:21 ID:IPTxNKgF
>>549

たくさん武器があっても、どれを使うか迷っているうちに
やられてしまうだけだという話を思い出す。

551 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 18:04 ID:6NsdNAur
>>550
そーゆー奴は例え米軍基地に立てこもっても死ぬんでないか・・・?

552 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 18:18 ID:DtT8EHPs
危険な武器と言うモノはないのだ。
武器を持った危険なヤシが居る、ということなのだ。

というような意味の文章が「宇宙の戦士」に・・・

553 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 18:33 ID:4ohaQd9w
先生! 旧日本軍には、文字どおり危険な武器があったと思います!

554 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 18:35 ID:6z2RMbEq
日本刀だな。間違いない。

555 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 19:33 ID:8M5YGFu/
むしろ精度の低い手榴弾

556 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 19:37 ID:4ohaQd9w
他の国だと、犬爆弾とかくっつき爆弾とか…

初期の大砲――それこそ、百年戦争とか
コンスタンティノープル攻略戦とかに投入されたような――
なんかも、いつ暴発するか分からないから危険だし…

557 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 19:39 ID:AwY0jESk
牟田口タンとかも危険ですな。

558 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 20:13 ID:8M5YGFu/
逆説的に言うと、宇宙の戦士の時代では、兵器はすべて洗練されて精度が非常に高くなっているということだ。
たぶんジャムったりは絶対にしない。そのくせ整備も手間がかからず頻度もちょっぴしで良い。まさにユートピア。

559 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 20:14 ID:LZSW0cyv
>>556
弾はそのまま戦場をごろごろ転がって行ったりする

560 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 20:16 ID:IPTxNKgF
むかしは2つの砲弾を鎖でつないだものを、並べた2つの大砲で「せーの」で
同時に撃ったりしたそうで。というか、撃とうとしたというか。

561 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 20:19 ID:9wjjxkeJ
>>552
世界には搭乗員を溶かす飛行機とか
装填手の腕を装填してしまう大砲とか
人に優しくない兵器がたくさんありました。

562 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 20:21 ID:8tB3Xtyu
いきなり話題を変えてしまって申しわけないのだが
よく、白髪になったとか、急激に老化するとかで
拷問(強烈な苦痛)を受けた者の衝撃っぷりを表現しているが
あれは現実ありえるのだろうか?

攻殻機動隊のTV放映されたやつのビデオ七巻を見て思ったのだが
最近起こった「米国の黒人カルト宗儀式か?事件(命名適当)」のスレを
見てたりすると、本当に世の中には一般人が想像もつかない現実が
同じ人間によって当たり前のように生み出されているのかと思うと・・・
(攻機でさらわれてたのも、普通の少女(一般人)で
 なんか普通に生きるのにも恐怖や不安が・・ってこれは行き過ぎだと思うがな)

正直、白髪になるとか急激な老化とか
そんな恐怖や苦痛(を与える手段)って想像がつかないのだが・・・鬱だ・・

563 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 21:02 ID:j7wvo0bF
伸びた後の髪を白くするのは外部的な手段以外無理。
薬物飲もうと精神的なショックを受けようと変化はしない。

老化はしないだろうが、老人のような見た目になるというのは充分有り得そうだな。
それなりに時間はかかるだろうけど。

564 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 21:05 ID:27cHVDoW
白髪ってのは生えてくるときには白髪なわけで、
ストレスから白髪になることはある可能性はあるが、
真っ白になるまではそこまで伸びる十分な時間が必要なわけだ。

565 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 21:05 ID:x3kJzz1M
一番怖いのは、人間だよ

新潮45の岸和田鬼夫婦の記事読んで、そう思ったよ

566 :イラストに名無しさん騙された:04/03/17 21:17 ID:T3jEQIaV
>>560
アレは伸縮式棒弾の一種(というか最も普及したタイプ)で
一式を1門の大砲から撃つのです

撃つと鎖が伸びて砲丸が横に広がり敵艦のマストにぶち当たり
これをへし折るのを期待する弾丸です

567 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 21:24 ID:9wjjxkeJ
>>566
五代ゆうの小説で出たことがあるな。

568 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 22:10 ID:aIVVjX0Z
>>566
> >>560
> アレは伸縮式棒弾の一種(というか最も普及したタイプ)で
> 一式を1門の大砲から撃つのです

じゃなくて、陸上で使おうとしたやつもあったんだってさ。

そういや、敵艦を通り過ぎてからブーメランのように戻ってきて
反対側から飛んでくる砲弾もあったそうで。

569 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 22:16 ID:aIVVjX0Z
>>566
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20031121205.html
これこれ。ダブルバレルだったか。

570 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 23:35 ID:2KKQ7Yy7
いい話だなァ。

571 :イラストに騙された名無しさん:04/03/18 10:52 ID:HRQyrQBr
>>562-564
確か、攻殻(七巻)では、16年後くらいに救出されて
そんな状態だったから、ありえるってことなんだろうか?

米国の例のニュースで、突入した警官隊がその後カウンセリングを受けたり
有給与えられたりしてる、って聞いて
攻殻のその少女を救出するために事前に情報収集してた海兵隊が
少女の16年間を知って、廃人になってた。
今までにも、衝撃をの大きさをそういう表現で描いた作品は多かったが
時事ネタ(ニュース)もからんで妙に生々しく感じてな。

572 :イラストに騙された名無しさん:04/03/18 10:54 ID:HRQyrQBr
>>571
ん、なんか文章がおかしいな。

まぎらわしいレスになってしまったが
攻殻の中に米国ニュースネタは入ってない。
「有給〜、聞いて」でいったん「。」だ
そこから先は時事ネタだな。
失礼した。

573 :イラストに騙された名無しさん:04/03/18 18:01 ID:IOsXt4fe
>世界には搭乗員を溶かす飛行機とか
ゲッ○ーロボ?

574 :イラストに騙された名無しさん:04/03/18 19:14 ID:r4xubI8y
WW2ドイツのロケット彗星

575 :イラストに騙された名無しさん:04/03/18 21:37 ID:qQDS1y/P
>>573
メッサーシュミットMe163コメート戦闘機
テスト飛行中加圧と加熱と燃料漏れによりパイロットは死亡
死体は溶けていた
日本でコピーした秋水戦闘機もコクピットが潰れてパイロットが死亡している

576 :イラストに騙された名無しさん:04/03/18 22:13 ID:b9+FH4hz
>>575
そんな太平洋戦争の飛行機をもちだして・・・・・・
Meについては知らないが、パイロットが死亡って犬塚大尉のことか?
テスト飛行中エンジンが空中で突然停止したせいで、着陸に失敗してその際に重傷を負い
確かに翌日亡くなられたが。
その書きかたでは加圧でコクピットが潰れたって思われそうだな。

577 :イラストに騙された名無しさん:04/03/18 22:15 ID:+6d8CqJ8
>>575
燃料が猛毒だもんなあ、コメート。

578 :イラストに騙された名無しさん:04/03/18 22:36 ID:huyWpOhy
ヒドラジンかい?
中国はこれで村一つを全滅させた。

579 :イラストに騙された名無しさん:04/03/18 22:41 ID:bGPP6nLv
ぐぐってみたらすげぇな。
2種類の燃料のうち、片方はちょっとした衝撃で爆発、もう片方は
凄まじい腐食性で特殊処理した容器以外は溶かしまくるって……。

580 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 01:23 ID:prDA96mm
スペースシャトルの推進剤だな。効率は高い。

581 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 01:45 ID:XJuFgCR6
>>562
ストレスで白髪になるってのは別に比喩的表現でも文学的表現のみでおこる現象ではなく実際におこることもありますよ。
ただ、小説みたいに「一晩で」真っ白になるってのはさすがにないらしいが
短期間で白髪にうつっていくというのはあるらしい。
よく小説ではひと時の極限状態で真っ白になったりするが
現実的には月単位の期間に極度のストレスにより白くなったりするようです。
で、ストレスによる白髪はその状態が続かなければ元に戻るようです。

582 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 02:02 ID:x4R2K5ac
病気で無かったかな?たしか一度全部髪の毛が全部抜けて後から白髪が生えてくる病気。
なんかの戦記物で呼んだ予感

583 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 02:15 ID:a2N3cTTU
>580
コメートに使われてたのは水化ヒドラジンで、
シャトルのOMSやアリアンの2段目に使われているのはモノメチルヒドラジン、
中国やロシアのロケットで使うのは非対称ジメチルヒドラジン。
科学には詳しくないが、耐衝撃性という意味ではコメートより安全なんだろうね。

ちなみに人間を溶かすのは酸化剤の方ね。

584 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 08:49 ID:CL4JRXdl
>>583
ヒドラジンというと、「敵対水域」で有名な、
沈没したソ連原潜K219がが搭載していたミサイルもヒドラジンを燃料にしていたな。

あの話には泣けた。とくに水兵が一人で原子炉停止に向かうところなんか・・・もう。

585 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 09:27 ID:z4axy3wI
>>580
ロシア式だと地上からこれでロケット打ち上げるのだ。
中国はもろロシア式だからもちろんそう。

着火ミスが起こりづらいのと、燃料の貯蔵が便利なだけで効率そのものがいいわけではないぞ、ヒドラジンは。

586 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 10:40 ID:UgLGt7fO
>>581-582
一体どんなことされたらそんなことになるんだろう・・

587 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 10:55 ID:Lc1kk+Bv
>586
去年、石原が国土交通省の大臣に任命されて、高速道路公団の理事長だったっけか、
辞めさせるの辞めないのでもめてたとき、石原大臣の白髪がどっと増えた印象がある。

588 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 11:01 ID:EuY+YMZk
確かにそんな感じだw
いま少し白髪減ってるし(染めた?

589 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 11:30 ID:0MehPTJU
>>578
ヒドラジンでググッたら日本ヒドラジン工業株式会社が最初に出てきてワラタ

590 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 12:24 ID:6pXt2eCy
>ヒドラジン
ロマンの代わりに使うもの……だったっけ

591 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 12:41 ID:i0DfUFCt
なんかショッカーの改造人間みたいだな

九つの蛇頭を持つ怪人「ヒドラ人」
(得意技:人間を溶かす溶液を吐く)とか

592 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 13:24 ID:eiF81TTx
>>576
スマソ
着陸時の写真が載った雑誌をじい様から見せてもらったんだが
コクピットがめちゃめちゃに潰れてたのよ

593 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 18:27 ID:KRv3pQ1d
>>585
> 中国はもろロシア式だからもちろんそう。

中国の長征シリーズの構造、打ち上げ手順はむしろヨーロッパのアリアン1〜4に似ているんだが。
アリアン1〜4の推進剤も、長征と同じ四酸化二窒素+ヒドラジン系だし。

そもそも長征ってのは中ソ対立の結果としてソ連の技術者が引きあげた後に開発が開始されたもの
だから、ロシアのものとは明らかに異なる系統のロケットだよ。
元々はモスクワを吹っ飛ばすために開発した東風ICBMと兄弟なんだし。

594 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 20:57 ID:KNOsw0Zk
>>592
秋水の生写真?見てぇー!

しかし、燃料切れたら滑空で帰還する仕組みの飛行機って今考えると凄ぇよな。

595 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 21:46 ID:mTbMA5u2
>593
ロシアのプロトンも長征・アリアン1〜4と同じ、四酸化二窒素/非対称ジメチルヒドラジンだよ。
ただし、長征とアリアン4の3段目が液水/液酸なのに対してケロシン/液酸だけど。
1段目、2段目はロシアからの技術導入が基礎になっていると思う。

596 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 22:36 ID:KRv3pQ1d
>>595
「長征はロシア(旧ソ連)から技術導入した」って意見は2ちゃんで時折見かけるが、2ちゃん
以外でそれを示唆するソースがあったらキヴォンヌ。マジ知りたいんで。

それに、推進剤の組み合わせの数なんてのはたかが知れているんだから、それによる系統
分けに意味はないっつーか乱暴過ぎる手法だと思う。

597 :イラストに騙された名無しさん:04/03/20 03:51 ID:TS+V7hg3
>596
ttp://www.index.ne.jp/cgi-bin/missile?df2
>ソ連は、中国に対し、1950年代中頃SS-2 Sibling短距離弾道ミサイルを多数
>提供している。これをコピーして何基かのSS-2がライセンス製造された。
>これを用いて中国最初の弾道ミサイルの発射実験が行われた。

中国はR-2ロケットのコピーをベースにして東風2号を開発している。
もっとも、R-2の燃料は燃体酸素とアルコールだし、
1960年の国交断絶後は独自技術で開発をしているから、
極めて初期に参考にした程度。

598 :イラストに騙された名無しさん:04/03/20 10:59 ID:bbCPMSs5
>>597
それは知っているのよね。
R-2ってごく初期の実用ロケット、要するにA4(V2)の息子っつーか兄弟みたいなものです罠。
東風の開発開始は60年代半ばだから、>>597氏がおっしゃると通りごく初期の参考例、言い
替えればロケット開発技術の基礎になった程度で、後の長征/東風への直接の技術転用が
行われた例とは言い難い、と。

もともと中国は銭学森のように、過去も現在もアメリカ帰りの技術陣が主流派だったとオモタ。

599 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 01:02 ID:ndnCl1M1
近頃このスレ、軍事板レベルの会話になってるんで全然ついていけない・・・

600 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 01:26 ID:D1YS5fbI
軍事板では叩かれまくる人型兵器にでも話戻す?

601 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 01:28 ID:DRQvy8MT
某AH氏の愉快な兵器達シリーズでは? ラノベで良くネタにされる伍長氏のために?

602 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 01:31 ID:NlUHHrQx
>>601
いやー、それはまた濃い話になってしまうような。

俺はWW2は守備範囲外だから参加したくても出来んだろうけど。

603 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 09:15 ID:tdTSpVsX
レンズマンに出てくる宇宙斧の構造について考察してみるとか
とりあえず、究極の白兵戦兵器で凄く重いくらいしか記述が無いけど。

604 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 12:31 ID:m1cyu6Na
やっぱ現実に無い兵器を考察するのがラ板的でいいと思うな。
このスレ的に正しい宇宙戦闘を考えてみるとか。

605 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 12:36 ID:r8+aVfec
正しい宇宙戦闘:
1 ビームは目で追える
2 ミサイルは糸を引く
3 轟音が鳴り響く
4 いきなり止まれる

606 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 13:44 ID:72kyPswI
現実にない兵器か。
じゃあエスカリボr(ガス!ガス!

607 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 16:55 ID:Qav5RPUG
>605
5 爆発が起きても破片は周囲に影響を及ぼさない
6 宇宙船の上下は統一されてる

608 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 18:34 ID:9bQUVY2L
宇宙において適した白兵戦用武器は何か、とか。

609 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 18:38 ID:JcP9Ymrj
>608
装甲と移動手段を持って体当たりに決まってるだろ

610 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 20:20 ID:aKxQ/uKD
戦闘の舞台と、科学技術レベルをどこに設定するかでだいぶ変わってくるのでは。


611 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 01:07 ID:9OtquI2z
>>605
7 推進剤は無限、もちろんずっと加速しっぱなし。

612 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 01:45 ID:+NNI4oBU
8 近接信管使用禁止


613 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 03:28 ID:9OtquI2z
9 索敵可能距離はもちろん、交戦距離も地球上の(70年代レベルの)戦闘機と同等。

614 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 04:11 ID:38llZLt9
10 なぜか翼のある兵器

615 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 07:46 ID:9wuNdxpV
おまいら、馬鹿一な宇宙戦闘になってるぞw

616 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 11:43 ID:fs9roPhn
>>613
70年代レベルなら、目視外戦闘は出来るぞ。50年代レベルだろ。

11.ミサイルは板野サーカス。数十発を乱れ撃ち。

617 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 11:47 ID:FcrjtW2S
だって宇宙で艦隊戦闘、なんぞ起きないだろ。
せいぜい、対人工衛星>一方的な砲支援による制圧戦だろ

618 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 11:56 ID:8xcxdrxW
>>616
> 70年代レベルなら、目視外戦闘は出来るぞ。50年代レベルだろ。
>
> 11.ミサイルは板野サーカス。数十発を乱れ撃ち。

と言うか、
11'.ミサイルは、戦闘機がよけられるほど遅くなくてはならない。

619 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 12:13 ID:7Xu/x+l8
宇宙ならこれだろ

・スラスターもついておらず流線型で羽がついているだけで三次元機動するミサイル

620 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 12:23 ID:926oEXY6
12.宇宙機はレーザーが命中すると必ず爆散する(主役機は除く)

621 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 12:47 ID:tE0n11uQ
戦艦にはなぜか、突き出した艦橋がある。



622 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 13:04 ID:OzIEf58Z
羽いらないよな(w

623 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 13:22 ID:IUZ3Wi18
>>620
ところが
13.主役級の機体が散るときは爆散するまでに一言三言しゃべるためのタイムラグが必ず発生する
   そのタイムラグ中、計器類は意味もなく火花を散らしプラズマを放射し続ける。

624 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 14:54 ID:7wMows3E
14.旗と煙がたなびく。


625 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 15:08 ID:uDpxeTs5
>>620
12補足 燃料、弾薬を積んでいない構造物も*爆散*
する

626 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 15:45 ID:fs9roPhn
15.戦艦であろうと、ロボットのビーム一発で沈む。

16.基本的に決戦主義。防衛とか護衛とかは思考外。

627 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 15:51 ID:FcrjtW2S
17.主役級の戦艦はやけに大きい砲と分厚い装甲と凄まじい機動力と一騎当千の艦載機と使い捨てにするほどの機銃手を持つがへっぽこなミサイルしかない。

18.同級艦はカタログスペックは上回るときもあるが、他の船とあまり変わらない。

628 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 16:42 ID:bc7eUUq4
>>618
11条補足条項1 ミサイルは直撃しなければ効果がない
11条補足条項2 ミサイルは目標の尻を律儀に追い回さねばならない
11条補足条項3 よってミサイルの開発者は途轍もない無能かあるいは給料泥棒である

629 :イラストに騙された名無しさん:04/03/22 20:13 ID:w4HUhaos
タイラーの世界観では宇宙は同方向に重力が働いているから同方向。

630 :イラストに騙された名無しさん:04/03/23 02:21 ID:JhcledHv
ミサイルをマイクロ波で迎撃する泥沼の電子戦だろ
いやマイクロ波てのは適当だが
あとミサイルにぶつかってくデコイとかありそうだが

631 :イラストに騙された名無しさん:04/03/23 02:37 ID:5e3JZGFu
動体判別迎撃装置(MOTIS)。
動体パターンをプログラムとして予め組み込んでおくことにより
パターンに該当した飛来物を連動武装によって迎撃する。
ミサイル迎撃を主な用途とするトンデモ装置。

数分で考えてみた設定。
どーよ?('A`)

632 :イラストに騙された名無しさん:04/03/23 10:06 ID:8Y2qquRw
>>631
CIWS

633 :イラストに騙された名無しさん:04/03/23 10:09 ID:EtixEGOx
>>631
RAM

634 :イラストに騙された名無しさん:04/03/23 11:07 ID:yERZhpRa
19.遠距離から他の艦内「生命反応」を感知できるセンサー搭載。


635 :イラストに騙された名無しさん:04/03/23 12:01 ID:rJIsib4M
20.ビームがぶっとい

636 :イラストに騙された名無しさん:04/03/23 12:24 ID:EtixEGOx
21.ビームの発射音が聞こえる。

637 :イラストに騙された名無しさん:04/03/23 14:21 ID:RZ7erpLU
>>635
20' ビーム類はぶっといほど強力である


   収束率とか拡散とか位相とか気にしてはならない

173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)