2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

恩田陸 三スレは深き紅の淵を

1 :待っている人々:03/09/04 13:20
恩田陸に関する作品などを語るスレッドです。
関連情報は >>2-3 くらい。

2 :名無しのオプ:03/09/04 13:21
【前スレ】
恩田陸 2スレ目の小夜子
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1022073421/
【過去ログ】
恩田陸
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/965850609/

3 :名無しのオプ:03/09/04 13:22
【関連リンク】
著作リスト
http://member.nifty.ne.jp/Carina/march/list.html
ライオンハートについてのインタビュー。
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/397103-7.html
上と外スレ
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/970/970981017.html
短編「イサオ・オサリヴァンを捜して」有料ダウンロード
http://www.so-net.ne.jp/SF-Online/guide.html?koukaizu01
本人の声も聴ける「球形の季節」書評
http://shinchosha.co.jp/cgi-bin/jisaku.cgi?ISBN=123412-4
本人の声も聴けるインタビュー
http://www.kadokawa.net/mystery/work/200008/index.html
担当編集者のインタビュー
http://dcc.kyodoprinting.co.jp/nonburu/butaiura/novels/21/index.html

4 :名無しのオプ:03/09/04 14:49
>1
おつかれさんです。
でもまだ前スレ埋めというか使用中かな?

5 :名無しのオプ:03/09/04 15:19
乙華麗>>1

6 :名無しのオプ:03/09/04 16:36
こちらに書き込む前に、前スレを埋め立てしましょう。

7 :名無しのオプ:03/09/04 21:19
保守sage

8 :名無しのオプ:03/09/05 22:44
保守sage

9 :名無しのオプ:03/09/06 23:15
保守sage

10 :名無しのオプ:03/09/07 01:00
前スレ埋め立て終了までホッシュ

11 :名無しのオプ:03/09/07 02:20
三月シリーズはどの順番で読んだらいいんでしょうか?

ちなみに恩田作品で既読なのは
「六番目の小夜子」「上と外」「象の耳鳴り」
「ドミノ」「蛇行する川のほとり」「月の裏側」
「光の帝国」「pazzle」「ネバーランド」「ライオンハート」
「不安な童話」

12 :名無しのオプ:03/09/07 02:39
>>11
うーん、漏れはこれじゃなきゃダメって順番は特にない気がするな。
順番によって楽しめ方は違うし、気になるのから読めばいいんじゃないか。

ちなみに漏れは三月→麦→黒茶ですた。
これと逆に黒茶→麦→三月と読んでも面白いんじゃないかと思うがどうだろう。

13 :名無しのオプ:03/09/07 03:28
>11
こう読め!っていうのは特にないけど、
基本的に誰の作品も、どのシリーズも、
刊行順に読むのをお薦めする。
そうすると「三月」→「麦」→「黒茶」かな。

>12
逆に読んでも面白いかもね。
自分には「三月」が一連の恩田作品の母体みたいな
イメージがあるんで、その順番だと原点回帰っていうか
先祖がえり(?)みたいな感じで面白そう。
なんか上手く言えないけど…

14 :名無しのオプ:03/09/07 04:02
「三月」は後に読むのも面白いのかも。
ま、悩みそうなら刊行順を薦めたい。

ネタばれっぽくなりそうで、あまり詳しく書けないなぁ・・・。

15 :11:03/09/07 13:03
>>12-14
ありがとうございます。
順序は必ずしも決めなくていいみたいですね。

たまに先に読んでいないと、次の作品の小ネタが
楽しめない事があるので、質問してみました。
(そう考えると刊行順が妥当ですね…)
本屋で見かけた順に買って読む事にします。

16 :名無しのオプ:03/09/07 14:03
不安な童話読んだけど微妙だった。

17 :名無しのオプ:03/09/07 20:10
不安な童話って名前が好き。

18 :名無しのオプ:03/09/07 20:21
ある意味、不安な童話のような話を書けるのは恩田陸しかいない。

19 :名無しのオプ:03/09/07 20:22
「恩田陸は不安を書く作家」って誰かが書いてるの見た。
言えてるとオモタよ。不安な童話も蛇川も麦海も読んでてすっごく不安になった。

20 :名無しのオプ:03/09/07 20:43
ちなみに、 >>3 の 著作リスト って404なんだけど、
気のせい?

21 :名無しのオプ:03/09/08 00:00
age

22 :名無しのオプ:03/09/08 00:10
>>20
気のせいじゃない

23 :1:03/09/08 15:09
>>3に関しては未確認のまま
2スレ目のリンクをコピペで済ませてしまいました。
申し訳ないです。

24 :名無しのオプ:03/09/08 18:29
点呼で23人もいたのが妙に嬉しかったり

25 :名無しのオプ:03/09/08 21:15
5,6人だと思ってたから嬉しかった。
意外と人いるじゃん。

26 :名無しのオプ:03/09/08 22:27
そだね。思ったよりも人がいてちょっと嬉しい。
あと意外と男の人が多くて驚いたかな。

「まひるの月」セブンイレブンのブックサービスで申し込んできた。
発売日に受け取れるか微妙だけど、残業の多い社会人には
コンビに受け取りは助かるんだよね。

27 :名無しのオプ:03/09/08 22:37
なるほど・・・MAZEあたりから入った私としては、
恩田陸って男だとつい最近まで思ってたんで、(あれ、これってネタバレ?)
逆に男ファンばっかりだとオモテタYO

28 :名無しのオプ:03/09/08 23:04
「蛇行」みたいな世界観で、そうめんやざる蕎麦などを食卓に登場させるところなどが
男性読者でもわりとすんなり入っていける点のひとつではないだろうか。

29 :名無しのオプ:03/09/08 23:39
そうめん駄目?w
ってか、恩田作品って高校生でもビール飲むが結構描写あるよね。
「蛇行」とか「ネバーランド」とか。「ロミロミ」はどうだったっけ…

30 :29:03/09/08 23:40
>28
ごめん。読み違えてた。

31 :名無しのオプ:03/09/09 01:13
久しぶりに覗いたら3スレ目になってる!
ってか点呼とかとってたんや〜。
参加したかった・・


32 :名無しのオプ:03/09/09 01:13
>29
 >ってか、恩田作品って高校生でもビール飲むが結構描写あるよね。
 >「蛇行」とか「ネバーランド」とか。「ロミロミ」はどうだったっけ…
出て来るキャラクターはやたらと少女漫画チックで、高校生に夢見てるなーと思うのに、
そう言う所で妙にリアルな高校生が出て来るギャップがたまらん。
ネバーランドのキャラクターとタメの時にネバーランド読んで、一体どんな高校生だ!?
と思ったのに、煙草吸ったりお酒飲んだりしてる表現を見て、急に親近感が沸いたの覚えてるよ。

33 :名無しのオプ:03/09/09 13:44
進学校に行っていて、その中でも優秀で、自分の考えを持っていて、
酒や煙草の味も既に知っている。おまけに美形。
そんなやつらが何人も出てくるんだからすごいよな。

今度は自販機や駐車場にたむろする少年達が主人公の物語を読んでみたい。

34 :名無しのオプ:03/09/09 15:05
夢見るお嬢様だからそんな話は書かない

35 :名無しのオプ:03/09/09 16:30
恩田陸の場合、性別が薄くなっているだけで、男色や百合に向かうわけでもないので、
夢見ててもとくに支障はないかと。

漏れ的には、青春ものだと、西澤保彦「黄金色の祈り」みたいな生生しい自虐系も
好きだったりするが。

36 :名無しのオプ:03/09/09 16:55
今、「月の裏側」読んでるんだけど主人公の一人の「塚崎多聞」

多聞ってなんて読むの?

37 :名無しのオプ:03/09/09 17:02
ヤダモン

38 :名無しのオプ:03/09/09 17:49
タモリ

39 :名無しのオプ:03/09/09 18:39
たきき

40 :  :03/09/09 18:43
本田多聞。

41 :名無しのオプ:03/09/09 18:51
おおきき

42 :名無しのオプ:03/09/09 19:05
>>40
ワラタ

43 :名無しのオプ:03/09/09 22:15
↓が正解

44 :名無しのオプ:03/09/09 22:23
ナ キ   /
ノ こ し /V

45 :名無しのオプ:03/09/09 23:04
>>44

たきん?

(;´Д`) 正解どれだよ。

46 :名無しのオプ:03/09/09 23:10
たもん

47 :名無しのオプ:03/09/09 23:14
>>46
ぉぉーたもんで変換できるね。
thx。

48 :名無しのオプ:03/09/09 23:41
>>36
今ごろ言うのもなんだけど…
ハードカバー版だと本編3ページ目にして
「ジャンヌは、いつも『またタモンの天使が通ったわ』と言って馬鹿にします」
という台詞があるんだけど、「タモン」をどういう意味だと思って読んだの?

49 :名無しのオプ:03/09/09 23:52
3章まで面白いけど、4章はイマイチだよね。

50 :名無しのオプ:03/09/09 23:56
>>48
_| ̄|○ 意味不明な文だなぁと…。

51 :名無しのオプ:03/09/09 23:59
>>48
そういえば、そのセリフって「多聞天」とかけてあるのかな?

52 :名無しのオプ:03/09/10 00:03
多聞天の「天」が、天使の「天」と関係があると思えるなら
そう思っててもイイんじゃないですかねー。

53 :名無しのオプ:03/09/10 00:07
ふと会話が途切れて沈黙がおりると「天使が通った」と言うんだよね?

54 :名無しのオプ:03/09/10 00:47
フランスではね。
多聞の奥さんはふらんすじんだ。

55 :名無しのオプ:03/09/10 00:57
「天使が通った」「慣用句」で検索したら、インドネシア語のページが出てきた。

56 :名無しのオプ:03/09/10 01:06
イギリス人はコンドームのことを「フランス人の手紙」と言うw

57 :名無しのオプ:03/09/10 01:48
ふと思ったけど、優等生でも賢いわけ美形wでもない、コンビニや自販機の前で
ウンコ座りしているような主人公の話を書いてくれないかな。
で、モノローグは鬱々としてるのに恩田ワールド全開なやつ。
どうにも登場人物たちが少々立派過ぎるというかなんというか(特に少年少女は)、
もっと崩れたキャラクターを読んで見たくなった。

58 :名無しのオプ:03/09/10 07:01
コンビニや自販機の前でウンコ座りしている奴等でも、
主人公なら美男美女で描写されるのが、恩田ワールド。

59 :名無しのオプ:03/09/10 16:53
コンビニや自販機の前で、トランプのカード配って
「死んだあ!」「犯人はおまえだー!」とか言ってたら恩田ワールドw

60 :名無しのオプ:03/09/10 20:50
「ドミノ」にはいろんな人が出てくるね。
疲れたサラリーマンとか、崩れたキャラクターも多いと思う。
内面を描いていくタイプの話じゃないし、恩田っぽくないと言う人もいるだろうけど。

61 :名無しのオプ:03/09/10 21:07
恩田っぽくないと言ってしまいますw
「恩田陸の本でお勧めは?」と
訊かれても、1番最初にはお勧めしない。
恩田ワールドを楽しんでほしいから、
「3月」か「小夜子」から勧めてしまう。
ものすごく面白いんだけどね、「ドミノ」。
逆に言うと、恩田ワールドに乗り切れない人でも
「ドミノ」なら楽しめる、と。

62 :名無しのオプ:03/09/10 22:46
>>58-59 ネバーランド・珍走団編かよ

63 :名無しのオプ:03/09/10 23:10
今夜もばりばりディスカッションしちゃうんで夜露死苦

64 :名無しのオプ:03/09/11 02:55
>62
珍走団編はアリかもしれない、とログ読んでて思ったw

蛇行とか読んでて、恩田世界の「特権的な少女」からはじき出されてしまった、
自称「繊細」な子や、若く幼いが故の愚かさをまだ捨て切れていない、恩田世界では
少し見下されている「多数の子」の存在を書いてみたりしないかなぁって、ずっと
思ってたから。

そういう子達がジュヴナイルしつつ大人になっていくのって書いてくれないかな。

65 :名無しのオプ:03/09/11 02:57
遅レスですまんが。このスレの住人23人。
ミス板点呼スレが訳250人。

ってことは、この板の10%が陸ファンってことだね。
なんか嬉しい。

66 :名無しのオプ:03/09/11 02:59
それは記号論理的に見て、重大な誤りを犯している。

67 :名無しのオプ:03/09/11 06:05
少なくとも、私は点呼スレになんて行ってませんよ。

68 :名無しのオプ:03/09/11 09:15
私は点呼スレで申告してるが、前スレの点呼には応じておりません。

……なんだか推理パズルみたいだな。
美しい謎でも浮かび上がらないだろうか。

69 :名無しのオプ:03/09/11 10:58
「まひる〜」もううってるかなー?

70 :名無しのオプ:03/09/11 11:57
昨日本屋で見たよ。

満月が綺麗。

71 :解体屋:03/09/11 13:39
まひるゲット@横浜有隣堂本店。
表面を傷つけてしまいそうで怖い・・・

72 :名無しのオプ:03/09/11 14:27
まひるはBK1から届くの待ち。
早く来ないかな〜。

73 :解体屋:03/09/11 17:10
まひる読了。オチが例によってアレなのですが、
凄く面白かったです。
やっぱり、地方都市書かせるとうまいなー。
主人公の静という字をみるたび、「しずちゃん」と変換していた自分に
ドラえもんの奥深さを噛み締めながら最後まで読みました。
奈良へは主人公と同じく修学旅行でしか行ったことがないので、
もういちど訪れてみたくなりました。

74 :名無しのオプ:03/09/11 17:47
まひるゲト@地方小都市w
なんか「図書館の海」と似てる表紙だな…

75 :名無しのオプ:03/09/11 19:55
アマゾン予約したのにまだ届かない…・゚・(ノД`)・゚・
早く来い来い、読みたいよ!

76 :名無しのオプ:03/09/11 23:30
まひるキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

77 :名無しのオプ:03/09/11 23:58
スピン(しおり紐)太いな >まひる

78 :名無しのオプ:03/09/12 01:18
まひる読了。
読み終えた直後の感想としては、図書館に入るのを待てば良かったな、という程度。
内容の薄さを、観光案内でごまかしてるように感じた。
男に生々しさが無いのはいつもの事だけど、女についても今回は描ききれてないような。

この人には、普段に何気なく思ってる事とかを、ややこしい話を付けずに単純な設定か、
あるいはエッセイとして一度書いてみて欲しい。

79 :名無しのオプ:03/09/12 02:22
>77
私も思った>スピン太い。

黒と茶の蒔生がどうにも好きになれなかったので、今回の研吾もどうかと
不安だったけど、まぁ普通に読めた。
昨日旅行から帰ってきたばかりで、旅の感覚が上手に重なって心地好かったけど、
そういうの抜きにして読むとなると、読み終わった後の「ごちそうさま」感が乏しくて
寂しいなぁ。

80 :名無しのオプ:03/09/12 19:18
まひる 読み終えた。

恩田さんが書きそうな物語だなぁってのが感想かなぁ。

81 :名無しのオプ:03/09/12 19:27
台風の影響か、まだ届かない…>まひる

82 :名無しのオプ:03/09/12 23:56
まひるも三月シリーズ?

83 :名無しのオプ:03/09/13 00:37
えっ 新刊でてますか! 本屋に走らねば。


84 :名無しのオプ:03/09/13 01:45
>82
まひるって三月シリーズの「冬の湖」(だっけ?)にちょっと似てるよね。

85 :名無しのオプ:03/09/13 01:54
>>84
そうだよね。
まさかたまたま似た設定になったとは
可能性はかなり低い。
恩田さんがそんな事気づかないとは思えないし。

86 :名無しのオプ:03/09/13 05:56
今朝の朝日新聞に載ってる恩田陸の写真
・・・いつのまにあんなになっちゃったんだ??

87 :名無しのオプ:03/09/13 08:05
中の(ry)だな。

88 :名無しのオプ:03/09/13 10:22
ストレスかなあ、やっぱり。

89 :名無しのオプ:03/09/13 10:32
作者の顔なんてどうでもいいけどなあ

90 :名無しのオプ:03/09/13 15:23
うん、どうでもいい。
っていうか、出来たら顔出さないほうがいいと思う。どの作家も。
顔出されると、なんか物語の向こう側にその顔がちらついて
しまったりする。

志茂田○樹みたいな個性強いキャラだと尚更w

91 :名無しのオプ:03/09/13 17:31
>>86
UP!

92 :名無しのオプ:03/09/13 21:44
今、単行本化待ちの作品ってなにがあったっけ??

93 :名無しのオプ:03/09/13 22:01
>>92

蒲公英草紙 常野物語2
禁じられた楽園
クレオパトラの夢
ブリキの卵
黄昏の百合の骨

かな?

94 :名無しのオプ:03/09/13 23:51
常野はもういい加減出てもいいよね。
でも先に百合が出るかな。

95 :名無しのオプ:03/09/14 10:37
「まひる」読了。
「蛇行」がレモネードだとすると、「まひる」は梅酒かな。
(同じ水分であるから優劣などつけられないが)そのくらいターゲットとする
読者の年齢層も違うような気も。
個人的には、すごく斬れの良い物語だと思うし、かなり好きである。
賛否はあるだろうが、この作品なら文学賞(の審査員)ウケも狙えるのでは。
観光パンフから写したような説明台詞とか気にはなったが、メール欄を表すものとするなら…

>>94
カタツムリの歯がいきなり出たりしてw

96 :名無しのオプ:03/09/14 11:36
「三月は深き紅の淵を」のハードカバーは
表紙をはずすと赤い装丁になっているんですか?
実物に中々お目にかかれないので確認出来ないんですが。

97 :名無しのオプ:03/09/14 11:52
少なくとも我が家のはモノクロだけど

98 :名無しのオプ:03/09/14 15:12
蛇行読んだんですけど、月彦が天使って会話は何だったんでしょう。

99 :名無しのオプ:03/09/14 16:48
>>97
ども。

100 :sage:03/09/14 20:54
まひる読了。
なんか二転三転するプロットが木曜組曲みたいだ。
タイトルと内容はよく噛み合ってたと思う。
しかし各章の最後に出てくる小話でねらいが良くわからんのがいくつか。
「猿」「林檎」「母親」
(作中で語られてる)メール欄で一くくりってだけなのかなあ。


101 :名無しのオプ:03/09/14 20:56
ミスった。失礼。

102 :名無しのオプ:03/09/15 21:53
三ヶ月連続キタ

10/下 「クレオパトラの夢」双葉社

103 :名無しのオプ:03/09/15 22:09
まひるなかなか良作に感じられた。
各章の最後に毎回びっくりさせられたし臨場感も続いた。
ただオチが読めたのが残念。

104 :名無しのオプ:03/09/16 19:15
クレオパトラ発売ケテーイか!嬉しい!

105 :名無しのオプ:03/09/16 19:29
クレオパトラの夢って、MAZEに登場したキャラが主人公なのか。

MAZE読んでないから、出る前の読まないとなぁ

106 :名無しのオプ:03/09/16 23:45
却尽童女読んだけど
なんかやっつけ仕事って感じ 
あんま風呂敷広げないほうがいいかもね
ちんまりしたテーマで書いて欲しい

107 :名無しのオプ:03/09/17 00:44
>106
あれは私もがっくりきた。
恩田作品に慣れてても終わり方がだめだったのは
あれ以上今のところ無い。

108 :名無しのオプ:03/09/17 01:04
106 107
激同!
よかった、久しぶりに読んだ恩田がこれだったから
なんか自分の感覚が昔と変わったから面白く感じられないのかと
思ってちょっと心配だったよ。

109 :名無しのオプ:03/09/17 01:52
オールドSFファンにはけっこうウケるみたいだ>「却尽童女」
(日下三蔵氏いわく「こんな作品が普通小説として売られているのはもったいない」)
漏れはぜんぜんそっち系の人じゃないけど、ラストはなんか微笑んじゃったな。

110 :オールドSFファン:03/09/17 02:29
好きでつ。かなり。

実は、他も結構SFぽいアプローチは多いんだよね。
板違い失礼。

111 :名無しのオプ:03/09/17 13:52
ラストシーンにヅガンとやられて評価UPしたなぁ>劫尽
あの情景が好きなので劫尽も好き、という感じ。

112 :名無しのオプ:03/09/18 02:09
ネット注文していた「まひる〜」がようやく届いた。
恩田作品はいつも装丁も楽しみのひとつなんだけど、
今回のは今までと雰囲気違うね。
なんていうか、最近流行の片山恭一あたりの装丁っぽい。

さー読むぞー。

113 : :03/09/18 22:54
「光の帝国」や「三月は深き紅の淵を」って昔は
何軒も本屋まわらんとなかなか手に入らなかったんだよな〜。
としみじみ思い出しつつ、昨日久しぶりに「まひる〜」を買って
恩田陸の作品に触れてみた。

相変わらず、この人の話の展開の仕方はうまいなぁとか
言い回しや心理描写も良いなぁと感じました。

作品の内容としては、「光の帝国」や「象の耳鳴り」が好きな私には
少々物足りなく感じたものの、結局一日で読了。
読み終わって一言「奈良に行きたいなぁ」ってつぶやいた。地元なのに・・・。

114 :名無しのオプ:03/09/18 23:08
「却尽童女」は六〇年代風アクションSFだからね。
そういうのが好きな人にはたまらんのよ。

115 :名無しのオプ:03/09/19 00:00
トリビアスレにもあったけど、
「当時のワセミスはSF寄りだったので辞めた」
ってSFのイベントのインタビューで正直に答える恩田氏が素敵だw
「根はミステリ読者」とはどこかのインタビューでも答えてたね。

116 :名無しのオプ:03/09/19 00:14
106,107,108の方に同意。俺も劫尽は駄目だった。
なんかこの人マフィアが出てくると話があさっての方向に向かう気が…

117 :名無しのオプ:03/09/19 00:29
俺はどっちかというとSFファンだが
却尽は駄目だった。だったら月の裏側のが良い

118 :名無しのオプ:03/09/19 01:21
俺も却尽は好きになれない。
他のはほとんど一気読みしてるのに、これだけは読み進めるのが難しかったというか…。
なんかちょっと読んで「もういいや、あとで読もう」みたいなのを何度も繰り返しながら、
惰性で読み進めてった感じだった。

119 :名無しのオプ:03/09/20 04:54
一気に読むには読めたが、他のどの作品よりも
読んだあとの脱力感がひどかった>却尽
恩田さんの本は全部とっておいて何度も読み返すが、
これだけはブックオフ行きにしようかと……

120 :名無しのオプ:03/09/20 18:28
おし。
ベスト1とワースト1を挙げてよ。
俺はまだ全部読んでいないので制覇したあかつきに…

121 :名無しのオプ:03/09/20 18:30
ワーストは、角が立つから止めたほうが良いと思われ

122 :名無しのオプ:03/09/20 20:30
ベスト1 黒と茶の幻想(勝手に恩田陸の集大成と思っています)
ベスト2 三月は深き紅の淵を(恩田陸にはまったきっかけだから)
ベスト3 ドミノ(恩田陸らしくはないけどこういう話は大好きだから)
ベスト4 ネバーラーンド(キャラクターと設定の勝利)
ベスト5 木曜組曲 (女の緊張感がたまらなく好きだった)

ワーストは・・…パズルかな・・…。雰囲気は恩田陸なんだけど短いし結末は
「くだらなー」って感じでした。

123 :名無しのオプ:03/09/20 20:32
黒と茶ってどんな話なの?
まあ、漏れは小夜子信者なのだが(w

124 :名無しのオプ:03/09/20 23:39
ベストは
1.麦の海に沈む果実
2.蛇行する川のほとり
3.木曜組曲
4.六番目の小夜子
5.光の帝国

あたりかなぁ。

125 :名無しのオプ:03/09/21 00:17
ワーストは角がたつって(ニガワラ
恩田ファンは他人の、それも2ちゃんの
意見も許容出来ないような人間なのか?

ベスト1「三月は深き紅の淵を」
ワースト1「却尽童女」

126 :名無しのオプ:03/09/21 00:19
>>123
 元同級生の男女4人が旅に行くのですな。話が4つの部に別れていて、4人それぞれの視点から、過去の出来事なんかの謎に迫る(?)、と言う感じ…???
ん〜、うまく説明出来ないなぁ。出直してきまつ(ノД`)

127 :名無しのオプ:03/09/21 00:38
そんじゃ、私も。

1.麦の海に沈む果実
2.黒と茶の幻想
3.蛇行する川のほとり
4.球形の季節
5.木曜組曲

>>123
どんな話かなんて検索すればすぐ分かるだろうが・・・
ま、黒と茶は木曜組曲やネバーランドに代表される
“限られた空間&限られた登場人物モノ”の1つの到達点だと俺は解釈しているが。





128 :名無しのオプ:03/09/21 00:50
ワースト「却尽童女」に1票!

129 :名無しのオプ:03/09/21 01:01
好きな作品が多すぎてベストは選べませんが
私も茶と黒の幻想かなり上位です。
後はライオンハート、木曜組曲、まひるもよかった。

上と外やロミオ系?の動きのあるお話も好きなので、童女もそれなりに
面白かったけど、犬の設定がクーンツの「ウォッチング」に似てる気が。
もちろんたまたまだと思うけどさ。

130 :名無しのオプ:03/09/21 01:02
却尽童女、人気ないな。
恩田作品の中でこれだけ未読なんだが
なんだか読む気が失せてきたよ 。・゚・(ノД`)・゚・。


131 :名無しのオプ:03/09/21 01:03
↑訂正…黒と茶だね…本当に好きなのか自分w

132 :名無しのオプ:03/09/21 01:09
>>130
読め!

133 :名無しのオプ:03/09/21 01:29
>>125
俺もワーストは挙げないほうが良いと思われ。

あ、ベストは「ロミロミ」で。

134 :名無しのオプ:03/09/21 02:02
「却尽童女」は1章と2章が面白かったので、それほど嫌いじゃないなあ。
それに比べて、「puzzle」と「不安な童話」はまったく印象に残ってない。
話の内容も覚えていないし、かと言って読み返す気も起こらないし…
「まひる」もきわめて印象が薄かったから、遠からず忘れてしまう気がする。

135 :名無しのオプ:03/09/21 02:15
ベストは「三月」。puzzleも象耳も好き度合いでは変わらんが「名作度」で
やっぱり「三月」。
ワーストは「ねじ」……かなぁ。
読み終えた後での「釈然としなさ」が一番濃かった。

136 :名無しのオプ:03/09/21 02:15
巣かパーで10月に木曜組曲やるらしいよ。
個人的に好きな作品なのでまだ見る決心がつかないのだが…

137 :135:03/09/21 02:17
あ、ごめん。
ワーストは「上と外」!

正直、スレ内の評価の分かれ方が面白いと思うので、
ワーストも聞いてみたい。
荒れないように、て気持ちもないわけじゃないけれど。

138 :名無しのオプ:03/09/21 02:31
個人的に受け付けなかったのは

「却尽童女」
「ライオンハート」
「上と外」

全部、一章で脱落した。

読み終えた中で一番、ダメだなって想ったのは、
「ねじの回転」かな 最後の急展開は強引すぎ

139 :名無しのオプ:03/09/21 09:20
べつにベストやワーストを挙げるのは問題ないと思うが、
ただ作品名を羅列するのだけはやめれ。

140 :名無しのオプ:03/09/21 19:31
>>136
映画の木曜組曲は結構良かったよ。ほぼ原作通りだからたぶん大丈夫。
ダメだったとしてもどうせタダなんだから見とけ。

141 :名無しのオプ:03/09/21 22:14
「ロミオとロミオ」面白くて一日で読みきってしまった!!
なんかもう、やばすぎて頭がぶっ飛ぶほどのパッパラパーになったっつうか・・・
ますます恩田陸が好きになったぜ!ひょー!!

142 :名無しのオプ:03/09/22 00:20
>>136
見ても大丈夫だと思うよ
恩田作品映像化の中では木曜組曲が一番良かった

143 :名無しのオプ:03/09/22 22:20
ここにすごい人がいる。三月は・・・の第一章を思い出した。

おまいらの本棚をうpして下さい(inミス板)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1054863265/

144 :名無しのオプ:03/09/22 22:32
象と耳鳴りを読んで強引過ぎやしないかと
思うところもあるが非常に引き込まれる文章が気に入って
六番目の小夜子を読んでみました 以降気をつかっていますがネタばれですので注意


4/5ぐらいはパーフェクトに面白かったんですが
読後は?の連続でした
というのも、小夜子が襲われそうになったときの演出や(あれらが川原にいるのを知っていた?)
今までの流れを無視して後輩にかぎを渡したりと、まだいくつか消化し切れていないものがあります
で、つじつま合わせにメール欄のようなことを考えたのですが
読み直した方がいい?
っつうか恩田さんってこうゆうのばっか?

145 :名無しのオプ:03/09/22 23:40
初期はこうゆうのばっか

146 :名無しのオプ:03/09/22 23:45
考えるだけ無駄な雰囲気重視の小説が多いのは確かです。

147 :名無しのオプ:03/09/22 23:48
蛇行一気読み完了。
こういう話(男女がある場所で数日間生活して過去の事件を語り合う)
本当にうまいね。イイ感じでした。

>>98は俺も思った。女性が読むと分かるのか?


148 :144:03/09/22 23:57
>>145>>146
了解
今度は最近の読んでみます

149 :名無しのオプ:03/09/23 01:45
>>98
今手元になくて曖昧だけど
それって「二人にしか通じない会話」の中じゃなかった?
だったらどういう意味かは二人にしかわからないのでは。

150 :名無しのオプ:03/09/23 01:47
よく分からないんだけど、惹きこまれるんだよね。
ホラーとかSFには興味ないんだけど恩田陸は別。

ぜんぜん関係なんだけど今「やっぱり猫が好き」が
やってる。恩田さん好きそうだよね。こういう番組。

151 :名無しのオプ:03/09/23 01:49
本当に関係無いなw

152 :名無しのオプ:03/09/23 15:21
ベストはベタベタだけど「光の帝国」。ゼナヘンダースンのピープルシリーズ好きだったから。
このうえなく満足したオマージュ作品だった。
ワーストはパズル。事件の解決にすごい期待してた分、超常現象的オチにガックリした。

恩田陸の作品には必ずハッとさせられる情景描写や比喩があって、その美しさに
惹かれて買っちゃう。月の裏側の美しさがベスト。

153 :名無しのオプ:03/09/23 20:18
私は好きなのは
三月、麦、上と外、黒と紅茶、小夜子、ネバーランド等
いまいちなのは
月の裏側、ねじ、劫尽童女、ライオンハート等

人のベストとワーストきくのもおもしろいですね。
この本好きならこの本も好きっていう法則はないんだなーと思いました。
結構意外でした。

154 :名無しのオプ:03/09/25 06:51
好きなのは、「六番目の小夜子」「三月は深き紅の淵を」「象と耳鳴り」「木曜組曲」
苦手だったのは「PUZZLE」「月の裏側」「不安な童話」「球形の季節」「劫尽童女」かな。
好きじゃない理由は結末が自分的に納得いかなかったからかも。

155 :名無しのオプ:03/09/25 19:12
ロミロミ読了しましたー!
すごいおもしろかった!ライトなバトロワって感じでした。
あと浦沢直樹の「20世紀少年」とかに通じるものを感じたかな。
映像化したら楽しそうですね、これ。漫画化とか。

156 :名無しのオプ:03/09/26 00:19
>155 映像化はちょっときびしいだろ(w

157 :名無しのオプ:03/09/26 00:43
主人公はキンキキッズで

158 :名無しのオプ:03/09/26 00:46
今更高校生を演じろって?

159 :名無しのオプ:03/09/26 01:16
年齢高めの人にはロミオは辛そう

160 :名無しのオプ:03/09/26 01:21
映像ではすでに「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」
という先例が存在するので、テーマ的に二番煎じと言われる恐れがある。

161 :名無しのオプ:03/09/26 13:31
>149
それなら2巻で出て来ないのおかしくない?

162 :名無しのオプ:03/09/26 22:41
ただ単に後々説明しようとして忘れたのではないかと思われ。

163 :名無しのオプ:03/09/27 13:32
ヒカリの帝国続きが読みたい!
あれからどーなるのー!!

164 :名無しのオプ:03/09/28 01:29
私も読みたいです…でもあれからどーなるのか、
皆がそれぞれ考えて楽しめばいいんじゃないかな。

今日「図書室の海」読んでます。
長編もいいけど、短編もいい…。

165 :名無しのオプ:03/09/28 08:50
おはよ。
自分的ベストは「月の裏側」「「光の帝国」「上と外」かな?
最近まとめて読んだけど、「上と外」結構楽しめたけどな〜。

166 :名無しのオプ:03/09/28 10:14
麦→黒茶→三月って読んだからか知らんが、三月はあまり好きになれなかった。
こんなこと言うと叩かれそうだがこれネタばれじゃないか?と。
私的ベストは「麦」「黒茶」「小夜子」だな。
恩田作品はラストが思い出せないのが多い。記憶力が悪いだけか?


167 :名無しのオプ:03/09/28 12:08
基本は刊行順だとあれほど(ry

168 :名無しのオプ:03/09/28 18:01
「上と外」はネタは面白いのに筆力不足バレバレで、ご都合主義で
無理矢理終わらせた感で、ワースト
「光の帝国」「ネバーランド」はその点、小説としての完成度高くてベスト

169 :名無しのオプ:03/09/29 17:05
岩波書店「図書」10月号に5ページほど
書いていますよ。エッセイで、タイトルは
「架空長編アンソロジー」

170 :名無しのオブ:03/09/29 22:18
黒と茶、球形、三月、小夜子、木曜は
何度も読み返してしまうんほど好きなんだけど
上と外、ロミオ、却尽童女は全く合わなくて
古本屋さんへ行ってしまった。(ゴメン。)


171 :名無しのオプ:03/09/30 04:31
今ロミロミ読んでいる途中だけど、読み進めるのが辛い。
こういう学園不条理物という感じの世界観が苦手だからかなあ。
「上と外」はわりと好きだったのに。(却尽はダメだった)
好きなのは、黒茶、三月、小夜子、球形、ドミノ、ネバラン、木曜。
麦海はまだ読んでない。( ┰_┰) シクシク


172 :名無しのオプ:03/09/30 14:03
黒と茶・三月・ネバーランド・光の帝国・まひる・木曜・
ロミロミ・小夜子・・蛇行・麦海・象・球形
・・・は、ほぼこの順位。
特に最初の6つは最近のベストと言ってもいいくらい好き。

却尽・MAZE・月裏・ドミノ・PUZZLE・不安な童話・ライオンは、ブクオフ行き。
ファンタジーな設定やオチがどうも・・・。

しかし、オチがダメでも、不条理でも、
高校生モノなら許せる・・・っていう
自分のメンタリティーがちょっとハズカシ。
高校時代が自分の中ですでにファンタジーになってるってことか。
黒と茶みたく、大人が出てきて、あんまり奇をてらわない設定のモノが
読みたいですね・・・。
(そういう意味で、まひる>蛇行なんだな、新刊では・・・。)

173 :名無しのオプ:03/09/30 18:22
ライオンハートって、単純に、全然面白くなかったな。

174 :名無しのオプ:03/09/30 18:33
三月とまひるも、単純に、全然面白くなかった。

175 :名無しのオプ:03/09/30 22:54
三月は面白かったぞ。恩田氏の代表作だと勝手に思っているのだが。

176 :名無しのオプ:03/09/30 23:28
ロレンス・ダレルの「アレキサンドリア四重奏」を読んでから
改めて三月を読むともっともっと面白いよ。
長いこと私のベストは小夜子だったんだけど、最近三月に変わりました。
ただ絶版の上、図書館でも古書店でもなかなか見かけないので
読みたくてもなかなか読めないというのがネックか・・・。


177 :名無しのオプ:03/10/01 02:10
私も「三月」はダメだ。
「黒と茶」や「麦の海」は好きだけど、「三月」はブックオフ行き。
読んでいても先の展開がぜんぜん楽しみじゃなく、気にもならなくて、
読み終えるのにすごい時間がかかった。

178 :名無しのオプ:03/10/01 02:30
三月は文庫になってるから買いやすいと思うんだけど…

私は「ライオンハート」と「ねじの回転」が駄目だった。
途中で投げた。

179 :自分の場合:03/10/01 11:12
「3月」を読む

「本当にそんな本があったらいいなぁ」と妄想

本屋で「黒と茶の幻想」をたまたま発見

激しく衝撃

そのあと記憶無し


「麦」もこの応用バージョンでした。

180 :名無しのオプ:03/10/01 12:20
>179

「黒と茶」はあんまり若いと面白くないのかも。
学生時代を相対化して懐かしむ年代にならないと・・・。

181 :陸ライニングシート:03/10/01 20:47
講談社のメフィスト連載から単行本化に際して、不満点が一つ。
なぜに北見 隆氏の挿絵を削るのだろう?
『黒茶』連載時“彰彦”の回で、紫陽花の中に立ち尽くす友紀の挿絵が、その時のシーンにあまりにもハマり過ぎていて、鳥肌が立った記憶が…
氏のダークで突き放したような世界観が、一連の三月シリーズにかなり貢献していたと感じるのは私だけだろうか?
まぁ、メフィスト連載から単行本化時に挿絵をカットするのは、恩田 陸作品だけに限ったことではないようではあるが…

スレの流れと全く関係無い内容でスマソ。
とりあえず、『黒茶』繋がりということで…(汗

182 :名無しのオプ:03/10/02 00:16
http://media.excite.co.jp/book/interview/200309/
↑恩田陸インタビュー、創作のヒミツを語っておる

183 :名無しのオプ:03/10/02 00:23
>182
宮部みゆき似にショック!

184 :名無しのオプ:03/10/02 11:41
見ないでおこう。

185 :名無しのオプ:03/10/02 13:27
作家の顔ってそんなに気になるものなの?
別に作品が面白ければ、私はどんな容姿でも気にならないけどな。

186 :1:03/10/02 14:19
>>185
作中人物に美形が多いからねぇ

例えば限りなく透明に近いブルーを読んでから
村上龍を見ると限りなく落ち込むのと似ているかも

187 :186:03/10/02 14:21
申し訳ない
名前は>1とは関係ないのであしからず
間違って入れてしまった

188 :名無しのオプ:03/10/02 14:42
私も別に気にならないけどな。
というか、むしろ作者の容姿とかを気にするようなレスを見ると、馬鹿じゃないの?と感じてしまう。

189 :名無しのオプ:03/10/02 15:06
恩田さんは新聞広告にも出てるからしばしば見る機会もあるけど
私も容姿は気にならない。
個人的に容姿よりも装丁の出来のほうが気になります。
せっかくの作品が似合わないデザインでがっかりすることがあるので。
その点恩田さんはきちんと指定されるのでハズレ気分にならないですね。

190 :186:03/10/02 15:32
気になる人がいることもわかる気がする。
私は恩田さん別に気にならないけど。

>186に書いたとおり、村上龍に落ち込んだことあるので>私
まあリア厨時代でしたが・・・。今は全然気にならない。

191 :名無しのオプ:03/10/02 20:25
全く気にならない訳でもない。

例えば、志茂田景k  何だお前ら俺をどこに連r

192 :名無しのオプ:03/10/02 22:13
なんか話題がループしてるね。

193 :名無しのオプ:03/10/02 23:42
まぁまぁまぁまぁ
気になる人もいるってこった

194 :名無しのオブ:03/10/03 17:53
何度読んでもイマイチわからないんだけど
『月の裏側』で藍子は何に悩んでるの?
息子がどうかしたのかもよくわからなかったんだけど。
(読解力が無さ過ぎるのかもしれないけど)

195 :名無しのオプ:03/10/04 16:50
<182
うん、恩田さんらしい。


196 :名無しのオプ:03/10/05 00:15
今日図書館に行ったんだけど、
つい「三月」を立ち読み→借りてきちゃったよ。
初めて読んだときはあんまり面白くなかったけど、
年をとってから読むと面白く感じてビクーリ。
反対に「ライオンハート」はなんか色あせて見えた。
チョピーリ悲しかった……

197 :名無しのオプ:03/10/05 17:58
自分は少し時間経って「ライオンハート」読んだら泣けてきたけどなぁ。
ちなみに三月は初めて読んだ時からベストオブ恩田。

198 :名無しのオプ:03/10/07 13:28
やっぱ内田善美が好きだったんだ。「蛇行〜」は「ひぐらしの森」に
少し似ているもんね。

199 :名無しのオプ:03/10/07 15:03
「蛇行〜」1巻から一気読みして昨日読み終わったんだけど、
なんか読みにくいと思ったのって私だけですか?
読んでも場面がすぐに浮かんでこない感じだった。内容は凄く良かったけどね。

200 :名無しのオプ:03/10/07 20:24
う〜ん、自分は逆にすらすらと読みやすく、情景が目に浮かぶけど
内容的にはどうってことないよな、という感想だった。

201 :名無しのオプ:03/10/08 21:02
黒茶がここで評判いいようなので
昨日本屋に行ったが2,000円もするんだねぇ。
まだ文庫落ちまでは遠いのか脳?
初版は2001年だったようだが。

202 :199:03/10/08 21:03
昨日から「まひるの月〜」読みはじめたけどこっちの方がすらすら読める。
内容的にも結構好きなタイプだし。
「蛇行〜」は読み方が良くなかったのかも。

203 :名無しのオプ:03/10/10 05:36
美形の登場人物が多すぎて(お約束だとわかってはいても)うんざりする
けど、ときどきわざと外すこともあるよね。
「MAZE」の主要人物のひとりは太っているし、
「不安な童話」では「過去を持つ青年」がいきなり「丸顔」と描写されている。
他にもあったような。



204 :名無しのオプ:03/10/10 13:42
アレキサンドリア四重奏が復活するみたい。
あと一年か・・・長いなぁ。
http://www.kawade.co.jp/specials/46000/index.htm

205 :名無しのオプ:03/10/10 22:08
双葉社の刊行予定表で「クレオパトラの夢」の著者名が
恩田睦になってるのは気のせいですか...?
ttp://www.futabasha.co.jp/schedule.html#book

206 :名無しのオプ:03/10/11 03:45
>>205
??それが何か問題でも?

207 :名無しのオプ:03/10/11 08:54
>>206
「陸」が「睦」になってるってことはそんなに問題じゃないのですか...?

208 :名無しのオプ:03/10/11 10:40
中の人は同じだし。

209 :名無しのオプ:03/10/11 17:04
恩田本人じゃないからどうでもいいや

210 :名無しのオプ:03/10/11 21:08
テレビ「世界・ふしぎ発見!」で、インカ文明の地下トンネルの話をしてる。
上と下気分。

211 :名無しのオプ:03/10/11 21:12
>>210
「上と外」だろう・・・と、真面目に突っ込んでみる。

212 :名無しのオプ:03/10/11 21:31
つまり恩田さんの名前と題名は間違えやすいって事で
ファイナルアンサー?

213 :名無しのオプ:03/10/12 01:17
オーディエンスお願いします

214 :名無しのオプ:03/10/13 01:20
今月のダヴィンチに恩田さんのインタビュー発見。
ちょっとふくよかになられたような……内容はまひるに関してですた。

215 :名無しのオプ:03/10/13 13:33
>214
自分も読みましたが、かなり物足りない感じ。
つか紹介文。
突っ込んだ話が聞けると思ってたのに…


216 :名無しのオプ:03/10/13 15:37
まひるは内容が薄いから突っ込み様がない。

217 :名無しのオプ:03/10/13 21:37
ダヴィンチの記事って紹介文的なものばかりに感じるんだが。
これから読む人を気遣ってかもしれないけど。

218 :名無しのオプ:03/10/13 22:11
>217
出版トレンド雑誌(?)だからかな。

219 :名無しのオプ:03/10/14 15:11
「球形の季節」読了しました。
前半は萌え〜で後半が萎え〜な所も恩田さんらしくて良かったです。
あの不気味懐かしい雰囲気が良いんだよね。

220 :名無しのオプ:03/10/14 19:47
クレオパトラの夢は買いですか?

221 :恩田陸橋:03/10/14 22:17
私は最近の新刊は大抵発売と同時に買うけど。
クレオパトラも大人が主人公なのだろうか。

てか、恩田陸の読者層てどのくらいなのか。
A:10代
B:20代
C:30代
D:その他
まあ、ここに来る人自体が限られた層だろうが。
私はBです。

222 :名無しのオプ:03/10/14 23:12
自分ギリギリでAです。
買ったのになかなか読めない、まひる・・・。

223 :名無しのオプ:03/10/14 23:22
自分はC。
そして買ったはいいが、なぜだか手が出ない「まひる」…
このままでは「クレオパトラ」を先に読んでしまいそうだ。

224 :名無しのオプ:03/10/14 23:35
自分はAです。
222さんも223さんも買ったなら読みましょうよ、「まひる」。
「クレオパトラ」は一応買います。

225 :名無しのオプ:03/10/15 00:42
B 
Aの時は本は単行本しか買えなかった。
今は新作をサクッと買えるので快適。


226 :名無しのオプ:03/10/15 00:45
文庫本の間違いか?

227 :名無しのオプ:03/10/15 01:08
そーだね。

228 :名無しのオプ:03/10/15 01:21
Bです。
が、そろそろCが見えて来たりなんか。

229 :恩田陸橋:03/10/15 03:21
やっぱり、年代別に好みが分かれたりなんかするのか。

自分もBになって(というか大学でバイトをはじめ)
書籍代が飛躍的に延びた。

230 :名無しのオプ:03/10/15 07:32
連載が完結した『黄昏の百合の骨』って、理瀬シリーズの
一環なんだろうけど、この一族って何者??
ラストはいきなり(メール欄)が出てきて面食らったけど、
シリーズ読んでる人には伏線が分かるのかな?


231 :名無しのオプ:03/10/15 08:35
「クレオパトラの夢」は「MAZE」の神原恵弥が探偵役。
面白かったよ。

232 :223:03/10/16 00:49
>224
うん、そうなんだけどね。
たまに、買う前や買った時はワクワクしてるのに
どうしても手に取るのに時間がかかる本ってのがあるんだよなぁ。
そういう時に無理に読んでもイマイチな感想を持つことが多くて…
ちょっと寝かせておいて、読みたい気持ちが高まったら改めて
表紙を開こうかなと。
以前、「Puzzle」読んだ時もそんなだった。
1、2ページちら見しても、なんだか進まなくて。
半年くらい置いてから読んだら、一気に読めて面白く感じたよ。

みんなはそういう風に、買ってはあるけど未読の恩田作品ってないのかな?

233 :名無しのオプ:03/10/16 01:18
>>231
そうなのか。まだMAZE読んでない。
先に読んでおこう。
なんとなくもったいなくて麦と黒茶とMAZEは読んでない。
黄昏が出る前に麦も読んでおかないと。

234 :名無しのオプ:03/10/16 09:54
どうやらMAZEが文庫化するようです。
クレオパトラの夢に合わせたんでしょう。

235 :名無しのオプ:03/10/16 11:34
ハードカバーの表紙が良かっただけにMAZEの文庫化は表紙が気になる。
しかしハードカバーで持つほど話はおもしろいと思わなかったので、文庫で揃えることになりそう。

236 :名無しのオプ:03/10/16 15:22
麦海は私も何故か暫く寝かせてたな。
寝かせた甲斐あり、ツボにはまりました。

237 :名無しのオプ:03/10/16 16:13
MAZEの表紙って何がそんなにいいの?
俺は図書館派だから今手元にないけど、別に普通だったような。

238 :名無しのオプ:03/10/16 17:44
カバーをずらすと文字が出てくる。

239 :名無しのオプ:03/10/16 19:41
マジで?何て文字?
図書館のやつカバーぴったり貼られちゃってるからなあ。気付かなかった。

240 :名無しのオプ:03/10/17 00:48
泡坂妻夫デザインなんだよね、MAZEの意匠。
あれは本屋で手に取った時キター!と思った。

241 :名無しのオプ:03/10/17 08:55
>>230
>伏線
多分ない。今のところは。

現状は根拠もないのにやたら自意識の強い、いけすかない一家の
ようにしか見えないね。

242 :名無しのオプ:03/10/17 16:41
まひるやっと読んだ〜。
同じくオチが読めたのが残念。
メル欄の話は山本文緒の「みんないってしまう」が浮かんだ。

ところで木曜組曲の映画がここで意外と好評なのにビックリ。
すんげー腹立てたクチなので。
みんな演技大袈裟過ぎだし、小説家にまったく見えない。
ネバランは笑って済ませたんだけどね…


243 :名無しのオプ:03/10/18 13:38
>>242
小説家っぽいとか何か基準があるのですか?
映像化に関して言えば一番丁寧に作られてたと思うけどね。
ネバランを笑って済ませる度量があるのに、
木曜組曲に腹をたてるというのは良くわからない。

244 :名無しのオプ:03/10/18 14:32
どうしても受け入れられない点って、人によって違うからね。

245 :名無しのオプ:03/10/18 15:43
>243
うーん、期待の差かな。
ネバランはハナっから真面目に映像化する気ないだろって感じで見たから
別に腹も立たなかったけど
木曜は予告見て結構期待しちゃったからな。
まぁ勝手な話なんだけど、結果、凄くがっかりしてしまった。
効果音入れるタイミングが悪かったり、場面転換が変だったり。
浅丘ルリ子と富田靖子の過剰な演技が最悪だった。
会話シーンも小説家の集まり、じゃなくておばさんの井戸端会議にしか見えなかった。
でも、うぐいす館の建物と劇場予告は良かったと思う。

246 :名無しのオプ:03/10/18 16:10
映像化作品はほとんど見てないな。サヨコはちょっと見たけど。

ネバランは光浩が三宅健だった時点で萎えましたが何か?

247 :名無しのオプ:03/10/18 16:23
皿の上で油が固まってるのってぇ
世界でいちばん許せないものなんだぁ

喋り方uzeeeeeeeee!!
でしたよね(w

248 :名無しのオプ:03/10/18 16:25
>>247
ま、おまえの語り方ほどではないけどね

249 :名無しのオプ:03/10/18 16:25
>>247
それです(w

250 :名無しのオプ:03/10/18 16:32
230>>241
なるほど。
理瀬が出てくるシリーズって、
『三月』『麦の海』『黄昏の百合』(略称)
以外にもありますか? 自分はメフィストの連載になった作しか
読んでませんので教えてください。

251 :名無しのオプ:03/10/18 17:30
>>250
今はそれだけ。

映像化されているものは勇気がなくて
見ていない。キャストもイメージつきそうで
知らないようにしていた。
光浩があの滑舌最悪な三宅とは。


252 :名無しのオプ:03/10/18 20:14
>>250
理瀬が出てくる作品なら、短編だけど
「蜜の夢」(廣済堂アテール文庫)の入ってる「睡蓮」もそう。
ただ、三月〜や麦の海〜の理瀬と同一人物かどうかは不明。

あと、理瀬は出てこないけど「水晶の夜、翡翠の朝」という短編は
麦の海〜と同じ舞台で、ヨハンが登場する。
三月〜や麦の海〜の番外編という印象かなぁ。
ちなみにこちらは「殺人鬼の放課後」(スニーカー文庫)の1編。

253 :名無しのオプ:03/10/18 20:15
× 「蜜の夢」(廣済堂アテール文庫)の入ってる「睡蓮」もそう。
○ 「蜜の夢」(廣済堂アテール文庫)に収録されてる「睡蓮」もそう。

です。スマソ・・・

254 :名無しのオプ:03/10/18 20:30
栗山千明の津村沙世子だけはハマリ役だったな…と思ってる。

255 :名無しのオプ:03/10/18 21:03
睡蓮 は 「図書室の海」にも入ってるな

256 :名無しのオプ:03/10/18 23:26
250です。情報どうもありがとうございます。
理瀬シリーズはなんか読後にどす黒い気分になります。
シリーズの全貌が明らかになるのはいつ?

257 :名無しのオプ:03/10/19 00:27
麦の海、二回目以降読む時メル欄でいつも笑ってしまう。

258 :名無しのオプ:03/10/19 10:32
>>256
理瀬シリーズは麦の海、黄昏の百合に続く
3作目の長編、『薔薇の中の蛇』で完結らしいです。

259 :名無しのオプ:03/10/19 14:14
256>>258

情報ありがとうございます。
書き下ろしなのかな。メフィストで連載するのかな?


260 :名無しのオプ:03/10/19 18:55
メフィストで連載するでしょうね。
あと何年先の話になるのやら…

261 :名無しのオプ:03/10/19 22:55
「光の帝国」再読。やっぱりこれがマイベストだなぁ。
「大きなひき出し」は何度読んでも涙が出てしまう。

262 :名無しのオプ:03/10/20 00:00
同感。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

263 :名無しのオプ:03/10/21 00:57
クレオパトラは先にMAZEを読んでおいた
方がいい内容?

264 :名無しのオプ:03/10/21 13:07
MAZEは神原恵弥のキャラクターを把握するにはいいかも。

265 :名無しのオプ:03/10/23 18:44
クレオパトラの発売遅れてる?


266 :名無しのオプ:03/10/23 19:39
>>265
28日以降に発売が延期した模様です
さらに「MAZE」は11月11日に文庫化

267 :名無しのオプ:03/10/26 20:02
予備知識なしで「3月」を読んだから驚いた。
このタイトルって「麦」のあの本じゃんって。
読み進めていくと、「黒と茶」の話も出てくるし面白かった。
特に理瀬って名前が出てきた時、ゾッっとしたよ。
「麦」のラストを思い出して。

読む順が良かったから楽しかったのかもね。

268 :名無しのオプ:03/10/28 22:04
クレオパトラ発売あげ

269 :名無しのオプ:03/10/28 23:14
結局、もうクレオパトラって出た?

なんか30日だとか11月にまた延期したとか聞いたんだけど…。

270 :名無しのオプ:03/10/29 11:43
もう出てるよん。
倉庫にあるんじゃないかな?
店の人に聞いてみ。

271 :名無しのオプ:03/10/29 17:46
見つかんねーYO!ヽ(`Д´)ノ
270はもうゲトー出来たのか?

272 :名無しのオプ:03/10/29 20:36
お昼休みにゲトーしてきた!
赤い表紙が目印です。

273 :名無しのオプ:03/10/30 11:26
やっと「まひる」を読んだ。
やはりこの人心理描写というか、モノローグ部分がうまいね。
自分自身の心の底に沈んでいた感情まで引き出されて
はっとさせられ落ち着かない気分になる。
ストーリー自体はちょっと微妙ではあるんだが。

274 :名無しのオプ:03/10/30 19:52
クレオパトラ読んだ。
まあ、こんなもんか。

275 :名無しのオプ:03/10/30 20:35
クレオパトラ感想きぼん。


276 :名無しのオプ:03/10/30 23:36
>275
彼女の鼻がもう少し低かったからな〜

277 :名無しのオプ:03/10/31 00:54
うーむ、恵弥のキャラにかなり助けられているような。
でもそういうのも恩田さんの力なんだろうけど。
そころでMAZE読んでいないんですが、
真緒ちゃんとか恵弥の今の恋人って出てくるの?


278 :名無しのオプ:03/10/31 01:02
確かにキャラクター小説と言えるかも。>クレオパトラ
防衛庁とか出てきたときは笑ってしまった。
登場人物に魅力があるのは良い事なのだけど……

>>277
MAZEに女は出てなかったような。

279 :名無しのオプ:03/10/31 01:30
どうでもいいけど惠弥の喋りがサンデーでやってる「いでじゅう」の藤原っていうキャラに
似てて頭の中で外見がそれになってしまって非常に困った。
だってあだ名がちょんまげ番長なんだよ、そいつ…

280 :名無しのオプ:03/10/31 10:17
>>279
それはまいるね・・・w

281 :名無しのオプ:03/10/31 12:04
MAZEのほうには満はばっちり出ていますよね?

282 :名無しのオプ:03/10/31 20:37
新宿の紀伊国屋で「クレオパトラの夢」購入。
急いでたんでよく確かめもせずに買ったら、
な、なんとサイン本だった…う、うれしい。

283 :名無しのオプ:03/10/31 23:45
>>282
う、うらやますぃ・・・

284 :名無しのオプ:03/11/01 19:57
いつもほどの肩透かしは食らわなかったな、クレオパトラ。
ただ、恵弥のあれはキャラだけにとどめておいて欲しかった。
MAZEのときメール欄って出てたっけ?

285 :名無しのオプ:03/11/01 20:37
やっぱりMAZE読んでからクレオパトラ読んだ方がいい?

286 :名無しのオプ:03/11/01 21:37
>>285
文庫も出ることだしそうしなされ。

287 :名無しのオプ:03/11/01 22:12
>>286
了解、文庫本でるまでしばらく寝かせて置くか。

288 :名無しのオプ:03/11/01 23:10
ライオンハートってどういう意味?


289 :名無しのオプ:03/11/01 23:32
勇敢・勇猛な人

290 :名無しのオプ:03/11/02 14:20
>288
イングランドのリチャードT世

291 :名無しのオプ:03/11/02 17:48
じゃぁ、「私のライオンハート」って、「私の勇猛な人」って意味なの?
なんか変じゃない?

292 :名無しのオプ:03/11/02 17:52
ハードカバーばかりなのでお許しください。

293 :名無しのオプ:03/11/02 18:15
>>291
そんな言い方をすることもあるんじゃない。
私のかわいい人、とか本人に対して言う感じで。


294 :名無しのオプ:03/11/02 18:16
あ、「ライオンハート」がその意味で使われたのかどうかは知らないけどね。

295 :名無しのオプ:03/11/02 19:01
>>291
直訳する癖をつけると、後から苦労すると思われ。
>>293が触れてるような言い回しは結構多い。
比喩的表現かもしれないし。

いや、俺もまだ読んでないから知らんのだが。

296 :名無しのオプ:03/11/02 23:18
291は応用が利かないな。
じゃあShall we Haagen-Dazs?や
my sweet heart とかは
どういう意味だと思っているんだろう。

297 :名無しのオプ:03/11/03 00:01
291はライオンハートの意味も
知らなから小学生かもしれない
許してやれ

298 :名無しのオプ:03/11/03 00:18
そこまで煽ったり馬鹿にするほどのことじゃない。
そんな行為こそ小学生っぽいよ。

299 :名無しのオプ:03/11/03 00:36
今日近所の書店で「クレオパトラの夢」購入。
ここで「赤い表紙が目印」みたいなこと書かれていたから
最初に目についた平台にどどーんと置いてある赤い本を
手に取ったら「エ・アロール」だったw

綺麗な表紙だね>「クレオパトラ」
連休使ってゆっくり読むよ。

300 :名無しのオプ:03/11/03 01:47
恩田さんが本を出すペースって結構早いね。
嬉しいな。

301 :名無しのオプ:03/11/03 17:53
連載してたんじゃなかったっけ?同時期にけっこう・・・

302 :名無しのオプ:03/11/03 18:33
「クレオパトラ」読了
恵弥のキャラがたっていて面白く読めました。
ただ、舞台のH市のモデルになった街と札幌の距離はかなり遠いので
も多少描写に違和感を感じたかな。
札幌生まれ、現在札幌に住んでいた人間の告別式がH市で行われたり、
やはり札幌にあったと書かれていた妻の実家が、お菓子で有名な
修道院に行く途中の道にあったりして。
あくまでH市は架空の町だから問題ないんでしょうけど。

303 :名無しのオプ:03/11/03 22:44
百合骨はまだか?早く読みたい!
クレオパトラは買うべきかまだ迷ってます…どうしよう…

304 :名無しのオプ:03/11/03 23:34
連載終了して出版されていないのが4冊。
連載中の作品が多分7本。
まだまだ期待できますよ。

305 :解体屋:03/11/03 23:37
クレオパトラ読む前に、
MAZEを読み返してみました。
数日に分けて読むつもりが、こんな時間まで一気読みしてしまった・・・明日は六時起きなのに。(w

恵弥がクレオパトラでは主人公なんですね。
でも、精悍で端正な三十路男が女言葉って・・・
やっぱり恩田陸ならではの登場人物ですねえ。
明日は買ってあるクレオパトラを一気読みしそうな気配。
あんまりクレオパトラの感想がないのですが、
みなさんまだ手に入れられないのでしょうか?

それと、最近恩田陸の新刊が続いて嬉しいかぎりですが、
光の帝国2がまだってどういうことじゃ。
やっぱり恩田さん、これには思い入れあるのかな・・・(加筆がたいへんとか)

まあ、ともかく、クレオパトラ楽しみです。

306 :名無しのオプ:03/11/05 16:49
>279
ここでいでの名前を見るとは思わんかったな。
今後、恵弥は自分脳内ではちょんまげ番長化ケテーイしちゃったじゃないかw

クレオパトラは、「あたりさわりなく」っていう印象。
面白くないわけではなかったのだけど、焼きつくような場面もなく。

307 :名無しのオプ:03/11/06 03:01
>284
MAZEのときも満との会話で冗談っぽく
言ってなかったっけ?

308 :名無しのオプ:03/11/06 23:49
クレオパトラ読了

正直MAZEより面白い。恵弥のキャラがちょっと強すぎかなって気はするけど。

読んでるときにメル欄の事件がちょうど重なったので、本文中の
共時性って言葉がすごく印象に残ってしまったのであった。

309 :名無しのオプ:03/11/07 08:06
木曜組曲面白かった。

310 :名無しのオプ:03/11/07 14:45
不安な童話…

分からないことだらけ…。結局何がオチなんです?
最後の太字である私のグレーテルって何…?つまり、(メール欄)てこと?

あと、新潮文庫の26nから27nにかけてある、意味不明な会話は何?
会場のざわめき?

これは読者が不安になる童話ですか?
私が読み込めてないのですか?

311 :名無しのオプ:03/11/07 23:47
不安な童話 一部分読み返してみた。
まず26,27nの会話は会場のざわめきだろうね。
26n9行目から思うに。
オチだけどここからネタバレ。
万由子は「探す」という特殊な能力がある。
彼女が自分の記憶かもと思った殺人の記憶は
秒の記憶を「探した」から。
これは322nの半ばから書いてある。
またその秒が使用したはさみは実は彼女の
姉が渡したものだった。
最後のグレーテルは推測しか出来ない。
このページがどうとは言えないな。

312 :310:03/11/08 10:57
>>311
(・ω・)どもーデス。
なるほど、なんかなっとくです。
グレーテルは残念だけど、ホント助かったです。

結構不安なくなりました。
あなたは安心です。安心な童話です。

313 :名無しのオプ:03/11/08 17:34
あのラストは、結局310のメール欄かもしれない、という余韻を残そうとしたんじゃないの?

314 :名無しのオプ:03/11/08 21:45
万由子がグレーテル
その姉がヘンデルかと思った。
この二人は強固な絆で結ばれているし
親とは距離をおいて育ってきた印象があるから。

315 :名無しのオプ:03/11/09 03:38
うおー冷凍みかんの話ってそもそも自分で書いていたり
するんだ。恐るべし恩田陸。

316 :名無しのオプ:03/11/10 00:32
中身の詰まった赤川次郎に最近思えてきた

317 :名無しのオプ:03/11/10 01:53
「クレオパトラ」読んだけど、何か物足りない。
長編なのに、終わり方が短編的

微妙に拍子抜け

318 :名無しのオプ:03/11/10 22:39
>微妙に拍子抜け

それはいつものこ(ry

319 :名無しのオプ:03/11/10 22:57
綺麗なんだけど、うまくたためない風呂敷・・・。

320 :名無しのオプ:03/11/11 00:34
結末よりも会話の機微や登場人物の漂うような思考の渦を
楽しんで読んでる。



321 :名無しのオプ:03/11/11 08:27
逆にあまり綺麗にまとめられると後に残らなかったりするのかも。

322 :名無しのオプ:03/11/11 19:11
新潮ケータイ文庫で、恩田作品初見の者です。
「中庭の出来事」視点・登場人物があまりにもガラッと変わるので、
ぐいぐいと引き込まれたとたんに場面転換って感じで・・・
読んでて微妙にストレスがたまってます。
場面ごとの人物相関でもつけておけばよかったのかなと後悔。
あまり連載向きじゃないと思うんですが・・・
「光の帝国」読んでみよかな。

323 :名無しのオプ:03/11/11 22:50
>>322の言っているような
いい具合に核心に迫りそう→いきなり場面転換→核心に迫りそうだった場面の回想
っていパターンが恩田作品にやたらと目立つな、とクレオパトラを読んで今更気づいたよ。

クレオパトラはまひるの月を追いかけてよりは面白かった。



324 :名無しのオプ:03/11/16 00:30
恩田陸に納得のいくオチを求めないほうが吉。
一種独特の不気味懐かしい雰囲気を堪能できれば良しとすべし。

と自分は割り切ってます。色々言われるけど、個人的に好きか嫌いかと言われたら
断然好きな作家ですね。


325 :名無しのオプ:03/11/16 10:53
『まひるの月』読み終えた。恩田信仰が大きく揺らいだ。

もしかするとキャラクターの造形(=周囲に気を使いすぎてしまう女性)に
飽きたのかもしれない。『黒と茶』はあんなにおもしろかったのに。
一度そういう感想を持つと今度は文章までもクドく感じて辛い。

結局、「乱作は作品の質を低くする」これに尽きるんじゃないでしょうか。

326 :校長が強盗:03/11/16 10:54
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


327 :名無しのオプ:03/11/16 12:01
>>325
ハゲドー。
そうか、私は飽きてたんだなぁ。なんか悲しいなぁ。

これで次に読む作品がイマイチなら、私の恩田熱は冷めてしまうんだろうか…などと考えながらクレオパトラ買うの躊躇してまつ。
ちょっと時間をおいてみて、恩田ワールドが懐かしくなった頃に読んでみようかなぁ。

328 :名無しのオプ:03/11/16 18:35
恩田陸の全単行本を読んできたけど、ファンタジー系はもう止めた。
ついていけない。

329 :名無しのオプ:03/11/16 19:03
蛇行はファンタジー系?


330 :名無しのオプ:03/11/16 19:06
ちがうよう。

331 :名無しのオプ:03/11/16 19:19
最近の恩田陸オモロクナイ

332 :名無しのオプ:03/11/16 19:26
MAZE面白かったよ。って最近のじゃないか。


333 :名無しのオプ:03/11/16 20:33
恩田女史がかつてインタビューで言っていた
「三年に一本書いて傑作なのは当たり前」

334 :名無しのオプ:03/11/16 20:58
私の勝手なイメージなんだけど、手塚治虫と恩田タンが重なる。

恩田タンには長生きしてほしいな。

335 :名無しのオプ:03/11/16 22:15
連載持ちすぎのせいで作品の質を落としてるわけじゃないよな…?
つか健康面は大丈夫なんだろうか。

336 :名無しのオプ:03/11/16 23:23
>>327
「ライオンハート」あたりで一時期飽きが来ました。
しばらく寝かせて最近「蛇行する川のほとり」から読み始めたら
やはり面白くクレオパトラまで一気に読んだよ。

337 :名無しのオプ:03/11/17 00:47
>>335
年齢的なせいもあるだろうが、最近新聞で見た
写真はちょっとふくよかすぎた。過度の仕事による
ストレスじゃないかと思って心配。

338 :名無しのオプ:03/11/17 02:37
光の帝国2って出るの?

339 :名無しのオプ:03/11/17 18:49
>338
光の帝国2はもともと書いてあるらしいなただ出版してないだけで。

340 :名無しのオプ:03/11/17 20:01
>>333
じゃあ三年に一冊のペースにして傑作書けよ、とも言いたくなるが
それでは生活できないもんね。

341 :338:03/11/17 21:39
そうなんだ。
レスサンクスです。
最近恩田作品を読み始めて光の帝国が面白かったもので。


342 :名無しのオプ:03/11/17 22:53
3年に1冊じゃエンターテナーとは言えないな。
恩田にもそういう考えもあるんじゃなの。

343 :名無しのオプ:03/11/17 23:21
たまには凡作も出してくれないと心配だ。

344 :327:03/11/18 01:48
>>336
飽きって、一度は通る道という事でつかね。
読んでしまいたいの半分、読んでハズレだった時が怖いの半分だったんですが、私もしばらく寝かす事にしてみます。アドバイスありがd。

345 :339:03/11/18 17:59
>341
余計かもしれないが、
『蒲公英草紙-常野物語2-』で集英社の「青春と読書」
に掲載されていて
2001年2月号で掲載が終わったそうだからもうそろそろ出てもいいが・・
近日単行本化らしい。

346 :名無しのオプ:03/11/18 19:56
今日図書館で黄昏の百合の骨を読んできました。
ラストの少年2人って誰のことだろう。
少女ってのは多分理瀬のことだろうけど…

347 :名無しのオプ:03/11/19 21:05
黄昏の百合の骨ってもう出てるの?
それともメフィストで読んだの?

348 :名無しのオプ:03/11/19 22:57
「ねじの回転」読了・・・・ライオン・ハート以上に分かりにくかった。
「聖なる暗殺」って何?「額縁」って?
二・二六事件が選ばれた理由も釈然としなかった。
最後の逆上がりの話も???盛り上がらず。
早く「光の帝国」を超えるSF作品を読みたいよ。

同じ二・二六事件を扱った「蒲生邸事件」の方が面白かったな。

349 :名無しのオプ:03/11/20 00:03
>>348
「聖なる暗殺」はすぐに推測できると思うが。
オーストリア生まれの青年画家を殺したってことでしょ?
「額縁」云々は忘れてるなー。読み直すか。

350 :名無しのオプ:03/11/21 21:22
光の帝国ってSFなのか? 超能力ファンタジーでは。

まひる、面白かった。勘ぐり過ぎかもしれないけど、こっちのがネバランよりトーマっぽいと思った。死者の存在感とか、メル蘭とか。

クレオパトラは短編にした方がよかったと思った。
mazeのときにずっと恵弥を「えみや」と誤読してたせいでルビ振ってあってもどうしても「えみや」と読んでしまって困った。「み」はどこからきたのやら。彼は凄く応用の利くキャラなのでまた活躍しそうだ。


351 :名無しのオプ:03/11/22 07:46
>>350
弥は「み」とも読む。
ex:弥勒菩薩(みろくぼさつ)

352 :名無しのオプ:03/11/22 12:06
そしたら「や」がないじゃん。

353 :名無しのオプ:03/11/22 17:56
でもそれだと「や」はどこに当てはまるのか…
という意味も350は含まれていると思われ。

354 :名無しのオプ:03/11/22 18:42
恵を「えみ」と読んでたんじゃないの?

355 :名無しのオプ:03/11/24 01:38
登場人物の名前を勝手に読みかえてしまう事は
稀にある。特に外人だとね。

356 :名無しのオプ:03/11/26 14:08
今、ネバーランド読み終わった。
常野、小夜子についでお気に入りになった。
疲れたから寝よう。

357 :名無しのオプ:03/11/28 20:27
ネバランといえば、タッキーと翼ユニットをTVで見る度に、
翼さんに美国の面影がよぎってしまってなんだか応援したくなってしまう罠。

358 :名無しのオプ:03/11/28 20:46
今週の週刊文春にコラムが載ってた。
自分の葬式のときに流してほしい歌謡曲ベスト3。


359 :名無しのオプ:03/11/29 00:34
>358
で、恩田タンはなにを挙げたの?

360 :名無しのオプ:03/11/29 01:13
>>359
文春のp.99を立ち読みするのが一番いいと思うけど
もし要望が多かったらまたレスするね。

361 :名無しのオプ:03/11/29 11:31
>>360
なんか感じ悪いね。

362 :360:03/11/29 12:15
>>361
ごめんね、ベスト3の他にもいろいろ面白い話が1ページ分
あったので読んだほうがいいかなと思ったんだ。

363 :名無しのオプ:03/12/02 00:27
362はもうちょっと空気を読んだ方がいいとおもう

364 :名無しのオプ:03/12/02 11:13
>>363
君もね。

365 :名無しのオプ:03/12/02 11:24
誰か要望してやれよ。

366 :名無しのオプ:03/12/02 15:34
>>362
みんなつらくあたっちゃってごめんね!
お小遣いが今月やばいから、よかったら教えてくれるかな?
楽しみにまってるよ☆





なんか釣りっぽくなってしまってスマソ・・・。

367 :名無しのオプ:03/12/03 00:59
ま、362が変に勿体ぶらずに359の質問にサクッと答えてれば
こんな展開にならずにスレも話が広がったかもしれないね。


368 :名無しのオプ:03/12/03 01:42
通りすがりの恩田作品を心から愛す
者だが。
第3位 沢田研二 憎みきれないろくでなし
第2位 中森明菜  ミ・アモーレ
そして
第1位 布施明 君は薔薇より美しい

つうことだけど・・・

第4〜12もあるのだよ・・・

もしよければ情報提供するよ。

では、また!

369 :362:03/12/03 09:11
例えエッセイやコラムでも未読ものの内容をばらされると
いやな思いをする人もいるかなと思って360みたいに書いちゃったけど・・・
空気嫁ずにすみません(´・ω・`)反省します
368さんありがとう

370 :名無しのオプ:03/12/03 16:58
>>362
そういう事情だったのにごめんね。
書き方を間違えてしまうと受け取る側も受け取り方を
間違えてしまうから注意が必要だったんだね。
私も反省(´・ω・`)



結論は万人に通る文章を書く恩田タンは素敵。ということで、流れを変え(ry

371 :名無しのオプ:03/12/03 16:58
>>368さんもまりがd。

372 :名無しのオプ:03/12/03 21:22
最近一人で恩田陸再読祭りやってるんだけど、

「まさか、そんな」

ってセリフ多くない?なんかライオンハート読んでて
重要なシーンの度にこれが出てきたのでちょっと気になったんですが。
まあどうでもいいと言えばどうでもいいか。

373 :名無しのオプ:03/12/03 23:19
372見て思い出した。
「寛ぐ(寛いでいる)」と「訝かしげに」をよく使うよね、恩田は。
漏れは恩田作品で文章に不満を持った事はないけど、気になり出すと「またぁ?」と思ってしまう気持はとてもわかる。

374 :名無しのオプ:03/12/04 10:13
>>372-373
わかるなぁ。言葉悪いけど、文章の使いまわしが目立つよね。
同じく恩田さんの文章に不満があるわけじゃないんだけど。
恩田さんの脳内ではすごい世界が広がっているんだろうけど
それに文章が追いついてなくて窮屈になってる感じがする。
それをその人の個性と受け取るかが問題なのかな。

375 :名無しのオプ:03/12/04 10:17
最近人少なくて寂しいなage

376 :名無しのオプ:03/12/04 10:42
恩田陸はストーリーテラーの才能はすごいと思うんだけど、伏線の張り方とオチの付け方がどうにもヘタクソだと思う。

377 :名無しのオプ:03/12/04 11:16
>>376
むしろオチのある作品自体が珍しいような…
個人的にダメオチNo.1はパズルかな。

378 :名無しのオプ:03/12/04 12:12
>>374
>それをその人の個性と受け取れるかが問題なのかな

愛だろ、愛。

379 :名無しのオプ:03/12/04 13:35
ナ、ナルホド!

380 :名無しのオプ:03/12/05 00:06
磊落も何度か見た気がする。

381 :名無しのオプ:03/12/05 00:26
滓のような

382 :名無しのオプ:03/12/05 01:35
うみがめのスープ的な軽い謎解き(?)もちょくちょく出てくるよね。
いつだったか、そのウミガメのスープでぐぐった時に、「あー、恩田はこの本にインスパイアされたんだろうな」って感じの本を見付けたんだけど、今検索したら見付けらんない。

英語で書かれたLTPゲームの本だったと思ったんだけど…もうちょっと探してみまつ。

383 :名無しのオプ:03/12/05 02:34
『磊落』も『滓のような』も気づかなかったな。後者にいたっては読み方もわからない始末w。出直してきます。

384 :名無しのオプ:03/12/06 00:06
「既視感」 「畏怖」 「かしらん」

385 :名無しのオプ:03/12/06 00:08
>『滓のような』
読みは「かす」のような?
これは気づかなかった。

386 :名無しのオプ:03/12/06 00:51
「六番目の小夜子」「月の裏側」読んでまったくだめでした。
もう一作くらい読んでみようと思うのですが、何がおすすめでしょうか?

387 :名無しのオプ:03/12/06 00:54
>>386
がらっと雰囲気が違うの読んでみる?
私的にドミノがオススメ。他の作品に比べ好きな人少ないが。
あとはやはり麦の海に沈む果実かな。

388 :名無しのオプ:03/12/06 00:56
ドミノはちょっと気になってました。
読んでみようかな。
>>387ありがとー。

389 :名無しのオプ:03/12/06 01:02
ドミノはいいね。
王道なら、三月シリーズとか光の帝国?

390 :名無しのオプ:03/12/06 04:10
「ドミノ」、私も好きだ。

>>388
仮にもミステリ板だし、それっぽいのを求めて肩透かしをくってるかもしれないので
「木曜組曲」を薦めてみる。

391 :名無しのオプ:03/12/06 10:40
>>390

ミステリ板的に期待して読むなら『象と耳鳴り』はどうよ?

392 :名無しのオプ:03/12/06 11:03
>>386
小夜子と月の裏側はどこらへんがだめでしたか?
それによって薦める物も変わってきそうなので。

あとドミノは文庫化するそうですよ。

393 :381:03/12/06 13:53
澱(おり)のような、の変換ミスですた。

394 :名無しのオプ:03/12/06 22:20
SFならばダントツで光の帝国
学園感動巨編ならば蛇行する川のほとり
ミステリーならば象と耳鳴り

恩田ワールドに触れたいのでしたら
三月は深い虹の淵を
麦の海に沈む果実
黒と茶の幻想
の三作連続で読むべし。
ホラーがいいのでしたら、
月の裏側より球形の季節を。

他にもいろいろありますが、
是非恩田作品を読んでみてください。

それと、ノスタルジア(郷愁)という観念をご理解いただけないかたは
恩田イズムに、不適格でしょうけどね。

395 :名無しのオプ:03/12/06 22:38
>>394
>学園感動巨編ならば蛇行する川のほとり
激しく異議があるのは漏れだけか。


396 :名無しのオプ:03/12/06 23:02
蛇行は感動でも巨編でもなかったなあ。個人的に。
恩田作品では好きなほうだけど。

397 :名無しのオプ:03/12/06 23:24
>>395
ノシ

あと、
>それと、ノスタルジア(郷愁)という観念をご理解いただけないかたは
>恩田イズムに、不適格でしょうけどね。
ここもなんか引っかかる。

398 :名無しのオプ:03/12/07 02:43
ドミノは良いんだけど恩田っぽくないんだよな。
普通に良いというか。
だからこのスレではあまり勧められないのかも。

ノスタルジアは読んでくる内になにかジワジワくるものが
あってふとした瞬間この感情にぴったし当てはまる言葉が
「郷愁」だと思った。恩田さんのテーマがノスタルジアだって
明確に知ったのはもっと後の事だったけど。

399 :名無しのオプ:03/12/07 10:39
オデュッセイア好きな人いる?
かなり異色だと思うけど結構好きなんですが。

400 :名無しのオプ:03/12/07 10:53
イズム…という言葉こそ不適格だと言いたい。
思い出にドグマは要らないんじゃないのかな。

401 :名無しのオプ:03/12/07 12:04
月の裏側を読んでます。
武雄の説明を読んで真っ先に
「○類○完計画」が頭に浮かんだ私は逝くべきですか…?

402 :名無しのオプ:03/12/07 12:07
>>399
大好き。十頁程しか書かれていないけど、その背景にいろんな事を想像しながら、恩田さんは想像の余地を残すのが巧いなぁ、と勝手に思いながら、何度も読み返してます。

403 :名無しのオプ:03/12/07 12:35
>>399
好きです。
「図書室の海」に入ってるのは好みなのが多い。

404 :399:03/12/07 14:40
同意どうもですw
敢えて細かい部分を読者に想像させる書き方が上手いですよね。
一回恩田さんが書いたコテコテのファンタジー物も読んでみたいです。

405 :名無しのオプ:03/12/07 17:33
>>401
エヴァ見てた人なら確実に結びつけると思われ。
と言うわけで俺も逝って来ます・・・

ネットで感想読んでると、月裏って人気低い気がする。
結構自分の中では上位なのだが。やはり落ちが(ry
コンビニのシーンはぞくりとしたよ。

406 :401:03/12/07 18:13
>>405
嬉しいです。一緒に盗まれますかw
人気低めなのか…。今のところ面白く読んでますが。

どんな形であれ『ひとつ』になるというアイディアは、
昔からあるのでしょうか?
もし、そういう小説をご存じでしたら、
どなたか教えて戴けないでしょうか?

407 :名無しのオプ:03/12/07 18:48
>>406
自分も月の裏側好きですよ。
ジャック・フィニィの「盗まれた町」(街だっけ?)が読みたくて探したけど
見つからない…。読まれた方います?

408 :406:03/12/07 19:18
>>407
アマゾンにはありました>盗まれた街
私はかなり前に買っておきながら、
いまだ読んでいません…。

409 :名無しのオプ:03/12/07 21:25
>>408
アーマゾーンですか。
まあ、いつか巡り会う日まで待ちます(^^:

410 :名無しのオプ:03/12/07 22:40
かなり久しぶりに象と耳鳴りを読み返してみて、こんなに面白かったっけとびっくりした。
机上の論理(ハードカバー版P200L4)に、友人の失踪事件の時に春と夏が組んだって書いてあるけど恩田さんこの話書いてくれないかな…。意味深な書き方で気になる。

411 :名無しのオプ:03/12/07 22:53
もう十年位前に「球形の季節」読んで、「もうこの作家に用はないな」と思った。その後友達に勧められて、「三月・・・」
読んではまってしまった。私の中では「三月・・・」は奥泉光「葦と百合」や竹本健治「はこの中の失楽」と並ぶ傑作推理小説。
でも「麦・・」はいまいちだったので期待せずに「黒と茶・・・」読んだらまた大傑作。次はいつ大傑作書くかな。

412 :名無しのオプ:03/12/08 00:14
お。良い並列をしますな。
自分なら、そこに篠田節子の「弥勒」を並べて見ます。

413 :名無しのオプ:03/12/08 11:06
>>411

駄作と大傑作(あくまで自分にとって)が入り混じるので、
つい買っちゃう、って感じですよね。
自分的には「黒と茶」を超える傑作はしばらくないだろうなぁ、という予感。

414 :名無しのオプ:03/12/08 13:28
来月は麦海とライオンハートも文庫で出るみたいね。ハラショー

415 :名無しのオプ:03/12/08 13:49
>>414
キター!!ライオンハートは持ってないので嬉しい

416 :名無しのオプ:03/12/08 13:56
麦海やっとかよ

417 :名無しのオプ:03/12/08 20:14
>>414
ソースきぼん。

418 :名無しのオプ:03/12/08 21:32
ドミノの文庫は1月24日に出るらしいが・・・
麦海&獅子心は・・・未定じゃないのか?

419 :名無しのオプ:03/12/09 00:51
ライオンハートの絵はそのまま
ちゃんとはいるんだろうか。
装丁もそのままがいいなあ。

420 :414:03/12/09 11:22
ソースはここ↓

http://www.toranoana.co.jp/mailorder/comic/monthly_list/book01.html

421 :名無しのオプ:03/12/09 21:29
おおう、本当だ。
麦海文庫化嬉しいな。解説誰がやるんだろ。

422 :名無しのオプ:03/12/10 13:43
それより連載終了の本早く、単行本にしろ!

423 :名無しのオプ:03/12/10 19:00
今日黒と茶の幻想買ってきた。
これから読むの楽しみ!

424 :名無しのオプ:03/12/11 11:09
恩田陸、次々と文庫で出るね。
嬉しいことなんだろうが、ちょっと複雑な気分。

少し迷ってからお小遣いをはたいてハードカバーを買ったときの
あのときめきがなつかすぃ。

425 :名無しのオプ:03/12/11 12:14
新刊はなるべく図書館で借りるなどして読み、その中で気に入ったものを文庫化待ち。
というのが一番だと思ってる。
ハードカバーは置き場に困るし。

426 :名無しのオプ:03/12/11 12:58
ハードカバースキー=恩田陸

427 :名無しのオプ:03/12/12 01:16
>>419
ドミノも気になる。あの漫画
ちゃんと引き継がれないと。

428 :名無しのオプ:03/12/13 23:34
「クレオパトラ」の装丁
「MAZE」に比べて安くないすか?同シリーズなのに
「MAZE」のときは感動したんだけどな・・・

429 :名無しのオプ:03/12/13 23:44
今更だけど、クレオパトラよりはMAZEの方が面白かったな。
ホラーなのかミステリなのか分からなくて怖がれた(両方書く作者だし)
ちなみに本屋の紙カバーを付けっぱなしなので、装丁は気にならなかったり。

430 :名無しのオプ:03/12/13 23:58
MAZEは恩田作品1のオチがアレな作品だと思う。
途中まではすごく面白かっただけに残念だった。

431 :名無しのオプ:03/12/14 02:13
恩田作品の本は、装丁が美しい。
ちゃんと装丁家を恩田さん自身が指定されているとどこかで読んだけど、
本当なのかな。
やっぱり編集者まかせにしてはあかんよねえ……。
村上春樹も、たしかかなり綿密な打ち合わせをすると何かで読んだ。

麦海のハードカバーがすごく好きだったので、文庫版も美しくあってほしいなあ。

432 :名無しのオプ:03/12/14 12:10
>>430
同意、あのまま終われば最高だったのに余計だろ最後のシーンは。

433 :名無しのオプ:03/12/14 23:26
「MAZE」、読み始めはすごいドキドキした。
>429が書いてるように、ホラーなのかミステリーなのか
いい意味で怖かったよ。何が飛び出すかって。
で、あのラスト・・・(泣
でもあの装丁は美しい。
あのブルーは空の色なんだろうな。目に浮かびそうだ。

434 :名無しのオプ:03/12/15 00:19
本の出だしと合わせたんだろう。>ブルー
恩田作品で初めて読んだのが象と耳鳴り。
題名と装丁に惹かれたので。
そういう意味で題名、装丁に凝る恩田さんは
やっぱりわかっているなと思う。

435 :名無しのオプ:03/12/15 01:13
未読だったMAZEを買ってきた。

読む前にスレ覗いた漏れが馬鹿だった_| ̄|○


436 :名無しのオプ:03/12/15 11:34
「黒と茶」やっと読んだ。
恩田作品にしては完成度高くって嬉しかった。


437 :名無しのオプ:03/12/15 20:16
>>435
中盤は面白いから

438 :名無しのオプ:03/12/16 01:05
http://www.google.co.jp/search?q=cache:J6oZKXUuK90J:www.d4.dion.ne.jp/~warapon/data01/honmyo-05.htm+%E7%86%8A%E8%B0%B7%E5%A5%88%E8%8B%97&hl=ja&ie=UTF-8

439 :名無しのオプ:03/12/16 14:25
>>438
恩田タンの名前案外カワイイ!
作品から時々、男性にコンプレックス抱いてるような感じがするんだけど
可愛すぎる名前ってのもプレッシャーだったりするのかなぁ。


何よりも藻前さんがその名前で検索したことが恩田ミステリー。

440 :名無しのオプ:03/12/16 21:13
中庭の出来事って序盤しか読んでないけど
(本を持ち歩けない状況のためにとっといてあるのだ)
ほんとにこの人が書いてるのだろうか。

紋切り型のぎこちない文章、キャラ立てのへたくそさ、
女のどろどろしたいやらしさ・・・。
これからマシになっていくのだろうか。

携帯で小説読むのはじめてだからそう感じるのかな。

441 :名無しのオプ:03/12/16 22:28
恩田さんの本名、初めて知った。

442 :名無しのオプ:03/12/16 22:49
>>440

そかなぁ。
でも序盤だけっつーと、どこらへんまで読んだのかな?
ある程度の量を読まないと、どうしてあんななのか分からないんじゃ
ないかと。

そういう意味じゃ携帯コンテンツの連載には向いてないな、アレ…

443 :名無しのオプ:03/12/17 19:03
中庭の出来事ちょっと読んだけどどうも合わなかった。
というか携帯とかPCだと本腰いれて読めない。

単行本になるのかな?

444 :名無しのオプ:03/12/18 04:23
恩田さんの本名を教えてくれてありがとおおお。
まさに、少女小説のヒロインみたいな名だ。
本名とは対照的な、中性的なPNに、なにか屈折を
裏読みしてしまいます。

445 :名無しのオプ:03/12/18 12:22
扇千景の本名が林寛子とはねェ。初めて知った。

446 :名無しのオプ:03/12/18 18:35
恩田さんの本名と同じ名前の女子プロレスラーがいたような。

447 :名無しのオプ:03/12/19 13:18
切ねぇ・・・

448 :名無しのオプ:03/12/19 17:48
「麦」図書館で借りて来て、これから読むところなんですが、
この憂理って、「黒と茶」の、ですか?
読む順番、間違えちゃったかな?

449 :名無しのオプ:03/12/19 17:53
>>448
間違いってことは無いけど出版された順番は麦→黒茶

450 :名無しのオプ:03/12/19 21:04
>>448
「三月〜」シリーズ相関図
ttp://tacet.milkcafe.to/ondariku/world.htm

451 :名無しのオプ:03/12/19 22:58
>>449,>>450
どうもありがとう!まいったなあ。こんなに複雑だったとは。
ここに載っているうちで読んだのは「睡蓮」と「黒と茶」だけ。
「麦」は措いておいて「三月」を先に読むべきなのかしら・・・

452 :名無しのオプ:03/12/20 00:52
個人的には「三月」を先に読むことを勧めたいが、
どちらが先でも楽しめると思われ。

453 :名無しのオプ:03/12/20 19:26
でも個人的に三月先に読むと麦のネタバレになるしオススメはできん
睡蓮を先に呼んだのはあれだけど…

454 :名無しのオプ:03/12/20 21:53
この話題何回目だろw

455 :名無しのオプ:03/12/21 00:09
今後も永久ループ。
名作の証拠と思われ。

456 :名無しのオプ:03/12/21 02:44
>>453
一緒だ……あ、でもちょっと違う!?
あれ?あれれ?………!!

…っていうのが良かった。
三月を先に読んだ感想として。

457 :名無しのオプ:03/12/21 10:33
ハードカバーから文庫化するまでに、最低限置く期間の決まりってある?

458 :名無しのオプ:03/12/21 13:05
出版社の方針でばらばらですね・・・
実際、3年というのが一番多いらしいが
1年でなる場合もあれば、5年たってもまだ、ハードカバー
で売り続ける場合もある。

ちなみに恩田作品に関しては、2年半から3年をめどに
文庫化している。
これは平均的なレベルの中では早い方だろう。
それだけ、文庫化しても売れる冊数が出版者としても
メリットがでているのだろう。
立ち読みや、図書館ではなく、皆さんが購入してくれれば、
今後も文庫化の望みは高いことであろうな。

459 :名無しのオプ:03/12/21 15:11
ドミノ。
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=1944

460 :451:03/12/21 17:57
どうもありがとうございました。
う〜ん。取りあえず、「麦」読んじゃうことにします。
でも「三月」捜しにいかないと、と思いました。

461 :名無しのオプ:03/12/21 18:41
>>457
ハードカバーが売れればそっちの方が値段が高いわけだから当然文庫化は
当面先送りになる。
売れなくなってくれば文庫に早いとこ切り替えた方がお得ってわけだ。

だから五体不満足なんかはかなり経ってから文庫化されたんだと思う。
売れれば3年〜だが売れなければ1年程度で文庫化されると思う。
恩田陸は人気作家だから1年という事は無いと思うが……。

462 :名無しのオプ:03/12/21 18:42
>「三月」捜しにいかないと


    そ の 本 は 実 在 し て ま せ ん

463 :名無しのオプ:03/12/21 19:30
>>462
してますが

464 :名無しのオプ:03/12/21 20:15
噂だよ、噂。
本当に実在してたら、ネクロノミコンなみの大事件だ。

465 :名無しのオプ:03/12/21 20:51
ネタいらね

466 :名無しのオプ:03/12/21 21:27
どなたか同人誌で書いているかもよ〜〜
さ・ん・が・つ・・・・

467 :名無しのオプ:03/12/21 23:00
まあ、読みたいような読みたくないような・・・
「読書ってあらすじを読んでワクワクしてる時が一番楽しい」
これが三月シリーズの真理であり、恩田陸作品の真理である気もするし・・・。

468 :名無しのオプ:03/12/21 23:04
>>466
恩田陸以外の人が書いても意味ない

469 :名無しのオプ:03/12/22 02:39
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1070766776/51

470 :名無しのオプ:03/12/22 11:42
>>469
(・∀・)キニシナイ!

471 :名無しのオプ:03/12/22 12:37
当初は本当に下手だったね。
小夜子では、段落が変わったとたんに別人物の視点になって、次の段落ではまた別の……
という事もあったし。

472 :名無しのオプ:03/12/22 21:33
>>469
ミステリーの視線で見るとそう思われちゃうかもね。
私は恩田さんをミステリー作家として見られない・・・(´・ω・`)


473 :名無しのオプ:03/12/22 22:43
個人的には、あの雰囲気にあのヘタウマの文章が最高にマッチしてると思うのだが。
真正直にミステリ作家と見ると辛いのかもしれないな・・・

474 :名無しのオプ:03/12/22 23:49
情景描写や比喩表現の的確さに関してはぞっとするほど巧いと
思うんだがな、恩田さん。

475 :名無しのオプ:03/12/23 00:00
いいんだよ、面白いんだから。

476 :名無しのオプ:03/12/23 03:53


477 :名無しのオプ:03/12/23 13:43
いや、正直恩田は文章うまいでしょ。
>>471の言ってるのは文章の構成についてじゃん。
>>469は舞城ヲタがマンセーのために言ってるだけだと思われ。

478 :名無しのオプ:03/12/23 13:49
うーん、文章の上手下手はよくわからないが、
恩田陸って文系っぽく見えて、根は理数系な気もする。

479 :438:03/12/24 10:23
>>439
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1071172159/l50

オソロイワッショイ!

480 :名無しのオプ:03/12/25 01:01
論理的に書いてしまったら取りこぼすところこそが
彼女の書きたい真髄だろうからなあ。
視点の揺らぎも真相が不明なところも
ラストが弱いところも必須の要素であって・・・。

481 :名無しのオプ:03/12/25 01:13
視点がふらふらするのは初期が酷い。
つまり作者が直してきてるものを「必須の要素」って…
私は恩田作品好きだけど、下手は下手と認めてる。

482 :名無しのオプ:03/12/25 02:11
なんか、変な事になってきたな

483 :名無しのオプ:03/12/25 10:27
視点がふらふらって・・・・
そんなもの意識したことはないぞ。

484 :名無しのオプ:03/12/25 14:50
読み手が視点の変化についていけてないだけではないの?

485 :名無しのオプ:03/12/25 16:04
言いたい事は分かる。
サヨコ読みなおしてみて、下手だなーと感じたよ。

486 :名無しのオプ:03/12/25 18:41
文章が下手 だと判断されたから、候補止まりなんじゃねえの>小夜子

487 :名無しのオプ:03/12/25 21:30
ファンタジーノベル大賞の候補になったが、酷評されて落選
加筆改稿されて文庫化、しかしすぐに絶版
さらに大幅に加筆され、六年後に単行本化

という経緯を辿ってるらしいし、場所によっては初めて小説を書いたという頃の
文章が残ってるんじゃないかな。
絶版の文庫とか、酷評文とかも読んでみたいなぁ。

488 :名無しのオプ:03/12/25 22:51
>>487
私は文庫版しか読んでないんだけど、ハードカバー版と読み比べた人いる?

489 :名無しのオプ:03/12/26 00:54
>>488 某ファンサイトに改訂前と改訂後の比較あったよ。

490 :名無しのオプ:03/12/26 03:58
「蛇行する川のほとり」を読んで岩館真理子のアリスにお願い(?)
という漫画を思い出しました
蛇行は1しか読んでないけどラストもアリスぽいのかな
明日蛇行2と3買ってきます

491 :名無しのオプ:03/12/26 10:17
>>488
両方持ってるけど、読んだのはハードカバーだけ。
私が持ってる文庫はハードカバーが出た後に再販されたものだから、
ハードカバーのものと違いは無いと思うけど。
解説の後にもそんな事が書いてあるし。

492 :名無しのオプ:03/12/26 12:12
いや、小夜子は読みやすいと思うけど? 
それとも「ラノベ程度の文章力」って言いたいわけ?
少なくとも舞城程度の作家のヲタに「下手」といわれる筋合いはない。

493 :名無しのオプ:03/12/26 13:56
>>492
落ち着け
ここで舞城を貶めたらあなたも同レベルですよ

494 :名無しのオプ:03/12/26 14:40
皆スマソ。舞城がわからない私は逝くべきですか?

495 :名無しのオプ:03/12/26 15:14
>>494
( ´Д`)ノ 先生!自分も名前しか知りません!

496 :名無しのオプ:03/12/26 16:47
ミス板初めて見ました。コンニチハ。

スレを始めから読んだんですが、ねじの評価ってあまり高くないんですね。
自分的にかなり面白かったんですけど。
特に302頁のアリスのくだりは(メール欄)ですよね?
アレを見て「恩田さんヤルナ!」と唸らされたんですが、穿ちすぎ?
話の腰を折って恐縮ですが、そう思ったのは私だけなのかなぁと思ったもので。

497 :名無しのオプ:03/12/26 16:55
>>496
自分もねじは好きなハズなんですが…

> 特に302頁のアリスのくだりは

完全に忘れてる_l ̄l○
そのうち読み直そ

498 :名無しのオプ:03/12/27 01:08
>>496
うわー、「ねじ」今日人に貸した…。
激しく読み返したいYO.

499 :名無しのオプ:03/12/27 09:27
視点の変化って、小説では常套手段だと思う。
でもストーリー重視のミステリではあんまりみないから、ミステリファンには辛いのかも。

恩田陸の文章については、私は下手だとは思わないです。クセはあるけど。

500 :名無しのオプ:03/12/27 12:32
いやー、ねじは駄目だ。今気になって読み返そうかと思ったけど
やっぱりきついわ…。

501 :名無しのオプ:03/12/27 14:32
背景のストーリーが分かりにくいんだよな

502 :名無しのオプ:03/12/29 21:45
人間豹恩田
「エヘヘヘヘ」

503 :名無しのオプ:03/12/30 00:15
木曜組曲は?

良かったんですけど、話題に出ないのは・・・?

504 :名無しのオプ:03/12/30 01:15
>>503
恩田小説の中では上位5番以内に入るくらい好きです。
ネバーランドの後に読んだので、「恩田陸の描く男は理想像、女は現実像」
という印象を強く受けました。

505 :名無しのオプ:03/12/30 01:30
ヘンリー・ジェイムズの古典怪談と何か繋がりとかあるの?>『ねじの回転』

506 :名無しのオプ:03/12/30 05:35
>>504
たしかに理想像だけど、女も理想像っていっちゃ理想像じゃないかな。
あんな肝が座ってて行動力があって話題が豊富な女もそうそういない気がする。
男性読者は恩田作品の男性に違和感持たずに見られるもの?

507 :名無しのオプ:03/12/30 10:12
理想はやがて現実になる。
恩田の心の中はやがて現実になる。
それが真にいいたいところだな。
小説家とはえてしてそういうものだと思いますよ。

508 :名無しのオプ:03/12/30 13:08
『まひる〜』の静は珍しくわりと普通の人だなと思った。

509 :名無しのオプ:03/12/30 13:38
>>506
違和感あるよ。
何かにつけて(外見だけじゃなく)綺麗すぎる。

>>507
何が言いたいのかさっぱりわからん。

510 :名無しのオプ:03/12/31 01:14
女というか。恩田作品の少女ってもろ理想像だと思う。
あんな綺麗な少女像ってあんまりないような

511 :名無しのオプ:03/12/31 11:57
>>510
恩田作品の少女は、現実にどうこうというより、完全に「本の中の人」として
創られた存在だと思うが。

>>505
「何か変な話書きたいなあとぼんやりと考えていて思い出したのが、
ウィリアム・ギブスンが合作で書いた『ディファレンス・エンジン』という小説。」

「私の好きな古典的幽霊小説ヘンリー・ジェイムズの『ねじの回転』からそのままタイトルを貰い、
「二・二六でディファレンス・エンジンの『ねじの回転』」という妄想になった。
その妄想が脳味噌の底で蠢いている時に見たのが映画『マトリックス』で(劇場で三回も見てしまった)、
ああいうテイストがいいなあと更に妄想に組み込まれた。」

「『ねじの回転』はあちこちでタイトルとして引用されているからサブタイトルが欲しいなと思った。
その時聞いていたCDに、モダンでざわざわ胸騒ぎのする曲があり、
それがハービー・ハンコックがチック・コリアとのデュオのために作った
『FEBRUARY MOMENT(二月の出来事)』だった。で、サブタイトルはこれに決定。」

(引用はすべて、「小説すばる」2000年11月号
巻末エッセイ カーテンコール「日々是妄想」より)

512 :名無しのオプ:03/12/31 13:29
あー、ディファレンス・エンジンだったのか。
スチームパンクが駄目な俺は、途中で断念した記憶がある。

513 :名無しのオプ:04/01/01 21:19
講談社のメルマガに恩田タンのコメントが載ってた。
ミステリーランドに書く予定の話、「ブラッドベリの少年もののような小説」を
イメージしているとか。
なんかちょっと楽しみ。


514 :名無しのオプ:04/01/01 23:13
>>513
その前後の話題もも書くべきだろう

今年は、『三月は深き紅の淵を』より派生したシリーズ、水野理瀬の話の新
作が出ます。
(中略)
 初の紀行エッセイ(?)も始めます。何卒ご愛顧のほどを…。


515 :名無しのオプ:04/01/01 23:51
>>511
ありがとう。
この人の付けるタイトルって、作品内容との関連を求めても無駄なのが多いですよね。

516 :名無しのオプ:04/01/02 01:48
連想の結果かもしれない。
友人とAという話題を話している時頭の中で
A→B→C→Dと連想する事ってない?
で、Dの話題を振るとその飛躍に友人が驚く。
自分の中では初めのAという話題とつながっているんだけど
他人にはまったく違う話に見える、とか。
考えすぎかもしれないけど。

517 :名無しのオプ:04/01/02 18:07
理瀬シリーズ新作が出るのか!
薔薇の中の蛇かな?楽しみだ(´∀`)丿

518 :名無しのオプ:04/01/02 18:22
>>515
あくまでパクリではなくオマージュだしね。

519 :名無しのオプ:04/01/04 09:01
>>439
当初は別のキーワードで検索していて偶然見つけたものだとオモワレ。
ここへURLを載せるにあたり、最初からそのキーワードで検索していたかのように見せるため&そのキーワードをこのスレの住人に判りやすく浮き立たせるために、敢えて本名をキーワードとして再検索をかけたものではないかと…。
どうして最初からそのキーワードで検索していたかのように見せる必要があったのかというと、当初検索していたキーワードが、他人に知られると恥ずかしい(ものであった)からではなかろうか。
などと勝手に美しい謎を推理してみるテスト。
亀レス&スレ汚しスマソ。

520 :名無しのオプ:04/01/05 18:46
水野理瀬に萌え♪
もう一度君に合いたいよぉ、、、(;´Д`)ハァハァ…

521 :名無しのオプ:04/01/06 11:39
久々にネバラン再読。
うーん。やっぱり面白い。
微妙なトコでキャラ萌えさせないのが
いいんだろうか・・・。
「キャラ」ではなく「ノスタルジー」萌えだからかなぁ。

522 :名無しのオプ:04/01/07 01:11
ノスタルジーは郷愁の中に哀愁あり。

523 :名無しのオプ:04/01/08 23:18
黄昏の百合の骨はいつごろでるんだろう?

524 :名無しのオプ:04/01/09 18:02
ようやくクレオパトラ読んだ

525 :名無しのオプ:04/01/09 23:40
黄昏、今年というのはわかるが加筆修正
されてからの可能性が高いので
3月4月の早い時期にだせるか微妙だな。
講談社は売るために当然、恩田をせっついてるはずだよな。

526 :名無しのオプ:04/01/10 01:37
帝国2が延び延びになってるのは、集英社があまり熱心ではないって可能性も?
まあもしかすると、集英社的には比較的売りやすそうなネバランの続編のほうが
欲しいのかも・・・

527 :名無しのオプ:04/01/10 03:43
しかし帝国2はもう加筆の段階なんでしょ?
ネバラン2はこれから連載?

528 :名無しのオプ:04/01/10 12:44
ネバーランド2は構想も何もないでしょう・・・
光〜に関しては恩田が作者を続ける限り2以下も書き続ける
と思うが、内容のレベルがおしくもSF大賞を逃した
作品で一番完成度が高いため、恩田が慎重なのだと思うよ・・・

いずれにしても連載終了もう2年になろうとしているので
集英社としては出したいが、恩田が加筆修正をしてからと言って、現在断っている
可能性が高いな・・・

また光1も集英社では売れたほうだから、恩田には早く了解を得て、出したいはず。


529 :名無しのオプ:04/01/10 17:02
月の裏側 より恩田陸の作品を読み始めました

ただ今読書中・・・  

530 :名無しのオプ:04/01/10 17:04
初めての恩田作品が月の裏側か。
自分は小夜子だったなぁ。

531 :名無しのオプ:04/01/10 17:24
今月恩田作品3作品文庫化されるな。
自分文庫派なので、うれしい。

532 :名無しのオプ:04/01/11 00:06
初めて読んだのはドミノだった。
その後しばらく宮部みゆきと混合していた。

533 :名無しのオプ:04/01/13 02:48
恩田陸は美少女好き。
宮部みゆきは少年好き。

534 :名無しのオプ:04/01/14 18:22
>>519
ちょっと今更で驚いたけどレスありがd。
せっかくの名推理なんだけどこういう事だったみたい。ごめんね・・・。

>>479


推理が骨頂をむかえて気持ちが高ぶる、その高揚感は十分伝わったよ!
ドソマーイ。

535 :名無しのオプ:04/01/15 10:29
age

536 :名無しのオプ:04/01/15 19:50
三月は〜と小夜子を読んだけど、中々面白かったよ。
恩田作品の最高傑作はなんだと思う?

続けて恩田作品を読もうと思ってるんだけど、このスレの住人の人気が高いやつを読みます。

537 :名無しのオプ:04/01/15 21:04
評判高いのは黒と茶じゃないかな。
その前に三月流れで麦の方がいいかも。

538 :名無しのオプ:04/01/15 22:11
>>536
聞く前に、このスレくらい目を通そうよ。

539 :名無しのオプ:04/01/16 00:10
mazeと象の耳鳴りが好きだ。

ブラッドベリの少年ものとは
どういうのなん?
ブラッドベリはSF作家らしいけど。

540 :名無しのオプ:04/01/16 13:52
>>539
レイ・ブラッドベリ「何かが道をやってくる」、「たんぽぽのお酒」
厳密にいえばこれらは幻想文学。

541 :名無しのオプ:04/01/16 15:04
>>538
ネタバレがあるかもしれないと思うと見る気がしないんです。
まあ面倒というのが一番の理由だけど・・・

542 :名無しのオプ:04/01/16 16:02
>>539
「象と耳鳴り」です(汗)

あの本、しょっぱなの「曜変天目の夜」でやられてしまいました。
単行本単位ではなく作品単位で行くなら、私の中で曜変はトップ3に入るなぁ。

543 :名無しのオプ:04/01/16 18:13
>>541
横着すぎ。
ネタバレが極端に気になるなら、ミステリ板なんて見ない方が良いと思う。
今この瞬間にだってネタバレが書かれる可能性はあるんだし。

544 :名無しのオプ:04/01/16 20:53
個人的には「三月」と「蛇行」かな。
「三月」の第三章が好きな人には、「蛇行」は堪らないと思う。

中盤〜後半の展開をもう少し丁寧に畳んでくれてたら「ロミオ〜」も入れる。
けど、恩田作品らしさを求める人にはあまり向かないかも。

545 :名無しのオプ:04/01/17 21:54
すいません。昨年末に発売された『まひるの月を追いかけて』が
すごく良い作品だったので、著者の作品を読み続けています。
それで今週文庫化された『麦の海に沈む果実』も購入したのですが、
これはシリーズもののようですね。
どうしようか悩んでいるのですが、先にこちらを読んでしまっても
差し障りありませんか?

546 :名無しのオプ:04/01/17 22:01
>>545
>>448以降を読んでごらん。

547 :545:04/01/17 22:18
うわ、ごめんなさい。
以後気をつけます・・・

548 :名無しのオプ:04/01/17 23:30
>>547
これからあの三作が読めるんだね。気にいるといいなぁ。

549 :名無しのオプ:04/01/18 00:00
とうとう「麦の海」文庫化されたんだ
けっこう時間かかったな
買って再読しよっと

550 :名無しのオプ:04/01/18 19:53
「麦の海」新聞広告出てたね

551 :名無しのオプ:04/01/19 09:03
後、今月は角川文庫でドミノが、
新潮文庫でライオンハートが出るね。

552 :名無しのオプ:04/01/19 19:45
>>550
何新聞?

553 :名無しのオプ:04/01/19 19:48
朝日新聞です

554 :名無しのオプ:04/01/19 20:39
地方紙だろうけど、西日本新聞にも広告出てたよ。
なかなか表紙よかった。

555 :名無しのオプ:04/01/20 23:18
>>540
で、どんな一般的にどんなイメージなの
ブラッドベリって。

556 :名無しのオプ:04/01/20 23:26
麦は同じ人が表紙書いているんだな。
なかなか良い感じ。

557 :名無しのオプ:04/01/20 23:29
IN・POCKETのエッセイ、面白いよ。
しかしなんちゅうタイトルなんだw
http://shop.kodansha.jp/bc/bunko/pocket/200401/top.html

558 :545:04/01/21 03:56
 『麦の海に沈む果実』読み終えました。すごく面白いですね。
最後の方は読み終えるのが惜しくて、とてもせつなくなりました。
自然と宮崎駿監督の映画を連想してしまいますね。

とても良かったので次は今日文庫化される予定の『ライオンハート』を
購入して読んでみようかなと思っております。ありがとうございます。

559 :名無しのオプ:04/01/21 12:23
>>558
ライオンハートはやめといた方(ry

560 :名無しのオプ:04/01/21 12:44
やめなくてもいいけど、ちょっと落差はあるかもw
「ネバーランド」読んでなければお勧め。

561 :名無しのオプ:04/01/21 14:29
>>560
ネバランは漏れも好きだな。
恩田作品の中でも学園系統が好みなら、
「六番目の小夜子」「球形の季節」「ネバーランド」辺り
ミステリー系統なら、
「不安な童話」「象と耳鳴り」辺り(「木曜組曲」も含まれる?
ファンタジー系統なら、
「光の帝国」「上と外」「劫尽童女」「ロミオとロミオは永遠に」辺り

私的にこんな感じかと思って分類してみたけど気にくわなかったらスマソ。
後の作品はうまく分類できないから。誰かタッチ。
ネタバレを避けるなら「月の裏側」「MAZE」の分類は止した方がいいかな?
それにしても恩田作品って幅広いよな。
ロクサヨから入った漏れは恩田さんがミステリー色が強いと知った時に驚いたよ。
スレ探すのも大変だった罠。

562 :名無しのオプ:04/01/21 14:45
ライオンハート、結構好きなんだが。
恩田陸好きでも好みがいろいろだな。

563 :名無しのオプ:04/01/21 14:53
俺は文庫の「光の帝国」から入ったんだけど、最初は新人のSF作家(男)だと思ってたよw
当時の本屋には恩田本はほとんど無かったしね。

今はちゃんと恩田コーナーがあるもんなァ。出世したな〜ヽ(´ー`)ノ

564 :名無しのオプ:04/01/21 15:22
>561
「光の帝国」「月の裏側」「劫尽童女」「ロミオとロミオは永遠に」あたりは
SFと言わずにファンタジィと括らないと、とくに女性読者を逃してしまうのかな?

565 :名無しのオプ:04/01/21 16:01
ライオンハートは完全に駄作だろ〜?
最後まで読むのの辛い事ったら・・・

566 :名無しのオプ:04/01/21 16:33
ライオンハートは、「エアハート嬢の到着」はすごく好き。
しかしその後どんどんテンションが下がっていくので自ずと
全体の評価が辛くなってしまうなあ、私の中でも。

567 :名無しのオプ:04/01/21 18:01
>>563
おまえ、表紙裏の写真見てないのかw

568 :名無しのオプ:04/01/21 18:17
三月は……読みましたが、正直ワケワカランのですが。

面白そうだとは思ったけど、実際に無いと面白くないと思うなぁ。

でも「黒と茶の幻想」って本はありますよね。リンクしてるんですか?

569 :名無しのオプ:04/01/21 18:37
三月、わけわからんとは思わなかったが、面白くなかった。


570 :名無しのオプ:04/01/21 21:51
三月は、恩田さんはこんな本が作りたかったんだなというのがよく表れてる作品だと思います。
麦の海、黒と茶を合わせて読むと面白さが増しますよ。

571 :名無しのオプ:04/01/22 00:48
わけわからんのは568の頭だろ。(w

572 :名無しのオプ:04/01/22 01:09
>568
「三月〜」シリーズ相関図
で検索してみて下さい。結構わかりやすく分析してる人がいるから。

573 :名無しのオプ:04/01/22 01:30
「私のゴシック・ロマン」 恩田 陸
http://shop.kodansha.jp/bc/bunko/pocket/200401/003.html

574 :名無しのオプ:04/01/22 14:53
三月は、人によって極端に好みが分かれるとオモ。
絶対に面白い!と諸手をあげて人に薦めることは難しい本。
部分的にでも共感できる人には面白いだろうが、
そうじゃなければわけわからないのも仕方ない。

575 :名無しのオプ:04/01/22 16:55
三月を読んでわけわからんって人が恩田作品読んで楽しめるのか…?

576 :名無しのオプ:04/01/22 17:55
楽しんでますが。

577 :名無しのオプ:04/01/22 18:07
恩田作品の代表作といわれる小夜子・三月・麦海……全部合わなかった。
が、光の帝国・ロミオ・木曜組曲は楽しめた。


まあ、こんなやつもいるってことで。

578 :名無しのオプ:04/01/22 18:10
ほんと好みって色々だなー。
自分もライオンハート好きだったりするし。

579 :名無しのオプ:04/01/22 18:43
俺が今まで読んだ本

光の定刻
上と外
付きの裏側
木曜組曲
小夜子
球形
粘らん

だが、学園ものはなんとなく苦手って気がした。でも小夜子は結構好きだ。
着きの裏側は、途中までは最高だったんだけどな…。


580 :名無しのオプ:04/01/22 18:54
「月の裏側」読んだ。

ツマンネ。うだうだとどうでもいい町の描写見せられて萎えた。
そもそもパクリだし。

581 :名無しのオプ:04/01/22 18:59
ライオンハート、木曜組曲、象と耳鳴り、上と外は面白かった。
自分も学園物はいまいちだと思ったよ。

582 :名無しのオプ:04/01/22 19:06
わけわからなかったし、つまらなかった。
結局なにが言いたいのかわからん話。>月の裏側

ぐだぐだ長くて迷走した感が。
どこかに焦点をしぼって書いてほしかった。>上と外

途中まで楽しく読んでいたはずなのに中盤以降置いてきぼり>小夜子・ロミオ

オチまでなんとかうまくまとまってんのは、
ドミノと蛇行と光の帝国くらいだと思う。個人的には。

583 :名無しのオプ:04/01/22 21:02
ドミノ…面白そうな設定なのにいまいち乗れず、途中で断念した

後は全部最後まで読めたし、けっこう面白いものが多いと思った。
すこし苦手なのは「月の裏側」と「ワイオンハート」かな。

584 :名無しのオプ:04/01/23 02:21
ライオンハートとねじが駄目だったなあ、途中で投げた。
月の裏側と不安な童話、上と外はなんとか最後までは読んだ。
好きなのはネバーランドとドミノと象と耳鳴り、黒と茶、光の帝国かな。
惜しい、と思ったのは蛇行。

585 :名無しのオプ:04/01/23 19:51
>>583
ワ、ワイオソハート・・・

私もライオンハートは読み通すのが辛かった。
でも、同じように評価の低い劫尽童女は結構読めたな。
反対に評判の良い光の帝国はあんまり・・・。

ところで、少し前のスレで年齢や性別をあげたけど
あの時乗り遅れてしまったから、またやりたいな。
ちなみに高2、女です。

586 :名無しのオプ:04/01/23 20:20
象と耳鳴りが好きという人はいないの?


587 :名無しのオプ:04/01/23 20:58
象と耳鳴りは、ミステリーとしてはお粗末な印象かも。
でも装丁は好き。

588 :名無しのオプ:04/01/23 21:04
結構好きだな、象と耳鳴り。
あと、三月の1話と2話。

589 :名無しのオプ:04/01/23 22:51
>588
一字一句違わずに禿同。
象と耳鳴りは待合室で推理するやつが面白かったな。
ケメルマンの「九マイル〜」っぽくて。

590 :名無しのオプ:04/01/24 00:21
麦の海に沈む果実読了。
理瀬に感情移入して読んでしまった。。
これかなりいいね!

591 :名無しのオプ:04/01/24 00:43
俺は麦の海が一番好き

592 :名無しのオプ:04/01/24 10:15
黄昏の百合の骨はいつ単行本化だろう…?
いつもは文庫で集めてるからハードカバーは図書館待ちだけど、
これだけはハードカバーで買っちまいそうだ。

そういや、ラ板の恩田スレは途中から理瀬スレになってたな。

593 :名無しのオプ:04/01/24 11:10
私も麦海が一番好きです。
だから百合骨の理瀬にはチョトついていけなかった。
次回作も黒理瀬なのかな。

594 :名無しのオプ:04/01/24 13:31
常野シリーズの新作が小説すばるで始まるらしいね。

595 :名無しのオプ:04/01/24 13:52
エンドゲーム!
最後の審判!!
最後の戦い!!!

596 :名無しのオプ:04/01/24 13:55
麦海は高校時代に読みたかった……

597 :名無しのオプ:04/01/24 14:24
自分は、わりと黒理瀬肯定派だな。
というか黒のほうが好きだ。
白(っていうのか)理瀬は、他の恩田作品に登場する美少女と
あんまりキャラが変わらないっつーか。

>594
楽しみだ!

598 :名無しのオプ:04/01/24 21:30
今日ドミノの文庫を書店で発見して買ったけど
一気に読んでしまった。面白かったー。
しかし麦の文庫の方を先に買った筈なのにまだ読めず・・・。
黒と茶も・・・。テスト期間中なのにまずいな。

599 :名無しのオプ:04/01/25 22:09
「麦の海〜」を表紙絵の雰囲気の良さと評判の高さを聞いて読了。
ぐいぐい引っ張ってくる展開と繊細な雰囲気がとっても好み、なんだけど。
ラストが、何か欝。いや「ああ、こういう話なのか」と納得はしたけど欝、精神薄弱だ自分。
他の作品読まずにいきなりこれを読んでしまったからショックも大きいんだろうな〜と思いつつ、
次は一体何を読もうか迷うところです。

600 :名無しのオプ:04/01/25 22:22
後味良い話を求めるなら、三月シリーズは向かないかも。
百合骨はもっと凹むぞ…



601 :名無しのオプ:04/01/25 22:58
でも麦海のあの後味の悪さが好きだったり。
初読当時、理瀬と同い年だったので随分ショックだった。


602 :名無しのオプ:04/01/25 23:34
恩田作品は麦以外読んでいたけど…。
ちょっと凹んだかも。でもやっと睡蓮の意味が
わかったのは良かった。

603 :名無しのオプ:04/01/26 00:03
個人的は「麦海」は一番好きだけどな。

>>587

ミステリとしてお粗末か…?
解説の西澤保彦とか都筑よりもずっと好感が持てたんだけどな。


604 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

605 :名無しのオプ:04/01/26 06:24
604 :名無しのオプ :04/01/26 00:04
三月と麦の海、読みました。
おもしろかったのですが、でも残る謎が多くて消化不良です。
(以降に書かれていたものがネタバレのため省略)


606 :名無しのオプ:04/01/26 09:49
象と耳鳴りは好きな本だけど、
たしかにミステリとしてどうかと言われたらいまいちだと思うな。
推理過程とか事件の真相とか。
まあ、パズルよりはまともだが。

607 :名無しのオプ:04/01/26 23:16
基本的にどの話も「雰囲気だけ」だよね…

私は「象と耳鳴り」所収の『給水塔』を読んでファンになった。
江戸川乱歩っぽい古くさーい匂いにしびれちゃってね。

で、どの作品もそれなりに「匂い」を楽しんでるけど『麦―』だけは
全然だめ。どうやらゴシックロマンとやらが肌に合わないらしい。

608 :名無しのオプ:04/01/27 15:52
ゴシックロマンというと重厚っていうか堅い感じがするんだけど、
恩田陸が書くと良くも悪くも少し軽くなる。

609 :名無しのオプ:04/01/27 16:54
「ドミノ」面白いですか?
文庫買おうかどうしようか迷っているんですけど。


610 :名無しのオプ:04/01/27 17:37
今、「ドミノ」読んでいるところ。
半分くらいまで来たかな。傑作とは思わないけど、
なかなかテンポが良くて、軽く読める感じがする。

611 :名無しのオプ:04/01/27 20:44
ライオンハートの文庫はいつ発売でしょうか?

612 :名無しのオプ:04/01/27 21:58
>611
検索という機能をご存知ですか?


ttp://www.shinchosha.co.jp/bunko/sokuho.html

613 :名無しのオプ:04/01/27 22:39
>>611
新潮社のHPでは28日となっている。

614 :名無しのオプ:04/01/27 23:05
俺が持っている恩田作品

・光の定刻
・上と外
・木曜組曲
・月の裏側
・小夜子
・ネバラン
・球形

なんですが、これからもぼちぼちそろえて行きます(文庫のみ)。
順番を違えて買っちゃいけないものがあったら教えてください。





615 :名無しのオプ:04/01/28 15:20
小夜子を読んだ。つまんね。
ガリ勉ひとすじの貧しい高校生活を過ごした俺には縁のない物語でした。
だから加藤君の扱いには我慢ならんぞ!


616 :名無しのオプ:04/01/28 17:40
メフィストで初読当時は「麦」大好きだったんだけど
文庫化にあたり再読すると、ちょっと微妙になった・・・
自分も歳をとってると感じる今日この頃。

ちなみに現在自分の恩田ベスト作は「黒と茶」。
「まひる」も構成とラストに疑問は残るけど、物語としては好き。
ああ、中年に足突っ込んだかなあ。

617 :545:04/01/28 20:33
ライオンハートの文庫、今日発売でしたね。
>>558で誤ったことを書いてしまって申し訳ありませんでした。
何度も書店に足を運び、ようやく今日買えました。
相変わらず、恩田さんの装丁は格好良くて書店でも見栄えしてました。
ドミノもついでに購入したので、これから楽しみです。

 僕はまだ著者の作品を読んだ数は少ないですが(7作)、
『まひる〜』が一番好きですね。装丁が素晴らしいと思います。

618 :名無しのオプ:04/01/28 21:46
文庫のライオンハートもちゃんとカラー絵画にしてあるね

619 :名無しのオプ:04/01/28 22:46
「月の裏側」ておもしろい?
古本屋で50円で売ってたけど。

620 :名無しのオプ:04/01/28 23:04
あんまり。暇なら読んでみてもいいかも

621 :名無しのオプ:04/01/28 23:11
>>614
麦を読む前に三月は深き紅の淵をは読んで
おいた方がいいと思う。
図書館の海は大体全部読んでから手をつけたほうが
より楽しめると思います。

622 :名無しのオプ:04/01/29 01:16
>615
がり勉くん、ならば、2ちゃんにこんでいいぞ。
教科書だけ読んでな(糞)

623 :名無しのオプ:04/01/29 02:33
>>614
はっきりとした続編(MAZEとクレヲパトラとか)以外はどんな順番で読んでも良い。
「三月」と「麦」、「黒茶」とかが関係あるように言われてるけど、話の内容としては無関係だし、
どれかを先に読んでおくことによって特別な情報が得られるわけじゃない。

624 :名無しのオプ:04/01/29 10:53
ドミノつまらなかった。
タイトルセンスはすばらしいが、手にとって読むとなんだこれという感じ。

625 :名無しのオプ:04/01/29 14:28
>>622
裏をかえせば、
「ガリ勉ひとすじのツマラナイ青春をおくった漏れには
サヨコのきらめく学生時代がそれはそれは眩しくて羨ましくてたまらなかった」
ってことでしょ。

626 :名無しのオプ:04/01/29 15:15
>615の言い分はわからんでもない。
同じ「青春もの」「美少女」描写があっても、
蛇行は奥行きが感じられて好きだが、小夜子は駄目だった。
サヨコにはやたら鼻につくウザさがあるというか。

627 :名無しのオプ:04/01/29 15:36
>>615の言い分とはまったく違うような気がするが。

628 :名無しのオプ:04/01/29 16:40
恩田作品は脇に感情移入しちゃ拙いのが多い。そんだけ。


629 :名無しのオプ:04/01/29 22:17
MAZEとクレパトはどっちを先に読んでも問題ないと思うけど。
黒と茶は麦より先に読んだほうがいいと思うけどな。
憂理の件があるから。後で読んで気づくより、
読んだその場でハッとした方が個人的には楽しい。

630 :名無しのオプ:04/01/30 01:22
615は、小夜子においてがり勉は小心で性格ひねくれてる的な描写がされてると言いたいのでは?
まあおいらも偏見に満ちた描写ではあると思うがな。
がり勉が多いと見られてる開成でも、渋谷で乱交パーティーやってたり雑誌の読者モデルやってる香具師もいるし。
でもそれは関根秋タイプの人間かw

631 :名無しのオプ:04/01/30 10:34
定期的にageんでも…と思うのだが。


632 :名無しのオプ:04/01/30 15:05
気に入った!: ロクサヨ、ライオン、月の裏側、MAZE、ネバラン、不安な童話、光の帝国
ちょっと…: puzzle、三月、球形、象と耳鳴り、木曜組曲、蛇行、

この人物をプロファイリングしてみて。

633 :名無しのオプ:04/01/30 15:09
ろまんちすと

634 :名無しのオプ:04/01/31 01:23
ネバランを推す時点で女性でしょうな。
(自分は男でしかも寮生活経験者だから言える。あれは男じゃなくて
 男の格好をした女だ。)

ライオン、月の裏側、不安な童話、と生まれ変わりがテーマの作品ばかり好むのは
お姫様願望の表れ(誰かが私を連れ去ってくれる、みたいな)かも。

また三月や木曜と、完成度は高くないが作者の本音が直に表れてる作品を
毛嫌いするところを見ると、やや内向的な完璧主義者のようにも思えますね。

予想:女子高生か女子中学生で読書好き。性格はやや内向的。
   学校の成績は良い方だが、数学は少し苦手。
   絵を描くことが得意だが多くの人には見せたがらない。
   異性と付き合った経験は無いか、少ない。   

・・・・・いやもうデタラメです。失礼しました。

635 :名無しのオプ:04/01/31 10:50
>>634
いや、案外632は男気溢れる20代女性かもしれないぞ。

636 :名無しのオプ:04/01/31 22:18
>>621
>麦を読む前に三月は深き紅の淵をは読んで
>おいた方がいいと思う。
そうなんですか?_| ̄|○

637 :名無しのオプ:04/01/31 22:50
正直順番はどちらでもいい。

638 : 名無しのオプ :04/02/01 00:18
昨日「麦の海に沈む果実」を買いまして
今終盤に差し掛かったところです。

1つ、お尋ねしたいことがあります。
あの、碁石を使ってゲームをする場面なんですが、
これって別の小説でも同じゲームやってませんでしたか?

しばらく考えたのですが思い出せません。
もしかしたら別の作家さんだったかもしれません。

気になって続きが読めないのですが、
どなたかお教えいただけますでしょうか?

639 :名無しのオプ:04/02/01 01:08
>>638 三月の四章の麦海パートに同じ場面があるけど違う?

640 :名無しのオプ:04/02/01 01:22
>>639
ああ、それだ!!

三月読んだの結構前だったので忘れてました
第四章に出てくる話が麦だったんですねぇ
ちょっと感動。。。

また三月を読み返して見ます
ありがとうございました。

641 :名無しのオプ:04/02/01 11:22
>>636
麦や黒茶は決して三月の「続編」ではないけど、確かに何かが
繋がってる。だから三月を先に読んでも楽しいだろうし、後に
読んでも別な楽しさがあると思う。
どっちの方がより楽しいかは 636 次第なので何とも言えん。

642 :名無しのオプ:04/02/01 14:15
順番かあ
一通り麦で読んでから、三月で断片的に読んでも
面白くないかな?とは思うけど。どーなんでしょ
ちょうど上に出ているように碁盤のシーンとか
麗子のなぞめいた正体とか。理瀬自体も

643 :名無しのオプ:04/02/01 19:48
迷ったら刊行順

644 :名無しのオプ:04/02/01 20:32
643がきれいにまとめたな。同感。

645 :名無しのオプ:04/02/01 23:12
象と耳鳴りを読んだことがあります。
登場人物たちはこの作品以外に
出演してたりしないのでしょうか?
もしくは似たテイストの作品は?

646 :名無しのオプ:04/02/01 23:24
>>645
六番めの小夜子に関連人物が出ている。
でも、テイストは全然違う。
象と耳鳴りはこの人の作品の中でも異質かもしれんね。
あえて雰囲気の似ているものをあげるとすれば、木曜組曲とか光の帝国かなぁ・・・
でも、やっぱ全然違うわ

647 :名無しのオプ:04/02/02 10:40
puzzleは象耳に近いと思う。一応関根家シリーズだし。

648 :名無しのオプ:04/02/02 12:19
関根家の面々は好きだけど、Puzzleも小夜子も象耳も他に比べると
いまいち好きになれない・・・。
(象耳は話によるけど。春と夏が推理合戦するヤツは好き)
兄弟勢ぞろいのお話が読みたいー!

649 :名無しのオプ:04/02/02 15:18
「月の裏側」がベストに好き。
「ツインピークス」やら「シンドラーズリスト」といった固有名詞が
でてこないと時代がわからなくなりそうなレトロさかげんと
運河の街の魅惑さがよかった。
「できそこないの耳」というオブジェもいいし。

650 :名無しのオプ:04/02/03 12:26
「黄昏の百合の骨」
予約はじまりましたね。1月、2月と刊行ラッシュで金が続かん・・・

651 :名無しのオプ:04/02/03 14:49
いつ発売になるか分かりますか?< 黄昏の百合の骨
検索しても出てこなかったもので、、

しかし桐野夏生やポールオースター、新井素子など新刊ラッシュですね〜。。二月。

652 :名無しのオプ:04/02/03 14:58
『黄金の百合の骨』
恩田陸 講談社刊 2004.2.19刊行予定 予定価格 \1,700
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?bibid=02406456&aid=ex

楽しみです。装丁はどうなるんだろ。

653 :名無しのオプ:04/02/04 13:52
>>652
連載時とタイトルかえたのかな?bk1の誤植?

654 :名無しのオプ:04/02/04 18:09
誤植だと思う。
講談社のメルマガでは黄昏のままだから。

655 :名無しのオプ:04/02/04 18:10
「黄金」になると急にイマイチなタイトルになるな

656 :桜田門勤務:04/02/04 19:49
31歳の夢見ない地方公務員である私は、やはり「麦の海に沈む果実」を
読むべきではなかったのでしょうか。いや、けっこう引き込まれたけど。

理瀬の「才能」って、作品中なんか意味あったんだろうか。
確かに表現はきれいだし、それでいて自分の描写力に酔いすぎてはいない。
キャラクター造形は微妙……理瀬にしろ憂理にしろヨハンにしろ校長にしろ、
それなりに個性的で魅力的だが、人物描写より人物説明ばかり印象に残る。
物語自体に魅かれる雰囲気はあるけれど、冷静に筋を追っていくと、それこそ
高校文化祭の演劇脚本みたいな粗さ。でもなんか可愛いっていうか。

他の作品も読んでみたい作家さんだけど、この人の小説、汗臭い機動隊員とか
人情派のトラック運転手なんかは出てこないよね? そういうの好きなんだが。

657 :名無しのオプ:04/02/04 20:01
仁義あふれる暴走族ならドミノに出てきたような気がするが。

658 :名無しのオプ:04/02/04 20:22
>>656
まず出てこない。
唯一名前の挙がるドミノは、一番恩田っぽくないような作品だし。
基本的に、登場人物の大半(特に若いキャラクター)は少女漫画的なものと
考えて間違いないと思う。

659 :名無しのオプ:04/02/04 22:08
麦に惹かれたのに人情派と汗くさいを
求めるほうがいかがなものかと。
どっちかにしなさい。

660 :名無しのオプ:04/02/04 22:21
麦がよかったと思うのなら次の恩田作品いってみればいいのに。
男なら迷わず行け!三月・黒茶は如何ですか?

661 :名無しのオプ:04/02/04 22:23
ちなみに理瀬の「才能」は次作の黄昏の百合の骨で意味を持ちます。
その為の繋ぎとして考えたらいいんじゃないかな。
今月出版されるので合わせてどぞー。

662 :桜田門勤務:04/02/05 00:18
>>657>>661
皆さま、レスどうもありがとうございます。
すごく漠然としてるけど、「麦の海〜」全編から受けた個人的な印象は、
「しょっちゅう泣き出しそうなほど不安だけど、それでも頑張って自分を保つ」
緊張感と切なさがグッと来る話だなと。少女漫画的というのは良くも悪くも
大いに賛同するところで、理瀬や憂理の壊れそうなギリギリ感が愛しかった。
ただ、理瀬も憂理も聖も黎二も金持ってて美形で繊細で、あまりにもその
ギリギリ感が似合いすぎて、「ありがち」を感じてしまったというか。

で、この雰囲気で「一見ギリギリ感とは縁のなさそうな」汗臭い機動隊員でも
描いてみたら面白いんじゃないかと考えた次第で。
宴会で裸踊りする機動隊員。周囲からは脳天気な人気者扱いだが、彼が宴席で
脱ぐのは、嫌われ者の上司が酔っぱらって後輩に説教を始めて座がシラけるのを
ふたたび盛り上げるためで……みたいな、汗臭い男の葛藤や秘めたる繊細さを、
この作家の文章力で表現してほしいなぁ、などと思ったわけで。

なんか自分でもよくわかんないこと書いたけど、三月・黒茶・黄昏の百合の骨、
手当たり次第に読んでみます。長文ごめんなさい。

663 :名無しのオプ:04/02/05 00:55
汗臭い機動隊員を描くとしても、やっぱり少女漫画的なとこにしか
もってけないところが現在の恩田陸の限界かな。

ふと思ったけど、 >>662 は『ねじの回転』とかどうですか?

664 :名無しのオプ:04/02/05 03:02
「限界」とは偉そうな。
それは「特徴」だ。

665 :名無しのオプ:04/02/05 10:15
恩田陸の書く登場人物は三十代過ぎでさえ、
美しい少年少女の面影を色濃く残しすぎてどこか夢見がちな印象。
思いつくあたりだと、まひる・黒茶・月の裏側あたりかな。
…まあ、それがいいっちゃいいんだろうけど。

666 :名無しのオプ:04/02/05 12:40
リアルを求めるんであれば、恩田陸以外にも世の中にはたくさん本があるのだから
そちらを読めばよい。

667 :名無しのオプ:04/02/05 16:56
まあ、読んだ人が持ち得る自然な感想の一つだろうし、
マンセー意見以外も書けるのが2chの良いところだと思うが。

668 :名無しのオプ:04/02/05 17:35
ロミオの新宿クラスなんかいい感じに壊れてて好きだったけどな

669 :名無しのオプ:04/02/05 22:27
SFチックベスト
@光の帝国
Aロミロミ(ロミオとロミオは永遠に)
Bねじの回転

ミステリー
@黒と茶の幻想
A麦の海に沈む果実
B三月は〜

ホラー
@ろくさよ(六番目の小夜子)
A球形の季節
B月の裏側


冒険ファンタジー
@上と外

この10作は恩田作品の特徴がよくでている
ベスト10てとこかな。

670 :名無しのオプ:04/02/05 23:19
>>669
ネバーランドも入れてくれよ

671 :名無しのオプ:04/02/06 01:31
ネバランと木曜組曲は同じタイプだな。
ジャンルはわからんけど

672 :名無しのオプ:04/02/06 01:46
私としてはミステリのベストは「木曜組曲」だな。
「ネバーランド」は個人的には「黒茶」や「麦の海」「蛇行」と同系列。

673 :名無しのオプ:04/02/06 11:54
「木曜組曲」は恩田作品の中で最も本格的なミステリーだと思う。

674 :名無しのオプ:04/02/06 16:10
ネバーランドは、ミステリーというより
青春もののくくりの方がしっくりくるような。
麦海は「幻想ミステリ」であって、ミステリーではない気もする。

恩田作品のジャンル分けって、難しいね。

675 :名無しのオプ:04/02/06 17:36
麦海とかネバーランド、蛇行とかは耽美系少女漫画という感じだなあ。
ミステリーっぽいのは木曜組曲とパズル、象と耳鳴りくらいか。
後は…正直よく分からん。ファンタジー?

676 :名無しのオプ:04/02/06 21:16
正直ジャンル分けとかどうでもいい

677 :名無しのオプ:04/02/06 22:02
恩田ジャンルってことで。

678 :名無しのオプ:04/02/06 23:57
ノスタルジア作家だな。
あえてジャンルわけするならば。
本格でしたら、ここの2ちゃんコーナーで
もっと良い作家あると思うな。
恩田は本格より幻想や、ホラー調ミステリー
の方が得意だろうし、書きたい作風に見えるな。
SFが得意というのも考慮にいれるとね。
SFファンからも光とねじの回転は傑作
だという評価はかなり高いよ、SF専門作家よりも。

679 :名無しのオプ:04/02/07 00:08
SF好きが怒るぞ

680 :名無しのオプ:04/02/07 02:45
ノスタルジア作家ってなんだよ。
プゲラ。日本語勉強してから来い。

681 :名無しのオプ:04/02/07 03:46
むしろ英語を勉強することを薦めたい。

682 :名無しのオプ:04/02/07 11:31
たしかに作品の根底に漂う「郷愁」描写はまあ上手いよね。
エンターテイメントとしてはまあまあ読めるものを書くひと。


683 :名無しのオプ:04/02/07 12:10
描写も丁寧だが、文章がきれいだと思う。
読んで、雰囲気がつかめる文章。

だから・・というわけでもないが。
ロミロミはちょっと苦手かも。
常にハイテンションな雰囲気が私には合わない。
話は面白いと思うのだが・・・。

雰囲気で好きなのは、月の裏側。
町の雰囲気とその底にある何かへの恐怖感がたまらなく好き。

684 :名無しのオプ:04/02/07 12:26
プゲラて日本語かよ。
680も日本語勉強した方がいいな。
馬鹿かい(糞)

685 :名無しのオプ:04/02/07 12:27
>>656-662

>>58-64 でも似た話題はがいしゅつでつ。

686 :名無しのオプ:04/02/07 13:21
>SFファンからも光とねじの回転は傑作
>だという評価はかなり高いよ、SF専門作家よりも。

初めて聞いたが。
少なくともSFマガジンでは見たことが無いな。出典はどこだ。

687 :名無しのオプ:04/02/07 14:40
SF作家としての評価は微妙だろうな。
ミステリ作家としての評価も微妙だろうが。

文章がきれいだというのは同意。
華美過ぎず、素っ気無さ過ぎず、すんなり入りこめる文章だと思った。

688 :名無しのオプ:04/02/07 15:51
「ねじの回転」て、たしか「SFが読みたい」にランクインはしてたよね。
そんなに順位は高くなかった気もするけど。

689 :名無しのオプ:04/02/07 19:05
このさい藤子・F・藤雄に倣って恩田のSFは「すこし不思議」って意味に・・・

690 :名無しのオプ:04/02/07 19:41
>>686
脳内SFファンからの評価です

691 :名無しのオプ:04/02/07 23:12
一応、「光の帝国」「月の裏側」「ねじの回転」の3作は日本SF大賞ってのの候補になったらしいよ。
3つとも候補止まりだけど。

692 :名無しのオプ:04/02/08 02:14
漏れは初めてこの人の作品読んだのが「光の帝国」だったんだよね。
もう7割くらいは読破してるし、面白かったものもたくさんあるけど、
「光の帝国」を超えたものはひとつもなかったなぁ・・・

693 :名無しのオプ:04/02/08 05:47
「六番目の小夜子」が恩田作品の中で一番好き。これよりも面白い作品はあるけど最初に挙げるとしたらこれです。厨房の時に読んで当時、他の作品が殆ど無かったから、ここ数年の量産は嬉しいです。

694 :名無しのオプ:04/02/08 09:54
初めて読んだのが「麦の海に沈む果実」だったけど、
今でもこれが1番好き。
これを超えるのはないかな。
「六番目〜」もよかったし、「光〜」も好きだったけど、
「麦〜」が1番かな。
だから、今月の「黄昏の百合の骨」は期待大。

695 :名無しのオプ:04/02/08 10:35
このスレってage推奨なの?
最近ずっとあがりっぱなしだが。

696 :名無しのオプ:04/02/08 16:54
文庫版ドミノに登場人物のイラストついてなくて残念。
かなりいい味出してたのに。

697 :名無しのオプ:04/02/08 17:01
ハードカバー本には付いているんですか?

698 :名無しのオプ:04/02/08 20:26
ついてたよ。

699 :名無しのオプ:04/02/08 21:30
ドミノは評価高いけど
恩田作品ぽくないのだなあ。

700 :名無しのオプ:04/02/08 21:42
ドミノは面白いけど確かに異色だな。
文庫版では恩田さんの後書きを期待してたんだけどなあ…

701 :名無しのオプ:04/02/08 22:26
板違いを承知で書くが、ドミノで「街」を思い出した。

702 :名無しのオプ:04/02/09 01:18
「ねじの回転」は、宮部御大が先にやっちゃってたのが不運だったな。

703 :名無しのオプ:04/02/09 21:24
>701
わかる!
ドミノをゲーム化したらあの雰囲気かもしれん。

704 :名無しのオプ:04/02/10 00:39
恩田さんはサイン会をしたことあるんですか?

705 :名無しのオプ:04/02/10 22:12
私も知りたい。
サイン本ってどうやったら手に入るの?
「黄昏〜」出るし、ないかなと思って。

706 :名無しのオプ:04/02/11 00:09
大阪の某書店で「劫尽童女」のサイン本があったから、思わず買ってしまった。
本当は文庫落ちまで待とうと思っていたんだけど…。
ということで、恩田女史、サイン会をしたことはあるのではないでしょうか?

707 :名無しのオプ:04/02/11 11:46
黒茶と三月〜は文庫落ちしてますか?

708 :名無しのオプ:04/02/11 13:36
三月は既に講談社文庫から出てますよ。

黒と茶も、同じ年に出版されたドミノが文庫化されたから
近いうちに出るんじゃないですかね。

709 :名無しのオプ:04/02/11 15:39
>>708
ありがとう!
頑張って探します。
黒と茶も早く文庫化して欲しい・・・。

710 :名無しのオプ:04/02/11 17:45
角川はわりと文庫落ちが早いようなので、あまり参考にはならないかも。
講談社の本はどっちかというと、文庫化は遅いよ。
黒と茶〜(2001.12刊)と同じく講談社から出てる麦の海〜(2000.7刊)が
ついこの間文庫落ちしたばかりだから、
黒と茶〜の文庫化は早くても来年夏頃だと推測。
同じく講談社刊の三月〜も文庫化されるのに約4年かかったしね。

711 :名無しのオプ:04/02/11 18:09
三月シリーズは読者層的に、一度ノベルスにもするのかと思ったけど、
講談社ノベルス読者はメフィも読んでてあまり効果ないと考えたのかな?

>>701
「ドミノ」は、伊坂幸太郎「ラッシュライフ」や戸梶圭太「溺れる魚」あたりと
読み比べてみるのもおもしろいかも。

712 :名無しのオプ:04/02/12 09:14
黒茶が文庫になるとそれはそれでものすごい厚みになりそうだな。


713 :名無しのオプ:04/02/12 10:29
>712
店頭だとたぶん近くに京極が置いてあるから気にならないw

714 :名無しのオプ:04/02/12 21:18
分厚い本は大好きだから楽しみだ

715 :名無しのオプ:04/02/12 21:47
俺はむしろ分厚くされるなら上下に分けてくれた方がいい。

716 :名無しのオプ:04/02/12 22:24
もし版元が幻冬舎なら四分割だろうな・・・>黒茶

717 :名無しのオプ:04/02/13 12:50
その手の販売方法は辞めてくれー

718 :名無しのオプ:04/02/15 11:56
おい、このスレどんどん落ちているぞ。
他のミス板活発なのによ。
今月号のイン・ポケット
は恩田エッセイがすさまじいぞ。
200円なんで、書店で問い合わせな。
講談社からでているぞ。

719 :名無しのオプ:04/02/15 17:25
やっと石田イラの4teenを読んだんだけど、かなり男子中学生がさわやかだった。
さわやか過ぎ、といわれたネバランだけど、案外少年ってこういうもんなのかも、と思った。少年だった頃がないので憶測だけど。

720 :名無しのオプ:04/02/15 21:33
>>718
インポケットの先月号は読む価値あり?

721 :カカー:04/02/15 22:01
男子中学生なんて頭の半分はお満湖だよ

722 :名無しのオプ:04/02/15 23:52
高校生になると、それが8割を占める。

723 :名無しのオプ:04/02/16 09:47
小説は虚構なんだから必ずしも現実を書かねばならんわけでもない。

ところで、恩田好きの人ってほかに誰の作品読む?
ちょっと訊いてみたい。

724 :名無しのオプ:04/02/16 10:40
高村薫。

725 :名無しのオプ:04/02/16 13:19
724は女と見た。

726 :名無しのオプ:04/02/16 14:19
森博嗣

727 :名無しのオプ:04/02/16 14:59
クラフト・エヴィング

728 :名無しのオプ:04/02/16 16:28
太宰治

729 :名無しのオプ:04/02/16 16:36
ハインライン

730 :名無しのオプ:04/02/16 17:02
滝本竜彦

731 :名無しのオプ:04/02/16 17:11
梶尾真治。
私はファン歴は梶尾真治の方がだいぶ長いけど、
先日出たライオンハートの文庫解説を梶尾さんが書いてるのには驚いた。
恩田さんも梶尾さんの文庫の解説をやってるんだよねー・・・

732 :名無しのオプ:04/02/16 18:56
松尾由美

733 :名無しのオプ:04/02/16 20:44
町田康

734 :名無しのオプ:04/02/16 21:39
山田悠介うわなんだおまえやめr

735 :名無しのオプ:04/02/16 22:38
宮部みゆき

736 :名無し募集中。。。:04/02/16 23:23
ジャックフィニイ、広瀬正。

恩田ファンには、この二人は自信をもって薦める。

737 :名無しのオプ:04/02/16 23:26
江戸川乱歩

738 :名無しのオプ:04/02/16 23:32
小野不由美

739 :名無しのオプ:04/02/16 23:33
茅田砂胡

740 :名無しのオプ:04/02/16 23:43
ジャック・フィニィも良いけど、レイ・ブラッドベリが好きだ。

741 :名無しのオプ:04/02/17 00:33
竹本健治。

なんだよ。そんな目でこっち見んなよ。

742 :名無しのオプ:04/02/17 02:25
篠田節子、貴志祐介、伊坂幸太郎、古川日出男 等々

743 :名無しのオプ:04/02/17 05:33
若竹七海、清水義範、メアリ・H・クラーク

744 :名無しのオプ:04/02/17 13:06
光の帝国の新作ってオセロの話か?

745 :名無しのオプ:04/02/17 13:46
Q&A、ユージニア、蒲公英草子、中庭の出来事、
グリーンスリーブス、黄昏の百合の骨、
タイトルがそそる。

746 :名無しのオプ:04/02/17 14:06
川上弘美、皆川博子、村上春樹
あまりミステリは読まないかもしれない…

747 :名無しのオプ:04/02/17 15:37
>744
新聞広告で見た限りではそれっぽいね。

新聞といえば、去年読売で短いコラム数回書いてたけど
こういうのって単行本にまとめて収録とかされるんだろうか?

748 :名無しのオプ:04/02/17 17:28
需要があればされるんとちゃう?

749 :名無しのオプ:04/02/17 18:31
>215 名無しのオプ sage New! 04/02/10 18:44
恩田陸にハァハァします


ヲイヲイヲ(ry

750 :名無しのオプ:04/02/17 23:55
>744
「小説すばる」を読んできた。
やっぱりオセロ・ゲームの続編。

751 :名無しのオプ:04/02/18 00:24
ディック・フランシス
P・D・ジェイムズ
恩田陸とは特に似た作風ではないな

752 :名無しのオプ:04/02/18 00:57
今野緒雪と恩田陸にはまってる


753 :名無しのオプ:04/02/18 01:28
マリ見ては一時期はまっていた。
あのありえないププって笑える設定が良いね。

754 :名無しのオプ:04/02/18 01:43
東野圭吾
北村薫
若竹七海
加納朋子

755 :名無しのオプ:04/02/18 09:31
恩田陸ってオタク受けいいよね。なぜか。

756 :名無しのオプ:04/02/18 12:57
( ´_ゝ`)フーン

757 :名無しのオプ:04/02/18 17:21
乃南アサ
小野不由美
北村薫

758 :名無しのオプ:04/02/18 17:59
黄昏は販売延期らしいね

759 :名無しのオプ:04/02/18 20:28
>>701
まさにそれ!

760 :名無しのオプ:04/02/18 20:29
>>711
まさにそれ!「ラッシュライフ」

761 :名無しのオプ:04/02/18 21:41
IN★POCKET読んだけど恩田陸の作品については全く語ってなかった。
ほとんど、酒と音楽と映画。たしかに、恩田陸が好きそうなネタだけど。

762 :名無しのオプ:04/02/19 12:05
>>761
写真ないのは最近急激に容姿が変ったせい?
しかし文中にあったけど、数年前に頭髪・眉毛が抜けまくったってすごいな。

763 :名無しのオプ:04/02/19 12:53
「黄昏の百合の骨」は三月に発売延期なの?

764 :名無しのオプ:04/02/19 17:33
そうらしい

765 :名無しのオプ:04/02/22 20:15
佐藤亜紀も読んでいる 

766 :名無しのオプ:04/02/23 02:12
765はヒキヲタデブ

767 :名無しのオプ:04/02/23 21:46
>>766
そう言うおみゃあもヒキヲタデブだな

768 :名無しのオプ:04/02/23 21:58
と佐藤哲也が言っております。

769 :名無しのオプ:04/02/26 15:13
中庭は最後までわけがわかんなかったな

770 :名無しのオプ:04/02/26 15:13
中庭は最後までわけがわかんなかったな

771 :名無しのオプ:04/02/26 15:14
わり。連投しちまった。

772 :名無しのオプ:04/02/26 17:48
今日は2月26日。ねじの回転再読するか。

773 :名無しのオプ:04/02/29 11:18
おいおい。
このスレあげるぜ

774 :名無しのオプ:04/02/29 21:50
「ライオンハート」読みました
「記憶」のプロムナード
このシーンの意味がわからなかったんですがどなたか解説願えませんか

775 :名無しのオプ:04/03/01 12:01
私もライオンハートよくわからなかったところがある。
…読み込みが甘いのかもだけど。

776 :名無しのオプ:04/03/01 19:40
新刊予定

「センチメンタルジャーニー」角川春樹事務所
「禁じられた楽園」徳間書店

春樹事務所の単行本って買い切りなんだよね・・・

777 :名無しのオプ:04/03/01 20:05
書き下ろし? 珍しいね。

778 :名無しのオプ:04/03/01 22:15
>>770
確かに。「春よ、来い」と双璧を為す難解さだった。

779 :名無しのオプ:04/03/02 01:06
黄昏ま〜だ〜

780 :名無しのオプ:04/03/02 10:22
黄昏は4日か5日

781 :名無しのオプ:04/03/03 19:46
>723
小野不由美 宮部みゆき

既読だったが、先日麦海の文庫版を買った。
何を思って解説が彼なのかK談社を小一時間問い詰めたくなった。

782 :名無しのオプ:04/03/04 00:04
だーれ?
ハードカバーで読んだから文庫版読んでないんだよね
おせーて

783 :名無しのオプ:04/03/04 01:34
笠井潔

784 :通りすがりののオプ:04/03/04 10:05
こんだけレスが付いてて、
現在連載中の作品に関して一言も出てこないとは、
随分ストイックなんだなあ。
あ、ミステリーのお約束ってやつ?
失礼しました。

785 :名無しのオプ:04/03/04 17:24
今「麦の海に沈む果実」読んでるんだけど
似たような話短編集の中にあったような記憶があるんですけど
それの完全版ですか?

786 :名無しのオプ:04/03/04 17:27
>>785
三月の4章

787 :名無しのオプ:04/03/04 17:32
>>786
三月って屋敷に招待して本を探す話とかですよね?(それしか印象に無い・・・)


ファンタジー色が濃すぎるのってあんま好きじゃないけど
これは面白いと思います


788 :名無しのオプ:04/03/04 20:18
黄昏はまだ出てない?

789 :名無しのオプ:04/03/04 21:13
bk1だと発売になってるね。
予約済みなんだが、発送メールこねえ…。

790 :名無しのオプ:04/03/04 21:52
講談社の新刊情報見たら、発行年月日:2004/03/10になってるな。

791 :名無しのオプ:04/03/04 22:22
発売してるよ。
渋谷ブックファーストで売ってる。

792 :名無しのオプ:04/03/04 23:08
本日から東京の大型書店のみ販売したから。
貴方の近くの書店も来週には並びだすよ。

さあ、ここも久しぶりにあげようぜ。

793 :名無しのオプ:04/03/04 23:22
地方だから多分来週まで読めない…_| ̄|○

794 :名無しのオプ:04/03/05 00:07
bk1も発送してくれたようだ。
メール便だから明後日くらいだろうが。早くこないかなあ。

795 :名無しのオプ:04/03/05 12:46
test

796 :名無しのオプ:04/03/05 23:00
ここのスレ、黄昏れるにはまだ早い。
ミス・スレで、他の作家人気あるのに
恩田の売れっぷりからすると全然もりあがってないぞ。

来週にはがんがん感想を。ネタバレしない程度にあげてくれよ。

797 :名無しのオプ:04/03/05 23:43
えらく他力本願な要望に聞こえるな。>>796
まあ、そういう自分は感想待ち・図書館待ちだけど。
最近は単行本を無条件で買うほど好みの作品が出てないし……。

このスレに関しては、連載で読んでたから改めて感想を、という気には
なれない人が多いのかも。

798 :名無しのオプ:04/03/06 21:52
作者は登場人物が食べているところを書くのが好きといっているわりに
食べ物の描写が下手だよね。木曜とか三月とか。
特に三月の1章目はメニュー名を延々と登場人物に説明させてて非常に萎えた
・・・登場人物が物語論みたいなのを展開するのもちょっと萎えたけど。

799 :名無しのオプ:04/03/06 22:28
三月の一章目は逆にどんな味なんだ?って想像して楽しめた。
マーマレードをチーズでゆるめてどうのこうのとか。
料理描写うまい作家というと誰だろう?

800 :名無しのオプ:04/03/07 00:18
食べ物といえば、少し話が外れるが。
木曜組曲の映画は、出てくる料理が豪華でおいしそうだった。
少し飲みすぎだろ、とつっこみを入れたくなったが。

801 :名無しのオプ:04/03/07 00:21
木曜は映画のパンフで料理をチェック出来ます。
北森鴻の作品も料理がおいしそう。

802 :名無しのオプ:04/03/07 07:59
村上春樹の料理の描写を読んでると、すごく美味しそうで自分でも作りたくなる。
でも実際に作ってみると平凡な味だったりするんだよね。
春樹の描写力が良いのか、自分の料理の腕がアレなのかは分からないけど。

恩田作品では料理よりも、みんなで食卓を囲んで和んでる雰囲気が好きだなあ。

803 :名無しのオプ:04/03/07 21:34
新刊出たのにレスついてないな。
黄昏読了。
麦の海の理瀬のほうが好きだったので、メル欄の理瀬はちょっと。


804 :名無しのオプ:04/03/07 22:45
803に同じ。
幻想的だった部分がどこかに行ってしまったようで興醒め。

805 :名無しのオプ:04/03/07 23:12
803のレスを読んで、軽く失恋した気分になったのは
なぜだろう?

806 :名無しのオプ:04/03/07 23:34
新刊読んだ。
個人的には黒理瀬も好きなので読んでる間は楽しめたんだが、
思い返すと主人公ってなにもしていないような気が……
803のメル欄ぐらいか?

もっともっと黒く活躍してほしかった。
理瀬視点だからしょうがないのかもしれないけど。

807 :名無しのオプ:04/03/08 01:36
黒と言われる割にはあまり黒く感じなかった。
亘にした事は思いやりからだと思うし。
もっとドス黒いかと思ってた。


808 :名無しのオプ:04/03/08 01:36
ああ、803メル欄は自分もショックだった。
しかもこれから続巻がでたらもっとあるかもしれないと考えると…

809 :名無しのオプ:04/03/08 02:41
多くの男って意識的にしろ無意識的にしろ
理瀬を恋愛対象として見てるんだね。
だから黒っぽく感じてショックなのかな。
私には同世代に比べては格段に大人だけど
その年頃特有の繊細でロマンティックな感性を持つ
子供に思えたけど。

この流れでいくと本が出るたびに魅力的だけど
したたかで女の武器を思う存分使う女性になって
いくのでは。
ところで、理瀬って記憶を取り戻してからも
表面的には大人しい子なんだね。もっと溌剌と
しているかと思った。

810 :名無しのオプ:04/03/08 06:54
恩田大好き。なんだけど漠然とオタクくさいところがイヤ。

811 :名無しのオプ:04/03/08 13:19
ttp://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/040301.shtml
某ファンサイトの管理人さんが、恩田さんに直接インタビュー。すげー。

812 :名無しのオプ:04/03/08 15:47
>811
ジャニーズキャスティングでなければ見てみたい。>ロミロミ舞台

百合骨読了。
連載時もよくわからなかったんだけど、最後の頁の<メール欄>

813 :名無しのオプ:04/03/08 22:12
恩田
二月中に講談社から水野理瀬もの第二弾『黄昏の百合の骨』が出ます。
あとは今年中、としか言えないのですが、徳間書店からホラー系『禁じられた
楽園』、幻冬舎から社会系『Q&A』、新潮社から学園もの系『夜のピクニック』、
文芸春秋から一応本格系『夏の名残りの薔薇』が出ます。あとはまだ未定です。

今年は多いです。しかも、これまでで一番ジャンルがばらけているかもしれません。
連載は、いろいろやってます(笑)。一番の懸案事項は、春にサンデー毎日で
始まる週刊誌連載です。今のところ、「ガラスの仮面」みたいな話をやる予定です。
頑張ります。今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

814 :名無しのオプ:04/03/08 22:42
ガガガガガラスの仮面!?
また少女漫画パクリかよー。

815 :名無しのオプ:04/03/08 23:42
ヨハンは初めてだと思っているみたいだけど違うと思う

816 :名無しのオプ:04/03/09 01:18
予告編?の「ピクニックの準備」が好きだから『夜のピクニック』が一番楽しみ。

817 :名無しのオプ:04/03/09 01:29
>>816
学園ものだしね、マジあの行事は楽しそう
ってかさ、図書館の海で夏の次のサヨコがメ欄だよね

登場人物以外の人に渡したとしか思えん、
また番外編を書く気かな

818 :名無しのオプ:04/03/09 02:19
黄昏の百合の骨って、全てをまとめあげたすごいタイトルだと思いますた。

819 :名無しのオプ:04/03/09 02:56
ガラ亀って…え、演劇モノ?
「○○!恐ろしい子…!」みたいな感じだろうか

820 :名無しのオプ:04/03/09 03:42
共立女子大の小坂美紗子さん、かわいい。


821 :名無しのオプ:04/03/09 05:56
6番目の小夜子読んだけど、なんかイマイチだった。

822 :名無しのオプ:04/03/09 17:09
NOVA秋葉原校に通ってる近藤真規さん、かわいい。

823 :名無しのオプ:04/03/09 22:33
>>812
俺もそれ謎に思う。一応(メル欄)と解釈してるけど。違うのかな?

824 :名無しのオプ:04/03/09 22:42
「私はみんなと違う世界に生きてるの」ってのが、
よくある厨房の自分マンセーみたいで萎えた。
周りの男がみんなマンセーするほどの魅力がわからないんだよな。
麦の海のときの不安定なリセならわかるんだけど。

825 :名無しのオプ:04/03/10 00:01
麦リセ→馬鹿リセにランクダウン

826 :名無しのオプ:04/03/10 02:59
読者の視点が理瀬に重ねられてるから、理瀬自身の利発さやら
黒さやらが見えづらかった気がする。
不安定な理瀬の目で不可解な世界を見るなら、世界が一方的に
幻惑的でもすんなり飲み下せるんだけど。

なんか近作の恩田美少女は特権的存在である事の上に
胡座をかいているように感じられてしまうなぁ。
特権的存在である事を自覚して、したたかに利用するのは
良いのだけれど、時折目線が「観察」ではなく「見下し」に
なってしまってるように思えて少し抵抗があった。

>>823
 私は(メール欄)だと思ってました・・・。

827 :名無しのオプ:04/03/10 10:40
今回の話では<メル欄1>は直接的には関わってこなかったから
<メル欄2>だとは思うんだけど……どうなんでしょ。

>826
あー、それ分かる。
小夜子も蛇行の少女Sもそんな感じだったし。

828 :名無しのオプ:04/03/10 13:45
 後半で理瀬パパの話に出てくる友人て、もしかして(メール欄)?

829 :名無しのオプ:04/03/10 20:53
今更ながらにあれだけど
黄昏の舞台は長崎なんだね

830 :名無しのオプ:04/03/10 21:49
グラバー邸が出るまで、函館と勘違いしてた。

831 :名無しのオプ:04/03/10 22:30
横浜かと思ってた。
次回作の薔薇の中の蛇(だったけ?)ではヨハン出てくるのかな。
慎二がどう言う役割を果たすか期待。

832 :名無しのオプ:04/03/11 10:33
麦海の舞台は釧路だっけ?

833 :名無しのオプ:04/03/11 12:18
釧路湿原だったよね、確か。
いつか行ってみたいなぁ。

834 :名無しのオプ:04/03/12 17:29
>812
わたしは<メ欄>だと思いました。あの場にいた人間のことを指してる気がしたので。

835 :名無しのオプ:04/03/12 18:06
<メ欄>な訳ないよね、ない…よね…・゚・(ノД`)・゚・ウワアン

836 :名無しのオプ:04/03/12 20:00
>>834
私もそう思ったよ

837 :名無しのオプ:04/03/12 20:29
二人ともじゃあ続編の薔薇蛇(仮)に出てくるのかね?

838 :名無しのオプ:04/03/13 01:35
婚約っていうのは出会う前から決まってた事?
あの父親ならやりかねないと思うんだけど。

839 :名無しのオプ:04/03/14 10:01
昼メロみたいなタイトルだな。

840 :名無しのオプ:04/03/14 15:48
禁じられた楽園 4月17日発売

841 :名無しのオプ:04/03/14 22:00
これまた昼メロ。
まあ大体の女性は昼メロが結構好きだと思うが

842 :名無しのオプ:04/03/15 00:51
最近読んだ恩田作品。

「MAZE」オチがイマイチ。
「ライオンハート」時間の流れが逆行と進行の接点で、主人公が結ばれるのが面白かった。
「上と外」冒険物は意味も無く好きだったりする。でももっと成人式の描写を膨らませてほしかった。


843 :名無しのオプ:04/03/15 07:14
ようやく黄昏読了。
黒理瀬とか言われてたけど全然黒くないね。
ちょっと拍子抜け。

844 :名無しのオプ:04/03/15 21:48
無知な人間からの質問。
親切な方教えて。
メール欄って何?
一応「黄昏〜」読んでるんだけど、何のことだかわかんない。

>831
最後の方で、2人の少年が将来に向けての準備を始めた・・・
みたいなとこ、私は知らない方の少年は雅雪だと思ったけど。
慎二なのかな?

845 :名無しのオプ:04/03/15 22:22
>>844
ネタの可能性を考えつつもマジレス。
君がdead_blue@yahoo.co.jpって入力したところのことがメール欄だよ。
ミステリ板ではネタバレ禁止だから、ネタバレにまつわる話を
したいときはメール欄に書くんだよ。
そしたらネタバレを見たくない人は見なくてすむから。

846 :名無しのオプ:04/03/16 00:48
ねじの回転読んだ
この人、同じテーマが好きだな…


847 :名無しのオプ:04/03/16 00:52
ねじの回転…
この人、他人と同じタイトルが好きなのかな…


848 :名無しのオプ:04/03/16 09:02
国学院大学の入矢すずなさん、かわいい。


849 :名無しのオプ:04/03/16 14:21
>>848
誰だよ、藻前誰だよ。

850 :名無しのオプ:04/03/16 20:00
オマージュ好きってことなじゃないの>同じタイトル
オリジナルのタイトルでも「ロミオとロミオは永遠に」なんて
結構センスあるんじゃないかと思うが。
…しかしタイトルだけで内容とは関係なかったわけだが。

851 :名無しのオプ:04/03/16 22:02
終わるまでに意味考えとくとか言ってて、でもみつからなかったらしい・・・
まあ、なんかあってる気がするしいいのではないかと。
黄昏の百合の骨はなんか、タイトルだけで好きだったな〜

852 :名無しのオプ:04/03/17 00:27
3月の題がすごく好きだ。
あとは麦海もそれなりに。

853 :名無しのオプ:04/03/17 01:42
古畑任三郎で鶴瓶演じるミステリー作家がタイトルを誉められた時に、
辞書で適当に開いたページの言葉を繋ぎ合わせて意味ありげにしただけだ、
とかって言ってたのを今ふいに思い出した。

「球形の季節」とか、恩田さんもやってんじゃないだろうか...

854 :名無しのオプ:04/03/17 20:36
虎ノ門書房本店の吉岡さん、かわいい

855 :名無しのオプ:04/03/17 20:55
あの、質問・・・
月の裏側、連載時とラストがまったく違うと聞いたのですが、本当でしょうか。
どう違うのか知りたい・・・というか、どこかで読めないものかと。
教えてチャンで申し訳ない
ガイシュツだったら過去ログスレNo.なぞ教えていただけるとありがたいです。

856 :名無しのオプ:04/03/18 02:48
知らんなあ。そうなんだ?
恩田陸オンラインの掲示板で聞けば確実な
答えが返ってくる気がする

857 :名無しのオプ:04/03/18 10:24
連載のほうを読んでないからなんとも言えないなぁ…>月の裏側
その話題は過去スレでもあがってない気がするよ。
逆に、もしそうなら私も知りたい。
なんとなく、「月の裏側」は最後らへん納得いかなかったというか
すっきりしない終わり方だと思ったので。


858 :名無しのオプ:04/03/18 11:06
月の裏側は確かにキチンとは終わってないが。
そこが良いのだと思うけど。
なんとなく物語の雰囲気を読んだ後にも残すような感じで。

859 :名無しのオプ:04/03/18 12:02
ラスト違ってるよ。ネタバレになるから展開は書けないけど。
え、知られてないことだったの??

860 :名無しのオプ:04/03/18 13:48
ttp://www.netdirect.co.jp/search/ISSSchDetail.asp?ISBN=4062123320

恩田陸って知名度がまだまだのようですね。

861 :名無しのオプ:04/03/18 14:15
>>859
メル欄に少しずつ書いて下さい・・・



無理か・・・

862 :名無しのオプ:04/03/18 18:19
>>861
控えめな姿勢にワロタ。

863 :名無しのオプ:04/03/18 20:26
↓ここ使ったらどうかな。

メール欄代わりのネタバレスレッド。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1037327041/

ただし、きちんとレス番指定しないと他のネタバレまで目に入っちゃうから
書く方も見る方も用心。

864 :名無しのオプ:04/03/19 01:26
もしくはライトノベル板の恩田陸スレ使うとか。

865 :名無しのオプ:04/03/19 01:50
>>860
リンク先と知名度の関係がわからん。
まあとりあえず自分の周りで知っている人はいない

866 :名無しのオプ:04/03/19 17:23
題名に魅かれて三月読んでから、恩田陸にはまったんだけど
黄昏の百合の骨ってタイトルあんま好きじゃないな。
意味深な言葉つなげただけって感じでビジュアル系の曲のタイトルみたい


867 :名無しのオプ:04/03/19 19:45
同じ意見が前にもあったけど…
「黄昏…」の理瀬に全く魅力を感じない。
かなり楽しみにしていただけに、なんだか肩透かしくらった気分。
今後もこの理瀬だと、つらい。

868 :名無しのオプ:04/03/19 21:23
>>867
それって黒理瀬が駄目ってこと?
睡蓮、麦海の理瀬なら大丈夫なのか?

自分はメフィスト連載中は駄目だったけど、刊行されてじっくり読んだらどうでもよかった。
次回作はヨハンも出るだろうし取り合えず楽しみ。

869 :名無しのオプ:04/03/19 22:28
次回は1年後か、それとも・・・

870 :860:04/03/19 23:22
>>865
リンクを貼ったとき、著者名が「黒田陸」になっていたんです。
今見ると直ってますね。

871 :867:04/03/19 23:27
>868
「麦海」が好きだからかもしれないけど…
なんか、理瀬がリアルな女に見えてしまった。
上手く書けないけど…
なんか悪い意味で、肉体的にも精神的にもいやらしい感じがしたよ。
しょうがないんだろうけど。
自分も次回は楽しみだよ、いつなのかはわからないけど。


872 :名無しのオプ:04/03/20 01:50
憧れのアイドルの日記をこっそり読んだら
その本音にひいてしまったってところかな。
>黄昏の理瀬にがっかりした人たち

873 :名無しのオプ:04/03/20 09:01
時々ちょっとついていけなくなるってところかな。
>恩田作品の中の人たち

874 :名無しのオプ:04/03/20 11:15
麦〜で校長が固執するほどの才能を秘めた本来のリセを
ものすごく想像してたんだよね。
で、黄昏でどれだけその黒振りを発揮してくれるのかと思ったら、
ただ言動が思わせぶりなだけで大した事してないし、
結構情に流されてるしで、なんだこんなもんだったのかって言う失望かな。

875 :名無しのオプ:04/03/20 15:56
黄昏の理瀬は黒いのかなー・・と思って読みましたが。
黒いですか?黒くないですよ。
私には、魅力的な容姿の女の子にしか見えませんでした。
頭が良い・・という設定の割りに、真実に近づいてもいませんでしたし。
もっと全体的に魅力的な女の子に成長してると思ってたので。
ちょっとがっかりでしたね。

876 :名無しのオプ:04/03/20 21:05
どれだけ皆が黄昏に期待してたかうかがい知れまつね。

877 :名無しのオプ:04/03/20 21:40
期待してるでつね

878 :名無しのオプ:04/03/20 22:09
俺は最初から薔薇蛇の方に期待してまつ。
トリッパーで恩田さんの当初の計画読んだ時から薔薇蛇に期待。
百合は繋ぎ、ってことで。


879 :名無しのオプ:04/03/21 18:03
年のせいか、麦は特別好きって程ではなかった。
ネットで結構人気があるのが不思議だった。

百合の方は悪くない。>>871と同じでリアル度アップな感じ。良い意味で。
もっと圧倒的に黒くて強いのも悪くないけど、最近は中くらいが好き。

クレオパトラの恵弥も圧倒的って程でもなくて心地よかった。適度にハラハラできるし。

880 :名無しのオプ:04/03/21 18:14
国学院大学の匂坂有香さん、かわいい



881 :名無しのオプ:04/03/21 20:13
ちょっと訊いてみたい。

恩田作品に登場する人物で「共感できる」のは誰ですか?

882 :名無しのオプ:04/03/21 20:36
ろみろみのアキラだYo.

883 :名無しのオプ:04/03/21 21:15
黄昏の田丸とか、黒茶の蒔生の奥さんとか。

感情移入なら、もっと主要人物の方に目が向かうんだけど、
ふとした一文で「あぁ、わかる!」と思ってしまうのは上記のような人物。

884 :名無しのオプ:04/03/21 21:45
手元に本がないので詳細は忘れたけど、三月の第二章に出てきた女性編集者かな。
「自己表現のひとつとして小説を書く種の人間が嫌い」ってのにものすごく共感した。

885 :名無しのオプ:04/03/22 11:43
>>884
なんだっけそれ?詳細キボン。

886 :名無しのオプ:04/03/22 14:14
充分詳細になっているような……

887 :名無しのオプ:04/03/22 15:28
>>886
それは気のせいです……

888 :名無しのオプ:04/03/22 15:43
第2章「出雲夜想曲」に出てくる江藤朱音。
ってか884の詳細、やっぱり結構細かいような気がするが……

889 :名無しのオプ:04/03/23 01:20
共感というか凄く印象に残って忘れられないのが、
破綻した結末の小説を悲劇小説と冠していることの愚かさを皮肉った文章。
出典先の本が手元にないから、私はどの作品で目にしたかわからないけれど、
ラストスパートで結末を放り出す作品がマンセーされていた頃に
触れた文章だから余計印象深い。

恩田さんの作品にも多いんだけどね、尻切れとんぼ。

890 :名無しのオプ:04/03/23 08:58
>>889
それは恩田さんの本?すごく気になる。
どんな話だったか教えて下さい。

891 :名無しのオプ:04/03/23 10:59
>>881
ドミノの男性社員

892 :名無しのオプ:04/03/23 12:16
人のこと言えないよ、恩田さん

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)