2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真保裕一 Part2

1 :名無しのオプ:03/09/18 16:16
前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/951305592/

主な著書
連鎖(デビュー作)
奪取
ホワイトアウト
繋がれた明日


2 :名無しのオプ:03/09/18 16:28
誰もいない

3 :名無しのオプ:03/09/18 16:29


4 :名無しのオプ:03/09/18 16:50
モツカレー!感慨深いですね、二本目。

しつこく質問してすみませんが、ストロボの巻末(参考文献?)
に紹介されているキャメラマンのお名前知りたいです。


5 :名無しのオプ:03/09/18 17:19
ワラタ

6 :名無しのオブ:03/09/18 22:07
やっと次スレ・・・感動しますた

7 :名無しのオプ:03/09/18 23:07
このペースだと2007年の春に終わるのか

8 :名無しのオプ:03/09/18 23:08
  ∧∧
 (゚ー゚*) ハニャーン
  ⊂  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〉 ノノ~ <  1000取ったよ
  ∪∪   \______________

9 :名無しのオプ:03/09/18 23:11
おめでとーーーーーーーーーーーッ!!!

10 :名無しのオプ:03/09/19 00:08
>>8
ずれてたねw

11 :名無しのオプ:03/09/19 00:43
       ∧∧l||l  
       /⌒ヽ)
     〜(___)
    ''" ""''"" "''

12 :名無しのオプ:03/09/19 03:01
乙 人口はそこそこなのに次スレおせーw

13 :名無しのオプ:03/09/19 04:20
>>12
いろいろ勘違いしているな

14 :名無しのオプ:03/09/19 13:44
いろいろってなに?

15 :名無しのオプ:03/09/19 17:51
>>4
《参考文献》
 「商品写真の撮り方」 薄久夫 理工学社
 「写真家のコンタクト探検」 松本徳彦 平凡社
 「クラシックカメラ雑学ノート」 佐々木果 ダイヤモンド社
 その他、新聞、雑誌等の記事を参考にさせていただきました。
 また、作中の写真で、桑原史成氏の作品を参考にさせていただいたものがありますが、
 この小説はフィクションであり、氏の作品とは一切関係ありません。

でよいのか?

16 :名無しのオプ:03/09/21 05:52
>>15
ありがとう!ありがとう!!
実家に本を置いたまま海外逃亡中なので
ネットで調べようにもとっかかりがなくて
困ってました。(´・ω・`)
ほんとにさんきゅ。

17 :名無しのオプ:03/09/23 00:38
うぉ、前スレ無いと思ったら次スレ立ってた!

前スレで結構な数レスしてたのに乗り遅れた……。・゚・(ノД`)・゚・。

18 :名無しのオプ:03/09/23 00:56
>>17
強くイ`
つーか、あんた真保スレが今年中に新スレに移行するって
思ってなかっただろ(w

19 :名無しのオプ:03/09/28 09:09
そして一週間放置…

次のスレに逝くまでに、何年かかるだろう…。
仮にもベストセラー作家なのにw

20 :名無しのオプ:03/09/28 09:47
なんだよ!漏れの立てたスレだからさぞかし大量にレスついてるだろうなぁと思ったら
十日で20かよ!それもこれも真保のせいだな!この野郎!
どこまでもお前に付いて行くぞ!

21 :名無しのオプ:03/09/29 16:16
>>20
Σ(゚Д゚)

22 :名無しのオプ:03/09/29 18:52
ageteokunodayo

23 :名無しのオプ:03/09/29 19:22
10日で20レス
30日で60レス
1年で約720レス
(゚д゚)ウマー

24 :名無しのオプ:03/09/29 20:07
ん?
消化に入りまつか?

25 :名無しのオプ:03/09/30 06:11
ホワイトアウト読了〜
なんかいまいち・・かな。読み終わるまでに2週間もかかったし。
なんかさ、新保って題材いいと思うんだけど、地の文多すぎて
こういうダイハード系アクションに向いてないと思う
スピード感無い気がしない?

26 :名無しのオプ:03/09/30 08:53
2週間もかかっちゃったらスピード感は味わえんだろうなぁ。

27 :名無しのオプ:03/09/30 09:02
富樫がものすごい勢いで雪山を走るのも面白そうだ。

28 :名無しのオプ:03/10/01 01:40
>>26に同意
読み方が悪いんじゃん?

29 :名無しのオプ:03/10/01 01:48
今、課長さんが、君の行動について説明してくれたよ。目に涙を浮かべながらね……。

のところ、何度読んでもうるうるしてしまいます。

30 :名無しのオプ:03/10/01 05:25
いい作品はどんな読み方してもいい作品だと思うけど。

31 :名無しのオプ:03/10/01 10:19
>>29
俺は逆。全体のストーリーは秀逸だけど、
こういうわざとらしい台詞にはサブイボ立つ。

32 :名無しのオプ:03/10/01 19:38
新刊の予定はないのかね?

33 :名無しのオプ:03/10/02 02:59
結局好みは人それぞれってことで
でも、ホワイトアウトをベストって言う人結構いるでしょ

34 :名無しのオプ:03/10/05 14:59
再び放置期間突入。。。

35 :名無しのオプ:03/10/06 01:16
>>34
それでも落ちないところがこの板のすごいところだな

36 :名無しのオプ:03/10/06 03:12
「繋がれた明日」
一気読み。

37 :名無しのオプ:03/10/09 10:09
ε(゚ω゚з;)≡(;ε゚ω゚)з、このままじゃ30日で60レスいかへんYO

38 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/10/09 10:11
まぁとりあえずage

39 :名無しのオプ:03/10/09 10:17
「奪取」図書館で借りてきたんだけど、
1行たりとも読まず、返却が今日・・・。
もう一度借りてきた方がいいのか、
文庫が出てるから買った方が良いのか、
あるいは、スルーしても良いのか悩む・・・。

40 :名無しのオプ:03/10/09 12:34
>>39
借りても買ってもいいから一度読め。
真保裕一の代表作のひとつだ。

41 :名無しのオプ:03/10/09 18:27
>>39
最近、軽い気持ちで買って読んでみたけど
面白かったよ、充分読む価値はあると思います。

42 :名無しのオプ:03/10/09 21:22
朽ちた〜を途中まで読んでるけど意外と面白い

43 :名無しのオプ:03/10/09 23:27
奇跡の人って惜しいな。
冒頭の手紙はものすごくいいのに。

44 :名無しのオプ:03/10/10 09:39
>>40
>>41
ありがとうございます。
早速今日買ってきます!!

45 :名無しのオプ:03/10/10 10:39
>>44
おう!

46 :名無しのオプ:03/10/12 14:15
>>43
真保さんの作品は悪い事した人は
ちゃんと報いうけるように書かれてると
思う。

私歪んでるかな??

47 :名無しのオプ:03/10/15 14:43
>>46
子役人シリーズの中にはそうでもないのもあるような……。

48 :名無しのオプ:03/10/17 00:15
新刊の予定ないん?

49 :名無しのオプ:03/10/25 09:46
奪取を読み返す(5回目)あいかわらずおもしろい。この本に出会えて本当によかった

50 :名無しのオプ:03/10/25 09:50
俺はホワイトアウト7、8回は読み直した。まじ最高だ…。

51 :名無しのオプ:03/10/26 15:33
奪取は連続ドラマ化して欲しい。巨塔の後枠あたりで。

52 :名無しのオプ:03/10/26 19:54
奪取は途中で俳優が交代しないといけないからなぁ。
それはそれで斬新で面白いけど。

53 :名無しのオプ:03/10/26 20:26
ジャニタレとアイドルになりそうでイヤだ…<奪取ドラマ化

54 :名無しのオプ:03/10/26 21:38
元オカスタジオ/山下プロのアニメーター。
原画でリテイクを貰った時、
演出に言わずに進行に文句をブチまける。
それを聴いた演出は
「100年早い」と一刀両断。
その後クニトシロウ氏に師事し、
シナリオライターを目指す。

55 :名無しのオプ:03/10/26 23:47
>>53
どの原作であろうと、ジャニ公であろうと
映画化すれば全てクソ

56 :名無しのオプ:03/10/28 12:20
思うに、真保がいまいちメジャーになれないのは、
タイトルがじみなせいだと思う。

57 :名無しのオプ:03/10/29 03:10
奪取、本当におもしろい。
でもドラマにするのは無理でしょ。
頭の中で楽しみましょ。

58 :名無しのオプ:03/10/30 04:40
奇跡の人、読んだがどこがいいのかわからない
なんかDQNはやっぱりDQNだな、という感想しか残りませんでした
そしてヒロインらしき女もやっぱりDQNのようにしか見えなかったんだけど・・
う〜ん・・どこかで読み間違えたか、意味の取り違えでもしたのかな・・
上司から借りたんだけど来週には感想聞いてきそうなんだよね
しかし、再読できる時間ないし、だれか奇跡の人の良い所
おしえてくださいませんか?


59 :名無しのオプ:03/10/31 05:09
おれも好きじゃないけど感動した人も多いみたい
奇跡の人は評価が割れる



60 :名無しのオプ:03/10/31 21:13
>>58
思ったとおりに感想を言えばいいんじゃない?

61 :名無しのオプ :03/10/31 21:39
「奪取」と「ホワイトアウト」は確かにイイ!それは認める。
その他が糞。
特に最近のはひどすぎる。

62 :名無しのオプ:03/10/31 21:45
>>61
好みはあると思うけど
その他のが糞って事はないだろう。
「誘拐」も「ダイス」も「黄金の島」も「ストロボ」も
全部糞に入れられちゃうの??

63 :名無しのオプ:03/10/31 23:07
糞って言いたいだけなんちゃうかと(ry

64 :名無しのオプ:03/11/01 05:54
>>60
そうなんだけど、その人が勧めてくれるときに
「この本は私が久しぶりに良かったから読んでみてみないか?」
って言われちゃってプレッシャーなんだよね
新規部署で入ったばっかりだし、俺。まさか
「いやあ、クズは生まれ変わってもクズでしたねw」
とか言えないのよ。どうしよう


65 :64:03/11/01 06:00
いちおうなんでそう思うかと言うと、
何人もの人を傷つけて暴力ばかりなのに、それが俺だ、みたいな開き直りが
ちょっと理解できない。
そして少なくとも三人を瀕死にしといて、火事で子供助けたからって
相殺されるはずも無いような気もするし・・・
なのに、この人はやっぱり奇跡の人だ、また奇跡的に復活するだろう
とか言われても・・
そして家族のことより、主人公を大切にするヒロインの考え方もわからん。
ヒロインも単なる自己中にしか見えないんだよ〜
きっとどっかで意味を正しく理解してないのかもしれないから
だれか〜解説きぼん

66 :名無しのオプ:03/11/01 10:49
>>64
>「いやあ、クズは生まれ変わってもクズでしたねw」

言い方を変えればいいだろ?
「人間の弱い部分や醜い部分が繊細に描かれていて、また、母親の子を思う気持ちに感動しました。」
とか、いくらでも言い様がある。

67 :名無しのオプ:03/11/01 13:29
>>66
「いやあ、クズは生まれ変わってもクズでしたねw」

「人間の弱い部分や醜い部分が繊細に描かれていて、また、母親の子を思う気持ちに感動しました。」

は、言い回しを変えたっつーか、完全に別物だと思うのだがw

まぁ、感想は適当に当たり障りのないことを言っておけばいいのでは。
正直にいって人を不快にさせることもなかろう。

68 :名無しのオプ:03/11/02 16:42
やっと「奪取」を読み終えました。
面白かった!
お札をじっくり見てみたいと思って
1万円札を探したが・・・持ってなかった・・・。
こんな貧乏人だけど、虫眼鏡はあった・・・。
はあ〜〜〜。。。。

69 :名無しのオプ:03/11/04 05:26
ぬ〜ん・・・さすが過疎のミス板でも名高い新保スレだな
一日に1〜2レスずつしかつかないとは・・
こりゃこのスレ1000越えは再来年か?
まあ、そんなことはいいとして、明日出勤だ
>>67 さんの言うとおり適当に言っとくわ
波風たててもしょうもないしね

70 :名無しのオプ:03/11/04 16:39
>>68
俺も読み終わってからサイフに手を伸ばしたが
一万円札はなかった…。虫眼鏡すらなかったよ(´・ω・`)

71 :名無しのオプ:03/11/05 07:42
>>69
3年がかりでスレを消費する気の長いスレですからw

72 :名無しのオプ:03/11/06 06:58
奪取はすっげー力の入ったライトノベルだと思った
面白かったー

73 :名無しのオプ:03/11/06 12:16
奪取かってきた!入院するのでベッドでまったり見ます!見れるかな・・?

74 :名無しのオプ:03/11/07 00:24
>>73
寝不足にならないように。

75 :名無しのオプ:03/11/09 04:46
特に薦められたわけではないが、人から借りて、たった今奇跡の人を読み終わりました。
俺的にはかなりよかったですね。少しづつ過去を探っていくその過程は目が離せません
でした(ストーカーすぎて少しキモーとは思いましたが)。俺はほとんど一気に読んだおかげ
で、多分あまり客観的な(冷めた?)感想を持たないのかもしれません


76 :名無しのオプ:03/11/09 13:23
今年の正月に、肺の病気で一ヶ月入院した幼馴染に、
「暇だからなんか小説持ってきてくれ」
と言われ、新保の奪取と東野の白夜行を持ってった。
したら、一週間後くらいに電話があって
「奪取読んでたら、新保ファンの看護婦と仲良くなっちゃってさ〜
紹介したるから、なんか新しい小説持ってきてくれないか?」
と言われ、急いでホワイトアウトと貴志の天使の囀りと青の炎(未読)を
持ってった。

看護婦は婦長さんだった。
現実は小説のようにはいかないんだな・・
俺は騙されたのか?

77 :名無しのオプ:03/11/09 14:37
>>76
小説の趣味は私と同じだ。
でも私もおばちゃんんなのだ。

78 :名無しのオプ:03/11/09 18:11
>>75
「奇跡の人」は、導入は良いのに、探っていく『過去』があまりにもチープな感じがしたよ。
主人公にだんだん感情移入できなくなる。

79 :名無しのオプ:03/11/10 22:33
ちょっと前に「ダイス」読んで今回の選挙行った。
小役人シリーズが好きだな。


80 :名無しのオプ:03/11/12 21:04
奪取のオチが好きだ。主人公達の名前がいいね。

81 :名無しのオプ:03/11/12 22:21
「奇跡の人」は読んでいて変質的な主人公に辟易しそれ以上はやめとけとか思うんだけど
読み進んでしまったよ。
結局著者の思い通りなのかなあと思ってしまったんだが。

82 :名無しのオプ:03/11/12 23:05
奪取感動した。青春小説みたいで面白かったよ。

83 :名無しのオプ:03/11/13 11:48
この作者の本、結構所有してたけど、今日「奪取」と「ホワイトアウト」以外
全部捨てた。

84 :名無しのオプ:03/11/13 18:33
何故くれなかったんだ。

85 :名無しのオプ:03/11/13 19:40
ダイスを転がせのラストが納得いかん。

86 :名無しのオプ:03/11/16 17:04
ジャンプの打ち切り漫画のような「俺たちの戦いはこれからだ!」的なラストだったな。

87 :名無しのオプ:03/11/18 16:16
奇跡の人の主人公はトモさんだろ。
アルジャーノンに花束をの主人公をモチーフにしたのか詩人だよな。
本編は後半に行くほどグダグダ…

88 :名無しのオプ:03/11/20 05:28
奪取、ホワイトアウト、奇跡の人、盗聴、防壁、読みましたが・・・
これ以外でなんか良さげなのあったら教えてクリン

すげー過疎スレなのでsageとこうかしら

89 :名無しのオプ:03/11/20 14:47
>>88
自分が読んで面白かったからと言う理由で
「震源」「ストロボ」

あなたがイイと思うかどうかは責任もてないけど。

90 :名無しのオプ:03/11/20 15:52
>>88
「連鎖」「ボーダライン」なんかはどうかな。



91 :名無しのオプ:03/11/20 16:53
>>88
初めから順番に読んでください。

92 :名無しのオプ:03/11/21 03:31
ボーダーライン読了。
いや面白かったなー、真保さんらしくないっちゃあらしくない。
現実にはあり得そうにないハリウッドスタイルの会話がツボにはまった。

93 :名無しのオプ:03/11/21 12:22
ボーダーラインはマスターキートンっぽかったな、 特に本編に関係ない挿話の部分が ってか黄色のチェロキーって語感から チョロQみたいのを想像してたんだが あんなんだっんだ、なんか損した気分だ

94 :名無しのオプ:03/11/21 19:37
ボーダーラインって考えさせられる内容だったよね。

95 :名無しのオプ:03/11/22 01:14
うん、後味さわやか…とはいかないあたり、
いろいろと考えさせられた。

宮部の「模倣犯」と同時期に読んだので、
ちょっとかぶってる感じはうけたのだが。

96 :名無しのオプ:03/11/22 05:53
カタカナつながりってことで
明日ボーダーラインとストロボ探してきます。
ありがとう89&90のお二方。

97 :名無しのオプ:03/11/22 10:49
>>94-95
いろいろ考えたところで
信じるしかないじゃないか、、

98 :名無しのオプ:03/11/28 20:38
もう12月になろうというのに
今年1冊も出てないんじゃ・・・

99 :名無しのオプ:03/11/28 22:48
>>98
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31130707
落ち着け・・・

100 :名無しのオプ:03/11/30 13:47
なんつーかこの人の作品って謎に迫るまでの過程が長すぎっつーか読んでて
途中で飽きてくる。

101 :名無しのオプ:03/12/01 14:42
奪取 奪取 奪取 キックエンド奪取

102 :名無しのオプ:03/12/02 09:49
うひょ、100レスつくのに二ヵ月半か〜
予想通りだね
つーか上のレス、声に出したら・・・
アホ臭くてワラタ

103 :名無しのオプ:03/12/02 14:38
真保さんって直木賞と相性が悪いのかな?
衣良さんに先を越されたし。


104 :名無しのオプ:03/12/02 14:45
最近、「このミス」からも疎遠になってる・・・

105 :名無しのオプ:03/12/02 20:44
早く新冊読みたい。

106 :名無しのオプ:03/12/02 22:36
>>102
さしておもしろくもないと思っていたのに、
>>101を声に出して読む(歌う)と禿しくワロタ。


107 :名無しのオプ:03/12/02 23:33
「真保、京極、東野には直木賞は絶対やらん」
某選考委員の腹の中の声。

108 :名無しのオプ:03/12/04 01:00
>>107
○辺?

109 :名無しのオプ:03/12/06 01:58
繋がれた明日を今さらながら読了
どこで連載していたのかを確認して納得したが、
やはり自分には良作でした

110 :名無しのオプ:03/12/07 01:17
「奇跡の人」読みました。最高に面白かったです。
この人は描写がくどいので敬遠してたのですが、
今回は人間の心理面についてだったので、逆に良かったです。
読めば読むほど先が気になる作品は久振りでした。
ただ、最後の母のエピローグは必要ないかなと思いました。

111 :名無しのオプ:03/12/10 07:59
老害選考委員は死んで欲しい

112 :名無しのオプ:03/12/10 19:36
>>111
うんうん。
エゴかもしれないが真保さんに
賞取らせてあげたい。

113 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/10 23:29
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

114 :名無しのオプ:03/12/11 00:58
奪取で2つくらい賞取ってるはず

115 :名無しのオプ:03/12/18 19:01
このミステリーがすごい!に真保と東野の作品の相似について書かれてた…。

116 :名無しのオプ:03/12/19 20:47
「繋がれた明日」図書館で予約待ちしてたけど
もう年内は無理そうだね。
真保さん新刊期待してるから
来年も良い本書いてね

117 :名無しのオプ:03/12/30 17:09
下がりすぎずら

118 :名無しのオプ:03/12/31 01:42
吉●家のニュース見てたら「連鎖」を読み返したくなった。

119 :名無しのオプ:03/12/31 15:27
コミケの並びで超寒い中ホワイトアウトを読みました。
冬山の寒さとはレベルが違うにせよ、感じが味わえて良かった。

120 :名無しのオプ:03/12/31 22:08
俺は朝シャワーしようと裸になって、水出しながらあったかくなるの待ってる時
いっつもホワイトアウトの寒中水泳のシーン思い出して「俺にはできねぇ…」と思う。

121 :名無しのオプ:03/12/31 22:44
>>120
ワロタ

122 :名無しのオプ:03/12/31 23:33
奪取が好き。
この人の作品の割りには、主人公と物語が軽快でいい!

123 :名無しのオプ:04/01/02 00:56
この人の文章とは相性が悪いようで、あまり読んでいないんだが、
「密告」と「ホワイトアウト」は良かった。
ダメだったのは「奇跡の人」。
「誘拐の果実」は普通で、今のことろ2勝1敗1分なはずなんだが、「奇跡の人」がどうしても読めず、それ以来敬遠気味。
ここでは奪取がお薦めのようなんで、これも読んでみまつ。

124 :名無しのオプ:04/01/02 00:57
今のところ、だ

125 :名無しのオプ:04/01/02 04:28
奇跡の人はこのスレでも否の人が多いんじゃない?


どうでもいいけど、この人今度NHKの旅番組?みたいなのに出るみたいだね。
予告でみたけど詳細忘れた。

126 :名無しのオプ:04/01/02 19:59
神保


127 :名無しのオプ:04/01/03 19:50
>>123
誘拐の果実は普通なんだ!
泣きながら読んだのに・・・
ちなみに奇跡の人も冒頭部分涙止まらなかった。
真保さんの作品は全部好きだー


128 :名無しのオプ:04/01/04 02:23
奇跡の人は半分まで読んだら読むのをやめるのがオススメ。

129 :名無しのオプ:04/01/04 16:28
BSセレクション トレッキング・エッセイ紀行

紺碧(こんぺき)に浮かぶ古代の大自然を求めて
ギリシャ・クレタ島

1月25日 後10:45〜深夜0:00 BS2

2004年8月にアテネオリンピックが開催されるギリシャ。エーゲ海に浮かぶクレタ島はギリシャ最南端にして最大の島。
東西250キロ程度、日本の四国ぐらいの大きさのこの島は、2000m級の山々がそびえるという意外な顔を持ち、
ヨーロッパ中の人々がトレッキングに訪れている。
そんなクレタ島でトレッキングに挑むのは、作家の真保裕一さん。小説「ホワイトアウト」では厳しい雪山の大自然の中、
絶体絶命になりながらも生きのびようとする男の孤軍奮闘を描き、映画化もされている。
今回のトレッキングは、クレタ島最高峰のイーディ山(2456m)を登頂して島を見下ろす1日目。
ヨーロッパ最長の渓谷サマリア渓谷を下りきる2日目、エーゲ海を見ながら海岸を東へ向かう3日目、
クレタ島標高第2位のパクネス山(2453m)を登頂する4日目、とバラエティに富んだスケジュール。
番組では、真保さんの生の声はもちろん、特別に書き下ろすエッセイを挿入し、真保さんが肌で感じたクレタ島の魅力を、たっぷりと伝える。
真保さんは自分の足で歩いたクレタ島の大自然に何を感じたのだろうか?

http://www.nhk.or.jp/bs/popup/g_cultu_bs218.html

130 :名無しのオプ:04/01/04 17:28
詩人危篤の件がブラフかどうか、ハッキリしてないんだよなぁ。<奇跡の人
あの作品の中では、数少ない好感の持てるキャラだったので気になる。
それまでの描写からいって、本当だったのだろうとは思うけど。

131 :名無しのオプ:04/01/06 23:38
震源読んだ。
自分にも責任があると思ってるとはいえ、あそこまで同僚の為に
危険を冒す人なんているのかな〜・・それも政府を敵にして・・
ある意味、西村寿行の世界だ。


132 :名無しのオプ:04/01/14 23:15
>>131
どの作品もそんなのばっかりだよ。


133 :名無しのオプ:04/01/14 23:57
もう1作くらい、賞とりまくる作品を書いてほしいなぁ。
受け狙いはやめて原点に返ってほしい。

134 :名無しのオプ:04/01/15 10:21
「発火点」て東野の「トキオ」に
題材がかぶってると聞いたんですが、
本当ですか?教えてエロい人。

135 :名無しのオプ:04/01/16 22:27
>>134
ちょっとテーマがかぶるくらいかと
詳しくは「このミス」に書いてあるのでドゾー
その後の2作がドンピシャだったからな…

136 :名無しのオプ:04/01/16 22:55
ホワイトアウト読んだ。驚くほど面白かった。
なんか読んでいると体感温度が下がるね。
凄いわこの人。他の作品も全部読みたい。

137 :名無しのオプ:04/01/17 04:04
当たり外れあるので気をつけるべし

138 :名無しのオプ:04/01/24 02:34
奪取読んだ、それでこの人のスレにきてみたら・・・
なんでこんなに過疎なんだ!?

139 :名無しのオプ:04/01/24 02:45
138÷4ヶ月=34.5
1000÷34.5=28.9855072463

一ヶ月平均34.5レス。
あと約二年で次スレの予定です。

ちなみに今気づいたが明日>>129ですね。

140 :名無しのオプ:04/01/24 13:45
はじめに奪取とホワイトアウトを続けて読んだ。
メチャメチャ面白かった。
それで連鎖、取引、奇跡の人、朽ちた樹々の枝の下、ボーダーラインと読んできたけど
期待外れとまで言わないけど物足りない。
スランプ気味?

お薦めの作品てありますか?


141 :名無しのオプ:04/01/24 14:27
>>140
スランプというか、真保作品で一番評判がいいのがその2つだから…。

奪取好きなら「ダイスを転がせ」はどうかな?
主人公達が大人なぶん、ちょっとほろ苦いところはあるけど、
雰囲気は似てるような。
私は気に入りました。

142 :名無しのオプ:04/01/25 13:51
今日ですよ。
>>129

143 :名無しのオプ:04/01/25 23:39
ヒゲがあった。

144 :名無しのオプ:04/01/26 08:31
俺も最初に「ホワイトアウト」を読み、次に「奪取」を読んで
この作家最高!と思ったけど、震源、連鎖、朽ちた木々、奇跡の人、と読み進めて
いくうちに、萎えーってなった。
ホワイト奪取に比べて、他の作品はエンターティメント性が薄いし、地味すぎるし
無駄に話が長い。

145 :名無しのオプ:04/01/27 22:49
今日古本屋で繋がれた明日を買ってきて今半分くらいまで読んだんだが
なんか奇跡の人に似てるなぁ。
出てきたところが刑務所か病院かの違いはあるけど、外の世界との関わり方みたいのが。

146 :名無しのオプ:04/01/28 00:24
今更だが「誘拐の果実」読了。
誘拐物にしては珍しくメル欄なところが良かった。

147 :145:04/01/28 03:35
全部読んだけど、なんだか女が出てきたり、本当に構成が奇跡の人にそっくりだな…。

148 :名無しのオプ:04/01/28 21:25
あっ、トレッキングエッセイ紀行、見忘れた…

149 :名無しのオプ:04/01/28 22:31
奇跡の人ってなに?
ヘレンケラー伝?

150 :名無しのオプ:04/01/29 00:02
違います

151 :名無しのオプ:04/02/01 12:19
今日このスレを発見したんだが……
>>101ハゲワラ

152 :名無しのオプ :04/02/02 21:43
東野圭吾「幻夜」

5点満点で4.5
帯の「白夜行」から4年・・・・という文句とカバーでなんとなく内容がわかる気がする。そして期待したのは私だけじゃないだろう。
「白夜行」を読んだ人なら・・・・(ネタバレにつながりそうなので自重)
それでもやはり読ませる。
ここ数作、テーマが被ってると言われた真保には間違ってもこのレベルじゃ書けないだろう。
しかし白夜行より高い評価を出す人は少ないだろうが。

153 :名無しのオプ:04/02/02 22:30
なんだ釣りにきたのか?

154 :名無しのオプ:04/02/02 22:47
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1072014522/42
誤爆とも釣りとも取れるな。

155 :名無しのオプ:04/02/02 23:13
学食でビーフ焼肉食ってたところ友人に
BSEとか怖くないのと聞かれたので
連鎖で書いてあったことを小説で得た知識と言わずに
これこれ、こういう事情で心配するだけ無駄、
乳製品にまで気を使ってないんだろと言ってびびらしてやったんですが
あの欠陥改善されてないっすよね?

156 :名無しのオプ:04/02/03 00:31
正直そこまで細かいストーリー覚えてない…

157 :名無しのオプ:04/02/19 21:01
なんか話題ないの〜!

158 :名無しのオプ:04/02/20 06:03
>>155
連鎖の細かい内容を忘れてしまった私を
友達同様に脅してもらえませんか?

159 :名無しのオプ:04/02/20 06:04
って。。。2/2の書き込みにレスカヨ・・・


160 :名無しのオプ:04/02/20 20:12
新作が出たり、映画化が決まった作家のスレは
盛り上がっていて良いね。
いろいろ浮気するけど、やっぱり真保さんが一番好きだ。
早く新作でないかな?

161 :名無しのオプ:04/02/20 21:47
ホワイトアウト初めて読んで面白かったので、確か映画化されてたよなーと思ってキャスト調べてワロタ。
主演織田裕二はいいとして相方石黒賢ってw

162 :名無しのオプ:04/02/21 10:10
>>161
石黒賢はすぐに死んじゃう。
相方と言うかヒロインは松嶋菜々子だよ。

163 :名無しのオプ:04/02/21 10:24
あの映画は佐藤浩市のキモっぷりに引いた。

ファンなのに…_| ̄|○ ナンダ アノヒゲ

164 :161:04/02/21 13:05
>>162
こりゃ失敬。書き方が悪かったかな。
「振り返れば奴がいる」世代としては「石川いきなり死んじゃうのかよw」と思ったわけで。

165 :名無しのオプ:04/03/03 21:59
誘拐の果実とダイスを転がせを読んだ
ダイスは軽い奪取という感じ、面白かった
ただ何かこの人の書くヒロインは好きになれない

で、期待していた誘拐の果実はイマイチだった。
散々既出な理由で、最後になればなるほど……
悪い意味で奇跡の人に似ているかも

ただ、第一章は緊迫感やらに迫力があって、
ここだけ切り取ったら今までで一番かと思うくらいよかった

166 :名無しのオプ:04/03/05 19:05
ホワイトアウト確かに面白かったけど、
説明文が長ったらしくてテンポを遅らしてた気がする。


167 :名無しのオプ:04/03/14 10:41
つながれた明日、読んだけどいまいち。
このミスで東野の「手紙」と並べて紹介されてたけど、手紙に比べると数段落ちるね。
やっぱダイスを転がせが好きだ。

168 :名無しのオプ:04/03/14 22:37
ダイスを転がしましたが何か?

169 :名無しのオプ:04/03/14 23:04
>>167
手紙と比べると落ちるかもしれないが???
真保さんと東野じゃ比べ物にもならん!

170 :名無しのオプ:04/03/14 23:38
>>169
それはどういう意味だい?

171 :名無しのオプ:04/03/15 00:02
漏れも、繋がれた明日に比べれば手紙の方が上だと思う。
このミス、いらん比較するなよって思った。
だからといって真保が東野より劣る作家だとは言わないよ。

172 :170:04/03/15 01:14
っと、よく読むと真保さんになっとる
対する東野氏は呼び捨て、早合点スマソ

173 :名無しのオプ:04/03/16 00:40
全然釣れてねえなあ

174 :名無しのオプ:04/03/16 07:18
>>173
スレを3年かけてやっと消費するようなこのスレで
釣りを行おうなんて100年早いわw

175 :名無しのオプ:04/03/16 12:07
東野よりは真保のほうが全然すきだぁ〜

176 :名無しのオプ:04/03/17 08:51
「全然」?
「断然」じゃねえのか?

177 :名無しのオプ:04/03/17 18:31
東野ごときと比べられて真保さん可哀想。

178 :名無しのオプ:04/03/17 22:03
どう考えても東野のほうが面白いし、人気もある。

179 :名無しのオプ:04/03/17 22:47
東野圭吾は確かに面白いとは思うが、
作品からにじみ出てくる東野の人間性が嫌い。

それに読みやすさを追求した薄っぺらい作品が多いのも
気になる。

180 :名無しのオプ:04/03/18 01:01
読み易い=薄っぺら ですか
俺はどっちも好きだ
比較して一方を貶すのは腹立つわ

181 :名無しのオプ:04/03/18 01:13
180のいうとおりだ。
どっちにもいい面はある。
両者とも人気作家なわけだから、世間で認められているということだしな。

182 :179:04/03/18 12:12
ごめんよ〜
確かにそうだね。

183 :名無しのオプ:04/03/19 11:56
俺も両方嫌いじゃないけど、179の言う人間性という観点だと真保のが好きだな。
今時珍しい実直さを感じる。
東野の人間性が悪いと感じるわけじゃなくて。

184 :名無しのオプ:04/03/20 18:04
今更ホワイトアウトを読んだ 面白かった
映画を見てもいつも原作を読んで 本の方が面白いと思う方だが
これは映画を見たいと思った 読んでいると映像が浮かんで来る

東野はおおむね主人公が段々成長して行く過程が面白い
最初はなんだこんな嫌な奴と思いながら読み進んで最後感動するパターンだ


185 :名無しのオプ:04/03/20 18:14
ホワイトアウトは傑作だったな。

と言っても真保さんの本はこれしか読んでないんだけどね。

186 :名無しのオプ:04/03/20 18:46
>>184
小説読んで、俺も映画見たくなってビデオ見たくちだが、
映画はやめといた方がいいぞ。
小説読んでなかったらちょっとは面白かったのかもしれんが、
ストーリー知っている上、小説よりつまらんので途中で投げ出したくなった。

187 :名無しのオプ:04/03/20 23:14
>>186に禿しく同意。

同じく真保ファンの友人と、原作を読んでから映画見に行ったら
帰り道は二人とも無言だった。

188 :名無しのオプ:04/03/21 03:03
>>187
原作読んで映像見て満たされることは例外を除いてまずない。
徹底スルーが原則だな。

189 :名無しのオプ:04/03/21 04:59
原作本がある映画の場合まず本より面白いことはないが
これは雪景色が見たいダムのスケールが見たいと思った

横山秀夫のTVドラマはいつも面白い
原作を超える物もある

190 :187:04/03/21 07:50
>>188
うん、分かってるんだよ。
いつもは原作を読んだものは映画は見ないんだけど、
189と同様、雪景色やらダムやら見てみたいと思ったんだよね…。

やめときゃよかった。
織田裕二プロモーションビデオだった…

191 :名無しのオプ:04/03/21 14:36
ホワイトアウトと脱臭おもろかった

192 :英知恵:04/03/21 14:39
「本の好きな人にとって、原作を超える映画は存在しない」でしょう。
映画から本になった場合でも、本のほうが面白かったりします。
きっと表現するものが根本的に違うからでしょう。
論理性や心理描写は本のほうが優れているのに対してアクションやインパクト(?)は映像のほうがいい。
本の好きな人は前者を重視するからつまらないと感じるのではないでしょうか?

大不評のようですが、私は刑事コロンボの小説版が大好きです。

193 :192:04/03/21 14:43
あ、すいません。
雑談スレかと思ったら真保スレだった。
無関係な長文お許しあれ(x_x;)

私もホワイトアウトの映画はちょっとガッカリでした。

194 :名無しのオプ:04/03/21 17:12
ホワイトアウトの映画、面白かったけどなあ
テレビで放映されているのを期待せずに見ただけだからかもしれんが
映像だと、一瞬で「寒!」ってのは伝わるのはいいなと思うよ
こんなもんかと思って見たら、そこそこ楽しめるんじゃないのかなあ

ただ、割り切って見ていたが、千晶の描き方だけは納得いかんかった


195 :名無しのオプ:04/03/21 18:08
映画の脚本も真保が書いてたはずだが、さんざんな言われようだなあ。
ま、映画に占める脚本の割合なんて微々たるもんだけど。

196 :名無しのオプ:04/03/21 18:58
>>192さんの言われる
>論理性や心理描写は本のほうが優れている
はその通りで私も原作読んだ映画は見ません。ただ映像とくに映画となると2時間前後という
尺の制限が一番大きいですよね。どうしてもスカスカになる。
白い巨塔じゃないけど、内容に見合った尺を取れれば、小説のような克明な心理描写はなくと
も映像としても楽しめると思うんですけどね。
真保の主人公は過剰な自制が働いていて、そこが深みを増す部分もあるけど、もちっとハジ
けた感じの作品があってもいいのでは、とも思う。「奪取」はいろんな思いをかかえこみながらも
ハジけ方が楽しめました。

197 :名無しのオプ:04/03/22 17:18
>>194
密かに同意。
このスレで叩かれまくってたから「どれだけクソに仕上がったんだ?」と見てみたところ、結構面白かった。期待しないのが吉かもね。
ま、それでも 
原作>>>[越えられない壁]>>>映画 
なのは間違いないけど。


奪取はドラマ化して欲しいなぁ、あれは絶対、映像化してもおもしろいと思うんだが。

198 :名無しのオプ:04/03/22 23:36
絶対面白いかどうかは微妙だね。やはり作る人によって仕上がりは
どうにでもなってしまう。でもドラマ化したの見てみたいなぁ

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)