2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

IQ低い人って小説かけないの?

1 :佐川ペリカンマン:03/11/04 17:59
どうやら僕のIQは83のようです。
やっぱりIQが低いってのは小説を書くうえで問題あるんでしょうか?
文章を書く力とIQについて語ってください。

2 :名無しのオプ:03/11/04 18:02
それ以前に問題が山積です。

3 :名無しのオプ:03/11/04 18:06
IQだけじゃないね。

4 :名無しのオプ:03/11/04 18:13
まず長文してみろ。文章の質を判定する。

5 :佐川ベリカンマン:03/11/04 18:23
どんっ…と音がして、僕は目が覚めた。
朝の光がとめどなく僕の目にふりそそぎ、
目玉焼きが2つ出来るかと思うくらい強い朝の光は
容赦なく僕の眠りを妨げたのだ。
どうやらさっきの音は机の上の本だなが落ちた音らしい。
床にはエロ本が散らばっていた。
「ショウター!ショウター!朝御飯デスヨー!」
機械となって舞い戻ったお母さんがしきりに僕を呼んでいる。
眠たい目をこすりながらも僕はまた深い眠りについたのだった…。

>>4
どうでしょうか?

6 :添削:03/11/04 18:27
どんっ…と音がして、僕は目が覚めた。 >普通
朝の光がとめどなく僕の目にふりそそぎ、>表現が変
目玉焼きが2つ出来るかと思うくらい強い朝の光は >ギャグすれすれ
容赦なく僕の眠りを妨げたのだ。 >普通
どうやらさっきの音は机の上の本だなが落ちた音らしい。 >語呂が悪い
床にはエロ本が散らばっていた。 >普通
「ショウター!ショウター!朝御飯デスヨー!」 >普通
機械となって舞い戻ったお母さんがしきりに僕を呼んでいる。 >意味不明
眠たい目をこすりながらも僕はまた深い眠りについたのだった…。 >普通


7 :名無しのオプ:03/11/04 18:31
こういう糞スレを立てる奴は、IQの高低とは別に、障害を持っている可能性がありますね

8 :佐川ベリカンマン:03/11/04 18:43
いいとこねーじゃねぇか!!
畜生、これならどうですか?

福山刑事は悩んでいた。
なぜだ…なぜこんな事が平気で出来る!
目の前には無残にも、そして儚く散ったと思われる
美しく、それでいて滑らかな猫の死体が露骨に横たわっていた。
「にゃー」
犯人は恐らく精神異常者か、もしくは精神不安定者であることは
刑事の目にはもうすでに分かっていた。
「ちくしょう…世知辛い世の中だぜ」
刑事の目にはうっすらと涙のようなものが光った。

9 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/04 18:45
>>7
糞すれいうな…_| ̄|○

今の内にトリップつけとこうか…

10 :添削:03/11/04 18:50
福山刑事は悩んでいた。 >後半を見る限り、悩んでない。
なぜだ…なぜこんな事が平気で出来る! >普通
目の前には無残にも、そして儚く散ったと思われる >前後のつながりがない
美しく、それでいて滑らかな猫の死体が露骨に横たわっていた。 >意味不明
「にゃー」 >不必要
犯人は恐らく精神異常者か、もしくは精神不安定者であることは >くどい
刑事の目にはもうすでに分かっていた。 >「彼には」の方が良くない?
「ちくしょう…世知辛い世の中だぜ」 >普通
刑事の目にはうっすらと涙のようなものが光った。 >「ようなもの」って意味あるの?


11 :名無しのオプ:03/11/04 18:55
ちょっとまて。
大いなる板違いだ。
これ以上やると、1のIQどころか人間性の低さを実証していくことにしかならないぞ。

12 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/04 18:58
おいおい…否定しまくりだな?
見本魅してくれよ。
あぁ、ついでに次のも添削してくれ。

ちっ…追っ手がもう追ってきたか。
しゅるるるるるるるるるる…もすっ…!!
「クハァァァァアアァぁぁぁぁぁぁぁ!!」
月の映る水溜りに鮮血が混じり、中途半端な赤色に染まった。
「もう逃げられないぜ」
月光で照らされたその男の笑みは、どこか悲しげだった。
痛みが薄れていくにつれて冷静さが戻ってきた。
どうやら足を負傷したようだ。
「すまない…足を負傷したようだ…肩をかしてくれ」
そういうと男ははっ!と微笑んだ
「お前も俺の力を必要とする時が来たのだ」
そう言い残して、男は捨てた煙草を背景に去っていくのであった。

13 :名無しのオプ:03/11/04 19:07
>見本魅してくれよ。

文章書く資格なしでOK?

14 :名無しのオプ:03/11/04 19:13
別にそれほど取り立てて問題ある文章じゃないし、こういうのって練習だと思うからIQ関係ないだろう。
お前の問題は、このスレ立てたこと。
まあいいけど。
大体、書く分には自由じゃんか、書きたければ書けばいいじゃん。
それがうけるとかプロ作家になれるとかは全然別問題だが。

15 :名無しのオプ:03/11/04 19:42
>しゅるるるるるるるるるる…もすっ…!!
あんた最高。激ワロタ。

16 ::03/11/04 19:45
IQっていうのは数学やなんかの問題を解決する能力だから
あんまり関係ないような気もするけどなー。
文章書くのに必要なのは知識と文章力だから。

ちなみに筒井康隆はIQ185だそうです。

17 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/04 19:49
>>13
OKよ。てゆーか魅してくれ。

>>14
スレタイから早くもずれてきて
添削スレになってきたな…。俺IQ83だったけど
将来小説で食っていきたいからね!
じゃあもうちょい練習するから添削してくれ。

18 :名無しのオプ:03/11/04 19:51
普通に思ったこと

>どうやら足を負傷したようだ。
>「すまない…足を負傷したようだ…肩をかしてくれ」

・・・デジャヴ?

19 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/04 19:55
冬も大分ふけてきて、道は大きな雪が積もっている…。
ぽっぽ。ぽぽ。線路を走る汽車もいつもの力が出ないようだ。
あるいは汽車が人間だったならば、
「俺今日風邪気味だから」
とでもいいわけするのだろうか?馬鹿馬鹿しい。
非常に不愉快だ。

この町に住むポッポヤ・ヌーdはこの道30年の
大ベテランである。いつでも、いつでも。
この町に汽車が通ると聞いた時は誰よりもはしゃいでいた。
走り行く汽車をみてヌーdの目にはうっすらと
涙が溢れ出ていた。さようなら…機関車『清隆』よ…。

添削たのむ

>>16
マジスカ!?知識全然ねーよ俺…。
文章力は結構あると思うんだけど。
受験生だしね。

20 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/04 19:58
>>18
デジャヴ?何すかそれ?

あぁ、俺受験生だし、明日テストがあるから
今日はもう勉強しますぞ。
俺をプロにしてくれる神降臨に期待。

|彡 サッ

21 :名無しのオプ:03/11/04 20:02
なにげに良スレ?

22 :添削:03/11/04 20:43
ちっ…追っ手がもう追ってきたか。 >臨場感があってなかなか良い
しゅるるるるるるるるるる…もすっ…!! >微妙
「クハァァァァアアァぁぁぁぁぁぁぁ!!」> ギャグ
月の映る水溜りに鮮血が混じり、中途半端な赤色に染まった。 >イイ!
「もう逃げられないぜ」 >普通
月光で照らされたその男の笑みは、どこか悲しげだった。 >イイ!
痛みが薄れていくにつれて冷静さが戻ってきた。 >いい
どうやら足を負傷したようだ。 >普通
「すまない…足を負傷したようだ…肩をかしてくれ」 >くどい。表現を変えてみろ
そういうと男ははっ!と微笑んだ  >微下手
「お前も俺の力を必要とする時が来たのだ」 >普通
そう言い残して、男は捨てた煙草を背景に去っていくのであった。 >前の台詞と雰囲気がチグハグ

23 :名無しのオプ:03/11/04 21:06
良スレのヨカン(・∀・)

24 :名無しのオプ:03/11/04 21:13
宮殿では朝食の時間を迎えており、メイド達が次々と豪華な料理を運び出していた。
それは朝食とは思えないほどの豪華さで、一般市民がこの料理を見たらこれが本当に
朝食か?と目を仰天させるに違いない。これだけで一般市民との差は歴然と離れており、
王様が毎日どのようにして暮らしているかはこの朝食だけでも想像がついてしまう。
なおも料理は運び込まれていく。
王様の目の前に全ての料理が出そろった。豪華で目を見張るほどの大きなテーブル。
目の前には全てが金で作られているナイフやフォーク。
そして、背もたれが必要以上に天井へと伸びている豪華なイス。
全てが”豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった。

添削キボン

25 :名無しのオプ:03/11/04 21:18
>あぁ、俺受験生だし、明日テストがあるから
お前受験生か。
思うに、受験やテストの「勉強」から逃げたいだけの行動だな。
本気で小説書きたいならもっと社会勉強した方がいい。
少なくとも2ちゃんでスレ立ててる場合じゃない。

26 :名無しのオプ:03/11/04 21:21
>>24
宮殿では朝食の時間を迎えていた。
一般市民には想像もつかない程の豪華な料理が、メイドたちの手で運び込まれていく。
絢爛たる装飾の施された食堂についた王様の目の前に、
今すべての料理が出揃った。

こんな感じでどう?ドキドキ

27 :名無しのオプ:03/11/04 21:22
>>1
20〜34歳で38問正解か。

28 :名無しのオプ:03/11/04 21:24
宮殿では朝食の時間を迎えており、メイド達が次々と豪華な料理を運び出していた。>一応問題なし、豪華一回目
それは朝食とは思えないほどの豪華さで、一般市民がこの料理を見たらこれが本当に朝食か?と目を仰天させるに違いない。>普通。豪華二回目
これだけで一般市民との差は歴然と離れており、王様が毎日どのようにして暮らしているかはこの朝食だけでも想像がついてしまう。>「差は歴然としており」だろう、直せ
なおも料理は運び込まれていく。>普通
王様の目の前に全ての料理が出そろった。豪華で目を見張るほどの大きなテーブル。>豪華三回目
目の前には全てが金で作られているナイフやフォーク。>まあまあ
そして、背もたれが必要以上に天井へと伸びている豪華なイス。>微妙、豪華四回目
全てが”豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった。>・・・・。豪華五、六回目

「豪華」って言い過ぎ。
豪華さをあらわしたいのは分るが、もっと他の方法があるだろう、何度も言えばいいって物じゃないだろ。
やり直し。

29 :名無しのオプ:03/11/04 21:27
つうかリアル鬼ごっこじゃん
真面目に添削してる人たちがなんか虚しい

30 :名無しのオプ:03/11/04 21:28
添削してるやつもIQ低そうだし

31 :別の添削者:03/11/04 21:29
導入部だとみなして添削するよ。
>19
冬も大分ふけてきて、道は大きな雪が積もっている…。 >冬はふけない。大きな雪は表現として面白い。
ぽっぽ。ぽぽ。線路を走る汽車もいつもの力が出ないようだ。 >唐突。線路⇒汽車⇒推力、という順で一文ずつ使っても良い。
あるいは汽車が人間だったならば、 >「あるいは」が不要。
「俺今日風邪気味だから」 >「俺、今日、風邪気味だから」の方が読みやすい。汽車と朴訥という組合わせでも比喩ならば充分。
とでもいいわけするのだろうか?馬鹿馬鹿しい。 >「馬鹿馬鹿しい。」と思ったのは誰?
非常に不愉快だ。 >上と同じく。発狂寸前の視点人物の描写が続くならこれで良し。

この町に住むポッポヤ・ヌーdはこの道30年の >「この町」について何も書いていない。汽車がホームに入る場面を追加してはどうか。
大ベテランである。いつでも、いつでも。 >「いつでも」が何に係るか不明。
この町に汽車が通ると聞いた時は誰よりもはしゃいでいた。>「聞いた時」は瞬間なので「はしゃいでいた」は不適当。
走り行く汽車をみてヌーdの目にはうっすらと >前行のイメージを引き継ぐなら、汽車は入ってきた方が良い。
涙が溢れ出ていた。さようなら…機関車『清隆』よ…。 >「うっすらと」「溢れ」はニュアンスが違う。「うっすらと滲む」が基本形。

以下は感想。
読者に状況が伝わらなければ意味がないので、もう少し説明を詳しく書いて欲しい。
それから、よく知らない言葉は使わない方が良いと思う。

32 :名無しのオプ:03/11/04 22:14
>>29
わかったうえでやってるんじゃないかと思う

33 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 07:36
添削ども。今日は帰りが遅くなりそうでつ。
ヽ( ´ー`)ノ がんばるだよー

34 :佐川ペリカンマン:03/11/05 17:12
で、一番の問題はIQと文章力の関係なのですが・・

ちなみに言語のところはけっこう良かったのです。数とかが圧倒的に駄目。。

35 :名無しのオプ:03/11/05 17:27
だからなんでミステリ板なんだよ。
自分で後始末しろよ。

36 :名無しのオプ:03/11/05 17:45
ミステリ系の賞に応募する気なんじゃないの?

37 :佐川ペリカンマン:03/11/05 17:49
>>36 正解。

38 :名無しのオプ:03/11/05 18:15
ttp://www.iqtest.dk/main.swf
112だたよ

39 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 20:07
ヽ( ´ー`)ノ ちかれたー。早速小説を。
添削された所を直してまた見てもらうのも手かね。

パンと銃声らしき音が辺り一面に響き、水面が2cmずれた。
どうやら銃が発砲されたらしい。
ドバババババババババババババ。
地鳴りか、いや、これは雨か?視界が暗くて真っ暗で
辺りを上手く見る事ができないようだ…。
目が慣れるまでとりあえず沈黙を守っておくことにした。
やがて二筋の光がさしこむ。あたり一面血だらけだ。
どうやら鼻を負傷したらしい。俺は誰を恨めばいいのだろうか?
やり場のなくなった怒りは、ただただその行き先を
探す旅に出るしか選択支は残されていなかったのだ。

40 :名無しのオプ:03/11/05 20:10
>>39 
ドバババババババババババババ。

これはきついです。

41 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 20:15
添削された個所を直していくことにします。
多分最終的には最高の文になると思うんで。
まず>>6から (普通の個所も直していきます)

どんっ…と音がして、僕の両の眼は開眼した。
朝の光がとめどなく僕の目に入り込み、
目玉焼きが2つ出来た。
容赦なく眠りを妨げたのだ、僕の。
どうやらさっきの音は花壇の花びらが落ちた時に生じたのだろうか?
あたり一面花びらの舞いが落ちている。
「ショウター、ショウター、朝御飯マダデスカー」
眠たい目をこすりつつも、それでいて僕は眠りについた。

42 :名無しのオプ:03/11/05 20:15
俺のIQ117。小説書けるか微妙です。

43 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 20:20
>>10のやつを参考にして再提出

福山刑事は別に悩んでなんかいなかった。
なぜだ?何故こんな事が出来るんだ!それも平気で!
目の前には無残にも、つまり儚く散ったと思われがちな
ボディラインの美しい、それでいて滑らかな猫の死体が露骨に横たわってた。
「   」
犯人は精神異常者だ。
彼にはの目にはもうすでに分かっていた。
「ちくしょう…世知辛い世の中だぜ」
刑事の目にはうっすらと涙が光った。

なんかダメになったような気もするけど…???んー

44 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 20:28
お次は>>22

ちっ…もう追っ手が追ってきたか。
しゅるるるるるるるるるる…ねすっ…!!
「ムハァァァァアアァぁぁぁぁぁぁぁ!!」
月の映る水溜りに鮮血が混じり、中途半端な赤色に染まった。
「たぶん絶対逃げられないぜ」
月光で照らされたその男の笑みは、どこか悲しげだった。
痛みが薄れていくにつれて冷静さがもどってきた。
どうやら足は負傷させられたようだ。
「すまない…足の皮膚及びその内部に異常が発生した。
 肩を一時的に俺のものにしてくれ。」
そういうと男は突然投げやりになった。
「俺の力もお前に必要とされる時が来たのだ」
そういいのこして男はせつなさを残して去っていくのであった。

45 :便乗して今書いてるのの冒頭を貼ってみる。おかしい所あったら教えて:03/11/05 20:29
空が遠い。高い?いや、遠い。
何故だろう、と考えて、自分が地面に寝そべっているのに気が付く。
そんな事にもすぐに気付かないのか。そこまで俺の脳の腐敗は進行していたのか。
そういえばさっきから思考に靄がかかったようになっている、何だこれは。
大体寝そべっているからって空が遠く感じるわけが無い。
天を支えているという巨人ならいざ知らず(でもその巨人が寝そべったりしてたらきっと空は落ちてきてしまうのだろう。遠いと思うのは一瞬、空はどんどん自分に向かって近づいてくるんだ)、
俺の170センチに満たない身長の分空との距離が離れたところで、それを感じ取れるほど俺の距離感は正確ではなかろう。
つまりは錯覚。
もともと俺は俺が寝そべっているのを知っていたのだ。
俺の脳は腐ってない、まだ生き生きとしたピンク色だ、皺だっていっぱいだ。
でもなんで俺は寝そべっているんだ。
眠っていたのだろうか、それなら靄がかかっているのは寝ぼけているんだろうか。
眠っていた覚えは無い。
無い?
眠っていなかった覚えも無い。
なんだこれは。
急速に濃度を増す靄。
近くに見えていそうな俺の記憶が靄に隠される。
待て。落ち着け。平常心。
「落ち着かないと死ぬぞ。と、言っても『落ち着け』なんて言われて落ち着ける奴なんて会ったこと無いけどな」
やっと記憶の断片のひとつを見つける。
そうだ、これは五日前誰かに言われた言葉。
落ち着け。俺は落ち着けと言われて落ち着ける人間だ。
時間はたっぷりんだ、人生は長いんだぞ。
まずは五日前から思い出していこう。
なに、そのうち思い出すほうが今時間が進んでいくのにに追いつく、すぐだ。

46 :名無しのオプ:03/11/05 20:33
>>8の「にゃー」に爆笑してしもた・・・_| ̄|○

47 :名無しのオプ:03/11/05 20:35
>>8、死体なのになんでにゃーとか言ってるんだ?
福本刑事が言ったのか?「にゃ−」って。

48 :名無しのオプ:03/11/05 20:36
僕でいいなら添削しますよ。

空が遠い。高い?いや、遠い。 >遠いのか高いのかハッキリすれば字数を減らせます
何故だろう、と考えて、…っているのに気が付く。 >普通
そんな事にもすぐに…の脳の腐敗は進行していたのか。 >あえてノーコメント
そういえばさっきから思考に靄がかかったようになっている、何だこれは。 >シラネーヨ
大体寝そべっているからって空が遠く感じるわけが無い。 >僕もそう思います
天を支えているという巨人ならいざ知らず>言ってる意味が分からない
(でもその巨人が…寝は…どんどん自向かって近づいてくるんだ)、 >もっと分かりやすい表現で
俺の170センチに満たない…距離感は正確ではなかろう。 >本当にそうだろうか
つまりは錯覚。 >普通
もともと俺は俺が寝そべっているのを知っていたのだ。 >主体が誰かわからない
俺の脳は腐ってない、まだ生き生きとしたピンク色だ、皺だっていっぱいだ。 >普通
でもなんで俺は寝そべっているんだ。 >疑問を感じない
眠っていたのだろうか…のは寝ぼけているんだろうか。 >普通
眠っていた覚えは無い。 >なら↑の一文はいらない

つかれた。ここまで


49 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 20:40
>>47
いや、福本刑事じゃなくて福山刑事ね。
「にゃー」は別に笑うとこじゃないですよ。
福山刑事が昔飼っていた猫の回想シーンです。
読んでると分かると思いますが、
死んでいる猫を見て、昔自分の飼っていた猫との
切ない思い出が頭をよぎり、ぶつけ様のない怒り、
そして滞りない憤怒を様々にかもしだしている
福山刑事の心理状態が上手く描写されていると思います。
その「にゃー」の中には

50 :名無しのオプ:03/11/05 20:43
>>48
さんきゅう。
難しいなあ。
練習しまふ。

51 :名無しのオプ:03/11/05 20:47
>佐川ベリカンマン
すげぇよ、あんたやっぱ天才だよ。

52 :名無しのオプ:03/11/05 20:49
ごめん、このスレ面白い…

53 :名無しのオプ:03/11/05 20:50
>>49
書かないと、伝わらんと思いますよ。

54 :名無しのオプ:03/11/05 20:51
45の話に突如出てくる巨人って何なんだ?
その巨人の話なのか?
それと、貴方の文章は相当に壊滅的なのでまずは日記をつけて自分でそれを読み返しておかしいところを直すとか言うのから始めたほうがいいと思う。

55 :名無しのオプ:03/11/05 20:54
>>54
なんか神話で居たと思うんですけど、天を支えてる巨人。
何々神話で・・・とかって風に説明を入れるべきでしたね。
その巨人だったら、デカイから寝そべったら空との距離が相当に開くだろう、というような意味のつもりでした。
日記ですか、やってみます。

56 :名無しのオプ:03/11/05 21:00
アトラスか。
説明しなきゃ理解され無そうな事は書かない方が良いと思うぞ。
「俺は俺が」とか、まずはそういうあからさまにおかしい所に気をつけよう。

57 :名無しのオプ:03/11/05 21:03
ポルノもありですか?

58 :名無しのオプ:03/11/05 21:13
IQは108だってさ・・・・
最期のほうがかなり難しかった・・・・

59 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 21:15
>>51
IQなくても結構いけるのかな?じゃあ。
ちょっと自信ついた。

>>31の添削は詳しくて非常に参考になります。
いい作品になりそうです。

冬はふけない…ただ過ぎるのみだ…。道には大きな雪が積もっている。
ぽっぽ。ぽぽ。線路を走る汽車はいつもの推力は出ないようだ。
汽車が人間だったならば、
「俺、今日、風邪気味だから」
とでもいいわけするのだろうか?僕は、非常に馬鹿馬鹿しいと思った。
非常に不愉快だ。

EPIROGU 〜汽車とポッポヤ・ヌーd〜
ポッポヤ・ヌーdは大正生まれの江戸っ子だ。
しかしその面影はすでに今はもうすっかり全部なくなってしまい、
ただただフランスパンの如くそびえたつものと一緒に見えた。
この町には汽車はこない。雪が邪魔なんだ。

60 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 21:16
>>59の続き
そんなポッポヤ・ヌーdが汽車にとめどなく興味を
次ぎ込んだのは来年の春であったことは周知のことで、
もはや言う必要もないであろう。
(中略)
そして30年の月日が無残にも過ぎていくとは、
この時知るよしもなかったのだ。
                         〜FIN〜

この町に住むポッポヤ・ヌーdはこの道30年の大ベテランだ。
いつでも、いつでも大ベテランであった。
この町に汽車が通ると聞いた瞬間は、誰よりも
その一瞬だけはしゃいでいた。
入り行く汽車をみてヌーdの目にはうっすらと涙が滲み出ていた。
さようなら…機関車『清隆』よ…。

61 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 21:17
書いてる自分にちょっと感動。
僕もこのスレたてた当時に比べて
結構各段に文章力がよくなって来た気がする。

添削してくれた人サンクス。これからもヨロシク。

62 :名無しのオプ:03/11/05 21:29
この手のお話しを書いてワイワイするスレ、あちこちの板で見るね。
最近、とみに増えてる気がする。

63 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 21:32
>>57
ポルノはまずいですよ。えっちねたの方なら
歓迎されますよ。つーことで純愛ものでも書いて見るか。

切なくて胸が望遠鏡で見た景色のように、近く見えるのではないが
遠くに見える小さいものが大きく見えるような原理で、
その胸が大きくなって、そしてはじけて、しぼんで…
まるでアスファルトに咲く一輪のアジサイとでも言おうか、
非常に形容し難い状態に今僕は収束している。
好き、嫌い、好き。スキスキス、キラーイとはよく言ったもんだ。
そんな気楽なもんじゃねぇ。悩めば悩むほどに
肥大していくその胸はもはや現代の医学では
どうしようもないほどになり、落ち込む毎日だった。
そして1年が過ぎ、恋は程よい熱さに冷めていた。
恋はコーヒーだ。砂糖を入れれば甘くなるし、
ミルクを入れれば色が変わる。時間が経てば冷めるし、
チンしたら熱くなる。露骨に熱くなる。
服についたらシミとなり、庭に埋めると大地のメグミを
もっさり受けて秋には綺麗な花を咲かすだろう。
この気持ち、分かるだろうか?恋よ…お前は悪魔だ。

ちょっと切ない感じにしてみました。
どうやら僕はこっち系は苦手のようで…。あの気持ちって
文字で表しにくいよね。書ける人は天才だ!
意味が分からなかったら削除してください。キー『abyabya』

64 :名無しのオプ:03/11/05 21:33
いいネタ職人が降臨してるな・・・w

65 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 21:34
>>62
文章を添削するスレってそう多かったですっけ?
元々はスレの主旨全然違ったんだけどね。
才能はあっても文に表現できないもどかしさ。
悩むであろう葛藤もやがては春になるだろう…。

参考にしたいので、溢れるほどそのスレのアドレスキボンヌ。

66 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 21:36
あぁ、添削もキボン。つーか添削をキボン。

67 :名無しのオプ:03/11/05 21:36
もっさり、が切ないの邪魔してないか!?
笑っちゃったぞ!

68 :名無しのオプ:03/11/05 21:40
山田悠介が作家やってるんだから、>>1も小説書けるだろ。

69 :45:03/11/05 21:52
>>68
おれは?

70 :名無しのオプ:03/11/05 21:53
>>69
あんたはちょっと無理だ

71 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 21:54
>>67
ん〜…そう言われてみればそんな気もするかも。
ありがと!まるでわだかまりが溶けた気分ですよ。

だれか全文添削してくれんかな…。
小説本当に書いてる紙降臨せんかなー。

なにげに63に削除キーいれるの忘れたし…。
鬱だし脳 _| ̄|○ i||lil|i...

>>68
誉め言葉として受けとっておく事にします。

そろそろ勉強の時間が来たようだ。
佐川ベリカンマンはイソイソと机に向かうのであった。
サクサクサク… ピーローリーロトゥットゥットゥー…(チュンチュン

72 :名無しのオプ:03/11/05 21:54
即レスかよ・゚・(つД`)・゚・

73 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 21:59
>>72
元気出して下さい。
レベルってのは才能と努力なんですよ。
ゲームで例えるならば、才能ってのはMAXヒットポイントのこと。
最高は999ね。これが才能で才能のない人は200くらい。
いくら努力しても200で打ち切り。努力すればするほど
レベルが上がってヒットポイントは上がるけど、
MAXを超えることはない。生まれた瞬間からMAXは
決まってるんですよ。それを見極めれない人は
見てて痛いんですよ。可哀想というか…。
だから元気出して下さい。あなたなら絶対に
努力である程度レベルは上げれます。Biri-bu Youre self
お互い努力していきましょう

74 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/05 22:07
すみません…調子に乗ってました。
僕もまだまだ未熟です。最初から読みなおして
少し恥ずかしくなってきました。
才能あると思ってたんですけどね…どうなんだろ…。
とりあえず練習しないことにはレベルアップしないので
がんばりたいと思います。

ヽ( ´ー`)ノ さーて勉強すっかー!物理だー!

75 :名無しのオプ:03/11/05 23:14
オマエは練習しない方がいいよ。
ぶっつけ本番で行け。

76 :名無しのオプ:03/11/05 23:23
>>41
僕の両の眼は開眼した。 ←山田って言われちゃうよ。

何か重たげな物音に、僕は薄らと覚醒した。
まだ眠い。そう開くのを拒む目蓋を抉じ開けるように
朝日は容赦無く、僅かな隙から目を焼いた。(前半、こんな感じ?)

77 :名無しのオプ:03/11/05 23:27
このスレ面白い。佐川サンの文、独特の味がある。
読んでいて心温まるというか笑えるというか……
「にゃー」には大爆笑だった。ガンガレ!

78 :名無しのオプ:03/11/05 23:40
>Biri-bu

・・・・ローマ字っ!?

79 :名無しのオプ:03/11/06 00:42
>Youre
・・・これは??

80 :名無しのオプ:03/11/06 01:37
yourself かと思われ

81 :名無しのオプ:03/11/06 01:53
>スキスキス、キラーイとはよく言ったもんだ
氣志團ですか?w

82 :名無しのオプ:03/11/06 11:18
Biri-bu Youre selfとか言っちゃうペリカンの受験が心配

83 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/06 11:32
>>75
マジスカ。今のレベルでも結構いけるのかな?

「お前をマジで吸うのは10年ぶりだな…」
そういうと男はクールにくしゃみをした。
クシャミ!!
どうやらこの男は冷静沈着寡黙、それでいて渋いらしい。
ノッソリ…。
ピクリ!男の右目の右の、丁度まゆ毛と耳を結んだ直線を
3:2に内分した点の辺りがピクリと動いた。
「ヤツガクル…」
股間の少し上のお腹の奥側がピーンとなった…。
空気は重く冷たく緊張し、とめどなく容赦なくふりかかる。
男は落ちつかせる為に空気を深く吸い締めた。

「ナガァァァァァァァァッ!!」
「ハァ!ハァ!腰がイカれた!腰がイカれたァァァァァァ!!!」

目の前ではおじいさんが腰に異常を訴えていたが、
今はそれどころではない。何しろ敵がくるのだ。
緊迫した雰囲気のなか、それをぶち壊そうとするおじいさんを
憎たらしくも思いながら、殺す事のできないもどかしさを
ただただ拳を握り締めて我慢することしか出来ない自分を
無力に思い、そして心に生じる葛藤とそのパラドックスを
自己解決できるのかどうか…これから先不安だ。

84 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/06 11:34
>>82
いやいや…ビリーブの綴りに自信がなかっただけです。
bileveかbeliveか…まぁbiri-buって書いときゃ問題ないわな
ってことで。英語は苦手だけど、あと数学は苦手だけど、
化学が少し得意だから…。イケル!!

85 :名無しのオプ:03/11/06 11:42
化学が得意って…大学受験なのか。・゚・(ノД`)・゚・。

86 :名無しのオプ:03/11/06 12:13
死ね

87 :名無しのオプ:03/11/06 12:40
断言しよう。あなたは感性だけはつきぬけてる。

88 :名無しのオプ:03/11/06 13:36
このスレ、かなり良い。

89 :名無しのオプ:03/11/06 14:04
かなりいいよ。下手にいじくらない方がいい素材かも。

90 :名無しのオプ:03/11/06 14:41
もうちょっと無意識過剰な感じの方が面白いと思うよ

91 :名無しのオプ:03/11/06 16:11
例文読んでるんだけど、物語?の状況が全然理解できないのは
私の頭が固いからなのだろうか。

しかし味のある文章だなぁ。

92 :名無しのオプ:03/11/06 16:18
>>83
何を吸うの?とか考えない方がいいですか?
>クシャミ!!
>ノッソリ…。
が特に面白かったです。

93 :名無しのオプ:03/11/06 16:32
わざとやってるにしてもこんな文章思いつくんだったらすごい才能。

94 :おれのはどうよ?:03/11/06 16:33
僕は俯いたまま、妻の顔をちらと盗み見る。
秋の風が彼女の髪を揺らしている。
「気持ちいい‥」
彼女は呟くと、ゆっくりと僕の方を向く。
僕はあわてて目を逸らす。
「ねぇ。気にすること無いよ。会社をクビになった位で。仕事なんかまた探せばいいじゃない。」
今の僕には優しい言葉が一番辛い‥。
「ごめん‥。」
僕は小さく呟いた。ふいに彼女が僕の手を取った。そして握ったその手に少し力をこめる。
僕は‥。
僕にはその手を握り返すことができなかった。
「ごめんね」
僕はもう一度小さく呟く。そして、手に力をこめた。
「私も働くから。これからは二人でがんばろうよ。
 それに‥。」
「それに‥?」僕は聞き返す。
彼女は声のトーンを少しあげて続けた。
「今まで、働き過ぎだったんだよ。だから少し休みなさいって神様が言ってるんだって。
 これからは毎日がエブリデイだよ!」
瞬間、僕は顔を上げ彼女を見た。
屈託のない顔で笑っている。
僕は思う。エブリデイって‥。
冷たい風が二人の間を吹き抜けていく。
「どうしたの?じっと見たりして。」彼女がきょとんとした顔で聞いてくる。
そこで僕は

もちろんつっこみをいれた‥110へ
話題を今日の晩ご飯に‥‥115へ




95 :名無しのオプ:03/11/06 17:03
>>63のベリカンマン

この3倍くらいの物語書いてみて! 長文が読んでみたい。

96 :名無しのオプ:03/11/06 17:17
>>94
>1よりも遥かに読み易いのは確かである。
しかし、その選択に意味が感じられない語句が多く、
途中の一文を読み流したとしても内容が把握できる。
冗長にして記号的な文体であり、
>1の劇薬の如き異化作用は望むべくもない。

以上を翻訳すると「ラノベ風で読み易いものの、個性が感じられません」となります。
国語の成績は>1よりも良さそうなので、もうちょっと他の小説も読んでください。

97 :名無しのオプ:03/11/06 17:24
皆、ここに文章をうpしていくスレになりそうな予感・・

98 :名無しのオプ:03/11/06 17:29
>>94
なんか普通やな。

99 :名無しのオプ:03/11/06 17:47
>>83
ヤバイヨー、大爆笑。
>>92さんと重複するが『クシャミ!!』ってナンダヨー
ヒィー苦シィ!

100 :名無しのオプ:03/11/06 17:49
このスレ最高w

101 :ぱぱぱぱぱ:03/11/06 17:53
シーボルトが力無くその耳タブをカソリ貝塚に横たえた時、
私の中に在る、或るひとつの解答が闇雲にはしゃぎ出すのを感じた。

「ローマの吉日、オスギがぴーこでピーコがおはぎ」

それはタユマナイ感情のビジョンだ。
私は英雄だ。

たとえ猪木が馬場になろうとも、
それはカールごっち教室の呼んだ災いに過ぎず、
わが手の中に沈む夕日を見出したモンゴロイドであっては、
断じてならないのだから・・・。

102 :名無しのオプ:03/11/06 18:02
>>101
違ウんだよ、佐川タンは素デ書いてあの面白さなんだよ。
君わざと面白く書こうとしてるだろ?

103 :名無しのオプ:03/11/06 18:04
ベリカンマンは作家とは違った方向に才能があるな。

104 :94:03/11/06 18:08
>>96さん
全くもって的確ですね。自分でも、その通りだと思います。
いやぁ。人に文章見て貰うのって面白いわぁ。
しかし、>>1さんには敵いません。最初からわかってたけど。
がんばれ>>1。わしも長編読みたいなぁ。


105 :名無しのオプ:03/11/06 18:11
94のは別に普通にいいと思ったよ。
そりゃすげーいいとは思わないがね。

106 :名無しのオプ:03/11/06 18:11
全部読ませて頂きました。
『機械となって舞い戻ったお母さん』ってのは
母親は事務的な声音で僕を呼んだ、とかそういう意味? それとも本当に
お母さん=機械、なの?
小説部以外も、>>49とか>>84とか面白過ぎ。

107 :名無しのオプ:03/11/06 19:00
ああ〜>>1が憎い。

108 :佐川ペリカンマン:03/11/06 19:05
ちなみにIQとかはあんまり関係ないスレになってきてますね、ここ。

109 :名無しのオプ:03/11/06 19:30
>読んでると分かる
って、全然わかんねーよ!!
もっと読みたい。どんなジャンルが一番得意なの?

110 :名無しのオプ:03/11/06 19:47
>>108
ちょっと気になったんだけど、トリップ付きのベリカンマンさんと
トリップ無しペリカンマンさん(あなた)は違う人なんですよね?
スレ読んでると、混同している人がいますよ。

111 :名無しのオプ:03/11/06 19:58
まったく、すごい>>1が現われたもんですね。

112 :名無しのオプ:03/11/06 20:01
>>110 きっと同一人物なのでしょう。

113 :名無しのオプ:03/11/06 20:07
じゃあいいのか。
ぺ(ベ?)リカンマンさん、IQなくても小説は書けますよ。

114 :名無しのオプ:03/11/06 20:18
擬音を普通の言葉で表現しろ。笑えてしょうがない。

115 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/06 20:22
>>110
(・∀・)キニシナイ!!

長編希望の方が2人ほどいたので挑戦してみようかな。
基本的に得意なジャンルはないけど苦手なジャンルもないんだな。
多分だけど。冒険ものでも書いてみるか…明日周辺に。

>>106
〜エピソード 1〜
「性太!逃げろォォォォォ!!」
うにゅっ…!!!
柔らかい棒が母の心臓を貫いた。
「母さぁぁぁーーーーーーーーーん!!」
「性太…俺の死を無駄にするな…、強く生きろ…
 しかし…決して北には行くな…何故なら…バ…!!」
「母さぁぁぁーーーーーーーーーん!!」

―――数年後
母さんを修理に出したかいがあって、いつもの
笑顔は戻らなかったけど、母さんは僕のもとに戻った。
機械となって。ビバ、先生。  〜FIN〜

まぁ、こんなとこです。面倒だったので省きました。
まぁ雰囲気で察した人も数人いるみたいですし、
わざわざ書く必要もないかな…と。

116 :名無しのオプ:03/11/06 20:46
自分も小説書くから、その経験で言わせてもらうけど、
>「性太!逃げろォォォォォ!!」
>「母さぁぁぁーーーーーーーーーん!!」
例えばこういう文読むと、正直コイツ馬鹿じゃないかと思う。
お前はこんな文章書いて、恥ずかしくないのか。
お前が影響を受けたプロの作家は「ォォォ!」とか平気で使っているのか。
臨場感も何もあったものじゃないよ。漫画と小説を一緒にするな。
大抵の一般人から見ればそういう表現は幼稚に見えるぞ。
もし実力を伸ばして小説を書いて暮らしていきたいと思うなら、賞に応募するか、
せめて投稿サイトに行けよ。こんなところよりもよっぽどマシな批評をくれると思うよ。



117 :名無しのオプ:03/11/06 21:01
「俺の死を無駄にするな」って母親が言ってるのか?
というかなんで一度直されたことをまったく学習しないの?
>>1のことを見てにやにやしてる人もいるみたいだけど、
このわざとらしさが鼻について、とても笑えないんだなあ。

118 :名無しのオプ:03/11/06 21:01
>>116
激しく勘違いしつつ、阿○羅ガールみたいなのを目指してるんじゃないの?
ベリカンさん、>>76が真面目に答えてるぞ。

119 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/06 21:15
>>116
添削どうも!ォォォは臨場感あると思ったのですが。
覚えておくことにします!!賞というか…小さいコンクールには
出したことありますよ。最高の作品だったのに
落とされたのは人生初のショックでした…_| ̄|○

>>117
これも設定を書くスペースがなかったので書きませんでしたが、
性太は5年前に切なくも父親をなくしてるんですよ。
とめどなく溢れる涙をみた性太の母は、こんな弱虫じゃ
この先生きていくのに真っ暗だと思った瞬間
強く育てようという強い意思が生まれてきたのです。
それ以来は男以上に男らしくなり、性太を強く育ててきました。
だから…別に不自然じゃないんですよ。
むしろその自然さに不自然さを感じて欲しい一文ですね!

>>118
見逃してた!!

>>76
添削タンキュー!!さすが先輩はレベルが一味違いますね。
同じことを言ってるのに書く人によってこんなにも
違う表現が、おもむろに言うと表現は人の数だけある、
俺は小説のそんな所に惹かれた。一緒に上を目指しましょう!

120 :名無しのオプ:03/11/06 22:06
絵本作家に向いてると思う。

121 :名無しのオプ:03/11/06 22:25
>>119
>ォォォは臨場感あると思ったのですが。

ネタにマジレスさせてもらう。
おまえ、もしかして普段読む本って漫画ばっかり?
たまに読む小説はライトノベル限定、それも月に
二・三冊程度じゃないのか?

122 :名無しのオプ:03/11/06 22:50
ネタニマジレスすんなよ
ラノベ読者同士仲良くしろって

123 :名無しのオプ:03/11/06 23:14
>うにゅっ…!!!
>柔らかい棒が母の心臓を貫いた。

が、わからん

124 :名無しのオプ:03/11/06 23:26
>>119
出し惜しみせずにちゃんと書け。
『とめどなく溢れる涙をみた性太の母は、こんな弱虫じゃ
この先生きていくのに真っ暗だと思った瞬間
強く育てようという強い意思が生まれてきたのです』なんて
小説の部分より、受け答えの方が流暢な文でどうする!

125 :名無しのオプ:03/11/06 23:28
>うにゅっ…!!!
>柔らかい棒が母の心臓を貫いた。

……緊迫感0だよ。

126 :名無しのオプ:03/11/06 23:55
遅レス
>>59
>冬はふけない…

31さんは、「『冬はふけない』に直せ」って意味でレスしたんじゃないぞ。
そのまんま書くなよ。
「冬がふける」という表現は無いって意味じゃないのか?
「夜がふける」ならわかる、と。

127 :名無しのオプ:03/11/07 00:06
>>115

>―――数年後
>母さんを修理に出したかいがあって、いつもの笑顔は戻らなかったけど<数年後、としているので、「いつもの」ではなく、「以前の」方がいいと思う



128 :名無しのオプ:03/11/07 01:00
おもしろい。添削後の作品とかいいですね。
作風は違うけど俺書くお前ら読むスレを思い出した。

129 :名無しのオプ:03/11/07 01:36
>>126
ハチャメチャワロタ

130 :名無しのオプ:03/11/07 02:41
>>126
でも「冬はふけない…ただ過ぎるのみ」ってちょっといい表現だな。


131 :名無しのオプ:03/11/07 02:46
「老兵は死なず。ただ消え去るのみ」の亜流っぽい毛ドナ


132 :名無しのオプ:03/11/07 02:52
剛毛トリ・スペリング

133 :名無しのオプ:03/11/07 05:45
>>130はマッカーサーの名もしらない、
山田悠介信者だなW
本人がいい表現だって感じたならそれでいいんだけどねハアー。

134 :名無しのオプ:03/11/07 06:10
>>116
>>117
>>121
>>125
>>126
>>133
なんか嫌な事でもあったのか?
相談にのるぞ?

135 :名無しのオプ:03/11/07 06:30
>>134
http://tmp.2chan.net/img2/src/1068110612416.jpg

136 :名無しのオプ:03/11/07 11:35
>>121
お前はピーターパンでも読んで
何で空飛んでんの?ってずっと考えてなさい

137 :名無しのオプ:03/11/07 13:16
このスレワラタ

138 :名無しのオプ:03/11/07 15:10
てゆーか「ショータ」を「性太」と書くセンスに脱帽

139 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/07 17:30
長編考えてるんですけど、ある程度頭に中に
ストーリー構成できてないと難しいですね。
一応こんな感じの書いてます↓

 ボン!!        
      「 ̄ ̄ |       _∧ヘ___
 △ミ . ノ  □ .|ビビビ   ノ  へ     丶
   ノ ビル |wwww ζ (・) ドラゴン )〜◎
   |      ミ      `丶        ノ     コノ村ハ終ワルノカ…
 ((( ミ  ∩ .  |=3      ̄ν ̄ν ̄  _| ̄|○ ショウタ…タスケテ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

出来あがるまでちょいと時間かかるかも…

140 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/07 17:52
長編まだだから短編少し書きますよ。
叩く人がいるんで、心を癒すために感動ものにします、今日は。

〜ポッポヤ・ヌーdその後〜

「てやんでぃ畜生!べラボーに合点でぃ!」
ご機嫌斜めなヌーdはこの道30年の大ベテランだが、
不覚にも道に迷ってしまった。…何か来る。
異妙な気配を小手先から感じ取ったヌーdは
いつもよりも早く帰路を急いだ。
ニンニン…ニンニン…ニンニン…
忍者だ!忍者が現れた!ニンニンニン…ハッ!ゴルァァァ!!
「グァ―――――――――ッ!!忍者か!」
「ニンニン…ハッ!ゴルァ!!ニンニン…ハッ!ゴルァ!!」
規則的で、かつ尚更正確な攻撃は瞬く間に
ヌーdの急所という急所をのた打ち回されたのだ。
後々、視界が狭まっていき走馬灯が神出鬼没だ。
もうダメだ…相手が忍者じゃさすがに限界がある…。
ヌーdはらしくなくも諦めかけていた。
降りしきる雨は怒涛の如くヌーdの頭を嬲り殺し、
朦朧とする浅く、そして薄れ行く意識のなかヌーdは汽車を見ていた…。



141 :名無しのオプ:03/11/07 18:06
>139
とりあえずIQが低いとAAはダメなコトは分かった

142 :名無しのオプ:03/11/07 18:10
狙いすぎでドンドンわざとらしくなってる・・・

143 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/07 18:13
_| ̄|○ モウダメダ…伝ワラナイコノ想イ…

144 :名無しのオプ:03/11/07 18:14
ちょっとやりすぎたな、>>1

145 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/07 18:28


   探さないで下さい
                    †
               __| ̄ ̄ ̄|__    
               |    (⌒)    |
wwivlwiwivlvivilwivlwiivlwv|  東広島駅   |
lwivlwilviwlivlwilwviwiwiviw|___∩___|
vvlwiwlivlviwlwivlwilwviwlivilwi/      |lwlivliwi
liwiwilvlwivlwiivlwivivviivlwiwi/  ○  |wiwlivliw
lwiiwlviwliwivlwiiwvwwiivliwiノ .  ┼  |wiwlivlvivi
wliwivlwivliwivliwivliwilviwii/   . へ  |lvwiwivlwivlw
w_____wilviwlivwi/        |vliwlviwlwivw
w|旅にでます|viwlivw./         /lviwlviwvviwilw
wivilwv.|| ̄ ̄~wilvi/          /viwivlwivlwivlw
.wlivvvli|| wilviwvi/           / vliwvwiiviwivl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

146 :名無しのオプ:03/11/07 18:29
俺は応援するよ。ガンガレ!

147 :名無しのオプ:03/11/07 18:38
山田流のへたれ文章を狙ったんだろ。あさましいな。

148 :名無しのオプ:03/11/07 18:38
広島県民なのか・・・

149 :名無しのオプ:03/11/07 18:41
AA作ってる暇があったら、長文書いてくれ!>ベリカンマン
楽しみにしてるよ。

150 :名無しのオプ:03/11/07 18:43
ちょっとまて、なんでこんなに>>1の応援レスがつくんだ。
しかも短時間に。

151 :名無しのオプ:03/11/07 18:48
>>150
深いことは気にしないほうがいいよ。

152 :名無しのオプ:03/11/07 20:59
>>142
そうだな
イイ>>>>だめ>>>>>だめだめ>>>>>だめすぎて逆にイイ
                     ↑このへんにきた↑ここだったのが

153 :名無しのオプ:03/11/07 21:10
>>152
言いえて妙!!

154 :名無しのオプ:03/11/07 21:16
>1
まぁ書け。とにかく書け。書かねば何も変わるまい。
せっかく立てたスレをムダにする気か?
立てたからには1000まで行ってみろ。
まだ五分の一にすら到達してないんだぞ。放置は許さん。

155 :名無しのオプ:03/11/07 21:27
1が日ごろ何を読んでいるのかに興味が…
何を読んでいたらこんなことになるのか…

156 :名無しのオプ:03/11/07 22:25
やれやれ

157 :名無しのオプ:03/11/07 22:34
>>1は真面目に書いているのか?
ふざけているとしか思えないが。

158 :名無しのオプ:03/11/07 22:37
>>1は や り す ぎ た

159 :やってみます:03/11/07 22:46
ーカユイカユイカユイカユイー
強烈な痒さで目がさめた。
強烈に疼く腕。
もつれる指でシャツをこじ上げおもいきり掻きむしる、爪をばりばり立てるにあわせ脳にはびりびりと電気が走る。
体から力が抜ける。ああこの感じ。
幼い頃冬の朝、暖かい布団の中で味わった開放感に似ている。それはやがて冷えきってまとわりつく不快感へと変わってしまうのだが。
今この痒みは止まらない。痺れるような快感は続く。
ばりばりと音を立てて掻きむしっていく、面白いように皮膚が剥けていく。
かなり掘ったが不思議と血は流れない、真っ白な皮がぽろぽろ落ちるだけだ。
やがて白い皮は禿落ち内から緑色のでこぼことした組織が表れる。
見た目はすっかりゴウヤの様うだ。少し違うのはでっぱりの粒粒が独立しており、根のような物で中心部に繋がっているという所。
ぐっと指で分けるとかなり奥の密集している根が見える。
ーゴーヤゴーヤゴーヤゴーヤー

男は今日もゴウヤを紙袋に詰め生け贄を求め街にくりだす。

ゴーヤマンの話です。

160 :名無しのオプ:03/11/07 23:06
クシャミ!!

161 :やってみます2:03/11/08 00:12
男は今日もゴウヤを紙袋に詰め生け贄を求め街にくりだす。
                 ○求めて街にくり出す。
〜つづき〜
「おつかれさま」
Y子はロッカールームの女達に笑顔を向ける。
やつは菓子を食い散らかしたテーブル越しに、一瞬だけすえた視線をあわせるフリをする。
取り巻きの一人がくすりと笑う。
死んでいた目が一瞬だけギロリと光る。
ああ嫌な予感。
Y子は話し掛けられる前に慌てて部屋を出る。
ドアを閉めた瞬間、あからさまに取り巻きの下ひた笑い声が響く、Y子に聞こえてる事が面白いのだろう、必要以上にかん高い声だ。
「腐った肉」
薄いドアを振り返える。


162 :名無しのオプ:03/11/08 00:22
「にゃー」と「クシャミ!」の名フレーズを残して1は去ったか・・・w

163 :名無しのオプ:03/11/08 00:28
1は、たまにおもしろい表現もあるけど、日本人なのか疑う文法もあるんだが。

164 :名無しのオプ:03/11/08 00:39
>>159

特につっこみたくなる所はなかったが、ゴーヤーマンって知らないんだよね

165 :名無しのオプ:03/11/08 00:55
1は本当にもう帰ってこないのか?だとしたら完全にネタだったんだな。

166 :名無しのオプ:03/11/08 00:55
>>164
ゴーヤマンってさっき書きながら作ったんですスマソ
手が(てか自分の内側が)ゴウヤの様になってる夢を見る男が事件をおこす話を想像したんです
>>159は男の夢の中です
これからY子やその他色々がゴーヤマンに巻き込まれて行く感じで考えました。
でもY子の場面は自分で読み直してもダメダメでした

167 :名無しのオプ:03/11/08 01:02
1は、厨房だからもう寝たんだろう

168 :名無しのオプ:03/11/08 01:03
>>133
マッカーサーの名も山田悠介の名も知らないが。

169 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/08 02:57
o┤*´Д`*├o アァーアァー

FLASH版に夜逃げだ…
ニンニン…ニンニン…

170 :名無しのオプ:03/11/08 11:32
おれは結構AAもいいかんじだと思う。2CHではあまりないタイプ。

171 :名無しのオプ:03/11/08 13:27
最近の中学生はマッカーサーなんて知らないのかもね

172 :名無しのオプ:03/11/08 23:05
・・・マッカーサーなら俺が小学生の頃から知ってたぞ。
常識過ぎるだろう。

173 :名無しのオプ:03/11/09 02:09
>マッカーサーって、誰?

MacArthur,Douglas A.
1880年1月26日、アーカンソー州で産まれる。
太平洋戦争時の連合国軍南西太平洋方面司令官。
大日本帝国降伏時には、連合国軍最高司令官兼米極東軍最高司令官。
朝鮮戦争が勃発すると、国連軍最高司令官となるが、1951年4月11日、
ハリー・S・トルーマン大統領に解任される。
1952年には、大統領予備選挙で敗北。
1964年、4月5日、ワシントンで死去。

う〜ん、晩年がイマイチ恵まれてないなぁ・・・。

174 :名無しのオプ:03/11/09 03:51
>>171
まあ、日本とアメリカが戦争したことすら知らない香具師もいるからね

175 :名無しのオプ:03/11/09 04:11
じりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりり
うるさい。
俺は『目覚し時計が鳴り始めた時の"じ"なんて音は存在しないはずだ、俺が頭の中で勝手に作り出した存在だ。
存在しない擬音を現実の音とシンクロさせるなんてどうかしているんじゃあないか、漫画の読みすぎだ。
大体この音は"じりりり"なんて物じゃあない。俺の耳を介さずに脳髄にダイレクトに届くかのように認識される騒音。
これの存在を知っていたら、隣人のピアノの音がうるさいなどと苦情を申し立てる脳足りんも考えを改めるだろう。
我が愛する姉のピアノのどこがうるさいんだ、素晴らしい音じゃないか、今夜あの隣人の家の前にコレを置いて来てやろう。
朝6時にセット。遅寝早起きだ、実に素晴らしい。人生は短いんだ、有効に時間を使わなくては。
惰眠を貪る時間など無いのだ。ああクソ、なんで人は永遠に生きられないんだ。医学は進歩してるんじゃないのか!?
サボってんじゃねえよ!人魚!貴様の肉を食わせろ!血だって吸うさ、喜んでさ!』
などと考えながら目覚し時計を壁に叩きつけた。
ソレはそんなにヤワなものではない。
壁から離れ、重力に従って床に落下する間も音を鳴らしつづける。
俺は文字盤に拳を叩き込む。2回、3回。手の皮が破れ、血が飛ぶ。
文字盤のプラスティックが外れた。
俺は容赦しないで拳を叩き込む。文字盤はぐにゃりだかぐしゃりだかと音を立てて歪んだ。
ああ、また擬音を現実の音と混同してるぐにゃりってどんな音だよ。
音はやまない。目覚まし時計はその音を止めようとすらしない。感動的だ。
俺は敬意を持って目覚まし時計のボタンを押した。
音が止まる。
見ると俺の中指には時計の長針が刺さっている。貫通している。引き抜くと何の音も立てずに血が吹き出た。
さてと。
目も覚めたところで、我が姉君の朝食を食べに行こう。
中指には穴が空いたし、薬指は第二間接が逆に曲がってるし、手の甲には大きな傷が付いているが、彼女の料理を食べれば治るだろう。


深夜にひとりで起きてて寂しくて書いた文章。
姉はピアニスト。多分。
カッコよくブッコワれた文章が書きたい今日この頃だが全然キマらん。
どんな具合に壊れると格好良いだろうか、知ってたら教えて欲しい。

176 :名無しのオプ:03/11/09 05:04
>>175
>血だって吸うさ、喜んでさ!』
>などと考えながら目覚し時計を壁に叩きつけた。
この二行の間のテンションの落差に私はつまづいたが、
演出の範囲内といえないこともないし。
興奮しながらも妙に冷静な辺りが舞城的。

>どんな具合に壊れると格好良いだろうか、知ってたら教えて欲しい。
私がそれを知っていたら絶対に教えないだろうな、うん。
まあ、黒田晶のメイドインジャパンとか、
「挑発的」と書評される類の小説を読むのが良いのではないだろうか。
(ミス板的にはドグラマグラなのかもしれないけど)

177 :名無しのオプ:03/11/09 16:03
じりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりりり
りりりりりRIりりりりLEEりりりうるさいりRRRりりIうるさいりりりり
URRYRりりりりりりりりRRIIうるさいりりりりりうるさいりりりうるさいりりりRIうるさいりうruaいう
『目覚しに鳴り始めの"じ"などという音は存在しない』
『俺が脳りりの中で勝手に作り出した存在にりりすぎない』
『り存在しない擬音を現実の音とシrンクロさせるなんてどうかしているりr漫画の読みすぎだ』
『RりりだいたいじりりなんてモnoじゃなY耳を介さず脳髄いダイレクト届ク騒音音音Oonnrrr 』
『これにクラaべりりRAあピアノがうウUruSaイnなんテ苦情を申し立てる脳足りん目蓋考えを改めるさ』
『我が愛する姉のピアノのどこうるさいさいりんりりりりりりりりりりLEEりり』
『リリウruさいんだ素晴らしい音じゃないか今夜あの隣人の家の前にコレを置いて来てやろう』
『朝6時にセット遅寝早起きダaa光実に素晴らしい人生は短い有効に時間を使わなくてはa時カn』
『ああクソなゼ人は永遠に生きられないのか医学は進歩してるんじゃないのか』
『サボってんじゃねえよ人魚貴様の肉wok食わせろ血だって吸うさ喜んでsaa!!!!!』
目覚し時計を壁に叩きつけた。 だがソレはそんなにヤワなものではない。
壁にぶち当たり跳ね返り重力に従って床に落下する間も音を鳴らしつづける。
俺は俺は俺は文字盤に拳を拳を叩き込む2回3かい456手の皮が7破れ8血が飛ぶ。
文字盤のプラスティックが外れた9俺は1089容赦しない32こ6ぶし99をたたき込む。
RYRりりりRRI文字盤はぐにaryGしャりりリりりリRRyリりRiリりirりリリリリ音を立てて歪んだ。
ああああAAあAあAAAああまaた擬音を現実の音と混同してぐにゃりってどんな音だよ。
音はやまない。目覚ましりりはそのり音をりとめよりりりうとりすらりりりりりり
リりりりリリリリりりリリリりりリリリリリリリリリリリリリリリリリりりリりりりりリリリリリリリリリリリリリリリ
リりりりリリリリりりリリりリリリRRRRRrrrrrERりriERREririrRRリりりRRりRRRRRRRRRYYRYrrr rr

>>175
とりあえずブッコワしてみたが、どうか。
読みにくい?知らんな。

178 :名無しのオプ:03/11/09 16:18
>>177
笑った
でも所々凄くよさげな因子があるな、この文章。
目覚し時計殴るところ、「俺は文字盤に拳を叩き込む。2回、3回。手の皮が破れ、血が飛ぶ。」
よりも「拳を叩き込む2回3かい456手の皮が7破れ8血が飛ぶ。」これの方がいっぱい殴ってる感があふれてる。
他にも「RRIIうるさいりりりりりうるさいりりりうるさいりりりRIうるさいりうruaいう
なんか、目覚まし音の合間にうるさいと思ってる感が出まくってるし、
「壁にぶち当たり跳ね返り重力に従って床に落下する間も音を鳴らしつづける」
のように句読点一つ外しただけでスピード感がどばどばって感じられてイイ。

179 :名無しのオプ:03/11/09 16:31
このスレには愉快な言葉を操る者達が集まるな・・・・
類友ってやつか。

180 :添削:03/11/09 17:11
>>179
この様なここのスレには愉快と言うか、言葉達を操るなどする者達と
は集まるな....。
はたしてこれが類友というものであろうか、いや違う。

181 :名無しのオプ:03/11/09 17:13
>>1
糞スレ立てんな、添削依頼出しとけ!!

182 :名無しのオプ:03/11/09 17:26
>>174
知らなくてもミステリ書くにの問題ない

>>1
ミステリに文章力とか描写力はあんまり要求されないよ
逆にブンガク臭いって嫌われる訳だが、そのへんはオーケー?

183 :名無しのオプ:03/11/09 17:34
趣味とIQとのあいだには一切の関係がない。

184 :名無しのオプ:03/11/09 17:46
ここはどこだ? どこだ? ドコダ?

オレはだれだ? だれだ? ダレダ?

オレは。
りん。
っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ!

嗚呼。そうだ。ソウダソウダ。吾輩は……

神だ。

185 :名無しのオプ:03/11/09 18:01
ここはどこだ?そしてこのオレはだれだー
にげろにげろーにげろにげろーどあをあけろー

186 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 18:17
僕は11/04日、初めて「ミステリ板」なるところに来ました。
何故かというと、「ミステリ」って何?と思ったからです。
ふと気付くと【IQ低い人って文章低いの?(4)】というスレがありました。
僕はミステリ板に初めて来た記念の『5getズサーーー』をしようとして
このスレを除き込みました。ふと見ると>>4が文章の質を判定すると
言っているではありmさあs

187 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 18:21
こうしてIQ85の>>1に扮して、最強に知力の低さをアピールしました。
目的はただ1つ。>>1が『レスついてるかな〜るんるん』と
このスレにかえって来た時に
『なんなんだよ これはよぉぉぉぉぉぉ!!』

だから>>1が帰ってくる前にトリップをつけました。
しかしコノ時僕は大きな誤算をしていることにまだ気付いてませんでした。

188 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 18:24
全ては>>110だ…。僕はペリカンマンをベリカンマンと
読み間違えてしまっていたのだ。だって…よく見てよ。
緑の字のやつで、『ペ』と『べ』って似てるじゃん…。
あらためて黒字で見てみるとその違いに僕は気付いて、
あわてて(・∀・)キニシナイ!!と言いましたが、そこから僕の人生は
大きく狂いはじめました。

189 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 18:28
…というか、本当は気付いていたんです。
>>20くらいにもう気付いていたんです。
当初の予定では>>1が帰って来た時に
『コイツは偽者です!!みなさん気をつけて下さい!!』
って言うつもりだったのです。
僕は馬鹿で日本語があまりしゃべれませんが(※1)、
頭のキレは凡人の3倍くらいで、策略家とまで言われています。
その僕が計画をミスりました。

※1 僕は日本人です。普通にしゃべれます。あやふやだけど。

190 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 18:34
だがこれは大きな進歩である!
とネフェルタリ・コブラが言いましたが、そう甘いもんじゃないです。
僕は策略家の名前を傷付けた>>1を酷く恨んだのです。
その憎悪の深さは到底ものさしなんかじゃ測れない。
普段は(マツゲが長いせいか)温厚な僕をここまで本気で
怒らせたお馬鹿さんは>>1が初めてですよ、えぇ。
今必死で>>1の情報を探していますが、今分かってる情報は

>>1の極秘情報】
1.>>1はIQ85だ
2.>>1は数とかが圧倒的に駄目だ
3.>>1はミステリ系の賞に応募する気だ
4.>>1はIQとは関係ないスレになっている事に対し不信感を募らせている

あ、御飯だ。気が向いたらまた来ます

191 :名無しのオプ:03/11/09 18:51
つまりあの文章はわざとだったと言うことか。
まぁ添削後の文を見た時点でそうだろうと思ったが。

しかたないので、文章添削スレにでもするか?
佐川がこれからも書き込むつもりなら続けて欲しいが。

192 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 18:51
最初は>>1を落とし入れようとしていたのですが、
目的は少しずつ変わり始めていました。
文章が何故か評価されていく内に、これは俺の使命なんだと
錯覚し始めていたのです。全ては>>1の仕組んだ罠だと気付かずに。
こうして僕はまんまと>>1の手のひらの上で踊らされていくのでした。
気付いた時には四面楚歌。そりゃあもう四面楚歌。
あまりの敵の多さに、自分がFLASH職人であることを
無理矢理思い出しFLASHの製作に励みました。
こうして1つの作品が出来たことは、いい思い出として残しておくとして…

193 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 18:55
実は僕は馬鹿です。実は人工の真性馬鹿ですが、
馬鹿です。学校では『馬鹿』と呼ばれています。
しかし、僕はこの地位を誇りに思っています。
この世知辛い世の中に必要な職業は『馬鹿』だと思っています。
馬鹿にかけては僕の右腕となる人はいないくらい馬鹿です。
僕は自分が(人工ですが)真性の馬鹿であることを
誇りに思っています。浜口よりも馬鹿だと言われます。
僕は自分が馬鹿であることに気付く事によって
アイデンティティを確立してきました。何度も言いますが、
馬鹿であることを誇りに思っています。

194 :名無しのオプ:03/11/09 18:58
連騰規制に引っかかったか?
とりあえずフラッシュ晒せ。

195 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 19:00
だから何が言いたい?と言われれば僕は口がつまるでしょう。
結局は何が言いたいのか自分でもよくわかりません。
ただただ>>1が憎い。憎い。あな憎し。
策略家であり、馬鹿でもある…2つの顔を持つ男の
2つの顔にドロを塗った>>1が憎い。正直なところ憎い。
抑えても、抑えても、とめどなく押し寄せる憎さの波は
幾度となく僕を衝動として襲った。

も う 耐 え れ な い …

僕は馬鹿の名にかけて、このスレを
【誰が一番馬鹿っぷりをアピールできるか?】
に変えることを提案する。
日本一馬鹿な戦いが 今 ここに始まるのであった…

196 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 19:12
>>194
ちょっと待てて。
うpするから

197 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 19:14
すぐ消すから見たら 見た ってすぐ言ってくれ
http://sorimati.s3.x-beat.com/upload/source/up0537.swf

恥ずかしいから早くみてくれ!!

198 :名無しのオプ:03/11/09 19:17
見た
これで職人とか言うなや


199 :名無しのオプ:03/11/09 19:18
(・∀・)ミタヨ!!

200 :名無しのオプ:03/11/09 19:19
>>182
おまえ、ミステリ舐めすぎ。
太平洋戦争なんて常識だろ。
それすら知らないってことは、他の常識さえ欠如している可能性大。
そんな香具師が書く作品なんて底が知れてる。


201 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 19:20
>>198
なーに。少し本気出せば簡単なゲームくらいは作れる
実力を隠し持ってます。あれは暇つぶしに作ったものよ。

202 :名無しのオプ:03/11/09 19:34
佐川サン、君は一人称で書いたほうがいいよ。

203 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 19:39
>>202
だよね。俺もそう思った。
だってさ、>>1が僕って言ってるんだもん

204 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 19:42
今作ってるFLASHは出来あがるのは来年だね。
まさに今受験生なんだ…_| ̄|○
ゲームの主軸は出来てるからあとは絵を動かすのみ(゚д゚) ウマー

ここはミステリ(?)なのであまりFLASHの話はやめよう

205 :あえて添削:03/11/09 20:13
誤字脱字は無視する。
>>186-190
>最強に知力の低さをアピールしました。
<「最強にアピール」なんて用法はない。
>しかしコノ時僕は大きな誤算をしていることにまだ気付いてませんでした。
<時制を正確に把握すること。
>全ては>>110だ…。
<「…」は「……」と打つのが普通。ただし、そもそも「……」を使うのは特殊なことだと思った方がよい。
>当初の予定では〜言うつもりだったのです。
<「予定」と「つもり」が重なっている。
>僕は馬鹿で日本語があまりしゃべれませんが(※1)、
ここまでの文章で伝わっているはずなので、改めて書かなくてもよい。
>頭のキレは凡人の3倍くらいで、策略家とまで言われています。
ここまでの文章からはギャグとしか思えないので、具体例を挙げるなりするべき。
>僕は策略家の名前を傷付けた
<「名前」ではない。「僕の策略家としての誇りを傷つけた」くらいか。
>普段は(マツゲが長いせいか)温厚な僕を
<小ネタ。入れるのならもっと前の方がよい。

206 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/09 20:27
Σ(゚д゚)添削されとる!!!!!!!!!!!!!???

>ここまでの文章で伝わっているはずなので、改めて書かなくてもよい。
_| ̄|○ 正直普通に書いてました。

さてと…勉強始めるか。大学落ちたら晴れて浪人生じゃけんの。
なんか熱が冷めてきたよ…もうセンターまで70日じゃん…。
馬鹿コンテストなんてやってられっかYo!!

あ、全て告白した今だから言えることだけど、
>>48は俺です。それ以外は全部佐川で書き込んでます。
さーて勉強勉強。目指せ○○大学。

207 :名無しのオプ:03/11/09 20:30
東京大学か、がんばれよ。

208 :名無しのオプ:03/11/09 20:33
で、このスレはどうなっちゃうのだ?
新たに何人か書き手が出てるし添削したりここはこうしたほうがとか言ったりするスレになるのか?

209 :名無しのオプ:03/11/09 20:53
じゃあそろそろ1000取り合戦始めるか。

210 :名無しのオプ:03/11/09 21:15
>>173
え、マジでそのマッカーサーのこといってんの?

211 :名無しのオプ:03/11/09 22:15
>僕の右腕となる人はいないくらい馬鹿です。
右に出るものは居ない、じゃないのかなあとか…

212 :110:03/11/09 23:05
>>188
なんだか悪いコトしちゃったみたいですね。ごめんなさい。
ところで>>36も私なんですけど、ペリカンマンさん
もしかしてあまり来られないのは賞の締め切りが近いせい?

213 :名無しのオプ:03/11/09 23:12
なあ、ミステリの賞ってどんなのがあるの?
メフィ賞くらいしか知らない。
とりあえずそれ目標にしようと思う。
同人誌作るとかホムペ作るとか他にも色々目標とする事ができる到達点もあるが、目標はでかいほうがいいと思うし。

214 :やってみます:03/11/09 23:37
今ゴーヤマンの続きを書こうと思ったんだけど
考えたらゴーヤマンはひきこもりなのでよほどの事がないと事件を起こさないと気が付きスランプです。
Y子の他に脂ぎったおっさん(「やまおかく〜ん」と叫ぶ人に似てる)など他にも人物が登場し、
ゴーヤマンの起こす殺人事件によってそれらが結びつくのですが…
肝心のゴーヤマンに起きた事(事件のきっかけになる芯)についてアドバイス願います
なぜひきこもりのゴーヤマン(ゴウヤの夢を見る男)が事件を起こしたのか!

自分でも考えてみます。

215 :名無しのオプ:03/11/09 23:58
>>210

えっ!?
ダグラス・マッカーサー元帥の事じゃないの?
もしかして、コロンビア大学音楽科を卒業して、ピアニストになった、息子のアーサー・マッカーサーとか?
もしくは、映画監督のチャールズ・マッカーサーとか、その息子(養子)のジェームズ・マッカーサーとか?


216 :名無しのオプ:03/11/10 00:07
目覚まし破壊の続き書きたいけど・・・・
さっきまで、姉が殺されてその復讐してでも実は自分が殺していた(朝ぶっ壊れてたのはそのせい)ってのやろうと思ったが、まんまフリッカー式じゃん!
アフォか俺!ていうか潜在意識の中でパクろうとしてやがったな俺。
このカスが、死ね。
やっぱ普通の気性の激しい青年(姉にだけ優しい)の姉萌え小説にしよう。

217 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/10 00:12
とりあえずミステリとはなにか?
怪奇小説のこと?

>>207
東大じゃないけど、東京の大学ヽ( ´ー`)ノ
本当はこんなにのんびりしてる暇はない…_| ̄|○

>>208
そう、それ。ホントもう勘弁してください。

>>212
だからミステリってナンスカ。そもそも俺小説読んだ事ねーっての。
生まれてこの方、字だけの本読んだ事ねーっての。
授業とかテストで小説の一部は読んだ事あるけど…。
なかなか来れないのは受験勉強始めてるからだっつの。

とにかく、俺は>>1と決着をつけねば…

218 :名無しのオプ:03/11/10 00:32
えーと、まとめると
このスレは『佐川ベリカンマンのフラッシュを待つスレ』
でいいんだね?

219 :名無しのオプ:03/11/10 00:32
東大じゃないんなら、書く時間あるっしょ?
継続キボーン!


220 :名無しのオプ:03/11/10 00:32
>>215はすこし必死なぐーぐる使い

221 :名無しのオプ:03/11/10 01:49
はやく続き書け

222 :めーべ:03/11/10 08:06
「タイガーアパカー!」
「ごふっ!」
裏の世界の格闘家の強烈な一撃を受けて、自分の愛する者はふっとんだ。
「とし子っ!!」
言うが早いか、俺は倒れた傍に駆け寄った。
「とっ、たとぅろう!御免。もうだめ。」
「ちょっと待て!逝くな!」
「アイグー!」
「ごふっ!」
とし子は息を引き取った。その体は意外に綺麗で、不思議な美しさを漂わせていた。
「・・・、あっあっ、うにぎゃああぁぁぁぁ!」
「・・・、お前もすぐに同じとこに行かせてやろう」
そして二人は対峙する。


書いてみました。まぁ、ベタなシーンで。

223 :名無しのオプ:03/11/10 11:19
そんで>>130とダグラス・マッカーサーはどう関係するんだ?


224 :名無しのオプ:03/11/10 12:26
ロウヘイってバレーボールの選手がいたな。

225 :名無しのオプ:03/11/10 12:47
なんだか、いろんな話が入り乱れてる様な・・・
訳わからんから、続き物にしてホシイ。

226 :別に:03/11/10 14:01
別にどうでも良いんですが佐川ペリカンマンって自主映画(特撮ヒーロー物があったな)
1はもしかしてあの作品の関係者ですか?

227 :名無しのオプ:03/11/10 15:25
>>216
つーか祁答院姉弟……
佐藤をパクってどうする。

228 :名無しのオプ:03/11/10 15:30
>>224
郎平が何か?
監督繋がりか??
寝タ???

229 :名無しのオプ:03/11/10 17:25
>>223
老兵は死なず去るのみ、とかいうのと似てるといえない事は無いといいたいのではないか。

>>216
やめれ

230 :名無しのオプ:03/11/10 17:40
>>227
祁答院姉弟じゃなくて鏡兄妹じゃないか?

231 :名無しのオプ:03/11/10 18:05
>>229
あ、それマッカーサーだったのか。

で、だ。
 老兵は死なない
 老兵は立ち去るのみ
 夜はふけない
 夜は過ぎるのみ
この四つの内、「夜はふけない」だけが通常の用語ではない。
その点が雰囲気だしてるなと思ったんだよ。
「ふけないで、過ぎるのみ?ふけると過ぎるに違いを出すことで無機質っぽい感じを表現?」って。

232 :名無しのオプ:03/11/10 19:11
ルールを決めた方が良いかもな。
自分の作品の感想が欲しいヤツは、内容が分かりやすいように纏めて書く。
(長くなりそうだからコテ推奨で。題名もあれば良かも)
単に文を添削して欲しいヤツは、文章を1〜2レス内に納め、添削希望と書く。
(ストーリー必要なし。話の途中とかでも構わないが、説明があればなお良い)
どういう風にしたいか希望を書き込めば、書き直してくれるかも知れない。
あとは雑談で。

233 :名無しのオプ:03/11/10 21:23
おいらも、何か書いて添削してもらおーかな。ワクワク

234 :名無しのオプ:03/11/10 21:42
昨日までのねとつくような湿気が嘘のように、かわいた風が庭先のつつじをゆらしていた。
朝の冷たい風が、初夏の太陽のまだ弱弱しい光線とあいまって、
僕のひざ小僧をひんやりとすべって駆けぬけていった。
それは、まるで厚い雲に覆われていたことに腹を立てているかのようだ。
きっと今日は暑い日になるんだろう。
夏に向けて本調子でない太陽がかわいかったし、
ひんやりとしたひざ小僧が気持ちよくて、僕はなんだか得した気分になった。
そういえば僕が彼女にあったのは今日みたいな日だった。
人々に夏の到来を感じさせるに十分な、七月の初めの日曜日だった。


こんなんどう?青春ミステリのつもりだが

235 :名無しのオプ:03/11/10 22:06
>>239
もうちょっと漢字が多い方が良い様な気もするけど、あんまり難しいと、
ライトノベルしか読んでない奴は、ついて行けないだろうし、難しいな。

とりあえず、文体としては普通に書けているので、あとは読者を引き込むストーリー展開だな。
もう少し、続きカクべし。


236 :名無しのオプ:03/11/10 22:07
『ごめっ!』
>>239 ちゃい。
234ですた


237 :名無しのオプ:03/11/10 22:11
>朝の冷たい風が、初夏の太陽のまだ弱弱しい光線とあいまって、

プロも、同じ漢字で続けるのは少ないので、ここは
朝の冷たい風が、初夏の太陽のまだ弱々しい光線とあいまって、
の方が、良い様な気がします。


238 :名無しのオプ:03/11/10 22:16
もともとネタスレなのにスレタイどおりに機能しはじめてる・・・
マジメな人が多い板だw

239 :名無しのオプ:03/11/10 22:25
>>234
あとで読み返すと恥ずかしい部類に入る文章だ。

>僕のひざ小僧をひんやりとすべって駆けぬけていった。
これは山田文章だろ。
「ひんやりとすべる」なんてありえるか?
僕のひざ小僧をひんやりと感じさせると、すべって〜
などが正しいだろう。

>それは、まるで厚い雲に覆われていたことに腹を立てているかのようだ。
「それ」に当たるものが何なのかまるでわからない。
弱弱しい光線? 冷たい風?
おそらく比喩が適当ではないから混乱を招くと思われる。

>太陽がかわいかったし
きもい。

>ひんやりとしたひざ小僧
繰り返すな。

>そういえば僕が彼女にあったのは
「そういえば」は別にいらない。

240 :名無しのオプ:03/11/10 23:27
>>234
添削ってどういう風にやれば良いかよく解らないので
こんなんどうすか? って風に書いてみました。

 昨日までのねとつくような湿気が嘘のように、庭はさらりとし
た空気に包まれていた。
 朝霧を吸った風は庭先のつつじを揺らし、僕のひざ小僧をひん
やりと擽り抜けていく。その涼しさを楽しみながら、(ここらに
主人公の仕草が入ると性格が出し易いかもです)。
 見上げると、初夏の太陽は自身こそ控えめに雲間から顔を出す
だけだったが、その光は連日の鬱屈を払うが如く体に染み透って
いくように感じられた。今日は暑くなるだろう、と目を細めつつ
思う。
 そういえば、あの日もこんな天気だった。人々に夏の到来を感
じさせるに十分な七月の初めの日曜日。
 僕が、彼女に出会ったのは。

続き読みたいです。ガンガレ!

241 :名無しのオプ:03/11/10 23:29
第一話 事故現場

気がつくと、俺は、そのトンネルの前に立ち尽くしていた。
あの忌まわしき夜から、すでに数年が経過しようとしていたが、休みの日になると、ここを訪れる事が習慣となっていた。
事故の後遺症らしく、時折、霧がかかった様に記憶が霞んでしまう。
昨日、何をして過ごしたかもあやふやになり、やがて、忘却の海へと沈んで行く。
そして、夜の帳が下りる頃、何かに引き寄せられる様にして、ここにたどり着くのだ。

目の前に広がるあの光景。
対向車線からはみ出して来た大型トレーラーが、バランスを崩して横転しつつ、滑り込んでくる。
両側をトンネルの壁面で遮られた俺の車には、もはや、なす術が無かった。
慌てて急ブレーキを踏み込んだものの、時すでに遅く、腹を見せたトレーラーへと飛び込む。
瞬間、辺りの景色の流れが止まったかに思えた。
まるで、ビデオをコマ送りで再生するかの様な時間の流れの中を、俺と麻里を乗せたBMWが、トレーラーの巨大な後輪部分に向けて、突っ込んで行く。
麻里が手にしていた、何かのパンフレットが空中を漂う。
永遠とも思えた一瞬の後、この世の終わりとも思える絶望的な断末魔と共に、車体が一気に潰れて行った。


貯水用のダムの畔にある山間部の道路は、比較的、交通量も少ない。
郊外にある新興住宅地に近いとは言え、日没後に徒歩でここを訪れる俺が不気味に見えるらしく、
見てはいけない物でも見てしまったかの様に、スピードを上げて、慌てて遠ざかって行く車もある。
確かに、このトンネルは人身事故が多く、その為に、「幽霊が出る」などと噂される事もある。
あくまでも噂である。現に、この俺が何度も訪れているにも関わらず、未だに怪しげな物は見た事が無い。
いっその事、幽霊でも良いから、麻里に会いたいものだ。
気を取り直すと、現場に花を添えて、私は帰路についた。


242 :240:03/11/10 23:29
最後、ストレートに『僕は彼女に出会った』の方が良かったかも。
難しいもんですね。

243 : :03/11/10 23:40
>>241
『麻里が手にしていた、何かのパンフレットが空中を漂う』
の"漂う"は"舞う"に変えた方が良いです。
読んでてそこだけスピード感が違って戸惑った。
他は上手いと思う。臨場感もある。すごく続きが読みたい!

244 :名無しのオプ:03/11/11 00:07
俺と束子がごっちゃやで

245 :名無しのオプ:03/11/11 00:13
>243
衝撃的だった体験がスローモーションで見えた時のことだから、このままでもいいと思った

246 :名無しのオプ:03/11/11 00:18
>>241
>永遠とも思えた一瞬の後、この世の終わりとも思える絶望的な断末魔と共に、車体が一気に潰れて行った。


>貯水用のダムの畔にある山間部の道路は、比較的、交通量も少ない。

この間。急に解説口調になるんで、事故の悲壮さが伝わりにくい気がするな。
場面が変わるなら、仕切りでも入れた方が良いかもしれん。
主人公が淡々としすぎか。もうちょっと苦悩しても良いんじゃないか?

>麻里が手にしていた、何かのパンフレット

車の中で、そのパンフレットに関する話題が出なかったとは考えにくい。
少なくとも恋人同士なら、何らかの会話の糸口になったはず。
ここから楽しげな車内の会話を思い出して、鬱に浸るのもいい。
というか女のキャラが立ってないんで、主人公に共感しにくい。

全体的に台詞がないせいか、文のリズムが悪い気がする。
第一話と銘打っているからには続くんだろうが、正直掴みが弱いな。
これからどう続けるかで良くも悪くもなるだろう。
あとは最後。たぶんケアレスミスだろうが、一人称は統一した方が良い。

とりあえず辛口風味で添削してみたが、どうか?
文章自体に、特に悪い所は見あたらなかったが。むしろ上手い。
続けるつもりなら、ステハンか題名付けれ。

247 :独者 ◆7lIkUklBz. :03/11/11 00:27
ミステリ板にこんな笑えるスレがあるの珍しいじゃん。
これ>>139 いい味出してるよなあ。

248 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/11 01:32
なんか非常に入り辛い雰囲気_| ̄|○

明日までに地球環境と環境破壊についての
小論文を書かなきゃいけないのに…
FLASHいじくってもーたよ。駄目だ…俺。

単に環境破壊と言っても、それは一通りのものを意味しない。
森林破壊も環境破壊であれば、魚の異常漁業も
環境破壊の一種としてカウントされるであろう。
ここではその一例として森林破壊を上げてみる。
まず最初に、私は森林破壊は非常にまずいと思う。
確かに木なるものは世界中のいたる所に吐いて捨てるほど
生息しているが、宇宙の規模からすればそれは
スズメの涙ほどしかな(ry

_| ̄|○ タスケテ…何書いていいのか分からん…

249 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/11 01:48
やべー!違う!地球温暖化だった…

水面が20m、たったの20mたらず上昇しただけで私の家は
水没してしまう。歯止めの利かない歯車は回りだし、
確実に温暖化へと向かう地球に、人間は何も出来ない。
自然の脅威的な力の前には圧倒的に無力である人間が、
自然のバランスを崩して、どうしてそれを元に戻すことが出来ようか。
地球に住めなくなったらどうするか?宇宙に住むか。
私は正直「馬鹿か?お前は」と言いたい。地球で起こるわずかな
環境の変化で騒いでる人間が、どうして宇宙の環境に住めるだろうか?
人間は地球を失ったら絶滅するのだ。何故、地球が駄目なら
宇宙へ…という発想になるのか?その発想こそが人間の
最大の弱点であり、歯車が歯止めがきかなくなるまで
気付かなかった原因でもあるのだ。そうして今、地球温暖化という
大きな問題に直面している。私はここにある人間の深層心理について
深く追求した結果、一つの因果関係を発見したのだ。
これがやがて地球を救う事になろうとは誰もが予測していないのだが、
ひとまず字数制限があるのでここでは寵愛させていただく。

250 :名無しのオプ:03/11/11 01:49
視点を宇宙規模までマクロにするのはどうかと…

251 :名無しのオプ:03/11/11 01:54
どの列ですか?w

252 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/11 01:56
しかし、防ぐ防ぐと言っても果たしてそれは可能だろうか?
地球温暖化の主な原因の一つとしてフロンガスがあげられる。
冷暖房機や冷蔵庫、スプレーなどからフロンガスが排出されるとすると、
人間はそれなしで生活できるのだろうか?答えはNoである。
自動車なしで生活できるだろうか?答えはNoである。
人間は地球温暖化の原因となる事をしなければ、もはや
生存できない。もちろん地球が温暖化しても生存できないのだが、
なら出来る事は何かと考えた時に、答えが1つだけあるのだ。
それは核兵器の廃絶と、そして森林伐採の減反政策だ。
この2つは大きな共通点がある。しかしそれも寵愛させていただく。
以上を踏まえた上で、地球温暖化というものについて熟慮すると、
私はやはり地球温暖化政策については反対である。

253 :名無しのオプ:03/11/11 01:56
寵愛って…

やっぱ狙いすぎで、もうツマラン。

254 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/11 01:57
o┤*´Д`*├o ハァハァこんな夜中に2人も…

255 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/11 01:58
>>253
いや…なんつーかもう…書くのが面倒になって
無理矢理終わらせました。

小論文どうしよ…ホント

256 :名無しのオプ:03/11/11 02:00
いや、だから寵愛って

辞書引いてみな

257 :名無しのオプ:03/11/11 02:00
お帰り♪


258 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/11 02:01
なるほど!そういう事か!
あれ?じゃあアレなんだっけ?
素で忘れたよ…。2回も使ってしまった…。

259 :名無しのオプ:03/11/11 02:01
マジで高三?
今の時期この国語力というのはどうかと…
狙って書いてるなら話は別だけど。

260 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/11 02:03
ホント…もう国語で点取れねっつの。
正直日本語は難しい。

261 :名無しのオプ:03/11/11 02:07
論文なら、大風呂敷広げすぎるとOUTなり。
あくまでも、科学が発達し、文明を享受した反面の環境破壊というマイナス面を踏まえつつ、身近な問題を捉えて、今後どうすれば良いかを具体的に書くべし。
大学の教授は頭が固いので、無難で平易な文章を用いつつ、理路整然と論評しないと、不可を食らいます。


262 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/11 02:11
>>261
神!!!!!!
つまり俺のはそれにカスりつつも斜め右上辺りを走ってる感じだね。
点数に換算すると100点万点中67点という所かな?
あぁ、ついでに寵愛を何に直せばいいんだっけ?

263 :名無しのオプ:03/11/11 02:11
ホント、この板の人たちは純朴だなぁ。

264 :名無しのオプ:03/11/11 02:13
>262
過剰評価は良くないと思う。
あと、割愛ね。

265 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/11 02:15
>>261
神!!!!!!
つまり俺のはそれにカスりつつも斜め右上辺りを走ってる感じだね。
点数に換算すると100点万点中67点という所かな?
あぁ、ついでに寵愛を何に直せばいいんだっけ?

266 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/11 02:17
なかなか書き込めないと思ったら2回も…スマソ。

つまり40点くらいだと…。割愛って変換しても出てこないんだけど…。
というか…辞書にも載ってないのは気のせい?
電子辞書だけど。まーでも変換ミスってことで。

267 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/11 02:21
さてと…小論文書き始めるよ。
よくわからないけど、要は科学が発達し、文明を享受した反面の環境破壊という
マイナス面を踏まえつつ、身近な問題を捉えて、今後どうすれば良いかを
具体的に書くといいわけね。参考になりましたよ。

じゃまた。

(´・ω・`|)=3 ピシャ! 

268 :名無しのオプ:03/11/11 02:22
ん?「かつあい」って読むんだけど…
もしかして言いたいことと違ってた?

269 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/11 02:25
>>268
268へぇー!!
今まで普通に「ちょうあい」って読むのかと思ってた!
かつあいかよ!
割愛。ホントだ。日常で使う前にここで気付いて良かった(*´∀`)
今日はいい夢見れそうだ。

270 :名無しのオプ:03/11/11 02:29
水面が20m、たったの20mたらず上昇しただけで私の家は

水面がたったの20mたらず上昇しただけで

小論文は小説とは違うので、無意味な繰り返しは減点対象になります。
あくまでも、文学的な文章ではなく、理路整然と相手を説得させる文章になる様、意識しましょう。

水没してしまう。歯止めの利かない歯車は回りだし、
確実に温暖化へと向かう地球に、人間は何も出来ない。

歯止めの利かないのは何の歯車?何故確実に温暖化へ向かうのか?
答えは文明の歯車と予想されますが、フロン・ガス規制等を踏まえて、より具体的に。

自然の脅威的な力の前には圧倒的に無力である人間が、
自然のバランスを崩して、どうしてそれを元に戻すことが出来ようか。

どの様に驚異的で、どの様に無力か?
近年猛威をふるいつつある、エボラ出血熱や、人食いバクテリア(ビブリオ・ブルニフィカス)、
或いは、悪性タンパク質プリオンでも良いから、具体例を持って論評しましょう。

地球に住めなくなったらどうするか?宇宙に住むか。
私は正直「馬鹿か?お前は」と言いたい。地球で起こるわずかな
環境の変化で騒いでる人間が、どうして宇宙の環境に住めるだろうか?
人間は地球を失ったら絶滅するのだ。何故、地球が駄目なら
宇宙へ…という発想になるのか?その発想こそが人間の

この辺、妄想が入っていると思われます。
あくまでも、現段階の科学技術と文化の成熟度で対応出来る範囲の事例で書かなければ、
頭の固い教授達は、ろくろく読みもせずに紙飛行機の刑にされるでしょう。


271 :名無しのオプ:03/11/11 02:30
最大の弱点であり、歯車が歯止めがきかなくなるまで
気付かなかった原因でもあるのだ。そうして今、地球温暖化という
大きな問題に直面している。私はここにある人間の深層心理について
深く追求した結果、一つの因果関係を発見したのだ。

の因果関係を発見したのなら、詳細を書くべし。

これがやがて地球を救う事になろうとは誰もが予測していないのだが、
ひとまず字数制限があるのでここでは寵愛させていただく。

字数制限があるのは最初から明らか。その制約の中で、いかに相手を説得させるかがポイント。
寵愛は・・・ ネタだよね?違ったら、相当な危機感を持つように!


272 :名無しのオプ:03/11/11 02:42
フロンガス規制等の着眼点は良い。
なぜ、フロンガスが地球環境にとって悪いのか→オゾン層に穴をあけ、有毒な紫外線が直接地表に到達する事により、
生物の生存に危機を及ぼす。現に、南極上空に開いたオゾン・ホールはペンギンの生態系に影響を及ぼしつつあるし、
オーストラリアでは、紫外線による皮膚ガンの発生率が高まっている。

「モントリオール議定書」にまで言及すれば完璧に近いが、大学受験レベルなら、そこまでの水準は要求されないでしょう。

自動車なしで生活できるだろうか?答えはNoである。
人間は地球温暖化の原因となる事をしなければ、もはや
生存できない。もちろん地球が温暖化しても生存できないのだが、
なら出来る事は何かと考えた時に、答えが1つだけあるのだ。
それは核兵器の廃絶と、そして森林伐採の減反政策だ。
この2つは大きな共通点がある。しかしそれも寵愛させていただく。

森林伐採は二酸化炭素の増加量に関係するが、核兵器の廃絶と温暖化の関係が見えてこない。寵愛しないでよ♪

以上を踏まえた上で、地球温暖化というものについて熟慮すると、
私はやはり地球温暖化政策については反対である。

最後のキメは極めて大事なところ、白でも黒だと相手を納得させてしまうような勢いと根拠がほしい。


273 :名無しのオプ:03/11/11 03:22
入試の小論文以下のレベルだな

274 :名無しのオプ:03/11/11 03:35
小論文の書き方自体を心得てないよな。
それにしても、深夜にこんな丁寧にレスするとはさてはお前らいい奴だな!?

275 :名無しのオプ:03/11/11 04:08
ヒマなヤツ以外何者でもありません

276 :名無しのオプ:03/11/11 06:08
ガイドラインの今日面白かったスレ(ネタばれ前で2つ面白いとレスがついて終わり。)
で紹介されてたのを見て来たけど、俺もペリカンと同年代で作家になりたいと思った事があったからその才能には驚いた。
このまま溢れる才能でどんどん攻めていくのかと戦々恐々としてたけど、180で辞めたのはホッとした。
俺も賢い、賢いと言われていたが負けたな。  大人の階段の〜ぼる〜♪

277 :名無しのオプ:03/11/11 18:21
>>248-252
もう遅い気もするが、今後の為ということで。

書き始める前に、大体の考えを序論、本論、結論の三つに分けて纏めてみろ。
文章は分かりやすければ良く、変に拘る必要はない。

まず序論。目的なんかが中心。
何故このテーマについて書くことにしたのかなど、簡潔に書けばいい。
次に本論。これが主題になる。
温暖化についての説明から入るのなら、それを説明する。
原因、過程、結果に分けると分かりやすい。
そして温暖化に対する対策。
既に対処されている事もあるだろうから、まず既知の対応策などを挙げる。
原因、過程と照らし合わせるのが良いだろう。
その後で、身近に行える対策に入っていくと自然な流れになる。
最後に結論。まぁ考察だ。
今までのことを踏まえた上で、自分の考えを述べる。
感想ではなく、あくまで考察だということを忘れずに。

とりあえず一般的な小論(レポート)の書き方だと思うが、どうか。
例を挙げても良いが、勉学の妨げになるだろうし、ここは割愛させて頂く。

278 :名無しのオプ:03/11/11 18:32
>277のレス自体が序論、本論、結論の構造になっていたり。
とりあえず、佐川は参考にした方がよいと思う。

279 :名無しのオプ:03/11/11 22:02
>>277
うまいなぁ。最後にオチまでついてるしw
こういう人がレスしてくれて、感謝しなきゃだな、ベリカンマン!

280 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/12 00:25
やばい…メチャクチャ参考になります!
あと1日締めきりが遅ければ…_| ̄|○
てか難しそうだね…論文てのぁ。書けねっつの。

あと、小論文出したら先生にも「お前相当な危機感を
持たないと実際やばいぞ」と言われました。みんなの前で。

ヽ( ´ー`)ノ


_| ̄|○

国語だけじゃなくて、実際今の実力だとお前は落ちると宣告された。
ちょっと久しぶりに本気だしますよ。小学生までは
神童でしたから。今となってはその面影はなつかしい。
今からマジ勉モードに入ります。大学受かったらまずココに
報告するさ ヽ( ´ー`)ノ
2chやってる場合じゃないな…と思ったYo!!

281 :名無しのオプ:03/11/12 01:08
小中まで神童あつかいなぞクソほどいるぜ
かくいうオレも中学までは神童と言われていた
しかし、三十を超えたオレは現在、
当時すでに落ちこぼれていた友人の経営する土建屋でバイトとして雇ってもらっている
唯一の自慢は嫁が美人で巨乳なだけ
さらにしかし、職人どもに露骨に視姦されているオレの嫁は、
当時すでに落ちこぼれていた現在は土建業を営む例の友人と毎晩浮気してるらしい

悔しくて涙がでる

282 : :03/11/12 01:46
>>281
読んでるこっちが涙してしまいました。
勝手ながら付け足しさせていただきます。
「そして、オレの子供は友人そっくりだ」

283 :名無しのオプ:03/11/12 01:51
福井晴敏や宮部みゆきのIQが高いとは到底思えないな

284 :名無しのオプ:03/11/12 01:53
http://jbbs.shitaraba.com/school/1810/

285 :名無しのオプ:03/11/12 02:00
土建屋の友人とやらは、勉強ができなくてもIQは高い
>>282
作家のIQを予想するとき、感性よりむしろ試みに着眼した方が良い


286 :名無しのオプ:03/11/12 02:01
>283
ところで宮部みゆきの本が面白く感じられないボキは危機感を持つべきですかね?

287 :名無しのオプ:03/11/12 02:08
少なくとも主観的好悪を書き込む奴のIQは低いだろうな。

288 :名無しのオプ:03/11/12 02:43
煽りを無視できずについつい釣られてしまう奴もIQ低いだろうな

289 :名無しのオプ:03/11/12 11:09
やっぱりね。IQ低いだろうなという、いかにもIQ低そうな煽りが始まったね。

このスレってさぁ、SF板にも全く同じのが立っているよね。
どうせ例の被告人(予定)が、煽り用に用意した糞スレだったんじゃないの?

その意味では佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U 、ガンガレ!
よくぞこのスレを乗っ取ってくれた。


290 :名無しのオプ:03/11/12 17:20
佐川はもう来ないのか?
合格発表の頃までこのスレが残っているかどうかは、かなり怪しいと思うのだが。
しかし添削希望者は居ないのだろうか。

291 : :03/11/12 18:25
親切な添削希望者はいっぱい居る。
レス見れば歴然。試しに長文載せてみ。

292 :名無しのオプ:03/11/12 19:58
サトウはベッドに横たわり枕もとのスタンドを付けて就寝前の読書にいそしんでいた。
彼は一日の終わりに、本を読むことを日課としていた。
またそれは彼の日常における糧でもあった。
雑多なことで草臥れきった体に、
ほんの一時間や二時間ほどの休息を与えてやることはそれほど悪いことではあるまい。
種々のことを考えつくした脳を、一定のルールに支配された単純な世界に夢遊させるのでさえ、
彼は誰それかの許可を取らなければいけないのだろうか。
そう呟きたくなるくらい世界は彼を邪魔するのであった。
いや、この語りは正確でない。
誰しも年に何度か何をやっても上手くいかないという日がある。
人によっては月に一度かもしれないし、あるいは十年に一度だったり、一生に一度だったりするかもしれない。
程度の差はあれ、それは誰にとってもあるのだ。
それが今日だった。それだけの話だ。


じゃあ、これ

293 :名無しのオプ:03/11/12 20:09
「休養」に「いそしむ」ってのはどうなの?
精神的には活動してるけど肉体的には休養ってこと?
そんで「糧でもあった」の「も」が逆説的な表現を許してるってことなの?
よくわかんないよもー別にいいけど

294 :名無しのオプ:03/11/12 21:18
サトウは枕もとのスタンドを付けると、ベッドに横になり本を読み始めた。
彼はいつも眠る前に本を読むことにしている。

すっきりと書き換えてみた。
文語調にしたいのか何だか判らない中途半端な部分を全部外した。
三行目以降は全く別のものになりそうなのでやめておく。

295 :名無しのオプ:03/11/12 21:30
>>292
>雑多なことで草臥れきった体に、
>ほんの一時間や二時間ほどの休息を

読書が身体にとっての休息とは言い難い。
「体」は、「心」「精神」など心理的な単語に直す方が望ましいと思われる。



296 :名無しのオプ:03/11/12 21:30
>>292
>そう呟きたくなるくらい世界は彼を邪魔するのであった。

特に邪魔されているようには感じないが。
主人公がその日、恐らくは仕事上において、某かの災難を被ったのか。
それについて思いを馳せているとすれば、描写が弱すぎる。

>就寝前の読書にいそしんでいた。

そもそも、初めのこの描写からは、読書に夢中になって居るようにしか感じられない。
少なくとも何かを悩んでいる風ではない。
それを中盤から唐突に、哲学的な思考描写に切り替えるのは、やはり不自然だろう。

>ほんの一時間や二時間ほどの休息を与えてやることはそれほど悪いことではあるまい。
>種々のことを考えつくした脳を、一定のルールに支配された単純な世界に夢遊させるのでさえ、
>彼は誰それかの許可を取らなければいけないのだろうか。

今まで読書を楽しんでいたはずのに、一体何を言い出すのかと思わされる。
確かに人間が、突然閃いたかのような考えに至ることはあるだろうが、
何故そうなったのかという過程が述べられていないと、読者には理解できない。
自身では何もない所から閃いたと感じた事でも、やはり某かの切っ掛けがあるはず。
前半の読書から後半の思索に入る前に、何かワンクッション置いてはどうだろうか。
例えば、ふと嫌な出来事を思い出し、読書に集中できなくなるといった描写を入れるとか。

とりあえず心理描写に重点を置いて添削してみたのだが、どうか。
あと、全体的に読点が少なく、文章として読み辛くなっている節がある。
少し長めの文なら、一、二カ所区切った方が良いだろう。

297 :292:03/11/12 21:58
thx!
難しいもんだね

298 :名無しのオプ:03/11/13 03:05
推理小説書こうと思ったのだがトリックって考えるの難しいな。
今までは殺人鬼が夜な夜な人を殺して回る話とか、駄目人間が駄目駄目な人生送りながら殺人を通じて自己改革する話なんかを描いてたのだが、
ちょっと推理小説っぽいのを書きたいと思った。
でも全然思いつかない・・・きっとこういうのにこそIQは影響するのだろうな。

299 :名無しのオプ:03/11/13 14:25
>>288 同意

300 :名無しのオプ:03/11/13 18:24
トリックってぱくればいいんじゃないの?
適当に選んで、ちょちょいと状況を変えればホイ完成。

301 : :03/11/13 18:46
>>298
『殺人を通じて自己改革』ってどんなの?

302 :名無しのオプ:03/11/13 19:11
なんか、トリックいらなそうな話しっぽいが

303 :名無しのオプ:03/11/13 19:21
>>301
話としては、人間の在り方ってのには鋳型みたいなものがあるんだよ、性格なり生き方なり。
とある男は、自分が駄目な奴だと思うし変わろうかとも思うのだが、駄目人間の型にはまってるから努力とかしないのさ。
「よし、明日からがんばろ」みたいなこと言って毎晩眠りにつくみたいな。
そんな中で、事故みたいな殺人を犯してしまう。
後悔とかもするけど、これは新たな鋳型、「殺人鬼」に入って新しい形になるチャンスだと考える。
んで「殺人鬼であるための殺人」を繰り返して一応の自己改革には成功するんだけど、既に形作られた物を溶かしもせずに無理矢理填めた型じゃあ上手く行かなくて・・・・みたいな。
まだ書き終わってない。
最後どうするかな、ホンモノの殺人鬼に殺されるとかかな。

304 :名無しのオプ:03/11/13 19:28
>>302
いや、いままではそうだったけど、推理小説カキテーって思ったのさ、最近綾辻の小説読んでて。
今まではミステリーでは流水とか舞城とかユヤタソとか読んでたんだが。

305 :名無しのオプ:03/11/13 20:37
>>303-304(って同じ人ですよね?)
面白そうじゃないですか。
俺と読書傾向被り捲ってるし!

306 :名無しのオプ:03/11/13 21:01
>>305
ありがと。
でもあらすじは面白そうに感じるものなのさー、文章が下手でさあ・・・・

霧越邸の続き読もうっと。

307 :ねこ主任:03/11/13 23:32
241 です。

>>243
>>245
>>246

添削とご意見ありがとです。
うっ、一人称の最後がミスってるよ、トホホ・・・

せっかく続き書こうと思ったら、アクセス規制されてるし・・・。
ところで、ベリカンマン休業するのか?ちょっと残念。


308 :ねこ主任:03/11/13 23:33
第二話 事故原因

飲み始めは、ほんの軽い気持ちからでした。ビール一杯くらい、どうって事無いだろう。
だが、飲み始めると、一杯では物足りなくなり、同僚と飲み交わすうち、いつしか酒の量も増え、
気がつけば、空き缶だけでなく、安ウイスキーまで、床に転がっていました。

出社時間まで暫く時間があったので、ほんの僅かの間、仮眠を取る事にしたのですが、
後から考えれば、この事が、酔いが回るのを遅らせてしまったとしか思えません。

夕方になった頃、寝惚け眼をこすりつつ事務所へ行き、タイム・カードを押すと、すぐさま、大型トレーラーへと乗り込みました。
山間部へと差しかかった頃、急激に眠気が襲ってきました。
あるトンネルにさしかかった時、ほんの一瞬、気が遠くなりましたが、その直後、左前輪が何かに乗り上げ、
車体の左側で火花が散りました。

慌ててハンドルを逆に切ったのがいけなかったのか、車体が斜めになったかと思うと、右の窓にアスファルトの路面が近づいて来ました。
制御出来なくなったトレーラーが、なす術も無く、倒れ込む瞬間、対向車線から、一台の車が迫って来るのが見えました。
直後、下から突きあげるような衝撃が来ました。
それから後の事は、覚えていません。気がつくと、病室にいたのです。

肋骨と大腿骨、そして右腕が複雑骨折していたものの、命に別状が無かった私は、体が回復すると、
裁判の後、業務上過失致死の罪で服役しました。
4年の刑期は長く、出所した時には、職も家族も失ってしました。


民明書房刊『飲酒運転の悲劇―加害者の証言』より抜粋


309 :ねこ主任:03/11/13 23:34
さて、続くにあたって問題なのが、この男の名前。
急募:トンネルに立ってる男の名前。ファースト・ネームだけで良い。
   普通っぽいのがいいな、ジョンとか家康とかは避けて欲しいところ。


310 :名無しのオプ:03/11/13 23:39
じゃあジミーで
次点として秀吉

311 :名無しのオプ:03/11/14 00:38
ログ読んでで思ったけどさあ、
佐川ベリカンマンって(主要教科の)国語も英語もできないのな。
成績優秀な中学生のほうが佐川よりよっぽど頭がいい。
まあ狙ってる大学は名もなき大学なんだろうけど。
どうせ10年後には消滅する大学だろ?
だから、こんなとこにいないでもっと勉強に精を出したほうがいいと思われ。
IQ以前の問題だよ。

まあこのスレは面白いけど。

312 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/14 01:17
まーそーゆーことでノンビリしてられないのよ。
10年後に消滅するかどうかは置いといて、
英語も国語も苦手。数学は地味で、化学は中途半端に出来る(?)。
物理はちょっと今ヤバくて、地理は論外。
名はないだろうけど一応国立だったり。東京○○大学?
字ばっかりの文章は苦手だから、ここで添削されてる
ハイレベルな文章は読む気が起こらないという現象が。
現代における典型的な活字離れっ子。O型独身。
自称FLASH職人だが、このまえ中上級者スレで叩かれた。
この前の模試ではC判定を取り、あやふやな状態というか、
今マジでやらんと落ちる、いわゆる崖っぷちにいる状態で、
この間まで2chに出入りしていたが、先生に死を宣告され
現在に至る。眠たいけど次は国語だ。

313 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/14 01:27
もはや右も左も分からない。
果たして今自分は右を向いているのか…、はたまたは左なのか。
昼なのか夜なのか、立っているのか座っているのか、
きょろきょろしているのか、それともジッとしているのか。
富士の樹海で遭難して2ヶ月が過ぎた。リュックの食べ物は
すでに底を尽きており、落ちている木の実を貪る毎日だ。
ロビンソンクルーソーとはまさにこの事だとつくづく思う。
空はいつも通り青く、恐らく人はいつも通りの暮らしをしているだろう。
苦しいけど我慢して歩いていると、そこに一件の店が見えた。

さて、普通に文書いてみました(*´∀`)。丁度いい機会だし。
多分、このスレが1000を迎えたら、この先一生小説を読むことは
ないだろうし、まさか書く事はないだろうからねん。あびゃびゃ(゚∀。)

…さてと、寝るか。

314 :名無しのオプ:03/11/14 03:28
>字ばっかりの文章は苦手だから、ここで添削されてる
字のない文章とは

>ハイレベルな文章は読む気が起こらないという現象が。
餓鬼の手慰みしかありませんので、ご安心を。

>富士の樹海で遭難して2ヶ月が過ぎた。リュックの食べ物は
>すでに底を尽きており、落ちている木の実を貪る毎日だ。
木の実をどうやって食べているのか、その辺の描写が欲しい。
ドングリを食べることを考えても、安全に美味しく食べようと思ったら
かなり大変なはず。

>空はいつも通り青く、恐らく人はいつも通りの暮らしをしているだろう。
樹海からは空がどのように見えるのか。
その場ならではの何かが一つ欲しい。

315 :名無しのオプ:03/11/14 08:49
>>312
ここに書かれてるものですら読む気が起きないなら大学なんて行かない方がいいんじゃない?
もっとわかりづらい書き方してる専門書も読まなきゃいけないし。

316 :名無しのオプ:03/11/14 08:56
>空はいつも通り青く、
なのに
>昼なのか夜なのか、
なんて思うわけないだろう。

君の文章には整合性がなさすぎる。
それでは支離滅裂になるだけだ。思いもなかなか人に伝わるまい。
文章の上手い下手よりも、まずはその場の乗りで思いついたままを書き散らすさないように心がけるのが先決だ。
全体の骨組みを考える。
書き終わったら推敲する。
最低限それだけで、ずいぶん違ってくるものだ。

317 :名無しのオプ:03/11/14 09:03
とかいいながら、自分が書き間違っている。
書き散らすさないように→書き散らさないように

前段で遭難の極限状況ぽい描写をしながら、後段でのんびりと日常的な思考を展開しているから
まずいわけ。
それくらいは自分で気が付くべきだ。

318 :名無しのオプ:03/11/14 11:18
遅レス?
>>303
主人公が「事故みたいな殺人」を犯した結果殺人鬼になろうとするなら、
因果関係はすべて主人公の内部で完結しているはず。
そこでさらに殺人鬼が出てきたらファンタジーになりそう。

303に書いてある粗筋は粗筋としておいといて、プロットを別に作らないとならないんだな。
警察やホンモノとの駆引きが中心になればサスペンスだろうし、
ホンモノを探したり探されたりならハードボイルドになるかもしれない。
「謎→解決」の図式を作ればミステリ風だけど、何処に仕込むべきかが判らん。

319 :名無しのオプ:03/11/14 15:11
> ロビンソンクルーソーとはまさにこの事だとつくづく思う。

ここも微妙におかしいな
言いたいことはわかるが

320 :名無しのオプ:03/11/14 17:06
>現代における典型的な活字離れっ子
が小説なんて書こうと思うのが間違い。
小説を読まないと小説なんて書けないと思うよ。
一部の天才を除いてな。

321 :名無しのオプ:03/11/14 17:53
>>306
とりあえず気になる所だけ、このスレで添削して貰うのはどうか。
細かい所とかは、また別途に訊けば良かろう。
ミステリ板だし、有意義な意見が聞けると思う。

322 :名無しのオプ:03/11/14 18:08
>>308
やはり普通に上手いと思う。
ところでこういう証言というのは、普通紙に書くものなのだろうか。
寡聞ながら知識がないのだが。
口述のままだとすると少し文章が硬い気がする。
このトラックの運転手がどういう人物かはまだ不明だが、
「すぐさま」「なす術もなく」などの単語が自然に出る当たり、妙に学があるように思われる。
まぁ、何年も過ぎて振り返っているのなら、そうおかしな事でもないが。

>男の名前
とりあえず、算数の問題に出てきそうな「よしお」「あきら」あたりが
普通っぽいと思うのだが、どうか。

323 :名無しのオプ:03/11/14 18:30
>>313
>立っているのか座っているのか〜それともジッとしているのか
>我慢して歩いていると

この部分も奇妙だな。
何も分からないと言いながら、歩いているということを自覚しているようだし。


324 :名無しのオプ:03/11/14 18:38
>>313
さて、受験生なら分かるだろうが、国語の問題には時折こういうものがあるよな?
「このときの主人公の気持ちを述べよ」
それらしい描写に傍線が引かれており、そこから心理を読みとるというものだ。
だが君の文章からは、問題に出来そうな表現が見つけられない。
その殆どが説明と感想で占められているからだ。つまりは描写がない。
「描写」とは、「物の形態や事柄・感情などを客観的に表現すること」。
君に必要なのはこの客観性というヤツだ。
主観的表現だけでは物事は伝わりにくい。

とりあえずこの話の中で、主人公がどういう状態か考えてみてはどうか。
箇条書きにしてみると分かりやすいだろう。
・2ヶ月も遭難し続けている
・食べ物がない
大きな問題としては、まずこの二点が挙げられる。
そこから描写を考えていく訳だ。
まず「2ヶ月間も遭難している」ということから、どういう事が導き出されるか?
字数制限もあるので、これは宿題ということにしておく。

325 :名無しのオプ:03/11/14 22:27
ここ、良スレだね。何気に本来のミステリ板にあるべき雰囲気が流れ始めてる。
>>315
まあまあ。でも、ベリカンマンさんが、英語も国語も駄目って言うの
本読まないせいも少しはあるかもね。これから全く文字を読まないという訳には
いかないだろうし、今のうちに面白い本を教えてあげたらどうだろうか。

受験生だからって、一冊くらいは読む暇あるでしょ。ミステリ板にカキコ記念に
ミステリ読んでみたらどうかな、ベリカンマンさん。

326 :名無しのオプ:03/11/14 22:43
ネタにマジレスカコワルイやつらばっかだな・・・

327 :名無しのオプ:03/11/14 22:51
漏れも受験生なんですが、お勧めミステリ本ってなにがありますかね
ミステリというかホラーなのですが、私のオススメはパラサイトイヴです。
私はこれを読んだあと生物の成績が著しく向上しました。

328 :名無しのオプ:03/11/15 00:31
生物の成績が著しく向上した漏れ「漏れ」に質問。
『べん毛』と『鞭毛』の違いって、何?

329 :ねこ主任:03/11/15 00:53
『遺伝子は自分の子孫を多く残す事のみを考える』
リチャード・ドーキンス
 
ゲーム『パラサイト・イブ』のオープニングにある文章である。

原作も、ゲーム上の内容も、生物と同化して、細胞の一部となったミトコンドリアが覚醒するというホラーなのだが、
すべての人類の体内にあるミトコンドリアは、共通の祖先からもたらされたモノであるらしい。

その人類共通の祖先を、ミトコンドリア・イブというのだが、遥か昔にいた、たった一人の女性から
人類が産まれたという事ではないらしい。イブ以外にも、仲間がいたのである。

イブ以外のミトコンドリアが現存しない理由は、ミトコンドリアは必ず母親から受け継がれるからである。
他のミトコンドリアは、子孫を残す過程で男を産んでしまった。長い年月を重ねる間に、
子孫に必ず女性を残してきたものは、ミトコンドリア・イブの家系だけだったのだ。

全人類が同じミトコンドリアを共有しているという事は、ある意味、「人類皆兄弟」というのは正しいとも言える。
先祖をたどれば、どこかで共通する人間に行きつくという事だ。

さらに、その先祖を生命の始まりまでたどると、途中で生殖に失敗したものが存在しないという事実が浮かび上がる。
DNAの旅が途中でたった一度でも挫折していれば、我々はここにいないのである。
まさに、天文学的な確率の上に、危うく人類が存在している。

〜引用〜
われわれの祖先に幼くして死んだものはまったくいない。
彼らはみな成熟し、そのどれもが少なくとも一回は異性の相手を見つけ、交尾に成功したのだ。
われわれの祖先は残らず、少なくとも一人の子供を世に送り出す前に、敵やウイルスに
倒されたり、
断崖で足を踏み外したりすることがなかった。
『遺伝子の川』リチャード・ドーキンス


330 :ねこ主任:03/11/15 01:05
おっ、お名前候補がいくつかある。
ジミーは、外国人っぽいから、ちょっとなぁ・・・。
秀吉も、『人生には、チャンスがある』『ピンチもある』とか言って、
モ●ット借りに行きそうだしな。しかも、ピンチを超越して、人が死んでるし・・・。

「よしお」か「あきら」だよな。
ここは、やはりデビルマンにちなんで、「あきら」かな。
苗字は「不動」では無いけど、多分・・・。

パラサイト・イブな書き込みに触発されて、違うモノを書いてしまったんで、
続きはまた明日。


331 :名無しのプオ:03/11/15 01:19
『ネタにマジレスカコワルイやつらばっかだな・・・』
それが目に入ったのは、いつものように俺がネットで情報収集をしている時だった。
326番。素っ気ない一行レス。
だが俺の目は、その一文に吸い寄せられていた。
何かがある。長年に渡る調査員としてのカンが、そう囁いていたのだ。
半角片仮名と平仮名のみで構成された、奇妙な日本語。
そして最後に続く、三つの全角中黒点。
「そうか……そういうことだったのか……」
全ての事柄が集約され、俺の脳裏に明確なビジョンを描き出す。
「このレスには、人類に対する恐るべき計画が記されているかもしれん!」
焦りと共に、俺が>>326への返事を打ち込もうとしたその時、電話が鳴った。
『そのレスは待って貰おう』
開口一番、電話の主はそう切り出した。
「……何っ?」
驚愕のあまり、声が震える。
何故レスのことを知っている?俺は監視されているのか?
周りを見渡したが、監視カメラらしき物は見あたらない。男は構わず続けた。
『ネタニマジレスカコイイ!! が今の主流。君にネタレスをされては困るのだよ』
信じがたい男の言葉に、思わず俺は言い返していた。
「ネタレスだと?俺はいつも真面目に事を論じている!」
『君には真面目でも、我々にとってはネタにしか思えないのだ』
俺は更に言い返そうとしたが、あることに気が付いてそれを止めた。
この声、聞き覚えがある。
以前俺たちの前から姿を消した、山田太郎。まさか彼が。
「山田さん!貴方なんでしょう!?」
『山田?誰だそれは』
洗脳。そんな単語が頭を過ぎった。
ダメだ、このままでは>>326までもが……いや、全ては奴らの計画か……。
「俺達は……何もかも……何もかも遅すぎたんだ…………」

とりあえずネタレスしてみたが、どうか。

332 :名無しのオプ:03/11/15 01:45
>>331
山田太郎、区役所の住民票の書き方の見本に書いてありそうな名前だ。
三点リーダの使い方に丁寧な人柄だと感じた。とマジレス。

333 :名無しのオプ:03/11/15 01:49
>>331
ワラタw

334 :IQ129でした。某番組でw ◆bcJoZZ6qpc :03/11/15 03:19
スリガラスがはめられた美術室のドア。
僕はそこに立ち尽くしていた。立ち尽くしている意味は特にはない。
ただ、なんとなく立ち尽くしていた。
いや、正確には記憶がない。どうやってココに来たのか?
そもそも、どうしてココが美術室と分かるのか?僕には皆目検討がつかなかった。
記憶喪失?その言葉が僕の脳裏をよぎる。そして、背中を伝わる冷たい汗。
「おいおい」
スリガラスを見ながら僕は呟く。恐らく顔は引きつっているだろう。
しかし、スリガラスは僕の動揺を隠してくれた。
そして、僕は美術室のドアを開けた。

適当に書きましたw私の結論ではIQなんか、運と根性で何とかなるw
ただし、130ぐらいまでw



335 :名無しのオプ:03/11/16 01:14
IQなんて、あんまりアテにならんと思う。
とりあえず、白痴以上なら構わないでしょう。

336 :ねこ主任:03/11/16 01:18
やっと帰宅。
とりあえず、添削してもらうべく、続き書くべし。



337 :ねこ主任:03/11/16 01:20
第三話 運命の瞬間

あの日の事は、今でも鮮明に覚えている。
式場に使う、リッツ・カールトンの4階にある披露宴会場の下見と、ウエディング・ドレスの寸法合わせを終えた後だった。
彼は、新居として構える予定の住宅街へと向けて、車を走らせていた。
途中、山間部の道路を通るが、3つあるトンネルを抜けると、15分程で住宅街の中に入る。

最後のトンネルにさしかかった時に、私は突然、妙な胸騒ぎを覚えた。
このトンネルは、このまま地の底まで続いており、二度と出られなくなるのではないか、
そんな馬鹿らしい想像が、一瞬、頭をよぎった。

トンネルの中程まで進んだ時、対向車線を近づいてくる大型車のヘッドライトが、異様に揺れている事に気づいた。
いや、ライトが揺れているのではなく、車自体が、ひどく蛇行しているのだ。
直後、大型車は左側へ大きくそれ、車体をトンネルの壁面へと擦りつけると、火花を散らした。
左側の前輪をトンネル内の歩道に乗り上げた勢いで、異常な角度に傾いたまま、今度は右側へとはみだして来る!
アキラが慌てて急ブレーキを踏み込んだが、間に合わない!!
手に持った、JTBの新婚旅行先のパンフレットが車内に散乱する中、私達を乗せた車は、大型車に吸い込まれるかの様に、突っ込んで行った。

僅かな可能性に賭けようとしたのか、大型車の後輪が迫った瞬間、彼はハンドルを右に切り、
車を右側の壁ギリギリまで車体を寄せたが、大型車とトンネルの壁面は、バイク一台すら、
くぐり抜けるのが困難な程に狭かった。
一瞬の後、車体の左半分がトレーラーの後部と衝突し、私の意識は底知れぬ闇の中に落ちていった。

生暖かいものが飛び散り、麻里の着ていたソニア・リキエルの白いブラウスが赤く染まった。


338 :名無しのオプ:03/11/16 01:55
>>334じゃないが、>>334が放置プレイなのは何故?
wがむかつくから?

関係ないが、トリック思いついたぞ!!
バナナを液体窒素で凍らせて撲殺!
解かした後食っちゃう!!
これってなにか他のミステリでやったか?やってないよな、たぶん。
欠点はバナナの皮が残る事。
そんでゴミ箱に残ってた皮からルミノール反応(だっけ?血がついてると分っちゃう奴)が出て御用。

339 :IQ129でした。某番組でw ◆bcJoZZ6qpc :03/11/16 02:09
>>338
放置気味の334です。ちなみにそのネタは糸瓜を凍らした殺害方法という事で、
ずいぶん前の高校生クイズに出てました。
ちなみにハンバーグでも人を殺せます。
凍らせたパティー(ハンバーグの肉のこと)はものすごく硬いです。


340 :名無しのオプ:03/11/16 02:13
く・・・・やっぱ凍らせ関係は既出だったか。
まあ、前の方で誰かも情況チョチョイと変えりゃOK!て言ってたし、バナナと糸瓜じゃ違うしな。
それと、糸瓜って何て読むの?西瓜、胡瓜、茄子、苦瓜と思いつくのは一通り入れたが分らん。

341 :IQ129でした。某番組でw ◆bcJoZZ6qpc :03/11/16 02:31
>>340
へちまです。
一番効率のいい殺しは、絞殺して大量の濃塩酸で溶かすです。
で、塩酸の作り方バッテリーに入ってる塩酸をぐつぐつフラスコで煮て…。
だるいなw
まあ、殺すだけなら、タバコのタールを煮詰めてドロドロにしたのを安全ピンかなんかに
付けて、チクッとさす。それだけで死ぬよ。また、空気注射とか。

342 :名無しのオプ:03/11/16 02:43
>>341
糸瓜か、なるほど。
煙草のタール&ニコチンってそんなに濃いのか、危険だ、もう喫わね。嘘だけど。
ハサミ男さんは煮出した煙草汁を飲んでたけど死ななかったな、飲むのと血管直じゃ違うのか。
さて、今から黒い仏に挑戦するか。
美濃牛もハサミ男もかなり面白かったので世間で言われてるほど悪いとは思えないのだがどうなのだろう。

343 :IQ129でした。某番組でw ◆bcJoZZ6qpc :03/11/16 02:53
>>342
ガソリンはある程度飲むと致死量に達するとか。
また、水を飲みすぎると水中毒になる。
人間が過剰に摂取しても無害なのは窒素だけだと思った。酸欠は除くけどw
もちろん、酸素も吸いすぎると過呼吸症になります。

344 :名無しのオプ:03/11/16 03:04
空気注射で殺人というのは、ほとんど実行不可能と考えてよろしい。

345 :IQ129でした。某番組でw ◆bcJoZZ6qpc :03/11/16 03:07
>>344
なら炭酸水。

346 :名無しのオプ:03/11/16 03:09
窒素は潜水病の原因にならなかったっけ

347 :名無しのオプ:03/11/16 03:11
飲むと、生理現象として嘔吐するので致死量を吸収するには至りにくいですな。
死にたいなら浣腸でもして粘膜吸収するといいです。
空気血栓の致死量は300ccと小耳にはさんだ気が。コップ八分目で2杯ぶんですな。
そんな量を注射なんてできるわけがない。

348 :IQ129でした。某番組でw ◆bcJoZZ6qpc :03/11/16 03:27
>>346
そうだっけ?うーん、窒素だったと思ったんだけどな。
人間が過剰摂取しても平気な物質は。
>>347
それならこれこそ血液注射。ってかそんな事するな、電車でGO!
って、迷惑だよね。俺もすごいむかつくし、終電の終着駅で…。


349 :名無しのオプ:03/11/16 03:31
レス遅いが >バナナと糸瓜じゃ違うしな
んなわけあるか

350 :名無しのオプ:03/11/16 03:40
>>344
お尻の穴から浣腸用の注射器で
膨らませば破裂すると思う

351 :名無しのオプ:03/11/16 07:20
バッテリーに入ってるの希硫酸だし
酸で溶かすより、アルカリで溶かしたほうが速い
それでも骨の処理はどうするつもりよ
タバコのニコチンはそれこそ何百本と煮詰めないと致死量まで達しない
それにタールでどろどろ
針の先にちょんとつけても皮膚につくだけでどれだけ体内に入るか疑問

352 :名無しのオプ:03/11/16 09:00
いっそ血液注射で殺すのはどうだ。
別の型を入れると固まるだろ

353 :名無しのプオ:03/11/16 10:05
>>334
>スリガラスがはめられた美術室のドア。
>僕はそこに立ち尽くしていた。
>そして、僕は美術室のドアを開けた。

正直最後の行を読むまでは、主人公は美術室の中にいると思っていた。
「ドアに〜立ちつくす」というのは、表現としておかしいのではないか。
「ドアの前に」などとしたほうが良いだろう。
更に廊下の描写も入れれば、室内と間違われることはない。

>僕はそこに立ち尽くしていた。立ち尽くしている意味は特にはない。
>ただ、なんとなく立ち尽くしていた。

「立ち尽くす」連呼しすぎ。少なくとも二回目は省けるだろう。

>僕はそこに立ち尽くしていた。意味は特にはない。
>ただ、なんとなく立ち尽くしていたのだ。

この方が自然だと思う。
過剰な繰り返しは、よほど強調したい時以外は、使わない方が良いだろう。

>そもそも、どうしてココが美術室と分かるのか?
そもそも、廊下側には「美術室」と書いてあるのでは?
勿論、必ずしもそうとは限らないだろうが。それに関しての説明も欲しいところ。

とりあえず、こんなところでどうか。
忙しさからつい放置気味になったことを詫びさせて頂く。

354 :名無しのプオ:03/11/16 10:38
>>337
様々な視点が入ることで、物語に深みが出てきたと思う。
これは幽霊としての視点、で良いのかな?

>今でも鮮明に覚えている。

幽霊だとすると、この表現に違和感を感じてしまうのだが、他に自然な例えも見あたらない。
幽霊がどの程度「人間らしい」のかは、各々の作品によって違うだろうし、
生前の感覚に縛られているとすれば、自然なのかも知れず。まぁ保留ということで。

>車自体が、ひどく蛇行しているのだ。

これに気付いているのは、麻里だけなのか。
次の危機に至る前に、何か此処でリアクションが欲しいところ。

>私達を乗せた車は、大型車に吸い込まれるかの様に、突っ込んで行った。

「突っ込んでいった」が過去形なので、この時点で事故が起こってしまったのかと思った。
「突っ込んでいく」と現在形にすれば、後に続きやすくなるだろう。

>麻里の着ていたソニア・リキエルの白いブラウスが赤く染まった。

ここだけ三人称になっているのは、何か意図があるのだろうか。
後に続く布石のようにも思えるが、1レス単体で見ると不自然に思える。
どこかで同じように俯瞰の視点を入れるか、最後まで一人称でも構わないのでは。

とりあえず重箱の隅を突くように添削してみたが、どうか。
描写不足のように感じられる所もあるが、常に1レス内に収めているのは流石。
台詞がないのはこだわりなのだろうか。
因みにPEについては詳しくないので、>>329はスルーさせて貰った。了承願いたい。
あと面倒とは思うが、「>>241>>308の続き」とか書いてくれると助かるのだが。

355 :IQ129でした。某番組でw ◆bcJoZZ6qpc :03/11/16 13:15
>>350
確かトルコで空気ポンプを遊びで尻に突っ込んで、大腸が破裂した奴がいたな。
生死は忘れた

356 :IQ129でした。某番組でw ◆bcJoZZ6qpc :03/11/16 13:20
>>351
アルカリは手に入らんよ…、
希硫酸をぐつぐつやるしか…骨って何で溶けるんだっけ?
何百本なら2カートンぐらいで何とかなる気が。
費用も6000ぐらいだし。
>>352
確かに、ただ、AB型の奴とかどうする?少量なら平気なはず。
>>353
ありがとです。ううう、ぜんぜん修行がたりないな…、がんばります。

357 :名無しのオプ:03/11/16 14:01
>>356
アルカリは薬局で簡単に手に入る
タバコはタールが分離できないから不可能
骨を薬品で溶かすのは骨

358 :名無しのオプ:03/11/16 14:22
 私はただ呆然と部屋の中に立ちつくしていた。今自分の見た事が
現世のものか、それとも夢幻のものかすら判断出来ずにいた。
 今確かに、私の目の前に居たはずの小僧が一瞬の間に消えてしま
ったのだ。まるで蜃気楼のように。
「どうです? これで私の力が本物だという事が分かったでしょう?」
 男は言った。
 嘘だ。詭弁だ。夢だ。こんな事が本当に有って良い筈が無いのだ。
目の前で人が消えてしまうなどという事が起こってはいけないのだ。
 しかし私にそれを否定出来るだけの力は無かった。私はその場に
惚けたような顔をして立ちつくすのみ。
 そう、ただ立ちつくすことしか出来なかったのだ。
 

359 :名無しのオプ:03/11/16 14:32
>>357
骨は大型犬に食べさせるのがベスト。
近所から怪しまれないようにするのが大変だが。

360 :名無しのオプ:03/11/16 17:05
スレタイから全く予想できない良い内容のスレですね。
私に一つわかっている事は、IQが(某番組で計測w)120台なかばくらいあっても
それだけじゃあ何もできないって事です。
応用面で良いソフトがなきゃどうにもならん。

361 :名無しのオプ:03/11/16 17:24
何処かの誰かが決めた尺度に自分をはめこんで、
ああだこうだいってる時点でそれがお前の限界。

362 :名無しのオプ:03/11/16 18:58
IQって精神年齢/肉体年齢×100だったような気が。
問題なのは精神年齢の計測の仕方で、
子供用のIQテストじゃ処理能力の速さで計測しますな。

某番組って見てないけどどんな計測方法したんだ?
ホントに信用できる数値なのかね。

363 :360:03/11/16 19:05
予測できた事態ではありましたが、
せっかくの良スレに私がつまらない話題を持ち込んでしまったようですね・・。
すいません。

なお、IQに興味がある方は心理学スレへどーぞです。

364 :360:03/11/16 19:07
>>363
×:心理学スレ
○:心理学板

365 :名無しのオプ:03/11/16 19:15
>>362
信用できるわけない

366 :360:03/11/16 19:20
だからさー。このスレで以前にも書いてる人がいるけど、
『某番組計測』は笑うところなんだってば。
確かかどうかみたいな言い合いも放送当時さんざん実況や心理学板でされてたし今更。
それでも気になる人は心理学板へどーぞ。
ちなみに気まぐれで2chの統計取った人によると120台なかばが一番群を抜いて多かった。

367 :名無しのオプ:03/11/16 19:26
いや、一切興味ないって。
他板の話題そのまま持ち込まれてもなぁ・・・

368 :名無しのオプ:03/11/16 19:45
>>355
おい、おまえ!
>>353が君の前の作文にレス付けてくれてんでしょうが。
堂々とスルーしてんじゃないよ、この礼儀知らず。

因みに、煙草であぼーんする場合の経費は6000円もかかりませぬ。
ショートピース44本を水に1時間漬ければ60mgのニコチンが溶出するので、これで十分死ねる。鍋で沸かせばその倍は溶出する。
そして砂糖を混ぜ、吐き気止めと一緒に飲む。
あるいは静脈に注射する。以上。

369 :368:03/11/16 19:49
↑はリロードしてなかったの・・・悪かったねIQ128さん・・・

370 :名無しのオプ:03/11/16 20:23
>一番群を抜いて多かった。
「一番多かった」または「群を抜いて多かった」で良いと思われ

371 :名無しのオプ:03/11/16 20:28
>>268
>ショートピース44本を水に1時間漬ければ60mgのニコチンが溶出するので、これで十分死ねる。
じゅうぶんは十分だとじゅっぷんみたいなので充分に汁。

>そして砂糖を混ぜ、
鼻つまんで一気に嚥下するしかない。
砂糖を混ぜるという時点でもう味わうつもり。飲めるわけがない。

>吐き気止めと一緒に飲む。
吐き気止めは脳の中枢に作用するものであり、
毒物の場合は胃腸の痙攣を伴うと考えられるので効果ない。

>あるいは静脈に注射する。
その前に注射器の入手が困難。
静注ならタバコ1本で致死量に至る。

372 :名無しのオプ:03/11/16 20:37
>>358が放置プレイなので添削しようと思ったが・・・・
わからん。
読み返してみると今までの添削された文章も、たしかに添削後もいいと思うが、添削前でも別にいいんじゃないか、と思えてしまう。
俺の文章力が無いからなのか?
山田文章とかならあれ、おかしいかな?と分かるのだが。

373 :名無しのオプ:03/11/16 20:41
>>358
なんというか、一人称が私なのに"小僧"って口悪ぃなとは思ったが
それ意外は「立ちつくすっての多過ぎ」くらいか。

374 :名無しのオプ:03/11/16 20:50
>>371
低 能 の 見 本 の よ う な レ ス
をどうも有難う。

本題の「ショートピース44本で十全」ってとこ以外は些末なこと。
おまえのレスは挙げ足取り以外のなにものでもない。
しょうもない、の一言。

>砂糖を混ぜる
馬鹿か。
これは飲んでる途中の話だ。
苦いものは刺激がある。甘いと飲みやすいだろが。

>吐き気止め
馬鹿か。
ニコチンには吐き気を催す作用がある、それの話だ。

>注射器
この汚らしいアホが。
「あるいは」の意味を読み取れ。

375 :名無しのオプ:03/11/16 22:04
からかわれてブチ切れたらしいw

376 :名無しのオプ:03/11/16 22:09
>汚らしいアホが
ワラタw
ジョジョファンかね。

377 :名無しのオプ:03/11/17 00:30
やめなよ君ら。
君らみたいな野蛮な人間はミス板に
いらないよ。ここは私のような
知的な人間のための板なんだがら。
君らは、初心者板かモナー板にいったら
いいのでは?

378 :名無しのオプ:03/11/17 00:42
このスレに向いてないかどうかはともかく、文章力はある二人のヤバーン

379 :名無しのオプ:03/11/17 00:49
「私のような知的な人間」
「私のような知的な人間」
「私のような知的な人間」
「私のような知的な人間」
「私のような知的な人間」

380 :名無しのオプ:03/11/17 00:56
砂糖を混ぜるってのはハサミ男読んだからそう書いたんだろう。

381 :名無しのオプ:03/11/17 15:03
>この汚らしいアホが。

って、ただ罵倒してるとうより、「プレー」な感じがするね。

382 :名無しのオプ:03/11/17 15:34
最近色々なとこでIQの話題出てて疑問だったんだが、ここで
TV番組でそういうのがあったんだってやっと解った。ありがと。

383 :名無しのプオ:03/11/17 18:00
>>358
>そう、ただ立ちつくすことしか出来なかったのだ。

最後の一文によって、今まで出てきた「立ちつくす」という表現までもが強調され、
しつこいまでに過剰に感じられる。
とりあえず、それ以外には特におかしい所は見あたらないので、
まずはこの部分を変更したほうが良いと思うのだが、どうか。

しかし「立ちつくす」ということを、それほどまでに大きく強調したいのであれば、
いっそ微に入り細に渡り、「立ちつくす」という事について描いても良いかも知れない。

>>372
至極尤もな意見だと思う。
特にねこ主任の文章などは、直す所がなかなか見あたらなくて、
揚げ足を取るかのような指摘になっていることは否めない。
だが少なくとも、添削を望んでいる人が居るからには、
少しでも気になった所は書いてみようという趣旨で行っている。
とはいえ、特に個性的な文を書く人にとっては、足を引っ張るような事かも知れず。
何らかの指針、あるいは単なる参考程度として見て欲しい。

384 :名無しのオプ:03/11/17 20:20
>>358
詭弁は変だよ。怪しい理屈で丸め込まれたというわけじゃないから。

385 :名無しのオプ:03/11/18 00:09
第百九十九条 殺人
人を殺した者は、死刑又は無期若しくは一日以下の懲役に処する。
第百九十九条の罪を犯す者を殺した者は、これを罰しない

現代、我が国では加害者は悪である。
いや、古今東西見渡しても加害者が善となった事なんて無いのだが。(戦争で人を殺しまくったとか革命を起こして悪政を行う王を殺したとかもあるにはあるが、それらは加害者という性質じゃないように思う、ベクトルが違う)。
この場合の加害者とは自分の感情に基づいて、あるいは基づかず過失で、相手を傷つけてしまった人間のことだ。
我が国は過去、どちらかといえば加害者の人権保護の方に力を入れていると言ってよかった。
一人なら殺してもまず死刑にならなかった。
被害者の情報が連日TV,新聞で報道されながら、加害者が未成年だと加害者は少年Aとして本名も顔写真も公開されなかった。
連続猟奇殺人犯が精神状態を理由に無罪になった。
そういう状況に人々は不平不満を述べ、彼らの意見は十数年放置された後、憲法が改正されるという形で反映された。
他の犯罪、傷害、傷害致死、過失傷害、過失致死、エトセトラエトセトラ。
そういった犯罪も格段にその刑を重くしたが、中でもハンパじゃなく重さが増したのは殺人罪だ。
罰はたった三種類、執行猶予も情状酌量による軽減もない。
まず一つは無期懲役。
次に死刑。
一番の問題はこれだ、懲役一日。
憲法改定で加わった要素として、殺人の前科を持つ者を殺しても罪にはならない、というものがある。
この事態を予想していなかったわけはあるまい、内閣の連中は全員頭がイカれてたか世間のいつでも自分を「普通」と思ってる連中の普通がブッ飛んでたのか知らないが、そんなことはどうでもいい、俺が考えるべきなのは現状をどう打破するかだ。
刑期は一日、殺人者の殺人は罪に問われない。
その場合どうなるのか。
答えは簡単、一日の刑期を終えて出所した者は、刑務所の出口で刺殺される、あるいは絞殺される、あるいは撲殺される。
被害者の遺族、事件関係者、何の関係もない人間によって私刑される。
今のところ、殺されなかった殺人犯はいない。

書き始めた短編の冒頭。
今まで読んでばっかで文章を書いたことはあんましないのだが、変なところはないでしょうか。

386 :名無しのオプ:03/11/18 01:06
>>374
あ、あなたは人類最強…
もえ〜

387 :名無しのオプ:03/11/18 11:24
ペリカンマンのへんてこりんな文章とからんだ
>>6>>10の添削がおもしろかったなぁ。妙にクールで的確で。
またやってくれんか。

388 :名無しのオプ:03/11/18 15:03

二階堂黎人先生は知能指数155。
お前らなど足元にも及ばない


389 :名無しのオプ:03/11/18 15:13
なんかのミステリに書いてあった気がするけど、頭のよさって
「記憶力」「回転の速さ」「難しいことを理解する力」の三つに分けられるらしい。
IQで測れるのは回転の速さだけじゃない?

390 :名無しのオプ:03/11/18 15:51
>>389

『なんかのミステリに書いてあった』んですか。へー。ほー。ふーん。www

まあ、スレ違いだし、心理学板に逝きなさい。

391 :389:03/11/18 16:03
ああ、>>1だけ読んで書き込んでたよ。スマソ。

392 :名無しのオプ:03/11/19 01:54
やべえ、知能指数99だ、100いってねえ・・・・

393 :名無しのオプ:03/11/19 03:27
>>385
設定どっかで見た気がする

394 :名無しのオプ:03/11/19 15:59
>>385
内容のことだけど、なぜボディーガードを雇わないのか

395 :名無しのオプ:03/11/19 17:40
>>394
ボディーガード・・・・?
出所したところを殺されるからボディーガードを雇って守らせる、みたいな事を言っているのはわかるのだがそれはどうだろう。
まあ、金が有り余った凶悪犯ならできるかもしれないけど。

一応、話としては無実の罪で懲役一日をくらった男が真犯人をつきとめる、みたいな話だ、ボディーガードは思いつかなかったが思いついても使わないな。
それと、添削は行って頂けませぬか?

396 :名無しのオプ:03/11/19 18:24
じゃあそういう意味のことを本文に書くこと
絶対突っ込まれるから

397 :名無しのプオ:03/11/19 20:38
>>385
>第百九十九条 殺人
>人を殺した者は、死刑又は無期若しくは一日以下の懲役に処する。
>第百九十九条の罪を犯す者を殺した者は、これを罰しない

この二つの項が、同じ場所にあるのは違和感がある。
別の条文にするか、数項に分けた方が良いかも。

>現代、我が国では加害者は悪である。
>いや、古今東西見渡しても加害者が善となった事なんて
>我が国は過去、どちらかといえば加害者の人権保護の方に

現在の状況を説明しきらないうちに脱線し、その後いきなり過去の話に入るので、
話題が混線状態になっている嫌いがある。
現状を説明してから、そこに至る経緯を話すか、もしくはその逆か。

>一番の問題はこれだ、懲役一日。
>憲法改定で加わった要素として、殺人の前科を持つ者を殺しても
>この事態を予想していなかったわけはあるまい、内閣の連中は

話が頻繁に飛ぶせいか、何を重要としたいのかが分かりにくい。
主題は二行目だと思うのだが、一行目で「懲役一日」を強調してしまっているため、
その後に続く「殺人者を殺しても無罪」という本題が薄れてしまっている。



398 :名無しのプオ:03/11/19 20:38
>俺が考えるべきなのは現状をどう打破するかだ。

一人称がこの部分しかないため、他の文章に紛れて気付くのに苦労した。
主人公の語りで進むことを早めに提示した方が、砕けた文に違和感を覚えなくて済むだろう。
むしろ、もっと切羽詰まった口調でも良いかも知れない。

>被害者の遺族、事件関係者、何の関係もない人間によって私刑される。

「私刑」は名詞なので、「私刑される」という表現は奇妙。
「私刑に掛けられる」ぐらいが適当かも知れない。


とりあえず大雑把に添削してみたが、どうか。
主人公の視点で進む話なので、所々主観や感想が入るのは当然だろうが、
そのせいか全体的に読みづらい気がした。
もう少し話が進めば、気にならなくなるのかも知れないが。
突っ込みどころの多そうなテーマを、どう纏めていくのか。これからに期待。

とりあえず初めにこそ雰囲気を持たせ、方向性が分かるようにしたほうが良いだろう。
話の冒頭というのは、ラストの次ぐらいに大事な箇所だと思う。


399 :名無しのオプ:03/11/19 23:11
添削ありがとうございます。

なるほど、たしかに設定の説明と主観が入り交じると違和感があります。
冒頭は設定の説明に使って、主人公の主観や感情はそれ以降の本編から入れた方がいいですかね。
判決を受けるところを本編の最初にしてみます。

400 :名無しのオプ:03/11/20 17:02
このスレは何かが壊れている気がした。

401 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/20 18:58
それは突然訪れたのだ。しかし、いつもの様に朝が始まり、
いつもの様に朝飯をたいらげて、そしていつもの様に学校に着いた。
そして机の上にあるそれを見たのだ。









判定D…_| ̄|○ あぁぁあうぅぅうぅあぁぁあぁぁ…

ところで、このスレはパット見、殺人トリックの考察スレに
なってるね。参考になるかもしれないけど、
一酸化炭素は、アリをいっぱい捕まえて、潰して
蟻酸(HCOOH)を取って、ガソリンかなんか知らないけど
グツグツグツグツと煮てから、出来た濃硫酸で脱水すると得られるみたいだよ。
化学は素晴らしいね。あと、3日前に気付いたんだけど、
2次試験で化学いらなかった…_| ̄|○ 唯一少し出来るのに…。

402 :名無しのオプ:03/11/20 19:02
やばいじゃん

403 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/20 19:22
うん…やばいんだ…。
ちょっとコモ勉してみるか…出来る範囲で。
高確率で先生ブチ切れがつきまとうけど…_| ̄|○

404 :名無しのオプ:03/11/20 19:37
がんばれよ
そして結果をぜひ教えてくれ!

ミステリ板は佐川べりカンマンを応援します。

405 :名無しのオプ:03/11/20 22:06
オレはしたくない

406 :名無しのオプ:03/11/20 22:09
>>401
何処がDなのん?
北見工大?

407 :名無しのオプ:03/11/20 22:13
>>401
大丈夫さ。英語64の俺でも、国立に入れたからな。
得意なやつで、ほかをカバーするんだ!
そんな俺は物理が好きでした。

408 :名無しのオプ:03/11/21 01:14
ここはどうよ?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1067936430/



409 :名無しのオプ:03/11/21 01:37
>>401

炭でも燃やした方が手っ取り早くないか?
(さいきんわけーやつが練炭で自殺したりしてるらしいが。)
二酸化炭素だって人を殺せるわけで、純粋な一酸化炭素である必要ってあまり無いだろ?
酸素濃度下がればいいわけで。
採取する装置を考えるのは面倒な気もするが。。

410 :名無しのオプ:03/11/21 21:31
>>401
この前振りでNEXT賞だったら尊敬する。

411 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/23 18:12
>>404 ありがd
>>406 東京○工大学。絶対にばらさないでね。

>>407
英語64て…200点満点で!?(*´∀`)エーホントカヨー
でも俺は唯一少し出来た化学を失ったので、苦手な物理で
がんばらないと…。気体がムズイ。内部エネルギーとかのアレよ。

>>408 そんなスレがあったのか…恐るべし佐川ペリカンマン…・゚・(ノД`)・゚・
>>409 それはなるほど!
>>410 NEXT賞て、よく分からないけど。まぁ、多分それです。

412 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/23 18:21
忙しいから今日は即席小説でいきますよ。
何モ考えないでキーボードフル回転、つまり指を止めないで
小説書いていくよ。これは頭の発想力が試されるらしい。
書いた後自分で添削するのも重要。 て、友達が言ってました。

今日は晴れだ。雲には大きな空が浮かんでいル。>雲には空は浮かばない
しかしそれは誤解で実は空には何もない。>普通
ならば何故私は今空を向いているのだろうか、>普通
その答えは常に自分の内面的な所に存在しうるのだ。>ちょっと(゚д゚)ウマー
そして時は流れ、今僕は山にいる。大きな熊を目の前にし>ここで場面転換を使うのがミソ
手からは見たところ血が流れていル。さて…どうするか。>読んでるほうも考えさせられる効果あり
知識としては、熊を見たらゆっくり向こうを向いて後退、これベスト。>2へぇ
どうやら熊の闘争本能をむやみやらたらに刺激してはいけないのだ。>普通
僕は冷静にあとずさりし始めた。>静かだが、緊迫した雰囲気が読み取れて(・∀・)イイ!!


413 :名無しのオプ:03/11/24 00:17
>>412
ベリカンマンさん物理で唯一化学と内容被ってる熱力学苦手なんか。
やべーじゃん。超物理な電気系とかどーすんのよ?
俺も受験生のくせにネットしてるけどさあ……

時は流れって表現、一気に百年くらい過ぎてる感じだ。ワラタ
『見たところ』『どうやら』は要らないと思う。
向こうって、どこ? 添削後のが読みたい。

つーか>>408のスレ、こっちとは全然違う展開だな。

414 :名無しのオプ:03/11/24 03:40
今日は……で始まってるのに何故
時は流れて山にいるのか?
場面転換の前後で「私」と「僕」が変わるのも不自然かな
一人称で文章を書いてて主人公の動作に「〜し始めた」という
のも不自然。ベストの行動をしてる割にどうやらって
次の行ではいるのも無理がないか?
主人公支離滅裂だよ、狙ってるなら何とも言えないけど
自分で添削するなら添削してかきこもうや。

まぁ受験勉強頑張ってくれい。

415 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/24 16:45
>>412
熱力学っていっても化学の方はPV=nRT覚えるくらいでいいけどさ、
物理は内部エネルギーとかうんぬんかんぬんでさ、
なんかややこしいから今まで気体は避けて通ってきたのよ。
あ、でもさ、昨日と今日で物理重要問題集の気体関係の必解の
ところは全部解いてみたから、少し自信がついたような気がする!
化学得意ってのは有機化学が得意で、有機のウェイトが重い辺り、
結構イインジャネー?みたいな感じで化学は得意ってワケ。無機とかは普通。
電気系はコンデンサまでならまーまー解けるようになって来た(・∀・)

即席小説は、誤字を直す以外で文章を直すのは犯罪だから、
指を止めずに一回書いてしまったらもう変えれない。
流れに任せてただ書くのみ。これって自分の素の力が表れそうじゃない?
て、友達が言ってました。
あ、向こうってのは、熊のいる方向ね。

>>414
ありがd

今日は晴れだ。空には大きな雲が浮かんでいる。
しかしそれは誤解で実は空には何もない。
ならば何故私は今空を向いているのだろうか、
その答えは常に自分の内面的な所に存在しうるのだ。
そして1週間の月日が流れ、今私は山にいる。何故かは分からない。
大きな熊を目の前にし、手からは血が流れている。
さて…どうするか。知識としては熊の方を向いて後退。これがベストだ。
熊の闘争本能をむやみやたらに刺激してはいけないのだ。
私は冷静にあとずさりした。

添削後はこんな感じかな。うん、上出来(・∀・)。さて勉強。

416 :名無しのオプ:03/11/24 17:05
ここに模試結果うぷして勉強方法についても添削してもらったらどうよ

417 :名無しのオプ:03/11/24 17:32
普通の文章は割合まともなのに、
創作すると支離滅裂な文章になるのな>ベリカンマン

418 :名無しのオプ:03/11/24 18:33
フレミング左手の法則は、どの指が磁束に当たるとか忘れるから、
通っていた塾でほかの覚え方を教えてもらった。(知ってう人いると思うけど)
右手をパーの形にし、親指が電流の流れる方向、
人差し指から小指までが磁束の方向(指を束ねるという感じで覚える)、
で、手のひらで押す方向が力が働く方向。
物理苦手だったが、その先生の授業のおかげで、物理が好きになったよ。

と、全然関係ないこと書いちゃったな。すまん

419 :名無しのオプ:03/11/24 19:06
正直、フレミング左手の法則なんていらない。


420 :名無しのオプ:03/11/25 03:11
>>419
忘れても自分で導けるしね

421 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/25 18:57
>>416
第三回全統マーク模試

英語 145/200  物理 76/100
数学 143/200  化学 53/100
国語 110/200  地理 41/100 合計 568/900

【前期 東京○工大学 工学部 募集人数33人】
出願予定者 .24 .位 / 77人中
総志望者  119位 /292人中  ■■判定D■■

    【物理詳細】         【化学詳細】
  内容    配点 得点   内容    配点 得点
小問集合    20   20   理論化学   19    6
力と運動.    20   20   理論化学 .   19   11
エネルギー   20   12   理論化学.   20   12
干渉と屈折   20   12   無機化学   18   4
電場と電流   20   12   有機化学   24    20

422 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/25 18:57
    【国語詳細】         【数学IA詳細】
  内容    配点 得点   内容    配点 得点
評論        50   28   2次関数    20   17
小説       50   27   確立       20   13
歌学書      50   23   数と式     20   16
随筆       50   32   三角比     20.   20
            .      数列      20.   15

    【数学IIB詳細】         【英語詳細】
  内容    配点 得点   内容    配点 得点
三角関数    15   13   発音文強勢   16   10
指対数関数  15   15   文法・整序    38.  34
微分・積分    30   17   文整序     34   20
複素数平面  20    6    読解グラフ.   35   21
確立分布    20   11.   読解ー会話.  32.  26
                  読解ー長文.  45.   34

423 :名無しのオプ:03/11/25 18:59
物理負けた……OTL

424 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/25 19:05
地理は割愛。てかageてしまった…_| ̄|○
晒しageとはこのことか。なるほど。

さて、あらためて見るとあれだね、うん。危機。
2次で必要な物理を見て見ましょう。
エネルギーはこの連休でちょっとやったので少しレベルうp´∀`)つ゛
干渉と屈折。ハッキリ言って、これといって勉強してない割りに…な点。
電場と電流。

次は得意(らしい)化学。まぁ…ね、(゚д゚)ダメジャン!!
あ、でも有機はバッチリ点とったYo!!´∀`)つ゛
無機化学と、○○は水に溶けるかどうかとかが弱い様子。

そして国語。うん、割りといいんじゃない?
国語力のなさがよく分かります。

2次で必要な数学。複素数は苦手だよ。今後の課題かも。
あと三角比、実は結構点取れなかったりするから復習と。

そして2次で必要な英語。毎日の積み重ねを忘れずに。
うん。はぁぁ、大丈夫か…。あうあうあー

425 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/25 19:08
>>423
(*´ω`)ハァハァ…キ・キ・キタカモ…

426 :名無しのオプ:03/11/25 19:11
>>421
英語結構いいね。
俺はセンター試験の時。英語170、国語192、世界史100だった。
これでギリギリ早稲田。

427 :名無しのオプ:03/11/25 19:12
>>421
うわ、懐かしい。
全統マーク模試ってセンターと同じくらいの問題だっけ?

428 :名無しのオプ:03/11/25 20:03
407だが、ベリカンマンさん結構頭いいじゃないっすか。
まあ、あほな私に言われてもうれしくないでしょうが。
あ、でも合計は化学入れたら600点は行ったよ。
がんばれよ!

429 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/25 21:07
>>426
(*´ω`)ホホホ…
(゚д゚)デモ判定Dナンジャイ!!

>>427
そうなの?ならマジぴんちか…。

>>428
_| ̄|○負けてるじゃん…俺。

でもなんかやる気出てきたよ!つーかやる気が出てきすぎて
FLASH作っちまったじゃねーか馬鹿野郎! _| ̄|○

http://sorimati.s3.x-beat.com/upload/source/up0597.swf
9時15分に消すよ。このスレ以外の人に見られたくないし。
消した後はガリガリ勉強するけんのぉ。


430 :名無しのオプ:03/11/25 21:12
おおーう、中々うまいもんじゃないの
俺もがんばるぜ
一緒に栄光を掴み取ろうぜ

431 :名無しのオプ:03/11/25 21:20
面白いよ。いいよいいよー。
オイラはFLASH作れないから、またすごさを感じるよ。

勉強がんば!

432 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/25 21:22
>>430
(゚∀゚)お、受験生デネーカ!
栄光を掴み取ろう!ビバ受験生。

FLASH消しにいきますが、万に一つの可能性で
見たい人がいれば、また一時的にうpするよ。
まー、1時間40分くらいのヘボいやつじゃけど。アビャビャ(。∀゚)
´∀`)つ゛

433 :名無しのオプ:03/11/26 00:13
IQってそもそもどこで計れるの?

434 :名無しのオプ:03/11/26 00:31
小学校で計ったな〜

435 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/27 18:29
今日全統記述模試の結果返ってキタ!!
判定Cだよ!C!!

ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ イェーイ!!ビバ受験!!

さて…これからが本当の戦争ってわけですわ。
Cってこたぁ、今から一番がんばったヤツが受かる、
つまるところはそういうことを意味しているのですわ。
先に言っとくと、このスレの>>1000は俺が取る予定です。
合格か…不合格か…そのどっちかの言葉で
このスレは締めくくられます。ヨロシク。勉強!!

436 :名無しのオプ:03/11/27 19:09
>>435
ここは過疎なので、1000とるのは簡単ですよ。
1000までいくかはわかりませんが。

今年受験ですか。がんばってくださいな。





┌───┐
│桜サク│
└───┘

437 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/11/27 23:09
つかちょっと模試の結果見てて思った。
募集人数がさ、33人でさ、

順位/出願予定者  10位/85人
順位/総志望者   66位/332人

センターD判定 二次C判定 総合C判定。
センター:二次 900点(5教科7科目)/1000点(英語200点/物理400点/数学400点)

赤本の過去3年間の入試データで受験者数は約200人前後で
倍率は年によるけど4〜6倍。

先生には落ちるって言われてるさ。実際これはどうですか。
詳細データ(点等)まで必要なら書きますが。

あ、あとパスワードのつけ方を学びました。これで大丈夫!
ttp://up.isp.2ch.net/up/09e5e76d8630.zip
パスワードは『sagawa』

最近少し物理の問題が解けるようになってきたよ!!
英語全然やってないのと、地理が50点くらいしか
とれそうもないのが不安だ。

438 :名無しのオプ:03/11/28 00:18
C版でてるなら本番調子よければうかるんでは

つか最初の頃の添削→そのまま修正ってノリが好きだったんだが
もう小説は書く気無いのか?

439 :名無しのオプ:03/11/28 11:32
この日重城圭介が仕事から帰宅したのは午後7時ごろのことだった。
相変わらず雑然とした7畳一間のワンルームアパートに入いった圭介は
冷蔵庫からウーロン茶を取り出し、からからになった喉の渇きを潤した。
駅からアパートまで走ってきたためだいぶ汗をかいていたが、
それが走ってかいた汗だけでない事は圭介が一番良く知っていた。
高速で脈を打つ鼓動が全身を駆け巡り後頭部へと抜けて行く。
普段は全く気にならない部屋の無音が気になり取り敢えずテレビをつけた。
圭介はもう一度ウーロン茶を一口飲みテレビの前にあるローチェアーに座ってから落ち着きを取り戻そうと
ポケットから煙草を取り出した。
火をつけようと取り出した100円ライターの火はなかなか付かなかったが
それはオイルが無いのが原因ではなかった。
手が震えていたのだ。
何度目かでようやく付いた100円ライターを無造作にテーブルの上に置き
一服目を深く吸い込んだ圭介は目を閉じてつい10分前の出来事を反芻した。

小説の冒頭に使えるかなと考えた文章です。いかがでしょうか。
添削お願いします。

440 :名無しのオプ:03/11/28 12:20
数字は特別な場合を除いて漢数字を使うのがベターかな
百円ライタならオイルではなくガスの方が自然(百円のオイルライタもあるけど)

441 :名無しのオプ:03/11/28 17:14
>>439
7畳一間が想像できん。
というのはおいといて、全体的に文章がもどかしい。
・倒置や強調の表現が多い
・心理と行動の情報が同時に出てくる
などのためにメリハリがなくなっているのが原因と思われる。
翻訳調にしても、もう少し文を分けた方がよい。

442 :名無しのオプ:03/11/28 17:44
これから先の展開が判らないのでアレなんだけど
仕事から帰宅したといいながら、何かに遭遇し逃げるように帰ってきた描写が続くのは解せない。
それだと例えその「何か」が職場で起きたのだとしても、「仕事から帰宅した」という表現にはならないはず。

443 :名無しのオプ:03/11/28 17:59
そうだね。
ほんの10数行で日常と非日常の対比を説明しちゃってるから、ちょっと変な印象を受ける。
妙に技巧的な描写しようとして失敗するパターン。

444 :439:03/11/28 21:35
添削ありがとうございます。
日常の描写と非日常の描写は分けた方が良いんですね。
メリハリも無いように思いました。
もう少し工夫します。ありがとうございました。

445 :名無しのオプ:03/11/28 21:45
でも全体にさほど悪くないよ。
売ってる本でこれ以下のだってあるでしょう。

446 :名無しのオプ:03/11/28 22:56
ザアアア。
真っ暗な空間に、雨が切り裂いていく。空にはどんよりとした雲が、一面に広がっている。
まるで、今の自分の心の中をあらわしているようだ。
これからしようとすることを落ち着かせるためだろうか、それとも興奮しているからだろうか、
息遣いが荒くなる。胸から聞こえる鼓動が、全身に広がっていく。
一瞬、目の前が明るくなる。握っている包丁が光る。
この先にある目指す部屋の扉が、かすかに見えた。
今は、家のものが寝静まった真夜中だ。あの扉の向こうに、あいつがいるはずだ。
足音を忍ばせて、廊下を進む。
ドアの前に立った。ひとつ大きな深呼吸をする。包丁を握っている手は、汗で湿っている。
ノブに手を伸ばし、扉を開けた。部屋の中へ進み、ベットの上で寝ているあいつを見下ろし、
包丁を振りかざした・・・。

447 :名無しのオプ:03/11/29 01:20
>>446
> ザアアア。
ネタか?

> 真っ暗な空間に、雨が切り裂いていく。空にはどんよりとした雲が、一面に広がっている。
「真っ暗な空間を」の方が自然。

> これからしようとすることを落ち着かせるためだろうか、それとも興奮しているからだろうか、
「しようとすることに気を落ち着かせるため」の方が自然。

> 一瞬、目の前が明るくなる。握っている包丁が光る。
なぜ明るくなったの?

あといまいちテンポが悪いような気がする

448 :名無しのオプ:03/11/29 01:31
小説に「・・・」を使うのは止めないか?

449 :名無しのオプ:03/11/29 09:51
・・・ではなくて……ということか?

450 :名無しのオプ:03/11/29 15:11
>448
なぜそう思うのかを記述すること。

451 :446:03/11/29 23:32
添削どうも。
>>447
雷が鳴ったと書こうと思っていたら、忘れてました。

自分には、自分には才能がないと思ったよ。
暇なときに、思いついたことを文章にしていたんだがうまくかけない。
最近本読むこと少なくなったからなぁ。
もっと本を読もう。


452 :名無しのオプ:03/11/30 00:00
>>451
推敲をきちんとやれば結構変わるもんだよ

453 :名無しのオプ:03/12/01 22:21
こんな所に書き込んでいること自体、君たちは根暗だよ。そんなんで小説家になれるかよ。
あきらめろ。この無能野郎ども

454 :名無しのオプ:03/12/01 22:28
>>453
おいおい、小説家はたいてい根暗だぞ
とマジレスしてみる。

455 :名無しのオプ:03/12/01 22:29
小説家になりたいと思っている奴。本当に自分に才能があると思っているのかねえ。
IQが低かろうが高かろうが関係ねえんだよボケ。売れる奴は売れない奴は売れない。
それはもう最初から決まってるんだよ。勉強したって無駄だぞ?だったら普通にリーマンして
つまらない人生送っとけ。


456 :名無しのオプ:03/12/01 22:32
454
私はそういうことを言っているのではないのだよ。こんなところで討論している
無能な奴は所詮、小説家なんてビックになんかなれないと言っているのだよ。
納得してくれたかな?


457 :名無しのオプ:03/12/02 00:00
ビック? ビッグ?

458 :名無しのオプ:03/12/02 01:56
>売れる奴は売れない奴は売れない。
このあたりに才能を感じる

459 :名無しのオプ:03/12/02 04:24
>458
いわゆる古典的な本格推理ばっか読んでるのでよく判らんが
これが世に言う「叙述」なるシロモノなのだろうか?

460 :名無しのオプ:03/12/02 04:25
>>457
ピッグだと思われ

461 :名無しのオプ:03/12/02 04:32
大説のにおいがするね

462 :名無しのオプ:03/12/02 11:59
いまさら448に同意してみるが、
要するに・・・とか──とかを使うのは手軽に余韻を表現しようとしてるだけなので、
習作の段階で多用するのは表現力の訓練を自ら放棄していないか、と。

463 :名無しのオプ:03/12/02 12:28
>>462
余韻ねえ……(と自ら表現を放棄する)。
「ここはこう読んでください」と作者に指定されるような、押し付けがましさしか感じないな。

464 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/03 13:44
やばい!地理が点数取れない!_| ̄|○
センターの過去問やっても30点くらいです_| ̄|○

今思い起こせば地理なんて勉強したことなかったな(゚∀゚)
もう…間に合わないのか…。今から倫理でもやった方が
いい点数取れるのだろうか。センター推薦出してみようかと
思ってる今日この頃、地理の抱える問題は大きいo┤*´Д`*├o

最近物理が解けるようになってきたよ!ホント!
次は英語でもやってみますか!
もしかして一人だけスレ違いですか?
いや、もしかしてむしろ、俺以外がスレ違いなのですか?

他の受験生もガンバレ。ビバ勉強。

465 :名無しのオプ:03/12/03 13:59
だんだん狙いすぎになってきてる。
間も悪くなってる。

466 :名無しのオプ:03/12/03 15:02
ベリカンマン、現代社会でいけるならそれにしとけ。常識で解けるぞ。

467 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/03 15:16
今赤本の過去問の英語解き終わって解答解説見て…
なんとなく 147点/200点 くらいな雰囲気だった。
まだまだ…まだまだ…。

>>466
現代社会…100%無理。政治経済、現代社会、
日本の歴史、世界の歴史、社会の常識…
全ての知識がありません。知っているのは日本の
総理大臣が小泉純一郎さんだという事くらいで、
なんたら大臣がどーたらこーたら、今日本がどうなっているのか、
それについての知識は全くないといっても過言じゃないです。
唯一倫理なら少し受け入れれる…そんな気がします。
でも倫理なんてやったことないからなー。あー鬱々。

468 :名無しのオプ:03/12/03 15:22
倫理は人名が結構多いよ。毎年の得点分布から見ても、現社楽っぽい。

469 :名無しのオプ:03/12/03 17:23
世ゼミ模試減車30点しかとれなかった
死ぬ

470 :名無しのオプ:03/12/03 17:46
>>455>>456
人のことをどうこう言う前に、お前自身の日本語をどうにかしろよ(ワラ

471 :名無しのオプ:03/12/03 17:50
お前もな

472 :名無しのオプ:03/12/03 18:51
いや、ほんと。現代社会はびっくりするくらい簡単だよ
二年間必死こいて勉強した日本史と
一秒たりとも対策立てなかった現代社会の点数が同じだったもん。

473 :名無しのオプ:03/12/03 19:15
そういえば、対策ゼロで現社100点とった奴もいたな。
2年間やった世界史は90点だったとか。

474 :名無しのオプ:03/12/04 18:19
>>471は知障。

475 :名無しのオプ:03/12/05 22:32
↑ お前もな

476 :名無しのオプ:03/12/05 22:33
書けません。終わり!

477 :名無しのオプ:03/12/05 22:56
漏れ数学90%とったぜ
すごいだろ。

478 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/05 23:22
>>474-475
やめませう

つーか凄いYo!!物理の点がメキメキ上がっていくよ!
今日学校で配られたセンター2001年追試験の物理。
解いて採点してみると92点!!ヽ( ´ー`)ノ キタカモ…
たまたまこの年の追試験が簡単だったのかもしれないけど、
これは大きな自信になりつつありますです!(・∀・ ゞ-☆
しかしそれと対象的に地理が痛い。痛すぎる。
自分をもし客観視できる機会があったならば、
自分を直視する事が出来ない…そんな感じ。
非常にいたたまれない…痛いよ君。

>>473の言う人は凄いなー。ちょっと現代社会の問題見てみようかな。

センターの英語は大体今のレベルで140点前後。
同じ学年のヤツ等の平均点は大体170点…(´・ω・`)
(´・д・`)キニシナイ!!
英語教化しないと。\_(*゚▽゚) ハイ ここ重要!!

というかむしろ最近化学が心配になってきたのよね、うん。
有機は置いといて、理論化学がヤバイ…。シラネーッテノ マジデ。

数学はまぁ、170点前後取れると仮定してと。
国語がヤバイ。あ、でも今日授業でやったセンターの
ヤツは結構合ってた。たまたま。散文がどうたらこうたら言ってたな。
読みながら『散文』て何?とか思いながら読んでた。

479 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/05 23:27
というか何気に国語200点だからね〜、締めるウェイトが
大きいよ。漢文はキリキリで、なんとか首の皮一枚
って感じで、古文が…例えるならば『もやし』。ひょろひょろで、
少し力を入れただけでも、プチリと切れ、見るからに弱弱しく、
その白く細々しい茎は、圧倒的な頼りなさをかもし出している。
まぁ、古文はそんなわけで全然点数にならない。
まるで地理の如し。単語の意味があやふや過ぎるでしょう!

480 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/05 23:29
あ、今ふと思ったんだけどさ、忘れないように書いとくけど、
『鬱ボックリ』って結構(・∀・)イイ!!キャラになりそうじゃない?
今度FLASHで作ってみよう。暇があったら。
今何気に期末試験の5日前くらいなんだなー

481 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/05 23:31
やっぱりよく考えたらあまりいいキャラになりそうにないね。
名前からして終わってるよ。あー鬱々。
受験が近づいてきて流石の俺もいささか錯乱気味だ(´・ω・`)

ジャ

482 :名無しのオプ:03/12/06 08:26
ここ、いつから受験学校板になったの?

483 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/06 22:46
物理はセンターレベルなら割といけるかももう(・∀・)
今日は2000年の追試験やってみたけど、84点キタ━(゚∀゚)━!!!!
(ノω・、) 物理IBはもう終わり

英語と国語に重点を置いてやる!
C判定の中でも下の方だけど、絶対に合格しちゃるけんのぉ。

484 :名無しのオプ:03/12/07 15:52
今日は最高の時間をすごすことができた。
あいつを、社会の汚物であるあいつをこの世から消してやったのだ。
今でも笑いが込み上げてくる。あいつの引きつった顔を思い出すだけで。
社会に不必要な人間は、消さなければならない。
この役目ができるのは、俺しかしない。そう、俺は神だ。
人間は平等でなければならない。差別をしてはならない。
この最も簡単なことをできなかった、あいつは消されて当然なんだ。
あと二人、消さなければならない汚物が居る。どのようにして消そうか。
周りの汚物たちも、これを見れば、浄化されることだろう。

485 :名無しのオプ:03/12/08 00:40
>>475
どこが「お前もな」なのか詳しく説明して欲しいものですね。
それをちゃんと説明できないようでは、
お前は正真正銘の白痴で知障でキチガイだよ。

また「お前もな」なんて馬鹿なこと書くなよ。
正常な感覚を持ってるならまともなことを書け。

486 :名無しのオプ:03/12/08 08:36
>>470>>474>>485
他人は平気で煽るのに、自分が煽られるとムカツクのかw
お前は正真正銘の白痴で知障でキチガイだよ。
正常な感覚を持ってるならまともなことを書け。

487 :名無しのオプ:03/12/08 12:01
やばい、やばいぞ。
今ここで立ったら笑いものだ。でも我慢できない。
太郎は、腹を押さえながら震えていた。手は、脂汗でびっしょりである。
ここは、○×小学校5年2組の教室である。3時間目の授業中だ。
今日は雲ひとつない快晴で、窓からは光がさんさんと降り注いでいる。
普通ならば、先生の話とぽかぽかした暖かさで睡魔に襲われているだろう。
しかし、太郎には睡魔に襲われることはなかった。
太郎は、朝起きたら便所にいっているが、今朝は寝坊してしまった。
学校には間に合ったものの、腹の中はお構いなしだった。
出ようとしているのである。今すぐにでも便所に行きたかった。
だが、授業中だ。小ならまだしも、大は長い。ばれてしまう。
それだけは避けたかった。おそらく、隣に座っている眞子はうすうす気づいているかもしれない。
額から汗が落ちる。我慢の限界だ。
太郎はおならだけでもしようと考えた。スカシッペなら、誰がしたかはばれないだろう。
お尻に入れていた力を少し抜いた。
そのとたん、身が出てこようとした。太郎は驚いて思わず立ち上がってしまった。
もう一度力を込めたが遅かった。逆に力を込めてしまったことで、身を丸ごと出してしまった。
教室は、静まり返っていた。

後日太郎は、ウ○コと呼ばれるようになったのはいうまでもない。

488 :名無しのオプ:03/12/08 18:54
ここには485のような低脳な人間しか集まらないらしい。
こんなところで争う前に、もっとやることあるだろ。
死んどけ

489 :名無しのオプ:03/12/08 19:27
低脳な人間しか集まらないらしい。

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○「お前もな」というのは、ここで使うのが正しい用法です。
 ||  
 ||                               Λ_Λ
 ||                            \ (゚ー゚*) キホン。
 ||                              ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧      ̄ ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(  ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ  〜(___ノ


490 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/08 20:10
戦うな。戦いたいならどっかの戦闘スレでやって下さい。
せっかくナイスなタイミングで>>487がいいお話持ってきたのに。
でも小学校の頃いたよね。肉の割れ目から茶色い果実を
もらしてしまった人。卒業式のシーンとした雰囲気のなか、
スカシッペしようとして音が出たやつもいたな…(しみじみ

それはさておき、今日本屋で現代社会の問題見てみましたが、
あれは無理だと思ったのさ。

   1 問 も わ か ら ん !

見えざる手ってのは聞いた事あるけど、需要と供給のなんか?
誰が言ったかとか、なんだとかよくわからんしね、うん。
仕方なく地理の本かって帰った。デスノートがいい感じ。

491 :名無しのオプ:03/12/08 21:47
>>486
呆れるねえ。
お前の書いた>>455-456をよく読んでみろよ。
日本語になってるか? え?
煽りとか言ってるけど、まともなこと書いただけだけどねえ。
それに最初に煽ったのはお前だろ? え?
結局お前は、何が「お前もな」も説明できない大馬鹿者だよ。

492 :名無しのオプ:03/12/08 22:05
>>491
私486ですが、それ書いてませんがw
ビミョーに釣られてる気もするので特に言うこともないのですが
自分は煽ってるのに煽られるのはガマンできないという自己厨ぶりに
あきれて書き込んだまででございます。
まぁおそらく人間性に起因するものだろうと思われるので、平たく言えば

  クズを相手にするのは時間のムダ

ということで以後スルーしますのでよろしく^^

493 :名無しのオプ:03/12/08 22:13
>>492
明らかに釣られてますよ?(ワラ
他人の文章をコピペするだけしか能がないヤシは
やっぱり低脳としか言いようがないなぁ(´∀`)

494 :名無しのオプ:03/12/08 22:26
>>488
お前がこのスレの中で一番低脳。
さっさと自殺しろよ。

495 :名無しのオプ:03/12/08 22:28
釣りという言葉は便利だなぁw

496 :名無しのオプ:03/12/08 22:39
>>455-456の降臨はないのか?

497 :469:03/12/08 23:24
やったー河合プレで減車61点アップ

498 :名無しのオプ:03/12/09 01:57
上の奴らは全員IQ低いというよりも、禁治産者。
いますぐ薨去すべし。

499 :名無しのオプ:03/12/09 02:37
>>498
ほう、皇族同士煽りあっていたのか。
それは見ものだな。

500 :名無しのオプ:03/12/09 09:20
      | Hit!!
      |
      |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽそんなエサで
 _ ム::::(,,゚Д゚)::| 俺様が釣られると思ってんのか!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

501 :名無しのオプ:03/12/09 10:54
全く馬鹿ドモが多くて困るよ。お前ら歳いくつ?
まさか二十歳こえてこんなところで熱くなっているんじゃ
ないだろうね? だったら呆れるぞ? あ〜恥ずかし。

502 :名無しのオプ:03/12/09 11:05
勝手に呆れときゃいいじゃん(・∀・)ニヤニヤ
宿題やっとけー

503 :名無しのオプ:03/12/09 17:08
>>455-456に小説でも書いて欲しいもんだな。
あの壊れた日本語で。

504 :名無しのオプ:03/12/09 17:17
↑ お前が書いてみろよ。どうせ才能ないんだろうけど(プッ

505 :名無しのオプ:03/12/09 17:21
>>455-456降臨キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

506 :名無しのオプ:03/12/09 17:42
お前ら本当に馬鹿だね。こんなところで熱くなってて寂しくない?
この童貞野郎ども。いつまでもガキに絡んでんじゃね〜よ。
これだから根暗は(笑

507 :455 ◆t9cwnyTymY :03/12/09 17:56
>>503
喉元が少し枯れたようだ…。
砂漠に踏み入ってもう30余日が経ったであろう今、
もはや意識は朦朧としており、自分が探検家であることも
忘れてしまいそうだ。喉元が…少しかゆい。
もはや尽きたであろう最後の力を必死で振り絞り、
砂漠に指でSOSと書いてみた。自嘲する。
こんな小手先の指で書いたSOS…誰が見つけるか。
よほど暇な人なんだろうよ。俺も今暇だがな…。
思い返せば長く険しい道のりだった。
やめておけばよかったのに…と、蜃気楼の友達が語りかける。
もう長くないなと感じたその瞬間にほのかに香る母の味。
間違いない、これは味噌汁だ。お袋の…味だ…。
俺は幸せ者だ。意識を失いつつも、そう感じたのだった。

508 :名無しのオプ:03/12/09 20:08
三点リーダ使いすぎ

509 :名無しのオプ:03/12/09 20:19
添削は久しぶりだ。

>>507
>喉元が少し枯れたようだ…。
喉元は枯れない。
>砂漠に踏み入ってもう30余日が経ったであろう今、
時間経過について言葉を重ねすぎ。
>もはや意識は朦朧としており、自分が探検家であることも
朦朧としている割にはしっかりと自覚している。
>忘れてしまいそうだ。喉元が…少しかゆい。
>もはや尽きたであろう最後の力を必死で振り絞り、
「尽きた」「最後の力」に疑問はないの?
>砂漠に指でSOSと書いてみた。自嘲する。
「自嘲する」と 書く前に自嘲を描写すること。
>こんな小手先の指で書いたSOS…誰が見つけるか。
>よほど暇な人なんだろうよ。俺も今暇だがな…。
2ch初心者みたいなことを書かないように。
>思い返せば長く険しい道のりだった。
「険しい」の原義を辞書で調べろ。
>やめておけばよかったのに…と、蜃気楼の友達が語りかける。
>もう長くないなと感じたその瞬間にほのかに香る母の味。
味が香る?まあいいや。
>間違いない、これは味噌汁だ。お袋の…味だ…。
>俺は幸せ者だ。意識を失いつつも、そう感じたのだった。
「意識を失」うのはほぼ一瞬だが、「そう感じ」るのはもっと長いはず。

510 :名無しのオプ:03/12/09 20:33
典型的な添削のための添削だなw

511 :名無しのオプ:03/12/09 20:48
喉元は枯れないってのと
「尽きた」「最後の力」の無意味な矛盾以外は
ほとんど言いがかりじゃないのか

512 :名無しのオプ:03/12/09 21:17
509の小説希望。どうせ書けもしねえのに人の評価してんじゃねえよ。
このクズ。そんなのに能力つかってんじゃねえよ。人とも喋った事もないような
奴にそこまで言われたんじゃ455も可愛そうだがなw

513 :名無しのオプ:03/12/09 22:04
>>512
まあ、しょうがないんじゃないの
こういうスレだし
添削してもらえるだけでも儲けもんだよ

514 :509 ◆ZrNDxvzy42 :03/12/10 02:24
>>512
濃厚な血が滴り落ち始めた。ドス黒いと表現せざるを得ない、
その表現し難い色の血を見ている内に、次第に意識を
失いつつある自分に気付いた。血が憎らしく見える。
止血する勇気もなければ根性もない。知識もなければ金もない。
まったくもって最悪である。これが我が人生か。
自嘲する。思えば人に優しくしたことなど皆無だった。
何故だか体が震えている。怖さからくる震えではない。
ふと気付くと、隣りに一輪の花が生えていた。
この世知辛い世の中に、誰にも見られず、しかして誇らしげ
かつ堂々と咲く花。いつのまにか震えは止まっていた。
最期の最期に…光を見たような気がした。暗闇の中で輝く光を。
そのまばゆい閃光を放つ光はやがてしだいに徐々に薄れていき、
漆黒の暗闇は徐々に濃さを増し、何かがプッと切れたような気がした。

515 :名無しのオプ:03/12/10 06:54
>>514
>ドス黒いと表現せざるを得ない、 その表現し難い色の血を見ている内に、
『その表現し難い』はいらない。
>知識もなければ金もない。
金は関係あるの?
>思えば人に優しくしたことなど皆無だった。
必要?特に他の文にもかかってるようにも見えないし唐突。
思えば人に優しくされたことなど皆無だった。なら後の震えと花にかかるからいい

添削しといてなんだけど自信無ぇ('A`)

516 :名無しのオプ:03/12/10 12:27
>>514
何者だか知らないがそのまま続けてください。

>濃厚な血が滴り落ち始めた。
「始めた」は「滴り」と「落ち」のどちらに係るかはっきりしない。
それから、粘性の高い液体はあまり滴らないので注意。
>ドス黒いと表現せざるを得ない、その表現し難い色の血を見ている内に、
展開上、ここでの判断主体は主人公になくてはならないが、
「ドス黒いと表現せざるを得な」かったのは作者自身のはず。
手記形式以外では「〜せざるを得ない」を使うべきではない。
>次第に意識を失いつつある自分に気付いた。血が憎らしく見える。
>止血する勇気もなければ根性もない。知識もなければ金もない。
>まったくもって最悪である。これが我が人生か。
>自嘲する。思えば人に優しくしたことなど皆無だった。
ここは論理が飛躍しているが、話者の混乱を表しているならそのままでよい。
>何故だか体が震えている。怖さからくる震えではない。
この二文は周囲から浮いている。これを消すか、さらに書き込むか。
>ふと気付くと、隣りに一輪の花が生えていた。
>この世知辛い世の中に、誰にも見られず、しかして誇らしげかつ堂々と咲く花。
「しかして」など、文語が口語体の中に混ざっているのは不自然。
また、「誇らしげ」と「堂々と」の組合せに対して「かつ」は強すぎる。
>いつのまにか震えは止まっていた。
>最期の最期に…光を見たような気がした。暗闇の中で輝く光を。
心内語でも「最期の最期」を使うのは止めておいた方がよい。
>そのまばゆい閃光を放つ光はやがてしだいに徐々に薄れていき、
「まばゆい閃光」「閃光を放つ光」「やがてしだいに徐々に」?
>漆黒の暗闇は徐々に濃さを増し、何かがプッと切れたような気がした。
少しずつ意味が違うとはいえ、大意が似た形容が重なっている。「漆黒の」が不要。

517 :名無しのオプ:03/12/10 13:37
お前ら何様だよ。編集者かよ。相当、暇なんだろうね


518 :名無しのオプ:03/12/10 13:41
てか、こうやって細かいところを目にしている奴がいると
思うと、マジキモイ。必死になって他人の間違いを探して
いるんだろうな。てめえは小説家かよ。じゃなかったら、
かなりの、馬鹿だぜ?


519 :名無しのオプ:03/12/10 13:48
>>518
>>518

520 :名無しのオプ:03/12/10 13:58
>>509>>514の実情を見れば、
このスレの添削者が笑われるのは当然だな。
>>516も気をつけたほういいよ。

521 :名無しのオプ:03/12/10 14:04
何?この人達、小説家希望なんですか?
売れるはずもないのに、ここで熱くなって書いているんですか?
笑っちゃうね。やめとけやめとけw 

522 :516 ◆pnl921rAPk :03/12/10 14:07
>>514
ってネタでしょ?
私はその仕込みに乗ったつもりなんだけど違ったのかな?
>514から何も返事がなければネタをばらします。

523 :名無しのオプ:03/12/10 15:50
521はたぶんどっかでコテンパンに添削されてるなw

524 :509 ◆ZrNDxvzy42 :03/12/10 17:47
―――完璧な文章など存在し得ないのだ―――
(1986-2003 Japan 小説家) 509 ◆ZrNDxvzy42

正義とは何か?答えは存在し得るか?
人に限界はあるか?もしくはないのであろうか?
この世に現存する様々な問題、及びその発展問題は
絶え間なく人間の脳内に降り注ぎ、時に苦しめ、
煩悩を捨て去り、己の自我確立、絶え間ない努力、
そして救い。これらは決して単なる事象であるとは言い難い。
ならば何故我々は今日試行錯誤してその答えを
みつけようと悩むのだろうか。答えはYESである。
そうとしか答えれようがないのである。
古来より人間はわからない問題は後回しにする傾向が見られた。
その結果現代社会における、はびこる問題は我が物顔で
街中を歩いているのではないだろうか?
人間の限界とは即ち思考の縦横無尽に張り巡らされた
問題により形成されているのではないかと疑うほどのご様子だ。
授業中であれ、なんであれ、こうして事実に、そしてその問題に
直面できる今日と言う日を、僕等は噛み締めないといけない。
そう思った秋の午後であった。その日、鳥吉は事件に遭遇する事になる。

525 :名無しのオプ:03/12/10 18:06
もういい

526 :名無しのオプ:03/12/10 18:20
何度読んでも理解できないのは
俺の頭が悪いからか?

527 :名無しのオプ:03/12/10 19:12
読む気さえしないのは俺の頭が悪いわけではない

528 :名無しのオプ:03/12/11 07:40
>>524
推敲前のものは見せなくてよろしい

529 :名無しのオプ:03/12/11 08:13
>>528
推敲してもどうしようもないだろ。

530 :509 ◆ZrNDxvzy42 :03/12/11 15:13
推敲後

9行目 答えれよう→答えよう

531 :516 ◆pnl921rAPk :03/12/11 15:45
>>524
「なんだ、佐川の本歌取りじゃなかったのね」
ということでネタだと思っていた部分をばらしておきます。

まず、私は最初の>>509を書きましたが、>>514を書いた憶えはありません。
(そもそも、ごてごてした文章は嫌いですし)
ただ、>>514を佐川(>>5以降を参照)の真似だと思ったので、
とりあえず私は>>516のように添削してみました。

#私が>>514ではないことを証明する手段はありませんが、
#文体から>>509>>516は同一人物だと判ると思います。

532 :名無しのオプ:03/12/11 22:43
えとね、どうでも良い

533 :名無しのオプ:03/12/11 23:15
わはは。532は真理だw
誰もこのスレそんなマジメに見て無いから安心汁w

534 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/13 18:47
なんか変な流れになってますな。
いや、これがこのスレ本来の味なのかな。
(゚д゚)マズゥマー!!

今日やっと期末試験が終わりました。
全然寝ずに勉強しまくって、しかし結果は(´・ω・`)ショボーン
どうやら物理はIBはもうOKな感じでこれからはUが
課題になって来そうな予感!

535 :名無しのオプ:03/12/13 21:51
>>534
適度に寝たほうが効率いいぞ

536 :名無しのオプ:03/12/14 00:36
>>534
寝ないと、脳の働きが悪くなるよ。
無理に起きていても、頭に入らないし
テストのとき、頭がボーっとして、考える力が下がる。
早く寝て、6時とかに起きて、勉強(復習程度)をした方がよい。

537 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/14 01:02
なぁ〜る。てか今までの経験上、寝てしまったら最後、
目覚し時計を無意識のうちに止めて寝つづけて、
朝遅く起きてアアアアアアアア!!!!!!!!!
って感じになるのはもう予想済みだったから
休憩のつもりの10分の睡眠ですら取ってはいけない気がした故。

国語の点数がどんなもんかが楽しみ。
国語甲(現代文)、国語乙(古文)、漢文の3教科。
合計300点中180点くらいかな…?
いや、夢の見すぎか…。150??

538 :名無しのオプ:03/12/14 01:16
>>537
俺も中学まではそうしてた。
高校に入ってから、勉強から逃げるためにPM9〜10時に寝るようになった。
けど、やっぱり不安だから朝起きれるようにAM5〜6時に目覚ましかけて勉強するようにした。
それまで勉強全然してないから、全て点数言い訳じゃないが、
頭がすっきりしているので、数学とかはいい点取れた。
一番いいのが、日ごろから勉強して、テスト前日は早く寝て体調を万全な状態で受けることだな。

国語(現代文)は小説読んでたら、結構点数は取れる。自分はそうだった。
古文漢文、まったくできなかったから、センターで全て感でやったら、50点取れた。
そのときはマジで助かった。
俺、馬鹿だから、参考にはならんでしょうけど。もうすぐセンターだね。
風邪引かないようにね。

539 :名無しのオプ:03/12/14 18:07
スレ全部見てないけど気になったのでカキコ。
自分サイトで測ったらIQ124あった。(あまり当てにできないけど)
でも小説書いても自分で首傾げちゃうから、関係ないんじゃないの?

540 :名無しのオプ:03/12/14 18:20
そのサイトの信憑性の低さが実証されたというだけの話だろ。

541 :539:03/12/14 18:25
>540
やっぱり?
二つのサイトで試して同じだったからもしやと思ったんだけど
そうかやっぱり信憑性ないかそうだよね選択式だもんね!

浮かれてごめんなさい(´・ω・`)

542 :540:03/12/14 18:30
こちらこそきついこと言ってごめんなさい。

IQテストも所詮人間の考えた一つの尺度です。
知的障害などを判別する手段としてはよいかもしれませんが、
それ以上のことに利用される意味がはたしてあるのかどうか。
そんなふうに考える日曜の午後でした。

543 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/15 21:45
古文  70点/120点満点(平均点不明)
現代文 62点/100点満点(平均点70点)

今回の期末テストの結果です。いや、学年末試験か。
まぁ、良くない、悪すぎでもない。そんなとこですか?
センターで何点くらい取れるかな。
明日は学校休みで、漢文は明後日返ってきます。
あ、そうそう。今日から倫理始めました。ィェィ!!
アウストラロラピクテス?みたいな名前は覚えにくいと思った。

>>538
最後の一文にグッときた(ノω・、)タンクス

544 :名無しのオプ:03/12/15 21:53
>>543
アリストテレス?

googleにかけたら"アリスとテレス"という自殺ものの駄洒落が大量に引っかかった。
……NHK教育の番組を探したかっただけなのに。

545 :名無しのオプ:03/12/15 22:03
おい佐川
このスレにてめーの近況書き込むのは構わない
テストの結果を報告するのも許そう
だがageんじゃねー
ミステリ板となんも関係ねーだろ

546 :名無しのオプ:03/12/16 22:55
>>543
アウストラロピテクスじゃないの?
って倫理とはまったく関係なさげだけど。
少なくともお前の言う「アウストラロラピクテス」
ではまったくないと思う。

547 :名無しのオプ:03/12/16 22:58
久しぶりに、こんなに見事なネタにマジレス見ました。

548 :名無しのオプ:03/12/17 00:12
佐川の場合、ネタじゃなくてマジだと思うけど。

549 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/18 00:03
>>545
それはいい案ですね。ありがとうございます。

ところで、明日学校でセンター演習なるものがあるらしい。
Kパックかなんたらとかいう何かで何かやるらしい。
よくわからないけど。センターだと思ってやる!
これで最低700点くらい取れないとつまりは本番は危ういのよ。
しかして倫理やってるけど漢字が読めない…_| ̄|○
読み方が分からないと覚えにくいっつの。
昨日1日で緑色の実況中継のやつ半分読んだ。
明々後日までには読み終えそうヽ( ´ー`)ノ
2回読めば少しは頭に入るでせう。

ところで前にココにいた受験生はどこにいったのだろう。

550 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/18 17:09
闇だ。一言で表現し得る言葉があるならそれは『闇』だ。
僕の前に広がる景色は、全て黒い。まさに漆黒だ。
振り返ることも出来ない。闇を歩いてきたわけですから。
さながら、闇夜に迷う意思無き藁人形。感情などない。
足が震えているのが自分でもよく分かる。これが絶望か。
神は僕を見捨てなすったのだろうか。否、それは否である。
元より神など存在しない。この状況をもって、どうして
神の存在を証明できようか。いたとしたらそれは意地悪な神だろう。
ぴちょんとなる水滴の音にふと気付く。
これが何を意味するかは今はまだわからなかったのである。

Kパックやった感想小説。まさにこんな気分だう。
今日は英語、地理、倫理、物理、化学。
明日は数学、国語。もう勘弁してください。俺が悪かった_| ̄|○

551 :469:03/12/18 17:27
やったぜ志望校C判定

552 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/18 22:57
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

553 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/20 21:01
Kパック結果
英語.    108/200   数学TA .  81/100
数学UB.  61/100    国語TU. 103/200
物理TB   67/100   化学TB.   55/100
地理B     63/100   倫理.     55/100
地歴公民は点数の良い方を選択。
→合計 538点/900点 約60%(59か…

思ったより地理がよかったァ'`,、(゚∀゚ ) '`,、
そして英語が死亡。物理も死亡。
取れる教科で取れなかったのが痛いですな。
というか、数学問題数多過ぎ!時間足りないし。
国語の内容は
評論文 31/50   小説  38/50
古文   23/50   漢文  11/50

古文漢文が今後の課題だ!
そして受験前最後のFLASH。このFLASHを胸にがんばります。
ttp://sorimati.s3.x-beat.com/upload/source/up0710.swf

やってしまった…_| ̄|○

554 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/20 21:11
画質→低 にした方がいいかも。
さて、漢文でもすっかーヽ( ´ー`)ノ

555 :名無しのオプ:03/12/21 00:33
>>553
  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )
     /    /

556 :名無しのオプ:03/12/23 11:21
>>553
(・∀・)イイネ!!

557 :名無しのオプ:03/12/25 03:40
俺、思いついたネタをを書き連ねてメモ帳で保存してるんだが、今書こうと思って読んだらどれもどれも解読不可能だ。
参ったよ。
一番意味不明だったものを晒してみる

拘束具
開放
テロリスト皆殺し
めそ2

わずか4行。
何を思って俺はこれを書いたのか

558 :名無しのオプ:03/12/25 20:54
12月25日
一日中、頭が痛い。
布団の中から出ようにも、全身不随で体が動かない。
トイレに逝くのも億劫だ、と、目の前に転がっている500mlペットボトルに
息子を突っ込み、慎重に用をたす。
寒い。
今朝はぐっと冷え込んだらしく、1週間磨いていない口から出る臭い吐息が
白く変化する。
今日の食事は暴君ハバネロだけだった。
前日の飲み会の残骸をながめていたら、ピザのレッドペッパーが残っていたので
ハバネロに振りかけてシャカシャカしていただく。
額からじわりじわりと汗がにじみ出る。
友人が残していった1980円のスパークリングワインを一気に飲み干し、
埃とゴミにうずもれた電機の箱にログインし、
今日も俺はここに来る。
そしてたくさんの他人の書き残す文字を追いながら、
孤独という二文字をかき消そうと、もがくのだ。
絶対消せない、この感情のために。


559 :名無しのオプ:03/12/26 07:10
実はチンコ画像upしたのは佐川。


560 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/26 20:53
マジスカ!それは流石の俺も知らなかったよ。
ところで、チン子画像うpってどこの話?

さて、クリスマスはいかがお過ごしたでしょう。皆様。
人生で一番寒かったよ。今年のクリスマスは。
勉強勉強また勉強。外では北風小僧の勘太郎の唄が
流れてるしさ。虚しすぎる。なにかと虚しすぎる冬の一日。

561 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/26 21:14
さて、添削に挑戦だ。

>12月25日
>一日中、頭が痛い。
12月25日は一日中頭が痛い。の方が(゚д゚) ウマー

>布団の中から出ようにも、全身不随で体が動かない。
全身不随の意味がよく分からない。

>トイレに逝くのも億劫だ、と、目の前に転がっている500mlペットボトルに
>息子を突っ込み、慎重に用をたす。
トイレで逝くのか、トイレに行くのかをハッキリしないと、文章の
後半部分で大きな違いが生じてしまう。出るものも大きく違う。

>寒い。
もっとこう、どう寒いのか。スバッっと伝えスギ。新しい表現で寒さを表現する。
『今しがたペットボトルに注入した液がすでに凍り始めている。故に寒い』

562 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/26 21:15
>今朝はぐっと冷え込んだらしく、1週間磨いていない口から出る臭い吐息が
>白く変化する。
気持ち悪い。読者に不快感だけは、不快感だけは与えてはいけない。
1週間は非現実的過ぎだと思います。あと、基本的に口は磨かない。

>今日の食事は暴君ハバネロだけだった。
食べ物なのか人物なのかハッキリする事。

>前日の飲み会の残骸をながめていたら、ピザのレッドペッパーが残っていたので
>ハバネロに振りかけてシャカシャカしていただく。
ハバネロってマジ何?

額からじわりじわりと汗がにじみ出る。 >普通

>友人が残していった1980円のスパークリングワインを一気に飲み干し、
今は亡き友人の思い出が思い浮かべられる。
非常にいい文学的表現。ここは100点。

割愛

563 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/26 21:17
小説の『し』の字も知らんけど、がんばったYo!!
あと、昨日と今日でセンター国語1・2をやってみたけど、
大体130点だった!1ヶ月前は約100点くらいだったというのに……。
問2の小説で満点取ったのが効いたね、うん。
小説最強!今となっては英語がヤバイ。

564 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :03/12/26 21:19
クリスマスが寂しいので、ちょっとココらへんで
ひと騒ぎ起こしますね。

あびゃびゃ(゚∀。;)ノシ⌒σダバダバ

じゃあそろそろ勉強します。センターまであと20日くらいですか?
なかなか来れなくなるけど、このスレは死なさないで下さいね。

565 :469:03/12/26 21:26
国語と英語と数学と社会は波があって鬱

566 :558:03/12/27 09:17
添削していただきありがとうございました。
ただの日記でした。暴君ハバネロはカラムーチョみたいなお菓子です。
ぜひみなさんもくってみてください。

567 :名無しのオプ:03/12/28 07:17
>>512
口下手だけど、文章書かせると皆が舌を巻く、てヒト一杯いるんだけどね(w

568 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/28 13:27
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

569 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/01/01 19:51
昨日今日とで代ゼミのセンター試験予想セットっての
やってみた結果。ちょっと(´・ω・`)ショボーン

【英語】153/200   【物理】 84/100
【化学】. 88/100   【国語】 79/200
【数T】. 79/100   【数U】 66/100
【地理】. 60/100   【倫理】 65/100

【合計(倫理)】 628/900 (約7割)

さて、今回は珍しく英語と化学がキタ━(゚∀゚)━!!!!
物理も予想通りな点。1,2ヶ月前は物理死んでたけどね。
そして国語。100点満点ですか?いいえ、違います。
評論文も小説も古文も漢文も死んだ結果です。
古文漢文は置いといて、センターまであと2週間。
現代文はどうしろと?点上がらないよね。困った。
数学は途中いささか錯乱気味になったけど、下のギリギリで
止まれました。センターでこれ以下になることはないと。
地理は意外にも最近50〜60が取れる。けど意味ない。
倫理は現代の思想を除いてかなり(・∀・)イイ!!

570 :名無しのオプ:04/01/01 21:59
ここは何のスレですか?

571 :名無しのオプ:04/01/01 23:33
佐川ベリカンマンが作家になるまでの過程を見守るスレ

572 :名無しのオプ:04/01/06 22:20
というより佐川ベリカンマンが受験勉強の成果を報告するスレ、
じゃないの?

573 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/01/08 19:59
みなさん、センター試験までとうとう10日を切って
一桁、即ち9日となりました。今度の日曜日に
青パックやって、結果ココに書きます。目標は700点。
国語の点数が響くと思います。あー、8割とれたら少し楽なのに。

>>571
作家か。よし、じゃあ受験終わったら999まで小説で埋めます。

574 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/01/11 17:17
英語 143/200  国語 69/200
数T . 74/100  数U 70/100
物理 . 94/100  化学 76/100
地理 . 42/100  倫理 61/100

合計 587/900 (得点率 65.222222…%)

目標700点なんて調子こいてすみませんでした。
見て下さいよ物理を。苦手だった教科が
一番点がいい…というか、レベルが違います。
それと対照的に国語もまたレベルが違います。
いよいよ国語に危機感を持ち始めました。
センターまであと1週間。この期間で国語60点上げます。
数学が痛いです。過去問を解いていって、
最近では平均して数1Aが90点、数2Bが85点くらいの
安定した点が取れる予定だったのですが、
やられました。見事にやられました。センターが不安だ。
英語は最近120点から140〜150点に上がりました。
この2ヶ月の成長率は全国でもトップクラスです。
ただ…元が低すぎた。

575 :名無しのオプ:04/01/12 19:43
女性にはガッカリですぅ

平均IQ102 女はバカだった!! 
http://human.2ch.net/test/read.cgi/wom/1067863447/l100


576 :名無しのオプ:04/01/14 01:05
国語が低すぎなのがいたいな。

昔、小説っぽいもの(推理物じゃないやつ、ホラーというかファンタジーみたいな)
を作ったことはあるが、どう表現すればいいかわからなくて挫折したな。
文章を作るのは難しい。

577 :名無しのオプ:04/01/14 17:09
もう遅いかもしれないが、国語より社会のが点数上げやすいと思。

578 :名無しのオプ:04/01/14 19:03
今週末だっけ?

579 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/01/16 00:17
センターは土日の2日間。日曜日は雪の可能性…。
まぁ、今の北海道とかはなんかヤバそうな感じだけど、
広島は安心。でも山だから寒いな…。
国語はとりあえず漢文と古文単語みたくらいしかしてない、
そして青パック以降問題といてない _| ̄|○
不安なまま受けることになりそう。もう奇跡を待つしかない…。
地理をカバーするべく倫理やってるんだけど、
中途半端な点しか取れないのが難。といっても
地理よりかは全然いいわけなんだけど。

さー、緊張してきた。小学校以来の受験だ…。6年ぶり。

580 :名無しのオプ:04/01/16 22:27
いよいよか・・・
期待してるぞ

581 :名無しのオプ:04/01/17 16:17
漏れ、IQ48だったけど、大学にも入れたし、とくに日常生活に
不自由してないよ。ドグラマグラも読んで理解できたし。

582 :名無しのオプ:04/01/18 00:59
佐川大丈夫だったかな?

583 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/01/18 20:00
うわっぁぁぁあぁぁあぁああぁぁぁぁ!!!!
何じゃ数学UBーーーーーっ!!
難すぎてワケ(゚д゚)ワカンネー…

とりあえず今までの自己採点結果。
英語 130 (予想より30点悪くて鬱。あぁ鬱鬱鬱鬱鬱…
地理 63 (地理で取った点数では歴代1位か2位くらいの高得点
化学 61 (難し過ぎる!ミョウバンなんて知らねっての。
物理 80 (鬱。物理は90は欲しかった。まぁ、70台じゃなくてよかった。

500点中…334点  大体6割5分ってあたりかな?

今日の科目。
数学TAは簡単だった。下手すると90点〜100点。
UB…これはもうダメぽ…。試験中動揺して
雄たけびをあげそうになった。でもやめた。
国語。…!!!!!これは意外と簡単か?
割と選択肢が1つに絞れる。少なくとも2桁はないと思う。
倫理。これについては未知数。

本当の闘いは…これからだ…。

584 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/01/18 22:34
2004年 センター試験自己採点結果

英語 130/200   国語 155/200
数T. 94/100   数U. 60/100
物理. 80/100   化学. 61/100
地理. 63/100   倫理. 62/100

合計(倫理除く) 643/900 得点率 71.44444…%

国語が有得ない。評論文が50点だったからね。
多分来年は国語でこんな点取れない。
今年に絶対に受からない、即ち死。
やってやる。

585 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/01/27 22:25
反応無しですか?
そうですか。まぁ…一人でがんばりますよ。

586 :名無しのオプ:04/02/02 01:38
これは志望大学OKなのか?

587 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/02/11 16:16
多分ボーダーくらいです。まー言うなれば二次次第と。
今人生でこんなに勉強したのは初めてだくらいの
勢いでガリガリ勉強しまくって、友達にお前キモいと
言われようが無視してガリ勉しています。
狙いは一つ…

588 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/02/11 16:17
合格だ…

589 :名無しのオプ:04/02/12 00:46
( ´_ゝ`)フーン

590 :名無しのオプ:04/02/16 23:10
|д゚)

591 :名無しのオプ:04/02/16 23:17
二次ってそろそろ?

592 :受験生:04/02/17 12:12
前期が25日 後期が3月12日 だっけ。

593 :名無しのオプ:04/02/17 22:53
保守

594 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/02/19 00:33
前期まで後1週間になりました。
この1週間で更にレベルアップをはかります。
前期は25日、後期は3月12日。だったような気がします。
というか、インフルエンザで大変だったYo!!
目標は7割8分取る事。現役で初受験国立一本だから
不安。不安だけど夜はよく眠れる。おやすみなさい。
>>592もがんばれ。

595 :名無しのオプ:04/02/24 21:06
前期明日ですね。お互い頑張ろうZE

596 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/02/26 17:28
広島帰ってきただよ。疲れたー。
数学2時間、物理2時間、英語1時間のテストで、
数学は一応全部答え出て、物理は大問の3番がちょいヤバイ。
英語は予想通り足をひっぱってくれたので、数学物理の
出来が合否の鍵になりそう。今日から後期の勉強。
受験生の辞書に「休憩」なんて言葉は存在しない。

597 :名無しのオプ:04/02/26 19:29
お疲れさん。
ゆっくり休んでくださいな

598 :名無しのオプ:04/03/01 12:17
発表は6日だと。
ttp://www.sundai.ac.jp/yobi/news/2003web_news/2004internet_goukakuhappyou/index.htm

599 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/03/01 21:30
うお、何で知ってるの?普通国立は10日でしょ。
横国は8日らしいよ。6日に発表なんて結構珍しいんじゃない?
何で知ってるの?俺の知り合い?見つかったか…。
ヤバいな。見つけてしまったのか…?俺を特定したの?
何で?不思議じゃない?受験生だよ!みんな!
何で2ちゃんなんかに来てるの?異常じゃない?

600 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/03/01 21:42
調べてみたら6日って結構あった…。
あと3日は俺の誕生日だから、ヨロシク。

601 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/03/05 21:04
あと12時間。なんかしてないと落ちつかないので
久しぶりにFLASH作ってみた。というか、
ニャンピョウを描いてみた。少し落ちついた。
明日の9時ですよ!!

602 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/03/07 19:37
さてと…どうすっかな。
ゆっくり999まで埋めていきますか?

603 :名無しのオプ:04/03/08 08:48
どうだったの?
あと遅くなったけど誕生日おめでと

604 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/03/08 21:57
受験の合否はとりあえず置いといて、
10秒くらいの にゃんぴょう のFLASH作ってみたんだけど。
あとで うp するね。あと603の人誕生日ありがと。

605 :名無しのオプ:04/03/10 02:00
気になる

606 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/03/10 18:21
じゃあ合否FLASHつくってみる。

607 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/03/11 23:01
http://sorimati.s3.x-beat.com/upload/source/up1112.swf

608 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/03/11 23:10
来る日も来る日も勉強勉強勉強。
私は奴隷じゃない。なぜにここまで勉強しなければいけないのか。
そのわけも分からずにただがむしゃらに勉強することは
果たして意味をなすのであろうか。宇宙的観点から見た
私の勉強時間など、無に等しい。この無に等しい時間において
私の出来うる事をすべて箇条書きにしてみろ…という問題が
もし合ったならば、B3の紙が埋まるだろうか?
否、埋まるわけなないのだ。決して埋まらないB3の紙。
意味をなさないB3の紙。この紙に夢と希望と、少しの愛を沿えて、
今紙飛行機にして君のもとに飛ばすからね。

まだ2人が仲の良かった頃の彼女の言葉だ。
今はもう別れた。受験という何かが僕達を引き裂いたのであろう。
そうでなければ説明がつかない。納得さえできないのだ。
せつないよね。ビバ、野球。受験なんて忘れて野球しようぜ。

明日は後期試験です。

609 :名無しのオプ:04/03/12 03:53
ペリカンマンまだいたんだ
それにしてもこのスレよくスレストされないね
上の人が関係ない事ばっか書き込んでんのに

610 :名無しのオプ:04/03/14 20:53
>>608
SF板にいないと思ったらこっちにいたんですか。
向こうでは

結論
愛球と小説は無関係。
学歴と小説も無関係。

ということになってます。

611 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/03/16 08:57
>>609
いるよ。しょっちゅういるよ。


>>610
SF板には行ってないよ。むしろ1回しか行った事ないよ。
記念カキコしてきたとき以来さ。

ちなみにコッチの結論は
IQと小説は多少なり接点がある
学歴と小説は全然話に上がってない

ということになっています。

612 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/03/16 09:00
さぁ、合否FLASHが出来たよ〜。
本来ならこんなFLASHなんぞ1日で出来るけど、
何やら忙しかったようで、1日じゃ無理でした!

http://sorimati.s3.x-beat.com/upload/source/up1134.swf

613 :名無しのオプ:04/03/19 00:31
ヽ(・∀・)おめ(・∀・)ノ

614 :名無しのオプ:04/03/20 13:34
ごくろうさん。
で、ここはどうする?

615 :佐川ベリカンマン ◆Utvs.kNx2U :04/03/20 21:02
東京行きの用意で忙しいから、今は無理だけど、
暇が出来次第埋めてくよ。色んなもので。

206 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)