2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

貫井徳郎 Part2

1 :名無しのオプ:04/02/16 18:56
貫井作品について語り合いましょう。
ネタバレは「メール欄」でお願いします。

前スレ
貫井徳朗
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/991024560/


2 :名無しのオプ:04/02/16 18:56
貫井氏のHP
The Room for Junkies of Mystery And Hissatsu
ttp://www.hi-ho.ne.jp/nukui/

過去ログ
「貫井徳郎スレッド」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/968/968505139.html

3 :名無しのオプ:04/02/16 19:21
おつぅ。

4 :名無しのオプ:04/02/16 22:47
乙!

5 :名無しのオプ:04/02/17 13:25
昨日の爆笑問題のススメのリストに名前が出てたよ。

6 :名無しのオプ:04/02/18 01:14
Q.どうして五字熟語のタイトルが多いんですか?
A.やはり必殺仕事人シリーズの影響でしょうか…

7 :名無しのオプ:04/02/18 15:51
貫井徳郎と加納朋子は、正常位しか知らない。

8 :田中:04/02/18 22:35
>>7(太田)
いいだろ別に、それだけ知ってりゃ!

9 :名無しのオプ:04/02/20 19:12
いまさらながら慟哭読んだ。
嫌いじゃないよ、ああいうエンド。

10 :名無しのオプ:04/02/23 15:11
「烙印」読んでるから、「迷宮遡行」を中々読み出せないのは、俺だけか?

11 :名無しのオプ:04/02/23 21:58
逆だな 烙印は読んでない迷宮遡行しか読んでないな

12 :名無しのオプ:04/02/23 22:18
>>10
迷宮は読まないほうが無難です。
オレの中では貫井作品ワ−ストです。
アレはツマランね。

13 :名無しのオプ:04/02/24 01:15
迷宮つまらなかた
読み終わったあと切れそうになった

14 :10:04/02/24 12:44
>>11-13
ありがとう。当分の間、読まないことにします。

15 :名無しのオプ:04/02/24 15:13
失踪症候群読んだ。ラストの方の盛り上がりがいまいちだったが、まずまず面白かった。
誘拐、殺人も環チームの話しなのかな?

16 :名無しのオプ:04/02/24 21:53
>>15
うん。シリーズだからね。
頑張って誘拐を読んで、ぜひ殺人症候群も読んで欲しいなヽ(´ー`)ノ

17 :名無しのオプ:04/02/25 01:19
たった今修羅の終わり読みおわた。まったくもって??? 誰かヒントくれーい

18 :15:04/02/25 10:05
>>16
サンキュ。
当時、慟哭読んでかなり面白かったんだけど、その後の作品読んでなくて。
これから徐々に順番に読んでいきます。

19 :名無しのオプ:04/02/25 14:02
迷宮遡行を最初に読んだんだよな、おれ
あれってなんで30章が空白になってたの?
余韻みたいな感じですかね

20 :名無しのオプ:04/02/25 21:11
>>17
メール欄代わりのネタばれスレッド
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1037327041/176

21 :名無しのオプ:04/02/26 23:31
3月発売の「eRotica」に貫井タンの名前が。

22 :名無しのオプ:04/02/26 23:33
余韻というか、空白の時間じゃないか?
うろ覚えなんだけど。
確かこの前後で豹変するんだよね。

23 :名無しのオプ:04/02/26 23:34
eNOVELSで販売されてた作品ですな。

24 :名無しのオプ:04/02/27 01:22
「慟哭」読んだ。

何だこの半世紀前の古典とみまごうばかりのしょっぼいトリックは。
金と時間返せ!!

25 :名無しのオプ:04/02/27 01:49
       |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ   そんなエサで
 _ ム::::(,,゚Д゚)::|    俺様が釣られると思ってんのか!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::::.:..|)    
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ    
   ` ー U'"U'      
       



26 :名無しのオプ:04/02/27 09:51
天使の屍読んだ。まずまず面白かった。
最近慟哭から天使まで4冊読んだけど、貫井文章うまいね。
綾辻の黄昏も貫井の間にはさんで読んだんだけど、
逆に、あれっ綾辻ってこんなに文章へただったっけ、って思ってしまった。

27 :名無しのオプ:04/02/27 22:28
>>17
文庫本なら解説のってるじゃん・・・・

28 :名無しのオプ:04/02/27 22:59
綾辻文章ヘッタクソだから、それと比べればそりゃうまいわ。
でも格段にうまいとも思わない。

29 :名無しのオプ:04/02/27 23:27
>>28
禿まで同意。
この程度で「練達」か北村。


30 :名無しのオプ:04/02/28 19:18
遅ればせながら「長く孤独な誘拐」ビデオ観ました
前スレでネタバレ見てたから結果はわかっていたんだけど
なかなか面白くてよくできてたと思う。
原作よりもゲームボーイゲームボーイ言ってたね
主役の二人もよかったし、誘拐ドラマは多いけどこういうの珍しいだろうしよかった!
これから貫井タンの本もどんどんドラマ化とかされるのかなぁ

31 :名無しのオプ:04/02/29 00:05
じゃあ「慟哭」をドラマ化して新興宗教に勧誘する役に若村麻由美

32 :名無しのオプ:04/02/29 00:11
貫井の良作の多くは映像化しにくい罠

33 :名無しのオプ:04/02/29 00:36
慟哭がああいう形でなくて、あのくらい話題になってる作品だったら
とっくに映像化されてるだろうね
希望としては症候群シリーズを連続ドラマで。
でも変な風になっちゃったらいやかも


34 :名無しのオプ:04/02/29 01:36
>>33
「殺人」は無理だし。前2作だって堕落しそう。
文字作品でいいじゃん。


35 :名無しのオプ:04/02/29 02:03
いちおう、殺人症候群読んでない人は読まないで


>>34
まぁね・・・内容の話だよね?
でもその問題はもう最初から明らかでもいいかと・・・
貫井作品読み漁ってる人には最初からあのトリックはばればれだったでしょ?
わからない人でもあそこはもういいかなって感じ
ばれてていいからそこをなんとかうまくやって・・・なーんて無理か。

36 :名無しのオプ:04/02/29 18:27
>>31
ワラタ

37 :名無しのオプ:04/02/29 21:43
読まないで
というより
書かないで

38 :名無しのオプ:04/02/29 23:02
>>35
まったくわからなくてびびったぞ!
慟哭は速攻でわかったが、殺人のほうはわからなかった・・・
まさかアイツが殺しの手伝いをしていたとは・・・

39 :名無しのオプ:04/03/02 14:57
慟哭ではじめて読みますた
つぎはなにいけばいいでしょう

40 :名無しのオプ:04/03/02 17:47
「転生」はどうでしょうか。
心臓移植をした主人公が、不思議な体験をする話です。
ちょっとSFっぽいですが、面白かったのでお薦めします。


41 :名無しのオプ:04/03/02 18:07
>>39
光と影の誘惑が短編集でいて、
とても貫井らしいから次ぎにとは言わないけどすすめとく

42 :名無しのオプ:04/03/02 20:12
>>39
天使の屍

43 :名無しのオプ:04/03/02 22:58
>39
光と影の誘惑がいいかも

44 :名無しのオプ:04/03/02 23:01
てか、まず最初に貫井読むならやっぱ慟哭?
どこの書店でもかならずプッシュされてるんで
かえって怪しいなと思ったんだが

45 :名無しのオプ:04/03/02 23:26
在庫整理の為にとでも言うのか…orz

46 :名無しのオプ:04/03/02 23:32
俺は「光と影」は糞だと思うが・・・
短編なら「崩れる」の方が出来はイイと思うんだが・・・

47 :名無しのオプ:04/03/02 23:37
>>46
「崩れる」いいね。ああいう系統のはもう書かないのかな。
推理作家協会の選集で初めて読んだ貫井作品でした。
新しい作家なのに落ち着いた作風の人だなあと思った。

それから「慟哭」に行ってびっくりした。

48 :39:04/03/03 12:51
レスさんくす
この人文章かくのがうまいですね

49 :名無しのオプ:04/03/03 16:13
プロの物書きをつかまえて「文章かくのがうまい」とは何事か。

50 :名無しのオプ:04/03/03 17:16
なんか最近、いやに文章うまいって言ってく人がいるな…
よほど読みにくい作家の文章を、普段読んでるのか?

51 :名無しのオプ:04/03/03 18:50
山田とか佐藤とか(ry

52 :名無しのオプ:04/03/04 00:02
「崩れる」は好きじゃないなー
「プリズム」みたいなのは好き
ところで新作ってそろそろ?

53 :名無しのオプ:04/03/04 09:50
>>50
俺は当時慟哭読んで、新本格の若い作家のデビュー作としてはうまいな、と思った。
北村の練達はほめすぎかもしれないが、言い回しとかうまいなと。
それまでが歌野やらアリスやら読んでたからな・・・。月光ゲームが最低だな。
ま、貫井が新本格かどうかは置いておくが、鮎川賞だったからそう把握してたし。



54 :46:04/03/04 23:32
「崩れる」は貫井っぽくはないかもなあ。
他の人でも書いてそうな話ではあるかなあ。
でもまあ純粋に楽しめたから、短編なら
コレを薦めたいね。

55 :名無しのオプ:04/03/06 00:59
>>53
言い回しがうまいというよりも
「洒落た言い回しをしてやろう」みたいな気負いが感じられないところがイイ。
新本格以降だと内容以前に文体のキモさで読む気をなくさせる作品が多いけど
貫井作品はその危険性はないので安心して読める。

56 :名無しのオプ:04/03/06 02:11
ああ、わかるなそれ。
個性を出してやろうとか
そういうのが感じられなくていいよね。
やっぱり真面目な人だからなんだろな

57 :名無しのオプ:04/03/06 18:50
大沢在昌に言わせると貫井は新本格系。

58 :名無しのオプ:04/03/06 19:12
何の特徴もないのを「文章が上手い」とは。
日本のミステリ界はそこまでレベルが下がっていたのか。

まあ、書店でプッシュされてる顔ぶれ見てると絶望的な気分になるしな。

59 :名無しのオプ:04/03/06 22:10
>>55
的を得た評だと思います。
正にその通り!
安心して読める作家だね。

60 :名無しのオプ:04/03/06 22:24
慟哭読んだけど、文章自体は難しくないのにとってつけたように
耳慣れない単語使うなぁと思った記憶が…。韜晦、陥穽、囲繞とか。
自分の無知もあるだろうけど、この辺ちょっと気負ってると思った。

ちなみに的を射るですな。

61 :名無しのオプ:04/03/07 05:32
>>58
懐古主義者イラネ

62 :名無しのオプ:04/03/07 14:49
( ゚д゚)ポカーン >>60

63 :名無しのオプ:04/03/08 00:07
新本格系って文章うまい人少ないのかね。
貫井ってヘタじゃないが別に特別うまいわけじゃない。
なんかここのマンセーっぷりが少し違和感。

64 :名無しのオプ:04/03/08 05:38
っていうかじゃあ文章上手い作家って誰?
俺としては、ある一定のレベルさえ超えてれば文章の上手い・下手なんて
好みに寄る部分しかないと思うのだが。

65 :名無しのオプ:04/03/08 15:45
巧いか下手というより
読み易いか読みにくいか、じゃないかと。
自分はさくさく読めたので。

66 :名無しのオプ:04/03/08 17:15
読みやすい=上手いというわけじゃないしね。別に文章上手いと思わないが、
読みにくさはない。文体はそこまで好みじゃない。

67 :名無しのオプ:04/03/09 13:09
で、プリズムの真犯人は誰なの?

68 :名無しのオプ:04/03/09 23:15
そ、それを聞くか・・・

69 :名無しのオプ:04/03/10 23:32
>>67
謎です。
アナタがすきな人を犯人にしなさいw

70 :名無しのオプ:04/03/11 01:17
ttp://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/dokoku/

71 :名無しのオプ:04/03/11 01:35
(-_-) 

72 :名無しのオプ:04/03/11 23:38
貫井タンにはまって読み漁ったけどもう読むのがなくなった
それから他の作家の本をいくつも読んだけど、
貫井タンの欝ワールドにはまってしまったから
他のがものたりない。
貫井タン好きな人は他に何を読んでるの?
おすすめおせーて

73 :名無しのオプ:04/03/11 23:54
うーん、鬱が好きなら…破線のマリスとか

74 :名無しのオプ:04/03/12 00:59
トリックや文章はともかく、
鬱になる本なら佐藤友哉の水没ピアノ。



75 :名無しのオプ:04/03/12 01:08
東野圭吾はもう読んだ?最近のは鬱になるなあ。

76 :名無しのオプ:04/03/12 02:25
> これまで一度も官能小説なんて読んだことない、という方もぜひお手に取って
> ください。現にそういう女性から「面白い」と言っていただいているので

ま、まさか自分の娘に読ませたのか!?

77 :名無しのオプ:04/03/12 08:27
症候群シリーズの元ネタ岡嶋二人作品読むとか。

78 :名無しのオプ:04/03/12 13:42
東野の殺人の門とか白夜行、幻夜は鬱になるね。
他の作家って何読んだんだろう。

79 :名無しのオプ:04/03/12 14:46
クラインの壷は陰々滅々とした終わり方だ
あとは貴志の青の炎とか、浦賀和宏も全体的に暗いな

80 :名無しのオプ:04/03/13 00:22
>>73
野沢?深紅は読んだよ。けっこう鬱になった
>>74>>77
聞いたことないな。探してみます!
>>75>>78
白夜行読んだけど、ふーんって感じだった
殺人症候群のほうがよっぽど残酷で鬱だった
比べるものじゃないか
幻夜東野スレで話題になってるね。興味あり
でも東野は鬱にはならないけど面白いと思う。
>>79
クライン?青の炎は悲しかったな(ノД`)シクシク
浦賀も聞いたことない

みんなありがd(・∀・)

81 :名無しのオプ:04/03/14 10:58
クラインの壷はドラマで見た覚えがある。

82 :名無しのオプ:04/03/14 13:00
読後すごくいやな気分になったミステリ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/951576192/

こんなスレもあるから参考にどぞ
ちょっと「いやな気分」っていうのが鬱とは違う作品もありそうだけど

83 :名無しのオプ:04/03/14 18:21
出遅れたけど、海外でフランスものや女流などどうでしょう。
アルレーとかマクロイとか。

84 :名無しのオプ:04/03/16 11:18
若竹七海の葉村晶シリーズもかなり後味悪いよな。

そろそろ新作出るね。

85 :名無しのオプ:04/03/16 17:05
>『悪党たちは千里を走る』。久しぶりの誘拐ものです。
>タッチはスラップスティック。『リリアンと悪党ども』
>みたいな話だと思ってもらえれば、大きくイメージを外れていないです。

>インタビュアーが若い女性なので、たじたじとなってしまった。

新連載情報より気になったのは下の文。
加納朋子が嫉妬の炎をメラメラと燃やさないか心配。

86 :貫井:04/03/16 20:03
たじたじ

87 :名無しのオプ:04/03/17 01:35
林不忘は「逡巡となって」と書いて「たじたじとなって」と読ませてるね

88 :名無しのオプ:04/03/21 14:32
>>82
このスレ見てたらちょっと鬱になったよ・・・

89 :名無しのオプ:04/03/22 16:33
「さよならの代わりに」3月25日発売
劇団に所属する白井和希は、劇団のファンだという萩村祐里と出会った。
祐里に好意を抱いた和希は、彼女の頼みを引き受ける。

90 :名無しのオプ:04/03/23 09:59
修羅の終わり読み出したんだが、出だしのメール欄のやりとりで意気消沈。
今の気分にあわず後回しにした。
メール欄は作品の中でのウエイトは大きいのか?


91 :名無しのオプ:04/03/23 10:11
小さいけど大きい、とでも申しておこうか…

92 :90:04/03/23 11:12
読まなきゃわかんないのわかってんだけど、なぜか聞きたくなるw
近々読んでみます。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)