2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西尾維新vs京極夏彦

1 :戯言使い:04/02/22 19:20
新世紀をリードする究極の二人の作家勝って生き残るのはどっち?

2 :名無しのオブ:04/02/22 19:23
共倒れとかは無しで?

3 :名無しのオプ:04/02/22 19:37
何か最近西尾、乙一関連の変なスレが沢山立ってるな。

4 :名無しのオプ:04/02/22 19:41
西尾のライバルなら森博嗣だろう。

ミステリ板の2大DQNファンが集まるし
盛り上がるぞ。

5 :名無しのオプ:04/02/22 20:21
ありとあらゆる角度から叩き合うしな。<森ヲタと西尾ヲタ

6 :名無しのオプ:04/02/22 20:30
あげ

7 :名無しのオブ:04/02/22 21:19
森さんと西尾さんって回転寿司とマックくらい違う気がするけど。
論点はどこよ??

8 :名無しのオプ:04/02/22 21:42
そう思う人もいるんだ・・・。
考え方が似ているのだろうね。
作品もはっきり言って虚無的。
若い人が惹かれ易い価値観だと思う。
だから西尾の初対談はこの男なわけだし・・・。

9 :名無しのオプ:04/02/22 21:51
キャラの傾向は森よりも京極の方が近いかも

10 :名無しのオプ:04/02/22 21:57
むしろ西尾のライバルは奈須きのこだね。

11 :名無しのオブ:04/02/22 22:42
>>8
俺は作品のミステリーが占める度合いから言ってるのですが・・・。
西尾さんはあんま推理メインじゃなさげだと思ったんで、
森さんと比較するのはなんかズレてる気がする。

12 :名無しのオプ:04/02/22 23:58
森も推理メインじゃないでしょ。

13 :名無しのオプ:04/02/23 00:15
12は至極もっともなことを言った!

14 :名無しのオプ:04/02/23 01:01
>>3
荒らされてるのかな。様子見

15 :名無しのオプ:04/02/23 01:02
京極夏彦
森博嗣
西尾維新

お前らが好きな順番はなんですか?

16 :名無しのオプ:04/02/23 01:53
>>15
俺のような非ミステリ者からみると、この三人(プラス乙一)が
 「ミステリに新しい地平を切り開いた」
とか評されてるのを見るたび、違和感を感じてならないのだが。

面白いとは思うけど、新しいという気は全然しない。
大衆文学全体を通して考えると、ありふれた作風じゃないか?
むしろ一見地味な横山秀夫の方が、よっぽど新しいんじゃないか?

三人を比べて好き嫌いに差はないが、一冊読むなら西尾維新。
(理由「読みやすいから」)
京極作品は無意味に厚すぎる。
先生! 京極堂の蘊蓄をコンパクトにするのは勘弁ならないんスか?
森作品は日本語が下手すぎる。
先生! 繊細な描写も独創的な文も求めないけど、せめて理解しやすく!

17 :名無しのオプ:04/02/23 02:02
森はいくらなんでも西尾よりは上手い。

西尾が読みやすいっていうのは、ちょっと頭おかしい。
ムダに長くて読みづらい上に、手に取るのすらためらうだろ、一般人なら。

18 :名無しのオプ:04/02/23 05:55
いや、構成はともかく文章は森の方が下手だよ。かなり。
S&Mシリーズしか読んでないけど。

純文を読んだ翌日に森を読むと、がっくり来るからなあ。
「文章読本」とかで、やってはいけないって書いてある事を大抵やっている。
京極の衒学気取りの文体は気にさわるが、まだ読める。

西尾を手に取るのが恥ずかしいのはその通りだが、
八割方イラストのせいでは?

19 :名無しのオプ:04/02/23 10:33
>>18
森は普通にうまいと思うけど…
てゆーか文章読本をセオリーにされても…
感じ方は人それぞれだけど、いくらなんでも西尾よりは上手い
絵をとったら情景うかんできませんよあれ

20 :名無しのオプ:04/02/23 11:04
やっぱり森の文章がうまいと思うようなヲタが出てきてしまうんだな。
日本語は変化しているからしょうがないんだけど。

京極は・・・ま、小栗の例もありしねw

21 :名無しのオプ:04/02/23 13:15
森は日本語が下手だが読みやすい気がする
西尾はおもしろいけど結局よくわからん
三人とも娯楽小説なんだから京極くらい趣味を書きこんでも良いと思うのだが

22 :名無しのオプ:04/02/24 19:11
どう考えても西尾の文章が上手いって言い張る奴の方がオタで信者だよな。

23 :名無しのオブ:04/02/24 19:59
俺は西尾さんを読むときに文章意識しないかも。
単なる言葉遊びって言うか・・・
しりとり上級者編INミステリみたいな。
(西尾さん信者ごめんなさい)
でもただのキャラ萌えだけよかマシでない??

24 :名無しのオプ:04/02/24 20:51
森はなんか翻訳モノっぽいんだよな。
ある意味読みやすいんだが。

25 :名無しのオプ:04/02/24 21:21
森の文章が下手って言ってる奴は具体的にどういう点が下手なのかを示してみろよ。

26 :名無しのオブ:04/02/24 21:30
下手だとは思わないけどぎこちない感じがする。

27 :名無しのオプ:04/02/24 21:36
まぁ文章云々っていうより京極を無駄に厚いとか
蘊蓄長すぎるとかいう奴の神経の方がワケワカラン。

28 :名無しのオプ:04/02/24 21:42
西尾維新って読んだことない・・・おもしろい?

29 :名無しのオブ:04/02/24 21:46
割と読みやすいとは思う。2作目のクビシメロマンチストがおススメ。

30 :名無しのオプ:04/02/24 21:58
森の文章が下手と言っている奴は何様のつもりだ。
客観的に見て森より文章力のないミステリ作家は腐るほどいるだろ。
特に新本格の大半の作家の文章はひどいぞ。

31 :名無しのオプ:04/02/24 22:21
文章が上手いと誤解されてるミステリ作家の代表は京極と宮部じゃないか。
一行で言えることに、十行も二十行も費やすのは、頭悪い証拠。
その点、森はマシな方だよ。

32 :名無しのオプ:04/02/24 22:28
>>31
 >一行で言えることに、十行も二十行も費やすのは、頭悪い証拠。

 同意はできんが京極の小説は、無駄な描写けずれば、
 あの半分の厚さに出来ると思う。ストーリーは全く同じでも。


33 :名無しのオプ:04/02/24 22:43
文章がうまいのって東野圭吾じゃない?

34 :28:04/02/24 22:44
>29
ありがとう。読んでみるよ。

35 :名無しのオプ:04/02/24 22:47
京極の特に文庫版って
ページの端で文章を途切れさせないようにしている調整が
リズム(というかなんというか)を台無しにしている印象がある。

36 :名無しのオプ:04/02/24 22:47
ミステリ作家でも連城三紀彦の文章はうまくねえ?

37 :名無しのオプ:04/02/24 22:54
文章の上手さは画一的な物じゃないからな
表現できている物の差も、文章の表現力の差なのか
想像力の差なのか判断しづらいし。

38 :名無しのオプ:04/02/24 23:00
森の文章は端正で上手いと思う漏れは少数派?

39 :名無しのオプ:04/02/24 23:05
おーい続けるなら移動しる。

【ヘタウマ】ミステリ作家の文章part2【ウマヘタ】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043153095/


40 :名無しのオブ:04/02/24 23:16
大分ズレてますよねぇ。
京極さんと西尾さん、勝ち負けはわからないまでも
残るのはやはり京極さんだと思います。
直木賞とメフィスト賞、どちらが強力だと思うかと聞かれてメフィストとは
言えませんしね;

41 :名無しのオプ:04/02/24 23:26
西尾維新には無限の可能性が秘められているが、京極にはもうこれ以上の飛躍は望めない。
維新はいつか間違いなく本格ミステリに終焉をもたらす作品を描くだろう。
その作品を前にしたとき我々は本格ミステリという呪縛から解き放たれるのだ。

42 :名無しのオプ:04/02/25 00:13
文章力ゼロだからな。
そりゃ無限の飛躍が望めるようにも見えるだろうよ。

43 :名無しのオプ:04/02/25 00:37
つーか比べるのも可笑しいほどに
京極の方が上だろ?あれを分厚さ半分にしろとか頭おかしくないか?

44 :名無しのオプ:04/02/25 00:54
森オタは、文章力ネタを振られるといつだって
入れ食い状態。いい加減、自分たちが釣られてる
ことに気付いても良さそうなもんだが。

45 :名無しのオプ:04/02/25 05:13
もうゼロの波隔離板作れよ クソスレばっか乱立させやがって

46 :名無しのオプ:04/02/25 11:36


47 :名無しのオプ:04/02/25 11:42
 





















48 :名無しのオプ:04/02/25 12:45
さすがに魍魎や鉄鼠の頃の京極なら西尾より上だが、
オンモラキ読んでもわかるとおり、今の京極は落ち目だよ。
よって

昔の京極>西尾>>>>>>今の京極

49 :名無しのオプ:04/02/25 13:30
>>30
新本格の人はまぁデビューが若いんだから大目に見てあげても…。
それに新本格の人に文章力求める読者は少ないんじゃないのかな。
叩きたがり屋がぶうたれてるだけでさ。
そういや乙一はそれに比べると上手かったけど編集が良かったのかね。

>>31
論文じゃないんだから、雰囲気作りのためってのもあるんじゃない?>京極
説明とペダントリーの違いっていうか。読み手を混乱させるというか。
一概に頭悪いってのはやり過ぎでしょ。
宮部は知らん。読んだ事無い。なんとなく読む気も起きん。

50 :名無しのオプ:04/02/25 16:50
京極・森・西尾に共通して言えることは「売れている」に尽きる。
文章の上手下手は明確な外郭規準がないのでどうとでも言えるのでは。

51 :名無しのオプ:04/02/25 19:14
50でFA

52 :名無しのオブ:04/02/25 19:56
>>50
それこそ個人の好み・・・でしかありませんよね;○TZ
所詮は水掛け論にすぎないんですよね;;

53 :名無しのオプ:04/02/25 20:22
三人とも凄いって事で。
何がどうとは言わんが。

54 :名無しのオプ:04/02/25 20:23
昔の京極>>今の京極>>>>西尾維新だろ。

西尾が永久に直木賞獲れるとは思えないけどな。
電撃ゲーム小説大賞くらいは取れるかもしれんが。

55 :名無しのオプ:04/02/25 21:03
西尾もクビシメ以降は儲の目から見ても苦しい

56 :名無しのオプ:04/02/25 22:05
現在のような勢いで売れているかどうかはともかく、
京極や森は10年後も書店の棚を確保していそうだけど、
西尾はどうだろう?

57 :名無しのオプ:04/02/26 00:23
>>41
森はともかく京極や西尾は、すでに本格とは縁もゆかりもないような気が。
目撃証言が幻覚だとか、動機自体が存在しないとか、
他の人間が犯人でも話が矛盾なく成立するとか、解答を提示する気がないとかが
(特異な状況でなく)デフォルトになってる小説は、普通推理とは呼ばない。
一定の売り上げが見込めるから出版社の都合で本格っぽく売ってるだけだろう
どうみても狭義のSF小説だった「パラサイト・イブ」が、
SF扱いされなかったのと同じ構図か

>>50
しょせんは水掛け論などと言い出したら、
西尾vs京極(vs森)なんて話題自体が成り立たないが…
カギ括弧の後に「言った」「答えた」「聞いた」「つぶやいた」
ばっかり無駄に連ねてる森の文章は、さすがに上手いとはいえない。
そういう欠点はあるが、プロットやキャラに魅力があるから
評価もされるし売れ行きも好調、ってことで良いのじゃないかな

58 :名無しのオプ:04/02/26 02:35
「文章」とか「構成」とか要素だけを取り出して
小説を評価することはできないって当のK極は言ってたが。

個人的な感想としては
森とか京極は、随所に出てくる思考のキレが好き。
「あの世はあるよ。ただし生きてる人間にとってだけだが」
とか
「優しさなど道端に落ちている石ころと同じだ。いつだって拾える」
とか。すげえうろ覚えなんだけど。

西尾は…別にいいや。

59 :名無しのオプ:04/02/26 04:49
> 「文章」とか「構成」とか要素だけを取り出して
> 小説を評価することはできないって当のK極は言ってたが。

その通りだが、「文章」とか「構成」とかの要素をまったく無視しても
小説の評価はできないかと……

60 :名無しのオプ:04/02/26 10:32
森ヲタ巧妙な世論操作乙

61 :名無しのオプ:04/02/26 17:42
まあ、含蓄の豊富さでは西尾の100倍くらい上を行っているからな
正攻法じゃ西尾の文章が劣って見えるのも仕方ないところだ。

62 :名無しのオプ:04/02/26 21:04
三人とも自分の考えた(見つけてきた)警句を主役にしゃべらせすぎ。
しかも、「警句=頭が良い」と直結しているところが何とも。

これで警句自体がしょぼかったら霧舎・氷川になるぞ。

63 :名無しのオプ:04/02/27 00:15
>>62
確かに……。
でも森・京極両氏はそれなりに意見として面白いからおk。
西尾氏は……なんか異様に厨房思考の部分と、どきっとする科白との二種類ある。


64 :名無しのオプ:04/02/27 09:43
亀だけど
>>41
>西尾維新には無限の可能性が秘められているが、
>京極にはもうこれ以上の飛躍は望めない。
まーいっちゃえば新人作家には誰でも「無限の可能性が秘められている」。
たとえば現状で佐藤と西尾を較べるなら、売れてる西尾の方が佐藤よりも可能性ある(w
だけど日本推理作家協会賞、泉鏡花賞、山本周五郎賞、
そしてようやく直木賞も取った京極には、そりゃあ西尾より「飛躍」は望みにくいでしょう。

>維新はいつか間違いなく本格ミステリに終焉をもたらす作品を描くだろう。
「探偵小説の墓名碑」とも呼ばれてる「虚無への供物」はどうよ。
虚無のような衝撃力を持った作品を西尾は書くと?

>その作品を前にしたとき我々は本格ミステリという呪縛から解き放たれるのだ。
西尾によって本格ミステリから解放されたい41は、どんな小説を望んでるんだ?

65 :名無しのオプ:04/02/27 12:38
目糞鼻糞。

66 :名無しのオプ:04/02/27 23:58
西尾維新なんてオタ向けのライトノベル作家だろ?

67 :名無しのオブ:04/02/28 11:47
>>66
最初は違ってたはずなんだよ!!!!

68 :名無しのオプ:04/02/28 12:47
西尾のも一遍読んでみようと思うんだが
不思議なくらいブクオフに出てこねぇ。

69 :名無しのオプ:04/02/28 13:28
はっきり言うけど、文章のうまさを比べるなんて無駄だよ。
結局は個人の読書体験とか趣味の問題だから。

しかし一言だけ言っておこう。
「萌絵は手をチューリップの形にして〜」
これを読んだとき、森は真性のアホだと思った。
なぜ「頬杖をついて〜」と書かん?

70 :名無しのオプ:04/02/28 13:57
それがセンスなんだろ。
俺もその表現は受け付けないが。

71 :名無しのオブ:04/02/28 14:25
おもいっきり引いたのが俺だけじゃなかったとわかって安心した。

72 :名無しのオプ:04/02/28 17:08
自分は西尾(友人に勧められた)しか見たことないんだけど、個人的に文章あまり読んだことない自分には、多少気持ち悪く感じた事もあるけど面白かった。
ただ、話読んでると気持ち悪く感じたり、時々こいつどうも登場人物のいかにもアレ向けな感じが今でも受け付けないことがある。
特に主人公と青い髪の女の子とか。なんで人気はあるのかわからん。基本的に人間味のないキャラクターは苦手なので。
でも竹絵が好きだし、それなりに最近はやっと慣れてきて逆にそれを楽しんだりしてるんだけどさ…
ところで、京極も最近勧められたんだけど、面白いですかね?
西尾みたいなのだったらもう西尾でお腹いっぱいなのでやめようと思うんだけど…
森って人も読んだことないんだけど>>69の見て逆にどんなの書いてるのか興味わいてきたw

73 :名無しのオプ:04/02/28 23:33
>>72
これがラ豚化しつつある人間なんですね。

74 :名無しのオブ:04/02/28 23:37
>>72
観察日記をつけませう

75 :名無しのオプ:04/02/29 09:48
>>72
人間味のないキャラが苦手なのに、竹絵に萌えられる72がわからない。

76 :名無しのオブ:04/02/29 11:57
>>75
無自覚のヲタなんでしょうよ。
これから目覚めるってわけさ

77 :72:04/02/29 16:51
>>73
ですかね。
>>74
日記は苦手。
>>75
変ですかね?結構ああいうかわいい系の絵は好きなのですが。
>>76
いや、自覚してますよ>オタ
まだ慣れてないだけでしょうし、いずれ一人前のオタになるでしょう。(気持ちとしては複雑ですが)

で、京極を読むかは置いときます。
ご迷惑おかけいたしました。では。

78 :名無しのオブ:04/02/29 18:46
>>77
迷惑なんかかけてないですよ??
いずれは京極氏を読んでみてくださいねv
つかヲタ普通ですって。ただキモヲタにならないように・・・・。
その辺わきまえないとヤバイと思います

79 :万年救護大本尊の朴蓮:04/02/29 19:18

西尾ナントカって人の作品を逆に朴は
読んだ事がないなぁ。

って、朴は只妖怪オタクな話に惹かれてるだけか。


高橋克彦のドォルだっけ?

あんなんはもうミステリの分野に入らないのかなぁ

不思議な話だからミステリであって
厳密には只人が死んだの殺されただけで
そこに不思議がなければ推理小説でさえミステリとは呼べないんではないかと
思ってしまったりもするんです。

80 :名無しのオプ:04/02/29 19:33
いったい西尾維新って誰が読んでるんだ?

81 :名無しのオプ:04/02/29 23:13
オレ

82 :名無しのオプ:04/03/04 01:43
というか京極作品を読まずにうんたら語る香具師は認めない。
ウブメ〜魍魎の流れのあたりで読めば
如何に西尾などと格が違うか解るだろうに。

83 :名無しのオプ:04/03/04 13:20
sage

84 :名無しのオプ:04/03/05 02:51
両方とも読んだが、面白さは似たようなものだったな。
雰囲気作りや、やたらデフォルメしたキャラの描き方は二人とも上手い。
やや無理がある点も否めないが、もともと非現実を前提にしている物語
なんだから、許されるんだろう。

そして両方とも、驚かされたり感動したりといった衝撃までは感じなかった。
構成は京極の方が完成しているが、二人の年齢差を考えると微妙。

あと二人ともヲタだと思った。
そんでヲタ的な部分こそ書きたいのだろなー、と想像した。

自分はミステリはあんまり読まないんだが、ともに格では
高村薫や横山秀夫より落ちるような気がした。

85 :名無しのオプ:04/03/08 00:34
京極と違って西尾維新は完全にラノベだと思う。
で、それを本人も自覚しながら書いてると思う。

86 :名無しのオプ:04/03/08 04:28
西尾は小説が飽きられてもエロゲのシナリオライターに文体変える必要もなく
転向できるから将来安泰ですよ

87 :名無しのオプ:04/03/13 05:09
個人的には京極より高村・横山の方が好きだが世間的には京極のほうが上だろ>>84



88 :名無しのオプ:04/03/20 17:17
>>83
そろそろお前の負けなんじゃないのか

89 :名無しのオプ:04/03/21 04:47
>>87
えっ? 作品の善し悪しはおいて、世間一般、ミステリ村の外の評価は

高村>>>横山>京極 でしょう

社会派の系譜を嗣ぐとみなされている高村はもはや重鎮だし、
警察小説に新しい歴史を作った横山はオヤジたちのアイドル。
じゃ、京極は新しくないのか、ダメなのかというとそうでもないが、
いかんせんイロモノ扱いされていた時期が長すぎて……

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)