2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

*前の人がお題を書き込むスレ その7*

1 :名前はいらない:03/08/25 18:30 ID:AsWCyUcq
前の人が出した題にそって詩を書き、
次の人にお題を出すスレです。

詩を書いた人は必ず新しいお題を出してください。


過去スレ
∞ 前の人がお題を書き込むスレ ∞
http://mentai.2ch.net/poem/kako/1010/10103/1010395055.html
*前の人がお題を書き込むスレ その2*
http://mentai.2ch.net/poem/kako/1014/10149/1014900418.html
*前の人がお題を書き込むスレ その3*
http://book.2ch.net/poem/kako/1018/10185/1018599501.html
*前の人がお題を書き込むスレ その4*
http://book.2ch.net/poem/kako/1023/10237/1023740019.html
*前の人がお題を書き込むスレ その5*
http://book.2ch.net/poem/kako/1031/10314/1031405634.html
*前の人がお題を書き込むスレ その6*
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1046633374/


それでは、お題「宵」で始めてください。

2 :名前はいらない:03/08/25 18:47 ID:0zCXA3TY
2

3 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/08/25 19:03 ID:mPTaYNh0
「pm4:00頃」

木間から射す 朱色がいつしか淡く溶けはじめていた
僕は 読みかけの雑誌をそのままに
頁を彩っていく様子を眺めていた
文字が染まっていく どこか寂しげな 若手芸術家が佇む 見開きが

風に流された 僕は思わず風上を
(空が暖色を 西へ 西へと押しやっている)
いつしか見上げていた 遠くのほうで青がかなり濃く 淀み始めていた



次は「忘れた頃の熱帯夜」

4 :名前はいらない:03/08/25 19:36 ID:bu+CYfoA
青がきらめく 反射の光 渦巻くような ガラスから 昇ってくよ
雲にスキップ 積乱雲ダンス 風が体当たりで 踊り場揺らすよ
ああ 雨粒は 降り注ぐ 万華鏡
ああ 体中 貼り付けて ステップを踏もう

楽しげに 歌おう
夜と合唱しよう
息づくものたち
メロディが生まれるよ

魚も躍る
この不思議な夜に
飛び上がりたいよな
衝動で
忘れた街へ

パーティーは閉会
晴れ晴れしく
笑顔 背に向けて
いつか
忘れた頃の熱帯夜

次「坂の頂上」

5 :AQUA:03/08/25 22:24 ID:jh94q+pK
夕焼けの懐かしい空
暮れゆく町並み

擦り傷なんか気にしない
いつも泥だらけのスニーカーでこの坂を上る

はしゃぎ遊んだ後、友達と離れるのは
無性に心細くて
つい母のしかる顔を打ち消して「もう5分だけ」

坂が朱から闇色に変わる頃一人になった僕は坂を上る

幸せな時間はもうおしまい
だって坂の上には心を病んだ魔女が一人
遅い帰りを怒っているから

背中のアザがドクリとうずいた

次は「慰霊」

6 :JOHN5:03/08/25 23:28 ID:Zaxn78Sa
原爆で死んだ子には慰霊碑が

いい事をした人にも慰霊碑が

殺人鬼は恨まれて

ただ死んでいく

さぁ歌おうぜ

俺たちの尊敬する

切り裂きジャックにレクイエムを

墓にバーボンかけながら

今日も除け者として過ごそう

次のお題は「ドラッグ」

7 :名前はいらない:03/08/25 23:56 ID:+wci26G2
俺は生きてゆくための荷物が重くて

鼻から其の代償を支払う

悪魔がやれと言ったワケじゃない

俺が俺の為にやれと言ったのさ

快楽の代償

其れを俺は鼻から支払う

一瞬のはずみの為に

何かが代償として

悪魔への元に届くのさ

次は「誰もいない部屋」

8 :水の虫:03/08/26 00:07 ID:tkFfFwIF
「誰もいない部屋」

深夜 へべれけに酔って
教師である知人宅を訪ねた
側溝に転びでもしたか おれのからだは
きたならしくぬるついて
なにやら歩き渋っていた
脳が知らないことを
足は知るかのように

足よ おまえは正しい
帰りが遅れて連絡もない
あのひとに
管理の行き届かぬからだを見せて
驚き叱ってもらいたかったのだ おれは
なにをしているんですか
だいじょうぶですか
しっかりしてください


かなくさい手に合鍵をにぎったまま
あのひとを呼んだ
がらんどうの部屋に
しおたれたおれの声が不恰好にころがり
最初から無かったみたいに
勝手に消えていった



9 :水の虫:03/08/26 00:08 ID:tkFfFwIF
次は「客」でお願いします。

10 :名前はいらない:03/08/26 01:12 ID:DBTuHDeF
君に送る沈黙の喝采
届くのはいつの日か
誰に笑いかける その微笑み

僕は永遠の観客
ステージの上で君は花のよう
ソワレの相手に嫉妬する

憧れは永遠に


次は「夜更かし」で。

11 :微熱くん ◆e3/504x/.Q :03/08/26 01:30 ID:hL6AoZao
雷鳴に揺り起こされた
夜が口をあけて誘う
深夜のショウ・タイム

海だと思った
空だと思った
迷い込んだ

ここは

だけど迷路だった


朝が来るまでに
少しは
何かをわかったり
掴めたりするのかなぁ

言葉はあたりまえの
クリカエシばかりを
グルグルまわっているけれど

12 :微熱くん ◆e3/504x/.Q :03/08/26 01:30 ID:hL6AoZao
夜は更ける
更けるよ

出口なんて
どこにもないから

あいた夜に
飲み込まれていくんだ


次は「消去」で。


13 :名前はいらない:03/08/26 15:41 ID:DzHQVJV3
「消去」
過去も今も消したい
自分を消したい
消えたい
僕は、屑な人間なんだ・・
次は「悪党」で。


14 :名前はいらない:03/08/26 16:19 ID:nkmr+jsc
もっと もっと
まだ まだ
全然 足りない

もっと君臨して
   支配して

お願い
悪党になって

あたしが悪党になりたくないから


お次は「残像」で。

15 :27番目の新人:03/08/26 16:59 ID:mAS/aBsT
君と一緒に
時の旅へ行こう
流れ星に乗って

今も昔も未来も
変わらない物を見せてあげる
今も昔も未来も
流れて行く川を見に行こう

星が、海が
街が、人が
光の速さで消えていく時の空へと・・・

涙の通り過ぎてゆく残像見つめながら

――永遠とともに

次のお題は「火星大接近」でお願いします。

16 :べぎらごん ◆7qWtDarCw. :03/08/26 17:47 ID:af4Kfmbs
お星様…どうかお星様…
今僕は大好きなあの娘の火星を目標に
飛び立ちました
辛いけど
悲しいけれど
どんどんあの娘の火星は近く…遠く…いや…近く…なっていき…
火星に到着してました
火星にKISSをして
僕とあの娘は手を繋ぎ
あの娘の火星は赤くなり
8月の夜にサヨナラいって
僕等はまっすぐ歩きました

次は「蜂蜜万歳」でおねがいします


17 :名前はいらない:03/08/26 21:47 ID:tkFfFwIF
口元についていた蜂蜜を
舐めあげた
こいつが笑って
おれが笑って

相乗する感覚と感情に
さばかれていくおれ

そして おれの為すこと
とどまることなく
想うこと
尽きることなく

蜂蜜万歳


18 :名前はいらない:03/08/26 21:48 ID:tkFfFwIF
次は「紐」でお願いします。

19 :名前はいらない:03/08/27 04:35 ID:ledhPd8Y
重たい夏の夜の底で
お前が一心に
縛っていたものは
一体 何なのか

しなやかな花びらのような
その唇から
音もなく
細い紐を垂らして

私に背を向けていた
お前が縛っていたものは
私ではなかった
なのに

夜が明けてゆく
お前が一心に縛ったものは
お前を一心に縛ったもの
頼む
それは一体
何なのだ


 次は「打ち上げ花火」でお願い致します。

20 :阿麻:03/08/27 05:28 ID:l0nCd0cB
「パノラマ島奇談の精子」

川沿いでは花火大会をしている
その夜のしめくくりが
巨大な巨大な打ち上げ花火
その花火玉の名は

「十二色変化のパノラマ島」

ひゅう。昇天間際の音と光の切っ先から咲く花色は



緑、青、黄、紫

銀、金、錦




水色、レモン、
ピンク
、オレンジ
エメラルド・・・ちょうど人間一人分の血と肉片によってあつらえた 

生ける血の雨がふるふるふる!

ーーー

次は「万景峰号」でおながいします。    

21 :名前はいらない :03/08/27 13:37 ID:ILiJWDEh
赤城山頂風颯々
眺下万景峰号々
落汗拭飲麦酒味
古今酉変頂不変

 次は「クライム」で

22 :名前はいらない:03/08/27 15:54 ID:cczUobQO
「クライム」
クライムという名前の物体を知っているかい?
それはね、黄緑色をしていて、ぼよぼよしているゴムのような物なんだよ
それはね、人間の言葉を話せて、孤独な君にはピッタリな話し相手だよ
さあ、それをあげるから、もう泣かないでね
男は、少年にそれを渡した
少年はそれを無言で受け取った
少年は男に誘拐されていた
男がいなくなると少年は泣いた
クライムが「大丈夫だよ。君はいつか死ぬ。寂しい気持ちも無くなるよ」と言った
少年はクライムを壁に叩き付けた
クライムは丈夫でびくともしなかった
「あはは・・大丈夫だよ。君は明日死ぬから。悲しみともお別れだよ。わははははは・・」
少年は泣いた
クライムはそれを笑ってみていた
次は「正義の味方」で


23 :名前はいらない:03/08/27 17:55 ID:42e5ffxg
>>19
(・∀・)イイ!!

24 :名前はいらない:03/08/27 21:07 ID:aCq2z7Fs
正義の味方にキッス!

もしも、正義の味方が
僕の前に、現れたなら
すぐにキッス!
悪人を前に、やる気まんまんの
正義の味方に、
斜め後方から、すばやくキッス!

誰よりも 早く
誰よりも 深く
誰よりも 素敵に

正義の味方にキッス!

ああ、こんなにも正義の味方に、キッスがしたいのに・・・
正義の味方は、いまだ僕の前に現れず、また今日も過ぎてゆく


次のお題は「神社」で

25 :名前はいらない:03/08/27 23:41 ID:nmGdOVEo
「神社」

忘れていないよ

埃臭い縁の下で
穴を掘ったのを

薄暗い森で
大人の本を捲ったのを

ふいに

ガラガラと鳴り響き
拍手を打つ誰かがいる

息を詰めて
やり過ごしたね

今も
 
子供たちの秘密を
許しているかい?



26 :名前はいらない:03/08/27 23:42 ID:nmGdOVEo
次は「虚」ウロ  で。

27 :コタ:03/08/28 03:51 ID:w1nh8stF
欲望と焦燥が
あなたを覆って
あなたの 虚 を隠し
あなたを非常に美しくしている

鼻の利く連中は
よく知っているよ
欲望と焦燥を
掻き分けて
あなたの中にある
虚 が最も甘いことを

吸い寄せられるように
あなたの 虚 に
欲望と焦燥を照射する彼等
暴力のように 或は
慟哭のように

あなたは
どこまでも 虚
悲しみも 喜びすら無く
無心に ひたすら 無心に
欲望と焦燥を
消化する

 次は「落下傘」でお願い致します。

28 :名前はいらない:03/08/28 12:36 ID:C+HLwrgM
>>5
ビクッときた
ゾクゾクします

29 :名前はいらない:03/08/28 17:36 ID:xVq9lsb+
≫22
面白いですね


30 :29番目の新人:03/08/28 17:51 ID:RnMzcaGa
君に
会いに来たよ

お願い
銃を持つ私を
笑顔で送ってと
言われたのは
何年前だっけ
その後すぐに
白く儚く散った君に・・・

・・・戦死した君に
会いに来たよ

――落下傘の隣の僕だよ、覚えてる?

次のお題は、「北朝鮮」でお願いします



31 :名前はいらない :03/08/28 19:05 ID:jJnOwDJX
「裏庭から見える明方」

北に富士が峰を望む
朝まだき水は冷たく
鮮やかに林は息吹く
金色の木洩陽が射す
正しく明方は隣国へ
日光と共に訪れたか

私は知らないでいる

 次は「マルチーズ」で


32 :無リン:03/08/28 20:39 ID:LEyyWMus
マシマロみたいな
ルックスの男の子
チェリーの尻尾を
一心不乱に振るう
ズボンを履く子犬

次は「サラダドレッシング」で

33 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :03/08/28 21:37 ID:n4jinMFI
<カロリーが見えろ>
皿からはみ出す葉葉葉
黙ってモシャモシャ平らげる
どれでもおんなじ、おなじ顔
っ? どうなん? おいしいん?
心配なんだよ、体のこととか
グーグル検索「健康レシピ」


次→美乳VS美脚

34 :名前はいらない:03/08/29 18:50 ID:1V3s28AP
あの娘は美しい形の乳を持つ。
目を逸らす男は少ない。
あの娘は美しい形の脚を持つ。
男たちはその足を触ることを考える。

どちらが良いかと友は問う。
私は迷わず、
その隣の美しい心を持つ娘を選んだ。

次…紅茶で。

35 :名前はいらない:03/08/29 21:40 ID:/8/Qc3OU
湯の気に漂う
うつろう香り
恋人と安らぐ
ほんのりの茶

次は「珈琲」で。

36 :阿麻:03/08/30 03:34 ID:aWBmtwbV
「コーヒー」
冷めてしまったコーヒーに口をつけたら
心の芯が飛び上がるほどの
ギョッ
っていう
夜空の閃きにも似た この感じ
この感じ  いいわ

向かいのテーブルに座っている
今更この人の顔を
いくら睨み付けても
かえるの面にしょんべんだから

ヒトの体温より 冷めたコーヒー温度のほうが
はるかに低いし 生ぬるいし ・・・だし


みりょくてき なんだわぁ・・


けれどそんなこんなで
もうひと月もしたら 
熱いホットを 顔真っ赤にして
すすれるような そう浅はかでもないような
それは私だけのお楽しみ

ーーー次は「烏龍茶」でーーー

37 :コタ:03/08/30 04:14 ID:FJk/IKno
TVではいつも
チャイニーズの可愛い姑娘達が
飛び跳ねたり
微笑んだり
ふざけたり
すこし
泣いたり

烏龍茶を飲もうか
ほんの少し懐かしい
ふと気持ちが上昇気流に乗るような
景色が見える

子供の頃
よく遊んだ隣のおねえさんのように
頬のうっすら紅い
TVの姑娘達の
ほら
ちょっとした魔術


 次も飲み物シリーズ「麦茶」でお願い致します。

38 :名前はいらない:03/08/30 07:14 ID:pGpqsoAW
「麦茶」
夏になると飲みたくなる飲み物
美味しくて何杯も飲んでしまいます
次は「緑茶」で

39 :名前はいらない:03/08/30 09:12 ID:uo7bTdqm
緑色の、少し苦いもの
甘いお菓子の似合うもの
着物と畳の似合うもの
日本人に似合うもの

つみたての葉っぱに
とても熱いお湯

夏でも
冬でも
心が温まり、安らぎをくれる
そんな緑色の飲み物が
私は好き

次は「ラムネ(飲み物)」で

40 :名前はいらない:03/08/30 13:45 ID:M7XtDTST
去年はラムネの似合う青空で
自転車の君の 長い髪 光ってた
夏祭りの青い瓶 カランと鳴って
最初の口づけ

その目に映る笑顔は 今も鮮やかに
この胸で息づいている

今年の夏は曇り空
花火を見てる僕のとなりに
君はもういない

一人で飲むラムネは少し苦かった
炭酸の泡みたいに 胸を刺して消えた
君の後ろ姿

あの時の青い瓶 カランと鳴ってた
君の胸ときめいた 仄かな檸檬の匂い
青い瓶 カランと鳴ってた

41 :40:03/08/30 13:46 ID:M7XtDTST
どうだ?次は「雨」で。

42 :名前はいらない:03/08/30 16:15 ID:owMoq6Iw
ざー、ざー、ざー
ざー、ざー、ざー
もしもオイラの願いが叶うなら
この雨のつぶでも数えてみよう
たとえそれが無理とわかっていても
次は「ピアノ」で

43 :名前はいらない:03/08/30 16:41 ID:E5z0BPWI
天才になって
白と黒の鍵盤を鮮やかに弾きこなせば
自分のつまらないところなんて
見逃してもらえると思った

部屋の隅でカバーの掛かったテーブルを…
あれは確かに本の積まれたテーブルだが
眺めるたびに
埃にまみれた夢が下手くそに楽譜を辿った

次は「セミ」で

44 :名前はいらない:03/08/30 17:08 ID:YeD5AoTi
気の遠くなるような時間をかけて
光のもとに這い出して

ほんのわずかな時間の中で
短いいのちが輝いてる

それだけで今までの苦労なんか
どっかいっちまった

↓↓「失恋」で↓↓

45 :名前はいらない:03/08/30 17:20 ID:pGpqsoAW
「失恋」
魔界の王子様に告白したけど相手にされなかったです
魔界の王子様はとても素敵な人で、人間の男と付き合うのは私には無理なんです
魔界の王子様が理想の人なんです
初恋の人なんです
失恋した私を天界の王子様が癒してくれました
告白しようかしら・・
次は「キス」です

46 :愛理:03/08/30 17:42 ID:f2S0SryW
キス。
大切な家族となら頬に。
大好きな君となら唇に。
いろんな気持ちが伝わっているから。
やっぱり嫌いな人とはしたくないし。
無理矢理のいやだよ。
キスは大切な人とだけ。
大好きな人とだけ。
そんな大切な行動。

次は「恋」で。

47 :ひなた:03/08/30 18:57 ID:C7dO0z6z
恋に恋する年頃は
いつか昔に過ぎ去って
僕の心はゴビ砂漠
せめてサバンナ・モンスーン


次は「ネクタイ」でヨロ



48 :名前はいらない:03/08/30 22:28 ID:YeD5AoTi

君が誕生日祝いにくれたネクタイ
 君が居なくなってからでも
 まだ大切に使ってはいるけれど

ネクタイの裏に小さく描かれた
 君の描いた 屈託のない
 スマイルマークがもの悲しい

ネクタイを首に締めるたびに
 首と 心も ぎゅうぎゅうと
 締め付けられるような

そろそろ新しいのに替えようか?


次は「言いわけ」でよろしくお願いします。
 





49 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :03/08/31 02:26 ID:Bf+/oQi/
助けて欲しさを一列に並べる
主には言葉にする用の
一人の作業で
消えたい月ほどの恥ずかしさ
飛びたい花ほどのわがまま
あるいは自殺願望に達するほど
それは突き出していて
なんでだろうわかりすぎる
たいそう尊大なことを言うけれど
同じようにあくびしたり眼鏡かけたり
今日も一日分は平静
壁の向こうかな自分以外
僕は箱の中かな
行き来が簡単なほどそれは遠かったのかも
それでもわかりあえたいから
手繋ごうとしただけなのに
前を歩こうとするから
追いかけながら
言ったのは
言いわけ
ほんとうは本心の言いわけ


次→友達以上恋人未満

50 :名前はいらない:03/08/31 09:53 ID:YiMkGmed
友達以上恋人みまんってけっきょく知り合いだ
次 蛹

51 :30番目の新人:03/08/31 16:58 ID:va45LTXW
いつの日か
翼広げて飛び立とう
地を這う生活から祈っていた
あの日に向かって

生きる希望は
今ここにある
死にゆく絶望は
今は忘れて

飛び立とう
あの空へと

――だから今は眠ろう蛹のままで

次のお題は、「ゲンノショウコ」でお願いします

52 :zaqd37cfa1c.zaq.ne.jp:03/08/31 23:59 ID:hBOc8unZ
(^^)

53 :名前はいらない:03/09/01 00:04 ID:BIh8hAy3
私は体をおかしくした
どこがおかしいのだろう
胃腸がおかしいのだろう

仙人に訊いた
仙人は草をくれた
「あらわれは、すぐに」
それ以上、何も言わなかった

私は帰って、草をお茶にして飲んだ
効果はすぐに現れた
体は治った

すぐに、効果が、現れる
仙人が玄草と口走ったのを思い出し、
私はその草をゲンノショウコと呼ぶことにした

次は「幻想」で

54 :幻想:03/09/01 12:39 ID:ngimt5R0
モニターでデリバリーされる惨状
君は今日もそれを楽しんでいる
それはドラマなの?それとも現実?
きっとどちらでもいいんだろうね

テレビ―ドラマ―リアル
今日もそんな日を過ごしている
テレビ―ドラマ―ファンタジー
知りながら抜け出せない日々

次は「月」で

55 :希臘:03/09/01 12:52 ID:7TlEzFSM
ほら、メガネをはずしてみると
月が5つに見える

何を悲しむことがあるんだ?
世界はこんなにも明るいじゃないか

太陽はまぶしすぎて見えない
暗闇は恐ろしくて歩けない

5つの月の下で狂って踊るのさ

次は「竜宮の使い」で

56 :名前はいらない:03/09/01 16:26 ID:ZMCY9vA0
「竜宮の使い」
貴方は綺麗でした
香水の匂いがしました
艶やかな化粧をして、豪華なドレスを着て素敵な大人な女性でした
貴方といると自分が、惨めな気分になっていくのでした
貴方のことが好きで一目ボレしてしまったけど
結婚したり、デートすることはできません
僕の勝手な気持ちで貴方は悪くありません
だから貴方と結婚することはできません
他の男性と結婚してください
次は「ついついてしまう嘘」


57 :名前はいらない:03/09/01 16:34 ID:H3eiaEY2
総合カタログ
http://0927.h.fc2.com/

おすすめ
http://click.dtiserv2.com/Click/801-103-11268

58 :名前はいらない:03/09/01 17:16 ID:4f1J8P+Q
「ついついてしまう嘘」

馴れあいの関係にウンザリして
今日もいらない嘘で君の誘いを断った

 ゴメン今日は色々あってね。。。
 色々って?家族の見舞いとかさ。。。
 それに今、雨もすごい降ってるし。。。
 また、晴れたら遊びに行こう…ね。。。

ぼくたちの関係も、もう壊れていくのかな?
そうなるとしたら、いっそこの雨と一緒に流れていってしまえ


それじゃー次は・・・「言い様のない不安」でよろしくお願いします。

59 :水の虫:03/09/01 18:30 ID:7GrrU7sW
「言い様のない不安」

飲み屋であのひとを見た
おれがいないところで楽しそうに
赤くよっぱらっていた
胸がちくつき
おれはこそこそ逃げ出した

こんなとき 自分は怒るのかとおもっていたが
不安と自己憐憫がおれを押しつぶし
それどころではない

せめて
泥酔して帰ってくるであろうあのひとの
世話を焼きたくて
おのれのふがいなさをののしりながら
あのひとの家の前をうろついている

わかったろう おれのこどくな男根よ
格好よく生きたければ
恋などするものではないのだ


60 :水の虫:03/09/01 18:31 ID:7GrrU7sW
次は「来週には返す」でお願いします。

61 :is:03/09/01 21:21 ID:6mx4kvz8
よくもうつしてくれたわね
絶対絶対許さない
今まで一度も引いたことなかったのに
氷枕がきーんと冷たい
すりりんごは融けると甘い
そんなの
体温計の微々たるシグナル
一呼吸の火照った苦しさ
そんなのも ねえ
あたしは今まで知らなかった

学校行くのがとっても億劫
やっぱり辛くてベッドに落ちる
怒ってる
あたし怒ってるから
無理にでも治る前にあんたに会うわよ

来週にはちゃあんと風邪を返してあげるから
あんたは私から奪った唇を返しなさいよ

おおばかもの!




「眠る前の天井」でお願いします。

62 :コタ:03/09/02 01:43 ID:9hEa8r3D
「天井の砂男」

いつも
あそこに顔が見えてくる
ある夜は
やけに歪み
静かすぎる夜などは
歌っているようにも見える

灯りを消したら
不定形の残像
緑や紫のオーロラが
天井の顔と重なる

怖いか
愉しいか

いつも
あそこに顔が見えてくる
もしかしたら
あの顔が
一番古い記憶かもしれない

砂を撒かないサンドマン
眠りまでは
まだ遠い

 次は「渡り廊下」でお願い致します。

63 :ギリシャ:03/09/02 09:22 ID:a0Dt7jzE
渡り廊下が崩れた

人が落ちた

人が死んだ

クックックッ

次は「白アリ」で

64 :真理奈:03/09/02 15:04 ID:JN33RagM
白アリを観察している男の子がいた
青い目が可愛い男の子
私の方を見て「白アリあげる。こっちおいで」と言うので
男の子がいる方に行った
「お姉さん。ほら。これ」と男の子は私の手の上に白アリを乗せました
「君、可愛いね、食べちゃいたいよ」
私は男の子を女子トイレに連れていった
次は「メトロポリス」

65 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/09/03 09:57 ID:yiYvx5tg

環状線を廻る 赤光の後先に

摩天楼を仰ぎ見る 夜を裂く光

人影を欲する 歓楽街のネオン

色濃くなる影 眩しい夜の産物



次「真昼の歌舞伎町」で

66 :おやすみなさい。:03/09/03 11:45 ID:wpUDv3R5
「真昼の歌舞伎町」
ああ、なんだか、うどんが食べたいなあ。
そう思い立ったが吉日。
リュックを背負って、僕は自転車をシャカリキこぐ。
環状線、右へ右へ、進め進め、あのおさげの娘の住む街へ。
ポッケの中には250円と、チューイングガム。
真昼の太陽、ガムを噛む、ぱちりと弾ける、それは恋ってやつなのかな。
僕には分からないのさ、寂しい街よ。夜の街よ。
午後2時、一杯の素うどんは、僕を惑わせる。
そのうちに街は、蛍光灯に包まれて、僕は居たたまれなくなって。
最後のガムをぱちりとやれば、それじゃあまた明日。

次回予告「春夏秋冬」
過去に重複してたらスマソ。なにせこの板来ないものだから。

67 :名前はいらない:03/09/03 12:48 ID:Yd2Kc1dh
「春夏秋冬」
1年は長いトラックの1周。
春はスタート 夏を駆けて
秋のコーナーを回り新年へ
冬にスパート 2周目の春が来る

次は「硬貨」

68 :名前はいらない:03/09/03 13:21 ID:++zapQ81
回り続ける不思議なコイン 
表の僕が裏の君と
裏の私の表の貴男
表の誰が君の裏だったっけ?

次は「手」で

69 :アダプタ:03/09/03 14:03 ID:+Y4YRcEJ
無数の腕から抜け出した
五つの指針を二手に十

僕の網膜に示すのは
回り回る指紋だけ

薬指が見えない
触れられない

左手の薬指
触れない

異常が
正常



次は「遠隔操作」で

70 :名前はいらない:03/09/03 14:18 ID:kdfwttjO
残骸を歩け 廃墟は灰色
月明かりなく 朽ちた街灯 アスファルト
浮かび上がった白い染み
足を踏み入れれば 見えるだろうか

そうだね八月だ 暑い盛り風は吹く
崩れたブロック 足元を転がり
僕は壁面にキスをして
涙を擦り付けた もういいのに

どうか愛して 骸になっても僕を愛して
世界の誰か 世界の全て
見えない僕を 見つけて愛して
何度も叫ぼう 泣き喚こう
マリア様 知らない聖母が 遠隔操作
僕を操り 人を操り この世界を作ったなら

どうかこの寂しい夜 一滴だけ救って

次「爆誕」

71 :おやすみなさい。:03/09/03 16:33 ID:wpUDv3R5
「爆誕」
ベルを鳴らそうか、そうれカンラコンロ。
おめでとう。おめでとう。破裂する自意識。
ありがとう。ありがとう。幼気なひとみ達よ。
どくんと脈打つ、虚ろな予感。心臓両手で掴んで、ほら叫び出す。
こんにちわ。こんにちわ。やあ僕は僕だよ。
さようなら。さようなら。情けなく弱い毛虫さん。
自転車がパンクするように、僕の心もう限界。
せちがらいねえ、こんな世の中、誰がした、お前だよ、自分かな。
それでも生きていたいから。
それでも笑いもしたいから。
だから嫌な事全部、忘れちゃう事にしたのさよ。
誰の事かな、自分かな、それとも、お前だよ。

次回「寝具」

72 :名前はいらない:03/09/03 22:01 ID:LySL1gXs
罪過を布く美装
真綿で締める様
薄地に透く有想
白の絹を裂く様

次は「男装」で

73 :名前はいらない:03/09/04 01:13 ID:ElmdeRbq
超えられない壁に、
もがき苦しむよりも
ありのままで
受け入れられる世界に
あなた自身のままで
あなた自身のままで
柔らかな刺をもつよりも
よく切れるナイフに
あなたはなれるのだから

次は、「破産」でお願いします


74 :名前はいらない:03/09/04 03:55 ID:Cuc2qByx
「破産」
人生のマラソンで 前に離され後ろに抜かれてしまった。
このまま 止めようと思ったが
走るのををやめなかった。転んだだけだから。

次回は「坂の途中」で

75 :てす:03/09/04 04:26 ID:jPxgQW+v
奈良の猿沢の池近く、坂の途中

鹿があたりをきょろろと見回して
横断歩道を通っていった
外国人観光客があれーという顔で
鹿を見いてる
鹿は信号が青になるのを待っていたらしい。

自分も顔があれーとなっていただろう
鹿はくすくす笑いながら、僕たちを鏡の中の
世界に閉じ込めてしまった。

次回は「春の破門」でお願いします


76 :4th ◆HdqTLODCXU :03/09/04 06:07 ID:VrLxVHwB
君に入門いまだから うすいうすい風の香りはすれ違いにぼくの目線の上空へと抱きしめにクル あれ、また今を体験これは(春) ビリビリとやぶれる音がする次へのすすみで夏の終わり

次は「うさぎの目薬」で

77 :おやすみなさい。:03/09/04 06:42 ID:3NndmR5d
痛い。痛い。痛い。
僕はうさぎ、大きな耳で聞こえるよ。
やな事いっぱい聞こえるよ。ぴょん。
せちがらいね。
人生、いろいろね。
柔らかな君の目薬で、僕の涙を潤してくれない?
そうすればほら、もふりとね。ぴょん。

次は「亀」で

78 :4th ◆HdqTLODCXU :03/09/04 07:05 ID:VrLxVHwB
>>77 かわいい  オススメハ「ロート抗菌目薬G ROHTO ANTIBACTERIAL EYE DROPS G」モノモライシラズ ナンカキイロイケレド

79 :名前はいらない:03/09/04 17:03 ID:wpWfi4v7
のろまのろまと馬鹿にされ
顔出せ尾出せと甲羅を蹴られ
夜半一匹ため息つけば
アア ため息つけば
星空に
亀の形 なしたる
永遠の一等星見つけたり

次は「恩返し」で

80 :名前はいらない:03/09/04 22:12 ID:viVLcLR4
君は僕を覚えていない けど僕は君を覚えている
君は僕を助けてくれた 僕の傷を癒してくれた
誰も気付かなかった傷を 君はすぐに癒してくれた
ありがとう ありがとう 僕は君にプレゼントをあげる
僕の涙で作った青いイヤリング
僕の血で作った赤いブレスレット
僕の夢で作った七色の指輪
誰からのものかわからずに、水溜りに捨てていいよ
君の記憶に、もう僕は一握も無いはずだから
でも、僕の記憶には君がいる 大切な大切な君だから
全部、全部君にあげる 僕の全てを、君にあげる
捨ててもいいよ、壊してもいいよ、それでも僕は君に「ありがとう」を言うよ


次は「時計」で

81 :名前はいらない:03/09/04 22:25 ID:O4lkJr7k
電池屋さんが電池をつくり
針屋さんが針をつくり
歯車屋さんが歯車をつくり
箱屋さんが箱をつくり
時計屋さんが組み立ててさ
売り屋さんで売るんだよ
人間が時計を動かしているのだ
本当は


次は「暇つぶし」デ

82 :おやすみなさい。:03/09/04 23:06 ID:3NndmR5d
アイスクリームが溶けるまで、のんびりベンチで鳩を見よう。
さんさん照らす太陽光線、じわじわり汗ばむ額、とろける脳髄。
なんてこったい、手がべとべとだよ。
そんな週末もあったよね。昔の物語。
今度の休みは、時間つくって出かけようかな。
あの公園へ。
のんびり過ごす日曜日、公園へ。
ほら、なんだか顔が、ほころんできたよ。

次は「ニラ茶」で

>>78 ありがとふ。今度使ってみるよ。

83 :ニラ茶:03/09/06 03:29 ID:F8j8U+R1
そんなお題にするもんだから
このスレは閑古鳥
淋しいスレになるのは嫌だし
ここが好きだし
何とかつなげる為の言葉を打つ
次はどんな人が書くの?知りたいな
どうかヘンな題が出ませんように
どうかずっとこのスレが続きますように

次は「大根モチ」で(笑)。

84 :名前はいらない:03/09/06 17:39 ID:yL3CoWKj
男の表情は呆然としていた。
口の中で増殖する其れ
地獄のお菓子或るいは天国の珍品
心の中に引かれた一本のライン
灰色の男の表情
気付いたら泣いていた
大根モチの味の為に
そして男は自分の脳内の神に誓う
二度と食べるか!!

...大根モチってうまいの?
次は「銃の向け合い」で

85 :おやすみなさい。:03/09/06 19:35 ID:IV34oUr6
「銃の向けあい」
やってきました閑古鳥鳴く、場末のダンスフロアー。
ねえ、マスターお茶をおくれよ…。熱いニラ茶を…。
されど、まてども茶はでない。
無言の店主。無言の私。
静かなるフロアーには、流行はずれのJトランスがひっきりなしと。
お茶を待つ。Aサビ。されど待つ。Bメロ。しかし無言。
二人に流れる、不穏な空気。
まるで、まるで銃を構えたガンマンのように動かない。
サボテンがケラケラと風に笑う。
何が可笑しいか。まったく気にくわないなあ。
やがて店主が差し出したのは、ひとつまみの大根であった。
悲しい事に、私はサボテンの毒に痺れてしまったようだった。

(´・ω・`)つ 次は「ごめんなさい」で

86 :さぼてん:03/09/07 00:19 ID:XdBs1eZR
押し入れの奥でみつけた
空き缶で作った古い宝箱のなかには
まだガキだったあの頃の写真とビー玉と消しゴム
いまは何処にいるかわからない
あいつに言い損ねた「ごめんなさい」の言葉



次は「朝食」デ


87 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/09/07 02:52 ID:crRtDQ7J

目覚し時計に齧りつき 黒珈琲で胃を痛めて いざ出発


次「目玉焼きとベーコン」

88 :名前はいらない:03/09/07 13:34 ID:jh1kk3HP
いつものように母に起こされ いつものように毎日同じ朝食を食べ
いつものように学校に行き  いつものうように授業受け
いつものように学校から帰り いつものようにTVで暇つぶしをし
いつものように夜になると  いつものように風呂に入り
いつものように床に就く   僕はいつも同じ日を過ごしている
それは、毎日の朝食が目玉焼きとベーコンというワンパターンメニューのように・・・

次は「思い出の日」

89 :名前はいらない:03/09/07 16:38 ID:iS5n4iGz
「思い出の日」
あの日は、月が綺麗だった
そうそう、その日は君のために僕がクッキーを焼いたんだ
君はそれを喜んで全部食べてくれた
嬉しかったよ
その後君が別の男と会っているのを見てしまったんだ
その日は最高の思い出と最低な思い出がある日なんだ
次は「アラバスター」で

90 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/09/07 21:33 ID:PG/Q59Bs
『アラバスター・シェイド・ランプ』

洋館が炎に巻かれて夜空に崩れ落ちる時
その部屋はセピア色の紙片のように
音もなく端のほうからじりじりと灼けていった

何十年も前から 部屋の片隅 小さな丸テーブルの上に佇む
アラバスター(雪花石膏)の笠をかぶったランプは
じっとそれを見ていた

しろいしろい透明な笠にちろちろと炎の幻灯が明滅して
ランプは見ていた 館の記憶を 部屋の記憶を
観客のいないキネマがアラバスターに映し出される

窓から飛びこむあかり うつむく白い少女
空を見上げていた車椅子の後ろ姿 破り捨てた手紙
ささやかな愛情と湯気のたったスープ 笑顔 悲嘆の顔
年をとっていく黒猫の瞳 窓ガラスが割れ
銃を構えた茶色い軍服の男たち 血塗られた手 手
翼をひろげた大鴉 誰もいない部屋
蜘蛛が降りてきて蝶を捕える

炎に灼かれてアラバスターはじりじりと
白濁し 端のほうから不透明になり ぱりんと
割れて
すべては炎のなかに埋もれていった

91 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/09/07 21:37 ID:PG/Q59Bs
次、「切り絵」でお願いします。

92 :名前はいらない:03/09/07 22:34 ID:shw7Kz+W
「切り絵」

思いが 指先から刃物をつたって
敷かれた紙にかけくだる
時間が自在にたたみこまれ
おれの目の前に
しらじらと開ける谷間
牛のひづめの間から土がもりあがる
はえぶんぶんの熱気
墓 川 大数珠
すでに死んでいるあのひとたちが
くろいラシャ紙から立ちあがり
ありがたき真言をとなえながら
おれを見あげる
繁茂するくろい切りくず
ふるさとにぽろぽろこぼれてゆけ

93 :名前はいらない:03/09/07 22:37 ID:shw7Kz+W
次「彼岸花」でお願いします。

94 :ギリシャ:03/09/08 01:15 ID:DXAMjn7C
「此岸にて」
彼岸の花を生きたまま

手に入れようと考える

考えること数十年

遂に彼岸の花を手に入れた

生きたままではなかったが

満足そうな死に顔

次は「魑魅魍魎」で

95 :名前はいらない:03/09/08 16:04 ID:SyU64e2j
「魑魅魍魎」
魑魅魍魎
君はいつも隅にいる
魑魅魍魎
君はいつも下を向いている
魑魅魍魎
君は、人を恐がっているの?
魑魅魍魎
こっちへおいでよ
楽しいよ
次は「火の鳥」です

96 :◆kE6ucuH7Ng :03/09/08 17:34 ID:Vq7Ezsk1
火の鳥
それは人類の始まり
そこにある現実は幻想に似た遠い未来
憧れかもしれない
次は『ブラックタイガー海老』で

97 :名前はいらない:03/09/08 19:23 ID:XyAbsMtM
ヘドロに足捕られ
澱んだ水掻き分け
進み 歩く
見上げれば空面
月かネオンか
赤青黄色白に黒
揺れる
道案内はブラックタイガー、其れは海老、知れた事
嗚呼、思い出した、知っていた、いややはやそう
ここはドウトンボリボリ飛び込んだ
何時ぞか大海に

次「大和撫子」での

98 :名前はいらない:03/09/08 20:07 ID:IZs50pg0
長い黒髪に 黒い瞳
清純でおしとやかな君に会うのも 今や思い出の中だけ
あの日 僕の車がみえなくなるまで 手を振ってくれていた君をみた時
僕は 涙が止まらなかった
寂しさと 後悔で 胸がつまりそうだった
さよならの挨拶をした後 君に前から伝えたかった言葉を伝えることができなかった

もう遅いけど 君には伝わらないと思うけど 一日遅れの 僕の君への言葉を言おうと思う
空に 君に  そして 届け! 
僕の想い 風に乗って

次は「放課後」で



99 :名前はいらない:03/09/08 20:44 ID:at7xmOIK
夕闇が迫り ひとり 
孤独になると瞬く間に重苦しくなる学校

正門の前に ひとり
どれだけ暗くてもふたりなら耐えられるかも・・・


次は「覚悟」でよろしくお願いします。


100 :おやすみなさい。:03/09/08 21:33 ID:rJllt09v
はむり。とつばを飲む。
おもむろに、かつ大胆に、引き金を弾く。
ここで物語は五年前の西麻布。
僕はしがない野良猫で、君は優雅な飼い猫ペルシャ。
ダンスフロアーで出会ったね。二人は出会ったね。
短い夜が幾度も過ぎたね。そして愛を誓ったね。
ああ、なんと言うことだ!君はあの時あの場所、三味線に!
優雅で悲しい三味線に!
なんと言うことだ。なんと言うことなんだろう。言えないよ。
そのとき僕は−−−を決めた。
おもむろに、かつ大胆に、引き金を弾く。迷いは無い。

(´・ω・`)つ 次は「街角」で

101 :ギリシャ:03/09/09 00:06 ID:1iycktWT
雪の降る日
君にはじめて会った日
暗くなりかけた夕方
街角で君にあった
人影のほとんどない街角
君は目立たない服を着て
帽子を深くかぶっていた
横を通り過ぎようとした
その時君は変な声を発した
そして気付いた
君が何を持っているかを
…包丁
赤く染まる雪
身体から血がなくなる
うすれる意識の中で
君が去っていく姿が見えた…
雪の降る日
君に最後に会った日

次は「カミナリ」で

102 :カミナリ:03/09/09 02:37 ID:4n3883o1
自分が信じてた空を
真っ二つにして君は現れた
突然訪れたチャンスに
震えそうなくらいの告白をした

一目惚れをバカにしていた
僕はどこに?見つめられると
堕ちそうなほど 君が好き


今年の夏は記録的な荒れ模様
ガラスの向こうは土砂降り
雨の向こうに君は消えた

僕の心に閃いた 君は瞬間のカミナリ
鮮やかに輝いて 焼きついた
その目も口元も 瞼を離れはしない
もう一度輝いて そばにいてほしい

僕の心に閃いた 君は一瞬の煌き
どんな青空も月も 色褪せたように
今もこの胸躍らせて ふと涙雨

103 :カミナリ:03/09/09 02:38 ID:4n3883o1
どうかな?じゃ次、「新宿」で。

104 :名前はいらない:03/09/09 18:14 ID:ICMn8hqk
「新宿」
新宿に行く時は必ず高島屋と紀伊国屋に行く
新宿よりパリの方が好きだ
次は「バンパイヤ」です

105 :名前はいらない:03/09/09 22:29 ID:tK76ZVAm
「バンパイヤ」
血がうまいこともあります
うまくないことも
ほら 主食ですから
おれたちの文化だから 吸血は
性的なイメージがあるようですけど
単なる食事ですよ
そりゃあ
ぎゅうぎゅうつかまえてチューチュー血ぃ吸って
脱力していく体が
若い美女のものだったら
血もうまいような気がしますけど
くどいようだけど
ただの食事だからね

次「空家」で。

106 :名前はいらない:03/09/09 22:51 ID:sBLpdzjq
今はとてもぼろぼろだけれど
こんな空き家だけれど
過去のある時ここに住んでいたわけで
母の料理の香りや 悪戯に開けた壁の穴がある

ぼろぼろの書斎には 亡き父の影が
ふぅっと面影がよぎり もの思いに耽る自分の姿は 
まるで昔日の父のようだ


次は「追憶」でよろしくおねがいします



107 :号外2:03/09/09 23:06 ID:iuVP2LQb
道行く人に誰も気づかれずに
沈み行く夕日がその輪郭を照らす
その古びた廃墟のような屋敷は
誰の目にもとまらず
ひっそりとたたずんでいる
家族は失踪したのか
近所の人にたずねても知らないという
空き家・・・もう秋や・・・

次の方「今の時代を生きる」を。



108 :お題まとめて:03/09/09 23:17 ID:iuVP2LQb
もう過去にこだわるのはやめよう
今をしっかりと生きるのみ

次の方「脱力」で。



109 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/09 23:32 ID:1iycktWT
だらりと垂れ下がった
手、足、頭、髪
半開きの目、口
その身体からは生気は感じられない
その身体には生気は戻らない

次はー「無重力」で

110 :さぼてん:03/09/09 23:48 ID:ntj8oPLd
「G」からの解放は大変なことだ

それまではコアに向かって
引っ張られていれば良かったが
空にふわふわ浮かんでたら
どう力をためればよいのか

いっそのこと責任をもって星になるか
やはり地球にへばりついていようか


お次は「猫」デお願いシマー

111 :微妙 一応「猫」です:03/09/10 03:05 ID:2g5e/+zO
朝起きるといつもそこに君がいるはずなのに
今日は何故かそこにいない まぁきにしないけどね

自由気ままな君の性格に振り回されることなんて無いと思うけど
このまま帰ってこない気がして ちょっとだけ不安になる

夕暮れ時 ごそごそと玄関の方から音が
がしがしっと君がドアをノックしている音だね

「窓が開いてるんだからそっちから入ればいいのに…」

夜眠るときもいつもいっしょ いつもの場所に君がいる
毎日毎日同じこと繰り返しているようだけど

毎日毎日違うんだね だからいつも一緒にいるんだと思うよ

これからもいっしょにいようね



次は「雲」でよろ。

112 :てす:03/09/10 03:58 ID:7g8Kp4kv
八月の雲が湧き上がり、風に流されて消えて行く。よく見ると空の上のほうの雲と、下の雲ではまるで反対に流されている。気流の流れが違うのだ。
僕と「きみ」の出会いも、まるで反対に流されている雲同士が一瞬で会っただけだった。


次は「誕生日」でおま


113 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/10 10:30 ID:6NCWC1Gy
私が生まれた日
それは母が死んだ日

その日に喜びはなく
写真でしか知らぬ母を想う

誕生日のプレゼントは毎年
声も温もりもない母が
涙をくれる

それは悲しいプレゼント

次は「吹雪」で

114 :名前はいらない:03/09/10 17:05 ID:KxUrLmi9
「吹雪」
外は吹雪
今夜は寒いな
暖炉の前は暖かい
次は「ロック様」で

115 :●のテストカキコ中:03/09/10 17:10 ID:oFCrzk4Z
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

116 :神無月尊:03/09/10 22:02 ID:QvPPgSNi
ロック様
ああ
お題の意味がまったくもって解んない
それでも私は受験生
それでも私は今日も水10
わーたーしーはーまーけーいーぬー

次は
13歳のとき

117 :おかめ:03/09/10 22:19 ID:5uvn3ZMI
13歳のとき あのころはいろんなことに一生懸命で
その分たくさんの悲しきことがあった 
思い出はすべて美しいものになるけれど
あのころの僕らはきっとまだ
この胸の奥で生きている
きっとね

次は
悲しき頃で

118 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/09/10 22:51 ID:wly1jch2
『悲しき頃』

かなし きころ
そのか みに
さわら びはもえ
いなび かりわき いでて
ほむら もりをお おいたち
ひゃく がのまぼ ろしとび
そのこ ころだけ の
こころ だけの
かなし き


次、「電話には誰も出ない」。

119 :名前はいらない:03/09/10 23:00 ID:2g5e/+zO

どうして  

私の期待はいつも裏切られる

なぜ    

それでも私は繰り返す

おねがい 

その願いは届くことなく

たすけて

私しか居ない空間で 
ただその単調な電子音は空間中に鳴り響いた


次は 「万華鏡」 でお願いします。

120 :コタ:03/09/11 01:01 ID:nxUjxOrv
「カレイドスコープ」

覗き穴の奥の目眩
流れ続ける
変わり続ける
果てしない自己増殖

覗いた先は 光?
覗くこちらは 影?
実体は 失踪?
天地が混乱して

無重力
色彩と形態と
反射と死角と
覗き穴の向こうとこちらは
双方とも劈開して
ふらつく時間を遡る
なんという多幸感
鏡の夢


 次は「満月」でお願い致します。

121 :is:03/09/11 01:50 ID:e8GhxBqJ

お帰りなさい、私の鏡
おやすみなさい、私の光

月と太陽が互いに挨拶を交わす頃
湖面の白い一つの円に
移り行き直ぐ気配を感じ
茜薄れる空映る水を
私はからだでかき混ぜた

水しぶきに映る夕空の薄い満月に
森の息吹で乾杯しましょう
泉の水を床に敷き詰め
鏡を見上げて唄いましょう




次は「禊」でお願いします。



122 ::03/09/12 00:36 ID:mDJ2ecb3
時は戻らない
あらゆるものを乗り越えても
手の平に残るのは穢れのみ
拭っても流しても
決して消えない

いざ己の弱さに別れを告げよ
留まるものを求めるな
魂に爪を立てろ
獣として生まれ変わるのだ

己が己であることの純粋さ
感じるままに求め
飢えの為に奪い
活きる為に殺せ

汝の名は「獣」なり
欲望を受け入れよ


どうだ?次は「楔」でいこうか。

123 :テン ◆CrQaprdLDE :03/09/12 03:16 ID:HYr3ttC/
「楔」


硬く巨大な     石塊も
蓄積された     力なら
割って割れない  事もない
動かし得ない    事もない

めんどくさいと   思っても
器用な事は    できないし
そんな自分の   やり方を
変えようかなとも  思わない

今日の仕事を   基にして 
明日の糧に    できるなら
今日はなるほど  意義が有り
価値も少しは    有るだろう

明日明日の     風が吹き
今日をどこかに   飛ばしても
今日のクサビを   打ち込めば

今日が明日の   基となり
明後日それを   磨いたら
一月経てば    花が咲き
半年経てば    実を結ぶ

次の方は「酎ハイ」でたのんます。


124 :酎ハイ:03/09/12 03:31 ID:xk0vzyri

どんなものにも
調子合わせてうまくやろう

軽く…甘く…

でもそれは見せかけ
いつか強く酔わされ
その虜となる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
親父になれば梅焼酎な訳だが。

次はリモコンで頼みます

125 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/09/12 09:31 ID:eIt21TR6
俺の親父は リモコンでなんでもこなす
マジ尊敬できる すげぇ親父だ
俺も誇り高く 生きてみようと思った

怒った親父は彼に向かって、一心不乱に殴り続けた
リモコンが弾け飛ぶくらいに激しく
彼はうずくまり、泣いているようだった
声も無く、口から空気を漏らすように泣いていた

俺の親父は リモコンなら誰にも負けねぇ
ガソリンを満タンにしたならば
何処までも突っ走る
俺を乗せたなら 何処までもつっぱしるんだ

彼は、親父のリモコンを捨てたことがあった
原因といったものは何かは知らない
ただ慌てふためく親父を、呆然と彼は見ていた
親父の情けない顔をその時初めて見たのだ

俺の親父のリモコンは
これこそが俺の親父かもしれねぇ
堅物で使われることが苦手で
俺はこいつに育てられたんかもしれねぇ
なんだか そんな風に思うのさ
当の親父本人は 酒を飲み呑み笑ってら


次は「文学少年」でお願いします。

126 :名前はいらない:03/09/13 00:49 ID:tf7BTWHg
群れることなく
ただひとり、たたずむ少年
君はいま、なにを想う?
静かに、みずからの居場所を探すかのように
少年は、いつの日か、大人になった夢を見る・・・

いつかきっと、分かり合える日がくることを
そしてこの世のすべての苦しみを取り去り
偉大なる内なる宇宙の中へと人々が入ってゆくことを

少年はみずからのうちに希望の光を見つける
生きることを恐れず、迷うこと多くても
文学少年はただ、夢を追い続けることだろう・・・

  次は「勿忘草」を。





127 :名前はいらない:03/09/13 10:26 ID:vuQYgOOU
勿忘草
草を食べて解ったの
私は牛だったー
次は「たそがれ通り」
ムフフ・・・

128 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/09/13 19:48 ID:zfVwes5r
>>123テン様
いい詩ですね。丁度、酎ハイ飲んでてハッとしました。


「たそがれ通り」

茜空に 長く伸びた
影を ふみふみ一本道
畦道に 君の声と鈴虫が アンサンブルして
街の灯に向って寄り添う 此処はたそがれ通り


129 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/09/13 19:49 ID:zfVwes5r
次「コロナビール」で

130 :テン ◆CrQaprdLDE :03/09/14 02:57 ID:cQop3ETn
今日はコロナを    2本飲み
昨日クアーズ     飲んだのだ
レーベンブロイ    ハイネケン
明日はソルか    またコロナ

いろんなビールを  飲むけれど
違いはそれほど   わかりゃせん
奴と二人で      発泡酒
結局それに      勝るものなし



暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日が続きますので、
次のテーマは「日差し」でたのんます。

131 :日差し:03/09/14 23:00 ID:W29Glduy
まぶしい夏の空だった

まだ子供だった僕は
バットとボールを自転車に乗せて
大勢の仲間と空き地に集まり
日が暮れるまで 何度でも何度でも

あの日が終わるなんて思ってなかった
僕らはずっとこんな毎日を送るなんて
ちょっと考えれば分かるのに

今日またあの空き地に行ってみた
灰色のビルが建っていた
バッターボックスに立って空を見上げた
昔より日差しはきつく感じた

まぶしい夏の空だった

どですか?じゃ次は「虫の声」で。

132 :ひな:03/09/14 23:12 ID:e/BmfdGn
あげ

133 :名前はいらない:03/09/14 23:30 ID:f7pJzahW
ぴりぴりぴりぴりぴり
きょんきょんきょんきょんきょん
きつきつきつきつきつきつ
じょぉぉぉぅわぁぁぁぁ
ちっ ちっ ちっ

明日もなけなけ
羽をふるわせ腹をふくらませ
胸をはって



134 :名前はいらない:03/09/14 23:31 ID:f7pJzahW
次「台風」でお願いします。

135 :名前はいらない:03/09/15 00:39 ID:NqL1ky87
港の男達がわさわさと慌てて、漁船を荒縄で繋ぎ
「あ、あほ!そんなんじゃあかん」
「お前の褌ゆるいから、金玉みえとるよ。」
とか言って、さささっと、20程の船をがちがちに繋いだ。
手慣れた手つきだ。台風の近づく港

次は、「山嵐」だよん。

136 :名前はいらない:03/09/15 01:07 ID:M3HMzTeE
>>135 ←いいっすね。

137 :情景描写撮影所 ◆Imq0studio :03/09/15 01:08 ID:33La6w1Z
雨を連れて
過ぎ去っては舞い戻る
風を起こしては
がむしゃらに傷付ける
泣いている子供のように
或いは
手の付けられない知障のように
己の行為を省みず
酷い酷いと喚いては
木々をもぎ取り壁を壊して
ありありと己を超越した存在だと
生きる力など容易く奪えると
自然と言う恐怖政治に立ち向かえはしないのだと
恨みを持ってケラケラと笑い
愚かだと証明しては渦を起こすのだ


次は グラスワイン でお願いします。

138 :情景描写撮影所 ◆Imq0studio :03/09/15 02:41 ID:33La6w1Z
あ、すいませんダブってました・・・。
お題は135さんの山嵐でお願いします。

139 :てす:03/09/15 03:03 ID:Il7/3qH/
そんな、135は私だけど、「グラスワイン」でいいすよ。すごく
深い詩ですね。137きょう障害者に町であったよ。やぱ目が行く

140 :名前はいらない:03/09/15 03:20 ID:7mZFcB66
137のタイトル「山嵐」だと思っていました。

141 :名前はいらない:03/09/15 10:08 ID:JeQxadn6
「山嵐」
ヤマアラシ
ジレンマが襲った
プライバシー覗かれた
プライベートの時に
トラウマが私の心を支配した
カバンには、拳銃が入っている
ストーカされた時に使うの
ダイヤモンドのイヤリングを無くしたわ
また貢いでもらいますか・・
女は溜息をついた
鏡に写っている彼女は、美しい
次は『サドな彼』
クックックッ・・・

142 :曾村益廊:03/09/15 10:19 ID:LclA7Ce2
『サドな彼』
付き合いはじめて半年
あたしたちの胸を焦がした炎はもう今は消えて
毎日毎日鞭でしばき合う日々
そんな折実家の両親から電報が来た
『チチトペロキトクスグカエレ』
あたしたちはプレイに夢中だったから蝋燭の炎で電報が燃えてしまったことに気づかなかった
彼はあたしの肛門に直径7cmの蝋燭をねじ込みながら自分のペニスをしごいてる
窓の外は綺麗な夕焼けで、突然閃光が閃いて、あたしの記憶は消えてなくなった
たぶん水爆かなんかだと思うの

次のお代は『水爆』で

143 :名前はいらない:03/09/15 12:14 ID:r5LEbICz
歴史は終わりを告げた
こうこれ以上の暴挙、殺戮は行使する者から生きる権利さえ奪い
永遠に地獄の果てで苦しむことだろう
すべての武器を投げ捨てよう!
今や新しい扉が私たちの前に開かれている
近・現代を支配した偉大なる父たちのかび臭い錬金術からではなく
わたしたちは解放された時間の中から次の活路を見出すことだろう
ついに暗黒の闇の時間は消え去り
地球、銀河、宇宙へと開かれた幾層の次元に直にアクセスする時代へと
あなたは導かれてゆくのである。
しかし、その扉はあなたの意志によってのみ開かれることだろう・・・

   次は「ささやかなる愛」で。




144 :名前はいらない:03/09/15 13:21 ID:JeQxadn6
「ささやかなる愛」
山小屋で貴方とカップラーメンを食べた
脳内では、豪華な宮廷でフルコースを食べている
山小屋で薄い汚い布団に一緒になった
脳内では、豪華なベットに寝た
脳内と現実に激しいギャップがあるの
貴方の顔は、まるでゴリラのような顔で、お世辞でも格好いい顔ではない
でも脳内ではね、貴方はすごく格好いいの。自慢の彼氏よ。
脳内彼氏を作ってごめんね
貴方は理想の人じゃないけど、私には貴方しかいないわ
次は「漫画の世界」で

145 :31番目の新人:03/09/15 13:24 ID:Lwbkfa2+
白かった君も、蒼い君も
赤く染まった君も

鋼鉄より強い君も、水より優しい君も
金メッキより弱い君も、氷より冷たい君も

みんなみんな愛してるって
今すぐ
大声で叫んでしまいたいけれど・・・

・・・できないの?
・・・どうせ愛より世間体の方が大切なんでしょ
・・・情け無い・・・

僕が絶望のノイズに沈む前に
最高のひとときを僕に与えてください

・・・僕が君に与えるべきものは何ですか?

――この世の全てのものへのささやかなる愛と優しさ

次のお題は、「敬老の日」でお願いします。

146 :↑続き:03/09/15 13:26 ID:Lwbkfa2+
間に合わなかったようで・・・
それでは私のはスルーでお願いします。

147 :名前はいらない:03/09/15 13:41 ID:22PxYvNp
「漫画の世界で」
一歩下がって師の影を踏みにじる
こんなことが出来ちゃうのは漫画の世界
漫画の世界が脳内の世界になっていて
ときどき周りから浮いてしまう私
あなたの詩も私にのめりこませて

次「脳内セックス」で

148 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/15 13:53 ID:LGS5OYwx
じゃぁ無理やり「漫画の世界」と「敬老の日」をあわせて

時間の動かないマンガの中
今日、敬老の日だということも
しらないキャラクター達

私達の世界を眺めているものがいる世界では
今日は一体、何の日なのだろうか?

私は今日も誰かの視線を感じて
この舞台の上で踊り続ける

やっぱ無理があったか…お題は>>147

149 :名前はいらない:03/09/15 13:57 ID:JeQxadn6
貴方とは面識は無い
そんな貴方と・・
これから先は言えないわ
次は「漫画のキャラクターに一言」でーす

150 :お題まとめて:03/09/15 18:08 ID:r5LEbICz
幼女は口を開けてほほえんでいる(上も下も:どちらも液体がでてる)
いかにも造られたっぽいキャラだ
イリュージョンの世界にしばしはまる
敬老の日なのに部屋で不謹慎なことづくめ
脳内セックス三昧でご老人もネタキャラに
いっそ水爆であぼーんなんて(ありえないか
漫画のキャラに一言
「もうその表情に飽きました」。

   次は「祭りの音色」で。

  



151 :名前はいらない:03/09/15 19:04 ID:M3HMzTeE
「祭の音色」
鉦太鼓を片づけて
神妙な信者ヅラしていたみんなで酒を飲む
いいかげん酔いがまわってくると
ひばり好きの江幡さんが乱れ髪を歌いだす
山ん中の秋の祭にシオヤのミサキもないもんだ
それでも木遣りでならした喉はたいしたもので
瀬田のおんつぁと東釜屋のおっぴさんがおうおうと泣く



152 :名前はいらない:03/09/15 19:06 ID:M3HMzTeE
次「押し売り」でお願いします。

153 :曾村益廊:03/09/15 20:41 ID:+XGhAzat
蒸し暑い夏の昼過ぎ、私は今履いてる背広一式と靴と鞄の中身を全部未熟な新妻の前にさらけだして
イエス・キリストのような笑顔でこう迫った
「ここにある物はすべてお買得ですよ、買わなかったらあなたは一生後悔するどころか、旦那様の信用まで失いかねません」
新妻は私の笑顔と冷静で切れのある的確に真理を付いた言葉に圧倒された
私の躯からは引っ切り無しに汗が流れ出し、玄関のタイルを2、3滴の雫で湿らせた
強烈な自我の暴力性と愛撫が新妻の身体を這い回る
私はそれを見て極度の興奮を憶え、その場にしゃがみ込みタイルに股間を擦り付けた
それを見た新妻の手には受話器が確りと握られているように私には見えた
ドアの隙間から熱風が二人の喉元に絡みついた
眼鏡と時計は絶対に売るまい、私はそう固く誓っている

次のお代は『羽の生える瞬間』でお願いします。


154 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/15 20:53 ID:LGS5OYwx
一つ産み付けられた命
薄い殻を食い破り
自分を守っていたその殻を食べる
何も理解しない

葉の裏でうごめく醜きもの
ただ本能に従い食べる、食べる
限りなく続くかのような成長
何も考えない

止まる動き
糸を出す、取り憑かれたように
糸の塊の中で崩れる今までのすべて
何も想わない

再度積み立てられる
動き出す体
糸を破り、羽を出す、その瞬間
全てを悟った

次は「哲学」で

155 :哲学:03/09/16 02:01 ID:K8XBSJCn
傷付かずに君を愛する方法を考える
それは、始めない事、だろうか?
それは、君の望む事を考える事、なのか?
それは、信じない事、なんだろうか?
どれも傷付かないけれど、とても辛い
どうすれば幸せな二人になれるだろう?

遠く離れた街で君の事を考える
君を傷付けずに愛する方法を
君は今も一人だろうか?
元気にしてるだろうか?
辛くはないか?
離れたままの僕ら、僕は辛い
どうすれば君を幸せに出来るだろう?

どうすればあの頃に帰れるだろう?


どないでっしゃろ、次は「部屋」で。

156 :曾村益廊:03/09/16 11:57 ID:LGggIldX
「部屋」

トマトの中身みてぇだ
粒粒がいっぱい多くて
べっしょりしてるお前の部屋

サイバーパンクみてぇだ
無数の鉄屑と鼠の屍骸が散乱して
ガスってるお前の部屋

降臨したての神みてぇだ
眩し過ぎて目も当てられない
イエス・キリストお前の部屋

ナウマン象の糞みてぇだ
70年代安保の香りが立ち篭めてるぜ
赤軍過激派お前の部屋

ドス黒いオカンの頭の中みてぇだ
安売りと旦那の稼ぎしか頭にない
脂肪だらけのお前の部屋

部屋部屋部屋部屋お前の部屋
どっちにいってもお前の部屋がいっぱいありすぎる
俺は迷っちまうよ

次は『ストロー級』で


157 :名前はいらない:03/09/16 17:25 ID:iWJr0W8X
「ストロー級」
ストローでカルピスを飲むと最高に気分がいい
気分はトロピカナー
次は『ブッキラによろしく』です

158 :名前はいらない:03/09/16 22:04 ID:WvaLI7uM
手塚治の漫画。ただそれだけ。

  次は「エゴのトリック」を。


159 :名前はいらない:03/09/17 15:45 ID:NrFgX+YC
エゴのトリック 見返りとかね いらないの 貴方の為なの それが、 幸せなの 私の喜びなの 私の事はいいのよ だから、 100% 私を受け入れて お次は「落下」でお願いいたします。

160 :159:03/09/17 15:47 ID:NrFgX+YC
すみません。 携帯からですが、改行が変になりました。

161 :名前はいらない:03/09/17 16:18 ID:ed8QXyeM
「落下」
天からロザリオが下りてきた
私の足元にそれは下りてきた
私はそれを拾った






ドカーンッ
次は『ヒロイン』

162 :名前はいらない:03/09/17 19:29 ID:DT+VpJAD
ヒロイン・・・
なんと悲しきアイドル
もてあそばれて
ついに空しくも消え去る・・・
あなたは世間をミスリードするMiss・リーダー
最後には悲劇の結末が待っている・・・
激しく罵倒され激情で死ぬあなたはほぼ筋金入りのそれ

それでも彼女は報われるのだ
それは彼女は真実であり無実だから・・・

  次は『きついジョーク』を



163 :名前はいらない:03/09/17 19:39 ID:gc/1JgRM
さよならだなんて
とても面白いジョークだね
貴方にしては上出来

思わず
あははと笑った私を
貴方は困ったような眼で見たね

「ごめん」

貴方なりのきついジョークだよね
信じてる



次は『夕飯』を

164 :名前はいらない:03/09/17 19:56 ID:7LAg5qKy
今日ね 帰りぎわに
おれがメタクソ惚れてるあのひとが追っかけてきて
仕事終わったらおれんちに来てくれるって
メシ作ってくれるって言ったんですよ
おれの誕生日だからって へへ
あのひとが作るんだから大したメシじゃないでしょうが
おれは天にものぼらんばかりです
いままであんたをろくに信じたこともなかったけど
ありがとう
すばらしいひとをおれにとっておいてくれて

はい
賽銭入れますよ
入れましたからね
なしたまえ
おれの夕飯作りにきてくれるあのひとが
あのひとのありたいようにあるべく 神よ


165 :名前はいらない:03/09/17 19:58 ID:7LAg5qKy
次は「責任者」でお願いします。

166 :名前はいらない:03/09/17 21:24 ID:ed8QXyeM
「責任者」
おーい
責任者出て来い
飯が不味い
高いかねを払っているんだから美味しい料理を食べされろ
次は「世界は私を中心に回っている」

167 :is:03/09/18 01:29 ID:vx5rfWth
世界は私を中心に回っている
そう思っていて
違うと教えられて
それを信じて
宇宙のメカニズムや太陽の動きを知って
「それでも地球は回っている」
そう言った人は悔しさに涙を飲んだことを覚えて
ニュートンは万有引力に突然気付いたそうで
りんごが落ちたからだそうで
遠くで核爆弾が落ちたりして
どこかで飛行機が落ちたと聞いて
たくさんの血が染み込んでることを知っていて
それでも地球は回っていることも分かっていて
私はといえば歩いても歩いても一日に街を歩きとおすのが精一杯で
手が届くのはあなたとかあなたの心くらいで
見えるものはやっぱり自分の上の空だけで
上の空で私は思う
どんなに私の世界が広がっても
それでも世界は私を中心に回っている


  だけどそれでいい
  ビルの屋上、そして夜風



次は「いばらのドレス」でお願いします。

168 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/18 10:52 ID:33/oYeXV
彼女が歩けば男は
目から脳髄までつらぬかれる

意識を引き剥がそうとしても
この心のトゲは抜けそうにない

彼女に近づく男はみんなぼろぼろ
それでも諦められない欲望

彼女が纏うはいばらのドレス
誰も抱きしめられない

傷だらけの心と身体で遠くから彼女を抱きしめよう…

次はぁ「サメ」で

169 :緋陽 碧谷 ◆m0T5I/FREE :03/09/18 11:17 ID:uaViQB0a
襲ってくる恐怖だけで殺されそう

この雑踏の中だけで 何匹のサメが巣食っているのかしら



次ゎ「覚悟」でおながいします。

170 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/18 11:26 ID:33/oYeXV
覚悟を決めて飛び降りようか
それともこれを伝って駆け下りようか
ずるずるとしがみつきながら降りようか
誰か、助けを呼んでみようか、
でも来てくれないなら体力の無駄だなぁ
どれも決められず悩むだけの
木の上の子猫

ネクストは「マンボウ」で

171 :曾村益廊:03/09/18 11:41 ID:5t+T7uBh
「マンボウ」
メソポタミアンラプソディー ヘイ!
手を打って ダウンタウンの調べ
わたしは誰? あなたはガイジン?
マンボウって マンボウって ホウ!
長方形だよね? ひし形? 星形?
なんだっていい 天使は跳ねる 羊は跳ねる
 飛べ飛べ僕の首

次は「惑星」で

172 :名前はいらない:03/09/18 18:17 ID:QSo9jGpF
「惑星」
地球は青く輝いている
月は、美しい
太陽は明るい
私達は輝いていない
よって明るくない
美しくない
惑星の美しさに敵う人間はいない
宇宙は広い
人の心は狭い
そして汚い
人の心が美しくなればどんなにいいかと・・ぼんやり月を見ながら思った
次は「悪の華」で

173 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/18 21:33 ID:33/oYeXV
小さな店
店員がいなかった
そのとき俺の中で何かが、
そのときの俺はそれが何かわからなかった
今ならわかる、「悪の華」が咲いたんだ
一度咲いたら「奴」は止まらなかった
次々に種をまいて俺を逃げられなくした
どんどん巨大になって俺を支配した
「奴」は周りの全てを枯らして汚染した
たとえ「奴」を抜いても二度と以前には戻らない

いつの世でも何処にでも「奴」は「悪の華」はいる
俺のように寄生されないように気をつけな
あばよ!

ツぅギぃハぁ「世界の水」だっ!

174 :名前はいらない:03/09/18 21:39 ID:spCU1F5d
手から滑り落ちた これっきりの希望
上目遣いで全て見つめたわたしと最後

どこからともなく流れ続ける
ああこれが、世界の水

お次は「気体」で

175 :曾村益廊:03/09/18 23:23 ID:pKBFu1/c
『気体』
プルトニウム真っ赤か遊児
揮発性のこけし喰らえ
イスラム教徒とベルゼブブ
宙に撒き散らされる毒ガス
ローマ神話を暗記したのは中三
お前はもう蒸発しかかってる様に見えるぜ

次は ナーキーガール で

176 :荒木田:03/09/19 00:28 ID:r1nHvCtt
『ナーキーガール』
穴から這い出る虫を相手に受け入れる。奏でる音は声。
肉の擦れ合う関係を切り裂いて、這い出る吐き出す虫。
の調べを知らせる。虱潰しに嗅ぎまわり、纏わりつく虫たちの
悲しい儚い物語。夜はいつも明けず、目覚めればまた夜。
終わらない。

『うれしい顔』で


177 :名前はいらない:03/09/19 00:33 ID:6/qPkAsn
『うれしい顔』
サイパンのことを考えてみる。
そうかこういう顔か。

次、『マグマ』ね

178 :金沢力:03/09/19 00:44 ID:ltp4CVXq
『マグマ』
マグマ、この3文字を唱えるだけで、何故か幸せになった気がする。
マグマ、失うものなど何もない。全てのものに謝罪を。正直スマンカッタ。
マグマ、言葉にすると簡単なのに、口にするのは難しい。
マグマ、生贄の踊るマットで腕を振り上げ想う。
マグマ、アレがアレしてアレだ。アレの行く先を念じる。
マグマ、このポエムが理解できない者は去ればいい。

179 :名前はいらない:03/09/19 00:48 ID:9tTSTohx
このスレは終了しました。
『マグマ』が最終のお題でした。
皆さんお疲れ様でした

180 :名前はいらない:03/09/19 00:53 ID:1GLUOiXJ
つぎのお題は、『サイパン』で

181 :昼酔軒 ◆Noon.k9qCE :03/09/19 00:57 ID:iWdAr++B
何時爆発するか
些細な事で噴火する
カルシウム不足なBoy’s&Girls
虚しく浪費されるマグマ
押さえきれない衝動
噴煙はいつ上がるか判らない
噴火に巻き込まれないように
気を付けてBoy’s&Girls
そんなことで噴火しちゃ駄目だ

次は「優しい声」で

182 :「絶望」には、お世話さま☆:03/09/19 01:13 ID:Bwjcva5a
続いてるのか、終わってるのか。サイパンなのか、優しい声なのか。
ええい、もうイッショクタにしちまえ !!
…………
……ただヤケになっていた。
人を思いやる余裕など、どこにも無かった。
怒らなければ おさまらず、ツブレテしまいそうだった。

この空はサイパンと繋がっているか?
あの星は、ここより綺麗に見えるかい?
君の優しい声なら忘れない、遠くにいてこそ なおも感じるよ。
いつまでも待つ……だから元気でいてくれ
波の音が思い出させてくれた……だから
もう一度、君の優しい声、聴く日まで……


う〜ん(苦笑)、次「時計」で!   A^_^;

183 :名前はいらない:03/09/19 01:16 ID:/G25STpn
針で刻みます
あなたの人生

そんなキャッチコピーの時計屋が
昨日、店じまいをしました

粗品で貰った
目覚まし時計の扱いに
少し、戸惑いを覚えています

あの時計屋の店主は
人生を切り刻まれたのだろうか、と


次は「秋の石ころ」で

184 :名前はいらない:03/09/19 01:22 ID:dJ4P2kej
「時計」

あたしの安っぽい男物の腕時計を見て
したり顔にあの男が頷いた
「あーオレも前に女につきまとわれたとき
 女物の時計してカノジョいるんだって牽制したっけ」
こいつはもてもしないくせに嘘をついているのだった
かくいうあたしもぜんぜんもてない
丈夫で安くて見やすいからこれをしているだけだ
しかし なんでもてない奴に限って
過去の異性遍歴を話したがるのかな?

185 :184:03/09/19 01:24 ID:dJ4P2kej
わりいだぶった。

186 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/19 01:39 ID:UrGB5IiQ
秋の石ころ一つ
拾った

石ころ割ってみると
秋の栗一つ
転がった

栗割ってみると
秋のもみじ一つ
はらりと落ちた

もみじちぎってみると
秋があふれ出た

次はぁ〜「ガス爆発」でぇ〜

187 :is:03/09/19 01:56 ID:JkX5Neos
バスガス爆発
ラスベガス

生麦生米
甘辛党

竹やぶ焼けた
藪医者クビだ

東京特許許可局行けば
そう今日ちょっと用がある

おやすみなさい
またあした
…あら涙
和らいだ


次は「怒ってない」でお願いします。

188 :てす:03/09/19 02:01 ID:csu8YgaV
187は面白いなぁ

 私の手帳を取り上げて、勝手にデートの予定を書き込む貴方。
学校帰りのハンバーガーショップ
 私は、ちょっと頬を脹らませて、貴方の方をにらんでみる。
「この日はあけとけ」とか「映画」とか汚い字で書きやがって。

次は「雨の墓標」で。

189 ::03/09/19 02:41 ID:dJ4P2kej
いやなことが
さも立派なことのように行われている
この世界で
ぬれそぼったあのひとが
もろい杭のように立っている

瞑目したまま天にふりむけられた顔
こえなどかけない
おれも昔のおれではない
つくりわらいを見たところで

それでも共有できるものがほしくて
あのひとの背後で
未練たらしく
勝手にずくずくぬれているおれの
感覚がとらまえる
祈りにもにた思い

人が持ちきれるものではないそれが
はねかえる雨つぶとなり
かわらぬ姿のままそこにある
あのひとの形をつつむ
ひかりのように


190 ::03/09/19 02:43 ID:dJ4P2kej
次は「野次馬」で。

191 :名前はいらない:03/09/19 07:19 ID:TfcMbi7M
野次馬・・・ま・・ま・・マントヒヒ・・・・
ひ、ひ・・・ひぃ・・・火祭り、りぃ・・・りぃ
・・・・リンゴ・・・ごんぎつね・・・・ねー、ねー・・
猫の寝っ転がし・・しぃ、しぃ・・・酒乱・・・・・
あーっと「ん」ついちゃったよぉ
えへへぇ、ボクッたらバカチーン♪うふへふへw
・・・・・・ンだこらぁぁ!ジロジロ見てんじゃねぇぞボォケェ!

次「やじうまワイド」で


192 :名前はいらない:03/09/19 19:11 ID:A72Vt8cJ
勢い捲くし立て事件の真相に迫るけど
見当違いな発言に視聴者を苛立たせながら
元気いっぱいの基本スタンスで
無理やり納得させる朝の定番
あなたはこれで一日リズムに乗れます
感傷的な気分にはさせません
なお、新聞の社説欄はどうぞ御覧下さい
正真正銘のジャーナリズム。
そう、それが「やじうまワイド」の立場なのでう…

  次は「一人孤独」で



193 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/19 20:36 ID:UrGB5IiQ
一人孤独…そんな表現があるなら
二人孤独も三人孤独もあるんじゃないか?!
一人ヒキコがあるなら
二人ヒキコも三人ヒキコもあるだろ?!
なんてアホなことを
一人…孤独に考える今日このごろ

つぎはー「雑踏」で

194 :名前はいらない:03/09/19 21:31 ID:07X1mWr7
「雑踏」

雑踏をするり、かきわけ
日差しを避ける。

ふと見上げれば、太陽。
そびえる屋根が真っ黒で。

今となっては珍しい、
古い電信柱が立っている。


僕は欠伸をして
どかっと仰向けになり
空を蹴った。

乾いたアスファルトの匂い。

僕は、何処にでもある行き場を
ひとつひとつ、辿っていく、失くしていく。

そして、全てがもとに還るのを待っている。

 
次は「草翳る」でよろしく。

195 :名前はいらない:03/09/19 21:38 ID:1HGW9IVy
雑踏?
それ食えるんか?
旨いんか?
タダか?

次は「かにみそ」で

196 :名前はいらない:03/09/19 23:37 ID:IqZWcDYF
腹に指を捻じ込んでは
ねぶりまわしている
次は
舌を突っ込むんだろう

そうして欲しいから

上目遣いが
そう言っている

・・・お次は「バイブル」で

197 :てす ◆42IRKGiuCc :03/09/20 07:35 ID:lKQSqtSn
 あいつを殺ってやろう、
死んでもいい、あいつ。
憎しみが、命よりも増幅し
 砕け散る、骸骨
 飲んでみよ、酸っぱい我が血を

次は、「マッチョ」で
 葡萄の蔓よ、葡萄より出で
 あいつを殺す、鞣し革のバイブル 

198 :名前はいらない:03/09/20 11:11 ID:HdsttUHn
「マッチョ」
貴婦人はマッチョな男性のポスターをじっと見ていた
白い着物を着た上品な美女が、低俗な映画俳優の肉体をじっと見ている
「マッチョ教師〜女子生徒を食べまくる〜」と書かれたポスターを見ている
私はその貴婦人に恋してしまった
次は「アニメ」で
アニメなんか子供が見るものだぜ
大人で見る奴は史ね

199 :曾村益廊:03/09/20 13:45 ID:WvG2PYno
「アニメ」
ポッキー喰えよ いやいらない
タンメン喰うか? いや結構
一体全体どうしたの? どうにもこうにもなってない
それでも君はいつもと違う それを言っちゃあお終いよ
ポッキー、タンメン、みな結構 俺が欲しいの君の愛
君の言葉で伝えてよ 借り物言葉じゃ嫌なんだ
恥ずかしいから言えやしないよ どうせ僕らに愛なんて
ほんとは必要無いのかも 言えてる言えてる的射てる
どうせ最後だこれでもくらえ!
わ!豆電球

次は「戦艦トマトケチャップ・キラー・カーン」で


200 :緋陽 碧谷 ◆m0T5I/FREE :03/09/20 14:08 ID:lTPSvSfA
戦艦トマトケチャップ・キラー・カーン
勇敢だった
艦トマトケチャップ・キラー・カーン
戦い続けた
戦艦トマトケチャップキラー・カーン
私はその隅から隅まで語りつくせる
戦艦トマトケチャップ・キラー・カーン
何でかって?そりゃア私も乗っていたからさ!!!!

いや あんなに派手に あんなに勇敢に戦った船はないね
お前にも 見せてやりたかったよ
壮大なその真っ赤な勇姿を

ま 私は戦っている時分は 怖くて隅で震えていたんだがね

戦艦トマトケチャップ・キラー・カーン
ずいぶん昔のことさ
戦艦トマトケチャップ・キラー・カーン
ずいぶん強かった
戦艦トマトケチャップ・キラー・カーン
だがやっぱり終わりはきたよ
戦艦トマトケチャップ・キラー・カーン
ある日戦いに敗れて真っ赤な船は沢山の血と共に散ったよ
戦艦トマトケチャップキラー・カーン

ほら 私をごらんよ
頭がすっかり割れて 私もトマトケチャップだろう?


次は「割れ物注意」で。



201 :割れ物注意:03/09/20 18:51 ID:KqOnJxVR
砕け散って地に堕ちたロマンス
「フラジャイル」が流れている
俺の繊細さを笑うように

割れた心のエッジは
鋭く輝いて 今日も青色
誰かの胸を突き刺す
毒牙にも似た

「割れ物」に注意せよ
今宵の獲物は何処に

うりゃ?次は「ボルボ」で。

202 :ボルボ:03/09/20 21:15 ID:t6SCSLek
石鹸箱みたいな
堅実無比な車だったが
名前が思い出せない
乗ってた男は対照的にペラペラ薄い奴で
全然信頼できなかったが
くやしいことに 今でも
名を覚えている

203 :名前はいらない:03/09/20 21:18 ID:t6SCSLek
次は「過剰な」でお願い。

204 :過剰な:03/09/20 22:02 ID:z1chhM9R
過剰な興奮を、君に覚えた。
目の当たりにした君を前に、挙動不審。
幸福絶頂の夏休み、心拍数絶頂。
誰もいない教室で、痛いほど君を抱き締めた。

秋の僕らは憂鬱過剰。
ささいな裏切りが、僕らを壊した。
ちょっとしたすれ違いから、グッと来る台詞。
わざとだろ、そんな風に思うなんて。

冬の僕はロマン過剰。
ひりひり冷たい屋上で、君を想って凍りつく僕。
愛しい君は違う星に棲んでいるかのよう。
同じクラスに存在する、別世界。

さよならさよなら、あの頃の二人に戻れない。
さよならさよなら、それなら死んでしまおう。
さよな



つぎは「積載」で。

205 :(幕間):03/09/20 22:11 ID:Vul6UmkT
>>204 気に入りましたっ★

206 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/09/20 22:40 ID:xTjErNbO
小さな人間だから
過積載に見えるのか
じっさい過積載なのか

とにかく背負って倒れるなら
きっと柔らかく
傷をつけずに倒れるよ

それが不満なんだって
きみは言うかもしれないんだけど

どこまでも
行く


次は「すべる」

207 :名前はいらない:03/09/21 00:31 ID:/NTF4gIP
>>199
微妙に漏れの好きな電波が発せられているな。

208 :過剰な:03/09/21 03:21 ID:XhjQCjWh
>205
サンキュウ&グンナイ。

209 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/09/21 03:33 ID:IKWy58of
ダッシュ ダッシュ ダッシュ
とまる とまる キュウウ
スベル スベル おちる

あああ これが わたしだというのなら
わたしは くびをかり
しのきわに まばたきを 3かいしよう

ズベッテオヂル ズベッテオヂル
さめざめとうたって
すべって すべって オチル

次は「空白の感情」でおねがいします。

210 :通行人:03/09/21 13:08 ID:vyGUkwPv
「空白の感情」

モロ見えだよ お前、

手にとるようにわかるぜ

お前の感情

少しくらい隠したほうがいいかもな

全部見せちまったら すぐに飽きられちまうぜ

白けちまう前に 少し隠せよ

お前のその 感情


次は『北京ボーイ&ベルリン少女』で

211 :緋陽 碧谷 ◆m0T5I/FREE :03/09/21 14:00 ID:RcXv1Hta
北京ボーイ&ベルリン少女


出会ったきっかけ 忘れたよね
国籍って何さ?
手に手を取り逃げ出した
でも2人は 北京ボーイとベルリン少女
髪と目の色 肌の色さえ違うけれど
2人は恋していた
まるで偽善者の言う言葉を形にしたようだね?
「世界はひとつ」
ただ 2人にはそんなこと関係なかった

どこまでもどこまでも逃げるよ
北京でもベルリンでもない場所
いっそ捕まるくらいなら
北京やベルリンでない場所で 2人で死にたい

純粋北京ボーイ&ベルリン少女


次のお題は「99円ショップ]で。

212 :名前はいらない:03/09/21 14:01 ID:tQW8/CVg
チャイナドレスを着た女がすきなんだ
ベルリン少女には用は無いよ
北京育ちの彼はベルリン育ちの少女にそういった
彼は彼女に告白されたのだ
「私だって本当は・・中国人なんか嫌いよ」
少女はそう言うと走って彼の前から消えた
次は「純潔な美人」
この詩は何気に深いよ



213 :純潔な美人:03/09/21 18:57 ID:pTb7rzQQ
色褪せたアルバムの中程に
忘れられない姿がある
彼女は異邦の女神だった

素描のない物語
白昼夢のような
夜に隠れた影
姿無き告白

泥から生まれた女神は
汚しても清らかなまま
見失うのは自分か 純粋か
絶対の逡巡

闇から嫉妬の手
真昼のように熱く
途切れる快楽
モノクロに染まる素肌

いかが?次は「素振りと感触」で。

214 :名前はいらない:03/09/21 22:46 ID:rzAYMTl+
口唇と闇のあわいに
目覚めの素振りを見せて
貴方の感触が変わる
秒単位で希釈されてゆく夜に
溶け出すエロス
辛うじて睫毛に引っ掛かっていた欲望も
今や、頬の下でひしゃげている

緩んだ顎から夜が明ける

お次は「良き訪れ」で。



215 :e51:03/09/21 22:57 ID:gCoAYq3Z
『サイレンス』
 静かに佇み
彼らの笑顔
 ぎくしゃく歓び 寒帯のさなか
冬の訪れを 期待しています
 ここは 白香る 柔らかい色

次「サイコ」

216 :通 行人:03/09/22 01:37 ID:l3rVJ04W
「サイコ」

アレはアレは来たきた来ましたよー。
ぶっきらぼっきらな世界観丸呑みしたの僕か?
ソース焼そばソースせんべいまるでおんなじやん。
俺がサイコならお前はコンピューターだ!
計算早いね^^
安酒場のジュークボックスから歌劇ドン・ジョヴァンニが聴こえる。
鰓電波塔が管制司令室なんだって言われても気づきゃしなかったろ?
それでいんだよ。
ブービートラップに引っ掛かりやがって馬鹿が。

次は インフラストラクチャー で

217 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/22 02:02 ID:+rOQvuTP
「インフラストラクチャー」

それはぼくたちの周りに

どこにでもある

いつもそれを使っている

生活するのに必要なものたち

あまり感謝もせずにつかってる

全部まとめてなんて言うかもしらない

それはインフラストラクチャー、いい響き

インフラストラクチャー

次は「激流」で


218 :名前はいらない:03/09/22 02:06 ID:wJpReHwG
インフラストラクチャーとは、
都市構造の基盤となる基幹施設のことです。
●●●●●●の整備に関しては、
インフラストラクチャー部分を×××とみなし、
△△が共同で建設し、
維持管理を道路管理者である■■■■が行っております。


219 :名前はいらない:03/09/22 02:08 ID:wJpReHwG
あっだぶった。次ギリシャ氏の「濁流」でよろしく。

220 :名前はいらない:03/09/22 02:10 ID:wJpReHwG
慌てちまった。「激流」だ。スマソ。

221 :通行人:03/09/22 08:37 ID:p4kwAqhp
             「激流」

   gぅnnnnnnnおおooooooooopiiiiiiwwwnwnwnnnんんんんんん!

       それは轟音とでも表現すべきか?

  Gbaaaaっっっっっっむむむむむんんんんんんんnyuuuuuuuaaa!!!!!

私の耳を劈いた 勢いの余り 私は其処に居るのを忘れてしまったほどだ。

    12345678910まで数えて 一気に飛び上がる。

        気持のいい風が私を呑み込んだ

ぶふっっっっっっyuyuuuuuuuuuuuururuんrururuururururあrrrrrrrrrrn

         次は『メガロポリス』で


222 :名前はいらない:03/09/22 16:46 ID:boNuYSJr
> 213
全然わかっていないね
『メガロポリス』
聞いた事もない言葉
一体何なんです?_
彼女はメガロポリスについて何も知らない
僕は彼女に説明をした
メガロポリスというのはね、宇宙人のことだよ
宇宙人?宇宙人なんていないわよ
それがいるんだよ。ほら、これだよ
僕はポケットの中からメガロポリスを出した
彼女の反応は予想通りだった
きゃーっ・・頭が痛い
助けて・・新二
僕は彼女が、メガロポリスの敵であるグランドールである事を知っていた
「僕は実はメガロポリスなんだ。人間に化けていたんだよ、君を殺せて良かった」
僕は彼女の死体を、機械で処分した
僕はメガロポリスに戻って、故郷の冥王星へと帰っていた
次は「蝶のブローチ」で
幻想的な感じで書いてください

223 :曾村益廊:03/09/22 19:27 ID:UqspFhJS
「蝶のブローチ」

幻想的な感じの蝶のブローチが道端に落ちていたかと思いきや、
それは何と黒揚羽で、僕が捕まえようとするとするりと僕の手から辷り逃げた。
夕暮れが押迫ってきたマロニエ並木の横町で、アコーディオン弾きの馬鹿が、
小銭を稼いでいるのが見えたと思ったのもつかの間、なんとそのアコーディオン弾きは、
さっきの黒揚羽だったのだ。しかもさっきまで醜悪な老男に見えていた黒揚羽は今や、
社交界の華と呼ばれたシモーヌ・ド・ルヴォワール婦人ではないか!
私は驚愕の余り突然幻想的な感じのことを口走った。
「薄暗い朝靄の中、貴女のその麗しの肢体は、私自身の弦を切ってしまった。」
それを聞いていた婦人は緩やかに羽根を拡げ、夕闇の空へ消えていった。

次は「殺戮〜毒ガス運動会〜」で
ピカレスク的な感じで書いてください。

224 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/22 22:45 ID:+rOQvuTP
スタートのピストルの音とともに

噴き出す毒ガス

苦しむゴミ

のた打ち回るウジ

血を吐くクズ

それを屋上から見下して

にやけるゲス

その全てを無関心に眺める




変な題をだすなよな…
次は「樽の中のディオゲノス」でよろしく

225 :通行人:03/09/22 23:30 ID:lFJzkUTv
「樽の中のディオゲノス」

暇だ。
それに酷く暑い。
今はいつだ?
いったい私はどれくらいここにいるのか?
昼なのか夜なのか?
血が脳へ駆け昇るようだ。
こんな場所で一体何を思惟できようか。
一刻も早くこの場から逃れたい。
私に筋力があれば、、、、だが。

次は「詩」で

226 :てす ◆42IRKGiuCc :03/09/23 00:15 ID:0XANxYet
 サラダ菜は サラダ と 菜っぱ
 詩は    言   と 寺  
  で出来ている 


次は、「バンジージャンプ」で

227 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/23 03:02 ID:pbEqQCF1
突き落とそうとする
一陣の風
心の準備ができぬまま
身体は傾き
頭から---

空気の壁に
激突しながら
三半規管を
狂わせながら
巨大な口を開けた
大地へと----

ゴムを殺そうとする
悪魔の重力
最下点
ゴムの断末魔の
いやな叫びとともに
地面には紅い華一つ-----

次は、「古代オリエント」でどーぞ

228 :てす:03/09/23 04:27 ID:x5+W59wb
サラダ菜はサラダと葉っぱ
 羊歯の葉は羊と歯と葉っぱ
時は   日と寺
侍は   人と寺
詩は   言の葉と寺で

次は『古代オリエント』で
できている

229 :曾村益廊:03/09/23 08:59 ID:VBbCZ5VE
『てす』
全体を 題化し
自身さえも 他者の意識へ介入させる
暴力的斬新なる手法
  薄言のなかに 自己の「戯び」を見つけ 喜ぶ子供のように
思索も模索もしない無策なる 作者よ
疑心に満ち溢れる前に 題目を出したまえ
  次の世界のために

次は『摩天楼』で

230 :名前はいらない:03/09/23 14:08 ID:Vlyod9pT
摩天楼
女と金と酒しか楽しみない人の集まりよ
次は「聖書」です
幻想的で美しい詩を書いてね
そこんとこヨロシク

231 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/23 20:14 ID:pbEqQCF1
聖書を開くと

神の言葉が空間を支配した

僕の頭を支配した

僕の心を支配した

聖書から出てきたそれは

僕には悪魔にみえたんだ

次は「黒ヒョウ」で
ふにゃふにゃに書いてみそ

232 :激辛正当派 ◆PmUYNHN29Q :03/09/23 20:25 ID:e0yzdf+s
黒ウヒョーッ
赤ウヒョーッ
白ウヒョーッ
黄ウヒョーッ

人のこころは
万華鏡〜


次は「ホームラン」で。男くさく。

233 :名前はいらない:03/09/23 20:52 ID:Y/30Dkw+
おれは王貞治に憧れていた
だからナボナだってもりもり食った
ホームラン なんていい響きだ
いやおうなしだ
老いも若きも夢見たことがあるだろう
カキンと打って球の行方など見ずに
クールに塁をまわる自分を
吉野家の牛丼食って「明日もホームランだ」って
マジで言ってたもんな
ホームランは物ではなく経験だというのも
記憶の中でしか存在できないものだというのも
おれたちの
口にするのも恥ずかしいがロマンてやつを
かきたてたんだろう

234 :名前はいらない:03/09/23 20:54 ID:Y/30Dkw+
次は「ブルドーザー」で。

235 :情景描写撮影所 ◆Imq0studio :03/09/24 01:39 ID:OlMhPbl4
ひっかいて、
ねじとって、
すくって、
ほじって、
こそぎとる。
おおきいてのひら、
わたしのからだ。
きかいとつちの、
ささやかな躍動。


次は BV でお願いします。

236 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/24 01:49 ID:L5QwremB
精神をえぐる激痛に
意識が白になる
その寸前
無理矢理
引っ張り戻す
別の激痛
今は感覚も食われた
しかし
どれだけ身体が傷ついても
精神が壊れても
この信念は傷一つできやしない
これが俺のできる
たった一つの反撃
Blue Violence

次はぁー「ガムテープ」でよろ

237 :is:03/09/24 02:25 ID:QXaaGugG
はがしてやれ!
はがしてやれ!
あれも これも ぜんぶ こうして
ぶちまけてしまえ!
中身もぶちまけてしまえ!
積み重なって丁寧にガムテープで止められたダンボール箱
全部 全部 ぜんぶ 全部!
新天地なんて知らない、知らない
引越しなんてくそくらえ!

床に散らばったテープのごみを蹴ったら靴下にくっついて
それを無理やりはがしたらいっぱい糸屑ついていて
もうこうなったら大声で泣いてみていいと思わない?



>>188
ありがとです(´∀`)コトバアソビスキナノ...

238 :is:03/09/24 02:27 ID:QXaaGugG
次は「南方郵便機」でお願いします。

239 :名前はいらない:03/09/24 02:41 ID:6qAwWYyC
これでどうかな?

海に向かって飛ばす
あえなく落ちる
カモメ型の機械仕掛けの伝書鳩
また一つスクラップが増えた
でも諦めない
海の向こうの 
赤道を挟んで向こう側にいる君へ
思いを伝えるために僕は

これでどうかな?


(;´-`).。oΟ(郵便機がこれでいいのか疑問だが、次のお題は「地下の世界」でお願いします。)

240 :地下の世界:03/09/24 04:36 ID:ptYNvQ/b
誰も知らない 知るはずもない
地下に無限がある事を……

誰も知らない 知るはずもない
地球が丸い本当の訳を……

誰も知らない 知る由もない
空は皆、1点に集約されるのを……

誰も知らない 知るはずもない
想像の世界が皆、地下に在る事を……



想像の世界は、未知の世界
丸の外側 すべて地下にあるのを

誰も知……


                   ※次は「鼻血ブー」で☆

241 :名前はいらない:03/09/24 04:36 ID:SIa7Y/+A
協力お願いします。
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/kao/1064341807/l50

242 :鼻血ブー:03/09/25 00:22 ID:BrUfJdWE
中坊のときだ むちゃくちゃ色気づいてて
なんか怪しい分泌物みたいに汗かいていたころ
プールの授業が楽しみだった
泳ぐのが好きで泳ぐおれをみんなに見てもらいたかった
無駄に肺活量が多くて潜水をよくやった
あのときも散々潜ってからニンマリして浮かんだら
みんながおれを指さしてやがる
鼻血を噴いてたんだ
トンマにも鼻血を出し出し泳いでたんだおれは
あのときのことを思うと大概の恥は耐え忍べる
人生無駄はないよなあ

243 :鼻血ブー:03/09/25 00:24 ID:BrUfJdWE
次は「吹き飛ばす」で頼む。

244 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/25 03:13 ID:bIHcIjA3
言葉を吹き飛ばすように

話してみた

吹き飛ぶように

友達はいなくなった

みんな 弱い

言葉を吹き飛ばし続けていたら

捕まった なんでだろう?

なんか

全部吹き飛んだ

だって何も見えない聞こえない感じない

命も吹き飛んだんだね

次は「青じそクッキー」で
かる〜くね

245 :てす:03/09/25 03:44 ID:r1vaq9Le
青じそクッキー食〜べたのだ〜れだ?

  イモムシさんかな?
   キリギリスさんかな?
  とっても美味しかったなら、許して、あ・げ・る・
  だけどほんとは、小便と鼻糞を混ぜといたのよ



 ぐみぐみキャンディー 食〜べたの誰〜だよ!
   ほんとは、こっちが青酸入りだよ
    (工場長から、緊急情報)


 次は「ねこでじゃらし、犬がきちがいになった」で

246 :名前はいらない:03/09/25 22:48 ID:31EWs8DT
君が悪戯に微笑んで
可愛らしく立ち回る
僕はそんな君を
あきれたように見てる
でも君はまだ得意げに
転げまわったり
悩ましげに擦り寄ったり
僕は気にしてないつもりなんだけど
君がそれを許さない
僕は低い唸り声を立ててるのに
君は軽快に咽を鳴らす
僕は気が狂いそうだよ
気が狂ってしまいそうだよ



247 :名前はいらない:03/09/25 22:49 ID:31EWs8DT
次は「5本の指」でお願いします

248 :名前はいらない:03/09/26 00:39 ID:9VGS3d3O
カミナリおじさんゴロゴロ
今日も君のおへそをねらって
おなかがグウグウ
君のかわいいおへそがおいしそうで
今日もよだれの雨が洪水だよ
ゴロゴロ グウグウ 
高木ブーはブウブウ
志村けんのはくさそうだ
おならがブーブー

次は「小人の歌姫」で


249 :通行人:03/09/26 00:44 ID:kZ0UHjFB
「小人の歌姫」

フリークス!フリークス!フリークス!
絶対的な存在 神の遣わしたもうた神の分身
彼らこそ この地球上で唯一 神と呼ばれる資格ある者たちだ

次は「錯綜するリビドー」で

250 :名前はいらない:03/09/26 00:55 ID:Hd7LLi3L
248は「5本の指」なのか?これが?理解できないおれがアホなのか。

251 :錯綜するリビドー:03/09/26 01:37 ID:xnhZfrZr
真夏の海岸 摩擦で開眼
俺はウルトラマン シュワッチ巨大化
でも3分間しか持ちましぇん
穴があったら入れたい
あはんいひんうふんえへんおほん

愛している、だからやらせろ。

押せば命の泉わく
愛のシンボル トラブルの種
メリークリ○リス。

だから、やらせろとゆーに。

失礼致しました。次は「純化行動」で

252 :名前はいらない:03/09/26 03:38 ID:z4Yo7i7E
夜の二時がやって来る。
調息。そして瞑目。
ノイズを地道に消していく。
色を順に透過していく。
ファイルサイズは少しずつ軽くなる。
垢を削ぎ落とされた後には
つるんとした剥き卵みたいな世界が在る筈だ。
はにかみながら笑うそれを
俺は征服する権利を持つ筈だ。
しかし鶏は鳴く。嗚呼無情。
俺は瞼を上げるしかない。
野望を胸の奥に沈めて
俺は缶コーヒーの蓋を開ける。




次は「秘密結社」で。

253 :名前はいらない:03/09/26 03:44 ID:BnNEiX8v
出来た 僕達の家
豪勢 はたから見ればそれはもう
絶景 全て見下したように

さぁ次は何を仕出かしてやろう
タイムリミットは晩御飯
解散時刻は通り雨

きっと同じ事をしている一年後。
きっと似た事をしている十年後。




次は 「腕枕」。みよーん

254 :名前はいらない:03/09/26 03:45 ID:z4Yo7i7E
>>250
5本の指=ドリフターズなのかと私は思ったよ。
とか言って、全然違ってたらゴメンなさい>>248さん…

255 :腕枕:03/09/26 03:58 ID:h+WpS6Dz
サザエは僕の腕枕で静かに眠っている

サザエとはいわゆる「できちゃった婚」だったがこうして一緒に暮らすのは

今日でちょうど4ヶ月になる

「う〜ん・・タラちゃんどこへ言ってしまったの・・・」

僕は突然の洋子の寝言にビックリしたが

そのとき僕は初めて隣で寝ていたタラちゃんがいないことに気が付いた

「あれ、タラちゃんが・・いない!!」

次回「タラちゃんはイズコへ」

256 :腕枕:03/09/26 04:00 ID:h+WpS6Dz
訂正
洋子→サザエ

257 :てす:03/09/26 04:40 ID:9u2oMcir
 ずっど探していた
ぎっど見つかる
 ばっど出てきた
ばぶーばぶー僕タラちゃん

 次は「泪を抱いた連絡船の着くなごり行く街」でと思ったけど
やっぱ「っくっくっく」がいいかな
でも「詩乱、酒乱」がいいわで
「さぶいぼ」でお願いします。 


258 :名前はいらない:03/09/26 06:42 ID:w+QRrU/i
最後にみせたのは
無愛想な態度で
いつもと違う寒さ
僕の肌に残して

次は「偶像」で

259 :名前はいらない:03/09/26 10:12 ID:gXTLZ+DD
皆は僕を偶像化する
僕はたいした人間じゃあないのに
「外」から作られた偶像に
僕は追いつこうと必死にもがく
あがいて見つけたのは
ボロボロになった自尊心
それでもそれを見せないために
失望させないために
何もかもを無くさないように
偶像化された僕を演じつづける

次は「うつつ」で。

260 :通行人:03/09/26 10:42 ID:USi3NnoW
「うつつ」

ぽっかりと
穴があいた

ただよう、ただよう、、、
さまよう、さまよう、、、

不安神経症の行進
 なにか?

次は「有人探査船ボヘミアンラプソディー」で

261 :名前はいらない:03/09/26 18:01 ID:+7y1wLK0
何だよ
それ
次は「ジャンヌ・ダルク」で
神様の声てどんな声だろ?


262 :名前はいらない:03/09/26 18:06 ID:EfDnrrPw
スカラムーシュは腕利きパイロット 赤いママチャリであんたの街を探査中 お次は、「サウジアラビア」で

263 :名前はいらない:03/09/26 18:08 ID:+7y1wLK0
石油が取れる国さ
次は「小さいいじめ」
いじめて犯罪だと思いますけど反対意見ありますか?
あるならいってね
>261
それがジャンヌダルクの詩?


264 :262:03/09/26 18:09 ID:EfDnrrPw
あら。 ケイタイでちんたら書き込んでたら…

265 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/26 18:10 ID:g+mGIlfv
「サウジアラビアっぽい神の声を聞いたヘンナ・ダルクじゃなかったジャンヌ・ダルク」
うひゃはyはやはやはや
しゃしゃしゃしゃうじさうじ
ひょーひゅっひゅっひょ
ぎゃははははっははあ
あ〜ら〜あらあらあららびあ〜
そーれそれそれあ〜
そんな神の声を聞いた
ジャンヌ・ダルク
戦うことを決心した

え〜つぎは「革命」で

266 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/26 18:13 ID:g+mGIlfv
あ〜じゃあ「小さいいじめ」と「革命」合わせた題で

267 :?\???v?L:03/09/26 23:03 ID:8yvQ9Xan
「小さい革命いじめ」

小市民の反抗は無しだ!
まず整えろ!
kamigata,kutu,meganemadezenbu
それから話し合おう。
君たちの言い分。
私の戯言。
ポリスに生きるアリスとテレス。
メンチ切ったぼく。

次は『四十階から』


268 :名前はいらない:03/09/26 23:08 ID:+7y1wLK0
40階からみたんだよ
アリのような人間を
私は自殺しようとした
でも辞めた
なんとなくだけどね
次は「ジャンヌ・ダルク」
今度こそちゃんと書いてもらいたいわ

269 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/26 23:14 ID:g+mGIlfv
頭に響きわたる声
荘厳で力強く、そよ風のような声
それが正しいと思わせる
それ以外に道はないと知らしめる
畏怖が体を支配し
恐怖はなくなった
血も死体も
すべて聖なるもの
心は神に捧げた
その声が悪魔のものであっても
そうだと気づいても
もう戻れない
この手に罪が噛み付いて離れないから


あれのどこがダメなのかわからんなぁ
次は「剣」で

270 :てす:03/09/26 23:49 ID:yNRznvy/
どんなモノもうち砕く「剣」でも
 今ここにあって、ここに無いモノは
 砕けない

 どんな人を刺し殺す「剣」でも
 今ここにあって、ここに無い心は
  刺し殺せない

  次は「ネズミの結婚式」でお願いします。

271 :さぼてん:03/09/27 00:27 ID:5Vk52o+Q
ウェデングベルとか何とかだから
 あいつ等は幸せに違いない
  冷めた目のまま拍手を送る

俺を式に誘ったのは同情のつもりか
 古い友情のしるしか

笑顔をつくり挨拶をふりまくあいつ
 所詮はネズミ向けの満足
  俺が結婚すべきは成功とのみ
 

お次は「コレステロール」でおながいしまス

272 :通行人:03/09/27 01:54 ID:p5hQYE2T
「コレステロール」
共同幻想をいだく馬鹿が多いこの世の中で、
ぼくはたった一つ自分を確認する術をもっている。
美食だ。
敵はコレステロール。
糖尿病にはなりたくないし、
ジャンヌ・ダルクには辟易だ。
共同幻想をいだく馬鹿にもうんざりだ。

次は『ポップコーンラブ』で


273 :緋陽 碧谷 ◆WEiAGVNEE6 :03/09/27 01:58 ID:0pgUa/Xa
はぢけてとんで ぽっぷこぉんラヴ
手に手を取ってわらいあって
はちきれそぉなハァトが
秋の空に雲をひとつつくった
ね ね キスしよっか


次のお題は「マニュファクチュア」で

274 :名前はいらない:03/09/27 02:11 ID:adSGO1eU

思えばまる1年
という陽射しの幾多の回数を受け
私は作られた
が 其処まで欠陥に気付く由も無く
せめて 時間を進む だけの
代えられぬ趣 あくる日の夜明け

そうして そうした 日々の 様様な主の
実話の 宝庫から発展した 幾許の詩の袂
感じる
という ひどく 曖昧な
行く末に マニュファクチュア、オマエガセキニンヲ

ナニシニモ カエテ モノガタレ、

アクナキ コウキシンノカタマリ、 振りかえる心の塊。

そうして それは 此処に有る、
ひどく有る ただ有る 静かに有る、
つまらなく ただつまらなく つまらなく ただつまらなく
つまらない なにもの たいしたもの すぐれたもの で ない
なかった ので 止めていった、 従業員、

マニュファクチュアは 礼を言った。


次は『退屈』で。

275 :名前はいらない:03/09/27 02:27 ID:OhUjMTvK
退屈だ
ああ
退屈だ

なんて退屈な女なんだ
失礼ながらホント


276 :名前はいらない:03/09/27 02:35 ID:OhUjMTvK
この世はおしなべて緩慢地獄
ゆるいよ
ぬるいよ
毎日が退屈だよ
誰と居ても
退屈だよ



277 :名前はいらない:03/09/27 02:38 ID:OhUjMTvK
ああ、そこ取りこぼし
ああ、それで良いのか納得か
ゆるいよ ぬるいよ
誰か僕を感心させてよ


278 :名前はいらない:03/09/27 02:46 ID:OhUjMTvK

退屈な女だな



279 :名前はいらない:03/09/27 02:47 ID:OhUjMTvK
次のお題は「保守的」で。

280 :名前はいらない:03/09/27 02:53 ID:5yG6cztf

ふうせん壊す ハリ

281 :情景描写撮影所 ◆Imq0studio :03/09/27 03:12 ID:p2ZS4EtM
ふうせん壊す ハリ
耳を塞ぐ アナタ
指が全て尖ったような サッカク
笑う ワタシ

必死で赤い風船を守る貴方を見て
保守的だった魔物は今、牙を向いてしまった

ふうせん壊す ハリ
目を瞑る アナタ
顔の皮膚が全て剥がれるような サッカク
笑う ワタシ


次は 下降線 でお願いします。
280はどっちつかずな書き込みだったのでお題として引用しました。
申し訳ありません。

282 :名前はいらない:03/09/27 04:45 ID:f0PQzrNt
低俗な図表を矧ぎ 老木と共に燃せ
十年分の螺旋の段 頂へと駆上がれ

次は「成長」

283 :てす:03/09/27 05:07 ID:gOOKkNC4
 長くもなく、短くもなく
 幹の途中に 生まれた一葉よ
 吹く風に 飛ばされる前に
 滾る血潮に きみが微睡むことはない

 次は「泪を抱いた連絡船がつくなごりゆく街、PartU」

284 :泪を抱いた連絡船がつくなごりゆく街、PartU:03/09/27 05:47 ID:OcTgGU/X
あの船が
やって来る
あの船が
やって来る

遠い昔の苦しみ背負い
北の国からやって来る

あの船が
やって来る
この町に
やって来る

TVオフ会野次馬根性
眼差し受けてやって来る

キタ―――――――――
キタ―――――――――
あの船が
kita----------------
kita----------------
なにも知らずに

思い出の国はもはや無い
ああ
オヌルン、バカッスミダ!!
ああマンセー!!!

乱痴気騒ぎに魚の目にも泪
ああ
泪を抱いた連絡船                      (次はねー、シンプルに『貝』でっ☆)

285 :緋陽 碧谷 ◆WEiAGVNEE6 :03/09/27 05:53 ID:0pgUa/Xa
口を閉ざした
心を閉ざした
貝のように
貝のように

きらきら光る
貝のように
貝のように
それを見つけるまで

海辺じゃなくても
きっと見つかる
信じているよ
信じているよ


次のお題は「生意気キーボード」

286 :名前はいらない:03/09/27 06:09 ID:f0PQzrNt
こいつは生意気に
無線など仕込んで
遠くから入力可能
寝ながら入力可能
けれども無茶苦茶
内容無用テキスト
それでも遠くから
生意気に早打入力

次は「みかんの皮」



287 :緋陽 碧谷 ◆m0T5I/FREE :03/09/27 06:18 ID:0pgUa/Xa
こたつにみかんは普遍的
しかしだ
みかんの皮が普遍的でないのはなぜだ!?
みかんに皮は付き物だ、というより
皮に栄養があるんだ!!!
皮ごと食べてみようみかん
そうすれば皮ごと普遍的に……なればいいな
〜ある日のみかんの呟き 9月編〜


次のお題は「電源は切らないで」

288 :電源は切らないで:03/09/27 06:42 ID:OcTgGU/X
あわわ……この天才科学者ゴエーテ様は
終にトンデモナイ物を作ってしまった……
恐ろしい……自分の才能がおそろしい……
フ……フフ……フフフフフ
フフハハハハハ

〜〜ガガーピ〜ガガー
《プツン!》強制終了。

あや
なんじゃこりゃどしたの、
なにが不服なの??
ねぇ教えて!アッスィーモ君 !!

コノセカイニイキルカチナドアルカ...BOM!!!!!

お……おい!アッスィーモ君、
アッスィーモ君ってばぁ
なんだよなにがいけなかったんだよ
この天才科学者ゴエーテ様が
現代科学の粋を尽くして完成させたというのに!
なんたることだ
なんたる屈辱!!
アンドロイド如きに
わが美しき世界を全否定されようとは。。。。


ぷつんっ   世は突然に、核にて終われり

                                         (えと、お次は『シュールな彼女』で☆)

289 :名前はいらない:03/09/27 10:40 ID:FrpTGDR0
彼女に振られた
シュールな女だった
次は「クールにスルー」で
何事もさらりと格好よくかわす感じで書いてください


290 :通 行人:03/09/27 10:54 ID:jgwfNfd7
「クールにスルー」

タイにいったとき-セパタクローが-破壊的な速さで-ぼくの-眉間をかすめ-
夕暮れ時のディズニーランドで-新しい『お母さん』は-ポットにミルクと砂糖を入れる.
ボランティア精神とは-日常と非日常の境界線を-我々と共に歩む-潔さ-のことだ.
ロボット-の-スカした態度が気にくわなくて-永山則夫氏は-切れた.
いくら-愛の告白を-受け流した-ところで-所詮ぼくは-にちゃんねらー-です.

291 :通 行人:03/09/27 13:53 ID:ZWIlIknh
すいませんお題を書くのを忘れてしまって。

次にお題は『エース』で。

292 :名前はいらない:03/09/27 14:03 ID:OAKL2zAm
「エース」
ピッチャーの手からボールがリリースされる。
確信の一球は 捕手のミットへ 静かな騒音

つぎは「あけみ」で

293 ::03/09/27 17:36 ID:K3RYKMy/
わたくしは善良な人間です。美しい空を観れば、このそこぬけの美を、わたくしは誰かに伝えたいと思います。わたくしは、この善い思うその分だけ、悪のことを同時に想像し創造するのです。
ほら、あの暁美を観てください。夜の闇にすべてが閉ざされていたんです。
次は「わたくし」でお願いします。

294 :名前はいらない:03/09/27 19:29 ID:FrpTGDR0
わたくしをどこの誰だと思っているの?
私は姫川麻奈美よ
次は「冷静な人間」で書いといて



295 :直リン:03/09/27 19:35 ID:Jo3BLmZb
http://www.leverage.jp/bloom/qry/search.qry?function=first

296 :名前はいらない:03/09/27 22:01 ID:8zcCA+DJ
わたしがカリカリ齧っているのに
青い目、見開いて

空を見ているの?

もっと踊りましょう
歌いましょう


冷静な人間の血は
タラタラ生ぬるい

お次は「菩薩」で


297 :名前はいらない:03/09/27 23:23 ID:tg/Ik2Zf
菩薩?
高度12キロメートルのところで
アクセサリーをぎっちりつけて
蓮の花を片手で振り回しながら
パチパチ働いてるおれたちを
見下ろしてる 変にふくよかな
おやじのことだろ?
ダリみたいな髭をはやして?

次は「異端」で頼む。

298 :てす:03/09/28 00:15 ID:6aAs9cdy
地の果ての
 島島島 島島島島
  
   島々の中に生まれた人
  貧しいながらも平和な暮らしがあった
     
    大陸からの連絡船から
     行き交う人もまた
      いつかは島に戻り
    羊飼いに出会う 
        
      ある時天変地異が起き
       島は忘れ去られ
        誰も降り立つ人もなく  
         なってしまった
       暑く寒く島の気候は厳しく
      穀物が育たなくなったからだ 
      食料も無く、飢えてゆく人々
      死んでゆく人々
  ある日、空から巨大なハンマーが落ちてきた
 誰も住む人のない島になって久しい島に、島に、
    島島島  島島島 島島島島
 また島に人が戻ってきた
島はなぜか観光地になった
  
   次は「っくっくっく」でお願いします

      
     
    

299 :っくっくっく:03/09/28 00:59 ID:Cg9UbDSb
うだるような午後
ビルの谷間の陽炎を
貼りついたワイシャツで歩く
聞こえる…聞こえる?

あいつが俺を笑ってる
それともこいつか?
世界よ沈め
汚れた全てを飲み込め

滅び行く世界の中で
かわいい女の子を見つけたんだ
俺はふとその子が哀れになったんだ
もうこの世界で苦しまなくていいんだよ

俺の指が輪を作って彼女に食い込む
細い喉から息が漏れ「っくっくっく」
彼女が俺を笑ったんだ
彼女は笑ったんだ

はい。次は「欠伸」で。

300 :名前はいらない:03/09/28 01:44 ID:BJJ5V2ao
はっきりしろ
つまらないのか、もう無理なのか、
口ではそういうけどな、態度が示してるんだよ
なに、違う?うそをつくなうそを
疲れて、限界まで来ているんならやめてもいいんだぞ?
つまらなければそこで挫折したっていいんだ
お前の自由なんだから、ただし、俺にはっきり言ってからにしろよ。
なに、まだ違うって言うのか、じゃあ言ってみろよ。

は、早口で喋るお前のことを呆然と口あんぐりあけて見ていたらいつの間にか欠伸がでていたって!?

人の話はちゃんときけぇ!!!

「聞けねぇよ・・・」

次は『いい年こいて昼間、街を歩く』で。
展開が面白い詩を書いてください。

301 :さぼてん:03/09/28 04:00 ID:vzLVi+Ss
『いい年こいて昼間、街を歩く』

女の子のヒールの音が好きなんだよね
 ぺチッペチッってかわいい足音
  ちょっと大き目の駅の改札前なんかが穴場
   でも電車には乗らない

今日は晴れているね 喫茶店のテラスでコーヒー
 珍しく風がふいていないから ゆっくり新聞でも読もう
  タバコの残り本数少ないから あたらしいの買っとくか

平日の昼間なのに俺以外も結構人歩いてるよ?
 みんな何してんだろう 買い物か? 仕事か?
  若い奴もたまにぶらぶらしてるな

……そろそろ 働こうかな いい歳だし…


  。。。あんまり展開なかったッスね(;
  ぢゃ!NEXT 「季節はずれ」 で夜露〜♪


302 :曾村益廊:03/09/28 10:02 ID:k7MaXF22
「季節はずれ」

僕の噛みちぎった指を眺めながら彼女は言う
-指って結構固いんだね-
今も昔も彼女の言うことは変わらない
-今日はどこへいこうか?-
僕は彼女にそう尋ねたけど、返ってくる返事は同じだった。
-指って結構固いんだね-
ああ、これで何回この言葉を聞かされただろう
100回か、400回か、たぶんもっと聞いたはずだ
なにせ僕は彼女にこの言葉しかプログラムしてないんだから
季節はずれの返答しか出来ないサイボーグ彼女

次は『尖端恐怖娼婦』で


303 :名前はいらない:03/09/28 16:23 ID:ecvj3cVc
貴方の男根がドリルに見えた
私は、部屋から脱走した
次は「オナニーしない女」

304 :通 行人:03/09/28 16:30 ID:vfg/UrPP
「オナニーしない女」

寝ながらオナニーする女
意識がないからしないと言い張る
寝ながらオナニーする女
憶えてないからしてないと言う
それでも女は
寝ながらオナニーする女

>>303 男根ドリルって鉄男?

次は『分断』で


305 :分断:03/09/28 18:52 ID:M93U8CGx
裂かれたものは元に戻りたがる
恋人も国も生木も
泣きぬれた顔を手で汚して立つ幼児の映像
地団太踏むあしもとにあるのは
ははの死体だろう
あまりにも血なまぐさいことを
わたしたちはしてきたのだ

>>304 鉄男すきすき。

次は「サービス」でお願い。

306 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/09/28 21:08 ID:LpUTY/gC
『サービスエースが決まらない』

ボールを高あく放り投げて サービス
こつんと音がして Sirとビスが返ってきた 0-15
も一回 サービス こつん
錆と酢が ころころころ 0-30
はあはあ ふうふう これならどうだ こつん
「寒びいっす」と声がして どう と風が吹いた
0-40 マッチポイント?マジで?
はじまったばかりだろ?
太陽がまぶしいよう 太陽がまぶしいったら

307 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/09/28 21:11 ID:LpUTY/gC
次、『マジシャン』で。

308 :名前はいらない:03/09/28 22:48 ID:+7DSRfD6
山高帽とか

ステッキに ハンカチ?

振り回すんだけど
振り回すんだけどさ

出ないんだよ

夢じゃ 
毎晩マジシャンなのに

ハトやウサギばかりで

君が出ない


お次は「潜る」で。


309 :is:03/09/28 23:49 ID:5r6TCkCD
心臓の奥
刃が眠る
私の中身を引っ掻き回して
毒を撒き散らしながら
無音で 無言で
刃が眠る
死にそうな苦しみに耐えかね
引っ張り出そうと手を伸ばす と
そのたび
それは
ひどく巧みに
更に深みへと
潜る



次は、「大いなる遺産」でお願いします。

310 :てす:03/09/29 00:07 ID:T87vblzY
  情熱のはけ口のない やり場を
 きみの口の中に 求めてもよいのだろうか
  数々の名声をかち取った後でさえ
         その後で一体何が残ってるのだろうか

 いつか萎えるペニスをもて遊び
 いつか萎えるペニスをもてあまし

 傷つけあった運命の酸痰濡露の宮殿には
   血留小松詩藻も偶蹄のひびきに
  耳に残される血霊辺のさざ波のひびきに
 故宮をつつむ朝靄の怖汚露露魔には

 スペルマは放出される
 スペルマは流れ散る


 次は「詩乱、酒乱」で。。。
 

311 :さぼてん:03/09/29 01:26 ID:uuoIEJMs
これでホントに 最後の一軒
 詩の酒あおり 酒の詩をうたおう
  飲みすぎた酒 感じっぱなしのココロ

うえっぷおえっぷ
 道端にはくゲロ 
ぶりっぷげれっぷ
 街灯に絡むポエム

へべれけ音頭であたりちらかす
へべれけ思念で言葉をバラ撒く

 …まったく 世話の焼ける


次は「作曲家のナポレオン」で

312 :てす:03/09/29 01:59 ID:oAocBiCI
   情熱のはけ口のない やり場を
     きみの口の中に 求めてもよいのだろうか
  数々の名声をかち取った後でさえ
         その後で一体何が残ってるのだろうか

 いつか萎えるペ=スをもて遊び
 いつか萎えるペ=スをもてあまし

 傷つけあった運命の酸痰濡露の宮殿には
   血留小松詩藻も偶蹄のひびきに
  耳に残される血霊辺のさざ波のひびきに
 故宮をつつむ朝靄の怖汚露露魔には

     スペルマは放出される
     スペルマは流れ散る

 
〜〜 視覚的に調整させて下さいませ。 〜〜

313 :名前はいらない:03/09/29 09:42 ID:yrTyHzBC
ナポレオンさんは、音楽が大好きだ
自分を賛美する歌を作った
次は「神様とのセックス」でお願いしまーす

314 :通行人:03/09/29 10:46 ID:IsDFbCM3
「神様とのセックス」

天皇皇后両陛下バンザーイ!
ふっしだらふっしだらおっ國ーのたーめにー♪
ふっしだらふっしだら日本ーのたーめにー♪
一気に子作りしてみよー!
ふっしだらふっしだらおっ國ーのたーめにー♪
ふっしだらふっしだら日本ーのたーめにー♪

次は「ニグロの黒シャペン差別風味」で

315 :名前はいらない:03/09/29 19:32 ID:ZPTUs7Gl
なんだって
もう一回言ってくれ
目黒の風呂車検キャベツ通気?
悪いな俺にはわからんよ

次は「大根と犬」で。


316 :通行人:03/09/29 19:44 ID:/HHiLcS8
>>315
チッうまく逃げやがったか。
まあいいや。

「たい根と犬」
ほくの、飼ってる犬はたい根とハクサイかたい好きです。
たけと、最近はなせかあまりこ飯をたへません。
きっと、暑いからたと思います。
しかし、ほくはこの犬のことをとても愛しています。
たから、みなさんも、もっとこの犬を愛してくたさい。
よろしくおねかいします。
さようなら。

次の題は「早川文庫と100kmババア」で

317 :名前はいらない:03/09/29 21:48 ID:ZPTUs7Gl
「早川文庫と100qババア」
宇都宮へ行く途中何度も国道4号線をまたいだ
そのたびに信号が赤だった
横断歩道を年速100qでババアが渡った
「銀河帝国の弘法も筆の誤り」を読みながらだ
急かそうとクラクションをならすおれを
ぎろりと睨んで黄緑色の痰を吐いた
血も肉も脂も干からびているくせに
おれよりずっと生きることに忠実そうだった

次は「交信中」で。

318 :名前はいらない:03/09/30 00:20 ID:rEvpWexr
・・・━━━・・・ ・・・━━━・・・ ・・・━━━・・・


次は「童貞」で

319 :童貞:03/09/30 02:01 ID:XAEfyp27
童貞の道程はどうでい、皆 同定
胴体は同定でも憧貞はボーヤ、どうせ童貞
童貞の童貞は到底、動性の停滞
どうせ童貞の道程は同定、どうって事ねぇってェ!

***……しんどかった。。。(涙)
お次は「老人と保険勧誘員」で☆

320 :名前はいらない:03/09/30 02:03 ID:0v4KBAZi
ここなら素敵な恋人が見つかるよ♪
僕でも出来たくらいだから!↓
http://www.lo-po.com/?4283


321 :(幕間):03/09/30 02:04 ID:XAEfyp27
>>320
……や、詩ですから。(笑)
紹介は、有難いですが。

322 :老人と保険勧誘員:03/09/30 05:59 ID:ALAzq8J7
青年は死を選び
老人は生を選んだ

青年は必死に死の恐怖を説き
老人は穏やかに生の安らぎを語った

青年は死の値段を計り
老人は生の時を測った

かくして、契約の印は押されず
青年は生き
老人は死んだ


次は「最終回のドラマ」で。

323 :てす:03/09/30 09:43 ID:EOL7vcH8
息子の裕二と慎吾はどっちが人気者なんだ
最終回の視聴率が気になってしょうがない。
 まけるな、裕二。裕二のパパより

 次は「ショウジョウバエ」で

324 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/30 19:32 ID:0QgM7cr9
生ゴミ発見!生ゴミ発見!
急降下して接近
対象確認
仲間に連絡を!

集まる仲間
さらに仲間を増やすぞ!!
繁殖!繁殖!

ブシュー!!
毒ガスがぁぁぁぁ!!!
総員退避!
ダメだ逃げられないぃぃ


全滅



次は「新聞紙の束」で

325 :新聞紙の束:03/09/30 21:52 ID:butye99u
例えばそれが重ねられた年月だとすれば
急に淋しくなる
変わりゆく世界と自分の変わらなさ
取り残されたようで
心細さが秋風と共に身に染みる

例えばそれが出来事の連なりだとすれば
押し潰されそうになる
シリアスな現実とはぐらかしている態度
嘘だと自覚する程
いい加減さに自分が苛立たしい

はい、次は「街の灯」

326 :曾村益廊:03/09/30 22:33 ID:gmMPmjTD
「街の灯」

ともすれば私は昨日の晩から家、我が家には帰宅しておらぬ。
街の灯煌々と照り、私の正体隠す頃。
成り、いくともするやもしれぬ心持ちにて、我が家に帰宅せり。
妻、出迎えれば小言ばかり、辟易する私。
もう街の灯とて消えようぞ。

次は「ほとぼり」で

327 :ほとぼり:03/09/30 23:32 ID:PpSrBDiU
鳥が棒のように飛んでいった
もう完全に熱が冷めた空から目をおろす
畦に吹き出るように曼珠沙華
燃えさかる冷たいほのおが果てまで続く
東の空には旬を過ぎた火星がなお赤い
今だけのほとぼり
そのうち あとかたもなくなる

328 :名前はいらない:03/09/30 23:38 ID:PpSrBDiU
次は「未練」で。

329 :未練:03/10/01 06:44 ID:Z1vd1RDz

ネヲンの輝く
あの町で童貞を
捨てたあと初めては
やはり好きな子とすれば
よかったと思っても
今はまだ下半身が
暖かい


次は「重大な過ち」
ちなみに、漏れは最初は彼女とでした。

330 :曾村益廊:03/10/01 13:20 ID:x2r32X+Q
「重大な過ち」

割れた瓶の破片で手を切っちまった春の日の雨が降ってる午後3時くらい

君の壊れたレコードプレイヤーから鳴る歪んだ音のグールドが酷く鬱陶しかった

心の中で何度も消せ!と怒鳴りながら君の顔を見ると君はうっすら開いた瞳からヘンテコな汁を零してた

ああ!なんと醜い顔だろう!そう叫ばずにはいられないほど君の顔はブサイクで

思わずこう思ったよ

死んでくれ、本当に死んでくれ、頼む死んでくれ、何も言わず僕のこの目の前で死んでくれ

そしたら少しだけ気分が和らいだ

こんな事ってあるんだな



331 :曾村益廊:03/10/01 13:24 ID:x2r32X+Q
次は「決起、決戦、嘲笑、割腹、市ヶ谷駐屯地!」で

332 :名前はいらない:03/10/01 20:56 ID:IqMlJ5B5
嘲笑は決起するに足るサイン
市ヶ谷駐屯地に起床ラッパ鳴り響き
警衛所のスピーカー決戦を告げるを隠す
恰幅の良い大隊長腹掻っ捌けば
美しきホモセクシュアリティ
皆の知るところとなりぬ

お次は「空気銃」で

333 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/10/01 20:57 ID:aYsvFLcj
決起して
這いずり回って
決戦は
穴ぼこの中
嘲笑で
腹を満たし
割腹すると
子供が生まれ
市ヶ谷駐屯地に
雷一つ

(次は「爪切り」でパッチンパッチン)

334 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/10/01 20:58 ID:aYsvFLcj
おっとかぶった次は「空気銃」やね

335 :名前はいらない:03/10/01 21:49 ID:dqXkA2sR
「空気銃」

死にはしない痛み
それすらも厭うというのに
弱者に向けられた銃口が
死を匂わせるのならば
何故それにあがらえる
撃ち出す物は恐怖
本能に拠る服従
どうしてそんなものを
痛みを知らない彼に
与えた 横たわっていた猫
笑い声 聞きたくは無い
そうして人を避けるように
今はもう懐きもせず

陰惨なものに・・・
次は 季節がら 「まつたけ」で

336 :名前はいらない:03/10/01 22:26 ID:IqMlJ5B5
「まつたけ」

分け入りて
道を失ひ
焦燥に喘ぎ
孤独に俯けば
いと芳しき君
松陰に戦慄けり

お次は「フィギュア」で


337 :フィギュア:03/10/01 23:15 ID:/4aIkydy
いろかたち なにもかも不自然なくせに
なぜおれたちはこんなにもどっぷり
お前らを抱きしめたいと思うんだろな

次は「三ヶ月の反逆」で

338 :名前はいらない:03/10/02 01:52 ID:g6oy2JBL
「三ヶ月の反逆」


おひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょ
おーっひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょ
ひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょ
おひょひょひょひょひょひょーっひょっひょひょひょひょひょ
ひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょほひょひょひょ
おーっひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょ
ひょひょひょひょひょっ
ふーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ
ふっふっふっっふうーーーーふっふっふっうーーーっっ


次、「イラク戦争」

339 :名前はいらない:03/10/02 03:01 ID:8yNp+GEt
「イラク戦争」

最近、
戦争するのも
面倒臭ぇ

ーーーーーーーーー
次は「責任感」でお願い。

340 :てす:03/10/02 03:57 ID:+5eOdCCZ
 去る者は追わず
来る者も入れず
 霊に打たれて 
自分を打たず

 次は、「時空戦隊ラッシュマン」でお願いします

341 :名前はいらない:03/10/02 04:15 ID:2ezgLQ7U
時空戦隊ラッシュマンに該当するページが見つかりませんでした。

検索のヒント
- キーワードに誤字・脱字がないか確かめてください。
- 違うキーワードを使ってみてください。
- より一般的な言葉を使ってみてください。


つぎは「てす」でお願いします。

342 :てす:03/10/02 05:41 ID:6TIcGHGi
 てすってすてきっす
てすって素敵っす
 てすてすてすキッス

 次は「夏のお嬢サンバ」

343 :名前はいらない:03/10/02 08:27 ID:Kj5GuMp6
お嬢さん 産婆さん
産婆さん お嬢さん
年齢はお嬢さんでも
職業は産婆さん

でもその逆は無し


次は「SM学習塾」



344 :SM学習塾:03/10/02 15:12 ID:fk+jsSlR
僕は最初苛められるほうだと思ったから
Mコースを選択したんですけど
どうも具合が良くない
生傷増えるし息子もさっぱりだし
痛みとエクスタシーは結ばれないらしい
ついにフラストレーションメータ振り切ったので
講師殴りました
そしたら どうよ
この立派な息子!
翌日Sコース申し込みました


次は「だんごむし」

345 :名前はいらない:03/10/02 15:22 ID:2ezgLQ7U
>>344 笑。おもしろい。

346 :名前はいらない:03/10/02 15:26 ID:2ezgLQ7U
だけどさ、フェチズムって勃起にまで至るものなの?

347 :名前はいらない:03/10/02 16:55 ID:q4S+5Osc
まるまる まるっと ふとんむし
まるまる まるっと まつぼっくり
せんざんこう に だんごむし あるまじろ に

ぼく

しらないうちに
からとからの すきまから
とうめいな ないぞうが
とろっと ながれでた

まるまる まるっと ふとんむし
まるまる まるっと だんごむし


次は「オレンジと雨」

348 :名前はいらない:03/10/02 17:19 ID:vRxjdGkP
オレンジ色の自転車が雨にふられてぬれていた。
ハンドルはすでに曲がっていてもう使えそうにない。
こいつだってもっと長く乗ってもらいたかったんだろうな。
しかし誰もかれも気付かぬふりをしてその場を通り過ぎた。

次、「緋」

349 :緋陽 碧谷 ◆m0T5I/FREE :03/10/02 17:53 ID:h0VUIF4Y
「緋い陽と碧い谷」
私の名前にはそんな対照的なものが映り込んでいる

緋いもの
もちろん太陽だけでなくさまざまな色があるけれど
目に映ったのは落ちる瞬間の夕陽だった
最後まで輝きを放ち 沈み そしてまた昇る
その繰り返しに心奪われた
緋色をした鮮やかな陽に
その鮮やかなものが落ちる場所は
やはり 美しい碧い谷の向こうであってほしい
そう願った私は

対照的に美しい そのものたちに名をもらった

願わくば 緋色の陽と 碧い深い谷よ その美しさを失わずに


よくわからんものを書いてしまった…次お題「経口」

350 :名前はいらない:03/10/02 20:38 ID:N7NTzA0x
経口避妊薬を飲んでるから
セントジョーンズワート入りのお茶が飲めない

イライラしてるのはその所為だから
アンタを打ち抜いた22口径に罪は無いワケ

お次は「仏陀とその弟子」で。

351 :曾村益廊:03/10/02 22:14 ID:o01pzkY7
「仏陀とその弟子」

肉体労働の後でこんな話を始めるやつは馬鹿か気狂いだ

俺たちにとって仏教なんてクソだろ?違うか?

俺たちはしんどい思いして日銭稼いで一日一日を生きてんだ

そんな時になにしたか知らねえ野郎の話なんて

どんな偉い奴だろうと今を生きてる俺たちのほうがよっぽど偉いんだ

すばらしい説教で、腹がふくれんのか?

宗教なんてクソ喰らえだ!

それを説いて廻ってるお前が一番最悪だぜ

そろそろそれに気づいたほうがいいんじゃねぇか?

次は「豚舎にて、」で

352 :名前はいらない:03/10/03 00:13 ID:JOjdGiIt
「豚舎にて、」
おれ 豚
おれんち 豚舎
学校給食の残飯 おれ食う
運搬トラック運転手 奥さん待つ
奥さんの靴 ハイヒール 子豚みたいに
蚊が尻を刺す 奥さんと 運転手と おれの

次は「女医」で

353 :てす:03/10/03 03:13 ID:bXdeV8W4
 臭い香水を振りまいて、女医がやってきた
母は女医
 当直明けで、家に帰ると、ふて寝する
 そのまま、昼まで寝てるが、いつしかまた
病院に行っている。
 看護婦には一般にきわどい台詞を言うので
嫌われる。
 たまに、言い返す気の強い看護婦もいるけど
女医には負ける。
母は女医
 似合わない俳句が趣味 

354 :てす:03/10/03 03:14 ID:bXdeV8W4
 次は「山手線ゲーム」

355 :ハイヨー:03/10/03 13:16 ID:y/RNBEDJ
>>344です。名前はいらないさん褒めて頂いてありがとう

「山手線ゲーム」
山手線ゲームに誘った相手はインド人で
山手線どころか電車すらなく青春時代を送った人だった
素手でカレー食う人だった
山手線ゲームは諦めて
カレーのスパイスゲームで妥協した

次は「ジャージ」

356 :通行人:03/10/03 15:13 ID:l8uEpbll
「ジャージ」

ジャージを着ながら通勤快速に飛び込め!

俺の真っ赤なジャージがもっと真っ赤に染まる

更に夕日が俺の血で真っ赤に染まった俺の顔を真っ赤に照らす

その時、緑の中を真っ赤なポルシェが俺を轢き殺していった

クソッ....なんて青春だ!


次は『第七変奏ママ』で

357 :名前はいらない:03/10/03 20:39 ID:JOjdGiIt
かあちゃんそのカデンツァはいけてない
変奏パターンは12
あと5つもあるんだ!
なのにみんな同じに聴こえる!
フィリップ・グラスの弟子だったのか あんたは?


358 :名前はいらない:03/10/03 20:41 ID:JOjdGiIt
次は「巨大なシラウオ」で頼む。

359 :名前はいらない:03/10/03 22:20 ID:YrQsG+mC
「巨大なシラウオ」

ママ、
あんたの指は巨大なシラウオ
許しを乞う僕の口を優雅に塞ぎ
更に巨大な乳房の谷間に
問答無用で押し付ける
ママ、
ああ、ママ
食べてもいいかい?

お次は「羽衣」で。


360 :半裸厨:03/10/03 22:22 ID:BfziwU/R
下も脱ぎたい。
服から解放されたい。
お前らだってそう思っているはず。


361 :次の題を書け:03/10/04 12:45 ID:/2y705OS
ああ、あなたってヒドイ人。
途中で止めちゃうなら、何ではじめるの?
たったの三行ではラブストーリーには程遠い。
未来を失った私は次にどうすればいいの?

次は「君の笑顔が遠ざかる」で。

362 :はに:03/10/04 14:21 ID:RwoCe5ET
もう、やめよう

離れてみよう?

そこには
笑顔の君がいるから

笑顔になれる


次は、「出会い」で

363 :名前はいらない:03/10/04 15:50 ID:8C7oJC5e
ありさんとありさんがゴッツンコとか言うな!!!!


次は「宵の口 水面」でおながい

364 :名前はいらない:03/10/04 18:26 ID:hf0KskTi
眩しさを 忘れた その笑顔は
キラキラ 照らされ

1人ないている

雫 落ちると
大きな円を描いた


次は「透明な恋」で

365 :透明な恋:03/10/04 19:34 ID:QSMqxgf9

君が透けて見える
手が届かない
声が掛けられない


指先さえ触れあえば
夢は溶け
発色するのに

時は熟せぬか
秋の頃宵

あと少し
もう少し
手を伸ばせば

あとひといき
もうひといき

たったひとこと
それだけで
夢から覚める

366 :透明な恋:03/10/04 19:42 ID:QSMqxgf9


次は、「デリケートな二面性」で、お願いします。

367 :名前はいらない:03/10/04 19:43 ID:GmkRej3o
目の前の無限の酸素
あの人の肩に遅れた陽炎が立つ
しきりに空を褒めるあの人
秋と恋が
われらの前を透明な尾を引いて飛び去る

次は「名を騙る」で頼む。


368 :367:03/10/04 19:44 ID:GmkRej3o
ありゃ重なった。おれのはスルー。

369 :通行人:03/10/04 22:00 ID:3M5eh67p
「デリケートな二面性」

ポッキーを持ったその腕が火傷で爛れてるのを夏場長袖で隠す小卒のヤクザ。

次は「平常心からでた錆」で

370 :名前はいらない:03/10/04 22:05 ID:wlN3WwJA
「平常心からでた錆」

筆洗していたのですよ、先日、某所でね。
そしたら、筆の折れたところが軋んで、
自分は、無意識のうちに、痛っ、て言ってた。
身体の一部になったみたいでこわかったなぁ。

最早、こんなものは詩ではなく、申し訳ない次第。(平謝

はぃ、次は「温度差」。


371 :名前はいらない:03/10/04 22:38 ID:uwYLsV/z
あたしはいつも君を想うのに
きみは多分アタシなんかのこと忘れてさ
街の向こうで他の子と仲良くしてる
 
あたしなんか
相手じゃないかもだけど
この温度差は
切ないんだよなぁ

いつもの優しさじゃ
その子の香水
ごまかせないよ
 
はぃっ次は「時計の音」

372 :名前はいらない:03/10/05 06:31 ID:Nf+UEdnH
声が聞きたくて受話器を手に取る
携帯は料金を滞納していて使えない

先日別れた君の番号を押してから通話ボタン
は押せずに
耳に当てる
君の声が聞こえてきそうで一人会話してみる
耳に入ってくるのは受話器から聞こえる内蔵時計の音
チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチ

こんな音聞いてないで動けばいいのにと
動けるはずもなくそのまま受話器も耳から離せずに
チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチ
チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチ
チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチ


次は「眠る」で

373 :名前はいらない:03/10/05 07:43 ID:RT70YByp
音のない沈黙
人は我から離れている
深い安らぎ
氏の肢体は聖霊に守られ
エーテルの大海へと戻り
しばし揺られる
すべての穢れが削ぎ落とされると
氏は逆さのまま急激に落下し
意志は肢体の奥深く沈下し
聖霊はそのすべてをみとどけ
ついに目覚める

    次は「暴力のない悪徳の形態」で


374 :名前はいらない:03/10/05 08:47 ID:iDpNNUlP
暴力はしないで
俺達は紳士だからね
でも裏ではいろいろやっていませ
次は『神様のキス』

375 :名前はいらない:03/10/05 21:37 ID:+lssPsCL
「神様のキス」

真夜中
鏡の中の自分にキスした
お前が私の神
お前が信じれば
すべてが叶う
だから信じて

もう一度 キス

お次は「山また山」で。



376 :山また山:03/10/05 22:38 ID:MaSMyBsN
かける斜面 覗く青
走れ俺 至る頂上

また

広がる山 臨む黒
越えろ上 駆けろ俺

無き頂きを目指して



377 :山また山:03/10/05 22:39 ID:MaSMyBsN
次は「再起動」で

378 :名前はいらない:03/10/05 22:59 ID:vn+trZI0
「再起動」
どこかのガキが事務所の壁にボールを投げつけているのだ
ぼぼんぽっぽっぽっぽっ ぼぼんぽっぽっぽっぽっ
練りあがっていたはずの企画文書がとたんに意味なく見えてくる
表に出ておれを我にかえらせたガキを追い払った
またおれの頭を一から騙しなおさなければならない

次は季節柄「秋刀魚」で頼む。

379 :名前はいらない:03/10/06 01:47 ID:mIDxmB3k
秋刀魚

ハラワタ食べるが通なのさと
お銚子片手に偉ぶって
借金取りに負われる貴方を
どうして捨てられないのでしょ

↓「煙草嫌い」でヨロ


380 :名前はいらない:03/10/06 03:34 ID:0E+kYKda
ただぼんやりと
ただぼんやりと
明日という悲しみが
しみついていたコールタール
愛する人よ
俺の真っ黒な肺を
口写しで
吸い取ってくれ
そして俺を
ひっくり返してくれ
赤くただれた俺を



381 :名前はいらない:03/10/06 03:37 ID:0E+kYKda
お題は「母娘」で


382 :名前はいらない:03/10/06 06:11 ID:o8QtZOdl
 
母娘が
まもるものが
透けてみえる
キッチン
という
舞台装置

お次は「装置」で
 

383 :名前はいらない:03/10/06 11:55 ID:BLZvR/Rt
ガタン。

きしむ音が胸に響いた。

生命という装置のレボルバーが いま

運命に照準をあわせた。

ときに そよ風も心には跡をのこす。

形を変えながら装置はしなるのだ。

弱く強く 

哀しみをたたえて。



つぎは「2番」で

384 :名前はいらない:03/10/06 14:58 ID:RctMgpGr
1番になれないつらさ、お前にはわからないだろう
お前はいつも1番
俺はいつも1番
ドラマの主役取られて悔しいよ
お前がいなかったら主役をできたのかもしれないのに
次は『麻奈美さん』

385 ::03/10/06 15:06 ID:8hd2AOgD
彼の横には眠らないと云う
別々の部屋で二年
暮らしても言葉は交わさないと云う
夕飯は外食
風呂に入って直ぐ寝る

麻奈美さんは
彼のシャツを洗濯し
彼のお金で息をする
言葉は無く
ドアの音で帰宅を知る

私は
夢物語のようにそれを聞く
週に一度ついばまれながら
きっと美しい麻奈美さんを思う

次は「ミートボール」でお願いします。

386 :名前はいらない:03/10/06 15:13 ID:J2Ntnzyo
開いた2番目の扉の向こうに
見えた光を信じている
このノブをまわしたのは
偶然ではなく必然


つぎは「グミ」



387 :名前はいらない:03/10/06 22:04 ID:9CmiWdKY
>>386>>383 にレス?
というわけで、

「ミートボール」(含む「グミ」)

超高速で移動する君は
もう、
ミートボールだかグミだか解らない
僕の眼球は痙攣して
もう、
君を追いかけるのは諦めた

お次は「セラピストの午睡」で。


388 :名前はいらない:03/10/06 22:32 ID:Zy/emy06
昨日作った箱庭のオハナシ
ピアノと
皮膚科と
青い眼をした象に見つめられ
さりさり
ごろごろ
音をたてるので
何だかやけにまとまっているわね、と

コロッケが食べたい
粒を大きくのこしたやつを

明日は誰に会うのだったかしら



次は「second(若しくはthird)」でおながい
辞書で意味を引いてみてぽ

389 :てす:03/10/06 23:57 ID:Kxkac321
ちょんぴか牛蒡
らららーちょんぴか牛蒡
 ;間奏
ちょんぴか牛蒡
らららーちょんぴか牛蒡
 ;間奏
ちょんぴか牛蒡
らららーちょんぴか牛蒡

次は「光る尾の道」

390 :is:03/10/07 00:08 ID:pW3aWf5M
あなたのしっぽをおいかけたいの
光、光りて道をゆく
あなたのしっぽをおいかけたくて
夜の森へと入り込む
星がない夜
風はある夜
ざわめき暗闇
心細さの寒い夜
けれどしっぽを探してわたしは進んだ
湖抜けて
樵の小屋を
吊橋までも目指していった
遠くに輝くひとつの星を
ただただしるしにしていたら
実はそれは星ではなくて
あなたのしっぽが光っていた ので
私もいつのまにか星になっていた ので
家に戻れなくてちょっとだけ困っています けど
あなたのしっぽのふわふわがあたたかいので いいもん ね。


次は「最上空へ」でお願いします。

391 :情景描写撮影所 ◆Imq0studio :03/10/07 00:20 ID:n1GgfEe1
まったくおかしなこと

きみは「最上空へ」とくちばしって

がけのふち、りょうてひろげて

わたしのめのまえとんでった

したに、したに、したに

「最上空へ」とはほんとにぎゃくだというのに

まったくおかしなこと


次は 追われる でお願いします。

392 :名前はいらない:03/10/07 00:56 ID:H7Waxfbq
 
追われるものが
いつのまにか
追いついて
追い立てる

追い立てられているのも
追い立てているのも
ともに私だ

 
お次は「肉片」でお願いします。

393 :名前はいらない:03/10/07 00:59 ID:GFpXcDsa
 ライチって肉片の味がする
まだ生まれた
ばかりの嬰児の耳たぶ
 口の中の肉を、まちがって食べたとき
痛かったけど、美味しかった。
 
 次は「ライチ」でお願いします

394 :藪鳩 ◆l/lqH.nIfg :03/10/07 01:06 ID:YjgaI9vw
ライチの実を
内側から人差し指で潰す
感触はいつも
舌っ足らずな不器用な動物
 
心が漫画に同情しているストーリーのただ中で
17歳の内蔵に潜んだ甲虫の構造が崩れさる 
 
ライチの実を失敗作のようなファミレスのゼリーに沈めておいてから
僕は君のためにだけ
いつでもこのままを裏返すんだ
涙が止まらないのは涙が出ないから?
 
 
 次は うわさ で 
 

395 :名前はいらない:03/10/07 12:46 ID:5JG1LhGd
風のうわさで 聞きました
君は 大学に進んだそうですね
きっと レギュラーを取れるとおもいます
僕は もっと頑張れば良かった
今の僕では出来はしないから
中学以来 どうなっているのでしょうね
高校時代は どう過ごしたかも
またあって祝杯をあげたい
だからがんばってほしい
だからがんばってほしい

次は「シネマ」で。

396 ::03/10/07 13:25 ID:E/CpTlV+
「シネマ」芝居は色々あるけれど、テレビの中でも観れるけど、映画は映画の伝統を、受け継ぎここに、シネマあり。移り変わる人の世を、シネマに観られ、観て観られ、潤い充ちた、この心、明日も花を咲かせよう。「花」でよろしく。

397 ::03/10/07 13:44 ID:FrXck8Ca
君が笑う
君が泣く
君が怒る
君がいる
どんなときも
君が「在る」限り
あたしの中に
花が
咲いているんです

次は「温度」でお願いします

398 :名前はいらない:03/10/07 14:04 ID:POXeA2L3
おとうさんは
40度でないといけないんだと
おかあさんが言うんだけど
わたしには熱すぎる
熱いから
おとうさんとは入らない
そういうと少しだけ水をいれてくれる
まだ熱いというと
もう少し水を入れてくれる
でもおかあさんと入ると
いうと
しょぼくれる
おとうさん

次「風呂」で

399 ::03/10/07 18:17 ID:E/CpTlV+
父さまといっしょに入るより、
一人の方が、好きなのよ。

ちっちゃいこどものせっけんと、
タオルのクラゲ、泳がせて、
お湯が色が変わるまで、湯船にお城をたてるのよ。

わたしは一人の方がいい。だってわたしはもう、大人なんだから。
次は大人で。

400 :is:03/10/07 18:37 ID:quKwoqa6
大人になると愛を忘れるとアナウンサーが言った
でも私は愛は大人にならないと学べないものだと思うのだよ
髪に触れるとお前は嫌がるけれど
テレビを見ながら私は初めて知りえた気持ちに指先を絡める
大人であることの素晴らしさよ。

隣の友人はこちらを訝しげに見上げて溜息をついた
友人でなくなる日が来るだろうか
柔らかい髪からシャンプーの香りがした


次は「真情旅籠」で

401 :名前はいらない:03/10/08 22:13 ID:hvyJ1zsQ
「真情旅籠」

もう寝た?とおまえが聞く
いや。と俺が答える

だから何だとおまえは言わない
だから何だと俺も聞かない

お次は「オルガン」で。


402 :名前はいらない:03/10/08 22:37 ID:p54Tvv7F
その音を聞くと
心がひりひりと痛む
オレの視界は天を仰ぎ
荘厳なる響きの世界へと
誘われる
肥大した自我が
他人の領域を侵害する
でも罪の意識はまるでない

   次は「失われた惑星」で

403 :失われた惑星:03/10/09 00:45 ID:kRxd1DAz
大概のものは金であがなえる
美しい容姿
潜水艦
カリフォルニア州知事の座
あがなえないものも厳然とある
よい天気
恥をかき消す消しゴム
めしいた目にしか見えない
失われた惑星も また

404 :403:03/10/09 00:47 ID:kRxd1DAz
次は「白骨」で頼みます。

405 :白骨:03/10/09 02:37 ID:hUKuLyp3
余計なものは
それとは知らず身にまとう
必要なものは
それを構成する最小限度であれば良い
我々は贅沢をしていませんか?
無くても何とかなるものの方が
実は多かったりしませんか?
たまりきった脂肪を見て溜め息
そんな気持ちがあなたにもあるでしょう
さあ白骨になろう!

406 :おっと:03/10/09 02:38 ID:hUKuLyp3
いまいち?次は「君を誘えばよかったかな」で。

407 :名前はいらない:03/10/09 03:31 ID:hZqJ4W9V
君を誘えばよかったかな
自動小銃をピンクに塗って
手榴弾には
ほんものの
孫の手と足をつけて

 次は「ペペロンチーノ」でお願いします。

408 :通☆行人:03/10/09 04:22 ID:d4zBQ4OC
「ペペロンチーノ」
ムシャクシャしたって
誰にも言えないことがある。
母乳が飲みたい夜は、
ぺペロンチーノ。
次は「1000GHlz系アイドル」で



409 :名前はいらない:03/10/09 11:10 ID:rDHqO9g/
>>396
現実を見てない

410 :しはす:03/10/09 15:57 ID:R4YT6GHO
「1000GHlz系アイドル」
あなたは現実をみていない

信号と波の中に涅槃をみつけて

粒子になってただよっている

電流だけがあなたの血液なのだ

今日も光線の中であなたは生きつづける

宇宙の夢を見ながら
-------------------------
次ぎは「女優風呂」でお願いします。

411 :名前はいらない:03/10/09 19:54 ID:BxedeEQ2
「女優風呂」

幾百人の女を沸かし
この浴槽に満たしたら
全裸のわたしが浸かります

罪深い女の液体が
グツグツ煮えたぎるこの風呂で
わたしは女優になるのです

お次は「神無月の覚書」で。

412 :名前はいらない:03/10/09 20:53 ID:IE/6EcQX
昨日のお祈り分、湯島天神に五円の貸し。
来月には利息をつけて、東大に合格させる事。


お次は「夜風」で。

413 :名前はいらない:03/10/09 21:37 ID:dZk886KR
夜風

あなたの去ったこの部屋で ひとりベランダにでる
今の私には 引きとめはできない
充実した暮らし… あなたの去る時の言葉が今も離れない
ベランダ夜風に 当たって 250oのビール缶をあけたら
涙がでてきた

次は「初恋〜浅き夢見し」で

414 :名前はいらない:03/10/09 21:58 ID:BxedeEQ2
深夜、
アスファルトを打つ
カツカツという響き
火木土の3回
窓の下をゆく

布団の中で
僕は
あの硬質なリズムに
いつか
呼吸を合わせていた

きっと
銀色の
細いヒールで
踊るように
踏みにじられる夢を見て

小さく
震えていたんだ

お次は「菩提樹の木の下で」で。

415 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/10 02:07 ID:YwPpBcRC
菩提樹の木の下で

dance can peep wheep
like cake

見えない、聞こえない、飲めない、私はいない

次は「フェイク・ダイアモンド」

416 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/10 02:10 ID:YwPpBcRC
wheep X
wheel O でした。

417 :緋陽 碧谷 ◆m0T5I/FREE :03/10/10 02:11 ID:Yie/LRc9
偽の光 飾って
卑しく 笑って
それでもいいって

―――――生きたいって

願う私の存在そのものが
フェイク・ダイアモンド


次のお題は「サラダボウル」

418 :名前はいらない:03/10/10 06:54 ID:EIqa3aJG
女王様は 容赦無しに私を縛く
体も動かせない
ロウまみれだ
お腹もギュルギュルなっている
もう 限界 だ

女王様はサラダボウルを置き
此処に出せと 指を指す

私はアヌスの力を抜き
歓喜の塊をぶちまけた

出し終え 放心している私に
女王様は こう言った
「食え」 と
サラダボウルを 指差して


次のお題は「カス」


419 :千波 ◆natiJX9Rhk :03/10/10 07:35 ID:eVBD8A7S
『カス』
みんながカスと言うの
私は何も悪くない
ただあの人と幸せになりたいだけ
もう邪魔をしないで
あの人は私のものなのに

何と言われてもいい
私と貴方の禁断
ベッドの中で抱き合っている時だけが
貴方を感じられる

次は『金木犀』

420 :しはす:03/10/10 12:00 ID:ndq/kzyp
「金木犀」
私は便器。

名前はまだ無い。

なぜかいつだってご主人は金木犀の芳香剤を置く。

私はあのにおいが大嫌い。

どうして、もっとご主人さまの匂いをかがせてくれないの。

私はご主人さまを愛してるのに。

でもいいよ。

全部水にながしてあげる。

そのかわり金木犀はもうおかないで。
------------------------------------
次ぎは「天誅」でお願いします。

421 :天誅:03/10/10 19:21 ID:GqGAktA+
ガキのころ丸めた新聞紙で
テンチュー と叩き合っていた
今も同じ
言ったもの勝ち
誰にもそれぞれの神が宿るであろう そのこうべに
天誅

422 :421:03/10/10 19:22 ID:GqGAktA+
次は「入門」で。

423 :名前はいらない:03/10/10 19:30 ID:9wFtseAO
ここ
http://ninkirank.misty.ne.jp/06/enter.cgi?id=lovesex


424 :名前はいらない:03/10/10 20:25 ID:mBEk1vBa
「入門」

「id=lovesex」
そんなURL見つめて
踏む勇気が無い自分を
情けないような
賢明なような
つまらないような

やっぱり

入門するには
いい?
これ
踏んでもいい?

お次は「サラマンダーの舌」で。

425 :名前はいらない:03/10/11 00:33 ID:s4/6p/Tr
「サラマンダーの舌」
おれはサラマンダーを見たことがあります
チュニジアの砂漠でした スターウォーズのセットもありました
日本人観光客ばかりバスで乗り付けるシュールな風景
そこにガバガバの服の中を泳ぐように少年が歩いてきて
サラマンダーだといって蜥蜴を見せてくれました
さっそく焚き火がつくられ
蜥蜴は生きたまま投げ込まれてかたい燃えカスになりました
舌が動かせたのなら
いのちであそぶなバーカ と言ったかもしれません

426 :名前はいらない:03/10/11 00:35 ID:s4/6p/Tr
次は「アフォリズム」で頼む。

427 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/11 01:13 ID:0qVFv0ya
 人格権限
 隔靴掻痒
 人生設計
 単純明快

次は、「天秤座と魚座」

428 :名前はいらない:03/10/11 10:01 ID:7FpAp0Ad
天秤座と魚座 12星座のうちでたった二人だけ 巡り会う軌跡
O型とA型 よっつの血液型のなかで 引き合う軌跡
君と僕 63億余人の中で 巡り会う必然
僕と君 この時代に 巡り会う軌跡

次は「あけみ」で

429 :めぐみ:03/10/11 10:43 ID:mQ81Zzjo
http://elife.fam.cx/a013/

430 :名前はいらない:03/10/11 20:42 ID:s4/6p/Tr
名乗る これは案外恥ずかしい
名はすでに符牒ではなく
私は考え方まで名と同じ存在であることを求められる
推理ドラマのスナックのホステスはあけみ
現実にスナックで働いている私もあけみ
うんざりだ
どいつもこいつも私もあいつも ばかばっかりだ


431 :名前はいらない:03/10/11 20:43 ID:s4/6p/Tr
次は「バリケード」で頼む。

432 :名前はいらない:03/10/11 20:43 ID:qoou6uCG
$#9829

433 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/11 23:14 ID:/mlnHbVD
♪ はっじめてのルージュの色は・・
  カンカンカンカンバリケード
   貴方も狼に変わりますか・・?
  カンカンカンカンバリケード

  カンカンカンカンバリケード

 ジュリーがライバル・・
  カンカンカンカンバリケード
 打ち落とせライバル・・
   カンカンカンカンバリケード

 次は「人形のめゆ君」



434 :曾村益廊:03/10/12 00:02 ID:wmsD47Lx
「人形のめゆ君」
オクラホマ・ミキサー/から生成された/マイクロホン/がそれを渡したことは/正確に調節したかは/混乱を招くだけの/存在。
正しい/混乱/電気的なアンプの/この地球/外観がどれを正確に/どこかに/意味は/アヘンを吸入してください/
アヘン/から生成された/単語/意味は理解されません/
人形?/混乱したとしても/平和のシンボル/それはそうです/


435 :奈美 ◆W1hmm9b93c :03/10/12 00:07 ID:j2WBMyq2
次は何?
お題ください!

436 :名前はいらない:03/10/12 00:45 ID:a7srAqaP
............だそうで。よろしくおながいします。

437 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/12 00:49 ID:bqqHaGP9
 しょうがないなー、「鉄瓶28号」でいいよね。

438 :名前はいらない:03/10/12 00:52 ID:a7srAqaP
書いてね。それで。

439 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/10/12 00:59 ID:a7srAqaP
書く方いませんね?

440 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/12 01:04 ID:bqqHaGP9
  重厚装備の鉄瓶
 ぶっつとあるある大魔人
 それは、大鉄瓶
 28号さ〜

 次は「りんごジュース」にしるよ。

441 :名前はいらない:03/10/12 01:04 ID:a7srAqaP

簡単にパロられたそれに過ぎない何かに
恍惚として感じ得たことがあったろうか
思い起こしてクサクサ笑う

ギャシャン!なら壊されたガラスに文句言え!
べコン!ならbaconってスペル確認して鉄に謝れ!
ギャフン!なら恋わされた雷 帯電してろ!

鉄瓶28号。
ああ御前だけは成功していたはずなのに。

何時かの昔に雨上がり
寂れた心を慰むることもなし、
しいて飛ばず、また進む

終わりは誰を 言う人か

442 :名前はいらない:03/10/12 01:05 ID:a7srAqaP
失礼。じゃ、林檎ジュースで。

443 :林檎ジュース:03/10/12 01:24 ID:Uar4U3gc
となりの嫁さんはぴょこぴょこ歩く
向かいのばあさまは歯だけ白い
うらの畑ではポチとこどもが泣いている
おまえんちの林檎はポクポクしててまずいが
ジュースくらいにはなりそうだ
さあ 元気出していこうぜ!


444 :林檎ジュース:03/10/12 01:25 ID:Uar4U3gc
次は「地図製作者」で頼む。

445 :地図製作者:03/10/12 01:33 ID:qZtALeK/
秋――日に日に染まる
秋――真っ赤だな
秋――冬に備えて
秋――そろそろだな

アルバイトした 金が無いから
冬、温泉行くんだ
地図の図面書くのに
測量するんだ お金貰うんだ

丸いレンズで世界を覘く
四角い紙に世界を描く
直方体の札束。
金食い虫ゼネコン

道路作るってさ
土器出てんのに
もうアスファルトさ
あ〜あ あ〜あ


※次ね〜…「モー娘。」!! どん

446 :奈美 ◆W1hmm9b93c :03/10/12 14:46 ID:ROvwS8n3
音楽「ラブマシン」

モーニング娘は
(うぉう、うぉう、うぉう、うぉう)
変換するのめんどくさい
(いえい、いえい、いえい、いえい)
夜モー娘の歌を聴いたら
(うぉう、うぉう、うぉう、うぉう)
ナイト娘になっちゃうかな
(いえい、いえい、いえい、いえい)
モー娘はおむすびみたいな略の仕方だね


次は「あほったれ」でお願いします。

447 ::03/10/12 14:47 ID:5FRMCrUE
アベナツミ−干し納豆
カゴアイ−ルマンド
ツジノゾミ−杏
ナカザワユウコ−サッポロ塩ラーメン
イイダカオリ−胡麻煎餅
ヤスダケイ−南部煎餅
ゴトウマキ−牛乳
コンノアサミ−ネクター
諸々

全部いっしょくた
僕の口内ハロープロジェクト

448 ::03/10/12 14:49 ID:5FRMCrUE
すみません。「あほったれ」でお願いします。

449 :名前はいらない:03/10/12 15:15 ID:cDQPNNR5
小学生も、あほったれ
連中もみな、あほったれ
カラスも、あほったれ
老若男女、あほったれ
大きく見て、すべて、あほ
体の大きい人も、あほったれ
病弱、気弱もあほったれ
やっぱり、すべてがあほったれ。
みんな、仲良く「あほったれ」。

  次は「正義と残虐の裏返し」で



450 :名前はいらない:03/10/12 15:25 ID:lAaIlQAo
正義の執行は容赦ない
多が個を制裁することさえある
正義の御旗の元の残虐
テレビのなかでアイツが叫んでいる
「これが正義だ」

なぁ、ヒーロー、おまえは何人「制裁」した?
なぁ、ヒーロー、仕方がないかったのかよ
なぁ、あんたは残酷だぜ

残虐なる刑の執行
ほら見て見ろよ子供達
血染めの衣装のあいつがまた誰か「制裁」している

次は「蘇った勇士」で

451 :is:03/10/12 15:39 ID:sxm1tH6i
気持ち悪いと恋人が言った
死んでしまえと親友が言った
化け物だと隣人の気のいいオヤジは言った

勇に溢れ義を重んじ 力も備えているのだが
どうやらそれは「俺」の特性ではなかったようだ
石の感触も以前ほど鋭利でない えぐりもしない
親友の刃はひどくゆっくりと脳天を切り割っていく

蘇ったのは
 本当に俺なのか

俺は
 外見だけだったのかなあ


次は「低温火傷」でお願いします。

452 :名前はいらない:03/10/12 18:41 ID:Uar4U3gc
ばあちゃん少し黙っててくれよ
しょうがないだろ
おれだってばあちゃんの尻なんか拭きたかないよ
ウォシュレットこわれてんだから
なに えるあっしゅおーおーきゅー?
デュシャンのモナリザ?
モナリザっていったらダビンチだろうが
もうボケてんのかよ
ぶつぶつ言ってないでおれの肩つかまって
尻拭くからね そうれ

453 :名前はいらない:03/10/12 18:43 ID:Uar4U3gc
次「ワシガサイフニゼニガアル」で。

454 :通☆行人:03/10/12 18:59 ID:Fyayndw2
「ワシガサイフニゼニガアル」

儂が財布に銭がある。×
儂の財布に銭がある。○
てにをはをもっと勉強しようぜ!

僕の君の身体をまさぐった、とか、君に夕日の似合わないとか、
よくないじゃん♪
現金強奪輸送機関とか、変態教師教職免許爆発とか、
面目ないけど面目ないとか、いろいろ日本語って難しいよね!

と云うわけで次は、「声に出したくない美しい日本語」でお願いします。

455 :名前はいらない:03/10/12 20:15 ID:Uar4U3gc
「声に出したくない美しい日本語」

国語の教科書にでていた言葉はことごとく
それにおれが書いた恋文も
(もっともこれは美しくなかったが)

456 :名前はいらない:03/10/12 20:19 ID:Uar4U3gc
次は「バスガイド」で頼む。

>>454 「ワシガサイフ」は代名詞+格助詞+名詞でOKだと思うが。
まあよくわからん。違っているかも。

457 :バスガイド:03/10/12 20:50 ID:E3oc/dkC

このバスは、「墓場」に参ります。
と、バスガイド。
怪訝そうに、僕の顔を窺う。

僕は、「幸せ経由」ですよね!?
と、訝しげにバスガイドに尋ねた。

「幸せ」まででしたら、特急か急行に乗られたほうが
よろしいかと思いますよ。と、バスガイド。
どうやら、早く仕事を切り上げて、デートに行きたいらしい。

結局、ガイドなしで、「幸せ経由墓場行き」のバスに乗車した。

458 :457:03/10/12 20:55 ID:E3oc/dkC

次は、「白紙の辞書」で、お願いします。<(_ _)>

459 :名前はいらない:03/10/12 21:31 ID:8OuKPB1T
白紙の辞書

何も書いていない辞書 白紙の辞書 書くのは私
1日1日を積み上げて 私を記した辞書になる。

生まれた日-12月13 育った所-美瑛
性格-温厚 靴のサイズ-24 初体験-中3 好きな歌-「初恋」
結婚した人-まだ白紙 

今日が終わる日、辞書も印刷されていく ページがインクで埋まり…
いつか私の子供が生まれる日 白紙の辞書がもう1冊ふえる

そして 私が土に眠るその日 辞書は出版される

稚拙だ…次は「川の流れのように」名曲のタイトルと同じです。

 

460 :川の流れのように:03/10/13 00:18 ID:SMg2Ibnz
あの頃が今と同じ流れの中にあるなんて
俺は信じられない 信じたくない
キレイな思い出を自ら汚したくないから
今がどんなに辛くとも俺はやっていける
この胸の中で いつまでも輝いている
あの頃があるから

時は巡る 川の流れのように
俺の想いなど無視して どこまでも
人は過ぎる 川の流れのように
俺一人を取り残して いつまでも

俺は逆らってやるんだ この激流に


うーん、スランプ?次は「妙に暖かい日」で。

461 :川の流れのように:03/10/13 00:27 ID:sZYRYL7m
私が土に眠るその日
土の内部に閉じ込められていたものが 私と引き換えに
よろめき立ち上がった
番が来たのだ
そのものも それを知るものもすでに死んでいて
腐り ただれ
血膿を川のように垂れ流していた


462 :461:03/10/13 00:28 ID:sZYRYL7m
かぶりました。「妙に暖かい日」ですね。

463 :妙に暖かい日:03/10/13 00:33 ID:I/G7yLbt
寂びれてきた関係だと思っていたけれど
ふとした瞬間に気紛れを起こす事もある
向かい側に座る君に視線送り 私は瞬間幸せに浸る
笑みを刻み アイスコーヒーを一口煽る

当たり前だと思っている日常を幸せだと感じる幸せ
今日は出掛けてみる?
そろそろ冬も終わりそうな気配を見せてる事だし
出掛けてみようか

未開拓の近場の商店街でも散策しに
二人で

題に合ってるんだか合ってないんだか・・。
次はシンプルに「モノクロ」で。

464 :純♀ ◆Venus/0Oiw :03/10/13 00:56 ID:3E6OcXZ6
ひどく遠い
誰かの声もぬくもりも
誰かいませんか
誰もいませんか
こんなモノクロの世界では

呟いたくちびるはリアルを求めて
ゆれる心壊してゆく
せめてその名を知らせておくれ
せめてその名を呼ばせておくれ

きみよ 
きみと云う人よ
心に棲む人よ
その名を胸に刻ませておくれ


次は『詩』でどうぞ

465 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/13 01:27 ID:L2efB8iO
 地図なら買って読んでもいいが
 詩は買う気がしない
 それでも、買ってくれなくてもいいから
 聞いて欲しい
 
 どんな解釈でもいいから 
 わかって欲しい

 次は「愛」で。

466 ::03/10/13 01:42 ID:L2Vg0UFV
「幸せってどんななの?」

そう尋ねた女の子に一生懸命、幸せの絵を描いてみせる
男の子を描いた詩がお気に入りだった。

あのね。ここんとこがね。こんな風で。そこんとこはね。
ちょこっと尖ってて。ぐるぐるってしてるとこがあってね。
棒切れ片手に、地面に「幸せ」を描く。
時には、指先で、空のキャンパスに向かって。

そんな男の子を見つめる女の子。
女の子のくるくるおめめに幸せを見つける男の子。
きっと、女の子も。

きっと、「愛」だよ!!

467 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 01:45 ID:Q2wKc72C
お題ないから「愛」でいくわ。

愛し合って
猿みたいに
愛し合って
何が悪い
だってもとは猿なんですよ
おれたちは

次は「いかいか」

468 :たまご:03/10/13 01:46 ID:I/G7yLbt
これが「愛」だと
あたしからは胸を張れない
自惚れのような気もするし
「愛」がどれ程の物か知っている訳でも無い

だから貴方が認めてよ
確かにそうだと頷いてくれたら
余裕の笑みさえ浮かべて
胸を張れるから

次は「向日葵」で。

469 :たまご:03/10/13 01:47 ID:I/G7yLbt
すいません被り過ぎですね・・。
「いかいか」書きます。

470 :466:03/10/13 01:48 ID:L2Vg0UFV

次は、「歩く早さ」で、お願いします。

471 :466:03/10/13 01:50 ID:L2Vg0UFV
あ!ごめんなさい。お題で、悩んでた・・・。

472 :たまご:03/10/13 01:51 ID:I/G7yLbt
白い肌を絡み合わせて
闇夜の中を泳いでいこう
ひたすら光の方向へ
明るい方へ 明るい方へ

ひどく羨ましい
真っ直ぐな生き方だと思う。

次は「向日葵」で。

473 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 01:54 ID:Q2wKc72C
向日葵が咲いたねと
彼女が言った
それを聞いた彼は彼女を
強く強くだきしめた
それは夏の日差しが高く高く
上った日
日差しが結晶を作り夏はいつの間にか
三日月と移り変わって
僕らは別れた

次は「はげ」でオネガイ

474 :たまご:03/10/13 02:01 ID:I/G7yLbt
いかいかさんのお題ムズカスィ・・w

お父さん
オデコが広いねと
妹が無邪気に言っている 誇らしげに
オデコが広い人は頭がいいんだよねと 満面の笑みで

傍から見れば滑稽な親子の会話だけど
父の受け取り方は真っ直ぐだったようで
そっか嬉しいなと言って笑った

最近ハゲを気にしてる父に散々気を使ってたあたしは
あれでいいのかと可笑しくて笑った
時折、子供に勝てない事がある

次は「卵」で。

475 :向日葵:03/10/13 02:02 ID:L2Vg0UFV
向日葵は、元気なイメージ。
向日葵は、明るいイメージ。

だけど、お日様いないと、
しょんぼりしてる。

あたしと同じ寂しがりのくせしてさ。
お日様の前だけ強がらなくてもいいのにさ。

でもさ。
向日葵の咲く季節は、お日様も・・・。




476 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:03 ID:Q2wKc72C
卵を食べて
腹をこわしたよ
それを見て笑う彼女に
いつものようにキスを
スキです
それだけいえれば十分

次は「付き合ってくれ」

477 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:04 ID:Q2wKc72C
そろそろ、本気だすかな、、、。


478 :名前はいらない:03/10/13 02:04 ID:L2Vg0UFV
あれ?今、お題は、なに????????

「卵」みたいです。お願いします。

皆さん、書くの早い・・・。
あたしが、遅いのか。そだろな。

479 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:05 ID:Q2wKc72C
お題は「付き合ってくれ」だYO.

480 :名前はいらない:03/10/13 02:07 ID:L2Vg0UFV
>>479
ありがと。

って、これ、送信したころには・・・。
また、お題変わってるのかな・・・

481 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:07 ID:Q2wKc72C
ある日夢を見て
火星人と握手をすることを
神様に命令された
どこか遠くで彼らは僕を待ていて
いつもおなかをすかしているかもしれない
白熊が我慢できなくて月をガリガリかじってる
それはそれは暗い暗い極寒の地で
それでも空には星たちが何倍も強く輝きを
ばらまき
涙を流す俺を見てインテリ達は笑うだろう
そういう場所で言いたい付き合ってくれと

482 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:11 ID:Q2wKc72C
リアルで誰か付き合ってくれ。
鴨川で一緒に秋の月みようYO
いやまじで、夜公園でうだうだしようや。
まじで。

483 :名前はいらない:03/10/13 02:13 ID:sZYRYL7m
「付き合ってくれ」
案外ツールが大事なんだが
男はそのへんがわかっていない
私の友人は 便箋に鉛筆で
ツキアツテクダサイ
と書いてある手紙をもらってすぐさま断っていた
私は貸してもらったCDケースに
For You With Love
と書いてあったのですぐに返した
やはり言葉がいちばんいい
後に証拠が残らないところが特に

484 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:13 ID:Q2wKc72C
もう一作「付き合ってくれ」で書く

よくある情景に
いつものように風鈴が
静かになる
どこかで聞いた音が世界を強く
躍動させる
それでもいいのかと問う日常に
時々本当にだれかに支えてもらいたいと
思うよ
それが彼女であったする。
だから言いたい付き合ってくれ
大学の〜〜〜さん。

485 :名前はいらない:03/10/13 02:14 ID:sZYRYL7m
ありゃだぶった。スマソ。いかいか氏、お題をどうぞ。

486 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:15 ID:Q2wKc72C
お題勝手にだれか出して。
徐々にテンション上がってきた。

487 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:15 ID:Q2wKc72C
お題は「自分」でいいや。

488 :たまご:03/10/13 02:15 ID:I/G7yLbt
んじゃ「初夏の出来事」で。

489 :たまご:03/10/13 02:16 ID:I/G7yLbt
きゃー↑は無かった事に。

490 :純♀ ◆Venus/0Oiw :03/10/13 02:17 ID:3E6OcXZ6
どっち書けばいいの?
考えるうちにレス進む。。

491 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:18 ID:Q2wKc72C
たまごさんのお題優先で(w

492 :たまご:03/10/13 02:20 ID:I/G7yLbt
触れた感覚も 缶コーヒーの苦さも
秘める想いも 仰ぐ空の蒼さも
全てあたしだけのもの
そんな塵のようなものが億単位で重なりあって
あたしを形作っているから

誰にもマネできない 誰にも渡せない
世界でたった一つのものだ。

で、次は「初夏の出来事」って事で・・w

493 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:22 ID:Q2wKc72C
夏の日差しがコンクリートを
まるでホットケーキの様に焦がし
マンホールはハムエッグのハムのように
香ばしくカリカリだ
初夏の出来事はいつも唐突に襲ってきて
少しの怖さを投げかける
黒服を着た大勢の人たちが何かを悲しみ
何かを思う
その中で少年は一人おもちゃのブルドーザ
を強く握り締めてはなさい
サイコロはいつも気まぐれで
勝手に運命とやらを決め付ける


オレは書いてもお題ださないので他のひとよろしく

494 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:22 ID:Q2wKc72C
お題だすはやっぱり(w
「白熊」でオネガイ

495 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:25 ID:Q2wKc72C
モマエラ軽く自己紹介シル。

いかいか 京都在住 大学生
酒飲み廃人街道まっしぐら


496 :純♀ ◆Venus/0Oiw :03/10/13 02:25 ID:3E6OcXZ6
じゃ初夏の出来事


あの日
公道の車窓からわたしは
線香花火をつらさげて
嬉々とつらさげて
思い切りきみを困らせた

隣人の顔がまたおかしくて
でも我にかえりしおらしく
ごめんねと
言いながらまた花火に火をつけた

次は『美しい』

497 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:27 ID:Q2wKc72C
美しいで書くよ(w
白熊なし(w

美しいってまじで?
そんな女性と飲みたいな
まじで大人の女性飲もうぜ
美しいってなによ?
叶姉妹だって?ふざけんな

次のお題は「TV」

498 :純♀ ◆Venus/0Oiw :03/10/13 02:29 ID:3E6OcXZ6
自己紹介するかな
香川在住 女

499 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:30 ID:Q2wKc72C
見直して思ったこと。
まじで彼女ほしいと思ってる
おれがいること。
どうしたものか(w

500 :たまご:03/10/13 02:30 ID:I/G7yLbt
いかいかさん493の詩好き。

その日その時間そのチャンネルと付けていたという偶然で
数え切れない人々は同じ世界を共有する
何処で涙し 何処で笑い 何処でリモコンを手に取るかは
それぞれ違うけれど

同じ世界を分かち合い 違う想いを手に入れる
案外 ロマンチックな物だと思う

じゃあ『流星群』で。

501 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:30 ID:Q2wKc72C
オンナ ハァハァ
ヘイ彼女付き合おうぜ!

502 :純♀ ◆Venus/0Oiw :03/10/13 02:31 ID:3E6OcXZ6
あっあらしてるわけじゃないんだよ皆 …

503 :たまご:03/10/13 02:31 ID:I/G7yLbt
自己紹介しまつ。
大阪在住 女 制服着用中

504 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:33 ID:Q2wKc72C
あぁーいつもと違って青臭い詩を連発
してやる。ヒャハァァァ。いつもの作風捨ててやる。
恋愛系でいくぞ!!

流星群が降り注ぐ
そんな中少年は
何を見て
何を感じ
どう生きていくのだろうか

ずっと昔
アーキータイプに彼らは
星を食べて生きていたらしい
少年を肩車して星を取る
神様が贅沢だって怒って
星を遠く遠くに移動させてしまったらしい
それを見てかわいそうに思った太陽が
時々星をふらしてやるそうだ

505 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:34 ID:Q2wKc72C
制服だって ハァハァ
付き合ってくれ!!

506 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:35 ID:Q2wKc72C
お題は「制服」で。

507 :たまご:03/10/13 02:36 ID:I/G7yLbt
制服かい( ´∀`)σ)Д`)
ていうか真面目に浮かばんので他の人よろー。



508 :純♀ ◆Venus/0Oiw :03/10/13 02:36 ID:3E6OcXZ6
スレとずれてませんか?いかいかさん(笑)

509 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:38 ID:Q2wKc72C
>>508
スマン。最近どうも。
頭が弱くなってね。
ナンパしてるわけじゃないですよ。
愛嬌ですよ。たぶん、、、。(w

510 :たまご:03/10/13 02:38 ID:I/G7yLbt
まあこの話題は軽く流しましょう(●´∀`●)

511 :純♀ ◆Venus/0Oiw :03/10/13 02:39 ID:3E6OcXZ6
今時点でお題は『制服』ですです

512 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:39 ID:Q2wKc72C
制服なしでいいよ。
まじめに書いてみるよ

513 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:43 ID:Q2wKc72C
生まれたてのモチーフが
よくある情景に溶け込んで
世界は彼らの物になった
侵略者の多くが夢見た
残像が今も強く残っている
歴史が流動的であるように
多くの少年がナイフを持つのも
正解だ
そう行った偉い学者が映像に
殺された

お題は「日常」

514 :純♀ ◆Venus/0Oiw :03/10/13 02:46 ID:3E6OcXZ6
雑談スレあげときましたよ皆さん

515 :名前はいらない:03/10/13 02:46 ID:sZYRYL7m
「TV」
かつてはチャンネルを巡って殺人事件も起きた
今は昔だ
情報もエロもネットに追い越されて
それでも毎朝つけるんだよな
腐っても鯛 なのかな

516 :515:03/10/13 02:48 ID:sZYRYL7m
なんだうちのPC、リロードがちゃんとできないぞ。
妙なタイミングですまん。おやすみ。

517 :たまご:03/10/13 02:49 ID:I/G7yLbt
「日常」

多かれ少なかれ違いがあろうとも
冷静に見詰めれば何の変化も無い毎日
そう それが当たり前なのだから

けれどその何の変哲も無い暮らしの中に
思い掛けない物が潜んでいるのかもしれない
掘り起こせ
たまには日常から抜け出すのも 楽しい

じゃあ次は「花の無い草」で。

518 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/13 02:51 ID:Q2wKc72C
うすうす感じてるがおれはおそらく死ぬほど勘違い
されているヨカーン(w
冗談でつから。

519 :花のない草:03/10/13 09:58 ID:L2Vg0UFV
山の様に花の無い草が、牛舎に運ばれる。
井戸から汲み上げた新鮮な水と取り替える。

嬉しそうにこちらを見ている
黒いつぶらな瞳。

忙しそうに、草を食べながら。



次は、「免疫」でお願いします。
昨夜は、お疲れ様でした。
かなり、圧倒されましたが、楽しかったです。
冗談なんですね。どこが、冗談か良く分からないですけど。
了解しました。(笑)>>518



520 :免疫反応:03/10/13 13:27 ID:hPURf2Fw
朱に交われば赤くなる?
そんなのウソだ、オレはオレ。
白くはないが赤くもない。
赤くなんざなるもんか!
例えなってもそれはそれ、
オレの赤さで赤くなる!
俺を染めるなバカタレども!
オレはオレでやっていく!
オマエラいいから、

ホ ッ ト イ テ ク レ !!


次は「ルール」で。

521 :たまご:03/10/13 15:54 ID:I/G7yLbt
>>518
何の話でしょーか・・??(w

「ルール」
あたしを縛るな
あたしは アンタの一部だけど
アンタの所有物では無いんだから

こんな形で満足しないでよ
好きなんだから
完璧な形で幸せになりたい
こんな腐ったタマゴのような関係

あたしはもう 嫌よ?

じゃあ次は「歪んだ愛情」で。

522 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/10/13 16:20 ID:drkvDZaC
「立場」
道に落ちていたものは
汚らしい歪んだ愛情

憐れみからか、つい拾ってしまった

手の上に乗せたそれは
私の手も歪め
手をつたって肩へ心臓へ頭へ、全身へ…

それは既に歪んでなどいなかった
綺麗な愛情が手の上で笑っている

ただ、世界は歪んでしまった


次は「ゴミ箱の中の一万円」で
ヘビーに描いてくれ

523 :歪んだ愛情:03/10/13 16:24 ID:L2Vg0UFV

テスト結果でました。貴方、かなり歪んでますね。
よくも、こんなになるまで・・・。

学力は飛び級できても、愛情は、飛び級できないのは
必須科目のはずですよ!

ふぅ。ここまで、放置されては・・・。
即、入院して頂かないといけないですね。

別室で、ベィビー服に着替えてくださいね。
恥ずかしがらなくとも、大丈夫ですよ。
専属ナースが、今日から、ママ代わりです。
精一杯、甘えて、早く完治してくださいね。

貴方、ほんとに運がいい。半年振りに部屋が空きましたよ。
退院したがらない患者さんが多くて、病室足りないんですよ。






524 :523:03/10/13 16:26 ID:L2Vg0UFV
やはり、間に合わなかった・・・(汗。

お題は「ゴミ箱の中の一万円」で
ヘビーに描いてくれ・・・だそうです。(笑)


525 :名前はいらない:03/10/13 22:41 ID:NeC4lH+q
「ゴミ箱の中の一万円」

皆が持っているものを欲しがったり
羨むのは罪ではない

平均的であることは権利
目立ちたくないから

そのために身につけるべきものたち

必要なのは5万円

1枚多かったので
それでナイフの血を丁寧に拭って
公園のゴミ箱に捨ててきた

お次は「太郎と次郎」で。

526 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/13 23:20 ID:OSsJMw8i
 先に好きになったのは、太郎
でも後から次郎も好きになった
 糸はどちらに繋がってるの?
 
 夏の似合う太郎
 冬の似合う次郎

 どちらも、ほんとに好きなのよ。

 次は、「透明」で

527 :透明:03/10/13 23:52 ID:SsmCus+b
透明人間はSFの世界にしか生きられないんだ
虚構の未来にノスタルジーを描くんだ
さぁ行こう 誰も見たことのない世界へ
さぁ さぁ……

ランラララ透明人間
ランラララ透明人間
宇宙の底は真っ暗なんかじゃないよ
顔も見えない世界で「愛してる」
……


※お次は、「女の口髭」。、、ホイ!どぞ。

528 :女の口髭:03/10/14 01:14 ID:nKf0v8OZ
おとこってバカだよ 
姉妹でもいりゃわかるんだろうけど
女もね 腋毛もはえるし脛毛もはえるし口髭もはえるの
つるつるしてんのは剃ってるからなのよ
くちびるが赤いのは紅塗ってるからだし
睫が長いのはマスカラなの!
苦労して取り繕ってる私を見破らなくてもいいけど
「あのこ睫長いよなー」
なんて私に言うんじゃないよ バーカ!


529 :女の口髭:03/10/14 01:17 ID:nKf0v8OZ
次は「海軍カレー」で。

530 :海軍カレー:03/10/14 01:29 ID:H9kGdGnX
Oh! そこ行く奥さん ちょいと寄っといで!
さぁこの不思議なカレーを買っといで!
カレーは好きなら、誰しもカレー
カレーカレーああ、ほらお腹がすいたでしょ

ハム太郎カレーは可愛くなれる
Jリーグカレーはラモスになれる
ほらほら 海軍カレーを食べナ
愁いはどこかへ 勇気が出るよ

そこ行く奥さん お子さんは丈夫かい?
お父さんは窓際で 今日も朝日かい?
カレー好きなら、誰しもカレー
カレーを食べて、突撃できる

(海軍仕込みの)
(日露戦争の)
(産経新聞の)
(日本経済に、嗚呼玉砕!)

Oh! そこ行く奥さん ちょいと寄っといで!
さぁこの不思議なカレーを買っといで!
カレーは好きなら、誰しもカレー
カレーカレーああ、ほらお腹がすいたでしょ


※次、「鼻メガネ」でお願いします。

531 :いかいか ◆YffIGX9Bno :03/10/14 01:38 ID:SBXm/WJd
「鼻メガネ」

結晶体が光を放ち
多くの経済学者が幾何学を否定した
その夜に
忽然とその抱擁はすまされ
意図もなく導き出される黄金比
高圧的な演技者がヒトラーと共に
あの銃声を聞いたのだろう
チャップリンはいつものように
お昼のお茶を飲む
鼻メガネという一つも実体が存在を承認し
内存する可能性をかぎりなく肯定する
みてみなよほら
チャップリンの顔を
ヒトラーはどうだい?
ちょび髭とメガネ
世界はこんな風に歴史を刻み
意識は誰かの見ている四角い空へ

次は「セークス」

532 :名前はいらない:03/10/14 01:40 ID:nKf0v8OZ
>>530 読んでマジ腹減ってきたよ。なんか食おう…

533 :^^:03/10/14 01:49 ID:H9kGdGnX
ねっ!(笑)

534 :名前はいらない:03/10/14 02:30 ID:LxrEHoXu
「セークス」

夜がくると何故か無性に燃えてくる
阿婆擦れな君の待つ家に
早く帰りたいタイムカードを押して
会社を飛び出した

明日は休日だもんね 夜中までやったうぞ
隣の住人は右手と2chねるが恋人らしい
明日は休日だもんね ちょっと無理をしちゃうぞ
僕と君の胸は高鳴った

君から誘い込む
やはり阿婆擦れだね
そんな君は片思いの頃は知らなかった
羽毛布団よりも
ぜんぜん暖かかった君のぬくもりを
いつまでも触れていたい

次は、「メール」で。

535 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/14 02:39 ID:1CqaiU7q
「メール欄」

sage

sage

age

sageやばっ

sagaさがれよ

さげ

hageやばいよまじ

sageワラタつーか笑うしかねー

sageでもほんと好きなんだ


次「鎌倉時代」

536 :名前はいらない:03/10/14 14:45 ID:/lBnN6cd
鎌倉時代 
samurai samurai
侍の志士が生まれた時代
侍は 日本を変えようと立ちあがり
室町の世を終わらせた それから

samurai samurai
この僕の生まれた時代
世界は 幸福にならなければならない
21世紀が開ける 侍の力を

次は「異邦人」で

537 :異邦人:03/10/14 19:31 ID:nKf0v8OZ
ああ
おれははじめて気づいた
邦 は
くに と
読むのだな

538 :537:03/10/14 19:33 ID:nKf0v8OZ
次は「客」で頼む。

539 :自動書記通行人:03/10/14 20:46 ID:CHGPu2hL
「客」
客商売は飽きた。
これからは自然相手に慈善事業だ。
いらっしゃいませー。
こちらの方、樹液の出が悪くなっておりますので調節しておきますね^^
全部チェーンソーでぶった切ってしまえよ。
その穴にテトラポットでも突っ込んどけ。
・・・・・?

次は「ラディカル・ギャングスタ」で

540 :名前はいらない:03/10/14 21:48 ID:8lIOMte2
「ラディカル・ギャングスタ」

よぉ!
どう見積もっても
そうミエ張っても
優等生なの
隠せない
よぉ!

ラディカルメッセジ
ギャングスタ気取り

女の子達は
かわいいって
よぉ!

どう見くびっても
そう見下しても
優越感には
浸れない
よぉ!

お次は「満月の音」で。

541 :名前はいらない:03/10/14 21:55 ID:LFu0BWkj
悪の凝滞
湿った暗い街角で
凍てついた集団が
またも通行人を取り囲み
強奪したあげく滅多打ちにして
暴言を吐いて去っていく
夜を舞う冷たい雨の中
地面にラップの音が響く・・・
スラム街を通る荒くれ者達の群れ
ラディカル・ギャングスタ

  次は「根回し軍頭政治コイズーミの逆襲」で

  

  

542 :541:03/10/14 21:57 ID:LFu0BWkj
かぶってしまいますた。

 次の方はどっちか選んでカキ子願います。

543 :満月の音:03/10/14 23:32 ID:b6IYmn7/
慣れた淋しさの匂い
冷たい明かりに君は
唇をかんで涙をこらえた
暗闇に紛れ誰からも見えない

ふと触れた愛に
痛みを感じる事もある
子供だった俺は
はじめてそう思った

透き通った夜空に浮かぶ銀色
ガラスの風鈴のように
今もこの胸で響く 満月の音

あれから何年経っても忘れない
風の匂いが変わるこの季節
耳の奥 響いては思い出す
輝くように鋭く胸を刺す

フロントガラスにゆるりと光る
流体にも似たその姿
今だ失えなず鮮やかな 満月の君

遠く輝いて僕を笑う満月みたい
年寄りになってもきっと聞こえる
あの日二人で聞いたはずの 満月の音

544 :名前はいらない:03/10/14 23:34 ID:b6IYmn7/
悪い、こっちの方が好きだった。
次は「Virginity」で。レベッカじゃないよ。

545 :Virginity:03/10/15 21:41 ID:xBSwgpoY
エリー、おまえはよくやったよ
国は富み、文化もきらびやか
スペインの無敵艦隊も破ったもんな
でも「処女王」ってリングネームはださくねえか?

546 :545:03/10/15 21:42 ID:xBSwgpoY
次は「ラッパ」で頼む。

547 :純♀ ◆Venus/0Oiw :03/10/15 22:35 ID:J6mOdyWU
くたびれた心を蹴りあげる
まだ終われないだろう
勝手に作った限界なら
自分で打ち壊さなきゃ
あの人たちにあわす顔がない

心じゃない
体が終わる時に退けばいい
まだ笑える
まだまだできる
メチャクチャに生きて死ねたらいい

最期のラッパが聞こえるまでは
くじけられないだろう
明日を思うなら
思い切り走って尽きたい


次は『勝負』でどうぞ

548 :名前はいらない:03/10/15 23:02 ID:CaZOv1Gz
他愛もない日々だったのかもしれない
少なくとも単純だった

容同じくする者
力は拮抗するのか
それとも勝るのか

畏怖する様に震える
熱い勝利への渇望は
敗北への冷たい不安と入れ代わり
氷が末端を支配する
勝つ事でしか支配は融けない
それ以外道はない

きっと何も生まない


次は「泥棒」たのんます

549 :泥棒:03/10/15 23:43 ID:Pw6tHs+u

焼きあがったばかりの秋刀魚を盗んだのは、隣のブチ猫。
追っかけてとっちめてやろうとしたら・・・。
可愛い捨て猫。
箱の中。
僕は、慌てて家から牛乳持ってきた。
すると、ブチ猫。
余計な事するべからずとσ(゚┰~ )アッカンベーしやがった。
普段、昼寝ばっかししてるふてぶてしい奴だけど
少し、頼もしくみえたよ。


次は、「焚き火」でお願いします。


550 :白萩:03/10/16 00:27 ID:MgE1bdO0
「焚き火」

良く乾いてる
それをくべる
暗い洞の中
おどるほのおに影が揺れ

あぶられた肉は
もはや
**の面影など
とどめてはいない

あたしを最后までいかそうとした君が
今も獣や闇や寒さから
あたしを守っている事実
飢えや孤独や恐怖から
あたしを救っている真実

良く乾いてる
それをくべる
薪も尽きて
密林の
暗く湿った洞の奥
吊るした白い骨が揺れ
あたしは今夜も生き延びる


***
次、『もうふ』でお願いします

551 :名前はいらない:03/10/16 03:01 ID:8fzlbEQb
「もうふ」

こんな涼しい風も通り過ぎ、すぐに凍るような冷たい風
凍えながら入る布団の中
だんだんと温まっていく
朝になり、この中から出たくない
ずっと入っていたい
布団から出た瞬間 もうふのありがたみを知る


552 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/16 03:17 ID:JwrHUYY4
おだい?忘れの名無しさん?

 六月の寒さに
針金の雨に濡れ
 ナメクジが一匹、私の毛布にやって来た
暖まれ、暖まろう
 
 

553 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/16 03:24 ID:JwrHUYY4
 お題は「金木犀」でいいかしら?

554 :名前はいらない:03/10/16 12:48 ID:KejJf1hC
『金木犀』

君を思うことは優しくなること
そんな重大な勘違いをしてた
いなくなった君が残す幸福なにおい
乱暴な消し方ほど確実なはず

−−−−−−−−−−−−
次のお題は『賭け事』でお願いします

555 :名前はいらない:03/10/16 20:01 ID:Wb47vmn6
賭け事
それは男たちの墓場の盤石
身銭を切って戦いに挑む
もはや付け入る隙はない
それに魅了されたら最後
性格だけでなく家族までも破滅させる
あなたはくいとめられますか?
それとも終了しますか?

  次はべたに「生きていく意味」で



556 :しはす:03/10/16 20:11 ID:CJRcK9eE
「生きていく意味」
意味は生きている。
意味が生きているなら生きていく意味も生きている。
私も生きている。
みんな生きているけど死ぬときは一緒。

次ぎは「前世の記憶」でお願いします。

557 :前世の記憶:03/10/16 20:53 ID:/ymn9XyL
よく語られるのはドラマティックな話だろう
自分は王だった 奴隷だった 兵士だった
おれが覚えているのは
上を見上げ
まだ葉も出ず花も咲く前の桜の枝が
ゆっくりとおれの上をすぎていく
その光景だけなのだが

558 :557:03/10/16 20:54 ID:/ymn9XyL
次は「掛け声」で。

559 :掛け声:03/10/16 21:07 ID:MDDWzo1b

「うんと胡椒どんと入れよう。」


『まだまだ愛が足りません。って、事ですかぁ〜♪
 まずいと言って下さい。まずいと・・・。』


次は、「ちり紙交換」で、お願いします。

560 :名前はいらない:03/10/16 21:14 ID:XzAyy/2X
「掛け声」
忘れてた聞き覚えのある声
久しぶりだから嬉しかった
実らずの本気の恋
何度も何度も
抱きしめ合ったのに
一人っきりの恋でした
今日、予定はないし
このまま朝まで一緒に
と思っていたんだ
振り返る前までは

次は「歪めた記憶」で

561 :歪めた記憶:03/10/16 22:28 ID:MDDWzo1b

アレ。あれ?
ここは、どこ?

なんで、振り出しに戻ってるんだよーーーーーーーーーーー!!
なんで、人生ゲームなんだよーーーーーーーーーーーー!!!
なに、サイコロふってんだよぉーーーーーーーーーーーー!!

ルーレットだろ!?(ちがっ。


次は、「裁判」で、お願いします。








562 :名前はいらない:03/10/16 22:41 ID:KAQ1lkw7
私が何かをするとき
この世の全てにどんな影響を与えてしまっているのだろう

私が何かをするとき
それは全てにとって善いことなのだろうか

私はなにをしているのだろう
そう思うとき
私は地に埋められる

次は、「結論」で、お願いします。

563 :名前はいらない:03/10/16 23:27 ID:5IgWy2Ul
窓辺のベンジャミン
ゆっくり育てよう
甘い甘い言葉注いで
積もる積もりゆく
私の湿気だけによって

結論を急ぐあなたに気付いて欲しい
ただ時だけが解決することもあるのだと

次は「英訳」でお願いします

564 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/16 23:59 ID:aLlu1IEA
 父の頭の中は電訳機になっている
 鉛筆を片手に、本を片手に
 ぱちぱちと目を瞬かし
 同時に翻訳されたコピーが
 口から出てくる。
 口には何時もそのための
紙切り機能が付いている

 時々間違った翻訳をすることもあるが、
 その時は、悔しさからか、鉛筆の尻尾を
 紙切り歯で砕いてしまう。

 次は、「熱湯」でおねがいします

565 :熱湯コマーシャル:03/10/17 16:14 ID:DXiUahXq
百年経っても実がなりゃしねえ オ マ エ
いつまでその偉そうな空元気がもつかね このやろう

抑えられない怒り も
辛夷の花が咲いて 散りゆく 三十秒

鉄拳 鉄拳
痛いのは当たり前だ 寧ろ 悪かねえ

鉄拳 鉄拳
かきまぜられても 笑ってやるのさ

かき氷にまみれて
出所不明の塩鮭が 転がる
その時に

―伝えたいことが、あるんだ―



次は「ワイルド・イングランド」でおながい

566 :ワイルド・イングランド:03/10/17 21:32 ID:sRxke/E/
日本ではイングランドをイギリスと呼ぶ
かつては えんげれす だった
江戸時代の日本人が
国ではなくて人や文化を重視していた証の
その響きがいとおしい
はるばる日本まで遠征してきて
おれたちゃえんげれすだ
と 自己主張していたに違いない
ワイルドなイギリス人たちも同様に

次は「肩こり」で。いや〜肩こりひどくて吐き気までするんで。




567 :肩こり:03/10/17 22:22 ID:XUEqRlp3

遅いって!シールは、張るだけだろ?
なんで、指圧師が遠方からくるんだよ。
そんな遠くから、呼ばなくても、、、。
シールだけじゃダメなん?

なんで、指圧師待ちなんだーーーーーーーーーーー。
肩こり治ったら、会社の面接いかんと行かんのに。。。
筆記は、楽勝だろ。
面接は、気合で落とす。

それよか、指圧師呼び出せ!


次は、「学校」で、お願いします。



568 :名前はいらない:03/10/17 23:58 ID:k7xUR/7e
ざわざわざわ

ねーごめんて 聞いてる?

あー塾行かなくちゃ塾

宿題やってねーて

ねー 聞いてる? ねえねえねえって

ああ今日も今日がはじまる。ああ今日も昨日の続き。

ざわざわざわ  ああ今日も!

次は、「ところで君は」でお願いします。

569 :名前はいらない:03/10/18 00:20 ID:ccaduNXf
  
ティールームでティームリーダーが
不必要な会話はつつしむべきだと
不必要な会話をしていたとき
ぼくはしぐさひとつで
あの子を口説いていたのさ
ところで君は
うまくやったかい?

お次は「競合店の秘密裏の視察」でお願いします。

570 :名前はいらない:03/10/18 04:13 ID:Wo5SR5AI
ラーメン屋を始めてはや1年
毎日おかげさまで客はたくさん入っている
500m先にはもう一つライバルのラーメン店がある
そこはいつも行列で俺のラーメン店よりたくさん客が入っている
その秘密はなんなのか
今日は俺も仕事を休みにしてそのラーメン店に入ってみた
「へいおまち!」
おいしそうなラーメンだ
味もそこそこうまかった
でもきっとそれだけじゃないだろう だって味は俺の店の方が上だ
それは自信がある
ほかに秘密はあるだろう
すると 
「あ。そうかなるほど」 俺はそれを見た瞬間この店の人気の秘密がすべてわかった
そこにいたのは芸能人にも負けないかわいく美人な女の子だった
まわりを見渡せば男ばかりだった
俺はその時いっきに肩の力が抜けた
「くだらん…」
そしてまた次の日俺はいつもどおり仕事をやり始めた
「でもあの子…けっこうかわいかったな…」


次は「故郷」でお願いします


571 :名前はいらない:03/10/18 08:02 ID:oA4FrVdi
人はいつからこうなってしまったんだろう
静かなる境地で身を清めることなく
大切な時間を感じることを忘れ
ただ無為に浪費させてゆく
失われた故郷を追い求めて
心を失った人々の群れから離れ
さまよい続ける日々の
若く清い魂はいまだ望郷に耽る

  次は「クライマックス」で



572 :クライマックス:03/10/18 08:31 ID:Q3ffV6OR
狙いは、あの球の中心の伍円球の中。
焦点は、光その内。
距離にして長く。
引きは、勢い。




          幾夜。クライマックスまで、ノンストップ。


次は、「心の銀河」で、お願いします。








573 :彩女:03/10/18 09:27 ID:T3QKwXqj
心の中に潜む夜
宇宙に広がる銀河。
色褪せて行く闇すら、心の銀河に飲みこまれて、
切なさを見て始めて色づくもの達へ
月の光を今与えて、
宇宙の夜に訪れましょう。

心の銀河は今そこに。

次は「月夜」でお願いします

574 :みほ:03/10/18 10:40 ID:6Qvc59Ig
潤んだ夜に
滲んだ月が
呆れた顔で
僕等を見てる

次は「整理整頓」でお願いします。

575 :名前はいらない:03/10/18 12:05 ID:DHcfYIv4
整理整頓できない人が最近増えているそうだ
次は「2ちゃんねる」

576 :34:03/10/18 13:54 ID:Qkomw21x
集まってもバラバラにまとまる人
この教室の混沌は分別ゴミのように整理整頓されている
たった一人なのは今日もぼくだけなのだろうか
そっと分別ゴミの中から好きな女の子のゴミを覗いて
人には言えない素振りで、こっそり気になるものをもらった
その使い古された紙は「鳥ハム」のレシピだった

次は「畳」でお願いします

577 :名前はいらない:03/10/18 18:04 ID:38eKZj99
『畳』

ところどころに露骨な錆の目立つ古びた旅館の一室で
馬鹿丁寧なその連なりを結合する一本一本を
私は手に取ったナイフでひとつひとつ切り裂いていた
微弱な風にすらいらわれそうになるものだから
危険を回避するために窓は締め切っていた
愉悦の代償としての部屋の蒸し暑さは途方も無く大きいように思えた
君の言っていることは全て理論的に正しくて
私がいなくなれば君は傷つく、傷つくことを君は厭う
正しさを理解した私はついでに当たり前の前提も理解して泣き笑いした
だけどもそれは君を繋ぎ止めることの呼び水になりはしなかった
滅びに向かって私は一番だいじなものを道端においてきた

仲居は明日箒を使うだろう
美しく散る畳の目を瞳に映し、誰かが私を想うだろうか
飛び込んでくる夏の陽射しは目に眩しくて
少しだけ早く私を攫ってゆきそうだけれど

578 :名前はいらない:03/10/18 19:03 ID:BC8NJaFI
お題忘れた…
「白昼夢」でお願いします

579 :名前はいらない:03/10/18 19:17 ID:DHcfYIv4
私の彼は妹とキスをしている夢を見た
ああ・・気分が悪い
妹を殺そう
包丁を研いだ
明日殺そうかな
次は「2ちゃんねる」

580 :名前はいらない:03/10/18 21:09 ID:v1za3Cvg
「2ちゃんねる」

初めて知ったときは
しょうもない所だと思ってた
変な人らが集まる
怖くて恐ろしい所だと思ってた
でも実際行ってみたら
見事なことに
一瞬で自分のその中に紛れ込んでた
でも
悪いところじゃなかった
逆に楽しかった
嘘の自分も出せるし
本当の自分も晒せる
良い人もいるし
悪い人もいる
なんだか学校みたいで楽しかった

でも
やっぱり普通の人からは変なところと思われてる
みんな分かってない
私はここで
ちょっとだけ変われたのに
自分の意見を素直に言えるようになった

みんなも行けばいいのに
楽しいよ
怖くなんかないよ

2ちゃんねる

581 :名前はいらない:03/10/18 21:09 ID:v1za3Cvg
次は
「週刊誌」で。

582 :名前はいらない:03/10/18 21:22 ID:DMRW65NW
一体どれが
真実であるか
虚偽であるか
大袈裟な言葉で
埋め尽くされた
愚かななモノ

次は「時計」

583 :時計:03/10/18 21:31 ID:cDXjuTJ5
時がはかれるのだ
はかれないものなんてないよな
おれのバカさ加減だってきっと

584 :583:03/10/18 21:31 ID:cDXjuTJ5
次は「外用薬」で。

585 :名前はいらない:03/10/18 22:06 ID:z2xdSNWY
あぁこんなものにまで悩まされるなんて
なんて悲しい事だろうか
こんなものにまで僕は悩まされるのだ
ただコノ指にすくい
するすると肌になじませる
ただそれだけの事なのに
僕は悩んでいるのだ
僕はこんなものにまで
僕のコノ指が僕のコノ肌にふれ
ただコノ傷を治す事のためだけにふれ
僕はこんなものにまで
孤独を感ぜずにはいられない
傷を治す指は僕のもので他の誰のものでもない
その事実に僕はこんなにも悲しんでいるのだ


586 :名前はいらない:03/10/18 22:07 ID:z2xdSNWY
次は「合格」で

587 :名前はいらない:03/10/18 22:08 ID:DHcfYIv4
合格した
嬉しくて裸で踊った
次は「黒木瞳の脚」


588 :黒木瞳の脚:03/10/18 22:16 ID:gTiNP1lk
すらりとした綺麗な脚
誰もが羨んだはずなのに
10年も経てば振り向きもされない

次は「テレビ」

589 :名前はいらない:03/10/18 22:19 ID:DHcfYIv4
化粧品のコマーシャルに不細工を出すな
中島実加て美人なの?
テレビごときに必死になる
それが人間
次は「ロック」

590 :ロック:03/10/18 22:36 ID:WWdDkimb
壊れたギターに久々に指を這わせる
ささくれたあの頃を思い出すと
流れてくる古いメロディ
痛みを乗せたあのシャウト

君の歌に合わせて踊れ
流されるなと歌っている

涙の熱 胸を刺すように
溢れる音に自分を重ねた
冷めた時訪れる寂寞
ずっと続くと思っていた

あれは遠い昔


はい?次は「10月19日」で。

591 :名前はいらない:03/10/18 23:14 ID:a5jvK9Mq
「10月19日」

午後11時を過ぎた

息を殺して俺は待つ
あの角を19日がやって来るのを

3・・2・・1・・

飛び出した俺は悲鳴を上げる

ナイフは違わず
俺を貫いていた!

お次は「蟹座」で。

592 :名前はいらない:03/10/18 23:25 ID:Jg3KiYU+
彼女は蟹座の女だった
目玉をギョロつかせ
わさわさオレの隣を歩く
いつものように現代病をふりまく

はしがあればふみにしてわたし
せいざはあいとれきしのひかり
がまんしてあるいてあげるのよ
わたしとみかづきのひとりごと

次は「海賊」で。

593 :名前はいらない:03/10/18 23:52 ID:DHcfYIv4
ワンピーズてアニメに海賊が出ている
それだけだよ
次は「基地害最高」

594 :名前はいらない:03/10/19 00:13 ID:K7e/r+Sg
さぁ 夜の鴉共と踊ろうぜ クレイジーボーイ
良識がなんだ 倫理がなんだ 上等だよ
ぶち壊せ 殴り倒せ 破壊衝動最高
さぁ 高らかに笑って 空に浮かべ ドラッグメン
快楽狂喜 全速前進 ブレインブレイキング!!!
走り回れ 半裸で歌え キチガイ最高

...次は「アンチクライスト」

595 :名前はいらない:03/10/19 00:49 ID:l9IGgHLV
「アンチクライスト」

畜生
あんな奴の言うことを信じたなんて

罪を清められたような気になったなんて
涙がすべてを洗い流したような気になったなんて
あんなにも安らかに
花に埋もれたような気分で眠ったなんて

眠りから覚めて涙が乾いたら
元の木阿弥
結局のところあたしらなんか
ただの皮袋
糞みたいなもんばっかり詰まってるのよ

もう あんな奴信じない
神様なんて
昨日蹴り飛ばした小石で十分だわ


 次は「散弾銃」でおねがい。

596 :情景描写撮影所 ◆Imq0studio :03/10/19 02:33 ID:NFebHviI
広がった弾で朽ちろ
全てを受け止められなかったと悔やめ
私と果てまで諸共に


次は 食べかす でお願いします。

597 :is:03/10/19 02:57 ID:85BYef8e
こんなに汚いものでも
掻き集め口に押し込み卑しく頬張り
それでも
そんな風にでもいいから生きていたいの
フルコースなんていわないから
生きてるだけで全然いいから

殺さないで
殺さないでください

神様お願いします



次は「宣告」で。

598 :名前はいらない:03/10/19 08:31 ID:gtYDIYMS
宣告て何?おじちゃん教えてよ
おじちゃんにチュ―をした
おじちゃん嬉しそうだった
次は「手塚」

599 :名前はいらない:03/10/19 09:37 ID:JaYX6PWT
>598
 詩にならねー

  次は「こじれた感情」で

600 :こじれた感情:03/10/19 10:41 ID:7dIjUtVt
朝方5時(ごじ)に書いたラブレタ(れた)ーは、
(感情)もろだし。
読み返したら恥ずかしすぎて黒板に張り出してみた。


皆笑った。
だから、僕も笑ってみた。
あの子も笑ってくれたし
ま、いっか〜★

601 :こじれた感情:03/10/19 10:46 ID:7dIjUtVt
>600

ごじ→こじ  (すみません。間違えました。)


                     
                        くっ。見逃して


次は、「充電池」で、お願いします。

602 :充電池:03/10/19 11:11 ID:02BjAfN0
十個の電池よか。
充電池の方がいい。

何が?
って、聞かない。^^;


次は、「色鉛筆」でお願いします。

603 :名前はいらない:03/10/19 11:32 ID:gtYDIYMS
色鉛筆をアイライン代わりに使ったことある女性は多いはずです
次は「ネイルアート」

604 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/10/19 11:37 ID:FCUugxWe
「ネイルアート」
十本の指に

十個の絵画

十本の華

手を閉じて開いて
華は枯れて咲いて

十色の想いは踊る


ん〜次は「チーズ」で


605 :名前はいらない:03/10/19 13:32 ID:gtYDIYMS
「チーズ」
ベビーチーズて大嫌い
カマンベールチーズて美味しいよね
次は「愛て安ぽっい言葉よね」

606 :名前はいらない:03/10/19 13:43 ID:rMzFodKz
愛て安っぽい言葉よね
なぜかって?
それは「愛するために愛されたい」
ってドラマのせいよ

次は「仕掛け」

607 :名前はいらない:03/10/19 14:11 ID:6j10fL9i
鍵かけて お出かけ
つっかけで 追い掛ける
謎掛けは あんかけ
仕掛けたのは めかけ

次は「スパゲティ」


608 :名前はいらない:03/10/19 14:22 ID:FxV4WHHr
つるりー
つるりー
アルデンテに茹でたパスタを一緒に食べながら
細く長く
アンダンテのようにゆっくりと恋をしよう

609 :名前はいらない:03/10/19 14:23 ID:FxV4WHHr

次は「あなご」

610 :名前はいらない:03/10/19 14:56 ID:gtYDIYMS
≫606
笑えた
穴子は穴の子
次は「イクラ」

611 :34:03/10/19 17:21 ID:SPE1vajb
ほんのりまんまる夕日色
箸でつまめば黄昏


612 :イクラ:03/10/19 17:30 ID:NQE5eWeE
あれ?見積もりより安いけど・・・。
見た目以上に薄かったのか。(汗。

喜べん。


次は、「スタンプ」お願いします。

613 :612:03/10/19 17:33 ID:NQE5eWeE
またやっちゃった。すみません。
遅いのか・・・。

614 :34:03/10/19 17:54 ID:SPE1vajb
てっきり忘れてごめんなさい!商店みてました
次は、「スタンプ」なんですね♪


615 :スタンプ:03/10/19 18:25 ID:1j05rj6c
黄昏の夕日が
スタンプのように
二度と戻らない今日に
さよならのキスをする

次は「へそ」で。

616 :へそ:03/10/19 20:35 ID:2PSFzgcF
恐怖に駆られたことはないか
かつて この入口から全栄養を摂取していた
小さな穴だが
これが閉じずに微小な穴として開いたままだったら
覗いた目に 我がものとは思えぬ
それ自体単独で生きるような内臓が見えたとしたら

617 :616:03/10/19 20:36 ID:2PSFzgcF
次は「無理」で。

618 :名前はいらない:03/10/19 20:46 ID:pv+WV/7s
時々思い出すあなたとの楽しいひと時
でもあなたはすでにかわいい人がいるの

私が悪いと思っても、いま目の前にいて欲しい
例えどんなに遠くとも

619 :618(無理):03/10/19 20:47 ID:pv+WV/7s
タイトル入れ忘れ

620 :名前はいらない:03/10/19 20:52 ID:JOGVUr6u
つぃ これは引きつる痛みだ
つぉ つぉ つぉ

ふもとを見渡しゃ毛がのっている
パチパチと黒い火が
天辺を見上げて シャベルでのぼれ
波打つ白くたわむ海を
或いは赤い巌を

そしてへそは 又 鳴くのさ つぃ つぃ つぃ


次は「Atlas」で

621 :名前はいらない:03/10/19 20:54 ID:JOGVUr6u
死ぬ ほど 遅ッ!!スマソ

622 :名前はいらない:03/10/19 21:08 ID:gtYDIYMS
あはん
愛しているよ
お前のことを
なんてーな
次は「愛されないお姫様」

623 :愛されないお暇様:03/10/19 21:11 ID:NQE5eWeE
愛されないのは、愛したいから。
愛したい人ができれば、愛されますよ
とばぁやが、しわしわお顔で笑っていたわ。

きっと、いい恋したのね。

624 :623:03/10/19 21:15 ID:NQE5eWeE
すみません。タイトル変換ミスしました。<(_ _)>

暇→姫


次は、「無題」でお願いします。浮かばん・・・<(_ _)>



625 :無題:03/10/19 21:55 ID:+gRARHUA
昨日の今日は一昨日か?
無為な日々を過ごすうち
分からなくなる自分と行く末
いつも見ていた誰かをもう思い出せない

君は誰?

次は「問題」で。

626 :名前はいらない:03/10/19 22:01 ID:9N2jqcDj
次の問題、また次の問題・・・・・・
人生はテストとおなじ・・・・・・
100点満点なんか滅多にとれないんだよ。

次は「裏方」で。

627 :名前はいらない:03/10/19 22:01 ID:ZtEwGP9q
生きるべきか
死ぬべきか?
それが問題だ。
この屋上の柵に腰掛けて
月を見ている。
地上の猫の
足元にぺディグリーチャム
の口を開けて
飼い主が猫なで声で
猫を呼んでいる。
なんかむかつく

あいつの頭の上に
落ちてやろう。
今答えが決まった。


次「落下」で

628 :名前はいらない:03/10/19 22:05 ID:ZtEwGP9q
627 削除で

「裏方」

学園祭の日には
憂鬱が待っている。

いつも彼女の元に
スポットライトがあって
私には埃の舞う裏方が
待っている。

今日の観客には
両親が来ていて
私は最後の挨拶だけに
出てお辞儀をした。

ぺこり。

両親は拍手していた。

最初から裏方だって言っていたのに・・・。


次「カーテンコール」で

629 :名前はいらない:03/10/20 01:23 ID:GzCiBuS4
カーテンの隙間に生きている
どっちも僕の世界さ
次は「庭木」で


630 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/20 02:22 ID:SGF4tpWk
 陽当たりのいい、裏庭に
 木を一本また一本と植えていき、
あっというまに
 ジャングルになって
 あっというまに
 ダメな世界がまた一つ
 増えただけだ

 ダメな世界には鳥がやって来て
 蜥蜴がやって来て
 黒い世界が広がってゆく
 黒い世界にまた一本また一本
 木を植えてゆく

 黒い世界がまた一つ増えた
 黒い世界には邪悪な霊が棲み
 邪悪な霊は、街を飲み込み
 人を飲み込んだ 
 また木を一本また一本と植えて
 いき、最後に混沌の世界ができあがった

 次は「回虫」でお願いします

631 :名前はいらない:03/10/20 02:42 ID:GzCiBuS4
昼間でも寝ている犬
寝言も犬っぽいから辛い
後ろ足ぴくっ」これも辛い
台所に横になって見た午後の夢も
犬の世界とは違っていた
犬がこっちを見ているだけで
僕はこれからも君のそばにいようと思う

次は「猫みたいな毛布」でお願いします

632 :名前はいらない:03/10/20 14:31 ID:w1X5aLtF
猫みたいな毛布

夜明け前にベッドを抜けて
静かにシャツを着るあなた
私は寝てる振りをするけど
きっと見抜かれているのね

猫は気紛れに散歩する
今日はあちらに 昨日はここに
毛布のように暖かく
私を包んでくれたのに

猫は気紛れに散歩する
昨日はここに 明日はどこに?
毛布のように柔らかく
私の首をしめていく


次は「のどぼとけ」でヨロ〜


633 :名前はいらない:03/10/20 15:36 ID:WqazLYSz
のどぼとけが素敵な人と結婚したい
乙女なの
次は「手塚」


634 :名前はいらない:03/10/20 16:13 ID:ZlUhezzK
二人で行ったね
宝塚の手塚治虫記念館
夢中になった私は
ショーケースの存在を忘れて
ガラスで何度も頭を打って
そのたび、あなたにヨシヨシってされた

あの頃の
アトムにも負けない純粋な私の気持ちは
決して嘘じゃないけれど
私はロボットじゃないから
いつまでも同じではいられないのです

次は「ラスカル」で


635 :ラスカル:03/10/20 16:25 ID:8Zo6qR01



幼き頃、夢中で摘んだ。
シロツメクサ。

たった4枚。
それだけで、幸せになれた。
魔法のグリーン。

幼き想い。
忘れずにいたよ。

きっと、風に載せて。
はこんで来るから。

きっと、ね^^


636 :635:03/10/20 16:28 ID:8Zo6qR01
次は、「毛布」でお願いします。

637 :名前はいらない:03/10/20 21:09 ID:vXnGW57O
リードメール特集です。日本語での登録解説を作成しました。
これからは完全無料のメール受信で稼ぐ時代です。
これらは登録無料でかつメール受信(メール中のリンクをクリック)とHPのPaid2Clickのバナーをクリックするだけでお金がもらえます。
また紹介者を増やすことで収入は格段に上がっていきます!
月に100万も夢ではありません!!!
詳しくは↓↓↓をクリック!
http://www.geocities.jp/hajimenotamago/hajimenotamago.html


638 :名前はいらない:03/10/20 21:24 ID:Dix/UY2o
冬の風で冷えた体を
あなたはそっと包み込んでくれる
そしてどうか
私が目覚めるまでずっと
そばにいて暖めていて

次は「コタツ」

639 :コタツ:03/10/21 00:55 ID:0Q+aAqKA
赤くて狭くて熱くて
ときどき柿ピーが落ちていて
暗いくせにらんらんと明るく
天気が悪いときには
洗濯物がぶらさがる場所

640 :639:03/10/21 00:56 ID:0Q+aAqKA
次は「怠け癖」で。

641 :藪鳩 ◆l/lqH.nIfg :03/10/21 01:09 ID:BTtv3nAX
怠けると太るから
デブをこき使って生きていくふりで
今日もざる蕎麦4枚完食。
 
次は 体裁 で
 

642 :体裁:03/10/21 01:24 ID:DVdMxF6+
フリ フリ フリ フリ
見ないフリ

フリ フリ フリ フリ
聞かぬフリ

フリ フリ フリ フリ
知らぬフリ

フリ フリ フリ フリ
生きぬフリ

フリ フリ フリ フリ
死なぬフリ

次は「あくび」で

643 :咆哮:03/10/21 02:04 ID:B0dS66ln
机に突っ伏し
未来を愁う
哀しみの青春
辛い朝
日々よ
僕の日々よ
両手から零れ落ちる僕の実感よ
あくびをひとつ
未来に向かい哀しみの咆哮
僕にできる最大限

次は「潜水艦」で

644 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/21 03:42 ID:2FDFBGd+
あいつは潜水艦水炊き野郎
 街でナンパした女の子を
潜水艦に誘って、水炊きパーティーで堕とす
 パパの潜水艦のくせして、自分の
ものみたいに、自慢してさ、そんな彼も
 大人になって、今じゃあ、水商売浮気野郎さ



次は、「噛む・沈む」で
 

645 :噛む・沈む:03/10/21 19:44 ID:0Q+aAqKA
今さらだがおかしいとは思っていた
急に振り向くと景色が揺らいでいる
すぐぱちりと輪郭が整うが そのたび
さわさわと違和感がおれを通り抜けた

ある日 何も考えずに
いや考えていたのかもしれないが
電灯の紐にぶらさがるピンポン玉を噛んでみた
きしゅ
と音がして水が噴き出し またたくまに おお
液体に満たされているこの世界

見た感じ みんな異変もなさそうに
液体の中で今までどおりの生活を送っている
こんな自明のことに気づかなかったおれ
ペナルティとして
沈め

646 :645:03/10/21 19:46 ID:0Q+aAqKA
次は「おしおき」で。

647 :名前はいらない:03/10/21 20:16 ID:b1kNfzyQ
「おしおき」
拷問とおしおき
躾とおしおき
いじめとおしおき
罵倒とおしおき
叩いておしおき
おしおきする人
おしおきされる人
どこが違う?

  次は「無視と迷信と高笑いによる侮辱」で




648 :無視と迷信と高笑いによる侮辱:03/10/21 22:54 ID:XeChrlJs
山奥の教会で
君に似た少年を見かけました

磔のその身体は
何故か自由で

一人の婦人が
ドレスの裾を持ち上げた時

ガラス球の瞳
砕けました


次は「ポップコーン」で

649 :名前はいらない:03/10/22 01:31 ID:LsOH9uHt
「ポップコーン」
人は考えなくなった
人の頭はスナック菓子でいっぱい
空っぽの生活(毎日が無意味)
真心は男の詐欺師たちの餌食となり続け
空にはいつも暗い雲が立ち込めている
終わらない日常を恨みつつ
今日もポップコーンで腹を満たす

  次は「神秘の柱」で







650 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/22 03:23 ID:hDUr7tWh
 アショーカー王 
  塔柱 瑕疵
 シンジケート 
  ミラクルサワー
  彼女 俺とお茶しない?

  鋤焼き 酸痰
   ハラロレハラヒレ
  香り立つ 根酢カフェ

  次は「三丁目の夕焼け」で

 
 

651 :鹿の子◇RYO433cvb:03/10/22 06:08 ID:34mMBIcI
「三丁目の夕焼け」

おととい見たのは、5丁目の角で。
昨日の夕焼け、きれかった。
今日の夕焼け、3丁目川原付近。
明日は、どこら当たりに落ちてくでしょうか。

僕と君の暮れない夕焼け。


652 :鹿の子◇RYO433cvb:03/10/22 06:09 ID:34mMBIcI
次は、「朝刊」でお願いします。

653 :名前はいらない:03/10/22 06:17 ID:DpGv4G9H
「朝刊」

あなた朝刊よ
そんな響きももうない
小さな小窓からは真っ青な空
しかし私の心は永遠に晴れない



次は「最終段階」で

654 :鹿の子◇RYO433cvb:03/10/22 07:31 ID:34mMBIcI
「最終段階」

晴れない空から、最終通知。
明日あたりは、落ちてくるのか。
天と地がひっくり返ったって
驚かないぜ。
なにしろ、地球って処で生まれちまったからね。

655 :鹿の子◇RYO433cvb:03/10/22 07:32 ID:34mMBIcI
次は、「無人電車」でお願いします。

656 :名前はいらない:03/10/22 10:33 ID:1j/Asl61
最終電車 一人で乗ったいつもの列車
人影は全くなく自分一人だけがこの電車に乗っている
下り電車に揺られながら静かに走る カタンコトンカタンコトン…
そんな空間がなんだか心地よい
こんな気持ちはいままでにない不思議な気分だった
窓から見える風景は真っ暗で何も見えず 幽霊でもでてきそう
でも出てきたとしても恐怖は感じないだろう
音楽を聴きながら まるで自分だけの世界 孤独を楽しむ自分がいる
いずれ 光差し 太陽出れば 人も多くなり学生や社会人が乗り降りする
その時にはまた ここは まるで別世界



次は「散歩」でお願いします。




657 :散歩:03/10/22 12:10 ID:bSBtTwQ6
春の散歩は 風のにおいが鼻につくから もうしない
夏の散歩は 日の光が影を消すから もうしない
秋の散歩は 緑の姿が見えないから もうしない
冬の散歩は 道の模様が消えるから もうしない

新しい季節の散歩道 探したい


次は「親指の爪」でお願いします

658 :親指の爪:03/10/22 19:46 ID:jWaUsx1b
大して忙しくもない仕事がさばけず
ここしばらく彼女からの連絡もなく
簡単におれは死にたくなった
トラロープは伸びるから首吊りにはむかないよ
と言われていたことを思い出し試そうと思った
物置の暗がりにあるトラロープ
針金でくくったそれを解いていたら
針金の先端がおれの親指の爪と肉の間に!
いてえいてえ死ぬどころじゃねえ
孤独に痛がってからメシ食って寝た
次の日彼女に会いに行った そんなもんだ

659 :658:03/10/22 19:50 ID:jWaUsx1b
次は「泥棒」で。

660 :is:03/10/22 22:23 ID:yLhKuiAp
すってさって
うってかって
きってやって
そんでとって
うってすって
きょうもどろぼう
ごうとうもする



次は「誰かが道をやってくる」でお願いします。

661 :名前はいらない:03/10/22 22:52 ID:TFaQCODa
『誰かが道をやってくる』

ひとつの恋をなくしてあたしは
都会の狭い一本道を無心に歩き回っていた
視線の向こうからたくさんのひとが生まれては消えてゆく
通りすぎて、指が触れ合って、通り過ぎてゆく

あなたとはあの人達より少しだけ強く手を取り合って
少しだけ感情をこめた笑いあい方をした
だから通過点のままでいいって思う

いつか向こう岸からやってきたあなたを
迎え入れた無表情のまま
生きていくよ

−−−−−−−−−−−
次は「やさしさ」でお願いします

662 :やさしさ:03/10/23 03:03 ID:Hp7+/SRF
君の残していったプレゼントに
何処となく体温を感じている
あの頃の君は何処に行ったの?
眼を閉じて笑った顔を思い出す

やさしさの意味を僕はずっと考えてる
あの日君を失ってから
本当の僕は何処にいるんだろう
誤解ばかりしている気がするよ

喜ぶなら何時でも抱き締めてあげられるけど
きっとそんなことはないよね
永遠に君の前から消えるよ
それが最後のやさしさ


次は「共犯者」で。ドラマじゃないよ。

663 :名前はいらない:03/10/23 18:56 ID:7Ek1G5Pu
共犯者てドラマあるね
まあそんな事より人に命令してやらせといて自分はやっていない振りをする奴は最低だね
次は「貴方の隣に誰かいる」で。ドラマじゃないよ

664 :貴方の隣に誰かいる:03/10/24 00:04 ID:IqMsESiM
そりゃいるだろ
右側には哲学者
左側には民俗学者
背後には彫刻家
足元には詩人が
わかんねえか
そいつらみんなおまえじゃないか

665 :664:03/10/24 00:06 ID:IqMsESiM
次は「カラスのお灸」で。

666 :名前はいらない:03/10/24 01:37 ID:r4rcu/R+
日々こっくりこっくりお経を唱えてた樹の上だ
日々まったりまったりしたスイングで
ゴルフボールとか フラッグとか 飛行船のため息とか

俺は 身の周りの全てを把握した
一瞬は か細くも雄弁であるらしかった

丘の冴え冴えを太陽ごしに見ると
時折背中が痛むのは
気のせいでは無い

けれど 緑が 近くて遠い




次は「ラム酒と海」でおながい



667 :名前はいらない:03/10/24 08:02 ID:/JpeTnSR
君が港を離れる日 僕に手渡したのはラム酒でした
お酒の飲めない僕にこの瓶は 遠く深い海の水に同だね

君にとって僕は 僕にとってのラム酒になったのか
君にとって僕は どこかの水になってしまったのですか
こたえがわからず分かれる僕 この港で

次は秋桜で




668 :名前はいらない:03/10/24 08:33 ID:wCfJi8pW
秋桜〜秋桜〜♪
もう秋〜♪
次は「焼酎と俺と抱いた女」で。

669 :秋桜:03/10/24 18:46 ID:IqMsESiM
刈ったコスモス
立ち残り 倒れ 重なり合って
鈍色の空に薄い桜色が発光するが
私の内部はことさらに重く
腕は鎌を振り回し続ける


668は詩なのか?おせっかいだがお題横取り。
では次こそ「焼酎と俺と抱いた女」。

670 :名前はいらない:03/10/24 20:29 ID:64MrPxDs
お酒を飲んで男を抱くロボットがいる
顔は女優顔負け
話も上手い
テクニシャン
次は『同情するなら金をくれ』

671 :名前はいらない:03/10/24 20:39 ID:zVHdCB7m
>>668
おまいがカイテね
>>669
やらせ?

 次は・・・「自由意志の誤用」を


672 :名前はいらない:03/10/24 21:42 ID:YKYGrFoB
お金が欲しい
自由が欲しい

二つとも
遣い所は難しい

だから
とりあえず手に入れる

それから
腰を据えてゆっくり
考える

お金をください
お金をください
お金をください

大きな声で叫んだら
「うるさい!」と怒鳴られた

僕の行使した自由は
かなり間違っていたらしい


(>670 >671のお題、両方使いました)

NEXT 「冬の歌声」でよろしくです

673 :冬の歌声:03/10/24 23:23 ID:IqMsESiM
空気がしらしら動きはじめ
地吹雪が燃えゆらいだ
私のイヤーカフの空洞を抜けて
鈍い笛の音のように風が鳴る
ポー と
耳鳴りが続いている

674 :673:03/10/24 23:25 ID:IqMsESiM
次「排水口」で頼みます。

675 :名前はいらない:03/10/25 03:59 ID:NCjD9vlY
流れてしまえ 過去の傷跡 澱んだ水に 混ざってなくなれ

676 :名前はいらない:03/10/25 04:24 ID:0AIRrwBm
>675
次のお題がでてませんが・・・。

677 :排水溝:03/10/25 04:28 ID:0AIRrwBm

低きに流れ流れ
流れていく
水の性質は、どこにいても
変わらずじまい。
いつか海に帰りたく思うも


678 :677:03/10/25 04:30 ID:0AIRrwBm
次は、「かばんの中身」で、お願いします。

679 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/25 05:43 ID:11P6PjZb
 一握の砂
コロンビアの地図
 撫子の種
 プアゾン

次は「トンボの眼鏡」

680 :名前はいらない:03/10/25 08:08 ID:q//oMSKr
トンボの眼鏡は 遠くを見てる
明日に向かって 飛んでいる
象の耳は 遠くを聞いてる
みんなの声を 聴く為に
キリンの首は 向こうを見てる
自分に何が来るかを 見たいから
僕の足は 歩いている
前に前に 進むため

次は「青い山脈」で

681 :名前はいらない:03/10/25 10:53 ID:vgXqvUiR
澄みたる空よ 清き水よ
私は帰って参りました
音無川のせせらぎが聞こえて参ります 田村屋の饅頭の匂いも致します
道端の石を杖で転がしつつ 故郷の匂いに甘えておりまする

ああ 校舎が見えまする
沢田先生 川村先生 級長の片倉さん お懐かしゅうございます
二本並んだ桜の木 蕾が見えまする もうすぐ花が咲きますね

私も年寄りでございます
孫が五人に 曾孫も一人ございます

私は達者でございます まだまだ若造には負けませぬ
息子には冷や水とからかわれますが

老いて尚、歌声は明るく
人生の春を生きておりまする

682 :名前はいらない:03/10/25 10:56 ID:vgXqvUiR
次は「柿」で。

683 ::03/10/25 12:07 ID:L9p4PUVg
父は柿が好きだ
最近まで私は柿が好きではなかった
果実に柔らかさは欠かせない
そんな風に思っていたのだけど
先日 堅い柿を食べてみた
噛み締めて甘さが広がると
私は初めて美味しいと感じた


次は「チョコレート」で。板チョコね。

684 :名前はいらない:03/10/25 12:15 ID:XVz4Gxit
脳みそのような板チョコが
脂肪の海をプカプカ進む
かもめの水兵さんにかじられて
明日はハワイかアカプルコ
ドロドロになる日をまちながら
悲しい板チョコは今日も行く

next糸ハンダ

685 :名前はいらない:03/10/25 19:08 ID:xjNlEA/w
漏れ的 詩サイトベスト5

http://ku99.ciao.jp/
http://toyama.cool.ne.jp/poem/
http://kotonoha-flying.hp.infoseek.co.jp/
http://katharinechan.hp.infoseek.co.jp/
http://konoe-sagara.hp.infoseek.co.jp/


686 :糸ハンダ:03/10/26 01:16 ID:yb9NO0RZ
おれが知ってたハンダは棒状だった
細くはあったが あくまでも棒状
ミシン糸みたいに巻かれたハンダが
(なんて便利なものだ)
当時あったのかどうかわからないが
鏝はたいていの家にあったものだ

あの音 におい 
ばかな感傷だがあのころは
機械が
未来が
おれたちの手の届くところにあったのだ


687 :686:03/10/26 01:17 ID:yb9NO0RZ
次は「不機嫌」で頼む。


688 :名前はいらない:03/10/26 10:09 ID:edt2+cCa
不機嫌なんて記号化した感情の一つでしかない
感情は感情、俺は俺だ
もう少し目をつむっていれば…

次「退後」

689 :退後:03/10/26 10:21 ID:3xdthuXD

後悔なんて部屋を出た後に
気づくんだろう。

僕はでないよ。
この問題が解けるまで


690 :689:03/10/26 10:23 ID:3xdthuXD
次は、「横断歩道」でお願いします。

691 :名前はいらない:03/10/26 10:41 ID:ULvKATyv
lllllll
横断歩道 都会の雑踏 
aとbを繋ぐ橋

横断歩道 渡れない向こうに
渡れる モーゼの如く

横断歩道 帰る道
向こうに待っているものは


次は「名も無き詩人」で

692 :名も無き詩人:03/10/26 11:40 ID:3xdthuXD
名前がないから詩人なんだろう。
名前すら目的すらないから詩人なんだろう。

詩人なんて、書くもんさえあればいいんだろう。
何でもいいんだろう。
誰でもいいんだろう。
誰でもなれるんだろう。
そう思うよ。


693 :692:03/10/26 11:42 ID:3xdthuXD
次は、「沈んでくれない夕日」でお願いします。

694 :名前はいらない:03/10/26 12:49 ID:6SjJNs8r
太陽は沈む  盛者必衰の名のもとに
太陽は沈む  月が上がるそのために
太陽は沈む  明日より今を永遠に

次ぎは『100万回○○した・・』

695 :名前はいらない:03/10/26 13:23 ID:o1YTbHeB
100万回呼び掛けても返事しないの?

僕は、100万回沈んで
101回目の朝日が見たいんだ。

696 :695:03/10/26 13:25 ID:o1YTbHeB
次は「産声」でお願いします。

697 :名前はいらない:03/10/26 13:56 ID:zoYz7pYO
産声
この世で初めて歌われた天使の歌
この世で一番素晴らしい歌
誰もが一度だけ歌う
母のために・・・ 父のために・・・
幸福のうちに育たん事を・・・

次は「ディスカバー・ウェスト」で

698 :名前はいらない:03/10/26 15:44 ID:iDz8JLFY
秋桜の咲く奈良の里の風の中 無言で流れる秋の雲
今この瞬間に歌う 吉野の桜を
港の別れは出逢いの前の瞬間 この西日本で暮らしたい 君と

温泉の湯煙の向こうにいたのは この土地の人
異郷の僕を拒まない 由布院の地で
旅に来たこの土地は住んだことの無い故郷 この国で暮らしたい君と

次は「五月雨」で

699 :五月雨:03/10/26 19:52 ID:yb9NO0RZ
便所の壁に糞便がついていた
そういえば朝食前に祖母がこもっていた
あの人なりに努力したのだろう
あちこち汚れがなすられている

曜日と日付はとうの昔に忘れ去られ
季節感も失せていったようだ
今日も雨音を聞きながら
五月雨ね
と私を見てひとりで頷いていた

うつくしいことをしている
人の顔だった

700 :699:03/10/26 19:54 ID:yb9NO0RZ
おう700だ。
次は「しぶい水」で頼む。

701 :しぶい水:03/10/26 19:57 ID:o1YTbHeB
渋柿みたいな水が沸く泉。
渋くて飲むことができない。
しばらく置いておいたら、香りがたち
お酒に変わった。

なーんて話、信じます?

702 :701:03/10/26 19:58 ID:o1YTbHeB
次は、「栗拾い」で。

703 :名前はいらない:03/10/26 20:21 ID:miejomJ9
君と栗拾い 毬の栗を取り 籠に摘む
小学校からずっと 毎年 燃える秋の 栗の木の下で 

もうこの時は 来ないんだなと もう来年は 出来ないんだなと

燃える秋 君とふたり栗拾い

次は「今日という日を」で

704 :今日という日:03/10/26 20:26 ID:o1YTbHeB
今日という日を大切に。
泣いたり、笑ったり、はしゃいだり。
怒ったり。

今日という一日。
やれた事。やれなかった事。
たくさんたくさん詰め込んで

明日という日を迎え撃つ。
明日という今日。

705 :704:03/10/26 20:28 ID:o1YTbHeB
次は「未来予想」でお願いします。

706 :名前はいらない:03/10/26 21:14 ID:rvKvQQBF
いつか描いた夢は果たせなかったけれど
今の夢は果たしたい

未来を予想だけなら簡単にできる
夢をかなえる事 かなえる過程は予想できない

次は「松山行きフェリー」で

707 :名前はいらない:03/10/27 06:09 ID:hQ6+utPO
松山行きフェリーで
行ったひとも
高松行きフェリーで
行ったひとも
今治行きフェリーで
行ったひとも
きっといただろう
レオマワールド

あの頃
休みをとるのがたいへんで
そのため必死で働いて
のんびり四国へ行ったんだ

たくさんの
あの頃が
昨日のことのような

昨日に背中に追いすがられている
そんなひとときなのだと
いまを


次は「ホテル・ミラコスタ」でお願いします。

708 :名前はいらない:03/10/27 12:32 ID:vg91MA1E
彼女が先週あたりから
行こう、行こうとうるさい
適当にあしらっていたら口をきいてくれなくなった

めんどくせーなー
俺は人ごみは嫌いなんだよ
だいたいそんなとこへ行く暇もお金もないだろ
この前ディズニーランドには行っただろ
あれでこりごりなんだよ
帰りも渋滞にはまったし

彼女が怒ってバタンと出て行く音がした
もーしょうがねーなー
俺は手帳を取り出し、空いている連休を探し出す
いつも、こんなふうだ


次は「繰り返しの日常」

709 :名前はいらない:03/10/27 12:38 ID:EzTCfm6g
反復の日々 起きる事から始まり
寝る事に終わり 始まりにもどる
ゴールの無い日常

しかしもう帰らないきのうの日
きのうを送ってきょうを生きる

次は「燃える秋・君とふたり」で。

710 :名前はいらない:03/10/28 03:59 ID:4zETxA2I
燃える秋・君と双人

沈酔止む事無き爛日
寂寞の落日に焦がれ
今宵も何に炙られて
互み灯燭撫で擦る様


711 :名前はいらない:03/10/28 04:03 ID:4zETxA2I
次は「ぷりんぷりん」 でおながいしま〜う

712 :ぷりんぷりん:03/10/28 04:12 ID:EqtfkfMr
ぷりんぷりん
お酒にプリン
甘いのが好き
当てが無いから
人生ちぐはぐ

ぷりんぷりん
翌朝の日本酒が
プリンと一緒に
出てきそう、ごめん

ぷりんぷりん
ぷりんぷりん
あなたの影など
もう追わない
今はこうして
ぷりんとお酒
まぁなんとかなる

ぷりんぷりん
ぷりんぷり……
やっぱダメだ……ウゲェェェェェ。。。。。


(※お食事中の方は失礼しました。次、「ヒデキ」でお願いします。)

713 :ヒデキ:03/10/28 23:33 ID:9VlJkVyi
いろんなヒデキがいるのに
なんであのヒデキがいいのか自分でもわからん
今何時と訊くとそうね大体ねなんて
つまらんつまらん答を返す
20代のくせにおやじな
なりだけでかくなったバカボンみたいな男なのに

714 :713:03/10/28 23:35 ID:9VlJkVyi
次は「積極的な挨拶」で。

715 :積極的な挨拶:03/10/28 23:55 ID:mhzSl9kh
どうしようどうしよう
積極的な娘はちょっとって
あの人が言ってるの聞こえちゃったのに
オプション付けて挨拶なんて絶対無理無理
そもそもあたしとあの人は
一度しか挨拶してない程度の仲なのに

…当たって砕ける?
砕けたあとは保険つけてくれるんでしょうね

『二度目まして!おはようございます!!』

…笑われた……
せんせい、今日は早退させてください…

次のお題は「有意義な休日」で

716 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/10/29 04:37 ID:BhoSLCRa
花屋の前で、一時間立ち続けた土曜日

赤いポストの前で、二時間待ち続けた火曜日

 人混みを眺めて、12歳から36歳まで

24年が過ぎていった、水曜日

 老婆が疥癬を掻きながら、階段に座っていた、木曜日

神父が、悪霊を退治した、主日

 祝祭日は、家にいて、終末思想の勉強をしている僕


次は、「七夕祭りの夜」で

717 :名前はいらない:03/10/29 07:15 ID:IDsme6JY
午前二時
こっそり部屋を抜け
こっそり階段を降りて
こっそり庭に降りる

軒場にはでかい笹の木
たくさん短冊が下がってる
家族五人分の願い事
明日の朝には
ばあちゃんが川に流しに行く予定だ

俺はキョロキョロ辺りをうかがい
青い色紙をそっと付け足した
「二組の松原さんと仲良くなれますように」
俺の秘密の願い事は
風に吹かれてユラユラ揺れた

頭上には満天の星
俺は白鳥座を見つけると
パンパンと二度手を鳴らして
一世一代の祈りを込めた

718 :名前はいらない:03/10/29 07:16 ID:IDsme6JY
次は「巡礼」で。

719 :通☆行人:03/10/29 08:59 ID:6b/C3X8r
『巡礼』

花王名作劇場「巡礼」3時スタート!

-内容-

東京砂漠の明方の空に日々子は暮している。
有名なクラリネット奏者の恋人が昨晩高級娼婦に暴行されたあげく救われた。
嫉妬にかられた日々子はその高級娼婦を殺そうと血眼で朝方の東京砂漠を滑空する。
東京砂漠の中で銀色の点となった日々子の姿はお遍路に似ていた。

次回、「夕燕啄む時黄昏れるシャンパンピカデリー!」こう御期待!


720 :通☆行人:03/10/29 09:01 ID:6b/C3X8r
次は「夕燕啄む時、黄昏れるシャンパンピカデリー!」で

721 :名前はいらない:03/10/29 15:57 ID:M59C+Vqc
意味不明な言葉ですね
次は「同情するなら金をくれ」


722 :名前はいらない:03/10/29 16:25 ID:NGrhKAdy
>>719のお題
生きる事は 巡礼である
めぐる めぐる 月日の中で
出会う人に 会う事である
人生は終わらない巡礼である
>>720のお題
 もうすぐ夕日が海に沈むね 君と来たかったのに
 君はもう僕とはこれない 別の人になっちゃたんだね
 きみとあの日僕の部屋で飲んだシャンパンを
 この海で飲むよ 君の思いでとともに・・・
>>721のお題
何を見ている 安っぽい同情はいらない
あなたは何をした 社会の中で
地位も 名誉も 名前も 要らない
家族も 恋人も 師もいらない
死も恐れない 他だ一つ 労働の代価
金が欲しい

次は「異邦人」でお願いします

723 :名前はいらない:03/10/29 20:42 ID:9ZmtjRCz
『異邦人』

ひととひとは見えない糸で繋がっていて
同時に隔たれたものでもあるね

君のことは何でも知っている
そんな気になっていたのに
別の次元へ還った君は
僕の知らない生活に巻き込まれてゆくよ

遠い遠い邦を思って
その近さに痛みを覚えた
お互いに優しくありすぎたあの頃の僕ら

−−−−−−−
次のお題は「春愁」でお願いします。

724 :名前はいらない:03/10/29 22:03 ID:qUlZ+K8R
春愁春の宵 夜桜の下 
君と二人酒を飲み 
いつのまにか 君は寝ていていたね
春の宵

春愁月日は旅 過ぎ去った日々
長い春に夏は来ぬ
いつのまにかぼくはうとりうとり
過ぎる春

春愁 今思う僕の故郷は
田舎のあの娘は元気だろか
もう会う事の無い友達よ 
いまも変わらぬか

風に舞う桜の花 過ぎ行った去年の春
今の春の宵
風に舞う桜の花 過ぎ行った去年の春
今の春の宵

つぎは「房総半島・夏景色」






725 :名前はいらない:03/10/29 22:04 ID:qUlZ+K8R
つぎは「房総半島・夏景色」でお願いします。

726 :小夜歌 ◆A0mH551j6s :03/10/30 00:02 ID:n8XwqL7W
青青茂る木のあなた
東京湾を望む貴方

次に向かうは白浜よと
意気揚々と汽車に乗る

清水の畔に白すみれ
嗚呼
房総半島夏景色

-------------------------------
知識が無いので雰囲気で・・・申し訳無い

次の御題は「無味無臭キネマ」
どうぞ宜しく。

727 :無味無臭キネマ:03/10/30 22:43 ID:fHEX5Kwa
失敗だ 初デートだったのに
映画館で寝てしまった
船漕ぎまくって前の座席を蹴って目を覚まし
隣を見たら彼は
この映画に心揺さぶれたらしく泣いていた
映画館から出て入った喫茶店でも映画の話ばかり
私が寝ていたことなんて気がついてないらしい
ほっとしたけど
それはそれで味気ない
今度はスプラッタにしようね みのるくん
バカで情緒のない女でごめんね

728 :727:03/10/30 22:45 ID:fHEX5Kwa
次は「陰気な音」で頼みます。

729 :名前はいらない:03/10/30 23:32 ID:2WvXiJJe
ゴンゴンゴン・・・
湿った暗闇に響く音
あれは迎えに来ているのか
ゴンゴンゴン・・・
水が滴る音なのか
ゴンゴンゴン・・・
何かわからないから陰気なのか

次は「喝采」で

730 :小夜歌 ◆A0mH551j6s :03/10/31 10:41 ID:15IIG0na
さあ始めませゥ
今沸き立つこの血肉
そちらの御客様!
鼻血をぬぐったちり紙は塵箱へとお願い致します
いよいよ展開されますこのショウ
愉しむも嘲笑うもあなた次第でございますが
若しその脳の一片にでもお褒めの言葉浮びましたならば
どうぞ どうぞ

ぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱ
ヨッ いいぞいいぞ大将


******

「だからこんにゃくは嫌なんだ」
いざ開幕


731 :小夜歌 ◆A0mH551j6s :03/10/31 10:42 ID:15IIG0na
「だからこんにゃくは嫌なんだ」
よろしくね。

732 :名前はいらない:03/10/31 14:14 ID:r5PshK6j
こんこんにゃくにゃく
こんにゃく こんにゃく
こんこんにゃくにゃく
こんにゃくこんにゃく
こんにゃくのにゃくにゃくなかんじ
こんにゃくのこんこんなかんじ
だからこんにゃくは いやなんだ

次は「丘の上で」で

733 :名前はいらない:03/11/01 20:00 ID:ktDxL4sx
あげ

734 :名前はいらない:03/11/01 20:32 ID:yjqFVuBK
丘の上で
星を見よう
静かな誰もいないこの丘の上で
二人肩を寄せ合いながら
あの美しく光る星を見よう

次は「天使」

735 :名前はいらない:03/11/01 21:19 ID:rUwZ0v7I
アスレチックスが優勝し 大事な時期にレンジャーズには4連敗
問題なのが米国の赤ヘル まぁエクスタインはかわいいけれど
猿は騒ぐし、応援法が朝鮮流〜 どうしてアナハイムの球団は〜
シアトル戦にウォッシュバーン、エイピアーばかりぶつけるの?
なにか恨みでもあるのかこのボケが シアトルを借金へ巻きこむな
市ね市ねくたばれエンジェルズ 金欠球団逝って良し!!!

次は「ひじき入り納豆」

736 :庇でる屁/通行人:03/11/01 22:21 ID:skBrjQN0
「ひじき入り納豆」

雁字搦めの納豆が丘の上でねhぁねば
お前の家は木の中か?お前の家は木の中か?
ビューティフル・ワールド 君は蜜の蜂

黒い毛糸の髪の毛もじゃもじゃ
夕暮れのN.Yシティ
お前は ビューティフル ワールド
お前は ビューティフル ワールド
家は木の中さ

言葉が嘘と決めつける
しなびた財布に折れた角
上 下 左 右 うしろ
囁く キャン ノウ
それに お前の タイム N.Y
ビューティフル・ワールド
ビューティフル・ワールド

お前は蜜の中



737 :通行人:03/11/01 22:22 ID:skBrjQN0
次は「リグビー」

738 :名前はいらない:03/11/01 22:31 ID:rUwZ0v7I
>>763 
ひじき入り納豆と全然関係ねぇ〜 つーか最初だけじゃねぇかゴルァ

739 :名前はいらない:03/11/01 22:32 ID:rUwZ0v7I
数字が逆だ >>736だな

740 :通行人:03/11/01 22:40 ID:skBrjQN0
>>738
で、それがどうした?

741 :名前はいらない:03/11/01 23:12 ID:rUwZ0v7I
開きなおりやがったなぁ、ひじき入り納豆如きの題材で作品を作れなかった事は事実。まぁそれだけお前は才能無いってこった むっはっは

742 :通行人:03/11/01 23:23 ID:skBrjQN0
>>741
お前に詩を解く才能が無いの間違いだ。
はっはっむ

743 :名前はいらない:03/11/01 23:45 ID:rUwZ0v7I
「ひじき入り納豆」

雁字搦めの納豆が丘の上でね・ぁねば
お前の家は木の中か?お前の家は木の中か?
ビューティフル・ワールド 君は蜜の蜂

黒い毛糸の髪の毛もじゃもじゃ
夕暮れのN.Yシティ
お前は ビューティフル ワールド
お前は ビューティフル ワールド
家は木の中さ

言葉が嘘と決めつける
しなびた財布に折れた角
上 下 左 右 うしろ
囁く キャン ノウ
それに お前の タイム N.Y
ビューティフル・ワールド
ビューティフル・ワールド


これが「ひじき入りの納豆」か?(ブヒョゲラ
まぁ才能の枯渇した生物になにを言っても無駄か ( ´,_ゝ`)プッ

744 :名前はいらない:03/11/02 04:41 ID:8zocLMF9
「リグビー」

初めましてリグビーさん
あたしは日本から来たの
一人だけの旅
誰がいるわけでもないわ
隣に腰掛けていいかしら
どうか怯えないでね
写真なんか撮らないわ

リグビーさん
何てことは無いの
少し辛い事があっただけ
ほんの些細なこと
それでも涙が止まらないこともあるの
リグビーさん
わかって下さるかしら

リヴァプールは悪くないけど
思ったほどに良くも無いわ
人が多くて騒がしいし
何より水がおいしくないから

だけどリグビーさん
ここから見える空は素敵ね
ソーダみたいに澄んでいるわ

745 :名前はいらない:03/11/02 04:47 ID:8zocLMF9
リグビーとは「エリナー・リグビー」で良かったのでしょうか。


次は「ハロウィン」でお願いします。

746 :名前はいらない:03/11/02 07:41 ID:SJivMkaV
ハロー ハロー
世界中の裕福で満たされている子供たち
ハロー ハロー
アフガンやイラクなんて関係ないさ
貧乏人には関係ないさ
ハロー ハロー
僕らは火事で家をなくしたんだ
カルフォルニア
早く助けておくれ
アフリカよりも大変なんだ
僕らを助けておくれ
リッチな僕らはハロウィンを遊びたいんだ
だから助けておくれ
ハロー ハロー

747 :名前はいらない:03/11/02 07:53 ID:SOeXej3f
>>746 激しく共感。

748 :名前はいらない:03/11/02 13:21 ID:9wqIzn60
次の御題がないよ

749 :名前はいらない:03/11/02 14:27 ID:GSTJaENZ
あの、坂本弁護士を殺害するオウムに手を貸した事で有名なTBSが捏造をしました!

11/2朝の関口宏の番組で
石原都知事が『日韓併合を100%正当化するつもりはない』といった発言を
語尾が聞き取りにくく放送し、テロップで
『日韓併合100%正当化するつもりだ!』
と表記しました。

ソース
ttp://up.isp.2ch.net/up/44af2d2fb9be.avi

ttp://up.isp.2ch.net/up/5ae46839ff06.avi
MS-MPEG4 V2
TBS捏造問題 1/2 (ビデオシーン)
ttp://up.isp.2ch.net/up/5cae98cd62b4.avi
MS-MPEG4 V2
TBS捏造問題 1/2 (スタジオシーン)

左がサンデーモーニング 右が直後の番組、サンデージャポン
ttp://no.m78.com/up/data/up055666.jpg

750 :名前はいらない:03/11/02 14:58 ID:pHBFqlAx
ID:SJivMkaVが来るのをしばらく待ってみるか、、

751 :名前はいらない:03/11/02 15:13 ID:MbmvZiHe
次は「☆」

752 :名前はいらない:03/11/02 17:14 ID:DLQQFs3s
「☆」

何千年の時を超え やっと出来あがった
自信という名の 僕だけの星が

絵本の中で語られていたような しょうもない夢物語でも
漆黒の闇にならないように 僕は星を作った

なぜ太陽の力を借りないと 人は生きていけないの?
なぜ自分から光を発することができないの?

僕たちはいつでも暗闇の中で泣いている
誰にも気づかれることがないように
星という奇跡を抱きしめて
暗闇から這い出よう

次は「ブラウン管」

753 :名前はいらない:03/11/02 17:53 ID:pHBFqlAx
あぁ。辻希美。君はなんてかわいいのだろう。
僕が君と初めに出会ったのは木曜の“うたばん”だった。
君を一目見たとき僕の心に稲妻が走った。僕は初めて体験した。
一目ぼれという物を。あぁ辻希美。僕は君のためなら死ねる。
もはや君は僕の存在理由であり、ぼくのすべてだ。
君がいない世の中などもう僕には考えられない。
君のその瞳・・・。僕を狂わす。君は意識していないかもしれないが、
君のそのかわいい瞳がブラウン管越しに僕を見るたび
僕の心は震える。あぁ。僕の愛しき“ブラウン管の花嫁”よ
何故僕の心を支配する。君が“ハロモニ”で羊の物まねをしたときでさえ
僕の脳下垂体は喜びで震えていたんだ。今すぐにでも犯してやりたい
君が24時間テレビで徳光さんの横で何かと交信していたときも
僕は君に胸ときめいていたよ。そうだ。僕は24時間テレビに君がでるというので、
生まれて初めて本当に24時間、テレビを見ていたよ。だけどでてきたのは最後の方だったね・・・
でもいいよ。僕はそのおかげで24時間わくわくしながら君を待っていられた。
でも僕も時々弱気になる。それはみんなに“ロリコン”って言われた時さ。
そうなのかな?・・・だけど僕は思う。そんなの関係ないじゃないか。って。
だって現に僕は君が好きなんだ。それを人がなんと言おうと関係ない。
公園で一人で遊んでるそんな少女じゃだめなんだ。あくまで君だけだ
僕は僕だ。自分を貫くよ!応援してくれるかい?のの・・・
ふっ。君は僕を知らないんだよね。知ってたとしてもただのファンの一人なんだ。
わかってるさそんなこと。でも、でも・・今だけ、そう今だけは夢を見させてくれ。
僕だけの“のの”でいてくれ。あぁ・・・のの。のの。僕の愛しい“のの”

次は「鯖の味噌煮」

754 :名前はいらない:03/11/02 23:05 ID:MbmvZiHe
嫌いな食べ物
鯖の味噌煮
あれは人間の食べ物じゃない
次は「無償の愛」


755 :曾村益廊:03/11/02 23:42 ID:rVO/gGXz
「無償の愛」

無性に愛が食べたくなった

無償の鮎とか そう言った類いのものが

次は「交差点」

756 :交差点:03/11/03 00:25 ID:NNin8C8J
久慈川沿いに建つ新しいマンションに
電気を消さない一室がある 昼も夜も
国道6号線ちょいわきに入った不動産屋
トイレの水が勝手に流れる ここも昼夜を問わず
職場の近くのまっすぐな坂道
2ヶ月ごとに必ず事故が起こる でも誰も死なない
きっと交差点なんだろう
なにかの

757 :756:03/11/03 00:26 ID:NNin8C8J
次は「途方もない話」で。

758 :ネバーエンディングストーリー?:03/11/03 17:36 ID:K6tZne7U
「花の横顔」

一歩あるくことの千
月が欠けて満ちることの三十日
空気を採集して円筒へ閉じ込めることの一億立方メートル
それを噴射することの八万キロメートル

買い物に出かけるまでにはたく粉の一ガロン
散歩に行こうと考える間に行過ぎる者たちの十一人と三匹と二十六羽
そびえる鳥居が孕む緊張感から気温を引くことのマイナス七度
高台へ移動するときに避けられない障害物の一鉢一鉢頭一鉄骨一木の葉
私と師匠の間に飛び交う思考雑念含むことの
ことの
ことの
コトノ



次は「紅葉八景」でおながい




759 :紅葉八景:03/11/04 01:01 ID:xGefp5iK
山の中でも川っぷちでも盆栽でも千代紙でも
その腹部でタヌキが婆汁を食い
きのことりの少女ががさやぶで白骨を見つける
やみくもに美しい紅葉八景


760 :759:03/11/04 01:02 ID:xGefp5iK
次は「クレーム」で頼む。

761 :てす ◆QwaM9H3lKA :03/11/04 01:06 ID:cDMBzqsH
 テメーの所の店員は、半袖と長袖の区別も付かないのか
 うちの卓ちゃんはサリドマイドじゃないんだぞ。
 

 次は「無償の愛」で

762 :is:03/11/04 01:39 ID:bm9cU1QZ
それを受け止めるとき
悲しくないのに
嬉しくないのに
悔しくもないのに
けして
けして哀しくはないのに
私の内側から熱い涙がとめどなく溢れる

こんなものがこの世界にあっていいのだろうか と
それを私なんかが得られていいのだろうか と



>>756 スゴク(・∀・)イイ!!

次は『目覚まし時計が壊れました』でお願いします。

763 :目覚まし時計が壊れました:03/11/04 07:06 ID:4e/bzD5D
746でつ。久々に書き込んだらお題忘れました。スマソ。


目が覚めると朝の七時
目覚し時計が動いていない
7時半の約束に間に合わない
メールを送り、のんびりと2chをチェックしつつ、書き込む

目が覚めると朝の六時
さっきのは夢だったのか
七時になって友からのメール
「目覚まし時計が壊れました」


目が醒めると彼女の顔が
どれが現実なんだろう
「目覚まし時計が壊れたの?」
彼女の言葉は、夢の続き


次は「白い恋人」で。

764 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :03/11/04 09:41 ID:19uaT5FY
「白い恋人」

空気が灰色に淀む頃
白いハーフコートの貴女はとても寒そう
しなやかで歯ざわりの良い銘菓の様に
朗らかに微笑む貴女に想いを馳せる


次は「痛みからの覚醒」

765 :名前はいらない:03/11/04 16:05 ID:tNeKVuuz
この痛みが うらうら夢の中ならば
せっかちカラスの泣き声で 目覚めと共に消えただろうが
この痛みは かちかち現の中なので
夢に行くこと 出来ません

次は「洗濯される子供」でお願いします。

766 :756:03/11/04 18:41 ID:xGefp5iK
>>762 isさん、ほめてくれてありがとう。

「洗濯される子供」
まだわずかな過去しかないだろうが
薄汚くみえるものにしっかりと浸かって
しっかりと武装しろ
鼻がもげるほど洗いこすられるだろうけれど
おのれの顔を持ち続け
そうして自分の好きな名を名乗れ

767 :766:03/11/04 18:43 ID:xGefp5iK
次は「役に立たない」で頼む。

768 :名前はいらない:03/11/04 21:27 ID:mMgeqUeA
test

769 :名前はいらない:03/11/04 21:45 ID:mMgeqUeA


770 :役に立たない:03/11/05 06:22 ID:oFbFPegt
768 名前: 名前はいらない 投稿日: 03/11/04 21:27 ID:mMgeqUeA
test
769 名前: 名前はいらない 投稿日: 03/11/04 21:45 ID:mMgeqUeA

厨房か、役に立たない、書き込みを

次「ピエロ」で。

771 :名前はいらない:03/11/05 08:51 ID:0FNgSwOz
わざと面白いことを言ったり
がむしゃらに楽しませよう
俺の事なんて信じない方がいい

君が振り向くならどんな嘘だってつくし 喜んでピエロになろう




「引力」

772 :名前はいらない:03/11/05 10:51 ID:njH0ogHk
飛ぶか跳ねるか
どちらにしても
いつかは引き付けられて
はいつくばるしかない
地球の法則

次は「日記」


773 ::03/11/05 10:54 ID:Lwl2q+6m
秋晴れの観光地で撮影!
開放!!って気持ちになれて最高でした。
日替わり掲載予定です。
http://makiyumi.nonejunk.com/

774 :名前はいらない:03/11/05 15:03 ID:GZvj1eP2
○月×日 きょうわ にほんとちゅうごくのやきゅうたいかいだ たのしむです
でも どうしてだいえーのさいとうや、はんしんのかねもとはえらばれないの?
とママにきいたら「そんなこといっちゃいけません」と怒られてしまいましたなんでかな?

次は「瞬間の喜び2人で分け合う輝き手にしたよ」


775 :日記:03/11/05 15:28 ID:TGfbQGX4
頂点に達していたオレは下痢糞を撒き散らした

「オマエなんか死ね」

便器からはみ出る程乱暴に


次「開放!!って気持ちになれて最高でした」

776 :775:03/11/05 15:31 ID:TGfbQGX4
ああ、スマン…。


↓↓↓>>774の題目で↓↓↓

777 :名前はいらない:03/11/05 20:34 ID:vCFFUtlk
↑776
→777
↓778

778 :名前はいらない:03/11/05 20:42 ID:vCFFUtlk
>>774「瞬間の喜び2人で分け合う輝き手にしたよ」
瞬間の喜び2人で分け合う輝き手にしたよ
君とふたり この時、同じ空気の中
うれしい事も 悲しい事も 君と2人でで分け合える
これからは君の喜びは 僕の喜び
光りの中で喜びを分かちあおうよ

>>「開放!!って気持ちになれて最高でした」
果ての無い大地に降りたって空の雲に叫ぶ
最果ての地、この道について
都会の檻から抜け出した 今ここで思うことは…
タイトルの通りです


779 :名前はいらない:03/11/05 20:44 ID:vCFFUtlk
次は「風見鶏」で

780 :名前はいらない:03/11/05 21:02 ID:1A+qaoK7
向かい風じゃ ちっとも動けない
風見鶏ならね
風のない日 散歩に行こうか
風見鶏見上げ
背中の風が 押してくれる
風見鶏気分
 


781 :名前はいらない:03/11/05 21:06 ID:1A+qaoK7
次は首輪で

782 :名前はいらない:03/11/06 13:05 ID:Tv4M/vzJ
首輪いりませんか
首輪いりませんか

犬が叫んでいる
大通りで
脇道で
ビル街で
ほったて小屋で
犬が叫んでいる

首輪いりませんか
首輪いりませんか


次は「詩」でおねがいします

783 :名前はいらない:03/11/06 22:51 ID:Gv8cYhla
貴方の詩に惹かれ
貴方の詩に動かされ
貴方の詩で踊り
女は
貴方を死に追いやる

貴方の死に惹かれ
貴方の死に動かされ
貴方の死で踊り
女は
貴方の詩を詠う

しとしとしとしとしとしと
雨が降る

784 :名前はいらない:03/11/06 22:52 ID:Gv8cYhla
次は花びらでお願いします

785 :名前はいらない:03/11/07 00:31 ID:L4E5dr4W
道の端っこで 落ちた花びらは旅に出る
秋空のため息に乗って 行き先は見えないが
送れ せめて月の見える丘までは
私に瞳は無いけれど 送れ
せめて 夜が遠くへ行く前に


次は「ドラえもんモドキ」でお願いします

786 :名前はいらない:03/11/07 06:28 ID:GpV4R+US
どこでもドアは、しずかちゃんの家にしか通じてない
タケコプターは、手で飛ばす普通のもの
タイムマシーンは、時計のこと

23世紀の産物どらえモン

スモールライトは、小型懐中時計
もしもボックスは、もしもと書いてある箱

今ならお安く198.0000円。


次は「休日に雨」でヨロ。

787 :名前はいらない:03/11/07 09:21 ID:cuHhpkcc
休日に雨は 君に電話をしろという 
天のメッセージだね

雨の日には 君の声を聞けるんだ
きっと 
あの日から 僕達は 友達じゃなくなっていた

雨もっと降って 僕に電話をかけるチャンスを下さい
雨がやんだら 君の元へいくよ 駆け足で きっと...

次は「銀幕」で

788 :名前はいらない:03/11/07 19:23 ID:f9OVBGyZ
銀幕のなかのヒーローは
ひろい野原で
腹を裂いて
咲いた花にも
気持ちをよせる

セル画のなかのヒーローは
老獪な戦略の海にも負けず
負けず嫌いの愛を発揮
そのはっきりとしたところは
やっぱりおやじさんにそっくり

つまんない親子が
あいもかわらず
おかねもうけの見世物小屋で

次は
「紳士の国イギリス」でお願いします。

789 :小夜歌 ◆A0mH551j6s :03/11/08 01:25 ID:YF5oLMP2
やあやあ諸君!
わたくしはジェントルマン
ステッキにちょび髭 山高帽を傾けて御挨拶

やあやあ見給え
あすこの人はサンドウィッチマン
「雇ってください・仕事を下さい」
嗚呼なんて悲壮な 我が国だけではないのかしら

やあやあ別嬪なご婦人
そちらの喫茶店でお茶でも如何?
サンドウィッチでもつまみながら
素敵なティー・タイムを御一緒に


******
お題
「陶器の魚」
よろしくです

790 :名前はいらない:03/11/08 02:18 ID:hhjIyux3
ものすごい音がしたねしたねしたねしたねしたね
たしかそうあれは2秒後の2階からだよねだよねだよねだよね
何度も何度も怒って納戸を開けるみたいにねにねにね
生きていたんだやっぱ
何度割れても我思わないんだ んだんだ
びっくりして疲れるから僕は壁ですくりと寝たから君たちは代わりに地球を30万回震え上がらせておいておくれ
朝には僕が2階へあがった陶器の魚どもを一網打尽にしてやるけど朝まで僕生きてるかなまあいいやまた誰かに転生するし
金魚をやったのが大失敗を悔やむことが世界一たいせつだとなぜ気づかないものさお猿の時代からただしく知ってる
な、DNA

お次は「腸の秘密」でお願いします。



791 :名前はいらない:03/11/08 06:02 ID:YtMFIhA5
食物達から
栄養や水分をむしりとり
吸収しつづける
奴は
私には無くてはならない存在なのだけど
近頃どうも様子がおかしい
私に隠し事をしているのではないか
奴が眠っている間に
秘密を探ろうと思うのだけど
機嫌を損ねられても後が困るし
どうしたものか

つぎは「蛇の道」

792 :名前はいらない:03/11/08 09:03 ID:Pnc8Deji
冬の真夜中に
まんまと出会うことがある
入り組んだ小道に気を付けろ
女が一人
顔を見ると
着いて来る
何処までも 床までも
お前
蛇の道へ入ると
あとは 落ちるだけ

次は腹痛で

793 :腹痛:03/11/08 16:57 ID:gT+J2Ng2
選挙 選挙だ 景気がいいなあみんな車に乗ってやがる
若いおんなのこが手を振る 車の窓から 笑いながら
あいつらの言ってることがほんとなら あさってからこの国は
革命とはまったく無縁のままつるりと様変わりするんだろう
やっぱ食うに困らん奴らの言葉はぴっかぴかだ
片腹いてえ

794 :793:03/11/08 17:00 ID:gT+J2Ng2
次は「順送り」で。

795 :名前はいらない:03/11/09 16:48 ID:wdWbZSK+
並んで並んで
はらわたを裂いてもらうためにわざわざ
行列に惹かれ祭りに惹かれ流行に惹かれ最近じゃ「個」なんぞに惹かれ
並んで並んで
教育のプラットホームに
並んで並んで
ぴかぴかのビルにぴかぴかのスーツで
並んで並んで
ぴかぴかの「殿」や「閣」や「ホテル」や「リストランテ」で
ドライアイスの予約はいまでも繁盛してるのかな(笑)
ブランコに乗ったバカップルが天井がメリリと開いてチャチにチャチに
降りてくるのかな(大笑い)
並んで並んで
深夜のうちから
幼稚な詰め込み幼稚園へ
来たきゃ来いとそのがま口のなかへ真暗な中ようやるわ
すべからく順送りにめっぽう弱い
平和の民の儀式です
 
 
お次は「白玉だんご」で

796 :小夜歌 ◆A0mH551j6s :03/11/10 01:24 ID:DdUF3tuQ
こねればこねるほどつるんとすんだよ
したざわりなめらかに

なんのはなしだっけか
ああそうそうカアル・ブッセだよ
しあわせさがしてなんじゅうねんってか
ばかいいなさんなよ
まだたいしていきてねえじゃんか
おいこら
こねるてをとめんな
じゃないとみつかんないままだぜ

でけたでけた
すいみつとうかけてみいよ
うめえなあおい しあわせ

*****
次回「アナクロニズム」
よろしくです

797 :ネオ:03/11/10 01:44 ID:fhSQASQE
酒飲んであばれて借金作ってそれでも懲りずに
わけわからずに思うことあーずーと昔にもどりてえ


798 :名前はいらない:03/11/10 15:22 ID:7FBgK/ZR
アナクロニズム
貴方はどこに行くの
次は「ドラマ」で

799 :名前はいらない:03/11/10 15:26 ID:+cfoXz8Y
君と出会った
まるでドラマ
それだけのこと
それだけのこと

次は睡眠薬でお願いします

800 :名前はいらない:03/11/10 16:45 ID:RFogC0RC
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Yurinoki/1803/
ここ俺のサイト!みんな遊びにこい!!
いっとけど俺は神だからな!荒らすんじゃねぇぞ。

801 :無視と迷信と高笑いによる侮辱:03/11/10 22:48 ID:w5/AGQxR

あまい昨日のきみに会うために

少し嘘を吐く


次は「つめ」でお願いします
森は海よりも深いけれど

明日に繋がるつめたさは無い


802 :801:03/11/10 22:52 ID:w5/AGQxR
すいません、前のクッキー保存されてました。
題名「睡眠薬」です
あと文がごちゃごちゃになってしまったので書き直します。
連投すみません


あまい昨日の君に会うために

少し嘘を吐く

森は海よりも深いけれど

明日に繋がるつめたさは無い

803 :名前はいらない:03/11/11 00:18 ID:jqvTUXoX
お題が出んのう…801さん寝てしまったか?

804 :801:03/11/11 00:27 ID:uT7Vy9tB
本当に何度もすみません!!
次のお題「つめ」でお願いします。
ご迷惑おかけしました。

805 :名前はいらない:03/11/12 00:49 ID:JzSJvUdt
やぼだよ きっと
翼なんてひろげるなんて
収納の機能の理由の意味。
つめのように
そうして つめは
やさしいひらがながいい
つめでつめはつめられない
ありふれたありがたみ
形見のようにまもってくれる
その背中
そのおおくが退化したり絶滅したりの
巨大化の端緒 なにより
翼 なんて みたことない
という 翼にまつわる
つめのあまやかな恐竜のはなし


お次は「床屋の鋏」でお願いします。

806 :名前はいらない:03/11/12 04:03 ID:JzSJvUdt
ああまたぶつかった
この二極化した現代のことばは
不器用なぼくには心底使えない
わけてもこの概念の均衡は
往年の米ソを思わせるじゃないか
こんなものはぼくの道具じゃない
ぼくが道具と代わってやりたいぐらい
まったく使えない回路だ水路だ
床屋談義はその点いい
かざりことばにこころがなごむ
サリサリ切れる鋏はそれでも中央で留められてある
さらにプロが使う
それが理ってえもんだ


お次は「ホッチキスの針」でお願いします。

807 :こんな経験ない!?:03/11/12 16:49 ID:4vvemP44
幼き頃 ホッチキスをいじっては遊んでいた
「カチャ」  「痛っ!!」
挟まった 指に挟まった どうすることもできず
ただ戸惑うばかり 
勇気を出し おもいきり引き抜いた
ティッシュが赤く染まった 
それからすぐに血は止まった
こんな恥ずかしいことは誰にも話さないでおこう


次は「人々」でお願いします。

808 :人々:03/11/12 21:30 ID:ig74OlfR
真夜中2時半に おれの下の部屋で呆けたばあちゃんが
おおう うおおう と泣くので見に行った
バリケードみたいに積み上げたダンボールに囲まれた布団の上
小汚いカーテンをいかにも恐ろしそうに見ながら
まいにちみていたのにほんものだとおもっていたの
などと脈絡もなく言って黙っちまう
ばあちゃんなにが なにがほんものじゃないの と訊くと
さっきかえったひとたち
と言ったので おれは電気毛布のスイッチ入れてやってから
部屋へ逃げ帰った
彼女の個人的な世界が心底恐ろしかったからだ

809 :808:03/11/12 21:34 ID:ig74OlfR
次は「終わらない掃除」で頼む。

810 :てす:03/11/13 07:24 ID:JlYC4HjB
終わらない掃除
  シロナガス鯨の髭を一本一本丁寧に
   掃除したら終わらないなあ

   でもぴかぴかに磨いてあげたい・・


次は「海へ旅」
   

811 :名前はいらない:03/11/13 16:12 ID:8gAqWbxh
旅へ 海へ旅へ 海へ旅へ行く人を
止めてはならない
嵐に流されても 雨に突かれても
止めてはならない
そうして 海へ旅へ行く人を
こうして 松の下で待っていてはならない
遊ぶなら 遊ぶなら浜の見えない
山奥で 祠の中で 軒の下で


次は「本棚」でお願いします

812 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/11/13 21:16 ID:wR6cx60y
坦々と詰められていく情報網の中で
ひときわ目立つ音のするお話を見つけた
僕はそれを本棚にしまい込んで、楽しそうに うふふ と笑った

これは僕のもの、それは君のもの
それらは僕らのもの
僕らの残したおやつは、みんな彼の本棚の中に
そのくだりに少しもらした

わかってるくせに
手錠で首を括られるようなものだと
押し入れの中であんなに泣いていたじゃないか
もう涙だけじゃ繋げない二人、二つの本棚

やれやれ詰め込んでゆく
ゆらゆらリンクしていく
さらさら消えていく
それでも構わない
僕はやっと本棚に飲み込まれようとしていた
100年分の涙と血の雨が降り注ごうとしていた

その頃には、僕らはすでに飽きていた
そうして全てを飲み干した
それでよかったと思えるようになっていた
本棚は続いている


次は「つづきの約束」でおねがいします。

813 :いかいか(浮遊系) ◆YffIGX9Bno :03/11/13 21:22 ID:cdJpoLXC
つづきの約束が今日もここに会って
いつものように朝起きてHELLOと
挨拶すれば
つづきの約束がモジモジしてうつむきながら
HELLO

そして僕は真っ赤に燃える紅茶を飲み干す

「トリック」でよろしく

814 :犬大好き:03/11/13 23:18 ID:BgcWOnRL

「トリック」

山の端は複雑な色で、秋らしい、秋らしい
田圃の凸凹土塊の波頭まで、ずっと複雑に染まっている。

上空の飛行機雲が、銀のタクトらしく風になびけば、いつのまにか
田圃にはコスモス。紫の高波のようなコスモス。それとお天気雨。


つぎは「円弧」でお願いします。

815 ::03/11/13 23:35 ID:9bcq0W03
「円弧」

勢いよく
まるを描く
マル、丸、円、…

滑らかなその弧の潔さ

ゆっくりと
まるを描く
マル、丸、円、…

震えたその弧の苛立ち

わたしはまだゆっくりとしか筆を動かせず


 ・次のお題、「蜜柑」でおながいします。

816 :名前はいらない:03/11/14 00:15 ID:kVy02sM4
その薄皮を吐き出すやつがいて
その薄皮が少しくらい厚くても食べるやつがいて
その薄皮には栄養があるんだよ というやつがいて
その薄皮よりそのまわりのしろい繊維のほうが勝ってるんだよ と言うやつがいて
その薄皮は缶詰にする時 塩酸で溶かす だから缶詰はやめたほうがいい というやつがいて
その薄皮どころか腐った蜜柑ごと砕いた100%果汁飲料こそワックスを喰うようなもんだ というやつがいて
その薄皮が乾くぐらいやりかけのなにかに没頭するやつがいて
その薄皮が房を割るとき破れるたびにティッシュを1枚使うやつがいて
タバコの煙がもうもうとたちこめるなか
もくもくと蜜柑を口に運びながら
みんなで麻雀をしています

八つの背中に
秋がしんしん 積もります


お次は、「りんご」でお願いします。

817 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :03/11/14 06:25 ID:uv/EB0Dx
白んでしまった空に
一羽の鳥がなにも音を立てずに
飛んでいってしまった
僕はそれを眺めながら
こうして立っている
まだ地面もあたたまらない時間に
あんまり厚着してこなかったから
肩をあげてポケットに手をつっこんで
待っているのに
こんなにあかるくなったら
君がみえなくなっちゃうよ
だから暗くなるまで来ない方がいいかもしれないね
もし僕が風邪を引いたら
固い台の上で僕を看病しながら
りんごでも剥いてもらおうかな
なんて、思っているから


次は果物シリーズで「パイナップル」で、行ってみよう!

818 :小夜歌 ◆A0mH551j6s :03/11/14 13:21 ID:zPh8/vnT
思うこといろいろ

これはどんなふうに生ってゐるのかね
やけにごつごつしてゐるなプロテクタのやうだ
この凸凹をひとつぶひとつぶはずして頂くのでせうか
このとげとげしい葉で人は殺せるのかしらん
やや!ひび割れてじゅくじゅくとしているぞよ
庭に埋めてみようぜ
違うわよきっとこいつは煮込むのよ
痛い手を切ってしまつた

そのうちに腐れ果ててしまうことでしょう


*******
くだものシリーズ
次は「柘榴」

819 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/11/14 22:39 ID:YobLjAB4
葉の緑に映える赤
空の青に浮かぶ赤
地に落ちてなお
生える赤達

鳥がザクロをついばみ飛び立った
遠い地へ


シリーズなのか…
次は「葡萄」で

820 :名前はいらない:03/11/15 00:39 ID:CLqA87fU
戦勝国にシェアを取られて
鳥肌立ててももう遅い
イタリアにはもう打つ手もなくて
戦前世代の木も焼き払われた
とはいえ当のフランスにさえ
戦前の木なんてほとんどなくて
代わりに世界にbranchを伸ばし
どのみち人材は集まり来たり
フランスのワインなんてそんなもの
葡萄の精の棲むという
聖なる葡萄の老木が
ないものなんてなにもないと
見知らぬ国の見知らぬ村で
陽気なチーズと騒いでいるよ


くだものシリーズとのことで
お次は「柿」でお願いします。

821 :名前はいらない:03/11/15 02:49 ID:+x38jLci
「柿」

うちの庭に柿の木があるんだ

秋には
あまい実がなるよ

食べに来ない?


果物シリーズということで
つぎは「メロン」をお題としたいと思います。

822 :情景描写撮影所 ◆Imq0studio :03/11/15 03:49 ID:Bmo6GDKV
メロンは高級
メロンは高い
そんなメロンはとてもおいしい
だからお見舞いに持ってきてくれるとすごく嬉しいな
昨日ようやく両足を骨折したから
昨日丁度両手をなくしたから 頼むよ


くだものシリーズとのこと、
次は すいか でお願いします。

823 :名前はいらない:03/11/15 07:16 ID:7NCm3npH
このクソ寒い時期に
よりによって何で西瓜だ
町中の八百屋やスーパー
果てはコンビニまで探しまくって
ようやく見つけた温室栽培は1500円
もはや腹を立てる気にもなれず
ぐでぐでの体で病室に戻る
目を覚ましたばかりの親父に縦縞の実を見せてやると
点滴を刺していない腕を持ち上げ
あやすように西瓜を撫でた
目やにだらけの目蓋から涙がぼろぼろ溢れ出ていた

824 :名前はいらない:03/11/15 07:18 ID:7NCm3npH
くだものシリーズなんですか。
うーん。じゃあ「イチジク」で

825 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/11/15 08:15 ID:wl9/p2Xi
美を顕現させようともせず
内に隠し闇の中に咲く花

花の光は乱反射
光は甘さを際立て
香りを拡散させゆく

軟らかいその身を握りつぶせ


あー果物果物…
じゃ次は「ビワ」で

826 :ビワ:03/11/15 20:54 ID:SgtH7lF7
つぶれた自転車屋の庭先から香りがした
おれはいい匂いが好きだ 焼肉屋の匂いなんか大好きだ ホクホクする
種類がわからず庭を覗いたら白っぽい地味な花が見えたが
ありゃきっとビワだろう野生種の
自転車屋のオヤジ 鹿島に女と逃げたってきいたけど
うまくやれよな

827 :826:03/11/15 20:56 ID:SgtH7lF7
くだものですか。では「バナナ」で。

828 :「バナナ」:03/11/15 21:29 ID:OSQHAX20
 
その手に取り、身を剥き、
フォークで裂いて、にちにち
カップにミルクを、とくとく
掻き混ぜ…、くっかっくかっかかっ

黄色い華は腐敗。

オイシイ時期は二通りあって、
それを逃しちゃーいけねーぜ。

少し黙れ、そこの白猫。
よーし、いい子だ。

薄紅の上へ並べていく…。
細切れにココアパウダー、
甘くないやつ。

毎朝の定番。
パンより余程燃焼が良いから
燃費の良いオレには持ってこいね
 

829 :「バナナ」つづき:03/11/15 21:31 ID:OSQHAX20
黄色い華は、腐敗。


これがーとびきり級でやんの!
何処にも出せない味。

で、なんてーの?
「ばなにゃ・すぺさる☆」

…うっへ。
それでも甘すぎる匂いに、吐き気。

黄色いあれは、黄色いあれは、
もう黄色くはない。

だから ダイキライさ。


次「カウンター」で、よろぴこ!

830 :名前はいらない:03/11/16 01:10 ID:M2nyTshR
昔、バナナダイキリっつう酒を飲んだが黄色かった。あれは皮の色だよな。
って果物シリーズは終わりですか。そうですか。

「カウンター」
灰皿 ティッシュ箱 招き猫 公衆電話 おれの頭
カウンターによく載っていた
公衆電話がなくなったけど おれの頭はたまに載っている



831 :830:03/11/16 01:13 ID:M2nyTshR
次は「空家」で。

832 :名前はいらない:03/11/16 10:51 ID:ui4Kr9S2
空家
私が一人窓が一つ
静寂が一つ
夕焼けが一つ
ため息が一つ
寝転がる私が一つ
もう
空家だから

次は 注文 で

833 :名前はいらない:03/11/16 17:20 ID:q4BLjQyB
注文
言えないことは無いのだけれど、それでも。

「あなたに、言いたいと思っておりました。
 私のことが見えておいでですか。
 私は今あなたの目の前にいるのだけれど、
 あなたの視界に私はいつも入っていないのです。」

無理な事とは分かっているけれど、私は。


次は・・・
「電話」で御願いします

834 :名前はいらない:03/11/16 17:23 ID:nzjRYPYB
注文の多いレストランの中では
大きな山猫とその子ども達が舌なめずりをして待っていたけれど
注文の多い彼氏の中では
多大なる妄想と欲望が舌なめずりをして待っているんだろうと思う

次は「カレンダー」で

835 :834:03/11/16 17:24 ID:nzjRYPYB
ごめんなさい
「電話」でどうぞ

836 :JOKER:03/11/16 17:44 ID:rHQpNBJd
もう何分たっただろう
携帯電話を握り締め
あなたの返事を待っています
今、どこで、何をしてるの?
あの言葉はウソだったの?
もう私を愛していないの?
待っても返事はまだこない
一分一分がすごく長くて
1日が凄く短くて
気が狂うような時間の中で
もう私がすがりつけるものは
「今日電話する」って
あなたの言葉だけ

じゃ、次はカレンダーにしましょうか。

837 :名前はいらない:03/11/17 03:25 ID:Nj+PJTu6
塗りつぶす塗りつぶす
待って待って待って
あなたとの自由の日を
赤いドレスが着れる日を
カレンダーと向かい合う

テレビネタごめんちゃい

次は砂糖

838 :小夜歌 ◆A0mH551j6s :03/11/17 09:22 ID:TL+CJUSH
だから甘やかな
そう 甘やかなものだ
こぼれ落ちたよ
少し湿り気をおびて
だからさらさらではないの

ああ危ないこのままじゃあ
この甘さに 甘きに
甘んじたままで  

******
次の御題
「糠床」でヨロシコ

839 :名前はいらない:03/11/17 13:05 ID:xhJl8vbc
少しづつ少しづつ
染み込んでゆくのだ
真白い肌に
それは少しづつ少しづつ
鼻につく臭いと
決して白くは無い色を
驚くほどの確かさで

次は「昔の写真」でお願いします




840 :名前はいらない:03/11/17 13:31 ID:xhJl8vbc
今日もまたきみと居れて一日幸せでした
きみがファミコンがしたいと言うので
タンデムシートにまたがりいろんな店探しまわったんだ
一服しようと寄った自販機で
暖かいミルクティー押したのに出てきたのは冷たいコーヒーだった
ふたりで飲めば暖かいねなんて、傍から見たらバカップル気持ち悪いことも
本気で思えた

そんな幸せが積み重なって大きく膨れていくのに
昔の恋人の写真を部屋で見つけた

こんなに幸せなのに、あんなに幸せと言ってくれたのに
その紙切れによって膨らんだ分だけ
心に空洞ができるんだ

写真を捨てて欲しいわけじゃない
昔を捨てて欲しいんじゃない
昔の恋人に負けていると思うわけじゃない
きみの気持ちを疑っているわけでもない

ただ、すごく寂しい気持ちになったんだ

次は「電燈」で






841 :電燈:03/11/18 03:32 ID:hT49fDOz
君はもう来ないとわかっていても
いつもの電燈の下で僕は君を待っていた

それに同情したのか
電燈はやさしい光で
何もいわずに
僕をつつんでくれた

次は「思考」で

842 :名前はいらない:03/11/18 23:18 ID:3SlKGi4D
ああ ああでもない こうでもないと
ナイトをするのもたいへんで
へんなことばかりやらかして
やらせのようにうすっぺらになって
かたくなかなあといつもの顔を
モノクロ写真を見るように
見ている妻がぷっと吹く
ただそれだけの一生でいいと
ワインをこたつで飲みすぎて

お次は「文庫本」でおねがいします。

843 :名前はいらない:03/11/19 16:23 ID:NdtdhDRJ
目を閉じれば底に落ちていく

目を落とせばそこにある言葉



次は「銀細工」

844 :名前はいらない:03/11/20 21:43 ID:cRbkNhn9
降ってくる雨を束ねて銀色の
細いリングを作ってくれたあなた

「給料3か月分には遠く及ばないけれど」と
照れくさそうに言う声に静かにうなづいた

ねぇ
幸せになろうね


次は「ハンドクリーム」


845 :名前はいらない:03/11/20 22:04 ID:OIjGhDRX
あなたが
上手く入り込めないなら
塗りたくって招いてあげるわ
こっちにおいで
擦れたって気にしなくていい
べたついてしまえ
べたついてしまえ

次はスポンジケーキで。

846 :名前はいらない:03/11/20 23:27 ID:4NXlBzyx
やわらかくて ふわふわで だからおいしいのです
だからおいしいのです

いいにおいで ふわふわで だからおいしいのです
だからおいしいのです

おいしいおいしいスポンジケーキ
うぎゃー


次はメソポタミア文明で。

847 : ◆pbunil/dMM :03/11/21 02:51 ID:DVeFaejW
かつて滅びた文明
それがメソポタミア文明
それが今日私の中で蘇る

ホットケーキは石で焼いて
チョコレイトは石で溶かして
ミルクセーキは石で泡立て

「石ばっかりやな」

私とあなたでは意志の疎通が出来ていない
こんな時には石で殴るんだ
そうしたらきっとよくなる

ふと泣いている顔が浮かんだ
ああ、そうか
こうしてメソポタミアは滅んだんだ

848 : ◆pbunil/dMM :03/11/21 02:53 ID:DVeFaejW
次のお題は「悲痛な叫び」でお願いします

849 :悲痛な叫び:03/11/21 03:09 ID:ZZ3OrT8t
こんなんで逝くのか あっけなく
必然性がない おれは納得できない
どうしてだ

すでに大勢死んでるんだ
この上おまえまで死ぬ必要がどこに
空爆の下に たまたま
おお

おまえひとりぐらい死ななくてもよかったじゃないか
おまえひとりぐらいどうして生きられなかった

850 :849:03/11/21 03:12 ID:ZZ3OrT8t
次は「少ない」で頼む。

851 :少ない:03/11/21 03:22 ID:dzW4ORX9
こんだけ?
こんだけ?
愛が好き
夢が好き
君が好き
でも、こんだけ
もらえんの

こんだけ?
こんだけ?
解消したい
発散したい
祓いたい
でも、こんだけ
祓えんの

少ないなぁ
少ないや
顔が見たいな
せめて

852 :名前はいらない:03/11/21 03:23 ID:dzW4ORX9
お次は、気をつけて「ホームレス」だ〜、ドー―ン!

853 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :03/11/21 05:02 ID:hGt5jFqr
ホームレスには気をつけて!
ほら、信号の影から
君のまぶたを狙ってる!
近づいて彼はこういうんだ!
それを半分だけくれないか?

謙虚に言うんだ
それをせめて半分だけくださらないですか?

その付近の小学校では
彼の話で持ちきりだった
彼は実際には男だったが
それは恐怖に満ちさせるために
老婆になって
半分頂戴婆と呼ばれた

半分頂戴婆はお菓子やプラモデルを
半分頂戴と、半分だけでいいからと、
謙虚にいいやがる。
気を良くしてすこしでもあげちまうと
こんどは「あなたの目玉、半分頂戴、半分だけでいいから」

気をつけろ!半分頂戴婆に気をつけろ!


次は「召集」でお願いします。
そしてその詩を半分頂戴。半分だけでいいから。

854 :名前はいらない:03/11/21 23:23 ID:7aDLLHlE
中味がごそごそごそごそ
してる
外からじゃ
見えない
聞こえない
中味がぐじゅぐじゅじゅくじゅく
してる
誰も気付いてないけど通り過ぎるけど
光の粒の召集
あいつの脳味噌

次は体操でお願い

855 :名前はいらない:03/11/22 00:35 ID:C3kIGrUZ
眼前で踊り狂う道化師が独り
様々なデバイスと動作の限界をもって
幾何学の世界を作り出す
目には光が灯っていた。

流動的に展開する一連の挙借
先端と背景の差異が文目を視界に描いて
一つの公式を打ち立てる
観衆の声も耳には入らない。

縦横に走る五体は酷く軋む
ステップの断続は異界に遠く笑って
蝋燭か硝子か音が響く
そうして人形は役目を終えた。


次は物理学で。

856 :物理学:03/11/22 02:45 ID:snPFTpp+
公式を覚えたとき世界は単純だなと考えた
こんなもので説明がつくのだ
光も時間も物質も
あてはめて計算すれば まるでそもそもそうであったかのような
顔をして答があらわれる
こういうことに長けたやつらが宗教に走るのも
無理はないのか な

857 :856:03/11/22 02:47 ID:snPFTpp+
次は「いたるところに!」で頼む。

858 : ◆317..n/Ke6 :03/11/22 19:19 ID:cGQPONCa

君は異性が怖いと思った事があるか?
生殖器の違いがあるだけで、
実は別の生き物ではないかと思った事はあるか?
−周りに異性が少ないと異性に飢える−これはごく自然で当たり前の事だろう。

しかしだ。
異性だらけの世界に自分ひとりぽつんと置かれた状況。
そう、俺は正にそういう食うか食われるか(というかほぼこっちが劣勢)の状況に7年間いた。
いや、今の自分自身もややそうだといえる。

と、そこで異性(俺の場合、女を見て)に憧れ、そうなりたいと思い、
危ない世界に突入しちゃう人もいるかもしれない。
違うか?
今これを読んでるオマエ、実はそうだったりしないか?

いや、こんな事を言いたいんじゃない、俺は。
周りを見渡して、いたるところに異性しかいない状況。
異性にからかわれ、いじめられ、虐げられ、思い出したくもないあの時。
君は異性が怖いと思った事があるか?

ーーーーー

次は"おでん"で。

859 :名前はいらない:03/11/23 04:20 ID:QwfPIBgT
あつかん

こんにゃく はんぺん
たまご だいこん

ごぼてん
すじ あつあげ
いとこん

きんちゃく ちくわ
こぶまき

じゃがいも ロールキャベツ
たこ とうふ

すじ たまご
だいこん きんちゃく

おあいそ

次は、「ソーラーカー」でお願いします

860 :小夜歌 ◆A0mH551j6s :03/11/23 11:22 ID:yLD1XCOX
たとえばさあ
何も喰わずに生きていけたら楽だって思うんだな
こんな風に嚥下して消化して排泄して、じゃなく
純粋なエネルギーだけ蓄積できるようなカラダ
考えたことあるだろ?
そうアレみたいなやつ
太陽の光だけで動く車あるじゃんか
ああいうのいいよなあ
日のあるうちは働いて遊んで
日が沈んだらみんな休んで眠って
そこんとこは大昔の生活みたいね

笑うなってばおい

*****
次の御題
「枯れ木も山の賑わい」
宜しく

861 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/11/23 17:16 ID:Me09lJtt
禿げ山に
枯れ木が一本
佇んで
長雨の中
山を支える

禿げ頭
髪の毛一本
なびかせて
父の威厳を
支えているよ


次は「もち」で

862 :JOKER:03/11/23 18:44 ID:rgeNraTy
ねばってねばって
伸びて伸びて
無駄に一生懸命で
モチみたいなあなた
はっきり言ってちょっとしつこい
気になったらなかなか離れないし
「諦める」って言葉を知らないみたい
はっきり言ってちょっとしつこい
けれどどこか温かくて
優しいあなた
きっと心までモチみたいに
真っ白なんだろうな

じゃ、次は「洗濯物」でお願いします。

863 :名前はいらない:03/11/23 19:01 ID:1KSdmsAW
相良 超むかつく 死んじまえ!!

864 :名前はいらない:03/11/23 19:56 ID:VLokpdzg
洗濯物が乾かない
乾かないぐずついた天気
でも私の心は
渇きが癒せない何時までも

洗濯物が乾かない
乾かないから機械に頼む
でも私の心は
機械じゃ動かない止まらない

洗濯物が乾かない
乾かない空も星もTV画面も
でも私の心は
あなたが来てくれて能天気100l

選択、宣託
人生は他人に委ね、カネに物を言わせ
それでも私の心は
私とあなただけのもの、ハレバレ!

(※次、『日曜の朝飯』でお願いします!!)

865 :名前はいらない:03/11/23 22:21 ID:nhQjiLpT
今日は朝からいい目覚めで
階段を下りる足も弾んだ。

並べられた皿と台所の湯気にうきうきして
いつもの緩慢な動作はどこへやら。

口に運ぶたまご焼きの甘味が好きで
みんな幸せになれますようにと願った。


次のお題「惨殺」

866 :名前はいらない:03/11/24 02:27 ID:nuW3HVMF
幸福なんです 幸福なんです 幸福なんです
殺してください さあ ぐさりと めためたに
幸福なんです 幸福なんです
ざんばらに引き出して ぐざぐさと殺してください
幸福なんです 今このとき
幸福なんです これからずっと


次は ある日 でお願いします。

867 :ぽみ:03/11/24 03:47 ID:EZRTbfgX

ふわりと温かい風が吹いて 桜吹雪の舞っていた そんなある日

君は 僕に微笑んだ

もう会うこともないかもしれないけれど
あの日は 色褪せることを知らない

ぱらぱらとにわか雨が降って 緑の匂いが濃くなった そんなある日

君は 僕の手に触れた

もう会うこともないかもしれないけれど
思い出を 過去だと認めるのが辛い

ぽろぽろと少し涙が零れて その分重荷も減ってきた だから明日

僕は 前を向いていよう

もう会うこともないかもしれないけれど
あの日は 今でも僕に夢をくれる


868 :名前はいらない:03/11/24 03:48 ID:hrUNjrxG
お題は?

869 :名前はいらない:03/11/24 03:49 ID:EZRTbfgX
>>867
次の人、「お弁当」でお願いします。

870 :名前はいらない:03/11/24 04:33 ID:L4wBehY8
「お弁当」

久しぶりに戻った実家から
帰るときに渡された煮物たち
それを思い出してコンビニ弁当と
一緒に食べてみた

少し塩辛い肉じゃがは
あの時の苦かった時期を思い出す
出来損ないの僕だったから
受験はすごく苦労した

僕は片親で少し寂しい気持ちもあったけど
お昼に、と作ってくれた弁当が
冷めているのに温かいのは
朝早く起きて作ってくれたからでしょう

つらいことがあってひっそりと戻った夜の次の日
そっと作ってくれた弁当の味をわすれない
それなりに稼げるようになった今でも
母以上のうまい料理屋なんて見つからない

また帰るからね。じゃがいも、用意してね。

次の人、「電話」でお願いします。


871 :名前はいらない:03/11/24 08:12 ID:tl+Ls6BB

電話が鳴ると
あのひとかな?
ってついつい思っちゃうんだ
好きだから?
好きだから?

結局はどうでもいい電話ばっかり

いつ電話してくれるの?
あなた・・・


次は「お花」で


872 :名前はいらない:03/11/24 15:56 ID:2Mn7fvP/
わたしの両手に二つの花束

一つはあなたがわたしにくれた花束
一つはわたしが あなたにわたせなかった花束


世界は見えないものに満ちている とあなたは言った
あなたへの限りない愛に 心を焦がしたわたしは
その言葉を疑わなかった

あの日
残酷な終幕がわたしたちの間に下ろされた
あなたの存在は永遠に失われて
行き場のない愛は わたしを苦しめた

でも いまは 理解できる
あなたの残した言葉の意味を
あなたの込めた願いを いまは 理解できる
世界は 見えないものに満ちている

あなたにわたせなかった花束
かつてわたしを苦しめた本当の愛の結晶
いまこそあなたに うけとってほしい


わたしの両手に二つの花束

一つはあなたがわたしにくれた花束
一つはわたしが あなたに贈るさよならの花束


次は「観葉植物」で

873 :   :03/11/24 16:01 ID:rCr4WbC8
元気でね 昨日泣いていた君を 僕は無言で送りだす
会社ではどう? へまはして無い? いつも君が心配で…
僕には君を 見守る事しかでき無い たったそれだけでも
僕には価値のある事… 
君には僕が どう映ってる? ただの観葉植物?
癒してあげる 癒されている? 精一杯のお返し
とても辛くて 生きて行けなくとも 僕がそばにいてあげる
だからお願い 一緒にいよう 僕は自慢の観葉植物

次は「夜明け」でおねがします。

874 :名前はいらない:03/11/24 16:36 ID:Z0q/6yEi
明けない夜はないってなあ
でもな もしそれが一万年に一度
そうでなくても千年に一度だったら
鶴や亀ならいざしらず
ピンポイントで生きてるおれたちにはないと同じじゃないか?


875 :874:03/11/24 16:39 ID:Z0q/6yEi
次は「雑種」で頼む。

876 :ゆり ◆YURIRsZ6T6 :03/11/24 20:38 ID:YuvyOMaQ
「雑種」

その純潔を保つのに 君は何の価値を見出すのか
あたしは雑種
なんでもおいしく頂くので
全然気にしないでください

魔女だったか錬金術だったか
その純潔を保つのは誰が為に

ラージエースモールエーラージビースモールビー・・・・・・


次は「薔薇」で。

877 :名前はいらない:03/11/24 23:04 ID:LiJ5VbA2
繚乱と咲け、薔薇よ
天と地は貴方こそが至高の花なのだと
全てをもって告げている

愚かな世俗に溢れたイミテーションの有象無象を
刺々しいその細身に飾られた艶やかな花弁を
馥郁たる香りの中に刻まれた絶対の論理を

薔薇よ、美しき薔薇よ
生れ育ち、咲き誇り、枯れてゆき
それでもなお美しき薔薇よ

ただ、繚乱と咲け




次は「ミルクティー」

878 :リヨコ ◆5nsYofSBxk :03/11/24 23:10 ID:EZRTbfgX
甘い香りに
ぼんやり 思い出を重ね合わせてみた

あったかいミルクティーと
しあわせのひととき

優しい味に
ぼんやり あなたを思い出してみてた

あったかいミルクティーと
しあわせなひととき

あなたにも わけてあげたい


次は「蚊取線香」で。

879 : ◆317..n/Ke6 :03/11/24 23:37 ID:+n9ugOHg

前の晩
ばーちゃんが点けた蚊取り線香
灰と化した渦巻を指でぺたぺた押し付けて
後で奇妙な蝸牛の目を描いた

「お義母さん、この子は喘息なのですから、蚊取り線香はやめてください!」

ばーちゃんは決まり悪そうに笑いながら黙っていた
蚊取り線香のあの豚の穴に鼻を突っ込んで
ちょっと焦げ臭いにおいを嗅ぐのが好きだった
黒いところに指をやるとねばねばしたのがくっついて取れなくなるんだ

ばーちゃんが庭弄りをする時に腰にぶら下げた丸いのから
煙がモウモウ出るのが面白くてずっと後を追っかけた
「また咳が出るから、家の中に入りなさい!」

いつでもばーちゃんはずっと黙っていた

ーーーーー

次は"毛糸"。

880 :名前はいらない:03/11/25 00:40 ID:MQVVJBgW
くるくると巻く
母の手を見ていた
僕は両手に
ほどいた毛糸の輪をかけて
あのころ
たくさんのひとがいて
なにもなかった
混じりけのひとつもないぬくみのなか
いまはもうずいぶんと
ひとも減り

次は「雲」で。

881 :soup ◆.Z.SoupFo. :03/11/25 01:19 ID:zmbQ/RZa
千切れ、浮かび、漂い

集まり、流れて、離れ

切り取られた枠の中で
毎日繰り広げられる青と白のショータイム

動けない私は
毎日それだけを楽しみに
生きて 眠り 生きて


お次は「日蝕」で。

882 :名前はいらない:03/11/25 16:35 ID:X2iT4rFX
僕は

日蝕のように

体を重ね合わせないと

愛を表現できない

悲しい生き物なのです


次は「森」で。

883 :名前はいらない:03/11/25 17:31 ID:IUpfiMyh
「森」

じくじくとした苔の吐く息
斑模様の視線だらけの

そこいらじゅうが棺おけで
そこいらじゅうが揺りかごで

斜めに差し込んでくる陽光が
なにやらしきりに切り取っています

こうして

森の中にしゃがみこんで
日がな一日見ていると

私も芽吹いてきそうです


・・・お次は「貯水池」で。

884 :名前はいらない:03/11/25 22:25 ID:9IwUO5lM
この わずかしかない水を垂れ流して どこに流れ着かせるのでしょうか

濁った貯水池の上でそういった人は 女性だったのか男性だったのか
あるいは両性だったのかもしれない

たしかに それは若人に飲ませるべきわずかな水です
それでも 僕はそれを垂れ流さねばなりません 流さずにはいられないのです

そうして 蛇口をひねる手に飛び散ったのが
貯水池の濁った水なのか 僕の顔のから流れたものだったのか 時々わからなくなります


次は「空き家を照らす夕焼け」でお願いします

885 :名前はいらない:03/11/25 22:53 ID:VOtHnG6c
「空き家を照らす夕焼け」

冬になると 夕焼けて

あの家を思い出します

よっちゃんの家族が
真新しい家を残して
居なくなってしまった
その事情は
当時の私には 解りませんでした

冬になって 夕焼けて

向かいのビルの窓が
真っ赤になると
私は仕事の手を止めて
そして 思い出します

空き家になった
よっちゃんの家も
小さな庭も
白いフェンスも
真っ赤に染まったまま

冬になれば 夕焼けて

あの 赤い空き家は
燃え尽きることなく 燃え続けて

私の記憶の中に 在り続けるのです

886 :885:03/11/25 22:56 ID:VOtHnG6c
お次は「タイムラグ」


887 :情景描写撮影所 ◆Imq0studio :03/11/26 02:58 ID:mXV2C74V
「手を伸ばすにはまだ早い
 留まるにはもう遅い」

僕の仕草と君の言葉
すりかわった感情と
煙草を押し消した跡
交差した影をずっと目で追っていた


なんだかなんだか。
次は 瓦礫 でお願いします。

888 :名前はいらない:03/11/26 21:02 ID:ngbekXrU
「瓦礫」

必要とされない肉体は
瓦礫に等しいか?

まだ熱い両の乳房を
確かめながら考えている


お次は「哀しき太鼓」で


889 :名前はいらない:03/11/26 22:22 ID:Dm6ZdCHI
この太鼓は動けない
存在すら知らしめることもできずに
その強大な音を高らかに響かせる日を夢見ながら
それでも太鼓は吼えることすらままならない
その爆発的な力を内に秘めながらも
人間の都合でしかそれを発散することができない
その姿がどこか滑稽で哀れに思えた

さて今私はそのバチを握っているのだが




お題「十字架」

890 :名前はいらない:03/11/26 22:33 ID:JvsKt3vQ
「哀しき太鼓」

どぉん どぉん
夕暮れの空が震えています。
みんなみんな楽しそうに 灯りの元へと集います。

どぉん どぉん
私の肩が震えています。
ずっとずっと黙ったままで 胸が とくり と痛みます。

どぉん どぉん
とくり とくり

どぉん どぉん
とくり とくり

響く遠い音 私の胸は 自ずと鼓動を合わせます。


次は「本棚」でどうぞ。
呟く言葉 歌にならずに 胸の鼓動にかき消されます。

891 :名前はいらない:03/11/27 10:26 ID:7xlshKTx
え〜・・・「書架と十字架」で

書架というものの前に額づいて
さて啓示の下らんことを
待ってみようと思います

やがてねずみの使者どのが
ちゅーと一声時を告げ
ころげ落ちたる一冊の書

ハレルヤ! 

いまや天上より花降り注ぎ
(降り積もった埃であろう)
いと高き言の葉のむくろ
(忘れられて十余年)
しずしずと降ろされ
(したたかに角を打った)
ありがたきピエタなり
(著者はマルキ・ドなんとか)

私はそれをかき抱き
いそいそと家路を急ぎます


お次は「流動的な死もしくは花」で。

892 :小夜歌 ◆A0mH551j6s :03/11/27 11:26 ID:zYQhRa2V
りゅうどうてきなしもしくははな

このいのちを惜しいとおもう間も無く
いつの間にかおとしてしまっていたりして
何がおきるかわからないものなので
それに身をゆだねようかと
それはそうと庭の手入れをしなくっちゃあ
ああいいにおいいいにおい
ついに咲いたようだ
美しいいのちの
あかしだ

どちらもわるくはなさそうだ
選ぶのはわたしではないのだけれど。

*****
次の御題
「国営放送」
宜しく

893 :国営放送:03/11/27 18:41 ID:qeZILVoO
マスコミが何を言っているかではなく
何を言わんとしているか がだいじ
などということはガキでも知ってる
大概どこへ行っても国営放送電波では
国歌が流れるんだ

まあ国ってのはそんなもんだが

でもガキよ覚えておけ
NHKは国営放送じゃないんだぞ

894 :893:03/11/27 18:43 ID:qeZILVoO
次は「途中からそうなった」で頼む。

895 :名前はいらない:03/11/27 18:54 ID:ZiB/uoWG
NHKは発言力が欲しかった
そして議員に働きかけた
そうして途中から
そのようなものになった
お金を取っているだけに
国民から馬鹿にされる日々
そして公共放送としての地位を得た
言論の自由を制御している

次は「蛍」でお願いします

896 :名前はいらない:03/11/27 19:01 ID:L/RUGxh8
真っ白な雪の中を子犬のように掛けまわり
時には熊のようにシャケを抱き
成長を見せるあなたはまさに女優の鏡
長かったけどお疲れさま
中嶋朋子さん



次は「ネット中毒」でよろ。

897 :名前はいらない:03/11/27 19:06 ID:ZiB/uoWG
しばらく慎みます
ありがとう
10時には必ず寝ていますので

次の方、次のお題をよろ・・・

898 :名前はいらない:03/11/27 21:34 ID:jU0egRpb
机を叩く指がブラインドタッチ。

母に指摘され、僕は頭を掻いた。

次は「利根川」

899 :名前はいらない:03/11/27 22:23 ID:sI85ErY7
晴れた日は犬を連れてあの川へ行った
雨の日は一人で傘をさしてあの川へ行った

いつからだろう
僕は家の近くにある
あの川が好きになっていた

止めどなく流れる水は
速さを増し
生き物を育て
カタチを変え
今日も表情を変え流れている


次は「普通であること」で。。。

900 :   :03/11/27 23:08 ID:LM47YhQj
900gets☆
普通であることで 普通じゃ無い事。
普通なんて難しい 同じなんてつまらない
今のまま 楽しく生きる
それだけ それだけでいいんだ
短くてすいません!つぎは「マエガミ」でおねがいします

901 :情景描写撮影所 ◆Imq0studio :03/11/28 00:27 ID:9xhhsCh2
毛生物珍獣マエガミという幻の生き物を探しに彼は家を飛び出した
ある日は雪山からある日は海の中からある日はオーロラを背に
彼はにこやかな笑顔を沿えて古臭い絵葉書で私に存在を主張した
葉書をゆらゆら揺らしながらばかな人だとつくづく思った
溜息をつきながら鏡に目をやる
案の定 私の顔はばかみたいにとろとろと笑っていた
幸せだと主張するようにばかのように笑っていた


次は 明滅 でお願いします。

902 :ゆり ◆YURIRsZ6T6 :03/11/28 19:51 ID:F3QILl6W
「明滅」

あの信号は 最期には何も示さなくなった
僕らは立ち止まって、初めて考えるという事をしだした

ある者は歩き出し
ある者は残った

僕はたまらなくなって、引き返した

何処だ、僕は何処から来たんだ
始まりは何処だ
帰りたい
何処だ 何処だ
何処から僕は始まったんだ


次は「翌朝のココア」

903 :JOKER:03/11/28 20:11 ID:w6oqL3vE
友達とケンカした
ただそれだけの事
ただそれだけの事なのに
どうしてこんなに寂しいのかな
どうしてケンカしたんだっけ
曖昧で思い出せない
ちょっとした食い違い?
気に障ることでも言った?
多分全部が正しくて全部間違い
いつもならメールをやりとりしていた夜
たった一人で泣き明かした

ウサギみたいな真っ赤な目して
ゆっくり飲んだ翌朝のココアが
「謝れよ」って言っていた

んじゃ次は「鉛筆」でお願いします。

904 :名前はいらない:03/11/28 20:18 ID:qXDS9rgP

http://homepage2.nifty.com/fob/main.html

905 :名前はいらない:03/11/29 00:45 ID:Hf9iXlGh
test


906 :   :03/11/29 12:26 ID:Zgfvy94n
こんなに細くたって そう簡単には折れないさ
古びて見られても 構わないさ
使いづらいかもしれない でもふんばって生きてます
最近のとは違い すぐに削られなくなるけど
その一生は花咲くほどの思いでがあるんです
たまにでいいから 存在を思い出して ありがとう
次のお題、願いましては「ほこり」

907 :名前はいらない:03/11/29 13:09 ID:mdp6fpuQ

ふわふわ 綿ぼこり
風に舞い 雪のよう
寒い冬で いいから
あの厳かな 夜は

どうか雪を 雪を
心をうつ雨など
二人には いらない・・・

I'm proud of you....Merry Xmas !!

夢だった 日も当たらぬ部屋で
悲しげに湿る布団
冷蔵庫の上にたまってゆく ほこり


※お次は「天下の大泥棒」で、お願いします。

908 :天下の大泥棒:03/11/29 16:51 ID:6PSfZar7
夕暮れの鼻つまる街
詩人が声をかける
詩人が持っているのは
何も書かれていないただの空白のノート

目が合ったOLに詩人は語りかける
「このノートにあなたの言葉全てを書きつくして見せます」

疲れたようなOLは
息をのんでノートを見つめる
詩人は芝居がかった仕草で次のページを めくる

ページの裏には昔見た火星人のような
赤い粘膜に覆われた
かすかに息をしているよう

「これは そう あなたの 脳」

思わずOLは ノートに手をのばす
ノートは手から落ちて ガラスのように くだけちった!
詩人が髪をかきあげる そこにある顔は
「・・・私?」

OLは何事もなかったように去っていく
罠にはまったOLはマネキンのように動かない
これが彼の手口 彼の野望は世界中の言葉を盗むこと

くだけちった破片が 虫のように鳴いている
上司の愚痴 コンパの相手 昨日見た映画の酷評
すぐに消えていく 忘れられていく

※次は「缶ビール」でお願いします

909 :名前はいらない:03/11/30 00:40 ID:xMAM2z/8
シュルシュルシュルシュルシュー
音を立てる
口づけをおくれ

シュワシュワシュワシュワシュー
泡を立てる
口づけをおくれ

次は近未来でよろしくう

910 :コタ:03/11/30 01:06 ID:S97rOs5w
「パスト・フューチャー・サーチライト」

ねぇ
いつか見に行った湾岸の工場群
あの時に燃えてた煙突の火
もう見られないかしら

安っぽい電球に縁取られたあのタワーを
いつもいとおしく思ってた
壊れそうな危ういバランスを
私達のようだと
胸に痛みを仕舞い込んでまで愛し

昨日の夢に
置き忘れた未来は
もうこの手には戻らないのでしょう
あなたを失ったと同じように

「近未来」は近すぎて
気づいたときには通りすぎてしまう

いつでも私が焦がれるのは
過ぎ去った未来だけなの
どこにもない時間を
照らして

 次は「金魚鉢」でお願い致します。

911 :名前はいらない:03/11/30 02:04 ID:GvM53F7k
だ円の世界。

ジッと見る。

揺れる私の顔。

ちょっと笑った。

赤く腫れた眼がおかしくて。

次はショーガール

912 :名前はいらない:03/11/30 05:46 ID:tpVVYmEM
「ショーガール」

私は街の踊り子。

きりきりと同一の笑顔で
舞う、舞う、唄う。

営業宜敷、曲はアップビートで。

瞬く間に、、、
その赤いライトは私の背を。

お客は手を叩き、鳴りやまぬ歓声!

嘘だよ、
誰もこっちを見てはいないよ。
(それでもステージに立ったなら?)

ふいにミラーボールが歪んだ。


次は「暗然宣言」で

913 :名前はいらない:03/11/30 06:58 ID:LVahiQBm
今日のニュースはイラクで日本人が殺されたという事件から始まった
日本人じゃなければいいのかというわけでもないが
暗然たる現実
暗然とした思い

あの大統領の宣言は終わりの始まりだったのか

私には力もない知識もない政治なんてわからないいわんや未来をや
言葉が萎縮する
あるのはこの暗然のみ

次は「天命を待つ」でお願いします

914 :容量少な目 ◆/4.7OGB.Lw :03/11/30 19:47 ID:Z4CNg7iP



あなたは今どうしているのでしょうか
私はなぜこんなところにいるのでしょうか

ずっと待っていたのに
ずっと信じていたのに

あなたは来ませんでした


私は牢獄につながれています

あなたの仲間達がすぐそばにいます

なぜもっと早く気付かなかったのでしょうか

私はあまりに愚かでした

だから

最後まであなたを待ち続けます
最期の祈りを捧げながら



次は、「南の冬」でお願いします。



915 :名前はいらない:03/11/30 21:32 ID:+5jdf9/g
冬なのに

あたたかい日のひかり。

暖色のひかりがみえるような穏やかな空気。

私はいつの間にか微笑んでいたんです。

気持ちいいひかりを浴びて。



916 :915:03/11/30 21:33 ID:+5jdf9/g
次は冬の雨

917 :ぽr:03/11/30 21:47 ID:aDGq/8So
「冬の雨」

雨が降る
雨が降る
雨が降る

冷たい君の手をにぎりしめたら
雪に変わってくれるでしょうか?


次は マフラー

918 :名前はいらない:03/11/30 21:50 ID:HNuW9ZMo
「マフラー」

こんなに寒い日は

君と一緒のマフラーで温まりたい

恥ずかしいけれど

二人なら寒くないから


次は 日の光 でお願いします

919 :名前はいらない:03/11/30 22:15 ID:+5jdf9/g
あなたの笑顔を見て

私は身体が暖かくなりました。

僕の笑顔も

あなたを暖かくできるでしょうか。

穏やかな日のひかりのように。

次は冬の夜

920 :名前はいらない:03/11/30 22:20 ID:tv657fic
もう暗くなりました。
あなたの、顔が見えません。
ずっと、抱きしめていたいけど
できそうにもありません。
白い息だけを頼りに、あなたのもとへ
いってみます。
冷たいようで暖かい、冬の空、
粉雪が舞い降りるまでにもう一度...

次は初雪


921 :名前はいらない:03/11/30 22:28 ID:+5jdf9/g
初雪が振りました。

いつかの事を思い出します。

くすんだ雲の色と白い雪が舞う空は

私には悲しく見えました。

あなたが恋しいです。

初雪が振った日、私は切なくなりました。

次は恋文

922 :ゆり ◆YURIRsZ6T6 :03/11/30 23:28 ID:PYe4Lruw

白い白い手紙を書きました

其れが切実であることを伝えるために

其れが遺書である方が良いならば

私は死にます


次は「黒髪」




923 :夏マンゴー ◆DHoTARUru2 :03/12/01 00:42 ID:K2D3keiq

いいことがあったよ
街であなたに似た人を見た
明るく温かな日
踊りだしてしまいそうだった

私がよく見つめていた、あの素敵な髪
顔より声より憶えているから
きっとあなたを忘れない

思い出すのはいつでも
薫風とともに揺れる
どもまでもやわらかな黒



次は「ミラクル」でお願い致します

924 :名前はいらない:03/12/01 01:54 ID:IVVBWPMt
飲んでみなよお
笑い顔の彼が言う

白い白いブツブツブツ
泣き顔は食いつく

ミラクルだミラクル
飲み干せばミラクル
クルクルクルクルクル狂う
グルグルグルグルグルグル

次はラメ

925 :来訪者:03/12/01 13:34 ID:p5I9Ytgm
きらきら光る 安っぽい輝き
両手の爪に刷いて 陽に翳すと
光りもせず 黒く映る
偽ものの光 影にもなれず
冷めたエナメルの中 身じろぎもせず

次は 冬の星

926 :名前はいらない:03/12/01 15:30 ID:BKN8ptdW
君の涙に触れたくて、
そっとほほに手を伸ばします。
涙は僕の指を伝って、キラリと
地面におちました。
冬の星はキラリとひかって、
僕らの未来をうつしていました。

次は 流れ星

927 :名前はいらない:03/12/01 15:48 ID:qEOP2H3g
流星群が通り過ぎる
星が流れるように
時が過ぎ去るように
私の命は流れている
きらきら輝きながら
いくつもの星が去っていく
命のある合間に
間に合ってとつぶやきながら

次はテーブル

928 :名前はいらない:03/12/01 16:38 ID:cZXOuGHt
あなたと向かい合って座る。

ただ、それだけの為に買ったテーブル。

それに触れる度、私は自然に微笑んでしまう。

あなたと向かい合って座る。

ただ、それだけの為に買ったテーブルなのに。

次はこたつ

929 :名前はいらない:03/12/01 18:02 ID:Vrzp+tK0
冬のだんらん
炬燵の中で
やだっ
あっ、ごめん...
少しの沈黙
美香ちゃん、僕もぅ我慢できない!
ちょっと健二くん!やめろぅ!!
女は突き飛ばし、男は突き飛ばされた
再びの沈黙
僕じゃだめなのかな
ごめんなさい...
どうしてなんだよ。だって俺たち今まで...
また、沈黙
そぅじゃないの。ただ怖かったの
美香ちゃん...
でも、もぅ平気。うん、大丈夫だから...
えっ、美香ちゃん...いいの?
うん...だから、やさしくシテ...
そんな冬のエッチ

つぎのお題は『スポットライト』で

930 :名前はいらない:03/12/01 21:45 ID:BKN8ptdW
小さなステージの上からは、
僕には見えないものが見えました。

スポットライトを浴びるとき、
緊張のせいか、僕の顔が照らされて、
目をつぶりました。

目をつぶった暗闇の遠くには、ひとつの
まばゆい赤い光。

ただそれだけを信じて僕は、
歌いました。

次は 針と糸


931 :名前はいらない:03/12/01 23:13 ID:Vrzp+tK0
小さな頃、やさしい祖母かいた

わが家は貧乏で、新しい服はなかなか買って貰えない

わんぱくな僕は、すぐ服をやぶった

でも、おばあちゃんがいる

「おばあちゃん、服破れちゃったーぬってー」

「後でね、あたしゃ今から釣りに行ってくるから、留守番よろしくね」


つぎは「スニーカー」

932 :スニーカー:03/12/02 00:00 ID:e1pwAaQv
洗うのか 洗う必要はあるのか
紐がなんでこんなに余るんだ
高すぎねえか
安すぎるんじゃないかそれは
忍び寄るためか 走るためか

脱ぐときは蹴って脱げ
履くものが人間ならさらにいい
おのれの腐臭につかれ
スニーカー

933 :932:03/12/02 00:02 ID:e1pwAaQv
次は「季節はずれ」で頼む。

934 :名前はいらない:03/12/02 00:32 ID:3cqAj7zA
僕はサーフボードを抱えて海にでた
砂浜には犬が白い息を吐きながら走り回っている
恋人たちは身を寄せ合いホットコーヒーで温まる
相変わらず僕はサーフボードを抱えている
街中の人たちはクリスマスの計画をたてる
みんな待ちどうしいんだ!
あれ!?
僕は絶好の波を待ってるだけ
なぁ〜に。3ヶ月気がつくのが遅かっただけさ
季節はずれなだけさ・・

次は「万引き」


935 :名前はいらない:03/12/02 00:37 ID:iQ3dyWdn
Y氏 好循環  I氏 悪循環  (日本)
 (健康体)  (喘息)

1.(神が喘息であるかないかを決める)
  Y        I
2.喘息でない人  喘息の人は
は体力がある   体力がない
Y I
3.        行動力、
         五感(嗅覚)が鈍り感性が変化
         する
  Y        I
4.神は異常な感性の人間は本来人に迷惑をかけるから外に出てはいけないと思っている。
Y I
5.変化なし    アトピーになる
Y I
6.正常な感性   外に出なくなりさらに異常な感         性になる
Y I
7.正常な人間    異常な人間(レッテル)

936 :名前はいらない:03/12/02 00:38 ID:iQ3dyWdn
Y I
8. 死
  Y        I
9.      来世
Y I
10.神は異常な人間は人に迷惑をかけるので行動を抑制する必要がある
Y I
11.神は異常な人間は人に迷惑をかけるので行動を抑制する必要があると思っている。
Y I
12.神が喘息であるかないかを決める
  Y        I
13.喘息でない   喘息である
  Y        I
     1.に戻る

神は事態の収拾に必死、頑張れよー。

937 :名前はいらない:03/12/02 00:39 ID:iQ3dyWdn
アトピー性皮膚炎の治し方

行動力=ガッツ=体力

アトピー性皮膚炎の患者は、
感覚の鈍い人間が多い。
それはなぜか。
幼少期喘息になるから、
体力がつかないため、
五感が弱るからである。
解決方法は、
五感を強くしてやればいい。
体力をつけることですぐに五感が正常になり、
行動力も湧くのである。
五感が正常になり、体力もつけば、
アトピー性皮膚炎も不思議と消えることが多い。
吸入器は一回の運動に一度か二度なら使っても
まるで問題なし。


938 :万引き:03/12/02 05:13 ID:W2ZW80sa
ああこのスリル、この生きている実感
自分でも何かが出来るという妄想
低俗で下劣で、それ故に甘美な
たったそれだけの一瞬に。

「自分は誰かに見られている」

情動は興奮の一途を辿る
そんな折、誰かが呟いた。

世界は所詮、連続している
今のこの自分の行動も
無機質で、不確かな快感を得るために
それは全て、許される

誰かに自分を見て欲しかった。





お題「星に願いを」

939 :来訪者:03/12/02 13:30 ID:xCWp7NC6
暗い夜のバス停で 街灯の明かりほのか
心ひとつ 星は流れ 撒き散らしたよな夜の天蓋
願いをかける そのひとつだけに
どうか 永久に 夜が明けませんよう
いつかは ひかりを 下さいますよう


次は 毛糸の帽子

940 :名前はいらない:03/12/02 13:52 ID:4a8vgO3V
君が編んだ、毛糸の帽子は
まだかぶらずにいます。
例年より、暖かい冬。
けれど、二人の関係は
冷たいばかり。

次は、手をつなぐ

941 :名前はいらない:03/12/02 19:50 ID:YkYLHbZK
外はもう雪景色
僕の右手に残るのは
君の香りと 君の温もり
会いたいと言葉に出しても
君にはもう届かないんだろう

あぁ 寂しいな
あぁ 温もりが欲しい
あぁ 君に今すぐ会いたい

もう一度だけでいいから
あの日手をつないだ温もりが
欲しい


じゃあ次、「結晶」で。

942 :名前はいらない:03/12/02 20:10 ID:XsppyJuS
二人で歩く冬

彼女は今僕の隣を歩く

僕はわざとゆっくり歩く

寒いねなんて言ったりして

てをにぎる てをにぎる

寒くなんかない



つぎは『クラスのあの子』

943 :クラスのあの子:03/12/02 21:14 ID:/OPYsFR4

今日も来てない
クラスのあの子

教室に居る事は一番少ないのに
なぜか一番目立ってる
黒髪がつややかでとっても美人だ
もっぱら不機嫌そうな顔が多いけど
たまに見せる笑顔は最高
近寄りがたいけど実は僕達のマドンナ

友達は少なくて
一人で居る事が多い
彼女何考えてるんだろう
時折見せる哀しげな表情
それすら窓の紅葉をバックに絵になる

学校来ないときは何してるんだろう
授業中の居眠り 
どんな夢を見てるんだろう

こんど話し掛けてみよう

944 :名前はいらない:03/12/02 21:16 ID:/OPYsFR4
次は「キス」で。

945 :名前はいらない:03/12/02 22:36 ID:2Loi6IXE
杉森は白雪を冠し
群青の空気を生ず
兎毛の帽子を深く被る
幼なごころの名残
眠りより出でて尚
浅夢を目蓋に映す
君が睫毛の曲がり
君が唇の柔を

946 :名前はいらない:03/12/02 22:39 ID:xq+WT4EP
宵越しの金は持たん。

次は「加湿器のぽこぽことカレー」

947 :加湿器のぽこぽことカレー:03/12/03 01:37 ID:2q36w/u5
布団に入ってがっかりした
12月だってのに蚊がいやがる
温暖化のせいか
台風に乗って南の国からきやがったか
辛い辛いカレー食った俺はまだ汗をかいてて
蚊よウェルカム な感じなのだ

不意に思いついて
今日出したばかりの加湿器をのぞく
水が残ってんじゃねーか
ぼうふらが
身をねじりながらまさに羽化しているまっさいちゅう

俺は冷たい男だ マッチョでクールだ
累々たる命を抹殺するべく電源を入れたもんな
大して入っていなかった水が
ぽこぽこと沸く

さあ 輪廻転生
おれはまだ現世に残るが
未練なく次の生へゆけ

948 :947:03/12/03 01:40 ID:2q36w/u5
次は「未来はもれなくついてくる」で頼む。

949 :来訪者:03/12/03 13:32 ID:lI5sojLG
希望無くとも さきが無くとも
涙流せど 笑い飛ばせど
微笑みも 怒りさえ
心曇れど 空青くとも
風吹けば 花は零れ
雨降れば 水は流れ
叫べども 歌えども 絶望が心支配したとしても
未来はもれなくついてくる
いつかまた 晴れた空の下

次は 流氷

950 :名前はいらない:03/12/03 14:00 ID:MRl9wV0c
私は愛を探しに来ました
ひび割れの心を携えて
一縷の望みを掛けて来ました
ああ 宗谷岬の空気は清く
暗い海に流氷の白
ベネチアガラスの空の青
混沌とした世界の中で
確かに私はここにいました
父よ 御覧になれますか
瞳に涙が帰って来ました

951 :名前はいらない:03/12/03 14:03 ID:MRl9wV0c
あれ?「御覧になれますか」は日本語として変かも(;・∀・)

えーと…次は「プリントゴッコ」で。

952 :名前はいらない:03/12/03 19:06 ID:8KVIGBDn
蝶のような色で描こう
君が好きなイロで何でも残して
花の色もあったらいいね
大丈夫 キレイだから
ほら出来たよ
君と僕との冬の思い出

今年の年賀状


次は、コーンスープで。

953 :名前はいらない:03/12/03 19:17 ID:lIwCQdyW
黄色いスープは幸せ色で
いつも私はあなたと飲みたいと思う
溢れる湯気は
あなたの長い睫毛、や
冷たい手のひらをそっと暖める
目を閉じてゆっくりと味わうと
喉がそっとわなないて
あなたと私を暖める


次は「痴漢」で

954 :名前はいらない:03/12/03 21:22 ID:MRl9wV0c
ちょっと誰だい
あたいのケツさわったの
あんたか?
あんたか?
それともあんたか?
白状しな
このどすけべ野郎が
あたいのケツをなんだと思ってんだい
クソも出なくなっちまう
いいかあんた
覚えておきな
撫でまわすのはカカアのケツと
ガキの頭だけにしておきな


次は「川の流れのように」で。

955 :名前はいらない:03/12/03 23:38 ID:AHK2tnA/
川の流れのようにゆっくりと、山の堂々たる姿のように
夕日の赤く焼けた色のように、海のように寛大な懐のように

生きていきたい。



次は「正月だよ年賀状と餅とお年玉とカレーと恋人よ、エフェクターはBOSSがいい」で。

956 :名前はいらない:03/12/03 23:45 ID:sG2YNIRv
まあ、ぶっちゃけ君がいればいらないモノなんだけどね。

そういったら殴られました。

次は「みかん」

957 :みかん:03/12/04 00:02 ID:RuBqBsE3
あなたがいらないって言っても
年賀状も餅もお年玉も欲しい カレーも
BOSSのエフェクターも
みかんも
あなたがまた私に飽きても
みかんがあればあぶりだしで遊べるもの

958 :957:03/12/04 00:05 ID:RuBqBsE3
次は「せっかち」で頼む。

959 :名前はいらない:03/12/04 00:12 ID:ebdti9D+
別に嫌いじゃないよ
あなたがいないと不安で押しつぶされるだろう

でもたまには
あなたがやってくるまでの時間を楽しんでみたり
そんなときのあなたはせっかち
もう少し、闇とお話してたいのに

ほら、あなたの気配
少しづつ白む空

おはよう、朝

※次は「焼酎ビール割り」でおながい

960 :名前はいらない:03/12/04 00:18 ID:E9rQVPpl
調子に乗るんじゃなかった、、、

朝起きたらこんな事になっているなんて、、、

君よ、許しておくれ。

もう二度とちょんまげなんてしないから。

そんな眼で見ないでおくれ。

もう二度と裸で町内一周なんてしないから。

次、「おせんべい」

961 :名前はいらない:03/12/04 09:54 ID:3gS6OSPq
昼2時 寒い季節 暖かなこたつ
中には猫も一緒に寝てる
テレビはいつものワイドショー ウソか真実かわからないことを言う
テーブルの上にはみかんにせんべい
皮を向いては芸能人の出来事に夢中
そしてバリバリ音をたてながら食べるせんべい
しょうゆ味のこのうまさはやめられない
こんな風景 ほんとそこらへんの主婦
これが幸せなのか 寂しいのか
外を観ながらつぶやく
「もうこんな季節か早いなあ…」
パリッ  せんべいまた一口


次は「夢を」

962 :名前はいらない:03/12/04 17:36 ID:j5ub2hb0
ゆめをみた
あなたがいなくなったゆめ
ああ さみしくて
ああ つめたかった

ゆめをみた
ねこがあるくゆめ
ねこのひげをちょきんときって
ああ もうあるけない

ゆめをみた
あたしがきえるゆめ
あたしはおほしさまになりたいのに
たかいところからおりていったの
ああ おほしさまになれない

ゆめなんかだいきらい
あなたにゆめをみせてあげたい
だいきらいな あ なたに
だいきらいな ゆ めを



次は、「ケイタイデンワ」



963 :ケイタイデンワ:03/12/04 18:46 ID:RuBqBsE3
モッテナイトイウト
ナンデミンナ ソンナニ
マヒルノユウレイミタヨウナカオ シテ

ヘンナノ

964 :963:03/12/04 18:48 ID:RuBqBsE3
次は「居心地が悪い」で頼む。

965 :名前はいらない:03/12/04 19:59 ID:ebdti9D+
居心地の悪そうな半月が
そっぽをむきながら語りかける

”今日はいい天気だね"

振り返ることなく私も答える

”そうだね”

”うれしくないの?”

”なんで?”

”・・・”

月を見上げながら私はおどける

”雲ひとつないから 君の顔がよく見えるから うれしいよ”

心なしか赤らむ月

届かないほっぺに 精一杯のキスをあげる

966 :名前はいらない:03/12/04 20:00 ID:ebdti9D+
次は「哀愁でいと」でお願いします

967 :手陰坊:03/12/04 20:01 ID:njugs13q
ぬるぬるする
なま温かい
あしもとじゃ絡み付くよう
首をなめるように流れる
よく見えないんだ
やめてくれ
もぅやめてくれよ


つぎは『初恋』

968 :名前はいらない:03/12/04 22:40 ID:njugs13q
かぶってた......


969 :名前はいらない:03/12/04 23:56 ID:RuBqBsE3
んじゃ「初恋の哀愁でいと」で。

やっとここぎつけた初デートなのに
こじゃれた店が閉まっていて
えらい混んでる大衆飲み屋へ入り
冷たい枝豆とやたらしょっぱい焼き鳥と
なんとかいうサラダを頼んだ
二日後にバイバイメールが届いた
ありがとう 初恋の人
財布を忘れたおれに金貸してくれて

970 :名前はいらない:03/12/04 23:58 ID:RuBqBsE3
次は「最初からそうだった」で。

971 :名前はいらない:03/12/05 22:25 ID:V3RWzzpn
わかってたよ
そうだっんだよ
忘れてたんだ
はじめから
おまえはいつだってそう
前からずっとだ
いいんだ
知ってたんだよ
本当にそうだった
くそぅ、おまえさえ居なけりゃ
騙されてたんだ


つぎは『殴られた...』

972 :情景描写撮影所 ◆Imq0studio :03/12/06 05:00 ID:LmfcsByt
「どこだ」
みぞおちに一発だけ
「痛みは」
あんまり
「気は?」
あるよ
「先にやったのは」
こっち
「向こうは」
重症らしいね
「理由を」
特に何も
「向こうは」
偉いさんの息子とか
「何か言っていたか」
笑うよ
「何だ」
本当に
「そうか」
哀れっぽく殴られた...だってさ
「可笑しいな」
だろう?


次は 鳩とクローバー でお願いします。

973 :名前はいらない:03/12/06 15:23 ID:W/krKHGz
鳩とクローバー

ぴょんぴょん飛び跳ねて鳩
 クローバーの群れ
  目に悪いほどの緑。
鳩のせわしない動き
 関せずに揺れる風
  くらむ程の太陽。
待っている人はいますか。
 あなたを待つ人はいますか?


次は「撲殺」

974 :撲殺:03/12/06 21:38 ID:jBOOKlZp
2001年宇宙の旅によると 最初は骨
中ほどでは多分間違いなく棍棒
石もあったはず
鉄パイプになって金属バットになって
煉瓦も使って
最近はフライパンというものもあった
いま 使われていないのは
骨だけか

975 :974:03/12/06 21:41 ID:jBOOKlZp
次は「奇妙な話」で頼む。

976 :名前はいらない:03/12/07 00:28 ID:lsXLjvu2
ねえダーリン好きよ
昨日あたしを殴ったでしょう?
あなたの長い手足がもっと見たくて帰れない振りをしたの
でもあたしのお喋り楽しかったはずよ
お願い怒らないで

ねえハニー好きだよ
昨日俺を独占しただろ?
おまえの「奇妙な話」にはうんざりして苛々したんだ
でも俺の目はおまえに見とれてたはずだ
お願い変わらないで

ねえダーリンあたし達愛し合ってるのかな
ねえハニー俺は愛してるよ


次は「けだるい夜」で。


977 :名前はいらない:03/12/07 00:52 ID:UKjaoMCq
今日もまた
「けだるい夜」がきた。
僕は今日と明日の間に挟まり
動けないでいる。

なかなか朝は来てはくれなくて
なかなか明日になってはくれない。
だから、今日の憂鬱な気持ちを抱え込んだまま
僕は長い夜をすごす…

けだるさが僕を襲い、僕を完全に包み込む頃
やっと朝になり、夜があける。

朝日を見て“綺麗”と感じることが出来たとき
僕は安心して、眠りにつく。

そしてまた
「けだるい夜」が、やってくる…



次は『液体』で。





978 :名前はいらない:03/12/07 01:06 ID:lsXLjvu2
痛い!痛い!痛い!痛い!
舐めて乾かして かさぶたになるまでほっとくの

イヤ!イヤ!イヤ!イヤ!
痒くてざらついてかさぶたになる前に引っ掻くの

出るわ「血液」という名の私の液体
罪から生まれた赤い細胞


次は「綺麗」でお願いします。

979 :綺麗な赤:03/12/07 02:57 ID:80weJi0U
あなただけに
私の一番綺麗なところを見せたいって
おかしいかな?

ほら
腕を伝わる鮮やかな赤
きらきら光る赤 不規則な模様
綺麗でしょ?

あなただけに
私の一番綺麗なところを見せたいの
自然な感情

そう
私の一番綺麗な赤
赤いドレスは似合わないけど
綺麗でしょ?

私も一番好きな赤
よく見ておいてね
忘れないでね

980 :名前はいらない:03/12/07 02:59 ID:80weJi0U
うーむ微妙に誤記・・

次は「首が回らない」でお願いします

981 :首が回らない:03/12/07 17:01 ID:SY9C8ome
今は俺、振り返れない
もう一度彼女の顔見たら
泣いてしまいそうだ

泣いてる方じゃなく
涙を見た人の方が
辛いのを知っているから

憎むか忘れるかして欲しい
俺はダメな男だけど
ヒドイ男にはなりたくない

振り返らず手を振った
彼女はそれを見ていたかな
涙は何処かじゃなく
この胸に落ちる


どうかな?久しぶりだからこんなもんかな?
次は「12月の空に」で。

982 :12月の空に:03/12/07 23:01 ID:80weJi0U
叩くと金属音が聞こえそうな空
君の言葉は白い吐息にまぎれて消える
去年の冬は
私の手を握り自分のポケットに入れて歩いた君
今のこの距離はなんだろう

叩くと金属音が聞こえそうな空気
君と私のあいだには見えない壁があるに違いない
その証拠に君の言葉が聞こえない
何を言いたいのだろう
何を待っているのだろう

感情さえも凍りつきそうな二人
君の唇は微かに動いてる
だけどやっぱり言葉が聞こえない
この距離が遠すぎるのだろう
去年みたいに
手をかたく握りの君のポケットに入れて帰ろう
そうすれば言葉も聞こえるだろう

叩くと金属音が聞こえそうな空
時間さえも凍りついた二人
君は何を待っているのだろう

※次は「石油ストーブ」でお願いします

983 :小夜歌 ◆A0mH551j6s :03/12/08 01:33 ID:FDyxd7zw
部屋にこもる揮発性のそれの臭い
透明な液体を燃料として
はつらつともえているのだ
秒針の刻みを掻き消すために
ばきばきと
沸いた薬罐が音をたてる
曇る眼鏡がなぜかいとおしい
頬を燃ゆる炎と同じに上気させて
流れるはアヴェ・マリア

あついあついそのはだにくちづけよう
やけどしようとかまやしないよ

******
次の御題
「畳の目数」
宜しく

984 :畳の目数:03/12/08 05:50 ID:uvehqsPI
噛む癖が治らぬままの
ギザギザな歪な爪で
畳の目数追ってゆく

ガリガリと音立てながら
余った手の爪噛みながら

不意に掛かる朱色の髪
昨日の情事が瞼を過る

一時の逃避に身を委ね
暴れそして眠りに付く赤毛

愛しくて

寝返る背中の畳の跡を
起きるまで数え続けた

赤毛が消えても忘られず
反芻のように目数を追う

----------------------
*次は「オジギソウ」で。

985 :◇オジギソウ◇:03/12/08 21:35 ID:NRURUrHo
キミが僕にお辞儀をして
僕がキミにお辞儀をして
まるでオジギソウの真似…

そんな僕らを夕焼けが照らし
僕らの影を長くする頃
オジギソウが僕らにお辞儀をしてくれる。

それはキミが帰る合図。

だけどせめて
僕らの長い長い影で
オジギソウが見えなくなるまでは
一緒にいて欲しいと思った。

キミとサヨナラをするのは
なんだかとても寂しくて
オジギソウの上に
僕の涙が一粒落ちた気がした…

******************
次は『マニキュア』でお願い致します。



986 :名前はいらない:03/12/09 01:11 ID:zjyBqB+E
>>981 この詩好きです。元彼と重ねてしまい
   切なくなりました・・。

987 :マニキュア:03/12/09 04:39 ID:jrd5m9bM
大好きなマニキュアが塗れない
アイツがとってもうるさいから

「料理中に入る 
 ただでさえ不味いのに」
「ケバい」
「不・自・然」etc etc...

じゃあアンタそのスチールウールが爆発したみたいに
傷みきった中途半端なロン毛は何なのさ!!

「芸術家気取り?
 むしろ毛玉なんですけど」
「不潔」
「不・愉・快」etc etc...

なぁ〜んて言い返したりしてるけど
結局逆らえないんだ

スチールウール爆発頭のアイツだけど
やっぱりいつも機嫌よくしてて欲しいもんね

ほんとのほんとは
マニキュア
塗れないんじゃなくて
塗らないんだった

だから最近のご飯おいしでしょ?
ねえお父さん


次のお題は「発熱」でお願いします

988 :名前はいらない:03/12/09 05:13 ID:d0MRwVPP
先週一週間
インフルエンザで
学校を休んだ工房








私のことだ

989 :名前はいらない:03/12/09 05:14 ID:d0MRwVPP
つぎは『目眩』

990 :目眩:03/12/09 05:34 ID:7lm3U/+X
クラクラリ 血が足りないの フラフラリ
小さな脳が 悲鳴を上げて 駄々こねる
クラクラリ 必要なのは 血じゃなくて
倒れる先に 構える腕と 今知った

クラクラリ フラフラリ
目眩がするのも あなたのせい 

--------------------------
次は「大好きな姉さん」。期待してまっせ。

991 :名前はいらない:03/12/09 06:24 ID:eBWWZZPQ
とうとう朝まで起きていた
こんな日はきまって
大好きなお姉さんばかりが
目から飛び込む
妄想のプールが
あっという間にハーレムだ!
そいつをうまく
レム睡眠に落とすんだ!
電車の固有振動に乗って
希望どおりの夢を見よう!
 
次は 「良薬は口に苦しと自分で自分を言う香具師の日常は存外に健全か?!」でお願いします。


992 :抑揚:03/12/09 06:35 ID:7lm3U/+X
>>991
オマエにはガッカリだ。

993 :名前はいらない:03/12/09 07:55 ID:d0MRwVPP
わたくしもがっかりだ

994 :名前はいらない:03/12/09 11:41 ID:dKddE+hI
「日常は存外に苦し」と自分で自分を言う 口には良香薬!具は健全かの?


次は「光を失った画家」でお願いします。

995 :グットエニックス社:03/12/09 11:52 ID:2eJiYn4a
ご利用される方は2ちゃんねるをご利用ください。
キャッシュバックキャンペーン実施中。

996 :グットエニックス社:03/12/09 11:53 ID:2eJiYn4a
ご利用される方は2ちゃんねるをご覧ください。
キャッシュバックキャンペーン実施中。

997 :ギリシャ ◆Greek82/Ig :03/12/09 12:25 ID:Uw88XNwI
「光を失った画家」
こぼれたコーヒーが机を黒く染めていく
乾き固まった黒い机にナイフで削る絵

ナイフで切って出た血はコップを満たしていく
入れたミルクは醜く濁っていった

カップの血を飲み干し机のコーヒーを全て削り取ると
みたび
コーヒーを入れなおした

生活が絵そのものであった


次は「無人島」で

998 :名前はいらない:03/12/09 14:39 ID:1aLmOAGL
「無人島」

人が多すぎる毎日
ふと誰もいない所へいってみたくなる
毎日毎日同じことのくりかえし

誰もがつかれているはずなのに
誰もあきらめようとしていない
誰かよりもちょっとでも上へ
誰かよりもちょっとだけ豊かに

みんな人の多いこの毎日に
つかれているはずなのに
どうして何も言わないのだろう

あ、こんなに忙しいのに
人がいっぱいいるのに
今日、だれともしゃべってないや


次のお題は
「お金」でお願いします。


999 :名前はいらない:03/12/09 14:44 ID:gp500R5x
1000

1000 :名前はいらない:03/12/09 14:44 ID:gp500R5x
1000get!!!!!!!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)