2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◇◆ ギラギラ太陽 穴と咳 ◆◇◆

1 : ◆MGjv.0NeyA :03/09/06 00:33 ID:59xKyob1
「ことば梗塞」

唇に、脳から降りてくる管
樹液くらい、一滴ずつ絶えず
内壁は代謝で 結晶をつけず

去年の胡桃は、良質の脂肪で
歯ごたえに夢中になったから
少し肥えた脳が、床で窮屈そう

花が尻を膨らます頃
管は静電気を呼ぶまでになり
脳は眠い眠いと、空欠伸

サラサラになる物を食べよう
粘膜を強くし、塊を溶かす夏野菜
グラタンにはニトロを混ぜよう
管を広げて、塊を押し出すアクエリアス


http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1050675152/l50 (前スレ)


2 : ◆MGjv.0NeyA :03/09/06 00:39 ID:fp84ARGW
「ハギレ」

端と端あわせ
折れば出来る中央ラインへ
辿り着くまで与えられた距離も
地理条件も
同じ
これはハギレ
だけど柄は左右対称じゃなくて
私の方みて小さい花が散りばめられている
貴方の方みる
見られない
互いの柄は内緒なのか
繊維に沿って歩いてみてる
白い花ジャンプ
赤い花のっかって
黄色い花ちょんぎってる
いま折りたたまれれば
二人キスをするか
オデコ打ち合うって
想像しているのだけれど
貴方だけ苦労しているの
そちらの模様は激しいですか
適当に折られたのに貴方だけに
何が起きていますか一番知らないのは私


3 : ◆MGjv.0NeyA :03/09/06 00:41 ID:fp84ARGW
「トリスの海」

 ねぇトリス
  あそこで何が起きているの
ここと同じことが起きている
単にその程度だろうと
知れているよって
思っていたと言うのも大袈裟なほど
そう
思ってさえ
いなかっただって私は
こんな感じでこちらで泳いでいる
あそこの水はトロンとしてて
しんどいのかしら
苦いのかしら
貝の死骸が
一杯かしらじゃぁ私だって
あそこへ行きたいって
思うのだけど
 白衣きた人
  顕微鏡で
水サラサラにする
しようとしてる
することが出来るんだろうな
私はここ意味のないサラサラで何か待っている



4 : ◆MGjv.0NeyA :03/09/06 00:49 ID:fp84ARGW
「蒲公英」

貴方にうつる
一大事だとしても
私は"高々"と払いのけるだろうし
この地盤様イッカク
譲るほどのものとしても見ない
散歩みち
蒲公英ちぎれば
右手の暇のせいでもないし
昨日の納戸、
埃の花瓶に似合いそうとか
余りもの処分みたいな閃きでもない

欲しかった私はソレを見ていたの
家に花瓶なんてなくても私に家なんてなくても

安いプロファイルに照らさないで
収まる既存の枠などない
参考になるタイプもない
これ知って
これを知ってよ
そんなことじゃ済まないけれど
私とねぇ、枯れた蒲公英にまず謝って


5 : ◆MGjv.0NeyA :03/09/06 00:51 ID:fp84ARGW
花瓶に合う花など探さない。収まりきらぬでも向日葵、実は太陽だと知らずに愛したい

6 : ◆MGjv.0NeyA :03/09/06 00:52 ID:fp84ARGW
(とある事情において某変態氏と某親友に感謝いたします(ぺこり。)

7 : ◆MGjv.0NeyA :03/09/06 00:56 ID:iqqUlAYu
「ハージーメーノ」

振向くたびに近づく
ハジメノダイイッポは
君の寝癖に情さえわかず
到達して爆破したいの
したかったの
だけど
裸足だから
ばら撒かれた硝子片
もしか
丸くならないか
座って見ていた馬鹿は
笑われたじゃない
夏に
もーーーーーっと大きな声で
笑い返してあげたわーーーーーーーーーっはっはっは
硝子おどり
退いてったまるで海めざす子亀ら
靴なんて履かなくて良かったし
足の指も開いて喜ぶし
朝陽が陰影で
導いてくれる君までの凸凹途(みち)
要らないって付き返したらばこっから投げるBom!.yeah!


8 :*:03/09/06 00:59 ID:iqqUlAYu
「落とし穴」

お門違い
別れの台詞が
しかも手抜きで用意され
運び来るトラックをアタシみてる
遠く土煙やんだり
上がったり
此方タバコの煙
呆れたり
たまに笑うわ
何個目の落とし穴に
駆け寄ればいい
偶然かわした
またかわした
組替える脚、何度かで
アタシこの緑の痣をつくったの
退屈だわ
花も付いてから退いたサボテン
焼かれてる昼下がり間も無く
隣人にバターを
持ってく役目
鈍間な土煙あくびが出るから
腹ごしらえでもしてこようと思うの落ちろよ


9 :*:03/09/06 01:03 ID:iqqUlAYu
「秋の畑」

紅芋オバケは
目を閉じると凄く不細工で
太短いスティックを
持っている秘密
最後の手段
何でも
ko shi ku da ke
恥しい隠し方してる
口が驚く程かたいのは
あの娘が独りぼっちだと信じてるから
育てるの喉元で
子芋スティック
大きくしてから
驚かせたい悪趣味
病気の猫をえらんで飼う紅芋
蝶々と遊ぶ病んでいないほうの猫が
踏み外して
不思議の国
らぁーぶぃっと好き
らぁーぶぃっと大好き
紅芋の根
子芋にも成らないのに
一度だけ接吻したの
それが太い短い
吐き出して
腰元気
フリフリしたりで
らぁーぶぃっと大好き



10 :*:03/09/06 01:06 ID:iqqUlAYu
「水銀コロコロ」

触れ合う度
上がる火花
今日こそ壊しそう
硝子で覆われたあのメーター
音の無い亀裂なら
次の水銀が
丸く転げて教えてくえる
割れて
いたんだよ
実は予想でアタシ
零れる粒なんて見たことはないけれど
集められないんだって
誰かが昔
話してくれた
指を逃げるんだって
もしも私がお願いして
粒が手の平にまぁるく
収まっても考えると思うわ
願いを叶えてもらうなんてマッピラなの
何か違うと思うのってアタシ粒追いかけるのかな





11 :*:03/09/06 01:08 ID:iqqUlAYu
「アイムどくた」

病人のママになりたい
病人のパパになりたい
病人の子供になりたい
病人の恋人になりたい
病人の弟子になりたい
病人の親分になりたい
病人の

私、医者になりたい

胸みせて
息すって、
止めてートントントン
食欲はありますか
性欲はありますか
お酒は呑みますか
煙草は吸いますか
そうですか

私を好きですか、でわ入院です





12 :*:03/09/06 01:11 ID:RomW4LKU
「うん」

うん、
と言う
うん、
じゃなくても言う
明日になれば分るって
今、前もって言っとこうん
少し考えたいのうん
勝手に言ってろうん
黙れあほうん
無理だようん

言わなきゃ伝わらないうんは、これ言ったら何が伝わるのうん
うん以外の言葉が出ないから言ったうん、これ何が伝わるのうん

その中のエッセンス、
ありがとうと思うからうんと言う
私、そこんとこだけにうんと言うけれどうんじゃない



13 :*:03/09/06 01:26 ID:RomW4LKU
「月を食う」

夏うらうらの
模様に酔う楽しみのなか
振向く唇と俯くオデコでアクシデント

再挑戦の切欠は
上中下の
月を互いに
食べ進めること
仕切り直しへの案内状
私は知恵の裏をさしだし
君は知恵の表を

交わりは呪文みたく
君の好みまで見せてくれるから
紹介させてエスコート
背中から手をとって

ねぇアクションは
二度目こそ広がるのならば
広げるの月の斑をかくせるほどに


14 :*:03/09/06 01:28 ID:RomW4LKU
「ONE」

幾ら一個って
声張り上げたって
確かに心臓二個なんだって
それで楽しもうと思えた時から
目指している日に近づく簡単さは加速していく
臆病な君がズラしたって
戻る仕掛けになってるって
再びふさわしくなりえるんだって
主導権は重いから
交代
それともハンブンコ
上半身は枝分かれ
根っ子一個にしてよろめけば
考え立ち止まるほうに合わせるでしょ
足首が愛の糸食べるほど
強引でも
引き摺ってでも
心臓二個リズム合わせ直せるでしょ




15 :*:03/09/06 01:38 ID:RomW4LKU
「跳ぶ.心太」

口ばかりで
  言い訳が「億劫」なら
タイピンしてタイピンだけどそれじゃ終らない
単なる尻叩きでわ
初めます___

後から攻めても
少し前に押し出されるだけの
君を笑うトコロテン
逃げてるみたいな
嫌々の前進?

私の波に乗らず
挟み撃ちされる君を見たい

裏にも手は伸ばしたから
助言もとめ取れオーダー
鳴る指を待つ私
hi za ma zu ku.
俯きは気合のバネになり
押し出され君うえへ飛べばcatch!




16 :*:03/09/06 02:08 ID:RomW4LKU
「君のフラダンス」

愛をしてるキミは熱心
何度でも起動しちゃうんだ
前と後に持っている時間には
必ず君の考えが混じっているけど
常に走っているから泣かされそう
振りほどかれるの
君にキミ
言い訳はいつも
走ってしまうんだ
走ってしまうんだよ

ならば踊りにかえて
フラダンス・フラダンス
嵌(はま)れるものを探して実行する傾向
ショーが観客の興味を引けば
哲学と宗教が
祝儀と名付いて投げられる

厄介だぁが
賄賂でなし取っとけ
袖の下に皺くちゃの依存もう
重たくて重たくて無敵って感じで君の力なんだよ



17 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/09/06 02:35 ID:3xbNh02c
わお〜ん!!!

帰ってきてさっそくええもんみつけた!!
し、新スレおめ

(快∀楽)!!

18 :CZPH0LTA:03/09/06 04:50 ID:CZPH0LTA
カミュに捧ぐ。
太陽が眩しかったから、君は殺され僕は殺した。

19 :o(^-^)○☆パンチ:03/09/06 06:43 ID:DZXX9ziw
ε=┌( ・_・)┘

20 :ドン亀@昼休み中 ◆YdTp8oxx7. :03/09/06 12:45 ID:6+89cbNR
「インドへの切符」

インドへの道は
ハエにまみれた ぼっとん便所より始まり
アジア旅行社に まず繋がった
そしてそこに ヒデミさん
あのぅ、インドへ行きたいんですが
カネ、いくらあんのさ?
5まんえん
出直しといで、ボウヤ
5まんえんで、どうしても!
押しの強い子だね、ボウヤ
インドに、俺の親父を探しに行くんです!!
詳しく聞きたくもない話だわね
インドの亀は、きっとごっついんです!!!
負けたわ、ボウヤ

アジア旅行社より始まった旅は
その裏にある折檻室にて終わりを遂げた

赤い縄
俺の食道に
突き刺さって

ヒデミさんが
俺の子亀に切符を噛ませる
隣の部屋で

===========
新スレ、おめでとさん☆

21 :*:03/09/07 12:53 ID:ba1YVPHk
「小豆商人」

溜息で底上げ
訝しげに水増し
見逃さない最高値ランプ
点灯でガッツポーズ決める老婦人
華奢な肘で軟骨が
御弾きみたく狙ってる

役員席に正座したい斜めの睨み
分らないときの決め台詞は
反対ー
適当に、あーんちぃ
兎に角、あーんちぃ

新聞配達に水かけて
宗教の勧誘にお茶をすすめ
先祖の墓に国旗ならべおえたら
御手玉の小豆すべてに名前つけて遊べよ



22 :*:03/09/07 12:59 ID:ba1YVPHk
>>20 亀丼
あんがとあんがと。
今、28センチの下駄を作ってるって本当ですか?
まな板みたいでしょ…そんな貴方には前スレからのプレゼント

**************
(56 : ◆MGjv.0NeyA :03/04/26 00:16 ID:sP0MPPvl)


「ネットひでみヨ」

紫のママは
ラップもしないから
裸のキスチョコ、汗かく冷蔵庫

イタリア人にもらった
瓜のマラカス、壁の高い所
ギリギリ誰にも 触らせない飾り

名前は下のだけ
聞くのはフルネーム
貴方が、一番のオキャクサマ

3年の貴方が、突然消えても
朝には、昨日の煙追い出して
ソナタが、一番のオキャクサマ



23 :*:03/09/07 13:02 ID:ba1YVPHk
「蛇の願い」

夜のベランダ
人工芝のツイスト
右足が吹き散らす火花が
映し出す白鼠
消えて

半分殺された澱粉を
叩き起こしてお願いする
登らせて
伝わせて
貴方のツル

小声で応えなければ発狂するよ

闇は此方だけれど
照らされればない逃げ場
恥しさの塊が団地の五階でストリップ

早くしてよ

照明係りの巡回までに
逃げ込めたつもり偽ジャングルで構わないんだよ



24 :*:03/09/07 13:13 ID:ba1YVPHk
「援護」

硝子越し
張り付き潰れた顔は
泣いてるみたいな珈琲ゼリー
傷口に流れ込む
白いクリーム
蟻の巣になり
欲を溜め込む働き通し
沢山の小部屋には監視カメラ付いてて
腕組みしてる
欠伸もしてる
見てる不利だから舐めてどぉぞ
一度も出動したことのない人工甘味料
後から気づく緊急指令
和気藹々(あいあい)
傷口の舐めあい
君は悪くないから僕も悪くないってことで末永く
脱走出来るよ
逃げて
実は私、クリームだけが食べたかったの



25 :*:03/09/07 13:16 ID:ba1YVPHk
ホテルのレストラン\320→\280、珈琲ゼリーパフェ。人肌のクリームが「油」でも美味いから融けあおう

26 :*:03/09/07 13:21 ID:ba1YVPHk
「a mine is mine.」

耐久レースで
奪い返す地図にする
体力勝負で負けを知ればクビ
カツ丼は要らない
去年からのnon-smorking.

玩具の切り札で私の全財産を守ります

理解は命取りだから
君の母国語なんて使わない
乱射する語尾に助詞は無い

時間はあるよ
本当は無くなって随分たつけれど
三つ指で誘惑してから
お風呂にする
御飯にするそれとも
布団に入りましょう「か」de bombing. ~●



******
>>19さん
何ですかそれ。
他所にもあるんかと見渡したけど、
見つけられなかったので余計嬉しい。特別のハンコな気分、で何だろ…。


27 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 13:26 ID:ba1YVPHk
「terrorist bombing.」

寝込みを襲って
手錠の鍵うばうのなら
基本早寝で寝坊すれば降格
caffeineは要らない
友人は漁師と豆腐屋 パープー

間も無く切り札をお届けします

予告は命取りだから
止められた電話は解除しない
壊れたインターホンを修しもしない

私から出向くよ
出向かないかもしれないよ
鳥の声で確認してから
寝てるッチュン
確かに寝てるッチュン
御無沙汰してま「ッチュン」de bombing.~●




28 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 13:29 ID:ba1YVPHk
「午前中」

先生、この子を宜しくお願いします

そうして私

午前中に家に戻るひとり

洗濯機をまわして

煎餅を食べて

本を読んで

太陽にパンパンって伸ばした皺に

ちょっと泥、ちょっと泥つけてくチョンチョンチョンチョン


29 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 13:34 ID:ba1YVPHk
君の存在こそ私の宝、と言わない私は君のアレを期待している。手ぶらなら出直してね

30 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 13:36 ID:ba1YVPHk
君の存在こそ私の宝、と言う私は君に何も期待していない。手ぶらで居てね

31 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 13:43 ID:ba1YVPHk
「心やめよ」

 君が舞台を
  心とするならば
私にも空けられない
持ち場が出来てしまうから
窓から手を振り合う?

 地面に隙間なく足はりつけて
  体重で押せど気泡すでに割れているし
硬い土の感触はしばらく変らないと
頭の図に単調を感じたって
捨てる前に見るくらい
小匙の命
無駄使いていど
信頼性のデドコロ

 試さぬものへの見切りは
  紀行文で世界一周か日向に溶けていく湿り気のミイラ
暗記の地図が黄砂になり来来世の姫が細指からもらせど
古文書は解読してもらえなそう

例えば残したいな
名付けようもないただの足型
語り継がれようのないただの二足



32 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 13:53 ID:ba1YVPHk
「セルフサービス」

重すぎるデザインで死にかけた晩夏
黒で消えると宣言して
消されたお目目
敗因を振り返る
秋の入り口バタフライ

何故、宣言をしたの?

バタフライ
バタフライ、
低いとこ飛んで交わしてく猫パンチ
来年で四十には見えない皺無い陰影無い
今、取り籠に入り中から閉めようとしているバタフライ


*******
>>18さん
ほほぉ……。(分ったフリ
ところでカミュってロバートデ○ーロに見える角度がありますよね。
そんなこと言ったらどっちのファンに、私なにされるんかなぁ…。


33 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 13:57 ID:ba1YVPHk
挟み撃ちとかして逃がしたら私は賢くなっているし凄く怒っているよ。パワーアップに御用心

34 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 14:00 ID:ba1YVPHk
「クリスチャン精神」

若いころの
スポーツ経験
君をクリスチャンとしたげるから
皺の腹に力入れて叫んで
朝の鴉落とす声
アーメンの代わり
先輩!
先輩!
教会では
正直になる君の習性
聖水で希釈するの毒アクエ
夏なんだから早く飲んで欲しいばれちゃう
ちょっと弱れ
清潔な手で
なぞるステンドグラス
古い色から懐かしんでる
凄く遅いけどスキップに見える
何をしても評価してくれるチームを愛しているのね
持ち点数制で情の値下げ交渉
強欲者
身体動かす前に
口ばかり動かしてパクパクしはじめた


35 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 14:06 ID:ba1YVPHk
「貴方組」

夜に貴方を全部
集めて貴方グループ
明日を考えるふりも
地酒に浮かせっぱなし
それも込みで溢れない配慮
酔っていない者が約一名いるってこと
近づくことのできない場所から目指しているチェックイン2時
辿り着くまでに言うのね
任意します
振り返り行列の最後尾が
自分だと落胆して
退屈との勝負か
不安との勝負か
ねぇ
急いでよ
通報したのは私
景色だけ変えて貴方を長持ちさせる
明日明日再びって何もしてないくせに再と言うから


36 :名前はいらない:03/09/07 14:10 ID:PKcocKCf
何かが足りない
何かが余計だ
だけど その何かがわからないのはなぜだろう

37 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 14:15 ID:ba1YVPHk
>>17 快楽さん
なは、立てちゃいました。
勿論、湯水のごとく無駄使い希望。

ビタミンAは油溶性
ビタミンCは水溶性
サラシても余さず食べる新鮮は宝
ジャブジャブ洗うのは青虫に退いてもらうため



38 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 14:22 ID:ba1YVPHk
>>36さん
おお…大きな問題ですね。
分らない理由が分らないと、んー少なくともの二重構造。

「先生!何が分からないのかわかりません!」

座って、質問はまだしていませんよー
そんな鈴木君は、机運びの天才です。静かに、そして速いの。



39 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 14:24 ID:ba1YVPHk
全部描いてから、こことあそこ消すよ。未完成と名付けた審査員に、すまぁいる

40 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 14:25 ID:ba1YVPHk
「馬鹿チョコマカ不思議」

賢い暴君くん
薄めてあげるね
熱すぎて甘すぎるチョコレート
身体に悪いから
水道管から
呼び出した
昨日の残りの赤錆水で
君のママがしたでしょう真似は塩素臭さのノスタルジー

どんなに些細な事でも
夜中に私を起こして欲しいの

冷めた焦げカス
また温めてる電磁波に愛みて
ママが教えた300箇条を"カカオの"カより
嗚呼、Let's!
嗚呼、Let's!チョコマカ
鉄分が今はまだ黒い君にはチョコ髭がお似合い





41 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/07 14:45 ID:ba1YVPHk
靴脱げない君「土足許可証」なんて付き返し。汚しちゃえdokomokashikomo、泥の定義来るまで

42 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/09/08 00:48 ID:S+JLNDzF
『木挽歌』

しー たー
しー たー
しー たー
しー たー

しー たー     ごそ。
しー たー          ごそ。
しー たー     ごそ。
しー たー          ごそ。

しー たー     永遠に? 永遠に。
しー たー     永遠に? 永遠に?
しー たー     永遠に? 永遠に。
しー たー     永遠に? 永遠に。

しー たー     みんみん かなかな
しー たー     みんみん かなかな
しー たー     みんみん かなかな
しー たー     みんみん かなかな

しー たー     えーえん えーえん
しー たー     えーえん えーえん
しー たー     えーえん えーえん
しー たー     えーえん えーえんえんえんえん

(以上を16回くりかえし)


43 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/09/08 00:48 ID:S+JLNDzF
続き。

しー たー
しー たー
しー たー
しー たー

しー たー     
しー たー
しー たー
しー たー     えーえん ふう。

ごとり。


44 :tamoi ◆TAMOzzJQq. :03/09/08 12:44 ID:r4cPLf1p
[リップ☆スリップ Chu!](り)


思いがけずリップスリップ
視力宿らぬうちに、本能は走りだし
封印の何十層ケミカルスキンの覆いから溢れ出すテイスト


  嗅ぎつけいでかい


それはまるで碇で静めた40キロ
再来年の夏にオー2.バブル纏い60キロのドザエモン
隠そうとて隠せない、二色の犬に無邪気に吠えられ牢屋行き

それはまるでコンクリの詰まる衣装箱
再来年の夏に色違いの紫陽花が握手するウォンテッド
隠そうとて隠せない、二色の犬に無邪気に吠えられ牢屋行き

舐めても消えないリップスリップ
本能で「潜む味」探し始めるその姿、後手は使わず
新皮の鼻に花粉を塗りたくり、食べるのをやめた唇で突き進む

 
  お構いなし


若い桃色が高揚し滴ればやがて黒ずんでいく脱皮
痛みを感じぬ欲情が腐乱を延期しているだけに過ぎず
隠そうとて隠せない、二色の犬に無邪気に吠えられ牢屋行き



45 :tamoi ◆TAMOzzJQq. :03/09/08 12:45 ID:r4cPLf1p
[肉のプライド](り)

新鮮なニンニクを炒めて
微塵の正方形に繊維ばかりを気にして
危うく焦がしそうになる私を匂いが正気に戻してくれた
即座に投げ込んだホールトマト
早すぎたから煮えたぎる先、頬に触ったの
怯えた様子でビクビクと
昨日はコソコソ
御見通し
私の嫌いなことを連続でしたわね、
怒り冷めやらぬうちに、またしたわね
触ることを叱ると見せかけて本意は決して伝えてあげない
学べない馬鹿は次回の軌跡を今用意しているだけの馬鹿
逞しかったころの筋肉を缶詰にしても
使われたら終わりじゃない、
賞味期限まで持たない命もあるの
これだけ罵ってあげたのだから我儘な貴方もご機嫌麗しく
貴方を際立たせるための古い馬鹿達、肉は貴方なんだから煮込まれて笑顔



46 :tamoi ◆TAMOzzJQq. :03/09/08 12:48 ID:r4cPLf1p
>>44-45
これらカステラ侍で書いたやつ。
んー、そこらにあった詩様に直感してみた。>チュッパなんとか

ああ、筋肉って私書いてる。
ニンニクの間違いじゃなかったんね…そーりまっち>ギリシャ様



47 :たもい*:03/09/08 12:55 ID:r4cPLf1p
>>42-43
わ。今、気付いた…
カノさん、こんにちわ。
直感もらえそう、掃除して買物して
汗かいてシャワーしてウトウトして、待ち人待ち中に書けたらいいなぁ。




48 :名前はいらない:03/09/08 18:23 ID:dTqCuVCI
鏡よ鏡

49 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :03/09/08 23:17 ID:S+JLNDzF
>>47 おばんです。
すんません、試作品のっけました。
あとからあとからイメージが湧きでて、とまりません。
気が向いたら最終形、のっけます。

50 :名前はいらない:03/09/10 03:17 ID:yBrroz9D
− 向日葵のラブレター −

ようこそ太陽
幸せな夏
優しげな秋
勇壮な冬
そしてまた
巡り巡って桜舞う春

ようこそ太陽
君が笑顔ならばそれで
私は向日葵のまま
その背を追い掛けていける

だから
ようこそ太陽
泣く日怒る日歌う日踊る日
ぜんぶ抱きかかえてそして
君が笑顔ならばいいと
向日葵な私は思う

「ようこそ太陽!」

51 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/09/10 04:00 ID:y8Uivhr0
はろたも

今『なきたい』の1をロムってた
たもはもちろんやけど
俺も詩っぽいことけっこうかいてて
自分とは思えんかったw

あんまりネタ系にふってなくて
正面から詩に向かってるって感じやった
すごいな、俺

なんか、時々振り返って
今の位置を確かめるって
けっこう、大事やと思った

じゃあ、また来る

52 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/11 14:52 ID:cypSPAQV
「やがて」

あじさい拳を降りおろす
憎らしくてしかたがない太陽ギラリ

ひまわり唾を吐き飛ばす
北風を軽蔑してシュピッツ

コスモスはやさしい
小さな腕で抱いてくれた
風も太陽も
ほこほこキッス

やがてすべては陽溜まりになる

53 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/11 14:53 ID:cypSPAQV
つい書き込み。

ごめんなさい...。

54 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/09/12 01:28 ID:8MXIJVhl
>>52-53
いやいや、いいんデナイノ

ここではすべて
たべてくれますから



いいんでないの

55 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/12 10:46 ID:+JbVpLA9
「のぼる」

ドキ史に残る
いい詩だね
歴史に残らなくても


56 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/12 10:49 ID:+JbVpLA9
「その場でも前向き」

ひま
わり

ひまひまひま
わりわりわり

ナイスわり

57 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/12 11:11 ID:+JbVpLA9
「パリ」

石畳の洗濯物
ずぶ濡れて
モノクロの空飛んで行く
三羽の怪鳥
わたしはセックスしないって
あなたもセックスしないって
決めてたのに
いつまでも想像してようって
あの曙光まで

銀色の走る鏡に
弾かれて
栗の柔らかい髪が
風速で飛ぶ

真っ白になったシーツが乾いたら
きっと知らないものだらけになる

この街を迷う
わたしはいま、何ジェンヌ

58 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/09/12 13:43 ID:HLKDc3jq
1ジェンヌ=3・14

59 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/13 11:06 ID:ZNVgJkPp
...。

60 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/13 14:33 ID:ZNVgJkPp
タイトル変更。

>>55
「のぼる」→「し」
に。

>>56
「その場でも前向き」→「ひま」
に。


61 :たもい*:03/09/14 11:13 ID:Yzsr0ivq
>>48さん
テクマクマヤコンテクマクマヤコン、まいっちんぐマチ子先生になぁれ。けんた君!あは

>>49 
カノさんどぉもです。
試作…下書き見られるのも楽しい。
私も、推敲無しでノッケテは、即訂正を繰り返してますここでわ。
湯水のごとく無駄使い気持ちいい。w

>>50さん
向日葵から太陽へのラブレター。
見つめられる背中もっと燃える、
痛くなく君を燃し消して食べてしまいたい。シュポッ。

>>51
はろ快楽w
泣きたいスレ、あれ見られるようになったの?
一応途中までの保存は持ってるん、わぁ…あとで見てみよっと。ドキドキ




62 :たもい*:03/09/14 11:27 ID:Yzsr0ivq
>>52
しいなさん、ぺこり。
立ち止まりはせず、チラリ見だけを毎日重ねて
私とうとう葉っぱ、水草みたいだとか思うようになる散歩道。

>>53
こちらこそ、ついレス。
ごめんなさい...。  (なんてw

>>54
うぃ。

>>55
誰かの年表を操作する。誰かに操作される。

>>56
暇÷愛。眠いとか腹ペコとか忘れて走って。無駄なく君へ到着。

>>57
決めておくことなど何もない。んー、ここにある、セックスも。

>>58
1セックス=1ブレーキ。興奮する魂をドードーって治めるんだーかもだ。



63 :*:03/09/14 11:32 ID:Yzsr0ivq
「新居の表札」

改造されること
歓迎しても
委任まじりの希望しても
即には出さないウェルカムボード
巨大な二百年から
 ここだけ頂戴って
  ここだけが値打ちだと知っていて知らないふりで
一番の木目を使いたいよ

倒れるぞーーーーーーーーーー

 逞しいのはどちら
  大木キシキシと魂を吐き散らかして
縮んだみたいな樵ギプスしていくんだろ
 同時進行
 ソールトレイディング、
石膏の鱗を私めくりたい
ポリポリ捲りたい衝動
夜の泥棒
昼からここに居て
艶の一枚を両胸に押し付ける
何て書こうかなの後姿を
価値は盗まれた神木が見送ってくれる




64 :*:03/09/14 11:47 ID:Yzsr0ivq
「湯気の山から」

 するべき事
  少ない日で割って
火山の近くで出来たカクテルは
湯気の空
桃色を飛び越えていく想い

 引き摺る尾は
  山鳥のそれのよう
想いの裾ギュッと握り締める
私の身体も連れてって

ゼリーの溜まる
底を見上げたり湯煙で濡れたりするけれど
ぽっぽと上げる酔い
ぽっぽと消えて行く酔いと
入れ違いに君を想う

私は正気

 想いと飛んでいく
  振り回されても
山山の隙
景色を見るのは
好きだから
鼻の下、垂れる湯気いま舌でとり
難無く辿りつける距離だもの知らない距離だけれど



65 :*:03/09/14 11:57 ID:Yzsr0ivq
「渦巻き」

新栗だし
白餡だし、
甘すぎるから
潤った喉も乾いちゃう
だから秋口に咳ばかりして
お腹の御子を心配されるんだ

茶色い牛に
白い乳もらいに行き
指で摘み、栗のあま〜いペースト
御礼として唇に塗って差し上げる

キスをして
乳を飲み
キスをして
乳を飲み

二人のハーモニー牧場で
和菓子みたく、お抹茶が欲しくなる
美味しい牧草を噛もう教えてもらって噛もう

イガイガは喉元で
苦味と戦うからまた唇から栗キスもらう渦巻きが止まらない



66 :*:03/09/14 12:00 ID:Yzsr0ivq
こぉいうメビウスになら飛び込む?甘い栗と苦い草でまた欲しくなるから、ずっとずっと

67 :*:03/09/14 12:10 ID:qfEU9Cdr
「同期の新栗ら」

 古栗どいてよ
  顎しゃくり上げるシングリラ
小競り合い秋の入り口に
押しくらマンジュウまだ早いから
泥んこプロレス乳まみれまくりの勝ち


青色の足で踏まれて難なく裸んぼ
茶色の足で踏まれてやっと裸んぼ

 
 棘ばかりに見栄を張り
  今時の栗ら皆、低体重
初初しいのも磨れたのも全部シングリラ
 割られて笑われて
出シャバらず役立てと突きつけられる
難題は秋を理由に勝手され不満も言うけれど

 頼られてるんだって
  認めてもらえてるんだって
肩を叩いてあげたい私チクリ刺されてもね
偉い人ほど君を欲しがるんだって秋だからシングリラ




68 :*:03/09/14 12:13 ID:qfEU9Cdr


69 :*:03/09/14 12:19 ID:qfEU9Cdr
彼女の髪型を真似る君を見ていられないよ。ねぇ、最近また彼女は綺麗になったし

70 :たもい ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 12:30 ID:qfEU9Cdr
「ニコニコ海賊」

刺青かくしてる
海賊コックが霧からブッチョウ面
聳える感じで一睨み
でも
右手に冷凍タンポポ
揺らして実はいい人チロチロリ
私は栗鼠じゃないけれど
前歯が鳴る
欲しいよ
くれるの?
今は駄目だけど
近いうちって心がばれている
筋肉は薬で育てたに違いないだって
顔色の悪さとのミスマッチ
笑おうとして止める数が多いの
今も止めた
また止めた、
止めなかったことにしたら貴方
凄くいっぱいニコニコする海賊なんだよね




71 :*:03/09/14 12:37 ID:qfEU9Cdr
「意地、時々損」

先を越されたなら
例え君が前から目論んでいたことでも
するな、
してやるな
下らない意地とか
変なプライドで損をして泣け

この際、第一希望なんてどぉでもいい
くれてやれ
好きにさせてやれ、

何がしたかったかなんて忘れてしまえばいい

急遽、目的変更
誰にも褒められない汗をかき
第二希望を磨き上げることで歳をとり
持って来いここまで
それを第一希望の座まで
気づいたらばそれが愛しい愛しいと
意地とか消えている頃ピッカピカに掲げるのウィン!




72 :*:03/09/14 12:41 ID:BCrn+ycm
手に取りかけた宝石も、蝿がとまればウンコ。くれるとて要らない、ばっちぃですから

73 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 12:48 ID:BCrn+ycm
(*´Д`)ハァハァ  まいっちんぐマチコ先生
http://www.ne.jp/asahi/office/momiji/machiko/machiko.html

74 ::03/09/14 12:52 ID:BCrn+ycm
「オーバーTheカウンター.」

 あの娘がカウンターに立てば
  サンドイッチは喫茶店モーニングじゃなくて
生ビールの赤ちょうちんのアテ
昼の外を随分の間
知らないから
昔の髪型してる
塩には必ず炒り米が入ってるって
別にそう思っていたって
私クスリとも笑えない
つまんない

 あの娘は煙草を吸うけれど
  食器を洗うときの
大人しいこと
水の音がたまにして
カチャリカチャリも小さくだけ二度だけ
誰かの付けた紅を指先のシャボンで落とすでしょ
そしてあの娘はずっと同じ色の紅しか付けないんだよ
品の無い娘だよ
育ちの悪い娘だよ
私あの娘の過去やら胸のうちやら
知りたくもないんだ握手を拒もうと思いながら色々みてるんだ





75 ::03/09/14 12:56 ID:BCrn+ycm
雌ウサギに嫉妬する雄サルの、足ひっかけてつんのめらせたい。お尻に花刺して逃げたい、テケテケテケ〜




76 ::03/09/14 13:01 ID:BCrn+ycm
>>74訂正(書き殴りにも、ほどがある>自分)
生ビールの赤ちょうちんのアテ → 赤ちょうちん、生ビールのアテ



77 :たもい:03/09/14 13:04 ID:BCrn+ycm
「終わりのオルガン」

たーん、
たーん、、、、
たーん、、、、、、(御辞儀ぺこり)





78 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/09/14 15:40 ID:E69/oeWh
>>61-77
(快^楽))  クンクン…



(快_楽)   …



(快∀楽)  タモヤ!!

79 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 22:40 ID:VC3Lzy9i
「リフォーム」

悪い事、
したいこと
沢山ある中のひとつ
木漏れ日に病身てらされてる
心配もされていない空き別荘なら
アタシ盗み見してるの
家族連れ警戒して
散歩の老人かわして

少し腐っていてほしく
雑草やら生い茂りSOS発してほしく
アタシがお城に変えてあげる
誰も触らないで
城になるか
ならないか、
見極められるから

埃を払い
亀裂をうめて
風の香水で仕上げてみたいの
隅々余すところなく裸足で歩けるサラサラに
抱きしめあいたい時、至るところがベッドになるように




80 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 22:43 ID:VC3Lzy9i
>>78
快楽、かぁいっ。
泣きたいスレ見ることできた。
んー、恥しいね、だけど状況の置かれ場所が違うってだけで
相変わらずだなぁ自分って、それが自慢にも思える。よいです私。



81 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 22:47 ID:VC3Lzy9i
(やっぱり自分の言葉だから載せとこっと。三行ラブレタより。)

************

「ケンケン」(り)

独りが好きな私
気付けば君を追う片足でも
ケンケンケンってぎゅ、ケンケンケンってぎゅ



82 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 22:48 ID:VC3Lzy9i
「子守唄」(り)

人に合わせるの嫌い
つまり君は人じゃないの?
ケダモノの呼吸、リズムで私ねんねする



83 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 22:50 ID:VC3Lzy9i
「爆発」(り)

溢れる尊敬フラスコに
スポイト一滴の可愛いーー
化学反応で出来た私ラブニトロ持っている




84 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 22:51 ID:VC3Lzy9i
「臨機応変」(り)

想うままにハンドルきります
キャッキャ笑って、ストップと言ってください
止まらぬような私、脚をピーンとも出来るはず




85 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 22:54 ID:VC3Lzy9i
「100%」(り)

馬鹿でっかい円グラフ
君色だけで満タンにしたい
寝るも働くも欄外※印に記して



86 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 23:09 ID:VC3Lzy9i
「ムカゴある所」

 ムカゴって知ってる?
  そんながある所でわね、
白い茄子が大きすぎて正体不明
瓜みたいな胡瓜は瓜科の証明でもしたいのね
何でも齧ってみたいじゃない、
色んなことしてみたくなるじゃない
私ひとめで分るわよ
美味しくなる方法あれやこれ
 全ての花や実は、
  玄関先を立派にしちゃいそう
赤すぎる穂先なら
指で揉んで確かめたいよ

染まる?

嗚呼、此方には色移らぬの
硬いのは長持ちする最初からドライフラワー
柔いのは短命でもプライドで背伸びする愛しさ
私、脇に沢山かかえて
そんながない所まで持ち帰りたい

風から守りつつ
ただいま、おかえり
素敵や楽しいをドッサリこの玄関に置くやれやれと

http://www3.ocn.ne.jp/~misa-u/noaki.html




87 :名前はいらない:03/09/14 23:10 ID:e/BmfdGn
あげ

88 :しゅう:03/09/14 23:11 ID:e/BmfdGn
あげ

89 :ひな:03/09/14 23:11 ID:e/BmfdGn
あげ

90 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 23:15 ID:VC3Lzy9i
「のっぽの家」

何階建てにもして
地価と最上階だけで生きる

土、ヒンヤリ壁伝い
もぐらとノックし合いっこ
生きてるコンクリに囲まれて
野菜や豆が麻ぶくろ
機嫌良く居るから

陽、ホンワリ天井越し
綿は息を吸い肥える
お腹押されるハグみたいに
毎日の寝具や絨毯が
機嫌良く居るから

間の階やら
踊り場は生きる場所の付録
無くては成り立たぬ
贅沢で
感謝もしてる
無駄とは違う幸せのバランス空間




91 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 23:19 ID:VC3Lzy9i
「余談」

私、設計図かけるん。
父の真似事だけれど、漠然と「夢」
別にファミリーとか、難しいこと考えてないままごと。
そんなん噴出できる間取り描きは、とても楽しい。
建築家に、なりたいとかは
夢とも言えない妄想でスルーおっけ。w


>>89さん
探検したいところが沢山だし、一緒に散歩しよー。
んー、そんなのために私は抜かり無く準備とかしなきゃだ。(気合



92 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 23:24 ID:VC3Lzy9i
「平屋」

土のうえに
一面だけ広くもうける
どの部屋に辿り着くも一苦労
縁側も含めれば
君と出会わぬ日さえあるかも隠れんぼ

風呂上りの汗
柿まちまち
声かけず待ち、
焼け風鈴けり上げる君を呼ぶ代わり
意地けた声はグルリ巡回してく

籐の灯、
昼間のお休みをすり抜け
母のくれた梁を滑らかに伝い
納戸の紫房ひとなでし
早く来て私は必ず君と同じ高さにしか居ない




93 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 23:28 ID:VC3Lzy9i
入母屋(いりもや)  
上部が切り妻屋根の2方向こう配で、下部が寄せ棟屋根の4方向こう配になった屋根。

http://www.sfc.co.jp/11_ienik/ie_kotoba/iekoto_08.html

94 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 23:34 ID:VC3Lzy9i
「帰るよ」

年相応の顔も
時々なら出来るようになったけれど
思考も嗜好も置いてけぼり
貴女と買物にも行けるし
恋の話だって出来るけれど

違うもの
見てることまた、
貴女を不快にさせない
境界線を踏む音はタダシばれている
あれは何
あれは何だとおもう、

返事ないなぁ

触りたい潰したい破りたい、口に含みたい

食べようとするの
猿と同じだってそうね
玉葱なら剥き続けると思うわ
花なら一枚一枚小さくしていくと思うわ
夢中だとしても声をかけてよ、帰るよって連れて帰ってよ



95 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 23:35 ID:VC3Lzy9i
会えたい




96 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 23:47 ID:VC3Lzy9i
「まーぶる」

何かに賭けるという意味を
それを利用するという意味のように
混乱、
混同することがある
きっとその感覚は、当たっている時と外れている時がある

私、
全体重を何かに預けたりしないけど
(それが良い悪いの答えを求めては居ないにて勘違い遠慮願いたい)

水臭いとか
寂しいとか言わずにねぇ
それと私自信を切り離してさぁ
何とか成功させようとする私をどう見る

見える

ひとつには成れないんだ
私、染み込みたいと思いつつ
染み込みたいそれを独りで見ている手を伸ばす独り

だけど、それが欲しいんだよ

此方の岸から手を伸ばす独りは、どうしてかな んー




97 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 23:49 ID:VC3Lzy9i
>>96訂正
私自信 → 私地震じゃなく、私自身




98 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/14 23:52 ID:VC3Lzy9i
私、簡単に眉間に皺よる。えええータカガそんな事でぇ? うん、そんな事でよ




99 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/15 00:00 ID:UOJsYVFg
「船長さんじゃないけれど命令です」

君に命令する
夢を見たよアタシ低い声で
短く言うのだけれど
君の返事だけに
満足してまた新しい命令するの

何ひとつ実行できない君は返事ばかり

駆り立てる「振動」
丁度の音程で君が
正しく"はい"と言うから
上から降るの下から噴くの
何処から忍びこんで骨を伝うの

骨は、
其の点を持っていないはずで
実は何処がそれを良いとしたのって
今は思うけれど
その時は考えているわけもなく
凄く頭の悪いアタシただ止められなかったんだよ




100 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/15 00:01 ID:UOJsYVFg
ひゃっ栗でぇ100げちゅ




101 :名前はいらない:03/09/15 01:04 ID:7mZFcB66
むかご食べたことあるよ。
庭に少しなってた。煎って塩ふって食べた。
おいしいよ。

102 :シダ科* ◆TAMOzzJQq. :03/09/15 10:32 ID:S7xlztWc
「ドラミング」

逆撫での
風が吹くたび
全身の毛が靡(なび)き穴までサワワして
目の前に私の心電図とびだせば
見る間にピコンピコン
長い棘で天地突き刺し
暴れている映像と
右乳を交互に
Tシャツを震わせる
私の手に負えない最早(もはや)
浅くなる息が言う

"やめちゃってもいいんだ吸ったり吐いたり"



*

103 :シダ科* ◆TAMOzzJQq. :03/09/15 10:33 ID:S7xlztWc
*


私は口をパクパクする心で
身体のドラミングを傍観しているだけ
今の自分に強引にでも変化を
大きく吸う息と
涙が出てくる
結局
泣くしか
出来ないんだ
私オムツを替えて欲しいわけじゃ無い
慰めてドラミング凄く嫌いだって身体が怒り私は泣く





104 :シダ科* ◆TAMOzzJQq. :03/09/15 10:39 ID:S7xlztWc
森のドラミング泣いている。何故たたくのか訊ねても響かせるだけ、座りたいと言う

105 :シダ科* ◆TAMOzzJQq. :03/09/15 10:47 ID:S7xlztWc
「Aセット」

構って欲しい
わけじゃない
見限って欲しいとも思う
私やれやれと言い
言ってくれて
構わない

これに関しては
解決を望んではいないし
ただこの[不快Aセット]を丸ごと消してしまいたい
私's ドラミング の9割を占めている
きっと
ずっと、
私スマイル多くなれるはず
本当はもっとスマイル多い人なはず私





106 :シダ科* ◆TAMOzzJQq. :03/09/15 10:59 ID:S7xlztWc
君と関わらず生きていきたい、十年の薄い祈り。君の息かかるたび笑顔も蹲る、うずくまる

107 :シダ科* ◆TAMOzzJQq. :03/09/15 11:01 ID:S7xlztWc
君は病原菌










108 :シダ科* ◆TAMOzzJQq. :03/09/15 11:11 ID:S7xlztWc
「棘」

あたし、
よく笑う子だ煩い子
楽しがる、楽しがる子だ煩い子
きゃっきゃ言う
黙っていても喋っている
振り返れば
居て欲しい、
ずっと話し掛けているアナタと居る
目を見ていてもいなくても
静かな時も、お喋りだ
楽しがる子だ
煩い子
本来でありたい
指先の棘に煩さ一匙うばわれてたまるかいな、かいな




109 :シダ科* ◆TAMOzzJQq. :03/09/15 11:16 ID:S7xlztWc
楽しい荷造りしよ。糞棘に心拍数乱されてるバヤイかペッてしてから、ルーーーーン♪としよ




110 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/16 23:26 ID:ji0yej8q
>>101さん
素敵な所に住んでるね。
初めて見てひとめぼれムカゴ。
茹でて塩パラパラ。一口で正体わかった。w
甘辛くしたり、ベーコンやらと炒めたら美味しいだろうね。

所変われば花も実も違う。
巨人の国に来た気分でっかいオクラ。
山は丸ごと生け花にプックリ不思議な実が枝に千切れかけ。
何か全部楽しい美味しい…。

風が靡かせるもののスケールが違うの
ついでにちっちゃい私も靡いている。一緒だ。

私が住んでいない土地のお話でした(ぺこり




111 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/16 23:29 ID:ji0yej8q
焼いも風パンっていうの
袋を開けてビックリ
ツーンってわぉ
本当だ
焼いもの匂いだ
タロリと食べますこんな時間でも



112 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/16 23:42 ID:ji0yej8q
「手遅れ」

虫を
今、
殺そうと君
羽をその指で押さえられたのが
腹から最後の声をだしたているわよね クスクス

やめて

アタシの声で
止めたとしても クスクス
手遅れ
君は
虫殺し

人でなし

アタシが言えば君は言う、言えよ クスクス

殺してないよ

傾いた網戸の隙
潜った虫が君の暇を一滴くい
薄羽たらし廊下へ向かっているわよね クスクス
助かったんだ
やめてと言ったから止めた君

その間アタシ一言も喋らずに
この先、絶対うごかない位置に君と対しているわよね クスクス



113 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/16 23:46 ID:ji0yej8q
やめてと言わなきゃやめないっていう根性を見限る。アタシの影響なしでやめなさいよ



114 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/16 23:50 ID:3tuH4bvP
たもいさんが帰ってきた。嬉しい。

115 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/17 00:01 ID:5cbYMy6W
「声を出すな」

腰に会釈して
尻にお詫びして
太もも辺りで謝って
膝小僧辺りで懇願して
弁慶の泣き所にしがみつき
踝(くるぶし)に頬擦りしても

足りない

卑劣な鼻
泥にうめて
粘土層まで頭(こうべ)を垂れても
砂利はどんどん小さくなって雨水はもぉ知らない液体

向こうの土ぶちぬいて
剥げ頭つきだして笑われて
恥しいと戻って来たのを蹴り返してあげる

足りない

だから何もしないで
黙れ
声を出すな
しーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
良し
消えろ



116 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/17 00:08 ID:VeyFoMpb
「あやふやな部屋 氷の棘」

はっきりするの?
しないの?
天からの声 円錐で降りて
溶けたアイスクリームのひろがり

いっそ 透明にしたい

冷たいの?
生温かいの?
アイスクリームの声 シャボンがあがって
曖昧なシャワー室のエコー

私の左手と 右腕が どうしても触れ合って

私は はっきりしながら はっきりしない
私は 冷たいままで 生温かくなる

クーラーの支配するベッドルームに戻れば
嫌でも凍えている自分に気づくの
気圧に潰された自分の声が 思いのほか低く
どうしたんだろう私 はっきりと目覚めている

氷の棘に 素肌をなぞられている

117 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/17 00:08 ID:5cbYMy6W
>>114
今の俺に触っちゃいけないよ、ネエチャン。(シュポッと煙草した

いつも居るのです
会えたい
居られたい
触られられたい
だきしめられられたい

んー、可能の意味 ↑ 可能な状態を望んでいる文章…はぁ?>自分




118 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/17 00:12 ID:VeyFoMpb
抱きしめられりたい?

119 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/17 00:21 ID:5cbYMy6W
会いたい ←会いたいという気持
会えたい ←会えることが出来たいという気持

抱きしめられたい ←抱きしめられたいという気持
抱きしめられられたい ←抱きしめられることが出来たいという気持


現国の清水先生ーーーーーーー、えっすおーえっす by愛弟子





120 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/17 00:22 ID:VeyFoMpb
「サイコロの部屋」

ひとりの部屋に
西日が射し
またひとつ巨大なサイコロが
床の上に いつの間にか現れている

計算が正しければ
すべての床が埋まるのは明日
膝を抱いてうずくまる私のいるところ
そこが最後に埋まるのは明日

思い切って
私のほうからサイコロになってみようか

窓の外へ
転がって
出したい
六の目を

121 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/17 00:26 ID:VeyFoMpb
「舌の音」

抱きしめられると
ノーといえるるない
らみしがってた
あたしのろろろが
ろけれりる

ら  ら  ら



ろれるりら

122 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/17 00:34 ID:5cbYMy6W
「無傷でそれ?」

君が何かを
誤魔化そうとして
辻褄のつぎめ歪(いびつ)なら
私ドクターは
はっはぁん、
自分で縫ったね?

分るとも勿論ちょっぴり膿んでいる

そんな程度
君が特別おおくの黴菌
持っているとか思うと思うか のか なーのか

だけど
怪我をしていないと
言い張る君が
スクスク育った君が片足を庇うビッコ
疾しいことは何もないと引き摺る足に同情はしない
切っても良い
切らずとも良い

私ドクターは
怪我の手術はするけれど
怪我をしているかしていないかの学会には出ません




123 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/17 00:37 ID:5cbYMy6W
君の前に石は置かないけれど、君の前の石を除けることはないよ。出来れば、君も石も見たくはないね



124 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/17 00:40 ID:VeyFoMpb
「自画像」

薄暗い わたしの部屋で
薄明るいのは 姿見

映るわたしは
こんなに細かったっけ
こんなに白かったっけ
こんなに
唇が赤くギラギラと
目を背けたいほどだったっけ

二の腕がいまにも裂けて肉に変わりそう

横を向かされたオレンジの髪がしらじらしく頭の上に
ちょこんと乗っていたので
黒のマジックペンで撫でつけようかと考えた

そう考えたわたしは

こんなみすぼらしい
こんな気取った身体のなかにいる

鏡のなかで濁った目をぎょろつかせて
細い樹木を走る養分ほどにもそれを満たしていない

125 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/17 00:46 ID:5cbYMy6W
決して触れ合わず、ギリギリを踊っているみたいな楽しい。すぃ〜ん、すぃ〜ん



126 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/09/17 00:47 ID:VeyFoMpb
「塩ビン」

塩ビン スカートなびかせて ジャズをうたう


こっちへ来て
あなたにはスペシャルなハグが必要よ
塩味きかせてあげる

塩ビンだって 女


こっちへ来て
あなたのスペシャルなハグで
わたしの中身を甘くして

塩ビンだって 女の子

名前は ソルティー
覚えておいてね

127 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/17 00:58 ID:5cbYMy6W
「白黒のキリスト住む」

白黒の
私の中身は綺麗だった
奥へ奥へ歩き進めれば両壁の
石石、
大きさ揃い
緩やかな起伏こそあれど
一波ごとは滑らかに

突き当たり
行止まりも暗さを変えぬのは
光も差し込まぬほど小さな入り口のせい

萎れた左腕からなぞり
萎れた御頭も、
思ったとおりあり
萎れた右腕をつたえば気付くことのできた正体

全てが
萎れているのは
規則ただしく誠実であり
貴方を信じも感じもせぬ私の中に
理想の形で
白と
黒であった
私それでもまだ
貴方を知らず、清くて良かったと思うだけでした



128 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/17 01:01 ID:5cbYMy6W
ああ、塩ビンね。(ぇ



129 :たもい* ◆TAMOzzJQq. :03/09/17 01:21 ID:5cbYMy6W
お医者さんごっこかぁ…。



130 :名前はいらない:03/09/22 23:31 ID:7jCx20Hf
保守(はぁとw

131 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/09/23 09:40 ID:k1lF/Hk/
(快∀楽) マダカナー

132 :名前はいらない:03/09/26 14:55 ID:2tOTE8p+
アナウンチ

133 :名前はいらない:03/09/28 23:39 ID:QWbeVTSb
ユークリッドが さいころ振りで
その人生を賭す チェスの王様で
誰しもが“満足”だった。 知る必要など無かった。

白と黒― 城

と  苦露


どちらにしろ どれにしろ なんにしろ すべてにしろ
すべてが すべてだ、あるがままに
苦を敬え―そして動悸が起る、ここは名も無き過去の遺物の街の下

―城 と  苦露―

こもり切りのとのさまは
じゃんけん もキライ
だけれども 賢明で
あったので 泣か
ずにすんだ の
で絶え間無
い嵐の上
で内省
で腹






134 :名前はいらない:03/09/28 23:45 ID:QWbeVTSb

闇の夜 浮かべる木の葉がこいしい
それば かりだべっていたのもコ
コロの なかであったので揺る
ぎの無 い生活の中に歩いて
いた何 かを知ろうと 知
るため に空いた窓辺か
ら紙の ヒコーキぶん
投げた 。投げた、
投げた 。投げ
た、投 げた
、投げ た
。投げ
た。


しろとの 痛い 違い、
還元的に 生をまっとうする気のさらさらない 竜巻。
あれくるう 人の中を 探り 壊せしめ 恋わせしめる。
まったくもって、 チェックの難しい街中だ

あのクイーンが遠すぎて
あますぎるキング
左右のしろくろ
いつまでも
立てこもる事ぞ
晴れやかなる空―

135 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/05 20:04 ID:tGOu9CZV
(快∀楽) ホシュ!

136 :名前はいらない:03/10/07 15:45 ID:6Wb19dRA
オシロパール

137 :名前はいらない:03/10/12 06:55 ID:DQeqlgC3
太陽
西っかわで
踊ってる
歌ってる
走ってる

太陽
忙しそう
楽しそう
少しだけ寂しそう
でも
やっぱり幸せそう

向日葵、一輪
ここで待ってる
日が射すいつかを
ここで待ってる

向日葵以外の花たちも
みんな
ここで待ってる
太陽の笑顔

の〜んびり

138 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/10/14 15:27 ID:G5VCZZAn
「太陽」

ねぇ、なぜ見るの?
わたし、人並みにしかやましいことしてないのに
窓の外を通るひと
皆がわたしの部屋を覗いて行く
皆が部屋のなかのわたしを見て笑う
目が合ったら鼻で突き飛ばされた

雨の日がつづく
長雨に秋桜は 背が高くなりすぎて
見知らぬ男女のように
わたしの部屋を覗きつづけている

139 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/17 00:07 ID:qQWSORcf
(快д楽) オーイ

140 :名前はいらない:03/10/17 03:14 ID:zSA5Bkyb
>>139
いま、忙しいらしい。スレでも食べながら気長に待ってるよろし。(by友人M)

141 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/21 03:25 ID:ADE110CK
「ギラギラ太陽」

ヒビ割れた大地に
太陽 ひとり

またひとつ

星が壊れていく


142 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/22 23:17 ID:iZopoVu2
振りかえると
似た誰か
コツコツと足音させて
いっちゃった

143 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/04 02:07 ID:BLqqUsw6
まんだら言葉のあの人が
通れない道端で泣いてた
でもまんだら語は誰にもわからない
大量の涙だけがまわりの目を引いていた

食えないアンパンと
おいしい石ころを持って

あの人は泣いていた
口をおおきくあけて
わめいていた

なにをいってるんだい?
おじさんにはなしてごらん
まんだら語1級だよ
ほらおちついて
ゆっくり
うん?
なになに
おしっこ?
ちょっと、
おでこ磨いていい?

144 :Mana魔名:03/11/13 20:17 ID:2P8S3t4o
ギリシアの海 Siren’s Melody
ラテンの風 Silent Memory
ギラギラ太陽 Sphere of God
ラフレシア Vault of Heaven
太陽が笑っている Born and Burn
陽のあたる場所で、壊れ壊れて逝け

145 :Mana魔名:03/11/13 20:18 ID:2P8S3t4o
穴があるなら埋めればいい あるいは壊すのもいい
ところで相性はどうなのか ピストルあてて答えてみな
咳をひとつしただけで、口からは血が溢れている・・・

146 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/15 02:09 ID:gwseXBy6
「あなたにささげるななつのうた」 ひとつめ

なのはながさいたよ
なのはながさいたよ
いちめんに
びしっりと
うわあ

なのないものはないみたい
ぜんぶ ぜんぶ
みていける

ふりむいたら
こわかったよ

しぼんで かれて
しぼんで さいて

147 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/15 02:12 ID:gwseXBy6
ID→gwseXBy6

sex By 6

古代文明からのアレだ!

148 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/15 02:14 ID:gwseXBy6
>>146
>びしっりと

→びっしりと

一発目からこれだよ・・・

149 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/16 17:14 ID:qP6BvefT
「あなたにささげるななつのうた」 ふたつめ

かくれみのに おんぶされて
つめたいあめのなかを およぐ
ひとり
ふたり
いかのように
おちてった

やどにつくと みのをぬいで
あたたかい めしと ふろを
まんきつする

あめがふれば みのをかぶり
さびしくなれば みのをかぶり

やどが つめたくて
みのをかぶり

150 :名前はいらない:03/11/17 03:57 ID:k2fYo4fq
>>149
いい

151 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/17 20:35 ID:YuO/Tldo
(快∀楽)ノ ワーイ

152 :名前はいらない:03/11/17 20:37 ID:He/yTbx/
(暴∀落)ノハーイ

153 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/17 21:23 ID:YuO/Tldo
д楽)ノ ヨオ

154 :「白絨毯」@ショボクイーン:03/11/18 01:47 ID:5FG0MpVc
ちょんまげピーポー
わらじで千里
峠の青苔
トバリの枕が
溶けぬ夜露に耳そば立てて
城下の噂で太くなる

ちょんまげピーポー
土には草を
空には鳥を
木々には実をと疑わず産声ののち
コサエるわらじ

地蔵はいつも
ぴっかぴか
赤い御べべは皺もなく
千里をみわたし御満悦

ちょんぎったらば
歩けない
こう
両手で通せんぼ
我が身の幅に戸惑えば
竹刀かついで立ち往生

春には先に
花さかすんだろ
ほら空に飛んでる戦闘機
伏せて
頬に
白苔むしてあと百年

155 :フロント:03/11/24 23:06 ID:xwCumdfy
「あとぴ姫」

襟元から
黒ずんでいても
襟足のプライド
賛同するよ
私だって似てるから
座り込んで
米粒を食らうんでしょ
アジアね
米の麺が似合う
品を消したい?
気さくに行こうよ
天女の羽衣も見てる
明日も見てる
ねぇ見てる、
そんなも知らない
見られてる貴女
逃げられないって悲鳴わ、
とても
とても小さな悲鳴で
知れていると
蹴って
舞い上る私が
また小さなミスをして
彩ってあげる
貴女物語
誕生月が来るまで




156 :フロント:03/11/24 23:14 ID:xwCumdfy
ちーみへ

ちーみの、一生懸命
但し、各種
問わず
問わずなんだって
わたし
余り見ていない
見えていないんだ
四苦八苦
あの手この手の
綺麗なマニキュアも、
逆向けでゴメンあそばせ
おほほ
おほほーっと
最後のゴミになって
わたしのゴミは、
さっき大事な誰かが持ってた
大事にするフリをしてノッキング
ポイ捨て禁止
罰金
ふぁーーーーっきん
二度と違法しませんから
最後のゴミになって
元、持ち主様に
キスしてわたし
許しを請う
一度だけ大事な人の大事な人に



157 :フロント:03/11/24 23:16 ID:xwCumdfy
眠りは、仮死ですか




158 :フロント:03/11/24 23:22 ID:xwCumdfy
「手に手」

君は
誰の予告に従い
尻を押されて
不本意でしょうか
何となく
洗脳されまして
何となく、それが決断でしょうか
あの人の選択わ、
君の選択になりスケジュール
まるで
君が決めたみたいな
一心同体が、
伝わりくる
根っこ
辿れば私会釈して
誘導されてく
知らない道キラキラも
君の選択だと信じて
エスコート
白い手袋は犯される
君じゃない
君っぽい
君だといいな、
何処へ連れてってくれるの




159 :フロント:03/11/24 23:26 ID:xwCumdfy


ふぁいてぃんぐぽーず

あっは

あんぐーりの、

あんのじょう

ばかりつらなる

12月に宿すマリア笑うあーっは


黙って、

口を

開くな



むにゃむにゃ






160 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/24 23:34 ID:6iHrsimw
「あなたにささげるななつのうた」 みっつめ

山へむかった
うんちした
川へむかった
おしっこした
壁へむかった
おでこぶつけた
壁へむかった
わらわれた

とおりみちは
一か所とは
かぎらない
山でクリックしたって
川であみものしたって
ああおかしなやつだですむ

つかめないから
おぼれてしまう



161 :フロント:03/11/24 23:36 ID:xwCumdfy
「香砂」

理由なく出してみて
反抗や、
あまんじゃく
それとは違う答え
同じにしないっていう
変な自己主張
それで
いい


*



162 :フロント:03/11/24 23:37 ID:xwCumdfy
*

理想なんて無いから
明日
明後日
明々後日でも、
一個オリジナル絶対を
突きつけて
種ないところに
咲かせてよ小ざかしい花

はっとうじじゃ!

クンクン好きな香り
小箱に詰めて
大事にする
頬擦りもする、
御懐妊した君を抱っこして
腸ごと見せて
永久に常に不平不満やむまで







163 :フロント:03/11/24 23:47 ID:xwCumdfy
「からくり」

脅されなきゃ
話そうとしない

口は、
食べるためだけに

突きつけられる
ナイフに、
感謝したらいつまでも
私は良い人で
また
すり抜ける

お願いして怒るの
怒ってしまうの


全部、嘘

待つ自分も待つ人もさよなら

腫れた指
しゃぶる絵が小さくなる
その程度、
その程度の偽者よそこに居ればいい




164 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/24 23:51 ID:6iHrsimw
「変幻自在」

まるまって
しかくって
さんかくの君は
月面でその体重

あかく
あおく
きいろく
夜店の一歩のように
鼻先をとらえてしかたない

顔をつまんで
ぼくのおもちゃ
のびるのびる

ひといきついて
また丸く

165 :フロント:03/11/24 23:56 ID:xwCumdfy
「遊園地」

100円玉いれて
動かないライオンの乗り物
50キロ体重、制限クリアして

昨日から
雨に濡れてる女の子
やっと開いた口で
舐めるクリーム別段、
美味しくもないけれど

尻を叩く手シュガシュガ

もぉ一個ちょうだい
今日これで五度目、

焼肉とか食わしたい
好きなんでしょ肉
手を洗ってからオーダーしてよ
して
して、
じゃなきゃどうせ
明日も同じ雨、同じ君こゆるよ







166 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/25 00:00 ID:Pd2/rN+Y
はなみずをすするセミは
夏風邪をひいたバカなセミだ

ないて
すすって
ないて
すすって

息たえだえに
存在をこだまして

七年の夢は
でもそんなにもろくない

ないてすすって
ないてすすって

167 :フロント:03/11/25 00:02 ID:4AmXTU1n
「勇み足つるん」

我慢比べみたい
喧嘩腰なるよ

開け
開け、
どっちでもいい
威嚇する背中が急所

勝敗つかない一人相撲、
言っておくけれど

そぉじゃない
初めからつける
オールぺけぽん、
受け取り人ただいま三時のおやつタイム

ああ
音は意味を無さぬのね、

あーべーせーでー

変わる君より変わる君ここで




168 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/11/25 00:20 ID:Pd2/rN+Y
わぉわぉわぉ う!
わぉわぉわぉ う!

のっちまえ(ノッチマエ)
やぶからぼうにのっちまえ
やっちまえ(ヤッチマエ)
畳んじまうまでやっちまえ

み・せ・じま〜い〜
まことにまことにすいません
み・せ・じま〜い〜
これからハワイに飛んできます

間奏

ノッチマエ(ノッチマエ)
フンフンフフンフンフーフンフン
ヤッチマエ(ヤッチマエ)
イェイイェイイェイェイイェイイェイイェイイェイ

ワオ!

み・せ・じま〜い〜
昨日の夜から下痢便です
み・せ・じま〜い〜
明日の朝には空港です
み・せ・じま〜い〜
ヒゲだけ生やしてだいじょうぶ
み・せ・じま〜い〜
部活を休んだ気持ちです

みせみせ、みせじまい!

169 :しいな まほろ ◆tYbIWmaS5o :03/12/03 13:52 ID:SeYWHDxn
ギラギラね

わたしを狙う
あなたの刃物も

わたしを脱がす
あの太陽も

わたしを抱き締める
優しいあなたの服も



170 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/12/08 01:26 ID:UdApT0nW
「あなたにささげるななつのうた」 よっつめ

つたが店のかどっこにからまった
上からおりてきたのか
下からのぼっていったのか
やもりもびっくりの
しらぬまの行進

手をつないでいるように

入り口のピンポンがこわれた
客が来たのか
風がふいたのか
ユウレイもまっさおの
いたずらの自動ドア

そしてゆうべはなきました

ワインでも発泡酒でも
キャビアでも魚肉でも
かろうじてむすばれていた
その線で
私は私でいられました

171 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/01 09:03 ID:Pal0uISr

(快ω楽) アケマシテ…


(快∀楽) オメデトウ!!


ああめでたいな〜
ここきて一年たっちゃった〜と。
けっこう長いな…。

172 :◆0r6EkEM9HI :04/01/15 23:42 ID:vKBQK3C6
「My ma-sya」

まろまろインコ
まろインコ
シャーより先に恋をして

粟待てず食う
パリポリも

腹でふやけて
ガスを吐く
吐息とか

シャーは明日来る
シャーは明日来る

それまで
まろの眉、
My ma-sya-




173 :◆0r6EkEM9HI :04/01/15 23:43 ID:vKBQK3C6
>>171
あけましておめでとぅとぅ






174 :◆0r6EkEM9HI :04/01/15 23:53 ID:vKBQK3C6
「My ma-sya」(by K&T)
http://www.yonosuke.net/dtm/data/828.mp3

175 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/02/03 02:37 ID:wlHvHYdz
「あなたにささげるななつのうた」 いつつめ

風がやみました
ガタゴトといっていた扉が
ボウウといっていた木が
シャァァといっていた土が
パリンとなった足元が

静かです

息をひそめてしまいます

ちょっとでもいいから
声をかけてほしい
涙でも怒声でも それはそれで
いいのです

176 :牛乳わり ◆DRenuFIVAA :04/02/09 22:01 ID:Sm6p7Q/h
「お風呂からdoctor」

間もなく風呂に
染み付こうとしてる泣き声も
喘ぎ声に聞こえるんだろう君には
しくしくも
ずるずるも何だ、
聞いて欲しい理由なら
それが破壊しちゃう何かもわかってる
ならば昔の人を利用しよう
この人のこと
考えて泣いてるんだって
この人のこと忘れられないんだって



今は君と生きていて
生きていくことで泣いたりしてる
それを支えるため邪魔しないためにも

.


177 :牛乳わり ◆DRenuFIVAA :04/02/09 22:01 ID:Sm6p7Q/h
.

言い訳にする
あの人を思い出しただけと
慰めて過去を忘れなさいと撫でる手に
噛み付きたくなるよ

響く

酒と湯気であがる体温が私を
最近この時間になると泣きたくなるってこと
どくた、
どくたって
名前きくの忘れたら一人なんだこんなふうに




178 :牛乳わり ◆DRenuFIVAA :04/02/09 22:14 ID:Sm6p7Q/h
「劣性」

欠伸から立ち上がる
魂の腐敗臭ポリ袋に、
込めて送り返したい弛んだ
肉は愛しくもあるんだ
時により
君によりさぁ、
黄ばんだ肉切り歯かしてよ
磨いたげてもいいんだ
時により
君によりさぁ、
子ピューマ食べられちゃう横で
花弁かぞえてる優雅も
君と二人きりなら
ままに永遠にと、
冬が来ないから
これでも良いんだ
時により
君によりさぁ
子ピューマこちら見てるとしたら
背筋のばして
無理して
無理して
無理して
無理
その獲物うめて土に
明日二人ひもじさに幸せみたいね



179 :牛乳わり ◆DRenuFIVAA :04/02/09 22:22 ID:Sm6p7Q/h
「阿呆鳥」

寸分たがわず
3分置きに進む
君までの死刑執行あと2人
隣のとなりが棍棒で
頭殴られて星を出す
隣が棍棒で
頭殴られて星を出す
綺麗とか
見とれてる
君の口にチューインガム
赤い色素は知らない国でも構わないって
それを見てる私
最後の猶予を与えたつもり
あと3分
もう3分、
君死ぬるまでの秒読みで
期待は胸をおしつぶす
未練は足をすくませ
容易すぎ
望むには
安い


.

180 :牛乳わり ◆DRenuFIVAA :04/02/09 22:23 ID:Sm6p7Q/h
.

このくらい交わせと君にしたら
受けてたつと棍棒に
突き出す頭
愛すか
愛しようも無く
泣く分かっていた初めから

こーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

死んじゃった
やっぱ死んじゃった
案の定死んじゃった笑う笑う阿呆鳥食ってもあげない


181 :牛乳わり ◆DRenuFIVAA :04/02/09 22:45 ID:Sm6p7Q/h
「牛に非ズ」

チチは白濁
はいはいにゅぅにゅぅ
渦巻くコップ
露しげく

チーズのサンドイッチ
三重奏
上を向いて音楽が鳴る

鳴かない女はいない
鳴かない女はいない
蜜を垂らされた夜に
鳴かない女はいない

ぴんと頭の毛一本だけ立てたら
モーとは違うチチ絞られりの声あげていこう

搾乳家をひきずって歩こう

いつか小さな
歌になるまで?

182 :もつ ◆7jDFlHE/k2 :04/02/10 02:42 ID:t9QPHubK
「過去と未来そしてミイラ」

鍋背負った大腸くん
えっへん咳して引きこもる
いえい! 知らない素振りでうんここく
こんもり前方コン円墳

茶色い不思議なたまごくん
こっぽりこっぽりラクダの背
沈み行くのか昇り始めるのか
知らんけどめざせあの太陽

ギラギラ太陽
乳と牙

ギラギラ太陽
穴と咳

もう意味なんて忘れた



183 :もちべぇ ◆1/MJKytyyA :04/02/10 03:42 ID:t9QPHubK
「」

もち肌でごめん
買うんなら五円

やっぱり外道の潮干狩り
あさりあさってあさって帰る
潮肌でごめん
買うんならご

ごめん
やっぱり売るつもりない
のびるもち肌
散る潮肌

ひっぱって
ひっぱって
パちーーーーーーーーーーーーーーーーー0^−−−−−ん

もち肌でごめん
買うなら御縁でしかないわ

184 :もちべぇ ◆1/MJKytyyA :04/02/10 03:44 ID:t9QPHubK
「タイトルいれ忘れた夜に」

お茶もいれ忘れた
お酒もいれ忘れた
タンポンもいれ忘れた
ちんぽもいれ忘れた

そしてタイトルいれ忘れたけど

ぜんぶ気にしーp−−−ない

いれるより出していこうHey!

185 :名前はいらない:04/03/17 03:20 ID:i1BYh9aE
ほしゅ

186 :名前はいらない:04/03/17 03:26 ID:kuZFoBx8
しゅぽ

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)