2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間ノ存在ノ矛盾シタ構造

1 :no surprises:03/10/03 22:13 ID:a1N4cL79
「序文」

まず私は、電脳通信網世界の、この単一の行政区画内にて育てられた。
誕生の時は覚えていない。混沌と、それを包む混沌とが在っただけだ。
私は成長を試みたが、それも所詮、混沌を櫂で漕いでいるだけであった。
その船頭は何度も名を変えた。「生臭坊主」「赤木」「ケンシロウ」
そして「no surprises」。

私は、この混沌の波打ち際に立ち、幾人かの船乗りが出航しては
暗黒の海流に飲み込まれていくのを何年も、呆然と見ていた。
そして私は遂に、この混沌の成分を見極めようとしている。

或いは、このスレッドがこの混迷の世を安らかに航海するための
「海図」とならん事を願う。            祝福を。

このスレッドを、かの偉大なるエーリッヒ・フロムの魂へ。
そして君は君でありますように。

2 :船上に立つ者:03/10/03 22:17 ID:a1N4cL79
0000000000000000000000000000000000000
0000000000000000000000000000000000000

3 :半裸厨:03/10/03 23:01 ID:BfziwU/R
早く全裸になりたい。
お前らだってそう思っているはず。

4 :ピース:03/10/03 23:33 ID:AonXxuQC
混沌としているから世界なんだとおもう。

5 :船上に立つ者:03/10/04 00:56 ID:XCp7SuTf
「第一の定義」

 まず始めに、生まれながらに人は皆、平等で等しい。と、ここではそう考える。
 もう少し噛み砕いて書くとすれば・・・あくまで私の考えではあるが
 「DNA」の構造が全人類に共通して酷似している。これだけ。
 (全人類のDNAの総和の平均とその個体を個々に照合していく作業は、あまりに
  貧しい精神のなせる業であるといえよう。)

 ※(ヒトゲノム解析は終了していないぞ、という突っ込みはさておき)

 皆、一様にまっさらな状態からスタートし、ゆっくりとこの世界を認識していく。
 つまり、五感を司る感覚器官でこの世界を吸収、理解、学習していくのだ。

 ※(この事を、例えば目の前のパソコンになぞらえて、USBポートにジョイスティックを
   繋ぎ、デバイス入りのFDを入れ、それを認識させるような事だと考えたり、もしくは、
   あああああああ わかったーーー ありがとうーありがとうー ・・・等と思うものは
   どちらもヤバイのである。気の弱い奴はパンツ脱いどけ。)
 
 エヴァンゲリオンの二の舞にならぬように、時間をかけて慎重に書いていきたいと思う。
 
 続く。

 ※(このスレッドが危険だと感じた時は容赦なく削除依頼へ書きこみを。)
 

6 :船上に立つ者:03/10/04 01:25 ID:XCp7SuTf
>3
君は自我を成長させることだ。
そしてその自我から、その服を着た状態の肉体を見下ろし
自分に嘘をつかなければ、素直にこう思う事だろう。
「人間も、百獣と同じに強くなければ生きられないのだ・・・」と。
君は、服を着たまま、強くなる事を願うだろう。
そして、強くなるだろう。きっと。それは精神に豊穣な実りをつけるということでもあるのです。

>4
惜しい。 世界があり、そして混沌としている。が王道に即している。
私はこれから、その混沌の正体が何であるか
そしてその混沌がどこからくるのか(メインストロームの検索)を
見極めようとしているところであるのです。


ああ、ちなみに私は宗教団体が大嫌いである。
何故なら彼らの多くはバイオフィリアに属しているからなのです。

7 :spanpanpaaaan!:03/10/04 23:55 ID:7CFYwWpE
昔は絶対矛盾してたらだめだと思ってたけど、最近、別にいいんだと気付いた。

8 :船上に立つ者:03/10/06 02:35 ID:mBKB3lCo
「思惑001」

ただ、この日本は今、暗いと言う事。少なくとも、何か漠然としてではあるが
暖かい光の中にいる感じを受けない。
そして人々もまた、何かギスギスしている様に感じる。

話しを脱線をする。
私は以前、パソコンについては全く初めてだという友人に連れ立ってパソコンショップに行った事がある。
たくさんの新製品が並んでおり、私はそれに夢中であった。
やがて新製品の輝きに慣れてくると、性能に目が行く。比較を始める。
そして「何かいいものがあるかい?」と言う友人に私はいやらしくも
「一概にcpuの性能だけではパソコン全体を評価する事は出来ないんですよ・・・云々」
「何処其処のメーカーはチップセットが良くないからねぇ・・・おすすめは出来ませんねぇ・・・」
などと、さも誇らしげに調子に乗って話していた自分がいた。慇懃無礼とはこの事であった。
そして、友人がパソコンショップに来ている理由を忘れている自分がいた。
彼はパソコンを買うためにそこに来たのである。そしてまた、ある程度買う物を決めていたであろう。
しかし、私の言動は彼を迷わせるばかりであった。

その時私はどうすればよかったのだろうか。
それはきっと彼の立場を考ればよかったのではないだろうかと思う。
私は単純にパソコンの性能や保守だけの事を考えていた。心の中で、
「何かあったらどうせ俺が直すんだから、ガラクタを買うんじゃねえぞ」と思っていた。
しかし、彼は自ら高額の買い物をするのである。初心者の彼には大変な決断力を要したであろう。
それに加え初めての買い物である。デザインや重量感、質感、ロゴのセンス、キーの押し加減など、
自分好みの物を慎重に選んでいたのではないか。
私が初めてパソコンを買った時も、そうだったように。

つづく

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)