2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩から学べ!このボォケがぁ (*´д`*)

1 :隣の名無し:03/11/18 00:46 ID:4pEjtMzk
 夕日

紅くて暖かい母親と

蒼くて壮大な父親に

見守られながら、歩く道。

彼らが死んでも、そう死んでもこの夕日は無くならない。

だから…いつまでも、見てくれているんだよ。

2 :名前はいらない:03/11/18 00:47 ID:yBjxVNgk
2GETする価値すらない sage

3 :隣の名無し:03/11/18 00:48 ID:4pEjtMzk
 夜

意味も無く気持ちが高ぶり

意味も無く動き出す

そして、いざ2ちゃんねるへ

4 :隣の名無し:03/11/18 00:51 ID:4pEjtMzk
 吉野屋

殺伐とした中に

愛という牛丼がある

大盛りねぎだくギョク!

これ言いたいがため

逝く今日このごろ 

5 :隣の名無し:03/11/18 01:19 ID:4pEjtMzk
 海

小さい頃はどこまで続いているのか不思議だった

今はもうそんな気持ちを作れない。

でもあの、頃に戻りたくはない

そう、今は今の気持ちがあるから

6 ::03/11/18 02:06 ID:Y7sCgAm7
牛丼


土足であがりこまないでください。
おねがいだから、
お得な特盛りを
大声で復唱しないでください。

全員で次々と、
私の卑を、無機質に曝さないでください。

7 :隣の名無し:03/11/18 23:18 ID:4pEjtMzk
 スレ

ボォケどもが集まり、意味の無いスレをたて
そのボォケどもがそれを見て、またアホなスレをたてる。

それが、何故か心地よい。意味はよくわからない。
まるで、子供の駄菓子のような気がする。
栄養にならないが、純粋に楽しませてくれるんだ。

8 :隣の名無し:03/11/18 23:21 ID:4pEjtMzk
人とは?と聞かれて…私ならこう答える。
 

 食物連鎖の頂点に立ってしまった物。 と…

9 :隣の名無し:03/11/19 00:41 ID:tFQAj03Y
 愛するために…

僕たちは、愛するために生まれました。
僕たちは苦しむために生まれたわけじゃありません。
無責任な大人が作った二十一世紀は、矛盾や欺瞞に満ちていたが、僕たちは苦しむために生まれたわけじゃない。
ときどき心ない人に出会うと、後ろから殴りたい衝動にかられますが、僕たちは傷つけるために生まれたわけじゃありません。
ときどき心ない人に出会うと、不安定になり、息苦しくなりますが、僕たちは傷つけられるために生まれたわけじゃありません。
僕たちはときどきもうひとりの自分を作りあげます。
それは、苦しみや悲しみから逃げるためなのかもしれません。
他人から見れば逃避かもしれません。
でも、それはその時点ではきっと正解なんです。
もうひとりの自分との話し合いでそうするからです。
つまり、本当の自分のよき理解者であり、友達なんです。
だから、いかなる人も孤独になることはありません。
すべての人に必ず、もうひとりの自分という友達がいます。
その友達を、僕たちは悪いやつだと思うときがあります。臆病で、残酷だったりするやつだと思ったりするときがあります。
でも、真実は違う。
臆病で残酷だったりするのは、友達ではなく本当の自分です。
なぜなら、友達は自分を救うために存在するからです。
さて、この素晴らしい友達と僕たちは別れなければいけません。
そうしないと、僕たちはいつまでも彼や彼女に甘えてばかりいるからです。……それはいつなんでしょう?
愛する人とめぐり合ったときです。
寂しさも悲しみも苦しみも、もうひとりの友達にかわって、愛する人が共有してくれるからです。
さぁ、愛する人を探しに行こう。リバーシブルのジャンパーさ、愛される自分を今度は表にして。
僕たちは、愛する人の前で一日のことを話し、笑い、泣いて、抱き締め合い、キスして、セックスする。
そして勇気をもらい、同時に与える。
……僕たちはただ愛するために生まれました。
ただ、僕たちは…


10 :隣の名無し:03/11/19 23:45 ID:tFQAj03Y
学んだか?おい ( ゜Д゜)

11 :隣の名無し:03/11/19 23:48 ID:tFQAj03Y
学べよ。マジで、なけよ。このボォケが

12 ::03/11/19 23:50 ID:8RUPb9UA
>>10
はいっ!
まだ学べてません!

13 :隣の名無し:03/11/20 00:10 ID:a7wD+uWn
霞みゆく景色の中に あの日の唄が聴こえる

さくら さくら 今、咲き誇る
刹那に散りゆく運命と知って
さらば友よ 旅立ちの刻 変わらないその想いを 今

今なら言えるだろうか 偽りのない言葉
輝ける君の未来を願う 本当の言葉

移りゆく街はまるで 僕らを急かすように

さくら さくら ただ舞い落ちる
いつか生まれ変わる瞬間を信じ
泣くな友よ 今惜別の時 飾らないあの笑顔で さあ

さくら さくら いざ舞い上がれ
永遠にさんざめく 光を浴びて
さらば友よ またこの場所で会おう
さくら舞い散る道の上で


14 :隣の名無し:03/11/20 00:12 ID:a7wD+uWn
学べ!こぉら(゚∀゚ )≡ モヒョヒョヒョヒョ

15 ::03/11/20 00:40 ID:k7KuDC5F

桜が散った。


宇宙にとって大切な瞬間が、
−今−
終わり、
そして始まった。
桜散った。

春霞、
軽暖に触れた、

新芽の中の
新芽達。

16 ::03/11/20 00:45 ID:k7KuDC5F
↑ちょっと

まどみちおの詩の一部分を引用さました。V(^-^)V

17 :隣の名無し:03/11/20 00:48 ID:a7wD+uWn
やるね、君。俺とコンビ組まない?( ̄ー ̄)ニヤリッ


18 ::03/11/20 00:49 ID:k7KuDC5F
いいよ。V(^-^)V

19 ::03/11/20 00:53 ID:k7KuDC5F



嫉妬が歩みを
止めたとき、

でっかい
夕日の下に、


キュンと

僕は
黒ゴマ
みたいに
小さくなれた


ここまで来て
本当によかった。




20 :隣の名無し:03/11/20 00:53 ID:a7wD+uWn
じゃあ、コンビ名は?なににする?




21 :名前はいらない:03/11/20 00:53 ID:24pV1o+6
●●●2004年も被害者がでるのだろうか?●●●
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/kouhaku/1057943092/-100
行政機関、日本の全マスコミ、教育機関などによる、
個人に対する住居不法侵入からの盗聴、盗撮、24時間監視、
ストーカーで収集した個人情報を、
テレビ、新聞、出版物などで嫌がらせをしながら悪用している事実について、
>>1>>394までにまとめました。

2chのマスコミ板 http://society.2ch.net/mass/
●●●マスコミの盗聴、盗撮は許されるのか?●●●
で被害者の訴え、マスコミの隠蔽が、30スレまで続いています。
より多くの人に事実を知って貰うことが、
組織的、計画的な犯罪の刑事責任、民事責任を追及することにつながると考えています。


22 ::03/11/20 00:55 ID:k7KuDC5F
白樺に対抗して、サルスベリにしよう。

23 :隣の名無し:03/11/20 00:58 ID:a7wD+uWn
19>> ( ;∀;) カンドーシタ

24 :隣の名無し:03/11/20 00:59 ID:a7wD+uWn
ギャハハハ(≧▽≦)イイよ!



25 ::03/11/20 01:03 ID:k7KuDC5F
>>23
ありがとう。
君の詩にはとても人道主義の匂いがするから、対抗、武者小路だね。


26 :隣の名無し:03/11/20 01:08 ID:a7wD+uWn
まぁヨロシク。(*゚∋゚)

27 ::03/11/20 01:09 ID:k7KuDC5F
じゃあここに
サルスベリ派が完成だ。
表紙がもしあったら、岸田劉生に描いてもらいたいね。趣向は一応人道主義という点からどのよう思想が広がっていくのか挑戦しようよ。

28 ::03/11/20 01:11 ID:k7KuDC5F
よろしく!
(*^_^*)

29 :隣の名無し:03/11/20 01:13 ID:a7wD+uWn
それじゃ、マタ明日


30 ::03/11/20 01:23 ID:k7KuDC5F
瞑想

世界を観た。

早速手ぶらで旅行しよう。

静かに坐して、

記憶を巡らせてみる。

そして世界は僕の心を映している。

君と僕が在るように、

互いの幸せを均等に背負えれば、
何気なく世界は暮らしてゆくよ。

31 ::03/11/20 01:24 ID:k7KuDC5F
おやすみ隣君。

32 ::03/11/20 01:33 ID:k7KuDC5F
それと僕は滋賀県の小さな出版社から詩集を注文販売で出しているから、僕がここ載せている詩のいくつかは、その会社と僕が著作を持っているよ。だからよく詩を張りつけて、よそのサイトへ紹介してくれる人がいるけど、気をつけてね。

33 ::03/11/20 20:42 ID:k7KuDC5F




北風。暖炉。
夢。煙突。煙。
星空。枯れ木。
水面。月。夢。

冬、四方固め。


一本!



34 ::03/11/20 21:33 ID:k7KuDC5F
真実


身体の中で、

僕に命令するのは誰?

逆らいっぱなしだよ、君には。

息を止めて、

我慢できないときくらいかな、

君に素直な僕。

35 ::03/11/20 21:59 ID:k7KuDC5F
私は若者の見方です。

汚れた富士山を掃除しようっ!

電波に絡め抜かれそうな麓から、

テレビが訴えてる。

明日、元若者が、登山するよ。

ああ、俺はうんこがしたい。


ふぁたしゃ、
ふぁかものの、
ふぃかたです。



36 :隣の名無し:03/12/08 23:35 ID:3AmLQWD6
たまにはクソな詩を・・・

37 ::03/12/08 23:40 ID:jT64EHDS
あーっ!
久々だな、おい!
もう死んだかと思っていたよ。

38 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/12/08 23:41 ID:rAlrzIov
うんこ!

うとんとこでできただけの単語である
これはタダの文字の羅列なのだ
決して俺が意識して排泄物をあらわした単語ではない
なのにだ
MUというネトゲがあるそこでラウンコといおうものならすぐさま規制チェックが入る
ナゼだおれはただラとうのつぎにんそのまた次の文字にこと入れたかっただけなのに
文字の羅列だけでなぜそうも差別する
俺は叫びたい!
うんこーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!


39 :隣の名無し:03/12/08 23:42 ID:3AmLQWD6
死こそがさらなる高貴な生への入り口である…

             by俺の親友より

40 :隣の名無し:03/12/08 23:44 ID:3AmLQWD6
>>37このごろテスト勉強がいそがしくて…スマソ

41 :隣の名無し:03/12/08 23:49 ID:3AmLQWD6
>>38

SEX!

SとEとXで出来たただの単語である
これはタダのアルファベットの羅列なのだ
決して俺が童貞であることを表した単語ではない
なのにだ
厨房どもは妙にこの言葉への規制をチェックする
何故だ俺はただのboyなのに童貞ときめつけることをしたがる
アルファベットの羅列なのになぜそうも差別する
俺はしたい
SEX−−−−−−−−−!

42 :ルパソ三世:03/12/09 00:40 ID:quI420gh
漆黒の 闇に薫る 寂しさよ
      ただ星のみが  我を見下さす

43 :ルパソ三世:03/12/09 01:04 ID:quI420gh
意味も無く笑顔を浮かべたくないです。

44 :ルパソ三世:03/12/09 01:05 ID:quI420gh
だからといって無愛想にもなりたくない。

45 :メッセンジャイ:03/12/09 02:05 ID:ZGT5n8Ux
意味のない 笑顔 なんて
突き放した 見方 しないで

46 :メッセンジャイ:03/12/09 02:07 ID:ZGT5n8Ux
うつった 姿 うそだらけ

47 :メッセンジャイ:03/12/09 02:09 ID:ZGT5n8Ux
自然にながれてく
ほうが いい
ような

48 :名前はいらない:03/12/09 22:04 ID:SkFNBCaC
また、見つけたよ。
何を?うんこを。
銀バエのたかる犬のうんこを。

49 :ルパソ三世:03/12/09 23:06 ID:quI420gh
父親の愛は

棺桶の中に入ってから

感じればいい

50 :ルパソ三世:03/12/10 23:10 ID:DO+Fb9ny
50ゲット!

51 :名前はいらない:03/12/10 23:18 ID:DO+Fb9ny
お悔やみ申し上げます。

52 :名前はいらない:03/12/12 00:04 ID:YqrptpeQ
チンカスと
一人風呂場で
戦ってる

53 :名前はいらない:03/12/12 16:15 ID:YqrptpeQ
オルガズムを感じろ

54 :  :03/12/13 21:09 ID:mAf6oUHu
           __  
          〈〈〈〈 ヽ               ,ィ⊃  , -- 、
          〈⊃  }    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   ∩___∩  |   |    {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   | ノ      ヽ !   !    ヽ  ヾ、  '    ヽ_/ rュ、 ゙、 /
  /  ●   ● |  /     \  l , _;:;::;:;)、!  {`-'} Y
  |    ( _●_)  ミ/   ,,・_   ヽj  ,;:;:;ノ' ⊆) '⌒` !
 彡、   |∪|  /    ’,∴ ・ ¨  l     ;::)-‐ケ  }
/ __  ヽノ /    、・∵ ’     ヽ.    ;:丿‐y  /
(___)   /         (ヽ、__,.ゝ、     ~___,ノ ,-、

55 :名前はいらない:03/12/13 22:23 ID:tVUNba7x
暴力反対 ぷあくしっ!(嚔

56 :フセイソ元大刀猟:03/12/15 23:15 ID:5Q3n84ah
踝がいてーな

57 :隣の名無し:03/12/18 23:58 ID:DJW7POG9
何故私は生まれてきたのか…
最後には結局死ぬではないか…
無というところから来て無に帰る…
意味は何だ?この矛盾の意味は…

58 :◆tr.t4dJfuU :03/12/19 00:02 ID:LAA5cMjm
おい、友達!
とっくにテストは終わってんだろ?
せっかくスレ立てたのに、祝いにきやがれ!つーの!

59 :隣の名無し:03/12/19 00:04 ID:qYb7c7XR
なぜ生きる?

60 :◆tr.t4dJfuU :03/12/19 00:04 ID:LAA5cMjm
無は無い。
だって無が在るんだから。
僕は一人生まれ、僕は一人死ぬ。
解っているのは
それだけ。

61 :隣の名無し:03/12/19 00:07 ID:qYb7c7XR
>>60 では何故死という物がある?死は無ではないのか?

62 :隣の名無し:03/12/19 00:08 ID:qYb7c7XR
悟った!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

63 :◆tr.t4dJfuU :03/12/19 00:08 ID:LAA5cMjm
生きていること、僕に任された仕事、僕の座布団。
「おいっ、山田君、最後のもとっておしまい!」
「あー、尻が冷たいね〜、」

観客:笑

64 :隣の名無し:03/12/19 00:10 ID:qYb7c7XR
人が無から生じ、無に帰すなら

その途上の生もまた無の中にある…


65 ::03/12/19 00:12 ID:LAA5cMjm
>>61
死が無だという証拠もない。
しかし死は生まれてきた者にとっては必ずおいでになる。生まれてくる原因は知らない。死ぬ原因も知らない。だから死は観念だ。

66 :◆tr.t4dJfuU :03/12/19 00:14 ID:LAA5cMjm
明日はどこからやってくる?

67 :隣の名無し:03/12/19 00:16 ID:qYb7c7XR
>>65
そうだ、死というものは人間というものが作り上げた概念だ。
つまり、生が尽きる事が死というものではない。




68 :隣の名無し:03/12/19 00:20 ID:qYb7c7XR
>>66
明日とは人間が作り上げた概念であり、本当は存在しないのかも知れない。
しかし、人間が作り上げた概念ということはまぎれも無い事実である。


69 :ウノ:03/12/19 00:23 ID:xOrSvJ9T
>>68
そうなのか
じゃあ時間は?

70 :◆tr.t4dJfuU :03/12/19 00:27 ID:LAA5cMjm
>>ウノ

アヒャヒャヒャ!


71 :隣の名無し:03/12/19 00:27 ID:qYb7c7XR
>>69
時間もそうだ、人間の作り上げた概念。
本当は名など付けられないもの。いや、そのもの事態を把握できないもの。

72 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/19 00:31 ID:LIgU/48a
>>71
貴方は「それ」を「知ってもいる」のですかあ…。

73 :隣の名無し:03/12/19 00:34 ID:qYb7c7XR
>>72
いや、「それ」を自分は時間という単語に置き換え自分で納得しているだけのこと



74 :◆tr.t4dJfuU :03/12/19 00:37 ID:LAA5cMjm
こ 、 こ、

虚空で、会いましょう。

75 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/19 00:39 ID:LIgU/48a
>>73
>だけのこと

では、「こと」も貴方がそうおっしゃるとおりである、と。
「こと」って何?

76 :◆tr.t4dJfuU :03/12/19 00:45 ID:LAA5cMjm
>>75
これっ、

おいたがすぎますよ。

77 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/19 00:47 ID:LIgU/48a
>>71
ちなみに、
「自体」=カントのいう「物自体」。
しかしながら、「事態」とは何か。言語学でいうところの「動態」にある、い
や、「ありつつあ」る「動き」であって、「人間がつくりあげた」というより、
「人間をつくりあげつつあ」る言語的動的行為である。
こんなふうに考えています。

78 :隣の名無し:03/12/19 00:48 ID:qYb7c7XR
>>75
う〜ん、何だろうか。無責任だが知らない。


79 :隣の名無し:03/12/19 00:51 ID:qYb7c7XR
>>77
そうですか。自分は未熟なもので

80 :◆tr.t4dJfuU :03/12/19 00:51 ID:LAA5cMjm
>>78

知らないでいいんだよ。よく言うじゃん!

−知らぬが仏−

ってさ。

だから無責任なんかじゃないよ。

81 :隣の名無し:03/12/19 00:57 ID:qYb7c7XR
>>80
知らないのじゃなくて知れないのかもしれない。
>>73は自分の空想のものであって、本当のものじゃないかもしれない。
しれないという表現も自分の空想であるのかもしれない。

82 :隣の名無し:03/12/19 00:59 ID:qYb7c7XR
しかし、決定的なことは自分が思いこの掲示板に書いているということだけ。

83 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/19 01:03 ID:LIgU/48a
>>82
また「こと」を…。おかげで一句、できました。

ことことと待つことことと

84 :隣の名無し:03/12/19 01:06 ID:qYb7c7XR
「こと」という単語は前の文を名詞にしているのです。(*゚∋゚)

85 :◆tr.t4dJfuU :03/12/19 01:07 ID:LAA5cMjm
>>81
知れないのなら知れないで良いよ。
人生は空想(構想)の連続だよきっと。だから今は知れないと思っていても、次の瞬間は解らないよ。
そして多くを知らないことは、多くを知る可能性を秘めているよ。
そこに誰もが期待しているんだよ。

86 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/19 01:56 ID:zmjqkrpv
「こと」=「事」=「言」=「琴」…。
「言」の「葉」、とは。
ちらりほらりと「進行形」=「ING」。という歌の姿があります。さて…、
  
という事態のなかを君し今居りて自覚もて行く試験会場(受験生諸氏に捧ぐ)

87 :ウノ:03/12/19 02:03 ID:xOrSvJ9T
なんだ!?なんで書き込めないんだ!?
騙されている、とかなんとか。
どういういみだよ

88 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/19 02:14 ID:zmjqkrpv
>>87ウノさん
だれに向けておっしゃっているのか、ご指名のひとつもないと、いまここの誰
もにとって、不可解な印象を持たれてしまうのではないでしょうか。

89 :ウノ ◆mdm4jQk4Iw :03/12/19 02:36 ID:xOrSvJ9T
>>はくろうきんさん
ごめんなさい。
なんでか書き込みできなくて
そのときやけに意味深なメッセージが表示されるのです。
「あなた騙されてるよ」って。
どういう意味なんだろう

というかまたでてきた!
このやろう!


90 :ウノ ◆mdm4jQk4Iw :03/12/19 02:38 ID:xOrSvJ9T
この世はほんとに空なのか
それとも大気圏を抜けるように
空の壁はやぶられるのか

地を這って
いまだに地を這って

黒曜石を滑らかに
ただ滑らかに磨き続け
空に向かって包丁を
振り下ろせどもまな板に
湿った音を響かせて
大根割って
味噌汁は、うまい

91 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/19 03:52 ID:zmjqkrpv
>>90
>黒曜石 磨き 響かせ 大根割って
これだけですでに「空」までは達していると印象しました。

たしかに>味噌汁は、うまい
同感です。で、再読させてもらいました。
ところで、その大根の「切り口」はどう写っていましたか?
ウノさんのいう「空の壁」は、果たしてそこに、映ってはいませんでしたか?
では。

92 :ウノ ◆mdm4jQk4Iw :03/12/19 06:41 ID:fQfQeFTt
白鑞金さんがどんな解釈をしてくれたのか正確にはわからないけど、
その解釈を自分なりに解釈して、その解釈をもとに、自分の詩を解釈してみて
なるほどなとおもいました。
空の壁をやぶるのも、大根を割るのも同じことなのかもしれない。
そして、味噌汁はうまいのだ。

93 ::03/12/19 06:47 ID:LAA5cMjm
よし、おれがハクローキンに救いの言葉をかけてやろう!

ばーか ばーか

頭でっかちーやーい!

バランス悪いぞー!


なんちって。

94 :隣の名無し:03/12/19 15:50 ID:qYb7c7XR
>>1
夕日をこのごろ見てないな。そうだ、見よう。

95 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/20 01:43 ID:JWEF+msI
なぜアメリカはあんなにも「強い」のか。
欧州の代表的言語にはない言葉への姿勢がポイントのひとつかと考えるときが
あります。

「ING」=「現在進行形」。それをくちにしつつ、読み書き計算している、それ
が星条旗。ユーロにはないもの。

ちなみに「GO WEST(ペット・ショップ・ボーイズ版)」の歌詞、お暇な方は、
原曲と聴きくらべてみられるのも一興かとおもいます。

96 :隣の名無し:03/12/23 00:33 ID:+jyiXLVm
>>95
ものしりですね

97 :隣の名無し:03/12/23 22:27 ID:+jyiXLVm
みなさん、藤村操って知ってますか?

98 :隣の名無し:03/12/23 22:29 ID:+jyiXLVm
知りませんか?

99 :名前はいらない:03/12/24 00:58 ID:lz1W0QKo
ホントに知らない?


100 :隣の名無し:03/12/24 00:59 ID:lz1W0QKo
100ついに行きました。
皆さんは学んだかな?


101 :隣の名無し:03/12/25 18:33 ID:IPUrp6/s
藤村操知ってる人〜?

102 :隣の名無し:03/12/25 20:54 ID:IPUrp6/s
いない?

103 :いかいか(浮遊系) ◆YffIGX9Bno :03/12/25 20:55 ID:SpQOXKIn
藤村はみんなしってるでしょ
GTOでもでてきたし

104 :隣の名無し:03/12/25 21:12 ID:IPUrp6/s
GTOでも見ましたよ。でも、意味が解読できないのでわかる人がいたら教えてさい。

105 :いかいか(浮遊系) ◆YffIGX9Bno :03/12/25 21:13 ID:SpQOXKIn
詩集買え
解説とかのってるかも(のってないか)
内容はむづかしくないとおもうぞ。
あんまりくわしくしらないからわからないけどね。

106 :隣の名無し:03/12/25 21:14 ID:IPUrp6/s
悠々なる哉天襄、遼々なる哉古今、
五尺の小躯を以て比大をはからむとす、
ホレーショの哲学ついに何等のオーソリチーを値するものぞ、
万有の真相は唯一言にしてつくす、曰く”不可解”
我この恨を懐て煩悶終に死を決す。既に厳頭に立つに及んで、
胸中何等の不安あるなし、始めて知る、大いなる悲観は大いなる楽観に一致するを。


107 :隣の名無し:03/12/25 21:16 ID:IPUrp6/s
一応、書いておきました。みなさん、訳してお願い!

>>105 お金ないんですよ(嘆)

108 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/25 21:47 ID:zyyPK7YW
世界がわたしをわらっいる わたしは世界にわらわれている
わらわれていたことすらしらなかった このわたしだ
井の中のなんとやらだ おそらく
わたしには世界なんて語る資格ももっていない
世界の視野にはわたしなど 見当たらない
こんな国でわたしは学問しているだなどと
実は密かな誇りさえなかったとはいえない
心はきまった
この茫々たるたぎつ滝の渦の音
わたしはわたしを葬り去るのだ
水しぶき 煙る 水の底へと
それがわたしの傲慢への恩返しだとおもうから

109 :隣の名無し:03/12/26 01:43 ID:OE+tPADj
>>108
すごい、なんとなくわかる

110 ::03/12/26 02:02 ID:h1GjR2kW
ハクローキンは凄いな。こりゃふつうじゃ読めないよ。
(*@_@*)

111 :隣の名無し:03/12/28 03:17 ID:4Mgq2pJh
これって遺書なんですよね?

112 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/28 03:49 ID:s9ZzdODz
藤村操の、ね。ですが…、
「遺書」というより、「抵抗」あるいは「慙愧の念」といった印象をつよく、
持っています。岩波茂雄がどう感じたのかまでは、よくわかりません。
とはいえ、世界史のなかの明治日本が直面していたであろう、いわゆる「知識
人」の一人として、これは、「檄文」ともいえるかもしれません。
なぜなら当時の「知識人」というある種の特権的な「層」に属していた若い人
々には、そうした特権意識は持っていたでしょう。しかしながら、藤村は自分
を含めて、此の国の行先に、暗澹たる絶望を肌で感じ取っていたのではないで
しょうか。軍人と文人。剣とペン。このはかりしれない落差。
岩波らとはちがって、より一層、抱え込んでしまう性格だったのでしょう。
そのあたり、タイプはことなりますけれども、北村透谷なんかに似ているかも
しれませんね。ただし、藤村の文章の結び(悲劇の果ては喜劇に一致する)と
透谷の首吊り自殺とは、生き方が多いに違うようなので、これ以上の推論は控
えさせていただきたいとおもいます。まあ、上記の文章がたとえ藤村のもので
なかったとしても、そんなふうに逡巡した文人の代表は、もしかしたら漱石だ
ったかもしれないといえはしないでしょうか。長くなって、ごめんなさい。

113 :隣の名無し:03/12/28 04:01 ID:4Mgq2pJh
そうですか、白鑞金さんは遺書とか書きます?

114 :名前はいらない:03/12/29 01:39 ID:Lq9FtiBq



115 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/29 01:59 ID:xKzPyPiO
>>113
>白鑞金さんは遺書とか書きます?

書きません。書いていません。書いたこともありません。
ただし、それが必要なときがくれば、あくまでも法に則った文書は残していく
つもりではあります。

とはいえ、不慮の事故なども想定し、おおまかな内容は家族のものに告げてあ
ります。

話はかわって「遺書」といえば、島田雅彦氏が二十年近く前、それを書くこと
が自分のこれまでの文体を形成してきたという内容のエッセイを、たしか、ナ
ボコフや三島由紀夫らを論じた本の中で書いていたとおもいます。

116 :隣の名無し:03/12/30 01:13 ID:V3YH/t3W
僕は書いときましょう。念のため…

117 :隣の名無し:03/12/31 01:04 ID:7MOfEMbQ
どう書こうかな…

118 ::03/12/31 01:07 ID:O/PIB2jt
俺も〜(*^_^*)

遺書

僕が死んだら、
早く僕はなかったことにしてください。

119 :隣の名無し:03/12/31 01:08 ID:7MOfEMbQ
書き出しは…そうだ、スレ立てよう。遺書を書いてくださいってので・・・

120 :隣の名無し:03/12/31 01:16 ID:7MOfEMbQ
スレ完了。

121 :隣の名無し:04/01/03 01:16 ID:+NYwauU1
ふ〜。新年ですね。
なんかいい詩はありませんか?

122 :隣の名無し:04/01/03 01:19 ID:+NYwauU1
さぁ、ここで一句!じゃなくて一詩!




123 :隣の名無し:04/01/18 15:11 ID:pVCjqg7X
アウト!

124 :隣の名無し:04/01/18 15:12 ID:pVCjqg7X
Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
深い胸の奥で つながってる
果てしない時を越えて 輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる

Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙の御胸に 抱かれて

私のこの両手で 何ができるの?
痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じてあげられないこと

愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない

心の静寂に 耳を澄まして

私を呼んだなら どこへでも行くわ
あなたのその涙 私のものに

今は自分を 抱きしめて
命のぬくもり 感じて

私たちは誰も ひとりじゃない
ありのままでずっと 愛されてる
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために

125 :隣の名無し:04/03/01 23:35 ID:mU7v+c4B
何年ぶりだろうか・・・このスレをさがすのにずいぶんくろうしたよ

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)