2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心身[しんしん]共に通風で悩む人のスレ

1 :しんしん:04/01/06 00:44 ID:BOgCmCmc
風が吹くだけで痛いという通風
何も身体だけではありません
心にも通風はあるんです
皆で詩を作り眠れない程の痛みも吹き飛ばしましょう

2 :◆tr.t4dJfuU :04/01/06 00:47 ID:IZgC+kOY
おめ!2

3 :しんしん:04/01/06 00:47 ID:BOgCmCmc
はい つくっちゃいました
今から前スレの詩を手書きでコピーします
とても辛い作業ですが
なぜか好きです がんばります

4 :しんしん:04/01/06 00:49 ID:BOgCmCmc
北>>
2get早すぎw
ありがとう

5 :◆tr.t4dJfuU :04/01/06 00:50 ID:IZgC+kOY
ふふふふっ!

ガンガレ(^o^)/

6 :名前はいらない:04/01/06 00:56 ID:gFdpxsFy
うほぉ しんちゃんだ!
今度も頑張って!
大好きです。


7 :しんしん:04/01/06 01:05 ID:BOgCmCmc
少女は空を見上げた 真っ赤な太陽と目があった
遠くに見える家族と行った海 とても綺麗な青
大地には様々な草木が輝いている 鮮やかな生命の緑
「あっ可愛い花嫁さん」少女は思わず声をあげる
汚れをしらない純白のドレス
手には何時も持っている傘 お気に入りの黄色い傘
早く帰らないと夜になっちゃう 暗い夜になっちゃう

少女はこの世界の全ての物を美しいと感じた
この世界に生まれて幸せを感じた

少女は家に帰るとカバンから絵の具を取り出す
「今日見た物よりも どんな物よりも綺麗な色を作るの」
この世界で一番美しい物を作ろうと全ての色を混ぜる

パレットの上には
今日 少女が見た全ての色がある 世界の色がある
これが世界の本当の色「灰色」だ
混沌の色だ これが世界の真実だ

8 :しんしん:04/01/06 01:22 ID:BOgCmCmc
ある日 僕は一匹の犬と であったよ
擦れ違い様 彼はカスレタ声で囁いた
「何時までそんな重くて窮屈な物を首からぶら下げてるんだい」
「世界が全てを否定しても結構生きていけるもんだぜ」

僕等は「鎖」でつながっている

・・・・漆黒の闇に はにかむ様に三日月が笑ってた夜に
又 彼とであったよ
彼の首にはキンピカに光る「チギリ」の証
擦れ違い様 カスレタ声で呟いた
「何かとつながるのも そんなに悪くない」
彼も はにかみながら笑ってた

あの日窮屈に感じた鎖を 僕等は「キズナ」と呼んだ

振り返って見ると 彼の尻尾がかすかに揺れていた

9 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/06 01:23 ID:RJU9xy2A
スレたて乙!!

10 :しんしん:04/01/06 01:24 ID:BOgCmCmc
6>>
あんがとう シバラク前スレの詩をかくけど
もう少ししたら新作も書くから 見てってな?

11 :心身さんのファン:04/01/06 01:25 ID:RP1sJRUv
しんしんさんはいまどんな機種をメインに立ち回ってるんですか?

12 :ウノ ◆mdm4jQk4Iw :04/01/06 01:32 ID:FJWuzR68
おめ!
やっぱり通風やったんか
おだいじに〜

13 :しんしん:04/01/06 01:36 ID:BOgCmCmc
100円玉握り締めながら 坂をかけおりる
あの曲がり角抜けたら お気に入りの駄菓子屋

あの頃は100円玉で いろんな物が手に入ったけ
ガムや煎餅 チョコにイカの薫製

いつのまにか ヒゲなんて生えてきて
いつのまにか 大人って奴になってた
いつのまにか たどり着いた やけに眺めのいいガケップチで
100円玉 握り締めた
手のひらん中 幸せなんて捻りでやしねぇ
ただ汗だけが 吹きだしてくる

今 俺は100円玉でどんな幸せが買える?
どれ位の代価を払えば幸せが手に入る?

14 :しんしん:04/01/06 01:40 ID:BOgCmCmc
11>>
基本はAタイプの高設定タコ粘り
あとはハイエナかな?
あとネタとかの情報も多少はいるからね、、、、、
てかスロの話やめようよ
現実逃避にネットにきてるもんで・・・・

15 :心身さんのファン:04/01/06 01:48 ID:RP1sJRUv
こりゃ失敬!

16 :しんしん:04/01/06 01:49 ID:BOgCmCmc
仕事に向かう人の群れ
家路につく僕

皆 そろって生気の無い顔してるけど 僕よりマシ
カガミを見ると死人が立ってる
皆 流されるままレールの上を走ってきたんだと思うけど
電車にさえ 乗れない人もいるんだ
走れない 人間もいるんだ

仕事に向かう 人の群れ
波に逆らう 家路につく僕

皆とはぐれて 自分自信に気が付いた
でも
いつか僕も 群れの中で安心感を手にいれたい

17 :しんしん:04/01/06 01:54 ID:BOgCmCmc
うの>>
通風ではなかったよ
今はもうピンピンさ!でも心の通風は、、、、まだ遺体
15>>
気が向いたらスロの話しもしような?
よかったら詩も読んで欲しいにゃり

18 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/06 02:00 ID:9Mk1MD+v

(快∀楽) ウホ!!イイシンシン!!


19 :しんしん:04/01/06 02:08 ID:BOgCmCmc
僕はネズミ 灰色に けがれた体は
このグレーゾーンばかりの世界を生きる術

ぶら下がるチーズは 何時もトラップ付き
銀色のピカピカ光る金網の中だけに存在する
手に入れるのは 比較的簡単で
鈍感な奴等が 気付かない位だけ 削り取ればいいのさ

何よりタチが悪いのは
与えられる事に慣れた ファットな飼い猫
ゲーム感覚で 傷つけ弄ぶ
追い込まれたのは袋小路
大丈夫 窮鼠猫を噛む?

僕はネズミ 灰色の よごれた体
何処かの歌手も歌ってくれたっけ
ドブネズミミタイニウツクシクナリタイ

僕は精一杯 生きているネズミ
灰色の世界で 一番輝いてるドブネズミ

20 :しんしん:04/01/06 02:14 ID:BOgCmCmc
快楽>>
俺も(快u楽) <<ウホッ      ←俺なりに頑張った
    

21 :しんしん:04/01/06 02:24 ID:BOgCmCmc
意志という 推進力で ロケットを跳ばせ!!
意志という 精神力で ロケットを跳ばせ!!

突き抜ける先は 限りない宇宙
余計な「重力」は足で蹴散らせ
「動」け 「動」け 「動」け 「動」け

意志という 推進力で ロケットを跳ばせ
意志という 精神力で ロケットを跳ばせ

22 :しんしん:04/01/06 02:56 ID:BOgCmCmc
一度も通った事のない道
ヘッドライトをハイビームにしても 先は見えやしない
ガラス越しから見える やる気のない交通整理
このまま僕は進んでいいのかい?
それとも止まったほうがいいのかい?
彼のうつろな目が 訴えかける
「君が決めた道だろ?進むか止まるか
決めるのは君自信だよ」
そうか・・・僕が決めるのか・・・・・・
行くタイミングも教えてくれないの?

僕は行くよ この道を行くよ
そう決めた時に 彼はけだるそうに 
頭の上で 右左に手を振り 車を誘導してくれた
僕は その時 彼がしてる様が
酷く不器用な「バイバイ」に見えたんだ
この先の見えない暗闇を進む 僕への
背中を押してくれる無言の後押し

バイバイ 僕はいくよ
バイバイ 僕はこの道をいくよ

・・・でも・・・この道で家まで帰れるのかな?

酷く暗い道を一台の車が走っている



23 :抑揚v3:04/01/06 02:59 ID:E88xNKrd
スロの話は耳が痛いなぁ。万年大幅マイナスだ。
食うに困るくらいハマッテた時期もありーの。
で、新スレオメ乙
-------
「頭突き特急 ヘッドバット」

行き先は明日 快速ノンストップ
後悔するなら 終着駅での折り返しを待つんだな
それが嫌なら この列車には乗らないことだ
そうすれば アンタ まだウジウジできるよ

そうだろ アンタなら そんな事しないよな
いいさ乗りな 良い諦めってのは肝心さ
後ろ振り向いて いい事あったかな なんて
かっこわるいよな 目の前の壁壊れるまで
前しか見ないで頭ぶつけてる奴 イカしてない?

24 :しんしん:04/01/06 03:20 ID:BOgCmCmc
抑揚>>
やべえ その詩 なれ合いなんか無しでカコイイぜ!!
いままで見た 抑揚の詩の中で俺は一番好きかも
俺はお世辞なんていわねえから 信じていいぜ!
いい出来だよ

25 :しんしん:04/01/06 03:25 ID:BOgCmCmc
いい詩を見ると嫉妬を感じるのは俺だけかい?

26 :ウノ ◆mdm4jQk4Iw :04/01/06 03:27 ID:FJWuzR68
じゃまするぜぃ

「ビッテンビター」

彼はどうしようもなくなって
ふっと煙草を食べだしました
紙を噛む音 嫌な音
なんだか無性に聞きたくなって

力いっぱい噛みすぎて
奥歯がじんじんしたけれど
なんどもなんども噛みました
こげ茶の葉っぱが口の中
溢れかえって黄色い歯に
たくさんべったりつきました


むせたりおえっとやりながら
すっかりひとつ食べきると
ようやくぽろぽろ泣き出して
もひとつくわえて火をつけました



少し可笑しくなりました

27 :しんしん:04/01/06 03:37 ID:BOgCmCmc
   客寄席パンダ

昼下がりの動物園 明るい陽射し
平和な顔した 人々が俺を見つめる
想像してたのと違う 俺の姿を見て 後ろ指をさす

そりゃあ 生きてんだ 多少汚れるし臭いもするさ

おまえらの先入観にはウンザリだ
俺は何時もササばっか食って遊んでいるのかい?
なれない タイヤ遊びなんて とっくにあきてるぜ

おまえらの先入観にはウンザリだ
実際問題 生きるのに必死なんだ
生きる為には 何だって食うさ おまえらも食ってやろうか

そりゃあ 生きてんだ 多少汚れるし臭いもするさ

目の周りが黒いのも 実は「クマ」だって気付いたかい?

28 :しんしん:04/01/06 03:42 ID:BOgCmCmc
うの>>
正直 意味わからんかった
何を比喩ってんの?説明ちょ!

29 :ウノ ◆mdm4jQk4Iw :04/01/06 04:07 ID:FJWuzR68
>>28
意味…っていうほどのもんもないんだが
どうしようもなさを笑えるようになるまでの経過というかなんというか
そんな感じだとおもう。
現実を認める瞬間をかいてみたかったんよ。
自分で解説するのって照れる。。

30 :しんしん:04/01/06 12:02 ID:iluQ6MXi
新スレ作って 興奮してあんまり 眠れなかったぜ
2CHが俺の 生活の一部に なりつつあるな 
悲しいことだが ここでしか会えない人々に 出会えて
なかなか悪くねえ

31 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/07 02:01 ID:jtCplIyv
煙草280円
一日20本
一本で5分
一日で125分

俺27歳
一年365日
一日24時間
236520時間の景色

物とか調べとか精液とか
ドランカーの脳味噌は今日も青色黄色
目をつむって柔らかさを感じて
目をあけて灰色の嘔吐に包まれて

俺は耳をすましてる
10円とか100円じゃなく
でっかい柿がおちるまで



32 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/07 03:09 ID:25wyguBJ
俺 一日30本吸うねんけどw

33 :しんしん:04/01/07 03:58 ID:4ZP3HBiI
祭の後の静けさっていうのかな?
今すごくブルーだ
ねえ 今このスレを読んでる君
僕に少しだけ元気をくれないかい?
難しいことじゃないよ 
ただ僕の詩をみて足跡を残すだけでいいんだ
誰かにふれていたいだけだよ

34 ::04/01/07 04:06 ID:TkkJAK6k
あひゃあひゃ!
焼き肉が二日も続いてしまった。

僕はしんしんに本をたくさん読んでもらって、もっと今より、今でも良いけど、もっとスゲーッ詩を作ってほしい。あー、心配しないで、もしも俺としんしんが同じ本を読んだとしても、しんしんが俺みたいな変態にはなることはないから。クケクケ

35 :しんしん:04/01/07 04:13 ID:4ZP3HBiI
本か、、、、、最近よんでないな
読んでも くだらないビジネスの本とかかな?
なんだかね、、、、
誰かとふれあいたい気分なんだな

36 ::04/01/07 04:22 ID:TkkJAK6k
価値観の押しつけするぜっ!許せしんしん!
知ってたらゴメン。
:自然は互に惹きつけるようにつくった。これがために自分は淋しく思うこともある。しかし、自分は自然が男と女をつくったことを感謝する。もし地上に女がなかったら、愛し得るものがなかったら…そして我利我利亡者許りがあつまっていたら淋しいであろう。:
好きねんこれ!

37 :しんしん:04/01/07 04:32 ID:4ZP3HBiI
北へ
あのな 俺の友達にゲイの人もいるのよ
人間て実は誰の事でも愛せる素質があるんだと思う
異性だけじゃなくね
だけど俺さ
本当に人の事好きになった事ないんだよね
多分な俺 心のネジが何本か 足りないと思う

38 :しんしん:04/01/07 04:38 ID:4ZP3HBiI
もっとイロンナ人と関わりあいたい
なあ 君なんか書き込んでいってよ
くだらない事でいいさ

39 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/07 04:39 ID:G9o2Lvmq
煙草が切れた・・・
こんなんでいいか?

40 ::04/01/07 04:40 ID:TkkJAK6k
おいおい、違うよ、男と女がいなけりゃ、ゲイもホモもレズもないだろ?
愛するってことなんて、そうそう簡単に出来ることやないで。それで普通とちゃうか?
愛しているなんて本当に誰かに感じ得たら、俺はすぐさまそこから立ち去るね。好きっ!なんて抱きしめるのは、毎朝の花の水やりよりかなり軽い軽いW

41 :しんしん:04/01/07 04:41 ID:4ZP3HBiI
soft>>
ふふふ 本当にくだらないのなw
ところで詩は読んでくれた?
何か伝わったら嬉しいんだけどね

42 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/07 04:45 ID:G9o2Lvmq
詩ってのは読む時、読む時で感じるものが微妙に違う事に気付いた
だけど根元は変わらないね
んで 今は眠くて適切な言葉をほざく事が出来ない
だから 良い詩だったとだけ言っておこうw

43 :しんしん:04/01/07 04:47 ID:4ZP3HBiI
人間が他人を愛す事ってすげえ疲れる事よね
又心の何処かでクダラナイ事だと思ってるんだろうな
だから恋愛の物とか書かないんだろうな

44 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/07 04:50 ID:G9o2Lvmq
流れからして恋愛の話なのか?
まぁ 俺に言える事は 恋 と 愛は違うって事だ

45 :しんしん:04/01/07 04:54 ID:4ZP3HBiI
soft>>
なんて愛の無い言葉w

46 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/07 04:58 ID:G9o2Lvmq
んじゃあ 俺が思ってる事を言おう

はっきり言って恋愛はまんどくせぇ
しかし それが楽しいんでない?
そして恋 と 愛 の違いは
恋=自己中 愛=自己犠牲

47 :しんしん:04/01/07 05:05 ID:4ZP3HBiI
あっ45は42に対するレスね
「よい詩だったと言っておこうw」
に返信したんだよw

48 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/07 05:07 ID:G9o2Lvmq
だって詩の感想を言葉にするのって
頭使うじゃ━━ん!
今 煙草切れて 眠くて
禿しくいいかげんになってる俺に感想言わせたらあかんよw

49 :◆tr.t4dJfuU :04/01/07 05:21 ID:TkkJAK6k
風邪

ひとり、布団の上でのたうちまわった。悪夢の様な熱にうなされ、ヤスリの様に骨身はきしみあった。
もう遠ざかる景色に、
-俺は死ぬかもしれない-
なんて思いながらも生きる希望を胸に抱いていた。

翌朝、
嘘の様に、晴れた朝だった。
清々しく空に澄み渡る、愛に、彼はそれを大愛と名付けた。
日頃は影の様で、多からず少なからず、そして私が今生きている証。

50 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/07 05:24 ID:vQ/mgMLO
こんな時間に詩作れるなんて凄いな

51 ::04/01/07 05:29 ID:TkkJAK6k
ナハ(*^_^*)



52 :しんしん:04/01/07 07:31 ID:4ZP3HBiI
広いだけが取り柄のはらっぱでイモムシを見つけた
ノロノロともがく様が凄く僕に似てる気がした
「緑色の葉の穴から見える世界に少し飽きてきたんだろ?」「空ばかり見てもしょうがないだろ、君には翼もないしね」
自嘲気味に僕は呟いた

忙しく日々はすぎるけど 何一つ僕は変われない
あのイモムシのような青い幻想なんて胸に抱いてさ
いつまでも飛べやしないさ

月日だけが流れた
自分自信を只 慰めるためだけに
葉々の上のイモムシを探した

彼の指定席だった大きな葉
そこに在ったのは無数の穴と
彼が残した小さなヌケガラだけ

やあ 何処を見てんだい?僕は空をとんでるんだよ
こんなに素敵な翼があるんだよ
と、空から彼の声
「穴だらけの世界に何時までもいる訳にはいかないよね」
と僕も呟いた

はらっぱからの帰り道 僕の心のイモムシを潰してやった
青くさい臭いがした
すると別れたはずのイモムシが
下卑た笑いを浮かべ言ったんだ
「やあ、これで君もはれて仲間いりだ
空を飛ぶのは辛いぜ 羽は死ぬまで動かさないと墜落しちまうぜ
羽を休める安全な場所なんて皆無に等しいんだ」
最後に彼は僕にこう叫んだ
「ようこそ!自由の国へ」

53 :しんしん:04/01/07 07:35 ID:4ZP3HBiI
勢いだけで書いたから文がチグハグだな
でも内容は気に入ったから
整理してからもう一回書こう

54 :しんしん:04/01/07 07:41 ID:4ZP3HBiI
きちんとまとめられたら俺の代表作になるヨカーン

55 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/07 07:55 ID:vQ/mgMLO
本当にいい詩でつね
直す所なんてあんま無いんじゃない?
いいね こういう詩書けるようになりたいね
んで 俺の心には毛虫が住んどるよ

56 :名前はいらない:04/01/07 08:23 ID:o1KoKB+0
サービス残業を強要する企業名を公表するスレッド
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1073362351/l50

57 :6:04/01/07 15:01 ID:i+u0nogm
しんちゃんくだらないのおいてくから元気だして!
あと新作も凄くいいよ!

水の中を悠然と泳ぐ
しっかりと前をみて
行きたい所へ全身で

ときにはみなもにかかる木のかげの下へ
ときには激しくながれる上流へ

先にはなにがあるのかなぁ
ぼくはつりをしている


58 :しんしん:04/01/07 15:37 ID:ctGHSfYF
6>>
昨日はブルーだったけど イイ詩が作れて今は嬉しいよ
理由は友達が仕事を探しに横浜に彼女と行くって事
そいつもずっとスロで生活してた奴だから
なんか複雑な気持ちにさせられたよ
いや 応援スベキなんだけどね本当はw
皆が大人になっていくのが ちと辛い
それから 詩をありがとう これからもカキコしてな

vs
住んでいる土地柄 たまには釣りをしたりします




59 :名前はいらない:04/01/07 18:22 ID:NfFwQ85r
58>>
VSって誰と戦うんだよ!!
と激しく突っ込んでみる
自演だけどな

60 :しんしん:04/01/07 18:39 ID:NfFwQ85r
>>59
自演した俺に返事をかこう
そんな おまえも俺は好きだ
俺の得意技は 愛の自給自足だ
前野も目をまわすくらいの達人さ

61 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/07 22:32 ID:jWjbT/0E
しんしん。今更ですが、あけましておめでとう。
評価スレの感想ありがとう。むっちゃ嬉しかったです。
どういっていいかわからなくて、書き込みできなかった。
>>52
この詩、ずっと覚えておくよ。

なんで詩を書くかってこと前に、しんしんと話したけど、
最近、俺は、自分の感情が死んでしまわないように書いてると思った。
俺、感受性とか乏しくて、乏しいから、一生懸命、自分が何をどう感じているのかを理解しようとして、
詩を書いてるんだと思う。かっこわるいけど、ある意味ではなんていうか、『乏しい感受性』という劣等感から詩を書いてる。
ネガティブでごめんね。これからも、俺は、しんしんスレをロムります。時々、書き込みします。
それでは。


62 :しんしん:04/01/07 22:43 ID:qep0xDdt
なみなみお>>
悩んでいた時に優しくされて凄くうれしかったよ
また 出会えてうれしかったよ

63 :span! ◆com78Aert2 :04/01/08 01:02 ID:9tC9zQkb
しんしんさん、他スレであんたを見かけるたびに思ってて
それを何回も書きこもうかと思ってやっぱ書きこまなかったんだけど
今このスレを読んでやっぱ書きこむことにしたよ。

「あんたのイタイとこは俺のと似てる」

詩の話ではなくて人間としてね。
違ったらゴメン。
詩は全然似てないよ。
あなたは僕のこと知らないかもしれないけど、とにかくこれを言いたかったんです。
最近の詩板において僕は、「思ったことを言わなさすぎて頭が変になりそう」になってしまったので
勝手だけどこれの回復のために言わせてもらいます。
普段はこんな失礼な奴じゃないんです。ゴメンナサイ。
あなたがこれを許容してくれる優しさを持っているとは思ってるんだけど。

64 :6:04/01/08 01:13 ID:MdgSo4Do
北ちんのとこでのカットアップ?ありがとう!
しんちゃんくらい長くて良いのが書けるまで たまにかいてみます

大地がめを覚ますころ
鳥たちのさえずりが大きな空にすきとおる
朝露をうけ新芽は萌え
猫たちは眩しそうに太陽を見上げ
犬たちはまだまどろみのなか
あたらしい朝だ



65 :しんしん:04/01/08 01:23 ID:r483gElx
SPANさん>>
イタイってのは僕にとって誉め言葉ですよ
この性格のおかげて現実世界でも沢山の人々に
可愛がられます 同時に嫌いな人も多いと思うけど
ただ僕はどうでもいい存在になりたくないんです
それから自分自信の事なぜか大好きです
これって凄く幸せの事ですよね?

66 :しんしん:04/01/08 01:32 ID:r483gElx
6>>
あいうえおの詩の事かな?
あれはできちゃた結婚てのが当たり前になった最近の
恋人同士の関係を書いたのよん
ぶは〜 てのはタバコだよん 
なんかスレタ感じを言いたかったのよん
俺、おぽんちな詩大好きなのさ ジョージアツーシさんのとかね

67 :名前はいらない:04/01/08 01:55 ID:MdgSo4Do
プアーなイデオロギーにフェアウェルしたミーはすでにリーサルウェポンと化す!
ダンボールがどーこーセイイングなボブはミーがパニッシュしてくれる!レッツトライ!

酷いなコリァ
おぽんち無理

68 :◆tr.t4dJfuU :04/01/08 01:57 ID:DOXUl3XR
−主張−

芋虫は恥ずかしく、控えめなものではなく、むしろ目立ちたがり屋だ。もちろん芋虫より蝶の幸せを願うことは正しい。しかし蝶以上の芋虫をを蝶は成し得ない。
そう、−蝶の為に脱皮するのが芋虫なわけじゃない。芋虫だったからこそ蝶になる為にサナギになれたんだ。−
初冬、蝶の乱れ舞い。


69 :span! ◆com78Aert2 :04/01/08 02:06 ID:nrnfQKTQ
>>65
幸せとも言えるし、不幸だとも言えるんじゃないの?
だってそれって俺と同じだし。
あんたはただみんなに好かれたい人ですか?

ま、いいや。
なんかあんたに声かけたくて、なんか返してほしかったんです。
無視するのが嫌だったんです。
身勝手ないちゃもんでごめんさい。ありがとう。
気が向いたらまたいちゃもんつけるしっ

70 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/08 02:06 ID:IQZnqIse
『若さ』
恋と愛の違いさえよくわからずに僕らは
とにかくセックスばかりしているのだろう

コミュニケーションって言葉もまるで知らないで
映画とか音楽とかファッションとか
家の近くにできたレストランのこととか
不明な心を避けながら
とりとめもない事実を
指摘しあっているのだろう

夏は暑いですね
冬は寒いですね
空は広いですね
雲は穏やかですね
そうですね

71 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/08 02:07 ID:IQZnqIse

僕らは四角い部屋に体育座りしていて
向かい合っているけれど
一言も言葉を交わさずに
待っているのだろう
人間も自然の規則に支配されることに気付きもせず

僕らはそうして遠回りをしながら曲線を歩き
いつか手を伸べ届くまで近づけば 二人
幸せですか?と尋ねるように瞼を閉じて
幸せですよ?と答えるように唇を重ねて
ベッドを青く湿らせるのだろう
ほの暗い夜に

そして朝を迎える前に
僕らは怯える
今という鮮やかな事実は
ぼやけた過去に拡散していき無制限に希釈されて 
ついに失われるかもしれないことを

なにもかもあやふやなまま

72 :名前はいらない:04/01/08 02:15 ID:MdgSo4Do
ボクは愛に恋をしています。
そんなことだから愛も恋もできません。
人を愛することはできます。
でも、恋ができません。したくてもできません。
知らない人、興味のない人、たまに興味のある人。
そんな人達と、どんな顔をして何を話せばいいのか‥‥
恋をしなくなったボクは心をなくして変になっちゃったのかな‥



73 ::04/01/08 02:16 ID:DOXUl3XR
>>なみおちゃん

自スレの書き込みありがとう。

切れ味がいい!
ああ、もっとスッパリ切ってくれ!
骨身になって泳ぐ鯛を眺めながら、刺身食ってるみたい。

74 :しんしん:04/01/08 02:18 ID:r483gElx
69>>
できれば好かれたい 
なんて言うのかな いい意味でも悪い意味でも
ソンザイカンのある人間になりたいのです
どうでもいい奴になんて死んでもなりたくない
それから この詩坂で自分嫌いの人がたくさんいます
僕は自分が嫌いなとこと同じ位自分が好きです
そういう事をいいたかったのら

75 ::04/01/08 02:18 ID:DOXUl3XR
恋愛も、
げに恐ろしいのは、執着の化身たる我が身の好奇心。

76 :しんしん:04/01/08 02:24 ID:r483gElx
なみお>>
お互いの存在を確かめあえるパートナー
なんか そういうのって素敵だね と今日は素直に感じた
いつもは愛とか そういうの打算的で綺麗事すぎて
嫌いなんだけどね


77 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/08 02:28 ID:IQZnqIse
>>74
俺は、いつも消えてしまいたい、消えてしまいたいと思っているくせに、
ソンザイカンを持っていたい俺だ。俺だ。俺!俺!オレ!
ニヒルな自分を感じつつ、『どうせ』の裏には期待もあるオレ!オレ!オレ!
複雑。結論、夜は暗い。


78 :しんしん:04/01/08 02:29 ID:r483gElx
北>>昨日作った詩が俺は 凄く気にいってる
こんな気持ちは久しぶりだ 初めて詩を書いた時みたいだ
でも ちゃんと人に伝わっているのかは心配
もう少し練り直したいけど あの詩を作った時の気持ちを
なくしそうで ちと躊躇

79 ::04/01/08 02:40 ID:DOXUl3XR
>>78
あれはあれ。これはこれ。昨日は昨日。明日は明日。
人生は構想の連続だ。(三木清)

今は今だ。過去にとらわれてしまうということは、明日の想像を欠いてしまう予感だと思う。人間だから移り変わって当たり前。イケーッ!
この場合は前進だぁ!

80 :しんしん:04/01/08 04:28 ID:whQc2N8t
なぜか目が覚めてしまい 気づけばまた2CH
ほとんど依存性
72>>
凄くわかるよ 俺と似たタイプかもしれない
人を好きになるという感情がなかなか生まれないのな
あと 返事遅れてメンゴ

81 :しんしん:04/01/08 04:36 ID:whQc2N8t
後 なんで皆なれあうの嫌がるんだろう?
お互いにわかりあった方が詩を更に理解できると思うな
一度読んで ハイ終り 表面的な意味だけで
わかったふりされる可能性も減ると思うし

 

82 :72:04/01/08 05:03 ID:MdgSo4Do
わざわざレスありがとう!なんか言ってもらえると嬉しいね
僕はなれ合いたい(から2chやってる)けど 正直話しかけられたりすると なんて言ったらいいか分かんなくて 困ったりする(打つのがおそろしく遅いってのもある)
だから 返事を求められない 一方通行なのがちょっと好き

しんちゃん しんちゃんゆーたりして



83 :名前はいらない:04/01/08 06:00 ID:MdgSo4Do
言葉じゃいつも足りなくて
気の利く台詞も言えなくて
好きになったあの人に-その人をかたち造る言葉達に
ただ 僕をぶつけてやりたいだけなのに
複雑な心 もどかしい



84 :抑揚v3:04/01/08 22:49 ID:F/EfYbOo
馴れ合いは2chのルールに違反するから
便所でタバコ吸うように、比喩で馴れ合うが良し。
----------------
「禁ずる」

禁煙初日4本吸った
禁欲初日3回やった
禁スロ初日2万スッタ
禁詩初日1作練った
禁仕事のみ達成中

85 :しんしん:04/01/08 23:06 ID:/p+NGYit
ルールなんて破るためにあるんだぁ〜い!!
〜ぬ〜すんだバイクで走りだす〜
行き先も〜わからぬまま〜 ブンブンブン

86 :しんしん:04/01/09 02:46 ID:xDiwi1+0
今日は素敵な詩人を見つけた
薮鳩って人だ 抑揚も好きなタイプだ うん
いい詩をよむと気持ちいいのお〜

87 :しんしん:04/01/09 18:03 ID:sqCybNmj
ポケットの中には こぼれんばかりの白い砂
重くってなかなか 歩みが進まない
今日こそ捨てようって心に決めて来た海岸線
そこには 見渡す限り白い砂ばかり
皆此処で 大人になるために不必要な物を
泣きながらバラ蒔いたたんだろう
涙が水とまざり ほら しょっぱくなってる

波打ち際で僕の砂と皆の砂で「城」を作った
「こんな所で暮らしたかったの」
顔中が 僕の涙と皆の涙で しょっぱいよ

今にも崩れ落ちそうな 砂のお城を見て
からっぽになったポケットが寂しいって泣いていた

さあ そろそろ歩きだそうか

僕等は 大切な物を捨てながらバラ蒔きながら
大人に なっていくんだろうか

さあ そろそろ歩きだそうか 

88 :名前はいらない:04/01/09 21:18 ID:J4Y2XcMW
>>87

しんしんさんの詩を読んで初めて?泣けますた。

89 :しんしん:04/01/09 22:03 ID:9c8fGZKN
87>>
そういわれれば
初めてのタイプの詩かも知れないね

90 :抑揚v3:04/01/09 22:34 ID:0KrnGn8L
灼熱天国

甘い香りで噎せ返る灼熱天国
恋したあの子と同じ香りに包まれて
死に行く僕は愛され続け幸せ
Ah-さよなら 冷たい人々

短い間でしたけど
すごい日々でした
何を知ったわけでもないけれど
驚いてばかりだったのさ

こんなに明るく前を向いて歩き
背中に羽を備えたあの子にも会えた
お菓子のおうちも食べたよ

浅い知性をひけらかしシャカリキ愛した
いつかはあの子の甘い香りに包まれて
死に行く僕は誰よりずっと幸せ
Ah-さよなら 旅に出るよ

あの子が待ってる 行かなきゃ灼熱天国
みんな待ってるよ目印は甘い香りの灼熱天国
bye-bye baby bye-bye baby

91 :◆0r6EkEM9HI :04/01/09 22:36 ID:UAtWfqeG
鳥肉きらいって
女、
貴女の母さん
よほどの料理下手
苦手の数は
君の恥
君が恥
お里が知れるわ
通風ですって
心の
そっちは
通風第二ってよ、
準通風
純通風様、お見逃しを
このデップリンを許してください
心はもぅ
黄色い油ふく風に手を合わせる毎日なのです

.

92 :◆0r6EkEM9HI :04/01/09 22:37 ID:UAtWfqeG
.

ちょーーっと
見てやってこのざま
音より刃物よ一撃でやっちってーーー

ちりん
ちりんと照れております風鈴
もう少し、いいえ次の夏の手前でも
良い腰振っても助けることはいたしません

お役が違うから
大の字に何言う勘違い
あげる

手を離せば、それまで
ちりん
ちりん振りさらせ





93 :しんしん:04/01/09 22:49 ID:9c8fGZKN
抑揚>>
抑揚の詩はキャッチーな感じがして とても良いとおもう
たぶん俺には書けないタイプだからまぶしく感じるのかな?
赤>>
はじめまして!だよね?
書き込んでくれてサンクス最初この詩見て
余りの改行の多さにタテヨミすんのかと思っちった
俺も通風の唄作らないといかんね〜

94 :◆0r6EkEM9HI :04/01/09 22:53 ID:UAtWfqeG
はいw



95 :抑揚v3:04/01/09 22:58 ID:0KrnGn8L
最近はほとんど、即興で詩を作ってるからキャッチーな感じに
見えるのかもー。即興で作るとありきたりな言葉しか使わないからなぁ。
普段は1作練るのに1時間くらいかかるけど、上のとか、ヘッドバットの詩は
10分くらいで書いてると思う。しんしん一つ書くのにどんくらい掛かる?

96 :しんしん:04/01/09 23:13 ID:9c8fGZKN
95>>
俺は基本的に 普段イメージしてる物やリリックを
メモしてストックしておくのさ
んで 気が向いた時に書くのさ 
書く時には5分か10分くらいで書く
勢いを大事にしたいからパッと書くよ


97 :◆0r6EkEM9HI :04/01/09 23:15 ID:UAtWfqeG
「通る風(1)」

僕は六方を囲まれた
僕を映す鏡の部屋に閉じ篭っていた
いつの間にか緑の草原は消えていて
僕の姿だけがそこにはあった

書きつけはじめたのは
あいうえお
そこから始まって
終わりまで
書き終えるつもりが
終わりなく

前の壁 床 後ろの壁 天井 前の壁


98 :◆0r6EkEM9HI :04/01/09 23:16 ID:UAtWfqeG
「通る風(2)」

ジャンプして
壁を越えて叫びたかった
あるのか!
と叫びたかった


まで書いては

に戻り

砕いた鏡
拳に刺さり

シェルターから抜け出して
シェルターへと辿り着いた

ほんとうに見たかったのは
子供の頃に見た草原に
僕の型に穴が開いている
海への落とし穴

99 :名前はいらない:04/01/09 23:19 ID:8HDfhoKm
イイ!(^-^)ノ

100 ::04/01/09 23:19 ID:8HDfhoKm
ついでに百!

101 :しんしん:04/01/09 23:21 ID:9c8fGZKN
抑揚>>
ありきたりに思い付く言葉こそ、自分の言葉だと思う
たまに詩坂でみる難解な言葉とか見ると
逆に俺は鳥肌が立つね それは君の言葉かと?
事典から借りた偽の言葉なんじゃないかと?



102 :しんしん:04/01/09 23:26 ID:9c8fGZKN
赤>>
改行たくさんするのは 赤のスタイルなんだね?
北>>
北のスレに詩投下してきたよ
お口で してもらってる時に浮かんだんだよ
これはビジネスだってね

103 :抑揚v3:04/01/09 23:27 ID:0KrnGn8L
>>しんしん
確かにそうかも。
まぁ読むのに辞書がいるような詩はちょっと違うなぁ。
語彙が豊富な人だからこそ分かり易い詩が書けるんやしな。
読み難い詩は自分の語彙のなさを暴露してるよう。

104 ::04/01/09 23:30 ID:8HDfhoKm
>>しん2

返詩しといたよ。
ありがとう。

105 :しんしん:04/01/09 23:38 ID:9c8fGZKN
難しい言葉を使えば詩的なのか?
文学的には見えるかもしんない
でも人に思いを伝える為には 
読んだ瞬間すぐに
脳で理解できる言葉が望ましいと思う
読む人の知識に左右されるのは詩じゃない
と俺は思っている

106 :◆0r6EkEM9HI :04/01/09 23:42 ID:UAtWfqeG
「白痴未満」

百年住んだ家に放火されようとする時、ガソリンの染み込んだ
新聞紙を片手にもったその男を、微笑みながらただ見ているだ
けの白い着物の女、それなら私は純粋という言葉を思うのです。
動物という言葉を切り離せるのです。

百年住んだ家に放火されようとする時、ガソリンの染み込んだ
新聞紙を片手にもったその男を、恐怖の炎に染まる瞳で捉え、
柱によじ登ってキィキィ呻き、ほか、ほか、ほーぉかぁ!っと
畳に言葉を打ちつける白い着物の女、それはただの錯乱した人
間ですから、私はためらいなく放火します。

死んでください
貴女は白い着物を着て、白くない。

白くなりきれない、不純物。

許してください、一緒に燃やしましょう
黒くなりきれない、不純物の私もともに。

なんちゃって。

107 ::04/01/09 23:45 ID:8HDfhoKm
知性にかなった言葉づかいがよろしいかと思います。幼児に話かけるように、
目上の人に問いかけるように、
恋人にささやくように。

108 :抑揚v3:04/01/09 23:47 ID:0KrnGn8L
うん、読み手を限定してはアカンな。
それ故に書き手は、自分の望む詩の形と、
自分の詩を読む人たちに分かり易い詩の間で苦悩するんだろーね。

109 :抑揚v3:04/01/09 23:48 ID:0KrnGn8L
北、ええフレーズやな。

110 ::04/01/09 23:50 ID:8HDfhoKm
>>ヨクヨー

(^υ^)ニタリ

111 :しんしん:04/01/09 23:52 ID:9c8fGZKN
106>>
最後のフザケタようなオチがよい 俺好み

112 :抑揚v3:04/01/10 00:20 ID:GKrcSj2D
「無力を否む」

彼の風邪は
心すら侵してしまった
うつむき食事を拒み
明かりの無い部屋の天井を凝視し続ける
掛けた言葉が幾度も宙を薙ぐ

どうすることができるのか
幼子あやすように
恩師を敬うように
愛する者に囁くように

彼の風邪が
癒されるその日待ち焦がれ
答え返らぬ彼に話続けた

月日の流れたある朝
彼は心侵した風邪からの解放を得た

小さな輪に首を掛けた
癒えた筈の彼からの
返事は未だ無い

未だ だ いずれ

113 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/10 23:02 ID:p63nXQ81
何でも詩だ にいた時出来た詩だ


                       1+1=∞



114 :しんしん:04/01/10 23:16 ID:PP/iU4qI
そふとんや〜!!
昨日は熱かったね〜!!
久しぶりに脳汁でたよ

115 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/10 23:21 ID:p63nXQ81
よし 俺はこのスレのキリバンゲッターになる!
決意表明でした

116 :しんしん:04/01/11 03:30 ID:RhR0QKMk
今日も何も無い場所に帰り
パチリと部屋の中に明かりをつけ
胸の中に闇を灯す
何もする事もなくて只テレビを見て
心のない笑みを浮かべる
何故自分が笑ってるのかも解らず
無償に涙がでる
何故自分がこの世界に生きてるのか解らず
無償に悲しくなる

−自分の存在意義を見つけたい−

テレビの音を最大限に上げ
皆に僕が此処にいると教えてやる
隣の部屋から壁を叩く音がする
必死に僕に訴えかける

壁越しに囁く
「ああ君もソコに存在(い)るのか、僕もココに存在るよ」
深く息を吸う


117 :あらた あんす(抑揚v4):04/01/11 04:03 ID:bDhxso61

もう一度
あきらめた
あれこれ
もう一度
やったら
あきらめよう

できないことは
できないなんて
笑い飛ばせないから
もう一度
やったら
笑い飛ばそう

とどまって
もやもやも
飽きるくらい
もやもやしたら
もう一度
もやもやって
やったら
もうしない

明日は
なにしようって
やっと
思えたら
よかった

118 :しんしん:04/01/11 04:30 ID:RhR0QKMk
部屋のタンスから洋服を引き出し
町中の犬の首輪から鎖を外す
子供の持つアメは地面にくれてやる
死にかけの蝶を蟻の巣の前に放置し
炸裂する筈の花火を湿気させる
飼い慣らされた猫には拳で世間の厳しさをおしえてやり
庭先に生えている腐った花は全部摘んでやる

ガンジガラメの世界の糸の絡まりを全て解き終わると
そこに裸の自分が立っていて狂った様に呟く
「俺を苦しめる楽園が壊れる様が愉快でたまらない」
体を掻きむしりながら唾を吐く
「俺は全てが憎い、濁った水の様に生きる俺自信も」

やばい狂った自覚症状
残った後遺症

119 :名前はいらない:04/01/11 05:00 ID:fj5ttOu3



服を着替えたり、
歌い方を変えたり、
TVのチャンネル替えたりするのは、

とどのつまり…

アタシ邪魔なんです。

変わりたくて、脱出したくて、

髪型を変えたりしても、

邪魔するんです、アタシの顔。

流行っ(かぜ)、もっと強く吹け!
そんでアタシをどっかへ飛ばしてしまえっ!

アタシ、邪魔なんです。


あっと鬘が。



120 :しんしん:04/01/11 06:31 ID:RhR0QKMk
117>>
抑揚聞いてくれ 今日の俺なんか以上に腹がたってて
118の詩書いて なんか知らんが更に腹がたった
そんな空気を読んだのか 詩を残し去った君の優しさ
に救われたとか、救われないとか


121 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/11 06:58 ID:FwEH76Zv
しんしん ってもしかして同人書いてる?
と聞いてみるテスト

いや しんしん ていう名前の同人作家を今日見つけたもので

122 :しんしん:04/01/11 07:04 ID:RhR0QKMk
買いてないよ〜
しんしんって名前捻りなさすぎだから
沢山いるんじゃない?
作風似てたの?

123 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/11 07:07 ID:FwEH76Zv
同人・・まぁエロパニ漫画描いとったw
その人の絵が好きやったからぁ
詩なんてその人、書いてないね
ただ名前が同じだっただけでw

124 :しんしん:04/01/11 07:12 ID:RhR0QKMk
マンガにはオレうるさいよ
俺がすきな漫画
ベルセルク プラネテス レッド トライガン
無限の住人 手塚おさむ 日本橋ヨヲコ 松本大洋
稲中 バナナフィッシュ 

125 :しんしん:04/01/11 07:17 ID:RhR0QKMk
ふう、、今月も洋服買いすぎた、、、、、
俺、買い物依存性だわ、、、、、

126 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/11 07:19 ID:FwEH76Zv
俺、単純だから何にでも読めばハマっちまうなぁ
彼女ん家で読んだ フルーツバスケットていう漫画にもハマっちゃって
借りパクしてるしw
俺が好きだった漫画はリビングゲームとか
おいしんぼとか東京ラブストーリーも餓鬼ん時読んでた
あとはルパンか

127 :しんしん:04/01/11 07:30 ID:RhR0QKMk
俺って何にでも変質的な拘りがあるんだよな、、
人と違うっていう事に拘りすぎる傾向があるんだよな
ファッションも田舎じゃ浮くしな
ニーハイのマーチンとかじゃ仕方ないか、、、

128 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/11 07:36 ID:FwEH76Zv
朝八時ごろに雑談しだす俺達ってヤヴェーなw
俺にも拘りはある
煙草に使ってるマッチとか
聞いてる音楽とか
売れてるバンドのアルバムとかが好きだね
A面の曲じゃなく アルバム用に作った曲がね

てか 寝るよ?

129 :しんしん:04/01/12 18:17 ID:9vvI8mEx
最近 詩が書けない もう皆に言いたい事が
なくなりつつあるんだろうな 
まあ無理して書こうとも思わないが
それよりsoftよエロパニってなんだよ?

130 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/12 18:37 ID:XYI5y9fG
エロパニじゃなくてエロパロかな?
要するに元漫画のエロパロディーみたいな?
ネットで読める同人漫画ってほとんどそうだよ

真面目な同人とかもあるんだけどね

詳しいかな?俺。
逝ってきます

131 :しんしん:04/01/12 18:43 ID:9vvI8mEx
溜まりきった膿をはきつくして 詩なんてかけん
これまで多少トバシスギタ感があるな
暫く詩なんて書けないと思う


132 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/12 18:46 ID:XYI5y9fG
詩は書ける時と書けない時のギャップが禿しいからなぁ
俺も今は書けない時なのだ

時間がたてば その分だけ
何かの想いは溜まるから また書ける様になるでしょ
俺はそう信じている

133 :◆0r6EkEM9HI :04/01/13 15:14 ID:kOYtIvYU
食卓に
置いてけぼり
菜玉の一番かたい皮膚
潮騒に
身構える
次女の自転車、赤い錆
物干し竿は尾頭を食われて乾いた日には粉を落とす

潮風ふれれば
水出る
呼ばれる
皺に叫べば誰かの胸叩きたく

.


134 :◆0r6EkEM9HI :04/01/13 15:15 ID:kOYtIvYU
.

玉に戻り
転げよう、
あの畑でも水出る
この浜寄りでも水出る

転げ
上がりたい山々でこそ
私いちまい
捲り落とし
弾けるような
割れるような、
音は、君の顎へ響く
水は、持っている
自分様と他人様の協力は
狙いと願いの協力で
菜玉が笑う
かぷ、
かぷ



135 :しんしん:04/01/13 22:44 ID:m1Cwb5YB
赤>>
赤の作品は凄く文学的だねぇ
正直、智恵遅れの俺には理解できない所が少々あります
まあニュアンスで理解してる感じです
それより俺のと赤のと
全然タイプが違うけど両方とも詩なんだよね
などと変な所で感心したりしました

136 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/13 23:05 ID:RSpmvawW
俺のも二人と全然タイプが違いますぜ
これを詩と呼べるかは その人によっるけっどなぁ

『懺悔 』

些細な事で言い合いになって
彼女はドアを壊すんじゃないかってくらいな勢いでバタン!!・・・
自分があの言葉を言わなければ。
口の中に広がった言葉を出さずに飲み込んでしまえば。

あれから何時間たったろう。もうカーテンは明るい。
閉め切った部屋の天井は タバコの煙が漂ってる。

あぁ 今日は彼女に何て言おう?
あぁ 今日は彼女に会えるかな?
押し込んで消した灰皿の上から ずぅーっと 君への懺悔を呟いてる・・・



137 :しんしん:04/01/13 23:18 ID:m1Cwb5YB
何を詩というかって言う論争はおいといて
俺の中で
書いた本人が詩のつもりて゛書いたんなら
それは詩だと思ってる
だからsoftのも詩だよん

138 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/13 23:29 ID:RSpmvawW
>>しんしん

最終行に救われまつた

139 :しんしん:04/01/14 23:04 ID:msO5gWOD
今から書く詩は父の次の誕生日に送ろうと
思っている詩です 喜んでくれるといいがね



140 :しんしん:04/01/14 23:17 ID:msO5gWOD
歌を口ずさみながら
何時も無口な父が笑う
丸眼鏡に シャイな笑顔
ヘイ 僕のジョン・レノン元気かい?

幼い僕を優しくあやしてくれたろう
「ヘイ!ショーン此処まで来てごらん?
みてごらん、この景色を見せたかったんだ」

やがて一人で歩ける様になった僕だけど
貴方の背中の大きさに萎縮したりしたけど
裏をかえせば それくらい誇りに思ってたて事さ

大人になり貴方の面影を残す僕は
まだ見ぬヨーコに恋い焦がれ
顔もわからないショーンを抱き締める
そう貴方が僕にしてくれた様に

最後に髭のはえたショーンからの伝言だよ
ヘイ!ミスターレノン アイ ラブ ユー

141 :しんしん:04/01/14 23:23 ID:msO5gWOD
補足として
父は凄くジョンに顔がにているんだ、笑っちまう位にね
んでビートルズが凄い好きなんだ
それから感謝の心をストレートに伝えたかったから
あえて単純にしたよ
次の誕生日にでもジョンのフィギアと一緒にでも
送ろうと思っている 
少し照れくさいけれどね

142 :名前はいらない:04/01/15 00:09 ID:MXg8uZkP
働きもしないで詩を書いて現実逃避するしんしん君を、
お父さんはどう思ってるだろうね?

143 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/15 01:29 ID:ZDOnjztM
>>142
愛してるだろう。

144 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/15 01:30 ID:ZDOnjztM
>ヘイ 僕のジョン・レノン元気かい?

ここ、かなりよかったです。



145 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/01/15 01:33 ID:ZDOnjztM
親父さん、嬉しいだろうなー。その日は、世界一、親父さん、嬉しいと思う。きっと。
しんしんって本当に、いい奴だと思う。

146 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/15 01:42 ID:igmcAIsi
>>142
2chでこういう事言うのもなんだけど 他人のプライベートを詮索すな

>>140
唄うとすれば インマイライフみたいな感じでヘイジュードを歌うみたいな感じだべ
いいでつね
自分の親に感謝を言葉に出来んのは俺にしてみれば凄いなぁと思う

147 :しんしん:04/01/15 19:08 ID:hZ7d8m9Q
142>>
心配はしてるのかな・・・・・?
でも、一応は精神的にも経済的にも自立してる訳で
なみなみお>>
俺への好き嫌いは激しく別れると思う
子供っぽいからね
soft>>
自分の親に素直に感謝言えないから
ジョンの名前を使ってるのさ


148 :しんしん:04/01/15 19:11 ID:hZ7d8m9Q
久々に打ちにいったらわらわらと詩が出てきたよ
結果は7000円負けましたハイ・・・
そういう日もあるという現実です
グロリアスレボリューションです

149 :しんしん:04/01/15 19:23 ID:hZ7d8m9Q
#1

ビール箱のステージの上 くちずさむ
汚いネルシャツに破れたジーンズ
小さい街灯の下 つまらない愚痴を
カスレル位の大きな声で叫んだ
人生に疲れた老人が冷やかす
「どうしたロックスター、そんな綺麗事を唄っても
俺の胸には届かないぜ」

カートが死んだ あの日から
「色あせていくより燃え尽きた方がマシだって事を」
そんな彼の遺言こそロックスターの生き方だと信じてきた

150 :しんしん:04/01/15 19:34 ID:hZ7d8m9Q
#2

俺は27歳になった その年の4月5日早朝
カートの様にショットガンを口に詰め込む
引き金が引けない 恐怖じゃない
何かが違うんだ 彼の言葉は何かが・・・・・決定的に
気付くと太陽が真上に昇っている

一人で毛布にくるまり震えている僕を見て
ママが熱いミルクを入れてきてくれた
「大丈夫よロックスター 今、胸の中に流し込んだ
ミルク(情熱)が冷めないうちにステージにたちなさい
皆が待ってるわ」


151 :しんしん:04/01/15 19:41 ID:hZ7d8m9Q
#3

そうさ 今朝死ぬ間際に気付いたんだ
死んだ奴がロックスターじゃない 
輝く明日がある者こそロックスター
唄ってこそ(生きてこそ)ロックスター

空には若者を照らす大きなスポットライト
鳴り止まない拍手と歓声、、、、、そして胸の鼓動

ゆっくりと弾き語るは「名もなき若者の唄」

152 :しんしん:04/01/15 20:03 ID:hZ7d8m9Q
空には若者をてらす〜より
空には僕をてらす〜にした方が
最後の「名もなき若者の唄」が映えるね・・・
空には僕をてらす〜にして読んでくらはい

153 :しんしん:04/01/15 21:04 ID:hZ7d8m9Q
ああーもう一人称合わせないと、、、、、
空には俺をてらす〜ですな
もぉ・・・・・sage


154 :しんしん:04/01/16 06:19 ID:YtWYlCC4
何故か目が覚めてしまいました
朝からガンバです

155 :しんしん:04/01/16 07:57 ID:YtWYlCC4
151.152.153で俺が言いたかったのは
生きていてこそ花って事さ
この詩坂で「死にてぇー」て書き込みする奴
腐る程みてきたから書いた訳よ

156 :しんしん:04/01/16 18:21 ID:/NQmKCHz
自分の代表作を書くってスレッドに詩載せたいんだけど
どれが俺の代表作になるんだろう?
広く意見を募集します


157 :しんしん:04/01/16 18:24 ID:/NQmKCHz
自分的には
>>7
>>8
>>13
>>52
>>87
位に絞られるんだが・・・・・

158 :抑揚:04/01/16 21:14 ID:FEt0bryj
今になってみてみると、>>7はしんしん的ではないね
一番好きな作品だけど後の作品を読むと、しんしんのイメージではないなぁ。
てことで、一番しんしんぽいのは>>13かなぁー
んーでもやっぱり個人的には>>7だな

159 :しんしん:04/01/16 21:32 ID:hnXRU34H
とりあえず他の詩も見やすいように羅列しとくね
16>>
19>>
21>>
22>>
27>>
116>>
118>>
140>>
149,150,151>>

160 :しんしん:04/01/16 21:36 ID:hnXRU34H
失敗した
>>16
>>19
>>21
>>22
>>27
>>116
>>118
>>140
>>149.150,151


161 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/16 21:36 ID:/XAkaYzS
>>16
>>19
>>21
>>22
>>116
>>118
>>140
>>149-151

で 全部だね
読み直します

162 :しんしん:04/01/16 21:42 ID:hnXRU34H
そふとん>>
>>27
もでつ
お暇な方どしどし書いてちょ

163 ::04/01/17 14:55 ID:TqlTcXoB
詩版ってコテハンが自分のスレ作れるのか。しらんかった。
俺は作る勇気も資格もないけどなー。

今時間かけて読んだけど、一番好きなのは>>21だったりする。
でも自分でも気に入ってる詩のほうが胸張って代表作っていえるから
>>13に一票。



164 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/17 16:54 ID:YGbJthK9
TOP3は>>22>>19>>116

>>22が一番いいかな って俺はおもた
全体的にしんしんの書く詩は好きだな
自分にとって 好きでない詩を書く人もいれば
         好きな詩を書く人もいるけど

しんしんは自分にとって好きな詩を書く人の1人だ
これからも頑張ってくだせぇ

165 :しんしん:04/01/17 21:14 ID:viuDMDAU
結構意見ばらけるねぇ〜
もっと、あっさり決まるかと思ってた
それより人大杉ってムカツクゥ〜

166 :◆tr.t4dJfuU :04/01/17 22:04 ID:0dnix92x
これっ、名無しで報告しるくるなって!誰かわからんだろ!(`ε´)

http://book.2ch.net/test/r.i/poem/1071628535/i

しんしんの詩の中で一番好きだと思ったのは今んとこパンダのやつだよ。

167 :柳橋:04/01/18 08:57 ID:Sgp8snIH
>>118,>>27,>>149-151
この三つが好きだ。
突然失礼。オハツ。柳橋でりゅうきょうデス

「時計」

全く
朝だというのに
何も動かない
困ったものだ

そう言って俺は駆ける

こうやって 世界が狂い始めた
いつからだろうか
多分

俺が駆け始めた頃から

きっと  俺は
止まるべき存在


全く
夜だというのに
誰も止まらない
困ったものだ

そう言って俺は卑しく笑う
そうやって俺は狂い始める

168 :抑揚:04/01/18 18:02 ID:AJsplGsN
>>167
コテハンや詩のスタイルが近い上に
オレより良い詩書くのでムカツキますw

169 :柳橋:04/01/18 18:24 ID:R/Z2s58Q
>>168
( ゚д゚)・∵.
>>84
ワロタ (・∀・)イイ!!

----------
だらしなく
生きるはずが
なんとなく
自棄になってる

それでも
中途半端に
生きる事しか
出来ない

生きることすら
出来ない奴が
居る世界で
飯が食えればそれでいい

170 :しんしん:04/01/18 20:22 ID:2U/srgNj
>>柳橋
はじめまして〜!詩あんがとう
いつも何処で詩書いてんのかなぉ?
抑揚>>
そんなに詩のタイプにてないとおもうピョン


171 :抑揚:04/01/18 20:53 ID:AJsplGsN
そう?
なんかパっと見ちょっとそう思ったから、
とりあえず言っておこうと・・・ついw

172 :柳橋:04/01/18 23:15 ID:Q0D6fkOB
>>しんしん
ドモ
特に決まっては書いてないっぽ
いきなり現れて書いて逃げるタイプ
( ´,_ゝ`)つ━╂──( ゚∀゚)─

>>抑揚
うん最初見た時何かパクった感が拭えなかったw

173 :しんしん:04/01/19 00:12 ID:916AFey7
最近少し痩せた、ひげ剃った。俺ってやっぱ美少年w

174 :抑揚:04/01/19 00:41 ID:/5eXDvD3
ストレスでデブまっしぐら。
178cmで64kgかぁ、そろそろ危険。
でも、オレもよっぽどの美少年w
あースランプって実在するね。
-----------------------------
「ロキソニンで心の痛みは消せやしない」

真ん中がやけに
広い部屋の中で
延々鬱々と考える

何を思い続ければ
明日を待ち遠しく
生きれるのだろう

誰に聞いても
首を振るだけ
誰も知らない

なのに
生きてるなんて
あたりまえらしい

なのに
笑ってるなんて
あたりまえらしい

どうしようもなく
聞きたくない話だった
自分もそうだった頃に
戻るきっかけが
また消えた

175 :しんしん:04/01/19 03:11 ID:2m5ycUwh
>>北
隣の部屋のバカがうるさいから起きちゃった
スランプの事だけど俺もちょっと前まったく
書けなくなってたんだ
でもスロ打ちにいった初日、ホールの中でワラワラ
詩がでてきたよ
環境をかえるってのは一つの答なのかもしんないね


176 :span! ◆com78Aert2 :04/01/19 03:15 ID:P7kXy/hg
現れたなしんしんめ

177 :しんしん:04/01/19 03:17 ID:2m5ycUwh
隣の部屋がうるさくてさ 目が覚めた
明日早いのになぁ〜

178 :◆tr.t4dJfuU :04/01/19 12:34 ID:3wNXRRk+
>>しんしん

隣人はいったい何をしていたんだ?
していたんだ?

何を何を何を?

スロットもすてたもんじゃないね。


179 :しんしん:04/01/20 04:23 ID:PX7hi4/L
七時にねた
四時に起きた
今日も朝早く起きすぎ!!体内時計狂いすぎ

180 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/20 04:34 ID:O9F76Mn6
『君と君の作るコーヒー』
自分の下手な作り笑いを この顔に貼り付けて
まるで周りが全部 敵に見えて
おびえながら笑った

自分で作れないコーヒー 砂糖とミルクの加減がわからない
不器用な僕は 冷蔵庫に缶コーヒーをためる


その場を取り繕って 笑いを他の人にあげて
自分の仮面はどんどん磨り減ってった
おびえたら・・・バレてしまう

愛を知らなくて 愛し方を知らなくて・・・

あなたが作ってくれるコーヒー 砂糖とミルクの加減が絶妙
昔を思い出した僕は 冷蔵庫の前で泣いている


今思えば
愛をくれてたのは 愛し方を教えてくれてたのは
君と君の作るコーヒー

喫茶店で飲むコーヒー 不味くならないように ブラックのままで
不器用な素顔が カップの中のコーヒーで 何故か苦笑い


>>しんしん
俺は寝させてもらうw

181 :名前はいらない:04/01/20 04:50 ID:gdZPqW/1
プラネテスってマンガでsoftと同じ表現をしてたよ
それを見て俺はその表現に感心したりしたもんだよ
プラネテスでは「絶妙なトンカツの味」だたけどw

182 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/20 20:18 ID:Lra8XqIU
>あなたが作ってくれるコーヒー 砂糖とミルクの加減が絶妙
ここは あなた を 君 に訂正

>>181
プラネテス なんて漫画知らねぇYO
知らない所で 俺はまた パクリ詩みたいなモンを作っちまったワケか・・
まぁ この詩はありきたりではある
もっとオチを工夫したかった

この詩、五段階評価に出そうかと思ったけど
今はやめた方がいいかな

なんだか 議論してるし
あのスレで革命が起きるんだろうな


183 :風の谷のオクムラ:04/01/20 20:40 ID:8yGrQSuJ
>>182
おきないと思うよー。あのスレに理論家いないから。

184 :名前はいらない:04/01/20 20:43 ID:sY1Uuk0S
出たなしんしんめ。

185 :しんしん:04/01/21 05:32 ID:C7+/lT8t
今日も起きたらこの時間!!わしゃ〜じじぃかっつうの?
>>soft
パクリでは無いだろう?
俺はそのマンガでは
絶妙なトンカツの味をわすれるなっていう母のセリフが
私の事をわすれるな!って受け取っただけ
まあ、作者も意図して作ってたと思うが
俺には思いつかないとも思った
だからsoftの感性はすげえと思うよ
まあ、だから評価スレで声かけたんだし
>>奥村氏
最近評価スレでよくみますよ
なんとかあのスレを盛り上げたいけど
現状維持派もいるし
その兼ね合いがムズいよね

186 :抑揚:04/01/21 14:40 ID:EhfaShl+
ハーイ現状維持派でーすw

187 :しんしん:04/01/22 06:17 ID:hoHj1Ipf
今日もこの時間に起きてしまい
詩坂をぐるりと見渡す
本日も晴天なり
応答どーぞ

188 :抑揚:04/01/22 06:28 ID:NZthLQt9
昨日5段階スレでハッスルしちゃって、
詩ってなんだろうとか思って、気だるさ倍増。
くそっ、そろそろ仕事してやる!!

189 :北が来たー☆:04/01/22 14:55 ID:2DIQml6F
しんしんと終了

自己満足に絶えられなくなり
撃沈スレwwwww

190 :しんしん:04/01/22 15:43 ID:2ZchZrPd
>>188
確かに昨日ハッスルしてた臭いね
>>189
んで何が言いたい?

で、俺はこの時間に詩坂にきてどうすんだろう
スロはなかなか結果でないし
リアルでは誰にも弱音をはけなくて
平気な顔して笑って
あいつは楽天家だなんて言われたりして
悩みのない人間なんて誰もいないのに

191 :しんしん:04/01/22 15:48 ID:2ZchZrPd
今夜、リアル友と飲み会があるんだけど
なんか弱音はいてしまいそうな自分が嫌だ
でもきっと平気な顔して灰色の笑顔を浮かべてしまうんだろう
僕は大丈夫って

192 :北が来たー☆:04/01/22 23:31 ID:2DIQml6F
なみなみおしんしんりゅんりゅん都立家政メタリック小川
ドン亀撫子ガンダダ親分n消え行く女赤てす

一人で自作自演御苦労なこったw
根明なら、これみよがしに反応するなよ
コンプレックス丸分かりィケラケラ!!

193 :しんしん:04/01/23 05:37 ID:vPnItZBF
今帰ってきた〜!!
本当に根明なら詩坂にはこないだろ?
おまえ使えないな

194 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/23 12:59 ID:2a126Efw
>>192
今活動されてないコテさんらの名前出してると
範囲せばまりますよ

195 :しんしん:04/01/24 07:51 ID:ntJ6YFst
全然 詩がうかばねぇ〜!!
言葉遊びならいくらでもできるのになぁ

196 :抑揚@聖域なき詩作改革(10ヶ年計画):04/01/24 14:13 ID:PzhFPY4U
「読み手よ、理解するな」

ルーズだから
 生活なのだから
  神が存在しないから
 求めたのだから
ありがたい

ほとばしる ゆたにたゆたぬ 思考の波

足りないのだから
 スターなんだろう
  モラルなんて知らない
 善悪は語らないから
ありがたい

197 :しんしん:04/01/24 14:38 ID:ntJ6YFst
おう!!抑揚!!
「読み手よ理解するな」なんていわれると
人間って理解しようと必死になっちゃうね
昨日は昼間から五段階評価スレでがんばっちゃったよ
人間の価値観ってやっぱなかなか合わないもんだと実感
ありきたりの答えだけど
話す事に、口に出す事に、伝える事に意義があると感じたとさ


198 :抑揚@聖域なき詩作改革(10ヶ年計画):04/01/24 14:45 ID:PzhFPY4U
少しどう「詩」と向き合えばいいかわからない
なんて、まるで詩人みたいなことを考えたよ。
しんしんが言うとおり自分の魂の化身として
技術とか内容とか読み手とか殺して、
まさしく入魂のみでかけば何か見出せるかもと模索中。

199 :しんしん:04/01/24 14:54 ID:ntJ6YFst
俺は自分の思いを100%伝えきれたら
人が認めてくれると信じてるけど、、、、
そうやって偉大な詩を過去の詩人達が生み出したと信じてるけど
他人の目なんて考えたくないよ

200 :抑揚@聖域なき詩作改革(10ヶ年計画):04/01/24 14:56 ID:PzhFPY4U
なんか今まではそれって自慰行為だろって思ってたけど
なにやら、過去の偉大な詩人ドモも大概は自慰行為の延長で、
言葉を売ってる気がしてきた。
ただ彼らの自慰が素晴らしくスマートで血の通った自慰であるだけで。

201 :しんしん:04/01/24 15:06 ID:ntJ6YFst
俺は詩ってオナニーだと思うけど
なんか詩坂の多くの人が
詩を崇高なもんだと思いこんでるふしがあると思う
その証拠に
詩的な言葉とか詩的な表現とかに固執したりする
詩的な言葉とか表現ってのは過去の作品の遺物でしかないんだ
僕等は自分たちの言葉で表現で
現代の言葉で表現で
詩を作ることがリアルだと思うんだけどね、俺は

202 :抑揚@聖域なき詩作改革(10ヶ年計画):04/01/24 15:10 ID:PzhFPY4U
そだな、なるべくリアルなオナニーを目指そう。
飽きたら辞めれば良い。ただそれだけだな。

203 :なみなみお:04/01/24 16:42 ID:jdY69gES
ウノさんのレスを引用してみる。

>180 :ウノ ◆mdm4jQk4Iw :04/01/10 05:52 ID:cZJytShH
>詩が詩だけで完結しないとおもうのは
>詩の向こうに作者がいるからです
>僕は詩を見るとき詩を見る以上にそれをつくったひとを見てます
>別に詩でなくてもいいんです
>そんなことはどうってことありません
>じゃーね

思うんだが、詩はひとそれぞれに、そのひとに合った書き方があるんだと思うよ。

204 :北が来たー☆:04/01/24 20:12 ID:KFRVnt0O
>>193
つかえん奴につかえんと言われちまったし藁
お前の脳内では、根明と根暗の定義を正しく言えば
使えるエリートというわけなんだ?げらげら!!
すげぇ、おめでてーやつw

>>194

何の範囲?お前のIQとEQの範囲が元々狭まってるのは分かるがw

>>195
お前じゃ所詮無理、頭悪いんだから
糞して、流れてろよこのブサ野朗!!

以下全部
汚いきもいとおり越してる


205 :しんしん:04/01/25 10:08 ID:zJAqLkXc
    「感慨ゼロ」

首釣台から見える景色は少し背伸びをした感じに近かった

僕がこの世界で学んだ事は
追い詰められて嘘ばかり喋るオウムの言葉と
道端に生えている価値の無い雑草の名前だけ

首釣台の階段を昇る
一歩一歩天国に近くなってる

死ぬ瞬間に見えた景色は
今まで生きた事を否定するのに十分だった

206 :BLUE HAWAI:04/01/25 17:13 ID:yz2o4gXp
しんしんさん(やっぱり先輩だから さん付け)
昨日はありがとな 詩ができたから置いてくよ



俺よ どうしたんだい?

涙なんか見せちゃって

俺には泣き顔なんてにあわないぞ

笑ってよ

そう 

俺は俺の笑顔が一番好きさ

俺は俺のMY SWEET ANGEL

俺はいつでも俺の笑顔に癒されるのさ

俺は俺のその笑顔を曇らせる奴等を許さないよ

だから俺の喧嘩は泣いてからが異常に強い




207 :名前はいらない:04/01/25 20:23 ID:l8JcjbTM
<雑談>
街のイルミネーションは遠くから眺めていると万華鏡みたいだが
あまりにも受け手を意識している物は悲しくなる
花火を模倣したイルミネーションをさっき見たんだが
確かに斬新ではあるが
「花火じゃないやん」と、真っ先に思った。
確かにそうだ。花火を意識しているが、どう見ても本物の花火には見えない。

その時、隣を歩いていた小さな子が
「あっ、ほら お母さん見て!花火だよっ!!」

このセリフが耳について離れない

208 :抑揚:04/01/26 10:49 ID:uNbevBgd
よし、朝からオレが一曲。ん”ん”、ん”がん”ぐっ。
----------------------------------------
「恋と言う尻文字で」

覚えておいてよ ボクの事
( please don't forget I'm Yokuyo!
忘れた時は 思い出してごらん
( 忘れたら 思い出せ

手の甲に書いておいてよ
今夜の夕食の買出しのメモの隣にぃ

恋と言う尻文字で・ラヴュー
あ・右 それ・左 上・上・下ぁー
恋と言う尻文字で・デヴュー
上上下下右左右左ABセレクト・スタート

「ふ」って一文字書けば桃太郎は最強さぁ
ユウテイとかキムコウとかトリヤマアキラとかホリイユウジとか
ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺって書いてみてもいいよー
DQ3はカードリッジにセーブでガッカリさ
あぁーあぁーマルカツサイコウ!!!

恋と言う尻文字で・デジャヴュー
アンドレ・カンドレ・エンタツ・アチャコ
恋と言う尻文字で・チーズホンデュー
ルーシーリュードリューバリモアキャメロンディアス

恋と言う尻文字で 愛したのさ
恋と言う尻文字で 泣いた夜もあったよ でも好きさぁーパヤ



209 :しんしん:04/01/26 12:31 ID:9X7I8a8G
今日髪を切ったんだ
色だって少し変えたんだよ
そんな事も気付いてくれないのに
何をわかりあえるんだい?何を理解しあえるんだい?
だけど今日もブラウン管ごしに会話する

プログラミングされた優しさを貰う

フログラミングされた優しさを君にもあげる

プログラミングされた優しさに癒されていく

210 :しんしん:04/01/26 12:34 ID:9X7I8a8G
今日も優しくしてもらえるかにゃぁ〜!!
おれっち駄目な奴だにゃ〜!!
だけど
そんな自分にフォ〜リンラブ

211 :なみなみお:04/01/26 14:58 ID:qgvR4h32
「眠れない人」

ステップなんかしらないけれど
なんかルンバを踊りたい
そんなかんじで



212 :しんしん:04/01/26 16:36 ID:8rSQ4T9g
髪の毛のサイドすこうと思ってバリカンあてたら
あわわあわわ
大変な状態になりました
仕方ないのでモヒカンにしまつ

213 :しんしん:04/01/27 12:09 ID:NBurD+PQ
最近
詩坂に来て思うことは
白眉な人達ってけっして幸せとは限らないんだなぁ
とつくづく思います
ハクロウキンさんを見て感じたんだけど、、、、、、
ちょっと失礼だったかにゃぁ?

214 :名前はいらない:04/01/27 12:17 ID:i99+TgUN
かなり失礼かもw
僕も白鑞金さん□な人だと思てた
昨日創作文芸板をみるまでわ

215 :しんしん:04/01/27 12:30 ID:NBurD+PQ
            白眉

空を眺めるだけの人は
はばたく鳥の景色も苦痛も知らない
目の前にある現実を受け入れるだけ
空を飛べると知ってしまった人は
さらに高くはばたこうともがく
上昇気流にのり重力で身を痛める

人間の限りを知ってしまった人は
歩みを止め 変わる事の無い世界を受け入れ続けるのか?
人間の限りを知らない人は
歩み続け 自分自信の悲鳴に耳を傾けないのだろうか?

朝起きると眉毛を白が侵してた
苦痛と言う名の人生のハジマリだ


216 :しんしん:04/01/27 12:33 ID:NBurD+PQ
現実世界へ行ってきます!!

217 :しんしん:04/01/27 19:23 ID:nAF3sw0i
今日のイチローと松井の対談楽しみですぅ〜

218 :しんしん:04/01/28 11:51 ID:jlHKyFzM
イチローと松井の面白かったなぁ・・・・・・・
では出かけてきます、バイブ〜!!

219 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/28 18:17 ID:S6SSerzG
駄目だ・・詩が出来ない・・
こんな駄作 作っちまった・・
俺が解説しなきゃ 誰も理解出来ないだろうな〜・・

「憧れ」
使い古した護身用のライフル持って
駆け抜けていく

自分自身を守るため

壁に写る 動く影
そっと近寄って 目の前に立ち ライフルつきつけた

怯えた兵士
手を上げる事すら 出来ないらしい

じっと睨み合う
怯えた兵士は視線を外そうとはしない
怯えた兵士
後ろに何か隠してるみたい

風に揺れて顔を見せたのは 名も知らない 小さな花

その花見て・・・笑った

使い古した護身用のライフルを 自分自身につきつけた

引き金をひいた

220 :しんしん:04/01/28 19:58 ID:k2Qtx+1U
>>soft
俺も駄作しか作れんよ
でも他の人に読んでもらう事に意味があるのよね
今日、スロうってる時に良い詩が二つも浮かんだのに
家に帰ると忘れてた
否あらすじは覚えてるんだが細かいディティール
を忘れたのよ

221 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/28 20:22 ID:qQ3l4Jyt
そう 詩を思いついて 家に帰ってボールペン持って紙を見ると
実は忘れてる・・・ こんな事ばっかりや

「憧れ」の解説としては
これは戦場の敵と敵との事ではなく
自分vs自分だ

使い古した護身用のライフルは【処世術】の事
それを身に着けた自分
そのライフルで世の中にいる自分の敵を撃ち殺してきた
そして出会ったのは 本物の自分
こいつさえ 殺せば 今の強い(処世術を身に着けた)自分が本物になれる と
ライフルをつきつける

けど 怯えている本物の自分は睨みつけてくる
こんな強さはなかったはずだ と驚く
そして 小さな名も知らない花を守ってる事に気付く
これが理想の自分だ 弱い物を守ろうとして必死な自分こそ理想だ
そう気付いて 処世術を身に着けた 言わば偽りの自分を殺した と
そういう詩なのよ

こんなに長々と解説しちゃって・・恥ずかしい!! 

222 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/28 20:29 ID:qQ3l4Jyt
あぁ 違う
理想の自分でなく 憧れた自分だ・・・


223 :◆tr.t4dJfuU :04/01/28 20:49 ID:UQW4vcfy
ヤイヤイヤイやい野郎共!(`ω´)
麿は何時も百点満点じゃ。
麿は麿を越えた詩を作らんでのぉ♪

おーほほほっほっ野郎共!!
食らえ!!

(ノ`∀´)ノ>>>>>ビ>ビ>>>ビビ>>>>>>>>>>>>>>>>>>^_^)))))))(((())


224 :しんしん:04/01/29 14:11 ID:iFrJ8pdC
俺は今
サブリナ・マンモストンを越えた!!!
ぐはははははははははは

225 :soft ◆1unIKApLkA :04/01/30 17:15 ID:I9tV73Em
『失くした物』
失くした物 気付かずに
のうのうと 暮らしてきた

やっと気付いたのは 赤い夕日に照らされた時

カバンの中も ポケットの中も
何処を探しても見つからなくて

きっと家に忘れてきたのさ そうさ そうに決まってる
けれど 家の中 全部探しても見つからなくて

不安 焦燥 

失くした物 気にして
明日も 失くしそう

気付けば 今日ももう終わる

明後日も 明々後日も
何処でもそればっかり探していて

誰かが持っていっちゃったのかなぁ そうさ そうに決まってる
それじゃ 一生 見つからないじゃないか

落ち着きを失くした僕
あの日 夕日に照らされて 
道を歩く行きずりの女の人を見て 思い出したのは君

失くした物は まだ頭の中に
見つけるまで 不安な日は続く


226 :しんしん:04/01/31 15:03 ID:RFoRktpS
    「ろんりぃ〜すぱぃだぁ〜」
今宵の月もオボロヅキ

独りぼっちのスパイダー
ねぐらに帰り愚痴と言う名の糸を吐く
今日は優しいお月様の前に巣を張ろう
誰かを捕まえると傷を付けてしまう事は知っている
そんな事ワカラナイって言える程子供じゃいられない
だけど明日生きる糧を得る為に大切な友を傷付ける
休むことなく吐く糸がモヤの様になり
身体に絡まってる事実にスパイダーは気づかない

今宵の月も決して霞んでる事は無いのに

227 :しんしん:04/01/31 15:07 ID:RFoRktpS
おぼろづきとか漢字で変換できんかった、、、欝

228 :しんしん:04/01/31 16:19 ID:RFoRktpS
俺はよくデジャブーってのがよくある
この出来事前あったとか
この詩前に見たことあるとか
これって精神分裂性の初期症状って聞いたんだけど
詳しい人教えてください
心配になってきました

229 :名前はいらない:04/01/31 22:09 ID:IYXcKPVm
自分もたまにありまっする。詩人は脳味噌がとっ散らかるのが仕事みたいなものだから、
いいんでないですか?「現代詩手帖」2月号に明晰な妄想作家の対談が載ってますよ。
そういえば昔SPA!だったかで覆面被った工場勤め電波受信作家も見ました。
日常生活がきちんとおくれて、周りに迷惑かけていない状態であれば病気とみなさなくて
いいと個人的には思います。

230 :しんしん:04/02/01 01:11 ID:/lE7oqca
ここから悪くなって精神分裂したりしないかなぁって
ちょっと心配だったのよね
あんまり弱音とか吐かないで平気でいつも
ノウテンキなふりをするタイプだから、、、、
酒が入ると地がでちゃったりするけどw

231 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/01 17:36 ID:F41mS7Yk
>>しんしん
大事な事は気にしない事さw
忘れちまえーー
気に病んだら余計に(ry って事がありかも知れん

でもさぁ 俺もデジャブー かなりあるよ

232 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/01 18:51 ID:xgK/+3J1
『ドリーマー』
僕は缶コーヒー買ってきた            あの秘密基地の 鍵は
少なすぎるおこづかいで            失くしていないよね?

君が好きな甘いコーヒー             君は笑いながら 首を縦にふり
僕はこれでも苦くて飲めないよ        小さな鍵 取り出した

                          僕も笑いながら ポケットに手を入れ
今年の夏 暑すぎる              小さな合鍵 取り出した
流れる汗が目にしみる

相変わらず 空は青い             明日も変わらない日々が訪れるだろう
僕はスケッチブックに 水色 塗りたくる     僕らは疑いもしなかった

君は口を半開き ボーっとしながら      いつでも変わらない夢を描いていける
ゆっくり動く雲 眺めてる           缶コーヒーはぬるくなってしまった


いつでも変わらない夢を信じていける
絵の具は底を尽きたよ


233 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/01 18:53 ID:xgK/+3J1
『ドリーマー  後編』
真夏の昼
強い日差し 影を一層濃くして
僕へと襲いかかる

煙草に楊枝刺して
根元まで吸いきって
ほこりが少し見える コーヒーを流し込む

聞こえる音は車の走る音
見える物は 音を出してくれない 窓にかかった風鈴

あの頃 僕らは
何も知らなかった
目に入る 全てが 怪獣で


何処いった ドリーマー
頭に描かれた あの空は 僕がちゃんと絵に残したよ
戻ってこい ドリーマー
あのデタラメな地図も 僕がちゃんととっといてあるよ

錆びた合鍵は
真夏の日差しが 溶かしてしまった


234 :しんしん:04/02/01 22:37 ID:LFrmaZF2
錆びた合鍵は真夏の日差しが溶かしてしまった
この一節いいね

235 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/01 22:43 ID:yLJ2UMk+
そう 最後の部分
それの為だけに引っ張りまくった

後編は前編の15年後という設定で

236 :しんしん:04/02/01 22:49 ID:LFrmaZF2
もし昨日と言う日をヤリナオセルなら
きっと僕等は一日も暦を進める事は出来ないだろう

限りなくリセットされる日々
もし納得出来る今日に出会ったら
どんな感覚なんだろう

きっとその日は朝にコーヒー
一杯のむ事も忘れてるんだろうな

237 :しんしん:04/02/01 22:51 ID:LFrmaZF2
>>soft
思い出っていうのを凄く感じさせるフレーズだね

238 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/01 22:56 ID:yLJ2UMk+
>>236
前にこういう感じの詩を何処かのサイトで見た事ある
その時は感心させられた
その通りだわ って
この詩もそんな感じだな
もうね 他人を感心させられる詩作れるなんて 凄いね

あそうそう 俺も髪切った

239 :しんしん:04/02/01 23:59 ID:LFrmaZF2
>>soft
いろんなサイト見てるんだね
俺は2CHだけ
なんか他のサイトって暗そうで閉鎖的なイメージがあるのよね
俺は2CHのなんでもあり的な雰囲気が好き
もちろんモヒカンにしたんだよねw


240 :しんしん:04/02/02 15:49 ID:gsWUe+Ex
今日暇だったので詩人ギルドってとこに寄ってみました
想像してたのと同じで純粋に詩のみを追求してる感がありました
僕個人の感想ではあの空気では詩を書いてる人の本質を
知る事は難しいのではないのかなっとも思いました
下らない雑談や煽られた時に感情を出す瞬間
そういう詩人の一片を僕は見るのが好きです
美しい言葉に彩られた詩の向こう側にいる
感情豊な詩人を知りたいのです
そういう意味では僕には2CHの詩坂がむいてるんでしょう
混沌とした方が好きなタイプなので
人の感じかた考えかたは様々ですので
僕はこう感じましたっていう一個人のクダラナイ感想なので
気にしないでもらって結構です

241 :しんしん:04/02/03 04:50 ID:vnnUC2Dn
「ねえ誰も僕を誉めてくれないね?」
そんな時 拍手喝采プログラム発動
思う存分自分を称え飽きるまで手を叩けばいい
乾ききった口の中
赤くなった手のひら
結構人を誉めるって大変なこった
なかなか他人にまで与えていられないね

さあ
拍手喝采プログラム発動
すこし空しくなってきた
拍手喝采プログラム発動
すこし疲れてきた

「ねえ誰か僕を認めてよ」
それだけで生きている意味を見いだせるから


242 :しんしん:04/02/03 04:58 ID:vnnUC2Dn
なんか自分が書いた詩がどっかで見た感じがする
過去に2CHで見た詩を知らず知らずに再現してるのか?
それとも只のデジャブーか?
よくわからん、頭がおかしくなりそうだ
今はできるだけ他の人の詩を見ない事にしよう

243 :BLUE HAWAI ◆jHhtPIEfFY :04/02/03 05:04 ID:vpXByxaQ
(・∀・)イイヨイイヨー
\(HAWAI)/


244 :BLUE HAWAI ◆jHhtPIEfFY :04/02/03 05:08 ID:vpXByxaQ
あ、>>243>>241の詩についてだよ。

245 :しんしん:04/02/03 05:22 ID:vnnUC2Dn
HAWAIこんばんみ!!
HAWAIも「自分の町を詩で〜」に投稿してみてよ
どんな町に住んでるか知りたいぞっと

246 :しんしん:04/02/03 05:47 ID:vnnUC2Dn
      
自由気ままな猫がウンチした
砂を上からかけて隠してった
品行方正な犬がウンチした
そのまま尻さえ拭かずに立ち去った

人間はドッチ?貴方はドッチ?

247 :しんしん:04/02/03 05:54 ID:vnnUC2Dn
上の詩のつづきです、書き忘れた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全部
水に流して知らん顔

248 :名前はいらない:04/02/03 13:56 ID:H/sU2RHQ
     ∧∧
    (^O^)  < ぼーらっく ぼーらっく 楽しいだーよー♪
   ⊂  つ
    (つ ノ
     (ノ

249 :しんしん:04/02/03 20:02 ID:xBYgw1YQ
内臓むしりとって自分ホルモン焼
食べてみりゃ結構おいしい俺自信
胸はって生きてみろ
胸はって生きてやる

250 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/05 17:40 ID:gBGl26tR
あ゙〜 ずっとインフルエンザやった
五日ほど2chに来てなかったよ
>>239
俺は モヒカンじゃないぞ〜w

251 :しんしん:04/02/06 16:31 ID:h/TPZMnZ
俺も最近詩板に来る数がめっきりへったねぇ〜!
その訳は単純に詩を書こうという気持ちになれないから

252 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/09 04:32 ID:HmZpgAbB
しんしん!!
ほったらかしにしとくとdat落ちしちゃうぞ!!
というわけで しんしんが復活するまで自スレを持たない俺が乗っ取りました

みんなにお題を出すよ〜
みんな 詩を書こう!!
お題は
http://www.h3.dion.ne.jp/~palette/kotoba.htm
の中にある花をその日ごとに読もう!
花でなくても 花言葉だけでもおk
例えば 今日は9日なので その花を詠ってもいいし 花言葉を詠たっていいワケさ
わかったね?じゃあ みんな詩を書こう
(2月の花言葉は↓)



253 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/09 04:33 ID:HmZpgAbB
2月の花ことば
1日 サクラ草(若い時代の苦悩)
2日 ボケ(平凡)
3日 タネツケバナ(君にささげる)
4日 赤いサクラ草(顧みられない美)
5日 シダ(愛らしさ)
6日 イワレンゲ(家事に熱心)
7日 ワスレナグサ(私を忘れないで)
8日 ユキノシタ(切実な愛情)
9日 ギンバイカ(愛のささやき)
10日 ジンチョウゲ(栄光)
11日 メリッサ(同情)
12日 キツネノマゴ(可憐な美)
13日 カナリーグラス(辛抱強さ)
14日 カミツレ(逆境にまけない強さ)
15日 スギの葉(君のために生きる)
16日 ゲッケイジュ(名誉)
17日 野の草(自然への郷愁)
18日 キンポウゲ(子供らしさ)
19日 カシワ(愛想のよさ)
20日 カルミア(大きな希望)
21日 ネモフィラ(愛国心)
22日 ムクゲ(デリケートな美)
23日 アンズの花(乙女のはにかみ)
24日 ニチニチ草(楽しい思いで)
25日 ジャコウバラ(気まぐれな愛)
26日 フクジュソウ(思いで)
27日 オオアマナ(純粋)
28日 ワラ(一致協力)
29日 ハマカンザシ(心づかい)


254 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/09 04:50 ID:HmZpgAbB
つぅワケで 今日のお題は「ギンバイカ(愛のささやき)」だ
いきなり難しいな・・・・
銀梅花
ttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/ginbaika.html

255 :名前はいらない:04/02/09 13:40 ID:Sj6qu9s/
流石キリバンゲッター宣言者!かっく(・∀・)イイ!


ギンバイカ〜

ぉーぃ
    ぉーぃ
        ぉーぃ

ギンバイカ〜


256 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/09 16:46 ID:hqY5zJJu
>>255
覚えてたのか!!
てか その詩は正しく愛のささやきだなw
ぶっちゃけ どんな詩でもいいんで 書き込んでこのスレ保守っと
_______________________________________________________________________
「ギャルゲー」

1人寂しく泣きじゃくるくらいなら
作られた愛も買おう どんな愛でも買おう
子供騙しの恋愛ごっこ

夜が終われば また 1人きり
花瓶に刺してある 枯れた梅の花
よく 見りゃ 梅の花になりきれなかった花

作られた愛を本物の愛にしよう
だけど 無理だったみたい

お前をせめて 本物の梅の傍に 埋めてあげよう
また 今日も 作られた愛探しにいく

257 :名前はいらない:04/02/09 17:53 ID:Sj6qu9s/
>>256
忘れません
あなたが千を
とるまでわ


三点倒立をしながら
激しく後ろ足を擦り合わせ
対象に愛を囁いていたのは
銀蠅か



258 :しんしん:04/02/09 18:56 ID:EairNQGv
softありがとう
でも、なかなか詩がかけないんだ
少し前に適当に書いたりして乗せて見たりしたけど
やっぱりダメだって自分でもわかるんだよね
でも詩にしたい気持ちはたくさんあるんだ
ただそれを纏めきれないだけなんだ

259 :しんしん:04/02/09 18:58 ID:EairNQGv
249なんて酷いもんだ
ギャグのつもりだったんだが
笑えやしねえ

260 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/09 18:59 ID:b2aA15Pd
うおーーーー しんしんが復活したーーー
でも 俺の乗っ取りはまだ続くぞ〜〜〜
とりあえづ2月中はこのプロジェクトを続行します
気にしないでやってくだせぇ

261 :しんしん:04/02/09 19:27 ID:EairNQGv
    「僕の一日」
朝を教える耳障りな鶏の声
又何も起こらない一日を消化しよう
激しく今という時刻を叫ぶ鶏の声に
いてもたってもいられなくて狭い部屋のドアを蹴り破る
耳には全てを遮断しようとヘッドフォン
好きな音だけ受け入れよう

何処に行こうとも決めず 只足を早める
やがて駆け出す 今だけは何も考えないですむ
諦めに近い安堵の呼吸
有の苦しみ 存在の痛み

擦れ違う人々に弱みを見せれず
にこやかに手を振る僕を見て
朝に僕を急かした鶏が「滑稽」と笑う




262 :抑揚:04/02/09 22:10 ID:SN3meEMu
「僕の一日」

今年の僕も
去年の僕も
喜びを
幸せを
何処に
何処にも
見出せない
拾えてない
次も次の日も
今年も来年も
誰にでも
大好き

263 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/09 22:16 ID:gmEqxspR
明日は      10日 ジンチョウゲ(栄光) がお題だ・・・
また 難しい・・・
でも頑張って作りますよ 言いだしっぺだし
ジンチョウゲ
ttp://heboen.hp.infoseek.co.jp/niwaki/jinchou.html

264 :名前はいらない:04/02/10 13:42 ID:itI9AkoL
「沈丁花」

角を曲がると
夜が濃く匂う

門扉の内側で
黙り込む車

似ているけれど
少しずつ違う飛び石

はるかに連なる
一対の臥所たちに

身を寄せ 生きている

静かな強さが
立ちのぼってくる



265 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/11 02:02 ID:GqQcx9NZ
>>264
てか けっこういい詩じゃないか
よく作れるな〜 感心した
さて 名無しに助けられつつ 今日のお題
    11日 メリッサ(同情)

昨日は作れんかったから 今回はつくらんとな〜
メリッサ
ttp://www.aromatherapy.co.jp/sizen/hanazukan/8melissa.htm

266 :名前はいらない:04/02/11 20:23 ID:vJauuQBs
ありがとう 喉が渇いていたの

ありがとう 少し休みたかったの

ありがとう お腹がすいていたの

ありがとう もう歩けなかったの

ありがとう 体が動かなかったの

ごめんね もうつらくなくなるから

267 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/11 21:59 ID:4HB1TI4q
メリッサはラテン語らしく 意味は蜂蜜らしい

______________________________________________________________
いつから1人になれたの?
いつから何にも喋らなくなったの?

意味も無く ただ求めてた
生温い 誰かの同情を


蜂蜜をなめすぎた
吐き気が襲う

いつから君を探す事をやめたの?
いつから孤独を探すようになったの?

あの日 甘い蜂蜜を舐めて 吐き気を感じてから

誰だって死ぬ時は1人さ
甘い蜂蜜はもう勘弁
辛いキムチを下さい


268 :名前はいらない:04/02/11 23:00 ID:g4HXxyGz
すみません、おそくなりました。

--------------------
「メリッサと朝」

歌わずに呼べない朝がある
メリッサまたの名をレモンバーム
よんでも歌えぬ花のいろは
移り気でもなくまだなく
つぶした指先の残り香が
ジフで磨いたカランをまわす

むすめは明るい日陰者 日にあてすぎぬよう
水やりすぎぬよう いっそ春などこないよう
ぽた ぽた ふぞろいの滴は
たたんで ダイソーの布巾の中へ

疑わず知りたいこともない
メリッサまたの名をレモンバーム
むすめは明るい働き者
ばたん と出かけて
忘れてしまった



269 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/11 23:57 ID:4HB1TI4q
>>266>>268
お前らはしんしんファンと見ていいな!?w

てかよ どうしてこのお題で結構良い詩を作れるんだか・・・
お前らには感心しっぱなしだわ

さて あと10分で明日になる そんなワケで明日のお題
12日 キツネノマゴ(可憐な美)

・・・うん 狐の孫って誰やねん

狐と孫
ttp://www.asahi-net.or.jp/~nr8y-ktu/hana/kitunenomago.htm
キツネマゴ科の一年草。原野に多く、高さ10〜30cm。秋、先端に淡紫紅色の小唇形花の密生した穂をつける。
春、若葉を食用にする。漢名、爵床(実際には違う漢字だが 俺のPCでは出ない けど床という意味の漢字
広辞苑より

270 :名前はいらない:04/02/12 00:47 ID:k/DIZGtc
石油ストーブが倒れて顔に酷い火傷を負った僕は病院のベッドの上で
寝ていた

白い帽子を被った看護婦さんが僕の服を剥いで体温を測っているときに
はじめて目覚めた

お見舞いとして届けられた箱には「メリッサ」と書かれていた
後でその看護婦さんに聞いたら何のことはないただの蜂蜜だった

病院食に飽きたとはいえ食べる気はしないから毎晩ローションとして
使ってやった
いろいろ想像しては試してみたがあの看護婦さんが一番気持ち良かった

手足を縛られ下半身だけ剥かれた僕に尻を向けて圧し掛かり口で咥える艶姿を
できるだけ精細に思い描いた

「甘い臭い」がキーワードだった
彼女の体臭を想像しやすかった
指を鼻に持っていっては深く吸い込んで摩擦した

今朝起きたらそんな夢を見ていたらしくはげしく夢精していた
脱いだパンツを鼻に持っていって嗅ぐと無臭だった

271 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/12 00:55 ID:TMA8sncg
>>270
(;´Д`)/lァ/lァ


272 :名前はいらない:04/02/13 00:03 ID:Tbhd+GmG
「きつねのまご」

足を動かすあいだ
口はひまだ
だから歩き食いをしていた
一時間おくれの ランチタイム
赤信号も渡る いつも通り

目の前のランドセル諸君
これはわるい大人のみほんです
まねしないで みのがして

まわした首が ぐきりと鳴る
急にしゃがんだ ランドセルひとつ
 このランドセルは傾けると 今も
 パン粉がこぼれおちるのだろうか
遠ざかる 遠ざかってしまった

たかくそびえて うごくだけの
わたしの短い かげ
もう草をつむことも ない




273 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/13 01:02 ID:lzMTyEDS
>>272

これは俺が頑張らなくても何とかやっていけそうだw
ていうか 本当に良く作るな〜 しかもうまいし

さて しんしんはマジで復活しないな
やはりただ保守するだけではおもろないから このプロジェクトは(・∀・)イイ!!!!!!と自画自賛

そして今日のお題
13日 カナリーグラス(辛抱強さ)


草葭(くさよし)

イネ科

 別名、カナリーグラス。

 葉に白い筋のあるものをリボングラスといい、鑑賞用に栽培します。

花言葉は、不屈・忍耐
所縁の日は、2/13(誕生花としてOK

→血草(ちぐさ)、 カナリーグラス、 カナリヤ草(かなりやそう)




274 :しんしん:04/02/13 01:55 ID:gcUa4Jc7
soft>>
保守してくれてサンキューな
いろいろ忙しくてなかなか詩作れなかったよ
仲間とスロの遠征してたんだ
明日から地元だから打ちながら詩が浮かぶと思う

275 :てす:04/02/13 03:47 ID:qenXKCnB
冬の薔薇が朽ちかけたその内部にまだ開かない
花弁を蓄えて 死んでゆくように

 君の内部にも 
まだ朽ちかけの 花弁があるはず
 僕の内部にも ある
 そう地球の 内部にも
 宇宙の   内部にも
 まだ見てないけどね ぐちゃっとした恥部があるはず
 ねっちょっとした 外部の革を
 鞣し革の バイブルを
 閉じた その内部に

276 :フラット坂田:04/02/13 05:29 ID:gIEdwjgs
「カナリヤ草」

ワタシのなきごえをきいたことはありますか?
その悲鳴にも似たなきごえを
アナタの為ならこのからだに毒だって浴びましょう
それでアナタが生き続けるのなら

ワタシが死んだら大地に埋めて下さいね
みごとに咲いてまたアナタを見守りますから



277 :名前はいらない:04/02/14 00:05 ID:n9nU9b38
「働く花。」

ばらの脇役であり、
カナリアの餌であり、
ドライフラワーである。

バラをあした配り、
壁際の絵まで飾り、
土台無理だわと思う。

墓で墓守に会わず、
かなしみを悲しいと思わず、
ドラマチックなドラマも見ない。

働く、脇目もふらず働く、
かなりギリギリであり、
土曜出勤だわ。である。





278 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/14 01:01 ID:srL6gQyg
夢を追いかけて 前だけを見て
他に何にも考えず ただ必死で

小さな石につまずき 転んで
落とし失くした物 多すぎて
今は身軽になった

どしゃぶりの日だって 傘もささず
「気持ちいいや」て言って 笑ってやるよ

でかい壁にぶちあたって 鼻血を出して
上の上まで壁なんだったら
穴掘って越えてやる

いつだって誰にだって 咲いているんだ
冬の寒さにも負けない
日陰だろうと 金の穂で
あたりを明るく照らす

俯き立ち止まる事なんて 馬鹿らしい事
そんな時は 振り返ってごらん

カナリーグラスは揺れている 

279 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/14 01:07 ID:srL6gQyg
>>274
どうしたしましてだ しんしん
他の香具師も 詩書いてくれるみたいだから 色んな詩が見れて 俺は嬉しいぞ
俺は大満足だ

>>275-277 (・∀・)イイヨーイイヨー
人から出されてお題で 詩書けるってのは凄い事なんだぞ 気付いたか?
自分で書きたい詩を勝手に書くのとは違うからな お前らサイコーだよ

さて そんなワケでバレンタインデーです
チョコはもらったけど お返しをするつもりはございません

今日のお題
14日 カミツレ(逆境にまけない強さ)
カミツレ
ttp://www.e-yakusou.com/sou/sou175.htm

280 :しんしん:04/02/14 23:31 ID:bscJ3IYQ
うーんマジで詩がかけん・・・・・・・・
どうやったらかけるんだぁ〜?


281 :フラット坂田:04/02/14 23:58 ID:KjyFh4YE
「カミツレとゆーよりサクラ草」
大丈夫!
まだあと2、3分ある!
大丈夫!
きっと、、うん、きっと。
大丈夫!

282 :名前はいらない:04/02/15 00:53 ID:/C8vUyJA
「ピーターラビットになって」

左まわりで流れさる水を見送り
ドアを閉めた
もう一度てのひらに
ラッパのマーク 三つぶ
そして まわれ右

さあ ピーターラビットになって
おかあさんのエプロンに 走っていこう
そう ピーターラビットになって
おかあさんがくれる カミツレ草は
きっと 効くよ

きた 大波だ
さようなら ピーターラビット
わたしはシャディのカタログを閉じて
また背中をまるめた



283 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/15 02:13 ID:xplnNH6k
>>280
そりゃあ 書けなくなる時だってあるさ
俺だって 何とか作れてるけど駄作バカーリ
100発書けば1発くらいいいのが出来る と思って今は作っとるよ



さて 今日のお題
15日 スギの葉(君のために生きる)

スギの葉というよりヒマラヤ杉らしい いいソースは見つからんかったw
マツ科の常緑高木。ヒマラヤ原産。枝が垂れ円錐状の樹形をなす。
葉は針形。長さ約10cmの赤褐色長楕円形の球果を結ぶ。庭園樹として賞用。
広辞苑より

う〜ん 今回は花は無視して 花言葉優先で書くか

284 :フラット坂田:04/02/15 03:17 ID:9CBgq7xG
「スギの葉」

とがって
とがって

自分のため
それよりも
キミのため

キミを守るため

いがいと弱いボク
スグに折れちゃうんだ
だから

とがって
とがって

キミを守るため

キミの心に刺さるため



285 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/16 00:07 ID:izNtXLPm
愛すべきもののため
誰かを守るため

命と情熱を削った

悲しい声を
聞きつければ
いつもすぐ飛んでやってきてくれたね

僕は君じゃないから だけど
その精神は受け継ごう


君の為に笑おう
君の分も歩こう
君の為にも 僕は人に優しくありたいと思うよ
____________________________________________________________________

中途半端だけど また詩の中で死人を使ってしまったw

286 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/16 00:09 ID:izNtXLPm
さて 時間は流れ 明日は今日になる
そして 今日のお題

16日 ゲッケイジュ(名誉)
月桂樹
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/gekkeiju.html

287 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/17 00:31 ID:U40ibd2W
高橋尚子 シドニーで金メダル
頭にゃ月桂樹の葉っぱの月桂冠
あんた 微妙に小野真弓に似てるよね
でも この意見は友人に叩かれた

名誉のためには戦って無いだろ?
自分のためだろ 
自分の限界を 試してみたいんだろ?


でも 実は金のため 名誉のためだろ?
何も言わず 笑ってるだけ
でも 何となく応援してる自分がいるよ
____________________________________________________________________________
あぁ〜 もう何だよこの詩は!
糞!名無しやらの支援も来なくなりやがった!
さて 明日のお題
17日 野の草(自然への郷愁)
野の草(ののくさ)

花言葉は、自然のなつかしさ
所縁の日は、2/17(誕生花としてOK)

もう何だ?野の草って・・・つまり雑草か

288 :しんしん:04/02/17 00:54 ID:GfzTpWMv
      名誉 
表彰台でもらった月桂樹の冠
鋭い葉で編まれた名誉という冠

人々の嫉妬と尊敬の中ほこらしげに頭に飾る
鈍い恍惚感の中 響く鋭い痛み
鮮血をたらしながら傷が口を開く
「名誉とは何時だって痛みをともなう物だ
君が失うものはなんだろうね?」
ニヤリと笑う傷口の言葉は聞こえないふりをして

今だけは月桂樹の冠をかぶろう
今だけは誇らしげに胸をはろう

289 :しんしん:04/02/17 00:58 ID:GfzTpWMv
ひさびさに即興で詩が書けたな
明日も早いからねるね
おやすみ!!!soft 暇な時にでも語ろうね
おやすみ!!!詩坂 また来るよ、約束する

290 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/17 01:00 ID:U40ibd2W
しんしん降臨キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
と思ったらカエッタ━━━━━━(゚A゚;)━━━━━━ !!!!!

ここで告白します
俺はいつでも即興です
推敲もまともにしませんw
それでもC評価くらいはたまに取れるんだよねw

291 :フラット坂田:04/02/17 08:18 ID:V0nDietF
「野の草」

ボク 生きてますよ
踏まれたって
蹴られたって
この コンクリートに埋め尽くされた街の端っこで
目立たないけど
確かに

必死に

ときどき田舎の景色がなつかしくなります
でも

ボクはこの街で生きます
しっかりと根をおろして生きてゆきます



292 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/18 01:33 ID:GySC/X+V
>>291
よくぞ帰ってきた!!
さて 今日のお題だ
ちょっとな 板移転とかあって バタバタしてて 俺は書けなかったよw

18日 キンポウゲ(子供らしさ)
http://www.mfi.or.jp/isoda/dokusou/kinpouge.html

293 :名前はいらない:04/02/18 22:12 ID:PpweTezO
「きんぽうげ」

なめてよ バター
丘のうえにふたり
腹ばいになって

こぼしてよ カップ
くろぐろと土に
浸みわたるほどに

もう こんなに
金色になって

294 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/19 00:34 ID:W5URxBSy
>>293
ちょっと(*´Д`)ハァハァっぽい詩だなw
もし そういう感じで書いてないなら 俺のただの妄想だな 許せw


二月もあと十日ですだ つまり あと10個のお題なのだ
19日 カシワ(愛想のよさ)

http://www.hana300.com/kasiwa.html


295 :しんしん:04/02/19 18:53 ID:bIDPHkU/
        
深い海の中で 固く閉じ篭るなよ
そんなに必死に目をつぶらないでいい
ほら 世界はそこぬけにブルーだし
そんなに懸命に耳を塞がないでいい
ほら 思ったより静かだろ?

狭い殻に折り畳んだ体をそろそろ
伸ばしてもいいんじゃないかな?

そして君の中にある
大きな真珠を皆に見せつけてやれよ


296 :しんしん:04/02/19 19:09 ID:bIDPHkU/
       少女の日常
週末の繁華街を歩く彼女は今日も黒い服
「ほら今日も何処かで命が消えてるわ」
彼女は今日も黒い服

黒い帽子は 表情を隠す
黒いドレスは 闇に同化し
黒い手袋は 触るもの全てを拒絶する
黒い靴は 足跡さえ無くす

ハカナイ命 又も墜える
彼女は今日も喪にふしている

野に咲き乱れる花は反する様に
原色に袖を通す
今この瞬間に命が生まれ花が咲く

この素敵な世界を拒絶する様に少女は
空に向かって十字を切る


297 :◆tr.t4dJfuU :04/02/19 19:23 ID:LbUC4HWs
おまえは
無機質な花びらを握り潰し
がらがらと砕け落ちた

シットリと濡れた夕日の傾く水辺に
うすよごれ影と散った

俺の地を這う蛇の如く
おまえは愛される

ときに まろく
ときに 非情なやり方で

心の地熱冷めやらぬを
アスファルトの裂目から
金や名誉よりもっとおまえを苦しめる
おまえの鼓動が噴き上げる黒い血が
あの冠を腐らせる



298 :名前はいらない:04/02/19 20:33 ID:cMt3husH
しんしんさんの詩は素敵だなぁ

299 :名前はいらない:04/02/19 21:08 ID:cgBH9uUX
どのへんが?

300 :しんしん:04/02/19 21:24 ID:bIDPHkU/
拝啓 しんしん様
 
君が詩坂にこなくなって幾分かたつね
元気だったかい? 
僕の住んでる町はだんだん暖かくなって来ました
もう寒さから身を守る上着も必要ないかもしれません
日差しだって、ちょっと暑い位です
君のとこは、お日様当たってますか?
機会があったら
又詩坂であいましょう
なかなか忙しい毎日の中で君とすごした時は
僕にとって今でも忘れられない一月になっています
それでは又会えるその日まで  
                 ○○慎吾


301 :しんしん:04/02/19 21:32 ID:bIDPHkU/
余談だけど
296の詩は
このスレの最初の方にある7の詩の少女の対になる者
として書いたつもりです
二人とも同一人物の設定で
7の詩は7、8歳の頃
296の詩は16歳位でしょうか
この少女が大人になっていく様をもっと書きたいですね


302 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/19 22:47 ID:IgtZPFd0
>>298
俺の詩は?w

っで しんしんと北 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
書けそうになってきたか?しんしん

303 :しんしん:04/02/19 22:58 ID:bIDPHkU/
ああ、久しぶりにかけたよ
少女の奴なんかは昔の俺が書いたような
しんしんらしさが滲み出ていると思うよw
俺がsoftの奴ですきなのは
風にゆれている旗に対しての詩だよ
老人が言った
風が旗をゆらしていると言った言葉が好きだ
よかったら今のせてみてよ

304 :しんしん:04/02/19 23:12 ID:bIDPHkU/
久々に俺元気だなあぁw
抑揚は元気かなぁ?
今日はもう寝るけどまた来るよ


305 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/19 23:13 ID:0LR1Q6Y6
工エエェ('A`)ェエエ工  思い出せない・・・そんなの書いたっけ?俺・・・
とりあえず 新しい詩はのせるが
____________________________________________________
『海』
酷く痩せた顔
表情変えず 君は絵を描き続ける
何にも無いこの部屋
モチーフはいつも 君の頭の中

折れた筆
寒さにかじかむ手
そこら中の傑作達を眺めてたら
目は乾いて 泪も流せなくなった

機械のように
動き続けるその手
「いつか君を あの海へ連れて行こう」
遠い約束 うっかり忘れかけてた

 君がいなくなった
 黒い行列は少なめだった

久しく写真を撮ってなかった君は 最後に笑ってる自分を描いた
長い間 笑ってなかったんだろね 笑顔がおかしい


あの日から くもり空
どんなに探しても 雲の切れ間は見当たらない
この灰色の海に
僕も 君も 深く 沈んでいた


306 :しんしん:04/02/19 23:28 ID:bIDPHkU/
softを詩坂で見かけはじめた初期の詩だと思うよ
昔の詩とかノートに残してないのかな?
それから
絵の中のヒーローが最後にドアの外からノックする
詩も好きだよ
softの感性て俺から見たら凄く蒼いんだよ
それがたまらなく羨ましい
文の作り方とかが不器用なのも好きなんだよ
softは幾つなの?きっと俺より若いだろうな

307 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/19 23:40 ID:0LR1Q6Y6
これ? そうだな〜 俺は不器用だな〜 推敲しないしねw
もっとマターリと時間をかけて詩を作れるようになりたいな〜
『Braver』
毎日、寝る間も惜しんで必死に絵を描く
絵の中はいつだって
ある小説の主人公「ブレイバー」

毎日、食べる事さえ忘れて必死に絵を描く
絵の中はいつだって
完全無敵、誰にもひるまない「ブレイバー」

どんな強い敵だろうと どんなに大勢だろうと
「ブレイバー」は長剣一つで負けないんだ

ある日、泣きながら僕は帰ってきた
すがるように筆を手にとって また絵を描こうとする
しゃっくり交じりの泣き声が部屋中に響いて
手が震えて 涙で目は霞んで もう絵も描けない

すると絵の中の「ブレイバー」は ゆっくり動き出す
斬り捨てた敵を抱きかかえて 絵の外へ消えていく

するとドアにノックの音
ドア越しに聞こえる声
「弱い君は我が殺した。亡骸は我が持っていくぞ」

電気のついていない部屋に夕日が斜めに入り込む
絵の前で大の字で寝てる僕
その絵の中の「ブレイバー」は
長剣を広い青い海に投げ込んで捨てていた


308 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/20 00:08 ID:T6zQltAD
あ〜 でも昔 しんしんに>>303と同じ事言われた気がするな〜
揺れる旗がどうとか
やっぱり俺が書いたんだな
でも なんだっけな


309 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/20 01:01 ID:T6zQltAD
あ-っと 忘れていた
今日のお題
20日 カルミア(大きな希望)
カルミア
http://sports.yahoo.co.jp/horse/2004/tokyo/0222/tourokuba.html

310 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/20 01:04 ID:T6zQltAD
ん! さっきのソースは競馬の出走表だw
ミスったw こっちね
カルミア
http://www.hana300.com/karumi.html

311 :しんしん:04/02/20 17:24 ID:47t1ICuN
        リリィ
 
ショーウィンドウの向こう君を見つけた
僕はうつむいて目をそらした  
触れることはできない
君は高値の花 全財産かき集めても
あと少し足りない

きっと僕等は運命じゃなかったんだ
きっと他の誰かが幸せにしてくれる

次の日知り合い中に頭を下げる僕がいた
やっと借りた 僕の思い全てを握りしめ
君を迎えにいった
僕が幸せにしてやる

もう
君はいなかった 「一足遅いです」と
カウンター越しに事務的な返答

そう
帰り道いつも思いだすのは
悲しそうにうつむいた
今は他人のリリィ



312 :名前はいらない:04/02/20 22:30 ID:sdFFKtmc
>>311

ショーウィンドウは吉原だったのかと思える詩ですね。いいなぁ。

313 :soft ◆1unIKApLkA :04/02/21 00:38 ID:cLvWWZzD
もうしんしん復帰した臭いから 花言葉は糸冬了するかな
正直マンドクサかったw


314 :フラット坂田:04/02/21 14:55 ID:4BZodjIr
>>SOFタン
このプロジェクトは(・∀・)イイ!!!!かたですよ。
ソレ以上にアナタの心意気がカック(・∀・)イイ!!!かたですよ。
オチカレーーヾ(*'-'*)


315 :しんしん:04/02/21 15:44 ID:IanxpqZ8
softへ
俺はつづけていいと思うよ
もうこのスレは俺とsoftの物といっても過言じゃ
ないだろう
それに俺はムラッケが激しくて
詩ができる時とできない時の差が激しいっぽいから
softの力が必要だよ

316 :へドリアン女王:04/02/21 18:35 ID:J6pT9c0j
相変わらずきもい1だこと
お前のようなゲス野郎はとっととオフランスw

317 :柳橋:04/02/22 16:12 ID:dwPBpc6F
「木槿」

手を伸ばしても
それは届く事は無いだろうと
諦めきってため息一つ
小さく笑う君が居て
俺は君を見上げて
ただひたすらに憧れていた

空は高く遠く
本当に高く遠く
そこに行き着いても
掴む事は出来ないって
皆知ってる
知ってるから
君は手を伸ばす
寒い日もそれを止めず
じっと耐えて

そして

今もうすぐ届きそうだよと
笑いかける君に
恋心は消え
ただひたすらに憧れていた
消えそうな身体も
もうじき空に届くから
咲いていて。

318 :柳橋:04/02/22 16:13 ID:dwPBpc6F
推敲しようと思ったのに・・・
こんなところにエンターキー作った奴ぁ誰だ

319 :しんしん:04/02/23 19:48 ID:1yYliaDI
おっ柳橋久しぶり
がんがん詩書いていってちょうだい
昔みたいに俺は詩を書けなくなったから
新しい人材がこのスレには必要だ

320 :柳橋:04/02/25 18:55 ID:itAh7xAK
躍る老婆
回る歯車
 痛み消えず想い消えて
売春婦が
笑いかける
 浮浪者さえ無視を決めて
ただ立ちんぼで奏で続けるロンド
足が折れるまで躍り続ける老婆
少年は赤いナイフを隠して
それでも月はお見通しよと
魔女を乗せて輝く
過去 矛盾 全て
照らし出す日は 満月


>>319 
ウス。
俺でよけりゃ書くが廃れる気がするな。
しんしんも顔出せよ。

321 :しんしん:04/02/25 22:13 ID:k5n0fhB3
毎日顔出すのは
ちとキツクなってる今日この頃
とりあえず週1位のペースで詩が書けたら
と思ってます
毎日が忙しくてクヨクヨ悩まないのは良い傾向だと思います

322 :しんしん:04/02/28 15:47 ID:hwBhoLRA
ひさしぶりにスロ休んだよ
今日はまたぁりと詩でも作ろうかねぇ

323 :しんしん:04/02/28 16:22 ID:hwBhoLRA
    「この時期何時も思う」
時々思い出して欲しい
僕と歩いた幾つもの季節を
アルバムの写真はセピア色だけど
この胸の中でいつまでも輝いてる

これから起こる理不尽から君を守りたくて
僕は君より先を歩き続ける 君はゆっくり歩いてきて
もう一緒に歩いたりできないけど
寂しがったりしないよね?

吹きつける絶望という風の中 身も凍える
もう何もかも嫌になった時聞こえる励ましの後ろ声(エール)
寂しくて振り向くと君が笑っていた
僕をいつも見守ってくれてたね

いつしかお互いの枷になるのを嫌がり
二人は別々の道を選びはじめる
別れた日には桜も散っていた

この時期思い出すのは
君と歩いた幾つもの季節
二人は思い出になってしまったけど
この胸の中でいつまでも輝いている

いつまでも色褪せぬ季節の中あの頃の二人が笑っている


324 :しんしん:04/02/28 16:42 ID:hwBhoLRA
       「己」
不器用な左手で字を書いてみる
人には解読不能
僕には読める僕だけの言葉

たまにやってくる誰にでも手を差しのべる人
感謝する人もいるだろうけど
生憎だが僕には要らない
手を払って自分で立って見せる
貴方には見えないだろう?僕の心がさ

白紙の上で
不器用な左手が書いていた「   」という文字
愛、憎しみ、可能性、強さ、弱さ、豆腐?
なんでもいい
君の胸に浮かぶそれが君自信の答だから
誰にも解らない君自信の輝きを
己自信気づいているなら
それでいい




325 :柳橋:04/02/28 17:42 ID:nJPHzbBM
何も変える必要は無い
変えようとする心だけを
持ち続ければいいのに
人は進もうとする

だけど道は科学で
逆に進んでいて
だけど君は一人で
誰かを探してる

それはオレじゃない

326 :抑揚:04/02/29 10:17 ID:sjyqg4Ed
「AT/MT」

与えられる喜びも
課せられた幸せも
必死に差し伸べた手をかすめた
悲しみに劣る

素晴らしき人の
卓越した言葉も
逃げ出した劣等感ほどに
重くはなかった

目にする真実に
耳にする虚実に
ただ頷いたならば
僕は鼻を塞いで生きてゆけるだろう
思考する器官も不恰好な飾りだろう

天国までの標識に従う生き方に
耐えられない人が一人居たって
構わないなら ここは天国なのさ

327 :抑揚:04/02/29 10:21 ID:sjyqg4Ed
久しぶりに詩を書いたら
>>324のしんしんに言いたいこと言われてたよ
嬉しいもんだなこーゆーのも。

328 :通☆行人 ◆lQN/OemHe2 :04/02/29 10:30 ID:IVfto/nP
ブンデスリーガ
キュートスシボンバー
オリバー・カーン
ヘルタ・ベルリン
ヴィム・ヴェンダース
オー!パリ・テキサス
オヅヤスジロウ!
トウキョウ!


329 :しんしん:04/02/29 12:16 ID:xo/1S7jp
まったりと詩を書いて
まったりと詩を読む
なんか良いなぁ〜
323の詩がアリガチな言葉の塊になってしまったから
324の詩ものせたんだ、
抑揚もひさしぶりに詩書いたの?良く練られた良い詩
だと思う
柳橋の詩はなんかエロ本見たあとのチンポみたいな感じだよ
しのごも言わずに理性に訴えかけるっていうか
なんかビンビンだ、つうか俺は何いってんのか
俺の予想としては


330 :soft ◆1unIKApLkA :04/03/01 19:33 ID:jm0XtMam
いつから 明日が見えなくなったんだろ
いつから ヒカリを見失ったんだろ

今は暗く狭い 井戸の底

水を汲みに来た
少年の目に映る 僕の姿 見えてるかい?
井戸の底、まだ生きてるよ

「そこで何やってるの?」
「そこにいて楽しいの?」
好きでいるわけじゃなぁい

いつのまにか 日は沈んだ 少年はまだ帰らない
いつからか 井戸の底、冷たい水でふやけてしまった
今でもまだ望む ヒカリを探してる

少年に聞いてみた
「君のその目には まだ夢が見えてるかい」
ありがちな質問、少年は答えた

「夢?・・・そんなのわかんない」
「まぶしすぎて まだ見えないよ」

あぁ そうだ 自分にもそんな時があったっけ
意地悪な心が先走りして この少年もこの井戸に入ってもらおうと考えてた

少年は去っていく
桶にこぼれそうなほど 水を入れて
あぁ・・・こぼさないように

331 :soft ◆1unIKApLkA :04/03/01 19:34 ID:jm0XtMam
アレだな スランプって奴だなw
全然 詩が書けないw

332 :しんしん:04/03/04 00:59 ID:nA9SOYTO
      「てぃだ」
太陽を掴んでしまった
僕の腕は黒く煤けてしまった
手のひらはただれてしまったが
不思議と痛みは感じない

何億光年前の光が世界を
赤裸々にうつし
この世の理(ことわり)を明確にし
ただ影を色濃くする

だけど何が正しいなんて僕には解らない
きっと誰にも解らない

太陽を掴んでしまったが不思議と痛みは無い
鈍い恍惚感に酔いしれる



333 :しんしん:04/03/04 01:01 ID:nA9SOYTO
>>soft
あせる事は無いよ
無理に詩を作る事もしないでいい
何か言いたい事があれば詩を書くといいさ

334 :名前はいらない:04/03/05 14:02 ID:l6IXZyVq
ネタが浮かぶまで雑談でもしてマターリしましょうよ

335 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/03/06 21:44 ID:SY2W9I7A
オキナワノタイヨウ。

336 :名前はいらない:04/03/07 09:48 ID:kH2Weagt
トケダシタエメラルド。

337 :柳橋:04/03/07 21:57 ID:QJYATCYj
カワキダシタキョウフハマッシロニ

338 :名前はいらない:04/03/08 09:38 ID:j0PWdsEE
何??ココにいる人達って作詞家か何かなの?
レベル高いなぁ〜・・・

339 :しんしん:04/03/08 15:50 ID:rGqdXQYL
ひさしぶりにスロを早く切り上げました
つまり負けたってことですw
みんな御久しぶりです、けっしてこのスレを捨てよう
とは思ってませんよ
>>338
おお、なんかうれしいね
たぶん詩を垂れ流しで書いてないからだと思うよ


340 :しんしん:04/03/08 16:08 ID:rGqdXQYL
       流星ライフ
願わくば
夜空を輝かす流星のような生き方をしたい
一瞬でも人の心に残る生き方がしたい

いずれ
燃え尽きることは知っている
いずれ
忘れられることも知っている

いつも
僕はうらやましげに下から覗いている
今夜も他人のあがく様を
消えかける前の一瞬のキラメキを

落ちていく人に祈りをささげる
落ちていく流星に願いをかける

願わくば
暗い世界を照らす生き方をしたい
人を幸せにしてやりたい
いずれ滅びる理想論だとしても



341 :しんしん:04/03/08 16:14 ID:rGqdXQYL
訂正
落ちていく人に祈りをささげる
落ちていく流星に願いをかける

この部分を
落ちていく人に祈りをささげる
落ちていく流星に思いを重ねる
にして読んでくだしゃい




342 :柳橋:04/03/08 17:36 ID:gMuzwJnZ
人の生き死に
箱庭迷路
入り口一つ
出口は無くて

人の生き死に
箱庭迷路
脱出方法
わずかに一つ

人の生き死に
箱庭迷路
宝を探して
彷徨い続け

人の生き死に
箱庭迷路

人の生き死に
箱庭迷路



宝の名は死
自由へ向かう片道切符

塀の外にもそれは広がる

343 :しんしん:04/03/08 19:10 ID:rGqdXQYL
最近思う事は人の役立つ事をしたいと真剣に思う
難しく考えなくても社会で働くという行為は
なにかしら人の為になっている
でも俺がしている事といえば毎日スロうってるだけ
なんだかなぁ・・・・・
なんか最近の俺って宗教がかっているなぁ
否、変な宗教とかには入信してませんよw


344 :抑揚:04/03/11 10:03 ID:/IjYLkz7
「叫び足んない」

愛してるよ
恥ずかしくって
口にしたかない
なんて青い心そして空
止め処ない涙
潰れそうな声で
がなり続けても
叫び足んない
愛し過ぎてごめんなさい

大切にするよ 泣かせないよ
頼りにしてるよ
そんな素振り見せやしないけど

言葉は要らない 頷いていてと
かわいいこと言うね
そんな素振り見せやしないけど

あなたが居るから笑っててくれるから
前を向いて強がってられる
もしダメになっても手を取ってさすってくれる
あなたがいるから笑っててくれるから
こんな僕にも今日の朝が来たのさ

愛してるよ
照れくさくって
まだ伝えないままさ

I'm mad about you! I'm crazy about you! I'm・・・

345 :抑揚:04/03/11 10:26 ID:/IjYLkz7
「闇も現実も、
     光も病み」

時折、願わくば平穏
 想像に易く 堕ち続けるイエス
母の存在が疑われる
 贖えない 乳房に刺青のマリア

さよなら、
 此処に聖人なる声は届かない

次の世界で人々は互いを愛し尊重するだろう
 手探りで創り上げられた今のジオラマ握り潰して
造型を 着色をやり直せるはずだ

こんな酷い こんな酷い
時の流れが許されるわけがない
だって闇も現実も、光も病んでしまった

ジョークにしては
       笑えない

そんな世界にでも希望を持ってしまう僕には

346 :名前はいらない:04/03/11 10:53 ID:doOm7N+L
僕のまぶたをこじ開ける掃除機のおと
白い猫が頭の上を通り過ぎる
嗚呼
静かに眠っていたいだけなのに
深夜1時に眠った頭
容赦なく吸い込んでしまう掃除機のおと
嗚呼
まだ8時半なのに
ピアノはソナチネまでいった
だけど媒介でしかない
ただただ音がでるものが好きなのに


347 :しんしん:04/03/11 15:37 ID:rpnaJssW
      「リアル」
俺は何時も色の無い夢を見る
重くのしかかるリアリティを払拭する

きまって向かう所は寂れた校舎の屋上
そこから見えるのは
グラウンドでは必死に同じトラックを走る人々
彼らには彼らのルールで
俺には俺のルールで
己をガンジガラメに縛りつける

15の時に屋上から見た白黒の風景が俺を縛り続ける
あの世界を忘れられたら
あの世界で生きられたら
どんなに幸せだったのだろうか
夢の結末に残るのは歪んだ懺悔だけ

俺は夜に色の無い夢を見る
朝起きると鮮烈な色彩が俺を悩ます

忘れられない何時も胸の奥の白黒の心
忘れてはいけない何時も胸の奥の白黒の心

重くのしかかるリアリティを払拭する最後の力




348 :しんしん:04/03/11 15:44 ID:rpnaJssW
忘れられない何時も胸の奥の白黒の心
忘れてはいけない何時も胸の奥の白黒の心

この部分の文体がおかしいのはわざとです
モヤモヤ感みたいなのをだしたくて
あえて間違った文体にしています
そういう所も含めて
読み手に理解して貰えるか心配ではありますね
この詩わかりづらいかなぁ?

349 :しんしん:04/03/11 15:47 ID:rpnaJssW
俺も含めて暗い詩多いねぇw
ねえ皆でそこぬけにハッピーな詩を作ってみない?
難しいとは思うけどさ
俺につくれるかどうか心配だけど

350 :しんしん:04/03/11 16:04 ID:rpnaJssW
ヤギドリが
草をはむ所まで下ると
春が来た事を感じる

ハチはどうして
花にミツがあることを知っているのかしら

鳥は誰に飛びかたを教わるのかしら

あの山の向こうには何があるのかしら

一度本で見た「街」という所はどんな場所かしら

ビルや車はどんな匂いだろう

351 :しんしん:04/03/11 16:11 ID:SW7Va65O
350の詩を詩板で見た時に手放しで誉めたんだけど
実は
松本大洋のマンガにのってる一説だと知りました
やっぱ
松本大洋は良いわ
ミーハーな人には知って欲しくなかったよ
ピンポンだって映画は漫画の補足としか感じれなかったよ
映画見た人はマンガも読んで見てよ


352 :柳橋:04/03/11 18:55 ID:ITH+Ia1l
「きゅうじつ」

いやになった いやになった
いつもの 普通が
いやになった いやになった
いまこそ 動こう

帽子 ハンカチ 着替えにお金
食料 ゲーム 後は時間

さぁいこう
ふつうを真ん中からぶち破って
さぁいこう
逆らわないで いられるものか


もっと せかいは ひろいはずだ
もっと せかいは ちがうはずだ
ぼくがしんじるのはきぼう
ぼくがもとめるのはきゅうじつ

353 :柳橋:04/03/11 18:56 ID:ITH+Ia1l
うむ


イマヒトツ

354 :しんしん:04/03/11 23:29 ID:aqKOUJEj
      「適材適所」
24時間オープンのコンビニで
作りおきの愛をテイクアウト
レンジでチンして
美味しいふりして過ごしてる

なんてサディスティック
君の愛もこうやって手にいれたんだろう

なんてエキゾチック
一生そうやれば素敵じゃない

安いインスタントカメラで
見せかけの友情をハイチーズ
切り取られた偽りの
共有はとても楽だろう

なんてサディスティック
君の関係もこうやって手に入れたんだろう

なんてエキゾチック
一生そうやれば素敵じゃない

どうせ5分で消費するモノこの位が丁度いい

355 :名前はいらない:04/03/11 23:33 ID:aqKOUJEj
>>柳橋
違う意味でハッピーの詩しか作れなかったよ
でも皮肉じゃなくて
もし本当にこんな簡単な物なら毎日ハッピーだろうな

356 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/03/12 16:44 ID:SUfyy20q
>354
しんしん、だけどこれどん底に暗いと思う。
胸に来る詩だ。

357 :しんしん:04/03/12 18:48 ID:Ufssx+8Z
>>なみなみお
もし疑問ももたず
こういう関係でいいと思うなら
これはこれでハッピーだと思う
最近は人間関係薄い人多いからね
携帯やメールで繋がる安易な関係っていうの

358 :くらりnet:04/03/12 19:23 ID:vG+UbRtZ
>354

僕の探し物はコンビニには売っていない。
路地裏の古びた骨董品屋の片隅。
店主さえ、仕入先が分からない。
買い物客が手を引いて連れて来た赤い服の女の子。
きっとその子の手からはぐれた品だろう。
小さなハート。
それは、あの子が泣いていたから・・・。
小さなドール。
かたときもあの子のそばを離れた事がなかったの。
小さな雫。
あの子の笑顔が見れなくなったの。
小さなハニードール。
今では、古ぼけたピエロ。
あの子のそばにいたいと踊り続けるのよ。ハニー。
あの子の腕に帰りたいと今日も店の片隅に・・・。
小さなハニードール。

僕の探し物・・・。

359 :くらりnet:04/03/12 19:43 ID:RPjHLvuV
うむ。自作に涙がでた。
ナル全快だ。いい感じだ・・・。
うんうん。詩人はこうでなくては。(笑)
指が腱鞘炎ゆえ、これにて失礼。<(_ _)>
ついでに、私信ですが、携帯は火曜日すぎるらしい・・・。(号泣)

360 :しんしん:04/03/12 19:47 ID:nLocTWUa
>>358
詩に詩でかえす
なんかいいね
そういうスレ作っても面白いかも

少女にとってそのドールはかけがえのない物だったのか?
いつまでも特別な存在だったのかな?
ある意味亡くしたからこそ特別になるって事も少なくないよね

つうかカゼ引いてノドいてえし熱もある、キチィ
明日も打たなきゃならんのに


361 :くらりnet:04/03/12 19:53 ID:76iX0QSA
早く風邪なおしなよ♪
新しいウィルスがどんどん来るよー。
僕の場合、花粉だか風邪なんだか分からない。(汗)
そんじゃ、またねー。

362 :名前はいらない:04/03/12 20:27 ID:0gRL61qP

ちゅ〜か おまいらそろってID変わりすぎやっちゅ〜の!(嘲笑)

363 :名前はいらない:04/03/12 20:43 ID:KZP4GrF/
>>362どういう意味?ID変わりすぎるとなんかあるの?

364 :くらりnet:04/03/12 20:51 ID:HzdMMepo
うん?>362
電話線抜くと、電話なった時、おこられんだもん。
しゃーないやん!!


365 :名前はいらない:04/03/12 22:01 ID:2b57hoxA
久しぶりに盛り上がってると 思ったらしんしん降臨 してたんだな

366 :抑揚:04/03/14 10:21 ID:jtJssUHJ
「ヒナタ/エンガワ」

桜色の風が吹く並木通り
彼方のお前を思いながら
いま一人歩きつかれてる

太陽に手をかざし
懐かしいぬくもり
受けて立つ その限り
何度立ち止まっても
また地面を蹴って進み続ける

お前の膝に猫
共白髪 総入れ歯
笑えばシワだらけの頬寄せ合って
幸せだと呟く日まで
ついておいで
この背中追いかけておいで

367 :抑揚:04/03/14 10:39 ID:jtJssUHJ
「happy license」

片道の切符握りしめて飛び出した町よ
今日も雪の中で春を待ちわびていますか
この歳になっても
正しいことの一つも分からないのは
過ちを繰り返してきたからなのでしょうか

寂しさに打ちひしがれた
都会の夜に友の声を思い出し
振り返る飾られた部屋には
思い出も懐かしい匂いも探し出せない

小さな幸せ欲しくて
思いを馳せた輝く街に
求めたものは無かったけれど
やっと見つけたよ
僕の幸せ さぁ帰ろう
夜行の列車でギラギラの灯りにさよなら
振り返る住み慣れなかったそれは
満天の星空に見えた

憧れは手の届かないままに
星空に手を伸ばす愚かさを
教えてくれた片道の切符よ
今日の君こそ僕を幸せまで乗せてくれる

368 :しんしん:04/03/14 12:17 ID:eEGXzbmv
夜行列車でギラギラの灯りにさよなら
振り返る住み慣れなかったそれは
満天の星空に見えた

ここかっこいい!!

それより最近soft見ないなぁ

369 :しんしん:04/03/14 12:39 ID:eEGXzbmv
風邪をなおすため
しばらく家でまったり過ごすYO

370 :くらりnet:04/03/14 18:38 ID:iEECDHTm
僕もあと少しでバイト終わりだから、まったりしよー。
それより僕の携帯・・・。早くほしい。

371 :しんしん:04/03/14 22:01 ID:yywTjNHm
      「喉の奥の真実」
そして喉の奥から吐き出したのは黄色く粘ついた痰

いつもの日常にいらついても変える事はできない
人生ってそんなもんだろ
本当は大嫌いなのに友達のふりして毒舌はいたりする
友情ってそんなもんだろ
ただ温もりがほしいから今日の宿り木をさがし身を預ける
愛ってそんなもんだろ

苦しくて苦しくて
吐き出したのは僕がいつも言えなかった本当の言葉
その後誰かに見られないようにと必死で飲み込んだのは
黄色く粘ついた痰

誰にも見られたくない真実という名の汚物

372 :しんしん:04/03/14 22:15 ID:yywTjNHm
詩坂のどこかでみたんだけど
「そして」て言う文から始まる詩があって
その詩が
最初の「そして」って言葉で
全体的に奥行きをだしていて凄く良かった
確か名無しの作品だったと思う
こういう凄い詩作れる人はコテハンになって欲しいな
他の詩も読みたいって思うから

373 :◆EtDBNAuDt. :04/03/14 22:44 ID:FTbLPGCE
祝いサンキュー^^

おうよ!!

おらあ、もうビンビンだぜっW

374 :名前はいらない:04/03/15 01:50 ID:gY2277aV
        2×1=2
二人と一匹 旅にでる
二人はごく自然に恋におちる
一匹はそれをごく自然に受け止める

二人はやがて三人になったけど
一匹は一匹

どんなに頑張っても答は「2」なんだろうけど
二人にとってかけがえの無い一匹

答は変わる事は無いけど
その過程が大切なんだと

二人と一匹が旅にでた話しを
三人目の君に話すのは今日が初めてだったね

傍らで猫が「みゃぁ〜」と鳴く






375 :しんしん:04/03/15 01:53 ID:gY2277aV
↑↑↑名前入れるの忘れた
名前入れなかったら正直俺の詩って解らなかったろうな

376 :しんしん:04/03/15 03:01 ID:gY2277aV
374の詩書き直すわ、納得いかない

        2×1=2

二人と一匹 旅にでる

二人は必然的に恋に落ち
一匹は自然に受け入れる

二人はやがて三人になったが
一匹は一匹のまま

何度繰り返しても 答は「2」なんだろうけど
その過程が大事なんだ

そういえば
二人と一匹が旅にでる物語を
三人目の君に話すのは初めてだったね

縁側で暖かい日差しを浴びて
そしらぬ顔をして寝たふりしてた猫の耳がピクンと動く


377 :くらりnet:04/03/15 21:46 ID:+ahKI51f
>しんしんくん
まったり過ごしてんのかな?
てか、モヒカン頭なのか???
じゃなくて、風邪なおったんかな・・・。

378 :柳橋「リメンバ」:04/03/17 23:38 ID:WBBO5Khx
思い出はSnow white
青空に溶けて行くみたいに
忘れて消える

思い出はDarkness black
空を栄える闇みたいに
忘れず漂い

だれかが幸せになった
だれかが居なくなった
だれかが悲しんだ
だれかが喜んだ

出来れば

全部 

忘れないでいたいよ


思い出は青
温かく見守る空みたいに
思い出は赤
おっきな夕焼けみたいに

本当に消えてしまうまでは
いつまでも思い出せる

思い出せるから
思い出

379 :柳橋:04/03/17 23:39 ID:WBBO5Khx
作風を
 変えてみたけど
  自信が無い

380 :抑揚:04/03/18 16:36 ID:h/j+Yy7q
>柳橋
キャッチーで良いよぉ

381 :名前はいらない:04/03/21 16:48 ID:JAcRP7s7
あげ

382 :名前はいらない:04/03/22 18:10 ID:c+Jo8DaX
この柔らかな風も太陽の日差しも僕には敵なんだよ
雪が降ればすぐ凍傷になるかもしれないし
霙が当たれば砕けるかもしれない
正直な話、君のぬくもりも優しさもちょっと熱すぎるから
もうちょっと、距離をおこうか

383 :しんしん:04/03/22 19:05 ID:l4Xc5m0z
いつからだろう
昔はもっと無邪気に詩坂をたのしめたのに
昔の俺に戻りたい
つぅ〜事で昔のテンションを取り戻したいと思う
おらおらおらぁ〜!!!!!


384 :柳橋:04/03/23 15:24 ID:wFh0AB5V
いいねぇ。それでこそのしんしんだな。
まぁ気持ちが動く事なんざよくアル話だしね。

>抑揚
ありがとさん。もうちょっと頑張ってみるさ。

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)