2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【言語】ウォマックって終わったの?【暴力】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 16:16
「テラプレーン」とか好きだったんだけど・・・
人気ないの?
翻訳が難しいから?
黒丸さんが亡くなったから?
入手困難だし・・・

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 20:50
ここでは毎日、匿名の第三者を装った「書き込み人」が「やらせ書きこみ」を続けている。並のSF読者なら気付くのが当然なのに、この掲示板はなくならない。それだけ莫迦が増えたということか。


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 20:58
ハヤカワから出てた文庫本が全然見つからないんだけど、もう無いのかなぁ?

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 21:03
>3
ttp://www.atwonder.co.jp/に月曜日はまだあった、


5 :3:03/03/26 21:07
>>4
3クス!

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 23:38
「Bookstore Me」とか「ex-〜〜」とか「AO」とか
今でも仕事中に口をついて出る事がある。

ピジンイングリッシュか何かだろう、
と向こうは思っているのだろうけど、これが
通ずるのだ、結構。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/27 01:07
アンビエント言語は翻訳不可能って言われてるけど、
「時計仕掛けのオレンジ」みたいな雰囲気が伝わってくるような訳は無理なのかなぁ。
原著で読んだ人の意見が聞きたい。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/30 12:42
以下のhpでアンビエントの一部が日本語訳されてます。
ウォマックのインタビューなんかも掲載されてて、おすすめです。

ttp://members.jcom.home.ne.jp/d--p/womack/main_2.html

ウォマック情報少ないですからねー。売れなかったから仕方ないのだけれど・・・
エリクソンみたいな流れでブレイクしないかななどと思ってみるてすと。


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 02:26
全然作者を知らないで買った2冊、今では宝物です
アンビエント読みたいなあ〜


10 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 18:19
非常にマターリ進行でスレタイに似合ってますね(w

>>3
かなり大きな本屋に行っても置いてないこと多いですよね。
っていうか、最近見たこと無い(´・ω・`)。
>>4
でもあるトコにはあるんですね。ちょっとビックリ。
>>6
へぇ格好イイですね。外資系の企業ですか?もしかして海外勤務?
日本で「本屋しろ」とは・・・言えないよなぁ。
>>7
アンビエント言語・・・どんな感じなんですかね。
詩的な響きを持った架空言語でしたっけ?
うーん読んでみたいなー。
>>8
情報ありがとうございます!!
早速逝ってみたのですが、サイトの充実ぶりに圧倒されてまだ一部分しか見てません。
とりあえず、「とんでも科学」話で盛り上がってるウォマックにリスペクト!
>>9
僕も「ヒーザーン」「テラプレーン」の2冊は宝物・・・と言いたいところなのですが
なんか折れてるし、シミできてるし、カバー破れてるし・・・買い直したいんだけどなぁ。
「アンビエント」「エルビッシー」読みたい!!

11 :bloom:03/04/02 18:26
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

12 :1:03/04/02 18:44
>>10=1です。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/02 18:54
「テラプレーン」と「ヒーザーン」どちらがお好み?
私は「テラプレーン」のほうだろうか…2冊とも実家に置いてある。持ってきて読み直そうかしら。

14 :1:03/04/02 19:36
>>13
僕は「テラプレーン」ですね。
ロシアや並行世界アメリカの描写が冴えてるなあって思います。
カジェットのチープさも好き。
あ、でも「ヒーザーン」の救いのないトーンも良いなぁ。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/03 18:03
それは前世紀の終わり頃、大学生の頃。

刊行された『ヒーザーン』『テラプレーン』を続け読み、ハマり、
遡って『ユリシーズ』を、『時計仕掛けのオレンジ』を再読し、
そして妄想したのだ−−僕にも……と。
−−詩的で暴力的で冷たい狂熱を湛えた未来語を、
僕にも、想像/創造可能か、と。

奇妙な焦燥に衝き動かされ、やはり、これまた今は無き
『科学朝日』に載っていた日本語の未来についての
特集記事を基にしながらシャープ製の言語処理専用機の辞書に
捏造され夢視られた未来の言の葉の数々を登録した。

人工の夢の言葉。人工の言葉の夢。

やがて世界は世紀を越え、磁化されたあれらの言葉も夢も今は失われ、
されど想いは消えず、
このスレを見出し、書き込む私。



と、今や曖昧な記憶を頼りに文体模倣してみるテスト。
こんな感じじゃなかったっけ? ギブスンと混じっちゃってる?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 13:14
>>8
クールなサイトですね。
ウォマックのスタイリッシュな作風を補完するかのようなテキスト群に耽溺してしまいそう。
仕事中なのに・・・

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 13:28
>>13
> 「テラプレーン」と「ヒーザーン」どちらがお好み?
テラプレーンはいきなり一回読んでも面白い。ヒーザーンはいきなりだと大し
て面白くない(というかよく理解できない所も多い)が、シリーズの構成や登場
人物なんかが把握できてから読み直すと、ぐんと面白くなる。


18 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 17:24
>>17
「ヒーザーン」読み直してみます。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 23:52
アメリカ人は、盗んで殺すために来たときでも、いつも助けるためと言う。
と、そんなセリフを近頃思いだしてみたり。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/05 01:14
going going goneの主人公って黒人ですか?


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/06 23:31
黒人主人公って、なんかエフィンジャーを思い出したっす。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/07 02:29
「吉野屋しろ」
「つゆだく必須化」
「AO」
あまり違和感ないね。普通に使えそうかもだ。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/07 03:03
ルーサーも黒人だったよね。


24 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/07 12:39
「朝マックしよう!」なんてのはポスト言語世代なのか?

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/07 22:32
最初読んだときは正直不快でした。
スプラッターなどとは次元の異なる、容赦のない暴力描写。
だって「ヒーザーン」の最初
落ちてくる赤ん坊に殺されかけたってあんた・・・
ま、結局ハマったんですけど。

26 :1:03/04/09 19:00
>>17
「ヒーザーン」読み直してみました。まだ途中ですけど・・
バーナードのキャラの台詞って読み直すと深みが増しますね。
あとサッチャーとかも以外にまともなトコ衝いてるじゃんって感じ。
「ジャズとは何か?」

>>20>>21
あ、僕もエフィンジャー思い出しました。
つーか好きだったんですけど・・・体調は良くなったんですかね。
イスラムが話題に上ることの多い今だからこそ、新作が読みたいです。

>>21
ジュニアが部下に言ってるところ想像してクスリ
ジャンクフード世代とかって、この頃も言われたりすんのかなぁ。
ちなみに「吉野屋しよ!」ってのは僕も使ったことあります。
>>24
でも「朝マックしよう!」ってのは結構こっぱずかしいですね。

>>24
「テラプレーン」に出てくる黒人社会の雰囲気ってどっかで読んだことがあるような・・・
ブルース関係の本かな?

>>25
そそそ!暴力あってのウォマックって感じするんですけど
描写が冷ややかなんですよね。無機質っちゅうか
それが何とも言えずショッキングで、僕はそこが好きなんですが・・
その辺の感覚が「器官切除」とか書いてる人に似ている気がします。
あれ誰だったかな?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/09 19:10
>>26 エフィンジャー
こんなスレもあるわけだが。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1020121227/

28 :1:03/04/09 19:19
>>27
死んでたかよ!!

し・・知らんかった・・・
ちょっと凹みました。
でも、さんくす。
ご冥福をお祈りします。

ウォマック死んでねーだろうな・・・

29 :山崎渉:03/04/17 11:40
(^^)

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 20:11
ウォマックの暴力の描き方は、
今のアメリカ新保守層の狂気を微妙に投影しているようで怖い。
あの無邪気な無慈悲さが、フセイン殺しを必須化するんだろうな。

31 :山崎渉:03/04/20 05:42
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 19:01
山崎さん


ありがとう

33 :1:03/04/25 23:20
ウォマックの紹介サイト、更新されてました。
熱烈声援いたします。少数精鋭で逝きます。
「LET'S PUT THE FUTURE BEHIND US」
読みてぇ〜。強烈に。
熱望ってこういう時に使うのかな。ハヤカワさん!
僕一人で15冊は買うから・・・(ハードカバーなら6冊)
ウォマック読むためっていう動機で英語習おうかなぁNOVAでも行って。
あ、ノヴァウサギって書くとSFっぽくて格好良いですね。



34 :1:03/04/29 00:05
腕立て100回。腹筋100回。背筋100回。リアルで。あげ。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/01 00:00
早川はもう出してくれない気がする。
河出や国書あたりで出してくれないものですかね。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/01 00:25
d--p氏HP方より来訪。
ウォマック・ファンは少ないながらもちゃんといるのだという事を確認できて嬉しいです。
個人的には『エルヴィッシー』日本語版を読みたいです。熱烈に。
ウォマックの乾いたユーモアが横溢してそうな気がするので。

37 :1:03/05/03 00:34
嗚呼!レスがついてるっ!
あーりがとぅ!(堀内)

>>35
個人的にはハヤカワに頑張ってほしいんですけどねー。
2作出版して、僕の琴線をもみくちゃにした責任をですねー(ry
「どーしてくれんだ。コレ。」(byエアマスター)
って感じです。

>>36
「エルヴィッシー」ってエルビス信仰の彼岸世界の話でしたっけ?
ウォマックの乾いたユーモアってのは、際々な笑いの感覚ですね。
ドライコシリーズの設定なんて一歩間違えばギャグですよ。
この辺りのバランス感覚は絶妙ですね。他には無い味わいです。
「エスヴィッシー」自分的には胎児芸術なんてのが気になりますね。
ああ、もお本当に本当に読みたいよぉ!

38 :1:03/05/03 00:54
勢いでもういっちょ!

サッチャーってどんなイメージあります?
僕は、カリスマ性を持った肉食動物って感じ。

うーん上手く表現できないなぁ・・・

実は、ヒーザーンを再読した時
なんとなくホワイトハウスを想起したんですよね。
カム・オルグのホワイトハウス(ノイズ)
で、それ以来サッチャーのイメージは
WH来日時に見たWべネットの姿がダブるんですよね。
絶叫で観客を威嚇する姿。
ビデオとかで見るとすごく可笑しいのに
生で見ると本当に圧倒されてしまうって云う・・・

嗚呼、やっぱりダメだぁぁ。
自分で何言ってるのかわからなくなってきた。
今日はもう逝きます・・・


39 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/03 08:02

ドキュン発見!  ただし・・・・・( ̄□ ̄;)
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/



40 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 23:11
「H」「T」甲乙つけがたい。冬の近未来終末NYと夏の古き歪んだNY。
ラストの「雪」と「雨」の景色、どちらもひきこまれてシンクロ。
全てを覆う悲しみのトーンと圧倒的才能。
売れなかったのか。これ。そっか。ハードカバーでも買うけど、文庫の方が気分。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/04 23:27
これに触発されてロバートジョンソンンのCD買いました

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 09:57
ハヤカワ版「H」「T」って本当に全然売れなかったんでしょうか。
ブックオフの100円コーナーで「H」を見かけたときには、さすがに悲しくなりました…。
>38
サッチャーに対する私のイメージはやはり、「みのもんた」でしょうか。
自信満々なTV司会者。
アメリカのTV番組はよく知りませんが、きっとサッチャーの姿そのままなコメンテーターが、今日も画面の向こうからお茶の間を煽っていることでしょう。


43 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/07 10:06
つづき。
>38
ノイズ=アジテーション、と言えば。
ミッシング・ファウンデーション。
サイキックTVのジェネシス・P・オーリッジも煽るな。
いずれにせよ、サッチャーじゃないような気はしますが…。
しかし、ウォマック読者はノイズ/暗黒世界とリンクしてしまうものなんですね。


44 :1:03/05/08 01:22
うぉーっし!ageるぞー!

>>40
引き込まれるんですよねー。尋常で無い描写の力に。
なんつーか、言葉のセレクトや比喩の切れ味が凄まじい。
そういうとこ、エリクソンに似てるなぁと思ったんですが、
もっとドライでモノクロな感じ。
いずれにせよ才気溢れる文章ですね。
どこを引用しても切れ味抜群。
なーんで売れないんだろ。

>>41
ロバートジョンソンってダーティーなイメージがあって
そういうところが「テラプレーン」にしっくりきてました。僕的に。
デルタブルースの異様な迫力が、物語に反映されているようにも思います。
そういやRJ、写真が少ないってのもウォマックとシンクロするのかな?

>>42-43
100円・・・希少本だと思ってたのは僕だけですか・・・
サッチャー=みの ですか(w
そういやHにリンカーンに似てるみたいな記述がありましたね。
リンカーンとサッチャー。なかなか結びつきません。
雄々!ミッシング・ファウンデーションはバッチリじゃないですか!
ウォマックの描くNYのイメージに。
ホームレス/ニューワールドオーダー/宗教/暴動/狂気
キーワードリンクしまくり。僕やや興奮ぎみ。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 01:36
ブクオフではないが、私も新古書店に勤務してます。
あーゆーところの100円本の選出基準というのは、まるっきり作品の質とは無関係です。ウォマックだろうがクラークだろうが司馬遼太郎だろうが漱石だろうが、容赦なく100円になります。
背表紙が色あせていたり、ちょっと破れていたり、紙が焼けていたりすれば、すぐに100円行きです。
優れた作品であるとか、絶版になっていて貴重であるとかは、まるっきり考慮されません。というか、査定する店員、どれが価値があるかなんてわかりません(笑)。
つーわけで、安心せよ、皆の衆。
そんなことを考えながら、今日もハヤカワと創元を、少し多めに陳列するのでした。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 09:13
>44
ウォマック君の画像、割とネット上にあるみたいですよ。
>8のHPからたどっていけます。
思っていたより(あるいは、想像通りの?)さえないメガネくんでした。

>45
安心しました。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 10:59
>>46
見た見た。なんかリーマンっぽい雰囲気だなぁ。
テラプレーンの写真との落差がスゲエ。
角度によってはオタクな宮崎学みたいに見えるYO

>>45
SFって古本業界で流通少ないのかな?
ウォマックとかバラードとかヴァーリィを探しても
見つけられたためしがないんですよぉ。

48 :__:03/05/08 11:05
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを発見しますた。
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku07.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku06.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku04.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku02.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku01.html

49 :45:03/05/08 21:59
>>47
確かに、あまり店でも見たことありませんね。ウォマックとヴァーリィはともかく(失礼)、刊行点数の多いバラードもほとんど見ないっす。
なぜかこのあいだ、マッキンタイアが大量に入荷してきて、驚きましたが(笑)
スレ違いなので、以降名無しに戻ります。あしからず。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 22:38
>>47
スレ違い続きですが
ウチの店にも大分前にバラード、ベア、ワトスン、レイドロー、ブリン等など
かなり濃ゆい面々の入荷がありました。(ウォマックはどうだったか・・・)
でも、こーゆーのって結構怖いですよね。何かあったのか?なんつって。
もしかして遺(ry

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/08 23:31
>>42
思うに、
ジェイク→ミルコ・クロコップ(K-1)
ルーサー→アーネスト・ホースト(同)
ちょっと安易かな?


52 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/09 07:45
>>51
イメージだとジェイクはひょろっとしたチンピラ風で、パッと見素人には筋肉を
感じさせない・・・無口、愛想なしのダンサーみたいな。(「ダンサーとだけは
喧嘩してはいけない」by大山マス)
ルーサーは格闘系で。宗教家のかれはジョン・レノンを安っぽくした感じ。
サッチャーの奥さんは野村サチヨを白人にして有能にした感じ。だめ?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/09 18:10
>52
スージィーはもっとシャープで神経質そうな印象だな。
ナチュラルボーンキラーズの女の方が年取った感じ。
レスターはギブスンっぽいイメージかな。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/09 23:48
バーナードって日本人にはあまり居ないタイプな気がする。
会社を渡り歩いてキャリアを築くタイブ。
それだけに、ドライコ世界では苦労が多そうだ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 00:21
ワンダ→アレサ・フランクリン(ブルース・ブラザーズ時の)
を連想してしまいますた

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 02:08
>>52 のスージィー
>>55 のワンダ
至極納得!

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 07:44
>>54
いる。バブル後淘汰されたみたいだけど。ちょっと前までクレリックシャツに
イタリア製の大手ブランドじゃない靴、なでつけた髪の、見るからにきれそう
ででもすんごいあやしい40歳前後、いるトコにはいた。電通でも博報堂でも、
何十億何百億という仕事は社員でないフリーの事師が請け負う場合が多々ある
らしい。誰もが知ってるでっかい仕事をプレゼンした人を、偶然2人知ってる。
(写真と記事とビデオ見せられた。)1人がもろバーナード。顔も名前もべたな
お公家さんで、やってる事はやくざ。みてるとおもしろいけど関わりたくはないな。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 09:09
バーナードはどういう訳かレーガン政権の頃のハワードベーカー国務長官(現
駐日大使)のイメージだなぁ。今じゃ年とって太っちゃって印象が違うけど。
ジェイクは、劇中で白いスーツ着てるせいか、デパルマのアンタッチャブルに
出てくる殺し屋をいつも思い浮かべてしまいます。


59 :1:03/05/10 14:16
おおっと!レスがたくさん。なんか嬉しいっすね。
僕やや興奮ぎみ。
「オラに元気をわけてくれ!」

>>45
あ、そうなんだ。安心しました。
ブックオフの文庫本コーナーチェックしてみよーっと。
漫画ばっかりじゃなくて、ね。

>>46
ウォマ君画像けっこうあったんですね。
で、見て一言
「冴えない・・・」
でもスターリングとかもけっこうアレですよね。

>>47
テラプレーンの著者写真が異端だったと。
ようするに歳とって太った(丸くなった?)ってとこですかねぇ。
バラードは昔古本屋でバーミリオンサンズと溺れた巨人を買ったことがあります。
溺れた巨人、紛失したんですけどね。

>>49
海外SFって人気薄なんでしょうね。早川の出版ペースも下降線だし・・・
ファンタジーなんてのはどうなんっすかね。
ウォマ君もファンタジーっぽいの書いてるみたいですけど。
ところでマッキンタイア、大量入荷後売れたんでしょうか?

60 :1:03/05/10 14:17
>>50
うーん。(ある意味)コアなSFファンが手持ちの本を整理したとか。
でも、そういう人が上記のような濃い面子を一気に手放すかなぁ。
彼女に文句言われたとか(実話)
まさか母親が息子の残した・・・(略)

>>51-56 >>58
ジェイク=ミルコってのは結構しっくりきますね。
僕的にはターミネーターT-1000って感じだったんですけど。
ルーサーはリーサルウェポンでのメル・ギブスンの相方。
レスターはクレイマー(shimmy disc)ちょっとマイナーか?
スージイはスージー・クアトロ。我ながら安易だな(藁)
バーナードは・・・・三国志の「かく」(漢字が出ない)
ワンダは、トムとジェリーのお手伝いさんかな。アレサ・フランクリンも同意。
ちなみにエイヴィはジャン・レノ。
オクチャブリャーナは、ミラなんとかっていう女優さん。
でも、レス見て再読すると印象変わるかもしれませんね。

>>57
へぇ〜いましたかバーナード。広告業界ってそんな人多そうですね。
あと相場師とかベンチャー崩れのフリーエージェントとかにも居そう。
でも、バーナードの印象って一匹狼じゃないですよね。
なんというか、自分の資質を見極めた上で常にサポートにまわるって感じ。
ヒーザーン後の彼はどうなったんでしょう?

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 15:09
>>60
> ヒーザーン後の彼はどうなったんでしょう?
アンビエントで処刑された、とか言ってたような。


62 :bloom:03/05/10 15:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 19:15
サッチャーで思い出すのはエルビスヒトラーっていう逝かれポンチなバンド
ヒーザーンの1シーンでもEとHが並べられてたな
暗喩が神のように遍在する物語でまったく油断できないYO

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 22:48
>>63
まったくこのスレには関係ないけど、思い出したバンド名が一つ。
クリスチャン・デス
いや、つっこまないでくれ。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/11 00:01
>>64
いや、ドライコシリーズはまさにクリスチャン・デスな設定だろ。
アンビエントなんかはポジパン/ゴチックな美意識も感じられるし。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/11 00:51
>>61
そんな記述がありましたっけ?とても気になります。
どの辺に書かれてたか、わかりませんか?

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/11 16:35
残念ながら洋楽アレルギーで。「H」のBGMはうかばない。「T」はちょうど当時
はやってたサザンの「世に万葉の...ナントカ」聞きながら読んでた気がする。
boon...とか。シュラバラバ...とか。手許になくてごめんなさい。ほんと
ならジャズですよね。「テラプレーンブルース」聞いてみたい。てか「H」と「T」
どこやったっけ。読み返さねば。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/11 18:55
>>67
"Ambient"のBGMは、やっぱり、ブライアン・イーノの一連のアンビエント・シリーズでしょうね。
邦訳が出ていないので、読んだこと無いけど。
「T」のBGMは、ロバート・ジョンソンをはじめとするデルタ・ブルースが一番なのだけれども、
ゴシックの匂いがするアコースティックな音のものなら結構ハマるんじゃないか、と。
Souled Americanとか。
って誰も知らないか。
日本人の歌手なら、長谷川きよしの1st/2nd辺りもどうか。
もしくは遠藤賢司。「カレーライス」「猫が眠ってる」の頃の。
「H」は、個人的には、ドゥルッティ・コラムかなあ…。


69 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/11 22:02
TのBGM、冒頭部分は現代音楽でも良さげ。
ロシアンアバンギャルドなんてどーかな?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 09:35
>>69
ロシアンフォルマリズムに多大なる影響を受けたクラフトワークもありかな。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 12:34
ヒーザーンを再読完了。
初読以来10年振りかな?
全く色あせない文章の切れと鮮度はさすが。

それよりも今回強く感じたのは一言で言えば「異端」
米国で13年、日本でも11年の月日が経過しているにもかかわらず、
際だつ異端ぶり。オンリーワンな存在感。
異様で悲惨でグロテスクで寓話的で共感を拒絶するかのような作風。
にもかかわらず、一部に熱狂的な支持を得ているのは、
この作品の根底にあるものが、世紀を横断した世代であり、分裂し融合し加速するこの世界の住人でもある、
私達の魂の深層をなす時代精神に共鳴しているせいだろう。
この本は、ウォマックの作品は、混迷する現在の日本でこそ読まれるべきだ。
未翻訳作の足踏みが、早川文庫2冊の絶版状態が、残念でならない。

72 :67:03/05/15 08:22
>>68 >>69 >>70
ありがとうございます。探してみます。海外SFと国内SFの落差を考えると、
音楽系も食わず嫌いは損かな、と。日本のモノ書きのレベルったら泣けてくるぜ。

>>71
11年ですか。出てすぐ読んだから。何度人に薦めても、誰も読んでくれなかった。
ネットで真っ先に検索して1,2個ヒットして知った黒丸氏の訃報。それっきり。
「H」と「T」は将来息子に読んでほしい本リストの最重要作品。他には「星の
王子さま」に始まって軽くトーマス・マン、ヘッセ、コクトー、あたりのきれいな
翻訳語にひたって、ヴァーリーとナンシー関とヴォネガット。育つかな?


73 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 19:09
>>72
>「H」と「T」は将来息子に読んでほしい本リストの最重要作品。
え?!子供って子供の頃ってこと?それはちょっとキツイのでは・・・

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 19:19
女の子でも安心して買えるよ!
新品アダルトDVDが税込み900円〜!
http://www.dvd-yuis.com/

75 :bloom:03/05/15 19:25
http://homepage.mac.com/ayaya16/

76 :72:03/05/15 21:04
>>73
ちゃう。いま6歳だから10年ぐらいしたら。あげた中では最後。
そのあたりで銀誘電とか愚インとかすきだったら諦める。

77 :1:03/05/17 19:02
週1ペースのレス!
今週もイッてみよう!

>>61 >>66
マジで!?
バーナードってば、いよいよ余計な事口走ったんでしょーか?
実践派、口は災いの元ってキャラだけに、いろいろ想像しちゃうなー。
ソース希望っす。

>>63
エルビスとヒトラー?
ヒーザーン最近読み直したんですけど、そんなシーンありましたか?
エルビスヒトラーってUKのバンドでしたよね?
あれ?ゲイ・バイカーズ・オン・アシッドとごっちゃになってるかも?
このレス「?」ばっかりだ。僕はクレクレ君?
画像貼ったほうが良いのかな(w

>>64 >>65
つっこみます(w
クリスチャン・デスは懐かしい
つーかリアルタイムでは知らん・デス。
バンド名としてはバッチリですね。キリスト教徒の死。
そーいや、エルビス・ダストってのもあったよなー。
途中なぜかDパープルだったけど。


78 :1:03/05/17 19:03
>>67-70
音楽ネタが続きますねぇ。
Aって読んだ事ないけど、なんかcoccoを連想します。
ジョアナの脳内イメージがかぶってるのかも。
でも身体改造とかは嫌いそうだcocco。

Hは前のレスに書かれてたミッシングファウンデーションの「GO INTO EXILE」
宗教テイストが他のどのアルバムよりも濃厚なんで。
「IGNORE THE WHITE CULTURE」はどっちかっつーとTかな。
知らない人がほとんどだろうけど、MF。でもいいや。
スーサイドやサックドッグもアリかな。

Tはやっぱデルタブルースですね
サンハウスとかロバートジョンソン。
こっち方面はあんまり知らないんですけど
T読んでる間中ずっと脳内でドブロギターの音がニュインニュイン鳴ってました。
導入部にクラフトワークは良さげですね。アウトバーンとか。
全体主義的テクノロジーマンセー指向?な感じがピッタリフィットぉ〜


79 :1:03/05/17 19:03
>>71
雄々!なんか硬派ですね。こういう批評?読むのは好きです(w
異端っていうのはよーっく分かります。
フォロワーが見当たらないんですよね。僕の視野が狭いせいなんでしょうけど。
とにかく、一人でも多くの人に読んでほしい。
で、未訳本読ませろーって声が大きくなってほしい。

>>72 >>73 >>76
うん。食わず嫌いは損ですよ!って僕が言うのも何ですけど・・・
でも、日本の小説ってレベル低いですか?
いや、僕はけっこう好きなもんで・・・

ウチの子、ただいま「しまじろう」と「アンパンマン」に夢中です。
将来ナニ読むのかなぁ。小学生でウォマック読んでたら・・・ある意味イヤだなぁ。

>>62 >>75
bloomさん。マメな書き込みご苦労さまです。
でも僕はgloomの方が好きです。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 00:33
ミッシング・ファウンデーションは、高校時代大好きでした。
授業中のノートには、意味もわからず逆さカクテル・グラス(=MFのマーク)が書き連ねられていました。
「GO INTO EXILE」は宗教のことを言ってたとは知らんかった。
ただただあの歪みまくったノイズと咆哮に圧倒されるばかりの低脳少年だったので。
懐かしかたよ。
スレ違いの話題でごめんね。


81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 08:53
多分日本で唯一のウォマック・ファンサイトを久しぶりに覗いてみたら、面白い企画が更新されてた。

ttp://members.jcom.home.ne.jp/d--p/womack/drawings.html
ドライコ・シリーズ登場人物をイラスト化。
ジョアナ(短髪バージョン)が個人的にすごく好み。と思う。


82 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 12:51
>81
見た見た。ジョアナは俺もストライク。
あとサッチャーがけっこうハマった。
ジェイク(H)はやんちゃ面過ぎかな?

83 :一石二鳥は当たりまえ:03/05/19 12:54
---------------------------
特選出会いレンタルシステム
女性、初心者でも運営可能!
http://asamade.net/web/
やればやるだけ儲かるHP作成無料
サイト報酬+代理店成功報酬の2つ
で儲けれる!・・・・・・・・・・・・・・・・・
月収100万円らくらく稼げる!”
------------------------------
http://amuze.jp/hp/?pid=sutabi
スタ−ピチ裏サイト言わずと知れた!!
-------------------------------
・・・・見るべし見なけりゃ存しますよ〜イチオシ
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=cogyaru117
--------------------------------

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 00:01
>81
このイラストなら許せるなと思った
―でも、「A」もしくは「E」の翻訳が出る日は来るのか・・・

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 23:13
ウォマックが参加してるオムニバスCD持ってる人いる?
いたら教えて。どんな声だった?

86 :山崎渉:03/05/22 01:33
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 19:13
なんか急にオチたねぇ
保守あげ

88 :bloom:03/05/22 19:24
http://homepage.mac.com/ayaya16/

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 23:23
この人の小説を読んだときは本当に怖かった。
ホラーとかじゃ無くてもっと根源的な怖さ。
生きていくのがこんなにも辛い世界を
こんなにもクールに描けるものかと。
血の気の引ききった絶対零度のファンタジア。
未だに、この世界観を凌駕する創作物に出会っていない。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/24 20:13
さて、そろそろ豆な1が降臨する頃なのだが・・・

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/24 22:48
邦訳本2冊しか出てない
しかもそれが全く売れていない
そんな作家のスレがまだ続いているとは
お前らいいかげん目を覚ませ

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 13:13
ここ以外のどこでウォマックの話ができるの。
サイトなぜか見れないし。なんで売れないかな。
クール&スタイリッシュは間違いないのにな。
中学生がノートに書いてるレベルの小説がけっこう
売れてるのが現実なら、目なんか覚めなくていい。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 16:52
>>91>>92
これはぜひマジレスして欲しいのだが、今売れてるSFって何?
特に翻訳もの。シモンズとか売れてるのかな?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 17:23
俺も知りたい。最近はまともにSF読んでねえからな・・・。
イーガンが肌にあわずすっかり置いてきぼりをくった。

なんだろうな。イーガンとか、あと一般ピーポーにも
売れているらしいコニー・ウィリスの「航路」とかか。

バージェスやナボコフ、ジョイスのような「言語フェチ型」の
ウォマックには辛い世の中だとは思うが(昔からそうだったか)。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 17:24
>>91でも>>92でも無いが、単純に売れてるって事なら(ぺ)とか(グ)とかでしょ。
文庫ベストセラーに顔出すのはこれらくらい。いくら馬鹿にしたところで、
早川が青背を続けて行けるのはこの2シリーズの売上のお陰である事は否定できない。


96 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 20:59
>>93
わかんない。趣味の読書は封印中。活字中毒なもんで。忙しい時は断つしかないの。
>>94
昔は伊藤・浅倉・黒丸訳はとりあえず読んでたけど。伊藤御大は隠居したかな。浅倉
訳モノが趣味に合わなくなってきて黒丸氏は死去。ついでにナンシー関も死去。
はやく後釜みつけなきゃ暗くなる一方だ。あ。封印中封印中。ほんとはネットもね。
>>95
そりゃジャンプサンデーマガジンなくなったら日本中の本屋がつぶれますって。
否定はしないけど。どうせ一極集中するんでももう少しなんとかならないか。



97 :1:03/05/26 00:02
今週もマターリと。でもage必須で。

>>80
逆さカクテルマークって一時期NY中にあったんですよね。
フツーの雑誌に掲載されたNYの写真に写ってるの何回か見ました。
「GO INTO EXILE」が宗教のこと言ってるかどーかはわかりません(w
雰囲気がそれっぽいんでなんとなく・・・
そーいや、ピーターミッシングはインタビューで既存の宗教を否定してたと思われ。
もうだめぽ。

>>81 >>82 >>84
見に逝きました。
やっぱりジョアナが良いですね。サッチャーはちょっと濃ゆすぎかな・・・
いま思ったけど、僕的ジョアナのイメージってパティ・スミスですわ。
最後のオオツカさんがワラタ。微妙に揺れてるのがナイス。
こーゆー絵でカートゥーン出ないかな?出ないだろーなーイェーイ(チトセ風味)

「A」「E」の翻訳、僕はあきらめてませんyo 早川さん。

>>85
僕はウォマ君参加CD2枚組の片割れしか持ってないんっすよ。
確かポエトリーリーディング50連発!(適当)
マニアックですよね、正直、中古で1000円でも買ってたどうか・・

>>87
ご苦労さまです。


98 :1:03/05/26 00:03
>>89
うほっ!いい男!
失礼、こーゆー書評って好きなんですよね。
シャープな感じがカコ良いっす。
「絶対零度のファンタジア」 この台詞はきっとどこかでパクります。
そこんとこヨロシクっす兄貴!

>>90
1日遅れですが・・・
豆さでは永井犬さんに負けます。

>>91
寝た子を起こさないで下さいYO!
売れてないのかなぁ、やっぱり。
こうなったら・・・と小一時間(略)

>>92
>ここ以外のどこでウォマックの話ができるの。
嬉しいやら悲しいやら・・・
でも「H」も「T」もホントに良い作品ですよね。少数精鋭って感じ。
再読するたびに新しい発見があって、全く飽きない。
スタイリッシュな文体は日増しに輝きを増す程で・・・
こーゆー歯ごたえのある作品ってのは売れにくいんですかね?


99 :1:03/05/26 00:04
>>93-96
えーっとまず、(ぺ)と(グ)が分かりません。
(ぺ)はロー団か?(グ)はもうさっぱりで・・・嗚呼・・・
つーわけで、ナニが売れてるかはサッパリです。スマソ。

え、なになに?イーガンって売れてるんですか?
好きなんですよ僕。無骨ですがSFの王道を行くって感じで。
コニー・ウィルスもキてますか。読んだ事ないんですけど。
「言語フェチ型」ってダメなんですかねぇ。ワトソンとかも売れてなさそうだしなぁ。
そういや、スターリングとかギブスンはどうなんでしょ?あとベアとか。

訳者で買うってのは、僕はあるかもしれませんね。
いや、意識してわけじゃないんですが、なんとなく偏ってる。
まあ、翻訳者にもジャンルによって得手不得手があるってことなんでしょうけど。
そういや僕ラッカー好きなんですけど、大森さんの訳が・・・ちょっとイタくて・・・
他の人の訳って出てないんですか?


100 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 04:05
100get!

101 :_:03/05/26 04:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz_b01.html

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 07:28
ありゃ?92=96=これ ね。


103 :_:03/05/26 07:28
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz_b01.html

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 11:06
ネット古本屋で「ヒーザーン」と「テラプレーン」ちうもんしました。
届くのが楽しみです。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 19:37
コニー・ウィルスはきてるんじゃないでしょうか。
コニー・ウィリスは(よい意味で)職人作家ですが

106 : :03/05/26 23:27
みんなアレコレ言ってないで原書買えよ!
おれは買ったぞ!
まだ読んでないけど。

107 :コギャルとH:03/05/26 23:28
---------------------------
特選出会いレンタルシステム
女性、初心者でも運営可能!
http://asamade.net/web/
やればやるだけ儲かるHP作成無料
サイト報酬+代理店成功報酬の2つ
で儲けれる!・・・・・・・・・・・・・・・・・
月収100万円らくらく稼げる!”
----------------------------------
・・・・見るべし見なけりゃ存しますよ〜イチオシ
http://www.asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
--------------------------------

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 09:33
>>106
原書買ったの…すげーっ。
やっぱり噂どおりのあれですか…。
何言ってるのか全然判らんポスト文学な英語ですか…。

>>92
ここでもできるよ>>81

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 09:36
>>105
スレ違いだけど。
「リメイク」は良かった。胸キュンでした。
あの人が売れているなら、SFもまだまだ生きていけるんじゃないかと。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 15:45
>>99
ラッカーって原書でもけっこーイタいぞ。
黒丸訳でもその片鱗は伺える。

111 :1:03/05/27 20:28
>>100
おめでとう御座います。これからもよろしくお願い申し上げます。

>>102
察知してましたよ。文章独特です。

>>104
初ウォマック体験でつか?なんとなく羨ましいです。
取っ付きにくいけどイイ奴ですよ。いやマジで。

>>105 >>109
ウィルス職人ですか!
「リメイク」胸キュンですか!
職人も胸キュンもけっこう好きなんで読んでみようかな。
ところで、胸キュンなSFって普通以上に胸キュンになるんですよ。僕は。
ベアの「永劫」ラストで涙ぐめますからね。僕は。


112 :1:03/05/27 20:29
>>106 >>108
原書買い、僕もマジでチャレンジしようかと。
でも最初は練習って事でアシモフの短編にしようかな。
いや、優しそうじゃないですか、あの人。
初心者向けの本いっぱい書いてるし。まあ英語初心者向けじゃないけど。
ウォマ君って地の文も難解なアレなんっすかね。

>>107
マジッすか?

>>110
そーいやそうかな。
面白いんですよ、好きなんですよ。ラッカー。
アイデアのアナーキーさとかブツで飛んでるとこの描写とか、特に。
ただ、あの妙に浮ついたような台詞(コギャる言葉とか)がちょっと・・
だってラッカーおっさんじゃん。いい年じゃん。アメリカ人じゃん。
ま、僕も若くないんですけどね。


113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 21:00
>でも最初は練習って事でアシモフの短編にしようかな。
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0553294385/ref=lib_rd_ss_TT01/102-8043534-8439348?v=glance&s=books&vi=reader&img=3#reader-link


114 :106:03/05/28 09:37
>>1
原書は、「この作品は翻訳されそうないから是非とも英語で読まないと!」と
気合いを入れれば案外読めるもんです。(理解しているかどうかは別として)
しかしスラデックを原書で読んだときはあまりの分け判らなさに発狂しかけ
ました。
とりあえず「A」「T」「H」「Elvissey」「Random Acts 〜」「Going 〜」を
入手したので、「T」と「H」を黒丸訳を参照しながら読み、立ち向かえそう
だったら他のにもチャレンジしようと思ってます。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 11:33
昔、ギブスンの「あいどる」を原書で買いました。
翻訳本が出る前に書店で原書を見て思わず衝動買い。
辞書と首っ引きで読み始めたものの、さっぱり理解出来ない。
結局、最初の章を読み終わる前に邦訳が出たのを即日買いしました。
後に、ギブスンの英文はカナリムズいと聞いたものの後の祭り。

しかし、女の子が部屋に来た時
「英語の本あるじゃん。読めるの?」と聞かれて
「まあね…」などど前髪をかき上げつつ言ってみました。
こんな形でツブシが利く事もあるんだなぁと感心した21の春。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 11:51
ウォマック、どう考えても翻訳されそうにないね。
そこで提案だが、
いっそのこと、少しづつ、このスレで
みんなで訳していくってのは、どうだい?
(いわゆる超訳つーやつだ)

117 :sage:03/05/28 14:00
著作権無視でステーブルドン『最後で最初の人』を訳す会が発足したことがあったが
あっという間につぶれたことが合ったよな。


118 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 14:53
そんなことが、あったんでつか。

119 :山崎渉:03/05/28 16:13
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 16:58
ageとこ。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 17:35
>>115
ギブスンは黒丸訳から原書の文体に興味をもったので、ニューロマンサー以来
原書で読んでいる(正確に言うと、モナリザはちょっとたるくなって挫折、
最新2作は未読)。
独特の略語は多いが、そんな難しい文章だとは思わなかった。むしろ表現が
具体的、即物的なだけに、自分の読みが正しいか間違ってるか確かめやすいよ。

>>116
それ超訳とはちがうんじゃないの?

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 18:06
>>121
超訳って、
うまく翻訳できない人が集まって
みんなで1冊の本を訳すんじゃないの?

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 18:53
>>122や116
複数人で訳出するのは共訳と言わんか?

超訳のなんたるかはこのあたり↓でも読んどくこと。"超訳"でぐぐったらすぐに発見。
ttp://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no9_19971125/review_book_1.html


124 :あぼーん:03/05/28 18:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/hankaku07.html

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 19:18
>>123
勉強になりました。さんくすです。

126 :115:03/05/28 19:47
>>121
ギブスンは読み易いんですか・・
高校の英語の成績が10段階中3の私には原書は荷が重いのですかね。
単語の意味は分かっても、それがどー繋がるのかが分かんないんですよ。


127 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 23:01
私も英語の成績は倍二倍に不可でした。
でも>106の書き込みを読んで、昨日、無謀にもドライコ・シリーズ6冊全部注文してしまいました。
一年かかって一冊読めるかどうか。
今まで英語の原文で読んだ小説は、ダールの「南から来た男」一本だけというていたらくだからなあ。


128 :127:03/05/28 23:02
しかも、あの短編を読み終わるのに、一週間もかかった。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 00:15
>>127
勇者ですな。
「A」は特に難物だと聞きますが、本当のところどうなんでしょう。
読破した人いませんか?

130 :104:03/05/29 01:38
きょう届きましたヽ(´ー`)ノ
今読んでるのが終わったら読み始めます

それにしても、両方とも表紙が結構カコイイですね
この頃のハヤカワ文庫SFはみんなこんな洒落たデザインだったの?
なんか今の新刊の表紙ってみんなアレなのばっかりだから…

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 10:00
「Ambient」の難しいところというのは結局アンビエント語だけなんで、
全体としてはそんなに読みづらくはないと思います。
それよりはむしろ「ヒーザーン」の方が、いきなり原書から入ったとしたら
重要なディテールを読み落としてしまう可能性が高そうです。

132 :1:03/05/29 12:05
仕事休みだぁぁぁぁ!ageてくぜ!死ぬ気で!

>>113
早速のフォローレス、さんくすこです。
ちょっと本気でチャレンジしようと思ってます。
でも「我はロボット」って中学生以来だし内容おぼえてるかなぁ。

>>114
そーっすか!気合いっすか!やっぱり!
「全ては気迫で決まる」って言いますもんね!
しかし、スラディックはキツそーですね。文体も凝ってる感じだし。
邦訳読んでもわけ分からないところがあります(SF限定)
でもイカガワシさを逆手に取った作風は最高っす。
ウォマック作品も気合いで読み切って下さい。
で、感想などカキコヨロシクです。

>>115 >>121 >>126 
みんな結構チャレンジしてるんですねー。
SFの読み手って、熱狂的だったり活字中毒だったり新刊中毒だったりするのかなぁ。

ギブスンって易しいんでつか?
黒丸訳を読む限りかなりスピーディーで自分的にはサクサク読めたんですが
あれの英語がちょっと想像つかないもんで。
ギブスンスレとかでは、黒丸訳そのまんまだって書かれてましたが・・・
読み易いんなら買ってみようかな?好きだし。
でも僕も英語素晴らしく苦手なんですよね。もう赤点ばっか。
でも洋書買って家で読んでたら嫁も感心してくれるかな?
子供が大きくなったときに本棚見て「親父スゲーな」とか思ってくれないかな?
動機が不純ですね。不純SF文学。


133 :1:03/05/29 12:06
>>116-118 >>122-125
ウォマックの翻訳スレ、実現したら良いけどなぁ。著作権がらみで難しそう。
なんか良いシステムは無いもんですかねぇ。
Eアドベンチャーの上級者向け教材としてウォマック採用→
アカデミー出版が超訳本出版→バカ売れ→続々翻訳・・・
でもウォマック超訳したら全く別ものになりそう。旨味激減。

>>119
おお速いカコいい。応援するから下げないでね。

>>120
ありがとうございます。応援します。


>>127-128
おおまさしく勇者!
1年かかって1冊読むと言う行為自体が格好良いです。
ノミ一本でトンネル掘るとか
人力でシベリアの永久凍土にクレーター作ちゃうとか。
そーゆー格好良さを感じます。あれ?ちょっと違うか?
とにかく英語が苦手な私の希望の星です。
がんばって下さい。応援します。

134 :1:03/05/29 12:07
>>129 >>131
「A」もそんなに読みづらくないと!
私の心に少しづつ希望の光が・・・
まだ原書1冊も読んでいないのに・・・
それにしても、「A」のアンビエント語って凄く興味をそそりますね。
人工言語としては異例に詩的な響き・・・でしたっけ。
ネイティブでないとその辺のニュアンスは分かりにくいのかもしれませんが
その一端でも味わってみたい。そんな気持ちになります。
おーし!本気で英語勉強しよう!
明日から!リアルで!

>>130
楽しみですね。また感想聞かせて下さい。
表紙カッコ良いですよね。「H」も「T」も。
実のところ、僕が「H」買ったのって表紙の格好良さに惹かれたからなんですよね。
ジャケ買いですよジャケ買い。
小坂淳さんは今でも大好きなクリエーターです。HPもクールで。
ウォマック著/黒丸尚訳/小阪淳カバー
なんつー贅沢な文庫本。僕のはボロボロですけど。


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 15:48
>あれの英語がちょっと想像つかないもんで。
113のアマゾンコムでニューロマンサーも読めますよ。画像をクリックしてみてください。
ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0441007465/
isbnで検索すればamazon.co.jpでも同じ本が検索できます。


136 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 15:53
画像じゃなかったっす。look inside this bookのところだ。
ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0802134947/
ttp://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0802135625/
ttp://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0802134955/
ttp://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0802135633/

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 18:15
>明日から!リアルで!
これが今日からじゃない奴は永遠に無理!


138 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 21:37
age必須

139 :1:03/06/01 23:09
ここ2〜3日、ロバート・ジョンソン聞き直してます。
思ってたよりドブロドブロしてなくて、けっこうカッティング主体のギター。
シャウトと言って良いくらいの気迫のこもった声。
録音状態は酷いけど、それがかえってリアルに感じますね。自分的には。
アメリカ南部の暑苦しい雰囲気(気候的なソレばかりじゃなくて)がヒシヒシと伝わってきます。
スレ違いな話っすかね。スマソ。
では、レスいきまーす。

140 :1:03/06/01 23:09
>>135-136
ありがとうございます。
で、早速チャレンジしたけど・・・
だめだぁ。3行目で頭が痛くなってきた。
とにかく単語が分からないんで辞書引きまくりっす。
でも「アンビエント」が意外に読み易そーに見えるのは気のせい?
2ページ目とか、「H」「T」読んでたら、何となく読める展開だし。
「bookstore me」もありましたねぇ。
ところで、しょっぱなの「later we speak」ってどーゆー意味ですか?
誰か教えて下さい。

>137
そのとおり!
次の日、僕は夜釣りに行っちゃいました・・・
しかし、僕はめげない、あきらめない。
英語勉強して、とりあえずアシモフかギブスンを読むぞ!
リアルで。明日から。

>>138
ご苦労さまです。
おっしゃる通りageは必須化です。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 21:50
>>130
ウォマックの出た頃は、まだまだクールな表紙もあった。
最近は、ちょっとひどい。
ウィリスの「ドゥームズデイ・ブック」なんて、
とってもおもしろいのに、あの表紙では...(萎え

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 01:16
>>140
「later we speak」は
「あとで話がある」でいいんじゃないでしょうか。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 16:08
>>141
なんか最近のハヤカワ、暴走してないでしょうか。
スターリングの「タクラマカン」の表紙ひどすぎ。
スターリングの作品によもやこんなダサい表紙がつこうとは・・・。

日本語版への序文で
「今まで出したぼくの小説は日本の表紙の方がかっこいいよ」
とほめてもらっているだけに申し訳ない・・・。

スティーブンスンの「クリプトノミコン」もアレでした(表紙が)。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 16:58
>>143
じゃあさ、同じスティーブンスンの「スノウクラッシュ」のカバーはどうだった?
俺は好きなんだよな。あの軽さ、カジュアルっぽさが。
カバーで買ったとゆーても過言ではない。内容も良かった。
激スレ違いだけど。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 19:09
>>144

143の人ではないですが。
アニメ/マンガ絵のスタイルが嫌いな人間には、あれはキツイです。
「軽さ、カジュアルっぽさ」はたしかにあるかも知れないけれど、
結局はあの手のアニメ/マンガ絵の文脈から一歩も外に出ていないと
いうことが個人的にはものすごく不満でした。
ますますスレ違いでゴメン。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 21:29
>143
「タクラマカン」の表紙ってそんなにひどかったっけ?
と思って本棚から引っ張り出してみました。
かっこいいか悪いかと問われれば、間髪いれずに「かっこ悪いさっ」と答えますが、
好きか嫌いかと問われれば、逡巡の挙句、「…好きかも」と返しそう。
なんだか大昔のパルプSFっぽくて。
でも、非SF読者がこの本を手に取ることを確実に妨げているとは思いますが。
ところで、ジーター「垂直世界の戦士」の表紙はひどかったよなあ。
こりゃあんまりだぜ、と思いながら中身を読んで、まあいいか、と思いました。

ああ、どんどんウォマックから離れていく。ごめん。



147 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 22:33
>>146
>ああ、どんどんウォマックから離れていく。ごめん。

だってウォマック新作、出ないどころか出る見込みすらないんだもの・・・
インターネットで翻訳要請みたいなのって出来ないの?

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 22:35
みてね♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page006.html

149 :143:03/06/04 00:17
>>144
あれは、「ああいう絵」をデザインの要素として
使っているのでオッケーかと。
確かに好みはあるけど、絵そのものがモロな感じじゃなくて、
デザイン上のフィルタが通されているので大丈夫な気がします。

クリプトは、絵は別にしてそれを生でベタ置きした上に
タイトルロゴもひどい、という、まるでデザインを気にしてないあたり
単に仕事としてズサンだという気が・・・。
「タクラマカン」も同様でつ。

ヒーザーン&テラプの小阪さんはいいですね。
「女王天使」「火星転位」とか、最近のベアはこの人なので
ホッとしてます。
「ニューロマンサー」は奥村靫正、「カウント・ゼロ」は立花ハジメ、
というあたりを見ると、昔はハヤカワにはデザインを意識する編集者が
いたっぽいですけど・・・。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 00:53
>147
読めるか読めないかは別にしてさ、数少ない(んだろうと思う)ウォマック・ファンの俺達で、
原書を買っちまおうぜ!
(俺は読める自信は全く無いが注文してしまった)
日本語版「H」「T」どころか原書も絶版、などという事態が起こらないとも限らないし。

このスレもじわじわと二ヶ月以上生き延びているみたいなんで、うまくいけば、
近い将来、

「XXページ、X行目の"******"という表現がどう訳していいかわから〜ん」
「それは@@@@@という意味なのさっ」
「感謝必須化」

というやりとりが飛び交う、ウォマック翻訳スレッドに発展する可能性も…
全く無いわけじゃないよね?

151 :150:03/06/04 01:08
勢いで書いてしまったけど、実は結構高額なんですよ。六冊全部買うと。
ウォマックを読むには、こういう方法もある、という程度のご参考に。


152 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 19:45
山形浩生に訳してもらうってな駄目かな
なんとなくカラー合いそうな気がしないでもない

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 20:34
>>150
そういうスレになってもいいよな〜(´∇`)
ということで、影響されやすい俺は
早速「A」「T」を注文してしまいました。
>>114みたいなこと考えてます。
とにかく「A」が読みたいよね。
英語ダメだけど、がんがってみよう。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/06 09:33
単にメロドラマとして「T」が好きな漏れは
このスレの住人としては
電ノコで両断必須化でありましょうか?

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/06 09:44
>154
大いにありでしょ。
キャラ萌え、と言ってしまえば語弊があるけど、
「A」も「T」も、(表面的な難解さは別として)登場人物への感情移入は非常にしやすいし。
俺は、
「ジェイクかっこえ〜。漢(おとこ)やねぇ」
とか
「ロシアのじゃじゃ馬娘オクチャブリーナ…じゅるるっ」
などと考えながら「T」を読みました。


…お、俺もチェーンソーで、股からまっぷたつなのでありましょうか…


156 :_:03/06/06 09:57
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/hankaku06.html

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 18:30
チェーンソーは武器として最適かなぁ。
まさかジェイクってジェイソンの子孫か?

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 00:00
いや、レザーフェイスくんの子孫に違いない。

159 :1:03/06/09 01:09
うっひょー!明日仕事なのに、こんな時間にageちゃうぞー!
みんな!オラに元気をわけてくれ!

>>141
「ドゥームズデイ・ブック」
まぁ好みがあるんでナンですが、僕的にはあの表紙ではソソられないですね。
特に初読みの作家は。ウィルス読んでないんで。
評判は良いみたいなんで、読んでみようかな?などと思ったんですが
上下巻か・・・悩みどころっすね。

>>142
あ、そうなんですか。そう言われるとそのまんまですね。
(;´д`)前途多難だな、こりゃ・・・
ありがとうございました。



160 :1:03/06/09 01:11
>>143-146 >>149
「タクラマカン」はパルプっぽい味が良い気もします。
話そのまんまですしね。ビジュアルがすぐに浮かんで読み易かった。
逆に想像力を限定される辛さはあるかもしれないけど。

「クリプトノミコン」は・・・正直ダメですね。
少し前の冒険活劇映画のポスターみたいで。インディージョーンズとか。
内容とズレてるよーな違和感を感じました。特に現代編。

「スノウクラッシュ」も最初はなんだこのカバーって思ったんですが
読み進むうちに、わりとイイじゃん、ってなりました。
話のノリも軽いし、ドタバタなんで合ってるかな、と。
ま、もう少し細部に凝ってほしかったきらいはありますが。
銀モノとかスケーターとか、気になるアイテムが描かれてるんで・・・

「垂直世界の戦士」は読んでなくて、見たことなかったんっすよ。
つーか出てるのすら知らなかった。
で、検索してみたんですけど、ちっちゃい画像で見る限りヤヴァそーですね。
ジーター好きなんですけど、これはパッと見、気付かんですわ。
読んでないですけど、多分内容こんな感じじゃないっしょー。

小阪さん最近のベアものでも冴えてますね。
引き出しが多そうな人なんでこれからも楽しみです。
「カウント・ゼロ」立花ハジメかぁ、そう言えば。
なんか懐かしさ2倍増しって感じです。個人的に。

おお、気が付けばスレ違いのレスをこんなに!
でも、楽しいからいいか。いいです・・よね?

161 :1:03/06/09 01:12
>>147
そーなんですよね。
スレ違いの雑談でもせんことにはやれんのぉ(ブンちゃん口調で)
翻訳要請ないですかねー。マンガとかの復刊要請サイトはあるみたいですけど・・・

>>148
ごめん。まだ見てない。

>>150-151 >>153
原書が絶版ですか・・・その可能性は考えてなかった。大甘。
うーん買っちゃおうかな。
高いといっても1300円くらいだし、未訳全部買っても6冊で8000円位か。
「Let's put〜」激しく読みたいし。でも、送料とかどーなるんだろ?
翻訳スレってのは魅力アリアリっすねー。検索機能付きならなお良し。
でも、自分が原書買ったら、翻訳プリーズなクレクレ君必須化。それも欝だなぁ。
ま、原書買ったみなさん。ここでガンガン情報交換してください。
僕はそれ見て(略

162 :1:03/06/09 01:13
>>152
山形さんってバロウズの他にニック警部、イーノとかの訳やってるんですね。
HP覗いて驚きました。こんどワトソンも訳すそーで。
これは良いアイデアかもです。読んでみたいっすね、山形訳のウォマ君。
個人的には白石さん訳も希望してみたり・・・

>>154-155
YAH!僕も「T」はラブストーリーとしての読み方もあると思うデスよ。
ジェイクとオクチャブリーナの壮絶な恋愛もの。
直線的すぎて笑っちゃいそーで、でも泣ける。
ジェイクもそーですが、ルーサーも漢です。マジで。
セドリックに***させるところなんか、もうむせ返るような漢です。
(「漢」と書いて「おとこ」と読むのは、もう必須化です)
で、いきなり断言しちゃいますけど「T」は愛の物語ですよ。マジで。

>>157
暗殺用としてはともかく、威圧感はすごいでしょう。恐怖感つーか。
かなり昔、横山さんという人にチェーンソーで追い回されたときは
本気で小便チビリそーになりました。人生最大の恐怖でした。

>>158
手首殺しアッシュの子孫かもしれない。


163 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 01:40
1さん、お勤めご苦労様でしたっ。
あいかわらずのマメなレスに、がんばって保守しとこうと思いました。
で、age。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 01:42
>162
>横山さんという人にチェーンソーで追い回されたときは
横山ホットブラザーズか…



ああ、あれはただのノコギリだっけ。


165 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 01:48
☆ワクワクしながら進んでください(まずはサンプルから)☆
http://jbbs.shitaraba.com/music/bbs/read.cgi?BBS=2460&KEY=1055058211&LAST=100

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 11:58
>>162
>横山さんという人にチェーンソーで追い回されたときは

おいおいSKVか?川崎チッタだっけ?ビデオで見たけど、ありゃ怖いわ。
2ちゃんだし、最近はこれぐらい書いてもOKだよな。
と言いつつsage




167 :104:03/06/10 13:44
やっとHに着手しました。でも最初の方はかなり苦痛
だって 会 話 の 流 れ が 読 め な い ん だ も ん (つД`)
こりゃー売れなかったのも仕方ないかな、冒頭でリタイアした人も多かったので
はないでしょうか。
今、3章を読んでるとこですが、ようやく物語が転がり出して面白くなって
きました。小説を読むときは、先入観をもたないよう予備知識ナシで臨んだほう
がいい場合も多いですが、このシリーズ(ですよね?)に関して言えば、予め
解説を読んで、世界の全体像をつかんでおいた方が挫折率は低くなるのでは?
てなことを思いました。
読了したらまたなんか書きます。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 20:29
>>167
HもTも会話の流れはホント掴みにくい。
途中から読んでもサッパリわからないもんな。
確かに、ネタバレでもイイから先にあらすじや世界観は把握しといたほうが良いかも。
ウォマックの場合、ストーリーはあまり重視しなくても楽しめるからね。ガンガレ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 21:14
>167
私も「H」における会話が時々何をいってるのか判らなくなって難儀した覚えあり。
たのむから、普通に話してくれへぇ、と。
原文だったら、もっと恐ろしい事になってるのでしょうか・・・。
安部公房の小説の登場人物たちも、あんな話し方をするよな、と思いました。

がんばって読了したら、またなんか書いてね。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 21:26
今Tを予備知識なしで読んでます。
こちらも最初はツラいが、
まあ、未来の人が未来の言葉で喋ってるんだから、仕方ないや、
と思って読んでます。でも、話が動き始めると、これがもう、面白い。
会話もとってもリズミカルで、気持ちよくなってきました。

話とっつきにくいのは、
やっぱり1作目のAを読んでないからではないでしょうか?
Hなんて3作目だから、読者はその世界観を把握してることを
前提に書かれてるはずだし...。
Tも、何故ロシアから始まるのか、さっぱりわからん。
Aの中に伏線があると思うのですが。

171 :154:03/06/10 21:43
「T」に限らずなんだけど、XX染色体の持ち主の所為か、
世界観とかガジェットとかが異質で非人間的であればある程、
ラブストーリの哀切さを際立たせるものとして
漏れの中では機能してしまうのだけど、これって偏ってる?

コードウェイナー・スミスの諸作とか
『異次元を覗く家』とか『果しなき流れの果に』なんかも
ラブストーリとして読んじゃったんだけど……。

なんか>>155さんや1さんと萌え所が違うみたいで
気になったんで。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 22:22
ちょっとネタバレ気味に予備知識を(必要なければ飛ばしてください)。





「ヒーザーン」(というかシリーズ全体)の舞台が、
「キリスト教が無くなった(聖書がウソだとわかってしまった)あとの世界である」
というのが結構重要なところのような気がします。

あと、「ヒーザーン」の2年前に決定的なことが色々起こっていて、
だから何かと文中に「あれから2年」というような話が出てくるんですよ。
キリスト教が失われたのも、経済が崩壊したのも、ロング・アイランド内戦が
始まったのもみんな2年前のことです。
そしてサッチャーはこの混乱に乗じて天下を獲ってます。

「アンビエント」をすでに読んでいるむこうの読者は、たぶん
「ああ、アレが起こってから2年後の話なんだな」と読んですぐに
わかったんでしょうね。 ちゃんと順番どおりに出してほしかった…。


あと、ロシアとアメリカが、表向きは戦争状態(冷戦ではなく)にありながら
実は裏で繋がっていて、よその国で代理戦争をさせて武器輸出で
儲けているという背景があって、これが「T」がロシアで始まる理由です。
「敵国」だから冒頭でジェイクたちがレストランでいやな顔をされるんですね。

173 :170:03/06/10 22:47
>>172さん
激しく感謝。
ロシアとアメリカはそういうことですか。なるほど。
ルーサーたちとスクラートフの関係も納得できました。
A翻訳必須化、ということで。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 22:54
>>154
ウォマックも「まず人間ありき」の人だと思うので
そういう読み方は自然だと思いますよ。
個人的には、「T」の解説で柾悟郎が「攻殻機動隊」を引き合いに出して
ガジェットがどうのこうのと言ったあげく「意外性に乏しくて物足りない」と締めたのに
ものすごい違和感をおぼえた記憶があります。あんたどこ見てんだよ、みたいな。

ところで、グッとくるのはやっぱりジェイクとオクチャブリャーナの方ですか?
ドクとワンダではなくて。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 23:01
>171
ホジスンと言えば、「ナイトランド」(荒俣宏訳)はべたべたなラブストーリーでしたね。
冗長だ退屈だという悪評を先に聞いていたので、読み通せるか心配でしたが、
(覚悟の甲斐あってか)退屈どころか、最後はちょぴり泣きそうになったよ。

と関係ない話題でごめん。
でも、ここに集う方々は恐らく猛者揃いだとお見受けするので、ホジスン好きな方も多いのでは・・・。


176 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 22:03
今日初めて来たんだけど、マニアックな話題が多いですね。
わかんない事も多いけど良い雰囲気。
1さんマメですねー山崎にもレスつけてるし。
感動したんであげときます。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 14:44
ここ↓でアンビエント語について語れる人はいませんか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1044969788/

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 18:13
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

179 :1:03/06/13 10:44
今日は半日お休みを頂きましたですよー
でも日曜日は出勤ですよー
・・・割に合わんのじゃい!age!

>>163 >>176
ありがとうございます。
一生懸命がんばりますんで応援よろしゅうお願いします(by西川きよし)
よっぽどの事がないとレスはつけてますね、そういや。
でも、AAや粘着厨の相手はちょっとキツいので来ないでね。
まあ過疎スレなんであんまり心配してないッスけど。

>>164
「おまえはアホか〜」をやりながら追いかけてくれるなら本望です。
あのノコギリの音って幽霊の効果音にも使われるらしいんで怖いかも。意外に。

>>165
ドキドキするんで進めません。

>>166
そうです。でも本当のところ追いかけられてはいません。
追いかけられる人を横で見てただけです。ゴメンなさい。
でも怖かったっすよ。マジで殺されるかとおもた。
・・っと、今日はこのくらいにしときます。

180 :1:03/06/13 10:45
>>167-170
やっぱ入りにくいのかなぁウォマックワールド(以下WW)
確かにHは世界観の説明抜きに唐突に始まりますよね。
でも、僕はそれを徐々に解明していく過程にも面白味を感じたんですよ。
エヴァとかもそう。深読み指向?
でもWWは作り込みが結構いい加減だって説も・・・

会話も難儀しますけど、何かカッコイイんですよね。
未来言語ってのもそうなんですけど、頭良さそーで。
普通の会話にしても含蓄深くて上手いなぁと。
言葉のリズム感も抜群。トリップホップな感じ。
でも真似して喋ったらエライことになりそう。

何はともあれ読みにくいですけど、読み応えはありますよ!
読む甲斐のある小説っていうかな。読了感が独特です。
167さん、読み終わったら是非レスお願いします。

>>171
>世界観とかガジェットとかが異質で非人間的であればある程、
>ラブストーリの哀切さを際立たせるものとして
>漏れの中では機能してしまうのだけど、これって偏ってる?

や、そんな事はないんじゃないでしょーか。
僕がSFでのラブストーリー好きなのもその辺からですし。
なんてのかな、人間性を剥ぎ取った極限の設定で最後に残った感情
みたいなところにグッとくるポイントがあるんですけどね、僕の場合。
愛情というもののコアを感じさせるっちゅーか。

人類補完機構って、設定が謎だったり人工言語があったり、
僕的にはWWを彷彿とさせます。
こっちの方が断然早い作品だし有名なんですけどね。

181 :1:03/06/13 10:47
>>172-173
172さん。素晴らしい説明サンクスっす!
簡潔でいて明瞭。未読の人に先入観を与えすぎず、
僕のように脳弱な既読者にとっては、WWの再確認(けっこう重要)までできてしまう!
A原書読みに向けて、いい感じで頭の整理が出来ました。
でもね・・・
順番通りでなくてもイイからA翻訳してくれよぉ、早川さんよぉ!
英語難しいよぉ!!

182 :1:03/06/13 10:48
>>174
柾悟郎氏は「T」のあとがきで、ウォマックの特異性、
特に「T」において顕著な、異質な世界を描写することに力点を置いた作風について
「攻殻機動隊」「バットマン」を引き合いに出し、
その上で、「センスオブワンダー」「古き良きSF」の愛好者である自らの立場から、
ウォマックの作風に違和感というか一抹の寂しさみたいなものを感じている、
そんな意思表示をしていましたよね。氏がそういうスタンスで執筆しているとも。
ですから、あれはウォマックの読み手に対する自らの立場表明に近いモンだと思いますよ。
あるいは独白、感想、宣伝と言っても良いかな。
とにかく、古き良きSFの読み手から見たウォマック観
それが分かり易い形で示されていて、僕は興味深かったです。
前段で、異世界の描き方について絶賛してますしね。

ただ、人物がどんどん物語に関与しなくなっていく、というくだりは賛同しかねます。
むしろ、「T]は後半に進むにつれ、どんどん人間の描写が濃密になっていく。
確かに関与する人間の数は少なくなってきますが、
逆に個々の人間の内面についてより深い深度まで掘り下げている感じ。
結果浮かび上がってくるのは、変容する意識の核に眠る不変の人間性。
まぁ、そんな風に思ったんっすけど、生意気ですね。シメちゃいましょう。

ドクとワンダについては、書こうとして止めたんですよ。
ちょっと書き出したら止まらなくなりそうで。つーか語ってしまいそうで。
時代性や夫婦愛や人種問題やや、切り口が多すぎて・・・
ちょっと言うと、ホント人間ってのは強いなぁってのがヒシヒシと伝わってきました。
萌とかじゃなくて、もっと芯のところを衝かれた感じ。
で、泣いちゃったんですよね。マジ泣き。
胸がキュンとなるのはジェイク&オクチャブリャーナ
胸が締め付けられるのがドクとワンダ
そんなとこですかね。キレイにまとまったかな?

183 :1:03/06/13 10:48
>>175
ホジスン読んでないんですよぉ。
名前くらいは聞いたことあったんですが、悪評ばっかりが気になって・・・
それで、ラブクラフトの亜流なんじゃないかって思ってたんですよね。
改めて検索してみたら「逆じゃん!」全く猛者にはほど遠いです。
怪談好き(オカ板巡回必須)の僕としてはチョットそそられました。
175さん、情報ありがとうございます。

>>177
かぁ〜読んでないんで語れやせんぜ、旦那!
でもポスト英語ならイケるかも?
マクロスやスターウォーズなんかが出てますが
ナッドサッド語はランクインしてませんね。
コバイア語にはワロタ。
って、ここ言語板じゃん。
アカデミックなカキコ必須ですか?

>>178
ナチュラルな誘導ごくろうさまです。
ちょっと覗いてみますわ。

184 :104:03/06/13 13:41
読書タイムが通勤電車の中だけなので、まだ読み終わってないんですが、小ネタを

感謝祭のパーティ・シーンで
>栗色になった鶏の体それぞれに、下腿<ドラムスティック>が六本ずつついている。

とありますが、これって笑っていいんですよね、笑うとこですよね? KFC都市伝説

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 14:01
http://book-i.net/ad04/

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 23:07
>184
シリアスな作家と捉えられがちなウォマックですが、
(「そもそも知名度ゼロじゃん」というツッコミはこの際無視)
どっかイっちゃったようなユーモア感覚は、もう少し語られてもいいんじゃないかと思います。
「H」である人物のべるところの「自己性愛窒息」なる言葉、
どうやら
「猛烈にセックスして〜よ〜・・・そうだ、自分でしゃぶってみっかっ」
という無茶な行為の挙句の窒息事故、なんだそうです(受け売り)。
で、ウォマック先生は「自己性愛窒息文学」の愛好者なんだそうです(これまた受け売り)。





なんじゃそりゃあっ。

あんまり小説の内容には関係なかったですね。
「このシーンは笑えたなあ」
というのがありましたら、どなたかツッこんでください。


187 :1:03/06/13 23:18
>>184
そこは笑うポイントでしょう。笑点。
つーかこのパーティーのシーン笑点だらけっすよ。自分的には。

で、「KFC」「遺伝子操作」どっかで見た事あると思ってぐぐったら
こんなの見つけました↓ カリスマ社長のエルビッシーな都市伝説。
ttp://www.med-legend.com/column/urbanleg3.html

>>185
おいら保険はドライコって決めてんだ。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 23:42
>>186
長年の謎が解けました。なにか窒息マニアみたいなのをずっと想像してたんですよ。
ところで、それはどこで入手された情報なんですか?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 00:00
>188
ああっ、俺こそずっと誤解してたかも。
自称「通販エロ・グッズ愛好家、兼裏事情通」の知人に
「自己性愛窒息って何なんだ」
と尋ねたところ、したり顔で解説してくれたのがこれだったんです。
騙されてたかも。
あなたの仰ることの方が正しいような気がしてきたよ。
「エクスタシーを得るために、頸部を紐等で締め上げた際に起こりうる窒息事故」
が正しいんでしょうね。

誤情報、ほんとにゴメン。


190 :1:03/06/14 01:08
>>189
いや、僕も「自己性愛窒息」は一人尺八の事だと思ってましたよ。
「おめーらバカだな、酢を飲め酢を」って(w

>「エクスタシーを得るために、頸部を紐等で締め上げた際に起こりうる窒息事故」
これが正しいとすれば、WWではhideのオンパレード?

でも、どっかで読んだ気がするんだけどなー
独ふぇらとウォマ君が「自己性愛窒息文学」の収集家だってネタ。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 01:37
>>184
有名な都市伝説みたいで、大島弓子のサバの話にも
バイオで4本足になった鶏の話がありました。
いちお、そこでは怖い話でその後ドラムスティック
食べられなくなっても知らないよ、て感じ。
それを進めてテーブルに饗すると黒い笑いになるわけだ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 15:45
亀レスだが
だから、コニー・ウィリスがコニー・ウィルスになってるってば

193 :1:03/06/14 16:24
>>192
とほほ、ずっと間違えてたのねんのねん。
今日も「ドゥームズデイ・ブック」手に取って迷ってたのに、全く気付かなかった。
>>105はそーゆー意味だったのですね。
>>109アフォレスカコワルイ・・・

194 :あぼーん:03/06/14 16:25
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 18:37
自己性愛窒息
俺は自己愛窒息かと思ってた。
ナルシズムのあまり死に至ると。
鏡の前で悶絶イメージ。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 11:52
この人ってそんなに無名なんですか?
姉の本棚にあった「テラプレーン」を読んで面白いと思って
続けて「ヒーザーン」を読んでこの人凄いって思ったんですけど。
続編とか無いのかなぁって探したら無いみたいで、翻訳されてないんですね。
難しいって言われてるけど割と流れで読めるところあるし
台詞が格好良いのとか、雰囲気がスゴク伝わってくるんです。
書かれてないことまで映像になって頭に浮かぶ感じがリアルな感じ。
ウォマックさん、売れてないかもしれないけど私は好きです。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 12:24
>196
>この人ってそんなに無名なんですか?
なにげにおもろい文章書くなぁ。
漏れはあんたの文体が好きだ。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 22:45
>>196
俺はウォマックの本がなにげに本棚に並んでる
あんたの姉ちゃんが好きだ。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 22:51
テラプレーンが本棚にある>>196の姉さんと俺、
出会い必須化。脱他人。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 00:44
アタイこそが 200げとー

201 :104:03/06/17 06:51
H読了
鶏脚についていろいろレス感謝です。>>186>>187>>191
自分的には可笑しかったんだけど、「さあ笑え」って感じのまるでない淡々とした文体な
ので今ひとつ確信がもてなかったんです。

いや、読んでよかったです。たしかに梃子摺りましたが、殺伐とした世界の乾いた描写
にすっと入ってくる幻想と詩と笑い(天使を見るところとか)。はっきりいってツボです。
今までに読んだ中でこれに一番近い感じはボリス・ヴィアンでしょうか。
冒頭とラストとの呼応関係とか、パーティ場面での現実と回想のオーバーラップ
(ダブルミーニングが仕掛けられてる箇所がありますよね)とか、ヤラレタって感じです。

SFのレーベルから出てますが、むしろ主流小説だと思いました。一作だけしか読んでな
くて言うのもなんなんですが、この人の作品って、SF者のツボからは外れてるような
気がします(自分はコアなSF者でないのでネガティヴな意味ではない)。

このディストピア世界に、「もしかしたらこうなってしまうかもしれない」という意味でのリア
リティがあるかといえば否です。これほど完璧な支配体制を築くのにいくら富を独占して
も二年じゃ無理だろ、とかつっこめますし。作中でナチに言及していますが、あのヒトラー
だって一朝一夕に独裁者になったわけではないですよね。

自分が日本で生まれ育ったせいかも知れませんが、北野勇作の描く、なし崩し的に既
成事実が積み重ねられていっていつのまにとんでもないことになってる、というほうがリ
アルで怖いです。アル・カポネを生んだアメリカではもっとリアルなのかも知れませんが。

「自己性愛窒息」読んだときはやっぱり一人フェラ?とか思いましたが、
autoerotic asphyxiationでぐぐる検索すると2150件ひっかかりました。やはりクビシメ
の方のようですね。

202 :104:03/06/17 06:53
>>199 ワラタ ナイスです

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 09:32
ウォマック・サイトが更新されてた。
ttp://members.jcom.home.ne.jp/d--p/womack/
管理人氏にリスペクト必須化。
このスレにも書き込んでおられたらしい。


204 :1:03/06/17 11:06
>>203
上記のサイトに、ドライコシリーズにおける時系列上の矛盾点を
分析したページがあるのですが、これが労作&マニアックで素晴らしい!
翻訳と原文の比較なんかもあって本当に値千金です。
SFマガジンの記事より余程ディープじゃないでしょーか。
こんなクオリティーのテキストがネットで読めるなんて・・・
ついにドライコシリーズ六部作の概容も完成。
おかげで、ややこしい(思わせぶりな?)ドライコ世界の見通しが大分良くなったように思います。
全身全霊を込めて、管理人さんに感謝!

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 15:37
過去スレさるべ
http://natto.2ch.net/sf/kako/993/993799354.html

206 :1:03/06/17 20:48
午前中に勢いでレス書いたんで、そのまま禁断の平日レス解禁!
残業で2ちゃんねるだ!社長と嫁と子供、ゴメンな!

>>191
バイテクで複数足の鳥を造るのって良くあるネタなんですかねぇ。
みんなモモ肉を食べたいのかな。
中国では手羽先が高級だって聞いたことあるんですが、
そうなると中国人は羽が多い鶏をバイテクで造っちゃうんでしょーか。
僕はモモ肉や手羽先よりムネ肉のが好きなんで遺伝子改変鶏には反対します。

>>195
自己愛窒息って・・・
全裸のマッチョが鏡の前でポージング決めて・・・悶死!
なんつー漢臭いイメージを捉えました。
ふくしま政美か板垣恵介氏に画像化希望ですね。江口寿でも可。

>>196-198
女の人でウォマック読んでる人けっこう居そうですね。スレをだーっと読む限り。
何か素敵ですね。仕事出来る人か定職に就かない人って感じがしました。何となく。
きっと僕の偏見なんでしょうけどね。ゴメンなさい、女の人。

>書かれてないことまで映像になって頭に浮かぶ感じがリアルな感じ。
ここん所、よ〜く分かります&好きです(文の速さが)
僕も映像がビッて浮かぶシーンが多いんですよ。HもTも。
あと、読むポイントっていうか読書の楽しみをドコに置くかによって、
小説の読みやすさってずいぶん変わりますよね。
ウォマックの小説ってそういうポイントを探す試金石として最適化かも・・
あ、またナマ言ってますね。ゴメンなさい、女の人、男の人。

207 :1:03/06/17 20:49
>>199
脱他人って良い言葉ですね。どっかでパクリます。

>>200
おめでとうございます。
キリ番景品はそっけないこのレスです。

>>201-202
読了おめでとうございます
って何がめでたいのか分かりませんが。
ツボに届いたようで、なぜか僕も嬉しいです。お祝いムードです。

ボリス・ヴィアンですか。
僕は、幻視の鮮やかさやスタイリッシュな文体にウォマックとの共通項を感じます。
ヴィアンのほうが繊細なイメージがありますが、
それは自分の中での米仏の印象の違いに依るものだと思います。

ダブルミーニング?それは気づきませんでした。激しく気になります。
パーティーの場面読み直してみますわ。

前に「ウォマックの読者はコアなSFファン」みたいな事を書きましたが、
最近は、ちょっと違うような気がしてきました。
センスオブワンダーがSFの真骨頂だとすると、ウォマックの作品群はあまりにもズレている。
いわゆる古典的(失礼)なSFのファンには受け入れがたい部分もあるのでは、と小一時間。
そんな人からのレスも期待してるんですが、こんなスレなんか見ないかも。

「自己性愛窒息」はやっぱり絞首アポーンですか。ちょっとガッカリです(何故?)

208 :1:03/06/17 20:50
>>205
乙です。
やっぱりあったんですね、ウォマックスレ。先人達に敬礼!
でも、なんか後半ドライコ世界みたく殺伐としてますね。コワー。
僕も以後気をつけるです。
言葉遣いには注意して、敬語を使うよーに。
出来る範囲で。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 22:45
前スレ(?)はえらく殺伐としてるな


210 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 23:07
>前に「ウォマックの読者はコアなSFファン」みたいな事を書きましたが、
>最近は、ちょっと違うような気がしてきました。
う・・・言われてみれば、アシモフもクラークもハインラインも一冊も(!)持ってない・・・
SFファンって名乗っていいんだろうか・・・。

ブラッドベリとかベスターとかヴァン・ヴォークトは普通に通ってきたんですが。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 23:20
 ↑ 立派なSFファンだと思う。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 05:21
↑同感。「ビートルズよりヴェルヴェット・アンダーグラウンドを好き」
って言うみたいなものかもね。たとえが変かもしれないが。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 09:24
↑「プレスリーよりチャックベリー」はどう?


214 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 13:54
>>212がうまいこと言った。

俺はビートルズもヴェルベットも大好きだし、
ピストルズもイーノもわかるんだけど、
ブルースは守備範囲じゃないんで
ジェイクの好きなロバート・ジョンスンの位置づけがよくわからん。
どなたか、解説とおすすめ盤をキボン。

(前スレ?にこんなこと書いたら、
袋だたき必須、道路方に破棄処分...)

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 21:21
Rジョンスンはコンプリート2枚組が一番いいと思われ
しかしこういう事を書くと前スレ同様大荒れになるかもね……
俺も全然詳しくないけど「ブルーズ界最大の才能でありながら異端、
ワン&オンリーの個性/どこにもカテゴライズできない」ちう位置づけ
らしいっすね………ロックにおけるジミヘンみたいなもんかね、
よくわかりませんが。

話をJWに戻しすと、例のドラムスティックも、現在では意外と
しゃれになってないのかもね。スーパーで売ってる魚の切り身が
なぜ「切り身」かというと、購買層であるところの家庭の主婦が
「捌くのめんどう」という理由以外に、かなりきっつい奇形魚などを
到底店頭で並べられないのでこうしている、といった話も聞く。
まあ人為的な品種改良か、環境汚染による奇形かの別はあるけど、
どっちにしてもいや〜な話っすね………
スレ違い失礼。


216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 17:44
SF JAPAN最新号に載ってた牧野修の「死小説」も
自己性愛窒息小説なのかな?

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 20:16
>>215
>しかしこういう事を書くと前スレ同様大荒れになるかもね……
ならないと思いますよ。何となくですけど。

ところで、Rジョンソンの音源ってコンプレートCD2枚組以外にあるんですか?
オフィシャルな録音はこれ限りだって聞いたことあるんですけど、例えばライブ録りとか。
コンプCDは夏になると良くトレイに乗るんですが、
音質が凄くてラジオで聴いてるみたいに感じるんです。
で、何となくエアコンを切りたくなる・・・
絶対無理なんですけど、ナマでみたいですね。ジェイクの気持ちはよーく分かります。

ああ、またもやスレ違い。1さん怒らないで下さいね。

218 :214:03/06/19 23:22
>>215さん、
さんくすです。
「ブルーズ界最大の才能でありながら異端」というのは、
なんかスゴイですね。
Rジョンソンコンプリート、探してみます。
>217さんの話から想像するに、
これからの季節にぴったりな感じですね。
うちのエアコンのきかない車の中で聴きながら、
ひとりテラプレーンごっこでもしてみます。

219 :170:03/06/20 23:12
レポ遅くなりました。
T読了。ついでにHの解説と噂のウォマック・サイトも読みました。
いやあ、面白かった。俺は古典的なSFファンだけど、満足したよ。
ウォマックは筆力の人だ。特殊な未来語を使うのも、作者の自信の現れでしょう。
Tは、本筋からすれば、枝(外伝)的な話だと思うんだけど、
作者の構築した世界がしっかりしているから、揺らぎがない。
(Aがあれば、対比される世界観がもっと明確になったんだろなあ。)
作者の細部(歴史やガジェットやキャラ)へのこだわりが、
世界をより強固なものにしていくんだけど、それを何げに、こなしているところが憎い。
いっぱい笑えたし、ちょっと泣けた。
キャラでは、ワンダが好き。終章でホッとした。
H、もったいなくて読めないよ〜。


220 :170:03/06/20 23:26
追伸)
Amazonに注文してたAMBIENT
キタ━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ ━━!!



でも、当然ながら、全部英語だった(´・ω・`) ショボーン

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/21 03:07
「安楽椅子探偵」観てたので、すっかり夜更かし。
>220
うらやまし。まだ届かぬよ。


222 :104:03/06/21 13:14
実は、まだTにも手をつけてないというのに
ドライコシリーズ全部とLet's put the future behind usの原書を
大人買いしてしまいますた。どうせ直ぐには読めないので到着
まで気長に待ちます。また積読が…

ところで普段沈んでるスレ↓が上がってたので、たまたま覗いて
みたら、やはりというか布教に努めてる方がいたんですね(w
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009775595/l50

私もタイタンの妖女のラストは切なかった。ヴォネガットのはど
れもそんな感じですけどね。ローズウォーターさん〜なんかも
人を食ったようでいて、ある意味切ない終わり方だな>あちらの427さん

 

223 :_:03/06/21 13:17
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

224 :直リン:03/06/21 14:26
http://homepage.mac.com/yuuka20/

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 14:30
 
キタ━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━!!!!
 
http://diary4.cgiboy.com/0/izuminoa/
 

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/21 21:40
>222
えー、あちらの427です。お恥ずかしい。
中学卒業以来離れていたSFに、再び出会わせてくれたのが、
営業をさぼって入った古本屋で買った「猫のゆりかご」だったのでして…。


227 :1:03/06/22 22:13
本日大型書店の英語本コーナーでハリーポッターを読むものの、
再三にわたる子供の妨害(自動車の本を探せ、マンガを買ってくれ等)もあって、
1ページ丸々意味が分からずリタイアでした(泣
先は長いぞ!それまで待っててくれアンビエント!

>>209
マターリ進行〜殺伐〜消滅。この間一ヶ月足らずなんですねぇ。
このヒリヒリとした緊張感はサイバーパンク由来でしょうか。
そういや、スターリングもかなり辛らつなこと書いてたみたいですし。
出版状況がこのころから何の進展も無いあたりが悲しいですね。
ここで改めて嘆願っす。
早川さん創元さんアスキーさん。だまされたと思ってウォマック未訳本出してみませんか?
後世に英断を讃えられること間違い無し!絶対確実に各10部は売れますよ。僕が買うから。
それでダメなら、人に勧めてあと20部は売るからぁ(甘)頼んます!

228 :1:03/06/22 22:18
>>210-211
>前に「ウォマックの読者はコアなSFファン」みたいな事を書きましたが、
>最近は、ちょっと違うような気がしてきました。
うーん、↑読み返してみると性懲りも無く書き方が悪かったっすね。反省。

ちょっと前に104さんも書き込んでいたように、ウォマック小説(少なくともHやTには)
「SF者のツボからは外れてる」要素にはこと欠かないですよね。
・ストーリーには最後まで救いが無い(1冊の本としてのラスト。シリーズのソレではない)
・デストピアの要因が、テクノロジーの暴走や未曾有の災害、エイリアンの襲撃ではない
・科学技術は、ほとんど小道具としての役割しか持たされていない
・科学者、技術者の出番が極端に少ない
ざっと思いつくまま挙げても僕的にこれだけあるわけです。
そんなウォマックの小説をSFというジャンルにカテゴライズする、あるいはSFとして読む
そのことに対して抵抗のあるSFファンが多いのではないでしょうか。
とりわけアシモフやクラーク、ハイライン等を原点に置いてSFを読んで来た人、
SFというジャンルを自覚的に選択してきた人にとっては、抵抗感が強いのではないか、と。
まぁそういうコトを言いたかったわけですが、今回もゴチャゴチャしてるなぁ。再反省。

とにかく、210さんはSFファンを名乗る資格十分だと思いますよ。
べスターの「虎よ!虎よ!」なんてSFの醍醐味を味わえる小説だと思いますしね。
かなり主観入ってますけど。思いっきり僕基準ですけど。


229 :1:03/06/22 22:20
>>212-213
僕はベルベッツ&チャックベリー派ですね。
でも、最近ビートルズがちょっと好き度数上がってきました。
なんとなく、歳のせいかなぁ、なんて思う21世紀初頭。
同年同日、ナパームデスよりエレクトロヒッピーズってのも思い付いた。


>>214-215 >>217-218
僕もブルースあんまり聴かなくて、Rジョンソンと憂歌団くらいです。意識的に聴いたのって。
そーいや、両方とも夏に聴きたくなるなぁ。その辺レゲエも同じですね。
で、ちょっと思ったんですが、SFとブルースってあんまり親和性が良くない気がするんです、
テクノとかアバンギャルド、プログレなんかと比べると。
皆さんは普段どんな音楽聴いてるんでしょう?僕はパンクです(恥ずかしいなぁ)
あ、なんか禁断の領域に踏み込んでいるよーな気がしてきました・・・荒れますか?
そーいや、SF板でそういうスレ立ってましたよね?何でしたっけ?

奇形魚の話、マジですか?やだなー魚好きなのに。
電話でスーパー鮮魚売り場で板前やってる友達に聞いたら
「俺はそんなのさばいた事ねーぞ。」って言われました。
でも加工品は分からないですよね、奇形魚でも。
個人的には、奇形魚でも遺伝子組み換え食品でも、健康に影響ないなら食えるんですが・・・

230 :1:03/06/22 22:22
>>216
仕事帰りにちょっと立ち読みしたんですが(冒頭数行&ナナメ読みですが)
確かに首締めの快感とかそんな言葉が読み取れました。
京極夏彦氏もそんな話を書いていたよーな記憶があるんですが・・・
牧野修さんと言えば「マウス」読んで軽く興奮したの覚えてます。
キャラや設定が当時としては異例なくらいゴチックしてて、ちょっと酔った感じになりました。
近作は読んでないんですが、スレもあるようなんでちょっと覗いてきます。

・・・と、気が付けば、スレ違いの長文レスだぁー!
次から頑張るんで、削除依頼とかはご勘弁を・・・・

>>219
読了ご苦労さまです。(苦労・・なのか?)
もう何度も書いたような気がするんですが、ウォマックの筆力は本当にスゴイです。
特殊な言語や一歩間違えば恐ろしく気障になりがちな言い回しを
軽々と使いこなしているように見えるのは並の力量ではないな、と。
Tにおける細部のこだわりも相まって、並行アメリカの生々しさったら!もう!
それに、ドクとワンダと未来人3人の掛け合いが最高!
ウォマック流のブラックユーモアは少ないけれど本当に可笑しかった。
T語りだすと止まらなくなりそーなんでここらで止めとこうと思うんですが、最後に
「最上のパンが液体だったとしたら、こういう味になったことだろう」
この比喩には脱帽ですね。
こんなビール飲みてぇー!って思ってエビス買ってちょっと贅沢しちゃいましたよ。
Hも是非読んでみて下さい。トーンはちょっと違うけれどグッときますよ、きっと。

231 :1:03/06/22 22:23
>>220-222
ああ!原書読み軍が次々と進撃開始!
子供の頃、皆が塾へ行き始めた時に味わった「置いてけぼり感」が久々に蘇ってきました。
どーしよ・・・買っちゃおうかな・・・と小一時間。
でも、あとちょっと考えさせて!自分!だって、今は金無いじゃん!
・・・でもA一冊くらいなら・・・以下リピート

>>223-224
エラー!連続投稿規制です!

>>225
勉強熱心な方ですね。時事ネタを交えての毎日更新ご苦労さまです。
 
>>226
布教(?)ご苦労さまです。確かにHの読了後には切なさが込み上げてきますね。
ジョアナのその後の運命を考えると、ラストの彼女はあまりに強く儚い。
希望などとうに失せて、しかし単なる絶望でもなく、不屈という感じでもない。
それが、僕が感じたジョアナの至った境地。「締念」という言葉がとてもしっくりきます。
それにしても、その境地に至る道が険しい程に心を打たれるのは何故なんでしょうね?
時々自分が凄く残酷な人間に思えることがあります。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/22 23:45
毎週恒例1氏のマメレス、お疲れ様です。
実はこれが楽しみだったりして。


233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 19:06
同感、同感。
ほのかに生活環境が垣間見えるのも微笑ましいね。

>>230
オクチャブリャーナが一言でT世界を説明するこんな比喩は、
強引だけど、説得されてしまいました。

「既に飲んだウオツカは呑めない」



234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 22:33
僕が一番好きな比喩表現は、「テラプレーン」の
「ドクの額が、石を投げこまれた水のようにざわめく」
というやつです。
黒く沈んだ顔の上で陽光に照らされた額に、突然
深いしわがぎゅっと刻まれるイメージが鮮やかに浮かびました。

"His brow rippled like water into which a stone had been dropped"

原文だと意外にモタモタしていて、これについては黒丸訳のほうが
圧倒的に美しいと思います。
翻訳者が原作者に「勝つ」ところを見るのって、ちょっと痛快。

あと、「ヒーザーン」の
「男女間の真の友情という希有な関係にセックスをもちこむのは
真珠に自分のイニシャルを刻むようなものだ(要約)」
という一文も、ものすごく好きです。
アフォリズムという言葉も知らなかった二十歳まえのSFっ子に、
なにやら「ブンガク的」なものへの憧れを植え付けてくれた作家でした。


235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 23:14
>>230
>京極夏彦氏もそんな話を書いていたよーな記憶があるんですが・・・

「百鬼夜行―陰」収録の「小袖の手」ではないでしょうか。
スレ違い失礼。 

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 23:24
>>ナパームデスよりエレクトロヒッピーズ
こらまたなんちゅうマニアックな…

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 23:50
順調に伸びてますね。なんだか嬉しい。

>234
比喩表現ではないのですが、
「H」のクライマックス、
Lが宙を舞うシーンの一連の描写の視覚的美しさ(スローモーションで眼前に浮かぶ…)は、
読み返すたびに、泣きそうになります。

ついでに、
数ページ後に、上記の事態を引き起こしたSの勘違いについて、
「Sは喜んだ。」
の一文で済ませてしまうウォマックの極悪非道ぶりも好きです。




238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 00:22
>237
SではなくてTではないのか、綴り的に>アゲアシトリスマソ

極悪非道といえば、Hの中に出てくるドライコ社ロゴの社内専用バージョン
自覚のある悪党っぷりにむしろ清清しさを感じてしまった

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 18:38
>>229
普段聴くのはJ−POPものですかね。
RIP-SLYMEとかDA-PUMPとかDRAGON-ASHなんかのHIP-HOP風味のが好きです。
洋楽はあんまり・・・Rジョンソンも聴いたことがないです。
スレを読むと結構マニアックなものを聴いてる人が多いのかな?

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 12:55
どうでもいいことですが…
私のドライコ社内のイメージって真っ白なんですよね。
内装も白。調度も白。そんな感じしないですか?
スージーの白好きからの連想かなぁ。


241 :浜崎歩:03/06/25 20:21

                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   <    浜崎歩の死亡マダーーー!!?    >
   ☆      ドムドム |_ _  _ _ _ _ _ _ _ _ |
        ☆   ダダダダ!∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!





242 :114、読書は気合い:03/06/25 20:23
ロバート・ジョンソン全曲集、昔聴きましたがイマイチのれませんでした。
ブルース自体自分に合わないんだと思います。(全然関係無いですがナパーム
デスも駄目)
主に80〜90年代のニューウェイブを聴いています。

え〜、ちなみに「AMBIENT」、80ページほど読みました。が、
もう遭難しかかってます(w
所々の細かい描写はかなりおもしろい(医学用語も度々登場)のですが、
全体を通しての流れがなかなか頭に定着せず。
さ〜引き続き頑張ってみるかね。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 21:15
>>242
> ロバート・ジョンソン全曲集、昔聴きましたがイマイチのれませんでした。
テラプレーンでドクも言ってるけど、ああいう感じのブルースってやっぱり敷
居が高いですよね。クラプトンなんかを想定してると面くらってしまう。


244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 21:25
クラプトンって白い音だなあと思って私はだめでした。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 23:40
>242
頑張れっ。俺も早く届いて欲しいよ。
届いたときには
Arrived homeway all Drycos!
とでも言えばいいのかな。
(ポスト文学的には、この表現で正しいのであろうか・・・)


246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 23:43
>230のおすすめに従って、Hに突入しました。
新入社員みたいなジェイクが(・∀・)カワイイ!

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 23:57
今アマゾンでAやE/R/Gなんかの表紙をぼんやり見てたんですが
装丁が今は亡き(あるのか?)RAYGUNを彷佛とさせるサイバーサイケな感じ
ちょっと欲しくなりました。

248 :237:03/06/26 01:32
>238
Thatcherなのですね。ぐぐったら判明しました。お恥ずかすい・・・。


249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/26 01:36
>>247
RAYGUNってなあに?浅学者の私に教えてくだすい。
Naked Raygun?違うよなあ。

250 :247:03/06/26 07:50
>>249
RAYGUNはアメリカの音楽雑誌です。
90年代後半のオルタナブーム(?)で、日本でも一部で盛り上がりましたね。
NakedRaygunも掲載されてそうな内容でした(未確認)
強烈なデザインが売りで、他のサブカル系の雑誌に影響大。
あまりにぶっ飛んだデザインに「ほとんど読めない」とまで言われてました。
実際、私の持っている号でも、写真の黒い部分に黒フォントの文字が被っていて、
その部分は読めません。そういう事を確信犯的にやる編集スタイルでした。
昔は良くタワーで見かけたけど、最近見ないなぁ。

251 :104:03/06/26 17:42
何と言うことでしょう。アマゾンだからどうせ遅いや、と思って
いたら一昨日届いちゃいました。うわー、早くTの翻訳版先に
読まなくちゃ
ところで、全部同じ出版元から出てるシリーズなのに、Rだけ版
型が違うよー、本棚に綺麗に並べられないよー

>>250
なんか音楽に関してもマニアックな方が多そうですね。私は音楽う
といし、特に洋楽は殆ど聴かない(嫌いなのではなく好みのも
のを探す余裕がない)ので、わかりませんが。

でも、ウォマックファンサイト管理人さんのHPをうろうろしてたら、全然
知らない外国ミュージシャンに混ざって、「JON」と「想い出波止場」
があげられていてちょっとほっとしたり

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 04:52
最近、明け方によく聴くのは「空気公団」。
だんだん明るくなってくる空と、いい感じにマッチします。
うーん、ドライコの世界には合わないね。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 09:54
>250
情報有難う御座います。ぐぐりかたが足りなかったようです。アメリカ版「ビリー」みたいなもんでしょうか(あれはエロだったけど)。

254 :1:03/06/29 10:33
今日は家族で外出だぁー。子供ウキウキ、僕らもウキウキ。
雨上がりは涼しくて良い気持ち。朝の2chは人がいねぇ!

>>232-233
ありがとうございます。
肩の力を抜きつつ頑張りますです。

>「既に飲んだウオツカは呑めない」
この台詞カッコイイですね。簡潔で力強くて。
オクチャブリャーナって行動原理も言葉も直線的なところがあって
なんとなく女の子にモテそうな雰囲気っす。
それはさておき、Tの会話文って緩急のリズムが抜群ですよね。
未来語がスパイスになってるのかな?

255 :1:03/06/29 10:34
>>234
>「ドクの額が、石を投げこまれた水のようにざわめく」
この比喩、スルーしてたんで探しました。良く理解せずに読み飛ばしたんですね。
改めて読んで、映像的な描写テクニックに感心しました。
で、原文と訳文の両方を口に出して読んでみると、
なるほど訳文のほうが流暢な気がするんですが、
僕が英語を読むスピードが激遅ってことがあるんで、やっぱわからんっす(泣

Hの方は初読時にチェック済みでした。
しかし、今よりも若くエロだった僕は、「セックス」「真珠」という単語から
「チ*ポに埋め込んだ真珠にイニシャルを彫る」
なんつー品性のカケラもない光景を連想したものです。バカじゃん!
スレ汚しすみません。逝っときます。10秒間くらいで。

>>235
それだぁ!って手元に無いから確認出来ないんですけどね。
友達の本を借りて読んだっけ?借りパチされたんだっけ?(自問)
美少女が首締められてハアハア、みたいな内容だったと思います。

256 :1:03/06/29 10:34
>>236
京極さん?!京極さんじゃないですか!(by美味しんぼ)
EH大好きなんですよ。あの薄汚い感じがなんとも
「なんちゅうもんを聴かせてくれるんやノ(泣)」

>>237
私も嬉しいです。ホント皆さんのおかげっす。

ウォマックさん、HもTもこーゆー時の描き方が両極端ですよね。
通常は冷静に(冷酷に?)、それこそ静物画のような描写がほとんどですが、
この場合のように、時にとても美しく崇高なイメージで演出してみたり。
で、あらためて読み返してみるとこのシーン、おっしゃる通り素晴らしく視覚的ですね。
わずか数行の中に事実と感情、視覚と聴覚、現実と幻視が交錯しているにも関わらず
互いの移行が実にスムーズに行われていて、直感的に映像が目に浮かびます。
対照的に数ページ後のあっさりした処理は、絶対零度の傍観者。
この鮮やかな対比はむしろ爽快ですね。どちらも見事な手際だと思います。

257 :87824:03/06/29 10:35
18禁ふりま http://www.freepe.com/ii.cgi?furima0323


258 :1:03/06/29 10:35
>>238 >>248
おひょ!そうですか。頭文字T?
僕は何の疑問も持たずSだと思ってましたYO!

ロゴ社内バージョンにはデザイナーの密やかな反逆精神が込められているのでは?
なーんて思ったのは、同じような事を昔やったからです。
S運輸さんごめんなさい。この場をお借りしてお詫び申し上げます。

>>239
僕はJ?POPは弱いんですよ、どっちかっつーと。
いつもテレビ見てて嫁に質問してばかり。「これ誰?」
こういうのはマニアックとゆーより、単に嗜好が偏ってるだけでしょう。同じか。

でも最近はヒップホップ風な曲やアーティストがチャートインすること多いですね。
こんな時代が本当に来るなんてちょっと想像してませんでした。
近所の子供が鼻歌のようにライム口ずさんでる時代ですもん。
以上、おっさん風味でお届けしました。

>>240
白というより色彩が乏しい感じがしますね。ドライコ世界全般に。
明度は高いのに陰鬱とした世界。そういうのに何故か惹かれちゃうんですよ。
絶対住みたくないけど。

259 :1:03/06/29 10:36
>>241
おお!ブラストビートの嵐!!
すげえ!速い!速すぎるよ!!

>>242
ナパームデスだめですか!ショック!!       って普通ソーダ罠ノ

A読み80ページまで逝きましたか!すげえノ
アンビエント語は難しいっすか?詩的な響きは感じられますか?
質問ばかりでスミマセン。でも僕興味沸き沸き。
細かい描写が面白いってのがウォマック流ですね。
翻訳読んでもそんな感じビヨビヨします。

頑張って進軍して下さい!気合いで!私も気合いで応援させていただきます。
遭難されても救出できませんがノまたレポよろしくです!

>>242-244
おお、やや形勢不利ですねRジョンソン。
マジでブルース聴く人ってSF読まないんだろか?(早計)
でも、ホント身近で両立してる人いないんですよね。
いないのかなぁ、スターリングみたいな人。
ちなみに僕はRJ > クラプトンです。単純にRJの方がRAWなんで。


260 :1:03/06/29 10:37
>>246
H時点でジェイクは14歳でしたっけ?
ほとばしる才気と時折見せるあどけなさが魅力的です。
成長ものファンタジーの主人公にありそうなキャラノとか言うと怒られちゃうかな。
印象に残っているのは、サッチャーがレスターを試すシーンでの健気さと
ガスにテーブルマナーを教わっているシーンです。(ネタバレ大丈夫っすよね)
あと、新入社員っていうより弟子っぽい感じがしました。なんとなく。

>>247 >>249-250
RAYGUNですか!懐かしいー!
その昔、読めもしないのに海外の音楽雑誌買ってた時期があったんですが、
その頃、友達が持ってるの見せてもらってたんですよ。(わりと高かったんで)
確かに凄いデザインセンスでしたね。シャープでグニャグニャしてて色が綺麗。
確かに読みにくそーだなぁって思ったんですが、友達も英語解らないんで観賞用だそ
うです。
彼曰く、持ってるとモテそーな雑誌。

大型書店とか行って洋書のコーナー見てると、SFってあーゆーカバー多いっすね。
サイバーでトリップでアシッドでレイブな感じ(?)MIXや初期のREMIXっぽいの。
「そそられたぞストライダム!この本読んでみたい!」
ってな感じだったのですが、どんな内容が分からないんですよ。
ハヤカワ文庫の裏横書きのあらすじに、いかに依存していたかを思い知らされた初夏。


261 :1:03/06/29 10:38
>>251
おめでとうございます。楽しみですねー。また感想などカキコして下さい。
僕も来月AとH買うことにしました。
我ながら遅断ですが、背水の陣を敷くってことで
と言いつつ、Hは練習用なんですが…

「JON」「想い出波止場」でほっとするなんて…
かなりマニアックじゃないっすか?
その昔「JON」のテープを車で聴いてたら、乗っていた女の子(自称霊感少女)が
「…変な声が聞こえる」と怯えてたのを思い出しました。

>>252
空気公団って良い名前ですね。雑誌で見て一発で覚えました。
微妙にノスタルジックで、音にも合ってるし。
でも確かに、ドライコ世界にはなじみが薄い風っすね。

明け方に良く聴くって…なんか羨ましいですね。
いや単純に、最近早朝に起きてることって滅多にないんで。
あの時間の清々さって、自分的にはなかなか得難いものなんですよ。

>>253
きゃー!ビリー!ってこれも懐かしぃー!スーパー変態マガジンでしたっけ。
エログロサブカルてんこ盛りな雑誌でしたね。今だとバーストなんかが近いのかな?
個人的に、ドライコとちょっと通じるもんがあります。エロは兎も角。
ただ、RAYGUNにエログロは無かったよーな気がしますが…

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 22:42
>>1さん乙。
ちゃんとお父さんしてる1はえらいなあ。
まあ、今晩はビールでもぐびぐび飲んで、
ゆっくり休んでくれ。

>>261
>僕も来月AとHを買うことにしました。
よっしゃあ!これで、このスレは1000まで届くに違いない。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 22:58
>261
「A」「H」買うんですねっ。本当に1000まで届くかも。
僕はドライコ六部作を全部揃い次第発送するように、とアマゾンに注文しているのですが、
先日
「Tのtor版(一番安いやつ)が予定より大幅に遅くなりそうなので、もうちょっと待ってね」
とのメールが届きました。

急がないとウォマックの原著すら絶版、てのは存外冗談じゃなくなってきたかもしれませんよ―。

1さん応援age

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/30 10:36
>>259
>いないのかなぁ、スターリングみたいな人。
ワラタ
前から迷ってたけど、俺も「Ambient」買うことにした。
先人達の男気にあてられたというか、まあノリなんだけど。
みんなが塾行くって言うから俺も、みたいな感じ。
でも買ったからには読むぜ!

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/30 11:09
これで何人だ? A買う人
あまぞんco.jpの中の人も驚いてたりして

先ほど見たら
Amazon.co.jp 売上ランキング: 99,963
でした。洋書で10万位以内ってすごくないですか?
ちなみにギヴスンのPattern Recognition(ハードカヴァ)が189,167位でした

266 :265:03/06/30 11:20
↑の訂正。
どうも洋書と和書のランキングは別っぽい。ハリポタの最新刊が1位でした
から(いくらなんでも和書と合わせて1位とは考えづらいですから…)

267 :242:03/06/30 12:46
A読了!
週末を利用して最後まで突っ走りました。
中盤過ぎればあとは一気読みです。
しかし、アンビエント登場シーンの読みにくいことといったら。
まあそれ以外のシーンもポスト文字バリバリってな感じでとっても手強い
んですが、最後のページで少しだけ目頭が熱くなりました。

あ、内容に関する質問はナシね。答えられる程の読解力ないし(w
実際、最終章が今ひとつ理解できていないので、ここだけは辞書と
首っ引きで再読します。
1さんも、頑張って下さい。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/30 20:53
>>264(・∀・)イイ! ハァハァ

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/30 23:26
>>267
早くもA読了者 キタ━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━!!

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/30 23:41
>267
すごい、すごいよ!羨望&リスペクト必須!!

ところで、我が家も
Arrived homeway 5 of Drycos!
です。遂に来ました。「A」から挑んでみます。
来いや、ポスト文学!何ヶ月かかろうが読破してやる。

271 :270:03/07/01 00:49
訂正
必須→必須化
homeway→homeways

まだ十ページなのにくじけそう。負けるもんか。

272 :1:03/07/01 08:59
>>267
乙です!勇者降臨っすね!
中盤以降イッキ読みですか。
ポスト文字バリバリで手強いと書かれているにもかかわらず。
羨ましい限りです。なんか不安になって来ました。

内容に関する質問ナシですかぁ。残念。
ってネタバレになっても困りますね。僕まだ読んでないわけだし。
でも、全体の印象っちゅうか雰囲気みたいなものなんかを
小出しにでもカキコして下さい。ヨロシクお願いします!先生(シーフォー)!

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 10:58
Bookstore me, Clark me, Revenge meにしびれました。
小生も今丁度一章を読み終えました。本屋でキレた
Mister Drydenが素敵すぎ。

『ヒーザーン』の若島正さんの解説がすごく役に立ち
ますね。

274 :242:03/07/01 11:46
>>272
>でも、全体の印象っちゅうか雰囲気みたいなものなんかを
>小出しにでもカキコして下さい。ヨロシクお願いします!先生(シーフォー)!

そんな、先生だなんて恐れ多くて・・・
じゃ、ちょっとだけ印象に残った部分を。
273さんも書かれてますが、ジェイクが殆ど登場しないにもかかわらず
他の連中がキレキレで暴力描写てんこもりです。
しかも、ストーリーに全く関係ない所で暴力沙汰がポンポン発生する
(結構笑えたりします)ので、「ああ、日常化してんだな」と思わされ
てしまいます。

一番笑ったのは以下の描写(うろ覚えスマソ)
「CMが頻繁に挿入されるため、歌のシーンが殆どない『サウンド・オブ・
ミュージック』のTV放映」
って、これだけ書き出しても何のことだかワカランな・・・

あと、Aを読み終えてからTの内容について気付いた点があるんですが、
ネタばれになるので止めます。

275 :1:03/07/01 20:17
軽い興奮状態で突発朝カキコ。
夜はマターリ、しかしテンション上げ目で臨時カキコ。
いや週一だとキツそうだったんで…

昨日の夜AとHを注文しました。もう後には引けないぞ!僕!
あとは読んで読んで読みまくるんだ!(大袈裟)
そして、続々と現れる勇者の頑張りにフルリスペクト!(これはマジ)

>>257
この過疎スレで間に割り込むなんて、これも何かの縁。
ウォマック読んでみませんか?いやマジで。

>>262
ビール飲みましたとも、浴びるほど。くるくるパーになってソファーで沈没。
何よりも、堕落のスケールがどんどん小さくなるのが軽い自己嫌悪っす。

1000どころではありまっしぇーん!
僕的にはpart2も視野に入れつつマターリ行こうかと(妄想)

>>263
邦訳2冊しか出ていないマイナーな作家のスレッドが1000までいったら痛快っすね。
原著読みでまた話が弾めば良いなぁ。で、早川さんが邦訳出してくれたらなお良いなぁ。

六部作まとめ買いとは業腹ですな(社長風に)
昨日注文でアマゾン行ったら、H/Tのtor版は在庫無とありました。
あれ取り寄せって意味なんですか?まさか出版社にも在庫が無いとか…
原著絶版なんてことも要想定っすかね。でも六部作残り3冊+シリーズ外1冊、出費が…
「消極性顕著」byスージー

276 :1:03/07/01 20:18
>>264
雄々、またもや名乗りを上げた原著読み(以下ゲンチャー)が一人。
そう!ノリは重要ですよ。僕もそうです。
スレ立てた頃は、自分がゲンチャー化なんて思ってもみませんでしたし。
ぜひ読み通して下さい。祝&応援!で、よかったら語って下さい。

>>265-266
中の人など…(お約束)
Aの日本における販売実績ってどれくらいだったんでしょう?
web検索しても読んだことのある人って殆ど見あたらないんですよ。
若島氏やd--pサイトの管理人さんくらいで。

売り上げランキング、ギブスンの新作より上だってのには驚きました。
ここ2ヶ月で売り上げランキング534,871位→99,963位へ赤丸急上昇!
だったりして(苦笑)

>>268
漢っぷりに惚れましたか?
僕は悩殺です。

>>269-271
すごいですよねぇ、242さんの猛ダッシュ!まさに羨望&リスペクト必須化!
僕もつい興奮して平日なのに書き込んじゃいました。

そして、270さんの所にもドライコ到着!
注文から何日くらいかかりましたか?
気合い入ってますね。激読宣言しかと受け止めました。
一緒に頑張りましょう!
とは言え、現時点で10ページも先行された僕は、阪神を追うヤクルト気分っす。

277 :1:03/07/01 20:19
>>273
そしてぇー!ここにも一章読み終えたゲンチャーが!(失礼)
早速のレポありがとうございます。
ポスト文字クールですね。意外に直感的に理解できそうな感じも…
ミスタードライデン、Hでは弱っちそうだったのに
ジュニア→ミスターの過程でイケイケモンに超進化したんでしょうか?
引き続きレポート&アドバイスしていただければ嬉しいです。

>>274
激速のレスありがとうございます。
恐れ多いだなんて…何をおっしゃいますいやら。先達の方々は自分的には皆先生です。

暴力タイフーン吹き荒れてますかドライコ世界。住みたくねーな、やっぱり。
Aは派手だって小耳に挟んでましたが、読むの楽しみです。罰当たりか?
相変わらずっぽい皮肉な笑いの断片、ネタバレ寸止め情報も気になるし…
はぁ…次々にうpされるレポに読欲がいや増してきます。つばが湧いてドキが胸胸。
早く届かないかなぁ、A/H。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 21:25
仕事の合間に/通勤電車の中で/子供を寝かしつけてから、
ようやく第二章を終えました。
今までのところ、かっちょよかですなあ、と思ったのは、
運転手のジミー(ラスタ野郎)のセリフ
"Ta raas."(多分、「あいよ」とか「ほいな」てな感じの返答だと思う)
かなあ。日常生活で使えそうなんで。使わないけど。

「ちょっと、このゴミ捨ててきてよ」
「たら〜す」


279 :273:03/07/02 01:13
先ほど2章を読み終えました。
思ったよりも読みにくくなくて助かりました(最初はびびっていましたが)。

Mister Drydenキレすぎ。でもね、命狙われているとこうなるのか?という
感じでしょうか。脳内変換すると、ヤクザの親分が兵隊に命じてやっちまえ!
という感じ。274さんも書かれていますが、無意味に多い暴力描写が素敵すぎ。

しかし、Bank MEが脳内変換で、「銀行汁!」となってしまった漏れは。
OMって一瞬何かと思ったんですが、O'Malleyの略だったんですね。
しかしドライデンの台詞がスタイリッシュで萌えです。無駄がない!



280 :278:03/07/02 09:58
>279
>OMって一瞬何かと思ったんですが、O'Malleyの略だったんですね。
私は、Old Man(=Thatcher Dryden Sr.)だと思い込んだまま、数ページの間気付いてませんでした・・・。


281 :220:03/07/02 18:45
>1
AとTだけ注文したら、12日後に届いたYO

みんな、がんばってるなあ。
俺は今、H(黒丸訳)読んでるから、Aはその後だ。
英語に関しては、理解能力なし単語力なし文法力なし。
だから、機械翻訳と辞書引きまくりでマターリ読もうと思ってる。
みんなのAのレポ、とっても参考になるので、引き続きキボンヌ。
祝A翻訳スレ移行化、少々ネタバレやむなし、そろそろコテハン必須化?


282 :レコ屋:03/07/02 20:55
>祝A翻訳スレ移行化、少々ネタバレやむなし、そろそろコテハン必須化?
それもあり、でしょうね。
今のところ、ゲンチャー(注文中含む)は何人なのかな・・・。
とりあえず、数えやすい様に仮のコテハンを名乗っておきます。

現在50ページ目前。
わからない単語は全てスルー、想像力で補いつつ地を這うような速度で進んでいます。
nadaが(恐らくは)nothingの意味だと気付くのに、えらく時間がかかりました。





283 :104:03/07/03 10:02
あああー、みんな置いていかないで〜(w
やっとT(日本語版)読み始めたところなんだよー

やっぱり最初は読みづらい。けどd--pさんの解説で補完できた
のでGoです。感謝必須化。

反面、どうしても精読するので面白い表現とか読み飛ばさずに
ちゃんと味わえる。レストランでのフツーの会話と指タップ会
話の同時進行、カコイイ!!

でも、「プーシキンと同じだ」が何を指してるのかわかりません(教養ナッシング)

284 :274、改めロングアイランドの名無しさん:03/07/03 10:20
仮のコテハン作りました。

>>278
>「ちょっと、このゴミ捨ててきてよ」
>「たら〜す」

すいません、思いっきりツボにはまりました。
ジミ−のセリフといえば、「I and I」っていうのが良く出て来ますが、
どういうニュアンスなんでしょうね・・・

ゲンチャー増殖中で、なんか楽しくなってきましたね。
因みに自分は、原書読みの最中は極力辞書を引かない様心懸けています。
文章を追っている意識の流れと、スピードを断ち切りたくないので。
どうしても解らない単語が頻出したら、話の流れの中で辞書を引く必要が
ありそうかどうかを判断し、なさそうであれば容赦なく切り捨てます。
(解らない単語、じつはいーっぱいあるんですけどね)
おおまかなストーリーを把握するにはとても効率的な方法だと思いますが、
細部の描写に旨味があるウォマック作品でこれをやるのは、勿体ないですか
ねえ・・・

285 :ロングアイランドの名無しさん:03/07/03 10:28
>>281
>少々ネタバレやむなし

そういうこと書かれると、オイラ色々書いちゃうぞ!(w いや、ウソ
ですごめんなさい。

>>283
>「プーシキンと同じだ」
今手元に本が無いのでニュアンスが判りませんが、この人って確か
賭博狂で、決闘して死んだ詩人ですよね?その辺の事、何か関係
ありそうですか?


286 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/03 12:12
>284
「I and I」はラスタの人がよく使う言い回しで「You and I」のことです。
関西人が二人称を「自分」と言うようなものかと思われ。

287 :104:03/07/03 12:28
>284
あ、リロードしたら先越されてた(w
>286さんのおっしゃるとおり、ラスタファリアンはweの代わりにI and Iを
使うのを好むようです。
ttp://www1.gateway.ne.jp/~tsugu/What_Rasta.html

ちなみに、『ニューロマンサー』でもマーカス・ガーヴェィ号(ベタ)の
船長Maelcumがそういう喋りをしてます。
もしや、と思ってta raasをぐぐってみたら、ボブ・マーレイのアルバム
紹介がひっかかりました。これもラスタ語みたいですね(例が少ないので
意味は推測できず)。そっち方面詳しい人に訊けばわかるかも

288 :104:03/07/03 13:07
>285
正確には
「プーシキンと同じです」でした(私=ルーサーのセリフ)。
その直前にはスクラートフの
「記憶が正しければ、当時の群では労働移動率が華々しく高かったですな。
偉大な方が、運などほとんど必要としないで、歴史に座を占めるのは
わかっていますよ。たとえ、あなた方黒人(ニエグリチャンスキー)が、
つらい思いをなさるアメリカでも――」
を受けて
「ブラックです」
と言っています。

うーむ、行間が読めない。いいや、次行こう次

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/03 15:13
>288
プーシキンが名門貴族出身の特権階級だったことを指しているのでは?
直前の「私の一族は、崩壊の前はたっぷり金をもっていた」あたりは
地の文だけれどスクラートフに対して話されたもので、そこに
「プーシキンと同じです」と付け加えられたという流れではないか。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/03 15:56
>>287
同意。
ルーサーは「こう見えても(黒人だけど)私は家柄がいいのです」と
言いたかったのでしょう。
また、プーシキンは自由を賛美したり政治批判したりして、
短い生涯の間、ずーっと政府から抑圧されてたらしいから、
その辺の意味も含んでいたのかもしれないね。

291 :ロングアイランドの名無しさん :03/07/03 18:51
>>286-287
なるほど!ありがとうございます。

>>288-290
うーん、そういうことでしたか。
しかしこのスレ、ためになるなあ・・・
自分ももうちっと頑張らんと。

292 :レコ屋:03/07/03 21:53
ロングアイランド氏が苦戦しておられた>242とほぼ同方に到達。
50ページ過ぎてからの怒涛の暴力描写部分は円滑に安定化していたのですが、
やがて、アンビエント登場。
一気に非安定化。
おっしゃっていた事が、今になって大変よくわかります。
やつらが何喋ってんだかわかりません。
深刻に話し合っておられるらしい、という雰囲気が察知できただけで・・・。
頑張れ、俺。

ところで、Enidが口癖のように連発する、
"Beat me."
ってどういう意味なんでしょうか…。
「あたしをぶっとくれ」
なわけはなし。
「おーまいーがーっ」
ぐらいの意味かな、と思いながら読んではいたのですが。

おお、気が付けば、翻訳スレ化のきざしが…。



293 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/04 00:07
>>292
> ところで、Enidが口癖のように連発する、
> "Beat me."
> ってどういう意味なんでしょうか…。
相手が何か言うことがあるような時に、「言ってごらん」とか「話してみろ」
というような感じで使われてると思うんですが。(英語で質問を促すときに
"shoot me" と言うのからきてるのかと勝手に思ってました)


294 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/04 08:23
>293
速レス感謝。納得化。

295 :白丸にゃお:03/07/04 11:00
220改め仮コテハン化。

>>287
辞書によると

raas (ジャマイカ俗)
(怒り・軽蔑を表して)畜生、ぺっ。

Aの世界では、こんな言葉が日常化してるみたい。
状況から考えて>>278さんの「あいよ」「ほいな」っていうのは、いい感じ。
("Ta raas."の Ta がわからん。)





296 :104:03/07/04 12:58
>289-290
をを、感謝
その解釈が一番合理的ですかね


297 :レコ屋(仮):03/07/05 10:09
「A」ようやく半分方進行、俄然スピード化してまいりましたっ。

相変らずストーリーの進展とは無関係に噴出・点描されるヴァイオレンスの数々にめまい。
「バスと一緒に猛ダッシュ、努力及ばず猛クラッシュ」の男の描写は・・・笑ってもいいんですよね・・・。

lalaが何だか、やっと判明しましたが、日本語でこれに相当するのは何だろう・・・。
「娼婦」じゃ年増すぎるし、「お稚児さん」じゃ男の子だし。

plasticineを辞書で検索したら、「紙粘土」と出たもので、
そんなわけはない、きっとplastic+medicineの合成語で、drugの意味なのだろう、
と誤解したままでした。
・・・プラスティック爆弾なのか・・・。


298 :直リン:03/07/05 10:28
http://homepage.mac.com/maki170001/

299 :白丸にゃお:03/07/05 20:03
H読了!
いやあ、すごかった。大満足。
権謀術数あふれる殺伐とした世界を描いているにも関わらず、
一筋の希望を感じさせるストーリー(泣
暴力的なシーンのスピード感、幻想的なシーンの美しさ、ラスト、
オリジナリティ溢れるウォマックの世界にひたれて幸せでした。
○○が××したのにはびっくり。(←う〜、ネタバレで書けん。ウォマック、映画でも観たのか?)
特に印象に残ったのは「墓場」のシーン。
こういう精神的な綱渡り状態の場面は、いつも緊迫感満点。こわいこわい。
人物造形秀逸。ジェイクいいとこどり。なぜかエイヴィが好きだなあ。




300 :1改め伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/06 11:36
昨日から嫁が蚊を捕まえまくっている。
もう7匹程捕獲済み。まさかDS?

>>278-280 >>282 >>284-287
翻訳スレ化を実感させるレス群。良い雰囲気ですね。
僕は推測して心踊らせるっていう、なんだか映画の予告編見てる感じです。

>>281
サンクス!
アマゾンで配送予定日見たら7/14〜18ってなってました。
まだ1週間以上あるぞ!うーん待ち遠しい(宝田っぽく)
英語、いま練習中なんですが、物凄い忘れっぷりでショック受けてます。
whileとかsuchすら辞書を引くありさま。10行進むのに1時間かかってますよ(凹)
ホント皆さんのレスが頼りだぁです。ヨロシクっすシーフォーズ!(複数形)

>そろそろコテハン必須化?
つーわけでコテハン化。ついでにトリップ付けちゃいました。ナマイキ?

301 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/06 11:38
>>283
安心して下さい、僕もゲンチャー化はかなり先です。って別に安心できないか。
d--pサイト参考になりますよね。HとTは既読のはずなのに気付かされること多々。
でもウォマックってじっくり味わうと更に旨味の増す作家ですね。
酒で言うと、ビールよりウイスキーみたいな感じ。再読も余裕で面白いです。
あせらずマターリと行きましょう!

>>288-296 >>297
おお!何と濃いレスの応酬!
こーゆーの読むとなんか嬉しいですね。
ROMっていても参考になります&スリリング!
でもA難しそうだ。特殊な用語や造語なんかも多そうだし。
格好良さげだけど。不安&楽しみ。


302 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/06 11:40
>>295 >>299
コテハン、ワラタ。
失礼。H読了おめでとうございます。大満足されたようで、何よりです。
墓場のシーン、台詞回しが上手いですね。追い込み方がエグすぎっす。超ヤミ金融級。
あと、ヒリヒリとした緊迫感を削がない緩急の間も見事。
ウォマ君、こういうスピード感の演出は抜群だと思います。

エイヴィってかなり身につまされる人物像ですね。
理想(心のウチ)と現実(保安要員としての日常)の挟間で職務を全うしようとする姿。
身の程悟った男が持つ、ある種のあきらめがそこに透けて見えるのですが、
時折、どうしようもなく人間臭さい一面も垣間見せる。
ジェイクなんかと比較すると、どことなく身近に感じられるキャラ。
ジェイクとは友達になれそうにないけれどエイヴィとなら可能かも、と思わせる余地があります。
ただ、そういう所が命取りになりそうで、エイヴィの行く末が気になるっす。誰か情報持ってませんか?

>○○が××したのにはびっくり。(←う〜、ネタバレで書けん。ウォマック、映画でも観たのか?)
うーん気になるぅ。ネタバレっすか。映画って…ああ、こーゆーのってカユイ!

>>298
おひさしぶりっす。お仕事ごくろうさまです。

そろそろsage進行の方が良いのかなぁ(過剰防衛?)

303 :ロングアイランドの名無しさん:03/07/06 13:38
おお、律儀な伊勢湾 ◆7fDira6.MY さんのレスだ!

>>300
DSの嫁を持つ男・・・つい想像してしまいました(w
料理の時に塩を振りかけながら、「6374粒!」なんて叫んでません?

>>299,302
Hで一番好きなのは、レスターがジョアナに「鼻と唇の間にある窪み、何で
付いたか知ってる?」てなことを聞くシーン。
マジで涙出そうになりました。
因みにこの部分、学術用語では「人中(じんちゅう)」って言いますね。

304 :釘自前(仮):03/07/06 18:30
コテハン化で失礼します。某サイト管理人でございます。

>>292,293
遅レスで恐縮ですが、
"beat me"は、なんとなく「あら」とか「おやおや」みたいな
相槌の言葉かなあと思ってました。

"I don't know"にあたる"beats me"という言い回しがあるので
それの変形かもしれませんが、会話の流れから考えると
「(あなたの言葉が私を)へこませた(beat)よ(=おやおや、それは残念ね)」
というニュアンスなのかなあ……と。


>>302
エイヴィの行く末は、多分Hでジョアナが予見した通りになったんでしょうね。
その後の長編では、彼についての記述は(以下、一応メール欄で)

305 :レコ屋(仮):03/07/07 00:32
相次ぐコテハン(仮)化、そして濃いレスの応酬。
参加人数は少なそうですが、濃度で勝負だっ。

本日は家族サービスで水族館に行ってきまして、
館外で一服していたところ、ベンチに腰掛けて、英文ペーパーバックを読む一人の若者を見かけたので、
「まさか、ウォマック・ゲンチャーとの第三種接近遭遇か・・・」
と胸ときめいたものです。
自分、考えすぎ。

>釘自前さま
レス感謝。どっちの解釈もいけそうですね。
のろのろと第9章まで到達、「『A』は派手」とおっしゃっていたのが、なんとなく分かりました。
カーチェイス・シーンもあるんかいっ。



306 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/07 09:37
>303
他人より深い人中の持ち主は、きっと覚えていてはならない事をたくさん知っていたに違いない。

坂本龍一、彼の人中は異様に深い。
(この写真が分かりやすいかな
→ttp://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/1999/0113/rs.jpg)

307 :レコ屋(仮):03/07/07 21:12
仕事中に気付いたんですが、
ウォマック・スピークにおけるnada(=nothing)は、
セルジオ・メンデス"Mas Que Nada"(なんでもないんだよ)のnadaなんですね。
検索もせずに、造語だと思い込んでいたのですが、
ポルトガル語だったのか・・・。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/07 22:09
>307

ポル語でNadaとイヤーブラジルのHCバンド「OLHO SECO」の名曲ですわ。
伊勢湾さん知ってるかなぁ(いつもレス乙!)
スレ違いだけどつい手が出た。スマソ!

309 :レコ屋(仮):03/07/08 09:35
OLHO SECOのディスコグラフィー&ライヴ写真はこちら↓
ttp://homepages.nyu.edu/~cch223/brazil/olhoseco_main.html

ブラジリアン・ハードコアといえば、ハトス・ヂ・ポラォンとセパルトゥラくらいしか知りませんでした。
レコ屋のくせに。恥かしながら。
スレ違いだけど勉強になりました。サンクス。




310 :餃子UK=308:03/07/08 11:13
>309
こっちこそサンクス!OLHO SECO HP持ってるんや。勉強になりますわぁ。
ブラジルの初期ハードコアは本当に凄いですよ。RDPとかULSTERとかアーマゲドンとか。
BOTAS, FUZIS É CAPACETES 7"「NADA」でのOLHO SECOの壊れッぷりゆーたら・・・
あかんあかん。語りそーになる。スレ違いもたいがいにせんと。続きはパンク板でやろ。

今、ヒーザーン読み終わってテラプレーン読んでます。
ヒーザーンはプロットがわかりにくいですね。どういう設定なのかが読めん。
でも、文章のスルドサは最高!ポスト文字が激クール!
文句なしにカコイイ小説でした。
こんな本が10年以上前に出版されていて、しかも続編が翻訳されていないなんて・・・
当時読まんかった俺にも責任の一端はあるんやろなぁ。スマソ。

テラプレーン読み終わったら、また感想書き込みます。ほなまた。

311 :273, Church of E:03/07/08 20:42
A読み中ですた。5作目と6作目はhomeway from Amazon.co.jp

主人公のOMと自発的にAmbientになってしまった妹のEnidの会話の中で、
スパニッシュとフレンチが交わされるところとか(Beat meのところです)
Ambient語のスタイリッシュさがわかります。

OMが妹のEnidに食べ物の話をしているところで、
Que? (何?フランス語)
Porque? (スパニッシュで、Howぐらいの意味?)

とか。略語が多いので類推したり、チェック入れたり大変です。
でも地の文はスタイリッシュで凄くいいですね。

しかし、AmbientがLong Island(わかる人にはわかる)由来とは……。


312 :273, Church of E:03/07/09 12:06
Random Acts of Senseless ViolenceとGoing going goneが
AmazonからBook meしたらきますた。

これで、後戻りはできなくなりますた。



313 :白丸にゃお:03/07/09 21:00
>>309-310
ブラジリアン・ハードコアの話、興味あり。そんなにすごいの?
伊勢湾さんがOKなら、もっと語ってほしいなあ。

>>312
すばらしい。前進あるのみですね。

そんな私もAに突撃しましたが、匍匐前進みたいな進み方なので、
読み終えるのは、皆さんがシリーズ全作読み終える頃になりそうです。
いまだ、ドライデンは本屋に到着していませんが、
Hの世界が普通に思えるほど、Aの世界は...。いやはや。

314 :レコ屋(仮):03/07/09 21:52
祝続々ゲンチャー参入。

あしかけ十日間、なんとか「A」を読了。
理解不能単語はスルー、文脈から考察、という方法をとったため、
思ったより早く最終ページ方に到達が可能化されました。
反面、ウォマックの詩的な文体を堪能する境地には遂に至れず、
ストーリーを追うので精一杯でしたが。
最終第十四章を理解できたかどうか心もとないのです。

で、印象に残ったシーンは、
@第十一章のラスト、新しい「生きる意味」を見出したオマリーの行動が、あっさり否定されるシーン。
残酷ですよう・・・。
ATV番組でのコイン掴み取りゲームの惨劇。アメリカなら現実にありそうだ。
でした。

読んでいる間中、アヴァロンとシャーデーのビジュアル・イメージがダブってしょうがなかたです。


315 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/10 00:19
届いたぁ!AとHがぁぁぁ!
しかし、今日は子供は昼寝バッチリだ、寝ないぜベイベー!
ぼちぼちHから読もうかなっと。とりあえず今日は抱いて寝ます(嘘)

>>313
ブラジリアンHCの話は僕も興味アリアリなんで…スレ違い覚悟でレス希望っす!
マニア領域に突入したらパンク板へ誘導だ!皆さん、イエローカードよろしくです!

えーっと、今日はもう寝ます。また後日ちゃんとレスしますんで…
以上、本到着の喜びに湧く伊勢湾宅からでした。

316 :レコ屋(仮):03/07/10 09:56
>315
「今日のあんたはえらくクレバーだぜ、メ〜ン」
(↑「A」の運転手・ジミーにくびったけ)
おめでとうございます。一緒に頑張りましょうね。


317 :104:03/07/10 14:47
ああ、もうA読了2人目ですか。早く参加したいよう。

Tをコマ切れに読む毎日です。とりあえず途中経過。
Hとは全然違う感触ですね。でも、こっちも面白い。
オクチャブリャーナがジェイクにがぶり寄り。魅力的なお嬢さんです。

318 :104:03/07/10 14:52
改行過剰、分割必須化(w
平行世界の1939年アメリカは、我々の知る連続世界の1939年アメリカ
とは違っているわけですが、どこまでが一緒でどこが違うのか、
当時そこに生きてたわけではないので細部はわかりません。
とりあえず調べやすいコインのことだけ検索してみました。

「確かに、ワシントンがクォーター貨だ」
ttp://www.coinfacts.com/quarter_dollars/quarter_dollars.html
一番下のやつですね。
ttp://www.coinfacts.com/quarter_dollars/washington_quarter_dollars/WashingtonQuarters.htm
1964年までは銀貨だったんですね。

「ダイム貨の象徴化した首は羽根のついた帽子をかぶり」
ttp://www.coinfacts.com/dimes/dimes.html
下からニ番目。一番下のはあの世界では発行されないのですね…

「半ドル貨の表面では、ネグリジェ姿の女性が歩いている」
ttp://www.coinfacts.com/HalfDollars/half_dollars.html
下から三番目

「五セント貨には野牛とインディアンが刻んであり」
ttp://www.coinfacts.com/Nickels/nickels.html
上から三番目下からニ番目

で、「ペニイ貨にはインディアンの首と十九世紀の年号がある」とあります。
ttp://www.coinfacts.com/small_cents/small_cents.html
これに相当するのは上から二番目のですが、我々の連続世界の1939年で
あれば、三番目のが流通しているはずです。1909年以降もずっと変わって
いないのか、別デザインのものも発行されているがたまたまドクの財布に
は入っていなかったのか…

どうも長々とお目汚し失礼しました。

319 :白丸にゃお:03/07/10 22:56
>318
確かに1939年のアメリカって、イメージ湧かないもんね。↑参考になります。
ロバート・ジョンスンって1938年に亡くなったってことも知りませんでした。
1938年8月14日土曜日の夜が最後のステージで、16日に亡くなったそうです。
ドクの住む世界は、ちょうどその1年後の設定みたいですね。

320 :釘自前:03/07/11 00:00
読了化&到着化おめでとうございます。
皆さんどんどん深みにはまっていかれますね。すごい。すごすぎる。


>>311
あれ?queもスペイン語じゃなかったっけ?と思って調べたら、
フランス語にも同じ単語があるんですね。
www.interq.or.jp/world/naoto/benricho/spa_fra/article/japansqu.html
ああ、勉強になる…(というか自分の無知が……)


>>314
11章、"One handred percent, sir" ですね。「残しちゃ駄目じゃないスか」みたいな。
Tの、ロングアイランドの砂丘でのシーンを思い出しませんか?

アヴァロン=シャーデーですか。見たい。それはかなり見たいです。
街のチンピラをボコるシャーデー姐さん。×××を外すシャーデ…うわー!
かく言う僕はもうすっかりデスティニーズ・チャイルドのビヨンセでイメージが
固定しちゃってたので、彼女がオースティン・パワーズの三作目に出たときには
「これこれ!これをもうちょっと派手にした感じ!」と大喜びでした。
あのちょっとズルそうな笑顔が、もう。
しかし実はLil' Kimあたりが一番ハマってしまうのかも。ビアーッチ!


>>318
ありがとうございます。勉強になりました。
>>319
Tの平行世界は、実は「ロバート・ジョンスンが長生きした世界」
だったんですね。意外。
ところで、僕はこの↓RJ人形がけっこう好きです。
www.kimiaki.net/rj-b.htm


321 :レコ屋:03/07/11 01:01
>318
労作乙っ。考えたこともなかったです。このスレ勉強になりますね。

で、私も微々たる検索。
>320に関連して、
「クールで美形でケンカ慣れしてて、時に情熱的な女、Avalonってどんな人」
・・・まあ、笑ってスルーしてやってください。

シャーデー http://www.alwaysontherun.net/sade.jpg
ビヨンセ   http://www.thelyricarchive.com/images/destinyschild.jpg
 (↑中央です)
リル・キム  http://www.poster.net/lil-kim/lil-kim-photo-xl-lil-kim-6201401.jpg

参考までに、
グレイス・ジョーンズ http://image.allmusic.com/00/amg/cov200/drc400/c478/c47838ak293.jpg

なお、「A」ではAvalonは、ウィッグをとっかえひっかえ被ってます。 

322 :レコ屋(仮):03/07/11 01:20
手前味噌な宣伝で恐縮なのですが・・・。
ドライコ世界がお好きなら、こんな漫画はいかがでしょうか。
http://www9.ocn.ne.jp/~psycho/b1a9ue/recycle/recycle.htm
一応作者公認でやってる、ある漫画家のファン・サイトです。
お暇でしたら、どうぞ。

「H」の原著にとりかかったのですが、なぜか「A」に比べはるかに読みづらいです。
翻訳が手元にあり、ストーリーも把握しているというのに・・・。
みんなしてまわりくど〜く喋りやがって。特にバーナード、お前だ。
負けそう。負けるな。




323 :餃子UK:03/07/11 13:07
テラプレーン読み終わりました!邦訳でですけど。
ヒーザーンよりは分かり易かったですわ。
アクションシーンも多くて、なるほど派手やなあって思った。
白人警官の黒人蔑視がめっちゃ印象的でした。
並行世界ゆーことで誇張されてる分もあるやろうけど、怒りがリアルに伝わってくる。
細かい描写やセリフの格好良さ、とにかく登場人物の吐息が感じられるような密着感が最高。
これマジで凄い小説ですわ。この人なんで売れてないのかワカラン!ホンマ癖になりそう。
続々とゲンチャーが出現する理由がやっと分かりました。だって続き読みたいですやん。
せやけど英語全然やし、難しそうやし・・・
10年前に買わんかったことは謝るから、翻訳して出版してくれエエエエ!

324 :餃子UK:03/07/11 13:10
伊勢湾さんの許可もらったことですし(w
ブラジルのハードコアについてもーちょっと語ります。

俺が凄いって思てるブラジルハードコアって、前にも書いたけど
例えば初期RDP(ダーティースラッシュ)ARMAGEDON(レイジングハードコア親父)
ULSTER(CONFUSEばりのノイズコア)OLHO SECO(センス絶妙)といった古いバンドが多くて、
共通点はみんな演奏がムチャクチャ荒くて勢いまかせ。悪く言うたらドヘタ。
音のバランスも悪いし、ルックスもダッサダサ。そのポンコツ具合が最高なんですわ。

だから、セパルトゥラみたいな完成度の高い音とは全然違うし、
一般的にはウケ悪いと思います。マニアックな領域のハードコアですやろ、たぶん。
その分熱狂的なファンもおるわけで、例えばフィンランドのFORCA MACABRAっていうバンドは、
このあたりのバンドをリスペクトして、荒々しいスラッシュコアをやってる。
当然歌詞は全てポル語。このバンドは・・・(略
セパルトゥラもRDPに凄い影響受けてたみたいやしね。今のRDPは普通のクロスオーバーやけど。

とまあ、調子に乗って、知ったかぶりでダラダラ書いてしもたけど、
もしも興味があるなら、下記のページにイロイロ書いてあるんでオススメです。
ttp://home.interlink.or.jp/~j_yoshi/latinhc.html
それにしても、このスレはディープなレスが多いなー、濃いわー。
ほな、さいならー。スレ汚しスマソ。

325 :104:03/07/11 17:20
誰からもツッコミが入りませんでしたが、>318で書いた疑問点、
ちゃんと答えが後から出てきました<瓶の中の小銭の描写

>318の投稿時点ではまだそこまで読み進んでなかったんでした。
で、連続世界の歴史と呼応関係ができるような人物が選ばれてます。
要は「ペニイ貨にはインディアンの首と十九世紀の年号がある」
はきっちりとした伏線だったわけです。ウォマックさん細かいなあ

>>319
1938年に亡くなってるんですか。そこでハッと気づきました。
クラブに貼ってあったカーネギーホールでのコンサートのポスター。
絶対なんかある、とおもったらやはり、既に死亡してることを知らずに、
ジョン・ハモンドがカーネギーへの出演を依頼するため探し回っていた
んですね。有名な話みたいで、ブルース好きの方には今更でしょうが、スマソ

>>320
また濃いサイトを…
三次元でつくった人形をさらに写真にとって二次元で鑑賞する、
なんとも不思議観な感じですね。R.ジョンソンもいいですが、私は
ニジンスキーとディアギレフのツーショットが妙にツボです。
文学者シリーズが幻想、怪奇、耽美系に偏ってるのもイイ!!

>>323
私のほうはやっと最後のクライマックス(多分)にさしかかってます。
皆さんがR・ジョンソンの音楽について色々話されてたわけがわかりました。
あのシーンであんな風に使われちゃ、どうしても知りたくなりますよね。
ジェイクにはライヴちゃんと聴かせてあげたかったな…

326 :白丸にゃお:03/07/12 19:31
おお、皆さん伊勢湾さん化、マメレス乙。

>325
死んだことを知らないハモンドは、
ジョンスンの名前を入れたままポスターを刷ってしまったそうです。
だから、Tに出てくるカーネギーのポスターはこっちの世界にも実在するらしい。
ちなみにその1938年末の「From Spiritual to Swing」というコンサートは
出演者もすごいんですが、カーネギーホール初の出演者全員が黒人ということでも
歴史に残るコンサートなんだそうです。

>ジェイクにはライブちゃんと聴かせてあげたかったな
同意。でも、ジェイクがちょっと遅れたのは、しばらくライブを聴いていたのかも...(w

>324
さんくすです。教えてもらって、うれしいっす。
最近のRatos De PoraoはAmazonで試聴できましたよ。キモチヨサソ-

>320
石塚さんの人形(・∀・)イイ! ホシイ.....
30cmくらいの大きさなのに等身大くらいに見えるのがすごい。
澁澤さんの人形、書斎に入って撮影されたようで、ああうらやましい!!!

327 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/13 00:08
明日は仕事だぞー。働けよー。泣くなよー僕。

>>303
ところが、味付けにけっこうムラがあるんですよねぇ。嫁。
辛すぎたり薄すぎたり…味見をしないってのがウィークポイントなのかな?
全体的には満足してるんですけどね(フォロー)
それと蚊。最近子供にまで余裕で捕まってるので、これは蚊の側に問題があるのかと。
部屋が上の方の階なんで、蚊も部屋に入ってくる頃には体力使い果たしているのかなぁ?

>鼻と唇の間にある窪み
「神様が最後の仕上げにここを押して祝福するんです。落款みたく。焼印のごとく。
つまり、ここには神の指紋が残っていて、だから、とても神聖な部位なんですよ。」
てな話を昔、キリスト者に聞いたことがあります。
人中って学術用語だったんですか?僕はカラテの弱点用語だと思ってました。恥ずかしい。
ここを強打するとマジで痛いんですよね。一瞬全てを忘れるくらい。

328 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/13 00:10
>>304
いつもお世話になっています。
さすがに説得力のある解説ですね。
って読んでないから分からないんですけどノ
でも"beat me"ってなんかカッコイイ言い回しですね。スラングっぽくて。
どっかで一度使ってみたいなぁ。

エイヴィの行く末。nanndakakanashii…

>>305
いいなぁ水族館。

電車で洋書読んでる人を時々見かけるんですが、たいてい女の人なんですよ。
みんな辞書片手にってわけじゃなくソロ読み。
涼しい顔で時々ページをめくってる!(嫉妬)
イヤ、自分は1ページ読むのに1時間くらい掛かるもんでノ
そういや高校の頃英語の追試受けてたの、ほとんど男子だったよなぁ。
もし電車でウォマック読んでる女の人がいたら、声掛けちゃうと思います、僕。
「それウォマックですよね、マドモアゼル?ぼかぁ今A読んでるところなんですよ(鯖読み)」
「それなら…の所どう思います?」「んがんぐ」
みたいな会話が弾んで意気投合。電車を降りてからも…(妄想小一時間)

ぼかぁ派手好みなんで早くAを読んでみたいですよ。

329 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/13 00:11
>>306
ウハハ!教授、鼻の下押されすぎっ(w
しかし、この写真の坂本龍一怖いッすね。なぜか布袋を思い出しました。
さっき考えたんですが、失われた知識が多い人ほど、
それを取り戻そうという無意識の欲求により我知らず知識を追い求める。
すなわち人中の深い人は教授である。なんちってね。

>>307
ウォマ君、未来英語やアンビエント語ばかりではなく、様々な言語を使用するんですね。
ロシア語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語etc
嗚呼、読みこなせる日は来るのだろーか!


330 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/13 00:12
>>308-310 >>324
こんなところでOLHO SECOとは…なんか行き着くところまで行ったって感じですね。

>レコ屋さん
写真が素敵すぎます。頭悪そうで…(スマソ)
しかも鋲の打ち方やペイントのセンスがブリリアントにダサイ!
で、INFOを見るとオフィシャルサイトが!
なに?olhoseco.com?大丈夫か?あ…ダメだ。
って英語でそう書いてあるじゃんよ!英語で!ヌカ喜びの僕。

>餃子UKさん
コテハン名最高!
いやー詳しいっすね。BOTAS, FUZIS E CAPACETES 7"持っているんですか!?
僕はCDしか持ってないです。それに入ってるのかな?
ブラジルっつーか南米HCは大好きです。あのラフなプレイが玉らんです!
同じ系統?でイタリアのWRETCHEDとかスウェーデンのMOB47とか、
もちろんFORCA MACABLAも激烈に好きです。
また語り合いたいですね、リアルで。この辺の話題で2日間ぐらいビッチリ。

>それにしても、このスレはディープなレスが多いなー、濃いわー。
そうですよね。周辺情報の深さもスゴイもんがあります。皆さん知識欲旺盛だなぁ。
それだけ切り口の多い小説っつーことで、ウォマック氏にも敬礼!
と、ここで気づいたんですが、ここまで科学技術とか理論に関するレスってありました?
話題が見事に文系方面?に偏っている気がするんですけど…SF板なのに。

331 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/13 00:14
>>311
ああ、ここにもチャンポン言語が…アンビエント語、前途多難かなぁ。でも面白そう。
こういうのって、ツボにはまるとかなり刺激的な読書体験になりそうで。

>しかし、AmbientがLong Island(わかる人にはわかる)由来とは……。
これスゴク気になるー。大ネタバレしない範囲で続き希望です。

>>312
Church of Eさんの手元にも6部作そろい踏みですか…感慨無量ですね。
って僕が言うのもおかしいですけど。
これで後退のネジを外したわけですか。その心意気や良し!
って僕が言うのも生意気ですけど。
とにかく頑張って下さい!&羨ましいっす!

>>313
祝にゃおさんA突入!いやはや、ですか。南友っすか。
僕なんか、Aの試し読みで最初の1行が理解出来ず、
ここでお助けコールしたことがありますよ。
この先どれほどコールするハメになるかノ
ま、ケセラセラでお互い頑張りましょう。

332 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/13 00:15
>>314
そしてぇ!祝レコ屋さんA読了!
次々にゲンチャーが誕生し、読破勇者も増えつつある状況は喜ばしい限りです。
僕はいま練習中なんですが、ゆっくり読んでもあの文体を味わうのはまだ無理っぽいです。
ただ、文体の独特性(特殊性?)はなんとなく分かりますよ。並じゃねーって。
あと、比喩表現の美しさ、鋭さなんかもゆっくりとですが伝わってきます。
辞書を引きまくって単語の意味を理解するにつれ浮かび上がってくる感じ。
ジグソーパズルを埋めていく作業にちょっと似てますね、と独りごち…
ところが!今日「ハリーポッターを英語でスラスラ読む本(適当)」を立ち読みしたら、
「原書を読むときは極力辞書引いちゃダメ!文脈から類推必須化!」
ショック!類推しようにも、8割以上単語わからんですから…
虫食い算の超難しいヤツみたいだ。トホホ。

>>315
お前、この日もビール飲んでソファーで寝ただろ。何やってんだ僕!

>>316
ありがとうございます。
僕のペースはたぶん最遅(スラッジ級)なんですが
その分、滴で味わうように読もうと思ってます。
「不器用な男ですから」(高倉健)
これからもよろしくっす!

333 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/13 00:16
>>317-318 >>325
104さんも、どちらかというとじっくり味わう方ですね?
その分読み込み深度がハンパじゃないですよ。スゴイ!
コインの考察なんて、ホント思いもつかなかったっす。
でも考えてみれば、並行アメリカの相違点を探るのにコインは良い素材ですね。
自分こういう分析って大好きなんですよ。できないですけど。
ペニイ貨のくだりでは、読み返してちょっと息が止まりました。
なるほど並行世界では****が*******に…クマ大喜びかな?
でも、こう見ていくとアメリカの硬貨ってけっこう同じ風に見えますね。
色とか形とか、穴開いたのもなさそうだし。だから柄が着目点になるのでは?
などとナマ言ってみるてすと。

で、カーネギーホールのポスター!これも完全に見落としてました。
つーかそんなエピソードの存在すら知りませんでしたよ。ブルース知らないんで…
これ、初読みで気付いた人いるんでしょーか?気になります。
ウォマック仕込み屋さんだなー。なんか他にもありそーな感じ。

>ジェイクにはライヴちゃんと聴かせてあげたかったな…
そうそう!これは僕も初読みの頃からそ−思ってました。
きっとモノスゲー楽しみだったろうに…外タレ開演前のドキドキ感×100
ジェイクTでは散々ですね。可哀想。

334 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/13 00:18
>>319
ああ!そうだったのか!
RJ没年が1938年だってのは見てたんですが、全然結びつきませんでした。
なるほど、深いなぁウォマックワールド。
ってことは、並行USAのRJに毒は効かなかったとか?免疫ブルースマン?

>>320
フランス語とスペイン語の応酬ですか。
僕は英語の辞書引いて、見つけられなくて、迷子の3歳児のように泣いてしまいそうです。

で、ジョアナ、オクチャブリャーナに引き続き、また魅力的な女性キャラが出てくるようで…
何気にそういうの上手いんですねウォマ君。強い(強面?)女性キャラの造型っての?
モデルでもいるのかな、とか。好きなのかな、とか。家庭的に何か(略

RJ人形、イイ味出してますね。写真が殆ど無いはずなのに雰囲気あります。
どの人形もすごく存在感ありますが、僕は作家シリーズが好きかな。
コスプレ江戸川乱歩やミクロマン澁澤。
中でもパンチドランカーのような寺山修司が最高に可笑しかったです。
あ、こんなこと書いたら石塚さんに失礼かもですね。ごめんなさい。

335 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/13 00:19
>>321
濃い面子ですねぇ。姐さんオーラが匂い立つようです。
みんな女ヒョウのポーズが決まりそう。
しかしグレースジョーンズはやりすぎでしょう(w いつ見てもスゴイ写真ですねー。
そういえば彼女、僕の中で一時期ニューロマンサーのモリイにカブってました。

>>322
あ、この方のマンガは一度本屋で立ち読み(失礼)したことがあります。
独特の世界を描かれる方ですね。ブラックな感覚はウォマックに通じるものが…
などと余裕こいてたら、引用大事典で瞠目!これはリンクしまくりー!
ハァハァコレスゴイカモ…ちょっと読み込んでみます。

えー!H読みにくいですか!
僕は「邦訳あるし、アンビエントも出てこないから楽なんじゃねーの?」
てな感じで、今日からHにとりかかろうとしてたんですが…
バーナード、やっぱりお前か!なんとなく悪寒はしてたけどよ。
でも、邦訳で読んだ時はあの言い回しが皮肉屋っぽくて好きでした。
レコ屋さん負けるな!僕も負けましぇ〜ん!


336 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/13 00:20
>>323
なんかレスが前後しちゃってスミマセン。
テラプレーン良かったですか?それは良かった。
僕もHよりもTの方が分かり易かったです。
あと、もう一度H読むと面白いですよ。世界観がなんとなく頭に入ってるから。
個人的に、ウォマックをおいしく頂くコツは再読にあると思うんです。
ストーリーを楽しみ、キャラの行動原理やディテールを味わい
文章の切れ味と比喩表現の豊かさに唸って、言語の魔術に酔う。
こんな風に一冊で何度でも楽しめてしまう。なかなか無いですよこんな小説。
ああ!もう!早川さん!出版してください!宣伝活動に日々勤しみますんで!

>>326
へーそんな背景があったなんて…芸が細かいなぁウォマ君。
でも、にゃおさんもよく御存じでしたねー。ひょっとしてブルース好きなんですか?
その上RDP聴いて気持ち良さそーなんて…ま、僕も気持ち良くなっちゃうんですけどね。

そういや、昨日T再読してた時、なんか「グリンプス」(シャイナー)思い出しました。
あと、「地獄への門」(プロイス) ラストの方のジェイクから連想っす。

なんつーかこういうレスの流れって良いですね。
作品の背景を探ったり、ゲンチャー同士の情報交換があったり。
皆さんいろんな方面で勉強熱心&知識欲旺盛だし。ホント頭が下がります。
ひょとして同人活動ってこんなのなんですか?

337 :レコ屋(仮):03/07/13 01:14
伊勢湾さん、物凄いマメレスに正直感動した。
で、
>>311
>>しかし、AmbientがLong Island(わかる人にはわかる)由来とは……。
>これスゴク気になるー。大ネタバレしない範囲で続き希望です。
一応レコ屋なんで、それらしい理由を考えてみました。
ブライアン・イーノのアンビエント・シリーズ第一弾"Music for Airport"って、
NYのどこかの空港でBGMに使われる事を想定して製作されたんじゃなかったんでしたっけ・・・。
ひょっとして、その空港がLong Islandにある、とか。

全然違ってたら恥ずかしいなあ。






338 :餃子UK:03/07/14 13:01
伊勢湾さん鬼気迫るレス乙です
「NADA」俺の言ってたテイクは7"じゃなくて1st12"の方でした。 スマソ
>あと、もう一度H読むと面白いですよ。世界観がなんとなく頭に入ってるから。
>個人的に、ウォマックをおいしく頂くコツは再読にあると思うんです。
アドバイス メガサンクス!
確かに「ヒーザーン」読んだ時良く分からんかった事が何とはなしに頭に入ってるなあ。
俺わりとチャッチャと読んでいって細かいトコ飛ばしてますんで、読み直した方がいいかも。
今兄貴に英語の本借りてみよかなーと思てるんですけど、本棚見たら映画の小説ばっかし
「マディソン郡の橋」とか「ゴースト」とか、なぜか「バイオハザード」持ってるし。
うーん、もひとつ読む気がわかんなあ。


339 :白丸にゃお:03/07/14 13:21
伊勢湾さんのレスは、マメなうえに読んでて楽しいっす。
こちらは「A」をカタツムリが這うようなスピードで爆走中。まだ1章です(汗

>337
イーノの"Music for Airport"、空港で使用されることを前提に
空港のアナウンスや会話の邪魔にならないような可聴範囲?でBGMを制作したんでしたよね。
で、今ぐぐってみたら、レコ屋(仮)さん、大正解!スゴイスゴイ
ロングアイランドにあるラガーディア空港で流されていたそうです。

ttp://www.geocities.jp/suuuku/interview/80/81-5.htm
↑イーノのインタビュー(1981)読んでみそ。
(イーノの個人ファンサイトだけど、なかなか良いサイト)

ちなみに、その頃の私はイーノにはちょっとついていけなくて、
デヴィッド・バーン方へ流れていってしまいました。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 08:48
イーガンは新作出るそうでウラヤマスィ

341 :山崎 渉:03/07/15 11:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 12:20
イーガンは一部で人気あるからなあ。
読んでてちょっとダルイのは俺だけ?

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 12:57
ウォマックが文系ならイーガンは理系という感じだな。
あの小難しい理屈を面白いと思えるかどうかで評価が分かれそう。やりすぎ感はウォマックと似てると思う。

344 :104:03/07/15 18:27
週末T読了。今日からA突入〜 といっても5pほど読んだだけですが…

TはHに比べるとわかりやすいし、ストーリーの起伏も大きいですね。
あらすじだけみると、電撃文庫から出ててもおかしくない感じ。
強面ジェイクたんが朝食準備補助必須化されたときのドジっ子ぶり
とか萌え要素もたっぷり
時空スリップの理屈付けが超イイカゲンでもキニシナイ
(ライトノベル愛好者を騙して引きこもうとしているように見えても気のせい
です、多分。ていうか新刊で手に入らないし)

↓のように(? 機会均等、実力主義が一番実現されている軍隊に長く
いたからでしょうか。ルーサーは被差別の体験が殆どありません。

 「俺は厳しいが公平だ 人種差別は許さん
 黒豚、ユダ豚、イタ豚を、俺は見下さん
 すべて――― 平等に価値がない!」
 (byハートマン教官 AA探したけど見つからず)

が、スリップ先のひどい黒人差別を目の当たりにして、かつての微妙
な周囲の反応、そして一番思い出したくない苦い過去を思い出すあたり…
黒ジョンスンを訊きながら白ジョンスンのことを回想している場面、継
ぎ目ないスイッチング描写が圧巻です(Hでも同じ手法が使われてまし
たね)

ところで、Hではサッチャーとレスターが同郷でしたが、Tではオクチャブ
リャーナと「ビッグ・ボーイ」の出身地が同じですね。だから何だ、という
わけではないのですが

345 :104:03/07/15 18:31
>>339
うわー、もう20年以上前なんですね>イーノのインタビュー
今読んでみると、かなり気負ったところがちとアイタタな感じですが
デヴィッド・バーンといえば、昔、「ストップ・メイキング・センス」という
ドキュメンタリー映画(? を観たなあ
たしかバロウズ御大も出演していたのでした。当時は名前だけしか
知らなかったので、なんか変なジジイだ、と思ってました。

>342-343
イーガンって、ハードな量子力学の薀蓄部分を除くと、意外とテーマは
古典的じゃないですか?

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 22:16
>311
Church of E様
して、正解は如何に?

そういえば、レ〜イヴ・オ〜ン!な90年代初頭、C of Eなるテクノ・ユニットがいたなあ。
この場合のEはEnglandでもElvisでもなく、Ecstasyでしたが・・・。

>339
あんなにググっても確証がえられなかったのに、ここにちゃんと書いてあるじゃないですか!
有難う御座いました。
「俺が学生の頃、キャンパスの壁には『イーノは神だ』と書きなぐってあったもんだ」
という日記や
「イーノの音楽性を継承するNYの前衛音楽集団」
のサイトには辿り着いたんですが。

>344
>黒ジョンスンを訊きながら白ジョンスンのことを回想している場面
うわ、全然気付いてなかった。修行(再読)してきます。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 23:42
がんばったあなたへご褒美サイト!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

348 :273, Church of E:03/07/16 00:51
ちょっと中断中です。読む本が多すぎて、悲鳴状態。

346>
スリーマイル島とかをイメージしていたのかな?と思ったんですよ。
Ambientはほら、超天才ミュータントですから……。

で、今は息子の誕生日に人狩りをやっているドライコ一族の鬼畜さ
に戦慄しながら、続きを読むことにしますた。




349 :レコ屋(仮):03/07/16 02:02
気付かなかった、スリーマイル島。
ウォマックは、当然あの事故を念頭において「A」を設定したのでしょう。
勉強になりますた。

>ドライコ一族の鬼畜さ
私は「子供は掃除が楽だから云々」の一文にめまいがしましたです。


350 :104@コテハン考え中:03/07/16 17:27
前のネタを蒸し返して申し訳ありませんが、
Tの後半、もう一度プーシキンに言及する部分が出てきました。
そこではどう考えてもブラックに関連付けられています。

最初は「プーシキン」という単語自体に黒にちなんだ意味がある
のかなあ、とか漠然と考えていたのですが、先ほど、"Pushkin"
"black"でぐぐったら、一発でわかりました(22900件ヒット)




なんと正解は、文字通り「プーシキンは黒人だった」でした。

いくつかのサイトを読んでみると、プーシキンの母方の先祖がアフロ
系だったとかなんとか。
ただ、ひっかかったサイトが殆どアフロ系のサイトで、学術的に定説と
なっているかどうかは確認できませんでした。
白人中心の歴史観の中で敢えて無視され、あるいは研究されてこなか
ったのか、あるいは黒人側の願望充足的なこじつけなのかまでは
わかりませんでした。

351 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/16 18:11
>>350
104さんスゲェ!
「プーシキン」「黒人」でぐぐってみたら確かにありました、プーシキンの先祖はブラック説。
しかも自らのルーツをさらけ出すかのような作品も書いている。
まさかそーゆー意味が含まれていたとは…甘くねェ!ウォマック!
僕はまたもや興奮しましたよ!104さんの探求心は本当に凄いです。マジでリスペクト!

ttp://homepage1.nifty.com/ckasa/mp/mypense74.html
↑ここを見ると本邦では、もはや定説っぽく扱われているような書きっぷり。
もしかして、知ってた方もいるのでしょーか?
我ながらガキっぽいカキコですみません。興奮するとつい…


352 :ロングアイランドの名無しさん:03/07/16 20:27
>>350
すげえすげえ!師匠と呼ばせて下さい!
ただググるだけなんだろうけど、やるのとやらんのとでは大きな違いがあり
ますわな・・・

>>349
思い出したら具合悪くなっちゃいました。

353 :104@コテハン考え中:03/07/17 12:56
>351-352
いやー、そんな感心されることじゃないすよー
自分は本読みとしては薄味なので、ああいう風に脇から地味に
固めるしかないってだけです
伊勢湾さんリンクのサイトもちょっと?って感じですね
どこまでが客観的な事実でどこまでが自分の主張かわからない

Aは今第2章読んでます。なんか、ごくフツーそうな情景描写のな
かに、ものすごく酷いことがさらっと一文で書いてあったりして
ガクブルもんです。H以上ですね。

disirregardless って単語が出てきました。三重否定かよっ!
ウォマックさんの造語かと思ったら、ぐぐると結構ヒット。
regardlessに否定の意味が含まれていることを知らずに
irregardlessと余計な接頭辞をつける誤用が結構広まって
いることを面白がって、さらにdisをつけたようです。
2ちゃん語っぽくてイイ

354 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/18 17:52
ただいまHを英語読み中。一日30分でまだ20ページ。お手本があるのに…(泣)
でも難しくないですか?会話に婉曲な言い回しが多いのはともかく(お前だ、バーナード)
地の文でもなかなか凝った表現使ってるし、eで始まる長い単語が多くて区別がつきにくいし。
ん?eで始まる単語が多い?これってまさか…エルビス?

「何をゴチャゴチャ言い訳しとるんならぁ!貴様ぁ!歯を食いしばれ!」

>>337 >>339
なるほど、空港&イーノ繋がりですか。"Music for Airport"にそんなエピソードがあったとは。
ウォマックはNYのオルタナティブな音楽シーンにも興味持ってそうだし、仕込んだのかもしれませんね。
レコ屋さん、にゃおさん乙です。

イーノのファンページ面白いですね。インタビューで知性派光放ってるなぁイーノ氏。
僕は「NO NEWYORK」で初めてブライアン・イーノの名前を知ったんですが、
何となくブライアン・フェリーと混同してしまい「ナルいおっさんだなぁ」と思ってました。
ロキシーミュージックのことは全く知らなかったんですけどね。

355 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/18 17:55
>>338
律儀な訂正レスありがとんっす。だんだん物欲が湧いてきました。
お兄さん洋書読みなんですね。身近にそういう人が居るなんて羨ましい環境です。
でも「バイオハザード」ってあの元ゲーム映画っすか?英語版なんてあるんだ。
ぐぐってみたらノベライズに取り組んでいる人がけっこういるんですね。
同人誌なんてのもあるのかな?

>>340 >>341-342 >>345
確かに羨ましいですが、僕はイーガンも買いますよ。ワクワク(・∀・)
イーガンって僕の中ではウォマックと対照的な位置にいる作家なんです。
無骨な文体。ごり押し気味の論理展開の果てに待ち受ける荒唐無稽なビジョン。
SF筋肉が異常に発達した肉体派ってイメージかな。
そこがスゴク魅力的なんですが、反面あまりにもアイデア勝負が前面に出て味わいに欠ける作品も。
そういうのって再読する気にならないケースがママあるんですよね。
読んでる瞬間は「エクスタシー!」(byジミー大西)なんですけど。
でも、作品をそうやって分類出来る分、イーガン読みは幸せだよなぁ。

今日はここまでで息切れっす。続きはまた明後日以降に。

356 :白丸にゃお:03/07/19 17:32
>355
|´∀`) <イーガン買ってきたよお。
表紙よくわからんがカコイイソ゛!
坂村氏の解説よろし。

ところでAの世界は、まだアリスの無い世界なのでしょうか?
A完了済の皆さま、お助けあれ。

357 :レコ屋(仮):03/07/19 22:39
>356
「A」の最終章は、アリスの独壇場ですよ。
世にも恐ろしい生き物やら秘密やらを、オマリーにご開陳してくれます。
性格は、バーナードほど捻じ曲がってはいないものの、かなりの皮肉屋さん。
ク〜〜〜ルです。

本日ひょんな成り行きから、ルードで小粋なお兄さんと対面。嬉しかった。
↑独り言につき、スルー推奨。



358 :小阪淳:03/07/20 02:17
懐かしい名前を発見したのでカキコします。
ウォマックの表紙を担当した小阪です。
誉めていただいた方々ありがとうございました。
励みになります。

359 :レコ屋(仮):03/07/20 05:13
↑御本人ですか?僕も、「H」の表紙はハヤカワ版のほうが倍二重にナイスだと思います。

ところで。
現在黒丸訳片手に、大苦戦しながら「H」の原文を読んでいるのですが、
ふと、「H」の主題って、宗教だよな、と思い立ちました。
人物名にも何らかの宗教的意味があるはず。
そこで、
人名由来辞典↓(アン・マキャフリィ「バーンの竜騎士」ファンの方の労作)
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/2920/name.html
をちょいと拝借させて頂いて、主要登場人物の名前を調べてみると、



360 :レコ屋(仮):03/07/20 05:14
Avi(Aviva):ヘブライ「私の父」「私の主」
Bernard:チュートン「熊」「熊の心」強さの意。
Cordero(Cordell?): ラテン「綱、線」
Gus(August):ラテン「崇敬される、賛美された」
Gus(Gustave):スウェーデン「戦争」 
Jake(Jacob):ヘブライ「かかとで支えられた者、取って代わった者、守られた」。
 イスラエル民族の祖先3人(Abraham, Issac, Jacob)の3人目であり、その始祖
 となった12人の息子たちの父である
Jensen:?
Joanna(John,Jochananの女性形):ヘブライ「恵み」
Lester:ラテン「軍隊の吉」守護の意の英語形。
Susie(Susan):ヘブライ「薔薇、百合」 
Thatcher:?

だそうです。
聖書の事は詳しくないので何とも言えませんが、
Joanna,Bernardなどは、なるほどなあと思わせるものがあります。
識者方よりの続報希望。

追伸:Otsukaの名前をサッチャーが「オズウィーゴ」と誤って発音する場面がありますが、
 Oswegoはニューヨークとオレゴン州に実際にある地名( 「オスエゴ」と発音するようです)。
 知らんかった。検索万歳。



361 :レコ屋(仮):03/07/20 05:43
追加。

Marge(Margot):ギリシア「真珠(輝石)」「光の子供」
Martha:アラム「悲嘆」「女主人」


362 :小阪淳:03/07/20 12:40
レコ屋(仮)さん、お褒めいただきありがとうございます。本人です。
既出かもしれませんがheathernはheathenの意
異教徒 ((キリスト教徒・ユダヤ教徒・イスラム教徒以外))
だそうです。
H&Tは初めてプロとして作成したものでしたので
ものすごく気合が入っていて、思い出深いです。
ウォマックの世界特有の高い明度と低い湿度を意識して
書いた覚えがあります。
H&Tはイラストだけではなくデザインも僕が行いました。
装丁屋としてはとてもラッキーな出会いだったと思っています。
ウォマックの作品が皆さんに愛されている事を知り
関わったものとしてはうれしい限りです。
僕も読み直したくなってきました。

363 :小阪淳:03/07/20 12:47
>既出かもしれませんがheathernはheathenの意
>異教徒 ((キリスト教徒・ユダヤ教徒・イスラム教徒以外))
>だそうです。
これ、Hのあとがきに書いてありましたね。
逝って来ます。

364 :ロングアイランドの名無しさん:03/07/20 17:23
>>357
最後に「ミスター・オマリー、一緒に働きましょう」なんて言ってるアリスの
ことが好きになりました。

>>358
関係者光臨ですか!はじめまして。
HもTも、あの表紙絵があったからこそ書店で手に取り、読もうと思い、今に至る
まで大切にしているってなもんです。
ウォマック作品に出会うきっかけを作って下さった貴方に感謝必須化。

365 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/20 23:33
先日ひょんなきっかけでレコ屋さんと会いました。
仕事中ということでほんの少ししかお話しできませんでしたが、
Hの原著を持参している真摯な姿にリスペクト&自己批判!
で、今日は留守番で子守りです。
Q:子供がビデオを見たがって寝てくれません。どうしたら良いでしょう。
A:板違いです。育児板に逝け!

>>341
グッナーイ!

>>344
T読了おめでとうございます。電撃文庫ですか(w
確かに萌えどころはHよりはるかに多いですね。笑点も分かり易いし。
でも、テーマや背景がとてつもなく重い。
なにより、あれほど苛酷な世界を登場人物達が平然と受け入れている様子が怖い。
ちょっと想像がつかない諦めの境地ですね。高諦念。

締念と言えば、T初読時に一番印象に残ったのが
白ジョンスン(オセロっぽいな)のエピソードのラスト。
ウォマック世界のシビアさがヒシヒシと伝わってきて泣きそうになりました。

366 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/20 23:34
>>346
皆さんのサーチスキル&読み込みの真摯さに感謝することしきりです。
僕も、このスレ始まってから何度HとTを読み返したことか…
鶏並みですもん記憶力が。修行が足らんぞ、僕!
CoE懐かしいっす。

>>347
おお!ありがトン!ご褒美もらったの6年振りでつ。

>>348-349
>読む本が多すぎて、悲鳴状態。
禿同!僕も今その悩みに身を引き裂かれる思いです。アレも読みたいコレも欲しい。
そもそも本読んでる場合じゃないって気もするんですが…
そもそもシコシコレスしてる場合じゃ(ry

で、スリーマイル島ですか!
原発事故と言えば僕はチェルノブイリのことしか眼中なかったっす。
僕の記憶力ってノ被害者の方に申し訳ない!
アンビエントって超天才ミュータントなんですか?
Aも容赦のない暴力が吹き荒れてそうですね。
ブルブル。デモチョットタノシミ つーか

早 く 読 み て え



367 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/20 23:36
>>350-352
あれからまたT読んじゃいましたよ。いろいろと新たな発見がありましたです。
じっくりと本に向き合うってのは良いことですね。
再読に耐える本があるというのも素晴らしい。実感しました。
さあHを読もう!

>>353
なにをおっしゃる。
104さんが薄味なら僕は無味有臭(おっさんですから)本読みですよ。
でも細部にこだわりたくなる小説ですね、Tは。
それにしても、104さんの資料にあたる態度は厳しいですね。明石散人のようだ。
僕なんかネット上のソース一つですっかり断定気分ですよ。
「ユーレカ!」てなもんです。オカルト好きですしね。

三重否定ってなんかスゴ気ですね。
「買わない訳にはいかないでもない」
こんな感じですかね。まるで宝くじを買うときの心境のようだ。

368 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/20 23:37
>>356
僕も昨日買いました。「しあわせの理由」とはイーガンらしいタイトルですね。
早く読みたいのはやまやまなんだけど、H途中だしなぁ…
ああ、速読能力or時間が欲しい!

>>357
先日はどうもです。A読みなんとなく希望がわいてきました。

アリス。なんか気まぐれそーでアレだとは思ってましたが…
つーことはA最終章は読みにくいんでしょーか?
Hを読む限り、自分は英語の皮肉を理解するのには時間(行数)を要するもので。

369 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/20 23:39
>>358 >>362-363
AAAARRRRGHHHHH!小阪さん降臨NNNN!感激ー!!(not秀樹)
あ、ヤバい緊張してきた…
とり乱してしまい失礼しました。はじめまして。
前にも書いたのですが、ヒーザーンを買ったのって表紙にガツーンときたからなんですよ。
まさにマグナムドライ!なんて白くてかっこ良いカバーなんだって。
で、裏の解説みて購入決定。そうしといて本当に良かったです。
小阪さん、謝々!そして11年前の自分に謝々!偉いぞ僕。
で、続いてのテラプレーンは反射購入。
見せびらかしたくて、わざわざ書店で付けてくれたカバー外して読んでました(本当)
おかげでボロボロになっちゃいましたけど、今でも私的表紙ランキング上位ランカーです。

>ウォマックの世界特有の高い明度と低い湿度
この言葉すごくフィットしました。作品世界を実に簡明適切に表現していると思います。
表紙からもそのままのイメージを感受しました。ズレはほとんどゼロです。

いや、もう、ちょっとマジで舞い上がってます。
ホント好きだったんで、なら只好きだとだけ書けば良いのに、
それだけではどうかと思って、なんやかんや書いてしまう。
これはウォマックについても同じですが…
それでも、こんな言葉が励みになるのなら感激の極みです。
これからのご活躍を祈念しております。


370 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/20 23:40
>>359-361
またもや労作レス、レコ屋さん乙です。
識者ではないので追加情報は無理ですが
Gus:崇敬される、戦争/Jake:取って代わった者/Susie:百合 
あたりもしっくりきますね。
ちなみに人名の世界地図という本によると、Thatcherは「屋根葺き職人」だそうで…

気になっていたのですが、オオツカ→オズウィーゴ変換が僕には今一つ理解できない。
どう聞いたらそんな風に間違うのでしょう?
ワザとだとしても、アルバート→嵐山(バンザーイ×2)くらい無理があると思うのですが…

>>364
アリス結構いいヤツじゃん(w

>HもTも、あの表紙絵があったからこそ書店で手に取り、読もうと思い、今に至る
>まで大切にしているってなもんです。
>ウォマック作品に出会うきっかけを作って下さった貴方に感謝必須化。
またもや禿同!
あの表紙で読者の数は40%増になったと思われ(禿適当)

371 :小阪淳:03/07/21 16:31
ここは優良スレですね。伊勢湾さんのお人柄が伝わります。
私たちが感謝すべきもう一人は、当時早川版H&Tの担当編集者で、
現在翻訳家として大活躍されている白石朗さんでしょう。
ウォマック邦訳版に多大な尽力をされているでしょうし、
僕を抜擢し世に出してくれた恩人でもあります。
アンビエント、エルヴィッシー日本版は白石訳で出るとすばらしいなあ。


372 :白丸にゃお:03/07/21 19:12
伊勢湾さん、定期レス乙。アルバート→嵐山(バンザーイ×2)には、不覚にもワラタ。

>357 >364
どうも、ベリーサンクスです。
Hから13年も経ってるA世界なのに
オマリーたちがちっともアリスにコンタクトしないので、
どうなってるんだろと思ってました。
>「A」の最終章は、アリスの独壇場ですよ。
うう、読みたい読みたい早く読みたい。
しかし、遅読王のわたくしはまだ1章。
ドライデン一行がやっと本屋に着きました。

>359
人名由来辞典、おもしろい。
パソコン講習の「アビバ」って、「私の主」って意味なのか。
宗教からんでそうな学校だなあ。
ちなみに「マクドナルド」を調べてみたら、「世界の支配者の息子」だって。
うーん、怪しいとは思っていたが、やっぱり。

373 :白丸にゃお:03/07/21 19:18
>371
小阪さん、はじめまして。
白石朗さんが早川で編集をされていたとは知りませんでした。(それもH&Tの!
個人的には、白石氏といえばグリシャムやキングのイメージが強くて、
SFからちょっと離れたところにおられるのかな、と思っていました。
以前ギブスンの短編を訳しておられるのを見て、
「どうして白石氏がギブスン?」と思った記憶がありますが、
はあ、そういうことだったのですか。なんかちょっと感激。
私的「安心して買える翻訳家ベスト3」に毎年ランクインされる白石氏に
ウォマックを訳していただければ、もう言うことなしです。

374 :白丸にゃお:03/07/21 19:32
>371
お話変わって、私も表紙でウォマック買ったひとりです。ありがとうございます。
(このスレに来るまで中身は読んでなかったんですけどね...)
うまく書けませんが、小阪氏の絵は、完成度が高く構図が素敵なのはもちろん、、
いつも絵が何かを語りかけてきます。
サイト(これがまたカコイイ)で初めてviolenceを見たときは、
そのインパクトに思わずのけぞりました(冗談ヌキで
また朝日新聞の連載(不定期?)ですが、
CGと相反する粗い線数の媒体にもかかわらず、超リアルな仕上がりに感動、
そのシニカルでユーモラスな内容にニヤニヤしております。
(アサピーは小阪氏にやくみつるの3倍のギャラを払うように!)
以上、長文レススマソ。

375 :104 改め Catbrained:03/07/22 02:27
わー、三日みぬうちに怒涛のようなレスが…
しかも小阪さんもご降臨だあ
私もあの表紙カッコよくてすごく好きです。
といってもHもTも最近古本を購入したので全然貢献してません。スマソ

Aはぼちぼち読み進めてます。
今第4章ですが、偉大なる先人方のおっしゃるとおり、EnidとMargot
が登場したら、いきなりスピードダウンです。この人たち何喋ってんでしょうか?

それにしても、ダブルミーニングのような微妙な言葉の使い方が多くて、
ついつい深読みしてしまいます。はるか昔、読む文章にほのかに香る
エロを見出して喜んでいたリア中時代のようです(w

Aの世界は本当にひどいですねー 殆どギャグの域です。
今、この世界にも悲惨な暮らしをしている人々は現に大勢いるわけですが、
でも、銀行のATMで入力間違えたら 感 電 す る って… それはないだろう

ところで伊勢湾さん、ライブにチェーンソーが出てきますよ(本当)

376 :レコ屋(仮):03/07/22 03:35
「H」英語版終りました。
正直、辛かったです。
黒丸訳が無かったら、書かれている内容の半分も理解できていたかどうか。
(今でも、理解できていないような気がするのですが)
サッチャーが、邦訳で描かれている以上に、下品に喋る人物だということが分かったのが、
唯一の収穫と言えましょうか。情けない。

「T」がいつまでたっても届きそうも無いので、「Elvissey」行きますっ。

>375
>ライブにチェーンソーが出てきますよ
釘自前氏のサイトのインタビューによると、セックス・ピストルズのライヴを想定しての描写だそうです。
ハナタラシ(山塚アイ)の方が似合いそうな気がするけど…。

>360,361
自分で書いておいて、こういうこと言うのもなんですが、ちょっとやりすぎたかな、と。
そもそも、英語圏のあらゆる名前の由来は、聖書の中のエピソードに求められそうだし。
ただ、MargeとMarthaの名前の由来を知った時には、「おおっ」と感動しましたが。


377 :Catbrained:03/07/22 15:19
>376
をを、そうでしたか。そのインタヴューは読んでたのですが、作品未読の
状態だったので、意識的に関係ありそうな部分は読み飛ばしてたんでした。
セックス・ピストルズというと時代的に随分前の感じがしますね。ハナタラシの
頃は知らないんですが、山塚アイとジョン・ゾーンとのセッション・ライ
ヴにいったことあります。刺激的で面白いステージでした。

Hの原語版、キツイんですか… ううっ どうしようかなー、Eを先にしよう
かなー、ていうかその前にAをちゃっちゃと読めよ、自分。
まあ、覚悟必須化ってことですね。

ところで、Hの音楽っていうのでふと思い浮んだのが鬼束ちひろの「月光」
でした… ベタすぎますね、逝ってきます。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 15:21
☆★女性専科★☆やっと見つけました!!無料でーす!!★☆
http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 15:39
☆★☆★☆★☆[GETDVDドットコム]☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

380 :Catbrained:03/07/22 15:45
昼間はageられたスレが長時間上に留まるので広告貼りつけ
られる確率高いですね。すみません

381 :小阪淳:03/07/22 16:14
未再読なので淡い記憶を頼りにしてますが
Hは音的には武満徹が
場面の起伏とは何の関連も無く鳴ってる感じです。
絵的には長回しの抑揚無いシーンにストリングス、ガガッて
入ってきたり、酷いシーンなのに、音は穏やか。
エンドロールで、ボアダムズかメルツバウが
ものすごく遠くで鳴ってるようなリバーブ感です。


382 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 19:17
久しぶりに来てみたら、なんだか延びてますね〜
コテハンさんや原書で読む人も増えてるみたいで
しかも表紙デザイナーさんまで書き込んでるし。ワァ〜(゚∇゚〃)
あの手で触れられそうな質感が大好きだったので嬉しいです
SFマガジンの表紙も描かれてましたよね。毎月楽しみでした

そういや音楽の話題も盛り上がってますが、なんでなのでしょう?
音楽好きな人が多いのでしょうか?

383 :白丸にゃお:03/07/22 23:45
>382
リズミカルな文章のせいなのか、HもTも読んでる間中、
ずっと頭の中で音楽が流れてるような気がしました。
どうもウォマックと音楽は切り離して考えられないようです。
そんなところが、みなさんの音楽心をくすぐってるのかも。
ちなみに私、Hを読んでる間、
なぜか初期のキングクリムゾン(古っ!)が、頭の中でぐるぐる回ってました。
(山塚アイとか書けない自分がぐやじ〜)


384 :レコ屋(仮):03/07/23 00:25
>377
はるか以前に、「『H』にはドゥルッティ・コラム」と書いた者ですが、
「月光」ってのは、いいですね。
「I am a GOD's CHILD/この腐敗した世界に落とされた」ですから。まさに「H」のジョアナそのままです。

>382
趣味が高じて、レコ屋で働いてます。


385 :Catbrained:03/07/23 17:40
>381
すごい、既に映画化されている(w
激しく観たい気になります。
やはりプロの方ですね。これくらい具体的なイメージが
ないと、作品の内容にあった表紙デザインはできないのでしょうね

386 :餃子UK:03/07/23 19:17
小阪さんがカキコしてる!スゴイッ!
彼女の部屋で「テラプレーン」見て、表紙が見たことない感じの渋い絵やったんで
グワッと惹きつけられてもたんですよ。
そんで、「ヒーザーン」と一緒に借りてババっと読んだんですわ。
結果おもろかったんで、現在借りパチ状態。
せやから売り上げ貢献度は全くゼロです。スマソ。
ここんとこ本屋で探してるんですけど、確実に売ってないですよね。
古本屋でも見たことないです。再販せぇへんのですかね?

俺は「ヒーザーン」読んでる時は音楽聞いてなかったです。
ちゅーか家の電気止められて、しゃーなしにランプの明かりで読んでて、
それがシュウシュウいいよるのがBGMやったんですわ。ナサケナ・・
今から考えたら、けっこう合ってたような気がします。
でも金払ったんでめでたく電源復活。
「テラプレーン」はCFDLやREALITY CRISIS 聞いてました。愛知パンク最高!

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 12:57
良スレあげ

388 :レコ屋:03/07/25 00:05
小阪さんの掲示板で、「復刊ドットコムにリクエストしてみてば」と提案されたので、
「ヒーザーン」「テラプレーン」の再版要請を登録してきました。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=18220
伊勢湾氏、釘自前氏の了承が得られれば、相互リンクを貼りたいのですが、いかがでしょうか。
新たにウォマックに興味を持つ人がひとりでも現れてくれれば、嬉しいのですが。

本当は、「A」他の翻訳を望むところですが・・・まずは様子見ということで。


389 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/25 01:49
うーん…A読みてぇイーガン読みてぇ欲しい本の出版予定リストはめじろ押しだ。
なのに仕事は忙しいし、盆には実家には帰らなきゃならねえ。
アリョーヒ〜ン!時間を止めてー!(のび太口調で)

>>371
ありがとうございます。
僕もにゃおさんと同様、白石朗さんが早川の編集者だったなんて初めて知りました。
もちろんH/Tの担当者だったということも。
素晴らしい本を世に出していただいた、その慧眼に改めて感謝必須化。

白石さんについては「奇妙な髪の少女〜」の訳が印象的だったのですが、
ちょっと前に、このスレにリンクが貼られていたページで
いわゆる「超訳」に対して問題提示されているのを見ました。
僕には翻訳の手腕を評価するほどの読解力はありませんが(特に英語)
氏の翻訳に対する真摯な態度には強い感銘を受けました。
だから、前の書き込みでも白石さんの翻訳希望などと書いたんですが、
そういうことなら、なおさら白石訳ウォマックが読んでみたいです。

390 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/25 01:50
嗚呼、気が付けばまたダラダラ書いてますね。
「禿同!」の一言で充分なのになぁ。反省。

>>372-374
>しかし、遅読王のわたくしはまだ1章。
なんのなんの。遅読神の僕は、まだAに到達すらせずHの序盤で苦戦中です。
ようやくJとLがチュウしました(ぽっ)

>>375
アンビエント語やっぱり皆さん手こずってるようですね。
ウォマックの真髄に触れる部分だけに読みこなしたいものですが…
だれか僕にモッドかダディーをブッ差してくれないでつか?

>ライブにチェーンソーが出てきますよ(本当)
んがんぐ!忘れかけていた恐怖がまた…
ちくしょー!早く読みてぇー!


391 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/25 01:51
>>376-377
未だH半ハジ状態の僕ですが、黒丸訳をカンニングしつつの渋滞読みがけっこう勉強になります。
ってか慣れですね。単語の意味が分からなくてもある程度推測で筋が読めてくる。
その域にようやく到達したって感じっす。遅すぎですが。
あと、邦版読んだ時は黒丸さん色強いのかなぁなんて思ったんですが、
けっこう直訳っつーか雰囲気そのまま生かしてる感じなんですね。
助詞を省いたり、文を途中でぶった切るようなセンスは原文由来なんだと再認識した次第で。

僕がハナタラシ(山塚アイ)語ると長いですよ。しませんけど。でもちょっとだけノ
確か電ノコで足ぶった切ってましたね。ユンボでステージ?破壊したり(略)
やっぱピストルズよりはそっちでしょうね。日本人としては(?)
そういえばシティーインディアンも入場の時チェーンソー使ってました。アレも怖かった〜

>>378
女性だけッスか(旬)

>>379
DVD持ってないっす(旬)

>>380
昼はsage必須ですか(旬)

392 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/25 01:52
>>381 >>385
僕的には、武満徹は視覚的なイメージを際だたせる音というイメージが強いです。
単体として聴くことは滅多に無いのですが、何かの映画で耳にした時は、
違和感が心地よくてエキセントリックなスパイスみたいな印象でした。パクチーとか(好物)
ボアダムズもメルツバウもいいなぁ。是非見たいっすね、そんな映像世界。

ところで、ウォマックの小説って映像的だとは思うんですが、
映画化が想像出来ないんですよ。何となく。
以前、キャラを役者に置き換えたりしたんですが、もう一つピンとこない。
全体の雰囲気も、タルコフスキーのソラリスっぽいイメージかなぁとか思うんですけど、
あんな静かな話にはなりそうにないし…
いっそ香港とかで撮ったら面白いかな?
サッチャー、スージー、バーナードが口泡飛ばして円卓で激論。
カンフーアクションで奇形鶏を奪い合い、ジェイクはワイヤーアクションで…
スミマセン、悪い冗談ですね。逝っときます。

>>382
確かに音楽の話題が多いですよね。
かなり偏っているような気がしないでもないですが(婉曲表現)
まぁインタビューを読む限り、ウォマックも好きな音楽がちょっと偏ってるようですし…
そういえば、そのインタビューで語られていた、
ブラックレインとかいうハードコアバンドが気になる今日この頃。
どなたか御存知ありませんか?


393 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/25 01:53
>>383
なるほどリズミカルな文章のせいですか…セリフとか特にそう思いますよね。
まだちょっとしか当たってないですが、原文のポスト英語って凄くリズムを感じます。
ラップみたいっすね。ぜんぜんイメージ違うけど。
どっちかっつーとポップグループっぽいのかな?あるいはミニマルなテクノ?
しかしクリムゾン、それも初期とはまた…
そういやSF読む人ってプログレファンが多いとどこかで読んだのですが、
どうなんでしょう?僕はハードなプログレならイケます。

>>377 >>384
雄々!まんまな歌詞ですね。前にテレビで見た時はルックスも、こう何というか、
宗教っぽいシャーマニックなイメージを受けました。入り込む感じの歌い方だったような…
スミマセン鬼束ちひろは余り聴いたことないです(苦笑)


394 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/25 01:55
>>386
>ちゅーか家の電気止められて、しゃーなしにランプの明かりで読んでて、
>それがシュウシュウいいよるのがBGMやったんですわ。ナサケナ・・
?!なんか凄いハードコアな生活っぷりですね、餃子UKさん。
まさにミニマルミュージック!
そして愛知パンクは言うまでもなく最高です。

>>387
ごっつぁんです!

>>388
レコ屋さん乙です!僕もさっそく投票しときました。
ボロボロの本買い替えたいっす。
相互リンクについては相手方様がAOなら問題ないかと思います。
ガンガンやっちゃって下さい。来るもの拒まず、無差別レス爆撃は続行です。
というか、僕が了承してもいいんですかね?まぁいいか。


395 :www.get-dvd.com:03/07/25 02:02
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 02:08
Aって翻訳されたんですか? 

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 03:28
>>396
残念ながら翻訳はされていないです。

398 :レコ屋:03/07/25 10:04
復刊ドットコムの投票所
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=18220
に、ここのスレへのリンクを貼らせて頂きました。
誰かここまで辿り着いてくれれば嬉しいですね。

「E」第二章まで来ました。
「A」「T」「H」に登場したキャラクター達が、再登場しますが、
一番驚いたのは、ミスター…おっと、言えねぇ言えねぇ。


399 :白丸にゃお:03/07/25 22:19
>398
レコ屋さん、(・∀・)イイ!
もっともっとウォマックの読者が増えますよーに、
俺も投票してくるよん。




400 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 16:12
400get!

401 :白丸にゃお:03/07/26 23:35
>392
>ウォマックの映像化
タルコフスキーもいいけど、ちょっとウェットすぎるかも。
Hはアンドリュー・ニコルの「ガタカ」みたいな乾いた感じが合いそう。
「マトリックス」みたいなCGだけが見どころの超大作にするくらいなら、
伊勢湾さんの言うように香港でまじめに作ってもらった方がいいと思うYO。
そうそう、アラン・パーカーの「ミシシッピー・バーニング」の
ライトを消したままずんずん走るクルマのシーンは、Tのイメージにぴったり。

>393
昔むかし、パンクもテクノもなかった頃、
良くも悪くもプログレだけが、未来を感じさせる音楽でした。
SF好きがプログレ好きかどうかはわかんないけど、
プログレ好きはSFが好きだったのでは....(妄想

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 22:28
今日始めて来ました。
こんなスレッドが2ちゃんねるにあったとは。。。

むかーし「テラプレーン」を読んで地味なSFだなぁって思いました。
そのころはベアとかブリンなんかを読んでたもんで、SFっぽさが薄く感じました。
スターリングの「ネットの中の島々」と似たような感想だったかな。。

でも記憶には残ってたんです。

パラレルワールドものなんだろうけど、えらく肉感的で
この手の普通の小説がディスプレイ越しに別の世界を見ている感じだとすれば
微妙な歪み具合がもっと身近で、濃い大気が嵐で揺らいでいるみたいな感じ?

そのころ孤独だったので、よけい印象的でした。

今読んでみたらどうなのかな?
このスレッドをザーっと読んでみてそう思いました。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 22:55
>>401
プログレは90年代になってから知ったけどぜんぜん未来を感じましたよ。
もちろんカビ臭いだけのプログレもいっぱいあったけど(イタリアのクリムゾンのパチモン系とか)
イエスとかELPやMAGMAは今でも未来そのものです。あ、ELPは微妙かな

404 :白丸にゃお:03/07/28 22:42
>>402
こんちは。ウォマックって、2冊の長編しか翻訳されてなくて、しかもその本すら絶版状態なので、
深くて狭い話題が多いスレですが、どしどしカキコしてくだされ。

>今読んでみたらどうなのかな?
俺はこのスレに来てから読んだのだけれど、
ウォマックの創った近未来は、未だ手垢がついてないし、
わかりにくい分、奥が深いから、再読OKだと思うYO。

再読前には、釘自前さんのウォマックサイト熟読が必須化。

ttp://members.jcom.home.ne.jp/d--p/womack/

このサイトのおかげで、Ambientに手を出すことになりました。(英語ダメポなのに

>>403
ELPは確かに微妙w
クリムゾンも3年ほど前にCDで聴き直したけど、
音楽そのものは古くなってなくて、ホッとしたなあ。演奏もがりごりしてて (゚д゚)ウマー
しかし、しかしだ、これはもう仕方ないのだけれど、楽器の音が、ちと古い。
(そこがまた、うれしかったり懐かしかったりするのだけれど)

405 :Catbrained:03/07/29 13:06
相変わらずのペースでただ今A第9章
結構展開派手です。

少し前に大森伝言板で「最強の一家」つーのを募集してましたが、
ドライコ一家も中々のものだと思いました。三世もねえ…
若干10歳ながら帝王学の成果が着実に現れているようです(怖笑

記憶力悪くて前読んだ部分をすぐ忘れてしまい、ページを繰り戻す
ことが多いのですが、それで気づきました。セックス・ピストルズを想定
して云々の話ですが、符丁がありました。<Enidのクラブ(アンビ
エント語ではHough)の名前

ところで、もしエレベータが開いたらShamusとEnidの姉弟が腕組み
して仁王立ちしてたらものすげービビリますね

>402
私もにゃおさんと同じく、このスレに来てから読みました。黒丸さん
が訳された、とくことでそれまでは名前くらいしか知らない作家だ
ったのに… 伊勢湾さん始め皆さんに感謝です。
でも、Tは地味だったですか? 私はHを先に読んだせいか、あれでも
結構派手だと思ったのですが

406 :Catbrained:03/07/30 17:39
↑の訂正 ShamusじゃなくてSeamusでした。
AvalonがShameless(ハジシラズ♥タンて感じ?)と呼んでたので
混ざってしまったんでした。

「H」では、バーナードやジョアナは幹部として結構高級取りな感じ
でしたが(ジョアナは「特別待遇」だとしても)、「A」のSeamusは
ドライデン直轄の部下なのに、かなり生活は苦しそうです。
その他にも色々なエピソードから、息子の代になって益々ドライコ一
人勝ちの体制が固まっているようです。

あと、私は廃虚萌え地下道萌えなので、この点からもポイント高いです。

407 :Catbrained:03/07/30 17:41
直轄じゃないですね、直属ですね(恥

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 18:24
レスありがとん!
改めてスレッド全体を読み直してみたら
原書をよんでいる人が結構いるみたいでビックリです。
こういうのが翻訳スレって言うんですか?初めて見ました。
熱心なファンが集まっているんですね。ドキドキ。。

>白丸さん

こんにちは。
釘自前さんのサイト見てきました。いや〜マニアックですね〜。
とにかく全作品を読んでるのがスゴイ。
それを分かり易く解説してくれているのが素敵。。。
未訳作品も一部を翻訳してあって、読みた〜いって気分がくすぐられました。
それにしても、この人こんなに書いてたんだ、というのと
日本語訳の本が2冊しか出てないはやっぱり売れなかったのかなぁ?
と思いました。

いま、「テラプレーン」を読み直してます。
文章に独特の間があって、読んでてリズムを感じますYO!


409 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 18:25
>Catbrainedさん

私もね、読みたくなってきたんですよ(笑)
伊勢湾さんの文章って、なんか勧誘波動がでてるんですよね。
面白いよ〜、読んだ方が良いよ〜、みたいなのが。
私は「テラプレーン」を読んだだけなんで、
とりあえず「ヒーザーン」を読んでみようかなぁ、と思ってます。

「テラプレーン」は最初読んだ時
地味というか、SFっぽくない小説だなぁと感じたんです。
パラレルワールドという設定はそれっぽいんですけど
細かいところが凄くウソ臭くて。。。
マッハ12(でしたっけ?)の戦闘機なんて。。ねェ。

でも読み終わってから、だんだんそい言うのがどうでも良く思えてきたんです。

SF小説でもキャラクターや恋愛なんかがすごくウソ臭いんだけど
でも、そんなのどうでもいいじゃんって思える作品がありますよね。
そーいうのと同じなんじゃないかって。
たぶん作者の描きたかったもの、求められているものが
普通のSFから離れたところにあるんじゃないかって。

ここのみなさんが口々に言っている表現力の豊かさや
文章の鋭さみたいなのは読んでる間中ずっと感じてましたし。
ストーリーやテーマなんかはうろ覚えなんで何とも言えないんですが
読み終わった後に気になってくる不思議な感覚が残ってます。

なんだかんだ言って。私も語っちゃってますね(笑)

じゃ、また来ます。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 18:27
↑の408,409は402のレスでした。スマソ。。。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 18:32
アダルトDVDが
 最短でご注文いただいた翌日にお届け!
 http://www.dvd-exp.com 開店セール1枚 500円より


412 :Catbrained:03/07/31 00:22
>409
勧誘波動 (・∀・)イイ!!

>たぶん作者の描きたかったもの、求められているものが
>普通のSFから離れたところにあるんじゃないかって。

そうそう、それは私も感じました。「描きたいこと」のポイントはそこにないから
SF的に整合とれてなくても全然OK、みたいな

テラプレーンも是非どうぞ。こちらは静謐な美しさがあります。
会話とかやたらわかり難いけど(w

413 :無料動画直リン:03/07/31 00:27
http://homepage.mac.com/miku24/

414 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/31 01:00
今日からAに突入しました。ドライデンさん御一行、本屋に未到着っす。

Jimmyカッコ良いなぁ。言葉わかんないっすけど。"Rapido"とか"Ta raas"とか。
ヤバい物キメてんじゃないかってなノリだし。目真っ赤なんじゃないのかって。
そういや"ta raas"ってぐぐるとボブマーリーのアルバムが出ますね。曲名かなぁ?
あと、limosってリムジンですよね?マッハ号みたいな無茶な装備がイカス!

しかし何と言っても気になるのが冒頭部のAvalon姉さんのファッション。
何?どうなってんの?tieの結び目はどの位置?tattooの柄は?
筋とはほとんど関係ないとは思うのですが、妄想ぐるぐる…
よかったら誰か教えて下さいYO。

415 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/07/31 01:09
"Rapido"ぐぐったら「早く」って意味のスペイン語でした。
しかもJimmyの台詞じゃないし…もう寝ますです、ハイ。

416 :釘自前:03/07/31 02:01
ああ……完全に出遅れました。
しばらく書き込みできずにいたら、怒濤の展開が。
小坂淳氏(!)の書き込みに、プチオフ会に、続々と新規参加の皆さんも。
うちのサイトもまたご紹介いただいたりして、恐縮です。
>>388でレコ屋さんがおっしゃってる話にうちのサイトへのリンクも含まれる
のでしたら、もちろん大歓迎です。遅ればせながらさっき投票してきました。
レコ屋さんはついにEに突入ですね。もう車が走り出したあたりでしょうか。

そして、ついに伊勢湾さんもAを!キター(AA略)ーー!
アヴァロンの衣装は、もう大変なことになってますね。
へそを通る線でレオタードが縦にまっぷたつに分かれていて、あいだは全部靴みたいに
ひも編みの状態で、結び目がちょうど股間のあたり。まるで空山基の絵のような。
猛烈にリル・キムに似合いそうです。他の役者さんじゃ着てくれなさそうです。
あと、もっと過激なproxyの人はすごい所を切除するという説明がありますね。
つまり、衣装が食い込んだときに(以下略)
proxyって、普通に考えれば「代理人」なんだろうけど、業務内容から考えると
むしろ「代用人」というほうがしっくりくるような気がしました。
タトゥーの柄は、最初は血塗れのナイフを持った兵隊と勘違いしてましたが、
male artilleryって、要はイチモツ一式のことですよね。で、センターポールの
かわりに血塗れナイフが屹立してるという感じなんじゃないかと思います。


417 :釘自前:03/07/31 02:25
「ファーゴ」を見た印象だけで言うのもなんですが、
Hの映画化はコーエン兄弟がけっこうハマるんではないかと思いました。
Tはリドリー・スコットあたりに太くて重い映像化を希望。
Aは…ジュネ&キャロとかにちょっと浮わついた感じで作って欲しいような気がします。
それにしても、シェイマスって、いかにもブルース・ウィリスが演りたがりそうな
キャラクターだと思いませんか?(ハマるかどうかはともかく)


ウォマックのテクノロジーの描き方は、なんとなく
テリー・ビッスンと通じるところがあるような気がします。
原理にこだわらずに、テクノロジーっぽい手触りだけをすくいあげようとする所が。
Tでも、ビデオカセットのチマチマした感じや、追っ手の戦闘機のぬめっとした
ステルス機っぽさがうまく表現されていたような気がします。贔屓目かなあ…


原書でのバーナードのセリフのわかりにくさはもうほんとに手強いですが、
パラパラと読み返していたら、こんなのを見つけました。
98ページ、「オーツカというのは、相当な切れ者だといったな……」(黒丸訳)
というサッチャーの言葉を受けて、

"He knows his yen from his yang."
「表と裏の使い分けはわきまえてますね」(黒丸訳162ページ)

原文の「陰(ying)と陽(yang)」にひっかけたスカしっぷりもさることながら、
なるほど、それをプロはこう訳すのか、と、ただただ感心。


レス番号なしのダラダラ書きで失礼しました。猛烈な睡魔がやってまいりました。


418 :レコ屋(仮):03/07/31 13:20
とある事情で我が家のPCがexedされました。現在修理工場に入院中です。
我慢できずに、久方ぶりにネット・カフェから書き込んでいます。

非理解可能な英単語はPC上で調べていたもので、
現在全く辞書を引かずに「E」読み中です。
アンビエント語に限らず、(僕にとっては)難解な単語・構文続出ですが、
不思議なことに、
「何を言っているかはわからないが、何が起こっているかはわかる」(釘自前氏のお言葉拝借)
という状態で、200ページまで来ました。
嗚呼、少年Eが、マダムが、新たな切れ者・Leveretteが。
暴力に対してはほとんど無防備な語り手Izがけなげで萌える。
まだ「E」未購入の方は、購入を強くお勧めします!

>釘自前さま
復旧し次第、投票所からのリンクを張りますのでしばしお待ちを。
お手数でなければ、ご自分で張っていただいても結構ですが…。


419 :レコ屋(仮):03/07/31 13:27
あ、それと、復刊投票いただいた皆様ありがとうございます!

420 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/02 01:16
今日は辞書を引かずに読んでみました。1時間で8ページ。

やっと本屋に入ってくれましたミスタードライデン御一行様。
なんだか本屋の様子がちょっと変だ。高級そう。
アヴァロン姉さんが何か言ってますが、さっぱり理解できません。
あっ!ミスタードライデンがキレてます。大変だ!なんか物騒なこと言ってる!
でも理由が全く分かりません。レジで何かあったんでしょうか…

といったところで睡魔がやって来ました。
この先とても不安です。いろんな意味で。

421 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:09
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 07:24
初めての書きこみです。

個人的には"Let's put the future behind us"も読んで欲しいなあ。
ドライコシリーズよりサタリカルでないぶん、よりひどい話に感じる。
何よりウォマックの作品の中でクライマックスのカタルシスが一番大きいと思う。
あ、ドラマ的に普通の意味でですけど。
あそこであいつが出てくるとは!

"Ambient"はマーゴの言ってることが8割がた理解できなかった・・・。
アンビエント語で印象に残ってるのは、
イーニッドの"You could Hamlet for age over age."という台詞。
固有名詞も動詞化するとは。
しかも同じような用法をいくつも考え付きそうなのに
これだけにとどめておくところがウォマックの趣味の良さというか、うまさというか。


423 :Catbrained:03/08/02 20:42
>>420
あ、伊勢湾さん頑張ってる

>でも理由が全く分かりません。レジで何かあったんでしょうか…
後で読み返してみればわかると思いますが、極々些細な理由でキレてます
街で肩がぶつかったといって因縁つけてくるヤの人と同レベル

私の方は12章に入りました
色々と ええー!? な展開です。

424 :_:03/08/02 20:43
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 20:47
☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷!! 急げ〜!! ☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


426 :_:03/08/02 22:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

427 :白丸にゃお:03/08/02 23:45
>414 >420
伊勢湾さん、A突入 キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━ !!
マッハ号みたいなカストロライトは
Tにもチラリと登場してましたね。えと、194pです。(おおBSマンガ夜話みたいだ)

なんて言ってる間に、もう抜かれてるぅぅぅ(;´д`)
それにしても釘自前さんの解説>416 は、わかりやすい。
アヴァロンはproxyっていう「職業」だと考えると、いいんですね。
「法で定められ」てるくらいだから、一般的な職業なんだ。なーるほど。

コーエン兄弟の話は、長くなるからまた今度。
確かに突発的な暴力シーン、うまいもんね。

>418
レコ屋さんのはPCはやく直りますよーに。
レコ屋さんのカキコが少ないと、このスレのテンポが不安定。

なんて言ってる間に>422さん登場!
おお、それも、ようやく釘自前さんとちゃあんと話せる方が!


428 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/03 11:45
昨日はA中断でした。一歩も先へ進めず。
病院の待ち合い室でイーガン読んでたのはともかく
友達の家でゴリラ−マン見てたのはさておき
夜にはA読もうと思ったんですが…ここで一句
「夕飯は たこ焼きビールでイイ気持」
おそまつでした。

>>395 >>411 >>425
DVDプレーヤー買おうかなぁ。いやマジで。

>>396-397
まったく残念です。
とりあえずH/Tの復刊を要望しましょう!
などと誘ってみるてすと。
http://ime.nu/www.fukkan.com/vote.php3?no=18220

>>398
レコ屋さん、ありがとう&ごくろうさまです。
おっしゃるるとおり、ここを覗いてくれる人が増えれば良いですね。
逆にこちらから復刊ドットコムへ復刊投票が殺到して、
恐れをなした?早川書房が復刊のみならずシリーズ全作の翻訳を(略
寸止め海峡まっしぐら!

429 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/03 11:46
>>399
投票ごくろうさまっす!
僕のドッペル君も投票しる!

>>400
おめでとうございまっす!

>>401
確かに「マトリクス」はキツいですね(笑)ああいうギラギラしたイメージはちょっと…
前のカキコから思ったのが、Hはスパイク・ジョーンズでTがスパイク・リー。
我ながら安直だなぁと思ったんですが、(スパイク繋がりだし…)
SJはソニックユースのビデオでのヌーンとした感じ、SLはテーマが合ってるかなぁ、と。
でも二人とも底冷え感に欠けるし、Hはズラウスキーのが良いかなぁ…
と、偉そうなコメントをしてますが、実は映画あんまり知らないんですよ(恥)
テレビで見たりする位で、映画館へはほとんど行きませんし、
無人島に持っていきたい映画、第一位が「マッドマックス」ですからねぇ(恥上塗)
ちなみに、読み始めたばかりのAは石井聡互っぽい映像が脳内で炸裂してます。

パンクもテクノもなかった頃とは、今を遡ること(ry
プログレにSFっぽいイメージがカブるのは良ーく解ります。
何と言っても「プログレッシブ・ロック」ですからねー。
僕的には、SFのBGMというより聞いててSFを感じさせる音楽ですわ。

430 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/03 11:47
>>402 >>408-410
はじめまして。勧誘波動とは光栄です(w
このスレの皆さんは本当に真摯な姿勢を持っているので、
僕も勉強になるっちゅーか励みになるんですよ。
それで、とうとう原書まで買っちゃいましたし。英語全然なのに…
でも、それもまた良し!楽しみがまた拡がるってもんです。多謝!

ウォマックは噛みしめるほどに味の出るジャーキー(notスルメ)みたいな小説で、
その旨味は古典的SFからちょっと外れたところにあるとは思います。
論理により導かれる高揚感とはちょっと異なる、多分に感覚的でダウナーなノリ。
でも、作品世界の異質さを強く感じさせるあたりは、紛れもなくSFではないかと。
マッハ12には笑っちゃいましたけど。

それはともかく、にゃおさんも書いてますけど、Tは再読しがいのある作品だと思いますよ。
もう読み始めているようなんで、馬耳念仏かもしれませんが。
(ポスト言語を気取って副詞を略すと中国語みたくなりますね)
HはさらにSFっぽさが薄いですが、ウォマックの文章に惹かれるものがあれば、
間違いなくオススメですよ。なかなか売ってないですけど。
あと、これは僕だけなのかもしれませんが、読んでると賢くなったような気になります。

T/Hを読んだら、また来て大いに語って下さい。僕も負けずに語るっすよ!


431 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/03 11:48
>>403-404
マグマはイイですね!無闇に壮大で大マジで。
アレア、ゴング、グルグル、ザッパやビーフハートなんかもプログレになるのかな?
こーゆーのは古びていないというより唯一無二な感じです。「永遠の新奇」みたいな。

ところで、音色が古い→それがまた良い、てのは自分にも身に覚えがあるのですが、
あれは、どーゆー心理なんですかね?郷愁なんでしょうか?
でも、リアルタイムじゃないもの、
例えば、RジョンソンやらBマーリーだとかMC5なんかでもそんな風に思ったり。
SFでも、レンズマンとかのスペースオペラなノリが妙に心地よかったり。
人間の感覚ってのは微妙だなぁ。

>>405-407 >>412
速いじゃないですか、ペース!
僕が遅すぎるのかもしれないですが、つーかキットソウダ、ソウナンダ…(自虐性顕著)
でもスゴイなぁ、みんな。
僕はと言えば、まだバンドの影すら踏んでないっすよぉ(泣)
待ちきれなくて、ピストルズのライブビデオ見ちゃいました。ビデオで(not DVD)
ライブビデオは良いなぁ受け身で見れて、楽だし危険は無いし。

>私は廃虚萌え地下道萌えなので、この点からもポイント高いです。
ちなみに、僕も廃墟、地下道大好きなんですYO!
実家の近所に廃病院があるんですが、とても素晴らしいロケーションで
帰省のたびに楽しませてもらってます。ロビンソンの庭っぽい感じで。
で、夜中にはまた違った雰囲気が…(板違い)
うーん、Aの展開がますます楽しみだYO!

それにしても、Aって15年以上前に出版されてるんですよね。
今のところ、全然古さを感じないんでスゴイなぁと思ってるんですが、
この先何かあるんですかね。今となってはトホホな部分とかって。

432 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/03 11:50
>>413
ダメじゃん!

>>414-415 >>420
ガンガレ!

>>416-417
お久しぶりっす!投票ごくろうさまです!
アヴァロン姉御:なーるほど、そんな感じですか。フムフム(ジュル…)
peacemakerというのはstickのことなんっすね。妙に納得。
capもキマってますねー姉御!ゾクゾクするっす。僕Mっ気あるのかなー。
ここまで書いて思いついたんですが、
Aの冒頭部って「コブラ」(by寺沢武一)っぽいなーなんて。
いやアヴァロン姐さんの格好からの連想なんですけどね…

ウォマックのテクノロジーを描き方って、アレ確信犯?
とか思いはじめたんですが、どうなんでしょう?
あえて嘘っぽく、ホラ話っぽく描いてるっつーか。
Tで言うと、テスラコイルとかマッハ12の戦闘機とかチープなタイムマシン?とか
ウォマックの好きな疑似科学周辺に散見できるテーマを
アイテムという形であえて使っているような気がするんですけど…
でも、これって既出臭いですね。

>原文の「陰(ying)と陽(yang)」にひっかけたスカしっぷりもさることながら、
>なるほど、それをプロはこう訳すのか、と、ただただ感心。
そうか、全く気付きませんでしたが、yenが裏ですか…
ああ!上手いですね!今ドドっと押し寄せて来ました。キタ━━━ !!
スゲエなぁ。ソレで勝負してる人の文章は切れ味が違いますね。脱帽です。


433 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/03 11:51
>>418-419
ご愁傷様です。
斬り込み隊長(勝手な命名スマソ)の一日も早いネット本格復帰を祈ってます。
以下念を送っときましたんで、届いてるかなぁ。

雄々!Eも面白そうですね。チラリズム。
まだ買ってもいないのですが、そうですか購入推奨ですか…
いつまでもあると思うな金とウォマック。字余り。
そうだよなーまだあるウチに買っとかないとなー(独言)
うおおお!勧誘波動出てますよ〜レコ屋さん!

>>421
久しぶり…ってタンデムかよ!

>>422
キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━ !!またもやメンター降臨!!(勝手な命名スマソ)
>>33でも書いたんですが、"Let's put the future behind us"是非読んでみたいっす!
釘自前さんのサイトで概要読んだ時からそそられてたんですよ。
それにしてもウォマックといいスターリングといい、ロシア好きですね。
余程彼の国の状況はエキセントリックなのかなぁ、と嫌が応にも想像してしまう。
ああ、またもや勧誘波動に…

>これだけにとどめておくところがウォマックの趣味の良さというか、うまさというか。
まだ到達してませんが、同意。
良かったらまた書き込みして下さい。ヨロシクっす!


434 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/03 11:53
>>423
どもっす!
今日復習モードで読み返してたら、なーんとなく見えてきました。
つーか最初っからキレ気味じゃん、ドラ2世。カルシウム必須化。
12章って、読了間近じゃないですか。スゴイ!読み終わったら報告して下さい。
Catbrainedさんの分析力に期待。祝砲用意して待ってます。

>>424 >>426
ひろゆきエロいなー

>>427
カストロライトって車の名前だったんですね。確かにTにも出てるし。
車種?D社製武装車両ってとこですか?
カッコイイなあ。欲しくなってきました、マッドマックス世代としては。


ところで、アヴァロン&proxyに関して、
「〜their teeth extracted by the Health Service so that
they couldn'trelieve frustration in an untoward manner」
ここんとこが今一つ分からないんですよ。
teethって歯ですよね?
だとすれば、なぜcouldn'trelieve frustration〜 なのか?

思考回路が中学生止まりのせいか、こーゆーのばかり目がいくんですよねぇ。
辞書見たら、特定の単語ばかり赤線引いてあるし…(幼児性顕著)


435 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 14:40
>>434
> teethって歯ですよね?
> だとすれば、なぜcouldn'trelieve frustration〜 なのか?
それは、口でしてるときに何かでいらついて「この野郎!」って食いちぎられ
ないように、っていう意味じゃないでしょうか?


436 :釘自前:03/08/03 16:06
>>422
おお、"Let's put ..."を読んだ人が!
あれは、ウォマックさんものびのびとリラックスして書いてそうなのがいいですね。
「あっ、(メール欄)にそんな形で決着が!」とか、大層ひどいと思いました。

マーゴットは、僕もほんとに何を言ってるんだかわかりませんでした。
作中でもアヴァロンが「こいつ何言ってんの?」と言う場面があって、可笑しいです。
比べてイーニッドのアンビエント語は、志願アンビエントだからなのかどうか、
オリジナルの連中が話す言葉よりもわかりやすいような気がしました。
おどろおどろしさも薄い感じで、外見のコワさに比べて口調は柔らかいのが
いいコントラストですね。

>>427
白丸さんのコーエン話、是非うかがいたいです。
一歩退いた視点から描写することでついついユーモラスになってしまう、という
感じが、ウォマックに通じるものがあるなあと思いました。
それにしても、Tのカストロライトは気が付かなかった…

>>434
「不作法な仕方でフラストレーションの解消などできぬように」
なんていうもってまわった書き方からにじんでくる、ドライコ世界の恐ろしさ。
別に作者の嗜虐趣味でやってるんじゃなくて、こういう世界だから
これくらいのことはあるだろう、という論理的帰結(?)というか。

あと、Eにも素敵なマシーンが出てきますよ。ウォマック風デロリアンです。
博物館もののボディに包まれて、スピーカーで偽のエンジン音を流すハイテク電気自動車。
主人公のダンナがメーターの一つを指さして
「このスクリーンは何だ……。触媒反応表示か…。衛星追尾……」
「時計です」


ほら、波動が…(えー?)

437 :Catbrained:03/08/04 13:24
雑談スレでも話題に出てましたが、SFマガジンにハヤカワ文庫復刊希望
のアンケート葉書がはさまってますよ。希望出せるのは一点だけですけど
ということで先ほど出してきました

一番上に「購入書籍名」という欄があったので、他の早川の出版物にも
入ってるのかも知れませんが

438 :422:03/08/04 18:44
>>433
いやいやまだ僕はドライコシリーズ5作目と6作目を読んでないので
その称号は賜れません(w
第5作は子どもが主人公とのことで、
そこでいつものウォマック流でいかれたんでは耐えられそうにない。
そういうのが苦手なもので。
しかしこのスレをきっかけに読む気になってきてます。

ロシア! すばらしいですね、ロシアは!
t.A.T.u.もロシア人というだけで魅力が三倍増ぐらいしてます。
ものの本によるとロシアの私企業の40%、公共事業の60%がマフィアの手のうちにあるそうです。
また国連の報告書によると毎年約50万人の娼婦をヨーロッパに送ってるとのこと。
チェチェンのことも調べる程にすさまじい事実が明らかになって恐いです。
チェチェンによる劇場占拠事件への対応も、比類なきわれらがロシアしかありえないような対応でした。


>>436
"Let's put..."、ひどいことも多々起こりますが、
読後感はウォマックらしからぬすっきりした感じがします。
一応ハッピーエンドですし。
ドライコシリーズでのウォマックの笑いは果てしなく黒いですが、
"Let's put..."は普通の意味の笑いも比較的多めですね。
お笑い担当も(少なくとも)2人ばかりいますし。

あ、裏の書評や本文中でもあげられてる『巨匠とマルガリータ』は読了済ですか?
馬鹿馬鹿しさと壮大さに満ちた素晴しい作品なので、
未だ読んでなければおすすめです。


読んでてよくわからなかった点をここで話しあえるのもいいですね。
僕も"Ambient"再読して、いろいろ質問してみようかな。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 02:57
>>438
> 第5作は子どもが主人公とのことで、
> そこでいつものウォマック流でいかれたんでは耐えられそうにない。
RASVの英語は読み易いですよ(おもしろいかどうかは、また別の話ですが)。
「いつものウォマック流」じゃないことだけは確かです。


440 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 06:43
>439
>438が言っているのは英語の読みやすさ云々とは違うのでは?
子供が悲惨な目にあうの読むのはツライ、ということではないかと
横レススマソ

441 : ロングアイランドの名無しさん:03/08/05 19:59
>>436
>主人公のダンナがメーターの一つを指さして
>「このスクリーンは何だ……。触媒反応表示か…。衛星追尾……」
>「時計です」

うわははは!数日前にそのシーン読んだばかりです。
仕事が忙しくて「E」殆ど進んでません。が、夫妻が50年代に着いてからは
随分読みやすくなりました。
しっかし、エルヴィス少年、ドライデン一族に勝るとも劣らないヒトデナシ
ですな(w

みなさんの話題に取り残されない様、「A」再読しようかな。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 20:04
Fカップ巨乳のギャル3人に責められまくり。
パイズリは当たり前こんな気持ちはじめてかも・・・
http://www.exciteroom.com/

443 :ロングアイランドの名無しさん:03/08/05 20:59
>>442
嗚呼、俺がageたりなんかしたばっかりに・・・
みんな、ゴメンよ・・・

>>391
>僕がハナタラシ(山塚アイ)語ると長いですよ。しませんけど。でもちょっとだけノ
>確か電ノコで足ぶった切ってましたね。ユンボでステージ?破壊したり(略)

すげー遅レスかつスレ違いでスマンですが、そのシーン、雑誌「Fool's Mate」
で見ました。
ああ思い出す16の夏・・・

444 :白丸にゃお:03/08/05 21:03
>441
いやいや、
>442を読みながら
おお「E」には、こんなシーンもあるのか、と一瞬喜んだ私は、
逝ってよしですか?

445 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/05 22:38
>>444
激ワラ!
でもあらためて読むと違和感少ないっすよね。
あっ!キリ番Getおめでとうございます。確変終了ナンバーですけど。
確率変動ってSFっぽい単語っすね。すみません思い付くままカキコ中です。

昨日今日と出張だったんでA持ってったんですが、夜はおっさん達と宿で飲みまくって沈没。
昼の休みに読もうとするものの、強烈な眠欲に襲われ、地面で寝たのでヒルに血を吸われる。
と散々でした。気が付けばこのレスも果てしなくスレ違い。
もうダメぽ。今日はもう寝るっす。



446 :レコ屋(改):03/08/06 01:39
Thank Godness,the networking's repossibled!
(ネット復帰、善神に感謝!)
英語を初めて学んだ中学生の頃のように、ポスト文学を使ってみたくなるここ最近。

「E」第十一章まで来ました。
Izが海を渡ってから、途端に文章が理解し難くなったような気がする…。
Bernardを思わせる人物が登場したからかしらん。

>444
「E」には、今のところ、濡れ場なしです。ないことはないが、とても短いです。
「A」には簡潔な描写ながらもありましたね。マイちんぽが刺激されましたばい。

>445
先日、「E」が酒盛りの席にて、グラスの水を被爆しました。
現在、一部のページがなみなみに波打っております。とほほ。


447 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 11:16
>>444
さらに違和感のないマルチポスト↓(w
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1025145160/613

448 :白丸にゃお:03/08/06 21:37
ややや、レコ屋さんが
ロボコップのごとくよみがえっているぞ。(改造もされてるし

みなさんの原書読破力には感動します。私も毎日読んでるのですが、1日3行だったりして...。
しかしなあ、これがまた楽しかったりするんだよなあ。
謎につつまれたドライコ世界が毎日少しずつ明らかにされていくって感じです。
(いや、もしかしたら、謎が謎を呼んでいるのかも...)
お盆休みの間には、1章を読み切りたいなあ。

>447
Tの世界もこの現実とあまりかけ離れていない世界だっつーことですね。
ついでに、眉村卓の幻想小説やサラリーマンSFは再評価されるべきだ、と言っておこう。

そうそう、復刊ドットコムに素敵なコメントが。
ジェリコさん、ありがとう。



449 :Catbrained:03/08/07 13:02
「A」読了しました。
>>267
>最後のページで少しだけ目頭が熱くなりました。

まさにそうですね。うるうるしてしまいました。この最後のパッセージは
アンビエント風でちょっとカッコイイのです。実は100%理解したわけでは
なく、どうにも曖昧な感じなので長めのフレーズでぐぐってみたところ、
「作者は誰だか知らないけど好きだ!」って感じで引用してる人をハケーン

確かにこの部分だけ取り出してみても、詩的で陰影のある文章なので、引用
の誘惑にかられるのがよくわかります。
ましてや、冒頭からずっとSeamusに寄り添って読んできましたから、最後に
アレで締めくくられたににゃー、もう堪りません。
ひとつひとつの言葉がさらに重みをもって感じられるんですよね。深いです。

ところで、ウォマ君はお姉様好きでMッ気アリだと思いますた。

あとAvalonって「A」においてはジョーカーですね(謎笑

450 :Catbrained:03/08/07 14:40
ににゃーって何だよ?猫頭(←自分ツッコミ)

これだけではなんなので、私が深読みした例を1コあげときます
A stranger might be lost for days, though the locals
would surely spot him long before.

第4章に出てくる文です。(街路表示がないので)余所者は道に迷って
しまう、というごく普通の文ですが、ここに描かれているのがどんな
区域か、という文脈の中で読むと、lostとspotが実に意味ありげに響
きました。考えすぎ?

451 :レコ屋(壊):03/08/09 13:22
The big wind's blown me out,made Arakne lost her strings.
(大いなる風の我を吹き消しけりに、アラクネは紡ぎの糸を失う
 →我が家のPCが完全にぶっ壊れましたので、ネット接続不可能な状態です)
…難しいな、アンビエント語は。
休日は、ソフマップで二代目PC探索にゴーだ!

>449
キタ---(ry
おめでとうございます!
「A」読了者が12名に達したら、一人一章を担当すれば、
日本語版「アンビエント」が完成しますね。
…まあ、現在日本中に、予定も含め「A」を読みきる人間が12人もいるのか
どうかという疑問はさておき。
できれば、EnidとMergotが登場する章は避けたいです、はい。



452 :レコ屋(壊):03/08/09 13:31
「E」なんとか読了しました。
重要な記述を多々読み落としているだろうとは思いますが。
ラストは凄惨で、読後感は非常に重いものでしたが、
それでも、ある意味ハッピーエンドと言えなくもないのかな。

>447
Bernardが暗躍していることは確実か。


453 :Catbrained:03/08/10 08:52
>>446>>451-452
レコ屋さん 早く(壊)が直りますように。お待ちしてます!

それにしても読むの早い〜 そうですか「E」の読後感は重いですか
これでPKD賞を受賞したんですよね
読みたいのは山々ですが、他の積読がもうエライことになってるので、
ウォマ君はちょっとお休み

「H」でも「A」でもなく「E」にお酒飲ませちゃったというのは出来すぎのような
でもそれも勲章でしょう
ttp://www.yankeelady.com/yl-antiques/elvis.htm
ドライデン御大が持ってた「たくさん中身が入るようにデブ時代のもの」
の画像はみつかりませんでした 実在するのかなあ?
ページの下に紹介されている有料カタログには載ってそうな気もしますが…

>>431
>実家の近所に廃病院があるんですが、とても素晴らしいロケーションで
よーし、みんなで伊勢湾さんの実家に押しかけて廃墟オフ実行だあ〜(←違う

454 :白丸にゃお:03/08/12 22:51
青春18きっぷで旅するようにAを読む白丸です。こんばんは。
お盆明けまでにやっといて仕事の山に埋まりつつ、Aの1章読了しますた。
耳なし、愛なし、魂なし、ああオマリーかっこいい。
ドライデンにmuchachoと呼ばれて、それでいいのかオマリー!
はたまたオマリーとアヴァロンの関係は如何に?
わくわくしながら、さあ2章に突入だあー。

CatbrainedさんA読了、レコ屋(再壊)さんE読了、
お二人とも素晴らしい!
AやEについてもっともっと語ってくだされ。

>451
そんでもって、日本語版「アンビエント」には
釘自前さんのイラストが挿入されたりするんですよね。ね。

>453
エルビスグッズ情報さんくす!
ファンじゃないけど、ちょっと欲しくなりました、が、結構いいお値段でびくーり。
デブ版って、信者には受け悪そうだけど、シャレでありそう。見てみたいっす。


455 :白丸にゃお:03/08/12 23:13
たまにはageてみる。

>417
>ウォマックのテクノロジーの描き方は、なんとなく
>テリー・ビッスンと通じるところがあるような気がします。

亀レスですまぬが、同意。
「赤い惑星への航海」のデモゴーゴン(カメラ)や、
短編にあった険しい山を登るトラックとか、
ストーリー以前に、そのモノ自体を書きたかったって感じ。
ビッスンの方がSF好き好き度が高そうですね。
しかしビッスン、面白いのに本が出ないのが哀しいっす。


456 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 00:04
帰省完了でグッタリ。台風一過でグッタリの僕。

お手本無しの原書読みってなかなかしんどいですね。
自分の性格上、ある程度納得しないと先へ進めない上に
集中力が切れるとすぐに寝てしまいます。
都合上、深夜に読書タイムが配置されてしまうもので…
しかし、これが結構面白いんですよ!
どう面白いのかは後述しますが、その面白さが長続きするのも良いですね。
まるで、超特大チュッパチャップスのように。
そういや、"as if〜"って使い廻し多いですよね、HとA。

>>435
痛っ!なるほど、そういうことですか!ありがとうございます。
しかし何も法律でそんなこと決めなくても良さそうなもんですが。
もしかして─
と、ここで欧米人と日本人の局所肉体硬度の相違について語ろうかと思ったのですが、
止めます。痛いので。

457 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 00:06
>>436
メ ー ル 欄 が 激 し く 読 み て え

失礼しました。

世界観の異様さを際だたせる、もってまわったような言い回しや超簡潔な描写。
これってウォマック小説を特徴付ける要素の一つだと思いますが、
英語で読んでもその辺、何となく伝わってくるんですね(嬉しげ)当たり前ですけど。
しかも、僕のウサギヘッドでは英語の理解に時間が掛かるので、後からジワーっと来ます。
単語をつなぎ合わせて意味を理解しようと格闘している最中に、
予感めいたものがゾワゾワと背筋を這い上がってくるのが、ワリと新鮮な感覚です。

で、デロリアン…?!
僕がデロリアン語り出すと長いッスよ。しませんけど(こればっかし)
ハッ?!もしかしてそれでバック・トゥ・ザ(略
くぅー!E読みてぇなぁこんちくしょう!金と時間が切実に欲しいっす。
波動除けに白い服着ちゃうぞ渦巻き貼っちゃうぞ!(古式)


>>437
グッドアドバイスです!
ただ、SFマガジン最近買ってないんですよね。先月号はけっこう揺らいだんですが。

イーガンの文庫本には入ってなかったし…
そーだ!本屋で葉書だけ(ry
ダメだ!本屋で無茶しちゃダメだ!(怒)

458 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 00:07
>>438
いやいや、ウォマックの原書を3冊以上読破された方は
メンターの称号が自動的に付与されます。僕から。一方的に。

ロシア!偉大なるわれらがロシアは本当にスゴイことになってるらしいですね。
僕の読んだ本では、国内の経済活動の70%がマフィアの支配下にあるとのことです。
ロシアンマフィアの脅威はいまや世界中に拡がりつつあって
北海道の蟹漁あたりでも暗躍してるとかしてないとか…
公務員の給料の不払いは日常茶飯事で、だから小遣い稼ぎと言うより
むしろ生活のために役人は賄賂や汚職に手を染める。
そんな国で核兵器が散逸してたりするんですから、
先鋭的な作家の想像力を刺激しないわけがないですよね。
不謹慎な話だとは思いますが…

AでもEでも、もちろんH/Tでもガッツンガッツン話し合いましょう!
僕はワカランところは容赦なく遠慮なく質問しますよ!

>>439-440
英語が読みやすいのはとても嬉しいことですが、
子供が悲惨な目にあうのを読むのはとても悲しいことです。
僕はTの終盤で泣きそうになりました。いや、泣きました。

459 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 00:08
>>441
えぇ!Eってエルビスが出てくるんですか?!
(と、ここで釘自前さんのHPでカンニング…)
そうか!開きっぱなしなのか、アレ。
そういやTの最後にそんなような記述があったなぁ…

エルビスと言えば、こっちの世界でもエルビスは人種差別者だって説があるんですが
あれ、実際のところはどうなんでしょう?
彼は自らのルーツが黒人音楽にある、と公言してたわけですし。疑問。
Eにもその辺りのエピソードが出てきそうな予感がするんですが……さて?

>>442
責めまくりって…
なんかスゴイの想像しちゃうんですけど。流れ的に。

460 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 00:08
>>443
ハナタラシ、あの頃話題になってましたからねー。
確かフライデーにも載ったんじゃなかったでしたっけ?
「ライブハウスを破壊するバンド!」てな見出しで。
その後、中野公会堂で爆弾爆発させようとしてたのを…(強制終了)

そういや10年くらい前、保存していた「Fool's Mate」だとか「Doll」だとかを
留守中に親にまるっと捨てられてた時は、マジ切れしました。
"Victimize"(byミスター)みたいな。

>>444
やっぱ紛らわしいっすよ(w
ちょうどアヴァロン姐さんが出てくるとこ読んでたもんで。
脳内では、もう責められっぱなしッス。

>>445
ゆっくり寝とけ。

461 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 00:09
>>446
復活オメっす!
なんとなく「お勤めご苦労様です!」って言いたくなりました。
ポスト文学ではどうなるんですかね。
Congratulations! back net!
ああ!無茶苦茶だぁ!

ちなみにウチのAは手製のブックカバーに包まれてます。
ボルボ・ジャパンの広告の再利用で、とても頑丈そうでし。

>>451-452
と思ったら、
またパソコン全壊ですか…
重ね重ねの災難、本当にご愁傷さまです。
残念でしょうがないっす。一日も早い本格復帰を祈念必須化。

>「A」読了者が12名に達したら、一人一章を担当すれば、
>日本語版「アンビエント」が完成しますね。
これおもしろそうですね。
12人のそれぞれのカラーが出る翻訳ってのも見てみたいし。
現実にはイロイロ問題はあるんでしょうが、
一つの願望、あるいは思考実験としても面白いのではないかと。
「俺は1章をやりたい。アヴァロンのファッションを
この上もなく肉感的に 描 写 し た い ! 」
みたいな。

>現在日本中に、予定も含め「A」を読みきる人間が12人もいるのか
居ませんかねー12人。
僕は多分居ると思うんですが、断言出来ないところが何とも…
このスレで確認出来る人数が読了神5人、現在進行中が2人ですか?
あってるのかな?


462 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 00:10
>>447
ああ、ロシアに続いてコロンビアですか…
あの国はもう行き着くところまで逝っちゃってるというか
内戦状態と日常が混然としている様相は、
ある意味ドライコワールドをも超えちゃってますよね。
誘拐がビジネスとして成立してたり、
選挙中に殺される候補者の数が三桁のオーダーに乗ってたり。
ある死体カメラマンの「被写体としては最高の国だ」
といった意味の発言が、すんなりと腑に落ちてしまうあたりが、もう…

>>448
そして、にゃおさんのペースにホッとする自分。
僕も3歩進んで2.8歩下がる感じで漸進中なんですよ。
辞書を引かないで読んでると、何となくストレス感じちゃって
先へ進めなくなってしまうんですよね。日本語はバンバン飛ばし読みするのに。
でも、ゆっくり意味を考えながら読むってのも別の味わいがあります。
「俺は俺のやれることをやる」って感じです。カコイイな僕。

眉村卓って「ねらわれた学園」書いた人でしたっけ?
ラジオドラマとかの原作もやっていたような…
筒井康隆や光瀬龍なんかと一緒で、なんだか懐かしさを感じる名前なんですが、
そういえばちゃんと小説読んでないっすわ。
時間が空いたら(何時だ?)読んでみたいですね。

ジェリコさん。遅ばせながら、僕からもお礼申し上げます。サンクス!
気が向いたらカキコでもして下さい。

463 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 00:12
>>449-450 >>453
祝!CatbrainedさんA読了!ドンッ!ドンッ!ドォォーン!(46cm砲3連発)
おめでとうございます。

うーん、皆さんAのラストは感動してるみたいですね。楽しみかつ不安。
というのも、自分的にH/Tのラストは、難しい言い回しやニュアンスがあったりで、
内容をそれなりに把握していないと、読後の感慨が薄くなってしまうような…
実際、Hは初読時に物足らない感があったのが、
再読時にググッと感情線のピークが上がりましたし。
そこでAですが、
僕の読解力ごときでッ感動領域まで突入できるものなのかッ!
てな懸念です。
現在第2章の途中。未だにミスターのイメージが掴みきれません。
ヤク中のキレまくりヲタ?幼児性顕著?

>「H」でも「A」でもなく「E」にお酒飲ませちゃったというのは出来すぎのような
>でもそれも勲章でしょう
(笑)確かにEにアルコールは禁物ですね。いや、必須か?
それにしても、リンク先のサイトを見るとエルビスものってギラギラしてますねぇ。
男臭いというか、バタ臭いというか、とにかくムンムンです。結構高いし。
Hに出てきた直接タッチなボトルなんてのも実在しそうですね。
いや、ホントに触ってるのかどうかはともかく。

実家近くの廃墟は取り壊され、どうやら商業施設になるようです。
それに関してちょっとした話があるのですが、
あまりに激しく板違いなんで、別の板に貼りました。興味のある方はどうぞ。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
閲覧タダ!!  送料タダ!! だってタダのレスだもん !!
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/652-653                 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

464 :無料動画直リン:03/08/13 00:16
http://homepage.mac.com/miku24/

465 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 00:19
復刊ドットコムの釘自前さんのコメント
>「ただの小説」として、なにげなく手にとって何の先入観もなく 読んでもらうことが、
>作品と作家にとって一番幸福なことなので はないかと思います。
今さらながらにこのコメントが胸に染みます。
H/T、そして未訳のウォマック作品が、それが可能な環境に置かれれば良いですね。

>>454-455
嗚呼!先を越されてageられてるぅ!
しかも、にゃおさんのレスを上に追いやってしまってるし…
にゃおさんゴメンっす!
レスは明日つけるので、今日はもう…寝ま…す…

466 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 00:23
しかも間違ってるし、レス番。もうダメぽ。
上の>>465>>464-465へのレスです。

>>464
やるな。


467 :レコ屋(改):03/08/13 00:23
蘇りました。
ただいま「Random acts of the senseless violence」読み中です。
十二歳の少女が書いた日記、という設定ですので、非常に読みやすいです。
ただ、暴力の描写がひどく生々しい(「A」のそれほど、突拍子もないものではない)ため、
時折ひどく辛くなります。
ところで、「E」のとある登場人物が「R」にも現れました。
今後読み進むうちに明らかになるのでしょうが、
ひょっとして「A」に登場するあの人物とも、なんらかのリンクが…?

>454
本文イラスト&解説:釘自前氏
表紙イラスト&デザイン:小阪淳氏
訳:分担訳(誰か一名が校正・用語統一の労をとる必要がありますが)
おお、これで「アンビエント」出せるじゃないか!
…自費出版で。

今週は伊勢湾氏がお休みでちょぴり寂しいですね。
間近に迫ったライヴの準備に忙しいのかしらん。

468 :レコ屋(改):03/08/13 00:25
↑最後の二行は撤回。はやとちりごめんなさい。


469 :錯乱気味の伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 00:34
僕も>>466の最初の2行撤回します。
重ね重ねスマソ。

レコ屋さん完全復活おめでとうございます。
ちゃんとしたレスはまた明日に…
なんかちょっとしたチャット状態だなぁ。あな珍しや。



470 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/13 10:55
>>467
そもそもRの主人公ってAのごく最初の方(2章かな)に出てきて去っていってし
まいますよね。


471 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/13 11:58
あの並行世界30'sで奴隷制のまま、黒人地位がとっても低いままだったら
モダンジャズとかブルーズ界は発展しようがなくて………ロックンロールや
後世のヒップホップもなかったのかねえ。
辛うじてRジョンソンは存命、ライブもしてるようだけど。


472 :Catbrained:03/08/13 13:09
わーい皆戻ってきたー 寂しかったんだよおぉぉぉ

レコ屋さんも祝完全復活 もう「R」ですか。なんか今月中に全著作
読破の勢いですね。斬り込み隊長には期待しとりますです!
オカ板見てきました。もうないのか…ショボーン、でもガクブル>伊勢湾さん
第2章はとても派手です。多分呆れると思います(w>白丸にゃおさん

このスレでも話題になってたエフィンジャー『重力が衰えるとき』を先日
読み終えました。舞台となるのはドライコ世界ほどではないが、荒廃した
歓楽街。でも心理的にはすごく楽でした。書割のような設定のコンピュータ
ゲームのプレーヤーになって主人公を動かしてるみたいな感覚。
面白かったですけどね。「A」読後の良い気分転換になりました。
んで、次にイーガンの新刊に取り掛かりましたが、ダメだ、全然進まない。
左脳がフル回転してくれない(泣)。ー関係ない近況スマソ

>>470
えー?(メール欄)
「A」既読「R」未読の方は釘自前さんのサイトの該当箇所は読まれ
ない方がよろしいかと思います。

473 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 18:56
昨晩のポンコツ状態からかろうじて脱出。
今日は仕事も何故かユルかったっす。
盆とはこれか!これのことか!

>>454-455
青春18きっぷですか(笑)うまいですね。
その伝でいくと、さながら僕は、
車内で泥酔し、乗り越しの連続で迷走するおっさん(推定年齢41歳)
といったところでしょうか。長杉ですね。

オマリー、第1章では良いことなしの苦労人って感じ。
きっと歳不相応にイイ顔してるんじゃないかと推測。
でもHのジョアナ、Tのルーサーも導入部は苦み走ってますよね。
読み進むと更にビターな展開ですが…オマリー君はどうでしょう?

僕の中で「赤い惑星への航海」は「火星夜想曲」(誰だっけ?)と何となくカブってます。
まぁ何となくも何も「火星」っていう巨大な共通項があるんですが…
なんちゅうか、両者ともSFらしからぬ物語としての魅力が感じられたんですよ。
SFファン以外にも受け入れ易そうな雰囲気。あ、だんだん思い出してきた。
そういやウォマックとカジェットの使い方が似てますね。
分かってて胡散臭く書いてるんじゃないの〜ってとこが。今更ですが。

釘自前さんの挿絵入りのAって見てみたいなー
HPのイラストの続きででもAのキャラ見てみたいっす。
挿絵入りのSFって懐かしい感じですね。
子供の頃読んだハードカバーを思い出しました。

474 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 18:57
>>467-468
あらためて…祝!完全復活!ドンッ!(中山きんにくん)
R、実は6部作の中で最も気になっている作品なんですが、
生々しいですか。辛いですか。僕は最近メッキリ子供に弱いので心配です。
こういうのを何というのでしょう?
「とらぬ狸の皮算用」

>本文イラスト&解説:釘自前氏
>表紙イラスト&デザイン:小阪淳氏
>訳:分担訳(誰か一名が校正・用語統一の労をとる必要がありますが)
雄々!そそられるじゃないッスか!
誰も出そうとしないから自分で出すってのは自費出版の基本ですね。
ただ、海外の作家、それもメジャーな?作家。
早川から2冊出版されてる作家の作品ですからねぇ…
権利関係とか難しいんだろうなぁ。
創作物なら比較的簡単なんだけどなぁ。

それはさておき、分担するならライブのシーンは是非やってみたいっすね!
って、まだそこまで読んでませんけど。
これまでもちゃんと読めてませんけど。
文章メチャクチャですけど。
…以下11行省略

475 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 18:58
>>470
さらりと…メンター降臨ですね。
さらりとそそらせてくれますね。
僕は今2章読んでるんですよね。

うぉぉー!気になるー!!

>>471
そうですね。そうなるとパンクもハードコアもメタルもファンクも、
ましてやミクスチャーもなんかも存在しなかったってことになりますか。
辛いなぁそんな並行世界。
しかし、カウンターカルチャーってのは抑圧からパワーを得るものだから
もの凄い勢いのアンダーグラウンドシーンが形成されて…
って甘いかなー。

でも確実に言えるのは、ウォマックの小説は生まれ得ないかっただろうってこと。
それはやっぱりヤダなぁ。

476 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/13 18:59
>>472
メ ー ル 欄 が も の 凄 く 読 み て え

失礼しました

一足早く盆明けって感じですかね。

「重力が衰えるとき」って再発されたんでしたっけ?
そうだったら良いなー。僕もエフィンジャー大好きなんですよ。
読みやすいし、面白いし、ハードボイルドだし、イスラームだし。
僕にとってのブーダインは、異文化という意味において
チーラやファウンデーションよりも遠い世界でした。
そのくせ、キャラクターは誰もが個性的で感情移入しやすくて…
とにかく、ウォマックとはまた異なる魅力に溢れていました。
だからこそ、エフィンジャーの訃報を死後1年経って知った時は、
残念でなりませんでした。それを知らなかった自分を含めて。
で、イーガンも大好きで、「しあわせの理由」をAと並行して読んでるんですが
僕はワリとスムーズに読めてます。
相変わらず強引で理屈っぽいですが、そこがまた…
って確かにスレ違いっすね。スマソ。最近気に掛けなくなってきた。

>「A」既読「R」未読の方は釘自前さんのサイトの該当箇所は読まれ
>ない方がよろしいかと思います。
えー?僕読んだはずなんですが…それも食い入るように(大袈裟)
ま、要するに、忘却ってのは一種の才能にもなるって事ですね。
己のチキンヘッドに感謝!

477 :白丸にゃお:03/08/13 21:51
>463
閲覧タダ!に釣られて、読んでしまったではないか。

そんでもって、ほんのりじゃなくて、
ほ ん と に 怖 い じ ゃ な い か !






伊勢湾さんは、頭のソケットに
稲川淳二のモディーをぶち込んだに違いない...。

478 :レコ屋(改):03/08/13 23:00
実はエフィンジャー好きです。「電脳砂漠」は読んでないけど…。

479 :Catbrained:03/08/14 09:37
しかあぁし、今ごろ気づいたけど
「A」 は 全 十 四 章 な 罠 !
さらに二名ゲンチャー追加必須化、あるいは一人あたりニ章担当必須化(←負担増)

をを、エフィンジャー好きが多い! 何か相関関係でもあるのか?
(寡少な標本数を用いて得られたその結論の有意義性は否定されます←アリスのツッコミ)

480 :山崎 渉:03/08/15 21:43
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

481 :山崎 渉:03/08/15 23:13
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

482 :ロングアイランドの名無しさん:03/08/16 19:03
E読了!疲れたッス。でも満足ッス。
毎日毎日読むヒマも無いのに「E」をバッグに入れてたので、だいぶボロボロ
に成り果てました。

>>446
>Izが海を渡ってから、途端に文章が理解し難くなったような気がする…。
>Bernardを思わせる人物が登場したからかしらん。

まさにおっしゃるとおりで。

>>452
>ラストは凄惨で、読後感は非常に重いものでしたが、
>それでも、ある意味ハッピーエンドと言えなくもないのかな。

いやー自分的にはこのラストはちと辛いものがありました。
読み終えて真っ先に思い浮かんだ言葉は、

          「 徒 労 」

でした。生き残った者達に幸あらんことを・・・

483 :ロングアイランドの名無しさん:03/08/16 19:04
さて、次は少女の転落人生(?)か、と思いつつ間違って「G」を手に取って
しまい、しかも最終ページを開いちまいました。
何か見てはいけないものを見た様な気が(泣)

484 :釘自前:03/08/16 19:29
すっかり遅レスで恐縮です。

>>438
『巨匠とマルガリータ』は、まったく知りませんでした。本文中での
言及にも気付いておりませんでした。トホホ。
「裏の書評」は、手元の本では見あたりませんでした。違う版なのかな?
ちなみに僕がもっているのはFlamingo版です。

「Let's put...」は映像的にゆかいな場面がたくさんあるから、
映画にしてもけっこう一般ウケしそうな気がしますね。


>>444
その手のシーンは、「Let's put...」でいちばん堪能できますよ。
「仔猫ちゃん!仔猫ちゃん!(ロシア語で)」 エロい&おかしいです。


>>449
あっ、ほんとだ、丸々引用してある。どこから拾ってきたんでしょうね。
ttp://rvl1.ecn.purdue.edu/~lynnes/quotes.html
メールを送ってみたけど、はたして現役のサイトなのだろうか??


>>452
「E」読了、おめでとうございます!
来週末にお会いしたときに話せるネタが山ほどありますね。楽しみです。


>>455
「赤い惑星」の、「CDで火を保存したり再生したりする」という
いい加減にも程があるネタが僕は大好きでした。
ビッスン、短編集を出して欲しいですね。

485 :釘自前:03/08/16 19:30
>>456
> そういや、"as if〜"って使い廻し多いですよね、HとA。
そうなんですよ。どうもウォマック作品全般に共通してそういう
傾向があるみたいです。正直ちょっと単調で、もしかするとこれは
技巧的にはあんまり上手とは言えないのでは?と思ったりしました。
"as if"のあとにくる比喩表現も、ちょっと回りくどくて長いのが
多いような気がしますが、まあそれが味といえば味かなあ、と。


>>460
静まり返ったライブハウスにまるで2chの煽りのような罵声が
むなしく響くだけ、というCDを友人に聴かされた記憶が
あるんですけど、これもハナタラシでしたっけ?山塚アイ関連だったような…


>>467
黒人スラングなんかでちょっと引っかかるくらいで、本当に読みやすい
ですね。そして、やっぱり、シリーズ中で一番つらいと思います。

> 本文イラスト&解説:釘自前氏
それはとても荷が重い&おそれ多いです。でも小坂氏の表紙の方はすごく
見たい!
…やりますか、自費出版。 小坂氏へのギャラもみんなで出し合って。

486 :釘自前:03/08/16 19:37
>>470
>>472
いやいや、名前が同じというだけで(以下メール欄)

まあ、「R」を読む人は冒頭すぐに名前には気付くわけですけども、
先入観が生じないように、サイトでも名前をちゃんと伏せておけば
よかったですね。すいません。
むしろ、「A」を未読の方に「R」のあの説明を読まないでおいて
ほしいというか、さらっと読み流して忘れてほしいというか…。
「E」についても、肝心のEがみつかるのかどうかは、あのサイトでの
解説では伏せていました。でも、それがわかっていた方が読みたい
気持ちを刺激される人もいるだろうし、ネタバレの線引きは本当に
難しいですね。


>>471
ブルーズからロックが生まれたのを始めとして、
ファンク、レゲエ、ダブ、ヒップホップと、
20世紀の白人音楽は黒人音楽からの「搾取」によって発展してきた
のだ、という文章をむかし読んだことがありますが、
そういう意味でこのごろ一番盗人くさい臭いをはなってるのは
リンプでもエミネムでもなくキッド・ロック(笑)かなあ、と思ったら、
なんだかエルヴィスのやってたこともアレとさほど変わらないんじゃないか
という気がしてきました。 …そんなことないよね?Eは偉大だよね?


>>473
オマリーは、「ハードかつ朴訥」な顔ではないかと思ったんですが、
それがどんな顔なのかイマイチよくわかりません。シュワルツネッガーで
ないことだけはたしかですが。



487 :釘自前:03/08/16 19:39
>>482
ラストに言及するのはやっぱり恐いなあと思いつつ…
僕は、あのラストは(メール欄)


>>483
うわ!! どうか、どうかそれ以上はなにも!!ネタバレコワイ
心からご同情申し上げます。ああ。

488 :ロングアイランドの名無しさん:03/08/17 13:17
釘自前様、はじめまして。
貴方のサイト、大変重宝しております。ただ、2ちゃん経由で乱入するのは
どうかと思い、BBSへの書き込みは自粛しております。

>「E」についても、肝心のEがみつかるのかどうかは、あのサイトでの
>解説では伏せていました。でも、それがわかっていた方が読みたい
>気持ちを刺激される人もいるだろうし、ネタバレの線引きは本当に
>難しいですね。

あの書き込みはまずかったですかねぇ・・・スイマセン

>うわ!! どうか、どうかそれ以上はなにも!!ネタバレコワイ
>心からご同情申し上げます。ああ。

やっぱりそうでしたか・・・
でも大丈夫です!たとえ小指を折られてもバラしませんから!
まあ、今回自分は人柱ということで・・・(涙目)
ヨイコノミンナハマネシチャダメダヨ!!

489 :レコ屋(改):03/08/18 00:11
プチ・オフ会のお知らせ。

大阪周辺の方は…

●不良番長決定戦part8
2003.8.19.(TUE)at難波ベアーズ
OPEN 18:30 START 19:00PM
出演:あふりらんぽ/巨人ゆえにデカイ/ひみつキング/ユープタワー
    /忍者仮面(不良番長現職)
DJ(ある意味):ヤッチャンセンセ

伊勢湾氏に邂逅したい方は、「ひみつキング」に注目!!

勝手に宣伝しちゃって、よろしかったでしょうか・・・。


490 :レコ屋(改):03/08/18 00:14
東京都内の方は・・・

●『テクノ歌謡ナイト』@高円寺・円盤 
DJ:8-bits (吉田哲人、福田タケシ、レコ屋(仮名)) 
ジャンル:テクノ歌謡
8/23(sat)23:00〜オールナイト 1000yen (1drink)
場所:高円寺『円盤』杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F(03-5306-2937)
※JR高円寺駅南口を出てガード沿いを阿佐ヶ谷方面に向かい徒歩約2分
 左手の漢方薬屋右隣のビル2F
『円盤』hp→http://www.beyondo.net/enban/

お暇でしたら・・・。


491 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/18 18:54
>>489
おお!ありがトンです!こーゆー告知の発想はなかった…(阿呆)
難波ベアーズのHPはこちら↓
ttp://home.att.ne.jp/orange/bears/
全身全霊で醜態を晒しますんで、よろしかったらどうぞ。
合い言葉「ウォマック」で、EP1枚差し上げます(アナログ7インチ)
もちろん、打ち上げもガンガン参加歓迎です!

>>490
おお!頑張って下さい!夢の都、高円寺じゃぁないですか!
僕は行けないですが…(哀)

492 :白丸にゃお:03/08/18 23:11
おお伊勢湾さん、明日ライブ!
レコ屋さんも土曜日東京で DJ !

お二人ともパワフルだなあ(´∇`)スハ゛ラシイ!


493 :ロングアイランドの名無しさん:03/08/19 09:15
>>489 >>491
激しく行ってみたい!のですが、西の果てに住んでおりちと無理です。
というわけで、昨晩タワレコで「ひみつキング」のCDを早速購入しました。
いろんな所でツボ入りまくり。

レコ屋(改)さんもCDを出してらっしゃるんですか?

494 :Catbrained:03/08/19 12:08
おお、レコ屋さんのみならず、伊勢湾さんも音楽活動を
なさってたのですね。大阪までは出向けなくで残念ですが
本日のライブが成功するように、遠くから念を送らせてい
ただきます。ひみつキングっていいバンド名だと思います。

( ・∇・)ノ 〜〜〜〜〜〜〜

レコ屋さんのDJナイトも行きたい〜 が徹夜はツライのお
やはりオールスタンディングでありましょうか?

495 :Catbrained:03/08/19 13:49
ロングアイランドの名無しさんも「E」読了ですか。
おめでとうございます。ワタシモハヤクススミテエ

しかし、激しく気になりますねえ、私かなりこういう↓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1037716710/1
困った傾向がありますので、やはり「G」の最終ページはホチキス
留め必須化でしょうか

ところで、ドライデン一族の荒唐無稽とまでいえる非道さ、
実は、どこかで似たものを読んだ記憶があるなあ、と漠然と感じて
おりました。が、漸く思い出しました。
それはガルシア・マルケス『族長の秋』だ!!
南米の架空国の独裁政権の大統領がものすげえ悪逆非道なんですが、
例えば、大統領の買った宝くじを当選させるイカサマをやり、なお
かつ当選番号を選ぶ役目をした幼児たちを… ちゅーエピソードとか、
必然性が殆どないようなドライコの残酷さと共通する部分があるな、と

読んだ当時は、んなアホな、と思いましたが、南アメリカの多くの
国の独裁恐怖政治のありさまを伝え聞くにつれ、あながち嘘でもない
かも、と思えてきたり

そういえば、マルケスってちょっと前に話題に出たコロンビア出身ですね

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 14:08
>>486
> 「E」についても、肝心のEがみつかるのかどうかは、あのサイトでの
> 解説では伏せていました。でも、それがわかっていた方が読みたい

でもその点については原書の裏表紙にしっかりと書いてあるくらいだから、ネ
タバレというほどでもないと思いますが。


497 :レコ屋(改):03/08/20 01:06
>495
>例えば、大統領の買った宝くじを当選させるイカサマをやり、
しかり!あれはヒドい話でした。なのにさも普通の出来事であるかのように
さらりと描写されているところが、ドライコ世界と通じますね。
特に「A」に於ける笑っちゃうほどの暴力の噴出っぷりは、
ある意味、南米マジック・リアリズムか?

ところで
>472
「斬り込み隊長」の称号は是非ロングアイランド氏に。
彼の「俺は買ったぞ」宣言がなければ、今こうして僕がゲンチャーになっていることは
なかったでしょう(と本日ライヴ後にお会いした伊勢湾氏も仰ってました)。

>485
>静まり返ったライブハウスにまるで2chの煽りのような罵声が
>むなしく響くだけ、というCD
多分'92年頃にMoM'n'DaDというレーベルからリリースされた
「HANATARASH LIVE!!/Space Age Bachelor Pad Music」というCDではないでしょうか。
一曲目には、ハナタラシのライヴ、
二曲目以降は、レコードから直接録音したと思われる針音バリバリのムーグ・シンセもの、
というなんだかよく分からないコンピレーション・アルバムでした。

餃子UKさん、お元気ですか?





498 :レコ屋(改):03/08/20 01:14
>493
私事で恐縮ですが、
その昔、とあるコンピレーションCDの選曲と解説に関ったことがあります。
主に僕が担当した部分の解説は、嘘/事実誤認だらけです。
そのせいもあってか、あっという間に廃盤になりました。ギャフン。

「R」残り四分の一ほどの地点まで読み進みました。
ベッドシーン(?)で涙ぐんでしまうとは思わなんだ。


499 :レコ屋(暑):03/08/21 09:50
復刊ドットコムのウォマック投票所に二件の追加がありました。
韋莫斯さま、fukkieさま、ありがとうございます。
トータル8票です。おそらく、このスレの参加人数に並びました。

ところで、
「原作出てんだろ。早く翻訳しる!!」というスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009614109/
がageられていたので、つらつらと眺めていると、
「アンビエント・シリーズの続きが読みてえ」との書き込みが過去に三件ありました。
誰か布教してたのかしらん。

500 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/21 12:25
レコ屋さん、19日はありがとうございました。
僕はバテバテです。Aも4日ぐらい読んでません。
つーか本読んでないし。妻子放ったらかしだし。
それでもレスるぞ!なぜなら…(後述)

>>477
体験した私が一番ビビってますよ(w
オカルトとか好きなんですけど、マジ体験はほぼ初めてでして…

個人的には稲川淳二より桜金造のモディーの方がオススメです。

>>478-479
>をを、エフィンジャー好きが多い! 何か相関関係でもあるのか?
参考までに、私的ウォマック(H/T/Aの前半)とエフィンジャーの共通点
・ストーリー自体は割と単純。
・SF的な設定とはズレた異世界感。ある意味デストピア。
・科学技術が小道具として使われている(notメインプロット)
・国家/政府を操る絶対者の強い影響下にある主人公。
・一人称の語り口が独特。
・ポストサイバーパンクとして紹介された過去がある。
・表紙が格好良い。

とは言え、ムードも文体も笑いの質(重要)も全然違うんですけどね。
なにせ、サンプル数4ですから…

501 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/21 12:26
>>480-481
山崎パンなら応援しますよ!いつもお世話になっております。

>>482-483 >>488
ロングアイランドの名無しさん「E」読了オメです!ドンッ!(三尺玉)

ペーパーバックって反り返りやすくないですか?
僕の持ってるAは前回の反省(Hボロボロ)を踏まえてカバーを着けてるんで、
表面の傷は回避できるんですが、イカのように反っくり返ってます。
ページがだらしなく開きっぱなしになっている様は、食堂の古いゴルゴを思わせます。

>たとえ小指を折られてもバラしませんから!
ジェイク級の覚悟、しかと受け止めました!
「G」を読む時は取り扱い注意ってことですね。
僕みたいに英語読めなくてもヤヴァイのかな?(←ネタバレキケンデスカ?)

中学生の頃、はずみで「アクロイド殺し」のオチ頁を見てしまったことがあります。
ベッドで軽く呻きました。以来、今日に至るまで未読のままです。


よっしゃー500-501get!折り返し点をトップで通過しました!
コレやりたかったんで、昼休みに無理矢理レスしてみました。

502 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/21 18:53
さて、今週の「教えて!Aのヒ・ミ・ツ!」の時間です。
2章の冒頭部でmidman(midmen)というのが出てくるんですが、どーゆー意味なんでしょうか?
辞書にも載ってなかったので、何となく「中年」と脳内直訳してたんですが…

>>485
as if〜やっぱ多かったんですか。
比較対照がないだけに自信がなかったんです。

>静まり返ったライブハウスにまるで2chの煽りのような罵声がむなしく響くだけ
ハナタラシの88年か89年のライブ録りではないかと。
1)ステージに設置された柵の中で山塚アイがガラクタを投げまくる&煽る客。
2)ライブが終わっても罵声を飛ばし続ける野郎数名。
という2部構成の、まさに「徒労」という言葉が相応しいライブですが、
罵声に自分の声が含まれているので買いました。

>…やりますか、自費出版。
見てみたい&読んでみたいですねー、上記スペックの日本語版A。
自費出版が魅力的に思えてきました。蠱惑的かもしれない。
やれるかなぁ。そうなると、いよいよM資金の投入必須化… 

503 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/21 18:54
>>486
メ ー ル 欄 が(ry
さて、そろそろネタバレ専門の掲示板もしくはスレが必要っすかねー。
ただ、ダブルウォマックはさすがに重複で削除対象化する恐れがありますし、
ネタバレの範囲が個人の読み進度によって異なるので、2ちゃんでは難しいかなぁ。
どこかツリー形式の掲示板を探してみようかなっと。

>ネタバレの線引き
難しい(だろうと)思います。
僕自身、釘自前さんによる概容を読んで、
ある程度、内容を知ることができたからこそ原書買いの決心がついたわけで、
極端な話、例えばAの場合「Hの続編でアンビエント語を話す人が登場する結構派手な話」
みたいな解説だけだと、そそられなかったと思うんです。
好奇心を刺激しつつ、先入観を与えすぎない解説ってのが理想なんでしょうけど、
その辺の塩梅は、人によって違うでしょうしね。
ちなみに、僕はEもRも解説読んだんですが、
買いたい衝動だけが残って、細部の内容が殆ど記憶に残ってないんです。スマソ。
ある意味、お得な頭脳を持ってると言えなくもないですが、今後の人生不安あり…ですね。

「ハードかつ朴訥」な顔と言えば…
ダメだ!さっきから桜庭の顔に取り憑かれて頭から振り払えないっす。

>そういう意味でこのごろ一番盗人くさい臭いをはなってるのは
>リンプでもエミネムでもなくキッド・ロック(笑)かなあ、
一瞬、ユー・ザ・ロックと見間違えました。逝っときます。

504 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/21 18:55
>>492
パワフルでもないんですよ。もう2日間ぐらいダメージが残っちゃって。
なんですなぁ   ト   シ   で   す   な 

>>493-494
いえいえ、また機会があったらよろしくお願いします。

>ロングアイランドさん
ご購入ありがとうございます!レーベル社長も喜んでます。
ジャンクの王道 UFO OR DIE meets blastbeat!
みたいな地平を目指してるんですが…に、逃げていく…

>Catbrainedさん
念のおかげで気持ちよく暴れることができました。おかげで演奏は…
ひみつキングってバンド名、フライヤーとかTシャツ作る時に困るんです。
格好いいロゴが出来なくて、もの凄く浮くんですよね(w

>>495
マルケス!「族長の秋」!そういえばそんな気がしますね!
あれがあながち誇張とも思えないあたりが怖いですね。あの辺り。
まぁ、アフリカの独裁国家なんかも無茶苦茶なことやっているし、
ポルポト派による虐殺は僅か30年前の出来事なんっすよね。
そういうのを見るにつけ、ドライコ的な暴力のはびこる世界ってのは
僕が思っているよりも身近で普遍的なのかなぁ、と小一時間。

そういえば、「百年の孤独」でも酷薄な施政者は描かれてましたね。
マルケスの作品の根底にはコロンビアの厳しい現実が…
って語れるほどの知恵もないんでけど…読んだの3冊だけだし。

505 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/21 18:56
>>496
原書の裏に書いてあっても、パッと見では僕には理解出来ないでしょうね。
喜ぶべきか、悲しむべきか、はたまた哀れむべきなのか。

>>497
そう!このスレでゲンチャーが一気に増えたキッカケは、多分あの書き込みのおかげでしょうね。
そういった意味で、ロングアイランドさんも「斬り込み隊長」の称号が相応しい。
しかしながら、その迅速な行動力(シリーズ一気購入、読み速度や復刊ドットコムへの登録etc)
を考慮すると、レコ屋さんもまた「斬り込み隊長」の資格十分です。
そこで、レコ屋さんへの称号を「斬り込み隊長」あらため「ドリフトキング」に変更します。
いや、別に僕が勝手にそう名付けるってだけの話なんですけどね…
ちなみに語源は、果敢にコーナーを攻める元祖ドリキン土屋圭一です。

>餃子UKさん、お元気ですか?
僕からも一言、お元気ですか?よかったらまたカキコして下さい。

>>498
Rやばそうですね。泣きポイントが多そう。
最近涙腺ユルユルの僕としては、嫁と子供の前では読めんじゃないか!(プチ関白宣言)

>>499
>復刊ドットコムのウォマック投票所に二件の追加がありました。
さっき見てきました。韋莫斯さん、fukkieさんありがとう!
まだ書き込んでいないのでしたら、是非カキコよろしくです。
歓迎レセプション(テンション上げめのレス)セットして待ってます。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/21 18:57
2回目のセックス。
途中腹痛に見舞われますが慣れているのか我慢しながらのフェラ。
この女はかなりスタイルが良くて締まりも抜群なのでしょう。
援交女バリバリです。
無料ムービーはこちら
http://members.j-girlmovie.com/main.html


507 :Catbrained:03/08/21 19:06
居残り勉強、じゃなくて仕事中のCatbrainedです
つーか2ちゃんとか見てないでさっさと終わらせて帰れや>自分

>>502
midmanは「中間管理職」くらいの感じではないでしょうか?>伊勢湾さん

つーことで取り急ぎ、今回はこれで御免!


508 :ロングアイランドの名無しさん:03/08/21 21:30
dionがアク禁食らって書き込めなかった(怒)

復刊ドットコムの「韋莫斯」実は私です。投票が遅れ失礼しました。
「斬り込み隊長」の称号を授かったのは大変光栄です。っていうか、そんな
書き込みそう言われてみればしたっけか・・・(痴呆
今やレコ屋さんの背中が遠い、とはいっても別に競争じゃないっすね。落ち
着いて読みます。

とりあえずCD聴いて意識鋭敏化させます。今iPodでヘビーローテーション中
なんですよ。そいやっそいやっそいやっそいやっ!

509 :ロングアイランドの名無しさん:03/08/21 21:37
余談。
ネタばれと聞いて思い出す物。

高木彬光「刺青殺人事件」。
仁賀克雄「海外ミステリガイド」(ソノラマ文庫)。

気をつけてね。

510 :レコ屋(仮):03/08/22 02:12
「R」読み終わりました。
「A」「テラプレーン」「H」「E」と読み進めてきた中で、
最も主人公に感情移入してしまった一冊でした。
表紙に謳われる
"One of the most moving and heart-breaking novels of the year."
の文句は嘘じゃありません。
「R」の主要テーマは、「暴力」ではなく、なんと、
「愛」( う わ ぁ ぁ ぁ )
なのでした。
確かに辛い物語でした。
でも、何度もこの本を読み返すことになるだろう、そう思いました。


511 :レコ屋(忙):03/08/22 02:29
個人的なお知らせ。
今月24日(日)の夜から翌日にかけて、静岡県の浜松市に出張なのですが、
もしやこのスレに、浜松周辺在住の方はいらっしゃいませんでしょうか。
関東方面に出向くことは滅多にないので、
万が一いらっしゃればこの機会に是非お会いしたいです。

Church of E様、お元気ですか?


512 :白丸にゃお:03/08/23 17:17
おおレコ屋(drikin)さん、「R」読了、速っ。
ロングアイランドの名無しさんといい、
難易度の高い(高いよね...)ウォマックをガンガン読み進められるとは、
みなさんスゴイっ。もう、感動したっ。

ネタバレの件ですが、
翻訳のある「H」や「T」はともかく
「A」や「E」については、その面白さを語るためには、
ある程度ネタバレしても仕方ないと思うなあ。
よっぽどの大ネタは、さすがにツライけど、
細かい内容の確認や登場する人やモノについて激しく語りあってもらえると
遅読者の私には理解度が増して、とってもうれしいです。
未読者のためには、レス前に【ネタバレあり】って、マーキングするって手もあるし。
スレ分けちゃうより、その方がいいかも知んないね。
まあ、ウォマックの面白さは、その世界の細部に宿ってる、と思うし、
私も伊勢湾さんと同じで、読んでる尻から忘れるタイプだし、
「アクロイド」も「オリエント急行」も犯人忘れちゃったし(それは嘘

レコ屋さんが本日も気持ちのよいライブができますように。

513 :レコ屋(ドリキン):03/08/24 22:33
導師・釘自前氏に遭遇してきましたっ。
真昼の東京駅地下食堂街で、肉や米を喰らいながらの濃密なディスカッション。
多大な読み落しをしていたことに気付かされましたが、
様々な疑問の氷解や新たな発見があり、大変有意義でした。
特に、
「『ジョアナの書』を書き記したのは、本当にジョアナなのか」
という永らくの疑問を
地の文が一人称であること/「ヒーザーン」のラストの描写
と絡めて解き明かす手際は、流石の鮮やかさでした。リスペクト必須化。

>512
レコード廻してきました。
客はともかく、やってる本人は大変に気持ちよくできました。
って、ダメだろ、そんなじゃ。

シリーズ最終作「Going,Going,Gone」読み始めました。
が。
むむむ、難しい…。
普通の英語を用いながらも、婉曲な言い回しと大上段な比喩表現の多用で
読者を迷宮に誘う「H」の難解さとは、また別の意味で、
「G」は強敵のようです。
スラング連発で、ウォマック先生がすごく楽しそうだ、という点については、
釘自前氏のサイトの解説に、激しく同意。


514 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/24 23:20
>>513
皿回し乙彼様です。ヘタレてて行けなかったのが残念です。
ウォマック語りまくり、ですか? サシオフ、ですか?
うらやましいです。

>「『ジョアナの書』を書き記したのは、本当にジョアナなのか」
誰が書いたか、というより、(メール欄)だと思ってました。
ヒーザーンの端々の記述から、ま、伏線ともいえない状況証拠からの
妄想かも知れませんけど

さらにドリフトキングの称号おめでとうございます。
ということで、頭文字Dネタのこんなページを貼ってみたり
ttp://www.snet.ne.jp/milk32/genpatu.html

「E」を読み始めましたが、三角蹴り、じゃなくて三角読みをしてるので
全然進みません。「どんな場面か」を把握するまでが結構骨折れますね。

515 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/25 01:21
>>513
イベント乙っす!

>客はともかく、やってる本人は大変に気持ちよくできました。
それは何よりですね。まずは本人が気持ちよくならないと。
「それが一番大事〜」だと思うっすよ。マジで。

>真昼の東京駅地下食堂街で、肉や米を喰らいながらの濃密なディスカッション。
何となく首脳会談もしくは元老院みたいな言葉がよぎりました。スマソ。
いいなぁ、濃密なディスカッション。いいなぁ、肉と米。

僕も気合い入れ直してA読み再開したんですが、牛歩戦術まっしぐらです。
なんだかクレイジーな人が出てきてドキドキ。
僕の脳もドキドキ。というわけで、現在酔いが廻ってダウン寸前です。
今日は寝ますよ。
明日はレスりますよ。気合いで。




516 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/25 22:04
隣の家の爆音テレビで目が覚めた。
枕元には辞書とA。
覚えがない。
しおりを挟んでいるページにも、全く記憶がない。
3歩進んで3.6歩下がる。
「なんだかなー」
枕元の時計を見る。
8時10分過ぎ。
遅刻じゃん。(実話)

>>506
何がウリなのか良く分からないんですけど…
これポスト業者広告なんですか?


517 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/25 22:05
>>507
速レスありがたいッス!
なるほど中間管理職ですか。納得です。
しかし、まぁ「中年」つーのも当たらずとも遠からずってヤツですかね(負け惜しみ)

ところで、ちょっと前に記事で読んだんですが、
現代アメリカのホワイトカラーって大変なんですね。
ttp://www.zephyr.dti.ne.jp/~kmorioka/book.html
僕は最近まで、仕事は時間内に終わらせて…みたいなイメージ持ってたんですよ。
それで、近年向こうの小説や映画なんかで描かれるホワイトカラーの姿に、
何となくギャップを感じてたんですが…。
ドライコ世界はこの傾向を徹底的に押し進めた結果と言えそうです。
釘自前さんのサイトを見ると、こういったデフォルメの手法は、
ウォマックの小説に普遍的に現れる特徴のようですね。
SFにおいては古典的な手法だと思いますが、
ウォマックが幻視する世界の禍々しさは「1984」や「時計仕掛け〜」などを、
遙かに凌駕している。そんな気がします。笑いの冷ややかさもしかり。
だからと言って、ウォマックの作品がそれらの作品より優れている、
などとブチ上げるつもりは毛頭ありません。
ただ「現実はSF作家の想像を超えて悪くなりうる」
という認識を補完する一例だと思うんです。
つまり、SFにおけるディストピアの描写は年々酷くなっていくんじゃないか、と。

なーんて、語ってしまいましたが、ぶっちゃけ人ごとじゃ無いんですよね。
労働条件の悪化をヒシヒシと感じる今日この頃。
例)竹内課長補佐(仮名)は何時に帰宅してるんだろう?

518 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/25 22:06
>>508-509
投票乙ッス!

>斬り込み隊長
マジであの「俺は買ったぞ」宣言(うろ覚え)から、
プチ雪崩のようにゲンチャーが増殖しましたからね。
モタモタしているうちに、みんな予約&購入してるし。
今だから言いますけど、最初はネタかな?と思ったくらいでてん(失礼!)
でも、結果的に買って良かったです。ありがとうございました。
ゆっくりしか読めないけど、内容把握出来てるか不安だけど、
作品世界の狂気にゆっくりと呑まれていく感じが堪りません。
とにかく、自分の読書世界が確実に拡がったのは実感してます。
もしかしたら、これから翻訳前の小説も原書でガンガン読めるかも…
ってな期待(妄想)も膨らみぱなしですわ。
気分はもうイングリッシュアドベンチャーですね。
それよりグッと安上がりだし「家出のドリッピー」よりは確実に好みだし。
でも、読書の動機が不純すぎますね、僕。

>今iPodでヘビーローテーション中
雄々!感謝の極みです。意識が混濁しなければ良いのですが…
そういや、ひみキンの曲がiPod入りしたのは、もしかすると本邦初かもしれません。
知ってる限りではせいぜいMD止まり?だったんですよ。

519 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/25 22:07
>>510-511
レコ屋(ドリフトキング)さん、R読了おめッ!BOMB!(アメリカ製)
相変わらずのハイピッチ、羨ましい限りです。
つーか加速してませんか?これがスキルってやつですかねー。

あっ!今、気が付いたんですが>>458で自分こんなこと書いてますね。
>いやいや、ウォマックの原書を3冊以上読破された方は
>メンターの称号が自動的に付与されます。
Oh!ということは、レコ屋さんメンター取得です!(註:伊勢湾ランキング)
でも、そーなると、せっかく差し上げた「ドリフトキング」の称号が…(長考)
おし!そーゆーことなら、レコ屋さん「ドリフトキングM」ってことでどうっすか?
只の「ドリフトキング」ではないぞっ!的な気合い。BMW-M3みたいな感じです。
略称は「ドリキンM」もしくは「ドリキム」
何か薬局っぽい名前だなぁ。1週間以内なら変更可です。ハイ…

「愛」ですか!「愛」!
最近の僕はめっきり愛に弱いです。昔は「愛は地球を滅ぼす」とか信じてたのに。
時々は、24時間テレビの募金に参加したりもします。
>確かに辛い物語でした。
>でも、何度もこの本を読み返すことになるだろう、そう思いました。
嗚呼、この夏最大級の勧誘波が来てます!来まくってます!
いよいよ、E/R/Gの購入計画も始動必須化ですね。
「愛以外に人を強くするものなどあるものか。」

520 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/25 22:10
>>512
>ネタバレの件
そうですね、スレ分けてしまうと何かと面倒かも知れません。
とりあえず【ネタバレあり】マーキングとメール欄を駆使して、
ネタバレトーク部分解禁ってことで(既に活用されてますが…)
ただ、その際は、出来るだけsage必須でお願いします。
線引きについては、とりあえず皆さんのモラルにお任せでしょうね。
その点について、僕は楽観的です。
なに仕切ってんだ!みたいなお叱りは甘んじて受けますので、伊勢湾まで。
みなさん、ガチンコかつマターリとトーク繰り広げて下さい。4649!

>まあ、ウォマックの面白さは、その世界の細部に宿ってる、と思うし、
禿同!こちとら、ちょっとやそっとのネタバレで揺らぐほどヤワじゃねーぞ!

521 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/25 22:11
>>513
休む間もなくG突入ですか!さすがレコ屋(ドリキンM)さん。
スラング連発ってどう対処するんっすかぁ(弱腰)
僕はAのスペイン語(ポル語?)の処でくじけかけているのに…
そういうの(スラング)って日本語訳が難しそうですね。
ヘタに日本の隠語使うとかえってわざとらしくなりそうで。

>>514
>頭文字Dネタのこんなページ
(藁)これはまたマニアックかつブラックなページですね。
書いた人、原発関係者っすか?
そういやトカマク炉のプラズマ関係でドリフトって用語あるそうですね。
けっこう深いぞ!ドリフトキング!いや!ドリフトキングM!

ところで、三角読みってどんな読み方ですか?

>>515
このレス…ホトンドキオクニナイ…スマソ。

最後にage!

522 :狂った日記:03/08/26 02:33
これを読めば貴方も別の世界

http://www3.diary.ne.jp/user/345331/

523 :レコ屋(ドリM):03/08/26 09:31
新たな称号謹んでお受けいたします。

知人(26歳・女性・和装好き)への「ヒーザーン」「テラプレーン」布教に成功しました。
澁澤とか荒俣とかを読み込んでいる人なので、挫折することはないと思いますが、
楽しんで読んでくれるか知らん。


524 :白丸にゃお:03/08/26 23:45
↑(・∀・)トテモイイ!

525 :白丸にゃお:03/08/27 22:36
野犬に追いかけられながらレスしているような状態だから
↑みたいな、合いの手レスになってスマソ。
荒俣さんもお好きならば、
Tの万博シーンでわくわくしてもらえると思います。
女性によるHの感想もお聴きしたいなあ。

ところで>507>517のmidmanですが、
確かにmiddle managerの略で中間管理者。
なんだけど、1章のオマリー回想シーンで
Half my grad class became business midmen and half joined the Army.
とあり、ここで初めてmidmenがでてくる。
オマリーの卒業した高校のクラスの半分がbusiness midmenになり、
残りの半分が軍隊に入っちゃった、ということから考えると
卒業してすぐ中間管理者になる、っていうのはちょっとしんどいかも。
たとえば、Armyに対応するくらいだから、
midmenという職種名なのでは...。

あ、書いてて冷や汗が... (;´д`)

526 :白丸にゃお:03/08/27 23:30
お叱りの言葉もないようですので、ここからは妄想。

midはmidshipmanの略でもあるらしい。
midshipmanは「見習い将校」「海軍士官候補生」
つーことはshipが消えれば「士官候補生」
すなわちbusiness midmanは「産業士官候補生」!

(「....それは眉村卓やがな」と一人つっこみ。)

ああ、また冷や汗が... (;´д`)

>520
AO

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 23:53
>>526
私も>>507のcatbrained氏と同じように思ってました。
おお、至極納得。このスレ勉強になるなあ。

関係ない話でなんですが、
ヤプーズの「宇宙士官候補生」が、ティーンエイジャーだった私の愛唱歌でした。

528 :レコ屋は527:03/08/28 00:11
amazonで「品切れにて御免」と通知されたはずの
tor判「T」がリストに復活している・・・。
なんだかよく事情が分からないのですが、「Let's put the...」と合わせて再注文しました。
本当に届くのかしらん。
ところで、tor判「A」「H」が中古で出品されているのですが、笑っちゃうほど高いです。
八千円は払えないよなぁ。

529 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/28 00:29
現在Aの2章を1ページ/日ペースでとろ火煮込み中。
O'Malleyを見るたびに阪神のオマリー顔がチラつく深夜の読書は、睡魔との戦いでもあります。

>>522
すみませんが読んでるヒマがないのです。

>>523
さっそくM(メンター)属性発揮ですね。すばらしい。
和装というのも素晴らしいです。マジで。
あなたにとって楽しい読書体験になることを祈ってます。
で、感想などカキコしていただければ誠に幸いです。>和装さま

>>524-526
なーる。私そこまで考えもしませんでした。
となると「中年」はあり得ませんね。トホホ(中年)
それにしても、なんかスゴイ論理展開ですね。感動しました。いやマジで。
「産業士官候補生」というからには幹部候補ってことですかね。
「エリートサラリーマン三郎」って感じなのかな?
あるいは「エッジ野郎」「勝つはず組」なのか?
でも、半分が軍隊入りする高校の、残り半分がエリートっつーのもちょっと?
おっと、妄想暴走失礼しました。調子に乗った…(;´д`)

ところで、Lope(ロペ?)氏がPlease,ThatcherとかThatcht,Pleaseなどと弱音を吐いてますが、
ジュニアに対してもThatcherと呼び掛けるものなんですか?
なんかヤヤコしそうですがノ
サミー・デイビス・ジュニアとかみたいにジュニア付けたりはしないんっすかね。
じゃりんこチエでも、アントニオの息子はジュニアと呼ばれてたし。猫ですが。
それとも、そういうのは失礼に当たるのでしょうか?

530 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/28 00:49
嗚呼!レコ屋さんに抜かれたぁ!さすがドリキン!(失礼)

>>527-528
は、八千円!すごいなープレミアっすか。
釘自前さんは持ってそうだなぁ
もし買った人がここ見たら報告して欲しいです。

関係ないですが…
むかし一枚5000円で買ったLPのブート盤が翌週に出てるのを見て、
呪殺しかけたことがあります。オンシツワルクナレバイイノニ…エコエコ…

531 :Catbrained:03/08/28 08:05
お盆の時期忙しかったので今ごろ夏休みを無理矢理取ってるCatbrainedです。

このスレ読み返してたんですが、改めて、皆さん文章がオモシロイ!!
★食堂の古いゴルゴ>by伊勢湾さん
★野犬に追いかけられながらレス>にゃおさん
とか、ヒザポンで笑っちゃうような表現多出で楽しいです。

"midman"は、日本語では一番わかりやすいかなー、と思って安直に「中間管理職」
と言ってしまいましたが、たしかに限定的すぎましたね。スミマセン。
「A」では"owner"という語と対比させていますし、第3章に出てくる女性労働者
たちでさえも"midmen"と呼ばれている(これは読み返してみて気付いた)ところを
みると、経営権のないオフィス労働者←リーマン ですかね。

あ、三角読みはそんな深い意味はないです。単に3冊携帯してローテーションで読んでる
だけです。休みだから読めると思ったら、意外とダメ。色々気が散っちゃって
「E」もまだ一章も読み終われません。ただ、釘自前さんのサイトの紹介文が非常
に役立ってます。唐突に場違いなものが出てくるので、予備知識がなかったら
そこにコダワッテ全然進めなかったでしょうから。感謝。

532 :白丸にゃお:03/08/29 23:22
>>527
♪二度と・逢えない・かも・知れないけど
♪微笑み・見せ・「すぐに・戻るさ・アイラブユ」

533 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/08/30 21:19
ようやく「A」2章読了しました。フウ…
で、現在3章ですが、加速してます。30分で2ページ。
昨日、自転車遊びで片手を負傷してしまい、辞書片手にというのが不可能となりました。
だから、やむを得ず辞書無し読みで飛ばしてます。今のところ何とかなっているような…
どっちかというと地の文が難しいですね。長いし。
「A」の場合、セリフは短くて分かりやすいです。ポスト文字も全然AO。
まぁそれもアンビエントが出てくるまでのハナシなんでしょうが…

>>531
夏休みに読書、良いですねぇ。
三角読みってそういう意味だったんですね。
何となく三角蹴り(byマス大山)を連想して、凄まじい鍛練を要する読書法なのかなぁと…
そーいや、僕も今まさに三角読みしてますよ。「A」とイーガンと京極夏彦。
ただ、この三冊を一緒に持ち歩くのはチョット不可能ですね。

midman>ヒラを含むってことですかね。僕もmidmanかぁ。

>>532
懐かすぃ!


534 :釘自前(遅レス陳謝):03/09/01 22:18
レコ屋さんにお会いしてきました&夜通しDJ聴いてきました。
二人とも原書持参であれこれと、細部にわたるツッコミ話に
花を咲かせましたが、レコ屋さんもすでに「R」まで読了ずみと
いうことで、話せることが沢山あって幸せでした。またいつか、ぜひ。

>>488
「九百人の山崎さん」とかでないかぎりもちろん大歓迎ですので、
気が向いたらどうぞ書き込んでやってください。
とはいっても、こっちの方で全然事足りるんですよね。

>>496
たしかに書いてありますね。読んでなかった…。ちょっと気にしすぎだったかも。

>>497
> 多分'92年頃にMoM'n'DaDというレーベルからリリースされた
> 「HANATARASH LIVE!!/Space Age Bachelor Pad Music」というCDではな
> いでしょうか。
まさにそれだと思います。はい。伊勢湾さんもご指摘ありがとうございます。
っていうか、伊勢湾さんはあの場に居合わせたんですか!!!?
ということは例の誓約書とやらも?

>>504
ウォマックのディストピアの荒唐無稽さに疑問を呈しているのを読んだり
すると、僕もよく「でもポルポトだってあるじゃないか」と思ったりしました。
ああいうのを考えれば決してリアリティがないわけじゃないと思うんだけど、
ウォマック先生はそこに超常現象だのなんだのというトンデモネタも一緒に
放り込むから、説得力が薄れてしまったりするんじゃないかと思うことが
あります。その辺って、御本人はどう考えてるんでしょうね。


535 :釘自前:03/09/01 22:31
>>513
「H」を書いたのはジョアナ本人である、というのは、かなり個人的な希望
(というかなんというか)が入ってるんで、実はあんまり自信はないです。
321ページの最後みたいに、いかにも本人が往時を振り返ってます、みたいな
書き方の箇所がいくつかあるところからそう思ったんですが、
強いていうなら、あれだけ内面の声を書くことにこだわっている作家だから
それを本人以外の作中人物が書いたものという設定にはしないんじゃないか、
というところでしょうか。うーん。

「G」のスラング、というか主人公の語りについては、ポール・ディ・フィリポ
もどこかの書評でほめていて、「あっ、ダサくはないんだ」とホッとした記憶が。

>>514
それは思いつきませんでした。たしかにそっちの線もあるかも知れないですね。
個人的には、でなければやっぱり(メール欄)なのかなあ、とか。

>>525
たまたま、先日翻訳ごっこにいそしんでいたウォマック短篇
「Out of sight, Out of mind」にも「midmen」という単語がありました。
なんとなく「決定権のない板ばさみな立場」というようなニュアンスが
あったので、「中間職」で誤魔化してしまいました。我ながらイマイチです。

>>530
プレミア本は持ってません。コレクターの道にだけは踏み込むまいと…ああ恐ろしい。
でもtor判「H」は持ってました。けっこういい表紙でした。酔って失くしました。

>>533
お怪我の方、どうぞお大事に。でも、辞書なしでスパッと読んで後からわからない
ところだけ調べる、というのはお勧めですよ。それにしてもスゴい三角読みを
してらっしゃいますね。

536 :レコ屋(ド):03/09/02 10:14
>535
釘自前氏のサイトで「Out of sight...」の訳が完成してるじゃありませんか!
(場所が分からない方は「ジャック・ウォマック jack womack」でぐぐってみよう)
宣伝してくださいよう。

「G」進みません。




537 :釘自前(出先より):03/09/02 14:09
>レコ屋さま
すいません、自分のサイトに書き込んだところで睡魔タイムアップになって
しまいました…。きょう帰ったらレコ屋さんにもお送りしますね。

(というわけで宣伝)
現在、ウォマックの短編2本の全訳が手元にございます。
「Audience」と「Out of sight, Out of mind」です。
そのほか、「A」「E」の抄訳なんかもちょっとあります。
シャレで作った「エセ黒丸訳」もあります(不謹慎)。
こちらのスレッドに「くれ」と書いて捨てメアドでもなんでも
のせていただけたらお送りしますので、よろしかったらどうぞ。

あと、昨日とどいたエレン・ダトロウの吸血鬼アンソロジーに
収録のウォマック短編「Lifeblood」を読みました。
たしかに吸血鬼ネタでした。これもそのうちに訳そうと思っております。


538 :白丸にゃお:03/09/02 23:38
>537
おお導師こと釘自前さまではありませんか。
近々サイトの方にも寄らせていただきますので、
ウォマックの短編はその時おねだりさせていただきます。
よろしくお願いします。

ところでドライコ社のマークって、
ニコニコマークだからsmilerだと勝手に思いこんでいたのですが、
よーく見てみると、smirker(作り笑いする人、ニヤニヤする人 )だったのですね。
ドライコ社のイメージにぴったりだなあ、
ウォマック素敵、倍2倍などと感激しながら、
いまだ2章をさまよい続けている、わたくしなのでありました。

539 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/03 00:41
出張先の鳥取から携帯にて懺悔カキコ。トリップ出てるかなぁ。

>smirkers
ガーン!全然気づいてなかったッス・・
付け加えるなら、Aの表紙と裏表紙にあるニコちゃんマーク。
あれ、ドライコマークだと思ってました。ダメポ・・・

540 :白丸にゃお:03/09/03 20:28
こんなに暑いのに伊勢湾さんは出張多くて大変ですね。ごくろうさまです。

>539
いえいえ、Aの表紙と裏表紙のニコちゃんマークは、
私もドライコマークだと思います。
smilerっていう名称が、Aの時代ではsmikerに変化してしまったのだと思われ。
(Hの時代はsmilerなんだろうか....)
Aの時代には普通のニコニコマークが
作り笑いにしか見えない世界なのかも知れないですね。


541 :レコ屋(ド):03/09/04 23:04
この暑さが秋に入っても続いたならば、
頭上から赤子が降ってくる日もそう遠くはないかも。

>>538
smirkerは、goo辞書でひっかからなかったので、
1)smile+mark→smirk
2)何故か(何故か!)erがくっついてsmirker
だと思ってました。そんな意味があったのですね。
このスレ勉強になるなあ。
(いつも教えてもらってばかりのような気が)

いつのまにやら「G」中間点まで来ました。
相変わらず何言ってるかよく分かりませんが、めんどくさいのでsans dictionaryです。
それでも何とかストーリーを追えているのは、
知らぬ間にWomack speakに馴染んだせいか知らん。
78回転SPコレクション話に我を忘れるレコバカ二人が登場してなんだか楽しげです。
山口雅也『ミステリーズ』所収「蒐集の鬼」に登場するSPマニアのセールスマンを
思い出しました。
あるSP盤がいかに貴重であるかを、製造番号やらレーベル名やらを詳細にあげつつ
力説してしまうところが特に。

伊勢氏も白丸氏も純ちゃん好きなのね。ちょっと嬉しい。
「エリートヤンキー三郎」は私もかなり好きな漫画であります。


542 :Catbrained:03/09/05 01:15
昼間ちょこちょこっと書き込もうと思ったらOCNアク禁かいっ(怒

"smirker"ですが、私は何の疑問も感じずに読んでました。
ていうか、そもそもあのマークが現実世界で何と呼ばれているか知らなかった(w
やはり普通は"smiler"なんでしょうか?

543 :白丸にゃお:03/09/05 23:31
>542
調べてみたら、マークの正式な呼び名は
"smiler"ではなく"smiley"ですた(;´д`) スマソ
ちょっと押し入れにこもって反省してきます。

ttp://www.smilegirl.hpg.ig.com.br/story.htm
↑ここで正しい歴史を学びましょう。



544 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/06 01:15
出張へAを持って行きました。
行きの電車内でけっこう読めたのですが、その夜ビール飲んだらリセット。
翌日も仕事の合間にまたちょっと読んだのですが、その晩焼酎飲ん(ry
なんやかんやでようやく3章も先が見えて来ました。
家に帰って辞書を引くうちに、
"Batbrained"をしばらく"Badbrains"と脳内変換していることに気付き、がく然。

545 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/06 01:18
>>534
>HANATARASH LIVE
はい、居合わせました。恥ずかしながら。
この時のハナタラシのスローガンが「WE CAN KILL」だったんで
今度こそヤベーかなぁ、なんて思いながら会場へ行ったら、
店員がやけにリラックスした感じで「誓約書にサインしてね〜」
ここで、なんとなく醒めました。後は…(略)ビデオ出てませんでしたっけ?

>ウォマックのディストピア
いまさらですが、荒唐無稽さを助長する要因の一つには、
舞台を近未来アメリカに設定していることが挙げられるのではないでしょうか?
現代文明の象徴とも言うべき場所で繰り広げられる残虐行為ってのは、
最初は読者(僕です)に、ある種の衝撃を与えると思うのですが、
読み進むうちに、風刺めいたホラ話っぽい印象に変わってしまう。
なんでそうなるんだろうって原因を考えると鬱になるので止めますが、
そういった効果はわきまえた上で、
ウォマックはトンデモネタや劇画タッチの描写を挿入しているよーな気がします。
つまり、最初から、ディストピアに必要以上の説得力を持たせるつもりは無いんじゃないか。
そして、カジェットじみたSF的設定なんかも同種の「効果」を狙っているのではないか、と。
穿ち過ぎ、あるいは贔屓目なのかもしれませんが…。

>「九百人の山崎さん」
ラファティっすか(笑)
「山崎だけで1000までいくスレ」ってのを思い出しました。
氏は2ちゃんねる以外でも活躍しているのでしょうか?

546 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/06 01:20
>>535
>中間職
なんとなく、江戸時代の下級武士、中間(ちゅうげん)を思い浮かべました。
昨日、池波正太郎読んでたもんで…

>酔って失くしました
僕も何度同じ過ちを繰り返したことか…先日はサングラスでした。

>怪我
お心遣い、ありがとうございます。
おかげさまで、ようやく両手で顔を洗えるようになりました。
でも、長時間本を持つのはまだ無理っぽいです。
辞書なしでもスパッとは読めませんが、少しだけ読速が速くなりました。
鎮痛剤のせいで、寝るのも早くなったんですが。

547 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/06 01:21
>>536
どんまいです。

>>537
ごっつ楽しみです。

>>538
>smirker
こんな感じですかね↓ニヤリ…
ttp://bq.ws34.arena.ne.jp/img-box/img20030905194053.jpg

>>539
出てたよ。安心汁。

548 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/06 01:22
>>540
お心遣い、ありがとうございます。
いや、今回の出張はほとんど屋内だったので涼しかったッス。

Hの原書読み返してみたところ、3章の初めの方に
〜empty face's smirk〜という文章がありました。
どうやらHの時代からも、ニコニコスマイルは駆逐されてしまったのかもしれません。
何やらイロイロと考えてしまいました。暗く。
こういうニュアンスに気付かされるのも、ゲンチャーの醍醐味なんでしょうか?

>>541
前に『どんまい』って書いたんですが…は、速いじゃん!(ハマッ子)
さすがドリフトキングM!シリーズ完読まで秒読み体制っすね。
その時には、いつもより大きめの(当社比1.6倍程度)の祝砲ぶっ放させてもらいます。

>78回転SPコレクション話に我を忘れるレコバカ二人
ココ読むだけで楽しそうですね。でもSP盤は持ってないなぁ…
「蒐集の鬼」で思い出しましたが、
昔一度だけレコード洗った時、乾燥に失敗して曲げたことがあります。

戸川純は、ゲルニカ〜レーダーマンくらいまで好きで良く聞いてました。
最近のは知らないのですが、
知人がレコーディングに参加したというのを聞いて驚いた事があります。
ちなみに、僕はヤンキー漫画がめっさ好きです。

549 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/06 01:24
>>542
すっとニコちゃんマークだと思ってました。
調べてみるとスマイリーとかスマイルマークみたいですね。
で、こいつ著作権の持ち主がはっきりしてないようで…
ttp://www2.ocn.ne.jp/~with/smile02.html
ただ、ドライデン・コーポレーションでないことは間違いなさそうです。

>>543
↑などと書いてるうちに、にゃおさんからのフォローがッ
早速読んでみようと思ったら…英語じゃん!読めないじゃん!
イヤ、読むのにすごい時間掛かるじゃん!
つーわけで、押し入れにこもって読んでみます。

550 :Catbrained:03/09/06 12:03
>>542>>547>>549
をを、ありがとうございます。"smiley"ですか。勉強になりまする。
ドライコ世界ではどうなんでしょう。オフィシャルにはsmileyだけど皆
公然とsmirkerと呼んでいるのか、ドライコ自らsmirkerと開き直ってるのか

ところで>>549のサイトに説明されてた騒動ですが、タカラのギコ猫
商標登録出願のときの祭りを思い出しますね

おまけ: 2ちゃんAAへの変換
smirker → ( ´,_ゝ`)プッ

さらにおまけ: 相変わらす進まない「E」ですが、第1章にMora教授
(多分端役)という人が登場。でもどうしても脳内イメージはコイツ↓に
なってしまふ もうだめぽ(黒板は出てきませんけど)

            ||
   ____     ||  ・影の世界は、その性質上、影の中にあるからな
   B■∧    ||  ・見えないもを聞くモラ、パッチワークを繋ぎ合わせるモラ
  ( ・∀・)/ ||                         
  ノつ  つ  ||_E[]ヨ_______________________
 ⊂ 、  ノ    |___________________________
    し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

551 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/06 21:46
>>550
ワラタ、ナイス!

552 :釘自前:03/09/07 19:46
スマイルマークといっても、口角の上がり具合とか
ほっぺたのふくらみ具合とかで無数のバリエーションがあるんですよね。
全然笑ってるように見えないのもあったりして。
バーナードがデザインしたsmirkerも、きっとこんな感じに、
一見ふつうのスマイルのようでありながら微妙なラインに底知れぬ
悪意の秘められた黒い黒い笑みにちがいない、とか。
イラストレーターの吉田カツはフジサンケイグループの例の目玉をデザインする
ときに百枚以上のおんなじような目玉をひたすら描きまくったんだそうで、
それと同様に無数のスマイルマークで埋まった部屋で「フフフ」とか言ってる
バーナード、という光景は大変ほほえましくて黒いのではないかと思いました。

平和とか友愛とかの象徴だったはずのマークが残虐な企業のトレードマークとして
搾取されてしまうというのはいかにも皮肉で、いかにもディストピアで、
思いついたウォマック先生としてもさぞかし「フフフ」な感じだったのではないかと。

>>550
語尾がステキです。
「雑音と減衰を念頭において聴くモラよ(←ちょっとガララニョロロ風)」

553 :レコ屋(完):03/09/10 21:34
つつつつ遂ににに!!
アンビエント・シリーズ【完】

何を書いてもネタバレになりそうで怖いのですが、ひとことだけ。

「 び っ く り し た な あ 、 も お 。 」






------------------------------------------------------
映画「さらば、去りにしものたちよ」(原題:Going,Going,Gone)
-------------------妄想試写会-------------------------
(前略)
(中略)
(後略)
そして、驚愕のエンド・クレジット・ロールへ。

…はっ、聞こえてきたのは…
スパイク・ジョーンズ楽団!?
(クレイジー・キャッツでも可)

【完】




明日からは、もう一回「A」を読みます。


554 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/11 00:30
**********************
*レコ屋さん、ドライコシリーズ六部作読了!*
*御 目 出 度 う 御 座 い ま す!*
**********************

漢字多めでお祝いさせてもらいました。業者風味で。

いや、本当に素晴らしい。本当に夏の間に読み切ってしまうとは…
途中、読速がどんどん加速していくのが眩しかったっす。
最近では、赤方偏移で背中が赤く見えてますし。
また、シリーズ全体を俯瞰してのトークなど期待してます!

僕はようやく「A」4章突入でし(恥)

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 01:47
アタイこそが 555げとー

556 :釘自前:03/09/12 00:10
レコ屋さん、おめでとうございます!!
本当にすごい速度で完走されましたね。
こっそりとネタバレトークの予感(AA略)!

伊勢湾さんも、これからどんどん早くなっていくと思いますよ。
読めば読むほど速度はあがっていくので、スロースターターでも
まったく大丈夫です。心配不要化です。

原書読みの皆様のご健闘をお祈りしております。

557 :白丸にゃお:03/09/13 23:32
おお、しばらく押し入れにこもってる間に
レコ屋さん完読っすか!

  ∧∧_∧∧   カンドク〜    
 (((・∀∀・∩∩)))
 (((つつ 丿丿  
  ((( ヽヽノノ  カンドクキタ〜 
  しし(((_))) 
   オソクナッテスマソ

すごいなあ。パチパチパチ。
釘自前さんに続き、日本で二人目かも知れない。
そうですか、最後は驚愕なんですか。
で、フランキー堺とシティ・スリッカーズが聞こえてくるんですか。(そんなこと書いてないって
ああ知りたい。うう知りたい。おお知りたい。

つーことで私、無謀にもH、E、R、Gを大人買いしてしまいますた。はっはっはっ!
Amazonも15%OFFだしね。はっはっはっ! 
あ、





伊勢湾さんの背中が赤く見えるや。


558 :レコ屋:03/09/14 00:23
>>557
>で、フランキー堺とシティ・スリッカーズが聞こえてくるんですか
聞こえてきました!テレックスでもAO。
別にスパイク・ジョーンズにこだわるわけではないのですが、
なんとなく、そんな読後感です。〜〜〜←誘導電波

>つーことで私、無謀にもH、E、R、Gを大人買いしてしまいますた。
おめでとうございます!
全て読破されたころには、必ずや「頑張ってよかったなあ(感嘆)」
と思われることは保障します。

ところで、以前釘自前氏とお会いした際、
「『A』が出版されたのは'87年、ソ連の崩壊は'91年。
作品中で「ソビエト」という言葉を使わなかったウォマックは偉い!
…でも実は再版の際に全ての「ソ連」を「ロシア」に書き直していたりして」
という話題がのぼったのですが、
今回「A」を再読してみたところ、見つけてしまいました。
24ページ下から3行目。消し忘れ…なのか?
う〜ん、やっぱり書き直したのかしらん。
いや、まさか、そんな。何らかの理由があるはずだと。

559 :レコ屋(ホエールズ):03/09/15 21:32
悪名高き道頓堀まで歩いていける距離に私の職場があるのですが、
今日の帰り道は、リアル「ゴブリンの年」でした。
上空にはコプターが舞い、
小銃と戦闘服ならぬ、メガホンと縦縞シャツを着込んだ人々が街の角々に立ち、
道には溢れ出した群衆。
以前サッカー・ワールドカップで日本がロシアを破った日には、
人々の間に見られた暖かな連帯感が、今回はないような気がしてなりませぬ。
虎ファンではない私の考えすぎかもしれないけど、なんだか皆殺気立ってるんだよなあ。
今にも暴動が起こりそうな。考えすぎかしらん。


560 :白丸にゃお:03/09/15 23:16
>559
いやいや、こう毎日毎日テレビやラジオに微妙な煽られ方されたら、
暴れてもいいや、と洗脳される人も多いと思うなあ。
道頓堀ダイブすら、絶対だめ!って雰囲気じゃないもんね。
もちろんダメだけど、まあでも、どうせするんでしょ、じゃあ、待ってるから、ね、って感じ。
なんせFMで音楽の途中に「今、片岡がホームランを打ちましたあ!」
なんてはいるのは大阪だけだろうね。もう街ごと躁状態です。

うちの仕事場は道頓堀より、ちと離れているが、
それでも阪神が勝った時点から、コプターの音が響き、
今もわけのわからん雄叫びが聞こえてくる。
さて、これから帰宅するのだが、
帰り道でArmy boysみたいなのに襲われないように
六甲おろしを唄いながら帰ることにします。


561 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/18 00:36
怪我のせいで思うように動けない(遊べない)のが、だんだん苦痛になってきました。
「運動不足じゃゴルア!」「自業自得です」
「どうすりゃエエんじゃい!」「本でも読んどけ」
というわけで読了しました。
「しあわせの理由」他2冊。
Aは4章途中で、「何言ってんだお前?」みたいな人が出てきました。
嗚呼、コレが…

>>552
ウチから三十分くらいのところにある外車専門の中古車屋があるんですが、
そこの看板のでっかいスマイルマークの印象がチョイふくよか&和風なんで、
「まろ」と名付けました。ちなみに経営者はヤクザとの噂。
社内用には牙が生えているかは未確認です。

>>553
おおう!謎が謎を呼ぶエンドローッル!(巻き舌で)
最後は画面ガクガクですか。
タライが落ちてきたりとか?
嗚呼、我ながら想像力幼稚化顕著だなぁ〜

562 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/18 00:37
>>554
「 ズ レ と る ぞ 」

>>555
ラッキースタートおめでとうございます!
ガンガン連続投稿して下さい!

>>556
A読み始めて、なんだかんだで1ヶ月半たちました。
確かに少しずつ速くはなっているのですが、
前の方のストーリーを微妙に忘れていることが多くて、後戻りしたりするんですよね。
で、読み直してみると間違いに気付いたりして…
未だに何が書いてあるのか分かってないところもあるんですが、
まぁ何とかなるだろう?ってな感じでとにかくGo!ところがBoo!

ネタバレトークもこっそり期待してます。カンニング気分で。

563 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/18 00:38
>>557
うおお!大人買い!シリーズ全作そろい踏みじゃないっすか!社長!(失礼)
思わず「大人買い」と書いて「たーれんがい」と読んじゃいましたよ!

>日本で二人目かも知れない。
マジでそうかもしれませんね。
少なくともネットでカミングアウト?されている方は見たことないです。
「まだ見ぬメンターよ、我を導き賜え!」
ちょっと叫んでみました。虚空に。

注)僕の背中は煤けてますよ。

>>558
>ソビエト
これ、見た瞬間に気になってたんですよね。
他ではロシアって書いてあるのに、なんでソビエト?って。
で、結局過去の事を書いている記事なんだろう、と判断して先に進んだような…
あらためて読み返してみると、アメリカのトンデモ新聞というか「ムー」っぽいというか
うさん臭そーなんですが、やっぱり現在の記事っぽいですよね。
・ロシアとは別にソビエトという国or組織があるのか?
・国名はロシアではあるけれど、ソビエトという評議会制度は残っているのか?
・ソビエトという名前の宇宙戦艦があるのか?
・カリフォルニア在住ソビエト氏のしわざなのか?
・やっぱり置換し忘れなのか?

未熟な読解能力を棚に上げて妄想を膨らますのは、
幼い頃「ノストラダムスの(略)」を読みふけった所為かもしれません。

564 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/18 00:39
>>559-560

【注意!!以下かなーり板違いです!】

なんか凄いことになっていたようですね、道頓堀周辺。
私の職場&家は道頓堀から数十キロ離れているせいで、阿鼻叫喚の気配すら感じられず、
まるで、スペインの頭突き祭りを見るような好奇の目でテレビを見ていたのですが、
あれは、ちょっとした暴動だよなぁ。西成暴動後半戦の悪夢をちょっと思いだしました。
切実さや「魂の叫び」みたいな雰囲気が希薄に思えるあたりが、まさに…
ま、この際ハジケたくなる気持ちは分からないでもないんですけどね。
知り合いの岸和田人が、だんじりと優勝騒ぎのどちらを優先するかで真剣に悩んでました。

これ書きながら、スターリングの「ディープ・エディ」を思い出しました。
BGMはミニストリーかテスト・デプトで。亜無亜危異でもいいや。

>もちろんダメだけど、まあでも、どうせするんでしょ、じゃあ、待ってるから、ね、って感じ。
僕の中の厨房部位が機敏に反応しましたw そんな感じします。まさに。

…つーか、にゃおさんって大阪の方だったんですか?

565 :白丸にゃお:03/09/19 23:34
>>564
はい、仕事場が大阪なのであります。
(近いのにライブいけなくてごめんなさい)
家にいるより仕事場にいる時間の方がはるかに長いので、
ほとんど住んでるようなもんなのですが。

なんだか夏から働きづめで、
本なし映画なし嫁との会話なし(T_T)
ウォマックは仕事場で読んで、家で復習、と決めていたのですが、
仕事場では時間が思うようにならず、現在2章を足踏み状態です (ToT)
家では、公安のローラー作戦のごとく辞書ひきまくって1章を再読中。
丑三つ時、赤ボールペン片手に
辞書をひきつつニヤニヤしているところを嫁に見つかってしまい、
それ以来、私は家で「赤ぺん先生」と呼ばれるようになりました。

566 :レコ屋:03/09/20 01:21
>561
お怪我ご愁傷様です。
「G」でダメージが一気に吹っ飛ぶ治療法が出てきてたっけなあ、
と読み返してみたら、正しくは、
「オーバードーズな頭をシャンとさせる治療法」
でした。だめだろ、それじゃ。

>563
・ソビエトという名前の宇宙戦艦があるのか?
それだっ!


567 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 02:03
アタイこそが 567げとー

568 :Catbrained:03/09/24 13:55
お久しぶりです。DQN米兵はミンチにして虎のエサにしてしまえっ!!
と怒り狂う、全然再善化されてないCatbrainedです(←ただの動物好き)

ご無沙汰してる間に阪神が優勝してましたが、皆様のお話をきくにつけ、
異様な集団心理状態になっていたのだなあ、と驚いてます。
それにしてもコテハンさんの三人までも大阪在住っすか?
あづまゑびすは私だけっすか?

「E」はノロノロながらもなんとか4章まで読みました。出会いの場面で
いきなりアレかいっ あちらのEはもう典型的な田舎の貧乏白人DQNっぽ
いです。

IzとJohnの暮らす21世紀ではようやくメートル法が浸透してるようです。
「T」ではどうっだったっけ(全然記憶がナイ)

平行世界の50年代を旅するための偽装Hudson Hornetが素晴らしいです。
エンジニアのTak君、得意気でカワイイ。が、いくらポスターにあったからって、
紫 と 黄 色、っていう配色は目的からいってもいかがなものか(w
目立ち杉。"53 Hudson Hornet"でぐぐると、色々写真は出てきましたが
さすがにその色のはなかったです。
その「面構え」をみて、Izは生贄が捧げられた偶像を想像しましたが、
むしろ 鮟 鱇 だと思いました。

569 :Catbrained:03/09/24 14:16
ところで、E信者の行動パターンの描写は笑えます。これってまんまSF者。
あ、日本だとあまりにマイナーすぎるから、エヴァ厨ってところですか。
ちょっと長いけど引用↓

Elvii were as locusts: harmless, even funful, when singled,
and suffocating, massed. They swarmed into their services
and into the mass gatherings they termed ElCons, praying for,
talking about, listening to and posing as the King for days
on end, segregating themselves from the world to celebrate
their increasng strength; then, recharged, they'd appear amid
the unafflicted populace, proselytizing sans cease, berating
their co-workers, distributing iliterate tracts and zines,
deadheading computer lines, vandalizing walls and screens with
their deconstruction of word. Dialoguing with Elvii became,
inevitably, monologuing: they understood no referents but E,
and all else existed but to be measured agaist the greatness
and found lacking. That they(←イタリック) believed didn't satisfy;
to their eyes all should want him as desperately, and to the
exclusion of everyone else.

570 :Catbrained:03/09/24 15:05
あ、書き忘れたのでさらに連投

遅ればせながら、レコ屋(背赤)さん、祝シリーズ完読! スゲー!!
ますます読みたい気持ちにさせられました。ゆっくりとですが付いて
いきますとも
そして白丸にゃおさん、大人買いヽ(´∀`)人(゚д゚;)ノナカーマ!!

571 :白丸にゃお:03/09/24 23:12
>>570
(*´∀`*)

572 :白丸にゃお:03/09/24 23:37
>>568
ウォマックって、ほんとにクルマが好きみたいですねえ。


573 :レコ屋:03/09/25 01:48
>>568−570
お帰りなさい、お待ちしておりました!

>ところで、E信者の行動パターンの描写は笑えます。
後々、自らの信念を具体的に行動で示すエルヴィーどもが、
(かなり笑えるご面相で)バッタの如くワサワサと出てきます。乞ご期待。


現在「A」再読中です。
折角だから、ちょっくら訳してみるか、と第一章の釘自前氏翻訳文の後(6ページ後半)
から取り掛かったのですが。
わずか30行強で挫折しました。
いかに読み飛ばしていたかを痛感させられました。
なんとか意味が通るように、とこじつけ訳を押し進めて行ったのですが、
全く何を言っているのか分からない箇所にぶつかってしまいました。
7ページの下から13行目

A blue and white,sirens wailing,sped by.

「青と白」って何?
後半「サイレンが鳴り響き、高まっていく」からこじつけると、「青白い閃光」ってこと?
それとも慣用句で別の意味があるんでしょうか。
こんな調子ではアンビエント語に辿り着くまで半年以上かかりそう…。

ところで、再読中に気が付いたのですが、
オマリーの筆下ろしのお相手って、(メール欄)なんでしょうか。誤読?

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 04:40
blue and whiteは警察の車のことです。black and whiteともいいます。
質問随時受付、釘自前さんが"Zeitgeist"の感想をアップしてくれるのを祈りつつ。

575 :レコ屋:03/09/25 09:39
>575
なるほど!ありがとうございます。これからもよろしくおねがいしますね。

普段はgooのウェブ辞書を使っていますが、皆さんは何(あるいはどこのサイト)をお使い?
英熟語の意味を調べるよいHPってありますか?


576 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 16:53
>>573
> 「青と白」って何?
574の通り警察車のことなんだけど、"blue and white"が一般的に「警察車」
という意味で通じるわけじゃないです。州や町によっても色が違うし、地元の
警察署の車と、州警察の車と、保安官事務所の車とで配色が違うこともありま
す。昔はどこでも黒と白の配色がほとんどだったので、"black and white" の
方は警察車の意味でよく聞く表現です。

ここで"a blue and white"となっているのはNYPDの警察の車の配色が「淡青と
白」だからであって、茶色とか紫色の配色(現在では本当にそういう色を使っ
てるところもあります)を採用してる場所だと、まるっきり意味が通りません。


577 :レコ屋:03/09/25 22:22
>>576
つまりウォマ先生は、
「こちとらチャキチャキのニューヨーカーでいっ。
 BLUE&WHITEたぁNYじゃあパトカーのことよっ」
と、読者に何の断りもなしにコンセンサスを要求している、と。
なんでいっ、南部出身のくせに。
(別に怒ることじゃないんだが)

一章のNY観光案内描写に現れるCarticoって、Cartier Companyのことなんですか?
ほかにも百貨店だのコンビニだの(らしき)名称が出てきたり。
それらは現存する名称なのか、
それともthe Ebbの後に現れるとウォマ先生が想定した企業名なのか?
ビッグ・アップルに不案内な私には、判断が付きません。

【結論】
翻訳家は偉い。黒丸リスペクト。



578 :白丸にゃお:03/09/25 23:33
>>577
遅読王の名をほしいままにしている白丸です。横からスマソ。
私もNYのこと知りませんが、地図見ながら読んでたので、
へぇーと思ったところを記憶をたよりに書いてみると...

・Schwartz→今もある大きなおもちゃ屋。
・57番街の Bergdort Tower→バーグドルフはデパート。今もある。
(でも、Towerなんて表記は見あたらないなあ)
・53番街のGucci's World→今あるのはグッチ。
 これは別のブランドと合併したのだろうか?
・52番街のCartico→今あるのはCartier。これも微妙に名称が変わってる。
・50番街の聖パディーのCondoplex→これは不明。Condoplexって何?
・49番街のSaks-Mart→今と一緒でサックスマートというデパート。


579 :白丸にゃお:03/09/25 23:40
ところで、このシーンの後、ミスタ・ドライデンが
「Nipponbank again」と言うのだが、この意味がさぱーりわからない。

580 :レコ屋:03/09/26 00:13
>579
遠くで爆弾騒ぎがあって、
「また日本銀行があぼーんされたわい」
とミスター・ドライデンが呟く。
…だと思っていたのですが、いかに。

581 ::03/09/26 00:15
>578
サンクス!またまたまた(略)勉強になりました。「A」読みにNY地図は必須ですね。

582 :Catbrained:03/09/26 02:35
たしかに"blue and white"は一般的とはいえないようですね>NY限定
そこ読んでるときは何にもひっかからずに、あ、警察だな、となんとなく
わかったんでスルーしてましたが

私は元々方向音痴なので、地理関係のことは全くすっとばして読んでました。
理解しようとしても無駄だから 何番街だの何丁目だの言われてもサパーリ
(んで、誰かオマリーのたどった軌跡を地図にうぷしてくれないかなー、などと
心の中でクレクレ君になってました)

condoplexは、condominium + complexではないでしょうか。(ちょっと高級な)
分譲マンションのハコ全体、ぐらいの感じ。今「A」をパラパラ見たのです
が出てきた箇所が見つかりません。そう読んで妥当な感じですか?>にゃおさん

ところで、デパートで思い出しましたが、「A」最終章の「ブルーミングデール」
で私は泣きました。チクショー、こんなあざとい泣かせは卑怯だー、と思い
つつも…

583 :Catbrained:03/09/26 03:14
というわけでにゃおさん乙ですー 微妙に現在と呼び方が違ってる
固有名詞が結構あるんですね。

そういえば、殺伐とした「A」のニューヨークですが、流石に9.11に関しては
現実のほうが物凄かったわけで、WTCは損傷はしてるけど現役でしたね。
自由の女神は怪我してましたけど

>>573
>後々、自らの信念を具体的に行動で示すエルヴィーどもが、
>(かなり笑えるご面相で)バッタの如くワサワサと出てきます。乞ご期待。
おお、燃料補給ありがとうございます。ワクワク

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 11:46
>582
あ、condoplexの説明、不正確だったかもです。分譲に限らず賃貸もありみたいだし
で、complexの意味は、単に各居住区画を寄せ集めたのではなく、アメニティを考慮
して共有施設や商業施設とかも住宅と一緒に一つの建物に組み入れた、という意味
かな? 建築、不動産関係詳しいかた、いらっしゃいましたらフォローお願いします

585 :白丸にゃお:03/09/26 13:12
>>578
ああ、57番街って書いてる・゚・(ノД`)・゚・
全部「番街」じゃなくて「丁目」ですぅ。ごめんなさい(恥
このシーンは5番街の変貌を描いているのでした。

ちなみに、53丁目のGucciから1ブロック離れたところにHunting Worldがあるから、
それが合併して、Gucci's World になったのかも知れません。
あと、50丁目に今建ってるのは、1ブロックまるまる「セント・パトリック教会」です。
Catbrainedさんの言うように、教会つぶして居住施設になってるんですね。

>>580
おお、レコ屋さん、さんくすです。 ( ・∀・)つ〃∩ ガッテンガッテン
Hであぼーんした日本人ですが、いじめられながらも生き残ってるんですね。ウレシ-

586 :釘自前:03/09/27 23:42
大阪の地にもようやくいつもの平和が戻ってきたころでしょうか。
しかし、レコ屋さんのお話によれば、平素から路上で黒人同士の
抗争(木の棒をもって追いかけ回すなど)が繰り広げられるのが
彼の地であるそうなので、いえそれはともかく

>>557
全巻確保、おめでとうございます。
もういつ無くなるかわからないですから(いやほんとに)、
早い入手が必須化ですね。そして、手元に来てしまったらもう
気が付けば読みおわっているという流れです。自然の摂理です。

>>558
小文字の「soviet」は一括変換で全部「russia」に直したけれど
新聞の見出しのあれは大文字なのでうっかり変換し忘れたのではないか、
なんて話をしてましたね。しかし
>>563
の宇宙戦艦もやはり捨てがたいです。きっとソユーズ型のユニットを
一直線につないだ全長1kmの巨大物体なのでしょう(使いにくそう)。

>>573
>オマリーの筆下ろしのお相手って、
僕もそうなんではないかと思いました。69ページのやりとりの最後が
なんとなくそういう事をほのめかしているようで。
でも、(メール欄)だったりするのかも。なぜかというと、
やっぱり、ホラ、あのへんの事情が(って全然わかりませんね)。

587 :釘自前:03/09/28 00:13
>>574,576
詳しい説明、ありがとうございます。
あと、こっちの方で言われたのでちょっとびっくりしました。恐縮です。
がんばって早めにアップする所存でございます。

>>575
ここのリンク集が充実しててすごいんですが、数が多すぎて
いまだにどこが使えるサイトなのかよくわかってません。はい。
www.kotoba.ne.jp/

574さんのお勧めも伺いたいです。スラング関係で便利なところを
(または本を)ご存知ありませんか?

>>577
そういえば、54ページに「ドッグザらス(dogs R' Us)」っていうのが
出てきましたね。ペットショップとか犬用品の店ではなくて
「犬料理の店」だというのがまた。これが記憶にあったので、最近
「ベビーザらス」というのがあるのを知って、一瞬「…料理?」と
あらぬことを想像した想い出があります。

>>582
コンドプレックスは、語感からなにやらデカそうだ、とだけ思ってました。
ギブスンの「カウント・ゼロ」に出てくる「プロジェクツ」みたいな
感じでしょうか。物騒な世界だから、ちょっとした城塞都市のように
なってるのではないかと想像してみたり。

588 :574:03/09/29 20:18
>釘自前さん
すみません。催促してしまって。
お忙しいと思うので、気になさらずに。

辞書ですが、僕はリーダーズを使ってます。たまにランダムハウスも使います。
他所でも使うことがあるし、プラットホームもまちまちなのでネット版のやつです。
そういう理由でもなければCDROM版を買うのがいいと思います。

http://books.bitway.ne.jp/shop/mt-detail_0/trid-dic/ccid-dic02/cont_id-00040001.html

これを使ってれば、のってない単語などにはそれほど遭遇しないです。
ただリーダーズは記述がそっけないので、用法や意味がはっきりしない場合があるので、
そういうときはGOOGLEで検索して用例をいくつか確認することもあります。
あるいは英英辞典を検索。

589 :574:03/09/29 20:43
あ、ぼくもスターリングは文章ヘタだとは思わないです。
ただなんか努力の跡が透けてみえるっていうか、そんな感じはあります。
特に"Distraction"と"Zeitgeist"は。
あと自分の勉強したことを何でも詰めこみたがるのが、
全体として散漫な印象を与えるかも。

"Tomorrow Now"は今まで書いた小説のアイデアのネタ元をまとめただけなように思った。


590 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/29 22:39
えーAの進行が滞りがちなので、なかなかカキコできませんでした。
魅力的な本がワッサー、ワッサーと白菜のように出版されるので、
浮気の虫がムズムズと蠢き出してしまって、もう…
「何やかんや言うても、最後はお前って決めてるんや。せやから…信じてくれ!(泣)」
現在4章途中。お二人さんお手柔らかに、と思いながら読んでます。

>>565
大阪にお勤めでしたか。お仕事ごくろうさまです。

>本なし映画なし嫁との会話なし(T_T)
嗚呼、それは大変ですね。僕も最近そんな感じです。
異常気象のバカ野郎って感じですね。あるいは低温FUCK OFF!!

>赤ペん先生
僕の場合「受験生」でした。



591 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/29 22:40
>>566
ありがとうございます。
お陰さまで…と言いたいところですが、筋の痛みがなかなか引きません(泣)
マジで「大天使の息吹き」みたいなコマンドが欲しいです。
あと「二日酔の頭をシャンとさせる治療法」でも良いですねぇ。

>>567
ストレートかよ!

>>568-570
お久しぶりっす!
E読みも進行中のようで、早速Catbrained さん流の分析が冴えてますね。
E読んでない僕でも興味津々です。ますます読欲が刺激されて先走り液が(略)
Hudson Hornetは、何だかある種典型的なアメ車というか、パーティーノリというか、
エルビスという言葉にジャストフィットな感じの車ですね。

そして>>569がササッと読めねー!
…と これは読まない方が良いのですかね?
こういう時、己の読解力の乏しさが便利に思えます(苦笑)←ちくしょうの「くしょう」

そして、「鮟鱇」という漢字がササッと読めねー!
…ググってしまいました、どうやら日本語の方もヤキが回ったようです。逝っときます。


592 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/29 22:41
>>571
クルマ好きっぽいですねぇ、ウォマック氏。
あと、クルマの持つイメージを使うのが上手い。
Tでは、時代感覚を演出する道具としてクルマが効果的に使われていたように感じましたし、
Aの冒頭部に出てきたカストロライトはドライコの有り様を象徴しているかのよう…
まぁ、イメージの借用はテクノロジー全般の扱いに言えるような気もしますが。

593 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/29 22:43
>>573-584
オォ!怒濤のレス応酬!こういう展開は良いですねぇ
2ちゃんのような掲示板の利用法としてはすごく真っ当というかクレバーというか…
とにかく見てて惚れ惚れしました。
何げに名無しのメンターさんが混じっておられるよーな…

>A blue and white
これ、僕も何となく分かったんですよ〜(自慢)
で、改めて「なんで分かったんだろう」ってトコを考えてみると…
名探偵コナンだったわけです。
子供と一緒にテレビで見てて、そこのところが記憶に残ってた次第。
侮れんな〜ジャパニメーション。

>NY地図
僕も地理関係の記述は、ほとんどどスルーしてました。
地図を見ながら読むとは考えもしませんでしたが、面白そうですね!
Tを読んだ時も思ったのですが、アメリカの歴史やNYの地理が頭に入っている人にとって、
こういった記述はニヤリとさせられるモノがあるんでしょーね。

594 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/29 22:44
>Gucci's World
先日嫁とテレビを見ていたら、
ブランド業界(?)の再編成が進んでいるってゆー話題が出てまして、
にゃおさんの合併説に思わず頷いてしまいました。なるほどなぁ〜。

>Nipponbank again
>「また日本銀行があぼーんされたわい」
あ、そーか。僕はHのことが頭にあったんで
「日本銀行、も一回イワしてまえや!!」(巻舌で)
みたいに思ってました。んなワケないですね。考えてみれば。

>オマリーの筆下ろしのお相手
いつにも増して、メール欄が激しく読みてぇのですが、
4章途中までしか進んでいない僕が見ても大丈夫でしょうか?

595 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/29 22:45
>>586-587
当方シリーズ全巻確保にむけ財政立て直し中であります!
夏遊び過ぎました!10月には、きっと!

>宇宙戦艦ソビエト
偉大なる我らが宇宙戦艦の内部では、
やっぱり反乱が起きて乳母車が転がり落ちたりするのでしょう。
大気圏へ突入してなお原形をとどめる乳母車が、NYのバス停留所の屋根に激突し…

>ドッグザらス(dogs R' Us)
噫!なるほどっそうか!
最初見たとき、なんとなく見覚えのある文字の並びだと思ったんですよ。
Rが鏡像になってるあたりが特に。
でもって犬料理というのも「!」です
なんか自然食品を扱ってるファストフード店かと思ってました。
犬料理ってことは弧狸庵風味なのかな?
そーいや、ベビーザらスにも美味いもん売ってますよ。オーガニックなベビーフード…

596 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/09/29 22:45
>>588-589
あッメンタ−さん キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
失礼しました、スミマセン。はじめまして。

>辞書
はぁー46万語っすか。確かに言葉の海って感じですね、ボンボヤージ。
で、英英辞典っていうのは、こっちの国語辞典みたいなもんですかね。
なんか書くほどに己の無知蒙昧ぶりを晒しているよーでイヤになってきますが…
自分が英単語の意味を調べるのに使っているのは、職場から**した電子辞書と英和中辞典です。
それでなお、分からないヤツはググる、と。
最近では"nickelodeon"が辞書に出てなかったのでググると
「5セントで見れる映画館」と知れたのですが、
その直近にある"hobnails"は分からずじまいでした。
さらに、僕の場合は英単語の意味が全て分かっても、
そこから意味を汲み取るのにとんでもなく時間がかかるか、誤解するかなんですよ。
英語の授業聞いてなかったからなぁ。戸田奈津子か小林カツヤのモディーがあればなぁ。

>スターリング
574さんは、スターリングの著作を原書でガンガン読んでるみたいですね。
羨ましい&カッコイイ!
僕はもちろん邦訳でしか読んだ事がないのですが、トータルで、すごく硬い感じがします。
お堅いというのではなく、密度が高いというか、中性子星みたいなイメージです。電波出してそうだし。
ただ、読みに易いとは言いにくい文章ですね。そのあたりでヘタだと言われるのかもしれませんが、
読み易さばかりを追求したような文章よりはずっと好感が持てます。
そういやスターリング氏、どこかで「オタクの極致」みたいな言い方されてましたが、
けっこう賛成です。良い意味で。そういうオタクっぽいところは、村上龍と似てるような気が…(強引)
"Distraction"と"Zeitgeist"はかなり政治的な小説らしいですが、早く読んでみたいものです。

ウォマックもビシビシ読んでいるような気がしますが、どうなんでしょう?
これからも、無明な子羊(僕)を導いて下さいますよう、よろしくお願いします。

ああ、気が付けば長々と横レス&スレ違いスマソ。もう寝るっす。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/30 13:03
>>587
>物騒な世界だから、ちょっとした城塞都市のように
>なってるのではないかと想像してみたり。
その想像は正しいかと思います。検索すると、みなデカイ建物で、金持ち
がターゲットなのでしょう、高いセキュリティを売りにした物件が多かったです。

>>596
hobnail n.
1 《靴底に打ち付ける》頭の大きなびょうくぎ.
2 いなか者.
-nailed adj.やぼな.

↑は、パソ買ったときからついていたおまけソフト
Microsoft/Shogakkan Bookshelf Basicの英和辞典が出典です。
出来合いの窓パソには多分ついてると思います。一々CD入れるのはメンドイ
のでハードディスクにインストールしてます。

598 :Catbrained:03/09/30 13:05
ハンドル入れ忘れました。>597は私です。

599 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/01 00:42
>>597
Catbrainedさんサンクス!

てか、何を勘違いしたのか>自分
辞書ひいたら思いっきり出てました…
多分綴り間違えていたんでしょう。逝っときます。

600 :レコ屋:03/10/01 21:59
>>594
メール欄の中身はストーリーには直接的にはsans関係です。
覗いてみても、今後の読みにはさほど影響nadaかと。

「A」第11章でオマリーが脱ポケットするphoneは、携帯電話と了解してよいのでしょうか?
描写からは、一箇所にしか通じないようにも見受けられますが。
最近生まれて初めて携帯を買ったせいか、気になりますのこと。

600いただきました。

601 :白丸にゃお:03/10/01 23:14
ドライコシリーズ、全巻確保完了しますた〜。
とりあえず眺めて楽しみます。
「G」のおしりに人物リストらしきものがあるのですが、
おそらく見てはいけないんだろーなあ。

さて、使っている辞書のお話。
私はExciteのテキスト翻訳で下読みします。
もうむちゃくちゃです。でもまあ、なんとか大筋は把握できます。
で、そのテキストデータと原文を見ながら、ゆっくり読んでいくときに使用するのが
嫁から奪い取ったランダムハウスです。
スラングや簡単な他言語も載っている優れモノなのですが、
これがコンクリートブロックのように重くて、扱いにくい。
その上、詳しすぎるので、原文読んでるより、辞書読んでる方が長かったりする。
>>588で574さんに教えていただくまで、
リーダーズにネット版があるなんて知らなかったのですが、いいないいなこれいいな。

しかしまあ、こんなにマターリしてても、ちっとも飽きないから、ウォマックはすごいです。



602 :白丸にゃお:03/10/01 23:20
スラングですが、一応こんなリンクサイトがあります。
(あちらのサイトだから、全部英語)

ttp://www.spraakservice.net/slangportal/

カリビアンスラングも豊富にあるし、
ハードボイルドスラング・ポリススラング・囚人スラング・ドラッグスラングなどなど、
ざっと見てるだけでも楽しい。
でもまだ実際に活用してないので、
ウォマックに合うかどうかはわかりません。あいすまぬ。

603 ::03/10/03 21:49
久しぶりに、「復刊ドットコム:ウォマック・コーナー」に投票がありました。
現在9票です。遠い。
なにはともあれ、投票いただいた「ひま」様ありがとうございます!

604 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/04 00:04
>>603
ひまさん、サンクスっす!
よかったら、ここにもカキコしてくださいね。
レコ屋(ドリM)さん、報告ありがとん。
さぁ、残り91票だ!

605 :ひま:03/10/04 21:51
ひまです。はじめまして。
このスレすごく良いですね。とりあえず、全部読ませてもらいました。
僕もゲンチャーになろうかななんて無茶なこと一瞬思ったりも・・・。

一応、ハヤカワの「H」と「T」は持ってます。両方とも中古ですが・・・。
Hは10年胃錠前に古本屋で、Tは5年ほど前に職場でやってるバザー品として寄付されてきたのをいただきました。
5年前にはすでに「もうこれは手に入らないぞ」と思ってバザーに出す前にいただいたのを思い出します。
・・・実はそのくせTは未だに読んでないんです。もったいなくて・・・すいません・・・。

Tを読んで、Hを再読してから、出直してきます。では。

606 :レコ屋:03/10/04 23:06
>>605
無茶じゃないです!とりあえず入手してしまえば後は何とかなります。
ホントですってば!

607 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/05 01:14
>>600
>メール欄
了解です。なーるほど。ちょっとドキドキしました。

>最近生まれて初めて携帯を買った
ちょっとビックリしました。

>600げっと
ちょっと悔しいです。

>>601-602
にゃおさん全巻確保オメ!!
僕も今月中には注文します。頑張りましょう!

>Exciteのテキスト翻訳
一度win98に着いていた辞書でAを翻訳させたら凄い文章が出てきて、
それで諦めたんですが、そうですか、大筋は掴めますか。今度試してみます。

>スラングサイト
コレオモシロイ!
ラップ/ヒップホップやギャングスタのスラングなんてのもあるんだ。
個人的に興味のあるタームもいっぱいで…じゅる…
あと、検索とかできれば良いのですけどね。不精者なんで…


608 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/05 01:16
>>605
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
ひまさん、はじめまして!
「H」古本屋で入手とは、かなりラッキーなんじゃないでしょうか?
スレ立てた直後から、古本屋へ行くとウォマック探すんですが、未だに見た事無いんですよ。
そういう意味でも「T」の入手方法には先見の明&運命的なものを感じます(オカルトっぽく)
これはもうシリーズ読むしかないでしょー(露骨)
いや、マジな話、「T」本当に面白いと思いますよ。是非お勧めさせていただきます。
そんでもって「T」読み終わったら感想等書き込んでくれれば幸いです。
僕はまだまだ語りたいんです。飢えてるんです(何に?)

>>606
禿同!
ホントに何とかなると思います。
まだ「A」の途中までしか読んでない僕が言うのもナンですが、
そう思わせるだけのパワーは充分感じてます。
時間は掛かるかもしれないけれど、きっと読み通せるだろうっていう予感。
それに、ココには応援&助けてくれる人達が居るんですから。

609 :ひま:03/10/06 23:22
むむ、明日からT読み始めます。
読み終わったら、原書購入を真剣に検討いたします。

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/11 23:52
>>273さんを読んで、ちょっと衝撃。
ヒーザーン買った頃は中学三年で、
若島さんの名前なんて知らなかったからなあ・・・。
その後再読してもあとがきは読まなかったので忘れてました・・・。

しかし、若島さんってものすごいアンテナ張ってるなあ。


611 :レコ屋:03/10/12 23:13
「Let's put the future behind us」到着しました!明日から再びウォマ漬けです。
しかし一緒に注文した「T」tor版は、「入荷遅れますごめんね」とのこと。
…なんだか前回と同じパターンの様な。ないならないとはっきり言ってくれよ、アマゾン!

612 :レコ屋:03/10/12 23:47
珍しくいい表紙だな、「Let's...」は。

613 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/14 17:03
今日は休日出勤の代休ですよー。
でもって、一日中雨ですよー。
フラストレーションってなんですかー?

さて、いまだに4章終盤をさ迷う小羊の僕ですが、
所々に出てくるディテールがなかなか興味深いです。
「時計仕掛けのオレンジ」とか「ゴジラ対ヘドラ」だったりとか
特に気になったのがMargotのヘアースタイル。
デビヘアーですか!
あ、ドレッドですね。スマソ…
みたいな。

>>609
レス遅くなってスミマセン。
原書購入の時って、ちょっとした決意が必要でした。僕の場合。
なんせ高校時代の英語は、休みのたびに追試を平均3回受けて(点数は累積加算)
ようやく単位もらっていたクチですからね(恥)
冷静に考えればペーパーバック一冊1500円程度なわけですから、
国内盤のCDを勢いで買うのと比べればコストは1/2なんですよね。
そうやって買ったブツ聴いて「やっぱ買わなきゃよかった〜」と思う頻度を考えると、
内容については半ば保証済みなわけですから…
などと、そーやって僕は自分と嫁はん(重要)を納得させて「A」と「H」を買いました。
おかげで、日本語を読むのとはまた違う読書の面白さを実感してます。
言葉にするのは難しいのですが、キツい酒をちびちび飲む感覚かなぁ。
今週末には「E」「R」「G」を注文します。

Tの感想も期待しつつage

614 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/14 17:05
>>610
僕は正体不明の本を買うときは必ず先に解説とか読むんですけど、
Hの時も、最初に表紙のカッコ良さに倒れる→若島さんの解説読む
→『これはタダもんでは無いぞ』な直感ピーン→レジへGO!
このコンボの破壊力に改めて感謝っすね。
ついでに、また自分も誉めておこう。えらいぞ僕。
…いや、本当に素晴らしい、勧誘波動出まくりの解説文だったと思います。
若島さんって当時すでに「A」「T」「H」読んでいたわけですよね。
ふと思ったんですが、ウォマックを早川から出すというのは誰が言い出した事なんでしょうか?
前に小坂さんが言ってましたが、やっぱり白石さんの力が大きいんでしょうけど
若島さんが関係しているのかも…などと勘ぐってしまいます。

>>611-612
先週はイベントの会場でのSF&音楽談義楽しかったです。
ディスカッション(というよりはむしろ質疑応答)によって
「A」のさまざまな疑問が氷解し、大分見通しがよくなりました。
早く読み進んでガチンコ勝負したいものです。平和的に。

「L」読み羨ましいっす。
前にもカキコしましたが、個人的にウォマ本で一番期待度高いのがコレなんですよ。
Tにおけるロシアと暴力の描写の鮮烈さを考えると、脳内物質出まくりです。
なんとなくスターリングのスターリツものと類似性があるのかなぁ、なんて考えたり…
アマゾンで見る限り、表紙はソビエト&マフィアな感じですね。
手に持っているのは、やっぱりカラシニコフなんでしょーか?

ま、何はともあれ、まずはドライコを読んでからの話だ!

615 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/15 00:27
>>613
デビヘアー→デビロック・ヘアー
物静かに自己充足的訂正。

616 :白丸にゃお:03/10/16 22:40
2章読了(;´д`) ハァハァ
ジェイク登場しますた。
おまえは山田浅右衛門か、とつっこみつつも、
いやあ、かっこいいなあ。欲しいぞ Kyoto sword。
さて、まるまる1章引っ張ったミスタ・ドライデンの話とは?
オマリーとアヴァロンの関係は進展するのか?
さあ3章へ突入だあ。


617 :白丸にゃお:03/10/16 23:05
ミスタ・ドライデンが会議の参考にした
昔観た古い映画って、「ローラーボール」ですよね。
ノーマン・ジェイソン監督、ジェームス・カーン主演、1975年の作品。
SF映画だ、と期待して観に行ったんだけど、とっても暗い映画で、子供心にがっかりした。
でも、弾を射出する音や人間がぶつかり合う音は、鮮明に記憶に残ってる。
何よりもタイトルロゴがかっこよくって、よく教科書に落書きしてたっけ。

618 :白丸にゃお:03/10/16 23:26
>>605>>609
ひまさん、はじめまして。(遅レスでスマソ
いっぱいカキコしてくださいね。楽しみ楽しみ。
T読むと激しくAを読みたくなりなすぜ、へっへっへっ。

>>613
>キツい酒をちびちび飲む感覚かなぁ。

いやん、伊勢湾さん、まさに同感です。気持ちよく酔えちゃうし。
なんとか最後まで読めそうです。
ちなみに私も高校時代は、英語の放課後追試を受けておりました。しくしく。

619 :白丸にゃお:03/10/16 23:40
>>611
レコ屋さん、 Let's 購入おめ。
読んだら、また誘導電波お願いします。楽しみ楽しみ。

あと、どなたかわかりませんが
他スレでこのスレの(それも的確な)フォローをしていただいた方、大感謝。
とっても男前なレスだと思ったよ。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/17 00:02
最初の方から通して見ると、コテの人それぞれにレスの個性があるんですね。
ちょっと面白かったのでカキコしてみました。

621 :レコ屋:03/10/17 00:53
>>617
「ローラーボール」でしたか!観たことないんですが、タイトルは聞いたなあと思い、
秘蔵の安レコ・コレクションを漁ってみると、サントラEPを持ってました。

以下、解説から引用。
 「西暦2018年、戦争も犯罪も知らない人類の闘争心を駆り立てた恐怖の殺人スポーツがあった。
  圧倒的なスピード感と重量感で迫るその名はローラーボール。ジョナサン・Eはゲームの
  最強選手であり、絶大な人気を誇るスーパースターだ。しかしあまりにも人間的であろうとした彼は、
  同時に権力対個人の凄絶な戦いへも身を投じなければならなかった・・・。」
その下にモノクロ写真が2葉。
左:鋲つきのヘルメット&グローヴ、肩パッド、そして勿論ローラースケートを装着した主人公。
右:アイス・ホッケーのリンクに似た闘技場のフェンス際で揉み合う2選手と、
  その奥で黒煙を上げて燃え盛る死体。

なるほど、これが元ネタですか。
ちなみに、映画はノーマン・ジェイソン監督で1975年に公開。
音楽は、アンドレ・プレヴィン指揮ロンドン交響楽団。
バッハ「トッカータとフーガ」がメイン・テーマに採用されていたようです。

近況:「Let's...」ぜーんぜん進行してません・・・。

622 :Catbrained:03/10/17 13:21
「E」は9章まで読んだ後、10日間ほどサボっておりました。
いや、ホント、読みたい本多杉、時間少な杉。
んで、きのうから再開したのですが、もうカンどころを忘れてます。
スローペース〜 λ……

>>601
>私はExciteのテキスト翻訳で下読みします。
スキャナー+OCRソフトのコンボですか? もしや全文手動入力…
いずれにせよ読了するまでこれを続ければ、テキストファイル
版の「A」がパソ内に完成するわけですね。検索に便利そうだなあ。

>>615
アップデートな音楽事情(←死語っぽいぞ)にまるきり暗いので
デビロック・ヘアーって何??? でした。検索すると
わはははは、これかい。前長簾髪(←無理に日本語にしないように)

>>616
私は「おまいら戦国武将かいっ」とつっこみました。

>>617>>621
私も読んだとき「ローラーボール」想像したんですよ。でもあのテの
B級近未来モノには似たような設定のが結構ありそうかな、とも
思ったり。「会議」に出席するための服装から考えると、SF・ホラー
風味のポルノも入ってるような。

肝心の「E」の内容については、うち帰ってゆっくり書き込みますね。では

623 :レコ屋:03/10/20 09:34
「ヒーザーン」「テラプレーン」を貸していた友人から感想が届きましたので、
本人の了承を得た上で、転載させていただきます。
>>624 と、>>625 です)


624 :感想その1:03/10/20 09:35
しかし、テラプレーン、すごく面白かった。最初名前と人物像が一致
しなくて、それがわかってくると面白くなってきて。鬱のせいか感動もの
だからかわかりませんが、最後のほうはちょっと涙。どこで、泣いたのかしら?
ジェイクかなぁ。いなくなっちゃって。
淡々と情景を語っていく語り口は、私にワンダとかドクの視線じゃなくて、
未来人感覚で見る風景のようで。で、思い出したのは、MORRIEの1stソロの
アルバムignolanceのSEX切断という曲でした。言語感覚かなぁ?
とにかく面白かったです。


625 :感想その2:03/10/20 09:35
ウォマックありがとうございました。読み終わりました。
そう、日本の作品はさくさく読めるけど、海外のものは結構
時間がかかったりしますね。
テラプレーンは地文が淡々とした写実的描写が多いので海外
の作ぽいなぁと思ったんだけど、ヒーザーンは女性の文章のようで
すごく感情がもりこまれていて、同じ人がかいたように感じなかった
です。
テラプレーンは海外作品だからとかじゃなくて、未来の男性的視線
で描かれていたのかな?と思いました。
そして、どっちもほんとに後半くらいから、急にスピード感が増していく
というか疾走して読んでしまう勢いがありました。
面白い、他の作品も読んでみたいですね。英文のしかないのでしたっけ?



626 :Catbrained:03/10/20 14:42
>>624-625
気に入ってもらえたみたいでウレシイです。
てゆうか数ヶ月前は私もこのスレに誘われる側だったのでした。

週末は疲れてて全然PCさわってません
先ほどから一行はElviiの集会に潜入しています。ドキドキ

627 :ロングアイランドの名無しさん:03/10/20 20:59
みなさんお元気ですか?
仕事が忙しく「R」全く進んでません。

とりあえず生存報告だけ。

628 :レコ屋:03/10/23 09:39
Amazoneがね、「torの『T』やっぱりありませんでした〜ごめんねアハハ」って。
Don't trust over thirty.


ロングアイランド様
「R」は個人的に一番心打たれた話なので、どんな感想をもたれるかお聞きしたいです。



629 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/23 21:58
怪我直ったと思って無理してたら、痛くて腕が上がらなくなりました。
やっぱ三十路を越えると無理が効かないよーです。若くても無理は良くないでが。
キーボード打つのもけっこう辛いので、あっさり目で逝きます。

>>616
首切り浅右衛門ですか。
昔必殺シリーズで滝田栄が山田浅右衛門役をやっていて、
その剣技のリアルさに震えたのを思い出しました。

>>617
ローラーボール!胸にキューン!(宮迫)と込み上げるものが…
新聞の広告で見て、単純に格好良いなーって思って妄想膨らましていた小学生の頃。
ローラースケート持ってなかったから、足の裏にソロバン縛り付けて。
学校の廊下でローラーボールごっこやって、当然アホみたいに怒られました。

いま思い出したのですが、僕が会議の箇所読んでる最中に想像してたのは、
コブラ(宇宙海賊)に出てくるようなセクシーダイナマイト乱舞。
あと、なぜかスケ番刑事シリーズでした。

630 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/23 21:59
>>618
>気持ちよく酔えちゃうし
そーなんです。で、読んでるうちに寝ちゃうんですよ。

>>619
他スレ見てないんですが、感謝です。

>>620
そーっすね。どうしても出るんでしょうね、ちょっとした癖なんかが。
僕もそんな個性的なレスを楽しんでます。

>>620
持ってますか!なんか凄いッスね。見てみてー!
音楽と映像のギャップもキワそう。
そういや「時計仕掛け〜」も落差激しかったですね。

>>622
ホント読みたい本が多いんですよ、まったく(半泣)
買ったものの読んでない本が可哀想。チャンの短編集も3話目で止まってるし…

Eについての鋭いツッコミ、期待してます!

631 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/23 22:00
>>623
ご苦労様です。

>>624
何はさておき、独特の文章がとても魅力的っす。スピード感あふれてて。

淡々した語り口ってのが、個人的にポイント高なんですよね。
テラプレーンは、特に暴力の生々しさと渇いた描写の対比が際だっていて、
それが登場人物達のハードな日常を喚起させるのかなぁ。
とにかく、読んでいて切なくなってきます。
「慈悲」という言葉の意味の倒錯っぷりには本気で泣けました。

>>625
ヒーザーンは女性の文章っぽいのですか?それは気が付きませんでした。
感情のトーンが違うのは何となく感じていましたけど…成る程。
あと、「H」と「T」後半の疾走感について
再読して感じたのは、何というか、怒濤の展開というよりは、
ゴムがどんどん捻れていく感じ。ときどき痙攣的にグイッと。
嗚呼、もうねじ切れてしまう。切れる、切れる、捻れて…切れ
そんなヒリヒリした緊張感が行間に潜んでいて、
読み手を煽っているような気がするんです。
そうやって疾走するうちに、絶望と狂気が蓄積され、
ハッピーエンドはどんどん遠ざかる…

良く分かりませんね。何書いてんだ自分。

632 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/23 22:01
>>626
僕も深みに誘われたクチです。
まさか原書を買って読むことになるとわ。
前にも書きましたが、張本人は↓この人ではないかと…思ってます。

627 :ロングアイランドの名無しさん

>>627
お久しぶりッス!斬り込み隊長!
お忙しいようですが、お体には気をつけて。
手が空きましたら、「R」のレポなどお待ちしております。

>>628
…なんか乾いちゃってますね。ご愁傷さまです。
「やっておしまい!」(byドロンジョ)
ってとこでしょうか?

633 :白丸にゃお:03/10/23 23:30
>>628

Don't trust anyone over thirty
怒りよりも先に〜
Don't trust anyone over thirty
嘆くよりも先に〜


634 :レコ屋:03/10/24 09:30
うわ、Amazoneじゃなくて、Amazonでした。
amazing+zone→amzoneと思い込んでました。ウォマックの悪影響か…。

>>633
BINGO!!



635 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/24 19:59
>>633-634
あ、ムーンライダーズ(ス?)ですか。

636 :レコ屋 〜〜〜…(←誘導電波):03/10/24 21:30
相手が「BINGO!!」と叫んだら、すかさず顔面をガードするのがDryco worldの鉄則です。


637 :餃子UK:03/10/25 23:51
お久しぶりです。覚えてますか?
最近付き合ってる女の子が「SF好きなんよー」とか言うので、ウォマック勧めときました。
しかもこの子、英語話せる&読めるっ娘なんですわ〜
シリーズ全部買わして読んでもらお、みたいなヨミで、へへへ・・・
膝枕でAとか通訳してもらえたらエエな〜

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/26 02:07
>>637
native speaker/readerにとってWomack speakはどれくらいナニでアレなのか、
激 し く 知 り た い 。

ピロートークで「A」読んでもらいつつ、第8章で(ry
うらやましーなぁ〜。

639 :白丸にゃお:03/10/28 23:21
>>637
おお、ロングアイランドの名無しさんに続いて、餃子UKさんも降臨!
みんなお帰り〜。翻訳話だけでもないから、てきとーに入ってきてね〜。
しかしまあ、いい娘みつけましたねえ。ゆっくり読んでもらってください。
とりあえず、餃子UKさんの感想きぼーん。
膝枕の。


640 :白丸にゃお:03/10/28 23:32
>>636

  ∧_∧
 ( ;´∀`) ガードできなかったっす。
 人 Y /
( ヽ し
(_)_)

>>635
「ズ」です。
江口寿史もずーっと「ライダース」だと思ってたって、
どっかに書いてたのを思い出しました。

641 :レコ屋:03/10/29 21:35
本日、>>624/>>625の友人(25歳・女性・京極夏彦ファン)に「A」を送りつけてみました。
いえ、決して無理矢理ではなく、続きを読んでみたいと言うので。
地道に布教してます。


642 :白丸にゃお:03/10/29 23:10
おお素晴らしき哉布教活動!レコ屋さん(・∀・)チゴイネ!! 
>>624-625さんは、TもHもお気に召されたようで、なんだかうれしいっす。
年齢性別問わず、誰が読んでも楽しめるんだなあー。
(ということでハヤカワさん復刊よろしく)
>>631の伊勢湾さんの言う「T」と「H」の後半の疾走感の話、よくわかる。
個人的には、最後にねじれがぐいーんと戻って
ゴムがのびきっちゃうように感じます。気持ちいい。
残りのドライコシリーズも後半疾走するのかな?


643 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/30 19:17
>>636
そうなんっすか?
何が飛んでくるのか!?拳か?蹴りか?
もしかして指の隙間から覗いた方が天国なのか?(妄想)

>>637
お久しぶりッス!覚えてますとも!
梅林ギャル(死語)とカレカノ(脳死語)なんて…ウラヤマスイ
ひざまくらで読んでもらうのでしたら、是非英文と訳文を交互に聞くことをオススメします。
だってほら…睡眠学習…

追伸:最近OLHO SECOの初期音源のCDを入手しました。「NADA」マジで最高です。

>>638
>native speaker/readerにとってWomack speakはどれくらいナニでアレなのか
やっぱ気になりますよね〜。書評ではワケワカランと書かれていたそうですが…
言葉の響きっつーかセンスはどーなんでしょ?
ちなみに、僕が「時計仕掛け〜」を読んだのは1980年代前半でしたが、
ナッドサッド語はすげー格好良いと思いましたデスよ。

で、8章で何が起こるのか
激 し く 知 り た い 。

644 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/10/30 19:18
>>640
AAカワイイ…

「ズ」ですか、やっぱし。
なんか、
ボアダムス→ボアダムズ→ボアダムス
という流れを思い出しました。

>>641
布教ご苦労様です。ドリフト・メンター様(久々のフルネームっす)
僕は布教できた例しがないです。
だって、みんな本読まねーんっすよ(啼
だから
>25歳・女性・京極夏彦ファン
ちょっと萌えました。

>>642
>ゴムがのびきっちゃうように感じます。気持ちいい。
それは気持ちよさげです。ビヨーン〜プラプラ…

閑話休題
でも確かに伸びきっちゃうというか、元には戻らない行ったきりな疾走感ですよね。
あと、主人公が走るというよりも、周囲の環境が加速していく、
あるいは否応なく疾走させられる、そんな風に思いました。何となく。
ノワールっていうのとは、またちょっと違うのかな?
うーん、不可逆性の変容が容赦なく襲いかかってくる感じです。何となく。

645 :ひま:03/10/31 22:50
T、この間読み終わりました(遅い)。
しかしもっと早く読んでおけば良かったです。いや、こんなに切ない話とは・・・号泣ものでした。
そして、その裏にある社会背景・世界観・歴史。怖いです。それに縛られている登場人物たちがそこから抜け出すような、抜け出せないような微妙な葛藤をほのかに滲ませる、ウオマックすごいす。

T読んだらAに行きたくなるのが分かりました。けど原書行く前に、とりあえずはHをもう一度再読します・・・。
そういえば昨日行ったブクオフ、Hが100円であった・・・。よほど買おうかと思いましたが、これからHに出会う人のために残しておきました。

646 :白丸にゃお:03/11/01 23:35
>>645
ひまさん、読了おめ。
H再読の感想も聴かせてください。

>そういえば昨日行ったブクオフ、Hが100円であった・・・。
>よほど買おうかと思いましたが、これからHに出会う人のために残しておきました。

それはいいことをしました。
まるで火の鳥鳳凰編の我王がテントウムシを助けたシーンみたいですね。(違うか?
私も古本屋でHやTを見るたびに、欲しくなるのをぐっとがまんして、
目立つところに置き換えたりしてます。(これはもしかして、いけないことかしらん?

647 :レコ屋:03/11/02 10:56
>>645
読了おめでとうございます。
「A」を読み終わると、「ヒーザーン」「テラプレーン」を先に読んでいて本当によかったなあ、
と故・黒丸氏に感謝したくなります。
千数百円の出費は決して高いものではありません。値段に見合うだけの、読後の充実感はあります。

>よほど買おうかと思いましたが、これからHに出会う人のために残しておきました。
あなたに「マルキチャイ(アンデス語で「樹を植える人」の意)の称号を謹んで捧げます。
・・・実はたった今知った言葉なのですが。

648 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/11/05 21:46
A読み停滞中にもかかわらず、本日E/R/Gを注文しました。嫁に内緒で。
だってよぉ〜無くなったらどーすんだよぉぉ。
夜も寝れねぇじゃんかよぉぉぉ(ぉぉ嘘)

>>645
ひまさん読了乙です!
そんなー遅くないッスよ。僕も初読みの時はHもTも相当時間かかりました。
あのスタイル(癖?)に馴染むのと、文意を読み解くのに時間がかかったんです。
センテンスに含まれる情報量や感情に訴える力がハンパじゃない。栄養満点っす。

僕は、最初Tが強烈に切なかったんですが、Hを再読したらやっぱり泣けてきました。
ラストに向けて加速するジョアナの諦念に胸を締め付けられるようで…
あと、一発目に読んだ時よりも、登場人物達の葛藤がリアルに感じられるのは、
現実世界が次第にドライコ化しているのを、何となく感受しているせいかもしれません。
まぁ、ウォマックの描く世界は、現実世界の歪みみたいなものを増幅して生み出された
デストピアだと思いますから、当たり前なのかもしれませんが…
(この辺りは釘自前さんのHPの受け売りです。スマソ)
未来予測的な側面を強調して小説(特にSF)を評価するのは嫌いなんですけどね。
でも、アメリカやロシア、アラブなんかの情勢を見ていると、
非情で暴力的で奇妙でドライコちっくな新世界秩序(無秩序?)が到来するのかなぁ
と、ちょっと鬱になりそーです。
今でも、大阪の新世界は、ある意味非情で無秩序で暴力的で奇妙ですけど。

Hの再読は本気でオススメです。このスレでは何度となく指摘されていますが。
読むたびに新たな発見があるような気がするんですよ。いやマジで。
と言うわけで、再読後の感想、僕も聞きたいです。
是非アップしてください。ヨロシクです!


649 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/11/05 21:48
>>646
みなさん、けっこう古本屋でHやTを見つけてますね。
僕は未だに見たこと無いんですよ。避けられてるのかな?
でも、僕だったらHとTが100円だったら買っちゃいそーです。
マジで良い状態のHとTが欲しいんっすよ。もうボロボロなんで。
あと、宝くじ当たったらAの新品も欲しいな。ボロボロ&書き込みだらけだし。

>>647
>千数百円の出費は決して高いものではありません
いや、本当にそう思います。
途中までしか読んでませんが、もう元は取り返した気分。
今までのところ、アンビエント達の醸し出す微妙に懐かしい退廃ムードが心地良いっす。

>マルキチャイ(アンデス語で「樹を植える人」の意)
嗚呼、これは良い言葉ですね。音の響きと意味のマッチングが気持ちイイー!
初めて知りました、ありがとうございます。
この称号欲しいなー。
条件:ブックオフでHかTを見つけて尚スルーする
難しいなー。

650 :白丸にゃお:03/11/08 21:16
ところで
「A」でアヴァロンがオマリイのことを「Shameless」って呼ぶのだけれど、
辞書では「恥知らず、破廉恥な、ずうずうしい、わいせつな」という意味でした。
ニュアンスはわかるんだけど、はてさて、何と訳せばよいのでしょうか。
今のところ、私の脳内では「ハレンチさん」としか訳されないので、
アヴァロンもオマリイも、徐々に永井豪的キャラと化しつつあります(困

>>648
おおE/P/G注文されましたか。実はうちも嫁に内緒っす。
持ってるだけでも幸せ〜。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/08 22:04
>>406 
>Shameless(ハジシラズ・タンて感じ?)
がニュアンス的には一番近いか、と。でもこの訳語では出版されそうにないなあ。
(そもそも出版の予定なんかないってば、と一応ひとりツッコミ)

殊能や京極に浮気しつつも、「Let's put...」をじわじわと読み進めています。
英単語の分からなさ加減は、今までで最強のような気がします。
辞書に載っていない単語は少なそうですが・・・自分の単語力のなさを痛感。
現在140ページ過ぎ、全体の半分弱です。
こんな展開になったらつらいなあ、と思っていたとおりのことが起きてしまいました。
いや確かにMax(主人公)が悪いんだけどさ、でもさでもさかわいそうだよ読んでて辛いよ。
今後ああいう事態に陥るのでは、と予測するにつけ、Maxが不憫でなりません。

ところで、こんなところで布教ハケーン。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1067686638/26



652 :レコ屋:03/11/08 22:10
651でした

653 :Catbrained:03/11/17 05:52
また間があいてしまいましたが、とりあえず存在証明

最後の書込みの数日後には「E」読了してたんですが
勇んで書込もうと思ったらまたアクセス規制で…
翌日解除にはなったものの、結構長い文章保存し忘れていて
すっかりやる気なくなってました。すぐめげるたちです。スマソ

ということで、どうもまとまった感想書けそうにないので、断片的に

ウォマ君のテクノロジーの描きかたについて、これまでも薄々思って
いたのですが、や は り あ れ は わ ざ と で す ね
中盤以降にまたまた素晴らしいガジェットが出てくるのですが、それを
みたある登場人物に「サイエンス・フィクションだ!」と言わせてます。

>>644
>でも確かに伸びきっちゃうというか、元には戻らない行ったきりな疾走感ですよね。
>あと、主人公が走るというよりも、周囲の環境が加速していく、
>あるいは否応なく疾走させられる、そんな風に思いました。何となく。
「E」もそうです。まわりの状況がどんどん主人公に行動を強いていく、というか。

654 :Catbrained:03/11/17 06:26
IzとJohnが指令を受けて行ったもう一つの世界では、人種差別に加え、
性差別もより露骨です。Izは随分厭なおもいをしなければなりませんでした。
では、その点に関してコチラの世界はいいのかというと、Regoodingといい
つつも、「人間を疎外したシステム」は強固に存在します。
向こうの世界を見てきたIzは改めてそれに気付きます。ちょうど「T」のルーサー
のように。

二人が出発するまでのシーンに結構長々とメディカル・チェックの描写
があって、最初はちょっと退屈だったのですが、帰還してからの進展を考える
と必然的なものだったな、とわかりました。

あちらから帰還してから、Izは会議(フツーの会議ですよ、念のため)に
出席するのですが、様々な肩書きをもつエライさんたち(Mora教授もいます)
が全員男で、一番事情に詳しいはずのIzを軽視しているといった場面があり
ます。その時のIzの疎外感を、「圧迫感のあるフェロモン臭」で表現されていて
ウマイと思いました。実際男臭かったんでしょうね。

655 :Catbrained:03/11/17 06:46
状況がどんどんツラい方へ進んで行く中、私、結構怒りながら読んで
ました。いえ、Johnに対して「自分の妻くらい信じてやれよ!!」とか
Johnダメすぎ。でも、10章の最後まで読んで… かなりゾッとしました。
ホラーです。

主人公のIzっは、どうもいわゆる「だめんず」、ダメ男をひきつけてしまう
ところがあるのでは、と感じました。繊細で思いやりはあるけれど、
「H」のジョアナほどはかなげではない、もっと地に足のついた頼りに
なるタイプ、ていうか。

ところでわりと早い段階で登場するLeverettという人、ドライデン(親父)の
頃から勤めてる老人で、これは相当のタヌキだな、と出てきた瞬間から
思いました。でも、(いや、確かに老獪なんですが)EConで決定的に
空気の読めない行動をとります。ええー、それはマズいでしょ、てな感じ
の。こいつよくドライデン(特に息子)の逆鱗に触れてあぼーんされてなか
ったな、と逆にびっくりしました。

656 :白丸にゃお:03/11/19 01:50
うーん、「E」も面白そうだなあ。
私も原書をさくさく読みたいのですが、
どーも自分自身に不信感があって、曖昧なまま読み進めていると、
今読んでいることが、本当に書かれているのか、
もしかして、ほとんど自分の想像なのではないか、なんて思えてくるのです。
>>622に対する答えなのですが(超遅レススマソ
手動入力しています。でも全文じゃないので、検索できません。
しかし、日本語訳は全文残るので、これは便利。
時間はかかるけど、読み返しては、ちょっとずつ手を入れていってます。
村上春樹が「翻訳夜話」で語っていた翻訳の楽しみが、
少し見えたような気がします。

657 :白丸にゃお:03/11/19 02:12
今夜は徹夜でお仕事なのであります。しくしく。
もう体力ないから、反動を考えると意味のない行為なのだけれど、
納期なんてものがあるので仕方ないっすね。
何が哀しいって、毎晩寝る前に一篇ずつ読むのが楽しい、
佐藤哲也の「異国伝」を読めないのがかなしい。


658 :白丸にゃお:03/11/19 02:53
>>651
既出だったか(;´д`) 。ニュアンスは確かにそんな感じ。
ハレンチさん、よりずっといいねえ。

ところで私、京極夏彦は、恥ずかしながら、まだ読んだことないのです。
あの分厚さは、必然的なものなのだろうか。
あるいは、サイドストーリーが多いのか。
お化けの話は大好きだけど、謎解きミステリは苦手な私が読んでも面白いのだろうか。
もし読むのなら、何から読めばいいのか。
なんてことをこっそり教えてくれないかなあ。

などと、スレ違いのつぶやきを残しつつ、仕事に戻るのでありました。


659 :Catbrained:03/11/19 06:58
にゃおさん、お仕事お疲れさまです。
でも体をこわしてしまうと元も子もないですから、(中々難しいでしょうけど)
適当に手をぬきつつがんばってください。
来年早々にはテリー・ビッスンの本も出ることですし、体力温存の方向で、
ひとつ。

おお、手入力でしたか。大変でしょうけれど、漢字の書取りといっしょで、読む
だけより、確実に単語力がアップするというウレシイおまけもつくと思います。
手がおぼえますから。

あ、『異国伝』、今積読なんですよー。早く読みたいなー。そういえば、佐藤
哲也氏の日記(10/1)に「グランド・セフト・オート3」というゲームの話が出て
いて、なんだか「A」っぽいぞ、と思いました。

先週くらいから、注文しておいた『Horns of Elfland』『Walls of Fear』『Little Deaths』
がばらばらと到着しております。洋書の古書にまで手を出してしまうとは
何か越えてはならない一線を越えてしまったような気が…

とりあえず、Horns of〜の中から、「Audience」だけ読みました。趣向としては
それ程新奇なものはありませんでしたが、この雰囲気は好きです。
伝奇バイオレンスではないときの菊地秀行の短編(異形コレクションに載った
ような奴)に少しテイストが似てるような。曖昧、微妙で繊細なところが。

660 :白丸にゃお:03/11/19 17:02
おお、Catbrainedさん、暖かいお言葉感謝感謝。
そうですよね、来年はビッスンもラファティもスタージョンも出るみたいだし、
レムのコレクションも楽しみだし、まだまだ長生きしなくっちゃね。

しかしまあ、ウォマックの短編まで購入されているとは、すごいなあ。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/19 21:04
「ヒーザーン」と「テラプレーン」、どちらを先に読んだほうがいいですか?

662 :白丸にゃお:03/11/19 22:14
>>661
どちらが先でも良いのですが、
話の順番からすると「ヒーザーン」→「テラプレーン」。
でも、ウォマックの小説世界をもっと楽しむには、
ある程度予備知識があるほうがいいと思います。
「ヒーザーン」の若島正氏の解説、
および釘自前さんのウォマックサイト

http://members.jcom.home.ne.jp/d--p/womack/

をご覧になられてから読まれるのが、私の一番おすすめです。

663 :661:03/11/19 23:02
>>662
ご親切に教えてくださってありがとうございます。
さっそく拝見します。

664 :Catbrained:03/11/20 17:34
>>658
誰もいないようなのでコソーリ板違いレス。本当はミス板できくのが
いいんだけど、人気作家だけに面白がってネタバレする人がいたりする
から>京極

講談社ノベルシリーズ(いわゆる京極堂シリーズ)なら、発表順に
姑獲鳥の夏から読むのが吉。一作目で合わなければ止めればいいし
(個人的には、面白いのは鉄鼠までだとおもいます)
あの厚さは、主に民俗学的な蘊蓄が多いから。でもその割には読み
やすいです。キャラ読みができますし。

巷説百物語、続巷説百物語は、「必殺」テイストな時代モノの
連作短編集。その他シリーズ外作品は、読む順番は気にしなくても
いいとおもいます。個人的に好きなのは『嗤う伊右衛門』かな。

ttp://www.osawa-office.co.jp/k/k_list.htm

665 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/11/20 23:15
ホスト規制だそうで、現在PCから書き込めません。
とりあえず携帯からカキコ。
一昨日、E/R/G確保しました。あとは読むだけだぁ!
それにしても、なに言ってるのかわかんねーぞ!アンビエントさんヨォ!
レスはPC復帰後まとめてします。スマソ

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/21 00:32
アタイこそが 666げとー

667 :白丸にゃお:03/11/21 20:58
>>664
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ コソ-リ ありがとう。
どれもこれも分厚いので敬遠していたのですが
民族学的な蘊蓄でボリュームアップしているのなら
楽しく読めそうですね。「姑獲鳥の夏」から読んでみます。
それにしてもCatbrainedさんをはじめ、
このスレの皆さんは、読書の幅が広くて、いいねえ。


668 :レコ屋:03/11/21 22:05
京極好きです。先日、通称「関口の中の人」こと関戸辰巳氏の遺作を注文してしまいました。
決して安くはないDrycoシリーズが2冊買えるお値段でした。
最近(私にしては)高い買い物続いてるなあ・・・。

「Let's...」がようやく残り50ページまでこぎつけました。
半分過ぎるまでは、「ちとだるいなあ」と思っていた様々なエピソードが絡み合ってえらいことになってます。
しかし、マフィアのみんなったら非道いよ。

>>654
>「圧迫感のあるフェロモン臭」で表現されていて
読み落としておりました。勉強になりましたです。


669 :レコ屋:03/11/26 23:35
「Let’s...」読み終わりました。
やたらと出てくるmustacheが何であるかも調べぬままに。
で、さっき調べました。
「mustache [英] n.口ひげ 例:ヒゲの未亡人(a mustached widow)」
・・・そうだったのか。
途端に、主人公Maxの極私的イメージは、
(おかしな先入観を植付けてしまいそうなので一応メール欄)に固まってしまいました。

実は、最後の章に至る直前のMaxの発言がよく分からなかったので、再読します。
と、思っていたら、「T」が届いてしまいました。
どうしようかな。







670 :Catbrained:03/11/27 09:25
>669
レコ屋さん、祝コンプリート!! バイタリティに感心するばかりです。
好奇心に負けてメル欄みちまいましたよ、わははははは

>668
>654で書いた「E」の会議の場面を読んでいるとき、(メール欄)
なんてことをふと考えていました。だから結末との符丁に自分で驚きました。

『異国伝』、読み始めたらイッキにいっちゃいました。ちょっともったい
なかったかも。私は「い」がお気に入り

671 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/03 23:28
ホスト規制解除っす!

ようやく我が家にもE/R/Gが揃いました!やれやれ一安心…
といったところで、表紙を見て一言
「E」 最初は良く分からなかったのですが目を細めて…ワラタ 肖像権?
「R」 何かミッシングファウンデーションのジャケのような雰囲気。
「G」 これだけ小さいサイズなんですが、シンプルで分かりやすい。好きです。

いろいろあって&浮気読みで「A」がストップしてたんですが、
先週から再開。5章半ばでウロウロしてます。
Ambientって音楽方面からの連想で、
なんとなく、穏やか且つα波ゆんゆんな人達と思ってたのですが…
けっこーイケイケなんですね。画像or映像で見てみたいです。
それにしても、Enidの分かりやすい不器用っぷり。
けっこうソソられました。
ところで、Enidってもしかして(メール欄)

672 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/03 23:29
>>650-651

Shameless = クソ野郎

みたいな脳内変換してました。
「覚悟できてんのか?クソ野郎」ってな感じで。
アヴァロン姐さん、とんでもなく口が悪くなってます。脳内で。


>>653-655

亀祝ながら…

Catbrainedさん「E」読了おめ!

>ウォマ君のテクノロジーの描きかた

ウォマ君のチープなカジェット嗜好は、僕的には密やかな楽しみなんです。
カストロライトがNYの街を爆走するのが好きだ!
ロシアの戦闘機にマッハ12で追尾されるのは最高だ!
時間転移装置があっけなく作動するところなど感動すら覚える!

だから「E」に出てくるはずのマシーンには強力な期待を抱いてるんっすよね。

出てこいバカマシーン!ムードぶち壊し的なモノであればなお良し!です。

それにしても、「E」面白そうだなー。こういう心境をなんと呼ぶのでしょう?
捕らぬ狸の皮算用?隣の芝は青い?
どれも違うっぽいっすね。

673 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/03 23:31
>>656
>どーも自分自身に不信感があって、曖昧なまま読み進めていると、
>今読んでいることが、本当に書かれているのか、
>もしかして、ほとんど自分の想像なのではないか、なんて思えてくるのです。
同感です。僕も、確認しながら読み進むのでなかなか進まないんです。
確認しても、結局良く分からないまま先に進んだりするんですが、
とりあえず引っ掛からずには居られない。これはもう性分ですね。

>しかし、日本語訳は全文残るので、これは便利。
そノそれはスゲー!
てことは、読み終わると
「Ambient」 ジャック・ウォマック著 白丸にゃお訳
というモノが出来上がっているワケですね。

674 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/03 23:32
>>658 >>664 >>667-668
( ォд)ヒソ(ォд`)ヒソ コソ-リ 京極夏彦は僕も好きです。
あの厚みはやはり必然的なものだと思いますよ。
なんというか、登場人物の行動原理や背景について
微にいり際にいり、懇切丁寧に解説してある小説といった印象。
それがあまり苦にならず、しかもワザとらしくないあたりが上手いと思います。
どれも本当に読み易いですしね。
いろんな意味で、ウォマックとは対照的な作家だと思います。

>>659
短編まで入手しているとは。しかも古書ノ素晴らしい&羨ましい。
こういうのって、イメージ的にすごく頭良さそうな感じがします。
イヤ、ホント勝手な思い込みでアレなんすけど…


675 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/03 23:34
>>661-663
亀レスで申し訳ありません。
「H」は、いきなり読むとワケが分からない箇所も多いですが、
きっと長く楽しめると思いますよ。
何気ない描写やさりげないセリフの金言っぷりが、遅効性で効いてきます。
読む毎に心に染みるっちゅーか。

>661さん、読んでよければまた感想など書き込んで下さいね。

>>669
ドリーメン・レコ屋さんがコンプリート達成!オメ!&乙!&ターン!スゲーっす。
「L」はずっと読みたいんですよね。
フライングで読んじゃうかって思うくらい。
やっぱロシアンマフィア非道ですか?
暴力描写は相変わらずですか?
特殊言語は出てくるんでしょうか?
黒い笑いはブラックロシアに満ちあふれているんでしょうか?
海は死にますか?
そして、やっぱり…

メ ー ル 欄 が 気 に な っ て し ょ う が ね え

なんてったって
>ヒゲの未亡人
コレですからね。

676 :Catbrained:03/12/04 06:43
伊勢湾さん復帰オメ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!

ホント最近ホスト規制多いですよね。2chに来るようになってかれこれ3年ですが、
去年まではひっかかったことなかったのにねー

「E」の小ネタ
Izたちが海を渡ってから出会うMalloyさん、ニューエイジ者だった親に、思いっきり
ソレな名前つけられちゃってます、お姉さん(or妹)共々。まあ、Gogmagogは伝説の
巨人だし、本人の育ちようによってはカコイイ!!名前として定着するかもだけど、
Cropcircleって… どう考えても間抜けだ。お姉さんかわいそう。
でもCattlemutilationとかになるよりはマシかな

677 :レコ屋:03/12/04 21:00
続・伊勢湾さん復帰オメ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!

2chビューワーを使えばホスト規制を回避できるのではないでしょうか?あまり詳しくはないのですが。
僕はJANEを使ってます。メール欄の中身が丸見えなのが難点ですが・・・。

結局「T」を読んでます。
guinea pigが「ギニア産の豚」ではなく、「モルモット」であることを最近ようやく知りました。
思い出してみれば、「L」でもguinea pigが登場してたかにゃー(神聖モテモテ風)。
黒丸氏訳の「テラプレーン」から窺い知る以上に、
「T」はWomack speakが横溢していることだなあ、と思いました。

678 :白丸にゃお:03/12/04 22:35
続々・伊勢湾さん復帰オメ━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!

5章半ばまで進まれましたか。すばらしー。私はいまだ3章半ばですが、
なるほど「A」はこういう話なのかと、わかってきました(いや、そんな気がするだけですが...

>>668-669
レコ屋さん、「L」読了おめおめ。爪垢くだされ。
国書の関戸克己「小説・読書生活」購入されましたか。イイナイイナ
京極氏はこれから読むんだけど、百鬼園好きの私としては、
「百鬼園先生や夢野久作の衣鉢を継ぐ、幻想文学の極北」なんて惹句を読むと
もーじっとしてられなくなります。

>>670
「異国伝」まだ「ち」です。日本語も読むの遅いっす。
佐藤氏のサイト、私も定期的に覗いております。映画評がとっても楽しく、
特に「ハドソン・ホーク」の感想には激しく同意。

679 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/06 00:39
>>676-678
ご心配をお掛けしました。
豆レスは後ほど。

「A」6章に辿り着いたのですが、頻繁に出てくる"eve"って何を意味しているんでしょうか?
P89なんて2回も出てきてるんですが、今一つ何を指し示しているのか計りかねてます。
クリスマスイブ? アダムとイブ? オールアバウトイブ? "lala"みたいな存在?

680 :Catbrained:03/12/06 12:15
>679
eveは単に、夕刻とか晩とかでは? ちょっと古い言い方ですけど
普通の辞書にも載ってるとおもいますよ

それで思い出したんですが、特に「E」を読んでいて気付いたこと。
postliterateの一環として、「〜なしに」というところでsansを使っているのは
すぐわかると思います。現在の英語だと普通withoutを使うところですよね。
ではwithoutという語が使われていないかというと、これが頻出してます。

でも前置詞としてではなく、「外に」とか「外で」という意味の副詞としてです。
(同じことはwithinにも言えて、やはり副詞として使われてます。)古風
な言い方なので、普通の実用文ではあまり見かけないように思います。

Ambitentたちが、シェークスピア時代の英語を取り入れてることから、これも
postliterateの特徴なのかな、などと思ったりしました。ただ、この間読んだ
「Audience」にも一箇所そういうwithoutがあったんですよ。ウォマックさん
こういう文体が好きなのかもしれませんね。

681 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/09 00:36
>>676
ホスト規制はちょくちょくあったんですけど、今回ほど長期に渡ったのは初めてです。
まったく、腹が立つやら歯がゆいやら…

「Gogmagog」は「大魔神」みたいな感じなんすかね?
でも、「だいだらぼっち」だったら嫌だなぁ。山田だいだらぼっち。
「Cropcircle」は該当する日本語が無さそうなんで「魅栖照異叉亜狂」かな?
ちなみに「Cattlemutilation」なら「抜取内臓」→「貫鳥内蔵」で時代劇ちっくに(ry

682 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/09 00:37
>>677
ビューワー:「ギコナビ」とか「かちゅーしゃ」は有料だって聞いてたんで
二の足踏んでるんですけど、Janeってどうなんですか?
ただ、メール欄が丸見えなのは痛いかもですね。ミス板とか要注意って感じですか?

「guinea pig」=「モルモット」は日野日出志/宮崎勤がらみで既知でした。
全然自慢にならないですね、これわ(恥)

>「T」はWomack speakが横溢していることだなあ、と思いました。
黒丸訳でも充分お腹一杯な気がしてたんですが…
まさか露助達や並行アメリカン達も手強いのでしょうか?

683 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/09 00:38
>>678
ようやく6章に突入しましたが、未だに話の概要が掴めているのか不安です。
随所に、やたら非道かつ滑稽な描写があるのがノリなのかなぁと思う程度です。
理解出来ずに飛ばしたところも多々ありますし。
実は、ちょっとずつ辞書離れを試している最中です。
が、これが裏目に出てるって話も…

>「百鬼園先生や夢野久作の衣鉢を継ぐ、幻想文学の極北」
僕はこういう文句に弱いんですよね。
「〜の極北」という言葉には強烈に反応してしまう。
あと「ポスト〜」にも弱いんですよ。
ウォマックに惹かれたのも、巻末の解説文に
「ポスト」「極北」が使用されていたからではないか、と小一時間。

684 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/09 00:39
>>680
>eve
……ホントだ、載ってますね…意味も通るし……
ヽ(`Дォ)ノウワァァン 逝ってきます。

とまぁそれはさておき、Catbrainedさん、ありがとうございました。
なんか、イブって聞いただけで、ハッピーなジングルベルや
イチジク葉で前貼りした裸女が、脳内で乱舞してたワケです。
軌道修正、助かりましたっス!

>without
そういえばwithoutが多いなぁとは思っていましたが、
>「外に」とか「外で」という意味の副詞
という風に使われているとは考えもしませんでした。
sansも今日読んでたら出てきましたし。
うーん、勉強になるなぁ〜。

しかし、コレでは……かなーり誤読してる悪寒…




「異国伝」面白そうだなぁ…( ォд)ヒソ(ォд`)ヒソ コソ-リ←オキニイリ 

685 :レコ屋:03/12/16 10:08
故黒丸氏が訳注を付けることを嫌ったのは有名ですが、こんなところに・・・

「ちっとは、わしの身にもなってくれよ」
ドクが言う。どうしてそんなことをしなくてはならないのか、とわたしは思ったが、口には出さない。
(「テラプレーン」p159)

原文はこんな感じ。
"Stand in my shoes a minute,"he said;why should I want to?I wondered,but didn't say.

当時のスラングを理解できずに、言葉どおりに受け取って混乱するルーサーを描いたシーンですが、
さすがの黒丸氏も、上手い日本語に訳すことをあきらめたのでしょうか?
この辺りのルーサーの経験が「E」冒頭のスラング教室の描写につながるわけですね。

逆に、流石だなあと思ったのは、

ドク「有色人種病院に勤務するように任命されているんでな」
ルーサー「有色人士病院・・・」
ドク「そうも言えるな」
(「テラプレーン」p155)

"Colored hospital."
"Colorful hospital?"
"You could say that,"

686 :白丸にゃお:03/12/17 20:19
>>685
「ちっとは、わしの靴でも履いてみろ」
って訳して、訳注つけるのもなんだかなーだし、
今の訳文も意味は通るんだけど、スラングで混乱する感じはでてないし...。
原文読んでストレートに笑えるシーンって、
きっと翻訳者泣かせなんでしょうねえ。
それにしても、Colorful hospitalって言われたドクも、
びっくりしただろーなあ。


687 :重箱の隅をつつくレコ屋:03/12/18 23:54
衝撃の事実・ワンダはあねさん女房だった!

「あんたとドク、長いつきあいなのかい・・・」
わたしは人間的な接触に飢えるあまり、そうたずねてみた。
「あたしが十八歳のときから」
「そうも若く―」
「ノーマンも十九歳だった」ワンダが微笑みをうかべ、「取決めでね」
(「テラプレーン」p248)

問題は最後の一行。原文では、
"Norman was sixteen."

ドクはまだ16だから。センチメンタル・ジャーアーニィ〜♪

まさか黒丸氏がこんなケアレス・ミスを犯したとは思えないので、誤植なのでしょうか。
今となっては確かめようもないことですが。
ともあれ、「テラプレーン」の時点では、
  ワンダ:50歳
 ノーマン:49歳
ルーサー:47歳
のようです。

>>680
気を付けて読んでみると、without/within出てきますねー。
ただ、「T」では「〜なしに」の意味でのwithoutも結構出てくるような気がします。
1.ウォマックがシリーズ進行につれてpostliterateが徹底されていくように、あえて普通の意味でwithoutを用いた。
2.ウォマックがうっかり普通の意味でのwithoutを使ってしまった。
3.私の誤読。
3.の可能性も高いのでもう少し読み込んでから、再度報告します。ではまた。

688 :レコ屋:03/12/19 00:00
間違えました。数字に弱い私。 

  ワンダ:51歳
 ノーマン:49歳
ルーサー:47歳

です。




689 :Catbrained:03/12/19 13:25
レコ屋さんすごいっ!
登場人物の年齢なんか大体でしか憶えてないから、私が英語版読んでも
多分気づかなかっただろうなあ…

あと、誤訳、誤植以外の可能性としては、シリーズを書き進めていくうち
に微妙に調整したくなってウォマックさん自ら直したから、版によって違
うとか。でもそれだと、釘自前さんが考察された(かなり大きな)時系列
の矛盾はそのままなのかよ、ってことになって… やっぱりわからないや。

690 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/19 19:53
いま、6章の半ばです。
季節柄、酔っぱらって読むことが多いので、
劇的に誤読している可能性が否定出来ません。
終電に揺られつつ、OldMan氏のダメっぷりにシンクロしてしまいそうな年末。

>>685 >>687-688
深い読み&緻密な考証ハラショー!

>"Stand in my shoes〜"
確かに、訳文だけ読むと「?」な感じですね。
意味は通じるけれど、意図がわからない。
ま、気が付かないまま読んでましたけど(苦笑)
それにしてもニュアンスがリアルに伝わってくるスラングだなぁ。ウマイ!

>Colorful hospital
なんか眩暈がしそうな映像が浮かびました。
「極彩色病院」みたいな。

>衝撃の事実・ワンダはあねさん女房だった!
www女性セブンの見出しかよ!
こーゆー考証大好きです。
なるほど、どうりで貫禄あるわけだぁ>ワンダ

それにしてもレコ屋さん鋭すぎ。スゲエ
訳文と原文交互に読んでるんですか?
嗚呼、なんか背中に金色の羽が…

691 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/19 19:54
>>686
>「ちっとは、わしの靴でも履いてみろ」
それはイヤです、ゴメンなさい
って言ってしまいそうっす。場面を想像すると。

やっぱり、こういう訳って難しいんでしょうね。
ちょっとチャレンジ…

「ちょっとは空気読めよ」
そんなもん読めるわけねーだろ。

だめだ…

>>690
オカルト&トンデモ好きとしては、

タイムスリップ?によって時空構造が歪んでしまい
記憶が齟齬をきたしているにも関わらす、本人達は気付かない世界

みたいなのを妄想してみました。

矛盾ありすぎ。

692 :レコ屋:03/12/19 22:42
つづき。
270pではちゃんとsixteenは十六歳と訳されてました。
単なるケアレスミスか誤植だったんでしょうね。

693 :レコ屋:03/12/22 22:21
ドクが、they was/you wasという表現をよく使うのはなんでなんでしょ?
「・・・だべ」みたいな口語表現かともおもったけれど、you wereと喋ってる時もあるし。
過去の辛かった思い出を語る際に、they/you wasを連発するような気がするんですが、
関係あるのかな?

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/24 17:42
近所の図書館で、「ヒーザーン」「テラプレーン」の文庫を
借りてきました。
お正月休みに実家に持ち帰ってゆっくり読もうと思います。

杉並区高円寺近辺の方、もしよかったら年明けに返却しますので
次、どうぞ。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/25 10:05
久々に「ヒーザーン」「テラプレーン」復刊投票ありました。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=18220
ありがとうございます。

696 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/28 00:31
今日が仕事納めでした。
ホントは昨日で終わる予定だったんですけどね。一日遅れっす。
それでも、ようやく区切りを付ける事ができました。
忙しくて全然本を読んでなかったのですが、休みの間にまとめて読もうかなぁ。
…と、去年も思ってたんですが、けっきょく毎日酒飲んで寝てたような気がします。
今日も大量のアルコール類を買い出しに行って来ました。
今もビール飲んでます。
明日はライブ見に行きます。

>>692
またもや気付いてませんでした。
ダメだこりゃ。

>>694
ぜひ、ゆっくりと読んでみて下さい。
時間を掛けるに値する本だと思いますよ。
よかったら感想など聞かせて下さい。
それにしても、ある図書館にはあるんですね。
僕の近所の図書館にはハヤカワの青背表紙が殆どないんですよ。
お…高円寺ですか。あそこ良い街ですねぇ。
東京へ行くときは必ず立ち寄ることにしてます。
ま、レコード屋目当てなんですけど。

>>695
みようさん。ありがとうございます。

697 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :03/12/31 22:31
今年は自分史上初の英語原書読みを「開始」した年でした。
↑てな具合に総括できそうです。
半年近く掛かって、まだ半分しか進んでいませんが、
裏を返せば、半年も続いている訳です。
飽きっぽい僕にしては、なかなか上出来だと思っています。

などと言いつつ、今はビール飲みながらプライド見てるわけで…
子供を風呂に入れたら速攻寝てしまいそうな大晦日。
それでは、皆様良いお年を。


698 :Catbrained:03/12/31 23:39
私は積読がたまりすぎて、年内にRに手を出すことができませんでした。
来年1月中にはまたウォマック読み開始したいなあ。

ところで、今年3月に誕生したこのスレ、邦訳2作しか出てないマイナーな作家でも、
熱心な牽引役がいればちゃんと成長していくことの実例になったと思います。
伊勢湾さんは他のマイナー作家、作品のファンにとっても希望の星になってますよ、きっと

ミュージシャンノのメッカ高円寺の>>694さんも、読み終えたら感想をどうぞ

では、よいお年を。来年もよろしくです。>all

699 :RECOYA:04/01/01 13:00
HAPPIED.
NEW-YEARED.


700 :白丸にゃお:04/01/05 19:46
今頃何ですが、
明けましておめでとうございます。
相も変わらず「A」の3章をうろうろしている私ですが、
今年もよろしくお願いします。
今年は「A」の1章1章を確実に、
箱根駅伝のように制覇していきますので
年末までには必ず完読します。
おお、感動のあまり、泣き崩れている自分が見えます←イメージトレーニング


701 :白丸にゃお:04/01/05 19:58
>>693
>ドクが、they was/you wasという表現をよく使うのはなんでなんでしょ?
という件ですが、
正月、英語に詳しい人に内容を説明して訊いてみたところ、
ドクが(あるいはドクのような黒人たちが)、
文法をあまり知らない(あるいはあまり気にしない)で、間違ったまま喋っている、
ということを表現しているのでは? とのことでした。
ふーん。


702 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :04/01/05 23:07
まさに遅蒔きながら
明けましておめでとうございます。
新年早々腹を壊してしまい、正月2日から寝込んでました。
寝てるうちに「A」読んでしまおうと思ったのですが、
頭痛が酷くなるばかりなので、代りに森博嗣を読んでました。
うーん体調を選ぶあたり、焼肉に近い本だなぁ。

今日は仕事なので強制始動。
体も動くようになるから不思議。
これって貧乏性なんですかね。

703 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :04/01/05 23:19
>>698
いやいや、怠け者の僕がこうやって続けていられるのも、
皆さんの熱意&粘り強さのおかげです。
Catbrainedさん独自の視点や解釈には、僕も好奇心を刺激されっぱなしです。
今年もヨロシクっす!

>>699
ドリキンレコ屋さん、昨年はいろいろとお世話になりました。
今年も男子マラソンのケニア勢の如く爆走して、
僕らにスリップストリームの醍醐味を味わわせて下さい。

既に背中が視界から消えつつあるという説もありますが…


704 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :04/01/05 23:37
>>700-701
白丸にゃおさん
明けましておめでとうございます&キリ番ゲットおめ!です。
今年も「A読」頑張りましょう!
イメトレは重要ですよね。
誇らし気な笑顔で、職場の女の子に自慢する自分(ry

>文法をあまり知らない(あるいはあまり気にしない)で、間違ったまま喋っている
ネイティブの人から見ると、コレどういうニュアンスになるんですかね?
テレビで、いわゆるガイジンが変な日本語喋っているのを見る感じなのかな?
で、それ見てゲラゲラ笑ってる日本人が…
ああ、何か鬱になってきました。止めますね。スマソ


705 :recoya:04/01/06 10:02
>>701
thanx death!(間違った文法で)

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/06 20:04
ずーっと前に"Let's Put the Future Behind Us"のことで書き込んだものです。
ご無沙汰してました。
レコ屋さんが"Let's Put..."を読んだようで、うれしいのですが
出されていた疑問点には答えられません。申し訳ないっす。

ただこちらの話には答えたいと思います。言語学の授業を前とったので。

>ドクが、they was/you wasという表現をよく使うのはなんでなんでしょ?

間違ったまましゃべってるっていうのはちょっと侮蔑的な気がします。
それは方言に対して間違ってるというのと同じです。
適当にやってるわけではなくちゃんと規則があるわけです。

でこれは何かっていうとBlack EnglishとかEbonicsとか呼ばれてるものだと思います。
詳しくは以下のリンクを参照。
ttp://www.cafecreole.net/library/jusmytalk.html
ttp://www.edweek.org/ew/vol-16/16oakb.h16


707 :白丸にゃお:04/01/06 22:06
>>706さん、ご無沙汰です。
リンク先、読みましたよ。いやあ、おもしろい。
なるほど、they was/you wasはドクの文法的失策じゃなくて
黒人たちの日常語、それも単にスラングや方言ではなく、
独自の文法まで確立された別バージョンの英語だと考えるべきなのですね。

I was    we was
you was  you was
he was   they was

って、規則的な変化をするとは、びくーり。
うーん、こういうことを知っちゃうと、
白人と黒人って、まったく違う種族なんだなあと
今更ながら再認識してしまいました。


708 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :04/01/06 23:22
>>706
お久しぶりです&情報サンクスです!
なんとなくホッとしました。いろんな意味で。
寡聞にしてEbonicsという言葉を知らなかったんですが
『「黒檀」の言語』とは深いですね。文字どおり深い。

で、エボニックスを方言と読み換えて、
アメリカ社会における位置付けみたいなものを「実感」してみようと試みたのですが、
どうも上手くいきませんでした。
方言によって社会的地位や発言権を制限されたり、
話し言葉を文章化するのに苦労した記憶が殆どないのです。
それは、僕が日本において最も大っぴらにのさばっている方言、
「関西弁」を常用する文化圏に居るせいなのかもしれません。
まぁ、日本でも方言や訛りを笑いものにする風潮はありますけどね。

あと、これはどーでも良いことなのかもしれませんが,
一つ目のリンク先の文章、素晴らしいですね。
力があって柔軟で色っぽくもある。
ちょっと感動しました。


709 :706:04/01/07 00:12
お役に立ててうれしいです。
むしろ例としてはこちらをあげた方がよかったですね。
ただ単純化するだけでなく、
普通の英語よりきめ細かい表現が可能な部分もあることがわかります。

http://www.cafecreole.net/library/coyote7.html

僕も今年は買ってあるがまだ読んでない
"Random Acts..."と"Going Going Gone"を読みたいと思います。


710 :レコ屋:04/01/08 00:25
To >>706->>709
You be kind,
for the first time I know "EBONICS",thank y'all.



711 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/13 21:43
復刊投票ありました。「ディクス」様どうもありがとうございます。
http://www.fukkan.com/list/comment.php3?no=18220


712 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :04/01/21 01:03
仕事がクソ忙しくて本が読めまへん。。。。
夜は眠いし、朝も眠い。

亀レスですが…

>>709
重ね重ねありがとうございます。

>>710
Eigo kakoii…

>>711
「ディクス」さん、ありがとうございます!

713 :白丸にゃお:04/02/02 23:41
ご無沙汰しております、皆の衆。
あっという間に、もう2月。
私の1月はどこへ消えてしまったのだらう。

マックス・バリーの「ジェニファー・ガバメント」(竹書房文庫)って、
だれか読んだ人います?
ディストピアもので面白そうなんだけど。

714 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :04/02/04 13:03
>>713
僕の1月も行方不明です。
たぶん2月も危うい…
「ジェニファー・ガバメント」
面白そうなんですが、馬の前にぶら下がる人参になりそうな悪寒。

715 :白丸にゃお:04/02/06 23:15
>714
ああ、うちにも人参の山が...。
でも皆さんおすすめの京極氏の「姑獲鳥の夏」は、ちゃんと読みましたぜ(エッヘン
すらすら読めるから太いのは気にならんかった。
夢枕獏の「陰陽師」シリーズみたいな話なのか、
それとも都筑道夫の「雪崩連太郎」シリーズみたいな話なのかが、気になってたんだけど、
なるほど、そうきましたか。ふむふむ。
登場人物が魅力いっぱいで、続き読みたくなりますね。 
つーことで今「魍魎の匣」をずるずる読んでます。
スレ違いすびばせん。


716 :レコ屋:04/02/07 03:32
生存報告。

どーしても欲しい漫画をアマゾンで注文したら、
1500円に届かなかったので、
ついでにエフィンジャーを読んでみるべと、
What Entropy Means to Meを、
追加してみたのは、
「凶暴化したハツカダイコンが迫り来る、恐怖の家庭菜園!」
という大変マッドなあらすじ紹介に、
惹かれたからだったといいますが、
素直に「ブーダイーンの夜」にしておけば良かったんじゃなかろうか、
という思いも拭い去れないそうです。

都筑道夫と言えば、
最近「キリオン・スレイの生活と推理」を、
読み終わったところなのでした。

全くのスレ違いの話題でアレですが、そこはそれ。

717 :Catbrained:04/02/17 12:53
|∀゚) ハゲシクゴブサタシテマス

テリー・ビッスンその他色々買っちゃったりして、全然積み本が減りませんが、
このままではいつまでたっても埒あかんのお、つーことで、きのうから読み
始めましたよ、「R」。

偶然にも、主人公の日記が2月15日から始まってまして、おや偶然、一日違い
だわ。感触はなかなかイイです。単語もやさしいので、それほど辞書のお世話
にはならずに済みそうです。ただ、子供の文章なので、句読点の使い方とか
がぎこちなく、あれ、っと思って読み返したりはしてますが。

久々の存在照明でした。自宅のPCの具合が悪く、頻繁に書き込みできるか
どうかちょっと怪しいのですが、まずはこれにて。

718 :ロングアイランドの名無しさん:04/02/17 19:39
あー同じくごぶさた過ぎ!でも、このスレのことは忘れちゃいませんよ。

「R」全然進んでませんです、はい。
最初から読み直します。
斬込隊長がこの体たらく・・・

実は今、「文学刑事サーズデイ・ネクスト」読んでます。
巨大企業ゴライアスが覇権を握った「もう一つのイギリス」・・・って
どっかに似たような話なかったか?(w

719 :Catbrained:04/02/22 14:51
ああ皆様、新たなニンジンをぶら下げないでくださいよお(w

「R」は約100頁方到達。
主人公は賢くていい子なんですよ。
お勉強もできるけれど、それ以上に人間観察力というか洞察力がすごい。
同年齢の子供よりはるかに大人びた感じです。自分が12歳の時のことを
思い出すと… すげーバカだった… _| ̄|○

そういう子だからこそ、ちょっとアダルト・チルドレン気味な感じです。
親の気持ちを先取りして察して、気をまわしちゃうんですね。
平穏な時代であれば、何の問題もない良い両親なんでしょうけれど、
何せ「ゴブリンの年」ですから、こういう混乱にインテリ階級は弱い。
子供を守ってやりたくても力が及ばないんです。
そんな中で、主人公は現実とガチに向かわざるを得なくなります。
たった12歳で。で、妹は対照的に子供っぽくてわがままで、主人公
の心労を増やしてくれます。このバカガキがっと思うこともしばしば
(9歳の少女に腹立てるとは大人げなさ杉、自分)

あと、主人公の周りの人たちのキャラがたってます。両親、妹、学校の
友達、引越し先で知り合う友達、それぞれがどんな人なのか、しゃべり
方やちょっとした行動でわかるように書いてあります。

主人公のお父さんが勤めることになる本屋のオーナーがクレージー野郎
なのですが、たしかウォマックさん、ニューヨークに出てきて本屋に勤
めた経歴があるんじゃありませんでしたっけ。もしかして当時のいやな
上司をモデルにしてたりして(邪推)

ということで経過報告でした。

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/22 16:00
>>719
以前に>>472
>わかっちゃったよ…鬱 これ以上のネタバレはご勘弁を
とか
> 「A」既読「R」未読の方は釘自前さんのサイトの該当箇所は読まれ
> ない方がよろしいかと思います。
とかさんざん書いておきながら、自分が読み進めると平気でネタバレですか。
随分と自分勝手だ。


721 :Catbrained:04/02/23 00:01
>720
ネタバレはしてないと思いますが…
ストーリーの根幹には触れないように書いたつもりです


722 :レコ屋:04/02/24 03:59
こんな登場人物がいます、という程度の紹介は全然ネタバレじゃないと思いますよ。
触れてはならない「あれ」とか「あれ」とか「あれ」のことは書いていらっしゃらないですし。

とりあえず、お茶でもどうぞ。( ´∀`)フ旦

ところで、最近引越ししまして、仕事で行き詰ってまして、しかも二人の子持ちでして、
そんなこんなで「R」のとある人物に必要以上に感情移入してまして、
結論として、「R」は大好きだな、うん。すごく辛いお話だけど。

最近友人(以前「A」を貸した人とは別。それなりに英文が読める人物)に無理矢理「E」を押し付けました。
どんな感想が返ってくるか楽しみです。
ページをパラパラめくって、「なんだこりゃ、どこの英語だ?」とは言ってましたが。


723 :ディクス:04/02/24 23:59
「ディクス、2chにあるネタバレを見てみたいんだけどな。やめといた方がいい理由って、思いつくかい」
「おまえさんが病的にネタバレを恐れてるんでなきゃ、かまわんだろ」
 
日本語で読んだTとHの後、
とりあえずAを読み終え(た事にし)て、遡時してG読んでます。
皆さんどんな順序で読まれてるんでしょ。


724 :Catbrained:04/02/25 15:02
>>722
お気遣いありがとうございます。オチャオイシクイタダキマシタ
未読の方が読みたくなるような誘導電波を発したいのですが、中々難しいです。
今「R」で次の「G」がシリーズ最終作ですので、ネタバレには十分注意したい
と思います。

「R」、わりと最初の方に通っている学校のことが書いてあるのですが、実在
しました。ニューヨーカーには、校名を聞けば、ああ、あそこね、という了
解事項があるのでしょうね。
他の学校の名前も出てくるのですが、こちらもまたすべて実名でした。
どこの国でも同じようで、賢い子の学校、お金持ち専用、程度の低い学校等、
スクールカラーやランク付けがあるようです。
ttp://www.parentsleague.org/schools.html

725 :白丸にゃお:04/02/26 22:44
Catbrainedさん、ご無沙汰っす。
>>719
>たしかウォマックさん、ニューヨークに出てきて本屋に勤 めた経歴が
>あるんじゃありませんでしたっけ。
>もしかして当時のいやな上司をモデルにしてたりして(邪推)
いやいや、Aの冒頭の本屋さんのシーンでも
あきらかに私怨を感じたから、相当本屋に嫌な思い出があると思われ。

>>722
ご安心あれ。誘導電波いっぱいでてます。
ああ読みたい読みたい早く読みたい。
朝起きたら外人になってたらいいのに。

726 :白丸にゃお:04/02/26 23:09
>>723
復刊投票してくれたディクスさんが

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

>皆さんどんな順序で読まれてるんでしょ。
私は、T→H→Aまだまだ途中、です。

・・・ぜんぜん参考にならなくて、すみません。
今年中には、なんとかAを...。
E→R→Gを1年に1冊ずつ読めば、
2007年にはドライコシリーズは読了で....。
ディクスさんにも誘導電波やらフェロモンやらを
むんむん出していただけると、うれしい限りです。

727 :Catbrained:04/02/27 00:36
>>713
サイコドクターの書評が出てますぜ スレ違い御免
ttp://homepage3.nifty.com/kazano/200402c.html#26_t1

今日はもう眠いのでオヤスミです。「R」はあと数日で読み終われる…かな

728 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :04/02/27 22:39
お久しぶりです。
年が明けてから忙しくてパサパサでしたが、取りあえず仕事は一段落しました。
そろそろカキコ再開&たまっている馬前人参を読まなくては!
「塵クジラの海」「Xのアーチ」そして「A」
しかし、明日はライブです。牛丼バラまきGIG。
今から準備して今日は早く寝ます。

729 :白丸にゃお:04/02/28 19:54
牛丼買い占めてたのは
伊勢湾さんだったのねん。

730 :Catbrained:04/02/29 18:00
>728
おお、お久です。熱いレスの再開お待ちしてます。
『Xのアーチ』とは、大物人参ですね。すごくおもしろいですよ。
例によってかなり錯綜してますけど。

さて、「R」読了。はぁ〜、堪能しました。
既読の方々のおっしゃるとおり、たしかに辛い話で触れるとひりひりする
ような痛みを感じるのですが、子供が登場する話にありがちなお涙頂戴も、
ひたすら内に篭った陰々滅々としたところもありません。

むしろある意味、新しい世界と新しい自分を発見する、冒険物語、成長物語
としても読めます。その中には辛いことだけでなく、心躍るようなことも
幸せなこともあります。日記は2月から始まって7月で終わっていますが、
このわずか5ヶ月間弱がものすごく「濃い」んですね。
うーん、若いってすごいなあ。

そしてまた、終わり方がイイ!! 冒頭の、日記を書き始めた部分と美しく
共鳴しているのがわかります。

で、振り返ってみると、A,T,H,Eも、皆始まり方と終わり方がかっこいい
ですね。ウォマックさんはツカミ方と余韻の残し方がすごくうまいなあ。
このスタイリッシュなところはギブスンと相通じるところがある気がし
ます。デビュー時にサイバーパンクのレッテルを貼られたのもなんとなく
わかるなあ。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/01 04:43
すまそ、このスレでウォマックに興味を持った者ですけど
AだのGだのRだのってなんですか?
(T=テラプレーン?)

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/01 09:09
>>731
Ambient
Heathern
Terraplane
Elvissey
Random acts of senseless violence
Going, going, gone
WomackのAmbient6部作の頭文字。


733 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/01 15:37
>>732
サンクス
テラプレーンとヒーザーン以外は翻訳されてないのね
英語読めないよ _| ̄|○

734 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :04/03/01 22:14
>>733
諦めるのはまだ早いっすよ!
僕も英語読めないんですが、
電子辞書とおやつを片手に超スローペースで読み進めてます。
高校で赤点製造マシーンと呼ばれた僕の英語力でも、
慣れてくると1時間で1〜2ページくらいは読めるようになりました。
あとは――気合いです!

とは言え、僕の場合は思いっきり気合い不足で、
忙しさにかまけて、ここ3ヶ月中断してたんですが…
でも、今日から復活です。

さぁ魅惑のウォマックワールドがあなたを待っている…かもしれません。


735 :白丸にゃお:04/03/01 23:18
>>733
そうそう、今ならまだ私に追いついたり、追い越せたりするんだから щ(゚Д゚щ)カモーン

736 :白丸にゃお:04/03/01 23:19
ところで、今月発売されるエリック・クラプトンの新譜は
ロバート・ジョンソンのカヴァーアルバムらしいっすよ。

737 :白丸にゃお:04/03/01 23:20
ところで、今月発売されるエリック・クラプトンの新譜は
ロバート・ジョンソンのカヴァーアルバムらしいっすよ。

738 :白丸にゃお:04/03/01 23:23
まあ、2回も続けて書き込むほどの
情報でもないのだが.....。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/03 22:54
Me and Mr. Johnson / Eric Clapton(ASIN: B0001HAHXW)

初回特典として何故か「KNIFE LIFE」が・・・
・・・ついてくると嬉しいのになぁ。

740 :レコ屋:04/03/04 00:55
引越ししてたんでご無沙汰してました。
その間に、「ヒーザーン」「テラプレーン」の復刊投票がありました。
(現在12票・・・負けるもんか!)
toco様、ありがとうございました。

最近はエフィンジャーの"What Entropy Means To Me"を読んでます。
まだ四分の三程度しか読み進んでいませんが、
背表紙に紹介されているあらすじが、本文とはほとんど関係ないタワゴトであることがわかりました。
ギャフン。

>>733
なんとかなります。
一ページ内に登場する単語の半分近くを理解不能なまま読み進めましたが、
それでもストーリーは追えました。
多大なる誤読をしている可能性もありますけど。


741 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/07 20:57
ここは優しいインターネッツですね
とりあえず、テラプレとヒーザーン読んでみてから考えます

(優しい? 泥沼に引きずり込もうとしているのかw)

742 :Catbrained:04/03/08 12:50
>>741
|∀゚) フフフ…

そうですね、まずは訳本でTとHを読んでみてください。
嵌ればもうイッキにナカーマです。英語力はあるにこしたことはないんでしょうが、
それよりも、このシリーズの全貌がどうなってるのか知りたい!!という
のが一番の原動力になります。

そういう私は、最近アマゾンの「洋書5500円以上購入で500円引き」に
まんまとつられて無謀にもスラデックを大人買いしてしまいました アハハ…
なんだか駄洒落満載(らしい)でウォマックより難しそうだよう…

>>739
その初回特典だったら買う!! KNIFE LIFEホスィ(←実在しません、念のため)

743 :白丸にゃお:04/03/08 20:08
>740
レコ屋さん、引越し乙です。
おそらく本やらレコードが山になってるでしょうから
梱包も運搬も大変だったと思われ。
私も何度か引越ししましたが、もうイヤだ。

エフィンジャー、
アタック・オブ・ザ・キラートマトみたいで面白そう、と思ってましたが
ぜんぜん違う内容となると、それはそれで気になります。

>741

( ̄ー ̄)ニヤリッ


744 :白丸にゃお:04/03/08 20:42
>742
遅ればせながら>727の情報さんくす。
一応購入しておきます。いつ読めるかわからんが。
今は奥泉光「新・地底旅行」を楽しく読んでます。

それにしても。
Catbrainedさんは、スラデックですか。
すごいなあ。チャレンジャーだなあ。
スラデックやラファティ、ラッカーとか
もっともっと読みたいとは思うけど、
どれも難解そうなんだよなあ。ブルブル

>739のKNIFE LIFEは大村憲司だろっ
・・と言ってみるテスト(んなわけないか

745 :白丸にゃお:04/03/08 20:58
さてAですが、
3章で目の前に人参をぶら下げられたオマリーとともに
ただいま4章を爆走中!

746 :ロングアイランドの名無しさん:04/03/09 11:15
>>741
|∀゚) フフフ…


>>742
Catbrainedさんも、スラデック大人買いですか!
自分も>>114で書いた様に、スラデック原書放置状態です。
今自宅にあるのは、
・M殕ler-Fokker Effect
・Tik-Tok
・Maps
の三冊だったと思います。

以前eBayで「Invisible Green」初版サイン入りが出品されてましたが、
入札し忘れて後悔することしきり。

そうそう、「R」は少ーしだけすすんでます。
他のと平行で読んでますもので・・・

747 :伊勢湾 ◆7fDira6.MY :04/03/13 00:09
せっかく一区切り付いたと思っていた仕事が、
鳥インフルエンザのおかげで台なしです。
まだまだ仕事。明日も明後日も仕事。
住民の皆さん。カラスが飛んでいるからといって、
警察に電話するのは止めましょう。

ドライデン親子の端迷惑な腹の探り合いが
もう2週間程続いています。
エフィンジャーも読みてー!!!!!!!!

748 :Catbrained ◆CB/jw.8GD2 :04/03/19 06:41
ども。生意気にもトリップつけてみました。>誰も騙らねーよ。
だって、マスィーン新調したのでトリッパーぶん回したかったんだもん。
しかし、本当にDOG YEARSを実感しましたです。別にハイエンド機
じゃないのに、フツーにCPU2.3GHzだもんなー。計算速え。

スラデックはねえ、前から気になっててAmazonのショッピングカートに
商品入れっぱなしとかしてたんですけど、何とか思いとどまっ
てました。しかーし、若島正氏のサイトで『Wholly Smokes』が
紹介されてて、これがめちゃめちゃ面白そうだったんだよう。
んで、ポチッとしてしまいました。

さて、ドライコシリーズで一貫してるな、と思ったところ。それは


メ シ が ま ず そ う !


でした。特に「A」は侘しい。なんだかただ空腹を満たすエサって
感じ。一見まともそうでも鶏足六本だったり体調悪くて食欲なかっ
たりで、食事を楽しんでいるような場面が思い出せません。
唯一の例外は「T」のドクとワンダのうちで食べる朝食かなあ。
殺伐とした世界の中でもオアシスのような場面でした。
(ワンダが多分つくるであろう素朴なソウルフードは食べてみたい)

426 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)