2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【救談】平井和正・マニアックスレ

1 :レオノーラ:03/05/10 00:48
作家生活、何と40年! 
ますますパワー全開の平井和正と作品について、マルチな視点で話そうスレです。
旧作愛好者の嘆き節、平井和正に関係するなら言霊ネタやオカルト情報も歓迎。
このスレは、「異論であっても耳を傾けよう、マターリとね」でありたいです。

なお、別に本スレもありますんで、自分に合うスレを選んで下さい。

関連スレは>>2->>10あたり

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 00:53
前スレ:平井和正【虎4】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1048910503/

本スレ
平井和正【大神5鈴】http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/

過去スレ
平井和正 http://natto.2ch.net/sf/kako/981/981268153.html
平井和正【虎2】 http://book.2ch.net/sf/kako/1020/10200/1020090473.html
平井和正【東3千子】 http://book.2ch.net/sf/kako/1039/10397/1039758853.html

平井和正公式サイト ウルフガイドットコム 
http://www.wolfguy.com/
e文庫
http://www.ebunko.ne.jp/
駿台曜曜社
http://www6.ocn.ne.jp/~yoyosha/






3 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 00:54
関連スレ
平井和正を糾弾するスレ
http://book.2ch.net/sf/kako/999/999684198.html
なんで幻魔大戦が代表作?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/973356230/
幻魔大戦
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1011707028/
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1017333359/
☆☆☆☆幻魔大戦☆☆☆☆
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1018894654/
エイト!エイト!8マン!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1010949198/
平井和正原作のアニメについて語ろう!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1010118176/
犬神明について
http://216.218.192.139/sf/kako/961/961854671.html
平井和正
http://lightnovel-2ch.hp.infoseek.co.jp/sflog_mentaidat2/950881997.html
平井和正スレッド復活 
http://lightnovel-2ch.hp.infoseek.co.jp/sflog_mentai/963738221.html
小説の登場人物が現実世界に。
http://piza2.2ch.net/occult/kako/999/999633712.html
ペルソナが幻魔大戦のパクリって本当ですか?
http://game.2ch.net/famicom/kako/996/996378398.html
★★ 幻魔大戦 ★★
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1029678243/




4 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 00:55
本スレ

平井和正【大神5鈴】http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/

平井和正 http://natto.2ch.net/sf/kako/981/981268153.html
平井和正【虎2】 http://book.2ch.net/sf/kako/1020/10200/1020090473.html
平井和正【東3千子】 http://book.2ch.net/sf/kako/1039/10397/1039758853.html
平井和正【虎4】http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1048910503/

平井和正公式サイト ウルフガイドットコム 
http://www.wolfguy.com/
e文庫
http://www.ebunko.ne.jp/
駿台曜曜社
http://www6.ocn.ne.jp/~yoyosha/

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 00:55
2の関連スレ失敗しちゃってすんまそん

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 00:58
『幻魔大戦』関連スレッド

 *教団機関誌及びGLA公式サイトでも紹介されていない高橋佳子氏の主著
 「真創世記 地獄編」「真創世記 天上編」「真創世記 黙示編 」 (祥伝社刊)
 祥伝社オンラインショップ http://www.shodensha.co.jp/index.html

◆「高橋信次」
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/982091015/
◆「高橋信次・矛盾と誤断の軌跡」 (02/03/18〜)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1016418753/l50

◆「高橋佳子先生のGLAについて」(2000/11/26〜)
  http://mentai.2ch.net/psy/kako/975/975247314.html
◆「高橋佳子のGLA・TL人間学について 2」(2001/05/07〜)
   http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989244074.html
◆「〜 3」http://mentai.2ch.net/psy/kako/992/992360918.html
◆「〜 4」http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10028/1002861916.html
◆「〜 5」http://life.2ch.net/psy/kako/1007/10078/1007884134.html
◆「〜 6」http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10113/1011376082.html
◆「〜 7」http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1012926757/l50

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 01:07
梅仙人さん=佐々木君紀

宗教法人GLA、TL人間学、高電工業(株)13
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1051123449/

梅仙人さんが連載中
http://f12.aaacafe.ne.jp/~research/ume.htm

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 01:10
平井和正もオカルトだろ?
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1043/10432/1043296356.html

9 :レオノーラ:03/05/10 01:11
こんなもんかな?
後、何か漏れてたらよろしく

10 :動画直リン:03/05/10 01:25
http://homepage.mac.com/hitomi18/

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 01:49
   ∧ ∧ 
  ミ゚е _゚ 彡   >>1 オツ!
   {     ツ
    ∪U""∪  

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 01:53
公式ヲチ?スッドレ。

【言霊】平井和正と信者について語るスレ【メガビタ】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1052457729

せっかく立ててくれたのに使われてない・・・

13 :世捨て人:03/05/10 02:27
>オカルト情報も歓迎

ネタ探しも兼ねて、救談スレの催しとして年内に「T峠探索の旅」を企画したいと思います。

ホントだったら参加希望者います?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 07:35
重複です。

平井和正【大神5鈴】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/l50

削除ガイドラインから

6. 連続投稿・重複
重複スレッド
同じ事象・人物に関するスレッドは、個々に多少の違いがあっても原則的に削除対象になります。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 09:36
>7
>梅仙人さんが連載中
>http://f12.aaacafe.ne.jp/~research/ume.htm

管理人さんヒライストだってw
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052373557/l50

41 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/05/09 10:27
事情通さん
平井氏の「激変ぶり」はつとに有名で、ファンはそれを楽しみに待ち、そして
悪口を言う人は「変節作家」と呼びます。

「真創世記」を読み勧めるうちに、「なんだか変わったんじゃないの?今まで
とトーンが違う」とおっしゃるのはわかるような気がしますが、私は「激変」に
慣れてしまったので、少々の変化にはびくともしません。

はっきりいって、「鈍感」な私です。


42 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/05/09 10:35
ここからは、ひとりごと。
平井氏の作品は個人的には好きですが、でも、「幻魔大戦」はGLA時代のことを思い
出すことと、「幻魔大戦」をGLAのことを書いていると信じていたGLA時代の友人
のことを思い出すと、H城氏があとがきで何と書こうと、「あれって、GLA大推薦文
じゃん(`_´メ) 」と思いますので、今は読みません。トラウマの書になってしまった。


16 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 12:27
重複スレだからって拘る香具師がいるからsage進行定期ageで逝こうね。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 13:55
参入者の便宜を図って明確にしておきたいです。

ここ 【救談】平井和正・マニアックスレ は、
平井和正を糾弾するスレ
http://book.2ch.net/sf/kako/999/999684198.html
の後継スレとの位置づけですのでよろしくです。

趣旨は、ひらりん及び信者批判とオカルトその他周辺事情について。
批判と誹謗中傷を峻別していただければ幸いです。

ひらりん本スレはこちら、
平井和正【大神5鈴】http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/
ファンが平井作品を熱く語るのが趣旨。

オカ板のは適当にご利用ください。

ご協力のほど、よろしく!

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 13:59
あと公式ネタと内ゲバもこっちでね

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 14:11
あからさまな重複スレッドはよくないよ。
難民板かしたらばあたりでやってくれないかな。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 16:04
削除依頼出てますよ。

公式ネタと内ゲバは↓のスレで。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1052457729/

作品論は↓のスレで。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/

このスレッドは完全な重複スレッドです。
すみやかに各スレに移動しましょう。
ご協力のほど、よろしく!

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 16:16
本スレと救談スレが重複?
>>17によれば「よいしょ」と「批判」がそれぞれの主旨なんだから削除ガイドラインの、
---------------------------------------------------------------------------------------
6. 連続投稿・重複
重複スレッド
同じ事象・人物に関するスレッドは、個々に多少の違いがあっても原則的に削除対象になります。
---------------------------------------------------------------------------------------
には全く抵触しませんね。「多少の違い」ではなく「180度違う」のだから。論理能力ない?

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 16:33
>>1が紛らわしいこと書くから勘違いする香具師が出て来る。
削除されたら目的の違いを明確にして、また立てなおしてね。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 16:39
だから、目的が違っても同じ事象・人物に関するスレッドは削除対象だよ。

難民板・したらばに立て直すなら文句は言わないよ。
もしくはオカルト板のを使ってね。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 16:50
>>23
違いますね。
6.を読む限りにおいては、目的が大きく違えば削除対象にはなり得ません。
まあ削除されたら>>1さん、また頼みます。本スレ保全の一環として。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 17:35
>>17
>趣旨は、ひらりん及び信者批判とオカルトその他周辺事情について。

だったらオカルト板行けば?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 17:55
>>1が一人で必死なスレはここですね

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 18:09
>趣旨は、ひらりん及び信者批判とオカルトその他周辺事情について。

だったらSF板行けば?
なんて言われちゃいそうでつ〜w

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/10 19:36
>27
???ここがSF板ですが?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/11 13:35
>>28
「ひらりん」と「オカルト」が文法的に対等だと言いたいと思われ。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/11 20:33
古参の人たちのことは、敬意を込めるために「お」をつけ、
お古参と呼びたいw

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/11 20:43
>>30
禿堂でつ(´∀`)

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/11 21:22
>>29
だったらオカルト板逝けば?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/11 21:39
見事に誘致成功! 藁

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 10:36
>>33
いいけどさ、
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/530
自体が、目障りな投稿ですよw


35 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 12:58
君達にとっては楽園だろ?


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 13:36
宗教板いけ

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 21:02
>>36
ここでつか?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052373557/l50



38 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 22:08
梅仙人さんを馬鹿にするやつは俺が許さねえぞ!!


39 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 23:32
馬鹿にはしないが哀れな人だとは思う…

40 :梅毒人:03/05/12 23:34
なんでやねん?

41 :_:03/05/12 23:41
  (●´ー`●)/ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz07.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz04.html

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/12 23:57
おれは哀れに思わないな。身から出た錆じゃん。
平井和正のように小説に情熱をささげりゃ良かったのによ。な〜にやってんだか、いい齡をして。

平井の影響を受けつつも、その影響を脱却して自分のスタイルを確立した人は多いよ。
でも佐々木はダメだったね。今はウラミツラミをだらだら書き続ける香具師になっちまいやがった。駄スレの国の王様気取りさ。


43 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 08:45
> おれは哀れに思わないな。
おれは、哀れだと思うな。

> 身から出た錆じゃん。
同意。

> 平井和正のように小説に情熱をささげりゃ良かったのによ。
同意。

> な〜にやってんだか、いい齡をして。
齡は関係ない。

> 平井の影響を受けつつも、その影響を脱却して自分のスタイルを確立した人は多いよ。
たとえば、誰がいるのですか?
・平井の影響を受けた作品
・その影響を脱却して自分のスタイルを確立した作品
の具体的タイトル希望。

> でも佐々木はダメだったね。
> 今はウラミツラミをだらだら書き続ける香具師になっちまいやがった。駄スレの国の王様気取りさ。
彼はまだ生きているんだから、この先、どう転ぶかわからない。
「哀れ」と思って、温かく見守ってやってよ。
世の中、君のように強い人間ばかりじゃないんだから。


44 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 08:59
たとえば、まつもと泉という漫画家の影響をうけた平井和正という65のおっちゃんがいるとしよう。
「ボヘミアンガラスストリート」は
・その影響を受けた作品
・その影響を脱却して自分のスタイルを確立した作品
のどちらでしょうか(藁

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 17:25
というか
・まつもとの影響を受けて漫画の雰囲気を小説に転化した作品
にしようとして、
・味付けを間違え、いつもの自分のスタイルが混ざった変てこな作品
になったではないかと。ちなみに悪食の俺としては割りと好きw

46 :答えよう1:03/05/14 00:50
答えよう。
彼は哀れではない。世の中にはいくらでも不幸を背負い込んでいるものがいる。
それらを克服しようと日々努力し、岩盤の如き苦難を乗り越えようと必死に生きる人たちがいる。
一度、障害者の集う学校にでも訪問してはいかがだろう?
本人はもとより、その家族たちの苦悩や悲嘆に触れてみてはいかがだろう?
彼は今なにをやっているか。
ウソつき! ウソつき! あれもこれもウソつき!と喚き続け、悪口雑言を並べている。
私はそんな馬鹿者に情けをかけるほど甘くはない。

>齡は関係ない。
大いに関係はある。世間知らず常識知らずは恥ずべきであり、年齢とともに責が増すのは人間が太古からつくりあげた社会的認識である。どうして否定できよう? 「いい齡をして」という顰蹙のフレーズが決して消え去らないのはなぜだと思う?
むろん、創作上の「常識破り」は別のハナシだ。


47 :答えよう2:03/05/14 00:51
もう一点、齡について申し上げよう。
それは人間は「老いる」という恐ろしい現実から決して逃れられないということだ。
まだ体が動くうちは老いのことなど馬鹿にしてしまいがちだ。気力体力も今のまま続くと夢見ている。感情のままに暴言暴論を吐くこともあるだろう。
そして、老いて始めてわかるのだ。
己れがどれほど無駄に時間を使ってきたかを。
己れがどれほど無駄な人生を歩んでしまったかを。
私が彼の近しい友人ならば、彼を本気で殴り倒しているだろう。
創作には特殊な気力が必要であるし、執筆には特殊な集中力がいる。
老いてまでそれを持続できるのは極めて希有なことだ。

某巨大教団を見るがいい。
彼等の強引な布教がどれだけ世間から非難を浴びようと、巨大教団は消えはしない。
信仰は決して消えない。かつて人類史から信仰が消えたことがあったか?
教祖の文言に虚偽があるか否やなどどうでもよいのだ。
人類種が生きる糧として信仰を求めて止まない以上、宗教は消えないのである。
彼の奮闘は一切合切が「無駄」なことだ。
老いに追いつかれる前に帰ってこなければ、彼は本当に「おしまい」である。


48 :答えよう3:03/05/14 00:52
>彼はまだ生きているんだから、この先、どう転ぶかわからない。
>「哀れ」と思って、温かく見守ってやってよ。

これを読んで涙が滲んだ。
温かく見守るつもりはないし、哀れとも思わないが、あなたの文章を読んで少しだけ気が変わった。
彼の帰還を待つことにする。
いつまでも待つことにする。
いつまでも待つことにする。



49 :ならば答えよう1:03/05/14 00:54
>>44>>43だろうか?
ならば答えよう。
私が「ボヘミアンガラス・ストリート」の一巻を読んだ時の歓喜は説明しがたいものがある。
平井和正は未だに新境地に達することのできる精神の瑞々しさを持っていると思ったからだ。
しかし、巻を重ねて、私は落胆するようになる。
そこには読者を歓喜させる「物語」がなかったからだ。
人物造形や人物の感情を重要と明言してしまった作者は大失敗を仕出かした。
登場人物の描写にばかり躍起になり、多くの一般読者が求める「物語」を忘れてしまった。
私は読み続けながら、苛立ちを覚えた。
「おれは、なぜ、ポルノ小説など読んでいるのだろう?」と。
主人公は救い難く色ボケした少年としか思えなかった。
神さま、白いソアラ(?)などのワードが生かされているともとても思えない。

もう一つの大きな失望は「あとがき」であった。
言い訳がくどくど書いてあった。
私は「ボヘミアンガラス・ストリート」は、てっきり「平井版きまオレ」だと思っていた。
漫画「きまぐれオレンジ・ロード」に惚れて惚れて惚れ抜いた平井和正という「おっちゃん」が、恋の熱情に突き動かされて「平井版」を書いたものと思っていた。
それはそうだろう。主人公の少年や彼を取り巻く少女のタイプがそっくりなのだから。
しかし、作者はあとがきでそれを否定するかのような説明をくどくど繰り返していた。
私は読み終えた小説がつまらなかったことよりも、そちらの方がショックだった。
なぜ作者は「きまオレ」との関係をきっぱり切るかのようなことばかり書くのだろう、と。
それは自らの鼻の高さが事実を誤魔化そうと高説めかした卑怯な行為としか思えなかった。


50 :ならば答えよう2:03/05/14 00:56
私は個人的に、平井和正の優れた能力の一つは「恋する能力」だと思っている。
「ボヘミアンガラス・ストリート」は、その恋する能力が書かせたものだと思う。
小説の話はひどくつまらないが、作者の熱情だけは伝わってきた。私はその熱情だけが嬉しかった。
もっとも、一般読者は感心しないだろう。なんだ、ソフトなポルノものじゃん、と指摘してポイであろう。
一般読者にとってはパクリとしか見えないうえに、あとがきでのてんこ盛りの言い訳にげんなりした人も多いのではないだろうか。
誤魔化しの言葉はいらない。卑怯な言葉もいらない。恋に正直であればいい。
平井和正は誰にも真似できない素晴しい恋をし、それを小説上でストレートに表現すればよいだけなのだ。
そのためには「魅力的な物語」の用意がいる。
私は「最強の恋物語」を平井和正に書いてもらいたいと思っている。


…ところで、あなたの美的センスには覚えがある。
あなたとは以前、お話をしたことがあるような気がするのだが?(笑





51 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 01:26
ボヘミア、結構クセがあるからなぁ。

登場人物の少女達が魅力的だっただけに、よけい主人公の主体性のなさが
目に付いたし。内容は・・・正直期待はずれだったかと。
素敵なキャラクターを創ったのに、なんでボヘミアの時だけ世界が創れなかったのかねぇ。
やっぱ漫画作品の「オマージュ」として書いたからか。

それでも漏れは百合川・伊福部の存在だけでボヘミアの価値を認めるよ。
エロさえなきゃ、ひらりん謹製ジュブナイルという位置付けを得ただろうに。
・・・え?誰もひらりんにジュブナイルなんて求めてない?(藁

ところで百合川は鮎川まどかのコピーだが、伊福部ってナニモノだろ。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 07:08
>>51
 伊福部? わたしゃ「BE FREE!」(江川達也)だと思ってたが。名前は伊福部、性格は丘野。

53 :bloom:03/05/14 07:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 08:15
重複スレを必死であげてる>>1がいるスレはここですね

55 :__:03/05/14 09:21
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

56 :__:03/05/14 10:58
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

57 :bloom:03/05/14 11:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

58 :__:03/05/14 12:27
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

59 :__:03/05/14 13:55
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

60 :__:03/05/14 15:23
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

61 :__:03/05/14 16:53
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

62 :遺伝病?:03/05/14 16:54
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
http://www.ypdc.net/asuperugar.htm
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/
●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうこと
がある。人を傷つけるということには鈍感です。年配の先生に向かって「おばあさん
先生おはようございます」と明るい大声で挨拶する生徒もいる。こういった言動をす
る場合にも彼らには悪意はない。
●小さな声でひとり言を言ったり、考えていることを声に出して言うことがある。
●融通が利かないことも学校生活で問題になる。時間割の変更や突然の教師の欠勤と
いう事態で不安を感じたりかんしゃくをおこしたりする。あまりに規則に厳格なため
に、遅刻した同級生に延々と注意をしたり、修学旅行などで消灯時間をかたくなに守
り、他の生徒の顰蹙をかったりすることがある。
●行動・興味・活動のパターンが貧困で反復常同的なことも自閉症の特徴である。すな
わち、日常の活動の様々な面にわたって柔軟性のないルーティン(決まった手順や日課)
を押しつける傾向、これを慣れ親しんでいる習慣や遊びのパターンだけでなく、たいてい
は新しい活動にも押しつける。そしてルーティンや個人的な環境の細部の変化(家の中の
置物や家具の移動によるなど)に対する抵抗がみられることがある。
●揺れる木の葉を見続ける子どもは興味のレパートリーが狭いとも言え、視覚的な敏感さ
があるといっても良い。
●精神遅滞を伴うものと伴わないもので大きく分かれる。100%果汁のオレンジジュー
スを思い浮かべてください。それにだんだん水を加えて薄めて行くと終いには水にごく近
くなる。一口飲んで「オレンジジュースだ!」とわかるものは自閉症、水に近いけれどな
にかオレンジの味が混じっているのがアスペや高機能・・。その濃度はさまざま。濃いオ
レンジジュースであったとしても早期の療育や周りの対応によって水に近づいていくこと
は可能。しかし間違えてはいけないのはオレンジジュースが一滴でも落ちている場合は
「純粋な水」にはなれないのです。


63 :__:03/05/14 18:22
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/14 21:29
がんがったね。向こうの板にまで出張までして(藁

それそうと、ボヘミアンストリートの感想をキボンヌ
長文でなくていいから(藁
ここはひとつマニアックなところを取り上げてこうじゃないか。



65 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 08:57
>>46-47
そうですね。
彼の境遇(外的環境)自体は、哀れという程ではないですね。
ただ、そんな環境の中で、報われない作業を延々行なっている現在の彼がとても哀れに思えるのです。
自分が思うだけで、彼に対しては何もしませんけどね。
 映画のヒーローに感動するのと同じような感覚で、他人事として哀れに思うだけです。

入力:嘘を暴き立てる
出力:教団にダメージを与える

とすれば、彼は無駄なことをしているのかも知れない。
才能をどぶに捨てていると罵られても仕方ないのかもしれない。
彼自身、後から悔やむことになるかもしれない。
だけど、それは振り返っていえることで、今の彼には今の選択肢しかなかったんだと思う。
ちょうど、受験が世界で一番重要な問題である中学3年生のように。

「なぜベストをつくさないのか?」といったタイトルの本を出した人がいた。
中味は読んでいないが、そのタイトルをみて、
『著者は幸せな人だな、そして無邪気に残酷なひとだな』と思った。


66 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 08:58
>>46-47 (2)
> 「いい齡をして」という顰蹙のフレーズが決して消え去らないのはなぜだと思う?
私自身、そういわれても仕方の無い境遇に現在いる。
そして、その境遇から、しいて抜け出そうとも思っていない。
(「負け犬の言説」といわれてしまうかな?)

 このフレーズがなくならないのは、自分の思考を停止したままで、
相手をなじるのに都合のいいフレーズだからだろう。
 お酒は20歳からといった20歳を全ての人に適用することは正しいことなのか?
  「いい齡をして」というとき、具体的になじりたい何かが相手にあるはずだ。
 単にそれをなじればいいのであって、齡を引き合いに出す必要は無いと思う。
 わざわざ常識はずれに振舞う必要は無いが、いつまでも常識に縛られ、
自分の内的要求を見失うのは馬鹿臭いと思っている。

 そして、年齢や時代を超えて、馬鹿なことはやはり馬鹿なことだし、
学ばないことに対して、年齢を理由に相手を責めても、相手には通じないのではないか。

 アダルトの兄貴は、最初から大人だったが、だけど、本当に大人になったのは、
人狼戦線で自分の傲慢さに気付き、人の優しさに触れた後だと思う。
そんな瞬間が、訪れるのは人それぞれだし、
「いい齡をして」たって、気付かない人はやっぱり気付かない。


67 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 10:40
一人で必死だな

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 10:51
ここは重複だから本スレに(・A・)カエレ!!

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 11:08
さて、問題です.
問1: >>67 は、ヒライストか否か?
問2: >>68 は、ヒライストか否か?
問3: 1=67=68=69は成立するか否か(藁

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 19:09
『幻魔大戦』って2000万部も売れたんですね。

71 :_:03/05/15 19:16
  ∧_∧
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz03.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz10.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz08.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz09.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz06.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz05.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz01.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz02.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz07.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz04.html

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 19:41
梅仙人さん関連スレ

宗教法人GLA、TL人間学、高電工業(株)14
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052373557/l50
☆真実の高橋信次 心の原点と正法☆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1041216872/l50
【神】となった【大川隆法】と【高橋佳子】を語ろう
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1040261302/l50
☆『幸福の科学 総合スレッド PART55』
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052816368/l50

東 丈、東 三千子が降臨中でつ〜(藁
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1040261302/377-


73 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 20:20

平井和正氏、大槻ケンヂ氏との対談(週間SPA! 1998年2月4日号)
http://natto.2ch.net/sf/kako/981/981268153.html の507-520 に全文転載あり。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 20:21
>>73
>平井 いや、もう賢明な判断です。私も大変でしたよ。’83年頃ですね。『幻魔大戦』
>は、私がずっぽりと浸ってた神懸かり、天使懸かりの世界を清算するために書いたもの
>なの。つまり宗教や狂信者や、そういうものの実態を書いてやろうと。

>平井 違うんですよ、あれはもう離れようとした時代のもの。誤解はかなりあるんです。

・・・だけど平井和正氏は’84年には高橋佳子氏を賛美しているともとれる文章を
書いていて(「高橋留美子の優しい世界」という本に収録)、また漫画家の高橋留美子氏
との対談でも、佳子氏を「オルレアンの少女みたいにカッコよくて素敵な人ですよ」
、というようなことを言っている。

>大槻 え、そうだったんですか? 僕はてっきり、先生がずっぽり天使懸かりの世界に
>入っておられる頃に書いていたのかと思い込んでいました。

大槻氏だけでなく、ほとんどの読者がそう思うのではないだろうか。
「誤解はかなりあるんです。」と言われても、何をいまさら聞き苦しい言い訳を
しているんだ、と思う人はいないだろうか。

「幻魔大戦」という小説は新宗教批判の要素もあるが、それ以上にごく若い
(ある意味未熟な)人々のヒロイズムをかきたてて、宗教的熱狂に誘い込む装置
であったはずである。

以上「高橋佳子のGLA・TL人間学について」より転載
http://life.2ch.net/psy/kako/1012/10129/1012926757.html の782

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 21:56
どうなんだろ。

少なくとも田舎者の高校生だった俺が大学で都会にでていった時、宗教関係サークルにはまらなかったのは、幻魔大戦を読んでいた事が大きいと思っている。

あの時分、ソレ系のサークルはけっこう多く、俺自身誘いを受けた事もあるし、同級生でずっぽり嵌まってドロップアウトしたものもいた。
そういえば○○ムのア○○○も、文化祭の時講演にきていたなあ。

つまり、ひとそれぞれで、一概にはいえないんじゃない?

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:11
どんな話でも「一概にはいえない」っていう人、よくいるよね。(笑)

平井和正、幻魔大戦、新興宗教、カルト
このへんを関連付ける人がなんで後を断たないかは考えないのかな?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:20
>>75
僕の場合は大槻氏と同じく『幻魔大戦』そのものから離れた口でしたので無事でした。

なにしろ2000万部も売れた本ですから、それこそ「ひとそれぞれで、一概にはいえない」でしょうね。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:26
>>72
東 丈、東 三千子が降臨中でつ〜(藁

378 :東 丈 :03/05/14 20:57
梅仙人氏のジコチュー思考は、高取のようだ ワラ

379 :名無しさん@3周年 :03/05/14 21:57
平井のコピーだろワラ

380 :名無しさん@3周年 :03/05/14 22:33
平井は佳子GLAのコピーだワラ

381 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/14 22:39
>>378

 高鳥だろ? なに、おれが「幻魔」だといいたいのか(笑)。きみたち
「神理のコーナー」の諸君も、『幻魔大戦』のファンだったのか。なにしろ、
2000万部も売れたスーパーヒット作だからな。

383 :東 三千子 :03/05/15 02:59
>>381
ならこのHNでどうよワラ

幻魔なら映画も見たぞ。GLAは平井嫌いは少ないんじゃないのかな。
無益なクソスレはもう止めたらワラ

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:29
不思議なスレになりつつある……
みんな実は語りたくて、しかし語る場がなかったということですつか


80 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:36
うーん、
「幻魔大戦を読んで宗教団体にハマル者は、ちゃんと中身を読めてないんじゃないの?」
と書こうと思い、一方的に過ぎるかな?と反省して「一概に言えない」と書いたんだが。

俺には宗教組織批判の書に読めたからね。
つーか、あれを読んでなおかつ宗教組織に入ろうとする者はよっぽど自分に自信があるんだろうなあ、とも思ったよ。
サワラヌ神ニ、タタリナシ

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:38
>>74
該当箇所は『高橋留美子の優しい世』ではなく『語り尽せ熱愛時代』のようですね。

だけど、ぼくは高橋佳子さんに会ったときにわかりましたよ。ご存じですか、
『真創世記』という本を書かれた方ですが、「オルレアンの少女」みたいな人
なんですよ。カッコいいし、美人だし、素晴らしい魅力ある人なんです。ぼく
は高橋佳子さんのお手伝いをして『真創世記』の三部作を世に出したんです
が、その時に、ああ、そうか、これからは女性の時代なんだと思うと同時に、
女性の補佐こそオレの天職ではあるまいかと思ったもんね。

              徳間書店『語り尽せ熱愛時代』(1984年)より
              

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:39
>>79
初代「糾弾スレ」がその場だったんだけど1000いってから誰も次スレ
を立てなかったからね。漏れも沈静化したと思ってたのだが、未だ根深い
ものがあるようだな…

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:44
宗教団体の批判は読めたけど、救世主という「なんだかよくわからない存在」に対しては、この世の至高的存在のように描いていたように思えるがな。

特に確かな価値を求めて、うろうろと彷徨っている若いうちは、ふらふらっときちまうんじゃないか?
それに平井和正は小説の書き方が上手いよ!(藁
読者をその気にさせてしまう名手だね。
ここにも本スレにもその影響下にある人がいっぱいいるだろう?

漏れは平井の影響で高橋佳子・高橋信次の本をずいぶん読んだよ。平井が尊敬するという女性と、その女性が指揮する教団の創始者だもん。とても興味を持ったよ。
まあ、団体には近付かなかったけどね。


84 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:46
>>81
よく読め!>>74では「『また』漫画家の高橋留美子氏 との対談でも、」
でもとなってるだろうが!その『また』が『語り尽せ熱愛時代』なのであって
前文の「賛美」が『高橋留美子の優しい世界』にかかっているんだよ!



85 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:49
まあまあ、おちけつおちけつ
それくらい笑い飛ばしてやってよん

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:51

『真創世記』を世に出したことが、少なくとも「GLA」に関心を持つ平井ファンを増やしたのは確かなことだと思う。

『幻魔大戦』にその抑止効果があったかどうかは疑問?
それに、誰もオ○○の話など持ち出して無いのだが・・・!?

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:52
>>84
それはすまないことをした。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:54
その教団に関心を持つ人間の数より、平井の読者の方がはるかに数が多いと思われ。なにしろヒット・メーカーだからね。
だから、その有名作家が入信したとなれば、多くの読者だってなかなか無関心ではいられまい。



89 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:56
 つーかね、「宗教団体批判の書」ではあっても「宗教思想批判の書」
ではないわけでしょ、幻魔は。
 幻魔で語られている宗教思想を素晴らしいと思い、現実にそれとほとんど
まったく同じ教義を持つ教団が存在していたら入信しようとするやつが
出てきてもおかしくない。 作品内ではその思想は「真理、真実」とされていて
登場人物たちも口々に賞賛しているのだから。



90 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 22:59
つーかね、「宗教批判の書」ではあっても「GLA批判の書」ではないわけでしょ、幻魔は。
幻魔で語られている元ネタはミカエル高橋佳子の『サタンの標的』だからね。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 23:09
 平井もさGLAとミカエル佳子のことを「棚上げ・態度保留」したまま
幻魔を書いたせいでいらん誤解と影響を生んだことを後悔してるのなら
幻魔の続編きちんと書くか、幻魔の再版やめるべきだと思うのだがな。
後書きでこそこそ言い訳してないで。
 

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 23:21
そんなふうに梅仙人に平井和正を批判してもらいたい。
ズバッ…とね。
できないんかいのう……、
梅仙人の、平井和正に対する書き方が甘いと思うのは漏れだけではあるまい。


93 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 23:27
平井の影響で、どれだけ教団が大きくなったかは知らん。
けど、高橋親子の本は売上をあげたろうなあ。
なにしろ、宗教書を読まないおれまでが買って読んだんだからw

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 23:33
 実質梅仙人の師匠やからねえ… 作家デビューできたのも平井のおかげやし…

 でも彼にしても平井がアスペクト版の後書きで「棚卸し」するまでミカエル佳子の
真の実態を知らされていなかったのだからもっと怒ってしかるべきだと思うのだがね。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 23:36
しかし、旧スレ(平井スレも含む)の頃に比べると『幻魔大戦』擁護派の力が弱まっておるね。 

この問題を語る上で梅仙人氏のカキコは貴重な情報源だよな。宗教板のGLAスレ読めば平井氏が自信がはまった教祖の批判をしたくてもできない理由が一年以上も前に書かれているぜ。



96 :ちょっとお邪魔:03/05/15 23:50
 13年ほど前、GLAの若手幹部の吉野真澄という人がいた。
 もれは、その人からGLA時代の平井和正がどーであったかを聞いた。

「平井さんは、すごく意志の強い人だったな。でも、77年当時に青年研修が
あったとき、椅子に坐って並んでいた青年のひとりひとりにマイクをつきつけて
こうたずねて回っていた。『あなたはミカエルのために死ねますか』スゴイ迫力
だったけど、ぼくは死ねます、という風にはっきりとは答えられなかった」

 これはもれの聞いた実話です。吉野がウソをついてなければ本当の話しでしょう。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 23:53
>>92さん
>宗教書を読まないおれまでが買って読んだんだからw
入信したいとは考えなかったが、その辺は俺も同じですよ。
それに『真創世記』は結構面白かったし、当時の俺には『幻魔大戦』を読む為の副読本だったなぁ。

1ファンからの純粋な要望としては、今からでも平井先生には『幻魔大戦』を書き直してもらいたいな。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 23:57
楳先任必死だね。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/15 23:57
>>96
あ、○仙人さんだ。 W
応援していますよ。頑張ってくださーい。



100 :ちょっとお邪魔:03/05/16 00:00
 もれは思う。「リアル犬神明」は、平井さんにとって「高橋佳子」の替わりでは
ないかと。いったい、何人の霊能者やオカルティストの間を渡り歩けばよいので
しょうか。高橋佳子と離れて以来、関わったオカルティストは幾人か。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 00:00
>>96
梅仙人氏かどうかしらんが実名だすのはいかがなものかと。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 00:01
>>98
腐サエルか? W

宗教板からが余計なのまでついてきちゃった。

103 :ちょっとお邪魔:03/05/16 00:05
 知ってるだけでも、玉置山時代から、ナルチさん、白鳥宮司、勾玉研究所
の所長、浜本スエオさん、クリシュナムルティの本の著者の方、ひつき神示、
マンガ「バチガミ」の出口ナオさん・・・・そしてリアル犬神明。
 その先は? メガビタは健康にいいからよいでしょう。水道に銀がまざって
れば、それも健康問題だから一考に値するでしょう。
 でも、リアル犬神明・・・・これだけは、どうしても納得できない。それが
近年の本音。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 00:05
「梅仙人こと佐々木君紀を糾弾するスレ」をここに立てたら
過疎板であるここも一気に板人口が増えるかな?(W

105 :ちょっとお邪魔:03/05/16 00:13
 有名な人間で成功しているからといって、ニセモノにひっかからないと
いうわけにはいかない。高橋信次や佳子の著書のそでなどに、幾人もの
著名人の推薦文が書いてあるのを見ると、そう思い知らされる。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 00:17
ん?「ひつき」「バチガミ」「よいのでしょうか」

>>96

別人かもしれん。少し違うような。

107 :ちょっとお邪魔:03/05/16 00:35
 もれは最近おもう。宗教家の「お筆先」は宗教文書だ。作家の「小説」は
芸術だ。いっしょに考えるのは、古代ならともかく、現代ではあまり通用しな
いのではないか。お筆先と小説は別だ。前者は信者をつくり、後者は読者をつ
くる。

108 :ちょっとお邪魔:03/05/16 00:52
 一流のプロフェッショナルだから、一流の宗教者でもありうる、とはいえないじょ。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 00:57
「一流の宗教者かどうか」を公正に判断するのは、リアルタイムの信者じゃ無理だものね。
作品を宗教文書にたとえちゃう痛い感性はここに集う儲ならですにゃー

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 01:32
>>104
やってみる価値がありそうだな

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 05:31
梅仙人は気に入らないカキコを見ると「GLA信者だ!」と決め付けて糾弾ならぬ罵詈雑言を浴びせる異常な神経の持主だ。真実を告げるふうに気取っているが実体はどんなもんか。
そこに真実があろうともあまりに見苦しいカキコの連続に「コイツは誇張でなく本当のゲス野郎だな」と蔑視感情が沸いてきてしまう。
梅仙人のあの選択は失敗だったと思う。あんな醜い人格者を出版社が信用するとは思えない。もう再浮上することはできまい。
もっとも彼は作家として成功することを既に放棄しているのかもしれないが。


112 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 07:15
>>103
ヒラリンがKに入れ込んでたという話は初めて聞いたな。カスタネダじゃなくって?

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 10:15
重複です。削除依頼されています。

平井和正【大神5鈴】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/l50

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 10:52
なぜ、重複スレが削除の対象になるのか、その理由をあなたは考えたことがありますか?
たった、1冊しか出版していない作家も、平井和正もスレは1つだけということにこだわることに意味があるのでしょうか?

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 10:58
>>113
削除依頼は、「GLA」というカルト宗教関係者からの要請でしょう。ここで
削除すると、カルト側のオモウツボになるので、続行しませんか?

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 12:37
だけど、ぼくは高橋佳子さんに会ったときにわかりましたよ。ご存じですか、
『真創世記』という本を書かれた方ですが、「オルレアンの少女」みたいな人
なんですよ。カッコいいし、美人だし、素晴らしい魅力ある人なんです。ぼく
は高橋佳子さんのお手伝いをして『真創世記』の三部作を世に出したんです
が、その時に、ああ、そうか、これからは女性の時代なんだと思うと同時に、
女性の補佐こそオレの天職ではあるまいかと思ったもんね。

              徳間書店『語り尽せ熱愛時代』(1984年)より

これって、少なくとも平井和正は1984年まで「高橋佳子」を依然として信じ続けて
いたいうことだな。1977年には、GLAから足洗ってたんじゃないのか?辻褄があ
わないと思うが。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 12:40
GLAからは距離は置いていたが、1980年代半ばまで高橋には個人的に帰依していた。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 16:00
>>103

 あと、女流画家のリュウ先生もいらしたでしょう。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 17:10
一人で大変ですね

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 17:21
>>111
禿道
エルドラド3巻以降、新作が出るのを心待ちにしていたこともあったんだよな・・・

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 17:44
本当の宗教団体崩壊劇を描こうとした、
「ハルマゲドン」を書かなかった(書けなかった)から
こんなことになってるんだと思うが・・・。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 18:24
>>120

 おまえだろ、佐々木君紀本を100円でブックオフに売ったのは。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 18:30
>103「末広千幸」のことも本に書いてるよね。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 18:34
 読者もいろいろのようです。1991年、平井さんがリム出版版の「げんま」
のあとがきに真創世記は自分が書いて、理想はむなしくなったと書いた直後、
それまで刊行されていた全集が、そっくり古本屋に売られているのを見たことが
あります。GLAシンパ、佳子シンパの読者は、作家が彼らを否定した場合、
かわいさあまって憎さ百倍という心境になるんだなあと思いました。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 18:51
>>124
あんた想像し杉。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 20:53
宗教板の佐々木君紀のスレをいくつか見てきた。それは、それは、ひどいもんだった・・・・・
あの梅仙人てヤシは本当に本当に佐々木本人なのかい?
信じられないよ。

平井と言霊使い対談して、自分を預言者みたいな位置に据えていた頃とはまさに天地の差だな。
アトランティスのあとがきを読んでも、どこか無理して聖者面してるなーと思ったものだが・・・・・・
まさかあれほど醜悪になっちまうとは、人とは変わるもんなんだなー。
>>43氏は優しい人だな。
あの悪態ばかりついているヤシを可哀想だなんて。

ったく、平井が世に紹介する無名のヤシらはこんなんばかしかよ?!


127 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 21:12
>平井が世に紹介する無名のヤシらはこんなんばかしかよ?!

 まさかそれはあゆみたんのことも言っているのではあるまいな?
まあ彼女も平井に人生狂わされた口だと思うが。
17の時に幻魔宇宙に投稿したイラストを平井に天才だのなんだの誉めて
もらってその気になってイラストレーターになったはいいが
20年近くたっても悲しいくらい平井関連の仕事でしかその名を見る事がない…

128 :メモ:03/05/16 21:19


『幻魔大戦』擁護者@宗教批判の書でRのパターン

言い逃れが無理と判断するや佐々木氏批判に話題を変えて回避しようとする。 W

129 :126:03/05/16 21:26
>>127
泉谷さんはその中には入っておりませぬ。
彼女の絵は好きではないけど、まあ、がんがってるよね。
彼女の絵を見て、・・・もう少し生命力を感じさせてくれる顔を描いてくんないかなー、と思っていたりする。
どれもこれもお人形さんみたいな顔、貼り付けたみたいな顔なんで、いささか閉口してる。

>>128
うんにゃ。幻魔大戦を擁護するつもりなんてさらさらないのよ。娯楽書としては面白かったけどね。ただ佐々木の変わりぶり、悪態ぶりはあまりにもひどいよ。ウソだと思うなら読んできなよ。



130 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 21:33

ふと思う。
角川アニメ版『幻魔大戦』を酷評した”一部のファン”は一体何を期待していたのだろうか?
あれが原作小説の要素をふんだんに盛り込まれた映画だったら満足だったのだうか?

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 21:37
>>112
おれもKに入れ込んだとは初耳だが、幻魔を読んだ後Kの事を知ったとき
東丈は教団というものに対してKと同じ視点をもっていたのだなあと思ったよ。


132 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 21:40
>>130
どういう人を「酷評した”一部のファン”」というのでしょうか?
つーか「どういう酷評」をその人たちがしていたのか教えてほしいのですけど。


133 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 21:43
映画として面白いかどうかが一番大事だと思うな。
角川アニメ2弾の少年ケニヤは酷評の対象になったと記憶している。
3弾のカムイの剣は絶賛、とまではいかないが、まあまあの評判をとったのではないかな。
おれはカムイを小説の方も読んでいるけれど、あれは良い出来だと思っているよ。
最近DVDが出たけど、早速買って観たよ!
おれの中では、ニンジャ映画ナンバーワンだね!

それから幻魔もDVDが出たけど・・・・・・・・・これは買ってない。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 22:00
>>129さん

宗教板のGLAスレは一年以上前から読んでます。
今や最も注目されている不可欠の書き手では?
「悪態ぶり」と言いますが、相手はオームを産み落とす事にもなったカルト教団GLAなんですよ。
カルト相手なら「罵倒観音」復活も容認しますよ!

そして、あなたも「高橋問題を直視したい」のであれば読みましょよ。
あそこで初めて入手できた情報も多かったですからね。

因に梅仙人(無名仙人)さんはここから登場ね。

高橋佳子のGLA・TL人間学について4
http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10028/1002861916.html


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 22:39
>>134
旧スレからのコピペだが、俺もこの人と同意… 内容や情報が問題じゃないのよ

854 名前:上原友也 投稿日:02/10/28 22:15

>痛い人
 これも書きこみ不足でしたね。痛いとは「擁護・アンチ(というかこのときは梅氏)」両方を
いったつもりだったんですが。
擁護の人たちが痛すぎるのは上のレスにもあるとおり。梅氏に関して言えばその検証内容は立派だと
思います。ただしやり方がいただけない。私のときもそうでしたが少しでも梅氏のやり方に疑問や質問
を投げかけると即「信者」扱い。世の中には敵と味方しかいなくて中間的な人間がいるというのが理解
できないというかかなり狭い世界の中で生きてるのでは?と感じさせるんです。
 それにあの過剰判反応やののしりぶり。最初は「信者の目を覚まさせるためにあえて道化を演じてるのか」
と思ってましたがどうもそうではないと長々見てて思いました。はっきり言えば偏執的だと思います。
あの教団にだまされていたいたことを恨むあまり冷静ではいられなくなっていたようですね。
繰り返しますが「検証内容」は素晴らしいと思います。でもあの態度ではそれは世間が聞いて
くれるとは思いません。同じ穴のむじなと思うでしょう。いくら正論でも聞くほうはその人の人格を問います。
それがわからにのかなというのも「痛い」と思ってます。



136 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 22:46
>>134
>カルト相手なら「罵倒観音」復活も容認しますよ!

カルトでない相手にまで罵倒してんの彼は!
それから直視されたければ、されるだけの文章の書き方を心掛けること!
その程度理解しなさい!


137 :コピペ:03/05/16 22:57
面白いやりとりがあったのでコピペしとくよ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052373557/101-200


118 :名無しさん@3周年 :03/05/10 20:17
梅仙人さんにお願いと質問があります。

お願い
あなたの文章を読んでいるとクールに判断することができなくなります。
これはあなたが挑発的な表現を積極的に好んでいるからだと思われますが、折角熱意をもって挑まれていることなのに、2ちゃんねるロム者がそれを苦痛に思い、あなたとあなたの文章から心が離れてしまってはどうしようもありません。
打倒したい信仰者たちに向けての挑発的表現なのだと思われますが、あなたがここ2ちゃんねるで
様々な情報を公開しているのは、あくまでも一般人を対象にしているからではないでしょうか。

質問
こんなにも熱意があるのはなにゆえでしょうか。とても興味があります。
奇妙な宗教は世の中にいくらもあるのに、あえてGLAを選んでいるのはそれなりの理由があるのだと思います。
気が向いた時で結構ですから、お答えいただけれは幸いに存じます。
ただし、その時は決して挑発的表現はなさらないようにお願いします。
分別のない人間だと判断されれば、いくら熱情をもって真実を語ったとこ_
で、誰も耳を貸さなくなるでしょう。


138 :コピペ:03/05/16 23:00
121 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/10 20:29
>>118

何度でも書きますが、ここは小生が協力している琴香さんのHPの宣伝スレッドでもあるのです。どうやら、あなたは「骨抜童子」の小生の担当コンテンツをお読みになっていらしゃらないようですので、せひ一度、すみずみまで、斜め読みでなく、御一読ください。

2ちゃんねるだけでも、十分楽しめますが、骨抜童子の各コンテンツ、ならびに小生の「蜃気楼教団GLA]をお読みいただけば、小生がなにゆえにGLAにこだわるか、おわかりいただけると思います。

その上で、もう1度、御感想をいただければ幸甚です、ハイ。

「骨抜童子」(GLA検証の項目に「蜃気楼教団GLA」あり)
http://f12.aaacafe.ne.jp/~research/flame_on.htm


139 :コピペ:03/05/16 23:03
123 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/10 20:34
>>118

その程度の「質問」で、私がへこむと思ってンノ?
とにかく「骨抜童子」をちゃんとッ読みんさい。読まないで投稿するやつが多くて、ホント困っちゃってるんだ。読む必要もないと思っているんだろ、とGLA信者のキミにいってみるテスト。

140 :コピペ:03/05/16 23:05
126 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/10 20:41
>>118

きみはGLA会員かな、すくなくとも2ちゃんになれてないだろ。

>あなたの文章を読んでいるとクールに判断することができなくなります。
>これはあなたが挑発的な表現を積極的に好んでいるからだと思われますが
>、折角熱意をもって挑まれていることなのに、2ちゃんねるロム者がそれ
>を苦痛に思い、あなたとあなたの文章から心が離れ

「クールでない」「挑発的」「熱意」は、2ちゃん投稿の必要条件です。
それらが合わさったときこそ「祭り」になるのです。おわかりか?
「クールでない」「挑発的」「熱意」のあり文章を、「苦痛に思って離れる」
のはGLA会員でここをのぞきに来てるキミのような人間だけであって、
2ちゃんROMには「苦痛」なんてないし、むしろ面白がってるんだよ。

キミ、ずれてるよ、感覚が。さすがGLAというカルト盲信者だけのことはあるね。

141 :コピペ:03/05/16 23:07
133 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/10 20:56
>>118

きみの文章にはGLA機関誌の「GLA」の文章のにおいがする。
もしかしてGLA誌編集部の人間か? 佳子のゴーストライターくんなら、
ごくろうさま。

>>106

そうだな、きみが「高橋信次の著作のウソの数々」とこれから私が書くであろ
う、「真創世記・地獄編」のウソについて、しっかりと感想を書いてくれたら、お答えしてもいいYo.

142 :コピペ:03/05/16 23:09
135 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/10 21:02
>>118

 きみはいっちゃ悪いがバカだな。GLA誌という信者向け文章ばかり書いてるから、「刺激的挑発的文章はごめんこうむる」なんてたわごとをいってしまうのだ。それはGLA信者向けの「文章マナー」であって「一般人」「2ちゃんねらー」向けのマナーじゃない。
ほんとにバカだな。きみのいう「一般人」は「GLA信者」であって、ほんとの一般人じゃないよ。

143 :コピペ:03/05/16 23:15
梅仙人は118に5回も回答のスレを書いているが、この間、118氏は1度も書き込んでいない。
つまり、梅仙人は118氏のなにが気に入らないのか、ずっと118を敵視していたことになる・・・。
そして、118氏らしい人の逆襲が始まる。



144 :コピペ:03/05/16 23:18
177 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/05/11 21:52
事情通さん

あなたのように、瑣末的なことを針小棒大に語って、結果として「オウム事件」に
心情的加担をしてしまった人もいるのだろうと、さっきしみじみと感じましたね。

そういう人たちは、後になって相当悔やんだと思いますけど。

「GLA」も「オウム」も同じカルトです。午前3時までタダ働きさせたり、実質
教祖批判を許さず、1970年代にあった教団に都合の悪いことはひた隠しにして、
お金を数千万単位でつぎこませ、挙句の果てに過労死させる。そのお葬式で幹部が
ニヤニヤしている団体とその教祖を、どんな理由で弁護しようと言うのでしょう。

ミカエル佳子が「もうすぐそこにまで来ているユートピア」という言葉を信じて、
「少しでもお手伝いを」と身を粉にして尽くした人たちの叫びが私には聞えるような
気がします。

事情通さん、あなたは胸が痛みませんか?

145 :コピペ:03/05/16 23:21
179 :名無しさん@3周年 :03/05/11 22:45
自分のミスは瑣末なんだw
漏れは前にGLA信者とここのスレで断定された人間だよ。
事実は「漏れはGLA信者ではない」「GLAの関係者でもない」。
事実でもないことを事実のように語り、悪罵し続けるものは常識があるのか?

より悪いものと比較して、己れの馬鹿さ加減を誤魔化すなよ。



180 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/11 22:59
>>179

 うるさいぞ、GLA信者。




181 :名無しさん@3周年 :03/05/11 23:05
↑はい、ウソつき! 馬鹿ですね〜自分で墓穴掘っちゃてw


146 :コピペ:03/05/16 23:22
182 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/11 23:06
>>181

あー、うるさいといってるんだがな、GLA信者。GLAでない証拠を
書いてみろ、ん? どうだ?



183 :名無しさん@3周年 :03/05/11 23:12
↑ウソつきさん、馬鹿をどこまで続けるの?
漏れがGLA信者だという証拠を書いてみたらどうだ?

墓穴堀り続ける馬鹿〜♪



147 :コピペ:03/05/16 23:24
184 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/11 23:15
>>183

 じゃあ、おまえがGLA信者である証拠。琴香さんも私も、きみに嫌われることは何も語っていないし、きみを刺激したわけでもないのに、きみは琴香さんと私にいやもんをつけてきた。

 それが、理由だ。ちがうというなら、なぜ、私と琴香さんを不愉快にする投稿を繰り返すか、その理由をつまびらかにせよ。



185 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/11 23:16
修正:「いやもん」ではなく「いちゃもん」

くりかえす、私や琴香さんにからむ理由を説明せよ。




148 :コピペ:03/05/16 23:26
186 :名無しさん@3周年 :03/05/11 23:24
からみ続けるとGLA信者?
オマエ、頭大丈夫か? 病院行けよw
そんなこと証拠になるわけないじゃん。オマエが常識に欠けている証拠。
被害者意識もたいがいにしろよな、馬鹿だね〜w

>>179
>漏れは前にGLA信者とここのスレで断定された人間だよ。
>事実は「漏れはGLA信者ではない」「GLAの関係者でもない」。
>事実でもないことを事実のように語り、悪罵し続けるものは常識があるのか?
ココに書いてあるじゃん。興奮して読めなくなってんのか?

きみに嫌われることは何も語ってないし、ときた。
ふざけてんのか?


149 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 23:29
>>104

 スレを立てるまでもなくここが「梅仙人こと佐々木君紀を糾弾するスレ」
になってきたなあ(w

150 :コピペ:03/05/16 23:30
187 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/11 23:28
>>186

ふざけてるどうかは、きみが勝手に判断したまへワラ。




188 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/11 23:31
とにかくここはGLAの虚偽と偽善をあばく場所なんでね。私や琴香さんを個人攻撃して、けむに巻こうとしても無駄。なあ、元「事情通」くん(だろ?)。
私が「HN変えて出なおしてこい」といったら、ほんとに名無しで投稿してくる
んだもん。カワイイやつ(ハァト)。




151 :コピペ:03/05/16 23:31
189 :名無しさん@3周年 :03/05/11 23:37
逃げたな?w

己れのミスは誤魔化すわけだ?
そして他人のミスは「ウソだ! ウソだ!」と大騒ぎ。
己れに反撥するものは証拠もなく「GLA信者だ! GLA信者だ!」と大騒ぎ。
オマエは常識を楯にとって、ひとさまを非常識と批判できるだけの人間じゃねえだろうが!
オマエの非常識さは証明されちまったよ。

> じゃあ、おまえがGLA信者である証拠。琴香さんも私も、きみに嫌われ
>ることは何も語っていないし、きみを刺激したわけでもないのに、きみ
>は琴香さんと私にいやもんをつけてきた。


馬鹿が〜w もう馬脚を現わしやがってw


152 :コピペ:03/05/16 23:33

190 :名無しさん@3周年 :03/05/11 23:41
おいおいおいおいおい、梅仙人さんよ?
ちっとは進歩したじゃねえかよ?

>なあ、元「事情通」くん(だろ?)。

表現が柔らかくなって、カッコ付きで(だろ?)
カワイイやつだw
だが、漏れは「事情通」じゃないんだよ!!!!
オマエの想像力はロクでもないことをまたまた証明しちまったな?w


153 :コピペ:03/05/16 23:34
191 :名無しさん@3周年 :03/05/11 23:46
オマエが負けず嫌いなのはわかった。同時に馬鹿だということもわかった。
だが、これ以上、墓穴を掘るのはよせ。

漏れはオマエのGLAに対する感情はそれなりに理解している。
だが、証拠もないのに、書き込んだ人間を「GLA信者だ!」と
想像だけで断定し、悪罵するのはオマエの信用を無くすだけだぞ。
素直に反省文も書けない馬鹿がなにを言ったって信用されるわきゃねえんだよ!

わかったか? 糞馬鹿がw


154 :コピペ:03/05/16 23:35
192 :名無しさん@3周年 :03/05/12 00:17
馬鹿梅よ?
次の書き込みの時はせめて一言謝罪の文言を書けよ。
2ch流の書き方で許してやるよ。

スマソ

とただ3文字だけ書けばいい。余計なことは書くなよw
己れの馬鹿なミスを棚に上げて、正義面して「ウソだ! ウソだ!」なんて告発できるものじゃねえんだ。それが常識だろーが。
オマエが全然無関係な人間をGLA信者呼ばわりして悪罵することにはちっとも正義がない。
単にオマエの卑しい人間性を晒しているだけなんだぞ。わかるか?

馬鹿梅よ……オマエがGLAに人生を掻き乱されたことに漏れは同情しているよ。
今後の人生、幸せになれよな。

155 :コピペ:03/05/16 23:41
118氏らしい人の逆襲はここで終わる。
彼は最後に「幸せになれよな」とまで書いている。
彼の要求はただひとつ、GLA信者でもないものをそうだと決め付けて罵り続けたことへの謝罪である。
それも「スマソ」の一言で許すといっていた。

梅仙人は次の書き込みでなんと答えたか。


156 :コピペ:03/05/16 23:42
201 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/12 10:48
 おはようございます。琴香さん、機織屋さん。

 2ちゃんも長くやってると、こちらがからかっているのに、まじめに応対して自分からコワレモノ、ナマゴミになっていく投稿者もいるようですが、ゴミはゴミとして分別して、ほっぽらかしておきますwa.

 GLA自体が「ゴミ」ということが証明されればよろしいわけですし。重要な情報がほかの投稿者からよせられる度に、この種のゴミ投稿をする連中がいるということがはっきりしますので、わかりやすいといえば分かりやすいですね。
 
 さて、機織屋さん、「演出していたのはだれか」というテーマは(略



157 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/16 23:48
 で、あなたがその118氏であると(w
いや、スマソ。でも仮にそうだったとしても気持ちはわかる。
俺もあそこでちょこっと書いたら「信者」にされてしまったクチだから

158 :コピペ:03/05/17 00:03
>>134
>「悪態ぶり」と言いますが、相手はオームを産み落とす事にもなったカルト教団GLAなんですよ。
>カルト相手なら「罵倒観音」復活も容認しますよ!

どうだろう。梅仙人が相手をしたのは、果たしてG信者だったのかな?
>>141にコピペした133の投稿スゴイ。
>きみの文章にはGLA機関誌の「GLA」の文章のにおいがする。
に・お・いw
次の投稿には断定になっていく。

その後もG信者だと決め付け、その根拠としてあげた理由がスゴイ。
>きみは琴香さんと私にいやもんをつけてきた。
いやもん(いちゃもん)をつけるとG信者なのかw

そして最後の>>156にコピペした201の投稿内容にはアゼン。
> 自分からコワレモノ、ナマゴミになっていく投稿者もいるようですが
そら、あんたやがな!!(←ツッコミね
>ゴミはゴミとして分別して、ほっぽらかしておきますwa.
やはり自分のミスは誤魔化すんだなあ

平井に似ている・・・


159 :コピペ:03/05/17 00:07
>>157
おれがこれを知ったのは同スレの415のコテハン「たまちゃん」氏の投稿からでございますだ。
そこから遡っていったら・・・・・・これを見付けたってわけ。
コテハン「たまちゃん」もいい味だしてますw

415 :たまちゃん :03/05/16 15:50
下記のやりとりに関しては、梅仙人さんの負けなのではないかしらん。
どこで負けたかというと「あやまらないこと」。
GLAってなにかしらと思ってココ見に来る人達は、GLA批判の人がこう感情に支配されてしまっては、あらあらGLAがよいところに思えてきてしまう人もいるのでは?しっかりしてくだせーな梅様。

>>179 :名無しさん@3周年 :03/05/11 22:45
>自分のミスは瑣末なんだw
>漏れは前にGLA信者とここのスレで断定された人間だよ。
>事実は「漏れはGLA信者ではない」「GLAの関係者でもない」。
>事実でもないことを事実のように語り、悪罵し続けるものは常識があるのか?

>より悪いものと比較して、己れの馬鹿さ加減を誤魔化すなよ。

>>180 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/11 22:59
>>>179
>うるさいぞ、GLA信者。


…ほかにも「たまちゃん」は421や430で投稿してます。いい味出してますw


160 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 00:15
梅仙人てさ、ある意味、平井を越えたドキュソだよね。これ読むと。
なんだか平井が可愛く思えてきたなあ。


161 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 00:43
漏れはGLA信者ではないが、これを読む限り梅仙人こそが「生ゴミ」に見える。
梅仙人が書けば書くだけ、悪臭を放っているカルト信者に見えるというのは、なんつー皮肉だ。
繰り返すけど、漏れはGLA信者ではない。



162 :真・スレを跨いで:03/05/17 07:33
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/574
漏れの認識では、そういう発言こそが、スレ汚しなんだよ。
で、「許しがたい。」と言ってはみても、単なる遠吠えジャン。



163 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 12:34
2chカキコに使命感もっちゃったらヤヴァイでしね。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 12:50
梅仙人関連のカキコやコピペ、はっきりいってうぜーよ。
どんな経緯があろうとだな、平井に興味はあっても佐々木なんぞどうでもイイって香具師がいるのを忘れんなよ。
そんなに梅仙人関連の話しがしたけりゃ、てめーらで新スレ立てろや。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 12:52
>>138
>何度でも書きますが、ここは小生が協力している琴香さんのHPの宣伝スレッドでもあるのです。

こりゃないなあ。宣伝スレッドですったって、そりゃあ独り決めっしょ。
ここはすべてひろゆきのものなんだから。



166 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 13:44
うぜーうぜー言ってないで自分で何か提供したらどうだ?
本スレにもうぜーうぜー言うヤシはいるが、自ら低脳を証明してるとしか思えん。
もしくは2度とそのスレを覗かなければ良いだけ。
2ちゃんねるにカキコしてるヤシは全員アンタに義理はないことを忘れんなよ。
そんなに平井の話がしたけりゃ本スレに行けや。ヴォケ。

漏れは平井に関わった人間がどうしてこうも不幸になっていくのか興味あるよ。漫画家のK、出版社のM、新人小説家のS・・・



167 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 13:47
>>126
>あの梅仙人てヤシは本当に本当に佐々木本人なのかい?

つーか活動家みたいっすよ・・・

八神・佐々木君紀は右翼を名乗っていいのか?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1041705387

梅仙人八神邦建
http://life.2ch.net/psy/kako/1025/10254/1025452190.html

鐵扇會VS斬鉄会 17【凍れた霧に閉ざされた明日】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1046299650/


 
             (((((((;゚д゚)))))))ガクガクブルブル



168 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 14:21
>>162
だから言いたいことがあるなら該当スレでいえば?
こっちで強がってもそれこそ「単なる遠吠え」にしか聞こえないですぜ?

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 14:23
か・・・活動家・・・・・・・

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 15:54
>>166
関わった人伝だけでなく、熱狂的に入れ込んだファンはとっても哀れに見えまつw

GLA・バランス感覚・狼道主義・黄金の心・玉置山・浜本某・メガビタetc

そのたびにヽ(´ー`)ノマンセーなファンを見ると、目頭が熱くなるどころか
同類なのもいやでつw

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 16:33
 じゃあ平井に絡めつつ梅仙人のことを書く

平井!梅仙人のこと「棚上げ」してないでなんらかの表明をしろ!
一時期は自分の事務所においていくらでも話す機会があったのに
ミカエル佳子の実体を話さずに梅がGLAにのめりこんでいたのを容認してたんだろ?
おかげで彼はあのざまになってしまった。その責任を感じてないのか?



172 :何も終っていない:03/05/17 17:30
http://f12.aaacafe.ne.jp/~research/ume_2.htm より

> 1993年以降、約十年にわたって、私は高橋親子のことを思い出すまい、触れるまいと決めて生きてきました。もう終ったことであ
>り、もはや総括すべきことはないと信じてきたのです。ところが、インターネットをはじめて2年後、2001年の秋に、思いがけない
>ことが起こりました。

>  本当に、ささいな気まぐれから、巨大掲示板「2ちゃんねる」の「心と宗教」板に、GLA関連のスレッドを多数発見したのです。思わ
>ず、それらの投稿群を読んで、私は「何も終っていない」ことを悟りました。私の高橋親子やGLAについての経験、知り得たことを、公
>表しなければならない。そう思いました。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 17:43
彼は元々左翼運動をしていたとか言ってなかったっけ?
今は>>167のスレを見る限り、右翼に傾いているみたいだね。それに新興宗教にのめりこむというところからも、その手のものに魅かれる気質が本人に元々あるように思えなくもない。社会運動を好む気質がね。

今も昔も、使命感のようなものを覚えるのは本人の妄想気質だと思うよ。平井を庇うというわけじゃないけど、彼には「そうなる」資質が元々あったんじゃないかと思うよ。狂信する資質がね。

この辺り、平井もエラそうなことは言えないだろう。ま、なんらかの意思表明はしてもいいと思うけどね。読者に対して、彼からは距離を置いた方がよい、とかね。でないと平井を縁として又犠牲者が……
しかし、下手に書くとかえって興味を持ってしまう人もいるんだよね。寝た子を起こすな、とも言うしね。平井としても立場上、難しいところなんじゃないかなあ。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 18:25
オウムをやめた後、なんたらいう別のカルトに入り嬉々として活動していた香具師のドキュソメンタリーを思い出す…。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 19:03
今の佐々木の信者たちが気の毒でたまらない。
数年後、先生にだまされたとか言って離れるんだろうな。

琴香とかいう人も、元GLAの佐々木ファンだろ。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 21:56
まあ、平井信者にも問題はあるけどなw
本スレの荒れようを見てそう思わないかい?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 22:07
>>162がわざわざ2つのスレを行き来している理由は、
ここが重複スレで削除すべきだという事をアピールしたい訳でつね?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/17 22:13
>>177
で、きみは削除したいの? したくないの?
ここは平井関連でも、本スレでできない話題をしてるんだよ。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 01:25
平井和正が提唱している「メガビタ」って実際に試した人、いるんでつか?
その効果のほどは?


180 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 02:04
>179
公式HPにメガビタBBSがあったと思うから覗いてみれば?
慣れないうちはおならと下痢がすごいとか・・・

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 02:54
おならとゲリ・・・体に悪いんだね。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 03:09
健康のためなら命も惜しくない!

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 10:18
命が惜しいので、不健康を選びまつ。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 10:59
>>171
平井和正->東丈
梅仙人--->久保陽子
なのだよ。

> おかげで彼はあのざまになってしまった。その責任を感じてないのか?
やっぱりあれか?子供が犯罪を犯した場合には、親に責任があるってか?

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 11:42
>>184
やめろぉ!そんな例えされたら陽子タンで(;´Д`)ハァハァできなくなるだろがぁ!



186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 11:50
>>185
スマソ

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 12:09
丈って順調に齡とってたら、今いくつなんだろ?
もう40過ぎ?

それじゃ陽子タンも…。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 12:19
丈は1967年当時で17歳。
今年は2003年だから36年たってます。
だから53歳です。陽子タンも…(;´Д⊂)



189 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 12:26
53かよ!

あまりのショックにage

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 12:33
丈の姪っ子が「女神變生」に出てきたじゃん。あの時高校生だっけ?
だから今は二十代くらいかなあ・・・


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 13:10
ヤングウルフガイの犬神明も、'71年に16歳らしいから今年で48歳でつよ。
どこが「ヤング」かと・・・あ、「ヤング」なんて死語を使ってるから(ry

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 13:32
「ヤング」はないよなあ(w

ロリの光子タンも40過ぎか・・・光陰矢の如しでございますな皆の衆


193 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 13:55
↑古参発見! ・・・・・漏れも二十年来の読者だった。(トホホホ

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 14:09
お古参マンセー
そういやマガビタはアスコルビン酸Naを試しに買って暫く飲んでみましたが
何も面白い事は起きず。ちぇ千円払ってネタにもなりゃしねえ(゚听)

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 15:22

そろそろ、オカルトネタやってもいい?

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 16:35
>195
オカ板のスレが放置状態なのでこちらでドゾー
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1052457729

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 19:36
オカルト好きが嫌いだと公言しながらも、実は自分は誰よりオカルト好きな、
和ちゃんのことを書くのでつか?

いやーん。


198 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 19:49

だれか面白いオカルトねた(というか超常現象ネタ)持ってきてくれないかな。

あ、「見返る問題」の話題が已んでからでいいです。


199 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/05/18 20:07
今のうちに、亀レスだが「ボヘミアンガラス」&江川達也ネタ。

>>52
>伊福部? わたしゃ「BE FREE!」(江川達也)だと思ってたが。
>名前は伊福部、性格は丘野。
禿道。自分の場合、「BE FREE!」を読んだのは、「ボヘミアンガラス・ストリート」を
読んだ後。ムチャクチャな展開にア然としつつも、大傑作だと感嘆したのだった。
おかげで、江川氏の他の作品も読む羽目に(遥タン、(;´Д`)ハァハァ)。

ところで、両者のラストを比較すると、「BE FREE!」ではモテモテだった主人公が
結婚相手に選んだ相手は唯一人のみ。残りの女性陣はそれぞれ別の人生を歩む
そして、選ばれた人も、選ばれなかった人たちも、老いて死す普通の存在のまま。
(完結を待たず十代で死んでしまった子もいた)。だからこそ、感慨が深かった。

ところが、「ボヘミアンガラス〜」では、主人公が罰だか役得なんだか分からない
処遇をされることによって、主人公は人生を複数回リプレイでき、それぞれの女性と
幸せな結婚生活を全うする。しかも、人生を全うした彼女たちは女神へとキャッチ・
アップされて永遠の(?)存在へ。主人公はそのかつての妻たちにサポートされながら、
新たな女性たちとの出会いを待つことに(キャッチ・アップ作戦は続く…)。確かに、
男性として羨ましい設定であるが、いくらなんでも都合が良すぎると呆れてしまった。
その上、ライフワークのルシフェル伝かよ。なんだ、そりゃ。読書脳、あぼ〜ん!

総評: 純情で生真面目な伊福部タンに、(;´Д`)ハァハァ。

200 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/05/18 20:24
>199
>そして、選ばれた人も、選ばれなかった人たちも、老いて死す普通の存在のまま。
↑この箇所はちょっと間違ったな。正確にはこうか。↓
「そして、主人公を選んだ人も、選ばなかった人たちも、老いて死す普通の存在のまま。」
もしくは、「主人公のことを待っていた人も、待たなかった人たちも、」だな。

「BE FREE!」のラストでは、主人公に選択権があったわけではないからね。


201 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 20:37
ついに、のびだら氏もこちらにレスしてしまいましたか。(笑
歓迎しますゼ。

(やはりスレ一本では足りないってことかな?)


202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 08:21
 *教団機関誌及びGLA公式サイトでも紹介されていない高橋佳子氏の主著
 「真創世記 地獄編」「真創世記 天上編」「真創世記 黙示編 」 (祥伝社刊)
 祥伝社オンラインショップ http://www.shodensha.co.jp/index.html

◆「高橋信次」
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/982091015/
◆「高橋信次・矛盾と誤断の軌跡」 (02/03/18〜)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1016418753/l50

◆「高橋佳子先生のGLAについて」(2000/11/26〜)
  http://mentai.2ch.net/psy/kako/975/975247314.html
◆「高橋佳子のGLA・TL人間学について 2」(2001/05/07〜)
   http://mentai.2ch.net/psy/kako/989/989244074.html
◆「〜 3」http://mentai.2ch.net/psy/kako/992/992360918.html
◆「〜 4」http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10028/1002861916.html
◆「〜 5」http://life.2ch.net/psy/kako/1007/10078/1007884134.html
◆「〜 6」http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10113/1011376082.html
◆「〜 7」http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1012926757/l50


203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 21:08
>>201
つーか棲み分けできていいかも。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 11:01
>>1が自作自演とコピペを繰り返すスレはここですね

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 20:06
>>204
自作自演箇所まで明確にするべきです。


206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 21:57
平井は漫画が好きだよな。漏れも好きだ。
この前、平井和正を彷彿させる漫画を見付けて大喜びしてしまった。

「串やきP」SABE著 メディア・ファクトリー刊 本体762円(税別)

うおおおっ!!!! こっ、この漫画家に平井作品を漫画化してほしいっっ!
と激しく思ったものだ。
昔の作品ではなく、最近の月光あたりのノリがあんのよ。
美しさと残酷さとセクシャルとバイオレンス。
わけわからんストーリー。わけわからんキャラクター。
月刊コミックフラッパーで連載中なのだそうだ。(漏れはそんな雑誌は知らんが)

ほかに平井和正を思わせるという漫画家はいないか?>>ALL
漏れは飢えている。知ってる人がいれば、その名を是非あげてくれ。
作品名や出版社もあげてくれると助かる。



207 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 20:11
>>206
本スレでふる方がいいと思うよ。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 21:06
そーかなー?
これってマニアックなネタだと思ったんでつけど・・・
平井作品を取り上げてるわけじゃないから。
まーみんなの気が乗らないなら仕方ないなあ。
とりあえず、串やきPは機会があれば(立ち読みでも)読んでみてちょ〜。



209 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/05/21 21:19
>206
絵的には萌えられるかもしれないから、見つけたら読んでみるかも。↓
http://cdn-images.amazon.com/images/P/4889917993.09.LZZZZZZZ.jpg

2ちゃんにもしっかりスレがあるね。
SABE〜ビューティフルマネー・ゆらさん日記等〜
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erocomic/1019339114/


210 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 22:15
あ、見付けてくれたんだ。さんくすこ>209

ほかにいないかなあ〜。
…などという漏れもなかなか見付けられないんだよねえ。藁

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 23:38
エロマンガ家?

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 00:58
SABEさんの名前が平井板で見れるとは・・・。
串やきPですか。最近の平井作品的???
うーーん。僕的にすごく面白い作品・作家であることはたしかですが。
氏の作品はいずれもイカシてやがりますが平井スレ的には「地獄組の女」は幻魔大戦テイストな部分もあってオススメですね。(ttp://picnic.to/~ohp/sabe/jigoku.htm)
あ、串やきPの連載は終了してます。単行本は二巻までで未完のまま・・・。
ウチキリと思われるのですが・・・、数ページにわたりコマを小さく凝縮して強引に壮大なストーリーを完結させた最終回は「武士沢レシーブ」と並ぶ伝説となっています・・・。
俺の中で。(ttp://picnic.to/~ohp/sabe/kusip.htm)


213 :山崎渉:03/05/22 01:30
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 01:59
>平井和正:ひらりんには誕生日がないのです。十年前から記念日とだけ呼んでおり
ひらりんのお祝いなど一切しません。ごめんなされよ。(2003/05/18)

ファンのハッピーバースデーの言葉に、この返事はないだろ。すげー変わってるよな。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 02:06
>206
平井作品を彷彿とさせる作品・・・うーん。とりあえず木場功一の「キリコ」(講談社モーニングコミックス)なんかは平井作品をおもわせる情念の奔流を感じた物語でしたね。「遊佐朗(あきら)」という名のタフガイが主人公だし。二年くらい前の連載だけど。
現在は週刊スピリッツで「マリオガン」を連載中。わけのわからんとこもありつつ、妙に壮大でキャラの情念のポテンシャルが高いところが平井と共通してるかな。
面白い漫画はいっぱいあるけど、平井作品的なものといってもなかなか思い浮かばないね。
ところで地球樹やボヘガラテイストな恋愛漫画ってあるのかな?
知ってるひとおせーて〜(もちろん少女漫画でもなんでも)。


・・・あ、そうそう思い出した。月刊アフタヌーンに連載中の「るくるく」(あさりよしとお)は、まんま「可愛いルシフェル」が主人公の漫画だよw。平井テイストではないけどねw


216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 16:43
平井的というか平井キャラ、というかアダルトウルフの影響を受けたと
おぼしきマンガという話ならばけっこうあるけどね。寺沢武一の「コブラ」とか。

 また、アダルトウルフ好きを隠そうともせず自分の作品のキャラ立てにウルフ
のテイストを組み込む作家もいる。
「企業戦士YAMAZAKI」でおなじみの富沢順もその一人。

 初期の傑作「コマンダー0」の主人公は小兵ながらキロ単位のステーキを平ら
げるヒーローだし、「開運同盟あんじゅばっせ」の主人公の得意技はコイン指弾。
 そして「もーにんぐMOON」の主人公探偵はあるエピソードでルポライター
になりすまし、堂々と「犬神明」と名乗るなど作者のアダルト好きがコマの向こ
うから漂ってくる。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 18:54
オカルトネタ キボンヌ

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 21:07
富沢順(・∀・)イイ!!

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 22:32
平井和正のオカルトねたの情報源て案外巷のトンデモ本くらいなのかな。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 22:41
社会的に未熟な青少年を束縛する、自らの影響力にどの程度自覚があったのか
定かでないが、その点に於いてひらりんは多くの誤謬を犯したのかも知れない。
今は公正な論理によってそのオカルト的側面を切り捨て、笑い飛ばすことも
なんとも思わないが、でも、未だにひらりんを平井と呼び捨てにする気にはなれない
漏れは逝ってヨシですか?

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 22:47
>>217
例えば具体的に「○峠情報キボン」とか話題を振る方が効果的と思われ。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 23:05
古参にとって「ひらりん」という呼び方はつい最近のことのように思える。
昔をなんと読んでいたの?>>220

「ひらりん」てのは、漫画家「小林よしのり」→「よしりん」のモジリだろう?


223 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 23:54
>222
まあパクリともいう。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/22 23:59

79 :名無しさん@3周年 :03/05/20 22:13
すごいことになってるな(笑
おれはGLA信者じゃないし、元信者ですらもないもんなんだが…。
単に梅仙人のバカげたカキコにツッコミいれるのが面白かったというだけ。
いわば梅仙人ファン(笑

それにしても荒しはすごいな。
スレの流れを読むと、どうやらおれのからかいのカキコに逆上した梅が神理のコーナーに殴り込みに

いったらしい。確認してないが。興味ないんで。
この荒しは、たぶんそこの連中の仕業なんだろうなあ。
シノブって誰だ? まあいいや。
まあ、このスレがどうなったっていいんだけどさ(笑
梅は梅で自分のサイト持ってるから大して痛手でもなかろう。

では、きみたち、チンケな宗教戦争を続けてくれたまえ。


http://homepage3.nifty.com/~kippo/forum.html



225 :もるだー:03/05/23 00:59
>>221
 しばし、お待ちを。今夏に現地調査を行う予定でいます。
 既に地元のUFO研究家で○峠に詳しい方(某対談に名前が出てるS氏の第一発見者)
に私信を出しました。現地で合流できれば土産話の一つくらい持ち帰ることができる
かもしれません。では。

226 :_:03/05/23 01:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 01:38
きまぐれバスにでてくる、アリゾナ(?)の洞窟群のモデルってどこ?
ゆーほー出没地帯にも近いのかな?


228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 01:42
ひらりん、今、暇なんだったら長年の夢であると以前語っていたサルガッソーとトンプクツー(?)にでもいってきたらどうかな。リフレッシュできそーだ。
まあ暇じゃないかもしれんが。


229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 01:52
>>222

>古参にとって「ひらりん」という呼び方はつい最近のことのように思える。
昔をなんと読んでいたの?

ひーくん、もしくはかずきち


ス  ル  ー  し  て  く  れ


230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 02:35
今と違って昔は作家先生は雲上人だったのよ、SF作家はコンベンション等で
一般作家より読者との垣根が低く、更に「あとがき作家」であり、読者との往復
書簡集まで出した平井氏は、とりわけ読者に近い作家だったけど。
それでも「平井先生」「平井氏」が普通だった。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 03:14
>>220
ウルフガイが代表作として定着するまでは、「虎男」をよく自称してたよね。
読者も面白がって前略・虎男さま、などとファンレターに平気で書いてたようだし。
堂々と「平井」呼ばわりまでされてたり。駆け出し時代ゆえの大らかさだったのかなあ。

その後はさまざまな苦い経験を経たために、ひらりんを自称以降はふたたび、
その頃のユーザーフレンドリーな感覚を自分でも取り戻したかったのかもね。
実際、講演会で本人を初見した俺はホントに愛すべきお茶目なオヤジだなーと、
すっかり親近感をもっちまった。
気難しそうな時代ではなく今のお茶目な本人しか見たことがないのは、
俺にとってはきっと幸運なことなんだろうな。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 09:01
会員限定だった頃の
ttp://www.saltish.com/
サイトオープンの理由など読むと
>愛すべきお茶目なオヤジだなーと、
というよりは
愛すべき偏屈オヤジだなーと、
漏れは感じるけどね.(誉めてます)



233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 23:57
>232
でも始終付き合う方はたまったもんじゃねーのかも。
と交流会での摩利タソのやさぐれ回答を聞いてオモタ。
「言霊?そんなものは私にはありませんので・・・」とかw

234 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/05/24 22:05
>>220
>未だにひらりんを平井と呼び捨てにする気にはなれない漏れは逝って
>ヨシですか?

糾弾スレにだらだらと書いていた時点から、自分は「平井」と呼び捨てに
したことはないよ。例え、2ちゃんであっても。呼び捨てを避けるための
苦肉の策が「ひらりん」だった。自分としては、糾弾スレの1氏を擁護する
つもりだったので、さんや氏は使いづらかったし…。元々、「ひらりん」が
使われ始めた時に、今度は小林よしのり氏の真似かと反発してたから、
自分が「ひらりん」と呼ぶなんて全く思ってもいなかったなあ。

ところで、あとがき小説「ビューティフル・ドリーマー」には、某G教団教祖に
引き合わせてくれた最古参の愛読者が登場してるね。「真幻魔」飛鳥編の
大角のモデルにしたというし、リアル犬神明氏との会談にも同席、一時期は
ひらりん自身の葬式の手配を託されたそうだから、ひらりんに厚く信頼されて
いたらしい。その方、「ビューティフル〜」によると、ペンネームで平井著作の
解説を書いていたとある。今更ながら読んでみたいが、どの解説だろう?


235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 00:33
亀レススマソ
>>215 キリコ、読んでみます。検索すると最近の作品ですね。見付けやすいかな。
>>212 地獄組の女、捜してみます。一般書店での入手は難しそうですね。
ありがとう。平井テイストの漫画ってのはなかなかないものですねえ。
それにしても・・・

串やきP、 打 ち き り か い !

くそ〜お、最終回を見ることはないのか・・・。
おのれメディアファクトリー〜〜いっ!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/998616555/l50


236 :フロイ糾弾w:03/05/25 11:14

409 :名無しさん@3周年 :03/05/25 10:37
>>390
梅仙人氏のどこが幻魔であるのか説明できるか?
GLAを糾弾してほしくない幻魔大戦擁護者が、梅仙人氏の主張を封殺したがってるようにしか私には思えない。
GLA狂信者よろしく条件反射的に言いましたなんて言いなさんなよ。

質問はまだある。
おまえは幻魔大戦の愛読者なのか?
おまえはGENKENが登場する部分が大好きなのか?
おまえはGLAを擁護したいのか?
おまえは幻魔大戦を読めばカルトに嵌る事は無いという妄言を信じているのか?
おまえはオームを産み落としたのはGLAであることを知っているのか?
おまえはGLAも立派なカルト教団の一つであることを知っているのか?
おまえはGENKENが著者のGLA体験を元に書かれた事実を知っているのか?
  おまえは幻魔大戦執筆期に著者がGLAをカルト教団とは気付かずにいたのを知っているのか?
おまえは幻魔大戦こそカルトという名の幻魔に汚染された小説である事を理解できてるのか?

おまえはそのような小説に登場する「大宇宙意識」の「フロイ」などと名乗れば批判者が引っ込むとでも本気で願っているのか?

言っておくが私は梅仙人氏ではない。
急げよ。>>390 フロイ

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1041216872/l50


237 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 18:15
>>236への梅仙人氏のレスがあった。コピペしておく。

415 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/25 15:25
>>409さん

 ご理解いただいているような感じで、ありがとうございます。「本当のこと」を
いうと、往々にして「ウソを信じている人々」からは叩かれるものです。
 私を攻撃する方々にいいたいが、怨恨?憎悪? そうだねえ、そういう感情も
無いとはいわない。でも、それは攻撃する側の人々が、私に自分たちの感情を投影
して、「梅もそうにちがいない」と思いこんでいるだけですよ。
 少しは、GLAや高橋親子の著書やその影響圏にある著書にはまった人達の為に
人助けになるかな、と思ってやってるんですがね。
「幻魔大戦」? それを読んで、私ぁ、3年間も迷いに迷ってためらっていたGLA
への入会を決意しましたよ。れだけ言えば、十分でしょう。


238 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 18:16

416 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/05/25 15:39
 ついでに言えば、特定のだれかを擁護するとか、しないとか、そういう
ことじゃない。「本当のこと」を追求しているだけで、それによってだれ
にどんな責任があるか、明白になるまで、言及していないことだってある。
 私が高橋佳子・信次の盲信者になり、3年間ためらったGLA入会を、
「幻魔大戦」を読み、「GENKEN」が「GLA」で「佳子」が「東丈」
だと思いこんで、入会してしまったのは事実だ。
 一般的に公平に考えるならば、「幻魔大戦」の著者がGLAの教義をベース
にそれを書いたなら、それを読んでGLAに入会して心傷ついた人々に対して
責任があるだろう。事実、著者は本のあとがきで、そういう経緯でGLAに
入会した人達に、みじめな思いをさせて済まなかったと、十年以上前に書いて
いるのを読んでいる。
 しかし、あのあとがきを、どれだけの人達が読んだか、『真創世記』などに
比べれば、はるかに少ない数の人しか知らないだろうし、もっと多くの読者に
著者のGLAに関する本意を伝える努力は、した方がよいと思う。

 作家の読者になるのは大いに結構だが、信者になるのはまちがっている。
 フィクションと現実を混同してはならないし、その境をカルト教義という
のは容易に溶解させてしまう。作家は作家でしかない。予言者でも教祖でも
霊媒でもなければ、神の使いでもない。
 そうしっかり思えれば、その人はちゃんとした「読者」だ。


239 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 18:19


418 :名無しさん@3周年 :03/05/25 17:52
>  私が高橋佳子・信次の盲信者になり、3年間ためらったGLA入会を、
> 「幻魔大戦」を読み、「GENKEN」が「GLA」で「佳子」が「東丈」
> だと思いこんで、入会してしまったのは事実だ。
ふーん。信次-->東丈、郁姫-->佳子ではなくて、佳子=東丈だったんだ。

>  しかし、あのあとがきを、どれだけの人達が読んだか、『真創世記』などに
> 比べれば、はるかに少ない数の人しか知らないだろうし、もっと多くの読者に
> 著者のGLAに関する本意を伝える努力は、した方がよいと思う。
たしかに、漏れは、『真創世記』は読んだが、そのあとがきは読んでいない。

今、なぜ「幻魔大戦」なのだ?
ttp://www.ebunko.ne.jp/naze.htm
なら、読んだけどね。

 政治家が政策に失敗して、それを償うために私財を投げ出すという話はあまりきかない。
 解説者、評論家がまちがったことを言ったら、どんな責任を追及すべきか?
 五島さん、1999はどうなったんですか?

 君は十字軍の責任をキリストに取ってもらいたいのかいw
 昔、「ゴルギアス」という本を読んだ。ソクラテスは粘着君そのものだったなw
 言っていることが正しいのはわかるが、納得はしなかった。

 他人の責任を追及するのは自由だが、
自分の人生の責任は自分で取ってください。他人に責任を押し付けるのは筋違いです。


240 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 19:30




(;´Д`).oO(イザナミ君って愛称を思いついたんだけど>>236の文体でオコラレタラコワ−)


241 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 20:38
GLA、今ひどいらしいでつね。
http://f12.aaacafe.ne.jp/~research/flame_on.htm

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 22:07
五島勉。謝ったそうだけど、書いてるものは相変わらずだね。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 22:48
419 :名無しさん@3周年 :03/05/25 20:17
> たしかに、漏れは、『真創世記』は読んだが、そのあとがきは読んでいない。

はっきり言って、それは凄く危険なことだ!平井氏のGLAに対するスタンスは「真創世記」を代筆した頃と
同じだと思っているのではないか?その後の平井氏の変節さえ知らない幻魔大戦読者は梅仙人氏に意見する
べきでないと忠告しておく。
なぜなら、最低限、リム版またはアスキー版幻魔大戦のあとがきを読んでいれば「他人の責任を追及する」
などと言う意見はまず出てこない。「張本人が逃げている」現状(http://www.ebunko.ne.jp/naze.htm
への理解不足を見事に晒しているだけだからだ。

GLA信者でも無さそうなのに、宗教板のGLAスレにも(読者が重なる)SF板の平井スレにも梅仙人氏への
否定的見解を多々見かけるのを不思議に思っていたのだが、事情を把握できていない幻魔ファンが多いら
しい。これでは幻魔読者の質を疑われるよ。


244 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 22:50

420 :機織屋 ◆CLOWN/jIOQ :03/05/25 20:34
>>419
平○氏は、GLAに入れ込んでいたことをまったく反省していないようですね。
毎日?GLA総合本部に居たことをどう弁解するのでしょうか?
私は、あのときの自分は、本当に恥ずかしい思いで反省しています。
雑誌会員とはいえ、情けない限りです。


421 :幻魔ファン :03/05/25 20:37
> これでは幻魔読者の質を疑われるよ。
勝手に疑えばw
GLAなんて知らなくても、幻魔大戦は楽しめるよ。


245 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 23:23
宗教板での議論は宗教板内で完結させてください。
つーか

長 文 コ ピ ペ 、 ウ ゼ ー !!

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 23:51
>>245
それは間違ってるぞ。
今回は「幻魔大戦」読者が、幻魔キャラ(フロイ)を名乗って宗教板にちょっかい出したのが発端ですよ。
コピペしてるのは私ではないが、本スレの趣旨とも無関係じゃないしね。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 23:56
ふむ。でも梅仙人の回答を見ていると彼もここの「糾弾(救談)スレ」
の住人の資格はあるかな? ひょっとしてもう名無しであれこれカキコして
いるかもしらんが(w

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 19:22
>>247

「糾弾スレ」が立てられたのが2年前の9月・・・
>1 名前: 百地 投稿日: 01/09/05 19:03

2ヶ月後に梅仙人さん初カキコでつ。
>「高橋佳子のGLA・TL人間学について 4」
>80 名前: 無名仙人 投稿日: 01/11/21 18:53

「糾弾スレ」の影響と思われ(w


249 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 19:58
初登場以前から、アリアン速報の書込みが貴重な資料として宗教板のGLAスレに
転載されていましたから、関わるのは必然の成りゆきかと思われ。
なんでも、あそこまで内情が暴露されたことは無かったとか。なんせ情報源が”『真創世記』の代作者”ですからね。


250 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 21:05
最近、公式HP掲示板の勢いが衰えてはいないか?


251 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 21:08
みんなここや本スレに来ているのです(w
だって最近の平井関連スレの伸びようといったら・・・・

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 21:13
 ならば、あげ!




253 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 21:45

>GLA観察者の皆様
御覧下さい。例によって、またログ流しが始まりましたよ。 W
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1041216872/468-

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 22:03
1000円くれるって。
http://f15.aaacafe.ne.jp/~storm/


255 :琴香 ◆TA2jGhor3w :03/05/27 18:12
こんにちわ
カルト宗教団体GLA告発サイト「骨抜童子」の管理人、其見田琴香と申します。
こちらのスレッドにおいても当サイトのことを取り上げてくださっていたので、
知りました時に大変驚きました。

しかしながら、私は>>245さんのご意見はごもっともなことと存じます。

宗教板のことをこちらに持ち込むのは、やはり「スレ違い」であって、こちらの
板の趣旨とは相容れないと思っており、投稿は控えておりました。ところが、、、

最近「GLA」の元信者の方々から、たくさんの情報が寄せられまして、私の所属
していた時代の「GLA」の実態とは違う様を聞くにつけ、あまりの「変容」ぶり
にとまどっています。現在の「GLA」は少なくとも数人の「死者」を出すオウム
顔負けのカルト団体に成り果てています。つい最近、当サイトコンテンツ「死の
観覧車」にて、その実態の一部をお知らせしていますが、あまりのひどさに言葉を
失うばかりで、その反響は、今までのコンテンツを遥かに上回りました。

そこで、これ以上「GLA」の犠牲者を出さないよう、できる限り多くの方に当
サイトを見ていただくようネット上で東奔西走している管理人ですが、平井氏の
公式サイトにも当サイトをお邪魔し、「GLA」の実態を知っていただくという
方法を考えました。

平井氏は、皆様もご存知の通り1977年に「GLA」の中心人物として、この
教団に多大な影響力を及ぼしました。しかしながら、現在はまったく関与されて
いらっしゃらないことを思いますと、愛読者の方々のいらっしゃるサイトに当サ
イトを紹介させていただくのは、躊躇がございます。「不適当な行為なのでは?」
という思いもございますので、こちらの皆様のご意見をお聞きしたいと思います。
ファンの皆様を初めとして、大勢の方からご意見を賜りますようお願い申し上げま
す。

http://f12.aaacafe.ne.jp/~research/


256 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 20:02
>>255
まず一言。かつて関わりのあったGLAの話題は決してスレ違いではありません。
SF板内には現在も平井スレが2つあり、当スレは「平井和正に関係するなら言霊ネタやオカルト
情報も歓迎」という趣旨でスタートしています。つまり、ここは公にされない情報を知りたいと
願う常連やROMが集う場なのです。多分、ROMに至ってはボーダーレス状態かと思われ、GLAネタも
「平井氏と関連する範囲内」であれば全然問題ないでしょうし、むしろ歓迎されます。

ただ、公式HPにまで乗込むのはどうかと思われます。2chの平井スレ及び宗教板での告発により
目的は十分達せられるのではないでしょうか。なぜなら、ここ2chも絶対に読まれています。更
には平井氏が読んでいる可能性も大きいでしょう。

(例えとしては不適切かもしれないが)かつて宗教板でGLAのHPも「2chを意識した修正さがな
れている」といった指摘がありましたように、注意深く公式HPの動きを監視していれば、なんら
かのリアクションが確認できる日も近いように感ずる今日この頃です。興味深いことに、ここ
数日ウルフガイドットコムは沈黙し続けています。

尚、私は一年以上前に2chの平井和正スレッドで「幻魔大戦」と「GLA」の関係についての話題を
振ったことがありますが、「荒し」扱いで排除されたという経験がありました。2chでさえ、
GLAネタはタブーとされているようです。参考まで。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 20:10
危惧があるのなら、info@wolfguy.comにメールして相談汁。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 23:16
>>256
>興味深いことに、ここ数日ウルフガイドットコムは沈黙し続けています。

単に話題がなく、だれているだけだと思うが。
ここの影響なんて、ほとんどない。関連があると思うのは誇大妄想。

259 :琴香 ◆TA2jGhor3w :03/05/27 23:48
>>256
スレ違いでないとのこと、ひとまず安心致しました。早々にお返事をいただき
有難うございます。こちらのスレッドはたくさんの平井氏の愛読者の方々が
ご覧になっているという可能性が高いということですね。それは、それは、
お化粧を直してこなければ、、、(笑)

私としては、「平井教」の信者の人はごく少数派に属すると思っていましたが、
思ったより多いらしいですね。ちょっと驚きました。ご意見ありがとうござい
ました。

>>257
メールですね。どうもありがとうございます。


260 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 01:06
『真創世記』の「真相」
http://f12.aaacafe.ne.jp/~research/ume_1.htm

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 01:32
『幻魔大戦』を小説として楽しんだだけなら問題ないだろう。

ところがそうでない人もいる。
宗教板とSF板を観察して気付いたのは『幻魔大戦』を「教典」として真理を学んだお歴歴もいるらしいということ。
果たして彼らに染み付いた思考パターンが如何様なものであるか分析してみるのも一興かと。



262 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 05:47
>>255
公式への書き込みについては、私見だが

(1) サイト「骨抜童子」の宣伝
 ということであれば、つまり単なる宣伝行為であるなら、止めた方が吉
(2) 公式が、他の掲示板に比べ、「GLA告発」のための戦略的拠点になり、そこへの書き込みが「GLA」への効果的な一撃になる。
 との何らかの判断があるのなら(たとえば、GLA予備軍の濃度が異常に高い、等)、
 自己責任で決めればいいこと。
(3) 平井和正の旧悪(?)を白日のもとに晒し、自己批判を促す。
 のが、目的であれば、
 それは公式サイトに対する嫌がらせですよね?
 そこまでするほど、GLAにかかわった平井和正が許せないというのであれば、
 私には どうしようもないですけど、できれば止めて欲しいですね。

個人的な提案としては、
(1) GENKENのモデルがGLAということに、ちょっと触れ、
(2) 最近の時事ネタとからめつつ、
(3) 投稿の主体は、一般的なカルト宗教団体批判、カルトは怖いという情報提供という形を整え、
(4) くわしくは「骨抜童子」をご覧下さい。で締めくくる。
文章の量は、適当な改行を入れた状態で、一画面で読みきれる量におさえる
それで隔離に投稿して様子見という姑息なやりかた(藁


263 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 06:10
262です。
もう、公式で話題になってますね(恥
鬱だ、氏のう。逝ってきます。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 08:19
>もう、公式で話題になってますね

やあ、これは公式が荒れる(?前にあちらの住人が打ってきた先手だな
と感心した自分はひねくれオチャー?

265 :琴香 ◆TA2jGhor3w :03/05/28 10:58
>>262

レスありがとうございました。

亡くなられた方が出てしまった「GLA」の中にヒライストがいなければいいけれど。
私の杞憂であって欲しいと思います。

また、しばらく前のことになりますが、地下鉄の中で「真創世記」を熱心に読んでいた
方を目撃しました。その人は「GLA東京本部」の最寄駅から乗車してきました。「GL
A」の会員ではという思いが頭をかすめました。
2000年以後に脱会した人の中には、それまで「真創世記」が平井氏の著作であるという
ことをご存知ないという方もいらっしゃいました。(ネットで調べてわかったということで
す。)

教団内では、1977年当時に関して、つまびらかにされていないということが元会員
の方の証言から知る事ができました。正確に言いますと、都合の悪い部分は徹底して
黙して語らず、しかしながら、古い会員などによって、佳子が「偉大な存在であるらし
い」というイメージだけを植え付けることに成功しています。私たちのサイトを読んで
当時の教団のデンパぶりを知り驚愕されている方もいらっしゃいます。(ちっとも偉大
なんかではなくただのデムパじゃない!とおっしゃっていました)こんなことが続いて
おりますので、「GLA」に関する正しい情報を、ひとりでも多くの方に知ってもらい
たいと痛切に思います。

266 :bloom:03/05/28 11:25
http://homepage.mac.com/ayaya16/

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 11:42
 そういえば、1990年代はじめまで、GLAの中に会員で平井ファンの
グループをつくってるひとたちがいました。その人達がいまどうなっている
かは知りませんが、「平井ファンのGLA会員」は現在もGLA内に存在し、
平井関連スレやGLA関連スレを監視していて、ときには荒らしのような、
いやがらせのような投稿をしている可能性もあると思われ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 11:45
 つまり平井作品をGLA教義にしたがって「読解する」というトンデモ
行為をしている可能性があります。作品を作品として素直に読むのではなく、
「GLA教義」というフィルターを通してしか読めない人たちです。つまり
そういう人達は純然たる読者ではなく「GLA平井派信者」というべき姿を
持っているのではないでしょうか。平井さんにとっても、そういうありよう
は迷惑なんじゃないかと思われ。

269 :_:03/05/28 11:50
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku/jaz08.html

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 12:33
>>265
> 2000年以後に脱会した人の中には、それまで「真創世記」が平井氏の著作であるという
> ことをご存知ないという方もいらっしゃいました。(ネットで調べてわかったということで
> す。)
それで、あなたはそのことを誰に教えたいのですか?
(1)平井和正の読者
(2)GLAの会員
(3)その他
そして、そのことを、「カルト宗教団体GLA告発」において
どのような筋書きで利用しようとしているのですか?
(教えることで、どのようなメリットがあるのですか?)

271 :琴香 ◆TA2jGhor3w :03/05/28 13:51
>>270

「GLA」の悪質さを知ってもらえるなら日本中、あるいはブラジルなど「GLA」の拠点が
あるところも含めてでしょうか。世界中にその汚染が広がるなら、世界中に。

メリットは、「GLA」に関わることで、不幸になる事態を回避できる人がでてくるであろう
と推測するからです。それから、当サイトをご覧になって「GLA」を脱会するきっかけとし
てくれる人も出るかもしれませんし。

270さんは、262さんですか?今後ともおつきあいくださるなら、固定HNにしていただけると
とても嬉しいのですが。

272 :”管理”人:03/05/28 13:52
☆☆☆ネット広告掲載で副収入!☆☆☆
http://look2.info/kurikuri/
PCでも携帯サイトでもOKです!いますぐ無料で作成できます。
よくあるあの「うざい広告」を貼り付けておくだけで
知らず知らずに収入になります。
PCの方は画面表示にそってお進みください。広告の説明をいたします。
⇒かわいいこマのあそこ
⇒一番上の広告をクリックして出会い広告へ進んでください!
出会い広告をそのままクリックすれば広告説明の画面に移動します。
↑こちらのサイトは一般者からのH画像投稿掲示板です。
あわせてお楽しみください。

273 :山崎渉:03/05/28 16:13
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 17:22
山崎渉、最近新作おおすぎ。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 00:20
琴香さん、こんにちは。262=270です。

>>270の質問の意図ですが、
・「真創世記」が平井氏の著作であるということを人に教えること
・「GLA」の悪質さを知ってもらうこと
が、私の中ではイコールではないので、
この間をつなぐストーリーを知りたいということです。
「風が吹くこと」と「桶屋が儲かる」ことがつながらないのです。
(「佳子は代筆してもらった本を自作というとんでもない奴だ」ということであれば、
わざわざ平井和正の読者に教える必要はないです。
「この本を書いたのは、実は平井和正なんだ。読んでみないか?」ということであれば、
平井和正の読者に教える理由になるのですが、そうではなさそうだし。)

そして、琴香さんは、平井和正氏に何をして欲しいのでしょうか?
平井和正氏に具体的に何を求めているのでしょうか?

あと、私とあなたがたとではスタンスがかなり違うかもしれません。
私は正義とか善悪には、あまり興味がありません。
役に立つのかどうか、効率的かどうか、有効か?儲かるか?の方に興味があります。

だから、佳子さんにその能力があろうがなかろうが、たとえば、
人の命を預かる医師が、ぎりぎりのとろで
「皆さんの右手は私がいつも握っています! 皆さんは私の宝です。必ず助けます!」 
「姿は見えなくても、私はいつも会員さん一人一人のそばにいます。どうか私を忘れないで」
という言葉を支えに、自らを奮い立たせることができるのならOKです。
逆に、その言葉に甘え、自らは何もせずに最初から「佳子せんせ〜い」というのでは
佳子さんに救う力があり、実際に救っていたとしても指導者としては失格ですね。


276 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 03:18
 そうか、骨抜童子関係者を悪者にすれば、平井さんも佳子さんも同時に
守れる。なかなか姑息だと思われ。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 03:21
 真創世記を読んでGLAに入会した「読者」に対する平井さんの
責任という問題は、不可避であろう。普通に考えるならば。もちろん、
「普通」の感覚なんか関係ない、私とはちがう世界よ、ということで
あれば、それはそれで別だろうが。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 03:23
 浜本すえおさんの「写経」を熱心にやった読者で、「幻聴」に
悩まされるようになって通院するようになった人間を2人は知って
いる。その二人の間の共通項は、「浜本式写経」だけ。性別も年齢
も住所も立場もなにもかもベルで、しかも両者に接触はなかった。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 03:25
>ベルで

ではなく

>別で

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 03:30
 もれは青春時代に「幻魔大戦」全巻を4回通読した。それほどの
ファンだった。それが、いまこのようなことを書かねばならないの
は、本当に辛い。

281 :無宗ダ ◆4eP.G3wMrs :03/05/29 05:44
262=270です。

>>277
>  真創世記を読んでGLAに入会した「読者」に対する平井さんの
> 責任という問題は、不可避であろう。
あなたにも同じ問いを

平井和正氏に何をして欲しいのでしょうか?
平井和正氏に具体的に何を求めているのでしょうか?

ところで、「普通」の感覚というのに自信が無いので確認したいのだが、私は、
アルコール中毒患者がアルコール中毒になった責任は、アルコール中毒患者本人にある。
という立場である。
自己管理できなかった本人の問題である。
酒造メーカーの責任ではない
本人が酒を飲まずにいられない環境を作ったまわりの人間の責任ではない
ましてや、「アルコール中毒」という病名を作った医者の責任ではない。

いいたいことは、カルト宗教にはまるのは、はまった本人の責任だということだ。
本人がそういう自覚を持たない限り、そこから抜け出すことは困難だろう。


282 :琴香 ◆TA2jGhor3w :03/05/29 09:29
無宗ダさん

いわゆる「アルコール中毒」は、現在では酩酊状態のことを指します。つまり、お酒を
飲んで酔う人は、全員「アル中」ですね。あなたのいうアル中は、ずいぶん前から
「アルコール依存症」という呼称で定義されています。この二つの言葉を使い分けると
いうことは、アルコールの害をきちんと認識するという点で、非常に有効です。

アルコール依存症についての正しい知識をとりあえず知りたいなら、検索エンジンにて
「アルコール依存症」と「ASK」という言葉を入力するといいでしょう。
また、アルコール依存症のリアルな実態を知りたければ、「アルコール依存症」という
文字と「べろんべろん」という文字を入れ、検索するといいと思います。
このスレとは関係がないので、この話題はこれにて終了しますが、アルコール依存症は
病気であり、アルコール依存症の人に向かって「飲むな」というのは、気管支炎になって
いる人に「咳をするな」と言っていることに等しいということだという認識をもたれて
ください。話題がそれてしまいましたが、アルコール依存症の治療でトップクラスの
久里浜病院をご参考までご紹介しておきます。ちなみに私は「下戸」に近いのですが。

http://plaza4.mbn.or.jp/~kurihama/

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 10:16
カルト信仰は病気であり、教祖を神のようにあがめている人に向かって「あいつは詐欺師だ」というのは、
気管支炎になっている人に「咳をするな」と言っていることに等しいということだ
という認識をもたれてくださいw

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 11:09
>>277

 平井さんに求めるとすれば、
1.『真創世記』を書いたのは自分であることをもっと多くの読者に詳細に発表する。
2.GLA在籍時に、いったい何があったのか、佳子の行状や幹部など、当時の
「GLA内部情報」を発表する。
3.ミカエルに関する具体的な「自己総括」の文章を発表する。

 そろそろ「時効」ではないでしゅか。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 11:15
 今はタブーの空気があるようですが、古い読者は、その多くが1977
年当時の平井さんが、GLAの中で何を見聞きし体験したか、またご自身
がどういう盲信状態にあったのか、それを本当は知りたがっていると思う
のです。
 高橋信次の元弟子の中には園頭さんのように、1977年当時の平井さん
をサタン呼ばわりし、平井さんのせいで高橋佳子が舞いあがって、旧来の
GLAをダメにしたと書いている人もいます。
 そのような人達に対しても、はっきりと否定する見解を出されたほうが、
今後、いらざる誤解をまねかないと思います。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 11:35
 あと、平井さんにはできれば『真創世記』はウソっぱちでミカエル宣言なんて
ニセモノである、と語っていただきたいです。『真創世記』のGLAの新規
会員獲得に果たした役割は、相当に大きいことは否定できないと思います。

 たとえば、「骨抜童子」の掲示板の
>2003年05月27日(火)
>具現の天使はくだれり
のスレッドの「会員ですが」さんの投稿を読んでください。

>私は真創世記の「ミカエルの宣言」に惹かれ入会しました。ですから本当に
>佳子先生が「メシア」であり「世界を調和に導く」存在ならば、私財をなげ
>うっても、それこそ過労死寸前になっても良いと思っていました。

 こういう人が、たくさんいたはずです。




287 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 12:22
いまいった園頭氏のサイトです。
http://www.shoho.com/newpage14.htm

>園頭師「さて、『アドベンチャー八月号』を読んだ。この本の
>はじめの八〇頁が、平井和正氏と犬神明の対談である。この平井
>和正氏が、高橋信次先生亡き後のGLAに入り込んできて、高橋
>佳子氏をメシヤに仕立て上げ、「釈迦・キリストの教は間違っている」
>といわせた張本人であり、この平井和正氏のいうことを信じた若い
>講師達が、佳子氏を中心にして演じたのが「ミカエル事件」だった
>のである。高橋先生が亡くなられるとまもなくサタンはSF作家の
>平井和正氏をGLA本部に送り込んだ。『狼人間』という得体の
>知れない人間を主人公にした『幻魔大戦』というような小説を
>書く人間が正法がわかることはない。正法がわかっていたら
>あんな空恐ろしい小説が書けるわけがない。そのサタンの手先
>であった平井和正氏によって「ミカエル事件」は計画された。
>本来は高橋信次先生の教を正しく継承してゆくことに努力しな
>ければならない高橋興和氏が、いとも簡単に平井氏に乗せられた
>のは、白浜研修会以後興和氏は自分の魂をサタンに売っていた
>からである。「釈迦、キリストは、人類が幸福になる道を説か
>なかった。私の父高橋信次もニセモノであった」と、少しでも
>常識のある人にはこういうことは絶対にいえないことである」、と。

 こういう歪曲された情報がとびかっているのがネットのこわさ。
しかし、知らない人達は平井さんを、こういう情報をも鵜呑みに
する危険性がある。古いファンとしては、こういう情報があるのは
とても悲しい。
 なにより、この情報のどこからどこまでが事実で、どこからどこ
までが「歪曲」か、読む者によって解釈がちがってくる。それが
いちばんこわい。だからこそ、平井さんにはこういう情報のどこが
まちがいでどこが正しいか、はっきり指摘され、否定すべきは否定
された方がよいと思うのだが。


288 :無宗ダ ◆4eP.G3wMrs :03/05/29 12:50
>>284
回答、ありがとうございます。
私は平井和正氏に作家であることを求めています。
面白い小説を提供してくれるのであれば、平井和正氏の人格についてあれこれいう気はありません。
高橋佳子&GLAとの出会いによって、「幻魔大戦」という面白い小説が誕生したのだとすれば、
その出会いを祝福こそすれ、「高橋佳子&GLA」を直接的に憎む理由が私にはありません。

> 1.『真創世記』を書いたのは自分であることをもっと多くの読者に詳細に発表する。
平井和正氏は、いうなれば、外注、下請けという立場だったのではないのですか?
平井和正氏の文責を明らかにしたいのであれば、本人にはっきり認めさせることは重要ですが、
平井和正氏の文責を追究するのはこの件ではむづかしいのではないでしょうか?

> 2.GLA在籍時に、いったい何があったのか、佳子の行状や幹部など、当時の
> 「GLA内部情報」を発表する。
> 3.ミカエルに関する具体的な「自己総括」の文章を発表する。
平井和正氏は、レポーターやドキュメンタリ作家ではなく、小説家です。
「幻魔大戦」という形に昇華されて発表されたことで満足できませんか?

1.-3.が小説を書くのに役に立つとか、それ自体が面白い読み物になるのであれば、
反対する理由はありませんが、それが平井和正氏の貴重な執筆時間を奪うのならやめて欲しいですね。


289 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 12:56
>>282
281は物のたとえでアル中を出してきたのに、多少のアル中
についての事実誤認を示唆するならわかるが、とくとくと
間違いを指摘してあまつさえアル中治療の医者のサイトまで
張り付けるなどと・・・
 GLAはよくしらんがはっきりいってこいつも似たような気質
のような気がするぞ

290 :無宗ダ ◆4eP.G3wMrs :03/05/29 13:01
>>285-287
地下鉄でサリンをばら撒いたとされる団体が、
社会的に抹殺されずに活動している現状を思うと、
正義を叫ぶことのむなしさを感じます。

> 今はタブーの空気があるようですが、
タブーか、どうかは、わかりませんが、平井和正氏には気持ちよく小説を書いててもらいたい。
いまさら、このことに触れるのは、悪影響こそあれ、プラスには働かないという予測はあります。

>「釈迦、キリストは、人類が幸福になる道を説か
>なかった。私の父高橋信次もニセモノであった」と、少しでも
>常識のある人にはこういうことは絶対にいえないことである
> 
たしかに、常識のある人にはこういうことは絶対にいえないことですね。
これを言ったのは、佳子氏ですか、高橋興和氏ですか、園頭氏の捏造ですか?

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 15:59
>無宗ダ ◆4eP.G3wMrs

 きみは、どこか悪いのではないか?
 するときみは、平井さんが(これはあくまでたとえだが)過去に殺人をおかし
ていたとして、それが小説に生かされて人を殺すシーンをビビッドに書けて、
いい小説にしあがるのなら、作者の殺人の罪は無視できる、といっている訳
だな。極端なたとえだが、当方はそう解釈せざるをえない。
 オウムが社会的に抹殺されないことで「正義は虚しい」?
 なにを寝言をいっているのか。オウム事件の被害者になっていまも後遺症に
苦しみ家族を失った遺族の嘆きと悲しみ、怒り、憎しみ、弁護士や裁判関係者、
警察関係者の監視の努力などを、きみは知っててそういうのか。
 小説さえおもしろければ、だれが死のうと生きようと苦しもうと、どうでも
いいというわけだな。同じ平井ファンとして、きみのような人の痛みを忖度で
きない読者の存在はきわめて残念なことだ。
 現実は生きにくいから、ひととき小説の夢想世界にひたるのはかまわない。
だが「ひたりっぱなし」はよくないぞ。小説の世界こそリアルで、リアルの
世界こそホンモノだ、などと思ってはいないだろうな。

 それから、
>「釈迦、キリストは、人類が幸福になる道を説か
>なかった。私の父高橋信次もニセモノであった」
と語ったのは、「私の父高橋信次」といっているのだから佳子の発言だろう。
ちゃんと文章が読めているのか?きみは。


292 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 16:02
 修正:
>リアルの世界こそホンモノだ、

ではなく、

>リアルの世界こそニセモノだ、

293 :無宗ダ ◆4eP.G3wMrs :03/05/29 16:44
詭弁の特徴のガイドライン
http://ton.2ch.net/gline/kako/1028/10288/1028811653.html
は、ご存知ですか?

つまり、君は、本が売れて、何らかの影響を世の中に与えたとき、その本の、
「編集者」「リライター」「ゴーストライター」というものが存在すれば、
彼らは、その責任をとらなければいけないと主張しているのだね。


294 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 18:38
>293に付け加え『真創世記』の推薦文を書き、更にノンブックの自著でも「あとがき」で
読者に絶賛していたよ。


確かに『幻魔大戦』東丈失踪後の「井沢郁江暴走編」とも言うべき展開を読めば、著者が関
わったGLAというものの実態を分った読者も多少はいたかも知れない。だが、大切な読者ま
で巻き込んだ事実についての「おとしまえ」はフィクション中でなく別個にするべきことだ
ったはず。

リム版『幻魔大戦』のあとがきを公式HPに再掲載し、より多くの読者に知らせるくらいなら
できるのではないか。

 

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 19:02
>>293 「詭弁の特徴」ぽいね。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 19:30
小林よしのりがエイズ運動にはまって時の著作を読んだ人が
共産党にからめとられた事にオトシマエをつけるために
「脱正義論」を書いたように、きっちりオトシマエをつけて、
道を誤まる人が今後出ないようにする責任はあるだろう。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 20:25
>>293
「詭弁の特徴のガイドライン」
これ、知らなかったよ。
>>282を見た後だけに、かなりワロタ

298 :297:03/05/29 20:29
あと>>291もね。モニタの前で(・∀・)ニヤニヤしてしまった。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 21:20

>>293=>>297  自作自演は止めろよ。 W (ショゲンカオマエハ?)

>私の父高橋信次もニセモノであった」
これを娘佳子が言ったことさえ読み取れなかった愚かさを誤魔化したいのはわかるけどね。 w






300 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 22:23
うーん…なんつーか、平井作品から教義を引き出すツールくらいのつもりで入って取り込まれちゃう香具師っているのかな?

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 22:28
>>291
ミスリードしようとするなよ。
自己責任って言葉を知らないのか?

302 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/05/29 22:55
旧糾弾スレに書くつもりだったものね。

1990年に出版された「夜にかかる虹・下」(「HIRAIST」1988年の増補版)は、
これだけ↓の項目が某教団と教祖について言及した内容だった。 

「天使がかり」(「真創世記」の宣伝や今後の作品予告)
「私が、ただ一人の師と仰ぐ人」(「真創世記」の推薦文)
「高橋佳子さんへの手紙」(幻魔執筆の心境)
「高橋佳子さんへの手紙」(1986年・リアル犬神明出現報告)
「K○○○○○さんへの手紙」(某G教団の問い合わせ先紹介) 
「終わりの始まり始まりの終わり」(ハルマゲドン到来宣言)
「『悪霊使い』」(某教祖の幻の著「サタンの標的」ー無論全面肯定)
「言霊使い対談 平井和正VS佐々木君紀」(佐々木氏の入信体験)

特に問題なのは、某教祖の消息を尋ねてきた人に教団の連絡先を教えた5番目。
確かに、入信しろとは言ってないが、宗教教団の連絡先を読者に向けて教えてる
のだから、広義の布教活動ではないのか? また、1986年の「ウルフの神話」でも
ファンクラブへの挨拶文の中で、会の副読本として某G教団開祖の本を読んでは
どうだろうかと薦めていた…(「『幻魔大戦』の"モデル問題"」)。

1991年以降の某G教団への決別宣言では、教団名も教祖名も直接言わなかったし、
オカルト批判としては(1998年の時点で今後8年間がハルマゲドンのピークだと
語っていたぐらいだからー大槻ケンヂとの対談)全く不徹底だった。本スレにも
書いたが、今一度公式なステートメントを発表した方が良いと思う。

303 :今がその時だ!:03/05/30 00:13
GLAと平井読者の関係については、このスレでとことん追求しましょう。そして平井氏を真の意味で
(糾弾でなく)「救談」しなければと思います。
私は平井氏に「全く終わっていない」GLA問題に対し逃げずに対決してほしいだけなのだ。
集英社文庫版『幻魔大戦』の本城氏による解説なんて、せいぜい30才くらいまでの年齢層にしか通用
しない言い訳ではないかと思う。平井ファンで「高橋親子の読者でもあった」という世代の者は大勢い
るのだ、そして『幻魔大戦』は2000万部も売れたのだ、という歴史的事実を今一度認識して頂ければ
事の重大さが掴めてくるはずである。

※閉鎖勧告を受けた骨抜童子の各コンテンツは早めに保存しておきましょう。


304 :無宗ダ ◆4eP.G3wMrs :03/05/30 00:55
君からみれば、そしてたぶん琴香さんの眼からみても、
> きみは、どこか悪いのではないか?
と言われるにふさわしい状態なのだろう。
私には、君の言う、
> 「全く終わっていない」GLA問題
が、何を指しているのかがわからない。ひょっとしたら君は、

(1).『真創世記』は、平井和正氏が9ヶ月かけてリライト・編集・加筆修正した上、
知り合いの出版社にとりついで出版にこぎつけた。

(2)同書の裏に平井和正氏は推薦文を書いていた。

(3)人狼天使第U部のあとがきでも、以下のように絶賛している。
> 最後になったが、『人狼天使』を執筆するに当り、高橋佳子著『真創世記』(ノン・ブック/祥伝社刊)三部作より多くの啓発を受け、また著者より直接にすばらしい教示を得たことを付記するとともに、著者に対して深甚なる感謝の念をささげたい。

(4)この他にも、>>302に列記されているような作品を発表している。

※これらをきっかけに、GLAに入会した人もいるはずだ。
その人たちはGLAに入会したことで不幸になったに違いない。
その不幸の責任は平井和正氏にあり、平井和正氏は未だそのオトシマエをつけていない。

と主張したいのだろうか?


305 :無宗ダ ◆4eP.G3wMrs :03/05/30 01:06
そして、

1.『真創世記』を書いたのは自分であることをもっと多くの読者に詳細に発表する。
2.GLA在籍時に、いったい何があったのか、佳子の行状や幹部など、当時の「GLA内部情報」を発表する。
3.ミカエルに関する具体的な「自己総括」の文章を発表する。

+ リム版『幻魔大戦』のあとがきを公式HPに再掲載し、より多くの読者に知らせる

を実行すれば、逃げずに対決したことになるといいたいのだろうか?


306 :297:03/05/30 01:13
>>299
都合悪いことを隠すためにジサクジエーンと言い出す。アフォまるだし。
ちなみに漏れは無宗ダ氏とは何ら関わり無いぞ。

顔真っ赤にして299を書き込んだ姿が目に浮かぶな(藁

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 06:05
「幻魔大戦」・・・まさに「幻の魔」であった。高橋親子の「幻」を呼んだか、
呼び合ったか・・・。いつまでも「アステリア」だの「サタン」だの信じている
のはいかがなものか。

GLA高橋親子の1976年エクソシズム・パフォーマンス
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/417.html



308 :_:03/05/30 06:09
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/2ch.html

309 :一日一言霊:03/05/30 06:51
>>303
>>299
もともとこの二人には平井氏との関わり合いに差が見られると思われる。つまり、
>>299の方が関わりが強そうだ。または宗教心というメンタリティの強弱の差かも
知れないが。
個人的にはもし>>302の云われている程度のことを平井氏が行ったとすれば平井氏が
声高にアナウンスメントをしたほうがもやもやは晴れる。
しかしながら、>>299は態度が悪すぎてかえって中立の立場の人間の反感を買っている。
>>291の内容は詭弁と悪意に満ちている。
>>288の1?3の行為と殺人は同じ土俵の上で比較は出来ない。また、正義は虚しい、
を批判するのはいいとして、そのあとは>>299に対する罵詈雑言のみ。
結局は>>299を逆上させて論理の破綻を導くあるいは退場させてこの場を制圧しようと
しているだけ。ここからは一つの思考ベクトルに囚われやすい偏執狂的性格を感じる。
だからそれは>>282も同じ。漏れなら>>281
>本人が酒を飲まずにいられない環境を作ったまわりの人間の責任ではない
これは言い過ぎだと思うのでここに論点を持ってくるが、>>282はその前で
お付き合いしましょうとか云っときながら自分に敵対するものあるいは手ごわいと
みたら、ただただ言葉の定義をぐだぐだ言い続けて相手の揚げ足を取っているだけ。
GLA糾弾派はどんなときでも負けてはいけないという性根丸出しでまるで
カルト宗教批判団体か、と唖然とした。

310 :一日一言霊:03/05/30 07:03
あーあ、やっちゃった。まあ、いいや、最後まで言うわ。

個人的には火のないところに煙は立たずで、GLAは詐欺団体の可能性はある。
もしそうなら、自分が入信して裏切られたことの責任の半分は団体にあるだろう。
しかし、そもそも入信したときどういう気持ちだったのか? 
1.教祖・教団の手助けをして世界に福音をもたらしたい
2.ここの教団ならば自分が救われるかもしれない 
3.幹部になったらぼろ儲けだ
3は失礼だ、と言うかもしれないが、詐欺教団の正体をさっさと見抜く人はいる、
最初から金儲けに利用してやろうと思っている人はね。
結局1と2は最終的には自分の選択なのだから、やっぱり責任はあなた達にも
ある。そういう詐欺に引っかかりやすいメンタリティ(私は宗教団体を信じる心と
同一視している。これは神仏の存在を信じる心とは別物)を持った原因は
人格が形成された環境にあるのだろうが、それを責めても仕方がない。
どうしてお前みたいな親から生まれたんだ、と責めるのと一緒だ。
その既成事実は誰も今更変えられない。
だから自分がこういう人間だったからこの詐欺団体に引っかかったんだ、
という学習が必要なのだが、反対意見や疑問視の声は悪意があろうがなかろうが
為になろうがなかろうが、どんなものも一緒くたに握りつぶそうとするその態度は
まさしくカルト団体そのままではないか?
入信していたときとその思い込みの強い性格が変わってないと自分では思わないのか?
騙された、騙された、彼奴らが悪い、彼奴らが悪いとただ駄々っ子のように
喚いているだけで、騙されたその理由を自問しているか?
本当に自分の所属していた団体が詐欺団体で、どうしてもぶっ潰したいのなら
そのカルト臭を取らないとどうにもならないよ。世間から見れば内ゲバだ。

ちなみに漏れも無宗ダ氏、297氏とは別人。じゃ、さよなら。

311 :309:03/05/30 07:12
訂正:>>303>>304
訂正:11行目からの>>299>>304

これは本当に軽率だった。

312 :琴香 ◆TA2jGhor3w :03/05/30 08:18
>>309
アルコール依存症がお酒に依存するのは「病気」という定義がされてから
アメリカではアル症に関する研究がさかんになり、またベトナム帰りの
兵士のトラウマ研究と相俟って、アル症とその周辺の医学が発達した。

「アルコール依存は何故治らない?」という医師の敗北が向かった先は
「依存」というやっかいな症状への探求であり、セラピスト、ケースワ
ーカー、ソーシャルワーカーなど医師とは違った立場で臨床にいる人たち
の探求が大きな功績を残した。

そのメカニズムを説明するのは目的ではないので、割愛するが、アル症の
研究から、アルコールに依存するように、人は人間関係に依存するという
病理が存在するということが突き止められるようになった。

非常に簡単に言えば、カルト団体の教祖と信者はお互いに「とある人間関係」に
はまってそこから抜けられないという状態にある。怖いことにそれは進行性
で、その密着した関係性を一定期間続けると「誰でも」その人間関係から
抜け出す事が困難になるばかりか、これは誇張ではなく「死に至る病」と
なっていくのである。アルコールを飲みすぎて肝硬変を起こすように、この
病的な人間関係が死へのチケットを運んでくる。

私が先に示した「ASK」というサイトにはこのことが詳しい。
さらには、そのサイトで紹介しているピア・メロディの著作も参考になると
思う。自分は教祖をお守りしているなどという考え方が生じたら要注意。

「幻魔大戦大好きヒライスト」は大丈夫ですか?

313 :無宗ダ ◆4eP.G3wMrs :03/05/30 09:08
公式のスレは削除されたようですね。ですが、HIRAIST BBSにおける、

> 違うとお聞きして安心致しました。まさか、2チャンネルであのようなことを書く人がこちらに出入りしている方とは思いたくなかったので、

は、あまりにひどいいいようではないでしょうか?
書いた内容が批判されるのならともかく、人格自体を攻撃されたように感じ、非常に不愉快です。
(また、名無しに戻ります。)

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 09:40
琴香 ◆TA2jGhor3w ダメだよこいつ。ほんと「同じ穴のムジナ」ってやつだ。
>>309とレス打って置きながら肝心の自分に対する批判に答えもせず
アル中話にこだわっている。

 そんなに自分が批判されるのがいやか?カルト糾弾という正しいこと
をしているのだから、カルトにひどい目にあったのだからもっと自分に
優しくしてよ、マンセーしてよってか?
 自分への批判には耳を閉ざし、論議をすりかえ、ひたすら自分の正しさを
主張する。人格攻撃で自我を守ろうとする
 カルトの連中とどうちがうっていうんだよ!
 

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 09:46
他人の人生を破滅させてないところが、決定的に違うと思いますが。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 11:17
 平井和正依存症患者=作品と人格を同一視する人、は自己申告しれ。
 カルト糾弾はまちがってはいないだろう。アル依存症を解説するのも
まちがっていないだろう。何もまちがったことを投稿していないのに、
個人攻撃だ、カルト臭だと、騒ぎ立てる方がどうかしている。
 むしろ、投稿に書かれた「事実」よりも、投稿者の「感情」を誇張して
示し、「事実」が大したことではなく、投稿者も大した情報を出せるよう
な信頼に足る人間でははないと、思いこませようとする下手な「詭弁」を
弄する。これは、まさに「カルト的人間が、崇拝対象を批判されたとき、批判
者に対してとる」もっとも普通の態度だ。
 問題は、「投稿の方法」「投稿者の投稿時の感情」ではない。「投稿に
書かれてある事実情報」なのだ。大切なのは「事実」である。カルト的信者
が崇拝対象の語る「真理真実」をいかにあがめようとも、「事実」はくつが
えせないのだ。
 事実がいかに大事かは、警察の犯罪捜査などでもわかるだろう。「だます
つもりはなかった」とある人間が抗弁しても、その人間によって金銭的な損害
をこうむったという「被害の事実」を訴える者がいて、その損害が事実ならば、
警察はその「だますつもりはなかった」という人間を「詐欺容疑」で逮捕した
りしないだろうか?(もちろん、平井さんを示唆するたとえではないから、
誤解なきよう)
 だまされた人間が、冷静に淡々と語ろうと、髪振り乱して絶叫しようと、
「だます者がいた」という事実は変わらんない。それとも、冷静に淡々と語った
言葉でなければ、信用できないと? 
 それは危険だね。「事実」ではなく「感情」で判断すると、「感情」を演出
できる詐欺師にだまされる。
「事実」よりも「感情」を重視するものは、その態度そのものによって、だまさ
れやすい性格であることを表明している。

317 :直リン:03/05/30 11:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 11:30
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める


319 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 12:00
平井和正氏がGLAの件に関し、弁済すべき債務をもっているのだとすれば、それは何かを、誰か説明してくれ。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 12:13
>>316
 こいつ梅仙人だな。まちがいなく

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 12:39
たとえば、客Aが仕事を、元受Bに発注する。元受Bはそれを下請けCに丸投げする.
その仕事に関連した不具合があった場合、客Aに対する責任を負うのは元受Bである。
下請けCは、元受Bに対する責任はあるが、客Aに対して責任はない。
というのが、私の持っている常識である。

『真創世記』のリライトに関しては、
客A : 『真創世記』の読者
元受B: 高橋佳子
下請けC: 平井和正
が成立すると思っている。
 だから、むしろ、[下請けとして書いた作品]を、
実際には自分が書いたなどとほのめかす方が、
(下請けCの立場としては、元受Bに対して)
まずいのではないかと思ってしまう。


322 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 12:51
>>312
アルコール依存症の治療でトップクラスの久里浜病院
http://plaza4.mbn.or.jp/~kurihama/

GLA依存症の治療でトップクラスの「骨抜童子」

テカw

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 12:54
>だまされた人間が、冷静に淡々と語ろうと、髪振り乱して絶叫しようと、
「だます者がいた」という事実は変わらんない。

 そのとおり。だが自己を客観視できないやつが提出する「だまされた事実の内
容」はバイアスがかかって往々にして歪められている。警戒することは必要かと
思うが。

>それとも、冷静に淡々と語った言葉でなければ、信用できないと?
それは危険だね。「事実」ではなく「感情」で判断すると、「感情」を演出でき
る詐欺師にだまされる。
「事実」よりも「感情」を重視するものは、その態度そのものによって、だまさ
れやすい性格であることを表明している。

 ああその通りだとも。だがね、仮にもサイト立ち上げて世間にカルトの恐ろし
さを伝えようとするやつがカルトと同じ精神構造を持つ(またはそう見える)態
度を取っていてどうやって人を説得できるのよ?
 「淡々と話す芝居」もできないやつがカルトを糾弾しようなどというのは
はっきりいえば荷が重い。少なくてもそれができない内はその資格はないといっ
てもいい。


324 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 13:25
>カルト糾弾はまちがってはいないだろう。アル依存症を解説するのもまちがっ
ていないだろう。何もまちがったことを投稿していないのに、個人攻撃だ、カル
ト臭だと、騒ぎ立てる方がどうかしている。

 アホかい!スレをよく読め!カルト糾弾やアル依存症の説明はいいが問題は
「そのこと『だけ』にしか触れずに自分に対する批判はスルーして答えない、
批判者に対しては詭弁を弄し、罵詈雑言 を浴びせてに自分の非は絶対認めない
その態度」が個人攻撃、カルト臭だとみないっておるのだよ!

 そんなやつの話す「事実」など誰が聞く耳持つか!だまされやすいといわれよ
うがそれはそうなのだろうが、だからといって冷静に話もできない奴の非が免責
される訳じゃないことも理解しる!

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 14:08
さ あ 盛 り 上 が っ て ま い り ま し た !

・・・ってのはともかく、平井和正に「何を」させたいのか
いまだに読み取れない漏れは池沼だろうか?

形の見える謝罪が欲しいなら、平井和正本人に掛け合ってみたら?
こんなとこでグダグダ話してるよりよっぽと建設的だと思うぞ。
ここで議論を続けても敵を増やすだけで利は無いだろ、詭弁屋さんたち。

↑平井和正「本人」に、であって「公式」じゃないぞ。念のため。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 14:09
>だまされた人間が、冷静に淡々と語ろうと、髪振り乱して絶叫しようと、
「だます者がいた」という事実は変わらんない。

本当にそうなのか?
「だまされた人間がいたという事実は変わらん」かもしれんが。
たとえば、枯れススキを幽霊だと思った奴がいたとしいよう。
「枯れススキ」にだまされた人間はいるが、
「だます者」はいないんじゃないのか?

コミュニケーション不足が、
自分は騙されたと信じ込む人間を生む場合もあるだろう。
だます者がいなくても。


327 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 14:48
さっきからたとえ話が多すぎ。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 15:27
>>309
一旦、カルトに はまった人間が、その影響を脱し、
再び、社会と関係を保ちつつ生活してく上で、

以前にカルトにだまされたのは、
・そういう環境を作ったまわりの人間の責任だ
と認識するのと
・カルト宗教にはまるのは、はまった本人の責任だ
という自覚を持つのと、どちらが役に立つか。

「実際にはどうだったか」より、役に立つかどうかを優先したい。
私は正義とか善悪には、あまり興味がありません。
役に立つのかどうか、効率的かどうか、有効か?儲かるか?の方に興味があります。


329 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 18:19
平井和正にだまされたと主張する諸君へ

君たちは、そんな奴の言うことをどうして信じたりしたんだい?
そして、そんな奴に、いまさら何を期待しているんだい?


330 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 19:21
>>329
んーでも、平井にだまされた諸君は、
「平井が読ませる作品を書く作家だったから、
だまされたのは仕方ない」という
口実があるので、いいんじゃないかな?

本当に自己を確立できてれば、
だまされたことにいつまでも
執着しないだろうと思うけれども。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 19:41
http://www1.rocketbbs.com/612/t_kaname.html

294です。有名なファンよりコメント頂きました。ありがとうございます。

私は入信まではしなかった人間ですが、あの「あとがき」で衝撃を受けた1人です。
高橋親子の読者にまではなり、熱心に支持する程にはなっていたからです。

しかし、あの勇気ある平井先生の「あとがき」が「きっかけ」となって脱却することができました。

何もしないよりはしたほうがいいと信ずるものです。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 19:41
まあ、どうでも良いのじゃない?100Pと首尾一貫した論理構造
を保てない作家なんて作家と呼べないのだから・・・

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 20:49
自己を確立していない輩は、とかく物事を他人のせいにしたがる。
しかも自覚が無いから恐ろしい。

自分のケツは自分で拭けや、と言いたい。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/30 21:03
結局GLAの内部抗争


335 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/05/30 22:27
公式HPの「HIRAIST BBS」に立てられた某G教団スレ(笑)は、丸ごと削除か…。

琴香氏が、それほどまでに某G教団の現状に危惧の念を抱いているのならば、
まず「はじめして掲示板」で、長年の平井ファンであると(?)自己紹介をして、
それから改めて「隔離病棟」にスレを立て情報を投稿してみればどうだろうか? 
あくまで細心の注意を払って、冷静な筆致で投稿することを大前提として。

それでも削除されたら、G教団関係の話題だから駄目なのか、それとも失礼だが
琴香氏のグループ(?)だから排除したのかを管理人氏に質問する権利が生じるよ。
無論、管理人氏には答えない権利もあるが。もし、前者だから駄目という返答なら、
もうひらりんには期待できないのかもしれないなあ(色々な意味で)。宗教問題に
巻き込まれるのはまっぴらだというのも理解できるが、それでもひらりんが出版に
深くたずさわった本3冊がいまだ市場に流通して大勢の人に読まれ続けているのに、
公式HPで一切触れてはならぬというなら、文筆家としてのひらりんの矜持はなあ。


336 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 00:14

 公式のスレはどこまで伸びたのだろうか?
 常連らしき人3人くらいが感想を書いて、そのうちの1人と琴香氏のやりとりがあった部分までなら確認したのだが。
 

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 00:23

 不当な圧力により削除された骨抜童子は大急ぎで保存しておいて良かった。
このまま葬られるには惜しい研究資料だった。どこかでの復活が望まれる。
 そして梅仙人氏には是非とも本にして頂きたいくらいである。



338 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 00:26
幻魔大戦の螺旋 -ryunosuke 2003年5月28日2時55分(#5507)
だらだら夜ふかし、ひらりん派 -むいみ 2003年5月28日4時29分(#5509)
どうなんですかねえ -Babel 2nd 2003年5月28日17時56分(#5510)
Re:どうなんですかねえ -琴香 2003年5月28日21時37分(#5511)
Re:どうなんですかねえ -意図はなんですか? 2003年5月28日23時55分(#5512)
もう一度だけお尋ねします -琴香 2003年5月29日7時32分(#5513)
Re:もう一度だけお尋ねします -Babel 2nd 2003年5月29日16時7分(#5514)
大変失礼致しました -琴香 2003年5月29日20時52分(#5515)
Re:大変失礼致しました -ryunosuke 2003年5月29日22時49分(#5516)
ご丁寧にありがとうございます -琴香 2003年5月29日23時43分(#5517)


339 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 00:42
>>336です。>>338さん、どうもです。
ふむ、一応公式の関連投稿は全部読んでるな。
特に削除必要と感じた部分は無かったように思う。本城氏は削除理由も述べて無いから
「GLAの話題は御法度である」と解釈して宜しいのだろうか?

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 03:25
作家/作品スレの話題の一部として作家の私生活、個人/公式webサイト等の
ネタが出るのは許容範囲だけど、専らそれのみを話題とするなら

「ヲチはヲチ板で!!」

ってのがbook鯖全体のお約束ではなかったかなぁ?

341 :元・平井和正マニア:03/05/31 06:05
(1)
 このスレのログを読み返せばわかるが、「平井氏は『真創世記』や高橋佳子賛美の総括を
すべきだ」という声は、単独ではなくたしかに存在している。
 リム版「幻魔」5巻のあとがきで、「人間の顔をした神(高橋佳子)に仕える虚しさ」
「理想はむなしくなった」「アストロノーツの孤独」を、1977年に味わったと書いたはず
なのに、なぜ77年から7年後の1984年の高橋留美子賛美本の中で「高橋佳子はオルレアンの
少女のよう」と語り、『真創世記』を佳子が書いたと、自作なのを偽ってほめあげたのか。
 リム版「幻魔」5あとがきを読むかぎり、平井氏は78年には、きっぱりすっぱりとGLA
とも佳子とも縁を切ったとしか思えない。しかし、事実は、そのあとも数度にわたって、佳子
をほめあげるあとがきや対談を残している。

342 :元・平井和正マニア:03/05/31 06:06
(2)
 これは平井氏が『真創世記』に続いて、「高橋佳子の広告塔」の行為を続けたという事に
なる。一介の読者の宣伝行為と異なり、ベストセラー作家の出す本は、その内容によっては
すさまじい「宣伝効果」を持つことは異論がないだろう。GLAの広告塔の行為はしなかった
かもしれないが、結果的には高橋佳子の広告塔となった。これは自動的に「GLAへの入会
勧誘行為」に等しいし、事実、78年以降の平井氏の著作の中での佳子賛美によって、GLA
に入会してしまった人がいるのだ。そして、現在も『真創世記』の真の著者がだれであるか
も知らず、書店で読んで感動して入会してしまう人々がいるだろう。今、この瞬間にもだ。

343 :元・平井和正マニア:03/05/31 06:06
(3)
「骨抜童子」にあったGLAの現状は↓に転載してある。それがどんなにひどいか読んでほし
い。
<最近のGLA1〜4>
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/411.html
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/412.html
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/413.html
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/414.html

 このような非道な団体に、『真創世記』の真実を知らないまま、読者が入会して、人生の
一時期をズダボロにされる可能性があるのだ。少なくとも、平井氏が「総括」の文書を発表
すれば、それを食いとめる大きな力になるはずだ。
 もし、『真創世記』が、平井氏でなく『人間の絆』を書いたような凡庸な著者の手によって
書かれたならば、『真創世記』はあそこまで売れただろうか? 『真創世記』を百数十刷の
重版を重ねるミリオンセラーにしたのは、平井氏のすぐれた一流の文章力である。すなわち、
そのすぐれた文章力が、本来、作者である平井氏のファンとなるべき人々の一部を、高橋
佳子のGLAにさそい、「平井ファン」ではなく「佳子信者」としての時間を与えてしま
ったことは事実なのだ。私も、その道に迷い込んで、死ぬほどの苦しみの年月を送ってしまっ
たひとりだ。

344 :元・平井和正マニア:03/05/31 06:07
(4)
『真創世記』は、一流作家と悪質な詐欺宗教家のカップリングという、きわめて異常な事態
によって生まれた、作者と名義人が異なる一種の奇書といってよいだろう。その奇書によって、
本来は、「平井ファン」となる道を歩むべき人々が、「佳子信者」の道へと迷っていった。
 一流の作家のファンとして幸福な時間を過ごすべき人々を、詐欺宗教家の盲信と迷妄と幻滅
という「地獄」へ結果的にいざなう、『真創世記』。それを「道しるべ」「広告塔」として
置いた平井氏に、責任がないなどとはだれもいうまい。90年代になってから、『真創世記』
地獄編の推薦文を削ったようなことで、済むこととは思えない。
 平井ファンになるべき「ボタン(読者)」を、「GLA」という間違った「ボタン穴」へと
錯誤させ、人生の一部(人によっては一生)を「ボタンのかけちがえ」状態にさせたことを、
平井氏は今後も無視できるのだろうか。

345 :元・平井和正マニア:03/05/31 06:07
(5)
 いま検証しなおせば、高橋親子の霊現象は噴飯もので、たとえていえば「子供の落書き」
のようなものだ。平井氏の文章力は、その粗末なデッサンを『真創世記』という「一流の名画」
にしてしまった。本来なら、そこでゴミ箱に捨てられるべき落書きを、「名画」という形に
描きなおし、落書きの主に捧げてしまった。そして、落書きの主の佳子は、「私こそこの名画
の作者」と公言して人を集め、ニセの絵画教室を開いてカネもうけしたということだ。
 平井氏は今からでも『真創世記』作者として印税の何割かを佳子に請求し、自分にはその
権利があることを公言し、堂々とふるまうべきだろう。今のままでは、悪い言い方だが、
詐欺師・高橋佳子の片棒をかついだと言われかねない。それが一番の危惧である。

346 :元・平井和正マニア:03/05/31 06:08
(6)
 平井ファンの皆さんにいいたい。もし、仮に「幻魔大戦」が「高橋佳子」名義で書かれて
いたとしたら、どうなっていたと思うか。今ごろ、GLAは巨大教団となっていたかもしれ
ない。
 そして先発の悪質宗教団体とまったく同じ犠牲者を出し、新聞ダネの社会問題を次々
に起こしていたかもしれない。『真創世記』は、その仮定を、ひながた版ではあるが、
実際にやってしまったと思える。
 平井氏の文章家としての影響力は、そういうものなのだ。一流であるがゆえに、平井氏も
高橋佳子に乗せられ、だまされ、利用された「被害者」であることはもちろん重々承知の上
である。しかし、洗脳盲信の世界においては、「被害者」が「加害者」になるという構図は
普通に見られることだ。

347 :元・平井和正マニア:03/05/31 06:08
(7)
 もしこのまま平井氏が沈黙を続けるのなら、高橋信次の元弟子の園頭氏が書いたように、
平井氏が高橋佳子を舞いあがらせたということも、「事実だった」と思わざるをえない。
これは長きに渡って平井氏を尊敬し愛読者だった者としては、痛恨のきわみである。
 そして、平井氏への幻滅と失望に苦い涙を流しつつ、下記の想像だけは事実ではない事を
切実に願う。私の邪推であってほしい。
「GLA時代の平井氏は、「被害者」の面だけでなく、同じくらい「煽動者(加害者)」と
して、GLA内部でふるまった「過去」があるのではないか。それゆえに、それをひそかに
恥じて言葉をにごし、沈黙せざるをえないのだろうか」と。(終り)

348 :元・平井和正マニア:03/05/31 07:05
補足:平井氏は高橋親子に欺かれ、その虚偽と悪質さを見ぬけなかった。ゆえに、
現在、氏が傾倒中の「リアル犬神明」も、平井氏をだましているかもしれない。
高橋親子のウソを見ぬけなかった氏が、自称「リアル犬神明」の虚偽を見ぬけ
なくても当然である。これが私の大きな危惧のひとつだ。
 もしリアル犬神明に、平井氏が期待するように、メシアの可能性があるのが本当
だとすれば、私はこの投稿によって天罰を受けるかもしれない。それはそれで
仕方がない。
 私はリアル犬神明氏と、平井ファンの集まりなどで2度ほど面識があるが、たし
かに「異相」の持主ではあったが、「どこが犬神明と似てるんだろう」と疑問に
思ったものだ。だいたい、アダルトウルフは「ジャン・ポール・ベルモンドくずし」
の風貌だったはずである。

349 :元・平井和正マニア:03/05/31 07:09
 さらにいうなら、平井氏はリアル犬神明対談で、「詐欺師ならば金銭を
要求するはずだが、そうしないのはホンモノの可能性が高い」というような
ことをおっしゃっているが、なんなんの「トンデモ妄想狂」なら、金銭は
関係ないでしょう。
 平井氏の小説に感化され、「なりきっちゃった妄想家」の可能性が疑われ
ます。本当に彼が再度現われたなら、平井氏ではなく、尋問のプロに彼を
ゆだねれば、彼の話の真偽がはっきりするでしょう。

350 :_:03/05/31 07:14
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz06.html

351 :直リン:03/05/31 07:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 09:14
>>341
>  このスレのログを読み返せばわかるが、「平井氏は『真創世記』や高橋佳子賛美の総括を
> すべきだ」という声は、単独ではなくたしかに存在している。
具体的に番号を挙げるべき。
平井氏は『真創世記』の総括・高橋佳子賛美の総括の意味があいまい。
リム版「幻魔」5巻のあとがき等では、なぜ、不足で、今さらそれを要求すること意味不明。


> 7年後の1984年の高橋留美子賛美本の中で「高橋佳子はオルレアンの少女のよう」と語り、
きちんと書名を挙げるべき。
本当に高橋留美子を賛美している本なの?

> 『真創世記』を佳子が書いたと、自作なのを偽ってほめあげたのか。
さて、法隆寺を建てたのは、聖徳太子でしょうか?宮大工でしょうか?

>  リム版「幻魔」5あとがきを読むかぎり、平井氏は78年には、きっぱりすっぱりとGLA
> とも佳子とも縁を切ったとしか思えない。しかし、事実は、そのあとも数度にわたって、佳子
> をほめあげるあとがきや対談を残している。
そういうのこそ、出典を具体的に示そうよ。
角川幻魔並に、広く知られているわけでもないんでしょ?

平井氏が、高橋佳子氏を現在どう思っているかを知りたいの?
それとも、単に平井氏に高橋佳子氏を中傷してほしいのw


353 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 09:23
結局、君は、
「平井和正は罪人だから罪を償え」といいたいのか、
「GLAに関係したのも何かの縁だから、告発に協力して欲しい」
といいたいのか?
さっぱり、わかりません。


354 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 09:39
おれの感想

「真創世記」は平井の文でも、思想は高橋のだろう? だから高橋著書でもかまわん。
そんなのよくある話だ。タレント本でも、本人しか知りようのない内容で、しかしゴーストライター
の筆によるものが多々ある。
もちろん、文責は高橋にある。

平井には贖罪意識に目覚めて欲しい。社会的な意味ではなくて、贖罪意識をテーマにした
小説を書いたら、きっと面白いだろうから。
だからみんなでプレッシャーかけて(笑)

あと

>「GLA時代の平井氏は、「被害者」の面だけでなく、同じくらい「煽動者(加害者)」と
>して、GLA内部でふるまった「過去」があるのではないか。それゆえに、それをひそかに
>恥じて言葉をにごし、沈黙せざるをえないのだろうか」と。

これは図星かもなあ。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 09:54
>元・平井和正マニアさま

>「玉置山に登ったせいで、こうなった」と逆恨みして離れる人が多数派かも
>しれないと思うと、やりきれない気もします。(その実例を知らないわけで
>はありませんが)
http://www.mars.dti.ne.jp/~amon/rogu/rogu2000-17.htm
                     (アリアン速報より)

 玉置山についての御意見もお伺いできればと思います?
 一頃は玉置山に登り畏怖体験をされたという方が確かにいらっしゃったようなのですが、
 『地球樹の女神』の「あとがき」で熱心なファンであれば行きたくなるような紹介を
していたのもどうかと思いましたが。(浜本末造氏の本も含めて)


356 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 10:06
結局、琴香タンって、なんだったの?


357 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 10:09
>>353 さっぱり、わかりません氏
 いい加減、流れを止めるような投稿は御遠慮願えないだろうか。
 私には君がスレを「読んで無い」、或いは国語力不足で「読めて無い」のいずれであるとしか思えないのだが。
 仮にも小説を楽しめるくらいの文章読解力はあるのでしょう?「わからない」ほど難しいことを彼は書いているだろうか。

>> 7年後の1984年の高橋留美子賛美本の中で「高橋佳子はオルレアンの少女のよう」と語り、
>きちんと書名を挙げるべき。

 これなんか、全然1から読んでないことを証明しているしね(>>81)。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 10:31
国語力が無くて申し訳ないですね。
高橋興和氏が、「私の父高橋信次」といったとしたら
どうしておかしいのかわからない程度の知識不足・国語力不足なもんで。

> >> 7年後の1984年の高橋留美子賛美本の中で「高橋佳子はオルレアンの少女のよう」と語り、
> >きちんと書名を挙げるべき。
>
>  これなんか、全然1から読んでないことを証明しているしね(>>81)。
これが、どうしてその証明になるかも理解できないし。


でもできれば、
>>353
> 「平井和正は罪人だから罪を償え」といいたいのか、
> 「GLAに関係したのも何かの縁だから、告発に協力して欲しい」
> といいたいのか?
この問いに答えて欲しいんだけどね。


359 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 10:36
きみさあ、自分が何をしたいのか、本当にわかっている?

・GLA告発のための協力が欲しいの
・自分の正しさを証明したいだけなの

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 10:43
>>238
 一般的に公平に考えるならば、「幻魔大戦」の著者がGLAの教義をベース
にそれを書いたなら、それを読んでGLAに入会して心傷ついた人々に対して
責任があるだろう。事実、著者は本のあとがきで、そういう経緯でGLAに
入会した人達に、みじめな思いをさせて済まなかったと、十年以上前に書いて
いるのを読んでいる。
 しかし、あのあとがきを、どれだけの人達が読んだか、『真創世記』などに
比べれば、はるかに少ない数の人しか知らないだろうし、もっと多くの読者に
著者のGLAに関する本意を伝える努力は、した方がよいと思う。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 10:45

梅さんじゃない人の意見>>302
1991年以降の某G教団への決別宣言では、教団名も教祖名も直接言わなかったし、
オカルト批判としては(1998年の時点で今後8年間がハルマゲドンのピークだと
語っていたぐらいだからー大槻ケンヂとの対談)全く不徹底だった。本スレにも
書いたが、今一度公式なステートメントを発表した方が良いと思う。



362 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 11:24
>>350>>351
何故KKスレにしかないリンクが急にこっちに移動したんだよ?他の宗教板には
ないリンクがここに張られているのは何故だ?GLAに都合の悪いスパイウェア
の話がでたとたんこのリンクが張られたよな。⇒817 833 宗教スレでGLA板
つぶすだけでは心配でKKスレを見張り、今度は平井スレか。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053511150/801-900
>>352
新参でないなら「オルレアンの少女」の話は平井ファンなら誰でも知ってる。
おまえさぐりを入れに来ただろ。

かく乱しようと一日中見張ってるのはゴクローだな。佳子に報告してさっさと
かわいがってもらえ。ついでに前世も教えてもらえよ。会員激減してるらしい
から今なら狙い目だ。w

363 :直リン:03/05/31 11:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 11:31
フサエルだな。頭悪すぎて、誰にも相手にされなくなった「伝説のフサエル」w
ミエミエなんだよ、おめぇ。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 12:03

 無宗ダニ君の投稿読んでると「撹乱」が狙いのような気がするね。
 たしかに、宗教板では、この手の妨害(論旨すりかえレスによるログ流し)は沢山見られたの
で(W)>>362氏のように監視対象をSF板に変えただけと見られて不思議ではない。
 このスレも沈められるのだろうか? ログ保存推奨(W)

>>288
>高橋佳子&GLAとの出会いによって、「幻魔大戦」という面白い小説が誕生したのだとすれば、
>その出会いを祝福こそすれ、「高橋佳子&GLA」を直接的に憎む理由が私にはありません。

 祝福ねぇ(藁)
「カルトに嵌ったのは自己責任」を主張する平井ファンが大勢いるのは知ってるが、こやつ→無宗ダニ君
の存在は彼らにとっても迷惑ではないか。(フサエルとは違うような気がするが)

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 12:13

 「不当な圧力」に鍛えられてきた阿修羅サイトでの公表なら潰されないかもしれないね。
 
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/411.html
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/412.html
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/413.html
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/414.html


367 : ◆nrnU.Qhuko :03/05/31 12:41
>>288
>高橋佳子&GLAとの出会いによって、「幻魔大戦」という面白い小説が誕生したのだとすれば、
>その出会いを祝福こそすれ、「高橋佳子&GLA」を直接的に憎む理由が私にはありません。

 平井和正氏が『幻魔大戦』の元ネタとなった「高橋佳子&GLA」の存在を読者に伏せていたのであれば、
私もその出会いを祝福できたでしょう。

 しかし、(私の場合はですが)宗教ごっこ的な展開になってから『幻魔大戦』は単独ではつまらない小説
と成り果て、『真創世記』を「副読本」にしてはじめてを面白く読むことができるという特異な小説でした。
勿論、「高橋佳子&GLA」の存在を知らずに『幻魔大戦』を楽しめたという人もいるでしょうから、これは
今のところ一読者の意見です。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 16:09
 なあ、これだけ「詭弁」が溢れているのに本スレでおなじみの
「裁判長!」が出て来ないんだ?(w

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 16:47
 だって、本スレの「裁判長!」は、「うまい、座布団一枚」の意味だもん。
この程度の芸の無い詭弁は評価対象外ですよ(藁

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 18:01
『口でどうごまかそうと、事実は変わらない。』という主張はある一面では正しい。
けれども、事実だからといって、
人に信じさせる説得力を持つかと言うと、そんなことはない。
人は、それを口にする人の態度を観察し、相手が信頼にたる人物であるかどうかを判断する。

琴香さん、このスレでのあなたの振る舞いが、
「骨抜童子」にあったコンテンツの信憑性を左右しているのですよ。
わかっていますか?
あなたは誠実に振舞いましたか?

私は、完璧な人間というのは「絶対に間違いを犯さない人間」だとは思っていません。
そうなれば、それは、もはや人ではなく神です。

私は、完璧な人間というのは
「間違いを犯し、それに気付いたときに、素直にそれを認めれる人間」
だと思っています。

間違いを隠そうとする人間と、間違いを素直に認める人間と、
あなたはどちらの人間を信頼しますか?


371 :370:03/05/31 18:30
> 間違いを隠そうとする人間と、間違いを素直に認める人間と、
> あなたはどちらの人間を信頼しますか?
当然のことながら、
いつも「間違えた」といっている人間よりは、
傍から見て、めったに間違いを犯さない人間の方を信頼しますよね。(w


372 :琴香 ◆Kx5jz.VU3g :03/05/31 18:32
>>370さん

あなたは、現在「GLA会員」でいらっしゃいますか?

373 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/05/31 18:41
 信者を駆り立て暴走する宗教法人GLA。それを批判するので
好評だったサイト「骨抜童子」。 
 ところが、一昨日よりそのサイトが運営会社からの通告により
一方的に閉鎖されました。そればかりか、すべての検索エンジン
からも抹消されるという不可解さ。
 おそらくは、GLA側がなんらかのクレームを運営会社に告げて
「骨抜童子」からの批判や、教団にまずい情報を封殺しようとし
たんでしょう。
 こういうことをおおっぴらにやられると、当方としてはますます
やる気を発揮するしかないわけで、さっそく下記のGLAに関する
情報交換用掲示板をたちあげました。

<GLA高橋佳子を考える「骨RA」第一停泊港 >
http://www4.jp-board.com/0017/1015/asakusa1.html

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 18:46
おすすめ
http://nigiwai.net/windstorm/


375 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 18:46
255 :琴香 ◆TA2jGhor3w :03/05/27 18:12

>>372
そういう、質問をすることが、あなたにとっては、
「誠実に振舞う」ことなんですね。とても残念です。


376 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 18:53
佳子(GLAカルト)
琴香(GLAを佳子が嫌いで離れた”反GLAカルト”信者)
琴香にとっての平井(ゴーストライターを勤めたことを大々的に発表することで佳子批判に繋げるための道具。NOTヒライスト)

カルト同士のいざこざじゃん。

377 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/05/31 18:56
>>370
私は、公平な立場で議論をしたいので、「GLAの会員」であるか否か、立場を
はっきりさせてください。ところであなたが言っている「誠実」とは、誰にとっての
「誠実」ですか?私は少なくとも、このスレッドの平井ファンに対して誠実に振舞う
ことを心がけています。

とにかく、あなたが現在「GLA会員」であるか否か、答えをください。それが、誠実
というものです。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 18:56
琴香 ◆TA2jGhor3w さん

 もう宗教板に帰ってください、ほんと。

379 :元・平井和正マニア:03/05/31 18:58
>>378

 やだよ、と替わりにいって見るテスト。

380 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/05/31 19:00
>>376
琴香にとっての平井(ゴーストライターを勤めたことを大々的に発表する
ことで佳子批判に繋げるための道具。NOTヒライスト)

それは、あなたが言ってること。
私は、そんなこと言ってませんよ。

381 :元・平井和正マニア:03/05/31 19:12
>>378

 泣き言をいってはいかん。ジム・パットン将軍に、そう言われなかったか(笑)。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 19:13
 元・平井和正マニア

 あんたもだ。梅仙人。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 19:15
370です。
>>380
> 私は、そんなこと言ってませんよ。

そうなんですよ。肝心なことは何ひとつ言ってないんですよ。あなたは。
このスレの >>255- 以降を、もう一度見直してみて頂けませんか?
あなたが応えていない「問い」がいっぱい放置されたままになっています。
わたしと議論する必要はありません。
過去のレスに誠実に対応してあげて下さい。
よろしく、お願い致します。


384 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 19:17
>>340は長文連続によってスルーされちまったのか、読んでも無視してるのか?

385 :直リン:03/05/31 19:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 19:27
http://elife.fam.cx/


387 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 19:28
あー、要するに琴香氏ってあれでしょ?
「ぼくちんこんなに頑張ってるんだから、認めてくれたってイイじゃんかー!」
って言ってるんでしょ?

分の悪いツッコミは無視しまくり、自分の言いたいことしか言わず。
他人の言説は曲解しまくり、適当に都合のいいように解釈する。

GLA会員のことどうこう言ってるけど、そもそもベクトルが変わっただけでさ。
狂信的会員と同レベルなんだよなあ。
ま、はっきり言って梅仙人も同レベルだけど。

388 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/05/31 19:32
このままですと、ロムしている人からは、あなたは「GLA会員」なのに
「GLA会員」を隠したまま逃げることがある、やはり「GLA]は
何か後暗いことをしているに違いないという印象を与えかねません。

私のように「アンチGLA」という立場を表明している側に有利に作用し、
あなたが「GLA会員」でない場合でも、「GLA側」に不利な展開に
なります。おわかりですか?

「GLA会員か否か」、そのことを表明してくださったら、あなたが今一番知りたい
ことにお答えしましょう。


389 :_:03/05/31 19:33
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz10.html

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 19:40
>>388 琴香氏
レッテル貼りはよくないなあ。
キミはGLAのことを糾弾してるが、キミがフリーであるという証明はないのだよ?
キミが「どこかGLAと利害が対立する立場の"組織"の人間」で、それによって行動を起こしているという疑念を、ボクは捨てきれないんだが。
果たしてキミは、GLA会員としての洗脳を脱却して、世に真実を知らしめようと義憤に駆られ行動しているのか?

キミ自身証明したらどうなのかな?

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 19:43
>>388
ロムしている者ですが、誰かがGLA会員かはどうでもいいです。
今の状態は、あなたが、あなたに都合のいい議論以外は反論や議論する
論理的構築力がないので、あれこれ逃げるための理屈をこねて、
逃げてるだけのように見えます。

GLA会員もぶざまでしょうが、あなたもぶざまですね。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 19:50
255 :琴香 ◆TA2jGhor3w :03/05/27 18:12
とは、トリップが違うので、あなたは琴香さんを陥れるために、
誰かが成りすましたことにしておきます。

393 :元・平井和正マニア:03/05/31 19:57
>>390-392

 おーい、だれかおれの相手をしろー(笑)。サビシー象、ぱおーっ。

394 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/05/31 19:57
みなさん、こちらは「GLA会員」の巣窟となりつつあるようですね。
明日は「高橋佳子講演会」が挙行されるので「信者側」は必死なんです。

6月1日 大阪 舞洲アリーナ GLA近畿
6月1日 名古屋 名古屋市公会堂(衛星中継) GLA中京

あれ?この講演会のお知らせには、各会場ごとの案内にスパイウェアが
組み込んでるという「念の入れよう」

GLA会員さん、どう思います?あなた方の情報も漏れてますよ。

395 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/05/31 20:00
>>392
トリップ慣れてないのよ。今、ニセ琴香はいません。
誰もやりたがるわけないじゃない。(笑)

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 20:00
 頼むよ!宗教板帰ってそういうことやってくれ!な?

397 :元・平井和正マニア:03/05/31 20:01
>>396

 すると、わたしは、ここに居残っていいわけだな。

398 :390:03/05/31 20:02
>>394 琴香氏
キミ、わざわざGLAの宣伝しに来たの?w
もしかして、GLA会員なのはキミの方?
案外、「GLAはこんなひどい組織です」って言って興味をそそって、逆説的に会員を取り込む新手の勧誘とか?

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 20:04
>>397
悪いがあんたも帰ってくれ

400 :元・平井和正マニア:03/05/31 20:07
 まあ、私としても、元平井和正マニアとして思いで話もしたいし、GLA
批判もしたいし、平井氏のことについても心配だし、そういう意味でこの
スレはとても蟻が鯛なら芋虫ゃ鯨・・・って、昔、ウルプロの西部さんが、
そういう駄洒落をよくやってたな(笑)。
 そういえば、西部氏はその後、ディベート道場の松本さんのところに行って
自分でもディベート教室のような企画を立てたが、いまごろどうしているかな。
 松本さんも玉置山には登ってると聞いたよ。平井さんが玉置に凝っていた
ころ、作家の菊池秀行氏も登りたがったらしいけど、登れたのかな。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 20:09
>>397
居残っていいよ。救談スレの主旨にまさしく合致しているもんな。
「アトランティス」から伺える人の良さとのギャップが愉快だ。
その調子で平井和正の言動の検証も是非続けてくれ。

402 :元・平井和正マニア:03/05/31 20:10
>>399

 あんたとはなんだ、おれは年上だぞ(たぶん)。
 私に向かってあんたという、おまえはなにものだ(笑)。

403 :390:03/05/31 20:11
>>397
梅仙人=佐々木君紀=キミ という拙がまことしやかに人の口に膾炙しているけれど。
はっきり言って、ボクはそれは信じたくないなあ。

「アトランティス」をはじめとしたカナンロードシリーズは、今でもボクのフェイバリットだから。
数年に一度くらいのスパンで読み返してみては、密かに感動を新たにしているんだ。
平井和正の殆どの本を手放したボクだが、佐々木氏のカナンロードシリーズは手放すつもりはない。

そんなボクにとっての宝物を書き上げた佐々木氏が、よもや梅仙人ごときのレベルに落ちているだなんて。
そんなのはボクには信じたくないことでしかない。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 20:13
たぶんあんたより年上のものだよ(W

405 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/05/31 20:13
>>398
元会員さんの情報によりますと、地方の会員さんはバスを借り切って都市部の
会場入りするのだそうです。行き帰り、なんと車中二泊なんですって。
「そんなの嫌だ」って行ったら、「じゃ新幹線で行け」って命令されてすごい
頭来たって言ってました。別に私が宣伝しなくても明日は地方から動員が
かかるから大丈夫。(笑)

今ごろ、バスの中で寝てるんだね〜。大変だね、GLA会員って。

406 :スナドリネコ:03/05/31 20:15
>>403

 それはヒミツです。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 20:15
>>400
第二期ウルフガイを連載中、ひらりんはその掲載誌に菊池秀行を連載
させなかったという噂は本当なんですか?団鬼六を角川文庫から排除
した前例からみても信憑性は高そうだが、それっぽいデマとも思える。


408 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 20:20
ここってなかなかいいと思いません?安いし
 
http://www.dvd-yuis.com/

409 :390:03/05/31 20:21
>>405
で、キミがどの立場でもないという証明は出来るのか?
元会員の話などと偽ることは、誰にでも出来るんだよ?

ちなみにボクはとある神社の職員で、家は先祖代々臨済宗のお寺の檀家で、創価学会員の友達がいて
生長の家会員の氏子さんと仲良しで、エホバの証人の会員と挨拶も交わすような、宗教的ポリシーのない人間だが。
ちなみに、とある都道府県の「神道青年会」の会員ではあるけどね。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/05/31 20:41
>>405
ヒマだね、あーたも

411 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/05/31 21:02
>>390

現在どの宗教団体にも所属していません。神社には時々御参りします。
勾玉持ってません。宝珠も持ってません。ラピスラズリはお土産にもらった
ものを持っています。現在は「ムー」を「飛んでも本」と思っています。(笑)
宗教より、科学のほうに関心が向いてきています。

こちらのスレッドに関係があることを書けば、私もいていい?(笑)>>401

昔は熱心な平井ファン。「幻魔大戦」の新刊が書店に並んだ日は、雨が降って
いようが、北風冷たい日だろうが、手にしたとたん一日がハッピーになる
気持ちを味わい、以来ずいぶんと平井作品にはまる。

GLAに入会する時は、「オルレアンの少女」のくだりを読んでいたので
「真創世記はヤパーリ佳子氏が書いた」と信じて入会するも、その後
リム出版版「幻魔大戦 5」のあとがきを読んで、頭が真っ白に。平井氏の
「巨大な虚空に漂流している」という言葉が甘っちょろく感じられるほどの
苦痛に満ちた日々を過し、しばらくして脱会。

高橋佳子とは会員時に一度だけ言葉をかわしたことあり。

その後盲信から醒めるも「GLAのことは思い出したくもない日々」を送り
現在「GLA告発サイト」を立ち上げる。立ち上げるまでの逡巡は一年あまり。
「骨抜童子管理人」として大活躍。女性とは思えない行動力と同時に、女性らしい
細やかさで、「アンチGLA活動」を展開中。

そのうち私のファン倶楽部ができる予定。たぶん。(笑)

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 21:19
>>411
なんだよ。主体性のない奴の典型的な人生じゃないか(w
最初は平井、次は高橋と他人に熱を上げて。

今の活動には敬意を表するが、それで行き着きたい先は何かね、
「反GLA」で平井や高橋佳子みたいに祭り上げられる人間になりたいのか(w

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 22:01
>>403
しらじらしい演技だな。
「ファン成り済まし」ももう少し巧くできないか? 藁
君は「本音」を簡潔に述べれば宜しい。
私には、ファンを装って「元師匠に続いて、お前までGLAを裏切るつもりか?許さんぞ!」
と吠えているようにしか見えないのだが、違うか?


414 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 22:35
>>413
ああ、組織にとって批判的な掲示板を潰すのには、とても効果的な手段だよね。
そうやって会員捜しを流行らせて、皆を疑心暗鬼の虜にして、スレを潰す。
よく組織の側の人間がやる手段だよね。
まあ、ボクのレスも見た感じだけだと「組織側の人間の攪乱作戦」と取られても
致し方ないね。その点は反省するよ。

期待に添えなくて申し訳ないけど、ボクは409で書いてあるとおりの人間なんだ。
もっと具体的に書く事も出来るんだけど、個人を特定されるのはあんまり好き
じゃないので適当に濁しておく。すまんね。

あの>403に関しては、すまんがなりすましではなく単なる本音なんだよ。
ボクは本当に彼の作品が好きだったし、今でも好きなんだ。
アトランティスなど、その重量級のボルテージに虜になったように読みふけった。
平井和正の薫陶を受けたといっているが、ボクはどの平井作品よりもスケール感
あふれていて、読み応えがあると思っている。むろん、今でもね。
残念ながら、佐々木作品について語るスレではないので、これ以上は遠慮しておく。

どこか彼の作品について語る場所があれば、存分に思いの丈をぶちまけたいなあ。

415 :390:03/05/31 22:36
>>414の書き込みは390です。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 23:41
>>414 スマンがやはり信じられんね。
第一、検索すれば「思う存分語れるサイト」なんてすぐ見つかるよ。2chの平井マニアックスレなんかにいい
タイミングで出没するほうが不自然ですな。

どうせ「その点は反省するよ」も「バレないように工夫するよ」の間違いだろう。
君は>>390で既に言い訳不可能なミスを残してしまっているのを「反省」しているのだろう? W

>キミが「どこかGLAと利害が対立する立場の"組織"の人間」で、それによって行動を起こしているという疑念を、ボクは捨てきれないんだが。

真の第三者であれば「GLAの対立組織」など念頭に浮かばないだろうし、そこまで余計な詮索するとは非常に
考えにくいのだよ。つまり、このような言動は「GLA内部者」によって初めて出てくる邪推であると思われる。

かく言う我輩も、一年以上の宗教板ウォチングにより学ばせて頂いた口さ。
GLAの敵対組織を警戒してる野郎は昔もいたよ。そいつは宗教板のGLA批判者を園頭一派と決め込んでいたな。
【結論】GLA狂信者の思考回路は全然進歩がない。「反省」するよーに。藁


417 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/31 23:52

公式HP管理人さんよ、どうする?

http://www.wolfguy.com/cgi-bin/mcbbs/artview.cgi?id=HIRAIST&mode=view&page=0&num=5510&sort=1&back=tree



418 :390:03/06/01 00:01
>>416
ふむ(笑)
「対立組織」というのは、そんなに念頭に浮かばない物なのか?
だとしたら、ボクは2ちゃんねらーという存在を相当過信しているようだね。
ボクは立場上、極東板や思想板によく遊びに行くんで、対立組織の角逐とい
う概念はごく当然のコトのように感じていたんだよ。
当然宗教のそれも例外ではなく、団体同士の角逐という物はごくありふれて
いるしね。一般的にも神社と寺が心底仲がいいわけもないし(笑)
だから、ごく当然だと思っていたのだけどもねえ。

でもキミの指摘によると、それは普通ではないのだな(笑)
一つ勉強になった。この点も修正しておくよ。

419 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/01 00:03
>>387
>分の悪いツッコミは無視しまくり、自分の言いたいことしか言わず。
>他人の言説は曲解しまくり、適当に都合のいいように解釈する。

徳の高い私にとって、大変難しいことですが、人間何ごとも訓練第一。
鋭意努力、刻苦勉励、苦心惨憺、臥薪嘗胆して、そうなれるようがんばりまっす!


420 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 00:34
>419
さむ〜…

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 02:24

公式BBSにまで飛び火した一連のGLA騒動を知らぬわけではあるまい。
ひょっとして、平井先生は「高見の見物」でもしておるかのかな? W



422 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 02:37

琴香氏のみに執拗に絡みつづけているのは誰なのか?
(※元・平井和正マニア氏を敵に回すのは注意深く避けているようにも)

おそらく同一人物だと思うが、琴香さんは心当たりないのだろうか?


423 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 02:57
いいかげん、白々しいなりすましはヤメレ

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 07:23
 宗教板ではID制導入の是非が問われているがここでもそうせにゃならんのか・・・

425 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/01 10:00
>>422
私に執拗に絡む動機を持っているのは、「GLA会員」以外に考えられません。
何が気に入らないかというと、私が彼らのいう「佳子先生」の実態を暴き
ミカエルからただのヒステリーおばさんにひきずりおろされることで、自らの
「幻想」を打ち砕く存在だからです。

「幻想」を「幻想」と言う者、それを「父」という。―――のだそうですから、
私が行動していることは、彼らにとっての「社会的父性」にあたります。彼らの
求めているのは、自分をいつも暖かく見守ってくれる「子宮」ですから、佳子に
盲信している状態は「胎児化」なんですよ。実に居心地がいいので、盲信度が深
ければ深いほど、出てくる可能性は低くなります。40代のオバサンであろうと
60代のオッサンであろうと、90代の爺さんであろうと、この「子宮回帰願望」
を呼び覚まされれば、ひとたまりもありません。地位も名誉もお金もある男性が
何故こんなにやすやすと「佳子」にひっかかるのか?それは、彼らの内に眠る
「子宮回帰願望」を佳子が「私が満たしてあげましょう宣言」をして、呼び覚まし
てしまったからなのです。

そんなの幻想ですよ>GLA会員諸兄

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 10:09
「私を誹謗する者はすべて××だ。××の陰謀だ。」
ってのは、どっかで良く見聞きしたなぁ。なんだっけ?
そうだ、自分を客観視できなくなったカルトのステレオタイプな被害妄想だ。

そんなの幻想ですよ>琴香 ◆tjIwFprWic氏

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 10:21
くだらん論争はいいから、もっと平井とGLAについて語ってくれ。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 10:21
「私を誹謗する者はすべてスミトモの手先だ。東芝EMIの陰謀だ。」Byオレンジ・タ●チ


429 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 10:22
平井和正氏のGLA関連文献資料はこんな感じでいいのか?

リライト疑惑文書
・真創世記 三部作
地獄編 1977.03.30
天上編 1977.07.21
黙示編 1978.03.01

佳子マンセー文献
・「天使がかり」(「真創世記」の宣伝や今後の作品予告)
・「私が、ただ一人の師と仰ぐ人」(「真創世記 地獄編」の裏表紙推薦文 1977.03.30)
・ (「人狼天使第U部」のあとがき 1978.09.01)
・「高橋佳子さんへの手紙 ※1983.6.28付け 」(幻魔執筆の心境)
・「オルレアンの少女」みたいな人(「語り尽せ熱愛時代」1984)
・「高橋佳子さんへの手紙 ※1986.5.5付け」(1986・リアル犬神明出現報告)
・「K○○○○○さんへの手紙」(某G教団の問い合わせ先紹介) 
・「終わりの始まり始まりの終わり」(「狼火」ウルフ会〔同人誌〕 1986.10)
・「悪霊使い」(「真メリー・クリスマス宇宙 4」真メリー・クリスマス会〔同人誌〕 1987.3.15 )=?「『悪霊使い』」(某教祖の幻の著「サタンの標的」ー無論全面肯定)
・「言霊使い対談 平井和正VS佐々木君紀」(佐々木氏の入信体験)

宗教批判
・平井和正『幻魔』を考える 
PART1 救世主はどこにいる (『平井和正全集 42 幻魔大戦 5』の全集巻末新企画 1991.12)
PART2 盲信・狂信の甘美な罠 (『平井和正全集 43 幻魔大戦 6』の全集巻末新企画 1992.01)
PART3 人の道、神の道 (『平井和正全集 44 幻魔大戦 7』の全集巻末新企画 1990.02)
PART4 大怪魚の腹の中で−宗教はチョウチンアンコウだ (『平井和正全集 45 幻魔大戦 8』の全集巻末新企画 1992.03)
PART5 個人的な体験 (『平井和正全集 46 幻魔大戦 9』の全集巻末新企画 1992.04)
PART6 霊能者に御用心 (『平井和正全集 47 幻魔大戦 10』の全集巻末新企画 1992.05)
PART7 霊能の落とし穴 (『平井和正全集 48 幻魔大戦 11』の全集巻末新企画 1992.06)
・「今、なぜ「幻魔大戦」なのだ?」〈「幻魔大戦1」(アスペクト)まえがき 1997.11〉


430 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 10:28
>>425
漏れ、GLA会員じゃないけど、このスレでのおまえの態度、スンゲーーーーー、ムカツク。
絡む動機だけは、じゅーーーーぶん、持っている(藁


431 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 10:32
琴香たん(;´Д`)ハァハァ

ファンになりまつた(;´Д`)ハァハァ


432 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 10:42
琴香たんが女とは限らんぞ(w

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 11:11
性別はともかく少なくとも、年齢は若くないだろうな。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 11:27
>>414

 そこまで佐々木君紀がスキなら、下記のサイトにきて見よう。
「アリアン速報」新作3作が無料で読める。
http://www.mars.dti.ne.jp/~amon/
BBSはここ。
http://6731.teacup.com/amon1/bbs

 ここの過去ログをていねいに見ればGLAについての言及もある。2ちゃんの
GLA関連スレではおととしからリンクされている。


435 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 11:45
>>429

 いい資料でツ。蟻が十(とお)なら芋虫ゃ二十歳(はたち)、蛇は
十五で嫁に行く・・・・って、これも西部氏の駄洒落(笑)。

>>407
菊池秀行さんをSFアドベンチャーに載せさせないようにした、という話
は知らない。リム出版で平井氏が本を出すのを見て、菊池さんがリムでも
自作を出したいといったらしいけど、リムの社長のM氏がことわったとか
はきいている。
 ちなみに、このM氏、数年前に大ヒットした菅野美穂のヘアヌード写真集
を出した「ルー出版」の社長として、再度、マスコミに登場した。

 「幻魔大戦」世代ならわかるだろうが、『真幻魔大戦』の中で、車を運転
すると人格が変わる例として、中田亜由の運転ぶりが書いてあり、シチュエー
ションによって人格が変わることの話がある。
 これと同じように、インターネットにおける「投稿」をしているうちに、
「人格」が変わったり、普段は気づかない自分が出てくる傾向が強いことは
ここ数年、自他ともに経験した。ネット上でケンカした相手でも、実際に面談
してみると、意外にイイやつで、なかよくなったりすることもしばしばあった
し、だいたい「面談」にわざわざ来るという勇気と度胸と自分を持っていると
いうことが、「面談の約束」をした時点でわかるわけだ。
 作家の人格は作品とは別だし、またリアルとネット上の人格もことなる場合
がある。人間は真理的に自覚できないたくさんのボタンをもっていて、それを
思いがけないときに思いがけない形でスイッチを入れられると、びっくりする
ような言動をとってしまうことがある、と平井氏もどこかで書いていたように
記憶する。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 11:48
>真理的
ではなく
>心理的
 
まちがっても「神理的」ではない。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 11:55
>  平井和正依存症患者=作品と人格を同一視する人、は自己申告しれ。
なんて、バカなことを掻いて、得意がっていた香具師がいたが、

作品と作家は別物。これ常識。
「組織の人間」と「組織」は別物。これも常識。
そして幸せは与えられるものではなく、自分で掴み取るもの。これも常識だよな?
推薦文、マンセー文のことは、脇に置いとくとして、リライトの件に関し、

ある人物(≠著者)が本の出版を手伝う。
もちろん、合法的に出版されている書籍。
その本を読んで感動した読者がいたとする。
その読者が、その著者の主催する合法的な組織に、自分の意志で入った。
そしてそこで不幸な体験をした。

 その読者の不幸に対して、出版のお手伝いをした人が、何の責任があるんだ?
 当然のことながら読者は内容に感動したのである。
 表現に感動して、本の書き方を習いたいと思ったわけではない。

 表紙のイラストにひかれて本を買って読んだが、面白くなかった時に、
「イラストにだまされた」という人はいるが、
イラストレータに、おまえのせいだ、金と時間を返せという奴は、普通いないぞ。


438 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/01 12:19

ひらりんの「謝罪文」及び問題点(不徹底さ)について(1)

リム出版「平井和正全集」で、ひらりんが読者へ「謝罪」した文は以下の通り。
知らない読者が多いみたいだし、糾弾スレで引用しとけば良かったよ。

>現実との混同を避けるように、と別の機会を捉えて呼びかけはしたものの、
>棚上げのこともあって、直接具体的に警告することには困難がありました。
>『幻魔宇宙』のGENKEN及び主宰の東丈と、現実の新宗教のカリスマを
>重ね合わせて、新宗教の組織に参加してしまった読者たちは、かなり多数に
>上がるようだし、その人々が現実と幻想のギャップに押しつぶされた惨めな
>経験を持ったことに、私は作家的責任を覚えずにはいられないのです。
>この場をお借りして、お詫び申し上げたいと思います。
  ※「盲信・狂信の甘美な罠」(「平井和正全集43・幻魔大戦6」1992年)

ひらりん本人が、自分のせいで入信してしまった読者が「かなり多数に上がる」
と認めて、「作家的責任」を覚えてお詫びしていた。ひらりんの元には、読者から
怒りの手紙が届いていたようだから、「かなり多数」は実感だろう。

それにも関わらず、入信した読者など多くない、ひらりんには責任はないのだと
声高に否定するファンが少なくない…(特に、糾弾スレ)。熱心な現役ファンですら
そんな認識の者が多いようだから、ひらりんのことなど知らぬ一般の人々には、
一連の決別宣言は全く知られていないはずだ。例の三部作が販売されている
状況を配慮して、「作家的責任」を果たす新たな(決定的な)声明を公表した方が
良いと思う次第。…ひらりんが某教団とあの3部作に問題ありと危惧するならね。

なぜ、転載ではなく新たな声明の方が良いのかと言えば、何度か指摘したように
一連の決別宣言には問題が多いからだなあ。決別宣言自体がトンデモであり…。


439 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/01 12:23

ひらりんの「謝罪文」及びその問題点(不徹底さ)について(2)

まず、ずっと版を重ね続けていたひらりん「代作」の本が急に復刊されたとの誤った
記述など、ひらりん脳内変換による事実誤認がいくつかあるのは序の口。

もっと深刻なのは、一連の決別宣言が某教祖のカリスマとしての資質を否定しただけ
という点なのだ。教祖がひらりんに示した「霊的能力」は否定していないし、自らが
信者時代に経験した霊的現象を得々と語ってしまっている(「幻魔大戦」の陽子の
霊的襲撃のモデルにしたと思われる午前2時の怪事も披露)。

あまつさえ、開祖の著書との初めての出会いを次のように記しているのだった。
>霊的現象に対して関心が目覚め、資料を漁り出したのは、神霊の導きでした。
えっ、神霊の導き? しかも、勝手に手が動いて、著書を手に取ったと…。↓
>知らぬうちに自分の手が延びて、抜き出した本のタイトルが、高橋信次著『悪霊』で
>あったことは、いまだに記憶が鮮明です。
>(略)確かにわたしの意思ではありませんでした。
   ※「霊脳の落とし穴」(「平井和正全集44・幻魔大戦11」1992年)
           
これでは、まるで信仰告白では? そう、リム版「幻魔7」の「人の道、神の道」では
こんな↓ことを述べているのだ。

>転生輪廻を教義の核心とする先師以来の過去世信仰も捨て去り、
>偉大な先師の解きあかした『宇宙の法』の教義の根幹をあっさり捨て去ってしまった
>生神様は、明白にパワーダウンして、

つまり、ひらりんとしては、2代目教祖が過去世信仰や宇宙の法を「捨て去った」のが
面白くなかったから反発していたように思えてしまうではないか(「宇宙の法」とは、
3億年前に〜星から移民団が来たとか、エル・〜が地球を任されてるという人類史)。

(3)以降も予定…。気分が高まったらね。


440 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 12:32
ひらりんが、作家的責任を感じるのはひらりんの自由。
まわりが、責任追及するのはどう考えても変。
新宗教の組織に参加してしまった読者たちに、責任はない!!
親が子供の罪に責任ありというのと同じ。
二十歳過ぎた子供の罪に親は責任なし。

もちろん「こうした方がいいのでは?」という建設的提案は可。


441 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 12:34
信仰と宗教は別物。
カリスマと宗教組織の否定は、超常現象の否定とイコールではない。

442 :390:03/06/01 12:35
一晩でようさんレスがあったなあ。皆元気、何より。

のびだら氏の興味深い書き込みの最中にこれを書くのも気が引けるけど、
とりあえず書いておこうと思う。

極東板・思想板でありがちな「スレ荒らし」、そして「なりすまし」「組織的攪乱作戦」の特徴。

1 無駄にレスを上げる 決して下げようとしない
2 言葉尻を捉え、揚げ足とりをして論点をずらす
3 レッテル貼りをして、そのレッテルを執拗に繰り返す
4 相手側陣営の人間になりすまし、さもその陣営の人間が言いそうな事を言う
5 そして、その陣営の人間が感情的な人間であるかのような振る舞いをする
6 それをしつこく繰り返して、その陣営の人間ウザーと思わせる
7 そしてその陣営の評判を落とす

まあ、ウヨ・サヨなどが、お互いに潰し合う時にやる常套手段ですね(笑)
これは宗教であろうと何も変わらないと思ったんだが、違うのかなあ?
琴香氏に関して、上記の点に疑いを抱いたボクの感覚は、普通ではないのかなあ。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 12:39
>>403
「なりすまし」の実例。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 12:44

参考:GLA信者による荒しの証拠

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054399425/3-5


445 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 12:49
推薦文、マンセー文を脇に置いてはイケナイ。黙って代筆をしただけなら
作家を経由して新興宗教に走る読者など出なかったでしょうからね。広告塔とし
ての機能は間違いなく果たしたのだから道義的責任は免れえません。それを認め
たから>>438のような謝罪文というか反省文につながったわけでしょう。
作家に責任がいかにないかを第三者がおかしな論理で強弁したところで、当人が
自らの影響力に自覚的であったと知っては、いたしかたないですね。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 12:52
相手の罪悪感に働きかけ、これをコントロールしようとする。
典型的カルトの手口(藁

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 12:57
>>443-444
無駄にレスを上げる香具師w

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 13:03
>それを認めたから>>438のような謝罪文というか反省文につながったわけでしょう。
じゃ、それで、終りにすればいいだけでしょ?
第三者がそれ以上今更がたがたいう必要はない。

449 :390:03/06/01 13:10
>>434
そこはボクもかなり以前から知ってるんだ。最初の頃はよく覗きに行ったよ。
でも、次第にGLAに関する事についての書き込みが多くなるにつれて、ボクは近寄らなくなった。
佐々木氏は、八神邦建や梅仙人とは「別人」だと自分では述べているが、なかなかに信じる事
は出来ないでいる。というか、ボクも同一人物説を支持する者なんだけどね。

幾度か好きな作品である事について書き込もうかなと思ったが、なにやら痛々しく感じてやめた。
>>403で「信じたくない」とは書いたモノの、本音は同一人物説に傾いてる。

でもまあ、これも何かの機会と思うから、ボクはそこに行ってボクの語りたい事を語ることにする。
今まで忌避してきた新作にも、目を通す事にしてみるよ。
そう思わせてくれた「ボク=なりすまし」説を唱えてくれた人たちには、感謝する。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 13:19
>>449
「おめでとう」と、言わせていただきたい。
作家と作品は別物。すべては流転する。
だけど、瞬間、瞬間、自分が感じる感動だけは、「貴重な真実」だと思うから。


451 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 13:24
だから、自分の「貴重な真実」という宝物を、
自分で捨てて、泥にまみれさせ、
憎しみの感情だけに囚われている人が哀れでたまらない。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 13:25
>「別人」だと自分では述べているが

いつ、どこで?
「肯定」も「否定」もしていないと思いますが。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 13:29
>>452
あなたは、だあれ?(藁

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 13:34
>>453
佐々木氏の1ファンですよ。

で、「別人だと自分で述べた」のはいつ、どこで?



455 :元・平井和正マニア:03/06/01 13:45
>>453

 ボクじゃありませーん!(W

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 13:48

>でも、次第にGLAに関する事についての書き込みが多くなるにつれて、ボクは近寄らなくなった。

GLAについて語られるのを嫌う理由は何故でしょう?

因に佐々木氏は「アリアン速報」設立以前に『バベルの戦士』のあとがきでも
GLAについて述べていますよ。



457 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/01 13:48
>>390
私は、あなたの質問に答えました。あなたも私の質問に答えてください。
あなたは「GLA会員」、もしくはかつて「GLA会員」で脱会したにも
関わらず、いまだに高橋佳子を信じている心情的にはシンパの傾向あり。

上記の条件にあてはまりますか?

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 13:57
390氏へ

「あなたたちの心は、絶対零度です!」

さて、↑は誰のセリフでしょうか?

ヒント 「絶対零度」とは東丈の必殺技(W)を指してるわけではありません。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 13:59
>>438
>『幻魔宇宙』のGENKEN及び主宰の東丈と、現実の新宗教のカリスマを
>重ね合わせて、新宗教の組織に参加してしまった読者たちは、かなり多数
ここだけみれば、「角川幻魔」と「新宗教一般」の話に受け取れます。
新宗教=GLAということであれば、
>>429
のリストに「幻魔大戦」も加える必要があるのかな?

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 14:06
だけど、どうすれば、東丈と高橋佳子を同一視できるのかなぁ。
そうだとすれば、
平井和正と犬神明を同一視している人も、いっぱいいるんだろうな(w

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 14:09
>>439-439

 なかなかおもしろい引用です。たしかにそういう記述があったのを覚えている。
しかし、「ネットをやると人格が変わる」という現象について、なぜコメント
してくれないのかな。
 しかし、のびだらひらりん派さんの指摘は鋭い。
 高橋佳子はカリスマじゃなくなったけど、「霊能」はホンモノだと、まだ信じて
いるのかな。ひらりんは。そりゃーつがうでしょう、そろそろ目を覚まして下さい
と、私は言い鯛。
 信次も佳子も霊能は多少あったかもしれないが、それが「天上界」由来となんで
わかるんだろうか。それよりも、信次はウソツキの香具師であることは、もう既に
明かになってしまっている。


462 :元・平井和正マニア:03/06/01 14:09

 以下は、「目には目を、トンデモにはトンデモを」という観点で読んでほしい。

 信次や佳子の霊能は、あったとしても「天狗」界のもので、「魔道」におちた
烏天狗系だと思うけどね。そういう「天狗」道の悪さによる災いを、昔から大祓
祝詞の中で「国津罪」にある「高津鳥(烏天狗)の災い、高津神(悪天狗の災い)」
といって注意を喚起してきたはずなのだ。
「幻魔大戦」の魔人の名を「高鳥」と書いていたのに、なぜわからなかったんだ
ろう。残念だが、玉置山以降のひらりんの「さにわ」の能力については、大いに
疑問を感じるし、霊能や霊能者について正しく見分けられない傾向は、いまでも
そうなのか。
 もしかすると、高橋親子を信じることで、ひらりんのもともと持っていた正常
な「さにわ」能力が破壊されるか、変にかたよってしまった可能性さえある。
「天狗系霊能」は、とにかく危険である。
 風の噂で、玉置山から京都の愛宕山に、平井ファンの関心が移っていったという
が、あまりにも危険なことだ。中世には、「人の怨霊が天狗になる」というのが
通説で、愛宕山には政争に破れて憤死した天皇や上皇や、高級武士たちが、天狗
になって集まっているというのが、当時の言い伝えだった。
 私はそれがただの言い伝えだとは思えない。
 だいたい、出口王仁三郎から離れた浅野和三郎は、「ウシトラノコンジンは、
大和朝廷に征服されたアイヌ(蝦夷)の怨霊がつくったニセ神」といっている。
まさに「怨霊=天狗」である。
 高橋信次は、「被差別部落」の出身であるといわれている。彼に被差別民の
長い歴史を持つ「怨霊」が乗り移って霊能を起こさせたとしたら、佳子もその
類で、ひらりんは、きわめて危険な「邪霊」の宣伝マンをしたことになって
しまうのだ。

 とまあ、上記は「仮説」。とにかく、読者は「天狗が出る」という山には、
今後近づかない方がよい。

463 :元・平井和正マニア:03/06/01 14:17
 たとえば、戦前の有名な霊能者に「亀井三郎」というのがいた。これは本当に
霊能があったという。ところが、そのうち何度も霊能を人前で出すのが面倒に
なり、手品のトリックを使ってごまかすようになったという。
 この男は、謎の人物で、霊能はあるが生地も本名もわからない。「亀井」と
いうのは「仮名」のもじりだというから、バカにしているふざけた人間。
 つまり「霊能=徳性高い」「霊能=超人格」というのは「まちがい・ウソ」
なのである。ひらりんは、それにひっかかったのだ。霊能があってもなくても
「ウソツキ」はウソツキであり香具師は香具師なのだ。

 ひらりんにいいたい。「ウシトラノコンジン」をまことの神だと思うのは、
まちがいだと。

464 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/01 14:26
それでは、先日頂いたメールの一節を原文のまま公開します。以前会員であった
この方が「真創世記」を佳子の自著だと信じていたことが御理解いただける
でしょう。平井氏の手によるものと知った時のショックは大きかったと思います。
いまだに「真創世記」を高橋佳子著と信じて入会する人にどんな罪がありますか?

はっきり言いますが、そのように「信じさせた人たち」の罪です。「真創世記」を
十日で書いたと大ウソつきの高橋佳子とGLA幹部、そして、読者向けに「自分が
書いた」と明言するも、世間一般に対しては口をつぐんでいる平井氏、それから
祥伝社関係者、全員「悪よの〜」!

>「私もネットで真創世記の件など知り、幻滅して2年ほど前に退会したのですが」

465 :390:03/06/01 14:36
>>457 琴香氏
>>409でも書いてあるが、「神道青年会」という組織をご存知か?
ボクはとある都道府県のその組織に属している人間だ。
ご存知でなければ、どういう組織かネットで検索してみてくれまいか?

高橋佳子の著作である(ことになっている)「真・創世記」は、ボクも高校時
分に購入した経験があるよ。
笑える事に、平井和正を読むよりもこちらの方が先だったけどね。
当時のボクの中では、高橋佳子の著作(ということになってる)の内容は新鮮
に映り、その世界観とかになるほどと相づちを打ったものだ。世の中にはこう
いう人もいるのだなあと、感心していた(笑)

当時のボクは、ムーに触発されてオカルトに関して非常な興味を抱いていた事
もあり、桐山某とか五島某とか(笑)あの辺のオカルト系の本を読みまくって
いた。住んでいるところが田舎だったので、手に入る本はかなり限定されてい
たけれど、それなりの量は読んだと思う。

GLAや高橋親子に関しては、ご期待に添えなくて申し訳ないが、それだけの関わ
りしか持っていない。
彼女の著作(とされている)も、ボクにとっては「オカルトの一部」でしかな
くて、真実が含まれていると無邪気に思ってはいたものの、ボクの中の世界観
を作り上げる一つの要素でしかなかった。

長いので分割する

466 :390:03/06/01 14:37
まあ、恥ずかしい告白なんだが。
ご他聞に漏れず、ボクは一時期「平井和正原理主義者」であった。

<前レスの続き>
その後、幻魔大戦にはまって平井和正にのめり込み始めてから、高橋親子と平
井和正の関わりについて改めて再認識した状態だった。
GLAに関して再び興味は持ったモノの、当時のボクは個人的に様々な鬱屈を抱え
ており、自分の事で手一杯だった。
当時は「ウルフガイかぶれ」の「幻魔かぶれ」だったので、「強くなる事」の
みを考えて、「ウルフの孤高」を気取って群れる事を忌避していた。
平井和正の著作を追いかけ回しはしたが、高橋佳子については大した興味も抱
かなくなっていた。
ボクの中では、平井和正の言葉の方がより重要なウェイトを占めており、ある
意味ボクの中でのカリスマは平井和正より他ない、という状態だったんだ。

ある意味、ボクはオカルトマニアで平井和正原理主義者だったというおかげで、
GLAをはじめ新興宗教団体にのめり込む事を免れたんだと思う(笑)
そう言う意味では、ボクは非常にラッキーな部類の人間なのかも知れない。

その後の人生において、他の新興宗教団体に関して多少なり接触を持った事が
あるけれどね。幻魔大戦という予防接種があったおかげで、のめり込むまでに
は「至らなかった。

というのが、ボクの恥ずかしながらの過去なのだけど(笑)
どうだい? 信じてもらえるのかな?

467 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/01 14:44
>>390
あなたが「GLA会員だった」、あるいは現在「GLA会員」であるかだけ
イエスかノーかでお答えください。クリスチャンでGLA会員、僧侶で
GLA会員も過去にいましたから。

468 :390:03/06/01 14:47
>>458
申し訳ない。そこまで舐めるように読んでないので、恥ずかしながら分からな
いと言うしかない(笑)
つくづく感心するのだけど、どうしてみんなそう言う細かいシーンをよく憶えて
いるかな。ボクは時折、ボクという人間は作品に対する執着が足りないのか
と己を恥じる時がよくある。

ちなみに、アトランティスで好きなシーンはオカオンタスが種をまくシーン。
エル・ドラドはあんまリこれぞ! というシーンはなくて。
「バベルの戦士」は、諸星くんの出自にまつわるシーン。
滅び行く異世界から、次元のトンネルを越えて彼の母親が彼を送り出すシーン。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 14:49
>>467 琴香氏
じゃあ、イエスノーでいうけど、ボクはGLAとなんの接触も持ってない。
つまり、会員であったか、または会員かでいうと、ノーだ。
で、それで?

470 :390:03/06/01 14:50
>>469
コテハン書き忘れてしまった。ということで、390です。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 14:57
390氏
「GLAに関する事についての書き込みが多くなるにつれて、ボクは近寄らなくなった」のは何故?

472 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/01 14:58
わかりました。ありがとうござます。おもしろいことに、「GLA信者」に
同じ問いをすると答えないでいなくなります。あまりにも鋳型にはまった
行為に呆れます。(笑)

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 15:01
>>442
> 極東板・思想板でありがちな「スレ荒らし」、そして「なりすまし」「組織的攪乱作戦」の特徴。
>
> 1 無駄にレスを上げる 決して下げようとしない
> 2 言葉尻を捉え、揚げ足とりをして論点をずらす
> 3 レッテル貼りをして、そのレッテルを執拗に繰り返す
> 4 相手側陣営の人間になりすまし、さもその陣営の人間が言いそうな事を言う
> 5 そして、その陣営の人間が感情的な人間であるかのような振る舞いをする
> 6 それをしつこく繰り返して、その陣営の人間ウザーと思わせる
> 7 そしてその陣営の評判を落とす
>
> まあ、ウヨ・サヨなどが、お互いに潰し合う時にやる常套手段ですね(笑)
> これは宗教であろうと何も変わらないと思ったんだが、違うのかなあ?
> 琴香氏に関して、上記の点に疑いを抱いたボクの感覚は、普通ではないのかなあ。

その効用よりは、
>>464
のような、メール等や相談が来ることの方が、おいしそうだな。


474 :390:03/06/01 15:03
>>471
好きな作家が荒れ果てていくような気がして、見るに忍びなかったから。
悪いが、「GLA会員だから罵倒されてるのがいやで近寄らなくなった」と言わせ
たいのなら、否定するしかないなあ。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 15:06
>>472 琴香氏
で、ボクはキミが抱いた「GLA会員ではないか」という疑いは晴らす事は出来ているのか?
出来ているのなら僥倖であると思う事にするが、出来ていないと言われたら、回線切って
首釣って氏にたいような気分になるだろうなあ(笑)

476 :370:03/06/01 15:06
私は、答える気はないけど、いなくなる気もないです。

477 :390:03/06/01 15:07
>>475
あいたたたた。またコテハン書き忘れた。ということで、475は390ね。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 15:10
>これと同じように、インターネットにおける「投稿」をしているうちに、
「人格」が変わったり、普段は気づかない自分が出てくる傾向が強いことは
ここ数年、自他ともに経験した。ネット上でケンカした相手でも、実際に面談
してみると、意外にイイやつで、なかよくなったりすることもしばしばあった
し、だいたい「面談」にわざわざ来るという勇気と度胸と自分を持っていると
いうことが、「面談の約束」をした時点でわかるわけだ。
 作家の人格は作品とは別だし、またリアルとネット上の人格もことなる場合
がある。人間は真理的に自覚できないたくさんのボタンをもっていて、それを
思いがけないときに思いがけない形でスイッチを入れられると、びっくりする
ような言動をとってしまうことがある、と平井氏もどこかで書いていたように
記憶する。


 だからネットでみせている罵詈雑言人格は実は自分ではなく
本当はいいやつなのだと婉曲的に言いたいわけでしょうか?佐々木さま
 だとしたらあまりにも子供じみたいいわけかと小生などは思う次第であります

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 15:28
だけど、琴香さんのGLAの入会動機はなんだったのですか?
入会すれば霊能力を得られると思っていたとか?
いざというとき、佳子さんが救ってくれるから保険代わり考えていたとか?

480 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/01 15:55
私は、十代の頃から高橋信次の本を読んでいましたし、昔のGLAは今のように
排他的ではなく、部外者でも気楽に出入りできる雰囲気があったので、時々
行ってはビデオを見たり、「GLA誌」を購入していました。事情があって
なかなか会員にはなれなかったので、当時は「会員」になれた人というのは
「信次先生、佳子先生に縁がつながっている素晴らしい人たち」だと思って
いました。会員として早くから活動していれば、幻滅も早かったのかもしれ
ませんが、非会員であったがために「憧れ」という幻想をより強めてしまった
のです。平井氏に関しては、1977年のGLA誌において、「ふうん、作家
とか漫画家の人もGLAに入っているんだ」くらいの認識でしかありません
でした。もちろん、「真創世記」は佳子が10日で書いたと信じていましたか
ら、会員になったときは「これでミカエル佳子先生の壮大なるお仕事の一端を
担わせていただける。至らない私ですが、少しでもお役にたてば!」と思った
わけです。つまりユートピア幻想をまるごと信じていたわけです。

現在も私のように、いえ私以上の情熱を持って「佳子先生のお役にたてれば
たとえ我が身がどうなろうとも構わない」と思っている人はたくさんいると
いうことが寄せられる情報からわかってきました。

佳子は、そういう人たちの思いを「まるっと」盗んでいるだけです。
佳子はこの世がどうなろうと「知ったこっちゃない」んです。可愛いのは
自分だけ。「愛と慈悲」は自分にだけ向けられればいいんです。そのため
なら、どんな演技もいといません。

                  「悪よの〜」

481 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/01 16:04
私も「異言」や数々の「超常現象」には、大変興味がありました。しかし、
私は極端に自己評価が低かったために、自分にはそのような現象が起こる
ことはないだろう、それはやはり「選ばれた人たちの特権」であろうと
思い込んでいました。そうそう、もし自分に「異言」が現れるなら、それは
「来世」であろう、「今世」では私のような未熟な者は無理だと思っていま
した。まぁそのことが、不思議な現象に心惹かれながらも、危ない事に手を
出さなかったという抑止力になったとは思います。

>>479さん
以上です。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 16:26
479です。
ありがとうございます。
人(佳子タン)に惚れて、「お手伝いしたい」が一番だったのですね。
それなら、確かに「裏切られた、騙された」ですね。

私は、平井和正の推薦文で興味を持ち、真創世記を読み、
著者近影が、ちょっとかわいかったので、
講演会があるというので見に行ったのですが、
写真は禁止と聞いて、(幸か不幸か常識知らずだったもので)
「なんだ、お高く止まって」(藁)と思い、話にもそれほど感銘を受けず、
それっきりでした。


483 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/01 16:41
>>438
のびだら氏よ、気持ちはよくわかるんだが、
平井はいま書いたとしても多分、トンデモな要素は色濃く残るだろう。
平井和正に科学的で十分耐えられる批判文を求めてもダメじゃないかな。
なんかいまそれを、やらせると「ウシトラノコンジン」を交えて書きそうで、
怖いというか、笑いなしでは止められないかも。

「いいか、いまGLAや●●や●●など、新新宗教に入ったやつは来世はやくざカラスになるんだ。
ウシトラノコンジン様にぐれんっ、とされたくなければ〜」
って文章の終わりの方に絶対、書くよ。
ヒライストの漏れ的には面白いけど、多分、それで通じないひとがいる、というか
逆効果になりそうで怖いんだけど。
(裏表紙に小泉純一郎の推薦文が載ったあのトンデモ本作者も何か問題起こすと
純ちゃん、謝ってくれるんだろうか。ちょっと期待してる)

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 17:35
「絶対零度」はそのカリスマ氏の台詞だってさ。
ささきょんが何処かで書いてたよ。
ごめん、ひらりんもささきょんも、もう本持ってないのでソースを上げられない。でも確かだ。
のびだらさん。(でなくてもいいけど)その箇所を引用たのむ。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 18:00
GLAの会誌に載ったひらりん関係の記事、きぼんぬ

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 18:06
ひらりんの魅力はあまり上手くない綱渡り芸人チックなところなんだよね。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 18:06
>>462
ひらりんがG教団を離れてから例の「たな卸し宣言」まで十数年の時差がありますよね。
その間、のびだら氏の引用からも伺えるようにカリスマ女史へのシンパシーは失って
いなかった。それが「たな卸し宣言」となるには何か具体的なきっかけがあった筈で、
それが何なのかずっと気になってました。

「その頃ひらりんはT山に傾倒し始めたようで、その原因となった古神道系の宗教に宗
旨替えしたのか。だから教義が対立するG教とその教主を否定したんだろう」

当時のめり込んでいた読者としては、その程度の形式的な説明では推し量れない理由が
あるに違いないと考えていたわけで、ほぼ同時期にささきょんもカリスマ女史批判を公
言した為に、余程のきっかけがあったんじゃないかと。

そこらへん、どうなんでしょう。一般読者には伺えない深い理由があるように思えます。


488 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 18:27

公式HPが変にGLA問題を黙殺しつづけるのなら信用を無くす可能性だって・・。
ここは現在、最もひらりんファンの耳目を集めている場ではないか。

>>487
ひらりんには期待できないけど、さききょんならお答えいただけるかもね。 


489 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 18:28
そんなに難しく考えなくとも、恋愛してるのとほぼ同じ心理状態じゃなかったのかな?
といってみるテスト。

それも、理性では別れた方がよいとわかっていても、
どうしても見捨てる(断ち切る)ことができない厄介なタイプの女性の魅力に
はまってしまった男の心理。
覚悟を決めて別れるまでずるずる時間がかっちゃう典型パターンそのものではないかと。
この場合、理性と情が分裂している期間が長びくんだよねーw

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 18:41
ああそれから、「T山は閉ざされた。神は不在」
とひらりんが認識した理由も知りたいな。
例によって誰かと喧嘩しただけかな、なんて思ったこともあるが、真相はいかに。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 18:41
童貞厨房の精神と一緒だな

「あーあの人は女神だあ。セックスもトイレにも行かないはずだあ」

でも事実を知ると

「裏切られたあ」

お前が勝手に妄想してただけだろ

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 18:46
だんだん喩えがひどい事になってきたなw

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 19:26
>>490
関連あるかどうかわかんないんだけど・・・

 実は漏れもT山に登ってしまったクチなんだが(W
その時T神社の社務所の人と話す機会があったのね。

んで行った人はわかると思うんだけど、T神社のご本尊て神社ではなく
参道途中にある石砂利に埋まった丸い石なのね。その石を祀った社は
木組みの扉の向こうにあって当然鍵が掛かっている。特別な参拝の時のみ
それを明けるわけね。で、神社関係者以外でその鍵を持っていたのが、
平井氏が一時入れ揚げていた「T山の主」のN氏。彼と懇意になった人は
直にご神体に近寄れるわけ。

 でも神社の話だととN氏に鍵が渡った経緯になんかあるらしく神社の人は
N氏がT山の主ぶるのをこころよく思ってなかったみたい。
 だから自分が行ったちょうどその頃に神社側がN氏に知らせず鍵を変えちゃった
んだそうで。

 んで長々書いちゃったけど、その話を聞いた直後に出された「地球樹」のあとがきに
「T山閉ざされ宣言」がでたもんだから、この一件もなんかからんでるのかなあ、と。

 N氏のシンパの平井氏としては文字通り「ご神体への扉が『閉ざされた』」訳だし
神のお膝元でこんなゴタゴタがおきるようじゃもうダメだと見切ったのかも?
と邪推しちゃうわけ。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 19:42
>>493
わかったようなわからんような。
一時期愛読者の間でT山登山が流行していたみたいですね。N氏に道中、ガイドしてもらった方も沢山いるみたい。
漏れはてっきり、ひらりんがN氏とアレしたんじゃないかなんて邪推してたが、そうではなくて神社の正統派勢力
から迫害されたことが理由になってるってことでいいんですかね。
そういえば、あとがきで嫌がらせを受けたことを批判してたこともあったし。


495 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 20:02
でも、行者って、地元の人から見りゃ胡散臭い流れ者だし。

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 21:10

こちら、宗教板 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054399425/l50 対GLA戦団…

GLAの浸透強し…

スレ壊滅寸前…

すでにスレの大半を消された…

GLA強し  GLA強し…





497 :390:03/06/01 21:11
>>480 琴香氏
ずっとキミにばかり絡んで悪いけれど、>>411の書き込みとの整合性がイマイチ理解出来ん。
もうちょっと時系列に沿って説明してはもらえないか?

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 21:12
なんか幻魔大戦みたいだなぁ。光のネットワークで対抗しますかw

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 21:13
貴戦団の誕生を祝福する

健闘をいのるっ

GLAの主力…

SF板に浸透中

平井スレッドにGLAの魔手がのびるきざしあり…

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 21:17
つーか、G教と反G教がよその土俵で喧嘩してる?ハタ迷惑だなあ。
ひらりんネタと関係ない論争はよそでやって貰いたいね。特に>>390

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 21:28
で、ベガとかルナ王女はどこいっちゃったんだろうね。

502 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/01 21:52
>>390
私があまりに具体的に話をすれば、GLA側に残っている資料から、身元を
割り出される可能性があります。その当時の友人もまだ在籍している可能性
も大いにありますし、個人の特定に関して「GLA」は必死でしょうから。

それでもどうしてもご不審であれば、こちら↓にメールアドレスがありま
すのでメールにて御質問ください。掲示板上ではここまでにさせていただ
きます。そして、あなたの中で整合性が見られましたら、こちらの掲示板に
その旨お書きください。

http://www4.jp-board.com/0017/1015/asakusa1.html?

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 22:15
個人情報を割り出しをしてGLAは何するつもりだろう? ガクガクブルブル

390も執拗な追求はやめたほうがいいよ。これまで以上に警戒されるぜ。
>>502と併せ読めば、まるで「骨抜童子」管理人の身元調査してるみたいじゃん。

504 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/01 22:35
★「GLA」は本当に恐ろしいところに変貌しました。
下記は「骨抜童子」に掲載してあったコンテンツですが、この亡くなられたA子さん
のご不幸はもとより、ご主人が酷い目にあったことは容易に判断がつきます。
別室に連れて行かれるという事態から、事実の隠蔽を匂わせます。かつてのオウム
真理教と変わらない体質があると考えるのは、私だけではないでしょう。
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/414.html

 その「神理カード」の授受のとき、A子さんのご主人も列に並び、壇上の佳子と
の対面を待ちました。並んでいるうちに、ご主人はそばにいた誘導係員(プロジェ
クトメンバー、すなわちイベントのスタッフ会員)と言葉をかわし、そこで「妻が
自殺しまして……」とぽろりとしゃべりました。

 すると、その誘導員の顔色が変わりました。ご主人は、たちまち数人のプロジェ
クトメンバーに取り囲まれ、壇上どころか、別室へ連れてゆかれました。そして、
壇上の佳子に会うことも許されず、会場から追い出されたというのです。

 その別室の中で、A子さんのご主人が、どんな言葉をスタッフたちから浴びせら
れたかはわかりません。ただ、のちにご主人が、「GLAなんか、クソくらえだ!」
と怒りをあらわにしたことから、遺族の気持ちを無視した待遇を受けたものと推察
できます。

505 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/01 22:37
実は、ここに書かれている以上の事実を私は把握しています。しかしながら
情報提供をしてくださった方かたのご希望で、これ以上はお話できません。

実に忸怩たる思いが致します。

506 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/01 23:09
今日はもう「救談言霊」が来そうにもないが、>>496-499には不謹慎にも大笑い。
21世紀にもなって、リアル幻魔大戦(?)に遭遇するとはなあ。それにしても、
【救談】平井和正・マニアックスレ は、SF板ダントツの投稿数だよ(笑)。
24時間で、何と115! 
↓                            ↓
370 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/05/31 18:01 
485 :名無しは無慈悲な夜の女王 :03/06/01 18:00

>>483
>平井和正に科学的で十分耐えられる批判文を求めてもダメじゃないかな。
その通り! ひらりん脳内変換によって改変された記憶の証言になるだろうから、
事実誤認を指摘されて信憑性を疑われてしまう可能性大だし…。しかし、最近は
トンデモ色が、あとがきからは減ったのではないかな?


507 :ryunosuke:03/06/01 23:14
{#341}

 たしかに一般読者には、どのような経緯があったのか分かりづらく、混乱を招いていたことは否めないでしょう。『幻魔大戦』の東丈の描写に、高橋佳子氏の容貌(黒瞳)などをモデルにした記述などもあります(あとがき小説「ビューティフル・ドリーマー」)。
今となっては梅仙人さんや琴香さんの検証にも頷くことができますが、おそらくそれらの霊能者の描写については、当時ひらりんが感じた正直なところが書かれ、また、その後の変容が異様だ、とも感じていたらしい記述もあります。


 私はやがて彼女とその狂信的側近から離れて、「幻魔大戦」を執筆にかかったのだが、今となれば時折、誇大妄想に近い考えが心を掠めるのを否定することができない。
 一九七六年以来、私が経験した“霊的生活”は、私が「幻魔大戦」を執筆するために用意されていたのではないか。
 それどころか、私自身は現実と思い込んでいたが、その認識の多くは誤っており、本当は私の夢想に属するのではないか。
 私が鮮明に記憶している彼女との対話は、現実ではなく、他の次元世界において行なわれたのかもしれない。
 そうした疑念が時として心に湧出し、私が両足を下ろしている地盤をぐらりとよろめかせ、不確かなものにするのである。(あとがき小説「ビューティフル・ドリーマー」より)


508 :ryunosuke:03/06/01 23:18
(507のつづき)

“彼女はかつて私の知るどんな人間よりも偉大であり優れて魅力的だった”とするひらりんの言葉も、一面真実だったと思うのです。霊能というものが非常に不確かで、かつて天才だった児童がいつの間にか平凡な大人に変わってしまうように、いつしか“力”が失われている。
高橋信次、佳子両氏の霊能もおそらく徐々に変質していった、と見るのが妥当のような気がします。

>78年以降の平井氏の著作の中での佳子賛美によって、GLA
に入会してしまった人がいるのだ。

 とありますが、“佳子賛美”と読み違えてしまった人がいる、ということなのでしょう。ひらりんを弁護するわけではありませんが、それらの文章は純粋な賛美と言えないのでは?

 梅仙人さん琴香さん両氏には、今後も情報を公開し続けてほしいと思います。
また、“平井氏が「総括」の文書を発表すれば…”と申されますが、それはひらりんに対する過信です。今書店に出ている平井和正著作は非常に限られていますし、リム幻魔で書かれたほどにインパクトのあるものは出せないでしょう。
現在はe文庫の「幻魔大戦」に、リム版巻末にあった「平井和正『幻魔』を考える」が収録されているようです。

509 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/01 23:20
「GLA」の狂信者たちが何をしているか、宗教板でのこのスレッドを
ご覧下さい。組織的な「荒らし」というもののすごさが実感できると
思います。なおこのスレッドの43番までは資料的にも貴重ですので
関心のある方は、ログを取られてください。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054399425/-100

510 :直リン:03/06/01 23:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

511 :390:03/06/01 23:28
>>502
なるほど。その理由は非常に妥当なので、納得した。これ以上の追求はしないよ。
ボクだって身元をつまびらかにしたくはないし、されても困るからねえ。
キミがGLAに暗部をえぐり出そうとする姿勢はよく分かった。

ただ、ボクは疑り深い人間なので、いくつかギモンに思った事があったんだ。

>>411でキミは平井ファンだと語り、以下のように述べた。
>GLAに入会する時は、「オルレアンの少女」のくだりを読んでいたので
>「真創世記はヤパーリ佳子氏が書いた」と信じて入会するも、

そして>>480でキミはこう書いている
>平井氏に関しては、1977年のGLA誌において、「ふうん、作家
>とか漫画家の人もGLAに入っているんだ」くらいの認識でしかありません
>でした。

この2ヶ所の温度差に、ちょっと引っかかったんだ。
この点を含めた文章の全体像を見て、「整合性に疑問」という判断をしたんだ。
そして、同時に以下のような疑問を感じた。

琴香氏は平井ファンという立場を騙り、平井和正に対する批判の正当性を得よ
うとしているのではないか?
GLAに対する糾弾の一つの戦術として、平井和正というネームバリューを利用
しようとしているのではないか?

とね。ボクの邪推だと思いたいんだが。
ただ、一連のキミの書き込みを見ていると、場当たり的な回答に終始しているよ
うな印象を受けてしまっていて、逆に邪推したくなってしまう。
キミは不本意だと思うだろうが、今のキミがやっている事は非常に巧くないやり
方であり、かえってキミに対する一般人の不信感を煽りかねない。

つづく

512 :390:03/06/01 23:30
GLAがキミの糾弾の内容通りの団体だとしたら、それは是非とも一般に広く知らし
めるべきであり、どんな圧力にであろうと屈せず頑張って欲しいと思う。
そのために頑張るのなら、ボクはキミに最大限の賛辞を送ろう。

ただ先ほども書いたように、今のキミのやり方は、ボクはあまり巧くないと見る。
キミは批判者をすべてGLAの会員だと断罪し、批判の対象にしているよね。
少なくともそれはやめた方がいいだろうと。
それはGLAがやっている批判者への断罪とそっくり同じだからだ。
新興宗教の狂信者が、その宗教にたいしての批判を出す輩を、悪鬼羅刹のごとき
存在として断罪するのと、ホントによく似ている。

普通の人間だったら、そのヒステリックな反応を見た時点で、相手に対して不信
感を抱くだろう。そして、キミ自身も同じコトを行っているのだから、同じよう
に感じられたとしても、全く不思議ではない。

このスレをヲチしている一部の人間(例えば>>430)からでも、むかつかれたり
うざがられたりしているのは、キミのやり方があまりに無茶だからという証拠だ
ろう。

キミはこれからどんどん味方を作っていかなければならない立場だ。
つまらない行き違いで、これから支持してくれそうな人間を離反させていっては
ならないことは、十分承知しているはずだろう?
ならば、もう少し冷静な対応というモノを考慮した方がいいのではないか?

これからボクは、しばらくROMに徹してみようと思う。
キミの健闘を期待しているよ。

513 :見せたいものがある…ヴィジョンを送ろう:03/06/01 23:35
旧スレッド・過去の荒らしの行状

 *今回の連続荒らし投稿は、03/05/20 16:42 より始まりました。

「GLA、TL、高電工業 」   [第12弾目] 
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1039867931/
「GLA、TL、高電工業 No.13] 
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1051123449/
「宗教法人GLA、TL人間学、高電工業(株)14 」(荒らし→終了)
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052373557/
「GLA、TL、高電工業? No.15 」」(荒らし→終了)
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053427945/
「GLA、TL、高電工業劾o.16 」 (荒らし→終了)
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053578205/
「宗教法人GLA、TL、高電工業劾o.17 」(荒らし→終了)
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053796703/
「宗教法人GLA、TL人間学、高電工業(株)No.18」(荒らし→終了)
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053887940/
「宗教法人GLA、TL人間学、高電工業(株)No.19 」(荒らし→終了)
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053986990/
「宗教法人GLA、TL人間学、高電工業(株)No.20 」(荒らし→終了)
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054008736/


514 :見せたいものがある…ヴィジョンを送ろう:03/06/01 23:36
旧スレッド・過去の荒らしの行状(続き)

「【神】となった【大川隆法】と【高橋佳子】を語ろう 」(荒らし→終了)
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1040261302/
「☆真実の高橋信次 心の原点と正法☆ 」(荒らし→終了)
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1041216872/l50

「ここが変だよ「GLA」 」(避難スレッド。荒らし→終了) 
   http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053473252/
「スレ荒らしのGLA支援者を考察 1 」(避難スレッド。荒らし→終了) 
   http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053846776/

参考:
《 「GLA、TL、高電工業劾o.16」スレッド 荒らし行為の現況 》
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053578205/992-994n
《「GLA、TL、高電工業劾o.17」スレッド 1-500  荒らし行為の現況》
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053796703/885n

参考:
GLAシンパ「海王星」氏やGLA現役会員「フサエル」氏による悪質な荒らし投稿。
この時点では、教団シンパ等は固定ハンドル名を使っていました。
高橋佳子のGLA・TL人間学について 5
  http://life.2ch.net/psy/kako/1007/10078/1007884134.html
高橋佳子のGLA・TL人間学について 6 
 http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10113/1011376082.html

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 23:36
この一年間にいったいいくつのスレが沈められてしまったのだろう。

わたしの属するスレも今や沈められつつある……。

あのまもなく投稿数1000に達するスレが、それだ。

さあ、よく見るのだ。何十というスレが沈められていくさまを…。

いずれはこちらも沈められてしまうだろう。

われわれ大連盟軍は力が弱すぎたのだ。ミカエル大王の軍勢はあまりにも強力だった!

ミカエル大王は、すべてのGLAスレを潰すまで荒しをやめようとはしない

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 23:41
その崩壊したスレッドより、ここの存在をうかがってやってきました。
GLA会員のかたも来ているのでしょうか。そんな気もしますが・・・。

ちょっとだけ、お話を・・・。

教団としても、インターネットのGLA情報を放置するわけにはいかないの
でしょう。
高橋佳子氏から「インターネット、何とかしろ」ときっと厳命が下っている、
そう推測したりもします。命令が下ったら組織として動かないわけにいかない
ので、GLAお得意の「プロジェクト」が組まれているかもしれませんね。
だとしたら、やりたくもない仕事をやらされて、ぼやいている専従職員がいる
のかもしれません。そんなことを想像します。

荒らしをしたり、教団批判サイトを潰したり、検索エンジンから都合の悪い情報を
抹消させたり・・・。
このような所業は、GLAという組織や会員と全く関係のないことなのでしょうか。
どうやら、そうでもないことが、もう見え隠れしだしているようです。

たしか、GLAのプロジェクトでは、折に触れ、『祈りのみち』(高橋佳子著)を
読んで祈り心で活動されているように記憶していますが、言論封殺にいそしむ
としたら、いったいどの項目を読むのでしょうか。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/01 23:42
『祈りのみち』(高橋佳子著 三宝出版 1994 )
p54
>あなたが相手に反感を抱くのは妥当なのでしょうか。

>不満に捕らえられると、それをどうしても晴らしたくなってしまう。そして、新たな
>混乱の連鎖を生じさせてしまうのが人間の業であることを忘れないでください。

p59
>無性に他人(ひと)を責めたくなっているとしたら
>それはあなたが目の前の事態を
>しっかりと受けとめかねているということなのです。
>たとえ冷静なつもりでも
>気が動転してしまっているということなのです。

言論封殺が、果たして正当化されうるのかどうか・・・。
それは、たとえば、そのかたに、事情を何も知らないお子さんがいらっしゃる
として、今、自分がやっていることを堂々と明かすことができるかどうか、それで
たやすく判断できるのではないでしょうか。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 00:06
AV、アダルト、裏画像、無修正、アダルト掲示板など
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

519 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 00:17
>>390
あなたと同様の批判をしてきたのは、過去「GLA信者」でした。
そして、私たちの活動を今支援してくれている人たちの中に「アンチ幸福の科学」の
人たちともうひとつ「アンチパナウェーブ関係」の人たちがいます。「アンチ幸福の
科学」の人たちの中には、HPを潰された経験を持つ方も「応援している」とおっしゃ
ってくださっています。私は自分でこのような活動を始めて、どんなに「宗教団体」が
姑息な相手かを日々実感として強めています。そういった中で、当初私が計画した案
通りにすすむはずもなく、図らずも「甘かった」と認識せざるを得ませんでした。

日々新しい課題との格闘です。明日も何が待っているかわかりません。それには臨機
応変に対処できるスキルを身につけておかなければなりません。私は梅仙人さんと
ともに臨戦態勢にいます。(決してオーバーではありません、念のため)批判はいくら
してくださっても結構ですし、賛辞なんていりませんから、私たちの活動にご協力願え
ませんか?仮にも神職なんでしょう?日本の神様はこういったことをお怒りになられる
のではありませんか?

そうそう、おもしろいことをひとつだけお教え致しましょう。
私の元に情報提供をしてくださる方々は全員女性です。もしかすると、GLAから何か
されるかもしれないと思いつつも、友達のことを思うといてもたってもいられないとか
ご自身の体験を少しでも生かして欲しいという方もいらっしゃいます。私はこのことで
自分が女性である事にとても誇りを持つ事ができました。真摯な思いには、真摯に応対
します。

あっ、それから私は1977年のGLA誌で初めて平井氏のことを知りました。
それからしばらくして読んだのが「新幻魔大戦」です。それが最初に読んだ作品。
以上補足です。


520 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 00:24
>キミはこれからどんどん味方を作っていかなければならない立場だ。

いいえ、違います。私はとことんアサーティブにやっていかなければ
ならない立場です。自分の周囲をシンパで固めている佳子に対する
アンチテーゼでもあります。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 03:21
宗教板のコテハン169! ◆MneJu9uq5Iもおかしいな。

GLAスレのNo.21の>1

>『骨抜童子』[現在閉鎖] http://f12.aaacafe.ne.jp/~research/index.htm
>(GLA脱会者が教団情報を公開する貴重なサイトでしたが、何者かの策動により、
>突如の閉鎖に追い込まれました。また、google等の検索サイトでも、「骨抜童子」が
>存在していた事実自体が抹消されています。ひそかに言論封殺が進行しています。)

こんなこと言っているがgoogleで骨抜童子はちゃんとヒットする。
こいつも大嘘つきだな。

522 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 06:54
公式HPでは、またしても削除なのですね。どうやら、ヒライストが
スパイウェアの被害にあっても構わないのかしら、、、。本城さん
いったい何を考えているのやら。

>>521
そうなんですか、当サイト潰れたから今度は載せたんでしょう。いっ
しょに消されていた「わくわっく〜」も出てますしね。私より早く情
報を掴んでいてくれてありがとうです。こりあえず講演会初日も終わ
ったことだし。

523 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 06:56
訂正
こりあえず→とりあえず

524 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 08:17
宗教板のGLA関連スレッド21において「32番」でご質問の方にお答えします。
依存症の研究は、アメリカでもっとも盛んなのは今も同様です。ブッシュ大統領は
かつてアルコール依存症であった疑いがあり、現在もドライドランクと言って、断酒
した後にも残るアルコール依存症特有の「認知のゆがみ」が残っているとアメリカのジャ
ーナリズムも述べています。英語でブッシュ大統領とドライドランクという言葉を入れ
ると検索できますので、気が向いたら調べてみてください。つまり、「認知のゆがみ」は
治す事が非常に困難であるということです。こういったアルコール依存症の研究が功を
奏して、各種依存症の回復にもアル症の方法が有効です。アル症には、「底つき」という
概念を持たないと回復は困難です。つまり、、、

 >本人がアルコールを飲んでいるともうどうにもならないと感じることを「底つき
 >体験」といいます。「底」にいたらず、まだ何とかなるさと甘えがあれば、また
 >飲むようになるでしょう。家族自身も「底」をつくまで辛抱しなければなりません。
 >これが自立に向かうための出発点です。(※とあるサイトより転載)

「底をつくかつかないか」は本人に委ねられます。どんなに親しい間柄でもアル症に
「底をつかせる」ということはできません。このことに関しては、検索してみれば
いかに「底つき」が難しいものであるかがわかるはずです。ですから、私に「盲信
している信者」たちを底つきさせることはできません。私たちができるのは、「底
つきした人たち」に正しい情報を用意する事だけです。


525 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 08:25
つまり、非常にパラドキシカルなことなのですが、アル症などの依存症の周辺に
いる人達が「私には救えないのだ」という確信を持つことが、結果的に「救い」
につながる可能性を秘めているわけです。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 08:37

>>521 先日は本当にできなくなってたよ。

ヤフ−でも検索できるようになりました。


http://websearch.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b9%fc%c8%b4%c6%b8%bb%d2&hc=0&hs=0

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 09:45
とりあえず、GLA批判スレッドにしたいのなら、別に立てて欲しいのだが。
はっきり言ってウザイ。

聞かれるかもしれないから言っておくが、俺はGLAとはなんの関わりも無い。
第三者の目から見ると、390氏の512における指摘はもっともなものだと思われる。

>あなたと同様の批判をしてきたのは、過去「GLA信者」でした。

というのは、あなたが「GLA信者」と認定しただけ、ということはないの?
ここでのやり取りを見ていると、そういう可能性もあるんじゃないかと思われるよ。
批判するのなら、もうすこし客観性を感じさせるのが重要。


528 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 10:04
>>527
スレタイに【救談】とあり、かつスレの趣旨が>>17である以上、SF板で語るべき
話題では無いので、重複では無く板違いとして昨夜改めて削除依頼を出しました。

せめてsage進行なら我慢もできるけど、自分の主張を知らしめたいがために
常にageる人が常駐してるからねぇ。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 10:14
>>491
2chで女性コテに群がる名無しにも似てるかもね(´・∀・`)

530 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 10:17
>>527

>第三者の目から見ると、390氏の512における指摘はもっともなものだと思われる。

第三者の目というのは、「私から見ると」表現するほうが適切です。こちらには
ロムの方も含めて大勢の「第三者」の方がいらしています。その方たちの意見を
代表しているとは私には思えません。

それから、私が答えを保留しているのは、以下の二点です。それ以外はお答え
していますし、質問に伺った私がいつのまにかたくさんの質問を受けてしまい、
それに答えている状態になりつつあります。あなたも質問をされました。です
からお答えしています。

現在私が答えを保留しているご質問。

>平井和正氏に何をして欲しいのでしょうか?
>平井和正氏に具体的に何を求めているのでしょうか?


531 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 10:26
>>530
やれやれ、また、ageるのですか。プロトコルが違うようですね。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 10:30
>>530
書き間違いですか?(藁

訂正前:質問に伺った私が
訂正後:(GLA告発サイトの)宣伝に伺った私が


533 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 10:30
>>531
あなたがsageにこだわるのは何故ですか?宗教板での「荒らし対策」ならともかく
どちらでもいいと思うのですが。そんなにこの板のことを知られるのが困るので
しょうか?私が来る前もageはずいぶんとありましたが、そのことはどう説明する
のでしょう。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 10:33
だから、GLA批判したいなら別にスレッドを立てろ、と言っている。


535 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 10:39
>>533

あなたの書き込みそのものが、アラシに近いのです。
GLAの批判をするな、といっているのではなく、GLAの批判など興味ない人間も多いここでの書き込みは、鬱陶しいだけだということです。
宗教版に行って立てればいいのではないですか?

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 10:42
               ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ( ´∀`)/< 先生もろDVDはどこですか?
           _ / /   /   \___________
          \⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
           ||\        \
           ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                
           ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||         ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
              .||          ||         (´Д` )  <  http://www.dvd01.hamstar.jp だ!
                              /   \   \___________
                              ||  ||  
                              ||  ||
                         __ //_ //___
                        /  //  //      /
                       /    ̄     ̄      //
                       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
                       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
                       ||    教卓         ||  ||
                       ||                ||




537 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 10:44
GLAの話みたいよー。宗教板に見に行くほどの興味はないけど。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 10:47
ひらりんの周辺としてのGLAになら興味があるという人はいるかもね。

539 :元・平井和正マニア:03/06/02 12:03
(1) 玉置山の神様がいなくなったって話はね、こういうことなんだよ。
 玉置神社のご神体の玉石社の防護柵(玉垣)の鍵を、民間の行者であるN氏が
もっていて、平井氏と出会うずっと前から、玉石の前でいろいろ行をして守って
きたということ。
 なれそめは、地球樹の女神を読んだ読者Hさんが登ったとき、偶然、N氏と
出会って、宿泊場所とか、いろいろと面倒を見てもらった。それで、Hさん
は、実は玉置山のことを小説に書いてるすごい作家がいるので登ってみました
と、N氏に伝えたわけ。それで、N氏と平井氏の間に連絡がついて、平井氏が
直接登ることになって、N氏の親切さと人柄のよさにすっかり感動して、玉置
山の神気にもしびれて、新宮に事務所をかまえることになった。
 それで2年ぐらいは新宮に事務所をもってたのかな。くわしいことは関係者に
迷惑がおよぶので書けないが、とにかくN氏が1992年ごろから変わってしまった。
ちょうど、その前から玉置山の山頂付近に携帯電話の鉄塔の建設計画がもちあが
り、N氏はずいぶん反対運動をしたのだが、結局、鉄塔が立ってしまった。
(今でも参道からその赤い鉄塔が見えるだろう)。
 鉄塔が建つのと前後して、N氏はみるみる覇気と明るさをなくし、まるで百W
電球が豆電球になったかのようにふけてしまい、同時に言動にもだらしのない
側面が出てきて、1993年か94年ごろ、ある問題が起こり、平井氏本人も関係者
もファンも、まわりの人々が離れていくことになった。その問題については、
ここで詳細は書けない。


540 :元・平井和正マニア:03/06/02 12:03

(2)少なくとも、「アーリオーン」の北川さんが「カミ・コメ・ツチ・ヒト」の
中で写真に載せ紹介したような人物像ではなくなったわけだ。(ちなみに私は
アーリオーンをふくめ、いっさいの「チャネラー」を信じてません)
 そうなるきざしが見え出した1992年、鉄塔問題が敗北するのと前後して「玉置
に神さん、おらんようになった」とN氏が語り出した。平井氏もそれに同意を
覚えるような「変化」があったのだろう。ことが変化するときは早いもので、
それと同時に、N氏は玉石社の鍵を神社に付けかえられて、玉石社からしめださ
れた。
 落胆したN氏は、1992年ごろには、まだ「玉置山の神霊」がどこかに移動し
たにちがいない、という推測のもと、人跡まれなる「裏玉置」という場所を開
こうと努力していたが、その後、ぱったり音沙汰なしとなった。
 ひらりんも、いいにくいのはわかるが、読者に紹介した以上、その人との
かかわりがどう推移して、どういう変化をし、現在はどうなっているのか、
最低限の情報を読者に提供された方がよいと思われる。
 読者が「ところで、あのN氏はどうなったの?」と十年経っても首をかし
げるようでは、「人間関係やりっぱなし」と思われても仕方ない側面がある
と思う。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 12:15
やっぱスカラー波のせいですか?

542 :元・平井和正マニア:03/06/02 12:18
>>541

わかってんじゃないの、キミ(ニヤリ

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 12:39
http://www.sundai.ac.jp/

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 12:58
琴香 ◆tjIwFprWic氏へ
 まず後で聞かれるのも面倒なんでいっておくが自分は390でも531でもないです。
 そしてGLA信者でもない(元でもないです。念のため)です。んで

>sageにこだわるのは何故ですか?宗教板での「荒らし対策」ならともかくどちら
でもいいと思うのですが。そんなにこの板のことを知られるのが困るのでしょうか?
私が来る前もageはずいぶんとありましたが、そのことはどう説明するのでしょう。

 それはこの板が「SF板」だからです。宗教の話は板違いだからです。でも
このスレ自体板違いすれすれですがそれでもSF作家平井和正関連ということで
存在を許してもらっている。でもだからといって大っぴらにやるにはこの板の他
の住人に迷惑、不快な気持ちにさせてしまうのでほとんどの人は慎み深くsageで話をしてるわけです。
 しかるにあなたは板ちがいの宗教の話ばかりして、しかも平井氏に関しての質
問も「保留」をしているので実質スレ違いですらあるのです。だから書くなとは
言わないがせめてこの板への礼儀としてsageで書いていっているわけですよ。

>キミはこれからどんどん味方を作っていかなければならない立場だ。いいえ、違
います。私はとことんアサーティブにやっていかなければならない立場です。
自分の周囲をシンパで固めている佳子に対するアンチテーゼでもあります。

 では残念ですがあなたのやっている活動は発展することなくただ「聞いて!
あたしだまされたの!聞いて!」と駄々っ子のように騒いでいる人がいるとみなされるだけでしょう。
 別に組織を作れ、シンパをもてなどというわけではないのです。ただ「聞く耳
を持て!自分に対する批判にも冷静に客観的になれ!謝るべきときは謝れ!」と
いっているのです。
 でないとあなたの告発に耳を傾ける人がででもやがて「なんだ。結局ただの内
ゲバ、同じ穴のムジナ。カルト的人格の持ち主がカルトを叩いているだけじゃん
。あほらしい」となるのは必然です。

 ただあなたの活動は逆説的に一般人からカルトを遠ざけることになっているの
は確かなようです。
 カルトに関わるとこんな狭い心の持ち主になってしまうという反面教師的な意味合いで。 

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 13:09
>>528
ここを消したら、こいつらが本スレになだれこむだろ

ここは隔離スレなんだよ

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 13:15
>>521
>宗教板のコテハン169! ◆MneJu9uq5Iもおかしいな。
>また、google等の検索サイトでも、「骨抜童子」が存在していた事実自体が抹消
>されています。

>こんなこと言っているがgoogleで骨抜童子はちゃんとヒットする。
>こいつも大嘘つきだな。

いったんgoogleで拾えなくなった「骨抜童子」が現在2件ヒットしています。
しかも、以前はなかった「骨抜童子」サイトそのものを載っています。
いったいどうしたことでしょうか。
この検索結果だけを見れば、GLA信者は、批判者が「検索サイトからも「骨抜童子」
という言葉が抹消されている。」と言ったのは全くの嘘だったと思うでしょう。

しかし、GLA信者であろうとだれであろうと、検索サイトにはだれでもアクセス
できるので、GLA批判者が、そのような嘘をつく利点など全くないということ
は容易にわかると思います。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 13:25
>>545
 >>528の主張に残念ながら、同意せざるを得ない。
 >>544のいうように、我々は、

>このスレ自体板違いすれすれですがそれでもSF作家平井和正関連ということで
存在を許してもらっている。

という立場なのだから。
 お行儀の悪い人間を恨みつつ、あきらめるしかないだろう。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 13:30
390必死だな

549 :元・平井和正マニア:03/06/02 13:37
 ところで、マニアックスレならではの、みなさま向けのご質問を、

Q:あなたは「リアル犬神明を信じますか?」

 さあ、お答えください。

 ただし、信じていないなどいうヤツは、「藤沢市中引きまわしの上、道の真中に
立ち止まった台湾リスの目の前で、パソコン組みたてしつつ打ち首獄門」の刑death。

550 :元・平井和正マニア:03/06/02 13:39
 ついでにいえば、わたくし、「幻魔」は信じませんが、「玄米」は
食べてます。

551 :元・平井和正マニア:03/06/02 13:43
 とまあ、咳ばらいしつつ、まじめに訊きます。

Q:あなたは「リアル犬神明を信じますか?」

 つまり、熱心な平井ファンの中で、どれだけの人が小説以外のところでの
平井氏の発言を信じているのか、知りたいわけです。


552 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 13:53
ttp://www.wolfguy.com/cgi-bin/mcbbs/artview.cgi?id=HIRAIST&mode=view&page=0&num=5520&sort=1&back=tree

↑琴香さん。
本城氏のメアドは公開されてるんだから、
削除が納得できなければとりあえずメールでやりとりしてみたら?
その結果が納得できなければ、改めて適切な場所でネタにするなりなんなり
気がすむようにすればいいじゃん。

GLAの話題は掲示板が荒れることわかりきってるから管理者権限で問答無用で削除してるんだろうし、
商店のショーケースにも等しい明るい雰囲気が大切な商業サイトなんだから当然の配慮だよね、
ってのが健全なROM者を自認する漏れwの見解。
仮にも商品を扱ってるサイトの管理人の対応としてはなんら不思議も感じないんだけど。
管理者側による回答すら荒れる原因になりうる以上、BBS上では絶対答えないだろうと
漏れでも理解できることを、あなたは敢えてBBS上で答えさせようとしているわけで。

狙ってやってるわけじゃないんだろうと信じて、以上一応書いてみました。

お約束。
漏れは未だかつてGLA始め宗教組織に入信したことなんか一切ないしこのスレにも初投稿ですw
単なる一平井読者でーす

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 13:56
信汁っていうのは、{「リアル犬神明(自称)」は「リアル犬神明(自称)」だ}っていう意味なのかにゃー?

そんなら信じてるよ。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 14:05
なんかスレがリアル幻魔大戦みたいで、どんどん面白くなってきます。

555 :元・平井和正マニア:03/06/02 14:12
 平井氏は、なぜ高橋佳子に1991年を境に、本格的に離れたか。
 答えは簡単。1991年発刊の佳子の『人間の絆』が、あまりにもつまんなかった
からでしょう。で、玉置山もあったし、ゴクミとも会えたし、色々面白い経験が
次々できたので、小説の題材収拾もあって、そっちへ傾倒していったと思われ
ます。
 もう、高橋信次の霊能なんか、平井さんは信じるのやめるべきだって。そろそろ
「霊能者」「預言者」「選ばれしものが地球を救う」などという信仰はやめた方が
よい。今、地球には60億もの人間がいる。これだけ多くの人間がいるのに、その
数に比例して問題が解決されるどころか、拡大する一方だ。
 ごくわずかなメシアや選ばれた人間の集団が、地球を救うとか「幻魔大戦」だけ
で沢山だ。

>>499
 平井ファンは「幻魔大戦」で鍛えられて「光の戦士」になってるんだ。GLA
ごときは鎧袖一触よ、もしホントならね。


556 :元・平井和正マニア:03/06/02 14:15
>>554
 冗談は吉野公佳。

557 :元・平井和正マニア:03/06/02 14:19
>>554

 または、冗談は吉野サリー、吉本多香美。夜露死苦。

558 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 14:33
☆平井氏がGLA在籍していた当時の発言の一部を掲載します。


※機関誌GLA1977 8月号より一部転載
ミカエル・セミナー・イン関西

ミカエルを語る<誌上録音>パネル・ディスカッション
<出席者>
高橋 興和 (総合本部総務部長)
谷口 健彦 (中京本部事務局長)
波場 武嗣 (小金井研修所所長)
平井 和正 (作家)
高守益次郎 (三宝出版編集長)

p54下段 「全人類の指導者」

高守 いま歴史上のミカエル大天使の話から、急に佳子先生のお話に入りましたが、
ミカエルパワーというものは、人の心を直撃し、良心をゆすぶって変えてゆかれる、
すばらしい力だと思うんです。それは、例えば平井さんが体験された『真創世記』の
出版の裏話などでもね、、、。

平井 そうですね。この『真創世記・地獄編』が刊行されるに至ったいきさつは、
非常に不思議なものがあります。祥伝社というところで出たわけですけれども、
その祥伝社の編集長、伊賀さんという方で一流の大編集長です。作家の原稿でも、
出来が悪いと思えばつき返してしまうきびしい人なんですが、その方が、佳子先生
はまだ知名度がない、しかもどの程度の文章をお書きになるかもわからない、そう
いう段階で、去年の七月頃ですが、その時に全然理由もなく佳子先生の本を出すん
だと決めておられた。しかも面白いことに、去年の四月の日大講堂での大講演会に、
私と伊賀編集長は全然お互いに知らずに行っていたんです。

559 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 14:54
谷口 なるほどね。
平井 祥伝社のスタッフは佳子先生にお会いしたと同時に、全社をあげて佳子先生を
何の疑いもなくスラリと受け入れました。そして『真創世記』には、かつてなかった
ほどの宣伝方法をとって協力してくれました。実際、祥伝社の人びとにとっては、ど
れだけ売れるか、この本は海のものとも山のものともわからないわけなのにね。本当
にありがたいことと思います。これがミカエルパワーだと私は思うんです。(拍手)

高橋 私自身も佳子先生のお力が祥伝社にどのような形で及んでいるのか、まざまざ
と見せられております。たとえば、『真創世記』の裏表紙に佳子先生の写真がのっか
っています。「もう少し微笑んだような写真がいいんじゃないか」という意見があった
もんですから、もう一度考えてみようというわけで、別に何点か持って編集のデスクの
ところに伺ったことがあったんです。
 すると、「高橋さん、何をおっしゃるんですか」という。「佳子先生はどういうお方
か、あなたはわかっていらっしゃるはずなのに、なんで写真を変えるなんておっしゃる
んですか」。私、びっくりしましてね。祥伝社の方は、「佳子先生は全人類の心の指導者
ですよ」といわれる。外部の人がわかっちゃっているんですよ。
 そして「この『真創世記』は永遠に聖書として遺る書物です。佳子先生が全人類を救っ
ていくというきびしさを、どうしてもこの写真を通して知っていただきたいだ」と
編集の方がおっしゃるんですよ。私、恥をかくような思いをして帰ってきたんですけれど
も、いい勉強をしたと思いますね。

平井 先方はGLAの人じゃないんですからね。つまり、ミカエルをいうのはGLAを超え
た全人類の、この地球の指導者だということですね。すべての魂はミカエルの子なんですか
ら当然のことですね。

560 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 14:58
>>559の高橋は高橋 興和 高橋信次の実弟で佳子の叔父。

パネリストには名前がありませんが、久水、増本も参加しています。

皆さん、どうしますか?もっと知りたい?

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 15:41
ひらりんの直筆未発表原稿はないの?
もっと平井読者のマニア魂がそそられるようなやつ。

当時の入れあげぶり自体はすでに作家自身が正直に公表してきてるから
今のところ特に新味はなかったなあ。
(でも平井読者にではなくGLA関係者にアピールしたいんならやっぱりスレ違いだと思うよ。
久水、増本って実名をいきなり唐突に出しちゃえる時点でそう思う。だれよ?)

562 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 15:47
えっ、増本を知らないの???平井ファンなのに?

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 15:55
>>560
うおー、おもしれー
もっときぼんぬ

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 16:18
>>562
30年近く読者やってれば枝葉末節の事柄は次々と忘れるもので。
で、増本さんってだれでしたっけ?フルネームは?聞けば思い出すかも。
平井氏周辺の関係者で、かつ実名あげても問題ない公人なわけですよね?

565 :七色の唾さ:03/06/02 16:38
増本を知らない?アングラだな、GLA信者くん。

増本瞭:平井さんの古くからのファン。平井さんにGLAに入るきっかけを
与えた人だよ。平井さんのあとがきやエッセイにも出てくる。平井さんが
『悪霊の女王』を書いたときに「あの作品は地獄の釜の蓋をあけてしまった
作品」とのちにコメントした人で、GLAではその後、近畿地方本部の中枢
にいたこともある。現在もGLAに在籍してるかは不明。きみの方がよく
知ってるんじゃないのか。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 16:50
>>565
おまえらのこと褒めない香具師は誰でも信者かよw
まー、それはともかく。面白いからその辺の内情プリーズ。
頼むからお前もsage進行にしろや。

567 :七色の唾さ:03/06/02 16:53
>>566

 おまえな、少しものの言い方を考えろや。sage進行だとぉ?
 誰に向かってものいってんだ、コラ。

568 :七色の唾さ:03/06/02 17:03
>>ひらりんの直筆未発表原稿はないの?

 おまえな、どこをどう考えれば、こういう不可能なことがいえるんだ?
どこのどなたさまが「未発表原稿」を入手できるんだ?あん?ファンなら
こんなばかげたこたぁ、言ったり書いたりしねぇよ。

 ひとこと、きいていいか?
 おまえ、バカか?

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 17:04
>>567
ささきょんって、何でひらりんのもとを離れたの?(・∀・)ニヤニヤ

570 :七色の唾さ:03/06/02 17:09
>>561

 だからよ、平井さんの「未発表原稿」ってのが、どこのどなたが
お持ちになってるか、知っててそういうことを希望してんのかって
きいてんだよ、なぁ?



571 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 17:14
本人降臨きぼん

572 :七色の唾さ:03/06/02 17:18
>>566

 もうひとついやぁ、おまえのようなボンクラにまで増本さんのことを
教えてやったのに、礼のひとつもねぇとはどういうことだ?この缶カラ
頭。おまえが平井ファンなら、なさけねぇの一語につきらぁ。

573 :動画直リン:03/06/02 17:25
http://homepage.mac.com/hitomi18/

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 17:30
書き込みペースの遅い燃料だな。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 18:06
スカラー波で脳味噌が逝ってしまった人が暴れているスレはここですか?

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 19:31
七色の唾ささま
みなにはバレバレではございますがスレ混乱のもとですので
HNは一つに絞ってカキコした方がよろしいかと存じます

577 :age!!:03/06/02 19:40
俺はage進行でいってもらいたいね。
だいたい「sage侵攻にしろ」は、いつだって何も書かず美味しい情報を口を
開けて待ってるだけの香具師の決まり文句だ。 W

現在SF板で一番投稿数が多い本スレを、あろうことか削除依頼だした香具師(>>528
がいるらしいので、ログ保存しとこう。

特に「あの方」の書込は貴重だぜ!

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 19:52

>>576
う〜ん、ここは文体で判断することにしましょうよ。
??さんの場合は、あちこちに敵が多いからコテハンにしないほうがいいかもしれないんだ。
冗談抜きに変な奴が乱入してくる可能性がある。
いい例が、前スレで「俺は靖国神社で○○が××であることを確認した」みたいなこと言ってた香具師 W
貴重な投稿続けて頂く意味でもコテハンは要求しないことにしましょ。お願い>>576

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 20:28
 いや、だからこのスレで一番多く登場している
「元・平井和正ファン」で統一してくれればいいわけであって(w
流石にあの名前やこの名前(あえて触れず)で書けとは言わない(w
 それでなきゃ徹頭徹尾名無しとか。
大体敵が多いのは本人の責任であって、いくら貴重な情報がもらえるから
といってこちらがそこまで気をつかうことはないかと思う。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 20:49
>>579
メール欄をクリックしても判るよ W

あまりこのことで言い合っても仕方ないので御本人にお任せしましょう。
ただ、SF板はかなり以前から良からぬ連中に監視されているよ。
「あの方」の敵が現れたら、どこからか来たか瞬時に見抜ける(W)ようでないと心配だな。


581 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 20:50
遊んでんだろ。1日中書きこみできる暇人なんだから


582 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 20:53
>>579
まあハンドルの件はいいから、それより彼に質問してみるのがよろしいかと。
こちらは、決別宣言の理由とT山撤退の真相を聞けたから大体気が済んでし
まった。意外な実名が出てきたことにも楽しめましたね。
てことで2ちゃん流に御礼を。サンクス、元・平井和正マニアの中のひと。


583 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 21:07
冗談抜きで元・平井和正マニア氏にトークショーやってもらいたいよ。
2chのひらりんスレでここまで濃い情報が出た試しはないのではないか。
(宗教板でも同じだったらしいが)
ハッキリいって先のひらりん講演会では、(言えない事ばかりで)内容的には退屈だったのでは?
俺は不参加だったので参加者の方々、率直な感想はどうだろう?

元・平井和正マニア氏に語らせたほうが、よほど面白い話が飛び出してきそうだ。


584 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 21:09
ねえ、平井和正は初期作品以外はSFじゃないんだから出てってくれない?

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 21:16
 ああそれから、ささきょんがひらりんから一線を隔すようになった理由も知りたいな。
やはり読者を巻き込むオカルト言動に疑問を感じたからなのか。

 リアル氏については興味ない。彼が犬神明のごとき超常能力の持ち主などとはカケラ
も信じていないが、でも当時は信じる気持ちもわずかに持っていたような気がする。と
いうより、世間の常識が覆されるのは愉快だから信じたかったくらいが本音かな。

 それはリアル氏に限らず平井和正が描くオカルト全般に言えたかも。本気で信じる気
には到底なれないが、そんなオカルト的真理が具現化して世界が変わったら楽しいこと
だという淡い期待は確かに持っていた記憶がある。そして絶対にそんなことにはならな
いとも自覚していた。

 のめり込んだ読者にはありがちな傾向だったのでしょうね。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 21:20
「一線を隔す」の用法へん?「距離を置くようになった理由」

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 21:50
平井から遠ざけられたんジャネーノ?
リアル右翼とつきあってるわけだし

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 22:08
>587
出てきた。出てきた。 
君ぃ、情報が○ヶ月遅れとるのー。 (W

589 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 22:12
※機関誌GLA1977 8月号より一部転載
ミカエル・セミナー・イン関西 ミカエルを語る<誌上録音>パネル・ディスカッション

「ハルマゲドンの戦い」p58〜p60

高守 ミカエル様の波動、パワーによって私たちの心がどんどん変わってゆくという
ことは、いろいろあるんです。その点でなにか…。

谷口 私が佳子先生から感じるのは、相手の波動に合わせるということです。魂として
人を生かそう、というお心で満ちていらっしゃるからそうなんでしょうけれど、その場、
その時、その人に一番あった、あたかも自然界の摂理のように私たちにのぞまれる。し
かも、その行われるところは良心のかたまり、神を人格化するならば、おそらくこのよ
うなお方であろうと思うわけです。(拍手)
 まったく、三次元的な思惑がない。それがまさにミカエル様のお姿であり、これによ
って人びとは変わってゆく。ミカエル様ご自身は、ただ相手を生かそうという良心だけ
ですから。

高橋 つまり、強烈な神の光がさしてくるというと、心の底のドロドロしたものが浮き
ぼりになってくるんです。自分中心の心の葛藤が。

平井 自分が生きやすいように生きたいという欲望、それが偽我というものと思います
がそれと、真の良心の心との戦いになるわけですね。

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 22:13
SF世界の具象化についての議論。削除厨に口実を与えないようにしよう。


591 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 22:26
現実と小説の微妙な橋渡しになってるよね。
面白い。

592 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 22:27

高橋 その心のくせといいますか、自己顕示欲を表出させると思い、仏教的には己心の
魔と表現していますが、その戦いが一人一人の心の中で行われてゆく。聖書のなかで
ハルマゲドンについてふれてありますが、私たち一人、一人の心のなかにミカエルの
光がさしはじめると、一人、一人の心の中のサタンの軍団と天使の軍団の戦いが始まっ
て…。

平井 最終ユートピアがくる前に、そのハルマゲドンが行われるとか。

高橋 一人、一人の心のなかで行われてゆくのが現実ではないかと思います。

高守 私は、もういい歳ですが、いまは小学生になったような気がしてますね。

谷口 佳子先生に、とても五十近いとは見えないとおっしゃられているじゃないですか。
平井さんは三歳児だってね。(笑)

高守 この頃夜はバタンキューで寝て、五分くらいしたら目がさめて、目がさまたら窓か
ら、太陽がさしていて、ああ、今日も一日始まるっていう子どものころのような気持ちで、
胸が明るいんです。しあわせですね。これだけ私を変えて下さった真のメシアがいらっし
ゃると思うと、電車なんかに乗っているとね。「みなさん。実はこういうお方がいらっし
ゃるんですよ。私は存知上げているんです。みなさーん。」といいたくなります。

谷口 平井 ここでいったらどうですか。(拍手)(笑)

高守 (立ち上がって)みなさーん。ここに真のメシアがいらっしゃいます。私は幸せ
です(拍手)

波場 私たちが子どものようになれたのは、やはりミカエル様という本当の魂の親が出
てこられたことがわかったからです。このことは嬉しいですね。(拍手)

593 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/02 22:40
平井 われわれが禁煙できたのも、ミカエル様のおかげです。われわれは徹夜して
お手伝いをしていたんですけれど、タバコも大変吸いました。一日八十本ぐらいで
すけれども、徹夜になると百二十本くらいになります。

高橋 計算すると五時間分ですよ。いかに生きやすい道を歩んできたか(笑)

平井 タバコの奴隷です。タバコの命ずるままに生きてきた男なんですが、これは
佳子先生の一言、「みなさん、タバコをやめましょうね」。 みなで声をそろえて
「ハイッ」っていったんです。で、あっさりとやめてしまったんです。
 その時のわれわれの心は幼な子の心で、つまり親の深い愛というものを感じてい
たから、素直にいえたんんではないでしょうか。佳子先生に対する愛と信頼が・・
・。

高橋 それが自分を救ったんです。禁断症状が起こるでないし、吸いたい、吸いたい
なという気持ちが起きてこないのが不思議です。それがミカエルパワーです。(拍手)

高守 そういう意味で既成の概念がどんどんくつがえしてゆかれるのが、ミカエルさ
まのすばらしいところだと思うんです。

                            以上 転載終わり     

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 22:43
「引用」と「転載」(複製)

情報を「転載」してくださるのは、はっきりいって嬉しいです。
しかし、著作権を武器に2chに圧力をかけてくる場合も考えておいたほうがよいかと思う。
あまり著作権のことは詳しく無いのですが、↓に参考になりそうな記事が簡潔に書かれています。

http://asyura.com/0304/kanri1/msg/128.html

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 22:56
>>551
陰謀史観を信じましたが何か?
フリーメーソンやイルミナティが影の世界政府だと確信していましたが。
五千円札のシナイ山や科学技術館の六芒星はユダヤの陰謀に違いないと警戒していましたが何かご不審でも?
ついでに関係ないが、大阪の企業の製品は買わないようにしていましたが。

逝ってきます。


596 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 22:57
むしろMMRは信じてました。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 23:00
飛鳥昭雄も信じてましたがモルモンてなんでつか?

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/02 23:33
 琴香 ◆tjIwFprWic

他人には根掘り葉掘り執拗に質問をして、挙句の果ては罵倒までするくせに
自分への質問・意見は相変わらすスルー
そして「平井に触れてるんだからageでもいいわけよね?」といわんばかりの転載カキコ

 これで次回からまた「禊はすんだ」とばかりに自分から勝手な話ばかり
するんだろうな・・・

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 00:07
>>551
ウルフガイの頃から読んでいて、「幻魔大戦」にもはまり、一部から失望を
買った「犬神明」も好き、「月光魔術團」も楽しんだし、いまだに新作を楽
しみに待っているから熱心な平井ファンといってもいいと思うが、リアル犬
神明の時には、正直、「これ以上ファンだと公言するのに躊躇うような事は
止めてくんないかな」と思いますた。
おまけに全然似てないし(T_T)
まあ、それが大多数の感想じゃないですか?

小説と現実を混同するようなことはしない人間なので/あるいは「幻魔大
戦」の内容を真に受け過ぎたので、平井和正がGLAに入れあげたことも
知ってたし「真創世記」も読んだが、別に宗教団体に入ろうとも思わなかっ
たな。講演会が近くまできたら、話のタネに聞きに行ったかもしれないけど。
つーか、「真創世記」ってそんなにすごかった?
派手な内容だなー、と思った覚えしかないなー。

ちなみに増本某も知りません。もしかしたらどこかで読んだかもしらんけど、
興味なかったので忘れてしまったのでしょう。
そんな香具師が、平井ファンだと自称してはならんのでしょうか?

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 08:04
>>588
フーン
ということは、○ヶ月前までは右翼と繋がってたわけだね
語るに落ちるとはこのことだな(プ

今は無縁でも、
リアル右翼だった当時に平井氏から縁切りされたんだろうね

>>599
作家とか著名人の名前でもない限り、
普通は解説書いた人の名前なんて覚えてないと思う。
増本という人は大角の容姿のモデルだそうだから、
「平井和正の幻魔宇宙4」を持っていたら、写真が載ってるから
興味があるなら探してみたら?
・・・って、興味無いのか(w

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 08:47
>>595
漏れは古代文明信じてオーパーツ本買い漁りますた。
ささきょんは未だにアトランティス実在論主張しているのでつか?

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 09:34
ところで最近の情報は疎いんだけど、
リアル犬神明って何?

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 10:57
>>602
概略だけでよければ>>2にある公式HPへクリックして
トップページの下の方を見てみれ

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 12:09
>>602
一応突っ込ませてクダサイ。おいくつか存じ上げませんが
塩野氏の話は1986年なので≪約20年前≫なんですが?
「最近」てアンタ・・・(´Д`)

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 12:25
このスレにはデブハゲオタクの楳本美徳が住み着いているな
借金から逃げているうちにガンになったんだろ?
息子ルートでとりいったらしいがおとなしくしろ

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 13:45
なんでだろー?なんでだろー?それはなんでだろうー?
 琴香 ◆tjIwFprWicが来る時は元平井和正ファンが現れて
 琴香 ◆tjIwFprWicが来ない時は元平井和正ファンも現れないのはなんでだろー?
 しかも二人の登場時間が同一時間帯に集中するのはなんでだろー?

 自分をマンセーするものには擦り寄る琴香 ◆tjIwFprWicが元平井和正ファン
を無視し続けるのはなんでだろー?
 元平井(略)が琴香 ◆tjIwFprWicの旧知な間柄(wのあの有名なHNを名乗って
いるならいざしらず、そうでないのにまるで最初からそうであることを知ってい
るように醒めた態度でいるのなんでだろー?

 こう言うこと書くと多分次回から露骨に登場時間をずらすか、いきなり二人の
間に会話が交わされるか、あるいは徹底的にスルーして今までどおりカキコし続
けることが予想できてしまうのなんでだろー?

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 14:05
>>606
しー! だめぢゃないかそんなこと言っちゃ!
みんな知らない振りして黙って遊んでるんだから!

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 14:15
>>606
>  こう言うこと書くと多分次回から露骨に登場時間をずらすか、いきなり二人の
> 間に会話が交わされるか、あるいは徹底的にスルーして今までどおりカキコし続
> けることが予想できてしまうのなんでだろー?
一応突っ込ませてクダサイ。この部分、
コインをトスしたら、裏か表になるのが予想できてしまうのなんでだろー?
とあまり違わないようなw

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 14:30
一応『その理由について釈明する』って逃げ道は残して
置いたつもりです。・・・・と書いてしまった以上今度こそ
裏も表も封じてしまったか(w しまったゎ(Wまあ何にせよ
次に出てくるときの第一声がみものでして

 こうなると『>>606はGLA信者だ!』かしらん。やっぱり

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 14:36
>>609
横から茶々入れ外野を演じて「ジサクジエンハケーソ」とかかもよ
もしくは、「606必死だなw」とか
その場合確実にageてくると思われ

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 17:45
まだあるんじゃないか?
「ジサクジエンがどうした!複数ハンドルがどうした!ここは2ちゃんで、もと
からそういうところだろ?そんな些細なことに拘って自分の提出する“事実”か
ら話をそらそうと必死なおまえらはやっぱり・・・」
 と開き直り・・・

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 20:53
琴香タソと元・平井和正マニアの登場はマ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━ダ????

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 21:30
琴香タソ本日はこちらより公式管理人とのやりとりに熱心だった模様。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 22:23
>600

○○イカズマサの次は●●イカズマサ

結構、不思議だなと感じた。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 22:32

しかし、文体で見抜くということができないのだろうか。 W

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 23:01
>>516-517さん
書き込み有難うございます! 

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 23:29
玉置神社について
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1035036784/150

ひらりんの評判
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1035036784/453-456

618 :ryunosuke:03/06/04 00:13
>>344
 今だに『真創世記』を出版しつづける出版社と“名義人”の厚顔無恥さ。ひらりんの筆力を利用しつづけるカリスマに憤りを覚える。
『真創世記』三部作は作家平井和正の手によって書かれた、たしかに“奇書”であろう。
 
 1977年のこと、私自身の筆で書き表したカリスマ名義の著作三部作において、私は思い
切った過激な推薦文を掲載しました。当時の私が本心からの崇拝と尊敬をもって推薦文を寄せ
たことは事実でしたが、軽率の誹りを免れないことも確かです。カリスマの名前で著書を出し
たことも、余儀ない事情があったとはいえ──最初はカリスマの側近が文章を書くことになっ
ていましたが、むろんアマチュアで文章を書いたキャリアは一切なく、私自身の本を多数刊行
していた版元の出版社との交渉の段階で、成り行きとして『止むなく』私が引き受けることに
なってしまったのでした。
(リム出版 平井和正全集43『幻魔大戦』6 巻末特別企画 平井和正『幻魔』を考える PART2 盲信・狂信の甘美な罠《現在はe文庫『幻魔大戦』に収録》より)


619 :ryunosuke:03/06/04 00:15
>平井氏は今後も無視できるのだろうか。

 すべては、新宗教に九ヵ月間在籍した経験の、後遺症でした。自分の魂を震撼させた経験が
愚劣な盲信・狂信でしかなかったことを、何とかして認めたくないがための、死に物狂いの足
掻きだった。そういってしまうのは辛いが、自分自身が愚かしい惨めな狂信状態にあったこと
は認めざるを得ません。

『幻魔宇宙』のGENKEN及び主宰の東丈と、現実の新宗教のカリスマを重ね合わせて、新宗教
の組織に参加してしまった読者たちは、かなり多数に上るようだし、その人々が現実と幻想の
ギャップに押しつぶされた惨めな経験を持ったことに、私は作家的責任を覚えずにはいられな
いのです。この場をお借りして、お詫び申し上げたいと思います。
(同「盲信・狂信の甘美な罠」より)


620 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 02:00
>すべては、新宗教に九ヵ月間在籍した経験の、後遺症でした。自分の魂を震撼させた経験が
>愚劣な盲信・狂信でしかなかったことを、何とかして認めたくないがための、死に物狂いの足
>掻きだった。そういってしまうのは辛いが、自分自身が愚かしい惨めな狂信状態にあったこと
>は認めざるを得ません。

誠実な反省だと思うね。
惜しむらくは、発表媒体がマイナーであることが残念か。
あとエッセイじゃなくて、作品で反省してほしいと、ファンとしては思う。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 03:27
楳本ってなんて読むんですか? 解説書いている人ですよね? 説明きぼんぬ

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 11:03
もう平井和正とインチキカルト宗教談義は終りですか?

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 11:23
そう願いたいものだ。しばらくはお腹いっぱい

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 11:32
結局、平井とGLAの問題は、
超能力とか思想とかではなく、
平井の女子高生萌えが原因。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 12:55
平井とGALの問題。(寒




626 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 13:52
さ、裁判長!被告混乱にて休廷を進言しますっ!(w

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 14:42
ひらりん自身の「エキセントリックな美少女」への萌えという、アニマの一個の投影が、GLAへののめり込みの実態だったのか?(´д`;)

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 22:09
>>617 探せばあるものなんだな。色んなスレ。

629 :日本秘密結社の謎:03/06/04 22:52
  
 面白いのでリンク。
 トンデモ噂をもとに構成したフィクションだそうです。ひらりんの名前も出てくるぞ。

「日本秘密結社の謎」 
http://www.asyura.com/sora/bd19991/msg/364.html

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/04 23:38

 ひらりんとは直接関係ないが、オカルト業界についての興味深い資料。
 投稿も少なくなってきたようなので息抜きにどうぞ。
 
「オカルト業界の懲りない駄々っ子たち」
http://www.asyura.com/sora/bd12/msg/66_.html

 俺もオカルト、超常現象好きな読者なり。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 01:00
面白かった。サンクツ。
ひらりんも朝松さん流に言うとハイレベルの駄々っ子ってことなんだろうな。
最近はオカルト方面に積極的には関っていないようだが、さすがに懲りたのかな。

懲りずにメガビタにいれあげてるじゃねーかと非難する方もいらっしゃるかもしれませんが・・・w
まあ実害がでたという話しも聞きませんし(ヤめようと思えばすぐやめれるし)、生暖かく見守りましょうよといってみるテスト。

ところで大人な朝松氏と駄々っ子ひらりんの小説、どちらがおもしろいかといえば・・・って読んでないので比較できねーやw


632 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 02:43
>>631
カルト宗教からは手を引いても、オカルト周辺やトンデモ系には継続的に関わってますな。
メガビタのポーリング博士以外に、ダウジングの林王承神父とか、勾玉研究家の福原肇とか、
蛇口の人、スーパー老人(藁)田村誠一とか・・・

林神父の所で教わったウォーター・ダウジングを「きまぐれバス」で使ってたり、実生活での体験を
作品に取り入れる手法は変わらない御様子。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 18:21
 ダウジングはやめた方がいいよ。コックリさんと似たような「邪気」がくる
から。平井さんのすすめる「霊的関連」の「これがお勧め」は、振り子でも
勾玉でも宝珠でも般若心経写経でも、素人はやっちゃいけないことばっかり。
いってみれば、人間のネガティブな部分も増幅させる危険のある「劇薬」と
いっていいものが多い。
 写経して幻聴が起こるようになった人たちがいます。振り子をやって恐怖
に襲われ、夜眠れなくなった人います。勾玉をつけなくなってから、やっと
普通人の普通の感覚をとりもどし、普通でなかった人脈と絶縁できた人いま
す。
 宝珠持っててても精神異常を起こして入院した人います。
 平井さん、オーリングテストにも一時期はまってたけど、あれだって才能
と個人差があって、ある種、あぶない技術だよ。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 18:58
つまり、解催眠を行わない中途半端な自己暗示のようなものでは?

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 20:03
≫633
ダウジングは、昔々国鉄の工事区でも利用していたと、祖父に聞いた事がアル。
けっこうありふれた技術じゃないの?
オーリングテストは、近所の整体の先生が必要な治療決めるのに使ってるし。
様は、それに妙な期待を込める連中が自分をおかしくしてんじゃないのか


636 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 21:06
正直に告白するが、俺はオカルト好きの平井読者。
ひらりんが紹介してるものを片っ端から実施しなかったのが不思議。
(『地球樹の女神』の頃の)玉置山にも田代峠にも行かないで良かったと、胸をなで下ろす。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 21:11
南山宏氏によると、超常現象研究家でも心霊現象を主な守備範囲とする研究家には
逝っちゃてる人が多いという。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 21:33
『アトランティス』を最初に読んだ時は「ウルフガイ」や「幻魔大戦」シリーズ
を補完すべく書き始めた作品なのかなと思った。
いつしか「カナンロード」シリーズを別ヴァ−ジョンの「幻魔大戦+ウルフガイ」
として読み進んでいくうちに、佐々木作品のほうが面白いなと思えてきた。
宗教問題に興味も関心も無かった自分には『幻魔大戦』は根性で読んでいたが、
佐々木作品には退屈がなかった。
振り返ってみると『地球樹の女神』を最後に、私のお気に入り作家No.1は平井氏
から佐々木氏に変わっていたように思う。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 22:24
そうかー。
出版された当時、『アトランティス』の冒頭を少し読んだ時には、
いかにも素人くさい文章に読み進む気を失ったんだが(『バベル
の戦士』も1巻だけは読んだんだよね)、そんなに面白いのなら
もう一度挑戦してみようかな。
確かホームページで無料公開していたよね。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 22:32
 逆に俺は佐々木作品は退屈だったクチ。
「ドラゴンボーイ」まで読んだが最後まで平井のデットコピー、そして
「よくある話をよくあるようにしか書けない」凡庸な作家というイメージがぬぐえなかった。
 それと時代は輪廻するという理屈を持ち出したとしても、あまりにも過去の世界に
現代社会の病理を持ち込んで風刺するやり方は、創竜伝での田中芳樹にも通じる
陳腐さをかんじて正直辟易・・・・

 そこまでいうのに何故読んだかというと悲しいことに佐々木がやはり
「平井のデッドコピー」だったからだ。当時は平井テイストを感じるものは
なんでも読んでたから・・・ 

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 23:02
『アトランティス』冒頭はともかく、「ドラゴンボーイ」(『エル・ドラド』1巻)の頃まで、
平井テイストを感じていたというのは不思議ですね。もう、あの作品になれば平井氏から離れ
つつあるのが感じられたけど・・。
『エル・ドラド』1巻発売当時は読みながら「平井事務所から独立したのかな?」と思ったものだった。



642 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/06 01:41

ひらりんとオカルトについて興味ある人はこの本も要チェック!
ひらりんについてはバッチリ書かれていますぜ。リム版幻魔のあとがきよりも早く、
私はこの本でひらりんが『真創世紀』を代作していたことを知った。

 
他には大川隆法の本名や写真も一番早く確認できた!
しかし、ま〜だオーム事件の前だったのだなぁ。

宝島社『いまどきの神サマ』1990年
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=07444784

「教祖になったマンガ家、天使と交信するSF作家!」の章がそれ。


最近は文庫で再刊されているらしい。
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30626707



643 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/06 01:57
要約きぼんぬ

644 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/06 20:22
>>643
この章のライター、
具体的な事例をあげずに「ヒライストはオウム信者と似ている」と
決め付けているところはマイナスだけどね。
GLA、言霊、「幻魔」、リアル犬神明事件を出したところまではいいし、
そうした平井の言動を信じる(漏れは信じてなかったけど)ヒライストを
新興宗教信者的というのまでは理解できたが、
なぜGLA信者、幸福の科学信者ではなくオウム信者なのかがまったくもって理解できなかった。

さらにいうと平井ファンが自分たちをヒライストと呼んでいることについて、
オウム信者的(ダサいの間違いだと思うけど)と称しているんだけど、
この本がでた当時は大半の平井ファンはヒライストなんていってなかったし。
(使い始めたのはこの章を書いたライターのおかげです)
もともとヒライストって「真ウルフの神話」が改題された
平井本「HIRAIST」からとられているものだけど、
「SFアドベンチャー」連載の「ウルフランドレポート」の中で行われた「HIRAIST」宣伝の煽り文句の際にだけ、
平井ファン→ヒライスト的に書いただけの話であって、それをファン全体と誤解している。

その意味では事実誤認、思い込みのところがあるし、
このライターの書いた文章自体トンデモ要素はあるんだけどね。

ただ平井から離れた一読者としての素直な感想としては
ソコソコ読ませるものはあったけどね。

ちなみにこの本、他の章、志水一夫が書いた文章のなかでも
平井和正の名前はでてくるよね。

645 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/06 20:23
>>643>>642
事実誤認のトンデモでした

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/06 20:58
ごめん、今見つからなくて要約は少し待って。できれば書店で手にとってみてほしい。

記憶によれば、GLA問題やリアル犬神明問題などを取り上げて、ファンとしては
完全に離れたけれど、興味深い研究対象として平井和正(及びヒライスト)を
紹介していたね。
あの当時('90頃)に醒めた視点から『幻魔大戦』と幻魔読者を論じていたのは
珍しかったように思う。

ヒライストと呼ばれるような域のファンなら腹が立つ内容ではあると思う。
事実10数年前の1平井ファンの自分でさえ腹が立った。けれど、今読み返せ
ばこれが正常な感覚なんだろうな。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/chishu/bookmark/religion.html


647 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/06 21:09
どちらにしても平井はSFじゃないんだから早くスレッド消して

648 :滝和也:03/06/06 21:16
>>647
やなこってす



649 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/06 21:51
>>647

じゃあ田中芳樹とか栗本薫とか梅原克文とかその他
SFじゃない人たちののスレにも同じレス入れてきてください。一つ残らず。


650 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/06 22:35
>>647
  平井がどうしてSFでないのか説明できるか?
SF版で一番の人気スレをを妬んで嫌がらせしに来たようにしか私には思えない。
科学を実は理解できて無いSFヲタみたいに条件反射的に言っちまったなんて言いなさんなよ。

質問はまだある。
おまえはこのスレの>>584なのか?
おまえはサイボーグが立派なSFの題材であるのを知っているのか?
おまえは超能力が立派なSFの題材であるのを知っているのか?
おまえは時間跳躍が立派なSFの題材であるのを知っているのか?
おまえはパラレルワールドが立派なSFの題材であるのを知っているのか?
おまえは不死身人間をどれだけ多くのSF作家が扱いたがっているテーマであったか把握してるか?
おまえは超常現象も料理次第では立派なSFの題材となりうるのを知っているのか?
おまえはオカルトも料理次第では立派なSFの題材となりうるのを知っているのか?
おまえは陰謀史観さえSFの題材とは決して矛盾しないことを知っているのか?
おまえは時には既存科学に否定することもSFの方法論であることを理解しているのか?
おまえは「SFアドベンチャー」で扱いが別格だったのは誰だったか憶えていないのか?
おまえは平井が殆ど一通りのSF的素材を守備範囲としてきた事実を知っているなのか?

おまえはこのスレの趣旨が特殊SF作家の「救談」であることを読めているのか?

言っておくが私は平井信者ではない。
急げよ。>>647

http://book.2ch.net/sf/kako/1048/10489/1048910503.html (→25)結構使える!


651 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/06 23:12
>650
上手いねえ。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 01:13
>>650
ときどき現れる削除厨房が必死の理由:
@このスレの内容が主観的に不快だから。
AG教信徒だから。
何れにしろ、私憤をSF板の主旨に反する等の公憤にすりかえています。
SFいたに幾つも存在する重複スレ板違いスレの削除は主張しないことからそれが明らか。
どちらにしろこのコの主張はSFと関係ないんだからすっこんでいるべきです。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 01:37
臨時ニュースを申し上げます。

「荒し予告」どおりにGLA狂団によると思われる掲示板潰しが始った模様。

●荒し予告
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054388818/299
>梅仙人、169!、◆ZRuUZPFLgI その他アンチGLAに告ぐ。
>これ以上、このスレを荒らすのであれば、報復としてお前たちの掲示板を荒らす。

●攻撃を受けている「GLA高橋佳子を考える「骨RA」第一停泊港 」現状
http://www4.jp-board.com/0017/1015/asakusa1.html


654 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 01:51
これからは「詭弁です!」改め「重複スレです!」にしようw

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 01:52

一切の反論ができずに「荒し」のみを強行するGLAの姿勢は何を物語っているのだろうか?




656 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 05:32
>>653
つまらん内容でageてんじゃねーよ。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 09:10
リアル幻魔ですね

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 09:17
内容:
平井の作品内容はSFである部分も多いが、このスレのどこに平井作品の
SFである部分についての考察がどれだけあるのだろうか?
カルトや似非宗教の詭弁云々はSF板に相応しく無いという事実は厳然たる
事実であるのだからそういう邪行は「よそ=宗教板」でやってもらいたい
ものです。

ところで、「サイボーグブルース」あたりで機械体に定期的メンテナンス
が必要だと強調していた事は当時の安易なサイボーグ認識からすれば秀で
ていましたね。


659 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 09:28
http://life.2ch.net/psy/kako/982/982091015.html →176

アガシャ−寺院 (高橋信次が「うちと同じ霊団だよ」と指摘した教団 )がカルト宗教監視のHPに紹介されています。

http://www.watchman.org/cat95.htm

http://www.agasha.org/

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 10:17
>>658
そうだね。サイボーグなんだけど100%機械化された肉体に「精神」が宿るのだろうか?
人間の記憶を電脳へ複写するような事だけ書かれていたように記憶してるが、
後の平井SFに重要となってくる霊魂実在仮説と矛盾しないか。
8マンもベガもアーネスト・ライトも「霊魂」を機体に封じ込めるという超技術
が不可欠であるからだ。

というSF論議なら↓で続けたほうがいい。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/l50

ここはマニアックスレなのだ。平井SFについて語る、というよりも特殊SF作家平井和正氏について意見や情報交換する場と認識したほうがよい。
当スレの設立理由>>1を無視した君の投稿こそ「邪行」ではあるまいか。


661 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 10:24
GLAにはまったきっかけと、GLAを飛び出したきっかけを
具体的に語ると何があったんでしょうか。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 10:27
 GENKENで述べられていた思想の中に、
特定の宗教(=GLA)と結びつく部分はあるのかね?
私は新興宗教の教義自体陳腐だと思っている。

・転生
・異語
・反省が大切

仏教、エドガーケイシー、一般道徳の範囲の話で
GENKENに惚れたらGLA信者になるというのは冗談にしか聞こえない。


663 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 10:36
>>660 全くです。
予想される>>658の反駁
「そんな話題なら宗教板かオカ板いけばいいじゃん」「それはSFじゃないでしょ」

>>658よ。このスレが仮に板違いであったとして、それでSF板(の参加者)に
どんな実害があるというんだ?駄スレ乱立させてるわけじゃあるまいし。
嫌なら見なけりゃいいだけだろ。それを許容できない理由はやはり>>652が指摘
している通りなのかモナー。こうした硬直ぶりもある種の傾向を持つひとたちに
共通する心的傾向です。
そして勿論、このスレは>>660の言う通り、板違いではない。


664 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 10:37
宗教の教義を自分のSFに取り込んだのは平井和正氏であるから、ファン
が関心を持つのは不思議な事だろうか。
古今の宗教家が持つと言われている能力(予言、読心術、…)はSFで言
う所の超能力であり、SF作家が感心を持つのは当然で、自らのSFで使、
騙されるということだってあり得る。
その辺のSF作家平井氏が関わった超常領域にまで踏み込んだマニアック
な話題を提供しあうのが本スレである。

スレの1住人としては初心者にはこっちを薦める。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/l50

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 10:39
 さんざ煽られてHNでカキコできなくなった例の人が、宗教関連のレス
を入れてるみたいでつね・・・・

 名無しになったのは懸命だが、後はsageで入れてくれればなあ・・・
相変わらず平井には少しも触れずに宗教の話だけで、しかもご丁寧意に
ageまで入れてるんだものなあ・・・・




666 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 10:40
「邪行」なんて怪しげなフィルターの掛かった用語を使わなければ気が済まないようですね。

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 10:52
↑この流れの中でその数字をとってしまったね。
 キミはサタンだ。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 10:54
カルトにはまってるSF作家って、他にもいるの?

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 10:55
日本の芸術作品にも、ミカエルをテーマにしたものがある。







それは、「ミカエル(見返り)美人」

670 :ageマン:03/06/07 11:07
基本的にずっと名無しで書いてきたのだが、どうやら私は別人と誤解されてい
るようだ。以前、宗教版にリンクを張り「例の人」をこちらに招く結果を導い
たのは確かに自分だが。
しかし、逆にこっちから見るとGLAの話題に触れて欲しく無い君の「必死」に
なってる姿が目に浮かぶ。W


671 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 11:33
 そうか、お主が全ての元凶か!
別にGLAの話題はかまわんよ。だがなあここは「平井スレ」なんだよ!
過去レスにもあったが「平井に触れることでかろうじてこの板にスレが
あることを許されている」んだよ!

 それを平井の話もせんと宗教の話「だけ」をしよって!
板違いのスレ違いの話題をageて書くなといってるだけだ!ぼけ!

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 11:37
例の人じゃないとしても「自分への批判者はみなGLA信者」という精神構造は
例の人(たち?)と同種だな。

673 :ageマン:03/06/07 11:41
>菱田君
了解。平井氏に絡めて書くように努力します。ニヤッ

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 11:42
菱田君ではないがお願いします。ニヤッ




675 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 12:00
G教信徒がこのスレを監視しているのは確かだと思うね。

漏れはひらりんと関係ないG教ネタにはあまり興味はないが、しかし、
ここは愛好家にとって垂涎の濃い情報が満載の「良スレ」。SF作家平井和正
を深く味わえる、正にSF板に相応しいスレッドです。
だから、しきり削除を主張する「関係者」の必死さこそ、ひらりん愛好者の
無害でささやかな楽しみを剥奪する「邪行」に他ならないでしょうね。
無駄な努力ですが。

それからsage進行には、話題の流れを無視する第三者の闖入をなるべく阻止
したい意味もあるのだろうが、あまり繰り返すと「関係者」が都合の悪いレス
をなるべく隠蔽したいのだろうなんて当然勘繰られる。別に671のことでは
ないが。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 15:10
菱田くんで誰?
宗教板で活躍していた人でつか?

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 16:07
必死だ君→菱田君?

あまり面白くないね。


678 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 16:49
なんだ、そんなことか。あまりにくだらない…。
2度と書くな。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 18:50
みんな、そろそろ気がすんだかな?
別のこと書いていいかな?
235でつ。
>>212氏に勧められた「地獄組の女」を全4巻読んだ。
すごい面白カターヨ!
始め「どこが幻魔テイストなんじゃい」と思っていた。「こんなん、ただのおちゃらけポルノちゃうんかい?」
ところが! 次第にその意味が分かってきた!
す、す、すすすす・すげーーーーーーーーーーっっっっっ!!!!!
こら面白れーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっ!!!!!
漏れは熱狂して何度も読んだ。あんがと!>212さま!
サイボーグ、エスパー、宗教団体、政治権力、暗黒パワー、AC、人類進化、異星人・・・平井和正の要素がてんこもり!

副主人公「ミカちゃん」のお目出度い精神構造がいい。
どれほど宗教団体に失望しても、自分を特別視しないでいられない欲求が捨てられない。挙句に、性懲りもなく新たな使命感に燃え、「私はそのために生まれてきた」と言い切る。
「いや、そう思うのはあなたの特性でしょう」とやんわり否定されても耳を貸さない。
全く平井和正を思わせるではないか。(苦笑
どれほど宗教団体やカリスマに失望しても、自分を特別視することをやめられず、「私の内部に必死にバランス感覚を保持し続けようとする働きがあり、それこそが真の神の助けであったことを、今の私は確信しています」などと告白している。
いつも確信し、何かと悟ったと読者に報告し続ける、自称言霊使いは「盲信・狂信」の見本のようなお方だ。
「ミカちゃん」はストーリーの最後、デビルにさんざん犯られる。そして、ぐずぐす泣いているところを、クスリらしきものを頭に打ち込まれ、花畑に囲まれる幻覚に浸る。
平井和正は今後どうなるのだろうか。相変わらずアホなことをあとがきに書き続けるのか。
漏れは楽しみにしている。

「地獄組の女」、漏れからもみなさんにお勧めしたい。


680 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 20:38
>>679
まあまあ、ひらりんのオカルト脳と作品の面白さ(言動の娯楽性もか?)は分離不可能なんだから。
朝曰(日に非ず)新聞的良識を垂れ流す戦後民主主義者に更生したひらりんなんて存在理由ないね。

・・・・それはそれで笑えるのかな?

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 21:36
おかるとのことかいていい?

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 22:27
 ドゾ ちゃんとひらりんにも絡んでいるならw


683 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 23:04
からんでないからだめだなあ........


684 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/07 23:12
平井作品(&後書き等)は虎の時代から、いかがわしくて、危険で、善良な人向きのものなんか1つもないように思う。
虎の時代はたしかにオカルトにははまってなかったが、「人類全員切腹すべき」という過度な思想は
オカルト後にいいはじめたハルマゲドンと実はたいして変わりはない。

その一貫したいかがわしさと危険性がきっと平井作品の魅力なんだろうな。
いかがわしさと危険性は時代によってその都度、変化はしているけど、
毎度毎度、よく見つけられる(というかよくそう信じ思い込める)と思うよ。
そしてそうした作品をつくれるのも極度に思い込みが激しく、
それでいて思い込んでたものをすぐに捨てちゃえるオカルト脳あってのものなんだと思う。

少なくともいかがわしさがなく、極めて安全で、救談される要素もない作品を書くようになったら
私はさすがに平井作品を読むのはやめると思う。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 23:23
いつも思うんだけど、平井を弁護する人の論理って変わってるよね。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 23:32
うるさいな
あばたもエクボだよ
惚れた弱みだ

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 23:55
>少なくともいかがわしさがなく、極めて安全で、救談される要素もない作品を書くようになったら
>私はさすがに平井作品を読むのはやめると思う。

俺も10年位前までなら664氏と同じような意見を平気で口にしていたかもしれ
ないので上品ぶるつもりはないが、流石にオーム事件以降は少しは考えるよう
になったよ。

だって、平井氏が関わったのがGLAでなくオームだったとしたら……!?、果たし
て上記のようなことが平気でいえるのだろうか?
報告によればGLAだって現在はどんどんおかしな方向に変質しているというが。


688 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/07 23:58
687です。
誤記訂正

>>664氏と同じような意見を平気で口にしていた ×
   ↓
>>684氏と同じような意見を平気で口にしていた ○

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 00:07
>>686
>うるさいな
こういう言い方はいいな〜。アンチGLAに燃えている某みたいで。(w
彼ならこう言うんだ。

  うるさいな。GLA信者。

自分に反するものはみんなうるさく感じるんだ。
別に686氏を悪く言ってんじゃないぜ。あくまでも冗談だから。


690 :212:03/06/08 00:14
喜んでいただけて大変嬉しいでつw



691 :212:03/06/08 00:19
ゴメン。↑は>>679へのレスね

http://picnic.to/~ohp/sabe/jigoku.htm


692 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/08 02:55
>>687
私がいってる危険性はたとえば「幻魔」に関していうなら宗教云々のことじゃないし
(そもそも宗教だけでいったら最後まで読めばわかる、の話で終わってしまう)
GLAとも別の問題なんだけどね。
さらにいえば平井のオカルト脳は影響を受けたモトネタさえ逸脱するものだし。

そもそも「幻魔」がGLAの受け売りだけで書いてたら教団は5万人以上、増加してないとおかしいよ。
(「幻魔大戦」読後、宗教に入った読者は最低でもそれくらいいるからね)
また上祐とかもオウムじゃなくGLAに入らなければおかしいはずだ。
幸福の科学に入った「幻魔」読者、別の宗教信者になった読者もありえない。
さらに、80年代〜90年代初頭は、大学生の20人に1人は新新宗教に入信する、といわれていて、
それこそ大川隆法がいま現在、長者番付けにでるくらい信者数を伸ばしていた時代だし。
70万部売れれば統計的だけで3万5000人は最低でもどっかの宗教に入信するわけだよ。
そう考えていくとやつら、別に「幻魔」読者じゃなくても入ってたんじゃないの?
と思うけど。

危険性について戻すけど
誰かがいってたことの受け売りだけど、それこそ、「ウルフガイシリーズ」には一方では中国がいい、アメリカが悪いという
左翼的な土壌がありながら、それさえもぶち壊す思想が色濃くでて、そこに読者が惹かれたように
「幻魔大戦」にも一方では宗教がいいとさえ受け取れる土壌がありながら
それさえもぶち壊す強い思想が色濃くみえる。
それでみんなはよく、「幻魔」に対し宗教がいいとさえ受け取れる土壌が危険というんだけど、
私からすると下の方がある意味、反社会的だしもっと危険だと思ってるし、それが魅力だといってるんだけどね。
(いっとくが宗教がいいという意味じゃないよ。破壊的・憎悪的な要素を指していってることだからね)

少なくとも「幻魔」は宗教的だからじゃなく、思春期にある、ある種の憎悪とマッチングしたから売れたと思うよ。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 08:57
詭(ry

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 09:21
>>692
> 下の方が
意味わかんない。
> ある意味、反社会的だし
意味わかんない
> もっと危険だと
意味わかんない

もっと他人がわかる文章を書いてちょ!

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 12:16
さて、幻魔を読んで、宗教をしなかった人間もいれば、また、宗教をしだした
人間もいるのは、間違いなし。
要は、平井和正は、自作の作品にて、間違えて、宗教の罠にはまった人間に
対して、彼は公の場で、弁解することはないだろう。
作家なんぞ、本が売れて、がばちょ、金はいれば善し。
彼の作品は面白くても、彼の人間性は、社会に対しては、褒められることは
していないのだから。
 いちいち、彼の記事や、後書きや、文章を読んで、65の親父の戯言
なのだから

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 14:29
まぁ無法者を賛美するピカレスクに影響受けたって犯罪者がいても
普通作家は叩かれん罠。フィクションはフィクションと(ry

697 :川村ひかる交際発覚!!お相手の有名力士は?:03/06/08 15:19
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


698 :直リン:03/06/08 15:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 16:50
>>695
お前さん、日本語をもうちょっと勉強しなおした方がいいぞ。余計な読点が多すぎ。
その文章の特徴が他のトコで出てきたら、一発でお前さんを特定出来てしまうしさ。
わざわざ名無しにしてるんだったら、もうちょっと気を遣えばあ?w

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 17:40
句点読点句読点w

701 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/08 19:47
>>694
わかりにくくてごめん。
東丈や井沢郁江が講演でしゃべった神様・道徳談義より、
(世界を救おうという行動さえみにくく)どんな努力もすべて無意味にしてしまう「ハルマゲドン」の方がある意味、危険という意味。
そして「ハルマゲドン」が受け入れられたのは、「こんな世の中なんか滅びちまえばいいんだ」という碇シンジくん的な若者が結構いたからじゃないのか、
という意味でしゃべった。

ハルマゲドンという用語そのものが宗教的じゃないか、といわれればそれは否定しない。
さらにオウム真理教が、そうした平井の思想を一部悪用したことも否定はしない。

ただし個人的には「幻魔大戦」までの平井作品から「人間なんかみんな滅びてしまえばいいんだ」という要素をなくしたら面白くないのでは?
という考えをもってるけど。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 22:01
幻魔シリーズはさ、パラレル・ワールドねたをベースにした人類の興亡を描いたSF作品だと思っているよ。
その意味で、真打ちはやはり「真幻魔」だし、「幻魔」は補完作でしかないと思ってる。
パラレルもので、これほど質と量を兼ねたボリュームある作品はほかにないんじゃないか?
「幻魔」の続きは気にならないではないけど、真打ちである「真幻魔」が頓挫しているため、あれ以上書き続けても補完としての役目は果たさないね。

「幻魔」を宗教小説的にしたのは、不幸を生んだかもしれないが、失敗ではなかったと見ている。
人間はどうしたわけか「信仰団体」をつくるみたいなのだ。
歴史を見れば、それは明らかだ。
「信仰団体」を描く作家は数あれど、平井和正の力わざに及ぶものは無いと思う。
それは確かに彼が当事者であったことが大きいだろう。
ほかの作家は、団体を「とにかく気色悪く書けばいい」みたいな書き方をしているように見える。
そういうのはウソくさい。
人間にはどうしたわけか善良なものを求める心がある。なぜかは知らんが。
どうしたわけか救世主到来願望を抱く人も少なからずいる。なぜかは知らんが。
これを見事に描いたのは平井和正ただ一人だと思う。
GLAでの様々な悲喜混ざる経験は無駄ではなかった。
それを平井和正は本業である小説作品として、見事に結実した。

彼が批判を受けるのも、顰蹙を買うのも理解できる。糾弾の声を止めるつもりはない。(彼の性格があれじゃあね……笑)
今後もこの手の宗教絡みの批判は続くだろう。
おそらく作家として、まだ書くべきことが残されているのだと思う。
それは、Sのように私怨で塗り固められた醜い言葉の産物であってはならない。その程度のことはそのへんの作家にやらせておけばいい。
平井和正は「かつてない小説」を書ける作家なのだ。
筆の滑るままに成り行き任せに作品を書いて「言霊だ、わははは」などと喜んでいる場合ではない。
宗教批判などいらない。宗教礼賛もいらない。
それらを飛び越えることができるのは、信仰に苦しみ、眠れぬ夜を過ごしてきた平井和正だけではないのか。


703 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 22:56
でも本人は筆がすべるのが今や嬉しくて嬉しくてしかたないみたいだからな

アスペクトの「幻魔大戦」の前書きを立ち読みした
ひでえな。なんだよあれ。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 23:39
>大槻 中学か高校の頃に、角川文庫版の『幻魔大戦』(註3)を、3巻目まではオオー ッって読んでたんですよ。
>でも、4巻目ぐらいから「これはなにか違うぞ」というもの が出てきまして、それからどんどんどんどん、
>下手すると一巻丸ごと、主人公が講堂と かで宗教の教義のようなことを言って終わっちゃう巻とかがあって、
>十何巻目で「これ はちょっと近づいちゃいかん世界かもしれない」と思って、読むのをやめたんです。

>平井 いや、もう賢明な判断です。私も大変でしたよ。’83年頃ですね。『幻魔大戦』 は、私がずっぽりと
>浸ってた神懸かり、天使懸かりの世界を清算するために書いたもの なの。つまり宗教や狂信者や、そういうも
>のの実態を書いてやろうと。             (週間SPA! 1998年2月4日号対談より)

しかし、何故か読むのを挫折した読者に対し「賢明な判断」とコメント。この対談を読んで平井氏も『幻魔大戦』が
問題作であったことは重々承知している、と感じたのは私1人だけだろうか。
愛読者がどれだけ善意解釈しようと、問題は当の平井氏が『幻魔大戦』シリーズの続編を「書けなくなって」しまった
ことだね。書けない真の理由を考察してみたファンが果たしてどれほどいるだろうか?

関連投稿を紹介(ご慧眼!!)。 http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/670
>あとがき小説「ビューティフル・ドリーマー」の時は、「幻魔大戦」シリーズを中断した理由(言い訳)を、
>ひらりん本人と読者の双方に納得させるために書かれたように思えるからね(そのため、作品全体のトーンが、
>本人としてはとにかく「幻魔」を書き続けたかったのに、無理矢理やめさせられてしまったとの訴えになっていた)。
>中断を嘆いた幻魔読者から、たくさんの疑問の声が寄せられて、釈明せざるをえなかったのだろうなあ。


705 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 23:51
うむ。書き続けたかったというのは、それこそ「デマカセ」じゃないかな? カッコつけのさ。
彼はカッコつけ屋さんだからね。(笑)

あのストーリーはあそこで終わらさざるを得ないと思うよ。
あの後には、三千子と郁江の対決になるだろう?
でも、当時の平井は、「師」高橋佳子に対して決着を付けていなかったんだよ。
自分が決着を付けていない師に対して、どんな解答が出せる?

善意解釈なんて必要ないさ。
平井はケリをつけるのを逃げたんだよ。それを「言霊が離れた」と称した。(笑)
まー、便利な道具だね、言霊ってのはさ。


706 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/08 23:58
>>699

{なりすまし}か{自分本来の文体を隠すため}にやってるのでは?

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 00:00
いや、『幻魔大戦』は『真幻魔大戦』との関連を無視した展開になっていたように読めたよ。
『真幻魔大戦』で、崩壊した世界の記憶(『幻魔大戦』世界)を持つ郁江が登場したが、「三千子と郁江の対決」があったとしても真幻魔ワールドとは既にリンク不能な方向に至っていたとは思わないか?

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 00:03
>>705
>平井はケリをつけるのを逃げたんだよ。それを「言霊が離れた」と称した。(笑)
> まー、便利な道具だね、言霊ってのはさ。
激同。
ズバリ、言霊云々は逃げだと思う。


709 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 00:14
>>707
>既にリンク不能な方向に至っていた
そだね。補完作としてはもう無意味かも。もっとも「真幻魔」の展開が、優里が現代を離れた時点で、ストーリー進行が置いてきぼりになっちゃったからなー。あの後どうなったのやら。

>>708
本人はそう思うことで、精神的破綻からも逃れたんじゃないかな。
小説を書くという行為は精神的慣性が強烈だから、その勢いを殺すには自分自身に何かしら弁解を用意する必要があったのだと思う。


710 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 04:30
平井和正とGLAの関係ですか。
ここをずっと読んできたけれど、みなさん「幻魔大戦」またはそれに登場するGENKENを
GLAとからませて論じていますね。
そこで少し疑問に思ったのですが、平井さんがGLAに関わっていた前後に書いていたの
はアダルト・ウルフガイですよね。
あの当時はまさに「ウルフガイの平井和正」でした。その平井和正が書いたアダルト・
ウルフガイ作品、ノンノベルの書名に倣えば、「人狼白書」、「人狼天使」は、作中にストレート
にGLAの教義が入っていますし、あとがきも(直接名前を挙げていませんが)高橋佳子
マンセーです。
「真創世記」は同じ出版社なので、読者は容易に高橋佳子を知ることが出来たでしょう。
平井和正とGLA、高橋佳子を論ずるならば、アダルト・ウルフガイははずすことが出来
ない、あるいは「幻魔大戦」より強く批判されそうに思うのですが、ここではほとんど(あ
るいは一度も)出てきません。どうしてでしょう。これは単に「幻魔大戦」の方が売れたか
らでしょうか。
あるいは「幻魔大戦」を読んでGLAに入った人はいても、「人狼白書」、「人狼天使」を読ん
でGLAに入った人はいなかった(本当?)からでしょうか。
公平を期すために書いておくと、平井和正は、「人狼天使第三部」の後半で神がかりの
教祖になってしまったジュディを描くことで、高橋佳子批判も行っていたといえるでしょう。
後年になって行った批判に比べると、決着をつけるところまではいかなかったですが。


711 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 08:17

 アダルトウルフガイについては平井氏も認めてるようですので。

>アダルトウルフガイに『幻魔大戦』のコンセプトを持ち込んだのだけは心残りでね。誤解を沢山生
>んだから……それだけは何とかしたいと思っております

                    『ビューティフル・ドリ−マ−』

「何とかしたい」が具体的にどのようにしたいのか定かでありませんが、作者の言葉を信じたいですね。
 

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 08:45
>> 710
> 「人狼白書」、「人狼天使」は、作中にストレートにGLAの教義
具体的に指摘希望。
GLAの教義を知らなければ、特定不能。

> あとがきも(直接名前を挙げていませんが)高橋佳子マンセーです。
正確さは、重要だと思うよw
>>304 にあるように、直接名前を一度(だけ)、挙げています。


713 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 13:31
>>712
ご指摘ありがとうございます。確かに高橋佳子の名前が挙げられていました。この点は確認を怠っていました。すみません。

GLA教義の作品への影響は以下の通りです。

「人狼白書」
1.雛子が犬神明へ心霊治療を行う場面
1.1 犬神明に送る光のことを、天上界から送られてくる愛と慈悲の波動であり、それを中継しているだけと説明。
1.2 雛子の祈りの言葉が、高橋親子、GLAの用語に酷似。以下の特徴的な言葉使いはGLAが使い始めたもの。
 「大宇宙大神霊、仏よ、この者に光をお与えください、安らぎをお与えください・・・・・・」
 「実在界の諸如来、諸菩薩、光の天使、当体に光をお与えください、安らぎと調和をお与えください」
1.3 犬神明が雛子に、調和するものが最も強いと告白する。力よりも調和を重視。
1.4 人間は肉眼に映るだけの存在ではなく、肉に埋もれたこの世界は、多元存在の一部にしかすぎない。
1.5 いわゆる霊能や超能力は、異次元世界からもたらされるもの。

2. 1の翌朝の場面
2.1 人間は現象界、天上界、地獄界を転生輪廻する。輪廻転生ではなく、転生輪廻というのはGLAが使い始めた。
2.2 どんな悪霊でも、慈悲と愛の実践者にはかなわない。
2.3 天上界の清浄な霊、または生身の人間でも天上界の意識に同通している霊能者には、地獄界のことが見える。
2.4 地獄界から現象界に転生できず、悪霊たちは苦しまぎれにこの世の人間の心の中に住もうとするなど、仏教の六道輪廻とは異なる輪廻観。
2.5 犬神明は天上界で、光の大天使、太陽系全体を神から委任された大指導霊と約束して、地上界に出てきた。地球のみならず太陽系レベルの霊団や、天使も転生輪廻するというのはGLAの教義。
2.6 天使でも人間に生まれると天上界の記憶は潜在意識に埋もれる。過去世の現象界で犯した間違いをまた繰り返す。ただし決心を忘れない大指導霊たちは、悟りを開いて衆生を済度する。大指導霊として、モーゼ、イエス・キリスト、釈迦がいる。
2.7 人間には転生輪廻の過程で数えきらないほど顔を会わせて来た仲間がいる。具体的な関係は異なるとしても基本的な関係は変わらない。作品では犬神明と矢島の関係を説明。



714 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 13:32
>>713

3.矢島家で矢島絵里子と会う場面
3.1 どんな人間にも専属の守護霊がつくが、守護霊の実力は千差万別、運の強弱はそれが原因。
3.2 守護霊は異次元に属する意識体なので、未来を見通すことも可能。いわゆる虫の知らせ、予感は守護霊による。
3.3 守護霊とコンタクトが密なほど、異次元からもたらされる霊能力は増大する。
3.4 悪霊は人間たちの邪悪な想念をエネルギー源にしている

4 意識界の場面
4.1 夜眠ったときに見る夢は、その者の心の状態に同通する意識界。
4.1 人間が物質界の修行を終え、務めを果たして帰ったとき、すべての記憶は甦る。
4.2 犬神明は、いつの時も最善を尽くし、正法を護持する務めを果たしてきた。
4.3 意識界は想念がすぐに現象化する世界。
4.4 神はいつも人間の心のうちにある
4.5 なにものも神の愛に敵対することはかなわない。
4.6 自己保身の本能が、すべての執着を生みだす。
4.7 執着を離れれば、恐怖心は消える。
4.8 神は光なり。神はわれとともにあり。
4.9 神は大宇宙そのもの、宇宙意識体である。
4.10 苦難に逢ったら、自身の心に問え。心のうちなる守護霊が、正しい道を指し示す。
4.11 守護霊は過去世の自分自身の偉大な魂。
4.12 悪霊は天使にも化けることが出来る。
4.13 悟達前の釈迦、キリストを悩ませた魔性のものは、とりも直さず彼らの心の中の悪想念にほかならなかった。



715 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 13:33
>>714

手が疲れてきましたので、以下は特に目立つところだけをあげます。
「人狼天使」所収の「ウルフガイ・イン・ソドム」
5.人類は過去他の惑星から大船団を組んで地球に移住してきた。具体的な説明がGLAの説に瓜二つ。
6.過去、現在、未来は一点なり。これは高橋信次氏の言葉です。
7. 釈迦の天上界での名前はエルカンタレ。

「人狼天使第1部」
8.犬神明が豚箱から出る時、刑事に対して、聖書とともに、「原説・般若心経」をすすめた。これは高橋信次氏の著書。

GLAが言い出しっぺと思われる説を主に「人狼白書」から取り出してみました。
全てといきませんが、これだけでも十分ではないかとも思います。
何度か天使が出てきますが、天使のせりふはそのままGLAの教義といっていいと思います。


716 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 20:58
>>713-715
おつかれさまで〜す!
『真創世記』を先に読んでから『人狼白書』以降を読んだ為、自分も初めて
読んだ時はGLAからの影響に気付きましたね。
解りやすくまとめて下さり、ありがとうございます。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 22:20
元平氏と琴香たん、復帰きぼん。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 22:29
もういいって。自己顕示欲肥大症候群の症例観察はお腹一杯

719 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/09 23:06
某G教団ネタはまた書くつもり。しかし、気が重いよね。入信していたわけではないから
(生教祖は見たことあるが)、モチベーションは低いし。宗教板のU仙人氏には、是非とも
宗教批判を超えた「イデオロギー&トンデモに惹かれやすい人の心の偏り(弱さ)研究本」を
書いて頂きたいなあ。出版したら絶対に購入する。

少なくとも、1991年の決別宣言時のひらりんよりは、信者時代の自分の心をみつめられた
のではないかと推察。ひらりんの体験より怖くて辛かったと思うよ。


720 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 23:21

>GLAでの様々な悲喜混ざる経験は無駄ではなかった。
>それを平井和正は本業である小説作品として、見事に結実した。

 GLAの影響圏にある小説群を擁護する愛読者へ真面目に問いたいのだが、もしあなた方に
予備知識ゼロのお子さんがいらっしゃるとして、『人狼白書』『幻魔大戦』を薦めたりする
ことができるのだろうか?

721 :直リン:03/06/09 23:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 23:44
>>720
なんであれ平井和正の本など、自分の子に読ませる筈はないでしょう。
オカルト的側面に限らず、平井作品は基本的に大人の秘めごとの世界。
分別を弁えた大人が、1/3冷笑的なスタンスで、安全圏から密かに(;´Д`)ハァハァ
して享楽するのが、平井和正の正しい消費の仕方です。
思春期の未発達なアタマには向精神作用が強烈で副作用の弊害は計り知れません。
我が子には、馬鹿でもいいから清く正しく美しく、明るく健全に育って欲しいものです。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/09 23:46
>>720

俺は予備知識ゼロで『人狼天使』『幻魔大戦』を読んで(俺が最初に読んだ
平井和正は、『ウルフガイ・イン・ソドム』だった)、別に新興宗教に足を
踏み入れることも無く、一般人の生活を送っていますが?

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 00:13
リア厨から工房の頃にアダルトウルフ後期、幻魔をリアルタイムで読んだが
「宗教は麻薬」との認識を覆されることはなかったな。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 00:19
予備知識があるから敵視してんでしょ?
予備知識がなければ、誰だって小説はフィクションとして読むでしょーよ。

GLAに限らず、どこの宗教であれ、それを敵視したいなら宗教板でやってほしい。
そんなこと言う漏れはGLA信者ではないぞ(笑

…元信者でもないぞ!(笑

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 00:28
歌舞伎町で客引きを信じてぼったくりに遭う、
或いは風俗情報誌の広告ではなく記事を信じて
優良店に行ったらばばあにボッタくられた。

当然、自分に隙があったと後悔することにはなる。
しかし、嘘をついた客引きや雑誌記者に対して
ぶち殺してやる!という気になるのは当然のこと。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 00:47
ふーん。気の毒にね。まあ、キミが「当然」というほど世間は同情しないだろうね。
己の行動を化学的に「当然」と肯定するのは、それこそ盲信だよ。

それでキミは宗教批判がしたいの?


  な  ら 、 宗  教  板  に  行  け  よ




728 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 00:54
客引きを責めたいだけだよん

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 00:56
必死くんが来たのであげます。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 01:14
 「責めたくなる」のと「実際に責める」のとはかなり違いがありまして・・・

 後者を現実でやると最初は同情的に聞いていた友人も
「大人気ない!」「お前もバカなんだよ!いい勉強になったろ?」とあきれ果ててそっぽを
向かれます。

731 :お古参(長文すまそ):03/06/10 01:21
>>710
>アダルト・ウルフガイははずすことが出来ない
面白い指摘ですね。東丈の失踪について書こうかと思っていたけど、一時中断。
平井和正が幻魔大戦を構想し直したのは、まさにウルフでは「救世主もの」を語れないと判断したからでしょうね。

元々幻魔大戦は「救世主もの」ではない。「超能力もの」である。
それが、救世主をめぐる物語に変貌した・・・これこそがGLAによる最大の影響だと考える。
彼は救世主をどうしても語りたかったのだろう。
(虚構を現実と結び付けたいという欲求はこの頃からあったと見える。後年のリアル犬神明騒動はその頂点といえる)
そして、自分の存在を、世界に向けて「救世主到来を告げる預言者」の位置に置きたかったのではないか。
彼は自分を特別な存在として世界に訴え、自分を捨て続けた「両親」に向かって、ある種の快哉を叫ぶことを欲したのではないか。

平井和正の人生にとって神(もしくは救世主)に辿り着くことは必然だったのかもしれない。
他者を頭ごなしに罵り、短絡的に否定し、飽きることなく憎悪し続けた彼は、絶対なる神の側に立つことで、己れの愚行のあらゆる言い訳が成り立たせようとした。
世間とズレてしまう自分に言い訳が成り立つ。この論理は容易く彼を幻想の虜囚にしたのだろう。

だが、現実は常に幻想を破る。


732 :お古参(長文すまそ):03/06/10 01:23
(この投稿はフィクションとしてお読み下さい)

神の側に立つ者が自分を罵る様を見、彼を夢中にさせた甘美な幻想に皴が入る。
そのショックは、彼を団体から離れさせ、彼女からも距離をとらせた。救世主到来の夢は抱いたままで。
自分には使命がある。「言霊使い」という特別な名を冠して、救世主到来を世界に告げるのだ。
彼は彼女の予言通り、聖書のような分厚い本を上梓しなければならないと思った。
彼はそれを実行した。まさに憑かれたような執筆スピードであった。
その事実が彼の妄想気質を更に助長した。

その一方で、不信感も心の底で広がった。
彼女の予言は外れた。その予言から三年経っても、世の中から彼女が「母」と呼ばれることはなかった。
自分は予言を成就させたのに、偉大なる師は何をしている・・・?
迷いは広がった。
救世主ストーリーであった物語に現実が追いつくことはなかった。
彼は激しく混乱した。
真の救世主が現れ、全世界を救うという素晴しい幻想が揺らぎ始めた。
一体どうやって世界を救うのだ?
映画で? そんなことは不可能だ。
本で? そんなことは不可能だ。
彼は「世界を救済する」という途轍もない題目に、現実の光を当て始めた。

世界を救世する方法が彼には分からなかった。
一年足らずの教団内での活動は勉強になったが、それは珍しき経験でしかなかった。
巨大化した不信は、そのまま小説のストーリーに変化をもたらした。
物語は「救世主が救世しない」という路線に変更された。
一方の物語は「救世主もの」としての色が薄れ始め、「教団もの」の色を強くし出した。
もう一方の物語は救世主を見失い、救世主を探すストーリーと化し、後にはそれをも放棄され、破滅世界で繰り広げられる冒険譚となった。
「新しいタイプの救世主ストーリー」として構想された小説は、その基本プロットが崩壊した。
彼は第三の物語をつくることにした。
それには読者に極めて伝わりにくい、彼の当時の結論が描かれることになった。


733 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 01:32
からあげ


734 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 01:38
>彼は第三の物語をつくることにした。
>それには読者に極めて伝わりにくい、彼の当時の結論が描かれることになった。

これって何のこと?

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 01:41
>>727
己の声=>世間の声だなんて、その辺のカルト信者よりもタチが悪いかと( ´д)

736 :お古参(長文すまそ):03/06/10 01:42
>>734
第三の物語とは「ハルマゲドンの少女」のことです。もう眠いので明日書きます。ごめんなさい。


737 :琴香taiyou:03/06/10 10:10
>>717 ごめんね〜、淋しい思いをさせちゃってぇん。そういうあなたに
お土産持って来たわ。これぞ「マニアックスレ」の名に恥じないすごい掘り
出し物。(^-^) よかったら感想きぼんぬ。

◆ 高橋信次 心と肉体の調和 ◆ (123分)

 '75GLA熊本研修会
   演題  心と肉体の調和    霊的現象と心の基準

http://211.115.218.180/mc/movie/200212270427496103_6951.asx

上記の講演はサンプル版です。本体は楽天フリマで売ってますよ〜。

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 10:18
>>737
宣伝レスにつき削除依頼(ry

739 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/10 10:54
あの「ミカエル大天使長」も出演 !!!
「わたぁくしぃわぁ〜ミカエルでございます。真のメシァの教え」でございます。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~takay/mikae.wmv


740 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 11:02
>>717
ようやくスレが正常になって、傾聴に値する考察レスも
出てきたというのにおまえのせいでまた・・・
 責任取ってしっかり相手しろよ!

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 23:14
717だが。
本当に出てくるとは思わんかった。それより元平氏の「思い出ばなし」をもっと聞きたいんだが。
それならひらりん直リンネタだから文句言われる筋合いはなかろうに。
夜のお相手なら責任とってもいいよ。れでぃ限定ってことで。

742 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/10 23:47
>>741
ありがと。お気持ちだけ頂いておくわ。私、こう見えても「グルメ」なの。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/10 23:49
736続きかけ

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 00:04
>>742
ならおあつらえむきですな。「肌がすべすべしていて気持ちいい」なんてよく言われる。
動画直リンは外出だが、あんなものによくぞひらりん、騙されたもんだ。時々トンデモ
番組に出てくる宇宙人語をしゃべる俗物連中と何が違うんだか。当時としては画期的な
パフォーマンスだったのかもしれないですね。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 00:07
>>731-732氏は、とても巧くまとめているように思う。
元平氏の書込みは勿論面白いが、>>731-732氏も読み応えある。
もっと早くこういう投稿が読みたかった。


746 :あぼーん:03/06/11 00:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku03.html

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 00:22
>一年足らずの教団内での活動は勉強になったが、それは珍しき経験でしかなかった。
>巨大化した不信は、そのまま小説のストーリーに変化をもたらした。
>物語は「救世主が救世しない」という路線に変更された。

公式HPや本スレなどではまず期待できない考察である。
私などは『幻魔大戦』の路線変更に違和感を抱かないで読み続けられる
読者こそ不思議でならない。小説執筆の周辺事情を理解しえないかぎり、
『幻魔大戦』を読み解くことなど不可能ではないかと考える。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 00:26
>>736
>お古参さま
>(長文すまそ)

とんでもない。長文の続き、是非是非キボンヌ。


749 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/11 00:33
それでは、真面目な話にもどりますが、私が挙げた2点のVCDの映像に関して
皆さんいろいろとご意見があると思います。

先だってこちらでも話題になったリム出版版の「幻魔大戦」5あとがき「救世主は
どこにいる」を読んで、私は平井氏は「GLA」のマインドコントロールから既に
脱却しているとずっと思っていたのです。しかしながら、再読してみますと、教祖
である佳子に対しての「批判」は以外に少なく、その批判対象は「教祖の御宣託を
受け売りしている」講師に向けられていることに気が付きました。
「教祖の法話のお粗末な受け売り」と書かれてはいますが、「教祖の話がお粗末」
とはどこにも書いていない。

少し前まで、高橋佳子は「金片」を掌や額に出現するというマジックを行って会員
たちに見せていました。盲信状態にあるときには、普通の人が信じないことでも
容易に信じてしまいます。かく言う私も「GLA講演会」で高橋佳子が異言を話す
のを目の前で見たり、テレパシーのごとき現象を見せられたことはかなりインパクト
があり、会を脱会してからも「あれはいったい何だったのだろう」とかなり悩みまし
た。平井氏はおそらく、目前で佳子の異言を見ているはずですから、その影響たるや
私の比ではないでしょう。そういったわけで、平井氏が「脱GLA教義」を成し遂げ
ているのか非常に疑問を感じるのです。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 00:40
アスペクト版「幻魔」の前書きで平井は自己欺瞞を行っている。
幻魔大戦は宗教否定の書だ、とあるが、それは嘘だ。
読んだ人ならわかるが、宗教否定まで幻魔大戦は踏み込んでいない。
郁江が逸脱しはじめるのを通して、平井自身の懐疑を表しているにとどまっていると思う。

オウムにショックを受けたからといって、この自己欺瞞は情けない。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 00:48
 まあ「宗教団体否定の書」ぐらいが正解かね?
その後もオカルト的な宗教観を持ちつづけているひらりんに宗教否定はできまい。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 00:52
>まあ「宗教団体否定の書」ぐらいが正解かね?

それもきわどい感じだけど

753 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/11 00:57
また、高橋信次を知っている人であれば、「佳子はだめだがその父であった信次に
関しては信頼できるのではないか。」と佳子の失望は、そのまま信次への希望に転
化されることが多いのです。実は信次も「大いなるウソつき」だということが証明
されつつあるのですが、仮に平井氏が高橋佳子を否定するところまで至ったとして
も、信次の教えから脱却しているという可能性はさらに低いと言えるでしょう。

依然として、「GLA教義」を脳内に残存させたまま、平井氏は作品を書き続けて
いるのではないか。それは、平井氏の中の「言うまでもない常識」となって氏を
支配しているのではないか、そんな思いがします。私の杞憂であればいいのですが。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 01:09
幻魔大戦は「女子高生教祖萌え〜の書」である

755 :お古参(長文すまそ):03/06/11 01:11
小説世界における救世主、東丈は謎の失踪をした。
なぜ失踪したのか。
その解答は三つある。
一つ目は「真幻魔大戦15巻/黄金の獣神」のあとがきにさり気なく書かれている。
>おそらく幻魔大戦の“言霊様”は、現在の平井和正の実力では、
>到底書き切れないよ、と見定めた上で、(以下、略)
文章の主語は言霊様となっているが、事実は平井の本心であろう。
平井は「救世主が世界を救済する方法」が分からなかったのだ。
教団の混乱や分裂は、自分が身近にしていたから知っている。だから小説にも書ける。
だが、『世界を救う方法が、さっぱり分からない』。

二つ目は、真の救世主の設定自体にある。
分からないものを強行して書けば、物語はとたんにウソ臭さ一杯の駄作となって堕ちる。
それを避ける方法は、真の救世主の存在そのものを無くす以外なかった。
永劫の彼方より用意された、高次元存在である真の救世主が、その救世の事業を『失敗することは絶対に許されなかった』のだ。
では、どうする?
平井は物語の核である主人公を物語から取り除くことで、自らの不明を誤魔化した。
その結果、物語は迷走する。

三つ目、平井はかつて自分が抱いていた救世主的存在を否定する結論に到った。
自分が夢想した救世の事業を高橋佳子は実現しなかった。
そして、彼女に対する不信は、救世主存在の堕落を意味した。
すなわち、『救世主は救世主ではなかった』。
その認識を得た平井は、小説世界から救世主を削除することで、自らの混乱を収束させようとした。
物語は迷走したが、そうと見せないだけの作家の力量が平井にはあった。


756 :お古参(長文すまそ):03/06/11 01:12
『救世主は救世主ではなかった』、これが「ハルマゲドンの少女」の終盤における描写の意味である。
救世主・東丈を、平井は堕天使として登場させたのだ。
そして、堕天使・東丈はこう言った。
「それでいい! 何もかもがこれから始まるんだ!」
この祝福の台詞は、ある信仰に雁字搦めになってしまった時期の終わりを告げたものだろう。
「始まり」を求めるのは、「終わり」を迎えたことを意味している。

実は、平井が「始まり」を求めていたのはそれ以前にあった。
第三部の冒頭である。
東丈の誕生を描くことで「始まり」を告げ、物語を終わらせることができた。
しかし、それは失敗した。
彼の巨大な懊悩は、荒み切った破滅世界を描くことを欲したと推察する。
とりわけ2点を描くことが重要であった。
1、醜い信仰者たちを克明に描くこと。
2、ソル王女を堕天使と対決させた上で、堕天使に次の台詞を言わせること。
「余はいずれはそなたが成り行く姿なのだ……」
ソル王女の魂はやがて郁江として転生する。
団体の継嗣者である郁江の描写が、現実のある人物を投影していることを考えると、この台詞は意味深である。

「ハルマゲドンの少女」の終盤に東丈の誕生を匂わせる台詞が交わされている点には、まさに「誕生シーン」を長大な物語のラストに用意したかったという平井和正の美的センスの欲がほのかに見える。
それに失敗した平井の美的センスは、ラストシーンに「胡蝶の夢」の概念を置き、物語を閉じた。
これはこれで美しい。彼の作家の力量、優れた演出の能力には心から感嘆する。


757 :お古参(長文すまそ):03/06/11 01:13
この後、平井作品はチェンバーズの戦いとして「破滅」を描き、続いて「悪の少年」四騎忍を主人公に物語を書くことになる。
救世主に失望した平井は、初恋の少女に救済を求めた・・・。
自分を託した少年と「後藤由紀子」を結ばせることで、後々の自らが引き起こす「破滅」を回避する潜在的な願望が認められる。
事実、「ラスト・ハルマゲドン・ストーリー」と銘を打たれた作品なのに、ハルマゲドンは起こらなかった。
そう、ハルマゲドンは既に終わってしまっていたのだ・・・遥か遠いチェンバーズの地で。

ちなみにチェンバーズにおけるハルマゲドンに、救世主は現れなかった。
『救世主は救世主ではなかった』のだ。
平井自身を投影したと思われる、ACのキンケイドが再生することこそが、隠された目的だったのかもしれない。
(チェンバーズとは、Change+Birthを合成した言葉の複数形ではないのか?)
變生した平井(四騎忍)は、だからこそ「後藤由紀子」と結ばれたのだろう。

したがって、今後、救世主ストーリーが書かれることはないと思う。救世主はいないから。
ハルマゲドンも描かれることはない。それはもう終わってしまったから。

アブダクションは別のアプローチがなされているはずだ。
そこには必ずや、平井和正が「新たに求めるもの」が描かれていることだろう。




758 :お古参(長文すまそ):03/06/11 01:15
疲れました。眠いのでもう寝ます。
みなさんのご感想、ご考察をお待ちしています。
ありがとうございました。

759 :元・平井和正マニア:03/06/11 02:31
 ひっさし鰤。あに? このスレが、また非正常化する、ってか。
 お古参さんに変わってバトンタッチでございます。

 ひらりんの精神状況(信じていること)を箇条書きにすると。
1.夢の世界(死後の世界もふくむ)こそ、ほんとの世界である。
2.現世を救うメシアがかならず現われる(イエスの再臨ふくむ)
3.日月神示や大本神諭の予言は「たてかえたてなおし=ぐれんとひっくりかえる
=はるまげどん」の形で実現する。
4.アダムスキーの宇宙人遭遇はホントのことである。
5.シャーリー・マクレーンは正しい。
6.カルロス・カスタネダは正しい。
7.肉体を殺すことより精神を殺すことの方が罪が大きい。
8.大悪人の経験をしてこそ、大善人になれる。これを高橋佳子か信次はこういった。
「大魔王即大如来」。
9.高橋信次と佳子の霊能や異言はホンモノだ。
10.宇宙の最高神は「クニトコタチ」の神。

 ついでにいえば、本年1月25日の作家40周年記念講演では「幻魔大王こそ、
クニトコタチの神(ウシトラのコンジン)」と発言されたという。
 もう、ついていけません。

760 :元・平井和正マニア:03/06/11 02:53
 ひらりんが新しい作品世界を追求するのはけっこうだが、こういう
「大本教」よりのプライベート信念を持ったまま、新しい世界を構築
することは可能なのだろうか、というのがお古参さんへの、ちょっと
異論。
 高橋親子や浜本末造、『真創世記』を全否定しなければ、結局、新しい
ものを書いているつもりが「退化」することもありうる。「大魔王即大如来」
って、たしか人狼天使か白書に書いてあったと記憶する。
 私は「人類のらせん状の進化」など信じられない。同じらせん状に逆回転
することだってありうるだろう。
 どんな経験をしても結局は「魂の進化」につながるという考え方があるか
ら、「大魔王」になっても、それは次に「大如来」になるための「進化の一
ステップ」とみなされる。その伝でいけば、オウムの麻原もやがては、大宗教
指導者の来世があるというのだろうか?
 釈迦やイエスの前世のいつかも「大魔王」だったのだろうか。そんなバカな
といいたい。「大魔王即大如来」なんて、その「大」のつくご本人の自己正当化
にすぎない。その「大魔王」の力によって人生狂わされ、血の涙を流し、戦争で
家を焼かれ、家族を失い、奴隷にされ凌辱され、無数のトラウマとカルマと苦悩
を生み出す。そんなものが、「いつかは大如来」だと?

761 :元・平井和正マニア:03/06/11 02:54

 はっきりいおう。「大魔王即大如来」という発想は、「大魔王の被害に会って
死の苦しみを味わわされる立場」をまったく考慮していない。つまり、「自分は
大魔王から大如来になれるかもしれない」という「傲慢な前提」があるから、そう
いうことが平気で言えるのだ。
 つまり、その言葉の前提にあるのは「一般庶民を見下した驕慢でタナビーな
選民思想」である。ひらりんには、そういう「エリート意識」がある。自分は
「選ばれた存在」で読者は「客」ではなく「信徒」のようなものとみなしている
のではないか。本当に「被害者の心の痛み」「ハルマゲドンで死ぬ人々の苦しみ」
というものを考慮した上で、「ぐれんとひっくりかえる」といっているかは疑わ
しい感じがある。人のリアルな現実世界での「痛み」というものを忘れているの
ではないかと、思ってしまうこともある。
 お古参さんは、「メシアはいないとひらりんはわかった」というが、私はそうは
思わない。リアル犬神明がいるからだ。彼こそはメシアだと信じていると思う。
 小説に書かなくなることと、心の中で信じなくなることは別だ。少なくとも95年
以降のひらりんの言動は、いいわけや周囲の批判をかわそうという傾向が強く見ら
れる。


762 :元・平井和正マニア:03/06/11 02:57
修正:
>「一般庶民を見下した驕慢でタカビーな選民思想」

763 :元・平井和正マニア:03/06/11 03:03
「言霊使い」という言葉を最初にひらりんに教えたのは栗本薫だが、彼女はつい
最近、北朝鮮拉致被害者の横田めぐみさんに対して、遺族や支援者や共感者の気持
ちを逆撫でする発言をして、サイバッチでも2ちゃんでも大いにたたかれた。
 そして、今、ひらりんは、こういうありさまで、物語系SF作家というものに
大きな不信感をいだかざるをえない。一個の人間として。

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 06:35
>お古参さん(長文スマソ)さん

 力作乙!説得力のある「平井和正論」で思わず感嘆。そのまま公式に
コピペしたい誘惑にかられた(w

 元平氏はまだ私怨と私的信念がまじっているせいか(wこなれてないが、
これもまた興味深し。脱線しないでがんがれ!(w

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 08:54
>>757
> 今後、救世主ストーリーが書かれることはないと思う。救世主はいないから。
には不同意。
小説「クリスタルチャイルド」は読まれましたか?
次なる救世主。その名を「修羅」という。

766 :元・平井和正マニア:03/06/11 12:06
>>764
>元平氏はまだ私怨と私的信念がまじっているせいか

 おいおい、「私怨」ではなく「当事者意識」といってほしいな。「当事者」で
ない人間には、「当事者の感情」は「私怨」「怨恨」に見えるものだ。きみは
GLAや『真創世記』や平井氏のこれまでのゆくたてに対して「当事者意識」を
持っていないからそう見える。
 まあ、ひとつの「ひとごとだから、なんとでもいえる」ってやつですね。
 なんとでもいってください。似たような当事者にならなければ、決して
わかってもらえないでしょうからね。

767 :おすすめ:03/06/11 12:15
キレイな娘のヌード厳選してます☆
http://endou.kir.jp/moe/linkvp.html

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 20:47
あのねえ〜。マニアックスレだからといって下らん宗教論議じゃなくて
平井和正のSFについて語ってくれない。

769 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/11 20:57
>>755
世界を救う救世主という用語に対しては異論もあるだろうが、
人に何かを説く救世主(カリスマ)の否定ということについては「幻魔」できちんと行っていると私も思う。
事実「幻魔宇宙U」において平井は、
「僕は救世主を否定している。
カリスマが自覚を他人に唱えた時点で、すでにカリスマは自己否定している」
というようなことを述べているしね。

あと選民思想にとられかねない文学内容についても
選民思想の代表者であった少年・犬神明の生き方を
「犬神明」編で明確に否定したことでとりあえずは補っていると思う。

ただ、あえていうなら平井和正が
宗教やカリスマ、選民思想を否定したのは
精神的向上によって生まれたものではない、と思う。
平井和正自身がそうした思想でさえ潤えないほど
破壊的で反社会的な人物だったからだと思う。
(性格が丸くなったいまでもその傾向はけっしてなくなってはいないし、
バカでーの鷹垣人美も反社会的なアンチヒューマニズムを体現した主人公にほかならない)

770 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/11 20:57
上記の点から考えるに
社会の規律には合わない考え方を提供する平井文学を真に受け、
現実において実行すれば、それは犯罪行為でしかほかならない。
フィクションと現実の境目を見分けられない人がでている状況のなかで
そうした文学を提供することは危険性がないわけではないだろう。
ただし「矛盾だらけの世界をフィクションで糾弾してくれる」という意味においては
ストレス解消になる読者がいることをけっして忘れてはいけないだろう。

付け加えるなら「ファイナル・ファンタジーZ」で訴えていることを真に受け、
原発を魔こう炉と思い、爆発させてしまえば、それは犯罪だ。
すべてのゲームプレイヤーは主人公がゲーム序盤でやったことは
環境テロでしかないことを肝に銘じておくべきだ。
何にせよ、フィクションにおいてやっていいこと=現実においてやっていいこと、
ととらえてしまうのは不幸でしかない。
さらにいえば、自分の考え方を1人の作家と1人の教祖でつくろうという貧弱な人間も不幸でしかない。

771 :ageマン:03/06/11 21:10
で、『幻魔大戦』を優れた文学作品と思う人ってどれくらいいるのでしょう?

 因に俺は主人公達と同年令の頃に読みふけったこともあり「思い出深い小説」
ではある。今は著者の「迷走」に1ファンとして付合っていた小説だったなぁ、
と感じる。
 しかし、他者に対して文学的に成功したとは言えないし、決して薦められる作品
でもない。


772 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 21:46
>>768 削除厨発見!

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 22:14
>>759
とりあえず、一言。

>ついでにいえば、本年1月25日の作家40周年記念講演では「幻魔大王こそ、
>クニトコタチの神(ウシトラのコンジン)」と発言されたという。

これ、又聞きだよね。平井自身の発言を、確かめたわけじゃないよね。
他人から聞いたことを正確な発言かのように取り上げて、
これが正しいとすると、という前提も無く、

>もう、ついていけません。

というのはどうなの?
俺の記憶によると(これも記憶なんで正確かは断言できない)
もしひらりんが幻魔大戦を書いたとしたら、幻魔大王が丑寅の金神サマになるかもね、
といった冗談交じりの口調だった。
ちなみに、ひらりんは平井和正の演技人格のひとつであって、ひらりん=平井和正じゃないよ。

又聞き発言から、即断するところを見ると、他人を信じやすい人なんだろうなあと思うよ。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 22:24
 それは違う・・・
「他人を信じやすい」のではなく「自論に都合のよいことしか信じないし認めない」人
なのだよ、かの御人は。

775 :ageマン:03/06/11 22:26
>>759
>アダムスキーの宇宙人遭遇はホントのことである。
 久保陽子の科白ではあるが『幻魔大戦』にもそのような話が出てきましたね。あれは、キャラの声であるとともに著者の本心であるようにも思えた。
 
 有名なUFOコンタクティーのジョージ・アダムスキーは嘘つきというよりは、
元小説家(志水一夫氏による)という前提があり、彼も自分の書いた小説を事
実であると思い込んでしまう妄想癖を持った人物だったのではないか。
 つまり、アダムスキーはひらりんの先輩であったと。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 22:27
 本来仏教用語で「仏の有り様」を説いた言葉である「大魔王即大如来」という言
葉を使って、延々と無茶苦茶で強引な展開の言説をカマしているけれど。

 要するに元・平井和正マニア氏が言いたいことをまとめると。

 高橋佳子なんかのお先棒を担いだ責任を取りやがれ>平井和正
 そして俺の青春を返せ!

 なのでしょう

777 :ageマン:03/06/11 22:31



778 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 22:38
 ageマン、図星を突かれてついにカラアゲ荒らしであります(w


779 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 22:41
「善人なほもて往生をとぐ。いわんや悪人をや」だったかな?
こんなのもあるよ〜

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 22:46
 もう一つおまけに言ってみるけど。

 平井和正の言葉によってGLAにはまった人って、基本的におめでたいよね。
 もし元・平井和正マニア氏がそういう成り行きでGLAにはまったんだとしたら、
 それはそれはご愁傷様としか言いようもないけど。
 もしそれが図星だったとして、平井和正をやり玉に挙げるというのは

 高橋佳子ごときに引っかかるほど、自分ははもの知らずで浅はかでした。
 平井和正の言葉を丸飲みした、信じやすい人間です。

 ってことを声高に叫んでいる様なものだよねえ。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 22:48
>>778
ageマンは、777をゲットしたかったのでは?w

782 :ageマン:03/06/11 22:52
 空揚げスマソ

 図星ってなんのこと?>>778


783 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 23:02
どう擁護しても平井は有罪だけどね。

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/11 23:04
>>783
論理的に対抗出来なくなったら、1行レスで揶揄するのって、負け犬の基本w

785 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/11 23:30
>>755-758
>したがって、今後、救世主ストーリーが書かれることはないと思う。救世主はいないから。
>ハルマゲドンも描かれることはない。それはもう終わってしまったから。

お古参(長文すまそ)氏の書き込みは、ひらりん的には嬉しいのでないかなあ。自分の考えでは、
ひらりんは救世主待望妄想はとりあえず放棄したものの、より危険なエホバ妄想に取り憑かれた
のでないかと推測してる。つまり、自分自身が神というか本当の教祖になってしまったわけだ…。
1991年の某G教団への決別宣言は、事実上の分派独立宣言だったように思う。「ひらりん言霊教」の。
現在は、「ひらりん言霊・メガビタ教」。公式HPはその広宣機関。

「信者」だった場合、ひらりんがやれカタカムナだとか何かを誉めればすぐに同調するし、ひらりんが
収監中の某元社長氏は冤罪と説明すれば納得、メガビタを推奨すればメガビタを実践、ひらりんが
カスタネダを信じてると言えばカスタネダを信じる、ひらりんが親しかった誰かを切り捨てれば、
尻馬に乗って蔑むと言うようなひらりんへの追随をずっと続けていくのかもね。


786 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 00:21
>>784
一行レス

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 00:21
>1991年の某G教団への決別宣言は、事実上の分派独立宣言だったように思う

ふむ。分派って必ず本家の批判をするものね。
佳子は批判しても、信次に対してはどうなのか?
今の平井の宗教的指針はどこにあるのか?

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 00:22
思うに、佳子が女子高生でなくなったために醒めたのではないだろうか

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 01:02
>784
御前もな 
おばかな野郎。出てくるな


790 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 01:04
>>784
このスレがSF板に相応しいか論理的に説明してみれ。と一行レス。

791 :お古参(長文すまそ):03/06/12 01:17
>>765
いやあ、あはははは…。あれって救世主ストーリーだったんですか。私は漫画の方しか読んでなくて。
漫画の方にはそういう印象がなかったんですけどね…。
私の洞察も大したことないな。(笑)

それにしても、がんがって書いたわりにはあんまし甲斐がなかったなあ。
みんな、宗教ねたに引っ張られてるし。
それじゃ、私からも一発、宗教ねたを書きますか。



792 :お古参(長文すまそ):03/06/12 01:18
私は宗教団体には興味がない。宗教家にもだ。よってGLAも高橋佳子もどうでもいい。彼等が繁栄しても落ちぶれてもどうでもいい。
私が関心を持つとすれば、それは人間の信仰心である。
私は「宗教」という言葉を使うことを好まない。この言葉はあまりに故意に手垢が付けられてしまっていると感じる。
(私は過去何度も平井スレに投稿している。そこで信仰というワードを使っているものは大体私の筆によるものだ)
「宗教」という言葉自体に強固な否定的偏見が存在し、「それ」が人類史に存在し続ける現実から目を逸らす誘導が為されていると思う。

新興宗教の多発は何を意味しているのか。
まるで飢えた胃袋が「それ」にかぶり付き、貪り喰らうような印象を私は抱いている。
幻魔大戦という迷走小説がヒットした要素のひとつには、飢えた胃袋を満たす内容がふんだんに盛り込められていたからだと解釈できなくもない。

幻魔大戦や後期のアダルトウルフガイに、宗教団体の教義が入っているという抗議を込めた指摘に、一体どのような価値があるというのだろう。
作家には仏教徒もいれば、キリスト教徒もいる。
その宗教の教義・思想、あるいは思想性を作品に込めることが、そんなに珍しいことだろうか。そんなにも罪だろうか。
これは擁護などではない。単に、そのような糾弾にはなんらの価値もないと思えるのである。


793 :お古参(長文すまそ):03/06/12 01:19
そもそも小説の正体は小説である。
啓蒙書として読んでしまうのは、読者の精神である。
私は「平井和正から学んだ」と告白する読者が少なからず居ることに奇妙な思いがする。
なぜ、小説を啓蒙書扱いしてしまうのか。

私は平井和正が傾倒したという宗教家・高橋佳子の著だという書を読んだ。
彼女の父親・高橋信次の書も読んだ。
宗教団体が分裂した後の、園頭広周、千乃裕子の書も読んだ。
大川隆法の書や、オウムの本も読んだ。
それなりに面白かった。
それらに共通しているものは、「エキセントリックさ」であり、「それなりの訓示」があることだ。
新興宗教に熱狂する人たちは不思議なくらいにこれらの特色に弱い。
飢えた胃袋を持つ人間にとり、それはかなりの美味らしい。

だが、食べ過ぎて、腹を壊した責任は本人にある。
食べ物を売った側にも責任はあると思うが、彼等は信仰心を強制することはできないのである。
盲信・迷信・狂信は決して強制してできるものではない。
裏切られた、騙された、という迷言を繰り返すことは全く感心できない。
要はそんなところには無い。
それを食べ過ぎた「己れの不明」こそが、人生の彩りを変えた分岐点だったのだ。
これに目を覆い、ひたすら相手を責め続けても、その人の人生は迷走するだけだ。
別のものを過食して、同じようなことを繰り返すだけだ。

私は平井和正にそんな選択をしてもらいたくない。
「己れの不明」を棚に上げ、宗教家や宗教団体を糾弾してもらいたくない。
(そんな程度ことは、そのへんの人間が2ちゃんねるにでも書き込むだろう)



794 :お古参(長文すまそ):03/06/12 01:20

しかし……、

実際は、平井和正は「そんな選択」を繰り返している。
同じようなことをいつまでもいつまでも繰り返している。
>>785から無断引用します。(笑)
>やれカタカムナだ
>メガビタを推奨すれば
平井和正がこうしたことを繰り返すのには理由があると思う。
これについてはいずれまた考察した文章を書きたい。

ところで、のびだらさんに質問。
なぜ私の書き込みが「ひらりん的にうれしい」のですか?
私は盲従などしていないと思うですが。
ちなみに最近の私の書き込みはほかに、>>702>>705>>709です。



795 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 01:31
正直なところを言ってもいいですか?
GLAも問題あるんでしょうが、そこまで積極的にやるならもっと大物も叩いて欲しいんだよなぁ。
たとえば創価学会。こちらは国政にも影響与えてるんだし、大きな問題がある。
創価学会について、どう見ています?
琴香さん、元・平井和正マニアさん。

796 :お古参(長文すまそ):03/06/12 02:09
私怨なけりゃ、何もいわないんじゃないの?w

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 05:10
 ダメっすよ!「当事者意識」と言わなきゃ(w
 「当事者」は自分の歯痛が何より重要で、まわりもそう思うべしっていう
人たちだからね。他人や回りが伝染病に犯されてようと知ったこっちゃない。

798 :ageマン:03/06/12 08:23
 GLA情報HPが潰されたようです。
 この団体の情報を流すと一部ひらりん読者からは「私怨」と解釈されるようです。 

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054388818/958
958 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/06/12 04:11
平成15年6月12日午前3時から4時にかけて
『「骨RA」第一停泊港』が、一方的に停止されました。
http://www4.jp-board.com/0017/1015/asakusa1.html

 緊急に、
『GLA高橋佳子を考える「骨RA」第二停泊港』を開始
http://www.found-at.com/r-bbs/mkboard2u/asakusa2.html

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 08:24
“ヘ( ̄- ̄ )カモォーン♪
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 08:56
 ここで論じられてるのは、某G教団に関わってその広告塔になってしまった
ひらりんが作品の内でも外でもきちんとその過去を清算しているかどうかであっ
てね、某G教団そのものの悪行を糾弾する場ではないのだよ。

 少なくてもこのスレの住人は某G教団はあやしげなところだという認識で一致
している。それは「かの人達」の功績でもあるのだろう。それは認める。

 だがね、だからといって某G教団とそれと戦ってる自分たちの活動を逐一報告
してくるのはスジが違うってものなのだよ。ここはあくまで平井和正という作家
を論じるためのスレなのだ。

 なのに平井を論じるかのように見せて結局はそれを某G教団への批判を展開
するための足掛かりとしかしてないレスを「私怨」といわずになんというのだ?



801 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 09:22
別にいーじゃん面白ければ派

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 21:13
>>800
漏れはGLAには何の興味もないが、(元)平井和正関係者たちの迫真の喧嘩を観戦させてもらって愉快だね。
確かに投稿がそちらだけになったらウザイが、だったらそんなスレ見なければいいだけのこと。
生硬な正論振りかざして管理者を代行するより、あんたが望む話題をふってレス内容を誘導したらどうですか?
その力量があるならね。


803 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 21:21
G教団ネタに偏れば板違いだが、それを排除すれば今度は重複スレという罠

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 21:48
ここは琴香タソと元平氏を生暖かく見守りつつ、マターリとひらりんばなしに絡めるスレでつ
決してあの方達を排除してはなりません 生暖かく許容しましょうw

805 :ageマン:03/06/12 21:58
とうとう高橋佳子本人登場か!?
やはり、これは紹介せずにはいられません。W

警察通報をお願いします
http://asamade.kakiko.com/sonota/jbb/jbbs/1108.html

カルト宗教団体「GLA」の荒らし「警察通報」きぼんぬ
http://asamade.kakiko.com/sonota/jbb/jbbs/1107.html

GLAの大切な子供たちである会員のことを悪く言わないでくださ
http://asamade.kakiko.com/sonota/jbb/jbbs/1110.html

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 23:10
てゆーか、琴香タソなんてもう新しい平井ネタはないでしょ。
元平氏だって同じ。前回ネタは誰でも知ってる話。
新ネタなくて、そのうえ直接関係ない某G教団オンリーネタを繰り返されたら、
宗教板の某G教団スレとぜんぜん変わんない。リンク貼り嵐もいるし。
そのへん、どうよ。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 23:45
「元信者即狂信者……それはつまり、元信者と狂信者は別々の存在ではないということでつか? 本来、両者は一つのものだと……」

「そう。全てのヒライストは、容易に元・平井和正マニアになりうるものなのでつ。それが○々○○○の存在自体の教えでつ。
その真実をかつて私に教えて下さったのは、ほかならぬ○仙人様ご自身ではありませんか。
私がなぜこのスレにおいて、正常化妨害を謀り、板違いの迷走をさせているか、その理由を知るのは、やはり○仙人様以外にはおりません」

「どういう意味でつ? ageマンは自分自身の意志で、この救談スレッドに座し、住人に迷惑をかけているのではないというのでしょうか?」

「まさに、それこそが、○々○○○の存在理由でつ……」

 衝撃で琴香タンの脳裡は白くなる。


808 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 00:17
琴香タンは叩く相手を間違えてる。真に叩くべき巨悪は.....佐々木健介だ(w

809 :ryunosuke:03/06/13 00:54
>>749
“救世主はどこにいる”だけでは片手落ちですよ。平井和正『幻魔を考える』全文を再読され
ましたか? 実名はさけているものの、あなた方がやっている以上にカリスマに対する批判は
痛烈です。また『地球樹の女神』のあとがきなどでも、新宗教的体系をきっぱりと投げ捨てる
と書いています。琴香さんの臆測は杞憂です。

「これまで刷り込まれた、偽善的な受け売りの集大成のような、新宗教的体系をきっぱりと投
げ捨てる」(徳間書店『地球樹の女神』13 283頁“霊山に呼ばれて”より)

>>759
>ひらりんの精神状況(信じていること)を箇条書きにすると。

って、それは元平さんが思っているだけでしょう。現役読者にしてみると、かなり違和感があ
りますよ?

>1.夢の世界(死後の世界もふくむ)こそ、ほんとの世界である。
どこで言ったのかしら?

>2.現世を救うメシアがかならず現われる(イエスの再臨ふくむ)
そんなこと信じてないでしょ。

>3.日月神示や大本神諭の予言は「たてかえたてなおし=ぐれんとひっくりかえる
=はるまげどん」の形で実現する。
“ハルマゲドン、これから起こるんじゃない。もう終わってしまっているのだぞ。驚いた
か?”(徳間書店『バチ。ガミ』2より[1995.8.20初版])


810 :ryunosuke:03/06/13 00:56
809のつづき
>4.アダムスキーの宇宙人遭遇はホントのことである。
久保陽子が言ってたらしいが…。>>775

>5.シャーリー・マクレーンは正しい。
>6.カルロス・カスタネダは正しい。
カルロス・カスタネダは読まれましたか? 知った人が読むと相当に可笑しい文章ですよ“カ
ルロス・カスタネダは正しい。” ユーモアはありますよねえ。

>7.肉体を殺すことより精神を殺すことの方が罪が大きい。
これも、どこで言ったのかしら?

>8.大悪人の経験をしてこそ、大善人になれる。これを高橋佳子か信次はこういった。
「大魔王即大如来」。
まあ、言ったんでしょうねえ(笑)

>9.高橋信次と佳子の霊能や異言はホンモノだ。
だんだん鉄拳みたいになってきましたが…。タイムカプセルを発掘したみたいな発言です。

>10.宇宙の最高神は「クニトコタチ」の神。
 ついでにいえば、本年1月25日の作家40周年記念講演では「幻魔大王こそ、
クニトコタチの神(ウシトラのコンジン)」と発言されたという。
 もう、ついていけません。
ってゆーか、“元”なんですよねえ? >>773さんの書かれたものが本来のニュアンスだと思
います。バランス感覚は失わないで欲しいですねえ。元平さん独特のフィルターがかかってし
まうと事実と違ったことになってしまう。せっかく興味深く動向を拝見していたのに、琴香さ
ん、元平さん(梅仙さんなの?)自身の行いで今までの記事も独特の色付けがなされているよ
うに見えてしまう。(多少そうした感が否めないとは思って読んでいましたが)
平井和正を攻撃したところで、結局なにも得るものはないでしょう。批判するならするで、
もっと踏み込んで研究してからでないと説得力に欠けます。


811 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 00:58
○々○○○氏は幻魔大戦の続編ハルマゲドン3巻(トクマノベルズ)で
「解説 ハルマゲドン概略」の記名原稿を書いた。
これは別名義でハードカバー版に掲載された解説と同じ物。
この解説文には「参考文献」としてご丁寧にも「真創世記 黙示編」の
書名と「高橋佳子」という著者名までが挙げられている。

この事は○々○○○氏が幻魔大戦、ハルマゲドン両シリーズと真創世記、
GLAを肯定、いたずらに終末思想を教唆扇動したことの証し。

琴香氏と元・平井和正マニア氏は、○々○○○氏を徹底的に叩くべし。

812 :ryunosuke:03/06/13 00:59
>>761
> お古参さんは、「メシアはいないとひらりんはわかった」というが、私はそうは
思わない。リアル犬神明がいるからだ。彼こそはメシアだと信じていると思う。
笑止千万。それはとりもなおさず元平さんの感じていることなんでしょう。

>いいわけや周囲の批判をかわそうという傾向が強く見られる。
それはありますね。いちいち取り合っていたら、大好きな小説が書けなくなってしまうからで
す。(当人にとって)批判が必要のない作家っているんですよ。
ところで話は変わりますが、佐々木君紀さんの『アトランティス』も『幻魔大戦』とならん
で、“新宗教的体系”によって書かれていますね。スケール感は圧倒的で大ファンなんです
が、二人の作家の宗教体験がこれらの作品を生んだのなら、ワタシ個人としては大歓迎です。


813 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 01:49
あえていうなら、論争とか叩き合いは面白いんだけど、
みんなレスが長すぎて読む気しないのも事実。
スパッと短く、楽しく叩き合おうや

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 02:20
>>813
禿堂。読み手の事考えてない、自己満足レス多いよね。

815 :コピペ:03/06/13 05:38
緊急告知・池田大作の病状情報を求む!
http://furukawatoshiaki.tripod.co.jp/article/611.html

この5月24日付け本サイトで、全国のありとあらゆるメディアに先駆け、池田大作
・創価学会名誉会長の病気を「かなり深刻な脳系の疾患、すなわち脳梗塞」とスクープ
しましたが、実は、ここで私はかなり控えめな表現をしていました。
 しかし、その後も、いろんなところからウラを取る中で、「かなり重い脳梗塞はほぼ
間違いなく、発病前のような完全復帰はまず無理」との情報を得ました。
一般に、政治家はちょっとした風邪でも隠したがるといいますが、それは、そうした
「個人情報」が、そのまま「政局」に直結するからです。
 それは、「自・自・公―自・公・保」の「ウラの総理大臣」である池田大作にも、ピ
タリと当てはまります。
 何度も繰り返しますが、彼が病気で倒れ、そして、今後、亡くなるという事態になれ
ば、「政局」はもちろん、これからの日本の進路にも莫大な影響を与えます。それだけ、
彼の政治的影響力は、この日本では大きなものがあるのです。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 08:35
>>769
> 事実「幻魔宇宙U」において平井は、
> 「僕は救世主を否定している。
> カリスマが自覚を他人に唱えた時点で、すでにカリスマは自己否定している」
> というようなことを述べているしね。

探したけれどわからなかった。ページ教えて。

817 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/13 08:43
>>806
ありますよ。前掲した「GLA誌」の内容の比じゃない。
こういう言葉はあまり好きではないのですが、ひとことで
言うなら「武士の情け」という言葉が一番しっくりします。

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 09:13
悪女の深情けw
情けを掛けられるほど、やわではないでしょう。


819 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/13 09:24
>>809
平井氏の文章は、パワーに満ち溢れています。ですから、ryunosukeさんが氏の
書かれた文章を読まれて、新宗教との決別はしていると思われるのも共感できます。

「これまで刷り込まれた、偽善的な受け売りの集大成のような、新宗教的体系をきっ
ぱりと投げ捨てる」という中に氏の断固とした決意表明があると私も感じました。

しかしながら、自分の体験、あるいはマインドコントロール関連の書籍からの知識、
さらに「骨抜童子」への皆様からの体験に基づく投稿などから浮かび上がってくる
のは、「マインドコントロール」からの脱却がいかに困難かということです。
例えて言うなら、浜茶屋オヤジに育てられた竜之介が、「女らしさ」を日々鍛錬に
よって獲得していかなければならない苦労に似ています。

「きっぱりと投げ捨てる」という氏の決意は本物だと思いますが、そのために必要
なのは、マインドコントロールを解く正しい技術であり、その実践です。それは
精神主義でなされるものではなく、具体的なスキルを日々繰り返していくという
地道な訓練によってのみ「きっぱりと投げ捨てた状態」に達することができるわけ
で、それは平井氏においても例外ではありません。問題は、平井氏がそういった
スキルを実践してきたかどうかです。それは、ここにいる誰もが知りえないと思う
のですが。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 12:50
>>819
で、君はそのことを知り得てると?
知ってても言わないのは、「武士の情け」だと? そう言いたいのかい?

821 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/13 15:39
>>816
ページ数は手元に資料がないからごめん。
「幻魔宇宙」は実家にあるのでとりにいけないのです。
出たコーナーは愛読者数人と語っているもので
教師とかマスコミ関係者とかでてくるやつ。
(もしかすると「U」じゃなくて「V」の方と勘違いしてるかもしれない。
そうだったらほんとうにごめん)

内容も私がいったとおりではなく、正確には
「いまの僕は救世主はいないと思っているのね。だいたいカリスマ云々」
というものだったと思う。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 17:03
>>821
平井氏と読者の座談会が載っているのは「幻魔宇宙」、「幻魔宇宙V」です。
話題になっているのは「V」の方に載ったやつですね。

幻魔宇宙V 「平井和正氏を囲む愛読者座談会」 P105

「ぼくはカリスマにはものすごい自己矛盾があると感じているんです。これは
自分の実際の体験などを踏まえて言っていることなんですが、たとえば、自
己覚醒を説くカリスマが現れるとすると、それはもうすでに自己矛盾なんです
よね」

「カリスマというのは強烈な磁場みたいなものを持っていて、人々をみんな洗
脳しちゃうわけですね。自分のパターンでどんどんコピーを生産するわけです
よ。ですから、宗教団体なんかも実際にちょっと見ればわかりますが、全部コ
ピーなんです。教義を教祖というカリスマが説くと、それを何の疑いもなく全部
受け入れるというのが信徒ということです。そうすると、そこではカリスマに対す
る批判とか懐疑精神なんていうものは、全部封じられているでしょう。そこから
は自己覚醒なんかは絶対に生まれてきません。そういう大きい矛盾があるわ
けです。」



823 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 17:03
>>822の続き

その他の平井氏の発言をまとめると、以下のようになります。

1 「幻魔大戦」で言っていることは、.他人に救ってもらおうとしてもダメ、また.他
人を救うなんて絶対出来ないということ。
2 「幻魔大戦」の読者には、私も含め「オレは他人とは違う」という発想が、多か
れ少なかれある。
3 2のような人が組織を作ると、宗教団体みたいになる。
4 いつも自分が言ったことを疑っているし、こういうふうに書いたけど本当だろう
かと思っている。
5 「幻魔大戦」にはこれは真実だ、これを信じろとは一言も書いていない。
6 「幻魔大戦」で言い切っているとすれば、人間は自分自身を救うしかないんだ、
自分で自分を教える以外道はないんだということ。
7 GENKENは宗教団体が必ずたどる道のひとつの典型として書いている。
8 カリスマが解脱を説きながら解脱させない方向へもっていってしまうのを、ど
ういうふうにして打破していけばいいのかというのが次の新しいテーマになると
思うが、複合したいろいろな問題があると思う。



824 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 18:34
ざめでぃが大暴れしてますw

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055375891/

170 :ざめでぃ :03/06/13 09:08
梅仙人の師匠、平井和正は例のエイトマン騒動で莫大な負債を負った。
金に窮した和正はかつてゴーストを勤めた(といったも口述されたものを
リライトしただけ)真創世記の版権を要求。一蹴されたものだから逆上、
泥仕合に。
梅仙は師匠の無念を晴らそうと粘着してるだけ。


825 :ageマン:03/06/13 18:59
>>824 (リンクしたのは俺じゃないよ)
 こういうのは流石に酷いデマだと感じるので、訂正する必要があるね。
 
・エイトマン映画の失敗で莫大な負債を負ったのは、元リム出版社長の宮崎氏。

・平井氏は『真創世記』の版権など要求していない。GLA側より謝礼は受取ったらしいが、
謝礼で購入した贈物をお返ししたという。(宗教板GLAスレッドに梅仙人氏が書いた情報)



826 :816:03/06/13 19:42
>>821
ドンマイ。気にしないで。

>>822-823
ありがとう!
なんで東丈が失踪したのか、たぶんイエス・キリストになぞらえているんだろうなあと推測してたんだけど、これ読んで確信しました。


827 :ryunosuke:03/06/13 20:03
>>819
 琴香さん。四半世紀以上前の化石を掘り起こす前に、ご自身を顧みられた方がよいと思いま
す。(決してミカエルに掛けているわけでわない!)
今の琴香さんは、振り子が右から左に振れただけ、宗旨変えをしただけのように見えてしまう
のです。819の記事を読むと、“マイコン解く教”というマインド・コントロールは大丈夫で
すか? と、問いたくなってしまいます。厳しいようですが、琴香さん自身の性癖は直ってい
ないように感じるのです。その辺りが、多くのHIRAISTの反感を買ってしまっています。
もはやかの宗教団体のことなんて、今の平井和正読者にとってはどうでもいいこと、というか
ほとんど関係ありません。寧ろ大事なのは、今まさにカルトに入信している人達に、いかにし
て正確な情報を伝えていくか、ではないでしょうか?
様々な辛酸を舐めた……だからこそ、あえて淡々とカルトの真実を語るべきではありません
か? 難しいかも知れませんが、なるべく色眼鏡を外して(当事者であるという感情を押さえ
て)事実のみを開示していくほうが、より人の心に響くと思うのです。狂信、盲信に陥ってい
る人たちにしてみれば、激しい攻撃はただ意固地にさせるだけで、一層の猛進(盲信)に駆り
立ててしまう、という陥穽すらあります。ある意味サイトが閉鎖に追い込まれているのは、自
ら招いている、という印象すら受けます。
偉そうなことを書きましたが、骨抜童子のコンテントなども吟味し進化させ、真にカルトにハ
マっている人の心に届くように…精進して欲しいと願っております。
長文失礼しました。

828 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/13 21:00
>>794
>なぜ私の書き込みが「ひらりん的にうれしい」のですか?
のびだら的直感(?)。公式HPにコピペしたいと思われた方も、ひらりんを怒らせないと
考えたからでは? しかし、>>705>>709は公式にコピペしてくれないだろうね(笑)。
自分もひらりん言霊小説研究をしたせいで、一時期某G教団&周辺団体の資料を集めた。
それらを漁っていたら、琴香氏が引用したひらりん物とか、某○装束集団の古い機関紙が。
某○乃代表の「幻魔大戦」批判のコメント文も発掘!(笑)

ひらりんが今一度某G教団問題と向き合えば、「カラマーゾフ」の如く信仰問題を徹底的に
追及した書を生み出してくれるのではないかなあ。



う〜ん、やっぱりryunosuke氏にレスを書こうかな。

829 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/13 22:08
神学論争的な引用合戦は面倒だし、宗教板の関連スレ(笑)に利用されるのも困るが…。

>>809
ひらりんの「宗教的体系をきっぱりと投げ捨てる」発言はもちろんしっかり覚えているよ。
が、ひらりん自身が体験した教祖の霊的パフォーマンスまで否定していたわけではないし、
ひらりんにとって都合のいい教義部分は捨て切っていない可能性を考えないと。だいたい、
e文庫版「幻魔大戦」に問題の多い全集版のあとがき(>>439) が再録されているんだよね。
そちらでは「偉大な先師の解きあかした『宇宙の法』の教義」と言ってるのだから信憑性が
低くくなる。それにしても、結局、先代の著作の宣伝を現在でもしてるってことだよなあ。
四半世紀前の話ではないの。「真創世記」ともども、今、発売中なの。

>“ハルマゲドン、これから起こるんじゃない。もう終わってしまっているのだぞ。驚いた
>か?”(徳間書店『バチ・ガミ』2より[1995.8.20初版])
ひらりんは1998年に、これからがハルマゲドンのピークだと語っていたよね。覚えてない?

>平井 いや、だから、まず精神世界で起こって、それに対応するような崩壊が物質的に
>追いついてくる。両方そろってハルマゲドンになる。これから10年が、そのピークで
>すね。

>大槻 結局のところ、ハルマゲドンを一番望んでいるのは先生なんじゃないかという気
>もしなくもないんですけど。つまり、この醜い人間どもをどうにかしてしまいたいという。
>平井 選別の時でしょうね。一度ご破算になって、リセットされる。ハルマゲドンのい
>ろんな証拠は、どんどん集まってくるんじゃないですかね。
    (「週刊SPA! 1998年2月4日号」※初代スレ「平井和正」の507−520より転載)
        →http://natto.2ch.net/sf/kako/981/981268153.html

「選別の時」、「リセット」。終末予言で人々を扇動するカルト宗教の教祖の言説そのものでは?
これを読んだ時、オレは本当に悲しかったし、ひらりんを軽蔑したよ。オウム事件後なのに…。
ryunosuke氏は上の発言を読んでどう思うの? ひらりんはこの物騒な発言を撤回したの?

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 22:10
なんか827みたいな説教口調も、妙にあの団体っぽいんだよな

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 22:11
いや、どっちかというとひらりんの小説っぽいのか。

832 :827じゃないけどさ・・・:03/06/13 22:41
>>830
はあ・・・・あなたも彼の人たち同様「反対する香具師、さとそうとする香具師はみなGLA信者」
のクチでつか・・・

833 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/13 22:43
>>821
ありがとう。ウロ覚えを正してくれてすまん。
平井もいいこといってるんだよな。それが目立たないだけで。

>>827
のびだら氏よ、私は琴香氏、元平氏の立場じゃなく、
どちらかというとryunosuke氏派なんだけど、その意見はナイスだ。
バランス感覚というかきわめて不真面目で面白ければそれでいいという生粋のヒライスト魂をみたね。

ただ漏れの意見をいうなら、オウム事件の後でこりずにしゃべるからいいんであってさ。
「ハルマゲドンを一番望んでいる」平井にそう簡単に捨て去ってほしくないのよ。
ハルマゲドンの言葉自体は宗教だしGLA後にいいだしたものだけど、
平井の想像するハルマゲドンは特許を与えてもいいものだよ。
実行するのは罪だが、オカルト脳のなかでいつまでも待望してほしい。
今後も1人教祖1人信者(信者は平井自身のみ)を貫いていってほしい。

「幻魔大戦」を読んで知らなければならないのは
平井を救うのはあくまで平井であって、我々ヒライストではない、ということでしょ。

ちなみに「カラスはなぜ賢いか」にはカラスはやくざが生まれ変わったとか、
いうオカルトなことはまったく述べられていないんだけど、どっからそう思ったかわかる人はいるかな。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 23:18
> 8 カリスマが解脱を説きながら解脱させない方向へもっていってしまうのを、ど
> ういうふうにして打破していけばいいのかというのが次の新しいテーマになると
> 思うが、複合したいろいろな問題があると思う。

これ読むと、カリスマに変貌した郁江はやっぱり反面教師の役柄を担う予定だったんだろうな。読みたかったなあ、続き。


835 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 23:22
ベガもつらいところだよな

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 23:24
ひらりんは何故ハルマゲドン待望思想を抱くようになったんだろう。
自覚している通りの極端で思い込みの激しい性格が、最大公約数的な社会性か
ら逸脱していることは確かで、それゆえに社会から阻害された者特有のルサン
チマンを胸に秘めるようになった、なんて公式的な解釈が案外見事に当て嵌ま
るのかもね。

「私はマゾではないからハルマゲドンなど望んでいない」
どこかでこう言っていたが、漏れは全く信じていない。

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 23:36
>>834
そうだね。ひらりん(関係)の本は殆ど処分してしまった今でも「無印」と「真」の直接の続編
なら読みたいと思ってる。
郁江を某カリスマ女史に重ねてカリスマ批判を「無印」で行うつもりだったんじゃないかな。
横暴な専制君主に変貌して逝く郁江の姿を描くこうとしていたことは「ハルマゲドン」から
推測できる。
しかし、当のカリスマ女史への不信とシンパシーとの間で相当な葛藤があったのではないか。
まだ「棚上げ状態」の頃で、その葛藤が幻魔の言霊が去る大きな原因になったと漏れは考えてる。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 23:44
>その葛藤が幻魔の言霊が去る大きな原因になったと漏れは考えてる。

逆に、ふいに突き抜けて、そんなのに拘っているのがばかばかしくなった、ってことはないの?
葛藤が無くなったから、モティベーションもなくなった、と。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 23:47
そしたらニューヨークに舞台を移せば良いのに。

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 23:48
伝え聞くところによれば、作中、講演会での郁江のファッションが、某カリスマ女史
のある講演でのファッションと全く同じであるとか、シリーズ後半郁江のある台詞が
某カリスマ女史が実際に吐いた言葉と同じであるとか、まあ様々な織り込みが盛られ
ているらしいですな「無印」には。
こういった情報は元平氏が相当持っていると思うんだが、いかがですか。元・平井和正マニアさん。
元愛読者の好奇心として気になります。

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/13 23:53
元愛読者即クレクレチャン

842 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/13 23:58
>833
>平井もいいこといってるんだよな。それが目立たないだけで。
そう、確かにひらりんは幻魔をそのように解説していた。しかし、リアルワールドでは、
その数年後のリアル犬神明氏出現の際に、リアル氏との対談原稿を添えて某G教団教祖に
報告していたわけだよね。「先生! 遂にハルマゲドンの兆しがきましたよ」って感じで。
ずっとカリスマに期待していたってこと。 だから、小説の中でもカリスマ批判は不徹底に
なってしまった。作品中で描き切れなかった以上、作者の執筆構想を好意的に紹介しても
むなしいのでは? 結果的には、どうにか郁江の不可解な行動を理解しましょう的な内容で
終わっていたの。

それから、>>827とし、のびだらと呼びかけ、「その意見はナイス」? ワケワカラン! 

>オウム事件の後でこりずにしゃべるからいいんであってさ。
……。

843 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/13 23:59
>>827
平井氏著作「真創世記」の影響は今もあるんですよ。私は最近
GLAの受付で彼女を見ました。↓

■ GLA誌1995年7月号より ■琴香 投稿日:2003年6月13日<金>23時37分

http://www.found-at.com/r-bbs/mkboard2u/asakusa2.html

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 00:15
現役ヒライストでこれから某G教団に入ろうとする人はいないだろうし、
これだけいろいろリンク貼ったり書き込んだりしたんだから、
警鐘を鳴らすという目的はもう達成したんじゃないの?
これ以上はひらりん人格攻撃でしかないんじゃないの?

ご自分のサイトにお帰りください。
琴香さん、元平さん。

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 00:18
まあまあ、面白いからもっと続けてもらおう。

846 :お古参(長文すまそ):03/06/14 00:21
>>828
回答ありがとう。
平井和正が抱える迷走の原因の一つは、胸の奥の「くすぶり」だと思っています。
「くすぶり」が残っている以上、何度でも再発火する。そして消火と再燃をぐーるぐる。
それにしても、言霊小説研究なんてしていたんですか。W
そのうちここで発表してほしいなあ。
ところで、 >>807>>808のセンスには笑った。>>811も良い。
真似していいかな?>>807さん

「あなた>>828はのびだらさんではありません!」
 お古参(長文すまそ)が宣告する。
「本当にあなたがのびだらさんであるならば、選別の時にもリセットにも囚われぬ生きかたをしているはず。わたしにはそれがわかりまつ。
所詮、あなたは○々○○○の申し子、のびのびだらだら、ひらりん派ではありえません!」
「お古参(長文すまそ)には脳がありません! 今すぐサッと逝きなさい。カルトをマイコンしても琴香なことでつ!」
「○仙人様が、幻魔宇宙を読もうとなさらぬ限り、ひらりん文は○仙人様の眼前に姿を顕すことはありますまい」
 闇の名無しの系図(特別編)は不真面目にいう。そのウロ覚えは>>816を動揺させずにはおかない。
「いつまでもひらりん本は、○仙人様の本棚にあるのでつ。○仙人様は、それを手に取ろうとなさらないだけなのでつ」
「わたしの書き込みがひらりん的に嬉しいって、どういう意味でつか?」
 ryunosukeは鉄拳を覚えている。
「もっとマターリして下さい」



847 :ageマン:03/06/14 00:52
宗教板「幸福の科学スレ」での関連投稿1

416 :名無しさん@3周年 :03/06/13 23:21
ttp://book.2ch.net/sf/kako/999/999684198.html
「平井和正を糾弾するスレ」から
333 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日: 01/10/04 22:27
オウムもそうだけど幸福の科学の大川隆法ってもろ思いこみ東丈だったよ。
俺一時期会員だたんで、本暗記するくらい読んだ(笑い)けど。
だから、オウムと幸福の科学が仲悪かった訳だよね、近親憎悪だな。
世紀末日本を代表した(?)この二つの教団の精神的バックボーンになったんだから
良かれ悪しかれ平井和正ってスゴイ作家ではあるよな。


http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055375891/416-419

848 :ageマン:03/06/14 00:53
宗教板「幸福の科学スレ」での関連投稿2

348 名前: 333 投稿日: 01/10/06 21:20

>>334
>幸福の科学には平井和正は影響あたえてるのか?

亀レスだが、影響なんてレベルじゃないよ。
完全に幸福の科学のバックボーンになってるはず、大川は認めてないけどね。
<光の戦士>とか、「幻魔」から引用したらしい用語がゾロゾロあった位。
俺はそれで「幻魔」で予言していた救世主はまさにこの人(大川)だと確信
して会員になったんだよね。
他の宗教団体だったら絶対に入信しなかった。
なにしろ「幻魔」を読んで新興宗教のデタラメぶりを嫌というほど知っていたから。
ただその「幻魔」(というか平井和正)のおかげで大川を東丈と思ってしまった
んだよね。
最初のころは大川も凄く謙虚で、幸福の科学もかなりリベラルな雰囲気だったから
チョットGENKENみたいなイメージがあってなかなか楽しかった。
途中から大川がエル・カンターレ宣言してカリスマ化してから、あっという間に
堕落(?)してしまったので、俺は嫌気がさして会員止めてしまったけどね。
今となっては苦い思い出だが(笑い)。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055375891/416-419

849 :ageマン:03/06/14 01:14
 ゴメン。>>847-848はよく見たら両方とも、糾弾スレからKKスレへの転載だった。

 しかし、初期KKも「GENKENみたいなイメージ」とは!

 GLAは『幻魔大戦』以前から存在したが、幸福の科学は『幻魔大戦』が産み落
としたような教団でもあったのか…!?

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 01:50
>>849
ちゃんと調べてないくせに、憶測でものを言うのやめたら?
流言広めようとする悪意を感じるんだけど。

KKはG教団の大きな影響を受けている。初代教祖の霊言集だしてるしね。
書名に初代教祖の名前を入れてるくらいなんだから。
なのにG教団ではなく、「幻魔大戦」が生みの親みたいに言うのはおかしい。
だいたい、「幻魔大戦」の内容を無断使用した件は、97年のアスペクト
「幻魔大戦」1巻「平井和正「幻魔」を考えるPART1」ですでに触れられている。
e文庫版にも収録されているはず。ここに訪れるヒライストは皆知ってること。
きみはそれすら読んでないの?

しかし大川を東丈と思うなんて、すごい発想。思わず吹き出してしまった。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 01:59
「救世主は美の化身であるがごときルキフェルに対抗し得る美貌を兼ね備えていなければならない」
でこっぱち大友東丈を称して、ひらりんが述べた台詞の大意です。○○○ンとどう重なるんだw

丈のモデルはイエス・キリストそのものだと思ってたけどね、漏れは。
郁江のモデルはK子たん。

852 :ageマン:03/06/14 12:02
 >>850が挙げているものは読んだことある。それに、幸福の科学の内情暴露本『虚業教団』
も読んだ事あるから、初期KKがGLAの露骨な模倣から始った事くらいは知っていたよ。しかし、
今回は『幻魔』読者にして元KK会員側からの書込みを見て衝撃を憶えたのだよ。はるかに生々
しい証言だからね。
「幸福の科学のバックボーン」「幻魔用語がゾロゾロ」と聞いたら、GLAだけでなく幻魔大戦
の影響も相当なものなんだなと驚かざるを得ないです。

 >きみはそれすら読んでないの?
 と聞かれたら、「そこまで知らなかったのです。一平井読者に過ぎないし、KK事情までは疎
くて」と返答するほかないですね。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 12:27
ageマン、必死です

854 ::03/06/14 12:42
煽り

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 12:51
>>827 :ryunosuke さんへ

全くいわれる通りだと思うが、今の琴香さんには馬の耳に念仏だと思われ。
これは四半世紀以上前の化石を掘り起こされる側にとっては都合の良いことなんで、
ryunosukeさんのように忠告しようとは思わんだろうし、琴香さんの狂気はこれからも続くだろうね。
もう一度大きなきっかけが琴香さんに訪れると良いんだがな。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 13:52
多分、宗教にのめり込んだ時にも他人の言うことなんざ耳に入らなかったんだろう。今も他人の言うことに耳をふさぐように、強弁を奮ってんじゃなかろうか。
そんな社会性の無さは平井和正も似たようなもんだけどね。どうしてこう周りが見えなくなるのか・・・この手の人間を指して昔から「お目出度い」「恥知らず」「奇人変人」と呼ぶ。こんなの身近にいたら鬱陶しくてならないな。

ま、平井もアンチ厨もドキュソになるべくしてなった、ってことかな。誰かのせいじゃないんだがね。



857 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 16:12
誰かのせいではあると思うよ。平井ファンもそれは謙虚に認めないと。
長いレスが多いのでこうして短いレスを入れないと1000まで行かないかもな。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 16:16
>>857
誰かって誰?

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 16:21
騙す人がいて騙される人がいる。
確かに騙される人に帰する責任は大きいが、
問答無用で最も悪いのは騙す人。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 16:59
騙すというのは本人に、ひとをあざむく意図があって、その結果、被害者が出た場合をいうのであって、そもそも本人にその意図がなく、予期せぬ結果であった場合は当然その限りではない。わかる?

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 17:07
意図ではなく結果だよ。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 17:09
木曜にやったニュース23の、北朝鮮の人々の日常生活
なんかにもつながるものがあるな

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 17:11
彼らもきっと、「良かれ」と思って放送してるんだろうな。
帰国事業の時の北朝鮮礼賛とか。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 18:08
騙すってのは、アンチ宗教に走っている厨の幼稚な主観だろう?
あの手の宗教家は騙しているつもりはないんだよ。本気だからね。
平井自身が、教団を離れた後も、魂だのなんだのとオカルトを口走っているのは、全読者を「騙す」つもりなのかい? そう思うのか?>>857>>859

あの手の団体は客観的に見れば、ある個性を持った共同体ということさ。
「問答無用に悪い」などと狂信的な戯言はかんべんしてくれよ。
そんなわけはない、そんなはずはない、と主張して、誰かを悪人に仕立て上げようとする言動が、狂信的でなくてなんなんだ?

それともアンチ宗教を掲げる厨は、「自分は真理を悟っている」つもりなのか?W 気の毒になW

アンチ厨は「自分は悟っている」と思っているから、他人を煽動したいのか?
それじゃ平井とまるっきり同じじゃないかよ。W
宗教的真理を信じるってことは、誰かのせいにはできないんだよ。


信じたのは、 ど  こ  の  馬  鹿  な  ん  だ  よ  ? W



865 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 18:17
いいぞいいぞ、どんどん本性が出てきていい感じ。
煽り担当、もっと強烈にぶつけてやってください。

866 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/14 18:24
>>842
のびだら氏がほんとうに悲しいと思っているとはとてもみれなかったものだからつい。
何だか、ひらりん肯定派が勢いづいてきたから、反対勢力に回ったのかと思った。

(板の傾向をみて以下、結構強く書くが気を悪くしないでほしい)
そもそも聞きたいんだけど、ハルマゲドン思想って持っちゃいけないものなのかね。
いっとくがあくまでオウムのように実行云々じゃなくて思想の話だよ。
終末思想など、どこの宗教だってある。
誤解を恐れずにいうなら漏れはキリストだって「主の日」が近いといって多くの人をたぶらかしたしょうもないやつだと思ってる。
(元平氏が何で「主の日」で信者を獲得したキリストを麻原なみの人間と考えることができないのかがわからない。
キリストが麻原の前世だとしても別に漏れは納得する。
麻原が生まれかわってキリストみたいなやつになるのはありえる話だ)

たださ、そんなトンデモなキリストだって効用があったわけじゃない。
キリスト教はたしかに十字軍や魔女裁判、ひでーことはたくさんやってるよ。
でもキリストによって救われてるやつは実際いる。いまの民主主義はあきらかにキリスト教が土台なのも間違いじゃない。
キリスト教信者にてめーはマインドコントロールされてるから、解けなんて決していえない。
(これはキリスト教に限らず、すべての宗教に対しみなそう思ってる)

867 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/14 18:25
(上からのつづき)
さらにいうなら世界的な人口からみると宗教を信じてるやつの比率の方が断然多い。
同様に終末思想を信じてるやつだって結構いる。日本だってそうだ。
1997〜1998年当時(地下鉄サリン事件後の話だ)、日本で「ノストラダムスの大予言」の1999年の予言、
何パーセントの人が信じてたか、わかるかな?
具体的な数値は忘れたけど、この時期でさえ笑い事にならない数値だったと思う。
10代、20代前半では半数近くだったのではないかと記憶している。

それじゃ信じてたやつみんな、悲しくなるのだろうか?
別に良いじゃん。こころのなかに何を思おうと勝手だ。
(いいや、のびだら氏自身が悲しくなるのも自由だから勝手だけど)
信仰の自由だ。社会にちゃんと接して法を遵守していればそれでいい。
そもそも自分自身、なにも間違いがない考えのないやつじゃないんだから。
戦後民主主義に毒された漏れは、幸福の科学、GLAだって社会にきちんと接し、法を遵守すれば何も文句はないと思う。
何を信じようが勝手だ。ただし笑うけどな。そんだけの話よ。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 19:47
        ほんしょーワッショイ!!
     \\  ほんしょーワッショイ!! //
 +   + \\ ほんしょーワッショイ!!/+
                            +
  .  +    /■\   /■\    /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩ ( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し' し(_)  (_)_)


みなさんもごいっしょに!!

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 19:49
海苔がずれてますよ

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 20:20
 ノリが悪いということですな・・・ 





・・・・・ああ俺もオヤジになったなあ・・・

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 20:57
漏れはおにぎりわしょーいが好きだ。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 21:21
>>868-871
いないいないばあをやって遊ぶんだ。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 21:21
只今削除依頼中

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 21:23
お、必死くんが戻ってきたね

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 21:36
「という平井先生の一流のジョークがありますね」

876 :ryunosuke:03/06/14 21:59
>>829
 一つ忘れていけないのは、ひらりんはシックス・センスの持ち主だということです。だっ
た、と言うべきかも知れませんが…。ドン・ファンが言うところの“見ること”にも繋がるか
どうかは分かりませんが、迂闊にも新宗教にハマった一番の要因はそこです。その後、いろん
な霊能者に関わったりするのも教義は捨てても興味は尽きなかったわけで、“トンデモだ”と
いう批判も、そこを失念してなされる場合が多い。本人にしてみればごく自然な行動でしょ
う。一読者としては、「そういうこともあるかもなあ」と肯定も否定もせずに付き合っていく
しかないわけです。

 たしかにあの時、「ええっ!? ハルマゲドン終わったんじゃなかったの??」と正直思い
ました。好意的に見れば演技人格“ひらりん”が形而上のことを言ったのか、とかいろいろ解
釈はありますね。おそらくこの食い違いは、作家平井和正の中では矛盾しない、ということな
んでしょう。
よくある批判で、ひらりんの言動や作中のキャラクターの行動が矛盾している、というのを見
掛けますが、人はそれぞれの個性(一貫性)のなかに、様々な自己矛盾を抱えて生きているも
のなのです。(善と悪などはその端的な例ですが)ひらりんの中でハルマゲドンは終わってい
ても、世の中を見渡してみれば、やれ環境問題だ戦争だ、とひらりん流に言ってハルマゲドン
真っ最中なわけで…。
まあ、たしかに「選別の時」や「リセット」の真意がどこにあるのか、誤解を招きやすい言葉
だとは思います。またまたひらりん流に言えば、オウムの事件もハルマゲドンの証拠なんで
しょう。あの事件を境に、宗教組織は崩壊の兆しをみせています。今回の“梅仙人事件”もそ
の一環なのでは……。
ところでのびだらさん、ひらりんの言葉はあんまり真に受けずに聞き流した方がいいかもよ?


877 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 22:01
前スレ読んでてワラタ↓

>(アニメ映画「幻魔大戦」の)完成披露の席で「宣伝映画を作ってくれてありがとう」とかいって、
>周囲を凍りつかせた(超能力絶対0度)らしいし、

大藪春彦に「その銃で人間を撃って下さい」とか、司馬遼太郎に「そのヅラくれ」とか、ってこれは
はらこつとむ氏か。

ひらりん放言集編纂したら楽しめそうでつ。


878 :ryunosuke:03/06/14 22:08
>>829
>四半世紀前の話ではないの。「真創世記」ともども、今、発売中なの。

 ちなみにそれは「真創世記」のことではありません。
琴香さんの発言>>817を指しています。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/14 22:13
アンタのカキコにもワロタよ

880 :879:03/06/14 22:15
ありゃ? 879のは877氏へですよん

881 :琴香 ◆tjIwFprWic :03/06/14 22:24
>>878
誤解しているようですね。そのことは、「GLA」とはまったく関係の
ないことです。玉置神社関連の話です。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 00:26
>>850
>しかし大川を東丈と思うなんて、すごい発想。思わず吹き出してしまった。

これを書いた人は、若い人なのかな?
80年代位には、幻魔の読者で、G教団やKKに入ってしまった人が結構いたのよ。
教祖を救世主と勘違いしてしまって。
平井氏自身も、あとがきでそのことを懺悔していた。

確かに大川のルックスは、東丈と違いすぎるが・・・

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 00:38
>>864
>>あの手の宗教家は騙しているつもりはないんだよ。

最初から「宗教はビジネス」と意識してる教祖もチラホラ見掛けますけど。
スレ違いスマソ。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 04:45
記念カキコ

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 14:03
印象批評だけして事実誤認の指摘には答えなかったり、都合の悪い質問は無視
してひっこんだり、せっかく元平氏の話が面白いと言う人もいるのに、その態度
では主張の信憑性が疑われるのでは?
琴香たんからもひとこと言ってあげてください。元平氏に。


886 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 14:16
久しぶり、幻魔対戦でも読むか

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 14:30
かつて自ら進んでジャンキーになり、今は薬が抜けた香具師等が、
フラッシュバックの責任を売人に求めるスレはこちらですか?

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 15:27
>>887

意味考えずに自己責任という流行語を唱えるのが好きな香具師の集うスレになりつつあるみたいでつね(´∀`)

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 17:26
売人は犯罪者でしょ、そりゃ

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 17:42
いいツッコミだね。

891 :ryunosuke:03/06/15 20:45
>>855
>もう一度大きなきっかけが琴香さんに訪れると良いんだがな。
 そうですね。本当は、宗教とか今やっていることから距離を置いたほうがいい気はしま
す。もし続けるのなら自分を突き放して見る視点が必要ですね。こういうことを書いたら
ギャラリーはどう感じるのか? それを抜きにして人に訴えようとしても空回りするだけ
でしょう。
こう書くとまた、>>830のように書かれそうですが(笑)
>>843
 責任がないとは誰も思っていないでしょう。ただ彼女のような人にとってはそれはキッ
カケに過ぎなかったのではありませんか? なぜ宗教に走ってしまったのか? という視
点が欠けていては、折角の経験も本当に無意味な時間としてやりきれなくなってしまいま
す。
琴香さんや梅さんは何故にGLAに入信してしまったのでしょう? 宗教団体の実態を暴く
のは結構ですが、その前にもう一度そのことを考えてみる必要があるのではありませんか?
誰も人の心の弱さを裁くことは出来ません。骨抜童子に一番欠けているのはそのことです。
正直に自分に向き合ってください(ああ、ドツボじゃ!>>830)。悪いことは全部人のせい
ですか? すぐに人に頼ってしまうという弱さはありませんでしたか?
そのことを誰も責めることはできません。本当に辛い経験をされたのだと思います。琴香さ
んや梅さんがしなければならないのは、本当は“なぜ宗教に走ったか”という動機の部分を
もう一度みつめることであって、その考察なしの批判は単なる感情的な鬱憤晴らしに他なり
ません。
 平井氏に対する“危惧”が消えないのなら、ちょっとでも新しい作品を読んでから出直して
来て下さい。
>>881
 誤解でしたね。いずれにしても“化石”です。たぶんそのことを琴香さんが書かれても、
「だから、なんなのだ?」という類いの話でしょう。
>>846
 細かいところまで読んで下さり有り難うございます。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 21:10
SFじゃない話を延々続けるのはいいかげん・・・・・言っても無駄か。

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/15 21:59
幻魔対戦w

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 00:00
繰り返すが、面白くて平井にからんでりゃ別に
SFじゃなくても知ったこっちゃないんだけど、
だらだら長文書かれるのには閉口。
パソコン通信時代の人かね。

895 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/16 00:13
>866
>ひらりん肯定派が勢いづいてきたから、反対勢力に回ったのかと思った。
う〜ん、「反対勢力」? 何だかなあ。党派観念による対立軸ではあるまいし、たかが
作品の好き嫌い、作家の言動についての疑問を述べたぐらいで「反対勢力」と区分するの
勘弁してよ。公式HPの常連になったら、「味方」に思ってくれるの?(笑)

>ハルマゲドン思想って持っちゃいけないものなのかね。
持つなのは個人の勝手。しかし、布教する者は危ないと思うね。確かに、終末思想を含む
宗教は多いが、世俗化するにつれ、終末が間近との危ない煽りは控えるようになるのよ。
1999年を過ぎたからか、自分の知ってる範囲ではひらりんが終末思想を語らなくなった。
はたして、捨て去った? それとも忘れた? もちろん、フィクション内では許容。

>>876
>まあ、たしかに「選別の時」や「リセット」の真意がどこにあるのか、誤解を招きやすい
>言葉だとは思います。
う〜ん、誤解を招きやすい言葉? あの対談でのひらりんの発言、誤解のしようがないよ。
大変申し分けないが、ryunosuke氏の一連のレスを読んだとき、あ〜、遂に[伝道師タイプ]の
コアな現役ひらりん愛読者が2ちゃんスレに乗り込んできたと思ってしまった…(ごめんね)。

とりあえず、ROMモードに移行。「アブダクション」は、本スレにも書いたが最も愛される
平井作品になりそうな予感がするし、書籍化し書店販売がすみやかになされることを希望!

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 01:51
>894
>だらだら長文書かれるのには閉口。
>パソコン通信時代の人かね。
それって、単にお前が長文も読めないほど低脳っていうだけの話だろ?
低脳のくせに変な理屈こねてご意見番なんか気取ってんじゃねーよw
お前の低脳に合わせたレスが欲しけりゃ、雑談板にでも行けや

897 :名無しは無意味な夜の女王:03/06/16 02:06
>>すなわち、ハルマゲドンはこの一千年続くという確信をもてたのだ(びっくりした?)。
(週刊アスキー1998.10.8号、大槻ケンジのコラム「90くん」中の平井和正インタビュー(?)より)

僕の記憶では、平井和正のハルマゲドン関連発言としてはこれが最後。
その後そういうのはなかった筈。もしご記憶の方は教えてください。

ちなみにこの発言を読んだころ、以下に引用する文章を読んで禿げしく納得。(筒井康隆 断筆解禁後小説第二弾「敵」)

>「わしは清教徒じゃないけど、千年王国というのはもう来ているんじゃないのかね」などと湯島定一に
話しかけることもある。「千年王国と騒ぐほどのたいしたものじゃなくて、実は現在のような極く極く
詰まらない微温湯的なものに過ぎなかったんじゃないの」「ははあ。するとつまり第二次世界大戦が
差詰めハルマゲドンであったと」「うん。そしてまあ、わしの考えではその、千年王国と終末が重なっている
んじゃないか。一時期終末論がもて囃されたが、本来終末なんてものは一瞬にして訪れるのではなくてだね、
矢っ張りその人類の歴史に相応しい長さで延々と続くんだと思う。派手な、壮大な人類の破滅なんかじゃ
なくて微温湯的な世界の中での、なんとはなしの苦しみが、丁度千年くらい延延と続くんだ」「どちらも虚構
でしょう」「その通り。だからこそわしはこの考えに執着してしまうんだな。馬鹿げた新興宗教の千年王国論
と馬鹿げた終末論が、重なってこの現代の殆ど同時期に出来したというその事実にだよ。虚構の自乗は
現実だからね」<

実は僕は平井のハルマゲドン願望に大いに悪影響を受けた口だった(ささきょんのあの解説も強力だったYO)。
でもそれは所詮、自分自身の鬱憤やマイナスの願望のはけ口としての概念だったのだろう。多分。

平井と筒井、二人のこの文章を読んで僕の中のハルマゲドンも終わった気がする。
・・・とゆうより、禿げしく「失望」したわけだが。

そして続いている。
僕たちは最初からハルマゲドンの時代に生まれ、先の見えないまま、退屈な絶望を生きていく。

意味不明失礼。ちなみに昔のファン掲示板に書いたネタのリサイクルだぴょん。


898 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 03:07
>>897
>>>すなわち、ハルマゲドンはこの一千年続くという確信をもてたのだ(びっくりした?)。
>(週刊アスキー1998.10.8号、大槻ケンジのコラム「90くん」中の平井和正インタビュー(?)より)

えっ! それ知らないや。しまった、見逃してる・・・・・
できましたら大意を教えてくださいませ。

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 07:23
文章を短く読みやすくまとめるのも才能だよな

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 08:02
>“ハルマゲドン、これから起こるんじゃない。もう終わってしまっているのだぞ。驚いたか?”
(徳間書店『バチ・ガミ』2より[1995.8.20初版])

>平井 いや、だから、まず精神世界で起こって、それに対応するような崩壊が物質的に
>追いついてくる。両方そろってハルマゲドンになる。これから10年が、そのピークで
>すね。
(「週刊SPA! 1998年2月4日号」※初代スレ「平井和正」の507−520より転載)

>>すなわち、ハルマゲドンはこの一千年続くという確信をもてたのだ(びっくりした?)。
(週刊アスキー1998.10.8号、大槻ケンジのコラム「90くん」中の平井和正インタビュー(?)より)

ふーむ。この8ヶ月の間に認識の変化がいろいろあったみたいでつね。
10年と1000年ではえらく違うものな。
98年2月発言と98年10月発言とは本質的に別なもののような気がする。
とすると、もちろん95年発言も別のものを指していたと考えられるね。

同じ名を使いながら、いろいろと混乱してるのでつね。認識の迷走をしていたと。
>>897氏にワラヒからもお尋ねしたい。のほほん作家はハルマゲドン作家の発言に対してなんと答えていたの?


901 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 08:49
>>899
そうだね。そして才能を何のため、誰のために使うかは個人の自由だよなw

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 09:12
筒井康隆の「敵」は98年1月刊行。
ひらりんは、週刊SPA!の対談のあとに、「敵」を読了。
その後、週刊アスキーの取材を受けたのでは。

つまり、ハルマゲドン一千年説のニュースソースは、筒井康隆であると!

だとすれば、きっとひらりん的には、これは小松左京の「召集令状」みたく、
筒井康隆に宿った言霊のお告げ、ということなんだろうね。

903 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/16 18:31
>>895
反対勢力という表現は、私もきっと時間が早ければ反対勢力に回りのびだら氏的なレスをしただろうな、
という意味であって深い意味はない。

平井和正発言が問題がないのか、といわれると厳密にいうとあると私も思うよ。すごくね。
私がプロの批評家だったら、きっときちんと糾弾しているだろう。
のびだら氏はファンである前に批評家なんだろう。私はきっとファンだから許容してしまうんだろうね。
フィクションをフィクション内でとどめることで危険性をなくすように
本来リアルでなければならない平井発言もフィクションである、といって危険性をなくすことは確かに無理はあるわな。
「と学会」がヒライストのことを平井先生だから許せる境地に達した人と称しているのもあながち間違ってはいない。

ただ一言付け加えるならハルマゲドン思想は危険性さえきちんと説けば10代のある時期には提供していいものなんじゃないの。
20代以上にならなければ捨てなくちゃいけないし、平井和正みたいな世代が信じ込み触れ回るのは問題あるけど。

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/16 20:58
>“ハルマゲドン、これから起こるんじゃない。もう終わってしまっているのだぞ。驚いたか?”
(徳間書店『バチ・ガミ』2より[1995.8.20初版])

>平井 いや、だから、まず精神世界で起こって、それに対応するような崩壊が物質的に
>追いついてくる。両方そろってハルマゲドンになる。これから10年が、そのピークで
>すね。
(「週刊SPA! 1998年2月4日号」※初代スレ「平井和正」の507−520より転載)

>>すなわち、ハルマゲドンはこの一千年続くという確信をもてたのだ(びっくりした?)。
(週刊アスキー1998.10.8号、大槻ケンジのコラム「90くん」中の平井和正インタビュー(?)より)


私には認識の変化というより、「来るべきハルマゲドン」が現実にはこなくて混乱してしまったひらりんの精一杯の
「言い訳」のような気がします。
 かの白装束の親玉を始め「破滅がくるぞ!」といいふらすやからはそれが外れるとまず期限を先延ばしにし、
それもできなくなると「自分のおかげ」といいだすか「神(世界)の仕組みが変わった」とか言い出すものです。
 
 まさに「詭弁だ!奇弁です!」ではないかと思うのですが・・・

905 :ryunosuke:03/06/16 21:36
>>892 >>895
 いやはや、我ながら厨房な書き込みで恐縮です。ほんとは公式でやりたかったのですよ。
今になって気が付けば、琴香さん&梅さんは最初から作家の影響力を利用してカルトにダメ
ージを与えようとするのが目的だったのでしょう。さすがに本城さんの判断は賢明だったと
いうことになってしまいました。ワタシはまた別の考えがあってツリーを立てたのですが、
丁度その頃琴香さんはこちらで相談している最中だった(笑)。シンクロナイズしてしまっ
たわけです。ご両人にとっては願ってもないタイミングだったはずで…。まあ予想通りツリ
ーが削除され、等のひらりんのリアクションが得られないと見るや、元平さんのキレた投稿
が始まったわけなんですが…。>>345
『真創世記』を絶版に追い込めないまでも、ゴーストである作家を動かしてなんとか『真創
世記』の影響力を排除したい。そうした意図がハッキリしていますので、人の言うことより
も自分の意志を押し通そうとして衝突するわけです。

> 平井氏は今からでも『真創世記』作者として印税の何割かを佳子に請求し、自分にはそ
の権利があることを公言し、堂々とふるまうべきだろう。

 ドツボに嵌まって書かされたカリスマ名義の本に、なんで印税を請求できると考えるのでしょうか? “恥”を知って下さい。等のひらりんが一番臍を噛んでいるはずです(忘れて
いるという説もあるが(笑))。打倒宗教団体のために多少の恥などは捨ててしまえ、とい
うことなのでしょうか?


906 :ryunosuke:03/06/16 21:41
905のつづき
>>346
> 平井ファンの皆さんにいいたい。もし、仮に「幻魔大戦」が「高橋佳子」名義で書かれ
ていたとしたら、どうなっていたと思うか。今ごろ、GLAは巨大教団となっていたかもし
れない。
 
 まじめに書いているのだろうか…(笑)どうしたらこういう考えが浮びますか? わざと
書いているのなら相当なユーモアの持ち主であるはずで…。ってゆーか笑ってしまいます。

> もしリアル犬神明に、平井氏が期待するように、メシアの可能性があるのが本当だとす
れば、私はこの投稿によって天罰を受けるかもしれない。それはそれで仕方がない。
 
 これもそうです。ド本気で書いているとしたら重症です。妙に可笑しみがあるところなど
をみると、多少演技もあるんでしょうね。 ワタシは正直、『アトランティス』は最高だと
思っている人間なので、あんまりみっともない事はやらないで欲しいです。もし、元平さん
&梅さんが佐々木君紀さんなら、です。『アトランティス』は新宗教的体系の平板さを霊山
体験で昇華し、それを撃ち破る立体感を与えることに成功している大傑作です。その後の
『バベルの戦士』『エル・ドラド』がいま一つ明解さを欠いていたのはなぜなのか?……
今回のことで理解した気がします。『アトランティス』のパラダイムに寄らずに、『アトラ
ンティス』を超えるような作品を物して欲しいと心底思います。ちなみに『べあべあ日暮ら
し』は面白かったですよ。(…あ、違っていたらゴメンナサイ)


907 :名無しは無意味な夜の女王:03/06/16 23:40
>>898
>>900

「90くん」というのは「2000年が来る前にオーケンの90年代を総括」というテーマの2ページのコラムっつーかエッセイ。
そのなかの一コーナーとして「私も90くん」というのがあって、毎回いろんな人に自分の90年代について語ってもらうというものだった。ひらりんはここに登場。
多分、書面によるアンケートで回答してもらったものと思われ。ひらりんの言葉に対するオーケンのコメントは無いです。
ひらりんが登場した「WAMコンピュータ使用レポート」の最終回が載ってる号なので、持ってる人は持ってると思うよ。

こんな感じ。

☆90年代は、どんな時代?

地球(人類含む)にとって停滞と衰退と混沌の時代である、すなわち真冬の時代か。

☆90年代で、印象に残ったことは?

大蔵官僚の完全な失墜が象徴するもの。もはや規範は無いということだ。すなわち混沌の王(幻魔大王)が覇権を握ったということだ。

☆90年代に書かれた作品で、特に思い入れのあるものは?

「地球樹の女神」(アスペクト刊)。この作品を、90年代初めに書きおえたあと、とても強い開放感を覚えた。もはや言霊の奴隷ではなく、なんなりと自分の思いどおりの作品を書けるという自信がついたのだ。
 すなわち、ハルマゲドンはこの一千年続くという確信をもてたのだ(びっくりした?)。

☆次世代に書きたいものは?

混沌の時代には魔法使いがいちばん偉いのである。言霊使いは魔法使いだから偉いのだ。なかでもいちばん偉いのは生身の肉体をもったバチガミである。大蔵官僚を撃墜したのはバチガミであり、その生きているバチガミの物語を21世紀には書きたいね。


908 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 00:30
>>906
大絶賛でつね、アトランティス。
ヒライストの評判はどうなんでしょ。他の人の感想も聞いてみたいでつ。
長すぎてなかなか読む気になれないもんで。

>>907
乙かれ〜。ありがとう。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 01:29
>>807
ありがとう、ありがとう、ありがとう!!
平井のオサーンはどう見ても真性ドキュソ作家なのねん…。
やはり地球樹以後は「魔法の時代」だなあ。キーワードは「バチガミ」だねえ。

ちなみに、大蔵官僚を撃墜したのはテリー伊藤だったよね?

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 07:40
目的達成につき、もう琴香さん、元平さんも来ないでしょう。また本スレがさびれてることでもありますし、削除依頼も出ています。
このままスレを消化したら、次スレは立てずに本スレに合流という提案はいかがでしょう。

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 07:43
やだ

このスレないと本スレに荒らしが来るから

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 08:35
>>911
なるほど。駐車場が無いのが悪い、と堂々と違法駐車する人の理屈ですな。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 08:59
前の糾弾スレが消費に1年半もかかったのに今回は
2月もいってない・・・
ぱなうえーぶと梅たちのおかげか(W

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 09:30
そういやさ、佐々木君紀も糾弾されるべきなんだよな。
 平井の尻馬に載って解説や自著のあとがきなどでハルマゲドン思想を
ふりまいていたずらに人心を惑わした(w椰子として

 その辺どう思ってるのか元平氏に聞きたいものだ。
 できるよね?元平氏は自分を梅仙人と認めてないし、梅仙人も自分を佐々木
であるともないとも認めてない。
 ということはまったくの他人であると思っていいわけだ。つまり梅仙人として
の活動はその贖罪にはならない(w

だから今度来るときは是非頼むわ。
少なくても平井がらみで佐々木を語ることはアンチGLAの報告よりはよっぽど
スレにかなっているから(w

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 10:50
>910
混沌が、一番の罪悪。
上澄みと汚泥を分離する仕組みは残しておきましょう。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 11:06
>>910
削除依頼がどうかしたのか?オマエがそれほど救談スレ抹消にこだわる理由を言ってみろよ。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 11:48
そろそろ関係者による埋め立て嵐が入る頃かな。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 12:08
削除依頼なんて、赤んぼでも犬でも猫でも
GLAでもヒライストでもできるからな。
次スレ立てない理由にはならん。

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 13:07
立てるのは構わんが、重複とも板違いとも言われんよう、明確なスレの
方向付けを>>1で明記してくれ。

920 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/17 13:32
平井のハルマゲドン思想とは私が思うにこういうものだった(現在もそうかもしれないが)と思う。
(「犬神」の宮内勝典との対談を読もう。平井のハルマゲドン思想がよくわかる)
まず前提にあるのが「平和は腐る。すごく腐る云々」というもの。
これだけ聞くと、危険に聞こえまるで「ハルマゲドンを起こせ」といってるように聞こえる。
ただし、平井は同時にこういう考え方を必ず付け加える。
「ハルマゲドンを起こそうとする側が信仰する神は真の神じゃない。
彼らが起こすことは必ず失敗する」



921 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/17 13:43
さー、この矛盾した考えをどう消化すればいいんだろうか?

まー、整合性を図るなら
「ハルマゲドンには来てほしいけど、ハルマゲドンを起こす奴はダメ」ということだろう。
そして平井によればハルマゲドンは必ず来るものらしい。
さて、そのきたるべくハルマゲドンにはどう対処したらいいんだ、平井。
平井言霊本を読めば救われるのか、それとも宗教なのか?
しかし、平井の回答はそのどちらでもない。
だいたい平井自身は「悪人であってどうしようもない奴」だと必ず言うし、言霊本を読んでも助かる可能性は少ない。
それならば、どうすれば……。
その回答は実は「犬神」宮内対談に書かれているのだ。

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 14:16
>>921
> さて、そのきたるべくハルマゲドンにはどう対処したらいいんだ、平井。
なにもする必要はない。
我々は既に救われている。
そのことに、気付き感謝すればいいだけw

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 15:45
>>921
>さー、この矛盾した考えをどう消化すればいいんだろうか?
ハルマゲドンを人間が起こすものと考えるから袋小路に入ってしまうのではないか。

ハルマゲドンが、人間の思惑を超えて起こるものなら、なんら矛盾はないだろう。

神の意志、自然の摂理、法則、なんと呼ぶかに関わらず、人間側の自滅を含めて、人間が思いもよらぬことが原因で、人間が意図しない結果に終わるのではないか。

ハルマゲドンを起こそうとする人間が、自分だけは生き残りたいと思っていても死んでしまうとか、反対に死なせようと思った人間が生き残ったりとか。
それらは全て人間の思惑を超えて起こるのではないか。

少なくとも平井自身はそう考えていると書いたり、発言している。


924 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/17 16:19
>>922
そうじゃなくてさ(平井じゃなく自分の主張じゃん)。
あくまで平井の論理をいってるんだから。

これはハルマゲドンだけに限らないけど
そういう状態がきて不幸のどん底になったら
「自分自身を笑う精神が必要なんだ」ってさ。

多分この考え方はかなり一貫して長く持ってたものだと思うよ。
確かに厳密にいえば平井のハルマゲドン思想に問題はないわけではないけど、
別にいいんじゃん。広めても、といいたかっただけよ。

925 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/17 16:21
それと漏れがさきほどからいってる危険性というのも不良には不良の効用があるが、いきすぎるとやくざになる。
それと同様、ハルマゲドンにはハルマゲドンの効用があるが、いきすぎると問題がある。
ということなんだけどね。

不良の哀川翔がVシネで活躍するように、言霊の平井和正がe文庫で活躍したっていい。
「夜露四苦」に対して「ハルマゲドン」訴えたっていい。
漏れにとって平井和正は言霊界の哀川翔。
翔さんがVシネマ100本出演するように、ひらりんは「アブダクション」で20冊分書く。
それでいいんよ。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 16:22
 テキスト作成にはテキストエディタと共に階層型メモ帳(アウトラインプロセッサ)を使おう!。
 階層型メモ帳(アウトラインプロセッサ)という言葉を聞いたことのないあなた。
 もし使えば、なぜ今までこんな便利なツールを使わなかったのだろうと思うでしょう。
【階層型メモ帳ベスト10】
・Nami2000(フリー)http://homepage2.nifty.com/ultla7/mozart/_start.htm
・eMemoPad(フリー)http://www.ememopad.net/
・IdeaTree(シェア\2000※Windows CE版あり\1000)http://www.dicre.com/soft/itree.htm
・あうとら(フリー)http://www.autla.com/
・Kacis Writer(フリー版あり)http://nks.mvi.co.jp/
・KELF(シェア\2000)http://www.kazusoft.com/
・FitzNote(シェア\1500)http://hp.vector.co.jp/authors/VA009019/
・StoryEditor(フリー)http://www.lares.dti.ne.jp/~cheebow/computer/myapps.html
・NoteIt Pro(フリー)http://hp.vector.co.jp/authors/VA013847/
・構造化エディタ(フリー)http://www008.upp.so-net.ne.jp/momotan/sted.html


927 :闇の名無しの系図(特別編):03/06/17 16:24
>>925
夜露四苦→夜露死苦
の間違い。

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 17:33
奇弁です!怪弁です!判事長!

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 20:12
ふう。快便だった。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 20:14
じゃあ950踏んだ人が次スレたててね

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 20:17
このスレの>>1の中の人にまた頼もうよ。

932 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/17 20:29
スレの終末(笑)が間近に迫ってしまったので、ROMモード急遽解除。
次スレタイトルは、本スレと混同しないように、こんな感じかな?

→【救談】平井和正・マニアックスレ2(+副題?)


>>925

闇の名無しの系図(特別編)氏はかく語りき・1

「平井和正は言霊界の哀川翔。」




933 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 20:46
1に書く言葉も考えてください

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 20:56
>>932
スレタイ見ただけで、重複です!と叫ぶ厨房がでてきそうだなあ。シンプルに

「平井和正を救談するスレ 〜ハルマゲドン終焉〜」

くらいでどう?因みに漏れは闇系氏を全く評価していない。

935 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/17 21:05
タイトル案(最初は同じ方がいいのでは? 削除要請されるのも緊張感があって良いし)

【救談】平井和正・マニアックスレ2 〜ハルマゲドン終焉〜
【救談】平井和正・マニアックスレ2 〜平井和正は言霊界の哀川翔〜
 平井和正を救談するスレ 〜ハルマゲドン終焉〜

1の文章は、いざとなったら内ゲバに苦しんでいた本スレの代わりになってもいいように、
考えて書いたんだよなあ(だから、曖昧)。今は言霊が来ないから(byひらりん)、無理。


936 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/17 21:10
これもレスしておきたいので。連続カキコ申し訳ない。

>>907
>すなわち、ハルマゲドンはこの一千年続くという確信をもてたのだ(びっくりした?)。
びっくりした(笑)。そして、呆れた。正しく、千年王国思想だよなあ。>>904氏に同感。
↓こんな本があるので参考までに。

「終末思想に夢中な人たち」Damian Thompson 著・渡会和子 訳(翔泳社)

>終末思想を巧みにあやつる人、それに踊らされて混乱する人
>終末思想を巧みにあやつる人、それに踊らされて混乱する人人は死という制御できない
>自然現象から逃れることはできず、その恐怖や不安を希望へと変換できる考え方―
>「終末思想」「千年王国思想」を確立してきた。しかしそれは、時には宗教主催者の
>権力誇示のために、またある時には信者獲得のための営業ツールとして、意味合いを
>少しずつ変えながら利用されてきたのである。終末思想を使う側と、影響を受けて
>しまう側との間には、どのような人間ドラマが浮かびあがってくるのか。歴史的経緯を含め、
>現代の世紀末現象や日本のカルト宗教(オウム真理教、幸福の科学)などを通して、
>終末思想の正体を検証する。人はどのように終末思想を築き上げてきたのか

※出版社の紹介文より

>908
>(アトランティス)他の人の感想も聞いてみたいでつ。
「平井和正【虎2】」の729に少し書いた。泉谷あゆみ氏の描いた力作イラストがもったいないし、
e文庫で販売すれば良いのになあ。長さは、編集し短くすべきかも。2部構成(それぞれ上下巻)+
外伝1で全5巻ぐらいに。ひらりんの作品と同じく、長すぎると出版の機会を逃してしまうから。
佐々木氏が、神霊要素の盛り込まれた仮想戦記を書けば、かなり面白い作品が読めるのでは?
薀蓄が読み応えありそうだし。例えば、「真・連合艦隊戦記 イ号潜水艦ムー帝国潜入」。


937 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 21:34
確かにある種の緊迫感があっていいかもね、削除依頼。
しかし依頼者はホスト晒してまでしてご苦労なことです。

平井和正を救談するスレ3 〜ハルマゲドン終焉〜

1が旧糾弾スレで2がこのスレってことを>>2で明示。
変則的だが実際こうなんだし。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 21:37
なるほど。削除=ハルマゲドンということですね。
削除依頼者は堕天使の一味でしょうか。

939 :ryunosuke:03/06/17 21:44
>>896
>>916
 カッチョよすぎよ、アンタ。同一人物とお見受けしましたが、違いますか?
>>912
>>915
 なんだかなあ。まぁ、良しとしますか。伝道師タイプは次なる伝道の旅へ(笑)
なかなか楽しかったですよ。

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 22:01
>>939
例えば「漏れ」を使う香具師は全て同一人物と思い込むのに等しい程の誤謬。
下手すりゃ法的にヤバイかも知れない表現を漏れは使わないね。その程度の
計算はしてるよ。

941 :お古参(長文すまそ):03/06/17 22:03
【救談】平井和正・マニアックスレ2【ヘビー級】

こんなのどう?
本スレがライト級ってわけ。

942 :ageマン:03/06/17 22:13
 次スレ案。もうそこまで来たか。速いねぇ。
 このスレのタイトルにある「救談」発案者の私としましては、「糾弾」スレ
とは明確に別けたいのですが‥、私のプロバイダではアクセス規制とやらでス
レが起てられないのでお任せします。
 小生の関連投稿↓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/437
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/440
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/476

 >>936 
 『アトランティス』は完全版(更に長くなる!)存在するという説もあり。
 また平井和正事務所時代とは「不可視系の既成概念(オカルト分野)」に
おける変遷があるかもしれず、書き直す部分が出てくるかも?
 以上、アリアン速報で得た情報から勝手に推測。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 22:17
副題をいくつか。

「ハルマゲドン幻想」
「終末の終わり」
「永遠の終末」
「終わりなき日常」
「日常への回帰」
「そして終末は終った」
「あるいは終末でいっぱいの日々」
「ヒライストはハルマゲドンの夢を見るか?」
「終末に至る病」

ちょっとくどい?

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 23:29
「果てしなきハルマゲドンの果てに」

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 23:36
ageマンさん、あんた○々○○○でしょう?(笑
知らん顔しても駄目でつよ〜〜。
新たに開設された掲示版のアドレスをどうして知ってたの?>>805
私怨のくせに私怨でないことを繰り返すしねえ。
それに自分がこのスレに「彼」を引き入れたみたいなこと言ってた>>670
もウソだったんでつねぇ。
>>577では自分のこと「あの方」と持ち上げてるし。
漏れは>>717もあんただと見ているよ。笑えるねえ。その必死ぶりがねえ。
必死であればあるほど他人を「必死視」したがる(笑
何かと菱田くんなんていってみたりしちゃったりなんかしてさ。

つか、ここを読んでる人には、みんなバレバレだと思うけどね。はは。
>>303を書いた時はさぞかし嬉しかったでしょうねえ。
>>137以降の連続コピペにはびっくりしたでしょう?(笑
このスレは読み返すほどに笑えるよ。
特に>>807

少しは恥じを知れよ。>>942 ざーとらしいんだよッ!!


946 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 23:44
 じゃ、俺も便乗する(w 御主が○々○でなくても○々○には詳しそうだ。
>>303みたいなこというなら是非下のレスに答えてやってくれ。

914 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:03/06/17 09:30
そういやさ、佐々木君紀も糾弾されるべきなんだよな。
 平井の尻馬に載って解説や自著のあとがきなどでハルマゲドン思想を
ふりまいていたずらに人心を惑わした(w椰子として

 その辺どう思ってるのか元平氏に聞きたいものだ。
 できるよね?元平氏は自分を梅仙人と認めてないし、梅仙人も自分を佐々木
であるともないとも認めてない。
 ということはまったくの他人であると思っていいわけだ。つまり梅仙人として
の活動はその贖罪にはならない(w

だから今度来るときは是非頼むわ。
少なくても平井がらみで佐々木を語ることはアンチGLAの報告よりはよっぽど
スレにかなっているから(w

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/17 23:56

漏れも訊きたいね。そのへんどうよ?>>942(ageマン)




948 :ageマン:03/06/18 01:29
>>945 勘違いもいい加減にしてもらいたいね。

>新たに開設された掲示版のアドレスをどうして知ってたの?>>805

 宗教板とSF板の両方を1年以上見続けてますからね。
 そのくらいの情報はすぐ仕入れられますよ。

>それに自分がこのスレに「彼」を引き入れたみたいなこと言ってた>

 宗教板にリンク張ったことがあるから、その可能性が高いと思っただけですが。

 >>946
 まず私は別人だし、詳しいとも思ってないから答えられないね。だいたい、ネットで仕入れられる範囲の情報しかしらないよ。

 それにしても、この程度の文章力しかない自分をプロの作家と間違える人がいるなんてね。 藁
 

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 01:51
 うん。そのプロの作家さんも大した文章が書けないお人ですから(w

950 :ageマン:03/06/18 01:55
>>949
 別人だと分ってくれればいいですよ。

 因に琴香さんも元平氏とは別人だと思う。琴香さんは文体から察するに女性ではないかな。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 01:59
 で、ageマン氏。950を踏んだわけだが次スレを・・・
あ、ホストに跳ねられるのか?じゃあ俺?スレタイどうしようかなあ・・・

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 02:06
 うわあああん!俺も跳ねられた!次の人よろしく!じゃおやすみ・・・

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 03:12
1に書く内容考えろよ
そしたら立ててやる

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 04:11
ところで、ひらりんはいつ頃エヴァを観たのだろうか…( ゚Д゚)y―┛~~

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 05:00
http://cgi.2chan.net/up2/src/f6628.jpg

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 06:26
あからさまに元平=梅仙人=○々○○○説が既成事実になってるのがオモロイ。ageマンですらそう思ってるみたい。

1のスレタイ案
【救談】平井和正&佐々木君紀・マニアックスレ2

【救談】平井和正・マニアックスレ2【+佐々木君紀】

スレタイには絶対「佐々木君紀」を入れてほしい。
過去ログは2に貼って、1はすっきりと。

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 06:42
>>936
>e文庫で販売すれば良いのになあ。

仲たがいしてるという噂がホントなら無理。いつ何がきっかけだったんだろ? とても残念だけど。元平=梅仙人=○々○○○なら関係修復は無理そう。そもそもひらりんは、一度腹立てた相手は絶対許さない。と思われ。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 08:38
平井和正と佐々木君紀を救談するスレ 〜ハルマゲドン終焉〜

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 08:42
ただ、あまりささきょんを救談するとG教に味方することになり兼ねないから、
彼の活動については間接援護的でいいのではないかと。


960 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 09:53
>あまりささきょんを救談するとG教に味方することになり兼ねない

なんでやねん。意味わからへんねん。
G教のお先棒をかついだささきょんの過去を救談するねん。

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 10:44
一つ間違ってれば、平井がアザラシを救世主とする小説を
書いていた可能性もあるのかなぁ

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 20:03
もし百億ぐらい間違っていれば、
アザラシが「ひらりんを想う会」を結成してた世界も派生してたと思われw

・・と冗談はさておき。

ひらりんって、パラレルワールド理論をも含むトンデモ的発想を
SF者の知的遊戯として料理し始めたつもりが、
執筆にのめり込めば込む程に超マジで自ら信じ込まずには
おられなくなるという・・・そんな自己暗示傾向と妄想傾向が強く、
同時にそれこそが作品パワーの源とも言える作家なわけで、
ゆえに必然的に周辺は常に振り回され騒ぎが絶えないわけだよなあ。

で、なんとなく無責任に思いついた。
次スレは「お前ら!平井和正のどこがSFじゃないんでつか」という切り口にしとけば、
氏のオカルト遍歴に焦点を絞りたい人もSF板から出ていってほしいと疎んじる人も、
せめぎあいながら微妙に脱線も可能で有意義じゃないかと。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 20:36
>>960
どちらにしろG教というか、宗教に否定的という意味では君も漏れも同様でしょ。

ささきょんは作家時代(今も作家なのか?)、ひらりんみたいに直接G教を持ち上げてはいなかったと思ったが。
むしろ「GENKENみたいなところかと思って入ってみたら全然違った」とか、作中でK子批判みたいなことも書い
てたしね。

仮に片棒を担いでいたとしても、今は反G活動をしてるんだから、それを否定してしまわないようにと、
賢明な者なら考えるでしょう。無闇な糾弾はそれこそG教が喜ぶんじゃないか?
もっとも「救談」ならかまわんわけだが。


964 :こんなんでどうよ:03/06/18 20:43
【救談】平井和正・マニアックスレ2【ハルマゲドン終焉】

SF作家・平井和正とその周辺について語りあいましょう。

ここでは【公人】平井和正批判やオカルト情報も自由にどうぞです。
佐々木君紀さんや宗教関連情報でもひらりんに関係してれば何でも歓迎〜。

作品についての話題は本スレでマターリとね。
なお、このスレは「平井和正を糾弾するスレ」の後継スレの二本目でつ。


965 :こんなんでどうよ:03/06/18 20:45
前スレ【救談】平井和正・マニアックスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1052495323/

本スレ
平井和正【大神5鈴】http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1051588159/

過去スレ
平井和正 http://natto.2ch.net/sf/kako/981/981268153.html
平井和正【虎2】 http://book.2ch.net/sf/kako/1020/10200/1020090473.html
平井和正【東3千子】 http://book.2ch.net/sf/kako/1039/10397/1039758853.html
平井和正【虎4】http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1048910503/

平井和正公式サイト ウルフガイドットコム 
http://www.wolfguy.com/
e文庫
http://www.ebunko.ne.jp/
ソルティッシュドットコム
http://www.saltish.com/index.html
駿台曜曜社
http://www6.ocn.ne.jp/~yoyosha/



966 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 20:53
はっきり説明してもらおう!
平井和正は呼び捨て、公人とわざわざ呼んでおきながら、
佐々木君紀は「さん」づけ、あえて公人をつけないで差別化するのはなぜだ?>964

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 20:56
しかも、>>964の文章だと、本スレとの差別化がまったくなされてない。
どこがどう違うのか、明確にする必要があるんじゃないのか? ええ、おい?

968 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/18 20:57
とりあえず、1の文面案。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 | いったい、どこへ向ってるの? 言霊様だけが知ってるんだね…。
  \  _____________
   V|______________|
    | /        // |  //     /  |
    |          |           . |
    |_.   ∧∧    |     ∧_∧」
   //!  (  ,,)  |     (     .)\
  //  |ニ/,, ⊃二二二二二⊂   ノ \\
 ||||    |~て ) _)        (⌒   〇  ||||
 ||||  ./  (/ ∪______し ̄ \ ..||||
 ||||/   /            \   \||||
 |||| ̄ ̄||||              |||| ̄ ̄..||||


言霊系特殊SF作家・平井和正を糾弾、もとい救談するスレです。
平井和正に関係するなら、言霊ネタやオカルトネタ、関連作家・佐々木君紀の話題も歓迎!
しかし、あくまでSF板所属のスレであることを忘れないで下さいな。
このスレは、「異論であっても耳を傾けよう、内ゲバはイヤ〜ン」でありたいです。

なお、別に本スレもありますから、初心者やマニアックすぎると思われた方はそちらへどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
削除要請した人の真の意図は分からないからなあ。結局、削除されないまま950を超えたし。

【救談】平井和正・マニアックスレ2 +副題

【救談】と冒頭にあり、マニアックとあれば、部外者にも一目瞭然だと思うよ。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 20:59
そんじゃ立ててみるか


970 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 21:02
>>969
よろしく!はねられた時のために一応自分も待機してるよ

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 21:06
>>964の書き方には、ひらりんに対する悪意がほとばしっている。正直、キモい。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 21:07
たてた

http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1055937909/

タイトルは長すぎて一度はねられたので、シンプルにした。
AAは>>1に表示しきれない可能性があるのでカット。
文章の細部はおれの好みでのびだら氏のをちょっと変えさせてもらった。

>>2-10あたりに関連スレだれか貼ってくれ

973 :ryunosuke:03/06/18 21:08
>>940
 サンキューさんです。してみると、>>916はさしずめ佐々木君紀さんかな?
>>945さんがそう思うのも無理のないことです。これを梅仙人妄想と呼びます。
最初から読み返してみると、結局このスレって佐々木君紀さんの仮面舞踏会って感じです
からねえ。いっそ“梅元君age”なんてハンドルはいかがでしょうか?
世捨て人>>13とか、もるだー>>225とか、ほかにも無記名で沢山それらしい書き込みがあ
りますよね。
などと書くとまた信者にされてしまうのかな?
臨戦体制でナーヴァスになっているというのはわかるのですが、普通の人の感覚というの
が奈辺にあるか、忘れてほしくありません。無臭ダさん(だっけ)とかその他幾人かの方
々はやっぱり相当不快な思いをされたはずです。言っておきますがカリスマ軍団がこんな
忠告(おせっかいとも言う)をすると思いますか? 結局お二方とも肝心なことにはお答
えにならないままこのスレも終わろうとしています>>885。ひらりんと同じ(笑)という
ことですね。
>>948 嘘つきが嘘つきを糾弾するような嘘のペンキ二度塗り三度塗りは絶対にありませ
んね? ワタシは梅仙人妄想。アナタはGLA妄想。


974 :ryunosuke:03/06/18 21:09
973のつづき
> 平井ファンの皆さんにいいたい。もし、仮に「幻魔大戦」が「高橋佳子」名義で書かれ
ていたとしたら、どうなっていたと思うか。今ごろ、GLAは巨大教団となっていたかもし
れない。

 これほどの妄想を平気で書いてしまうわけです。厨房にケリを入れられて泣きが入って
しまうようなカリスマに、です。もっともそうした思い込みの激しさがなければ作家など
は勤まらないのでしょう。よほど愛していたのですね、ケイコさんを(やっぱ“たん”に
すべきだろうか(笑))
佐々木君紀さんにとっては不幸な出来事でした……というほかはありません。作家平井和
正に出逢って『幻魔大戦』を読まなければ、今こうしてGLAに逆恋愛することもなかった
し、『アトランティス』を物することもなかったでしょう。
でもその“因子”は結局は佐々木君紀さん自身のものであって、ほかの誰のものでもない
のです。
作家に人間性を期待するのはやめろ、とある方が言いましたが、まったくもってその通り
であります。
人生とはまことに数奇なものでありますなあ……。


975 :964:03/06/18 21:13
>>966-967

>佐々木君紀は「さん」づけ、

いや・・・そういやそうだね。
正直ささきょんに対して自分はさほど興味も無いし、評価もしてないので、
なんとなく無意識につけちゃってただけなんですが・・・。
とりあえず、のびだら氏のが自分よりはるかに良いでつね。ショボン・・


976 :のびのびだらだら、ひらりん派:03/06/18 21:27
>972
お疲れ! スレタイはシンプルの方がいいかもね。本スレもそうだし。

>973-974
もし、普段使っているハンドルネームと同じなら、2ちゃんへのカキコは慎重にしないと。
以前も、公式HPから遊びに来た某氏がさんざん叩かれたり、スレ自体が荒れてしまった。
特にマニアックスレでは、現実の宗教団体問題が絡むし、別コテにした方がいいよ。

>975
いやいや、参考にしたから。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/18 22:36
元平氏も琴香たんも新スレにたまには出てきて情報提供してね。
ageマンもG関係の進捗状況、定期報告まかせた。

978 :ageマン:03/06/19 00:25
 GLAと「幸福の科学」について興味深い資料。

>幸福の科学から、数十カ所について、事実をねつ造していると1億円の損害賠償
>を求める裁判を起こされたが、6年間の裁判で、最高裁までいき、そのすべてに
>ついて事実であることが立証され、勝訴している。

 という面白い本(=関谷皓元 著『虚業教団』)があったそうである。

 『虚業教団』が転載されているスレ
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1012713894

 

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 00:56
『虚業教団』の人間関係が理解できたら、立派なKK通。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 01:15
『虚業教団』とひらりんは直接関係ないんじゃないの?
新興宗教ネタというだけで何でも書き込みが許される、と勘違いするのはやめてくれよ。
正常なバランス感覚を保持してくれよ。
なんか、マインドコントロールされてるカルト信者たちと同じだよそれ。
面の皮が厚いあたりが。非常識が染み付いてるあたりが。
思い当たるふしがあるでしょ。誰かさんとか。
日ごろの言動をチェックされてるわけだからさ。琴香派は。
慎重になったほうがいいんじゃないの?

たとえると、SFトークショーを楽しみにファンが集まったら、
とつぜん、目の前のステージ上で、司会者やら参加者たちが蹴散らされて、
カルト新興宗教信者VS元信者の内ゲバ、大乱闘が始まり、えんえん見せつけられてる
というカンジなんですけどッ!

わかりまつたか?
ageマンクン。

981 :ageマン:03/06/19 01:22
 もうすぐこのスレ終わりだからいいじゃない。
 

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 01:38
>>981
ってことは、新スレでは、この手の悪行はもう二度とやらない、というわけだな。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 06:01
よーし、新スレで同じことやったら>>980-981をコピペして何度でも
蒸し返してやることにしてやる。だからやんないように。


984 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 08:00
どうしてそんなにそこまで必死なんですか?

985 :983:03/06/19 08:31
どっちにいっているのかな?まあ自分の方だろうとは思うが。
 まず自分は>>980>>982さんとは別人であることをことわったうえで・・・

 はっきりいえば元平派(個人?)がむかつくからだ。
 さんざみんなから「ここはSF板であり平井スレなのだからそれを理解した
上でカキコしてくれ」と言われてるのに無視、もしくは詭弁をろうして自分たち
の活動を訴える場として利用している。それもご丁寧にageだ。そして当然の指摘をしているだけなのに指摘したものは
「菱田くん」だの「GLA信者」呼ばわりだ。

 情報の中には確かに面白いものがある。だからといってその板違いのスレ違い
の行為を黙認していたらこの手の輩は調子に乗るから常に戒めてないとせっかく
のスレもつまらないものとなる。こうしたカキコも場を白けさせてるのは重々承知しているが、言わずにはおられない。 

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 10:59
やっぱり必死ですね。自治厨がんばってください。

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 11:03
>>984
まともに煽りたいなら、まずはじめにきちっと自分の意見を言ってみなよ。

988 :こっちも一行で応戦w:03/06/19 11:12
>>984 >>986 一行レスで煽ってやろうなんて、ずぼら過ぎると思うんですけどぉw

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 11:45
必死VS必死上げ

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 11:54
このスレには、いま幻魔が降臨してますね!

991 ::03/06/19 12:11
スレストッパー

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 12:19

247 :梅仙人 ◆.IaaLa7Ro2 :03/06/19 11:52
>>241
>アンチって、やっぱり聞き分けのない、倫理観に乏しく駄々をこねる幼稚な面が
>強いのですね。同じ過ちを何度となく繰り返す、反省のできない方々なのですね。
>相手の気持ちを推し量る事の苦手な、エゴイストばかりなのですね。
>良く分かりました。

 これは、そっくりそのまま「シンパ」のみなさんにお返しする。自分たちシンパ
のありようを、勝手にアンチに投影して事実であるかのように言わないでくれ。

>シンパって、やっぱり聞き分けのない、倫理観に乏しく駄々をこねる幼稚な面が
>強いのですね。同じ過ちを何度となく繰り返す、反省のできない方々なのですね。
>相手の気持ちを推し量る事の苦手な、エゴイストばかりなのですね。
>良く分かりました。


幸福の科学 シンパの広場
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055577081/l50

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 13:43
アンチもシンパも知るもんか!
こちとら、ただのひらりんファンだいッ!!!

繰り返すけど、ageマン行為を認めると何でもありになっちゃう。
ageマン的行為とは、ひらりんスレで関係のない(たとえば、赤川次郎や
あだち充ネタとか)をえんえん続けて、スレを消化させるようなもの。
こんなの馬鹿らしいよね。
こんなことホントにする奴がいたらアホだと思うよね。
実際、救談スレはアホみたいだよ。
これでもわかんなきゃ、赤川か、あだちのスレ探して、ひらりんネタを
語ってきなよ。きっと住人から手厚い歓迎を受けるからさw

しっかし984と992に莫迦盆信者だと思われてたら大笑いなんだけどぉ〜。
もち、見蛙信者でも白装束でもないさ。
猜疑心を肥大化させるのもいいかげんにしたら?
被害妄想狂の筒井康隆キャラを連想させるね。
こっけいなんだよ。

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 14:10
わかったから、ビタシー20g水溶液でも飲んでもちけつ

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 15:06
その内容なら、半分の長さでかけるだろ

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 16:30
一行で書けるよ↓

「 元 平 う ぜ え 」

997 :ryunosuke:03/06/19 17:31
最後はこの歌で〆ということで……。
http://www006.upp.so-net.ne.jp/t_kaname/bbs.html

>>976
 御指導御鞭撻ありがとうございます。ワタシはたまに公式ページに顔を出します
ryunosukeと申します。公式の住人が乱入することによる化学反応は、ワタシの
場合ほとんどなかったようです(二番煎じでしたので)。
唯一、のびだらさんの意外な一面が覗けたということが(笑)、収穫と言えば収穫
でしょうか? ワタシ自身は公式の住人などという気負いはほとんどありませんで
したので、違う“組”に紛れ込むドキドキ感を楽しめました。
某Hさんはハンドルを変えて、今もこちらにいらっしゃっているようですが、それ
は公然の秘密というヤツでしょうか? それとも勘違いかな。

998 :ryunosuke:03/06/19 17:34
>>997
あれ、スイマセン、掲示板の下の“平井和正”をクリックして下さいね。

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 18:21
さてと

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/19 18:21
1000げっと〜〜〜☆

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

455 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)