2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙人が地球人の生態について報告するスレ

1 ::03/06/28 23:17
1:宇宙人になりきり、地球人の奇妙な生態について報告する。
2:その行動の意味を説明する仮説を披露するとさらに良し。
3:人の提出したそれらの仮説を超える異説を唱えてみるのも一興。お笑い小噺板にあるスレですが、SF板の方が
ふさわしそうなので立ててみました


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 23:17
2げと。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 23:19
元スレより引用

地球人の生態に関するレポート
日本篇:1536−74986

この国家に属する雄個体の中には「ギャルゲ」と呼ばれる
遊戯の一種に驚くほどの時間を浪費するものが少なからず
存在する。これは一見、非適応的行動に見える。
実際、彼らはこの遊戯にのめりこむあまり、雌個体と接触
する時間を捻出できない。
しかも奇妙なことにこの遊戯を行う個体は栄養状態が過剰
に良く、頭部毛が長めで、顔面の受光窓のピント調整を
司る光学デバイスを装備している率が統計的に優位に高い。
我々の調査によればこれらの特徴を持つ個体は「ギャルゲ」
に興じなくとも繁殖率が異常に低いことが知られている。
ここから推察するに、「ギャルゲ」は繁殖上不利な個体を
選別し、彼らの非適応的な遺伝子が万が一にも社会に
広がるのを防ぐための文化的・優生学的な社会装置の一種
と考えられる。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 23:23
優位→有意

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 06:28
恒星1597の第3惑星の知性体に関する考察

この知性体にはオス型とメス型の2種類の型があるが、
このうちメス型は個体年齢が第3惑星の公転周期にして
40周期を超えたあたりから、戦闘生物へと移行する。
多くが耐衝撃性、耐寒性に優れた体脂肪の鎧をまとうようになり、
情報伝達の強化のため音声器官がより大きな声を早く大量に出すようになる。

このように戦闘生物と化した後は、ソフトウェア的要素も変化する。

・他個体との会話中、「アラヤダ」という威嚇音とともに腕部でけん制攻撃を行う。
・交通機関内においての陣地確保能力の向上。
・多数個体で塞がれた進路も直進し突破。
・顔面の塗装の強化(耐紫外線防御という説もあるが、筆者は威嚇のためと推測する)

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 09:18
面白いからage

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 09:33
(・3・) エェー つまらないよ〜

8 :とてた:03/06/29 10:48
小松左京の「一宇宙人の見た太平洋戦争」ですね。

9 :うちゅーじん:03/06/29 12:13
うわ!いまだに化石燃料なんか車の燃料に使ってやがるぜ・・・
俺たちの星ではそんな車、すでにクラシックカーだぜ!
はははは!お笑いだな! 

10 :うちゅーじん:03/06/29 12:21
俺たちの星では何燃料が使われているか知ってるか?
「動物性排泄燃料」すなわち、うんこだ!
どーだ、すげえだろ!
ウンコをある一定の温度に熱してそれによって発生するガスを
爆発させてエネルギーに変えるんだ!
俺たちの星には「ウンコスタンド」っていうものがあるんだぜ!
まあ地球で言うガソリンスタンドだな・・・
旅先で車の燃料がなくなっても、すぐに自分から出すこともできるんだ!
なんと画期的な!わが星は素晴らしい!

11 :ちょっとやってみた:03/06/29 18:41
学術調査隊報告

 第3惑星の陸地平野部には知的種族が生息し、農耕牧畜
および都市建設を行う初期文明段階に達している。彼らの
文明の特徴的な点としては道路交通網の整備が特に発達
していることがあげられ、つねに多数の個体が都市間を移動
している様子が観察されている。

 彼らの体長体型は極めて多様である。通常は金属光沢を
有する甲羅で全身を覆われ、体色は変化に富む。腹部に
2対またはそれ以上の脚を持ち歩行に用いるが、整備され
た道路上であれば相当の高速度での移動が可能である。
 ほとんどの個体は腕または触手に相当する器官を持たな
いため、彼らがいかにして道具を発明し文明を発達させ得た
のかは今後の重要な研究課題と考えられる。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 19:18
>11の報告についてコメント
彼らはしばしば炭素系化合物で構成された物体を体内に
出し入れするというが、それが重要な働きをしている可能性はないか?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 23:09
\

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 23:10
死んでしまった。棺桶の釘のように死んでいる。もはや、故ピップになってしまった

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 23:24
>>14
他でやんなさい、他で。情けない。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 10:44
なんだか最近立つスレはすぐに沈没するね。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/02 22:40
実はお笑い小噺板より以前に、こういう趣旨のスレがオカルト板にあった。
だが・・・もうそのスレは・・・

18 :元ねたは漫才でつ:03/07/04 21:15
第3惑星の陸地の多くの部分では、しばしば大気中の水蒸気が凝結して
落下する現象が見られる。大部分の種族は落下する水滴に耐性があり、
平気で移動するが、唯一の知的種族だけは耐性がないらしく、金属製の
フレームに膜を張った器具を用いて水滴の衝突を避けつつ移動する。
あるいは構造物や樹木の下などで、水滴の落下がやむまで待っている
様子もしばしば観察される。

が、不可解なことに、彼らは巣の中ではしばしば自発的に水滴を浴びる
風習があるのである!。しかも表皮を剥いだ状態で、である。彼らの巣の
多くでは、そのための器具も設置されている。

あの水滴を避けるための膜を張った器具は、いったい何のためにあるのだろう?


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)